1.0505950450897

Vietnam

nna.jp  鉄鋼ホアセン、観光投資を停止し本業に専念  ↑0 ↓0
ベトナムの鉄鋼大手ホアセン・グループは、不動産や観光部門への投資が予想を下回っていることから、これらの投資を停止することを明らかにした。今後は主力 ...
2018/12/07 00:05 da:- facebook:0 twitter:0 グループ 不動産 これら 明らか Tweet
ananweb.jp  外国人労働者数、最多を更新中!? 受け入れ拡大の問題点とは  ↑0 ↓0
国別の外国人労働者の数は、中国人、ベトナム人、フィリピン人の順に多く、最近とくに増えているのはベトナムとネパールです。円の価値が高いため、これらの ...
2018/11/02 19:52 da:- facebook:0 twitter:0 外国人 労働者 受け入れ 問題点 中国人 ネパール Tweet
agbrief.jp  サンシティ、ベトナムとカンボジアのゲーミングビジネスは合法  ↑0 ↓0
ベトナムとカンボジアのIRプロジェクトへの進出を発表した大手ジャンケット事業者であるサンシティー・グループ(Suncity Group)は、香港の法律に基づき、これら ...
president.jp  コンビニ店員「ベトナム人」ばかりの理由  ↑0 ↓0
グエン、ホアン、チャン……。最近、コンビニや居酒屋などで、このような外国人店員の名札をよく見かけないだろうか。これらはベトナム人の一般的な名字である。
2018/08/18 10:52 da:- facebook:0 twitter:0 コンビニ グエン チャン 居酒屋 外国人 これら Tweet
nikkan-gendai.com  プールの水に顔つけるとコレラに…夏休み家族旅行のタブー  ↑0 ↓0
この中でも、タイのプーケットやパタヤ、ベトナムのダナンなどのリゾートは、3世代で一緒の旅行地としても好調だというが、これらのエリアでは、やってはいけない ...
2018/08/08 06:00 da:- facebook:0 twitter:0 プール コレラ 夏休み 家族旅行 タブー この中 Tweet
jp.sputniknews.com  露国営ロスネフチ・ベトナム、係争地で掘削開始 中国は主権尊重を呼びかけ  ↑0 ↓0
中国外務省の陸慷(ル・カン)報道官は、Rosneft Vietnam社が南シナ海で石油掘削を始めたという報道について、これらの領域は中国の主権の下にあるとして ...
2018/05/17 19:07 da:- facebook:0 twitter:0 呼びかけ 外務省 報道官 南シナ海 これら Tweet
BLOGOS  米大のエルサレム移転のレセプション出席国リスト  ↑0 ↓0
... タイ、ウクライナ、ベトナム、パラグアイ、タンザニア、ザンビア. 記事は、これらの国のうち、EUとしては移転反対を表明したEU加盟国から、オーストリア、チェコ、 ...
毎日新聞  あすから五泉で ベトナムの孤児らの縫製品 芹沢さん寄付のミシン活用 /新潟  ↑0 ↓0
芹沢さんは、ベトナムで孤児らの支援事業を行っているNPO法人新潟国際ボランティアセンター(NVC)の依頼に基づき、14年からミシンの寄付を行っており、これまでに計11台を現地の自立支援施設に送った。施設では、孤児らがこれらのミシンを使った縫製の勉強に励んでおり、NVCの三上杏里事務局長によると孤児らの ...
mag2.com  どうした習近平。米国の対決姿勢に焦り軍事行動をエスカレートか  ↑0 ↓0
南北朝鮮首脳会談がいよいよ27日金曜日に迫りましたが、ここに来て中国がベトナムなど周辺諸国に対して不穏な動きを見せています。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、これらの動きは「習近平の焦りが表れたもの」と断言。その原因は ...
2018/04/26 04:41 da:- facebook:0 twitter:0 習近平 エスカレート 南北朝鮮 金曜日 評論家 メルマガ Tweet
出島  ベトナム・カントー市、日本に投資を要請 ハイテク農業、IT技術などの9分野に焦点  ↑0 ↓0
ベトナム南部に位置するカントー市は、4月19日に開催されたワークセッションにて、日本企業に向けて9つのプロジェクトへの投資を呼びかけた。これらのプロジェクトにはハイテク農業および産業、IT技術、物流、建設分野などが含まれる。また、同ワークセッションには在ベトナム日本大使や日本企業からの代表団らが参加して ...
2018/04/24 10:30 da:- facebook:0 twitter:0 ハイテク ワーク セッション プロジェクト これら Tweet
parstoday.com  イラン国会議長、「ベトナム・スリランカの訪問で、相互間の経済協力について協議」  ↑0 ↓0
イランのラーリージャーニー国会議長が、ベトナムやスリランカへの最近の訪問で、2カ国間の経済、文化面での協力や地域・国際問題について協議しました。 ラーリージャーニー議長は、20日金曜、ベトナムとスリランカへの訪問から帰国した際、テヘランのメフラーバード空港で記者団に対し、これらの2ヶ国との協力に向けた ...
2018/04/21 16:52 da:- facebook:0 twitter:0 スリランカ イラン 国会議長 文化面 テヘラン これら Tweet
sankei.com  中国艦船が豪を「挑発」 南シナ海演習に関連?周辺国と軋轢  ↑0 ↓0
【シンガポール=吉村英輝】20日付のオーストラリア公共放送(ABC、電子版)などによれば、ベトナムに向け南シナ海を航行していた豪艦船3隻が今月15日、中国の艦船から「挑発」を受けた。中国は、軍事拠点化を進める南シナ海で「中国史上最大規模」とする観艦式や軍事演習を実施した。豪艦船との対立は、これらの演習に ...
ASEAN PORTAL  ベトナムはTPP11に対する日本の貢献を評価  ↑0 ↓0
中根副大臣はこれらのベトナム政府高官に対して、日越外交関係樹立45周年の今年に広範な戦略的パートナーシップを一層強化し、国民間の相互信頼を強化し、日本とベトナム間の経済協力案件や投資案件を着実に進展させていきたい旨を述べた。ベトナム政府高官からは、中根副大臣の訪越を心から歓迎する旨が述べ ...
2018/04/12 10:41 da:- facebook:0 twitter:0 これら パートナーシップ Tweet
value-press.com  ベトナム化学品規制の最新動向と化学品輸出入検査セミナー 5/25(金) [東京]  ↑0 ↓0
それに伴い、弊社へ寄せられる声もベトナムやタイにも広がってきております。 すなわち、日本の企業の皆様におかれましては、これらの国々の最新の化学品法規制に対応あるいは把握しなければならない状況です。 たとえば、相談事項も、「ベトナムでの通関において、全成分開示が要求された」などの事例も寄せられており ...
2018/04/06 14:37 da:- facebook:0 twitter:0 化学品 輸出入 セミナー これら 法規制 Tweet
nna.jp  韓国企業に有望な業種、自動車や物流など  ↑0 ↓0
ベトナム進出で有望な業種は、素材部品、自動車、食品加工、繊維・履物、物流――。韓国対外経済政策研究院が韓国ソウル市で開催したフォーラムで、同研究院のクァク・ソンイル氏が、このような見解を示した。3日付聯合ニュースが伝えた。 クァク氏はこれらの業種について、「最… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
2018/04/05 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 自動車 ソウル フォーラム ニュース これら Tweet
forbesjapan.com  人口9千万人、爆発間近のベトナム「Eコマース」の可能性  ↑0 ↓0
ベトナムを含むAPAC全域では、携帯電話の普及がECの成長を加速させている。これらの国々では人口の大半が銀行口座を持っておらず、モバイルウォレットが重要な役割を果たしている。2014年にはベトナム人の31%しか銀行口座を持っておらず、このことは人々が物販やサービスを利用する上で障害になりかねない。
2018/03/29 15:00 da:- facebook:0 twitter:0 Eコマース 可能性 これら モバイル ウォレット サービス Tweet
HOTNAM!  輸入車続々ホーチミン市の港へ  ↑0 ↓0
Honda Vietnam社が輸入車1,045台について、政令116/2017/ND-CP号およびその通達の輸入条件をクリアした後、スウェーデンから43台がベトナムに輸入された。 SPCT-Hiep Phuoc港に到着した43台は、フォルクスワーゲン36台、フォード2台、ボルボ5台で、税関支局によるとこれらの車両は今のところ通関手続きはなされ ...
thebridge.jp  ホワイトカラー向けAIによるRPAソリューションを開発するシナモン、エンジェルらを中心に資金を調達  ↑0 ↓0
AI のメンターも務めるシナモン CTO の堀田創氏が自らベトナムに乗り込み、ベトナムの大学トップ3校からポテンシャルの高い学生を集め、6ヶ月間に及ぶインターンシッププログラムを通じて AI 技術者を養成することに成功している。今回の資金調達の使途にも、AI プロダクトの基盤技術や UI の強化に加え、これらベトナムや ...
hojo.keirin-autorace.or.jp  ASEAN輸出大国、ベトナムの躍進、課題と展望  ↑0 ↓0
内容, ベトナムは、タイを抜いてASEAN最大の工業品輸出国に躍進しています。ASEANの新たな輸出大国に躍進しているベトナムが、今後も輸出の拡大を持続できるのか、韓国企業の投資、インフラ整備、産業人材育成の視点から検討します。ベトナム首相経済諮問委員のトラン・ヴァン・トゥ早稲田大学教授から、これらの ...
2018/02/27 06:20 da:- facebook:- twitter:- インフラ 早稲田 これら Tweet
news.yahoo.co.jp  6.5インチモデル『iPhone X Plus』のディスプレイパーツがリークか  ↑0 ↓0
写真の投稿者は、これらの写真はベトナムにあるLG工場の試作生産設備で撮影したものだと主張しています。 iPhone Xの有機ELディスプレイのサプライヤーはサムスンが有名ですが、2018年からこれにLGも参入すると報道されており、このリーク写真が事実であればこれまでの報道を裏付けるものだと言えます。
newsphere.jp  一人っ子政策の歪み、結婚できない中国人男性 隣国から誘拐・人身売買も  ↑0 ↓0
自力で海外で花嫁探しができる男性は良いが、貧しく教育のない男性には選択はほとんどないとチョウ氏は述べる。特に地方の農村部では、裕福な男性を求め女性が都市部に向かうため、後には独身男性ばかりが残されるという。結婚相手に支払う金の余裕もないため、これらの男性たちは斡旋業者を通じ、ベトナム、ラオス、 ...
2018/02/21 18:22 da:- facebook:0 twitter:0 一人っ子 中国人 人身売買 チョウ これら ラオス Tweet
news.nifty.com  外国人留学生にとって「夢の国」とはとても言えない日本  ↑0 ↓0
留学生バイトの人数を国籍別で把握しているローソンによると、中国人に次いでネパール人、ベトナム人の順で数が多いという。8000人を超える外国人バイトの8割超を、 ... 中国を加えたこれら3カ国について在留資格で見ていくと、ベトナム人は技能実習と留学での増加が目立ちますが、中国人の在留資格で増加が目立つのは“ ...
2018/02/11 17:48 da:- facebook:0 twitter:0 外国人 留学生 バイト 中国人 ローソン ネパール Tweet
nna.jp  フエ副首相、一時輸入車の管理強化を指示  ↑0 ↓0
ベトナムのブオン・ディン・フエ副首相がこのほど、税金、手数料の減免対象となっている一時輸入の自動車に対する管理強化を、関連する省庁、分野に指示した。7日付トイバオキンテー電子版が報じた。 これによれば、ベトナム駐在の外交機関、領事機関、国際機関やこれらの職員が… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/02/09 00:00 da:- facebook:- twitter:- 副首相 輸入車 このほど 手数料 自動車 これら Tweet
ASEAN PORTAL  米国のマティス国防長官がインドネシアとベトナムに訪問  ↑0 ↓0
米国のマティス米国防長官は、東南アジア地域において中国の軍事的影響力が高まる現状に対抗するため、これらの地域の国との防衛体制を強化する事などを目的として、インドネシアとベトナムへの訪問を21日から開始した。 インドネシア現地メディアの報道によると、マティス国防長官はインドネシアではジョコ大統領や ...
2018/01/23 14:15 da:- facebook:0 twitter:0 マティス 東南アジア 軍事的 影響力 これら メディア Tweet
nna.jp  小型小売店の9割、オンライン販売を並行  ↑0 ↓0
ベトナムの販売管理ソフト会社のサポが実施した調査によれば、小規模の小売店の9割が店頭に加えてオンラインでの販売をしていることが分かった。18日付ダウトゥ電子版が報じた。 調査は、同社のソフトを使用する1万社の中から1,000店舗を対象に実施された。これらの多くは、店舗… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/01/22 00:01 da:- facebook:0 twitter:0 小売店 オンライン ソフト 小規模 これら Tweet
ASEAN PORTAL  日本留学に悪徳な送出機関と日本語学校が共謀しているケースに対応、駐ベトナム大使  ↑0 ↓0
梅田駐ベトナム大使は、2018年を迎えての大使挨拶として、ベトナムから日本に留学する人が増加している事を歓迎しつつ、ベトナムの「悪徳送り出し機関」と「日本の悪徳日本語学校」が共謀しているケースもあると明言し、これらのケースへの対応に努めていく事を述べた。 梅田大使は2018年を迎えての大使挨拶として、 ...
2018/01/16 11:48 da:- facebook:0 twitter:0 ケース 日本語 これら Tweet
e-logit.com  三井造船/ベトナム・ラックフェン港向け港湾荷役クレーン30基を受注  ↑0 ↓0
三井造船株式会社(社長:田中 孝雄)は、ベトナムのHaiphong International Container Terminal Company Limited(HICT社)より、ラックフェン港向けコンテナクレーン30基(岸壁用ガントリークレーン6基、ヤード用トランスファークレーン24基)を受注しました。これらのクレーンは、日越両国による官民連携プロジェクトとして ...
2018/01/12 19:07 da:- facebook:- twitter:- クレーン 三井造船 ラック フェン International Container Tweet
logi-today.com  三井造船、ベトナム向け港湾荷役クレーン30基受注  ↑0 ↓0
三井造船は12日、ベトナムのHaiphong International Container Terminal Company(HICT社)から、ラックフェン港向けコンテナクレーン30基を受注したと発表した。 岸壁用ガントリークレーンが6基、ヤード用トランスファークレーンが24基で、これらのクレーンは日越両国による官民連携プロジェクトとして建設が進められて ...
2018/01/12 16:18 da:- facebook:- twitter:- クレーン 三井造船 International Container Terminal Company Tweet
nna.jp  FTA関税引き下げの行程表、財務省が作成  ↑0 ↓0
ベトナム財務省は5日、各国と結ぶ自由貿易協定(FTA)の履行ガイドラインとなる10本の政令草案を発表した。これらの政令案は、輸入関税の自由化対象品目について税率をゼロとするまでのロードマップを定める。6日付ベトナム・ニュース(VNS)が報じた。 ロードマップは、… 関連国・地域: 韓国/ベトナム/日本/欧州 ...
nikkan.co.jp  デング熱、その場で判別 電通大、精度90%超のシステム開発  ↑0 ↓0
孫助教らは、ベトナムでデング熱が大流行した2017年8月、ベトナム国立熱帯病病院において、1週間で約400例のデング熱患者をスクリーニングした。 これらの患者のデータと、日本国内で収集した健康者のデータを使って、デング熱などの感染症の罹(り)かん患者を検出する数式を導いた。この式を使うと、レーダーで生体 ...
時事ドットコム  タイ・日本の商品が席巻するベトナム=流通ネット開拓と政府支援の成果-アナリスト分析  ↑0 ↓0
タイ・日本の商品が席巻するベトナム=流通ネット開拓と政府支援の成果-アナリスト分析. タイや日本の商品を好むベトナム人は、数年前までは国境ゲートを通過した商品を買うか、数少ないセレクトショップに足を運ぶぐらいしかなかったものの、現在、多くの専門店でこれら商品を自由に選ぶことができるようになった。
2017/12/25 14:48 da:- facebook:0 twitter:0 ネット 数年前 ゲート セレクト ショップ これら Tweet
nna.jp  ハイフォン市中心部、路上駐車が禁止に  ↑0 ↓0
ベトナム北部ハイフォン市で20日から、中心地の主な通りの路上駐車が禁止された。19日付ダウトゥ電子版が報じた。 対象となるのは、チャンフー、グエンドゥクカイン、クアンチュン、チャンフンダオの各通りのほか、これらの通りをつなぐいくつかの横道。ディンティエンホアン通り… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 経済一般・ ...
2017/12/21 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン 中心地 これら Tweet
ASEAN PORTAL  ベトナムへの気象観測レーダー施設の整備支援が完了  ↑0 ↓0
在ベトナム日本大使館は、日本政府の無償資金協力により整備された気象観測施設の引き渡し式が開催された事を発表した。 ベトナムは日本と同様に自然災害が多発する国であり、5から9月の雨季には台風・洪水・地滑り・干ばつ等の災害に見舞われている。これらの災害が発生した際には、多数の死傷者・農作物被害・ ...
2017/12/04 11:42 da:- facebook:0 twitter:0 レーダー 大使館 引き渡し 地滑り 干ばつ これら Tweet
ビッグローブニュース  北ベトナム側から撮影された、ベトナム戦争時の写真  ↑0 ↓0
インドシナ戦争後に南北に分裂したベトナムで発生したベトナム戦争は20年にも及ぶ長期の戦いとなった。 ... ベトナム戦争を記録した写真は主に南側のものが多かったが、これらの写真は、ベトナム通信社と提携したアマチュア写真家とフォトジャーナリストが撮影したもので、国民解放戦線と北ベトナム軍が含まれている希少な ...
2017/12/02 22:30 da:- facebook:0 twitter:0 インドシナ これら 通信社 アマチュア フォト Tweet
top.tsite.jp  中秋節のおもしろランタン【ベトナム】  ↑0 ↓0
中秋節の時にベトナムで歌われる Ruoc den trung thu という曲にもこれらの形のランタンを ... ベトナムらしいチープでレトロな手作りランタンがとても可愛いです。
2017/10/22 08:15 da:- facebook:0 twitter:0 ランタン おもしろ これら チープ レトロ 手作り Tweet
HOTNAM!  国内生産自動車に対する減税を提案  ↑0 ↓0
各メーカーはこの理由に、ベトナムが依然として多数の部品を輸入し、15~18%の高い輸入税を負担、これらが、ベトナムにおける自動車生産コストがタイや ...
2017/07/26 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 コスト 自動車 輸入税 メーカー これら Tweet
jstage.jst.go.jp  ベトナム産無煙炭の自然発火特性  ↑0 ↓0
2004 年5 月にホンタイ炭鉱で自然発火が発生して以降,ベトナムの四カ所の無煙炭炭鉱と一カ所の亜瀝青炭炭鉱で自然発火が続発している。これらに対処する ...
2017/06/29 13:26 da:- facebook:0 twitter:0 無煙炭 これら 瀝青炭 Tweet
アパレル・リソース  第10縫製、設備増強及び買換えのため1200万ドル以上投資を計画  ↑0 ↓0
ハノイ市の第10縫製株式総会社は2017年度中に生産設備機械の増強及び買い換えに2810億ベトナム・ドン(1230万米ドル)の支出を決定した。   第10縫製の経営陣によると、2017年同社は投資案件の実施のため2811億4300万ベトナム・ドンを費やすことを計画している。労働生産性と製品品質を向上させるためには最新の設備と高度な技術を必要とするため、これらの資金を投資する。 効率的な投資を促進するため、同社では資金調達のポートフォリオを再構築し、重点案件に投資を集中する。 2016年の事業活動結果はすこぶる好調であった。総売上は、計画比3.29%増の、2兆9438億8000万ベトナム・ドンに達した。利益は計画比2.58%増の615億5000万ベトナム・ドン。この結果で、総会社は、国家予算、顧客、株主、従業員の利益の義務履行を確保した。 2017年の方向性は、第10縫製株式総会社をベトナム繊維業界で一番の総会社に発展させることである。そのうち、ファッションアパレルの生産と販売は、コア事業である。 同社では本社の改造計画を立てており、それによれば、現在の本社工場は、最新技術の生産工場、ファッションセンター、商業・サービスおよびトレーニングのセンターへと変身する。 最低賃金が2016年比、7.3%増加し、原材料・燃料コストも引き続き上昇している背景で、同社では今年の売上目標を、3兆ベトナム・ドン(約1億3000万米ドル)、予想利益625億ベトナム・ドン、予想配当率15%としている。 もっと見る
アパレル・リソース  ホーチミン市でジュニアファッションウィーク2017が開幕  ↑0 ↓0
ホーチミン市で今週、第2回ベトナムジュニアファッションウィーク2017が開幕する。開幕を記念して、400人以上の子どもやティーンエイジャーがNguyen Hue歩行者道路でファッションショーに参加する。 ショーでは国内外のファッションブランドや縫製企業による最新のコレクションの衣類が発表される。 今年のジュニアファッションウィークでは40の子ども向けコレクションが展示される。多くが既製服で、8人のファッションデザイナーによるものである。 これらは高品質の素材を用い、手頃な価格で提供される予定である。 Rabity、Phuong Nguyen、Den Nguyen、Kelly Buiを始めとする才能あるデザイナーが参加を予定している。 2日間にわたるイベントには4歳から13歳までの90人近いアマチュアモデルも参加する。 ホーチミン市のデザイナーやスタイリストが企画するこのジュニアファッションウィークは、ベトナムのファッションブランドや縫製企業、デザイナーによる子ども向け衣料ビジネスの振興を目的としている。 2016年のジュニアファッションウィークでは国内外のブランドが子ども、ティーンエイジャー向けの衣類100点以上を展示した。 このイベントについて子どもやその親など数千人がウェブサイトやオンラインフォーラムにコメントを残している。 「このイベントの企画側としては、ファッションウィークが単なるショーではなく、ベトナムのファッションデザイナーや企業がブランドの認知度を高め、売り上げを増やすチャンスとなることを望んでいます。ファッションショーのキャスティングは先週開始しました。ショーに参加する子どもも親も楽しんでくれれば良いと思います」とジュニアファッションウィークの組織委員会の一員であるファッションモデルXuan Lanは話す。 また、Lanとそのスタッフはこのイベントを通じてモデルの発掘も行うという。「子どもたちが将来のために職業的なスキルを身につける助けになりたいと思います」 Lanはモデル・俳優事務所のCA3を経営している。CA3ではファッションモデル、ショーモデル、写真のトレーニングコースを開講している。 ベトナムジュニアファッションウィークは3月24日に開幕する。 もっと見る
アパレル・リソース  ECプラットフォームがハノイで開始  ↑0 ↓0
メコン・ビジネス・イニシアティブ(MBI)プロジェクトの支援を受けたB2B電子商取引プラットフォームであるKiuは、火曜日にハノイで正式に開始された。 このプラットフォームは、メコン地域と世界市場との間の国境を越えた貿易を促進し、支援することを目指している。 これらのうち、Kiu電子商取引の取引フロアは、消費者や流通業者がベビー衣料品、家具、ギフト、工芸品などの信頼できるサプライヤーを見つける場所となっている。 Kiuは、民間部門の発展を妨げる要因に関するMBIの研究から出発した。調査によると、中小企業は国際市場へ参入するのに困難を抱えていた。事実、専門家と企業はこの問題を解決することを決めた。 ベトナムとカンボジアは、サポートされる最初の2カ国である。アジア開発銀行(ADB)の上級エコノミストでMBI代表のDominic Mellor氏は、このプラットフォームはベトナムとカンボジアの雇用創出に役立つだろうと語った。 Kiuは技術の組み合わせの変化、民間部門の柔軟性の利点、経済成長のための国際開発援助を象徴していると付け加えた。 もっと見る
2017/02/23 11:41 da:19 facebook:0 twitter:0 プラットフォーム 商取引 メコン ハノイ 専門家 中小企業 Tweet
アパレル・リソース  ThreadSolが縫製企業向け費用削減ソフトウェアを発表  ↑0 ↓0
縫製産業向け素材マネジメントシステムを提供するThreadoSolが、コスト削減のための新たなソフトウェアIntelloBuyとIntelloCutを発表した。 ThreadSolは、これらソフトウェアは素材コストの大幅な削減と利益拡大で経済効率を重視するベトナムのアパレル企業に貢献することができると述べた。 IntelloCutは裁断、ロール、配置の計画を提供する。クラウドを活用することでどこからでもサービスにアクセスすることができる。 同社はThreadSolのソフトウェアの活用で少なくとも10%の布地が節約できるとしている。 IntelloBuyは製造業者向け布地の見積もりのためのソフトウェアで、特定のスタイルに必要な購入量を正確に見積もり、調達段階からの費用削減が可能になるという。 「ベトナムの製造業者は収益拡大のためには布地コストの重要性に気づくべきでしょう。競争力を維持するには高度技術を活用したプロセスの自動化で収益の拡大を図る必要があります。」とThreadSolのSaurav Ujjain主席コンサルタントは話す。 ベト もっと見る
ma-times.jp  アジアパイルHD、ベトナムに子会社設立 同国内での需要に応える  ↑0 ↓0
ベトナムでは、都市化の進展に伴う住宅需要の増加、交通等のインフラ整備の進捗等に伴い、これらの建設に要するコンクリート製資材への需要が高まるものと ...
2017/01/30 11:47 da:28 facebook:0 twitter:0 これら コンクリート インフラ 子会社 パイル アジア Tweet
日本経済新聞  米政権にアジアへの関与促す構想を描け  ↑0 ↓0
フィリピンやベトナムは南シナ海で離島の領有権を争う。インドネシアはそうした係争は抱えていないが、近海で活動する中国漁船に懸念を募らせている。これら3 ...
2017/01/18 02:30 da:89 facebook:0 twitter:0 これら 南シナ海 アジア 米政権 Tweet
アパレル・リソース  EUとの自由貿易協定で課せられるハードル(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   その他の代替案としては、EUのバイヤーに対し、ベトナムの生産者が契約メーカーから外部委託の請負人に契約のステータスを変更するということが挙げられる。 このビジネスモデルは台湾などの国で一般に普及している。ODM(original design manufacturer)生産やOEM(original equipment manufacturing)という専門用語が使われているが、実質的にこれらは外部委託の契約である。 台湾メーカーはコンピューター部品やパーツの95%ををこの契約形態で生産しているとみられており、多くの場合、この契約形態により関税の引き下げや貿易協定のその他の特典を受けることができる。 一言で言えば、ODM契約者は他社の持つブランド製品を生産する自社ブランド契約者である。ベトナムブランドはなくなり、Made-in-Vietnamのラベルもなくなる。 またODM生産者は、自社の仕様ではなく、他社の仕様に合わせた商品のデザインや設計を行う必要がある。 一方OEMとは、自社の仕様に合わせて商品のデザインや設計を行い、販促を行うEUのべつ企業に商品を販売することになる。 ODMと同様ベトナムブランドや Made-in-Vietnamのラベルはなくなり、商品はバイヤーのブランド名で流通することになる。OEMとODMはともにごく複雑であり、地元企業は時間をかけて慎重にそのコンセプトを理解する必要がるとMai氏は述べた。 しかしながらMai氏が強調したい点は、衣料品、履物、繊維部門は、ベトナム・EU貿易協定では自動的に利益を受けることはないということである。何のアクションも取らなければ、メリットを享受することもない。 そのため、協定のメリットをフルに享受できるよう国内企業が先導して構造改革を行い、業界のハイエンド分野における国際的な競争力を上げていく必要があるのである。 ベトナム・EU自由貿易協定は2015年12月2日に交渉が終了し、2017年初めに署名が完了し2018年に発行される予定である。協定により、10年以上の期間をかけて99.8%の関税が撤廃される。 2015年のベトナム・EU間の商取引は合計470億米ドルとなっており、2016年にはさらに増加する見込みである。 地元企業は、高級品を生産するために複雑な仕事こなすことができる、高度なスキルを持った労働者の養成に焦点を当てていく必要があるとMai氏は注意を促した。     もっと見る
2016/12/26 11:58 da:20 facebook:0 twitter:0 ブランド ラベル デザイン メリット original メーカー Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業におけるサプライチェーン確立の必要性  ↑0 ↓0
ホーチミン市で先週開催されたパネルディスカッションでは、自由貿易協定によってもたらされるチャンスを生かすために、ベトナムの繊維・衣料企業は自国のサプライチェーンにもっと焦点を当てるべきだと発言された。 ホーチミン市・織物・刺繍・繊維協会のPham Xuan Hong会長によると、EU-ベトナム間のFTAなど、特に自由貿易協定に署名して以降、多くの外国人投資家がベトナムに注目しているという。 FTAがベトナム企業にチャンスをもたらすとともに、リスクや課題ももたらす、という意見に参加者達は同意した。 Duane Morris Vietnam LLC の社長であり、在ベトナム欧州 商工会議所の法務委員会の委員長であるOliver Massmann氏は、EU-ベトナムFTAで定められた、いわゆるファブリック・フォーワードの原産地原則がベトナム繊維・アパレル企業にとっての課題となるだろうと語った。 ベトナムは中国、韓国、台湾などからの原材料輸入に依存しており、国内では輸出向けに布地を衣料に変換する裁断-製造-端処理のような付加価値の低い作業を行うに過ぎず、サプライチェーンの中であまり付加価値を生み出していないという。 「国内のサプライチェーンを確立しなければなりません。」 環境保全に取り組みつつも、糸製造と染織を同時に行う必要がある、とMassmann氏は語った。 FTAの結果、ベトナムのバリューチェーンにおける未開拓部分に多くの外国投資が集まる可能性もあり、地元企業が外国のノウハウの恩恵にあずかる可能性もあるとういう。 「これまで繊維・アパレル産業はアウトソーシングを行っていたにすぎません。我々は低い人件費により競争していましたが、それももうアドバンテージにはなりません。競争力を高める新たな推進力を作り出さなければならないのです。」とHong氏は語った。 信頼性の高い原材料の調達先を国内に持ち、技術への投資を行えば、産業に付加価値をつけることになるという。 「TPPの有無にかかわらず、これまで長年にかけて発展したのと同様に繊維・アパレル産業は発展していくのです。」 ベトナム繊維・アパレル産業にとって2番目に大きな輸出市場であるEUは、ベトナム企業の輸出の伸びにつながる大きな機会となる。 繊維・アパレル産業の企業は次年以降の成長を促す施策を綿密に立てているとHong氏は語った。 TUV SUD ASEANプロダクトサービスのGoh Wee Hong上席副社長は、ベトナムの飲食・衣料産業が長い間存分に低賃金労働と低いコストに頼ってきたことに言及し、「イノベーション、品質、そして食品安全に投資する必要性があります。」と発言した。 またTUV SUD VietnamのSathish Kumar Samurai会長は、「ベトナムはFTAを通じて、特にEU、アメリカ、日本、韓国、ASEANなどの主要世界市場とのビジネスチャンスを増やしてきました。これらの協定はベトナム企業に世界市場へのアクセスをもたらすというだけではなく、ベトナムのメーカーがより厳しい品質・安全規制に従うよう求められていることを意味します。」と述べた。 TUV SUDとAGTEKは、厳格な世界品質と安全基準に関する、最新でより深い理解を提供するトレーニングやその他の活動を展開し、地元メーカーが世界市場にアクセスする手助けを協力して行っている。 「自由貿易協定がベトナムにおける商品事業の大勢に与える影響とは?」と題されたこのパネルディスカッションは、TUV SUDの150周年記念イベントの一環であった。 TUV SUDは試験、検査、監査、認証などのサービス提供を世界中で展開している。 将来的にTUV SUDは、FTAによってもたらされるチャンスを最大限に生かすべく、繊維・アパレル産業や食品関連産業を中心に地元企業と提携し、製品品質の信頼性を向上させるサポートをしていくだろう、とSomuraj氏は述べた。 またHong氏は、ベトナムの繊維・アパレル産業の今年の輸出額が5.5%のみの伸びである285億米ドルとなる見込みであると説明した。 その他 ジャン もっと見る
2016/12/13 08:03 da:18 facebook:0 twitter:0 アパレル チェーン チャンス サプライ 付加価値 可能性 Tweet
アパレル・リソース  日本企業がベトナム市場進出を計画  ↑0 ↓0
日本の政府系相互貿易・投資促進組織である日本貿易振興機構(ジェトロ)の北川浩伸部長は、ベトナムにはファッション消費の大きな可能性があり、今後日本企業が進出を図るであろうと述べた。 ベトナムは若年人口が総人口の60%を占めるため、アパレル製品、ファッション用品の消費が大きいという。中年層のファッション需要も高い。 さらに、収入の増加とともにファッション需要も上昇している。現在のベトナムの一人当たり国内総生産(GDP)は5370米ドルだが、2030年までには1万5000米ドル、2040年には1万8000米ドルにまで上昇すると予測されている。 日本企業14社がベトナムの平均的な収入の消費者に向けた商品を紹介した。これら商品はまだベトナム人消費者の嗜好に合うものではないと日本企業関係者は話す。しかし、ベトナムの繊維企業代表者は、日本企業がベトナムの国内市場により深く進出してくればこうした問題は解決するだろうと話す。日本の衣類やファッションアクセサリー類は安全な原材料を使っているという点で優位性がある。   もっと見る
2016/12/06 12:02 da:18 facebook:0 twitter:0 ファッション 米ドル 消費者 アクセサリー 原材料 これら Tweet
travelvision.jp  ベトナム・ハノイ、「イオナショー」のご紹介  ↑0 ↓0
2015年8月末にスタートしたハノイの新たなエンターテインメント「イオナ ... これらが見事に融合したイオナショーは、ベトナム版シルク・ドゥ・ソレイユとも言える ...
variety.co.jp  リメイク版映画『サニー 永遠の仲間たち』、ラットパック・エンターテインメントと韓国のCJエンターテインメント ...  ↑0 ↓0
韓国の有力な映画会社であるCJエンターテインメントは、作品の公開と配給活動を、中国、インドネシア、ベトナムを含むアジア各国へ拡張してきた。同社はこれら ...
アパレル・リソース  ロボットが数百万人の労働者の生活の脅威に  ↑0 ↓0
専門家らは、特に電子部品、履物、衣料品分野で、数百万人ものベトナム人労働者が工場におけるロボット生産導入により不要になるだろうと警告している。 Nike社では最近、オバマ米大統領がオレゴン州BeavertonにあるNike本社を訪問した際、スポーツシューズの生産ラインを米国に戻す予定にしていることを明らかにした。 Portland Business Journal誌によると、近い将来Nike社の生産ラインの多くが自動化されるという。Nike社ではシューズの半自動生産工場の特許を申請しており、2017年までにアトランタで操業開始することを予定している。 8月18日にNike社は、米国内に自社のサプライチェーンを構築するためにApollo Global Management社とパートナーシップ契約を締結した。Apollo Global Management社は、Nike社の半自動工場プロジェクトの重要なパートナーに位置づけられている。 一方でNike社の長年のライバルであるAdidas社は、ドイツのAnsbachにロボットによる自動生産を実現したSpeedfactoryを設立した。 また、情報技術(IT)分野においても労働力革命を起きている。中国の大手電機メーカーであるFoxconn社は携帯電話の生産ラインで6万人もの労働者を解雇し、それらをロボットシステムに置き換えた。 中国における人件費高騰によって労働者を雇うよりもロボットを利用する方がコスト的に安くなるため、約1億人の中国人労働者が過剰になるリスクに直面している。 アナリストらは、ベトナムにおいても何百万人もの労働者がロボットとの競争によって余剰になる可能性があると警告した。余剰となる労働者は大部分が電子部品、履物、衣料品生産に従事しており、これらの産業はベトナムの基幹産業である。 税関総局(GDC)のレポートによると、2016年上半期の電子部品、履物、衣料品の輸出売上高は、これらの産業だけで総輸出売上高の約40%を占めている。 ベトナムの履物メーカー業界団体であるLefasoのNguyen Van Khanh書記長によると、自動化テクノロジーは、生地とゴムの材料からスポーツシューズを生産するのには有用であるとした。 一方で革靴の生産には、ロボットが対応できないいくつかの工程があるという。 しかしKhanh書記長は、一旦ロボット技術が発展すると、労働力がロボットに置き換えられる可能性が高いことを認めた。 「履物メーカーは現在、労働者に対して医療保険や、労働組合費、住居手当を含む高い賃金を支払っています。そのため労働者をロボットで置き換えることができるとなれば、企業はコストを押さえるために労働力を削減することを検討するでしょう。」と彼は述べた。 LefasoのDiep Thanh Kiet氏も、アパレル生産自動化の流れは低コスト労働力を提供するアジアの発展途上国の競争力を脅かすことになるだろう、と述べた。 彼は、ベトナムの人件費が永遠に安いままである訳ではないため、製造業全般、特に履物生産において生産自動化の戦略を検討する必要があるとコメントした。 もっと見る
2016/10/29 06:03 da:21 facebook:0 twitter:0 ロボット 労働者 労働力 自動化 メーカー シューズ Tweet
アパレル・リソース  オンライン仕立てサービスがブームに(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   オンライン仕立てサービス ホーチミン市のデザイナーであるMinh Tam 氏は、4年前3区で仕立てショップを経営していたが、現在はPhu Nhuan区の自宅賃貸アパートでビジネスをしている。 彼女が趣味よくデザインした「Tam Fashion」というFacebookアカウントで、Tam 氏は自身がデザインしたドレスを展示し、顧客に対してどのように採寸し、適切なスタイルや生地を選ぶと良いか、カウンセリングや指導を行っている。 「私は、お客様に自身の写真や体の寸法、身長と体重やその他身体的特徴を尋ねるだけで、イブニングドレス、ウェディングドレスやアオザイまで、体にぴったり合う衣服を作ることができます。」とTam 氏は言った。 彼女の顧客は地元の人から外国人、ベトナム人の外国居住者まで幅広い。 今日のインターネットブームで、小さな路地にあるささやかなテーラーであってもサービスをデジタル化し始めている。 これらの店では通常、事前に衣服価格の50%の保証金を要求している。 そして、商品のサイズが合わなかったり、見た目が良くなかったりする場合は、何回でもテーラーのところに返送され、再調整できることを保証している。 もっと見る
news.searchina.net  どうして韓国やベトナムは中国式の名字なのに、日本だけは日本式の名字なの?  ↑0 ↓0
日本・韓国・北朝鮮・ベトナム・シンガポール・マレーシア・台湾・香港・マカオ……これらの国や地域は、いずれも古代中国の影響を受けた中華文化圏に属すると ...
