4.8270890712738
response.jp  【ベトナムモーターショー2018】各ブランドはベトナム市場のトレンドを探究中  ↑0 ↓0
10月24日にホーチミンで開幕した「ベトナムモーターショー2018」(VMS2018)。一般公開日では、平日にもかかわらず朝から観衆が押し寄せて大盛況となって ...
response.jp  ホンダ、ベトナムでの二輪車累計生産2500万台を達成  ↑0 ↓0
ホンダのベトナムにおける二輪車・四輪車の生産販売合弁会社であるホンダベトナムカンパニー・リミテッド(HVN)は10月26日、二輪車累計生産2500万台を達成 ...
2018/10/27 06:22 da:- facebook:0 twitter:0 ホンダ 二輪車 四輪車 合弁会社 カンパニー リミテッド Tweet
response.jp  ベトナム初の自動車はセダンとSUV、デザインはピニンファリーナ…パリモーターショー2018  ↑0 ↓0
ベトナムに本拠を置くビンファスト(VinFast)は、フランスで開催中のパリモーターショー2018において、ベトナム初の独自ブランドの自動車『LUX A2.0セダン』 ...
response.jp  ベトナム初の自動車ブランド、セダンとSUVの画像…パリモーターショー2018で発表予定  ↑0 ↓0
ベトナムに本拠を置くビンファスト(VinFast)は9月10日、ベトナム初の独自ブランドの自動車の画像を公開した。実車は10月、フランスで開催されるパリモーター ...
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】ベトナム自動車タイヤ市場の現状  ↑0 ↓0
2018年6月にベトナムのホーチミンを訪問。現地で自動車タイヤを生産、販売するYOKOHAMA TIRE VIETNAM INC(以下、ヨコハマタイヤ)のGeneral Director ...
2018/08/07 08:26 da:- facebook:0 twitter:0 タイヤ ホーチミン 自動車 ヨコハマタイヤ General Director Tweet
response.jp  三菱自、ベトナムに販売・サービスのトレーニングセンター開設  ↑0 ↓0
三菱自動車は8月3日、ベトナムで車両の製造・販売を行っているミツビシ・モーターズ・ベトナム(MMV)が、販売・サービスのトレーニングセンターをビンズオン工場 ...
2018/08/03 19:30 da:- facebook:0 twitter:0 サービス トレーニング センター 三菱自 モーターズ Tweet
response.jp  ベトナム初の自動車ブランド、デザインはピニンファリーナ…パリモーターショー2018で発表へ  ↑0 ↓0
ベトナムに本拠を置くビンファスト(VinFast)は7月18日、フランスで10月に開催されるパリモーターショー2018において、ピニンファリーナがデザインした新型SUVと ...
response.jp  ボッシュ、国内大学生向け海外インターンシップ ベトナムとタイで開催予定  ↑0 ↓0
過去2年間のグローバルインターンシップは、横浜の研究開発センターとボッシュのベトナム法人で実施。参加者はまず横浜でボッシュの概要を学んだり、多文化の ...
2018/05/17 17:15 da:- facebook:0 twitter:0 インターン シップ 大学生 グローバル センター 参加者 Tweet
response.jp  三谷産業が広島に新事業所を建てた理由「CASE時代、ティア1.5へ」  ↑0 ↓0
車載用部品事業を拡大させている三谷産業は、リレーボックスやワイヤーハーネスカバー、プリント基板ユニットなどを、ベトナムに工場を持つグループ会社「ABCD ...
2018/05/08 15:22 da:- facebook:0 twitter:0 事業所 リレー ボックス ワイヤー ハーネス カバー Tweet
response.jp  三菱自、アウトランダーPHEV と i-MiEV をベトナム・ダナン市に提供  ↑0 ↓0
三菱自動車は、今年1月に締結したベトナム商工省との覚書に続き、ダナン市とも電動車の普及や共同研究を目的とした覚書を締結。今回の提供は同市との覚書に基づくもので、電動車は同市や世界遺産の街・ホイアン市など、観光地への周遊に活用される。両者は電動車によるCO2削減効果や、観光地における効果的活用 ...
2018/04/17 06:11 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン 三菱自 アウト ランダー 商工省 共同研究 Tweet
response.jp  マツダ、ベトナムに東南アジア最大の新工場を開所…生産管理はデジタル化  ↑0 ↓0
マツダはベトナムにおいて、マツダにとって東南アジア最大規模の組み立て工場を開所した、と発表した。 この新工場は、マツダの現地パートナーのチュオンハイが、2017年春から建設を進めてきたもの。新工場はベトナム・クアンナム省のチューライ・チュオンハイ自動車工業団地に立地する。 新工場は、必要に応じて発注、 ...
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】エリート整備エンジニア、スカイブルーが日本整備業界を救う  ↑0 ↓0
ベトナムの1人当たりGDPは、モータリゼーションが始まるとされている3,000ドルの水準に迫っている上、1億人前後の巨大市場を持つ。2000年には1万台程度だった自動車販売台数だったが、2015年には20万台を超えた。特に2013年以降は年率平均 35%の急速な成長を見せている。自動車市場の拡大に伴い自動車整備 ...
response.jp  ピニンファリーナ、ベトナム初の自動車をデザイン…SUVとセダンを2019年市販へ  ↑0 ↓0
イタリアに本拠を置くピニンファリーナは、ベトナム初の独自ブランドの自動車デザインを発表した。 これは、ベトナムの自動車メーカー、VinFastの依頼を受けて、ピニンファリーナが進めていたもの。ピニンファリーナはVinFastに、20種類の自動車デザインを提示した。 VinFastは、インターネットを通じて人気投票を実施。およそ6 ...
2018/02/15 17:48 da:- facebook:0 twitter:0 自動車 デザイン セダン イタリア ブランド メーカー Tweet
response.jp  あすから春節…中国人の人気渡航先1位はタイ、日本は2位[新聞ウォッチ]  ↑0 ↓0
ベトナムのハノイ空港が長蛇の列なら、タイの空の玄関、バンコクのスワンナプーム空港なども想像に難くない。 あす(2月15日)から中国では春節(旧正月)の大型連休が始まるが、オンライン旅行大手、携程旅行網(シートリップ)などの発表によると、春節の大型連休を利用して海外に旅行する中国人が前年より約6%も多く、 ...
2018/02/14 07:52 da:- facebook:0 twitter:0 中国人 ウォッチ ハノイ バンコク 旧正月 オンライン Tweet
response.jp  西鉄がベトナムで ICカード導入を支援…相互利用可能なシステムを策定へ  ↑0 ↓0
西日本鉄道(西鉄)は2月9日、独立行政法人国際協力機構(JICA)がベトナムで実施する「ハノイ公共交通ICカード相互利用開発支援プロジェクト」に昨年12月、 ... 鉄道やバス、バス高速輸送システム(BRT)といった公共交通機関の整備が進んでいるベトナムの首都・ハノイ市では現在、各交通交通機関でICカード乗車券の ...
2018/02/09 06:22 da:- facebook:0 twitter:0 カード システム ハノイ 交通機関 西日本 プロジェクト Tweet
response.jp  三菱 アウトランダー のベトナム生産を開始…SUVが急成長するアセアン  ↑0 ↓0
三菱自動車は23日に、ベトナム社会主義共和国でミッドサイズSUV『アウトランダー』の現地生産を開始した。アウトランダーはビンズオン工場の ... 貢献できることを願う」と述べた。 ベトナムに現地生産のアウトランダーを投入することで、三菱自動車は、SUV市場が急成長するアセアン地域におけるプレゼンスの拡大を期待する。
2018/01/24 15:22 da:- facebook:0 twitter:0 アウト ランダー アセアン 社会主義 ミッド サイズ Tweet
response.jp  三菱自動車、ベトナムと電動車の普及拡大に向け共同研究を開始  ↑0 ↓0
三菱自動車は1月15日、ベトナムにおける電動車普及に向け、同国政府と共同研究を開始すると発表した。 三菱自動車は同日、ベトナム政府との間で電動車の普及拡大に関する覚書を締結。同社はベトナム商工省(MOIT)と協力し、効率的な電動車の利用、公共政策プログラムおよびインセンティブに関する共同研究を行い、 ...
2018/01/16 10:07 da:- facebook:0 twitter:0 共同研究 商工省 効率的 プログラム インセンティブ Tweet
response.jp  ウィラー、ベトナム最大手のタクシー会社と新会社設立…新たな移動サービス創出へ  ↑0 ↓0
編集部にメッセージを送る. ウィラーと、ベトナム最大手のタクシー会社 マイリングループは、新会社「MaiLinh-WILLER LLC」を設立、1月10日にホーチミン市内で開業式を開催した。 ... 総人口約9270万人とアセアン3位の人々が暮らすベトナムは若い人口も多く、GDPも約2019億米ドルまで成長。これからさらなる経済成長が ...
2018/01/11 19:30 da:- facebook:0 twitter:0 最大手 タクシー 新会社 サービス 編集部 メッセージ Tweet
response.jp  出光興産、ベトナムに外国企業初となるSSを出店へ---国内需要低迷で海外事業を強化  ↑0 ↓0
出光興産はクウェート国際石油(KPI)との折半出資会社である出光Q8ペトロリアムを通じて、ベトナムハノイに第1号サービスステーション(SS)の営業を開始する。
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】ベトナム初の日系中古車ディーラーの壮途  ↑0 ↓0
ベトナムのホーチミンで2017年7月8日にグランドオープンした日系中古車ディーラー”Auto Avenue Tokyo”。代表の伊藤氏にベトナムビジネスの課題と展望を聞い ...
response.jp  トヨタ、ベトナムのモビリティを支援---渋滞緩和プロジェクトが始動  ↑0 ↓0
トヨタ自動車は6月30日、一般財団法人のトヨタ・モビリティ基金(TMF)が助成するベトナムのダナン市での交通渋滞多様化プロジェクトのオープニングセレモニー ...
response.jp  WILLERのつながるベトナム豪華リムジンは、ひとり旅のハプニングとは皆無  ↑0 ↓0
WILLER は、ベトナムの Mai Linh 社は、7月18日から、「ベトナムの行きたいところに自由に行けて、みんなでリビングにいるような感じで楽しめるジェニック ...
2017/06/14 12:22 da:- facebook:0 twitter:0 みんな リビング ところ ハプニング リムジン ひとり旅 Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】転換期へ向かうバイク天国ベトナム  ↑0 ↓0
道路を走っている8割以上がバイクのベトナム。アセアンで最大のバイク普及国だ。ホンダベトナム(HVN)も2017年度(17年4月から18年3月)はバイク10モデル ...
2017/06/13 09:45 da:- facebook:- twitter:- バイク モデル ホンダ アセアン 転換期 Tweet
response.jp  高速道路会社初のベトナム進出、海外へは3例目...中日本高速  ↑0 ↓0
中日本高速(宮池克人社長)と日本高速道路インターナショナル(黒田孝次社長)は4日、ベトナムの有料道路運営会社FCC社(ムォン・ヴァン・チェン社長)の ...
2017/06/05 15:33 da:- facebook:0 twitter:0 高速道路 中日本 チェン インターナショナル 有料道路 Tweet
response.jp  ボッシュ日本法人、インターンシッププログラムを実施…ベトナムで開発業務  ↑0 ↓0
参加者は、8月23日から3日間、横浜事務所で事前研修を受けた後、約1週間ベトナムでインターンシップを経験。ベトナム法人で現地の従業員とともに、自動運転 ...
2017/06/02 18:00 da:- facebook:0 twitter:0 シップ インターン 従業員 事務所 参加者 プログラム Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】“プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由  ↑0 ↓0
タイをはじめとした周辺国に比べまだ規模が小さいベトナムであるが、アセアン市場全体の伸びを大きく上回る2ケタ成長となっている。ベトナム新車市場の拡大の ...
2017/04/18 11:26 da:- facebook:0 twitter:0 アセアン 自動車 Tweet
response.jp  マツダ車の新工場、ベトナムで起工式---チュオンハイが2018年稼働  ↑0 ↓0
チュオンハイは、ベトナムの自動車最大手。自社ブランドの「Thaco」をはじめ、プジョー、マツダ、韓国のキアなどと提携し、生産および販売を実施。マツダ車では、『 ...
2017/03/29 14:48 da:57 facebook:0 twitter:0 マツダ ブランド プジョー 自動車 起工式 最大手 Tweet
response.jp  東京メトロ、ベトナムに都市鉄道コンサルの現地法人 4月1日営業開始  ↑0 ↓0
東京地下鉄(東京メトロ)は3月27日、ベトナムの首都ハノイに現地法人「ベトナム東京メトロ」を設立すると発表した。資本金は425万米ドル。4月1日から営業を ...
2017/03/28 10:07 da:57 facebook:0 twitter:0 メトロ 資本金 米ドル 地下鉄 コンサル ハノイ Tweet
response.jp  東芝、ベトナムに高速道路向けITSパッケージを納入  ↑0 ↓0
ITSの運用が開始されたのは、ベトナム南北高速道路の一部である、ホーチミン市とゾーザイ市を結ぶ約55kmの区間。今回、交通管制システム、設備監視 ...
2017/03/10 19:44 da:57 facebook:0 twitter:0 高速道路 システム パッケージ ホーチミン Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】日本の整備士不足を救うか、ベトナムで育つ「人財」  ↑0 ↓0
ICCグループは、ベトナム人技術者紹介、及び技能実習制度を通じて、日本の企業にベトナム人を紹介している。ICCグループのホーチミン代表であるチュォン・ ...
2017/02/07 11:31 da:57 facebook:0 twitter:0 グループ ホーチミン 技術者 Tweet
response.jp  【オートモーティブワールド2017】コネクトカー向けソフトウェア開発を提案…ベトナム企業  ↑0 ↓0
ベトナムに本社を置くFPTソフトウェアは1月18日、東京ビッグサイトで開幕した「第9回オートモーティブワールド/第5回コネクティッド・カーEXPO」に出展した。
response.jp  SGホールディングス、ベトナム大手宅配事業者を買収  ↑0 ↓0
SGホールディングスグループの海外事業統括会社SGホールディングス・グローバルは、ベトナム全土に配送ネットワークを持ち、デリバリー・ロジスティクス事業を ...
response.jp  日本郵船、ベトナムに完成車物流の合弁会社設立  ↑0 ↓0
日本郵船は12月5日、Vietnam Ocean Shipping Agency Corporation(VOSA社)と共同でベトナムにおける完成車物流会社NYK Auto Logistics (Vietnam) ...
