0.90213012695312

Vietnam

出島  JICA理事長 ベトナムを訪問 各都市で様々な投資機会を探る  ↑0 ↓0
国際協力機構(以下、JICA)の北岡伸一理事長は9月13日、JICAが積極的に支援しているアセアン諸国のひとつであるベトナムのホーチミン市を訪問し、同市の党 ...
2018/09/21 11:03 da:- facebook:0 twitter:0 理事長 積極的 アセアン ひとつ ホーチミン Tweet
nna.jp  計画投資省に「九州デスク」、越進出支援  ↑0 ↓0
国際機関日本アセアンセンター、ベトナム計画投資省などの主催による「ベトナム投資環境フォーラム in 九州」が10日、福岡市で開かれた。九州経済国際化推進 ...
2018/09/12 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 デスク アセアン センター フォーラム 国際化 Tweet
ASEAN PORTAL  ベトナムのホーチミン交通大学で物流集中講義  ↑0 ↓0
日本の国土交通省は、物流人材の育成を通じたアセアン地域とベトナムの経済成長を支援するために、ホーチミン交通大学の学生に対して「第4回 物流集中講義」 ...
2018/07/17 09:56 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン 集中講義 国土交通省 アセアン Tweet
pref.miyagi.jp  平成30年度 ベトナム宮城県産品マーケティング支援事業  ↑0 ↓0
宮城県では,平成27年度より,成長が続くアセアンの中でもベトナム社会主義共和国を新たな市場と捉え,富裕層のみならず拡大する中間層をメインターゲット ...
gomuhouchi.com  東工コーセン、自動車部品をメインに展開  ↑0 ↓0
ベトナムのハノイに自動車部品用繊維資材の輸入販売を行う「東工コーセン ベトナム」を設立している。また、カンボジアには衣料品の ... そのため同社では、今後、工場の自動化・省人化、また賃金水準の低い周辺国(CLMV=カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)への一部生産シフトも考えている。 アセアン市場での販売 ...
2018/05/09 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 自動車 メイン ハノイ 衣料品 自動化 ラオス Tweet
myanmarjapon.com  ミャンマー企業経営者は税制に不満抱く~英調査会社  ↑0 ↓0
調査レポートは、アセアン6か国(ミャンマー、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インドネシア、タイ)の企業経営者550人に対し面接調査を行い作成したもので、この ...
2018/05/04 10:30 da:- facebook:0 twitter:0 レポート アセアン Tweet
朝日新聞  (特派員メモ)アセアン 遠い連結 @ベトナム・ハノイ  ↑0 ↓0
眠れぬまま仕事に向かうと、くたびれて3歳ぐらい年をとった気がする。ホーチミンやバンコク経由でも移動は半日がかりだ。カンボジアの首都プノンペンへ飛ぶにも、ラオスのビエンチャンなどを経由するしかなかった。 それがついに昨年12月、待ち望んだプノンペンへの直行便ができた。就航したのはベトナムでもカンボジアでも ...
travelvoice.jp  日本アセアンセンター、メコン4か国の旅行商品を表彰、新設の富裕層向けではクラブツーリズムのリバー ...  ↑0 ↓0
国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)はこのほど、日本からカンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム(メコン4か国)への優良旅行商品を称える「メコン・ツーリズム・アワード2017」を発表した。応募総数は31点で、審査の結果6部門・8ツアーが受章した。※冒頭写真は同アワード授賞 ...
ASEAN PORTAL  アセアンと航路の維持管理ガイドラインの作成へ、技術者会合  ↑0 ↓0
参加者は、タイ・ブルネイ・カンボジア・ラオス・マレーシア・シンガポール・ベトナム・日本の各国代表の合計12人と、インドネシア・ベトナム・ミャンマー・日本からの専門家の4人が参加した。議題を「航路の維持管理ガイドラインの策定 について」「航路・泊地の埋没対策に係る研究事例の紹介(九州大学、インドネシア科学技術評価 ...
2018/03/13 11:03 da:- facebook:0 twitter:0 ガイドライン アセアン 技術者 参加者 ブルネイ ラオス Tweet
時事ドットコム  「メコン・ツーリズム・アワード2017」受賞ツアー決定  ↑0 ↓0
旅行会社を対象に公募を行い、CLMV4カ国(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)への優れた旅行商品を造成、販売した旅行会社、手配オペレーター、航空会社の3社を1組として表彰。審査は、国際機関日本アセアンセンター、(一社)日本旅行業協会(JATA)、(一社)日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)などの代表者が ...
出島  十六銀行 日本の地方銀行としては初のベトナム駐在員事務所を設立  ↑0 ↓0
今回、新事務所の開設に至った経緯は、岐阜県内企業のベトナム進出ニーズの高さにある。近年、日本企業の進出が、中国からアセアン諸国にシフトする中、今後の経済成長率予測やコスト面で優れるベトナムは第一の投資先として候補に挙がる国の人だろう。岐阜県内企業の投資だけで見ると、過去3年間で97社から146社 ...
2018/03/08 12:11 da:- facebook:0 twitter:0 事務所 十六銀行 ニーズ アセアン シフト 経済成長率 Tweet
財経新聞  【株式評論家の視点】JESCOホールディングスはアセアン地域でさらなる事業拡大へ、突っ込み買い妙味 ...  ↑0 ↓0
海外事業では1994年マレーシアの現場への技術者派遣に始まり、2001年にはベトナムに進出、ベトナム及び周辺諸国の日本からのODAプロジェクト(空港設備、高速道路、発電所等)の事業に加え、日系工場やベトナム最大級のパートナーである建設会社からの受注により業容を拡大している。 今2018年8月期第1四半期 ...
kabutan.jp  【材料】JESCOホールディングス<1434>のフィスコ二期業績予想  ↑0 ↓0
ベトナム拠点にアジアで事業拡大。検収時期は3?8月に集中。アセアンEPC事業、不動産事業は堅調。18.8期1Qは増収。 ベトナムのセラドン・シティ・プロジェクト新築工事等を受注。18.8期通期は大幅増益計画。国内EPC事業は今後持ち直す公算。業績期待が株価の下支え要因。PERには上値余地があり、今後は戻りを ...
2018/03/03 09:11 da:- facebook:0 twitter:0 アジア アセアン 不動産 シティ プロジェクト 下支え Tweet
mag2.com  JESCOホールディングス<1434>のフィスコ二期業績予想  ↑0 ↓0
ベトナム拠点にアジアで事業拡大。検収時期は3〜8月に集中。アセアンEPC事業、不動産事業は堅調。18.8期1Qは増収。 ベトナムのセラドン・シティ・プロジェクト新築工事等を受注。18.8期通期は大幅増益計画。国内EPC事業は今後持ち直す公算。業績期待が株価の下支え要因。PERには上値余地があり、今後は戻りを ...
2018/03/03 09:11 da:- facebook:0 twitter:0 アジア アセアン 不動産 シティ プロジェクト 下支え Tweet
kobe-u.ac.jp  ベトナム、ラオス、カンボジアの教育省官僚を対象に就学前教育行財政に関するワークショップを開催しました  ↑0 ↓0
大学院国際協力研究科では、平成29年度文部科学省政府開発援助ユネスコ活動補助金事業「アセアン諸国の就学前教育における持続可能な行財政運営に向けた現状分析及び政策オプションの提案(総括: 小川啓一教授)」を実施しています。事業の一環として2018年1月22日から26日にかけてベトナム・ハノイ、ラオス・ ...
osaka.cci.or.jp  メイド・イン・ジャパン海外販路開拓市『タイ、ベトナムのバイヤーとの個別無料商談会』  ↑0 ↓0
大阪商工会議所では、第14回『メイド・イン・ジャパン』海外販路開拓市を下記のとおり開催致します。タイは大手・カシコン銀行、ベトナムは大手企業集団・サイゴン商業公社(SATRA GROUP)と連携し、アセアン諸国のハブであり、日本食の人気が高い「タイ王国」、近年成長を続け個人消費が伸びている「ベトナム社会主義 ...
response.jp  三菱 アウトランダー のベトナム生産を開始…SUVが急成長するアセアン  ↑0 ↓0
三菱自動車は23日に、ベトナム社会主義共和国でミッドサイズSUV『アウトランダー』の現地生産を開始した。アウトランダーはビンズオン工場の ... 貢献できることを願う」と述べた。 ベトナムに現地生産のアウトランダーを投入することで、三菱自動車は、SUV市場が急成長するアセアン地域におけるプレゼンスの拡大を期待する。
2018/01/24 15:22 da:- facebook:0 twitter:0 アウト ランダー アセアン 社会主義 ミッド サイズ Tweet
ASEAN PORTAL  有害廃棄物の不法輸出入防止でアセアン各国は協力  ↑0 ↓0
日本の環境省は、「平成29年度有害廃棄物の不法輸出入防止に関するアジアネットワークワークショップ」をベトナムのハノイで開催した事を発表した。 アジア地域では、この地域の急速な経済成長と国際的な資源循環の活発化を背景として、バーゼル条約の規制対象物である電気・電子機器廃棄物等の輸出入が増加傾向に ...
response.jp  ウィラー、ベトナム最大手のタクシー会社と新会社設立…新たな移動サービス創出へ  ↑0 ↓0
編集部にメッセージを送る. ウィラーと、ベトナム最大手のタクシー会社 マイリングループは、新会社「MaiLinh-WILLER LLC」を設立、1月10日にホーチミン市内で開業式を開催した。 ... 総人口約9270万人とアセアン3位の人々が暮らすベトナムは若い人口も多く、GDPも約2019億米ドルまで成長。これからさらなる経済成長が ...
2018/01/11 19:30 da:- facebook:0 twitter:0 最大手 タクシー 新会社 サービス 編集部 メッセージ Tweet
ASEAN PORTAL  2017年ベトナムニュース、アクセス数トップ10  ↑0 ↓0
アセアンポータルで2017年に掲載したベトナムに関するニュースから、閲覧数(PV数)のトップ10をランキング形式で紹介いたします。 1位には、ベトナムの最大商都ホーチミンとドンナイ省をつなぐ高速道路において、東芝をリーダーとした日系コンソーシアムが海外向けに開発したITSパッケージ(高度道路交通システム)が導入 ...
47news.jp  【ベトナム】三菱商事、HCM市でマンション開発に参画[建設]  ↑0 ↓0
三菱商事はホーチミン市で住宅開発に参画する。合弁契約に署名する三菱商事アセアン不動産開発部長の鈴木英俊氏(右)とフックカンのチャン・タム会長=24日、ホーチミン市. 三菱商事は、フックカン投資建設社がホーチミン市8区で進めるマンション開発に参画する。三菱商事にとってベトナム南部で初の住宅開発で、 ...
2017/12/25 01:07 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン マンション フック アセアン 不動産 チャン Tweet
PR TIMES  地盤ネット株式会社、アセアンセミナーにてベトナム進出についての講演  ↑0 ↓0
生活者の不利益解消”という正義を貫き、安心で豊かな暮らしの創造を目指す地盤ネットホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 以下地盤ネットHD) ...
2017/11/27 17:03 da:- facebook:0 twitter:0 ネット アセアン セミナー 生活者 不利益 暮らし Tweet
外務省  河野外務大臣のASEAN設立50周年記念レセプションへの出席  ↑0 ↓0
2 藤田正孝・日本アセアンセンター事務総長から,日本アセアンセンターは,引き続き日本とASEAN諸国との関係増進に努める旨述べると共に,グエン・クオック・クオン在京ベトナム大使(ASEAN東京委員会議長)(H.E.Mr. Nguyen Quoc Cuong, Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Socialist Republic of ...
world.kbs.co.kr  1~9月期の輸出が歴代最大規模  ↑0 ↓0
産業部は、これについて、中国への輸出依存度が徐々に減ってきていて、アセアン、ベトナム、インドなどの新興市場向けの輸出活性化と市場多角化が進んできて ...
2017/11/16 10:07 da:- facebook:- twitter:- 最大規模 アセアン インド 活性化 Tweet
pref.saitama.lg.jp  知事がベトナム(ホーチミン、ハノイ)  ↑0 ↓0
知事は、成長著しいアセアン市場に進出する県内企業を支援するため、10月31日(火曜日)~11月3日(金曜日)の日程で、ベトナム社会主義共和国のホーチミン ...
2017/11/07 14:49 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン ハノイ アセアン 火曜日 金曜日 社会主義 Tweet
財経新聞  アセアン諸国、日本に信頼・友好感は約9割 興味ある文化は和食とアニメ  ↑0 ↓0
これは、アセアン10カ国(ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)でそれぞれ約300人、 ...
2017/11/05 20:37 da:- facebook:0 twitter:0 アセアン アニメ ブルネイ ラオス Tweet
pref.mie.lg.jp  ベトナム経済セミナーを開催します  ↑0 ↓0
ベトナム社会主義共和国は、政治的に安定していることや、勤勉な人材と豊富な消費市場を有していることなど、成長著しいアセアン諸国の中でも注目され、大 ...
2017/09/21 07:49 da:- facebook:0 twitter:0 セミナー 社会主義 政治的 アセアン Tweet
minkabu.jp  『ベトナムで高知名度、アセアン展開に期待株!』をご紹介 あすなろ投資顧問 加藤あきら  ↑0 ↓0
電気設備工事の設計から、調達、施工管理、保守まで一気通貫で対応するEPC事業を国内およびベトナムなど東南アジアで手掛け、東南アジアでも国内レベル ...
2017/08/29 11:37 da:- facebook:- twitter:- 東南アジア レベル あきら あすなろ 知名度 アセアン Tweet
mag2.com  プラマテルズ—ストップ高、アセアンでの展開強化へベトナム子会社設立  ↑0 ↓0
ストップ高。ベトナムに子会社PLA MATELS VIETNAM CO., LTDを設立すると発表している。同国を含むアセアン地域への進出日系企業向けを主とした合成樹脂 ...
2017/07/20 10:30 da:- facebook:0 twitter:0 子会社 ストップ高 アセアン 合成樹脂 Tweet
財経新聞  プラマテルズはベトナムのホーチミン市に子会社設立  ↑0 ↓0
同社の国内の重要得意先の多くがベトナムに進出しており、現地に法人を設立することにより、更なる顧客密着型のサービス展開を図ることが目的。また、アセアン ...
2017/07/20 08:37 da:- facebook:0 twitter:0 アセアン サービス 子会社 ホーチミン 得意先 Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】転換期へ向かうバイク天国ベトナム  ↑0 ↓0
道路を走っている8割以上がバイクのベトナム。アセアンで最大のバイク普及国だ。ホンダベトナム(HVN)も2017年度(17年4月から18年3月)はバイク10モデル ...
2017/06/13 09:45 da:- facebook:- twitter:- バイク モデル ホンダ アセアン 転換期 Tweet
アパレル・リソース  繊維企業がインドからの原材料調達を検討  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会のNguyen Thi Tuyet Mai部長は先日、繊維部門は中国からの原材料輸入に過度に依存していると語った。 ハノイで開催されたセミナーにおいて同氏が語ったところによると、繊維・アパレル企業は年間60億メートルの生地を輸入していると見られており、商品需要のおよそ3分の2を占めているという。 国内のサプライチェーンの供給量は、必要とされる90億メートルの生地や紡績糸のうち30億メートルを供給するにとどまっており、同産業に関わる企業は中間生成物のソースを多様化させなければならないとMai氏は述べた。 同産業は、三大供給元である中国、韓国、台湾への依存を軽減し、実現可能な代替案を見つけなければならない。 3つのソースのみに頼りきってしまうということは、ベトナムへの原材料流入が止まるという不測の事態がどれか一つでも起こった時に、生産過程を危険にさらすことになりかねないという。 ベトナム繊維協会はこのジレンマに関してホーチミン市縫製・繊維・刺繍・編物協会と大体的に話し合っており、インドで代わりの供給元を探すのが得策であるというのが同産業の一致した意見であるとMai氏は説明した。 多くの繊維・アパレル企業がすでにインドにおける企業調査を行なっており、質の高い製品へのニーズを恒常的かつ必要時にまかなう事ができると判断している。 縫製・繊維・刺繍・編物協会のNguyen Xuan Hong会長はそれに対し、ベトナムの産業にとって関税率の引き下げや交易救済となるような貿易協定をインドがアセアンと結んでいることに言及した。 しかしながらHong氏によると、過去に何度かインド企業とのサプライチェーンのリンクを拡大する試みを行ったものの、進展は少なく、結果としては期待を大きく下回るものであったという。 Thanh Cong繊維会社の代表者は、発注に対するインドの納期が60-90日であったのに対し、中国の納期は45-60日と格段に短かったことを指摘した。Cong氏によると、この時間の要因が中国のサプライヤーにとどまっている主な理由であるという。 ベトナム・インド両政府は、今後の開発の優先順位として衣料・繊維の再編をトップにおいているとCong氏は述べ、Textile India 2017のサイドラインで主要な話し合いを設定した。 グジャラート州で6月20日から7月2日内の3日間にかけて開催される同イベントは、インドにおける繊維業の大きな年次イベントで、今年はShri Narendra Modiインド首相がキーノートを務める予定である。 同イベントにはおよそ1000の国内外出展者と2500のバイヤーが世界中から参加すると見込まれており、企業間取引の優れたプラットフォームとなる事が期待されている。 もっと見る
2017/05/23 11:13 da:- facebook:0 twitter:0 インド イベント 原材料 チェーン サプライ ソース Tweet
ASEAN PORTAL  RCEP会合がベトナムで開催、サービス貿易・物品貿易・投資が議題  ↑0 ↓0
東アジア地域包括的経済連携(RCEP)とは、アセアン加盟10か国(タイ・ベトナム・ラオス・ブルネイ・インドネシア・フィリピン・カンボジア・シンガポール・マレーシア・ ...
2017/05/19 13:07 da:- facebook:0 twitter:0 ブルネイ サービス アジア アセアン ラオス Tweet
アパレル・リソース  第4次産業革命が労働問題を誘発(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   調整の必要性 Navigos Search社のNguyen Phuong Mai専務は、雇用主は常に求職者の英語力を最重要視していると述べた。 情報技術(IT)を例にとると、ITエンジニアの雇用需要は膨大にあるが、供給面はというと量と質の両面で満たされていないという。ITの労働市場では常に労働力が不足しているが、特に外国語に堪能なスキルの高い人材においてはその傾向が顕著である。 「ITエンジニアが外国語に堪能であることは非常に重要な要件であるため、多くの外国企業では専門知識よりも英語の熟練度を優先させるよう採用要件を変更しました。」とMai氏は述べた。 またベトナムがアセアン経済共同体(AEC)に正式に加盟したことにより、特に中・高レベルの人材において「頭脳の流出」が加速することになることが想定される。ITや会計、監査のような分野に長けたスキルの高い人材が、ベトナム外の地域にある企業から良い条件の仕事を受けるようになっている。 一方でManpowerGroup Vietnam社の人事マネージャーであるKim Le氏は楽観的な見通しを示しており、「我々は雇用の未来について、必ずしも人と機械のトレードオフではないと信じています。デジタル時代の進展は、政府がより多くの雇用を創出するチャンスでもあるのです。」と述べた。 ManpowerGroup社によると、産業技術は労働市場における現在の課題を解決に導く新しいビジネスモデルの出現を容易にし、例えばUber、Lyft、AirbnbやGrabなどの技術ベンチャー企業の創設によって何千もの短期雇用が創出されるなど、非正規雇用経済(gig economy)を生み出している。 「良い面を挙げるとすると、人間の知性が新技術の急速な発展と相まって、我々の世界をより豊かなものしてくれるということでしょう。」とLe氏は述べた。 こうしたビジネスチャンスをものにした上でデジタル時代の悪影響を軽減するには、労働者の能力を適切に向上させていくことが不可欠である、とManpowerGroup社は指摘した。これには新規のトレーニングだけでなく、スキルや知識の追加やアップデートのための再トレーニングなど、継続的な努力や十分な投資、人材育成戦略が必要である。 Navigos Search社は、企業の従業員に対するトレーニングポリシーの立案を促進するための法制や、AECにおける労働力移動の促進に関する指針を整備すべきであると提言した。 ILOのHuynh氏は、マクロの視点からAPECメンバーが共同研究を行い、知識を共有し、雇用市場の指標を監視していくべきだした。同時に、政策決定者、企業、教育機関間の緊密な協調が必要であると指摘した。   もっと見る
hakuhodo.co.jp  ベトナムの若者は、「装う」80年代生まれと「越える」90年代生まれ  ↑0 ↓0
博報堂生活総合研究所アセアン(生活総研アセアン)は、日本で培った生活者研究のノウハウを生かし、タイ・バンコクを拠点にアセアン各国のリサーチャーを ...
2017/05/10 16:16 da:- facebook:0 twitter:0 アセアン 生活者 バンコク ノウハウ 総合研究所 80年代 Tweet
アパレル・リソース  障害はあるものの、繊維輸出はなお拡大  ↑0 ↓0
ベトナム国内の繊維産業は、欧州連合(EU)やアメリカ等主要市場への輸出で多くの困難に直面したが、今年の輸出目標に到達する可能性はまだ残っていると専門家は言う。 第一四半期の数字がこの予想を裏付けている。ベトナムでは今年の第一四半期に、繊維・縫製の輸出額が68.4億米ドルに達した。ベトナム繊維協会(VITAS)によると、これは昨年同時期と比べて11.2%増だという。 ベトナムの繊維・アパレル部門は、合計輸出収入額300億米ドル以上となる、対2016年7%増を目標と定めている。 現在、ベトナムの繊維・アパレル製品は、アメリカ、日本、韓国、中国、EUなどの主要市場を含む、40の国や地域で流通している。VITASは企業に対し、設備を最大限に活用し、生産コストを引き下げ、高品質製品の注文を求めるよう呼びかけている。   EUの制限 VITAS諮問委員会のBui Dang Phuong Dung氏によると、EUに対する輸出額・輸出量の成長率は低く、現地メーカーが受けた注文量はごく少数であったという。ベトナムのアパレル産業はデザインといった面でも発展しておらず、多くの繊維・アパレル企業がこの市場での競争が難しいと感じている。 EU市場に対する8-12%の高い税率もまた、この市場に対する繊維製品輸出が直面する障害の一つである。 ベトナム繊維製品にとってEUは2番目に大きな輸出市場ではあるが、EUの輸入額から見れば1.9%のシェアしかなく、協会によれば、拡大のチャンスはあるという。 しかしながら、優遇税率に関するベトナム-EU自由協定の原産地規則に見合うことは、ベトナム繊維製品輸出にとって最大の難関となるだろうとDung氏は言う。 ベトナムを含むアセアン諸国が、アセアン地域とEUの間でFTAに署名することを繊維産業界は望んでいる。そうなれば、現地繊維企業が他のアセアン加盟国から繊維製品生産の原料を入手するオプションが広がり、FTAの原産地規則をクリアできることになる。 税関総局のデータによると、繊維・アパレル部門の2016年の輸出額合計は238億米ドルであり、対前年4.6%増であった。とりわけ、アメリカが繊維輸出額合計の48%を占め、ベトナム繊維製品にとって最大の輸出市場であり続けている。繊維・アパレル製品のアメリカに対する輸出額は近年、毎年12-13%の割合で増え続けている。 協会によると、予定されていた環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に向けて生産・ビジネスチャンスを拡大するため、多くの企業が大規模かつ集約的なスケールで繊維・染織工場の建設に投資を行った。 アメリカを含むTPPはもはや実現しそうにはないが、こうした施設は、ベトナム-EUのFTAやベトナム-韓国のFTAなど、その他のFTAによる大きなチャンスに焦点を当て、繊維・アパレル産業が生産プロセスを完結し、積極的に原料を調達することを助けるだろうと専門家は述べた。   もっと見る
2017/04/27 12:41 da:- facebook:0 twitter:0 アパレル アメリカ アセアン 米ドル チャンス 原産地 Tweet
アパレル・リソース  製靴業界、韓国、ロシア、ヨーロッパに向かう  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が頓挫した背景で、ベトナム革製履物企業は新たな方向性を探っている。すなわち、 韓国、ロシア、カザフスタン、ベラルーシ、さらにはヨーロッパという新市場に向かっている。 ベトナムの製靴業界は、2016年、ベトナムがTPPに参加する12カ国の一つであるという情報を前に期待に沸いていた。協定が実行された場合には、靴業界は、米国や日本など輸出市場を手に入れ、大きな利益をあげられることになる。このことから、多くの企業が、工場を拡張し、機械を輸入し、TPPの準備のための新しいパートナーを見つける計画を練っていた。 しかしながら、TPPに新たな情報がない今、製靴業界は新しい方向性を見いだした。Binh Tan消費材生産会社(Bita’s)の代表によれば、韓国、ロシア、カザフスタン、ベラルーシ、さらにはEUといった国々との二国間及び多国間自由貿易協定(FTA)により、BITA’Sだけでなく、ベトナムの製靴業界の輸出製品は、TPP同様の優遇税率を享受でき、多くの市場に参入できるチャンスを手にするという。 KPMGベトナムのNguyễn Công Ái副社長によると、TPPが実行されればベトナム製靴業界は米国市場をターゲットにする。しかし、TPPが機能しなくても、日本、オランダ、ドイツ、韓国といった他の市場を開拓する道は残っているという。 Ba lô Túi Xách株式会社Võ Thị Thu Sương社長はまた、ベトナムの製靴業界はまだ新しい市場開拓の機会を持っていると述べた。「重要なのは、どの輸出市場にもデザインを持って駆けつけることができるように準備をすることです」とSuong社長は語る。 現在、ベトナム製の履物・カバン製品は、米国市場を含む40の市場に輸出されているが、最大市場の米国向けは41%を占める。ベトナム皮革製靴カバン協会のDiệp Thành Kiệt副会長、TPPなしでも、ベトナム製菓業界は、経済の安定基盤があり、良質の労働力豊富ため、競争上の優位性を失うことはないという。ベトナムは現在アジアで3番目、世界で4番目の靴生産国で、世界市場の10%を占める。 アセアン経済共同体(AEC)の形成は、地域諸国に比べて利点が大きいことから、ベトナム履物産業の発展を推進することになる。「特にAECで、ベトナムは他の国々と協力し原料調達先を見つけ出し、新しいサプライチェーンを開発するできるようになります。各企業は投資コストを削減し、原料輸入を減らし、付加価値を高め、輸出市場で競争力を維持することが可能です」とKiệt副会長は言う。 ここにおいて、ベトナムは東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の交渉も行なっている。が、協定の内容と目的はTPPほどではないが、アジアの貿易を促進し、新しいサプライチェーンへの投資を誘致し、地域の魅力を高めるという重要な役割を果たす。 もっと見る
2017/04/26 20:52 da:- facebook:0 twitter:0 ロシア アジア カバン 副会長 サプライ チェーン Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】“プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由  ↑0 ↓0
タイをはじめとした周辺国に比べまだ規模が小さいベトナムであるが、アセアン市場全体の伸びを大きく上回る2ケタ成長となっている。ベトナム新車市場の拡大の ...
