0.95317006111145

Vietnam

ASEAN PORTAL  アジアに日本の都市開発等の事例を紹介  ↑0 ↓0
ASEAN加盟国からはタイ・インドネシア・フィリピン・ラオス・マレーシア・ミャンマー・ベトナム・カンボジアが、その他のアジア地域の国も参加し、合計で21か国が ...
2018/10/16 15:33 da:- facebook:- twitter:- アジア 加盟国 ラオス その他 Tweet
nna.jp  <表>18年の世界成長率3.7%=IMF  ↑0 ↓0
東南アジア. タイ · ベトナム · インドネシア · シンガポール · マレーシア · フィリピン · ミャンマー · カンボジア · ラオス. その他. インド · オーストラリアオセアニア. 業界.
ja-jp.facebook.com  外務省 - 河野外務大臣のベトナム訪問  ↑0 ↓0
外務省のその他のコンテンツをFacebookでチェック. ログイン. アカウントを忘れた場合. または. 新しいアカウントを作成. 後で ...
nippon.com  中国からの留学生が全体の4割、10万人台に  ↑0 ↓0
中国はかつて、全留学生に占める比率60%前後を維持していたが、2014年に51.3%に低下して以来、翌15年は45.2%、16年は41.2%と全体に占める比率が低下傾向にある。 伸びが目立ったのは中国に次ぐ総数第2位のベトナム(6万1671人)で構成比は0.6ポイント上昇の23.1%とトップとの差を縮めた。 その他の国・地域 ...
2018/05/08 09:11 da:- facebook:0 twitter:0 留学生 トップ その他 Tweet
sp.live2.nicovideo.jp  ベトナム ダナン ごはん  ↑0 ↓0
CLOSEDタイムシフトで公開中. コミュニティ. ベトナム ダナン ごはん. 2018/04/26(木) 開演: 10:54 (00時間09分). 16; 13. Twitter Facebook LINE. この番組はアプリ視聴非対応番組です. もっと見る. あーちの放送です. 絶えるまで絵を描く. フォローする. 一般(その他) · 顔出し · スマートフォン配信. PAGE TOPPC表示に ...
2018/04/26 11:20 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン ごはん タイム シフト コミュニティ Twitter Tweet
gomutimes.co.jp  【ゴムハンドブック2018】SBRの国別輸出実績  ↑0 ↓0
財務省貿易統計調べのSBRの国別輸出実績では、中華人民共和国、インドネシア、ベトナム、台湾、マレーシア、大韓民国、タイ、インド、ロシア、アメリカ合衆国、その他、世界合計のそれぞれ2013年~2016年の輸出量についてと、2016年の輸出金額、単価についてまとめられている。 2016年のSBR輸出量は、世界合計 ...
nna.jp  【マーケット情報】商品市況・為替・株式(2018年04月20日時点)  ↑0 ↓0
この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれます。 契約されている方は、画面右側にある「各種ログイン」からログインを、 契約されていない方は2週間無料トライアルをご利用ください。 無料トライアルはこちら · サービス案内. その他記事. すべての文頭を開く. シンガポール 社会. テイクオフ:常夏の国シンガポール ...
swbs.smrj.go.jp  ベトナム:ホーチミン最新オフィス事情  ↑0 ↓0
ベトナム:ホーチミン最新オフィス事情. 海外現地事情. 支援事例紹介. 事業紹介. 市場調査・現地調査. レンタルオフィス. 中国. 香港. 台湾. 韓国. インド. バングラディシュ. シンガポール. マレーシア. インドネシア. タイ. カンボジア. ベトナム. ミャンマー. フィリピン. ラオス. スリランカ. ブルネイ. その他(アジア). 2018年4月14日 13:42 ...
jp.cointelegraph.com  ベトナムで仮想通貨業界最大の詐欺疑惑、首相が仮想通貨法強化を指示  ↑0 ↓0
ベトナムのグエン・スアン・フック首相は、このほど起きた深刻なイニシャル・コイン・オファリング(ICO)詐欺の報道を受け、13日発令の政府指令で、ビットコインその他の仮想通貨関連活動の管理を強化するよう、行政や金融機関に要請した。 「仮想通貨の投資や取引や、ICOによる資金集めは、より複雑な方法に進化している」 ...
日刊スポーツ  川澄奈穂美、W杯出場権獲得へ「次の一戦に懸ける」  ↑0 ↓0
この日はベトナム戦に先発したメンバーはホテルでのリカバリーにあて、その他の選手12人が約1時間半、パス回しやミニゲームで汗を流した。FW川澄奈穂美(32)はベトナム戦について「大会に入っていく中で、初戦というのは非常に難しい試合になるというのは全員が感じていた。そういった中でしっかり得点を重ねて勝利でき ...
2018/04/08 20:37 da:- facebook:0 twitter:0 奈穂美 この日 メンバー ホテル リカバリー その他 Tweet
HOTNAM!  保健省が「減塩」呼びかけ、ベトナム人の9割が過剰摂取  ↑0 ↓0
保健省は、高血圧・脳卒中・その他非感染症予防のための『2018~2025年の国家減塩キャンペーン計画』を公告した。 2025年までに成人の塩分摂取量を1日平均1人当たり7g以下に減らすとともに、食品生産・販売業者、飲食店の責任も高める。 2015年の保健省調査では、ベトナム人の塩分摂取量は平均9.4g。世界保健 ...
2018/04/03 15:33 da:- facebook:0 twitter:0 高血圧 脳卒中 その他 感染症 キャンペーン 1人当たり Tweet
bangumi.skyperfectv.co.jp  ベトナム満喫女子2人旅 #2  ↑0 ↓0
ベトナム満喫女子2人旅 #2. ベトナム満喫女子2人旅 #2. 4日後 開始. 02/27(火) 21:00~21:30. ステレオ. HD. 趣味/教育 · その他 · バラエティ · 旅バラエティ · Ch.546 鉄道チャンネル · このチャンネルを視聴する · ご加入者はログインしてチャンネル追加 · このチャンネルの番組を検索. いろんな番組見るならプレミアムパック ...
sp.live2.nicovideo.jp  ベトナム人ってめんこいんだあ  ↑0 ↓0
2018/02/19(月) 開演: 19:19. 54; 101. あとで見る. Twitter Facebook LINE. 凸:ryb_7_skype. BanChanneL. フォローする. 一般(その他) · 顔出し · 凸待ち · クルーズ待ち · 雑談配信者 · 初見歓迎 · 料理枠 · ゲーム枠 · 引きこもり · ぼっち · ニート · 貧乏 · メンヘラ. PAGE TOPPC表示に切り替える. ナビゲーションを閉じる. もっと見る
2018/02/20 12:46 da:- facebook:0 twitter:0 Twitter フォロー その他 顔出し クルーズ ゲーム Tweet
wantedly.com  貿易事務>未経験OK英語必須!  ↑0 ↓0
Tran Ky. その他. Soltec Vietnam Hung Yen事務所長(ベトナム北部エリア) https://www.wantedly.com/companies/soltecvn/post_articles/36151 インタビュー記事です。よろしければご一読ください。 略歴 2015年1月 Soltec Vietnamに入社。 インド人プロジェクトマネージャーの下で、製作サイドとお客様を繋ぐプロジェクト ...
nicovideo.jp  ポプテピピック第66251234話「ドイモイ(ベトナム語: Đổi mới / )」  ↑0 ↓0
ポプテピピック第66251234話「ドイモイ(ベトナム語: Đổi mới / □□)」 [その他] パソコンもスマホも壊れたし二年で11回も記録喪失起こしてるので念力でのテスト投稿兼初投稿です。
2018/02/09 16:26 da:- facebook:- twitter:- ドイモイ その他 パソコン スマホ テスト Tweet
sankeibiz.jp  トリナ・ソーラー 2017年グローバルPVモジュール総出荷量 9GW以上 累計系統連係 約2GWを達成  ↑0 ↓0
2017年1月6日、ベトナムで1GWの太陽電池セル製造プロジェクトを開始したことで、トリナ・ソーラーはベトナム最大のPVメーカーになりました。 インドでは、トリナ・ソーラーは3GW以上のモジュールを供給し、市場シェアの25%以上を占めています。 トリナの太陽光発電プロジェクト事業部門は、中国、英国、米国およびその他の ...
bangumi.skyperfectv.co.jp  ベトナム満喫女子2人旅  ↑0 ↓0
ベトナム満喫女子2人旅. ベトナム満喫女子2人旅. 29日後 開始. 02/27(火) 20:30~21:00. 趣味/教育 · その他 · バラエティ · 旅バラエティ · Ch.546 鉄道チャンネル · このチャンネルを視聴する · ご加入者はログインしてチャンネル追加 · このチャンネルの番組を検索. いろんな番組見るならプレミアムパックがお得! シェアする ...
財経新聞  レカム Research Memo(3):ビジネスホン、デジタル複合機などの情報通信機器の販売が主力事業  ↑0 ↓0
事業内容手掛ける事業は、スピード経営、事業の多角化を推進するために、事業本部制を2016年9月期から導入し、ビジネスホン、MFP(デジタル複合機)、その他のOA機器を販売する情報通信事業、グループ内外の企業からのアウトソース事業を運営するBPO事業、中国・ベトナムにおいてLED照明等のエコ商材、情報通信 ...
2018/01/18 15:11 da:- facebook:0 twitter:0 ビジネス デジタル Research スピード その他 グループ Tweet
sports.williamhill.com  PVF Vietnam U19 対 ナム・ヂン U19 ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
PVF Vietnam U19 対 ナム・ヂン U19 in ベトナム・U19 選手権 - Other League Football.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご提供.
sports.williamhill.com  シリア U23 対 ベトナム U23 ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
シリア U23 対 ベトナム U23 in AFC U23 チャンピオンシップ - 国際サッカー.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご提供.
nicovideo.jp  ベトナム戦争 by ワーグナー 例のアレ/動画  ↑0 ↓0
ベトナム戦争. ▽. ☆フォロー中のタグ. 編集. キーワード検索; タグ検索. ワーグナー さん. 投稿日時. 2018/01/09 18:24. 再生数. 11. コメント数. 1. マイリスト数. 0. 例のアレ前日総合順位. 圏外. 例のアレ. 3:44. ログインして今すぐ視聴. ログイン画面へniconico会員登録 · その他のサービスアカウントでログイン. 動画説明. テスト.
ビッグローブニュース  古い弾丸が散らばるベトナムの路地  ↑0 ↓0
本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。 ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。 ビッグローブは、本 ...
2018/01/04 09:33 da:- facebook:0 twitter:0 ビッグローブ サイト その他 ニュース 見出し リンク Tweet
kabutan.jp  【特集】Iスペース Research Memo(2):アフィリエイトサービスとメディア運営事業を展開  ↑0 ↓0
その他、持分法適用関連会社としてベトナムに現地企業との合弁会社(出資比率49%)がある。インドネシア、タイ、ベトナムでは現地の金融、eコマース企業をクライアントとするアフィリエイト広告事業を、シンガポールでは東南アジア各国の企業を顧客対象とするスマートフォン向けアドネットワークサービス事業をそれぞれ展開し ...
日本経済新聞  ベトナム経済成長率6.8%増 17年、製造業が好調  ↑0 ↓0
【ハノイ=富山篤】ベトナム政府は27日、2017年の実質国内総生産(GDP)が6.81%増だったと発表した。08年以降10年間で最も高い水準で、政府が目標としていた6.7%も上回った。スマートフォン(スマホ)の巨大工場を2つ持つ韓国サムスン電子など製造業が14.4%増と好調だった。 その他の分野では建設がマンションや ...
recordchina.co.jp  2017年、中国に対して最も「非友好的」だった国は?日本は意外な順位に―中国メディア  ↑0 ↓0
選択肢は、オーストラリア、米国、インド、韓国、日本、ドイツ、シンガポール、ベトナム、その他、の九つだ。 26日午前10時45分 ... THAAD問題でほぼ1年間に渡り関係が冷却化した韓国は525票の5位。6位以下はドイツ(104票)、ベトナム(99票)、シンガポール(96票)で、その他の国は97票となっている。(翻訳・編集/川尻).
2017/12/26 12:47 da:- facebook:0 twitter:0 ドイツ その他 友好的 メディア 選択肢 オーストラリア Tweet
Reuters  ベトナム国営ビールの54%株式売却、タイ・ビバ傘下企業が落札  ↑0 ↓0
ベトナム企業の民営化における最大案件となった。現地企業が取得可能な株式54%全てを希望したのはベトナム・ビバレッジ1社のみだった。 ロイターは先に、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI.BR)やキリンホールディングス(2503.T)など、その他のビール大手も関心を寄せていると報じたが、いずれも入札には参加しなかっ ...
Reuters  東南アジア株式・引け=ベトナム2.5%高、サベコ株売却好感  ↑0 ↓0
その他の上昇銘柄では、ベトナム・デーリー・プロダクツが4.1%高、ペトロベトナム・ガス・ジョイント・ストック・コープは6.3%高。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは1.03%高の8422.82で引けた。不動産株が上昇を主導。アヤラ・ランドが2.1%高、SMプライム・ホールディングスは1.9%高だった。 ジャカルタ市場の総合 ...
re-port.net  越で土地関連の法制度整備支援を推進/国交省  ↑0 ↓0
この一環として今回、ベトナムにおいて、円滑な土地利用等の実現に不可欠な土地分野の法制度整備の支援を推進。土地分野における相互の知見・経験を共有し、日本の知見を活用したベトナムの土地評価等に係るパイロット事業を共同推進する。そのほか、相互の同意に基づき、その他の分野における協力も実施する。
2017/12/15 18:00 da:- facebook:0 twitter:0 国交省 不可欠 パイロット そのほか その他 Tweet
wedge.ismedia.jp  南シナ海問題に対するトランプの「仲介申し出」の意味  ↑0 ↓0
トランプは11月12日、ベトナム国家主席チャン・ダイ・クアンに、中国とベトナム及びその他の紛争当事国との仲介を申し出た。これは中国の反発をもたらしたが、東南アジア諸国は静かに歓迎している。今回トランプは、航行の自由を守り中国の領土拡張を抑止することは、米の死活的利益であるとの歓迎すべきメッセージを送っ ...
2017/12/15 06:00 da:- facebook:0 twitter:0 トランプ 南シナ海 申し出 その他 当事国 東南アジア Tweet
nna.jp  韓LS電線、ミャンマー・インドネシア進出  ↑0 ↓0
韓国LS電線のベトナム法人2社の持ち株会社、LS電線アジアがベトナムでの実績を生かし、ミャンマーとインドネシアへの進出を本格化する。シン・ヨンヒョン代表が明らかにした。20日付アジュ経済が伝えた。 LS… 関連国・地域: 韓国/ベトナム/ミャンマー/インドネシア 韓国/ベトナム/ミャンマー…その他. 関連業種: ...
2017/11/22 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 持ち株 アジア 明らか その他 Tweet
sports.williamhill.com  ITF ツアー  ↑0 ↓0
ITF ツアー - ベトナム F3 ITF ツアー ベッティングオッズ、結果その他全てはオンラインブックメーカーのWilliam Hillよりご提供。ベットに必要なものすべてがここに ITF ツアー - ベトナム F3.
PR TIMES  ベトナム日本商工会主催の駅伝大会「日in越EKIDEN 2017」ハノイにて開催!駅伝発祥から100年 ...  ↑0 ↓0
ベトナム日本商工会(所在地:ベトナム・ハノイ、会長:辛島裕)が主催する、ベトナムの駅伝大会「日in越EKIDEN 2017」を12月17日(日)にハノイにて開催します。日本で1917年に発祥した駅伝の100周年を記念し、商工会会員の日系企業だけでなく、立教・上智等の学友会や、福岡や沖縄などの県人会、その他スポーツチーム ...
2017/11/20 19:52 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ 所在地 県人会 その他 スポーツ チーム Tweet
nna.jp  フィンランド企業、廃棄物発電所の建設計画  ↑0 ↓0
フィンランドの環境企業ワトレク(Watrec)はハノイで、廃棄物を原料とする発電プラントを建設する計画だ。16日付ダウトゥ電子版が報じた。 未分別の廃棄物を回収、分類して、バイオガスやその他の可燃ごみを… 関連国・地域: ベトナム/欧州. 関連業種: 電力・ガス・水道/社会・事件. この記事は該当の有料サービスにご ...
2017/11/20 00:02 da:- facebook:0 twitter:0 フィンランド 発電所 ハノイ プラント バイオ その他 Tweet
eiga.com  「大親父と、小親父と、その他の話」に漂うベトナム・ニューウェーブの気配  ↑0 ↓0
エタニティ 永遠の花たちへ」のトラン・アン・ユン監督が推薦した本作は、人口統制のためパイプカットを奨励する政策を打ちだしていた21世紀初頭のベトナムを ...
2017/11/05 18:56 da:- facebook:0 twitter:0 その他 ニューウェーブ パイプ カット 21世紀 Tweet
recordchina.co.jp  世銀「ビジネス環境の現状2018」中国は78位  ↑0 ↓0
その他の進歩を遂げたエコノミーをみると、タイは順位を20位上げて26位になり、ベトナムは16位上昇して68位に、インドネシアは19位上昇して72位になった。
2017/11/03 17:37 da:- facebook:- twitter:- ビジネス その他 エコノミー Tweet
eiga.com  稽古期間に2年!ベトナム映画界の新鋭監督「俳優を観察する」製作術明かす  ↑0 ↓0
映画.com ニュース] ベトナム映画界の新世代を代表するファン・ダン・ジー監督作「大親父と、小親父と、その他の話」が11月2日、第30回東京国際映画祭の「国際 ...
2017/11/02 19:00 da:- facebook:- twitter:- ニュース ファン その他 Tweet
sports.williamhill.com  ベトナム 対 シンガポール ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
ベトナム 対 シンガポール in South East Asian Games - バスケットボールのヨーロッパ.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他を ...
sports.williamhill.com  Malaysia Women 対 ベトナム(女子)  ↑0 ↓0
Malaysia Women 対 ベトナム(女子) in SEA Games - 国際サッカー.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご提供.
2017/08/24 16:24 da:- facebook:0 twitter:0 Malaysia オッズ その他 ベッティング オンライン サッカー Tweet
mag2.com  Iスペース Research Memo(2):アフィリエイトサービスとメディア運営事業を展開  ↑0 ↓0
その他、持分法適用関連会社としてベトナムに現地企業との合弁会社 (出資比率49%)がある。インドネシア、タイ、ベトナムでは現地の金融、eコマース企業を ...
news.nifty.com  違法であるはずの中国で「サイの角」取引、ベトナム経由で密輸か―動物愛護NGO  ↑0 ↓0
報告書によると、サイの角やその他の野生動植物の密輸品はしばしば、ベトナムから中国の広西チワン族自治区や雲南省へ、山道を通って、あるいは公式・非 ...
2017/07/20 21:45 da:- facebook:0 twitter:0 自治区 動植物 報告書 動物愛護 その他 Tweet
sports.williamhill.com  ベトナム U23 対 Timor Leste U23 ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
ベトナム U23 対 Timor Leste U23 in AFC U23 チャンピオンシップ - 国際サッカー.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご ...
hirogin.co.jp  ベトナム ビジネスセミナー&交流会  ↑0 ↓0
ベトナム ビジネスセミナー&交流会」の開催について. 株式会社 広島銀行(頭取 池田 晃治)では、提携先であるベトナム投資開発銀行およびその他金融. 機関との ...
2017/06/01 15:53 da:- facebook:0 twitter:0 セミナー ビジネス その他 Tweet
アパレル・リソース  流通業者とのグローバルな結びつきを展開  ↑0 ↓0
ベトナム商工省は国外の大手流通業者と引き続き提携を結び、ベトナム製品の輸出を促進していく予定である。 同省の欧州市場部は、諸外国の消費者にベトナム企業の商品をダイレクトに届ける新しい輸出チャンネルの開発を行うべく、「ベトナム企業の外国流通システムへの直接参加を2020年までに展開」するプログラムの導入に関する会合を5月26日に開催した。 Dang Hoang Hai部長によると、同省はCasino(フランス)、Metro Cash & Carry(ドイツ)、Makro(チェコ)、Coopイタリア、Conad(イタリア)と協調し、質の高いベトナム製品を欧州のスーパーマーケットに売り込み、ベトナム企業と流通チェーンを結びつける「ベトナム製品ウィーク」を開催したと言う。 2011年以降、およそ10の「ベトナム製品ウィーク」イベントがヨーロッパやアジアで開催され、ベトナム企業の外国流通チェーンを通じた輸出をサポートし、仲介料をカットし、高い価値をもたらしていると同氏は述べた。 セントラルグループ・ベトナムのTran Thanh Hai副社長によると、スーパーマーケットチェーンのBig Cは近年、数千万米ドル(数十億円)に及ぶベトナム製品をヨーロッパ市場向に積極的に採用したと言う。 セントラルグループがBig Cを買収した後、セントラルグループ・ベトナムとBig Cは、ベトナム製品を国外市場に販促し、採用される様、様々なプログラムを実施した。 両社は省庁と協力し、手工芸品や繊維・縫製品、さらにはライチ、ドラゴンフルーツ、スウィートポテトなどの農産物と言った、より多くのベトナム製品がタイヤその他ASEANに諸国輸出される様、7月末にはタイにて第二回ベトナム製品ウィークを開催した。 イオンベトナムの西峠泰男社長は、ベトナムのサプライヤーは常に商品の品質を改善しており、同社には1675品目が納品されていると言う。 イオンは、日本を含めた1万4000店舗で積極的にベトナム製品を輸出している。 最も人気があるのはチャー(魚)、繊維・縫製製品、履物製品である。 昨年イオンはベトナムから2億米ドル規模の商品を輸出しており、そのうちチャーが占める割合は9000万ドルであった。 しかしながら、近代的流通チャンネルでの販売には安定した品質を確保する必要があるため、ベトナム企業が外国の流通システムにアクセスするにはまだ困難が続くとセミナーの代表者は述べた。 Auchanのベトナム店舗の食料品市場マネージャーであるAlbin Bertand氏によると、消費者は商品価格と品質を優先すると言う。 ベトナムの生産者は品質保証へのフォーカスに加え、潜在市場のトレンドを調査し、各市場にあった戦略を練る必要があると同氏は述べた。 ベトナム製品品質事業組合のVu Kim Hanh会長によると、ベトナム製品が近代的流通チャンネルに入り込むのに重要な点は、品質と原産地証明であると言う。 ベトナム政府は2015年、ベトナム企業の外国流通ネットワークへの直接参加を補助する計画を承認した。 この計画では、ベトナムと自由貿易協定を締結しているヨーロッパ、北米、東南アジア、北東アジアなどの国々の主要流通システムにおける、ベトナム製品の直接販売の保証を目的としている。   もっと見る
アパレル・リソース  国内ブランドが手ごろな価格で高級子供服を提供  ↑0 ↓0
ホーチミン市にあるベトナムのブランドと衣料品店はこの夏、子供向けにスタイルにこだわった新しいコレクションを提供している。 デザイナーのPhúc Trần氏が所有するブランドDesigners for Kimは3区にある店舗で販売されているが、シンプルで実用性を兼ね備えたものとなっている。 そこでは10歳~14歳の子供向けに、綿、リネン、デニム素材を使用したパステル、ネオン、モノトーン調のMy Summerという新しいコレクションを提供している。 今シーズン40以上のデザインをリリースし、20万ベトナム・ドン(9米ドル)~50万ベトナム・ドン(22米ドル)の価格帯で販売を開始した。 また女性デザイナーのBùi Minh Trang氏が所有するKelly Bùi Kidsでは、12歳未満の子供向け商品を提供している。 商品はハノイとホーチミン市にある店舗で販売され、ハリウッドのアニメ映画キャラクターのテイストが加えられている。 レース、シルク、タフタといった質の高い素材を使い、忍者タートルズがプリントされている商品が人気だ。 こういったデザインは、ベルト、サングラス、グローブ、フィッシュネットソックスなどのアクセサリーにも展開されている。 「Kelly Bùiが提供する衣服は高級で、1アイテムあたり100万ベトナム・ドン(45米ドル)からと高価ですが、金銭的に余裕のある顧客らに好評です。」とこの店の常連で、1人の息子と2人の娘の母親であるTrần Ánh Tuyếtさんは言った。 「私はKelly BùiやPhúc Trầnといったベトナム人のファッションデザイナーが提供する衣服が好きです。子供たちの年齢に応じた流行のファッションを提案してくれるからです。」と彼女は続けた。 その他のアパレルショップでも子供向け商品を厚くしている。 Phương Nguyen SilkとRabityでも、子供向けに既製服のコレクションを提供している。 Phuong Nguyen Silkの人気商品は20万ベトナム・ドン(9米ドル)から購入可能であるが、Rabityの顧客は1アイテムにつき30万~120万ベトナム・ドン(13~53米ドル)も支払う必要がある。 Summer GardenというコレクションにおいてRabityは、シルクとサテンを使い、白色とクリーム色の配色で美しく見える子供の無邪気さを強調するのに成功している。 Phuong Nguyen Silkはコットンとカーキにパールブルーやレモングリーンなどの暖かい色の刺繍を施し、シンプルで高級なスタイルのラインを立ち上げた。 また地元の職人によって制作されたハンドバッグ、スカーフ、水着、ジュエリーなど、幅広いアクセサリーも用意している。 Kelly Bùiの代表者によると、夏場の市場ニーズを満たすために、国内ブランド各社では子供とその両親の関心を引こうと多額の費用を投じているという。 彼らはまた、自社のサービスとプロモーションを顧客にとってベストなものにしようと努力している。 「我々は近日中にオンラインサービスを開始する予定です。」と彼女は明らかにした。 ベトナムの第2回Vietnam Junior Fashion Week 2017 (VJFW)の組織委員会メンバーであるXuân Lan氏は次のように述べた。「ベトナムのファッションハウス、企業、デザイナーらは、近年子供服ビジネスを積極展開してきました。」 「3月にホーチミン市で2日間の日程で開催されたVJFW 2017では、外資、国内ブランドから提供された100以上のデザインを身に付けた4歳から13歳までの90人のアマチュア・ファッションモデルが登場しました。」 数千人の両親と子供たちが、イベントのウェブサイトやオンラインフォーラムでそのコメントを共有した。 「我々は毎年VJFWを開催するために、数多くの国内外ファッション企業と協力しています。」とLan氏は言った。 Lan氏はモデル・演技指導を行うCA3のオーナーで、そこではファッションモデルや、キャットウォーク、写真撮影のためのトレーニングコースを提供している。 「我々はVJFWを通じてモデルの新しい才能を発掘し、彼らが将来プロとして仕事をしていくことを支援します。」と彼女は述べた。 もっと見る
sports.williamhill.com  フランス U20 対 ベトナム U20 ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
フランス U20 対 ベトナム U20 in U20 ワールドカップ - 国際サッカー.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご提供.
アパレル・リソース  給与遅配に不満、スポーツアパレル縫製工場で労働者約1000人がストライキ  ↑0 ↓0
縫製会社Minh Hoang 2では給与遅配が頻繁に起こり、保険もなく、出産のサポートもないことに抗議して、約1000人の労働者らがストライキに入った。 5月16日朝、Minh Hoang 2縫製有限会社(クアンナム省Dien Ban町Dien Ngoc地区)の労働者ら約1000人が給与遅配の不満から次々に仕事を抛り出し、会社の敷地内に集まって会社経営陣に抗議した。 「私たちはここで働いていて、すべての生活費は給料頼みです。でも、会社は給与支払日になって、月末まで支払いを待ってほしいと言います。お金がなくて、どうやって暮らせというのですか。子供を食べさせ、学校に行かせないといけないのに」とある工員はストライキの理由を説明した。 工員らによれば、給与の支払いは規定では毎月15日となっているが、同社では29-30日になってやっと支払われるとのこと。この状況は、1年近く続いている。 同社では給与遅配が恒常化しているだけでなく、他の点でも工員らの不満がくすぶっている。旧正月のボーナスの支給が完了してなかったり、製品納期に間に合わないときには深夜の残業を強制したり、労働者の食事を保証していなかったりといろいろと問題があるという。 「会社は労働者に対する労働保険制度を実行しません。具体的には、労働契約で決められた、労働者の出産休暇取得時の給付がありません」と 労働者らは言う。 昼までに、同社経営陣と労働・傷兵・社会局の検査班は、労働者との直接話し合いを持った。 対話の中では、労働者の権利として規定通りの支払日に給与を支払うことに会社が同意すべきと労働者らは主張し、その他の問題に関しても意見が出された。 結局、会社の代表は5月17日に給与の80%を支払い、5月29日に残りの20%支払うと約束した。 もっと見る
2017/05/18 12:26 da:- facebook:0 twitter:0 労働者 ストライキ 支払い ボーナス 旧正月 具体的 Tweet
アパレル・リソース  小売産業が大きな節目  ↑0 ↓0
専門家によると、ベトナムの小売産業は大きな節目を迎えていると言う。 5月10日、ホーチミン市で開催された小売産業の展望に関するセミナーにおいて、ニールセン・ベトナムの代表Pham Thanh Cong氏は、顧客の多様なニーズを満たすべく常に最新のイノベーションを保つ必要があるなど、あらゆるものがつながるデジタル時代の中、小売産業では革命的とも言える変化が起こっていると述べた。 また他の演者によると、顧客は様々なルートを通じてビジネスに関わるため、一つのルートの成長に頼りきっている今日の環境は持続不可能であると言う。 以前、商品の購入窓口は実店舗のみであったが、今は実店舗にとどまらず、オンラインウェブサイトや携帯アプリ、ソーシャルメディアを通じて顧客は企業と関わりを持っている。 ベトナムで運営するシンガポール系のITソリューション企業、Abeo社のDavid Tan社長によると、ベトナムにおける昨年の小売販売は、対前年比10%増となる1180億米ドルであったと言う。 A.T.カーニー社による世界の小売市場ランキングで上位30カ国にランクインしたベトナムでは、小売市場での買収合併が急増し、市場での競争が促されている。 資本金に加え、海外小売業者は先進国で採用されているベストプラクティスを産業にもたらすとTan氏は言う。 小売のベストプラクティスが企業の運営に取り入られ、ERP(企業資源計画)システムやその他のシステムによってコントロールされるようになる。 激化する競争環境の中、消費者行動を理解することで需要を素早く満たし、カスタマーサービスを向上させることが、顧客のロイヤルティを獲得する鍵となるとTan氏は述べた。 商品管理ソリューションSAP S/4HANA Retailなどのテクノロジーソリューションズの利用は、小売業者が競争力を高めるのに役立つ。 SAP S/4HANA Retailは、在庫追跡やリアルタイムの倉庫管理のプロセスを自動化し、顧客理解を深め、顧客のニーズを予測し、顧客のショッピング体験に刺激を与えるとTan氏は述べた。 またビッグデータのソリューションは、既存商品の売り上げ拡大や、商品サイクルのスピードアップ、サービス向上・操業コストの削減の新しいビジネスモデルなど、様々なチャンスをビジネスにもたらす。 商工省によると、スーパーマーケット(724店舗)、ショッピングモール(123店)、コンビニエンスストア(多数)などの近代的な小売業が、昨年の市場の25%を占めたと言う。 日用消費財(FMCG)部門は昨年、6.5%の成長を見せている。   もっと見る
アパレル・リソース  障害はあるものの、繊維輸出はなお拡大  ↑0 ↓0
ベトナム国内の繊維産業は、欧州連合(EU)やアメリカ等主要市場への輸出で多くの困難に直面したが、今年の輸出目標に到達する可能性はまだ残っていると専門家は言う。 第一四半期の数字がこの予想を裏付けている。ベトナムでは今年の第一四半期に、繊維・縫製の輸出額が68.4億米ドルに達した。ベトナム繊維協会(VITAS)によると、これは昨年同時期と比べて11.2%増だという。 ベトナムの繊維・アパレル部門は、合計輸出収入額300億米ドル以上となる、対2016年7%増を目標と定めている。 現在、ベトナムの繊維・アパレル製品は、アメリカ、日本、韓国、中国、EUなどの主要市場を含む、40の国や地域で流通している。VITASは企業に対し、設備を最大限に活用し、生産コストを引き下げ、高品質製品の注文を求めるよう呼びかけている。   EUの制限 VITAS諮問委員会のBui Dang Phuong Dung氏によると、EUに対する輸出額・輸出量の成長率は低く、現地メーカーが受けた注文量はごく少数であったという。ベトナムのアパレル産業はデザインといった面でも発展しておらず、多くの繊維・アパレル企業がこの市場での競争が難しいと感じている。 EU市場に対する8-12%の高い税率もまた、この市場に対する繊維製品輸出が直面する障害の一つである。 ベトナム繊維製品にとってEUは2番目に大きな輸出市場ではあるが、EUの輸入額から見れば1.9%のシェアしかなく、協会によれば、拡大のチャンスはあるという。 しかしながら、優遇税率に関するベトナム-EU自由協定の原産地規則に見合うことは、ベトナム繊維製品輸出にとって最大の難関となるだろうとDung氏は言う。 ベトナムを含むアセアン諸国が、アセアン地域とEUの間でFTAに署名することを繊維産業界は望んでいる。そうなれば、現地繊維企業が他のアセアン加盟国から繊維製品生産の原料を入手するオプションが広がり、FTAの原産地規則をクリアできることになる。 税関総局のデータによると、繊維・アパレル部門の2016年の輸出額合計は238億米ドルであり、対前年4.6%増であった。とりわけ、アメリカが繊維輸出額合計の48%を占め、ベトナム繊維製品にとって最大の輸出市場であり続けている。繊維・アパレル製品のアメリカに対する輸出額は近年、毎年12-13%の割合で増え続けている。 協会によると、予定されていた環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に向けて生産・ビジネスチャンスを拡大するため、多くの企業が大規模かつ集約的なスケールで繊維・染織工場の建設に投資を行った。 アメリカを含むTPPはもはや実現しそうにはないが、こうした施設は、ベトナム-EUのFTAやベトナム-韓国のFTAなど、その他のFTAによる大きなチャンスに焦点を当て、繊維・アパレル産業が生産プロセスを完結し、積極的に原料を調達することを助けるだろうと専門家は述べた。   もっと見る
2017/04/27 12:41 da:- facebook:0 twitter:0 アパレル アメリカ アセアン 米ドル チャンス 原産地 Tweet
アパレル・リソース  国内企業は地方小売市場に注目  ↑0 ↓0
外資系ライバル企業との競争が熾烈化する中、国内企業は、地方小売市場を発展させる道を模索している。 外資系企業は小売市場のうち、トレードセンターやスーパーマーケットで17%、コンビニエンスストアで70%のシェアを占めていることが商工省の統計により明らかになった。 ベトナム小売業協会のDinh Thi My Loan会長が「商工」紙に語ったところによると、自由貿易協定に署名し、顧客にとって魅力的な政策を実施したことにより、ベトナムでは小売市場がより魅力的になったという。 外資企業の中には、小売市場を制するためにベトナムでの店舗数を増やしているところもある。 例えば、日本の小売大手イオンはベトナムに4つの商業施設を開設しており、2020年までに20に増やす計画を立てている。 日本のコンビニチェーン・セブンイレブンもまた、ホーチミン市に店舗を開設する計画を昨年2月に発表している。 韓国のロッテやタイのセントラル・グループなど、その他の国際グループもベトナムにおける市場シェアを拡大し、数年以内に店舗数を2倍〜3倍に増やす計画を立てている。 そのため、地方における商品流通の拡大が国内企業の競争力を高める方法であると考えられている。 実務研修・支援センターのVu Kim Hanh会長は、地方には高い可能性があると語った。 もし国内企業がこのセグメントを制圧するチャンスを逃してしまえば、外国企業が入り込んでしまうだろうと彼女は述べた。 商工省国内市場部のVo Van Quyen部長によると、黄金の人口構成や増えつつある地方収入が、地方市場の魅力となっているという。 地方の平均購買力は近年15%増加しており、ベトナム小売業者は商品を正当な価格で販売すれば地方市場を守ることができるだろうと彼は述べた。 この市場を制するべく、Vingroupは地方にスーパーマーケット70-80店舗と商店1500店舗を追加で設置する計画を立てている。 一方、サイゴン商業共同組合連合(Sai Gon Co.op)は、生活必需品をスーパーマーケットやコンビニエンスストアで販売することにより地方市場に介入する戦略を立てている。   もっと見る
アパレル・リソース  需要に追いつけ、手工芸業界  ↑0 ↓0
4月11日、ホーチミン市で開かれたセミナーの参加者によると、ベトナムの手工芸企業は外国人バイヤーの要件を満たすために、より一層の努力をしなければならないという。 「ベトナム手工芸業界における製品輸出に向けた業界の基準・技力の改善」と題されたセミナーにてベトナム手工芸品輸出協会(Vietcraft)のLe Ba Ngoc会長は、品質や企業の社会的責任、環境基準などを達成するよう、外国輸入業者がサプライヤーに対し要求を強めていると語った。 オーストラリア政府助成の下、国際バイヤー100名に対しVietCraftが行った調査によると、75%の輸出業者がサプライヤーに対し、5年以内に基準に達成して欲しいと希望しているという。 「基準に達成することができなければ、我々の商品を輸出するのが難しくなります。」 アジア財団の国の副代表であるFilip Graovac氏は、「費用を低く保ちつつもバイヤーの新しい要件を満たす方法を考え出さなければならないため、こうした要件は手工芸生産者にとって大変なプレッシャーとなります。同時に、国際基準に達成するために生産率を上げなければならないため、生産者にとってはチャンスにもなります。」と説明した。 オーストラリア政府助成の下、アジア財団は業界の基準や技力を引き上げるプロジェクトを実施した。 このプロジェクトは、国際基準の研究、セラミック、漆器、籐、竹に特に焦点を置いた国際コンプライアンス基準のマニュアル作成、デザインやマーケティングなどの改善案による手工芸企業へのサポート、輸出業者・商業組合・関連政府機関のその他手工芸製品のさらなるコンプライアンスのイニシアチブに対する政策による権利擁護など、様々な活動を通して実行された。 「一連の基準はすでに冗長で複雑なものですが、国際コンプライアンスの数は時間とともに増え続けており、中小規模の企業が自身の状況を判断し改善案をデザインするのに大変な困難をもたらしています。」とGraovac氏は述べた。 アジア財団はVietCraftをサポートし、国際コンプライアンスや業界基準をビジネスコンプライアンスソフトウェアにデジタル化した。ソフトウェアのコンテンツは、手工芸業界の実業家でもあるプロジェクトの専門家によって集められた国際コンプライアンスや業界基準の総合的なライブラリーである。 ソフトウェアはユーザーフレンドリーで、手工芸企業が自社の状況を判断するオンラインツールとして使用するだけでなく、彼らが他の専門家や実業家と相談し、技術的な補助を得る機会を作り出すこともできる。 Ngoc氏によると、協会では定期的にトレーニングコースを開催したり、企業が基準を遵守できるようアドバイスを与えたりしているという。 基準の遵守に関する難しさに関しては、70%近くの企業が専門スタッフが十分にいないことを理由として訴えている。「そのため、彼らが一番にしなければならないことは人材の養成なのです。」とNgoc氏は述べた。 「コンプライアンスを実行する資金が足りないことも問題となっています。」 手工芸企業Ngoc Dong Ha Nam Co LtdのNguyen Huy Thong副社長は、火災防止や労働者の健康診断、ゴミ処理などに資金を当てなければならず、コンプライアンスには沢山の費用がかかると述べた。 セミナーの参加者は、ビジネスコンプライアンスの新ソフトウェアを利用して現在のコンプライアンスのレベルを測る方法を学んだ。 本講習会は、VietCraftが能力を強化し業界の基準や技力を上げるプロジェクトとして行われた最後の活動である。 ベトナムは今年最初の三ヶ月間、手工芸品の輸出で6億5000万米ドル以上の収入を得ている。 年間の数字は21億米ドルを超えると見込まれている。 もっと見る
アパレル・リソース  6月に第2回デニム・ジーンズ展示会  ↑0 ↓0
ベトナムのホーチミン市で6月7日・8日に第2回目となるデニム・ジーンズ展示会が開催される。この展示会は主要なジーンズや布地メーカーに加え、デニムのサプライチェーンで必要とされる薬品、アクセサリやその他素材のサプライヤーが一堂に会するものとなる。 ベトナム、中国、インドネシア、香港、インド、パキスタン、バングラデシュ、ブラジル、イタリア、スイス、日本、タイ、台湾などから50社以上の参加が予定されている。 展示会のテーマは「ストリートスタイル」。ストリート系のファッションにおけるデニムの重要性に焦点を当てることを目的としている。展示ブース、展示会全体の雰囲気もストリートファッションでのデニムの重要性を反映したものとなる。 ベトナムは世界で最も急速な成長を遂げつつあるアパレル輸出国である。ベトナムの2016年のアパレル・繊維製品輸出額は270億米ドルに達し、2017年には300億米ドルに到達すると予測されている。間もなく発効するヨーロッパとの自由貿易協定やその他地域との貿易協定により、ベトナムのアパレル輸出はさらなる成長が期待されている。 2017年、ベトナムの繊維・縫製分野は7-8%の成長を目標としている。米国と欧州と日本がベトナムの繊維・縫製製品の主要輸出先である。 もっと見る
アパレル・リソース  皮革・履物製品の輸出額、2020年までに最大260億米ドル到達を目標  ↑0 ↓0
皮革・履物産業の、2035年を見据えた2025年までの発展に関する改正計画では、ベトナムの皮革・履物の輸出額が2020年までに240億米ドル〜260億米ドルに到達することを目標としている。 4月7日、商工省はホーチミン市内にてセミナーを開催し、専門家や企業から改正計画に対する意見を募った。 改正計画の全体的な目標としては、皮革・履物産業が急速に成長を遂げることで国の主要輸出産業としての現在の地位を維持し、賃金の上昇と雇用の増加を促すことを掲げている。 その他、大企業の社会的責任の実行や熟練労働者数の増加も計画の目標となっている。 また改正計画では、年間生産額が2016年〜2020年の間に11.62%、2021年〜2025年の間に8.87%、2026年〜2035年の間に6.04%増加することを見込んでいる。 加えて、輸出の年間成長率が2016年〜2020年の間に10-15%、2021年〜2025年の間に8-9%、2026年〜2035年の間に4-5%を記録し、輸出収入が2020年までに240億〜260億米ドル、2025年までに350億〜380億米ドル、2035年までに500億〜600億米ドルに到達することを目指している。 さらに、履物製品の現地調達率が2020年までに45%、2025年までに47%、2035年までに55%に達することも目標としている。 ベトナム皮革履物協会のNguyen Manh Khoi副会長は2010年に承認されたベトナム皮革・履物産業の開発基本計画を評価し、計画実行後5年間でベトナムの皮革・履物産業が力強く発展し、国の経済に貢献を果たしたと述べた。 国有企業の民間化や、あらゆる産業間での合同事業や提携による事業発展の円滑化など、基本計画で掲げられた目標の幾つかは成功を収めている。 同産業は設備のアップグレードに対する投資を行い、生産能力を上げるべくより水準の高い設備や技術を導入した大規模工場を新しく建設したと同氏は述べた。 企業の多くがISO 9000、ISO 14000、SA 8000準拠のマネジメントシステムを導入し、企業の社会的責任を実行している。 しかしながら、目標の幾つかは達成できていないという。 例えば、現地調達率は約35%-40%と低いままであり、商品のデザインや開発の自動化を導入している企業はまだ多くない。 製品構成の転換や、特に皮なめしなどの同産業の特別産業ゾーンの整備といった目標はまだ達成されていないと同氏は説明した。 また原材料に対する需要が急増する可能性があるため、同産業に対する支援体制が近いうちに整わなければ輸入に頼らざるをえなくなり、目標を達成することは難しくなるだろうとセミナーの参加者は述べた。 ベトナムの皮革・履物産業には約1700社あり、その内800社が大規模企業である。また、外国投資の企業が輸出額の80%を占めている。 皮革・履物製品はベトナムの主要輸出品目であり、昨年はベトナムの全輸出額の10%となる163億米ドルに到達、今年は178.8億米ドルを突破することを目標としている。 ベトナムは履物生産国として第3位であり、世界最大の輸出国である。 もっと見る
2017/04/11 07:56 da:15 facebook:0 twitter:0 米ドル 社会的 セミナー 大規模 デザイン なめし Tweet
アパレル・リソース  火災被害の台湾系縫製工場の従業員に再就職支援  ↑0 ↓0
火災で大きな被害を受けたカントー市の台湾資本Kwong Lung-Meko縫製工場のおよそ1300人の労働者に再就職の支援を行うとカントー市労働組合が発表した。 ベトナム南部、カントー市労働組合のHuynh Ngoc Thach会長は4月3日、労働組合、カントー市労働局とカントー工業団地管理委員会は3月23日に発生した火災への対応として縫製労働者への支援を行うことで合意したと述べた。 Thach会長によると、労働者1300人のうち、Kwong Lung-Meko社がすでに200人の再就職を手配した。Viet Tien Garment Companyも150人分の職を申し出ている。残る950人もカントー市内の縫製工場で再就職できる見込みとなっている。 Kwong Lung-MekoのLam Van Loi人事部長は、使用可能な機材の可能な調査が済み次第、出来る限り早く、出来るだけ多くの労働者を再雇用する意向であると述べた。 4月3日、カントー市労働組合を始めとする団体が労働者に920人分の寄付品を贈呈した。その中には現金50万ドン、米やその他の日用品が含まれる。 この火災はカントー市Tra Noc工業団地の5階建てビルの最上階、Kwong Lung-Mekoの布地倉庫で3月23日午前中に発生した。労働者数百人が避難したが、負傷者は報告されていない。この火災の4日後、日曜日の夜には同工場で再び出火している。 Kwong Lung-Mekoは羽毛加工と縫製を専門としている。 Kwong Lung-Mekoの工場はカントー市中心部からおよそ15キロ離れたTra Noc工業団地にあり、延床面積は1万7000平方メートル、およそ1300人の労働者を雇用していた。 もっと見る
2017/04/07 06:03 da:15 facebook:0 twitter:0 労働者 労働組合 工業団地 その他 日用品 日曜日 Tweet
jobs.gaijinpot.com  ベトナム駐在員 - 18  ↑0 ↓0
会社: 株式会社 j Career; 求人ID: 119312; 勤務地: ベトナム ハノイ; 掲載日: 2017年3月30日; 業種: 研究 / 調査; 職種: その他専門職(コンサルタント、金融、 ...
