1.6694622039795

Vietnam

r.nikkei.com  外国人労働者向けの研修動画制作 エヌ・エイ・アイ  ↑0 ↓0
動画はインターネットで閲覧し、利用する企業はエヌ・エイ・アイにアクセス料を支払う。1アカウント当たりの利用料は英語が月3000円、ベトナム語や中国語が ...
nna.jp  OTT市場に潜在性、地場2社が開拓に注力  ↑0 ↓0
ベトナムのオーバー・ザ・トップ(OTT、インターネット経由でテレビ番組や動画などを配信するサービス)市場は高い潜在性が見込まれる。地場企業でOTT事業を ...
2019/08/26 00:00 da:- facebook:- twitter:- オーバー トップ インターネット テレビ サービス Tweet
nna.jp  広告電子化、アフィも成長 ベトナムのネット経済激変(下)  ↑0 ↓0
ベトナムでも、インターネット広告が台頭してきた。電子商取引(EC)サイトなどからの広告需要が拡大し、相乗効果でネット経済が膨らむ。ネット利用者数の増加に ...
2019/08/22 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ネット インターネット 商取引 サイト Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]グーグルと商工省、労働者50万人のデジタルスキル研修で協力  ↑0 ↓0
インターネット検索大手の米グーグル(Google)とベトナム商工省はハノイ市で15日、「アクセラレート・ベトナム・デジタル4.0(Accelerate Vietnam Digital ...
nna.jp  アマゾン、ベトナムに現地法人設立か  ↑0 ↓0
米インターネット通販大手アマゾン・コムが、ベトナムで現地法人を設立するもようだ。同社は現在、商工省と提携し中小企業の輸出支援「アマゾン・グローバル・ ...
news24.jp  万引き化粧品買い取り容疑で会社役員の女(55)逮捕 岐阜県警  ↑0 ↓0
警察によりますと、去年4月、インターネットで販売する目的で万引きされた化粧品11点約3万9000円相当を盗品と知りながら、ベトナム人の女から1万6000円 ...
2019/07/26 17:15 da:- facebook:0 twitter:0 万引き 化粧品 インターネット Tweet
nna.jp  EVN系消費者金融、Zaloでも提供  ↑0 ↓0
国営ベトナム電力グループ(EVN)傘下のEVNファイナンスの消費者金融サービス「イージー・クレジット」はこのほど、インターネットサービス大手VNG ...
chunichi.co.jp  ベトナム女性、日本で婚活 「安全、清潔」幸せ求め  ↑0 ↓0
技能実習生などでの来日経験のあるベトナム人女性が、日本人男性との国際結婚を求める動きが目立っている。インターネット上には紹介サイトがあふれ、女性 ...
2019/07/03 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 実習生 日本人 国際結婚 インターネット サイト Tweet
cnn.co.jp  政府批判のブロガーに禁錮6年、新サイバー法に違反 ベトナム  ↑0 ↓0
(CNN) ベトナムで環境保護活動を展開していたブロガーの男性が、インターネット上の反政府運動を禁じた同国の新法に違反した罪で、禁錮6年の実刑を ...
2019/06/10 16:41 da:- facebook:0 twitter:0 ブロガー サイバー CNN インターネット 反政府 Tweet
nna.jp  韓国保革が非難合戦、ネット請願で弾劾要求も  ↑0 ↓0
【ソウル共同】インターネットの掲示板で国民からの請願を受け付ける韓国大統領府の制度を利用し、保守層と革新層が「非難合戦」を繰り広げている。革新系の文 ...
2019/06/02 14:48 da:- facebook:- twitter:- ネット ソウル インターネット 掲示板 Tweet
excite.co.jp  ベトナム人に人気のSNSランキング3位の「Zalo」って何?インターネット事情とあわせて解説  ↑0 ↓0
訪日外国人といえば中国人が多い印象がありますが、実はアジア各国からの訪日が急激に増えています。なかでも日本を訪れるベトナム人が近年、増加傾向に。
2019/04/19 19:30 da:- facebook:- twitter:- ランキング インターネット 外国人 中国人 アジア Tweet
honichi.com  ベトナムのインターネット・SNS利用状況は?  ↑0 ↓0
訪日市場でASEAN諸国は増加傾向にあり、現在のインバウンドでは重要な位置付けとなっています。そのインターネット事情には驚くべきものがあり、ベトナムも ...
2019/04/19 17:03 da:- facebook:0 twitter:0 インターネット インバウンド 位置付け Tweet
atpress.ne.jp  ネオス、ベトナム現地法人の資本を増強~オフショア開発体制を拡大~  ↑0 ↓0
モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史)は、当社の子会社であるベトナム現地法人の ...
b.kyodo.co.jp  【ベトナム】IIJ、ハノイでクラウドサービス強化[IT]  ↑0 ↓0
【ベトナム】IIJ、ハノイでクラウドサービス強化[IT]. インターネットイニシアティブ(IIJ、東京都千代田区)は8日、ベトナムのITサービス大手FPTテレコ…… さらに見る ...
nna.jp  IIJ、ハノイでクラウドサービス強化  ↑0 ↓0
インターネットイニシアティブ(IIJ、東京都千代田区)は8日、ベトナムのITサービス大手FPTテレコムと展開するクラウドサービスのハノイ基盤開設を発表した。
biz.searchina.net  [ベトナム株]グーグル、ベトナムのスタートアップ企業を最大10万USD支援  ↑0 ↓0
インターネット検索大手の米グーグル(Google)はこのほど、ベトナムのスタートアップ企業向けに最大10万USD(約1120万円)を支援するプログラムを発表した ...
nna.jp  グーグル、越スタートアップ企業を支援  ↑0 ↓0
米インターネット大手グーグルは9日、ホーチミン市で開催したイベント「グーグル・クラウド・フォー・スタートアップス」で、ベトナムのスタートアップ企業向けに最大10 ...
news.mynavi.jp  日本人の出世欲、低すぎ? アジア各国との仕事への意識の差が浮き彫りに  ↑0 ↓0
同調査は2018年11月15日~12月15日、ベトナム、タイ、インドネシア、日本の4カ国で、会社に勤務している20代~40代の男女500名を対象にインターネット ...
2019/02/22 17:26 da:- facebook:0 twitter:0 日本人 アジア 浮き彫り インターネット Tweet
nna.jp  商工省とアマゾン、まず100社の輸出促進  ↑0 ↓0
ベトナム商工省貿易促進局(Vietrade)と米インターネット通販大手アマゾン・コムの「アマゾン・グローバル・セリング」は今月27日にハノイで、「アマゾン上での ...
PR TIMES  両親と暮らせないベトナムの児童支援施設に暮らす子ども達に明日の光を届けたい!(日の出珈琲 ...  ↑0 ↓0
特に目的もなく、行き先も決めずに、旅途中のベトナムに辿り着いたころ、児童養護施設のボランティア活動募集の投稿をインターネットで知り、その施設を訪問し、 ...
2019/02/14 23:37 da:- facebook:0 twitter:0 子ども 日の出 行き先 ボランティア インターネット Tweet
honichi.com  「日本旅行をしたい理由・したくない理由」から探る次のインバウンド需要【ベトナム編】調査概要  ↑0 ↓0
今回の調査にあたっては、ベトナムを対象にインターネット調査を実施しました。 質問項目は、「あなたにとって、日本は観光目的の旅行先になるか」を訪ね、はい・ ...
2019/02/07 06:22 da:- facebook:0 twitter:0 インバウンド インターネット あなた 旅行先 Tweet
headlines.yahoo.co.jp  結婚は中国人男性のメンツのため…売られるメコン諸国の花嫁  ↑0 ↓0
この不安な状況に対処するため、シュウさんはインターネットへと向かい、そしてその解決法をベトナム人の花嫁に見出した──。中国では、同様の立場にある男性 ...
2019/01/27 10:52 da:- facebook:0 twitter:0 中国人 メンツ メコン インターネット Tweet
news.nicovideo.jp  ベトナム、情報統制強化へ=体制批判を警戒-サイバー法施行  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】ベトナムで、インターネットで流布する「有害情報」の遮断を目指すサイバーセキュリティー法が今月1日、施行された。同国政府は、国の安全・主権の ...
2019/01/15 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 サイバー ハノイ インターネット セキュリティー Tweet
財経新聞  ベトナム、ネット規制を強化  ↑0 ↓0
ベトナムで、インターネットの監視・検閲を強化する法律が施行された。この法律では当局が「有害」とみなしたコンテンツの提供者に対しその削除を義務付ける ...
2019/01/08 06:00 da:- facebook:0 twitter:0 ネット インターネット コンテンツ Tweet
afpbb.com  ベトナムで新サイバー法施行、「有害」コンテンツ削除義務付け  ↑0 ↓0
【1月3日 AFP】ベトナムで1日、当局が反国家的と判断したインターネット・コンテンツの削除をネット企業に義務付けるサイバーセキュリティー法が施行された。
nna.jp  【第8位】サイバー法、施行を前に懸念の声  ↑0 ↓0
6月にベトナム国会で「サイバーセキュリティー法」が成立した。ベトナム政府は、国家に有害と判断したインターネット情報の排除を目的としているが、国内外から ...
2018/12/28 00:00 da:- facebook:- twitter:- サイバー セキュリティー インターネット Tweet
読売新聞  外国出身児童、学びサポート 大阪市教委が相談ルーム  ↑0 ↓0
準備室に9月、ベトナム出身の児童が転入した小学校から問い合わせのメールが届いた。山田さんは、文章例を多くの言語で紹介するインターネットサイトが参考 ...
nna.jp  新型ランサムウエア、PC3900台が感染  ↑0 ↓0
ベトナムのインターネットセキュリティー大手バックコア(Bkav)社はこのほど、ランサムウエア(身代金要求型ウイルス)「GandCrab」の感染が国内で広まって ...
news.livedoor.com  ミス・ユニバースのアメリカ代表 他者の英語力のなさを指摘し物議  ↑0 ↓0
(CNN)16日のミス・ユニバース世界大会に出場する米国代表の女性がインターネット上の動画で、ベトナム、カンボジア両代表の英語力のなさを指摘して非難を ...
2018/12/16 15:12 da:- facebook:- twitter:- ユニバース アメリカ CNN インターネット Tweet
cnn.co.jp  ミス・アメリカが謝罪、ベトナム代表らの英語力めぐる発言で物議  ↑0 ↓0
(CNN) 16日のミス・ユニバース世界大会に出場する米国代表の女性がインターネット上の動画で、ベトナム、カンボジア両代表の英語力のなさを指摘して非難を ...
2018/12/16 15:04 da:- facebook:0 twitter:0 アメリカ CNN ユニバース インターネット Tweet
cnn.co.jp  ミス・アメリカが謝罪、英語力めぐるコメントに非難殺到  ↑0 ↓0
ミス・ユニバース世界大会に出場する米国代表の女性が、インターネット上の動画で、ベトナムとカンボジア両代表の英語力のなさを指摘して非難を浴び、謝罪した ...
2018/12/16 14:59 da:- facebook:0 twitter:0 アメリカ コメント ユニバース インターネット Tweet
jp.techcrunch.com  Nvidia、時価総額半減で厳しい局面に――暗号通貨、ライバル、中国、いずれも逆風  ↑0 ↓0
South China Mornng Postによれば、アメリカを中心とするインターネット企業に現地法人の設立を要求する新しい法律をベトナムが制定したため、Googleが対応 ...
2018/12/13 09:01 da:- facebook:0 twitter:0 ライバル アメリカ インターネット Tweet
nna.jp  オンラインフライデー、商品5千点が無料に  ↑0 ↓0
ベトナムで7日、インターネットによる大規模セール「オンライン・フライデー」が開催された。5,000点の商品が無料となったほか、80~90%の割引価格で多くの商品 ...
2018/12/10 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 オンライン フライデー インターネット 大規模 セール Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]ベトナムのインターネット経済、90億ドル規模に  ↑0 ↓0
ベトナムのインターネット経済は、2015~2018年期に年+38%のペースで成長し、2018年に90億USD(約1兆0100億円)に達した。このうち電子商取引(e ...
2018/12/06 09:00 da:- facebook:- twitter:- インターネット ペース 商取引 Tweet
nna.jp  科技省とエリクソン、IoT開発拠点設立へ  ↑0 ↓0
ベトナム科学技術省とスウェーデンの通信機器大手エリクソンは11月28日、「IoT(モノのインターネット)・イノベーション・ハブ」の設立で協力する覚書(MOU)に ...
roboteer-tokyo.com  東南アジアのインターネット経済規模「2025年に約27兆円規模」に  ↑0 ↓0
ベトナムは今年90億ドル(約1兆100億円)だが、2025年には330億ドル(約3兆7300億円)まで成長し、シンガポールの220億ドル(約2兆4900億ドル)を上回ると ...
2018/11/27 14:15 da:- facebook:0 twitter:0 東南アジア インターネット Tweet
毎日新聞  ベトナム人名義急増 留学生向け出前講義「口座売買は違法」 県警 /埼玉  ↑0 ↓0
インターネットバンキングの不正送金に使われる銀行口座の売買に手を染めないよう、県警が主にベトナム人留学生を対象にした出前講義に力を入れている。
2018/11/02 14:15 da:- facebook:0 twitter:0 留学生 インターネット バンキング Tweet
nna.jp  国産スマホ「Bフォン3」、10月に発売へ  ↑0 ↓0
地場インターネットセキュリティー大手バックコア(Bkav)が、10月初めに国産スマートフォン「Bphone(ビーフォン)3」を発売する。6日付トイバオキンテー電子版が ...
sankeibiz.jp  ベトナム、生鮮食品のネット通販拡大 生産者分かる安心感人気 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムは、生鮮食品のインターネット通販市場の拡大が加速している。ハノイ産業貿易局によれば、従来の衣料品などに加えて食品のネット販売も台頭してきた。
2018/08/31 05:37 da:- facebook:0 twitter:0 生鮮食品 ネット 生産者 ページ インターネット ハノイ Tweet
nna.jp  バックコア、家庭用の防犯システムを発売  ↑0 ↓0
ベトナムのインターネットセキュリティー大手バックコア(Bkav)は7月30日、「バックコア・スマートホーム・セキュリティー(Bkav SmartHome Security)」という保護 ...
nna.jp  《日系進出》マネーフォワード、越に海外初法人  ↑0 ↓0
インターネットサービス開発を手がけるマネーフォワード(東京都港区)は13日、ベトナムに子会社を設立することを決定したと発表した。同社にとって初の海外法人 ...
2018/07/16 00:00 da:- facebook:- twitter:- マネー フォワード インターネット サービス 子会社 Tweet
時事ドットコム  FBの地図問題は解決=ベトナム  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】インターネット交流サイト(SNS)最大手フェイスブック(FB)の地図が南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)、西沙(パラセル)両諸島を中国領のように ...
2018/07/05 19:52 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ インターネット サイト SNS 最大手 フェイス Tweet
sponichi.co.jp  ラスト10分のボール回し…日本代表の戦いに世界中で議論  ↑0 ↓0
ベトナム紙・トイチェ (ベトナムの)インターネットユーザーの多くは日本を支持した。 ▽インドネシア紙・コラン・テンポ 過去の成功と異なる点は、フェアプレーが評価 ...
2018/06/30 05:30 da:- facebook:0 twitter:0 ラスト ボール 世界中 インターネット ユーザー コラン Tweet
nna.jp  東芝デジタル、製造IoTでFPTと協業  ↑0 ↓0
東芝デジタルソリューションズ(川崎市)は18日、ベトナムのIT最大手FPT傘下のFPTソフトウェアと、製造業向けのモノのインターネット(IoT)ソリューション領域で ...
rgf-hragent.asia  (プリセールス職・システム開発・コンテンツ制作・プログラマ・エンジニア・Webデザイナー 他) の求人  ↑0 ↓0
求人ID/JO-180413-151769(インターネット業界(IT/ソフトウェア/ハードウェア/モバイル/通信 他))の求人詳細をご案内します。海外で転職や就職をお考えの方 ...
kochinews.co.jp  ベトナム、「サイバー法」成立 ネット監視強化に懸念  ↑0 ↓0
【ハノイ共同】ベトナム国会は12日、国家に有害と判断したインターネット情報の排除を目指す「サイバーセキュリティー法案」を賛成多数で可決し、同法は成立した。
nna.jp  日系2社がEC事業者の進出支援  ↑0 ↓0
インターネット広告のインタースペース(東京都新宿区)は7日、日系企業のベトナム進出を支援するマックアンドサンク(同港区)と、ベトナムにおける電子 ...
nna.jp  新ウイルスのPC感染、120万台か  ↑0 ↓0
ベトナムのインターネットセキュリティー大手バックコア(Bkav)は5日、国内120万台のパソコン(PC)が外部記憶装置のデータを消去するウイルスに感染している ...
nna.jp  ベトコム銀、旧OSはネットバンキング停止  ↑0 ↓0
ベトナムの金融大手ベトコムバンクは、6月30日からOSの旧バージョンを使用している端末で、インターネットバンキングサービスを停止すると発表した。4日付VN ...
sankeibiz.jp  ベトナムEC市場、年35%成長 20年までに取引総額100億ドル  ↑0 ↓0
ベトナムは、電子商取引(EC)市場が急成長している。背景には、インターネット利用の急増、スマートフォン保有率の上昇、小売り大手のネット通販事業への大 ...