2016/12/05 20:45 da:61 facebook:0 twitter:0 Corporation 合弁会社 Tweet
response.jp  ベトジェットエア、ハノイ=釜山線を開設 12月16日から  ↑0 ↓0
同社が運航するベトナム=韓国路線は、ハノイ=ソウル線、ホーチミンシティ=ソウル線、ハイフォン=ソウル線(12月11日から運航開始)に、ハノイ=釜山線を ...
2016/11/12 08:45 da:63 facebook:0 twitter:0 ハノイ ソウル ハイフォン シティ ホーチミン Tweet
response.jp  バンドー化学、ベトナムの二輪車用伝動ベルト生産拠点を移転・拡張  ↑0 ↓0
バンドー化学は、ベトナムの工場が立地する首都ハノイ近郊の第2タンロン工業団地内に土地使用権を取得し、新工場を建設して移転・拡張することを決定した。
2016/11/11 09:36 da:63 facebook:0 twitter:0 バンドー 工業団地 ハノイ 二輪車 ベルト Tweet
response.jp  ベトジェットエア、ホーチミン=台中線を新規開設 2017年1月15日から  ↑0 ↓0
ベトナムの格安航空会社、ベトジェットエアは2017年1月15日からホーチミン ... はホーチミン=台北、台南、高雄(12月12日から開設)、台中線、ハノイ=台北線の ...
2016/11/10 16:38 da:63 facebook:0 twitter:0 ホーチミン ハノイ Tweet
response.jp  【ベトナムインターナショナルモーターショー16】アジア初登場の最新モデルに熱い視線  ↑0 ↓0
10月26~30日にホーチミン市で開催された「ベトナムインターナショナルモーターショー2016」(VIMS2016)。いわゆる「輸入車ショー」だったために出展ブランド数 ...
response.jp  ANAがベトナム航空とコードシェア 10月30日に開始  ↑0 ↓0
全日本空輸(ANA)グループは、2016年冬ダイヤ(10月30日)からベトナム航空とコードシェア、マイレージ・プログラム提携と、ベトナム航空客室乗務員による ...
2016/10/27 14:18 da:63 facebook:- twitter:- シェア コード プログラム 乗務員 マイレージ グループ Tweet
response.jp  【ベトナムインターナショナルモーターショー16】ホーチミンで輸入車ショーが開幕  ↑0 ↓0
2016年10月26日、ベトナムのホーチミン市にあるサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC)にて「ベトナムインターナショナルモーター ...
response.jp  ベトナム航空、関西=ホーチミン線開設…A350就航 10月30日から  ↑0 ↓0
関西エアポートは、ベトナム航空が10月30日に就航する関西=ホーチミン線に、 ... ベトナム航空の関西=ハノイ線についても同日から現在の「A321」型機 ...
2016/10/21 13:07 da:63 facebook:0 twitter:0 ホーチミン ハノイ エアポート Tweet
response.jp  SGと日立物流、タイ=ベトナム間混載輸送サービスを開始…所要4日に短縮  ↑0 ↓0
これまで、佐川急便ベトナムはベトナム国内全域、日立物流バンテック(タイ)がタイ国内全域の輸送ネットワークで、それぞれ東南アジア ... バンコク~ムクダハン・サワンナケート~ハノイを結ぶ約1500kmの共同配送で、輸送周期は週1便。輸送リード ...
response.jp  日本郵船、ベトナム向け完成車輸送を強化  ↑0 ↓0
これまでベトナム北部向けの完成車輸送サービスは、月1便のカイラン港向けサービスだったが、今後は寄港地を首都ハノイに近いハイフォンへ変更し、頻度も月2 ...
2016/10/14 09:22 da:63 facebook:0 twitter:0 サービス ハイフォン ハノイ Tweet
response.jp  ホンダ、ベトナムで二輪車生産累計2000万台を達成  ↑0 ↓0
ホンダベトナムは1996年、ベトナムにおける二輪車の製造・販売会社として設立し、1997年12月に二輪車の生産を開始。2008年7月に生産累計500万台、2011 ...
2016/10/03 10:07 da:63 facebook:0 twitter:0 二輪車 ホンダ Tweet
response.jp  古河電池、ベトナムのバッテリーメーカーに資本参加…海外事業強化  ↑0 ↓0
PINACO社は、1976年の創業以来、ベトナム国内および海外向けに二輪車・四輪車および産業用バッテリーの製造・販売を展開。ベトナムの経済成長に合わせて ...
2016/10/03 09:45 da:63 facebook:0 twitter:0 バッテリー 四輪車 メーカー 二輪車 Tweet
response.jp  三菱ふそう、ベトナムで小型バス ローザ 250台を受注…リムジン仕様向けベース車両  ↑0 ↓0
三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、ベトナムで車両の高級仕様化を展開 ... ローザはベトナム市場における小型バス需要の増加に対応すべく、ホーチミン市クチ ...
2016/09/23 11:37 da:63 facebook:0 twitter:0 三菱ふそう ホーチミン トラック リムジン ベース Tweet
response.jp  ベトジェットエア、ホーチミンシティ=香港線を開設 12月9日から  ↑0 ↓0
ホーチミンシティ=香港線の開設は9月15日に香港で発表され、現地を公式訪問していたベトナムのグエン・スアン・フック首相、香港特別行政区政府の林鄭月娥・ ...
2016/09/18 07:07 da:63 facebook:0 twitter:0 ホーチミン シティ フック グエン Tweet
response.jp  ジェットスター・パシフィックがエアバス A320ceo を10機発注  ↑0 ↓0
ホーチミンを拠点とするジェットスター・パシフィック航空は、ベトナム航空が70%とカンタスグループが30%出資した合弁会社。現在、リースで12機のA320 ...
2016/09/09 10:41 da:63 facebook:0 twitter:0 ジェット パシフィック スター 合弁会社 リース グループ Tweet
response.jp  エアバス、ベトジェットからA321型機20機を追加受注  ↑0 ↓0
航空機メーカーのエアバスは9月6日、ベトナムの格安航空会社・ベトジェット ... ハノイで行われた調印式にはベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席、同国を訪問 ...
2016/09/08 14:26 da:63 facebook:0 twitter:0 エアバス チャン ハノイ メーカー 航空機 Tweet
response.jp  ベトナム航空、エアバスA350 XWBを10機追加発注  ↑0 ↓0
エアバスは、ベトナム航空が最新鋭中型旅客機『A350 XWB』を10機追加発注する覚書を交わしたと発表した。今回発注した機体は、ホーチミンとロサンゼルス ...
2016/09/08 14:15 da:63 facebook:0 twitter:0 エアバス ロサンゼルス 旅客機 ホーチミン Tweet
response.jp  マリンドエア、クアラルンプール=ハノイ線を新規開設  ↑0 ↓0
マリンドエアにとって、ハノイはホーチミンシティに次ぐ、2番目のベトナム就航都市。9月10日からはクアラルンプール=台北線も新規開設し、ハノイ線と同様、毎日 ...
2016/09/05 07:30 da:63 facebook:0 twitter:0 ハノイ クアラルンプール ホーチミン シティ Tweet
response.jp  鉄道橋復旧を気象面で支援…ウェザーニューズがベトナムで  ↑0 ↓0
ゲイン橋崩落によってベトナム北部のハノイと南部のホーチミンを結ぶ南北鉄道は寸断、終着駅のサイゴン駅への接続ができず、ベトナムの物流や人の移動に ...
response.jp  ベトナムLCCベトジェットエア、台湾2路線を新規開設へ  ↑0 ↓0
ベトナムの格安航空会社(LCC)、ベトジェットエアは10月30日からハノイ=台北線、12月12日からホーチミンシティ=高雄線を新規開設し、10月30日から ...
2016/08/31 08:15 da:63 facebook:0 twitter:0 シティ ハノイ ホーチミン Tweet
response.jp  ヤマハ発動機、ベトナム市場に普及価格帯の女性向けスクーター「ジェイナス」を投入  ↑0 ↓0
ヤマハ発動機、ベトナム市場に、BLUE COREエンジンを搭載した女性向け125ccスクーターの ... ベトナムのグループ会社ヤマハ・モーター・ベトナムが生産する。
2016/08/12 15:33 da:62 facebook:2 twitter:0 ヤマハ スクーター 発動機 モーター エンジン グループ Tweet
response.jp  エミレーツ航空、ドバイ=ヤンゴン=ハノイ線を開設  ↑0 ↓0
ベトナム就航都市は、ホーチミンシティ(2012年~)以来、2都市目。 ... ヤンゴンを13時に出発し、ハノイに15時30分に到着。389便はハノイを22時50分に出発し、 ...
2016/08/12 07:30 da:62 facebook:0 twitter:0 ハノイ ヤンゴン シティ ホーチミン エミレーツ ドバイ Tweet
response.jp  ANA、成田=ホーチミン線を増便へ…北米-アジアの中継点として成田を活用  ↑0 ↓0
現在1日1便で運航している成田=ホーチミンシティ線は、夕方時間帯に成田を出発し、早朝に成田に帰着、成田=北米線と双方向での乗り継ぎを可能としている。10月30日から、成田を夜に出発し、夕方に帰着する便を新たに設定することで、日本から渡航する乗客の利便性向上を図る。また、北米路線との乗り継ぎバリエーションの拡充に伴い、拡大する北米~アジア間の中継地点としての成田の競争力強化も図る。
2016/07/15 12:45 da:62 facebook:0 twitter:0 ホーチミン 乗り継ぎ 双方向 シティ アジア 時間帯 Tweet
response.jp  バニラエア、台北経由の成田=ホーチミン線を9月14日に就航  ↑0 ↓0
東京(成田)=ホーチミン線・台北経由の定期便を就航すると発表した。国内LCCで初となる以遠権を活用した路線を開設する。機材にはエアバスA320-200型(180席)を使用し、1日1往復のデイリー運航する予定。東京(成田)=ホーチミン線・台北経由就航は、同社経営ビジョンのひとつである「LCCモデルの進化」を具現化する取り組みの一環で、成田に次ぐ台北の拠点化をさらに推進していく。同社の台北(桃園)発着路線は、東京(成田)、大阪(関西)、沖縄(那覇)、ホーチミンの計4路線になる。東京(成田)=ホーチミン・台北経由のほか、東京(成田)、大阪(関西)、沖縄(那覇)から台北(桃園)乗り継ぎでも、ホーチミン便を活用できる。運賃はコミコミバニラ(片道)が1万4690円から、シンプルバニラ(片道)が1万0690円から。 もっと見る
2016/07/14 12:00 da:62 facebook:1 twitter:0 ホーチミン 取り組み モデル ビジョン バニラ ひとつ Tweet
response.jp  GMジャパン、新社長に若松格氏が就任…石井前社長はGMベトナムへ  ↑0 ↓0
ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、8月1日付けで若松格(わかまつ ただし)氏(50歳)が代表取締役社長に就任すると発表した。若松氏はヤナセGM事業部を経て、2000年にGMに入社。商品開発、商品戦略企画、戦略提携事業およびセールスマーケティングで豊富な経験を積み、近年はGMインターナショナル(GMI)のプロダクト&ポートフォリオ プランニングディレクターとしてアジア、欧州、中近東、アフリカ、南米地域の商品戦略を主導してきた。その後、東南アジア12か国のディストリビューター事業の統括責任者を経て、今回、GMジャパンの社長に就任する。なお、石井澄人社長は、同日付でGMベトナムの代表取締役社長に就任する。 もっと見る
2016/07/04 15:00 da:62 facebook:1 twitter:0 ジャパン ヤナセ わかまつ ゼネラル モーターズ Tweet
response.jp  ANA、ベトナム航空と資本・業務提携で最終合意…コードシェア便を設定  ↑0 ↓0
全日本空輸(ANA)グループは、ベトナム航空と業務・資本提携することで最終合意した。ANAは、日本=ベトナム間、アジア=北米間で顧客サービスの充実を図る。これにより、ベトナム航空の株式の約8.8%を、総額2兆4310億ドン(約117億円相当)で7月を目途に取得する。10月30日から始まる2016年冬ダイヤで、日本・ベトナム双方の主要な国内線30路線の運航便、日本=ベトナム間の国際線10路線の運航便に相互に便名を付与するコードシェアを実施、顧客の利便性向上を図る。また、2016年冬ダイヤからANAマイレージクラブ(AMC)会員は、ベトナム航空とコードシェアを行う路線でマイル積算が可能となるほか、マイレージ特典航空券でベトナム航空の全運航便の利用が可能となる。日本とベトナムの就航地における旅客チェックイン、貨物搭降載、地上支援、ケータリング、機体整備などの空港関連業務の相互受委託を順次実施していく予定。このほか、ANAグループは、ベトナム航空に対し、事業や運航に関するノウハウを提供するとともに、サービス品質向上に向けて業務を支援、取締役1人を派遣する。 もっと見る
2016/05/30 15:56 da:62 facebook:1 twitter:0 アジア サービス グループ 全日本空輸 コード シェア Tweet
response.jp  バンコクエアウェイズ、ダナン線を開設…週4往復で運航  ↑0 ↓0
ダナンはベトナム中部の都市で、世界遺産のある町(ホイアン、フエ)に近い。タイからダナンに定期便を就航している航空会社は現在、バンコクエアウェイズのみ。同社はダナンを「東南アジア地域における、戦略上重要な拠点の一つ」と位置付けている。運航便数は週4往復(月・水・金・土)。フライトスケジュールは次の通り。947便はバンコクを11時に出発し、ダナンに12時35分に到着。948便はダナンを13時35分に出発し、バンコクに15時15分に到着する。使用機材はエアバスA319型機(138席)。
2016/05/28 06:22 da:65 facebook:1 twitter:0 ダナン 定期便 Tweet
response.jp  オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り  ↑0 ↓0