2017/03/30 16:09 da:50 facebook:0 twitter:0 コンサルタント ハノイ その他 Tweet
アパレル・リソース  成功者のための服(下)  ↑0 ↓0
(中編より)   直面する課題 H&Mはまだ第一号店の場所を発表しないが、今後さらに多くの情報を提供していく予定としている。 「いかなるマーケットにおいても、我々は常に商店街やショッピングモールの中で最高の場所を探しています。」とBarari氏は述べた。 男性、女性、ティーンエイジャー、子供などすべて層の顧客を対象とし、数千平方メートルもの敷地の店舗に集客する国際ファッションブランドにおいては、立地が最も重要な成功要因である、と業界関係者はいう。 小売業者は店舗の場所を選別する際に、業態によりその優位性に大きな差がある。 例えばホーチミン市で最初の旗艦店をオープンさせるあるファストファッションブランド最大手は、総面積2000平方メートル以上ある一等地を探し出した。 こうしたブランドは多くの買い物客を引き寄せ、ショッピングセンター全体の売上を増加させる可能性が高いために強い交渉力を持っており、土地所有者からより有利な賃借条件や商業取引条件を獲得することができる。 また、ショッピングセンター内のファッションブランドに同等かそれ以上のブランドが入っているかどうかも重要な成功要因である。 一つのショッピングセンター内に同等レベルのブランドが複数入っていれば、顧客にとってその場所での買い物がエキサイティングで印象深いものになる。 今のところ、ハノイとホーチミン市が小売市場にとって主要な2大都市であるが、ハノイの方がVingroupによって開発されたショッピングセンターのおかげで、南にあるホーチミン市よりも商業地の供給が少し多い状況にある。 ハノイには買い物客が一日中ファッションや雑貨を買ったり、食事を楽しんだり、レジャーやスパ、その他の娯楽に興じることができる4万平方メートル以上の大規模なショッピングセンターがいくつかある。 ハノイのショッピングセンターの平均賃貸料は郊外の賃貸料の下落により、2016年には前四半期比で7.6%の低下となった。 それでも市街地における土地の供給不足により、2017年には郊外で新しいショッピングセンターを開店する動きが続いている。 2017年は、郊外での新たな開業が少なくとも述べ10万6000平方メートル相当もあり、競争は一層激しくなることが予想されている。 一方でCBREベトナムによると、2016年にはホーチミン市に17もの有名な国際ブランドが開店し、2015年と比較して3倍の増加となった。 店舗に最適な立地の供給が限られている中、多くの新規ブランドの参入は店舗賃料を急激に上昇させる要因の1つとなっている。 業界関係者らは、新規参入小売業者が製品やプロフェッショナルな国際基準のサービス提供だけでなく、新形態として実店舗とオンライン店舗両方の運営(bricks and clicks)を行っていると指摘した。 ベトナムでのオンラインショッピングは、若者や中流階級をターゲットとするZalora、Lazada、Metaなどによって人気を博しており、高いレベルのアフターセールスサービスと共に顧客に利便性を提供している。 またNgo氏によると、ベトナムは外国ブランドが独自に営業するにはまだかなりの制約があるため、多くはライセンスやフランチャイズモデルを通じて参入しているという。 「国際ブランドとそのライセンス契約企業やフランチャイズ店が直面している大きな課題として、今も高額でありながらさらに高騰し続ける賃料や、近代的なショッピングセンターの不足、バイクや自動車による交通問題、現在建設中ではあるものの電車など大規模都市交通システムの未発達、そして低価格帯で消費者を引き付ける地元ブランドとの厳しい競争などが挙げられます。」と彼は述べた。 確かに市場にはまだ困難があるものの、国際ブランドは消費者信頼感指数(CCI)を基に、長期的にはベトナムの潜在的な可能性を感じている。 Infocus Mekong Research 2017によると、全国3200人の消費者を対象に調査した結果、2017年はCCI全体に若干の落ち込みが見られたものの、調査対象者の82%が 2017年の経済は2016年と同等か、良くなるであろうと考えており、引き続き高い消費意欲に支えられて活気付く見込みであるとしている。 主要な成長分野として、教育、外食、娯楽、個人医療、食料品などが想定される。 2017年の購買は、携帯電話、ラップトップコンピュータ、モーターバイクに動かされており、消費支出がより高額な商品に向かっていることを示している。 興味深いことに、こうした支出の大半は貯蓄の取り崩しによって賄われており、調査対象者のうち53%が、貯蓄が毎年減っていると回答し、驚くべきことに購買のために銀行から融資を受けていたりする者もいる。 2016年には調査対象者の40%が銀行融資を受け、そのうち42%が個人的な商品を購入するのにローンを利用したが、こうして購入した商品には国際ファッションブランドがほぼ確実に含まれていると考えられる。 「このようにベトナム経済は上昇軌道にあり、特にベトナムの都会の女性の間では国際ファッションブランドに対する欲求と需要が確実に増加することが見込まれています。」とMatthaes氏は結論づけた。   もっと見る
アパレル・リソース  成功者のための服(中)  ↑0 ↓0
(上編より)   ラグジュアリーファッションに対する渇望 Knight Frank Wealth Report 2015によると、ベトナムの超富裕層人口(UHNWI)の数は2024年までに300人にもなると予測されている。 純資産3000万米ドル以上を保有する超富裕層人口の増加率が159%もあるのは、ベトナムが最も急速に発展している国であることを示しており、アセアン諸国ではインドネシアの132%が続く。 アジアの超富裕層は総額5兆9000億米ドルの純資産を保有しており、北米の5兆5000億米ドルを上回っている。 さらにこのレポートによると、アジア全体において今後10年間で91%も超富裕層が増加すると予測している。 しかし単にこうした超富裕層だけが増えているということではない。Euromonitor Internationalによると、2013年には10万人以上のベトナム人が年間7万5000米ドル以上の所得を得たという。 中国同様、ベトナムの非常に豊かな人々は資金の投資先を模索するだけでなく、消費支出の機会も求めている。 約9000万人が暮らすベトナムにおいて、贅沢品は強い威信を示すことができるため、中流階級層においてもこうした商品を買い求める動きが出ている。 Nielsenの調査によると、ベトナムはブランド志向という点で中国とインドに続く、世界第3位に位置している。 さらに、調査に回答した者の56%が機能面では同じであったとしても、よく知られていないブランドと比較してブランド品にはより多くを支払う意向があると回答した。 Euromonitor Internationalは、ベトナムのアパレル市場が2017年までに42億米ドル規模に達すると予測している。 ベトナムで初となる高級ファッションブランドはフランスのLouis Vuittonで、1997年以降Dior、Burberry、Ermenegildo Zegna、BulgariやHermesなど多くのブランドがこれに続き、多額の利益を上げてきた。 Hermes のブティックは2008年にハノイにオープンしたが、毎年20〜30%の増益を達成している。 その他Loewe、Marc Jacobs、GivenchyやBalenciagaなどの高級ブランドは、フランチャイズ方式を採用し、専属パートナー企業によって運営されている。 今年の初め、イタリアの高級ファッションブランドDolce & Gabbanaはホーチミン市のRex Hotelにベトナム初となる期間限定店舗をオープンさせた。 ミラノのデザイナーGiovanni Bressana氏がデザインし、赤をテーマカラーとするDolce & Gabbanaの店舗では、最新の女性コレクションをベトナムの顧客に提供している。 Dolce & Gabbana はIPPグループによってベトナムに導入されたが、このIPPグループはDolce & Gabbana以外にもBurberry、Chanel、CKやSalvatore Ferragamoなどの高級ブランドを手掛けている。 IPPグループのCEO であるLe Hong Thuy Tien氏によると、この期間限定店舗は、5月にオープン予定の常設旗艦店の前哨となるという。   (下編につづく)   もっと見る
2017/03/29 12:56 da:15 facebook:0 twitter:0 ブランド 米ドル グループ オープン Burberry ファッション Tweet
アパレル・リソース  成功者のための服(上)  ↑0 ↓0
ベトナムのファッション市場で最近話題となっているのは、サステイナブル(持続可能)な業態で、安価かつ高品質な商品を提供することで知られる国際ブランドのHennes & Mauritz AB(H&M)がベトナムに1号店をオープンさせるというニュースであるが、その具体的な場所はまだ明らかにされていない。 H&Mの広報プレス担当のElnaz Barari氏はVietnam Economic Times誌に対し、「ベトナムはH&Mにとって潜在的な可能性を秘めた興味深い市場であり、当社のファッションと品質、多彩なスタイルはベトナムのお客様に受け入れて頂けると確信しています。」と述べた。 H&Mは現在、64カ国に427の実店舗を展開しているが、2017年には、ベトナムに加えてコロンビア、アイスランド、カザフスタン、ジョージアにも店舗をオープンさせる予定としている。H&M社のKarl-Johan Persson CEOは11月30日にベトナムでの開業について明らかにした際、H&M社の当年度の世界売上が7%増となる見通しを発表した。 スペインの廉価衣料品・アクセサリー小売業を営むZaraは、H&Mより先の昨年9月に、ベトナムで最初の店舗をオープンさせており、このブランド初号店の華々しい賑わいは、まだ収まるところを知らない。 ハノイから来た顧客のNgoc Linhさんは、ホーチミン市第1区のVincom Center内にあるZaraで服を買うために列に並んでいた。 「私はZaraのスタイルが好きです。ファッショナブルだし、価格もお手ごろです。」と彼女は言った。 Linhさんは現在20歳で、ベトナムの旧世代のように「ただ食べることや着ることに精一杯」ではなく、「おいしい食べ物、美しい服」が必要と感じている若者世代に属する。 Zaraの前にも、Mango、GAP、Topshopなど他の中堅・低価格ファッションブランドがベトナムに進出しており、定期的に新しい店舗をオープンさせている。 「ファッション市場はベトナムの若くて裕福な世代の増加に伴い、数十億ドル規模にまで拡大しています。」とVF Franchise Consulting社CEOであるSean T. Ngo氏は述べた。 「高品質のファッションブランドに対する需要は、個人所得が増加し、中流階級の可処分所得が上昇するにつれ高まっており、小売全体でビジネスチャンスが増加しています。」 ベトナムではトレンドファッションからカジュアルウェア、エキゾチック、ボヘミアン、アート、ビジネス、ゴシック、ロッカーまで、様々な分野におけるファッションブランドが軒を連ねる一方で、Channel、Gucci、Ferragamo、Louis VuittonやBurberryなどのオートクチュールブランドも存在する。 しかしMango、Zara、Gap、Banana Republic、Marks & Spencerなどの海外ブランドを含む大衆向けブランドが、引き続きこの市場において支配的であることは言うまでもない。 日本の有名なUniqloを始めとするその他大衆向けのグローバルブランドがベトナムに参入してくるのも時間の問題である。 「ベトナムの消費者、特に高所得層は、高級ブランドやラグジュアリーブランドを志向するようになっています。」とInfocus Mekong ResearchのマネージングディレクターであるRalf Matthaes氏は述べた。 ベトナムの消費者は一般に日用品や生活必需品などの支出を節約し、個人のステータスを高めるために節約資金を支出するが、特に海外ファッションブランドに支出が向けられる傾向にある、と彼は続けた。   (中編につづく)   もっと見る
アパレル・リソース  現地履物メーカーはTPP消滅にも動じず(前)  ↑0 ↓0
TPPが実現しなくても、ベトナムの皮革・履物産業は力強い成長を維持するだろう、とベトナム皮革履物鞄協会(Lefaso)はその見解を示した。 LefasoのDiệp Thành Kiệt副会長は、3月15日ホーチミン市で2日間の日程で開催されたベトナム・フットウェア・サミット2017の講演において、この産業は2011~15年に年間15~20%の成長を遂げたと述べた。 ベトナムの皮革・履物製品は米国、EU、中国、日本を最大の輸出先市場として、約50の国々と地域に輸出されてきた。 皮革・履物業界は、ベトナムの経済、政治、社会の安定性と、低コストで高度な技術力を備えた豊富な労働力によって、相当な競争力を保持していると彼は述べた。 ベトナムは米国向け輸出国の中で確固たる地位を確立しており、履物輸出において第二位と、その輸出額は年々増加している。 「ベトナムの皮革・履物産業は、輸出総額の34.5%を占める米国、31.9%を占めるEUとその他の市場の3つの軸で成り立っています。将来的に発効する予定のEUとの貿易協定に加え、韓国との自由貿易協定、ロシア、カザフスタン、ベラルーシとの関税同盟は、ベトナムの皮革・履物産業に新しいビジネスチャンスをもたらすことになるでしょう。」と彼は述べた。 また政府は履物を含むベトナム製品の輸出を増加させるため、新しい自由貿易協定を引き続き交渉していくことになるとした。 「TPPではなく、むしろ米国経済の健全性が重要なのです。」 たとえもしTPPが発効したとしても米国経済が健全でなければ米国からの需要は望めないが、TPPがなくとも(米国経済が健全でありさえすれば)、ベトナムはその競争力によって米国市場で第二位の地位を維持できるだろう、と彼は述べた。 アメリカ履物流通小売業者協会(Footwear Distributors and Retailers of America)のMatt Priest会長は、米国は昨年、23億足の靴を輸入したと述べた。 全体のうち中国は72%を占め、ベトナムは15.7%であったが、中国のシェアは低下する一方で、ベトナムのシェアは増えているという。 商工省軽産業部のPhan Chí Dũng部長は、業界向けのなめし革やその他原材料の国内需要は40〜50%も拡大したと明らかにした。 世界市場が回復の兆しを見せる中、世界最大の履物供給国である中国での生産コストが近年増加しているため、輸入業者がベトナムに発注先を変更する傾向にあるという。   (後編へつづく) もっと見る
2017/03/28 06:00 da:15 facebook:0 twitter:0 競争力 その他 シェア コスト America アメリカ Tweet
アパレル・リソース  アメリカ離脱後もTPPは継続の見込み  ↑0 ↓0
アメリカの離脱後先行きの見えない環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)であるが、ベトナム商工会議所(VCCI)によると、別の形式で継続される見込みであるという。 「アメリカをも含むTPP加盟諸国は、6年間に渡る交渉を無駄にしたくはないし、貿易協定がもたらすであろう、大きなチャンスを逃したくないはずだと我々は考えています。」とVCCIのVu Tien Loc会長は先週記者陣に向けて語った。 「TPPは必ず続行されます。それは二国間または複数国間の取引協定になるかもしれない。」と彼は述べたが、その取引協定が施行されるのは、予定されていた2018年よりも後になる可能性はある。 ベトナムは、大きな市場を切り開き、貿易の成長や国内の経済状況を改善するまたとない機会となる、TPPやベトナム-EU自由貿易協定(EVFTA)に多大な期待を寄せている。 TPPは、アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏が1月の就任四日後 、12か国の貿易協定から正式に撤退する大統領命令に署名して以降先行きが不透明になった。 通関統計によると、ベトナム最大の輸出市場であるアメリカは、2016年には対前年15%増となる385億米ドルの歳入をもたらしている。2017年最初の2ヶ月間もアメリカのポジションは変わらず、売上高は昨年同時期と比較して18.9%増となる60億米ドルに達している。 TPPが不安定な状況の中、ベトナムは2018年に施行予定のEVFFTAにより大きな期待を寄せている。 ベトナムはEVFTAからチャンスをつかむため、EVFTAの速やかな署名と承認の促進、制度改革の続行、競争力やビジネス環境の改善、の3つの施策にフォーカスする必要があるとLoc氏は述べた。 貿易協定は人口9000万人近くを擁する東南アジアの一国と推定5億人の人口を持つヨーロッパ連合(EU)を結びつけ、アセアン市場を含めれば市場規模が10億近くとなる。 ベトナムの対EU輸出額は2017年最初の2ヶ月間で13.2%増となる54億米ドルに達し、輸入額も24.6%増となる17億米ドルとなった。 現在までにベトナムは12の二カ国・複数カ国貿易協定に署名しており、内10の協定がすでに施行されている。さらに、東アジア地域包括的経済連携、アセアン-香港FTA、イスラエルや欧州自由貿易連合とのFTAと、その他4つの自由貿易協定(FTAs)を交渉中である。   もっと見る
2017/03/11 06:02 da:15 facebook:0 twitter:0 アメリカ 米ドル 見込み チャンス アセアン 先行き Tweet
アパレル・リソース    ↑0 ↓0
ベトナムのメーカーやサプライヤーはウォルマートでの商品販売に高い利益は期待していないが、ウォルマートがアメリカやその他市場との架け橋になる事を期待している。 2014年、Cuu Long An Giang社の商品は、仲介業者を通すことなく直にウォルマートチェーンへの参入を果たした。 ここ数年、ベトナム産のドライフルーツ製品が中国のウォルマートで販売されており、またTrung Nguyen Coffeeもチリ、ブラジル、メキシコ、中国のウォルマートに置かれている。 2008年にはThuan Phuong社がウォルマートの中国支社に社員を送り、同社製品の小売りチェーン流通に関して交渉している。交渉後、Thuan Phuong社はウォルマートチェーンに商品を卸す初のベトナム繊維企業となった。 Thuan Phuong社は、初年には商品を20万点納入していたが、現在には年間300〜500万点の商品を納入しており、需要に追いつくよう2つの新工場をロンアン省に建設するに至った。ベトナムのその他繊維企業もThuan Phuong社の動きを追い、ウォルマートチェーンに居場所を見つけている。 しかしながら、アナリストによれば、ベトナム企業はイギリス、中国、メキシコのウォルマートへの進出には成功しているものの、米ウォルマートでの商品量はそれほど多くはないという。 また、ベトナム製品がウォルマートに参入したと言っても、その多くが価格の安い外部委託商品であり、ベトナムブランドの名を冠しているわけではないということも指摘されている。 ビンズン省の履物企業はウォルマートで2つの商品ラインを展開しているが、商品としてはナイキとウォルマートのブランドを冠している。商品がどこから来ているのかを示すのは、商品に記された「Made in Vietnam」の文字だけである。 現在までに、商品を自社ブランドとして米ウォルマートに輸出しているベトナム繊維・履物企業はまだないという。 Vinatex傘下の企業の代表は、以前ウォルマートに商品を卸していたものの、ウォルマートがごく低価格の商品のみしか受け付けないため、企業として利益が見出せず、後に取引を取りやめたことを明かした。 Dong Hung JSC社はウォルマートと提携を結んでいる大規模な革靴メーカーであるが、平均輸出価格は生産コストに極近い1商品あたり4-5米ドルにすぎず、ウォルマートとの取引は高い利益を生み出さないと上層幹部は述べた。 各国のメディアが最近報じたところによると、ウォルマートはオンラインショップのAmazon等ライバル企業との厳しい競争から苦戦を強いられているという。この報道により、いくつかの大手サプライヤーが二の足を踏んでいる。 しかしながら、ベトナム企業はウォルマートがアメリカやその他市場との架け橋になることを期待し、依然としてサプライヤーになることを望んでいる。 例えば、Dong Hung社は発注前にサンプルを提携企業に見せ、チェックを受けなければならないが、依然としてウォルマート向けの外部委託は受け付けている。   もっと見る
アパレル・リソース  日本のコンビニチェーン各社が小売市場に急速に参入  ↑0 ↓0
日本のサービス文化に対する需要が高いベトナムでは、日系のコンビニエンスストアチェーンが急速に勢力を増している。 セブンイレブンジャパンは、近日ホーチミンで開店予定であるベトナム初号店の求人募集を2017年2月に開始した。 セブンイレブンブランドがアジアに初めて進出したのは、セブンイレブンチェーンの元となるサウスランド社が台湾に進出した1980年のことである。 その後1991年にセブンイレブンジャパンがアメリカのサウスランド社を買収し、のちに経営統合されセブン&アイ・ホールディングスとなった。 2014年にはセブン&アイ・ホールディングスの子会社であるセブンイレブンジャパンが中国・北京に初号店を開き、成功を収めている。 中国市場への参入は大成功を収め、セブンイレブンジャパンは即座に韓国、香港、ベトナムなどアジア諸国への拡大の計画を開始したという。 こうしてセブンイレブンジャパンは、世界中の過酷な市場で培った経験とともに、ホーチミンに初号店を開店するに至ったのである。 セブンイレブンのマネージメントチームにはアメリカ時代の30年以上前から在籍するメンバーも複数名おり、コンビニエンスストア部門ではかなり高いスキルを持っている。 その他のチェーンもまた、日本式の製品やサービス、スタッフトレーニングをベトナム全土に広めている。 日本第3位の大手であるファミリーマートは、2016年7月時点でベトナムに106店舗出店しており、2016年末までには150店舗、2018年には300店舗到達を目標としている。 またファミリーマートは、台湾、中国、タイなどのアジア市場でも幅広く展開している。 日本の大手流通企業イオングループのコンビニエンスストアチェーンであるミニストップは、日本国外では主に韓国で展開しているが、ベトナム全土のイオンショッピングセンターでも店舗を開設する計画がある。 一方で日本大手第2位のコンビニエンスストアチェーンであるローソンは海外展開においては遅れをとっており、2016年6月末時点の国外店舗はアジアの821店舗のみであった。 ローソンは上海地元企業との合同事業として1996年に中国市場に参入したが、運営能力の低さなどから売り上げや店舗数の増加に苦戦していた。 インドネシア、タイ、フィリピン、ハワイなど、現在は日本国外に790店舗のみしか展開していないものの、ローソンはフランチャンズの促進により2020年までに中国で3000店舗を展開することを目標としており、ベトナムやマレーシアなどでのフランチャイズ展開も視野に入れている。 アジアでは中流階級層に突入する人口が増加しており、コンビニエンスストアの需要は今後高まると予想されている。 日本式のコンビニエンスストア運営の特徴としては、イノベーションや連続した新商品の投入、そして独自のサービス提供があげられる。 こうしたサービスは、同じ商品を何ら改良や変更することなく毎年提供し続ける傾向がある、従来のベトナム小売店とは全くの極地にある。 日本貿易振興機構(ジェトロ)は国内チェーンの大陸進出に関して楽観的であり、ジェトロの役員は、日本のコンビニエンスストアチェーンがベトナムにおいて大成功を収める可能性は十分にあると語っている。 もっと見る
アパレル・リソース  紡績業が伸びる">ベトナム  ↑0 ↓0
官庁統計によると、ベトナムの未加工綿の輸入は6年間連続で上昇しており、そのおよそ40%がアメリカからの輸入であるという。 また需要の大分部分が、ベトナム産の中国向け紡績糸を無関税とする、アセアン-中国間の自由貿易協定によって生じている。 もし中国の紡績工場が未加工綿をアメリカから直接輸入したとすれば、関税割当枠の40%の税金を支払う必要があるが、紡績糸メーカーが紡績工場をベトナムに移転することにより、支払い税額を削減することができるのである。 ベトナム紡績工場では海外向けが綿輸出の2分の1から3分の2を占めていると推定されており、最も利益率の高い部分はさらなる加工に向け中国の紡績工場に輸出されている。 ベトナムにおける綿糸紡績分野の成長の要因は、2010年に施行されたアセアン-中国自由貿易協定が迅速に実施されたところにあると言われている。 協定の履行により、ベトナムやその他の東南アジアアセアン加盟国からの中国に向けた紡績輸送に課せられる関税はゼロとなった。 このため、インドネシアなどのアセアン加盟国では対中国紡績糸輸出高が2010年以降上昇しているが、ウズベキスタンや韓国などの主な非アセアン国では同時期輸出が減少している。 ベトナムのアメリカ以外の主要な輸入元としては、インド、ブラジル、オーストラリア、コートジボアールが挙げられており、5か国合計で東南アジア諸国の綿輸入の70-80%をしめている。 一方で、衣料製品生産の高まるニーズに対応するため、ベトナムからの紡績糸輸入を減らし、中国が自国での綿生産に踏み切るかもしれないという懸念もある。 しかしながら、中国では農村部から都市部に移動する人民が年々増加しており、綿の生産に十分な労働力を賄うことは難しいと予測されている。 現在、ベトナム産の紡績糸(綿及びその他)の65%は中国、トルコ、そして韓国に輸出されている。紡績糸の輸出量は2015年に12%上昇しており、合計96万1777トンとなっているが、その内49万8100トンが中国に輸出されている。(中国への輸出量は前年比26%増) 2015年〜2016年は2014年〜2015年から25%増となる1億1700万トン(537万梱)になると予測されている。 紡績や染織などの製造過程を向上させる投資は国内外から集まっており、ベトナムにおける綿糸紡績産業の展望は明るい。 またEU、韓国、ユーラシアなど、ベトナムは幾つもの自由貿易協定に参加しており、紡績業にとって多くのチャンスを作り出している。 農村部での綿栽培量が減少しており、糸製造の多くを輸入に依存しているものの、自由貿易協定の現況を鑑みれば、ベトナムの世界における綿糸紡績業は安定しており、長期的視点ではほとんど問題がないとみられているのである。   もっと見る
アパレル・リソース  アパレル業界の希望は無限に続く(前)  ↑0 ↓0
11月21日に米大統領に選出されたドナルド・トランプ氏が、大統領就任初日にTPPから米国を離脱させ、代わりに二国間での自由貿易協定(FTA)締結を模索することを明言して以来、TPPの行方は宙に浮いた状況となった。 ベトナムの繊維・アパレル部門はTPPの利益を享受する主要分野となる見込みであったが、今では誰もそれを期待していない。 「トランプ氏がTPPを台無しにして、ベトナムの繊維・アパレル部門は多少の影響を受けたかもしれませんが、それでもまだこの部門の先行きは明るいです。」とHung Yen Garment社(Hugaco)のNguyen Xuan Duong会長は述べた。 「我々はTPPのためだけでなく、生産規模を拡大する必要があれば何であれ、増産投資をする態勢はいつでも整っています。」   試練の年 Duong会長はベトナム経済タイムズ誌(VET)に対し、Hugaco社では資材を供給している多くの外資系企業と協力して機械設備のアップグレードに投資を集中していると述べた。 「当社は安定して業績拡大しており、約4%の成長を達成しています。ただし、米国への輸出高は昨年のわずか70%程度にとどまっています。」とした。この点について彼は、外国企業との熾烈な競争や、ベトナムドンがドルに対して管理フロート制を採用しているため困難な状況に陥っていると説明した。 同様にGarment 9 Joint Stock Companyでは、前年同期比で上半期の輸出が30%も減少した。Garment 9社のNguyen Xuan Quang会長は、「男性用スーツの輸出売上高が40~50%も低下しました。」と明らかにした。「EUとアジアで輸出売上高が大幅に低下しています。」 この売上減少の原因としてQuang会長は、世界の消費需要の減少と、ラオス、ミャンマー、バングラデシュなどの他国からの競争圧力を挙げた。ラオス、カンボジア、ミャンマーでは、低開発国に対する一般特恵関税制度(GSP)の下でEUに対する関税ゼロの恩恵を享受しているが、ベトナムは依然として9.6%の関税を課されている。 Hugaco社やGarment 9社の予想を下回る業績は、2016年におけるベトナム繊維・アパレル業界全体の業績を投影したものである。 ベトナム繊維協会(VITAS)は、アパレル輸出売上高は計画比92%、15億米ドル減の285億米ドルになったと発表した。米国への輸出は114億米ドルで、前年比4%の増加となった。その他の主要市場としては、EU、日本、インド、ブラジル、ロシア、カナダがある。 2016年は確かに繊維産業にとって困難な年となった。ベトナム繊維公団(Vinatex)のLe Tien Truong社長によると、繊維企業の業績は悪化し、過去6年間で最も低い伸びとなったという。「この状況は世界市場全体の不調から生じています。」と彼は述べた。 「2016年、世界の需要は増加せず、米国、日本、EUなど主要市場の需要はすべて低下しました。」 英国のBrexit投票も間接的な影響を与えた。英国のポンドが低下し、英国内で輸入品は国産品よりも割高となり、需要が奪われている。「アパレルの需要は減少しており、年初5ヶ月間で達成した6〜7%の成長率をそのまま維持することは難しいと予想されます。」とTruong社長は述べた。 「しかし英国で販売されているほとんどのアパレルは輸入に頼っており、国産同等品の供給能力が限られているため、全体的なインパクトはそれほど大きくはならないでしょう。」 また、数値としては低成長であるが、絶対額は前年よりも増加したという。数年前の成長率は12~15%もあったが、絶対値はわずか15億米ドルに過ぎなかった。 Truong社長は「一方で現在の成長率は約5〜6%に過ぎないが、絶対額は約20億米ドルとなりました。」と説明した。   不確実な未来 世界経済の減速とTPP交渉決裂の可能性により、繊維・アパレル企業の中に不安が高まっている。 ベトナムの輸出において、現在平均11%から一部の製品群では32%も課されている関税が最終的には0%となる予定であった。 今では無意味な予想となったが、世界銀行はTPPによってベトナムの米国や日本向け繊維・アパレル輸出が大幅に増加し、2020年までに国のGDPを引き上げる上で大きな役割を果たすであろうとした。 しかしTPPの「ヤーン・フォワード」原産地規則の要件により、利益を獲得しようと目論んでいた多くの企業の夢は今や潰えようとしている。 Thanh Cong Textile Garment Investment Trading JSC(TCG)社は、TPPによって大きな売上を獲得するであろうと期待され、特に2015年のTPP交渉直後、株価が大幅に上昇した。 2013年TCG社の株式は6000ベトナムドン(0.2米ドル)で取引されていたが、2015年には4万ベトナムドン(1.8米ドル)まで急上昇した。それが現在では1万5000ベトナムドン(0.6米ドル)となっている。 TCG社ではTPPが批准されることを見込み、2016年の売上高として前年比16.9%増となる3.2兆ベトナムドン(1億4080万米ドル)、税引後利益は3.58%増となる1600億ベトナムドン(701万米ドル)の目標を設定していたが、今ではそれは過去のものとなった。同社の10月度売上高はわずか1000万米ドルで、売上総利益率は13%であった。 続く11月、12月の売上高もそれぞれ1050〜1100万米ドル、売上総利益率は13.5〜14%であった。また、2016年第3四半期までの月平均売上高は1100万米ドルで、平均売上総利益率は14.79%となった。 ベトナムにある多くのアパレル企業と同様、TCG社ではミャンマーやカンボジアにおける格安な人件費との激しい競争に追い込まれている。最低賃金制と新たな社会保障政策によりベトナムのアパレル部門の人件費は他国よりも割高となっており、顧客はミャンマーやカンボジアに注文を移し始めた。 TCG社のように「ヤーン・フォワード」原産地規則に適合できる企業は、(それによる利益を見込んでいたため)TPP交渉の頓挫によって現在困難な状況に追い込まれているが、その他の企業ではTPP発効の有無にかかわらず輸出は成長していくと考えている。 「TPPの恩恵を受けるためには、企業は原糸、染色から完成品までの生産チェーン全体を確立しなければならず、膨大な投資が必要でした。」とDuong会長は述べた。 「ベトナムで使用される原糸のほとんどは中国、繊維は韓国、その他原材料は主に東南アジア諸国から輸入されています。もしTPP交渉が米国抜きで進められることになれば、ベトナムが準備するのに時間的余裕が生まれるでしょう。」 Duong会長は、ほとんどの企業ではOEM/FOB(委託者ブランド生産/本船渡条件)やODM(委託者ブランド設計・生産)に特化しているため、TPPから大きな利益を得るはずだとした。 VITASのTruong Van Cam会長も、ベトナムの繊維産業、特に米国への輸出はTPPの行末によってあまり影響を受けることはないだろうとした。 実際ベトナムから米国への輸出売上高は最近12~13%も上昇したが、米国におけるアパレル輸入高はわずか3%しか増加しておらず、ベトナムの市場シェアが上がっているのであり、まだ成長余力が残っていることを意味している。 ベトナム経済政策研究所(VEPR)の創設者兼所長のNguyen Duc Thanh氏は、繊維、皮革、履物分野はTPPが発効していればその恩恵を受けたであろうことは確かだが、たとえ米国がTPPから撤退しても他のTPP加盟国市場へアプローチできるため、輸出はそれほどダメージを受けないだろう、と述べた。 「米国加盟の有無にかかわらず、ベトナムは依然としてTPPの恩恵を享受できるでしょう。また、米国への輸出は既に軌道に乗ってきています。」とした。   (後編へつづく)   もっと見る
2017/02/10 09:13 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル 売上高 Garment ほとんど その他 Tweet
アパレル・リソース  北部にて中国繊維企業が汚染水により罰金  ↑0 ↓0
ベトナム北部のハイズン省では、許容レベルを超えた有毒廃棄物を含む排水を流出したとして、香港ベースの繊維企業が罰金に処せられた。 VietnamPlusが報じたところによると、Kim Thanh地区Lai Vu工業団地のPacific Crystal Textiles Limited 社には、罰金6億7200万ベトナム・ドン(2万9372米ドル)がNguyen Duong Thai市長により命じられたという。 また同社は、今後の排水が地方自治体の基準を満たすよう指導もされている。 Pacific Crystal社は2015年12月よりハイズン省にて4億2500万米ドルの工場を操業している。 同様の事例としては昨年6月、メコン川に対する環境破壊の可能性があるというメディアの報道を受け、ベトナム天然資源環境省がハウザン省南部にある中国製紙メーカーの工場、理文造紙有限公司(Lee & Man Paper Manufacturing Limited)の査察を行った。 その他の大規模な環境災害として、ハティン省中部では110億米ドル規模の製鉄所を運営するFormosa Ha Tinh Steelが昨年4月、海岸線200kmを汚染し100トン以上の魚を大量死させ、ベトナム中部の4つの省の環境、経済、雇用に損害を与えている。 ベトナム統計総局(GSO)によると、2016年には工業団地の80%ほどで国の環境規制に対する違反が見られたという。 また同局によると、基準を超過した排水の流出により捕まった50企業の内60%が外国投資の企業であった。 ベトナム国家社会経済情報センターは環境汚染がベトナムの経済成長にとって重大な妨げになっていると最近発表しており、これから2020年にかけて、国の年間国内総生産の約0.6%が公害や自然災害により損害を受けると警告している。   もっと見る
2017/02/08 11:41 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル Limited Pacific Crystal 工業団地 大規模 Tweet
sports.williamhill.com  ベトナム/ダブルス 対 香港/ダブルス ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
ベトナム/ダブルス 対 香港/ダブルス in デビスカップ ダブルス - グランドスラム (テニス).オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他を ...
lancers.jp  日本語→ベトナム語に翻訳 通販の商品タイトルのみ翻訳 [ その他翻訳の仕事 ]  ↑0 ↓0
日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」なら、日本語→ベトナム語に翻訳 通販の商品タイトルのみ翻訳の仕事を依頼できます。質の高いその他翻訳のプロ ...
2017/01/30 00:20 da:54 facebook:0 twitter:0 その他 日本語 タイトル サーズ Tweet
HOTNAM!  「改革方針変わらぬ」米国のTPP離脱表明にベトナム報道官  ↑0 ↓0
Binh氏は、「ベトナムは、TPPやその他自由貿易協定(FTA)への参加を、広範で全面的な経済統合を主体的かつ積極的に展開し、法制度・市場経済体制を整え、 ...
2017/01/25 19:21 da:39 facebook:0 twitter:0 積極的 主体的 その他 報道官 全面的 Tweet
e-clarke.net  通販 ベトナム ベトナムコーヒー 直送品 売買 24箱セットご注文後2~3営業日後の出荷となります, 160g ...  ↑0 ↓0
【直送品】XinChao!ベトナム ベトナムコーヒー 160g(16g×10袋)その他 24箱セットご注文後2~3営業日後の出荷となります, 深いコーヒーのコクとクリーミーで ...
2017/01/23 11:38 da:29 facebook:0 twitter:0 コーヒー セット クリーミー その他 Tweet
txtabs.org  龍香堂 珍品!ベトナム産香木「沈香(じんこう)原木」535mm-その他  ↑0 ↓0
サイズ(約):535×180×最厚部35mm 重さ:325g ○最近では入手困難なベトナム産香木「沈香(じんこう)」の原木です。稀に見る大きさの逸品です。「香」としての ...
2017/01/20 06:00 da:17 facebook:0 twitter:0 じんこう 大きさ その他 サイズ Tweet
外務省  安倍総理大臣と日越大学学生との交流  ↑0 ↓0
17日午前9時50分(現地時間)から約10分間、ベトナムを訪問中の安倍晋三内閣総理大臣は、日越大学学生及び古田日越大学学長その他の関係者と交流を ...
2017/01/19 11:51 da:92 facebook:0 twitter:0 関係者 その他 内閣総理大臣 Tweet
jp.wsj.com  ベトナムが戦略を多角化、米中関係悪化を警戒  ↑0 ↓0
ベトナムは安全保障と通商分野における新たなパートナーシップを、アジアやその他の国々との関係を強化するために活用している。背景には、ドナルド・トランプ ...
出島  ベトナム、外国人がキャリアを成功させやすい国で高ランクを獲得  ↑0 ↓0
1月6日に発表された、外国人のキャリアを成功させる国ランキングによると、ベトナムは28位にランクされてている。 アジアからのその他の国々は、韓国が38位、 ...
2017/01/13 12:00 da:22 facebook:0 twitter:0 キャリア ランク 外国人 その他 ランキング アジア Tweet
adopcjemalamutow.pl  き 送料無料 XinChao ベトナム フォー用スープ 鶏肉味 79.5g 贈答 48袋セット, お手軽に本場の味をお ...  ↑0 ↓0
「き」【送料無料】XinChao!ベトナム フォー用スープ 鶏肉味 79.5g 48袋セット, お手軽に本場の味をお楽しみ頂けます!その他.
