0.89798092842102

Vietnam

日本経済新聞  阪大など、匠の溶接技術 ベトナムに伝授  ↑0 ↓0
【ハノイ=富山篤】大阪大学、ハノイ工科大学、産業ガス大手の大陽日酸など日越の産学は2019年春にも、日本の匠(たくみ)の溶接技術をベトナム人に伝授する研修センターをハノイに設立する。ベトナムでは溶接技術者が不足し、工業化が進まない一因となっている。部品産業の育成につなげ、越政府が目指す20年の工業 ...
2018/04/12 12:56 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ たくみ センター 技術者 Tweet

Myanmar

jgto.org  高校生2人は予選落ち  ↑0 ↓0
日本の大手不動産「レオパレス21」を冠スポンサーにお迎えして3年ぶりに、復活した今大会は「高校生招待枠」と称して、未来あるトップジュニアにプロの真剣勝負を味わってもらう計画だったが残念ながら、2人の高校生は揃ってカットラインは4アンダーという、高い壁に阻まれた。初日に2オーバーと出遅れた広島学院高校2年生の金谷拓実さんは「もっと飛距離が欲しい」と悔しがった。乾燥した風にさらされて、カチコチのグリーンは、芝目も正確に読めたとしても、その通りに転がってくれるかどうかも定かではなく“たくみ”な小技を身上とする金谷さんも、得意技が使えなければお手上げだ。それならば出来るだけ前に飛ばして、ピンの近くに寄せて・・・と思えば思うほど、もどかしかった。「練習日から、アイアンの縦の距離も合わず、バーディチャンスも作れなかった。ロングホールも2オン出来なければ厳しい。苦労しました」と肩を落とす。大会初日の夜には、腹を壊した。事情をよく知っている選手たちは、とにかく生野菜や果物など、現地の水に触れたであろう食材を徹底的に避けて予防しているが、金谷さんはそうとは知らず、思い当たるとしたら「焼き肉店で、サラダを もっと見る
2016/02/05 21:11 da:49 facebook:0 twitter:0 高校生 ジュニア トップ スポンサー 不動産 今大会 Tweet