1.3722250461578
kagakukogyonippo.com  ベトナム覆う急速な少子高齢化の波  ↑0 ↓0
ベトナムで急速に進む少子高齢化が、将来の発展の足かせとなる恐れがある。昨年のGDP成長率は政府目標を上回る6・81%を達成し、ASEAN(東南アジア諸国連合)のなかで最も高い伸びを示した。「チャイナ・プラス・ワン」で生産移管が増え、脆弱さが指摘されてきた財政が改善し、海外からの投資が過去10年で最高を ...
2018/01/30 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 足かせ GDP ASEAN 東南アジア チャイナ プラス Tweet
kagakukogyonippo.com  旭硝子 ベトナムでPVC1位へ  ↑0 ↓0
【ホーチミン=渡邉康広】AGC旭硝子は、ベトナムの塩化ビニル樹脂(PVC)市場で攻勢をかける。ベトナムはタイ、インドネシアに迫る年55万トン程度まで市場が拡大するなか、国内生産能力では不足しており、20万トン程度を輸入している状況。同社はベトナム、タイ、インドネシアに生産拠点を持つ強みを発揮し、ベトナム市場 ...
2018/01/26 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 旭硝子 PVC ホーチミン ビニル Tweet
kagakukogyonippo.com  デンカ ベトナムでPVC製粘着テープ増強  ↑0 ↓0
【ハノイ=岩崎淳一】デンカは、ベトナムで塩化ビニル樹脂(PVC)製粘着テープの生産体制の拡充を検討する。外部調達しているPVC原反の内製化とともに粘着テープを増強する計画。主力の自動車ワイヤーハーネス結束用は需要が伸長しており、供給力を引き上げてベトナムや周辺国の需要を取り込む。2020年頃の操業 ...
2018/01/18 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 PVC 粘着テープ ハノイ ビニル 内製化 自動車 Tweet
kagakukogyonippo.com  DIC ベトナム・ハノイに印刷インキ拠点 倉庫・営業体制を整備  ↑0 ↓0
【ホーチミン=岩崎淳一】DICは、ベトナム・ハノイに印刷インキ事業拠点を設置する。工場を構える同国南部に続き北部の市場開拓を本格化するため、ハノイに倉庫、営業事務所を整備、2018年内に調色やミキシングのための小型設備を導入して最終製品に仕上げる工程を手がける予定。体制を拡充することで、市場に密着して ...
2018/01/17 07:52 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ インキ ホーチミン 事務所 ミキシング Tweet
kagakukogyonippo.com  フジキン ベトナムで生産強化 半導体向けバルブ・継手の需要に対応  ↑0 ↓0
【ハノイ=岩崎淳一】バルブ大手のフジキンは、ベトナムの生産体制を強化する。半導体向けバルブ・継手のおう盛な需要に対応するため、バクニン省の工場に新建屋を建設しており、近く完成する予定。中国向けを中心にベトナムから製品を供給し事業拡大を加速する。半導体のほか医薬や食品・飲料といったサニタリー向けも ...
2018/01/15 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 半導体 バルブ ハノイ おう盛 サニタリー Tweet
kagakukogyonippo.com  三和化工―明和産業 ベトナムでポリエチレン発泡体生産  ↑0 ↓0
【ホーチミン=渡邉康広】三和化工(本社・京都府京都市)と明和産業は、ベトナムでポリエチレン(PE)発泡体の生産に乗り出す。ホーチミン近郊のロンドウック工業団地(ドンナイ省)に工場を建設、今夏の竣工を目指す。三和化工85%、明和産業15%の出資比率で合弁会社を設立しており、空調機器など精密機器向けに伸びて ...
2018/01/12 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 ポリエチレン ホーチミン 工業団地 ドンナイ 合弁会社 Tweet
kagakukogyonippo.com  大日精化工業 東南アジアでコンパウンド拡大 ベトナムで押出機増設  ↑0 ↓0
大日精化工業は、東南アジアでコンパウンド事業を拡大する。ベトナム子会社に新たに押出機を1系列導入して能力を増強し、今年秋の稼働を見込む。家電向けなど現地の需要増に対応する。一方、コンパウンドの最大生産拠点であるタイ子会社では2011年の洪水前の生産量に回復。自動車をはじめ家電、雑貨など幅広い ...
kagakukogyonippo.com  オルガノ ベトナム事業強化 発電所・医薬品に照準  ↑0 ↓0
オルガノはベトナムの発電所向け需要の拡大に対応するとともに、成長が期待される医薬品向けの取り込みを急ぎ事業基盤を強化する。このほど現地法人のオルガノ(ベトナム)が、水処理ユニットの組み立て工場を住友商事が運営する第2タンロン工業団地に移転し9月に稼働を開始した。最新鋭のインフラを活用し、さらなる ...
2017/12/14 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 オルガノ 発電所 医薬品 取り込み このほど ユニット Tweet
kagakukogyonippo.com  韓国・暁星 アジアでポリプロピレン130万トン ベトナムに新設備  ↑0 ↓0
昨年、韓国で実施したPPの増強投資に続き、ベトナムでプロパン脱水素(PDH)からPPまで一貫生産するプロジェクトへの投資を正式決定した。2020年初頭を ...
2017/12/05 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 アジア ポリプロピレン プロジェクト Tweet
kagakukogyonippo.com  PTTGC ミャンマー・ベトナム開拓 ポリマー需要狙う  ↑0 ↓0
同社はポリマーの市場潜在力が大きいカンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム(CLMV)を重点地域と位置づけており、拠点網を広げ市場をリードしていく構え。
2017/11/21 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 ポリマー ラオス リード Tweet
kagakukogyonippo.com  積水化学 ベトナム塩ビ管大手に出資 建築・土木向け拡販  ↑0 ↓0
積水化学工業は19日、ベトナムの塩ビ管・継ぎ手最大手トラン・バ・フック(TP、ハイフォン市)に15%出資したと発表した。出資額は50億円。積水化学はTP社と ...
2017/10/20 08:15 da:- facebook:0 twitter:0 化学工業 継ぎ手 最大手 フック ハイフォン Tweet
kagakukogyonippo.com  日本農薬 ベトナムで直販開始 現法設立しシェア拡大へ  ↑0 ↓0
日本農薬はベトナムに100%出資の現地法人「ニチノー・ベトナム」(資本金1億ドル)を設立し、農薬の直接販売を開始する。資本金は1億ドル。ベトナムは水稲 ...
2017/10/19 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 資本金 シェア Tweet
kagakukogyonippo.com  ベトナム・ロンソン石化計画が前進 技術供与企業決まる  ↑0 ↓0
【バンコク=渡邉康広】タイのSCGケミカルズがベトナム南部で進める石油化学コンプレックス計画「ロンソン石化」(LSP)が前進している。主要設備の技術ライ ...
kagakukogyonippo.com  郵船ロジスティクス ベトナムに大型物流施設を建設  ↑0 ↓0
郵船ロジスティクスのベトナム現地法人がホーチミン市に隣接するビンズオン省のVSIP1工業団地内に約1万2000平方メートルの大型物流施設を建設し11月 ...
2017/09/22 07:52 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン 工業団地 Tweet
kagakukogyonippo.com  日陸 ベトナムに現地法人を開設  ↑0 ↓0
昨年はタイで現地法人を立ち上げたが、近くベトナムにも現地法人を開設する計画。東南アジアでは、危険物を含め化学品の保管・輸送に対する主要各国の規制 ...
2017/09/22 07:52 da:- facebook:0 twitter:0 東南アジア 化学品 Tweet
kagakukogyonippo.com  豊田通商 東南アジア事業を拡大 化学品を新たな柱に  ↑0 ↓0
洗剤はベトナムでOEM(相手先ブランドによる生産)を手がけ、メーカーポジションの強みを生かす。SAPなどでは出資する新規案件を立ち上げ収益基盤を強固に ...
kagakukogyonippo.com  三菱ケミカル物流 ベトナムに現地法人を開設  ↑0 ↓0
三菱ケミカル物流はこのほど、同社初のベトナム現地法人をホーチミンに設立した。新たな現地法人では、ケミカル品を中心としたフォワーディング業務や管理 ...
2017/09/20 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 ケミカル このほど ホーチミン Tweet
kagakukogyonippo.com  プラマテルズ ベトナムに現地法人 顧客密着型ビジネス強化  ↑0 ↓0
【バンコク=渡邉康広】合成樹脂商社のプラマテルズは、ベトナムに現地法人を設立した。100%出資によりホーチミン市に「プラマテルズ・ベトナム」(資本金200 ...
2017/07/27 08:15 da:- facebook:- twitter:- 資本金 ホーチミン バンコク ビジネス 合成樹脂 Tweet
kagakukogyonippo.com  日本モリマー 射出成形でベトナム進出 長瀬産業と合弁  ↑0 ↓0
【バンコク=岩崎淳一】日本モリマーは、ベトナムに進出する。タイのグループ会社TSモリマーの子会社として、長瀬産業のベトナム現地法人と合弁会社を設立。
2017/07/21 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 合弁会社 子会社 グループ バンコク Tweet
kagakukogyonippo.com  タイSCG ベトナム石化投資決定 エチレン100万トン  ↑0 ↓0
【バンコク=渡邉康広】タイのサイアムセメントグループ(SCG)はこのほど、ベトナム南部での石油化学コンプレックス建設計画に投資することを決めたと発表した。
kagakukogyonippo.com  積水化学工業 樹脂管のベトナム企業に出資 インフラ需要取り込み  ↑0 ↓0
積水化学工業は6日、ベトナム・ホーチミンに拠点を置くプラスチックパイプメーカー、ティエン・フォン・プラスチック・サウス・ジョイント・ストック・カンパニー(TPS)に ...
kagakukogyonippo.com  【新社長登場】三谷産業 三谷忠照社長  ↑0 ↓0
ベトナムが成長の源泉となる。複数の国に同時に展開せず、今後もベトナムに根ざし続けていきたい。連結従業員数のうち65%超をベトナム人が占める。この比率 ...
2017/06/21 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 従業員 Tweet
kagakukogyonippo.com  築港 ベトナム市場に本格進出 6月めど現法設立へ  ↑0 ↓0
築港は、ベトナム市場に本格進出する。ホーチミンに昨秋、駐在員事務所を開設したのに続き、現地法人設立に向けた手続きに着手。現在、設立作業を進めて ...
2017/03/31 06:56 da:40 facebook:0 twitter:0 手続き ホーチミン 事務所 Tweet
kagakukogyonippo.com  暁星 ベトナムで石化計画 PDHからPPまで一貫生産  ↑0 ↓0
韓国の暁星は、ベトナム南部で化学プラント建設に向け総額12億ドル(約1365億円)を投資する計画を明らかにした。プロパン脱水素(PDH)から ...
2017/02/14 07:09 da:40 facebook:0 twitter:0 明らか プラント Tweet
kagakukogyonippo.com  三菱化学物流 アジア展開拡大へ 8月めどベトナムに現法  ↑0 ↓0
三菱化学物流は、アジア市場展開を拡大する。同社初のベトナム現地法人をホーチミンに立ち上げる方針を固め、今年8月までの設立を目指す。新たな現地法人 ...
2017/01/27 07:13 da:40 facebook:0 twitter:0 アジア ホーチミン Tweet
kagakukogyonippo.com  旭化成 ベトナムに樹脂部品のCAE開発拠点  ↑0 ↓0
ベトナムを軸に、コンピューターを活用した樹脂部品の設計・開発のグローバル体制を強化する。ホーチミンにCAE(コンピューター支援設計)を活用した解析や樹脂 ...
2017/01/27 07:13 da:40 facebook:0 twitter:0 コンピューター ホーチミン グローバル 旭化成 Tweet
kagakukogyonippo.com  コニシ ベトナムで接着剤増強 木工用、周辺国にも攻勢  ↑0 ↓0
コニシは、ベトナムを軸に木工用接着剤のASEAN(東南アジア諸国連合)展開に乗り出す。ベトナムでは南部を中心に北部・中部と商圏を広げており、南部の ...
2017/01/25 07:04 da:42 facebook:0 twitter:0 コニシ 接着剤 東南アジア ASEAN Tweet
kagakukogyonippo.com  ベトナム工業化へ待たれる電源開発  ↑0 ↓0
工業化を目指すベトナムに暗雲が漂い始めている。現在も ... ベトナム国会は昨年11月、同国南部で計画していた原子力発電所の建設を中止することを決めた。
2017/01/19 07:16 da:42 facebook:0 twitter:0 発電所 原子力 Tweet
kagakukogyonippo.com  【トップインタビュー】 出光興産 月岡 隆 社長  ↑0 ↓0
ベトナムのニソン製油所も竣工します。 「社運をかけたプロジェクトであり、日本初の海外製油所プロジェクトでもある。今年は丁酉であるが、この前の丁酉の1957 ...
