1.1384558677673

Vietnam

asiatravelnote.com  ベトナム航空、コンビニ決済に対応  ↑0 ↓0
ベトナム航空(Vietnam Airlines)は、同社ウェブサイトでの航空券予約に対し支払い方法としてコンビニを選択できるようにしています。 ベトナム航空、コンビニ決済 ...
2019/06/27 21:11 da:- facebook:0 twitter:0 コンビニ ウェブサイト 支払い Tweet
headlines.yahoo.co.jp  航空会社の「マイレージサービス戦争」加熱 戦場は空からウェブへ 利用者は何を得る?  ↑0 ↓0
たとえばANAは、2016年に110億円以上を投じて当時JALと提携していたスカイチーム所属のベトナム航空に出資、マイル提携とコードシェアを自社に転換させ ...
毎日新聞  オンライン強化や経営多角化に活路  ↑0 ↓0
独立系IT企業の子会社ながら、18年2月にベトナム語ウェブマガジンの無料配信を始めた。代表取締役CEOの大田健二さんによると、「ベトナム語メディアは数が ...
2019/06/17 02:11 da:- facebook:0 twitter:0 オンライン 子会社 ウェブ マガジン CEO メディア Tweet
nna.jp  フライトセンター、予約手数料を廃止へ  ↑0 ↓0
オーストラリアの旅行代理店大手フライトセンターはこのほど、ウェブサイト上で行われる予約に課されていた予約手数料の徴収を廃止すると発表した。国内の ...
news.nicovideo.jp  (株)ウェブサークル、日本初となるベトナムIT留学事業を(株)モンスター・ラボ子会社ASIAN TECH社と提携 ...  ↑0 ↓0
Ltd.(本社:Da Nang Industrial Zone、代表取締役:Truong Dinh Hoang)と事業提携を行い、世界の魅惑ビーチに選ばれたベトナム第三都市ダナンで日本初 ...
2019/06/12 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 日本初 ウェブ サークル モンスター 子会社 Industrial Tweet
PR TIMES  (株)ウェブサークル、日本初となるベトナムIT留学事業を(株)モンスター・ラボ子会社ASIAN TECH社と提携 ...  ↑0 ↓0
また昨今のグローバル化に対応するには外国人とのコミュニケーション経験が必須となりますが、今回のベトナムIT留学では現地に住むベトナム人開発メンバーと ...
2019/06/12 11:03 da:- facebook:0 twitter:0 ウェブ サークル 日本初 モンスター 子会社 グローバル Tweet
PR TIMES  JLL、アジア太平洋地域で17つの賞を受賞  ↑0 ↓0
JLLは、日本、香港、インド、ベトナム、インドネシアで「最優秀不動産コンサルタント賞」、オーストラリア、中国で「最優秀不動産コンサルタントウェブサイト賞」、タイ ...
eczine.jp  台湾でリアルもECも売り切れ続出!日本紹介メディア「FUN! JAPAN」の施策がうまくいくワケ  ↑0 ↓0
「FUN! JAPAN」は、東南アジア(インドネシア、タイ、マレーシア、ベトナム)・台湾・香港・インドを対象とした、アジア屈指の日本紹介メディア。ウェブ会員は92万人 ...
2019/06/05 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 メディア リアル 売り切れ 東南アジア インド アジア Tweet
traicy.com  ベトナム航空、日本発着ベトナム行き10路線が往復2.8万円からのスペシャルオファー  ↑0 ↓0
予約クラスは「T・A・G・E・P」となり、滞在期間は2日以上1ヶ月以内。発券後の予約変更や払い戻しは手数料を支払うことで可能。ベトナム航空のウェブサイトのみ ...
2019/05/04 12:00 da:- facebook:- twitter:- スペシャル オファー 払い戻し 手数料 ウェブサイト Tweet
chosunonline.com  自由韓国党解散を求める請願が124万人突破、ベトナムから大量アクセス  ↑0 ↓0
アクセスの内容を分析するシミラーウェブ社によると、先月大統領府国民請願掲示板へのアクセスは韓国からがおよそ半分(51.26%)で、以下ベトナム13.77%、 ...
2019/05/01 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 アクセス シミラー ウェブ 掲示板 Tweet
nna.jp  訪日観光メディア、ベトナム語にも対応  ↑0 ↓0
このウェブメディア「tsunagu Japan」<https://www.tsunagujapan.com/>は、ベトナム語と韓国語のほか、英語、中国語(繁体字・簡体字)、タイ語に対応し、 ...
2019/04/19 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 メディア ウェブ 中国語 簡体字 Tweet
flyteam.jp  ベトナム航空、新アプリダウンロード先着25000名に運賃15%割引  ↑0 ↓1
ベトナム航空はこのほど、スマートフォン向けアプリに新機能を追加しました。これまで航空券の予約購入、予約したフライトの旅程確認やウェブチェックインなどの ...
nna.jp  日本企業、健康食品の商談サービス提供  ↑0 ↓0
ウェブポータルメディア運営事業を手掛けるケースレポートジャパン(東京都中央区)は5日、ベトナムで健康食品・化粧品のOEM(相手先ブランド生産)や原料取引 ...
2019/03/06 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 サービス ウェブ ポータル メディア ケース レポート Tweet
news.kstyle.com  AOA ユナ&へジョン&チャンミ、新ウェブバラエティ番組撮影のためダナンへ出国  ↑0 ↓0
AOAがベトナム・ダナンへ向かった。 ... チャンミが新しいバラエティ番組「AOAのタサダナン胸キュンダナン」撮影のため、本日(20日)にベトナムへ出国した。
2019/02/20 13:30 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン バラエティ ジョン ウェブ 胸キュン Tweet
flyteam.jp  A350-900の初搭乗、ハノイ経由ミャンマー、ヤンゴン  ↑0 ↓0
航空券取得時点では、座席指定ができなかったので、スマートフォンのベトナム航空のアプリからオンラインチェックイン(ウェブチェックイン)にて空港に行く前に ...
sankei.com  タイなどのウェブ編集者、東南アジアに愛媛の魅力発信  ↑0 ↓0
同協会が招いたのはベトナム、タイ、マレーシア、インドネシアから計4人。これまで台湾や香港などから取材記者らを招いたが、東南アジアは初めて。
2019/01/15 07:30 da:- facebook:0 twitter:0 東南アジア ウェブ 編集者 Tweet
PR TIMES  ベトナム情報ウェブサイト「ミーツベトナム」に浜島直子さんのスペシャルインタビューを公開  ↑0 ↓0
世界各国を巡り、クイズを出題するミステリーハンターとして、ベトナムの首都ハノイ、世界遺産のハロン湾や、古都フエを訪れました。今回のインタビューでは、 ...
logi-today.com  アウンコンサルとSAウェアハウス、ベトナム越境EC一括支援  ↑0 ↓0
日本からの遠隔コントロールが難しい、通関から入庫・保管・受注・発送を請け負うエスエイウェアハウスとベトナムにも拠点を持つアウンコンサルティングのウェブ ...
2018/10/12 17:48 da:- facebook:0 twitter:0 ウェアハウス コントロール ウェブ Tweet
flyteam.jp  ベトナム航空、ウェブサイト開設10周年記念で全クラス10%割引  ↑0 ↓0
ベトナム航空は2018年10月8日(月)から10月12日(金)まで、ウェブサイト開設10周年を記念して、全クラス10%割引キャンペーンを実施しています。対象の搭乗 ...
2018/10/10 09:56 da:- facebook:0 twitter:0 ウェブサイト クラス キャンペーン Tweet
vn.emb-japan.go.jp  日越交流の歴史を紹介するウェブサイト 『日本とベトナム~きざまれた交流の軌跡をたどる~』  ↑0 ↓0
2018年は,日本とベトナム社会主義共和国が外交関係を樹立してから45周年にあたります。これを記念して,日本国立公文書館とベトナム国家記録アーカイブズ ...
2018/09/21 19:33 da:- facebook:0 twitter:0 ウェブサイト 社会主義 公文書 Tweet
logi-today.com  東京・福岡でベトナム向け越境EC・物流「攻略」セミナー  ↑0 ↓0
ベトナムでの物流に特化し、美容・健康通販企業の進出を支援しているエスエイウェアハウス(福岡市早良区)から講師を招き、越境EC・ウェブマーケティングから ...
2018/08/10 18:45 da:- facebook:0 twitter:0 セミナー ウェブ マーケティング Tweet
出島  ベトナムで法令違反のEコマースサイトを取締り 違反リストも公表へ  ↑0 ↓0
商工省(MoIT)は、オンライン取引の法令に違反しているeコマースウェブサイトとモバイルアプリケーションのリストを公表する計画を発表した。 この記事の続きを ...
nna.jp  EC規則に違反の業者、商工省が公表へ  ↑0 ↓0
ベトナム商工省はこのほど、電子商取引(EC)に関する規則に違反するウェブサイトやモバイルアプリの事業者および個人のリストを公開する予定だと明らかに ...
2018/08/08 00:11 da:- facebook:- twitter:- 商工省 このほど 商取引 ウェブサイト モバイル アプリ Tweet
travelvision.jp  ベトナム航空、旅行情報サイト「Meets Vietnam」を刷新  ↑0 ↓0
加えて、新コンテンツ「What's New」では、日本で開催されるベトナム関連のイベントやVNの情報を提供する。 ▽「Meets Vietnam」(ミーツベトナム)」ウェブサイト
2018/07/30 19:30 da:- facebook:0 twitter:0 サイト コンテンツ イベント ウェブサイト Tweet
nna.jp  ベトナム航空、サイト上での発券手数料廃止  ↑0 ↓0
国営ベトナム航空は5日、同社のウェブサイト上でチケットを購入する際に徴収していた発券手数料を廃止した。国内の航空会社では初めてとなる。9日付ダウトゥ ...
2018/07/11 00:00 da:- facebook:- twitter:- 手数料 サイト ウェブサイト チケット Tweet
毎日新聞  「国際空港ハッカー」が航空機と乗客の安全を脅かす  ↑0 ↓0
16年7月29日、ベトナムの主な国際空港2カ所と地元航空会社のウェブサイトがハッキングされた。空港の運航状況を示す画面と航空会社のウェブサイトが ...
2018/06/28 05:26 da:- facebook:0 twitter:0 国際空港 ウェブサイト ハッカー 航空機 ハッキング Tweet
news.nicovideo.jp  TPP11活用のための世界初の無料ウェブサービス「Trade Compass TPP」を6月4日より提供開始  ↑0 ↓0
対象FTA:TPP11、日ベトナムEPA及びオーストラリア・ペルーFTAなど32のFTA(TPP11以外は協定文、特恵税率及び原産地規則の情報提供のみ)
2018/06/04 10:18 da:- facebook:0 twitter:0 ウェブ サービス Compass オーストラリア ペルー 原産地 Tweet
nna.jp  韓国製品をウェブと実店舗で販売、進出支援  ↑0 ↓0
釜山創造経済革新センターが、韓国中小企業のベトナム進出のためのウェブサイトを開設する計画を明らかにした。21日付聯合ニュースが伝えた。
afpbb.com  中国空軍の爆撃機が初めて南シナ海の島に着陸  ↑0 ↓0
CSISのウェブサイトに掲載された分析によると、中国軍が離着陸訓練を行った滑走路は、ベトナムと台湾も領有権を主張している西沙諸島(パラセル ...
2018/05/19 16:07 da:- facebook:0 twitter:0 南シナ海 ウェブサイト 中国軍 離着陸 滑走路 Tweet
nna.jp  琉球インタラクティブ、代表者交代  ↑0 ↓0
インターネットサービスなどを手掛ける琉球インタラクティブ(沖縄県宜野湾市)は8日、ベトナムの子会社である琉球インタラクティブ・ベトナム(RIV)の代表者交代を発表した。島田裕行氏の後任として、田中直樹氏が就任した。 ウェブサイト制作などクリエイティブ事業の開発… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: IT・通信.
nna.jp  韓国ウェブ漫画、接続増に備えクラウド管理  ↑0 ↓0
... Grobal)は8日、ウェブ漫画の配信を手掛ける韓国のモビコによるベトナムのウェブ漫画サービス「ビナトゥーン(vinatoon)」のクラウド管理を行うと発表した。
2018/05/09 00:07 da:- facebook:0 twitter:0 ウェブ クラウド サービス Tweet
newsclip.be  森・濱田松本法律事務所、ベトナムにオフィス  ↑0 ↓0
【ベトナム】森・濱田松本法律事務所は今年夏頃をめどにベトナム・ホーチミン市に現地オフィスを開設する。すでに申請手続きを開始した。 同事務所の東南アジアの拠点はシンガポール、バンコク、ヤンゴン、ジャカルタに続く5カ所目。 《newsclip》. 関連リンク. 「安全・安心」の契約件数世界No.1 タイでもセコム · ウェブサイト ...
2018/05/03 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 法律事務所 オフィス 今年夏 ホーチミン 手続き 事務所 Tweet
nna.jp  福岡企業2社、EC代理販売サービス開始  ↑0 ↓0
研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開するペンシル(福岡市)は18日、化粧品や食品などの輸出販売を手掛けるエスエイウェアハウス(同)と業務提携し、ベトナムで電子商取引(EC)代理販売サービスを開始したと発表した。日本企業のテストマーケティングからベトナム進出… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: ...
value-press.com  ペンシル、ベトナムでEC代理販売サービスを提供開始、テストマーケティングから現地ECまで一括支援 ...  ↑0 ↓0
研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(所在地:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシル)は、化粧品や食品などの輸出販売・フルフィルメント支援を行う株式会社エスエイウェアハウス(所在地:福岡市早良区、代表取締役社長:里吉美仁、以下:SA WAREHOUSE)と業務 ...
flyteam.jp  ベトジェットエア、ベトナム経済紙アワードで同国企業トップ10社に選定  ↑0 ↓0
成長拡大、地域社会の発展への貢献を通して、ベトジェットエアは信頼を獲得し、ベトナムの持続可能なビジネスを展開する優良企業として選定されました。数百万人の搭乗者に空を飛ぶ機会を提供しているだけてなく、世界で同社のブランドを促進していることが評価されています。詳しくは、ベトジェットエアのウェブサイトを参照 ...
nna.jp  豪イースター休暇行き先人気、越の島が最高  ↑0 ↓0
オーストラリア人の今年のイースター休暇の海外旅行先として、ベトナムのフーコック島の人気が最も高かったことが、宿泊施設予約ウェブサイト運営のウォティフ(Wotif)の調査で明らかになった。ウォティフによると、昨年よりフーコック島を選んだ観光客が130%増加したという。 東… 関連国・地域: ベトナム/オーストラリア/ ...
nna.jp  韓国モビコ、ウェブ漫画サービスの提供開始  ↑0 ↓0
ウェブ漫画の配信を手掛ける韓国のモビコは3日、ベトナムでウェブ漫画サービス「ビナトゥーン(vinatoon)」を開始したと発表した。3日付亜州経済新聞が伝えた。 ビナトゥーンでは現在、韓国のウェブ漫画をベトナム語に翻訳して提供している。現地のニーズに応えるため、サーバ… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: IT・ ...
2018/04/05 00:00 da:- facebook:- twitter:- ウェブ サービス ニーズ サーバ Tweet
nna.jp  バニラエア、成田―HCM市線の運航休止  ↑0 ↓0
格安航空会社(LCC)のバニラ・エア(千葉県成田市)は、25日をもって成田―ホーチミン市線と台北(台湾)―ホーチミン市線の運航を休止した。同社のベトナム語版ウェブサイト<https://www.vanilla-air.com/vn/>も4月26日をもって閉鎖すると発表した。 ANAホールディング… 関連国・地域: 台湾/ベトナム/日本.
毎日新聞  「命守るため戦い続ける」銃反対100万行進  ↑0 ↓0
東部マサチューセッツ州のベトナム帰還兵、リー・コデンスさん(68)は演説する高校生に拍手を送った。「銃の目的はただ一つ、殺すことだ。戦場で使う武器はここにはいらない」。通常は銃保持の権利を擁護する声が強い退役軍人らによって2月下旬、「NRAは『銃産業の利益』のためにAR15を拡散させている」と批判するウェブ ...
2018/03/25 21:33 da:- facebook:0 twitter:0 マサチューセッツ 高校生 ウェブ Tweet
nna.jp  日越通訳アプリ、沖縄企業が開発  ↑0 ↓0
スマートフォンアプリやウェブシステム開発のmitolab(ミトラボ、沖縄県浦添市)は20日、日本語とベトナム語間のオンライン通訳アプリを開発したと発表した。アップルの「アップストア」から無料でダウンロードできる。 mitolabが開発した「JellyTalk(ジェリートーク)」は、通訳… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: IT・通信.
mlit.go.jp  我が国企業による海外の航空インフラプロジェクト獲得を後押し  ↑0 ↓0
国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。
nna.jp  「人工無脳型」チャットボット、日系が投入  ↑0 ↓0
システム開発などを手掛けるミヤツベトナム(ハノイ)は6日、会話を自動化する「人工無脳型」のシステムであるチャットボットの新サービスをベトナムで販売すると発表した。ウェブ広告代理業のwevnal(東京都渋谷区)が開発したサービス「EmBot EFO」のベトナムでの正規販売代理店… 関連国・地域: ベトナム/日本.
2018/03/08 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 チャット ボット システム サービス ハノイ 自動化 Tweet
時事ドットコム  食品安全・衛生許可書の申請廃止=煩雑性を緩和へ-ベトナム  ↑0 ↓0
今年2月に施行された政令第15号によると、食品の製造・販売企業や個人は、これまでのような食品安全・衛生許可証を申請する代わりに、マルチ媒体やウェブサイト、あるいは会社自身で製品の安全性を告知すればいいことになった。6日付のオンラインメディア・ベトナムネットが伝えた。 南部ドンナイ省ビエンホア市で食品 ...
webun.jp  活力と歴史を体感する街 ベトナム・ホーチミン|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン]  ↑0 ↓0
ベトナム南部最大の都市、ホーチミンは人口800万人超。サイゴンと呼ばれたフランス統治時代の名残を残しながら、同国の経済をけん引するエネルギッシュな都市だ。 ベトナム航空の直行便でタンソンニャット国際空港に到着。バスで市街中心部に移動すると、車窓から見えるバイクの量に圧倒される。2人乗りは当たり前、 ...
2018/03/01 05:17 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン 北日本 ウェブ サイゴン フランス けん引 Tweet
datasection.co.jp  ウェブ【日経 xTECH】ベトナムの自動運転車にオフショア時代の終焉を見る  ↑0 ↓0
2018年2月27日、日経 xTECHの『ベトナムの自動運転車にオフショア時代の終焉を見る』にて、DATASECTION VIETNAMが取り上げられました。 記事では、DATASECTION.
2018/02/27 16:43 da:- facebook:0 twitter:0 オフショア SECTION ウェブ Tweet
news.nifty.com  ベトナム国内線でジェットスターを利用してみたら、大混乱!?  ↑0 ↓0
そんな中でベトナム国内でも人気の高いLCC「ジェットスター・パシフィック」を利用してみた。ベトナムの空港ではウェブチェックインと搭乗券をモバイルにダウンロードするペーパーレス化が認められており、チェックインと搭乗口までは非常にスムーズに入ることができた。また、飛行中は特に気になる点もなく、比較的快適に ...
dailynewsonline.jp  漫画村に業界全体が危機感?日本漫画家協会が荒稼ぎ海賊版サイトを告発  ↑0 ↓0
固有名称を出すと宣伝をすることになると考えているのか、協会は名を挙げていないが、ここでいう「海賊サイト」とは、おそらくベトナムを拠点においた「漫画村」を指しているのだろう。ネット上に落ちている画像をコンピュータで収集して、保存しているウェブ型のクローンサイトである。 古今の人気漫画から、発売週の週刊漫画誌 ...