2017/04/18 11:26 da:- facebook:0 twitter:0 アセアン 自動車 Tweet
アパレル・リソース  東アジア地域包括的経済連携は縫製産業の追い風になる  ↑0 ↓0
16か国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)は発効すればベトナムの繊維・縫製産業に様々な利益をもたらすと予測される。ベトナムも交渉参加中のRCEPにはアセアン加盟10か国と中国、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランドとインドが含まれる。 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とは異なり、RCEPは地理的な近さと文化的な同質性を特徴とする。こうした特質はRCEPの交渉と締結プロセスに有利に働くのではないかとベトナム繊維協会(VITAS)のVu Duc Giang会長は話す。 RCEPはベトナムの繊維・アパレル分野にとっては貿易障壁の撤廃を意味するのみならず、原材料調達、コスト、市場スケールの面でも有利に働くとベトナムメディアはGiang会長のコメントとして報じている。 Giang会長は2017年のベトナムのアパレル・繊維輸出成長率は13-14%と予測している。2016年の成長率は9.2%であった。 ベトナム統計総局のデータによると、2017年1-3月のベトナムのアパレル・繊維輸出は56億ドルで前年同期比10.2%の伸びとなった。一方で生地輸入は23億米ドルで5.5%の増加であった。   もっと見る
2017/04/07 13:38 da:15 facebook:0 twitter:0 アパレル アジア コスト スケール 原材料 コメント Tweet
アパレル・リソース  成功者のための服(中)  ↑0 ↓0
(上編より)   ラグジュアリーファッションに対する渇望 Knight Frank Wealth Report 2015によると、ベトナムの超富裕層人口(UHNWI)の数は2024年までに300人にもなると予測されている。 純資産3000万米ドル以上を保有する超富裕層人口の増加率が159%もあるのは、ベトナムが最も急速に発展している国であることを示しており、アセアン諸国ではインドネシアの132%が続く。 アジアの超富裕層は総額5兆9000億米ドルの純資産を保有しており、北米の5兆5000億米ドルを上回っている。 さらにこのレポートによると、アジア全体において今後10年間で91%も超富裕層が増加すると予測している。 しかし単にこうした超富裕層だけが増えているということではない。Euromonitor Internationalによると、2013年には10万人以上のベトナム人が年間7万5000米ドル以上の所得を得たという。 中国同様、ベトナムの非常に豊かな人々は資金の投資先を模索するだけでなく、消費支出の機会も求めている。 約9000万人が暮らすベトナムにおいて、贅沢品は強い威信を示すことができるため、中流階級層においてもこうした商品を買い求める動きが出ている。 Nielsenの調査によると、ベトナムはブランド志向という点で中国とインドに続く、世界第3位に位置している。 さらに、調査に回答した者の56%が機能面では同じであったとしても、よく知られていないブランドと比較してブランド品にはより多くを支払う意向があると回答した。 Euromonitor Internationalは、ベトナムのアパレル市場が2017年までに42億米ドル規模に達すると予測している。 ベトナムで初となる高級ファッションブランドはフランスのLouis Vuittonで、1997年以降Dior、Burberry、Ermenegildo Zegna、BulgariやHermesなど多くのブランドがこれに続き、多額の利益を上げてきた。 Hermes のブティックは2008年にハノイにオープンしたが、毎年20〜30%の増益を達成している。 その他Loewe、Marc Jacobs、GivenchyやBalenciagaなどの高級ブランドは、フランチャイズ方式を採用し、専属パートナー企業によって運営されている。 今年の初め、イタリアの高級ファッションブランドDolce & Gabbanaはホーチミン市のRex Hotelにベトナム初となる期間限定店舗をオープンさせた。 ミラノのデザイナーGiovanni Bressana氏がデザインし、赤をテーマカラーとするDolce & Gabbanaの店舗では、最新の女性コレクションをベトナムの顧客に提供している。 Dolce & Gabbana はIPPグループによってベトナムに導入されたが、このIPPグループはDolce & Gabbana以外にもBurberry、Chanel、CKやSalvatore Ferragamoなどの高級ブランドを手掛けている。 IPPグループのCEO であるLe Hong Thuy Tien氏によると、この期間限定店舗は、5月にオープン予定の常設旗艦店の前哨となるという。   (下編につづく)   もっと見る
2017/03/29 12:56 da:15 facebook:0 twitter:0 ブランド 米ドル グループ オープン Burberry ファッション Tweet
アパレル・リソース  アメリカ離脱後もTPPは継続の見込み  ↑0 ↓0
アメリカの離脱後先行きの見えない環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)であるが、ベトナム商工会議所(VCCI)によると、別の形式で継続される見込みであるという。 「アメリカをも含むTPP加盟諸国は、6年間に渡る交渉を無駄にしたくはないし、貿易協定がもたらすであろう、大きなチャンスを逃したくないはずだと我々は考えています。」とVCCIのVu Tien Loc会長は先週記者陣に向けて語った。 「TPPは必ず続行されます。それは二国間または複数国間の取引協定になるかもしれない。」と彼は述べたが、その取引協定が施行されるのは、予定されていた2018年よりも後になる可能性はある。 ベトナムは、大きな市場を切り開き、貿易の成長や国内の経済状況を改善するまたとない機会となる、TPPやベトナム-EU自由貿易協定(EVFTA)に多大な期待を寄せている。 TPPは、アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏が1月の就任四日後 、12か国の貿易協定から正式に撤退する大統領命令に署名して以降先行きが不透明になった。 通関統計によると、ベトナム最大の輸出市場であるアメリカは、2016年には対前年15%増となる385億米ドルの歳入をもたらしている。2017年最初の2ヶ月間もアメリカのポジションは変わらず、売上高は昨年同時期と比較して18.9%増となる60億米ドルに達している。 TPPが不安定な状況の中、ベトナムは2018年に施行予定のEVFFTAにより大きな期待を寄せている。 ベトナムはEVFTAからチャンスをつかむため、EVFTAの速やかな署名と承認の促進、制度改革の続行、競争力やビジネス環境の改善、の3つの施策にフォーカスする必要があるとLoc氏は述べた。 貿易協定は人口9000万人近くを擁する東南アジアの一国と推定5億人の人口を持つヨーロッパ連合(EU)を結びつけ、アセアン市場を含めれば市場規模が10億近くとなる。 ベトナムの対EU輸出額は2017年最初の2ヶ月間で13.2%増となる54億米ドルに達し、輸入額も24.6%増となる17億米ドルとなった。 現在までにベトナムは12の二カ国・複数カ国貿易協定に署名しており、内10の協定がすでに施行されている。さらに、東アジア地域包括的経済連携、アセアン-香港FTA、イスラエルや欧州自由貿易連合とのFTAと、その他4つの自由貿易協定(FTAs)を交渉中である。   もっと見る
2017/03/11 06:02 da:15 facebook:0 twitter:0 アメリカ 米ドル 見込み チャンス アセアン 先行き Tweet
アパレル・リソース  紡績業が伸びる">ベトナム  ↑0 ↓0
官庁統計によると、ベトナムの未加工綿の輸入は6年間連続で上昇しており、そのおよそ40%がアメリカからの輸入であるという。 また需要の大分部分が、ベトナム産の中国向け紡績糸を無関税とする、アセアン-中国間の自由貿易協定によって生じている。 もし中国の紡績工場が未加工綿をアメリカから直接輸入したとすれば、関税割当枠の40%の税金を支払う必要があるが、紡績糸メーカーが紡績工場をベトナムに移転することにより、支払い税額を削減することができるのである。 ベトナム紡績工場では海外向けが綿輸出の2分の1から3分の2を占めていると推定されており、最も利益率の高い部分はさらなる加工に向け中国の紡績工場に輸出されている。 ベトナムにおける綿糸紡績分野の成長の要因は、2010年に施行されたアセアン-中国自由貿易協定が迅速に実施されたところにあると言われている。 協定の履行により、ベトナムやその他の東南アジアアセアン加盟国からの中国に向けた紡績輸送に課せられる関税はゼロとなった。 このため、インドネシアなどのアセアン加盟国では対中国紡績糸輸出高が2010年以降上昇しているが、ウズベキスタンや韓国などの主な非アセアン国では同時期輸出が減少している。 ベトナムのアメリカ以外の主要な輸入元としては、インド、ブラジル、オーストラリア、コートジボアールが挙げられており、5か国合計で東南アジア諸国の綿輸入の70-80%をしめている。 一方で、衣料製品生産の高まるニーズに対応するため、ベトナムからの紡績糸輸入を減らし、中国が自国での綿生産に踏み切るかもしれないという懸念もある。 しかしながら、中国では農村部から都市部に移動する人民が年々増加しており、綿の生産に十分な労働力を賄うことは難しいと予測されている。 現在、ベトナム産の紡績糸(綿及びその他)の65%は中国、トルコ、そして韓国に輸出されている。紡績糸の輸出量は2015年に12%上昇しており、合計96万1777トンとなっているが、その内49万8100トンが中国に輸出されている。(中国への輸出量は前年比26%増) 2015年〜2016年は2014年〜2015年から25%増となる1億1700万トン(537万梱)になると予測されている。 紡績や染織などの製造過程を向上させる投資は国内外から集まっており、ベトナムにおける綿糸紡績産業の展望は明るい。 またEU、韓国、ユーラシアなど、ベトナムは幾つもの自由貿易協定に参加しており、紡績業にとって多くのチャンスを作り出している。 農村部での綿栽培量が減少しており、糸製造の多くを輸入に依存しているものの、自由貿易協定の現況を鑑みれば、ベトナムの世界における綿糸紡績業は安定しており、長期的視点ではほとんど問題がないとみられているのである。   もっと見る
アパレル・リソース  TPP頓挫にもかかわらず、アパレル工場はフル稼働中(後)  ↑0 ↓0
海外直接投資(FDI)ブーム そんな状況下においても、ベトナムでは既にポストTPP時代へ移行しつつある兆しがある。昨年トランプ氏と民主党のライバルであるヒラリー・クリントン氏、バーニー・サンダース氏が揃ってこの貿易協定に反対する意向を示したにもかかわらず、ベトナムは引き続き過去最高額の外国直接投資を集め続けた。 昨年のベトナムにおけるFDIは9%増の158億米ドルと、過去最高を記録した。製造業と加工業では、LG Display社による15億米ドルの投資とLG Innotek社による5億5000万米ドルの投資の2つの韓国プロジェクトなどに主導され、多額の外国投資を受け入れた。 米国によるTPP撤退がLG Display社の事業に及ぼす影響は限定的だと、同社は電子メールで発表した。ベトナム投資という決定は、「単純に関税メリットを見込んでのものではありません。」と同社は述べた。「そのため、ベトナム投資やベトナムにおける事業戦略に関する我々の決定に大きな変更はありません。」とした。 TPP交渉の一環として、ベトナム政府は国有企業の改革を加速させることに合意した。 TPPは米国の参加なしでは進まない可能性が高いが、政府は投資家の望むこの改革を止めるつもりはない、とUS Asean Business Councilのベトナム代表であるVu Tu Thanh氏は述べた。この改革はベトナムや他の東南アジア諸国がポストTPPにおける投資抑制に苦しむのを防止するのに役立つだろう、と彼は述べた。 「私は(トランプ大統領が主張する)米国に対する投資促進がアセアン諸国に犠牲を強いとは思いません。まだまだ潤沢な資金が溢れているのですから。」と彼は述べた。 もっと見る
2017/02/01 13:59 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル ポスト トランプ Display 可能性 メリット Tweet
アパレル・リソース  TPP頓挫にもかかわらず、アパレル工場はフル稼働中(後)  ↑0 ↓0
  海外直接投資(FDI)ブーム そんな状況下においても、ベトナムでは既にポストTPP時代へ移行しつつある兆しがある。昨年トランプ氏と民主党のライバルであるヒラリー・クリントン氏、バーニー・サンダース氏が揃ってこの貿易協定に反対する意向を示したにもかかわらず、ベトナムは引き続き過去最高額の外国直接投資を集め続けた。 昨年のベトナムにおけるFDIは9%増の158億米ドルと、過去最高を記録した。製造業と加工業では、LG Display社による15億米ドルの投資とLG Innotek社による5億5000万米ドルの投資の2つの韓国プロジェクトなどに主導され、多額の外国投資を受け入れた。 米国によるTPP撤退がLG Display社の事業に及ぼす影響は限定的だと、同社は電子メールで発表した。ベトナム投資という決定は、「単純に関税メリットを見込んでのものではありません。」と同社は述べた。「そのため、ベトナム投資やベトナムにおける事業戦略に関する我々の決定に大きな変更はありません。」とした。 TPP交渉の一環として、ベトナム政府は国有企業の改革を加速させることに合意した。 TPPは米国の参加なしでは進まない可能性が高いが、政府は投資家の望むこの改革を止めるつもりはない、とUS Asean Business Councilのベトナム代表であるVu Tu Thanh氏は述べた。この改革はベトナムや他の東南アジア諸国がポストTPPにおける投資抑制に苦しむのを防止するのに役立つだろう、と彼は述べた。 「私は(トランプ大統領が主張する)米国に対する投資促進がアセアン諸国に犠牲を強いとは思いません。まだまだ潤沢な資金が溢れているのですから。」と彼は述べた。     もっと見る
2017/02/01 13:59 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル ポスト トランプ Display 可能性 メリット Tweet
ASEAN PORTAL  2016年ベトナムニュース、アクセス数トップ10  ↑0 ↓0
アセアンポータルで2016年の今年に掲載したベトナムに関するニュースから、閲覧数(PV数)のトップ10をランキング形式で紹介いたします。 1位には、ベトナムを ...
2016/12/31 23:27 da:23 facebook:0 twitter:0 トップ ニュース ランキング ポータル アセアン アクセス Tweet
mys-news.asia  CIMB銀行、ベトナムに初支店を開設  ↑0 ↓0
また、「その成長に寄与することを改めて決意し、ベトナムにおける金融分野の成長のみならず、ベトナムはもちろんその他のアセアン諸国における、貿易や投資 ...
2016/12/15 09:06 da:17 facebook:- twitter:- アセアン その他 Tweet
data-max.co.jp  HOME > 政治・社会 > プーチンを取るか、スーチーを取るか?注目すべき新生ミャンマーの国造り(2)  ↑0 ↓0
ベトナムへの食い込みは半端ないものがある。ロシアの自動車メーカーは、ベトナムで製造し統一市場がスタートしたアセアン諸国を皮切りにアメリカ本土にまで ...
2016/12/15 07:03 da:45 facebook:- twitter:- スタート メーカー アセアン アメリカ 皮切り 自動車 Tweet
kobe-u.ac.jp  ベトナム教育訓練省官僚と国際援助機関専門家を対象にワークショップを開催しました  ↑0 ↓0
大学院国際協力研究科では、平成28年度文部科学省政府開発援助ユネスコ活動補助事業「アセアンにおける教育の質改善に貢献し得る教員政策現状分析、 ...
creerviet.com  美人が多い国で有名なベトナム人女性と出会う方法  ↑0 ↓0
アセアン1位の美人大国ベトナムアメリカのランキングサイトにて発表されたアセアン美人ランキングで、ベトナムはアセアン10か国中、なんと1位! ベトナムで生活 ...
2016/12/10 00:14 da:13 facebook:0 twitter:0 アセアン ランキング サイト アメリカ Tweet
アパレル・リソース  TPPの有無にかかわらず統合を続行予定  ↑0 ↓0
ベトナム商工省のTran Tuan Anh氏によると、アメリカ次期大統領ドナルド・トランプ氏が環太平洋経済連携協定(TPP)に反対しようとも、ベトナムは企業を支援しその他の協定の交渉を行う、事業・投資環境の改善に向けた改革を続行する予定であるという。 TPP貿易協定に反対するトランプ氏がアメリカ大統領選で勝利したことを受け、共和党が貿易協定に終止符を打つ可能性があると多くの専門家が考えている。 これに対し、ベトナムの国際経済統合に対する見解と方針に変更はないことを、Ann氏は進行中の国会に合わせて報道に伝えた。TPPはベトナムが参加に合意した自由貿易取引の一つではあるが、ベトナムはビジネスチャンスを作り出し、経済成長を加速させるその他の自由貿易協定(FTA)も推し進める予定である。 TPPの未来を予測するには時期尚早であり、TPPの有無にかかわらずともベトナムは統合に向けた準備を整えているとAnh氏は述べた。 もしTPP協定が順調に導入されれば、ベトナムの様々な部門に多くの利益をもたらすことになる。繊維、衣料、履物、海産物などの主要輸出製品の輸出額はアメリカ、日本、カナダ向けに大きく拡大するであろう。一方で例えTPPが承認されなくとも、ベトナムにはまだ別の輸出市場があるとAnh氏は加えた。 副首相・外務大臣のPham Binh Minh氏は、今月初めにホーチミン市で開催されたベトナムサミット2016において、ベトナムはTPP協定に参加することにより、アジア・パシフィック諸国との貿易関係を強化し、ベトナムやその他TPP加盟国に対するビジネスチャンスを作り出すことを望んでいると明言した。 従って、ベトナムはアメリカを含めたすべての加盟国による貿易協定の批准を期待しているという。 ベトナムが交渉過程に費やした時間や努力を考慮すれば、何らかの理由によりTPPが承認されない場合は失敗とみなされるであろうとMinh氏は述べた、しかしながらTPPとは別に、ヨーロッパ連合やユーラシア経済連合など、ベトナムはその他の多くの提携国とFTAを結んでいることにも言及した。 ベトナムやその他アセアン諸国は東アジア地域包括的経済連携のFTAの準備を進めており、加えてアジア太平洋経済協力フォーラムでは地域内でのFTAを交渉中である。 さらにベトナム商工省のDo Thang Hai副相は、ベトナムが加盟国となっている10のFTAがすでに施行されており、1つのFTAが発効予定、そして複数のFTAが交渉中であることを説明した。 Hai氏は、貿易協定の有無にかかわらず、国際統合に対するベトナムの経済政策に変更はないことを強調した。 TPPの交渉以前にも、ベトナムは世界貿易機関(WTO)など様々な政府間国際機関に参加してきたことをHai氏は述べた。国内のビジネス環境は改善されており、ベトナムは持続的な成長を遂行すべく、投資環境の再構築や民間分野の開発、公債管理の強化を加速させてきた。 経済学者のNgo Tri Long氏によると、国際化により他国との協調は必須のものとなっており、ベトナムは最悪の事態に備え、TPPに依存しない最善策を準備すべきであるという。 その他の展開としては、日本の衆議院でTPP協定承認案と関連11法案が可決された。 バラク・オバマ大統領は、経済に対する中国の影響力が高まる中、アメリカに国際的な貿易の政策を設定させたとして12カ国間の交渉を擁護した。 日本とアメリカの他に、TPPにはオーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナムの10カ国が参加している。もしTPPが完全に施行されれば、世界経済の40%を占める見込みである。 もっと見る
2016/11/23 06:03 da:18 facebook:0 twitter:0 アメリカ その他 ビジネス 加盟国 アジア チャンス Tweet
出島  ベトナム、アセアン繊維部門のサプライチェーン強化のための会議  ↑0 ↓0
ベトナム、アセアン繊維部門のサプライチェーン強化のための会議 ... 発展のためのサプライチェーン強化についての国際会議がハノイで開催された。このイベントはベトナムが主催したアセアン繊維産業連合2016(AFTEX)の一環として開催 ... ベトナム、繊維・アパレル部門への外国投資が減少 · ベトナム、トゥアティン-フエ省、 ...
2016/11/08 10:28 da:19 facebook:0 twitter:0 サプライ チェーン アセアン アパレル ハノイ イベント Tweet
アパレル・リソース  アセアン繊維部門のサプライチェーン強化のための会議  ↑0 ↓0
11月1日、アセアン繊維部門の持続可能な発展のためのサプライチェーン強化についての国際会議がハノイで開催された。 このイベントはベトナムが主催したアセアン繊維産業連合2016(AFTEX)の一環として開催された。 この会議で、ベトナム繊維協会(VITAS)のVu Duc Giang会長は、ベトナムが縫製輸出でアセアン諸国中首位にあることを指摘しアセアン地域におけるベトナムの繊維アパレル産業の戦略的役割の重要性を強調した。 繊維部門はベトナム最大の外貨収入源のひとつであり、ベトナムは世界の縫製輸出国上位5か国の一角を占めるまでになったとGiang会長は述べた。 2015年のベトナムの繊維輸出は270億米ドルに及び、2016年の輸出額は290億米ドルに到達すると見込まれている。 アパレル企業は6000社に及び、250万人もの労働者が雇用されている。 ベトナムは2040年の姿を念頭に、2020年までに縫製分野開発のためのマスタープランを作成する必要があるとGiang会長は話す。縫製分野は海外企業をさらに誘致するためのインセンティブを導入すべきであり、そして企業は独自の企業ブランドを確立すべきであるとも述べた。 ベトナム繊維協会は2001年にAFTEXに加盟した。AFTEXは東南アジア諸国間の自由貿易地域形成と2015年のアセアン経済共同体(AEC)設立のために多大な貢献を果たしている。 もっと見る
出島  ベトナム、アセアン地域における繊維・アパレル輸出を主導  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)のVu Duc Giang会長によると、アセアン加盟国の繊維・縫製分野で首位になるためには、企業が自らモチベーションを高め、外国投資 ...