2017/01/19 07:16 da:42 facebook:0 twitter:0 プロジェクト 日本初 この前 インタビュー トップ Tweet
kagakukogyonippo.com  越ズンクアット製油所 タイPTTなどベトナム製油所参画検討  ↑0 ↓0
ベトナムのズンクアット製油所にタイPTTグループなど外資が出資参画を検討している。モータリゼーションが進むなか、燃料油供給を増やすため外資を呼び込み ...
2016/12/27 08:16 da:42 facebook:0 twitter:0 燃料油 グループ モータリゼーション Tweet
kagakukogyonippo.com  ASEAN市場の将来ポテンシャル  ↑0 ↓0
原加盟国であるインドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピンが、ベトナムなど社会主義国家への対抗策として立ち上げた色合いが強い。
2016/12/20 08:07 da:42 facebook:0 twitter:0 社会主義 対抗策 色合い ポテンシャル 加盟国 ASEAN Tweet
kagakukogyonippo.com  SGホールディングス ベトナム大手物流買収  ↑0 ↓0
SGホールディングスはこのほど、ベトナムの大手物流企業「ファットロックエクスプレス&トレーディング(ハノイ)」を買収すると発表した。海外事業統括会社のSG ...
kagakukogyonippo.com  ベトナム―フィリピン 底堅い経済成長  ↑0 ↓0
東南アジアでベトナム、フィリピン両国経済の好調が際立っている。外需低迷で成長格差が広がるなか、ベトナムは外資の進出と輸出、フィリピンは海外労働者 ...
2016/12/07 07:46 da:40 facebook:0 twitter:0 労働者 東南アジア Tweet
kagakukogyonippo.com  ベトナム エネルギー外交活発化 国内4カ所で製油所新設計画  ↑0 ↓0
ベトナムがエネルギー外交を活発化させている。同国4カ所で製油所の建設が計画・検討されており、中長期的な原油調達先の確保が必要なためだ。
2016/11/09 06:03 da:40 facebook:- twitter:- エネルギー 中長期 Tweet
kagakukogyonippo.com  マニー 海外生産体制を強化 ベトナムに新工場建設  ↑0 ↓0
また、ミャンマーおよびラオス拠点でも増強を図っていくことで、ベトナムへの生産一極集中によるカントリーリスク分散を狙う。一方、国内は生産からの人員シフトを ...
2016/11/07 07:17 da:40 facebook:0 twitter:0 シフト カントリーリスク ラオス Tweet
kagakukogyonippo.com  日本化学機械製造 ベトナムにプラント機器工場を建設  ↑0 ↓0
日本化学機械製造は、ベトナムに自前のプラント機器工場を建設する。ベトナムは化学、食品、医薬など幅広い日系製造メーカーがすでに進出または今後進出が ... が、これとは別に新会社を設立しホーチミン近郊に工場を設ける方向で詳細を詰める。
2016/11/01 06:10 da:40 facebook:0 twitter:0 プラント ホーチミン メーカー 新会社 Tweet
kagakukogyonippo.com  アルプス物流 ASEAN市場開拓を積極化  ↑0 ↓0
アルプス物流は、ASEAN(東南アジア諸国連合)市場開拓を積極化する。シンガポール、マレーシア、タイ拠点に加え、ベトナム・ハノイとフィリピン・マニラに ...
2016/10/21 07:18 da:42 facebook:0 twitter:0 アルプス ASEAN マニラ ハノイ 東南アジア Tweet
kagakukogyonippo.com  日本インシュレーション ケイカル保温・断熱材 ベトナム拠点が稼働  ↑0 ↓0
日本インシュレーションのベトナム生産拠点がきょう3日、稼働を開始する。日本と同等の品質を有するケイ酸カルシウムの保温・断熱材を生産し、ベトナム国内を ...
2016/10/03 06:11 da:42 facebook:0 twitter:0 断熱材 カルシウム きょう ケイ酸 Tweet
kagakukogyonippo.com  三菱化学 機能性樹脂でベトナム進出  ↑0 ↓0
三菱化学はベトナムに進出する。10月初旬に現地拠点を開設し、塩ビコンパウンドなど機能性樹脂のマーケティングを始める。同国は経済発展にともない、建材や ...
2016/09/30 06:00 da:42 facebook:0 twitter:0 マーケティング コンパウンド Tweet
kagakukogyonippo.com  宇部―双日 ベトナムでアンモニア事業化検討  ↑0 ↓0
宇部興産と双日は、ベトナムでアンモニアの事業化を検討する。ベトナム国営石油会社ペトロベトナム傘下の化学肥料メーカー・ペトロベトナム・ファティライザー・ ...
2016/09/08 06:00 da:41 facebook:0 twitter:0 アンモニア メーカー 化学肥料 Tweet
kagakukogyonippo.com  台湾フロログループ アジアでフッ素製品拡大 来春ベトナム工場開設  ↑0 ↓0
台湾フロログループ(台氟科技)はアジア地域でフッ素関連事業の成長を目指す。中国・福建省で蛍石の採掘事業を手掛ける強みを生かし川下製品の自社開発に ...
2016/09/01 06:00 da:41 facebook:0 twitter:0 グループ フッ素 アジア 福建省 Tweet
kagakukogyonippo.com  三菱化学物流 ベトナム市場に進出 危険物化学品・包装資材など  ↑0 ↓0
三菱化学物流は、ベトナム市場に進出する。ホーチミンに拠点を立ち上げ、まず10月中旬をめどに駐在員事務所として活動を始め、早期の現地法人化を目指す。
2016/09/01 06:00 da:41 facebook:0 twitter:0 事務所 化学品 ホーチミン Tweet
kagakukogyonippo.com  ニプロファーマ ベトナムで生産拡大 16年秋にバイアル剤出荷  ↑0 ↓0
ニプロの医薬品事業部門、ニプロファーマは、ベトナムを活用した医薬品製造を拡大する。同社にとって海外初の自社工場を同国で立ち上げ、注射剤のアンプル ...
2016/09/01 06:00 da:41 facebook:0 twitter:0 医薬品 アンプル Tweet
kagakukogyonippo.com  築港 内外で危険物物流強化 神戸の保管能力増強とベトナム進出  ↑0 ↓0
海外では同社初となるベトナム拠点を設置する方針を固め、ホーチミンでの現地法人設立を視野に、早期に東南アジアにおける危険物物流事業の中核拠点とする ...
2016/08/26 06:11 da:41 facebook:0 twitter:0 東南アジア ホーチミン Tweet
kagakukogyonippo.com  PTT ベトナム製油所計画断念 ビンディン省政府が認可取り消し  ↑0 ↓0
タイ石油公社PTTがベトナム中南部で計画していた大型製油所プロジェクトが、ベトナム政府から投資認可を取り消される見通しだ。認可から3年が経過したため、ベトナム政府としては他の投資案件にも悪影響が及ぶとして認可を取り消す方針。PTTはこの間、川下の石油化学を製油所計画から切り離して投資する姿勢を示していたが、投資認可が正式に取り消されれば同地での石化計画についても断念せざるを得ない状況だ。一方、すでにPTTはグループ会社を通じ、ベトナム南部でタイ素材大手サイアムセメントグループ(SCG)が主導する石化計画に参加することを検討しており、中南部での計画断念を背景に、南部での計画参加に事業化調査(FS)を絞り込むこととなる。 もっと見る
2016/07/28 07:30 da:41 facebook:0 twitter:0 見通し プロジェクト 中南部 取り消し Tweet
kagakukogyonippo.com  旭硝子 ベトナムで塩ビ強化 AGCブランド浸透  ↑0 ↓0
旭硝子は、ベトナムの塩化ビニル樹脂(PVC)事業を強化する。このほど、ベトナム子会社のフーミー・プラスチック・アンド・ケミカルズ(PMPC社)の社名を「AGCケミカルズ・ベトナム」に変更するとともに、同社が製造販売するPVCの製品名もインドネシア子会社が手掛ける「ASNYL(アスニール)」統合した。ベトナムでは今春に生産設備の増強も完了し、能力が1・5倍に向上。製販両面の充実で事業を拡大するとともに、海外子会社間の連携を深め、域内でAGCブランドの存在感を高めていく。
2016/07/01 07:30 da:40 facebook:0 twitter:0 旭硝子 プラスチック ケミカルズ 子会社 アンド PVC Tweet
kagakukogyonippo.com  テイカ 界面活性剤のアジア開拓に拍車 ベトナム工場が本稼働  ↑0 ↓0
テイカは、界面活性剤でアジア市場開拓に拍車をかける。タイ現地法人で2012年に第2工場を立ち上げたのに続き、ベトナム現地法人が今月本格稼働を開始した。テイカ(ベトナム)の生産能力は2万5000トン。主要生産品目はアルキル硫酸エステル塩、ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸エステル塩。いずれもシャンプーや液体洗剤に用いられる。日用品・化粧品の欧米メーカーや現地メーカーに供給する。テイカでは大阪工場およびタイ、ベトナムの生産基盤をベースに今後、周辺国をはじめとしたグローバル対応を強めていく。
2016/06/13 08:01 da:40 facebook:0 twitter:0 アジア テイカ Tweet
kagakukogyonippo.com  北村化学産業 ベトナムに駐在員事務所 タイ拠点軸にアセアン市場開拓へ  ↑0 ↓0
北村化学産業はベトナム駐在員事務所の設置を決めた。10月の開設を予定し、将来的な現法化を視野に事業化調査(FS)を進める。タイを中心とするアセアン戦略の一環。合成樹脂や建材、食品包装などの市場開拓につなげる。同社は昨年、経営企画室を刷新し新拠点の設置について検討を続けてきた。2020年までの長期経営計画で海外展開の加速を掲げており、ベトナム進出を足掛かりにさらなる海外ビジネスの拡大を目指す。
2016/05/30 06:00 da:41 facebook:0 twitter:0 アセアン 事務所 Tweet
kagakukogyonippo.com  タイPTT 越ロンソン石化プロ参画 主導SCGに原料安定調達の思惑  ↑0 ↓0
ベトナム南部ロンソン島の石油化学計画に、タイPTTグループが参画する方向で調整に入った。関係者によると、同計画を主導するタイ素材大手サイアムセメントグループ(SCG)は、原料のナフサなどを安定供給できる中東の国営石油会社の参画を引き続き模索する一方、ベトナムでの独自の石油精製・石化計画が進まないPTTグループからの参画打診を受け、出資構成など詳細を詰めている段階だ。合弁パートナーを早期に確定するとともに原料を安定調達したいSCGと、ベトナムでの石化事業を展開したいPTTの思惑が一致しつつあり、両社は互いのノウハウを持ち寄りシナジーを発揮させる考えとみられる。
2016/04/22 06:17 da:42 facebook:0 twitter:0 サイアム セメント 関係者 グループ 石油化学 Tweet
kagakukogyonippo.com  ベトナムは長期的視点で成長めざせ  ↑0 ↓0
ベトナム国会が21日に開幕した。そのなかで2016年から20年までの社会経済発展計画において、1人当たりGDPを3200―3500ドル(15年2109ドル)に引き上げるという目標を打ち出した。また4月12日までの会期中に、再任が決定しているグエン・フー・チョン書記長以下、新国家主席にチャン・ダイ・クアン現公安相、新首相にグエン・スアン・フック現副首相が選出される見通し。ベトナム政府は、30年進めてきたドイモイ(刷新)政策を進化させて改革開放路線を加速しなければ「中進国の罠」に陥る―という危機感を共有しつつある。戦略的パートナーである日本にとって、官民挙げて同国を支援しウィンウィンの関係を強化する絶好の機会といえよう。 もっと見る
2016/03/25 06:00 da:32 facebook:0 twitter:0 GDP Tweet
kagakukogyonippo.com  日油 海外需要取り込みに力 ベトナム販社が来年度始動  ↑0 ↓0
日油は海外需要の取り込みに力を注ぐ。海外営業ネットワークの強化として、ベトナム・ホーチミンに販売会社を設立、来年度から営業を開始する。現中期経営計画では最終年度となる2016年度に海外営業要員を13年度比15%増とする計画を掲げる。当初計画を上回りながら増強を進めており、体制整備を急ぐ構え。また研究開発では、ライフサイエンス分野を中心に海外の大学、研究機関との開発研究を積極的に推し進めており、さらなる新規材料開発において欧米研究機関との協業を計画する。
2016/03/16 06:00 da:32 facebook:0 twitter:0 取り込み 来年度 ホーチミン ネットワーク Tweet
kagakukogyonippo.com  VRGジャパン 天然ゴム販売を年2万トンへ イラン向け強化  ↑0 ↓0