2018/02/14 21:22 da:- facebook:0 twitter:0 サイト 危機感 漫画家 荒稼ぎ 海賊版 ネット Tweet
oricon.co.jp  立地&朝食がいい!ホーチミン「ローズランド・センタ・ホテル&スパ」は日本語もOK  ↑0 ↓0
南北に細長いベトナムの南に位置するホーチミン。ベトナム最大の商業都市で、活気にあふれたフレンドリーな街です。うれしいことに歩いて観光ができるコンパクトな街でも ... ウェブサイトにあるホテルの紹介情報では、対応言語は英語とベトナム語になっていますが大丈夫です。日本語が上手で、とっても親切なスタッフがいるん ...
2018/02/04 18:56 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン ホテル 日本語 ローズ ランド センタ Tweet
nna.jp  LOCOBEE、訪日越人向け情報サイト  ↑0 ↓0
インバウンド向けアプリ・メディアの企画・開発・運営を手掛けるLOCOBEE(東京都品川区)は23日、訪日ベトナム人向けに観光情報を提供するウェブサイトを開設した。 ウェブサイト「LocoBee」<www.locobee.com/mag>は、ベトナム語、英語、日本語の3カ国語に対応。… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: IT・ ...
chukei-news.co.jp  アクシスがベトナム進出、現地ネット広告企業と提携  ↑0 ↓0
ウェブマーケティング支援事業を展開するアクシス(本社岐阜市金宝町、臼井教司社長)は、ベトナムで企業向けにウェブ解析サービスに乗り出す。インターネット広告サービスを手掛ける現地企業と業務提携を結んだ。ウェブ解析を共同展開する。ベトナムではネットビジネスの拡大が見込まれており、高度なウェブ解析技術を ...
PR TIMES  サイトへの集客から分析までトータルサポートを提供するペンシル社へ当社ベトナム法人Evolable Asia Co ...  ↑0 ↓0
当社ベトナム拠点においては、開発スピードの向上のため、ペンシル社でベース開発をしているウェブのエントリーフォームパッケージやECパッケージの導入・ ...
value-press.com  ペンシル、ホーチミンにベトナムオフィスを開設、システム開発を足がかりに将来的なマーケティング拠点へ  ↑0 ↓0
研究開発型ウェブコンサルティング事業を展開する株式会社ペンシル(本社:福岡市中央区、代表取締役社長COO:倉橋美佳、以下:ペンシル)は、ベトナム・ ...
afpbb.com  AFPの元特派員ケイト・ウェブ氏、豪記念切手に  ↑0 ↓0
2007年に64歳で亡くなったウェブ氏は約40年のキャリアの中で、ベトナム戦争などアジアの重大ニュースを報じ、恐れを知らぬ記者としての評判を確立した。
2017/09/28 13:30 da:- facebook:0 twitter:0 ウェブ 特派員 ケイト キャリア アジア ニュース Tweet
nna.jp  ビズウェブとDHLeコマースが業務提携  ↑0 ↓0
ベトナムの電子商取引(Eコマース、EC)サイト「ビズウェブ」と、ドイツの物流大手DHL傘下のDHLeコマースがこのほど、EC市場拡大に向けて業務提携した。25 ...
2017/09/27 00:14 da:- facebook:0 twitter:0 DHL eコマース 商取引 Eコマース サイト ドイツ Tweet
manila-shimbun.com  まにら新聞ウェブ  ↑0 ↓0
オンラインメディアのVNエクスプレスによると、ベトナムの首都ハノイで進められている都市鉄道建設プロジェクトの完成時期がさらに遅れる見通しだ。中国からの ...
nna.jp  韓国NHN、ウェブ漫画をベトナムで提供へ  ↑0 ↓0
ウェブコンテンツを提供する韓国のNHNエンターテインメントが、ベトナムで同社のウェブ漫画サービス「COMICO(コミコ)」提供に向け動き始めている。東南アジア ...
nna.jp  韓越のIT企業提携、コンテンツ提供へ  ↑0 ↓0
ウェブサイト「韓国マーケティングアカデミー」を運営するブレインファクトリーはこのほど、ベトナムのIT企業ファットダイと、DRM(デジタル著作権管理) ...
nna.jp  ダナン市、ウーバーの試験運用見送り  ↑0 ↓0
ベトナム中部ダナン市運輸局は2日、同市では配車アプリ「ウーバー」の試験運用を実施しないと明らかにした。ウーバー・ベトナムが自社のウェブサイトで、1~8日 ...
2017/08/04 00:00 da:- facebook:- twitter:- ダナン ウェブサイト アプリ 明らか Tweet
Reuters  ベトナムのハノイ市、2030年までにバイク乗り入れ全面禁止へ  ↑0 ↓0
ハノイ 4日 ロイター] - ベトナムの首都ハノイ市はウェブサイトで、市内の渋滞・公害対策として、2030年までにバイクの市内への乗り入れを全面禁止する計画 ...
flyteam.jp  ベトナム航空、公式サイトの決済手段が拡大 6月からAMEXが利用可に  ↑0 ↓0
ベトナム航空は2017年6月21日(水)から、同社公式ウェブサイトでの航空券購入とプリペイドバゲージ支払いの決算手段を拡充し、新たにアメリカン・ ...
2017/07/03 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 アメリカン 支払い ウェブサイト サイト Tweet
nna.jp  ECサイトのビズウェブ、ラザダと戦略提携  ↑0 ↓0
ベトナムの電子商取引(Eコマース、EC)サイト「ビズウェブ」とドイツ系ECサイト「ラザダ」が正式に戦略提携を結んだ。販売者は両サイト上の店舗を共通に管理 ...
2017/05/31 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 サイト ドイツ Eコマース 商取引 Tweet
アパレル・リソース  国内ブランドが手ごろな価格で高級子供服を提供  ↑0 ↓0
ホーチミン市にあるベトナムのブランドと衣料品店はこの夏、子供向けにスタイルにこだわった新しいコレクションを提供している。 デザイナーのPhúc Trần氏が所有するブランドDesigners for Kimは3区にある店舗で販売されているが、シンプルで実用性を兼ね備えたものとなっている。 そこでは10歳~14歳の子供向けに、綿、リネン、デニム素材を使用したパステル、ネオン、モノトーン調のMy Summerという新しいコレクションを提供している。 今シーズン40以上のデザインをリリースし、20万ベトナム・ドン(9米ドル)~50万ベトナム・ドン(22米ドル)の価格帯で販売を開始した。 また女性デザイナーのBùi Minh Trang氏が所有するKelly Bùi Kidsでは、12歳未満の子供向け商品を提供している。 商品はハノイとホーチミン市にある店舗で販売され、ハリウッドのアニメ映画キャラクターのテイストが加えられている。 レース、シルク、タフタといった質の高い素材を使い、忍者タートルズがプリントされている商品が人気だ。 こういったデザインは、ベルト、サングラス、グローブ、フィッシュネットソックスなどのアクセサリーにも展開されている。 「Kelly Bùiが提供する衣服は高級で、1アイテムあたり100万ベトナム・ドン(45米ドル)からと高価ですが、金銭的に余裕のある顧客らに好評です。」とこの店の常連で、1人の息子と2人の娘の母親であるTrần Ánh Tuyếtさんは言った。 「私はKelly BùiやPhúc Trầnといったベトナム人のファッションデザイナーが提供する衣服が好きです。子供たちの年齢に応じた流行のファッションを提案してくれるからです。」と彼女は続けた。 その他のアパレルショップでも子供向け商品を厚くしている。 Phương Nguyen SilkとRabityでも、子供向けに既製服のコレクションを提供している。 Phuong Nguyen Silkの人気商品は20万ベトナム・ドン(9米ドル)から購入可能であるが、Rabityの顧客は1アイテムにつき30万~120万ベトナム・ドン(13~53米ドル)も支払う必要がある。 Summer GardenというコレクションにおいてRabityは、シルクとサテンを使い、白色とクリーム色の配色で美しく見える子供の無邪気さを強調するのに成功している。 Phuong Nguyen Silkはコットンとカーキにパールブルーやレモングリーンなどの暖かい色の刺繍を施し、シンプルで高級なスタイルのラインを立ち上げた。 また地元の職人によって制作されたハンドバッグ、スカーフ、水着、ジュエリーなど、幅広いアクセサリーも用意している。 Kelly Bùiの代表者によると、夏場の市場ニーズを満たすために、国内ブランド各社では子供とその両親の関心を引こうと多額の費用を投じているという。 彼らはまた、自社のサービスとプロモーションを顧客にとってベストなものにしようと努力している。 「我々は近日中にオンラインサービスを開始する予定です。」と彼女は明らかにした。 ベトナムの第2回Vietnam Junior Fashion Week 2017 (VJFW)の組織委員会メンバーであるXuân Lan氏は次のように述べた。「ベトナムのファッションハウス、企業、デザイナーらは、近年子供服ビジネスを積極展開してきました。」 「3月にホーチミン市で2日間の日程で開催されたVJFW 2017では、外資、国内ブランドから提供された100以上のデザインを身に付けた4歳から13歳までの90人のアマチュア・ファッションモデルが登場しました。」 数千人の両親と子供たちが、イベントのウェブサイトやオンラインフォーラムでそのコメントを共有した。 「我々は毎年VJFWを開催するために、数多くの国内外ファッション企業と協力しています。」とLan氏は言った。 Lan氏はモデル・演技指導を行うCA3のオーナーで、そこではファッションモデルや、キャットウォーク、写真撮影のためのトレーニングコースを提供している。 「我々はVJFWを通じてモデルの新しい才能を発掘し、彼らが将来プロとして仕事をしていくことを支援します。」と彼女は述べた。 もっと見る
アパレル・リソース  Zalora、Robinsのチェーンに統合される  ↑0 ↓0
Zalora Vietnamは、Nguyen Kimに譲渡されて1年が経過したが、このたびRobinsのファッションショップチェーンに合併された。 先週末よりzalora.vnのウェブサイトを訪問すると、ユーザーはrobins.vnにリダイレクトされ、ホームページには、「Robinsへようこそ。ZaloraはRobinsに名称変更しました」とのメッセージが明示されている。 VnExpressがセントラルグループ(RobinsとZaloraの2つのファッションショップチェーンを持つタイのグループ)に問い合わせると、メディア担当者は2つのブランドを統合し名称変更したことを認めた。 Robinsはセントラルグループの展開する商業施設で、2014年にハノイとホーチミン市に2つのショッピングセンターを建設した。この商業施設では、タイ製品が大半だが、世界中の多くの高級ブランドを取り揃えている。 一方、Zaloraはファッションに特化したECサイトである。Zaloraベトナムは2012年に設立された際には、Rocket Internet(ドイツ)のZaloraグループの一員だった。セントラルグループは、49%の株式を所有している子会社Nguyen Kim電気会社を通じて1年前にZaloraベトナムを取得。Zaloraベトナムの買取金額については、当事者両社は開示していない。 ファッションの分野では、Robins以外にも、セントラルグループはSuperSports、 Crocs、New Balanceというブランドを子会社を通じて運営しており、ベトナムのパートナーとフランチャイズ契約を結んでいる。 もっと見る
アパレル・リソース  小売産業が大きな節目  ↑0 ↓0
専門家によると、ベトナムの小売産業は大きな節目を迎えていると言う。 5月10日、ホーチミン市で開催された小売産業の展望に関するセミナーにおいて、ニールセン・ベトナムの代表Pham Thanh Cong氏は、顧客の多様なニーズを満たすべく常に最新のイノベーションを保つ必要があるなど、あらゆるものがつながるデジタル時代の中、小売産業では革命的とも言える変化が起こっていると述べた。 また他の演者によると、顧客は様々なルートを通じてビジネスに関わるため、一つのルートの成長に頼りきっている今日の環境は持続不可能であると言う。 以前、商品の購入窓口は実店舗のみであったが、今は実店舗にとどまらず、オンラインウェブサイトや携帯アプリ、ソーシャルメディアを通じて顧客は企業と関わりを持っている。 ベトナムで運営するシンガポール系のITソリューション企業、Abeo社のDavid Tan社長によると、ベトナムにおける昨年の小売販売は、対前年比10%増となる1180億米ドルであったと言う。 A.T.カーニー社による世界の小売市場ランキングで上位30カ国にランクインしたベトナムでは、小売市場での買収合併が急増し、市場での競争が促されている。 資本金に加え、海外小売業者は先進国で採用されているベストプラクティスを産業にもたらすとTan氏は言う。 小売のベストプラクティスが企業の運営に取り入られ、ERP(企業資源計画)システムやその他のシステムによってコントロールされるようになる。 激化する競争環境の中、消費者行動を理解することで需要を素早く満たし、カスタマーサービスを向上させることが、顧客のロイヤルティを獲得する鍵となるとTan氏は述べた。 商品管理ソリューションSAP S/4HANA Retailなどのテクノロジーソリューションズの利用は、小売業者が競争力を高めるのに役立つ。 SAP S/4HANA Retailは、在庫追跡やリアルタイムの倉庫管理のプロセスを自動化し、顧客理解を深め、顧客のニーズを予測し、顧客のショッピング体験に刺激を与えるとTan氏は述べた。 またビッグデータのソリューションは、既存商品の売り上げ拡大や、商品サイクルのスピードアップ、サービス向上・操業コストの削減の新しいビジネスモデルなど、様々なチャンスをビジネスにもたらす。 商工省によると、スーパーマーケット(724店舗)、ショッピングモール(123店)、コンビニエンスストア(多数)などの近代的な小売業が、昨年の市場の25%を占めたと言う。 日用消費財(FMCG)部門は昨年、6.5%の成長を見せている。   もっと見る
アパレル・リソース  イオン、食品スーパーを500店開業予定  ↑0 ↓0
日経アジアンレビューによると、日本のスーパーマーケットチェーンイオンは2025年までにベトナムに食品スーパーを500店開業する予定である。 イオンはカンボジア、ミャンマー、ベトナムなど成長途上のアジア市場で多数の小型店舗の開業を進めている。特にベトナムでは2025年までに500店舗へと9倍に拡大する予定。 イオンは大型ショッピングセンターで知られるが、小型の食品スーパーを開業する方が安価で容易である。ベトナム国内で多数の店舗を開業することで、ブランド認知の向上を狙う。 イオンはすでにベトナム企業2社と提携し食品スーパーを57店まで拡大してきた。イオンは2015年初めからベトナムのスーパーマーケットチェーンFivimartの株式の30%、Citimartの株式の49%を保有している。 イオンはCitimartとFivimartでトップバリュ製品を販売している。この2社と提携しトップバリュ製品の販売促進を行うとともに、流通網の強化と拡大を図っている。 こうした提携により、イオンは初期投資を最小化するとともにベトナムでのショッピングモール開業までの下準備を行うことができたと流通業界関係者は話す。現在ハノイ、ビンズオン、ホーチミンで4か所のショッピングモールを経営するイオンはベトナム国内の大手小売業者から強力な競争相手と見られている。近年中にハノイとハイフォンで新たなショッピングモールの開業を予定しており、2020年までにショッピングモールを20まで増える見込みである。 一方、イオンは日本の双日と提携し、コンビニエンスストアのミニストップを展開している。両社は今後8年間で800店舗まで拡大することを目標としている。 そのため、両社はミニストップベトナムの親会社による部分的投資を通じてフランチャイズ事業を拡大し、従業員にビジネス支援を行う予定。 イオンベトナムは今年初めからネット通販のウェブサイト(https://aeoneshop.com)を開設し、化粧品、家具、家電製品、自転車、文房具など多様な製品を販売している。   もっと見る
アパレル・リソース  台湾資本のダウン縫製工場の火災は電気系統の故障が原因  ↑0 ↓0
ベトナム南部カントー市の警察は、台湾資本のKwong Lung-Meko縫製工場で3月20日から続く火災の原因は電気系統の故障であったと発表した。 27日午前中にカントー警察署で行われた会合でTran Ngoc Hanh大佐は捜査の結果を発表した。 すでに5日間も延焼を続ける現場で地元当局は鎮火のための努力を続けており、縫製工場に残る物品の運び出しなどを行っている。 消防士らは鎮火を試みているものの小規模な火災が起こり続けており、消火作業の効率性に疑問の声が上がっている。 Hanh大佐はこうした批判に対し、工場の閉鎖的な設計に加え火災が起こったのが中心部分であったために消防士が火元に近づくことができなかったためと説明した。また、工場内部に保管されていた羽毛などの可燃性物質の扱いが困難だったと述べた。 Hanh大佐は一般やメディアの間で広まった、水が足りないために消火できないという噂を否定した。大佐はいくつかのウェブサイトが火事やカントー市の対応について情報を歪曲して伝えたため混乱を招いていると述べた。 当局はまだ火災の全容を把握していないが、Kwong Lung-Meko社の損失は施設や機材の焼損で600万米ドル、原材料や物品の損失で700万米ドルと、現在までに少なくとも1300万米ドルに達したものと推測される。 Kwong Lung - Mekoは羽毛加工と縫製に特化しており、カントー市中心部から15キロほどのTra Noc工業団地に立地する。工場の延床面積は17,000平方メートルで1300人の従業員を擁する。 もっと見る
2017/03/31 06:03 da:15 facebook:0 twitter:0 米ドル 消防士 メディア ウェブサイト 原材料 従業員 Tweet
manila-shimbun.com  まにら新聞ウェブ  ↑0 ↓0
ベトナム商工会議所(VCCI)の機関紙(電子版)などが伝えたところによると、ベトナム・ロジスティクスサービス企業協会(VLA)のグエン・トゥオン副事... この記事 ...
2017/03/30 03:00 da:34 facebook:0 twitter:0 グエン ところ 商工会議所 ウェブ 機関紙 Tweet
日本経済新聞  電通、ベトナムでシステム開発 新会社設立  ↑0 ↓0
電通は海外でのシステム開発受託などを手がけるエボラブルアジアと組み、ベトナムに新会社を設立した。海外でウェブサイトやアプリなどを開発する「オフショア ...
2017/03/23 23:37 da:87 facebook:0 twitter:0 新会社 システム オフショア ウェブサイト アプリ Tweet
アパレル・リソース  ホーチミン市でジュニアファッションウィーク2017が開幕  ↑0 ↓0
ホーチミン市で今週、第2回ベトナムジュニアファッションウィーク2017が開幕する。開幕を記念して、400人以上の子どもやティーンエイジャーがNguyen Hue歩行者道路でファッションショーに参加する。 ショーでは国内外のファッションブランドや縫製企業による最新のコレクションの衣類が発表される。 今年のジュニアファッションウィークでは40の子ども向けコレクションが展示される。多くが既製服で、8人のファッションデザイナーによるものである。 これらは高品質の素材を用い、手頃な価格で提供される予定である。 Rabity、Phuong Nguyen、Den Nguyen、Kelly Buiを始めとする才能あるデザイナーが参加を予定している。 2日間にわたるイベントには4歳から13歳までの90人近いアマチュアモデルも参加する。 ホーチミン市のデザイナーやスタイリストが企画するこのジュニアファッションウィークは、ベトナムのファッションブランドや縫製企業、デザイナーによる子ども向け衣料ビジネスの振興を目的としている。 2016年のジュニアファッションウィークでは国内外のブランドが子ども、ティーンエイジャー向けの衣類100点以上を展示した。 このイベントについて子どもやその親など数千人がウェブサイトやオンラインフォーラムにコメントを残している。 「このイベントの企画側としては、ファッションウィークが単なるショーではなく、ベトナムのファッションデザイナーや企業がブランドの認知度を高め、売り上げを増やすチャンスとなることを望んでいます。ファッションショーのキャスティングは先週開始しました。ショーに参加する子どもも親も楽しんでくれれば良いと思います」とジュニアファッションウィークの組織委員会の一員であるファッションモデルXuan Lanは話す。 また、Lanとそのスタッフはこのイベントを通じてモデルの発掘も行うという。「子どもたちが将来のために職業的なスキルを身につける助けになりたいと思います」 Lanはモデル・俳優事務所のCA3を経営している。CA3ではファッションモデル、ショーモデル、写真のトレーニングコースを開講している。 ベトナムジュニアファッションウィークは3月24日に開幕する。 もっと見る
traicy.com  ベトナム航空、空港や機内でのサービス内容を紹介するウェブサイト開設  ↑0 ↓0
ウェブサイトには、ベトナム航空が新たに導入したエアバスA350-900型機やボーイング787-9型機の客室や、ビジネスクラスラウンジ「ロータスラウンジ」の様子 ...