2016/11/04 10:46 da:19 facebook:0 twitter:0 アセアン モチベーション アパレル 加盟国 Tweet
アパレル・リソース  アセアン地域における繊維・アパレル輸出を主導  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)のVu Duc Giang会長によると、アセアン加盟国の繊維・縫製分野で首位になるためには、企業が自らモチベーションを高め、外国投資家を惹きつけなければならないと言う。 ハノイで昨日開かれた、「持続可能な発展に向けたアセアンの繊維分野におけるサプライチェーンの強化」をテーマにした会議でのGiang氏の演説によると、ベトナムは2015年より20億米ドル高い、290億米ドルを今年の輸出総取引高として目標に掲げているという。ベトナム国内には6000以上の繊維企業があり、259万名以上の安定した雇用市場を提供している。 「ベトナムは、アセアン地域における最大の繊維・アパレル輸出国です。この生産部門は、地域や世界との幅広く深い融合により発展しました。主に国内消費市場向けであった部門が、今では国の輸出取引高における主戦力となっているのです。」とGiang氏は述べた。 また、ベトナムは世界の繊維・アパレル輸出国トップ5に入っているという。 ベトナムは2001年より、繊維産業アセアン連盟(AFTEX)の加盟国である。アセアンサプライチェーンの提携と専門技術基準という、AFTEXが創始した2つのプログラムは地域に多くの利益をもたらしているものの、ベトナム、インドネシア、タイ、マレーシア、カンボジア、ミャンマーのサプライチェーンにおける協力体制は、期待通りには発展していない。 ベトナムとアセアン諸国間の物品輸出取引高は2005年の150億米ドルから、2015年には420億米ドルにまで増加しているが、アセアン加盟国との繊維・縫製取引高は2005年の4万5100億米ドルから2015年の17万3000億米ドル(輸出額9万6500米ドル、輸入額7万6700米ドル)と、増加はごく控えめである。 自由貿易協定により、ビジネス環境や世界の繊維・アパレルのサプライチェーンに大きな変化があったとGiang氏は述べた。 「2017年以降に適用されるAECとアセアンのワンドア・メカニズムは、新しいチャンスと挑戦を引き起こします。そのため、AFTXの今後の活動は、各アセアン加盟国が地域と世界のための持続可能なサプライチェーンにより良い形で参加するための条件を作り出すでしょう。」とGiang氏は述べた。 Giang氏によると、上述のターゲットを達成するためにベトナムは、2040年をビジョンに据えた2020年開発計画の目標通りに発展することに注力する必要があるという。 「同時に各企業は自らのブランドを確立するために、独自の特徴を見つけ出さなければならないのです。」とGiang氏は述べた。 会議は、ベトナム主催の繊維産業アセアン連盟2016(AFTEX)の国際会議の一環であった。明日終了する3間のAFTEXカンファレンスでは、繊維サプライチェーンの持続可能な解決法、環境管理の経験共有、ベトナム国内における国際ブランドの供給源探索などにも焦点が当てられる。 また、テキスタイル原材料の展覧会も同時に本日開催されている。このイベントは毎年開催されており、ベトナム、ドイツ、日本、韓国、パキスタン、タイ、中国などの15か国・地域から190社以上が参加している。 もっと見る
2016/11/04 06:03 da:21 facebook:0 twitter:0 アセアン 米ドル サプライ チェーン 加盟国 アパレル Tweet
出島  ベトナム、繊維産業振興を目指すイベントが各種開催  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)はアセアン繊維産業連盟(AFTEX)と繊維産業に関連する国際 ... このイベントは10月31日から11月2日までハノイで開催される予定。
2016/10/31 10:25 da:19 facebook:0 twitter:0 イベント ハノイ アセアン Tweet
アパレル・リソース  繊維産業振興を目指すイベントが各種開催  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)はアセアン繊維産業連盟(AFTEX)と繊維産業に関連する国際会議を主催する。 会議は「持続可能な発展のためのアセアン繊維部門のサプライチェーン強化」をテーマとしている。 このイベントは10月31日から11月2日までハノイで開催される予定。 繊維アパレル協会のVu Duc Giang書記長は、AFTEX 2016はベトナムとアセアン地域の繊維産業にとって経験を共有する良い機会となると述べた。 AFTEXの参加者は縫製繊維産業の現況とアセアン加盟国の生産チェーンのつながりを強化するためのアセアン地域間協力の促進について協議を行う予定である。 11月1日に開催される会議では、出席者は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)、自由貿易協定(FTA)、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)、アセアン経済共同体(AEC)の繊維産業へのインパクトの分析を焦点に話し合う。 繊維サプライチェーンのための持続可能な方法や、環境管理専門家による知見の共有、ベトナムにおける世界的ブランドの原材料調達戦略といった内容も話し合われる予定である。 同時期に、繊維協会は縫製原材料、付属品、機械類、繊維産業向けの先端技術等を展示する縫製原材料展示会も開催する。 この展示会は毎年業界関係者向けに大規模に開催されるもので、5000平方メートルの展示会場でベトナム、ドイツ、日本、韓国、パキスタン、タイ、中国など15か国・地域の190社以上が展示を行う。 主催者は、この展示会はベトナムの縫製企業が市場へのアクセスを得、最新の製造技術に触れる機会となると話す。製造にあたって自社生産の割合を高め、最終的に製品の付加価値を高めるための技術への投資などを検討する良い機会となるという。   もっと見る
2016/10/31 07:54 da:21 facebook:0 twitter:0 アセアン 展示会 チェーン 原材料 イベント サプライ Tweet
gomuhouchi.com  ムーンスター16年6月期業績は売上高が2桁増  ↑0 ↓0
海外生産体制については、16年7月にホーチミンにベトナム事務所を開設した。台湾系工場のアセアン進出が進んでおり、当社も中国からアセアンへの移行を ...
2016/10/18 12:56 da:1 facebook:0 twitter:0 アセアン 事務所 ホーチミン スター 売上高 ムーン Tweet
アパレル・リソース  FTAでヨーロッパ小売市場の拡大へ  ↑0 ↓0
EUの通商代表や専門家や財界人らによると、EUがベトナムと結ぶ自由貿易協定は、ヨーロッパにおける小売業の成長と雇用拡大、そしてベトナムの発展を促すと言う。9月14日、ブリュッセルでのイベントでベトナム大使館がEUやBusinessEuropeに向けた演説をし、協定の速やかな批准と協定の発効への働きかけをする両者の交渉担当主任と代表者にEU貿易連合代表が参加した。 「ベトナムが中国に次ぐ日用消費材の生産国である事と、ベトナム国内における小売業への投資に対する関心の高まりから、EUの小売業界はベトナムに二重の関心を抱いています。」外国貿易協会貿易政策主任Pierre Gröning氏は述べた。 この領域の潜在的な利益規模は莫大である。「小売業にとってベトナムとのFTAは、(アメリカとの)TTIP、(カナダとの)CETA、そして日本との協定を合わせたものより重要です。」Gröning氏は述べた。 EUの小売業は、現在日用消費材の8%をベトナムから輸入している。それは中国の50%からは程遠いものの、急速に成長しており、またEUへの輸入コストを引き下げるFTPの関税廃止により急成長が見込まれている。 主要輸出品目の中でも、繊維・織物は1550万米ドルと取引高が増加し、2016年の8か月間で対前年4.2%増、また履物は860万米ドル、8.1%増であった。FTAがなくとも、EUのベトナムからの輸入は2015年に3.2%増加している。センシティブな分野であることから、関税の完全撤廃は7年間で段階的に行われる。衣類の原産地規則により、EUの他のFTA締結国である韓国産の布を除き、ベトナムで生産された生地の使用が求められる。 ベトナム市場もまた、欧州生産者や小売業者にとって魅力がますます増している。FTAにより、2020年までに中流階級が3000万人に達すると予想される9000万人の消費者市場に、自動車やバイク、医薬品、アルコール飲料といったヨーロッパ製品が関税なしで輸入可能となる。ベトナムで生産された製品は、世界最大の自由貿易地域である環太平洋戦略的経済協定(TPP)と共に、6億3000万人以上の力強いアセアン経済共同体に関税なしで輸出できる。 「ベトナムは大変魅力的な投資先です。」商工省のTran Quoc Khanh副大臣は述べる。「ベトナムで生産されたものは、世界のほぼ全てに無関税で輸出できるのです。」 協定はまた、一人当たりの国民所得が1986年の100米ドルから2015年の2100米ドルと、並外れた成功例とすでにみなされているベトナムの発展をさらに高めると見込まれている。「発展は経済成長によって促され、経済成長は輸出によって促されました。我々(EU)は、開発援助から交易へと前進し、ベトナムがそれに答えたのです。」 EUが開発途上国と締結する初の包括的貿易協定であるFTAには、持続可能性に関するしっかりとした章が含まれている。   もっと見る
2016/09/21 06:03 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル ヨーロッパ 自動車 バイク 消費者 生産者 Tweet
アパレル・リソース    ↑0 ↓0
アセアン経済共同体(AEC)の発足から7ヶ月が経過し、ベトナムの市場にはタイ製品やマレーシア製品が溢れている。しかしアセアン諸国の市場にベトナム製品はまだ見当たらない。 ベトナム関税総局(GDC)によると、今年上半期のベトナムの貿易収支は黒字であったが、アジア諸国のみに限ると226億8000万米ドルの輸入超過で、特にタイとシンガポールに対して赤字となっている。 タイへの出張から帰国したばかりのホーチミン市の会社員Nguyen Thi Minh氏は、タイのスーパーマーケットではベトナム製品はほとんど見当たらなかったと話す。一方で、ホーチミン市のいたるところにタイ製品やマレーシア製品が見られる。 輸出企業は、アセアン諸国への輸出は容易ではなく、AEC発足後も輸出は増加していないと認める。 CP Acecook VietnamのTran Thi My Van氏は、同社は47カ国・地域に輸出しているものの、アセアン市場への参入は難しいと話す。アセアン地域でCP Acecookが輸出しているのはカンボジア、ラオス、ミャンマーのみであるが、カンボジアへの輸出はわずかに減少しつつあるという。 インドネシアのインスタント麺消費量はアセアン地域でも最大で、消費量は年間50億食に達する。しかし、CP Acecookはまだインドネシア市場に参入できていない。 Bui Van Ngo Agricultural Engineering Companyは1996年から米穀加工機械をタイ、フィリピン、カンボジア、インドネシアに輸出している。しかし、近年受注状況は不安定になっている。 同社のBui Phong Luu社長によると、同社の主要輸出市場はカンボジアだが、現在同国への販売が難しい状況にあるという。過去10年間、大きな努力を払っているにもかかわらず、Bui Van Ngo社はアセアンでの独占販売網の構築や支店の開設ができていない。 匿名希望のある輸出企業の社長は、まずベトナム国内の市場シェアを守ることを考えており、輸出についてはあまり考慮していないと話した。 My Hao CosmeticsのLuong Van Vinh社長は、同社はアセアン諸国に製品を輸出してきたものの、製品の競争力が高くないため量的には少量だと話す。 「マレーシア、タイ、カンボジアはベトナム製品の品質を高く評価していますが、これら市場で他の外国製品と競争するのは困難です」とVinh社長は話す。 タイでは、My Haoの製品は多くの地方で販売されているものの、外国製品が豊富なバンコクに参入することはできないという。 2004年から2015年、ベトナムはアセアン諸国に対し輸入超過の状態にある。貿易赤字額は2005年が39億米ドル、2015年が56億米ドルであった。 もっと見る
2016/08/23 13:18 da:22 facebook:0 twitter:0 アセアン 米ドル ホーチミン 輸入超過 Company Engineering Tweet
dreamincubator.co.jp  DIベトナム取締役・宮内が、ベトナム農業をテーマに登壇  ↑0 ↓0
DIベトナム取締役・宮内慎は、2016年7月28日には、国際機関日本アセアンセンター(以下、日本アセアンセンター)主催のASEAN最新事情講座において、7月29 ...
2016/08/09 12:26 da:41 facebook:93 twitter:0 アセアン センター テーマ Tweet
ASEAN PORTAL  ポケモンGOがアセアン各地で公開  ↑0 ↓0
特に交通渋滞と交通事故が多発しているインドネシア・タイ・ベトナム等においては、ポケモンGOをプレイしながら運転する人が続出するとみられている事から、 ...
2016/08/08 15:33 da:20 facebook:- twitter:- ポケモン プレイ 交通事故 アセアン Tweet
アパレル・リソース  繊維企業が賃上げ凍結を提案  ↑0 ↓0
国内繊維・アパレル企業は競争力の低下と輸出受注の減少により、2016年の輸出目標が未達となるリスクがある、と先週末にハノイで開催されたベトナム繊維協会(VITAS)主催の会議において専門家が指摘した。 ベトナム通貨の対米ドル価格は安定的に推移しているが、インド、バングラデシュ、アセアン諸国や中国など繊維・アパレル製品の競合他国は、通貨の価値を切り下げることにより輸出競争力を高めようとしている、とVITASのTrương Văn Cẩm副会長は述べた。 またベトナムにおける銀行の貸出金利は8~10%の間と高い水準にあり、国内企業の資本調達コストはより高くなっているとした。 その他に競争力の低下に影響を及ぼす要因として、2008~2016年の間に国内企業で毎年平均26.4%、外資系企業で18.1%上昇してきた最低賃金が挙げられる。 VITASは、最低賃金の上昇により保険、組合会費の支払いが増加し、さらに企業に負担がかかると指摘する。 VITASは、2016年上半期ベトナムの繊維・アパレル製品輸出売上高は126億米ドル、昨年比4.72%の増加を示し、この部門の年間目標の41%に達したとレポートした。 しかしアパレル産業における輸出売上高の増加は、外国直接投資(FDI)による企業の成長に大きく起因しており、一方で国内企業は新たな輸出契約、特にシャツ、ズボンやジャケットの受注を獲得するのに苦戦している。 このレポートでは、輸出受注の不足により多くの中小企業の採算が悪化し、閉鎖しなければならない事態について警鐘を鳴らした。このためVITASは、状況が改善しない場合、アパレル業界の年間売上は当初の目標から20億米ドルも低下し、290億しか獲得できないかもしれないと予測している。 このような困難な状況を打開しコスト競争力を有利な状態にするために、VITASは政府に対し、2017年は最低賃金を据え置き、今後も2〜3年に1度のペースでしか引き上げないようにすることを提案した。 会議においてまた別の専門家は、国内の繊維・衣料品企業に対し、糸や織物生産のために現代的な技術に投資するよう促した。ハイテク機械は特に、輸出向け織物でより高品質の製品を生産することを可能とする、と国内オンライン新聞のcafef.vnが報じた。 しかし、建物や排水処理施設に多額の投資が必要であるため、糸、生地、染色などの生産に投資できた国内企業はほとんどない、とHồ Gươm 縫製会社のPhí Ngọc Trịnh副社長は述べた。   行政改革 地元の繊維・衣料品企業はまた、生産性と競争力を高めるための手段として、通関の際にアパレル原材料を検査する頻度と時間を削減することを提案した。 Cẩm副会長は最近のVITASと行政手続きを管轄する法務省との間の会議の中で、多くの地元の繊維・アパレル企業が、製品の輸出入にかかる手続きが煩雑すぎるという不満を持っていると述べた。 例えば、ジャケットの加工に必要なキツネの毛皮、羽毛、クマの毛皮を輸入する際、CITES(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)の加盟国から動物検疫と原産地証明を得ているにもかかわらず、地元のアパレル企業はなおも国内の規制に従って輸入ライセンスを取得する必要がある。VITASの代表によるとこの手続きには6〜10日もかかるという。 協会では、輸入企業が動物検疫と輸出国の原産地証明書を持っている場合は、キツネの毛皮、羽毛、クマの毛皮の検疫に必要な行政手続きを省略するよう農業地方開発省に求めた、とCẩm副会長は明らかにした。 生産に必要な綿を輸入する際も、国内企業は重複する手続に煩わされている、と彼は述べた。企業はまた、アパレル生産に必要なプリンタを購入しようとする度に輸入ライセンスの取得が必要で、企業の代表者は印刷の資格を保持している必要がある。 Thắng Lợi International Investment and Development社のThanh Phong代表は、プリント工程は繊維・アパレル生産プロセスの中でごく一部であり、こういった手続きは不要だとした。 行政手続管理部門では、繊維・アパレル企業から行政手続きに関するあらゆる意見を収集し、解決策を探るために首相にそれらを提出した、とこの部門の副部長兼行政手続改革諮問委員会の副書記長であるĐỗ Thu Hà氏は述べた。   もっと見る
2016/07/27 08:44 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 手続き 競争力 副会長 米ドル レポート Tweet
ASEAN PORTAL  ASEAN外相会議共同声明で仲裁裁判に触れず、中国の分断工作成功  ↑0 ↓0
アセアン外相会議では、加盟国のフィリピン政府とベトナム政府が中国政府と南シナ海の領有権問題で争っている事が主要な議題となった。オランダのハーグ仲裁裁判所は、南シナ海における中国政府の主権を否定したため、この仲裁裁判所の判決を共同声明に盛り込む事をフィリピン政府とベトナム政府が強く主張していた。また、仲裁裁判所の内容のみならず中国政府が人工島を建設し軍事施設を配備している事まで盛り込むべきであると主張していた。この主張に対して親中派であるカンボジアとラオスでは、事態の過激化を抑えるためという主張により、声明文に仲裁裁判所の内容を記載する事に強く反対していた。
2016/07/26 09:33 da:20 facebook:- twitter:- 外相会議 オランダ ハーグ 南シナ海 アセアン 加盟国 Tweet
アパレル・リソース  上半期のアパレル輸出、126億米ドル  ↑0 ↓0
7月21日にハノイ市で開かれたベトナム繊維協会(Vitas)の記者会見で今年上半期の繊維産業の実績を振り返る中でこの数字が発表された。 同協会によれば、今年上半期の繊維産業の成長はほとんどが海外直接投資企業(FDI)によるものだったという。さらには、今後8月以降、事態はさらに悪化し、海外市場の消費冷え込みのために、中小企業は閉鎖しなければならないところも出てくるかもしれないとした。 同協会はさらには、状況に変化が見られないならば、今年の繊維産業全体の輸出総額は目標を20億米ドル下回る290億米ドルになる可能性があることを明らかにした。 同協会Truong Van Cam副会長は、海外市場の購買力の低下に加え、少ない注文の奪い合いのためにベトナムの繊維企業は厳しい局面を迎えていると述べた。 各企業が苦境に立っている理由の一つには米ドルに対するベトナム・ドンの安定政策があり、ベトナム製品の競争力がインド、バングラ、アセアン各国、中国などに比べて低下していることを彼は認めた。 もっと見る
2016/07/25 11:01 da:22 facebook:0 twitter:0 米ドル 上半期 購買力 副会長 奪い合い 競争力 Tweet
アパレル・リソース  繊維・アパレル関連のハイテク企業が成長を当て込む  ↑0 ↓0
繊維、アパレル製品、履物の生産に必要な技術ソリューションを提供する外資系企業は、これらの業界の成長期待に乗じて、ベトナムでの活動を加速している。 7月7日、フランス系のLectra社は、子会社Lectra Vietnam社の開業を発表した。 Lectra社は織物、皮革、工業用布や複合材料を使用する業界に特化した技術ソリューションを提供しているが、20年以上にわたりベトナムで営業を続けており、過去12年間はLy Sinh Cong貿易・サービス社(LSC)を販売代理店としていた。 新会社はLSC社の部門と資産を引き継ぐ予定としている。同社によると、この新会社の設立は、Lectra社のアジア展開計画における重要な第一歩を意味する。 「ベトナムは最も躍進が期待される東南アジア市場の一つです。製造業にとって生産コストの低減と供給ソースの多様化を求めるブランドに注力することは最優先事項です。 2016年2月に署名された環太平洋経済連携協定(TPP)はこの国の魅力をさらに高めることになりますが、Lectraはすでにこの地で大企業を含む多くの顧客と取引があります。」とLectra社のDaniel Harari CEOは述べた。 Lectra社のアセアン諸国、オーストラリア、韓国、インド統括のYves Delhaye常務は、同社ではベトナムにある企業とさらに緊密な関係を構築することを目指す、とした。 「中国や韓国にあるアパレル企業顧客の何社かは、ベトナムで自社製品の一部を生産しています。彼らは製品の品質、作業効率や工場における生産性改善のための革新的なソリューションに非常に興味を持っています。また自動車産業においても、ベトナムに投資する流れが加速しています。Lectraはそれら企業の生産計画を支援することを目指しています。」と彼は述べた。 ベトナムの成長基調にあるアパレル産業を利用しようと取り組むのはLectra社だけではない。今月初め、繊維、皮革、金属などの製造業に対し、生産を最適化するソフトウェアを提供するニュージーランド資本のShapeShifter社は、アジア市場、特に台湾(中国)やベトナムにおいて1年にも及ぶ販売活動を展開した後、ついに今年カスタマーサポート部門をベトナムに設置することを公表した。 CEOのTim White氏は、ベトナムや周辺東南アジア諸国におけるShapeshifter社製品に対する需要は、この地域が全世界的な貿易を促進するようになるにつれ、増加していくであろうという見通しを示した。 また、130社の繊維機械・設備製造業から構成されるドイツ機械工業連盟(VDMA)は、最新のドイツの技術を紹介するため、先週ハノイとホーチミン市でベトナムの繊維企業やそのサポート企業各社と会合を行った。 VDMAのThomas Waldmann常務は、ベトナムの繊維製造業に機械を提供することにVDMAが関心を向ける大きな理由としてTPPを挙げた。 「最近署名されたTPPによって、ベトナムは世界中の企業にとってますます魅力的な繊維生産拠点となっています。」と彼は述べた。 VDMAによるイベントをサポートしたベトナム繊維協会(VITAS)は、現状ベトナム繊維アパレル業界における技術は、かなりの割合で、特に輸出向け衣料品生産に必要な生地の品質を向上させるために、入れ替える必要があると述べた。 ベトナムの主要な輸出部門を占める繊維、アパレル、履物産業は、2015年270億米ドルの売上を記録したが、TPP発効後は関税削減により最も利益を得ることが期待されている。 米国や日本などのTPP加盟国は、ベトナムにとって最大のアパレル、履物の輸出相手国でもあり、これらの分野におけるベトナムの輸出に大きなビジネスチャンスをもたらすことになる。 もっと見る
2016/07/14 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 製造業 ソリューション サポート 新会社 アジア Tweet
iwatebank.co.jp  いわぎん「アセアン・ベトナムビジネスセミナー」の開催について  ↑0 ↓0
本セミナーでは、同社より講師を招き、ベトナムなどアセアン各国の近況と現地への ... カンボジア(プノンペン)・ベトナム(ホーチミン、ハノイ)・インドネシア(ジャカ.