ベトナム産天然ゴムの輸出ビジネスを手掛けるVRG・ジャパン・ラバー・エクスポート(VRGJ、ホーチミン市、加藤進一社長)は販路拡大を加速する。2014年の設立以降、現地生産体制の質的向上を進めるとともに日系タイヤメーカーを中心とした提案活動を展開。大型成約などで16年の販売数量が昨年の約5倍となる1万トンを超える見通しとなった。さらに経済制裁緩和が目前のイランを重要市場と位置付け、現地需要家への提案を開始。1月には初のサンプルを船積みで出荷するなど、実績づくりへ動き出した。これらを合わせ、年間販売数量を早期に2万トンへと引き上げたい考え。同社は、ゴム原材料専門商社の加藤事務所(東京都中央区、加藤社長)とJTC(大阪市北区、藤村一朗社長)に、ベトナム最大の国営天然ゴム企業、ベトナムラバーグループ(VRG)を加えた3社合弁による販社。タイヤ・ノンタイヤ向けの各種グレードを扱う。 もっと見る
kagakukogyonippo.com  海外への投資意欲衰えぬインキ各社  ↑0 ↓0
このほか東南アジアでは、サカタインクスが火災を起こしたベトナム・ホーチミン近郊の工場を昨年10月に再建し、併せて生産能力を高めた。DICも、ホーチミン近郊の工場でパッケージ用リキッドインキの生産能力を増強した。同社は、パッケージ用インキを地域顧客の要望に合わせて改良・提供することを目的に、タイに印刷インキ技術センターを設立。14年1月から業務を開始している。
kagakukogyonippo.com  ドイモイ30年 ベトナム改革さらに  ↑0 ↓0
1986年から始まったドイモイ政策は、ベトナム経済を大きく前進させた。この20年間の平均GDP伸び率は約7%と、他のライバル国を圧倒。現在、1人当たりGDPは2200ドル前後だが、ホーチミンやハノイなど都市部では、すでに5000―6000ドルを上回る。
2016/01/27 06:00 da:38 facebook:0 twitter:0 ドイモイ ハノイ GDP ホーチミン Tweet
kagakukogyonippo.com  DIC ベトナムでフレキソインキ増産 営業体制も強化  ↑0 ↓0
DICは、インキ需要の増加が見込まれるベトナムでの市場展開を強化する。グラビア印刷が主流の日本市場と異なり、ベトナム市場はフレキソ印刷のニーズも高い。このためグループ会社である米サンケミカルから技術・ノウハウを導入し、ベトナム工場でフレキソインキの生産体制を強化している。また南部に続いて北部もフレキシブルパッケージなどの市場拡大が見込まれるとして、昨年には物流拠点を確保したが、このほど営業スタッフも常駐させ、商圏拡大に備える。
2016/01/26 06:11 da:38 facebook:- twitter:- ニーズ 日本市場 グラビア インキ Tweet
kagakukogyonippo.com  コニシ ベトナムで接着剤事業拡大 カンボジア開拓も  ↑0 ↓0
コニシは、ベトナムで接着剤事業を拡大する。木工家具用などの接着剤の工場がある南部市場に続き、北部市場の開拓を進めてきたが、すでに北部の販売数量は全体の2割に成長しているという。このため、このほど専任の現地スタッフを採用し現地密着の営業を強化している。また、家具メーカーが相次ぎ進出している中部の市場開拓にも乗り出しており、商圏を拡大していく。さらに、これまでベトナム国内市場だけに注力してきたが、日系商社と組んでカンボジア市場の開拓も開始した。今後はインドや他の東南アジア市場への展開も視野に、ベトナムを起点に伸びる域内市場を取り込むべく体制を整える。
2016/01/22 06:00 da:38 facebook:0 twitter:0 接着剤 コニシ Tweet
kagakukogyonippo.com  国内石油各社のアジア展開に期待  ↑0 ↓0
東燃ゼネラル石油との統合に踏み出すJXホールディングスは、インドネシアで製油所改修プロジェクトに参画するとともに、ベトナムでも現地パートナーへの出資を通じた計画を検討中だ。新興国ゆえのリスクは当然付きまとうが、数十年にわたり培った東南アジアでの知見・ノウハウをフルに発揮し、成功モデルを構築してほしい。
2015/12/22 06:00 da:38 facebook:- twitter:- パートナー プロジェクト ゼネラル アジア Tweet
kagakukogyonippo.com  ベトナム 石化・基礎化学への投資期待 TPPで弾み  ↑0 ↓0
ベトナム商工省国際協力局のリー・フー・フック局長はこのほど、「石油化学品や基礎化学品などの分野に力を入れる」方針を示した。化学工業日報社主催の「ASEAN化学産業視察団」に対して語ったもので、このなかで「環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)によって、海外企業による新たな投資ブームを期待する」と強調。とくに輸入比率の高い石化や基礎化学品に対する期待感を表した。
2015/12/09 06:00 da:36 facebook:0 twitter:0 化学工業 日報社 化学品 このほど 商工省 フック Tweet
kagakukogyonippo.com  カーリット ベトナムに新工場建設 耐火物固定部材を生産  ↑0 ↓0
カーリットホールディングス(HD)は約2億円を投じ、ベトナムで工業炉やごみ焼却炉の耐火物を固定する「アンカー」の新工場を設ける。2016年10月の操業開始を目指す。日本で磨いた品質管理や短納期のノウハウを持ち込み、東南アジアに進出する日系プラントメーカーなどの現地調達ニーズに対応する。日本はプラントの新設や定期修理の需要が頭打ちにある中で、高成長が見込める東南アジア市場で収益機会を広げる。
2015/12/08 06:00 da:36 facebook:0 twitter:0 カーリット アンカー ホールディングス ごみ焼却 Tweet
kagakukogyonippo.com  日機装 内外の生産体制再編 航空関連はハノイに新工場  ↑0 ↓0
日機装 内外の生産体制再編 航空関連はハノイに新工場 ... 航空宇宙事業は旺盛な需要に対応し、東村山で生産を開始するほか、ベトナム(ハノイ)で第2工場の ...
2015/11/11 06:11 da:36 facebook:- twitter:- ハノイ 日機装 東村山 Tweet
kagakukogyonippo.com  PTTGCのナフサクラッカー計画 TTCL・サムスンが受注  ↑0 ↓0
【バンコク=岩?淳一】タイのPTTグローバルケミカル(PTTGC)は、計画するタイ国内でのナフサクラッカーのエンジニアリング会社を決定したと発表した。タイのプラント最大手TTCLおよび韓サムスングループ(サムスンエンジニアリングおよび同タイ法人)が受注。投資額は9億8500万ドル(約1080億円)。2020年の稼働開始を ...
2018/01/29 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  タイ 新車市場が90万台に回復へ  ↑0 ↓0
【バンコク支局】トヨタ自動車は16日、バンコクで記者会見を開き、2018年のタイ新車市場が前年比3・4%増の90万台に回復するとの見方を示した。タイの金利政策が低水準を維持し消費者の購買意欲が回復していることに加え、各社の乗用車新モデルの投入効果もあり拡大する予想。タイ国トヨタ自動車(TMT)の菅田道信 ...
2018/01/17 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  郵船ロジスティクス タイ事業強化  ↑0 ↓0
【バンコク=岩崎淳一】郵船ロジスティクスは、タイで医薬品や化粧品、化学品ビジネスを拡大する。バンコク近郊のバンナー地区の既存倉庫を温度管理可能な最新式に建て替え拡張する。2018年7月に第1期工事が完了する予定で、タイの産業高度化のなかで市場拡大が見込まれるバイオ品などの物流需要を取り込む。
2017/12/14 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  東レ バンコク工場テコ入れ ナイロン66繊維量産  ↑0 ↓0
【バンコク=岩崎淳一】東レのタイ子会社タイ・トーレ・シンセティクス(TTS)は、バンコク工場で製品群の高度化と生産体制の強化によって競争力を高める。新製品として下着など衣料向けナイロン66繊維の生産に乗り出す。染色を使わない原着ナイロン66やスリングベルト用ポリエステル長繊維も開発しマーケティング中。
2017/12/06 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  住友ゴム タイで農機・大型自動車向け攻勢  ↑0 ↓0
【バンコク=岩?淳一】住友ゴム工業は、タイで農機や大型自動車向けタイヤの生産・販売で攻勢をかける。農機向けは、タイ国内の農業回復を追い風に拡販を狙う ...
2017/11/27 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  PTTGC ミャンマー・ベトナム開拓 ポリマー需要狙う  ↑0 ↓0
【バンコク=岩崎淳一】タイのPTTグローバルケミカル(PTTGC)は、メコン経済圏でポリマー市場の開拓を本格化する。2018年、ミャンマーにポリマー事業の ... タイ国内ではカスタマー・ソリューション・センターを新設し、新規事業の創出を目指す。
2017/11/21 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  ダウ・デュポン タイでポリウレア塗料 塗装装置企業と組み参入  ↑0 ↓0
【バンコク=ワンギャオ・シッティガン】ダウ・デュポンは、タイでポリウレア塗料市場に参入する。スプレーガン塗装装置を販売する現地企業と組み、速乾性や防水性、 ...
2017/10/20 08:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  サイトマップ  ↑0 ↓0
【バンコク=岩崎淳一】大和化成は、タイで生産進出を視野に事業を拡大する。このほど、海外初の販売拠点をバンコクに設立した。世界シェアの高い電子部品向け ...
2017/10/03 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  ユニチカ 東南アで高機能樹脂を拡販  ↑0 ↓0
【バンコク=渡邉康広】ユニチカは、東南アジアで高機能樹脂の拡販体制を強化する。タイで6月から営業を開始した販売会社「 ... タイ国内のほか、インドネシアやベトナムなど周辺国への販売にも乗り出している。今後、ユニチカおよびグループ会社の ...
2017/09/20 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  PTTGC―三洋化成―豊田通商 ポリオール合弁調印  ↑0 ↓0
【バンコク=渡邉康広】タイのPTTグローバルケミカル(PTTGC)、三洋化成工業、豊田通商の3社は、ポリウレタン(PU)でアジア市場に攻勢をかける。このほど3社 ...
kagakukogyonippo.com  サイトマップ  ↑0 ↓0
【バンコク=岩崎淳一】住友化学が出資するMMA(メチルメタクリレート)キャストシート大手スミペックス・タイランドが、生産体制のテコ入れを進めている。異物混入 ...
kagakukogyonippo.com  小川香料 バンコクに支店開設  ↑0 ↓0
【バンコク=渡邉康広】小川香料は、東南アジアの事業基盤を拡充する。フレーバー、フレグランスともにユーザーの多くが進出しているタイの首都バンコクに拠点を ...
kagakukogyonippo.com  ベルギー・カトエンナティ シンガポールで化学品取り扱い拡充  ↑0 ↓0
【シンガポール=中村幸岳】ベルギーの物流大手カトエンナティは、シンガポールで化学品取り扱い機能を拡充する。2018年中に機能品専用施設を増設するほか、顧客の機動的な製品供給を支えるデジタル技術も導入する。同社は40年に世界の化学品物流量が倍増すると予測。シンガポールを、本社を置くアントワープや米 ...
2018/01/05 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  米ハネウェル サイバーセキュリティー強化 シンガポールにラボ新設  ↑0 ↓0
米ハネウェルは、スマートファクトリーの進展を背景に産業系サイバーセキュリティー事業を強化する。自社のプラント運営を基に発展させたソリューションを多く用意。マルチベンダーが強みで、他社の制御システムとの連携が可能。全世界の顧客に24時間対応するため、米アトランタと中東ドバイに産業系サイバーセキュリティー ...
2017/12/18 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  住友化学 シンガポールで高機能PP増産 電池用セパレーター向け  ↑0 ↓0
住友化学はシンガポールで、高機能型のポリプロピレン(PP)を増産する。2018年夏をめどに一部の系列を改造し、電池用セパレーター(絶縁膜)の原料に用いるPP新銘柄の生産を始める。異物が少なく、電池の性能低下に影響しない特徴がある。汎用品に比べて利益に結びつけやすい高付加価値品の構成比率を約7割 ...
2017/12/06 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  米マイケルマン シンガポール工場を増強  ↑0 ↓0
【シンガポール=中村幸岳】水系塗料大手の米マイケルマンは、シンガポール工場の生産能力を2倍に引き上げた。?日、新たに導入した20トン反応炉の運転を ...
2017/11/30 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  東南アにも「インダストリー 4・0 」の波  ↑0 ↓0
シンガポールなどは国を挙げて産業のデジタル化を推進し、巡航速度に入った経済成長を再加速させるとともに、現場の人手不足を解消するテコにもしたい考えだ。シンガポール政府は、域内のデジタル経済市場が2025年までに2000億ドル(約22兆円)規模に拡大すると試算する。域内への米国からの化学品流入が迫る ...
