1.0340249538422

Vietnam

読売新聞  ベトナム・ホーチミン市に直営ホテルを出店 東南アジア初  ↑0 ↓0
ベトナムは、近年著しい経済成長を遂げており、外国人旅行者も増加しています。今後のインフラ整備に伴い、さらなる経済成長および来訪客数の増加が見込まれ ...
2018/05/22 16:52 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン ホテル 東南アジア 外国人 旅行者 インフラ Tweet
hbol.jp  ベトナム・ダナンにあるという、「ラーメン二郎」風ラーメンを食べに行ってきた  ↑0 ↓0
確かに、ベトナムはインフラなど諸々がタイほどには整備されていないにしても、勤勉で几帳面なベトナム人は日系企業にマッチする部分が多い。市街地を見ても ...
2018/05/21 15:45 da:- facebook:0 twitter:0 ラーメン ダナン インフラ 几帳面 マッチ 市街地 Tweet
forbesjapan.com  日本ブランドの海外展開、「勝てる」分野で戦略的に挑む  ↑0 ↓0
一方で、多くの企業がノーマークだったベトナムは、リテールの海外展開において非常に費用対効果 ... ベトナムは、テクノロジーのインフラ環境が悪すぎるんです。
nna.jp  ハイフォン市、大型インフラ2件を着工へ  ↑0 ↓0
ベトナムの北部ハイフォン市で、2件の大型インフラプロジェクトが着工となる。投資額は2件合わせて3兆ドン(1億3,050万米ドル、約144億円)で、市の予算から ...
2018/05/17 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン インフラ プロジェクト 米ドル Tweet
u-presscenter.jp  芝浦工業大学、過去最多1288人の学生を海外派遣、1297人の留学生を2017年度に受け入れ ~4年間で ...  ↑0 ↓0
2017年度は、現地学生とライントレースロボットの製作・実装(ベトナム)や、LED街灯、集落入口ゲートなどのインフラモデル検討、建設施工(フィリピン)などを ...
2018/05/16 10:52 da:- facebook:0 twitter:0 芝浦工業 留学生 受け入れ ライン トレース ロボット Tweet
minpo.jp  【産業振興】目線を東南アジアへ(5月16日)  ↑0 ↓0
郡山市の鉄製橋梁[きょうりょう]製造「矢田工業」はベトナムに現地法人を設け、公共事業の受注を目指している。日本国内での発注が先細りするとみて、インフラ ...
2018/05/16 08:48 da:- facebook:0 twitter:0 東南アジア きょうりょう インフラ Tweet
nikkan.co.jp  東邦銀、ベトナム工業団地と提携 日系進出を支援  ↑0 ↓0
【福島】東邦銀行は、ベトナム・ハナム省が経営母体のドンバンIII工業団地インフラ開発と業務提携を結んだ。現地進出を検討する企業を支援し、福島県経済の国際化を後押... (残り:284文字/本文:364文字). (2018/5/3 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する ...
2018/05/03 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 工業団地 インフラ 国際化 ニュース Tweet
日本経済新聞  ベトナム、港湾能力倍増 北部に大型港13日開業  ↑0 ↓0
ベトナム北部ハイフォンに建設中だったラックフェン国際港が13日開業する。大型コンテナ船が寄港できるようになり、ハイフォンの既存港と合わせた貨物取扱量は倍増する。北部には韓国サムスン電子の輸出拠点などが立ち並ぶ。製鉄所や石油化学コンビナートも含め輸出産業を育てる物流、素材のインフラが整うことで、環 ...
2018/05/02 22:52 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン ラック フェン コンテナ サムスン 製鉄所 Tweet
nna.jp  越スリランカ、2国間貿易額10億ドル目指す  ↑0 ↓0
ベトナムのグエン・ティ・キム・ガン国会議長は24日、ベトナムを訪問しているスリランカのカル・ジャヤスリヤ国会議長と会談し、両国の2国間貿易額を10億米ドル(約1,093億円)に引き上げることを目指すとした。政府公式サイトが伝えた。 両者は、石油やインフラ、IT、繊維、ゴ… 関連国・地域: ベトナム/スリランカ. 関連業種: ...
2018/04/27 00:07 da:- facebook:- twitter:- スリランカ 国会議長 グエン 米ドル サイト インフラ Tweet
nna.jp  《日系進出》日系2社、レンタルサーバー事業  ↑0 ↓0
ITインフラやクラウドサービス事業などのフューチャースピリッツ(京都市)と、ベトナムでオフショア開発などを展開するインディビジュアルシステムズ(兵庫県明石市)は24日、ホーチミン市に合弁会社を設立し、日系企業向けにレンタルサーバーサービスを開始すると発表した。 … 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: IT・ ...
newsclip.be  フューチャースピリッツ、ベトナムでレンタルサーバー  ↑0 ↓0
【ベトナム】ITインフラ構築、クラウドサービスなどの事業を手がけるフューチャースピリッツ(京都市)は24日、ベトナムに合弁会社を設立し、同国の日系企業向けにレンタルサーバー ... フューチャースピリッツのほか、ベトナムでオフショア開発・保守事業を手がけるインディビジュアルシステムズ(兵庫県明石市)が出資した。
時事ドットコム  【フューチャースピリッツとインディビジュアルシステムズ】ベトナム・ホーチミンに合弁会社設立 日本品質の ...  ↑0 ↓0
ITインフラ事業・クラウドサービス事業等を展開する株式会社フューチャースピリッツ(以下、フューチャースピリッツ 本社:京都市下京区/代表取締役:谷孝 大)と、ベトナムでオフショア開発・保守事業等を展開するインディビジュアルシステムズ株式会社(以下、インディビジュアルシステムズ 本社:日本・兵庫県明石市/代表 ...
時事ドットコム  【フューチャースピリッツとインディビジュアルシステムズ】ベトナム・ホーチミンに合弁会社設立 日本品質の ...  ↑0 ↓0
株式会社フューチャースピリッツ]. ITインフラ事業・クラウドサービス事業等を展開する株式会社フューチャースピリッツ(以下、フューチャースピリッツ 本社:京都市下京区/代表取締役:谷孝 大)と、ベトナムでオフショア開発・保守事業等を展開するインディビジュアルシステムズ株式会社(以下、インディビジュアルシステムズ ...
PR TIMES  【フューチャースピリッツとインディビジュアルシステムズ】ベトナム・ホーチミンに合弁会社設立 日本品質の ...  ↑0 ↓0
ベトナム政府の発表では、2017年の海外直接投資358億8300万ドル(約4兆640億円)のうち日本からの投資額は全体の25%を占め、国別で1位となりました※3。本年以降も多くの日系企業がベトナム進出を進めていくことが予想されますが、日系企業にとって、現地でサーバーを始めとするITインフラを構築し、安定的に ...
japanese.yonhapnews.co.kr  文大統領の外交成果実現へ 作業部会設置=韓国政府  ↑0 ↓0
国務調整室や外交部など24の関係官庁から室長・局長クラスが参加して開かれた会合では、文大統領が3月に行ったベトナム、アラブ首長国連邦(UAE)歴訪の結果を具体化する方策について集中的に議論された。 TFは対UAEでは原子力発電やエネルギー協力、対ベトナムでは社会保障協定の締結やインフラ事業などが ...
HOTNAM!  日本・メコンデルタ間の投資協力を促進  ↑0 ↓0
ベトナム外務省および日本大使館の協力のもと、4月18日、カントー市で「日本と出会うメコンデルタ」会議が開かれた。 会議にはTruong Tan Sang前国家主席、梅田邦夫在ベトナム全権大使、メコンデルタ各省の幹部など日越の代表600人が参加した。 両国は交通インフラ、医療、気候変動、文化交流、観光、教育などにおける ...
2018/04/20 15:33 da:- facebook:0 twitter:0 メコンデルタ 外務省 大使館 全権大使 インフラ Tweet
sankeibiz.jp  越ハノイ市、電子決済インフラ本格整備 消費者6割利用に対応  ↑0 ↓0
ベトナムのハノイ市人民委員会は、電子決済化を本格的に推進する計画を発表した。2020年までに、主要なスーパーマーケットや飲食店で現金以外の支払いを可能とするため、クレジットカード読み取り機などの普及促進を図る。国営ベトナム・ニューズが報じた。 計画では、ハノイ市内の電力会社や通信事業者に対して、 ...
nna.jp  HCM市、インフラ3案件をBT方式で計画  ↑0 ↓0
ベトナムの中堅銀行リエンベトポストバンク(LPB)は、フィンテック(ITを活用した金融サービス)を活… ... 米系自動車大手フォード・ベトナムはこのほど、北部タイグエン省に正規販売店を開設した。国内で37カ所目で ... ベトナムの自動車組み立て生産大手、チュオンハイ自動車(Thaco)はこのほど、2017年の税引き後利益(…
2018/04/17 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 このほど インフラ フィン テック サービス フォード Tweet
nna.jp  第7ソンダー、3期連続赤字で上場廃止へ  ↑0 ↓0
インフラ開発を手掛けるベトナムの第7ソンダー(銘柄コード:SD7)は、2015~17年の監査済み決算で3年連続の純損失を計上した。規定により、ハノイ証券取引所(HNX)から上場廃止となる見通しだ。12日付トイバオキンテー電子版が報じた。 SD7は17年の監査前決算で、売… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 電力・ ...
2018/04/16 00:00 da:- facebook:- twitter:- インフラ コード ハノイ 取引所 見通し Tweet
nna.jp  韓国の官民が協力、越・UAEの受注目指す  ↑0 ↓0
ベトナムやアラブ首長国連邦(UAE)における、プラントやインフラ事業の受注を目指すため、韓国で「UAE・ベトナムプロジェクト官民戦略会議」が開催された。12日付聯合ニュースが伝えた。 出席したのは、白雲揆(ペク・ウンギュ)産業通商資源相、サムスンエンジニアリング… 関連国・地域: 韓国/ベトナム/中東. 関連業種: ...
nikkan.co.jp  JESCO HD、ベトナム・ハノイに新会社 設備保守、北部市場を開拓  ↑0 ↓0
JESCOホールディングス(HD)はベトナムに保守・メンテナンスを手がける会社を設立した。同グループのベトナム拠点は3社目。インフラ整備建設や工業団地、高層住宅... (残り:461文字/本文:541文字). (2018/4/5 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する ...
nikkan.co.jp  建設・住宅・生活 ニュース  ↑0 ↓0
JESCO HD、ベトナム・ハノイに新会社 設備保守、北部市場を開拓. (2018/4/5 05:00). JESCOホールディングス(HD)はベトナムに保守・メンテナンスを手がける会社を設立した。同グループのベトナム拠点は3社目。インフラ整備建設や工業団地、高層住宅... 続きを読む · ユニ・チャーム、副業制度を導入 社員の能力向上 ...
日本経済新聞  ベトナムで汚職撲滅運動 「告発」恐れ開発に滞り  ↑0 ↓0
ベトナム政府が旗を振る「汚職撲滅運動」がインフラ開発などの遅れを招いている。巨額の資金が動く開発事業を「口実」に告発されることを恐れ、市や省が投資認可の判断を国会などに仰ぐケースが増えているためだ。ベトナムのインフラ整備に商機を見いだす日本企業も、判断の遅れにやきもきしている。 「地方の政治家が ...
2018/04/05 03:00 da:- facebook:- twitter:- インフラ ケース 政治家 Tweet
nna.jp  日立と韓国ポスコ、メトロ1号線の契約解除  ↑0 ↓0
日立製作所と韓国のポスコグループ傘下でITサービスを手掛けるポスコICTが、ベトナム・ホーチミン市のホーチミン市都市鉄道(メトロ、地下鉄)1号線(1区ベンタイン市場―9区スオイティエン)のインフラ構築事業の契約を解除し、係争中であることが4日までに分かった。 … 関連国・地域: 韓国/ベトナム/日本. 関連業種: ...
2018/04/05 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 メトロ ホーチミン 製作所 グループ サービス 地下鉄 Tweet
日本経済新聞  一斉に入社式、人材多様化や働き方改革訴える  ↑0 ↓0
ベトナム出身の新入社員、グエン・スアン・コアさんは新入社員代表として英語でスピーチし、「世界の社会インフラの改善、持続可能な発展に貢献したい」と誓った。 三菱地所の吉田淳一社長も「あらゆる日常の仕事の中でグローバルを意識して仕事に臨んでもらいたい」と注文。「世界の様々な価値観を受け入れる努力をし、真の ...
2018/04/02 18:56 da:- facebook:0 twitter:0 多様化 グエン スピーチ インフラ グローバル 価値観 Tweet
newsclip.be  郵船ロジスティクス、ベトナム中部ダナンに自社倉庫  ↑0 ↓0
【ベトナム】郵船ロジスティクスはベトナム中部の中心都市ダナンに倉庫面積約1万平方メートルの自社倉庫を新設し、4月に営業を開始する。ベトナム中部の自社倉庫は日系物流企業初。ベトナム ... ダナンは貨物取扱量がベトナム第3位のティエンサ港の整備をはじめ、インフラ整備や外国投資の誘致を積極的に進めている。
2018/04/02 05:37 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン インフラ 積極的 Tweet
日本経済新聞  中国・東南ア、インフラや通関で協力  ↑0 ↓0
【ハノイ=富山篤】中国、ベトナム、カンボジアなどメコン川流域6カ国はインフラ開発や通関の迅速化で協力する。3月31日に開いた大メコン圏(GMS)首脳会議で総額660億ドル(約7兆円)の220事業を盛り込んだ行動計画に合意した。 同日採択した2018~22年の「ハノイアクションプラン」は国境を越えた経済交流を進める ...
2018/04/01 23:26 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ ハノイ メコン 東南ア アクション プラン Tweet
ビッグローブニュース  メコン流域6カ国が首脳会議 開発に7兆円  ↑0 ↓0
... 【ハノイ共同】メコン川流域の中国、タイ、ベトナムなど6カ国が参加する「メコン川流域開発計画(GMS)」の首脳会議が31日、ベトナム・ハノイで開かれた。域内のインフラ整備などに向け、2022年までに総額... 記事全文を読む · 共同通信. 「首脳会議」をもっと詳しく. EU、FTA軸に英と交渉 離脱後の関係に向け指針採択.
2018/03/31 19:18 da:- facebook:0 twitter:0 メコン ハノイ インフラ Tweet
iwate-np.co.jp  メコン流域6カ国が首脳会議開発に7兆円  ↑0 ↓0
【ハノイ共同】メコン川流域の中国、タイ、ベトナムなど6カ国が参加する「メコン川流域開発計画(GMS)」の首脳会議が31日、ベトナム・ハノイで開かれた。域内のインフラ整備などに向け、2022年までに総額660億ドル(約7兆円)規模に上る200以上の開発プロジェクトを推進することを盛り込んだ協力文書を採択した。
2018/03/31 18:56 da:- facebook:0 twitter:0 メコン ハノイ インフラ プロジェクト Tweet
e-logit.com  物流ニュース  ↑0 ↓0
ダナン市は、ベトナム中部における経済の中心都市です。産業の振興に力を入れ、ベトナム第3位の貨物取扱量のティエンサ港の整備をはじめ、インフラ整備や外国投資の誘致を積極的に進めています。とりわけ近年は国際観光都市として目覚ましい発展を遂げています。こうした発展の中、国内外の観光客誘致により同地区の ...
2018/03/30 19:52 da:- facebook:- twitter:- ニュース ダナン インフラ 積極的 観光都市 観光客 Tweet
sankeibiz.jp  越の地価、今年も上昇見通し 不動産や大規模インフラの開発後押し (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムの不動産市場は、地価が上昇するなど、今年も堅調に拡大するとの見通しを、ベトナム不動産協会が示した。国営ベトナム・ニューズが報じた。 同協会が発表したリポートによると、国内有数の観光地ニャチャンをはじめ、北部バンドン島、南部フーコック島、中部ダナンなどで地価が急上昇している。不動産開発事業の ...
2018/03/30 05:37 da:- facebook:0 twitter:0 不動産 大規模 インフラ 後押し ページ 見通し Tweet
recordchina.co.jp  日本企業はなぜベトナムでこんなにも歓迎されているのか、ライバルは韓国―中国紙  ↑0 ↓0
その上で記事は、「日本企業がベトナムに大きく投資する分野には、インフラ整備、商業小売、食糧などがある」と指摘。イオンモールのハノイ1号店が15年に開業し、今月3月にはハノイ2号店の起工式が行われたこと、市内最高ランクの外資系商業施設であるロッテのライバルとして、イオンの影響力が上昇していることを紹介 ...
2018/03/29 06:22 da:- facebook:0 twitter:0 ライバル イオン ハノイ こんな インフラ モール Tweet
news.mynavi.jp  ベトナムFLCグループ、エアバスA321neoを最大24機発注--国内レジャー路線へ  ↑0 ↓0
同社は国外とベトナムのレジャー目的地を結ぶ路線と特定の国内路線を中心にサービス展開を予定している。FLCグループはベトナム最大の複合企業の一社で、不動産開発やホテル建設と経営、金融サービス、鉱業など幅広いビジネスを手がけている。バンブー・エアウェイズは特 FLCグループが観光インフラに重点的投資を ...
2018/03/27 12:11 da:- facebook:0 twitter:0 グループ レジャー サービス エアバス 不動産 ホテル Tweet
nna.jp  韓越、3年で貿易6割増に 製造業やインフラでも協力  ↑0 ↓0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席は23日、ハノイで会談し、2020年までに両国間の貿易額を17年から6割近く引き上げて1,000億米ドル(約10兆6,000億円)にすることで合意した。また首脳会談に合わせて6本の覚書(MOU)を締結し、… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: ...