2018/05/14 05:15 da:- facebook:0 twitter:0 商取引 インターネット スマートフォン 小売り ネット Tweet
nna.jp  琉球インタラクティブ、代表者交代  ↑0 ↓0
インターネットサービスなどを手掛ける琉球インタラクティブ(沖縄県宜野湾市)は8日、ベトナムの子会社である琉球インタラクティブ・ベトナム(RIV)の代表者交代を発表した。島田裕行氏の後任として、田中直樹氏が就任した。 ウェブサイト制作などクリエイティブ事業の開発… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: IT・通信.
news.tv-asahi.co.jp  配送業者に液体 高級時計“奪う” ベトナム人逮捕  ↑0 ↓0
東京・北区のアパートで配送業者を襲って荷物の高級腕時計を奪った疑いで、ベトナム人の男が逮捕されました。 グエン・ゴック・ソン容疑者(25)は2月、北区浮間のアパートで配達に来た男性の顔にスプレーのようなもので液体を吹き掛け、約77万円の高級腕時計を奪った疑いが持たれています。時計はインターネットの通販で ...
biz.searchina.net  [ベトナム株]凸版印刷とFPT、IoTで業務を「見える化」  ↑0 ↓0
印刷事業などを手掛ける凸版印刷株式会社(東京都千代田区)は、ベトナム最大手IT企業のFPT情報通信[FPT](FPT Corporation)と共同で、センサーなどの産業向けIoT (Internet of Things=モノのインターネット)を活用して事務などのBPO業務を「見える化」し、高効率かつ高品位な運用を実現する「トッパン事務業務 ...
nna.jp  凸版印刷とFPT、事務業務効率化サービス  ↑0 ↓0
凸版印刷は25日、ベトナムのIT最大手FPTと共同でIoT(モノのインターネット)を活用した事務業務効率化サービスの提供を開始すると発表した。 両社は2016年に締結したビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)事業の協業に関する覚書の一環として、センサーなど産… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: IT・通信.
newsclip.be  日本システム技術、タイに子会社  ↑0 ↓0
【ベトナム】デジタルアーツ(東京都千代田区)は7月をめどに、インターネットセキュリティ関連のソフトウェア、アプライアンス製品の企画、開発を手がける全額出資 ... 【ベトナム】ネオス(東京都千代田区)はソフトウェアおよびシステムの開発、運用、保守、コンサルティングを手がける全額出資子会社(資本金約2500万円)を ...
sanspo.com  ベトナムでコスプレ猫が大きな話題 日本から着想  ↑0 ↓0
ベトナムでカウボーイなどの格好をした“コスプレ猫”が大きな話題となっている。日本の同様の猫から着想を得た飼い主が自分の猫に衣装を着せ、インターネットに掲載すると「いいね!」が殺到。ベトナムのメディアが取材に押し掛けた。 北部ハイフォンの3歳の雄猫「チョー」で、名前はベトナム語で「犬」という意味だ。飼い主のレ・ ...
財経新聞  化粧品の世界市場、アジアが躍進 日系企業も海外展開を加速へ  ↑0 ↓0
ベトナムは他の東南アジア地域の国々に比べて売上高は小さいものの、高い伸長率を維持。高い経済成長とインターネットの普及により、都市部を中心に近代的なチャネルが売上を伸ばしているという。タイは、サイムボタニカルス、パンピューリなどのオーガニック系の現地企業が好調であるほか、化粧品のネット通販が伸長して ...
nna.jp  地場バックコア、スマホ新モデルの発売延期  ↑0 ↓0
ベトナムのインターネットセキュリティー大手バックコア(Bkav)が、2018年第1四半期(1~3月)に予定していた、国産スマートフォン「ビーフォン(Bphone)」の新型モデルの発売を延期することが分かった。21日付トイバオキンテー電子版が報じた。 Bkavは発売延… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: IT・通信. この記事は該当 ...
nna.jp  アマゾン幹部、ベトナム進出に否定的見解  ↑0 ↓0
米インターネット通販大手アマゾン・コムの東南アジア事業トップを務めるアリス・リー氏は16日、NNAに対し「ベトナムにはオフィスも立ち上げていない」とし、現状ではベトナムでアマゾンのサイトを立ち上げる構想はないとの見解を示した。ベトナムでは、当面はベトナム電子商取… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: IT・通信/ ...
gunmabank.co.jp  SBIインド&ベトナム株ファンド  ↑0 ↓0
群馬銀行の「SBIインド&ベトナム株ファンド」のご案内。サービスの特長・メリットをご紹介いたします。群馬銀行では住宅ローン、外貨預金、投資信託、インターネットバンキングなど幅広い金融サービスをご提供しております。
2018/03/12 09:23 da:- facebook:0 twitter:0 インド ファンド サービス ご案内 メリット 住宅ローン Tweet
nna.jp  アマゾン、3月中にベトナム事業開始  ↑0 ↓0
米インターネット通販大手アマゾン・コムが3月中に、ベトナムで正式に事業を展開する。6日付VNエクスプレスが報じた。 アマゾンのベトナム事業戦略は、ハノイで14日、ホーチミン市で16日に開かれる「ベトナム・オンライン・ビジネス・フォーラム(VOBF)」で発表される予… 関連国・地域: ベトナム/米国. 関連業種: IT・通信/ ...
nna.jp  まとめサイトの情報掲載、新政令で管理  ↑0 ↓0
ベトナム政府がこのほど、インターネットサービスと情報の管理・供与・利用に関する政令28号(28/2018/ND―CP)を公布した。6日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。 新政令は、2013年に公布された政令72号(72/2013/ND―CP)に置き換わるもので、「まとめサイト」… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: IT・通信/ ...
2018/03/08 00:11 da:- facebook:- twitter:- まとめ サイト このほど インターネット サービス Tweet
tsuhannews.jp  化粧品EC購入が多い都市、トップは「上海」…アジア美意識調査  ↑0 ↓0
アジアインサイトレポート第19弾」は、「アジア女性の美容実態」をテーマに、上海(中国)、バンコク(タイ)、ジャカルタ(インドネシア)、ホーチミン(ベトナム)、デリー(インド)の5都市と日本(全国)の20~30代女性を対象にインターネット調査で聴取した結果を、現地知見を踏まえてまとめたもの。自己表現としての化粧行動、宗教 ...
2018/03/07 11:03 da:- facebook:0 twitter:0 アジア 化粧品 トップ 美意識 インサイト レポート Tweet
msn  学生証の偽造は5000円  ↑0 ↓0
自宅のパソコンで日本語学校の学生証を偽造したなどとして、ベトナム人の男が逮捕されました。 ベトナム人のレ・ミン・ホアン容疑者(24)は埼玉県上尾市の自宅で、パソコンを使って日本語学校の学生証を偽造したなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、ホアン容疑者は去年4月からインターネット上で客を募り、 ...
2018/02/21 17:29 da:- facebook:0 twitter:0 学生証 パソコン 日本語 容疑者 警視庁 インターネット Tweet
asahi.co.jp  ABC WEBNEWS|「学生証の偽造は5000円」 ベトナム人の男を逮捕  ↑0 ↓0
ベトナム人のレ・ミン・ホアン容疑者(24)は埼玉県上尾市の自宅で、パソコンを使って日本語学校の学生証を偽造したなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、ホアン容疑者は去年4月からインターネット上で客を募り、偽造した日本語学校の学生証や在留カードなどをベトナム人を中心に約500人に密売し、500万円 ...
2018/02/21 13:32 da:- facebook:0 twitter:0 学生証 容疑者 日本語 パソコン 警視庁 インターネット Tweet
news.tv-asahi.co.jp  「学生証の偽造は5000円」 ベトナム人の男を逮捕  ↑0 ↓0
ベトナム人のレ・ミン・ホアン容疑者(24)は埼玉県上尾市の自宅で、パソコンを使って日本語学校の学生証を偽造したなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、ホアン容疑者は去年4月からインターネット上で客を募り、偽造した日本語学校の学生証や在留カードなどをベトナム人を中心に約500人に密売し、500万円 ...
2018/02/21 12:22 da:- facebook:0 twitter:0 学生証 容疑者 日本語 パソコン 警視庁 インターネット Tweet
msn  不正送金悪用  ↑0 ↓0
仮想通貨取引用の口座を不正に売買したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、ベトナム国籍の男女4人を犯罪収益移転防止法違反容疑で逮捕した。捜査関係者が15日、明らかにした。この口座は銀行のインターネットバンキングの不正送金の送り先として悪用されていたという。 昨年4月の犯罪収益移転防止法の改正で、 ...
毎日新聞  口座密売疑い 不正送金悪用 ベトナム人4人逮捕 警視庁  ↑0 ↓0
仮想通貨取引用の口座を不正に売買したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は、ベトナム国籍の男女4人を犯罪収益移転防止法違反容疑で逮捕した。捜査関係者が15日、明らかにした。この口座は銀行のインターネットバンキングの不正送金の送り先として悪用されていたという。 昨年4月の犯罪収益移転防止法の改正で、 ...
日本経済新聞  仮想通貨口座の不正売買を初摘発 容疑のベトナム人ら4人逮捕  ↑0 ↓0
仮想通貨交換会社に開設した口座を不正に売買したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は15日までに、埼玉県に住むベトナム国籍の20代の男ら4人を犯罪収益移転防止法違反の疑いで逮捕した。仮想通貨の取引用口座の不正売買の摘発は全国初。同課は、インターネットバンキングの不正送金グループが身元を隠すのに、 ...
2018/02/16 01:30 da:- facebook:0 twitter:0 警視庁 サイバー インターネット バンキング グループ Tweet
response.jp  ピニンファリーナ、ベトナム初の自動車をデザイン…SUVとセダンを2019年市販へ  ↑0 ↓0
イタリアに本拠を置くピニンファリーナは、ベトナム初の独自ブランドの自動車デザインを発表した。 これは、ベトナムの自動車メーカー、VinFastの依頼を受けて、ピニンファリーナが進めていたもの。ピニンファリーナはVinFastに、20種類の自動車デザインを提示した。 VinFastは、インターネットを通じて人気投票を実施。およそ6 ...
2018/02/15 17:48 da:- facebook:0 twitter:0 自動車 デザイン セダン イタリア ブランド メーカー Tweet
nna.jp  スマホ3.5万台に不正アプリ 情報漏えいの恐れ、企業に打撃も  ↑0 ↓0
スマートフォンの普及が進むベトナムで、不正アプリ(スマホウイルス)が拡散している。なかでも、会員制交流サイト(SNS)フェイスブックの認証情報を窃取する「ゴーストチーム(GhostTeam)」の拡散が続いており、地場インターネットセキュリティー会社は国内のスマホ3万5,0… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: IT・ ...
2018/02/09 00:00 da:- facebook:- twitter:- スマホ アプリ 漏えい スマートフォン ウイルス サイト Tweet
japan.zdnet.com  大企業のお蔵入りした技術を助っ人で救う--マクアケの製品開発支援  ↑0 ↓0
ベトナムにいたころ、中山社長は「思い切って、こんなものを作りたい」という企業人を後押しする環境や仕組みを考えていた。そんな折、インターネット広告などを展開するサイバーエージェントがクラウドファンディングを手掛けるという話があり、中山氏に声がかかったという。「クラウドファンディングで、新しいことに挑戦できる環境 ...
2018/02/02 07:30 da:- facebook:0 twitter:0 蔵入り 助っ人 後押し 仕組み インターネット サイバー Tweet
sankei.com  松戸女児殺害 リンさん父、極刑求め駅頭で署名活動  ↑0 ↓0
昨年3月、松戸市に住むベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)=が殺害され遺棄された事件で、遺体発見から10カ月となった26日、リンさんの父、レェ・アイン・ハオさん(35)が、殺人罪などで起訴された渋谷恭正被告(46)の死刑を求め、JR柏駅東口で署名を呼び掛けた。 ハオさんは昨年からインターネットなど ...
2018/01/27 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 殺人罪 駅東口 インターネット Tweet
nna.jp  中国ECの京東、ティキの大株主に  ↑0 ↓0
中国インターネット通販大手の京東(JD.com)は16日、ベトナムの電子商取引(EC)ティキの株式を取得することを発表した。取得株数は公表されていないが、大株主の1社になるという。 京東は、ティキの販売、クロスボーダーEC(越境EC)、フルフィルメント(通販の物流業… 関連国・地域: 中国/ベトナム. 関連業種: 経済 ...
2018/01/19 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 大株主 インターネット 商取引 クロス ボーダー Tweet
日本経済新聞  京東集団、ベトナムのティキの大株主に  ↑0 ↓0
京東集団(JDドットコム、中国のインターネット通販大手) ベトナムの同業であるティキに出資すると発表した。ネット通販業界で競争が激化する中、東南アジア市場で足場を固める狙いがある。 京東は出資額を明らかにしなかったが、出資後はティキの大株主の1社になる。今回の出資を機に商品開発、国境貿易、物流、注文 ...
ecnomikata.com  TikiがJD.comから4400万米ドルの資金を調達。加熱する東南アジアのEC事情  ↑0 ↓0
ベトナムのECサイトTiki.vn(以下:Tiki)が、中国のインターネット業界大手JD.com(以下:京東)から4,400万米ドルの資金を調達した。ベトナムのテックエコシステムにおいて過去最大級の取引額となった。 Tikiはベトナムにて2010年に創業したオンライン・プラットフォーム大手の企業。起業当初は本やCD/DVDなどを販売してい ...
nna.jp  PtoP融資、ベトナムでも人気  ↑0 ↓0
インターネットを使って資金をやりとりする「PtoP(ピア・ツー・ピア)」融資がベトナムでも普及し始めている。関連法制はまだ整備されておらずリスクはあるが、銀行より高い預金金利と無担保で借りられる融資で人気を集めている。15日付ベトナム・ニュース(VNS)が報じた… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・保険.
2018/01/16 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 インターネット やりとり リスク ニュース Tweet
kobe-np.co.jp  日本の災害、ベトナム語で放送 神戸・長田のFM局  ↑0 ↓0
阪神・淡路大震災を機に開局し、2016年からインターネット放送に移行した多文化・多言語コミュニティー放送局「FMわぃわぃ」(神戸市長長田区)が今月から、地震をはじめとした「日本の災害」についてベトナム語放送を始めている。市内に住むベトナム出身者に、防災意識を高めてもらおうと初めて企画。災害の記憶と備えの ...
2018/01/12 05:37 da:- facebook:0 twitter:0 大震災 インターネット コミュニティー 放送局 出身者 Tweet
the01.jp  国内の言論統制が目的か? ベトナム人民軍のサイバー部隊「Force 47」(前編)  ↑0 ↓0
ベトナム人民軍は2017年12月25日、1万人規模の新たな軍事サイバーユニット「Force 47」(47部隊)の存在を公にした。このForce47は、インターネット上の「誤った見解」と戦うための部隊で、すでに一部で活動を開始したと伝えられている。 共産党による一党独裁の社会主義国ベトナムでは、インターネット上の反体制的な ...
nna.jp  越のPCウイルス被害額、17年は12兆ドン  ↑0 ↓0
ベトナム地場インターネットセキュリティー大手バックコア(Bkav)社はこのほど、2017年の国内のコンピューターウイルスによる被害額は前年比18.2%増の12兆3,000億ドン(5億4,200万米ドル、約610億円)に上ったと明らかにした。国営ベトナム通信(VNA)が伝えた。 Bka… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: IT・通信/ ...
時事ドットコム  軍に1万人の「サイバー部隊」=体制批判を監視-ベトナム  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】ベトナムのトイチェ紙(電子版)などによると、同国人民軍のグエン・チョン・ギア政治総局次長はこのほど、人員1万人を超える「サイバー部隊」の存在を明らかにした。「正しくない情報」や「反国家宣伝」に対処しているとしており、インターネットで流布する体制批判の書き込みや動画などの監視が任務とみられる。
2017/12/27 14:48 da:- facebook:0 twitter:0 サイバー ハノイ 人民軍 グエン このほど 明らか Tweet
afpbb.com  軍に1万人の「サイバー部隊」=体制批判を監視-ベトナム  ↑0 ↓0
【12月27日 時事通信社】ベトナムのトイチェ紙(電子版)などによると、同国人民軍のグエン・チョン・ギア政治総局次長はこのほど、人員1万人を超える「サイバー部隊」の存在を明らかにした。「正しくない情報」や「反国家宣伝」に対処しているとしており、インターネットで流布する体制批判の書き込みや動画などの監視が任務とみ ...
2017/12/27 14:48 da:- facebook:- twitter:- サイバー 通信社 人民軍 グエン このほど 明らか Tweet
msn  日本・台湾・ベトナム・マレーシア、最も化粧品にお金をかける国は?  ↑0 ↓0
プラネティアは12月20日、「化粧品(コスメ・スキンケア)に関する意識・実態調査」の結果を発表した。調査は11月16日~23日、アジア4か国の女性3463名(日本300名、台湾270名、ベトナム208名、マレーシア2685名)を対象に、インターネットで行われた。
2017/12/22 21:44 da:- facebook:0 twitter:0 化粧品 コスメ スキンケア アジア インターネット Tweet
news.mynavi.jp  日本・台湾・ベトナム・マレーシア、最も化粧品にお金をかける国は?  ↑0 ↓0
プラネティアは12月20日、「化粧品(コスメ・スキンケア)に関する意識・実態調査」の結果を発表した。調査は11月16日~23日、アジア4か国の女性3,463名(日本300名、台湾270名、ベトナム208名、マレーシア2,685名)を対象に、インターネットで行われた。 肌の乾燥が気になる季節。安いものから高いものまで次々と登場する ...
2017/12/22 20:48 da:- facebook:0 twitter:0 化粧品 コスメ スキンケア アジア インターネット Tweet
news.nifty.com  日本人女性が1カ月に化粧品にかける金額、年収の何パーセント?  ↑0 ↓0
プラネティアはこのほど、「化粧品(コスメ・スキンケア)に関する意識・実態調査」の結果を明らかにした。同調査は11月16日~23日、アジア4カ国(日本、台湾、ベトナム、マレーシア)の女性3,463名を対象にインターネットで実施したもの。 化粧品(コスメ・スキンケア)を選ぶ基準について尋ねたところ、4カ国の1位は「肌質に合う ...