2017/11/30 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  島津製作所 シンガポールにイノベーションセンターを開設  ↑0 ↓0
島津製作所は17日、シンガポールにイノベーションセンターを開設し、稼働したと発表した。アジア、オセアニア地域の大学や研究機関などから収集した研究成果 ...
2017/11/20 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  三井化学 日本とシンガポールで次期大型投資  ↑0 ↓0
三井化学は、大型投資案件として検討を進めている高機能樹脂「タフマー」などの次期増強計画について、シンガポールと日本に投資する方針を固めた。
2017/11/16 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポール 石油・化学産業の新ロードマップを作成  ↑0 ↓0
【シンガポール=中村幸岳】シンガポール政府は10月、石油・化学産業の競争力引き上げを図る新政策「エネルギー・化学産業変革マップ」(ITM)を発表した。
2017/11/10 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  シェル シンガポールで潤滑油5割増 生産性6倍に  ↑0 ↓0
【シンガポール支局】シェルは1日、シンガポールのテュアス地区で潤滑油とグリースの工場を増設し、商業運転を始めたと発表した。同工場の生産能力を5割増の ...
2017/11/06 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポールOPS グラスウールコンパウンド事業化  ↑0 ↓0
【シンガポール=中村幸岳】シンガポールの樹脂コンパウンド製造・販売会社オムニプラスシステム(OPS)は、マレーシアの自社工場でグラスウール(GW) ...
2017/09/29 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  日本触媒ーNTU 新リビングラジカル重合技術を研究  ↑0 ↓0
【シンガポール=中村幸岳】日本触媒とシンガポール南洋理工大学(NTU)理学部化学・生物化学科の後藤淳准教授は2017年4月、有機触媒を使って低コストで高 ...
2017/07/28 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 コスト 准教授 後藤淳 リビング ラジカル Tweet
kagakukogyonippo.com  旭化成 シンガポールでS?SBR増強  ↑0 ↓0
旭化成は、シンガポールの溶液重合法スチレンブタジエンゴム(SーSBR)設備の生産能力増強を正式決定した。既存の年10万トンから、2019年1月稼働予定で ...
2017/07/25 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 旭化成 Tweet
kagakukogyonippo.com  独シーメンス シンガポールにIoT開発拠点  ↑0 ↓0
【シンガポール支局】独シーメンスは11日、シンガポールで社会や企業のデジタル技術活用を支援する拠点「デジタライゼーション・ハブ」を開設したと発表した。
2017/07/19 08:15 da:- facebook:0 twitter:0 シーメンス デジタル Tweet
kagakukogyonippo.com  米ハンツマン シンガポールPEA工場完成 特殊アミン5万トンに  ↑0 ↓0
米ハンツマンは11日、シンガポール・ジュロン島でポリエーテルアミン(PEA)の生産設備が完成したと発表した。新設備の生産能力は年2万5000トン。現地の ...
2017/07/13 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 PEA ジュロン Tweet
kagakukogyonippo.com  デンカ シンガポールでIoT導入 スチレン系設備から  ↑0 ↓0
デンカは、シンガポールでIoT(モノのインターネット)を導入した運転管理などの高度化を3年以内に実用化する。独自でプログラミングするステップに入っており、 ...
kagakukogyonippo.com  住友化学 シンガポールで石化事業の競争力強化  ↑0 ↓0
【シンガポール=中村幸岳】住友化学はシンガポールで石油化学事業の競争力強化に取り組んでいる。アジアではポリオレフィン需要が年率5%以上伸びるなど ...
2017/06/30 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 競争力 ポリオレフィン 石油化学 アジア Tweet
kagakukogyonippo.com  大陽日酸 アジアで継続投資 地域統括会社の権限強化  ↑0 ↓0
【シンガポール=清川聡】大陽日酸はアジア市場での成長に向けた投資を拡大する。ミャンマーでは、近い将来2基目の空気分離装置の設置を視野に入れるほか、 ...
2017/06/29 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 アジア Tweet
kagakukogyonippo.com  小川香料 バンコクに支店開設  ↑0 ↓0
フレーバー、フレグランスともにユーザーの多くが進出しているタイの首都バンコクに拠点を設ける計画で、7月にシンガポール法人の支店として立ち上げる。
2017/06/28 07:52 da:- facebook:0 twitter:0 バンコク ユーザー フレグランス フレーバー Tweet
kagakukogyonippo.com  クラレ 特殊ポバール シンガポールで生産  ↑0 ↓0
クラレは、シンガポールにおいてポバール(PVA)樹脂の製品ポートフォリオを最適化する。高付加価値化の一環として、特殊ポバールの生産を開始する。
2017/06/27 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 クラレ 付加価値 ポートフォリオ Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポールの「ベンドカフェ」  ↑0 ↓0
中華と東南アジアの食文化が混じるシンガポールは、安くておいしいホットミールが数多くある。住居から目と鼻の先にコーヒーショップがあり、白米に中華系の ...
kagakukogyonippo.com  デンカ シンガポールでアセチレンブラック増産  ↑0 ↓0
デンカはシンガポールで電線材料に使う高純度のアセチレンブラックを5割増産する。洋上風力発電といった再生可能エネルギー導入に積極的な欧州、電力 ...
2017/06/22 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 ブラック アセチレン 積極的 エネルギー Tweet
kagakukogyonippo.com  三菱ケミカルアジアパシフィック・稲見英紀社長インタビュー  ↑0 ↓0
2017061602mcap.JPG 2017年4月、三菱ケミカルは発足と同時に世界4極(米国、ドイツ、中国、シンガポール)に地域統括拠点を設置した。各市場に密着し、 ...
2017/06/16 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 ケミカル ドイツ パシフィック アジア インタビュー Tweet
kagakukogyonippo.com  旭化成 変性PPE シンガポールにR&D拠点  ↑0 ↓0
【シンガポール=岩崎淳一】旭化成は、シンガポールの変性ポリフェニレンエーテル(PPE)生産拠点に研究開発拠点を設置する。人材と設備を整備し早けれ ...
2017/06/15 07:52 da:- facebook:0 twitter:0 旭化成 エーテル R&D ポリフェニレン Tweet
kagakukogyonippo.com  東亞合成 シンガポールでアクリルポリマー製品群拡充へ  ↑0 ↓0
【シンガポール=岩崎淳一】東亞合成は、シンガポールでアクリルポリマーの製品群の拡充を目指す。現在シンガポール拠点ではホモポリマーのみを手掛けているが ...
2017/06/08 08:11 da:- facebook:0 twitter:0 ポリマー アクリル Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポール政府 就労ビザの発給引き締め 日系化学にも影響  ↑0 ↓0
【シンガポール=岩崎淳一】シンガポール政府が進める外国人に対する就労ビザの発給引き締め強化策が、日系化学企業にも影響を及ぼしそうだ。今年から、 ...
2017/06/06 08:01 da:- facebook:0 twitter:0 引き締め 外国人 Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポール政府、炭素税導入に向け企業ヒアリング開始  ↑0 ↓0
【シンガポール=中村幸岳、岩崎淳一】シンガポール政府は近く、2019年に予定する炭素税導入に向けて化学企業などへのヒアリングを始める。電力価格上昇へ ...
2017/06/02 08:09 da:- facebook:0 twitter:0 ヒアリング Tweet
kagakukogyonippo.com  進化が止まらないシンガポール  ↑0 ↓0
わが国の化学産業と関係の深いシンガポール・ジュロン島は様々に変化を遂げてきた。漁村が点在していた7つの島を埋め立てた人工島ジュロン島は、ケミカル ...
2017/05/19 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 ジュロン ケミカル わが国 Tweet
kagakukogyonippo.com  発展モデル再び シンガポール岐路  ↑0 ↓0
無資源小国ながら未曾有の発展を遂げたシンガポールが岐路に立っている。独立時に516ドルだった1人当たりGDPは5万ドル超と、日本を追い越して世界8位 ...
2017/04/20 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 GDP 未曾有 モデル Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポールとの港湾連携に期待  ↑0 ↓0
国土交通省港湾局が先ごろ、シンガポール海事港湾庁(MPA)との間で港湾分野における協力に関する覚書に署名した。両国港湾の持続可能な発展を目指し、 ...
2017/04/10 08:03 da:40 facebook:0 twitter:0 先ごろ 国土交通省 Tweet
kagakukogyonippo.com  曽田香料 シンガポールで香料ビジネス本格展開へ  ↑0 ↓0
曽田香料は、東南アジアの地域戦略の一つとして、シンガポールを拠点とする香料事業を近く本格展開に移す。パートナーである現地香料メーカーKH ロバーツ社と ...
kagakukogyonippo.com  食品関連もハブ化進むシンガポール  ↑0 ↓0
産業各領域で「アジアのハブ拠点」を目標とするシンガポール。その一つに食品・ニュートリション分野も挙げられる。とりわけ欧米の大手化学メーカーが相次ぎ ...
2017/02/16 07:03 da:40 facebook:0 twitter:0 メーカー アジア ニュートリション Tweet
kagakukogyonippo.com  中外製薬 シンガポールで創薬研究加速  ↑0 ↓0
中外製薬の永山治会長兼CEOはこのほど、抗体医薬品開発の中核拠点であるシンガポールで会見を行った。昨年決定した同国でのR&D活動に対する大型 ...
2016/11/16 06:15 da:40 facebook:0 twitter:0 R&D 医薬品 このほど CEO Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポール発で超耐熱の無機高分子  ↑0 ↓0
シンガポール発のベンチャー企業などが革新的な新素材を開発した。SMX社や、シンガポール科学技術研究庁(ASTAR)傘下の材料工学研究所(IMRE)など ...
2016/11/14 06:13 da:40 facebook:0 twitter:0 科学技術 革新的 ベンチャー 高分子 Tweet
kagakukogyonippo.com  アークレイ シンガポールで熱帯感染症検査キット開発 18年上市へ  ↑0 ↓0
臨床検査機器や試薬の生産・販売を手がけるアークレイ(京都市)は、シンガポールを中心とした新たな事業領域への参入を目指す。同国に置くR&Dセンターが ...
2016/09/14 06:11 da:41 facebook:0 twitter:0 アーク センター R&D 感染症 キット Tweet
kagakukogyonippo.com  国内香料4大手 東南アジアで勝負【上】 「現地密着で市場つかむ」  ↑0 ↓0
各社はシンガポールを中心に拠点を置く国や地域はまちまちだが、それぞれの特色を最大限に生かし、ローカル企業など新規顧客の獲得や、開発機能の強化、 ...