アパレル・リソース  外資系小売業者にとってコンビニエンスストア事業が魅力的なビジネスに成長  ↑0 ↓0
外資系小売業者の投資意欲は当面衰えを知らず、ベトナムのコンビニエンスストア事業参入にも触手を伸ばそうとしている。 Seven System Vietnam JSC社はセブンイレブンのフランチャイズ加盟業者であるが、自社ウェブサイトに採用情報の掲載を開始し、このコンビニエンスストア・チェーン大手が間もなくベトナムで最初となる店舗を立ち上げようとしていることが明示された。 ベトナム市場に早期に参入した企業はまだ利益をあげていない中で、このセブンイレブンの参入が競争をさらに激化させることになるだろう、と市場関係者は確信している。 3〜4年前は、ベトナムの大半の消費者が雑貨を買いに行くのに長距離をバイクに乗って行くという長年の習慣を変えないだろうとし、この国でのコンビニエンスストア事業の成功に多くの疑念が示されていた。さらに、昔ながらの小規模な家族経営の食料雑貨品店も広く親しまれている。 しかしホーチミン市やハノイでは近年、ファミリーマート、ミニストップ、B's Mart、Circle K、Shop&Goなどの大手外資系ブランドの人気が高まり、コンビニエンスストア事業は堅調に成長を遂げてきた。 ある業界関係者は、ベトナムの市場規模はまだ小さいものの、各社ではベトナムの2大都市であるホーチミン市とハノイにおいて自社の存在感とブランド認知度を高めるために、投資を増やすことを計画しているとした。 例えば日本資本のコンビニチェーンであるファミリーマートとミニストップは、ベトナムに200店舗以上を開業し、チェーン拡大を進めている。ミニストップはベトナムに800店舗を展開する見通しとしており、一方のファミリーマートは2020年までに800〜1,000店舗開店の目標を示している。 セブンイレブンはまだ市場に参入していないものの、3年以内に100店舗の開店を目標としており、さらに今後10年間で1,000店舗にまで増加させるという。 実際のところコンビニエンスストアのビジネスモデルは、ある特定グループの人々の手軽な買物需要を満たしている。一方でコンビニエンスストアは、スーパーマーケットや昔ながらの小売店より価格が高いため、その競争力は劣っている。 専門家によると、コンビニエンスストア・チェーンが収益性を確保するには店舗数の拡大が必要であり、各社では最低150〜200店舗が必要とされる。ミニストップベトナムの前田昭彦社長は、コンビニエンスストアの初期投資を回収するには通常5〜6年かかるとし、安定的に利益を確保するには各チェーン少なくとも300店舗が必要となる、と算定した。 「今年度末までにミニストップの店舗数は160店舗に達すると見込んでいます。我々は投資を継続し、フランチャイズのコスト削減に取り組み、店舗カバー率の最適化を検討していきます。」と前田社長は述べた。現在のところ、中心エリアの高額な賃料が大きな課題として認識されている。 投資、管理、運用コストの要件に見合う用地を探すためには、財務的な強みと優れた管理スキルが必要とされる。この点が現在のところ、ベトナム現地企業にとって2つの大きな弱点となっている。 外資系小売業者は他の市場での経験により、ベトナムにおいてもコンビニエンスストア事業が成長を遂げ、徐々に昔ながらの地元食料品店に取って代わるものと考えている。 TCCグループ傘下のMM Mega Market VietnamのPhidsanu Pongwatana CEOは、スーパーマーケット事業は国民の消費習慣の変化により、過去ほど成長していかないだろうと述べた。彼はベトナムの消費者が利便性を望むほど、コンビニエンスストア事業が優位に立つだろうと予測した。 ホーチミン市労働組合連合会のPham Ngoc Hung副会長は、コンビニエンスストア市場は急速に成長しているものの、豊富な資金と豊かな経験を持つ外資系企業だけがこの市場に参入する余裕がある、と述べた。 もっと見る
アパレル・リソース  eコマース市場で新規参入企業が増加  ↑0 ↓0
Lotte、Alibaba、VNG、Vingroup、Aeon、Gioi Di Dongなど、ベトナムのeコマース市場には有力企業が溢れかえっている。 資金を使い果たし、eコマース市場を離脱した企業が多くいるにもかかわらず、最近になって市場に参入する新規企業は増え続けている。 1月13日、Gioi Di DongがVuivui.comでeコマース市場に正式に参入した。消費者の心を掴むべく、Vuivui.comでは純正品のみを販売し、模倣品が万が一発見された場合は補償を行うことを約束している。 Vuivui.comプロジェクトのPham Van Trong代表はVuivuiの展望に自信を持っており、将来的にはThe Gioi Di Dongの総売り上げの少なくとも10%を占めると見込んでいる。 The Gioi Di Dongの取締役が明かしたところによると、Vuivuiは2017年の第一四半期までに50億ベトナム・ドンを売り上げ、今年末までに200億ベトナム・ドンを売り上げることを目標としているという。 ロッテもまた昨年10月にlotte.vn を立ち上げ、ショッピングウェブサイトでベトナム最大手の座を狙っている。ロッテでは「先駆者」の様に手を広げすぎず、消費者にとって必須とされるファッション、ヘルスケア、美容、電化製品の販売のみに焦点を当てている。 ここで言う「先駆者」には、中国の億万長者Jack Ma氏のAlibabaから多額の投資を受けたLazadaや、タイの億万長者が所有するZalora Vietnam(タイ・セントラルグループがNguyen Kimを通じてZalora Vietnamを買収)、VingroupのAdayroiやVNGのTikiなどベトナム系のグループが含まれている。 アナリストによると、こうした投資家たちはベトナム市場に対する楽観的な見通しから、eコマース市場に未だに資金をつぎ込んでいるという。 「証券投資」紙が報じたところによると、Tikiの損失は急速に膨らんでおり、VNGから投資資本を受け取ってから11か月間で2500億ベトナム・ドンの損失が発生しているという。 同じ様な商品を販売し、同じ配送サービスを使い、同じ支払い方法を採用し、お互いに価格面で競争しなければならないが、価格面だけで勝者になることはできない。eコマース企業は行き詰まりの打開策をいまだに見つけられていないとアナリストはコメントしている。 ベトナムの消費者行動や習慣は急速に変化し、インターネットユーザーがオンラインショッピングでより多額の金を使用する傾向は強まった。 2030年までにベトナム人口の30%がオンラインでショッピングをするようになり、一人当たりの消費レベルが350米ドル、年間の見込み収益が100億米ドルになると商工省は推定している。 もっと見る
2017/02/25 06:03 da:19 facebook:0 twitter:0 eコマース ショッピング 消費者 億万長者 グループ ロッテ Tweet
nna.jp  政府、有害情報のブロックで新通達  ↑0 ↓0
ベトナムの情報通信省はこのほど、同国政府が有害と認定した情報を含むウェブサイトなどオンライン情報をブロックする権限を有することを盛り込んだ新たな通達 ...
2017/01/20 00:12 da:52 facebook:0 twitter:0 ブロック オンライン ウェブサイト このほど Tweet
pressrelease-zero.jp  ベトナムにおけるeラーニング市場台頭を見据え、ベトナム語版サービス紹介サイト立ち上げ  ↑0 ↓0
ウェブサイトのベトナム語、英語対応の背景当社は日本国内でeラーニング市場がまだ黎明期のころより事業を開始し、日本国内の数多くの官公庁、企業、学校様 ...
value-press.com  ベトナムにおけるeラーニング市場台頭を見据え、ベトナム語版サービ...  ↑0 ↓0
これにより、当社はベトナム市場での本格的な事業展開を計画し、その第一弾として英語と同時にベトナム語に対応したウェブサイトをオープン致しました。
2017/01/06 13:06 da:66 facebook:0 twitter:0 オープン ウェブサイト 本格的 ラーニング Tweet
アパレル・リソース  eコマース市場の見通しは依然として厳しいまま  ↑0 ↓0
オンラインショッピングがベトナムにおいて牽引力を増している一方、オンライン上の決済でクレジットカードを使用することをためらう層の存在により、オンラインショッピングの販売チャンネルとしての存続の可能性に対し疑問視を持つ小売業者や卸売業者が増えてきている。 商工省の公式統計によると、2015年のオンラインショッピングの合計は、インターネットアクセスの拡大とスマートフォン利用の増加に伴い、1年間で22.5%増となる49億米ドルであった。 この増加のほとんどは、Vathia、Sendo、Tiki、Hotelなどのベトナムのオンラインウェブサイトや、国際的なe-マーケットプレイスであるLazadaやZaloraによるものである。 ベトナム電子取引IT庁の他のレポートにおいても、オンラインショッピングの利用者数と売上高は2020年までに大幅に増加するとの明るい見通しである。 しかしながらこの展望とは裏腹に、多くの販売店やメーカーではeコマースに対する適性や物流、競合性において大きな課題に直面している。 とりわけ、オンライン購入時にクレジットカードを利用することへの恐怖心から、ベトナムにおけるeコマース取引の90%以上が代金引換払いを選択しており、それが販売店にとって大きな悩みの種となっている。 また消費者知識とコンシューマーインサイトのグローバルリーダーであるKantar Worldpanelによると、世界的には売れ行きの3.9%を占める、本来であれば売れ筋であるはずの日用品(FMCG)部門が、ベトナムにおいては0.2%しかないという事実も見過ごされているという。 簡単に言えば、ベトナムの消費者は日用品をオンラインでは買わず、実店舗や地元の市場で現金購入する傾向にあるのである。 さらに、Vinmart+やサークルK、ファミリーマートなど、日用品の主要事業者が全国に実店舗を拡大しているこの状況下では、日用品部門においてeコマースが伸びる余地が残されていないと多くの専門家は考えている。 ベトナム電子取引庁の予測する展望においてはまた、世界中の発展国の主要市場では依然として実店舗が小売の基礎となっているという事実を無視している。 アメリカの市場調査会社であるeMarketerによると、インターネット時代と呼ばれる今日においても、世界中の小売販売の90%が依然として実店舗で執り行われるという。経営コンサルタントA.T.Karneyはさらに、この数字が95%近くであるとみている。 ベトナム電子取引IT庁の事務所庁Nguyen Thi Hanh氏は最近、ベトナムにおけるビジネスの42%がウェブサイトすら持っていないという調査結果を発表している。 ベトナムのビジネスの19%がウェブサイトを通じて商品やサービスを売り込んでいる一方。70%のウェブサイトはスマートフォン利用者が満足にコンテンツも見られないほどお粗末なデザインのままなのである。 もっと見る
アパレル・リソース  島精機製作所が現地法人を開設  ↑0 ↓0
日本の横織機メーカー、島精機製作所はベトナムにおける販売、サービス、同社製品のデモンストレーション強化のため、2016年11月、ホーチミン市に現地法人を開設した。島精機本社と直接繋がる子会社の設立はベトナム国内の数多くの顧客に安心をもたらすだろう。 人件費の優位性と豊富な労働力、そしてEU・ベトナム間の自由貿易協定が2018年に発効することに注目した香港、台湾や韓国からの投資を背景に、ベトナムは繊維産業の発展を図っており、島精機のコンピュータ横織機や自動裁断機への需要も伸びている。 現地法人の開設を記念して、島精機は11月25日と26日に展示会を開催する。島精機の革新的なデジタルステッチコントロール(DSCS)やスプリング式可動型シンカーシステムを搭載した代表的なコンピュータ横織機SVR122、コンパクトで経済的なコンピュータ横織機SSR112、自動車産業向けの積層式自動裁断機P-CAM182、サンプル作成のコスト、時間や資源を削減するリアルなシミュレーションでバーチャルサンプル作成ができる3DデザインシステムSDS-ONE APEX3などを展示する。 この展示会では島精機の新たなウェブベースのファッションアーカイブサービス「staf」、ニット製品のライフサイクルマネジメント用ソフトウェア「Shima KnitPLM」、また最上級のフィット感、着心地とドレープを実現する革新的なシームフリーホールガーメントニットなど最新のコンピュータ横織機で製造されたニットウェアも展示される。   もっと見る
2016/11/23 12:01 da:18 facebook:0 twitter:0 コンピュータ 展示会 革新的 製作所 ニット システム Tweet
アパレル・リソース  国内小売業者はEコマースに希望を託す  ↑0 ↓0
ベトナムでは最低限の費用で事業を拡大しようと、小売業者が次々に大手Eコマース企業と手を結んでいる。 業界専門家はベトナムでEコマースが急速に発展し、ウェブサイト、モバイルアプリやソーシャルネットワークが立ち上がりつつある中、こうした動きは不可避のトレンドだと話す。 電子商取引・情報技術部の報告書によると、2016年には34%の企業が製品をソーシャルネットワークで販売している。スマートフォン用アプリケーションを開発した企業や小売店も多い。 2014年には、スマホ用アプリを持つウェブサイトの割合は15%に過ぎなかった。2015年にはそれが21%まで伸びている。 しかし、すべての小売業者がこうした投資を行えるわけではない。小規模企業には特に困難である。 ウェブサイトやモバイルアプリの開発に多額の資金を注ぎ込む代わりに、大手Eコマース企業と提携し、そうした企業のプラットホームと売り場を利用して製品の管理や販売を行う企業も多い。 最低限の投資で販路を拡大できるこうした提携は賢い選択だと言える。 現在、最大のオンラインショッピング企業Lazadaはウェブサイトで商品を販売する契約を40社と交わしている。この提携は消費者、Lazada、小売業社のすべてを利するものだとLazadaは述べる。 Lazada VietnamのAlexandre Dardy CEOは、Lazadaとの提携により、その強力なネットワークを利用して小売業者は遠隔地を含むベトナム全土へと販路を拡大することができる、小売業者にとってはLazadaの4700万人の消費者に出会うチャンスとなると話す。 モバイルショッピングアプリShopeeも公式に事業を開始し、多くの小売店を集めている。 昨年、Eコマース企業SendoはBizwebと共に小売店主らに売り場を提供するアプリを開発した。 Zaloも消費者が自らの商品を販売できるサービスを立ち上げた。 Kid Plazaの代表者は、こうした提携の効果について、同社は全国で55店舗のスーパーマーケットを展開しているが、現在はEコマースに注力していると述べる。 Lazada.vnとの提携開始後3か月で、同社は月間200%の売上向上を記録するに至った。 Shopeeと提携するアマチュアの店舗オーナーNguyen Hong Phongは、事前に何の知識もないままEコマースに参入したと話す。 「Shopeeの支援、特に商店主が特に重要なスキルを学べる教育プログラムであるShopee Universityのおかげで事業は成功し、現在では1日に100以上の受注があります」とPhongは話す。 もっと見る
アパレル・リソース  国内企業におけるeコマース利用の促進  ↑0 ↓0
ホーチミン市内で10月20日に開かれたセミナーにおいて、輸出の拡大や世界各地の潜在的な提携企業に対する自社製品アピールのために、とりわけ中小規模のベトナム企業はeコマースを利用すべきであると説明された。 ベトナム電子商取引 IT庁(Vecita)ホーチミン市の所長Nguyen Thi Hanh氏によると、ベトナムは人口の半数以上にあたる約5000万人のインターネット利用者を抱える、インターネット普及率の高い国の一つである。 アメリカ、日本、韓国、EUなど、主要な輸出先国におけるインターネット利用率は高く、インターネットを用いて相手国にアプローチする方法をベトナム企業が習得していれば、大変効果的であると彼女は述べた。 「しかしながらベトナム輸出企業におけるeコマースの利用率は低いままです。」アリババ社、OSB Investment and Technology、JSC、VPBank、PTI 郵便保険株式総公社(PTI)など、世界の主要eコマース企業を前にHanh氏は説明した。 800以上の輸出企業を対象にしたVeicaによる調査によると、ウェブサイトを公開しているのは42%のみであったと彼女は言う。 多くの企業が直接の面談(59%)や見本市・貿易促進プログラム(19%)を通じてビジネスパートナーとのコンタクトを取っており、ウェブサイトやeコマースプラットフォーム、e-mailを通じて潜在的なバイヤーにアプローチしているのは19%のみであると彼女は述べた。 調査では、59%以上の企業が、eコマースは輸出に「効果的」と回答し、14%が「効果的ではない」と回答したと彼女は言う。 また中央経済管理研究所の元所長であるLe Dang Doanhによると、現行、そして今後の自由貿易協定はベトナム企業に輸出を拡大する機会を与えるかもしれないが、競争は激しくなる見通しである。 ベトナムの輸出企業は、世界経済の伸び悩みや英ポンドの下落など、急速に変わる世界経済における課題に直面しており、輸出の拡大には効果的な施策を取らなくてはならないと彼は述べた。 アリババ社ベトナムのTran Xuan Thuyエリア統括長によると、国境を超えた取引は、業務を効率化するために伝統的環境からオンライン環境に移行しつつあるという。 低コスト、利便性、地理的制限の不在などの利点から、eコマースは小規模企業に対し、市場での競争、探索、拡大の機会を与えると彼は述べた。 輸出向けのポップアップカードを制作するPaper Colour社のLe Thi Thien Ngan社長は自社製品販促のためにeコマースを利用した経験を述べ、2014年以降オンラインを通じて輸出しており、大成功を収めていることを説明した。 以前は月間1000点だった製造量が、現在では2万2000-2万4000点まで拡大しているという。 アリババ社、OSB、 VPBank、PTIはグローバル市場へのアクセスを実現するサービスを輸出企業向けに提供する契約書を調印した。 Hanh氏によると、ベトナムの最近のeコマース市場は年間25-30%のペースで成長を遂げており、以降5年間はこの流れが続く見込みであるという。 もっと見る
traicy.com  ベトナム航空、ウェブサイトからの航空券購入が10%割引 50%のボーナスマイルも  ↑0 ↓0
ベトナム航空はウェブサイト開設8周年記念として、公式ウェブサイトからの航空券購入が10%割引となるキャンペーンを行っている。 搭乗期間は路線によって ...
2016/10/12 14:03 da:39 facebook:0 twitter:0 ウェブサイト キャンペーン ボーナス マイル Tweet
manila-shimbun.com  まにら新聞ウェブ  ↑0 ↓0
大統領、ベトナムに到着。29日に国家主席と会談。関係強化など協議 ... ドゥテルテ大統領は28日夕、ベトナム訪問のためハノイに到着した。 29日に予定される ...
2016/09/29 03:06 da:45 facebook:0 twitter:0 ハノイ 大統領 ウェブ Tweet
news.nifty.com  【ベトナム】旧市街の安い宿はウェブサイトから予約すると安い  ↑0 ↓0
安い部屋は窓がないことも多いのがベトナムの安宿の悲しいところだ。 ... 中でもベトナムの首都ハノイは日本からも近く、東南アジアらしい雰囲気が街中にあって ...