2016/09/21 19:07 da:60 facebook:0 twitter:0 マカオ これら 日本式 北朝鮮 Tweet
ASEAN PORTAL  関西経済連合会の代表団がベトナム訪問  ↑0 ↓0
ベトナム政府は、日本の公益社団法人の関西経済連合会からなる代表団が首都ハノイに訪問し、ベトナム政府の国家主席であるチャン・ダイ・クアン氏やブオン・ディン・フエ副首相などと会談した事を発表した。 これらの会談においてベトナム政府は、更なる国家発展のためには経済・社会・環境の3つの面における成長が必要と ...
2016/09/13 15:11 da:21 facebook:0 twitter:0 これら 副首相 ハノイ 社団法人 チャン Tweet
news.mynavi.jp  ベトナム航空、エアバスA350 XWBを10機追加発注--ロサンゼルス線などに導入  ↑0 ↓0
エアバスは現地時間の9月6日、ベトナム航空が最新鋭中型旅客機A350 XWBを10機追加発注する覚書を交わしたことを発表。これらの機体は、ホーチミンと ...
2016/09/07 10:41 da:81 facebook:0 twitter:0 エアバス ホーチミン これら ロサンゼルス 旅客機 Tweet
アパレル・リソース  履物業界は利益過小  ↑0 ↓0
履物業界は毎年大量に輸出しているため「外貨獲得ビジネス」とみなされており、ベトナムにおける一大産業である。 しかし、原材料不足、貧弱なデザイン、資本不足や輸出能力の限界により、ベトナム履物業界は「名ばかりですっからかん」となっている。 ベトナム皮革履物鞄協会(Lefaso)のDuong Hong Nhung書記は、7月中旬に開催された第18回国際履物展示会において、ベトナムの製靴企業は生産に必要な原材料のほとんどを輸入しなければならず、ベトナムでの生産コストが増大していると述べた。 製靴企業らはまた、リーズナブルなコストで資金を利用するのが難しいという問題も抱えている。 ハンドバック、財布やベルト等を製造するViet Khanh Phu社のLe Dinh Dangセールス&マーケティング部長は、ベトナムの生産者が生産に必要な原材料のサプライヤーをコントロールすることができず、このことが皮革履物業界にとって深刻な問題となっていることを認めた。 Dang氏は、ほとんどのベトナムの製靴企業が、主に中国、台湾、韓国、イタリアから原材料の約90%を輸入しなければならない状況にあると見ている。 ベトナム企業はまたデザイン力が弱いため、自社の製品を輸出する際の障害となっている。「外国パートナー企業は常に、デザインとスタイルの刷新を求めてきます。」と彼は述べた。 大規模な市場に参入することは難しい。Khatocoの子会社であるViet Khanh Phu社は、カナダ、日本、オーストラリア、中国に製品を輸出しており、また南アフリカにも200万米ドル相当もの製品を輸出している。 ただし同社製品では、数多くの試作と多大な努力の末にようやくこれらの市場に輸出可能となった。 「我々の試作品が受け入れられる前には、日本、カナダやオーストラリアのパートナー企業に何度も不合格とされました。」とし、すべての市場において独自の要件が設定されていることを説明した。 Vitaco社のNguyen Thi Phuong Mai副社長もまた、自社が直面する課題について尋ねられた際、原材料の不足が大きなハードルである、と述べた。 「国内の原材料供給源にはまだ十分な選択肢がありません。輸入しなければならない原材料が多いほど、負担すべき生産コストは高くなってしまいます。」と彼女は述べた。 政府レポートによると、履物は最大規模の輸出品目の一つであり、2014年には総輸出売上高の7%、103億米ドルにも達したことが示された。 2015年の年初来9ヶ月間において、輸出売上高は前年同期比で18%増となる88億米ドルに増加した。こうした成長により、履物年間輸出売上高120億米ドル到達も手の届くところにある。 ただし、この輸出から最大の利益を獲得するのはベトナム企業ではなく、台湾や韓国の企業となっている。 韓国企業のTae Kwang Vina 社は単独で2014年に9.7兆ベトナム・ドンの売上を計上し、Chang Shin 社は9.3兆ベトナム・ドン、Hwaseung Vina社は5兆ベトナム・ドンの売上を記録した。 もっと見る
2016/08/31 09:21 da:23 facebook:0 twitter:0 原材料 米ドル 売上高 デザイン コスト パートナー Tweet
アパレル・リソース  小売市場は魅力を失ったのか?  ↑0 ↓0
Big CスーパーマーケットやMetro Cash & Carryスーパーマーケットの前所有企業の撤退で、ベトナム小売業界での競争の激化が予測されている。 2008年、A.T Kearneyはベトナムを香港、中国、シンガポールやマレーシアを上回る世界で最も魅力的な市場のひとつとランクづけた。 しかし、ベトナムはその地位を長く保つことはできず、現在では上位30カ国にも入っていない。 2015年にBig Cの元所有企業Casinoが当時ベトナム小売市場で第2位であったBig C Vietnamの売却を決定した。 Casinoはプレスリリースにおいてこの売却は債務返済の資金調達のためと説明した。しかし、業界アナリストは本当の理由はフランス企業Casinoにとってベトナム市場が十分に魅力的ではなかったためとコメントしている。 ベトナムに参入して13年のBig C Vietnamは 年間12兆ベトナム・ドン(5億ユーロ)の売り上げがあったが、これはグループ全体の年間売上高500億ユーロの1%に過ぎなかった。 Big Cの事業売却の前にもドイツの小売グループMetro Cash & Carryがベトナムで12年間継続した事業を6億5500万ユーロで売却している。Metro Cash & CarryはBig C、Saigon Co-opに次ぐ売り上げがあった。 国内第2位、第3位の小売業者の撤退をベトナム市場の魅力の衰退と解釈するアナリストもいる。 しかし、意見を異にするアナリストもいる。その証拠にBig C、Metroともに非常に高値で売却された。Metroは6億5500万ユーロ、Big C Vietnamは11億米ドルで売却されており、これらはベトナムで過去最大の買収案件であった。 これら企業の事業売却の情報は多くの投資家の注目を集めた。Big Cの場合、日本、タイ、ベトナムの大手企業グループが買収に興味を示した。実際、Masan Groupを含む少なくとも3社のベトナム企業がBig Cの買収に動いた。 Metro Cash & Carryの事業を引き継いだタイのTCCグループもBig Cの買収に動き、ほとんど成立するまでに至った。しかし結局、Big Cは同じくタイ企業であるCentral Groupへと売却されることとなった。 Central GroupはBig C Vietnam買収の資金調達のため、Big C ThailandをTCCグループへと売却している。これはCentral Groupがベトナム市場に非常に高い期待を寄せている証拠でもある。 EIUによると、ベトナムの小売市場全体の売り上げは2016年に970億米ドルの見込みであり、2018年には1220億米ドルまで拡大すると予測されている。ベトナム小売市場の売り上げ自体はタイよりずっと低いものの、成長率はより高い。 もっと見る
アパレル・リソース    ↑0 ↓0
アセアン経済共同体(AEC)の発足から7ヶ月が経過し、ベトナムの市場にはタイ製品やマレーシア製品が溢れている。しかしアセアン諸国の市場にベトナム製品はまだ見当たらない。 ベトナム関税総局(GDC)によると、今年上半期のベトナムの貿易収支は黒字であったが、アジア諸国のみに限ると226億8000万米ドルの輸入超過で、特にタイとシンガポールに対して赤字となっている。 タイへの出張から帰国したばかりのホーチミン市の会社員Nguyen Thi Minh氏は、タイのスーパーマーケットではベトナム製品はほとんど見当たらなかったと話す。一方で、ホーチミン市のいたるところにタイ製品やマレーシア製品が見られる。 輸出企業は、アセアン諸国への輸出は容易ではなく、AEC発足後も輸出は増加していないと認める。 CP Acecook VietnamのTran Thi My Van氏は、同社は47カ国・地域に輸出しているものの、アセアン市場への参入は難しいと話す。アセアン地域でCP Acecookが輸出しているのはカンボジア、ラオス、ミャンマーのみであるが、カンボジアへの輸出はわずかに減少しつつあるという。 インドネシアのインスタント麺消費量はアセアン地域でも最大で、消費量は年間50億食に達する。しかし、CP Acecookはまだインドネシア市場に参入できていない。 Bui Van Ngo Agricultural Engineering Companyは1996年から米穀加工機械をタイ、フィリピン、カンボジア、インドネシアに輸出している。しかし、近年受注状況は不安定になっている。 同社のBui Phong Luu社長によると、同社の主要輸出市場はカンボジアだが、現在同国への販売が難しい状況にあるという。過去10年間、大きな努力を払っているにもかかわらず、Bui Van Ngo社はアセアンでの独占販売網の構築や支店の開設ができていない。 匿名希望のある輸出企業の社長は、まずベトナム国内の市場シェアを守ることを考えており、輸出についてはあまり考慮していないと話した。 My Hao CosmeticsのLuong Van Vinh社長は、同社はアセアン諸国に製品を輸出してきたものの、製品の競争力が高くないため量的には少量だと話す。 「マレーシア、タイ、カンボジアはベトナム製品の品質を高く評価していますが、これら市場で他の外国製品と競争するのは困難です」とVinh社長は話す。 タイでは、My Haoの製品は多くの地方で販売されているものの、外国製品が豊富なバンコクに参入することはできないという。 2004年から2015年、ベトナムはアセアン諸国に対し輸入超過の状態にある。貿易赤字額は2005年が39億米ドル、2015年が56億米ドルであった。 もっと見る
2016/08/23 13:18 da:22 facebook:0 twitter:0 アセアン 米ドル ホーチミン 輸入超過 Company Engineering Tweet
アパレル・リソース  国内小売業者が抱くタイの競合への不安  ↑0 ↓0
ベトナムの小売企業はここ数年、海外の小売業者らからの関心を集めており、彼らの多くは自国よりベトナムに商機が多いと話している。 たとえば、タイの小売業者はベトナムの小売市場、特に若年層が海外の製品に敏感な大都市圏で存在感を拡大している。 タイ製品は、ベトナム産のものより高品質で流行のデザインかつ魅力的に作られていると分かっている若い顧客から支持を得ている。ベトナムの顧客人口は、政府の統計によると15〜64歳のグループが過去2年で全体の70%を占めているというように、比較的若い。特に製造業において、この国の経済成長が若い労働者の可処分所得の上昇を押し上げる手助けとなっており、同様に小売業にもここ2年で8%の成長率をもたらしている。 タイ企業のベトナム市場への参入は、タイ小売大手のセントラルグループが家電小売大手Nguyen Kim Tradingの株式を49%取得したことを代表例に、主に合併吸収を目的としている。他には、タイ企業によるMetro Cash & Carryやスーパー大手Big Cの買収といった例も含まれている。 これらのタイ大規模小売業者は抜け目ない競争相手であり、ベトナム国内のサプライヤーらは販売エリアを獲得しづらくなっている。一例として、彼らは過去に支払ってきた分より高い手数料を国内企業に請求している。 さらに、彼らは支払い期間も延長している。 ベトナムでは、配達時の仕入先での支払いの代わりに、短納期を条件とすることが慣習になっているが、多くの企業は現在、支払いを30〜45日かそれより長く待たなければならないと話す。 国内の小売店主や仕入先は、タイや他のライバル国から最適な競争方法を学び始めなければならないと、最近行われたハノイでの会議で商工省(MoIT)のVo Van Quyen氏は述べた。 国内市場部の部長であるQuyen氏は、あまりに多くの国内小売企業が、最安値であることが必ずしも顧客の購買決定の最も重要な要素ではないということを認識できていない、と指摘した。 たとえこれがたまに当てはまるとしても、他に多くの要素が購入者の選択に輪をかけて重要な役割を果たしているのだ。国内の経営者は、安値から高品質・適正価格にすることへ、基本的価値観を変える必要がある。 加えて、タイなどの競合と同等の条件で競争するための事業連携と能力・財源の共同出資の重要性を認識することが必要だと彼は語った。 国内の競争相手は、製品の供給を超えるしっかりした理解力を全く持っていない。これは、彼らが関連する市場や経済、経営の課題についてと、同業者と提携する重要性を全く理解していないからである。 タイの小売業者は、多くの資金と強力なネットワークで仕入先から製品を供給している。その結果、タイからの製品はベトナムの市場に普及し、多くの国内小売業者を脅かしているのである。 もっと見る
2016/08/15 06:07 da:22 facebook:0 twitter:0 仕入先 競争相手 支払い 重要性 グループ ハノイ Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業の2016年輸出目標額は達成不可能か  ↑0 ↓0
ベトナム繊維産業は2016年の輸出目標額を300億米ドルとしているが、上半期の輸出額が127.6億米ドルで目標額の41%に止まることを考慮すると、今年の目標達成は困難かもしれない。 ベトナム繊維協会(VITAS)のVu Duc Giang会長はハノイでの記者会見で、この結果は主にベトナム現地企業の受注不足のためで、輸出は海外直接投資による外資企業が牽引していると述べた。 Giang会長は、最大の課題は新規受注を開拓することであり、輸出額が290億米ドル以下と低迷するのであれば、中小企業が操業停止に追い込まれることにもなりかねないと話す。 また、カンボジアとバングラデシュは米国、ヨーロッパへの特恵制度を活用でき、スリランカ、バングラデシュ、ミャンマーはベトナムよりも人件費が格安であることにも言及した。 Giang会長によると、顧客企業はコストの低いこれら他国へ発注するようになっているという。 繊維協会のNguyen Xuan Duong副会長はさらに、ベトナム・ドンの対米ドル為替レートは安定しているのに対し、他国通貨の対米ドル価値が8-20%も下落したことも指摘した。 競合他国と比較するとベトナムでは金利も8-10%で高めであり、結果としてベトナム製品の価格は他国より2-3割高くなっているとDuong副会長は述べた。 もっと見る
2016/08/08 12:02 da:22 facebook:0 twitter:0 米ドル バングラデシュ 副会長 レート 人件費 コスト Tweet
アパレル・リソース  浙江省輸出フェアを開催  ↑0 ↓0
8月4日から6日にかけて首都ハノイで第5回浙江省輸出フェアが開催されることを主催者であるベトナム国立貿易展示会・広告社(Vinexad)が7月26日に発表した。浙江省は中国でも最も繁栄した地域のひとつである。 VinexadのNguyen Khac Luan社長のプレス発表会での発表によると「世界に届く浙江省の製品」というテーマの下、このフェアでは「メイドイン浙江省」を代表する、浙江省のおよそ100社の実績ある企業の製品が展示される。 フェアで準備される約150のブースでは電気・電子機械、建築資材・内装・ハードウェア、縫製原材料・消費財の主に3分野の製品が展示されるという。 温州、台州の機械、嘉興のハードウェア、杭州、湖州の縫製繊維原材料、義烏の手工芸製品など、数百点の製品が展示される。 これら製品はすでに人気が高く、ベトナムを含む東南アジアで消費者から好ましい反応を得ているものであるという。フェアの期間を通して、「メイドイン浙江省」製品の魅力がベトナム、そして東南アジアに伝えられるはずであると主催者は話す。 Vinexadによると、中国の南東沿岸、長江デルタの南に立地する浙江省は中国でも最も環境的に恵まれた地域であるという。浙江省は急速な経済発展を遂げており、世界の230カ国・地域と直接的な経済関係を結んでいる。 主催者ウェブサイトによると、2016年の1月から5月にかけて、浙江省からベトナムへの輸出額は21億3000万米ドルに達し、前年比13.55%の増加であった。 もっと見る
2016/08/03 18:02 da:22 facebook:0 twitter:0 浙江省 フェア 東南アジア 原材料 ハードウェア デルタ Tweet
bangkokshuho.com  タイ南部、違法操業のベトナム漁船4隻拿捕、20人逮捕  ↑0 ↓0
タイ最南部ナラティワート県からの報道によれば、タイ当局は8月1日、同県沖合のタイ領海内で違法操業していたベトナム漁船4隻を拿捕した。これらの漁船は ...
2016/08/02 13:18 da:47 facebook:0 twitter:0 これら Tweet
アパレル・リソース  「公害大国」となるリスク(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   高い汚染のリスク 繊維・アパレル部門への投資を誘致する状況を整備し、排水処理においても環境に良好な状態を作り出すため、ベトナム繊維協会は政府に対し、2035年~2040年における繊維・アパレル開発計画を改定して、織物、生地、染色生産に対する投資を呼び込むため、500~1000haの繊維工業団地を構築することを提案している。 商工省のTran Tuan Anh大臣は最近、協会のこの提案を検討するよう首相に上申した。 ベトナムに環境汚染をもたらすリスクの高い産業、特に中国からの繊維染色プロジェクトに対する投資を評価し、ひどい汚染を伴う繊維産業の開発に対しては、中国にペナルティを課すべきだ、と外国投資庁のPhan Huu Thang長官は述べた。 ベトナムは環境汚染において中国と同様の「足跡」を辿るのを避けるため、中国からの繊維染色プロジェクトの誘致について注意を向ける必要がある。 ベトナム国立大学経済政策研究所所長Nguyen Duc Thanh博士は、繊維、鉄鋼産業の廃水処理にかかるコストは膨大である、とした。 汚水の管理および監視は高い技術レベルを必要とし、とても難しいものである。先進国では汚水の排出に対する監督、管理を徹底しており、こうした投資もベトナムに導入されるべきであることは衆目の一致するところである。 「もし我々は環境汚染をもたらす企業を厳格に管理せず、有効な環境保護対策をとらない場合、社会や人々に対するダメージは甚大で、経済発展と社会の安定を追求してきた我々の努力は水の泡となるでしょう。」とThanh博士は述べた。 国立経済大学において外資系企業による環境への影響を調査するチームのDinh Duc Truongリーダーは、多くのFDI企業では近代的な廃水処理施設を所有しているが、当局はそれらを監視できていないとした。そのためこれらの企業の多くは、一日当り8000万ベトナム・ドン(4000米ドル)の処理費用を節約するため、この工程を「無視」してきた。 商工省が実施した最近の会見において、Nguyen Xuan Phuc首相は、台湾資本のFormosaによって引き起こされた中部における魚の大量死は、外国投資を誘致する上での大きな教訓となったと述べた。 「私は省庁や地方自治体のリーダーに対し、もし同様の環境被害が発生した場合、政府、国家や国民の前に責任をとることを求めました。政府は自然環境、社会環境、競争環境、そして特に人々の生活環境を含むあらゆる環境を保護する決意です。」とNguyen Xuan Phuc首相は述べた。 もっと見る
2016/08/01 12:05 da:22 facebook:0 twitter:0 リスク リーダー プロジェクト 商工省 アパレル 近代的 Tweet
アパレル・リソース  繊維・アパレル関連のハイテク企業が成長を当て込む  ↑0 ↓0
繊維、アパレル製品、履物の生産に必要な技術ソリューションを提供する外資系企業は、これらの業界の成長期待に乗じて、ベトナムでの活動を加速している。 7月7日、フランス系のLectra社は、子会社Lectra Vietnam社の開業を発表した。 Lectra社は織物、皮革、工業用布や複合材料を使用する業界に特化した技術ソリューションを提供しているが、20年以上にわたりベトナムで営業を続けており、過去12年間はLy Sinh Cong貿易・サービス社(LSC)を販売代理店としていた。 新会社はLSC社の部門と資産を引き継ぐ予定としている。同社によると、この新会社の設立は、Lectra社のアジア展開計画における重要な第一歩を意味する。 「ベトナムは最も躍進が期待される東南アジア市場の一つです。製造業にとって生産コストの低減と供給ソースの多様化を求めるブランドに注力することは最優先事項です。 2016年2月に署名された環太平洋経済連携協定(TPP)はこの国の魅力をさらに高めることになりますが、Lectraはすでにこの地で大企業を含む多くの顧客と取引があります。」とLectra社のDaniel Harari CEOは述べた。 Lectra社のアセアン諸国、オーストラリア、韓国、インド統括のYves Delhaye常務は、同社ではベトナムにある企業とさらに緊密な関係を構築することを目指す、とした。 「中国や韓国にあるアパレル企業顧客の何社かは、ベトナムで自社製品の一部を生産しています。彼らは製品の品質、作業効率や工場における生産性改善のための革新的なソリューションに非常に興味を持っています。また自動車産業においても、ベトナムに投資する流れが加速しています。Lectraはそれら企業の生産計画を支援することを目指しています。」と彼は述べた。 ベトナムの成長基調にあるアパレル産業を利用しようと取り組むのはLectra社だけではない。今月初め、繊維、皮革、金属などの製造業に対し、生産を最適化するソフトウェアを提供するニュージーランド資本のShapeShifter社は、アジア市場、特に台湾(中国)やベトナムにおいて1年にも及ぶ販売活動を展開した後、ついに今年カスタマーサポート部門をベトナムに設置することを公表した。 CEOのTim White氏は、ベトナムや周辺東南アジア諸国におけるShapeshifter社製品に対する需要は、この地域が全世界的な貿易を促進するようになるにつれ、増加していくであろうという見通しを示した。 また、130社の繊維機械・設備製造業から構成されるドイツ機械工業連盟(VDMA)は、最新のドイツの技術を紹介するため、先週ハノイとホーチミン市でベトナムの繊維企業やそのサポート企業各社と会合を行った。 VDMAのThomas Waldmann常務は、ベトナムの繊維製造業に機械を提供することにVDMAが関心を向ける大きな理由としてTPPを挙げた。 「最近署名されたTPPによって、ベトナムは世界中の企業にとってますます魅力的な繊維生産拠点となっています。」と彼は述べた。 VDMAによるイベントをサポートしたベトナム繊維協会(VITAS)は、現状ベトナム繊維アパレル業界における技術は、かなりの割合で、特に輸出向け衣料品生産に必要な生地の品質を向上させるために、入れ替える必要があると述べた。 ベトナムの主要な輸出部門を占める繊維、アパレル、履物産業は、2015年270億米ドルの売上を記録したが、TPP発効後は関税削減により最も利益を得ることが期待されている。 米国や日本などのTPP加盟国は、ベトナムにとって最大のアパレル、履物の輸出相手国でもあり、これらの分野におけるベトナムの輸出に大きなビジネスチャンスをもたらすことになる。 もっと見る
2016/07/14 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 製造業 ソリューション サポート 新会社 アジア Tweet
アパレル・リソース  2016年上半期、アパレル製品輸出受注が落ち込み  ↑0 ↓0
2016年上半期、ベトナムのアパレル輸出企業は受注および輸出売上の落ち込みに直面し、輸出売上高310億米ドルの目標が未達となる懸念が生じている。 Viet Tien、Nha Be、May 10といった大企業や、国営のベトナム繊維公団(Vinatex)といった企業でさえもその例外ではなく、今年度末までの稼動を保つのに四苦八苦している。 Dong Binh社のTran Van Khang社長によると、年初以来輸出受注が振るわず、国内メーカー間で顧客獲得の激しい競争が起きているという。 Khang社長の会社では今年最初の5ヶ月間で受注数が昨年比30%も下落したが、これは在庫過剰と輸入市場における需要減少によるものとした。 加えて賃金、保険や輸送コストは増加基調にある一方で、輸出価格は10~15%も急落している、と続けた。 Ho Guom Garment社のPhi Viet Trinh副社長は、海外の顧客からの受注は3月と4月に大幅に減少し、ようやく6月に回復し始めたと述べた。 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やベトナム-EU自由貿易協定などのいくつかの貿易協定はまだ発効していないため、ベトナム製アパレル製品の顧客はこれらの貿易協定による優遇税制の恩恵を受けることができず、輸入業者も関税のメリットがより多く受けられる他の海外メーカーに頼る傾向が出ている。 ベトナムの古くからの顧客の多くは、ミャンマー、ラオス、カンボジアなど、ベトナムの2大顧客である米国やEUから低い輸入関税の恩恵を受けられる国々に注文を切り替えている、とベトナム繊維協会(Vitas)のVu Duc Giang会長は指摘した。 商工省の統計によると、ベトナムの繊維・アパレル産業は外国直接投資(FDI)による輸出の伸びにより、2016年最初の5カ月間に前年同期比6.1%増となる86億米ドルを輸出で稼ぎ出した。 しかし、繊維・アパレル部門の年間輸出売上高のうち約40億米ドルを占めるVinatexは、(2016年は)業界全体で輸出売上高目標の93.6%となる295億米ドルしか達成できないだろうと予測している。 専門家は、アパレル企業が生産性の向上と原産地規則の遵守に取り組むことによって、自由貿易協定を最大限に活用し、注文を増加させることを推奨している。 アパレル企業は互いに協力して原材料の国内開発に投資したり、外国投資を引き出したりして、輸出における中間業者を削減していくことが不可欠である。   もっと見る
2016/07/12 11:49 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル 売上高 落ち込み 上半期 メーカー Tweet
hanjohanjo.jp  【外国人技能実習生:3】中国とベトナムの実習生最新事情  ↑0 ↓0
外国人技能実習生制度に今年4月、「技能実習2号移行対象職種」として、新たに自動車整備とビルクリーニングが追加された。今後これらの職種では1人の実習 ...
2016/07/07 16:30 da:34 facebook:2 twitter:0 実習生 外国人 これら クリーニング 自動車 Tweet
アパレル・リソース  英国のEU離脱に伴う地元アパレル産業への影響を専門家が指摘  ↑0 ↓0
専門家によると、英国のEU離脱が今年第4四半期にもベトナムの繊維・アパレル産業に直接影響を及ぼす可能性があるという。 2015年、ベトナムの繊維・アパレル輸出売上においてEUは約19~20%を占めたが、そのうちイギリスは約4%の寄与割合であった。 ベトナム繊維協会(Vitas)といくつかの地元アパレル企業の代表は、この問題についてベトナムニュース機関の記者に対し、次のように語った。   Vitas会長Vũ Đức Giang氏 英国のEU離脱はポンドとユーロの切り下げによって価格に影響が及び、間違いなく繊維・アパレル輸出業者にインパクトを与えることになるだろう。 今後の政治的な変化もEUと英国の顧客の購買力に影響を与えることになる。 これらの問題は、ベトナムの繊維・アパレル企業に直接的なインパクトをもたらす。例えば為替レートの変動を理由として材料価格の見直しが求められ、2016年第4四半期以降の原材料価格にも直接的な影響が出る。こうした状況は、2017年以降の企業の長期的な輸出受注にも悪影響を及ぼすであろう。 英国のEU離脱は、EU輸出市場と、EU及び英国に対する輸出製品の構造の変化にもつながる。英国のEU離脱が決議される前は、ベトナムのアパレル輸出はイギリスを含むEUに出荷していたが、今後英国はEUを離脱するために、ベトナム・EU間自由貿易協定に見直しが入る可能性が高く、ベトナムにおける英国のEU離脱の影響はまだまだ不透明である。 英国のEU離脱は短期的にはアパレル部門の生産やビジネスだけでなく、ベトナム人労働者の雇用にも影響を与え、最終的にはEUに対する今年の輸出成長率に波及することが予想される。 英国のEU離脱の影響を限定的なものにするには、イギリスやEU市場に輸出している企業は、米国、韓国、日本などの従来の市場だけでなく、新製品を投入してロシアや東欧などの新市場でのシェアを拡大することに集中する必要がある。 企業ではまた、自由貿易協定の効果を最大限に活用するためサプライチェーンを構築し、新旧市場に多様な製品を投入する必要がある。 また、英国のEU離脱のインパクトを最小限に抑えるため、英国以外のEU加盟国からの輸入業者との交渉に慎重になる必要がある。 一方政府は、その他のEU加盟国との貿易協定締結プロセスを加速させる必要があり、またベトナム・英国間自由貿易協定とベトナム・EU 間自由貿易協定の相違点について明確にするため英国と会談を持ち、速やかにその結果を企業に通達しなければならない。   Agriculture Garment株式会社社長Phan Thế Vịnh氏 どんな変化であれ正と負の影響があるため、英国のEU離脱はベトナムを含めて、英国に製品を輸出している国々に何らかの影響を及ぼすであろう。Agriculture Garment株式会社は、主にドイツ、イタリア、ポーランドに製品を輸出しているが、英国には何も出荷していない。 しかし英国のEU離脱は英国をニッチ市場として検討するAgriculture Garment株式会社を含む中小企業にビジネスチャンスを提供するだろう。 ベトナムの輸出業社は、繊維・アパレルを含む製品を英国へ輸出することを推し進めるための良いチャンスとしてこの変化を見ていく必要がある。   Trí Đức有限会社社長Đỗ Huy Trung氏 ベトナムの繊維・アパレル企業は、主にドイツ、ポーランド、スペインに対して製品を輸出しており、英国にはほとんど出していないため、EUを離脱するという英国の決定は当初、ベトナムのアパレル輸出にほとんど影響を与えないだろうとされていた。 今のところ英国のEU離脱に関連した顧客からのフィードバックは何もない。 Trí Đức有限会社ではこれまで、英国から受注を受けたことがないものの、英国のEU離脱は、対米ドルでのポンドの切り下げのインパクトにより、国内のアパレル企業を含め、輸出業者に影響を与える可能性がある。 また、英国がEUを離脱する際、ベトナムと英国は金融や銀行業務サービスの規定を再交渉する必要があるだろう。   もっと見る
2016/07/05 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル インパクト イギリス 可能性 Garment 見直し Tweet
アパレル・リソース  国内アパレル業界は危機的状況  ↑0 ↓0
注文の減少、コスト高、熾烈な競争が利益に大きな打撃を及ぼすなか、国内の衣料品や繊維製造業者らがどれくらい市場を開放しておけるかどうかに対する懸念が高まりつつある。 6月中旬に開催された業界の会合のなかで、ホーチミン市繊維・縫製・刺繍・ニット協会会長のPham Xuan Hong氏は業界全体にわたり注文が停滞している状況を認識しているとした。 Hong氏によれば、国際労働機関(ILO)のデータではアパレルメーカーで1週間に40時間働いたとして、従業員はバングラデシュでは68米ドル、ベトナムでは90米ドル、メキシコでは127米ドルを稼ぐことができる。 輸入税や輸送も含むすべての関連するコストの中で、これはベトナム国内の業界がバングラデッシュやメキシコと価格の面で競争するには大きなデメリットとなる。 注文の多くがバングラデシュ、カンボジア、メキシコへ移りつつあるとHong氏は言う。2016年も半ばを過ぎ、業界全体として2016年の目標数値に達するのは難しいことは明らかだ。 バイヤーの多くは特にバングラデシュやカンボジアに押し寄せている。国連のなかでも最貧国とされる2カ国であり、輸出税を免除される権利を有することができるためだ。 注文が停滞しているだけではなく、弊社の販売価格も1年前と比較して10%も値下がりしている、とDap Cai Garment株式会社マーケティング部長Nguyen Duc Thang氏は言う。 業界は破綻してきているとThang氏は言う。新政府が強制する規則を実施した結果、賃金と保険料の値上げにより利益食いつぶされてしまっているのだ。 業界の外国からの投資を受けている部門が国内企業を犠牲にして非常に好況にあり、我々は隅に追いやられつつある。外国の製造業者の高まりにより、国内の製造業者から注文が確実に離れている状況を確認している、とThang氏は言う。 効率性の高い製造や低コストを提供できるより良い技術だけではなく、最終生産物における全体的な品質を改善することができるのだ。これはそれ自体が国内生産に対する需要を減少させることになるのだ。 さらにこれらの企業が海外市場において多くの大規模小売店や卸売り販売業者の世界的なサプライチェーンの一部門であることが多いことから、国内の業界が直面しなければならない競争的要因から保護される面もある。 さらに悪いことに、数社の外国のアパレル企業は製造拠点の一部を米国やEU等に再度戻し始めている。他のアナリストらによれば、このプロセスはリショアリングと呼ばれ、国内の販売はさらに割り込む可能性にさらされる。 商工省大臣のTran Tuan Anh氏は、6月までの5か月間で衣料品や繊維製品の総売上高は外国企業の販売増を背景に、6.1%急増し86億米ドルに達したと強調する。 しかし間違いなく国内の業界規模は縮小している、とAnh大臣は言う。今年の売上目標は310億米ドルから290億米ドルに引き下げられたが、それでもこの修正目標を達成することは困難だと感じている。 もっと見る
2016/07/04 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル バングラデシュ メキシコ コスト 製造業 Tweet
読売新聞  辻・本郷 税理士法人「新興国で勝つコツ」をテーマに海外セミナーを開催  ↑0 ↓0
ASEANの主要国であるベトナムとタイ。これらの新興国で勝ち抜くためには何が必要なのでしょうか?今回のセミナーでは、実際にベトナムで成功を収めている亀田製菓様にその成功の秘訣を披露していただきます。併せて、ベトナム・タイの最近の状況、海外進出に必須の労務・税務についても経験豊富な税理士がお話しさせていただきます。
2016/06/30 14:37 da:89 facebook:0 twitter:0 セミナー 新興国 これら 主要国 税理士 テーマ Tweet
アパレル・リソース  2016年6月1日から6月8日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は前週の下落から回復し、やや上昇し780~5,471USD/tで推移した。ただし、中国市場からの綿輸入価格は8.81%下落し、2,655USD/tとなった。具体的には、米国からの綿輸入価格は対前週比で4.24%上昇し、1,607.6USD/t、スウェーデンからは3.32%上昇し、1,619.1USD/t、シンガポールからは2.63%上昇し、1,485.4USD/t、香港からは15.63%上昇し、1,563.8USD/t、インドからは4.32%上昇し、1,336.6USD/tだった。これら以外に、一部の市場からの輸入価格は大きく上昇しており、マカオからは239.25%上昇し、5310.3USD/t、韓国からは40.95%上昇し、3,751.9USD/tとなった。2015年同期と比較すると、主力市場からの輸入価格は若干下落し、0-7%低く推移している。ただし、インドからの輸入価格は51%と大きく下落している。一方、マレーシアからの輸入価格は160%上昇し780USD/t、インドネシアからの輸入価格は230.75%上昇し、2,877.5USD/tなどとなっている。   各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で回復し、0.6-5.42USD/kgで推移した。具体的には、台湾からの輸入価格は25.5%上昇し、1.91USD/kg、韓国は9.8%上昇し、2.17USD/kg、マレーシアは11.72%上昇し、1.08USD/kgとなった。一方、中国からの輸入価格は6.87%下落し、1.95USD/kg、香港は34.85%下落し、5.42USD/kg、タイは24.09%下落し、1.56USD/kg、シンガポールは48.72%下落し、0.6USD/kgだった。2015年同期と比較すると、ポリエステル100%原糸の価格は17-57%程度下落している。ただし、香港からの輸入価格は802.89%上昇して、5.42USD/kgだった。   ポリエステル50%、綿25%、レイヨン25%(コード:60063290)の中国からの輸入価格は1.89USD/m2で、台湾からの輸入価格は1.79USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル50%、レイヨン47%、ポリウレタン3%(コード:55151900)の韓国からの輸入価格は2.94-4.82USD/tで、中国からの輸入価格は3.69-3.95USD/t(CFRディンブー(ハイフォン))である。 綿75%、ナイロン25%(コード:52105990)の中国からの輸入価格は1.15USD/m2で、韓国からの輸入価格は1.45-3.04USD/m2(CIFディンブー(ハイフォン))である。 もっと見る
2016/06/26 12:28 da:23 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル レイヨン ハイフォン 具体的 インド Tweet
アパレル・リソース  近隣国との熾烈な競争により、繊維産業が試練に直面  ↑0 ↓0
ベトナムではここ数年、製靴、アパレル、家庭用繊維製品分野で優勢な地位を占めてきたものの、これらの生産者は今、景気減速の兆しを感じているようである。 最近国内で事業を行うのに必要なコスト、特に原材料コストが増加しているために、メーカーが不利な立場に追い込まれている、とMay 10縫製会社最高経営責任者(CEO)のThan Duc Viet氏は述べた。 ラオス、カンボジアやバングラデシュを拠点とした企業との競争は熾烈を極めており、以前はベトナムで行われていたアパレル製造の多くが、これらの地域にどんどん移管されている、とViet社長は指摘した。 ベトナム繊維協会(VITAS)のVu Duc Giang会長は最近の首相との会談の中で、多くの地元メーカーがカンボジア、ミャンマー、ラオスの企業に受注を奪われていると報告してきている、と述べた。 Giang会長は、前述の国々では米国、EUとの有利な貿易協定によってより低い関税率が適用されており、各国メーカーはその価格メリットを享受しているのが大きな理由である、と述べた。 年初来5ヶ月間で、カンボジアはEU市場への輸出量、金額共にベトナムを凌駕し、歴史的に見て世界最大の輸出市場の一つとなった。 Giang会長は比較のための具体例として、ベトナムの輸出業者はEUに対する委託販売において10%の関税を支払っているのに対し、カンボジアの輸出業者は免税されていることを示した。 彼は、EU・ベトナム間自由貿易協定(EVFTA)の批准は履物、衣類、家庭用繊維製品などの織物類の輸出にとって間違いなく利益をもたらすため、できるだけ早くこの条約を発効させるべきだ、と述べた。 懸案の米国主導の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)は11の環太平洋諸国が参加する予定であるが、問題はより複雑でその検討は米国で行き詰っており、実現しない可能性も出てきた。 Giang会長は首相に対し、数年前は国内の賃金がはるかに低く、ベトナムはこれらの分野で明確なメリットを得ていた、と述べた。 しかし今日では、都市部の労働者は仕事場や職業に多くの選択肢を持っているため、賃金水準はうなぎのぼりであり、労働需要は増加し、彼らはさらに高い賃金を期待している状況にある。 高い賃金を労働者に支給する能力を得るために、メーカーはより高いスキルと優れた技術が要求される製品を生産する産業分野に移行することができるよう、労働生産性を高めていくことに重点を置く必要がある。 生産性向上に取り組まなければ、労働コストの上昇により、国内メーカーは熾烈な価格競争が求められるEUや米国市場からすぐに締め出される可能性が高い。 商工省(MoIT)の統計によると、2016年6月までの5ヵ月間で世界各国から米国に対する繊維・アパレル製品売上高は6.1%増の86億米ドルとなったが、この数字は当初予想よりもはるかに低いものであった。 10%の目標成長率よりも低い上昇率であったたけでなく、前年同期よりも低い成長率であったことは、産業景気減速の兆候のシグナルである、と商工省は指摘した。 もっと見る
2016/06/22 06:04 da:23 facebook:0 twitter:0 メーカー アパレル コスト これら はるか 可能性 Tweet
アパレル・リソース  2016年5月24日から5月31日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各主要市場からの直接の綿輸入価格は対前週比で下落し、1,281~4,560USD/tで推移した。ただし、中国市場からの綿輸入価格は67.86%上昇し、2,912USD/tとなった。具体的には、米国からの綿輸入価格は対前週比で0.48%下落し、1,542USD/t、シンガポールからは24.31%下落し、1,447USD/t、韓国からは29.6%下落し、2,662USD/t、スウェーデンからは5.01%下落し、1,567USD/t、インドからは12.15%下落し、1,281USD/t、ニュージーランドからは0.2%下落し、1,583USD/tだった。これら以外に、一部の市場からの輸入価格は上昇しており、インドネシアからは97.57%上昇し、4,560USD/t、スロバキアからは10.03%上昇し、3,180USD/t、イギリスからは2.22%上昇し、1,513USD/tとなった。一方で、他の市場からは1-64%下落した。2015年同期と比較すると、主力市場からの輸入価格の大方は、1-30%下落して推移している。ただし、中国からの輸入価格は56.83%、インドネシアからの輸入価格は635.48%、イギリスからの輸入価格は2.48%上昇している。   各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で回復し、0.86-8.32USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は13.29%上昇し、1.52USD/kg、タイは5.03%上昇し、2.05USD/kg、香港は36.3%上昇し、8.32USD/kg、マレーシアは3.76%上昇し、0.97USD/kg、インドネシアは34.37%上昇し、0.86USD/kgとなった。ただし、中国からの輸入価格は12.07%下落し、2.09USD/kg、シンガポールは21.24%下落し、1.17USD/kg、韓国は2.29%下落し、1.97USD/kgだった。2015年同期と比較すると、ポリエステル100%原糸の価格の変動は激しく、中国からの輸入価格は23.57%、タイからの輸入価格は91.46%、香港からの輸入価格は65.19%、韓国からの輸入価格は29.85%、インドネシアからの輸入価格は21.7%と上昇した。   ナイロン85%の合繊(コード:54074200)の日本からの輸入価格は8.25-9.02USD/m2で、韓国と台湾からの輸入価格はそれぞれ3.97USD/m2と3.29USD/m2(CPTハノイ)である。 ポリエステル100%(コード:55121900)の中国からの輸入価格は0.76USD/m2で、韓国からの輸入価格は0.72-1.04USD/m2(CIFハイフォン)である。 綿100%、生地巾57/59inch(コード:52093900)の香港からの輸入価格は2.96USD/ydで、オーストラリアからの輸入価格は2.72-3.31USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の香港からの輸入価格は2.43-2.7USD/mで、中国からの輸入価格は2-3.94USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
fnn-news.com  ベトナム国営紙、中国が埋め立てたジョンソン南礁の写真掲載  ↑0 ↓0
ベトナムの国営紙「タインニエン」の電子版は、8日、南シナ海のスプラトリー諸島で、中国が埋め立てたジョンソン南礁の写真を掲載した。これらの写真は、記者が、5月末から6月上旬にかけて撮影したとされ、中国語で「祖国万歳」と書かれた、7階建てくらいの建物があることがわかる。また、複数の高射砲のようなものも確認できる。さらに、記事では、高さ50メートルの灯台や、レーダー施設などが建てられているとして、中国による軍事拠点化を非難している。
2016/06/09 11:48 da:70 facebook:4 twitter:0 ジョンソン これら 南シナ海 Tweet
HOTNAM!  ホーチミン市2区Thu Thiem新都市中央広場、仏企業が設計  ↑0 ↓0
プロジェクトの投資主Dai Quang Minh社は、ホーチミン市2区Thu Thiem新都市区の中央広場と河岸の公園について、投資プロジェクト立案と500分の1詳細計画の作成に関する契約を、フランスの設計コンサルティング会社DESOと交わしたことを明らかにした。  これら2施設のデザインコンペで優勝した会社で、このプロジェクトでは、1区Nguyen Hue通りと接続する、Sai Gon川にかかる歩行者用の橋も設計される。 (Tuoi Tre) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。  詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。 もっと見る
2016/06/08 15:56 da:39 facebook:0 twitter:0 ホーチミン プロジェクト 新都市 Tweet
アパレル・リソース  アパレル企業が米国市場で成功を目指す(前)  ↑0 ↓0
もし誰かが、過去20年間にわたり米国市場向け輸出の品質や数量割当を特に優先してきた部門はどこかと尋ねたら、繊維・アパレル産業というのが最も妥当な回答であろう。 今後もベトナムでは、(米国向け)繊維・アパレル製品輸出に非常に大きな成長を見込んでいる。 米商務省国際貿易部・繊維衣料品局(OTEXA)の統計によると、ベトナムの繊維・アパレル産業は、2010~2015年の間に500億米ドル相当もの製品を米国へ輸出した。   輸出のマイルストーン 1995年のベトナム・米国間の国交回復に続き、2000年7月13日に両国間の投資や貿易分野における新しい幕開けとなる二国間通商協定(BTA)が締結された。 その日以来、ベトナムのリーズナブルな価格、高品質な製品は、米国の輸入業者に強くアピールし、繊維・アパレル業界は目覚しい発達を遂げてきた。 ベトナム繊維公団(Vinatex)のLe Quoc An元会長はVietnam Investment Review誌(VIR)に対し、ベトナムの繊維・アパレル部門は比較的品質に寛容なソ連や東欧市場向けの単なる加工処理業務から、厳しい規制で知られる米国市場を獲得しようと努めてきた、と述べた。 当時米国市場に参入する意思と能力を持った多数のアパレル企業の中には、Garco 10(May 10)、Viet Tien GarmentやNha Be Corporationのような大手企業が名を連ねていた。 An元会長によると、ベトナムの繊維・アパレル産業にとって米国市場に到達するための本当に意味での転機は、20数社のベトナム企業が貿易見本市に参加し、Vinatex がニューヨークにオフィスを構えた2001年の終わりに訪れた。このイベントのおかげでVinatexはついに、米国アパレル・フットウエア協会(AAFA)、商務省国際貿易局(US ITA)やJC Penney Companyなど、この分野でのリーダーと知り会うチャンスを得た。1年後にはこれらの業界のリーダーは、ベトナムのアパレル企業と具体的な交渉を開始し、ベトナムの米国に対するアパレル輸出が軌道に乗り始めた。 BTA発効前の2001年は、米国へのベトナムの繊維・アパレル製品輸出はわずか4700万米ドルしかなかった。 2002年にそれは、約20倍となる9億5700万米ドルにまで急増した。 それから2年後となる2004年には、米国への繊維・アパレル製品輸出額は24億米ドルにまで達し、2006年に32億米ドル、そして2013年には86億米ドルと驚異的な伸びを示した。 2015年末の時点で、この数字はあっと驚くような115億米ドルにまで届いている。ベトナムの繊維・アパレル市場は、中国に続き、米国の第2位の輸入先となっている。 ベトナム製繊維・アパレル製品は現在、米国の輸入市場シェアの9%を占めている。VinatexのAn元会長によると、米国への繊維・アパレル製品輸出額は2016年に130億米ドルに達し、2020年までに200億米ドルに向けて増加し続けると予想されている。だが一方で、米国商工会議所(Am Cham)は、この驚くべき200億米ドルという金額には、2025年まで到達できないであろうと予測していることについては留意すべきである。   (後編へつづく) もっと見る