アメリカ空軍は22日、オバマ大統領のベトナム訪問に伴い、大統領専用機「VC-25」を運航した。燃料給油のため、同日夕方には横田基地(東京都福生市など)にも立ち寄っている。VC-25はアメリカ大統領の専用機で、一般的に「エアフォースワン」とも呼ばれている。大統領が搭乗していない場合は別のコールサインが用いられるものの、昨日運航されたものは管制に対して「エアフォースワン」とコールしていた。オバマ大統領は26日からの伊勢志摩サミット参加に先立ち、3日間のスケジュールでベトナムを訪問する予定となっており、今回の運航はこれに伴うもの。往路の運航は予定時刻より前倒しとなっていたが、アラスカ(アンカレッジ)と横田での給油時間を切り詰めて対応したようだ。また、ベトナムの現地メディアは「オバマ大統領は現地時間の25日正午ごろにベトナムを出発、日本に向かう」と報じており、日本(中部国際空港)到着は同日の19時前後になるものとみられる。中部国際空港は伊勢志摩サミット前から厳重な警備体制となっており、25日からは展望デッキも閉鎖されて撮影が困難になるということもあり、横田基地周辺の撮影ポイントにはVC-25の もっと見る
2016/05/23 19:07 da:65 facebook:- twitter:- オバマ 専用機 大統領 アメリカ エアフォース Tweet
response.jp  ベトナムLCCベトジェットエア、ニャチャン=タインホア線を開設へ…6月6日から  ↑0 ↓0
ベトナムの格安航空会社(LCC)、ベトジェットエアは6月6日からニャチャン=タインホア線を開設する。ニャチャンは中部カインホア省の省都で、南部に比較的近い。タインホアは中部タインホア省の省都で、首都ハノイに近い。同社は、新規路線の開設で、両都市間で高まる観光・ビジネス客の需要に対応する構え。運航便数は週4往復(月・水・金・日)。フライトスケジュールは次の通り。570便はニャチャンを8時10分に出発し、タインホアに9時55分に到着。571便はタインホアを10時30分に出発し、ニャチャンに12時15分に到着する。所要時間は1時間45分。
2016/05/12 06:00 da:65 facebook:1 twitter:0 ニャチャン ハノイ Tweet
response.jp  ボッシュ日本法人、インターンシッププログラムの募集開始…ベトナムでECUソフト開発  ↑0 ↓0
ボッシュは、日本在住の理系大学生/大学院生を対象としたインターンシッププログラム「グローバル インターンシップ@ボッシュ」を実施。5月9日よりホームページで参加者の募集を開始した。募集人数は10~15名程度。インターンシップは、8月24日から9月10日および11月3日に実施。参加者は、横浜の開発拠点で基礎的なトレーニングを受けた後、ベトナム法人で現地の従業員とともにECU(エンジンコントロールユニット)のソフトウェア開発や燃料噴射装置の設計デザインなど、実際に行われているエンジニアリングプロジェクトに携わる。ボッシュは世界各国の拠点とエンジニアリングに取り組んでおり、その中でアジアの現地法人は日系自動車メーカー向けに活発に事業を展開している。今回の舞台となるベトナム法人は今年設立5周年を迎える新しい組織で、従業員も若く活気に溢れている。また、世界各国で生産される車両向けの製品の開発のために、日本やドイツなど世界の複数の拠点と緊密に協働している。ボッシュ(日本法人)のウド・ヴォルツ社長は、「日本の学生にとって、ボッシュのようなグローバルな環境でエンジニアリングの就業経験を得られる機会はそ もっと見る
response.jp  香港航空、北京・ハノイ線を増便へ…30機目の機材受領に伴い  ↑0 ↓0
香港航空は、今回の増便により、高まる北京線・ハノイ線の航空需要に対応する。また、増便の背景には先週受領したばかりのエアバスA320型機の存在がある。同社の保有機数は4月25日時点で30機(A320は11機)。平均機齢は3.5年と非常に若い。北京線は既存の1日3往復に加え、週6往復を増便。増便分のフライトスケジュールは次の通り。6308便は香港を19時に出発し、北京に22時30分に到着(日曜のみ19時45分に出発し、23時5分に到着)。運航曜日は月・火・水・金・土・日。6309便は北京を9時35分に出発し、香港に12時55分に到着。運航曜日は月・火・水・木・土・日。ハノイ線は香港発が毎日運航されることになり、水・木・日は既存の香港夕方発に加え、新たに香港夜発が設定される。増便分のフライトスケジュールは次の通り。522便は香港を22時に出発し、ハノイに23時20分に到着。運航曜日は火・水・木・土・日。523便はハノイを7時に出発し、香港に9時55分に到着。運航曜日は月・水・木・金・日。 もっと見る
2016/04/27 06:22 da:66 facebook:1 twitter:0 ハノイ エアバス Tweet
response.jp  ベトナムLCCベトジェットエア、国内3路線を新規開設へ…ハイフォン=フーコック線など  ↑0 ↓0
ベトナムの格安航空会社(LCC)、ベトジェットエアはベトナム東北部の都市ハイフォンを発着する新規路線として、5月12日からフーコック線、5月20日からダーラット線、6月2日からバンメトート線を開設する。フーコックはメコンデルタ地域にある島。フーコック線の運航曜日は火・木・土・日。フライトスケジュールは次の通り。767便はハイフォンを9時45分に出発し、フーコックに11時50分に到着。768便はフーコックを12時25分に出発し、ハイフォンに14時30分に到着する。所要時間は2時間5分。ダーラットは中部高原地域の都市。ダーラット線の運航曜日は月・水・金。フライトスケジュールは次の通り。691便はハイフォンを10時25分に出発し、ダーラットに12時10分に到着。692便はダーラットを12時45分に出発し、ハイフォンに14時30分に到着する。所要時間は1時間45分。バンメトートは中部高原地域の都市。バンメトート線の運航曜日は火・木・土・日。フライトスケジュールは次の通り。673便はハイフォンを15時45分に出発し、バンメトートに17時25分に到着。674便はバンメトートを18時に出発し、ハイフ もっと見る
2016/04/25 16:18 da:66 facebook:0 twitter:0 ハイフォン 東北部 Tweet
response.jp  出光興産、クウェート国際石油と提携してベトナムで燃料油販売へ  ↑0 ↓0
今回の燃料油販売会社の設立により、出光とクウェート国際石油は、今後も堅調な燃料油需要の伸びが見込まれるベトナムで、石油製品を安定的に供給していく。
2016/04/19 06:22 da:66 facebook:1 twitter:0 燃料油 クウェート Tweet
response.jp  ベトナムLCCベトジェットエア、クアラルンプール・台南線を開設へ…台北線の増便も  ↑0 ↓0
フライトスケジュールは次の通り。825便はホーチミンを9時30分に出発し、クアラルンプールに12時25分に到着。826便はクアラルンプールを13時に出発し、ホーチミンに13時55分に到着する。所要時間は1時間55分。台南線の運航便数は週4往復(月・水・木・土)。フライトスケジュールは次の通り。858便はホーチミンを10時45分に出発し、台南に15時に到着。859便は台南を16時に出発し、ホーチミンに18時15分に到着する。所要時間は3時間15分。また、ベトジェットエアは6月18日からホーチミン=台北線を1日2往復に増便する。4月13日現在の便数は1日1往復。所要時間は3時間25分。
2016/04/13 14:26 da:66 facebook:0 twitter:0 クアラルンプール ホーチミン スケジュール フライト Tweet
response.jp  ロンドン・ヒースロー空港、3月旅客数が過去最高を記録…大型機乗り入れが後押し  ↑0 ↓0
東南アジア線の好調も続いており、ベトナム航空はハノイ線とホーチミン線、ブリティッシュ・エアウェイズはクアラルンプール線、ガルーダ・インドネシア航空はジャカルタ線を運航している。ガルーダ・インドネシアのジャカルタ直行便は3月に開設されたばかり。
response.jp  【ベトナムモーターサイクルショー16】まるで昆虫!? ヤマハ、デザインコンセプト第3弾 04GEN 出展  ↑0 ↓0
ヤマハ発動機は、4月7日から10日の4日間、初開催される「ベトナムモーターサイクルショー2016」に、スクーターのデザインコンセプトモデル『04GEN』を出展する。04GENは「RUN-WAY」をコンセプトに、心と身体を磨き、気高い品位を感じさせる女性をイメージしてデザイン。フレームを外装部品で隠す一般的なスクーターに対し、04GENは透過性のある外装部品を採用し、美しく構成された内部構造を見せることで、堂々としたボディに軽やかさを与え、内と外の美しさの融合を究めた新たなデザインとしている。可動するサイドのボディパーツはまるで昆虫の羽のようだ。創立以来、一貫してデザインを製品づくりの重要な柱として位置づけている同社は2013年、「Refined Dynamism(洗練された躍動美)」をデザインフィロソフィーとして掲げ、ヤマハらしさを具現化する製品の開発に取り組んでいる。2014年にはデザインコンセプトモデル第1弾として、フロント二輪のクロスオーバーモーターサイクル『01GEN』、第2弾として魅せたくなる電動アシスト車いす『02GEN』を発表。2015年には第3弾として三輪スクーター『ト もっと見る
response.jp  ホンダ、ベトナム法人 設立20周年記念式典を開催  ↑0 ↓0
ホンダのベトナム現地法人、ホンダベトナムカンパニー・リミテッド(以下、ホンダベトナム)は3月10日、ビンフック省ハノイにおいて、設立20周年の記念式典を開催した。ホンダベトナムは1996年、ベトナムにおける二輪車の製造・販売会社として設立。1997年に二輪車生産を開始。さらに2006年には業務を拡大して、四輪車生産を開始した。設立以来の累計投資額は5.3億USドル。現在、約1万人を雇用している。また、この20年間で約2000万台の二輪車、ならびに4万台以上の四輪車をベトナムの顧客に届けてきた。1999年、ホンダベトナムは安全運転啓発のための交通安全センターを設立。同センターでは、安全運転の指導ができるよう、ホンダの二輪車正規販売店・四輪車正規販売店の従業員に対しても幅広い教育を行っており、現在までに1500人を超えるインストラクターを育成している。記念式典でホンダベトナムは、ベトナム警察に対し243台の二輪車を寄贈。また、ホンダベトナムにはこれまでの交通安全啓発活動に対してベトナム国家交通安全委員会から感謝状が渡されたほか、ベトナム政府ならびに省政府が選出する優れた功績を遂げた企業とし もっと見る
2016/03/11 09:11 da:55 facebook:5 twitter:0 ホンダ ハノイ カンパニー リミテッド Tweet
response.jp  ANA、ベトナム航空と資本・業務提携…株式8.8%を130億円で取得  ↑0 ↓0
ベトナムは、アジアの中でも成長ポテンシャルが高く、TPP(環太平洋パートナーシップ)参加国の一員でもある。ANAでは、今回の業務・資本提携によって今後の経済発展が見込まれるベトナムを含むアジア市場の航空需要を着実に取り込み、事業の拡大を図る方針だ。提携により、ANAグループは、ベトナム航空へ取締役を派遣するほか、マイルの利用など、両社間で広範な業務提携について検討する。ベトナム航空は現在、日本航空(JAL)と業務提携しているが、ANAとの資本提携に伴って、JALとの関係は解消される見通し。
2016/01/13 15:22 da:58 facebook:0 twitter:0 パートナーシップ 太平洋 ポテンシャル アジア Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】女性社長がみる、タイの自動車ビジネス  ↑0 ↓0
和気藹々と家族的な雰囲気なのでタイ人が居着くのではないのでしょうか? ... 今後は海外やタイ国内から小ロットでのアッセンブルの受注を目指したいと言う。
2018/10/02 11:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  FOMMが目指す、新しい乗り物としての価値の確立  ↑0 ↓0
FOMMは、3月末のバンコクモーターショーでONEを正式発表。 ... これはタイ国内に限らず、他のアジア諸国でも展開できないかと可能性を探っている段階との ...
2018/09/07 12:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【MotoGP】タイのチャーンサーキットで初の開催へ…感謝を含め日本で記者会見とレセプションを開催  ↑0 ↓0
タイ王国、東北部に位置するブリーラム県には、同国唯一となるFIAグレード1及びFIMグレードAの認定を受けたレーシングコース「チャーンインターナショナル ...
2018/08/29 17:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【インドネシアモーターショー2018】2日より開幕…ASEAN有数の規模、中国も勢いを増す!  ↑0 ↓0
これはバンコクやベトナムなど東南アジアで開催されるモーターショー全般に言えることでもある。GIIAS2017では約2万台が販売されたという。この数字は、 ...
2018/08/01 20:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】レクサスクオリティ、タイのいすゞ新車ショールーム  ↑0 ↓0
しかし、タイ人にとって、それらは新鮮に感じることだろう。日本の企業がアセアンに進出していくとき、日本は自らのサービスの高さをもっと認識しても良いと思う。
2018/06/04 09:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  渋滞を量子コンピュータで減らす…バンコクでデンソーと豊田通商が実証実験  ↑0 ↓0
慢性的な渋滞で知られるタイのバンコク市内で、量子コンピュータを使って渋滞解消を目指す実証実験が進められている。実験を実施しているのは自動車部品の ...
2018/05/30 14:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  ピックアップのメッカに高性能「レンジャー・ラプター」投入、販売40%増ねらうフォード…バンコクモーター ...  ↑0 ↓0
バンコクモーターショー2018. 自動車 ニューモデル モーターショー. 2018年4月5日(木) 10時00分. シェア · ツイート · 共有 · ブックマーク · 後で読む · フォード レンジャー・ラプター。価格はタイ国内で生産するにもかかわらず · フォード レンジャー・ラプター。2.0リッター直列4気筒ツインターボ・ディーゼル+10速 · フォード ...
2018/04/05 09:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  圧倒的な人気の GT-R がタイで正規販売、価格が!…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
タイ国内で販売される価格はなんと1350万バーツ。日本円に換算すると約4600万円にもなり、それは日本の3倍以上! どうしてここまで価格が高騰するのか。それはタイ政府が乗用車に対して17%もの物品税をかけているのに加え、特にアセアン域外からの輸入車に対しては高額な関税を課しているためだ。タイ国内で各車種 ...