2016/09/26 11:03 da:90 facebook:0 twitter:0 雰囲気 東南アジア ところ ウェブサイト ハノイ Tweet
グローバルニュースアジア  【ベトナム】旧市街の安い宿はウェブサイトから予約すると安い  ↑0 ↓0
宿泊施設もハノイ市街には無数にあり、それこそ世界に系列ホテルを持つ高級なところから、ゲストハウスと呼ばれる安宿まで様々ある。安いところでは10米ドルを ...
2016/09/26 10:52 da:39 facebook:- twitter:- ところ ゲストハウス 米ドル ホテル ウェブサイト ハノイ Tweet
ビッグローブニュース  二重国籍問題がTBS山内アナにまで...池田信夫が「日本国籍失う」「解雇しろ」とデマ&ヘイト攻撃  ↑0 ↓0
蓮舫攻撃キャンペーンを牽引したウェブサイト「アゴラ」の代表で、評論家の池田信夫氏が14日、日本とベトナムのハーフであるTBSアナウンサー・山内あゆ氏を ...
HOTNAM!  交通関連のPPPプロジェクトに関するウェブサイトがオープン  ↑0 ↓0
HOTNAM!ベトナム最新情報 · HOTNAM! ... ベトナム関連書籍 ... [政治・経済] エアバス、ハノイ科学技術大と航空学部設立に向けて覚書 (09/13). [クローズアップ] ベトナム最新 ... [投資・進出] ZARA、ホーチミン市1区ビンコムセンターに1号店 (09/12) ...
nikkan.co.jp  【通商弘報(ジェトロ)】ユーラシア経済連合とのFTA、10月5日に発効(ベトナム、ロシア、ベラルーシ ...  ↑0 ↓0
【通商弘報(ジェトロ)】ユーラシア経済連合とのFTA、10月5日に発効(ベトナム、 ... 商工省ウェブサイト(8月17日)によると、ベトナムとユーラシア経済連合(EEU: ...
アパレル・リソース  サイト閉鎖もEC市場は盛況  ↑0 ↓0
ベトナム商工省と電子商取引 IT庁の説明によると、eコマースサイトの失敗はeコマース市場の実態を反映するものではないという。 ベトナム電子商取引 IT庁(VECITA)によって発表された2015年電子取引報告書によると、2015年のeコマースの売上額は前年比37%増の40億7000万米ドルとなった。今後5年間で100億米ドルに達すると見込まれており、まだ歴史は浅いものの、eコマースはベトナムで最も高成長率が見込まれている部門である。 しかしながら、一連のeコマースサイトは大幅な損失から閉鎖を余儀なくされており、Beyu、Deca、Lingoなどのオンライン小売は長期間に渡り苦戦を強いられた後に市場から撤退している。 ベトナム電子商取引協会(Vecom)のNguyen Thanh Hung会長によると、eコマース市場で見込まれる高い成長率とeコマースサイトの閉鎖には何ら矛盾を感じないものであると言う。 eコマースというビジネスモデルが形成された初期段階である1997年〜2010年、第二段階である「過渡期」の2010年〜2015年、そして高度発展期となる2016年以降と、eコマース市場が拡大していく中、ベトナム商工省はある程度の発展段階を予測していた。 インターネットユーザー数が急速に増え、スマートフォンからインターネットにアクセスする人々が急増し、市場がますます拡大するなど、eコマースが高度発展期に入る兆候は2015年から予見されていた。 その間、企業対消費者(B2C)、企業対企業(B2B)、政府対企業(G2B)の取引も急速に発展を遂げている。5年前はベトナム企業の30%のみがウェブサイトや携帯アプリを持っているに留まったが、2015年には50万社中45%がウェブサイトを構えている。また、50万社ある企業の多くがそれぞれ数十から数百のドメイン名を獲得するなど、ベトナムのドメイン名は2014年には27万であったが、2015年10月までにその数は34万まで増えており、2016年には40万台を突破すると見込まれている。 さらに、2015年から2016年にかけたeチケット販売額の急速な伸びやホテルやゲストハウスのオンライン予約システムの導入など、eコマース市場の急速な成長は航空や旅行業界のオンライン広告の伸びからも説明することができる。 「年々2桁台の成長率を見せており、eコマース市場は過去数年で大幅な成長を続けているが、eコマース市場には特にB2BやG2Cモデルを中心に、ますます多くのビジネスが参入しつつある。オンライン小売はeコマースのごく一部であり、電子取引市場全体の状況を反映するものではない。」とNguyen氏は説明した。 もっと見る
2016/09/06 05:55 da:23 facebook:0 twitter:0 eコマース サイト オンライン 商取引 モデル 商工省 Tweet
manila-shimbun.com  まにら新聞ウェブ  ↑0 ↓0
国営ベトナム通信によると、ベトナム、タイ両国がフィリピンへコメ25万トンを供給することになった。両国が入札を獲得したもので、このほど政府間の覚書を締結 ...
2016/09/06 03:00 da:45 facebook:0 twitter:0 このほど ウェブ Tweet
manila-shimbun.com  まにら新聞ウェブ  ↑0 ↓0
国営ベトナム通信によると、今年1〜8月期の同国への外国人観光客は650万人で ... ほかにベトナムを訪れる観光客の増加率が高かった国は、韓国37.6%、 ...
2016/08/30 03:00 da:44 facebook:0 twitter:0 観光客 ウェブ 外国人 Tweet
travelvision.jp  ANAセ、羽田/KUL線就航記念でCクラス利用商品など発売  ↑0 ↓0
そのほか、ANAセールスは10月30日から増便となるNHの成田/ホーチミン線を利用したウェブ限定商品として、「ニャチャン&ホーチミン6日間」など2商品の販売 ...
2016/08/22 21:00 da:44 facebook:0 twitter:0 ホーチミン ウェブ ニャチャン セールス そのほか クラス Tweet
アパレル・リソース  個人の年間EC利用額は2020年までに倍増し350ドル  ↑0 ↓0
首相の承認を受けた「電子商取引開発マスタープラン」によると、ベトナム人のおよそ3割が今後5年間にオンライン取引を行うようになる。 個人向け(B2C)オンライン取引の売り上げは年率20%上昇し2020年までに100億米ドルとなり、小売業・サービス業売り上げの5%を占めるようになる。法人向け(B2B)のオンライン取引での売り上げは総輸出額の3割を占めるようになる。 つまり、2020年までにベトナム人一人当たりのオンラインショッピングでの年間消費額はおよそ350米ドルとなり、2015年の消費額から倍増する。 ベトナム電子商取引・情報技術庁(VECITA)が2015年に発表した電子商取引に関する報告書によると、2015年のオンラインショッピングでの消費額は一人当たり160米ドル、電子商取引による売り上げは407万米ドルで前年比37%の増加であった。 オンラインで購入されている商品は衣類、履物、化粧品(64%)、電気製品、技術製品、家庭用製品、オフィス用品、花、贈答品であった。 政府は企業の5割がウェブサイトを開設し、8割が電子商取引を申請、すべてのスーパーマーケットやショッピングセンターがPOSシステムを導入することを目標として掲げている。 電気、水道、テレコム、コミュニケーション事業者のおよそ7割でオンライン決済が可能で、都市部の個人・家庭の5割が現金の代わりにオンライン決済を利用している。 政府はまた、ベトナムの全省・都市で電子商取引用の決済システムと配送サービスの開発を計画している。 もっと見る
時事ドットコム  越HP「南シナ海は中国領」=ハッカーが侵入か  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】ベトナムの学生向け新聞シンビエン・ベトナムのウェブサイトが5日、接続できない状態となった。インターネットメディアのVNエクスプレスは「南シナ海 ...
アパレル・リソース  浙江省輸出フェアを開催  ↑0 ↓0
8月4日から6日にかけて首都ハノイで第5回浙江省輸出フェアが開催されることを主催者であるベトナム国立貿易展示会・広告社(Vinexad)が7月26日に発表した。浙江省は中国でも最も繁栄した地域のひとつである。 VinexadのNguyen Khac Luan社長のプレス発表会での発表によると「世界に届く浙江省の製品」というテーマの下、このフェアでは「メイドイン浙江省」を代表する、浙江省のおよそ100社の実績ある企業の製品が展示される。 フェアで準備される約150のブースでは電気・電子機械、建築資材・内装・ハードウェア、縫製原材料・消費財の主に3分野の製品が展示されるという。 温州、台州の機械、嘉興のハードウェア、杭州、湖州の縫製繊維原材料、義烏の手工芸製品など、数百点の製品が展示される。 これら製品はすでに人気が高く、ベトナムを含む東南アジアで消費者から好ましい反応を得ているものであるという。フェアの期間を通して、「メイドイン浙江省」製品の魅力がベトナム、そして東南アジアに伝えられるはずであると主催者は話す。 Vinexadによると、中国の南東沿岸、長江デルタの南に立地する浙江省は中国でも最も環境的に恵まれた地域であるという。浙江省は急速な経済発展を遂げており、世界の230カ国・地域と直接的な経済関係を結んでいる。 主催者ウェブサイトによると、2016年の1月から5月にかけて、浙江省からベトナムへの輸出額は21億3000万米ドルに達し、前年比13.55%の増加であった。 もっと見る
2016/08/03 18:02 da:22 facebook:0 twitter:0 浙江省 フェア 東南アジア 原材料 ハードウェア デルタ Tweet
travelvision.jp  ベトナム航空、ハッキングで会員情報の一部が公開に  ↑0 ↓0
ベトナム航空(VN)は8月1日、7月29日16時頃に同社の公式ウェブサイトがハッキングを受けて制御不能になり、マイレージプログラムの会員情報の一部が外部 ...
2016/08/02 21:00 da:44 facebook:1 twitter:0 ハッキング プログラム ウェブサイト マイレージ Tweet
Reuters  東南アジア株式=大半が下落、ホーチミンは一時1カ月ぶり安値  ↑0 ↓0
ホーチミン市場のVN指数 は1.90%安の636.05で終了。金融株が相場を押し下げた。ベトナム外商銀行(ベトコムバンク) は2.8%安。ベトナムプラスのウェブ ...
2016/08/02 20:37 da:96 facebook:1 twitter:0 ホーチミン ウェブ プラス 東南アジア Tweet
traicy.com  ベトナム航空、ウェブサイトでハッキング被害 マイレージ会員情報の一部公開  ↑0 ↓0
ハノイ・ノイバイ国際空港とホーチミン・タンソンニャット国際空港でのチェックインシステムと、ウェブサイトの予約しはりあの全情報が安全に保護されていることを ...
recordchina.co.jp  Record China - 視点が変われば世界が変わる  ↑0 ↓0
31日、ベトナムのハノイ、ホーチミン、ダナンの空港3カ所で29日、ベトナム航空のウェブサイトがハッカーに侵入された。ベトナム当局は「航空機に飛行に大きな ...
2016/08/02 01:30 da:61 facebook:2 twitter:0 ハッカー 航空機 ウェブサイト ダナン ハノイ ホーチミン Tweet
airportnews.jp  ベトナム航空がハッキング被害 空港手続き・フライト情報など混乱  ↑0 ↓0
ベトナム航空(VNA)のITシステムが7月29日、ハッキングによるサイバー攻撃を受け、同社ウェブサイトと運航拠点のハノイとホーチミンの国際空港の運航 ...
news.google.de  ベトナム航空がハッカー被害 中国から攻撃か  ↑0 ↓0
ベトナム航空がハッカー被害 中国から攻撃か(function (){ (function(){function e(a){this.t={};this.tick=function(a,c,b){this.t[a]=[void 0!=b?b:(new Date).getTime(),c];if(void 0==b)try{window.console.timeStamp("CSI/"+a)}catch(d){}};this.tick("start",null,a)}var a,d;window.performance&&(d=(a=window.performance.timing)&&a.responseStart);var f=0 もっと見る
2016/07/30 10:26 da:97 facebook:0 twitter:0 ハッカー フライト 掲示板 国際空港 ハノイ メディア Tweet
sankei.com  ベトナム航空がハッカー被害 中国から攻撃か  ↑0 ↓0
ベトナム国営メディアによると、ベトナム航空のウェブサイトや首都ハノイ、南部ホーチミンの両国際空港のフライト情報に関する電光掲示板が29日、ハッカー被害に遭った。一時、南シナ海問題に関するメッセージが表示され、ウェブサイトについては中国のハッカーグループが攻撃を認めたという。 ベトナム国営電子メディア「VNエクスプレス」によると、同航空のウェブサイトには、マイレージ会員の個人情報にアクセスできるリンクも一時、表示された。(共同)
2016/07/30 09:11 da:77 facebook:4 twitter:0 ハッカー フライト 掲示板 国際空港 ハノイ メディア Tweet
アパレル・リソース  企業はモバイルショッピングの成長トレンドを活用すべき  ↑0 ↓0
ベトナムにおいてモバイルeコマース(mコマース)は今後数年間でブーム到来が予想されており、企業はこの販売チャネルの人気の高まりに乗じて収益を獲得できるよう準備する必要がある。 6月23日にハノイで開催されたベトナムモバイルデー 2016というイベントにおいて発表されたデータによると、mコマースはベトナムで着実な増加傾向にあることが示された。 Googleの統計によると、情報を検索するためにスマートフォンを使用しているベトナム人の割合は、ノートパソコンを使って検索する人の割合を超えている。2016年にモバイル端末を使用したファッション、アクセサリー、書籍、家電製品の検索についても、ノートパソコンでの検索を上回っている。 また市場調査会社Nielsenのデータによると、スマートフォンユーザーはベトナムの都市人口の70%、農村人口の40%を占めており、買い物に携帯電話を利用する割合は2015年に20%を超えた。 商工省(MoIT)傘下のベトナムベトナム電子商取引 IT庁(VECITA)のデータによると、MoITが主催する毎年恒例のオンラインショッピングイベントである“オンラインフライデー”の期間中、注文の約40%が携帯電話から行われた。 VECITAは、今後もモバイルショッピングの割合は増え続け、端末の価格が低下し、3Gおよび4G通信がより広く利用可能となり、支払いから物流などmコマースに必要な技術が発展するにつれ、ベトナムのeコマースの中でmコマースが大きな割合を占めるようになると予想している。 このイベントにおいて専門家は、携帯電話でアクセス可能なウェブサイトを構築したり、ユーザーが簡単に支払い可能なオプションを用意したり、モバイルマーケティングを活用するなど、この販売チャネルによってもたらされるビジネスチャンスを逃さないようにと企業にアドバイスした。 「企業は販売チャネルとして、モバイルeコマースを無視することはできません。」とNielsen社コンシューマー・インサイト部のDang Thuy Ha部長は述べた。「会社は広告に掲載している商品を正確に販売することによって顧客の信頼を獲得するだけでなく、顧客とその習性を理解する必要があります。彼らはどのような商品を求めているのか?そしてどんな媒体を通じて彼らはあなたの会社にアプローチするのか?というようなことです。」 「Nielsenのデータによると、顧客は商品の種類で検索するのではなく、ブランド名で検索する傾向にあることが分かります。食品などの一部の商品では、PCよりもモバイル端末で購入される可能性が高いようです。また顧客が本当に気にかけている2つのポイントは、割引やクーポンなどのスペシャル・オファーと、今最も売れているアイテムが何かということです。この傾向に従って企業は自社ブランドを宣伝すべきであり、自社サイトにおいて優先付けすべき情報は何かを分かっておく必要があります。」と彼女は言った。 VECITAのeコマース管理部のNguyen Huu Tuan部長は、この分野における規制を遵守することにより、各企業は顧客に対してより多くの信頼を獲得できることにつながるだろうと述べた。 「モバイル端末を使用したeコマースに関する通達Circular 59/2015/TT-BCTでは、現状企業が自社の商品やサービスを登録することを求めています。企業が製品やサービスを登録する際に、もし企業が顧客との間に揉め事を抱えている場合、我々が顧客の権利を守るための基準となります。」と彼は述べた。 彼はmコマースの発展を支援するため、VECITAでは2016~2020年のeコマース成長計画を策定したと続けた。この計画に基づき、各地域で企業の具体的な支援プログラムを準備することとしている。「eコマースに関するトレーニングや情報提供セッションの実施や、企業が自社ウェブサイトを構築するためのサポートが予定されています。」と彼は述べた。 ベトナムモバイルデー 2016は、毎年開催されるモバイル技術に関する国内最大のイベントで、今年6回目の開催であったが、多くのモバイルテクノロジー企業のCEOや創業者によるプレゼンテーションが開催され、彼らの経験や投資、自社製品やサービスの開発に関するテーマだけでなく、マーケティングについても論じられた。さらに、モバイルテクノロジーに関する政府規制当局によるセミナーも実施され、今年はmコマースに焦点が当てられた。 ハノイとホーチミン市の2拠点で開催されたイベントにはモバイルテクノロジー分野で働く約5000人や、学生、投資家が参加した。第3会期は7月2日にダナンで開催される予定となっている。 もっと見る
travelvision.jp  ベトジェット、17年1Qに関空/ハノイ線めざす、成田も視野に  ↑0 ↓0
同路線は日本発とベトナム発の両方がターゲットで、ベトナム発が全体の半分以上を占める見込み。日本発についてはハノイに加え、VJの国内線を利用してダナンやニャチャン、フーコック島などのリゾート地への送客を見込む。 日本市場では、航空券はウェブサイトでの直販に加えて、旅行会社経由でも販売する予定。同氏は「旅行者に対して2つの選択肢を提供していく」とコメントした。同社は現在、日本での代理店としてエアインターと契約している。 同氏は「日本市場ではカスタマーサービスの基準が非常に高いため、準備が必要」と語り、サービスレベルの向上に取り組んできたことを説明。日本語話者のスタッフを採用したほか、就航前に日本人の客室乗務員を新たに採用する考えも示した。VJは韓国やタイに就航した際も、韓国人の客室乗務員を25名程度、タイ人の客室乗務員を35名程度採用している。 さらに「将来的には成田に就航したい」と意欲を示した。現行の保有機材では航続距離の問題などから就航できないが、将来的にはボーイングB787型機などのワイドボディ機を購入し、成田/ハノイ線、サイゴン線を開設したい考え。このほか関空/サイゴン線の開設や、 もっと見る
2016/06/08 21:00 da:43 facebook:0 twitter:0 ハノイ 国内線 ダナン 半分以上 ターゲット 見込み Tweet
アパレル・リソース  外国企業による買収が進む電子商取引市場  ↑0 ↓0
小売商品やサービスの総取引高の2.8%を占めるベトナムの電子商取引市場が外国企業に買収される可能性があると専門家らが警鐘を鳴らしている。 多くの企業買収が最近行われている。Zalora VietnamはNguyen Kim Trading Corporationに売却され、Zalora ThailandはNguyen Kimの株の49%を保有するCentral Groupに売却された。 これに先立ってベトナムの電子商取引の新たな勢力とされているLazadaは中国の大手企業Alibabaに10億米ドルで吸収合併された。 Lazadaは現在ベトナムの2015年の電子商取引総取引高の36.1%を占め、業界首位に立っている。 AlibabaはLazadaを買収すると市場におけるLazadaの首位のポジションも継承することになる。しかしながらアナリストらによれば首位を維持することは挑戦的な課題となるだろうと見ている。 40tencuop.comのドメイン名を持つウェブサイトはAlibabaに直接挑戦を投げかける形で登場している。 ベトナムの公安によれば小売市場における大企業である韓国のロッテはベトナムでのビジネス拡大を計画しており、年内に電子商取引のウェブサイトを開設する予定だ。 多くのベトナムの電子商取引企業が市場の厳しさのため操業の停止を余儀なくされるなか、外国企業は絶えずベトナム市場への参加を試みている。 強力な財力を持つ企業はベトナムにおける第一段階での敗北を受け入れ、チャンスを伺っている。 商工省が発表した報告によれば、2015年のB2C(企業・消費者間)市場は2014年と比較して37%増となる40.7億米ドルに上った。これは小売商品・サービスの総取引高の2.8%を占める数値だ。 オンラインの買物客は年間平均160米ドル利用すると推定されている。 オンラインの買物客の大多数(91%)は未だに支払いは現金でしたいと考えているが、48%は銀行口座を介して、20%がクレジット・デビット等支払い機能付きカードで決済を行っている。 商工省電子商取引IT庁のLe Thi Ha氏は、電子商取引は近年急激な成長を遂げているものの、オンライン決済は域内の他国や世界に大きく後れを取っていると言う。 世界最大の支払い決済ネットワークをもつVisanetによれば、ベトナムの電子決済指数は2015年に37%であった。 この数値はタイと同等、またシンガポール(55%)、中国(60%)、韓国(70%)など他のアジア諸国と比較すると低い値であった。 商工省副大臣のDo Thang Hai氏によれば2016年はベトナムの国際的経済統合における新たな発展段階となる転換となる年となると述べた。電子商取引や電子決済におけるより強固な発展への道が開かれることが期待されている。   もっと見る