2018/03/26 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 製造業 インフラ 大統領 チャン ハノイ 両国間 Tweet
ja.sekaiproperty.com  JLLが2018年の世界で最もダイナミックな都市のランキングを発表、ホーチミンは3位にランクイン  ↑0 ↓0
長期的な指標の項目は、経済力、不動産、高等教育機関、インフラ整備などが設定されている。 2018年の短期投資部門における都市のトップ10の内訳は、1位 ハイデラバード(パキスタン)、2位 バンガロール(インド)、3位 ホーチミン(ベトナム)、4位 プネー(インド)、5位 コルカタ(インド)、6位 ハノイ(ベトナム)、7位南京(中国)、8位 ...
flyteam.jp  国交省、航空セミナーで航空インフラプロジェクト獲得に向けアピール | FlyTeam ニュース  ↑0 ↓0
国土交通省は、2018年3月13日(火)に開催された「第2回 日・ベトナム航空セミナー」の結果概要を公表しました。このセミナーは、航空インフラシステムの輸出を推進するうえで重要な国の1つであるベトナムを対象に、日本の空港・管制システムなどに関する技術やノウハウについて、官民が連携して紹介し、両国政府間のみ ...
ASEAN PORTAL  日・ベトナム航空セミナーが開催  ↑0 ↓0
セミナーには、ベトナムの国交通運輸副大臣やベトナム民間航空局などから12人が参加した。日本側からは国土交通副大臣や国土交通大臣政務官や航空インフラ国際展開協議会参加企業などから70人が参加した。セミナーでは、日本側からは日本の空港政策や、日本企業が強みを有する空港運用に関する知見・ノウハウ、 ...
nna.jp  ビエンホア中心部再開発へ、不動産も急騰  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省ビエンホア市で、2018年中に予定されるインフラ整備事業8件の進展に伴って、地域が再開発に向けて大きく動き出すと予想され、不動産価格が急騰している。15日付トイバオキンテー電子版が報じた。 市人民委員会が17年11月に発表した開発計画には、行政セン… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/03/19 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 再開発 不動産 ドンナイ インフラ Tweet
nna.jp  ダナン市、海岸への下水放出防止へ  ↑0 ↓0
ベトナム中部ダナン市が、2020年までに生活排水の海への流入を防ぐためのインフラ整備に力を入れている。15日付ダウトゥ電子版が報じた。 17年8月、リゾート施設の多いグーハインソン区ミーケー海岸に汚水が流れ込む画像がフェイスブックに投稿され、多くの人を驚かせた。ダナン… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/03/19 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン インフラ リゾート フェイス ブック Tweet
mlit.go.jp  の開催結果概要  ↑0 ↓0
国土交通省は、3月13日(火)に、航空インフラ国際展開推進協議会による取組みとして、ベトナム国 を対象とした「第2回 日・ベトナム航空セミナー」を開催し、空港・管制の両分野について、我が国の 優れた技術・ノウハウ等を官民連携して紹介し、航空インフラプロジェクト獲得に向けアピールを行い ました。
2018/03/16 15:20 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ 国土交通省 国際展開 取組み セミナー 我が国 Tweet
cocolo.jp  FROM OVERSEAS -VIETNAM  ↑0 ↓0
3月16日 番組の内容[3.16 fri]. ベトナムニュース・ベトナム、食品浪費・介護ヘルパーを日本へ 世界ニュース・日本、ベトナム都市インフラに投資・シェアサイクルを夢あるモビリティに世界が注目するFukushima Wheel 堺情報 日本文化 ・「障子」について ED ...
2018/03/16 05:06 da:- facebook:0 twitter:0 ニュース OVERSEAS ヘルパー インフラ シェア サイクル Tweet
flyteam.jp  国土交通省、3月13日に「第2回 日・ベトナム航空セミナー」を開催  ↑0 ↓0
国土交通省は2018年3月13日(火)、「第2回 日・ベトナム航空セミナー」を開催します。開催場所は東京都千代田区の全国市会館で、時間は13時30分から17時30分までです。 このセミナーは、航空インフラシステムの輸出を推進するうえで重要な国の1つであるベトナム国を対象に、日本の空港・管制システムなどに関する技術 ...
2018/03/13 13:07 da:- facebook:0 twitter:0 セミナー 国土交通省 システム 千代田 インフラ Tweet
ASEAN PORTAL  日本の優れた空港・管制システムを官民連携でベトナムに紹介  ↑0 ↓0
ベトナムでは、航空需要の伸びを背景として大型航空インフラプロジェクト等の様々な案件が計画されている。近年のベトナムと日本は友好的が深化しているため、日本の航空インフラシステムの輸出を推進するうえで日本にとってはベトナムは重要な国となっている。そのため国土交通省は、日本の優れた空港・管制システム等 ...
2018/03/12 15:11 da:- facebook:0 twitter:0 システム インフラ プロジェクト 友好的 国土交通省 Tweet
mlit.go.jp  我が国企業による海外の航空インフラプロジェクト獲得を後押し  ↑0 ↓0
国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。
mizuhobank.co.jp  ベトナム社会主義共和国ヴィンフック省人民委員会 との業務協力覚書の締結について  ↑0 ↓0
ベトナムは、長期にわたる高い経済成長や豊富な労働人口を背景に、日系企業の海. 外進出先として注目されていますが、ヴィンフック省は、人口約 100 万人、GDP 成長. 率 15.3%(ベトナム平均 6.8%)を誇るベトナムの主要工業都市です。また、同省は、. 2020 年をめどに安定的な電力供給や交通網等のインフラ整備を ...
2018/03/08 18:19 da:- facebook:0 twitter:0 社会主義 交通網 インフラ Tweet
nna.jp  みずほ銀行、ビンフック省と日系誘致で協力  ↑0 ↓0
MOUは、◇ベトナムに進出を検討する製造業を中心とした日系企業への情報やサポートの提供◇進出企業への銀行サービスの提供◇都市開発やインフラ案件に係る連携協力を通じた地元経済への貢献――を狙いとしている。 ビンフック省人民委員会のブー・ベト・バン副主席は、「ビンフック省では今年2月時点で15カ国・ ...
2018/03/08 00:00 da:- facebook:- twitter:- みずほ銀行 製造業 サポート サービス インフラ フック Tweet
ja.sekaiproperty.com  ベトナム地価、ニャチャンのリゾートエリアで前年比2倍 不動産ブーム到来か  ↑0 ↓0
ベトナムでは現在多くの不動産開発とインフラ整備が行われており、ベトナムの不動産市場、特に住宅部門は今年も堅実な成長を見せている。 ベトナム不動産仲介業者の報告では、ニャチャンやヴァンドン、フーコック島、ダナンなどの地価は急速に上昇しているという。 中でもニャチャンの地価上昇は抜きん出ており、前年度の ...
2018/03/02 03:56 da:- facebook:0 twitter:0 不動産 ニャチャン リゾート エリア ブーム インフラ Tweet
news.nifty.com  バイク天国のベトナムは「日本メーカーの独壇場」、中国製は「消費者に見放された」=中国メディア  ↑0 ↓0
中国メディアの今日頭条は27日、道路が狭く、交通インフラの整備が遅れているベトナムでもっとも普及している移動手段がバイクであると伝え、ほぼすべての家庭がバイクを所有していると言っても過言ではないと伝える一方、「ベトナムで支持されているのは日本メーカーのバイクであり、中国メーカーのバイクではない」と ...
2018/03/01 12:22 da:- facebook:0 twitter:0 バイク メーカー メディア 独壇場 消費者 インフラ Tweet
hojo.keirin-autorace.or.jp  ASEAN輸出大国、ベトナムの躍進、課題と展望  ↑0 ↓0
内容, ベトナムは、タイを抜いてASEAN最大の工業品輸出国に躍進しています。ASEANの新たな輸出大国に躍進しているベトナムが、今後も輸出の拡大を持続できるのか、韓国企業の投資、インフラ整備、産業人材育成の視点から検討します。ベトナム首相経済諮問委員のトラン・ヴァン・トゥ早稲田大学教授から、これらの ...
2018/02/27 06:20 da:- facebook:- twitter:- インフラ 早稲田 これら Tweet
nna.jp  チャビン省、ハイテク産業など優先誘致  ↑0 ↓0
ベトナム南部チャビン省人民委員会はこのほど、今年優先的に誘致する重要投資案件を発表した。誘致案件はハイテク産業や有機農業、観光、加工業、インフラ整備に集中している。23日付ダウトゥ電子版が報じた。 具体的には◇ハイテクを導入したエビ養殖(100~200ヘクタール)◇… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/02/27 00:07 da:- facebook:0 twitter:0 ハイテク このほど 優先的 インフラ 具体的 Tweet
nna.jp  韓国の暁星、ベトナムとインドへ投資拡大  ↑0 ↓0
韓国の繊維・化学大手の暁星が、ベトナムとインドを世界市場の開拓基地とし、投資を拡大する意向であることが明らかになった。26日付中央日報が伝えた。 ベトナムにおいては、特にポリプロピレンやモーターなど化学と重工業分野へ注力する。また電力や道路、港湾などのインフラ構… 関連国・地域: 韓国/ベトナム/インド.
ja.sekaiproperty.com  ベトナム不動産、2018年は海外不動産投資家にとって見込みのある年に  ↑0 ↓0
2017年のベトナム不動産セクターでは、計150億USドルに及ぶ取引と多くの主要海外投資家の参加とともに、多数のM&Aが実施された。 なかでも代表的な立地は、ホーチミン市の新たな都市開発エリアであるトゥー・ティエムであり、香港ランド(HKL)とホーチミン市インフラ投資(CII)の共同事業等、注目度の高い取引が数多く ...
2018/02/22 23:15 da:- facebook:- twitter:- 不動産 投資家 ホーチミン 見込み セクター 代表的 Tweet
kabutan.jp  【材料】nmsホールディングス---EMS事業におけるベトナム進出および現地子会社設立  ↑0 ↓0
nmsホールディングス<2162>は、20日開催された取締役会において、EMS事業におけるベトナム社会主義共和国への進出および現地子会社設立に関して決議したことを発表。 ... ベトナム市場は豊富な労働力に加え、工業団地の開設や港湾、空港等、ビジネスインフラの整備が進行しており、成長が期待されているという。
外務省  中根外務副大臣のベトナム訪問(結果)  ↑0 ↓0
中根副大臣より,日越外交関係樹立45周年の幕開けにベトナムを再訪でき嬉しい,日越関係の節目となる本年に「広範な戦略的パートナーシップ」を一層強化すべく,あらゆる分野での協力を促進したい旨述べた上で,「自由で開かれたインド太平洋戦略」の下,安全保障分野や質の高いインフラ整備による地域連結性の強化等 ...
朝日新聞  ハノイからホーチミンシティーへ、ちょっとディープなベトナム旅(3)  ↑0 ↓0
ベトナムといえば、やはりこの街。その活気はハノイとは格が違う。いや、いまやアジアでいちばんエネルギーがはじける街といってもいいかもしれない。路線バスが整備され、地下鉄建設も進む。年を追って整備されるインフラに、 ... 【動画】ヴィビエン通りの騒々しさを体験してみてください。とどろく音とベトナムの若者パワーを。
mlit.go.jp  秋本国土交通大臣政務官のベトナム出張の結果概要  ↑0 ↓0
秋本国土交通大臣政務官は、1月16日から18日まで、ベトナムに出張し、日ベトナム交通運輸技術連携セミナーへ参加しました。 併せて、テー交通運輸大臣、フォン計画投資副大臣及びハー天然資源・環境大臣と会談を行いました。 【交通運輸技術連携セミナー】 日ベトナム交通運輸技術連携セミナーでは、日本のインフラの ...
日本経済新聞  エイト日本技術開発、ベトナムの大学と覚書 技術協力と市場開発で  ↑0 ↓0
E・Jホールディングス傘下の建設コンサルタント、エイト日本技術開発(岡山市)はベトナム国家土木大学(NUCE)と技術協力や市場開発に関する覚書を締結した。2018年内に合同セミナーの開催を計画しており、その準備を通じてベトナムのインフラ課題を整理し、様々なプロジェクトを提案していく。 覚書は17年12月、ハノイで ...
sankeibiz.jp  【水と共生(とも)に】ベトナム 水処理事業で熾烈な戦い  ↑0 ↓0
国民1人当たりの水資源量は9853立方メートル/年(日本の2.9倍)と豊富で、水力発電がベトナムの全発電量の約40%を占めている(14年実績)。しかし、水力発電以外の水インフラが未整備となっていることが大きな課題である。 北部と南部には2大河川、紅河とメコン河が流れ、広大なデルタ地帯を形成している。
2018/01/15 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 水力発電 水資源 インフラ メコン デルタ Tweet
時事ドットコム  ハイフォン市、4件の大型インフラ整備を計画=ベトナム  ↑0 ↓0
ベトナム北部ハイフォン市は、約5億米ドルの外国直接投資(FDI)を誘致し、2020年までに4件の主要インフラ整備を行う計画だ。国営ベトナム通信(VNA)が報じた。 この整備計画は、ハイフォン投資・貿易・観光促進センターが8日明らかにしたもので、地下鉄やインターセクション、橋梁建設事業を含む。(2018/01/11-13:30).
2018/01/11 13:41 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン インフラ 米ドル センター 明らか 地下鉄 Tweet
travel.co.jp  ネイチャートリップに一押し!ベトナム中南部「バンメトート」  ↑0 ↓0
ベトナムの中南部に位置する「バンメトート」は、中部から中南部に広がるタイグエン(高原地帯)最大の町。近年は観光インフラも整備され、外国人観光客も増えてきました。都会のハノイやホーチミンとはまた違った、自然派のエンターテイメントを楽しむことができます。今回は山岳地帯「バンメトート」をご紹介します。
nna.jp  ITD、5千億円規模の越インフラ案件入札  ↑0 ↓0
タイのゼネコン大手イタリアンタイ・デベロップメント(ITD)のプレムチャイ社長は、今年はベトナムで計1,450億バーツ(約5,033億円)相当のインフラ工事入札に参加する方針を明らかにした。12月29日付ポストトゥデーが報じた。 参加を予定しているのは、1,000億バーツ規模の新… 関連国・地域: タイ/ベトナム/ミャンマー/ ...
nna.jp  政府、国営企業の株売却益はインフラ投資に  ↑0 ↓0
ベトナム財務省は25日、国営企業の株式化(民営化)や株式の売却益を、インフラ整備の資金に回す基本方針を示した。国会の決議に従い、使途については政府査察部の監査を受ける。ベトナム・エコノミックタイムズが伝えた。 アジア開発銀行(ADB)によると、ベトナムは国内総生… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 経済 ...
2017/12/27 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ 財務省 エコノミック タイムズ アジア ADB Tweet
mlit.go.jp  牧野国土交通副大臣がベトナム・タイにおいて交通インフラ・観光のトップセールスを実施  ↑0 ↓0
牧野国土交通副大臣は、12月12日から12月15日まで、ベトナム社会主義共和国及びタイ王国に出張し、両国政府要人との政策協議を通じて、日本の質の高いインフラシステムの導入が検討されている協力事業の進展や観光分野の交流促進等についてトップセールスを行いました。さらに、タイにおいては、バンコク~ ...
2017/12/20 15:07 da:- facebook:0 twitter:0 国土交通 インフラ トップ セールス 社会主義 システム Tweet
kagakukogyonippo.com  オルガノ ベトナム事業強化 発電所・医薬品に照準  ↑0 ↓0
オルガノはベトナムの発電所向け需要の拡大に対応するとともに、成長が期待される医薬品向けの取り込みを急ぎ事業基盤を強化する。このほど現地法人のオルガノ(ベトナム)が、水処理ユニットの組み立て工場を住友商事が運営する第2タンロン工業団地に移転し9月に稼働を開始した。最新鋭のインフラを活用し、さらなる ...
2017/12/14 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 オルガノ 発電所 医薬品 取り込み このほど ユニット Tweet
nna.jp  ハイフォン港、インフラ使用料一部値下げ  ↑0 ↓0
べトナム北部ハイフォン市人民評議会はこのほど、ハイフォン港の港湾インフラ使用料の一部引き下げに関する決議を採択した。来年1月1日から液体貨物とばら積み貨物の料金が値下げされるが、コンテナは現状維持となった。12日付VNエクスプレスなどが報じた。 液体とばら積み貨… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2017/12/14 00:05 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン インフラ 使用料 値下げ ばら積み 評議会 Tweet
nna.jp  HCM市、オフィスビル不足が深刻に  ↑0 ↓0
米系不動産管理のジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)ベトナムによれば、ホーチミン市の中心部では、オフィススペースの供給不足が深刻になっている。一方、同市2区で整備中のトゥーティエム新都市区は、主要インフラがおおよそ整ったことから、今後は企業の本社入居先として… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 建設・ ...
nna.jp  ダナンのソフト工業団地、IT地区に認定  ↑0 ↓0
ベトナムのグエン・スアン・フック首相はこのほど、中部ダナン市ハイチャウ区の工業団地のダナン・ソフトウエアパークを「集中IT地区」に認定した。10日付ダウトゥ電子版が報じた。 集中IT地区は2013年の政令154号に基づくもので、同パークは今後、インフラの整備・拡張のため… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: IT・通信.
2017/12/12 00:05 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン 工業団地 パーク ソフト グエン フック Tweet
decn.co.jp  国交省、環境省/水インフラ輸出で新戦略/18年夏までにアジア各国と活動体設立 [2017年12月11日1面]  ↑0 ↓0
AWaPに参加する国は、設立時点で▽日本▽ミャンマー▽ベトナム▽インドネシア▽カンボジア▽フィリピン-の6カ国を予定。13日にミャンマーのヤンゴンで開か ... アジア各国への水インフラ輸出を巡っては、都市部で交通渋滞が慢性化しているベトナムへの非開削下水管路敷設工法(推進工法)の輸出などで実績がある。
2017/12/11 06:00 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ アジア 国交省 環境省 ヤンゴン Tweet
nna.jp  経産省、「質の高いインフラ」PR  ↑0 ↓0
経済成長が続くベトナムは、電力や交通インフラなどの需要拡大が期待されるとともに、日本も政府開発援助(ODA)を通じてインフラ整備で実績を積んできた有望市場。他方で公的債務問題が深刻化しており、民間資金の有効活用が課題だ。セミナーでは、日越の官民関係者によるパネルディスカッションがあり、工業化の時代 ...