2018/04/01 08:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  地元タイのエネルギー企業がEV開発会社を設立、新規参入を目指す…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
バンコクモーターショーで、タイ資本の新しいEVブランド「MINE」が産声をあげた。エネルギー関連企業が独自にプロジェクトを立ち上げ、車両事業への参入を目的 ... そしてタイ人のニーズに応える、メンテナンスが容易で高品質なEVの開発をスタートさせたという。ちなみにマインとは「MIssion No Emission」を略したものだとか。
2018/03/30 18:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  発売が近づくタカノカーズの電動ピックアップ…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
昨2017年にバンコク モーターショーに初出展し、シンプルな小型電動ピックアップの試作車を公開したタカノオート。今年は「タカノカーズ」という商品ブランドを掲げ、より発売に近づいたプロトタイプを展示していた。 タカノカーズの母体は高野自動車用品製作所 。日本で商用車の用品やアクセサリーを手がけるサプライヤーだ。
2018/03/30 16:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  メルセデスベンツは新型 CLS 右ハンドル車を世界初公開…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
BMWやアウディ、そしてレクサスなどのプレミアムブランドもタイでのプレミアムカーマーケットに参入しているが、バンコクの街で見かける比率はメルセデスベンツ ... バンコクモーターショー2018におけるそんなメルセデスブースの出展の目玉は、新型『CLSクーペ』。2017年11月のロサンゼルスモーターショーでデビューした3世代 ...
2018/03/30 08:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  世界記録申請? なんと400人以上のモデルが揃う…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
... 「規模ではもっと大きなモーターショーは世界にたくさんあるし、ワールドプレミアも少ないけれど、美女の数と質ではどこにも負けていない」。バンコクモーターショーの主催者代表を務めるプラチン氏は、かつて現地メディアのインタビューでそう話したことがある。 実際、バンコクモーターショーの会場を歩いているの、ブースを彩る ...
2018/03/29 22:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  トヨタ C-HR はタイでも人気! 日本と違うラインナップ…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
日本でも高い人気を獲得したトヨタの小型SUV『C-HR』。ここタイでも昨2017年12月の「モーターエキスポ」でデビュー。その人気は今も変わらず、一般公開デーではC-HR周辺に多くの人だかりが出来ていた。 タイで販売されるC-HRは日本とは少しラインナップが違う。1.8リットルのハイブリッドエンジンは同じだが、1.8リットル・ ...
2018/03/29 17:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  スズキは“スイフト尽くし”で存在感をアピール…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
バンコク国際モーターショー2018のプレスデーで、その意気込みに圧倒されたのがスズキだ。 ... スズキがタイ国内でスイフト以外にラインナップしているのは、タイ国内で生産するCセグメント4ドアセダンの『シアズ』、コンパクトHBの『セレリオ』の3車と、他のASEAN地域で生産される7人乗りMPVの『エルティガ』、小型トラックの『 ...
2018/03/29 09:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  日本よりも先! BMW X2の右ハンドル仕様を公開…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
タイの道路環境は左側通行右ハンドル。つまりは日本と同じだ。そんなタイの首都でおこなわれるバンコクモーターショーは、当然ながらヨーロッパ車も右ハンドルモデルを展示。メルセデスベンツやBMWは広いブースを構えているが、そこではモーターショーでの華として“右ハンドルの新型車”がお披露目されるのが慣わしとなって ...
2018/03/29 07:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  ドリフトタクシーで福島へ観光誘致…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
2013年7月の観光目的における日本へ訪れるタイ人のビザ免除処置以降、急激に増え続けているタイからの訪日観光客。そんななか、バンコクモーターショー会場 ... バンコクモーターショーでは、会場に隣接する試乗会場で日本から持ち込んだドリフトタクシーに来場者を乗せてドリフト走行。プレスデーはマスコミ関係者向けの ...
2018/03/28 20:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  用品展示が減った理由はSNS、自動車メーカーブースは広がった…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
3月26日のVIPデー、翌27日のプレスデーを経て28日から4月8日までタイのバンコク郊外にある複合施設BITECでおこなわれるバンコクモーターショー2018。主催側の事務局長を務める ... バンコクモーターショーは自動車メーカーやインポーターの展示のほかにカー用品の展示即売ブースがある。しかし、昨年に比べてその ...
2018/03/28 08:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  本来なら新型車祭りになるはずだった三菱…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
バンコクモーターショーはワールドプレミアとして公開される新型車がそう多いわけではないが、日本ではお目にかかれないアジア戦略車の新型があったり、例えば昨年はホンダが日本未発売だった『シビック・ハッチバック』やいまだに日本発売されていない『CR-V』の右ハンドル仕様を公開。多くの年は会場にを歩けば何らかの ...
2018/03/27 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  オートバックス、タイに新店舗 GS大手PTG社との業務提携による2号店  ↑0 ↓0
同社は現在、タイ国内で運営するガソリンスタンドにコンビニやカフェなどを併設し、複合型ガソリンスタンドを展開。新店舗はオートバックスとPTG社の資本・業務提携に基づき、メンテナンス施設として出店するもので、業務提携による第2号店となる。ナコンパトン県は、バンコクの西に位置し、出店する地域の周辺は交通量も多く、 ...
2018/03/27 17:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  超小型EV、FOMM『ONE』を正式発表。キャンペーン価格は約60万バーツ…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
その正式名称が「バンコク国際モーターショー2018」において正式に車名はFOMM『ONE』と決定し、販売価格はタイ国内で66万4000バーツ(日本円換算:約225万円)と発表された。 この4人 ... 乗用車の普及期に入っているタイ市場で普及させるべく、2014年のバンコク国際モーターショーでもベースモデルが公開されていた。
2018/03/27 09:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  東京モーターショーにはないハイエンドカーが揃うのはなぜか?…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
しかし、バンコクの街に行けば、特にクルマ好きであればその現実を理解することになるだろう。ピックアップトラック(バンコク周辺ではかなり数が減った)やエアコンなしのオンボロ路線バス(エアコン付き車両に比べて乗車賃が安い)に交じって、たくさんの高級車が走っているのだ。頻繁に見かけるのはやはりメルセデスベンツ。
2018/03/26 21:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  相変わらずのピックアップ大国、日本未発売の右ハンドル車も…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
そんなタイの首都バンコクで開催される「バンコクモーターショー2018」が26日のVIPデーで幕開けした。世界中で開催されているモーターショーは通常、初日はメディアが取材をするために開かれるプレスデー。しかしバンコクモーターショーのプレスデーはなんとVIPデーの翌日だ。つまりは「なによりもお金持ちが優遇される」の ...
2018/03/26 20:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2018】開催…東南アジア自動車市場の動向を占う  ↑0 ↓0
東南アジア最大規模のモーターショーとして知られる「バンコク国際モーターショー2018」が、3月26日のVIPデーを皮切りにバンコク郊外にあるコンベンション ... それはバンコク国際モーターショーが、アジアで最も早く開催されていることが大きいが、タイと同じ左側通行・右ハンドル採用国である日本にとっては特に高い関心が ...
2018/03/26 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  メルセデスベンツがタイで電動車向けバッテリー生産へ…東南アジアの電動化戦略を加速  ↑0 ↓0
メルセデスベンツは、タイの現地パートナーTAAP(トンブリー・オートモーティブ・アセンブリー・プラント)との協力関係をさらに深め、バンコクの製造拠点に合計1億ユーロ以上を投資する予定。この投資を、工場の ... バンコクでのバッテリー生産は、メルセデスベンツ乗用車の世界的なバッテリー生産ネットワークの一部となる予定。
2018/03/15 08:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  豊田通商など、タイで高精度ルートガイダンスシステムを実用化実証へ…準天頂衛星システム「みちびき ...  ↑0 ↓0
実証実験は、バンコク市内を走るプローブカーに、みちびきからの信号とMADOCAの補正データを受信可能な「高精度多周波マルチGNSS受信機」を搭載して行う。従来のGPSに加え、みちびきやMADOCAから収集するセンチメートル級のプローブ情報を基に、車線単位の高精度交通渋滞情報の生成、高精度ルートガイダンス ...
2018/01/31 07:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】タイの自動車部品企業を支える梱包カンパニー  ↑0 ↓0
各社自動車メーカーによる新モデルの投入や、ファーストカーバイヤープログラム(初めての自動車購入者に対する税金還付制度)の買い替え期間終了に伴う買い替え需要、更にタイ経済の景気回復などの影響で、去年と比較して増加は間違いない。タイ国トヨタ自動車の菅野社長は、7月にバンコクで記者会見を行い、2017年 ...
2018/01/22 09:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【東京モーターショー2017】ホンダ、市販目前のモンキー125を出品へ…倒れないライディング・アシストも  ↑0 ↓0
モンキー125は、昨年タイ・バンコクのモーターショーでモンキー・コンセプトという形で出展された。今回、ワールドプレミアとなったことで、より市販が近いことを示し ...
2017/09/29 15:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】レクサス、日本のおもてなしでタイ人の心を掴む  ↑0 ↓0
2017年9月にバンコクのスクムウィットにあるレクサスショールームを訪問、 ... タイ国トヨタ自動車の菅野社長は、7月にバンコクで記者会見を行い、2017年のタイの新車 ... 現在、チェンマイからプーケットなどタイ全体で7箇所存在するレクサスサービス ...
2017/09/21 09:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  ブリヂストングループ、タイ事業50周年記念式典を開催  ↑1 ↓0
ブリヂストンは9月18日、タイ事業50周年記念式典を首都バンコクで開催した。 ... 津谷CEOが来賓およびタイ国内の同社グループ拠点で働く従業員へ、これまでの事業発展と支援への感謝を伝えるとともに、同国社会へのさらなる貢献を誓った。
2017/09/19 22:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  タイトヨタ、バンコクにHa:moカーシェアリングを導入…チュラロンコン大学と協業  ↑0 ↓0
トヨタ・モーター・タイランド(タイトヨタ)は、チュラロンコン大学と協業し、12月よりバンコクの同大学敷地内に超小型EVシェアリングシステム「Ha:mo」を導入すると ...
s.response.jp  タイトヨタ、バンコクにHa:moカーシェアリングを導入…チュラロンコン大学と協業  ↑0 ↓0
Ha:moカーシェアリング 全 2 枚 拡大写真 トヨタ・モーター・タイランド(タイトヨタ)は、チュラロンコン大学と協業し、12月よりバンコクの同大学敷地内に超小型EV ...
response.jp  日本信号、バンコク・レッドラインの料金徴収システムを受注  ↑0 ↓0
レッドラインは、バンコク中心部のバンスー駅から北へ26.4km、西へ14.6km伸びる、全線高架の鉄道新線計画。北へ伸びる区間は円借款、西に伸びる区間はタイ ...
2017/07/11 21:00 da:- facebook:0 twitter:0 バンコク レッドライン システム Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】タイ人の手で、タイ板金塗装業界に革命  ↑0 ↓0
【川崎大輔の流通大陸】タイ人の手で、タイ板金塗装業界に革命 ... 出来上がるかわからなくて出来上がりの電話をずっと待つしかない」(バンコクの男性会社員)。
2017/06/26 09:22 da:- facebook:0 twitter:0 会社員 バンコク 出来上がり Tweet
response.jp  バンコクの交通渋滞緩和プロジェクト終了、トヨタモビリティ基金が助成  ↑0 ↓0
トヨタ・モビリティ基金(TMF)は、TMF初の助成プロジェクトであるタイ・バンコクにおける交通渋滞緩和プロジェクトを終了し、4月20日にバンコクにて成果を発表 ...
2017/04/21 08:37 da:- facebook:0 twitter:0 バンコク プロジェクト トヨタ Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】四者四様の姿勢を見せた2輪日系ブランド  ↑0 ↓0
2輪車ブランドも大きな存在感を見せるバンコクモーターショー。ホンダ、ヤマハ、スズキそしてカワサキの日系4ブランドも精力的なアピールをおこなったが、 ...
response.jp  【バンコクモーターショー2017】それにしてもプロポーションがいい  ↑0 ↓0
タイの若い女性は痩せている人が多いが、それにしてもバンコクモーターショーのプリティのスラリとしたプロポーションには驚かずにいられない。単に痩せている ...
2017/04/06 13:07 da:57 facebook:0 twitter:0 プロポーション モーターショー バンコク プリティ Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】愛嬌の良さ抜群、サービス精神も旺盛  ↑0 ↓0
現地ではプリティと呼ばれる、モーターショーを彩る女性の数が異様に多いバンコクモーターショー。しかし、日本のモーターショーなどのコンパニオンと比べて ...
response.jp  【バンコクモーターショー2017】今年は「MISSモーターショー」がいない  ↑0 ↓0
バンコクモーターショーを盛り上げる存在として毎年選ばれている「MISSモーターショー」。ところが今年は、そのコンテストが開催されず、MISSモーターショーの席 ...
2017/04/05 21:56 da:57 facebook:0 twitter:0 モーターショー バンコク コンテスト Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】どうした? ドレスの色がいつもより地味な理由  ↑0 ↓0
バンコクモーターショーといえばショーを彩る女性の数が世界的に見ても多いことでも知られている。かつてショーの主催者代表が地元雑誌のインタビューで「 ...
response.jp  【バンコクモーターショー2017】本格的なメーカーへと成長を続けるGPXレーシング  ↑0 ↓0
バンコクモーターショーは、東京ショーと同様に2輪車も展示される。そのなかで今回、大きな存在感を見せたのは地元タイのGPXレーシングだ。1台をワールド ...
response.jp  【バンコクモーターショー2017】マツダ、カーオブザイヤー受賞で販売に弾み? 年間目標は強気の前年比8 ...  ↑0 ↓0
マツダは、プレスカンファレンスにおいて、新しい『MX-5(ロードスター)RF』、改良型『CX-3』を発表したほか、SKYACTIV技術の優位性を強調すると共に、タイ国内 ...
response.jp  【バンコクモーターショー2017】若者をターゲット、スタイリッシュな スイフトRX-II  ↑0 ↓0
日本では年明けにフルモデルチェンジしたスズキ『スイフト』だが、現地生産をおこなっているタイでは日本での先代にあたるモデルが継続販売されている。
2017/04/04 12:22 da:57 facebook:0 twitter:0 スイフト モデルチェンジ スズキ モデル 年明け バンコク Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】ホンダブース、大人気の理由は?  ↑0 ↓0
優良顧客を招待するVIPデー、そして報道公開日のプレスデーを経て、3月29日に一般公開がスタートしたバンコクモーターショー2017。タイの人々の興味を探る ...
response.jp  【バンコクモーターショー2017】なぜ? オープニングセレモニーは9時59分開始  ↑0 ↓0
3月29日から一般公開がはじまったバンコクモーターショー2017。 ... そんなバンコクモーターショーの一般公開の時間は12時(正午)から22時。20時までの開場 ...
response.jp  【バンコクモーターショー2017】トヨタはシェアトップ奪回めざす…販売戦略車を重点投入  ↑0 ↓0
トヨタが第38回バンコク国際モーターショーでテーマとしたのは「Let's Connect!」。その心 ... ここにはタイ国内で販売されるほとんどの車種を出展したが、何故か『 ...