2017/01/11 23:20 da:28 facebook:0 twitter:0 セット スープ フォー その他 お楽しみ Tweet
アパレル・リソース  国内小売業者の強み  ↑0 ↓0
ハノイで最近開かれたセミナーによると、現世代のベトナム人はかつてない人口転換に苦戦しており、それがもっとも顕著に表れているのが小規模小売業であるという。 人口増加、都市化、そして事業の大規模化により、大都市の中心部は最新技術や効率化そして競争の舞台となってきている。 またこうした要素が相乗効果となり、ベトナムは低所得国から中所得国へと変化している。都市化があまり進んでないにもかかわらず高所得のレベルに達した国は歴史上かつてない。 小売、農業、製造業、サービス、またその他の分野に関わらず、こうした高度な競争はベトナムにおける小規模事業の様相を変えていくだろう。 しかしながら、規模の大きな多国籍ライバル企業と争うことは難しく、ベトナム小規模企業協会のNguyen Van Than会長によると、あまりにも多くの人々が絶えず小規模国内企業の激化する競争に対する難しさを訴えているという。 激化する競争が小規模な地元小売業者にとって厳しいものであるとあまりにも多くの人々が絶えず訴えているのだ。 しかしながら、こうした訴えは必ずしも正しいものではないのである。 多国籍小売業者に関しては、特に無関心な従業員を雇う業者に限れば常に顧客の希望する商品の在庫がなく、返品手続きが煩雑で、店内には常に大音量の音楽が流れているとThan氏は述べた。 またこうした店では不必要に高い返品手数料がかかり、陳列はしばし乱雑で、さらには商品の陳列や在庫商品に一貫性がないため顧客が希望する商品を探し当てるのに苦労するものである。 一方、ベトナムの小規模小売業者は各店舗のすべての従業員がカスタマーサービスや商品に関して熱心であり、カスタマーサービスや在庫管理に関しては大規模な多国籍小売業者に容易に打ち勝つことができる。 さらに、チャンスをものにしたいという小規模企業は、今や世界中から目新しい商品を集め、自身のユニークなテイストを加えてベトナム小売市場に持ち込むことができるという無限のチャンスがあるのだ。 個性的なドレスや帽子、ハンドバックやネックレス、そしてBig CやLotte、AEONなどのバーゲンでは見つけることができないような商品を世界中から探し当てることができるのである。 またベトナムの消費者購買動向には実店舗からの疎遠化という明らかな構造変化が見られ、それが小規模国内小売店にとって大きな強みとなっている。 今日の消費者は多忙な生活の中で時間のかかるショッピングを遠ざける傾向にあり、とりわけ若い世代の消費者は、インターネット上のブラウジングやショッピングの方が実店舗を訪れるより便利であると感じている。 こうした世代はオンラインで買い物をし、店舗でそのまま商品をピックアップする方を好むのである。 国内小売店にとっての強みは、こうした買い物客がショッピングセンターよりもハノイやホーチミンの街中で商品をピックアップすることを好むということである。 駐車場の入り口までたどり着き、バイクの排気ガスを浴び、空きスペースを探し、店まで行きまた戻ってくるというのは、考えるだけでもうんざりするものである。 ショッピングセンターで途方もなく暮れてしまうのはあなただけではないのですとThan氏は述べた。 ベトナムの国内小売業者の成功を阻んでいるのは多国籍小売業者との競争ではない。国内小売店はその競争を生かせばいいのである。 もし国内業者が店舗のロケーションを探しているのであれば、多国籍小売業者のすぐ近くに店を構え、目立つ位置に看板を構えれば良い。 成功を収める企業者というものはスマートフォンに頼らず、自己啓発に取り組み、同僚や顧客との明確かつ簡潔で人を惹きつけるコミュニケーションの方法を学ぶものである。 成功の意思を持つ小規模小売業者にとって、今日のベトナムほどチャンスに恵まれた場所はないのである。   もっと見る
アパレル・リソース  中国での需要増加で綿産業が成長の見込み  ↑0 ↓0
中国縫製産業の成長で糸の需要が高まっており、ベトナムの綿産業が伸びることになりそうである。2016-2017年度初めの数ヶ月間のベトナムへの綿輸入は増加が見込まれている。今年の綿輸入は18%の増加が予測されている。 中国の縫製産業は米国やヨーロッパでの安価な衣類への需要に支えられ発展してきた。中国の繊維産業は最終製品の生産に特化しているため、ベトナム産糸への需要が発生する。 業界専門家の中には中国国内での綿生産が増加し価格が低下し、ベトナム産綿の競争力がなくなることを怖れる者もいるが、より多くの中国人が雇用と都会のライフスタイルを求めて都市に流出し、中国では需要を満たすだけの農業労働力の供給すら困難になっている。 縫製産業の将来がどのようなものになるかはまだ不明である。大きな影響を与える可能性があるのは米国での綿生産である。米国農務省が最近発表した報告書によると、米国での綿消費は減少している一方で、国内の綿花生産は増加傾向にある。その結果、綿の余剰で価格が低下すれば、繊維縫製産業に大きく依存する経済には多大な影響が出る可能性がある。 さらに人々が懸念しているのはトランプ次期大統領による貿易政策の転換である。もしそうなればすでに脆弱な市場にさらなる変動性が加わることになる。こうした意味でも米国の動向は東アジア地域の綿産業に影響を与えかねない。 現在紡績価格が非常に低いため、東アジア地域の縫製産業の状況は特に興味深い。紡績糸の需要は打撃を受けると多くが予測していたが、結果はその予測を裏切り、バングラデシュ、パキスタン、インドやその他諸国での需要は予測より高くなっている。     もっと見る
2017/01/06 06:00 da:20 facebook:0 twitter:0 可能性 アジア トランプ 農務省 報告書 パキスタン Tweet
sankeibiz.jp  東南ア、勝者と敗者に二分 米で保護主義台頭 輸出打撃は強弱  ↑0 ↓0
ベトナムも、アジアで数少ない勝ち組になりそうだ。英調査会社オックスフォード・エコノミクスによると、低コスト生産国として知られるベトナムでは、中国やその他 ...
2017/01/04 05:06 da:74 facebook:0 twitter:0 生産国 その他 コスト オックスフォード アジア 東南ア Tweet
アパレル・リソース  EUとの自由貿易協定で課せられるハードル(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   その他の代替案としては、EUのバイヤーに対し、ベトナムの生産者が契約メーカーから外部委託の請負人に契約のステータスを変更するということが挙げられる。 このビジネスモデルは台湾などの国で一般に普及している。ODM(original design manufacturer)生産やOEM(original equipment manufacturing)という専門用語が使われているが、実質的にこれらは外部委託の契約である。 台湾メーカーはコンピューター部品やパーツの95%ををこの契約形態で生産しているとみられており、多くの場合、この契約形態により関税の引き下げや貿易協定のその他の特典を受けることができる。 一言で言えば、ODM契約者は他社の持つブランド製品を生産する自社ブランド契約者である。ベトナムブランドはなくなり、Made-in-Vietnamのラベルもなくなる。 またODM生産者は、自社の仕様ではなく、他社の仕様に合わせた商品のデザインや設計を行う必要がある。 一方OEMとは、自社の仕様に合わせて商品のデザインや設計を行い、販促を行うEUのべつ企業に商品を販売することになる。 ODMと同様ベトナムブランドや Made-in-Vietnamのラベルはなくなり、商品はバイヤーのブランド名で流通することになる。OEMとODMはともにごく複雑であり、地元企業は時間をかけて慎重にそのコンセプトを理解する必要がるとMai氏は述べた。 しかしながらMai氏が強調したい点は、衣料品、履物、繊維部門は、ベトナム・EU貿易協定では自動的に利益を受けることはないということである。何のアクションも取らなければ、メリットを享受することもない。 そのため、協定のメリットをフルに享受できるよう国内企業が先導して構造改革を行い、業界のハイエンド分野における国際的な競争力を上げていく必要があるのである。 ベトナム・EU自由貿易協定は2015年12月2日に交渉が終了し、2017年初めに署名が完了し2018年に発行される予定である。協定により、10年以上の期間をかけて99.8%の関税が撤廃される。 2015年のベトナム・EU間の商取引は合計470億米ドルとなっており、2016年にはさらに増加する見込みである。 地元企業は、高級品を生産するために複雑な仕事こなすことができる、高度なスキルを持った労働者の養成に焦点を当てていく必要があるとMai氏は注意を促した。     もっと見る
2016/12/26 11:58 da:20 facebook:0 twitter:0 ブランド ラベル デザイン メリット original メーカー Tweet
アパレル・リソース  EUとの自由貿易協定で課せられるハードル(前)  ↑0 ↓0
専門家によると、2018年に発効予定のEUとの自由貿易協定は、ベトナムで生産されるアパレル製品、履物、繊維製品の、EU加盟28か国における小売売上高を大幅に引き上げる見込みであるという。 ハノイで開かれたフランス商工会議所によるフォーラムにおいて、フランス・ベトナム両国から出席した専門家やビジネスリーダーは、協定の速やかな批准と発行を促した。 商工会議所のGuillame Crouzet氏はフォーラムにて、フランスの小売部門はベトナムに大きな関心を持っていると述べた。 フランスの小売業がベトナムに関心を寄せている理由としては、ベトナムが小売店の成長市場であること、衣料・履物・繊維製品の生産国トップ3の一つであること、さらにはベトナムを売れ筋の日用消費製品の良い供給源としてみていることが挙げられた。 自由貿易協定による関税の撤廃により中国製品に対するベトナムの競争力が上がり、EUの日用消費製品の小売輸入が急増する可能性は高い。 ベトナム繊維協会のNguyen Thi Tuyet Mai部長はこれに対し、関税の引き下げは中国だけではなく、カンボジアやミャンマーなどの近隣諸国に対する競争力の強化にもつながると述べた。 中国やカンボジア、ミャンマーからの日用消費製品の輸入が無関税であるのに対し、ベトナムの日用消費製品には現在平均12%の関税が掛けられている。そのため、全てが平等になれば貿易にも有益となるはずだとMai氏は述べた。 しかしながら、関税の撤廃は7年以上かけて段階的に行われる。 また、衣料品などの製品は厳格な原産地規則が設けられており、EUの他の自由貿易提携国である韓国原産の布地を除き、ベトナムで生産された布地を使用しなければならないという規則がある。 ベトナム企業が原材料や中間財の多くを中国から調達していることを考慮すると、運用方法を変えて原材料や中間財の調達先を韓国やその他の提携国に変更しない限りは、関税引き下げの恩恵は受けられないということになる。 その他考慮に入れるべき点としては、多くのベトナム生産者がそもそもとして関税を支払っていないため、免税の恩恵は受けないということが挙げられる。多くの小規模繊維企業はベトナム国内における代金引換払いで商品を販売しているのである。(積出地荷渡しと称される) そのためこういった企業は関税を支払っておらず、いかなる恩恵も受けないということがMai氏によって指摘された。EUのバイヤーもまた、生産者ではないため免税の特典を受けるということはなく、関税の引き下げから恩恵を受けるということはないのである。 もしベトナムの生産者がEUへの製品輸送に売り方を変え、バイヤーに仕向地で商品の権利を受けるようにすれば(仕向地渡しと称される)、両方の当事者が関税の引き下げから恩恵を受けることになる。 この場合、ベトナムの生産者はメーカーであるEUへの輸入者であるため関税を支払うことはなく、EU内で利権が通過するためバイヤーに税金が課せられることもない。 郵送費、輸送中の損失や損害に対する保険、商品受領時の点検、支払い方法などが全て複雑になるため、これは想像するよりも難しく、多くの場合は実践的ではないとMai氏は強調した。 しかしながら、この方法の実行自体は可能で、中規模・大規模の国内メーカーにとっては多くの場合好都合であることは明白であり、また、業界全体で見直しを実行すれば、全てのビジネスに現実的になる可能性もあるという。 その他の代替案としては、EUのバイヤーに対し、ベトナムの生産者が契約メーカーから外部委託の請負人に契約のステータスを変更するということが挙げられる。   (後編へつづく) もっと見る
2016/12/26 09:58 da:20 facebook:0 twitter:0 生産者 フランス バイヤー 引き下げ メーカー その他 Tweet
sports.williamhill.com  タイ王国 U21 対 ベトナム U21 ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
タイ王国 U21 対 ベトナム U21 in エキシビション U21 - 国際サッカー.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご提供.
アパレル・リソース  2016年の繊維輸出、過去10年間で最低の伸び  ↑0 ↓0
ドン高と主要市場における需要低迷により、ベトナムでは今年、繊維輸出が伸び悩んでいる。 ベトナムのトップ繊維メーカーVinatexによると、ベトナムの繊維・アパレル輸出は今年、7%増の290億米ドルとなる見込みで、商工省が以前目標として掲げた310億米ドルをはるかに下回り、ここ10年間で最低の成長率となる見通しである。 世界第5位のアパレル輸出国であるベトナムは、2001年に繊維・アパレルで220億米ドルを輸出して以降、10%〜36%の幅で毎年10桁台の伸びを維持していた。 税関統計を見ると、ベトナムの繊維・アパレル輸出額は1月〜11月の間に215億6000万米ドルに到達しているが、昨年同時期と比較すると4.6%の伸びにとどまっている。 計画投資省が最近発表した報告によると、伸び悩みの原因はアメリカやヨーロッパ、日本などの主要市場からの需要低迷にあるという。 通関額を見ると、今年1月〜11月の期間で47.9%を占めたアメリカへの繊維・アパレル輸出額は103億3000万米ドルと、昨年同時期から4.7%増に終わった。 さらに、ベトナム国家銀行は今年、ベトナムドンの価格がその他主要通貨に対して弱まるのを阻止しているが、それが繊維・アパレルの輸出低迷に追い打ちをかけている。 ベトナムの繊維輸出はまた、アメリカ市場から特恵関税の適用を受けているカンボジアやバングラデシュなどの外部委託先との熾烈な競争にも直面している。ベトナムのアパレルのアメリカへの市場参入は、平均関税率約11.1%という数字により制限されており、繊維・アパレル製品数品目に関しては30%近くの関税が掛けられている。 VinatexのTien Truong社長によると、ベトナム繊維業界の約85%の企業が労働力を要する裁断や縫製を中心としており、ベトナムが外国ファッション企業の外部委託の中核となってはいるものの、外国人投資家はベトナムより労働力が安価なミャンマーやバングラデシュ、スリランカなどの新興委託先に注目しているのである。 ベトナムには4つの地域別最低賃金区分けがあり、240万ベトナムドン〜350万ベトナムドン(105米ドル〜154米ドル)の幅があるが、この地域別最低賃金は2014年〜2016年の間に年間約12〜15%増加しており、来年は7.3%増加する見込みである。 ベトナムの輸出額は2016年最初の9か月間で1280億米ドルとなったが、年間の伸び率は6.7%の見込みと、政府が目標として掲げた10%の伸び率からははるかに下回っている。 またベトナム経済はアジアの中でも最も活発と広く見られているが、統計総局によれば1月〜9月の成長率は5.92%と、昨年の6.53%を大きく下回っているという。 さらにNguyen Xuan Phuc首相によると、6.7%に設定された今年の年間成長率は6.2%〜6.5%の数値に下方修正されている。   もっと見る
2016/12/23 06:02 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル アメリカ 見込み 同時期 労働力 Tweet
nicovideo.jp  日本のテレビ番組をPR!  ↑0 ↓0
日本のテレビ番組をPR! ベトナムで初のイベント [その他] 日本のテレビ番組の魅力を世界にPRするためのイベントがベトナムで初めて行われました。 このイベ...
2016/12/18 08:18 da:87 facebook:0 twitter:0 テレビ イベント その他 Tweet
mys-news.asia  CIMB銀行、ベトナムに初支店を開設  ↑0 ↓0
また、「その成長に寄与することを改めて決意し、ベトナムにおける金融分野の成長のみならず、ベトナムはもちろんその他のアセアン諸国における、貿易や投資 ...
2016/12/15 09:06 da:17 facebook:- twitter:- アセアン その他 Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業におけるサプライチェーン確立の必要性  ↑0 ↓0
ホーチミン市で先週開催されたパネルディスカッションでは、自由貿易協定によってもたらされるチャンスを生かすために、ベトナムの繊維・衣料企業は自国のサプライチェーンにもっと焦点を当てるべきだと発言された。 ホーチミン市・織物・刺繍・繊維協会のPham Xuan Hong会長によると、EU-ベトナム間のFTAなど、特に自由貿易協定に署名して以降、多くの外国人投資家がベトナムに注目しているという。 FTAがベトナム企業にチャンスをもたらすとともに、リスクや課題ももたらす、という意見に参加者達は同意した。 Duane Morris Vietnam LLC の社長であり、在ベトナム欧州 商工会議所の法務委員会の委員長であるOliver Massmann氏は、EU-ベトナムFTAで定められた、いわゆるファブリック・フォーワードの原産地原則がベトナム繊維・アパレル企業にとっての課題となるだろうと語った。 ベトナムは中国、韓国、台湾などからの原材料輸入に依存しており、国内では輸出向けに布地を衣料に変換する裁断-製造-端処理のような付加価値の低い作業を行うに過ぎず、サプライチェーンの中であまり付加価値を生み出していないという。 「国内のサプライチェーンを確立しなければなりません。」 環境保全に取り組みつつも、糸製造と染織を同時に行う必要がある、とMassmann氏は語った。 FTAの結果、ベトナムのバリューチェーンにおける未開拓部分に多くの外国投資が集まる可能性もあり、地元企業が外国のノウハウの恩恵にあずかる可能性もあるとういう。 「これまで繊維・アパレル産業はアウトソーシングを行っていたにすぎません。我々は低い人件費により競争していましたが、それももうアドバンテージにはなりません。競争力を高める新たな推進力を作り出さなければならないのです。」とHong氏は語った。 信頼性の高い原材料の調達先を国内に持ち、技術への投資を行えば、産業に付加価値をつけることになるという。 「TPPの有無にかかわらず、これまで長年にかけて発展したのと同様に繊維・アパレル産業は発展していくのです。」 ベトナム繊維・アパレル産業にとって2番目に大きな輸出市場であるEUは、ベトナム企業の輸出の伸びにつながる大きな機会となる。 繊維・アパレル産業の企業は次年以降の成長を促す施策を綿密に立てているとHong氏は語った。 TUV SUD ASEANプロダクトサービスのGoh Wee Hong上席副社長は、ベトナムの飲食・衣料産業が長い間存分に低賃金労働と低いコストに頼ってきたことに言及し、「イノベーション、品質、そして食品安全に投資する必要性があります。」と発言した。 またTUV SUD VietnamのSathish Kumar Samurai会長は、「ベトナムはFTAを通じて、特にEU、アメリカ、日本、韓国、ASEANなどの主要世界市場とのビジネスチャンスを増やしてきました。これらの協定はベトナム企業に世界市場へのアクセスをもたらすというだけではなく、ベトナムのメーカーがより厳しい品質・安全規制に従うよう求められていることを意味します。」と述べた。 TUV SUDとAGTEKは、厳格な世界品質と安全基準に関する、最新でより深い理解を提供するトレーニングやその他の活動を展開し、地元メーカーが世界市場にアクセスする手助けを協力して行っている。 「自由貿易協定がベトナムにおける商品事業の大勢に与える影響とは?」と題されたこのパネルディスカッションは、TUV SUDの150周年記念イベントの一環であった。 TUV SUDは試験、検査、監査、認証などのサービス提供を世界中で展開している。 将来的にTUV SUDは、FTAによってもたらされるチャンスを最大限に生かすべく、繊維・アパレル産業や食品関連産業を中心に地元企業と提携し、製品品質の信頼性を向上させるサポートをしていくだろう、とSomuraj氏は述べた。 またHong氏は、ベトナムの繊維・アパレル産業の今年の輸出額が5.5%のみの伸びである285億米ドルとなる見込みであると説明した。 その他 ジャン もっと見る
2016/12/13 08:03 da:18 facebook:0 twitter:0 アパレル チェーン チャンス サプライ 付加価値 可能性 Tweet
アパレル・リソース  トランプ・ショック後も繊維産業に投資は進む  ↑0 ↓0
Vietnam Television (VTV)が報じたところによると、持続可能な開発に向けた原料確保のために、多くの繊維・縫製企業が繊維工業団地に投資を行っているという。 環太平洋戦略的連携協定(TPP)によってもたらされるビジネスチャンスをつかむべく、多くの繊維・縫製企業が過去2年間で繊維工業団地の建設に着手している。一例として、10企業が南部のビンズン省の工業団地に何億米ドルもの投資を行った。 しかしながら、アメリカ次期大統領ドナルド・トランプ氏は、アメリカはTPPを脱退する予定ではあるものの、長期間にわたる開発戦略のために工業団地への投資は続ける予定であると発言している。 エスケル・ベトナムはベトナムで10年間操業しており、原材料は主に中国から輸入している。2015年、エスケル・ベトナムは一部TPPのビジネスチャンスをつかむべく、ビンズンの繊維工場に投資を行った。第一段階の工場の施工は完了しており、年内には運用を開始する予定である。 アメリカがTPPを離脱するかもしれないという状況の中、エスケル・ベトナムは第二・第三段階の工場への投資プランを注意深く検討しなければならない。 しかしながら、エスケル・ベトナムのNguyen Van Luong副部長は、投資に関する決定はTPPだけではなく、ベトナムにおける企業の長期開発プランに基づくものであると語った。 TPPをきっかけに、同社ではアパレル製品の生産に向けた繊維産業に対する投資が増えたという。繊維産業に対する投資は、長期的には衣料品の生産過程をベトナム国内で完結させ、現在の原材料輸入への依存を回避できるようになるとVTVは報じている。 一方Hung Yen縫製総公社のNguyen Xuan Duong会長は、TPPが実施されれば地元の繊維縫製企業にアメリカへの輸出チャンスをもたらすだろうが、TPPが実施されなければアメリカへの輸出は効果的ではなくなると語った。 次期大統領ドナルド・トランプ氏は大統領選期間中、当選後アメリカは中国製品に対する関税を45%に引き上げると主張していた。そのため、中国に投資していた衣料メーカーは、中国から輸入する製品に課せられる高い関税を回避するために、ベトナムを含むその他諸国に事業の移転を検討するかもしれないとDuong氏が語ったとDien dan Doanh nghiep誌は報じている。 Duong氏によると、ベトナムの繊維・縫製輸出業は来年多くの困難とチャンスに面するという。Hung Yen縫製総公社は、輸出向けの衣料生産の契約を2017年3月・4月まで結んでいる。 テト(旧正月)の祝日以降2017年10月まで、安定した輸出生産のためにHung Yen縫製総公社がより多くの輸出注文を受けるとDuong氏は見込んでいる。 統計局によると、ベトナムは今年11か月間で前年比4.5%増となる215億米ドルの輸出額に到達したという。 ベトナムは今年、繊維・縫製の合計輸出額が290億米ドル前後になると見込んでいる。 もっと見る
2016/12/13 06:03 da:18 facebook:0 twitter:0 アメリカ チャンス 工業団地 トランプ 米ドル プラン Tweet
sports.williamhill.com  ベトナム 対 インドネシア ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
ベトナム 対 インドネシア in スズキカップ - 国際サッカー.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご提供.
andrew.ac.jp  桃大インターナショナルフェア「ベトナムウィーク」  ↑0 ↓0
本学では12月5日(木)から9日(金)までの期間、ベトナムの言語や料理、音楽、伝統芸能、その他さまざまな文化を学び体験できるイベント「ベトナムウィーク」を ...
アパレル・リソース  アメリカ式のブラックフライデーが流行  ↑0 ↓0
アメリカでポピュラーなブラックフライデーを倣い、ベトナムでも多数の店が大規模なセールを実施した。いくつかのブランドがこれを機に儲けを出すことはできたものの、ベトナムの状況はアメリカほど熱狂的で期待値の高いものではなかった。 ビンコムショッピングモールの高級店からノーブランドの服を売る格安店に至るまで、ハノイのあらゆる目抜き通りでは「ブラックフライデー 最大50%割引セール」の看板が掲げられた。多くの店はバーゲン目的の顧客で溢れかえった。最も多くの顧客を引き付けたのは、Emigo、IVY Moda、Charles and Keith、Aldo、Canifaなどの、最大70%に及ぶ割引を掲げた中上流や中流のブランドであった。 「我が社がブラックフライデーを実施し大成功を収めたのはこれで2年目になります。お客様が店に詰めかけ、我が社のニットウェアが、低価格の商品もカシミアでできた高級品も共に、通常と比較し記録的なスピードで売れました。」とBa Trieu通りのショップCanifaの従業員はベトナム・ニュース紙に語った。 セール商品は家庭用品から服まで様々な種類に及んだが、最も期待が高かったのはアパレル分野だった。大学生や会社員、主婦など、その殆どが女性であった買い物客は、25日朝早くから様々なモールや路面店に押し寄せた。 しかしながら、割引に正しく取り組まない店も多くあった。時に全商品が50%割引されるアメリカでのブラックフライデーの慣例とは対照的に、ベトナムの幾つかの販売店では偽りの宣伝が行われ、商品に応じて10〜70%の割引率をつけられた。また店側は完全には認めなかったものの、売れ残り商品に惹きつけられるような値付けがされた。 多くの顧客が不必要なものに散財するよう見受けられたため、購入には慎重で慎ましくあるよう勧告された。多くの店がこのセールを、前シーズンの売れ残り商品を処分したり、品質の良くない商品を混ぜこんだりする機会と見たのである。 アメリカでは、ブラックフライデーは感謝祭の翌日である11月の第4金曜日に当たる。顧客の大きな期待に応えるべく多くの小売店で大幅割引のセールが実施される一方、ブラックフライデーはクリスマスのショッピングシーズンの始まりと広く見られている。 週末割引のみの場合もあるが、セールのタイムリミットは通常11月25日〜28日である。顧客呼び込みのため、割引と同時にクーポンやその他の特典がつけられる。   もっと見る
2016/11/28 11:49 da:18 facebook:0 twitter:0 ブラック フライデー セール アメリカ 売れ残り シーズン Tweet
アパレル・リソース  TPPの有無にかかわらず統合を続行予定  ↑0 ↓0
ベトナム商工省のTran Tuan Anh氏によると、アメリカ次期大統領ドナルド・トランプ氏が環太平洋経済連携協定(TPP)に反対しようとも、ベトナムは企業を支援しその他の協定の交渉を行う、事業・投資環境の改善に向けた改革を続行する予定であるという。 TPP貿易協定に反対するトランプ氏がアメリカ大統領選で勝利したことを受け、共和党が貿易協定に終止符を打つ可能性があると多くの専門家が考えている。 これに対し、ベトナムの国際経済統合に対する見解と方針に変更はないことを、Ann氏は進行中の国会に合わせて報道に伝えた。TPPはベトナムが参加に合意した自由貿易取引の一つではあるが、ベトナムはビジネスチャンスを作り出し、経済成長を加速させるその他の自由貿易協定(FTA)も推し進める予定である。 TPPの未来を予測するには時期尚早であり、TPPの有無にかかわらずともベトナムは統合に向けた準備を整えているとAnh氏は述べた。 もしTPP協定が順調に導入されれば、ベトナムの様々な部門に多くの利益をもたらすことになる。繊維、衣料、履物、海産物などの主要輸出製品の輸出額はアメリカ、日本、カナダ向けに大きく拡大するであろう。一方で例えTPPが承認されなくとも、ベトナムにはまだ別の輸出市場があるとAnh氏は加えた。 副首相・外務大臣のPham Binh Minh氏は、今月初めにホーチミン市で開催されたベトナムサミット2016において、ベトナムはTPP協定に参加することにより、アジア・パシフィック諸国との貿易関係を強化し、ベトナムやその他TPP加盟国に対するビジネスチャンスを作り出すことを望んでいると明言した。 従って、ベトナムはアメリカを含めたすべての加盟国による貿易協定の批准を期待しているという。 ベトナムが交渉過程に費やした時間や努力を考慮すれば、何らかの理由によりTPPが承認されない場合は失敗とみなされるであろうとMinh氏は述べた、しかしながらTPPとは別に、ヨーロッパ連合やユーラシア経済連合など、ベトナムはその他の多くの提携国とFTAを結んでいることにも言及した。 ベトナムやその他アセアン諸国は東アジア地域包括的経済連携のFTAの準備を進めており、加えてアジア太平洋経済協力フォーラムでは地域内でのFTAを交渉中である。 さらにベトナム商工省のDo Thang Hai副相は、ベトナムが加盟国となっている10のFTAがすでに施行されており、1つのFTAが発効予定、そして複数のFTAが交渉中であることを説明した。 Hai氏は、貿易協定の有無にかかわらず、国際統合に対するベトナムの経済政策に変更はないことを強調した。 TPPの交渉以前にも、ベトナムは世界貿易機関(WTO)など様々な政府間国際機関に参加してきたことをHai氏は述べた。国内のビジネス環境は改善されており、ベトナムは持続的な成長を遂行すべく、投資環境の再構築や民間分野の開発、公債管理の強化を加速させてきた。 経済学者のNgo Tri Long氏によると、国際化により他国との協調は必須のものとなっており、ベトナムは最悪の事態に備え、TPPに依存しない最善策を準備すべきであるという。 その他の展開としては、日本の衆議院でTPP協定承認案と関連11法案が可決された。 バラク・オバマ大統領は、経済に対する中国の影響力が高まる中、アメリカに国際的な貿易の政策を設定させたとして12カ国間の交渉を擁護した。 日本とアメリカの他に、TPPにはオーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナムの10カ国が参加している。もしTPPが完全に施行されれば、世界経済の40%を占める見込みである。 もっと見る
2016/11/23 06:03 da:18 facebook:0 twitter:0 アメリカ その他 ビジネス 加盟国 アジア チャンス Tweet
アパレル・リソース  門外漢がトップデザイナーに(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   Inner Sanctum: あなたは新しいコレクションを発表するたびに、常に見る者を驚かせています。一体どこからインスピレーションを得ているのですか?創造的なアイデアが浮かばない時もあったりするのですか?   ファッションを含むどんな芸術であっても、私たちを取り巻く鮮やかな生活そのものが不朽のインスピレーション源です。部屋の中に閉じこもっていてはいかなるアイデアも得られません。外に飛び出して生活の流れに身をゆだねる必要があるのです。そうすれば日々の生活の中で、仕事において新鮮なアイデアと変わり得る「手がかり」を得ることができるのです。 私は通常では無視されるような非常に単純なことからインスピレーションを得ています。例えば私の9番目のコレクションであるLúaはその真の意味は「米」ですが、同時にこの言葉は田舎から出て来て、純真で素朴な個性を持っている人々を指しているのです。 私は田舎の女性、特にbà ba(南部地方の女性用ブラウス)に美を感じます。これに触発されて、私は南部地方の伝統的な手織りのシルク、シフォン、オーガンザ、リネン、ベルベットからなるlãnh Mỹ Aを使ったコレクションを開発しました。このコレクションは3月の東京ファッションウィークで発表されました。 また6番目のコレクションであるNấm(キノコ)は、すべてが絶滅してキノコだけが生き残ったという世界の絶滅を扱った話に触発されました。 最近のハノイ国際ファッションウィークで発表された最新のコレクションであるCô Gái Của Kẻ Lạ và Tôi(異国の女の子と私)は、私の外国の友人らがベトナムの大都市で過ごした生活で経験した、愛すべき混乱についての話から思いつきました。私はこの混乱を、良い面と悪い面両方のキャラクターを持ち合わせている魅力的な女の子に見立て、彼女の性格のあらゆる面が露呈した場合に、彼女はどのように見えるのかを表現しました。   Inner Sanctum: あなたは自身のコレクションの中でどれが一番好きですか?   正直なところ最初から8番目のコレクションまでそれらを発表するたびに、私はいくつかの細部やその他の点に不満を抱いていました。私はこれまで自分のアイデアをすべて作品に投影しようとしていました。ですが振り返ってみると、自分の考えが明確であれば、3つか4つの異なるコレクションに投影するのは1つのアイデアでよかったのにと考えています。ごちそうがあまりに豪華すぎると食事をする人々は満足しません。このことが、これまでに私が学んだ最も大きな教訓です。 グラフィックデザイナーとしてのキャリアをスタートさせた時、私は毎年コレクションを制作するという10年計画を立てました。これまで私は9つのコレクションを制作しました。 10番目のコレクションの後は番号を付ける代わりに、春夏と秋冬シーズンのコレクションをデザインする予定です。また10番目のコレクションを発表した後、私は展覧会を開催する予定です。この展覧会は、私の10年間にわたる最初の旅の「卒業論文」となる予定です。   Inner Sanctum: 毎日何時間仕事をしているのですか?   毎日午前9時から午後12時まで働くのは私にとって普通のことです。大きなショーの準備をする時はいつでも、20時間は働くことができます。 私は自分がデザイナー兼マネージャーを勤めるKIN Concept、Nguyen Cong TriとCong Triの3つのファッションブランドを持っています。さらに、私はいつも高い精度を要求するため、仕立工程において職人を指揮する必要もあるのです。 もっと見る
sports.williamhill.com  ベトナム 対 インドネシア ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
ベトナム 対 インドネシア in エキシビション - 国際サッカー.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご提供.
nicovideo.jp  APヘタリアMMD  ↑0 ↓0
【APヘタリアMMD】金卵なドイツ警官・トリゾーinベトナム [その他] 久しぶりの金卵パロ、なんと10個目ですよ奥さん。コメでのご希望、お応え出来ず心苦しいです ...
2016/11/03 09:00 da:87 facebook:0 twitter:0 奥さん 久しぶり その他 ドイツ Tweet
アパレル・リソース  台湾の繊維メーカーが事業拡大  ↑0 ↓0
「新しい工場設立のためにベトナム以上に望ましい場所は考えられません」 台湾の大手繊維メーカーFar Eastern New Centuryはベトナムの安価な労働力を十分に活用したい考えである。 10月17日、日経アジアンレビューは同社の中国からベトナムへの工場移転計画を報じた。 「新しい工場設立のためにベトナム以上に望ましい場所は考えられません。ベトナムには安価で優秀な労働力があり、加えて環太平洋戦略的経済連携協定による便益も予測できます」とFar Eastern New CenturyのEric Hu社長は同記事で述べている。 Hu社長は、同社はビンズン省の繊維染色・仕上げ工場の年間生産量を3倍に拡大することを計画していると述べた。 また、Hu社長は今年すでに発表された同社のベトナムへの投資額を3億米ドルから7.6億米ドルへと2倍以上に引き上げることも確認した。 Formosaは東シナ海に総量不明の有毒排水を流出させたことにより8月にベトナム政府に5億米ドルを支払った。政府は影響を受けた漁師やその他の事業者に賠償金を分配している。Far Eastern New Centuryの社長は、同じ台湾資本であるが、Far Eastern社の事業にベトナム中部の生態系に多大な被害をもたらしたFormosa Plastics Groupの影響はないと述べた。 繊維産業は近年、時代遅れで汚染を招く染色技術を使用しているという悪評を受けるようになった。 5月にはバリア・ブンタウ省当局が度重なる環境水資源管理規制違反を理由としてMei Sheng Textiles Viet Nam Ltd Coの染色工場を操業停止にした。 台湾資本Mei Sheung社の28の製糸・染色機械が違法排水で操業停止処分を受けるのは7回目のことになる。2010年には、同様の操業により韓国のPangrim Neotex社の工場でも同様の事案が発生している。 ベトナムは安価な労働力と低い関税を求める外国の汚染企業の目的地となった。VedanやMiwonといったグルタミン酸ナトリウム(MSG)の製造メーカーもベトナムの汚染企業の一例である。 Far East Vietnamの染色工場は同社では中国、台湾の工場に次いで世界3番目の規模を持ち、主に糸、布地、合成繊維を生産している。同社は現在Nike、AdidasやM&Hといった世界的ブランドに繊維原材料を提供している。 もっと見る
2016/10/25 06:02 da:22 facebook:0 twitter:0 Eastern 米ドル 労働力 Century メーカー Formosa Tweet
アパレル・リソース  シティバンクとLazadaが地域連携を発表  ↑0 ↓0
世界規模の大手銀行であるCitiと東南アジアでオンライン取引プラットフォームを展開するLazada Groupが東南アジア市場に注目した新たな連携を発表した。Citiのカード保持者に対し、東南アジア地域全域でのプロモーションを展開する。 CitiとLazadaのこの連携で、Citiのカード保持者は特定の日にeコマースサイトでの買い物で15パーセントまでの割引を受けることができる。加えて、新たにCitiクレジットカードに加入するとLazadaでさらなる割引を受けることができる。 この割引はLazadaのオンラインレボリューションキャンペーンに先駆けて10月にインドネシア、マレーシア、フィリピン及びタイで実施される。オンラインレボリューションキャンペーンは11月に開催される東南アジア地域最大のオンラインショッピングイベントである。 シンガポールとベトナムでもCitiとLazadaは提携している。ベトナムでは2016年11月22日までに新たにCitiのクレジットカードを申し込むと200万ドン(91ドル)までのLazadaの割引券を受け取ることができる。Citiカード保有者はLazadaで買い物をするとポイント10倍、5%キャッシュバック、プレミアマイル3倍、Citi PayLiteプログラムで年末まで利子・手数料無しなど、様々な特典がある。 Citiはアジア地区のクレジットカード発行で主導的な地位にあり、アジア地区で1600万枚以上を発行しているほか、Lazadaが事業を展開する6か国で個人向け銀行サービスも行っている。今回の提携でアジア地区のCitiのカード事業にさらなる成長をもたらし、顧客がデジタル面でより活発化する中、Citiが目指すデジタル領域でのプレゼンス向上が期待されている。 「主要デジタル領域での顧客サービスの提供を含め、デジタルバンキングの領域で世界でも主導的な地位を得ることを個人向け銀行サービスの戦略としています。モバイルやその他デジタル手段の急速な浸透により、銀行の利用方法は大きく変化してきています。そのため、新規顧客の獲得や顧客の忠誠度向上によりカード事業に成長をもたらすLazadaとの提携を喜んでいます」とCitiアジア太平洋個人向け銀行業務のAnand Selva部長は話す。   もっと見る
2016/10/19 12:05 da:22 facebook:0 twitter:0 カード デジタル オンライン アジア 東南アジア サービス Tweet
sports.williamhill.com  North Korea U19 対 ベトナム U19 ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
North Korea U19 対 ベトナム U19 in AFC U-19選手権 - 国際サッカー.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご提供.
アパレル・リソース  オンライン仕立てサービスがブームに(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   オンライン仕立てサービス ホーチミン市のデザイナーであるMinh Tam 氏は、4年前3区で仕立てショップを経営していたが、現在はPhu Nhuan区の自宅賃貸アパートでビジネスをしている。 彼女が趣味よくデザインした「Tam Fashion」というFacebookアカウントで、Tam 氏は自身がデザインしたドレスを展示し、顧客に対してどのように採寸し、適切なスタイルや生地を選ぶと良いか、カウンセリングや指導を行っている。 「私は、お客様に自身の写真や体の寸法、身長と体重やその他身体的特徴を尋ねるだけで、イブニングドレス、ウェディングドレスやアオザイまで、体にぴったり合う衣服を作ることができます。」とTam 氏は言った。 彼女の顧客は地元の人から外国人、ベトナム人の外国居住者まで幅広い。 今日のインターネットブームで、小さな路地にあるささやかなテーラーであってもサービスをデジタル化し始めている。 これらの店では通常、事前に衣服価格の50%の保証金を要求している。 そして、商品のサイズが合わなかったり、見た目が良くなかったりする場合は、何回でもテーラーのところに返送され、再調整できることを保証している。 もっと見る
アパレル・リソース  人民元のSDRバスケット追加はベトナムの輸出企業に好影響  ↑0 ↓0
国際通貨基金(IMF)が中国人民元(RMB)を準備資産バスケットに採用したことはベトナムの輸出企業に良い影響をもたらすと見込まれる。 10月1日、IMFは米ドル、ユーロ、日本円、英ポンドに次ぐ5番目の通貨として人民元を新たな特別引出権(SDR)バスケットに公式に追加した。 国営ベトナム通信社(VNA)は3日、ベトナム繊維協会のコメントとして、縫製業界は縫製製品や原材料輸入で中国と多くの取引を行っており、人民元のSDRバスケットへの追加は縫製業界にもインパクトを与えるだろうと報じた。 Thai Nguyen Garment CompanyのNguyen Van Thoi会長は、現在多くのベトナムの繊維・縫製企業が原材料を中国から輸入しているため、人民元のSDRバスケット追加は国内企業にとって良い影響をもたらすだろうと述べた。 こうした取引を行うにあたって、今後は米ドルから人民元への通貨両替を行う必要がなくなるだろうとThoi会長は話す。 米ドル、ユーロ、日本円や英ポンドと同様、人民元が国際決済通貨として使えるようになれば、人民元の為替レートも安定し、結果としてベトナム企業の事業や取引も容易にする、そして人民元の追加は中国と取引のある企業にとってはポジティブなサインであるとThoi会長は分析する。 Thoi会長同様、茶製品を主要輸出品とするTon Vinh Trading and Technology Development CompanyのChu Xuan Ai社長もベトナム通信に対し、人民元のバスケット追加で、輸出企業は支払いの際に米ドルに両替をする必要がなくなり、また為替レートも安定することが見込まれるため輸出企業には望ましいと述べた。 一般消費材の輸出入、小売業を営むHanoi Trade Corporation(Hapro)のNguyen Thi Thu Hien会長も、中国と取引を行う企業にとって、人民元のSDRバスケット追加は人民元の対米ドルやその他通貨の為替レートをより安定させるだろうと他社と共通した見方をベトナム通信に語った。 Damsan Textile Joint Stock CompanyのVu Huy Dong社長は、人民元のSDRバスケット追加には象徴的な意義があり、人民元に世界通貨の地位をもたらすものであると語った。 もっと見る
2016/10/11 12:02 da:22 facebook:0 twitter:0 人民元 バスケット 米ドル Company レート 原材料 Tweet
アパレル・リソース  労働時間の規定は労働者を保護する必要性あり  ↑0 ↓0
多くの企業が、労働者の時間外労働を年間最大200時間に制限する労働法の規制が企業の成長を阻み、労働者の収入を制限していると非難してきた。 2012年に施行された労働法では、労働者に対して年間最大200時間の時間外労働を規定しており、また繊維、縫製、皮革製品、水産加工、電力供給、水供給・排水、通信といった分野では、年間300時間に制限している。 この規定は、労働者の健康を保護し、乱用を制限することを目的としている。 しかしながら、この規制はもう実用的ではないと多くの企業はいう。 Hung Yen Garment社のNguyen Xuan Duong会長は、とりわけ企業が請負契約を勝ち取った際にのみ雇用される季節労働者の場合、雇用主と従業員の間で時間外労働について交渉可能にすべきであると述べた。 1日あたり8時間労働のベトナム人労働者が月間400万ベトナム・ドン(173米ドル)しか稼ぐことができないことを説明の上、この交渉により、企業側は法に反することなく注文品を完納でき、労働者側はより多くの賃金を稼ぐことができると彼は説明した。 一方、企業側は平日には労働者賃金の少なくとも150%、祝日には最大300%を支払わなければならいため、時間外労働は必要な場合にのみ提供されるとMinh Phu株式会社副社長Chu Van An氏は説明した。 彼によると、企業側はジレンマを抱えているという。海老の豊作の際、労働者が時間外労働を超過すれば法に違反することになったが、彼の企業は養殖業者にノーと言う事はできなかった。 Durong会長によると、労働者の平均収入が年間4万米ドルに達する傍ら、平均超過勤務時間が台湾では月間46時間、マレーシアでは月間104時間であったという。ベトナムでは収入が年間1000米ドルとかなり控えめであるにもかかわらず、残業時間は限られている。 ベトナムの労働同盟が発表した調査によると、75.5%の労働者が基本的なニーズを満たすために超過勤務しなければならなかったという。 北部バクニン省Yen Phong工業団地の出稼ぎ労働者であるNguyen Thi Haは、家賃やその他の出費が300万ベトナム・ドン(130米ドル)である一方、彼女の公式賃金は500万ベトナム・ドン(217米ドル)であると述べた。 彼女やその他の労働者は、Ba Vi地方にいる家族を食べさせるために、1日に3-4時間余計に働かなければならないという。 また、現在この工業地域には主に出稼ぎの労働者が3万名ほどいるが、他分野の労働者も同じ状況に置かれている。 ハノイVo Chi Cong通りの建設業者で掘削機運転手として働くNguyen Huyは、月ごとの賃金の代わりに完了した仕事分のみの支払を受けているため、期限通りに終了するためには夜間に働かなければならないという。 ハノイ市工業団地・輸出加工区管理委員会副会長Nguyen Chi Hung氏は、工業団地のほとんどの企業が時間外労働の法に違反しており、時間外労働が悪影響を与えているという。 労働者の過剰労働が原因となり、工業団地では今年の最初の8か月間で5つのストライキが発生している。 労働傷病兵社会省の労働安全部門によると、超過労働時間は労働者を衰弱させる場合があり、1日あたり8時間の労働であれば30-40年間働き続けることができるが、もし過剰に労働すれば、奉仕期間は20年間だけになる場合もあるという。 労働者が時間外労働を必要とするのは低賃金が原因である。もし賃金が引き上げられれば、労働に充てる時間は少なくなるだろうと労働安全部門は説明した。 副部長Bui Duc Nhuong氏によると、部門は時間外労働の制限引き上げを検討しているという。時間外労働の制限は週あたり8時間、年間約400時間に拡大される可能性がある。 労働省は、翌月に最終判断を下す前に、労働者の健康や企業の利益といった全ての要素を慎重に検討する予定である。 もっと見る
2016/10/07 06:05 da:22 facebook:0 twitter:0 労働者 時間外 米ドル 工業団地 ハノイ 出稼ぎ Tweet
sports.williamhill.com  ベトナム 対 北朝鮮 ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
ベトナム 対 北朝鮮 in エキシビション - 国際サッカー.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご提供.