2017/12/20 16:18 da:- facebook:- twitter:- 化粧品 コスメ スキンケア 日本人 このほど 明らか Tweet
nna.jp  アマゾンがベトナム進出計画=EC協会会長  ↑0 ↓0
ベトナム電子商取引協会(VECOM)のグエン・タイン・フン会長によれば、米インターネット通販大手アマゾン・コムがベトナム進出を計画している。このほど実施したVECOMとの協議の席で、アマゾンの担当者が明らかにしたという。15日付ベトナム・ニュース(VNS)が報じ… 関連国・地域: ベトナム/米国. 関連業種: IT・ ...
nna.jp  海底ケーブル、再び復旧に遅れ  ↑0 ↓0
ベトナムで相次ぎ故障した光海底ケーブルの復旧が遅れ、インターネットの利用者への影響が懸念されている。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が12日に伝えた。 10月中旬に故障した「SE―ME―WE3(SMW3)」は当初、同月20日までに復旧させる予定だったが、悪天候を理… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: IT・通信.
2017/12/14 00:05 da:- facebook:- twitter:- ケーブル インターネット ニュース Tweet
nna.jp  電機アサンゾ、FPTテレコムと提携  ↑0 ↓0
ベトナムの電機メーカー、アサンゾ・ベトナムはこのほど、FPTテレコムとインターネットテレビの利用で提携したと発表した。12日付VNエクスプレスが報じた。 アサンゾは同社のテレビおよび同社が出資するコーダ(Kooda)のテレビに、マルチメディアアプリ「FPTプレイ」を組… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: IT・通信/電機.
dreamnews.jp  琉球インタラクティブ、「CREATIVE ISLAND VIETNAM Vol.5」を開催  ↑0 ↓0
沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」)は、ベトナムのクリエイター向けイベントプロジェクト「CREATIVE ISLAND VIETNAM(クリエイティブアイランド・ベトナム)」を昨年度に続き、2017年度も実施しています。
chukei-news.co.jp  アクシスがベトナム進出、現地ネット広告企業と提携  ↑0 ↓0
ウェブマーケティング支援事業を展開するアクシス(本社岐阜市金宝町、臼井教司社長)は、ベトナムで企業向けにウェブ解析サービスに乗り出す。インターネット広告サービスを手掛ける現地企業と業務提携を結んだ。ウェブ解析を共同展開する。ベトナムではネットビジネスの拡大が見込まれており、高度なウェブ解析技術を ...
news.tbs.co.jp  偽造在留カード使用した疑い、ベトナム人2人逮捕  ↑0 ↓0
ベトナム人の男2人が偽造された在留カードを使ったとして逮捕されました。2人は偽造カードをインターネットを通じて購入したとみられています。 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、ベトナム国籍のダン・バ・チュン容疑者(33)ら2人で、先月14日、群馬県太田市で人材派遣会社の採用面接を受けた際、偽造された在留 ...
2017/12/05 22:30 da:- facebook:0 twitter:0 カード インターネット 容疑者 Tweet
newsclip.be  女性は「見た目」 ベトナム男性の44%  ↑0 ↓0
... 【東南アジア】英市場調査会社YouGovが20カ国・地域で実施した、ロマンティックなパートナーとして異性に求める要素に関するインターネット調査で、発展途上国では先進国に比べ「容姿」が重視される傾向が明らかになった。 タイの女性が男性に求める要素は「好ましい性格」33%、「ユーモアのセンス」15%、「 ...
時事ドットコム  体制批判ブロガーに禁錮10年=人権団体「不当な弾圧」-ベトナム  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】ベトナム中南部カインホア省の裁判所で30日、共産党や政府を批判する記事や動画をインターネットに投稿し、反国家宣伝罪に問われた女性 ...
2017/11/30 21:13 da:- facebook:- twitter:- ブロガー ハノイ 裁判所 共産党 インターネット Tweet
thebridge.jp  中国Eコマース大手JD(京東)、ベトナムTiki.vnに4400万米ドルを出資——東南アジアで事業拡大する ...  ↑0 ↓0
ベトナムの e コマースサイト Tiki.vn が、中国のインターネット業界大手 JD.com(京東)から4,400万米ドルの資金を調達した。これは、ベトナムのテックエコ ...
nna.jp  ネオスがAIでマッチング、ベトナム初  ↑0 ↓0
モバイルインターネットサービスを手掛けるネオス(東京都千代田区)は27日、人工知能(AI)を使って、個人の好みに合うカフェやレストランを紹介するマッチングサービスアプリの提供を始めたと発表した。ネオスに… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: IT・通信. この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧になれ ...
rgf-hragent.asia  人事(IT)(ベトナム)  ↑0 ↓0
求人ID/JO-171128-141303(インターネット業界(IT/ソフトウェア/ハードウェア/モバイル/通信 他))の求人詳細をご案内します。海外で転職や就職をお考えの方は、日本でNo.1の実績を誇るRECRUITの海外ブランド『RGF』にお任せください。アジア各国において優良な人材紹介サービスを展開しています。アジアでの転職(お ...
nna.jp  ECティキ、中国の京東が1兆ドン出資  ↑0 ↓0
ベトナムの電子商取引(EC)のティキは、中国のインターネット通販大手、京東(JD.com)から1兆ドン(4,400万米ドル、約50億円)の出資を受けた。資金力の強化で、競合のシンガポール系「ショッピー」や中国… 関連国・地域: 中国/ベトナム. 関連業種: IT・通信/金融・保険/商業・サービス. この記事は該当の有料サービス ...
2017/11/20 00:02 da:- facebook:0 twitter:0 サービス 商取引 インターネット com 米ドル Tweet
atpress.ne.jp  「データセクション×マイクロアド」業務提携 ベトナム初、ビッグデータの分析に基づく新しいアプローチでの ...  ↑0 ↓0
ベトナムにおけるインターネット上のライフログデータを活用。 両社の提携 ... を実現するマーケティング支援サービス『Life Up』をベトナムにて提供開始致します。
nna.jp  《日系進出》アウンコンサル、子会社設立  ↑0 ↓0
インターネットによるマーケティング支援などを手掛けるアウンコンサルティング(東京都文京区)は10日、ホーチミン市に全額出資子会社を設立したと発表した。
2017/11/14 00:05 da:- facebook:0 twitter:0 子会社 インターネット マーケティング ホーチミン Tweet
nna.jp  〔セミナー情報〕琉球インタ、デジタルマーケのイベント  ↑0 ↓0
インターネットサービスなどを手掛ける琉球インタラクティブ(沖縄県宜野湾市)は、8日にホーチミン市でクリエイター向けのイベントを開催する。昨年度に続いての ...
nishinippon.co.jp  悩める留学生、映画に 西日本新聞「新 移民時代」もとに構想 仕送りや学費賄えず、就労制限破れば摘発  ↑0 ↓0
構想に先駆けて制作したベトナム人留学生が主人公の短編映画(約10分間)をインターネットで公開したところ、国内外のベトナム人などの間で話題を呼び、1カ月 ...
2017/10/27 16:52 da:- facebook:0 twitter:0 留学生 西日本 仕送り 主人公 インターネット ところ Tweet
nna.jp  地場ITノバオン、アリババの代理業者に  ↑0 ↓0
ベトナムのITノバオン・インターネットは5日、中国の電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(アリババ)のベトナムでの代理業者になったと発表した。6日付 ...
2017/10/09 00:00 da:- facebook:- twitter:- アリババ インターネット 商取引 最大手 Tweet
av.watch.impress.co.jp  NHK国際放送の無料VODが7言語対応。タイ/ベトナム/インドネシア/韓国/スペイン語追加  ↑0 ↓0
NHKのテレビ国際放送「NHKワールドTV」は、放送後の番組がインターネットで無料視聴できるビデオオンデマンド(VOD)サービスについて、従来の英語と中国語 ...
news.nifty.com  【ベトナム】タンソンニャット国際空港のWi-Fiはそこそこ使える  ↑0 ↓0
2017年10月4日、ベトナム南部の商業都市、ホーチミンを訪れた。近年はネットの発達でガイドブックよりもインターネットの最新情報が充実している。そのため、紙 ...
sankeibiz.jp  越275社調査 「第4次産業革命準備」3割 関連インフラ整備に課題 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムは、あらゆるモノをインターネットでつなぐIoTや人工知能、情報技術(IT)を駆使する第4次産業革命(インダストリー4.0)に対して準備ができている企業が ...
rgf-hragent.asia  マーケティングマネージャー(IT)(ベトナム)  ↑0 ↓0
求人ID/JO-170921-136779(インターネット業界(IT/ソフトウェア/ハードウェア/モバイル/通信 他))の求人詳細をご案内します。海外で転職や就職をお考えの方 ...
nna.jp  韓国ウリ銀行、モバイルバンキングに注力  ↑0 ↓0
韓国系ウリ銀行ベトナムはこのほど、ベトナム国家決済社(NAPAS)と提携して、インターネットバンキングをはじめとしたサービスを展開すると明らかにした。
nna.jp  地場バックコア、国産スマホの新モデル発表  ↑0 ↓0
ベトナムのインターネットセキュリティー大手バックコア(Bkav)は8日、初の国産スマートフォン「ビーフォン(Bphone)」の新型モデル「ビーフォン2017」を発表した。
sankei.com  ベトナム庶民の交通手段といえば…バイクでしょッ 当局の禁止方針あえなく撤回 「金持ち優遇」と怒りも  ↑0 ↓0
ベトナムのインターネット新聞、VNエクスプレスによると、首都ハノイ市人民委員会のグエン・ドク・チュン委員長は24日、先に市議会が決定した中心部のバイク ...
2017/07/25 18:11 da:- facebook:0 twitter:0 バイク グエン 市議会 ハノイ インターネット 金持ち Tweet
nna.jp  《日系進出》アウンコンサル、HCM市に子会社  ↑0 ↓0
インターネットによるマーケティング支援などを手がけるアウンコンサルティング(東京都文京区)は12日、ホーチミン市に子会社を設立すると発表した。営業拠点網 ...
2017/07/14 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 子会社 ホーチミン インターネット マーケティング Tweet
nns-catv.co.jp  第42回(夏に食べたくなるベトナム料理!)  ↑0 ↓0
NNS日本ネットワークサービス - ケーブルテレビ番組案内とテレビショッピング、インターネット接続サービスの紹介。
nna.jp  光ケーブル通信、VNPTがシェアトップ  ↑0 ↓0
ベトナムの国営ベトナム郵政通信グループ(VNPT)が、光ケーブルインターネットサービスで国内市場シェア1位になった。1日付ダウトゥ電子版が報じた。
nagoyatv.com  東海地方のニュース  ↑0 ↓0
他人のアカウントに不正にアクセスし、インターネット上で購入した商品を騙し取ったとしてベトナム国籍の留学生2人が逮捕されました。 詐欺などの疑いで逮捕され ...
2017/07/01 08:15 da:- facebook:0 twitter:0 留学生 インターネット アクセス アカウント ニュース Tweet
cnn.co.jp  ベトナム人ブロガー、「反国家的宣伝」で禁錮10年  ↑0 ↓0
(CNN) ベトナムでインターネット上に政府批判の書き込みを行っていた女性が30日までに、「反国家的宣伝を行った」として禁錮10年の有罪判決を受けた。
nna.jp  〔徒然サイゴン〕97歳のベトナム人女性…  ↑0 ↓0
97歳のベトナム人女性がインターネットを使いこなしているという話題が、地元メディアの「テクノロジー」のコーナーに載っていた。フェイスブックに投稿したり、海外 ...
nna.jp  グーグルに駐在事務所の設立打診=越首相  ↑0 ↓0
ベトナムのグエン・スアン・フック首相はこのほど、米グーグルに対してベトナムに駐在員事務所を設立することを提案した。併せてインターネット上にあるベトナムの ...
アパレル・リソース  第4次産業革命が労働問題を誘発(前)  ↑0 ↓0
第4次産業革命(4IR)は経済効率性、労働生産性の向上、製品の改良、競争力の強化をもたらした一方で、ベトナムを含む多くの国で何百万人もの労働者に影響を及ぼす大きな労働問題を引き起こした。 この問題について、5月11日にハノイで開催されたデジタル時代の人材育成をテーマとした2017 年APECハイレベル政策対話の場で詳しく議論された。   女性と非熟練労働者に最も大きな影響 4IRはAPEC加盟国において例外なく、労働市場に深刻な影響を与えていると国際労働機関(ILO)の労働問題専門家であるPhu Huynh氏は述べた。ロボットオートメーション、人工知能、インターネット、3Dプリンティング技術などの技術は徐々に生産プロセスに浸透し、労働市場の構造の変化をもたらしている。 事実、インターネットを利用している人口の割合は過去15年間で急速に増加している。 ILOのデータによると、2000年にインターネットにアクセスするベトナム人の割合はわずかであったが、2015年には55%以上にまで急増した。 日本、韓国、カナダなど先進国における利用率は95%にも達している。さらに、生産プロセスにおける自動化の流れが急速に高まっている。 ベトナムは中国に次いで自動化による影響を強く受ける国の一つであり、それは雇用の約70%にも及ぶだろうとILOは指摘した。 ベトナムの繊維・アパレル・履物産業に従事する労働者の86%、エレクトロニクス産業に従事する労働者の75%が自動化の脅威に直面することが推定される、とILOが最近発表した報告書で述べている。こうした産業は、今日のベトナムにおける最も労働集約的な部門となっている。 他の近隣諸国と同様、ベトナムではまだその職場において技術革新の影響をそれほど受けていない。これは価格競争力のある廉価な労働コストのおかげで、技術革新に対する投資コストの方が比較的高くなるためである。 しかしロボットによる自動化などの技術革新は、繊維・アパレル、履物、電気・電子製品など、さまざまな産業に浸透しつつある。 女性と非熟練労働者がその脅威に最も晒されることになるだろう、とPhu Huynh氏は述べた。   (後編へつづく)   もっと見る
nna.jp  ランサムウエア、ベトナムで1900台感染  ↑0 ↓0
インターネットの安全対策の提供を手掛ける地場BKAVによると、ベトナムで「ランサム(身代金)ウエア」(データを暗号化して読めなくし、復旧と引き換えに金銭を ...
nna.jp  GMO、サッカー越代表スポンサー契約更新  ↑0 ↓0
インターネット関連事業を手掛けるGMOインターネット(東京都渋谷区)は15日、ベトナムサッカー連盟(VFF)とのサッカーベトナム代表のトップスターパートナー( ...
sankei.com  ベトナムのドクさんが手術  ↑0 ↓0
ベトナムのインターネット新聞「VNエクスプレス」によると、ベトナム戦争で米軍が散布した枯れ葉剤の影響とみられる結合双生児として生まれた「ベトちゃんドク ...
2017/05/11 21:33 da:- facebook:0 twitter:0 双生児 枯れ葉 エクスプレス インターネット Tweet
日本経済新聞  越FPTテレコム、IIJと広帯域クラウド  ↑0 ↓0
□FPTテレコム(ベトナムの通信大手) インターネットイニシアティブ(IIJ)と共同で個人、ビジネス、法人向けクラウドサービスを開始した。ベトナム初の本格的、 ...
sbbit.jp  急成長するベトナムで「APRICOT」開催、今後アジアは世界のITを牽引できるか?  ↑0 ↓0
2015年には実質GDPで6.68%と、近年高い経済成長を続けるベトナム。その好調を牽引しているのが、ブロードバンドや携帯電話といったインターネット基盤の急 ...