2017/04/03 15:22 da:57 facebook:0 twitter:0 バンコク トヨタ モーターショー ほとんど Connect シェア Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】三菱が創業100周年を記念し、当時開発した「三菱A型」のレプリカを出展  ↑0 ↓0
三菱自動車はタイにおいて、SUVの「パジェロ」やピックアップの「トライトン」などで絶大な人気を獲得しているメーカの一つ。ショーでは全ラインナップを揃える ...
response.jp  【バンコクモーターショー2017】アウディは人気のSUV市場に Q2 を追加、Q5 新型もアジア発表  ↑0 ↓0
例年より新型車の投入が少なかった今年のバンコク国際モーターショーの中で一際存在感を示したのがアウディだ。今年3月のジュネーブショーで紹介された『Q2』 ...
2017/04/03 10:41 da:57 facebook:0 twitter:0 アウディ モーターショー バンコク アジア Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】巨大な展示即売会…売り上げ台数は昨年並みか微増  ↑0 ↓0
バンコク国際モーターショーが一般公開されて最初の週末を迎え、会場は多くの来場者であふれているようだ。タイは基本的に農業国であるものの、今やASEAN ...
response.jp  【バンコクモーターショー2017】日系サプライヤーの挑戦…タカノオートのハイブリッドピックアップ  ↑0 ↓0
バンコクショーの展示ホールに「TAKANO AUTO」という聞き慣れないブランドの名を掲げたブースとマイクロカーがあった。しかし新興メーカーではなく、日本の ...
2017/04/02 13:30 da:57 facebook:0 twitter:0 ブランド ホール ブース マイクロ メーカー ピックアップ Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】プレスデイで訴求する[写真蔵]  ↑0 ↓0
タイの第38回バンコク国際モーターショー(バンコクモーターショー)が、3月27日のVIPデイから始まった。28日プレスデイに開催されたプレゼンテーションの模様を ...
2017/03/29 08:15 da:57 facebook:0 twitter:0 バンコク モーターショー プレゼンテーション プレス Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】プレスデイを盛り上げる[写真蔵]  ↑0 ↓0
【バンコクモーターショー2017】プレスデイを盛り上げる[写真蔵] ... タイの第38回バンコク国際モーターショー(バンコクモーターショー)が、3月27日のVIPデイから ... タイ国内市場は数年前の新車購入インセンティブの反動と、国王逝去に伴う消費自粛 ...
2017/03/29 07:07 da:57 facebook:0 twitter:0 バンコク モーターショー インセンティブ 数年前 Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】“ほぼ”オーリス セダン…カローラアルティス  ↑0 ↓0
タイに訪れたことがある人なら、全行程をバスで移動する観光ツアーで訪れた人を除き、必ず1度は乗ったことであるに違いないクルマがトヨタの『カローラ ...
2017/03/28 21:22 da:57 facebook:0 twitter:0 トヨタ カローラ クルマ セダン モーターショー バンコク Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】カムリ をスポーティに乗りこなせ!  ↑0 ↓0
日本でトヨタ『カムリ』と言っても話題になることは少ないが、ここタイでは状況が違う。ホンダ『アコード』と並んで大人気の高級セダンなのだ。 トヨタはタイにおいても ...
2017/03/28 21:00 da:57 facebook:0 twitter:0 トヨタ カムリ セダン アコード ホンダ スポーティ Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】プラグインハイブリッド車大量投入のナゾ  ↑0 ↓0
バンコクモーターショー会場では毎年、現地でも大人気で憧れのブランドであるBMW&MINIとメルセデスベンツが大規模なブースを構えて大量の車両を展示する。
response.jp  【バンコクモーターショー2017】トヨタ ヴィオス、顔つきをリフレッシュ…ヴィッツのセダン仕様  ↑0 ↓0
実はバンコクモーターショーは、2013年に3代目ヴィオスがワールドプレミアされた場所。そんなヴィオスのタイ仕様が中国仕様に続いてマイナーチェンジを受け、 ...
response.jp  【バンコクモーターショー2017】アジアで最も早い国際モーターショー、日本よりも早く新型車が続々  ↑0 ↓0
開催規模はそれほど大きくはないものの、「バンコク国際モーターショー」(バンコクモーターショー)への出展ブランド数は年々増え続けている。主催者の発表に ...
2017/03/28 10:30 da:57 facebook:0 twitter:0 モーターショー バンコク ブランド アジア Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】これも日本より先!? 新型 CR-V は139万9000バーツから  ↑0 ↓0
【バンコクモーターショー2017】これも日本より先!? 新型 CR-V は139 ... 製造はアユタヤ工場でおこなわれ、タイ国内だけではなく国外にも輸出される予定だという。
2017/03/28 10:13 da:57 facebook:0 twitter:0 バンコク モーターショー アユタヤ Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】出展ブランド40以上[写真蔵]  ↑0 ↓0
タイの第38回バンコク国際モーターショー(バンコクモーターショー)が、3月28日のVIPデイ&プレスデイから始まった。一般公開は29日から4月9日まで。運営は ...
2017/03/27 22:30 da:57 facebook:- twitter:- バンコク モーターショー 一般公開 ブランド プレス Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー2017】日本より先に登場…Eクラスクーペ新型に右ハンドル  ↑0 ↓0
メルセデスベンツがお金持ちの象徴であり、一般人にとってはあこがれの存在となっているのはタイでも日本と同じだ。タイの物価は日本よりも安いが、いっぽうで ...
response.jp  【バンコクモーターショー2017】タイ国内での販売実績が低迷する中、需要増の期待を込めて開幕  ↑0 ↓0
今年で38回目となる「バンコク国際モーターショー」が、本日(3月27日)のVIPデーを皮切りに、4月9日までの約2週間にわたって開催される。毎年1回、ほぼ同時期 ...
2017/03/27 12:11 da:57 facebook:0 twitter:0 バンコク モーターショー 同時期 皮切り Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】中間層の勃興、タイの自動車整備工具業界に勢い  ↑0 ↓0
同社にとっては初の海外店舗としてタイのバンコクを選んだ。 ... 高品質の商品を、リーズナブルな価格で提供し工具の魅力を多くのタイ人にも知ってほしい」と考え ...
2017/01/24 17:36 da:61 facebook:0 twitter:0 リーズナブル バンコク 自動車 中間層 Tweet
response.jp  エア・カナダとキャセイパシフィック、コードシェア・マイレージ提携開始 2017年1月19日から  ↑0 ↓0
... セブ、クアラルンプール、ホーチミンシティ、ハノイ、バンコク、プーケット、チェンマイへのフライトにエア・カナダ便名を付与し、東南アジアネットワークを拡大する。
response.jp  ピーチ、沖縄=バンコク線を就航 2017年2月19日から  ↑0 ↓0
同社の井上慎一CEOは「沖縄発着路線の特徴を活かし、新たなバンコクへの旅のスタイルなど、これまでにないムーブメントが起こると期待している。アジアの ...
2016/12/12 12:45 da:61 facebook:0 twitter:0 バンコク アジア ムーブメント スタイル ピーチ これまで Tweet
response.jp  印ジェットエアウェイズ、国際線4路線にA330投入 10月30日から  ↑0 ↓0
ジェットエアウェイズがA330型機を投入する路線は、ムンバイ=ダンマーム、デリー=ダンマーム、ムンバイ=ドーハ、ムンバイ=バンコク線。A330型機のビジネス ...
2016/10/27 16:48 da:63 facebook:0 twitter:0 ムンバイ ビジネス バンコク デリー 国際線 ドーハ Tweet
response.jp  SGと日立物流、タイ=ベトナム間混載輸送サービスを開始…所要4日に短縮  ↑0 ↓0
今回、タイ/ラオスの国境に両社の貨物積み替え拠点を新設して日立物流バンテック(タイ)がタイ国内輸送を、佐川急便ベトナムがベトナム国内と ... バンコク~ムクダハン・サワンナケート~ハノイを結ぶ約1500kmの共同配送で、輸送周期は週1便。
2016/10/18 14:15 da:63 facebook:0 twitter:0 佐川急便 テック ラオス サービス 積み替え Tweet
response.jp  タイ・ベトジェットエア、3機目のA320を受領  ↑0 ↓0
保有機材がA320型機3機に増えたタイ・ベトジェットは15日から順次、タイ国内線3路線(バンコク=プーケット、プーケット=チェンライ、バンコク=チェンマイ線)を ...
response.jp  エアバス、タイ国際航空A350XWB初号機を納入  ↑0 ↓0
A350XWBを運航する航空会社はタイ国際航空が8社目。2クラス321席のタイ国際航空A350-900はまずタイ国内線(バンコク=チェンマイ線)で運航される。
2016/08/31 21:45 da:63 facebook:0 twitter:0 タイ国際航空 チェンマイ バンコク 国内線 エアバス Tweet
response.jp  オートバックス、ラップラオ101店を新規オープン…タイ8店舗目  ↑0 ↓0
新店舗は、バンコクの東バーンカピ区に位置する主要幹線道路沿いに出店。同敷地内には、タイ国内で広域に展開しているスーパーマーケット「テスコロータス」があり、多数の来店客を見込んでいる。新店舗は、タイヤ、エンジンオイル、バッテリーなどメンテナンス商品の取り扱いを中心とした小規模小商圏型店舗。約350アイテムを取り揃え、購入した商品をその場で取付・交換を行うピットは3台設置する。
response.jp  JAL、新しい座席「スカイスイート777」を羽田=バンコク線に導入  ↑0 ↓0
日本航空(JAL)は、新客室仕様「SKY SUITE 777(スカイスイート777)」の国際777-200ER型初号機を、6月18日に羽田=バンコク線に導入すると発表した。また、8月に羽田=シンガポール線、2017年1月以降にホノルル線へと順次拡大する。ビジネスクラスに最新のフルフラット型座席「スカイスイートIII」、プレミアムエコノミークラスに「スカイプレミアム」を採用する。エコノミークラスには、足元スペースを最大約10cm拡大した「スカイワイダー」を、並び席の確保や通路アクセスが容易な3-4-2の座席配列とし、顧客ニーズに対応する。スカイスイート777は現行245~312席のボーイング777-200ERが236席となる。スカイスイートIIIが42席、スカイプレミアムが40席、スカイワイダーが154席となる。 もっと見る
2016/06/14 13:07 da:63 facebook:1 twitter:0 バンコク スイート スカイ 日本航空 Tweet
response.jp  オートバックス ジャラン店、新規オープン…タイ 7店舗目  ↑0 ↓0
新店舗は、バンコクに流れるチャオプラヤ川の西側に面する、バーンコークヤイ区の主要幹線道路沿いに出店。同敷地内には、タイ国内で広域に展開しているスーパーマーケット「テスコロータス」があり、多くの来店客を見込んでいる。新店舗は、タイヤ、エンジンオイル、バッテリーなどメンテナンス商品の取り扱いを中心とした小規模小商圏型店舗で、約350アイテムを取り揃えたほか、購入した商品をその場で取付・交換するピットを3台設置した。
2016/05/28 07:07 da:65 facebook:1 twitter:0 敷地内 幹線道路 バンコク オープン オートバックス Tweet
response.jp  バンコクエアウェイズ、ダナン線を開設…週4往復で運航  ↑0 ↓0
ダナンはベトナム中部の都市で、世界遺産のある町(ホイアン、フエ)に近い。タイからダナンに定期便を就航している航空会社は現在、バンコクエアウェイズのみ。同社はダナンを「東南アジア地域における、戦略上重要な拠点の一つ」と位置付けている。運航便数は週4往復(月・水・金・土)。フライトスケジュールは次の通り。947便はバンコクを11時に出発し、ダナンに12時35分に到着。948便はダナンを13時35分に出発し、バンコクに15時15分に到着する。使用機材はエアバスA319型機(138席)。
2016/05/28 06:22 da:65 facebook:1 twitter:0 ダナン 定期便 Tweet
response.jp  バンコクエアウェイズ、オーストリア航空とコードシェアを開始…東南アジア8路線が対象  ↑0 ↓0
コードシェア対象路線は、バンコクエアウェイズが運航するバンコク=プーケット、クラビ、サムイ、チェンライ、チェンマイ、トラート、プノンペン、シェムリアップ線。なお、バンコクエアウェイズがコードシェア協定を締結した航空会社は、オーストリアのフラッグキャリアで21社目となる。
response.jp  エミレーツ航空、ドバイ=バンコク線を1日7往復に増便へ…7月から  ↑0 ↓0
エミレーツはドバイ発着のバンコク線、クウェート線、ドーハ線をそれぞれ1日7往復ずつ運航することになる。1日7往復は同社運航全路線の中で最も多い便数。増便分のフライトスケジュールは次の通り。350便はドバイを19時50分に出発し、バンコクに翌日5時10分(水・木・金は5時20分)に到着。351便はバンコクを6時35分(木・金・土は6時45分)に出発し、ドバイに9時50分に到着。なお、バンコク線の機材はA380-800型機(1日4往復)と777-300ER型機(1日3往復))。
2016/05/18 13:07 da:65 facebook:1 twitter:0 エミレーツ バンコク ドバイ ドーハ クウェート Tweet
response.jp  整備工具のアストロプロダクツ、海外進出…バンコクに1号店  ↑0 ↓0
新店舗は、バンコク市北東部のナワミン地区に出展。日本と同じ「アストロプロダクツ」の店名を前面に打ち出し、敷地面積270平米の店舗に約3000種類の自動車整備工具等を展開している。タイは自動車産業が盛んで、新車販売に占める日本車比率が8割を超えており、部品交換や改造の趣味も広がっている。同社では、タイの自動車工具市場は今後さらなる拡大が見込めるとし、海外展開の第一歩としてバンコクを選定。今後は、タイにおける多店舗展開および他国への進出も検討を進めていく。ワールドツールは1995年設立、2000年代より直営店舗の出店および自社企画ブランド「アストロプロダクツ」による自動車整備工具および機器などの品揃えを急速に拡大。現在は全国に140店超の自動車整備工具専門店を展開する、国内最大規模の企画製造小売事業者の一つとなっている。同社は昨年5月、アジア地域に強みと実績を持つ香港系の投資ファンド、CLSAキャピタルパートナーズがアドバイザーなどを務めるサンライズ・キャピタルと資本業務提携を締結。海外進出はサンライズ・キャピタルとの資本業務提携の主要な目的のひとつで、今回、それが実現することとなった。 もっと見る
2016/04/15 08:15 da:66 facebook:7 twitter:0 バンコク 自動車 Tweet
response.jp  タイ国際航空、バンコク=ブリュッセル線の運航を再開  ↑0 ↓0
タイ国際航空は4月9日からバンコク=ブリュッセル線の定期便運航を再開する。同社は3月22日にブリュッセル空港で発生したテロ事件の影響で、ベルギーの首都に向かう路線の運休を余儀なくされた。その代わりに、3月31日~4月7日の期間、ベルギー東部の都市、リエージュへの臨時便を運航した。運航便数は週4往復(火・木・土・日)。フライトスケジュールは次の通り。934便はバンコクを0時30分に出発し、ブリュッセルに7時40分に到着。935便はブリュッセルを13時30分に出発し、バンコクに翌日5時35分に到着。使用機材はボーイング777-300型機。なお、ブリュッセル空港は、同空港から出発する旅客に、出発予定時刻の3時間前には空港に到着しておくよう求めている。 もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】ホンダ、シビック 新型一色で大胆にアピール  ↑0 ↓0
昨年9月にアメリカでデビューし、北米カーオブザイヤーにも輝いた新型『シビック』が3月よりタイ国内でも販売が開始した。ショーが事実上の初披露でもあり、ホンダはかつてない規模でアピール。その甲斐あって新型『シビック』は会場でトップクラスの人気となっていた。一般公開となった3月23日、ホンダ・ブースに展示された新型シビックの周りには大勢の来場者が群がった。元々ホンダ車はタイ国内で上位にランクする人気メーカーで、『ジャズ(日本名:フィット)』がタイ国内で生産されるようになったこともあり、以来その人気は上昇の一途をたどってきた。右ハンドルのシビックは世界初の登場となり、同じ右ハンドル車を輸入するオーストラリアからの取材も数多く訪れていたようだ。新型シビックに対するホンダの意気込みは半端ではなく、ステージ上はもちろん、ステージまでのアプローチにはすべて新型を並べる。さらにブース背後にある商談コーナーにも2台の新型を配置するなど、印象として会場内は“シビック一色”という状態だったと言っていい。タイ国内ではここ数年の景気低迷が尾を引くが、それでもクルマに対する上昇志向は旺盛の様子で、新型シビックの登場 もっと見る
2016/04/04 10:30 da:66 facebook:2 twitter:0 シビック デビュー ショー アメリカ アピール ホンダ Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー16】BMWのプレスカンファレンスで登場した三輪のイセッタ  ↑0 ↓0
バンコクモーターショーではここ数年、BMWがトップを切ってプレスカンファレンスを開催する。そのBMWがプレスカンファレンスで見慣れないクルマがサプライズ ...
