0.97210812568665
sinkan.jp  中国人、ベトナム人、インドネシア人にも通用している、部下に火をつけるほめ方の極意  ↑0 ↓0
どんなに働きかけても部下から自主的な提案があがってこない、自分も部下もがんばっているのに業績が伸びない、そして、がんばりが成果に結びつかないために「消耗」してしまったスタッフはどんどん辞めていく……。 そんな状況を少しでも好転させようと、「とりあえず部下をほめてみる」も、思ったような成果を得られず八方塞がり。そんな世の上司にこそ、目をとめてほしい言葉がある。 「今すぐ、スタッフをほめるのを止めてください。 あなたの“ほめ方”では、スタッフのやる気も、業績も上がりません」  こう語るのは、『今すぐできる! 今すぐ変わる! 「ほめ育」マネジメント』(PHP研究所/刊)の著者である原邦雄さんだ。 原さんは、38000人以上の現場スタッフへのヒアリングにもとづき、業績アップに直結する部下の“ほめ方”を新たな人材育成メソッドとしてまとめあげた人物。 彼が提唱する“ほめ方”とはどのようなものなのだろうか。■「ネクタイの色をほめる」はダメなほめ方 部下のモチベーションだけでなく業績もアップさせるためのほめ方とはどのようなものなのか。その話に入る前に、まずは上司がついやってしまいがちな“ダメなほめ方” もっと見る
2016/01/18 18:00 da:51 facebook:0 twitter:0 がんばり 自主的 中国人 Tweet
sinkan.jp  アジア最後のフロンティア「ミャンマー」は本当に有望な投資先か?  ↑0 ↓0
数年前から、ミャンマーに対する対外直接投資が進んでおり、人口6000万人を超えると言われるミャンマーを「次なる輸出市場」と標的に据えている日系企業が多く ...
2018/05/21 15:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sinkan.jp  ミャンマー人とのビジネス 「後払い制」が高リスクな理由  ↑0 ↓0
深山: 年間スケジュールでいうと、トータルして2か月間はミャンマー、残りは日本で過ごすという感じです。日本にいるときは、平日は自分が経営している「日本ミャンマー支援機構」での仕事をし、週末のうちいずれかは、来日中のミャンマー人の相談に乗ることが多いです。――ご自身で経営なさっている会社では、具体的にどのようなお仕事をなされているのですか。深山:日本企業がミャンマーに進出する際の支援をしています。主に、進出をするにあたっての調査、現地でのパートナー企業探し、視察案内、通訳などを行ないます。最近は、翻訳の仕事も増えていますね。――翻訳の仕事、ですか?深山:これからミャンマー人を雇うという日本企業から「ミャンマー人向けのテキストブックを作ってほしい」と依頼があり、日本語のテキストをミャンマー語に翻訳するのです。――なるほど。深山さんは元々、ライター業もなさっているんですよね。深山:はい、20代のときは出版社で働いたりもしていたのですけれど、30代になり、ミャンマー人の夫と結婚して、5年ほど前にこの会社を作って、今に至ります。――どのような経緯で、いまの会社をお作りになったんですか。深山:日本 もっと見る
2016/05/19 18:22 da:53 facebook:25 twitter:0 トータル スケジュール 後払い ビジネス リスク Tweet
sinkan.jp  ミャンマーに学ぶ海外ビジネス40のルール 善人過ぎず、したたかに、そして誠実に  ↑0 ↓0
海外赴任経験のある20〜30代ビジネスパーソン100人に「海外での生活と日本での生活、どちらが良いか?」と尋ねたところ、約6割の人が「日本のほうが良い」と答えたという調査報告がある (※)。
2016/05/06 14:37 da:54 facebook:38 twitter:0 ビジネス どちら ところ パーソン したたか ルール Tweet
sinkan.jp  中国人、ベトナム人、インドネシア人にも通用している、部下に火をつけるほめ方の極意  ↑0 ↓0
どんなに働きかけても部下から自主的な提案があがってこない、自分も部下もがんばっているのに業績が伸びない、そして、がんばりが成果に結びつかないために「消耗」してしまったスタッフはどんどん辞めていく……。 そんな状況を少しでも好転させようと、「とりあえず部下をほめてみる」も、思ったような成果を得られず八方塞がり。そんな世の上司にこそ、目をとめてほしい言葉がある。 「今すぐ、スタッフをほめるのを止めてください。 あなたの“ほめ方”では、スタッフのやる気も、業績も上がりません」  こう語るのは、『今すぐできる! 今すぐ変わる! 「ほめ育」マネジメント』(PHP研究所/刊)の著者である原邦雄さんだ。 原さんは、38000人以上の現場スタッフへのヒアリングにもとづき、業績アップに直結する部下の“ほめ方”を新たな人材育成メソッドとしてまとめあげた人物。 彼が提唱する“ほめ方”とはどのようなものなのだろうか。■「ネクタイの色をほめる」はダメなほめ方 部下のモチベーションだけでなく業績もアップさせるためのほめ方とはどのようなものなのか。その話に入る前に、まずは上司がついやってしまいがちな“ダメなほめ方” もっと見る
2016/01/18 18:00 da:51 facebook:0 twitter:0 がんばり 自主的 中国人 Tweet