2017/03/14 05:46 da:52 facebook:0 twitter:0 インターネット バンド アジア APRICOT ブロード Tweet
アパレル・リソース  消費者は海外オンラインショッピングサイトを使う傾向  ↑0 ↓0
ベトナム人消費者は世界的大手サイト、アマゾンやeBayの方が商品が多様で、返品・交換の条件もより整っていると考えている。 最近発表された報告書によると、ベトナム人は国際的なショッピングサイトの方が製品やサービスの質が高いと考えており、国内よりも海外のオンラインショッピングサイトでより多額の消費をしているという。 ベトナム電子商取引協会(VECOM)が発表したこの報告書によると、アマゾンやeBayといった世界的なショッピングサイトがベトナム人消費者の買い物の利便性を高めているという。 「一方、ベトナムのオンラインビジネスの多く、特に中小企業は消費者に対応するための市場調査に多くを投資することができていない」と報告書は述べる。 国内のオンラインショッピングサイトは商品の多様性、品質、返品ポリシー、手数料などの面で劣っていると報告書は強調している。 VnExpressの読者Quoc Hungさんは、「eBayもアマゾンも利用しています。商品が気に入らなければ返品することができます」とコメントしている。 また、ベトナムのショッピングサイトの多くが送料無料や返品無料といったサービスを行っていないと指摘する読者もいる。 中国の大手小売サイトアリババもベトナム人消費者の心を掴みつつある。アリババのベトナム国内代理店であるインターネット企業OSBは、同社のベトナムでの顧客数はここ3年間で急速に拡大し、50万人に到達したと発表している。 ベトナム電子商取引・情報技術局によると、ベトナム人のオンラインショッピング利用は急速に拡大し、2020年までに人口の30%もの人々がインターネット上で商品やサービスを購入しているだろうと予測する。 商工省に属する電子商取引・情報技術局は、オンライン小売業での売り上げは2020年には国内の小売市場の5%を占めるようになると予測している。この比率は2015年には2.8%であった。 ベトナムの電子商取引市場は世界で最も急速な拡大を見せており、政府の統計によると2015年は前年比37%の成長、40億米ドル近い売り上げを記録している。 業界専門家の推計によると、ベトナム市場の成長の速さは日本の2.5倍という。   もっと見る
2017/02/28 13:51 da:19 facebook:0 twitter:0 サイト ショッピング オンライン 消費者 報告書 商取引 Tweet
アパレル・リソース  eコマース市場で新規参入企業が増加  ↑0 ↓0
Lotte、Alibaba、VNG、Vingroup、Aeon、Gioi Di Dongなど、ベトナムのeコマース市場には有力企業が溢れかえっている。 資金を使い果たし、eコマース市場を離脱した企業が多くいるにもかかわらず、最近になって市場に参入する新規企業は増え続けている。 1月13日、Gioi Di DongがVuivui.comでeコマース市場に正式に参入した。消費者の心を掴むべく、Vuivui.comでは純正品のみを販売し、模倣品が万が一発見された場合は補償を行うことを約束している。 Vuivui.comプロジェクトのPham Van Trong代表はVuivuiの展望に自信を持っており、将来的にはThe Gioi Di Dongの総売り上げの少なくとも10%を占めると見込んでいる。 The Gioi Di Dongの取締役が明かしたところによると、Vuivuiは2017年の第一四半期までに50億ベトナム・ドンを売り上げ、今年末までに200億ベトナム・ドンを売り上げることを目標としているという。 ロッテもまた昨年10月にlotte.vn を立ち上げ、ショッピングウェブサイトでベトナム最大手の座を狙っている。ロッテでは「先駆者」の様に手を広げすぎず、消費者にとって必須とされるファッション、ヘルスケア、美容、電化製品の販売のみに焦点を当てている。 ここで言う「先駆者」には、中国の億万長者Jack Ma氏のAlibabaから多額の投資を受けたLazadaや、タイの億万長者が所有するZalora Vietnam(タイ・セントラルグループがNguyen Kimを通じてZalora Vietnamを買収)、VingroupのAdayroiやVNGのTikiなどベトナム系のグループが含まれている。 アナリストによると、こうした投資家たちはベトナム市場に対する楽観的な見通しから、eコマース市場に未だに資金をつぎ込んでいるという。 「証券投資」紙が報じたところによると、Tikiの損失は急速に膨らんでおり、VNGから投資資本を受け取ってから11か月間で2500億ベトナム・ドンの損失が発生しているという。 同じ様な商品を販売し、同じ配送サービスを使い、同じ支払い方法を採用し、お互いに価格面で競争しなければならないが、価格面だけで勝者になることはできない。eコマース企業は行き詰まりの打開策をいまだに見つけられていないとアナリストはコメントしている。 ベトナムの消費者行動や習慣は急速に変化し、インターネットユーザーがオンラインショッピングでより多額の金を使用する傾向は強まった。 2030年までにベトナム人口の30%がオンラインでショッピングをするようになり、一人当たりの消費レベルが350米ドル、年間の見込み収益が100億米ドルになると商工省は推定している。 もっと見る
2017/02/25 06:03 da:19 facebook:0 twitter:0 eコマース ショッピング 消費者 億万長者 グループ ロッテ Tweet
newsclip.be  ネット広告のアドウェイズ、ベトナムのアプリ開発子会社売却  ↑0 ↓0
【ベトナム】インターネット広告会社のアドウェイズ(東京都新宿区)は23日、ベトナム子会社アドウェイズ・テクノロジー・ベトナムのスマートフォンアプリ開発事業 ...
strike.co.jp  アドウェイズ<2489>、ベトナム子会社を譲渡  ↑0 ↓0
インターネット広告代理店のアドウェイズは、非連結子会社であるADWAYS TECHNOLOGY VIETNAM(以下ATV社)のソフトウェア開発事業(売上高2億円) ...
日本経済新聞  ネット広告のDAC、ベトナムのソフト会社を買収  ↑0 ↓0
インターネット広告大手のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、ベトナムのソフトウエア開発会社を買収した。海外拠点でソフトを作成する「 ...
sankeibiz.jp  ベトナムのネット通販で顧客争奪戦 ロッテ、イオン…小売り大手が参入 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムのインターネット通販市場に国内外の小売り大手の参入が相次いでいる。同国のネット通販売上高は、2016年に50億ドル(約5693億円)に達し、15年 ...
2017/02/17 05:08 da:71 facebook:0 twitter:0 小売り ネット 売上高 ページ インターネット イオン Tweet
読売新聞  旅工房、ベトナムに100%出資子会社を設立インドバウンドと三国事業に基づく収益基盤を強化  ↑0 ↓0
中でも成長著しいASEAN市場、とりわけベトナムについては、高い経済成長率に加えてインターネット利用率が高く、当社が推進するデジタルとアナログの ...
アパレル・リソース  国内小売業者の強み  ↑0 ↓0
ハノイで最近開かれたセミナーによると、現世代のベトナム人はかつてない人口転換に苦戦しており、それがもっとも顕著に表れているのが小規模小売業であるという。 人口増加、都市化、そして事業の大規模化により、大都市の中心部は最新技術や効率化そして競争の舞台となってきている。 またこうした要素が相乗効果となり、ベトナムは低所得国から中所得国へと変化している。都市化があまり進んでないにもかかわらず高所得のレベルに達した国は歴史上かつてない。 小売、農業、製造業、サービス、またその他の分野に関わらず、こうした高度な競争はベトナムにおける小規模事業の様相を変えていくだろう。 しかしながら、規模の大きな多国籍ライバル企業と争うことは難しく、ベトナム小規模企業協会のNguyen Van Than会長によると、あまりにも多くの人々が絶えず小規模国内企業の激化する競争に対する難しさを訴えているという。 激化する競争が小規模な地元小売業者にとって厳しいものであるとあまりにも多くの人々が絶えず訴えているのだ。 しかしながら、こうした訴えは必ずしも正しいものではないのである。 多国籍小売業者に関しては、特に無関心な従業員を雇う業者に限れば常に顧客の希望する商品の在庫がなく、返品手続きが煩雑で、店内には常に大音量の音楽が流れているとThan氏は述べた。 またこうした店では不必要に高い返品手数料がかかり、陳列はしばし乱雑で、さらには商品の陳列や在庫商品に一貫性がないため顧客が希望する商品を探し当てるのに苦労するものである。 一方、ベトナムの小規模小売業者は各店舗のすべての従業員がカスタマーサービスや商品に関して熱心であり、カスタマーサービスや在庫管理に関しては大規模な多国籍小売業者に容易に打ち勝つことができる。 さらに、チャンスをものにしたいという小規模企業は、今や世界中から目新しい商品を集め、自身のユニークなテイストを加えてベトナム小売市場に持ち込むことができるという無限のチャンスがあるのだ。 個性的なドレスや帽子、ハンドバックやネックレス、そしてBig CやLotte、AEONなどのバーゲンでは見つけることができないような商品を世界中から探し当てることができるのである。 またベトナムの消費者購買動向には実店舗からの疎遠化という明らかな構造変化が見られ、それが小規模国内小売店にとって大きな強みとなっている。 今日の消費者は多忙な生活の中で時間のかかるショッピングを遠ざける傾向にあり、とりわけ若い世代の消費者は、インターネット上のブラウジングやショッピングの方が実店舗を訪れるより便利であると感じている。 こうした世代はオンラインで買い物をし、店舗でそのまま商品をピックアップする方を好むのである。 国内小売店にとっての強みは、こうした買い物客がショッピングセンターよりもハノイやホーチミンの街中で商品をピックアップすることを好むということである。 駐車場の入り口までたどり着き、バイクの排気ガスを浴び、空きスペースを探し、店まで行きまた戻ってくるというのは、考えるだけでもうんざりするものである。 ショッピングセンターで途方もなく暮れてしまうのはあなただけではないのですとThan氏は述べた。 ベトナムの国内小売業者の成功を阻んでいるのは多国籍小売業者との競争ではない。国内小売店はその競争を生かせばいいのである。 もし国内業者が店舗のロケーションを探しているのであれば、多国籍小売業者のすぐ近くに店を構え、目立つ位置に看板を構えれば良い。 成功を収める企業者というものはスマートフォンに頼らず、自己啓発に取り組み、同僚や顧客との明確かつ簡潔で人を惹きつけるコミュニケーションの方法を学ぶものである。 成功の意思を持つ小規模小売業者にとって、今日のベトナムほどチャンスに恵まれた場所はないのである。   もっと見る
毎日新聞  第158回例会 インターネット社会 いまとこれから  ↑0 ↓0
インターネットの歴史を振り返るとき、ベトナム戦争との関連を見逃すことができません。1960年代後半のアメリカで、良心的徴兵忌避の若い技術者の多くが、 ...
2016/12/26 17:10 da:85 facebook:0 twitter:0 インターネット 技術者 徴兵忌避 アメリカ 良心的 Tweet
gunmabank.co.jp  ベトナム・ホーチミン投資環境視察団  ↑0 ↓0
「ベトナム・ホーチミン投資環境視察団」派遣のご案内 群馬銀行では住宅ローン、外貨預金、投資信託、インターネットバンキングなど幅広い金融サービスをご提供 ...
アパレル・リソース  eコマース市場の見通しは依然として厳しいまま  ↑0 ↓0
オンラインショッピングがベトナムにおいて牽引力を増している一方、オンライン上の決済でクレジットカードを使用することをためらう層の存在により、オンラインショッピングの販売チャンネルとしての存続の可能性に対し疑問視を持つ小売業者や卸売業者が増えてきている。 商工省の公式統計によると、2015年のオンラインショッピングの合計は、インターネットアクセスの拡大とスマートフォン利用の増加に伴い、1年間で22.5%増となる49億米ドルであった。 この増加のほとんどは、Vathia、Sendo、Tiki、Hotelなどのベトナムのオンラインウェブサイトや、国際的なe-マーケットプレイスであるLazadaやZaloraによるものである。 ベトナム電子取引IT庁の他のレポートにおいても、オンラインショッピングの利用者数と売上高は2020年までに大幅に増加するとの明るい見通しである。 しかしながらこの展望とは裏腹に、多くの販売店やメーカーではeコマースに対する適性や物流、競合性において大きな課題に直面している。 とりわけ、オンライン購入時にクレジットカードを利用することへの恐怖心から、ベトナムにおけるeコマース取引の90%以上が代金引換払いを選択しており、それが販売店にとって大きな悩みの種となっている。 また消費者知識とコンシューマーインサイトのグローバルリーダーであるKantar Worldpanelによると、世界的には売れ行きの3.9%を占める、本来であれば売れ筋であるはずの日用品(FMCG)部門が、ベトナムにおいては0.2%しかないという事実も見過ごされているという。 簡単に言えば、ベトナムの消費者は日用品をオンラインでは買わず、実店舗や地元の市場で現金購入する傾向にあるのである。 さらに、Vinmart+やサークルK、ファミリーマートなど、日用品の主要事業者が全国に実店舗を拡大しているこの状況下では、日用品部門においてeコマースが伸びる余地が残されていないと多くの専門家は考えている。 ベトナム電子取引庁の予測する展望においてはまた、世界中の発展国の主要市場では依然として実店舗が小売の基礎となっているという事実を無視している。 アメリカの市場調査会社であるeMarketerによると、インターネット時代と呼ばれる今日においても、世界中の小売販売の90%が依然として実店舗で執り行われるという。経営コンサルタントA.T.Karneyはさらに、この数字が95%近くであるとみている。 ベトナム電子取引IT庁の事務所庁Nguyen Thi Hanh氏は最近、ベトナムにおけるビジネスの42%がウェブサイトすら持っていないという調査結果を発表している。 ベトナムのビジネスの19%がウェブサイトを通じて商品やサービスを売り込んでいる一方。70%のウェブサイトはスマートフォン利用者が満足にコンテンツも見られないほどお粗末なデザインのままなのである。 もっと見る
ビッグローブニュース  粉ミルク不正購入容疑で4人逮捕 ベトナム国籍、他人名義カードで  ↑0 ↓0
不正に入手した他人名義のクレジットカード情報を使い、インターネット通販で粉ミルクを購入したとして、警視庁組織犯罪対策1課は18日までに、窃盗などの疑い ...
日本経済新聞  KDDI、ベトナムでネットサービス提供  ↑0 ↓0
KDDIは11月中にも、ベトナムの日系企業専用の工業団地で独占してインターネットサービスを提供する契約を現地のインフラ開発会社と結ぶ。工業団地に進出 ...
アパレル・リソース  オンラインショッピングの台頭によりEカードの利用が増加  ↑0 ↓0
オンラインショッピングの普及により、ベトナムにおけるクレジットカードの人気が高まっている。 商工省の報告によると、ベトナムにおける2015年のeコマース収益は、2014年から37%増となる40億米ドルであった。消費者は一回のオンラインショッピングで平均106米ドル使っていたという。 オンラインショッピングの人気の高まりから、この数字は次数年間でますます高まるものと予想されている。ホーチミン市の33歳会社員Tuyet Thanhさんは、eコマースの利用により買い物の利便性が増したという。 「外が雨だろうと晴れだろうと、家にいようと職場にいようと、いつでもインターネットサーフィンをして、商品、航空券、ホテル予約と、必要なものは何でも買うことができます。「いつでも」「どこでも」という言葉はまさにこのことです。」とThanhさんは述べた。. また消費者は、国際的なブランド製品をブラウズし、いつでも購入することができる。 しかしながら、オンラインショッピングを安全に行うためにはクレジットカードのセキュリティに注意しなければならないのも事実である。オンライン詐欺が横行しつつあるベトナムでは、金融の安全保障が需要な課題であることは消費者も留意している。 「オンラインショッピングで利用するクレジットカード選びには注意していて、確かな小売店と提携を結ぶ信頼性の高い銀行から発行されたカードを選ぶようにしています。」28歳のメディア専門家Thanh Huongさんは述べた。 消費者を誘導するために銀行は、ターゲット層に魅力のあるキャンペーンを行い、高水準の製品やサービスを提供するブランドと提携すべきである、と彼女は加えた。 Visa提携のShinhan銀行のEカードは、ベトナムの中でも人気が高い。Shinhan銀行によると、同行発行のEカード利用者は、週末のオンラインショッピングでのカード利用で、月間最大30万ベトナムドン、年間最大300万ベトナムドンのキャッシュバックを受け取ることができる。 またShinhan銀行のEカードは1000ベトナムドンの利用につき、平日のオンライン購入利用で2ポイント、オンライン以外の購入利用で1ポイントのShinhanポイントを付与している。このポイントは3年間有効で、現金に変換することができる。 「一番の魅力は、Tiki、Zalora、Lazada、Uber、Grab、Ciao Floraといったショッピングサイトやアプリなど、Shinhanの提携200企業で特典を受けれることです。また、CGV シネマ、Lotteシネマ、Hollys Coffee、Vpresso Coffeeでは一つ購入で一つ無料の特典もあります。」Shinhanの代表は説明した。 ShinhanのEカード利用者はまた、Tiki、Lazada、Yes24、Vivavivu、Nguyen Kim、Piaggio、SAPA、Xuan Cau、など多くの人気店で金利0%の分割払いオプションを利用することができる。2016年12月31日までの新規Eカード顧客先着888名は、Lotte.vnでの30万ベトナムドンのプロモーションコードを受け取ることもできる。 Eカードに平行しShinhan銀行は、オンラインの請求書払い、オンラインの貯蓄サービスといった、インターネット銀行サービスの提供も開始した。 同行はベトナム全土でのネットワークも急速に拡大している。2016年だけでも、ハノイ、ヴィンフック、ホーチミンに4支店を開設し、現在では国内で18の支店・処理センターとなっている。 もっと見る
msn  インターネット規制緩和が進むベトナムで、中国最強チャットアプリが「ある用途」  ↑0 ↓0
近年ベトナムでは驚くほどインターネット規制が緩和され、速度も目に見えて速くなって ... 商都ホーチミン市の場合は、サービス料1時間50~60ドルと伝えてくる。
2016/10/28 20:37 da:97 facebook:0 twitter:0 インターネット サービス ホーチミン チャット アプリ Tweet
hbol.jp  インターネット規制緩和が進むベトナムで、中国最強チャットアプリが「ある用途」で大人気に  ↑0 ↓0
近年ベトナムでは驚くほどインターネット規制が緩和され、速度も目に見えて速くなっている。たとえば、「フェイスブック」のユーザーは、3000万人を超え、フェイス ...