response.jp  【バンコクモーターショー16】いすゞ、1.9Lディーゼルで訴求する「MU-X」のオリジナリティ  ↑0 ↓0
税金の算出にも影響するCO2排出量は161g/kmに抑えており、その実力は広く認められ、タイ国内で行われた「YEAR 2016 OF CAR」では、『MOST HI-TECHディーゼルエンジン賞』を受賞。さらによりパワフルな3リットルターボディーゼルを選べ、こちらは最高出力177hp、最大トルク380Nmを発揮して、よりスポーティな走りを可能とする。MU-Xは、装備面でもオリジナリティを発揮する。基本的なキャビンの造りこそトレイルブレイザーと共通にするものの、フルHD対応のドライブレコーダーをルームミラーに内蔵し、自動速度制御付きクルーズコントロールまで装備。ダッシュボードには特別なハイグロスブラックとクロム化を施し、ケンウッドのカーAVシステムも搭載するなどオリジナリティを打ち出す。会場では、「ブルーパワースポーツファッションライフスタイル」をテーマにキャットウォークを気取ってセクシーな女性モデルをフィーチャー。『いすゞモーターショーフォトコンテスト2016』と銘打った賞金総額200,000バーツのフォトコンテストも開催された。また、商談ルームにはMU-Xのオリジナルカップラーメンも もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】地元タイのメーカーは小型スポーツモデルで日系ブランドに挑む  ↑0 ↓0
バンコクモーターショーには、地元タイの2輪車メーカーも出展している。今回はGPXレーシング、スタリオンという2つの地元メーカーが、ホンダ『MSX125』と ...
response.jp  【バンコクモーターショー16】スズキは謎の新モデルをひっそりと公開  ↑0 ↓0
バンコクモーターショー16のスズキブースでは、ステージ裏手に隠れるように置かれていたモデルが気になった。『R150S BLACK HAWK』というのが車名らしく、 ...
2016/03/31 15:45 da:55 facebook:281 twitter:0 モデル バンコク スズキ モーターショー ステージ ブース Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー16】スポーツイメージをさらに追求するヤマハ  ↑0 ↓0
バンコクモーターショー16でヤマハは、昨年末にタイで発売したばかりの『M-SLAZ』をベースにしたコンセプトモデルを展示した。これはタイの開発拠点で働くタイ人 ...
response.jp  【バンコクモーターショー16】カワサキ、Zシリーズの末っ子でブランド浸透めざす  ↑0 ↓0
他の日系ブランドと異なり、カワサキは実用モデルや小排気量のスポーツモデルをほとんど持たない。バンコクモーターショー16でも、これまで通り中~大型モデルをメインに展示するのは変わらないように思えた。しかしブースの奥へ進むと、これまでになかった世界が広がっていた。2015年に発売した『Z125』と『Z125 PRO』のために、広大な空間を確保していたのだ。現在タイでは、ホンダ『MSX125』の発売を契機として、小径タイヤを持つ小型スポーツモデルの存在感が増してきている。これに合わせて、ブースの「裏の主役」に据えた格好だ。先代モデルにあたる『KSR110』は、タイでは10年以上にわたってクラス唯一の小径スポーツモデルとして販売され続けてきた。ところが現在は125ccの競合モデルがいくつも登場。激戦区となりそうな気配もある。長年親しまれた車名を変更したのは、Zシリーズのボトムエンドを担う車種と位置づけることで、ブランド特有の個性をアピールする狙いがあるのだろう。またZ125シリーズで獲得したエントリーユーザーにブランドの世界観を伝え、上級クラスにステップアップさせやすくするということもありそう もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】スーパーカブのバリエーション展開を予感させる2台のコンセプト  ↑0 ↓0
ホンダはバンコクモーターショー16で多数のコンセプトモデルを公開。アンダーボーンフレームのモデルは『スーパーカブ』に絞り、このシリーズだけで合計4台のコンセプトモデルを展示した。展示のメインとなっていたのは、2015年の東京モーターショーで公開した『EVカブ コンセプト』と『スーパーカブ コンセプト』の2台。しかし目をひいたのは、スーパーカブ コンセプトの隣に並べられた2台の初公開モデルだ。力強いスタイルとパステルカラーが不思議な雰囲気を醸し出すのは『BB CUB コンセプト』。極太タイヤやフロントフォークカバー、リアサスペンション等の存在感が強調されている。全体的に、カスタムバイクの世界で「ボバースタイル」と呼ばれるスタイルを思わせる、マッチョで男性的なイメージを持つ。レッグシールド下部がカットされているのもワイルドな印象だ。もう1台の『SCOOP CUB コンセプト』は中性的なイメージ。ユニセックスなシティコミューターといったたたずまいだ。ノーマルモデルよりもタイヤが小径化されていることから、将来の『リトルカブ』を模索するスタディと捉えることもできるかもしれない。いずれも純粋なコン もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】スタイリッシュなカフェレーサー提案…ホンダ 300TTレーサー コンセプト  ↑0 ↓0
ホンダはバンコクモーターショー16で、何台ものコンセプトモデルを公開した。スポーツモデルでは300ccクラスのカフェレーサー、『300TTレーサー コンセプト』が初公開となった。このコンセプトモデルは『CBR300R』/『CB300F』のコンポーネントを使って仕立てられた「ネオ・レトロ・レーサー」だ。名称が示す通り、カフェレーサースタイルをベースにしたスタイリッシュなたたずまいを見せる。トラス構造をもつ鋼管ダイヤモンドフレームはベース車両そのままのように見えるが、シートを支えるサブフレームは取り外されている。代わりにステーも一体成形したCFRP製シートカウルを装着。ウインカーランプはないがシートカウル後端にはブレーキランプが埋め込まれるなど、レースマシンのロードモデルの中間を意図しているようだ。ゼッケンプレートのようにも見えるラジエーターシュラウドやアルミのメーターステーなど、ディテールも丁寧に作り込まれている。残念ながら、これがCB系モデルのバリエーションとして発売される予定はないという。しかし外部のショップやビルダーに刺激を与え、カスタマイズのアイデアを提供する役割は果たしたとい もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】モンキーの後継?それとも兄貴分?…ホンダのコンセプトモデル  ↑0 ↓0
ホンダはバンコクモーターショー16で、何台ものコンセプトモデルを公開した。そのなかで、ミニバイクのカテゴリーでは『モンキー コンセプト』がワールドプレミアとなった。モンキー コンセプトは、昨年の東京モーターショーで初公開された2台のコンセプトモデル『グロム50スクランブラー コンセプト』と並んでディスプレイされていた。しかしボディサイズは、排気量50ccの現行モデルよりも明らかに大きくなっていることがわかる。このコンセプトモデルは『MSX125(日本名:グロム)』の車体をベースに仕立てられたもの。つまり125ccモデルなのだ。それでも、お椀を伏せたようなタンクやフレームの上にちょこんと置いたような鋲打ちシート、クロームカバーの内側にあるマフラーエンドなど、現行モンキーの造形の特徴をうまくアレンジしている。これがモンキーの後継機種となるのか、それとも新たなバリエーションとして追加されることになるのか。はたまた単なるショーモデルで終わるのか。メーカーは一切明らかにせず、ただ「モンキー愛好家のために作りました」と述べるのみ。LEDヘッドライトは明らかにショーのための装いだが、その他の部分はい もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】テーマは「次の100年」…BMW、未来への橋渡しを表現  ↑0 ↓0
イセッタ300から下りたマティアス氏はまず「BMWグループは100周年という記念すべき年に、タイ国内の“Car & Bike of the Year 2016”で19もの賞を獲得できた」と喜びの気持ちを表した。そして、「タイではフラッグシップモデルともなるBMW 730Ld Mスポーツを含む多くの車両をローカル生産している。なかでも環境への配慮は怠りなく、新しいBMW 330E Mスポーツはタイでもっとも低いCO2排出レベルを実現したプラグインハイブリッド車(PHV)。BMWは今後もPHVの投入に注力していく」と述べた。挨拶の後は毎回注目されるBMWのパフォーマンス。今回は、BMWの100年を見せる映像を背景に、複数台数のティンパニーをたたくシーンからスタートした。昨年のような激しいダンスはなかったものの、男性ダンサーが体操?とも思える動きを見せる中、未来を予感させる個性的な衣装に身をまとったモデル達が会場いっぱいに練り歩く。手には折り紙風の鳥をモチーフにしたモニュメントを持ち、次の100年への橋渡しを意味するようなパフォーマンスを繰り広げた。毎度のことながら時間はかなり遅れてのスター もっと見る
2016/03/28 16:30 da:55 facebook:29 twitter:0 グループ 橋渡し テーマ モーターショー バンコク Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー16】伝説のライダーの名が限定モデルで復活…ドゥカティ スクランブラー  ↑0 ↓0
ドゥカティはバンコクモーターショー16で、伝説のライダー「マイク・ヘイルウッド」の名を冠した限定モデル、『スクランブラー・マイク・へイルウッド・エディション』を公開した。2016年9月に全世界58台限定で発売となる。この企画の発端は、へイルウッド未亡人のポーリーンがドゥカティ・タイランドの経営陣と会ったときに出たアイデアだとか。ドゥカティはタイに生産工場を持ち、ここからASEAN各国や中国などに輸出している。スクランブラーも例外ではない。58台という中途半端に思える台数なのは、マイク・へイルウッドが初めてドゥカティを駆ってGPに出場した1959年から数えて58年目に発売されるものだからだという。スクランブラー・マイク・へイルウッド・エディションは、1979年モデルとして発売された『900MHR』を思わせるデザインを持つ。1978年のマン島TTレースは、11年ぶりに2輪レースに復帰した マイク・へイルウッドが優勝。これを記念して、参戦マシンに似せて作られたのが900MHRだ。MHRとは「マイク・へイルウッド・レプリカ」の略で、ブランドを代表するヒット作となっている。いっぽうスクランブラー もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】 トランスフォーマー が第2世代に進化…タイルーンの独自SUV  ↑0 ↓0
タイルーンはバンコクモーターショー16に、SUV『トランスフォーマー』の進化形となる『トランスフォーマーII』を展示した。トランスフォーマーはタイ陸軍向けに開発した汎用車両『MUV4』を一般市場向けに改良したもので、そのアップデート版がトランスフォーマーIIとなる。タイルーンはトヨタやいすゞをはじめとした複数メーカーのピックアップトラックを受託生産しているほか、これらの車種のシャシーに独自開発のボディを架装するビジネスも展開。そして自主ブランド商品としてトランスフォーマーを発売していた。トランスフォーマー はトヨタ『ハイラックス・ヴィーゴ』をベースに開発され、シャシーやエンジン、インパネといった基幹部品を流用している。ベース車両がフルモデルチェンジされて『ハイラックス・レヴォ』となったことに合わせて、トランスフォーマーもアップデートしたというわけだ。第2世代となってもボディの基本的なデザインは継承されているが、ディテールには大幅な変更が加えられた。またよく見れば細部の作り込みがいっそう丁寧になり、品質も大幅にアップしていることがわかる。これは軍だけでなく、警察や消防をはじめとした官公庁 もっと見る
2016/03/28 11:15 da:55 facebook:25 twitter:0 トランスフォーマー モーターショー バンコク Tweet
response.jp  G-7グループ、バイク用品専門店をタイに初出店…海外3店舗目  ↑0 ↓0
G-7ホールディングスは、バイク用品専門店「バイクワールド バンコク・ナワミン店」を3月25日、タイ・バンコクに初出店すると発表した。これにより「バイクワールド」として国内では12店舗、海外ではマレーシア2店舗に続く、3店舗目となる。バイクワールドは、バイク用品の販売から、メンテナンス、車検までを行う、バイクライフの総合専門店。初心者が気軽に入れないという従来のバイク用品店のイメージを一新し、誰もが信頼して買い物ができる店作りをコンセプトに出店を進めてきた。バンコク・ナワミン店も、初心者のバイクユーザーや女性も気軽に来店できるよう、明るく開放的な雰囲気としたほか、豊富な品揃えで、専門性を求めるユーザーニーズにも対応するなど、大型店のメリットを生かした店舗作りとなっている。 もっと見る
2016/03/25 15:11 da:55 facebook:3 twitter:0 バイク バンコク ワールド ホールディングス グループ Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー16】日産 ラティオ のニスモ仕様がデビュー  ↑0 ↓0
そんなアルメーラに追加されバンコクモーターショーで発表されたのが『アルメーラ ニスモ』だ。専用バンパー、サイドスカート、ブラックに赤を挿し色としたドアミラー、リヤスポイラーなどを追加した「ニスモ エアロパッケージ」とさらに専用サスペンションや大径タイヤ&ホイールを追加した「ニスモ パフォーマンスパッケージ」が用意されていて、いずれもカタログモデル。それぞれ装備グレードは3つから選択可能で、価格はエアロパッケージが53万8000バーツ(約172万円)から65万5000バーツ(約210万円)、パフォーマンスパッケージが63万4000バーツ(約203万円)から75万1000バーツ(約240万円)となっている。日本のニスモ仕様とは違い、インテリアはノーマルというのもある意味で見た目重視のタイらしいといえそうだ。このニスモ仕様は、はじめてタイで生産がおこなわれるニスモモデル。スポーティなクルマが好まれるタイでは各自動車メーカーがスポーティバージョンを用意するが、小さなセダンやピックアップトラックなど日本では想像できないクルマをベースとするのも面白い。 もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】“微笑みの国”タイのモーターショーは外国人にも優しい  ↑0 ↓0