アパレル・リソース  縫製工場でH1N1インフルエンザ発生、100人以上が集団感染  ↑0 ↓0
9月26日の地元メディアの報道によると、ベトナムの縫製労働者117人がH1N1インフルエンザウイルスに感染したことが確認された。 日刊紙「サイゴン解放」紙の報道によると、インフルエンザに罹患したのはキンザン省のVinatexキンザン工場に勤務する117人の労働者で、そのうち34人が入院した。ホーチミン市のパスツール研究所によると、患者から採取したサンプルがH1N1に陽性反応を示した。 1000人近くが働く同工場は、従業員のマスク着用、作業場、食堂やトイレの消毒など、インフルエンザ拡大の予防策を取るよう求められている。 H1N1の幾つかの型は人間に感染し、季節型インフルエンザの一部を占める。H1N1のその他の型は豚(豚インフルエンザ)、鳥(鳥インフルエンザ)で感染を引き起こす。 2009年6月、世界保健機構(WHO)は豚インフルエンザ由来の新型H1N1ウイルスによるパンデミック(世界的大流行)を宣言した。この新型インフルエンザは世界的に流行し、2010年始めまでに死者は1万7000人に達した。 2010年8月にWHOはH1N1インフルエンザのパンデミック終了を宣言した。その後、世界的なインフルエンザは通常の季節的なものに戻ったとしている。 もっと見る
アパレル・リソース  繊維・衣料品輸出の伸びが冷え込み  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・衣料品輸出は今年8月まで依然として増加傾向を示しているものの、そのペースは前年同期比で遅いものとなっている。 ベトナム綿紡績協会(VCOSA)によると、ベトナムは1月から8月までの期間に187億米ドル相当もの繊維・衣料品を輸出し、前年比4.4%の成長を遂げた。 VCOSAのNguyen Hong Giang副会長は、今年の成長は例年と比較して緩やかで、受注不足とグローバルマーケットにおける需要減により予想を下回ったとした。 もしこの厳しい状況が続くなら、今年の部門売上は年初に設定した310億米ドルの目標を下回る290億米ドルを達成するのさえも困難となるだろう、とGiang副会長は11月に開催される第16回ベトナム国際繊維・衣料品産業展示会(VTG 2016)を紹介する火曜日の記者会見の場で述べた。 輸出の受注減少は中国、インド、カンボジア、バングラデシュ、ミャンマー、スリランカなどライバル国との競争激化から生じた。カンボジアとミャンマーではさらに、欧州連合(EU)へ繊維・衣料品を販売する際に税制上の優遇措置を受けることができ、自国の競争力を高めることに成功している。 この2週間というもの多くの繊維・衣料品輸出業者では十分な注文を得られていなかった、とホーチミン市縫製・繊維・刺繍・編物協会(AGTEK)のPham Xuan Hong会長は述べた。 Hong会長は企業に対し、世界市場における熾烈な競争を考えると、生産コストを削減して自社製品の競争力を高めるためには、先進の生産設備に投資し、高品質の素材を選択して、FOB条件での契約に集中すべきであると提言した。 こうした競争の他にも国内アパレル企業では、最低賃金の上昇や検査規制によってもたらされる数々の困難に取り組んでいる。 前年と比較して今年は、繊維・衣料品産業に対する外国直接投資(FDI)の認可はほとんど記録されていない。 2014年と2015年には多くの外資系企業が、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)により、加盟国に製品を輸出する際に減税のメリットを享受できるというビジネスチャンスをものにしようと、アパレル分野への投資を急いだ。 だが今では選挙の結果次第でこの多国間貿易協定の行く末に影響が及ぶ可能性があるとして、多くの投資家がこの米国の選挙イヤーに待機状態となっている、とVCOSAのGiang副会長は述べた。 AGTEKのHong会長はGiang副会長のこの見解を紹介し、投資家らは米国大統領選挙の結果を待つだろうとして、ベトナムの繊維・衣料品部門に対する外国直接投資(FDI)プロジェクトの実行は計画より遅れるかもしれないとした。 しかしGiang副会長は、ベトナムはそれでもなお、日本、韓国、EUとの自由貿易協定のおかげで外国人投資家にとって魅力的な市場であると述べ、ベトナムでの生産コストがその他多くの市場と比較して安価であるという事実には触れなかった。 多くの外資系小売企業は、中国ではなくベトナムに投資したいと考えている、とGiang副会長は米国ファッション産業協会(USFIA)のデータを引用して述べた。 もっと見る
2016/09/29 06:04 da:22 facebook:0 twitter:0 衣料品 副会長 米ドル 投資家 アパレル 競争力 Tweet
sports.williamhill.com  ITF ツアー  ↑0 ↓0
ITF ツアー - ベトナム F6 ダブルス チャレンジャーテニス ベッティングオッズ、結果その他全てはオンラインブックメーカーのWilliam Hillよりご提供。ベットに必要な ...
sports.williamhill.com  ITF ツアー  ↑0 ↓0
ITF ツアー - ベトナム F5 ダブルス チャレンジャーテニス ベッティングオッズ、結果その他全てはオンラインブックメーカーのWilliam Hillよりご提供。ベットに必要な ...
sports.williamhill.com  ITF ツアー  ↑0 ↓0
ITF ツアー - ベトナム F5 チャレンジャーテニス ベッティングオッズ、結果その他全てはオンラインブックメーカーのWilliam Hillよりご提供。ベットに必要なもの ...
blog.asilla.jp  企業の生存率は1年で40%、5年で15%と低く、生き残れば自然に社会的信頼度は上がるようです。  ↑0 ↓0
シンチャオ、カクバン! わたくし先ほどハノイから戻ってきまして、東京のオフィスに直行したところです。オフィスとは言ってもインキュベーションセンター*1で、この10月から個室のブースを割り当てて頂くことになりました。 何社か入居希望があったようですが、事務局側へのプレゼンが功を奏したのか、日ごろの行いが良かったのか、(株)アジラが入居させて頂くことになりまして、先ほど既にブースを借りておられる先輩経営者様から「よかったねえ」と声をかけて頂いたところです。ありがとうございます。これでヒゲ&イケメンのCOO(最高執行責任者)もオフィスに来ることができます。 ところで、ものの本によりますと、起業一年目の生存率は40%だそうです。一年経って残っているのは10社のうち4社。あとの6社は消えていってしまうという厳しいビジネスの世界におきまして、我が社はなんとか6月から二期目をスタートさせました。 「一期目に6割消える」というのは多くの皆さんがご存知のようで、逆に言うと一期目を乗り越えると「ヒヨッコなりに安定した事業をしている」と判断してもらえる模様です。同時期に事業をスタートさせた経営者の皆さんもやはり似たようなことを言っておられます。 具体的には、以下のようなことが起きました。 仕事の引き合いが増える 大学からいろんな相談をもらう 取材の申し出 イベントへの招待(Developer, CIO, Hackathonなど) セミナーの登壇依頼 仕事の引き合いが増えるのは大変ありがたいです。オフィシャルページからご連絡頂いたり、パートナーや取引先が新たな顧客を紹介してくださったりと、持ちつ持たれつな感じでやらせて頂いております。 取材のご依頼は日本経済新聞社様から頂きまして、ハノイのオフィスで取材して頂きました。私は学生の頃に新聞を配っておりまして、その専売所がまさに日経新聞だったのでこれも何かの縁かなとムネアツでした。 まあ、ちょっと内容的にはまだ記事になるインパクトがないので掲載はお預けになると思いますが、記者さんに会社のビジョンを語らせて頂きまして、「将来楽しみだ」とおっしゃって頂けたので次回来て頂いたときには、バンッ!と日経一面に載るようなヤバいネタを提供できればと思います。  今日使った、アジラはまだサナギです、というスライド。 pic.twitter.com/RJyZEDmXbG — アジラ木村@東京に上陸 (@kmrdai) September 9, 2016 上記がその時使ったスライドの一部で、弊社はまだ第二段階なんです。キャタピーのアメが足らんのです。 さて、最後のセミナー登壇の依頼について告知させて頂きます。久しぶりにブログを書こうと思った目的はこれです。 ベトナムビジネスの大先輩たちに交じって、話をさせて頂くことになりました。 名だたる先人の皆さんにまじってひょっこり登壇させて頂きます。各社とも分野が違いますので、ベトナム進出をお考えの方にとっては多面的に知識やノウハウを得られるまたとないチャンスです!ご用とお急ぎでない方はぜひ!(こんなかんじでどっすか) https://t.co/iNa1Z9LqIJ — アジラ木村@東京に上陸 (@kmrdai) September 14, 2016 これまで前職では何度かセミナーなどで登壇したことがありますが、アジラとしては初めてですので、これからベトナムにビジネス展開をお考えの方にとって有益な情報になるよう、気合いを入れてしゃべりたいと思います。 ご用とお急ぎでない方はぜひお越しください。 知人、友人は絶対に来ないでください。「いよっ!」とか「木村屋!」みたいな変な合いの手とか入れそうな危険な奴らばかりですので、参加者リストで見つけたら秘密裏にブラックリストに転記させて頂こうと思います。 そんな恥ずかしガリヤさんの私が登壇してしまう、株式会社バイタリフィ様主催の「ベトナムセミナー兼交流会」の詳細はこちらです。変な合いの手を入れない、まっとうなオーディエンスの方々、ぜひお越しくださいませ~!! AIやビックデータに興味のある方、ベトナムの最新情報を入手したい方、ベトナムに進出したい方、M&Aをしたい方、ベトナム人の購買動向に関心のある方、ベトナム人エンジニアに興味のある方、 現地に住む経営者より生の声が聞けます!是非お越しください。 ■主催者GAコンサルタンツ、W&Sグループ、アジラ、SCSグローバル、バイタリフィ、他 ■テーマ1)ベトナムのいろは進出支援、会計・税務、M&Aについて 2)ベトナム人エンジニア活用方法・AI、ビックデータなどの最新技術もベトナムで開発・ベトナムでラボ型開発・日本でベトナム人を雇用 色々な活用方法があります。貴社にあった形態は何ですか。それぞれの専門家がメリットデメリットをご説明します! 3)ベトナム人の購買動向について(仮) 記 日程:2016年10月4日(火)  タイムテーブル: 17:00~「ベトナムのいろは」進出支援、会計・税務、M&AなどSCSグローバル ベトナム 尾崎 士朗氏(ホーチミン在住)http://www.scsglobal.co.jp/ 17:25~ベトナム人エンジニアの動向、語学力は?供給力は?日本とはどういう立ち位置か? などGAコンサルタンツベトナム 代表 関 岳彦氏(ハノイ在住)http://gagr.co.jp/   17:50~AI、ビックデータなどの最新技術をベトナム人とともに。アジラ代表 木村大介氏(ハノイ在住)http://www.asilla.jp/ 18:15~オフショア開発の状況、発注先検討で注意すること、課題、一般的なプラン などバイタリフィアジア 代表 櫻井 岳幸氏(ホーチミン在住)http://vitalify.jp/ 18:35~ベトナム人の購買動向について(仮)W&S 代表 藤井 祥生氏(タイ、ベトナム、インドネシアに進出)http://wsgroup-asia.com/  他、調整中 19:00~ 交流会(フード+フリードリンク)  ※時間配分は目安となっています。 ※登壇者は変更になる可能性もございます。 場所:渋谷から徒歩10分以内 ※参加者には個別でお知らせします。 参加費用:セミナー・交流会参加費用 5000円  ※名刺を2枚お持ちください。セミナーのみの参加でも費用は同額になります。 定員:50名  ※ 先着順・定員になり次第締め切らせていただきます。 お申込み締切日:2016年10月3日(月)19時 その他:ネットワークビジネスの方はお断りします。 本件の問い合わせ先ベトナムオフショア開発、スマートフォンアプリ開発株式会社バイタリフィ 営業統括部 板羽(いたば)、山下info@vitalify.jp http://vitalify.jp/contact/ TEL:03-5428-6346 ▼お申し込みは以下よりお願いします。https://goo.gl/forms/1nWs1otCNzoUazww2 フェイスブックページはこちらからどうぞ。 ベトナム進出、aiとビックデータ、ベトナム人材活用、ベトナム人の購買動向、セミナー兼交流会 : https://www.facebook.com/events/1771892563088867/ アジラからは以上です! *1:詳しくはこちら もっと見る
2016/09/16 20:37 da:23 facebook:0 twitter:0 セミナー ハノイ ビジネス オフィス 皆さん こちら Tweet
nicovideo.jp  Google翻訳 ベトナム語「さだまさし」  ↑0 ↓0
Google翻訳 ベトナム語「さだまさし」 30分耐久 [その他] 初めて聴いた時笑いました(小並感)元ネタ: https://twitter.com/spdkm/status/774335462458597376.
2016/09/11 02:44 da:88 facebook:0 twitter:0 さだまさし twitter その他 Tweet
アパレル・リソース  2018年にセブンイレブン1号店開業見込み  ↑0 ↓0
国際メディアによると、ベトナムにおけるセブンイレブン1号店は2018年2月に開業すると見込まれている。 コンビニエンスストアのセブンイレブンは、新規ビジネスの設立に対して規制が緩和される新規則や、小売市場の堅調な伸びを見込んでベトナムに進出する予定である。 今年5月に政府は、敷地面積500平方メートル以下の小規模店舗を開店するのに必要な要件を緩和する計画を発表した。この新規則は年末までに発効する見込みである。 成長著しい中産階級の台頭により、ベトナムの小売市場はますます魅力的なものとなっている。ベトナム小売市場は昨年1098億米ドル規模に達したと見られており、5年前と比較して2.4倍にもなっている。さらに2020年には1790億米ドルにも達すると予測されている。 2015年半ばに日本のセブン&アイ・ホールディングス社は、ベトナムにおけるセブンイレブン1号店を2017年に開店する予定であると明らかにした。日経新聞によると同社の米国子会社である7-Eleven Inc.は、ベトナムでセブンイレブンを新規開業するにあたり、既に当地でPizza Hut チェーンやその他店舗を運営しているIFB Holdingsとライセンス契約を締結した。 セブン&アイ・ホールディングス社は、セブンイレブン1号店をホーチミン市でオープン後、その後3年間で100店舗、10年間で1000店舗の開店を目指す。 国際メディアは、その他外資系企業も9300万人の消費者を擁して急成長するベトナム小売市場のシェアを獲得するために殺到すると予想されていると報じた。 日本のコンビニエンスストアブランドであるファミリーマートとミニストップは、ベトナムにおいて既に営業を開始している。 また日本のイオンは、2014年にベトナムで初のショッピングモールをホーチミン市にオープンした。 フィナンシャル・タイムズ紙によると、イオンはそれ以降、さらにハノイなどに3店舗を開業した。 外資系企業は資本、店舗設計や商品の多様性などの面で先んじているが、国内企業もよく応戦している。 不動産ディベロッパーのVingroup社は、小売業に参入するために2014年10月に地元スーパーマーケットを買収して2015年下半期にVinMart+というコンビニエンスストアの営業を開始し、今ではハノイとホーチミン市で880店舗を展開している。 Vingroup社は不動産事業でのノウハウを活かし、新規店舗の30%がしばらくの間不採算であっても吸収可能としている。Vingroup社はまた、2019年末までに400のショッピングセンターを開業するとし、さらに家電店の開業も計画している。 ベトナムは環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)を含むいくつもの貿易自由協定(FTA)を締結した。 今年6月に行ったベトナム商工会議所(VCCI)の調査プロジェクトによると、ベトナム小売市場ではTPPとEUの投資家参入による競争激化が予想される。 またFTAにおける協約によって、より多くの商品や電子製品がベトナムの小売市場に流れ込むことが認められることとなる。 もっと見る
アパレル・リソース  国内小売業者の新たな事業戦略  ↑0 ↓0
Big CやMetroといった外資系スーパーマーケットが割引率を20-25%に引き上げたことに対応して、国内の小売業者も流通経路改善のため積極的に事業戦略を転換しつつある。 ハノイスーパーマーケット協会のVu Vinh Phu会長は、Oceanmart、Vinatexmart、Maximarkの買収後、全国でVinmartミニマーケット、コンビニエンスストア網を約600店舗まで拡大しつつあるVingroupの例を挙げて説明した。 Vingroupは協力企業に直接投資しつつ、生産者や納品業者と直接契約し、VietGap基準に適合するVinEcoブランドの農産品を開発している。Vingroupでは加工食品についても主要生産企業となることを目標としている。 これはVingroupのブランドを確立し、小売市場における競争力を強化することを狙ったものであるとPhu会長は話す。 サイゴン商業共同組合連合(Sai Gon Co.op)はスーパーマーケットの品質を向上し、異なるマーケットシェアを狙った新たな事業戦略の立案を計画している。 Sai Gon Co.opは大都市部で新規10店舗のCo.opmartスーパーマーケットと、その他地域で20店舗の中小規模スーパーマーケットの開店を予定している。2020年までにCo.opmartスーパーマーケットが130店舗、Co.opXtraが8-10店舗、Sense Cityが3-5店舗となる予定である。 Sai Gon Co.opのNguyen Thanh Nhan副社長は、市場でのプレッシャーはあるものの、ベトナム国内の生産者との関係を守り続けたいと話す。Sai Gon Co.opのスーパーマーケットで扱われる商品の90%近くがベトナム産の商品である。 さらに、Sai Gon Co.opはネットワーク拡大のため、コンビニエンスストアに加え、オンライン取引の研究・開発を続けていきたいとしている。これは国内の生産者支援にもなりうるとNhan副社長は話す。 Sai Gon Co.opは消費者が国内産品を購入できるよう、ベトナム産品を優先的に扱うとしている。 商工省の国内市場部のVi Van Quyen部長は、ベトナム企業が品質を確保することができれば、外資系の流通網に頼る必要はなくなるだろうと話す。特に小売業者と生産者の提携は困難を克服する上で役に立つという。しかし、国内企業は先進的な科学技術に投資し、ベトナム人の嗜好を知る優位性を活かして国内、外資系どちらの販売網でも競争力のある商品を提供できるようにするべきだとQuyen部長は話す。 ベトナム企業は新たな隙間市場を見つけるべきであるともQuyen部長は指摘する。商工省は国内企業に対しネットワーク拡大、技術革新のための支援を行なっているという。 もっと見る
アパレル・リソース  Texhong社、TPP先行き不透明の中で事業拡大を継続  ↑0 ↓0
Texhong Textileグループは世界最大級の糸のサプライヤーであるが、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の調印国であるベトナムでの生産能力を積極的に拡大している。Texhong Textileグループにとってベトナムへの投資は、当初自国がTTPに参加しないことの悪影響を切り抜けるための戦略であった。しかし現在米大統領の両党候補ともこの自由貿易協定について反対を表明しており、その先行きに不確実性が漂っている中でも、この中国企業は南方の隣国であるベトナムのさらなる拡大について確信している。 創業者兼会長である洪天祝氏は、ベトナムに対する投資の大きな目的の一つとしてTPPへの対応を挙げた。TPPの発効は中国の繊維・アパレル企業に試練を課すことが想定されるため、同社ではコスト優位性とTPPを考慮して、ベトナム事業を確立することを計画している。 共同経営者の朱永祥氏は、たとえTPPがなくともベトナム事業の競争力は、すべての東南アジア諸国や中国生産拠点と比較して非常に強いとした。ベトナムでの生産は、TPPを除いても少なくとも3つの利点を持っている、と朱氏は指摘した。 一つ目は中国と比較して、世界と比較的良好な貿易関係を保持していることである。TPP発効前でさえ、日本、韓国、ヨーロッパに対してベトナムから輸出された糸の関税は、中国の工場から輸出するのと比較して低い。 生産コストがもう一つの利点である。中国と比較してもベトナムでは労務費、電気代やその他の費用が低くなっている。 加えて工場がグループ全体の稼動にとって非常に良い立地にあることが挙げられる。このベトナム産業複合体はクアンニン省に位置し、中国の広西チワン族自治区に隣接している。この立地により会社が既に中国南部に確立している生産拠点に、このベトナムの工場を含めることができる。また港の近くにあるため、輸出にも非常に便利である。 糸の生産ライン新設を伴うベトナム事業拡大により、同社は2016年下半期も好調を維持することが予想されている。工場が完成すれば、同社のベトナムにおける糸の生産は中国の生産と同等になると期待される。 生産は糸だけでなく、下流工程にも展開される予定である。6000万mのキバタ、4000万mの染め上がり生地、700万着の衣料品の年間生産能力を持つ設備が11月頃までに導入され、来年初めには本格稼動を開始する。 ベトナムにおける数多くの生産ラインの生産性は中国を超えた、と朱氏は述べた。一方でその他東南アジアの調査では、ベトナムの優位性が唯一際立っている。朱共同CEOは、将来さらに生産拡大を検討する際、ベトナムが最初の選択肢になるだろうと認めた。 会社が公表した上半期の売上高は、昨年比20%増の58億2000元(8億7700万米ドル)であった。また、株主に帰属する当期純利益は56%増の4億5600万元であった。ベトナムの製糸事業セグメント売上は、内部取引を含めて現在全体の21%を占めている。資産においてもベトナム事業は40億元以上増加し、グループ全体の3分の1を占めている。   もっと見る
2016/08/22 06:02 da:22 facebook:0 twitter:0 グループ コスト 先行き ライン 東南アジア Textile Tweet
nicovideo.jp  「音フェチ」ベトナム風サンドイッチ"バインミー"  ↑0 ↓0
「音フェチ」ベトナム風サンドイッチ"バインミー" [料理] BGM付き→sm29465349前回→[音フェチ]ヌガーグラッセsm29332106次回→ 少々お待ちを▽その他の ...
2016/08/17 21:05 da:87 facebook:2 twitter:0 フェチ サンドイッチ その他 Tweet
sports.williamhill.com  ソンラム・ゲアン 対 ダナンFC ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
ソンラム・ゲアン 対 ダナンFC in ベトナムサッカーリーグ - Other League Football.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご ...
nicovideo.jp  【ベトナム国鉄】ハノイ行きTS4列車通過【長距離列車】  ↑0 ↓0
【ベトナム国鉄】ハノイ行きTS4列車通過【長距離列車】 [その他] ベトナム国鉄(VNR)の長距離列車TN4列車を ... その他 · 鉄道 · 海外 · ベトナム · 国鉄 · ホーチミン.
2016/08/14 14:08 da:87 facebook:0 twitter:0 長距離 ハノイ その他 ホーチミン Tweet
mag2.com  中国が尖閣に上陸した場合、安倍政権が最もやってはいけないこと  ↑0 ↓0
とばかりに、「平和的台頭」戦略を捨て去り、「強硬路線」に転じます。日本、ベトナム、フィリピン、その他東南アジア諸国、インドなどなど、あちこちで問題を起こす ...
2016/08/11 04:52 da:85 facebook:2625 twitter:0 あちこち インド 東南アジア Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業の活況を維持するには政府の中小企業支援が必要(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   繊維・アパレル産業において高付加価値の別プロセスへ進出していくには、デザイン、ブランディング、マーケティング、保険やファイナンスを含む物流など、下流関連産業の開発が求められている。(逆に)こうした下流関連産業の開発は、石油化学や高額の研究開発費を必要とするその他の産業など、上流の資本集約産業に対する進出を意味する。産業の高度化には新しいビジネスモデルが必要となるが、どの分野にベトナムは着手すべきであろうか? TPPの原産国ルールでは、加盟国に対する市場優先参入権を享受するために、原糸からの全アパレル製品においてTPP加盟国内で調達することが求められている。TPPを見越し、中国、韓国、日本と台湾企業はベトナムの下流関連産業に投資を計画している。アパレル部門におけるこうした資本集約的な投資は高い固定費がかかるため、外資系多国籍企業の長期的なコミットを反映していると言える。(外資系企業による)技術波及の恩恵を受け、高い生産性を実現するために、ベトナム産業では次のような2つの一見矛盾する取り組みを実現する必要がある。 一つは政府による公共財の整備提供である。道路、港湾、電力など適切なインフラの欠如は、産業の上流から下流への投資を高額なものとし、産業の高度化の妨げとなる。もちろんこのことは繊維・アパレル部門の利益になるばかりではない。いったん異なる産業間の関係が構築されればコスト低減につながり、ベトナムの起業家らは上流から下流産業を高度化するための必要なスキル、技術や設備に投資することが可能となるであろう。 二つめは、国有企業の民営化やコーポレート・ガバナンス改革により、産業育成に必要な起業家精神を育成することである。国有企業のマネージャーらは、商業的成功に対する動機を欠いており、土地や資本を保有していることによる経済的な利益に甘んじているが、こうしたマインドは正される必要がある。政府は、効率的な事業運営を奨励するよう取り組まなければならない。 包括的かつ持続的な成長を達成するには、競争市場により民間部門にも土地や資本が配分されることが不可欠である。こうした市場原理の導入は、全企業の97%を占め、全労働人口の75%近くを雇用する中小企業(SME)の利益にもなるはずである。 政府は、中小企業ファイナンスの支援、外資系多国籍企業との合弁事業の促進や自由貿易協定を活用できるようなスキームを開発する必要がある。こうした特権は従来国有企業によって独占されてきており、民間企業にもそれらを解放するには既得権益闘争となる。しかしそうした取り組みが繊維・衣料品産業に革新的かつ包括的な効果をもたらし、将来のベトナムの成長に向けた持続可能な道筋となるであろう。   もっと見る
2016/08/05 12:01 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 高度化 中小企業 加盟国 取り組み ファイナンス Tweet
アパレル・リソース  Hyosung社、MIPANナイロン工場の設立を計画  ↑0 ↓0
ナイロン生産の代表企業であるHyosung社は、グローバル成長戦略の次のステップとして、東南アジア市場強化のため、ベトナムのNhon Trach工業団地にMIPANナイロン生産工場の新設を計画している。 Hyosung社代表のBS Park氏は、この最先端設備は世界基準での競争力を持ち、速くて信頼できるサービスの提供をこの地域でも可能にすると述べた。そして同社は、マイクロデニール、リサイクル、湿度調整、その他特殊技術を駆使して、顧客のイノベーションニーズに応えたいとしている。新工場は、Hyosung社のcreoraスパンデックスおよびタイヤコード工場と同じ地区に設立される予定だ。 各ブランドや小売業者にとってベトナム製品はより重要になっていることから、既にベトナムでcreoraスパンデックスの生産を開始していたことからも分かるように、同社は生産拡大路線にあるのだと、Hyosung Textiles Global Marketing DirectorであるRia Stern氏は話した。 Hyosung社は近く開催されるアウトドア小売見本市に出展する予定で、新しいFreshgear消臭ナイロンをリリースし、MIPAN Aqua X™クールタッチ湿度調整ナイロン、MIPAN Robic™ & Robic Air™ 高耐久ハイテクナイロン、MIPANリサイクルナイロン、Regenリサイクルポリエステルを宣伝する予定だ。 Hyosung社の生産販売拠点は、アジア、アメリカ、ヨーロッパで50ヶ所以上に広がり、130か国以上に顧客を持つ。同社は、将来の人々の生活を豊かにすることを目指し、活動している。   もっと見る
アパレル・リソース  繊維企業が賃上げ凍結を提案  ↑0 ↓0
国内繊維・アパレル企業は競争力の低下と輸出受注の減少により、2016年の輸出目標が未達となるリスクがある、と先週末にハノイで開催されたベトナム繊維協会(VITAS)主催の会議において専門家が指摘した。 ベトナム通貨の対米ドル価格は安定的に推移しているが、インド、バングラデシュ、アセアン諸国や中国など繊維・アパレル製品の競合他国は、通貨の価値を切り下げることにより輸出競争力を高めようとしている、とVITASのTrương Văn Cẩm副会長は述べた。 またベトナムにおける銀行の貸出金利は8~10%の間と高い水準にあり、国内企業の資本調達コストはより高くなっているとした。 その他に競争力の低下に影響を及ぼす要因として、2008~2016年の間に国内企業で毎年平均26.4%、外資系企業で18.1%上昇してきた最低賃金が挙げられる。 VITASは、最低賃金の上昇により保険、組合会費の支払いが増加し、さらに企業に負担がかかると指摘する。 VITASは、2016年上半期ベトナムの繊維・アパレル製品輸出売上高は126億米ドル、昨年比4.72%の増加を示し、この部門の年間目標の41%に達したとレポートした。 しかしアパレル産業における輸出売上高の増加は、外国直接投資(FDI)による企業の成長に大きく起因しており、一方で国内企業は新たな輸出契約、特にシャツ、ズボンやジャケットの受注を獲得するのに苦戦している。 このレポートでは、輸出受注の不足により多くの中小企業の採算が悪化し、閉鎖しなければならない事態について警鐘を鳴らした。このためVITASは、状況が改善しない場合、アパレル業界の年間売上は当初の目標から20億米ドルも低下し、290億しか獲得できないかもしれないと予測している。 このような困難な状況を打開しコスト競争力を有利な状態にするために、VITASは政府に対し、2017年は最低賃金を据え置き、今後も2〜3年に1度のペースでしか引き上げないようにすることを提案した。 会議においてまた別の専門家は、国内の繊維・衣料品企業に対し、糸や織物生産のために現代的な技術に投資するよう促した。ハイテク機械は特に、輸出向け織物でより高品質の製品を生産することを可能とする、と国内オンライン新聞のcafef.vnが報じた。 しかし、建物や排水処理施設に多額の投資が必要であるため、糸、生地、染色などの生産に投資できた国内企業はほとんどない、とHồ Gươm 縫製会社のPhí Ngọc Trịnh副社長は述べた。   行政改革 地元の繊維・衣料品企業はまた、生産性と競争力を高めるための手段として、通関の際にアパレル原材料を検査する頻度と時間を削減することを提案した。 Cẩm副会長は最近のVITASと行政手続きを管轄する法務省との間の会議の中で、多くの地元の繊維・アパレル企業が、製品の輸出入にかかる手続きが煩雑すぎるという不満を持っていると述べた。 例えば、ジャケットの加工に必要なキツネの毛皮、羽毛、クマの毛皮を輸入する際、CITES(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)の加盟国から動物検疫と原産地証明を得ているにもかかわらず、地元のアパレル企業はなおも国内の規制に従って輸入ライセンスを取得する必要がある。VITASの代表によるとこの手続きには6〜10日もかかるという。 協会では、輸入企業が動物検疫と輸出国の原産地証明書を持っている場合は、キツネの毛皮、羽毛、クマの毛皮の検疫に必要な行政手続きを省略するよう農業地方開発省に求めた、とCẩm副会長は明らかにした。 生産に必要な綿を輸入する際も、国内企業は重複する手続に煩わされている、と彼は述べた。企業はまた、アパレル生産に必要なプリンタを購入しようとする度に輸入ライセンスの取得が必要で、企業の代表者は印刷の資格を保持している必要がある。 Thắng Lợi International Investment and Development社のThanh Phong代表は、プリント工程は繊維・アパレル生産プロセスの中でごく一部であり、こういった手続きは不要だとした。 行政手続管理部門では、繊維・アパレル企業から行政手続きに関するあらゆる意見を収集し、解決策を探るために首相にそれらを提出した、とこの部門の副部長兼行政手続改革諮問委員会の副書記長であるĐỗ Thu Hà氏は述べた。   もっと見る
2016/07/27 08:44 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 手続き 競争力 副会長 米ドル レポート Tweet
HOTNAM!  ダイキン、第2タンロン工業団地に家庭用エアコン工場を設置  ↑0 ↓0
日本経済新聞は7月21日、ダイキン工業がベトナムに家庭用エアコン生産拠点を設立すると伝えた。東南アジアの潜在力溢れる市場への参入を強化するもので、建設費約100億円、ハノイ郊外の第2 Thang Long工業団地に設置する。  2018年に年産50万台で操業を始め、需要に応じ2020年には能力を倍増させる。  ダイキン製エアコンはベトナムで広く利用されているが、ほとんどがタイで組み立てられた輸入品。日経新聞によると、同社のタイ工場は2015年第3四半期からフル稼働しているが対応しきれていない。その一方で、ベトナムやその他市場の需要が大きく伸びている。  ダイキンは、日本や先進国の飽和した市場に直面する一方で、東南アジア投資を強化する中国Gree Electric Appliancesや米United Technologies、その他多国籍企業との熾烈な競争がある。  ベトナムのエアコン利用率は約20%、ベトナムや東南アジア諸国のインバーター付エアコンの利用率は日本と比べまだ低いが、所得向上に伴い需要が高まっている。 (Thoi Bao Kinh Te Sai Gon/ダイキン もっと見る
2016/07/26 19:41 da:39 facebook:0 twitter:0 ダイキン エアコン 工業団地 その他 日本経済 ハノイ Tweet
pressrelease-zero.jp  今、大注目のベトナム最大リゾート都市ダナンで、初の日本語フリーペーパー発行!  ↑0 ↓0
現在、人気急上昇中の海外旅行先であるダナン市を中心に、そこから行ける世界遺産として有名なホイアン、フエの三都市の紹介ほか、おすすめ土産やベトナム語講座など、観光客にとって役に立つ盛り沢山な内容です。ダナン市外務局公認マスコットキャラクター「ダロン」も登場し、誌面を盛り上げます。本誌は計10,000部発行され、ダナン空港やその他広告が載っているレストランやホテルなどで配布されます。また、それに伴いLUNATORAは日系のグループ会社がIT事業を行っているという強みを活かし、電子書籍版、WEB版も続けてリリースする予定です。
2016/07/26 15:00 da:30 facebook:0 twitter:0 ダナン 旅行先 おすすめ ペーパー 日本語 リゾート Tweet
r.gnavi.co.jp  ベトナム料理  ↑0 ↓0
銀座にある人気のベトナム料理のお店や美味しいお店が1件見つかりました。このエリアには銀座(和光・プランタン方面) 銀座(三越・松屋方面) 銀座(旧松坂屋・銀座コア方面) 銀座(ソニービル・旧日航ホテル方面) 銀座(東急プラザ・コリドー街方面)のお店が含まれています。韓国料理 サムギョプサル サムゲタン タイ料理 メキシコ料理 インド料理 トルコ料理 ブラジル料理 中近東料理 アジア・エスニック料理その他の店等への絞込みもできます。
2016/07/24 22:09 da:78 facebook:0 twitter:0 松坂屋 エリア プランタン Tweet
HOTNAM!  越ロンソン製油所、今年も着工できず  ↑0 ↓0
しかしながらベトナムにおけるSCGの社会貢献活動の10周年イベントでRangsiyopash氏はメディアに対し、合弁出資率の結論は年末に出る予定で、そこで財政策が明確になるため、建設に取り掛かれるのは来年末になるとした。  総面積460ha、Long Son石油・ガス工業団地内で2008年に着工する予定だったが、用地回収やパートナーの変更、その他様々な問題があり、いまだに実現していない。  2013年末時点で、SCGが株式28%超を保有、残りはQP、Petro Vietnam、Vinachemが保有していたが、QPは2015年に撤退、現在残るのはSCGとPetro Vietnamのみ。 (Thoi Bao Kinh Te Sai Gon) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提 もっと見る
2016/07/18 21:11 da:39 facebook:0 twitter:0 メディア イベント Tweet
HOTNAM!  ベトナムに生きる華人たち――彼らにとっての「中国問題」  ↑0 ↓0
この土地が第2の故郷という彼は、このところ多数の中国人がベトナムでもぐりガイドをし、歴史を歪曲していると世論で指摘されていることに、嬉しくない気持ちでいる。  Hoi Anの福建会館の中で彼は、Hoi Anに移り住むようになった「Ta」一族5代目にあたると説明した。様々な歴史の変遷を経験しながら、彼の家族、またHoi Anに住むその他多くの家族が、この土地に長らくかかわり、この土地を愛しているがために、ここに残ることを決めている。  福建会館を管理するVuさん。彼によると、Hoi Anの建築には中国風のものが多いが、これは中国人がここに移り住み、家や会館を建てたからである。同様に古都Hueも中国建築の影響を受けている。これはごく当たり前のことなのだが、一部の中国人ガイドはそれをいいことに、ベトナムの歴史や文化を歪曲して説明している。  「ベトナムの領土領海が中国のものだと言う人もいるが、それは事実ではない」と彼はきっぱり言う。  福建会館に観光客を案内し、歴史を歪曲する中国人ガイドには会ったことがないが、Hoi Anに来て歴史を歪曲する中国人を見つければ、「立ち上がって事実をき もっと見る
2016/07/16 14:48 da:39 facebook:0 twitter:0 ダナン もぐり 中国人 ところ Tweet
HOTNAM!  ベトナム航空パイロット、平均月収は1億ドン超え  ↑0 ↓0
ベトナム航空の2015年年次報告書によると、同年末時点で従業員数は1万95人。パイロットの平均月収は1億100万ドン(約4,591ドル)、客室乗務員は2,260万ドン(約1,027ドル)、その他従業員が1,420万ドン(約645ドル)。  財務報告書によると、2015年の連結総売上は69兆ドン(約31億3,636万ドル)あまり、前年比でやや減少し、計画を達成できなかった。ただ税引き後利益は93.3%増、計画を達成し、8,060億ドン(約3,664万ドル)となった。 (Dan Tri) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。  詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。 もっと見る
2016/07/15 22:41 da:39 facebook:0 twitter:0 パイロット 乗務員 報告書 従業員 Tweet
nicovideo.jp  みらいサポート協同組合『ハノイの提携日本語学校』  ↑0 ↓0
2016年07月10日 08:53 投稿. みらいサポート協同組合『ハノイの提携日本語学校』. その他 · みらいサポート協同組合 · ベトナム人 · 技能実習生. 0:24. 動画を ...
2016/07/10 09:05 da:87 facebook:0 twitter:0 みらい 協同組合 サポート 日本語 ハノイ 実習生 Tweet
sports.williamhill.com  Than Quang Ninh 対 ダナンFC ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
Than Quang Ninh 対 ダナンFC in ベトナムサッカーリーグ - Other League Football.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他をご ...
nicovideo.jp  ベトナム航空 エアバスA350-900の着陸と離陸  ↑0 ↓0
ベトナム航空 エアバスA350-900の着陸と離陸 A350は787みたいに主翼が大きくしなる事はないんですね。その他の旅客機 →mylist/49371019その他の...
2016/07/08 23:38 da:87 facebook:0 twitter:0 その他 エアバス 旅客機 Tweet
sports.williamhill.com  An Giang 対 Mancons Sai Gon ベッティング オッズ  ↑0 ↓0
An Giang 対 Mancons Sai Gon in ベトナム・ディビシオン 2 - Other League Football.オンラインブックメーカーのWilliam Hillより好ベッティングオッズ、その他を ...