2017/12/08 00:00 da:- facebook:- twitter:- インフラ 経産省 ODA 深刻化 有効活用 セミナー Tweet
日本経済新聞  ベトナム、インフラ投資継続へ官民連携課題  ↑0 ↓0
ベトナムは2010~14年の5年間、平均して国内総生産(GDP)の5%を上回るインフラ投資を実行している。アジア主要国の比率をみると、中国に次いで積極的な公共投資を進めてきたといえよう。アジア開発銀行(ADB)の試算によると、東南アジアの新興諸国が今後成長率を落とさないためには、GDPの5%程度の投資が ...
2017/12/07 00:33 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ GDP アジア 主要国 積極的 公共投資 Tweet
日本経済新聞  まずやってみて修正を  ↑0 ↓0
1996年に来日し、20年以上日本に滞在している。初来日の際、町中に数多くある自動販売機に驚いた。ベトナムでは小規模屋台などでの対面販売がほとんどだ。町中に自動販売機を、郊外では無人の農産物直売所を置ける治安の良さが日本にはある。 現在、ベトナムはインフラ需要が増加している。日本企業が造った橋や ...
2017/12/05 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 自動販売機 小規模 ほとんど インフラ Tweet
ma-times.jp  日本システム技術、ITエンジニア需給体制強化に向けコウェルと資本提携  ↑0 ↓0
一方、コウェルは、日本及びベトナムにおいてオフショア開発をコア事業とするグローバル・アウトソーシング事業を展開しており、インフラからアプリケーションまで ...
ASEAN PORTAL  みずほ銀行がベトナム電力公社に関するアドバイザリー契約締結  ↑0 ↓0
株式会社みずほ銀行は、世界銀行グループにより設立された「グローバル・インフラストラクチャー・ファシリティ(GIF)」が「ベトナム電力公社(EVN)」を支援している ...
日本経済新聞  比メトロ・パシフィック、ベトナム水道企業に出資  ↑0 ↓0
【マニラ=クリフ・ベンゾン】フィリピンのインフラ関連複合企業メトロ・パシフィック・インベストメンツは13日までに、ベトナムの水道事業会社に出資すると発表した。6 ...
pr.fujitsu.com  VNPTグループが建設するベトナムのデータセンター設計・構築・運用に関わるコンサルティング業務を  ↑0 ↓0
ベトナム最大手の通信事業者であるVietnam Posts and Telecommunications Group傘下で、ネットワークインフラ業界を牽引するVNPT Net Corporationが、 ...
日本経済新聞  ベトナム、大型火力に民間資金 丸紅など25億ドル「BOT」方式で  ↑0 ↓0
【ダナン=富山篤】ベトナムがインフラへの民間資金活用を進める。北部タインホア省に計画中の大型火力発電所をBOT(建設・運営・譲渡)方式で整備することで8 ...
2017/11/08 10:07 da:- facebook:0 twitter:0 BOT ダナン インフラ 火力発電所 Tweet
nna.jp  クアンニン省、インフラ整備に累計55兆ドン  ↑0 ↓0
ベトナム北部クアンニン省は、バンドン経済特区の開発に資するために、これまでに55兆3,000億ドン(24億3,490万米ドル、約2,780億円)余りのインフラ整備 ...
2017/11/06 00:18 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ バンドン これまで 米ドル Tweet
nna.jp  ADB、インフラ改良に1.7億ドル融資  ↑0 ↓0
アジア開発銀行(ADB)はこのほど、ベトナムの北部と中部の第2類都市、計3市の都市インフラ改良および気候変動対策事業に1億7,000万米ドル(約194億円) ...
2017/11/06 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ADB インフラ アジア このほど 米ドル Tweet
nna.jp  韓国企業、カントーでBOT道路整備へ  ↑0 ↓0
韓国のヤキングループが、南部カントー市で国道91C号線を含めたインフラ整備を進める。ベトナム・インベストメント・レビュー(VIR)などが伝えた。
2017/11/06 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 BOT グループ インフラ インベストメント レビュー Tweet
nikkan.co.jp  ベトナム・ダナン、インフラ整備加速 APEC開催機にソフトウエアパーク起工  ↑0 ↓0
11月10、11日にアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開かれるベトナム中部ダナン市がインフラ整備を加速している。APEC期間中にIT企業を誘致 ...
2017/11/02 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 APEC ダナン インフラ ソフトウエア パーク アジア Tweet
nna.jp  オンラインフライデー、12月1日に開催  ↑0 ↓0
ベトナム商工省は、12月1日にオンラインショッピングの促進を目的とした「オンラインフライデー」を開催する。26日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。 同イベント ...
2017/10/30 00:06 da:- facebook:- twitter:- オンライン フライデー 商工省 ショッピング イベント Tweet
nna.jp  HCM市、メトロなど9案件に投資誘致  ↑0 ↓0
ホーチミン市は、将来の経済社会発展の前提となる重要インフラ整備案件9件への投資を呼び掛けている。うち6件は都市鉄道(メトロ、地下鉄)とモノレールの案件 ...
2017/10/25 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 メトロ ホーチミン インフラ 地下鉄 モノレール Tweet
news.nicovideo.jp  APEC財務相会合が閉幕=共同声明「インフラ推進へ体制整備」  ↑0 ↓0
【ホイアン(ベトナム)時事】ベトナム中部のホイアンで開かれていたアジア太平洋経済協力会議(APEC)財務相会合は21日、3日間の日程を終えて閉幕した。
2017/10/21 21:00 da:- facebook:0 twitter:0 APEC 財務相 インフラ アジア 太平洋 Tweet
ma-times.jp  積水化学工業、ベトナムのプラスチックパイプメーカーに出資 水インフラ整備需要獲得加速へ  ↑0 ↓0
住宅、環境・ライフライン、高機能樹脂の3カンパニー制の積水化学工業【4204】は、ベトナム社会主義共和国の北部ハイフォン市に本社を置くプラスチックパイプ ...
nna.jp  IHI、ハイフォン市のインフラ整備に意欲  ↑0 ↓0
IHIが、ベトナム北部ハイフォン市のインフラ整備への参画に意欲を示している。先には、橋りょうの建設について同市人民委員会と協議した。ダウトゥ電子版が伝え ...
2017/10/05 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン インフラ 橋りょう Tweet
sankeibiz.jp  越275社調査 「第4次産業革命準備」3割 関連インフラ整備に課題 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムは、あらゆるモノをインターネットでつなぐIoTや人工知能、情報技術(IT)を駆使する第4次産業革命(インダストリー4.0)に対して準備ができている企業が ...
時事ドットコム  ベトナムのインフラ事業を拡大=韓国・暁星グループ〔BW〕  ↑0 ↓0
同社は2007年からベトナム事業に約10億ドルを投資し、2014年からはベトナムの輸出全体の1%以上を占める売上高1兆ウォンを突破。主力品目は、ジーンズ ...
2017/09/26 12:11 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ グループ 売上高 ジーンズ Tweet
nna.jp  オンラインショッピングの日、29日に開催  ↑0 ↓0
ベトナム商工省は、9月29日にオンラインショッピングの促進を目的とした「オンラインフライデー」を開催する予定だ。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が18日に ...
2017/09/20 00:06 da:- facebook:0 twitter:0 オンライン ショッピング 商工省 フライデー ニュース Tweet
日本経済新聞  ベトナム、日本の橋に「欠陥」  ↑0 ↓0
ベトナム北部ハイフォン市で7月中旬、日本企業が建設した大型橋に欠陥が見つかった。地元紙が大きく取り上げ、日本のインフラの信頼性を損なう恐れもあった ...
2017/08/17 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ ハイフォン Tweet
nna.jp  BOT交通インフラ、借入金が9割  ↑0 ↓0
ベトナムでBOT(建設、運営、譲渡)方式で建設される交通インフラの総投資額の85~90%は銀行からの借入金で、事業主の自己資金は10~15%にとどまる。
2017/08/17 00:05 da:- facebook:0 twitter:0 BOT インフラ 事業主 Tweet
nna.jp  日本の大手商社、鉄道輸出強化  ↑0 ↓0
... 【共同】大手商社が鉄道関連の輸出事業を強化している。新興国では経済成長に伴って都市交通の整備などが課題となっており、インフラ投資が増加している ...
2017/08/08 23:15 da:- facebook:- twitter:- インフラ 都市交通 新興国 Tweet
nna.jp  シンガポール企業、中南部で病院建設を計画  ↑0 ↓0
インフラ開発や設計・建設などを手掛けるシンガポールのCPGは、ベトナム中南部ビンディン省で病院の建設を計画していることを明らかにした。2日付ベトナム ...
2017/08/02 14:03 da:- facebook:0 twitter:0 明らか インフラ 中南部 Tweet
newsclip.be  ジェイタワーなど、ベトナムのIBS最大手買収  ↑0 ↓0
【ベトナム】ジェイタワー(東京都港区)は31日、投資ファンドと共同で設立した特別目的会社などを通じ、ベトナム最大のIBS(建物内の携帯通信インフラシェア ...
2017/08/01 12:56 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ シェア ファンド 最大手 タワー ジェイ Tweet
財経新聞  株式会社JTOWER、株式会社日本政策投資銀行および株式会社リサ・パートナーズと共同でベトナム最大 ...  ↑0 ↓0
と共同で設立したSPC(特別目的会社)等を通じて、本日付(2017年7月31日付)で、ベトナム最大のIBS(In-Building Solution:建物内の携帯通信インフラシェア ...
2017/07/31 17:03 da:- facebook:0 twitter:0 シェア インフラ Building パートナーズ Solution Tweet
sankeibiz.jp  株式会社JTOWER、株式会社日本政策投資銀行および株式会社リサ・パートナーズと共同でベトナム最大 ...  ↑0 ↓0
ベトナムでは、高い経済成長に伴い携帯電話普及率は100%を超えて伸びており、携帯通信インフラの需要も継続して高まっています。その中でも、複数の携帯 ...
2017/07/31 16:52 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ 普及率 パートナーズ Tweet
HOTNAM!  ダナンに2つ目のソフトウェアパーク、Sembcorp  ↑0 ↓0
シンガポールSembcorpのCEO・Kelvin Teo氏は、ダナン市のHuynh Duc Tho人民委員長に、第2ダナンソフトウェアパークに11月に着工し、2019年にインフラが ...
2017/07/28 15:33 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン インフラ パーク ソフトウェア Tweet
出島  ベトナム首相、インフラの整備でメコンデルタ地域への投資促進  ↑0 ↓0
ベトナムの首相は7月20日、ベトナム南部メコンデルタ地域での投資促進会議に出席し、投資家を誘致するため、インフラ整備に優先的に取り組むことを話した。
2017/07/27 11:29 da:- facebook:- twitter:- メコンデルタ インフラ 優先的 投資家 Tweet
nnn.co.jp  海外投資先相談 ベトナムが最多 関西企業  ↑0 ↓0
周辺国に比べて人件費が安く、インフラが整うベトナムのビジネス環境を「魅力」と捉えたことが背景にあるほか、2018年の発効を目指す欧州連合(EU)・ベトナム ...
2017/07/26 11:03 da:- facebook:0 twitter:0 ビジネス 人件費 インフラ Tweet
data-max.co.jp  中国返還20年を迎えた香港の行方(後)  ↑0 ↓0
香港の戦略は「一帯一路」のインフラ整備をタイやベトナムと組んで展開しようとするもの。香港貿易発展評議会(HKTDC)が中心となり、香港の資金力を活かして「 ...
2017/07/14 15:39 da:- facebook:0 twitter:0 評議会 インフラ Tweet
nna.jp  斗山、越バスメーカーにエンジン5百基供給  ↑0 ↓0
韓国・斗山グループの建設機械メーカー、斗山インフラコアは、ベトナムのバスメーカー4社にエンジン500基を供給する。ベトナムでは経済成長に伴い、バス車両 ...
2017/07/12 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 メーカー エンジン グループ インフラ Tweet
kagakukogyonippo.com  積水化学工業 樹脂管のベトナム企業に出資 インフラ需要取り込み  ↑0 ↓0
積水化学工業は6日、ベトナム・ホーチミンに拠点を置くプラスチックパイプメーカー、ティエン・フォン・プラスチック・サウス・ジョイント・ストック・カンパニー(TPS)に ...
sankeibiz.jp  越、需要増で最大15%成長 輸入低減へ高付加価値製品を国内生産  ↑0 ↓0
ベトナムの鉄鋼業は、今後5年間にわたり年平均12~15%の勢いで成長するとの見通しを、同国鉄鋼協会(VSA)が示した。インフラ整備の推進や急速な都市化 ...
2017/06/30 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ 見通し 年平均 付加価値 Tweet
nna.jp  世銀、国道19号線改修などに3億ドル支援  ↑0 ↓0
世界銀行がこのほど、ベトナム中部高原の交通インフラ整備と北・中部の森林保護の2事業に計3億米ドル(約334億円)の支援を決めた。24日付ダウトゥ電子版 ...
2017/06/27 00:04 da:- facebook:- twitter:- 米ドル インフラ このほど 世界銀行 Tweet
nna.jp  運輸省が建設業者を採点、韓国系など低評価  ↑0 ↓0
ベトナム運輸省は、2016年に国家予算を投じた交通インフラの整備工事に参加したコントラクター474社の評価結果を公表した。一部の韓国系や中国系企業など ...
2017/06/21 00:07 da:- facebook:0 twitter:0 運輸省 トラクター インフラ Tweet
nna.jp  世銀、ラオカイなどのインフラに5千万ドル  ↑0 ↓0
世界銀行が13日、ベトナム北部2都市のインフラ改良事業に5,300万米ドル(約58億3,000万円)の融資を承認したと発表した。13日付トイバオ・タイチン電子版が ...
2017/06/15 00:00 da:- facebook:- twitter:- インフラ 米ドル 世界銀行 ラオカイ Tweet
nnn.co.jp  インフラなど要望 関経連が越首相らと懇談  ↑0 ↓0
関西経済連合会は7日、大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪でベトナムのグエン・スアン・フック首相が率いる同国の経済閣僚や自治体トップら訪日団との ...
2017/06/08 11:10 da:- facebook:0 twitter:0 フック 自治体 トップ グエン 関経連 ホテル Tweet
sankeibiz.jp  ラオス、交通インフラに注力 ベトナム政府とも鉄道建設  ↑0 ↓0
ラオス政府は、首都ビエンチャンとベトナム中部を結ぶ鉄道建設計画の推進に向け、ベトナム政府と覚書を交わした。ラオスは中国との鉄道建設などにも着手して ...
2017/06/06 05:05 da:- facebook:0 twitter:0 ラオス ビエンチャン インフラ Tweet
topics.smt.docomo.ne.jp  NEXCO中日本とJEXWAY、ベトナムの有料道路事業に参入 現地企業と協定締結  ↑0 ↓0
2社はベトナムの建設業、フェコン社(FECON Corporation)と、その傘下でインフラ部門を担うFCI社(FECON Infrastructure Investment Joint Stock Company) ...
2017/06/05 17:34 da:- facebook:0 twitter:0 Investment Company インフラ Corporation 有料道路 中日本 Tweet
sankei.com  【経済インサイド】 ベトナムの地下にも日本流気配り 中韓と競争激化 インフラ輸出に勝ち抜く  ↑0 ↓0
政府が成長戦略の一環で官民挙げて進める「質の高いインフラ輸出」。世界で拡大する巨額のインフラ需要に日本らしい質の高さで応えるのが安倍晋三首相の ...
2017/06/05 14:03 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ 競争激化 気配り 日本流 インサイド Tweet
nna.jp  世銀、インフラ整備に3.6億ドル融資  ↑0 ↓0
世界銀行がこのほど、ベトナムのインフラ整備2案件に3億5,800万米ドル(約397億円)の融資を決めた。1日付ダウトゥ電子版が報じた。 そのうちの1件は、◇ ...
2017/06/05 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ そのうち 米ドル このほど 世界銀行 Tweet
sankeibiz.jp  越の塗料・印刷用インク市場、インフラ整備で拡大続く  ↑0 ↓0
ベトナムは、塗料・印刷用インク市場の拡大が続く見通しだ。ベトナム塗料・印刷用インク協会によると、2016年の同市場規模は16億ドル(約1782億円)で前年 ...
2017/05/30 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 インク 見通し インフラ Tweet
nna.jp  世銀がダナンのインフラ整備に追加融資  ↑0 ↓0
ベトナム中部ダナン市人民委員会は28日、世界銀行が同市のインフラ整備に7,252万米ドル(約80億7,100万円)の追加融資を決めたと明らかにした。28日付 ...
2017/05/30 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン インフラ 明らか 米ドル 世界銀行 Tweet
sankeibiz.jp  日本のインフラ輸出に弾み 清水建設など“高難易度”ベトナム初の地下鉄工事着工  ↑0 ↓0
日本のゼネコンなどで進めるベトナム初の地下鉄工事の着工式典が26日、最大都市ホーチミン市で開かれ、工事が本格化した。歴史的建造物が立ち並ぶ ...
2017/05/27 06:11 da:- facebook:0 twitter:0 地下鉄 歴史的 建造物 ホーチミン ゼネコン 難易度 Tweet
sankei.com  ベトナム地下鉄受注、インフラ輸出の試金石 中韓など価格攻勢、技術の差別化カギ  ↑0 ↓0
インフラ輸出を成長戦略の柱に掲げる安倍晋三政権にとって、日本のゼネコンによるベトナム初の地下鉄工事は、技術力や施工品質の高さを示す“試金石”となる。
2017/05/26 20:15 da:- facebook:0 twitter:0 試金石 インフラ 地下鉄 ゼネコン Tweet
出島  ベトナム政府、三井住友銀行へインフラ整備の投資を提案  ↑0 ↓0
同行は近年、ベトナム・エクスポート・インポート・コマーシャル・ジョイント・ストック・バンク(エクシムバンク)の資本の15%を取得している他、日本及びベトナム企業 ...