2016/08/09 06:00 da:41 facebook:0 twitter:0 ローカル 最大限 まちまち 東南アジア Tweet
kagakukogyonippo.com  デンカ 海外でライフサイエンス研究開発 シンガポールに拠点  ↑0 ↓0
デンカは26日、シンガポール・バイオポリスにライフサイエンス研究開発拠点「デンカ ライフ イノベーション リサーチ プライベート リミテッド」(DLIR)を設立すると発表した。健康・ライフサイエンス分野では海外初の研究開発拠点となる。同国政府機関や民間企業のバイオ研究集積地に拠点を開き、オープンイノベーションを加速して熱帯感染症の関連製品や次世代ワクチンなどの新製品開発を目指す。
kagakukogyonippo.com  シンガポール 水処理R&Dに積極投資 産業分野にも重点  ↑0 ↓0
シンガポール政府は水処理関連産業の技術活動を強化する。同国政府は2020年までの5年間で新たに約2億シンガポール(S)ドル(約156億円)を研究開発(R&D)予算を充てる。海水淡水化など従来の公共向けに加えて、産業向けの水処理ソリューションを強化する方針。産業向けでは化学プラントなども対象としており、シンガポール国内はもとより、グローバル市場に対して水処理ソリューションを発信する。
2016/07/25 07:18 da:41 facebook:0 twitter:0 R&D Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポール クラッカー相次ぎ再稼働 オレフィンのタイト解消へ  ↑0 ↓0
シンガポールで稼働を停止していたクラッカー2基が相次ぎ動き出す。昨年11月末から停止しているシェルのナフサクラッカーは、配管などの腐食対策工事が完了し、今週末にも再稼働する見通し。先月末から設備トラブルで修理していたエクソンモービルの第2期クラッカーは、このほど再稼働した。エクソンモービルは設備トラブルの程度が軽く、近くオンスペックの生産体制となる見込みだが、シェルについては試験運転などを経るためオンスペックの生産は来月以降となりそうだ。2基のクラッカー再稼働により、オレフィンのアジア需給はタイトからウェルバランスに向かうことになる。
2016/07/15 07:30 da:42 facebook:- twitter:- クラッカー ナフサ タイト シェル Tweet
kagakukogyonippo.com  イワキ 天然由来界面活性剤に参入 シンガポール社と提携  ↑0 ↓0
イワキは、天然由来界面活性剤市場に参入する。シンガポールのバイオベンチャーと資本・業務提携をこのほど締結。同ベンチャーが開発した非可食性種子由来の油脂を原料とした初の界面活性剤の量産体制をインドに構築するとともに、グローバル販売権も取得し、世界規模での市場展開に乗り出す。新たな天然由来界面活性剤は、既存品に比べ生産コストを10分の1以下に抑制しながら、経皮健康リスクや難分解性を低減するなど優れた特性を発揮する。イワキでは、まず化粧品や食品向けをターゲットに拡販を進めるほか、水質浄化剤などへの応用も視野に入れ、事業を拡大させていく方針だ。
2016/07/12 07:30 da:42 facebook:0 twitter:- ベンチャー イワキ 可食性 バイオ このほど Tweet
kagakukogyonippo.com  石化設備 東南アジアで故障相次ぐ シンガポールでエクソン一時停止  ↑0 ↓0
東南アジアで石油化学設備の故障が相次いでいる。エクソンモービルがシンガポールに持つ第2期ナフサクラッカー(エチレン年100万トン能力)が稼働を落としており、今週にも緊急修理を実施するもよう。修理に2週間程度を要しそうだ。またタイでは、PTTグローバルケミカル(PTTGC)が保有するタイ最大のエタンクラッカー(エチレン100万トン能力)は今月に故障から復旧したものの、故障の要因となった部品の全面交換に1カ月以上かかる見通し。このため全面交換まで半分程度の稼働率にとどまる見込みだ。これらにより、短期的ながら域内ではオレフィンの需給バランスが引き締まることが予想される。
kagakukogyonippo.com  住友化学 シンガポールMMA設備に新規触媒導入 樹脂付加価値化も  ↑0 ↓0
住友化学は、シンガポールでメチルメタクリレート(MMA)関連事業の基盤を強化する。MMAモノマーでは来春にかけて、収率を高める新規酸化触媒を現地の生産設備に導入。メタクリル樹脂(PMMA)は2018年をめどに自動車部品やディスプレイ用途など、射出成形分野を柱とする高付加価値用途の比率を20%に高める。アジアのMMA市場は中国での増産などを背景に供給過剰気味となっているが、一連の取り組みを通じ事業収益を安定化させる。
2016/06/17 07:52 da:42 facebook:0 twitter:0 モノマー メタクリレート メチル 付加価値 Tweet
kagakukogyonippo.com  ヴォパック シンガポールにLPG輸入ターミナル開設  ↑0 ↓0
蘭ヴォパックはこのほど、シンガポール・ジュロン島に開設した液化石油ガス(LPG)輸入ターミナルの開所式を行った。独立型のLPG輸入ターミナルは東南アジアで初のケース。式典に出席したヴォパックのフリッツ・ユルデリンクCOOは、「LPGはシンガポールの化学産業にとって戦略的に重要な原料となっている。われわれが世界で注力分野に位置づけるガスストレージ事業の戦略に合致し、シンガポールは今後もわれわれにとって重要な拠点となる」と述べた。
2016/06/16 07:18 da:42 facebook:0 twitter:0 LPG ターミナル 東南アジア 開所式 このほど ジュロン Tweet
kagakukogyonippo.com  大陽日酸 東南ア子会社経営現地化 シンガポール地域統括会社傘下に  ↑0 ↓0
大陽日酸はアジアにおける経営の現地化を推進する。年内をめどにASEAN(東南アジア諸国連合)地域の現地子会社を本社管轄からシンガポールの地域統括会社タイヨウ・ニッポンサンソ・ホールディングス・シンガポールの子会社として移管する。地域統括会社を中心にホールディングス機能を強化し、現地の権限や責任範囲を拡大する。スピード感が求められるアジアでの事業運営に対応する。
2016/06/13 07:52 da:42 facebook:0 twitter:0 子会社 東南アジア ASEAN アジア 東南ア Tweet
kagakukogyonippo.com  三井化学 高機能コート材 アジア太平洋で拡大 シンガポールで増強  ↑0 ↓0
三井化学はアジア太平洋地域で高機能コーティング材事業を拡大する。今年1月にはシンガポール子会社のSDCテクノロジーズ・アジアパシフィックを地域統括会社に改組。生産・技術・販売の各機能を有する同社を軸に、アジア太平洋市場を攻略する体制を整えた。さらに今夏をめどにシンガポール・トゥアス地区に置く生産設備を増強する計画で、伸長する域内需要に対応する。
kagakukogyonippo.com  シンガポール 農業技術開発で存在感、知財保護など強み  ↑0 ↓0
シンガポールが農業関連の戦略拠点として投資を集めている。シンガポール政府は化学産業の高付加価値化を目指すなか、油田開発・水処理、潤滑油添加剤、コンシューマーケアとともに、アグロケミカルやアニマルニュートリションといった農業関連を成長分野に設定。誘致活動を活発化している。アグロケミカル分野ではとりわけ技術活動の拠点としての存在感を高めている。
2016/06/06 06:00 da:42 facebook:1 twitter:0 潤滑油 付加価値 Tweet
kagakukogyonippo.com  VAEエマルジョン新設備 シンガポールで相次ぎ稼働  ↑0 ↓0
酢酸ビニルエチレン(VAE)エマルジョンの新設備が、シンガポールで相次ぎ立ち上がる。セラニーズは9月末をめどに年5万トン能力の新設備を立ち上げる予定で、同社としては中国の2設備に続く第3設備となる。粗原料の酢酸のほか、原料の酢酸ビニルモノマー(VAM)から生産しているシンガポールで、川下戦略を拡充する。すでにマレーシアでVAEエマルジョンを生産している台湾の長春グループは、シンガポールにも新設備を建設しており、来年初頭をめどに稼働を開始する見通し。東南アジアやインド、オセアニアでは低VOC(揮発性有機化合物)の塗料や接着剤・粘着剤の市場が急速に拡大しており、原料のVAEエマルジョンの需要も大きな伸びが期待されている。 もっと見る
2016/06/02 08:06 da:42 facebook:0 twitter:0 エマルジョン セラニーズ ビニル エチレン Tweet
kagakukogyonippo.com  日本ゼオン シンガポールS-SBR工場に油展設備導入  ↑0 ↓0
日本ゼオンは、シンガポールのS-SBR(溶液重合法スチレンブタジエンゴム)拠点で、加工性などを向上させる油展品の製造設備を導入する。顧客からの油展要求に対応するもので、2017年7月の完成を予定する。投資額は非公表。4月に完成したS-SBR第2系列はサンプル品の製品を進めており、早ければ7月にも本格生産を開始する見込み。グローバル戦略の中核拠点として積極投資を実施し事業基盤を強化する。
2016/05/27 06:00 da:42 facebook:0 twitter:0 日本ゼオン Tweet
kagakukogyonippo.com  アジア石化会議きょう開幕 シンガポールで 「持続成長へ変革追求」  ↑0 ↓0
アジア最大の化学業界のイベントであるアジア石油化学工業会議(APIC2016)がきょう19日、シンガポールのラッフルズ・シティ・コンベンションセンターで開幕する。今回のテーマは「持続的成長に向けて柔軟性、イノベーション、効率性の追求に挑む」。原油価格の変動をはじめ先行きが不透明ななかで、今後の市場動向を探る機会として業界関係者の注目を集めることになりそうだ。
2016/05/19 06:00 da:42 facebook:0 twitter:0 アジア きょう コンベンション センター シティ 石油化学 Tweet
kagakukogyonippo.com  米アフトン 潤滑油添加剤の新工場開設 シンガポール・ジュロン島に  ↑0 ↓0
米アフトン・ケミカルはアジアにおける事業展開を強化する。シンガポール・ジュロン島に潤滑油添加剤の新工場を開設した。近年、推し進めるアジア戦略の一環。新工場では生産品目を拡充する第2期に着工しており、2018年の完工を予定。将来的には生産設備を拡張する追加の投資計画も検討する。
2016/05/19 06:00 da:42 facebook:0 twitter:0 アジア 潤滑油 ジュロン ケミカル Tweet
kagakukogyonippo.com  シェル シンガポール・ブコム島のクラッカー再稼働 7―8月の公算  ↑0 ↓0
シェルが昨年末から稼働を停止しているシンガポールのナフサクラッカーが今年第3四半期にも稼働を再開する見通しとなった。複数の市場関係者によると、「今年7―8月に再稼働の公算が高い」としており、川下のエチレングリコール設備については、稼働を再開したものと見られる。この半年は川下の需要家を含めて生産活動に影響が出ていたシンガポールの石化産業だが、早期のクラッカー再稼働に期待が高まっている。
2016/05/18 06:00 da:42 facebook:0 twitter:0 シェル クラッカー 関係者 見通し ナフサ 四半期 Tweet
kagakukogyonippo.com  鹿島 エンジ事業でアジア展開加速 年内にシンガポールに現地法人  ↑0 ↓0
鹿島は、エンジニアリング事業の海外展開を本格化させる。年内をめどにシンガポールに現地法人を設立し、営業活動を開始する予定。建設事業を展開しているカジマ・オーバーシーズ・アジアと連携して、シンガポールを中心に東南アジア、インド、中国で医薬品、食品などのプラントを受注、建設する体制を整える。国内市場は後発薬への投資で活況を呈しているが、いずれ落ち着くと見ており、海外需要の取り込みを急ぐ。将来的にはマンパワーの4割を海外案件に振り向ける方針。
2016/05/16 06:11 da:42 facebook:0 twitter:0 エンジニアリング アジア Tweet
kagakukogyonippo.com  HOYA 眼内レンズの生産能力倍増 シンガポールに工場新設  ↑0 ↓0
HOYAは、白内障手術に使用する眼内レンズ(IOL)の新工場をシンガポールに建設する。総投資額は約100億円。2017年度下期の稼働開始を計画している。同社のIOL事業は国内外ともに大きく成長しており、既存工場では生産が追いつかない状況。IOL事業の持続成長に向けて新工場を設置し、まずは生産能力を現在の2倍に引き上げる。
2016/05/11 06:00 da:42 facebook:- twitter:- レンズ HOYA 白内障 Tweet
kagakukogyonippo.com  定年後再雇用の国際格差  ↑0 ↓0
シンガポール支局のオフィスマネジャーから、政府より銀行振り込みを知らせる手紙が届いたとの知らせがあった。65歳以上のシンガポール人を自主的に継続雇用している企業への助成金だ。同国では65歳以上の従業員を自主的に雇用する場合、給与補助を人材開発省が支援する仕組みがある▼アジアには韓国や香港など、日本同様、少子高齢化が深刻な国が少なくない。シンガポールもそのひとつ。同国では高齢者の雇用を促すため、さまざまな施策を進めている▼さらに法律で明確化するため、2017年7月から再雇用年齢を現在の65歳から67歳に引き上げることを決めた。これにより企業は従業員に対し、62歳での定年後、5年間の再雇用を義務づけられることになる。政府は60歳以上の従業員に対して、最大10%以上の賃金引き下げを認める再雇用法の条項削除も発表した▼だが、同国の企業と従業員の賃金に関する実情は柔軟で、実績に基づく給与体系を定着させており、ほぼ全雇用主が60歳になっても賃金を引き下げていないことから、賃金引き下げを認める条項の削除は事実上意味がないようだ。定年(60歳)になると大幅に給料が下がる日本と、雇用の実情が違うので単純 もっと見る