2016/06/03 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 商取引 米ドル オンライン 商工省 支払い サービス Tweet
日本経済新聞  ビジネスの流儀  ↑0 ↓0
半年ほど前のことである。ホーチミンの下町にある我が家の近所で、ある店のオーナーが、店頭に置いた箱に入れたバゲットを無料で提供しはじめて、話題になった。給水器にお茶や水を入れて自由に飲めるようにする例はよく見かけるが、「無料バゲット」というのは、ちょっと珍しい。ほどなく地元のメディアが取り上げて、日本語に翻訳したウェブサイトから、いろいろなところに転載されたようだ。 これを見て、ベトナムに来た約2…
2016/06/02 06:44 da:90 facebook:7 twitter:0 バゲット オーナー 我が家 ホーチミン ビジネス Tweet
biz.searchina.net  エボラブルAが急伸、光通信グループ会社へITオフショア開発提供  ↑0 ↓0
エボラブルAは専属チームを作ってニーズに合わせた開発を行い、アイフラッグはベトナム・ダナン支店でウェブ制作を加速させる。(編集:松浦直角)(イメージ写真提供:123RF)
2016/06/01 14:15 da:54 facebook:0 twitter:0 ダナン ウェブ イメージ フラッグ ニーズ グループ Tweet
HOTNAM!  CMCテレコム、マイクロソフトの戦略パートナーに  ↑0 ↓0
Microsoft Vietnam社とCMC Telecom社は5月24日、CMC TelecomをベトナムにおけるMicrosoftのティア1クラウドコンピューティングサービスを提供する戦略パートナーとする覚書を交わした。  CMC TelecomはCSP(クラウドソリューションプロバイダー)ティア1として、Microsoftのクラウドプラットフォーム上の全てのサービスを国内外の顧客に直接提供する。  Microsoftの代表的なソリューション、サービスは、Azure(オープンクラウドプラットフォーム)、SharePoint(ウェブベースのコラボレーションや文書管理を行うプラットフォーム)、CRM(顧客管理)、Exchange Online(電子メール)など。 (Thoi Bao Kinh Te Viet Nam) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進 もっと見る
アパレル・リソース  ホーチミン市外国人富裕層地区のパークソンが閉店  ↑0 ↓0
ホーチミン市の富裕層地区で営業していたマレーシア資本の百貨店パークソンが業績不振により5月16日に開店から5年で閉店となった。 ホーチミン市第7区のパークソンパラゴンの運営会社Thuy Duong Co., Ltd.によると、店舗は閉店し、移転を予定しており、関係者には閉店について2ヶ月前に通知されていたという。 同社によると閉店及び移転はベトナム国内の他のパークソンの店舗の営業には影響しないという。パークソンパラゴンで作成されたメンバーシップカードはチェーン店でそのまま利用できる。 Phu My Hung地区のNguyen Luong Bang通にあったパークソンパラゴンは、以前はParagon社が運営するサイゴンパラゴンとして、ベトナムの財閥2社が所有していた。 2011年4月、マレーシアのパークソンが19年契約で運営管理を引き継ぎ、パークソンパラゴンと改名された。当初は外国人居住者の多いこの地域の富裕層を引きつけることが期待されていた。 当時、第7区での開店はベトナム市場への進出を進めるパークソン社にとって意義あるステップであると考えられていた。 2015年1月には、パークソンベトナムは業績不振を理由にハノイ市の72階建てのKeangam Hanoi Landmark Towerの店舗を閉店している。 マレーシアのセランゴール州に本社を置くパークソン社は、同社ウェブサイトによると2015年1月31日時点で123店舗を擁する。パークソン社はマレーシアに41店舗、その他中国、ベトナム、インドネシア、ミャンマー、スリランカの都市部に店舗を持つ。 パークソンパラゴンの閉店に伴い、ベトナム国内のパークソンの店舗はホーチミン市に5店舗、ハイフォン、ハノイ、ダナンにそれぞれ1店舗ずつの計8店舗となる。 もっと見る
アパレル・リソース  インターネット販売、売上急増  ↑0 ↓0
電子商取引を行うウェブサイトでは昨年売上増加率45%、投資額30%の増加が見られた。 数値が公表されている年当初の10か月間の839の電子商取引を行うウェブサイトの販売額は、2014年同時期の8.1兆ベトナム・ドンと比較して約11.6兆ベトナム・ドン(5.2億米ドル)に達した。 ベトナム商工省の電子商取引・情報技術部門が最近行った105のウェブサイトに対する調査結果によれば、回答を寄せた89%のポータルサイトが商品を販売しており、残りはサービスを提供していることが明らかとなった。 そのほとんどがホーチミン市(44%)とハノイ(40%)を拠点としており、97%が企業に属している。外国資本は2%で、国有は1%を占める。 13%が国内外の市場の両方でビジネスを展開しており、8%が単一の省内、3%が完全に外国市場に集中して取り組んでいる。 約62%がソーシャルネットワークを行っており、フェイスブックのみで70%を占めている。 オンラインで購入される最も人気のある商品はコンピュータ、スマートフォン、電子・デジタル製品、オフィス用品等で、全体の23%を占めている。 ファッション関連の商品やアクセサリも23%を占める。 これに不動産関連(12%)、家電製品(10%)、宿泊・観光(8%)が続く。 最も人気の高いウェブサイトとしてpico.vn、lazada.vn、thegioididong.com、esale.zing.vn、 fptshop.com.vn、nguyenkim.com、hc.com.vn、dienmaycholon.vn等があげられる。 ウェブサイト全体の76%が、顧客が再度ウェブサイトを訪れるという。 調査に参加したウェブサイトの半数以上が主な収入源が広告であると回答した。23%が注文手数料を徴収しており、12-18%が例えば会員料金等他の料金を徴収している。 昨年の安定した成長にも関わらず、電子商取引のウェブサイトは運営上の課題に直面している。例えばウェブサイト全体の約31%で優秀な人材が不足している。ウェブサイトは全体で約20万存在しており、これを管理するために各ウェブサイトに少なくとも一人のIT専門家を置かねばならないことを考えると当然の状況だとも言える。 vietnamworks.comによればインターネットやオンラインの専門家に対する需要は近年急増している。 さらにウェブサイト全体の25%がオンラインで販売される製品の品質を信頼していない、もしくはオンラインでの支払いに関して心配を寄せている顧客は業界の発展を妨げると考えている。一方で22%は送料がまだ高すぎると感じており、20%が電子商取引を行うウェブサイトをめぐる競合環境が健全でないと訴えている。   もっと見る
読売新聞  ベトナムも南シナ海で埋め立て…米機関画像公開 2016年05月17日 09時15分  ↑0 ↓0
【ワシントン=大木聖馬】米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)運営のウェブサイト「アジア海洋透明性イニシアチブ」(AMTI)は、ベトナムが南シナ海・スプラトリー(南沙)諸島で埋め立てを進める島や岩礁を撮影した衛星画像を公開した。
HOTNAM!  ベトナム商工業省、ガス事業に関する通達を公告  ↑0 ↓0
商工業省は、ガス事業について定めた政令19/2016/ND-CP号の一部細則を定めた通達03/2016/TT-BCT号(5月15日発効)を公告した。  通達では液化石油ガス(LPG)販売代理店契約について、書面で契約し、契約期限を少なくとも12カ月とすることなどを定めている。  LPG販売価格について通達では、元売販売会社(thuong nhan kinh doanh LPG dau moi)が卸売価格および自社が管理する流通網の小売価格を定められると規定している。LPG販売総代理店に属するLPG販売施設およびLPG販売代理店は、売値を公示し、公示価格どおりに販売する。  独自ニーズ専用のガスの輸入、生産、加工登録は、毎年10月30日までに次の年の輸入、生産、加工計画の登録書を商工業省に提出する。これに基づき商工業省が、ウェブサイト上で輸入、生産、加工を行う企業の一覧を公表する。  LPG/LNG(液化天然ガス)/CNG(圧縮天然ガス)の輸出・輸入条件合格証明書(giay chung nhan du dieu kien xuan khau, nhap khau)の発給申請書類に もっと見る
2016/05/16 15:45 da:40 facebook:0 twitter:0 商工業 Tweet
アパレル・リソース  AlibabaによるLazada買収で電子商取引企業に商機  ↑0 ↓0
ベトナムの電子商取引業界は、AlibabaがLazadaを買収したというニュースに懸念を示すどころか、むしろ沸き立っている。 Bibomart 社eコマース部門のLe Thiet Bao部長は、ベトナム市場におけるこの巨大企業の出現を心配する必要はなく、今国内企業がすべきなのは自分の仕事を全うすることである、とコメントした。 Bao氏は、Alibabaの事業戦略やeコマースチェーン運営に関するノウハウをもってすれば、Lazadaはもはや多額の損失を出すことはないだろう、と考えている。 Lazadaは子会社や巨額のマーケティング予算を持つ必要がなくなり、ただ事業コストの最適化さえ考えれば良い。このことは、まだ初期段階にあるベトナムの電子商取引市場にとっても良いことであり、今後ビジネスを拡大しようとしているhotdeal、tiki、cungmuaやnhommmuaといった新規参入企業にビジネスチャンスをもたらす。 「そのため私は、この買収が市場にとって弊害よりもメリットをもたらすものとして歓迎しています。」とBao氏は言った。 今でも中国製品が溢れかえっているベトナム市場に対し、Alibabaがさらに多くを持ち込むではないかという懸念について、Bao氏は、Alibabaがなくとも中国製品は長期間ベトナム市場の一角を占めてきた、とした。 「ベトナムの電子商取引は市場全体のわずか1%未満しか占めておらず、Lazadaはそれらの電子商取引企業のうちの1社に過ぎないのです。そのため、今回の買収が市場に大きな影響を与えることはないでしょう。」とBao氏は述べた。 ビジネスライバルとしてのAlibabaについてコメントを求められた際、ウェブサイトのchodientu.vnを運営するPeacesoft社のNguyen Hoa Binh CEOは、もしアリババがJack Ma氏の言うように「揚子江のワニ」であるならば、Peacesoft社はベトナム市場で対等に競い合うために手ぐすねを引いて待っているピラニアである、と述べた。 今まさに市場に参入しようとしている40tencuop.com というeコマースサイトでは、「Alibabaとの宣戦布告」を行った。 Bao氏はこの「宣戦布告」についてコメントを求められた際、「水位が上がればボートは水に浮かぶことができる」と例え、市場が改善すればすべての市場参加者に利益がもたらされるため、何もAlibabaに対峙する必要はないとした。 同様にThanh Nien紙も、Alibabaの参入によりベトナムに利益がもたらされるだろう、としたアナリストの言葉を引用した。 専門家らは皆、ベトナムでの電子商取引は多くの資金を必要とすると指摘している。そしてもしAlibabaがLazadaのために「山のような資金」を投じることにした場合、それは良いニュースとなるであろう、とした。 またAlibabaは、ベトナムで未だ「未解決」の課題となっている豊富な商品の供給をベトナムにもたらすことになる。ベトナムの電子商取引企業は、その商品の調達において依然として輸入に大きく依存している。 つまり、今回の買収により、ベトナムの電子商取引に必要とされる二大要素である資金と商品が、Alibabaによってもたらされるということを意味する。 電子商取引に対する監視機関であるVecitaは4月14日に、ベトナムの電子商取引に関するレポートを発表した。 Lazada.vnは、10の電子商取引ウェブサイトの中で最高位の売上を誇っている。 もっと見る
アパレル・リソース  電子商取引の売上、2015年に37%急騰し40億米ドルに  ↑0 ↓0
ベトナムにおけるB2C(企業の個人向け)電子商取引の売上は昨年、前年の37%増となる40.7億米ドルに達した。 またこれが国内の総小売売上高とサービス消費の約2.8%を占めたことが、最近、商工省電子取引IT庁(Vecita)が公表した2015年ベトナム電子商取引報告書で明らかとなった。 報告書では合わせて国内の電子商取引が目覚ましい成長を遂げる段階に突入したことが示され、購買客の年間の購買額は160米ドルと予測されることも判明した。 電子取引IT庁は昨年、電子商取引の利用に関する調査を1000人近くに対して実施した。 この結果オンラインで最も多く購入されたものは衣服、靴、化粧品(64%)で、これに工業製品・電気製品、家庭用電化製品、本、文具品、花、贈答品が続いた。オンラインで買い物を行うほとんどの人は支払いを現金で行うことを選択し、回答者のうち91%が実際にこの方法を利用した。これに銀行振替を利用する人が48%と続いた。 調査に参加した20%の人がペイメントカード(クレジットカード・デビットカード等)を利用したと回答した。 報告書ではあわせて昨年ウェブサイト・電子商取引の取引もともに急騰したことが示された。 昨年の1-10月の839の電子商取引企業の総収入は11.6兆ベトナム・ドンと推定されている。 一方2014年の1-10月の875の電子商取引ウェブサイトの総収入は8兆ベトナム・ドンと推定される。 報告書によれば収益の大きい企業の電子商取引のサイトの多くは航空券、冷凍庫、家具、家庭用電化製品、電気・デジタル製品、オーディオ機器の取引を行っていた。 ウェブサイトのオーナーの37%は電子商取引で購入されるものの最多価格帯は10万ベトナム・ドンから5万ベトナム・ドンにあると述べた。 電子商取引において収益の高いトップ10のウェブサイトは以下の通りである:vietnamairlines.com、thegioididong.com、esale.zing.vn、fptshop.com.vn、lazada.vn, nguyenkim.com、pico.vn、dienmaycholon.vn、hc.com.vn、phucanh.vn。 電子取引IT庁は安定した成長を達成するために企業が昨年電子商取引の重要性や傾向を認識し、2014年と比較して電子商取引を行うウェブサイトに平均30%増の投資を行ったこと述べた。   もっと見る
2016/04/26 05:54 da:23 facebook:0 twitter:0 商取引 ウェブサイト 報告書 米ドル 総収入 オンライン Tweet
日本経済新聞  ぴあ、ベトナム向け観光動画 訪日客用に製作・配信  ↑0 ↓0
ぴあはベトナム向けに日本の観光情報を盛り込んだ動画の製作・配信を始める。デジタルハリウッド(デジハリ、東京・千代田)とベトナムの配信大手ポップスワールドワイド(ポップス)と連携する。多言語ウェブサイトの製作請負サービスも始める。ベトナムからの訪日客の1人当たりの買い物支出額は中国に次ぐ2位で、需要が大きいと判断した。 ベトナム人に商品を売りたい日本企業や自治体の依頼を受けて、2~5分程度の動画を…
2016/04/21 23:37 da:91 facebook:1 twitter:0 ポップス 千代田 ハリウッド デジタル Tweet
アパレル・リソース  Mコマースが始動(前)  ↑0 ↓0
携帯電話や高速インターネット普及の恩恵を受け、モバイル電子商取引、別名Mコマースがまもなくベトナムで普及していくだろう、と専門家らは予測している。 Googleベトナムのレポートによると、モバイル端末は消費者行動に大きな変化をもたらしてきた。 平均的なベトナム人は1日に携帯電話を150回も閲覧し、その回数は1時間に10回以上にもなるという。 さらに、35歳以下の人々はPCよりもスマートフォンを多く使用する。 このことはユーザーが特定の情報やコンテンツを求めていることを意味し、Mコマースに大きな影響を与える、とGoogle社は述べた。 4月6日水曜日ホーチミン市で開催されたMコマースに関する会議の控え室にて、GoogleのベトナムカントリーマネージャーのNitin Gajria氏は、ベトナムにおけるMコマース(の発展)について楽観的な見通しを持っていると、Việt Nam Newsに対して述べた。 「我々の事業にとって本当に心強いのは、通信インフラが既に整備されているため、非常に迅速に事業を成長させられるということです。 3G通信網はベトナム全土をカバーしており、電話料金もどんどん安くなっています。」 「データ(通信費用)は、地域の他の市場と比較してすでに安価となっており、こういったことは、インターネットの浸透を劇的に、迅速に進めるのに重要な条件となります。そして、そのことは、Mコマースを含むインターネットに関する我々のすべての取り組みにおいて、大きな励みとなります。」 MasterCardによる最新のモバイルショッピング調査によると、調査に協力したベトナム人の51%以上が昨年スマートフォンを通じてショッピングを行っており、2014年の45.2%から上昇を示した。 この調査は昨年の10月~12月の間に、アジア太平洋地域における14の市場から18~64歳の8500人に対して実施されたインタビューに基づいており、ベトナムからは500人の回答が含まれている。 市場にはタイ、中国、日本、韓国、オーストラリア、マレーシア、ニュージーランド、台湾、ベトナム、香港、インドネシア、シンガポール、インド、フィリピンを含んでいる。 衣料品、ファッションアクセサリー、ギフト、おもちゃやモバイルアプリなどが、ベトナムにおけるモバイルショッピングで多く購入された商品である。 この調査ではまた、スマートフォンでショッピングを行った人の数が2年前から29.3%増と、インドがその成長率において地域のトップであり、シンガポール(17.1%増)、ベトナム(16.8%増)がそれに続いたと明らかにした。 オンライン市場LazadaベトナムのLê Xuân Longマーケティングディレクターは、「日々より多くのお客様が、携帯電話でインターネットを利用するようになっています。」と述べた。 技術が進歩し、携帯電話で閲覧するウェブサイトは、モバイルアプリケーションに適合していくでしょう。」と彼は付け加えた。 「Lazadaでは売上高の60%が携帯電話を通じて行われています。この数字は2020年までに80%になると考えられます。」   (後編へつづく) もっと見る
アパレル・リソース  石油大手ペトロベトナムが所有する繊維工場PVTex、倒産の危機  ↑0 ↓0
ペトロベトナムグループは倒産危機に陥っている繊維工場PVTexを支援するよう、政府と協議している。 計画以上の高コストと製品の競争力不足が、ベトナムエネルギー大手ペトロベトナム社が所有するポリエステル繊維と糸を生産する工場を倒産の瀬戸際まで追い込んでいる、と地元メディアが報じた。 北部のハイフォン市にあるDinh Vu 工場は、PVTexとしても知られているが、1年超操業した後、昨年9月から閉鎖されている。この創業費用は3億2500米ドルで、その74%はペトロベトナムが出資した。 PVTexは昨年末、1兆2500億ベトナム・ドン(5524万米ドル)の損失計上と、5040億ベトナム・ドン(2227万米ドル)の減資を行った、とウェブサイトのVnExpressがペトロベトナムの公表数値を引用して報じた。 今週初めにリリースされた財務諸表によると、ペトロベトナムの肥料・化学品を扱う子会社であるPVFCCo社は、PVTexの株式の26%を保有しているが、すでに減損処理を行ったと明らかにした。 VnExpressによると、この子会社の投資評価額は昨年始めには1980億ベトナム・ドン(875万米ドル)あったが、2014年の終わりには64.7%低下した。 ペトロベトナムは政府に書簡を送り、PVTexの製品を地元の衣料品メーカーに販売するのを支援するよう求めた、とニュースサイトのSaigon Times Onlineが3月31日に報じた。 石油大手ペトロベトナムがPVTex社のために、減税やその他のインセンティブを受けるよう多くの無駄な努力を尽くした後に、この書簡は送られることとなった、とこのサイトは明らかにした。 地元の繊維需要の40%と、糸需要の12%を満たすことを目指したものの、PVTex社はその期待に応えることができなかった。Saigon Times Onlineによると、同社の製品は他のどの生産者や輸入品よりも高く、品質のばらつきもあり、問題はさらに悪化した。 昨年の工場閉鎖に際し、計画投資省のウェブサイト「投資」が報じたレポートによると、PVTex社は9400トン以上の繊維と糸の在庫を積み上げていたという。この工場では一日500トンの生産能力の半分以下で稼動していたことを考慮すると、この在庫量は異常であった。 地元メディアは、その生産コストは非常に高かったと報じた。例えば年間電気料は、当初見積もりでは470万米ドルであったのに対し、1200万米ドルもかかっていた。従業員数は予定数の2倍以上の1000人以上にも達していた。   もっと見る