47news.jp  2017年(平成29年)5月17日 [水曜日]友引・国際博物館の日  ↑0 ↓0
山口県と「水産インフラ輸出構想」の推進で覚書を交わしたベトナム・キエンザン省の訪問団は17日、下関、長門両市の水産関連の企業を視察した。 長門市仙崎 ...
2017/05/18 10:52 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ 博物館 水曜日 Tweet
nna.jp  中国や香港企業、越でのインフラ投資に関心  ↑0 ↓0
中国政府が推進している現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」を受けて、中国や香港企業がベトナムでのインフラ投資に関心を向けている。15日付VN ...
2017/05/17 00:11 da:- facebook:- twitter:- インフラ 現代版 シルクロード Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]南北統一鉄道の改良に7兆VND必要  ↑0 ↓0
ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railway=VNR)はこのほど、南北統一鉄道インフラ整備案件に向けた7兆VND(約354億円)の拠出を政府に申請するよう、 ...
2017/05/16 17:48 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ Railway このほど Tweet
nna.jp  鉄道公社、3億ドルでインフラ刷新を計画  ↑0 ↓0
ベトナム鉄道総公社(VR)はこのほど、運輸省に対して3億800万米ドル(約350億円)の国債発行を求めた。ハノイとホーチミン市の区間で、2017~20年に各種 ...
2017/05/15 00:07 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ ホーチミン 米ドル 運輸省 このほど インフラ Tweet
nna.jp  カットライ橋、カンゾー橋を20年までに建設  ↑0 ↓0
ベトナムのグエン・スアン・フック首相がこのほど、2020年までにホーチミン市カットライの渡し場に代わる橋を建設するなど、同市郊外の交通インフラを改善する ...
2017/05/15 00:07 da:- facebook:0 twitter:0 渡し場 インフラ ホーチミン このほど グエン フック Tweet
nna.jp  日越外相、インフラ整備での協力推進で一致  ↑0 ↓0
岸田文雄外相と訪日中のファム・ビン・ミン副首相兼外相は8日、日越協力委員会第9回会合を共催した。両外相は、ベトナムにおけるインフラ整備での協力の推進 ...
2017/05/10 00:03 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ Tweet
povertist.com  ベトナムがラオスで交通インフラ建設支援、南南協力  ↑0 ↓0
ベトナムのグエン・スアン・フック首相がラオスに対する開発援助の実施を約束したと、ベトナムの地元紙Viet Nam Newsが報じた。具体的な計画については報じ ...
2017/05/09 06:11 da:- facebook:0 twitter:0 ラオス 具体的 フック インフラ グエン Tweet
nna.jp  ダナン市、西北部の不動産開発を推進  ↑0 ↓0
ベトナム中部ダナン市は、市西北部の開発を市の発展戦略の要として推進する。特にリエンチエウ区をインフラの整った工業地区として整備し、国内外の企業の ...
2017/05/09 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン インフラ 不動産 Tweet
nna.jp  世銀、交通と環境衛生に3.2億ドル融資  ↑0 ↓0
世界銀行がこのほど、ベトナムの交通インフラ整備と環境衛生事業に3億1,500万米ドル(約354億円)の支援を決めた。7日付ダウトゥ電子版が報じた。 このうち2 ...
2017/05/09 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 環境衛生 米ドル インフラ このほど 世界銀行 Tweet
アパレル・リソース  国内最大の繊維工業団地建設が始まる  ↑0 ↓0
ベトナム北部ナムディン省Nghia Hung郡で4月18日、ベトナム最大の繊維工業団地となるRang Dong工業団地の建設が始まった。 省人民委員会のNgo Gia Tu副委員長は、この工業団地は同省の海運を軸とした経済開発戦略において重要な役割を果たし、地元の経済構造の転換に貢献するだろうと述べた。 ナムディン省には480以上の繊維企業があり、7万人以上が雇用されている。繊維分野の生産額は同省の総工業生産額の40%を占める。 そのため、同工業団地の操業開始後には地元の社会経済発展の推進力となるだろうと副委員長は述べ、企業にはプロジェクト推進のため協調してインフラ設備への投資を行うよう呼びかけた。 ナムディン省工業団地運営委員会のTran Minh Hoan会長によると、工業団地は敷地面積2000haで3期に分けて開発が行われる。 Rang Dong工業団地は繊維産業への投資誘致を目的とし、2020年に10億m、2025年には15億mの布地生産を目標としている。 環境規制遵守のため、1日あたりの処理可能水量11万立方メートルの排水処理施設が建設される予定。 ベトナムは2016年に55億mの布地を輸入している。政府は国内での布地生産を2016年の28億5000万mから2025年にはおよそ180億mまで拡大することを目標としている。この目標を達成するため、政府は各地で複数の大規模繊維工業団地の建設を認可した。ナムディン省のこの工業団地は北部の繊維産業の中心地として計画された。   もっと見る
2017/05/03 06:03 da:- facebook:0 twitter:0 工業団地 ナムディン 委員長 大規模 中心地 インフラ Tweet
dreamnews.jp  ベトナムの通信インフラ市場調査レポートが発刊  ↑0 ↓0
テックサイリサーチ(TechSci Research)はベトナムの通信インフラ市場を詳細に調査・分析した英文調査レポート「ベトナムの通信インフラ市場 2012年-2022年 ...
2017/05/01 16:07 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ レポート Research 市場調査 Tweet
日本経済新聞  ベトナム投資や事業環境整備を議論 世耕氏と投資相  ↑0 ↓0
世耕弘成経済産業相は13日、ベトナムのズン計画投資相と経産省で会談し、同国でのインフラ投資の加速や日本企業のビジネス環境の整備などについて ...
2017/04/13 19:18 da:87 facebook:0 twitter:0 ビジネス インフラ 経産省 経済産業相 Tweet
kochinews.co.jp  インフラ、農業への投資を期待 越国家主席、日本に対し  ↑0 ↓0
【ハノイ共同】ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席は12日、首都ハノイで共同通信と単独会見し、日本によるインフラ整備や部品製造などの裾野産業、ハイテク ...
2017/04/12 19:41 da:58 facebook:0 twitter:0 インフラ ハノイ ハイテク チャン Tweet
日本経済新聞  ベトナム、インフラ整備に外資活用 まず南北高速道路  ↑0 ↓0
【ハノイ=富山篤】ベトナム政府は高速道路や空港など同国の大型インフラ整備に、海外の民間企業の資金やノウハウを活用する仕組みを導入する。グエン・チ・ ...
2017/04/12 00:56 da:87 facebook:0 twitter:0 高速道路 インフラ グエン 仕組み ハノイ ノウハウ Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、成長維持には民間資金 インフラ整備 外資さらに呼び込み  ↑0 ↓0
経済規模別でみればアジア最下位層となるベトナムだが、インフラ整備への投資を積極的に進めた結果、海外企業の進出先となり、世界有数の経済成長を遂げた ...
2017/04/11 05:03 da:70 facebook:0 twitter:0 インフラ 積極的 アジア 最下位 Tweet
アパレル・リソース  FTAにより国内履物産業の見通しは明るい  ↑0 ↓0
2018年にEU・ベトナム間自由貿易協定(EVFTA)が発効すれば、ベトナムの履物輸出には明るい展望が開けると見られている。 ベトナム皮革履物鞄協会(Lafaso)のDiep Thanh Kiet副会長は、このFTAによってヨーロッパに輸出される約50種類のベトナム製履物に対する関税が撤廃される見通しであると述べた。この新しい環境下においては、ベトナムからヨーロッパに対する2019年履物輸出売上高が大幅に増加すると予想されている。 自由貿易協定(FTA)によってコード6402に規定される本底と甲がゴム製またはプラスチック製の履物に対する輸出関税は0%に引き下げられ、コード6403の甲が革製の履物も約半分の品目が関税免除を受けられる予定となっている。また、他のタイプの履物に対する関税は、今後3〜5年かけて徐々に0%にまで引き下げられる。 さらにEUは一般特恵関税制度(GSP)に基づき、多くのベトナム原産の商品に優遇措置を与えている。「この優遇措置はFTAによって得られる関税引き下げと共に、EU市場においてベトナムの履物が中国製品よりも競争力を持つのにとても有効です。」とKiet副会長は述べた。 Coats Vietnamのマネージング・ディレクターであるBill Watson氏によると、EUは韓国や日本とも貿易協定を締結しているが、この貿易協定が締結された後に、両国からEUへの輸出は劇的に増加したという。 Watson氏は、EVFTAがベトナム履物産業にとって今後5年間の主要な成長推進力になるだろうと述べた。特にスポーツウェア分野は、免税措置により最大の成長産業になると予測されている。 実際のところ、ベトナム製ブランドはヨーロッパ顧客の信頼獲得に成功している。低コストとインフラ整備により、ベトナムは外国人投資家にとって理想的な投資先となるであろう。 Watson氏は、EVFTAによって得られるメリットを享受するために、さらに多くの外資系履物メーカーが中国からベトナムへ生産移管を行うことになるだろうとした。毎年世界では220億足以上の履物が生産されているが、ベトナムは中国に次ぐ第2位の生産国となっている。 計算上、中国からベトナムへ履物生産が1%移管されるごとに、ベトナムの履物産業は10%拡大していくことになる。 最近ではイタリアがLefasoに設備、ソフトウェアそしてノウハウを提供し、ベトナムに履物研究開発センターを設立するのを支援した。 イタリア貿易協会はイタリアの履物製造者協会と提携し、ベトナムで国際履物展示会を開催する。9月17〜20日にFiera Milanoで開催予定のMICAMは、国際履物メーカーの協力を得ることが期待されている。 LefasoのKiet副会長は、イタリアには高級ファッション業界における高い名声と、最先端の設備を備えた約5000の履物企業と600以上の有名なメーカーが存在するが、ベトナムの履物メーカーはイタリアを見習い、ヨーロッパ市場で確固たる地位を確立するよう目指すべきであるとした。 Kiet副会長氏はまた、「ベトナム製履物の平均単価は過去数年間で上昇し、中国製よりも高くなりました。2016年にベトナムはイタリア製皮革を輸入するのに約1億8000万米ドルを費やしましたが、これはベトナムの履物輸出がバリューチェーン上、より高付加価値な方向へシフトしていることを示しています。ベトナムが付加価値を重視するのであれば、こうした流れはさらに続くでしょう。」とした。 2週間前にホーチミン市で開催された履物・皮革輸出促進会議において、商工省(MoIT)軽工業部のPhan Chi Dung部長は、MoITでは2025年を見据えて、2020年までの開発基本計画を策定していることを明らかにした。この計画において、ベトナムは2025年までに2016年の生産量の2倍となる20億足の履物を生産し、輸出売上高を300億米ドルにする予定となっている。 履物産業は生革と補助材料に対する大きな需要を有しているが、もしベトナムのサポート産業が成長しなければ、皮革・履物産業は輸入材料に大きく依存することになるであろう。 「そのためベトナムでは企業に対し、皮革、資材、アクセサリーを生産する工場を建設することを奨励しています。MoITでは具体的に、ベトナム皮革・履物産業向け原材料の生産に特化した工業地帯の建設を政府に提案しようとしています。」とDung部長は述べた。 Dung部長によると、ベトナムの履物製品は、米国、EU、中国、日本などの主要市場を含む50の国と地域に輸出されている。またベトナムにおける皮革・原材料の現地生産率は、40〜50%まで達している。 2016年現在、ベトナムの履物産業には800の大企業を含む1700の企業があり、合計120万人以上を雇用している。ただし大規模輸出企業の80%は合弁か、完全な外資系企業となっている。 もっと見る
2017/04/04 06:00 da:15 facebook:0 twitter:0 イタリア メーカー 副会長 ヨーロッパ 見通し 付加価値 Tweet
mizuho-ri.co.jp  外資主導で高まるベトナムの輸出  ↑0 ↓0
外資主導で高まるベトナムの輸出. さらなるインフラ整備と国内企業育成が長期課題. ○ 近年の世界貿易に占めるASEAN諸国の輸出シェアをみると、ベトナムの ...
2017/03/30 20:22 da:48 facebook:0 twitter:0 シェア インフラ Tweet
sankei.com  インフラ投資、アジア開銀の支援に期待 ベトナム運輸副大臣に聞く  ↑0 ↓0
【ハノイ=西村利也】ベトナム交通運輸省のグエン・ゴック・ドン副大臣は21日までに産経新聞などの取材に応じ、今後のベトナム国内のインフラ投資について、「 ...
2017/03/21 22:29 da:77 facebook:0 twitter:0 インフラ グエン 運輸省 ハノイ アジア Tweet
sankei.com  山口県と中小企業連合「水産インフラ」ベトナム輸出へ  ↑0 ↓0
南シナ海に面するベトナムは、水産資源が豊富だ。半面、冷凍設備がない木造漁船が、船倉いっぱいに魚を取るため、水揚げの時点で魚が傷む。さらに、日よけが ...
2017/03/18 06:56 da:77 facebook:0 twitter:0 日よけ 水揚げ 南シナ海 中小企業 インフラ Tweet
HOTNAM!  ホーチミン市、インフラ開発でAIIBの協力に期待  ↑0 ↓0
金氏によると、ベトナムに対しては商業融資より優遇的な金利で、20年以上の期間で貸し出す。最も重要なことが、プロジェクトの展開過程で効果的に資金を使用 ...
2017/03/08 19:51 da:39 facebook:0 twitter:0 効果的 プロジェクト インフラ ホーチミン Tweet
ASEAN PORTAL  AIIBはベトナムへの投資を約束  ↑0 ↓0
ベトナムのホーチミン市は、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の長官からの表敬訪問を6日に受けたことと、ホーチミン市のインフラ整備のためにAIIBからの投資を ...
2017/03/07 17:01 da:19 facebook:0 twitter:0 インフラ ホーチミン アジア Tweet
アパレル・リソース  政府はeコマース拡大に期待  ↑0 ↓0
ホーチミン市で3月3日に開催されたベトナムオンラインビジネスフォーラム(VOBF)2017で、ある専門家はオンラインビジネス開発の最も大きな課題のひとつは消費者の信頼を得、企業の評判を確立することであると述べた。 電子商取引・情報通信技術庁のNguyen Huu Tuan氏は、ベトナムではeコマースの環境整備のための法的枠組みが整備されたところであると述べた。 しかし、消費者はまだオンライン購入でのリスクを懸念しており、同庁では管理能力の強化と企業、消費者それぞれの権利を守るための両者のつながりの強化に取り組んでいるとTuan氏は説明した。 ベトナム電子商取引協会のNguyen Thanh Hung会長は、年間25-30%の成長が見込まれるベトナムのeコマース市場の可能性を紹介し、しかし同時に、成功のためには各企業が独自の成長戦略を立てる必要があると強調した。 Hung会長は、多くの企業が長期的な目標を持ってオンライン事業に参入したものの、多くがプロモーションに注力するのみで、消費者とのつながりの構築、サプライチェーン開発、情報通信インフラへの投資ができていないと指摘した。 Nielsen Viet NamのNguyen Huong Quynh社長は、オンライン環境、都市化、消費者、オンライン支払い、新たなビジネスモデルを軸にオンラインビジネスの開発傾向を解説した。 eコマース企業はプロモーションや値引きを行うばかりでなく、消費者の基本的な要求に注意を払うべきであるとQuynh社長は述べた。 競争力向上のためには企業はブランドネームを構築し、同時に事業パートナーとの支援体制を整えていくべきだとQuynh社長は助言している。 もっと見る
日本経済新聞  JFEスチール、ベトナムで高級建材 インフラ需要に的  ↑0 ↓0
JFEスチールはベトナムで建材販売を強化する。現地ゼネコン大手と合弁会社を設立。腐食に強い厚板など高級鋼材を加工して売り込む。高成長を続ける ...
2017/02/22 23:48 da:87 facebook:0 twitter:0 スチール 高成長 合弁会社 インフラ ゼネコン Tweet
ma-times.jp  アジアパイルHD、ベトナムに子会社設立 同国内での需要に応える  ↑0 ↓0
ベトナムでは、都市化の進展に伴う住宅需要の増加、交通等のインフラ整備の進捗等に伴い、これらの建設に要するコンクリート製資材への需要が高まるものと ...
2017/01/30 11:47 da:28 facebook:0 twitter:0 これら コンクリート インフラ 子会社 パイル アジア Tweet
読売新聞  AIIB・金総裁、越インフラ整備に強い関心  ↑0 ↓0
【ホーチミン=吉田健一】14日付のベトナム各紙によると、中国が主導する国際金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」の金立群総裁は13日、中国を訪問中の ...