2016/06/08 06:00 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル リーダー 商務省 Company ウエア Tweet
アパレル・リソース  クアンナム省、地元手工芸製品に地元ブランド認定  ↑0 ↓0
ベトナム中部クアンナム省の絹、ラタン、竹製品や木製品等34品目を「クアンナム省製品」のブランド対象製品として認定することが5月31日にホイアン市で開かれた会合で決定された。 これら34製品は、今年3月から省の芸術協会が候補製品の第一次選考を行い、決定したもの。選定された製品は地元の特徴的な伝統的価値を体現するもので、それぞれが省の農村産業賞を受賞している。 クアンナム省は省内の製品、特に国内や海外からの観光客に対し高品質の地元産品を証明する助けとなるブランド構築や広報において、国内でも先進的な地位にある。こうした活動は伝統的手工芸村を発展させ、地元で雇用を算出し、新たな農村地域を作り出すことを目的としている。 クアンナム省共同組合協会のVo Bay副会長によると、製品の正確な生産地を知りたがる消費者もいる一方で、省内の伝統的手工芸村は商品を市場に繋げることに苦労しているという。 ブランド化で製品を増やし、市場を拡大することは手工芸村や共同組合、そしてビジネス全体のためになるとBay副会長は話す。 国連教育科学文化機関ベトナム事務所代表は、ブランディングは省の持続可能な観光開発に資するものであり、芸術協会はブランド製品認定の基準を明確にするとともに、地元企業も観光客向けにブランドの広報や認知度向上に努めるべきであると話す。 クアンナム省には現在65の伝統的手工芸村があり、数百種類もの芸術作品が生産されている。省の芸術協会は関係省庁と協力の上、今後さらなる製品の選定を進めることを予定している。   もっと見る
2016/06/07 12:03 da:22 facebook:0 twitter:0 ブランド 観光客 副会長 消費者 ビジネス ブランディング Tweet
アパレル・リソース  2016年5月10日から5月18日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各大市場からの直接の綿輸入価格は対前週比で引き続き下落し、574~4,500USD/tで推移した。ただし、米国とスウェーデンとインドの3市場は若干上昇した。具体的には、米国からの綿輸入価格は対前週比で3.32%上昇、1,452USD/t、スウェーデンからは11.39%上昇、1,575USD/t、インドからは11.25%上昇、1,393USD/tだった。一方で、中国からは7.75%下落、1,813USD/t、シンガポールからは19.3%下落、1,097USD/t、香港からは22.96%下落し、1,048USD/t、韓国からは65.57%下落し、1,065USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格の大方は、3-20%上昇して推移している。ただし、韓国からの輸入価格は55.84%と大きく下落し、米国からも6.98%下落している。   各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で大きく上昇し、0.78~8.45USD/kgで推移した。ただし、シンガポールからの輸入価格は7%下落し、0.9kg/kgだった。このうち、中国からの輸入価格は125.6%上昇、2.28USD/kg、香港は302.23%上昇、8.45USD/kg、韓国は106.88%上昇、4.06USD/kg、マレーシアは68.79%上昇、1.02USD/kg、台湾は37.75%上昇、1.65USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、先週の輸入価格は4-43%と下落した。ただし、中国からの輸入価格は70.98%、韓国からの輸入価格は129.64%、マレーシアからの輸入価格は10.14%と上昇した。   アクリル28%、ポリエステル33%、ビスコース33%(コード:60041010)の日本からの輸入価格は3.66USD/mで、アクリル28%、ポリエステル18%、ビスコース35%の日本からの輸入価格は5.93USD/mで、これらと同種の2アイテムの中国からの輸入価格は銅価格(CIP友宜関)である。 ポリエステル90%、スパンデックス10%(コード:60019230)の日本からの輸入価格は3.21-3.38USD/mで、香港からの輸入価格は3.21-4.4USD/m(CIPディンブー(ハイフォン))である。 綿100%、生地巾57/58inch(コード:52081900)の香港からの輸入価格は2.48-3.05USD/ydで、中国からの輸入価格は1.94USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾57/59inch(コード:52093900)の韓国からの輸入価格は2.39USD/ydで、オーストラリアからの輸入価格は2.72-2.96USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
アパレル・リソース  Parksonがライバルであるショッピングモールの後塵を拝する  ↑0 ↓0
マレーシアの小売グループParksonはベトナム消費者の買い物習慣を満足させられなかったため、そのショッピングモールは最終的に閉鎖に追い込まれる前にはゴーストタウンのようになっていた一方で、Aeon、LotteやSaigon Co.opは消費者に好意的に受け入れられ、開発のペースを速めるよう求められている。 ホーチミン市の富裕層エリアで5年間稼働した後、Parkson Paragonは先週ついにそのシャッターを下ろした。Parksonはこの閉鎖に対して理由を示さなかったものの、業界内部関係者やライバル企業らは、このショッピングモールでは集客が振るわなかったことを考えると、今回の閉鎖に驚きはなかったと述べた。昨年は特にParksonにとって試練の年で、ハノイのKeangnamランドマークタワー内のショッピングモールも閉鎖された。 ベトナム小売業協会(VSA)のDinh My Loan会長は、近年ベトナムのショッピングモールは、その規模の面でも数の面でも盛況となっているが、購買力が、例えばTrang Tien Plaza、Grand PlazaやHang Da Galleriaなどのモールにある商品の価格に見合っていないため、多くが生き残るのに苦戦している、と述べた。 Cushman & Wakefield Vietnamリテール・ビジネス開発部門のMai Voマネージャーは、顧客の最近の購買トレンドによると、1つの場所で様々なカテゴリの商品を提供するようなショッピングモールに人気がある、と述べた。 「Parksonはベトナムに早いタイミング(2007~2010年)で進出した際、当時の小売市場がまだまだ空白地帯であったため、大きな市場シェアと利益を獲得することができました。しかし彼らの紋切り型のやり方では、買い物からエンターテイメント、食べ物や飲み物まで1ヵ所でお客様がすべてのニーズを満たすことができるような現代のショッピングモールには太刀打ちすることができませんでした。」とVoマネージャーは述べた。 Voマネージャーはまた、顧客のニーズに応えるようなワンストップショッピング環境は、新型ショッピングモールでしか提供できなかった、とした。最近オープンしたショッピングモールでは、多くの中間所得層の顧客を惹きつけるため、より多くのアトラクションを取り入れ、売り場構成をうまく配置している。これは、高級ブランドや、顧客の日々の買い物ニーズに合わない商品のみをただ提供する旧型ショッピングモールとは全く対照的である。 このような小売トレンドについてAeon Vietnamの小西幸夫代表は、「これらの事例においてなぜそれが起こったのかを理解するのは容易で、その投資家らはプロではないためです。ショッピングセンター業は複雑であるため、この部門は臆病では務まりません。」と述べた。 特にAeonでは、2020年までにベトナムで20のショッピングモールを展開する計画を立てている。Aeonの戦略においては、Aeonグループのビジネスモデルを展開することを支援できるような地元のパートナー企業を探すこととしている。独自の路線を打ち出し、現地スタッフをトレーニングすることもまた、グローバル市場で日本の小売業者が成功するための重要なポイントである。 CBRE AsiaのLeanne Mitchell資産管理ディレクターによると、ショッピングセンターを管理することは一種の芸術であるとした。それを成功させるためには、オーナーは市場に対して鋭い視野を持っている必要がある。 「オーナーらは、対象とする顧客を理解し、彼らの消費トレンドに適応し、顧客のライフスタイルや収入に関する知識を習得した上で、ターゲットとすべき市場セグメントを決定しなければなりません。」とMitchell氏は述べた。 Lotte Vietnam ShoppingのHong Won Sik最高経営責任者(CEO)は報道機関に対し、2020年までにベトナムで60のショッピングモールを運営するというLotteの野心的な計画に対して、同社の最新のショッピングモールは大きな一歩となった、述べた。 「目標を達成するために、Lotte Martでは毎年4~5ヵ所の新しいショッピングモールをオープンしていきます。我々はまた、(目標達成までの)時間を短縮するために、合併・買収(M&A)を積極的に推進したいと考えています。」とSik CEOは続けた。 Saigon Co.op Investment Development JSC社とSingapore’s Mapletree Investments Pte Ltd 社との合弁会社であるSC VIVO のPhan Thanh Duyセンター長はVIR(ベトナム投資評論誌)に対し、「ホーチミン市7区でのショッピングモール落成に続き、来年はバンメトートとホーチミン市にさらに複数のモールをオープンする計画としています。この旗艦店は1億米ドルもの費用が投じられました。」と述べた。 Mapletree社によると、SC VivoCityは4月の開業以来、1ヶ月あたり平均で70万人の買い物客を集めることに成功している。また今日までに、44万1000平方メートル超の賃貸エリアの90%が成約している。 もっと見る
2016/06/02 06:03 da:22 facebook:0 twitter:0 モール ショッピング 買い物 ニーズ トレンド オープン Tweet
アパレル・リソース  国内消費でなく輸出向けに履物を生産  ↑0 ↓0
ベトナムは履物の輸出大国であるが、多くのベトナム人は国産の靴を履かない。 ホーチミン市1区Nguyen Trai通りにある靴店では、5月の祭日に、「1足購入でもう1足無料」の販売促進セールに群がる市民らで賑わっていた。 しかしこれらのお店では外国製のClarks、Dr.MartensやConverseなどのブランドのみ販売し、ベトナム製は扱っていない。 ベトナム皮革履物鞄協会(Lefaso)によると、こうした輸入製品は国内シェアの60%を占めている。 ベトナムの製靴業界は約800社が11億7200万足もの製品を量産しており、2015年には中国、イタリアに次ぐ世界第3位の輸出大国となりながら、なぜベトナム国内の需要を満たすことができないのであろうか? その答えは、ベトナムの高品質製品としてノミネートされた製品リストにある。 このタイトルに名を連ねる企業の数はわずかで、指折り数えられるほどであり、Biti’s、Thuong Dinh、Hong Thanh、Asia private enterprise、Vina Giay、Bita’s、Long Thanh、BQ Production & Tradeなどが挙げられる。 ただしタイトルを獲得した企業がすべて、消費者の心を掴むことができるかというとそうではない。 Biti’s社はその典型的な例である。一度は非常に大きな国内市場シェアを獲得したものの、デザインに多様性がないため、その製品はもはや人気がない。 同じことはVina Giay社にも起きている。Vina Giayの靴は、丈夫な製品を好む中年の人々に使用されているものの、デザインがほとんど変わらないため若者から敬遠されている。 ベトナム製に多くの選択肢がある訳ではないため、大きな消費者グループを成す若者は、輸入品を着用することを好んでいる。 履物生産が得意ではなかったタイでさえ、タイ製品見本市や展示会で製品を紹介することによってベトナム市場への浸透を試みている。 あるアナリストは、近い将来、特にタイ企業がベトナム小売市場のシェアの50%をコントロールするようになった今日では、より多くのベトナム人がタイ製の靴を着用するようになるだろう、とコメントした。 アナリストはまた、こうした危機を感じ取ったベトナムの製靴企業では、国内市場の開拓に注力し始めた、と指摘した。この動きは遅すぎるが、やらないよりはましである。 例えばBiti’s社では、スポーツシューズブランド外資系大手のAdidas、Nike、Pumaに対抗するためHunterブランドを上市した。Biti’s社によると、この製品を生産するため、同社では機械および装置に500万米ドルを投じた。 Vien Thinh社のTran The Linh社長は、靴300万足の生産能力を持つ4万平方メートルの工場を建設するのに2400億ベトナム・ドンを投じた、と述べた。 もっと見る
2016/05/30 06:03 da:22 facebook:0 twitter:0 シェア ブランド デザイン 消費者 タイトル グループ Tweet
アパレル・リソース  2016年5月3日から5月10日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各大市場からの直接の綿輸入価格は対前週比で下落し、940~3,552USD/tで推移した。ただし、中国と香港の2市場は引き続き上昇した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比でわずかだが2.18%上昇、1,966USD/tだった。香港からは20.15%上昇、1,361USD/t、シンガポールからは45.36%下落、1,360USD/t、米国からは7.63%下落、1,405USD/t、スウェーデンからは4.32%下落、1,415USD/t、インドからは7.94%下落し、1,252USD/t、韓国からは28.25%下落し、3,094USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格はやや下落し、3-8%下落して推移している。ただし、香港からの輸入価格は94.52%と大きく下落している。一方で、一部の国は対昨年比で上昇している。たとえば、中国は59.28%、エジプトは263.57%、日本は51.74%、韓国46.01%、スロバキア164.63%などである。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で引き続き下落し、0.6~2.1USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は9.7%下落、1.01USD/kg、韓国は13.54%下落、1.96USD/kg、マレーシアは22.44%下落、0.61USD/kg、シンガポールは35%下落、0.97USD/kg、台湾は30.42%下落、1.2USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、先週の輸入価格は31.77%と大きく下落した。マレーシアからの輸入価格は0.49%と下げ幅は小さかった。   ポリエステル90%、スパンデックス10%(コード:600192300)の日本からの輸入価格は4.4USD/mで、香港からの輸入価格は3.88USD/m(CIPディンブー(ハイフォン))である。 ポリエステル62%、レイヨン33%、スパンデックス5%(コード:60053290)の中国からの輸入価格は1.52USD/m2で、韓国からの輸入価格は1.25USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾57/58inch(コード:55121900)の中国からの輸入価格は0.37USD/m2で、韓国からの輸入価格は0.74USD/m2(CIFハイフォン)である。 綿100%、生地巾56/58inch(コード:52093900)の香港からの輸入価格は20.8USD/mで、日本からの輸入価格は2.8-5.5USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
アパレル・リソース  Kraig Biocraft Laboratoriesがバイオセイフティ評価を完了  ↑0 ↓0
スパイダーシルク由来繊維開発の大手Kraig Biocraft Laboratories Inc.は5月24日、ベトナムでの子会社運営にあたってのバイオセイフティ評価及び事業リスク評価を完了したと発表した。これら評価は、同社がベトナムで導入を計画している新技術をよりよく理解できるよう、ベトナム政府の要請に基づき準備された。Kraig Biocraft社は現在、米国国務省による手続きを待っており、それが済み次第、文書をベトナム政府に送付するとしている。 「ベトナム事業についての本詳細評価は、拡大計画の詳細まで検討するよい機会となった」と同社のJon Rice COO(最高執行責任者)は話す。「この過程を完了することで、ベトナム、あるいはその他検討中の生産拠点で事業を開始する準備がより整ったと考えている」 もっと見る
2016/05/27 12:03 da:19 facebook:0 twitter:0 バイオ セイフティ 手続き 責任者 その他 国務省 Tweet
sankei.com  【日米首脳共同会見詳報(4)完】安倍首相「心の紐帯で結ばれた希望の同盟」  ↑0 ↓0
オバマ大統領「中国と、今回のベトナムとわれわれが親交を結んでいくということについては中国と全く関係のない独立した事象であるということを申し上げたいと思います。これは米国とベトナムとの相互の関心を拡大していこうと、そして貿易を振興させていこうという両国の関心によって行われているものであって、あらゆる分野において協力を高めていこうという望みの表れであり、そしてその努力を30年間続けている延長であるということを申し上げたいと思います。 こういった私どもの行動を中国は挑発とみているようですが、これは中国が勝手にそのような態度を表明しているということであって、私どもはそのような考えは全く持っていません。そして中国とベトナムとの間の紛争、中国とフィリピンとの間の問題、そしてまた中国とその他の領有権を主張している国との間の南シナ海におけるところのいろいろな緊張問題があるが、これらはわれわれが狙ってそういった状態を作り出しているのでは全くないのであります。 米国として、このような国々同士の領有権の争いを平和的に解決していただきたいということを望んでいるわけであります。 なぜこのような紛争が解決されない もっと見る
2016/05/26 02:03 da:77 facebook:- twitter:- われわれ オバマ Tweet
japan.hani.co.kr  [社説]南シナ海めぐり構造化する米中の対決  ↑0 ↓0
かつて敵国だったベトナムを訪問したオバマ米大統領が23日、ベトナムへの武器輸出禁止措置を全面解除すると発表した。さらに今後、米軍がベトナム中南部のカムラン湾を利用できるようになる見込みだ。今年3月には、フィリピンから撤退して以来24年ぶりに米軍がスービック湾海軍基地とクラーク空軍基地を使用することで、米国とフィリピンが合意した。これらはすべて中国を念頭にした動きだ。
2016/05/25 00:29 da:72 facebook:- twitter:- 中南部 全面解除 オバマ 南シナ海 めぐり Tweet
アパレル・リソース  2016年4月26日から5月3日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各大市場からの直接の綿輸入価格は対前週比で上昇し、1,132~4,312USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で4.54%上昇、1,924USD/tだった。シンガポールからは105.57%上昇、2,488USD/t、米国からは18.4%上昇、1,521USD/t、スウェーデンからは8.8%上昇、1,479USD/tであった。一方で、一部の国では輸入価格が下落した。たとえば、香港からは17.62%下落し、1,133 USD/t、インドからは4.61%下落し、1,360USD/t、インドネシアからは46.47%下落し、1,833USD/t、日本からは54.26%下落し、1,575USD/tとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は大幅に下落し、31-48%下落して推移している。具体的には、中国21.2%、インドネシア48.65%、日本48.58%、スロバキア24.64%、などである。一方で、一部の国は対昨年比で上昇している。たとえば、韓国27.16%、シンガポール47.17%、台湾59.87%などである。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比でやや下落し、0.6~4.4USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は36.41%下落、1.12USD/kg、韓国は0.14%下落、2.27USD/kg、マレーシアは0.36%下落、0.87USD/kg、シンガポールは0.4%下落、1.49USD/kgとなった。一方で、インドネシアと台湾からの輸入価格は上昇し、インドネシアは対前週比で7.97%上昇して0.85USD/kg、台湾は20.12%上昇して1.72USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、韓国、マレーシア、シンガポールからの輸入価格は上昇し、それぞれ55.76%、28.34%、35.09%伸びた。また、中国、香港、インドネシアからの輸入価格はそれぞれ、38.65%、95.13%、14.14%下落している。一方で、その他の市場からの輸入価格は5-55%上昇している   ポリエステル88%、スパンデックス12%(コード:60069000)の中国からの輸入価格は1.84USD/m2で、韓国からの輸入価格は0.84USD/m2、台湾からの輸入価格は1.54-3.06USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル92%、スパンデックス8%(コード:60063290)の韓国からの輸入価格は3.09USD/m2で、シンガポールからの輸入価格は3.69-3.95USD/m2、台湾からの輸入価格は1.36USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 綿97%、スパンデックス3%(コード:60062200)の台湾からの輸入価格は2.65USD/m2で、韓国からの輸入価格は1.38USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 綿35%、ポリエステル65%、生地巾57inch(コード:55159990)の中国からの輸入価格は2.3-2.37USD/ydで、香港からの輸入価格は2.35USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 レイヨン95%、スパンデックス5%、生地巾66inch(コード:52113900)の中国からの輸入価格は1.95USD/m2で、香港からの輸入価格は1.59USD/m2(CIFハノイ)である。 もっと見る
アパレル・リソース  中小アパレル企業に試練の時  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(Vitas)のVu Duc Giang会長がホーチミン市で最近開催された会合で語ったところによると、ベトナムの中小アパレル企業では、顧客がより低価格のミャンマーやラオスに発注するようになったことで多くの企業が生産を停止せざるを得ず、2016年の第1四半期は生き残りをかけた厳しい期間であったという。 Giang会長によると、ベトナムは昨年274億米ドル相当のアパレル製品を輸出しており、今年1月から4月までの輸出額は80億を上回り、昨年同期を6%上回る結果となっている。 しかし、Giang会長は、輸出額の増加にもかかわらず、縫製産業は数々の問題に直面していると話す。危機的な局面から抜け出せずにいる中小企業も数多く存在する。 Giang会長は、ミャンマー及びラオスからのアパレル製品はヨーロッパと米国への特恵関税制度を利用できるのに対し、ベトナムがこれら2大市場への輸出にあたって特恵関税制度を活用できるのは自由貿易条約が発効する2018年以降であると説明する。 加えて、アパレル企業は税関、税務、労務、環境、食品安全等、監督機関による頻繁な査察で疲弊している。四半期に3-4件の視察を受け入れることがあるという。 Giang会長はまた、2020年を目標年度とした繊維・縫製産業開発マスタープランを改訂することを繊維アパレル協会から政府への要請として繰り返した。このマスタープランは内容がすでに古くなってしまっており、2020年の輸出目標額が200億ドルとなっているのに対し、昨年の輸出額はすでに270億ドルを超えている。 Giang会長は、管理機能と排水処理施設を備えた工業団地の開発にあわせマスタープランの改定が行われるべきであると主張している。 この要請に対し、Tran Tuan An商工相は、開発マスタープランはベトナムの国際統合の流れに対応するものとなるよう、2017年に改訂される予定であると述べた。 もっと見る
2016/05/18 12:02 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル マスタープラン 四半期 ラオス 特恵関税 これら Tweet
アパレル・リソース  小売店がホーチミン市のショッピングモールから続々撤退(前)  ↑0 ↓0
Binh Thanh区に最近オープンしたショッピングモールSaigon Pearlにある店舗も苦戦している。 このショッピングモールは好立地にあるにもかかわらず、3棟にわたる1階(ショッピングゾーン)にいくつもの空スペースが目立っている。 目を引くジュエリーショップや、衣料品、スポーツショップがあるものの、ウィンドウショッピングを楽しむ人々に気付かれさえしない。 Vincom A、Vincom B、Diamond Plaza、Parkson Ly Tu Trong、Parkson Truong Son、そしてCrescent Mallなどの既存のショッピングモールにある店舗はにぎわっているものの、ほとんどの顧客は映画館か食事目的である。 その賑やかな外観にもかかわらず、1区に点在する投資家Vさんのショッピングモールチェーンも、多くの空き店舗が見られる。   原因 投資家や店舗オーナーらによると、2月上旬に終了する今年のテト(旧正月)の前にわずかな改善が見られたものの、ショッピングモールのさえない売上は2015年半ばから続いている。 T化粧品チェーンの投資家は、この状況はバレンタインデーと国際女性デー(3月8日)にのみ大いに活気づいたが、テト以来週末も含めて顧客の数は減少し続けている、と続けた。 前年同期と比較して、売上高は20〜30%急落しているという。 庶民的なショッピングモールのオーナーらは、顧客からの債権を回収する目的のためだけに不採算事業を継続しているのだ、と訴えた。 Now Zoneショッピングモールにある化粧品店は、月間売上高が7000万ベトナム・ドン(3097米ドル)~1億4000万ベトナム・ドン(6193米ドル)の間に低迷し、前年比10~20%も減っている、と嘆いた。 しかし、ショッピングモールで販売される商品の品質は、必ずしも保証されたものではない。 投資家によると、よほど高潔な店舗オーナーは別として、かなりの数の店舗オーナーは粗悪品や模造品を海外ブランド品と同価格帯で不正に販売しているという。 長年ショッピングモールに対して衣料品卸を行ってきたKha Tuさんは、多くの店舗オーナーが国内や中国の生産者から有名なブランドのラベルを付ける前の粗悪品を調達している、と明らかにした。 法外な価格帯も豪華なショッピングモールから顧客離れを引き起こしてきた。 Tuoi Tre(Youth)紙が各所のショッピングモールで行った調査によると、これら豪華なモールでディスプレイされている商品は、他の場所に比べて10~20%か、さらに高くで販売されていることが明らかになった。 法外な賃貸料もまた、小売業者が豪華なショッピングモールを敬遠する原因となっている。 Tuoi Tre紙の調査によると、店舗オーナーは都心エリア内では店舗スペース1㎡あたり、付加価値税を除いて月額20~37米ドルの賃貸料を支払う必要があるが、郊外では10米ドルほどである。 TファッションブランドのセールスマネージャーであるTran Thuy Khanh氏は、家賃の急騰と販売の下落により、彼女の会社は1区にあるVincomモールの店舗の営業を続けることをついに断念した、と述べた。 「我々は80m²の広さの店舗に月々5000米ドル支払っていましたが、それでは店舗に粗利益合計の5分の1も残りませんでした。」と彼女は説明した。 「それでも我々は、最終的に断念するまで1年間も耐え忍びました。」とKhanh氏は続けた。 またK.N.家具ブランドのTuong Viオーナーは、テト以来耐えがたいほどの販売不振に襲われており、都心エリアのショッピングモールの賃料値下げをオーナーに訴えようと検討している、と述べた。 このブランドは最近国内8店舗を売却したが、ホーチミン市のVincom Bモールにある最高売上店舗においても赤字営業が続いているという。   (後編へつづく) もっと見る
2016/05/17 05:57 da:19 facebook:0 twitter:0 モール ショッピング オーナー 米ドル ブランド 投資家 Tweet
アパレル・リソース  2016年4月19日から4月27日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,210~4,900USD/tで推移した。具体的には次の通りである。韓国からの綿輸入価格は対前週比で6.96%下落、2,468USD/tだった。シンガポールからは57.42%下落、2,210USD/t、米国からは18.31%下落、1,285USD/t、スイスからは11.32%下落、1,358USD/t、インドからは0.9%下落、1,426USD/tであった。一方で、一部の国では輸入価格が上昇した。たとえば、中国からは21.91%上昇し、1,840 USD/t、香港からは7.91%上昇し、1,375USD/t、台湾からは3.86%上昇し、2,097USD/tとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は大幅に下落した。具体的には、中国34.19%、韓国27.23%、マカオ74.96%、シンガポール28.41%、スロバキア24.64%、台湾8.64%、などである。一方で、一部の国は対昨年比で上昇している。たとえば、フランス10.9%、香港25.2%、インド5.47%などである。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比でかなり上昇し、0.61~2.27USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は6.59%上昇、1.76USD/kg、インドネシアは31.25%上昇、0.79USD/kg、韓国は47.89%上昇、2.27USD/kg、シンガポールは16.12%上昇、1.49USD/kgとなった。一方で、台湾と香港からの輸入価格は下降し、台湾は対前週比で5.2%下落して1.43USD/kg、香港は63.86%下降して0.6USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、韓国、マレーシア、シンガポールからの輸入価格は上昇し、それぞれ55.76%、28.34%、35.09%伸びた。一方で、一部の国からの輸入価格は下落している。中国3.52%、香港95.13%、インドネシア20.45%、台湾12.4%。   シルク100%、生地巾70cm(コード:50072090)の中国からの輸入価格は8.34-10USD/mで、ドイツからの輸入価格は8USD/m(CIFHCMC)である。 ウール70%、ポリエステル30%、生地巾150-155cm(コード:51123000)のカナダからの輸入価格は7.85USD/mで、中国からの輸入価格は6.72USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾58inch(コード:52085990)のタイからの輸入価格は1.76USD/m2で、香港からの輸入価格は1.86USD/m2(CPTハノイ)である。 綿58%、ポリエステル39%、スパンデックス3%(コード:52104900)のパキスタン及び米国からの輸入価格はいずれも2.11USD/yd(CIFハイフォン新港)である。 ナイロン100%、生地巾140cm(コード:54073000)の米国からの輸入価格は14.07USD/m2で、香港からの輸入価格は9.3USD/m2(CPTハノイ)である。 もっと見る
アパレル・リソース  アパレル縫製工場の受注が減少傾向  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)によれば高級アパレル縫製工場の受注が減少している。 VITAS会長のVu Duc Giang氏によれば、顧客らは輸出アパレル製品の注文をベトナムからカンボジア、ラオス、ミャンマーに移行することを検討しているという。これらの国の顧客らは米国や欧米諸国に輸出する際に輸入関税優遇措置を受けられるためだ。 一方、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とベトナム-欧州の自由貿易協定はまだ成立していない。つまりベトナムの輸出アパレル生産業者への発注者はこれらの取り決めにある関税優遇措置の枠組みに参加することができなかった。 税関総局によればベトナムはアパレル製品の輸出額において今年1-4月対前年比で7%、70億米ドルの成長を見せた。これは当初予測されていた10%という値より低い。輸出向けアパレル製品生産のための原材料の輸入は過去4か月で落ち込んだ。 米国、欧州、韓国向けの衣料品の輸出を専門とするViet An Joint Stock Companyの輸出入部門副部長Hoang Trong Khang氏は、韓国を含む主要市場において輸出の減少が見られたと述べた。 Viet An Joint Stock Companyによれば実際、第2・第3四半期製造用の輸出向けの受注は昨年の同時期と比較して5-7%減少した。地元の企業は第2・3四半期に従来の顧客から他の地域の国へ輸出注文を動かすことができるかどうか不安に感じていた。この状況は企業の輸出だけでなく衣料品業界にも影響を与えると考えられている。 ベトナム繊維公団(Vinatex)は輸出向けの受注を増やし、熟練した製造施設やビジネス活動を築くため、Vinatex International株式会社(VTJ)とサプライ・チェーン開発センター(SCDC)を立ち上げた。 両企業はVinatex傘下企業を結び付け、支援を行うことで輸出市場の開拓・拡大、顧客を開拓、原材料から最終製品までのサプライ・チェーンを開発を行う予定だとVinatex会長Tran Quang Nghi氏は言う。 現在までにSCDCは衣料品製品に関しては8社の固定客がおり、米国、欧州、韓国、日本で20社の顧客を新たに開拓している。 同センターでは綿と繊維の分野で現在までに10社の顧客を獲得しており、韓国に加えチリ、中国、タイ、マレーシアの製品に関して30社の顧客を開拓している。 VTJでは10社の顧客を抱えており、輸出量の多い米国や日本の市場に主に取り組んでいる。 ベトナムは今年一年間を通して2015年よりも30億米ドルの増加となる総輸出額300億米ドルとなる見込みだ。— VNS もっと見る
2016/05/13 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル 衣料品 米ドル 四半期 サプライ 原材料 Tweet
アパレル・リソース  TPPのヤーン・フォーワード規則が繊維産業に間接的利益をもたらす  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)はアメリカ議会で行き詰まりを迎えていることで懸念はあるものの、ベトナムの繊維産業に関連する数多くの企業がTPPは決定事項であるかのように投資を開始している。 「こうした動きはビジネス界が予測するベトナムのアパレル産業がTPPにより受ける恩恵の大きさを反映するものです」と国家経済大学のTran Thi Minh Huong博士は話す。 TPPのあまり理解されていない条項である「ヤーン・フォーワード規則」により、衣類を他のTPP加盟国に輸出する国は、国内生産またはTPP加盟国生産による繊維を使用しなければならない。ベトナムは世界でも有数のアパレル生産国であるものの、繊維の多く、およそ88%を中国及び韓国からの輸出に頼ってきた。 「生地を輸入したのち、ベトナムの工場で裁断・縫製を行い完成品とし、製品を米国、カナダ、メキシコ等の海外市場に輸出しているのです」とHuong博士は話す。 TPPへの批准でもたらされる特恵関税条約の恩恵を受けるためには、アパレル製品輸出業者は現実的に中国から原材料を輸入することができなくなる。 ヤーン・フォーワードの条件は米国の糸、繊維業者を保護することを大きな目的として設定された。これら業界が米国政府に広範囲に及ぶロビー活動を行い、厳密な原産地規則を導入することを訴えてきた。 それに反して、米国の小売業者らはアパレル製品・繊維(靴類も含む)は他の多くの商品同様、大規模な世界的供給網を構築しており、こうした条項で阻害されるべきではないと訴えてきた。 ベトナムのアパレル産業は、繊維産業の生産設備に巨額の先行投資を行う投資企業がなければ、TPPの原産地規則に従うことは困難であろうとすでに予測していた。 「ベトナム側の交渉者は『裁断・縫製』原産地規則を主張していました」とHuong博士は説明する。これは文字通り、TPP加盟国内で裁断と縫製が行われればよいとする規則である。 しかし現在、国内企業、外資系企業ともにベトナム国内で川上工程の生産を行うための製造工場と機材への投資を行っている。これはTPPが発効した場合にベトナムの縫製業者が享受できる特恵制度を活用するために他ならない。 Huong博士によると、TPPが最終的に批准された場合、縫製産業が米国市場への特恵的なアクセスが得られるというだけでなく、サプライチェーンで得られる付加価値が向上することも意味する。 TPPが発効した場合、米国等の他加盟国への縫製製品輸出にかかる関税は現在の約17%からほとんどゼロにまで下がると業界関係者は予測しているという。 ベトナム国内最大の繊維企業であるベトナム繊維公団(Vinatex)は昨年、日本の商社伊藤忠とベトナムの複数の繊維製造工場への投資の合意書を締結した。 繊維公団ではTPPの条項に沿うべく、織り、染色を含むサプライチェーン拡大、刷新のために7億1400万米ドル以上を投資する計画を発表している。 繊維公団は2015年の4月には日本のToms Limitedと1200万ドルの契約を締結し、ベトナム中部に数百万ドル規模の繊維・染色・縫製工場を建設することになった。 その後も海外投資家の参入が続いている。韓国のDong-IL Corpは昨年、ベトナム南部で5200億米ドル規模の製糸工場の建設を開始した。台湾のForever Gloriousは5000万米ドル規模の織り・染色・縫製工場の建設計画を発表した。 一方で、Esqual GroupやJiangsu Yulun Textile Groupなど複数の中国の繊維企業もベトナムで大規模な繊維工場を建設中か、操業を開始したところである。 TPPの発効は言うまでもなく、TPPへの批准とそれまでの交渉の終わりがまだ見えない中、 ヤーン・フォーワードの問題がどのような結論をみるか今のところはっきりしない。 昨年の収益が数百億米ドル、国内の約6000工場で250万人を雇用するベトナムの繊維産業にとって、交渉の最終結果は非常に重要なものとなる。 世界銀行による研究などでは、ベトナムはTPPにより最大の利益を受けることとなる国のひとつであると予測されていたが、労働力に関する推計の不正確さから、現在ではその信頼性は大きく損なわれている。 しかし、国内外の企業によるベトナム繊維産業への投資や規模拡大への動きはTPPのヤーン・フォーワード規則がベトナムの繊維産業に限定的、間接的ではあるものの利益をもたらしている証拠であるとHuong博士は言う。   もっと見る
2016/05/11 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル ヤーン フォーワード 加盟国 米ドル 原産地 Tweet
アパレル・リソース  繊維産業、2020年以降を見据える  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル産業は、国の成長実態に見合う、2030年までのビジョンを踏まえた2020年開発計画への修正を求めている。 現在の計画は2014年4月に承認されたものであるが、それによると、ベトナムのアパレル輸出高を2020年までに200億~250億米ドルにする、としている。しかし2015年時点で既に、アパレル部門は275億米ドルもの輸出売上を獲得した。すべての繊維・アパレル企業は、環太平洋経済連携協定(TPP)、ベトナム・韓国間自由貿易協定(VKFTA)やベトナム・EU間自由貿易協定(EVFTA)などの貿易協定がもたらすビジネスチャンスを積極的に活用してきているためである。 一方で、ベトナム繊維協会(VITAS)のVũ Đức Giang会長は、繊維産業では多くの企業閉鎖や生産停止により、数え切れないほどの課題に直面している、と述べた。そのため業界では、現計画が不適切で、流れに逆行するものとして、政府に計画を修正させたいとしている。アパレル産業の成長が国の経済発展に沿ったものとなるよう、政府は2040年までの長期計画の道筋を示す必要がある。 ベトナム繊維協会(VITAS)によると、アパレル部門では実際の成長率を加味し、輸出売上高目標を現計画目標値でなく、2020年までに400億~500億米ドルと設定している。 ベトナム繊維協会(VITAS)は、1988年から2012年の間にアパレル部門では1551もの海外直接投資(FDI)案件を誘致し、このうち1193がアパレル案件、残る358が繊維生産案件であり、総投資額は35億米ドルであったとの推計を示した。海外直接投資(FDI)のおかげで、これらのビジネスから、2015年にはベトナムのアパレル部門に200億米ドルもの輸出売上がもたらされた。 結果、アパレル部門の輸出総売上高は2014年に240億米ドル、2015年に275億米ドルにも達し、2016年後半までには310億米ドルにも届くと予想されている。 Giang会長は、5つの主要輸出製品以外にもベトナムでは様々な種類の繊維製品輸出で年間30億米ドル以上の輸出売上があり、またそれ以外にも編物からも年間10億米ドルの売上を上げている、とした。 急速な生産規模拡大と強い輸出成長の一方で、アパレル部門では、その成長を持続可能なものにするために、様々な課題にすぐに対処していかねばならなかった。 そのためベトナム繊維協会(VITAS)は、政府が高品質の繊維生産や染色案件を含め、アパレル部門に対する更なる投資を誘致するための取り組みを始動させることを提案している。 その取り組みの中でベトナム繊維協会(VITAS)は、繊維・アパレル部門のためのものも含め、工業団地や主要な経済区域を見直すよう、政府に求めている。 長年にわたり繊維・アパレル産業は、繊維や染色分野への投資を誘致するための特別な工業団地を持っていなかった。その結果、この部門では依然として輸出製品を生産するために必要な高品質の繊維を輸入に頼っており、そのコストは2015年で150億米ドルにも達する。 またGiang会長は、政府がインフラ整備に投資して、投資家のためにインセンティブを提供する必要があると述べた。繊維、織物、製糸や染色の生産やその供給源に特別な注意が向けられるべきであるとしている。 これらを実現するために、ベトナム繊維協会(VITAS)はまた政府に対し、国際品質を満たした廃水処理プラントへの投資に大きな注意を払うことを求めている。   もっと見る
2016/05/09 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル これら 工業団地 取り組み 売上高 Tweet
アパレル・リソース  2016年4月12日から4月19日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,270~1,704USD/tで推移した。具体的には次の通りである。米国からの綿輸入価格は対前週比で2.2%下落、1,570USD/tだった。中国は1.2%下落、1,510USD/t、香港は8.3%下落、1,270USD/t、イギリスは0.3%下落、1,570USD/t、オーストラリアは3.6%下落、1,610USD/tであった。ただし、一部の国では輸入価格が上昇した。たとえば、日本は2.5%上昇し、1,670 USD/t、インドやインドネシアも1%に満たないが上昇した。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は大幅に下落した。具体的には、中国23.3%、香港52.8%、韓国43.9%、ニュージーランド11.1%などである。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で0.6~1.66USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は、対前週比で27.33%下落して1.51USD/kg、韓国は29.76%下落、1.54USD/kg、タイは8.81%下落、0.88USD/kgとなった。一方で、中国からの輸入価格は27.23%上昇、1.65USD/kg、インドネシアは4.35%上昇、0.6USD/kg、マレーシアは16.35%上昇、0.83USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は16~86%下落した。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:55129900)の韓国からの輸入価格は1.7USD/ydで、米国からの輸入価格は1.0-3.3USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 綿60%、ポリエステル40%の伸縮生地(コード:60062200)のマレーシアからの輸入価格は2.44-2.67USD/lbsで、台湾からの輸入価格は1.97USD/lbs(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロンのコーティング生地、生地巾58/60inch(コード:59039000)の韓国からの輸入価格は1.25-7.98USD/mで、タイからの輸入価格は2.22-2.49USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
dailynk.jp  金正恩氏を「最後の仲間」たちも見放し始めた  ↑0 ↓0
また、米国は昨年12月にも、シリアやロシア、ベトナムで活動する北朝鮮の銀行幹部を制裁指定しているが、これらも北朝鮮と軍事的に強いつながりを持つ国々だ ...