2016/04/15 06:00 da:42 facebook:- twitter:- 自主的 知らせ マネジャー オフィス 振り込み Tweet
kagakukogyonippo.com  日揮シンガポール FS・FEED受注拡大へ 石油・ガス・石化分野  ↑0 ↓0
日揮の現地法人JGCシンガポールは、石油やガス、石油化学分野でプラントのFS(事業化調査)、FEED(基本設計)両業務の受注拡大を目指す。資源安で既存のEPC(設計・調達・建設)案件が減少し競合が激化しているため、EPCの前段階へ事業の幅を広げ、他社との差別化を図る。EPCへの円滑な移行、プラント資材調達コストの合理化などグループの強みを生かす。
2016/04/15 06:00 da:42 facebook:- twitter:- FEED プラント 石油化学 Tweet
kagakukogyonippo.com  労働力不足打開に挑むシンガポール  ↑0 ↓0
海外に目を向けると、同様の問題に直面している国の一つがシンガポールだ。現在、65歳以上の高齢者は人口の約8分の1程度だが、2030年までに4分の1に拡大すると試算されている。そうしたなか同国は、科学技術やイノベーションという切り口から難局を打開しようと攻めの施策を打ち出している。
2016/04/13 06:11 da:42 facebook:0 twitter:0 労働力 Tweet
kagakukogyonippo.com  仏ノバキャーブ シンガポールに重曹の新プラント 日本市場開拓も  ↑0 ↓0
仏Novacarb(ノバキャーブ)はシンガポールに重曹の新プラントを建設する。5月に建設を開始、2017年3月末までに完成し、同年第2四半期から生産を始める予定。新プラントの建設計画に対応し、東南アジアなどを対象にした販社をシンガポールに設立した。日本でもマーケティング・販売活動を積極化し、2―3年で1万トンの販売を目指している。
2016/04/13 06:11 da:42 facebook:0 twitter:0 プラント 四半期 日本市場 Tweet
kagakukogyonippo.com  クローダ ハラル対応製品で攻勢 シンガポールを拠点に  ↑0 ↓0
クローダは、ハラル関連の事業展開を加速している。アジアの主力生産拠点であるシンガポールでは、界面活性剤など同拠点で生産する全製品について、同国のハラル認証機関であるシンガポールイスラム評議会(MUIS)の認証を取得。中長期的に拡大が見込まれるハラル市場の攻略に向けた戦略拠点として存在感を強めている。
2016/04/07 06:11 da:42 facebook:0 twitter:0 クローダ アジア Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポール ニュートリション研究活発 ネスレなど拠点  ↑0 ↓0
シンガポールで外資企業を中心としたニュートリション(栄養)関連の投資が拡大している。スイスの食品大手ネスレは、同国バイオポリスに新たな研究開発(R&D)センターを開設する。新拠点を軸に、アジア地域における将来の高齢化社会を対象にシンガポール科学技術研究庁(ASTAR)とR&D活動の協業を深める。人口増が見込まれるアジア市場を対象に、シンガポールではその他の欧米企業などによるR&Dセンターや事業拠点の開設が相次いでいる。
2016/04/05 06:00 da:42 facebook:0 twitter:0 ネスレ ニュートリション ポリス スイス バイオ Tweet
kagakukogyonippo.com  【石化中間製品 動向を探る】 酢酸<下>  ↑0 ↓0
シンガポールでは、酢酸ビニルエチレン(VAE)エマルジョンの新工場をジュロン島に建設中。16年半ばの商業生産開始を予定しており、東南アジアやインド、オセアニア市場への供給体制を強化する。完成すると、中国・南京に続くVAEエマルジョンプラントになる。
kagakukogyonippo.com  ジュロン島 LNG基地の競争力強化 淡水化など研究開発プロ  ↑0 ↓0
シンガポールのジュロン島で液化天然ガス(LNG)ターミナルの総合的な競争力強化に向けた取り組みが加速している。シンガポール国立大学(NUS)など複数の学術機関や民間企業は、LNGターミナルからの冷熱を利用した海水淡水化技術などに関する研究開発(R&D)プロジェクトをスタートする。シンガポールはエネルギーソースを従来の隣国からのパイプライン供給による天然ガスからLNGにシフトを進める中、関連技術の開発を強化する。
2016/03/28 06:00 da:32 facebook:0 twitter:0 ジュロン 競争力 LNG 国立大学 取り組み 天然ガス Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポール石化 輸入ナフサ受け入れ設備着工 来秋運用へ  ↑0 ↓0
シンガポール石油化学(PCS)はこのほど、シンガポール・ジュロン島の拠点内で輸入ナフサの受け入れ設備の建設を始めた。投資総額は8000万米ドル。2017年第3四半期をめどに設備を完工し、同年第4四半期に運用を開始する。原料調達の柔軟性を高めることで、ナフサクラッカー運営における価値の最大化を図る。
2016/03/24 06:00 da:32 facebook:0 twitter:0 受け入れ ナフサ 米ドル ジュロン 石油化学 このほど Tweet
kagakukogyonippo.com  海外の地域統括会社のあり方いかに  ↑0 ↓0
多種多様な市場の集合体であるアジアのなかで、シンガポールは国を挙げて地域統括会社を誘致。優遇税制などもあって、同国に地域統括会社を設立する企業が増えている。ただ日系企業と欧米企業を比べると、地域統括会社の位置付けに温度差があるようだ。
2016/02/17 06:00 da:32 facebook:0 twitter:0 アジア 集合体 多種多様 あり方 Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポールPCS ナフサ受け入れ能力強化 タンクを新増設  ↑0 ↓0
シンガポール石油化学(PCS)は、ナフサクラッカーの競争力最大化に向けた取り組みを加速する。原料面の柔軟性を高めるため、拠点内に新たなナフサタンクの建設を決定。原料ナフサの調達力強化につなげる。さらに、シンガポールで今年第2四半期から運用が開始される液化石油ガス(LPG)貯蔵拠点の活用やC4フィードの調達範囲も拡大する方針だ。
2016/02/12 06:00 da:32 facebook:0 twitter:0 ナフサ タンク 取り組み 柔軟性 競争力 石油化学 Tweet
kagakukogyonippo.com  製薬上級職の年収 中国・シンガポールは日本以上 1000万円超も  ↑0 ↓0
日本の製薬産業の上級職の給与は、中国やシンガポールの同レベルの役職者と大きな差がある。とくに研究開発では部長級の年収がシンガポール4500万円、中国5000万円であるのに対し、日本は3000万円にとどまる。調査を行ったヘイズ・ジャパンでは「人材流出とともに、海外から人材を獲得しにくいなどのリスクが高まっている」(クリスティーン・ライト ヘイズアジア・マネジジング・ディレクター)との懸念を示している。ただ転職の動機は給与が最重要要素ではないとの分析もあり、企業にとっては人材洞察、自社の魅力向上が、市場水準に見合った報酬と並んで重要としている。
2016/02/10 06:00 da:32 facebook:0 twitter:0 レベル Tweet
kagakukogyonippo.com  シンガポール春節の大皿料理に異変  ↑0 ↓0
週が明けると春節。華人が過半を占めるシンガポールは街の表情も普段の気ぜわしさから、どこか落ち着いた雰囲気に変わる。シンガポールの春節には定番料理がある。ユーシェン(魚生)と呼ばれる大皿料理だ。家庭や中華レストランでは必ず供される▼テーブルを囲む人々が立ち上がり、大皿の中身を箸でつまんで上に放り上げる。口々に健康を願ったり、新年の目標などを言い合う。春節といえばユーシェンと言われるくらいの定番。儀式を終えて着席すると、同席する人への親しみが増している▼この大皿の中身に異変が起きている。ユーシェンは字の如く刺身を使う。魚はコイ科やタイワンドジョウ科の淡水魚が一般的だが、昨年夏に発生したB群連鎖球菌への感染症の影響で自粛ムードが広まっている。対応策として刺身以外の食品で代替する動きも出ている。海の魚を中心とする日本式の刺身は規制の対象外だ▼刺身は醤油と山葵で食べる文化で育った日本人としては、添えられたサラダとともに箸で放り上げ、甘いソースで食べるユーシェンはちょっとしたカルチャーショックだったが、今年はお目にかかれないかもしれない▼中華刺身が駄目なら日本式刺身でユーシェンというのはどうだろう もっと見る
2016/02/05 06:00 da:32 facebook:2 twitter:0 雰囲気 Tweet
kagakukogyonippo.com  長瀬産業 シンガポール発で新事業 現地VBと人工細胞膜たんぱく  ↑0 ↓0
長瀬産業のシンガポール法人であるナガセシンガポールは、シンガポール発のイノベーションをベースに新規事業の創出を狙う。その一環として、医薬品の創薬やワクチン、コンシューマー製品用途で展開が期待される人工細胞膜たんぱくの事業化を進める。昨年には独自技術を持つ地場ベンチャー企業のACMバイオラボ(メドヴェン・ナラニCEO)に出資して同事業に本格参入した。ACMとの長期的なパートナーシップを構築し、日本をはじめとするグローバル市場の開拓を加速していく。
2016/02/01 06:00 da:32 facebook:0 twitter:- 医薬品 ベース ナガセ たんぱく イノベーション Tweet
kagakukogyonippo.com  日光ケミ ハラル認証の脂肪酸エステル油 シンガポールで拡販  ↑0 ↓0
日光ケミカルズは、シンガポールでハラル・コーシャ認証の脂肪酸エステル油の拡販に乗り出す。エステル油は化粧品原料などとして汎用化されているが、イスラム教に対応したハラル認証や、ユダヤ教に対応したコーシャ認証の取得により、新たな市場に進出していく。また東南アジアで量産され流通しているエステル油は梱包サイズが大きいため、取り扱いがしにくい。このためシンガポール工場に、ISO9001の管理下で小分けできる設備を導入して日本国内同様、小口(一斗缶)での供給対応を開始する。
2016/01/18 06:11 da:38 facebook:0 twitter:0 エステル 脂肪酸 化粧品 ケミカルズ Tweet
kagakukogyonippo.com  宇津商事 シンガポールに現地法人 まず電子・半導体関連商材を展開  ↑0 ↓0
宇津商事は、シンガポールに年明け1月1日付で現地法人を立ち上げる。現地顧客に対する電子部品・半導体分野向けケミカル材料の販売を主力業務とし、初年度からの黒字達成を目指す。「宇津シンガポール」は資本金25万ドル(約3000万円)で宇津商事の全額出資。同社の海外拠点は中国・上海に続き2カ所目となる。日本、中国、東南アジアに足場を築き、海外ビジネスの拡大を加速する。将来的にはシンガポール拠点をアジアにおけるセンターと位置付けていく方針。3年後をめどに独立採算を達成したい考え。
2015/12/21 06:00 da:38 facebook:0 twitter:0 半導体 ケミカル 年明け Tweet
kagakukogyonippo.com  クローダ アジアで投資拡大 シンガポールなどで相次ぎ新増設  ↑0 ↓0
クローダはアジアにおける事業基盤を強化する。シンガポールではこのほど、ジュロン島で建設を進めていたアルコキシレーション設備の増強が完了。生産能力を従来の約2.5倍に増強した。ASEAN(東南アジア諸国連合)およびグローバル市場での需要に対応する。またインドネシアでは、来年第1四半期の稼働をめどにエステル化設備の新設計画を進めるなど「最重要市場に位置付けるアジアでの投資を拡大する」(クローダ・アジアパシフィック ニック・チャロナー プレジデント)方針だ。
2015/12/11 06:00 da:36 facebook:0 twitter:0 クローダ アジア ジュロン このほど Tweet
kagakukogyonippo.com  鍋林 フィリピン現法の子会社設立へ 日系向け需要取り込み  ↑0 ↓0
鍋林はフィリピンでの事業展開を強化する。同地での日系顧客の多さを背景に、大規模な開発事業が進み日系企業の注目を集めるスービック地区で孫会社の立ち上げを計画。2016年に立ち上げた現地法人の子会社として開設することを予定している。今年春までに方針を固め早期に具体化。始動後は化成品事業メインの ...
2018/01/05 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  フィリピン・JGサミット ポリエチレン7割増 年55万トン体制  ↑0 ↓0
【シンガポール=中村幸岳】フィリピンの石油化学大手JGサミット・ペトロケミカルは、2020年の完了を予定するナフサ分解炉増強にともない、ポリオレフィン生産 ...
kagakukogyonippo.com  ベトナム―フィリピン 底堅い経済成長  ↑0 ↓0
東南アジアでベトナム、フィリピン両国経済の好調が際立っている。外需低迷で成長格差が広がるなか、ベトナムは外資の進出と輸出、フィリピンは海外労働者 ...
2016/12/07 07:46 da:40 facebook:0 twitter:0 労働者 東南アジア Tweet
kagakukogyonippo.com  NECトーキン リレー製品で攻勢 フィリピン拠点で車載用増強  ↑0 ↓0
製造面ではフィリピン工場の拡充に加えて新拠点の設立も検討する。電子機器用のシグナルリレーでは高信頼性製品で医療分野を開拓するとともに、欧州車を ...