アパレル・リソース  国内企業におけるeコマース利用の促進  ↑0 ↓0
ホーチミン市内で10月20日に開かれたセミナーにおいて、輸出の拡大や世界各地の潜在的な提携企業に対する自社製品アピールのために、とりわけ中小規模のベトナム企業はeコマースを利用すべきであると説明された。 ベトナム電子商取引 IT庁(Vecita)ホーチミン市の所長Nguyen Thi Hanh氏によると、ベトナムは人口の半数以上にあたる約5000万人のインターネット利用者を抱える、インターネット普及率の高い国の一つである。 アメリカ、日本、韓国、EUなど、主要な輸出先国におけるインターネット利用率は高く、インターネットを用いて相手国にアプローチする方法をベトナム企業が習得していれば、大変効果的であると彼女は述べた。 「しかしながらベトナム輸出企業におけるeコマースの利用率は低いままです。」アリババ社、OSB Investment and Technology、JSC、VPBank、PTI 郵便保険株式総公社(PTI)など、世界の主要eコマース企業を前にHanh氏は説明した。 800以上の輸出企業を対象にしたVeicaによる調査によると、ウェブサイトを公開しているのは42%のみであったと彼女は言う。 多くの企業が直接の面談(59%)や見本市・貿易促進プログラム(19%)を通じてビジネスパートナーとのコンタクトを取っており、ウェブサイトやeコマースプラットフォーム、e-mailを通じて潜在的なバイヤーにアプローチしているのは19%のみであると彼女は述べた。 調査では、59%以上の企業が、eコマースは輸出に「効果的」と回答し、14%が「効果的ではない」と回答したと彼女は言う。 また中央経済管理研究所の元所長であるLe Dang Doanhによると、現行、そして今後の自由貿易協定はベトナム企業に輸出を拡大する機会を与えるかもしれないが、競争は激しくなる見通しである。 ベトナムの輸出企業は、世界経済の伸び悩みや英ポンドの下落など、急速に変わる世界経済における課題に直面しており、輸出の拡大には効果的な施策を取らなくてはならないと彼は述べた。 アリババ社ベトナムのTran Xuan Thuyエリア統括長によると、国境を超えた取引は、業務を効率化するために伝統的環境からオンライン環境に移行しつつあるという。 低コスト、利便性、地理的制限の不在などの利点から、eコマースは小規模企業に対し、市場での競争、探索、拡大の機会を与えると彼は述べた。 輸出向けのポップアップカードを制作するPaper Colour社のLe Thi Thien Ngan社長は自社製品販促のためにeコマースを利用した経験を述べ、2014年以降オンラインを通じて輸出しており、大成功を収めていることを説明した。 以前は月間1000点だった製造量が、現在では2万2000-2万4000点まで拡大しているという。 アリババ社、OSB、 VPBank、PTIはグローバル市場へのアクセスを実現するサービスを輸出企業向けに提供する契約書を調印した。 Hanh氏によると、ベトナムの最近のeコマース市場は年間25-30%のペースで成長を遂げており、以降5年間はこの流れが続く見込みであるという。 もっと見る
アパレル・リソース  外資系企業の小売市場進出に伴い競争が激化(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   販売チャネルの多様化 もし国内企業が事業発展に向けた新たな方策を積極的に模索していかなければ、小売業になだれ込む巨大な投資フローに直面することにより、自国市場で打ち負かされることは確実であると言える。 実際、国内小売業者はなおも多くの面で外資系ライバルに劣っている。多少の改善は見られるものの、国内小売業者はストアチェーン管理技法から商品ディスプレイまでプロ意識を欠いており、価格競争力、商品の多様性や品質管理においても期待値を下回っている。こうした過酷な環境下で生き残るためには、国内小売業者はまず新しい方法を模索することによって市場における自社の地位を確立する必要がある。同時に彼らは電子商取引やマルチチャネル販売にもっと注力し、商品や受注管理のテクノロジーやオンライン・ソリューションを活用すべきである。 ベトナム小売業協会のDinh Thi My Loan会長は、オンラインとオフライン問わず、マルチチャネルの開発は成長に避けられないものとなるだろうと述べた。 eコマースはベトナムで目新しいものではなく、ほぼすべての販売業においてオンライン販売チャネルは長年運営されてきた。しかし状況はさほど単純ではなく、eコマースに対する消費者の信頼感は、知らぬ間に自分の銀行口座に損失を被ったなど最近何件か報告された事件によって損なわれており、決して強いものではない。 このことは、オンライン小売やeコマースがベトナムで本格的に成長するに至っていない理由の一つである。ベトナムには顧客がインターネットで製品を注文し、製品が自宅に配送された際に現金で支払う「代引き」の制度がない。もしこの状況が続けば、ベトナムにオンライン小売市場が十分に発展することはないだろう、とLoan会長は述べた。 ベトナム小売部門における競争はかつてないほど熾烈で、外資系小売業者が市場シェアを獲得するためにベトナム市場に殺到している。こうしたプレッシャーは国内小売業者に自社のビジネスモデルを再考し、外資系競合他社と差別化を図るためにその能力を強化するよう促す。 国内企業は市場調査を行い、自社の戦略を策定、生産者との連携を強化し、様々なタイプの顧客に対応するため、オンラインや実店舗など販売チャネル多様化を図っていく必要がある。 もっと見る
2016/10/20 12:07 da:22 facebook:0 twitter:0 オンライン チャネル eコマース マルチ 多様化 本格的 Tweet
アパレル・リソース  オンライン仕立てサービスがブームに(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   オンライン仕立てサービス ホーチミン市のデザイナーであるMinh Tam 氏は、4年前3区で仕立てショップを経営していたが、現在はPhu Nhuan区の自宅賃貸アパートでビジネスをしている。 彼女が趣味よくデザインした「Tam Fashion」というFacebookアカウントで、Tam 氏は自身がデザインしたドレスを展示し、顧客に対してどのように採寸し、適切なスタイルや生地を選ぶと良いか、カウンセリングや指導を行っている。 「私は、お客様に自身の写真や体の寸法、身長と体重やその他身体的特徴を尋ねるだけで、イブニングドレス、ウェディングドレスやアオザイまで、体にぴったり合う衣服を作ることができます。」とTam 氏は言った。 彼女の顧客は地元の人から外国人、ベトナム人の外国居住者まで幅広い。 今日のインターネットブームで、小さな路地にあるささやかなテーラーであってもサービスをデジタル化し始めている。 これらの店では通常、事前に衣服価格の50%の保証金を要求している。 そして、商品のサイズが合わなかったり、見た目が良くなかったりする場合は、何回でもテーラーのところに返送され、再調整できることを保証している。 もっと見る
アパレル・リソース  オンライン仕立てサービスがブームに(前)  ↑0 ↓0
ホーチミン市のある起業家カップルは、オンラインでの仕立てサービスを本業とするかたわら、カスタムTシャツを注文することができるスマートフォンアプリを始めた。 「このスーツはどこかがおかしくて、着れたものではないよ。」とTran Dam Minh Phuong氏(33才)の外国人上司は、買ったばかりの服について不満を述べた。 それを聞いたPhuong氏は、ホーチミン市のファッション愛好家の間で人気のテーラーをこの上司に紹介した。 外国人と共に数年間働いた後、Phuong氏は外資系企業のエグゼクティブがその自信や個性を強調するのに高品質のスーツを活用することの重要性について認識し始めた。 こうした起業家の多くは、ボタンの留め方、スーツのジャケットの脱ぎ方、椅子の肘掛の上にどのように置くのか、さらにはネクタイの結び目の緩め方まで、細かい点に細心の注意を払っていることにPhuong氏は気が付いた。 彼女はこの上司に起きた困った状況を見て、一流のカスタムメイドの服と既製服の間に所有者に自信と快適さを提供できるようなソリューションがあるのではないかと考えた。 このことがPhuong氏とその夫が、注文のうるさい顧客でさえも満足させるような西洋スタイルのスーツに特化した小さなお店をオープンすることを決意するきっかけとなった。 だが完全に体にフィットする衣服は、プロの仕立屋による正確な採寸を必要とするため、テーラーに出向く時間的余裕がある人がほとんどいない中、この点がかなりの問題となった。   瓢箪から駒 当初Phuong氏と彼女の34歳の夫であるNguyen Ngoc Lam氏は、自宅に近い顧客については採寸に訪問していたが、郊外、他の州や外国などに住んでいる顧客については取り扱うことができなかった。 そうした中Phuong氏は、アメリカ人によって開発されたインターネットによるオンライン計測アプリを見つけた。 開発者の男性は、このアプリが30秒以内で計測することができ、さらには従来の方法よりも正確な測定が保証できると主張していた。 このアプリでは数学や空間幾何学の公式を利用していることにLam氏は気がついた。 数日間アプリのアルゴリズムやプログラミングを研究し、彼は最終的にある公式に辿り着いた。 さらに踏み込んで調べてみるとこのアプリの開発者は、異なる体型、骨格、身長や体重の約1,000人を雇って、このツールと人手の両方によって計測した結果、どちらがより精緻で、両者の違いは何かについて比較するために、データベースを作成していたことをLam氏は知った。 同じ身長と体重の人々でも異なる骨格を持っているため、そのデータベースに基づいて測定基準ではさらに別の区分を設けた。 それから1年以上経て、Lam氏のオンライン測定アプリは完成し、UKYSという名で発売された。 「このアプリを開発した後、アルゴリズムを最適化するために数千人もの異なる体型の人々でテストしました。我々は、UKYSが直接会うことのない人に対して熟練のテーラーサービスを提供することを可能にする画期的な手段であると信じています。」とPhuong氏はこの立ち上げたばかりのプロジェクトについて述べた。 アプリの説明書に従って撮影した顧客の写真を利用して、UKYSはベテランのテーラー同様、体全体の測定値にデータを変換する。 測定の後、ユーザーは生地やシャツの形についても選ぶことができ、さらに襟やカフスなどもカスタマイズすることができる。測定データとユーザーの好みのスタイルを受け取った後、英国で15年来テーラービジネスを営むファミリー企業などから成る生産チームが、アプリによって計測された情報に基づきシャツを仕立て上げる。 アプリは現在、iOSデバイスでのみ利用可能である。このアプリは当初、クラウド資金調達サイトのIndiegogo(米国)で注目を集めた。 2016年8月にLam氏とPhuong氏は、iPhone / iPadユーザー向けスマートフォンアプリにおける「アンバサダー起業チャレンジ賞(AEC)」で最優秀賞を受賞した。 ベトナムの米大使館が主催するこのコンテストは、地元の若い起業家が事業を立ち上げ、健全な収益体制をスタートさせることを支援するために企画されたものである。 このカップルによるアプリは、AlbiniやDormeuilといったアパレル産業における有名企業をも惹きつけ、彼らは自社にそれを導入するため、小さな路地にあるPhuong氏のショールームにスタッフを派遣した。 「我々はこのアプリがこれだけの注目を集めるとは思いませんでした。我々の外国人パートナーらは、このアプローチによってアパレル産業に新しい未来を実現することができるだろう、と言いました。」とPhuong氏は述べた。 Phuong氏とLam氏は今、自身の仕事に身を打ち込んでいる。 ある日本人男性がこのカップルのところにやって来て、かつて彼がスーツを数度に亘って調整することを執拗に求めたため、有名なテーラーに追い出されたことがあると言い、Phuong氏と彼女の夫が彼の非常に細やかな嗜好を満足させることができるかどうかについて疑問を呈した。 するとPhuong氏は、彼女と彼女の夫で何千万ベトナムドン(100万ベトナムドンは約44米ドル)もするインポートスーツを買い、その縫製を細かく調べてみる、と言った。 多くのベトナム人のお針子は技術的に要求項目の多い外国の製法について知らないわけではないが、時間がかかりすぎるために価格が上がってしまい、あまり採用したがらず、いずれにせよ顧客も本当の違いが分からないことの方が多いと指摘する。 Phuong氏はどんなに彼女と彼女の夫が再調整を行う必要があろうとも、すべての顧客に満足して衣服を家に持ち帰って頂くことを請け負っている。   (後編につづく) もっと見る
2016/10/13 06:04 da:22 facebook:0 twitter:0 アプリ スーツ テーラー オンライン 外国人 カップル Tweet
news.mynavi.jp  IIJ、ベトナムでのクラウドサービス提供に向けて現地大手IT企業と提携  ↑0 ↓0
インターネットイニシアティブ(IIJ)は10月6日、ベトナム国内でのクラウドサービスの提供に向けて、データセンター事業やISP事業などを手掛けるベトナムFPT ...
cloud.watch.impress.co.jp  IIJがベトナムの大手IT企業と提携、ベトナム国内でのクラウドサービス提供に向け  ↑0 ↓0
株式会社インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は6日、ベトナム国内でのクラウドサービス提供に向け、データセンター事業やISP事業などを手掛ける ...
newsclip.be  IIJとFPT、ベトナムでクラウドサービス  ↑0 ↓0
【ベトナム】インターネットイニシアティブ(IIJ、東京都千代田区)は6日、ベトナムIT最大手FPTのグループ会社でデータセンター事業などを手がけるFPTテレコムと ...
2016/10/07 01:07 da:44 facebook:0 twitter:0 グループ データ センター テレコム 最大手 千代田 Tweet
時事ドットコム  IIJ、ベトナムIT大手と提携=クラウド支援、11月に現法設立  ↑0 ↓0
インターネットイニシアティブ(IIJ)は6日、ベトナムのIT大手FPTテレコムと、クラウド事業で提携することで合意したと発表した。IIJは11月にハノイに現地法人を ...
chosunonline.com  KOTRA 海外通販サイトで韓国商品販促展=来月末まで  ↑0 ↓0
... 【ソウル聯合ニュース】大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が大規模ショッピング・観光イベント「コリアセールフェスタ」に合わせ、世界のインターネット通販サイト ...
home.kingsoft.jp  琉球インタラクティブ、ベトナム・ホーチミン市で開催の「Tech Expo 2016」  ↑0 ↓0
沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」) ...
2016/09/21 11:34 da:56 facebook:0 twitter:0 宜野湾 ベンチャー インターネット ホーチミン Tweet
ビッグローブニュース  琉球インタラクティブ、ベトナム・ホーチミン市で開催の「Tech Expo 2016」にブース出展  ↑0 ↓0
沖縄発のインターネットベンチャーである琉球インタラクティブ株式会社(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:臼井 隆秀、以下「琉球インタラクティブ」) ...
2016/09/21 11:15 da:83 facebook:0 twitter:0 ベンチャー 宜野湾 インターネット ブース ホーチミン Tweet
biz.bcnranking.jp  GMOインターネット 国内外で地域NO.1を目指す 「Z.com Cloud」ますばASEANに焦点  ↑0 ↓0
GMOインターネット(熊谷正寿会長兼社長)は、国内外のクラウド/ホスティング関連サービスで「地域ナンバーワン」を目指す。まずは日本やベトナム、タイ、 ...
sankeibiz.jp  ベトナム、ネット通販は年20%成長へ 電子商取引5年計画承認  ↑0 ↓0
ベトナムは、電子商取引の普及拡大に注力する。政府は2016~20年の電子商取引開発計画を8月に承認した。インターネット通信販売の売上高を年平均20% ...
2016/09/09 05:03 da:74 facebook:0 twitter:0 商取引 年平均 売上高 インターネット ネット 通信販売 Tweet
アパレル・リソース  サイト閉鎖もEC市場は盛況  ↑0 ↓0
ベトナム商工省と電子商取引 IT庁の説明によると、eコマースサイトの失敗はeコマース市場の実態を反映するものではないという。 ベトナム電子商取引 IT庁(VECITA)によって発表された2015年電子取引報告書によると、2015年のeコマースの売上額は前年比37%増の40億7000万米ドルとなった。今後5年間で100億米ドルに達すると見込まれており、まだ歴史は浅いものの、eコマースはベトナムで最も高成長率が見込まれている部門である。 しかしながら、一連のeコマースサイトは大幅な損失から閉鎖を余儀なくされており、Beyu、Deca、Lingoなどのオンライン小売は長期間に渡り苦戦を強いられた後に市場から撤退している。 ベトナム電子商取引協会(Vecom)のNguyen Thanh Hung会長によると、eコマース市場で見込まれる高い成長率とeコマースサイトの閉鎖には何ら矛盾を感じないものであると言う。 eコマースというビジネスモデルが形成された初期段階である1997年〜2010年、第二段階である「過渡期」の2010年〜2015年、そして高度発展期となる2016年以降と、eコマース市場が拡大していく中、ベトナム商工省はある程度の発展段階を予測していた。 インターネットユーザー数が急速に増え、スマートフォンからインターネットにアクセスする人々が急増し、市場がますます拡大するなど、eコマースが高度発展期に入る兆候は2015年から予見されていた。 その間、企業対消費者(B2C)、企業対企業(B2B)、政府対企業(G2B)の取引も急速に発展を遂げている。5年前はベトナム企業の30%のみがウェブサイトや携帯アプリを持っているに留まったが、2015年には50万社中45%がウェブサイトを構えている。また、50万社ある企業の多くがそれぞれ数十から数百のドメイン名を獲得するなど、ベトナムのドメイン名は2014年には27万であったが、2015年10月までにその数は34万まで増えており、2016年には40万台を突破すると見込まれている。 さらに、2015年から2016年にかけたeチケット販売額の急速な伸びやホテルやゲストハウスのオンライン予約システムの導入など、eコマース市場の急速な成長は航空や旅行業界のオンライン広告の伸びからも説明することができる。 「年々2桁台の成長率を見せており、eコマース市場は過去数年で大幅な成長を続けているが、eコマース市場には特にB2BやG2Cモデルを中心に、ますます多くのビジネスが参入しつつある。オンライン小売はeコマースのごく一部であり、電子取引市場全体の状況を反映するものではない。」とNguyen氏は説明した。 もっと見る
2016/09/06 05:55 da:23 facebook:0 twitter:0 eコマース サイト オンライン 商取引 モデル 商工省 Tweet
時事ドットコム  終戦前日、群衆の足場崩壊?=修整写真掲載の本回収-ベトナム  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】戦争終結前日、屋上から逃れようとする群衆の足場が崩れていく-。ベトナム戦争末期にサイゴン(現ホーチミン市)で撮影された有名なひとこまを修整し、直後の瞬間を捏造(ねつぞう)した写真がインターネット上で出回り、それを載せた ...
HOTNAM!  ベトナムのモバイルインターネット速度、95カ国中82位  ↑0 ↓0
モバイルアプリ「OpenSignal」が、95カ国・地域の約82万3,000人を対象に3カ月に渡って実施した調査によると、ベトナムのモバイルインターネット速度(3G、4G) ...
2016/08/24 15:33 da:39 facebook:0 twitter:0 モバイル インターネット アプリ Tweet
時事ドットコム  越HP「南シナ海は中国領」=ハッカーが侵入か  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】ベトナムの学生向け新聞シンビエン・ベトナムのウェブサイトが5日、接続できない状態となった。インターネットメディアのVNエクスプレスは「南シナ海 ...
newsclip.be  「週1以上飲酒」 ベトナム人男性で44%  ↑0 ↓0
【東南アジア】日本能率協会総合研究所が7月11―15日にジャカルタ、マニラ、ホーチミンシティに住む20―49歳の男女を対象に実施したインターネット調査で、「 ...
ビッグローブニュース  株式会社ブレイク・フィールド社提供『BreakField Trading Desk』にてベトナム検索エンジン&ブラウザ ...  ↑0 ↓0
インターネット広告代理店の株式会社ブレイク・フィールド社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井田 正幸)の子会社BreakField Vietnam Co.,Ltdは、ベトナム ...
2016/07/25 12:56 da:82 facebook:1 twitter:0 ブレイク フィールド 千代田 子会社 代理店 ブラウザ Tweet
gmo.jp  をベトナム・フィリピン・シンガポールで実施〜「行きたい国1位」は日本  ↑0 ↓0
GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長 細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、GMOリサーチ ...