2016/04/29 10:18 da:34 facebook:0 twitter:0 北朝鮮 軍事的 つながり これら シリア ロシア Tweet
chosunonline.com  北制裁決議:北朝鮮の外交官、「血盟」ベトナムでも追放  ↑0 ↓0
今年3月に国連安保理が決議した北朝鮮制裁のリストに含まれている海外居住北朝鮮外交官が、次々と追放されている。国際社会の北朝鮮制裁が、核・ミサイル開発および武器取引に関与した人物を狙って「精密打撃」を加えているというわけだ。これらの人物は、外貨稼ぎの拠点役を果たしてきており、北朝鮮の外貨不足はさらに深刻化するものと見られる。 ベトナム政府は今月23日、端川商業銀行ベトナム副代表のチェ・ソンイル氏を追放した。ラジオ放送「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)が27日に報じた。チェ副代表は2013年からベトナムに滞在し、海外武器販売の資金を管理、平壌との間を行き来して外貨を運んできた人物で、今年3月の安保理北朝鮮制裁リストにも載った。国連加盟国には、制裁対象者の国外資産を凍結し、追放や入国禁止などの措置を取る義務がある。北朝鮮とベトナムは、ベトナム戦争で共に戦った「血盟」という点で、今回の外交官追放措置は異例と評価されている。VOAは「ベトナムが国連の北朝鮮制裁決議を履行した初のケース」と伝えた。 エジプト政府も、国連安保理の北朝鮮制裁リストに載っている朝鮮鉱業開発貿易会社(KOMID)のキム・ もっと見る
2016/04/29 09:11 da:59 facebook:0 twitter:0 北朝鮮 外交官 ミサイル 国際社会 安保理 Tweet
ASEAN PORTAL  関東学院大学がベトナムの6大学と学術交流協定を締結  ↑0 ↓0
関東学院大学が協定を締結したのは、ベトナム国家大学ハノイ工科大学・貿易大学・ベトナム国家大学ハノイ外国語大学・国立土木大学・タイグェン大学・ハノイ建築大学の6つの大学となる。この協定により、従来の単純な留学生の受け入れや送り出しだけではなく、今後は学術研究に関する交流を深めていく。関東学院大学では、表面工学分野の技術などの理工学系の研究力において世界的評価を上げているため、これらの分野を中心とした学術交流が進められるとみられる。
2016/04/27 11:59 da:19 facebook:1 twitter:0 関東学院 社会科学 大学人 ハノイ ホーチミン Tweet
アパレル・リソース  繊維産業はFTA向けに仕立てられるべし(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   TPP、EVFTA、その他FTAにおけるビジネスチャンスと課題 (TPPでは16~17%の関税がゼロに、またEVFTAでは12%がゼロになるなど)、ベトナム製品に対する関税撤廃はより多くの製品需要を誘発する可能性がある。(この点について)多くの外国人投資家が着目しており、原材料工程などバリューチェーン上未発達の工程に参入するため、ベトナムのアパレル生産に投資しようと検討している。これらの分野への投資は、ベトナム製品に対する需要増に対応するためにその生産能力を高めるのに寄与するだけでなく、現在担っている(バリューチェーン上の)機能を拡張するのにも貢献する。実際、過去数ヶ月にわたりベトナムは、台湾、韓国やインドの投資家による多くの大規模な繊維・衣料品プロジェクトから、かなりの新規直接投資(FDI)を受け入れてきた。これらの投資を通じて(外国資本との)貴重なパートナーシップが形成され、ベトナム企業は外国人専門家の助言に従い、多くの利益を得ている。さらにこれらのパートナーシップは、ベトナム企業がバリューチェーン全体に亘る機能を拡張するために、より多くの人々を雇用し、トレーニングする余力をもたらす。今のところベトナム企業にとって、例えば賃金やトレーニングに多くの支払いを要する染色技術者などよりも、はるかに給料が低く抑えられる裁断・縫製労働者を雇い続ける方が容易である。だが、ベトナム企業と国内外の投資家との間にパートナーシップが結ばれれば、ベトナム企業にとって自社サービスを拡大する資金的余裕が生まれることとなる。   その他のハードル ベトナム製アパレル製品に対する低い関税率(の適用)は、TPP加盟国に対する輸出の拡大に寄与するが、その中でも特に、米国と日本は現在ベトナムにとって最大の輸出市場となっている。綿などの投入原材料に対する輸入関税の撤廃も、ベトナムが生産コストを削減するのに役立つ。しかしTPP加盟国市場に対する非課税でのアクセスを得るためには、ベトナムはTPP加盟国によって生産された糸などの原材料を使用することが求められる(ヤーンフォワード原産地規則)。現在ベトナムは生産に使用する糸の40%をTPP非加盟国である中国から輸入しており、この依存度を下げていくことはアパレル業界にとって実務的、政治的な課題となる。(同じくTPP非加盟国である)インドなどの諸外国は、ベトナムのアパレル部門に資金を投じることにより、ヤーンフォワード原産地規則に沿ったベトナムの(原材料供給)能力が増強されること、また同時に、予想される輸出の急増による利得を期待し、この機に乗じようとしている。業界企業はまた、市場原理の下で稼動する必要があるため、Vinatex、Dong Xuanやその他国営企業にとってその生産効率性を向上させる必要が生じる。アパレル産業において同条件の下では、民間企業の方がより多くの成長機会を得ることになるであろう。   ベトナム企業は対処の必要 ベトナムのアパレル産業は岐路に立っている。市場とビジネス環境はこの産業に対して変革することを求めており、適時に適切な対応を取る企業が勝ち残り、巨額の利益を得ることになる。外資系と国内企業は共に、FTAが導入される前の期間を利用して、一旦立ち止まって今後の成長のために取るべき選択肢を評価すべきである。 国内企業にとってそれは、(増加する)需要に応えるためだけでなく、持続的な成長を実現するためにその機能拡張に取り組むことを意味する。一方外国人投資家にとってそれは、最良の対応方法を選択するために、市場、及び現在のビジネスチャンスや課題に対する深い洞察を得ることを意味する。アパレル業界で進められているすべての開発において、国内外の企業は本質的な変容が求められている。   もっと見る
2016/04/20 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 加盟国 投資家 原材料 これら ビジネス Tweet
アパレル・リソース  繊維産業はFTA向けに仕立てられるべし(前)  ↑0 ↓0
2015年、ベトナムは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)および欧州・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の交渉を妥結したが、この二つの主要な自由貿易協定は、おそらくベトナムの経済構造を変革させていくことになるであろう。 欧州委員会のJose Manuel Barraso会長は、2015年度の経済白書公表のためにヨーロッパ商工会議所(EuroCham)のメンバーに向けてプレゼンテーションを実施する中で、「ベトナムは東南アジアの中で、GDPにおける輸出依存度が最も高い国の一つである」と指摘して、「TPPやEVFTAを通じた先進国との自由貿易は、ベトナムの新興経済に大きな発展をもたらすだろう」と述べた。 これまでFTAの効果について多くが語られてきたが、多くの予想はベトナム経済に対する将来的なインパクトについてのものであり、多くのアナリストは自由貿易協定の最大の受益者としてベトナムを捉えている。Bloomberg Businessの調査員らは、自由貿易協定発効から10年以内に、輸出が28%も増加すると予測している。 農業分野とともにアパレル産業は、輸出主導型経済によりベトナムが頭角を現すのに大きく貢献してきた。 2014年時点でアパレル産業は、ベトナムのGDPの12%以上を生み出している。アパレル製品は、ベトナム経済にとっておそらく最もよく目にされる代表産業であり、米国、欧州、日本や韓国など他のアジア諸国の市場において現在広く流通している。 ドイツとスペインのアパレル輸出が合わせて10億米ドルのところ、ベトナムは既に単独で100億米ドル相当もの繊維・衣料品を米国へ輸出しており、その額はベトナムアパレル産業の総輸出額の50%を占めている。TPPが完全に発効した際には、米国との関税が現在の16~17%からゼロに削減され、またEU諸国との関税もEVFTA発効7年以内に12%からゼロになるため、今後この金額はさらに増加する可能性が高い。このように計算上では、ベトナムの輸出業者はFTAから多くの利益を得るとされるが、問題は彼らが実際どのようにこれらのFTAによるビジネスチャンスから恩恵を受けるのかということである。 ベトナムのアパレル産業に積極的に参画している企業や人々の数は、それぞれ6000社と250万人以上と多いが、これらのうち約70%が輸出向けに生地から衣服を生産する工程を担う「裁断-縫製-仕上げ」(CMT)サービスなど、労働集約的で付加価値の低い作業に従事している。この作業モデルにおいて、綿、糸や繊維などの原材料は中国、韓国、インド、台湾などの他国から輸入されており、現在ベトナムでは、アパレル生産に使用する原材料の65%以上が輸入に頼っている。この「裁断と縫製」工程という労働集約的な性質の仕事は、廉価な人件費による多くの労働力を活用し、ベトナムを先進国向けのアパレル工場に変貌させることによって、かつてはこの国に大きなメリットをもたらした。 ベトナム繊維協会(Vitas)のDang Phuong Dung副会長は、ベトナムが発展するために必要なのは、多様化と拡張である、と指摘した。「ベトナムの繊維・アパレル産業の付加価値は非常に低いものです。グローバルサプライチェーンにおいてベトナムは、重要な役割を担っていません。ベトナムが他国を凌いでいる唯一の優位性は、安価な労働力だけなのです。」 この優位性は当面機能するかもしれないが、バングラデシュやミャンマーなどアセアン地域の他国もまた、低い人件費によって外国投資を誘致している。 ベトナムでは現在、原材料工程について最小限の機能しか備えていないため、アパレル産業は輸入に大きく依存しており、バリューチェーン上のこの機能の開発で大きく出遅れている。また衣料品生産において重要な付加価値の源泉であり、バリューチェーン最初の工程となる衣料品デザインは、その多くがベトナムからではなく、国際的なプレイヤーから提供されている。ベトナムのアパレル企業は、TPPによって供されるビジネスチャンスをつかみ、衣料品生産工程におけるより重要で、利益の多い工程を取り込むためには、こうした空白部分に対処する必要がある。   投資規模 投資国 プロジェクト概要 2億7400万米ドル(第1フェーズ) 10億米ドル (第2フェーズ) 台湾 ビンズン省は台湾のFar Easternグループのアパレル生産設備の開発計画に対し、投資証書を授与した。この工場では、ベトナムのバリューチェーンにおける空白を埋めるため、アパレルのサポート製品を生産する予定である。 3億米ドル インド インド政府はベトナムとの間のパートナーシップを発展させるため、ホーチミン市近郊に3億米ドルを投じて工業団地を設立する計画を発表した。ベトナムでは近年需要に応えるだけの綿を生産することができていないが、インドではベトナムのアパレル部門を支えるために、多くの綿を輸出している。 未開示 香港 2015年末に公表されたところによると、香港のTexhong Textileグループは世界最大級の二層構造糸のメーカーであるが、その拡張計画の一環として、ベトナムに繊維産業拠点を設立する予定としている。   もっと見る
2016/04/19 12:01 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル チェーン 衣料品 原材料 バリュー Tweet
rim-intelligence.co.jp  原油・コンデンセート:4月11~15日:中東産中重質原油の市況連動相場、軒並み上昇  ↑0 ↓0
ベトナム産原油を中心に、6月積みの商戦が本格的に始まった。ベトナム国営PVオイルは、タンロン、ルビーおよびチムサオの販売入札を開示。市場関係者からは、これら6月積みの販売入札の落札水準について、5月積みを下回る可能性が指摘されている。ベトナム産原油の主要な需要家である中国国際連合石化(UNIPEC)の動きが注目されている中、同社が購入を代行していた中国国内の独立系精製業者勢の買い気に陰りが見られるためだ。同国内の精製マージンが低下していることなどが背景にある。
2016/04/18 06:56 da:30 facebook:0 twitter:0 関係者 ルビー 本格的 コンデンセート オイル Tweet
アパレル・リソース  日系企業、小売市場で奮闘中  ↑0 ↓0
9000万人強ともされるベトナムの巨大消費市場の中で利益を掘り起こそうと、ベトナムの小売市場に進出する日系企業の数はますます増大している。 日本でコンビニエンスストア第3位のファミリーマートは2013年に操業を開始し、2014年には千葉県千葉市美浜区に本部を置くイオングループもこれに続いた。 一方大手デパートである高島屋と日本を拠点とするセブンイレブンの店舗のはじめての出店も2016年初旬から中頃にホーチミン市で予定されている。 しかしこれら日系の小売業者らはベトナムにおける事業で必ずしも成功を収めているわけではなく、多くの著名な経済専門家は小売業者らが生き残ることができるかに対して疑問を持っている。 アジアにおける地元の小売業者らは家族経営から本格的な営利事業に変化してきているとイオンベトナム代表の尾山長久氏は語る。 今後数年で地元企業との競争は激化すると十分に予測はしており、イオンは競争に勝つために店舗を多くの強力なプライベートブランド商品で埋め尽くす準備を整えていると尾山氏は言う。 また尾山氏によれば数多くの困難や問題のあるビジネスのやり方を経験し、すべての地元ベトナムでのパートナー関係を解消したと述べた。 ファミリーマートもまた多数の問題があったために地元のビジネスパートナーとの関係を解消している。ファミリーマートは地元企業と協力関係を進める際には提案されているパートナーを詳細に調査することが必要だと忠告する。 両日系チェーンともに当初発表したベトナムでの拡大計画の数には達していない。 日系スーパーのイオンは地元の製造業者らと協力し2017年度までに関連する自社で開発するプライベートブランドの品目をおよそ2300点にまで伸ばす計画を明らかにした。 日系の巨大小売業者であるイオンは世界中で減退している売上と利益を好転させようとベトナム市場に大きく賭けている。昨年12月にはイオンはマレーシアで初めての店舗の閉鎖を発表している。 イオンはベトナムを成長の源泉と頼りにしており、ベトナム内での店舗を4倍の200店舗にまで拡大させようと大きな期待を寄せている。 ブルームバーグが発表した最近の記事によれば、イオングループはBig C Vietnamの買収において提案価格8億米ドルを提示している主要な入札者であるという。 フランスの小売りグループであるCasinoも、同グループに近い情報筋によればBig C Vietnamの売却に対して第2ラウンドの入札を計画しているという。   もっと見る
アパレル・リソース  2016年3月22日から2016年3月30日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
先週、各市場からの綿輸入価格は大部分が対前週比で下落し、1,279.22~1,625.02USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で19.69%下落、1,492.25USD/tだった。インドは30.26%下落、1,454.06USD/t、日本は32.62%下落、1,657.23USD/t、韓国は8.18%下落、1,449USD/t、マカオは70.13%下落、1,627.73USD/t、ニュージーランドは3.5%下落、1,624.02USD/t、米国は8.55%下落、1,534.47USD/t、であった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は1~18%下落した。 一方、各主要市場からの輸入価格は対前週比で引き続き上昇し、2.36~8.37USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は、対前週比で24.25%上昇して5.54USD/kg、韓国は6.69%上昇、4.85USD/kg、マカオは29.81%上昇、7.49USD/kg、マレーシアは141.03%上昇、2.36USD/kg、シンガポールは123.64%上昇、4.9USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は7~60%上昇した。その他の市場からの輸入価格は、香港42.07%下落、6.47USD/kg、インド33.56%下落、2.37USD/kg、日本60.86%下落、などとなった。   各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下落し、0.68~5.1USD/kgで推移した。このうち、インドネシアは12.8%下落、0.69USD/kg、韓国は27.04%下落、2.07USD/kg、マレーシアは11.77%下落、0.68USD/kg、シンガポールは17.39%下落、1.2USD/kgとなった。一方で、中国と香港からの輸入価格は大きく上昇し、中国34.17%上昇、1.52USD/kg、香港200%上昇、5.1USD/kgに達した。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は7~45%下落した。   ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:54076900)の米国からの輸入価格は1.4USD/ydで、韓国からの輸入価格は1.89USD/yd、台湾からの輸入価格は0.85USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%の伸縮生地(コード:60062200)の中国からの輸入価格は3.61-3.62USD/lbs、香港からの輸入価格は3.02USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。 綿95%、スパンデックス5%(コード:60062200)の香港からの輸入価格は3.2-4.06USD/lbsで変動し、中国からの輸入価格は3.58-3.68USD/lbsで、(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル92%、スパンデックス8%、生地巾58/60inch(コード:55151900)の台湾からの輸入価格は2.85USD/yd、韓国からの輸入価格は2.00USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
アパレル・リソース  ファストファッションからエシカルファッションへの変革(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   原点回帰 ベトナムはここ数十年間、Zara、Mango やH&Mのような巨大ファッション企業向けに、可能な限り短納期で、低コストの衣料品を大量生産する大規模縫製工場の中心拠点としての役割を担ってきた。 この数十億米ドル規模の産業は、目覚しい経済成長を後押ししたものの、環境問題や労働者の権利侵害で批判を集めている。 ベトナムの伝統的な紡績機で作られた製品は、強い化学薬品や化学繊維ではなく、天然染料や天然繊維から生産されており、本質的に環境に優しい。またそこには労働搾取工場は見あたらない。 「最初はただ、これらの伝統的な技術を保全していきたいという思いでしたが、次第に(ファッションの)環境、倫理的な面に関心を払っていくべきで、さもなくば手遅れの事態になってしまうと気がつきました。」とThao氏は言った。 このデザイナーはすでに各地から賞賛を集めており、国際的なデザイン賞を受賞したり、高級ファッションを扱うバイヤーに作品を販売したりしている。 Luong Thi Kimさん(40歳)のように、彼女と一緒に働く地元の女性らもまた、この協業による恩恵を受けていると言う。 「以前は個人的に使うために織っていましたが、今は私たちの織物製品を他国に販売することもできます。それで私は、子供達を育てるためのお金を稼ぎたいと思っています。」と、KimさんはAFP通信に言った。 ベトナム中部のフエはかつて阮朝の首都であったが、そこでまた別のブランドが世界のファッション業界に対し、地元の職人のスキルを売り込むことを支援している。 Fashion4Freedomの創設者LanVy Nguyen氏は、ベトナム戦争後に木製のボートで逃れた難民であったが、ウォールストリートで成功を収めた後1998年にベトナムに戻り、彼女のベンチャーキャピタルに関する見識を、地元の昔ながらの職人の技術を受け継ぐために活用することにした。 「我々はこれらの人々が十分なスキルを持っていると分かっていました。我々と同じように、市場がその真価を評価できるよう、我々はただそれを市場に開放しさえすればよかったのです。」とLanVy氏はAFPに語った。 Fashion4Freedomは、パゴダや地元の家の華美な柱を彫刻していた伝統的な木工職人が、一足約600米ドルの厚底靴を作る方法を学ぶのを支援した。 大工のDo Quang Thanhさんは、靴を生産するというアイデアは、最初は“奇妙だ”と考えたが、試してみて良かったと言った。 「以前私は伝統的な木造家屋を彫刻していましたが、今ではモダンな靴を彫っており、この仕事に満足しています。」と彼は言った。   海外バイヤーの熱意 米国の高級衣料品を扱うNanette LaporeのJimmy Lepore Hagen戦略担当副社長は、Fashion4Freedomと提携し、高級ジュエリーやアパレルを販売することを検討している、と述べた。 「ブランドのアイデア(と)デザインセンスに、素晴らしい文化や歴史を持った人々をマッチングさせ、米国市場のために新しいエキサイティングな何かを生み出すことは、我々にとって素晴らしい試みとなるでしょう。」と彼は言った。 ベトナム手工芸品 輸出業者協会(Vietcraft)のLe Ba Ngoc書記長は、より洗練されたデザインを取り入れるため、海外のファッションデザイナーとベトナムの職人達を結びつけることを模索している。彼は手工芸品業界における相互の結びつきの弱さについて指摘している。 「それは、海外及び国内の販売をみすみす逃している主な原因です。」と彼はAFP通信に述べた。 安定した品質を確保することもまた課題である。 彼の組織では民族グループと協働し、独自のスタイルに忠実でありつつも、インディゴパウダー染料の開発など、彼らの持つ技術を近代化する方法を見出そうとしている。     もっと見る
2016/04/13 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 ファッション Fashion デザイン Freedom 工芸品 デザイナー Tweet
アパレル・リソース  縫製企業Viet Tienが1870万ドルの資本追加  ↑0 ↓0
Viet Tien Garment Joint Stock Corporation(VGG)は140万社債を転換し1株あたり10万ベトナム・ドンで1400万株を発行、4200億ベトナム・ドン(1870万米ドル)を資本に追加した。 Viet Tienは社債を1:10の比率で転換したため、1社債は10株に相当する。4月5日の同社株の終値は6万4500ベトナム・ドンで、社債はおよそ64万ベトナム・ドンの価値となった。 2012年末に同社の株主を対象に発行された社債は利率5%で満期日まで3年、2016年2月末までに株式に転換されることとなっていた。 同社の2015年上半期財務報告書によると、これらの社債は1570億ベトナム・ドンに相当する長期貸付として記載されていた。 Viet Tien社は3月10日に未上場公開会社株式市場(UPCoM)に登録されている。 もっと見る
2016/04/11 12:02 da:23 facebook:0 twitter:0 これら 株式市場 報告書 米ドル Corporation Garment Tweet
アパレル・リソース  オンラインフライデー2016への期待は低調  ↑0 ↓0
第2回目であった昨年の「オンラインフライデー」では前年のほぼ倍となる30万件の注文が集まり、その8割がテクノロジー、ファッションアイテム、家電製品の購入であった。 ベトナム電子商取引・情報技術庁のTran Huu Linh長官は、4月5日にハノイで開かれた報道発表の場で、昨年のイベントには2271件の業者が6万3500点の商品を出品したと話した。 しかし、Linh長官によると、今年のイベントについて、情報技術庁は期待値を下げ、出品点数も昨年を下回る5万点程度になる見込みであるという。 「コンピューター、モバイル通信機器、携帯アプリケーションなど多様なデバイスに対応した、よりよいユーザーインターフェースの開発と改良に取り組んでいます。また、先進ツール等を含むより多くの機能を追加し、個人アカウントの設定、製品・価格の比較、カスタマーフィードバックや評価システムを導入する予定です」とLinh長官は話す。 加えて、情報技術庁はインテル、サムソン、LG、Nguyen Kim、The Gioi Di Dong、FPTShop、VittelStore等の企業に働きかけ、これら企業がイベントに参加し、値引きや特別価格を提供するよう呼びかけているという。 また、Linh長官によると、イベント参加企業や顧客のコスト低減のため、VnPost やVittelPostに配送料の値引きを働きかけているという。   もっと見る
時事ドットコム  南シナ海、最大の課題=日米と連携、対中けん制へ-ベトナム  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】ベトナムで7日、グエン・スアン・フック首相が就任し、共産党と政府の首脳の顔触れが決まった。新指導部の最大の外交課題は、中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題への対応。5月下旬に予定されるオバマ米大統領の訪越をにらみ、日米と連携して中国をけん制する姿勢に重点を置くことになりそうだ。  中国は今月3日、南シナ海北西部に当たるトンキン湾の外側海域へ石油掘削装置(リグ)を移動させた。一方で、先月27日には中越国防相会談がハノイで開かれた。ベトナムで首相らが決まる時期に合わせたこれらの動きについて、外交筋は「中国のデモンストレーション」との見方を示す。 ベトナムと日米の関係強化に中国は神経質になっているもようだ。グエン・フー・チョン党書記長は昨年7月、ベトナムの書記長として初めて訪米。ベトナムは、同年11月、南部の軍事要衝カムラン湾への海上自衛隊艦艇の寄港で安倍政権と合意した。 ただ、「ベトナムには、中国と事を構えるつもりはない」(外交筋)との観測が大勢だ。南シナ海の領有権で対立しながらも、ベトナムにとって、最大の貿易相手国である中国と決定的に対立する選択肢はない。フック首相は7日の もっと見る
2016/04/07 18:33 da:80 facebook:2 twitter:0 共産党 顔触れ フック 軍事拠点 グエン けん制 Tweet
アパレル・リソース  繊維企業はバリューチェーン参加にまだ受動的  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル分野は世界のバリューチェーンの中においていまだ受動的であると商工省のNguyen Cam Tu副相は3月29日にハノイで開催されたワークショップで述べた。 このワークショップでは繊維・アパレル分野でAPECの中小企業(SME)が世界のバリューチェーンに参加していくための方策が協議された。 このイベントの目的は、中小企業がAPEC地域により深く、効果的に参画するための支援を行うこと、そして中小企業の世界的バリューチェーン、特にアパレル分野でのバリューチェーンへの参加を促進することであるとTu副相は話した。 バリューチェーンは物質的な変換、様々な製造サービスの投入、製品の消費者への流通、消費後の廃棄等、製品やサービスの製造にかかる様々な過程を指すと副相は説明した。 これらの活動は企業内で行われることもあれば、特定の地域内の複数の企業が担うこともある。 「実際、世界のバリューチェーンは国際的な労働分担についての新しく、より包括的なアプローチであると言えます。製造プロセスに携わるいかなる企業も、バリューチェーンに参加していると考えられるわけです」とTu副相は話す。 しかし、バリューチェーンの考え方に基づく国際的労働分担で企業は自社の国際的マーケットにおける地位をよりよく理解することができるため、能動的に利益を最大化するために最適な生産過程を選択することもできるとTu副相は続ける。 企業全般、そして特に中小企業は、直接的にせよ間接的にせよ、能動的にバリューチェーンに参加していかなければならないのは明確であるとTu副相は結論づけた。 商工省の多国間貿易政策部のPham Quynh Mai副部長は、繊維・アパレル分野がその急速な成長にもかかわらず直面する問題について言及した。アパレル分野はいまだに材料・原材料を外国、主に中国からの輸入に依存している。 「原材料の輸入への依存は、市場に好ましくない変化があった場合、ベトナムの繊維・アパレル分野が大きな影響を被る可能性があることを意味します」とMai副部長は話す。 ワークショップに参加した中小企業開発の専門家Nguyen Huong Tra氏は、企業には戦略と知識が必要であり、また中小企業も大手企業とデザイン・外注製造契約を締結し大手企業の経験から学ぶべきであると話した。 もっと見る
hokende.com  第一生命、かんぽ生命との業務提携を発表  ↑0 ↓0
今回の業務提携により、第一生命の子会社Dai-ichi Life Insurance Company of Vietnam, Limited(以下、第一生命ベトナム)がベトナムの国営郵便会社を販売委託先として実施する保険販売に対して、各種支援を検討・実施。また、かんぽ生命から第一生命ベトナムに対する出資を検討するなど、ベトナムにおける協力関係を強化する。資産運用会社を共同利用昨今、低金利環境の長期化など厳しい状況が続く中、両社は第一生命関連会社である資産運用会社の共同利用やプロジェクトファイナンスなどの成長分野への共同投資を検討。収益性確保に向けた運用手段の多様化やリスク分散機能強化を目指す。また、国内の生命保険事業に関する新商品の開発やIT技術の利活用について共同研究の実施を検討する。業務提携実現に向けた人材交流を実施両社はこれらの業務提携実現に向けて、積極的な人材交流を行うとのこと。これまでに培った強みを相互に補完・融合することで事業基盤を強化、持続的な企業価値の向上を実現できるとしている。また、それぞれの商品・サービスの品質を向上させ、我が国の地域社会の発展に貢献するだけでなく、 もっと見る
2016/04/03 10:52 da:54 facebook:0 twitter:0 第一生命 Company Limited Insurance かんぽ生命 子会社 Tweet
アパレル・リソース  2016年3月8日から2016年3月16日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,235~1,704USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で2.1%下落、1,554USD/tだった。米国は1.3%下落、1,530USD/t、インドは3.1%下落、1,458USD/t、オーストラリアは1.5%下落、1,704USD/t、マカオは13.6%下落、1,638USD/t、シンガポールは0.8%下落、1,496USD/t、フランスは15.6%下落、1,235USD/t、オランダは7.1%下落、1,637USD/t、香港は11%下落、1,564USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は5.6~17.6%下落した。その他の市場からの綿輸入価格は、スイス1,490USD/t、イギリス1,500USD/t、日本1,672USD/t、ブラジル1,555USD/t、スワジランド1,420USD/t、台湾1,612USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下落し、0.61~8.0USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は、対前週比で31%下落して1.03USD/kg、インドネシアは39.4%下落、0.61USD/kg、マレーシアは2.1%下落、0.92USD/kg、中国は23.1%下落、0.86USD/kg、韓国は43.3%下落、1.42USD/kg、シンガポールは3.5%下落、1.09USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は9.3~46.8%下落した。その他の市場からの輸入価格は、タイ0.89USD/kg、インド2.06USD/kg、香港7.16USD/kg、日本8.0USD/kg、ベリーズ1.55USD/kgとなった。   綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の中国からの輸入価格は下落し、1.30USD/mで、香港からの輸入価格は1.48USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾200/204cm(コード:54071090)のタイからの輸入価格は上昇し2.45USD/mで、日本からの輸入価格は5.0USD/m(CIF カットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:55161300)の韓国からの輸入価格は下落し0.71USD/ydで、香港からの輸入価格は1.28USD/yd(CIF カットライ(HCMC))である。 綿97%、スパンデックス3%、生地巾56/58inch(コード:52093900)の台湾からの輸入価格は上昇し2.35USD/m、中国からの輸入価格は2.47USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:55129900)の米国からの輸入価格は1.35USD/yd、中国からの輸入価格は2.05USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
アパレル・リソース  Lazada社、電子商取引の収益構造を構築(後)  ↑0 ↓0
(前編から)   投資:あなたは他国と比較して、ベトナムで電子商取引を行うことが困難であると感じますか? Lazada:私はベトナムで電子商取引(を推進すること)はチャレンジであるものの、過度に難しいものではないと考えています。 Lazadaネットワークがある6カ国の中でも、ベトナムはインターネットの普及とスマートフォン所有率は高いレベルにあり、最も有望な市場の一つです。ベトナムにおいてLazadaは、一日あたり150万ビュー以上を持つトップ5のウェブサイトの中でも唯一の国際ブランドです(Online Revolution Dayによる)。他国、特にアセアン各国と比較すると、ベトナムで電子商取引事業を行うにあたっては、3つの大きな特徴があります。クレジットカードでのオンラインショッピングを考えると、ベトナムは代引払いが好まれるのに対し、ベトナム以外の国ではこうした支払手段がはるかに発達しています。ベトナムにおける平均購買額は他のASEAN諸国に比べてまだ低いですが、消費者のオンラインショッピングに対する信頼性が増し、Lazadaのようなブランドが確立されれば、こうした状況は時間とともに変わっていくでしょう。売り手についても、我々がベトナムの小売店に対して教育を施し、その品質やお客様の多様な要求水準を満たすよう求める必要があります。お客様がLazadaショッピングサイト上で、どの出店店舗からも適切なサービスを受けられるようにすることが、我々の今後取り組むべき課題となります。 投資:アセアン経済共同体の発足はベトナムの電子商取引にどんな影響を与えていくとお考えですか? Lazada:私はアセアン経済共同体の発足が、ベトナムの電子商取引市場をさらに拡大させるための絶好の機会だと考えています。アセアン経済共同体は、ベトナムがグローバル取引を増加させ、それにより消費者はさらに多くの選択肢を得て、より高品質の製品を、より競争力のある価格で得られるようになるでしょう。 投資:Facebookは最近、webサイトやアプリを通じて電子商取引を簡単に行うことができる機能を追加すると発表しました。このことは、オンライン市場に影響を与えるでしょうか? Lazada:私にとってみると、Facebookはソーシャルネットワークとして成功を収めています。しかし、電子商取引の履行プロセス全体を考えた場合、商品を表示するためのプラットフォームや配送システム、顧客サービスも必要となりますし、そして何より、これら全てのプロセスを管理するための制御システムが必須となります。そのためFacebookができることは、現時点では店舗と商品を選択するための第一歩をお客様に提供するのみとなるでしょう。私はFacebookがすぐに他の確立された電子商取引サイトに置き換わるとは考えていません。 もっと見る
2016/03/29 11:55 da:19 facebook:0 twitter:0 商取引 アセアン Facebook お客様 サイト ショッピング Tweet
アパレル・リソース  Lazada社、電子商取引の収益構造を構築(前)  ↑0 ↓0
東南アジアナンバーワンのオンラインショッピングサイトを運営するLazadaグループ傘下のLazada ベトナム社は、最近4周年を迎えた。「投資」紙のBich Ngoc氏はLazadaベトナムのAlexandre Dardy CEOと、同社の業績、及びベトナム市場の大きな潜在需要に対する今後の開発計画について(次のように)語り合った。   投資:ベトナムで4年間事業を推進してきた結果として、Lazadaベトナム社の最も大きな功績は何だとお考えですか? Lazada:過去4年間における我々の最大の功績は、同業他社やお客様に広く認知されたということです。2012年の創業以来Lazadaベトナムは、マーケティング、業務オペレーションや、これまでに13カテゴリで50万点もの製品を取り扱う3000店舗を擁する取引サイトの3つの要素において強固で連携の取れた収益構造を構築してきました。Lazadaベトナムは、2014年のベストオンラインショッピングサイト賞や、2015年のSmarties グローバルアワード、同じく2015年にeコマース企業のトップ10に入るなど、多くの賞を受賞してきました。また、2014年にベトナムにおける信頼ブランド賞を獲得し、2014年と2015年の2年連続で職場環境の良いベトナム企業トップ100に名前が挙げられました。これらのランキングや賞は、ベトナムのお客様にサービスを提供し、電子商取引における収益構造を開発、そしてオンラインショッピングサイトの拡大をお約束してきた我々の成果を表しています。 投資:今後のベトナムにおけるLazada社の展望をどのように描いていますか? Lazada:2020年までの長期ビジョンにおいて、Lazada社は(これからお話する)4つの大方針に沿ってオンラインサイトを成長させようとしています。まず品揃えですが、我々は多くの優れた大手小売チェーンや地元小売業者と協力していくと同時に、グローバル活動も推進していきます。ブランドの取り扱いについては、トップブランドがNo.1オンラインチャネルの地位を確立できるよう、戦略的パートナーシップを締結する一方、市場に新規参入しようとしている新しいブランドをサポートすることを計画しています。物流においては、IT投資を推進し、製品をお客様に引き渡すまでの創造的な手段を追求して参ります。そして最後は、顧客の信頼の獲得です。私たちは引き続き返金・返品プロセスを改善すると同時に、顧客サービスの質を向上していきます。 投資:最近Lazadaベトナム社の業績が思わしくないため、Alibabaなどの会社に買収されるのではないか、という噂があります。この点についてコメントを頂けますか? Lazada:あなたがおっしゃるように、それは噂にすぎません。 Lazadaはこういった噂に関して逐一コメントはしません。我々はベトナムのお客様にサービスを提供し続け、電子商取引におけるエコシステムを開発し、ベトナムにおける当社のオンラインショッピングサイトをさらに拡大させ続けることをお約束したいと思います。今後ベトナムのお客様に電子商取引が急速に広まっていくことが予想されており、我々はこの見通しに大いに期待しています。我々はすべてのお客様のために、次世代のオンラインショッピング体験をご提供し、地元のeコマース産業を最大限に活性化していくように考えています。   (後編へつづく)   もっと見る
2016/03/29 05:52 da:19 facebook:0 twitter:0 オンライン サイト お客様 ショッピング 商取引 ブランド Tweet
アパレル・リソース  2016年3月1日から2016年3月9日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,461~1,726USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で1.9%下落、1,557USD/tだった。インドは2.0%下落、1,461USD/t、オーストラリアは0.1%下落、1,729USD/t、オランダは2.0%下落、1,727USD/t、日本は5.6%下落、1,551USD/t、香港は10.8%下落、1,567USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は1.3~20.8%下落した。ただし、ブラジルからの綿輸入価格は前週と変動なく1,530USD/tだった。その他の市場からの綿輸入価格は、スイス1,533USD/t、イギリス1,552USD/t、ウルグアイ1,525USD/t、韓国1,618USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で上昇し、0.45~4.43USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は、対前週比で10%上昇して1.23USD/kg、ベリーズは12.9%上昇、1.72USD/kg、台湾は20.4%上昇、1.79USD/kg、香港は25.7%上昇、4.43USD/kg、インドは24.1%上昇、2.14USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.5~11.8%下落した。その他の市場からの輸入価格は、インドネシア0.9USD/kg、韓国1.42USD/kg、マレーシア0.75USD/kg、米国0.45USD/kgとなった。   綿100%、生地巾57/58inch(コード:52122300)の韓国からの輸入価格は下落し、2.15USD/ydで、中国からの輸入価格は2.28USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾140cm(コード:54076900)の中国からの輸入価格は上昇し3.87USD/mで、ドイツからの輸入価格は5.0USD/m(CIF HCMC)である。 ポリエステル92%、スパンデックス8%、生地巾58/60inch(コード:60062400)の中国からの輸入価格は下落し2.34USD/yd、台湾からの輸入価格は3.42USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。 綿60%、ポリエステル40%の伸縮素材、生地巾60inch(コード:60062200)の台湾からの輸入価格は上昇し0.9USD/mで、韓国からの輸入価格は1.35USD/m(CIFハイフォン)である。   もっと見る
2016/03/27 05:59 da:19 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル これら その他 インド ベリーズ Tweet
アパレル・リソース  2016年2月22日から2016年3月1日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,463~1,896USD/tで推移した。具体的には次の通りである。米国からの綿輸入価格は対前週比で2.3%下降して1,550USD/tだった。シンガポールは1.2%下降して1,509USD/t、スイスは3.0%下降して1,483USD/t、フランスは2.4%下降して1,463USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は2.0~4.1%下降した。ただし、アラブ首長国連邦からの綿輸入価格は前週と変動なく1,520USD/tだった。その他の市場からの綿輸入価格は、中国1,588USD/t、インド1,504USD/t、オーストラリア1,730USD/t、日本1,643USD/t、マカオ1,896USD/t、オランダ1,762USD/t、ドイツ1,478USD/t、ブラジル1,530USD/t、となった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下落し、0.45~10.8USD/kgで推移した。このうち、タイからの輸入価格は、対前週比で8.9%下降して0.83USD/kg、台湾は3.0%下降して1.49USD/kg、マレーシアは0.7%下降して0.94USD/kg、インドは25.1%下降して1.72USD/kg、インドネシアは6.8%下降して1.0USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.5~17.8%下降した。その他の市場からの輸入価格は、中国1.12USD/kg、米国0.45USD/kg、ベリーズ1.53USD/kg、韓国2.51USD/kg、イタリア10.8USD/kgとなった。   綿100%、生地巾57/58inch(コード:55121900)の日本からの輸入価格は下降し、1.45USD/ydで、インドネシアからの輸入価格は1.77USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾55inch(コード:55133900)の台湾からの輸入価格は上昇し5.91USD/m、日本からの輸入価格は7.56USD/mで、(CIFハイフォン)である。 ポリエステル65%、綿35%、生地巾58/59inch(コード:55142900)の台湾からの輸入価格は下降し2.35USD/mで、シンガポールからの輸入価格は2.76USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:54076900)の韓国からの輸入価格は下降し1.05USD/ydで、中国からの輸入価格は1.36USD/yd(CIFハイフォン)である。 綿60%、ポリエステル40%の伸縮素材、生地巾66inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は上昇し0.84USD/mで、香港からの輸入価格は1.15USD/m(CIFハイフォン)である。 もっと見る