アパレル・リソース  英国のEU離脱に伴う地元アパレル産業への影響を専門家が指摘  ↑0 ↓0
専門家によると、英国のEU離脱が今年第4四半期にもベトナムの繊維・アパレル産業に直接影響を及ぼす可能性があるという。 2015年、ベトナムの繊維・アパレル輸出売上においてEUは約19~20%を占めたが、そのうちイギリスは約4%の寄与割合であった。 ベトナム繊維協会(Vitas)といくつかの地元アパレル企業の代表は、この問題についてベトナムニュース機関の記者に対し、次のように語った。   Vitas会長Vũ Đức Giang氏 英国のEU離脱はポンドとユーロの切り下げによって価格に影響が及び、間違いなく繊維・アパレル輸出業者にインパクトを与えることになるだろう。 今後の政治的な変化もEUと英国の顧客の購買力に影響を与えることになる。 これらの問題は、ベトナムの繊維・アパレル企業に直接的なインパクトをもたらす。例えば為替レートの変動を理由として材料価格の見直しが求められ、2016年第4四半期以降の原材料価格にも直接的な影響が出る。こうした状況は、2017年以降の企業の長期的な輸出受注にも悪影響を及ぼすであろう。 英国のEU離脱は、EU輸出市場と、EU及び英国に対する輸出製品の構造の変化にもつながる。英国のEU離脱が決議される前は、ベトナムのアパレル輸出はイギリスを含むEUに出荷していたが、今後英国はEUを離脱するために、ベトナム・EU間自由貿易協定に見直しが入る可能性が高く、ベトナムにおける英国のEU離脱の影響はまだまだ不透明である。 英国のEU離脱は短期的にはアパレル部門の生産やビジネスだけでなく、ベトナム人労働者の雇用にも影響を与え、最終的にはEUに対する今年の輸出成長率に波及することが予想される。 英国のEU離脱の影響を限定的なものにするには、イギリスやEU市場に輸出している企業は、米国、韓国、日本などの従来の市場だけでなく、新製品を投入してロシアや東欧などの新市場でのシェアを拡大することに集中する必要がある。 企業ではまた、自由貿易協定の効果を最大限に活用するためサプライチェーンを構築し、新旧市場に多様な製品を投入する必要がある。 また、英国のEU離脱のインパクトを最小限に抑えるため、英国以外のEU加盟国からの輸入業者との交渉に慎重になる必要がある。 一方政府は、その他のEU加盟国との貿易協定締結プロセスを加速させる必要があり、またベトナム・英国間自由貿易協定とベトナム・EU 間自由貿易協定の相違点について明確にするため英国と会談を持ち、速やかにその結果を企業に通達しなければならない。   Agriculture Garment株式会社社長Phan Thế Vịnh氏 どんな変化であれ正と負の影響があるため、英国のEU離脱はベトナムを含めて、英国に製品を輸出している国々に何らかの影響を及ぼすであろう。Agriculture Garment株式会社は、主にドイツ、イタリア、ポーランドに製品を輸出しているが、英国には何も出荷していない。 しかし英国のEU離脱は英国をニッチ市場として検討するAgriculture Garment株式会社を含む中小企業にビジネスチャンスを提供するだろう。 ベトナムの輸出業社は、繊維・アパレルを含む製品を英国へ輸出することを推し進めるための良いチャンスとしてこの変化を見ていく必要がある。   Trí Đức有限会社社長Đỗ Huy Trung氏 ベトナムの繊維・アパレル企業は、主にドイツ、ポーランド、スペインに対して製品を輸出しており、英国にはほとんど出していないため、EUを離脱するという英国の決定は当初、ベトナムのアパレル輸出にほとんど影響を与えないだろうとされていた。 今のところ英国のEU離脱に関連した顧客からのフィードバックは何もない。 Trí Đức有限会社ではこれまで、英国から受注を受けたことがないものの、英国のEU離脱は、対米ドルでのポンドの切り下げのインパクトにより、国内のアパレル企業を含め、輸出業者に影響を与える可能性がある。 また、英国がEUを離脱する際、ベトナムと英国は金融や銀行業務サービスの規定を再交渉する必要があるだろう。   もっと見る
2016/07/05 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル インパクト イギリス 可能性 Garment 見直し Tweet
アパレル・リソース  TPPに先立ち繊維・アパレル業界が直面する課題  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル業界は2016年に310億米ドルの輸出収入を得ることを目標に掲げている。前年と比較して10%の増加だ。 この数値は最近署名された環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とEU・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の後押しもあり近い将来達成される予定だ。 しかしながら業界の多くの主要企業は受注の減少や輸出価格の低下に直面しており、あらかじめ予測していた目標を達成することが非常に困難になっている。 ベトナムの衣料品・繊維製品の輸出は今年5月までの間に85億米ドルにしか達さず、対前年比の増加は6.1%となっている。 多くの企業が報告しているように、輸出注文は増えていない。さらに輸出価格の下落、生産価格(労働コスト、電気・水道、保険を含む)の上昇もあり、製品の製造や流通において多くの問題が発生している。 中小企業の間では同様の状況がさらに激しく起こっており、域内の競合相手であるラオス、カンボジア、ミャンマー、バングラデッシュとの熾烈な競争にさらされている状況だ。 つまりベトナムの繊維・アパレル業界は、消費者がベトナムの繊維・アパレル製品の2大輸出市場である欧州や米国向けの輸出税の優遇措置を受けるべく、注文をカンボジア・ミャンマー・ラオスなどへ切り替えているため非常に多くの課題に直面していることが明らかだ。 一方、米国やEU諸国に対するベトナムの繊維・アパレル製品輸出の平均的な関税はそれぞれ17%と10%近くだ。 何も変わらなければ、TPPやEVFTAのもとの減税計画の実施は2018年半ばまで行われず、ベトナム企業は国際的な競争相手との競合プロセスの中で多くの損害を被ることとなる。 さらに、世界のサプライチェーンにおいてベトナムと比較して「上位」とされる中国・インド・バングラデッシュはTPPに加盟していないためにおこるマイナス面を埋め合わせるべく多くの対策を積極的に取っており、競合環境は新たな局面を迎えようとしている。 効果的な解決策が早急にとられなければ、ベトナムは世界市場における「敗者」と確実にみなされるだろう。 いくつかの自由貿易協定はすでに交渉されているが、まだ発行される日は決まっておらず、輸出活動にかなりの変動が見られることは少ないとされている。輸入業者らは税金やコストの面で優位性のある国に拠点を置く製造業者を求めている。 つまり、ベトナムの2016年の繊維・アパレル製品の輸出収入は、国の年間目標よりも低い数値である295-300億米ドルにしか達しない予定だ。 問題を乗り越えるために地元企業は立ち止まるのではなく、状況を変化させるための抜本的な対策をとるとともに、TPPが発行した際にはすぐにチャンスをとらえる準備を周到に整えるべきだ。 ベトナム企業は連鎖反応的に投機、つながりや投資に力を入れ、近代的な設備や機会を導入し、労働者の質を改善することが必要だ。新製品に対する需要に合わせ、生産性を拡大するために製品を多様化することを目指すべきなのだ。 加えて国家管理の関連機関は輸送費、非公式な税関のコスト、税金や行政手続き、その他資本、計画立案、交通インフラに係る良好な状態の観点から関連性のある、タイムリーな政策調整を行うべきで、企業が「より広い市場」に向けて成長し確固と動き出す後押しをすることを目標としている。 もっと見る
2016/06/29 14:13 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル コスト ラオス 後押し タイムリー Tweet
アパレル・リソース  Better Work Vietnamがスマートフォン用の労働法アプリを開発  ↑0 ↓0
Better Work Vietnamは新たに労働法のスマートフォン用アプリケーションを発表した。このアプリケーションは縫製工場やその他のユーザー向けに縫製産業が直面するコンプライアンス上の問題を周知するために開発されたもの。 このアプリケーションには英語版、ベトナム語版があり、国際労働機関(ILO)及び国際金融公社(IFC)との協力により開発された。 アプリケーションにはBetter Workが作成した最新の労働法ガイド第4版が入っており、ユーザーは重要な情報を検索したり、労働法を章ごとに確認したり、ブックマークをつけたり、条項をシェアしたりすることができる。 また、ユーザーの労働法への理解を試すインタラクティブなクイズも含まれており、「よくある質問」のセクションでは工場から寄せられる最も代表的な法律上の質問が紹介されている。 Better Work Vietnamはこのアプリケーションが「工場管理者、人事担当者やコンプライアンス担当者、バイヤーやベトナムへの発注を検討している小売業者にとって貴重な情報源となることを望む」としている。   もっと見る
blog.compathy.net  初めてでもリピーターでも旅立つ前に読んでおきたいベトナム旅行記まとめ  ↑0 ↓0
定番の観光スポットだけでも十分楽しめるベトナムですが、その他にもまだまだ ... ホーチミン・ダナン・ホイアン・フエ・ハノイを訪れるベトナム出身Salt Mintさんの ...
2016/06/26 08:03 da:42 facebook:2 twitter:0 ダナン ハノイ ホーチミン スポット まとめ リピーター Tweet
アパレル・リソース  サプライチェーンにおける児童労働撲滅が重要な課題  ↑0 ↓0
国際労働機関(ILO)は、農業、製造業、建設業などのサプライチェーンにおいて児童労働が横行しているというリスクに対し、次世代や社会の未来のためにベトナムが世界経済に深く溶け込めるよう、徹底的に取り組むべきとした。 「ベトナムでは児童労働に約175万人が従事していますが、日々多くの商品やサービスを生み出しているサプライチェーンにおいて、こうした児童労働を活用することによるリスクがあります。」ILOベトナムのChang Hee Lee所長は、6月12日の児童労働反対世界デーに向け、労働・傷病兵・社会省(MOLISA)主催で行われた火曜日のワークショップにおいて、このように述べた。今年のテーマは、「サプライチェーンにおける児童労働撲滅‐それはみんなの課題!」であった。 Lee所長は、児童労働の多くは農村部や非公式な経済社会において行われているため、労働検査官の管轄外にあり、多くの場合労働組合や従業員組織が弱いか存在していないため、「発見することが難しい」と警告した。 「児童労働は小さな作業場や家庭など、どこで行われているにせよ多くの場合、このサプライチェーンの最上位にある企業には検知されていません。」とLee所長は述べた。 両親の所得が十分でなかったり、非公式の家内企業では従業員を雇う余裕がないため、児童の無償労働で代替されたりしており、多くの場合子供たちは弱い立場にある、と彼は指摘した。 ベトナムのDoan Mau Diep労働副相は、この国では既に子供の人権を守るため、中でも特に児童労働を防止するための法律や政策が整備されており、多くのプログラムや行政介入が実施されていると述べた。 「ベトナムや世界各国における児童労働を防止、最小化、そして根絶するには、まず子供たち自身、その家族、地域社会や雇用者にそれを認知させるなどの課題に直面するでしょう。」と彼は語った。 Lee所長は、「企業は自社のサプライチェーンが児童労働と関係し、自社の評判が台無しになるリスクを避けるために気を配っている必要があります。」とした。 ILOによると、児童労働を根絶するには、質の高い教育の実施、社会的保障制度、両親にまともな仕事を提供するなど、様々な課題に対処するための一貫した政策パッケージが求められる。 Diep労働副相は、法律の執行に加え、すべての社会関係者、例えば家族、コミュニティ、州当局、企業、労働組合、その他社会組織による積極的な関与が重要な役割を果たすと述べた。 「この活動に対する、すべての社会関係者による積極的、肯定的、責任を持った参画が、児童労働に対する法や政策の執行に寄与し、児童の人権保護を実現し、子供らの将来やこの国の労働力の将来を確固たるものにすることにつながるのです。」 「私たちこそが、サプライチェーンにおける児童労働を撲滅するスピードやそのレベルを決定する主体なのです。言い換えると、私たちが子供たちの未来を決めるのです。」 もっと見る
2016/06/20 12:04 da:23 facebook:0 twitter:0 サプライ チェーン 子供たち リスク 労働組合 積極的 Tweet
アパレル・リソース  縫製企業は国内産原材料をもっと活用すべき  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(Vitas)によると、2016年1月から4月の繊維・アパレル製品輸出は前年同時期を6.2%上回る81億米ドルを超えた。 そのうち、縫製製品の輸出額が6.95%増の68億米ドル、短繊維が2.87%増の8億2400万米ドル、原材料輸出が4.14%増の2億7300万米ドル、一方で不織布は3.97%減の1億4500万米ドルであった。 ベトナムからの繊維・アパレル輸出の65%が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への加盟予定国向けでは、米国が48%、日本が12%を占めた。EU市場は15%、韓国は10%であった。 ベトナム繊維協会の代表者は、ベトナムは原材料の輸出で毎年数十億米ドルを稼ぎ出しているのにもかかわらず、まだ多数の縫製企業は輸出用衣類生産のための生地を輸入していると話す。繊維協会は、縫製企業と原材料メーカーが関係を強化し、それぞれの製品を利用してみることを推奨している。 原材料メーカーは品質、生産量、価格、納期の面で要求を満たすことができるよう注力すべきであろう。縫製企業は長期的には委託加工から受注製品販売、オリジナルデザイン生産(ODM)、オリジナルブランド生産(OBM)体制に移行し、輸出業者を通じての輸出にかかる費用を削減すべきであろう。そうすることで、縫製・繊維企業はTPPやその他の自由貿易協定(FTA)で求められる原産地規則を満たすことができるようになる。   もっと見る
2016/05/31 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 米ドル 原材料 メーカー オリジナル アパレル ブランド Tweet
アパレル・リソース  Kraig Biocraft Laboratoriesがバイオセイフティ評価を完了  ↑0 ↓0
スパイダーシルク由来繊維開発の大手Kraig Biocraft Laboratories Inc.は5月24日、ベトナムでの子会社運営にあたってのバイオセイフティ評価及び事業リスク評価を完了したと発表した。これら評価は、同社がベトナムで導入を計画している新技術をよりよく理解できるよう、ベトナム政府の要請に基づき準備された。Kraig Biocraft社は現在、米国国務省による手続きを待っており、それが済み次第、文書をベトナム政府に送付するとしている。 「ベトナム事業についての本詳細評価は、拡大計画の詳細まで検討するよい機会となった」と同社のJon Rice COO(最高執行責任者)は話す。「この過程を完了することで、ベトナム、あるいはその他検討中の生産拠点で事業を開始する準備がより整ったと考えている」 もっと見る
2016/05/27 12:03 da:19 facebook:0 twitter:0 バイオ セイフティ 手続き 責任者 その他 国務省 Tweet
sankei.com  【日米首脳共同会見詳報(4)完】安倍首相「心の紐帯で結ばれた希望の同盟」  ↑0 ↓0
オバマ大統領「中国と、今回のベトナムとわれわれが親交を結んでいくということについては中国と全く関係のない独立した事象であるということを申し上げたいと思います。これは米国とベトナムとの相互の関心を拡大していこうと、そして貿易を振興させていこうという両国の関心によって行われているものであって、あらゆる分野において協力を高めていこうという望みの表れであり、そしてその努力を30年間続けている延長であるということを申し上げたいと思います。 こういった私どもの行動を中国は挑発とみているようですが、これは中国が勝手にそのような態度を表明しているということであって、私どもはそのような考えは全く持っていません。そして中国とベトナムとの間の紛争、中国とフィリピンとの間の問題、そしてまた中国とその他の領有権を主張している国との間の南シナ海におけるところのいろいろな緊張問題があるが、これらはわれわれが狙ってそういった状態を作り出しているのでは全くないのであります。 米国として、このような国々同士の領有権の争いを平和的に解決していただきたいということを望んでいるわけであります。 なぜこのような紛争が解決されない もっと見る
2016/05/26 02:03 da:77 facebook:- twitter:- われわれ オバマ Tweet
アパレル・リソース  納入業者らがBig Cの過剰要求に抗議(前)  ↑0 ↓0
ベトナム水産加工輸出協会(VASEP)は、スーパーマーケットチェーンのBig Cに対し、ベトナムの納入業者に最大15%という高い割引を要求することを撤回するよう求めた。 国内納入業者数社は、Big Cチェーンが発注時に高い割引を要求してくることについて懸念を示している。 Big Cはベトナム大手スーパーマーケットチェーンの一つであり、現在タイのセントラル・グループ傘下にあるが、ベトナム国内にあるBig C店舗の商品棚はタイ製の食品で埋め尽くされている、と専門家らは警告した。 このタイの会社はベトナムに新たなタイの帝国を築くため、ベトナム食品加工企業に対して高い割引を求めることにより、小売システムから撤退させようとしている。 ベトナムのある水産加工会社社長によると、ベトナムにあるスーパーマーケットチェーンの中でもBig Cは、17~20%と業界でも最も高い水準の割引を納入業者に求めており、昨年と比較しても5%も要求幅を上げている。 さらに、多くの製品では最大25%もの割引が求められる。 不当に高い割引率に加えベトナムの納入業者は、Big Cのプロモーション費用、商品試験、催事、Big Cの創業祭やその他のこまごました手数料など、多くの費用を負担する必要がある。 VASEPのNguyễn Hoài Nam副事務長は、水産加工業を営む企業は平均で15%の割引を受け入れているが、それと比較してもBig Cの17~20%の割引率は高すぎると述べた。 サイゴンフード株式会社Lê Thanh Tâm副社長は、納入業者が利益を確保するには、適切な値引きは約10%程度までだろう、と述べた。 Agrex Saigon Foodstuffs株式会社Phạm Hải Long社長は、割引率の増加は、セントラル・グループがベトナムの小売市場を支配するための一つの手段としている可能性がある、とした。 高い割引率を使ってベトナム企業がBig Cの納入業者となることを躊躇させ、タイの生産者に徐々に納入業者を変更していく道を開いているのかもしれない、と彼は続けた。 Long社長は、同社ではBig Cへの商品納入から撤退し、他の流通チャネルに乗り換えたと述べた。同社ではまた、日本や韓国に輸出を開始している。 納入業者からの高い割引は、Big Cが商品に低価格を付けることを可能とし、他のスーパーや小売店に対する競争優位を生み出している。 もしベトナム企業が価格競争においてタイの小売業者との戦いに敗れた場合、タイ製品が小売市場を席巻するかもしれない、と専門家らは警告している。   (後編につづく) もっと見る
アパレル・リソース  ホーチミン市外国人富裕層地区のパークソンが閉店  ↑0 ↓0
ホーチミン市の富裕層地区で営業していたマレーシア資本の百貨店パークソンが業績不振により5月16日に開店から5年で閉店となった。 ホーチミン市第7区のパークソンパラゴンの運営会社Thuy Duong Co., Ltd.によると、店舗は閉店し、移転を予定しており、関係者には閉店について2ヶ月前に通知されていたという。 同社によると閉店及び移転はベトナム国内の他のパークソンの店舗の営業には影響しないという。パークソンパラゴンで作成されたメンバーシップカードはチェーン店でそのまま利用できる。 Phu My Hung地区のNguyen Luong Bang通にあったパークソンパラゴンは、以前はParagon社が運営するサイゴンパラゴンとして、ベトナムの財閥2社が所有していた。 2011年4月、マレーシアのパークソンが19年契約で運営管理を引き継ぎ、パークソンパラゴンと改名された。当初は外国人居住者の多いこの地域の富裕層を引きつけることが期待されていた。 当時、第7区での開店はベトナム市場への進出を進めるパークソン社にとって意義あるステップであると考えられていた。 2015年1月には、パークソンベトナムは業績不振を理由にハノイ市の72階建てのKeangam Hanoi Landmark Towerの店舗を閉店している。 マレーシアのセランゴール州に本社を置くパークソン社は、同社ウェブサイトによると2015年1月31日時点で123店舗を擁する。パークソン社はマレーシアに41店舗、その他中国、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、スリランカの都市部に店舗を持つ。 パークソンパラゴンの閉店に伴い、ベトナム国内のパークソンの店舗はホーチミン市に5店舗、ハイフォン、ハノイ、ダナンにそれぞれ1店舗ずつの計8店舗となる。 もっと見る
アパレル・リソース  2016年4月26日から5月3日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各大市場からの直接の綿輸入価格は対前週比で上昇し、1,132~4,312USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で4.54%上昇、1,924USD/tだった。シンガポールからは105.57%上昇、2,488USD/t、米国からは18.4%上昇、1,521USD/t、スウェーデンからは8.8%上昇、1,479USD/tであった。一方で、一部の国では輸入価格が下落した。たとえば、香港からは17.62%下落し、1,133 USD/t、インドからは4.61%下落し、1,360USD/t、インドネシアからは46.47%下落し、1,833USD/t、日本からは54.26%下落し、1,575USD/tとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は大幅に下落し、31-48%下落して推移している。具体的には、中国21.2%、インドネシア48.65%、日本48.58%、スロバキア24.64%、などである。一方で、一部の国は対昨年比で上昇している。たとえば、韓国27.16%、シンガポール47.17%、台湾59.87%などである。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比でやや下落し、0.6~4.4USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は36.41%下落、1.12USD/kg、韓国は0.14%下落、2.27USD/kg、マレーシアは0.36%下落、0.87USD/kg、シンガポールは0.4%下落、1.49USD/kgとなった。一方で、インドネシアと台湾からの輸入価格は上昇し、インドネシアは対前週比で7.97%上昇して0.85USD/kg、台湾は20.12%上昇して1.72USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、韓国、マレーシア、シンガポールからの輸入価格は上昇し、それぞれ55.76%、28.34%、35.09%伸びた。また、中国、香港、インドネシアからの輸入価格はそれぞれ、38.65%、95.13%、14.14%下落している。一方で、その他の市場からの輸入価格は5-55%上昇している   ポリエステル88%、スパンデックス12%(コード:60069000)の中国からの輸入価格は1.84USD/m2で、韓国からの輸入価格は0.84USD/m2、台湾からの輸入価格は1.54-3.06USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル92%、スパンデックス8%(コード:60063290)の韓国からの輸入価格は3.09USD/m2で、シンガポールからの輸入価格は3.69-3.95USD/m2、台湾からの輸入価格は1.36USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 綿97%、スパンデックス3%(コード:60062200)の台湾からの輸入価格は2.65USD/m2で、韓国からの輸入価格は1.38USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 綿35%、ポリエステル65%、生地巾57inch(コード:55159990)の中国からの輸入価格は2.3-2.37USD/ydで、香港からの輸入価格は2.35USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 レイヨン95%、スパンデックス5%、生地巾66inch(コード:52113900)の中国からの輸入価格は1.95USD/m2で、香港からの輸入価格は1.59USD/m2(CIFハノイ)である。 もっと見る
HOTNAM!  公立病院が医療機器の購入を自主決定、ホーチミン市  ↑0 ↓0
ホーチミン市人民委員会は、保健局その他関係部局、各区・県人民委員会に対し、公立医療機関が経費を完全(または一部)自己負担するものについて、医療機器・物資の購入を各医療機関が決定することを認めるよう指導した。  市予算による医療機器調達でも、公立医療機関が投資主となり実行するよう指導している。  市保健局の物資・公的財産調達センターによる医療機器・物資の集中入札では様々な問題があり、遅滞し、多くの病院で設備が不足する状況が生じていた。 (Tuoi Tre) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。  詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。 もっと見る
2016/05/20 16:07 da:40 facebook:0 twitter:0 ホーチミン その他 Tweet
business-partners.asia  在カンボジア米国大使、TPP不参加のカンボジアへの悪影響を懸念[経済]  ↑0 ↓0
ハイト大使は、12の貿易圏から成り世界経済の40%を占めるTPPが実現すると、米国の貿易相手国はベトナムがトップになり、カンボジアはその犠牲になると話す。特に縫製業においては、TPPによってアメリカやその他貿易国から60億ドルのカンボジアへの投資削減が予測され、TPP加盟国であるベトナムへの工場開設が盛んになるという。
2016/05/11 12:11 da:22 facebook:7 twitter:0 トップ 貿易相 Tweet
vietnamnewssokuhou.blog.jp  【ベトナム初、本店がカフェの銀行】  ↑0 ↓0
‪#‎ベトナムニュース‬ ‪#‎ベトナム経済‬ ‪#‎ベトナムビジネス‬ ‪#‎ベトナムIT‬ ‪#‎Timo‬‪#‎ベトナムデジタルバンク‬ ‪#‎ベトナムネットバンク‬ ‪#‎VPBank‬ ‪#‎VinaCapital‬--------------------- 銀行員は、カフェでタブレットを手に持ち接客、堅苦しいPCや書類などがほとんど無い。「Timo」は、ホーチミン市3区のPasteur通りの面通りから少し奥まっている為素通りでは気づかないが、少し注意して見ると紫をベースカラーとした建物があるのに気づく。広告やバス停なども全てが紫色に塗られており、外から見たら「Timo」はカフェのように見えるが、実際にカフェなのだ。このカフェでは、お客さんも普通のカフェのようにドリンクなどを楽しめる。ただ違うのは、Timoカードで支払うと50%割引を受けられるのだ。そのきれいで親しみのある空間は、その他にあるおしゃれなカフェと同じだと言える。しかし、普通のカフェと違い、スタッフはみな紫色のユニフォームを着用し、タ もっと見る
2016/05/10 16:22 da:1 facebook:0 twitter:0 カフェ タブレット Tweet
vietnamnewssokuhou.blog.jp  【国連、ベトナムの魚大量死問題で協力意思を示す】  ↑0 ↓0
国連の副事務総長であるJan Eliasson氏によると、ベトナム中部で発生している魚の大量死問題は非常に重大な問題であり、政府は原因特定を急ぐべきだとした。5月6日今朝の記者会見にて「中部の魚の大量死問題について、もし、ベトナム政府からの協力要請があれば、私達はすぐに協力する。この問題はかなり重大だ。」と同氏はコメントした。同氏によると、彼がベトナムを訪問してから魚の大量死問題が発生しているにも関わらず、現時点になっても原因が特定できていないという。また、自然界の不安定をもたらす活動を軽減すべきだとし、その他にも環境にマイナス影響を及ぼしている工業生産活動の見直しも必要だと強く主張した。同氏は更に、「海上で死んだ魚が大量に浮かんでいる事態は非常にまずい。私自身もかつてヨーロッパで同様の現象を見た経験がある。その際に多くの人から、この現象は自分達の生活にどのように影響するのか、また、この地域の魚は今後食べられるのか、などの質問が飛び交った。原因が特定できてから解決方法についての研究ができるものだが、これは工業による環境汚染であり、この現象は気候変動にも関連している。」と付け加えた。今朝 もっと見る
2016/05/06 17:21 da:67 facebook:0 twitter:0 記者会見 Tweet
アパレル・リソース  DenimsandJeans.comが6月にデニムショーを開催  ↑0 ↓0
バングラデシュでデニムショーを成功裏に終え、ショーを主催したDenimsandjeans.comは、6月16~17日にベトナム初のデニムショーをホーチミン市で開催する予定としている。 「このショーではデニムとスポーツウェア分野にフォーカスし、この分野で最も高い評価を持つ国内外の生産者や、同じサプライチェーン基盤にあるビジネスパートナー企業が参加する予定となっています。」とプレスリリースが明らかにした。 他の場所でのショーの流れを引き継ぎ、このイベントはDenimsandJeans.com ベトナムショーと銘打っている。 ショーは、最も美しい木造建築の一つとされるGemセンターを会場として開催され、デニムを主テーマとしている。 プレスリリースはベトナム繊維公団(Vinatex)による統計を引用し、ベトナムの2014年繊維・衣料品輸出が、前年比19%増の240億米ドルに達したことを明らかにした。 「デニムはベトナムが供給するアパレルの成長分野の一つであり、今後数年間で大幅な成長を遂げる可能性があります。」と主催者は述べた。 ベトナムは繊維・アパレル製品の輸出において世界第5位に位置し、この部門で直接・間接含め200万人以上の雇用を生み出している。 主催者によると、アジア近隣地域の多くの繊維・アパレル企業が既に、ベトナムにその生産を移し始めている。 Sara Lee、JC Penney、 Express、 Gap、 Macy's、 Nordstrom's、 Mast Industriesや American Eagleなどの米国大手小売企業もまた、その調達のかなりの部分をベトナムからの輸入に頼っている。 そのため、ベトナムには米国やその他の地域に膨大な量のデニムジーンズやアパレルを輸出するための大規模工場がある。 2015年には約20万着のデニムアパレルが、1着あたり平均8.1米ドルでベトナムから米国に輸出され、近い将来にその数は大幅に増加すると予想されている。 ベトナムはまた、米国だけに絞っているのではなく、EUを含むいくつかの国や地域と自由貿易協定(FTA)の締結交渉を進めている。 ベトナムからEUへの輸出関税は今後数年間でゼロにまで削減される可能性があり、その関税体系の詳細な内容は、EUとのFTAが締結され次第、明らかになる。 環太平洋経済連携協定(TPP)は、まもなく署名される予定の、最も待ち望まれた二国間貿易協定であるが、すでに市場に織り込まれており、専門家らは、TPPによりベトナムの米国に対する繊維・衣料品輸出が、2025年までに550億米ドルにまで増加するだろうと予測している。     もっと見る
2016/05/06 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 デニム ショー アパレル 米ドル 明らか プレスリリース Tweet
アパレル・リソース  セントラル・グループによるRocket社買収後の次の一手  ↑0 ↓0
ニュースサイトのTechCrunchによると、タイの(小売大手)セントラル・グループは、ベトナム、タイでファッションポータルサイトを運営する、Rocket Internet資本のZaloraを買収するための最終手続きを完了する予定としている。 TechCrunchは、セントラル・グループがベトナム、タイ両国における買収にそれぞれ1000万米ドルを費やしたことを明らかにしたが、両社からは何のコメントもなかった。記事によると、アジア太平洋地域11市場のうちの2つであるベトナム、タイ事業の売却に伴い、Rocket Internetはコストカットと、「利益水準が水面すれすれ」の市場に集中することを目指す。 セントラル・グループは、タイで強い存在感を示しており、ベトナム、マレーシア、インドネシアやその他の国々にも拡大しつつある。複数のショッピングモールやデパートを含む当グループの総資産は約1000億米ドルにも達しており、世界でおおよそ7万人を雇用している。 セントラル・グループは、ベトナムで親会社のGroupe Casinoが売りに出しているBig Cスーパーマーケットチェーンの入札者のうちの一社でもある。もしBig Cの落札に成功すれば、セントラル・グループ家電小売部門であるPowerbuyが49%のシェアを握る、ベトナム南部の家電量販チェーンNguyen Kim、ハノイとホーチミン市にあるRobinsデパート、今回買収するオンライン小売サイトのZaloraを含む、グループのベトナム事業ポートフォリオにおいて大きな一翼を担うことが期待される。 東南アジアには5億5000万人を超える人口がいるものの、オンライン小売大手のAmazonやeBayはまだその存在感を示せていない。Bain & CompanyとGoogleの実施した、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムにおける6,000人以上に対する消費者調査によると、東南アジアのオンライン小売業の浸透度はわずか3%にすぎず、その売上高は約60億米ドルでしかない。 AlibabaによるLazada買収に関して4月初旬にコメントを求められた際、LazadaグループのMax Bittner CEOは、市場は非常に細分化、多様化されており、大きな参入障壁はあるものの、まだ初期段階にある現代的なこの小売形態には大きな成長余地があるだろう、と述べた。 Rocket Internetは2012年にLazadaとZaloraを立ち上げ、2015年までにこの2つのサイトで利益を上げることを目指したものの、それらのサイトは巨額の投資資金を貪る一方で、大きな損失を出し続けた。 LazadaはZalora不採算のまま資金を使い果たした後、5億米ドルでAlibabaに売り渡された。 Rocket Internetの2015年アニュアルレポートによると、Zaloraの売上は2015年に78%増加の2億800万ユーロ(2億3400万米ドル)となったものの、調整後EBITDA(利息、償却費を加算した税前利益)は赤字幅が36%増加し、9350万ユーロ(1億500万米ドル)のマイナスであった。 もっと見る
2016/05/02 10:37 da:23 facebook:0 twitter:0 グループ セントラル 米ドル サイト Internet オンライン Tweet
アパレル・リソース  中国向けのアパレル輸出、4ヶ月で25%の伸び  ↑0 ↓0
ベトナムから中国市場へのアパレル製品輸出は高い伸びを続け、年初も加速している。統計データによれば、2016年4ヶ月のベトナムから中国市場へのアパレル製品の輸出は1億8600万米ドルで、対2015年同期比で25%伸びた。2016年4月単月では、輸出金額は5000万米ドルに及び、対前月比で10%、対昨年同期比で38%増加している。 予測では、ベトナムから中国へのアパレル製品輸出は2016年第2四半期及び通年にわたって高成長を維持するとみられる。第2四半期の中国へのアパレル輸出金額は、第1四半期比で8%増の2億米ドルと推定される。 その根拠は、中国経済が安定成長しているため、輸出及び国内消費ともに増加していることである。中国のその他の経済指標も回復基調にある。 中国税関の統計データによれば、中国の2016年3月の輸出は9ヶ月減少が続いていた後、ようやく増加に転じ、対昨年同期比で18.7%の増加であった。データでは輸入も好調で、輸入減少の速度も減退している。 中国の購買担当者景気指数(PMI)も2016年3月は49ポイントから50.2ポイントに上昇した。2015年7月以降でこの指標が50ポイントを超えるのは初めてである。 また、新規発注数量が2016年2月の48.6ポイントから2016年3月には51.4ポイントと大きく伸びた。これも2014年11月以来最高である。 とくに子供向け商品など、消費者に対する安全面において国産品の品質に関する不安から中国では「舶来品志向」の流れが強まっている。 生活水準が上がり、経済が安定すると、中国の中流階層の人々の多くが舶来品に大枚を払うようになっている。現在、中国は原材料の輸入だけではなく、消費財の輸入需要も伸びている。これはベトナムの輸出製品にとってもチャンスであり、そのうちの一つとして、アパレル製品が挙げられる。   もっと見る
2016/04/30 14:31 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル 四半期 データ 消費財 原材料 Tweet
アパレル・リソース  繊維産業はFTA向けに仕立てられるべし(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   TPP、EVFTA、その他FTAにおけるビジネスチャンスと課題 (TPPでは16~17%の関税がゼロに、またEVFTAでは12%がゼロになるなど)、ベトナム製品に対する関税撤廃はより多くの製品需要を誘発する可能性がある。(この点について)多くの外国人投資家が着目しており、原材料工程などバリューチェーン上未発達の工程に参入するため、ベトナムのアパレル生産に投資しようと検討している。これらの分野への投資は、ベトナム製品に対する需要増に対応するためにその生産能力を高めるのに寄与するだけでなく、現在担っている(バリューチェーン上の)機能を拡張するのにも貢献する。実際、過去数ヶ月にわたりベトナムは、台湾、韓国やインドの投資家による多くの大規模な繊維・衣料品プロジェクトから、かなりの新規直接投資(FDI)を受け入れてきた。これらの投資を通じて(外国資本との)貴重なパートナーシップが形成され、ベトナム企業は外国人専門家の助言に従い、多くの利益を得ている。さらにこれらのパートナーシップは、ベトナム企業がバリューチェーン全体に亘る機能を拡張するために、より多くの人々を雇用し、トレーニングする余力をもたらす。今のところベトナム企業にとって、例えば賃金やトレーニングに多くの支払いを要する染色技術者などよりも、はるかに給料が低く抑えられる裁断・縫製労働者を雇い続ける方が容易である。だが、ベトナム企業と国内外の投資家との間にパートナーシップが結ばれれば、ベトナム企業にとって自社サービスを拡大する資金的余裕が生まれることとなる。   その他のハードル ベトナム製アパレル製品に対する低い関税率(の適用)は、TPP加盟国に対する輸出の拡大に寄与するが、その中でも特に、米国と日本は現在ベトナムにとって最大の輸出市場となっている。綿などの投入原材料に対する輸入関税の撤廃も、ベトナムが生産コストを削減するのに役立つ。しかしTPP加盟国市場に対する非課税でのアクセスを得るためには、ベトナムはTPP加盟国によって生産された糸などの原材料を使用することが求められる(ヤーンフォワード原産地規則)。現在ベトナムは生産に使用する糸の40%をTPP非加盟国である中国から輸入しており、この依存度を下げていくことはアパレル業界にとって実務的、政治的な課題となる。(同じくTPP非加盟国である)インドなどの諸外国は、ベトナムのアパレル部門に資金を投じることにより、ヤーンフォワード原産地規則に沿ったベトナムの(原材料供給)能力が増強されること、また同時に、予想される輸出の急増による利得を期待し、この機に乗じようとしている。業界企業はまた、市場原理の下で稼動する必要があるため、Vinatex、Dong Xuanやその他国営企業にとってその生産効率性を向上させる必要が生じる。アパレル産業において同条件の下では、民間企業の方がより多くの成長機会を得ることになるであろう。   ベトナム企業は対処の必要 ベトナムのアパレル産業は岐路に立っている。市場とビジネス環境はこの産業に対して変革することを求めており、適時に適切な対応を取る企業が勝ち残り、巨額の利益を得ることになる。外資系と国内企業は共に、FTAが導入される前の期間を利用して、一旦立ち止まって今後の成長のために取るべき選択肢を評価すべきである。 国内企業にとってそれは、(増加する)需要に応えるためだけでなく、持続的な成長を実現するためにその機能拡張に取り組むことを意味する。一方外国人投資家にとってそれは、最良の対応方法を選択するために、市場、及び現在のビジネスチャンスや課題に対する深い洞察を得ることを意味する。アパレル業界で進められているすべての開発において、国内外の企業は本質的な変容が求められている。   もっと見る
2016/04/20 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 加盟国 投資家 原材料 これら ビジネス Tweet
アパレル・リソース  2016年3月22日から2016年3月30日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
先週、各市場からの綿輸入価格は大部分が対前週比で下落し、1,279.22~1,625.02USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で19.69%下落、1,492.25USD/tだった。インドは30.26%下落、1,454.06USD/t、日本は32.62%下落、1,657.23USD/t、韓国は8.18%下落、1,449USD/t、マカオは70.13%下落、1,627.73USD/t、ニュージーランドは3.5%下落、1,624.02USD/t、米国は8.55%下落、1,534.47USD/t、であった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は1~18%下落した。 一方、各主要市場からの輸入価格は対前週比で引き続き上昇し、2.36~8.37USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は、対前週比で24.25%上昇して5.54USD/kg、韓国は6.69%上昇、4.85USD/kg、マカオは29.81%上昇、7.49USD/kg、マレーシアは141.03%上昇、2.36USD/kg、シンガポールは123.64%上昇、4.9USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は7~60%上昇した。その他の市場からの輸入価格は、香港42.07%下落、6.47USD/kg、インド33.56%下落、2.37USD/kg、日本60.86%下落、などとなった。   各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下落し、0.68~5.1USD/kgで推移した。このうち、インドネシアは12.8%下落、0.69USD/kg、韓国は27.04%下落、2.07USD/kg、マレーシアは11.77%下落、0.68USD/kg、シンガポールは17.39%下落、1.2USD/kgとなった。一方で、中国と香港からの輸入価格は大きく上昇し、中国34.17%上昇、1.52USD/kg、香港200%上昇、5.1USD/kgに達した。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は7~45%下落した。   ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:54076900)の米国からの輸入価格は1.4USD/ydで、韓国からの輸入価格は1.89USD/yd、台湾からの輸入価格は0.85USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%の伸縮生地(コード:60062200)の中国からの輸入価格は3.61-3.62USD/lbs、香港からの輸入価格は3.02USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。 綿95%、スパンデックス5%(コード:60062200)の香港からの輸入価格は3.2-4.06USD/lbsで変動し、中国からの輸入価格は3.58-3.68USD/lbsで、(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル92%、スパンデックス8%、生地巾58/60inch(コード:55151900)の台湾からの輸入価格は2.85USD/yd、韓国からの輸入価格は2.00USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
アパレル・リソース  インドの伝統衣装サリー、アオザイとともに注目浴びる  ↑0 ↓0
ベトナムの伝統的な長い丈のガウンとインドの民族衣装の組み合わせを一つにしたファッションイベントがホーチミン市で4月1日金曜日に企画された。 アオザイ・サリーファッションショーはホーチミン市のインド総領事館によりアオザイ博物館で開催された。 総領事館はプレスリリースのなかで、イベントが綿織物輸出促進評議会 (Texprocil)、合繊織物輸出促進評議会 (SRTEPC)、その他いくつかのインドの企業がスポンサーとなり開催されたと述べた。 ファッションショーはベトナムとインドの衣装であるアオザイとサリーの美しさに対する理解の向上を図るとともに、両国のファッションデザイナーが共同で制作を行う機会を作り出すことを目的としていた。 イベントにはDuc Hai、Le Quyen、Mai Ngoなど著名なベトナムのモデルをはじめ、2013年のミスユニバース・ベトナムTruong Thi Mayなど美人コンテストの優勝者らが出席した。 イベントはベトナムのファッションデザイナーであるLe Sy Hoang氏により文字通り「統合」を意味し、インドの生地を使用したアオザイを紹介した「Giao Thoa」コレクションに着目した。 「インドのサリーには多くの異なるスタイルがありますが、ベトナムのアオザイに似ているものもあります」と氏はコレクションに対する考えを述べた。 ベトナムとインドは文化、芸術、美的価値において多くの共通項があると氏は言う。 ベトナムのシルクを用いたインドのサリーも両国のモデルにより披露された。 「今日は両国の創造的なエネルギーの融合を記念する大変特別な日です」と在ベトナム総領事のSmita Pant氏はイベントで語った。 Pant氏は自身が身につけているサリーのデザインに感謝するとともにHoang氏を称えた。 「手工芸品であり、何世紀もの歴史を持つ伝統的な刺繍のある手織りのサリーは、その色や模様だけでなく、耐久性や強度の面でもよく知られています」と氏は言う。 今回のイベントはファッション分野における文化交流とビジネスチャンスを目的として行われた。ファッションに対する意識が高い中産階級の出現を受け、インドはベトナムのデザイナーが可能性を探るための場所を提供できるとPant氏は言う。 氏はベトナムのデザイナーに対し、インドの生地の美しさを探し求めたいと考えた際にはいつでも総領事に申し入れるよう促し、両国の小売ファッションチェーンに対して協力し合うよう呼び掛けた。 ファッションショーに合わせてインド製の生地、インド製の生地を使用してデザインされたアオザイ、またインドの女性用・男性用ドレスもアオザイ博物館で4月1日から6月30日まで展示される。 もっと見る
2016/04/10 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 インド サリー イベント ファッション デザイナー 総領事 Tweet
アパレル・リソース  EUへのTシャツの輸出、大幅増  ↑0 ↓0
2016年2ヶ月のベトナムのTシャツの輸出は1億9490万点、7億3350万米ドルに達し、対2015年同期比で数量が9.5%増、金額が7.6増となった。米国市場へのTシャツの輸出は同製品の総輸出額の63.7%を占めた。2016年2か月間の輸出価格は対昨年同期比で1.7%下落し、FOB価格3.76米ドルとなった。 統計データによれば、2016年2ヶ月のベトナムのTシャツの輸出は1億9490万点、7億3350万米ドルに達し、対2015年同期比で数量が9.5%増、金額が7.6増となった。3月のTシャツ輸出は対昨年同期比で10.5%増の3億9500万点に達する見込みである。 2016年年初、対昨年同期比で主要市場へのTシャツの輸出はいずれも増加した。 具体的には次の通りである。 米国市場へのTシャツの輸出は同製品の総輸出額の63.7%を占め、対2015年同期比で数量は7880万点、金額は2億7600万米ドルに達し、数量で12.9%増、金額で7.2%増と増加した。現在、米国経済は安定し、労働市場は改善され、インフレ率もこの先上昇する見込みである米国市場へのアパレル製品の輸出は今後も伸びるだろう。 注目すべきは、EU市場へのTシャツの輸出の回復で、対前年同期比で数量が19%増、金額が28.3%増となり、928万点、4030万米ドルに達した。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比で増加し、イギリス48.4%増、オランダ12.3%増、ベルギー62.2%増、イタリア100.6%増、フランス269.1増、デンマーク54.9増、エストニア897.4%増、等であった。 日本市場へのTシャツの輸出は、対前年同期比で数量が2.7%、金額が1.1%増となり、1100万点、4830万米ドルだった。 韓国市場へのTシャツの輸出は、対2015年同期比で数量が22.3%増、金額が16.8%増とかなり増加し、388万点、2200万米ドルに達した。 各企業はその他の市場へのTシャツの輸出も増加しているが金額は小さい。ナイジェリア26.4%増、ペルー221.7%増、ノルウェー32%増、トルコ49.1%増、ヨルダン37.2%増、スイス33%増、等となった。   2016年2ヶ月のTシャツの輸出価格は、対前年同期比で1.7%とわずかに下落し、FOB単価は3.76米ドルだった。 2016年1月の米国市場への輸出価格は、対前月比で5.9%下落し、対前年同期比で5.0%下落し、FOB単価は3.50米ドルだった。 2015年1月の日本のTシャツの輸出価格は、対前月比で8.4%下落し、対前年同期比で1.6%下落し、FOB単価4.38米ドルだった。 2015年1月のEU市場へのTシャツの輸出価格は、対前年同期比で7.9%と上昇し、FOB単価は4.34米ドルだった。そのうち、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で上昇しており、ドイツ20.1%、ベルギー7.4%、イタリア16.1%、フランス18.1%、スウェーデン4.9%、ギリシャ110.9%、フィンランド30.7%などである。   もっと見る
2016/04/06 05:56 da:23 facebook:0 twitter:0 Tシャツ 米ドル フランス イタリア 見込み ベルギー Tweet
アパレル・リソース  石油大手ペトロベトナムが所有する繊維工場PVTex、倒産の危機  ↑0 ↓0
ペトロベトナムグループは倒産危機に陥っている繊維工場PVTexを支援するよう、政府と協議している。 計画以上の高コストと製品の競争力不足が、ベトナムエネルギー大手ペトロベトナム社が所有するポリエステル繊維と糸を生産する工場を倒産の瀬戸際まで追い込んでいる、と地元メディアが報じた。 北部のハイフォン市にあるDinh Vu 工場は、PVTexとしても知られているが、1年超操業した後、昨年9月から閉鎖されている。この創業費用は3億2500米ドルで、その74%はペトロベトナムが出資した。 PVTexは昨年末、1兆2500億ベトナム・ドン(5524万米ドル)の損失計上と、5040億ベトナム・ドン(2227万米ドル)の減資を行った、とウェブサイトのVnExpressがペトロベトナムの公表数値を引用して報じた。 今週初めにリリースされた財務諸表によると、ペトロベトナムの肥料・化学品を扱う子会社であるPVFCCo社は、PVTexの株式の26%を保有しているが、すでに減損処理を行ったと明らかにした。 VnExpressによると、この子会社の投資評価額は昨年始めには1980億ベトナム・ドン(875万米ドル)あったが、2014年の終わりには64.7%低下した。 ペトロベトナムは政府に書簡を送り、PVTexの製品を地元の衣料品メーカーに販売するのを支援するよう求めた、とニュースサイトのSaigon Times Onlineが3月31日に報じた。 石油大手ペトロベトナムがPVTex社のために、減税やその他のインセンティブを受けるよう多くの無駄な努力を尽くした後に、この書簡は送られることとなった、とこのサイトは明らかにした。 地元の繊維需要の40%と、糸需要の12%を満たすことを目指したものの、PVTex社はその期待に応えることができなかった。Saigon Times Onlineによると、同社の製品は他のどの生産者や輸入品よりも高く、品質のばらつきもあり、問題はさらに悪化した。 昨年の工場閉鎖に際し、計画投資省のウェブサイト「投資」が報じたレポートによると、PVTex社は9400トン以上の繊維と糸の在庫を積み上げていたという。この工場では一日500トンの生産能力の半分以下で稼動していたことを考慮すると、この在庫量は異常であった。 地元メディアは、その生産コストは非常に高かったと報じた。例えば年間電気料は、当初見積もりでは470万米ドルであったのに対し、1200万米ドルもかかっていた。従業員数は予定数の2倍以上の1000人以上にも達していた。   もっと見る
2016/04/05 06:04 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル ウェブサイト 子会社 メディア サイト 明らか Tweet
アパレル・リソース  2016年3月8日から2016年3月16日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,235~1,704USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で2.1%下落、1,554USD/tだった。米国は1.3%下落、1,530USD/t、インドは3.1%下落、1,458USD/t、オーストラリアは1.5%下落、1,704USD/t、マカオは13.6%下落、1,638USD/t、シンガポールは0.8%下落、1,496USD/t、フランスは15.6%下落、1,235USD/t、オランダは7.1%下落、1,637USD/t、香港は11%下落、1,564USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は5.6~17.6%下落した。その他の市場からの綿輸入価格は、スイス1,490USD/t、イギリス1,500USD/t、日本1,672USD/t、ブラジル1,555USD/t、スワジランド1,420USD/t、台湾1,612USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下落し、0.61~8.0USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は、対前週比で31%下落して1.03USD/kg、インドネシアは39.4%下落、0.61USD/kg、マレーシアは2.1%下落、0.92USD/kg、中国は23.1%下落、0.86USD/kg、韓国は43.3%下落、1.42USD/kg、シンガポールは3.5%下落、1.09USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は9.3~46.8%下落した。その他の市場からの輸入価格は、タイ0.89USD/kg、インド2.06USD/kg、香港7.16USD/kg、日本8.0USD/kg、ベリーズ1.55USD/kgとなった。   綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の中国からの輸入価格は下落し、1.30USD/mで、香港からの輸入価格は1.48USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾200/204cm(コード:54071090)のタイからの輸入価格は上昇し2.45USD/mで、日本からの輸入価格は5.0USD/m(CIF カットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:55161300)の韓国からの輸入価格は下落し0.71USD/ydで、香港からの輸入価格は1.28USD/yd(CIF カットライ(HCMC))である。 綿97%、スパンデックス3%、生地巾56/58inch(コード:52093900)の台湾からの輸入価格は上昇し2.35USD/m、中国からの輸入価格は2.47USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:55129900)の米国からの輸入価格は1.35USD/yd、中国からの輸入価格は2.05USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
アパレル・リソース  TPPがアパレル産業の障壁に  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が2月初旬に締結され、ベトナム企業、特に繊維・アパレルや履物分野にビジネスチャンスがもたらされることになるが、同時にそこから利益を得るために、克服せねばならない障壁も発現する、と専門家らは指摘した。 KPMG監査法人のNguyen Cong Aiパートナーは、3月24日にホーチミン市で「投資」誌により開催されたセミナーにおいて、「TPPと繊維・アパレル・フットウェア部門」と題した講演を行い、ベトナムは現在原材料を過度に輸入に頼っている、と参加者に対して述べた。 「投入原材料の60〜70%が主に中国、韓国、台湾から輸入されていると推定されます。」とし、特に中国からの輸入は、アパレル産業で使用される原材料の48%も占めていると指摘した。 アパレル業界では、生産に必要な綿のわずか2%しか国内で調達することができず、その品質も安定していない。 ベトナムのアパレル業界のその他の課題として、デザイン力に弱みがあるとし、ベトナム縫製企業のほとんどが外資系企業の下請けとなっているのは、自社のブランドをデザインし、開発する能力を持っていないためである、と彼は説明した。 「ODM(オリジナルデザイン製品)は、ベトナムからの輸出品のほんの2~3%しか占めていません。」と、生産者によりデザインから完成工程まで完結される製品について例示した。 アパレル部門の生産性は低く、香港の3分の1、中国の4分の1であることがその競争力を損なっており、ベトナムのアパレル製品は世界平均よりも15~30%高い。 さらにマーケティングや物流が弱いことが問題をさらに悪化させている、と彼は指摘した。 履物産業ではベトナムでの付加価値は45%未満で、革、なめし用化学薬品、靴底やバックル、合成ゴムなどは台湾、中国、タイ、ブラジルなどから80~100%輸入しなければならない。 国内皮なめし業は需要のわずか10%しか満たすことができず、原材料の不足により、その生産能力の25%しか稼動できていない、と彼は述べた。 この業界も同様に、デザインやマーケティング、流通に関する、繊維・アパレル業界全体の弱点を共有している、とした。 彼は、繊維・衣料品、および履物に特化した一連の産業群の計画、開発を通して、企業間におけるバリューチェーンの連携が促進されるべき、と提案した。 この2つの業界では原材料、織物や染色への投資を増やす必要があり、サポート産業、その中でも特に国内企業は、信用が容易に供与されるようにすべきである、と彼は述べた。 このような企業では、自社製品に付加価値をつけるためのデザイン能力を高めるため、近代的な技術を採用なければならない、とした。 ベトナム外資系投資企業協会の会長であるNguyen Mại教授は、Aiパートナーに賛同し、ベトナム繊維協会がメンバー間の協力関係を強化し、業界専用の工業団地の設立を支援すべきと述べた。 Mai教授はまた政府に対し、工業団地設立を促進し、困難に直面した企業を支援するよう呼びかけた。 計画投資省のDang Huy Dong副相は、TPP加盟国全体で世界のGDPの40%、世界貿易の30%を占めるようになるため、新たなサプライチェーンが構築されれば、TPPにより多くのビジネスチャンスがもたらされるだろう、と述べた。 「TPPへの参加は、ベトナムにおける投資やビジネス環境をアップグレードする機会をもたらし、外国投資を惹き付けるとともに、産業の再構築プロセスをスピードアップさせ、その成長モデルを変革させることになるでしょう。」 「またベトナムは経済成長を誘発させる多くのビジネスチャンスを得て、TPPによるメリットの助けも得ながら、その国際競争力や重要性を高め、輸出を増加させることが可能となります。」 ベトナムは繊維・アパレル産業で6000の企業を擁し、250万人以上の労働者を雇用している。昨年の輸出は270億米ドルで、国の総輸出額の16.6%を占めた。 ベトナムは、中国、EU、トルコ、バングラデシュ、インドに続く、世界第6位の衣料品輸出国となった。 履物の輸出は120億米ドルにものぼり、2014年から16.3%上昇した。   もっと見る
出島  ベトナム繊維産業への外国投資が活況、昨年は200億米ドルに達する  ↑0 ↓0
環太平洋経済連携協定(TPP)によってベトナムが有利と見込まれることから、同国の繊維産業への、米国、中国やその他の海外諸国からの大規模な直接投資が流れ込んでいる、とメディア各社は伝えている。
2016/03/31 13:18 da:12 facebook:0 twitter:0 大規模 その他 太平洋 米ドル Tweet
アパレル・リソース  アメリカ向けの子供服の輸出、30%増、全体の7割を占める  ↑0 ↓0
統計データによれば、2016年2ヶ月のベトナムの子供服の輸出は8380万点、2億1270万米ドルに達し、対前年同期比で数量が29.7%増、金額が28.7%増となった。予測では、2016年3月の子供服の輸出金額は9800万米ドルで、対昨年同期比で25%増加すると見られる。 2016年1月、アメリカ、EU、韓国、日本といった大市場への子供服の輸出は、対昨年同期比で14.9-42.1%と大きく伸びた。 具体的には次の通りである。 米国向けの子供服の輸出は、対前年同期比で数量が23%増、金額が22.7%増とかなり増加し、数量3400万点、金額8330万米ドルに達し、総輸出額の69%を占めた。 2月の米国の雇用指数は大きく伸び、米国経済は24.2万件の新規雇用を生み出しているが、これは1月の指数よりも7万も高く、予測の19万を大きく上回った。新規雇用数が多かった分野は、小売、飲食、各サービスである。労働市場からの情報は、米国経済が今年後退するかもしれないという心配をいくぶん払拭してくれた。新規雇用が増えるということは家庭の収入が増え、消費も増えることから、成長が続くということである。こうした積極的な兆しが見えるので、米国向けのアパレル輸出は今後も有利に働くと見られる。 EU市場への子供服の輸出は回復し、数量222万点、金額880万米ドルに達し、対前年同期比で数量10.7%増、金額14.9%増となった。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比でかなり増加し、イギリス13.9%増、フランス264.1%増、イタリア64.1%増、オランダ72.1%増、アイルランド4.1%増、ポーランド28.4%増、スウェーデン178.1%増、等であった。 韓国市場への子供服の輸出は、輸出価格の上昇により、対前年同期比で数量が25.7%増、金額が42.1%増となり、数量108万点、金額662万米ドルだった。 日本市場への子供服の輸出は、対前年同期比で数量が17.3%増、金額が38.3%増となり、数量180万点、金額630万米ドルだった。 その他の市場への子供服の輸出は、対前年同期比で強く増加したが、その金額は低かった。具体的には、カナダ31.8%増、ロシア317.3%増、アラブ首長国連邦178.9%増、サウジアラビア1232%増、ブラジル278.2%増、等となった。   2016年2ヶ月の子供服の輸出価格は、対前年同期比で0.8%とわずかに下降し、FOB単価は2.54米ドルだった。 2016年1月のアメリカ市場への子供服の輸出価格は、対前月比で12.7%下降し、対前年同期比では0.2%下降し、FOB単価は2.24米ドルだった。 2016年1月の日本への子供服の輸出価格は、対前月比で5.3%下降したが、対前年同期比では17.8%上昇し、FOB単価は3.5米ドルだった。 一方、2016年1月のEU市場への子供服の輸出価格は、対前年同期比で3.8%上昇し、FOB単価は3.96米ドルだった。このうち、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で上昇しており、イギリス11.3%増、フランス73.1%増、オランダ6.1%増、スウェーデン22.1%増、デンマーク189.3%増、等だった。 もっと見る
2016/03/31 12:00 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル アメリカ スウェーデン フランス 具体的 オランダ Tweet
HOTNAM!  「安く良質」ベトナムで人気のタイ製家電、“市場”シェア70%  ↑0 ↓0
この数字は、このところタイ企業が大手小売のM&Aを進め多数ベトナムに進出していることからも分かるもので、BJCはコンビニFamilyMart 42店舗を買収し「B’smart」に改称、ほかMetro Cash & Carry Vietnamを6億5,500万ユーロで買収している。2015年初めにCentral Groupは家電チェーンNguyen Kimの株式49%を取得した。  タイ製の衣料品や家庭用品は全国9,000近くの市場(いちば)で販売されており、その他各国からの輸入品より優勢で、特に家電ではシェア70%を占める。  商工業省によると、タイ製品がベトナム人に好まれているのは、国産品より10~20%高いだけで、欧州製品と比べれば半額ほどで、品質は劣らないため。 (Sai Gon Giai Phong) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企 もっと見る
2016/03/30 17:23 da:39 facebook:0 twitter:0 コンビニ シェア ところ Tweet
アパレル・リソース  繊維産業への大規模な海外直接投資が流入  ↑0 ↓0
環太平洋経済連携協定(TPP)によってベトナムが有利と見込まれることから、同国の繊維産業への、米国、中国やその他の海外諸国からの大規模な直接投資が流れ込んでいる、とメディア各社は伝えている。 2015年末までのベトナム繊維産業への投資金額は200億米ドルに達し、これはこれまでの最高となったとベトナム繊維協会(Vitas)は発表した。 近年、米国の企業ではHuntsmanグループやAvery Dennisonなどがベトナムに大規模な投資を行っている。同国の繊維・アパレル企業ではNorth Face、Adidas、Nikeなどの米国ブランド向けに生産している。 中国の繊維企業も、TPPのヤーン・フォワード・ルールに従い、同国の廉価な労働力と天然資源を活用しようと、活発にベトナムへ投資している。中国は2016年1月には、ベトナムへの直接投資金額で第3位にランクインしている。 クラレ・トレーディング、伊藤忠、東レ、シキボウといった日本企業もベトナムでの生産ライン確保のために投資をおこなってきた。2015年には多くの大型外国投資案件が認可された。韓国や台湾などその他の国々もTPPの恩恵に預かりたいと投資をおこなっている。 昨年、ベトナムでは約250億米ドルの海外直接投資を受け入れたが、この金額は対前年比で13%増加した。2016年も引き続き海外からの投資がつづくと見込まれており、その少なからぬ部分が繊維産業に流れこむものと見られている もっと見る
2016/03/30 12:04 da:19 facebook:- twitter:- 大規模 その他 米ドル クラレ 対前年比 ランク Tweet
アパレル・リソース  アメリカへのショートパンツの輸出、12%増  ↑0 ↓0
統計データによれば、2016年2ヶ月のベトナムのショートパンツの輸出は4740万点、2億2100万米ドルに達し、対2015年同期比で数量が4.0%増、金額が8.4%増となった。概算では、2016年3月のショートパンツの輸出は対昨年同期比で10%増の1億1900万米ドルと見られる。 2016年1月、ベトナムからのショートパンツの輸出は、米国および日本向けが対昨年同期比で増加したが、EU及び韓国向けが減少した。 具体的には次の通りである。 アメリカ市場へのショートパンツの輸出は、1月の同製品の総輸出額の69.7%を占めて最大で、2600万点、1億2100万米ドルに達し、輸出価格の上昇により、対前年同期比で数量が4.0%減、金額が2.9%増となった。 2015年第4四半期の米国のGDPの伸びは事前予想0.7%よりも大きく、1%に達した。米国のGDPの2/3を占める消費指標は2015年第4四半期では2%の伸びにとどまった。しかしながら、2ヶ月間の減少していた長期発注数量は2016年1月には4.9%伸びた。この点から米国経済が回復していることが明らかで、今後もこの市場への繊維製品の輸出は安定すると見られる。 日本へのショートパンツの輸出は対昨年同期比で数量23.5%増、金額24.1%増であり、数量は83.48万点、金額は587万米ドルであった。 EU市場へのショートパンツの輸出は、2015年同期比で、数量21.1%減、金額22.7%減となり、数量222万点、1370万米ドルだった。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比で減少しており、スペイン28.2%減、ベルギー46.7%減、イギリス9.9%減、オランダ9.5%減、ドイツ38.1%減、デンマーク37.2%減、スウェーデン34.5%減、イタリア40.9%減、等であった。 その他の一部の市場へのショートパンツの輸出を急激に増加させたが、その金額は低かった。対前年同期比でオーストラリア61.3%増、イスラエル92.7%増、コロンビア433.1%増、パラグアイ94.5%増、エクアドル149.2%増、等となった。   2016年2ヶ月間のショートパンツの輸出価格は、対前年比で4.2%上昇し、FOB単価は4.66米ドルだった。 2016年1月のアメリカ市場へのショートパンツの輸出価格は、対前月比で11.9%上昇、対前年同期比で15.5%上昇し、FOB単価は4.23米ドルだった。 2016年1月の日本市場へのショートパンツの輸出価格は、対前月比で2.1%上昇、対前年同期比で0.5%上昇し、FOB単価は7.04米ドルだった。 2015年1月の韓国市場へのショートパンツの輸出価格は、対前年同期比で16.7%とかなり上昇したが、対前年同期比では40.3%下降し、FOB価格は5.44米ドルだった。 2016年1月のEU市場へのショートパンツの輸出価格は、対前年同期比で2.0%下降し、FOB単価は6.17米ドルだった。このうち、いくつかの国への輸出価格は対前年同期比で加工している。ベルギー1.6%減、フランス24.4%減、イギリス5.6%減、デンマーク39.8%減、エストニア67.4%減、等だった。 もっと見る
r.gnavi.co.jp  ベトナム料理店  ↑0 ↓0
下北沢にある人気のベトナム料理のお店や美味しいお店が2件見つかりました。近隣には代々木上原 笹塚 明大前 高井戸 千歳烏山・仙川 豪徳寺・経堂 千歳船橋・成城学園前 喜多見・狛江があります。韓国料理 サムギョプサル サムゲタン タイ料理 メキシコ料理 インド料理 トルコ料理 ブラジル料理 アジア・エスニック料理その他の店等への絞込みもできます。
2016/03/28 20:29 da:76 facebook:0 twitter:0 千歳烏山 豪徳寺 高井戸 明大前 下北沢 代々木上原 Tweet
アパレル・リソース  2016年3月1日から2016年3月9日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,461~1,726USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で1.9%下落、1,557USD/tだった。インドは2.0%下落、1,461USD/t、オーストラリアは0.1%下落、1,729USD/t、オランダは2.0%下落、1,727USD/t、日本は5.6%下落、1,551USD/t、香港は10.8%下落、1,567USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は1.3~20.8%下落した。ただし、ブラジルからの綿輸入価格は前週と変動なく1,530USD/tだった。その他の市場からの綿輸入価格は、スイス1,533USD/t、イギリス1,552USD/t、ウルグアイ1,525USD/t、韓国1,618USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で上昇し、0.45~4.43USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は、対前週比で10%上昇して1.23USD/kg、ベリーズは12.9%上昇、1.72USD/kg、台湾は20.4%上昇、1.79USD/kg、香港は25.7%上昇、4.43USD/kg、インドは24.1%上昇、2.14USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.5~11.8%下落した。その他の市場からの輸入価格は、インドネシア0.9USD/kg、韓国1.42USD/kg、マレーシア0.75USD/kg、米国0.45USD/kgとなった。   綿100%、生地巾57/58inch(コード:52122300)の韓国からの輸入価格は下落し、2.15USD/ydで、中国からの輸入価格は2.28USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾140cm(コード:54076900)の中国からの輸入価格は上昇し3.87USD/mで、ドイツからの輸入価格は5.0USD/m(CIF HCMC)である。 ポリエステル92%、スパンデックス8%、生地巾58/60inch(コード:60062400)の中国からの輸入価格は下落し2.34USD/yd、台湾からの輸入価格は3.42USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。 綿60%、ポリエステル40%の伸縮素材、生地巾60inch(コード:60062200)の台湾からの輸入価格は上昇し0.9USD/mで、韓国からの輸入価格は1.35USD/m(CIFハイフォン)である。   もっと見る
2016/03/27 05:59 da:19 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル これら その他 インド ベリーズ Tweet
tokyo-cci.or.jp  ベトナム・ラオス(ホーチミン・ビエンチャン)現地事情視察会開催のご案内  ↑0 ↓0
東京商工会議所ではこのたび、ベトナム・ラオス(ホーチミン・ビエンチャン)現地事情視察会を開催することとなりました。両国とも、近年の経済成長はめざましく、同じメコン圏のミャンマーやカンボジアとともに注目が高まっています。短期間で充実したメニューとなっておりますので、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。●開催日程:2016年6月13日(月)~2016年6月18日(土)●参加費:商工会議所会員価格:216,000円 左記以外:246,000円 ※その他費用は添付ご確認願います。●募集人数:20名(最少催行人数10名)<お申込方法>添付の「ご案内・行程表・資料請求書」をプリントアウトいただき、必要事項をご記入の上、FAXにてお申込み下さい。 もっと見る
アパレル・リソース  アメリカへのシャツの輸出、輸出全体の半数を占める  ↑0 ↓0
統計データによれば、2016年2ヶ月のベトナムのシャツの輸出は3190万点、2億1850万米ドルに達し、対2015年同期比で数量が4.3%増、金額が5.9%増となった。 2016年初め、アメリカ及び韓国市場へのシャツの輸出は対前年同期比で13.1-14.5%増加した一方、EU及び日本への輸出は減少した。具体的には次の通りである。 アメリカ市場へのシャツの輸出は、輸出総額の49.8%を占めて最大で、数量は976万点、金額は6150万米ドルで、対前年同期比で数量11.2%増、金額13.1%増だった。現在米国経済は安定している。予測では、2016年第1四半期の同市場へのアパレル製品の輸出は増加すると見られる。 韓国市場へのシャツの輸出は、対2015年同期比で数量が5.3%増、金額が14.5%増で、77.1万点、582万米ドルに達した。 一方、EU市場へのシャツの輸出は、対2015年同期比で数量6.8%減、金額11%減となり、342万点、2480万米ドルだった。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比で大きく減少し、ドイツ19.4%減、オランダ21.4%減、スペイン34.2%減、ベルギー45.3%増、アイルランド25.7%減、デンマーク85.2%減、等であった。 日本市場へのシャツの輸出は、対2015年同期比で数量が10.5%減、金額が7.9%減となり、226万点、1850万米ドルに達した。2015年第4四半期のGDPの成長率からすれば、日本経済は回復すると見られる。日本の経済予測では2016年度の成長率は1.0-1.7%である。GDPは0.1-0.5%成長すると見られる。こうした予兆により、日本へのアパレル製品の輸出は今後成長すると見られる。 その他の市場へのシャツの輸出は、対前年同期比で急激に増加したが、その金額は低かった。具体的には、ペルー356.7%増、ナイジェリア301.7%増、サウジアラビア37.2%増、南アフリカ327.8%増、等となった。   2016年2ヶ月のシャツの輸出価格は、対前年同期比で1.6%とわずかに上昇し、FOB単価は6.84米ドルだった。 2016年1月のアメリカ市場への輸出価格は、対前月比で0.6%下降したが、対前年同期比では1.8%上昇し、FOB単価は6.34米ドルだった。 2016年1月のドイツ市場への輸出価格は対前月比で1.7%下降、対前年同期比では0.2%下降し、FOB単価は9.60米ドルだった。 2016年1月の日本市場への輸出価格は、対前月比で4.5%上昇、対前年同期比では3.0%上昇し、FOB単価は8.19米ドルだった。   もっと見る
2016/03/22 11:49 da:19 facebook:0 twitter:0 シャツ 米ドル アメリカ アパレル 日本市場 ドイツ Tweet
アパレル・リソース  ジャケットの輸出価格、5%下落  ↑0 ↓0
統計データによれば、2015年のベトナムのジャケットの輸出は2億9470万点、50億6200万米ドルに達し、対2014年同期比で数量が10.2%増、金額が5.4%増となった。予測では2016年第1四半期のジャケット輸出は7億5000万米ドルで、対2015年比10%増と見られる。 2015年のアメリカ及び日本市場向けへのジャケットの輸出は、対前年同期比で13.3-14.5%増加した一方、韓国への輸出は減少した。具体的には次の通りである。 アメリカ市場へのジャケットの輸出は、同製品の総輸出額の32.3%を占め、数量は1億1390万点、金額は16億3500万米ドルに達し、対2014年比で数量10.6%増、金額14.5%増となった。現在、米国の労働市場は持ち直し、失業手当給付申請は1.6万件減って27.8万件となった。これで47週連続失業手当申請が30万件を下回ったことになる。こうした積極的な兆候から2016年のこの市場向けのアパレル製品輸出は成長すると見られる。 EU市場へのジャケットの輸出は伸びが鈍く、数量6930万点、金額11億6700万米ドルで、対前年比で数量が9.6%増、金額が2.3%増となった。このうち、一部の国への輸出が対前年比で増加し、イギリス6.7%増、オランダ30%増、フランス89%増、ポーランド5.7%増、チェコ27.7%増、等であった。 日本市場へのジャケットの輸出は、対2014年比で数量が19.7%増加、金額は13.3%増となり、3310万点、5億3020万米ドルだった。 韓国市場へのジャケットの輸出は、対前年比で数量は4.1%増加したが、金額は7.5%減となり、4110万点、10億7700万米ドルだった。 各企業はその他の市場への同製品の輸出も推し進めており、対前年比でオーストラリア32%増、メキシコ23.5%増、アルゼンチン35.2%増、ノルウェー30.8%増、パナマ23.3%増、ペルー36.2%増、サウジアラビア37.5%増、コロンビア29.1%増、等となった。   2015年のジャケットの輸出価格は、対前年比で4.4%下降し、FOB単価は17.18米ドルだった。 2015年のアメリカ市場へのジャケットの輸出価格は、対前年同期比で3.5%上昇し、FOB価格は14.36米ドルだった。2015年12月の同市場への輸出価格は、対前月比で2.7%上昇、対前年同期比では0.6%下降し、FOB単価は14.32米ドルだった。 2015年の韓国のジャケットの輸出価格は、対前年同期比で11.1%下降し、FOB単価は26.17米ドルだった。2015年12月の同市場への輸出価格は対前月比で29.5%下降し、対前年同期比では10.8%下降し、FOB単価は22.93米ドルだった。 2015年のEU市場へのジャケットの輸出価格は、対前年同期比で6.6%下降し、FOB単価は16.83米ドルだった。そのうち、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で下降しており、ドイツ5.0%減、スペイン3.2%減、イギリス2.0%減、フランス37.1%減、イタリア9.4%減、ベルギー23.9%減、スウェーデン9.9%減、ポーランド3.0%減、等だった。 2015年の日本のジャケットの輸出価格は、対前年比で5.3%下降し、FOB単価は16.02米ドルだった。2015年12月の同市場への輸出価格は対前月比で0.5%上昇したが、対前年同期比では4.4%下降し、FOB単価は15.58米ドルだった。   もっと見る
アパレル・リソース  2016年2月22日から2016年3月1日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,463~1,896USD/tで推移した。具体的には次の通りである。米国からの綿輸入価格は対前週比で2.3%下降して1,550USD/tだった。シンガポールは1.2%下降して1,509USD/t、スイスは3.0%下降して1,483USD/t、フランスは2.4%下降して1,463USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は2.0~4.1%下降した。ただし、アラブ首長国連邦からの綿輸入価格は前週と変動なく1,520USD/tだった。その他の市場からの綿輸入価格は、中国1,588USD/t、インド1,504USD/t、オーストラリア1,730USD/t、日本1,643USD/t、マカオ1,896USD/t、オランダ1,762USD/t、ドイツ1,478USD/t、ブラジル1,530USD/t、となった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下落し、0.45~10.8USD/kgで推移した。このうち、タイからの輸入価格は、対前週比で8.9%下降して0.83USD/kg、台湾は3.0%下降して1.49USD/kg、マレーシアは0.7%下降して0.94USD/kg、インドは25.1%下降して1.72USD/kg、インドネシアは6.8%下降して1.0USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.5~17.8%下降した。その他の市場からの輸入価格は、中国1.12USD/kg、米国0.45USD/kg、ベリーズ1.53USD/kg、韓国2.51USD/kg、イタリア10.8USD/kgとなった。   綿100%、生地巾57/58inch(コード:55121900)の日本からの輸入価格は下降し、1.45USD/ydで、インドネシアからの輸入価格は1.77USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾55inch(コード:55133900)の台湾からの輸入価格は上昇し5.91USD/m、日本からの輸入価格は7.56USD/mで、(CIFハイフォン)である。 ポリエステル65%、綿35%、生地巾58/59inch(コード:55142900)の台湾からの輸入価格は下降し2.35USD/mで、シンガポールからの輸入価格は2.76USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:54076900)の韓国からの輸入価格は下降し1.05USD/ydで、中国からの輸入価格は1.36USD/yd(CIFハイフォン)である。 綿60%、ポリエステル40%の伸縮素材、生地巾66inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は上昇し0.84USD/mで、香港からの輸入価格は1.15USD/m(CIFハイフォン)である。 もっと見る
2016/03/20 19:14 da:19 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル ハイフォン その他 インド これら Tweet
アパレル・リソース   TPP発効後のベトナム繊維・アパレル産業(前)  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル産業は多くの巨大な外国直接投資プロジェクトを惹き付けており、投資家らは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)のビジネスチャンスを活用するために、ベトナムに工場を建設したいと考えている。 TPPが承認された後、日本のアパレル企業はベトナムで増産し始めた。 Nikkei Asian Review誌によると、ベトナムの競争優位性は世界の輸出ハブとなるべく強化されてきており、日本も含め外国資本にとって魅力的なものとなっている。 そのためベトナムの多くのメーカーでは、ベトナムも加盟するTPP発効後はより強い引き合いがあることを期待している。 専門家らは、TPPによりベトナムにおける生産や輸出が後押しされ、米国との海運貿易が増加するだろうと述べている。 アパレル会社にとってベトナムの熟練労働者は、その労働コストがバングラデシュやミャンマーと比較して高くとも、一種の強みとなっている。 昨年開催されたベトナム日本投資貿易推進フォーラムにおける講演において、経団連(日本経済団体連合会)の専務理事である椋田哲史氏は、2014年末時点で日本企業はベトナムに対して総額373億米ドルもの投資を行っており、ベトナムに投資する国の中で二番目に多い水準となっている、と述べた。 ホーチミン市は、日本企業にとってベトナムにおける最も重要な投資先であり、(日本企業の)765拠点もがここで稼動している。 椋田氏は「ベトナムはアセアン市場へ向かう日本の玄関口と考えられています。」と述べ、2015年末までのアセアン経済共同体の設立により、グローバルサプライチェーン戦略におけるビジネス拠点としてのベトナムの役割が高まることになるだろう、とした。 Nikkei Asian Review誌によると、合成繊維メーカーであるクラレ傘下で、大阪に本社がある商社のクラレトレーディング社は今年、ベトナム中部最大の都市であるダナンの関連会社に、スポーツウェアの生産ラインを導入するために3億円(251万米ドル)を投じる。 この会社では、日本から輸入した生地を使用してスポーツウェアを生産し、米国向けに製品を輸出することとしており、これによりこの会社の縫製作業におけるベトナムでの生産の割合は、現在の55%から60%以上となる。 クラレトレーディングはまた、ベトナム最大の都市ホーチミン市において、織物や染色などの繊維生産に対する数十億円規模の投資を検討している。 別の日本企業である伊藤忠は、TPPの議論が熱を帯びる以前から、ベトナムでのプレゼンスを確立してきた。 2014年に同社は、毎月50万メートルもの生産能力を持つ織布工場をベトナムに設立した。 日本の繊維メーカーである東レは最近、蝶理と協力し、ホーチミン市にある縫製拠点での増産を進めている。東レでは、ホーチミン市の工場をグループの主要生産拠点に位置付ける計画とし、蝶理がその完成品を米国やその他の市場へ出荷する役割を担う。 日本の紡績業者であるシキボウは、中国の縫製工場での生産を縮小し、ベトナムの合弁工場での生産を増加させる。同社では間もなくこのベトナム工場において、寝具用生地の生産を開始する予定としている。 2015年には繊維・衣料品分野において、多くの巨大な外国投資プロジェクトが認可され、実行に移された。 ビンズン省は、台湾のFar Easternグループ傘下のPolytex Far Eastern社が、2億7400万米ドル規模の衣料品プロジェクトに着手するのに投資ライセンスを与えた。 この工場はBau Bang工業地区に99ヘクタールを占め、アパレル部門向けのサポート製品を生産する。 この工場では、年間4万3200トンのポリエステル、1億2700万平方メートルの編地、9600万平方メートルの綿織物の生産能力を持つよう設計されている。 Far Easternグループではプロジェクトの第2フェーズにおいて、7億から10億米ドルを追加投資する計画としている。 ドンナイ省は、Nhon Trach 5工業地帯で産業用繊維を生産するために6億6000万米ドルを投じるHyosung Istanbul Tekstil社プロジェクトを承認した。 このプロジェクトはトルコで登録されているが、実際の投資家は韓国のHyosungグループである。Hyosungベトナム社は、既に9億9500万米ドル以上の資本投資を登記しており、ドンナイ省の繊維・衣料品部門においてよく知られた存在となっている。 香港のWorldonベトナム社はまた、ホーチミン市のアパレル部門で、3億米ドル規模のプロジェクトを実行する承認を得た。このプロジェクトはクチ県のDong Nam工業地区で、50ヘクタール以上を占めている。 巨大な繊維・衣料品プロジェクトにより、ベトナムの製造・加工部門は、2015年上半期で過去最高となる41億8000万米ドルもの新規FDIを受付け、この期間における総FDI承認額の76.2%を占めている。   (後編へつづく) もっと見る
アパレル・リソース  韓国および中国向けのTシャツの輸出、急増  ↑0 ↓0
統計データによれば、2015年のベトナムのTシャツの輸出は数量11億100万点、金額45億4900万米ドルに達し、対2014年同期比で数量が7.2%増、金額が8.0増となった。 2015年、Tシャツはベトナムからの主要輸出アイテムの一つで、アメリカ、EU、日本市場への輸出は対前年同期比で増加した。具体的には次の通りである。 アメリカ市場へのTシャツの輸出は同製品の総輸出額の63%を占め、数量は7億3410万点、金額は28億6300万米ドルに達し、数量で6.6%増、金額で5.9%増と増加した。2015年12月単月では、同製品の総輸出の数量は63.7%、金額は55.4%を占め、対前月比で数量13.3%、金額10.2%増加し、数量7640万点、2億8430万米ドルに達した。 2016年のアメリカの経済は成長が見込まれ、国内総生産(GDP)は2008年のリーマン・ショック以前の3%にはわずかに届かないものの2.5%と予測され、世界経済の成長を牽引していくだろう。労働市場は改善され、この国内需要は家庭消費によって拡大しているが、この背景にあるのが、購買力、個人収入、投資の増大である。こうした積極的な状況から2016年のこの市場向けのアパレル製品の輸出はさらに伸びると予測されている。 日本市場へのTシャツの輸出は、対前年比で数量が4.3%、金額が11.9%増となり、1億1860万点、5億4650万米ドルだった。日本の経済はいまだ多くの問題はあるものの回復基調にあり、3年間のアベノミクス政策によってデフレを脱却した。政府は、給与収入及び雇用状況が改善され、消費支出が安定していることを受け、2016年の会計年度期に実質GDPの1.7%成長、名目GDPの3.1%成長を期待している。2017年4月の消費税の10%への引上げ(現行8%)を前に消費者が消費を拡大してくれることを期待している。2016年の日本経済の成長の展望は楽観的であることから、2016年の日本へのアパレル製品輸出は引き続き伸びると予測される。 EU市場へのTシャツの輸出は、対前年比で数量が5.0%増、金額が5.6%増となり、8340万点、3億8410万米ドルに達した。このうち、いくつかの国への輸出が対前年比で増加し、イギリス22.8%増、ドイツ10.1%増、イタリア83.1%増、フランス139.2増、スウェーデン9.9増、ギリシャ12.3%増、アイルランド42.6%増、等であった。ユーロ圏の経済成長は長らく低迷しており、2015年は1.5%増とみられる。最新の予測では、2016年には1.8%増、2017年には、1.9%増と見込まれている。通貨ユーロは脆弱で、2003年以降米ドルに対して最低の水準で、輸出を振興している。欧州中央銀行(ECB)は金利を引き下げるとともに長期にわたって緩和政策を続けており、投資を促し、欧州経済を回復させようと努力している。原油価格の暴落も家庭支出の改善に一役買っている。短期的には、難民問題の動向も欧州内部での消費には積極的な要素と見られている。(2016年の欧州経済の成長の0.2%を占めるとされている)こうした新しい経済情勢から、今後のアパレル製品輸出は伸びると見られる。 注目すべきは韓国市場へのTシャツの輸出であり、対前年比で数量が18.5%増、金額が15%増とかなり増加し、4010万点、2億1060万米ドルに達した。2015年の韓国経済の成長はわずか2.6%で、韓国では2012年以降で最低の経済成長率だった。アジアでは第4番目の経済規模を誇る韓国での、2015年第4四半期の成長率は対前期比わずか0.6%で、第3四半期は1.3%だった。2015年第4四半期の消費支出は引き続き急速に増加し、輸出も堅調である。消費指標は対前期比で1.5%伸びた。2016年の展望は、韓国経済は約3%の成長が見込まれる。2016年の韓国向け繊維製品の輸出は安定すると思われる。 各企業はその他の市場へのTシャツの輸出も推し進めており、対前年同期比でオーストラリア12.2%増、アラブ首長国連邦13.9%増、パナマ11.9%増、コロンビア19.1%増、ナイジェリア641%増、サウジアラビア16.3%増、アルゼンチン28.3%増、ペルー18.1%増、トルコ41.3%増、等となった。   2015年のTシャツの輸出価格は、対前年比で0.8%とわずかに上昇し、FOB単価は4.10米ドルだった。 2015年のアメリカ市場へのTシャツの輸出は、対前年同期比で0.6%とわずかに下降し、FOB価格は3.90米ドルだった。2015年12月の同市場への輸出価格は、対前月比で5.0%下降したが、対前年同期比では2.8%下降し、FOB単価は3.72米ドルだった。 逆に、2015年の日本のTシャツの輸出価格は、対前年同期比で7.3%上昇し、FOB単価は4.60米ドルだった。2015年12月の同市場への輸出価格は対前月比で1.3%上昇したが、対前年同期比では7.9%上昇し、FOB単価4.79米ドルだった。 2015年のEU市場へのTシャツの輸出価格は、対前年同期比で0.6%とわずかに上昇し、FOB単価は4.60米ドルだった。そのうち、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で上昇しており、イギリス3.0%、ドイツ2.9%、イタリア1.0%、ポーランド27.1%などである。     もっと見る
2016/03/10 19:34 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル Tシャツ 対前年比 アメリカ アパレル 四半期 Tweet
アパレル・リソース  アパレル輸出をTPPが後押し  ↑0 ↓0
ベトナムは東南アジアからは4カ国(他3カ国はブルネイ、マレーシア、シンガポール)が参加する米国主導の環太平洋戦略的経済連携協定から最も恩恵を受ける準備が整っている国と見られている。 世界経済の約40%を占める12カ国による協定により、ベトナムの製造業者はいくつかの大きな市場へ関税無くアクセスすることが可能となる。またベトナムの共産主義政府に対して国内経済の改革を促進し、有力な国有企業を民営化するという難題を押し進めることができると見られている。 ベトナムの新しい指導部らは1月の全国党大会の後に協定に引き続き取り組むことにしている。協定には米国議会の批准という難しい課題も残されているが、今年協定を批准する予定だ。 TPPが批准されればベトナム企業は現在、自由貿易の無い米国やその他の大きな市場である日本やオーストラリアに対して関税を設ける必要が無くなる。 これによりベトナムの輸出に対する需要は増加し、自国内でも多くの新規雇用を生み出すことができる。 最も恩恵を受けると考えられているのは衣料品、靴製品、繊維製品業界で、あわせるとベトナムの輸出の26%を占める。 上記の業界は近年目覚ましい成長をすでに遂げている。 世界貿易機関(WTO)によれば、現在米国のベトナム製の靴製品に対する輸入税率は最大48%、衣料品等は20%となることもある。 環太平洋戦略的経済連携協定の導入により、製品によりこれらの関税をゼロ、もしくは近い数値に引き下げることができる。これにより2015年には23%増とすでに米国に対して確実に増加しているベトナムの靴製品や14%増の衣料品の輸出をさらに加速させることが可能だ。現在米国に対してこれらの製品をより多く輸出を行っているのは中国のみだ。 さらに関税の引き下げにより中国の製靴や衣料品製造業者は国境を越えてベトナムに拠点を移転したり、施設を拡張するという動きを駆り立てる可能性がある。過去10年間中国における人件費の上昇が低付加価値生産業者に対してメコン川流域地域へ製造拠点をうつす要因となっており、これによりベトナムが最大の恩恵を受けている。 フィナンシャルタイムズの投資調査サービスであるFT Confidential Researchによれば、中国投資の追い風と既存の成長の機運もあいまって、環太平洋戦略的経済連携協定により米国におけるベトナム製の衣料品や靴製品の輸入は2020年までにシェアを30%まで倍増する可能性がある。 さらにFT Confidential Researchによれば、環太平洋戦略的経済連携協定によりベトナムの自動車業界はタイに次ぐアセアン第2の自動車製造拠点となることで真の恩恵を受ける可能性がある。ベトナムは他の加盟国への優先的なアクセスを得ることで部品の調達や製造を行う魅力的な場所となり、貿易協定が新たな自動車製造に対する投資をもたらす可能性がある。   もっと見る
2016/03/03 12:04 da:19 facebook:0 twitter:0 衣料品 太平洋 靴製品 可能性 自動車 Confidential Tweet
vietnamnewssokuhou.blog.jp  【アジアのTOP事業家に入った4人のベトナム若手事業家】  ↑0 ↓0
Forbes(アメリカ)誌が、アジアの各分野から30歳未満の才能を紹介するAsia-Forbes 30Underにて、10種類の分野で総勢300名の若手事業家が紹介された。彼らは、非常に革新的でそれらの分野のあり方を変える人物達であると評価されている。このリストを作成する為に、中国・オーストラリア・インド・その他の国にいるForbesの記者達が調査を行い数千もの候補者をピックアップ。その後、これらの候補者から数百人に絞られ、最終的には30人の審査員によって選定されるというものだ。対象となる分野は広く、スポーツ・娯楽・芸術・技術・ビジネス・金融・医療など多岐に渡る。以下に、ベトナムから選出された事業家を紹介する。1. ディン・ニャット・ナム(Dinh Nhat Nam)(年齢:26歳)ディン・ニャット・ナム氏はUrban Stationというカフェチェーンの創立者でベトナムの若者と達に人気があり、現在全国に38店舗を展開している。ナム氏は現在、新しい投資家達を迎え入れ、これから中国(カフェ需要が伸びている)にも進出する計画を立てているとのことで、更に、シンガポールからベトナムに高品質な飲 もっと見る
2016/03/02 18:20 da:63 facebook:0 twitter:0 事業家 アジア あり方 それら アメリカ 革新的 Tweet
アパレル・リソース  2016年1月19日から2016年1月27日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,450~1,637USD/tで推移した。具体的には次の通りである。日本からの綿輸入価格は対前週比で21.3%下降して1,485USD/tだった。米国は5.6%下降して1,571USD/t、中国は1.0%下降して1,559USD/t、香港は0.3%下降して1,639USD/t、ブラジルは0.1%下降して1,564USDだった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は0.9~30.4%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、インド1,450USD/t、イギリス1,536USD/t、スイス1,587USD/t、ウクライナ1,410USD/t、アラブ首長国連邦1,520USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で上昇し、0.95~2.97USD/kgで推移した。このうち、日本からの輸入価格は、対前週比で1.1%上昇して2.88USD/kg、台湾は1.5%上昇して1.73USD/kg、インドネシアは4.5%上昇して0.95USD/kg、タイとベリーズは22.4-23.1%上昇して1.42-1.6USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は5.0~30.4%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド2.4USD/kg、中国1.2USD/kg、香港2.97USD/kg、マレーシア0.96USD/kg、韓国1.4USD/kgとなった。 綿100%、生地巾72inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は下降し、2.05USD/mで、香港からの輸入価格は2.52USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾50/60inch(コード:54076100)の中国からの輸入価格は3.45USD/yd、香港からの輸入価格は3.68USD/mで、(CIFハノイ)である。 ポリエステル100%、生地巾58inch(コード:54075200)の中国からの輸入価格は0.65USD/mで、台湾からの輸入価格は2.01USD/m(CIF CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル96%、スパンデックス4%、生地巾58/60inch(コード:60041090)の中国からの輸入価格は下降し1.60USD/ydで、韓国からの輸入価格は2.56USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
2016/02/28 17:45 da:19 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル インド その他 これら ベリーズ Tweet
blog.asilla.jp  【地政学】なぜ、オレたちの町田からステキなコンテンツが発信されるか  ↑0 ↓0
  「町田で人生の味を知る・・・」   40過ぎの男性2人が静かに飲み交わす町田の夜を描いたグルメ漫画「町田ほろ酔いめし浪漫 人生の味」(日本文芸社)が2月19日に発売された。 出典:町田舞台の「ほろ酔い」漫画 中年2人が「人生の味」語り合う - 町田経済新聞 そう。 ここは西の果て、町田市。 都内に通勤するのが苦痛の、町田市。 先に断っておくが「地政学」などとタイトルに入れてみたが、私に地政学の知識はない。ただ単に書いてみたかっただけだスマン。 さて、上記の町田舞台のほろ酔いマンガをみて思ったのだが、はやりこの地には何かある。私がここに住み始めて十数年が経とうとしているが、この地を舞台とする小説、ドラマ、映画、マンガは枚挙にいとまがないのでこれを機にご紹介。 マンガ『神聖モテモテ王国』 あの伝説のマンガである。町田と言えば神聖モテモテ王国。神聖モテモテ王国と言えばキムタクである。伝説すぎて万民が知っているため詳しい説明は省くが、簡単に言うとモテない高校生の家に父を名乗る宇宙人がやってきてヤクザにパンツを奪われたり、彼らのアパートの隣の部屋に教団の人たちが住んでいて、夢のような白人男性がやってくるというナンパ活劇。たぶん全然意味わからないと思いますが、悔しかったら読んでみろと言うしかないマンガである。 95%くらいの人にとってはまったく面白くないマンガですが、残りの5%の人々はバイブルとして常時携帯しています。かくいう私も。 小説、ドラマ、マンガ、映画『まほろ駅前多田便利軒』シリーズ 大ヒット作。これを読んでいない町田市民は、アマチュア市民である。三浦しをんによる小説が原作で第135回直木三十五賞受賞作品。小説を原作とした漫画、映画、テレビドラマも作られている。 続編『まほろ駅前番外地』『まほろ駅前狂騒曲』も。 ドラマ、映画では瑛太・松田龍平のコンビがいい町田の味を出している。ドラマ撮影中は市内ではときおりロケに出くわすなど臨場感が感じられた。 また、「バス会社の間引き運転に激怒する地主のお爺さん」という設定が超リアルで、公共の交通機関として責任ある事業をしていないとエンターテイメントにされて笑われちゃうんだなと思いました。最近また多いよね、間引き運行。 あのお爺さんは本町田あたりの設定だと思われ。  小説、映画『悪の教典』 一転変わって、 サイコキラーという裏の顔を持つ教師が引き起こす事件を描いたサイコ・ホラー。貴志祐介著。第1回山田風太郎賞受賞作、第144回直木三十五賞候補作、第32回吉川英治文学新人賞候補作など。 主人公によって名付けられた二羽のカラスは、フギン(思考)とムニン(記憶)は北欧神話に出てくる神オーディンに世界中の情報を届ける役割をもつ鳥で、ムニンはサーバ監視ツールの名称でもあります(ネーミングセンス抜群ですね)。 「三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい」と歌われるくらいカラスは忌嫌われられるにもかかわらず、一方でサッカー日本代表のシンボルである八咫烏(ヤタガラス)など、神様と密接なポジションなのは不思議ですね。 あ、いけねカラスの話になっちゃった。 こちらも読んでない人はぜひ。 『To Heart』 シリーズ 伝説のエロゲーだそうで、町田市民としては一度トライしてみなければなりません。  本作では、作中に登場する美少女キャラクターとのセックスシーンよりも、そのための手段である日常のコミュニケーションシーンに重点が置かれている。本作以降はそのような傾向を持つ作品が増え、美少女ゲーム界におけるパラダイムシフトとなった。 出典:To Heart - Wikipedia 町田発のエロゲーにパラダイムシフトを起した作品。その後の『同級生』などに影響を与えた模様。  ロリコンフェニックス もうそろそろこの記事を書くのをやめたほうがいいのかもしれないと思い始めてきましたが、こちらも舞台は町田。ヒロインは「町田市立森金小学校5年3組出席番号17番」らしいが、森金小学校というのは実在しない。町田市には「金森」という地域があるが、金森小学校も実在しない。 作者の巧妙な隠ぺい工作である。 っていうか在住者か出身者に間違いない。 その他 こちらをご覧ください。   www.weblio.jp  さいごに 東京都なのか、神奈川県なのか、それとも横浜市なのか、相模原市なのか。誰もよくわかんないんだよね(昔は神奈川だったらしいし)。上空は米軍の戦闘機がビュンビュン飛んでるから日本ですらないかもしれないし。 人口40万人、JRと小田急がクロスし、駅前は商都として栄えて、駅から少し離れれば閑静な住宅街のこの街から、なぜコンテンツが発信されるのかを考えることがある。 まあ上記の各コンテンツを横断的にみて共通項を探ると自ずと見えてくるものがあるのだが、まあ簡単に言うと「性と暴力」だと思う。 まだ仮説だが。 古くから住んでいる人に聞くと町田は「援助交際のメッカだった」とか、「南口に田んぼと呼ばれる暗黒街があった」とか、「歌舞伎町を追われた青龍刀持った中華マフィアがぜんぶ町田に入ってきた」とか、ひと昔前はえらい緊迫感のある街だったようです。暴力団の立てこもり事件や、発砲事件、学生同士の殺人事件などなど。 注)いまはものすごい平和ですけども。 好むと好まざるとにかかわらず日常の中に「非日常」が突然入り込むことが、散発的に起こるとしたら、そこに棲むひとはある種の緊張感を持って生きざるを得ない。その緊張感は様々な「想像」を生み、それがこういったコンテンツを生んだんじゃないかなと思ひます。 つまり「恐怖」が「妖怪」を生んだスキームです。 仮説だけどね。   (このテキストは町田愛によって1時間ほどで書かれた)   前職で書いた記事がこちら。 r.gnavi.co.jp もっと見る
2016/02/25 20:15 da:18 facebook:0 twitter:0 マンガ ドラマ こちら コンテンツ カラス 地政学 Tweet
アパレル・リソース  旧正月後輸出に追われ、にぎわう企業  ↑0 ↓0
ホーチミン市の多くの企業が長いテト(旧正月)休暇明けすぐに輸出を開始した。多くの企業はこれから年間を通して忙しく過ごすことのできるくらいの注文をすでに受けている。 Binh Minh Garment Joint Stock Company社長のVo Quoc Hao氏は旧正月の翌日の2月15日に委託されていた1万枚のシャツを日本に輸出した。 氏によればこれは2000万米ドルに相当する300万枚のシャツの契約の一部だと言う。 同社は米国と日本を最大の顧客として今年16%の成長を目標に掲げている。主製品はズボン、シャツ、Tシャツ、スポーツウェアだ。 胡椒、カシュー、コーヒーやその他農作物を輸出するIntimex Group会長兼社長のDo Ha Nam氏は旧正月後、先月と比べて20%増の同月の輸出注文を満たすために極度の緊張感のなか働かなければならなかったと語る。 Nam氏は農作物に対する需要が世界的に高まっているため、今年は農作物の輸出にとってはさらに増えると語る。 一方でベトナム企業は製品の競争力の改善に取り組まなくてはならないとも語った。 Thang Loi Textile Garment JSCは業務が再開された後の初めの一週間でそれぞれドイツと米国に約3万米ドルの衣料品のコンテナを輸出する予定だ。 Gia Dinh Shoes Co, Ltd取締役Nguyen Chi Trung氏はスペインにファッションの靴を1万3000-1万4000足輸出する準備を整えている。外注価格は合計2万米ドルだ。 主に中国から移ってきた外注の注文が今年多いが、競争率が高いために増加はしていないと氏は言う。 Truong Thanh Furniture Corporationは今週、米国に15万米ドル相当の木製製品の引き渡しを行うため出荷準備を行った。 同社の社長Vo Truong Thanh氏によればすでに9月までの注文を受けており米国や日本からもさらに受注する予定だと言う。 多くの輸入業者は、ベトナムがすでに締結したか、もしくは今後締結する予定の自由貿易協定の恩恵を受けようと中国からベトナムへ注文を変更しているという。 Thanh氏は今年米国と日本に対する輸出が急激に拡大し、EUに対する輸出も回復すると見込んでいることから25%の輸出の伸びを期待している。 木工業は自由貿易協定、特にTPPから恩恵を受けるため、氏は同社でこのチャンスを生かそう対策を講じてきたと言う。氏によれば最近事業を拡大するためにビンズン省にある韓国企業を買収し、今後販売促進を強化し営業や国際的なマーケティング業務における従業員のスキルを高める予定だ。 Lien Phat Co, Ltd社長のTruong Thuy Lien氏はここ2年間で輸出が拡大したと述べる。 同社では米国からの新規顧客も常連となるなど、3四半期にわたり輸出注文が入っているという。 昨年多くの米国の靴輸入業者が工場を訪れ、外注契約を締結する前に同社の生産チェーン、企業の社会的責任(CSR)やその他の面を調査した。 「これら新規顧客に対しては3月から輸出を開始します」 同社では新しく労働者を雇用し生産を拡大したことを明らかにした。スプーンやフォークを製造する韓国のYujin Vina、リンチュン1の日本企業Sai Gon Precision Co, Ltdなど、ホーチミン市に拠点をおく工業団地の日本や韓国の企業の多くは年末までかかる輸出注文があるという。   もっと見る
2016/02/25 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル 旧正月 農作物 シャツ その他 Garment Tweet
出島  ベトナム南部の企業が旧正月休暇明けの労働者確保に悪戦苦闘  ↑0 ↓0
ホーチミン市とその他南部にある省では、テト(旧正月)明けにアパレル、フットウェア、木材加工や電子機器などの産業において何千もの労働者を必要とする。
2016/02/24 10:30 da:15 facebook:- twitter:- 労働者 旧正月 フット アパレル ウェア その他 Tweet
アパレル・リソース  南部の企業が旧正月休暇明けの労働者確保に悪戦苦闘  ↑0 ↓0
ホーチミン市とその他南部にある省では、テト(旧正月)明けにアパレル、フットウェア、木材加工や電子機器などの産業において何千もの労働者を必要とする。 ドンナイ省の労働傷病兵社会部門によると、500社以上の企業がテト明けに総計3万人以上の労働者を雇用しようとしている、とした。このうち、外資系企業(FDI)では、2万5000人の従業員を求めている。 雇用需要はアパレル、フットウェア、木材加工の分野で強く、Taekwang Vina社, Changshinベトナム社、Pousungベトナム社を含む多くの企業で500人以上の労働者を雇用しようとしている。 今年の雇用需要は昨年と比較して約30%の増加が見込まれる、とドンナイ省労働傷病兵社会部門のPham Van Cong副局長は述べた。 ドンナイ省雇用サービスセンターのHuynh Ngoc Long所長は、企業の雇用需要を満たすために、当センターで2月25日に今年最初のジョブフェアを開催することを決めたという。 Long所長は、南部の雇用需給の逼迫は、北部および中部出身の出稼ぎ労働者が自宅近くの工業団地で働くことを望み、(南部の)労働力が減少しているためと考えている。彼は、労働者らは年の初めに転職する傾向があるが、各社事業拡大のために労働者を新たに採用しようとしているようだ、と述べた。彼の経験によると、企業では4月に新規受注を受けることが多いためである。 南部ビンズン省では今年、110社以上の企業がその需要増に応えるために、約2万人の労働者を採用するとしている。 地方労働連合のBui Thanh Nhan副会長は、ほとんどの企業において89%以上の労働者が休暇から職場復帰し、火曜日に操業を再開したと述べた。 ビンズオン省の労働傷病兵社会部門によると、今年テト休暇のために帰郷した労働者の数は、例年より減少したようだ。 昨年はテト休暇により15万人も帰郷したのに対し、今年は約10万人と推定されており、そのため省の労働市場は休暇終了後も落ち着いている、とのことである。 ホーチミン市人材需要予測・労働市場情報センターのTran Anh Tuan副センター長は、ホーチミン市にある企業は、テト休暇後に1万9000人の従業員を新規採用する必要がある、と述べた。 この1万9000人の雇用のうち、30%はパートタイムや季節雇用であり、そのほとんどが、マーケティング、販売、観光サービス、家事労働、接客、建設、その他分野への従事者である。 Tan Binh 工業団地にあるTien Loi縫製会社のNguyen Thanh Hung社長は、旧正月を祝うため帰郷する従業員のために無料バスを出し、休日後に従業員に仕事に戻ってもらうためにボーナスを支給したものの、結果的にたった70%の従業員しか仕事に戻らず、同社の生産は悪影響を受けた、と述べた。 また、同社では大型の契約を履行するのにさらに50人の労働者を必要としているが、まだ雇用できていないことを明らかにした。 休日前後に支払われた手当てのおかげで今年は約85%の労働者が仕事に復帰し、ホーチミン市の休暇後の労働者不足は例年と比較して緩和されているようである。 旧正月休暇後の労働力不足は、従業員離職者数の3~4%、総雇用者数の6~8%の割合を占めると推定される、とTuan副センター長は述べた。   もっと見る
2016/02/24 09:18 da:19 facebook:- twitter:- 労働者 従業員 センター ホーチミン 旧正月 ドンナイ Tweet
blog.asilla.jp  今週のベトナムトピックベスト3(オバマさん訪越、ミウレー歴代興行1位、フットサルW杯出場決定)  ↑0 ↓0
最近のベトナムニュース、ホットトピックベスト3をまとめてみました。番外編のほうが”ホット”ですが・・。たまにはベトナム、TPP関連のことを書こうと思います。 第1位、オバマさんが来ます。 米国オバマ大統領が5月にベトナムに来ます。40年前に死闘を繰り広げた越米両国ですが、南沙諸島(対中)とTPP、さらには国交回復20年でズンさんが渡米したこともあり、より距離が近づいています。 米ホワイトハウスの関係者は、オバマ大統領が5月のアジア訪問でベトナムを訪れることを明らかにした。 米国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会談でベトナムのグエン・タン・ズン首相と会談し、訪問が決まった。 同関係者は「大統領とズン首相は、2015年に国交回復20年を迎えた両国関係を引き続き強化することで一致した。環太平洋連携協定(TPP)や海洋安保、人権問題の重要性を確認した」と述べた。  出典:オバマ米大統領、5月にベトナム訪問へ=ホワイトハウス | ロイター 2つ気になるところがあり、ひとつは人権。TPPは単なる貿易協定ではなく、人権保護の義務化なども盛り込まれていますが、ベトナムが今後どのような施策で人権の国際平準化を図るか想像できないところです。っていうか、できないんじゃないかと思っています。 出典:TPPと人権 - アジアのゴジラ もう一つは、越米は接近していますが越中関係は別に悪くありません。去年、習近平さんが来越していますし、ベトナム首脳も中国の軍事パレードに参加しています。 この二重外交は国家戦略だとは思いますが、下手をうつと米中どちらとも距離が離れるか、板挟みになる可能性もあるので様子を見守りたいと思います(選挙権っていうか選挙もないから何もできんけど)。 特に、ベトナム最強の政治家と誉れ高いズンさんの任期がもうすぐ終わるので、その後うまくバランスをコントロールできるのか心配です。 第2位、ベトナム版「怪しい彼女」歴代1位 「Em là bà nội của anh」がベトナム興行成績歴代ナンバーワンの座に輝きました。 Vietnamese version of <#MissGranny>, <#EmLaBaNoiCuaAnh>, ranked #1in all time Vietnamese Box Office history! pic.twitter.com/a5KC4IOmO6 — CJ Entertainment (@CJEnMMovie) 2016, 2月 19  MIU LEへの愛をこめたばかりなので、個人的に嬉しいです。 blog.asilla.jp  第3位、フットサル日本代表を撃破 フットサルはフルコートの11人サッカーよりも、小回り重視で俊敏性を活かせるスポーツです。そして実はフルコートよりも消耗が激しいです。なぜならコートが狭いだけに、攻撃も守備も全員一体となってやる必要があり休んでいる暇がないからです。 という競技の特性上、小柄でスタミナと俊敏性の高いベトナムの民族はフットサル向きなんじゃないかなと昔から思っていましたが、まさか日本代表に勝つとは。 ベトナム、W杯出場です。 勝ったベトナムは史上初のW杯出場を決め、19日に行われる準決勝ではイランと対戦する。 フットサル日本代表、PK戦の末敗戦…プレーオフでW杯出場残り1枠を目指す (SOCCER KING) - Yahoo!ニュース 番外編 ベトナム航空が「ホットガールフライト」 を運行させる、と。なんてストレートなネーミングでしょう。ぜひその4便にヒットするまで国内移動を続けたいものです。 ベトナム航空が女性クルーだけで構成される国内便を2月16日に4便実現させたとの記事。現在ベトナム航空には機長2人を含む10人の女性パイロットが所属https://t.co/3inYeM3Es3 pic.twitter.com/MxcrEi9AN4 — fukumori (@fukumorientes) 2016, 2月 18 出典:ベトナム航空が“ホットガールフライト”、女性だけで史上初運航 - HOTNAM!ベトナム最新情報  その他のニュース 鹿島、ベトナムに現法−TPP加盟で建設需要増に備え | 建設・住宅・生活 ニュース | 日刊工業新聞 電子版 外国人労働者が最多 県内3854人 - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate 中国政府 ミサイル部隊展開確認避ける NHKニュース 経済交流促進企業進出など支援へ群馬県、ベトナムと覚書締結 - 産経ニュース 群馬はやりますね。 群馬の「アジア展開力」 - アジアのゴジラ ぐんまちゃんがベトナムに来る日も近いですね! 今使ってる英語の教材(ヴィレッジバンガードにて購入)に、ぐんまちゃんがよく出てくるのでたいへん親近感があります。アマゾンのレビューが秀逸ですww 追記: 例えばこれです。 もっと見る
2016/02/19 21:11 da:18 facebook:0 twitter:0 ニュース フットサル オバマ アジア ホット コート Tweet
出島  米国投資家ら、ベトナム繊維・アパレル業界に積極投資  ↑0 ↓0
米国投資家ら、ベトナム繊維・アパレル業界に積極投資 ... やその他の自由貿易協定がもたらすチャンスに期待して米国資本がベトナムに流入し続けている。
2016/02/15 08:37 da:15 facebook:0 twitter:0 投資家 アパレル チャンス その他 Tweet
アパレル・リソース  米国投資家ら、繊維・アパレル業界に積極投資  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やその他の自由貿易協定がもたらすチャンスに期待して米国資本がベトナムに流入し続けている。 ドンナイ省のLong Binh工業団地の保税倉庫は運用を開始してから6ヶ月でフル稼働している。Huntsman Textile Effectsが経営し、染料や化学薬品を提供している。 Huntsman Textile Effects社長のPaul G. Hulme氏は染料や化学薬品をより迅速に提供することができるよう保税倉庫を設けたという。 同社は国内の需要にあわせて将来さらなる拡張も検討している。 Paul G. Hulme氏はベトナムにおける業績に関して楽観的な見方をしており、TPPが発行され、さらなる資本が繊維製品に対してもたらされることで製品に対する需要が伸びることを期待している。 Vietstockは 2015年9月末にSavillsが発表した報告書を引き合いに出し、2015年の上半期におけるベトナムの外国直接投資(FDI)は、すでに表明されている外国直接投資総額の76%を占めたと述べた。 ベトナム繊維協会(Vitas)によれば繊維業界における外国直接投資資本は2015年末に20億米ドルと過去最高に達したという。 一方で米国商工会議所(Amcham)はベトナムの米国に対する総輸出高は2020年までに514億米ドルに達する可能性があると予測する。この内繊維・アパレル製品の輸出高は152億米ドルを占める。 また市場に対する衣料品・繊維製品の輸出は2025年までに200億米ドルに達する可能性もあると予測する。 TPPが発行されたのちにベトナムの繊維業界が掴むことのできる大きなチャンスを認識している米国の投資家らはベトナムに工場を設立しようと群がった。 Avery Dennison Group傘下のAvery Dennison RBISは1月にハウザン省のLong Hai工業団地に3000万米ドルの工場を落成させた。 Avery Dennison RBISは強いブランド力を持つユニクロ、ノースフェイス、ナイキ、アディダスなどの製品を製造することが予測される。同社はロンアン省の新しい工場により生産能力を増大させ、より顧客の要求にこたえることができるようになる。 同社の代理人によれば、TPPはより多くの繊維・衣料品製造業者を引き付け、その数が増えれば増えるほど同社のビジネスは好調だろうと語った。 2015年7月にはAvery Dennison RBISはホーチミン市のビンタン地区に製品流通センターを開設した。 ベトナム綿紡績協会(Vcosa)会長のNguyen Son氏は付属品、染料、化学薬品に対する需要はベトナムにおいてさらに多くの繊維・アパレル工場が設立されるにつれ高まることを期待している。 ベトナムは現在同業界で何十億ドルもの価値の製品を輸入している。   もっと見る
2016/02/15 05:57 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル 化学薬品 アパレル 投資家 可能性 衣料品 Tweet
アパレル・リソース  2016年1月12日から2016年1月20日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で反発し、1,447~1,887USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で0.3%上昇して1,447USD/tだった。シンガポールは0.6%上昇して1,469USD/t、フランスは1.6%上昇して1,533USD/t、スイスは4.6%上昇して1,526USD/t、日本は9.1%上昇して1,887USD、香港は13.1%上昇して1,644USD/t、オーストラリアは17.2%上昇して1,705USD/tだった。イギリスとブラジルからの綿輸入価格は、前週と変動なく、それぞれ1,500USD/t、1,565USD/tだった。 2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は4.3~27.2%下降した。逆に、イ中国からの綿輸入価格は対前週比で1.0%下降して1,576USD/t、アメリカからの輸入価格は4.1%下降して1,664USD/tだった。その他の市場からの綿輸入価格は、韓国1,660USD/t、オランダ1,467USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.91~2.85USD/kgで推移した。このうち、韓国からの輸入価格は、対前週比で0.9%上昇して1.46USD/kg、マレーシアは3.3%上昇して1.09USD/kg、台湾は35%上昇して1.7USD/kg、タイは41%上昇して1.16USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は11.8~14.3%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド1.2USD/kg、中国0.85USD/kg、インドネシア0.91USD/kg、香港1.19USD/kg、日本2.85USD/kgとなった。 ポリエステル100%、生地巾56/57inch(コード:55151900)の韓国からの輸入価格は下降し、0.35USD/mで、中国からの輸入価格は0.66USD/m(CIFハイフォン)である。 ナイロン100%、生地巾54inch(コード:54076200)の韓国からの輸入価格は1.05USD/m、台湾からの輸入価格は、2.1USD/mで、(CIFタンソンニャット空港(HCMC))である。 ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:540769)のアメリカからの輸入価格は下降し0.55USD/ydで、韓国からの輸入価格は0.71USD/yd(CFRカットライ(HCMC))である。 レイヨン95%、スパンデックス5%(コード:60062200)の台湾からの輸入価格は1.01USD/mで、韓国からの輸入価格は1.26USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
アパレル・リソース  アメリカへのシャツの輸出、17.1%増加  ↑0 ↓0
統計データによれば、2015年のベトナムのシャツの輸出は1億8920万点、12億7900万米ドルに達し、対2014年比で数量が10.4%増、金額が9.2%増となった。 2015年11か月間には、アメリカ、日本、韓国市場へのシャツの輸出が対前年同期比で7.2-32.6%増加した一方、EUへの輸出は減少した。具体的には次の通りである。 アメリカ市場へのシャツの輸出は、2015年11ヶ月間における輸出総額の46%を占めて最大で、対前年同期比で数量19.9%増、金額17.1%増のそれぞれ8550万点、5億2130万米ドルに達した。 2015年11月単月ではこの市場への輸出は、対前月比で数量7.8%増、金額5.9%増、対昨年同月比で数量27.1%増、金額25.1%増で、数量736万点、金額4680万米ドルとなっている。 2016年の世界経済と米国経済の成長は、中国のような新興国経済の減速によって、2015年10月時の予測発表を下回ると見られる。2016年の世界の国内総生産は3.4%と、以前の予測を0.2%下回っている。2015年の世界の経済成長率は3.1%だった。一方で、米国経済の成長率は0.2%減少し、2016年及び2017年は2.6%とみられる。2016年の米国向けのアパレル製品輸出は安定的に成長すると予測される。 日本市場へのシャツの輸出は、対2014年11か月比で数量が14.5%増、金額が7.2%増となり、2270万点、1億7930万米ドルに達した。 韓国市場へのシャツの輸出は、対2014年11か月比で数量が14.5%増、金額が7.2%増で、863万点、5300万米ドルに達した。 一方、EU市場へのシャツの輸出は、対2014年11カ月比で数量14.8%減、金額7.8%減となり、3290万点、2億5340万米ドルだった。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比で大きく減少し、ドイツ17.4%減、スペイン16.5%減、イギリス4.2%増、フランス3.6%減、スウェーデン23.3%増、イタリア45.2%減、ポーランド29.8%減、等であった。 2015年の欧州経済の成長率は1.5%だったと見られる。EUの2016年の経済成長率は1.8%、2017年は1.9%と見られている。ユーロが弱く、米ドルに対して2003年以降最安値となっているため、輸出志向になっている。欧州中央銀行(ECB)は定量的な緩和プログラムを継続するとともに利下げを決定し、投資優遇政策を採りつつ、欧州経済の回復に努めている。さらには、原油価格の下落で個人の購買力の改善が見られている。2016年の欧州向けアパレル製品輸出は回復するとみられる。 その他の市場へのシャツの輸出は、対前年同期比で急激に増加したが、その金額は低かった。具体的には、パナマ93.4%増、ブラジル108.7%増、アルゼンチン205.5%増、サウジアラビア1177.7%増、モザンビーク2831.5%増、ナイジェリア673.2%増、アンゴラ264.4%増、等となった。   2015年のシャツの輸出価格は、対前年同期比で1.1%とわずかに下降し、FOB単価は6.76米ドルだった。 2015年11か月のアメリカ市場へのシャツの輸出は、対前年同期比で2.3%下降し、FOB価格は6.10米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は、対前月比で1.8%下降、対前年同期比では1.6%下降し、FOB単価は6.36米ドルだった。 2015年11か月のドイツへのシャツの輸出価格は、対前年同期比で2.7%と下降し、FOB単価は9.48米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は対前月比で10.4%上昇、対前年同期比では4.2%下降し、FOB単価は9.77米ドルだった。 2015年11か月の日本市場へのシャツの輸出価格は、対前年同期比で6.4%下降し、FOB単価は7.89米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は、対前月比で0.3%とわずかに上昇、対前年同期比では3.9%下降し、FOB単価は7.91米ドルだった。   もっと見る
2016/02/09 12:52 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル シャツ アメリカ アパレル 経済成長率 ドイツ Tweet
アパレル・リソース  アメリカ向けのジャケットの輸出、大きく増加  ↑0 ↓0
統計データによれば、2015年のベトナムのジャケットの輸出は2億9590万点、51億1300万米ドルに達し、対2014年同期比で数量が10.7%増、金額が6.5%増となった。 ジャケットの輸出金額は輸出アパレル製品アイテムの中で上位品目に入っている。2015年11か月間には、アメリカ、EU、日本市場へのジャケットの輸出が、対前年同期比で1.4-15.3%増加した一方、韓国への輸出は減少した。具体的には次の通りである。 アメリカ市場へのジャケットの輸出は、同製品の総輸出額の32.6%を占め、数量は1億580万点、金額は15.2億米ドルに達し、対2014年11か月比で数量10.4%増、金額14.6%増となった。米国経済は2015年12月には29.2万人の新規雇用を生み出し、世界最大の経済件がさらに成長している予兆ととれる。12月の失業率は2ヶ月前同様5%を維持し、これは7年以上の間で最低である。労働市場は引き続き改善され、大多数が消費も「わずかに、あるいは、そこそこに」成長を記録し、経済の60%は前向きである。この成長は以前の予測と比べても大きく、サービス、建設、医療、飲食などで数万人の雇用を生み出している。報告書では、この数年間アメリカ経済では毎月22.1万人の新規雇用が増加している。2015年の労働単価は25.24米ドルで、これは前月比で5セント増加している。こうした積極的な兆しから、2016年のこの市場へのアパレル製品輸出も伸びるものとみられる。 EU市場へのジャケットの輸出は回復し、対前年同期比で数量が8.2%増、金額が1.4%増となり、6130万点、10億4400万米ドルに達した。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比で増加し、イギリス9.1%増、オランダ34.6%増、フランス86.4%増、ポーランド4.2%増、チェコ34.3%増、等であった。 日本市場へのジャケットの輸出は、対前年同期比で数量が23.3%増加、金額は15.3%増となり、3010万点、4億8470万米ドルだった。 韓国市場へのジャケットの輸出は、対前年同期比で数量は3.0%と増加するも、金額は8.3%減となり、3830万点、10億1200万米ドルだった。 各企業はその他の市場への同製品の輸出も推し進めており、対前年同期比でオーストラリア33.2%増、メキシコ22.6%増、アルゼンチン37.6%増、パナマ32.2%増、ペルー40.3%増、サウジアラビア29.3%増、コロンビア52%増、等となった。   2015年のジャケットの輸出価格は、対前年比で3.8%下降し、FOB単価は17.28米ドルだった。 2015年11か月のアメリカ市場へのジャケットの輸出は、対前年同期比で3.8%上昇し、FOB価格は14.37米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は、対前月比で2.4%上昇、対前年同期比では0.2%下降し、FOB単価は13.94米ドルだった。 2015年11か月の韓国のジャケットの輸出価格は、対前年同期比で11%下降し、FOB単価は26.41米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は対前月比で6.3%下降し、対前年同期比では5.8%下降し、FOB単価は32.5米ドルだった。 2015年11か月のEU市場へのジャケットの輸出価格は、対前年同期比で6.3%下降し、FOB単価は17.04米ドルだった。そのうち、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で下降しており、ドイツ5.0%減、スペイン2.0%減、イギリス3.9%減、フランス37.3%減、イタリア10%減、ベルギー18.6%減、スウェーデン9.3%減、ポーランド5.3%減、等だった。 2015年11か月の日本のジャケットの輸出価格は、対前年同期比で6.5%下降し、FOB単価は16.06米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は対前月比で14.1%下降したが、対前年同期比では1.8%上昇し、FOB単価は15.5米ドルだった。   もっと見る
アパレル・リソース  アメリカ向けの子供服の輸出、全体の3分の2を占める  ↑0 ↓0
統計データによれば、2015年のベトナムの子供服の輸出は4億4100万点、13億4100万米ドルに達し、対2014年同期比で数量が14.4%増、金額が15.1%増となった。 2015年11か月間には、アメリカ、EU及び韓国といった大きな市場への子供服の輸出が対前年同期比で10-19.6%とかなり成長した一方、日本への輸出は減少した。 具体的には次の通りである。 子供服の輸出の最大の市場であるアメリカは66.7%を占め、合計では、数量2億8910万点、金額8億740万米ドルに達し、対前年同期比で数量が21.7%増、金額が19.6%増とかなり増加した。 EU市場への子供服の輸出は、対前年同期比で数量が12.2%増、金額が10%増となり、2360万点、1億3370万米ドルに達した。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比でかなり増加し、イギリス17.1%増、フランス242.6%増、イタリア6.6%増、オランダ26.2%増、ベルギー149.76%増、アイルランド35.2%増、スウェーデン85.4%増、デンマーク36.7%増、チェコ436.2%増、等であった。 韓国市場への子供服の輸出は、輸出価格の下降により対前年同期比で数量が37.8%増、金額が16.4%増となり、938万点、6410万米ドルだった。 一方、日本市場への子供服の輸出は、対前年同期比で数量が6.6%減、金額が9.3%減となり、1370万点、5110万米ドルだった。 その他の市場への子供服の輸出は、対前年同期比で強く増加したが、その金額は低かった。具体的には、サウジアラビア75.4%増、ブラジル93.1%増、ノルウェー161%増、トーゴ89.5%増、クウェート144.3%増、パナマ129.8%増、アルゼンチン121.9%増、ニュージーランド76.7%増、等となった。   2015年の子供服の輸出価格は、対前年同期比で0.7%とわずかに上昇し、FOB単価は3.04米ドルだった。 2015年11か月のアメリカ市場への子供服の輸出は、対前年同期比で1.7%下降し、FOB価格は2.79米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は、対前月比で8.9%下降したが、対前年同期比では5.3%下降し、FOB単価は2.56米ドルだった。 2015年11か月の日本への子供服の輸出価格は、対前年同期比で2.8%下降し、FOB単価は3.73米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は対前月比で11.7%上昇したが、対前年同期比では2.6%下降し、FOB単価は4.23米ドルだった。 2015年11か月のEU市場への子供服の輸出価格は、対前年同期比で2.0%下降し、FOB単価は5.64米ドルだった。このうち、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で下降しており、イギリス5.2%減、スペイン2.3%減、フランス13.8%減、イタリア11%減、アイルランド20.6%減、ポーランド0.2%減、等だった。   もっと見る
travelvision.jp  ベトナム・ダナン、「プレミア・ヴィレッジ・ダナン・リゾート」シーフードビュッフェディナーご紹介  ↑0 ↓0
ベトナム中部の都市・ダナンにあるアコーホテルズグループの「プレミア・ヴィレッジ・ダナン・リゾート」(5ッ星)は、2016年2月06日(土)よりホテルのシーフードレストランにて「シーフードビュッフェディナー」を開催することになりました。 毎晩 17:30~22:00までの開催となります。 このディナーは、ご宿泊の方だけでなく、ウォークインでのご利用も可能です。 十分なバスの駐車スペースもありますので、団体でのご利用もおススメです。 屋内の客席数は200席ほど。乾季(2月~8月)は屋外テラスも利用出来るため、全400席となります。その他。4つの個室(各10~12名)や2つのプライベートスペース(20~30名)もあります。 飲み放題プラン(最大2時間)もありますので、美味しいシーフードビュッフェとともにいかがでしょうか。※プレミア・ヴィレッジ・ダナン・リゾート (Premier Village Danang Resort) 住所: 99 Vo Nguyen Giap Street Ngu Hanh Son District 55000 DANANG情報提供:エーペックスインターナショナル株式 もっと見る
2016/02/03 18:56 da:36 facebook:0 twitter:0 ダナン シーフード リゾート ヴィレッジ プレミア ホテル Tweet
news.nissyoku.co.jp  エースコック、15年度減収も次の柱が誕生 ベトナムは増収  ↑0 ↓0
エースコックの15年度(1~12月)売上げ業績は、国内売上高が499億0400万円(前年比4.9%減)、エースコックベトナムが435億3400万円(同1.1%増)のグループ合計934億3800万円(2.2%減)となった。 国内売上げの内訳は、製品および原料売上げ447億3700万円(前年比4.1%減)、その他売上げ51億6700万円(同11.4%減)。製品売上げは減収となったものの、価格改定の中、春雨・フォーといったノンフラワー群や新規商品をより積極的に拡売することで、同社・・・
2016/02/03 00:07 da:47 facebook:56 twitter:0 エースコック 売上高 売上げ Tweet
アパレル・リソース  TPPによる国内ファッションブランドの過酷な未来を警告  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が発効し、アパレル製品の輸入関税が現在の20%からゼロに下がると、ベトナムのファッションブランドは深刻な課題に直面することが予想されている。 ホーチミン市1区に住む主婦のHongさんは、ブラックフライデー(米国における感謝祭の翌日の金曜日)に購入した商品に満足したようだ。 このセール期間中、Gapのシャツが1枚あたり15~17米ドルの価格となった。Hongさんは税金、配送料を加えて、45万ベトナム・ドンを支払わねばならなかったが、その金額は国産シャツの値段と同じ位であった。 その他のブランド品の価格も50~60万ベトナム・ドン程度で、Hongさんら都会に住む一般的な人々にとって「手頃な価格だ」と言う。 Hongさんは、TPP発効後に輸入関税がゼロとなり、外国製製品がより低価格で販売されることを期待している。 An Phuoc Garment社のNguyen Thi Dien CEOは、輸入関税ゼロによってベトナム企業がより過酷な競争にさらされることになる、と述べた。 小規模メーカーは市場から撤退するか、自社で製品を製造する代わりに、輸入した製品を国内で販売(するよう業態を変更)せざるを得ないことになるだろうとした。 ベトナム企業は、特にアセアン地域における衣料品の関税がゼロに引き下げられた2012年以降、何年にもわたって中価格帯市場において、タイ、中国、韓国からの輸入品と競争を強いられてきた。 多くのベトナムメーカーでは、アセアン地域からの輸入増大により、生産を縮小せざるを得なかった。 ベトナム繊維協会(Vitas)によると、ベトナム企業のうち20%のみが国内市場向けの製品製造を望んでいる一方で、大半の企業は輸出向け生産に注力しようとしている。 ベトナム繊維公団(Vinatex)のHoang Ve Dung副社長は、増加する外国製品が国内市場に浸透してきており、そのことはベトナム企業にとって脅威である、と述べた。 Dung副社長はまた、国内企業が存続、発展し続けるには、自社オリジナルデザインによる製品を生産して自社ブランドを育てるか、小売ネットワークを拡充し、小売店舗からショッピングモールへ、また地方から都心へ広げていくか、という2つの道しかない、と続けた。商工省によると、2014年の国内繊維・衣服品の消費者価値は35億米ドル、75兆ベトナム・ドンであった。 さらに、原産地が不明確な製品の売上を含めると、実際の数値はより高い可能性がある。 ベトナムでは約200の海外ファッションブランドがひしめいており、中間、及び高級品市場セグメントの売上が全体の約60%を占めている。 もっと見る
2016/02/01 06:03 da:19 facebook:0 twitter:0 ブランド ファッション シャツ 米ドル 副社長 メーカー Tweet
アパレル・リソース  2016年1月5日から2016年1月13日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で上昇し、1,420~1,742USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で0.2%上昇して1,443USD/tだった。ブラジルは0.1%上昇して1,565USD/t、中国は1.1%上昇して1,592USD/t、韓国は1.3%上昇して1,660USD/t、日本は8.2%上昇して1,729USD、マカオは6.8%上昇して1,742USD/t、アメリカは5.6%上昇して1,736USD/tだった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は0.4~12.8%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、スイス1,459USD/t、スワジランド1,420USD/t、イギリス1,501USD/t、ブルガリア1,432USD/t、フランス1,509USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.6~2.87USD/kgで推移した。このうち、タイからの輸入価格は、対前週比で0.5%下降して0.82USD/kg、インドは14.9%下降して2.43USD/kg、台湾は36.5%下降して1.26USD/kg、日本は40%下降して2.87USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.6~11%下降した。その他の市場からの輸入価格は、中国1.59USD/kg、インドネシア1.35USD/kg、マレーシア1.05USD/kg、韓国1.44USD/kg、サモア1.57USD/kgとなった。 綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の中国からの輸入価格は1.01USD/mで、香港からの輸入価格は1.26USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾58/59inch(コード:54071090)の中国からの輸入価格は上昇し、3.36USD/mで、韓国からの輸入価格は3.92USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾59/60inch(コード:54076100)の韓国からの輸入価格は下降し、0.60USD/ydで、中国からの輸入価格は1.08USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ビスコース95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は2.45USD/ydで、韓国からの輸入価格は3.00USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
2016/01/31 17:38 da:19 facebook:0 twitter:0 コード その他 ポリエステル これら インド サモア Tweet
jp.sputniknews.com  ロシアとASEAN:20年はほんの始まりに過ぎない  ↑0 ↓0
ASEAN諸国の中でロシアで最もよく知られているのがベトナムである。それは対米戦争の際に我が国がベトナムに対して行なった支援のお陰であり、また、ベトナム国内で活躍しているロシアのエネルギー企業、石油・ガス企業その他のお陰である。しかし、小規模ではあれ、ベトナム以外の国にも、ロシア企業の進出は行なわれている。ロシア-ASEAN実務会議の常務取締役、ヴィクトル・タルシン氏は次のように述べた。
2016/01/31 09:22 da:82 facebook:11 twitter:0 ロシア 我が国 始まり Tweet
アパレル・リソース  中小企業、今後TPPとEVFTAの恩恵を受ける  ↑0 ↓0
国内の中小企業は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とベトナム-EU自由貿易協定(EVFTA)により多くの恩恵を受けるはずだと経済学者のPham Chi Lan氏は言う。 ハノイで開催されたTPPとEVFTAに関する会議の中でLan氏は、中小企業は域内の貿易の自由化やつながりが促進される一方、グローバル・バリュー・チェーンを拡張し、競争上の優位性を最大化させることができると語った。 輸出品に関する関税は撤廃され、結果輸入コストが低減し供給品が多様化する。加えてベトナム企業は国内外ともに十分に見込みのある市場で活動を行うことができ、これは投資家の保護につながるともみられている。 商業省貿易促進庁によれば、TPPは11%増加する可能性のあるGDPや28%増加見込みの輸出など、経済面に大きな影響をもたらすとの見方だ。衣料品、繊維製品、革靴、海産物など主要製品の輸出高は今後10年間で急上昇する可能性がある。 EVFTAの施行後、今後7-10年をかけてベトナムから5億人の人口を持つEU市場に対し99の輸出関税が撤廃される。この合意でベトナムの年間輸出高は4-6%増加することが期待されている。 一方でTPPとEVFTAは企業にとって課題ももたらす。関税の引き下げにより安価な輸入製品がベトナムに流入するかもしれないのだ。 これより地元企業は熾烈な競争にさらされる可能性がある。他方輸出品は原産地証明書(C/O)、ダンピング防止、子会社、国防貿易ツールに関する厳しい要件に見合わなければならないと当局は述べる。 欧州連盟政策投資援助プロジェクト(EU-MUTRAP)技術支援チームリーダーClaudio Dordi氏は、ベトナム企業は衣料品や繊維製品の原産地証明に注力し付加価値を高めるべきだと指摘する。企業は特にEUに求められる国際的に通用する衛生基準を受け、製品の品質や安全性の向上につとめるべきだという。 氏は政府が企業に対しEVFTAやその他の貿易協定に関する期限や明確な情報を提供すべきだと提案する。 加えてベトナムは国家・地元レベルで品質管理の促進とブランドの確立における明確な戦略を持つべきだ。   大企業も楽観的 Viet Nam Report Companyにより発表されたベトナムの年間報告書「ベトナム経済2016」のなかで、地元の大企業もTPPの影響を楽観的にみていることが明らかになった。 調査は国内の1000以上の大企業を対象に行われた。 経済成長率6.7%、消費者物価指数(CPI)5%以下と予測される中で、調査対象の半数近くの企業が2016年第一四半期と今後5年間のビジネスに関して楽観的な見方を持っている。 もっと見る
2016/01/29 06:08 da:20 facebook:0 twitter:0 可能性 中小企業 楽観的 原産地 衣料品 輸出品 Tweet
アパレル・リソース  アパレル業界に大きな輸出ビジネスチャンス  ↑0 ↓0
アパレル分野はベトナム経済を牽引する輸出産業の一つであるが、ベトナムが自由貿易協定(FTA)に参画し、今年それが発効することにより、2020年までに輸出売上高が300億米ドルに、2025年までに 2015年の水準の2倍となる550億米ドルに達すると予想されている。 また、FTAは外国直接投資(FDI)を誘致し、市場の統合によりベトナムに多くのメリットをもたらすこととなる。 しかし、Gia Dinh Garment社の代表によると、アパレル分野におけるFDIの大半は、世界のアパレル大企業からによるものであり、それらの企業は原材料から完成品、デザイン、流通などの生産プロセスを一貫してコントロールしている傾向がある、と述べた。 この傾向により、FDI企業は低コスト、競争的な販売価格、そして安定的な原材料供給源を確保できるというメリットを享受する一方で、ベトナム繊維公団(Vinatex)のように独自の生産プロセスを確立する財務的余力のある少数の企業を除き、ベトナム企業には不利な状況がもたらされることが想定される。 地元企業において最も困難な課題は原材料不足であり、FTAが規定する原材料の原産地規則を充足するために、厳しい(原材料獲得)競争に巻き込まれることとなるだろう。 そのためベトナム地元企業は、自らのビジネスの発想と手段を共に改善する必要がある。政府機関は各団体と協働し、地元企業が単なる作業請負業者から、オリジナルデザインやブランドメーカーとなり得るよう、FOB条件での輸出へ移行することを奨励するような政策を発令していく必要がある。 専門家らは、さらに多くのFTAが有効になる2020年までに、繊維・衣料品の輸出売上高は、300億米ドルにも達し、210億米ドル分もの原材料を消費することになるだろう、と述べた。 その際、アパレルのサポート業界が、地元企業が(FTAによる)ビジネスチャンスや税制上の優遇措置を活用する上での基盤を提供し、FTAの原産地規則対応の解決策となると見られている。 Trung Quy Trading Production Service 社のTran Trung Quy社長は、ホーチミン市はサポート業界向けに、繊維生産ライン、染色ラインや排水処理のための化学薬品などに必要な設備の製造を促進するような政策を採るべきだ、と強調した。 これらの政策は、サポート製品のコスト削減に役立つ、と彼は述べた。 税関・税務手続きは、同様の目的のためにさらに合理化する必要がある。 加えて、ホーチミン市が将来ベトナムや東南アジアにおけるファッション中心地に発展するために、その固い決意を示す必要があり、そのことにより、ベトナムのアパレル企業がアセアン諸国や中国ビジネスへますます強力に食い込むのに競争優位がもたらされることになるだろう、とした。 またそうした政策は、ベトナムがショッピング観光大国となることを後押しし、店舗システムを拡充し、不動産などその他産業の発展をも巻き込んでいくことになるだろう、と彼は付け加えた。   もっと見る
2016/01/28 06:05 da:20 facebook:- twitter:- アパレル 原材料 ビジネス 米ドル サポート コスト Tweet
アパレル・リソース  皮革・履物業界の輸出が20%増へ  ↑0 ↓0
自由貿易協定(FTA)によるビジネスチャンスにより、国内皮革・履物産業の輸出額が、今年15%~20%増加する可能性がある。 ベトナム皮革履物協会(Lefaso)によってハノイで開催された、皮革・履物の生産、輸出、輸入に関する会議において、商工省のHo Thi Kim Thoa副相が、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やその他自由貿易協定(FTA)に関する交渉に署名することは、織物、衣料品、皮革・履物業界を含むベトナムの企業の生産やビジネスにより多く取引機会をもたらすことになる、という発言をしたとオンライン新聞のnews.vn.が報じた。 「これらの自由貿易協定による利益の一つである、米国、欧州連合(EU)やその他の市場に製品を輸出する際の特恵関税を受けるためには、国内皮革・履物産業は自国内で原材料を調達する必要があります。」とThoa副相は述べた。 LefasoのNguyen Duc Thuan会長は、地元の皮革・履物産業はTPPを含む自由貿易協定からより多くのビジネスチャンスを得られることになるが、一方で、それらの企業の輸出活動にこうした多くの課題をもたらすことになるだろう、と述べた。 しかし、経済・貿易活動の回復に支えられ、ベトナム企業は今年、収益の高成長を達成することが期待されており、それを確実なものにするために、ベトナム企業は生産改善のための技術を取り入れる必要がある、とした。 昨年、国内の皮革・履物産業は、輸出総売上高150億米ドル、内訳は履物が120億米ドル、ハンドバッグが30億米ドルと、全体で前年比約16%の伸びを達成した。 皮革・履物業界では今年、昨年から継続する開発案件と、特にアセアン経済共同体やTPPなどのFTAからの多くの輸出需要により、15〜20%の成長率の達成を見込んでいる、とThuan会長は述べた。 2015年に地元の履物製品の伝統的市場においては、2014年と比較して米国で20%、EUで10%、中国周辺地域で50%増と、高い輸出売上高を記録した。 地元の履物企業はまた、製品の生産性と品質を高めるために生産改革に着手しており、そのことが輸出市場の開拓と拡大につながる、と彼は述べた。 Phong Chau Leather and Footwear社の代表は昨年、会社の輸出先をアフリカとアセアン諸国に拡大し、そのことにより、2015年の輸出売上額が2014年と比較して5~7%増加したことを明らかにした。 今年、この会社ではこれら既存市場への輸出を促進し、さらに新しい輸出先を求めて生産スケールを拡大するための投資を増加させることを予定している。   もっと見る
2016/01/27 08:48 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル ビジネス そのこと これら 売上高 アセアン Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業が自由貿易協定時代のビジネスチャンスを取り込む  ↑0 ↓0
ベトナム繊維公団(Vinatex)は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とベトナム・EU間自由貿易協定(EV FTA)の発効が予定されている2018年時点で、製品の現地化率を60%に高めるよう努力を続けている。 VinatexのTran Quang Nghi会長は、こうした努力によってのみ、Vinatexグループが2つの自由貿易協定による特恵関税の恩恵を完全に享受するための要件を満たすことができる、と述べた。 その目的のため、Vinatexグループでは2つの製糸工場と1つの染色・織物工場の稼動を計画している。北部ナムディン省にある製糸工場は、今年の第一四半期に立ち上げを予定しており、また中部クアンナム省の糸染色・織物複合工場の開業準備も着々と進められている。この複合工場では、年間約1万2000トンの編物原料を供給する予定としている。 さらに、その他6つの衣料品縫製工場も今年上半期中に完成する予定である。 しかし、繊維産業のマネージャーは、TPP、欧州とのFTAとも、加盟国における議会承認や、その他の時間のかかる事前手続きを待たねばならず、これら新世代FTAから実際に利益がもたらされるまで、まだまだ時間がかかるだろう、と述べた。 そのため、2016年は依然として繊維産業にとって課題多き年となることが予想されており、金融市場や世界の成長ペースに大きな変動が発生するような場合、なおさらのこととなる。 VinatexのLe Tien Truong副会長によると、米国を除く、ヨーロッパや日本などの主要市場では低経済成長の兆しがあり、世界需要は2015年と同水準に留まるとされている。 加えて、原油価格は低価格帯で推移し、その結果、合成繊維などの材料価格も低水準となり、その後天然繊維の価格も、競争により下落していくことが予想されている。 そのため、Truong副会長は、2016年に受注単価を増加させることはほとんど不可能である、とした。このような状況下では、繊維産業の輸出額は、増産によってのみ成長させることができ、(その伸びは)11〜12%と予想されている。 Hung Yen Garment社(Hugaco)のNguyen Xuan Duong会長は、自国通貨を切り下げようとするアジア諸国の動きにより、それらの国における生産コストはベトナムと比較して相対的に下がっており、その結果顧客は、インドネシア、ミャンマー、中国までをも含めた他のアジア諸国へ発注を切り替える可能性がある、と述べた。 2015年にベトナムは、目標に5億米ドル届かなかったものの、270億米ドルを売上げ、アパレル輸出国トップ5の地位を守った。 Le Tien Truong副会長は、2016年の繊維・衣料品分野の輸出売上高は、295~300億米ドルとなると見込んでいる。   もっと見る
2016/01/25 06:01 da:20 facebook:0 twitter:0 副会長 米ドル その他 衣料品 アジア グループ Tweet
アパレル・リソース  2016年1月2日から2016年1月7日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で上昇し、1,420~1,644USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で0.3%上昇して1,440USD/tだった。アメリカは9.5%上昇して1,644USD/t、スイスは0.5%上昇して1,477USD/t、中国は1.2%上昇して1,575USD/t、イギリスは1.1%上昇して1,521USD、日本は3.4%上昇して1,598USD/t、韓国は0.8%上昇して1,639USD/tだった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は1.4~12.6%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、ブラジル1,565USD/t、オーストラリア1,609USD/t、スワジランド1,420USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.83~4.83USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は、対前週比で4.3%下降して1.99USD/kg、インドネシアは1.4%下降して0.88USD/kg、日本は8.5%下降して4.83USD/kg、韓国は23%下降して1.36USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は0.8~25%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド2.85USD/kg、中国1.38USD/kg、タイ0.83USD/kg、マレーシア0.92USD/kgとなった。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:54076900)の中国からの輸入価格は下降し、2.35USD/mで、日本からの輸入価格は2.46USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の香港からの輸入価格は1.24USD/mで、中国からの輸入価格は1.35USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 綿60%、ポリエステル40%、生地巾58/60inch(コード:60052200)の台湾からの輸入価格は下降し0.91USD/kgで、韓国からの輸入価格は1.19USD/kg(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾58/60(コード:590390)の中国からの輸入価格は1.15USD/yd、日本からの輸入価格は1.58USD/yd、台湾からの輸入価格は1.90USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
2016/01/24 15:39 da:20 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル これら その他 インド アメリカ Tweet
アパレル・リソース  EUへのTシャツの輸出、回復  ↑0 ↓0
統計データによれば、2015年のベトナムのTシャツの輸出は11億100万点、45億3600万米ドルに達し、対2014年同期比で数量が6.4%増、金額が7.7増となった。 2015年11か月間には、アメリカ、EU、日本市場への輸出が対前年同期比で4.9~9.0%とわずかに増加した。具体的には次の通りである。 アメリカ市場へのTシャツの輸出は同製品の総輸出額の63.1%を占め、対2014年11か月比で数量は6億6570万点、金額は25億7900万米ドルに達し、数量で5.8%増、金額で5.5%増と増加した。先週、米国では連邦準備銀行が金利を引き上げたが、米国の労働市場は改善され、中期のインフレ率は目標の2%に届いているために、米国の消費者の支出は伸びているためである。米国の消費指標はなお強く伸びると予想され、経済では雇用機会が伸び、失業率が現在の5%からさらに下がると見られている。加えて、年末の消費シーズンには消費者指標が大きく伸びる。米国の経済動向からは、この市場へのアパレル製品の輸出は今後も伸びる。 日本市場へのTシャツの輸出は、対前年同期比で数量が1.8%、金額が9.0%増となり、1億580万点、4億8490万米ドルだった。 EU市場へのTシャツの輸出は、対前年同期比で数量が4.1%増、金額が4.9%増となり、7330万点、3億3910万米ドルに達した。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比で増加し、イギリス27.2%増、ドイツ9.8%増、イタリア83.9%増、フランス130.9増、スウェーデン13.9増、ギリシャ15.5%増、等であった。ユーロ圏の経済成長は2015年には1.4%増、2016年には1.5%増、2017年には、1.9%増と見込まれている。さらには、ユーロ圏のインフレ率は2016年には1.0%、2017年には1.6%と予測されている。各発展途上国への優遇措置に伴い、同市場へのアパレル製品の輸出は今後有利なると見込まれる。 注目すべきは韓国市場へのTシャツの輸出であり、対2014年11か月比で数量が17.4%増、金額が13.5%増とかなり増加し、3710万点、1億9330万米ドルに達した。 各企業はその他の市場へのTシャツの輸出も推し進めており、対前年同期比でアラブ首長国連邦29.5%増、ナイジェリア851.5%増、サウジアラビア25.7%増、アルゼンチン25.7%増、ペルー16.6%増、トルコ32.8%増、等となった。   2015年のTシャツの輸出価格は、対前年同期比で1.3%とわずかに上昇し、FOB単価は4.12米ドルだった。 2015年11か月のアメリカ市場へのTシャツの輸出は、対前年同期比で0.3%とわずかに下降し、FOB価格は3.92米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は、対前月比で0.8%下降したが、対前年同期比では3.5%下降し、FOB単価は3.92米ドルだった。 2015年11か月の日本のTシャツの輸出価格は、対前年同期比で7.1%上昇し、FOB単価は4.58米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は対前月比で1.3%上昇したが、対前年同期比では2.8%下降し、FOB単価4.72米ドルだった。 2015年11か月のEU市場へのTシャツの輸出価格は、対前年同期比で0.8%とわずかに上昇し、FOB単価は4.63米ドルだった。そのうち、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で上昇しており、イギリス5.1%、スウェーデン2.2%、ポーランド28.1%、チェコ32.8%、エストニア41%、オーストリア35.6%などである。   もっと見る
2016/01/18 18:08 da:20 facebook:0 twitter:0 Tシャツ 米ドル アメリカ イギリス スウェーデン ユーロ Tweet
アパレル・リソース  2015年12月22日から2015年12月30日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し、1,436~1,891USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で0.1%下降して1,556USD/tだった。インドは0.5%下降して1,436USD/t、アメリカは1.5%下降して1,501USD/t、スイスは1.1%下降して1,470USD/t、シンガポールは2.8%下降して1,492USD、日本は2.3%下降して1,546USD/t、韓国は3.2%下降して1,635USD/tだった。イギリスから同製品の輸入価格だけは対前週比で変動がなく、1,505USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は6.8~11%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、フランス1,564USD/t、オーストラリア1,698USD/t、ブラジル1,609USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.72~5.28USD/kgで推移した。このうち、韓国からの輸入価格は、対前週比で13.8%下降して1.76USD/kg、インドは18.2%下降して0.84USD/kg、日本は24.8%下降して5.28USD/kg、マレーシアは28.7%下降して0.72USD/kg、タイは48.5%下降して0.79USD/kg、中国は37.2%下降して1.23USD/kgとなった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は5.0~22.6%下降した。その他の市場からの輸入価格は、香港0.85USD/kg、インドネシア0.89USD/kg、台湾2.08USD/kg、ベリーズ1.67USD/kgとなった。 綿100%、生地巾57/58inch(コード:52083900)の中国からの輸入価格は1.71USD/mで、韓国からの輸入価格は1.85USD/m(CIFハイフォン)である。 ナイロン100%、生地巾58/60(コード:5516140)の台湾からの輸入価格は2.03USD/yd、韓国からの輸入価格は2.95USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾56inch(コード:55151900)の韓国からの輸入価格は0.84USD/mで、中国からの輸入価格は1.04USD/m(CIPハノイ)である。 ポリエステル65%、綿35%、生地巾40/60inchの中国からの輸入価格は1.05USD/ydで、韓国からの輸入価格は1.28USD/yd(CIFハイフォン)である。   もっと見る
2016/01/17 05:54 da:20 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル ハイフォン その他 これら インド Tweet
アパレル・リソース  アメリカへのショートパンツの輸出、微増  ↑0 ↓0
統計データによれば、2015年のベトナムのショートパンツの輸出は2億280万点、7億8390万米ドルに達し、対2014年同期比で数量が16%増、金額が1.1%増となった。 2015年11か月間には、アメリカ、韓国市場へのベトナムのショートパンツの輸出が対前年同期比でわずかに増加したが、一方でEUや日本市場への輸出は減少した。具体的には次の通りである。 アメリカ市場へのショートパンツの輸出は、11か月間の同製品の総輸出額の64.1%を占めて最大で、1億3320万点、4億2880万米ドルに達し、輸出価格の減少により、対前年同期比で数量が10.6%増、金額が2.0%増となった。アメリカ経済は多くの積極的な兆しを見せている。例えば消費者信用は活気を見せ、国民の収入は8か月連続で上昇しており、これらは消費者支出を促進し、同国の経済を向上させている。最新の報告によれば、消費者信用指数は12月において92.6(ポイント)増加しており、7月に次ぐ最も高い数値である。インフレは低く、その象徴として、各ショッピングセンターにおける割引キャンペーンの促進は、消費者の楽観的な心理を刺激した。2016年という新たな年の消費の展望は、11月においてアメリカ国民の収入が0.3%上昇し、給与額は0.5%増加したという商業省のデータに劣らず楽観的である。経済の良好な兆し、また消費需要の増加により、今後の同市場への縫製製品の輸出は有利になると見込まれる。 韓国へのショートパンツの輸出は、対2014年同期比で数量が1.0%減となったが、金額は1.3%増となり、431万点、2970万米ドルに達した。 EU市場へのショートパンツの輸出は、2014年11か月間と比べて数量が18.3%減、金額が9.6%減となり、1440万点、8140万米ドルだった。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比で減少しており、ベルギー25.6%増、スペイン42%減、ドイツ4.6%減、デンマーク14.6%減、ポーランド43.1%減、等であった。 日本へのショートパンツの輸出は対2014年11か月比で数量が9.3%減、金額が23.4%減であり、417万米ドル、2430米ドルであった。 主力市場への輸出の増加が遅かったため、各企業はその他の市場へのショートパンツの輸出を急激に増加させたが、その金額は低かった。対前年同期比でコロンビア76.4%増、パキスタン593.7%増、トルコ158.8%増、等となった。   2015年のショートパンツの輸出価格は、対前年比で5.2%下降し、FOB単価は3.86米ドルだった。 2015年11か月のアメリカ市場へのショートパンツの輸出価格は、対前年同期比で7.8%下降し、FOB価格は3.22米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は、対前月比で15.4%上昇、対前年同期比で4.4%下降し、FOB単価は3.34米ドルだった。 2015年11か月の日本へのショートパンツの輸出価格は、対前年同期比で15.5%下降し、FOB単価は5.83米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は対前月比で39.3%上昇するも、対前年同期比では19.5%下降し、FOB単価は5.40米ドルだった。 2015年11か月のEU市場へのショートパンツの輸出価格は、対前年同期比で10.7 %上昇し、FOB単価は5.63米ドルだった。こうした成長率を得ることができたのは、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で上昇したためであり、スペイン40.1%増、オランダ16.3%増、スウェーデン34%増、イタリア43.7%増、ポーランド108.7%増、等だった。 2015年11か月の韓国市場へのショートパンツの輸出価格は、対前年同期比で2.4%とわずかに上昇し、FOB価格は6.9米ドルだった。   もっと見る
2016/01/14 11:59 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル ショートパンツ アメリカ 消費者 楽観的 スペイン Tweet
vietnamnewssokuhou.blog.jp  【2015年自動車販売台数、TOYOTA車がTOP10の大半を占める】  ↑0 ↓0
ベトナム自動車生産協会(VAMA)が発表した2015年販売台数ランキングによると、TOYOTAのViosが販売台数13,000台超えの1位を飾り、その他にはInnova、Fortuner、Corolla Altis、CamryもTOP10入している。 (※画像下に日本語訳あり) 1位:Vios(TOYOTA)・販売台数:13,761台・価格帯:5.7億〜6.49億VND(約305万円〜347万円)2位:Innova(TOYOTA)・販売台数:9,985台・価格帯:7.58億~8.67億VND(約405万円~463万円)3位:Fortuner(TOYOTA)・販売台数:9,778台・価格帯:9.47億~11.95億VND(約506万円~639万円)4位:Ranger(Ford)・販売台数:8,685台・価格帯:6.16億~9.21億VND(約329万円~493万円)5位:Morning(Kia)・販売台数:8,376台・価格帯:3.32億~4.25億VND(約178万円~227万円)6位:Mazda3(Mazda)・販売台数:6,014台・価格帯:7.29億~8.62 もっと見る
2016/01/13 13:19 da:60 facebook:0 twitter:0 自動車 日本語訳 その他 ランキング Tweet
アパレル・リソース  2015年12月15日から2015年12月23日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し、1,300~1,896USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で1.3%下降して1,443USD/tだった。シンガポールからのは2.6%下降して1,510USD/t、フランスは10.2%下降して1,512USD/t、イギリスは0.3%下降して1,504USD/t、アメリカは2.5%下降して1,524USD/t、日本は0.8%下降して1,582USD/t、オーストラリアは8.1%下降して1,654USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの綿輸入価格は8.7~12.7%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、マカオ1,896USD/t、中国1,558USD/t、ブラジル1,593USD/t、ベニン1,300USD/t、韓国1,680USD/t、香港1,678 USD/tだった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は0.87~7.03USD/kgで推移した。このうち、ベリーズからの輸入価格は、対前週比で1.1%下降して1.66USD/kg、マレーシアは10.5%下降して1.02USD/kg、インドは23%下降して1.03USD/kg、日本は34.7%下降して7.03USD/kgだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.5~28.2%下降した。その他の市場からの輸入価格は、中国1.96USD/kg、香港1.3USD/kg、タイ1.54USD/kg、韓国2.05USD/kgだった。 綿100%、生地巾57/58 inch (コード:52093900)のタイからの輸入価格は下降し1.45USD/mで、台湾からの輸入価格は2.01USD/m(CIFカットライ)である。 レイヨン100%、生地巾56/58(コード:6006900)の中国からの輸入価格は1.38USD/yd、韓国からの輸入価格は1.75USD/yd(CIFカットライ)である。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch (コード:60063190)の韓国からの輸入価格は1.25USD/ydで、中国からの輸入価格は2.08USD/yd、台湾からの輸入価格は2.19USD/yd(CIFカットライ)である。 ナイロン100%、生地巾58/60inch(コード:54074200)の中国からの輸入価格は1.35USD/ydで、台湾からの輸入価格は2.07USD/yd(CIFハイフォン)である。   もっと見る
2016/01/10 13:56 da:20 facebook:0 twitter:0 コード その他 これら ポリエステル インド ベリーズ Tweet
HOTNAM!  サイゴンビールの株式売却、本音は「外資NG」  ↑1 ↓0
国営企業の再編に関する会議で、Sai Gonビール・酒・清涼飲料総公社(Sabeco)の新会長Vo Thanh Ha氏は、株式会社化から8年、現在国が株式の89.59%を保有し、Heinekenが約5%、その他株主が残りを保有していると説明した。  商工業省の指導に従い国の51%の資金撤退計画をまとめているところで、20~30%ずつ2回に分けて実施する予定だ。ただHa氏は、1企業において20~30%の資金撤退は非常に大きな問題であり、事業安定のために2回の間隔を少なくとも1年は空ける必要があるとした。  またSabecoは、外国投資家に株式を売却したくないと考えている。株主にも、ブランドの維持や資金撤退後の活動体制への不安が見られているからだ。  一方でHa氏は、世界で最も高額な設備や技術を輸入したり、マネジメント能力の向上を実現したり、納税面での貢献も大きいなど、Sabecoにとって株式会社化の意味がかなり薄れてきているという。  さらに、新しい税の算出方法により1兆6,000億ドン(約7,273万ドル)の納税負担があり、これが事業活動や、株式会社化・資金撤退時の企業価値算定 もっと見る
2015/12/30 17:15 da:36 facebook:0 twitter:0 ビール サイゴン Tweet
アパレル・リソース  アメリカ向けのジャケットの輸出、14.8%増加  ↑0 ↓0
統計データによれば、2015年11か月間のベトナムのジャケットの輸出は2億7020万点、47億3700万米ドルに達し、対2014年比で数量が10.5%増、金額が6.9%増となった。今年12月のジャケットの輸出は4億5000万米ドルに達し、対前年同期比で20%増となる見込みである。 2015年10か月間には、アメリカ及び日本市場へのジャケットの輸出が対前年同期比で14.8~15.5%と大分増加したが、一方で韓国への輸出は減少した。具体的には次の通りである。 アメリカ市場へのジャケットの輸出は、対2014年10か月比で数量が10.3%増、金額が14.8%増となり、9890万点、14億2400米ドルを占め、輸出総額の33.2%を占めた。現在、2015年10月の消費指数は0.1%上昇し、失業手当の申請数は減少し、商品発注数は長い間増加しており、不動産の売上も上昇したばかりである。アメリカ経済のGDP上昇率に関する予測は、2015年第4四半期においては約2%で、雇用市場も前向きである。同市場への縫製製品の輸出は今後有利に動いていくと見込まれる。 EU市場へのジャケットの輸出は、今年10か月間において回復し、対前年同期比で数量が7.9%増、金額が1.3%増となり、5530万点、9億508万米ドルに達した。こうした増加はいくつかの国への輸出が対前年同期比で増加したためであり、イギリス9.4%増、オランダ37.9%増、フランス73.1%増、ポルトガル1.2%増、チェコ32.6%増、等であった。 2014年同期と比較すると、日本市場への同製品の輸出は良好に成長し、数量が24.9%増、金額が15.5%増となり、2680万点、4億3220万米ドルに達した。現在、日本のGDPの成長は2015年第3四半期において、対前期比で0.2%、対前年同期比で0.8%衰退し、2期連続での下降となった。2015年第3四半期における消費指数は対前期比で0.5%増加したが、各企業の投資は対前期比で1.3%減少した。この背景は、中国を含めた経済が盛り上がり始めたばかりであり、成長の遅れが各日系企業の支出及び生産量を軽減させたためである。日本経済は、2015年第4四半期において「わずかに」成長すると見込まれ、この背景には各企業が労働者の昇給を依然として躊躇っていることがある。労働者への昇給が2015年第4四半期に実現されれば、人々の消費ニーズは年末に増加する。同市場への縫製製品の輸出は今後安定すると見込まれる。 韓国市場へのジャケットの輸出は、対2014年10か月比で数量が0.9%とわずかに増加したが、金額は11.0%減少し、3570万点、9億2820万米ドルだった。 各企業はその他の市場へのジャケットの輸出を強化しており、対前年同期比でアルゼンチン41.9%増、パナマ43.6%増、ペルー42.9%増、サウジアラビア29.2%増、コロンビア45.5%増、等となった。 2015年11か月間のジャケットの輸出価格は、対前年同期比で3.2%下降し、FOB単価は17.53米ドルだった。 2015年10か月のアメリカ市場へのジャケットの輸出は、対前年同期比で4.1%とわずかに上昇し、FOB価格は14.4米ドルだった。2015年10月の同市場への輸出価格は、対前月比で7.7%下降、対前年同期比で1.0%上昇し、FOB単価は13.62米ドルだった。 一方、2015年10か月の韓国へのジャケットの輸出価格は、対前年同期比で11.7%上昇し、FOB単価は25.97米ドルだった。2015年10月の同市場への輸出価格は対前月比で16.8%上昇したが、対前年同期比では11.7%下降し、FOB単価は34.7米ドルだった。 2015年10か月のEU市場へのジャケットの輸出価格は、対前年同期比で6.1 %下降し、FOB単価は17.18米ドルだった。このうち、いくつかの国への輸出価格は対前年同期比で下降し、ドイツ5.3%減、スペイン1.1%減、イギリス4.7%減、フランス37.6%減、イタリア12.4%減、ベルギー20.1%減、スウェーデン9.0%減、ポルトガル4.8%減、等だった。 2015年10か月の日本へのジャケットの輸出価格は、対前年同期比で7.6%下降し、FOB単価は16.13米ドルだった。2015年10月の同市場への輸出価格は対前月比で0.6%とわずかに上昇したが、対前年同期比では7.4%下降し、FOB単価は18.05米ドルだった。 もっと見る
2015/12/22 12:01 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル ジャケット 四半期 アメリカ イギリス フランス Tweet
アパレル・リソース  国内企業はTPPにほとんど関心を示さず(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   外資系企業 地元企業とは対照的に多くの外資系企業では、世界最大の市場である米国を含む、多くの市場において関税が廃止となるという、この貿易協定がもたらすビジネスチャンスを利用するために、ベトナムにおける事業を拡大していく予定としている。 中国のJiangsu Yulun繊維グループは最近、ハノイに近いナムディン省の工業団地に、織物、染色、製糸工場(建設)の許可を6800万米ドルで取得した。 この工業団地のマネージャーは、工場は2016年半ばに稼動開始し、9816トンの糸と2160万メートルの生地を生産し、年間2400万メートル分の糸、生地の染色を行う予定である、と述べた。 ナムディン省当局は、ある香港の投資家が、当地に1000ヘクタール規模の繊維・アパレル工業団地を建設することを望んでいることを明らかにした。 ホーチミン市では、台湾のSheico社傘下のForever Glorious社が、水上競技のための水着やアクセサリーを生産するために、5000万米ドルの投資を約束した。また、中国資本のShenzhou International社傘下のGain Lucky社は、Nike、Adidas、Pumaのためにアパレル製品を生産している会社であるが、高級製品のデザインと生産のために、ホーチミン市内に45ヘクタール規模の拠点を建設するために、1億4000万米ドルを投じる計画を発表した。 この巨大な貿易協定(TPP)は、東南アジア諸国における勢力図を一変させる枠組み(:ゲームチェンジャー)となる - ウォール・ストリート・ジャーナルは、米国の国際経済シンクタンクのPeterson Institute社の言葉を引用した。 TPPの加盟により、ベトナムの輸出は2025年までに29%上昇する可能性がある、と同社は予測している。 最終的なTPPの合意内容は、「過去20年間で最高の貿易自由化協定」となるだろう、とアジア貿易センターの共同創設者であるDeborah Elmsエグゼクティブ・ディレクターは述べた。 契約の最終合意案が公開された時には、東南アジアに対して外国資本が「かなりの規模で殺到する、と期待した」と彼女は付け加えた。 12の加盟国を有し、世界の経済生産の40%をカバーするTPPにより、小さな加盟国が際立った成長国に変貌するのが見られそうである。 例えばマレーシアとベトナムは、現在米国と一切の貿易協定を結んでいないが、原材料や製品の貪欲な消費者、言い換えると両国の輸出業者は、米国に製品を輸出する際には関税を払わねばならない。 TPPは加盟国経済に対し、ほとんどの産業の関税を撤廃、または減免し、TPPに加盟していない中国、タイ、インドネシアなどのライバル国に対抗するための援助を与えるなどの優遇措置をもたらす。 しかし、(この優遇措置を受けるには、)一定の条件が課される。例えば、アパレル産業においては、加盟国で生産された糸やその他材料を使用して製造されなければならない。 ベトナムの衣料品製造業者は、自社で使用する糸や織物の生産設備に投資するほど潤沢な財政状態にないため、ほとんどの原材料について中国やその他東南アジアの国々(からの輸入)に依存している。 また地元企業は、マーケティングや商品開発能力に遅れをとっている。 結局のところ、ベトナム地元企業が適切な原材料の調達先やビジネスのノウハウを開発できない限り、TPPは、地元企業よりもベトナムに進出してくる外資系企業により多くの利益をもたらすことになるだろう、と経済学者は心配している。   もっと見る
2015/12/21 12:08 da:20 facebook:0 twitter:0 加盟国 工業団地 米ドル 原材料 東南アジア アパレル Tweet
top.tsite.jp  高円寺に支店がベトナムの焼き鳥屋「ビンミン」現地レポート  ↑0 ↓0
ベトナムの首都ハノイ。フランスによる植民地時代を経たベトナムだけに、ハノイにはフランスの影響を感じさせる街並みや食文化が残っており、さらに中国と隣接していることから中国文化もミックスされ、アジアの中でも独特の薫りを漂わせる街だ。そんなベトナムの料理といえば麺類の「フォー」や「生春巻き」が有名だが、ハノイの街角ではバインミーというベトナムのサンドイッチがそこかしこで売られている。これもフランスの影響だ。アジアとヨーロッパが混在した食文化を持つハノイ。他に日本でいう“焼鳥”も旨く、専門店が並ぶ通りもある。ハノイのリーバンフー通りは、ベトナム版の焼鳥店が数多く並ぶ通りとして知られている。その中でも特に人気なのが『ビンミン(BINH MINH)』。来店するのはベトナム人だけではなく、在住日本人も多く、ガイドブックなどでも紹介されるほどの人気店だ。オーナーは親日家のようで、看板の店名にはカタカナ表記を入れメニューには日本語を併記しているほど。具材はすべて店頭の炭火を使い調理されている。こちらはモモ肉。日本の焼鳥のようにぶつ切りにされておらず、モモがそのまま豪快に登場。その他、フランスの影響を感じ もっと見る
2015/12/21 10:18 da:77 facebook:- twitter:- フランス ハノイ 街並み 植民地 レポート 焼き鳥 Tweet
アパレル・リソース  国内企業はTPPにほとんど関心を示さず(前)  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から大きな利益を得ることが期待されているにもかかわらず、ベトナム全土の約2000の衣料品会社のうちわずかな会社しか、この貿易協定に興味を示していない。TPPは、特に米国、日本、オーストラリアなどの大市場に対する、輸出ビジネスチャンスが増加することが予想されるため、アパレル生産会社Phong Phu社は強い興味を示している。 Phong Phu社CEOのPham Xuan Trinh氏は、2016年同社では、製織、染色、縫製からなる製造ラインを拡大する予定である、と述べた。月間300トンもの処理能力を持つこの製造ラインは、会社が生産とその輸出を増加させるのに貢献することが期待されている。 TPPがもたらすビジネスチャンスをつかむために彼の会社ではまた、地元または外資系企業と協力し、原材料のサプライチェーンを開発することを計画している。現状ベトナムのアパレル業界は、中国やいくつかのアセアン諸国からの輸入原材料に過度に依存しているためである。 しかし、他のほとんどの企業がTPPに無関心で、そのチャンスを利用するための準備をしておらず、その中でPhong Phu社は特別のように見える。 ホーチミン市事業者協会によると、市内の中小企業20万社のうち半分しか、TPPに関する情報を得ていない。 多くの中小企業はTPPに興味がなく、このビジネスチャンスを利用するため、またはこの協定がもたらす課題に対処するための何の準備もしていない、とホーチミン市貿易振興センターのPho Nam Phuong所長は述べた。 この貿易振興センターでは、TPPに関する多くの無料のセミナーを企画し、企業に案内しているが、彼らはまるで興味を示さない、と彼女は述べた。 なぜ(TPPに)関心がないのか尋ねると、多くの企業ではすぐには直接影響を受ける訳ではなく、経済的にその他いろいろな困難や課題がある中、どうやって生き残るかに全力を注いでいる、とのことであった。 コーヒーの生産・輸出会社Thang Loi社のNguyen Xuan Thai社長は、次のように述べた。 「私はTPPに興味がありません。(TPPがもたらす)関税の削減は、我々にとってはさほど重要ではありません。我々の大きな課題は、いかに製品の品質を向上させるかなのです。」 ベトナムでは、毎年約36億米ドル相当のコーヒー豆を輸出しているが、米国や日本などの主要市場へ出荷する際には既に0%の関税を享受しており、「このように、TPPはコーヒー出荷に何らメリットをもたらさないでしょう。」と、Thai社長は述べた。 新たに署名されたTPPにより、米国、カナダ、オーストラリア、日本など多くの大規模な加盟国における関税が下がる予定である。なお、中国は加盟国ではない。ベトナムの主要輸出品である衣料品の最大輸出先である米国における関税は、現状の17~32%からゼロとなる。 TPP発効によって特に利益を享受することが期待されているにもかかわらず、全国約2000のアパレル生産会社もまた、ほとんど興味を示していない。大企業だけがTPPを研究し、そのための準備を行う能力があるように見える。 実際多くの地元企業が、ベトナムが署名したTPPについて無知である、とベトナム商工省自由貿易協定(FTA)部門のPhung Thi Lan Phuong部門長は指摘し、ある会社では日本-アセアン間の自由貿易協定について、日本の取引先がこの協定によるメリットを享受しようと原産地証明書の提出を求めてくるまで知らなかった、という事例を引き合いに出した。 多くのベトナム企業はこのような調子で、FTAによる利益(を享受する機会)をみすみす逃してきた。 TPPについてベトナム商工会議所(VCCI)に問合せる数少ない企業でさえ、主に関税削減に着目しており、労働、環境、知的財産に関するその他の重要な義務要件に全く関心を示していない、とPhuong部門長は述べた。 TPPに関心のある企業は、主にハノイやホーチミン市に拠点を置く外資系大企業であり、地方に拠点を置く中小企業は、この貿易協定について知らないようだ、と彼女は言った。 これら中小企業がTPPについて知らないのであれば、企業はTPPによって供される利益を確保するための法的規定を整備・改正するよう、政府に働きかけたり、アドバイスしたりすることは不可能である、ということは言うまでもない。   (後編に続く)   もっと見る
アパレル・リソース  2015年12月1日から2015年12月9日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し、1,326~1,896USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で1.4%下降して1,455USD/tだった。ブラジルは0.8%下降して1,556USD/t、スイスは12.5%下降して1,326USD/t、フランスは3.0%下降して1,580USD/t、オーストラリアは5.1%下降して1,653USD/t、パキスタンは0.7%下降して1,317USD/t、アメリカは6.0%下降して1,555USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は5.9~30.4%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、マカオ1,896USD/t、中国1,601 USD/t、イギリス1,529 USD/t、ブルガリア1,43 USD/t、日本1,863 USD/t、インドネシア1,565 USD/tだった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は0.68~7.86USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は、対前週比で18.8%下降して1.92USD/kg、インドネシアは2.4%下降して0.9USD/kg、マレーシアは3.7%下降して0.9USD/kg、香港及び中国は28.3~29.4%下降してそれぞれ0.68USD/kg、1.05USD/kgだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は12.6~31.6%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド2.5USD/kg、日本7.86USD/kg、タイ1.25USD/kg、韓国2.14USD/kg、ベリーズ1.65USD/kgだった。 綿100%、生地巾61/62 inch (コード:52091900)の中国からの輸入価格は1.05USD/mで、香港からの輸入価格は1.36USD/m(CFRカットライ)である。 ナイロン100%、生地巾58/59(コード:54071090)の中国からの輸入価格は3.56USD/m、韓国からの輸入価格は4.02USD/yd(CIFカットライ)である。 ポリエステル100%、生地巾59/60inch (コード:54076100)の韓国からの輸入価格は0.60USD/ydで、中国からの輸入価格は1.18USD/yd(CIFカットライ)である。 ビスコース95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は2.51USD/ydで、韓国からの輸入価格は3.12USD/yd(CIFカットライ)である。   もっと見る
2015/12/20 10:30 da:20 facebook:0 twitter:0 コード これら その他 インド ポリエステル ベリーズ Tweet
アパレル・リソース  成長するアジア小売市場  ↑0 ↓0
ベトナムはアジアで最も発達した小売市場のひとつになりつつある、とハノイにおけるセミナーにて論じられた。 ベトナム小売業協会(VRA)は、「ベトナムにおけるショッピングセンターとその開発計画」をテーマとしたベトナム小売業フォーラム2015を開催した。このイベントには、政府当局、小売業の専門家、そして国内外の小売企業が参加した。 商工省(MOIT)国内市場部のDuong Duy Hung次長によると、最終消費支出はベトナムの国内総生産(GDP)の70%を占めており、またそのうちの90%が民間最終消費支出である。 そして現在の小売市場は、ベトナムの小売業部門の成長エンジンとしての役割が増加しつつある、と続けた。 ベトナムが世界貿易機関(WTO)に加盟する際には、多国籍小売企業の参入を促進するような開放政策のために、(ベトナム自国の)伝統的な、または現代的な小売店が駆逐されるのではないかと懸念された。だがベトナムの小売企業は、生き残りのために競争力を高めることによって、だんだんと(この過酷な環境に)適応してきている、とHung次長は述べた。 しかし、国内の小売業者は再び困難に直面している。外資系の巨大小売企業は、トレードセンターやスーパーマーケットに巨額の資金を投入しており、このことが国内の小売業者を悩ませている、とHung次長は述べた。 VRAのDinh Thi My Loan会長は、ベトナムのスーパーマーケットや小売チェーンはこれまで懸命に進化してきたものの、まだ価格競争力、取扱商品の種類、そして品質管理の面などにおいて、プロフェッショナルとしての要素に劣っている部分がある、と述べた。 Nielsen市場調査会社によると、月額収入が1500万ベトナムドン(714米ドル)以上あるベトナムの中流・富裕層(MAC)の規模は、現時点から2020年までの間に3倍となり、小売業者にとっての主要な顧客グループとなることが見込まれている。 不動産サービス業を営むCB Richard Ellis社 (CBRE)のレポートによると、Saigon Co.op社傘下のスーパーマーケットチェーンCo.op-martは、2015年アジア太平洋地域における小売業トップ200のうちの一つに選ばれた。 一方で、ベトナムの小売業トップ10のリストにおいては、そのトップは、Saigon Jewellery SJC社、そしてインターネットストアチェーンのNguyen Kim社、国営の携帯電話小売大手Gioi Di Dong(Mobile World)社が続いている。 また、このレポートによると、ハノイ市の小売店用地の空き地率が過去5年で最も高い水準にあり、20%にも上ったのに対し、ホーチミン市における空き地率は比較的低率に収まっており、ここのところ10%を下回ってきた。このことは、両都市における平均賃料に直接的に影響を与えている。 結果として、ハノイ市の平均賃料は低下している一方で、ホーチミン市の金額は上昇している。ハノイ市とホーチミン市の中心エリアにおける賃料は非常に高く、CBREのレポートによると、2015年第3四半期において月額1㎡当たり120米ドル以上にも上り、市内その他の地域の約3倍となっている。 このレポートではまた、ベトナム人の22%は、大きなショッピングモールよりもむしろ、コンビニエンスストアへ買い物に行くことを好む、と指摘している。 もっと見る
アパレル・リソース  2015年11月17日から2015年11月25日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で逆行し、1,466~1,890USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で0.7%上昇して1,613USD/tだった。シンガポールは1.6%上昇して1,583USD/t、アメリカは9.5%上昇して1,876USD/t、スイスは3.2%上昇して1,536USD/tだった。一方、インドから綿輸入価格は0.7%と下降して1,466USD/t、ブラジルは0.5%下降して1,583USD/t、日本は2.8%下降して1,607 USD/t、フランスは3.8%下降して1,586 USD/t、イギリスは4.8%下降して1,591USD/t、香港は8.8%下降して1,612USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は3.9~14.3%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、マカオ1,896USD/t、ドイツ1,590USD/tだった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は下降し、0.6~1.76USD/kgで推移した。このうち、韓国からの輸入価格は、対前週比で7.3%下降して1.52USD/kg、インドネシアは12.2%下降して0.93USD/kg、マレーシアは12.1%下降して0.83USD/kg、タイは22.4%下降して0.88USD/kg、香港は21.9%下降して1.33USD/kgとなった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は9.8~15%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド0.60USD/kg、日本1.03USD/kg、ベルギー0.69USD/kg、ベリーズ1.76USD/kgだった。 綿100%、生地巾61/62inch (コード:52091900)の中国からの輸入価格は1.15USD/mで、香港からの輸入価格は1.56USD/m(CFRカットライ)である。 ナイロン100%、生地巾58/59(コード:54071090)の中国からの輸入価格は4.0USD/m、韓国からの輸入価格は4.25USD/m(CIFカットライ)である。 ポリエステル100%、生地巾59/60inch (コード:54076100)の韓国からの輸入価格は0.65USD/ydで、中国からの輸入価格は1.38USD/yd(CIFカットライ)である。 ビスコース95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は2.81USD/ydで、韓国からの輸入価格は3.90USD/yd(CIFカットライ)である。   もっと見る
2015/12/13 17:05 da:17 facebook:0 twitter:0 Tweet