2016/08/09 06:00 da:41 facebook:0 twitter:0 リレー シグナル トーキン NEC Tweet
kagakukogyonippo.com  フィリピン次期大統領の手腕に注目  ↑0 ↓0
フィリピンの次期大統領にミンダナオ島の現ダバオ市長であるドゥテルテ市長が当選を決めた。20年以上にわたり市長を務め、治安の悪さで有名だった同市を、アジアで最も安全な都市の一つに生まれ変わらせた。治安改善を背景に国内外の投資を呼び込み、同市を含むダバオ地域は2014年、フィリピン全国17地域中、最も高い9・4%という経済成長を成し遂げた。アキノ現大統領は任期6年間で平均経済成長6%という実績を残したが、広がる経済格差に不満を募らせる国民は、厳格な規律によって腐敗を一掃しようとするドゥテルテ氏に未来を託した。首長に権限が集中する地方政治と違い、有力な利害関係者が多く存在する中央政治で改革を断行できるか。ドゥテルテ氏の手腕に注目が集まる。 もっと見る
2016/06/02 08:06 da:41 facebook:0 twitter:0 わたり ミンダナオ島 ダバオ Tweet
kagakukogyonippo.com  日揮 フィリピンでEPC事業多様化 非石油分野を拡大  ↑0 ↓0
日揮は、フィリピンでEPC(設計・調達・建設)事業を多様化する。液化石油ガス(LPG)関連や医薬分野、研究施設など非石油分野の受注を増やしたい考え。原油価格の下落により、フィリピンでも石油や石油化学分野の投資が縮小していることが背景にある。グローバル調達機能を生かした石油・石化プロジェクトの掘り起しと並行して非石油分野への進出を加速し、収益基盤を強化する。
2016/01/26 06:11 da:38 facebook:1 twitter:0 多様化 LPG Tweet
kagakukogyonippo.com  富士フィルム 日本式医療を東南ア輸出 まずフィリピンで画像診断システム  ↑0 ↓0
第一弾としてフィリピンにプロジェクト拠点を設置し、同市場で医療画像管理システム(PACS)を使用した画像診断の普及を目指す。今後、成長が続くASEANでの本格展開に向け、フィリピン市場を足掛かりとしていく狙い。
kagakukogyonippo.com  PTTGC ミャンマー・ベトナム開拓 ポリマー需要狙う  ↑0 ↓0
【バンコク=岩崎淳一】タイのPTTグローバルケミカル(PTTGC)は、メコン経済圏でポリマー市場の開拓を本格化する。2018年、ミャンマーにポリマー事業の ...
2017/11/21 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  住友商事 畜産向け動物薬 ミャンマーで販売  ↑0 ↓0
住友商事は、ミャンマーで畜産向け動物薬の販売を開始する。中国住友商事会社を通じ、現地代理店であるKMT(Kan Myint)社と動物薬に関する販売代理店 ...
2017/10/20 08:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  PTTGC ミャンマーでポリ袋生産  ↑0 ↓0
【バンコク=渡邉康広】タイのPTTグローバルケミカル(PTTGC)は、包装材メーカー2社と合弁によりミャンマーでポリ袋の生産に乗り出す。タイのプラスチック包装材 ...
kagakukogyonippo.com  BASF 18年初旬にミャンマーで建設化学品工場を稼働  ↑0 ↓0
BASFはミャンマー市場に攻勢をかける。かねて検討を進めていた建設化学品の新工場について、今年末までに建設を開始し、2018年初旬に商業生産を開始 ...
2017/08/09 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 化学品 Tweet
kagakukogyonippo.com  JFEエンジ ミャンマーで事業展開強化  ↑0 ↓0
JFEエンジニアリングはミャンマーにおける事業展開を強化する。同社はミャンマー政府と合弁でインフラ建設を行う事業会社を設立しており、鋼構造物の生産能力 ...
2017/05/08 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ エンジニアリング Tweet
kagakukogyonippo.com  日系物流 ミャンマー・ティラワSEZ進出を加速 保税倉庫を設置  ↑0 ↓0
日系物流大手が相次ぎミャンマーに進出する。とくに日本とミャンマー両政府が官民挙げて開発したティラワ経済特区(SEZ)のフリーゾーンは保税倉庫として活用の幅が広がる見通し。大善(本社・福島県喜多方市)は同SEZに倉庫を新設、このほど営業を開始した。SEZ内外の製造業や卸売業の顧客に対し、原材料調達から製品配送まで総合物流サービスを提供し需要を取り込む。郵船ロジスティクスは同SEZに現地法人を設立し、ミャンマーで初めて自社物流施設を設ける計画を進めており、来年中の稼働を見込む。両備ホールディングス(同・岡山県岡山市)も5月に同SEZに現地法人を設立、冷凍・冷蔵・定温・常温の4温度帯倉庫を?年をめどに立ち上げる計画だ。 もっと見る
2016/06/29 07:18 da:41 facebook:0 twitter:0 保税倉庫 ゾーン フリー Tweet
kagakukogyonippo.com  三井物産 ミャンマーで肥料事業 合弁で年10万トン設備  ↑0 ↓0
三井物産はミャンマーで肥料事業に参画する。同国で広く農業関連事業を手掛けるミャンマー・アグリビジネス・パブリック・コーポレーション(MAPCO)と、肥料の製造・輸入および販売を行う合弁会社「アグリ・ファースト」(AFC)を設立する。AFCは約12億円を投じて年間10万トン規模の粒状配合肥料製造設備を建設する計画。2017年5月の操業開始を目指す。シンガポールの化学品販売大手ベン・メイヤー(BM)との合弁投資会社BMM・ベンチャーを通じて出資する。
2016/03/11 06:00 da:32 facebook:0 twitter:0 コーポレーション アグリビジネス パブリック Tweet
kagakukogyonippo.com  ミャンマー・ダウェー経済特区開発 日本が特別目的事業体に出資  ↑0 ↓0
ミャンマー南部のダウェー経済特区開発プロジェクトが一歩前進した。ミャンマーとタイの両政府が設立している特別目的事業体(SPV)に、日本政府が国際協力銀行(JBIC)を通じて出資参加することを決めた。このほどバンコクで3カ国の政府関係者が協議後に記者会見を行った。SPVが投資計画やインフラ計画を日本に送り、日本が詳細を調査しアドバイスする体制を整える。日本による調査の結果は数カ月後となりそうだ。
2015/12/16 06:00 da:36 facebook:0 twitter:0 プロジェクト Tweet
kagakukogyonippo.com  フタムラ化学 マレーシア合弁のOPP輸入拡充  ↑0 ↓0
フタムラ化学は、マレーシアの合弁拠点であるサイエンテックス グレート ウォール(SGW)社で生産した片面ヒートシートタイプの二軸延伸ポリプロピレン(OPP)フィルムを日本市場に投入する。3月末までに設計を終え、4月から順次供給を始める計画。SGW社製のOPPフィルムについては「日本品質」「アジア価格」による差別 ...
2018/02/20 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  欧米石油メジャーの経営資源の流れは変わるか  ↑0 ↓0
一時は全体利益の8割以上を稼ぎ出していた原油・天然ガスの掘削、生産、開発部門へ経営資源を集中投入する一方で、石油精製以降の下流部門を縮小する動きが急ピッチで進んだ▽実際、シェルはイタリア、ノルウェーなど欧州やオーストラリアでの精油所の売却に加えて、アジアでもマレーシアの精油所を中国企業に売却 ...
2018/01/26 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  ポリプラ マレーシアでコンパウンド増産本格化  ↑0 ↓0
【クアンタン(マレーシア)=中村幸岳】ポリプラスチックスは、マレーシア工場でコンパウンドの増産を本格化させている。2017年2月にポリアセタール(POM)とポリフェニレンサルファイド(PPS)用コンパウンド設備を1系列ずつ導入。生産能力を4割引き上げた。中国などの旺盛な需要を受けて稼働率を高めており、早くも追加 ...
2018/01/24 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  BASF マレーシアでC4誘導品強化  ↑0 ↓0
【クアンタン(マレーシア)=中村幸岳】BASFは2018年6月までに、マレーシア・クアンタンの工場で香料材料と高反応性ポリイソブテン(HR―PIB)の商業生産を始める。ともにイソブテンの誘導品で、C4(ブテン)チェーンの強化が狙い。現地ではデジタル技術を使った設備保全作業の効率化に取り組み、近く既存のC4系製品 ...
2018/01/22 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  オルガノ 東南アジアでグループ連携強化 マレーシアに購買統括部門  ↑0 ↓0
発電所向け水処理設備などで多くの実績を持つマレーシアに域内購買統括部門を置き、ノウハウをいかして域内全体の資材調達を最適化する。また、日本で高いシェアを誇るラボ向け小型水処理装置や水処理薬品といった機能商品のアジア市場の開拓にも注力する。取り扱う製品群の幅を広げ市場プレゼンスを一段と高めて ...
2018/01/11 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  大局的視点で東南ア石化と協業も  ↑0 ↓0
これをモデルに90年代以降、マレーシア、タイ、インドネシアなど周辺国に広がっていく。アジア通貨危機やリーマンショックなど幾多の苦難を乗り越えつつ数多くの合弁が成功し、現在も多くの計画が進行している。これら計画の多くはナフサ由来のC3やC4、さらにC5などを粗原料としたもので、ナフサ由来でしか実現できない ...
2017/12/25 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  中部物産貿易 化成品事業 インド開拓  ↑0 ↓0
中部物産貿易は、化成品事業の新規市場開拓に向けインドを視野に入れる。同事業の主力商材である指サックの生産拠点があるマレーシア発のビジネスとして、インドでのマーケティングを計画。「ストックポイントが近いという地理的優位性も生かし、日本品質を求める新興市場での潜在需要を取り込む」(同社)ことを狙いとして ...
2017/12/20 08:16 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  藤森工業 成形液体容器の生産拡大 マレーシアに新工場  ↑0 ↓0
藤森工業は成形液体容器「キュービテーナー」の生産を拡大する。このほどマレーシアに新たな生産拠点を確保。ロボットやIoT(モノのインターネット)などを駆使した最新鋭の設備を導入し、早ければ2018年下期に操業を始める。中国、インドを中心とするアジア地区および南米における血液検査市場の拡大にともない血液希釈 ...
2017/12/01 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  サイトマップ  ↑0 ↓0
【シンガポール=中村幸岳】サウジアラビア国営石油サウジアラムコは11月2日、マレーシアで建設が進む製油所・石油化学コンビナート「RAPID」の石化事業に ...
2017/11/02 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  三洋化成工業・安藤孝夫社長 インタビュー  ↑0 ↓0
グループ会社のSDPグローバルが来夏をめどにマレーシアでSAP新製造拠点を稼働する計画だ。マレーシア新拠点は高い事業競争力を有しており、当社 ...
2017/10/12 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  ロッテケミカル マレーシア子会社をIPO  ↑0 ↓0
【バンコク=渡邉康広】韓国ロッテグループで化学事業を展開するロッテケミカルはこのほど、マレーシア現地法人を上場した。新規株式公開(IPO)によりマレーシア ...
2017/07/14 07:52 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ IPO ケミカル このほど グループ 子会社 Tweet
kagakukogyonippo.com  三井化学 マレーシアで接着剤を増強 食品包装向け  ↑0 ↓0
三井化学はマレーシアで食品包装などに用いる接着剤を増強する。生産能力を現在の約1・7倍の年3万5000トンに増やす。来月完成し、9月に営業運転を ...
2017/07/13 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 接着剤 Tweet
kagakukogyonippo.com  大石産業 マレーシアで包材増産 ハラル認証取得も武器に  ↑0 ↓0
【バンコク=渡邉康広】包装資材大手の大石産業(福岡県北九州市)は、マレーシアで包装資材を増産する。全額出資子会社であるコアパックス・マレーシア(CPM) ...
2017/05/26 08:24 da:- facebook:0 twitter:0 CPM パックス 北九州 バンコク 子会社 Tweet
kagakukogyonippo.com  鈴木商館 マレーシアで化学品事業拡大  ↑0 ↓0
鈴木商館は、マレーシアで化学品販売事業を拡大する。このほど、マレーシア人の営業担当者を採用。日系企業に加えローカル企業に対する営業活動も始めた。
2017/01/06 07:28 da:42 facebook:0 twitter:0 化学品 ローカル このほど 担当者 Tweet
kagakukogyonippo.com  アラムコ マレーシアで製油所経営に参画検討  ↑0 ↓0
サウジアラビア国営石油サウジアラムコは、マレーシアで製油所の経営に参画する検討に入った。同製油所を建設中のマレーシア国営石油・ガス会社ペトロナス ...
2016/10/31 06:13 da:40 facebook:0 twitter:0 サウジアラビア アラムコ Tweet
kagakukogyonippo.com  トクヤマ 多結晶シリコン マレーシア子会社売却  ↑0 ↓0
トクヤマの横田浩社長は28日記者会見し、マレーシアの太陽電池向けと半導体向け多結晶シリコンを生産しているトクヤママレーシアを韓国の化学メーカーOCIに ...
2016/09/29 06:00 da:40 facebook:0 twitter:0 シリコン 半導体 メーカー 記者会見 子会社 太陽電池 Tweet
kagakukogyonippo.com  佐竹化学機械工業 マレーシアに合弁会社 エアコン性能測定装置拡販  ↑0 ↓0
佐竹化学機械工業は、東南アジア地域で環境試験機器製品事業を拡大する。マレーシアにエアコン性能測定装置などの販売・サービスを手掛ける合弁会社「 ...