2016/07/22 14:48 da:67 facebook:- twitter:- リサーチ インターネット グループ Tweet
ecnomikata.com  ベトナムのEC事情、キャンセル率が高いそのわけとは?(Asia Plus調べ)  ↑0 ↓0
ベトナムの消費者リサーチサービス「Q&Me」を運営する株式会社Asia Plus(以下、Asia Plus )が、「ベトナムのEC市場に関する消費者調査」を実施した。ベトナムではインターネット、スマートフォンの普及が著しく伸びており、オンラインショッピング市場にも注目が集まっている。調査の対象は、18歳から39歳のホーチミン・ハノイ在住のベトナム人。
2016/07/21 18:56 da:48 facebook:1 twitter:0 ホーチミン ハノイ サービス リサーチ キャンセル 消費者 Tweet
tsuhannews.jp  ベトナムのEC利用率67%、FBからの購入率が47%  ↑0 ↓0
同調査はホーチミン・ハノイ市在住の18~39歳の男女500人を対象にしたインターネット調査。 都市部在住のベトナム人の67%がECの利用経験があると回答。
2016/07/21 11:03 da:33 facebook:0 twitter:0 インターネット ホーチミン ハノイ Tweet
value-press.com  ベトナムEC市場に関する消費者調査〜都市部の67%がEC利用経験あり、一方でキャンセル経験率も3割  ↑0 ↓0
ベトナムの消費者リサーチサービス「Q&Me」を運営する株式会社Asia Plus(本社:世田谷区玉川、代表取締役:黒川賢吾)は、18から39歳のホーチミン・ハノイ在住のベトナム人を対象に「ベトナムのEC市場に関する消費者調査」を実施しました。インターネット、スマートフォンの普及が著しく伸びるベトナムにて、オンラインショッピング市場の実態について調査したものです。
2016/07/20 11:03 da:61 facebook:0 twitter:0 消費者 ホーチミン ハノイ 世田谷 リサーチ キャンセル Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]光回線契約件数、1年で4.5倍に  ↑0 ↓0
情報通信省通信局のインターネット回線市場に関するレポートによると、光回線(FTTH)サービスの契約件数がこの1年間で大きく伸びている。レポートによると、2015年末時点の光回線契約件数は、前年末の4.5倍にあたる363万件に急増した。
2016/07/15 17:48 da:54 facebook:0 twitter:0 レポート FTTH サービス インターネット 通信局 Tweet
楽天WOMAN  ホーチミンの古アパートから発信! 新世代が生み出すベトナムの最新トレンド  ↑0 ↓0
ベトナムといえば、天秤棒をかついだおばちゃんたちが行き交い、シクロが街を走る……、そんな古き良きアジアの風景を想像しがちですが、ホーチミンやハノイの都市部では今風の洋服に身を包む人が増え、おしゃれなお店も急増しています。 それらのトレンドを牽引するのは1990年代生まれの若者たち。インターネットや最新機器を難なく扱い海外情報にも精通。伝統や習慣にとらわれることなく自由な感性で生きる彼らは「9X(チンイクス)」世代と呼ばれ、独自のスタイルで新たなムーブメントを創造しています。古ぼけた壁が味わい深い。 たとえば、彼らが創るブティックやカフェは、日本にあってもおかしくないほどのオシャレっぷり。むしろ、フランス領時代から続く西洋文化がミックスされたベトナムの土壌を生かし、なかなか日本では創れないような空間もそこかしこに見ることができます。 もっと見る
2016/07/08 12:00 da:83 facebook:0 twitter:0 ホーチミン ハノイ アジア 古き良き 天秤棒 アパート Tweet
thaich.net  [ベトナムでトランジット]ハノイ&ホーチミン空港でフォーを食べてインターネットをする  ↑0 ↓0
ベトナム航空での成田-バンコクの旅は、ベトナムでのトランジットをハノイのノイバイ国際空港か、ホーチミンのタンソンニャット国際空港かを選択します。今回はせっかくなので往路と復路を別々のルートにして、双方の空港を利用してみました。
exchangewire.jp  ベトナムはデジタル広告成長の転換点〜Google Vietnamトップが語るベトナム市場の魅力  ↑0 ↓0
そんなベトナムのデジタル広告の現状と可能性について Google Vietnam社の ... ベトナムのインターネットエコシステムは極めてエキサイティングです。 .... の創立時点では、Topica社はハノイにオフィスを構えるだけでしたが、2010年にインターネット ...
アパレル・リソース  eコマース普及には消費者の信頼獲得が必要  ↑0 ↓0
ベトナムにおいてeコマースがブームを巻き起こすには、電子決済システムの開発だけでなく、消費者の信頼性の改善が不可欠である、と専門家らは5月11日の会議で述べた。 ベトナム貿易研究所とVietinbankが共同で開催した会議において、商工省のĐỗ Thắng Hải副相は、現在のベトナムの電子決済サービスの発達段階は、eコマースが急速に普及していくためには未成熟である、と述べた。 商工省の統計によると、昨年のB2Cビジネスの売上は40億7000万米ドルにも達し、前年比37%増と、途方もない上昇を記録したことが明らかになった。 9000万人の人口のうち約45%がインターネットにアクセスすることによって増加するインターネットやテクノロジー機器に対するニーズは、法的枠組みの改善とも結びつき、2020年までにeコマースで数十億米ドルもの収益を生み出すことを可能にする、と専門家らは予想している。 しかし政府は、2012年にキャッシュレス決済に関する法令を発令したにもかかわらず、eコマースや経済社会の発展を後押しするのに失敗しており、電子決済サービスの開発はまだまだ遅れている、とHải副相は述べた。 eコマース・IT部門のLê Thị Hà 氏によると、eコマースサイトにおいては、いまだ現金決済が最も主要な決済方法となっている。 彼女は統計を引用し、調査対象のeコマースサイト利用者のうち、直接支払いを87%、商品代引払いを64%、銀行振込払いを77%が支持したものの、電子決済はわずか25%にしか受け入れられなかったとした。 ベトナム競争庁のPhan Thế Thắng氏は、現金使用に関する古くからの慣習や、商品を見てから支払いたいという一般的な考え方が、eコマースにおける消費者の信頼の欠如や電子決済システムの未発達の原因に、現金志向として現れている、と述べた。   信頼性の向上 「消費者と企業の信頼を改善するために、eコマースに不可欠な電子決済システムの開発を促進することが重要です。」とベトナム貿易研究所のNguyễn Thị Nhiễu氏は述べた。 Nhiễu氏は、中国のeコマースブームにおいては、電子決済システムへのユーザーの信頼性向上がブームを炊きつけたことがわかったと述べた。 ベトナムeコマースレポート2015によると、現状ベトナムの電子決済インフラには、eウォレット、カード・スイッチングシステム、ペイメントカード、インターネットバンキング、モバイルバンキングとクレジットカードがある。 「セキュリティを強化することも、電子決済の発展に非常に重要です。」とNhiếu氏は述べた。 Nhiễu氏は、政府はeコマース開発だけでなく、電子決済システムの開発を促進する政策をとるべきであり、そのためにeコマース向けの技術インフラ投資について民間部門の参入を奨励すべきだとした。 またThắng氏は、今後は消費者保護などの問題にも今まで以上に注力していかなければならないとし、「商品の品質が、eコマースの長期的な発展の可否を決めることになります。」とした。 しかしeコマースレポートによると、eコマース商品の品質が悪いことが購買意思決定に最大の障壁となっており、価格と配送サービスへの不満がそれに続いている。 専門家らは、eコマースにおいて消費者保護機能を強化するために、政府の監督機関によってeコマース企業と消費者の間を調停していくことが求められている、と述べた。 また、eコマース業界における人材開発も促進する必要がある、と専門家らは会議で述べた。 B2Cビジネスの売上高は年間20%も増加しており、2020年までには100億米ドルにも達し、ベトナムの小売業総売上高の5%を占めるようになる、と予想されている。   もっと見る
2016/05/19 06:02 da:19 facebook:0 twitter:0 eコマース 消費者 システム 専門家 米ドル インターネット Tweet
アパレル・リソース  インターネット販売、売上急増  ↑0 ↓0
電子商取引を行うウェブサイトでは昨年売上増加率45%、投資額30%の増加が見られた。 数値が公表されている年当初の10か月間の839の電子商取引を行うウェブサイトの販売額は、2014年同時期の8.1兆ベトナム・ドンと比較して約11.6兆ベトナム・ドン(5.2億米ドル)に達した。 ベトナム商工省の電子商取引・情報技術部門が最近行った105のウェブサイトに対する調査結果によれば、回答を寄せた89%のポータルサイトが商品を販売しており、残りはサービスを提供していることが明らかとなった。 そのほとんどがホーチミン市(44%)とハノイ(40%)を拠点としており、97%が企業に属している。外国資本は2%で、国有は1%を占める。 13%が国内外の市場の両方でビジネスを展開しており、8%が単一の省内、3%が完全に外国市場に集中して取り組んでいる。 約62%がソーシャルネットワークを行っており、フェイスブックのみで70%を占めている。 オンラインで購入される最も人気のある商品はコンピュータ、スマートフォン、電子・デジタル製品、オフィス用品等で、全体の23%を占めている。 ファッション関連の商品やアクセサリも23%を占める。 これに不動産関連(12%)、家電製品(10%)、宿泊・観光(8%)が続く。 最も人気の高いウェブサイトとしてpico.vn、lazada.vn、thegioididong.com、esale.zing.vn、 fptshop.com.vn、nguyenkim.com、hc.com.vn、dienmaycholon.vn等があげられる。 ウェブサイト全体の76%が、顧客が再度ウェブサイトを訪れるという。 調査に参加したウェブサイトの半数以上が主な収入源が広告であると回答した。23%が注文手数料を徴収しており、12-18%が例えば会員料金等他の料金を徴収している。 昨年の安定した成長にも関わらず、電子商取引のウェブサイトは運営上の課題に直面している。例えばウェブサイト全体の約31%で優秀な人材が不足している。ウェブサイトは全体で約20万存在しており、これを管理するために各ウェブサイトに少なくとも一人のIT専門家を置かねばならないことを考えると当然の状況だとも言える。 vietnamworks.comによればインターネットやオンラインの専門家に対する需要は近年急増している。 さらにウェブサイト全体の25%がオンラインで販売される製品の品質を信頼していない、もしくはオンラインでの支払いに関して心配を寄せている顧客は業界の発展を妨げると考えている。一方で22%は送料がまだ高すぎると感じており、20%が電子商取引を行うウェブサイトをめぐる競合環境が健全でないと訴えている。   もっと見る
sankeibiz.jp  ベトナム、ネット通販拡大続く 15年、売上高37%増の4422億円  ↑0 ↓0
ベトナムは、インターネット通販市場の拡大が続いている。同国情報通信省傘下の電子商取引・情報技術庁(Vecita)が4月に発表した「ベトナム電子商取引報告2015年版」によると、15年の企業と消費者(BtoC)間の電子商取引の売上高は、前年比37%増の40億7000万ドル(約4422億万円)に達した。背景にはネットの急速な普及拡大がある。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。 同国は現在、ネット利用者が人口9130万の45%に上る。同報告によると、15年はネット利用者のうち、62%がネット通販を利用したとされ、14年の58%から増加した。 15年の1人当たり平均購入額は160ドルで14年の145ドルを上回った。購入品目は、衣料品と靴、化粧品が全体の64%を占める。ほかは、電子機器や家電などが売れ筋だ。 同報告は「ベトナムの電子商取引は目覚ましい成長の段階に入った」と指摘。ネット通販の売上高が5年後には100億ドルに達すると予測している。 一方、同報告の調査でネット通販の決済方法を聞いたところ(複数回答)、約1000人の調査対象者のうち、91%が現金による代金引換と回答した。銀行の口座振り替 もっと見る
2016/05/11 05:10 da:75 facebook:10 twitter:0 商取引 インターネット 売上高 ネット Tweet
アパレル・リソース  Mコマースが始動(前)  ↑0 ↓0
携帯電話や高速インターネット普及の恩恵を受け、モバイル電子商取引、別名Mコマースがまもなくベトナムで普及していくだろう、と専門家らは予測している。 Googleベトナムのレポートによると、モバイル端末は消費者行動に大きな変化をもたらしてきた。 平均的なベトナム人は1日に携帯電話を150回も閲覧し、その回数は1時間に10回以上にもなるという。 さらに、35歳以下の人々はPCよりもスマートフォンを多く使用する。 このことはユーザーが特定の情報やコンテンツを求めていることを意味し、Mコマースに大きな影響を与える、とGoogle社は述べた。 4月6日水曜日ホーチミン市で開催されたMコマースに関する会議の控え室にて、GoogleのベトナムカントリーマネージャーのNitin Gajria氏は、ベトナムにおけるMコマース(の発展)について楽観的な見通しを持っていると、Việt Nam Newsに対して述べた。 「我々の事業にとって本当に心強いのは、通信インフラが既に整備されているため、非常に迅速に事業を成長させられるということです。 3G通信網はベトナム全土をカバーしており、電話料金もどんどん安くなっています。」 「データ(通信費用)は、地域の他の市場と比較してすでに安価となっており、こういったことは、インターネットの浸透を劇的に、迅速に進めるのに重要な条件となります。そして、そのことは、Mコマースを含むインターネットに関する我々のすべての取り組みにおいて、大きな励みとなります。」 MasterCardによる最新のモバイルショッピング調査によると、調査に協力したベトナム人の51%以上が昨年スマートフォンを通じてショッピングを行っており、2014年の45.2%から上昇を示した。 この調査は昨年の10月~12月の間に、アジア太平洋地域における14の市場から18~64歳の8500人に対して実施されたインタビューに基づいており、ベトナムからは500人の回答が含まれている。 市場にはタイ、中国、日本、韓国、オーストラリア、マレーシア、ニュージーランド、台湾、ベトナム、香港、インドネシア、シンガポール、インド、フィリピンを含んでいる。 衣料品、ファッションアクセサリー、ギフト、おもちゃやモバイルアプリなどが、ベトナムにおけるモバイルショッピングで多く購入された商品である。 この調査ではまた、スマートフォンでショッピングを行った人の数が2年前から29.3%増と、インドがその成長率において地域のトップであり、シンガポール(17.1%増)、ベトナム(16.8%増)がそれに続いたと明らかにした。 オンライン市場LazadaベトナムのLê Xuân Longマーケティングディレクターは、「日々より多くのお客様が、携帯電話でインターネットを利用するようになっています。」と述べた。 技術が進歩し、携帯電話で閲覧するウェブサイトは、モバイルアプリケーションに適合していくでしょう。」と彼は付け加えた。 「Lazadaでは売上高の60%が携帯電話を通じて行われています。この数字は2020年までに80%になると考えられます。」   (後編へつづく) もっと見る
HOTNAM!  図書館にもはや本は不要?ベトナムの大学の図書館事情  ↑0 ↓0
ホーチミン市の自然科学大学、人文社会科学大学、農林大学、国家大学センター図書館などを一巡りすると、どこも書庫も豊富に立派な図書館が整備されていることがわかるが、館内で本を閲覧する学生の数は、非常に少ない。  ほとんどが、自分のものか図書館のパソコンで延々とインターネットをしているか、涼しい空間を利用してゲームをしたり、映画を見たり、飲み食いしたりで、なかには居眠りをしている人もいる。 ■利用はテストの直前だけ  自然科学大学の女子大生Yenさんは、大学の図書館に行くことは非常に少ないという。「インターネットや本屋さんで資料を探したほうが、楽で簡単ですよ。先生が配布する資料に必要なことは全部書いてありますし」。人文社会科学大学の学生も、図書館に行くのは、参考書が持ち込める試験の前に借りに行く時くらいという。  人文社会科学大学の図書館職員Nguyen Thi Thuyさんは、「真面目に勉強している学生もいますが、午後に試験があると言って、朝どやどやっとやってきて本をコピーし、その後はさっぱりという学生も少なくないですね」と言う。  農林大学図書館のDo Thi Loi副館長は、 もっと見る
2016/04/09 14:26 da:40 facebook:12 twitter:0 図書館 センター 一巡り 社会科学 自然科学 ホーチミン Tweet
日本経済新聞  ヤフー、ベトナムの技術者5割増 18年にも100人に  ↑0 ↓0
ヤフーはベトナム・ホーチミン市の開発拠点の技術者数を2018年にも現在の5割増の100人に増やす。5月下旬に事務所スペースを現在の6割増となる800平方メートルに広げる。日本国内で手掛けるインターネットサービスの開発を担う。国内のIT(情報技術)技術者の獲得競争が激しくなる…
2016/04/03 23:48 da:91 facebook:6 twitter:0 ヤフー 技術者 スペース ホーチミン 事務所 Tweet
楽天WOMAN  ベトナム人のメイクの習慣化がインバウンド消費拡大の鍵に  ↑0 ↓0
化粧品のインバウンド消費予測のためにGMOインターネットグループは3月25日、インターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社が提携する日本とベトナムのモニターを対象に実施した「スキンケア・メイクに関する実態調査」の結果を公表した。アンケートは20代、30代の女性を対象に、2015年11月18日〜30日の期間に行い、日本人1007名、ベトナム人1040名、合計2047名から回答を得た。調査の目的は日本とベトナムのスキンケア・メイクに関する消費者実態を把握し、今後の日本国内の化粧品市場におけるインバウンド消費を予測するために行われた。メイクに関する相違点と共通点が明らかに調査の結果、スキンケア・メイクに関する日本人とベトナム人の習慣や嗜好の違いや共通点が浮き彫りとなった。第一に、日本人はスキンケア・メイクが日常化しているのに対して、ベトナム人は特別な日に行うものとして習慣化していないことが明らかになった。 もっと見る