2016/04/05 06:04 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル ウェブサイト 子会社 メディア サイト 明らか Tweet
アパレル・リソース  Lazada社、電子商取引の収益構造を構築(後)  ↑0 ↓0
(前編から)   投資:あなたは他国と比較して、ベトナムで電子商取引を行うことが困難であると感じますか? Lazada:私はベトナムで電子商取引(を推進すること)はチャレンジであるものの、過度に難しいものではないと考えています。 Lazadaネットワークがある6カ国の中でも、ベトナムはインターネットの普及とスマートフォン所有率は高いレベルにあり、最も有望な市場の一つです。ベトナムにおいてLazadaは、一日あたり150万ビュー以上を持つトップ5のウェブサイトの中でも唯一の国際ブランドです(Online Revolution Dayによる)。他国、特にアセアン各国と比較すると、ベトナムで電子商取引事業を行うにあたっては、3つの大きな特徴があります。クレジットカードでのオンラインショッピングを考えると、ベトナムは代引払いが好まれるのに対し、ベトナム以外の国ではこうした支払手段がはるかに発達しています。ベトナムにおける平均購買額は他のASEAN諸国に比べてまだ低いですが、消費者のオンラインショッピングに対する信頼性が増し、Lazadaのようなブランドが確立されれば、こうした状況は時間とともに変わっていくでしょう。売り手についても、我々がベトナムの小売店に対して教育を施し、その品質やお客様の多様な要求水準を満たすよう求める必要があります。お客様がLazadaショッピングサイト上で、どの出店店舗からも適切なサービスを受けられるようにすることが、我々の今後取り組むべき課題となります。 投資:アセアン経済共同体の発足はベトナムの電子商取引にどんな影響を与えていくとお考えですか? Lazada:私はアセアン経済共同体の発足が、ベトナムの電子商取引市場をさらに拡大させるための絶好の機会だと考えています。アセアン経済共同体は、ベトナムがグローバル取引を増加させ、それにより消費者はさらに多くの選択肢を得て、より高品質の製品を、より競争力のある価格で得られるようになるでしょう。 投資:Facebookは最近、webサイトやアプリを通じて電子商取引を簡単に行うことができる機能を追加すると発表しました。このことは、オンライン市場に影響を与えるでしょうか? Lazada:私にとってみると、Facebookはソーシャルネットワークとして成功を収めています。しかし、電子商取引の履行プロセス全体を考えた場合、商品を表示するためのプラットフォームや配送システム、顧客サービスも必要となりますし、そして何より、これら全てのプロセスを管理するための制御システムが必須となります。そのためFacebookができることは、現時点では店舗と商品を選択するための第一歩をお客様に提供するのみとなるでしょう。私はFacebookがすぐに他の確立された電子商取引サイトに置き換わるとは考えていません。 もっと見る
2016/03/29 11:55 da:19 facebook:0 twitter:0 商取引 アセアン Facebook お客様 サイト ショッピング Tweet
アパレル・リソース  小売店ら、国際競争への備えを強化  ↑0 ↓0
企業にとっての小売スペースと投資を拡大させるための長期資本は、地元の小売業者にとってベトナムにおいて外国企業と競争するために両方とも必要だ。 政府のウェブサイトが伝えたところによれば「ベトナムがグローバルに深く一体化すると競争は激化することでしょう。地元の小売企業はきちんとした戦略を練らなくてはなりません」とSaigon Co.op Mart最高責任者のNguyen Thanh Nhan氏は述べた。 「競争することを恐れているのではなく、よりよい状態で競争を展開するために地元当局の後押しがより一層必要なのです」 スーパーで陳列される製品はほぼベトナム製である。 熾烈な競争にも関わらずベトナム製の日用品は地元住民の需要を満たすことができるため市場の大半を占めている。顧客も国内と海外の小売企業との間の競争により恩恵を受けることが可能だ。 「市場を開放することで外国製の日用品がベトナムの市場に容易に行き渡りますが、近い将来もベトナム製の製品は残ります」とロッテベトナムの最高責任者であるHong Won Sik氏は語った。 Sik氏は先日小売企業とホーチミン市の人民委員会との会合で、市場を開放することで地元の製造業者は外国製品と競争するためにより品質の高い製品をやむを得ず製造することになると語った。 氏はまたロッテの開発戦略において、ベトナム製の商品をロッテのスーパーマーケットのシステムや輸出に持ってくることができるよう、地元の製造業者と協力関係を拡大させることが必要だとの考えを明らかにした。 昨年ロッテは500万米ドル相当のベトナム製の製品を韓国に輸出した。今年この数値は倍増すると見られている。 ベトナムイオンは地元住民の嗜好や財政的な能力に見合う、高品質な自社ブランド製品を地元の製造業者らと協力し作りだす予定だ。 しかしながら地元の製造業者が輸入製品と競争するためには、品質を高めるとともにパッケージングのモデルを変えなければならない。 「市当局は地元住民の膨大な消費の需要にこたえ、製品価格の安定を確保するために有利な条件を設けます」と市当局の人民委員会委員長のNguyen Thanh Phong氏は語った。 氏は小売企業が市場開発戦略を展開する際はホーチミン市を地元住民だけではなく観光客にも対応できる地域における商業とショッピングセンターとみなすことが必要だと示唆した。 「ホーチミン市は地域と連携し小売りや製造業者が満たすべき要件を作成します」と氏は語った。 Phong氏は町の小売システムの基本計画を完成させるよう市の商工部に訴えた。 もっと見る
2016/03/08 05:57 da:19 facebook:0 twitter:0 製造業 ロッテ ホーチミン 日用品 責任者 システム Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]デジタル素材販売のピクスタ、ハノイに子会社設立  ↑0 ↓0
デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」を運営するピクスタ株式会社(東京都渋谷区)は、新たな開発拠点として、ハノイ市に子会社「ピクスタベトナム(PIXTA VIETNAM) 」を設立する。子会社では、ウェブサイトの開発などを手掛ける。
2016/02/17 18:33 da:53 facebook:0 twitter:0 ハノイ 子会社 デジタル プレイス マーケット オンライン Tweet
アパレル・リソース  縫製企業は自由貿易協定による国内市場での競争激化を懸念  ↑0 ↓0
アセアン経済共同体(AEC)と環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の調印によるベトナム国内への輸入品の増加で、ベトナムの繊維企業は大きな危機に直面することとなる。 「消費者は国産品を好むと考えますが、ベトナム人消費者を引き止めるために最も重要な要素は品質の確保です」とAn Phuoc社のNguyen Thi Dien会長は政府のウェブサイトで見解を表明している。 1995年以来、Viet Tien縫製はベトナム国内に1309の販売店舗や代理店による流通網を作り上げてきた。有名なViet Tienブランドの他に、同社では様々な大人用・子供用ファッションブランドを所有している。 Blue Exchangeは200以上の店舗を持ち、若者向け衣類での大きな市場シェアを持つ。 「近年、年率10-15%の割合で縫製品の需要は上昇しつづけています」とVinatexのHong Ve Dung副社長は話す。 Dien会長は、他のアセアン諸国からの縫製品との競争は不可避であるため、国内企業は品質向上と商品数増加で競争力を強化するべきであると話す。 市場での競争激化が見込まれているにもかかわらず、An Phuoc社は年間成長目標を15-17%に設定している。 今年、同社は既存の105店舗に加えて10店舗の新規開店を予定しているという。 「自由貿易協定の影響に対抗するためには、新デザインの促進、ブランドの強化と流通システム拡大が最善の方法です」 「アセアン諸国の縫製品がベトナム市場に溢れ、国内産品との直接の競争になるでしょう。国内企業は費用削減で競争力を高めるため、低金利を望んでいます」とHong Ve Dung副社長は話す。   もっと見る
2016/02/10 06:07 da:19 facebook:0 twitter:0 縫製品 ブランド アセアン 副社長 競争激化 消費者 Tweet
テレビ王国  2度目のベトナム~おこづかい3万円で充実旅  ↑0 ↓0
BSプレマップ「2度目のベトナム~おこづかい3万円で充実旅~」 ウェブ検索: 2/5 (Fri) 21:57 ~ 22:00 (3分) この時間帯の番組表: NHK BSプレミアム(Ch.3) ...
2016/02/05 16:17 da:83 facebook:0 twitter:0 こづかい プレミアム NHK ウェブ 時間帯 Tweet
travelvision.jp  外務省、ベトナムとインドのビザ緩和、最長10年に  ↑0 ↓0
日本政府は2月15日から、ベトナムとインドを対象に、短期滞在数次ビザの要件を緩和する。昨年9月の「日・ベトナム首脳会談」と12月の「日・インド首脳会談」でのビザ緩和に関する合意を受けたもの。同ビザの薄給対象者は、商用目的の渡航者や、大学教授などの文化・知識人で、緩和により、2国とのビジネス面での利便性の向上や、リピーターの増加をめざす。 今回の緩和では、数次ビザの有効期間を現行の最長5年から最長10年に延長する。外務省によれば、日本が最長10年のビザを発給するのは今回が初めて。また、発給対象者について、商用目的の渡航者に対し、現行の「課長相当以上の地位」や「1年以上在職している」などの条件を撤廃。さらに、文化人や知識人の対象に、弁護士や公認会計士などの国家資格が必要な職業の従事者や、国会議員などを追加した。緩和内容の詳細は外務省の公式ウェブサイトで2月15日から公開する。 なお、同数次ビザの利用は、1回目の訪問の際は商用や学術交流などの目的に限定しているが、2回目以降は観光や親族、知人の訪問を目的とした訪日でも利用できる。 もっと見る
2016/02/04 21:00 da:36 facebook:10 twitter:0 インド 外務省 Tweet
j.people.com.cn  外交部、ベトナム側が航行地図を政治化しないことを望む  ↑0 ↓0
国際民間航空機関(ICAO)が三亜飛行情報区に関する航行地図などの情報を公式ウェブサイト上で見直したとのベトナムメディアの報道について、外交部(外務省)の陸慷報道官は2日の定例記者会見で「報道は事実ではない。ベトナム側が航行地図を政治化しないことを望む」と表明した。
2016/02/03 16:58 da:91 facebook:0 twitter:0 メディア 航空機関 ウェブサイト Tweet
sankei.com  【南シナ海緊迫】ベトナム、中国の試験飛行に再び抗議 「主権侵害」停止を要求  ↑0 ↓0
中国の航空機2機が6日、南シナ海・スプラトリー(中国名・南沙)諸島のファイアリクロス(同・永暑)礁で試験飛行を実施したことについて、ベトナム外務省のレ・ハイ・ビン報道官は7日、「主権の侵害」として即時停止を求めるコメントを出した。 ファイアリクロスでの試験飛行をめぐるベトナム外務省の抗議表明は2回目。外務省がウェブサイトで公表したコメントは、試験飛行が「地域の平和と安定を脅かす」と指摘し、スプラトリー諸島におけるベトナムの主権をこれ以上侵害しないよう中国に求めた。 ベトナムはフィリピンや中国などとともにスプラトリー諸島の領有権を主張している。(共同)
2016/01/07 23:48 da:74 facebook:78 twitter:0 南シナ海 外務省 クロス 航空機 ファイアリ Tweet
アパレル・リソース  ハイフォンの下着縫製工場で食中毒発生  ↑0 ↓0
12月29日のベトナム国内の報道によると、ベトナムでヴィトリアズ・シークレットやワコール等ブランドの下着を生産する香港資本の縫製工場で、数百人の縫製労働者が食中毒により病院に搬送されたという。 Thanh Nien紙の報道によると、患者の多くはRegina Miracle International Vietnam Co. Ltdの女性労働者で、患者650人のうち3分の2以上は12月28日にハイフォン市の病院やクリニックに搬送された。ハイフォン市はハノイ市から100キロの距離にある。 患者の多くが工場の食堂で米飯、魚、肉、野菜、ヨーグルトの昼食を摂った後にめまい、胃痛、頭痛を訴えた。「29日の昼の時点で、223人がまだ入院していますが症状は軽微です」とハイフォン市保健局のPham Thu Xanh局長は国営ベトナムテレビでのインタビューで答えている。 Thanh Nien紙によると、当局は労働者の症状の原因を調査するとともに、原因が判明するまで食事を提供した企業を一時的に業務停止とした。ハイフォン市の関係者、同工場のベトナムと香港の事務所からはコメントを得ることができなかった。 Regina Miracleのウェブサイトによると、同社は1万5000人から2万人を雇用し、「ヴィクトリアズ・シークレット、ワコール、アンダーアーマー等の有名ファッションブランドの多様なランジェリー、靴、スポーツ用衣類を生産」している。 近年、記録的な外国投資が行われ、工場が急増しているベトナムでは、特に工場の食堂での食中毒事件が頻発するようになっている。 統計によると社会主義国家であるベトナムの2015年のGDP成長率は好調な輸出、外国投資と上昇基調の国内消費に支えられ6.68%を記録し、過去5年間で最高となった。外国投資は前年比17.4%の増加で、投資額は過去最大の145億米ドルを記録している。 もっと見る
2016/01/05 11:51 da:20 facebook:0 twitter:0 ハイフォン 食中毒 労働者 ブランド Miracle シークレット Tweet
アパレル・リソース  ネット通販が活況前夜  ↑0 ↓0
2004年以降ベトナムでは、オンラインユーザーの数が増加するにつれ、ネット通販や電子商取引が人気となっている。最近多くの外資系大企業がベトナム市場に参入しており、地元企業にとって、より専門的なサービスを提供しなければ市場から退出を強いられるような熾烈な競争が生まれている。次の5~7年のうちに、この領域は本格的な活況期に入ると言われている。 商工省傘下のベトナム電子商取引 IT庁(VECITA)によると、調査した約220のeコマースサイトでは、昨年総額1.6兆ベトナム・ドンの売上があり、その前年比で50%の上昇となった。ただしこの数字の75%は、トップ10のウェブサイトで占められている。 一般消費者向けeコマースビジネスの売上は29億7000万米ドルに達し、ベトナムの小売総売上高の2.12%を占める。 VECITAのTran Huu Linh長官は、ベトナムにおける4000万人のインターネットユーザーのうち58%が、オンラインショッピングを利用したことがある、と述べた。 eコマースの売上高は、今年40億米ドルに達すると予測されており、このことはベトナムのeコマースビジネスにとって良い兆候である。 ベトナムにおける2004年のサービス開始以降、eコマース業界ではLazadaやZaloraなど多くの外資系大企業の直接投資による進出が相次いでいる。またその多くは、ベトナムのオンライン小売業者にも投資を行っている。 外資系オンラインショッピングサイトの数は少ないものの、2014年には前年比15%増となる市場総売上高の59%を占めた。 ドイツのRocket Internet社傘下のLazada社は、過去2年間で最も話題となった会社である。ベトナム初進出から3年でLazada社は、ベトナムの216のeコマースサイトを追い抜いて収益がトップとなり、昨年の市場シェアは36%であった。 これに市場シェア14.4%のSendo 社、7.2%のZalora社、5.4%のTiki社が続いた。 外資系投資家の進出は過酷な競争を招き、資本力で巨大外資系企業に太刀打ちできない、多くのeコマースサイトを閉鎖に追い込んだ。 11月初めには、ウェブサイトのbeyeu.comが公式に閉鎖された。eコマースビジネス運営は多額の資金を必要とするため、多くの企業においてこれ以上無駄に投資しないという意思決定がなされた、と言われている。 Rocket Internet社のFood panda(食品デリバリーサービスのサイト)はVietnammn.comに売却された。 この過酷な競争により、いくつかのベトナムの企業は外国資本と手を組むことを選択した。 Taembe社は最近、スイスのFounders Fundから総額22万8000米ドルの投資を受けることとした。またその前には、Sendoと123Muaの二つのeコマースサイトを運営する、FPTグループ傘下のSen Do社が、日本を代表するインターネット・サービス・プロバイダーであるSBIホールディングス、Econtext Asia、Beenosの3社と提携することとした。 Tiki.vnも、日本のパートナーとの提携を急いだ。 一方でVingroup社は、昨年1兆ベトナム・ドンもの資本金を投じてVinEcomを設立し、eコマース市場への参入を開始した。 VinEcomは8月に、自動車、オートバイや生鮮食品など特殊な商品を取り扱うAdayroi取引サイトを開始した。このグループは、Lazadaなど外資系メジャーサイトの良き競合相手となることが期待されている。   消費者からの低い信頼性 ベトナムのeコマースビジネスの発展において最も難しい課題は、消費者がオンラインショッピングの習慣をまだ持っていないということである。多くの消費者は、購入するかどうかを決定する前に、直接製品に触ってみたいと考えている、とホーチミン市にあるベトナム電子商取引協会(Vecom)のNguyen Ngoc Dung会長は述べた。 多くのベトナム人はオンラインショッピングを信頼していない。 VECITA のレポートによると、インターネットユーザーの44%に当たる1400万人が、オンライン取引を行ったことがないとしている。 Neilsen社の調査によると、消費者のうち22%がインターネットの情報を信じておらず、15%が流通コストについて心配をしており、11%がウェブサイト上での分かりにくい情報と検索の難しさに不満を抱いている、としている。 オンライン販売業者は、本物のような価格で偽造品を販売したり、割引適用前の価格を不当に高く表示したり、広告とは異なる品質の品物を提供したり、消費者に継続的に大量のジャンクメールを送りつけたりして、消費者を悩ませている。 VECITA南部事務所のNguyen Thi Hanh所長は、政府は電子商取引業者に対し、政令52号、77号により、電子メールを送りつける前に消費者の許可を得ることを命じた、と述べた。しかしこの政令はまともに遵守されていない。 VECITAでは次に、モバイル端末での電子商取引の管理に関する法令案を起草しており、現在、政府承認を求める前に、企業からの意見を募っているところとしている。 もっと見る
2015/12/23 06:02 da:20 facebook:0 twitter:0 eコマース 消費者 オンライン サイト 商取引 ビジネス Tweet
毎日新聞  ファッションショー、新鮮に映る 集英社ノンノ編集長・小林亘さん  ↑0 ↓0
今年1月、大日本印刷、ウェブコンテンツを手がけるシータス&ゼネラルプレス(東京)の3社で、フェイスブックでベトナム向けのページ「Non−no vn」を開設。
2015/12/20 02:15 da:84 facebook:1 twitter:0 フェイスブック プレス ページ Non ゼネラル シータス Tweet
msn  ベトナム通貨切り下げリスク高まる-人民元安がドン圧迫との指摘も  ↑0 ↓0
(ブルームバーグ): ベトナム通貨ドンが対ドル許容変動幅 の下限近くに下げる日々が続いている。ベトナム国家銀行(中央銀行) は国内のドル預金に金利を付与することを禁じたが、ベトナムが1年で 4回目となるドン切り下げに向かっているとの観測は沈静化していな い。  国家銀は17日遅く、個人口座向けのドル預金金利の上限 を0.25%からゼロに18日以降引き下げるとウェブサイトで発表。ハノイ 時間18日午前9時57分(日本時間同11時57分)現在、ドンは前週末 比0.14%下げ1ドル=2万2532ドンとなっている。  ドンは毎営業日設定される中心レートから最大で上下3%ま での変動が認められている。今週は毎営業日、変動幅下限の0.2%以内 まで下げている。  ナショナル・シチズン銀行(ハノイ)の為替トレーダー、ダ オ・ドク・マン氏は、中国人民元の下落がドンに対する圧力となってお り、来年の早い時期にドンが再び切り下げられる公算が大きいと述べ た。原題:Devaluation Risk Rises in Vietnam as Dollar Rates Cut to Zero(抜粋)--取材協力: もっと見る