2017/01/15 09:16 da:89 facebook:0 twitter:0 インフラ アジア 金融機関 ホーチミン Tweet
アパレル・リソース  労働コスト上昇に伴い繊維業に生じる様々な課題  ↑0 ↓0
ベトナムにおける繊維製品は2010年〜2015年の平均年間成長率が15%と、多くの場合主要輸出品目の一つとみられている。しかしながら、繊維業は様々な課題にも直面しており、最近の課題はベトナムにおける労働力がかつてのように安価なものではなくなったことが原因となっている。 2015年、繊維業は10%強ほどしか成長しなかったが、それでも繊維品目合計の輸出額は275億米ドルに到達した。繊維業は2016年の目標成長率を10-15%に置き、輸出額は310億米ドルに到達すると見込んでいた。 しかしながら、市場の不安定性と世界的な需要の落ち込みにより、ベトナムの繊維輸出額は約15億米ドル増のみの283億米ドルとなり、対前年の成長率は2008年以来最低となる5%増であった。 それだけでなく、熾烈化する競争に伴い国内の繊維企業は市場の拡大や顧客の獲得といった面で様々な問題に直面し、競争の優位性を失いオーダーの減少のリスクにすら直面することとなった。 専門家によると、以前は安価な労働力を競争力としベトナムには絶えずアパレルの発注が流れ込んでいたが、労働コストが上昇し、すでに強みではなくなってしまっている。結果、発注先は必然的にラオスやカンボジア、ミャンマーなどのコストが低い国に移行してしまった。 ベトナムの繊維業が常に対策を模索している課題の一つとして、価格をコントロールし競争力を強化するために、輸入原材料への依存を避けつつも低い付加価値で業務を外部委託するという現在の状況をいかにして取り除くかということが挙げられる。(ベトナムは原材料の80%以上を輸入に頼っている) ベトナム国営繊維企業グループや幾つかの主要企業が紡績、製織、染織、仕上げの流れに投資は行っているものの、繊維輸出を専門としている幾千もの企業のニーズを満たすまでには至らず、その間資源のない企業は、コストが低くすぐに見返りのある外部委託の注文を受けてしまっている。 その一方で、労働スキル、最新技術・設備、多様化する製品などの競争要因により、繊維業界のレベルを高める事も難しくなっている。 資源の限界により、ほとんどの国内企業は毎年少額の投資しか行うことができない。この状況は外国直接投資(FDI)企業とは対照的で、外国直接投資(FDI)企業は7000ある繊維企業の25%以下であるにもかかわらず輸出余力合計の70%を占めるに至っている。このことは、適切な政策や開発方針がすぐに組まれない限り、外国企業の国内企業に対する圧倒的な有利は拡大するばかりであることを示している。 ベトナム繊維協会によると、2016年は2008年以来最低の成長率であり、ベトナムの繊維業界によって非常に厳しい年であったという。(2008年は世界的な経済危機によりベトナムの繊維業取引高がゼロ成長に終わった年である) ベトナムの繊維業は2018年までに多くの課題に直面することが予期されており、特に小中規模の企業は低い競争力や非常に厳しい生産条件により倒産のリスクに直面すると見られている。 また多くの顧客が、ベトナムの繊維・アパレル産業にとって最大の輸出市場であるヨーロッパ・アメリカに対する輸出品に優遇税制のあるカンボジア、ミャンマー、ラオスに注文を移行している。 従って、ベトナム企業はコストを削減し、生産性を向上し、技術に投資を行い、製品を多様化しつつ、生産方法をODM・OBMモデルに変更していく必要がある。 さらに政府と関連省庁は行政改革を行い、事業を保証するために資本、インフラ、雇用、収入、医療保険に関する政策に対する適切な支援を行うべきである。   もっと見る
2017/01/03 06:03 da:20 facebook:0 twitter:0 コスト 米ドル 競争力 アパレル ラオス 原材料 Tweet
出島  ベトナム政府、ジェンダー平等プロジェクトに、ADBの融資を求める  ↑0 ↓0
ベトナムの首相が、インフラ構築以外にジェンダー平等プロジェクトに対して、アジア開発銀行の資金援助を求めている。首相は、12月2日に次4年間のために、 ...
2016/12/20 13:25 da:22 facebook:0 twitter:0 プロジェクト ジェンダー アジア インフラ Tweet
nna.jp  KDDI、フーミー3工業団地と覚書  ↑0 ↓0
KDDIは13日、ベトナム現地法人のKDDIベトナムが南部バリアブンタウ省のフーミー3工業団地のITインフラ整備について同団地の開発会社と覚書(MOU)を結ん ...
2016/12/13 15:43 da:52 facebook:0 twitter:0 KDDI 工業団地 インフラ Tweet
アパレル・リソース  小売業のeコマース部門は2020年までに100億米ドルに到達する見込み  ↑0 ↓0
ベトナム小売業におけるeコマースの売上は、2020年までに、国の小売業全体の半分を占める100億米ドルに到達する可能性があるという。 ベトナム小売協会(AVR)のデータによると、小売業における2015年のeコマースは成長率20%となり、40.1億米ドルを突破している。 商工省のHo Thi Kim Thoa副大臣は、12月8日ハノイで開催されたeコマースと携帯電話のテクノロジーに関するフォーラムにて、eコマースが小売業において極めて重要な発展要素であることを語った。 Thoa氏によると、小売業の昨年の成長率は9.5%であったという。小売業の伝統的な形式が80%を占める一方、スーパーマーケットやコンビニエンスストア、eコマースなどの新しい形態は20%のみとなっている。「とりわけ、新しい販売経路においてもeコマースの占める割合は低く、約2.8%となっています」とThoa氏は加えた。 ベトナムには217のeコマースプラットフォームがあり、2014年の合計売上高は2013年の倍となる1兆6600億ベトナム・ドンであった。 「ベトナムにおけるeコマース事業は、大企業によって成長してきました。ベトナム全体の企業数60万社のうち97%が中小規模企業(SMEs)に占められていますが、eコマースに取り組んでいるSMEsはまだ多くありません。」と彼女は述べた。 副大臣は、首相が2012-20年にかけたeコマースの基本計画を公表したことに言及し、また先日12月2日に開催されたオンラインフライデーをeコマース発展の好事例として挙げた。オンラインフライデーに参加した企業は昨年を上まわる3000社であった。 Thoa氏はビジネスに対し、eコマースのトレンドをキャッチし、eコマースの発展を促すプランを持つよう力説している。 AVRのDinh Thi My Loan会長は、携帯端末の人気など、様々な要素がeコマースの発展を促進していると語った。 ベトナム電子商取引協会(Vecom)のNguyen Thanh Hung会長も携帯電話やアプリの発展が購買活動を促進していることに同意している。 Hung氏によると、ベトナムのeコマース事業は年間30%の伸び率で成長を続けているという。「ビジネスは小売をオフラインからオンラインに素早く乗り換えています。一部の企業ではビジネスを完全にオンライン化しているところすらあります」と彼は述べた。 しかしながら、NielsenのPham Thanh Cong氏は、小売業全体の売り上げの85%を占めるのは伝統的な形式を持つ130万の店舗であることに触れ、小売業は地方地域の需要を満たす解決策を持たなければならないと語った。   もっと見る
朝日新聞出版  新日鉄住金 ベトナム新日鉄住金のハノイ駐在を設置  ↑0 ↓0
ベトナムは、今後も社会資本整備の進展に伴う経済成長が期待されており、インフラ・エネルギー向けを中心に高い鉄鋼需要の伸びが見込まれています。
2016/11/29 14:19 da:89 facebook:0 twitter:0 新日鉄 エネルギー インフラ ハノイ 社会資本 Tweet
読売新聞  ベトナム原発計画、白紙撤回へ…日本が2基受注  ↑0 ↓0
ベトナム政府関係者や地元メディアによると、10日から同国国会で議論し、決定する。安全性への懸念や厳しい財政事情が理由だ。インフラ(社会基盤)輸出を ...
2016/11/10 12:35 da:89 facebook:0 twitter:0 インフラ 安全性 メディア 関係者 Tweet
時事ドットコム  ベトナム、原発計画を撤回方針=福島事故機に見直し-日本のインフラ輸出に打撃  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】ベトナム政府が、南部ニントゥアン省で計画していた原発建設計画を撤回する方針を決めたことが10日分かった。東京電力福島第1原発事故を契機に ...
2016/11/10 08:21 da:80 facebook:0 twitter:0 ハノイ 見直し インフラ Tweet
日本経済新聞  KDDI、ベトナムでネットサービス提供  ↑0 ↓0
KDDIは11月中にも、ベトナムの日系企業専用の工業団地で独占してインターネットサービスを提供する契約を現地のインフラ開発会社と結ぶ。工業団地に進出 ...
日本経済新聞  山口県、水産インフラ輸出後押し 東南ア向け、研究会設立  ↑0 ↓0
山口県はベトナムなど東南アジア諸国連合(ASEAN)地域向けの水産関連機器・技術の輸出を支援する。26日、県内の水産関連企業5社のほか日本貿易振興 ...
2016/10/27 06:00 da:90 facebook:0 twitter:0 東南アジア ASEAN 東南ア 後押し インフラ Tweet
アパレル・リソース  トゥアティン-フエ省、繊維補助工業団地建設への投資  ↑0 ↓0
政府首相は、トゥアティン-フエ省Phong Dien工業団地での繊維補助工業団地建設案件に関して計画投資省の審査内容に同意した。 政府首相は、現行規定に照らし合わせ同案件を完成し認可すべくトゥアティン-フエ省人民委員会に、工業団地のインフラ全体の開発計画立案の指導、法律規定に沿っての繊維補助工業団地の建設投資案件の立案及び認可、同案件内容の展開・実行に関わる関係省庁との調整を委任した。 政府首相はトゥアティン-フエ省人民委員会に工業団地のインフラ経営投資主体への投資登記認可の審査のみを依頼し、投資主体に集中排水処理システムを建設し、染色工業の汚水についての国の技術基準を保証し、具体的な監視計画を定めるように求める。 もっと見る
2016/10/25 11:57 da:22 facebook:0 twitter:0 工業団地 インフラ 具体的 システム 照らし合わせ Tweet
アパレル・リソース  Vinatex、北部トゥエンクアン省の縫製工場を稼働開始  ↑0 ↓0
Vinatexが投資主体となっている、ハノイ北部トゥエンクアン省の縫製工場が10月17日正式に稼働開始した。 縫製工場は、ちょうど1年前にトゥエンクアン省Son Duong県Phuc Ung町に建設開始された。これはVinatexの西東北地域における重点案件の一つで、敷地面積規模は5ha、40ラインで従業員2000名を雇用する。当案件は2段階に分かれ、第1期には20ライン展開する。 建設完了し、稼働開始すると、工場は高品質の衣料品を生産し、輸出向けの品質基準を満たし、国内向けにも製品を供給する。同時に、縫製工場は各種サービス、貿易、インフラなどの発展を促進して、省に税収をもたらし、社会の安定、農村地帯のSuong県や近隣地域の貧困問題解消の一助となると期待される。 もっと見る
2016/10/21 12:04 da:22 facebook:0 twitter:0 ライン インフラ サービス 従業員 ハノイ 衣料品 Tweet
アパレル・リソース  小売市場に流入する海外投資  ↑0 ↓0
若年層と増えつつある中流階層のおかげで、ベトナムは最も魅力的な新興小売市場となっている。 世界的な不動産サービス企業JLLベトナムが最近発表した報告書によると、すでに日本、タイ、フランス、韓国の企業がベトナムでの商機を求めて参入している。 タイ企業のBerli Jucker PlcはMetro Cash and Carry Vietnamを6億5500万ユーロで買収し、2014年最大の合併買収事案となった。その後間もなく、タイのCentral Groupは電気製品小売チェーンNguyen KimとBig C Supermarketを買収している。 2015年には韓国のディスカウント小売大手Emartがホーチミン市に店舗をオープンした。韓国のスーパーマーケットブランドLotteは11店舗を開業し、2020年までに60店舗への拡大を目指している。 日本のイオンモールは2年前のベトナム市場参入以来すでに4か所のショッピングモールと約50店舗を擁し、2020年までにベトナム国内でさらに20のショピングセンターを開業する意向である。フランスのAuchanSuperもSimply Mart3店舗が好調で、ベトナム小売市場の成長可能性を評価し事業拡大を決定しており、2020年までにホーチミン市で17のスーパーマーケット、北部で20店舗の開店を目指している。 1人当たり所得が増加するにつれベトナム人の消費力が高まり、Gap、Mango、Topshopが若い世代に浸透してきた。9月上旬にはホーチミン市にZaraの最初の旗艦店が開店し、H&Mも2017年はじめのベトナム参入を目指し手続中と言われている。 JLLベトナムの報告書は、総人口9000万人の70%を15歳から64歳が占めるベトナムの小売市場は成長の余地が大きいと指摘している。2015年から2020年にかけて、ベトナムの都市人口は2.6%上昇することが予測されており、これは東南アジア地域でも最も高い成長率である。 JLLベトナムのTrang Buiは「増加しつつある可処分所得、急速な都市化と生活水準の上昇により、ベトナムは東南アジア地域で最もダイナミックな新興経済となっています」と話す。 米国のコンサルティング会社Boston Consulting Groupもまたベトナムの中流、上流階級人口が2020年までに倍増すると予測している。小売業者の中心的ターゲットとなるのは月収1500万ベトナム・ドン(714米ドル)以上の層である。 加えて、クレジットカードの利用が一般に広まりつつあり、消費者の高額消費への警戒心が下がっている。外国人観光客の増加とインフラの改善も投資家を惹きつける重要な要素である。 「競争はますます激化しており、市場の要求に応える適切な戦略を持つ小売業者のみが市場シェアを伸ばすことになるだろう」とJLLの報告書は分析している。 もっと見る
ビッグローブニュース  新日鉄住金 NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL VIETNAM COMPANY LIMITEDを設置  ↑0 ↓0
ベトナムは、今後も社会資本整備の進展に伴う経済成長が期待されており、インフラ・ ... また、年内を目途に、同現地法人のハノイ駐在を設置する予定です。
2016/09/26 12:09 da:83 facebook:0 twitter:0 インフラ ハノイ 社会資本 COMPANY LIMITED 新日鉄 Tweet
nna.jp  共有オフィス、人の交流促進 ベトナムで胎動する起業文化(上)  ↑0 ↓0
ベトナムで、官民を挙げて企業の立ち上げを支援する動きが強まっている。政府は2020年までに企業数を100万社にする目標に向け、法律やインフラの整備を ...
2016/09/26 00:00 da:52 facebook:- twitter:- インフラ 立ち上げ オフィス Tweet
日本経済新聞  フィリピン・アヤラ、ベトナムのインフラ合弁から撤退  ↑0 ↓0
アヤラ・コーポレーション(フィリピンの複合企業) 2012年にベトナムのホーチミン市インフラストラクチャー投資合弁会社(CII)と立ち上げた、ベトナムでのインフラ ...
nna.jp  アヤラ、ベトナムのインフラ事業から撤退  ↑0 ↓0
ビナフィルは、ホーチミン市インフラ投資社(CII)と2012年に設立した。出資比率はアヤラが49%、CIIとベトナムの投資家グループが51%となっている。アヤラは ...
2016/09/21 17:01 da:52 facebook:0 twitter:0 インフラ グループ ホーチミン 投資家 Tweet
アパレル・リソース  暁星グループ、繊維・IT部門の最大生産基地に  ↑0 ↓0
暁星グループ(Hyosung)は9月11日、趙顕俊戦略本部長(社長)がDinh La Thangホーチミン市共産党総書記及びLe Van Khoaホーチミン市副市長と9月9日にソウルのロッテホテルで面会したと発表した。Dinh総書記はベトナム共産党の最終決定を行う権限を持つ一人である。 ベトナム人高官との面談で趙社長は「暁星グループが世界最大のシェアを持つスパンデックスやタイヤコード等の生産において、暁星はベトナム南部に投資を集中し、ベトナムを世界最大の生産基地としてきました。暁星はATMを含む情報技術(IT)分野、石油化学、電力、給排水といったインフラ分野でも緊密な協力を続けていきます」と述べた。 それに対しDinh総書記は、暁星はベトナムで質の高い雇用を創出しており、ホーチミン市の発展のために韓国企業がさらなる投資を行うことを希望すると述べたと暁星グループは発表した。 暁星は2007年以来、ホーチミン市から車で1時間ほどの工業集積地におよそ12億米ドル(累積で約1兆3270億ウォン)の投資を行い、同社の輸出用製品の主要生産基盤を構築した。同社はおよそ6000人のベトナム人を雇用し、同国の年間輸出額の約0.7%を占めるなど、ベトナム経済に大きく貢献している。   もっと見る
2016/09/15 12:03 da:23 facebook:0 twitter:0 ホーチミン グループ 総書記 共産党 石油化学 インフラ Tweet
univ-journal.jp  大学の世界展開力強化事業、文科省が16件を採択  ↑0 ↓0
タイプBには、ベトナムのハノイ貿易大学など6校とソフトインフラ基礎人材の養成を進める名古屋大学、ミャンマーのヤンゴン大学など3校と知日人材養成 ...
2016/09/11 06:56 da:29 facebook:0 twitter:0 名古屋 ヤンゴン インフラ ソフト ハノイ タイプ Tweet
HOTNAM!  エアバス、日機装ベトナムでの部品製造拡大  ↑0 ↓0
インフラ分野ではAirbusの子会社で飛行運営・航空管制分野で活動するNAVBLUE社とベトナム飛行管理総公社(VATM)がハノイとホーチミン市周辺地域を中心 ...
2016/09/09 16:52 da:40 facebook:0 twitter:0 ハノイ ホーチミン 子会社 インフラ 日機装 エアバス Tweet
外務省  ベトナムに対する円借款の供与(事前通報)  ↑0 ↓0
今回の事前通報を踏まえ,今後,我が国とベトナム政府との間で,円借款の供与に関する交換公文を締結する予定です。 ... ハノイ市ホアラックにおいて,研究開発機能,教育訓練機能等からなる科学・産業技術集積拠点の基礎インフラを整備するもの ...
2016/09/08 11:15 da:94 facebook:0 twitter:0 インフラ 我が国 ハノイ Tweet
アパレル・リソース  ゲアン省にVinatexの日本向けの下着縫製工場が完成  ↑0 ↓0
Vinatexはゲアン省Haong Mai町Quynh Vinhに建設中のVinatex Hoang Mai縫製工場がまもなく完成、操業に入るとした。 Vinatex Hoang Mai縫製工場の案件は31600平米の土地にVinatexが総工費1270億ベトナム・ドンを投じたもの。第1期ではすべて日本製の最新設備を備え、年間生産能力は1058万点。 同工場の製品は高級ニット下着でVinatexの業務提携先である伊藤忠商事を通じて日本市場に輸出される。 この案件は800人の新規雇用を創出し、地域のサービスや貿易やインフラの発展を促進する。
2016/09/07 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 サービス インフラ 日本市場 伊藤忠 ニット Tweet
sankei.com  積極外遊を行う大阪市の吉村市長  ↑0 ↓0
ギャンブル依存症の対策機関などを視察する。ベトナムでは同国最大の経済都市ホーチミンで、大阪のインフラ技術を売り込む予定だ。 舛添要一前東京都知事の ...
2016/09/01 11:48 da:78 facebook:0 twitter:0 インフラ 都知事 ホーチミン ギャンブル 大阪市 Tweet
sankeibiz.jp  ハノイ、成長阻害の渋滞解消へ整備加速 輸送インフラに5.7兆円  ↑0 ↓0
ハノイ、成長阻害の渋滞解消へ整備加速 輸送インフラに5.7兆円 (1/2ページ) ... ベトナムの首都ハノイは、都市交通整備を加速する。 ... 同計画によると、南部の最大都市ホーチミンなどとの間に新たに4~8車線の高速道路を整備するほか、周辺部を ...