アパレル・リソース  Lazada社、電子商取引の収益構造を構築(後)  ↑0 ↓0
(前編から)   投資:あなたは他国と比較して、ベトナムで電子商取引を行うことが困難であると感じますか? Lazada:私はベトナムで電子商取引(を推進すること)はチャレンジであるものの、過度に難しいものではないと考えています。 Lazadaネットワークがある6カ国の中でも、ベトナムはインターネットの普及とスマートフォン所有率は高いレベルにあり、最も有望な市場の一つです。ベトナムにおいてLazadaは、一日あたり150万ビュー以上を持つトップ5のウェブサイトの中でも唯一の国際ブランドです(Online Revolution Dayによる)。他国、特にアセアン各国と比較すると、ベトナムで電子商取引事業を行うにあたっては、3つの大きな特徴があります。クレジットカードでのオンラインショッピングを考えると、ベトナムは代引払いが好まれるのに対し、ベトナム以外の国ではこうした支払手段がはるかに発達しています。ベトナムにおける平均購買額は他のASEAN諸国に比べてまだ低いですが、消費者のオンラインショッピングに対する信頼性が増し、Lazadaのようなブランドが確立されれば、こうした状況は時間とともに変わっていくでしょう。売り手についても、我々がベトナムの小売店に対して教育を施し、その品質やお客様の多様な要求水準を満たすよう求める必要があります。お客様がLazadaショッピングサイト上で、どの出店店舗からも適切なサービスを受けられるようにすることが、我々の今後取り組むべき課題となります。 投資:アセアン経済共同体の発足はベトナムの電子商取引にどんな影響を与えていくとお考えですか? Lazada:私はアセアン経済共同体の発足が、ベトナムの電子商取引市場をさらに拡大させるための絶好の機会だと考えています。アセアン経済共同体は、ベトナムがグローバル取引を増加させ、それにより消費者はさらに多くの選択肢を得て、より高品質の製品を、より競争力のある価格で得られるようになるでしょう。 投資:Facebookは最近、webサイトやアプリを通じて電子商取引を簡単に行うことができる機能を追加すると発表しました。このことは、オンライン市場に影響を与えるでしょうか? Lazada:私にとってみると、Facebookはソーシャルネットワークとして成功を収めています。しかし、電子商取引の履行プロセス全体を考えた場合、商品を表示するためのプラットフォームや配送システム、顧客サービスも必要となりますし、そして何より、これら全てのプロセスを管理するための制御システムが必須となります。そのためFacebookができることは、現時点では店舗と商品を選択するための第一歩をお客様に提供するのみとなるでしょう。私はFacebookがすぐに他の確立された電子商取引サイトに置き換わるとは考えていません。 もっと見る
2016/03/29 11:55 da:19 facebook:0 twitter:0 商取引 アセアン Facebook お客様 サイト ショッピング Tweet
日本経済新聞  ベトナムの通信ベトテル、ミャンマー参入 4社目携帯免許  ↑0 ↓0
【ヤンゴン=松井基一】ミャンマー通信・情報技術省は25日、新たな携帯電話事業免許をベトナム軍隊通信グループ(ベトテル)と地場インターネット接続サービス大手ヤダナポン・テレポートグループ(YTP)などの企業連合に交付する方針を明らかにした。同国での携帯電話事業免許の交付は4社目。2014年夏に携帯市場を外資開放して以降の価格競争に拍車がかかりそうだ。 YTPなど地場企業11社でつくり、携帯電話事業に参入する企業連合の提携相手にベトテルが選ばれた。第4の携帯電話事業免許は昨年、国際入札手続きが始まり、ベトテル、シンガポール・テレコム(シングテル)、中国電信集団(チャイナ・テレコム)など海外通信大手7社が関心を表明していた。 ミャンマーでは軍事政権時代、国内の携帯電話事業は国営ミャンマー郵電公社(MPT)が独占してきたが、14年夏以降、カタール・ウーレドゥーとノルウェー・テレノールが相次ぎ参入。MPTはKDDI、住友商事との提携で迎え撃つ。事業者間の競争を通じ通話料金が半分以下に下がるなど競争が激化している。低価格料金で知られるベトテル参入で一層「価格破壊」が進みそうだ。 もっと見る
2016/03/25 21:22 da:87 facebook:14 twitter:0 サービス インターネット ヤンゴン グループ Tweet
profile.yahoo.co.jp  【GMOインターネットグループ】GMOリサーチ:『スキンケア・メイクに関する実態調査』を日本・ベトナムで実施  ↑0 ↓0
GMOリサーチが提携する日本とベトナムのモニターを対象に「スキンケア・メイクに関する実態調査」を実施いたしました。 ●調査テーマ:スキンケア・メイクに関する実態調査 ●調査地域:日本・ベトナム(ハノイ・ホーチミン) ●調査対象:20代、30代女性       日本:1,007名/ベトナム:1,040名 / 計:2,047名 ●調査期間:2015年11月18日~2015年11月30日 ●調査方法:インターネット調査(クローズド調査)-------------------------------【調査背景】------------------------------- 日本における2014年度の国内化粧品市場規模は、前年度比100.5%の2兆3,305億円と微増推移となっており(*1)、今後はインバウンド消費の影響も相まって年々増加していくことが期待されています。 一方、ベトナムのGDP成長率は6.5%超と(2015年10月時点)、人口の増加とともに著しい成長を続けています。これに伴い訪日旅行者数も増加を続けているほか、2015年の訪日外国人1人当たりの旅行支出における買い物代は7万5,1 もっと見る
日本経済新聞  経産省、ベトナム人学生の日本企業就職橋渡し 人材囲い込み  ↑0 ↓0
【ホーチミン=中戸川誠】経済産業省は日本企業への就職を希望するベトナム人学生と企業を橋渡しする仕組みをつくる。日本企業が求める能力などを発信する専用のインターネットサイトを7月に立ち上げ、学生と双方向で情報をやり取りできるようにする。環太平洋経済連携協定(TPP)の合意でベトナム進出を検討する企業が増えており、優秀な現地人材の確保につなげる。 ベトナム訪問中の林幹雄経済産業相が20日、日本企業に…
2016/03/20 23:37 da:87 facebook:10 twitter:0 橋渡し 経済産業省 仕組み 中戸川 囲い込み 経産省 Tweet
財経新聞  パイプドHDはベトナムの事業法人MQと新会社「MOKI」の設立等について基本合意を締結  ↑0 ↓0
パイプドHD<3919>(東1)は15日、ベトナムの事業法人MQと共同で、ベトナムにおけるC2Cマーケットプレース事業(フリマ事業)及びEC事業等を展開する新会社「MOKI」の設立と本事業の開始の実現に向けた取組に関する基本合意を締結したことを発表した。 MOKIは、C2Cマーケットプレースのスマートフォン・アプリ「MOKI」をベトナムで展開する。このアプリは、当初はアパレルや日用生活雑貨を中心に、10代~30代の若者及び子供を持つ主婦層向けの商品を幅広く取り扱う。また、決済や集客の方法について、ベトナムの慣習や文化に柔軟に対応する。 ベトナムは、日本の「もったいない」という価値観を重視する文化的な類似性があり、多くの中古品の売買が盛んであるが、現状では小さな実店舗による取引がメインで、インターネットを活用した中古品のC2Cはこれから発展する市場と見込まれている。 事業の遂行及びシステム開発を支援するMQは、スマートフォン向けアプリ等の開発に特化している企業であり、高い開発能力を有しているだけでなく、ベトナムの現地法人であることから、ベトナムにおける商慣習や文化に詳しく、ベ もっと見る
2016/03/16 12:11 da:40 facebook:0 twitter:0 フリマ プレース マーケット 新会社 Tweet
japanese.irib.ir  イランとベトナムの代表団が合同会議  ↑0 ↓0
イラン大統領府のインターネットサイトによりますと、イランのローハーニー大統領は、14日月曜、テヘランで開催されたイランとベトナムの代表団による合同会議で、イランの政策は、アジア諸国との関係や協力を拡大することだとし、イランとベトナムの全面的な関係の拡大と強化の必要性を強調しました。
2016/03/14 22:18 da:64 facebook:1 twitter:0 イラン テヘラン インターネット サイト Tweet
japanese.irib.ir  イラン大統領、イランとベトナムの貿易拡大を要請  ↑0 ↓0
イラン大統領府のインターネットサイトによりますと、ローハーニー大統領は、14日月曜、ベトナムのチュオン・タン・サン大統領と共同記者会見を行い、両国の経済協力の拡大を強調すると共に、「イランとベトナムの貿易額は、5年間で20億ドルに増加する」と語りました。
2016/03/14 22:18 da:64 facebook:1 twitter:0 イラン 記者会見 インターネット サイト Tweet
world.kbs.co.kr  「医療サービスには満足・高費用には不満」 外国人患者  ↑0 ↓0
韓国保健産業振興院は、韓国の医療機関を訪れて診療を受けた経験のある中国、ベトナム、アラブ首長国連邦などの外国人患者1200人を対象に、インターネットでアンケート調査を行いました。
2016/03/14 10:13 da:67 facebook:1382 twitter:0 外国人 インターネット アラブ首長国連邦 サービス Tweet
newsalt.jp  サッカー・ベトナム代表とスポンサー契約 GMO「Z.com」  ↑0 ↓0
GMOインターネットグループの世界展開ブランド「Z.com」は11日、サッカー・ベトナム代表の「トップスターパートナー」というスポンサー契約をベトナムサッカー連盟(VFF)と締結したことを発表した。また、ベトナム代表選手の1人で日本のJリーグ2部(J2)水戸ホーリーホック所属の、グエン・コン・フォン選手と個別スポンサー契約を締結した。
spobiz.info  【サッカー】Z.comがベトナム代表のトップスターパートナー契約! J2水戸のグエン・コン・フォン選手との ...  ↑0 ↓0
GMOインターネットグループの世界展開ブランド「Z.com」は、 サッカーベトナム代表(ナショナルチーム)のトップスターパートナー契約をベトナムサッカー連盟(VFF)と締結。また、2016年3月11日付けで、ベトナム代表選手で日本のJ2・水戸ホーリーホック所属の、グエン・コン・フォン選手と個人スポン サー契約締結も発表した。
soccer-king.jp  「Z.com」がサッカーベトナム代表のトップスターパートナーに就任  ↑0 ↓0
ベトナムにおいてサッカーは国民的スポーツとして根付いており、プレーを通じて多くの人の笑顔と感動を生み出しているサッカーのベトナム代表選手たちの存在は、「Z.com」に込めた想いと、目指す未来に共通する姿であると考え、トップスターパートナーとなることを決定いたしました。今後「Z.com」は、サッカーベトナム代表のサポーターの一員として、ベトナムの皆様と一緒にサッカーベトナム代表を応援するとともに、No.1サービスの提供によりベトナムのインターネットの発展とその結果として経済の発展に貢献してまいります」
2016/03/11 19:41 da:44 facebook:0 twitter:0 サッカー プレー スポーツ トップスター パートナー Tweet
cyclestyle.net  サッカーベトナム代表、Z.comとトップスターパートナー契約  ↑0 ↓0
GMOインターネットグループの「Z.com」は、サッカーベトナム代表とのトップスターパートナー契約締結と、水戸ホーリーホック所属FWグエン コンフォンとの個別スポンサー契約締結を発表した。
gmo.jp  「Z.com」がサッカーベトナム代表のトップスターパートナーに就任  ↑0 ↓0
GMOインターネットグループの世界展開ブランド「Z.com」は、サッカーベトナム代表(ナショナルチーム)のトップスターパートナー契約をベトナムサッカー連盟(VFF) ...
sankei.com  「Z.com」がサッカーベトナム代表のトップスターパートナーに就任  ↑0 ↓0
GMOインターネットグループ2016年3月11日報道関係各位GMO-Z.com Pte. Ltd.===================================================「Z.com」がサッカーベトナム代表のトップスターパートナーに就任=================================================== GMOインターネットグループの世界展開ブランド「Z.com」は、サッカーベトナム代表(ナショナルチーム)のトップスターパートナー契約をベトナムサッカー連盟(VFF)と締結いたしました。 また、2016年3月11日付けで、ベトナム代表選手の一人で日本のJリーグ2部(J2)水戸ホーリーホック所属の、グエン コン フォン選手と個別スポンサー契約を締結いたしましたので合わせてお知らせいたします。[画像1: http://prtimes.jp/i/136/1857/resize/d136-1857-880310-2.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/136/1857/resize/d136-1857-81 もっと見る
biz.searchina.net  [ベトナム株]「Zalo」、ユーザー数4500万人突破  ↑0 ↓0
地場総合インターネットメディア運営会社VNGコーポレーション(VNG Corporation、ホーチミン市)が展開するモバイル無料通話・メールアプリ「Zalo(ザロ)」のユーザー数が、4500万人を突破し、各無料通話・メールアプリ(OTT)中で最多のユーザー数を記録した。
blog.asilla.jp  【ベトナムEC市場】2020年までに100億USD(1兆1400億円)予測。さらに伸長する可能性もあるとみた。  ↑0 ↓0
ベトナムのEC市場のことは以前書きました、2015年実績が推定40億USDと。 blog.asilla.jp その市場があと4年以内に100億USD規模(2.5倍)になるという予想がこちら。  ベトナムeコマース(電子商取引)協会(VECOM)、ホーチミン市商工局、eコマース企業はいずれも、国内のeコマース市場が2016年から急速に発展し、2020年までにeコマース市場の規模は小売市場の約5%に相当する100億USD(約1兆1400億円)に成長すると楽観的な見方を示している。  電子商取引サイト「Bizweb.vn」を運営するDKT技術社(DKT Technology)のチャン・チョン・トゥエン最高経営責任者(CEO)は、ベトナムの人口9000万人のうち4000万人がインターネットを利用しているとし、「eコマース市場は発展する余地が非常に大きい」と指摘する。 出典:eコマース市場、2020年には100億USD規模に成長見込み - 経済 - VIETJO 日刊ベトナムニュース 既に40億ドルのボリュームがあるところが、4、5年で2倍以上になるマーケットがこの世界のどこにあるというのでしょう・・・、信じられませんね。 ところがどっこい、2013年が22億だったのでこのままの伸び率を維持するとたしかにそのくらいの規模になります。 さらに、いつも書いてある通り、いま各ECが抱えている大きな2つの課題はロジスティックスとペイメントなわけですが、この2つは他の国では解決できている課題であり、ベトナムが解決するのも時間の問題だと考えています(いつできるかはわかりませんが)。 そして、もしその2つの課題が、例えば(あくまでも例えば)、クロネコヤマトのベトナム法人とJCBの大活躍によって解決が早まれば、この成長の直線は一気に上方修正されますので、さらに規模が大きくなるハズです。 そんなクレイジーな市場に自社サービス(サイト分析型レコメンドエンジンASP)を投下できている現状を幸せに思いつつ、今日のところはこのへんで。 (この記事は、市場が成長しているところから撤退してどうすんだ日の丸ECよ、という切ない気持ちを込めて20分で書かれた。) ベトナムECツイート 11/12号#6/SG佐川ベトナムが国内向けECサイトで配送サービス/鴻池運輸が「岡山早島配送センター」を2日から稼働/ゆうパック4・4%増、上期累計7・7%増=9月の郵便・荷物/SBSロジコムが高級ワインの輸入から配送まで一括受託 — カーゴニュース編集部 (@Cargo_NEWS) 2016, 1月 28 もちろん佐川さんも忘れちゃいけない。 佐川ベトナムさん、アジラは応援してますよ。 資生堂のコラーゲンをベトナムと日本のECサイト上の値段を価格比較してみたところ、値段がほぼ変わらないという驚愕の結果が出ました。よく外国人の集団万引きが新聞沙汰になってますが、彼らの運んだ品がこの結果を生んでる気が。 https://t.co/3wiB9SN0w7 — いのっち (@inotanita) 2016, 1月 8   【最新ECニュース】 ハノイ:市内初の安全農産物市場オープン、ECサイトも - 日刊ベトナムニュース: 日刊ベトナムニュース… https://t.co/QN8FoKtGWD #EC #Eコマース pic.twitter.com/NVrQ2LQKIo — huddle (@huddleinfo) 2015, 12月 29 割と気軽にECサイトがオープンするくらい、国民とインターネットとの親和性が高いんですね。理由は若さ(平均年齢29歳くらい)だと思います。 越境ECのRazadaはじめベトナムのEC事業は利益が出ていないのが実態。【Foodpandaに続き、Zaloraも売却予定?】 : ベトナムニュース速報 : https://t.co/apvMlK6xBq — 木村大介@東京出張中 (@kmrdai) 2015, 12月 15 もっと見る
2016/02/22 20:25 da:18 facebook:0 twitter:0 eコマース サイト ニュース ところ インターネット 商取引 Tweet
sankeibiz.jp  越、損失額461億円に拡大 15年のコンピューターウイルス被害  ↑0 ↓0
首都ハノイにあるインターネットカフェ。ベトナムは、コンピューター安全対策の ... ベトナムはコンピューターウイルスによる損失額が膨らんでいる。地場ネットワーク ...
chameleonbackpackers.com  GP185 メタル?フレーム for M16ベトナム  ↑0 ↓0
... アプリ; ブログパーツ; RSS一覧; ブックマーク; GP185 メタル?フレーム for M16ベトナム; インターネット広告; 人気プレスリリース; 人気企業; クリック数ランキン ...