2016/03/20 19:14 da:19 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル ハイフォン その他 インド これら Tweet
HOTNAM!  Vingroup、今度は書籍販売会社を傘下に  ↑0 ↓0
初期資本金の65%にあたる4,400万株超を、公開競売前に直接合意方式で売却する。交渉開始額は1万500ドン。IPOは3月24日に実施し、1,673万5,590株を売却する。  Savinaの2015年純売上は310億ドン(約141万ドル)、うち60%が書籍・文房具販売。2016年は売上計画1,850億ドン(約841万ドル)、続く2年は1,900億ドン(約864万ドル)、1,940億ドン(約882万ドル)を目指し、これらの年の総売上の80%程度をプロジェクトからとする。税引き後利益目標は順に480億ドン(約218万ドル)、540億ドン(約245万ドル)、590億ドン(約268万ドル)。 (Thoi Bao Kinh Te Sai Gon) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供 もっと見る
2016/03/19 15:56 da:39 facebook:0 twitter:0 資本金 Tweet
アパレル・リソース  韓国企業がカントー市に1億7100万ドル規模の製靴工場設立  ↑0 ↓0
カントー輸出加工区管理委員会は3月7日、韓国のTaekwang Industrialに1億7100万米ドルの製靴工場をメコンデルタ地帯のカントー市カイラン区2B Hung Phu工業団地に設立することを許可した。 予定される工場は62ha規模で、そのうち52haは製造区域、残る10haはサービス・商業区画、賃貸倉庫として利用される予定である。 Taekwang Industrialは事業開始に必要な手続きを終え、今後3ヶ月かけて整地を行う予定である。 工場の建設は3期に分割して行われる。建設第1期は2016年に着工し2019年に終了予定、第2 期は2022年、第3期は2025年に完工予定である。第1期建設分の工場は2017年第1四半期に操業開始予定、第2期分は2020年、第3期分は2023年にそれぞれ操業開始となる。 工場操業開始後の生産能力は年間1億製品、3万人の雇用を創出すると予測されている。 「Taekwaing Industrialの製靴工場はカントー市で2008年以来最大の外国投資事業となります。カントー市の雇用状況に重要な役割を果たすことが期待されます」とカントー市計画投資局のLe Manh Tung副局長は話す。 「市は現在数件の外国企業への投資許可発行を検討中ですが、そのうちの1件が韓国のKS Mtron Companyの2000万米ドル規模の農業機械生産施設です。加えて、シンガポールの国際ペガサス大学からの申請も検討中であり、投資額は約1500万米ドル、さらにシンガポールの職業訓練校の申請もあります」とTung副局長は述べた。 さらに、ホテル・リゾート施設、エネルギー、化粧品生産、縫製繊維、廃棄物処理、ホスピタリティ産業等での投資機会を求め、複数の外国企業が投資環境調査を行っているという。 カントー市計画投資局の統計によると、2016年2月20日時点で市内に68の外国投資事業があり、登録資本は7億5660万米ドルに上る。2015年、カントー市は7事業に投資許可を発行し、これら7事業の総投資額は1910万米ドルであった。 もっと見る
2016/03/17 11:54 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル Industrial そのうち ホスピタリティ これら リゾート Tweet
top.tsite.jp  ダナンの聖地!大理石の山「五行山(マーブル・マウンテン)」  ↑0 ↓0
ダナン中心部からの南東に7kmのところにそびえる「五行山(マーブル・ ... かつて大理石を発掘していたこれらの山々は、今ではベトナム人にとって、参拝をして ...
2016/03/09 19:18 da:73 facebook:0 twitter:0 ダナン マーブル 大理石 これら マウンテン ところ Tweet
アパレル・リソース  縫製会社はTPPによりメリットを得られるか  ↑0 ↓0
ベトナムと11の加盟国からなる環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、これまでも盛んに議論されてきたが、今後少なくとも2年間、この協定の真の価値について更なる討議が重ねられることになる。 特にベトナムの織物、衣料品、皮革・履物部門などいくつかの分野において、ほとんどの専門家が,TPP加盟により何千もの中所得の雇用が創出されることにより、ベトナムが利益を享受することになるだろうと考えている。 中所得の雇用増加が労働者やその家族の生活水準を向上させ、銀行システムにおける貯蓄を増加させることにより、資金の流動性が良くなるという考えには、ほとんど疑いようがない。 この資金の流動化により、ベトナムの不良債権問題が解消され、様々な産業分野にわたる地元企業がその設備を一新、近代化することにより、競争力をつけることを目的とした融資活動を銀行が実行することが可能となる。 しかし、TPPが定める関税引下げが実行された際、織物、衣料品、皮革・履物分野におけるベトナムの請負業者の多くは蚊帳の外に取り残されるだろう、と指摘する専門家もいる。 Hugo BossからJ Crewまで、各ブランドのシャツやパンツの製造を行う香港Lever Style社のStanley Szeto CEOは、TPPにほとんど期待していない人物の一人である。 「TPPにより衣料品などの製品について加盟国間の関税が撤廃される予定ですが、もしこの協定が発効しても、ベトナムの縫製請負業者の多くはほとんどその利益を享受できない可能性があります。」とSzeto氏は述べた。 その理由としてSzeto氏は、最近ウォールストリート・ジャーナルの記者に対し、一般に製品が出荷された時点でその製品の所有権が購入者に渡る契約になっているため、輸入関税を支払うのはメーカーではなく、グローバルブランドであることを挙げた。 専門用語でその契約はFOB(Free On Board:本船甲板渡し条件)というが、このことは、グローバルブランドがベトナムで商品の所有権を取得し、その後客先までのすべての輸送コストや配送にかかる損失リスクのすべての責任を負っていることを意味する。 そのためSzeto氏は、これらのグローバルブランドが外国における輸入業者とみなされ、(ベトナムのメーカーは)TPPのもとでの一切の関税引き下げメリットを享受することができない、とした。 したがってベトナムメーカーはグローバルブランドとFOB契約の見直しについて交渉する必要があるが、結果これらのベトナムメーカーから輸入するコストは大幅に上昇してしまうため、契約の改訂は多くの場合困難で、現実的ではないという。 とりわけベトナムの縫製請負業者は、東南アジアの国々におけるこの部門の外資系競合他社と比べ、価格競争力があまりない。 またSzeto氏は、TPPのもとでは労働者獲得のための競争がより激しくなり、ベトナムにおける労務費を押し上げることになるだろう、と強調した。 彼はまた、「労務コストがはねあがることによって、いずれの会社も稼動を確保することは難しくなるでしょう。」とし、ベトナムの生産稼働率が制限される結果、さらなるコスト上昇につながる点について指摘した。 一方で、在ベトナム米国企業を代表する会員組織である在ハノイ米国商工会議所のAdam Sitkoffエグゼクティブディレクターは、コスト高があってもなお、ベトナム請負業者は利益を得ることになるだろう、と主張している。 「それは、グローバルブランドがベトナムからの製品仕入量を増加させるためです。」Sitkoff氏は、グローバルブランドがそれでもなおベトナムの請負業者から多くを調達し、こうした追加コストを吸収する方を選ぶだろう、と主張している。 またベトナムの消費者は、この貿易協定によって多種多様な外国製品を安価で購入でき、さらに、実質賃金が上昇することで家族により豊かな生活をさせられるようになる、という点に関し、広く合意が得られている。 その上で、この貿易協定から実際に利益を得る者は誰なのか、について専門家の間でまだ確たる意見の一致はなく、この議論はすぐに結論を見るものではないようである。 TPPへはブルネイ、チリ、ニュージーランド、シンガポール、カナダ、日本、マレーシア、メキシコ、ペルー、米国、ベトナム、オーストラリアが加盟することとなっている。 もっと見る
2016/03/09 06:03 da:19 facebook:0 twitter:0 ブランド コスト グローバル 請負業 メーカー 専門家 Tweet
アパレル・リソース  国内サプライヤー開発のために外国投資誘致の必要性  ↑0 ↓0
自由貿易協定(FTA)は、繊維・衣料品、皮革、履物市場の開拓にとって、多くのビジネスチャンスだけでなく、原産地規則に伴う課題ももたらすことになるだろう、とHo Thi Kim Thoa商工省副相は述べた。 また、軽工業部門のPhan Chi Dung次長は、織物、衣料品、皮革、履物、牛乳や製紙産業では、これまで多額の輸出売上を計上してきたが、その製造に必要な原材料は大部分が輸入されている、と指摘した。 商工省によると、ベトナムの生産業者は、布地を800万平方メートル相当必要とするが、地元の布地生産業者は内180万平方メートルしか供給できず、残りは輸入頼みとなっている。また、綿花についても国内需要のわずか1%相当しか国内市場から供給できず、残りの99%は輸入されている。 トルコのベトナム貿易カウンセラーのLe Phu Cuong氏によると、ベトナムとトルコ間では、繊維、衣料品、皮革・履物産業における協力体制の構築に大きな可能性があるという。 トルコの大規模企業では、繊維・衣料品産業における海外投資を進めてきた。またCuong氏によると、トルコの企業の多くは、中国の生産コスト増大やベトナムで調達可能な資源(が魅力であること)により、中国からベトナムへ生産を移転させることを計画している。 しかしベトナムビザの取得が難しく、地元市場、投資環境、インセンティブやトルコ企業にとっての取引構造に関する情報が不足しているため、まだベトナムでのプロジェクトは多くない。 トルコ企業はまた、ベトナムにおける韓国、日本や台湾企業との競争について心配している。そのため、ベトナムの貿易事務所や各業界は展示会やセミナーなどを通じて、トルコ企業のためにプロジェクト、投資環境や工業地帯に関する情報提供に努めるべきである。 台湾におけるベトナム貿易カウンセラーであるNguyen Duy Phu氏は、台湾企業がFTA、特に環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)による利益を享受するために、ベトナムの繊維・衣料品産業に対する投資を促進しようとしている、と述べた。しかし、ベトナムの各省ではそれに伴う環境汚染を懸念しており、新しいプロジェクトのための用地を取得することが困難となっている。 彼は、ベトナムは繊維・衣料品産業向けの原材料サプライヤーを開拓するため、投資のための経済特区を設ける必要があり、それによりプロジェクトが環境汚染を引き起こすことを防ぐことは可能である、と述べました。 また、Ho Thi Kim Thoa商工省副相は、外国人投資家を誘致するため、フンイン省にPho Noi工業団地と、ナムディン省にRang Dong繊維・衣料品工業団地を建設した、と述べた。商工省はまた、ドンナイ省とビンズン省に新たに二つの工業団地を建設することを計画している。これらの工業地帯では、繊維、衣料品、皮革・履物産業の外国パーツメーカーに対し、インセンティブを提供する予定としている。 ベトナム企業では、繊維産業開発のための投資と技術が不足しており、外国からの投資を必要としている。これらの課題に対処するために産業界は、FTAによる利益を享受するためにも、パーツや製造用材料国内サプライヤー開発のための外国投資を募るべきである。 もっと見る
ビッグローブニュース  なぜか透け透けのコンクリハウス、ベトナムで発見  ↑0 ↓0
ベトナムにある「Cocoon House(繭の家)」。本来は、他の家と同じようにレンガで修繕されるだけの予定でした。ところが、建築事務所Landmak Architectureのデザイナーによって、まったく異なる建物に生まれ変わったのです。あまりに透け透けなので、まさか壁が無いんじゃないか……? と一瞬思ってしまいますが、ご安心を。実際には、極薄のコンクリートが光を通しているだけ。まさに文字通り、繭のような建築。幾何学的なパターンのブロックと、ランダムに配置された通気口のブロック。これらが合わさって、まるでモザイクのような独特な模様をつくり出しています。こうすることで、一定のプライバシーを保ちながら、目一杯大きな窓を設置することができるのですね。朝になれば寝室中が太陽の光で満たされます。書斎だってこの解放感!白い外壁の内側にあるテラスは、まるで秘密の庭のよう。新鮮な空気、雨、十分な日光が降り注ぐため、庭の木々や植物がすくすく育ちます。家の外側と内側が分断されることなく、シームレスな空間を作り出すように設計されているのですね。デザインの斬新さ、機能美が備わったこんな家で、光に包まれるよう もっと見る
2016/03/06 11:37 da:82 facebook:0 twitter:0 レシピ ホーチミン コーヒー エッグ ハウス コンクリ Tweet
blog.asilla.jp  【500円】ランチパスポートで食べる美味しい町田よ、ありがとう  ↑0 ↓0
今回の東京出張が終盤に近付いておりまして、ひとこと言わせて頂きたいと思います。 町田よ、ありがとう。 一宿一飯の恩義のはちょっと違いますが、今回の出張中、ランチパスポート(=500円で美味しいランチが食べられる)でランチのコストを抑えさせて頂きました。弊社はシードフェーズでキュウキュウとしておりまして、美味しいランチを安く提供してくださったことを私は忘れないでしょう。また、これらの飲食店が駅前に集中しているのも時間のロスにならないのでありがたいですし、お店にいっても並んだりする必要もないので、時間の無い人間にはピッタリです。本当にたすかりました。 事業が拡大したらお礼参りさせてきたいと思います。 ここのところ500円(税込540円)で食べさせて頂いたランチを写真のみでババッとご紹介です。本当はお店情報とかも書きたいんですが、時間もあれなんでババッと。 これをご覧の皆さんも、もしご興味があればランチパスポートをお手に取って頂ければ幸いです。利用できる時間や曜日、お店の特徴や地図などがまとまっています。 実は1回の食事で300円~400円ディスカウントなので、額としてはそう大きくはないのですが、飲食という厳しい世界において、認知拡大を目的としているとはいえ、我々のような起業家に恩恵をもたらしてくれるその気持ちに応えていければな、と思う次第でございます。 写真、見てたらお腹すいてきました。 ツイッター   今日のランチは町田ランチパスポートに掲載されているお好み焼き 笑える で広島焼き豚入り972円(税込)。パスポートを持ってない客はみんなもんじゃを食べているのを見るとこのお店はもんじゃが美味しいのかも?と思うレベルでした。 pic.twitter.com/MZxpyfqudB — Cries Zone (@CriesZone) 2016年3月1日   今日も町田にて、540円ランチパスポートでお昼ごはん♪大盛り野菜ラーメンです!美味い! pic.twitter.com/Lu8aUavxoT — ゴゾー (@gozo_0920) 2016年2月27日   ランチパスポートで町田めぐり vol.2 冬号編 その11:おむすびきゅうさん 町田駅前店 #machida #町田 #ランチパスポート https://t.co/uSN5FIjAEe pic.twitter.com/SSuGqRWdOm — ♪おと♪(大田知美) (@o_T_o) 2016年2月26日   町田のランパス使ってランチ~うどん屋かいとにて紅かいと!食べごたえあり!美味しくて温まりました~#町田 #ランチパスポート #ランパス pic.twitter.com/gYY2y85snf — 赤鯉党うさぎ (@urakaz8) 2016年2月25日   とん久ロースカツ定食にカキフライ(160円)を追加しました。美味かったぁ。 #町田 #ランチパスポート pic.twitter.com/zkwa5zoAvq — はーぱー (@harper20100203) 2016年2月22日 もっと見る
2016/03/05 14:54 da:17 facebook:0 twitter:0 ランチ パスポート twitter もんじゃ 大盛り ごはん Tweet
アパレル・リソース  アパレル輸出をTPPが後押し  ↑0 ↓0
ベトナムは東南アジアからは4カ国(他3カ国はブルネイ、マレーシア、シンガポール)が参加する米国主導の環太平洋戦略的経済連携協定から最も恩恵を受ける準備が整っている国と見られている。 世界経済の約40%を占める12カ国による協定により、ベトナムの製造業者はいくつかの大きな市場へ関税無くアクセスすることが可能となる。またベトナムの共産主義政府に対して国内経済の改革を促進し、有力な国有企業を民営化するという難題を押し進めることができると見られている。 ベトナムの新しい指導部らは1月の全国党大会の後に協定に引き続き取り組むことにしている。協定には米国議会の批准という難しい課題も残されているが、今年協定を批准する予定だ。 TPPが批准されればベトナム企業は現在、自由貿易の無い米国やその他の大きな市場である日本やオーストラリアに対して関税を設ける必要が無くなる。 これによりベトナムの輸出に対する需要は増加し、自国内でも多くの新規雇用を生み出すことができる。 最も恩恵を受けると考えられているのは衣料品、靴製品、繊維製品業界で、あわせるとベトナムの輸出の26%を占める。 上記の業界は近年目覚ましい成長をすでに遂げている。 世界貿易機関(WTO)によれば、現在米国のベトナム製の靴製品に対する輸入税率は最大48%、衣料品等は20%となることもある。 環太平洋戦略的経済連携協定の導入により、製品によりこれらの関税をゼロ、もしくは近い数値に引き下げることができる。これにより2015年には23%増とすでに米国に対して確実に増加しているベトナムの靴製品や14%増の衣料品の輸出をさらに加速させることが可能だ。現在米国に対してこれらの製品をより多く輸出を行っているのは中国のみだ。 さらに関税の引き下げにより中国の製靴や衣料品製造業者は国境を越えてベトナムに拠点を移転したり、施設を拡張するという動きを駆り立てる可能性がある。過去10年間中国における人件費の上昇が低付加価値生産業者に対してメコン川流域地域へ製造拠点をうつす要因となっており、これによりベトナムが最大の恩恵を受けている。 フィナンシャルタイムズの投資調査サービスであるFT Confidential Researchによれば、中国投資の追い風と既存の成長の機運もあいまって、環太平洋戦略的経済連携協定により米国におけるベトナム製の衣料品や靴製品の輸入は2020年までにシェアを30%まで倍増する可能性がある。 さらにFT Confidential Researchによれば、環太平洋戦略的経済連携協定によりベトナムの自動車業界はタイに次ぐアセアン第2の自動車製造拠点となることで真の恩恵を受ける可能性がある。ベトナムは他の加盟国への優先的なアクセスを得ることで部品の調達や製造を行う魅力的な場所となり、貿易協定が新たな自動車製造に対する投資をもたらす可能性がある。   もっと見る
2016/03/03 12:04 da:19 facebook:0 twitter:0 衣料品 太平洋 靴製品 可能性 自動車 Confidential Tweet
時事ドットコム  過去90年で最悪の干ばつ、ベトナム  ↑0 ↓0
【ハノイAFP=時事】ベトナムが過去1世紀近くの間で最悪の干ばつに見舞われていると専門家が29日、明らかにした。とりわけ被害が大きいのは、南部メコンデルタ地域で、塩害による被害も出ている。(写真はベトナムの農業従事者) 同国農業省の当局者はAFPの取材に対し、「メコン川の水位は1926年以降、最低水準にまで下がり、最悪の干ばつと塩害を引き起こしている」と述べた。 低平地で農業が盛んなメコン地域は、2000万人以上が居住するベトナムの米蔵だ。水不足は、近隣諸国のカンボジア、ラオス、タイおよびミャンマーの農業にも大きな影響をもたらしている。 科学者らは、現在の干ばつの原因について、現在観測されている記録史上最大級のエルニーニョ現象にあるとしている。 メコン地域にあるカントー大学の研究者によると、同デルタの耕作地220万ヘクタールの40〜50%が塩害の被害を受けているという。 ベトナムは米とコーヒーの世界第2位の輸出国だが、これらは特に干ばつに弱い。【翻訳編集AFPBBNews】 もっと見る
2016/03/03 00:00 da:74 facebook:- twitter:- 干ばつ 明らか 専門家 ハノイ AFP Tweet
vietnamnewssokuhou.blog.jp  【アジアのTOP事業家に入った4人のベトナム若手事業家】  ↑0 ↓0
Forbes(アメリカ)誌が、アジアの各分野から30歳未満の才能を紹介するAsia-Forbes 30Underにて、10種類の分野で総勢300名の若手事業家が紹介された。彼らは、非常に革新的でそれらの分野のあり方を変える人物達であると評価されている。このリストを作成する為に、中国・オーストラリア・インド・その他の国にいるForbesの記者達が調査を行い数千もの候補者をピックアップ。その後、これらの候補者から数百人に絞られ、最終的には30人の審査員によって選定されるというものだ。対象となる分野は広く、スポーツ・娯楽・芸術・技術・ビジネス・金融・医療など多岐に渡る。以下に、ベトナムから選出された事業家を紹介する。1. ディン・ニャット・ナム(Dinh Nhat Nam)(年齢:26歳)ディン・ニャット・ナム氏はUrban Stationというカフェチェーンの創立者でベトナムの若者と達に人気があり、現在全国に38店舗を展開している。ナム氏は現在、新しい投資家達を迎え入れ、これから中国(カフェ需要が伸びている)にも進出する計画を立てているとのことで、更に、シンガポールからベトナムに高品質な飲 もっと見る
2016/03/02 18:20 da:63 facebook:0 twitter:0 事業家 アジア あり方 それら アメリカ 革新的 Tweet
アパレル・リソース  2016年1月19日から2016年1月27日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,450~1,637USD/tで推移した。具体的には次の通りである。日本からの綿輸入価格は対前週比で21.3%下降して1,485USD/tだった。米国は5.6%下降して1,571USD/t、中国は1.0%下降して1,559USD/t、香港は0.3%下降して1,639USD/t、ブラジルは0.1%下降して1,564USDだった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は0.9~30.4%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、インド1,450USD/t、イギリス1,536USD/t、スイス1,587USD/t、ウクライナ1,410USD/t、アラブ首長国連邦1,520USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で上昇し、0.95~2.97USD/kgで推移した。このうち、日本からの輸入価格は、対前週比で1.1%上昇して2.88USD/kg、台湾は1.5%上昇して1.73USD/kg、インドネシアは4.5%上昇して0.95USD/kg、タイとベリーズは22.4-23.1%上昇して1.42-1.6USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は5.0~30.4%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド2.4USD/kg、中国1.2USD/kg、香港2.97USD/kg、マレーシア0.96USD/kg、韓国1.4USD/kgとなった。 綿100%、生地巾72inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は下降し、2.05USD/mで、香港からの輸入価格は2.52USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾50/60inch(コード:54076100)の中国からの輸入価格は3.45USD/yd、香港からの輸入価格は3.68USD/mで、(CIFハノイ)である。 ポリエステル100%、生地巾58inch(コード:54075200)の中国からの輸入価格は0.65USD/mで、台湾からの輸入価格は2.01USD/m(CIF CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル96%、スパンデックス4%、生地巾58/60inch(コード:60041090)の中国からの輸入価格は下降し1.60USD/ydで、韓国からの輸入価格は2.56USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
2016/02/28 17:45 da:19 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル インド その他 これら ベリーズ Tweet
アパレル・リソース  旧正月後輸出に追われ、にぎわう企業  ↑0 ↓0
ホーチミン市の多くの企業が長いテト(旧正月)休暇明けすぐに輸出を開始した。多くの企業はこれから年間を通して忙しく過ごすことのできるくらいの注文をすでに受けている。 Binh Minh Garment Joint Stock Company社長のVo Quoc Hao氏は旧正月の翌日の2月15日に委託されていた1万枚のシャツを日本に輸出した。 氏によればこれは2000万米ドルに相当する300万枚のシャツの契約の一部だと言う。 同社は米国と日本を最大の顧客として今年16%の成長を目標に掲げている。主製品はズボン、シャツ、Tシャツ、スポーツウェアだ。 胡椒、カシュー、コーヒーやその他農作物を輸出するIntimex Group会長兼社長のDo Ha Nam氏は旧正月後、先月と比べて20%増の同月の輸出注文を満たすために極度の緊張感のなか働かなければならなかったと語る。 Nam氏は農作物に対する需要が世界的に高まっているため、今年は農作物の輸出にとってはさらに増えると語る。 一方でベトナム企業は製品の競争力の改善に取り組まなくてはならないとも語った。 Thang Loi Textile Garment JSCは業務が再開された後の初めの一週間でそれぞれドイツと米国に約3万米ドルの衣料品のコンテナを輸出する予定だ。 Gia Dinh Shoes Co, Ltd取締役Nguyen Chi Trung氏はスペインにファッションの靴を1万3000-1万4000足輸出する準備を整えている。外注価格は合計2万米ドルだ。 主に中国から移ってきた外注の注文が今年多いが、競争率が高いために増加はしていないと氏は言う。 Truong Thanh Furniture Corporationは今週、米国に15万米ドル相当の木製製品の引き渡しを行うため出荷準備を行った。 同社の社長Vo Truong Thanh氏によればすでに9月までの注文を受けており米国や日本からもさらに受注する予定だと言う。 多くの輸入業者は、ベトナムがすでに締結したか、もしくは今後締結する予定の自由貿易協定の恩恵を受けようと中国からベトナムへ注文を変更しているという。 Thanh氏は今年米国と日本に対する輸出が急激に拡大し、EUに対する輸出も回復すると見込んでいることから25%の輸出の伸びを期待している。 木工業は自由貿易協定、特にTPPから恩恵を受けるため、氏は同社でこのチャンスを生かそう対策を講じてきたと言う。氏によれば最近事業を拡大するためにビンズン省にある韓国企業を買収し、今後販売促進を強化し営業や国際的なマーケティング業務における従業員のスキルを高める予定だ。 Lien Phat Co, Ltd社長のTruong Thuy Lien氏はここ2年間で輸出が拡大したと述べる。 同社では米国からの新規顧客も常連となるなど、3四半期にわたり輸出注文が入っているという。 昨年多くの米国の靴輸入業者が工場を訪れ、外注契約を締結する前に同社の生産チェーン、企業の社会的責任(CSR)やその他の面を調査した。 「これら新規顧客に対しては3月から輸出を開始します」 同社では新しく労働者を雇用し生産を拡大したことを明らかにした。スプーンやフォークを製造する韓国のYujin Vina、リンチュン1の日本企業Sai Gon Precision Co, Ltdなど、ホーチミン市に拠点をおく工業団地の日本や韓国の企業の多くは年末までかかる輸出注文があるという。   もっと見る
2016/02/25 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル 旧正月 農作物 シャツ その他 Garment Tweet
アパレル・リソース  新たに署名されたTPPがもたらすチャンスに企業らが期待  ↑0 ↓0
ベトナム企業らは2月4日に正式に調印された環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)がもたらすチャンスを十分に活用するとともに、課題に直面する準備も整っている。 商工省大臣Vu Huy Hoang氏によればTPPは高品質な新しい世代の協定であり、輸出を促進し、外国からの投資をより一層呼び込み、ベトナムの地域と世界における地位を向上させることができるという。 これらのチャンスを見込んでベトナムの衣料品業界は統合のプロセスに同調するための構造改革を行うべく、多くのイニシアチブを導入してきた。 数多くの生産チェーンが協定の原産地規則に適合するための運用を開始した。これにより原産地率と衣料品企業数社の株式価格を上昇させることが可能だ。 ベトナム繊維公団 (Vinatex)会長Le Tien Truong氏はベトナムが大量の生地を輸入しなければならないと語った。 そのためVinatexは長期にわたり準備を重ね、生地生産地域を確立すべく外国企業と連携をはかってきた。 繊維業界における優れた企業としてPhong Phu CorporationはVinatexの子会社や他の企業と大規模なサプライチェーンを形成すべく緊密に連携を図ってきた。一方では管理能力や技術の改革を行い、大手の外資の競合企業ともしっかり向き合うことができるように備えてきた。 しかしながらTPPに対する知識が不足しているために未だ改革に向けて何も動きを見せていない企業も存在する。製品資材の60%以上がベトナム国内調達であると証明された場合に適用されるゼロ関税がどれだけのメリットをもたらすのかを多くの企業は理解していない。 商工省軽工業部門長を務めるPhan Chi Dung氏は、業界が生地原料の源泉に投資したいのであれば1000ha規模の生地を調達する地域を見つけなければならないと指摘する。 一方で多くのローカルの地域は生地を作り出すための大規模な田畑を提供していない。これは衣料品製造により引き起こされる環境汚染に対するリスクを恐れているためだ。 加えて協定が発効されると企業らは製品、サービス、投資、数え切れないほど多くの貿易保護策、製品の品質に対するさらに厳しい要件などの熾烈な競争に直面する。 国際経済統合分野間運営委員会会長であるTrinh Minh Anh氏は企業が競争力を高めるために国際基準に見合うための努力を重ねるべきだと提言した。また自社の製品に対する一連の動きがもたらす影響を分析するために統合過程に対する十分な理解と適切な行動計画を持つべきだと促した。 Hoang大臣は政府、国家管理機関や関連する省庁や部門に対してベトナムで販売される製品の品質を保証する基準作りに気を配るとともに、ベトナムに基準以下の製品がもたらされないよう求めた。これにより国内企業の発展を促進するのがねらいだ。 氏は企業がタイムリーな対応をとれるように利益とともに課題を認識し、協定がもたらす優位性を最大限利用することができるよう、TPPに対する企業の関心を高める為のコミュニケーションを促すことが必要だとも訴えた。   もっと見る
2016/02/16 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 衣料品 チャンス チェーン 原産地 大規模 商工省 Tweet
アパレル・リソース  2016年1月12日から2016年1月20日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で反発し、1,447~1,887USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で0.3%上昇して1,447USD/tだった。シンガポールは0.6%上昇して1,469USD/t、フランスは1.6%上昇して1,533USD/t、スイスは4.6%上昇して1,526USD/t、日本は9.1%上昇して1,887USD、香港は13.1%上昇して1,644USD/t、オーストラリアは17.2%上昇して1,705USD/tだった。イギリスとブラジルからの綿輸入価格は、前週と変動なく、それぞれ1,500USD/t、1,565USD/tだった。 2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は4.3~27.2%下降した。逆に、イ中国からの綿輸入価格は対前週比で1.0%下降して1,576USD/t、アメリカからの輸入価格は4.1%下降して1,664USD/tだった。その他の市場からの綿輸入価格は、韓国1,660USD/t、オランダ1,467USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.91~2.85USD/kgで推移した。このうち、韓国からの輸入価格は、対前週比で0.9%上昇して1.46USD/kg、マレーシアは3.3%上昇して1.09USD/kg、台湾は35%上昇して1.7USD/kg、タイは41%上昇して1.16USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は11.8~14.3%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド1.2USD/kg、中国0.85USD/kg、インドネシア0.91USD/kg、香港1.19USD/kg、日本2.85USD/kgとなった。 ポリエステル100%、生地巾56/57inch(コード:55151900)の韓国からの輸入価格は下降し、0.35USD/mで、中国からの輸入価格は0.66USD/m(CIFハイフォン)である。 ナイロン100%、生地巾54inch(コード:54076200)の韓国からの輸入価格は1.05USD/m、台湾からの輸入価格は、2.1USD/mで、(CIFタンソンニャット空港(HCMC))である。 ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:540769)のアメリカからの輸入価格は下降し0.55USD/ydで、韓国からの輸入価格は0.71USD/yd(CFRカットライ(HCMC))である。 レイヨン95%、スパンデックス5%(コード:60062200)の台湾からの輸入価格は1.01USD/mで、韓国からの輸入価格は1.26USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
kagakukogyonippo.com  VRGジャパン 天然ゴム販売を年2万トンへ イラン向け強化  ↑0 ↓0
ベトナム産天然ゴムの輸出ビジネスを手掛けるVRG・ジャパン・ラバー・エクスポート(VRGJ、ホーチミン市、加藤進一社長)は販路拡大を加速する。2014年の設立以降、現地生産体制の質的向上を進めるとともに日系タイヤメーカーを中心とした提案活動を展開。大型成約などで16年の販売数量が昨年の約5倍となる1万トンを超える見通しとなった。さらに経済制裁緩和が目前のイランを重要市場と位置付け、現地需要家への提案を開始。1月には初のサンプルを船積みで出荷するなど、実績づくりへ動き出した。これらを合わせ、年間販売数量を早期に2万トンへと引き上げたい考え。同社は、ゴム原材料専門商社の加藤事務所(東京都中央区、加藤社長)とJTC(大阪市北区、藤村一朗社長)に、ベトナム最大の国営天然ゴム企業、ベトナムラバーグループ(VRG)を加えた3社合弁による販社。タイヤ・ノンタイヤ向けの各種グレードを扱う。 もっと見る
アパレル・リソース  2016年1月5日から2016年1月13日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で上昇し、1,420~1,742USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で0.2%上昇して1,443USD/tだった。ブラジルは0.1%上昇して1,565USD/t、中国は1.1%上昇して1,592USD/t、韓国は1.3%上昇して1,660USD/t、日本は8.2%上昇して1,729USD、マカオは6.8%上昇して1,742USD/t、アメリカは5.6%上昇して1,736USD/tだった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は0.4~12.8%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、スイス1,459USD/t、スワジランド1,420USD/t、イギリス1,501USD/t、ブルガリア1,432USD/t、フランス1,509USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.6~2.87USD/kgで推移した。このうち、タイからの輸入価格は、対前週比で0.5%下降して0.82USD/kg、インドは14.9%下降して2.43USD/kg、台湾は36.5%下降して1.26USD/kg、日本は40%下降して2.87USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.6~11%下降した。その他の市場からの輸入価格は、中国1.59USD/kg、インドネシア1.35USD/kg、マレーシア1.05USD/kg、韓国1.44USD/kg、サモア1.57USD/kgとなった。 綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の中国からの輸入価格は1.01USD/mで、香港からの輸入価格は1.26USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾58/59inch(コード:54071090)の中国からの輸入価格は上昇し、3.36USD/mで、韓国からの輸入価格は3.92USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾59/60inch(コード:54076100)の韓国からの輸入価格は下降し、0.60USD/ydで、中国からの輸入価格は1.08USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ビスコース95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は2.45USD/ydで、韓国からの輸入価格は3.00USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
2016/01/31 17:38 da:19 facebook:0 twitter:0 コード その他 ポリエステル これら インド サモア Tweet
アパレル・リソース  アパレル業界に大きな輸出ビジネスチャンス  ↑0 ↓0
アパレル分野はベトナム経済を牽引する輸出産業の一つであるが、ベトナムが自由貿易協定(FTA)に参画し、今年それが発効することにより、2020年までに輸出売上高が300億米ドルに、2025年までに 2015年の水準の2倍となる550億米ドルに達すると予想されている。 また、FTAは外国直接投資(FDI)を誘致し、市場の統合によりベトナムに多くのメリットをもたらすこととなる。 しかし、Gia Dinh Garment社の代表によると、アパレル分野におけるFDIの大半は、世界のアパレル大企業からによるものであり、それらの企業は原材料から完成品、デザイン、流通などの生産プロセスを一貫してコントロールしている傾向がある、と述べた。 この傾向により、FDI企業は低コスト、競争的な販売価格、そして安定的な原材料供給源を確保できるというメリットを享受する一方で、ベトナム繊維公団(Vinatex)のように独自の生産プロセスを確立する財務的余力のある少数の企業を除き、ベトナム企業には不利な状況がもたらされることが想定される。 地元企業において最も困難な課題は原材料不足であり、FTAが規定する原材料の原産地規則を充足するために、厳しい(原材料獲得)競争に巻き込まれることとなるだろう。 そのためベトナム地元企業は、自らのビジネスの発想と手段を共に改善する必要がある。政府機関は各団体と協働し、地元企業が単なる作業請負業者から、オリジナルデザインやブランドメーカーとなり得るよう、FOB条件での輸出へ移行することを奨励するような政策を発令していく必要がある。 専門家らは、さらに多くのFTAが有効になる2020年までに、繊維・衣料品の輸出売上高は、300億米ドルにも達し、210億米ドル分もの原材料を消費することになるだろう、と述べた。 その際、アパレルのサポート業界が、地元企業が(FTAによる)ビジネスチャンスや税制上の優遇措置を活用する上での基盤を提供し、FTAの原産地規則対応の解決策となると見られている。 Trung Quy Trading Production Service 社のTran Trung Quy社長は、ホーチミン市はサポート業界向けに、繊維生産ライン、染色ラインや排水処理のための化学薬品などに必要な設備の製造を促進するような政策を採るべきだ、と強調した。 これらの政策は、サポート製品のコスト削減に役立つ、と彼は述べた。 税関・税務手続きは、同様の目的のためにさらに合理化する必要がある。 加えて、ホーチミン市が将来ベトナムや東南アジアにおけるファッション中心地に発展するために、その固い決意を示す必要があり、そのことにより、ベトナムのアパレル企業がアセアン諸国や中国ビジネスへますます強力に食い込むのに競争優位がもたらされることになるだろう、とした。 またそうした政策は、ベトナムがショッピング観光大国となることを後押しし、店舗システムを拡充し、不動産などその他産業の発展をも巻き込んでいくことになるだろう、と彼は付け加えた。   もっと見る
2016/01/28 06:05 da:20 facebook:- twitter:- アパレル 原材料 ビジネス 米ドル サポート コスト Tweet
アパレル・リソース  皮革・履物業界の輸出が20%増へ  ↑0 ↓0
自由貿易協定(FTA)によるビジネスチャンスにより、国内皮革・履物産業の輸出額が、今年15%~20%増加する可能性がある。 ベトナム皮革履物協会(Lefaso)によってハノイで開催された、皮革・履物の生産、輸出、輸入に関する会議において、商工省のHo Thi Kim Thoa副相が、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やその他自由貿易協定(FTA)に関する交渉に署名することは、織物、衣料品、皮革・履物業界を含むベトナムの企業の生産やビジネスにより多く取引機会をもたらすことになる、という発言をしたとオンライン新聞のnews.vn.が報じた。 「これらの自由貿易協定による利益の一つである、米国、欧州連合(EU)やその他の市場に製品を輸出する際の特恵関税を受けるためには、国内皮革・履物産業は自国内で原材料を調達する必要があります。」とThoa副相は述べた。 LefasoのNguyen Duc Thuan会長は、地元の皮革・履物産業はTPPを含む自由貿易協定からより多くのビジネスチャンスを得られることになるが、一方で、それらの企業の輸出活動にこうした多くの課題をもたらすことになるだろう、と述べた。 しかし、経済・貿易活動の回復に支えられ、ベトナム企業は今年、収益の高成長を達成することが期待されており、それを確実なものにするために、ベトナム企業は生産改善のための技術を取り入れる必要がある、とした。 昨年、国内の皮革・履物産業は、輸出総売上高150億米ドル、内訳は履物が120億米ドル、ハンドバッグが30億米ドルと、全体で前年比約16%の伸びを達成した。 皮革・履物業界では今年、昨年から継続する開発案件と、特にアセアン経済共同体やTPPなどのFTAからの多くの輸出需要により、15〜20%の成長率の達成を見込んでいる、とThuan会長は述べた。 2015年に地元の履物製品の伝統的市場においては、2014年と比較して米国で20%、EUで10%、中国周辺地域で50%増と、高い輸出売上高を記録した。 地元の履物企業はまた、製品の生産性と品質を高めるために生産改革に着手しており、そのことが輸出市場の開拓と拡大につながる、と彼は述べた。 Phong Chau Leather and Footwear社の代表は昨年、会社の輸出先をアフリカとアセアン諸国に拡大し、そのことにより、2015年の輸出売上額が2014年と比較して5~7%増加したことを明らかにした。 今年、この会社ではこれら既存市場への輸出を促進し、さらに新しい輸出先を求めて生産スケールを拡大するための投資を増加させることを予定している。   もっと見る