2016/07/22 07:39 da:41 facebook:0 twitter:0 エアコン 合弁会社 サービス 東南アジア Tweet
kagakukogyonippo.com  長谷川香料 マレーシアにハラル対応新工場 20年めど稼働  ↑0 ↓0
長谷川香料は、東南アジア市場攻略のため、マレーシアに新しい生産拠点を設ける。マレーシアでは100%子会社のペレスコルでフレーバー製品を生産・販売している。食品・飲料、日用品の市場成長が著しい東南アジアでさらなる需要増加が見込まれるため、クアラルンプール近郊の工業団地内に用地を取得した。新工場ではハラル対応の食品用フレーバーの生産を行っていく。2020年ごろの稼働を目指している。
2016/06/21 07:18 da:41 facebook:1 twitter:0 長谷川 フレーバー 東南アジア 子会社 Tweet
kagakukogyonippo.com  島津製作所 マレーシアで計測分析機器工場の開所式 9月に製品出荷  ↑0 ↓0
島津製作所は17日、マレーシアで計測分析機器工場の開所式を開催した。センダヤンテックバレー工業団地(ヌグリ・スンビラン州)にある工場内で開催された開所式には、同社の馬瀬嘉昭常務執行役員、丸山秀三常務執行役員、マレーシア投資開発庁(MIDA)担当者ら関係者約200人が出席した。同国で分析機器を製造するのは島津製作所が初めて。今年9月に高速液体クロマトグラフ(HPLC)などを初出荷する。
2016/06/20 07:30 da:41 facebook:0 twitter:0 製作所 開所式 工場内 工業団地 Tweet
kagakukogyonippo.com  ボスティック マレーシアで接着剤増強 好調続く建設向け対応  ↑0 ↓0
得意とする建設向けや消費財向け接着剤の新工場をインドやフィリピンなどで相次ぎ開設したほか、このほどマレーシア中部の既存工場で建設向けの生産設備を増強した。独自のポリマー・モディファイド・バインダー(PMB)技術を駆使し、セラミック製タイル用接着剤やタイル用グラウトなどの建設向け製品を増産。現地政府の後押しも背景に建設産業の好況が続くマレーシアで旺盛な需要に応えていく。
2016/05/30 06:00 da:41 facebook:0 twitter:0 接着剤 消費財 インド Tweet
kagakukogyonippo.com  ボーキサイト 国際市況に先高観 マレーシアが輸出制限の見通し  ↑0 ↓0
中国の酸化アルミニウム(アルミナ)生産向けで需要が成長しているなか、高品位品の主要供給元であるマレーシアで政府当局が環境汚染などを理由に輸出制限を実施する見通しとなっているためだ。かつて主要輸出国だったインドネシアも2014年から鉱石の輸出を禁止しており、この先マレーシアも追随することになれば、世界的に供給が一段と引き締まる公算が大きくなっている。
2016/04/25 06:00 da:42 facebook:0 twitter:0 高品位 アルミナ 見通し ボーキサイト アルミニウム Tweet
kagakukogyonippo.com  マレーシア ハラル市場で存在感 世界ハブとして輸出拡大へ  ↑0 ↓0
この数年、世界で「ハラル市場」への注目が高まる中、マレーシアが「ハラルハブ」としての存在感を高めている。政府が国家戦略にもとづき、ハラルハブの枠組み整備を進めた結果、欧米や日系企業の投資も拡大。マレーシアをハラル製品の生産・輸出基地に位置づけた事業活動も拡大しており、今年はマレーシアにおけるハラル製品の輸出額は前年比で19%増が予想されている。
2016/04/21 06:00 da:42 facebook:0 twitter:0 枠組み Tweet
kagakukogyonippo.com  エア・ウォーター 海外でLNG容器拡販 マレーシアに製造拠点  ↑0 ↓0
エア・ウォーターは、海外で液化天然ガス(LNG)関連事業を拡大する。完全子会社化したマレーシアの低温機器メーカーの拠点を活用し、LNG用のタンクコンテナやタンクローリーの製作に乗り出す。エア・ウォーターのLNG輸送容器は大量かつ安全に搬送できるのが強みで、こうした利点を訴求しLNGの需要増大が期待される東南アジアや北米市場を深耕する。北米に加えてマレーシアに輸送容器の拠点を確保することで、LNG関連事業の拡大に弾みをつける。
2016/02/18 06:00 da:32 facebook:0 twitter:0 LNG ウォーター コンテナ タンク 天然ガス 子会社 Tweet
kagakukogyonippo.com  マレーシア・オンコジェン 抗がん剤原薬で生産・技術基盤強化  ↑0 ↓0
マレーシアのオンコジェン・ファーマは、抗がん剤関連事業を強化する。先月、同国グレンマリーに研究開発(R&D)センターを開設。さらに向こう3年以内をAPI(医薬品原薬)およびフォーミュレーションの設備の建設を予定する。将来的には欧米を中心としたグローバル市場に供給する。
2016/02/08 06:08 da:32 facebook:- twitter:- 抗がん センター 向こう R&D グレン 基盤強化 Tweet
kagakukogyonippo.com  シェル マレーシアの製油所売却 中国企業が過半株取得  ↑0 ↓0
英蘭シェルは、石油精製事業の再編を加速する。赤字経営が続くマレーシアの石油精製子会社の株式51%を、中国国営企業である山東恒源石油化工に売却することを決めた。原油価格が大きく下落する以前から赤字を抱え、立て直しが急務だった。買収する山東恒源石化は、中国国外で初の製油所を傘下に収め、高い排ガス基準に適合する石油製品を生産できるよう高度化に向けて投資する意向。さらに川下の石油化学への投資も視野に入れている模様で、同拠点を橋頭保に海外展開を拡大していくとみられる。
2016/02/03 06:00 da:32 facebook:0 twitter:0 シェル 子会社 Tweet
kagakukogyonippo.com  ハラル産業育成に賭けるマレーシア  ↑0 ↓0
世界のマーケットで、この数年、ハラル市場への注目が高まっている。「ハラル」はアラビア語で「許されている」の意味で、一般的にはイスラム教の戒律に準じた商品・サービスを指す。市場規模は、2030年に世界全体で1200兆円に達するとも試算されている。そのなかで、とりわけハラル産業の集積地を目指し、市場を牽引するマレーシアに注目したい。
2015/12/28 06:11 da:38 facebook:2 twitter:0 イスラム教 一般的 アラビア マーケット Tweet
kagakukogyonippo.com  マレーシア・フェルダ 生分解プラを事業化 パーム油の廃棄物利用  ↑0 ↓0
マレーシアのパーム農園大手フェルダ・グローバル・ベンチャーズ(FGV)は、バイオベースのケミカル事業の育成を加速する。その一環としてパーム油からの廃棄物バイオマスを利用した生分解性プラスチックの事業化に乗り出す。米ニューライト・テクノロジーズとマレーシアのイノガス・テクノロジーズと合弁会社を設立し、マレーシア国内でプロジェクトを進める。2016年第4四半期に工場の建設に着工し、14カ月以内に完工を目指す。
2015/12/18 06:00 da:38 facebook:1 twitter:0 パーム ケミカル ベース グローバル バイオ Tweet
kagakukogyonippo.com  ロッテ インドネシアを「ポスト中国」に  ↑0 ↓0
【シンガポール=中村幸岳】韓国ロッテグループがインドネシアで化学分野への投資を拡大している。2017年12月に同国のスチレン系樹脂メーカー2社を買収、19年までにジャワ島にあるアクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)樹脂生産設備を増強すると発表した。同国ではポリエチレン工場に次ぐグループの合成樹脂生産 ...
2018/01/26 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  旭硝子 ベトナムでPVC1位へ  ↑0 ↓0
ベトナムはタイ、インドネシアに迫る年55万トン程度まで市場が拡大するなか、国内生産能力では不足しており、20万トン程度を輸入している状況。同社はベトナム、タイ、インドネシアに生産拠点を持つ強みを発揮し、ベトナム市場トップを目指す。とくにタイで昨年買収したビニタイ、インドネシアトップのアサヒマス・ケミカルの玉を ...
2018/01/26 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  大局的視点で東南ア石化と協業も  ↑0 ↓0
これをモデルに90年代以降、マレーシア、タイ、インドネシアなど周辺国に広がっていく。アジア通貨危機やリーマンショックなど幾多の苦難を乗り越えつつ数多くの合弁が成功し、現在も多くの計画が進行している。これら計画の多くはナフサ由来のC3やC4、さらにC5などを粗原料としたもので、ナフサ由来でしか実現できない ...
2017/12/25 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  日本触媒 アクリル酸100万トン体制 インドネシア増強へ事業化調査  ↑0 ↓0
日本触媒はインドネシアでアクリル酸(AA)増強に向けたFS(事業化調査)に入る。2021年稼働をめどに年産能力10万トン設備の建設を想定。来年3月末には ...
2017/11/08 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  小川香料 インドネシアでハラル対応を完了  ↑0 ↓0
【ジャカルタ=中村幸岳】小川香料はインドネシアでフレーバー(食品香料)、フレグランス(香粧品香料)を含めた全製品のハラル対応を完了させた。2019年に同国 ...
2017/11/07 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  旭硝子 クロール・アルカリ 東南アジアで快進撃続く  ↑0 ↓0
主力拠点のインドネシアでは、相次ぐ増産投資に加え、2018年には自前の発電所の稼働をスタートさせ、競争力を一段と強化する。一方タイでは16年にビニタイ ...
2017/11/06 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  日油 有機過酸化物 東南アジアで増産投資  ↑0 ↓0
塩化ビニル樹脂(PVC)用重合開始剤など需要の伸びに対応するため、今年インドネシア拠点の生産能力を増強。さらに次期投資計画の検討を始めた。
2017/11/01 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  インドネシア カセイソーダ需要急増  ↑0 ↓0
【ジャカルタ=中村幸岳】インドネシアでカセイソーダ需要が急増している。購買力が向上し服飾やトイレタリー製品、インフラ用金属の需要が拡大。これに伴い ...
2017/10/27 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  インドネシア 輸入PETへのAD課税 来年1月に判断  ↑0 ↓0
【ジャカルタ=中村幸岳】インドネシア当局は、2016年8月から調査を続けている輸入PET樹脂への反ダンピング(不当廉売)課税について、18年1月に最終判断を ...
2017/10/25 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  インドネシア PET各社が増産検討 内需2ケタ成長続く  ↑0 ↓0
【ジャカルタ=岩崎淳一】インドネシアのポリエチレンテレフタレート(PET)メーカーが生産体制の強化に乗り出す。飲料ボトル向けを中心に国内需要が年率2ケタで ...
2017/10/19 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  日本触媒 インドネシアに受電設備 次期拡張へ基盤固め  ↑0 ↓0
【ジャカルタ=岩崎淳一】日本触媒は、インドネシアのアクリル酸や高吸水性樹脂(SAP)などの工場で、次期拡張に向けて競争力を一段と引き上げる。電力をより ...
2017/10/18 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  住友化学 PPコンパウンド インドネシア進出検討  ↑0 ↓0
住友化学は、自動車部材などに使われるポリプロピレン(PP)コンパウンドの海外拠点を拡充する。昨年9月にインドに生産進出したのに続き、インドネシアに工場を ...
2017/08/15 08:15 da:- facebook:- twitter:- コンパウンド インド 自動車 ポリプロピレン Tweet
kagakukogyonippo.com  新日鉄住金 インドネシア拠点稼働  ↑0 ↓0
新日鉄住金は25日、インドネシアの自動車用鋼板製造・販売会社「PT クラカタウ ニッポン スティール スミキン」(KNSS)が営業運転を開始したと発表した。
2017/07/26 07:52 da:- facebook:- twitter:- 新日鉄 スティール 自動車 ニッポン Tweet
kagakukogyonippo.com  アスト インドネシアに合弁 LPG本格輸送  ↑0 ↓0
アストは、国内外で事業基盤を拡充する。インドネシアに現地海運大手と合弁会社を新たに設立。同国および東南アジア地域における液化石油ガス(LPG)や塩化 ...
2017/07/07 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 LPG 東南アジア 合弁会社 Tweet
kagakukogyonippo.com  市光工業 インドネシアで車ランプ事業拡大 合弁を完全子会社化  ↑0 ↓0
自動車用ランプ大手の市光工業(神奈川県伊勢原市)は、インドネシア事業を拡大する。この一環として、インドネシアの合弁相手先から持ち株30%を ...
2017/05/01 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 ランプ 伊勢原 持ち株 自動車 子会社 神奈川 Tweet
kagakukogyonippo.com  自動車用PPで存在感増す東南ア勢  ↑0 ↓0
自動車に最も多用されるプラスチックであるポリプロピレン(PP)で、アジアの地場メーカーの存在感が高まっている。インドネシアではチャンドラ・アスリ・ペトロ ...
kagakukogyonippo.com  ケミコート 金属表面処理剤のインドネシア事業強化  ↑0 ↓0
表面処理薬品メーカーのケミコート(千葉県浦安市、中川完司社長)は、金属表面処理剤のインドネシア事業を強化する。日系企業の進出にともない一昨年に進出 ...
2016/10/25 07:05 da:42 facebook:0 twitter:0 一昨年 メーカー Tweet