blog.asilla.jp  Wordpressに自動でxmlrpcを使って投稿しましょう、キュレーションな時代ですしね。  ↑0 ↓0
なんかものすごく寒いベトナム・ハノイからお伝えいたします。 手がかじかんでいるのでタイプミスしてたらすみまsん。 今日はハノイも寒い!最高気温が8度くらいっていうけど、風が強いから体感ではもっと寒い感じ。中国国境近いランソン省ではこんな寒々とした景色も。一応「東南アジア」です、ここも。 https://t.co/mYVQkGiiS2 pic.twitter.com/TAH9uRWD5I — 今井 淳一 (@imajun) 2016, 1月 23  さて、先日ベトナム法人のCEOとベトナムのインターネット・シーン(とくにSEO)について長々と話す機会がありました。 木村「対ベトナム語コンテンツに対するgoogleクローラーのアルゴリズムって世界とくらべてトレンドが2年くらい遅れてそうだから、デュプリケート(コンテンツ重複)のペナルティとかないんじゃないの?」 CEO「・・あるに決まってるじゃないですか(怒」 木村「そうかなー、ベトナムのSEO対策=外部リンクじゃないですか(笑)。世界は既にContent is KINGが当たり前ですからねえ」 CEO「あるって(怒」 木村「じゃ、試すかな」 というわけで、検証用サイトをWPでサクッと作ることにしました。 自動ポストでどんどん記事が追加されていくというものです。前回みたいに20万件くらいデータあると生SQLでどーんとやってしまったほうがいいのですが、今回はXML-RPCを使いました。 なぜなら、記事よりも画像のアップロードがめんどくさいからです。テーマによっては数十種類もファイルサイズのバリエーションを作らねばならず、その情報を格納するmetaのフィールドの複雑さが私のやる気をサクッと削いだからです。 それで方向転換してXML-RPCを使ったら簡単でしたのでご共有まで。アンテナサイトやキュレーションサイト、独自の投稿クライアントなど、用途は様々ですね。 サンプル  include_once('IXR_Library.php'); $client = new IXR_Client('http://your_wp.net/xmlrpc.php'); $username='your_wp_name'; $password='and_pass'; //------------------------------------------------------------------ // media $image_url = "imageurl"; $content = array( 'name' => basename($image_url), 'type' => 'image/jpeg', 'bits' => new IXR_Base64(file_get_contents($image_url)), true, ); $client->query('metaWeblog.newMediaObject', 1, $username, $password, $content); $media = $client->getResponse(); //var_dump($media); //------------------------------------------------------------------ //------------------------------------------------------------------ // artile $content = array( 'post_status' => 'publish', 'post_type' => 'post', //カスタムポストタイプも可 'post_title' => 'タイトル', 'post_content' => 'コンテンツ', 'post_author' => 3, //著者ID。上記で設定したログインユーザーと違ってもOK// 'post_name' => 'test6', //slugなくてもOK 'dateCreated' => (new IXR_Date(time())), 'post_thumbnail' => $media['id'],//さっきupした画像のID 'terms' => array('category' => array(103)) //カスタムタクソノミーもOK ); $params = array(0, $username, $password, $content); $client->query('wp.newPost', $params); $clientResponse = $client->getResponse(); $post_id = $client->getResponse(); var_dump($post_id); //------------------------------------------------------------------ ライブラリはこちらを使わせて頂きました。 The Incutio XML-RPC Library for PHP 以上、そんな感じです。 誰かの役に立てば幸いです。 はてなって、ソースコードを表現しづらいですね。 もう寒いのでこの辺で。 さいごに、 ベトナムの女傑について Bà Triệuという通りの由来を調べておりましたところ、この方もまた女傑。ほんと女傑の多い国です。AD.225~。対中反乱指導者で救国の英雄。タインホア出身、身長2mオーバー、バスト90cmは鎧に収まらず、肩に回していたと。 pic.twitter.com/UnYbo02S9w — 木村大介@ベトナム (@kmrdai) 2016, 1月 23 三尺のバストをヌンチャクのように使う女将軍。 もっと見る
2016/01/23 19:47 da:18 facebook:- twitter:- content コンテンツ ポスト ハノイ サイト Library Tweet
時事ドットコム  独立象徴のスッポン死ぬ=絶滅危惧種、不吉な前兆か-ベトナム  ↑0 ↓0
【ハノイAFP=時事】ベトナム国営メディアによると、中国・明朝との独立紛争の象徴として神聖視されていた絶滅危惧種のシャンハイハナスッポンが死んだ。80〜100歳とみられる。 体重約200キロのスッポンは19日夜、ハノイ中心部のホアンキエム湖で死んでいるのが見つかった。この湖のシャンハイハナスッポンは、15世紀に明朝を撃退した指導者、黎利(後の皇帝)の魔剣の守護者と言い伝えられている。めったに水面に姿を現さず、目撃すると縁起が良いとされていた。 訃報にインターネット上では悲しみが広がった。共産党大会で近く新指導部が選出されるため、不吉な前兆と訴える声も多く、訃報記事の一部は掲載後に取り消された。 シャンハイハナスッポンは死んだ1匹を含め、世界で4匹しか生息が確認されていない。(2016/01/20-19:28)2016/01/20-19:28 もっと見る
2016/01/20 19:18 da:79 facebook:29 twitter:0 メディア AFP ハノイ スッポン Tweet
sankei.com  スマホ転売、母国に不正送金 容疑のベトナム人技能実習生を書類送検  ↑0 ↓0
無許可で販売する中古スマートフォンの購入資金を得るために、海外への不正送金を請け負っていたとして、大阪府警国際捜査課は20日、古物営業法違反や銀行法違反などの容疑で、大阪市西区に住むベトナム国籍の技能実習生の男(29)を書類送検した。「生活費を得るためや日本に来るための借金を返すためにやっていた」と容疑を認めている。 送検容疑は、平成26年11月~27年11月、古物営業許可を得ずに中古品のスマホ2台を日本国内に住むベトナム籍の男性2人に販売したほか、計81万円を不正にベトナムへ送金したとしている。 同課によると、男は大阪・日本橋などで中古のスマホを大量に買い付けて約2年前からインターネットのソーシャルネットワークサービス(SNS)を通じて国内外のベトナム人に約700台を転売、250万円あまりの利益を得ていたほか、国内のベトナム人約200人から計約1千万円の不正送金を請け負っていたという。 もっと見る
2016/01/20 18:56 da:74 facebook:6 twitter:0 無許可 スマートフォン 書類送検 実習生 スマホ Tweet
HOTNAM!  ダナン「中国人・韓国人限定ショップ」に指導、ラベル記載等で罰金  ↑0 ↓0
ダナン市に、中国人、韓国人のみにしか商品を販売しない「ベトナム人お断り」の店が2軒あるとインターネットやマスメディアで指摘されていた問題について市市場管理局は検査を行い、行政処罰した。ただ両社とも、このような状況は否定した。  市場管理支局Nguyen Nho Hau副支局長によると、指摘されていたのはCam Le区Xuan Thuy通り148番地の「H.A天然ゴム」(Tue Dan社経営)と、Son Tra区Vo Nguyen Giap通りの「JJ Shop Sao Dai Han」。  Nguyen Hoang Phu Yen氏が経営するTue Dan社はゴムの寝具類を販売し、検査でベトナム語ラベルがなく外国語表示だけの輸入品が見つかった。また同社はゴム製品を輸入しながら品質基準公表を行っていなかった。そのため市場管理局はこれらの違反に対し1,500万ドン(約682ドル)の罰金を科した。  なお、ベトナム人客を拒否していたという指摘についてYen氏は、12月5日に開店したばかりで従業員全体に指示が行き渡っていなかったと説明した。市場管理局は同社に対し、あらゆる客を拒まないよう もっと見る
アパレル・リソース  ネット通販が活況前夜  ↑0 ↓0
2004年以降ベトナムでは、オンラインユーザーの数が増加するにつれ、ネット通販や電子商取引が人気となっている。最近多くの外資系大企業がベトナム市場に参入しており、地元企業にとって、より専門的なサービスを提供しなければ市場から退出を強いられるような熾烈な競争が生まれている。次の5~7年のうちに、この領域は本格的な活況期に入ると言われている。 商工省傘下のベトナム電子商取引 IT庁(VECITA)によると、調査した約220のeコマースサイトでは、昨年総額1.6兆ベトナム・ドンの売上があり、その前年比で50%の上昇となった。ただしこの数字の75%は、トップ10のウェブサイトで占められている。 一般消費者向けeコマースビジネスの売上は29億7000万米ドルに達し、ベトナムの小売総売上高の2.12%を占める。 VECITAのTran Huu Linh長官は、ベトナムにおける4000万人のインターネットユーザーのうち58%が、オンラインショッピングを利用したことがある、と述べた。 eコマースの売上高は、今年40億米ドルに達すると予測されており、このことはベトナムのeコマースビジネスにとって良い兆候である。 ベトナムにおける2004年のサービス開始以降、eコマース業界ではLazadaやZaloraなど多くの外資系大企業の直接投資による進出が相次いでいる。またその多くは、ベトナムのオンライン小売業者にも投資を行っている。 外資系オンラインショッピングサイトの数は少ないものの、2014年には前年比15%増となる市場総売上高の59%を占めた。 ドイツのRocket Internet社傘下のLazada社は、過去2年間で最も話題となった会社である。ベトナム初進出から3年でLazada社は、ベトナムの216のeコマースサイトを追い抜いて収益がトップとなり、昨年の市場シェアは36%であった。 これに市場シェア14.4%のSendo 社、7.2%のZalora社、5.4%のTiki社が続いた。 外資系投資家の進出は過酷な競争を招き、資本力で巨大外資系企業に太刀打ちできない、多くのeコマースサイトを閉鎖に追い込んだ。 11月初めには、ウェブサイトのbeyeu.comが公式に閉鎖された。eコマースビジネス運営は多額の資金を必要とするため、多くの企業においてこれ以上無駄に投資しないという意思決定がなされた、と言われている。 Rocket Internet社のFood panda(食品デリバリーサービスのサイト)はVietnammn.comに売却された。 この過酷な競争により、いくつかのベトナムの企業は外国資本と手を組むことを選択した。 Taembe社は最近、スイスのFounders Fundから総額22万8000米ドルの投資を受けることとした。またその前には、Sendoと123Muaの二つのeコマースサイトを運営する、FPTグループ傘下のSen Do社が、日本を代表するインターネット・サービス・プロバイダーであるSBIホールディングス、Econtext Asia、Beenosの3社と提携することとした。 Tiki.vnも、日本のパートナーとの提携を急いだ。 一方でVingroup社は、昨年1兆ベトナム・ドンもの資本金を投じてVinEcomを設立し、eコマース市場への参入を開始した。 VinEcomは8月に、自動車、オートバイや生鮮食品など特殊な商品を取り扱うAdayroi取引サイトを開始した。このグループは、Lazadaなど外資系メジャーサイトの良き競合相手となることが期待されている。   消費者からの低い信頼性 ベトナムのeコマースビジネスの発展において最も難しい課題は、消費者がオンラインショッピングの習慣をまだ持っていないということである。多くの消費者は、購入するかどうかを決定する前に、直接製品に触ってみたいと考えている、とホーチミン市にあるベトナム電子商取引協会(Vecom)のNguyen Ngoc Dung会長は述べた。 多くのベトナム人はオンラインショッピングを信頼していない。 VECITA のレポートによると、インターネットユーザーの44%に当たる1400万人が、オンライン取引を行ったことがないとしている。 Neilsen社の調査によると、消費者のうち22%がインターネットの情報を信じておらず、15%が流通コストについて心配をしており、11%がウェブサイト上での分かりにくい情報と検索の難しさに不満を抱いている、としている。 オンライン販売業者は、本物のような価格で偽造品を販売したり、割引適用前の価格を不当に高く表示したり、広告とは異なる品質の品物を提供したり、消費者に継続的に大量のジャンクメールを送りつけたりして、消費者を悩ませている。 VECITA南部事務所のNguyen Thi Hanh所長は、政府は電子商取引業者に対し、政令52号、77号により、電子メールを送りつける前に消費者の許可を得ることを命じた、と述べた。しかしこの政令はまともに遵守されていない。 VECITAでは次に、モバイル端末での電子商取引の管理に関する法令案を起草しており、現在、政府承認を求める前に、企業からの意見を募っているところとしている。 もっと見る
2015/12/23 06:02 da:20 facebook:0 twitter:0 eコマース 消費者 オンライン サイト 商取引 ビジネス Tweet
sankei.com  DMM英会話のグローバル展開ブランドEngooはベトナムでのサービス提供を開始しました! (Engooの ...  ↑0 ↓0
ベトナムでは近年グローバル化の影響で就職や昇進に英語能力が重要視されており、人々の学習への関心は非常に高いものがあります。また、全人口のおよそ半数にあたる約4500万人がインターネットを利用しており、オンラインサービスは今後も拡大の可能性を秘めています。こうしたベトナムにおいて、Engooは英語学習者からの大きな需要があると見込み提供を開始いたしました。?Engoo Vietnam 担当マネージャ Thi Ngan Ha Nguyenのコメントインターネット人口の拡大するベトナムでは近年オンライン学習という選択肢が浸透してきています。学習意欲の高いベトナム人はより良い将来のために様々な英語学習方法を模索していますが、英会話学習という観点で見ると、依然通学型の英会話教室が主流です。このような事情を劇的に変えるサービスとなるべく、Engoo ベトナムは2017年までにベトナムでのNo1オンライン英会話スクールを目指してまいります。■EngooについてDMM英会話のグローバル展開ブランドであるEngoo。DMM英会話の運営で培ったグローバルネットワーク、運営技術をベースとし、2015年中にグ もっと見る
2015/12/18 12:00 da:74 facebook:0 twitter:0 グローバル およそ 重要視 サービス 英会話 ブランド Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、物流サービス業8年で20倍 電子商取引の急成長が後押し  ↑0 ↓0
同国の物流サービス業の企業数は過去8年で20倍に拡大した。インターネット通販など電子商取引の急成長に伴い、貨物量が増加していることが背景にある。現地紙サイゴン・タイムズなどが報じた。 同国の物流サービス企業は、2007年にわずか8社だったのが今年10月末時点で167社に増加した。これに伴い、各社の合計売上高も急伸、10年の2億1200万ドル(約259億8500万円)から13年には3億1600万ドルに拡大した。 商工省情報技術電子商取引局によると、同国では人口の4割がインターネットを利用するなどネットの普及拡大などにより電子商取引市場は拡大を続け、市場規模は13年の22億ドルから今年は40億ドルに達すると予測される。 一方で、同国電子商取引協会の幹部は、電子商取引市場の成長に物流サービスの整備拡充が追い付いていないと指摘する。同幹部は、電子商取引業者と物流企業との連携強化の必要性を強調した。 同国政府が策定作業を進めている16~20年にかけての電子商取引発展計画では、全国を網羅する物流網の整備が掲げられ、迅速で安全な物流サービスに向け、配達状況の管理体制の構築なども盛り込まれる見通しだ。 もっと見る
2015/12/18 05:03 da:71 facebook:1 twitter:0 シェア DHL サービス 後押し サービス業 商取引 Tweet
アパレル・リソース  オンライン小売業者ら、外国企業に圧倒される  ↑0 ↓0
2014年ベトナムの電子商取引関連の収入は29.7億米ドル、国内全体の小売の2.12%を占めた。この数値は今年倍増すると予測されている。 ベトナムの電子商取引市場は急速に拡大しているが、地元の投資家は高いマーケティングキャンペーンをうてる十分な資金をもつ海外の競合企業を相手に市場シェアを失いつつある。 今年はじめの9ヶ月間で主要な企業から取り寄せたデータに基づくベトナム電子商取引協会の数値よれば、2014年同期と比較してオンラインの注文は5倍に増加した。 ホーチミン市に拠点を置く同団体の代表であるNguyen Dung氏によれば、全人口の9000万人のうち半分近くの人々がインターネットを使用することから今後まだ市場が成長する余地があるという。 主要な投資家らによれば、5年前と比べてオンラインの小売販売は10から15倍拡大しているという。 貿易や情報関連の省庁の報告によれば、2014年ベトナムの電子商取引関連の収入は29.7億米ドル、国内全体の小売の2.12%を占めた。この数値は今年倍増すると予測されている。 しかし調査によれば、投資家はウェブサイトを宣伝するために多くのお金を使う必要があるとも報告した。 貿易省の電子商取引部門による調査では、多くの消費者が商品の品質やオンラインでの支払いに不安を感じていることが明らかになった。オンラインショッピングの取引の8割以上で支払いは未だに商品到着時に現金で支払われていることがわかった。 顧客の信頼を勝ち取るためにオンラインの小売事業者は大々的なマーケティングキャンペーンで販売促進活動を行い、倉庫施設に重点的に投資を行わなければならない。この点で外国企業は優位に立っている。   市場の可能性 ベトナムの2014年に存在する217のショッピングサイトのうち最大であるLazadaは調査によれば36%の市場シェアを占めていた。 ハノイを拠点とするインターネット企業FPTのSendoが第2位で14.4%、第3位がLazadaも経営するドイツ系企業が経営するRocket InternetのZaloraであった。Zaloraが衣料品を中心とした販売であるのに対し、姉妹サイトのLazadaはアマゾンのように展開している。 ベトナムの電子商取引の投資家であるVietnam Price JSCの最高責任者であるNguyen Ngoc Diep氏は「外国の投資家は将来性を見込んでおり、市場を奪取しようとお金をつぎ込んでいるのです」と語った。 Diep氏は1000万、2000万米ドルの資金を集めることができたのは少数派であり、ベトナムの投資家が競争に負けたと述べる。 ベトナムの様々なショッピングサイトを運営するPeacesoft Groupの取締役会長であるNguyen Hoa Binh氏は、過去10年間でベトナムのオンラインの小売事業者が行った投資はあわせて5000万米ドル弱だったという。これは過去3年間でRocket InternetがLazadaに投入した金額のちょうど半分に過ぎない。 しかしBinh氏は国内の投資家は協力して地元の配達サービスで連携し地元の強みを生かすことができれば生き延びることができると述べた。 「競争は激しくなるばかりで、まっとうな変化を遂げなければ地元の投資家は規模を縮小したりビジネスをたたんだりしなければならないかもしれません」Binh氏は語った。   もっと見る
2015/12/16 06:04 da:17 facebook:0 twitter:0 投資家 オンライン 商取引 米ドル サイト ショッピング Tweet