2016/08/30 05:03 da:73 facebook:0 twitter:0 ハノイ インフラ ホーチミン 高速道路 大都市 ページ Tweet
アパレル・リソース  繊維協会(VITAS)がアパレル産業の新戦略を提言  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)は、2030年に向けたビジョンを含む2010年立案のアパレル産業開発計画がもはや時代の趨勢にそぐわないものとして、政府と関連団体に対して計画の見直しと調整を行うよう求めた。 現在の計画においては、アパレル産業の輸出を2020年までに200億米ドルにすることを目標としているが、実際には2015年に既に270億米ドルを超えており、今年は310億米ドルにも届くことが期待されている。 アパレル業界では2010~2015年の間、輸出が年率15%もの安定成長を示した。 VITASのVũ Đức Giang会長は、「我々の業界が成し遂げた実績と当初計画の間には大きなギャップがあります。」と述べた。 ベトナムの人口統計が示す、労働人口が扶養人口の倍以上を占めるという人口構造は、アパレル産業の成長に有利な状況であるため、政府は統合政策を改訂し、業界がこの豊富な人的資源を活用するのを後押しすべきである。 商工省のHồ Thị Kim Thoa副大臣は、世界の繊維・衣服品メーカーでは豊富な労働力や低い生産コストを利用できる地域にその生産を移管しつつある、と述べた。 Thoa副大臣は、ベトナムの自由貿易協定参加によるビジネスチャンスを享受できることが予想されるため、アパレル業界はその成長計画に変更を加える必要があるだろう、としてVITASの提言を支持した。 繊維・衣料品企業が自由貿易協定によるビジネスチャンスを活用し、その課題を克服するのを支援するため、VITASは2008年に首相が、そして2014年に商工省が承認したアパレル部門の開発戦略を改訂するよう求め、2040年に向けたビジョンを含む、2025年に向けた開発戦略を立案するよう提案した。 同時にVITASは政府、商工省と計画投資省に対し、繊維工業団地に繊維・衣料品企業を集中させるよう求めた。 これは業界の持続可能性と環境保護のために重要なポイントであり、企業が集中することで、その操業から生じる廃水の処理が容易となるであろう、とGiang会長は述べた。 現在それぞれ数百ヘクタールからなる繊維・衣料品工業団地が、北部フンイエン省、タイビン省、ナムディン省や、南部のドンナイ省、ビンズオン省にある。 VITASは政府に対し、国内外の資本を引き出すために、500〜1,000ヘクタール規模の繊維・衣料品工業団地を設立することを許可するよう求めた。 Giang会長はさらに、物流センターや港を結ぶ交通インフラを改善する必要があるとした。 廃水処理についてGiang会長は、廃水処理システムを構築することは非常に高価であるため、アパレル部門において常に頭痛の種であるため、政府に対し、工業団地で排水処理システムに投資する企業に対し、貸出優遇金利を提供するよう提言した。 Giang会長はまた、政府がアパレル部門に適用する環境規制を改正するよう提案した。 具体的には、労働者400人以上での稼動という基準で数十億ベトナムドンもする排水処理設備を備えることを求める現在の規制は企業の能力を超えており、加工を営む企業では染色企業のように汚水を排出しないため資金の無駄であると指摘した。 Garment 10社のThân Đức Việt副社長は、繊維・衣料品業界のほとんどの企業は中小企業でその財務能力に限界があるため、政府からの支援を必要としていると述べた。 繊維・衣料品部門が発達している中国、インドやバングラデシュでは、企業は廃水処理設備に投資する必要はなく、代わりに政府が行っており、そのことがアパレル部門に対する投資を促進している、とViệt副社長は述べた。 布や糸、染色工程に対する投資を誘致することは、アパレル部門における原材料供給不足に取り組むことになるだろう、とGarment 10社のCEOは指摘した。 今年上半期におけるベトナムの繊維・衣料品輸出は前年比4.72%増の126億米ドルとなり、2016年目標の41%に達した。 もっと見る
2016/08/23 06:02 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 衣料品 工業団地 米ドル 商工省 システム Tweet
logi-today.com  ジェコス・JFEスチール、ベトナムに現地法人設立  ↑0 ↓0
両社は、ベトナムで地下鉄工事などの都市土木工事やインフラ整備が計画されていることから、現地での営業活動の必要性が増しているとし、今回現地法人を ...
2016/08/12 14:26 da:35 facebook:0 twitter:0 必要性 インフラ 地下鉄 スチール 土木工事 Tweet
ASEAN PORTAL  ベトナムのインフラ整備に日本の国土交通大臣がトップセールス  ↑0 ↓0
石井国土交通大臣は8月5日から8日の日程でタイ・ベトナム出張を実施しており、 ... ホーチミン市長からは、日本政府の今までの協力に感謝の意が述べられる ...
2016/08/10 12:11 da:20 facebook:1 twitter:0 国土交通大臣 ホーチミン セールス トップ インフラ Tweet
アパレル・リソース  国内靴メーカー、世界市場を掴めず  ↑0 ↓0
商工省(MoIT)は、ベトナム国内靴メーカーは競争社会に適応し損ね、欧州の顧客の厳しい品質要求に直面していると発表した。 ハノイで行われた最近の会議において商工省軽工業部副部長Pham Anh Tuan氏は、中国や他のアジア諸国から輸入される手頃な価格で人目を引くオシャレな靴が欧州市場に溢れていると述べた。 結果として、中国や他の外国で製造された靴はベトナム製の靴より優れており、EU28カ国の市場においてベトナム国内履物メーカーが市場をリードするのは非常に困難だ。 現在のベトナムの靴産業において外国企業が79%を占め、国内企業は残りの21%しかないとTuan氏は言う。この分野には約600の国内メーカーがあり、およそ100万人の労働者を雇用していると彼は指摘する。 国内企業の約4分の3がデザインや材料供給を海外業者頼みであり、約4分の1のみが自社でデザインし材料を手配している、と彼は続けた。 自社で材料供給する企業の大半が革や織物を中国や韓国や台湾から購入している。中にはベトナム国内で生産されている織物もあるが、輸出向けの品質を保っているのは4分の1しかないと考えられている。 履物産業のためには、ベトナムで製革業を発展させる必要がある、とTuan氏は言う。しかし、この工程は大量の環境汚染物質を排出する。産業廃棄物の処理には国内企業の財務能力をはるかに超えた高価で最新式の廃棄物処理システムが必要である。 加えて、汚染に関する法律は明瞭さを欠いている。そのため、外資企業は製革業の廃棄物処理のインフラや技術を向上させるための海外直接投資に積極的でないのである。 海外企業、中心は中国企業だが、国内の靴小売市場で60%のシェアを占めているとTuan氏は言う。ベトナムで売れている靴の最も正確な統計数字は、年間平均で1億5000万足だと彼は言う。 しかし、中国製の靴は丈夫ではないが流行にのっており、ベトナムの購買客は国内メーカーが作ったものより安価であるため、中国製の靴を買うのだと彼は言う。 国内メーカーは安価なサンダルでのみ優位に立っている。価格を一番の関心事にしている貧しい田舎の人々に対してだけに国内製品は輸入品より競争力を持っていると彼は述べる。 国内靴メーカーには組織化してEU諸国での販売を増やすよう勧めていたが、彼らはただ技術革新や品質や価格の競争についていくのがやっとでとてもではないが無理だと彼は強調した。 昨年末に署名されたベトナム-EU間の自由貿易協定に従い履物産業は特恵関税の減税措置を受けられ有利とされるが、これも2018年までは実施されない。 しかも、関税減免の認定を受けるためには、靴のすべてのパーツはEUとの協定国からのものでなければならないとした複雑な原糸原則(ヤーン・フォワード)の規定により、利益はほとんどないだろう。 その間、フィリピンやパキスタンやバングラデシュなど他国は現在、特恵貿易協定を活かしてEUの中ではベトナム国内靴メーカーよりさらに価格競争力を持っている。 特に彼らは現在、開発途上国にEUが適用する一般特恵関税制度プラス(GSP+)スキームの下、輸出にかかる関税が低い。 ヨーロッパの靴市場はすでに持ち直している、とTuan氏は指摘する。その中でどう効率的に競争するか理解できていないベトナム国内靴メーカーにとって、それはとても苛立たしいばかりである。 もっと見る
2016/08/09 05:56 da:22 facebook:0 twitter:0 メーカー 製革業 競争力 特恵関税 デザイン 商工省 Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業の活況を維持するには政府の中小企業支援が必要(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   繊維・アパレル産業において高付加価値の別プロセスへ進出していくには、デザイン、ブランディング、マーケティング、保険やファイナンスを含む物流など、下流関連産業の開発が求められている。(逆に)こうした下流関連産業の開発は、石油化学や高額の研究開発費を必要とするその他の産業など、上流の資本集約産業に対する進出を意味する。産業の高度化には新しいビジネスモデルが必要となるが、どの分野にベトナムは着手すべきであろうか? TPPの原産国ルールでは、加盟国に対する市場優先参入権を享受するために、原糸からの全アパレル製品においてTPP加盟国内で調達することが求められている。TPPを見越し、中国、韓国、日本と台湾企業はベトナムの下流関連産業に投資を計画している。アパレル部門におけるこうした資本集約的な投資は高い固定費がかかるため、外資系多国籍企業の長期的なコミットを反映していると言える。(外資系企業による)技術波及の恩恵を受け、高い生産性を実現するために、ベトナム産業では次のような2つの一見矛盾する取り組みを実現する必要がある。 一つは政府による公共財の整備提供である。道路、港湾、電力など適切なインフラの欠如は、産業の上流から下流への投資を高額なものとし、産業の高度化の妨げとなる。もちろんこのことは繊維・アパレル部門の利益になるばかりではない。いったん異なる産業間の関係が構築されればコスト低減につながり、ベトナムの起業家らは上流から下流産業を高度化するための必要なスキル、技術や設備に投資することが可能となるであろう。 二つめは、国有企業の民営化やコーポレート・ガバナンス改革により、産業育成に必要な起業家精神を育成することである。国有企業のマネージャーらは、商業的成功に対する動機を欠いており、土地や資本を保有していることによる経済的な利益に甘んじているが、こうしたマインドは正される必要がある。政府は、効率的な事業運営を奨励するよう取り組まなければならない。 包括的かつ持続的な成長を達成するには、競争市場により民間部門にも土地や資本が配分されることが不可欠である。こうした市場原理の導入は、全企業の97%を占め、全労働人口の75%近くを雇用する中小企業(SME)の利益にもなるはずである。 政府は、中小企業ファイナンスの支援、外資系多国籍企業との合弁事業の促進や自由貿易協定を活用できるようなスキームを開発する必要がある。こうした特権は従来国有企業によって独占されてきており、民間企業にもそれらを解放するには既得権益闘争となる。しかしそうした取り組みが繊維・衣料品産業に革新的かつ包括的な効果をもたらし、将来のベトナムの成長に向けた持続可能な道筋となるであろう。   もっと見る
2016/08/05 12:01 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 高度化 中小企業 加盟国 取り組み ファイナンス Tweet
日本経済新聞  ベトナムで観光農園、道内中小企業3社が参画 2020年開業へ  ↑0 ↓0
ベトナムで観光農園、道内中小企業3社が参画 2020年開業へ ... インフラストラクチャー(IDI、ハノイ)グループと組む。4社は4日、正式に契約に調印した。
2016/08/05 06:56 da:90 facebook:16 twitter:0 中小企業 グループ ハノイ インフラ ストラクチャー Tweet
nna.jp  農業テーマパーク開発へ、北海道企業が協力  ↑0 ↓0
ベトナムのインターナショナル・インフラストラクチャー・インドチャイナ(IDI)グループは、約20億円を投じて、中部高原ラムドン省ダラット市に稲作などの農業体験を ...
sankeibiz.jp  ベトナム 外国人旅行者21%増 1~6月470万人、ビザ免除拡大寄与  ↑0 ↓0
南部ホーチミンのホテル。ベトナムは外国人旅行者増に向け、ホテル開発など観光インフラ整備への外資誘致 ... ベトナムを訪れる外国人旅行者数が伸びている。
2016/07/29 05:03 da:73 facebook:0 twitter:0 旅行者 外国人 ホテル インフラ ホーチミン Tweet
mf-p.jp  ダイキン、ベトナムに空調機工場を設立し事業拡大へ  ↑0 ↓0
ダイキン工業(株)は7月22日、ベトナムの首都ハノイ近郊の第2タンロン工業団地内に約100億円を投資し、同国に初めて生産拠点を設立すると発表した。新工場では住宅用エアコンの生産を計画しており、タイやマレーシア、インドに次ぐアジアでの新たな生産拠点として2018年4月より稼動を開始する予定。近年、アジアでは活発なインフラ投資や海外企業の進出などにより経済成長が続いている。また、人口の増加や所得水準の向上に伴い、空調市場も拡大している。同社もアジアでの販売網の拡大やサービス体制の強化を図り、ベトナム、インドネシア、タイなどで順調に売上を伸ばしている。 さらに今後、予想されるアジアでの需要の拡大に対応する新たな生産拠点の検討が課題となっていた。 特にベトナムは著しい経済発展と中間層の増加から、住宅用エアコンを中心に空調機の需要が拡大しており、アジア最大級の空調市場に成長している。加えて、所得に比べて電気代が高く、インバータ付きエアコンのような省エネ製品が広まりつつある。ベトナムでは、今後も需要の拡大が続くことが予想されているため、新工場を建設して現地生産を行うことで製品供給力を強化 もっと見る
2016/07/25 10:18 da:41 facebook:0 twitter:0 ダイキン 工業団地 ハノイ Tweet
アパレル・リソース  商工省、大規模繊維生産工業団地開発を計画  ↑0 ↓0
商工省は染色、織物、製糸産業への投資誘致のため、大規模な繊維・アパレル工業団地の開発を計画している。 500から1000ヘクタールにもおよぶ工業団地は最高級の製品に対する国内・海外双方の投資を呼び込む見込みだ。 商工省によれば、同省では中小のスタートアップ企業が成功を収める条件を整えることができるよう、政府に対して社会経済面で問題を抱えている省や町における繊維・アパレル製品の工業団地建設に向けて全面的な支援を提供するよう申し入れを行った。 大規模な工業団地から港湾や物流センターを接続し輸送費を削減できるよう、交通インフラの開発もあわせて提案のなかで計画している。 繊維・アパレル企業が直面する難しい状況や解決策を詳細に記した文書を政府に対して提出したベトナム繊維協会(Vitas)は工業団地の建設を支持している。 協会では該当する工業団地において廃水処理施設を建設することができるよう、政府に対して企業に貸付を行うよう提案をあわせて行っている。   上半期の輸出 商工省によれば、今年上半期、繊維・アパレル製品の輸出は伸びを見せたが、国内企業は2016年後半の製造・輸出契約の獲得において困難な状況に直面しているという。 同省では今年上半期の輸出は6%増加し、128億米ドルに達したと発表した。 業界では5.9%の増加を見せ42.9億米ドルに達した米国、2.9%増で10.4億米ドルとなった日本、15.58%増で7億6490万米ドルとなった韓国を含む主要市場に対する輸出額において成長が見られた。 Garment 10株式会社取締役Nguyen Thi Huyen氏は今年末までに製造に関しては楽観的な見方をしていなかったが、英国のEUからの離脱問題が衣料品の輸出において価格競争に損失を与えるだろうと述べた。 Dong Binh株式会社取締役Tran Van Khang氏によれば、今年初めから輸出注文に減少がみられるという。これにより顧客に対して国内の製造業者の間で激しい競争がもたらされている。 Khang氏は同氏の会社が在庫過剰と輸入市場における需要の減少ために、今年1月から5月までの間に受注が3割減少したと述べた。 加えて輸出価格が10-15%落ち込むなか、企業は上昇している賃金、保険、輸送費を支払い続けなくてはならない、と氏は続けた。 Ho Guom Garment株式会社副本部長Phi Viet Trinh氏は同社の海外注文は3月と4月に大幅に落ち込み、6月にようやく持ち直したところだと述べた。 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やベトナム-EU間の自由貿易協定はまだ発効していないことから、ベトナムのアパレル関連の顧客は税制上の優遇措置の恩恵を受けることができず、関税上の強みを持つ他の海外の製造業者を頼っている状況だ。 ベトナムの従来からの顧客は、ベトナムの衣料品の2大購入地域である米国とEUの輸入税が安いミャンマー、ラオス、カンボジアへ受注を移行しているとベトナム繊維協会(Vitas)会長Vu Duc Giang氏は述べた。 ベトナムの2016年の繊維・衣料品の輸出高は合計310億米ドルに達すると見込まれている。 もっと見る
2016/07/22 12:11 da:22 facebook:0 twitter:0 工業団地 米ドル アパレル 商工省 衣料品 上半期 Tweet
アパレル・リソース  企業はモバイルショッピングの成長トレンドを活用すべき  ↑0 ↓0