2016/01/27 08:48 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル ビジネス そのこと これら 売上高 アセアン Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業が自由貿易協定時代のビジネスチャンスを取り込む  ↑0 ↓0
ベトナム繊維公団(Vinatex)は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とベトナム・EU間自由貿易協定(EV FTA)の発効が予定されている2018年時点で、製品の現地化率を60%に高めるよう努力を続けている。 VinatexのTran Quang Nghi会長は、こうした努力によってのみ、Vinatexグループが2つの自由貿易協定による特恵関税の恩恵を完全に享受するための要件を満たすことができる、と述べた。 その目的のため、Vinatexグループでは2つの製糸工場と1つの染色・織物工場の稼動を計画している。北部ナムディン省にある製糸工場は、今年の第一四半期に立ち上げを予定しており、また中部クアンナム省の糸染色・織物複合工場の開業準備も着々と進められている。この複合工場では、年間約1万2000トンの編物原料を供給する予定としている。 さらに、その他6つの衣料品縫製工場も今年上半期中に完成する予定である。 しかし、繊維産業のマネージャーは、TPP、欧州とのFTAとも、加盟国における議会承認や、その他の時間のかかる事前手続きを待たねばならず、これら新世代FTAから実際に利益がもたらされるまで、まだまだ時間がかかるだろう、と述べた。 そのため、2016年は依然として繊維産業にとって課題多き年となることが予想されており、金融市場や世界の成長ペースに大きな変動が発生するような場合、なおさらのこととなる。 VinatexのLe Tien Truong副会長によると、米国を除く、ヨーロッパや日本などの主要市場では低経済成長の兆しがあり、世界需要は2015年と同水準に留まるとされている。 加えて、原油価格は低価格帯で推移し、その結果、合成繊維などの材料価格も低水準となり、その後天然繊維の価格も、競争により下落していくことが予想されている。 そのため、Truong副会長は、2016年に受注単価を増加させることはほとんど不可能である、とした。このような状況下では、繊維産業の輸出額は、増産によってのみ成長させることができ、(その伸びは)11〜12%と予想されている。 Hung Yen Garment社(Hugaco)のNguyen Xuan Duong会長は、自国通貨を切り下げようとするアジア諸国の動きにより、それらの国における生産コストはベトナムと比較して相対的に下がっており、その結果顧客は、インドネシア、ミャンマー、中国までをも含めた他のアジア諸国へ発注を切り替える可能性がある、と述べた。 2015年にベトナムは、目標に5億米ドル届かなかったものの、270億米ドルを売上げ、アパレル輸出国トップ5の地位を守った。 Le Tien Truong副会長は、2016年の繊維・衣料品分野の輸出売上高は、295~300億米ドルとなると見込んでいる。   もっと見る
2016/01/25 06:01 da:20 facebook:0 twitter:0 副会長 米ドル その他 衣料品 アジア グループ Tweet
アパレル・リソース  2016年1月2日から2016年1月7日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で上昇し、1,420~1,644USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で0.3%上昇して1,440USD/tだった。アメリカは9.5%上昇して1,644USD/t、スイスは0.5%上昇して1,477USD/t、中国は1.2%上昇して1,575USD/t、イギリスは1.1%上昇して1,521USD、日本は3.4%上昇して1,598USD/t、韓国は0.8%上昇して1,639USD/tだった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は1.4~12.6%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、ブラジル1,565USD/t、オーストラリア1,609USD/t、スワジランド1,420USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.83~4.83USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は、対前週比で4.3%下降して1.99USD/kg、インドネシアは1.4%下降して0.88USD/kg、日本は8.5%下降して4.83USD/kg、韓国は23%下降して1.36USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は0.8~25%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド2.85USD/kg、中国1.38USD/kg、タイ0.83USD/kg、マレーシア0.92USD/kgとなった。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:54076900)の中国からの輸入価格は下降し、2.35USD/mで、日本からの輸入価格は2.46USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の香港からの輸入価格は1.24USD/mで、中国からの輸入価格は1.35USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 綿60%、ポリエステル40%、生地巾58/60inch(コード:60052200)の台湾からの輸入価格は下降し0.91USD/kgで、韓国からの輸入価格は1.19USD/kg(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾58/60(コード:590390)の中国からの輸入価格は1.15USD/yd、日本からの輸入価格は1.58USD/yd、台湾からの輸入価格は1.90USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
2016/01/24 15:39 da:20 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル これら その他 インド アメリカ Tweet
msn  富士通、イオンアグリ創造とベトナムでICTを活用した農業実証事業を開始  ↑0 ↓0
T>グループのイオンアグリ創造(千葉県千葉市)とベトナムのハナム省で進めている、日本式農業の有効性を評価する実証事業に加え、19日からベトナム政府女性連合の調査員が、スマートフォンアプリを利用して報告する農作物の市場価格情報を集約する実証事業も開始すると発表した。 同社では、15年10月からICTにより、農作業履歴、生育状況、栽培環境情報を収集して活用する日本式農業の有効性を評価する実証事業を行っている。収集したデータは、富士通のデータセンターで集約・可視化して提供。イオンアグリ創造は、収集したデータを活用し、農作業を指導している。16年3月まで、これらの実証事業を通じてベトナム農業に有効な技術や手法を分析し、ベトナムにおける安全性の高い農作物の生産性向上と安定供給を実現することに貢献するとしている。 19日の終値は、前日比1.9円高の544.8円。 提供:モーニングスター社 もっと見る
2016/01/20 08:31 da:98 facebook:0 twitter:0 有効性 日本式 グループ 富士通 Tweet
アパレル・リソース  2015年12月22日から2015年12月30日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し、1,436~1,891USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で0.1%下降して1,556USD/tだった。インドは0.5%下降して1,436USD/t、アメリカは1.5%下降して1,501USD/t、スイスは1.1%下降して1,470USD/t、シンガポールは2.8%下降して1,492USD、日本は2.3%下降して1,546USD/t、韓国は3.2%下降して1,635USD/tだった。イギリスから同製品の輸入価格だけは対前週比で変動がなく、1,505USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は6.8~11%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、フランス1,564USD/t、オーストラリア1,698USD/t、ブラジル1,609USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.72~5.28USD/kgで推移した。このうち、韓国からの輸入価格は、対前週比で13.8%下降して1.76USD/kg、インドは18.2%下降して0.84USD/kg、日本は24.8%下降して5.28USD/kg、マレーシアは28.7%下降して0.72USD/kg、タイは48.5%下降して0.79USD/kg、中国は37.2%下降して1.23USD/kgとなった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は5.0~22.6%下降した。その他の市場からの輸入価格は、香港0.85USD/kg、インドネシア0.89USD/kg、台湾2.08USD/kg、ベリーズ1.67USD/kgとなった。 綿100%、生地巾57/58inch(コード:52083900)の中国からの輸入価格は1.71USD/mで、韓国からの輸入価格は1.85USD/m(CIFハイフォン)である。 ナイロン100%、生地巾58/60(コード:5516140)の台湾からの輸入価格は2.03USD/yd、韓国からの輸入価格は2.95USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾56inch(コード:55151900)の韓国からの輸入価格は0.84USD/mで、中国からの輸入価格は1.04USD/m(CIPハノイ)である。 ポリエステル65%、綿35%、生地巾40/60inchの中国からの輸入価格は1.05USD/ydで、韓国からの輸入価格は1.28USD/yd(CIFハイフォン)である。   もっと見る
2016/01/17 05:54 da:20 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル ハイフォン その他 これら インド Tweet
アパレル・リソース  アメリカへのショートパンツの輸出、微増  ↑0 ↓0
統計データによれば、2015年のベトナムのショートパンツの輸出は2億280万点、7億8390万米ドルに達し、対2014年同期比で数量が16%増、金額が1.1%増となった。 2015年11か月間には、アメリカ、韓国市場へのベトナムのショートパンツの輸出が対前年同期比でわずかに増加したが、一方でEUや日本市場への輸出は減少した。具体的には次の通りである。 アメリカ市場へのショートパンツの輸出は、11か月間の同製品の総輸出額の64.1%を占めて最大で、1億3320万点、4億2880万米ドルに達し、輸出価格の減少により、対前年同期比で数量が10.6%増、金額が2.0%増となった。アメリカ経済は多くの積極的な兆しを見せている。例えば消費者信用は活気を見せ、国民の収入は8か月連続で上昇しており、これらは消費者支出を促進し、同国の経済を向上させている。最新の報告によれば、消費者信用指数は12月において92.6(ポイント)増加しており、7月に次ぐ最も高い数値である。インフレは低く、その象徴として、各ショッピングセンターにおける割引キャンペーンの促進は、消費者の楽観的な心理を刺激した。2016年という新たな年の消費の展望は、11月においてアメリカ国民の収入が0.3%上昇し、給与額は0.5%増加したという商業省のデータに劣らず楽観的である。経済の良好な兆し、また消費需要の増加により、今後の同市場への縫製製品の輸出は有利になると見込まれる。 韓国へのショートパンツの輸出は、対2014年同期比で数量が1.0%減となったが、金額は1.3%増となり、431万点、2970万米ドルに達した。 EU市場へのショートパンツの輸出は、2014年11か月間と比べて数量が18.3%減、金額が9.6%減となり、1440万点、8140万米ドルだった。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比で減少しており、ベルギー25.6%増、スペイン42%減、ドイツ4.6%減、デンマーク14.6%減、ポーランド43.1%減、等であった。 日本へのショートパンツの輸出は対2014年11か月比で数量が9.3%減、金額が23.4%減であり、417万米ドル、2430米ドルであった。 主力市場への輸出の増加が遅かったため、各企業はその他の市場へのショートパンツの輸出を急激に増加させたが、その金額は低かった。対前年同期比でコロンビア76.4%増、パキスタン593.7%増、トルコ158.8%増、等となった。   2015年のショートパンツの輸出価格は、対前年比で5.2%下降し、FOB単価は3.86米ドルだった。 2015年11か月のアメリカ市場へのショートパンツの輸出価格は、対前年同期比で7.8%下降し、FOB価格は3.22米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は、対前月比で15.4%上昇、対前年同期比で4.4%下降し、FOB単価は3.34米ドルだった。 2015年11か月の日本へのショートパンツの輸出価格は、対前年同期比で15.5%下降し、FOB単価は5.83米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は対前月比で39.3%上昇するも、対前年同期比では19.5%下降し、FOB単価は5.40米ドルだった。 2015年11か月のEU市場へのショートパンツの輸出価格は、対前年同期比で10.7 %上昇し、FOB単価は5.63米ドルだった。こうした成長率を得ることができたのは、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で上昇したためであり、スペイン40.1%増、オランダ16.3%増、スウェーデン34%増、イタリア43.7%増、ポーランド108.7%増、等だった。 2015年11か月の韓国市場へのショートパンツの輸出価格は、対前年同期比で2.4%とわずかに上昇し、FOB価格は6.9米ドルだった。   もっと見る
2016/01/14 11:59 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル ショートパンツ アメリカ 消費者 楽観的 スペイン Tweet
アパレル・リソース  外資系企業が縫製会社買収を模索  ↑0 ↓0
多くの外国人投資家、とりわけ中国人投資家が、繊維・アパレル企業を買収しようと、ベトナムに押し寄せている。 一方で、ここ2ヶ月ほどの間、作業場や工場売却に関する広告が、紙媒体、及び電子版新聞に掲載されている。 あるアナリストによると、売却を希望する企業はほとんどが、新規開発において大規模なライバル企業に太刀打ちすることができない小規模企業である。 また、それら売りに出している企業のほとんどは、ハノイ、ホーチミン市やビンズン省など、便利な輸送条件にある地域に立地しているという。 現在ハノイのハドン地区にある1万2000平方メートルの敷地を占める縫製工場が売りに出されている。この工場には、5000平方メートルもの敷地の作業場に加え、管理部門、セキュリティルーム、食堂、従業員の休憩室、さらには電力システムと通りに面した製品を展示する売店まで含まれる。 最近締結された繊維・アパレル産業の合併&買収(M&A)取引において、買収者のほとんどは外国人投資家であった。 ビンズン省では、3万6000平方メートルの敷地の工場が200万米ドルで売りに出されている。この工場ではすぐに生産するのに必要な機械設備が備わっている、と広告されている。 ほとんどの場合、これらに対する買収者は外国人投資家である、とアナリストらは指摘している。 アナリストらはまた、それは環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の恩恵を受けると想定されるベトナム国内の繊維・アパレル産業ではなく、外資系企業(FIE)を指す、とした。 ベトナム繊維協会(Vitas)のDang Phuong Dung副会長は、繊維・アパレル産業におけるM&Aの波は、「予見されたもの」であるものの、国内企業のほとんどが外国人投資家に売却されていることを認めた。 彼らは強固な財務基盤と経験を保有しており、(まさに今が)TPPによる利益を得るためにベトナム企業を買収する絶好のタイミングである、ということをよく知っている。 「私が危惧しているのは、TPPはベトナム企業に利益をもたらさないかもしれない、ということです。 M&A取引によって、自由貿易協定による利益を享受できるのは、ベトナム企業ではなく、外資系企業(FIE)であろう、ということなのです。」Dung副会長は述べた。 あるレポートによると、ベトナムの繊維・衣料品の輸出売上高の70%は外資系企業により計上されており、この産業における外資系企業のオペレーションと役割の大きさを示している。 M&Aによってベトナム企業が縮小する一方で、外資系企業はさらに拡大するであろう、とアナリストらは警告している。 あるアナリストは、ベトナムの繊維・アパレル企業の買収は、外国人投資家の「計画的な動き」である、とコメントした。 またM&Aにより、外資系企業は繊維部門における投資プロジェクトを制限しようとする地元当局による規制をかわすことができる。こうした投資プロジェクトは、環境汚染を引き起すとして、これまで阻止する動きが取られてきた。 もっと見る
2016/01/13 14:43 da:20 facebook:0 twitter:0 投資家 外国人 ほとんど アパレル プロジェクト ハノイ Tweet
karapaia.livedoor.biz  ベトナムで空から謎の金属製球体が3つも降り注ぐ。軍部が回収し調査中  ↑0 ↓0
落下場所は、ベトナム北西部にあるインバイ省で2つ、その隣のトゥイェンクアン省で1つだ。 ... これら3つの球体はすべてベトナム軍が回収し調査を行った。 3_e2
2016/01/11 01:08 da:69 facebook:200 twitter:0 これら Tweet
アパレル・リソース  2015年12月15日から2015年12月23日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し、1,300~1,896USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で1.3%下降して1,443USD/tだった。シンガポールからのは2.6%下降して1,510USD/t、フランスは10.2%下降して1,512USD/t、イギリスは0.3%下降して1,504USD/t、アメリカは2.5%下降して1,524USD/t、日本は0.8%下降して1,582USD/t、オーストラリアは8.1%下降して1,654USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの綿輸入価格は8.7~12.7%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、マカオ1,896USD/t、中国1,558USD/t、ブラジル1,593USD/t、ベニン1,300USD/t、韓国1,680USD/t、香港1,678 USD/tだった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は0.87~7.03USD/kgで推移した。このうち、ベリーズからの輸入価格は、対前週比で1.1%下降して1.66USD/kg、マレーシアは10.5%下降して1.02USD/kg、インドは23%下降して1.03USD/kg、日本は34.7%下降して7.03USD/kgだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.5~28.2%下降した。その他の市場からの輸入価格は、中国1.96USD/kg、香港1.3USD/kg、タイ1.54USD/kg、韓国2.05USD/kgだった。 綿100%、生地巾57/58 inch (コード:52093900)のタイからの輸入価格は下降し1.45USD/mで、台湾からの輸入価格は2.01USD/m(CIFカットライ)である。 レイヨン100%、生地巾56/58(コード:6006900)の中国からの輸入価格は1.38USD/yd、韓国からの輸入価格は1.75USD/yd(CIFカットライ)である。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch (コード:60063190)の韓国からの輸入価格は1.25USD/ydで、中国からの輸入価格は2.08USD/yd、台湾からの輸入価格は2.19USD/yd(CIFカットライ)である。 ナイロン100%、生地巾58/60inch(コード:54074200)の中国からの輸入価格は1.35USD/ydで、台湾からの輸入価格は2.07USD/yd(CIFハイフォン)である。   もっと見る
2016/01/10 13:56 da:20 facebook:0 twitter:0 コード その他 これら ポリエステル インド ベリーズ Tweet
blog.asilla.jp  Wordpressのサーバ移行、ドメイン変更手順。まずJetpackのwordpress.com連携を外しましょう(←使ってる方はね)  ↑0 ↓0
Wordpressで運用中のWebコンテンツのサーバのお引越しをしたり、ドメインを変更したりすることがあります。いわゆるシステム移行または移設というやつです。 その理由はインフラ更改という技術的な理由だったり、組織の体制や名前が改変されるなどの事業経営的な理由だったりと様々ですが、弊社の手順を公開いたします。 手順とは言ってもかなり簡単です。 移行元のプラグインをすべてオフにする 移行元のファイルをまるっとバックアップする 移行元のDBからdumpを取る ドメインも変更する場合は、dumpファイルの中のURLやディレクトリをすべて置換する*1 移行先のDBに改編済みのdumpをインポートします 移行先にファイルを展開します 移行先のDB情報を変えている場合はwp-config.phpを移行先にあわせます 移行先の管理画面にログインする 移行先のプラグインを適宜オンにする 移行先にアクセスすれば移行完了 ここまでスムーズにいけばサクッと小一時間の作業です。 そのハズでしたが、たったいま上記「9番」でつまづきました。正確にはプラグイン自体はONにはできたのですが、Jetpack*2をONにしても、Wordpress.comと連携できず。 Invalid request, please go back and try again. Error Code: invalid_request Error Message: The required "redirect_uri" parameter is malformed. という、切ないメッセージが表示されてしまいました。  ので一旦削除。 「はい、これらのファイルとデータを削除します」します。 これでスッキリDBもキレイになっただろうと、再度Jetpackをインストール→ON→wordpress.com連携、しようとしましたがエラー取れず。 ここではたと気付きました。 「1.移行元のプラグインをすべてオフにする」の前に、 「0. jetpackの連携を解除する」べきなのでした。 皆さんは忘れないでくださいね・・・。 もし忘れて進めてしまった場合は、wp_optionにjetpack_activatedというそれらしいフィールドが 1 になっていたので 0 にupdateしたら再認証してパスしました。 こんな感じで探すといろいろ出てきますのでぜひお試しください。 SELECT * FROM `wp_options` where `option_name` like `%jetpack%` そんなわけで無事にWPの移行が完了しましたが、何か弊害が出たらここに追記したいと思います。 ------------- (追記スペース)←ココ ------------- 1年後も追記なしだとよいなと心から思います。 ちなみにいま使っているプラグインは以下の通りです。 Advanced Custom Fields Bogo Facebook Login Jetpack by WordPress.com Regenerate Thumbnails Remove Taxonomy Base Slug Types WP Construction Mode WP Customer Reviews WP Multibyte Patch 久しぶりにWP触ったら面白そうなプラグインがたくさんありましたので、これから少しずつ使ってみたいと思います。 最後に、ひとこと。 ドメインを変更したら301リダイレクトしましょう。 以上です。それではみなさまWordpressライフをお楽しみください。 バージョン情報は以下の通りです。 WordPress 4.4.1 Jetpack by WordPress.com 3.8.2 *1:この際、間違えて他のところを置換しないように注意してください。 *2:Jetpack by WordPress.com もっと見る
2016/01/09 01:40 da:18 facebook:- twitter:- プラグイン ファイル ドメイン サーバ request スペース Tweet
アパレル・リソース  2016年のアパレル輸出成長率は8%と繊維公団が予測  ↑0 ↓0
2016年のベトナムからの縫製製品輸出は8%増加し、輸出額は295億ドルから300億ドルに達するだろうとベトナム繊維公団(Vinatex)のHoang Ve Dung副社長は予測する。 現在、ベトナムは世界のアパレル輸出上位5ヵ国のひとつであり、2015年の縫製製品輸出額はおよそ280億ドルであった。 ベトナムからの縫製製品の輸出増加は、同国のさまざまな自由貿易協定の締結や国内での生産量増加に基づき予測されたものであるとVe Dung副社長は最近行われたベトナムメディアとの会見で述べている。 2015年、ベトナムから主要市場への縫製製品輸出は安定したペースで成長しており、成長率はそれぞれ米国12.95%、EU5.96%、日本7.95%、韓国8.77%であった。 繊維公団のグループ企業であるGarment 10 Joint Stock Company、Phong Phu Textile and Garment Corporation、Viet Tien Garment Company、Hoa Tho Textile and Garment Joint Stock Corporation等が輸出の伸びに貢献している。 繊維公団については、Tran Vietマーケティング部長は、同公団は2015年に35億米ドル相当を輸出しており、世界経済の低迷にもかかわらず、前年比10%の成長であったと話す。 2015年、繊維公団は株式化計画を完了し、複数の繊維事業への新規投資を行った。これら事業により、2020年までに完成品に占める国内原材料の割合が65%まで上昇することが期待されているとViet部長は話す。   もっと見る
2016/01/05 05:51 da:20 facebook:0 twitter:0 Garment Corporation Company Textile 副社長 アパレル Tweet
sankei.com  【南シナ海情勢】 中国「ベトナムの非難受け入れない」 南沙の主権主張  ↑0 ↓0
中国外務省の華春瑩副報道局長は2日夜、中国は南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島について争いのない主権を有していると強調し、「ベトナムの道理のない非難は受け入れない」と述べた。 華氏は、試験飛行の実施を認めた上で「飛行場が民間航空の基準に合っているかどうかをテストするためだ」と説明。「これらの活動は完全に中国主権の範囲内の出来事だ」と強調した。(共同)
2016/01/03 07:07 da:74 facebook:19 twitter:0 南シナ海 外務省 Tweet
HOTNAM!  ダナン「中国人・韓国人限定ショップ」に指導、ラベル記載等で罰金  ↑0 ↓0
ダナン市に、中国人、韓国人のみにしか商品を販売しない「ベトナム人お断り」の店が2軒あるとインターネットやマスメディアで指摘されていた問題について市市場管理局は検査を行い、行政処罰した。ただ両社とも、このような状況は否定した。  市場管理支局Nguyen Nho Hau副支局長によると、指摘されていたのはCam Le区Xuan Thuy通り148番地の「H.A天然ゴム」(Tue Dan社経営)と、Son Tra区Vo Nguyen Giap通りの「JJ Shop Sao Dai Han」。  Nguyen Hoang Phu Yen氏が経営するTue Dan社はゴムの寝具類を販売し、検査でベトナム語ラベルがなく外国語表示だけの輸入品が見つかった。また同社はゴム製品を輸入しながら品質基準公表を行っていなかった。そのため市場管理局はこれらの違反に対し1,500万ドン(約682ドル)の罰金を科した。  なお、ベトナム人客を拒否していたという指摘についてYen氏は、12月5日に開店したばかりで従業員全体に指示が行き渡っていなかったと説明した。市場管理局は同社に対し、あらゆる客を拒まないよう もっと見る
アパレル・リソース  アパレル産業がグローバル・サプライチェーンに参加  ↑0 ↓0
ベトナム国内のアパレル産業は、今までさほど多くの役割を担ってこなかったが、グローバル・サプライチェーンに(より深く)食い込むために、その生産プロセスを改革し始めた、と専門家は述べた。 ベトナム繊維協会(Vitas)のVu Duc Giang会長は、国内のアパレル産業はベトナムの輸出額基準において主要産業の一つに数えられるものの、グローバル・サプライチェーンにおいては、単に裁断・縫製・仕上げのプロセスを担ってきたに過ぎなかった、と述べた。 Giang会長によるとこの業界では、生産にかかる原材料の50%を海外、特に中国からの輸入原材料に依存している。 従ってもし、ベトナムのアパレル産業に原材料を提供するこれらの市場に何か異常事態があった場合、ベトナム国内産業に悪影響がもたらされることとなる。 加えて地元の繊維・アパレル産業は、原材料供給メーカーとの間で協力して生産チェーンを構築し、長期的に成長可能な開発戦略を練るような動きをしてこなかった。 Nha Be縫製総会社(NBC)ハノイ支店のTran Thu Hien支店長は、ベトナムのアパレル会社は今まで、それぞれの強みを開発・強化することに注力してきた、と述べた。 一方で彼らは、原材料需要やその不足に注意を払うことを怠り、原材料の供給ソースを確立せずに輸入に依存してきた、と彼女は述べた。 NBCでは、生産に使用する原材料の70%を輸入しており、残り30%を地元市場から調達している。 Dong Xuanニット株式会社のTruong Thi Thanh Ha社長は、ベトナムでは毎年40万トンの綿を必要としているが、地元市場は3000トンしか供給できず、残りは他国から輸入しなければならない、と述べた。 「ベトナムのアパレル産業が使用する機械、化学薬品、繊維染料のほとんどは輸入しなければなりません。このことは、ベトナムアパレル産業がサプライチェーン上の弱点を抱えていることを意味します。」とHa社長は述べた。 商工省軽工業部のPhan Chi Dung部長は、世界のアパレル産業の開拓は、結果としてサプライチェーンや電子商取引の開発につながる、と述べた。 そのことはベトナム地元アパレル産業にとっての大きな課題であり、将来的には改革が求められるだろう、と彼は言った。しかしベトナムの中小企業(SME)は、全体の21%しかグローバル・サプライチェーンに参加しておらず、タイのSMEの30%、マレーシアの46%の参加率と比較しても低い水準となっている。 「ベトナム企業は、原材料生産やデザインなどの主要プロセスではなく、サプライチェーン上で他にも代替可能な作業や製品供給を担う、最も低いポジションにあります。」と彼は述べた。 Vitas のGiang会長は、アパレル産業の付加価値を高めるためには、企業が原材料生産を開発し、その生産方法を改革することに注力しなければならない、とした。 こうした取り組みは、輸出向け繊維・アパレルの品質を向上させ、ベトナム国内におけるサプライチェーンを構築するために、アパレル会社間で協力する動きにつながるだろう、と彼は述べた。 ベトナム繊維公団(Vinatex)のLe Tien Truong会長は、国内の繊維・アパレル企業は生産・管理に係る戦略を変更し、これまでの単純な委託作業契約(CMT)から、会社にとって有利な契約条件である、FOBや自社オリジナルデザイン供給(ODM)へ生産をシフトさせるために、熟練労働者を育成していくべきであるとした、とVietnamplus紙は報じた。 Vinatexは、ベトナム中部ハティン省における工場一帯への投資を行い、国内および海外市場向けの優れた生産チェーンを構築することを計画している。 計画では、総額約1兆ベトナム・ドン(4514万米ドル)の資本を投じ、4つの工場、排水処理施設、水供給施設を敷地面積19ヘクタールのNam Hong 工業団地に建設する。 まず、1900億ベトナム・ドン(860万米ドル)の費用を投じて、Hong Linh 1とHong Linh 2の2つの縫製工場の建設が、それぞれ2016年2月と2017年初めに着工される予定である 次に、2017年後半に年間1500トンの生産能力を持つスカーフ織物のHong Linh工場が、3140億ベトナム・ドン(1417万米ドル)の投資を受け、建設される。 最後に、年間1400トンの生産能力を持つ、4100億ベトナム・ドン(1840万米ドル)規模の染色・編物工場が続く。 Vinatexは、ベトナムがグローバル展開を加速する際に不可欠となる、生産性を向上させるための取り組みをまさに今開始した。 もっと見る
2015/12/24 06:02 da:20 facebook:0 twitter:0 アパレル チェーン 原材料 サプライ グローバル 米ドル Tweet
アパレル・リソース  スーパーマーケットチェーンBig Cが売却か  ↑0 ↓0
フランスの小売業者Casino Groupは、財政面での柔軟性を強化するためベトナム、タイ、コロンビアの資産を売却する予定であり、ベトナムのスーパーマーケットチェーンBig Cを売却する可能性があると発表した。 2016年、Casino Groupは不動産や32店舗のBig Cを擁するベトナムでの事業を含む非中核資産の売却を進め、20億ユーロ(22億米ドル)以上のレバレッジ削減計画を進める予定である。 同グループは、タイとコロンビアでの不動産事業にも投資家の参画を求める予定である。 タイでは、Big Cが全国に所有するショッピングモールの賃貸可能面積は80万平方メートルに及ぶ。 コロンビアでも、ハイパーマーケットを除く賃貸可能面積は30万平方メートル以上である。 レバレッジ削減プログラムとフランスでの配当後のキャッシュフローの改善により、同グループの財政面の大幅な改善が期待されている。 これらの動きに伴い、Casino Groupは好調な資産を中心に、フランス、ラテンアメリカ、アジアといった主要市場での成長戦略に注力していく。 Big Cベトナムの広報担当者はベトナムニュースに対し、「しかし、この計画はベトナムにおける現在の業務とすでに承認された投資計画に影響することはありません」と話している。 Big Cはベトナムでの主要外資系小売業の一角を占めており、小売業でも大手企業のひとつである。   もっと見る
アパレル・リソース  国内企業はTPPにほとんど関心を示さず(前)  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から大きな利益を得ることが期待されているにもかかわらず、ベトナム全土の約2000の衣料品会社のうちわずかな会社しか、この貿易協定に興味を示していない。TPPは、特に米国、日本、オーストラリアなどの大市場に対する、輸出ビジネスチャンスが増加することが予想されるため、アパレル生産会社Phong Phu社は強い興味を示している。 Phong Phu社CEOのPham Xuan Trinh氏は、2016年同社では、製織、染色、縫製からなる製造ラインを拡大する予定である、と述べた。月間300トンもの処理能力を持つこの製造ラインは、会社が生産とその輸出を増加させるのに貢献することが期待されている。 TPPがもたらすビジネスチャンスをつかむために彼の会社ではまた、地元または外資系企業と協力し、原材料のサプライチェーンを開発することを計画している。現状ベトナムのアパレル業界は、中国やいくつかのアセアン諸国からの輸入原材料に過度に依存しているためである。 しかし、他のほとんどの企業がTPPに無関心で、そのチャンスを利用するための準備をしておらず、その中でPhong Phu社は特別のように見える。 ホーチミン市事業者協会によると、市内の中小企業20万社のうち半分しか、TPPに関する情報を得ていない。 多くの中小企業はTPPに興味がなく、このビジネスチャンスを利用するため、またはこの協定がもたらす課題に対処するための何の準備もしていない、とホーチミン市貿易振興センターのPho Nam Phuong所長は述べた。 この貿易振興センターでは、TPPに関する多くの無料のセミナーを企画し、企業に案内しているが、彼らはまるで興味を示さない、と彼女は述べた。 なぜ(TPPに)関心がないのか尋ねると、多くの企業ではすぐには直接影響を受ける訳ではなく、経済的にその他いろいろな困難や課題がある中、どうやって生き残るかに全力を注いでいる、とのことであった。 コーヒーの生産・輸出会社Thang Loi社のNguyen Xuan Thai社長は、次のように述べた。 「私はTPPに興味がありません。(TPPがもたらす)関税の削減は、我々にとってはさほど重要ではありません。我々の大きな課題は、いかに製品の品質を向上させるかなのです。」 ベトナムでは、毎年約36億米ドル相当のコーヒー豆を輸出しているが、米国や日本などの主要市場へ出荷する際には既に0%の関税を享受しており、「このように、TPPはコーヒー出荷に何らメリットをもたらさないでしょう。」と、Thai社長は述べた。 新たに署名されたTPPにより、米国、カナダ、オーストラリア、日本など多くの大規模な加盟国における関税が下がる予定である。なお、中国は加盟国ではない。ベトナムの主要輸出品である衣料品の最大輸出先である米国における関税は、現状の17~32%からゼロとなる。 TPP発効によって特に利益を享受することが期待されているにもかかわらず、全国約2000のアパレル生産会社もまた、ほとんど興味を示していない。大企業だけがTPPを研究し、そのための準備を行う能力があるように見える。 実際多くの地元企業が、ベトナムが署名したTPPについて無知である、とベトナム商工省自由貿易協定(FTA)部門のPhung Thi Lan Phuong部門長は指摘し、ある会社では日本-アセアン間の自由貿易協定について、日本の取引先がこの協定によるメリットを享受しようと原産地証明書の提出を求めてくるまで知らなかった、という事例を引き合いに出した。 多くのベトナム企業はこのような調子で、FTAによる利益(を享受する機会)をみすみす逃してきた。 TPPについてベトナム商工会議所(VCCI)に問合せる数少ない企業でさえ、主に関税削減に着目しており、労働、環境、知的財産に関するその他の重要な義務要件に全く関心を示していない、とPhuong部門長は述べた。 TPPに関心のある企業は、主にハノイやホーチミン市に拠点を置く外資系大企業であり、地方に拠点を置く中小企業は、この貿易協定について知らないようだ、と彼女は言った。 これら中小企業がTPPについて知らないのであれば、企業はTPPによって供される利益を確保するための法的規定を整備・改正するよう、政府に働きかけたり、アドバイスしたりすることは不可能である、ということは言うまでもない。   (後編に続く)   もっと見る
アパレル・リソース  2015年12月1日から2015年12月9日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し、1,326~1,896USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で1.4%下降して1,455USD/tだった。ブラジルは0.8%下降して1,556USD/t、スイスは12.5%下降して1,326USD/t、フランスは3.0%下降して1,580USD/t、オーストラリアは5.1%下降して1,653USD/t、パキスタンは0.7%下降して1,317USD/t、アメリカは6.0%下降して1,555USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は5.9~30.4%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、マカオ1,896USD/t、中国1,601 USD/t、イギリス1,529 USD/t、ブルガリア1,43 USD/t、日本1,863 USD/t、インドネシア1,565 USD/tだった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は0.68~7.86USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は、対前週比で18.8%下降して1.92USD/kg、インドネシアは2.4%下降して0.9USD/kg、マレーシアは3.7%下降して0.9USD/kg、香港及び中国は28.3~29.4%下降してそれぞれ0.68USD/kg、1.05USD/kgだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は12.6~31.6%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド2.5USD/kg、日本7.86USD/kg、タイ1.25USD/kg、韓国2.14USD/kg、ベリーズ1.65USD/kgだった。 綿100%、生地巾61/62 inch (コード:52091900)の中国からの輸入価格は1.05USD/mで、香港からの輸入価格は1.36USD/m(CFRカットライ)である。 ナイロン100%、生地巾58/59(コード:54071090)の中国からの輸入価格は3.56USD/m、韓国からの輸入価格は4.02USD/yd(CIFカットライ)である。 ポリエステル100%、生地巾59/60inch (コード:54076100)の韓国からの輸入価格は0.60USD/ydで、中国からの輸入価格は1.18USD/yd(CIFカットライ)である。 ビスコース95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は2.51USD/ydで、韓国からの輸入価格は3.12USD/yd(CIFカットライ)である。   もっと見る
2015/12/20 10:30 da:20 facebook:0 twitter:0 コード これら その他 インド ポリエステル ベリーズ Tweet
ASEAN PORTAL  中国は南シナ海で珊瑚の密漁を進める、フィリピン・ベトナムは反発  ↑0 ↓0
BBCの取材チームが南シナ海で中国の漁船がサンゴ礁(珊瑚礁)を破壊したうえで密漁をしていることを報じたが、中国の外務省の洪磊報道官は12月16日の定例記者会見において、「中国政府には南シナ海の領有権があるため、この珊瑚礁の漁は密漁ではない。また、中国政府は生態系の保護には注意を払っているため、これらの報道は間違っている。」との旨の見解を述べた。
2015/12/18 11:15 da:21 facebook:234 twitter:0 南シナ海 外務省 報道官 珊瑚礁 チーム サンゴ礁 Tweet
newsalt.jp  お年玉にサル柄の外国紙幣が人気高騰 ベトナム  ↑0 ↓0
しかし、これらの紙幣が額面の2.5倍から30倍の値段で、ベトナムで売られている。 ... ホーチミン市でお年玉用の紙幣を扱う店の主人は、「500ルピア札はすでに ...
2015/12/15 09:00 da:15 facebook:0 twitter:0 お年玉 ホーチミン これら Tweet
アパレル・リソース  2015年11月17日から2015年11月25日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で逆行し、1,466~1,890USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で0.7%上昇して1,613USD/tだった。シンガポールは1.6%上昇して1,583USD/t、アメリカは9.5%上昇して1,876USD/t、スイスは3.2%上昇して1,536USD/tだった。一方、インドから綿輸入価格は0.7%と下降して1,466USD/t、ブラジルは0.5%下降して1,583USD/t、日本は2.8%下降して1,607 USD/t、フランスは3.8%下降して1,586 USD/t、イギリスは4.8%下降して1,591USD/t、香港は8.8%下降して1,612USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は3.9~14.3%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、マカオ1,896USD/t、ドイツ1,590USD/tだった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は下降し、0.6~1.76USD/kgで推移した。このうち、韓国からの輸入価格は、対前週比で7.3%下降して1.52USD/kg、インドネシアは12.2%下降して0.93USD/kg、マレーシアは12.1%下降して0.83USD/kg、タイは22.4%下降して0.88USD/kg、香港は21.9%下降して1.33USD/kgとなった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は9.8~15%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド0.60USD/kg、日本1.03USD/kg、ベルギー0.69USD/kg、ベリーズ1.76USD/kgだった。 綿100%、生地巾61/62inch (コード:52091900)の中国からの輸入価格は1.15USD/mで、香港からの輸入価格は1.56USD/m(CFRカットライ)である。 ナイロン100%、生地巾58/59(コード:54071090)の中国からの輸入価格は4.0USD/m、韓国からの輸入価格は4.25USD/m(CIFカットライ)である。 ポリエステル100%、生地巾59/60inch (コード:54076100)の韓国からの輸入価格は0.65USD/ydで、中国からの輸入価格は1.38USD/yd(CIFカットライ)である。 ビスコース95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は2.81USD/ydで、韓国からの輸入価格は3.90USD/yd(CIFカットライ)である。   もっと見る
2015/12/13 17:05 da:17 facebook:0 twitter:0 Tweet
アパレル・リソース  中国の改革は脱線、綿花の輸入急増  ↑0 ↓0
今年度輸出額が280億米ドルに達すると予測され、めざましい成長を遂げているベトナムの繊維製品業界では、農作物に対する助成金改革が予定通り進展していない首位の中国に迫る勢いで綿花の輸入量が伸びている。 米国農務省ハノイ支局は2015-16年にかけてのベトナムの綿花の輸入予測を537万梱(117万トン)にまで引き上げた。 この数値は対前年比100万梱以上の増加を示しているが、米国農務省(USDA)の公式予測よりも52万梱以上高い数値だ。 そしてほんの10年前には年間70万梱以下しか輸入していなかったベトナムも、年間500万梱以上を輸入するバングラデッシュと中国の仲間入りを果たすことになる。   「需要が大幅に増加」 USDAハノイ支局は報告書の中でこれを「拡大する繊維産業の強い需要にこたえるために継続して増加する」ベトナムの消費を反映しているものだという。 製糸業界では昨季紡錘(スピンドル)の数は630万に達した。これは3年間で24%の増加、さらに2016-17年までにさらに30%増の820万となると予測されている。 概要では増加は「綿花の需要を大幅に増加させる」と述べている。 製糸業界は香港、韓国、トルコや海外からのバイヤーに好まれたことで今年のはじめの10ヶ月間で20億米ドルの国内投資を享受した国内の繊維業者や衣料品業者双方からの「根強い」需要にこたえることができる予定だ。   中国再考 海外からの製糸の需要は特に中国で強く、ベトナムは2015年のはじめの9ヶ月間で合成繊維も含め37万200トンを輸出した。これは対前年比34%増、全出荷の52%を占める。 世界市場のレートよりもはるかに高い価格を農家に提供している中国の綿花助成金プログラムの改革があるにも関わらず、紡績業者に対して特に糸の輸入が促進されることとなった。これは綿花自体のように同じ輸入制限の影響を受けるものではない。 大連商品取引所で5月の契約を元に1ポンドあたり81セントと同等のメートルトン当たり11,465人民元で取引され、助成金の改訂にもかかわらず中国の「常に高い」綿花価格は同国の製糸業者の競争力を「著しく弱め」ている。 実際同支局は「(我々の)中国の改革に対する以前の予測に反して、中国の繊維・衣料品業界は当面輸入された製糸を使用したいと考えている」 また同支局は購入者が輸入供給を購入する権利を得るために同国の莫大な蓄えの中から繊維を購入しなければならないという中国の綿花自体の輸入制限に焦点を当てた。   「大きなチャンス」 中国の製糸に対する需要の高さは「ベトナムの成長している紡績産業に大きなチャンスを与えている」とUSDAハノイ支局は言う。 2015年のベトナムの製糸輸出量は95万トンに達すると見込まれている。これは同局によれば前年比10.7%の増加である。 環太平洋戦略的経済連携協定、EUとの自由貿易協定もベトナムの自国の繊維業界を立ち上げるにあたり製糸に対する同国の需要を押し上げると見られている。 また同国の農家が年間3000梱生産する糸に対しては関心を示さず、コーヒー、トウモロコシ、カシューを好む傾向があることから、ベトナムは供給にあたり輸入に転換する必要がある。 これらはおもに米国から輸入されているが、ベトナムが今年のはじめの9カ月で綿花の世界最大の輸出国である米国から輸入した量は120%増、37万7300トンにのぼる。     もっと見る
2015/12/11 08:19 da:17 facebook:0 twitter:0 助成金 はじめ ハノイ 対前年比 チャンス 衣料品 Tweet
アパレル・リソース  TPPでアパレル輸出が10年で5割増加の可能性  ↑0 ↓0
12カ国が加盟する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)により、ベトナムからのアパレル・靴製品の輸出が10年で5割増加する可能性があるとDezan Shira & Associatesの最新の報告書が述べている。Dezan Shira & Associatesは中国、香港、インド、ベトナム、シンガポールとその他のアセアン諸国に投資を行う多国籍企業を対象として投資コンサルティング業務を行っている。 加盟国による締結がなされれば、TPPは1万8000に及ぶ関税を撤廃することとなり、ベトナムは関税の軽減により特に米国市場、日本市場に特恵的なアクセスを得られるようになるため、莫大な恩恵を受けることとなる。 「特に、TPPはベトナムの繊維産業を強化することになるだろう。アパレル・靴製品の輸出量は10年間で5割増加する可能性がある」と報告書は述べている。 実際、国内、外資系企業がすでに投資を増額しており、ベトナムへの工場の移転も進んでいる。こうした動きを進める企業としては、ベトナム繊維公団、韓国のDong-IL Corp、日本のTom’s Limited、台湾のForever Glorious、中国のTexhong Textile Group Ltd.、Pacific Textiles Holdings Ltd.、Esqual Group、Jiangsu Yulun Textile Group、Shenzhou International Group Holdings Ltd.などが挙げられる。 これらの投資により、ベトナムのアパレル産業が単なる「裁断・縫製」からサプライチェーンでさらに高い付加価値をつけていくことになると報告書は述べている。 最近、信用格付会社Moody’s Analyticsはベトナムの低賃金、改善しつつある社会基盤とスケール、公的企業、不動産や銀行の所有権制限の緩和など広範に及ぶ改革が、中国と比較した際にベトナムが有利となるための極めて重要な要因であると言及している。中国は現在米国のアパレル市場の35%を占有している。 ベトナム政府は今後5年間に6.5-7%の成長率を目標としている。しかし、経済的な目標を達成するためには、ベトナムは技術力、制度面での有効性と効率性を高め、国内民間企業による産業、サービスセクターを開発していく必要があると報告書は述べている。 もっと見る
2015/12/10 05:56 da:17 facebook:0 twitter:0 アパレル 報告書 可能性 Textile 靴製品 チェーン Tweet
アパレル・リソース  繊維部門は課題が山積み(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   取組み課題と改善ポイント ベトナムの繊維産業にとって、その生産構造を改善し、世界的に優位なポジションに留まるための改善点はサプライチェーンにあり、労働生産性、供給リードタイムの短縮、デリバリー品質の維持、そして世界需要の中心である欧州や米国におけるデリバリー基準に適合するよう、労働慣行を向上させるといった項目にポイントがある。   労働生産性 労働はコスト競争力の唯一最大の源であり、それはまた、これらの国におけるビジネス繁栄の背後にある最大の理由であるが、今後次第に失われていくことが予想される。即ち賃金が上昇することにより、次第にこのコスト競争力の弱体化が、他国からの優位性を失わせることになる。中国はかつて、労働賃金のコスト競争力の追い風により、輸出と生産が数倍に拡大した例である。現在中国の労働賃金は、月額約100〜110米ドルのベトナムに対し、月額200米ドル近くまで上昇した。インドの賃金はベトナムに近く、バングラデシュはなおも低水準のままである。景気停滞と優良な産業カテゴリの縮小により、中国産業は労働生産性の向上に焦点を移した。実際に中国の労働生産性は飛躍的に改善しており、その速度は、コスト競争力の低下と共にスローダウンしているものの、ビジネスがなおも中国に留まっている理由となっている。 研究によると、一旦TPPが発効すると、新たな貿易関係によって、ベトナムの繊維・衣料品産業に600万人の追加の雇用が創出される、としている。しかしそのことはまた、労働賃金が12~15%増加することにもつながる。結果として、ベトナムはさらなる強みを身につけるため、近代的な工場管理と生産工学の実践技術に投資する必要がある。生産工学、リーン生産方式など、特に組織設計によって、大幅に労働生産性を高めることが求められる。このような技術は、世界的にも労働生産性を20〜25%上昇させるなど大幅な改善をもたらしている。   供給リードタイム 供給リードタイムは、もう一つの大きな差別化要因である:上流工程をコントロールできる者は、ベトナムにおいてクライアントからの発注を獲得する際、最初の候補となり得る。この上流工程のコントロールを得るには、後方統合(開拓する調達拠点にどの程度近接しているかによりその難易度が上がる)か、代わりに適切な需要管理、計画、調達プロセスを導入する必要がある。コスト面での利点は受注の二次的要因であり、リードタイムや適時にデリバリーする能力が受注の決め手となることがしばしば起きている。インドや中国の大きな企業は割増価格で受注し、その余力を供給リードタイムの管理に利用しているような例もある。 ベトナムでは工場や機械設備を別にすると、重要なインフラ基盤として物流インフラが挙げられる。ベトナムの物流インフラの現状は必ずしも満足いくものではなく、受注からFOB配送ポイントまでの購買・配送に係るリードタイムに多くの時間を必要とし、しばしば80日もかかる場合がある。他国企業では、40〜50日のリードタイムで稼動している。このベトナムの状況は、地元調達オプションの開拓を通して改善でき、それによって約20日もリードタイムを短縮することが可能と考えられる。またさらに、製造リードタイムを削減することにより、受注からデリバリーまでのサイクルタイムを改善する余地もある。インドや中国の大手企業は、統合計画プロセスと生産工学の実践を通じて、30~40%もの製造リードタイムを削減することに成功した。中国の1日に対し、ベトナムでは通常5日かかる通関手続きなど、その他のプロセスについても、競争力を高めるために合理化する余地がある。   社会的責任(CSR)と労働慣行 企業の社会的責任(CSR)と公正な労働慣行に対する問題が、近年主要な関心事となっている。最近バングラデシュで発生した建物崩壊や火災による労働者の死亡事故は、世界の小売リーダー企業に産業規格を精査・強化するよう、その意識を向けさせた。 従業員の福利厚生に対する投資、適切な労働規制の策定、そしてCSRの重視は、今後ビジネスを進める上で必須となる。ベトナムの繊維産業は、今後数年間で多様な成長の可能性を秘めている。しかしこれを現実のものにするためには、長期的な製品および市場戦略を策定する必要がある。顧客に対し短納期で高品質のデリバリーを可能とするために、適切なプロセスとシステムが、必要なインフラ基盤と共に導入される必要がある。また繊維業界においては、労働力の効果的な稼動に向けて取り組み、低い人件費を売りにした工場、という世界共通の認識から脱却する必要がある。リーン生産のような近代的な工程管理手法に従い、サプライチェーンを包括的に再検討することは、組織の業績を次のレベルに引き上げ、ベトナムを世界の衣料品大国にする可能性をもたらすであろう。 *ここで著者によって表明された見解は、必ずしもKPMG社ベトナムの見解や意見を示すものではない。 もっと見る
2015/12/07 12:01 da:17 facebook:0 twitter:0 タイム リード 生産性 競争力 デリバリー コスト Tweet
アパレル・リソース  繊維部門は課題が山積み(前)  ↑0 ↓0
最近の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の決着により、ベトナムは、いくつかの貿易部門において近い将来、富と繁栄をもたらすビジネスチャンスを獲得できるかどうかの岐路に立っている。特に繊維・衣料品産業は、世界市場へのアクセスと、貿易関税の削減により、莫大な利益を得ることが期待されている。しかし、サプライチェーン問題は、ベトナムがこの潜在的なビジネスチャンスを実現するために、必ず取り組まなければならない課題である。KPMGコンサルティング社インドのAmrish Goelテクニカルディレクターと、同社ベトナムのNguyen Tuan Hong Phucコンサルティングディレクターは、この課題について(以下のように)意見交換を行った。   現在の世界経済の潮流において、製造のグローバリゼーションと貿易の流れに興味深い変化がもたらされている。2015年10月4日に米国にてTPP交渉が妥結し、ベトナムの経済に新たな転機が訪れた。過去数年間で製造業への外国直接投資(FDI)は着実に増加し、その内のいくつかはTPP交渉妥結を見越してのものであったが、今回のTPP妥結によりさらに、今後数年間でベトナム投資に対する興味関心が急増することが予想される。投資は、関税廃止による恩恵を享受しようと待ち構える衣料品・履物産業を擁する米国や日本など、TPP加盟国からのものばかりでなく、世界の最も活況な消費者市場へより容易で確実なアクセスを求めている製造業を抱えるその他の国々からも行われるであろう。 繊維・衣料品業界における明るい見通しを念頭に置きつつも、マクロ経済指標は、ベトナムなどのように、コスト安を第一の売りにすることによって、過度に輸出依存となっている経済に対して、明確な警告を発している。TPP及びその他将来の自由貿易協定(FTA)の締結は、ベトナムに生産と輸出を増加させるようなビジネスチャンスをもたらす一方で、将来の経済的繁栄を確たるものにするために取り組むべき課題を与えるであろう。我々は、現時点でのビジネスチャンスとリスクを踏まえ、過去十年間の成長の流れを継続するために進むべき方向性の選択肢を理解するのに、ベトナムを一つのサンプルとして見ていくこととする。   ベトナムの繊維産業 過去十年間において、ベトナムの国内総生産(GDP)は年平均で6%の成長を遂げ、その期間の経済環境は、ベトナムのGDPが2006年の570億米ドルから2014年に1870億米ドルまで成長することを後押しした。投資家たちは経済成長に対して強気の見通しを持ち、2001年から2015年までの期間に、年間40億米ドルもの資金をベトナム経済につぎ込んできた。製造業主体のベトナム経済において、繊維産業が第一の成長エンジンとなっており、GDP全体に対して15%、総輸出額に対して18%、そして全世界の繊維産業において4%もの貢献をしてきた。繊維産業は、ベトナム経済にとって重要な成長推進力であり、進化型の経済シナリオにおいて確実で持続可能な成長を維持するために、その戦略策定に(資源を)集中することが重要である。 ベトナム繊維産業が成長するための第一の推進力は、2005年の多国間繊維取り決め(MFA)の撤廃にあり、これにより先進国に対する輸出割当量が撤廃された。MFA撤廃後における経済成長の軌跡は、中国、インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカなど、ベトナムと類似の国々との間に、さほどの違いはなかった。これらの国における成長は、(廉価な)人件費の活用による利幅取りという明白な理由による、先進国からの製造委託作業によってもたらされている。この廉価な労務費提供のメリットは、現時点においても特に既製服部門の受注獲得にとって、唯一、最大の誘因のままである。先進国からの潤沢な注文は、ベトナム全土に年間売上高が5000万米ドルから2億米ドル規模の中小の製造企業を急増させる結果をもたらした。 世界繊維貿易におけるベトナムのシェアは4%で、米国に対する最大の繊維・衣料品輸出国の一つであるため、短・中期的にはまだまだ多くの企業を受け入れ、また既存の企業の現在の取引量と売上高を著しく増加させる程の市場余地がある。2014年に98億米ドルであったベトナムの対米国輸出が、2020年には300億米ドルまで増加することが見込まれる、TPP同様、ユーラシア関税同盟、韓国と締結された各FTAも、確かにこうしたインパクトを与えるであろう。 マクロ経済的には一見して、持続的な売上高の成長を確かなものとしているものの、比較生産費の非効率性の課題は、競合国における一般物価低下により重要性を増している。統計によると、貿易量は拡大している一方で、輸出先への販売価格は実質的に減少していることが分かる。2013年における中国から米国への平均輸入価格は、2008年の同価格より低下した。バングラデシュから(輸入される)衣料品価格は、2000年代半ばに約40%下落したが、同様の価格下落は、他の国から(の輸入品)においても報告されている。世界的な低価格化の傾向は、サプライヤーに直接的な圧力をかけている。元国際繊維被服皮革労連(ITGLWF)は、約8000もの織物、衣服、履物の生産者が2008年以降閉鎖した、と報告した。このことは、世界で1100万人分のフルタイムと300万人分のパートタイムの雇用損失をもたらした。これらを踏まえてベトナムの繊維産業は、グローバル市場における競争力を維持するために、その生産モデルを注意深く観察し、あらゆるコスト上の非効率に取り組むことが絶対的に不可欠である。   (後編へつづく) もっと見る
2015/12/07 06:01 da:17 facebook:0 twitter:0 米ドル 衣料品 チャンス ビジネス 先進国 製造業 Tweet
blog.asilla.jp  起業・創業するなら東京都町田市がいいマチダ!  ↑0 ↓0
株式会社アジラは東京都町田市を本拠地とするIT企業です。 我々はIT企業ですので場所を選びません。インターネット回線さえ繋がっていればいつでもどこでもミーティングができて、チームでプロジェクトを推進できます。実際、弊社の開発拠点はベトナムの首都ハノイですが、まるで同じブースにいるような感覚で仕事を進めています。そうなると身を置く場所(本社所在地)には、税制面や専門外分野をバックアップしてくださる自治体を選ぶのがよいと考えます。 町田市では、市内の創業者数の増加及び地域経済の活性化を目的として、企業・創業者を支援する創業支援プログラムがあります。それが、「町田創業プロジェクト」です。我々が創業の地として町田市を選んだもっとも大きな理由はこのプロジェクトを勧めて頂いたことに他なりません。 町田創業プロジェクト 町田市、町田商工会議所、町田新産業創造センター、金融機関(城南信用金庫、東京都民銀行、日本政策金融公庫、八千代銀行、山梨中央銀行、横浜銀行)の4者が連携し、それぞれの得意分野でもって創業者を全面的にバックアップしてくださいます。 法務面、ファイナンス面でのバックアップと言うのは大変ありがたいですね。 さらに、「創業特典」というのがあります。  創業特典 番号特典内容特典詳細対象者 1 株式会社設立時の登録免許税の減税 登録免許税率が資本金の0.7%のところ0.35%となります。また、最低税額が15万円のところ7.5万円となります。 創業前であり市内で株式会社設立予定の方(個人事業主の方が法人登記をする場合は対象外) 2 創業関連保証の特例 信用保証協会の無担保・無保証の創業関連保証の上限が1,000万円のところ1,500万円となります。 創業前であり市内で事業開始予定の方、または創業後5年未満の市内事業者 創業関連保証における創業前の利用対象者が、事業開始2ヶ月前からのところ6ヶ月前からとなります。 創業前であり市内で事業開始予定の方 3 新創業融資制度の自己資金要件の特例 日本政策金融公庫の新創業融資制度において、「開業資金総額の1/10以上の自己資金を有すること」という要件を満たしたものとみなされます。 創業前であり市内で事業開始予定の方、または事業開始後税務申告を2期終えていない市内事業者 4 創業・第二創業促進補助金の特例 中小企業庁の創業・第二創業促進補助金において、審査で加点され補助金が採択されやすくなります。 創業前であり市内で事業開始予定の方、または第二創業を予定している市内事業者 出典*1:創業支援プログラム「町田創業プロジェクト」/町田市ホームページ よく聞く「0円で起業ができる」というのは資本金の話で、実際は創業時に20万円~30万円のお金が必ずかかります。最もかかるところは「登録免許税」で15万円(最低税率)ですが、このプロジェクトに参画することで半額の7万5千円になります。私はこの浮いた分を設備投資に回すことができたので大変助かりました。ありがとう町田市! さらに、町田の虎の子「新産業創造センター」をご紹介します。 町田新産業創造センター 「町田新産業創造センター」は、他都市との良好なアクセス、優れた市民文化、自然環境など多面的な町田市の魅力を活用した大都市近郊型の事業拠点として、意欲的な成長を目指す事業者に、調査、販路拡大、経営相談等の多面的な支援を行うことで、全国で活躍できる独創的・個性的な企業の創出を目指します。  事務局には起業と経営をサポートするインキュベーションマネージャーをはじめ3名のスタッフが常駐しています。ご相談・課題等に対しワンストップ型のハンズオン支援を行いますので、お気軽にお声掛け下さい。また、町田商工会議所や市内金融機関等の各支援機関と連携し、融資、公的補助金等資金調達アドバイスや事業計画のブラッシュアップ支援、コーディネート機能を活かしたビジネスマッチング等販路拡大支援を行います。他に事業者と大学等教育機関及び在籍学生を結び付ける産学官連携事業を推進し、町田市内の産業活性化と「職住近接」の生活を実現すべく町田市企業誘致推進事業の業務を受託しています。 出典:株式会社 町田新産業創造センター 弊社もこちらに入居させて頂いておりますが、財務面でご指南頂いたり、いろんな方を紹介して頂いたりとお世話になりっぱなしです。創業当時もっとも悩んだのがファイナンスでしたが、本センターには元行員の方や中小企業診断士の方がいらっしゃいますので、とても心強いです。 起業・創業期は財務、法務、労務などなど、さまざまな種類のアクションを起こさねばならず、一番大事な時期に本業に集中できずに失敗してしまうケースが多いと聞きます。なにより本業をしっかりと進めながら着実に成長していくためにも、こういった支援は積極的にありがたく受けさせて頂くことをお勧めします。 さらに!環境面で良かったこと 前職、会社員時代の勤務地は日比谷でした。ランチはだいたいどこで食べても800円~1000円程度でした。何かを買うとしたら有楽町駅前や銀座になりますので、何かと「お高い」買い物になりました。 一方、西の商都町田。ランチは500円前後のお店がごろごろしていますし、とにかく安いお店が多いです。ちなみに今日のランチは400円でした。駅前にはインバウンド爆買いでおなじみ驚安の殿堂ドン・キホーテ、ビレッジヴァンガード、guをはじめとするファストファッションのお店、靴屋さん、本屋さん、薬屋さん、スポーツショップもたくさんありますし、ヨドバシカメラ、ビックカメラ(アウトレット)といった家電量販店、ソフマップ、ドスパラなどのパーツショップもあります。これらが駅の周りにギュッと固まっていて効率よく、安く買い物できるのもとてもいいです。 本当に便利さを実感できますし、出費が減れば当然可処分所得が増えますので、自分の好きなことに投資することができますね。 さらに町田市の勢いをあらわす話題、それは「FC町田ゼルビア」です。 FC町田ゼルビア 1977年創設。かつてはJFLの雄で、いまはJ3準優勝の町田市を拠点とするクラブチームです。今年は天皇杯で格上の名古屋グランパス、アビスパ福岡をジャイアントキリング、そして先日のJ2-J3入れ替え戦の初戦では、J2大分トリニータを下し、いま国内で一番熱いJリーグのクラブチームです。来シーズンJ2に昇格するかどうかは、12/6(sun)の大分戦にかかっていますので、要チェックです!ちなみにスタジアムはアウェー開催で町田市ではパブリックビューイングを開催するとのことです。*2 そのゼルビア、クラブの戦績だけでなく、今年は運営の企画力がきらりと光っています。  J3町田は18日、食事処「Zelvia×Kitchen(ゼルビア・キッチン)」(町田市野津田町919)を9月下旬にオープンさせると発表した。  クラブは「子どもの発育、地域の皆様の健康向上に貢献したいとの思いから地域の子どもからご年配の方まで、誰もが利用できる飲食店をスタートさせることとなりました」としており、80種類以上のメニューを用意。 出典:J3町田 食事処「ゼルビア・キッチン」9月オープンへ ― スポニチ Sponichi Annex サッカー Jのクラブチームがレストラン運営している例ははじめてでは?材料は地産地消で、売り上げの一部でスポーツに取り組む町田の子どもたちを応援するとのこと。実際に行った方のお話では「ゼルビアの選手がメシ食ってた」らしいですし、サッカー王国*3町田市らしい、かつ、メリットのある事業だと思います。 さらにすごかったのがこれ。  サッカーJ3の町田ゼルビアは、18日に本拠・町田市立陸上競技場であるリーグ第34節のSC相模原戦で、スカートを着用した来場者を対象に男女を問わず無料で観戦できるイベントを初めて開く。  10月18日は「ミニスカートの日」とされている。1967(昭和42)年のこの日、ミニスカートブームを巻き起こした英国のファッションモデル・ツイッギーさんが初来日したことにちなんでいる。 出典:東京)スカート着用で男女とも観戦無料 J3町田が企画:朝日新聞デジタル こういう企画が発案され、トップや偉い人たちが「へえ、いいじゃん。ユー、やってみなよ」と言ってくれる風土・気風というのは、スタートアップに一番必要な要素だと思っています(しかもこの企画は大成功!)。 と言うわけで、最後はほとんどゼルビアの話になってしまいましたが、そんなスタートアップな気風を感じられる東京都町田市は、起業の地・創業の地にするにはもってこいなんじゃないかな、とわたくしそう思っております。 創業、起業をお考えのみなさま、ぜひ町田市にお越しください! *1:ご検討の際は最新情報を必ずご確認ください。 *2:2015 J2・J3入れ替え戦第2戦「スカパー!Presentsパブリックビューイング」開催のお知らせ | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト *3:Jリーガー輩出人数は17位:現役Jリーガーを最も多く輩出している都道府県&地元出身選手が多いチームは? | ゲキサカ[講談社] もっと見る
2015/12/04 16:26 da:18 facebook:- twitter:- センター プロジェクト クラブ ところ 事業者 チーム Tweet
ASEAN PORTAL  来年からベトナムの最低賃金が1割上昇  ↑0 ↓0
この法令によると、ハノイ市、ホーチミン市、ハイフォン市などの都心部においては、2015年の最低賃金は310万VND(ベトナムドン)であったが、2016年は350万VNDとなる。これは約13%程度の上昇となる。他の地域においても、1割以上の上昇となる。ベトナム労働者側を代表するベトナム労働総連盟、ベトナム商工会議所などは、好調な経済成長を受けて、ベトナムにおける最低賃金を上昇させることを政府に提言しており、近年ではこれらの提言が受け入れられている結果となっている。
2015/12/04 10:52 da:14 facebook:24 twitter:- 都心部 ハイフォン ホーチミン ハノイ Tweet
アパレル・リソース  繊維業界がTPP加盟に伴う課題に対処  ↑0 ↓0
ベトナムと11の国々による環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の締結は、ベトナムに経済を発展させる機会をもたらしてきた。 ベトナムの衣料品・繊維部門は、TPPによるメリットを最も享受する産業である一方、課題もまた提起されている。現時点でベトナム繊維企業が懸念しているのは、輸出用製品に使用する原材料の調達源についてである。 ベトナムには現在、約2000のアパレルメーカーがあるが、直接外国のパートナー企業に製品を販売するために、設計や生産に携わっている会社はほとんどない。多くの会社では主として、外資系企業からの委託加工を請け負っているのみである。 だが、ベトナムが正式にTPPに参加する場合、国内企業は製品販売の取引を増加させる必要がある。このことは即ち、原材料調達に関する主導権を持ち、完成品の販売を増加させ、(無意味な)プロセスを減らすことを意味する。 Saigon 2縫製株式会社のNguyen Huu Toan副社長は、ベトナムのアパレルメーカーにとって最大の懸念は、輸出及び国内消費向けの製造に必要な原材料の(調達)地域が限定されることである、と述べた。 Toan氏は、「最も頭の痛い問題は、現在、原材料が主としてTPPの規定に適合しない地域から輸入、調達されていることです。ベトナム国内で生産された生地を調達するのみでは、国内の需要を満たすことはできません。」と指摘した。 TPPが発効すると、関税の優遇を享受するために、ベトナムの衣料品はまず、紡績、織物、染色材料の現地調達率について、一定の割合を満たしている必要が生じる。この部門ではまた、製品の品質を保証し、貿易協定の規定に従って周辺の環境を保護できるようになるために、それに適合する工場建設のための資本や土地を準備する必要がある。 Nguyet Nhanテクノロジー・サービス貿易株式会社のLy Hoang Nguyen取締役は、「染色は、製織・編立工程に不可欠です。しかし、10ヘクタールもの土地を必要とする染色工場の建設には、莫大な投資が必要です。それは明らかに中小企業の能力を超えています。私は、政府や地方行政がこれらの企業を支援すべきだ、と提言します。」と強調した。 ホーチミン市の織物・衣料・刺繍・編物協会のPham Xuan Hong会長は、「政府は、繊維部門における原材料問題支援のためのプログラムについて、その概要を固めています。一方で外資系企業も、原材料や補助材料領域への投資に向け、調査を実施しています。」と伝えた。 Hong会長は、「ベトナムは数年前に準備を開始しましたが、原材料の生産は停滞したままです。生産規模は拡大しているものの、(需要の)25%までしか満たすことができていません。行政はこれまでも、国内、海外資本両方に生産量増加を期待して、この分野への投資を奨励してきました。」と付け加えた。 ベトナムがTPP加盟により求められる変化は、重要であり、かつ困難なものである。ベトナムは、中央・東南アジアのライバル国に先んじて、TPPのメリットを完全に享受するために、TPPの求める知的財産規則や労働・環境基準を満たすよう、いくつかの難しい改革に着手する必要がある。   もっと見る
2015/12/01 05:58 da:17 facebook:- twitter:- 原材料 アパレル メーカー メリット 衣料品 ライバル Tweet
アパレル・リソース  バッグ、帽子、財布の輸出が28億米ドルに達する見込み  ↑0 ↓0
ハンドバッグ、財布、スーツケース、帽子と傘の輸出は好調で、輸出額は今年の目標輸出額である28億米ドルに到達する見込みとなっている。 ベトナム皮革・履物・バッグ協会(Lafaso)は現在までの輸出額と年末までの受注状況からみて目標額の達成は可能であるとしている。 皮革・履物・バッグ協会のDiep Thanh Kiet副会長によると、カバン産業は11月中旬までに輸出額25億米ドルを達成しており、前年同期の14.3%増となっている。 これら製品の輸出は今年高い成長率を保っており、10月だけでも輸出額は2億3000万米ドルに上る。 1月から10月までのベトナム製バッグ、財布、スーツケース、帽子、傘の最大の市場は10億米ドル相当を輸入する米国で、輸出額は前年比15.8%となっている。 欧州連合と日本がそれに続き、欧州連合は前年比12.8%増の6億1600万米ドル、日本は前年比9.8%の2億5300万米ドルを輸入している。 バッグ類の輸出は2013年から急増しており、2013年の輸出額は18億米ドルであったが2014年には31.21%増の25億米ドルとなっている。 こうした製品の輸出は2015年も順調で、その要因のひとつとしては複数の製造工場が中国やインドネシアからより低い関税と比較的熟練した労働者を求めてベトナムに移転してきたことが挙げられる。 様々な自由貿易協定と今後の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)による特恵関税制度に注目した多くの関連産業の外国企業がベトナムに投資を進めている。 しかし、投資を促進し、生産規模を拡大し、製品の品質を向上させるためにはベトナム企業も努力し、海外直接投資(FDI)企業と競合していかなければならない。 ベトナムから輸出されるバッグ、財布、スーツケース、帽子、傘のほとんどが現在海外企業によるもので、その多くを韓国企業が占めている。 ベトナム企業は現在のところ、そうした海外企業からの外注作業を請け負っている。 もっと見る
2015/11/30 11:56 da:17 facebook:- twitter:- 米ドル バッグ スーツケース 見込み 特恵関税 太平洋 Tweet
tpp.asilla.jp  ハノイは今日も混んでます。  ↑0 ↓0
だって高架工事で車線規制されてますからね。 通勤通学時間の道路の混みようは地獄絵図です。 さて、東側の国にはAPECの首脳が、西側の国にはサッカー日本代表が来ているASEANの某国首都からお伝えします。あ、VSカンボジアの代表選は昨日でしたね。APECは明日19日に首脳宣言を採択し、TPP交渉の大筋合意を歓迎する文言を入れて閉幕です。 アジア太平洋経済協力会議(APEC)の21カ国・地域が首脳宣言に10月の環太平洋連携協定(TPP)交渉の大筋合意を歓迎する文言を入れる方向で調整していることが18日、分かった。 出典:APEC、TPP大筋合意を歓迎 | Reuters   一方で、ベトナムの特別消費税率やインドネシアの奢侈税(しゃしぜい=贅沢品に対する税金)など、 TPPの開放路線に逆行する動きもありますと。 一方、一部の参加国でTPPの発効から生じえる経済効果を打ち消しかねない政策が打ち出されている。排気量が3000cc超の乗用車に対してベトナムが課している特別消費税率引き上げの動きはその一例だ。  同国では今回の大筋合意により、排気量が3000ccを超える乗用車を輸入する際に課している最高70%弱の関税を10年目に撤廃することになったもようだ。しかし、報道などによれば、2016年7月から同国政府はこれらの乗用車に向けた特別消費税率を現行の一律60%から90%~150%(排気量によって異なる)へ大幅に引き上げようとしている。このため、関税の削減ペース次第では、特別消費税の引き上げを受けて従来よりもこれらの乗用車の価格が上昇するケースもありうる。 出典:シンクタンク研究員の眼 | “大筋合意”でも気が抜けないTPP | 会社四季報オンライン 実用向きである2000cc以下については、16年6月から19年にかけて45%から20%~30%(排気量によって異なる)へ段階的に引き下げられる予定なので、これ実は日本の自動車メーカーに有利な条件なんじゃないのかなと少し思いました。 マスタング、3800ccですしね。ハノイやホーチミンの道路事情を考えると、ニーズがあるのは小回りの利く軽自動車ですので、日本自動車勢を応援したいです。 これ以上道が混んでしまうと、僕は引きこもりになりそうです(泣 TPPの関税撤廃・規制緩和路線に水を差さないように、渋滞や排気問題などの環境問題としてうまく規制してほしいな、と思います。 もっと見る
2015/11/18 19:30 da:16 facebook:- twitter:- 消費税 排気量 乗用車 これら ハノイ APEC Tweet
blog.asilla.jp  ハノイは今日も混んでます。  ↑0 ↓0
だって高架工事で車線規制されてますからね。 通勤通学時間の道路の混みようは地獄絵図です。 さて、東側の国にはAPECの首脳が、西側の国にはサッカー日本代表が来ているASEANの某国首都からお伝えします。あ、VSカンボジアの代表選は昨日でしたね。APECは明日19日に首脳宣言を採択し、TPP交渉の大筋合意を歓迎する文言を入れて閉幕です。 アジア太平洋経済協力会議(APEC)の21カ国・地域が首脳宣言に10月の環太平洋連携協定(TPP)交渉の大筋合意を歓迎する文言を入れる方向で調整していることが18日、分かった。 出典:APEC、TPP大筋合意を歓迎 | Reuters   一方で、ベトナムの特別消費税率やインドネシアの奢侈税(しゃしぜい=贅沢品に対する税金)など、 TPPの開放路線に逆行する動きもありますと。 一方、一部の参加国でTPPの発効から生じえる経済効果を打ち消しかねない政策が打ち出されている。排気量が3000cc超の乗用車に対してベトナムが課している特別消費税率引き上げの動きはその一例だ。  同国では今回の大筋合意により、排気量が3000ccを超える乗用車を輸入する際に課している最高70%弱の関税を10年目に撤廃することになったもようだ。しかし、報道などによれば、2016年7月から同国政府はこれらの乗用車に向けた特別消費税率を現行の一律60%から90%~150%(排気量によって異なる)へ大幅に引き上げようとしている。このため、関税の削減ペース次第では、特別消費税の引き上げを受けて従来よりもこれらの乗用車の価格が上昇するケースもありうる。 出典:シンクタンク研究員の眼 | “大筋合意”でも気が抜けないTPP | 会社四季報オンライン 実用向きである2000cc以下については、16年6月から19年にかけて45%から20%~30%(排気量によって異なる)へ段階的に引き下げられる予定なので、これ実は日本の自動車メーカーに有利な条件なんじゃないのかなと少し思いました。 マスタング、3800ccですしね。ハノイやホーチミンの道路事情を考えると、ニーズがあるのは小回りの利く軽自動車ですので、日本自動車勢を応援したいです。 これ以上道が混んでしまうと、僕は引きこもりになりそうです(泣 TPPの関税撤廃・規制緩和路線に水を差さないように、渋滞や排気問題などの環境問題としてうまく規制してほしいな、と思います。 もっと見る
2015/11/18 19:30 da:18 facebook:- twitter:- 消費税 排気量 乗用車 これら ハノイ APEC Tweet
tpp.asilla.jp  国土交通省、TPP施策まとめ  ↑0 ↓0
インフラ輸出 マレーシアやベトナムなどの公共事業が日本企業に開放されるため、これらの国を含め海外での受注拡大に向け、インフラシステムの海外展開を後押しする インフラシステムの海外展開では、官民一体となった売り込み、国内企業の海外事業に出資する官民ファンドの海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)を活用した事業リスクの軽減、相手国の人材育成支援 観光と農水産物の輸出 観光政策を通じた農水産物の海外輸出の促進では、TPP参加国を対象に日本各地の食文化を知ってもらうイベントを集中的に開催。訪日外国人を地方に誘客して体験を持ち帰ってもらうことも通じ、日本の食文化への関心を高めて農水産物の輸出増加につなげる。農林水産省との連携も視野に入れる。 自動車産業 自動運転技術などの国際基準の策定を主導し、日本の自動車産業が一段と海外展開しやすい環境を整備。 出典:インフラ受注、海外で後押し 国交省がTPP対策 :日本経済新聞 「自動車運転技術の国際基準の策定を主導」というのはいいですね、スケールが大きくて。 話は変わりますが、先日の記事「ちょっと少なすぎでは?→ベトナム人の1年間の読書数は平均0.8冊で1冊にも満たない - TPP Note in Vietnam」に関して、近い意見がありましたので以下にご紹介。  ホーチミン市駐在の日本人は、「ベトナム人は本を読んで知識を得て、仕事や生活を豊かにしたり役に立てたりするいう意識が低い」と話す。  歴史的に見て読書は宗教と深く結びついているが、そのあたりの伝統的な価値がフランス統治やベトナム戦争、社会主義国家体制の影響で失われてしまったのだろうか。  確かにベトナムは、周辺国と比べると出版規制が厳しく、それが文章の質向上の足かせになっている可能性がある。 出典:【ベトナム】識字率90%を超えるも年間読書数0.8冊と1年に平均1冊も本を読まないベトナム人|グローバルニュースアジア -Global News Asia- ではどのようにナレッジを蓄積するかというと、本を読まない代替として師を仰ぐわけですが、そうなるとなにかに躓くと「調べる」のではなく「聞く」というアクションで安易に解決したがる。より一層、表現力と言うのは身につかないように思います。 ”提案”という力がつかない理由はここにあると思います。 もっと見る
2015/11/16 19:30 da:16 facebook:- twitter:- インフラ 農水産 自動車 後押し システム 社会主義 Tweet
logi-today.com  三菱ふそう、ベトナム市場に中・大型トラック投入  ↑0 ↓0
同社は中型トラック「FJ」と大型トラック「FZ」を、ベトナム・ホーチミン市で10月末に開催された「ベトナムモーターショー2015」で披露。これらに加え、主力小型トラック「キャンター」や小型バス「ローザ」も展示した。
tpp.asilla.jp  TPPで求められる国際的なビジネスレベルと、知財の保護(ソースコードの移転要求禁止)  ↑0 ↓0
いよいよ郵政3銘柄上場です。売り出し価格を上回って好調な滑り出しのようです。この上場に関しては賛否両論ありますが、元国有企業が上場することによって株主の厳しい目にさらされたり、買収のリスクにさらされたりすることは企業経営としては健全なことと思われます。 社会主義国であり、行政のガバナンスの透明性が欠けるベトナムにおける国有企業改革はTPP参画には必須であり、政府は100%保有の国有企業数を7000社から約1000社にまで減らし透明性を確保してきました。 RIETI - TPP交渉のなかでの国有企業改革:ベトナムにとってWin Winか ベトナムの100%保有の国有企業数 ただし、国有企業改革は株式化であり「民営化」ではないので、その実態は大きく変わっていない可能性もありますので、対ベトナムのビジネスを行うにあたり、国有企業がアンフェアにかかわってくる可能性が払しょくしきれるわけではありません。 つい先日もある手続きにおいてアンダーテーブル(袖の下)を要求されましたが、通常のしっかりとした上場企業であればあるほど、こういった領収書が発行されないコストの扱いは会計上難しくなりますので、なるべくはやく国際標準のビジネスレベルにアップグレードして欲しいなと思います。 次に日刊工業新聞、TPPでビジネスはこう変わる!中小企業にも恩恵「日本にいながらにして安心して海外展開できる」から。  このほか電子商取引の分野では、自国にホストコンピューターを設置するよう要求することや、ソフトウエアを輸出する際にソースコード(ソフトウエアの設計図)の移転を要求する行為も禁じられた。交渉担当者は「これらは日本が強く主張してきた規定」とした上で、とりわけ中小企業が多いソフトウエア関連産業にとって、「使い勝手の良い規定になったはず」と話している。 出典:TPPでビジネスはこう変わる!中小企業にも恩恵 ホストコンピューター云々はもはやロケーションは関係ない(弊社が利用しているAWSはアリゾナにありますし、コンテンツデリバリーも含めると世界中に分散しているとも言える)ですので、さておき、「ソースコードの移転要求」とは、いったいどういうシチュエーションを想定されているのかちと疑問です。日本からソフトウェア輸出というのは、考え得るパターンとしては、 米国企業などが日本でオフショア開発 日本から輸出する工業製品や施設のなかで使われている組込みソフトウェア  このくらいしか思い浮かばないのですが、(1)の場合は、クライアントである米国企業にすべて納品しないといけません。がこの事例はまだ少ないと思います。(2)の場合は私の知る限りでは、移転しているケースはほとんどありませんが、国や企業によっては開示要求があるようです。ミクロンオーダーのサーボモータやセンサーの制御は日本のオハコですので、こういうものは知財としてきっちりガードしたいですね。 昔、某国の工場において日本企業が納品したある製造装置があったのですが、それを某国のスーパーエリートたちが一生懸命コピーして失敗して悔しそうにしていたのを思い出します。ハードウェアは物理的にそれなりにコピーできたとしても、目に見えない制御ソフトをコピーすることはできませんから・・・。ただ、あの時のスーパーエリートたちの燃えるような下剋上の目を忘れることはできません。 ちなみに、それから10年経ち、その某国企業は世界中で製品を売りまくり、年間売上3兆円のメガ企業にのし上がり、一方、その業界において日本は凋落し、その製造装置を作っていた日本企業もどこかへ売却されてしまったようです(泣 話が逸れましたが、TPPで改めてこういったことがきっちりルール化されることは日本企業の復活に向けたよい材料なんじゃないかなと思います。 ツイッター それは、TPP参加国がソフトウェアの機密情報に当たるソースコードの開示を、民間企業に求めることを禁じる方向で一致している事だ。中国は情報検閲が盛んな国なので、これが禁じられると国内世論のコントロールが困難になる可能性がある。 — SYO (@syolink) 2015, 11月 2 ソフトウェアのソースコード開示要求禁止と技術移転要求禁止。中国/韓国あたりで痛い目にあった事例を想起した交渉担当者がいたのかな。良い条項だが普通思いつかない。 "TPPルール、日本企業が海外で渡り合う「武器」に - 産経ニュース" https://t.co/dkKHDMdecd — Susumu Miki(Dik-dik) (@etandard) 2015, 10月 24 TPPでIT機密の開示要求禁止…中国をけん制(読売新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/WCiJ8NTeoC …ソフトウェアの機密情報に当たる「ソースコード」の開示を民間企業などに求めることを禁じる — sanpeki (@hatigatunohoshi) 2015, 10月 23 もっと見る
2015/11/04 12:31 da:16 facebook:- twitter:- コード ソース ソフトウェア ビジネス 可能性 中小企業 Tweet

Thailand

news.nissyoku.co.jp  海外日本食 成功の分水嶺(63)鶏肉料理専門店「鳥屋花バンコク店」<上> 希少部位提供で客つかむ  ↑0 ↓0
写真左から、とろ、そり、ひれ、えんがわ、はかま、はつもと。これらを一度見ただけで、どの部位か間違わずに言い当てることができたのならば、あなたは相当の“ ...
2018/11/09 00:10 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  関空の18/19冬スケジュール、国際線は開港以来初の週1400便超  ↑0 ↓0
タイからノックスクートが新規参入し、バンコク・ドンムアン線を週4便で運航します。東南アジア路線は、これらにより週177便、2017/18冬と比べ24便の増加です。
2018/10/25 21:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nikkan-gendai.com  プールの水に顔つけるとコレラに…夏休み家族旅行のタブー  ↑0 ↓0
この中でも、タイのプーケットやパタヤ、ベトナムのダナンなどのリゾートは、3世代で一緒の旅行地としても好調だというが、これらのエリアでは、やってはいけない ...
2018/08/08 06:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
bangkokshuho.com  移動閣議 タクシン派政党が「引き抜き工作」と反発  ↑0 ↓0
7月23日と24日に東北部のウボンラチャタニ県とアムナートチャルン県で開かれる移動閣議について、政府はこのほど、「(これら2県で)地元政治家と会う予定は ...
2018/07/20 13:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newswitch.jp  ドライバー派遣事業でタイに進出、成長に欠かせないのは薬物検査!?  ↑0 ↓0
これらをとりまとめるタイ人マネージャーは日本で研修を受け、日本のサービスを熟知している。SBTIのオフィスでは日本語能力試験に合格したタイ人スタッフが ...
2018/05/30 06:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
travel.watch.impress.co.jp  【関空旅博2018】タイ国政府観光庁はクラビやサムイなどリゾートを大プッシュ。方面ごとにパンフレットを用意  ↑0 ↓0
これらに加えてバンコク、チェンマイ、アユタヤなど主要なデスティネーションごとにブローシャー(パンフレット)を制作しており、日本語で観光情報を集めることが ...
2018/05/19 14:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  ジェットエアウェイズ、ANAの羽田発着アジア3路線でコードシェア  ↑0 ↓0
対象は、羽田発着のバンコク、香港、シンガポール線です。現在、ANAは、これらの路線を各1日2便で運航しており、羽田/バンコク線は6月1日(金)から1日3便に ...
2018/05/10 20:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  タイ教育大臣が福岡県知事に表敬、福岡タイ総領事館が開設  ↑0 ↓0
福岡県は、タイ王国のティーラキアット・ジャルンセッタスィン教育大臣が小川洋福岡県知事に表敬訪問を4月12日に行う予定である事を発表した。 ... その際には、プミポン前国王への弔問や、福岡県産の農産物(イチゴのあまおう等)の販売状況を確認するためにバンコク郊外の東急百貨店への視察も実施していた。これらの ...
2018/04/12 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  全日本柔道連盟がタイ柔道協会に柔道畳を寄贈  ↑0 ↓0
在タイ日本大使館は、全日本柔道連盟がタイ王国柔道協会に対して在タイ日本大使館の協力のもとで、柔道畳94枚の寄贈を実施した事を発表した。 タイ王国柔道協会は日本と80年の交流の歴史を有しており、日本とタイの間では日本の指導者派遣やタイ選手の訪日等の取組が実施されている。これらの交流の成果もあり、 ...
2018/04/06 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.tbs.co.jp  全柔連からタイに畳約100枚寄贈  ↑0 ↓0
タイのバンコクにある柔道タイ代表チームの練習場で27日、柔道畳94枚の寄贈式が開かれました。これらの畳は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えて日本政府が進める国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー」の一環として、全日本柔道連盟からタイの日本大使館を通じて贈られたもので、タイ国内の10 ...
2018/03/27 23:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  バンコクエアウェイズ、ボルシア・ドルトムントとアジアでブランド提携  ↑0 ↓0
ボルシア・ドルトムントはヨーロッパで最も成功しているサッカーチームの1つで、アジアにもファンを持っています。バンコクエアウェイズは同チームのリージョナルパートナーとなることで、タイ、東南アジア諸国、中国、香港、インド、バングラデシュでブランド提携キャンペーンを行い、これらの地域におけるバンコクエアウェイズの ...
2018/03/13 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  北海道でタイのチェンマイ県の紹介展が開催  ↑0 ↓0
北海道は、タイ王国のチェンマイ県の紹介展「チェンマイDAY」を2月26日から28日にかけて開催している事を発表した。 北海道では、海外都市との間における姉妹・友好提携の取り組みを進めており、現在では6か国10地域との間で締結している。これらの都市とは、経済・文化・教育・スポーツなど様々な分野で交流を進めてき ...
2018/02/27 12:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ビッグローブニュース  「北の屋台」の帯広が本場・タイに 夏の展示会で競演、豚丼など提供  ↑0 ↓0
北の屋台で乾杯するチェンマイの訪問団と帯広の関係者。これらの交流がタイでの屋台競演につながった=昨年9月. 写真を拡大. 「北の屋台」が人気の帯広市と、屋台文化が根付くタイ。双方の屋台が、今夏に同国チェンマイ県で開かれる展示会で競演する。帯広側は管内の飲食店や食品業者が豚丼、ラーメンなどの出店を ...
2018/01/16 05:29 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  三重県知事がベトナムとタイで観光誘致や食のトップセールス  ↑0 ↓0
タイでは、バンコクで三重県観光セミナーを開催して、旅行会社向けPRを実施する。これらのPR活動では、タイ人の嗜好にあわせた三重ならではの四季の景観や食の魅力を紹介する。ソムキット副首相やチャチャイ農業・協同組合担当大臣等の政府 ...
2017/10/23 09:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
adgang.jp  髪が徐々に抜け落ちる…大気汚染の悪影響を伝える巨大な看板広告  ↑0 ↓0
慢性化した交通渋滞が深刻なバンコク。排気ガスに含まれる人体に有害な化学物質は、私たちの体に様々な悪影響を及ぼします。 これらの有害物質は肌機能を ...
2017/10/12 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
bangkokshuho.com  プーケットで悪事を働く外国人を一斉検挙へ  ↑0 ↓0
副局長代行は、「プーケットでは外国人の犯罪人が暗躍していることが知られている。これら外国人はおもに同胞をターゲットにしているが、タイ人が被害に遭うこと ...
2017/10/09 16:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
travel.watch.impress.co.jp  タイの隠れた名所12スポット「タイ12の秘宝」を紹介するセミナー「タイ・ローカルの魅力を訪ねて」実施  ↑0 ↓0
タイ国政府観光庁は9月29日、東京都港区の日本アセアンセンターで「タイ・ ... マラート)が挙げられており、これらはタイ人に人気の地方都市でもあるそうだ。 ... バンコクやチェンマイ、プーケットといったいわゆる“王道”の観光地ではなく、隠れた名所12 ...
2017/10/02 14:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nifty.com  プーケットとチェンマイにサブ空港建設か  ↑0 ↓0
タイ地元紙によると、プーケットとチェンマイにはそれぞれ国際空港があるが、急増する観光客に空港の対応能力が追いついていないことから、これらの空港のサブ ...
2017/08/28 21:00 da:- facebook:0 twitter:0 プーケット チェンマイ これら 国際空港 観光客 Tweet
venturetimes.jp  マクロミル、世界15都市でライフスタイルに関する大規模意識調査を実施  ↑0 ↓0
一方、日本では、LINEがこれら2つのサービスより多く利用されているほか、台湾、バンコクなどのアジア地域でLINEは人気が高いようです。また、上位3位まで ...
excite.co.jp  主要道路に検問所設置、タクシン支持者の大量参集阻止へ  ↑0 ↓0
陸軍が8月21日、タクシン支持者が大挙してバンコクにやって来て最高裁判所に詰めかけ、これが反政府集会にエスカレートする恐れがあることから、これら支持 ...
2017/08/22 12:45 da:- facebook:0 twitter:0 タクシン 支持者 エスカレート これら 反政府 バンコク Tweet
news.nifty.com  保護動物の料理を提供、ヤシの樹皮をツバメの巣に偽装…中国人向けの違法レストラン摘発―タイ  ↑0 ↓0
警察当局は店内にいた66歳のタイ人責任者と6人のミャンマー籍従業員の身柄を拘束。責任者は「営業を ... また、著名な観光地・パタヤで中国人観光客に偽のツバメの巣を提供していたレストラン9件が当局に摘発された。これらのレストランではヤシ ...
2017/08/13 22:41 da:- facebook:0 twitter:0 レストラン ツバメ 中国人 責任者 これら 観光客 Tweet
excite.co.jp  【タイ】進まない中国による高速鉄道計画にウンザリー日本に頼むべきとの声も  ↑0 ↓0
この中でバンコクーナコンラチャシマーのルートのみアユタヤで施行式が行われたものの、実質的に何も進んでいない。 ... そしてバンコクと北部チェンマイを結ぶルートの2つ。これらについては、調査結果が報告されており、追加でバンコクと東部パタヤなどを結ぶ ... 生存率0.2%から生還したタイ人女性ー日本の医師に感謝
2017/06/20 20:51 da:- facebook:- twitter:- バンコク ルート チェンマイ パタヤ これら 実質的 Tweet
news.nifty.com  【タイ】進まない中国による高速鉄道計画にウンザリー日本に頼むべきとの声も  ↑0 ↓0
この中でバンコクーナコンラチャシマーのルートのみアユタヤで施行式が行われたものの、 ... そしてバンコクと北部チェンマイを結ぶルートの2つ。これらについては、調査結果が報告されており、追加でバンコクと東部パタヤなどを結ぶ ... 生存率0.2%から生還したタイ人女性ー日本の医師に感謝 · 【フィリピン】日比経済協力60 ...
2017/06/20 19:52 da:- facebook:0 twitter:0 ルート バンコク パタヤ これら チェンマイ 施行式 Tweet
bangkokshuho.com  バンコク都心でスリ、カンボジア人など男女5人逮捕  ↑0 ↓0
バンコクのパヤタイ署は、スリ容疑の男女5人を同席させて記者発表を行い、これら容疑者をプラトゥナム地区で逮捕したと発表した。このうち3人はカンボジア人 ...
2017/05/22 13:07 da:- facebook:0 twitter:0 バンコク 容疑者 これら Tweet
getnavi.jp  タイで圧倒的な人気を誇る日本車は? 1位トヨタ、2位は意外なあのメーカー!【バンコクモーターショー】  ↑0 ↓0
レポートの前編ではBMWとメルセデスベンツ、そしてアウディと、主に海外ブランド車を中心に紹介したが、これら憧れのブランドに対し、タイ国内で圧倒的人気を ...
2017/04/21 22:18 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド アウディ これら ベンツ レポート メーカー Tweet
bangkokshuho.com  バンコク隣県で武器弾薬押収、テロ容疑で9人逮捕  ↑0 ↓0
バンコクの北隣パトゥムタニ県で先に大量の武器弾薬が見つかり、これに関連して9人が逮捕されたが、法務省特別捜査局(DSI)ではこれら9人についてテロ容疑 ...
2017/03/27 13:41 da:45 facebook:0 twitter:0 バンコク これら 法務省 Tweet
bangkokshuho.com  バンコク、現職警官6人が薬物取引に関与か  ↑0 ↓0
バンコク都バンプラット区のボウォンモンコン署の警察官6人に薬物取引に関与した疑いが浮上し、事実関係解明の調査のためこれら警官を停職とする措置がと ...
2017/02/27 13:55 da:45 facebook:0 twitter:0 バンコク これら 事実関係 ラット バンプ 警察官 Tweet
bangkokshuho.com  警察トップ「複数の不敬容疑者がラオスに潜伏」  ↑0 ↓0
チャクティップ警察庁長官はこのほど、複数のタイ人不敬容疑者が隣国ラオスに潜伏しており、これら容疑者をタイに送還すべくタイとラオスの政府間で話し合いが ...
2016/11/23 12:45 da:47 facebook:0 twitter:0 ラオス 容疑者 話し合い これら 警察庁 トップ Tweet
PR TIMES  DHLエクスプレス、8500万ユーロ投資の南アジアハブ開設により域内貿易への対応強化  ↑0 ↓0
アジア太平洋地区のハブは、このたび開設したシンガポールを含む、香港、上海、およびバンコクの計4ヵ所にあり、これらが域内全域に位置する70以上の ...
2016/11/07 14:25 da:75 facebook:0 twitter:0 バンコク これら このたび アジア 太平洋 エクスプレス Tweet
news.nifty.com  タイの食堂や屋台にある調味料セットの使い方  ↑0 ↓0
タイ人に使い方を聞くと、タイ人はそれぞれに好みの味があって、どの店においても同じ味になるようにこれらの調味料で調整するのだという。つまり、タイの麺類は ...
2016/10/02 09:00 da:90 facebook:0 twitter:0 調味料 これら セット Tweet
jp.sputniknews.com  スピードカーと美女:バンコクのビッグモーターセール  ↑0 ↓0
バンコク・コンヴェンション・センターでは毎年数回様々なモーターショーが行なわれ、新車・中古車・バイクへの消費者主導の需要に応えている。しかし、これらの ...
2016/08/28 15:00 da:85 facebook:- twitter:- バンコク 中古車 バイク これら モーターショー 消費者 Tweet
bangkokshuho.com  連続爆弾事件で容疑者17人逮捕  ↑0 ↓0
容疑は違法組織の運営と政治集会禁止令違反で、バンコク軍事裁判所が逮捕状を発付した。また、これら容疑者はバンコクの軍施設に身柄を拘束されることに ...
2016/08/19 13:30 da:47 facebook:0 twitter:0 容疑者 バンコク これら 裁判所 逮捕状 Tweet
bangkokshuho.com  タイ政府、バンコク首都圏の鉄道2路線の建設承認  ↑0 ↓0
政府は7月26日の閣議でライトレッドライン(バンスー=パヤタイ=マカサン=ホアマーク)とダークレッドライン(バンスー=ホアラムポン)を建設する計画を承認した。投資額は442億バーツで両路線の距離は合計25・9キロ。コプサク首相府相補佐は、「これらの路線は、郊外からバンコクに入る車の混雑の緩和に役立つ」と説明している。
2016/07/27 15:45 da:47 facebook:0 twitter:0 レッドライン ダーク ライト 首都圏 バンコク Tweet
bangkokshuho.com  新憲法草案に関する不適切文書の配布、陸軍が関与を否定  ↑0 ↓0
文書は北部のチェンマイ、ラムパン、ラムプンの数千に及ぶ家庭に郵送されていたが、これらの郵便物の一部が軍人の多いことで知られるバンコク都ドゥシット区で投函されたものだったという噂が広まっている。
2016/07/15 12:56 da:47 facebook:0 twitter:0 バンコク これら チェンマイ 不適切 Tweet
hbol.jp  長期滞在が日に日に難化。「外こもりの聖地・タイ」も今は昔  ↑0 ↓0
バンコクから250km程度のカンボジア国境を跨げば、日帰りで滞在期間をいくらでもと延ばすことも可能だった。これらの状況がまったく変わってきてしまったにも関わらず当時の印象だけが残っていて、今もタイのビザを甘く考えている人がいる。
2016/05/26 16:07 da:52 facebook:22 twitter:0 これら 日帰り バンコク こもり Tweet
日本経済新聞  タイBTS、高架鉄道車両に330億円 中国企業などから購入  ↑0 ↓0
【バンコク=岩本健太郎】バンコクで高架鉄道を運営するBTSグループ・ホールディングスは、中国の鉄道車両メーカー中国中車グループと独シーメンスから高架鉄道用の車両46編成を計約110億バーツ(約330億円)で購入する契約を結んだ。新たに調達する車両は、BTSがバンコク都心部で運行する「スカイトレイン」と呼ばれる高架鉄道で使うという。 BTSは現在2路線を抱え、計約36キロを52編成で運行している。2路線のうちの1路線を2019年までに段階的に約30キロ延伸する工事を進めており、乗客増を見越して車両を新規調達する。 具体的には中国中車グループの中車長春軌道客車からは24編成、シーメンスからは22編成を調達する。1編成当たり4両で、最初の納入は18年前半になる見通し。 BTSは購入費用を手元の資金や借り入れでまかなうと説明している。同社は過去にもこれら2社から車両を調達した実績がある。 交通渋滞の激しいバンコクでは、高架鉄道や地下鉄などの整備計画が進んでおり、鉄道車両の需要が拡大している。 もっと見る
bangkokshuho.com  バンコク、住居侵入・窃盗でコロンビア人の男を逮捕  ↑0 ↓0
バンコク、住居侵入・窃盗でコロンビア人の男を逮捕     ホアヒン、英国人家族3人が暴行され重傷、加害者4人逮捕     政府・首相批判のタクシン派幹部らを逮捕か
2016/04/29 13:52 da:49 facebook:0 twitter:0 バンコク コロンビア 宝飾品 協力者 これら 容疑者 Tweet
thaich.net  タイ・プーケットのニューハーフ達が「博多どんたく港まつり」に参加  ↑0 ↓0
これらの2つのプーケットを代表するショーが、福岡に上陸です。(サイアム・ニラミットはバンコクでも劇場があり、鑑賞することが出来ます)。 タイ国政府観光庁 ...
bangkokshuho.com  高速鉄道建設の業者選定、年内に入札実施へ  ↑0 ↓0
対象となるのは、バンコク=ホアヒン路線(工費946億7000万バーツ)とバンコク=パタヤ=ラヨン路線(同1525億2000万バーツ)。これら路線に関する事前調査の報告書はすでにできあがっており、4月4日に運輸相に提出された。
2016/04/05 17:03 da:49 facebook:0 twitter:0 バンコク これら パタヤ Tweet
PR TIMES  博報堂DYインターソリューションズ、訪日タイ人旅行者に特化した「極めタイ」サンプリングサービスを提供 ...  ↑0 ↓0
博報堂DYインターソリューションズ、訪日タイ人旅行者に特化した「極めタイ」 ... 近年の訪日タイ人旅行者数は年々増加傾向にありますが、これら旅行者の日本製品 ... 企業「極めタイ」サンプリングサービスは、エックスクエスト社およびタイ・バンコクの ...
response.jp  【バンコクモーターショー16】 トランスフォーマー が第2世代に進化…タイルーンの独自SUV  ↑0 ↓0
タイルーンはバンコクモーターショー16に、SUV『トランスフォーマー』の進化形となる『トランスフォーマーII』を展示した。トランスフォーマーはタイ陸軍向けに開発した汎用車両『MUV4』を一般市場向けに改良したもので、そのアップデート版がトランスフォーマーIIとなる。タイルーンはトヨタやいすゞをはじめとした複数メーカーのピックアップトラックを受託生産しているほか、これらの車種のシャシーに独自開発のボディを架装するビジネスも展開。そして自主ブランド商品としてトランスフォーマーを発売していた。トランスフォーマー はトヨタ『ハイラックス・ヴィーゴ』をベースに開発され、シャシーやエンジン、インパネといった基幹部品を流用している。ベース車両がフルモデルチェンジされて『ハイラックス・レヴォ』となったことに合わせて、トランスフォーマーもアップデートしたというわけだ。第2世代となってもボディの基本的なデザインは継承されているが、ディテールには大幅な変更が加えられた。またよく見れば細部の作り込みがいっそう丁寧になり、品質も大幅にアップしていることがわかる。これは軍だけでなく、警察や消防をはじめとした官公庁 もっと見る
2016/03/28 11:15 da:55 facebook:25 twitter:0 トランスフォーマー モーターショー バンコク Tweet