アパレル・リソース  現地小売業者ら、国内市場のシェアを維持すべく奮闘  ↑0 ↓0
外国の小売業者が直接的な投資、もしくはベトナム企業と吸収・合併を行う形でベトナムの小売業界に参入し始め、国内企業に大きな圧力を与え始めている。 政府は国内の小売業者らが競争力を強化し、地元市場で強固な地盤を築くことができるよう、戦略を描いた。 タイのCentralグループがBig Cを買収する以前に、別のタイのグループ企業であるTCCがMetroグループのCash and Carry卸売りチェーンを今年すでに買収した。取引には19のすべての卸売店舗と関連する不動産ラインが含まれ、総額6億5500万ユーロにのぼった。 ベトナムの小売企業は国内市場で敗北を喫するのではないかという脅威にさらされている。現地企業Saigon Co-opもBig Cの買収の動きに関わっていた。 外国企業が買収取引において優位に立つ中で、Saigon Co-opは対外投資ライセンスの入手を含め多くの困難に直面した。 WTOに加盟して以来9年間、ベトナムは小売業界をほぼ完全に開放したものの、人事、市場の情報、商標のマーケティング活動を含め統合プロセスにおける国内企業に対する十分な政策を提供できていない状況だ。 Saigon Co-op会長のDiep Dung氏は、同社が政府に対して2030年に向けたベトナムの小売業界の開発を行う国家戦略を策定するよう提言したと述べた。政府は外国企業と競合できるよう、ベトナムの上位20社の小売業者を成長させることに重点的に取り組むべきだと言う。 政府は外国の吸収合併の取引における政策や障壁を調整する予定だ。 政府の戦略の傍ら、小売企業は自社のサービスを改革・改善する必要がある。Thien Hoa家電・家具ショッピングセンターのマーケティング部長Nguyen Tan Hoang Hau氏によれば同社は「競争力の強化と外国からの投資を誘致するため、商標認証システムへの投資を継続し、ベトナムにおける電子スーパーの改善を引き続きはかる」と言う。 Sai Gon Foodの総務副部長であるLe Thi Thanh Lam氏は「定期的に新しい商品を取り入れています。ベトナムの人ほどにベトナムの味を理解できる人はいません。この点を利用して適切な製品を競争力のある価格で製造し、足場を固めたいと思っています」と述べる。 小売業者だけではなく、製造業者もベトナムや海外で小売りチェーンを浸透させるためには製品の品質を高め、価格を引き下げる必要がある。タイ、日本、韓国等外国の小売業者はベトナムでの店舗を拡大しており、ベトナムの消費者に対する外国製品の販売量を増加させている。 自由貿易協定やベトナムの統合への動きのもと、アセアン諸国間で1万点以上の製品が非課税のメリットを享受することができるようになる。もう一つの課題は、ベトナムの消費者の中にはより価格の低い外国の商品を好む者もいるということだ。 ベトナム小売業協会会長のDinh Thi My Loan氏は「市場がより開放されていれば、企業は製造や貿易計画を見直す必要があります。私たちが持ち合わせているものではなく、市場が必要とするものを製造しなければならないのです」との見解を共有する。 経済学者やベトナム企業らは、開放された市場は卸売業者が支配する流通ネットワークから小売業者が支配するネットワークへ移行しているため、製造、貿易、経営の改革を行い、より良い製品を適正な価格で提供すべきであるとの見解を述べた。 もっと見る
アパレル・リソース  現地小売業者ら、国内市場のシェアを維持すべく奮闘  ↑0 ↓0
外国の小売業者が直接的な投資、もしくはベトナム企業と吸収・合併を行う形でベトナムの小売業界に参入し始め、国内企業に大きな圧力を与え始めている。 政府は国内の小売業者らが競争力を強化し、地元市場で強固な地盤を築くことができるよう、戦略を描いた。 タイのCentralグループがBig Cを買収する以前に、別のタイのグループ企業であるTCCがMetroグループのCash and Carry卸売りチェーンを今年すでに買収した。取引には19のすべての卸売店舗と関連する不動産ラインが含まれ、総額6億5500万ユーロにのぼった。 ベトナムの小売企業は国内市場で敗北を喫するのではないかという脅威にさらされている。現地企業Saigon Co-opもBig Cの買収の動きに関わっていた。 外国企業が買収取引において優位に立つ中で、Saigon Co-opは対外投資ライセンスの入手を含め多くの困難に直面した。 WTOに加盟して以来9年間、ベトナムは小売業界をほぼ完全に開放したものの、人事、市場の情報、商標のマーケティング活動を含め統合プロセスにおける国内企業に対する十分な政策を提供できていない状況だ。 Saigon Co-op会長のDiep Dung氏は、同社が政府に対して2030年に向けたベトナムの小売業界の開発を行う国家戦略を策定するよう提言したと述べた。政府は外国企業と競合できるよう、ベトナムの上位20社の小売業者を成長させることに重点的に取り組むべきだと言う。 政府は外国の吸収合併の取引における政策や障壁を調整する予定だ。 政府の戦略の傍ら、小売企業は自社のサービスを改革・改善する必要がある。Thien Hoa家電・家具ショッピングセンターのマーケティング部長Nguyen Tan Hoang Hau氏によれば同社は「競争力の強化と外国からの投資を誘致するため、商標認証システムへの投資を継続し、ベトナムにおける電子スーパーの改善を引き続きはかる」と言う。 Sai Gon Foodの総務副部長であるLe Thi Thanh Lam氏は「定期的に新しい商品を取り入れています。ベトナムの人ほどにベトナムの味を理解できる人はいません。この点を利用して適切な製品を競争力のある価格で製造し、足場を固めたいと思っています」と述べる。 小売業者だけではなく、製造業者もベトナムや海外で小売りチェーンを浸透させるためには製品の品質を高め、価格を引き下げる必要がある。タイ、日本、韓国等外国の小売業者はベトナムでの店舗を拡大しており、ベトナムの消費者に対する外国製品の販売量を増加させている。 自由貿易協定やベトナムの統合への動きのもと、アセアン諸国間で1万点以上の製品が非課税のメリットを享受することができるようになる。もう一つの課題は、ベトナムの消費者の中にはより価格の低い外国の商品を好む者もいるということだ。 ベトナム小売業協会会長のDinh Thi My Loan氏は「市場がより開放されていれば、企業は製造や貿易計画を見直す必要があります。私たちが持ち合わせているものではなく、市場が必要とするものを製造しなければならないのです」との見解を共有する。 経済学者やベトナム企業らは、開放された市場は卸売業者が支配する流通ネットワークから小売業者が支配するネットワークへ移行しているため、製造、貿易、経営の改革を行い、より良い製品を適正な価格で提供すべきであるとの見解を述べた。 もっと見る
アパレル・リソース  繊維業界、TPPの後押しを受け、今後10年間成長持続  ↑0 ↓0
アナリストらによれば、ベトナムの繊維業界は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)がきっかけとなり貿易や投資を押し上げる形で、今後10年間大きく成長すると見込まれている。 「ベトナムの繊維業界は長年にわたりベトナムの輸出志向経済の高成長を支えてきました。繊維・アパレル業界はベトナムの国内総生産(GDP)の約15%、輸出の18%を占めています」とNomadic Equityのベトナムを拠点とするアナリストであるDylan Waller氏は、投資調査・分析を行うSmartkarma向けにまとめた最近のコメントの中で述べた。 ベトナムの繊維製品の輸出は5年間でほぼ倍増し、2015年に300億米ドルに達した。Waller氏によれば業界の成長の見通しは良く、ベトナムの輸出の将来性に牽引される見込みだと言う。 業界を後押しするのは今後2年以内に批准される見通しの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)だ。12カ国間の歴史的な協定は2015年10月にまとめられ、2016年2月に調印された。 この協定に参加するのは世界のGDPの40%近くを構成するオーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、米国とベトナムだ。 TPPが実施されるとベトナムの繊維・アパレル製品の最大の輸出先である米国に対して年2桁の成長が見込める、とWaller氏は言う。 TPPのもと、米国のベトナムからの繊維・アパレル製品の輸入税率は現在の17%から最終的にはゼロとなる見込みだ。 シンガポールを拠点とする東南アジア研究所(Yusoff Ishak Institute)によれば、今後10年間でTPPはベトナムのGDP成長率を11%、輸出を28%成長させる可能性があると言う。 「業界の最大の課題は、国内企業がTPPの将来性に備えて現地での原料調達を促進することです」とWaller氏は述べる。 氏によればベトナム国内で裁断・縫製され、最終的にアパレル製品化される繊維製品の原材料の90%は、TPP非加盟の中国から輸入されているという。 「TPPに加盟するということは、ベトナムのアパレル輸出業者らがもしTPP下の低関税の恩恵を受けたいなら、厳密にいえば原料を中国から輸入することができなくなるということです」ワシントンを拠点とする戦略国際学センター(CSIS)の研究者であるNigel Cory氏は言う。 ポリエステル短繊維(PSF)、エチレングリコール(MEG)、精製テレフタル酸(PTA)など多くの化学製品が紡績業で使用されている。 一方ベトナムは労働賃金が低いため長年にわたり国内に外国繊維企業を誘致して工場を設立しており、TPPが成立してもこの傾向は続くと見られる、とWeller氏は言う。 ベトナムは東南アジアの中で急成長を遂げている経済の上位に位置しており、2015年の成長率は6.7%と8年間で最高値を更新している。今年の成長率もこれを維持できると見込まれる、と経済学者らは言う。 エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)によれば今年の第1四半期でGDPの成長は5.5%減速した。これは悪天候が農業生産に影響を与え、工業の発展が緩やかになったためだ。 「減速にも関わらず、第2四半期のはじめの月の最新の経済指標は経済が強固な基盤にあることを示しています」と調査会社のFocus Economicsは言う。 TPPやアセアン経済共同体(AEC)がベトナムにとって変革をもたらす可能性がある一方、プラスの効果が明らかになるには時間がかかるだろうとシンガポールを拠点とするDBS Group Researchは報告書の中で述べた。 「短期的には輸出に対する需要は南に向かう可能性があります。結果的には(ベトナムの)主要なGDP成長に重くのしかかるでしょう」 もっと見る
2016/06/14 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 可能性 見込み 最終的 後押し 四半期 Tweet
出島  インドネシアがアセアン域内労働者の共通最低賃金を提案  ↑0 ↓0
インドネシアは次回のアセアン労働相会合で、加盟国の労働者保護のため最低賃金の制定を提案することを予定している。アセアン加盟国の国民の保護に不備があるとの懸念の中、Jusef Kalla副大統領はこの共通最低賃金の概念を提案した。
2016/06/10 10:52 da:18 facebook:12 twitter:0 アセアン 加盟国 労働者 Tweet
kagakukogyonippo.com  北村化学産業 ベトナムに駐在員事務所 タイ拠点軸にアセアン市場開拓へ  ↑0 ↓0
北村化学産業はベトナム駐在員事務所の設置を決めた。10月の開設を予定し、将来的な現法化を視野に事業化調査(FS)を進める。タイを中心とするアセアン戦略の一環。合成樹脂や建材、食品包装などの市場開拓につなげる。同社は昨年、経営企画室を刷新し新拠点の設置について検討を続けてきた。2020年までの長期経営計画で海外展開の加速を掲げており、ベトナム進出を足掛かりにさらなる海外ビジネスの拡大を目指す。
2016/05/30 06:00 da:41 facebook:0 twitter:0 アセアン 事務所 Tweet
ASEAN PORTAL  日本精密のASEANプロジェクトは順調に進行  ↑0 ↓0
日本精密では、さらなる成長と飛躍を目指して日本企業の中でもいち早くアセアン地域に進出しており、1994年にベトナム工場を設立し現地での一貫生産体制を構築していた。ベトナムは中国よりも人件費が安いが上昇の傾向がみられているために、更なるコスト競争力をつける必要があった。そのため日本精密は、さらなる成長を目指して、アセアン地域内に生産拠点を構築し一大サプライチェーンを構築しする「ASEANプロジェクト」を策定していた。
2016/05/16 10:18 da:19 facebook:1 twitter:0 アセアン プロジェクト Tweet
アパレル・リソース  繊維産業はFTA向けに仕立てられるべし(前)  ↑0 ↓0
2015年、ベトナムは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)および欧州・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の交渉を妥結したが、この二つの主要な自由貿易協定は、おそらくベトナムの経済構造を変革させていくことになるであろう。 欧州委員会のJose Manuel Barraso会長は、2015年度の経済白書公表のためにヨーロッパ商工会議所(EuroCham)のメンバーに向けてプレゼンテーションを実施する中で、「ベトナムは東南アジアの中で、GDPにおける輸出依存度が最も高い国の一つである」と指摘して、「TPPやEVFTAを通じた先進国との自由貿易は、ベトナムの新興経済に大きな発展をもたらすだろう」と述べた。 これまでFTAの効果について多くが語られてきたが、多くの予想はベトナム経済に対する将来的なインパクトについてのものであり、多くのアナリストは自由貿易協定の最大の受益者としてベトナムを捉えている。Bloomberg Businessの調査員らは、自由貿易協定発効から10年以内に、輸出が28%も増加すると予測している。 農業分野とともにアパレル産業は、輸出主導型経済によりベトナムが頭角を現すのに大きく貢献してきた。 2014年時点でアパレル産業は、ベトナムのGDPの12%以上を生み出している。アパレル製品は、ベトナム経済にとっておそらく最もよく目にされる代表産業であり、米国、欧州、日本や韓国など他のアジア諸国の市場において現在広く流通している。 ドイツとスペインのアパレル輸出が合わせて10億米ドルのところ、ベトナムは既に単独で100億米ドル相当もの繊維・衣料品を米国へ輸出しており、その額はベトナムアパレル産業の総輸出額の50%を占めている。TPPが完全に発効した際には、米国との関税が現在の16~17%からゼロに削減され、またEU諸国との関税もEVFTA発効7年以内に12%からゼロになるため、今後この金額はさらに増加する可能性が高い。このように計算上では、ベトナムの輸出業者はFTAから多くの利益を得るとされるが、問題は彼らが実際どのようにこれらのFTAによるビジネスチャンスから恩恵を受けるのかということである。 ベトナムのアパレル産業に積極的に参画している企業や人々の数は、それぞれ6000社と250万人以上と多いが、これらのうち約70%が輸出向けに生地から衣服を生産する工程を担う「裁断-縫製-仕上げ」(CMT)サービスなど、労働集約的で付加価値の低い作業に従事している。この作業モデルにおいて、綿、糸や繊維などの原材料は中国、韓国、インド、台湾などの他国から輸入されており、現在ベトナムでは、アパレル生産に使用する原材料の65%以上が輸入に頼っている。この「裁断と縫製」工程という労働集約的な性質の仕事は、廉価な人件費による多くの労働力を活用し、ベトナムを先進国向けのアパレル工場に変貌させることによって、かつてはこの国に大きなメリットをもたらした。 ベトナム繊維協会(Vitas)のDang Phuong Dung副会長は、ベトナムが発展するために必要なのは、多様化と拡張である、と指摘した。「ベトナムの繊維・アパレル産業の付加価値は非常に低いものです。グローバルサプライチェーンにおいてベトナムは、重要な役割を担っていません。ベトナムが他国を凌いでいる唯一の優位性は、安価な労働力だけなのです。」 この優位性は当面機能するかもしれないが、バングラデシュやミャンマーなどアセアン地域の他国もまた、低い人件費によって外国投資を誘致している。 ベトナムでは現在、原材料工程について最小限の機能しか備えていないため、アパレル産業は輸入に大きく依存しており、バリューチェーン上のこの機能の開発で大きく出遅れている。また衣料品生産において重要な付加価値の源泉であり、バリューチェーン最初の工程となる衣料品デザインは、その多くがベトナムからではなく、国際的なプレイヤーから提供されている。ベトナムのアパレル企業は、TPPによって供されるビジネスチャンスをつかみ、衣料品生産工程におけるより重要で、利益の多い工程を取り込むためには、こうした空白部分に対処する必要がある。   投資規模 投資国 プロジェクト概要 2億7400万米ドル(第1フェーズ) 10億米ドル (第2フェーズ) 台湾 ビンズン省は台湾のFar Easternグループのアパレル生産設備の開発計画に対し、投資証書を授与した。この工場では、ベトナムのバリューチェーンにおける空白を埋めるため、アパレルのサポート製品を生産する予定である。 3億米ドル インド インド政府はベトナムとの間のパートナーシップを発展させるため、ホーチミン市近郊に3億米ドルを投じて工業団地を設立する計画を発表した。ベトナムでは近年需要に応えるだけの綿を生産することができていないが、インドではベトナムのアパレル部門を支えるために、多くの綿を輸出している。 未開示 香港 2015年末に公表されたところによると、香港のTexhong Textileグループは世界最大級の二層構造糸のメーカーであるが、その拡張計画の一環として、ベトナムに繊維産業拠点を設立する予定としている。   もっと見る
2016/04/19 12:01 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル チェーン 衣料品 原材料 バリュー Tweet
アパレル・リソース  繊維輸出は好調と外資系銀行が報告  ↑0 ↓0
ANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)は最近報告書Greater Mekong Outlookを発表し、メコン川流域諸国における繊維産業の重要性を分析した。 「繊維・アパレル産業は労働集約的でありながら高付加価値の部門であり、低付加価値産業と特徴付けることはできない」と同報告書は述べている。 報告書によると、すべての製品カテゴリーにおいて中国が主要生産国であることに変わりはないが、グローバリゼーションの進行とともにまだ他国にもチャンスが存在するとしている。 投資家が中国から生産拠点の移転を進めていることも、ベトナムを含む諸国に好機となっている。 2000年から2014年までの期間、ベトナムの年平均成長率(CAGR)が最も高く、18.3%であった。 ベトナムは現在世界のマーケットシェアの3.8%を占め、2000年の21位から2014年には6位に上昇している。 靴製品において、ベトナムは世界第5位の生産国で、EUへの輸出の7.8%を占めている。 EUとベトナム間の自由貿易協定の批准はベトナムのアパレル産業をさらに利することとなるが、協定に含まれる厳格な原産地規則に適合し便益を最大化するためには、ベトナムには繊維・縫製産業の縦断的な再編成が求められるだろう。 2014年の時点で、ベトナムのアパレル・靴製品輸出の20.9%がEUに輸出されている。 中国の賃金面での競争力が低下するにつれ、ベトナムがアパレル部門での中国のマーケットシェアを少しずつ奪うことができるだろう。 米国の輸入の16.6%をアセアン諸国が占めており、アパレル製品、皮革製品、靴製品のカテゴリーでベトナムが首位を占めている。 米国はベトナムのアパレル・靴製品の最大の輸出市場であり、アパレル・靴製品輸出の36%が米国向けである。 もっと見る
2016/04/07 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 靴製品 報告書 生産国 マーケット カテゴリー Tweet
アパレル・リソース  Lazada社、電子商取引の収益構造を構築(後)  ↑0 ↓0
(前編から)   投資:あなたは他国と比較して、ベトナムで電子商取引を行うことが困難であると感じますか? Lazada:私はベトナムで電子商取引(を推進すること)はチャレンジであるものの、過度に難しいものではないと考えています。 Lazadaネットワークがある6カ国の中でも、ベトナムはインターネットの普及とスマートフォン所有率は高いレベルにあり、最も有望な市場の一つです。ベトナムにおいてLazadaは、一日あたり150万ビュー以上を持つトップ5のウェブサイトの中でも唯一の国際ブランドです(Online Revolution Dayによる)。他国、特にアセアン各国と比較すると、ベトナムで電子商取引事業を行うにあたっては、3つの大きな特徴があります。クレジットカードでのオンラインショッピングを考えると、ベトナムは代引払いが好まれるのに対し、ベトナム以外の国ではこうした支払手段がはるかに発達しています。ベトナムにおける平均購買額は他のASEAN諸国に比べてまだ低いですが、消費者のオンラインショッピングに対する信頼性が増し、Lazadaのようなブランドが確立されれば、こうした状況は時間とともに変わっていくでしょう。売り手についても、我々がベトナムの小売店に対して教育を施し、その品質やお客様の多様な要求水準を満たすよう求める必要があります。お客様がLazadaショッピングサイト上で、どの出店店舗からも適切なサービスを受けられるようにすることが、我々の今後取り組むべき課題となります。 投資:アセアン経済共同体の発足はベトナムの電子商取引にどんな影響を与えていくとお考えですか? Lazada:私はアセアン経済共同体の発足が、ベトナムの電子商取引市場をさらに拡大させるための絶好の機会だと考えています。アセアン経済共同体は、ベトナムがグローバル取引を増加させ、それにより消費者はさらに多くの選択肢を得て、より高品質の製品を、より競争力のある価格で得られるようになるでしょう。 投資:Facebookは最近、webサイトやアプリを通じて電子商取引を簡単に行うことができる機能を追加すると発表しました。このことは、オンライン市場に影響を与えるでしょうか? Lazada:私にとってみると、Facebookはソーシャルネットワークとして成功を収めています。しかし、電子商取引の履行プロセス全体を考えた場合、商品を表示するためのプラットフォームや配送システム、顧客サービスも必要となりますし、そして何より、これら全てのプロセスを管理するための制御システムが必須となります。そのためFacebookができることは、現時点では店舗と商品を選択するための第一歩をお客様に提供するのみとなるでしょう。私はFacebookがすぐに他の確立された電子商取引サイトに置き換わるとは考えていません。 もっと見る
2016/03/29 11:55 da:19 facebook:0 twitter:0 商取引 アセアン Facebook お客様 サイト ショッピング Tweet
business-partners.asia  日本アセアンセンター主催のベトナム・カンボジア税務会計セミナー、200名が参加  ↑0 ↓0
3月2日、東京都で日本アセアンセンター主催による「ベトナム・カンボジア税務 ... 講師は、アイグローカル(I-GLOCAL)のベトナム法人代表の實原氏と、ビンズン ...
2016/03/11 16:30 da:19 facebook:7 twitter:0 センター アセアン 東京都 セミナー Tweet
アパレル・リソース   TPP発効後のベトナム繊維・アパレル産業(前)  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル産業は多くの巨大な外国直接投資プロジェクトを惹き付けており、投資家らは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)のビジネスチャンスを活用するために、ベトナムに工場を建設したいと考えている。 TPPが承認された後、日本のアパレル企業はベトナムで増産し始めた。 Nikkei Asian Review誌によると、ベトナムの競争優位性は世界の輸出ハブとなるべく強化されてきており、日本も含め外国資本にとって魅力的なものとなっている。 そのためベトナムの多くのメーカーでは、ベトナムも加盟するTPP発効後はより強い引き合いがあることを期待している。 専門家らは、TPPによりベトナムにおける生産や輸出が後押しされ、米国との海運貿易が増加するだろうと述べている。 アパレル会社にとってベトナムの熟練労働者は、その労働コストがバングラデシュやミャンマーと比較して高くとも、一種の強みとなっている。 昨年開催されたベトナム日本投資貿易推進フォーラムにおける講演において、経団連(日本経済団体連合会)の専務理事である椋田哲史氏は、2014年末時点で日本企業はベトナムに対して総額373億米ドルもの投資を行っており、ベトナムに投資する国の中で二番目に多い水準となっている、と述べた。 ホーチミン市は、日本企業にとってベトナムにおける最も重要な投資先であり、(日本企業の)765拠点もがここで稼動している。 椋田氏は「ベトナムはアセアン市場へ向かう日本の玄関口と考えられています。」と述べ、2015年末までのアセアン経済共同体の設立により、グローバルサプライチェーン戦略におけるビジネス拠点としてのベトナムの役割が高まることになるだろう、とした。 Nikkei Asian Review誌によると、合成繊維メーカーであるクラレ傘下で、大阪に本社がある商社のクラレトレーディング社は今年、ベトナム中部最大の都市であるダナンの関連会社に、スポーツウェアの生産ラインを導入するために3億円(251万米ドル)を投じる。 この会社では、日本から輸入した生地を使用してスポーツウェアを生産し、米国向けに製品を輸出することとしており、これによりこの会社の縫製作業におけるベトナムでの生産の割合は、現在の55%から60%以上となる。 クラレトレーディングはまた、ベトナム最大の都市ホーチミン市において、織物や染色などの繊維生産に対する数十億円規模の投資を検討している。 別の日本企業である伊藤忠は、TPPの議論が熱を帯びる以前から、ベトナムでのプレゼンスを確立してきた。 2014年に同社は、毎月50万メートルもの生産能力を持つ織布工場をベトナムに設立した。 日本の繊維メーカーである東レは最近、蝶理と協力し、ホーチミン市にある縫製拠点での増産を進めている。東レでは、ホーチミン市の工場をグループの主要生産拠点に位置付ける計画とし、蝶理がその完成品を米国やその他の市場へ出荷する役割を担う。 日本の紡績業者であるシキボウは、中国の縫製工場での生産を縮小し、ベトナムの合弁工場での生産を増加させる。同社では間もなくこのベトナム工場において、寝具用生地の生産を開始する予定としている。 2015年には繊維・衣料品分野において、多くの巨大な外国投資プロジェクトが認可され、実行に移された。 ビンズン省は、台湾のFar Easternグループ傘下のPolytex Far Eastern社が、2億7400万米ドル規模の衣料品プロジェクトに着手するのに投資ライセンスを与えた。 この工場はBau Bang工業地区に99ヘクタールを占め、アパレル部門向けのサポート製品を生産する。 この工場では、年間4万3200トンのポリエステル、1億2700万平方メートルの編地、9600万平方メートルの綿織物の生産能力を持つよう設計されている。 Far Easternグループではプロジェクトの第2フェーズにおいて、7億から10億米ドルを追加投資する計画としている。 ドンナイ省は、Nhon Trach 5工業地帯で産業用繊維を生産するために6億6000万米ドルを投じるHyosung Istanbul Tekstil社プロジェクトを承認した。 このプロジェクトはトルコで登録されているが、実際の投資家は韓国のHyosungグループである。Hyosungベトナム社は、既に9億9500万米ドル以上の資本投資を登記しており、ドンナイ省の繊維・衣料品部門においてよく知られた存在となっている。 香港のWorldonベトナム社はまた、ホーチミン市のアパレル部門で、3億米ドル規模のプロジェクトを実行する承認を得た。このプロジェクトはクチ県のDong Nam工業地区で、50ヘクタール以上を占めている。 巨大な繊維・衣料品プロジェクトにより、ベトナムの製造・加工部門は、2015年上半期で過去最高となる41億8000万米ドルもの新規FDIを受付け、この期間における総FDI承認額の76.2%を占めている。   (後編へつづく) もっと見る
ミャンマーニュース  「メコン・ツーリズム・アワード2015」が決定  ↑0 ↓0
近年新たな旅行先として注目を集めている、東南アジアのメコン地域に位置する4カ国(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)の魅力を紹介し、優れた旅行商品の開発に携わった旅行会社、ツアーオペレーター会社、航空会社を表彰するために企画された。今回が初の開催。応募総数25点の中から、メコン・ツーリズム・アワード選考委員会の厳正な審査を経て、5つのツアーが選ばれた。審査は、日本旅行業協会(JATA)、日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)、日本アセアンセンターの審査委員によって行われた。ミャンマーがニュー・ディスティネーション賞ミャンマーのツアーでは、『ミャンマー2大遺跡巡り バガン遺跡&幻のカックー遺跡6・7日間』がニュー・デスティネーション賞を獲得。幻とされるカックー遺跡を訪れるほか、バガンの夕陽など絶景にこだわって企画されている点が評価された。ほかには、ラオスから、『ルアンパバーン滞在5日間 カムヴィレッジに宿泊』、『癒しの国ラオスの寛ぎとメコン川秘境クルーズ』、カンボジアから、『村の小学校の子どもたちに体育を教える活動』、ベトナムから、『ベトナム縦断6つの世界遺産巡り7日間』、各ツ もっと見る
2016/03/11 00:56 da:23 facebook:8 twitter:0 メコン 旅行商品 ラオス 東南アジア ツーリズム アワード Tweet
sankei.com  「メコン・ツーリズム・アワード2015」決定!  ↑0 ↓0
国際機関日本アセアンセンター(東京都港区 事務総長:藤田正孝)は、東南アジアのメコン地域に位置するCLMV4カ国(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)を対象とした優れた旅行商品の表彰事業「メコン・ツーリズム・アワード2015」を初開催しました。応募総数計25点の中から、厳正な審査を経て5つのツアーが選ばれ、2016年3月8日(火)に東京プリンスホテルにおいて発表、授賞式が行われました。審査は日本旅行業協会(JATA)、日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)、日本アセアンセンターからなる審査委員によって行われました。授賞ツアーは次の通りです。[表: http://prtimes.jp/data/corp/10699/table/17_1.jpg ]<<メコン・ツーリズム・アワード2015の概要>>【名  称】 メコン・ツーリズム・アワード2015【主  催】 国際機関 日本アセアンセンター【後  援】 外務省、観光庁、(一社)日本旅行業協会、(一社)日本海外ツアーオペレーター協会【開催経緯】日本アセアンセンターでは、日本とASEAN諸国間の観光促進を事業の柱の一つとしています もっと見る
2016/03/09 09:56 da:68 facebook:0 twitter:0 メコン ラオス センター ツーリズム アワード アセアン Tweet
jsgoal.jp  G大阪、ベトナムのPVFとの提携を発表 2016年3月3日(木)  ↑0 ↓0
本日、ベトナムホーチミンにて、 G大阪とベトナムの選手育成機関PVF(Promotion Fund of Vietnamese Football Talents)との提携が発表されました 。G大阪から上野山信行取締役、町中大輔アカデミーコーチ、 パナソニックベトナムの福森栄治社長、 PVFの親会社であるVin GroupヴァイスプレジデントのLe Khac Hiep氏、PVFマネージングダイレクターのNguyen Xuan Nam氏が出席し、多くのメディアが注目する中、 提携会見が行われました。提携に基づき、G大阪から町中大輔氏がベトナムに派遣され、 PVFのU-15チームの監督に就任します。また、今後、 双方アカデミーチームの遠征、 PVF優秀選手のG大阪への練習参加、 またビジネス面での協力を実施していきます。Le Khac Hiep氏からは、今回の提携を通じ、近い将来、 ベトナム国内のみならず、日本、 アジアでも活躍するベトナム人選手の育成への期待が述べられまし た。本提携は、G大阪としては初の海外チームとの提携となります。また、町中氏の派遣は、 Jクラブとしては初のアセアンにお もっと見る
2016/03/03 16:52 da:47 facebook:0 twitter:0 G大阪 Football ホーチミン Promotion Tweet
アパレル・リソース  アパレル輸出をTPPが後押し  ↑0 ↓0
ベトナムは東南アジアからは4カ国(他3カ国はブルネイ、マレーシア、シンガポール)が参加する米国主導の環太平洋戦略的経済連携協定から最も恩恵を受ける準備が整っている国と見られている。 世界経済の約40%を占める12カ国による協定により、ベトナムの製造業者はいくつかの大きな市場へ関税無くアクセスすることが可能となる。またベトナムの共産主義政府に対して国内経済の改革を促進し、有力な国有企業を民営化するという難題を押し進めることができると見られている。 ベトナムの新しい指導部らは1月の全国党大会の後に協定に引き続き取り組むことにしている。協定には米国議会の批准という難しい課題も残されているが、今年協定を批准する予定だ。 TPPが批准されればベトナム企業は現在、自由貿易の無い米国やその他の大きな市場である日本やオーストラリアに対して関税を設ける必要が無くなる。 これによりベトナムの輸出に対する需要は増加し、自国内でも多くの新規雇用を生み出すことができる。 最も恩恵を受けると考えられているのは衣料品、靴製品、繊維製品業界で、あわせるとベトナムの輸出の26%を占める。 上記の業界は近年目覚ましい成長をすでに遂げている。 世界貿易機関(WTO)によれば、現在米国のベトナム製の靴製品に対する輸入税率は最大48%、衣料品等は20%となることもある。 環太平洋戦略的経済連携協定の導入により、製品によりこれらの関税をゼロ、もしくは近い数値に引き下げることができる。これにより2015年には23%増とすでに米国に対して確実に増加しているベトナムの靴製品や14%増の衣料品の輸出をさらに加速させることが可能だ。現在米国に対してこれらの製品をより多く輸出を行っているのは中国のみだ。 さらに関税の引き下げにより中国の製靴や衣料品製造業者は国境を越えてベトナムに拠点を移転したり、施設を拡張するという動きを駆り立てる可能性がある。過去10年間中国における人件費の上昇が低付加価値生産業者に対してメコン川流域地域へ製造拠点をうつす要因となっており、これによりベトナムが最大の恩恵を受けている。 フィナンシャルタイムズの投資調査サービスであるFT Confidential Researchによれば、中国投資の追い風と既存の成長の機運もあいまって、環太平洋戦略的経済連携協定により米国におけるベトナム製の衣料品や靴製品の輸入は2020年までにシェアを30%まで倍増する可能性がある。 さらにFT Confidential Researchによれば、環太平洋戦略的経済連携協定によりベトナムの自動車業界はタイに次ぐアセアン第2の自動車製造拠点となることで真の恩恵を受ける可能性がある。ベトナムは他の加盟国への優先的なアクセスを得ることで部品の調達や製造を行う魅力的な場所となり、貿易協定が新たな自動車製造に対する投資をもたらす可能性がある。   もっと見る
2016/03/03 12:04 da:19 facebook:0 twitter:0 衣料品 太平洋 靴製品 可能性 自動車 Confidential Tweet
mlit.go.jp  ベトナム・ホーチミン交通大学にて物流に関する集中講義を開講  ↑0 ↓0
国土交通省物流審議官部門では、ベトナム・ホーチミン市のホーチミン交通大学にて、同大学の単位科目として物流に関する集中講義を開講します。アセアン地域における物流人材の育成による物流サービスの質の底上げを通じ、同地域の経済成長への貢献と我が国産業の海外展開の支援を図ります。
2016/02/26 15:09 da:89 facebook:1 twitter:0 ホーチミン 集中講義 アセアン 国土交通省 Tweet
アパレル・リソース  国内製靴業者は今後の競争激化を予想  ↑0 ↓0
ベトナム国内の靴製造業者は、技術力の不足により今後地域内での競争激化に直面することを覚悟する必要がある。 ベトナム産の靴製品は世界50カ国程度に輸出されており、米国、日本、EUが最大の市場となっている。 靴製品輸出は2013年の85億米ドルから2015年の120億7000万米ドルまで急激に増加したものの、これは必ずしも国内の靴製造企業の明るい将来を示すものではない。 Thai Binh Shoes GroupのNguyen Duc Thuan会長は、激化する競争環境を生き抜くために、国内の製靴業者には時代遅れの製造方法を見直し先進的な技術を導入するよう大きなプレッシャーがかかっていると話す。 国内の製靴産業は20年にわたって発展してきたが、生産技術の面では世界の技術革新と比較するとほんのわずかしか進化していないとThuan会長は話す。 また、激化する競争の中で、製靴業界には技術革新と新たな生産技術の採用、少なくとも次の10年にわたる長期的な戦略的ビジョンが必要であるとThuan会長は強調する。 もうひとつの問題は生産性である。ベトナム国内での生産性は地域の競合国と比較するとずっと低い。低い生産性は製靴業界の競争力に影響するだけでなく、労働者の低賃金をも招いてきた。 もし生産性が向上しないのであれば、ベトナムの製造業者は他国や自国の競合企業に受注機会を奪われることになるとThuan会長は話す。 商工省の統計によると、ベトナムは2015年におよそ11億足の靴を生産し、その72.2%が外国直接投資(FDI)企業によるものであった。 2015年の靴類の輸出額の79%も外資系企業によるものであり、輸出額で見ると外資系企業と国内企業の差はより大きくなっている。 さらに、アセアン経済共同体(AEC)が2015年に正式に発足し、域内での物品、資本、労働力の越境移動が可能となったことから、タイ、カンボジア、ミャンマー、インドネシア、フィリピン等地域内企業との競争のさらなる激化が予想される。 もっと見る
2016/02/24 12:01 da:19 facebook:0 twitter:0 生産性 競争激化 靴製造 米ドル 靴製品 労働力 Tweet
japan.hani.co.kr  [コラム]2010年より危険な朝鮮半島の「二重の危機」  ↑0 ↓0
... をめぐり米中の対立が拡大した。7月には、ベトナムのハノイで開催されたアセアン地域フォーラム(ARF)で、南シナ海の紛争と関連し、米国が公開的にベトナム ...
2016/02/19 01:21 da:68 facebook:5 twitter:0 フォーラム 南シナ海 アセアン ハノイ 朝鮮半島 コラム Tweet
sankeibiz.jp  FNAとNCネットワークのアジア事業、FNAに一本化し連携へ 今春タイから始動、NCネットは国内・米国に ...  ↑0 ↓0
海外事業は2010年にNCネットワークベトナム(ハノイ市)、2012年にNCネットワークアメリカ(カリフォルニア州トーランス市)、2014年にNCネットワークタイランド(バンコク市)をそれぞれ設立、とくにタイでは先行するFNAと事業が一部競合しておりました。 FNAの前身は、NCネットワークなどが出資して2003年に設立したNCネットワークチャイナであり、両社は資本関係が解消した今でも友好関係にあることから、トップ同士の話し合いにより事業のすみ分けと提携強化を図ることで合意したものです。 これによりFNAは、製造業のビジネスマッチング支援事業のアジアでの広域展開や日本製造業の輸出支援、海外展開支援を強化します。具体的には、(1) モノづくり商談会をベトナムでも開催 (2) 製造業及び製造業関連向けのフリーペーパーやメールマガジンを中国、タイに続きベトナムで発行 (3) 中国・アセアン複数国にまたがるようなリサーチ案件に対応 (4) 各国の情報集積により、日本 - 海外のみでなく、海外 - 海外の取引拡大支援を可能にする-などを計画しています。 一方、NCネットワークは国内、米国に経営資 もっと見る
アパレル・リソース  小売部門が内外企業によるM&Aに直面  ↑0 ↓0
ベトナムの小売市場における膨大な発展余地を見越し、外資系企業とベトナム企業との間でいくつかの合併買収(M&A)が行われている。 ベトナムは世界貿易機関(WTO)に参加するにあたり、その取組み義務の一つとして、2015年以降100%外資での小売企業設立を認めることとした。先月、ベトナムも参加するアセアン経済共同体(AEC)が発足し、各国市場が6億人もの消費者を擁する単一の地域市場へ統合され、また環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)により、12の加盟国から1万種類以上の商品が関税ゼロで供給されることとなる。 このような状況下で、スーパーマーケットやコンビニなどの現代的な小売店による販売は、ベトナムでの市場においてわずか25%しか占めておらず、伝統的市場が依然として最も身近な販売チャネルとなっている。域内の各国、例えばフィリピンの33%、タイの34%、中国の51%、マレーシアの60%、そしてシンガポールの90%と比較して、ベトナムの現代的な小売店舗のカバー率ははるかに低い。そのためベトナムでは今後、現代的な小売店舗のカバー率を45%にまで引き上げる計画としており、外資系小売業者から熱い視線を注がれている。 近代的なショッピングチェーンを展開する地元小売業者として、77店舗のスーパーマーケットを運営するCo-opmart社、ハノイに20店舗を持つFivimart社、27店舗を持つCitimart社、そして20店舗以上を持つHapro社などが挙げられる。Vingroup社はRetail Oceanグループの買収後小売市場に参入し、VinmartブランドのスーパーマーケットやVinmart+ブランドのコンビニエンスストアのネットワークを、全国で200店舗以上にまで成長させた。 一方で外資系小売企業は、ベトナム全土で800以上あるスーパーマーケットのうち40%以上を占めている。ベトナムにおける外資系小売企業には、スーパーマーケットチェーンとしてBig C、Lotte Mart、Metro Cash & Carry、Aeonなどがあり、コンビニエンスストアとして、米国のCircle K、シンガポールのShop & Go、タイのB's martなどが進出している。 専門家によると、ベトナムのこの状況は、(外資系企業が)現代的なショッピング店舗に投資するのに最適な場所の一つとさせている。投資家らは新規投資だけでなく、M&Aも選択肢としている。 ベトナムのMetro Cash & Carryを買収したタイの小売業者Berli Jucker社は、全国で30以上のBig Cブランドのスーパーマーケットを運営するフランスの小売グループCasino Viet Nam社を買収する計画を発表した。 小売業界に詳しい情報筋によると、シンガポールのThe Dairy Farmグループ、韓国のLotteグループ、そして日本の小売グループのAeonもまた、ベトナムのBig Cスーパーマーケットチェーンの獲得を望んでいる。 The Dairy Farmグループは、シンガポールや香港における業界二番手の小売業者で、7-Eleven、Cold Storage、Guardian、Wellcome Giant、そしてHeroなどのブランドを傘下に抱える。このThe Dairy Farmグループは2014年に130億米ドルの売上があり、また韓国小売チェーンのLotte Shoppingは、同年230億米ドルの売上を記録した。 外資系の巨大小売企業のみならず、不動産ディベロッパーのVingroupのような地元企業もまた、ベトナム小売市場に参入するためにM&Aを利用している。Vingroupは、これまで小売部門において立て続けにM&A取引を行ってきた。2014年にOcean Martを買収後、Vinmartと改名し、そのチェーンを拡大した。その後、ベトナム繊維公団(Vinatex)からVinatextmartsの全株式を取得し、ベトナム全土39店舗のVinatextmartsを手中にした。 Vingroupはまた、Hop Nhat 社の株式の80%を取得してVinlinksと改名し、Vingroupの小売部門の配送にそれを利用している。 最近Vingroupでは、An Phong Investment JSCからMaximarkの全株式を取得した。グループのLe Khac Hiep副会長が地元メディアに語ったところによると、Vingroupは新規建設やM&Aにより、今後2017年までに100店舗のスーパーマーケットと、1000のマートを開業する予定としている。 もっと見る
出島  ベトナム縫製企業は自由貿易協定による国内市場での競争激化を懸念  ↑0 ↓0
アセアン経済共同体(AEC)と環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の調印によるベトナム国内への輸入品の増加で、ベトナムの繊維企業は大きな危機に直面 ...
2016/02/10 08:37 da:15 facebook:0 twitter:0 輸入品 パートナーシップ アセアン 競争激化 太平洋 Tweet
アパレル・リソース  縫製企業は自由貿易協定による国内市場での競争激化を懸念  ↑0 ↓0
アセアン経済共同体(AEC)と環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の調印によるベトナム国内への輸入品の増加で、ベトナムの繊維企業は大きな危機に直面することとなる。 「消費者は国産品を好むと考えますが、ベトナム人消費者を引き止めるために最も重要な要素は品質の確保です」とAn Phuoc社のNguyen Thi Dien会長は政府のウェブサイトで見解を表明している。 1995年以来、Viet Tien縫製はベトナム国内に1309の販売店舗や代理店による流通網を作り上げてきた。有名なViet Tienブランドの他に、同社では様々な大人用・子供用ファッションブランドを所有している。 Blue Exchangeは200以上の店舗を持ち、若者向け衣類での大きな市場シェアを持つ。 「近年、年率10-15%の割合で縫製品の需要は上昇しつづけています」とVinatexのHong Ve Dung副社長は話す。 Dien会長は、他のアセアン諸国からの縫製品との競争は不可避であるため、国内企業は品質向上と商品数増加で競争力を強化するべきであると話す。 市場での競争激化が見込まれているにもかかわらず、An Phuoc社は年間成長目標を15-17%に設定している。 今年、同社は既存の105店舗に加えて10店舗の新規開店を予定しているという。 「自由貿易協定の影響に対抗するためには、新デザインの促進、ブランドの強化と流通システム拡大が最善の方法です」 「アセアン諸国の縫製品がベトナム市場に溢れ、国内産品との直接の競争になるでしょう。国内企業は費用削減で競争力を高めるため、低金利を望んでいます」とHong Ve Dung副社長は話す。   もっと見る
2016/02/10 06:07 da:19 facebook:0 twitter:0 縫製品 ブランド アセアン 副社長 競争激化 消費者 Tweet
アパレル・リソース  TPPによる国内ファッションブランドの過酷な未来を警告  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が発効し、アパレル製品の輸入関税が現在の20%からゼロに下がると、ベトナムのファッションブランドは深刻な課題に直面することが予想されている。 ホーチミン市1区に住む主婦のHongさんは、ブラックフライデー(米国における感謝祭の翌日の金曜日)に購入した商品に満足したようだ。 このセール期間中、Gapのシャツが1枚あたり15~17米ドルの価格となった。Hongさんは税金、配送料を加えて、45万ベトナム・ドンを支払わねばならなかったが、その金額は国産シャツの値段と同じ位であった。 その他のブランド品の価格も50~60万ベトナム・ドン程度で、Hongさんら都会に住む一般的な人々にとって「手頃な価格だ」と言う。 Hongさんは、TPP発効後に輸入関税がゼロとなり、外国製製品がより低価格で販売されることを期待している。 An Phuoc Garment社のNguyen Thi Dien CEOは、輸入関税ゼロによってベトナム企業がより過酷な競争にさらされることになる、と述べた。 小規模メーカーは市場から撤退するか、自社で製品を製造する代わりに、輸入した製品を国内で販売(するよう業態を変更)せざるを得ないことになるだろうとした。 ベトナム企業は、特にアセアン地域における衣料品の関税がゼロに引き下げられた2012年以降、何年にもわたって中価格帯市場において、タイ、中国、韓国からの輸入品と競争を強いられてきた。 多くのベトナムメーカーでは、アセアン地域からの輸入増大により、生産を縮小せざるを得なかった。 ベトナム繊維協会(Vitas)によると、ベトナム企業のうち20%のみが国内市場向けの製品製造を望んでいる一方で、大半の企業は輸出向け生産に注力しようとしている。 ベトナム繊維公団(Vinatex)のHoang Ve Dung副社長は、増加する外国製品が国内市場に浸透してきており、そのことはベトナム企業にとって脅威である、と述べた。 Dung副社長はまた、国内企業が存続、発展し続けるには、自社オリジナルデザインによる製品を生産して自社ブランドを育てるか、小売ネットワークを拡充し、小売店舗からショッピングモールへ、また地方から都心へ広げていくか、という2つの道しかない、と続けた。商工省によると、2014年の国内繊維・衣服品の消費者価値は35億米ドル、75兆ベトナム・ドンであった。 さらに、原産地が不明確な製品の売上を含めると、実際の数値はより高い可能性がある。 ベトナムでは約200の海外ファッションブランドがひしめいており、中間、及び高級品市場セグメントの売上が全体の約60%を占めている。 もっと見る
2016/02/01 06:03 da:19 facebook:0 twitter:0 ブランド ファッション シャツ 米ドル 副社長 メーカー Tweet
アパレル・リソース  アパレル業界に大きな輸出ビジネスチャンス  ↑0 ↓0
アパレル分野はベトナム経済を牽引する輸出産業の一つであるが、ベトナムが自由貿易協定(FTA)に参画し、今年それが発効することにより、2020年までに輸出売上高が300億米ドルに、2025年までに 2015年の水準の2倍となる550億米ドルに達すると予想されている。 また、FTAは外国直接投資(FDI)を誘致し、市場の統合によりベトナムに多くのメリットをもたらすこととなる。 しかし、Gia Dinh Garment社の代表によると、アパレル分野におけるFDIの大半は、世界のアパレル大企業からによるものであり、それらの企業は原材料から完成品、デザイン、流通などの生産プロセスを一貫してコントロールしている傾向がある、と述べた。 この傾向により、FDI企業は低コスト、競争的な販売価格、そして安定的な原材料供給源を確保できるというメリットを享受する一方で、ベトナム繊維公団(Vinatex)のように独自の生産プロセスを確立する財務的余力のある少数の企業を除き、ベトナム企業には不利な状況がもたらされることが想定される。 地元企業において最も困難な課題は原材料不足であり、FTAが規定する原材料の原産地規則を充足するために、厳しい(原材料獲得)競争に巻き込まれることとなるだろう。 そのためベトナム地元企業は、自らのビジネスの発想と手段を共に改善する必要がある。政府機関は各団体と協働し、地元企業が単なる作業請負業者から、オリジナルデザインやブランドメーカーとなり得るよう、FOB条件での輸出へ移行することを奨励するような政策を発令していく必要がある。 専門家らは、さらに多くのFTAが有効になる2020年までに、繊維・衣料品の輸出売上高は、300億米ドルにも達し、210億米ドル分もの原材料を消費することになるだろう、と述べた。 その際、アパレルのサポート業界が、地元企業が(FTAによる)ビジネスチャンスや税制上の優遇措置を活用する上での基盤を提供し、FTAの原産地規則対応の解決策となると見られている。 Trung Quy Trading Production Service 社のTran Trung Quy社長は、ホーチミン市はサポート業界向けに、繊維生産ライン、染色ラインや排水処理のための化学薬品などに必要な設備の製造を促進するような政策を採るべきだ、と強調した。 これらの政策は、サポート製品のコスト削減に役立つ、と彼は述べた。 税関・税務手続きは、同様の目的のためにさらに合理化する必要がある。 加えて、ホーチミン市が将来ベトナムや東南アジアにおけるファッション中心地に発展するために、その固い決意を示す必要があり、そのことにより、ベトナムのアパレル企業がアセアン諸国や中国ビジネスへますます強力に食い込むのに競争優位がもたらされることになるだろう、とした。 またそうした政策は、ベトナムがショッピング観光大国となることを後押しし、店舗システムを拡充し、不動産などその他産業の発展をも巻き込んでいくことになるだろう、と彼は付け加えた。   もっと見る