ベトナムにおいてモバイルeコマース(mコマース)は今後数年間でブーム到来が予想されており、企業はこの販売チャネルの人気の高まりに乗じて収益を獲得できるよう準備する必要がある。 6月23日にハノイで開催されたベトナムモバイルデー 2016というイベントにおいて発表されたデータによると、mコマースはベトナムで着実な増加傾向にあることが示された。 Googleの統計によると、情報を検索するためにスマートフォンを使用しているベトナム人の割合は、ノートパソコンを使って検索する人の割合を超えている。2016年にモバイル端末を使用したファッション、アクセサリー、書籍、家電製品の検索についても、ノートパソコンでの検索を上回っている。 また市場調査会社Nielsenのデータによると、スマートフォンユーザーはベトナムの都市人口の70%、農村人口の40%を占めており、買い物に携帯電話を利用する割合は2015年に20%を超えた。 商工省(MoIT)傘下のベトナムベトナム電子商取引 IT庁(VECITA)のデータによると、MoITが主催する毎年恒例のオンラインショッピングイベントである“オンラインフライデー”の期間中、注文の約40%が携帯電話から行われた。 VECITAは、今後もモバイルショッピングの割合は増え続け、端末の価格が低下し、3Gおよび4G通信がより広く利用可能となり、支払いから物流などmコマースに必要な技術が発展するにつれ、ベトナムのeコマースの中でmコマースが大きな割合を占めるようになると予想している。 このイベントにおいて専門家は、携帯電話でアクセス可能なウェブサイトを構築したり、ユーザーが簡単に支払い可能なオプションを用意したり、モバイルマーケティングを活用するなど、この販売チャネルによってもたらされるビジネスチャンスを逃さないようにと企業にアドバイスした。 「企業は販売チャネルとして、モバイルeコマースを無視することはできません。」とNielsen社コンシューマー・インサイト部のDang Thuy Ha部長は述べた。「会社は広告に掲載している商品を正確に販売することによって顧客の信頼を獲得するだけでなく、顧客とその習性を理解する必要があります。彼らはどのような商品を求めているのか?そしてどんな媒体を通じて彼らはあなたの会社にアプローチするのか?というようなことです。」 「Nielsenのデータによると、顧客は商品の種類で検索するのではなく、ブランド名で検索する傾向にあることが分かります。食品などの一部の商品では、PCよりもモバイル端末で購入される可能性が高いようです。また顧客が本当に気にかけている2つのポイントは、割引やクーポンなどのスペシャル・オファーと、今最も売れているアイテムが何かということです。この傾向に従って企業は自社ブランドを宣伝すべきであり、自社サイトにおいて優先付けすべき情報は何かを分かっておく必要があります。」と彼女は言った。 VECITAのeコマース管理部のNguyen Huu Tuan部長は、この分野における規制を遵守することにより、各企業は顧客に対してより多くの信頼を獲得できることにつながるだろうと述べた。 「モバイル端末を使用したeコマースに関する通達Circular 59/2015/TT-BCTでは、現状企業が自社の商品やサービスを登録することを求めています。企業が製品やサービスを登録する際に、もし企業が顧客との間に揉め事を抱えている場合、我々が顧客の権利を守るための基準となります。」と彼は述べた。 彼はmコマースの発展を支援するため、VECITAでは2016~2020年のeコマース成長計画を策定したと続けた。この計画に基づき、各地域で企業の具体的な支援プログラムを準備することとしている。「eコマースに関するトレーニングや情報提供セッションの実施や、企業が自社ウェブサイトを構築するためのサポートが予定されています。」と彼は述べた。 ベトナムモバイルデー 2016は、毎年開催されるモバイル技術に関する国内最大のイベントで、今年6回目の開催であったが、多くのモバイルテクノロジー企業のCEOや創業者によるプレゼンテーションが開催され、彼らの経験や投資、自社製品やサービスの開発に関するテーマだけでなく、マーケティングについても論じられた。さらに、モバイルテクノロジーに関する政府規制当局によるセミナーも実施され、今年はmコマースに焦点が当てられた。 ハノイとホーチミン市の2拠点で開催されたイベントにはモバイルテクノロジー分野で働く約5000人や、学生、投資家が参加した。第3会期は7月2日にダナンで開催される予定となっている。 もっと見る
アパレル・リソース  TPPに先立ち繊維・アパレル業界が直面する課題  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル業界は2016年に310億米ドルの輸出収入を得ることを目標に掲げている。前年と比較して10%の増加だ。 この数値は最近署名された環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とEU・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の後押しもあり近い将来達成される予定だ。 しかしながら業界の多くの主要企業は受注の減少や輸出価格の低下に直面しており、あらかじめ予測していた目標を達成することが非常に困難になっている。 ベトナムの衣料品・繊維製品の輸出は今年5月までの間に85億米ドルにしか達さず、対前年比の増加は6.1%となっている。 多くの企業が報告しているように、輸出注文は増えていない。さらに輸出価格の下落、生産価格(労働コスト、電気・水道、保険を含む)の上昇もあり、製品の製造や流通において多くの問題が発生している。 中小企業の間では同様の状況がさらに激しく起こっており、域内の競合相手であるラオス、カンボジア、ミャンマー、バングラデッシュとの熾烈な競争にさらされている状況だ。 つまりベトナムの繊維・アパレル業界は、消費者がベトナムの繊維・アパレル製品の2大輸出市場である欧州や米国向けの輸出税の優遇措置を受けるべく、注文をカンボジア・ミャンマー・ラオスなどへ切り替えているため非常に多くの課題に直面していることが明らかだ。 一方、米国やEU諸国に対するベトナムの繊維・アパレル製品輸出の平均的な関税はそれぞれ17%と10%近くだ。 何も変わらなければ、TPPやEVFTAのもとの減税計画の実施は2018年半ばまで行われず、ベトナム企業は国際的な競争相手との競合プロセスの中で多くの損害を被ることとなる。 さらに、世界のサプライチェーンにおいてベトナムと比較して「上位」とされる中国・インド・バングラデッシュはTPPに加盟していないためにおこるマイナス面を埋め合わせるべく多くの対策を積極的に取っており、競合環境は新たな局面を迎えようとしている。 効果的な解決策が早急にとられなければ、ベトナムは世界市場における「敗者」と確実にみなされるだろう。 いくつかの自由貿易協定はすでに交渉されているが、まだ発行される日は決まっておらず、輸出活動にかなりの変動が見られることは少ないとされている。輸入業者らは税金やコストの面で優位性のある国に拠点を置く製造業者を求めている。 つまり、ベトナムの2016年の繊維・アパレル製品の輸出収入は、国の年間目標よりも低い数値である295-300億米ドルにしか達しない予定だ。 問題を乗り越えるために地元企業は立ち止まるのではなく、状況を変化させるための抜本的な対策をとるとともに、TPPが発行した際にはすぐにチャンスをとらえる準備を周到に整えるべきだ。 ベトナム企業は連鎖反応的に投機、つながりや投資に力を入れ、近代的な設備や機会を導入し、労働者の質を改善することが必要だ。新製品に対する需要に合わせ、生産性を拡大するために製品を多様化することを目指すべきなのだ。 加えて国家管理の関連機関は輸送費、非公式な税関のコスト、税金や行政手続き、その他資本、計画立案、交通インフラに係る良好な状態の観点から関連性のある、タイムリーな政策調整を行うべきで、企業が「より広い市場」に向けて成長し確固と動き出す後押しをすることを目標としている。 もっと見る
2016/06/29 14:13 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル コスト ラオス 後押し タイムリー Tweet
アパレル・リソース  TPPによる最大限の利益享受は見込めず  ↑0 ↓0
付加価値を増加させるため、従来の単なる下請け受託加工から直接製品輸出へ切り替えたり、原材料輸入への依存度を下げたり、加工品の輸出を増加させたりしようと計画するベトナム企業はほとんどなく、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から最大限の利益を引き出すことはほぼ見込まれていない。 ベトナム商工会議所(VCCI)内、世界貿易機関(WTO)センターのNguyen Thi Thu Trang所長は、4月にVCCIによって実施された1500社に対する調査において、今後3年間でわずか11.6%の企業しか、付加価値を改善させることを目的とした生産体制の変更を計画していないことが判明したと述べた。 ベトナム企業は、製品のバリューチェーンにほとんど組み込まれておらず、単に外資系パートナー企業の外注委託先となっている。 全生産工程の中で高い付加価値を得られるデザインや最重要部品の生産などはベトナムでは行われておらず、ベトナムにある外資系企業では製品の組立及び包装工程のみ担っているため、その付加価値は低いままとなっている。 ベトナムの企業では輸出製品に必要なほとんどの原材料を輸入に頼っており、今後TPPの厳格な原産地規則がハードルになることが予想される。 米国、カナダ、オーストラリア、日本など、ベトナム繊維製品の最大の顧客である大規模経済圏における輸入関税は、現状の17~32%からゼロに削減される予定であるが、TPPには「ヤーンフォワード原産地規則」が規定される見込みで、関税免除の認定を得るためには、衣料品生産に使用する糸、ボタンやジッパーなどすべての原材料がTPP域内で生産されていなければならない。 しかし、ベトナムで使用される糸や原材料パーツのほとんどは中国、韓国から仕入れられており、この両国ともTPP非加盟国であるために、多くのベトナム製品がこの関税免除の対象外となる。 北部フンイン省にある縫製企業のLuong Van Thu社長によると、TPP発効後も大きな方針変更は予定しておらず、彼らは外資系パートナー企業との外注委託契約を継続することとしている。 サポート産業が脆弱であるため、ベトナム企業がFOB取引での輸出を行うことは難しく、大きな価格変動や供給に不安定性を伴う外国からの原材料供給に頼らざるを得ない。 このような状況下、製糸や繊維生産設備に投資するための資金力がないため、ベトナムの衣料品メーカーにできる対策はほとんどない。衣料品会社は、繊維や染色産業を数十億米ドル規模に成長させるのに、数百万米ドルの投資を必要としている、と業界関係者は述べた。 農業分野においてもまた企業は多くの資金を必要とするため、各社は生産技術に対する投資にあまり熱心ではなく、低付加価値の原材料輸出に甘んじている。 南部農業技術研究所の元所長であるBui Chi Buu氏は、これを企業の長期的なビジネス戦略の欠如であると非難した。 資金不足と長期的なビジネス戦略の欠如に加え、貧弱なインフラと低いスキルも企業が生産を増加させるのに障壁となっている、とVCCIのTrang所長は述べた。しかし企業は手をこまねいているばかりではなく、貿易協定によってもたらされるビジネスチャンスを活用するため、従業員に対するトレーニングを増やしたり、市場を拡大したりするなど試みている。 VCCIの調査によると、ベトナム地元企業の約88.6%がTPPについて知識を持っており、約96%がTPPのような自由貿易協定は彼らのような企業がグローバル・バリューチェーンに参画していくのに役立つだろうと述べた。 TPPは世界経済の約40%を占める12カ国の環太平洋諸国の経済圏内の輸出を押し上げることが期待されている。 交渉は最近妥結し、現在加盟諸国の議会による批准を待っている。 ハノイとホーチミン市に拠点を置く多くの外資系大企業では、世界最大の経済市場である米国を含む多くの市場において関税が廃止となるなど、この貿易協定によってもたらされる輸出機会を活用するため、その生産能力を向上させることを計画している。 企業の47%以上が経営幹部のマネジメントスキルを改善させる計画とし、56%は従業員の職業スキルの改善を求め、57.2%は新しい市場に参入しようとしている。 マレーシアのアパレル会社であるUnited Sweethearts社では既に、ベトナムに第2工場の建設を計画しており、TPPはその計画を加速させるだろう、とマネージングディレクターのTang Chong Chinは述べた。この会社では生産した衣料品の3分の2以上を米国に輸出しているが、関税が撤廃されればその収益は5年以内に倍増するだろうと述べた。 現在米国との自由貿易協定がない国々では、アパレルの種類に応じて10%以上の関税が課されている。   もっと見る
2016/06/27 12:03 da:23 facebook:0 twitter:0 原材料 付加価値 衣料品 ビジネス スキル 従業員 Tweet
HOTNAM!  「ロンハウ3工業団地」を開発、ホーチミン市近郊  ↑0 ↓0
首相は、Long An省Long Hau 3工業団地(第1期)インフラ開発・運営投資プロジェクトの投資方針に同意した。Long Hau社が、Can Giuoc県Long Hau村の約124haで開発する。  第1期(40ha)は2016年第3四半期~2017年第1四半期、第2期(40ha)は2017年第2四半期~2018年第1四半期、第3期(約44ha)は2018年第2四半期~2019年第1四半期に実施する。投資総額1兆914億ドン(約4,961万ドル)。 (Nhan Dan/Thoi Bao Kinh Te Viet Nam) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。  詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch. もっと見る
2016/06/25 14:15 da:39 facebook:0 twitter:0 工業団地 プロジェクト ホーチミン インフラ Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]HCM:空港~中心部間高架道路案件、17年着工  ↑0 ↓0
ホーチミン市インフラ投資[CII](Hochiminh City Infrastructure Investment)のレ・クオック・ビン社長によると、同社はホーチミン市タンソンニャット国際空港と市の中心部を結ぶ第1高架道路建設案件の事業化調査(FS)報告書の作成を進めているという。
日本経済新聞  [FT]アフリカ諸国、長生きで子少なく 統計は語る  ↑0 ↓0
ベトナム人は現在、大ざっぱに言って1880年代の米国人と同じ経済レベルにあるが、平均余命は1980年代の米国人と同じだ。健康状態の点では、ベトナムは知らぬ間に100年進んでいたわけだ。 こうなった理由は、知識には国境がないからだ。確かに、高額な手術や最先端のがん治療といった一部の医学的介入は、ベトナムのエリート層以外の手に届かない。だが、命を救い、寿命を延ばすもの――水道、抗生物質、ジェネリック薬品、適時治療、適切な医療ガイドライン、きちんとした保健ネットワークなど――は、それなりにうまく組織化された社会なら手に入れられる。医療センターに治療で訪れた子供たち(エチオピア中部オロミア州)=ロイター ベトナムは国内総生産(GDP)を健康に転換することに成功してきた。そのためベトナムは、貧しい国、特にアフリカの貧困国にとって、たとえ所得水準が比較的低くても、まともな政策が達成できることを示す素晴らしい手本になる。 アフリカでは、ほどよい速さの経済成長を健康状態の改善に反映させるという点で、多くの国が後れを取ってきた。主な原因はお粗末な制度機構と粗悪なインフラで、この問題は特にアフリカ南部で大 もっと見る
2016/06/13 06:33 da:91 facebook:17 twitter:0 米国人 レベル 長生き 大ざっぱ アフリカ Tweet
aviationwire.jp  「観光インフラない国ばかりになってしまう」特集・ANA篠辺社長に聞く路線機材計画(路線編)  ↑0 ↓0
全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(9202)は5月28日、ベトナム航空(HVN/VN)と資本・業務提携の契約を締結した。ベトナム航空株の約8.8%を2兆4310億ドン(約117億円)で、7月を目途に取得する。
2016/06/07 11:26 da:39 facebook:111 twitter:0 全日本空輸 インフラ Tweet
HOTNAM!  G7拡大会合への初出席「ベトナムにとって重要な政治的意義」  ↑0 ↓0
Son次官によると、G7の42年の歴史のなかで、ベトナムが拡大会合に招かれたのは初めてで、G7を除き7カ国と非常に限られた国しか招かれておらず、日本またG7各国が、国際社会におけるベトナムの地位を認めたことを意味する。  ベトナム首相宛ての招待状、また会合や会談、記者会見で安倍晋三首相は幾度となく、この10年「ベトナムは国際社会における地位を高めてきた」と言及している。G7各国がベトナムを初めて拡大会合に招いたことはまた、経済連携の強化や世界経済の成長減速への対応、メコン川流域の開発、地域・世界の発展に向けた平和、安定的な環境の構築といった、地域・国際問題の解決におけるベトナムの役割と責任意識に対する信頼と、地位に対する高い評価を示している。ベトナムにとっては、地域また国際的な共通の関心事の解決に貢献する責任意識を示す機会になった。  G7またG7拡大会合で話し合われた主な内容は、基本的にベトナムの関心また利益と合致するものであり、Phuc首相は、「質の高いインフラパートナーシップ」、「日メコン連結性イニシアティブ」、持続的なインフラプログラムといった、地域のインフラ開発を促進する もっと見る
2016/05/31 19:07 da:39 facebook:0 twitter:0 政治的 Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]フーコック島の不動産市場が活発化、観光開発等で  ↑0 ↓0
英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)はこのほど、メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島における2016年第1四半期の不動産市場レポートを発表した。インフラ改善や観光開発、国の支援政策などにより、同島のリゾート不動産市場は活発になっている。
2016/05/31 17:37 da:54 facebook:0 twitter:0 不動産 ハノイ サービス Tweet
jica.go.jp  ベトナム向け円借款契約3件の調印:インフラ整備を通じ、国際競争力の強化と脆弱性の克服を支援  ↑0 ↓0
ベトナム向け円借款契約3件の調印:インフラ整備を通じ、国際競争力の強化と ... ホーチミン市都市鉄道建設事業(ベンタイン―スオイティエン間(1号線))(III) ...
2016/05/31 04:06 da:85 facebook:- twitter:- 競争力 インフラ ホーチミン Tweet
時事ドットコム  荏原、ベトナムで大型ポンプ工場を稼働開始=インフラ需要  ↑0 ↓0
荏原製作所は30日、ベトナム子会社が5月に同国北部ハイズオン省の新工場の本格生産を始めたと発表した。上下水道用の大型ポンプのインフラ整備や、農業のかんがい製品需要に対応し、生産規模を拡大した。設備投資額は明らかにしていない。(2016/05/30-11:42)
2016/05/30 12:45 da:79 facebook:- twitter:- インフラ ポンプ 上下水道 製作所 子会社 Tweet
日本経済新聞  ベトナム副首相「投資呼び込みへ構造改革推進」 アジアの未来  ↑0 ↓0
ベトナムのチン・ディン・ズン副首相は30日、国際交流会議「アジアの未来」(日本経済新聞社主催)で講演し、「スピード感を持ってベトナムを工業国に作り上げたい」と強調し、経済構造の改革を通じて日本企業の投資を拡大したいとの考えを述べた。日本とベトナム政府間で、インフラ整備や人材育成などでの協力関係の強化を呼びかけた。 ベトナムと日本の貿易額は2015年に285億ドルにのぼった。ズン副首相は「22年に…
2016/05/30 12:11 da:90 facebook:- twitter:- アジア 副首相 スピード 呼び込み 日本経済新聞社 Tweet
毎日新聞  日ベトナム首脳が連携確認 中国をけん制  ↑0 ↓0
日ベトナム首脳が連携確認 中国をけん制 ... ベトナムのグエン・スアン・フック首相との会談では、防衛分野の協力と交流を強化することで合意する ... 新造船2隻と中古船8隻)の供与に向けた調査に取り組むことやベトナム・ホーチミン市の鉄道インフラ ...
2016/05/29 02:48 da:85 facebook:3 twitter:0 けん制 ホーチミン インフラ フック グエン 新造船 Tweet
news.tv-asahi.co.jp  日越首脳会談 両国間の防衛協力を強化で一致  ↑0 ↓0
安倍総理大臣はベトナムのフック首相と会談し、南シナ海での中国による海洋進出を受け、両国間の防衛協力を強化することで一致しました。 ... また、インフラ整備などの経済支援でも一致し、日本側がホーチミン市の鉄道開発プロジェクトに900億円 ...
毎日新聞  南シナ海で連携確認 ベトナム・ラオス首脳と  ↑0 ↓0
ベトナムのグエン・スアン・フック首相との会談では、防衛分野の協力と交流を強化することで合意するとともに、中国が大規模な埋め立てを進める南シナ海問題で緊密に連携していくことを確認。ラオスのトンルン首相とも南シナ海問題で意見を交わした。ラオスは今年の東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国。日本は両国との関係を強化し、9月のASEAN関連首脳会議も念頭に中国をけん制していく構えだ。
2016/05/28 21:33 da:85 facebook:7 twitter:0 ホーチミン インフラ フック グエン ラオス 南シナ海 Tweet
sankei.com  南シナ海問題で協力強化 日越首脳、中国けん制  ↑0 ↓0
両首脳は、日本が掲げる「質の高いインフラ整備」をベトナムで進めることで合意。日本政府は28日、ベトナム南部ホーチミン市の都市鉄道整備のため、約900億円の円借款を供与すると発表し、両首脳が政府間の書簡交換に立ち会った。
2016/05/28 21:22 da:77 facebook:0 twitter:0 ホーチミン インフラ けん制 南シナ海 Tweet
fnn-news.com  日・ベトナム首脳会談 海洋安保分野での協力強化で一致  ↑0 ↓0
安倍首相は、28日午後、ベトナムのフック首相と会談し、海洋の安全保障の分野で協力を強化することで一致した。安倍首相は「防衛分野の協力・交流を強化することに合意できたことは、大変有意義だったと思います」と述べた。中国が軍事拠点化を進める南シナ海の問題をふまえ、両首脳は、海洋安全保障の分野での協力強化を確認した。そのうえで安倍首相は、ベトナムの海上警備能力の強化に協力する考えを示し、巡視船を供与するための調査を急ぐ方針を伝えた。また、ベトナムで発生している干ばつと塩害に関し、250万ドル(およそ3億円)の緊急無償資金協力を表明した。会談では、ベトナムの交通インフラ計画に対する、およそ900億円の円借款供与を正式に決めた。 もっと見る
2016/05/28 21:11 da:72 facebook:1 twitter:0 安全保障 フック Tweet
NHKニュース  日本・ベトナム首脳会談 海洋での防衛協力強化で一致  ↑0 ↓0
また、安倍総理大臣は、インフラ整備などを通じて経済協力を進めていくため、ベトナム最大の経済都市、ホーチミン市と郊外を結ぶ鉄道の開発に、およそ900億円の円借款を供与することを伝えました。
2016/05/28 21:00 da:92 facebook:6 twitter:0 ホーチミン インフラ Tweet
日本経済新聞  ベトナム都市鉄道整備に円借款901億円 首脳会談  ↑0 ↓0
安倍晋三首相は28日、ベトナムのグエン・スアン・フック首相と首相官邸で会談し、同国のインフラ整備への支援を強化する方針を伝えた。ホーチミン市の都市鉄道計画に約901億円の円借款を供与する。中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題を念頭に、海洋安全保障分野で協力を強化する方針も確認した。会談を前にベトナムのフック首相(左)と握手する安倍首相(28日午後、首相官邸) 安倍首相は会談後の共同記者発表で「海上での法の支配の実現のため、ベトナムの海上法執行能力の強化に協力する」と強調。ベトナムへの新造巡視船供与に向けた調査を急ぐ考えも表明した。 4月に就任したフック氏との会談は初めて。フック氏は27日の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)拡大会合に合わせて来日した。ベトナムは南シナ海の西沙(英語名パラセル)、南沙(同スプラトリー)の両諸島で中国と領有権を争っており、日越の関係強化を通じて中国をけん制する狙いがある。 フック氏は安倍首相が掲げる「質の高いインフラ投資」を高く評価し「両国関係をさらに信頼できる関係に格上げしていく」と語った。安倍首相はベトナムの干ばつや塩害対策として250万ドルの緊急無償資 もっと見る
2016/05/28 20:48 da:91 facebook:28 twitter:0 ホーチミン インフラ フック グエン 首相官邸 Tweet
getnews.jp  日越防衛協力を強化=円借款900億円供与―首脳会談[時事]  ↑0 ↓0
安倍晋三首相は28日午後、首相官邸でベトナムのグエン・スアン・フック首相と会談した。両首脳は、南シナ海での中国の軍事拠点構築をにらみ、日越間の防衛協力・交流を強化することで一致した。ベトナムの交通インフラ計画に約900億円の円借款を供与することも正式決定した。
2016/05/28 18:08 da:69 facebook:- twitter:- 南シナ海 軍事拠点 フック グエン 首相官邸 Tweet
アパレル・リソース  eコマース普及には消費者の信頼獲得が必要  ↑0 ↓0
ベトナムにおいてeコマースがブームを巻き起こすには、電子決済システムの開発だけでなく、消費者の信頼性の改善が不可欠である、と専門家らは5月11日の会議で述べた。 ベトナム貿易研究所とVietinbankが共同で開催した会議において、商工省のĐỗ Thắng Hải副相は、現在のベトナムの電子決済サービスの発達段階は、eコマースが急速に普及していくためには未成熟である、と述べた。 商工省の統計によると、昨年のB2Cビジネスの売上は40億7000万米ドルにも達し、前年比37%増と、途方もない上昇を記録したことが明らかになった。 9000万人の人口のうち約45%がインターネットにアクセスすることによって増加するインターネットやテクノロジー機器に対するニーズは、法的枠組みの改善とも結びつき、2020年までにeコマースで数十億米ドルもの収益を生み出すことを可能にする、と専門家らは予想している。 しかし政府は、2012年にキャッシュレス決済に関する法令を発令したにもかかわらず、eコマースや経済社会の発展を後押しするのに失敗しており、電子決済サービスの開発はまだまだ遅れている、とHải副相は述べた。 eコマース・IT部門のLê Thị Hà 氏によると、eコマースサイトにおいては、いまだ現金決済が最も主要な決済方法となっている。 彼女は統計を引用し、調査対象のeコマースサイト利用者のうち、直接支払いを87%、商品代引払いを64%、銀行振込払いを77%が支持したものの、電子決済はわずか25%にしか受け入れられなかったとした。 ベトナム競争庁のPhan Thế Thắng氏は、現金使用に関する古くからの慣習や、商品を見てから支払いたいという一般的な考え方が、eコマースにおける消費者の信頼の欠如や電子決済システムの未発達の原因に、現金志向として現れている、と述べた。   信頼性の向上 「消費者と企業の信頼を改善するために、eコマースに不可欠な電子決済システムの開発を促進することが重要です。」とベトナム貿易研究所のNguyễn Thị Nhiễu氏は述べた。 Nhiễu氏は、中国のeコマースブームにおいては、電子決済システムへのユーザーの信頼性向上がブームを炊きつけたことがわかったと述べた。 ベトナムeコマースレポート2015によると、現状ベトナムの電子決済インフラには、eウォレット、カード・スイッチングシステム、ペイメントカード、インターネットバンキング、モバイルバンキングとクレジットカードがある。 「セキュリティを強化することも、電子決済の発展に非常に重要です。」とNhiếu氏は述べた。 Nhiễu氏は、政府はeコマース開発だけでなく、電子決済システムの開発を促進する政策をとるべきであり、そのためにeコマース向けの技術インフラ投資について民間部門の参入を奨励すべきだとした。 またThắng氏は、今後は消費者保護などの問題にも今まで以上に注力していかなければならないとし、「商品の品質が、eコマースの長期的な発展の可否を決めることになります。」とした。 しかしeコマースレポートによると、eコマース商品の品質が悪いことが購買意思決定に最大の障壁となっており、価格と配送サービスへの不満がそれに続いている。 専門家らは、eコマースにおいて消費者保護機能を強化するために、政府の監督機関によってeコマース企業と消費者の間を調停していくことが求められている、と述べた。 また、eコマース業界における人材開発も促進する必要がある、と専門家らは会議で述べた。 B2Cビジネスの売上高は年間20%も増加しており、2020年までには100億米ドルにも達し、ベトナムの小売業総売上高の5%を占めるようになる、と予想されている。   もっと見る
2016/05/19 06:02 da:19 facebook:0 twitter:0 eコマース 消費者 システム 専門家 米ドル インターネット Tweet
日本経済新聞  ベトナム首相「インフラ開発、日本と連携」  ↑0 ↓0
ハノイとホーチミン市を結ぶ高速鉄道、南部ニントゥアン省で建設予定の原発など「高い技術が必要なインフラ開発は日本との連携を引き続き強化する必要がある」と語った。 フック首相は22日には初めて来越するオバマ米大統領と会談する。フィリピンの次期大統領に中国寄りとも取れる発言をするドゥテルテ氏の就任が決まる中で、南シナ海問題を巡るベトナムと日本の協力強化は一段と重要になる。 フック首相の任期の今後5年間は環太平洋経済連携協定(TPP)など多くの経済的な環境変化が見込まれる。その対応については「ドイモイ(刷新)政策から今年は30周年。外資の誘致はベトナムの一貫した基本政策であり、より多くの外資が投資できるような透明性の高い環境整備を進める」と話した。 もっと見る
2016/05/14 20:26 da:91 facebook:8 twitter:0 インフラ ホーチミン ハノイ Tweet
アパレル・リソース  ホーチミン市党書記がカンゾー県での繊維工場計画を承認  ↑0 ↓0
Dinh La Thangホーチミン市党書記は5月6日、ベトナム繊維公団(Vinatex)による縫製・繊維工場建設計画に合意した。 繊維公団による工場は県の開発に資する、地元住民への雇用創出への短期的な解決策となり得る。 Dinh La Thang書記は、カンゾー県の世帯貧困率は44%に達し、特に2地域ではその割合は60%以上に達すると述べた。 カンゾー県は世界的な生物圏保護区があるが、貧困のせいで地元住民は保護区の管理ができない。県の経済構造を観光およびサービス分野に転換し、経済力を強化する必要がある。 Thang書記は繊維公団とカンゾー県が協力し、計画実施のための手続きを早急に完了させるように求めた。関連省庁も人材関連の統計を整備し、地元住民に計画への参画を求めるべきであるとした。 繊維公団とカンゾー県は植林を行い、労働者のための福利厚生施設を作り、きれいな水を提供するとともに計画地域周辺の住民のために交通インフラの改善をするべきであると求めた。 Thang書記はカンゾー県への投資促進のため、ホーチミン市の人民委員会がこの計画を市の需要刺激プログラムに組み込むことを検討するよう提案した。 繊維公団のLe Tien Truong社長は工場建設前に計画地域住民の期待することを調査すると述べた。予定される工場は環境に配慮したもので、1500人から2000人の雇用創出が予測されている。カンゾー県の住民が工場での雇用を希望する場合、優先的に職が与えられる予定となっている。 もっと見る
2016/05/12 15:36 da:19 facebook:0 twitter:0 ホーチミン きれい インフラ プログラム 優先的 厚生施設 Tweet
vietnamnewssokuhou.blog.jp  【ホーチミン市、引き続き洪水対策の為、4億USD(約430億円)を借入】  ↑0 ↓0
この度、ホーチミン市人民委員会は、ホーチミン市エリアにおける2016年〜2021年期間における洪水リスク管理プロジェクトへの投資を承認したばかりだ。プロジェクト資本は総額4億USD(約430億円)にのぼり、World Bankグループに属するIRBD銀行(International Bank for Reconstruction and Development)から借入するとのことだ。それから他にも3,700万USD(約40億円)の必要資金を別途調達する予定となっている。なお、上記の資金は大規模インフラ整備などに使われる予定だ。例えば、タム・ルォン(Tham Luong)− ベン・カット(Ben Cat) − ヌック・レン(Nuoc Len)一帯の水質監視局の建設や、ヴァム・トゥアック(Vam Thuat)とヌック・レン合流式下水道の水溝管理装置、タム・ルォン − ベンカット − ヌック・レン沿いの堤防、ゴー・バップ区エリアのメイン下水道と排水システムの改修などだ。他には、本プロジェクトでは、気象台を5箇所、気象レーダー1箇所、降水量計測所80箇所、水文測定局20箇所を建設し、気象予測 もっと見る
sankeibiz.jp  輸送インフラの整備を加速 越、16年事業費は3190億円予測  ↑0 ↓0
運輸省によると、16年1~3月期には、最大都市ホーチミンの周辺道路整備のほか、中部タインホア省トースアン空港の旅客ターミナルや44の鉄道橋などの建設が完了した。さらに、北部ノイバイ~ラオカイ間を結ぶ高速道路への連絡道路など9事業が着工された。 今後、目玉となるのはホーチミン郊外のドンナン省で計画されるロンタイン国際空港の建設だ。ホーチミンのタンソンニャット国際空港は旅客数が増加して混雑が激しくなっており、新空港の建設が求められている。 ベトナム空港公社(ACV)によると、ロンタイン空港の旅客ターミナルの設計について、4月から7月初めにかけてデザインコンペが実施され、7月末までに決定される見通しだ。同空港は同国の新たな空の玄関口となることから、優れたデザイン案が世界中から寄せられることが期待される。同空港の総事業費は160億ドル(約1兆7160億円)。第1期工事を19年に着工し、22年に完成する予定で、25年には年間利用者2500万人を目指す。(シンガポール支局) もっと見る
2016/05/10 05:09 da:75 facebook:0 twitter:0 ターミナル ホーチミン 大都市 運輸省 インフラ Tweet
アパレル・リソース  繊維産業、2020年以降を見据える  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル産業は、国の成長実態に見合う、2030年までのビジョンを踏まえた2020年開発計画への修正を求めている。 現在の計画は2014年4月に承認されたものであるが、それによると、ベトナムのアパレル輸出高を2020年までに200億~250億米ドルにする、としている。しかし2015年時点で既に、アパレル部門は275億米ドルもの輸出売上を獲得した。すべての繊維・アパレル企業は、環太平洋経済連携協定(TPP)、ベトナム・韓国間自由貿易協定(VKFTA)やベトナム・EU間自由貿易協定(EVFTA)などの貿易協定がもたらすビジネスチャンスを積極的に活用してきているためである。 一方で、ベトナム繊維協会(VITAS)のVũ Đức Giang会長は、繊維産業では多くの企業閉鎖や生産停止により、数え切れないほどの課題に直面している、と述べた。そのため業界では、現計画が不適切で、流れに逆行するものとして、政府に計画を修正させたいとしている。アパレル産業の成長が国の経済発展に沿ったものとなるよう、政府は2040年までの長期計画の道筋を示す必要がある。 ベトナム繊維協会(VITAS)によると、アパレル部門では実際の成長率を加味し、輸出売上高目標を現計画目標値でなく、2020年までに400億~500億米ドルと設定している。 ベトナム繊維協会(VITAS)は、1988年から2012年の間にアパレル部門では1551もの海外直接投資(FDI)案件を誘致し、このうち1193がアパレル案件、残る358が繊維生産案件であり、総投資額は35億米ドルであったとの推計を示した。海外直接投資(FDI)のおかげで、これらのビジネスから、2015年にはベトナムのアパレル部門に200億米ドルもの輸出売上がもたらされた。 結果、アパレル部門の輸出総売上高は2014年に240億米ドル、2015年に275億米ドルにも達し、2016年後半までには310億米ドルにも届くと予想されている。 Giang会長は、5つの主要輸出製品以外にもベトナムでは様々な種類の繊維製品輸出で年間30億米ドル以上の輸出売上があり、またそれ以外にも編物からも年間10億米ドルの売上を上げている、とした。 急速な生産規模拡大と強い輸出成長の一方で、アパレル部門では、その成長を持続可能なものにするために、様々な課題にすぐに対処していかねばならなかった。 そのためベトナム繊維協会(VITAS)は、政府が高品質の繊維生産や染色案件を含め、アパレル部門に対する更なる投資を誘致するための取り組みを始動させることを提案している。 その取り組みの中でベトナム繊維協会(VITAS)は、繊維・アパレル部門のためのものも含め、工業団地や主要な経済区域を見直すよう、政府に求めている。 長年にわたり繊維・アパレル産業は、繊維や染色分野への投資を誘致するための特別な工業団地を持っていなかった。その結果、この部門では依然として輸出製品を生産するために必要な高品質の繊維を輸入に頼っており、そのコストは2015年で150億米ドルにも達する。 またGiang会長は、政府がインフラ整備に投資して、投資家のためにインセンティブを提供する必要があると述べた。繊維、織物、製糸や染色の生産やその供給源に特別な注意が向けられるべきであるとしている。 これらを実現するために、ベトナム繊維協会(VITAS)はまた政府に対し、国際品質を満たした廃水処理プラントへの投資に大きな注意を払うことを求めている。   もっと見る
2016/05/09 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル これら 工業団地 取り組み 売上高 Tweet
txbiz.tv-tokyo.co.jp  ベトナムにODA約220億円  ↑0 ↓0
日本政府はきょうベトナムに対するおよそ220億円のODA=政府開発援助を決め、ベトナムを訪問中の岸田外務大臣が署名しました。ODAは南部ホーチミン市の下水道整備など、ベトナムのインフラ整備への支援に充てられます。また、岸田大臣はクアン国家主席と会談し、南シナ海での中国の海洋進出に、連携して対応することを確認しました。
2016/05/07 02:05 da:88 facebook:0 twitter:0 ODA ホーチミン きょう 外務大臣 Tweet