2015/12/18 17:41 da:98 facebook:0 twitter:0 ハノイ ブルームバーグ リスク 切り下げ 人民元 Tweet
blog.asilla.jp  本日OWS社(リアルタイム、ビデオストリーミング技術に特化)と業務提携を致しました  ↑0 ↓0
OWS社のもつリアルタイム、ビデオストリーミング技術は 弊社(アジラ社)の持つビッグデータ技術との親和性が高く「新たなサービスを創造するシナジーを生む」とお互いの意見が一致し、それぞれの得意分野で協力しあうアライアンスを締結いたしました。 また、インベストメントに関する情報共有、オフショア開発事業についても協業していく予定です。 OWS創造は OWSベトナム株式会社のメンバーで、日本(慶應義塾大学、大阪大学)、ベトナム(ハノイ工科大学)の有名な大学の卒業生のグループにより、2014年に設立されました。チームメンバーは元々日本の文化に興味をお持ちしており、長年で日本で留学し、または日本の企業で働いた人たちです。そこで、私たちは力を合わせ、日本の市場に ハイテク·ソリューションを提供させて頂く事業を携わることにしています。「創造チーム」はそれから生まれました。   【事業内容】●主な開発分野リアルタイム、ビデオストリーミング向けのシステムが専門として、ウェブシステム系・バックエンド・ E-learning・オンライン会議システム・Android・IOS アプリ・2Dゲーム開発・ビデオチャット、Call・Webrtc関連技術・ストリーミング技術。 ●開発言語Java ( Smartfox Game Server, Android)、Objective C、PHP( CakePHP、CodeIgniter、Yii)、C#、HTML、Javascript( jQuery、AngularJs、NodeJs)、… ●開発プラットフォームiOS、Android、Linux、Unix、Hybrid Smartphone App、CrossPlatform(Titanium、PhoneGap、Monaca、…)、Unity、Cocos2dx 参考:Ows Souzou OWS社GIANG NGUYEN代表も「今後が楽しみです」とのこと。 来期は共同での渡米を計画しております。 もっと見る
アパレル・リソース  オンライン小売業者ら、外国企業に圧倒される  ↑0 ↓0
2014年ベトナムの電子商取引関連の収入は29.7億米ドル、国内全体の小売の2.12%を占めた。この数値は今年倍増すると予測されている。 ベトナムの電子商取引市場は急速に拡大しているが、地元の投資家は高いマーケティングキャンペーンをうてる十分な資金をもつ海外の競合企業を相手に市場シェアを失いつつある。 今年はじめの9ヶ月間で主要な企業から取り寄せたデータに基づくベトナム電子商取引協会の数値よれば、2014年同期と比較してオンラインの注文は5倍に増加した。 ホーチミン市に拠点を置く同団体の代表であるNguyen Dung氏によれば、全人口の9000万人のうち半分近くの人々がインターネットを使用することから今後まだ市場が成長する余地があるという。 主要な投資家らによれば、5年前と比べてオンラインの小売販売は10から15倍拡大しているという。 貿易や情報関連の省庁の報告によれば、2014年ベトナムの電子商取引関連の収入は29.7億米ドル、国内全体の小売の2.12%を占めた。この数値は今年倍増すると予測されている。 しかし調査によれば、投資家はウェブサイトを宣伝するために多くのお金を使う必要があるとも報告した。 貿易省の電子商取引部門による調査では、多くの消費者が商品の品質やオンラインでの支払いに不安を感じていることが明らかになった。オンラインショッピングの取引の8割以上で支払いは未だに商品到着時に現金で支払われていることがわかった。 顧客の信頼を勝ち取るためにオンラインの小売事業者は大々的なマーケティングキャンペーンで販売促進活動を行い、倉庫施設に重点的に投資を行わなければならない。この点で外国企業は優位に立っている。   市場の可能性 ベトナムの2014年に存在する217のショッピングサイトのうち最大であるLazadaは調査によれば36%の市場シェアを占めていた。 ハノイを拠点とするインターネット企業FPTのSendoが第2位で14.4%、第3位がLazadaも経営するドイツ系企業が経営するRocket InternetのZaloraであった。Zaloraが衣料品を中心とした販売であるのに対し、姉妹サイトのLazadaはアマゾンのように展開している。 ベトナムの電子商取引の投資家であるVietnam Price JSCの最高責任者であるNguyen Ngoc Diep氏は「外国の投資家は将来性を見込んでおり、市場を奪取しようとお金をつぎ込んでいるのです」と語った。 Diep氏は1000万、2000万米ドルの資金を集めることができたのは少数派であり、ベトナムの投資家が競争に負けたと述べる。 ベトナムの様々なショッピングサイトを運営するPeacesoft Groupの取締役会長であるNguyen Hoa Binh氏は、過去10年間でベトナムのオンラインの小売事業者が行った投資はあわせて5000万米ドル弱だったという。これは過去3年間でRocket InternetがLazadaに投入した金額のちょうど半分に過ぎない。 しかしBinh氏は国内の投資家は協力して地元の配達サービスで連携し地元の強みを生かすことができれば生き延びることができると述べた。 「競争は激しくなるばかりで、まっとうな変化を遂げなければ地元の投資家は規模を縮小したりビジネスをたたんだりしなければならないかもしれません」Binh氏は語った。   もっと見る
2015/12/16 06:04 da:17 facebook:0 twitter:0 投資家 オンライン 商取引 米ドル サイト ショッピング Tweet
アパレル・リソース  オンラインフライデー開催され、100万人以上が関心   ↑0 ↓0
12月4日にウェブサイトonlinefriday.vnで開催されたオンラインショッピングイベントでは6万3500点以上の商品が割引販売され、消費者の大きな関心を集めた。 主催者によると、イベント告知のため、事前に1億通のメッセージをモバイル購読者に送付したという。午後6時までにウェブサイトの閲覧者数は110万人を記録した。 2000近い参加小売業者が高級衣類、本、時計、デジタル器具、観光商品や家庭用品などを大幅な割引価格で提供した。 いくつか例をあげると、Swatch、Guessでは7割引まで、Mango、Nike、Dorothyでは5割引までの割引が行われていた。 ベトナムで主導的なオンラインファッション小売企業であるZahola VietnamのJose Finch社長は、オンラインフライデーはベトナムの電子商取引分野において、消費者側も企業側も心待ちにする特別なイベントになったと話す。 オンラインフライデーへの参加の他に、Zalola Vietnamでは50社以上のパートナー企業と提携し、これまで最大のオンラインプロモーションとなる「オンラインフィーバー」を企画しているという。 オンラインフライデーに対応し、8社の銀行、クレジット業者がオンライン取引にキャッシュバックサービスを提供した。また、VietnamPostやViettelPost等の宅配業者も配送料を半額にしてオンライン業者らを支援した。 専門家によると、2014年のオンライン取引額は1540億ベトナム・ドン(690万米ドル)に達したという。2015年の取引額は2500万米ドル相当に達することが見込まれている。 専門家らは、ベトナムの電子商取引は、同国が様々な二国間・多国間の貿易協定の調印や交渉で世界経済への統合を加速する中、当面成長を続けると予測している。 オンラインフライデーは消費者の需要拡大、オンライン購入の促進を目的に、商工省下のベトナム電子商取引・情報技術庁(VECITA)が企画した。 電子商取引・情報技術庁のTran Huu Linh長官は、このイベントはベトナムにおける電子商取引の開発促進のための戦略の一部でもあるとコメントしている。 ベトナム もっと見る
2015/12/09 12:00 da:17 facebook:0 twitter:0 オンライン フライデー 商取引 イベント 専門家 米ドル Tweet
NewsWeekJapan  イギリスで難民の子供900人が行方不明に  ↑0 ↓0
同じくオブザーバー紙によれば、行方不明になっている子供たちにはベトナム人が多く、人身売買されているリスクも最も高い。過去9カ月間で少なくとも48人のベトナムの子供たちが、イングランドとウェールズから姿を消している。行方不明になった子供たちの情報提供サイト「Missing Kids UK」のデータベースも同様の数字を示している。ウェブサイトで紹介されている171人の子供・若者のうち、48人がベトナム人の名前を持っており、その割合はウェブサイト全体の4分の1以上を占める。
2015/12/08 18:11 da:59 facebook:180 twitter:0 行方不明 人身売買 リスク 子供たち オブザーバー イギリス Tweet
HOTNAM!  基準を満たす氷生産施設、ホーチミン市1社のみ  ↑0 ↓0
ホーチミン市食品安全衛生支局は、密閉包装を行う、基準を満たした氷生産施設一覧をウェブサイトで公表した。今回の初公表では、基準を満たす施設はHong Phuc商業生産社(12区To Ngoc Van通り)の1社しかなかった。  同局によると、同社は密閉包装(PE包装)を行う自動包装ラインに投資し、公表通りに生産を行っている。その他幾つかの生産施設は書類上で公表するのみで、実際は、食品を直接包装するPP包装から、密閉包装へ切り替えていない。 (Nguoi Lao Dong) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。  詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。 もっと見る
2015/12/01 15:45 da:34 facebook:- twitter:- ホーチミン ウェブサイト Tweet
HOTNAM!  日越首相がマレーシアで会談、ASEAN首脳会議で  ↑0 ↓0
安倍首相は、ホーチミン市都市鉄道1号線(Ben Thanh-Suoi Tien線)、Thai Binh火力発電所、ホーチミン市水環境改善事業の3プロジェクトに1,720億円を引き続き支援することを決定したと伝え、両首相は、アジア地域における質の高いインフラ開発パートナーシップにおける1,100億ドルの融資の枠組みで協力を強化することでも一致した。  ほか双方は、多国間フォーラムや国際的な協力メカニズムにおける緊密な協力を継続し、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の批准と展開、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の促進でも一致した。  国際・地域問題についても意見交換し、国際法および1982年国連海洋法条約に基づく平和、自由、安全、航海と航空の安全の保障、南シナ海行動宣言(DOC)の厳粛な実行と、南シナ海行動規範(COC)の早期策定、南シナ海を軍事化しないことの重要性を強調した。  Dung首相は安倍首相を早期のベトナム再訪問に招き、安倍首相はこれを受けた。 (ベトナム政府ウェブサイト) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース Th もっと見る
2015/11/23 21:45 da:34 facebook:- twitter:- ホーチミン プロジェクト 火力発電所 マレーシア Tweet
HOTNAM!  空港総公社ACV、12月10日にホーチミン証取でIPO  ↑0 ↓0
ベトナム空港総公社(ACV)は、IPOの実施を発表した。ホーチミン市証券取引所で12月10日に実施する。  資本金22兆4,309億8,504万ドン(約10億1,959万ドル)、うち、国が75%相当の16億8,232万3,878株を保有し、戦略投資家に20%相当の4億4,861万9,701株を売却、3.47%相当の7,780万4,122株を一般投資家に公開競売で売却する。  開始額は1万1,800ドン、ACVのIPO規則で定める条件に合致する国内外の組織・個人が競売に参加できる。  申込みは11月13日~12月2日にACVのIPO規則で定める代理業者で受け付け、これば同社ウェブサイト(www.vietnamairport.vn)、ホーチミン市証取ウェブサイト(www.hsx.vn)、コンサルタントのウェブサイト(www.bsc.com.vn)に掲載されている。 (Sai Gon Giai Phong) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメ もっと見る
2015/11/13 10:07 da:34 facebook:- twitter:- ホーチミン ウェブ ウェブサイト Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]TPP協定全文公表、16年第1四半期までに締結  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加国12か国はベトナム時間5日午後、同協定の全文を公表した。ベトナムでは、同協定の英語版全文が商工省の公式ウェブサイト<http://www.moit.gov.vn/>に掲載されている。
2015/11/10 17:15 da:45 facebook:- twitter:- 商工省 四半期 太平洋 Tweet
tpp.asilla.jp  【越中】中国国境の町ベトナムラオカイ~ハノイ間の鉄道建設で協力決定  ↑0 ↓0
「習さんの7つの提案を含め、越中は良好な関係に - TPP Note in Vietnam」 こちらの件、さっそく動きがあったようです。 習近平(シー・ジンピン)国家主席は5日、ベトナムを公式訪問した。ユーラシア大陸を横断する一帯一路、中国南部とベトナムをつなぐ両廊一圏の2つの計画に従って経済協力を進めていく方針を示している。 金融分野、工業団地建設など協力は多岐にわたるが、ハノイと中越国境の街ラオカイとを結ぶ鉄道の検討も正式に決まった。路線長は381キロ。総工費は44億ドル(約5420億円)と推算されている。 出典:習近平訪問で中越経済協力深化、ハノイ・ラオカイ間鉄道を検...:レコードチャイナ 2013年に否決され、建設方式についてもめているベトナム高速鉄道計画にも今後影響が出てくるかもしれませんね。   TPP関連ニュース 【通商新時代 TPP どう変わる日本】(中)衣料品 値段が下がれば、もう1着(1/3ページ) - 産経ニュース 道内グルメ、TPP注視 コスト減「歓迎」/食の安全「心配」 | どうしんウェブ/電子版(暮らし・話題) ツイッターからTPP関連ツイート   78位:菅官房長官「TPP、規制緩和で日本経済はさらに成長する」(7コメント) https://t.co/Q9pBAxrJPh — にゅーすにゅにゅ (@newsnyunyu) 2015, 11月 9 TPPで安いカリフォルニア米が入ってくるようになったら、象印ほかの炊飯器メーカーは「カリフォルニア米を美味しく炊けるモード付き!」「今の炊飯器を買い替えても安いカリフォルニア米を毎日食べれば○ヶ月で元が取れる!」とか言って新製品を宣伝しだすと予想 — ultraviolet (@raurublock) 2015, 11月 9 わかっていたけど、やはり、TPP は恐ろしい・・・ https://t.co/Bbt6JUWskM — hitomi kamanaka (@kama38) 2015, 11月 9 TPPで県産リンゴ4割116億円減 県農協試算 https://t.co/dyY94XhaLh 長野県の試算。米、豚肉だけでなく果物の関税撤廃の影響も大きい。これから各地でこうした試算がもっと出てくるだろう。 — 内田聖子/Shoko Uchida (@uchidashoko) 2015, 11月 7 JA長野県が、TPP による長野県農業への影響を発表(信濃毎日全面広告7日)。長野県の名産・リンゴの産出額は4割116億円減、豚肉は7割減、肉牛6割減…衝撃的な数字です。地域経済も深刻な打撃を受けるでしょう。TPP の調印許すな! pic.twitter.com/UTmX1OqPi3 — 山口のりひさ (@yamaguchijcpngn) 2015, 11月 6 もっと見る
2015/11/09 15:43 da:16 facebook:- twitter:- カリフォルニア リンゴ ニュース 炊飯器 ラオカイ ハノイ Tweet

Thailand

manila-shimbun.com  まにら新聞ウェブ  ↑0 ↓0
東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議で発言するタイのプラウィット副首相兼国防相や各国国防相ら=11日、バンコク(タイ政府提供、AFP=時事).
2019/07/13 00:09 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  タイ国際航空、仙台発着路線で「スーパーディール」 往復3.5万円から  ↑0 ↓0
運賃は、バンコク行きが往復35,000円から、プーケット、チェンマイ、クラビ行きが40,000円からと設定されています。購入期限は予約後72時間以内、ウェブサイト ...
2019/06/09 21:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
excite.co.jp  【タイ国際航空】中部/福岡発着バンコク往復30000円から(諸費用別)ウェブ限定タイムセール  ↑0 ↓0
【タイ国際航空】中部/福岡発着バンコク往復30,000円から(諸費用別)ウェブ限定タイムセール ... プーケット/チェンマイ/クラビ行き往復35,000円から(諸費用別)。
2019/05/30 12:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  タイ国際航空、【中部/福岡発着便対象】ウェブ限定タイムセール運賃を5月30日より販売  ↑0 ↓0
タイ国際航空のホームページのみで販売するウェブ限定運賃で、中部/福岡発バンコク行きエコノミークラス往復30,000円*、プーケット/チェンマイ/クラビ行き ...
2019/05/30 10:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thaich.net  タイ人が日本旅行の参考にするSNS、ウェブサイトは?  ↑0 ↓0
実際タイ人向けに日本情報を発信するFacebookページは“いいね”を多数集めており、そういったページで人気になったインフルエンサーは、日本の自治体に ...
2019/05/28 17:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  プーケットのホテルで首吊り死  ↑0 ↓0
【タイ】タイの英字紙ネーション(ウェブ版)によると、17日午後、プーケット島のパトン地区のホテル「ディーバナプラザ・プーケット・パトン」の客室で、宿泊客の ...
2019/05/21 03:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  タイ国際航空、関西発着便路線でウェブ限定タイムセール 往復3万円から  ↑0 ↓0
運賃は、バンコク行きが往復30,000円から、プーケット、チェンマイ、クラビ行きが往復35,000円からと設定されています。運賃額に加え、燃油サーチャージ、空港 ...
2019/05/17 20:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  タイ国際航空 【関西発着便対象】ウェブ限定タイムセール運賃を5月16日より販売バンコク往復エコノミー ...  ↑0 ↓0
タイ国際航空のホームページのみで販売するウェブ限定運賃で、関西発バンコク行きエコノミークラス往復30,000円*、プーケット/チェンマイ/クラビ行き ...
2019/05/16 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  タイ国際航空、成田・福岡発着路線でウェブ限定セール 往復3万円から  ↑0 ↓0
運賃は、バンコク行きが往復30,000円から、プーケット、チェンマイ、クラビ行きが往復35,000円からと設定されており、運賃額に加え、燃油サーチャージ、空港 ...
2019/05/10 12:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  タイ国際航空 【成田/福岡発着便対象】ウェブ限定タイムセール運賃を5月9日より販売  ↑0 ↓0
... 便限定)バンコク行き往復エコノミークラスの往復30,000円*、プーケット/チェンマイ/クラビ行き往復35,000円*と、大変お求めやすい価格となっております。
2019/05/09 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  タイ国際航空 【成田/福岡発着便対象】ウェブ限定タイムセール運賃を5月9日より販売  ↑0 ↓0
バンコク往復エコノミークラスは30,000円 ... 発(福岡発はTG687便限定)バンコク行き往復エコノミークラスの往復30,000円*、プーケット/チェンマイ/クラビ行き ...
2019/05/09 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thaich.net  タイのニュースを発信しているウェブサイトを教えてください  ↑0 ↓0
続いて、「バンコク週報」です。東南アジア初の日本語 ... パタヤ日本人会が運営しており、主にパタヤのニュースを中心に発信しています。特に政治関連について ...
2019/04/06 13:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
gigazine.net  旅先の詐欺の被害情報を共有できるウェブサービス「Most Common Travel Scams」レビュー  ↑0 ↓0
今回はタイの首都バンコクをズームしていきます。 ... タイの首都バンコクの中でも、観光の中心といえる王宮周辺で、3件の詐欺被害が報告されています。
2019/03/02 19:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  【PR】発売開始!「タイ日系企業年鑑2019」(書籍版/PDF版)‐8220社の情報を収録  ↑0 ↓0
タイ国内の日系企業6,258社の情報を収録(収録企業総数:8,220社). 住所・Tel・Fax・E-mail・ウェブサイト掲載. 企業各社の日本人代表者名・日本語窓口/詳細 ...
2019/02/18 00:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  中国国際航空、ウェブ限定の特別運賃 ハワイ行きが4万円台から  ↑0 ↓0
... バルセロナ 32,900円~ コペンハーゲン 40,000円~ パリ 40,900円~ ローマ 44,700円~ <アジア・オセアニア行き> バンコク 17,900円~ プーケット 17,900 ...
2018/12/06 12:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  1万円台からの最安動画制作サービスMoveAsia、日本法人を設立  ↑0 ↓0
バンコクを拠点にウェブメディア向けに大ロット・安価な動画コンテンツ制作サービスとして展開されているMoveAsiaが、日本の顧客からの発注量の増大に伴い、 ...
2018/11/27 15:10 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  非正規証券ネット取引、SECが注意喚起  ↑0 ↓0
タイ証券取引委員会(SEC)は、2つのウェブサイトと2つの交流サイト(SNS)アカウントで提供されるサービスを使った証券取引を行わないように投資家に ...
2018/11/02 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
hokkaido-np.co.jp  ギアエイトが台湾に現地法人 海外2カ所目 道内観光アプリ強化  ↑0 ↓0
【バンコク堂本晴美】ウェブサイト企画・制作のギアエイト(札幌)は、台湾に現地法人を設立した。同社は北海道の観光情報を海外に発信するスマートフォン用アプリ ...
2018/10/03 04:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  本格タイ料理の「ソウルフードバンコク」、お持ち帰りの事前予約注文アプリ、テイクアウトナビの導入をスタート  ↑0 ↓0
2018年8月、本格タイ料理を提供する「ソウルフードバンコク」は、飲食店のテイクアウト料理の検索・事前予約アプリ/ウェブ『テイクアウトナビ』でのテイクアウト ...
2018/08/31 13:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
traicy.com  エアアジア、10年連続ベストLCC受賞でプロモーション 片道約3円から  ↑0 ↓0
日本語のウェブサイトでは、東京/成田〜ジャカルタ線は10,000円から、東京/成田・大阪/関西〜バンコク/ドンムアン線と東京/成田〜バリ線は11,000円から、大阪/ ...
2018/07/23 15:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  ノックエア、ウェブサイトで成田、または台北行き航空券の購入が可能に  ↑0 ↓0
タイの格安航空会社(LCC)のノックエアは2018年7月9日(月)、タイ国内から成田、 ... ノックエアで成田、または台北行きを予約し、バンコク・ドンムアン空港を経由して ... ただし、タイ国内の出発地はチェンマイ、ハートヤイの2地点となっています。
2018/07/11 21:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
weekly.ascii.jp  3万5000円でバンコクと中部が往復できるタイムセール運賃発売  ↑0 ↓0
タイ国際航空のサイトのみで販売するウェブ限定運賃で、中部=バンコク間往復エコノミークラスの往復が3万5000円。また、プーケット/チェンマイ/クラビ往復 ...
2018/05/31 22:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
グローバルニュースアジア  【タイ国際航空】中部(名古屋)発着バンコク往復35000円「7日間だけのタイムセール」  ↑0 ↓0
タイ国際航空のホームページのみで販売するウェブ限定運賃で、中部=バンコク間往復エコノミークラスの往復35,000円、プーケット/チェンマイ/クラビ往復41,000 ...
2018/05/31 15:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nicovideo.jp  タイ国際航空が成田発着便のウェブ限定タイムセール!5月16日まで  ↑0 ↓0
成田=バンコク間はエコノミークラスの往復35,000円*、プーケット/チェンマイ/クラビ往復41,000円*となります。7日間だけの、スペシャル運賃です。
2018/05/10 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thaich.net  葉月あすか ライブ in バンコク[Siamdol 1st Anniversary IDOL Super Live Thailand × Japan Friendship]  ↑0 ↓0
葉月あすか ライブ in バンコク[Siamdol 1st Anniversary IDOL Super Live Thailand × Japan Friendship] ... ドル)」がウェブサイト開設1周年を迎え、多数のアイドルをゲストに迎えたコンサート「Siamdol 1st Anniversary IDOL Super Live Thailand × Japan Friendship」を、バンコクで2018年3月10日に開催しました。
2018/03/11 11:29 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jp.cointelegraph.com  米政府 大規模ダークウェブ運営組織摘発 ナンバー2は逮捕時10万BTC保有か  ↑0 ↓0
世界的なダークウェブ「インフラウド」でナンバー2を務めるロシア国籍の男が今月2日、バンコク・プラカノン地区のコンドミニアムで逮捕された際、日本円で約940億円分のビットコイン(BTC)を所有していた可能性があるようだ。バンコクポストが伝えた。 今回、米FBI(連邦捜査局)の要請でタイ警察に逮捕されのたはセルゲイ・ ...
2018/02/10 10:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  【ミャンマー】国営航空  ↑0 ↓0
【ミャンマー】国営航空、3月からヤンゴン—プーケット便[運輸] ミャンマー国営航空(MNA)は3月25日から、最大都市ヤンゴンとタイ南部のリゾート地プーケットを結ぶ直行便を運航する。日曜、金曜の週2便で、同社ウェブサイトでチケット販売を始めた。ミャンマー人の旅行需...
2018/01/31 02:32 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  JAL、成田空港で訪日旅客向け日本産果物の常設販売開始 認知向上目指す  ↑0 ↓0
このほか、成田空港で日本産果物を購入した旅客や「みずほの村市場バンコク店」のリピーターを対象に、購入した果物を生産している農園を訪ね、収穫体験を行うグリーンツーリズムを構築し、日本の農産物輸出促進、インバウンド旅客の誘致、地域創生などにつなげていきます。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。
2018/01/10 22:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nifty.com  バニラエア、バリューアライアンスでセブパシフィック等ともシームレスに  ↑0 ↓0
LCCのバニラ・エアはこのほど、バニラエアウェブサイトからLCCのアライアンスである「バリューアライアンス」のメンバーであるセブパシフィック(所在地: マニラ)及びノックスクート(所在地: バンコク)の路線網へのワンストップ予約を開始した。 バリューアライアンスは、アジア太平洋の160以上の就航地をカバーするLCC同士の ...
2018/01/03 15:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.mynavi.jp  バニラエア、バリューアライアンスでセブパシフィック等ともシームレスに  ↑0 ↓0
LCCのバニラ・エアはこのほど、バニラエアウェブサイトからLCCのアライアンスである「バリューアライアンス」のメンバーであるセブパシフィック(所在地: マニラ)及びノックスクート(所在地: バンコク)の路線網へのワンストップ予約を開始した。 台北経由でバンコク/ シンガポールへ. バリューアライアンスは、アジア太平洋の160 ...
2018/01/03 15:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nifty.com  【タイ】プーケットでマラソンイベントー片岡安祐美、ワッキー、庄司智春らが参加  ↑0 ↓0
2017年12月8ー10日、吉本興業などが参画するタイ・プーケット島を巡るマラソン大会「Phukethon2017」(プーケソン2017)が開催される。 ... 参加申込みは、以下のウェブサイトほか、バンコク都内クラブタイランド・カフェでも受け付けている ... 後援:在タイ日本大使館、タイ国日本人会、プーケット日本人会【編集:そむちゃい吉田】 ...
2017/10/24 09:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thaich.net  シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?  ↑0 ↓0
まずタイ国政府観光庁はウェブサイトの中でシーラチャと表記しています。例えば「シーラチャ・タイガー・ズー」など。タイ国政府観光庁は政府の機関ですので、本 ...
2017/10/21 09:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nifty.com  休刊中のバンコク発男性総合誌「Gダイアリー」がウェブサイト版で奮闘中  ↑0 ↓0
タイのことをほとんど知らないまま移住し、Gダイアリー編集部に就職した曽利尭史氏。ひとりで切り盛りするようになって半年が過ぎ、貫禄も出始めている。(高田胤 ...
グローバルニュースアジア  休刊中のバンコク発男性総合誌「Gダイアリー」がウェブサイト版で奮闘中  ↑0 ↓0
2017年8月4日、バンコクに編集部を置き、月刊誌として人気を博していた男性総合誌「Gダイアリー」がウェブサイト版として引き続きバンコクを中心とした情報を ...
2017/08/04 17:03 da:- facebook:0 twitter:0 バンコク ウェブサイト ダイアリー 編集部 Tweet
nna.jp  日系病院DYM、バンコクに3院目を開設  ↑0 ↓0
ウェブコンサルティングや医療関連事業などを手掛けるDYM(東京都品川区)のタイ関連会社、DYMメディカルサービスは25日、バンコクで3カ所目となる ...
thaich.net  AKB48、EXILE THE SECOND、Flowerがタイ・バンコクでの「Viral Fest Asia 2017」に出演  ↑0 ↓0
2017年6月2日から3日にかけてバンコクのショッピングセンター・SHOW DCにて音楽フェス「Viral Fest Asia 2017」が開催されますが、公式ウェブサイトで出演者 ...
value-press.com  ペンシル、ANNGLE(タイ)と業務提携−タイ最大の日本情報配信タイ語ウェブメディア「ANNGLE」を活用し ...  ↑0 ↓0
本社:タイ王国バンコク郡、代表取締役:Sathirat Srimaneelert、以下:アングル)と、将来的な資本提携を視野に入れた業務提携を行いましたのでお知らせいたします。 ... のビジネスマンなど、日本に興味がある様々なタイ人読者を抱えるメディアです。
newsclip.be  小田急、タイ航空と共同で訪日外国人向けキャンペーン  ↑0 ↓0
小田急電鉄はこれまでに、タイ人客誘致に向け、タイ語のウェブサイト、SNSを開設。2016年9月にはバンコクに駐在員事務所を設け、現地の旅行代理店との ...
2017/02/14 14:29 da:43 facebook:0 twitter:0 小田急 バンコク 事務所 代理店 SNS ウェブサイト Tweet
出島  「Siamdol」日本のアイドル文化でタイと日本を繋ぐウェブサイト  ↑0 ↓0
2016年10月4日、タイ人によるタイ人のための日本アイドル文化情報ウェブサイト「Siamdol(サイアムドル)」が誕生した。 この記事の続きを読む. 「Siamdol( ...
2017/01/10 14:48 da:22 facebook:- twitter:- ウェブサイト アイドル Tweet
thaich.net  「Siamdol(サイアムドル)」:日本のアイドル文化でタイと日本を繋ぐウェブサイト  ↑0 ↓0
2016年10月4日、タイ人によるタイ人のための日本アイドル文化情報ウェブ ... のバンコク初ライブが、トンロー通りのPridi Banomyong Instituteにて開催されます ...
2017/01/09 12:12 da:41 facebook:0 twitter:0 アイドル Institute ライブ ウェブ ウェブサイト バンコク Tweet
グローバルニュースアジア  【タイ】過激派組織ISのウェブサイト閲覧が10万回を超える  ↑0 ↓0
2016年11月22日、タイ警察のシーワラー副長官は複数のタイ人が過激派組織「イスラム国」(IS)とつながりがあると、オーストラリアの警察当局から提供された ...
newsclip.be  「タイからISウェブサイト10万回以上閲覧」 タイ警察副長官  ↑0 ↓0
タイ警察はこの事件で、9月末までに、いずれもマレー系のイスラム教徒とみられるタイ人の男9人の逮捕状をとった。犯行については、外国で軍事訓練を受け ...
2016/11/24 02:42 da:43 facebook:0 twitter:0 逮捕状 イスラム教 マレー 副長官 ウェブサイト Tweet
excite.co.jp  フェイスブック、タイ国内利用者向けの広告停止  ↑0 ↓0
現在タイ人向けのウェブサイトの多くは、プミポン国王への哀悼の意を表し、サイト全体を白黒表示に変更している。 >>次の記事:王宮前に弔問者押し寄せる、 ...
2016/10/18 08:15 da:91 facebook:0 twitter:0 サイト プミポン ウェブサイト フェイスブック Tweet
thai.news-agency.jp  フェイスブック、タイ国内利用者向けの広告停止  ↑0 ↓0
フェイスブック、タイ国内利用者向けの広告停止 ... 現在タイ人向けのウェブサイトの多くは、プミポン国王への哀悼の意を表し、サイト全体を白黒表示に変更して ...
2016/10/18 08:15 da:33 facebook:0 twitter:0 フェイスブック サイト ウェブサイト プミポン Tweet
manila-shimbun.com  まにら新聞ウェブ  ↑0 ↓0
バンコク中心部チョンノンシー地区にある「マハナコーン」は77階建てで、ホテルやオフィス、レストランなどの商業施設が入居する。バンコクを一望できる展望施設 ...
2016/09/08 03:00 da:45 facebook:0 twitter:0 バンコク レストラン オフィス ホテル ウェブ Tweet
日本経済新聞  ギアエイト、訪日客開拓手助け タイ人向けアプリ開発  ↑0 ↓0
ウェブサイト企画のギアエイト(札幌市)は道内自治体の観光戦略を支援する。まずは道北の絵本の里として知られる剣淵町の外国人観光客呼び込みを情報発信や海外でのPRなどでてこ入れする。今後は対象地域を拡大し、地域経済活性化を後押しする。 ギアエイトは来道するタイ人向けの北海道観光アプリ「Trippino(トリッピーノ)HOKKAIDO」を運営する。5月、同社は剣淵町の観光地10地点をアプリに登録、情報…
2016/06/14 06:56 da:90 facebook:0 twitter:0 エイト 観光客 呼び込み 外国人 ウェブサイト 手助け Tweet
current.ndl.go.jp  タイ・バンコクに開館予定の24時間オープンの図書館(記事紹介)  ↑0 ↓0
アジアの都市部に関するニュースを発信するウェブサイト“Coconuts”のCoconuts Bangkokなどで、2016年末、バンコクに24時間オープンの図書館が開館する予定であることが報じられています。
2016/05/30 18:12 da:83 facebook:0 twitter:0 バンコク 図書館 オープン ウェブサイト アジア ニュース Tweet
thailandtravel.or.jp  バンコク行き往復航空券が当たるキャンペーン タイ国際航空5月30日(月)  ↑0 ↓0
タイ国際航空(TG)は、ウェブサイトStyle Hausで「美をめぐる女子旅レポ」の記事を公開し、同時にバンコク行き往復航空券が当たるキャンペーンを実施しています。レポート記事は5月15日から全4回(6月中発信)。<TGキャンペーン>食・美・遊をリーズナブルな価格で満喫できるタイ・バンコク。今女子旅で人気急上昇中なのをご存知ですか?今回はタイの魅力を知り尽くしたタイ国際航空のスタッフがお勧めする人気観光スポットをお届けします。タイ往復航空券が当たるキャンペーンもお見逃しなく!https://stylehaus.jp/articles/2784/ <応募条件>STYLE HAUS×タイ国際空港のスペシャル企画がスタート。タイ・バンコク行き往復航空券が当たるチャンス♪-------------------------------------------【応募方法は簡単!】STYLE HAUSオフィシャルInstagram(@stylehaus_official )をフォローした上で、こちらの写真のコメント欄に「タイでやりたいこと」を書いて投稿するだけ。応募詳細はプロフのリンクからcheck もっと見る
2016/05/21 02:51 da:64 facebook:0 twitter:0 タイ国際航空 キャンペーン バンコク ウェブサイト Tweet
thaich.net  エアアジアXがタイ・バンコク-イラン・テヘラン線を開設  ↑0 ↓0
就航開始日は、バンコクからが2016年6月22日、クアラルンプールからが6月21日で、それぞれ週3便。既にエアアジアのウェブサイトは予約が可能となっており、プロモーション価格として片道最安値が199ドル(4,640バーツ)で提供されています。
travelvoice.jp  博報堂がタイ人向けインバウンド事業に参入、バンコク拠点のウェブメディアと連携へ  ↑0 ↓0
博報堂DYインターソリューションズはこのほど、訪日タイ人を対象としたインバウンド事業開始に向け、タイ・バンコクを拠点とするYindeed(インディード)社と提携を ...

Singapore

ビッグローブニュース  日本に対する好感はこうして生まれる!?中国SNSで「日本と外国比較漫画」が話題  ↑0 ↓0
漫画の作者は、過去に東京に留学した経験のあるシンガポール出身のEvacomicsさん。これまで、日本とシンガポールや他国を比較した漫画を描き、ウェブサイト ...
2019/07/03 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
manila-shimbun.com  まにら新聞ウェブ  ↑0 ↓0
住友商事は18日、日系食品生産・輸出会社スミフル・フィリピンの親会社スミフル・シンガポールの持ち株を合弁相手でモーリシャスに本社を持つソーントン・ベ.
2019/06/20 03:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
manila-shimbun.com  まにら新聞ウェブ  ↑0 ↓0
フィリピンワシ財団(PEF)は絶滅危惧種のフィリピンワシ2羽が4日、フィリピン航空(PAL)機でシンガポールへ向かったことを明らかにした。両国間で初.
2019/06/06 03:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
forbesjapan.com  海外で規制が進む電動キックボード 日本でも事業者が立ち上がった  ↑0 ↓0
Luupによると、米国サンフランシスコは18歳以上で運転免許証が必要だが、シンガポールでは16歳以上(ただしウェブサイトから登録が必要)、ドイツでは14歳 ...
2019/05/30 11:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  旅行代理店チャン、ウェブで個人情報漏えい  ↑0 ↓0
シンガポールの個人情報保護委員会(PDPC)は24日、大手旅行代理店チャン・ブラザーズ・トラベルの顧客、約450人の個人情報が漏えいしたとして捜査を開始 ...
2019/05/27 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポールから車両を使っての入国、10月から入国許可タグが必要  ↑0 ↓0
10月1日から適用を受けるのはシンガポールからコーズウエーまたは第2リンクを利用し入国する車両。VEP発行機関は陸運局(RTD)で、専用のウェブサイトから ...
2019/04/26 17:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
u-presscenter.jp  神田外語大学が東京外国語大学との共同開発による動画付き無料ウェブ教材「インド英語会話モジュール ...  ↑0 ↓0
これはウェブ教材「英語会話モジュール」のアメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、ニュージーランド英語、カナダ英語、アイルランド英語、シンガポール ...
2019/03/27 02:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  政府職員の電子メールログイン情報が流出、ダークウェブで販売  ↑0 ↓0
シンガポール政府機関と教育機関職員のログイン情報および銀行カード1万9,000枚の情報が流出し、ハッカーによりダークウェブで販売されていたと、ロシアの ...
2019/03/22 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
朝日新聞  両親離婚で「僕はぐらぐら」 子の痛切な思い、絵本翻訳  ↑0 ↓0
ぼくの中の半分を悪く言わないでください――。離婚家庭の子どもの気持ちを描いたシンガポール政府制作の絵本が日本語に翻訳され、ウェブサイトで読めるよう ...
2019/03/14 06:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet