1.1764051914215
shonai-nippo.co.jp  荘内日報ニュース  ↑0 ↓0
出羽商工会(本所・鶴岡市大山、上野隆一会長)が受け入れを進めているベトナム技能実習生が決まった。ハノイ周辺の町村に住む19歳から26歳までの女性13 ...
2018/07/11 17:15 da:- facebook:0 twitter:0 ニュース 受け入れ 実習生 ハノイ Tweet
shonai-nippo.co.jp  荘内日報ニュース  ↑0 ↓0
出羽商工会(本所・鶴岡市藤島、上野隆一会長)は、来年10月をめどにベトナムから実習生を受け入れる。年明け早々にも厚生労働省の外郭団体「外国人技能 ...
2017/11/15 18:00 da:- facebook:0 twitter:0 ニュース 実習生 年明け 厚生労働省 外郭団体 外国人 Tweet
shonai-nippo.co.jp  荘内日報ニュース  ↑0 ↓0
出羽商工会(上野隆一会長)とベトナム商工会議所(ブー・ティエン・ロック会頭)の業務協力と友好関係に関する覚書(MOU)の締結がこのほど、東京・ホテル ...
2017/06/10 18:22 da:- facebook:0 twitter:0 このほど ホテル ロック 商工会議所 ニュース Tweet
shonai-nippo.co.jp  荘内日報ニュース  ↑0 ↓0
タイ国際航空(本社・バンコク)は、10月29日(火)からバンコク―仙台間の定期便を就航させると正式に発表した。当面は来年3月末まで、週3往復が運航される。
2019/06/12 17:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
shonai-nippo.co.jp  荘内日報ニュース  ↑0 ↓0
タイ国際航空は2013年12月から14年3月まで、バンコク―仙台間に週3回の定期便を運航していたが、その後は政情悪化などを理由に休止していた。定期便 ...
2019/01/03 16:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
shonai-nippo.co.jp  荘内日報ニュース  ↑0 ↓0
一行は初日の11日、花巻空港(岩手県)からチャーター便でタイ・バンコクのスワンナプーム空港に到着。文化省のチャウィラット副大臣らの歓迎を受けた。12日はパトロールカーの先導でアユタヤのチャオ・サン・プラヤ国立博物館などを見学。近くの公園で、文化省のウィラ大臣やアユタヤ県のスジン知事らによる歓迎式典と、 ...
2018/04/16 19:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
shonai-nippo.co.jp  荘内日報ニュース  ↑0 ↓0
庄内を拠点に東北地方への外国人観光客の誘致を推進している一般社団法人「みちのくインバウンド推進協議会」(熊谷芳則理事長)による初のタイからのチャーター便ツアーが8日、本格的に始まり、約80人が酒田市の中通り商店街で海鮮バーベキューなどを楽しんだ。バンコク空港から仙台空港への直行のチャーター便 ...
2018/02/09 17:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
shonai-nippo.co.jp  荘内日報ニュース  ↑0 ↓0
東北地方への外国人観光客の誘致を推進している一般社団法人「みちのくインバウンド推進協議会」(熊谷芳則理事長)の臨時会議が12日、酒田市のホテルリッチ&ガーデン酒田で開かれ、来月にタイ・バンコクから仙台空港に訪れるチャーター便の東北観光ツアーの成功に向け、受け入れ体制を確認した。また、タイの旅行 ...
2018/01/13 16:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
shonai-nippo.co.jp  荘内日報ニュース  ↑0 ↓0
タイ人は温かい歓迎に感激しやすい。四季の自然が素晴らしい」「料理がとてもおいしい」「バスのドライバーは東京などに比べ、とても親切で優しい」「新庄まつりは ...
2017/08/28 18:00 da:- facebook:0 twitter:0 ドライバー ニュース Tweet
shonai-nippo.co.jp  シンガポール記者2人招く 庄内観光を体感  ↑0 ↓0
東京都と東北6県などが昨年に結成した「東京・東北地域の連携による外国人旅行者誘致推進協議会」による誘致推進事業の一環で、シンガポールの新聞記者2人が25日、空路で庄内地域入り。同日は酒田市内の観光施設などを見学し、連綿と受け継がれてきた日本文化の一端に触れた。2人は今後、東京・庄内の魅力を記事にし、それぞれの新聞を通して同国内に広く発信する。 都は昨年1月、2020年の東京五輪・パラリンピック開催、さらにその先を見据え、東京を訪れた外国人旅行者から日本の魅力に多く触れてもらおうと、東北6県と仙台市、航空・鉄道事業者と共に、東京と東北を結ぶモデル観光ルートについて協議する同協議会を立ち上げた。 今回設定したモデルルートは東京と東北6県、仙台市を結ぶ計7ルート。訪れる外国人は各県・市で異なり、本県はASEAN(東南アジア諸国連合)の中心国で、14、15年と2年続けて吉村美栄子知事がトップセールスを展開したシンガポールをターゲットとした。 本県を巡るモデルルートは「情緒あふれる東京下町文化と、庄内伝統文化へいざなう幻想的な巡礼の旅路を信仰や食、体験とともに紹介」がコンセプト。初日に東京・巣鴨 もっと見る
2016/01/26 17:37 da:42 facebook:0 twitter:0 新聞記者 旅行者 外国人 東京都 Tweet
shonai-nippo.co.jp  荘内日報ニュース  ↑0 ↓0
昨年度までに中国、フィリピンから受け入れた実習生は96人に上り、組合加盟企業で技能習得に励むなど実績を挙げている。12日には10回目となる受け入れで ...
2018/07/14 17:14 da:- facebook:- twitter:- Tweet
shonai-nippo.co.jp  庄内町青少年海外研修事業 中高生がマレーシアでの体験報告  ↑0 ↓0
庄内町の青少年海外研修事業報告会が30日、同町の響ホールで行われた。先月21日から5泊6日の日程でマレーシアを訪問した同町内の中高生が、現地で触れた文化や自然、人々について「驚きの連続だったが国際的な視野が広がった」と報告した。 同町青少年海外研修は、合併10周年記念事業の一環として実施した。町の未来を担う青少年を海外に派遣し、外国での生活体験や交流を通して、広い視野と国際感覚を備えた人材育成を図るもの。町内在住の中高生(中学生10人、高校生2人、鶴岡高専生3人)が研修生として参加した。 報告会には研修生12人が出席し、各校の教員や保護者、町関係者など60人余りが聴講した。研修生は一人ずつマレーシアでの体験を発表。東マレーシア最大の都市・コタキナバルを訪れ、世界遺産のキナバル国立公園を散策した際に「日本で見ることのできない動植物の数々に目を奪われた」と語った。また、食事については「中国やインドの料理を交ぜたような印象。油をたくさん使っており、真っ赤なソースは辛くて食べられなそうと思ったら甘かった」と会場の笑いを誘っていた。 このほか、コタキナバル湿地での清掃活動や現地の人々との交流、市 もっと見る
2016/02/01 16:52 da:39 facebook:0 twitter:0 青少年 中高生 ホール 庄内町 Tweet