2016/01/28 06:05 da:20 facebook:- twitter:- アパレル 原材料 ビジネス 米ドル サポート コスト Tweet
アパレル・リソース  皮革・履物業界の輸出が20%増へ  ↑0 ↓0
自由貿易協定(FTA)によるビジネスチャンスにより、国内皮革・履物産業の輸出額が、今年15%~20%増加する可能性がある。 ベトナム皮革履物協会(Lefaso)によってハノイで開催された、皮革・履物の生産、輸出、輸入に関する会議において、商工省のHo Thi Kim Thoa副相が、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やその他自由貿易協定(FTA)に関する交渉に署名することは、織物、衣料品、皮革・履物業界を含むベトナムの企業の生産やビジネスにより多く取引機会をもたらすことになる、という発言をしたとオンライン新聞のnews.vn.が報じた。 「これらの自由貿易協定による利益の一つである、米国、欧州連合(EU)やその他の市場に製品を輸出する際の特恵関税を受けるためには、国内皮革・履物産業は自国内で原材料を調達する必要があります。」とThoa副相は述べた。 LefasoのNguyen Duc Thuan会長は、地元の皮革・履物産業はTPPを含む自由貿易協定からより多くのビジネスチャンスを得られることになるが、一方で、それらの企業の輸出活動にこうした多くの課題をもたらすことになるだろう、と述べた。 しかし、経済・貿易活動の回復に支えられ、ベトナム企業は今年、収益の高成長を達成することが期待されており、それを確実なものにするために、ベトナム企業は生産改善のための技術を取り入れる必要がある、とした。 昨年、国内の皮革・履物産業は、輸出総売上高150億米ドル、内訳は履物が120億米ドル、ハンドバッグが30億米ドルと、全体で前年比約16%の伸びを達成した。 皮革・履物業界では今年、昨年から継続する開発案件と、特にアセアン経済共同体やTPPなどのFTAからの多くの輸出需要により、15〜20%の成長率の達成を見込んでいる、とThuan会長は述べた。 2015年に地元の履物製品の伝統的市場においては、2014年と比較して米国で20%、EUで10%、中国周辺地域で50%増と、高い輸出売上高を記録した。 地元の履物企業はまた、製品の生産性と品質を高めるために生産改革に着手しており、そのことが輸出市場の開拓と拡大につながる、と彼は述べた。 Phong Chau Leather and Footwear社の代表は昨年、会社の輸出先をアフリカとアセアン諸国に拡大し、そのことにより、2015年の輸出売上額が2014年と比較して5~7%増加したことを明らかにした。 今年、この会社ではこれら既存市場への輸出を促進し、さらに新しい輸出先を求めて生産スケールを拡大するための投資を増加させることを予定している。   もっと見る
2016/01/27 08:48 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル ビジネス そのこと これら 売上高 アセアン Tweet
senshu-u.ac.jp  ベトナムの国民経済大学と国際交流協定結ぶ  ↑0 ↓0
その地域を舞台に研究を進めてきた小林守商学部教授(国際経営)は「ベトナムはメコン地域の中核国。 ハノイ、ダナン、ホーチミンなどの都市は中国、ラオス、カンボジアとの国境を越えて人材、物資、資金が行 き交う経済回廊の起終地となっている」と同大学と研究・教育交流の重要性を強調し、「15年12月末に発足したAEC(アセアン経済共同体)という巨大市場が誕生した。このタイミングでの今回の交流協定締結は喜ばしい」と話す。
2016/01/15 17:09 da:55 facebook:0 twitter:0 ホーチミン ラオス ダナン ハノイ 商学部 メコン Tweet
tpp.asilla.jp  2016年の新暦元年はミルクティー少女から。2015年のベトナムまとめ記事もまとめました。  ↑0 ↓0
明けましておめでとうございます! ハノイは曇り。気温は20°ですが湿度70%台と高いため若干肌寒い元日です。元日とは言ってもベトナムでは中国など他のアジア諸国同様、旧暦がメインなので暦の上では「11月22日」なのですが、「International New Year's Day」という名目で祝日になっております。日本も1900年のはじめまでは旧暦を使っていたそうですが、いまではすっかり新暦に染まっていますね。 さて、そんな新暦の新年2016はベトナムも我々アジラも大きな転換期であり、大きな飛躍の年になると考えています。今年もTPP及びベトナム経済の情報をお伝えするとともに、少しエンターテイメント向けの情報も発信していきたいと思います。国際関係や経済、国民感情がエンタメから掴めることも多々あると思い立ちまして。 2016年第一弾はベトナムの「ミルクティー少女」から。 2016年1月1日、ベトナムの大学生、Vu Phuong Anhさんは清楚で美しい表情で、中国のネットで「ベトナムのミルクティー少女」と呼ばれ、人気となっている。新華国際アプリが伝えた。 出典:ベトナムのミルクティー少女、中国のネットで人気―中国メディア:レコードチャイナ  なぜ”ベトナムの”ミルクティー少女かというと、はじめに中国で「ミルクティー少女」が大きな話題になったのは2009年のことで、ミルクティーを片手に持った清華大学の女子大生の写真がネット上に出回り、その清楚でピュアな美しさが中国人の男性のハートを撃ち抜いたらしいですが、その子がネット通販中国第二位の京東商城CEOとデキ結したのが去年の11月。 つまり、清楚な才色兼備の初代ミルクティーが、新進気鋭の成り上がり者に奪われてしまったわけですね(中国の男性視点で)。清楚でピュアだった初代の貞操を奪われた心の隙間をネットで探していたら中国にはいなかったけど、ハノイにいた。 というワケです(推測です)。 これぞ、The NEXT Chinaですね(違うけど)。 そのストーリーは共感できるし、まああるかなと思いますが、筆者が個人的に衝撃を受けたのはこの写真。 このシャツにやられました。 しかもゴシック体ですよ。どこで買ったんだろう。 このベトナム版ミルクティー少女を通して、依然最大の貿易国であり、最大の脅威である中国との国家関係が少しでも良くなればと思います。 次に、2015年ベトナム関連のまとめ記事をご紹介します。 ベトナム人が選ぶニュースランキング まずはDIマーケティング社のオンライン調査結果、ベトナム人が選ぶ2015年のトップニュースランキングから。  2015年の第1位は、女子競泳選手のグエン・ティ・アイン・ビエン選手の活躍が選ばれた。ビエン選手は、今年開催された第28 回東南アジア競技大会(SEA Games)で4個の金メダルを獲得した国民的英雄である(日本の北島康介的イメージ)。  出典:ベトナムで2015年に話題になったニュースはこれだ! 1位は“意外”なスポーツの国民的ヒロイン、日本企業も話題に | JBpress(日本ビジネスプレス) スポーツ、エンターテイメント、ガジェットなどポジティブな話題が揃っています。ネガティブなところでは5位、6位の地下鉄工事、改修工事による交通渋滞が話題になっています。 唯一よくわからないのがLe Na(さそり座の女教師)でYouTubeで見て、説明してもらいましたがそれでもよくわかりませんでした。ネット、とくにSNSで拡散したところは、クリスチャン・ルブタンも同様です。記事に書いてある通り、良いお手本です。 日本関連でいうと12位にイオンモールがランクインしています。 連日の大賑わいだとか(筆者はまだ行ってない)。 日本人が見るベトナムのニュースランキング 一方、日本人が閲覧するASEANポータル(ビジネス向け)では日本関連のフェスティバルのニュースや、政治家の来越のニュースなど政治経済のニュースがメイン。 アセアンポータルで2015年の今年に掲載したベトナムに関するニュースから、閲覧数(PV数)のトップ10をランキング形式で紹介いたします。 1位から3位までをフェスティバルに関するニュースが占めることとなりました。日本の政治家がベトナムに訪問したニュースは4つ(5位、6位、9位、10位)ランキングし、日本メディアがあまり報じなかった小沢一郎氏のベトナム訪問は5位となりました。トップ10は、フェスティバル系ニュースが3つ、政治家の訪問ニュースが4つ、経済ニュースが3つとなりました。 出典:2015年アクセス数トップ10ニュース【ベトナム編】 | ASEAN PORTAL(アセアン ポータル) 経済統計(10-12月のGDP)  次に経済統計情報です。 (ブルームバーグ): ベトナム経済は10-12月(第4四半 期)に成長ペースが加速した。鉱工業生産の伸びや過去最高水準に上っ ている海外からの投資が寄与した。   同国統計局が26日発表した10-12月の国内総生産(GDP) は前年同期比7.01%増。7-9月(第3四半期)の改定値は6.87%増だ った。   2015年の成長率は6.68%で、政府目標の6.2%を上回った。ブ ルームバーグがまとめた市場関係者の予想中央値は6.6%だった。出典:ベトナム:10-12月に成長加速-2015年成長率、政府目標を上回る  先日のTPP大筋合意によってFDI増加したものと思われます。なお、インドやアイルランド、タンザニアと共に「世界経済の勝ち組」に選出されました(出典:2015年、世界経済の「勝ち組」と「負け組」)。AEC(アジア経済共同体)の設立によって、さらに伸長する可能性があります。 インバウンド 本ブログでもたびたび紹介しているように、ベトナムから日本に訪れる観光客は年々増加の一途をたどっています(ご参考記事:ベトナムから日本へ、インバウンド&爆買いマーケットについて - TPP Note in Vietnam)。 以下、あどばた会議の記事にもあるように注目すべきは、訪日中の消費額で、アジア各国の中で第一位の中国、第二位のシンガポールに続き、ベトナムは第三位で「約17万5千円」を訪日中に消費しているとの結果が出ています。 ちなみに食べ物の消費が割と多いようです(下記爆食い参照)。 爆買いならぬ「爆食い」だって。ベトナム人観光客増加の要因は富裕層増加・日系企業進出増加。課題はマナーと対中トラブル。夏野さん、コメンテーターしてるんだ・・。 爆◯◯!?なぜ急増?ベトナム人観光客 https://t.co/gzx7egexyp @YouTubeさんから — 木村大介@ハノイ (@kmrdai) 2015, 12月 16 2010年には年間4万人強だった訪日観光客数が、2014年末には約12万5千人となっており、3倍以上に成長していることが分かります。なお、2015年の数値は1月-11月までのもののみとなっており、2015年11月末で既に約17万5千人が訪日、すでに昨年の年間訪問者数を大きく上回っています。2010年の年間4万人と比較すると、すでに4倍以上となっています。 出典:【インバウンドプロモーションシリーズ】 訪日中の一人当たり消費額がアジア第三位の注目国「ベトナム」の 国内トレンドを知る!「2015年トレンドランキング トップ15」- SMMLab(ソーシャルメディアマーケティングラボ) インバウンドにおいて今後も大きなマーケットになるベトナム人観光客ですが、神奈川県をはじめ、ベトナム国内へのソーシャルマーケティングという手段がもっとも効果的です。テストマーケティング含め、ぜひ弊社にご相談ください。 tpp.asilla.jp 最後に。 ミスユニバース世界大会に出場したPham Huongさんが大会でお召しになった荘厳なベトナムの伝統衣装アオザイをご覧頂き、今日のところは締めさせて頂きたいと思います。 以上、ハノイから木村がお伝えしました。シンチャオ! ​Phạm Hương: Áo dài mang đến cảm xúc tự hào cho người Việt - Tuổi Trẻ Online もっと見る
2016/01/01 16:52 da:18 facebook:0 twitter:0 ニュース ミルク ティー ネット ランキング 観光客 Tweet
blog.asilla.jp  2016年の新暦元日はミルクティー少女から。2015年のベトナムまとめ記事もまとめました。  ↑0 ↓0
明けましておめでとうございます! ハノイは曇り。気温は20°ですが湿度70%台と高いため若干肌寒い元日です。元日とは言ってもベトナムでは中国など他のアジア諸国同様、旧暦がメインなので暦の上では「11月22日」なのですが、「International New Year's Day」という名目で祝日になっております。日本も二十世紀初頭までは旧暦を使っていたそうですが、いまではすっかり新暦に染まっていますね。 さて、そんな新暦の新年2016はベトナムも我々アジラも大きな転換期であり、大きな飛躍の年になると考えています。今年もTPP及びベトナム経済の情報をお伝えするとともに、少しエンターテイメント向けの情報も発信していきたいと思います。国際関係や経済、国民感情がエンタメから掴めることも多々あると思い立ちまして。 2016年第一弾はベトナムの「ミルクティー少女」から。 2016年1月1日、ベトナムの大学生、Vu Phuong Anhさんは清楚で美しい表情で、中国のネットで「ベトナムのミルクティー少女」と呼ばれ、人気となっている。新華国際アプリが伝えた。 出典:ベトナムのミルクティー少女、中国のネットで人気―中国メディア:レコードチャイナ  なぜ”ベトナムの”ミルクティー少女かというと、はじめに中国で「ミルクティー少女」が大きな話題になったのは2009年のことで、ミルクティーを片手に持った清華大学の女子大生の写真がネット上に出回り、その清楚でピュアな美しさが中国人の男性のハートを撃ち抜いたらしいですが、その子がネット通販中国第二位の京東商城CEOとデキ結したのが去年の11月。 つまり、清楚な才色兼備の初代ミルクティーが、新進気鋭の成り上がり者に奪われてしまったわけですね(中国の男性視点で)。清楚でピュアだった初代の貞操を奪われた心の隙間をネットで探していたら中国にはいなかったけど、ハノイにいた。 というワケです(推測です)。 これぞ、The NEXT Chinaですね(違うけど)。 そのストーリーは共感できるし、まああるかなと思いますが、筆者が個人的に衝撃を受けたのはこの写真。 このシャツにやられました。 しかもゴシック体ですよ。どこで買ったんだろう。 このベトナム版ミルクティー少女を通して、依然最大の貿易国であり、最大の脅威である中国との国家関係が少しでも良くなればと思います。 次に、2015年ベトナム関連のまとめ記事をご紹介します。 ベトナム人が選ぶニュースランキング まずはDIマーケティング社のオンライン調査結果、ベトナム人が選ぶ2015年のトップニュースランキングから。  2015年の第1位は、女子競泳選手のグエン・ティ・アイン・ビエン選手の活躍が選ばれた。ビエン選手は、今年開催された第28 回東南アジア競技大会(SEA Games)で4個の金メダルを獲得した国民的英雄である(日本の北島康介的イメージ)。  出典:ベトナムで2015年に話題になったニュースはこれだ! 1位は“意外”なスポーツの国民的ヒロイン、日本企業も話題に | JBpress(日本ビジネスプレス) スポーツ、エンターテイメント、ガジェットなどポジティブな話題が揃っています。ネガティブなところでは5位、6位の地下鉄工事、改修工事による交通渋滞が話題になっています。 唯一よくわからないのがLe Na(さそり座の女教師)でYouTubeで見て、説明してもらいましたがそれでもよくわかりませんでした。ネット、とくにSNSで拡散したところは、クリスチャン・ルブタンも同様です。記事に書いてある通り、良いお手本です。 日本関連でいうと12位にイオンモールがランクインしています。 連日の大賑わいだとか(筆者はまだ行ってない)。 日本人が見るベトナムのニュースランキング 一方、日本人が閲覧するASEANポータル(ビジネス向け)では日本関連のフェスティバルのニュースや、政治家の来越のニュースなど政治経済のニュースがメイン。 アセアンポータルで2015年の今年に掲載したベトナムに関するニュースから、閲覧数(PV数)のトップ10をランキング形式で紹介いたします。 1位から3位までをフェスティバルに関するニュースが占めることとなりました。日本の政治家がベトナムに訪問したニュースは4つ(5位、6位、9位、10位)ランキングし、日本メディアがあまり報じなかった小沢一郎氏のベトナム訪問は5位となりました。トップ10は、フェスティバル系ニュースが3つ、政治家の訪問ニュースが4つ、経済ニュースが3つとなりました。 出典:2015年アクセス数トップ10ニュース【ベトナム編】 | ASEAN PORTAL(アセアン ポータル) 経済統計(10-12月のGDP)  次に経済統計情報です。 (ブルームバーグ): ベトナム経済は10-12月(第4四半 期)に成長ペースが加速した。鉱工業生産の伸びや過去最高水準に上っ ている海外からの投資が寄与した。   同国統計局が26日発表した10-12月の国内総生産(GDP) は前年同期比7.01%増。7-9月(第3四半期)の改定値は6.87%増だ った。   2015年の成長率は6.68%で、政府目標の6.2%を上回った。ブ ルームバーグがまとめた市場関係者の予想中央値は6.6%だった。出典:ベトナム:10-12月に成長加速-2015年成長率、政府目標を上回る  先日のTPP大筋合意によってFDI増加したものと思われます。なお、インドやアイルランド、タンザニアと共に「世界経済の勝ち組」に選出されました(出典:2015年、世界経済の「勝ち組」と「負け組」)。AEC(アジア経済共同体)の設立によって、さらに伸長する可能性があります。 インバウンド 本ブログでもたびたび紹介しているように、ベトナムから日本に訪れる観光客は年々増加の一途をたどっています(ご参考記事:ベトナムから日本へ、インバウンド&爆買いマーケットについて - TPP Note in Vietnam)。 以下、あどばた会議の記事にもあるように注目すべきは、訪日中の消費額で、アジア各国の中で第一位の中国、第二位のシンガポールに続き、ベトナムは第三位で「約17万5千円」を訪日中に消費しているとの結果が出ています。 ちなみに食べ物の消費が割と多いようです(下記爆食い参照)。 爆買いならぬ「爆食い」だって。ベトナム人観光客増加の要因は富裕層増加・日系企業進出増加。課題はマナーと対中トラブル。夏野さん、コメンテーターしてるんだ・・。 爆◯◯!?なぜ急増?ベトナム人観光客 https://t.co/gzx7egexyp @YouTubeさんから — 木村大介@ハノイ (@kmrdai) 2015, 12月 16 2010年には年間4万人強だった訪日観光客数が、2014年末には約12万5千人となっており、3倍以上に成長していることが分かります。なお、2015年の数値は1月-11月までのもののみとなっており、2015年11月末で既に約17万5千人が訪日、すでに昨年の年間訪問者数を大きく上回っています。2010年の年間4万人と比較すると、すでに4倍以上となっています。 出典:【インバウンドプロモーションシリーズ】 訪日中の一人当たり消費額がアジア第三位の注目国「ベトナム」の 国内トレンドを知る!「2015年トレンドランキング トップ15」- SMMLab(ソーシャルメディアマーケティングラボ) インバウンドにおいて今後も大きなマーケットになるベトナム人観光客ですが、神奈川県をはじめ、ベトナム国内へのソーシャルマーケティングという手段がもっとも効果的です。テストマーケティング含め、ぜひ弊社にご相談ください。 tpp.asilla.jp 最後に。 ミスユニバース世界大会に出場したPham Huongさんが大会でお召しになった荘厳なベトナムの伝統衣装アオザイをご覧頂き、今日のところは締めさせて頂きたいと思います。 以上、ハノイから木村がお伝えしました。シンチャオ! ​Phạm Hương: Áo dài mang đến cảm xúc tự hào cho người Việt - Tuổi Trẻ Online もっと見る
2016/01/01 16:52 da:18 facebook:- twitter:- ニュース ティー ミルク ネット ランキング 観光客 Tweet
ASEAN PORTAL  2015年アクセス数トップ10ニュース【ベトナム編】  ↑2 ↓0
アセアンポータルで2015年に今年に掲載したベトナムに関するニュースから、閲覧数(PV数)のトップ10をランキング形式で紹介いたします。 1位から3位までを ...
2015/12/28 10:41 da:21 facebook:1 twitter:0 ニュース トップ ランキング ポータル アセアン アクセス Tweet
財経新聞  日本マニュファクチャリングサービスはベトナム子会社の出資額等の詳細を決議  ↑0 ↓0
子会社設立の理由としては、アセアンの中でも成長著しいベトナムにおいて、自社工場を設立し、日系メーカーからの製造受託業務を推進することを挙げている。 今期16年3月期連結業績に与える影響は軽微としている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR) 【関連記事・情報】
アパレル・リソース  国内企業はTPPにほとんど関心を示さず(前)  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から大きな利益を得ることが期待されているにもかかわらず、ベトナム全土の約2000の衣料品会社のうちわずかな会社しか、この貿易協定に興味を示していない。TPPは、特に米国、日本、オーストラリアなどの大市場に対する、輸出ビジネスチャンスが増加することが予想されるため、アパレル生産会社Phong Phu社は強い興味を示している。 Phong Phu社CEOのPham Xuan Trinh氏は、2016年同社では、製織、染色、縫製からなる製造ラインを拡大する予定である、と述べた。月間300トンもの処理能力を持つこの製造ラインは、会社が生産とその輸出を増加させるのに貢献することが期待されている。 TPPがもたらすビジネスチャンスをつかむために彼の会社ではまた、地元または外資系企業と協力し、原材料のサプライチェーンを開発することを計画している。現状ベトナムのアパレル業界は、中国やいくつかのアセアン諸国からの輸入原材料に過度に依存しているためである。 しかし、他のほとんどの企業がTPPに無関心で、そのチャンスを利用するための準備をしておらず、その中でPhong Phu社は特別のように見える。 ホーチミン市事業者協会によると、市内の中小企業20万社のうち半分しか、TPPに関する情報を得ていない。 多くの中小企業はTPPに興味がなく、このビジネスチャンスを利用するため、またはこの協定がもたらす課題に対処するための何の準備もしていない、とホーチミン市貿易振興センターのPho Nam Phuong所長は述べた。 この貿易振興センターでは、TPPに関する多くの無料のセミナーを企画し、企業に案内しているが、彼らはまるで興味を示さない、と彼女は述べた。 なぜ(TPPに)関心がないのか尋ねると、多くの企業ではすぐには直接影響を受ける訳ではなく、経済的にその他いろいろな困難や課題がある中、どうやって生き残るかに全力を注いでいる、とのことであった。 コーヒーの生産・輸出会社Thang Loi社のNguyen Xuan Thai社長は、次のように述べた。 「私はTPPに興味がありません。(TPPがもたらす)関税の削減は、我々にとってはさほど重要ではありません。我々の大きな課題は、いかに製品の品質を向上させるかなのです。」 ベトナムでは、毎年約36億米ドル相当のコーヒー豆を輸出しているが、米国や日本などの主要市場へ出荷する際には既に0%の関税を享受しており、「このように、TPPはコーヒー出荷に何らメリットをもたらさないでしょう。」と、Thai社長は述べた。 新たに署名されたTPPにより、米国、カナダ、オーストラリア、日本など多くの大規模な加盟国における関税が下がる予定である。なお、中国は加盟国ではない。ベトナムの主要輸出品である衣料品の最大輸出先である米国における関税は、現状の17~32%からゼロとなる。 TPP発効によって特に利益を享受することが期待されているにもかかわらず、全国約2000のアパレル生産会社もまた、ほとんど興味を示していない。大企業だけがTPPを研究し、そのための準備を行う能力があるように見える。 実際多くの地元企業が、ベトナムが署名したTPPについて無知である、とベトナム商工省自由貿易協定(FTA)部門のPhung Thi Lan Phuong部門長は指摘し、ある会社では日本-アセアン間の自由貿易協定について、日本の取引先がこの協定によるメリットを享受しようと原産地証明書の提出を求めてくるまで知らなかった、という事例を引き合いに出した。 多くのベトナム企業はこのような調子で、FTAによる利益(を享受する機会)をみすみす逃してきた。 TPPについてベトナム商工会議所(VCCI)に問合せる数少ない企業でさえ、主に関税削減に着目しており、労働、環境、知的財産に関するその他の重要な義務要件に全く関心を示していない、とPhuong部門長は述べた。 TPPに関心のある企業は、主にハノイやホーチミン市に拠点を置く外資系大企業であり、地方に拠点を置く中小企業は、この貿易協定について知らないようだ、と彼女は言った。 これら中小企業がTPPについて知らないのであれば、企業はTPPによって供される利益を確保するための法的規定を整備・改正するよう、政府に働きかけたり、アドバイスしたりすることは不可能である、ということは言うまでもない。   (後編に続く)   もっと見る
アパレル・リソース  TPPでアパレル輸出が10年で5割増加の可能性  ↑0 ↓0
12カ国が加盟する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)により、ベトナムからのアパレル・靴製品の輸出が10年で5割増加する可能性があるとDezan Shira & Associatesの最新の報告書が述べている。Dezan Shira & Associatesは中国、香港、インド、ベトナム、シンガポールとその他のアセアン諸国に投資を行う多国籍企業を対象として投資コンサルティング業務を行っている。 加盟国による締結がなされれば、TPPは1万8000に及ぶ関税を撤廃することとなり、ベトナムは関税の軽減により特に米国市場、日本市場に特恵的なアクセスを得られるようになるため、莫大な恩恵を受けることとなる。 「特に、TPPはベトナムの繊維産業を強化することになるだろう。アパレル・靴製品の輸出量は10年間で5割増加する可能性がある」と報告書は述べている。 実際、国内、外資系企業がすでに投資を増額しており、ベトナムへの工場の移転も進んでいる。こうした動きを進める企業としては、ベトナム繊維公団、韓国のDong-IL Corp、日本のTom’s Limited、台湾のForever Glorious、中国のTexhong Textile Group Ltd.、Pacific Textiles Holdings Ltd.、Esqual Group、Jiangsu Yulun Textile Group、Shenzhou International Group Holdings Ltd.などが挙げられる。 これらの投資により、ベトナムのアパレル産業が単なる「裁断・縫製」からサプライチェーンでさらに高い付加価値をつけていくことになると報告書は述べている。 最近、信用格付会社Moody’s Analyticsはベトナムの低賃金、改善しつつある社会基盤とスケール、公的企業、不動産や銀行の所有権制限の緩和など広範に及ぶ改革が、中国と比較した際にベトナムが有利となるための極めて重要な要因であると言及している。中国は現在米国のアパレル市場の35%を占有している。 ベトナム政府は今後5年間に6.5-7%の成長率を目標としている。しかし、経済的な目標を達成するためには、ベトナムは技術力、制度面での有効性と効率性を高め、国内民間企業による産業、サービスセクターを開発していく必要があると報告書は述べている。 もっと見る
2015/12/10 05:56 da:17 facebook:0 twitter:0 アパレル 報告書 可能性 Textile 靴製品 チェーン Tweet
ASEAN PORTAL  日本の高品質入れ歯をアセアン地域に  ↑0 ↓0
今回の提携内容は、「コンフォート」の製造・販売ライセンスを、インドネシア、ベトナムの現地企業へ付与する。これにより、ベトナムおよびインドネシアにおける高品質入れ歯市場を拡大することを狙う。BGJが今までに培ってきた、日本の高品質な入れ歯加工技術のノウハウと、現地の大手技工所が持つそれぞれの国における成功ノウハウを組み合わせる。
2015/12/04 11:48 da:14 facebook:1 twitter:- ライセンス コンフォート アセアン 入れ歯 Tweet
ASEAN PORTAL  日本・ベトナム首脳会談、日越大学設立へ  ↑0 ↓0
アセアン関連首脳会議に参加するためにマレーシアのクアラルンプールに訪問していた安倍総理大臣は、ベトナム社会主義共和国のグエン・タン・ズン首相と日本・ベトナム首脳会談を実施したことを日本の外務省は発表した。
2015/11/24 15:56 da:14 facebook:- twitter:- グエン 社会主義 アセアン クアラルンプール Tweet
出島  ベトナム:AECやTPPによる市場統合に備え、繊維産業の人材育成促進  ↑0 ↓0
ハノイ繊維工業大学は、ベトナム繊維産業がアセアン経済共同体(AEC)や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やその他の自由貿易協定(FTA)による需要に対応した人材育成戦略を発表した。
2015/11/04 12:22 da:10 facebook:- twitter:- その他 太平洋 アセアン ハノイ Tweet

Thailand

agenda-note.com  タイの地方都市で「マイルド・ヤンキー」に出会う【博報堂生活総研アセアン 帆刈吾郎】  ↑0 ↓0
私たちが今回、訪問したのは、バンコクから北北東へ約560キロメートル、イサーン地方にあり、サンスクリット語で「北の町」と名付けられたタイの地方都市・ウ ...