バンコク国際モーターショー」は今年で37回目、開催期間2週間(3月21日~4月3日)で入場者数は約175万人を集める。人数の上では東京モーターショーを上回る堂々とした実績を持つ世界有数のモーターショーだ。“微笑みの国”らしい対応が魅力のショー会場を訪れた。会場はバンコク郊外のドンムアン空港にほど近い「インパクトアリーナ」と呼ばれる国際展示場だ。一つ屋根の中にあるので、見て回るのがとにかく楽でわかりやすい。広さは“東京”の3分の2ぐらい。ただ、会場に踏み入れて驚くのはその豪華な造りだ。フロアは大理石がふんだんに用いられ、どこを見てもピッカピカ!レセプションルームには天井から豪華なシャンデリアがぶら下がり、日本で見る展示場とは桁違いの華やかさを否応なしに感じる。東京は昨年の開催で44回目を迎えたが、バンコクは今年37回目。東京が一年おきの開催であるのに対し、バンコクは毎年の開催。このまま行けば、回数の上では東京を超えるのもそう遠くない。このモーターショーの最大の特徴は、単に新型車を展示するだけでなく、販売をするということ。モーターショーの時期になると各ディーラーがキャンペーンをはじめ、ロー もっと見る
2016/03/24 16:52 da:55 facebook:2 twitter:0 モーターショー バンコク 外国人 微笑み Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー16】メルセデスベンツ、右ハンドルの新型 Eクラス をお披露目  ↑0 ↓0
バンコクモーターショーのメルセデスブースでは、新型Eクラスのほか『GLS』そして『GLEクーペ』など日本ではまだ未発売の右ハンドルモデルが置かれている。
2016/03/24 15:45 da:55 facebook:2 twitter:0 ハンドル モーターショー バンコク クーペ モデル ブース Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー16】シボレー コロラド エクストリームコンセプト、初公開…よりアグレッシブに  ↑0 ↓0
GMはバンコクモーターショー16において、シボレーブランドのピックアップ車『コロラド』のコンセプトモデル『コロラド エクストリーム』をワールドプレミアした。東南アジアやオセアニア地域を含んだ新興国での販売展開を予定しているという。コロラドは、同じ骨格を持つSUV『トレイルブレイザー』から派生したピックアップトラックとして、時を同じく2012年にデビュー。以後、新興国を中心に幅広い支持を集めてきた。コロラド エクストリームは、ピックアップとして能力を極限まで高めるための数々の機能を追加搭載。それに伴ってより強烈な印象を与える新デザインへと変身を遂げている。外観はアウトドア志向のユーザーにはうってつけとなるルーフトップキャリアとサイドステップ、リアステップバーなどを装備。剛性を高めるフロントブッシュバーや空気圧を低くしてもタイヤがホイールから外れにくくする18インチのビードロックホイールを採用するなど、オフロード走行を完璧にする新装備が数多く用意されている。今回、『トレイルブレイザー プレミアム』の登場に合わせて、フロントグリル付近のデザインをリファイン。ボンネットスクープの追加もあり、車 もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】GM、シボレー トレイルブレイザー プレミア を世界初披露  ↑0 ↓0
米GMは、3月23日、バンコクモーターショー16において、シボレーブランドのSUV「トレイルブレイザー」のハイエンドグレードモデル『トレイルブレイザー プレミア』をワールドプレミアした。トレイルブレイザーはGMシボレーブランドの中型SUVで、初代モデルは2008年まで日本でも販売されていたが、2012年に2世代目がこのバンコクモーターショーで登場して以来、販売の中心を中東やタイに特化。このエリアでの人気は根強く、その流れを受けて上位グレードとしてトレイルブレイザー プレミアを再びバンコクモーターショーで初披露した。トレイルブレイザー プレミアは、車名が表すとおり、内外装の装備を充実させると同時にフロントグリル周辺を中心にプレミアム感を演出する新たなデザインが与えられている。フロントには丸いフォグランプとLEDヘッドランプを装着し、リアに回ると新意匠のテールランプが新鮮さを醸し出す。左右に組み付けられたステップは、周囲をクロームで囲いながら滑りにくさにも配慮。グレーカラー マルチスポーク22インチホイールやリアスポイラーを組み合わせ、スポーティさにも磨きをかけている。インテリアはプレミア もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】政府からの要請なんて気にしない!? 相変わらずの露出度…コンパニオンその2  ↑0 ↓0
現地報道によるとモーターショー開幕を前に、タイ文化省からウィーラ文化相がモーターショー主催団体であるグランプリ社を訪れてとある要請をおこなったという。その内容とは「ステージモデルやコンパニオンの衣装はタイの文化にふさわしいものとするべきだ」というもの。すなわち「肌の露出をおさえろ」ということである。主催団体はその考えに同意したという。しかし実際にモーターショーが幕を開ければ、事前にそんなやりとりがあったとは思えない相変わらずの露出度。日本と大きく違うのは、肩や背中を大胆に出したコスチュームが多いということだろうか。実は、「肌の露出を抑えろ」というのは「布ではなくペイントで胸を覆うボディペインティング、そしてストッキングのようなシースルー素材で胸を隠すことを避けて欲しい」という内容だったそうだ。昨年の同モーターショーでは上半身をボディペインティングだけで済ませていたステージモデルがいて、それが問題視されたのである。いずれにせよ、日本のモーターショーとは話の次元が違うと思うのは気のせいだろうか。 もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】クルマに華を添える美の競演…コンパニオンその1  ↑0 ↓0
タイにはスリムな女性が多いが、タイ人の体格は平均的に小柄なので街を歩いていてもスラリと背の高いいわゆるモデル体系の女性はそれほど多いわけではない。しかしモーターショー会場にいけば背が高く小顔で、八頭身もしくはそれ以上のプリティばかりで驚く。
response.jp  【バンコクモーターショー16】トヨタ ヤリス 新型、TRDスポルティーボ初公開  ↑0 ↓0
今回、バンコクモーターショー16で初公開されたのは、新型ヤリスベースの「TRDスポルティーボ」。「スポルティーボ」はトヨタ車の純正カスタマイズ用品ブランドの「TRD」が、トヨタ車のスポーティさを引き上げるために開発したアイテムの総称。新型ヤリスTRDスポルティーボでは、専用バンパー、スキッドプレート、サイドスカートなどを装着。フロントグリルはブラック仕上げ。アルミホイールも専用デザインとした。バンパーには、デイタイムランニングライトを組み込む。室内は、ブラック&オレンジのレザーシートを採用。ダッシュボードやドアのトリムパネル、フロアマットにも、オレンジのアクセントをあしらっている。
response.jp  【バンコクモーターショー16】アイサイトなしで速度計は240km/hまで…マレーシアでKD生産する フォレスター  ↑0 ↓0
バンコクモーターショー16のスバルブースではマレーシアでノックダウン(KD:Knock Down=現地組み立て)生産されタイへ輸入し販売される『フォレスター』が ...
response.jp  【バンコクモーターショー16】190馬力のターボエンジンを搭載した、最速 シルフィ  ↑0 ↓0
日産『シルフィ』といえばコンパクトなセダンだが、タイでのバリエーションは日本とは一味違う。なんと、190馬力を発生する1.6リットルターボエンジンを積んだハイパフォーマンスバージョンが用意されているのだ。「1.6 DIG TURBO」というグレード名がついたその仕様のエンジンは、1618ccのMR16型にターボを組み合わせたもの。190psを5600回転で発生し、最大トルク240Nmを2400-5200回転と幅広く発生する。トランスミッションはCVTで、価格は99万9000バーツ(約320万円)。現地のシルフィの中では最高価格グレードとなっている。エクステリアはスポーツタイプバンパー、サイドシルスポイラー、リヤスポイラー、カーボンドアミラーなどを装着しスポーティな装い。しかしスポーツグレードであることを強調するというよりはさりげなくアピールする程度のおとなしめの仕上がりだ。インテリアは現地の高級車の条件のひとつである「本革シート」となっている。現地仕様のシルフィはこの1.6リットルターボのほか、1.6リットルと1.8リットルの自然吸気エンジンを搭載している。 もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】日本より早く、新型 シビック の右ハンドルが登場  ↑0 ↓0
今年2月におこなわれた記者会見で、ホンダの八郷隆弘社長が記者会見で「日本への導入も検討している」と日本発売をにおわせた新型『シビック』。昨年新型が発表され、北米ではカーオブザイヤーを獲得するなど人気と実力の高いモデルだ。バンコクモーターショー16のホンダブースのメインはそんな新型シビックセダン。実質的なお披露目であり、ブース内には多くの新型シビックが展示されており、大々的に新型登場をアピールしていた。タイにおいては『ジャズ(日本名:フィット)』などの大ヒットにより、従来よりも街中で見かける割合が減ったように思えるシビックだが、ホンダの主力モデルの1台であることに変わりはない。新型もバンコク近郊のアユタヤにある工場で現地生産され、数多くの販売規模が見込まれている。バリエーションは1.8リットル自然吸気エンジンを搭載する「1.8E」と「1.8EL」、そして1.5リットルターボエンジンを搭載する「TURBO」と「TURBO RS」の4グレード。トランスミッションは全車CVTだ。タイで大人気のホンダアクセス製純正エアロ「Modulo(モデューロ)」もラインナップしている。タイ仕様が新型シビック もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】正式開幕前のVIPデーとは?  ↑0 ↓0
一般的なモーターショーはまず報道関係者が取材をおこなうプレスデーがあり、次いで一般公開というスケジュールだ。しかしここバンコクはちょっと違う。プレスデーの前日、しかも正式なオープニング前のプレイベントとして「VIPデー」が開催されるのだ。この「VIPデー」というのは自動車ディーラーの優良顧客だけが招待される内覧会兼即売会のようなもの。展示だけでなく会場内で車両の販売契約がおこなわれるトレードショーならではかつ、お金持ちが優遇される地域ならではのイベントといえる。VIPデーの会場を見ていると、混雑度で人気を二分していたのがメルセデスベンツとBMWのブース。この2つのブースの人気は突出していて、ブース内の体感温度が違うと感じるほど人が込み合っていた。この2つのブースが混むのは、人気があるブランドであると同時に「比較的手が届きやすい」ということもあげられるだろう。とはいえ物価が日本の1/3以下のタイで、関税の関係もあり輸入車は日本における定価の2倍以上のプライスを掲げているのだが…。またランボルギーニ、アストンマーチン、マクラーレン、そしてロールスロイスなど東京モーターショーには出展しないブ もっと見る
response.jp  【バンコクモーターショー16】開幕直前のVIPデー、気になるベールの中身は明日明らかに  ↑0 ↓0
東南アジア最大の自動車生産国で「アジアのデトロイト」を自称するタイの首都バンコクで、同国最大規模となる「バンコクモーターショー」が3月21日にスタートした。1979年に第1回目が開催されたバンコクモーターショーは毎年恒例で、今年は37回目となる。前回(2015年)の会期は11日間で来場者数は173万人。2015年の東京モーターショーの来場者が81万2500人なので、その倍以上の人が押し寄せる注目度の高いイベントなのだ。洪水などの自然災害や政治的混乱があったりと不安定な状態が続くタイだが、市民の間でのクルマに対する憧れは相変わらず大きく、モーターショーにも多くの人が訪れる。また優良顧客を対象としたVIPデーは、正式発表前でベールのかかった状態の車両も置かれる。会場はバンコク郊外にあるコンベンション施設IMPACT(インパクト)。トヨタ、日産、ホンダなど四輪車メーカー30社以上、二輪車メーカーは10社が出展する。21日のVIPデーに続き22日に正式開幕しプレスデーとなり、23日から4月3日までは一般公開。一般公開日の入場料は100バーツ(約320円)だ。 もっと見る
response.jp  カーコンビニ倶楽部、バンコクにタイ1号店をオープン  ↑0 ↓0
ロクスレー社はカーコンの技術およびタイ人実習生の日本における鈑金技術習得について同社直営店を視察。その際、事業としての可能性やタイの鈑金技術向上と雇用への貢献につながると判断した。またカーコンビニ倶楽部もタイ国内の自動車アフターサービス市場が拡大傾向であることから、2014年にロクスレー社と合弁事業を開始。今回、カーコンタイ第1号店をオープンした。新店舗には3年間の実習を終えた実習生も就業。提供する「カーコン工法」は、カーコンビニ倶楽部独自の鈑金工法で、作業時間の短縮、仕上がりの品質の高さを実現したものとなっている。同社は今後、タイ国内において100店舗のFC展開を計画している。
2016/03/19 08:37 da:55 facebook:2 twitter:0 実習生 FC展開 オープン バンコク 倶楽部 コンビニ Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー16】富士重、マレーシア生産の フォレスター を初公開  ↑0 ↓0
富士重工業は、3月21日に開幕する「第37回バンコク国際モーターショー」にて、2月にマレーシアにてKD生産を開始した『フォレスター』を初公開する。フォレスターはスバルのSUV旗艦モデル。スバル独創のシンメトリカルAWDを核に、高い走行性能、安全性能、環境性能を実現する。マレーシアで生産したフォレスターはタンチョン・グループのスバル販売網を通じて、2016年春よりマレーシア国内、タイ、インドネシアで販売を予定している。富士重工は、中期経営ビジョンにおいて、強い事業構造を創る取り組みの1つとして、東南アジア地域での強固な事業基盤の構築を掲げている。マレーシアにおけるフォレスターのKD生産および販売はその一環をなすもので、成長著しいアセアン地域での拡販を目指していく。 もっと見る
2016/03/18 18:56 da:55 facebook:3 twitter:0 初公開 バンコク モーターショー 重工業 Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー16】シボレー、新型車を初公開へ…SUVか  ↑0 ↓0
3月23日、タイで開幕するバンコクモーターショー16。米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドがワールドプレミアを行う。これは3月13日、シボレーのタイ公式Facebookページが明らかにしたもの。バンコクモーターショー16での初公開車を予告している。シボレーが配信した予告イメージは1点。SUVまたはピックアップトラックのように見える。シボレーは、「エキサイティングな新デザインの方向性を、発見して欲しい」とコメントしている。
2016/03/18 12:22 da:55 facebook:2 twitter:0 バンコク モーターショー 初公開 シボレー 自動車 Tweet
response.jp  ロイヤルヨルダン航空、アンマン=広州線を開設へ…3月21日  ↑0 ↓0
ビジネス客の需要が高い広州線の開設により、ロイヤルヨルダンの就航地点は56地点、中国・東南アジアネットワークは5地点(香港、バンコク、クアラルンプール、ジャカルタ、広州)に拡大する。フライトスケジュールは次の通り。RJ180便はアンマンを2時30分に出発し、バンコクに技術着陸したのち、広州に20時15分に到着。RJ181便は広州を22時5分に出発し、バンコクへの技術着陸を経て、アンマンに翌日5時25分に到着する。なお、スケジュールは3月末から若干変更される。
response.jp  タイ国際航空、全豪オープン女子チャンピオンを歓迎…バンコク経由でドイツへ  ↑0 ↓0
タイ国際航空(THAI)は2月1日、全豪オープンテニスの女子シングルス決勝を制したアンゲリク・ケルバー選手(ドイツ)がTHAI便に搭乗したと発表した。A・ケルバー選手は、大会開催地であるメルボルン発バンコク行きのTG466便のロイヤルファーストクラスに搭乗。バンコクでのトランジットの間、ロイヤルファーストクラス・ラウンジで待ち時間を過ごした後、フランクフルト行きのTG920便で帰国した。A・ケルバー選手は1月30日、全豪オープンの女子シングルス決勝で、グランドスラム優勝21回を誇るセリーナ・ウィリアムズ選手(米国)を破り、同大会初優勝、自身初の4大大会制覇を成し遂げた。
response.jp  東京オートサロン公認イベント、バンコクと北京で開催  ↑0 ↓0
東京オートサロンは、ライセンス契約による公認チューニングカーイベント「バンコク・インターナショナル・オートサロン」が6月にタイで、「オールインチューニング」が7 ...
2016/01/19 14:03 da:58 facebook:1 twitter:0 オート サロン チューニング バンコク イベント ルイン Tweet
response.jp  ジェット・エアウェイズとバンコク・エアウェイズ、マイレージプログラム提携を開始  ↑0 ↓0
ジェット・エアウェイズのマイレージプログラム「ジェットプリビレッジ」会員はバンコク・エアウェイズ便に乗って自社マイルを貯めること、マイルを特典航空券に交換 ...
response.jp  バンコク・エアウェイズ、プノンペン直行便を1日6便に増便  ↑0 ↓0
PG927便はバンコクを6時20分に出発し、プノンペンに7時30分に到着。PG928便はプノンペンを8時20分に出発し、バンコクに9時30分に到着。所要時間は1時間10分。機材は2クラス120席のエアバスA319。バンコク・エアウェイズのカンボジアネットワークはプノンペンとシェムリアップ。同社はカンボジアのほかに、バングラデシュ、香港、インド、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、シンガポールに乗り入れている。
2016/01/17 10:41 da:58 facebook:3 twitter:0 バンコク プノンペン ネットワーク Tweet
response.jp  【まとめ】バンコクで行われる大商談会…タイ国際モーターエキスポ15  ↑0 ↓0
タイ・バンコクで12月1日、「タイ国際モーターエキスポ2015」が開幕した。32回目の開催となる同ショーは、バンコクで開催される4つのモーターショーのうち2番目の規模を誇る。トヨタ、いすゞ、三菱など日本車メーカーを中心とした各社は、最新車種を発表・展示し商談会をおこなう。ピックアップトラックの一大市場として知られるタイ。各社それぞれ、主力ピックアップトラックの新型や、ピックアップトラックをベースに乗員スペースを拡大したPPV(ピックアップ・パッセンジャー・ビークル)を目玉に据え、会場でのさらなる拡販をねらう。 また、同ショーの特徴としてアフターマーケット製品の充実が挙げられる。会場のおよそ半分を占めるアフターマーケットパビリオンでは、様々な用品やカスタムパーツ、ショップのデモカー展示などが所狭しと並ぶ。 ※タイトルをクリックすると記事へリンクします。◆日本メーカーはピックアップやSUVを出展 バンコクで2番目のモーターショー開幕…日本メーカー、エコカー、トラック目玉に バックオーダー抱える パジェロスポーツ、エコカーシフトに ミラージュ を…三菱 「今、あえて訪問販売を」三菱が捉えるタ もっと見る
response.jp  【F1 シンガポールGP】ハミルトンがポール・トゥ・ウィンで今季7度目の優勝  ↑0 ↓0
F1第15戦シンガポールGPの決勝レースが16日、マリーナ・ベイ市街地コースで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が堂々のレース運びでポール・トゥ・ウィンを ...
2018/09/17 00:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【F1 シンガポールGP】ハミルトンが「マジックのような」完ぺきな走りでポールポジションを獲得  ↑0 ↓0
F1第15戦シンガポールGPの予選が15日、マリーナ・ベイ市街地コースで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が今季7回目、通算79回目のポールポジションを ...
2018/09/16 00:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【F1 シンガポールGP】イタリアで惜しくも優勝を逃したライコネンが好調、初日のトップタイムをマーク  ↑0 ↓0
F1第15戦シンガポールGPが14日、マリーナ・ベイ市街地コースで開幕。初日のフリー走行は、キミ・ライコネン(フェラーリ)がトップタイムをマークした。
2018/09/15 01:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  三井物産、シンガポールのカーシェアリング事業でウィラーと資本提携  ↑0 ↓0
今回、三井物産の子会社で、シンガポールでカーシェアリング事業を展開するCar Club Pte(CCPL社)は、ウィラーの在シンガポール子会社であるWILLERS PTE.
2018/08/27 18:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  UDトラックス、新型 クオン をシンガポールとニュージーランドで販売開始  ↑0 ↓0
シンガポールでは、物流が急激に増加しており、トラック需要のさらなる拡大が見込まれている。同国では、周辺国によって路面状況も異なるため、トラックには、 ...
2018/05/29 15:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  ホンダジェット、仏エアタクシー会社へ16機の納入、コマーシャルベースの新展開へ  ↑0 ↓0
仏パリを拠点に、欧州と北アフリカでエアタクシーサービスを提供する「Wijet S.A.」のパトリック・ハーセント社長は8日、米ノースカロライナ州のホンダエアクラフトカンパニー(=HACI、Honda Aircraft Company)から16機のホンダジェットを購入することを明らかにした。 シンガポールで開催中のアジア最大の航空ショー「 ...
2018/02/09 19:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  好みのアウディに乗り放題、「アウディ・オン・デマンド」…シンガポールで開始  ↑0 ↓0
アウディは1月11日、新たなモビリティサービス、「アウディ・オン・デマンド」をシンガポールで開始すると発表した。 アウディ・オン・デマンドは、プレミアムなモビリティサービス。都市部を中心に、カーシェアリングに対する需要が高まっている。そこでアウディは、アウディ車のレンタルを行うプレミアムなモビリティサービスを、 ...
2018/01/12 16:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【F1 シンガポールGP】スタート直後の大波乱でフェラーリ2台リタイア、ハミルトンが今季7勝目  ↑0 ↓0
2017年のF1第14戦シンガポールGPの決勝レースが17日、マリーナベイ・ストリートサーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が今季7勝目を挙げた。
2017/09/19 00:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【F1】ナイトレースでお馴染みのシンガポールGP、2021年まで開催延長が決定  ↑0 ↓0
シリーズ初のナイトレースとして2008年に開催が始まったF1シンガポールGP。開催初年度は今まで前例のないナイトレースということで、安全性など疑問視する声 ...
2017/09/17 20:26 da:- facebook:- twitter:0 レース ナイト 安全性 初年度 シリーズ 馴染み Tweet
response.jp  【F1 シンガポールGP】ベッテルが逆転でポールポジションを獲得  ↑0 ↓0
2017年のF1第14戦シンガポールGPの公式予選が16日、マリーナベイ・ストリートサーキットで行われ、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がポールポジションを ...
response.jp  【F1】マクラーレン・ホンダは今季限りでタッグ解消…2018年、ホンダの新パートナーチームはトロロッソに決定  ↑0 ↓0
15日、F1シンガポールGPのフリー走行1回目が終了したタイミングで、ホンダがパワーユニット供給先に関しての発表を2件、行なった。ひとつは、マクラーレン・ ...
response.jp  オートバックス、タイ大手GSと資本業務提携…店舗展開を加速  ↑0 ↓0
オートバックスグループは、アセアン地域にて、1995年にシンガポールに初出店して以来、シンガポールに3店舗、タイに7店舗、マレーシアに4店舗、インドネシア ...
2017/08/24 06:45 da:- facebook:0 twitter:0 オートバックス アセアン グループ Tweet
response.jp  日本唯一の全地形対応車「レッドサラマンダー」、九州豪雨で初の救助活動  ↑0 ↓0
シンガポール製車両の最大の特徴は1.2mまでの水深を、車体を浮揚させることなく走行できる無限軌道(クローラー)であること。これを利用して四輪駆動車でも ...
2017/07/07 18:38 da:- facebook:0 twitter:0 無限軌道 Tweet
response.jp  【ハーレー ストリートロッド 海外試乗】“使える”ミドルの領域がありがたいんだよなぁ…青木タカオ  ↑0 ↓0
シンガポールでの試乗と聞いて、最初は交通量の多い都市部のみでクルマの間を縫うようにして走りつつ、ひたすらストップ&ゴーを繰り返すばかりだと思ったが、 ...
2017/04/30 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 クルマ ストップ ミドル ストリート ロッド ハーレー Tweet
response.jp  オートバックス、シンガポール3号店をオープン…アセアン地区20店舗目  ↑0 ↓0
立地する地域は、シンガポールの富裕層が多く住むダニアン地区で、周辺は交通量が多いことから、ガソリンスタンド利用客をはじめ、多くの来店客を見込む。
2017/04/06 06:45 da:57 facebook:0 twitter:0 ガソリンスタンド アセアン オープン オートバックス Tweet
response.jp  独シェフラー、シンガポールの大学と共同研究…次世代モビリティ開発へ  ↑0 ↓0
ドイツの自動車部品大手、シェフラーは3月20日、スマートモビリティデバイスを中心とした大都市向けソリューションの開発に向けて、シンガポールの南洋理工大学 ...
2017/03/27 17:15 da:57 facebook:0 twitter:0 大都市 ソリューション 自動車 ドイツ 共同研究 次世代 Tweet
response.jp  【ジュネーブモーターショー2017】シンガポールから4モーターのハイパーカー、0‐96km/hは2.7秒  ↑0 ↓0
ヴァンダ・エレクトリックス社は、シンガポールに本拠を置き、エレクトロモビリティを手がける新興企業。ジュネーブモーターショー2017で初公開されたデンドロビウム ...
2017/03/09 01:00 da:57 facebook:0 twitter:0 ジュネーブ モーターショー 初公開 モーター ハイパー Tweet
response.jp  【ジュネーブモーターショー2017】シンガポールから初のEVハイパーカー、初公開予定  ↑0 ↓0
Vandaエレクトロニクス社は、シンガポールに本拠を置き、エレクトロモビリティを手がける新興企業。ジュネーブモーターショー2017で初公開予定のコンセプト ...
response.jp  豊田通商、シンガポールのトラック隊列走行実用化プロジェクトを受託  ↑0 ↓0
豊田通商は2月23日、シンガポール運輸省および同国港湾運営会社PSAインターナショナルが公募した、トラック隊列走行システムの実証実験プロジェクトに提案 ...