2018/07/02 12:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】レクサスクオリティ、タイのいすゞ新車ショールーム  ↑0 ↓0
しかし、タイ人にとって、それらは新鮮に感じることだろう。日本の企業がアセアンに進出していくとき、日本は自らのサービスの高さをもっと認識しても良いと思う。
2018/06/04 09:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  東京急行電鉄がタイのバンコクで950戸の分譲住宅事業  ↑0 ↓0
東京急行電鉄株式会社は、タイのバンコクで合計約950戸の分譲住宅事業を実施する事を発表した。 東京急行電鉄は、タイの首都バンコクでは、アセアン経済 ...
2018/05/24 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  アセアン各国の石油備蓄体制整備を支援  ↑0 ↓0
今回の会合は、タイのバンコクで3月28日に実施された。会合では、アセアン各国からの参加者による進捗状況の報告や今後の計画に関する議論等が実施された。JOGMECからは、日本に各国の局長級・課長級の政府職員を招聘する研修事業「ASEAN石油セキュリティ構築支援研修」に関しての成果報告を実施し2018年度 ...
2018/04/18 15:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  TILOG-LOGISTIX 2018セミナーと発表会を開催  ↑0 ↓0
タイ国政府商務省国際貿易振興局とリード・トラデックス社は、本日、来る2018年8月29日~31日にタイ・バンコクのBITECで開催される「TILOG-LOGISTIX 2018( https://www.tilog-logistix.com )」に関するセミナーと発表会を日本アセアンセンター(東京都港区)で開催しました。「タイ国東部経済回廊:日本企業がASEANに ...
2018/04/06 13:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
e-logit.com  物流ニュース  ↑0 ↓0
日本国内での事業リソースと JPS にて培った知見を活かし、海外市場、とりわけアセアンマーケッ トへの進出を検討しておりましたが、この度、タイ王国にて初の海外トランクルーム事業を開始する に至りました。 CRE 並びに CRE タイは今後 3 年以内に、バンコク首都圏を中心に建物賃借または土地、建物を購 入し、 ...
2018/04/02 22:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
lnews.jp  CRE/タイで初のトランクルーム事業開始  ↑0 ↓0
日本国内での事業リソースとJPSで培った知見を活かし、海外市場、とりわけアセアンマーケットへの進出を検討していたが、タイ王国で初の海外トランクルーム事業を開始することになった。 CREとCREタイは今後3年以内に、バンコク首都圏を中心に建物賃借または土地、建物を購入し、リノベーションした上で3店舗を出店する ...
2018/04/02 18:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  圧倒的な人気の GT-R がタイで正規販売、価格が!…バンコクモーターショー2018  ↑0 ↓0
タイ国内で販売される価格はなんと1350万バーツ。日本円に換算すると約4600万円にもなり、それは日本の3倍以上! どうしてここまで価格が高騰するのか。それはタイ政府が乗用車に対して17%もの物品税をかけているのに加え、特にアセアン域外からの輸入車に対しては高額な関税を課しているためだ。タイ国内で各車種 ...
2018/04/01 08:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
travelnews.co.jp  タイ観光の18年は「新しい色合いへのいざない」 多様性に触れ「生き方」楽しむ旅  ↑0 ↓0
2017年11月からスタートした「アメイジング・タイランド観光年2018」。1月にはタイ北部の都市チェンマイで開催したATF2018(アセアン・ツーリズム・ ... 料理だけでなく、アートと工芸、文化、ビーチや自然にもエリアごとの色合いがあり、さらにタイで暮らすように過ごすことで、タイ人の「生き方」にも触れてほしいと、タネース・ ...
2018/03/16 09:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  ASEANと観光分野における協力を協議  ↑0 ↓0
アセアン10カ国と日本・中国・韓国を加えて13カ国は、観光分野における交流などを協議する事を目的として、「第17回ASEAN+3観光大臣会合」が1月26日にタイのチェンマイで開催した。 アセアン10カ国と日・中・韓の3か国を加えた13カ国では、観光分野における協議を実施するために「ASEAN+3観光大臣会合」を定期的に ...
2018/02/19 12:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
travelvoice.jp  成長著しいアセアン諸国の観光フォーラムを取材した -舞台となった「タイ」の観光戦略から各国の共同 ...  ↑0 ↓0
タイ北部の古都チェンマイを舞台に、37回目を迎えた今回のATFのテーマは「ASEAN – Sustainable Connectivity, Boundless Prosperity (アセアンの持続的な ... 例えば、ホスト国のタイでは、この方針に従ってタイ国政府観光庁(TAT)が、新たに「Experience Thailand and More」としてタイを含む周辺アセアン諸国を巡る ...
2018/02/08 06:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
travelvoice.jp  タイ・チェンマイでアセアン観光フォーラム開催、ホスト国のタイが「食文化」と「体験」を世界にアピール  ↑0 ↓0
タイ国政府観光庁のユササク・スパソーン(Yuthasak Supasorn)総裁は、「海外からタイを訪れる何百万人もの旅行者にとって、タイ料理は主要な目的の一つ」であると指摘。チェンマイで開催する今回のATF2018では、タイ北部のラーンナー文化を、チェンマイの食を通じて体験してもらいたい考え。料理だけでなく、タイの ...
2018/01/19 19:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsyataimura.com  表の顔と裏の顔(バンコク編) 『アセアン複眼』第15回  ↑0 ↓0
タイ人によると、もともと密造酒の販売から始め、今では歓楽街を牛耳る人物として、「知っている人は知っている」という類いの人のようだ。タイ語でインターネットを検索しても、あまり情報は出てこない。御仁の名前は32年前に変えたものだ。 断片的だが、Mia Yeonの業務はこんな具合だ。バンコクの歓楽街を構成する通りの一 ...
2017/12/18 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  ASEANにおける観光サービス貿易促進セミナーを開催  ↑0 ↓0
国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:藤田正孝)は、11月30日から12月2日までタイ王国、ノボテルホアヒンチャアムビーチリゾート&スパ ... 今回のセミナーでは、タイ国観光スポーツ省、タイ国商業省、ASEAN各国関連省庁及び関連機関、ASEAN事務局、太平洋アジア観光協会、タイと日本の民間 ...
2017/12/07 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
出島  シャープ、タイ国内でのテレビ製造を10年ぶりに再開  ↑0 ↓0
シャープ株式会社は、アセアンおよびインド市場での販売を拡大するため、タイでのテレビ製造を10年ぶりに再開した。 この記事の続きを読む. シャープは10年前に、同国の製造工場をマレーシア工場と統合させている。 同社によれば、首都バンコクの西に位置するナコーンパトム県の工場にLEDテレビの製造ラインを設け、国内 ...
2017/12/04 15:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
travel.watch.impress.co.jp  タイの隠れた名所12スポット「タイ12の秘宝」を紹介するセミナー「タイ・ローカルの魅力を訪ねて」実施  ↑0 ↓0
タイ国政府観光庁は9月29日、東京都港区の日本アセアンセンターで「タイ・ ... マラート)が挙げられており、これらはタイ人に人気の地方都市でもあるそうだ。 ... バンコクやチェンマイ、プーケットといったいわゆる“王道”の観光地ではなく、隠れた名所12 ...
2017/10/02 14:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
グローバルニュースアジア  『タイ・ローカルの魅力を訪ねて』セミナーを開催ーJTBF・TAT共催  ↑0 ↓0
2017年9月29日、日タイ・ビジネスフォーラム(JTBF)と、タイ国政府観光庁(TAT)は『タイ・ローカルの魅力を訪ねて』セミナーを東京港区の日本アセアンセンターで ...
2017/10/02 09:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
chiba-u.jp  千葉大学バンコク・キャンパス  ↑0 ↓0
千葉大学は、タイおよびアセアン地域の研究・教育交流を更に発展させることを目的として、マヒドン大学インターナ. ショナルカレッジ(MUIC)内に「千葉大学 ...
2017/09/22 19:35 da:- facebook:- twitter:- Tweet
グローバルニュースアジア  【タイ】イケメン三味線奏者 Niya に、タイ人女性うっとり  ↑0 ↓0
【タイ】イケメン三味線奏者 Niya に、タイ人女性うっとり ... 忍弥の所属する事務所は、今後バンコクをハブにしてアセアン域内での活動も増やしていきたい意向で、 ...
2017/09/08 09:11 da:- facebook:0 twitter:0 イケメン うっとり 三味線 アセアン 事務所 バンコク Tweet
news.nifty.com  『タイ・ローカルの魅力を訪ねて』セミナー9月29日に開催ータイ国政府観光庁  ↑0 ↓0
2017年9月29日、タイ国政府観光庁は『タイ・ローカルの魅力を訪ねて』セミナーを、アセアン ... 情報の他、タイ北部ナーン県、東北部ルーイ県や世界遺産のスコータイとアユタヤの魅力を紹介する。 ... オリジナルマニフェストをタイで実現 · 旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン~チェンマイ編を提案ータイ国政府観光庁.
venturetimes.jp  東急電鉄、タイのSansiri Public Company Limitedと合弁会社を設立し、バンコクにおける分譲住宅事業 ...  ↑0 ↓0
また、Siri TK社の分譲住宅事業として、バンコク都スクムビット地区において、マンション ... タイ王国は、インドシナ半島および大メコン圏の中心に位置し、アセアン経済 ... 本プロジェクトは、都心に通勤するタイ人や、外国人駐在員への賃貸を目的とする ...
時事ドットコム  タイの業界2位「Sansiri Public Company Limited」と合弁会社を設立し、バンコクにおける分譲住宅事業 ...  ↑0 ↓0
当社は、タイ王国において日本人向け賃貸住宅の運営・管理を行っている「Saha Tokyu ... タイ王国は、インドシナ半島および大メコン圏の中心に位置し、アセアン経済 ... 本プロジェクトは、都心に通勤するタイ人や、外国人駐在員への賃貸を目的とする ...
hakuhodo.co.jp  博報堂生活総研アセアン、バンコクにて「アセアン生活者フォーラム2017」  ↑0 ↓0
『ASEAN MILLENNIALS』 ~アセアン・ミレニアルズの世代間ギャップを探る~」を発表―アセアン7カ国80・90年代生まれの若者世代1800人比較調査博報堂 ...
2017/02/21 18:05 da:61 facebook:0 twitter:0 アセアン 博報堂 ギャップ フォーラム バンコク 生活者 Tweet
グローバルニュースアジア  【タイ】アセアン最大の屋内アスレチック タイ・パタヤの「HABOR LAND」  ↑0 ↓0
【タイ】アセアン最大の屋内アスレチック タイ・パタヤの「HABOR LAND」 ... 2016年12月1日、タイ・パタヤに今年4月1日オープンした、アセアン最大規模と謳われる屋内 ... で子どもと遊べるスポットとしてタイ人だけでなく、外国人観光客などからも好評だ。 ... ロングステイには、タイがお勧めーフェアにタイ国政府観光庁など出展
2016/12/01 16:12 da:40 facebook:0 twitter:0 アセアン パタヤ アスレチック 観光客 ステイ 外国人 Tweet
news.nifty.com  【タイ】アセアン最大の屋内アスレチック タイ・パタヤの「HABOR LAND」  ↑0 ↓0
2016年12月1日、タイ・パタヤに今年4月1日オープンした、アセアン最大規模と謳われる屋内アスレチック「HABOR LAND」。街全体が歓楽街となっているタイ ...
2016/12/01 16:10 da:89 facebook:0 twitter:0 アセアン パタヤ アスレチック 歓楽街 オープン 最大規模 Tweet
news.nifty.com  学生に向けてタイの魅力を発信するセミナーを開催ータイ国政府観光庁、地球の歩き方T&E  ↑0 ↓0
2016年9月30日、タイ国政府観光庁、地球の歩き方T&Eは、東京港区の日本アセアンセンターで、学生に向けてタイの ... チェンマイは、バンコクに次ぐ大都市。
2016/10/03 08:03 da:90 facebook:0 twitter:0 バンコク 大都市 チェンマイ センター アセアン セミナー Tweet
jcc.or.th  佐藤会頭、FJCCIA定時総会に出席  ↑0 ↓0
6月20日、佐藤真吾会頭(タイ国三井物産㈱)は、ジャカルタで開催されたアセアン日本人商工会議所連合会(FJCCIA)の2016年度定時総会に出席しました。FJCCIAは、ASEAN域内の9カ国10日本人商工会議所によって構成され、ASEAN地域における日系企業のビジネス環境の改善を目的に活動しています。総会では、ジャカルタ・ジャパンクラブが2016年度議長国に選出され、バンコク日本人商工会議所、及びジャカルタ・ジャパンクラブが幹事国に選出されました。また、次回定時総会をシンガポールで開催することが決まりました。
2016/07/02 07:15 da:36 facebook:0 twitter:0 商工会議所 日本人 アセアン ジャカルタ Tweet
jcc.or.th  THE GIFU SHINKIN BANK  ↑0 ↓0
2016年5月号掲載/ 当金庫のお取引先のうち、現在約300 社以上が海外に進出されています。そのうち、タイには50 社以上進出されており、 アセアンで最も多く ...
2016/05/19 00:44 da:38 facebook:0 twitter:0 アセアン そのうち Tweet
jacom.or.jp  タイ王国に現地法人設立 ヰセキ  ↑0 ↓0
特に、アセアン地域の中でも大きな農機需要を持つタイ王国での販売力を強化するために、2013年に設立したISEKI SALES(THAILAND)を設立し、ISEKIブランドの定着を図ってきた。 ヰセキは今後、タイ王国を中心にさらにアセアン全域における同社の販売力、サービス力を更に強化するため、この現地法人を設立することにしたものだ。
2016/05/09 14:52 da:47 facebook:0 twitter:0 アセアン Tweet
response.jp  【バンコクモーターショー16】富士重、マレーシア生産の フォレスター を初公開  ↑0 ↓0
富士重工業は、3月21日に開幕する「第37回バンコク国際モーターショー」にて、2月にマレーシアにてKD生産を開始した『フォレスター』を初公開する。フォレスターはスバルのSUV旗艦モデル。スバル独創のシンメトリカルAWDを核に、高い走行性能、安全性能、環境性能を実現する。マレーシアで生産したフォレスターはタンチョン・グループのスバル販売網を通じて、2016年春よりマレーシア国内、タイ、インドネシアで販売を予定している。富士重工は、中期経営ビジョンにおいて、強い事業構造を創る取り組みの1つとして、東南アジア地域での強固な事業基盤の構築を掲げている。マレーシアにおけるフォレスターのKD生産および販売はその一環をなすもので、成長著しいアセアン地域での拡販を目指していく。 もっと見る
2016/03/18 18:56 da:55 facebook:3 twitter:0 初公開 バンコク モーターショー 重工業 Tweet
jp.autoworldnews.com  ホンダ、タイの二輪車・汎用製品生産現地法人が設立50周年  ↑0 ↓0
1965年7月に設立されたタイホンダは、首都バンコクに本社を置き、ホンダのタイにおける初の生産拠点として1967年にタイ市場向けの二輪車生産を開始。2010年には、250ccエンジンを搭載した中型モデルの生産を開始、2011年にはグローバルモデルの中大型バイクの生産に特化したラインも新設した。2014年からはCBR650シリーズなど大型モデルの生産も開始し、現在はさまざまな二輪車製品をアセアン諸国、オーストラリア、日本、欧州、北米地域へ輸出している。Like Us on Facebook
2016/03/09 14:26 da:39 facebook:0 twitter:0 ホンダ アジア シティ アユタヤ 四輪車 二輪車 Tweet
グローバルニュースアジア  【タイ】サッカー日本代表に負けたタイが2chコメントに闘志  ↑0 ↓0
バンコク都内中心街で行われた2014年アセアン大会優勝の凱旋パレードは身動きできない ... それを見たタイ人たちのコメントが真摯な態度で好感を抱かせる。
2016/01/22 10:52 da:38 facebook:1 twitter:0 コメント 身動き パレード バンコク サッカー アセアン Tweet

Singapore

時事ドットコム  シンガポールの輸出の8割が外国に帰属する付加価値  ↑0 ↓0
国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)]. ~日本アセアンセンターがシンガポールのGVCに関する研究成果を発表~
2018/08/30 23:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jp.sputniknews.com  ASEANはアジア新冷戦を起こさせない=シンガポール外相  ↑0 ↓0
東南アジア諸国連合(ASEAN)はアジア太平洋地域での超大国間の新冷戦を起こさせないと、シンガポールのバラクリシュナン外相が同国「アセアンウィーク」を ...
2018/08/05 06:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jp.cointelegraph.com  シンガポール、国営企業がブロックチェーン基盤の越境取引プラットフォームを発表  ↑0 ↓0
シンガポール拠点で電子政府サービスを手がける国営クリムゾン・ロジック(CrimsonLogic)社は18日、アセアン諸国と中国向けのクロスボーダー・ブロック ...
2018/07/20 10:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
gomuhouchi.com  三菱ケミカル、シンガポールに統括会社  ↑0 ↓0
4月1日付でシンガポールの連結子会社であるADVANCED PLASTICS COMPOUNDS SINGAPORE(APS)にアセアン地域及びインドにおける機能性樹脂事業関連グループ会社の戦略的マネジメント機能を担わせることで、同事業の認知度、ブランド力向上を図るとともに、同日付でAPSの社名をMitsubishi Chemical ...
2018/03/29 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  中国は南シナ海の行動規範作成を進める  ↑0 ↓0
中国外務省で7日に実施された定例記者会見の際に、記者から「報道によりますと、シンガポールの国防相は、中国とアセアンとの間における、南シナ海の行動規範の合意を年内に行うのは出来ないだろうと述べています。中国側も、この行動規範の合意をこの期間内に行うのは出来ないだろうという事に合意しますか?」との旨 ...
2018/02/08 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
出島  シンガポール新興企業、年内に更なる資金援助の呼びかけを狙う  ↑0 ↓0
シンガポール国内に拠点を置くKPMGシンガポールの金融アドバイザーChia Tek Yew氏は、日本、中国、米国、英国、およびヨーロッパ本土の大市場を含めたアセアン加盟国への進出のため、地元新興企業は更なる資金援助の呼びかけを予定していると述べた。同氏はまた、年内には国内および海外に向けて、ベンチャー投資 ...
2018/01/24 15:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
pasona.co.jp  【クライアント様向け】アセアン会計セミナー ~最新!タイ・シンガポール子会社の実践的管理手法  ↑0 ↓0
タイ・シンガポールで会計事務所を展開している実例をもとに子会社管理手法を伝授.
2018/01/10 16:06 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  2017年シンガポールニュース、アクセス数トップ10  ↑0 ↓0
アセアンポータルで2017年に掲載したシンガポールに関するニュースから、閲覧数(PV数)のトップ10をランキング形式で紹介いたします。 1位には、シンガポールの内務省が「シンガポールテロ脅威評価報告書2017(Singapore Terrorism Threat Assessment Report 2017)」を6月に公開しシンガポールでテロ攻撃の危険性が ...
2017/12/29 10:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsyataimura.com  表の顔と裏の顔(バンコク編) 『アセアン複眼』第15回  ↑0 ↓0
企業買収や提携時の相手先デュー・デリジェンス、深掘りのビジネス情報、政治リスク分析などを提供するHummingbird Advisories CEO。シンガポールと東京を拠点に日本、アセアン、オセアニアをカバーする。新聞記者9年、米調査系コンサルティング会社で11年働いた後、起業。グローバルの同業者50か国400社・個人が ...
2017/12/18 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
recruiting.globis.co.jp  《シンガポール》グローバル人材育成・組織開発 コンサルタント  ↑0 ↓0
グローバル化最前線であるシンガポールにて、シンガポール・タイを中心としたアセアン各国のクライアント企業の人材育成・組織開発を全面的に支援する仕事です。多様な国籍・様々な関係者を巻き込みながら、クライアント企業のグローバル化に関するパートナーとして活躍頂きます.
2017/12/11 11:46 da:- facebook:- twitter:- Tweet
gomuhouchi.com  日本ゼオン、特殊ゴムATSLでアジアの需要に対応  ↑0 ↓0
マーケットが変わっていく中で、そこに素早く追従し、柔軟に対応できるかだ」(同)。アセアンやインドでの内燃機関搭載車の生産拡大を見越し、8月にはシンガポールにATSL(アジアテクニカルサポートラボラトリー)を開設した。アジア地域需要の橋頭堡にしたい考え。配合を含め、技術サービス、ソリューションを進めていく。
2017/12/07 09:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
gomuhouchi.com  日本バルカー工業、シンガポールに販社設立  ↑0 ↓0
日本バルカー工業は11月21日、現在のシンガポール支店を廃止し、アセアン販売統括会社「バルカーシンガポール」を設立すると発表した。2018年1月から事業を開始する。 新会社は、アセアン地域におけるマーケティング、販売、調達機能を一元化し、市場特性にあわせた組織・体制を構築することにより、アセアン市場における ...
2017/11/30 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
soccer-king.jp  元U-19日本代表・木暮郁哉、シンガポールで語る(前編)「若者よ、海外へ行け!」  ↑0 ↓0
ASEAN(アセアン:東南アジア諸国連合)をリードする経済大国シンガポール。この地でプレーして丸3シーズンを迎えようとしている元U-19日本代表選手が、海外でプレーする、生活することの重要性について熱く語った。 その選手の名は木暮郁哉(こぐれ・ふみや)。東京出身で、高校までは三菱養和SCでプレーし、高校卒業後 ...
2017/11/30 10:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
inamai.com  アセアン加盟国との交流事業で高遠中学校を訪問  ↑0 ↓0
東南アジアの10か国でつくるアセアン加盟国との交流事業の一環で、シンガポールなどの中学生が22日に伊那市の高遠中学校を訪れ3年生と一緒に和太鼓を ...
2017/11/24 19:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
財経新聞  アセアン諸国、日本に信頼・友好感は約9割 興味ある文化は和食とアニメ  ↑0 ↓0
反対に、マレーシア(60%、81%)、シンガポール(55%、74%)は中国が高めで、ミャンマー(62%、60%)、タイ(71%、79%)などが僅差となっている。
2017/11/05 20:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  日本はアセアンと情報セキュリティ政策の会議を開催  ↑0 ↓0
日本政府では、アセアン加盟国(ベトナム・フィリピン・シンガポール・インドネシア・カンボジア・マレーシア・タイ・ブルネイ・ミャンマー・ラオス)との間における情報 ...
2017/10/06 16:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
toushin-1.jp  マレーシア:開発段階から一段上の成長に向け飛躍の時期へ  ↑0 ↓0
アセアンの他の国では、シンガポール以外は道路状況は芳しくありません。 ... バンコクの喧騒や混雑、シンガポールの整備し尽くされた整然さとは、また異なる ...
2017/10/04 06:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
gomuhouchi.com  日本ゼオン、シンガポールに技術サポート拠点  ↑0 ↓0
日本ゼオンは9月6日、子会社のゼオンアジアがシンガポールにアジア技術サポートラボラトリー(ATSL)を開設したと発表した。成長著しいアセアン、インド域の ...
2017/09/07 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 アジア 日本ゼオン サポート アセアン インド ゼオン Tweet
zuuonline.com  MS&ADインシュアランス グループ HD<8725>傘下の三井住友海上火災保険、シンガポールの大手損保 ...  ↑0 ↓0
FC社は、シンガポール最大の損害保険会社。 本件により、MS&ADインシュアランス グループは、アセアン地域における主導的地位の維持・向上を図る。
response.jp  オートバックス、タイ大手GSと資本業務提携…店舗展開を加速  ↑0 ↓0
オートバックスグループは、アセアン地域にて、1995年にシンガポールに初出店して以来、シンガポールに3店舗、タイに7店舗、マレーシアに4店舗、インドネシア ...
2017/08/24 06:45 da:- facebook:0 twitter:0 オートバックス アセアン グループ Tweet
biz.searchina.net  損保ジャパン日本興亜アセット「アセアン・オーナーズ・ファンド」、アセアンのオーナー企業に厳選投資  ↑0 ↓0
アセアン主要5カ国(シンガポール、インドネシア、フィリピン、タイ、マレーシア)の経済成長率は、今後も新興国全体よりも高くなる見通しだ。また、労働人口(15 ...
lnews.jp  阪急阪神エクスプレス/シンガポールの新倉庫を開所  ↑0 ↓0
シンガポールは国際物流における重要なハブであり、この倉庫をフルに活用することにより、アセアン域内で急速に拡大するロジスティクス需要に応えていく」と述べ ...
2017/06/28 19:52 da:- facebook:0 twitter:0 アセアン エクスプレス Tweet
ASEAN PORTAL  JICAがタイで実施した介護支援のノウハウをアセアン全域に共有  ↑0 ↓0
このプロジェクトの経験をASEAN地域内(ラオス・ミャンマー・カンボジア・タイ・ベトナム・ブルネイ・マレーシア・インドネシア・フィリピン・シンガポール)に共有させる ...
2017/06/23 15:33 da:- facebook:0 twitter:0 ブルネイ アセアン プロジェクト ラオス ノウハウ Tweet
sankeibiz.jp  阪急阪神ホールディングスグループ シンガポールに物流倉庫をオープン ~アセアン地域のハブとなる物流 ...  ↑0 ↓0
阪急阪神ホールディングスグループでは、シンガポール西部のジャランブロー地区で、2015年9月から建設を進めていた物流倉庫「阪急阪神ロジスティクス ...
2017/05/26 09:11 da:- facebook:0 twitter:0 ホールディングス グループ アセアン オープン Tweet
pref.miyagi.jp  「Food Japan 2017」【シンガポールで開催される日本食品総合見本市】  ↑0 ↓0
Food Japan 2017は,平成24年から毎年シンガポールで開催されているアセアン諸国で最大の日本食品総合見本市です。アセアン諸国を中心とした現地の ...
2017/05/17 18:06 da:- facebook:0 twitter:0 アセアン 見本市 Tweet
pref.miyagi.jp  GB講座「~シンガポールからアセアンへ~シンガポールを活用した食品輸出セミナー&「Food Japan ...  ↑0 ↓0
共働き世帯が多く外食が中心であるシンガポールでは,日本食レストランが約1,100店と,飲食店全体の15%以上を占めるほど日本食がブームとなっております。
2017/05/17 18:06 da:- facebook:0 twitter:0 飲食店 ブーム レストラン 共働き アセアン セミナー Tweet
asiax.biz  WAOJEがアセアン大会開催、マ元首相が講演  ↑0 ↓0
海外で活躍する日本人起業家の親善団体、WAOJE(旧称・和僑会)の東南アジア諸国連合(ASEAN)年次大会、「第4回WAOJEアセアン大会」が5月12、13日の ...
2017/05/16 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 アセアン 東南アジア 日本人 Tweet
newspicks.com  オートバックス、シンガポール3号店をオープン…アセアン地区20店舗目  ↑0 ↓0
株式会社オートバックスセブン(Autobacs Seven Co., Ltd.)は、東京都江東区に本社を置き、カー用品店最大手のチェーンである「オートバックス」や「スーパー ...
response.jp  オートバックス、シンガポール3号店をオープン…アセアン地区20店舗目  ↑0 ↓0
立地する地域は、シンガポールの富裕層が多く住むダニアン地区で、周辺は交通量が多いことから、ガソリンスタンド利用客をはじめ、多くの来店客を見込む。
2017/04/06 06:45 da:57 facebook:0 twitter:0 ガソリンスタンド アセアン オープン オートバックス Tweet
ASEAN PORTAL  ヤマトがシンガポール・中国間の小口混載輸送サービスを提供開始  ↑0 ↓0
ヤマトグループは、シンガポールと中国を結び定期的に運行する小口混載輸送サービスの提供を2月15日から開始する事を発表した。 アセアン加盟国を含む ...
2017/02/14 17:43 da:21 facebook:0 twitter:0 ヤマト サービス 加盟国 アセアン グループ 定期的 Tweet
travelvision.jp  フォトニュース:シンガポール、MICEに活かす多様な文化の魅力  ↑0 ↓0
ATFの会場だったマリーナ・ベイ・サンズ 1月16日から20日まで、シンガポールで開催された「アセアン・ツーリズム・フォーラム(ATF)」では、開催国のシンガポール ...
top.tsite.jp  マレーシアを歩くときの安全対策【マレーシア】  ↑0 ↓0
マレーシアといえば、アセアン諸国の中では、先進国といわれることが多いですよね。しかし、例えば、安全性などにおいてはシンガポールや日本にはかないません ...
2017/02/05 18:24 da:75 facebook:0 twitter:0 安全性 先進国 アセアン Tweet
response.jp  ニフコ、シンガポール子会社を解散…アセアン地域の自動車部品輸入販売を担当  ↑0 ↓0
NSGは、かつて多くの家電ユーザーがシンガポールに国際調達事務所を設置したことを受け1995年に設立。また、当時ニフコの拠点がないアセアン地域の自動車 ...
2017/02/03 16:45 da:57 facebook:0 twitter:0 自動車 ニフコ アセアン 事務所 ユーザー 子会社 Tweet
msn  りそなHD、シンガポールのAFCマーチャント・バンクを子会社化  ↑0 ↓0
T>は30日引け後、子会社のりそな銀行が、シンガポールのAFCマーチャント・バンク(アセアン・ファイナンス・コーポレーション、以下AFC社)の株式を取得し、 ...
asiax.biz  ビッグブルータクシー、定額料金サービスを開始  ↑0 ↓0
シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP経済ビッグブルータクシー、定額料金 ... 安倍首相がアセアン3ヵ国を歴訪、シンガポールではレクチャー.
2017/01/05 18:34 da:43 facebook:- twitter:- ビッグ タクシー ブルー アセアン レクチャー ニュース Tweet
ASEAN PORTAL  2016年シンガポールニュース、アクセス数トップ10  ↑0 ↓0
アセアンポータルで2016年に掲載したシンガポールに関するニュースから、閲覧数(PV数)のトップ10をランキング形式で紹介いたします。 1位には、シンガポール ...
2017/01/05 17:47 da:23 facebook:- twitter:- トップ ニュース ランキング ポータル アセアン アクセス Tweet
出島  シンガポールのベーカリー・レストランチェーン、アセアンで事業拡大へ  ↑0 ↓0
シンガポールに上場しているS&P Syndicate Plc (以下、SNP)が、アセアン地域での更なる事業展開を計画している。同社は、2020年までに地域ブランドになると ...
ASEAN PORTAL  江崎グリコがシンガポールにASEAN地域統括会社を設立へ  ↑0 ↓0
大阪に本社を構える大手製菓会社である江崎グリコ株式会社は、アセアン地域における事業展開をより強力かつ迅速に進める事等を目的として、シンガポール ...
2016/12/22 23:42 da:23 facebook:0 twitter:0 グリコ アセアン 製菓会社 Tweet
news.nifty.com  シンガポール国交50周年記念SJ映画祭をアセアンセンターで開催  ↑0 ↓0
2016年11月30日、国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:藤田正孝)は、日本シンガポール国交樹立50周年記念映画祭「SJ50 映画祭」 ...
2016/11/30 17:05 da:89 facebook:0 twitter:0 センター アセアン 所在地 Tweet
asiax.biz  セントーサで北海道の食材・旅行に関するPRイベント開催  ↑0 ↓0
北海道経済部経済企画局の中田昌樹氏は、「シンガポールの方だけでなく、アセアンに向けて、北海道の魅力を発信していきたい」と話しており、国外からの観光客 ...
2016/11/18 16:29 da:43 facebook:0 twitter:0 北海道 観光客 アセアン イベント Tweet
pref.tochigi.lg.jp  シンガポールアンテナショップ「極品=IPPIN」における県産品の展示・販売について  ↑0 ↓0
経済成長が続くアセアン地域の中で、富裕層が多く周辺国への波及効果も期待できるシンガポールにおいて、株式会社キュアテックス(東京都新宿区)が運営する ...
2016/10/29 01:12 da:75 facebook:0 twitter:0 アセアン アンテナショップ Tweet
resemom.jp  修学旅行は海外へ、注目を浴びるシンガポールの魅力とメリット・デメリット  ↑0 ↓0
シンガポール政府観光局は10月18日、東京都港区の日本アセアンセンターにて中学・高校の経営者や教職員を対象に、シンガポール教育旅行セミナーを開催した ...
2016/10/19 15:11 da:53 facebook:0 twitter:0 教職員 セミナー センター デメリット メリット 修学旅行 Tweet
出島  数字で見るアセアンのオリンピック、メダル獲得最多はタイ  ↑0 ↓0
メダル獲得数が国威発揚と、毎回国同士の熾烈な宣伝合戦の繰り広げられるオリンピックだが、南米で初めて開催のブラジル・リオデジャネイロで夏季大会は31 ...
msn  新興国eye>シンガポール4−6月期失業率は2.1  ↑0 ↓0
シンガポール労働省は28日、シンガポールの4−6月期失業率は2.1%だったと発表した。市場予想は2.0%、前1−3月期は1.9%。<関連銘柄> アセアン50<2043.T>、アジア債券<1349.T>、上場EM債<1566.T>、 上場MSエマ<1681.T>提供:モーニングスター社
2016/07/28 13:39 da:97 facebook:0 twitter:0 労働省 eye 新興国 Tweet
時事ドットコム  8月5日~7日 プラナカン文化紹介イベントを開催 『プラナカン展 ~マレーシアとシンガポールでババ ...  ↑0 ↓0
国際機関日本アセアンセンター(東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階 事務総長:藤田正孝)は、マレーシアおよびシンガポールを中心に独自で華麗なライフスタイルを築いたプラナカンの文化を紹介する「プラナカン展」を8月5日(金)~7日(日)に東京で開催します。
2016/07/15 10:18 da:80 facebook:0 twitter:0 ライフ センター アセアン イベント プラナ Tweet
ASEAN PORTAL  中国・ASEAN外相会合、アセアンが中国の予測を裏切り反中でまとまる  ↑0 ↓0
インドネシア政府やシンガポール政府などからは、アセアン統一の意思として南シナ海問題での中国の海洋進出を批判する声明を発表する提案も行われた。
2016/06/15 12:56 da:21 facebook:3 twitter:0 アセアン 南シナ海 Tweet
asian-eca.org  (火)オープンセミナー「シンガポールを起点としたアセアン市場進出支援」  ↑0 ↓0
2016年06月13日(月). アジア経営者連合会では7月12日(火)に「シンガポールを起点としたアセアン市場進出支援」に関するオープンセミナーを. 開催します。
2016/06/14 01:20 da:35 facebook:0 twitter:0 アセアン オープン セミナー アジア Tweet
mys-news.asia  山陰合同銀行、アセアン企業向け投資ファンドへ出資  ↑0 ↓0
マレーシアを始めとする、インドネシア、シンガポール、ベトナムなどの今後も安定した経済成長が見込まれる、アセアン地域の優良企業への資金提供を行う。同社への出資には、今回決定した山陰合同銀行のほか、株式会社新生銀行、株式会社日立製作所、大和工業株式会社などの有力企業も参加している。アセアン各国企業の事業価値の向上を目指す山陰合同銀行は、マレーシア、インドネシア、シンガポール、ベトナムを重点地域、タイ、フィリピンをその他の注力地域に定め資金提供を行う。また、CIMBグループ、三菱商事、日本政策投資銀行におけるそれぞれの事業ネットワーク、顧客基盤、投資業務に関するこれまでの経験を活かしながら、アセアン各国の現地企業における事業価値の向上を目指すとしている。さらに顧客に向けては、AIGF社への出資を通じ、CIMBグループとAIGF社のネットワークを活用して海外進出サポートの態勢を強化、投資先等との間のビジネスマッチングや資本提携などを支援、アセアン地域における事業展開へのさらなる貢献を図る。(画像はプレスリリースより)外部リンク山陰合同銀行プレスリリースhttp://www.gogin.co.j もっと見る
2016/05/21 03:00 da:16 facebook:3 twitter:0 アセアン ファンド Tweet
asiax.biz  日本M&Aセンター”シンガポールオフィス開設記念”イベント  ↑0 ↓0
これまでアセアン地域でのM&A支援に取り組んできた日本M&Aセンター。4月1日のシンガポールオフィス開設に合わせ、6月16日に”シンガポールオフィス開設記念”イベントを開催します。
2016/05/16 08:03 da:37 facebook:0 twitter:0 オフィス センター アセアン イベント Tweet
ASEAN PORTAL  田辺三菱製薬がシンガポールで新製品の開発を開始  ↑0 ↓0
田辺三菱製薬株式会社は、自社の海外子会社である「MT ファーマ シンガポール(MT Pharma Singapore Pte. Ltd.,)」が、アセアン地域での新製品の開発等をおこなう業務をシンガポールにおいて4月1日から開始したことを発表した。
2016/04/05 11:26 da:19 facebook:1 twitter:0 アセアン Singapore ファーマ 子会社 Tweet
mys-news.asia  東京発グローブライド社、マレーシアに新会社設立  ↑0 ↓0
東京都に拠点を置く、グローブライド株式会社は、3月15日、同社のシンガポールにおける連結子会社が、マレーシアに新会社を設立すると発表した。新会社は、DAIWA SPORTS (M) SDN.BHD.とされ、釣り用品の販売を取り扱う会社となる。シンガポール・ダイワ・PTE.リミテッドにより、およそ100万リンギットをかけてペナン州に設立される。グローブライド社によるマレーシアでの販売拠点の設立は、これが初めてのこととなり、営業開始時期を今年4月1日の予定とする。国内5カ所、海外10カ所以上に販売拠点グローブライド社は、東京都東久留米市に本社を置き、釣り用品、ゴルフ用品、テニス用品、サイクルスポーツ用品などの製造販売を手がける企業。日本国内では札幌、富山、東京、大阪、福岡の5カ所に、海外では、アメリカ、イギリス、フランス、中国、シンガポールなど10カ所以上の国と地域に販売拠点を展開する。同社はアセアン地域最大となるマレーシア市場に主要事業であるフィッシング事業の販売拠点を設けることで、同国でのマーケティング機能と効率的な直販体制の強化を目指すとしている。(画像はグローブライド社HPより)外 もっと見る
2016/03/18 21:45 da:13 facebook:5 twitter:0 新会社 ライド グローブ 子会社 東京都 Tweet
fukuoka-edu.ac.jp  JENESYS2015 対日理解促進交流プログラム ~シンガポールに学生派遣  ↑0 ↓0
JENESYS2015対日理解促進交流プログラムは外務省が推進する国際交流事業で、日本とアセアン地域との間で将来、各界で活躍が期待される優秀な人材を ...
2016/03/03 06:46 da:44 facebook:0 twitter:0 プログラム アセアン 外務省 Tweet
pref.kagawa.lg.jp  シンガポール Oishii JAPAN 2016 ~ 出展・参加者募集のご案内  ↑0 ↓0
一般財団法人かがわ県産品振興機構(以下、機構)では、昨年度に引き続き、県内事業者の皆様の販路開拓を支援するため、シンガポールで開催される食品展示会「Oishii JAPAN 2016」に出展します。 「Oishii JAPAN 2016」は、ジャパンブランドに特化したアセアン市場最大級の日本食品総合見本市で、シンガポールのみならず、近隣諸国からもフードビジネス関係者が多数集う見込みの日本食品総合見本市となっています。   つきましては、同展示会への出展者を募集しますので、是非この機会を逃さずご利用下さい。     1.「Oishii JAPAN 2016」 開催日程:平成28年10月27日(木曜日)〜10月29日(土曜日)の3日間   ※10月26日(水曜日)が搬入日となります。        開催場所 :サンテック・シンガポール国際会議展示場        対象商品 :県内事業者が製造又は販売している加工食品等  & もっと見る
2016/02/29 17:50 da:53 facebook:0 twitter:0 昨年度 事業者 かがわ 財団法人 参加者 ご案内 Tweet
msn  新興国eye>シンガポール12月非石油地場輸出、前年比7.2%減  ↑0 ↓0
シンガポール国際企業庁が18日に発表したシンガポールの12月非石油地場輸出は、前年同月比7.2%減だった。市場予想は4.4%減、11月は3.4%減(改定値)。<関連銘柄> アセアン50<2043.T>、アジア債券<1349.T>、上場EM債<1566.T>、 上場MSエマ<1681.T>提供:モーニングスター社
2016/01/18 17:19 da:98 facebook:0 twitter:0 eye 新興国 Tweet
msn  新興国eye>シンガポール11月小売売上高は前年比4.7%増  ↑0 ↓0
シンガポール統計局は15日、シンガポールの11月小売売上高が前年同月比4.7%増だったと発表した。市場予想は3.4%増、10月は2.6%増(改定値)。<関連銘柄> アセアン50<2043.T>、アジア債券<1349.T>、上場EM債<1566.T>、 上場MSエマ<1681.T>提供:モーニングスター社
2016/01/16 16:34 da:98 facebook:0 twitter:0 売上高 eye 新興国 Tweet
investasian.jp  次に来る東南アジアの新規事業マーケット  ↑0 ↓0
疑う余地も無くシンガポールがアセアンをリードしており、起業に最適な環境を有し、世界一ビジネス環境の容易な国としてランキングされています。しかし他の東南アジアの多くの国々も、有能な起業家と資金力のある投資家を惹きつけるために努力しています。
2016/01/13 03:00 da:15 facebook:0 twitter:0 世界一 ビジネス ランキング リード アセアン マーケット Tweet
ASEAN PORTAL  2015年アクセス数トップ10ニュース【シンガポール編】  ↑0 ↓0
アセアンポータルで2015年の今年に掲載したシンガポールに関するニュースから、閲覧数(PV数)のトップ10をランキング形式で紹介いたします。 1位には、来年 ...
2015/12/29 11:37 da:21 facebook:1 twitter:0 ニュース トップ ランキング ポータル アセアン アクセス Tweet
ASEAN PORTAL  2015年アクセス数トップ10ニュース【ブルネイ編】  ↑0 ↓0
ブルネイはアセアン加盟国のなかで一番人口が少なく(約40万人)、土地はシンガポールについで狭い(5765キロ平方メートル、日本の23区程度)にも関わらず、天然ガスなどの豊富な天然資源を産出・輸出することで、国民一人当たり名目GDPがシンガポールに次ぐ2位となっており、日本よりも高い数値となっています。また、日本ではあまり知られていませんが、日本が先日に大筋合意したTPPを設立した初期メンバー(ブルネイ、シンガポール、チリ、ニュージーランド)の1員でもあります。

Philippines

japanmetal.com  三菱製鋼 自動車用ばね、アセアン進出  ↑0 ↓0
三菱製鋼は20日、フィリピンのマニラ市で自動車用ばね製造を開始すると発表した。中期経営計画で掲げるばね事業におけるグローバル供給網確立の一環で、 ...
2018/06/20 17:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
myanmarjapon.com  ミャンマー企業経営者は税制に不満抱く~英調査会社  ↑0 ↓0
調査レポートは、アセアン6か国(ミャンマー、ベトナム、マレーシア、フィリピン、インドネシア、タイ)の企業経営者550人に対し面接調査を行い作成したもので、このような意識調査は初めて。レポートによると、ミャンマーとベトナムの企業経営者の多くが経済政策の透明性がないと感じており、ミャンマーとフィリピンの企業経営者が ...
2018/05/04 10:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  スマートシティーへ投資誘致 東京で経済フォーラム開催  ↑0 ↓0
国際機関・日本アセアンセンターと駐日フィリピン大使館貿易投資部は3月28日、東京で「フィリピン経済フォーラム」を開催した。基地転換庁(BCDA)が、フィリピン初のスマートシティープロジェクトである、タルラック州の複合開発地区「ニュー・クラーク・シティー」の上水・… 関連国・地域: フィリピン/日本. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/04/02 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jcci.or.jp  フィリピン経済フォーラムの参加者募集(国際機関日本アセアンセンター、駐日フィリピン共和国大使館貿易 ...  ↑0 ↓0
国際機関日本アセアンセンターと駐日フィリピン共和国大使館貿易投資部は3月28日に標記フォーラムを開催いたします。 本フォーラムでは、フィリピンの最新経済状況、特にICT産業、航空宇宙産業、スマートシティプロジェクトについての有識者からの講演を予定しております。 フィリピンにおける経済政策やビジネス環境 ...
2018/03/22 13:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kankokeizai.com  日本アセアンセンター、「アクセシブル・ツーリズム・セミナー」をフィリピンで開催  ↑0 ↓0
日本アセアンセンターは、「アクセシブル・ツーリズム・セミナー」をフィリピンで開催した。 「アクセシブル・ツーリズム・セミナー」(2018年3月1日 於:マニラ)で講演する日本人専門家: チックトラベルセンター代表取締役社長 山口寿史氏(左)と伊勢志摩バリアフリーツアーセンター中村千枝氏 (右). 世界観光機構(UNWTO)が2016年 ...
2018/03/16 11:19 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  テイクオフ:東南アジアとの関係強化…  ↑0 ↓0
東南アジアとの関係強化を目指す「新南向」。スローガンを聞くだけだと、いまいち実感が湧かなかったが、台北とマニラを初めて飛行機で往復し、その近さに驚いた。最短で1時間40分ほど。上海までの所要時間と変わらない。 フィリピンはアセアンの一員だが、現地では「むしろ東アジアを向いている」と聞かされた。文化的に ...
2018/01/24 00:10 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nicovideo.jp  三菱 ベトナム政府と電動車の普及拡大に関する覚書を締結  ↑0 ↓0
さらにベトナム以外でも、フィリピン、インドネシアの両国と電動車の普及拡大に関する覚書を締結。フィリピンでは既に共同研究をスタートさせている。 そうした取り組みを通じて、引き続き重要市場であるアセアン地域全体で、電動車の普及を拡大し、低炭素経済への移行を支援していくことになる。 三菱 ベトナム政府と電動車の ...
2018/01/21 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  三菱自動車、ベトナムと電動車の普及拡大に向け共同研究を開始  ↑0 ↓0
三菱自動車は、ハノイ以外の都市でも、電動車を利用した環境保全のための共同研究を行う計画だ。 同社はフィリピンとインドネシアでも電動車の普及拡大に関する覚書を締結し、フィリピンでは既に共同研究をスタートさせている。引き続き、アセアン地域全体で電動車の普及を拡大し、低炭素経済への移行を支援していく。
2018/01/16 10:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
財経新聞  三菱自、ベトナム政府と電動車の普及拡大に関する覚書を締結  ↑0 ↓0
三菱自動車はベトナム以外に、フィリピン、インドネシアの両国と電動車の普及拡大に関する覚書を締結し、フィリピンでは既に共同研究をスタートさせています。引き続き、重要市場であるアセアン地域全体で電動車の普及を拡大し、低炭素経済への移行を支援していきます。 本リリースの詳細は下記をご参照ください。
2018/01/15 20:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet