0.96788311004639

Vietnam

nna.jp  JCB、ナムアー銀行とクレカ発行  ↑0 ↓0
JCBの海外事業子会社JCBインターナショナル(JCBI)は16日、ベトナム商業銀行ナムアーバンクとの提携によるクレジットカードの発行を開始した。ベトナム国内 ...
47news.jp  【ベトナム】エクシムが初の若者向けカード、JCBと[金融]  ↑0 ↓0
ベトナム民間商業銀行エクシムバンクは、若者をターゲットに据えた初めての国際デビットカードとクレジットカードをJCBと発行する。購買意欲が高い都市部 ...
nna.jp  JCBがOCB銀とカード発行、国内10行目  ↑0 ↓0
JCBの海外事業子会社JCBインターナショナル(JCBI)は27日、ベトナムのフオンドン銀行(オリエント・コマーシャル・バンク=OCB)との提携によるクレジット ...
nna.jp  ホームクレジット、電子決済MoMoと提携  ↑0 ↓0
チェコ系消費者金融大手ホームクレジット・ベトナムは22日、電子決済サービス「MoMo(モモ)」を運営する地場Mサービスと戦略提携を結んだ。国営ベトナム ...
2018/08/24 00:11 da:- facebook:- twitter:- ホーム クレジット サービス チェコ 消費者 Tweet
paymentnavi.com  ベトナムのKienlongbankと提携してクレジットカード発行(JCB)  ↑0 ↓0
国際カードブランド運営会社であるジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、ベトナムのKienlong Commercial Joint Stock ...
経済産業省  ベトナムにおける二国間クレジット制度(JCM)プロジェクト  ↑0 ↓0
8月15日に、JCM署名国であるベトナムとの間で、JCMプロジェクトとしてクレジット発行(合計:1139t)されました。2013年に同国との間でJCMを開始して以来、 ...
2018/08/16 09:11 da:- facebook:- twitter:- クレジット プロジェクト 二国間 Tweet
nna.jp  個人の信用情報、3680万件に到達=CIC  ↑0 ↓0
ベトナムの国営クレジット・インフォメーション・センター(CIC)はこのほど、6月末までに登録した個人の信用情報が3,680万件に達したと明らかにした。昨年末 ...
nna.jp  非接触決済、1年で44%増=VISA  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手のVISA(ビザ)によると、ベトナム国内における昨年7月からの同社の非接触決済サービスの利用件数が44%増加した。急速なキャッシュ ...
2018/07/11 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 VISA クレジットカード サービス キャッシュ Tweet
flyteam.jp  三井住友カード、ベトナムエアラインズカード誕生記念キャンペーンを実施  ↑0 ↓0
三井住友カードは2018年7月2日(月)から11月30日(金)まで、ベトナム航空と提携し、ベトナム航空の日本初となる提携クレジットカード「ベトナムエアラインズ ...
traicy.com  ベトナム航空、日本でクレジットカード発行 スカイチームエリート会員資格付与  ↑0 ↓0
ベトナム航空のマイレージプログラム「ロータスマイル」のマイルを、カード利用100円(税込)につき1マイル獲得することができる。「ベトナムエアラインズゴールド ...
travel.watch.impress.co.jp  三井住友カード、ゴールドカード発行でラウンジ利用/優先搭乗できる「ベトナムエアラインズカード」  ↑0 ↓0
三井住友カードは7月2日、ベトナム航空と提携したクレジットカード「ベトナムエアラインズカード」の発行を開始した。カード種別は、年会費4万円+税のゴールド ...
nna.jp  三井住友、ベトナム航空とクレカ発行  ↑0 ↓0
三井住友カードは2日、ベトナム航空と提携し、クレジットカードを発行すると発表した。同航空の日本初となる提携クレジットカードで、同日に会員募集を開始した。
2018/07/03 00:00 da:- facebook:- twitter:- クレジットカード カード 日本初 Tweet
nna.jp  サコム銀とJCB、提携カードで非接触決済  ↑0 ↓0
ベトナムの民間商銀大手サコムバンクと、JCBの海外事業子会社JCBインターナショナル(JCBI)が提携して発行するクレジットカードに、このほどコンタクトレス ...
ecnomikata.com  人口9250万人以上のベトナム市場をおさえろ!インタースペースがマックアンドサンクと提携し同国進出の ...  ↑0 ↓0
このように、ベトナムはEC市場の成長率と成長可能性が東南アジアでトップクラスであるものの、一方で同市場におけるクレジットカードなど電子決済の利用率は ...
2018/06/08 15:00 da:- facebook:0 twitter:0 インター スペース マック アンド サンク 可能性 Tweet
nna.jp  ホームクレジット、ムーディーズが初格付け  ↑0 ↓0
米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、チェコ系の消費者金融大手ホームクレジット・ベトナムを初めて格付けし、コーポレート・ファミリー・ ...
nna.jp  FEクレジット、架空請求疑いで中銀が査察  ↑0 ↓0
ベトナムの消費者金融大手FEクレジットが、消費者多数に対して架空請求を行ったとして、ベトナム国家銀行(中央銀行)から査察を受ける見通しだ。14日付VN ...
2018/05/16 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 クレジット 消費者 見通し Tweet
nna.jp  消費者金融ホームクレ、フィンテックに注力  ↑0 ↓0
チェコ系の消費者金融大手ホームクレジット・ベトナムが、フィンテック(ITを活用した金融サービス)に注力する方針を明らかにした。貸し出しのプロセスを、すべて ...
2018/05/09 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 消費者 ホーム フィン テック チェコ クレジット Tweet
外務省  日・タイ間の二国間クレジット制度におけるクレジット発行  ↑0 ↓0
二国間クレジット制度の構築は,これまでモンゴル,バングラデシュ,エチオピア,ケニア,モルディブ,ベトナム,ラオス,インドネシア,コスタリカ,パラオ,カンボジア,メキシコ,サウジアラビア,チリ,ミャンマー,タイ及びフィリピンの17か国との間で行われている。タイとは,2015年11月に二国間文書の署名を行った。
sankeibiz.jp  越ハノイ市、電子決済インフラ本格整備 消費者6割利用に対応  ↑0 ↓0
ベトナムのハノイ市人民委員会は、電子決済化を本格的に推進する計画を発表した。2020年までに、主要なスーパーマーケットや飲食店で現金以外の支払いを可能とするため、クレジットカード読み取り機などの普及促進を図る。国営ベトナム・ニューズが報じた。 計画では、ハノイ市内の電力会社や通信事業者に対して、 ...
sankei.com  大阪・住之江の市営集合住宅に刃物強盗 結束バンドで縛りカードの暗証番号聞き出す、10万円被害  ↑0 ↓0
大阪府警住之江署は強盗致傷容疑で捜査している。 同署によると、女性はベトナム人の同僚女性と2人暮らし。男に玄関のドアをノックされ、ベトナム人女性がドアを開けると、いきなり男が刃物を突きつけてきた。女性2人は結束バンドで手足を縛られ、クレジットカードの暗証番号なども聞き出された。ベトナム人女性にけがは ...
2018/04/16 12:11 da:- facebook:0 twitter:0 住之江 バンド カード 暮らし ノック クレジットカード Tweet
nna.jp  韓国KBカード、カンボジアの銀行買収  ↑0 ↓0
韓国クレジットカード大手のKB国民カードは5日、韓国系コラオグループのインドチャイナバンクと共に、カンボジアの与信専門金融機関であるトマト特殊銀行を買収したと発表した。 両社は合弁会社を設立し、計1,080万米ドル(約11億6,000万円)でトマト特殊銀行を買収。出資比率… 関連国・地域: 韓国/ベトナム/ ...
ibarakinews.jp  常陽銀、吉城光科学のベトナム法人と融資契約  ↑0 ↓0
常陽銀行(水戸市)は30日、政府系金融機関の国際協力銀行との投資クレジットラインを活用し、ミラーガラス製造販売業の吉城光科学(福島県須賀川市)のベトナム現地法人に対し融資契約を締結したと発表した。融資額は外貨建てで230万米ドル。うち161… 有料サイトで御覧になれます; 携帯課金版(Newsmart) · 振込課金 ...
2018/03/31 04:07 da:- facebook:0 twitter:0 金融機関 クレジット ライン ミラー ガラス 須賀川 Tweet
nna.jp  韓国ハナカード、NAPASに技術提供  ↑0 ↓0
韓国のクレジットカード大手のハナカードは29日、ベトナム国家決済社(NAPAS)、決済ソリューションを提供するアリエックス(ALLIEX)と、決済サービスの活性化に関する覚書(MOU)を締結したと発表した。29日付聯合ニュースが伝えた。 これによりハナカードは、ベ… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: 金融・保険.
nna.jp  越人の海外旅行費、平均880ドル=VISA  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手のVISA(ビザ)が発表した旅行の傾向に関する調査で、ベトナム人旅行者が直近の海外旅行で平均880米ドル(約9万3,700円)を消費したことが分かった。次回の旅行では約1,100米ドルの予算を予定しているという。20日付トイバオ・タイチン電子版などが報じ… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/03/22 00:00 da:- facebook:- twitter:- VISA 米ドル クレジットカード 旅行者 Tweet
nna.jp  ロッテ、ベトナムの金融市場に進出  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループがベトナムの金融市場に進出する。傘下のロッテカードは12日、地場のクレジットカード会社、テックコムファイナンスの株式100%を取得したと発表した。 ロッテ百貨店やロッテマートなど同国に進出した系列企業とのネットワークを活用し、現地のニーズに合った新… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: ...
nna.jp  クレカの使用許可、15歳に引き下げ  ↑0 ↓0
ベトナムでクレジットカードを使用できる年齢が、3月3日から15歳に引き下げられた。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が5日伝えた。 通達26号(2016/TTーNHNN)で規定されている。クレジットカードのほか、デビットカード、プリペイドカードの使用について、15~18歳… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・保険/政治.
ASEAN PORTAL  タイ・ベトナム・インドネシアからJCM担当者を招聘したセミナー  ↑0 ↓0
日本の環境省は、タイ・ベトナム・インドネシアからJCMの担当者を招聘し、「二国間クレジット制度(JCM)公開セミナー~プロジェクト実施における経験と教訓~」をイイノホール&カンファレンスセンターで3月9日に開催する事を発表した。 日本政府では、世界的な温室効果ガス排出削減・吸収に貢献するため、二国間クレジット ...
nna.jp  フィンテックのゴーベア、越でソフト開発  ↑0 ↓0
シンガポールに本拠を持つフィンテックのゴーベアは、2月にホーチミン市でソフトウエア開発チームを立ち上げることを明らかにした。国営ベトナム通信(VNA)が1月31日に伝えた。 ゴーベアは各種の保険(自動車、健康、旅行保険)やクレジットカード、ローン、銀行の預金金利… 関連国・地域: ベトナム/シンガポール.
2018/02/02 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 フィン テック ソフト ホーチミン ソフトウエア チーム Tweet
nna.jp  HSBC、決済アプリ「Payoo」と提携  ↑0 ↓0
英系金融大手HSBCベトナムは決済アプリ「Payoo(ペイユー)」を運営するベトユニオン・オンライン・サービシーズと提携した。ベトナム・エコノミック・タイムズ電子版が25日に伝えた。 15日からHSBCのクレジットカードが、Payooに加盟するコンビニエンスストアや小売店で… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・保険.
nna.jp  POS使った現金引き出し、3月から禁止に  ↑0 ↓0
ベトナム国家銀行(中央銀行)は、クレジットカードを使ったPOS(販売時点情報管理)端末での現金引き出しを今年3月から禁止する方針を明らかにした。非現金決済を促すことの一環になる。19日付ベトナム・ニュース(VNS)が伝えた。 新たな通達26号(26/2017/TT―NH… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・ ...
2018/01/22 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 POS クレジットカード 引き出し 明らか ニュース Tweet
nna.jp  JCB、ナムアー銀行とカード発行  ↑0 ↓0
JCBの海外事業子会社JCBインターナショナル(JCBI)は16日、商業銀行のナムアーバンクと提携し、クレジットカードとデビットカード、プリペイドカードの発行に合意した。 JCBにとって、カード発行と加盟店の取り扱いに関するライセンス契約の締結はベトナム国内で16… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・保険.
news.nicovideo.jp  ベトナムでクレジットカード払い。ここにご注意!  ↑0 ↓0
近年、急速に利用範囲が広がったベトナムのクレジットカード。日本のクレジットカードよりも進んでいる面も。日本で15年間の編集者生活を送った後、ベトナムに渡って起業した中安さんによるベトナムレポートです。 ベトナムでもクレジットカードが急速に普及している。 「タクシー料金がクレジットカードで支払えるようになった」と ...
2018/01/16 16:52 da:- facebook:0 twitter:0 クレジットカード 編集者 レポート タクシー Tweet
nna.jp  クレディセゾン、HDバンクの株式取得  ↑0 ↓0
クレディセゾンは5日、ベトナムのホーチミン市開発銀行(HDバンク)の株式を一部取得したと発表した。取得株数などは非公表。両社が出資するリテールファイナンス事業の合弁会社が好調に推移している中、クレジットカードの発行を見据えた事業の拡大を図るため、株式を取得して連携を深める。 クレディセゾンとHDバンク ...
newsclip.be  クレディセゾン、ベトナムのHDバンクに出資  ↑0 ↓0
【ベトナム】クレディセゾン(東京都豊島区)は5日、ベトナムの商業銀行、ホーチミン・デベロップメント・バンク(HDバンク)の株式を取得したと発表した。取得額、出資比率など詳細は明らかにしていない。 両社はベトナムの合弁金融会社HDセゾン・ファイナンスで個品割賦などの事業を展開。今後、キャッシュローン、クレジットカード ...
日本経済新聞  クレディセゾン、越でカード発行 18年度中にも  ↑0 ↓0
クレジットカード大手のクレディセゾンは、ベトナムのホーチミン市住宅開発商業銀行(HD銀行)に40億~50億円出資する。資本提携を強化し、2018年度中にもベトナムでクレジットカードを発行する。同行の系列企業である航空会社の顧客などの開拓を目指す。 クレデ… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に ...
日本経済新聞  セゾン、ベトナムで18年度中にクレカ発行へ  ↑0 ↓0
クレジットカード大手のクレディセゾンは、ベトナムのホーチミン市住宅開発商業銀行(HD銀行)に40億~50億円出資する。資本提携を強化し、2018年度中にもベトナムでクレジットカードを発行する予定。同行の系列企業である航空会社の顧客などの開拓を目指す。 クレディセゾンは15年からHD銀… [有料会員限定] この記事 ...
日本経済新聞  セゾン、ベトナムで18年度中にクレカ発行へ  ↑0 ↓0
クレジットカード大手のクレディセゾンは、ベトナムのホーチミン市住宅開発商業銀行(HD銀行)に4億~50億円出資する。資本提携を強化し、2018年度中にもベトナムでクレジットカードを発行する予定。同行の系列企業である航空会社の顧客などの開拓を目指す。 クレディセゾンは15年からHD銀行… [有料会員限定] この ...
HOTNAM!  JCB、月収8000万ドン以上の富裕層向けクレカ「JCB Ultimate」発行開始  ↑0 ↓0
SacombankはJCBインターナショナルと提携し、月収8,000万ドン(約3,636ドル)以上の富裕層向けクレジットカードJCB Ultimateの発行を開始した。 国内外のレストランで様々な優待があるほか、ベトナム、日本、中国、香港、シンガポールなどの空港内VIPラウンジ61室あまりが無料で使用できる。 JCBの代表は、ベトナムでの ...
nna.jp  JCB、キエンロン銀行とカード発行  ↑0 ↓0
JCBの海外事業子会社JCBインターナショナル(JCBI)は26日、キエンロン銀行と提携し、クレジットカードとデビットカードの発行に合意した。 キエンロン銀行が発行するJCBカードの保有者は各種の特典が受けられるようになる。JCBIはベトナム市場に1991年に参… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: 金融・保険.
nna.jp  JCB、富裕層向け最上級カード発行  ↑0 ↓0
JCBの海外事業子会社JCBインターナショナル(JCBI)は25日、同社最上級のクレジットカード「ULTIMATE(アルティメット)」の発行開始を発表した。月収8,000万ドン(3,500米ドル、約40万円)以上の富裕層が対象になる。 地場民間商銀大手サコムバンクと提携して発行… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: 金融・ ...
PR TIMES  JCB、ベトナム大手モバイルキャリアのビナフォンと提携し、同国初の共通ポイント一体型クレジットカードの ...  ↑0 ↓0
日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:今田 公久)(以下、総称してJCB)は、ベトナムの携帯電話大手Vnpt Vinaphone ...
nna.jp  TPバンク、非接触型ビザカードを発行へ  ↑0 ↓0
ベトナムのTPバンク(旧ティエンフォン銀行)は、米クレジットカード大手VISA(ビザ)と提携し、非接触型IC決済サービス「ペイウェーブ」を導入したビザペイウェーブカードを発行すると発表した。14日付インフォマネーが報じた。 ビザペイウェーブはカードを専用リーダー… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・保険. この記事は ...
nna.jp  〔徒然サイゴン〕住んで長いが犯罪に…  ↑0 ↓0
住んで長いが犯罪に巻き込まれたことがない。パスポートやらクレジットカードやらをよく置き忘れるのに丁寧に保管してくれていたり、手付かずで戻ってくる。「この国はいい人ばかり」と決め込んでいた。 オフィスの駐輪場で電動自転車に鍵を付けたまま出社してしまった。退社時… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 社会・事件.
nna.jp  FEクレジット、ドイツ銀が1億ドル融資  ↑0 ↓0
ベトナムの消費者金融大手FEクレジットはこのほど、ドイツ銀行から1億米ドル(約111億円)の融資を受けることになったと明らかにした。同行によるベトナムの消費者金融業者への融資としては過去最大規模という。2… 関連国・地域: ベトナム/欧州. 関連業種: 金融・保険. この記事は該当の有料サービスにご契約の方が ...
2017/11/28 00:06 da:- facebook:0 twitter:0 クレジット ドイツ 消費者 このほど 米ドル 明らか Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、スマホ利用拡大 消費者の8割電子決済志向 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムは、消費者の約8割が現金払いよりも電子決済を好む-。そんな調査結果を米クレジットカード大手ビザが明らかにした。スマートフォンの利用拡大や多様 ...
nna.jp  寄付した人の割合、越がアジア太平洋で最高  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手のマスターカードが発表した、アジア太平洋地域の「慈善活動と寄付に関する調査」によると、寄付をしたことのあるベトナム人の割合 ...
2017/10/30 00:06 da:- facebook:0 twitter:0 アジア 太平洋 クレジットカード マスター カード Tweet
kabushiki.jp  新興国eye>ベトナム大手銀行ベトコムバンク  ↑0 ↓0
ベトナム三大銀行の1つでホーチミン証券取引所(HOSE)時価総額第4位のベトコムバンク(VCB)は20日、米クレジットカード大手ビザ(VISA)の上級幹部を ...
外務省  日・ベトナム間の二国間クレジット制度におけるクレジット発行  ↑0 ↓0
1 10月10日,ベトナムにおいて二国間クレジット制度(JCM)第6回合同委員会が開催され,JCMプロジェクト2件からクレジットが発行されました。1件目はデジタル ...
2017/10/17 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 クレジット 二国間 第6回 プロジェクト デジタル Tweet
ASEAN PORTAL  日本はベトナムの温室効果ガス削減支援  ↑0 ↓0
ベトナム政府ともこのJCMを実施しており、JCMプロジェクトとして登録されている2件のプロジェクト実施者から、クレジットの発行申請が行われた事に伴い、日本 ...
2017/10/12 08:26 da:- facebook:0 twitter:0 プロジェクト クレジット Tweet
eic.or.jp  二国間クレジット制度(JCM)によるベトナムにおいて初のクレジットを発行  ↑0 ↓0
環境省は、日本とベトナムで実施している二国間クレジット制度(JCM)において、ベトナムにおいて初めてクレジットが発行されたと発表した。 対象プロジェクトは、 ...
2017/10/11 18:33 da:- facebook:0 twitter:0 クレジット 二国間 環境省 プロジェクト Tweet
nna.jp  中銀、20年までに現金決済を10%未満に  ↑0 ↓0
ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、クレジットカードやデビットカードによる支払いを推進する2020年までの計画を発表した。現金による支払いを20年まで ...
2017/10/11 00:00 da:- facebook:- twitter:- 支払い このほど クレジットカード デビット カード Tweet
nna.jp  VISAペイウェーブ、千カ所で利用可能に  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手VISA(ビザ)は、ベトナム国内で非接触IC決済サービス「ペイウェーブ」を利用できる店舗などが1,000カ所を突破したと発表した。9月28日 ...
2017/10/02 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 VISA ウェーブ クレジットカード サービス Tweet
nna.jp  消費者8割、現金決済好まない=VISA  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手VISA(ビザ)の調査によれば、ベトナム人消費者の83%が可能であれば現金以外での決済を望んでいる。タイチン電子版が27日に伝えた。
2017/09/29 00:10 da:- facebook:0 twitter:0 消費者 VISA クレジットカード Tweet
nna.jp  ホームクレジット、バイクローン貸付額が急増  ↑0 ↓0
チェコ系消費者金融のホームクレジット・ベトナムによると、バイクローンの貸付額が急増している。2016年は前年比38%増、17年上半期(1~6月)は前年同期 ...
2017/08/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- ホーム バイク ローン クレジット 上半期 消費者 Tweet
nna.jp  JCB、エクシム銀と富裕層向けカード発行  ↑0 ↓0
JCBの海外事業子会社JCBインターナショナル(JCBI)は27日、エクシムバンクとともにプラチナ・クレジットカードの発行を開始した。ベトナム国外や日本での ...
sankeibiz.jp  越、電子決済の利用が拡大 「現金よりカード」8ポイント増の62%  ↑0 ↓0
ベトナムは、消費者の間で電子決済の利用が拡大している。米クレジットカード大手ビザが今月発表した消費者の支払い動向調査2016年版によると、ベトナム ...
2017/04/27 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 消費者 支払い クレジットカード カード Tweet
出島  ベトナム、eコマース市場の見通しは依然として厳しいまま  ↑0 ↓0
オンラインショッピングがベトナムにおいて牽引力を増している一方、オンライン上の決済でクレジットカードを使用することをためらう層の存在により、オンライン ...
アパレル・リソース  eコマース市場の見通しは依然として厳しいまま  ↑0 ↓0
オンラインショッピングがベトナムにおいて牽引力を増している一方、オンライン上の決済でクレジットカードを使用することをためらう層の存在により、オンラインショッピングの販売チャンネルとしての存続の可能性に対し疑問視を持つ小売業者や卸売業者が増えてきている。 商工省の公式統計によると、2015年のオンラインショッピングの合計は、インターネットアクセスの拡大とスマートフォン利用の増加に伴い、1年間で22.5%増となる49億米ドルであった。 この増加のほとんどは、Vathia、Sendo、Tiki、Hotelなどのベトナムのオンラインウェブサイトや、国際的なe-マーケットプレイスであるLazadaやZaloraによるものである。 ベトナム電子取引IT庁の他のレポートにおいても、オンラインショッピングの利用者数と売上高は2020年までに大幅に増加するとの明るい見通しである。 しかしながらこの展望とは裏腹に、多くの販売店やメーカーではeコマースに対する適性や物流、競合性において大きな課題に直面している。 とりわけ、オンライン購入時にクレジットカードを利用することへの恐怖心から、ベトナムにおけるeコマース取引の90%以上が代金引換払いを選択しており、それが販売店にとって大きな悩みの種となっている。 また消費者知識とコンシューマーインサイトのグローバルリーダーであるKantar Worldpanelによると、世界的には売れ行きの3.9%を占める、本来であれば売れ筋であるはずの日用品(FMCG)部門が、ベトナムにおいては0.2%しかないという事実も見過ごされているという。 簡単に言えば、ベトナムの消費者は日用品をオンラインでは買わず、実店舗や地元の市場で現金購入する傾向にあるのである。 さらに、Vinmart+やサークルK、ファミリーマートなど、日用品の主要事業者が全国に実店舗を拡大しているこの状況下では、日用品部門においてeコマースが伸びる余地が残されていないと多くの専門家は考えている。 ベトナム電子取引庁の予測する展望においてはまた、世界中の発展国の主要市場では依然として実店舗が小売の基礎となっているという事実を無視している。 アメリカの市場調査会社であるeMarketerによると、インターネット時代と呼ばれる今日においても、世界中の小売販売の90%が依然として実店舗で執り行われるという。経営コンサルタントA.T.Karneyはさらに、この数字が95%近くであるとみている。 ベトナム電子取引IT庁の事務所庁Nguyen Thi Hanh氏は最近、ベトナムにおけるビジネスの42%がウェブサイトすら持っていないという調査結果を発表している。 ベトナムのビジネスの19%がウェブサイトを通じて商品やサービスを売り込んでいる一方。70%のウェブサイトはスマートフォン利用者が満足にコンテンツも見られないほどお粗末なデザインのままなのである。 もっと見る
ビッグローブニュース  粉ミルク不正購入容疑で4人逮捕 ベトナム国籍、他人名義カードで  ↑0 ↓0
不正に入手した他人名義のクレジットカード情報を使い、インターネット通販で粉ミルクを購入したとして、警視庁組織犯罪対策1課は18日までに、窃盗などの疑い ...
出島  ベトナム、オンラインショッピングの台頭でEカードの利用増加  ↑0 ↓0
オンラインショッピングの普及により、ベトナムにおけるクレジットカードの人気が高まっている。商工省の報告によると、ベトナムにおける2015年のeコマース収益 ...
アパレル・リソース  オンラインショッピングの台頭によりEカードの利用が増加  ↑0 ↓0
オンラインショッピングの普及により、ベトナムにおけるクレジットカードの人気が高まっている。 商工省の報告によると、ベトナムにおける2015年のeコマース収益は、2014年から37%増となる40億米ドルであった。消費者は一回のオンラインショッピングで平均106米ドル使っていたという。 オンラインショッピングの人気の高まりから、この数字は次数年間でますます高まるものと予想されている。ホーチミン市の33歳会社員Tuyet Thanhさんは、eコマースの利用により買い物の利便性が増したという。 「外が雨だろうと晴れだろうと、家にいようと職場にいようと、いつでもインターネットサーフィンをして、商品、航空券、ホテル予約と、必要なものは何でも買うことができます。「いつでも」「どこでも」という言葉はまさにこのことです。」とThanhさんは述べた。. また消費者は、国際的なブランド製品をブラウズし、いつでも購入することができる。 しかしながら、オンラインショッピングを安全に行うためにはクレジットカードのセキュリティに注意しなければならないのも事実である。オンライン詐欺が横行しつつあるベトナムでは、金融の安全保障が需要な課題であることは消費者も留意している。 「オンラインショッピングで利用するクレジットカード選びには注意していて、確かな小売店と提携を結ぶ信頼性の高い銀行から発行されたカードを選ぶようにしています。」28歳のメディア専門家Thanh Huongさんは述べた。 消費者を誘導するために銀行は、ターゲット層に魅力のあるキャンペーンを行い、高水準の製品やサービスを提供するブランドと提携すべきである、と彼女は加えた。 Visa提携のShinhan銀行のEカードは、ベトナムの中でも人気が高い。Shinhan銀行によると、同行発行のEカード利用者は、週末のオンラインショッピングでのカード利用で、月間最大30万ベトナムドン、年間最大300万ベトナムドンのキャッシュバックを受け取ることができる。 またShinhan銀行のEカードは1000ベトナムドンの利用につき、平日のオンライン購入利用で2ポイント、オンライン以外の購入利用で1ポイントのShinhanポイントを付与している。このポイントは3年間有効で、現金に変換することができる。 「一番の魅力は、Tiki、Zalora、Lazada、Uber、Grab、Ciao Floraといったショッピングサイトやアプリなど、Shinhanの提携200企業で特典を受けれることです。また、CGV シネマ、Lotteシネマ、Hollys Coffee、Vpresso Coffeeでは一つ購入で一つ無料の特典もあります。」Shinhanの代表は説明した。 ShinhanのEカード利用者はまた、Tiki、Lazada、Yes24、Vivavivu、Nguyen Kim、Piaggio、SAPA、Xuan Cau、など多くの人気店で金利0%の分割払いオプションを利用することができる。2016年12月31日までの新規Eカード顧客先着888名は、Lotte.vnでの30万ベトナムドンのプロモーションコードを受け取ることもできる。 Eカードに平行しShinhan銀行は、オンラインの請求書払い、オンラインの貯蓄サービスといった、インターネット銀行サービスの提供も開始した。 同行はベトナム全土でのネットワークも急速に拡大している。2016年だけでも、ハノイ、ヴィンフック、ホーチミンに4支店を開設し、現在では国内で18の支店・処理センターとなっている。 もっと見る
アパレル・リソース  シティバンクとLazadaが地域連携を発表  ↑0 ↓0
世界規模の大手銀行であるCitiと東南アジアでオンライン取引プラットフォームを展開するLazada Groupが東南アジア市場に注目した新たな連携を発表した。Citiのカード保持者に対し、東南アジア地域全域でのプロモーションを展開する。 CitiとLazadaのこの連携で、Citiのカード保持者は特定の日にeコマースサイトでの買い物で15パーセントまでの割引を受けることができる。加えて、新たにCitiクレジットカードに加入するとLazadaでさらなる割引を受けることができる。 この割引はLazadaのオンラインレボリューションキャンペーンに先駆けて10月にインドネシア、マレーシア、フィリピン及びタイで実施される。オンラインレボリューションキャンペーンは11月に開催される東南アジア地域最大のオンラインショッピングイベントである。 シンガポールとベトナムでもCitiとLazadaは提携している。ベトナムでは2016年11月22日までに新たにCitiのクレジットカードを申し込むと200万ドン(91ドル)までのLazadaの割引券を受け取ることができる。Citiカード保有者はLazadaで買い物をするとポイント10倍、5%キャッシュバック、プレミアマイル3倍、Citi PayLiteプログラムで年末まで利子・手数料無しなど、様々な特典がある。 Citiはアジア地区のクレジットカード発行で主導的な地位にあり、アジア地区で1600万枚以上を発行しているほか、Lazadaが事業を展開する6か国で個人向け銀行サービスも行っている。今回の提携でアジア地区のCitiのカード事業にさらなる成長をもたらし、顧客がデジタル面でより活発化する中、Citiが目指すデジタル領域でのプレゼンス向上が期待されている。 「主要デジタル領域での顧客サービスの提供を含め、デジタルバンキングの領域で世界でも主導的な地位を得ることを個人向け銀行サービスの戦略としています。モバイルやその他デジタル手段の急速な浸透により、銀行の利用方法は大きく変化してきています。そのため、新規顧客の獲得や顧客の忠誠度向上によりカード事業に成長をもたらすLazadaとの提携を喜んでいます」とCitiアジア太平洋個人向け銀行業務のAnand Selva部長は話す。   もっと見る
2016/10/19 12:05 da:22 facebook:0 twitter:0 カード デジタル オンライン アジア 東南アジア サービス Tweet
アパレル・リソース  小売市場に流入する海外投資  ↑0 ↓0
若年層と増えつつある中流階層のおかげで、ベトナムは最も魅力的な新興小売市場となっている。 世界的な不動産サービス企業JLLベトナムが最近発表した報告書によると、すでに日本、タイ、フランス、韓国の企業がベトナムでの商機を求めて参入している。 タイ企業のBerli Jucker PlcはMetro Cash and Carry Vietnamを6億5500万ユーロで買収し、2014年最大の合併買収事案となった。その後間もなく、タイのCentral Groupは電気製品小売チェーンNguyen KimとBig C Supermarketを買収している。 2015年には韓国のディスカウント小売大手Emartがホーチミン市に店舗をオープンした。韓国のスーパーマーケットブランドLotteは11店舗を開業し、2020年までに60店舗への拡大を目指している。 日本のイオンモールは2年前のベトナム市場参入以来すでに4か所のショッピングモールと約50店舗を擁し、2020年までにベトナム国内でさらに20のショピングセンターを開業する意向である。フランスのAuchanSuperもSimply Mart3店舗が好調で、ベトナム小売市場の成長可能性を評価し事業拡大を決定しており、2020年までにホーチミン市で17のスーパーマーケット、北部で20店舗の開店を目指している。 1人当たり所得が増加するにつれベトナム人の消費力が高まり、Gap、Mango、Topshopが若い世代に浸透してきた。9月上旬にはホーチミン市にZaraの最初の旗艦店が開店し、H&Mも2017年はじめのベトナム参入を目指し手続中と言われている。 JLLベトナムの報告書は、総人口9000万人の70%を15歳から64歳が占めるベトナムの小売市場は成長の余地が大きいと指摘している。2015年から2020年にかけて、ベトナムの都市人口は2.6%上昇することが予測されており、これは東南アジア地域でも最も高い成長率である。 JLLベトナムのTrang Buiは「増加しつつある可処分所得、急速な都市化と生活水準の上昇により、ベトナムは東南アジア地域で最もダイナミックな新興経済となっています」と話す。 米国のコンサルティング会社Boston Consulting Groupもまたベトナムの中流、上流階級人口が2020年までに倍増すると予測している。小売業者の中心的ターゲットとなるのは月収1500万ベトナム・ドン(714米ドル)以上の層である。 加えて、クレジットカードの利用が一般に広まりつつあり、消費者の高額消費への警戒心が下がっている。外国人観光客の増加とインフラの改善も投資家を惹きつける重要な要素である。 「競争はますます激化しており、市場の要求に応える適切な戦略を持つ小売業者のみが市場シェアを伸ばすことになるだろう」とJLLの報告書は分析している。 もっと見る
47news.jp  2016年(平成28年)8月21日 [日曜日]先勝  ↑0 ↓0
JCBの海外事業子会社JCBインターナショナル(JCBI)の三宮維光社長は19日、ベトナムのクレジットカード市場で2020年までにシェア20%を目指す考え ...
mag.executive.itmedia.co.jp  越で電子決済取引が拡大 過去5年の経済効果8.8億ドル  ↑0 ↓0
ベトナムは、クレジットカードやデビットカードなどを利用した電子決済取引が拡大している。それに伴う消費増加などにより、同国は2011~15年の5年間で、国内 ...
2016/06/23 10:52 da:87 facebook:3 twitter:0 カード デビット クレジットカード Tweet
sankeibiz.jp  越で電子決済取引が拡大 過去5年の経済効果8.8億ドル  ↑0 ↓0
首都ハノイの大型商業施設。ベトナムはクレジット ... ベトナムは、クレジットカードやデビットカードなどを利用した電子決済取引が拡大している。それに伴う消費 ...
2016/06/23 05:03 da:73 facebook:0 twitter:0 カード デビット クレジット ハノイ クレジットカード Tweet
経済産業省  ベトナムにおける二国間クレジット制度(JCM)のプロジェクトが登録されました!~LowCarbonHotel(低 ...  ↑0 ↓0
5月15日に、JCM署名国であるベトナムにおける「LowCarbonHotel(低炭素ホテル)普及促進プロジェクト」について、JCMプロジェクトとしての登録手続きが完了しました。経済産業省とNEDOで推進する実証事業としては、2件目のプロジェクト登録となります。
2016/06/15 10:07 da:91 facebook:0 twitter:0 ホテル 高効率 ボイラ ホーチミン ハノイ プロジェクト Tweet
アパレル・リソース  外国企業による買収が進む電子商取引市場  ↑0 ↓0
小売商品やサービスの総取引高の2.8%を占めるベトナムの電子商取引市場が外国企業に買収される可能性があると専門家らが警鐘を鳴らしている。 多くの企業買収が最近行われている。Zalora VietnamはNguyen Kim Trading Corporationに売却され、Zalora ThailandはNguyen Kimの株の49%を保有するCentral Groupに売却された。 これに先立ってベトナムの電子商取引の新たな勢力とされているLazadaは中国の大手企業Alibabaに10億米ドルで吸収合併された。 Lazadaは現在ベトナムの2015年の電子商取引総取引高の36.1%を占め、業界首位に立っている。 AlibabaはLazadaを買収すると市場におけるLazadaの首位のポジションも継承することになる。しかしながらアナリストらによれば首位を維持することは挑戦的な課題となるだろうと見ている。 40tencuop.comのドメイン名を持つウェブサイトはAlibabaに直接挑戦を投げかける形で登場している。 ベトナムの公安によれば小売市場における大企業である韓国のロッテはベトナムでのビジネス拡大を計画しており、年内に電子商取引のウェブサイトを開設する予定だ。 多くのベトナムの電子商取引企業が市場の厳しさのため操業の停止を余儀なくされるなか、外国企業は絶えずベトナム市場への参加を試みている。 強力な財力を持つ企業はベトナムにおける第一段階での敗北を受け入れ、チャンスを伺っている。 商工省が発表した報告によれば、2015年のB2C(企業・消費者間)市場は2014年と比較して37%増となる40.7億米ドルに上った。これは小売商品・サービスの総取引高の2.8%を占める数値だ。 オンラインの買物客は年間平均160米ドル利用すると推定されている。 オンラインの買物客の大多数(91%)は未だに支払いは現金でしたいと考えているが、48%は銀行口座を介して、20%がクレジット・デビット等支払い機能付きカードで決済を行っている。 商工省電子商取引IT庁のLe Thi Ha氏は、電子商取引は近年急激な成長を遂げているものの、オンライン決済は域内の他国や世界に大きく後れを取っていると言う。 世界最大の支払い決済ネットワークをもつVisanetによれば、ベトナムの電子決済指数は2015年に37%であった。 この数値はタイと同等、またシンガポール(55%)、中国(60%)、韓国(70%)など他のアジア諸国と比較すると低い値であった。 商工省副大臣のDo Thang Hai氏によれば2016年はベトナムの国際的経済統合における新たな発展段階となる転換となる年となると述べた。電子商取引や電子決済におけるより強固な発展への道が開かれることが期待されている。   もっと見る
2016/06/03 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 商取引 米ドル オンライン 商工省 支払い サービス Tweet
アパレル・リソース  eコマース普及には消費者の信頼獲得が必要  ↑0 ↓0
ベトナムにおいてeコマースがブームを巻き起こすには、電子決済システムの開発だけでなく、消費者の信頼性の改善が不可欠である、と専門家らは5月11日の会議で述べた。 ベトナム貿易研究所とVietinbankが共同で開催した会議において、商工省のĐỗ Thắng Hải副相は、現在のベトナムの電子決済サービスの発達段階は、eコマースが急速に普及していくためには未成熟である、と述べた。 商工省の統計によると、昨年のB2Cビジネスの売上は40億7000万米ドルにも達し、前年比37%増と、途方もない上昇を記録したことが明らかになった。 9000万人の人口のうち約45%がインターネットにアクセスすることによって増加するインターネットやテクノロジー機器に対するニーズは、法的枠組みの改善とも結びつき、2020年までにeコマースで数十億米ドルもの収益を生み出すことを可能にする、と専門家らは予想している。 しかし政府は、2012年にキャッシュレス決済に関する法令を発令したにもかかわらず、eコマースや経済社会の発展を後押しするのに失敗しており、電子決済サービスの開発はまだまだ遅れている、とHải副相は述べた。 eコマース・IT部門のLê Thị Hà 氏によると、eコマースサイトにおいては、いまだ現金決済が最も主要な決済方法となっている。 彼女は統計を引用し、調査対象のeコマースサイト利用者のうち、直接支払いを87%、商品代引払いを64%、銀行振込払いを77%が支持したものの、電子決済はわずか25%にしか受け入れられなかったとした。 ベトナム競争庁のPhan Thế Thắng氏は、現金使用に関する古くからの慣習や、商品を見てから支払いたいという一般的な考え方が、eコマースにおける消費者の信頼の欠如や電子決済システムの未発達の原因に、現金志向として現れている、と述べた。   信頼性の向上 「消費者と企業の信頼を改善するために、eコマースに不可欠な電子決済システムの開発を促進することが重要です。」とベトナム貿易研究所のNguyễn Thị Nhiễu氏は述べた。 Nhiễu氏は、中国のeコマースブームにおいては、電子決済システムへのユーザーの信頼性向上がブームを炊きつけたことがわかったと述べた。 ベトナムeコマースレポート2015によると、現状ベトナムの電子決済インフラには、eウォレット、カード・スイッチングシステム、ペイメントカード、インターネットバンキング、モバイルバンキングとクレジットカードがある。 「セキュリティを強化することも、電子決済の発展に非常に重要です。」とNhiếu氏は述べた。 Nhiễu氏は、政府はeコマース開発だけでなく、電子決済システムの開発を促進する政策をとるべきであり、そのためにeコマース向けの技術インフラ投資について民間部門の参入を奨励すべきだとした。 またThắng氏は、今後は消費者保護などの問題にも今まで以上に注力していかなければならないとし、「商品の品質が、eコマースの長期的な発展の可否を決めることになります。」とした。 しかしeコマースレポートによると、eコマース商品の品質が悪いことが購買意思決定に最大の障壁となっており、価格と配送サービスへの不満がそれに続いている。 専門家らは、eコマースにおいて消費者保護機能を強化するために、政府の監督機関によってeコマース企業と消費者の間を調停していくことが求められている、と述べた。 また、eコマース業界における人材開発も促進する必要がある、と専門家らは会議で述べた。 B2Cビジネスの売上高は年間20%も増加しており、2020年までには100億米ドルにも達し、ベトナムの小売業総売上高の5%を占めるようになる、と予想されている。   もっと見る
2016/05/19 06:02 da:19 facebook:0 twitter:0 eコマース 消費者 システム 専門家 米ドル インターネット Tweet
アパレル・リソース  電子商取引の売上、2015年に37%急騰し40億米ドルに  ↑0 ↓0
ベトナムにおけるB2C(企業の個人向け)電子商取引の売上は昨年、前年の37%増となる40.7億米ドルに達した。 またこれが国内の総小売売上高とサービス消費の約2.8%を占めたことが、最近、商工省電子取引IT庁(Vecita)が公表した2015年ベトナム電子商取引報告書で明らかとなった。 報告書では合わせて国内の電子商取引が目覚ましい成長を遂げる段階に突入したことが示され、購買客の年間の購買額は160米ドルと予測されることも判明した。 電子取引IT庁は昨年、電子商取引の利用に関する調査を1000人近くに対して実施した。 この結果オンラインで最も多く購入されたものは衣服、靴、化粧品(64%)で、これに工業製品・電気製品、家庭用電化製品、本、文具品、花、贈答品が続いた。オンラインで買い物を行うほとんどの人は支払いを現金で行うことを選択し、回答者のうち91%が実際にこの方法を利用した。これに銀行振替を利用する人が48%と続いた。 調査に参加した20%の人がペイメントカード(クレジットカード・デビットカード等)を利用したと回答した。 報告書ではあわせて昨年ウェブサイト・電子商取引の取引もともに急騰したことが示された。 昨年の1-10月の839の電子商取引企業の総収入は11.6兆ベトナム・ドンと推定されている。 一方2014年の1-10月の875の電子商取引ウェブサイトの総収入は8兆ベトナム・ドンと推定される。 報告書によれば収益の大きい企業の電子商取引のサイトの多くは航空券、冷凍庫、家具、家庭用電化製品、電気・デジタル製品、オーディオ機器の取引を行っていた。 ウェブサイトのオーナーの37%は電子商取引で購入されるものの最多価格帯は10万ベトナム・ドンから5万ベトナム・ドンにあると述べた。 電子商取引において収益の高いトップ10のウェブサイトは以下の通りである:vietnamairlines.com、thegioididong.com、esale.zing.vn、fptshop.com.vn、lazada.vn, nguyenkim.com、pico.vn、dienmaycholon.vn、hc.com.vn、phucanh.vn。 電子取引IT庁は安定した成長を達成するために企業が昨年電子商取引の重要性や傾向を認識し、2014年と比較して電子商取引を行うウェブサイトに平均30%増の投資を行ったこと述べた。   もっと見る
2016/04/26 05:54 da:23 facebook:0 twitter:0 商取引 ウェブサイト 報告書 米ドル 総収入 オンライン Tweet
アパレル・リソース  Lazada社、電子商取引の収益構造を構築(後)  ↑0 ↓0
(前編から)   投資:あなたは他国と比較して、ベトナムで電子商取引を行うことが困難であると感じますか? Lazada:私はベトナムで電子商取引(を推進すること)はチャレンジであるものの、過度に難しいものではないと考えています。 Lazadaネットワークがある6カ国の中でも、ベトナムはインターネットの普及とスマートフォン所有率は高いレベルにあり、最も有望な市場の一つです。ベトナムにおいてLazadaは、一日あたり150万ビュー以上を持つトップ5のウェブサイトの中でも唯一の国際ブランドです(Online Revolution Dayによる)。他国、特にアセアン各国と比較すると、ベトナムで電子商取引事業を行うにあたっては、3つの大きな特徴があります。クレジットカードでのオンラインショッピングを考えると、ベトナムは代引払いが好まれるのに対し、ベトナム以外の国ではこうした支払手段がはるかに発達しています。ベトナムにおける平均購買額は他のASEAN諸国に比べてまだ低いですが、消費者のオンラインショッピングに対する信頼性が増し、Lazadaのようなブランドが確立されれば、こうした状況は時間とともに変わっていくでしょう。売り手についても、我々がベトナムの小売店に対して教育を施し、その品質やお客様の多様な要求水準を満たすよう求める必要があります。お客様がLazadaショッピングサイト上で、どの出店店舗からも適切なサービスを受けられるようにすることが、我々の今後取り組むべき課題となります。 投資:アセアン経済共同体の発足はベトナムの電子商取引にどんな影響を与えていくとお考えですか? Lazada:私はアセアン経済共同体の発足が、ベトナムの電子商取引市場をさらに拡大させるための絶好の機会だと考えています。アセアン経済共同体は、ベトナムがグローバル取引を増加させ、それにより消費者はさらに多くの選択肢を得て、より高品質の製品を、より競争力のある価格で得られるようになるでしょう。 投資:Facebookは最近、webサイトやアプリを通じて電子商取引を簡単に行うことができる機能を追加すると発表しました。このことは、オンライン市場に影響を与えるでしょうか? Lazada:私にとってみると、Facebookはソーシャルネットワークとして成功を収めています。しかし、電子商取引の履行プロセス全体を考えた場合、商品を表示するためのプラットフォームや配送システム、顧客サービスも必要となりますし、そして何より、これら全てのプロセスを管理するための制御システムが必須となります。そのためFacebookができることは、現時点では店舗と商品を選択するための第一歩をお客様に提供するのみとなるでしょう。私はFacebookがすぐに他の確立された電子商取引サイトに置き換わるとは考えていません。 もっと見る
2016/03/29 11:55 da:19 facebook:0 twitter:0 商取引 アセアン Facebook お客様 サイト ショッピング Tweet
paymentnavi.com  ベトナムのミリタリーバンクとカード発行・加盟店業務で提携(JCB)  ↑0 ↓0
国際カードブランド運営主体であるジェーシービー(JCB)の海外業務を行う子会社のジェーシービー・ インターナショナルは、ベトナムの大手民間商業銀行であるミリタリーバンクと提携し、2015年12月28日より、ベトナムにおいてJCBのクレジットカードの発行を開始すると発表した。また、同行傘下の加盟店・ATMにて、JCBカードの取り扱いが順次開始となる。
jcbcorporate.com  ベトナムのアグリバンクと提携し、クレジットカードの発行を開始  ↑0 ↓0
日本発唯一の国際カードブランド運営主体である株式会社ジェーシービーの海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(以下:総称して「JCB」)は、ベトナムの国有銀行であるアグリバンクと提携し、2015年12月17日(木)より、クレジットカードの発行を開始します。本提携により、ベトナムでJCBカードを発行する金融機関は7行となります。
sankei.com  JCB、ベトナムのアグリバンクと提携し、クレジットカードの発行を開始  ↑0 ↓0
株式会社ジェーシービー日本発唯一の国際カードブランド運営主体である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:三宮 維光)(以下、総称して「JCB」)は、ベトナムの国有銀行であるアグリバンク (本社:ホーチミン市、CEO:Tiet Van Thanh)と提携し、2015年12月17日(木)より、クレジットカードの発行を開始します。本提携により、ベトナムでJCBカードを発行する金融機関は7行となります。アグリバンクは、ベトナム国内に2,200店以上の支店を有し、総資産規模は国内第1位と国内有数の大手国有銀行です。同国内でクレジットカード、デビットカードの発行業務を含む包括的な金融サービスを展開しており、JCBは、2010年よりアグリバンクと加盟店業務について提携しています。           <アグリバンク-JCB クレジットカード(ゴールド)券面デザイン>[画像: http://prtimes.jp/i/11361/102/resize/d1136 もっと見る
2015/12/18 10:18 da:74 facebook:- twitter:- ジェーシービー ブランド カード クレジットカード Tweet
paymentnavi.com  ベトナムのアグリバンクと提携し、クレジットカード発行(JCB)  ↑0 ↓0
国際カードブランド運営主体であるジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、ベトナムの国有銀行であるアグリバンクと提携し、2015年12月17日より、クレジットカードの発行を開始すると発表した。同提携により、ベトナムでJCBカードを発行する金融機関は7行となる。
PR TIMES  JCB、ベトナムのアグリバンクと提携し、クレジットカードの発行を開始  ↑0 ↓0
日本発唯一の国際カードブランド運営主体である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:三宮 維光)(以下、総称して「JCB」)は、ベトナムの国有銀行であるアグリバンク (本社:ホーチミン市、CEO:Tiet Van Thanh)と提携し、2015年12月17日(木)より、クレジットカードの発行を開始します。本提携により、ベトナムでJCBカードを発行する金融機関は7行となります。
kankyo-business.jp  ベトナムの病院に最新エアコン導入、約35%の省エネ効果 経産省のJCM案件  ↑0 ↓0
経済産業省は、二国間クレジット制度(JCM/Joint Crediting Mechanism)署名国であるベトナムにおいて、NEDOが実施中の「グリーンホスピタル促進事業」が、JCMプロジェクトに登録されたと発表した。
経済産業省  ベトナムにおける二国間クレジット制度(JCM)のプロジェクトが登録されました!~グリーンホスピタル促進 ...  ↑0 ↓0
12月8日に、JCM署名国であるベトナムにおける「グリーンホスピタル促進プロジェクト」について、JCMプロジェクトとしての登録手続きが完了しました。2013年にJCMを開始して、経済産業省によるNEDOを通じた実証事業として初のプロジェクト登録となります(11月30日付登録)。
アパレル・リソース  オンラインフライデー開催され、100万人以上が関心   ↑0 ↓0
12月4日にウェブサイトonlinefriday.vnで開催されたオンラインショッピングイベントでは6万3500点以上の商品が割引販売され、消費者の大きな関心を集めた。 主催者によると、イベント告知のため、事前に1億通のメッセージをモバイル購読者に送付したという。午後6時までにウェブサイトの閲覧者数は110万人を記録した。 2000近い参加小売業者が高級衣類、本、時計、デジタル器具、観光商品や家庭用品などを大幅な割引価格で提供した。 いくつか例をあげると、Swatch、Guessでは7割引まで、Mango、Nike、Dorothyでは5割引までの割引が行われていた。 ベトナムで主導的なオンラインファッション小売企業であるZahola VietnamのJose Finch社長は、オンラインフライデーはベトナムの電子商取引分野において、消費者側も企業側も心待ちにする特別なイベントになったと話す。 オンラインフライデーへの参加の他に、Zalola Vietnamでは50社以上のパートナー企業と提携し、これまで最大のオンラインプロモーションとなる「オンラインフィーバー」を企画しているという。 オンラインフライデーに対応し、8社の銀行、クレジット業者がオンライン取引にキャッシュバックサービスを提供した。また、VietnamPostやViettelPost等の宅配業者も配送料を半額にしてオンライン業者らを支援した。 専門家によると、2014年のオンライン取引額は1540億ベトナム・ドン(690万米ドル)に達したという。2015年の取引額は2500万米ドル相当に達することが見込まれている。 専門家らは、ベトナムの電子商取引は、同国が様々な二国間・多国間の貿易協定の調印や交渉で世界経済への統合を加速する中、当面成長を続けると予測している。 オンラインフライデーは消費者の需要拡大、オンライン購入の促進を目的に、商工省下のベトナム電子商取引・情報技術庁(VECITA)が企画した。 電子商取引・情報技術庁のTran Huu Linh長官は、このイベントはベトナムにおける電子商取引の開発促進のための戦略の一部でもあるとコメントしている。 ベトナム もっと見る
2015/12/09 12:00 da:17 facebook:0 twitter:0 オンライン フライデー 商取引 イベント 専門家 米ドル Tweet
tpp.asilla.jp  韓国=クールと思うベトナム人  ↑0 ↓0
コスメ、ファッション、音楽・ドラマの分野で韓国に大きく水を開けられてしまった日本。ベトナムの若い皆さんは韓国エンターテイメントに熱中しており、韓国や韓国人に対してとても好意的です。(・・こういう意見もあるけど⇒「ベトナム大学生、韓国ドラマの過度な「偶然」に嫌気…変化が必要 | Joongang Ilbo | 中央日報」) ベトナムに住んでいれば、このマーケティングデータは常に実感できます。ショッピングモールにいけばK-POP、大型モニターにもSNSD、テナントにはThe Body Shop。街を歩く女性のファッションやメイクアップも韓国テイストが感じられます。 出典:知っている日本人は「安倍首相」と「小澤マリア」。日韓ドラマの差が与えるベトナムビジネスへの影響 : シェアーズカフェ・オンライン 化粧品に関しては先日、日経新聞に記載があったように、日本勢のシェアは1%台で横ばいです。※日経のこの記事、巻き返しのターゲットは「欧米企業」ではなく、まずは「韓国企業」だと思います。 花王やライオン、資生堂など日本勢のシェアは1%台で横ばいだ。アジアでは肌質の近い日本製品への信頼感は高く、欧米企業を巻き返すには、強みを生かした戦略がカギになりそうだ。 出典:東南アの美容市場、急拡大 :日本経済新聞  品質の高い日本プロダクトの価格帯(まだちょっと高い)にベトナム国民の所得が追いついてくるここ数年のうちに、一気に巻き返しをはかることになると考えています。 我々はその時のためにきっちり種まきをしておかねばなりません。 すいません、すっかり風邪ひいてしまって今日はこのへんで。 その他TPP、EC関連の記事にツッコミをば。 ビン会長は「ベトナムのIT産業はアウトソーシング分野で既にインドを超えた」と述べ、業務受託が拡大していると指摘した。TPPに先立ち、今年末に東南アジア諸国連合(ASEAN)で物やサービスの移動を自由化するASEAN経済共同体(AEC)が発足する。「スキルが高くコストは安いのがベトナムの強み。競争優位性は一段と高まる」と述べた。 出典:ベトナムFPT会長「TPPで飛躍」 世界経営者会議 :日本経済新聞  いやいやインドは超えてない。コストは今後上がっていく。高いスキルはアウトソーシングのスキルであって、ITサービスの創出に必要なクリエイティブなスキルではない。 ベトナムはクレジットカードの普及が国民9000万にに対して400万枚程度と非常に低く、また昔から現金での取引を好むことから、ECにおいても決済の9割以上は「現金代引」が利用されている。この為、ユーザーが実際にお金を払うまではキャンセルが自由のため、キャンセル率は驚きの「30%」である。例えば、オンラインで購入したが、別のサイトでもっと安い商品を見つけたとか、商品が待ちきれず帰りに他のお店で買ってしまった・・など 出典:キャンセル率30%?急速に伸びるベトナムのECとその課題(黒川賢吾 株式会社Asia Plus CEO) : シェアーズカフェ・オンライン EC事業者が乱立しているが、このポイントを解決できないため、資本力のある大手ECのみが生き残っているがおそらく赤字が続いていると思われる。資本力のないECサイトは短命に終わるか、リソースをオフラインの業務に振って(物販?)いると思われる(ECというよりはカタログショッピング的な)。 営業に品物を買い取らせたり、割とあこぎなことをしていると聞く。 ベトナムの消費者の30%以上が、購入決定をするのにSNSを使っている (中略) 消費者の30%がオンラインでの買い物が定着しており、SNSで情報を調査してから購入決定をしているという。なお、20%の消費者はオンラインでの買い物でコストを節約できていると回答している(主に割引アプリやWebサービスを使っているとのこと) 15%の消費者が送料を理由にオンラインでの購入をしないと回答しており、更に11%の消費者が販売Webサイトが分かりづらいと回答(Webサイトのレイアウトが分かりにくく、商品が探しづらい)している。 出典:【消費者の30%以上が、購入決定にSNS活用】 : ベトナムニュース速報 これはニールセンさん、もうすこしkwsk 今日はこのへんで。 もっと見る
2015/11/11 19:51 da:16 facebook:- twitter:- 消費者 オンライン スキル サイト ドラマ サービス Tweet

Thailand

honichi.com  外国人観光客に人気の都市ランキング 最新版発表:2017年もタイ・バンコクが3連覇!/ナイトライフ ...  ↑0 ↓0
クレジットカード会社の「マスターカード」が毎年発表する「世界航行先ランキング」が発表されました。昨年2017年に東京を訪れた訪日外国人数は1193万人で ...
2018/10/03 06:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  タイ人旅行者の支出増加率は最高=VISA  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手のVISA(ビザ)が実施した海外旅行者の意識調査「グローバル・トラベル・インテンションズ・スタディー」によると、タイ人の海外旅行支出額の ...
2018/09/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  バンコクでフィリピン人3人逮捕 BTS車内で日本人のかばん切り財布盗む  ↑0 ↓0
【タイ】タイ警察は25日、窃盗容疑のフィリピン人の女2人(42、41)と男1人(44)をバンコクの高架電車BTSサイアム駅で逮捕し、エルメスの財布、クレジットカード5 ...
2018/07/25 23:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  タイ人の海外旅行回数が増加=米ビザ調査  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手のVISA(ビザ)・インターナショナルが5日に発表した「ビザ世界旅行意識調査」で、タイ人が海外旅行に出掛ける回数が増加していることが ...
2018/07/06 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  スクート、JCBのクレジットカード決済で15%割引 5月27日まで  ↑0 ↓0
対象は、成田発着の台北、シンガポール、バンコク・ドンムアン行き、新千歳発着の台北、シンガポール行き、関西発着の高雄、シンガポール、バンコク・ ...
2018/05/16 20:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thaich.net  日本人観光客の紛失カードで買い物したタイ人逮捕  ↑0 ↓0
各報道によるとタイ警察は2018年5月10日、日本人観光客のクレジットカードで買物をしようとした33歳のタイ人の男と44歳のタイ人の女を逮捕しました。 二人は5 ... バンコクの汚染運河に落ちた老犬を青年が飛び込み救出(動画あり) · 「タイ伝統操り人形劇公演」開催~タイ国日本人会文化部“タイを知る会”創立30周年企画.
2018/05/11 14:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  日本人の置き忘れクレカで買い物、タイ人男女逮捕  ↑0 ↓0
【タイ】タイのテレビ報道によると、10日夜ごろ、日本人名義のクレジットカードを使い高級スマートフォンを買おうとしたタイ人の女(44)と男(33)がバンコク都内の ... 【タイ】分譲マンションへの投資で詐欺に遭ったとしてタイ国内外の日本人が刑事告訴、タイ警察が捜査に乗り出した。 ... 日本人男性殴られる タイ東部パタヤ.
2018/05/11 12:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  【事件簿】兄弟姉妹がベランダから転落、末っ子死亡  ↑0 ↓0
機内で偽造クレカ使用、ギニア・タイ人カップル逮捕タイの入国管理局は4日、偽造クレジットカードで免税品の買い物を繰り返していたタイ人の女とギニア人の男を逮捕したと発表した。5日付デーリーニュースが報じた ... タイで中古車販売を手掛けるキング・オブ・オート・プロダクトは、6月27日~7月1日にバンコク東部バンナ…
2018/05/09 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sogyotecho.jp  ブロックチェーンに特化したコワーキングスペース「ニュートリノ」が世界展開へ  ↑0 ↓0
平成30年3月28日、バンコクを拠点とするOmiseGOと、グローバル・ブレイン株式会社は、コワーキングスペース「ニュートリノ」の世界展開を始めると発表しました。 OmiseGOは、開発者向けクレジットカード決済サービスを提供するOmiseの子会社で、Ethereumベースの決済サービスと、仮想通貨「OmiseGo(OMG)」を開発・ ...
2018/03/30 09:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  城南信金、海外資金調達支援で初の信用状  ↑0 ↓0
城南信用金庫(東京・品川)は自動車部品メーカーのヤシマ(同・大田)のタイ法人がバンコク銀行から融資を受ける際に債務保証する信用状「スタンドバイ・クレジット」を信金中央金庫を通じて発行した。保証額は300万バーツ(約1000万円)。城南信金にとっては初の信用状発行になる。今後も海外事業を展開する取引先の資金 ...
2018/03/05 21:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  VISAカード、セブン全店で利用可能に  ↑0 ↓0
クレジットカード大手VISA(ビザ)傘下のVISAタイランドは20日、タイ国内のコンビニエンスストア「セブン―イレブン」の全店で、VISAカードが利用できるようになったと発表した。21日付ネーションが報じた。 VISAは、タイ国内でセブン―イレブンを展開するCPオ… 関連国・地域: 中国/タイ. 関連業種: IT・通信/金融・保険/ ...
2018/02/22 00:05 da:- facebook:- twitter:- Tweet
mag2.com  サイバー犯罪組織の幹部、逮捕時に多額のビットコイン保有判明【フィスコ・ビットコインニュース】  ↑0 ↓0
米連邦捜査局(FBI)は、サイト上でクレジットカード詐欺などを行う国際サイバー犯罪組織Infraudの幹部とされるロシア人Sergey Sergeyvich Medvedev容疑者をバンコクで逮捕した。その逮捕の際、同容疑者が10万BTCを超える多額のビットコインを所有していたという報道がある。 Medvedev容疑者は、Infraudの共同設立 ...
2018/02/15 12:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thaich.net  バンコク地下鉄でアメックスのクレジットカードが利用不可になった  ↑0 ↓0
大きなデパート内や大手のチェーンレストランでもアメックスが利用できないことが多々です。 バンコク地下鉄(MRT)のプリペイドのICカードへのチャージの際は、これまではアメックスを利用していたのですが、2018年になって初めてチャージをしようとすると窓口の係員さんに「アメックスは使えません」と言われてしまいました。
2018/01/11 09:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  スマホのQRコード決済  ↑0 ↓0
タイ人の約4分の1がQR(クイックレスポンス)コードは決済手段に使えることを知っており、半数近くが日常的に利用したいと考えている――。クレジットカード大手、ビザの委託で行われた調査でこんな事実が分かった。 ビザはこのほど、国内ネットワークのライセンスをタイ銀行から取得し、デビットカード市場に本格参入するて ...
2017/12/27 02:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  タイ国際航空、就航30周年でハロー・ニュージーランドキャンペーンを展開  ↑0 ↓0
タイ国際航空は2017年12月、バンコク/オークランド(ニュージーランド)線の就航30周年を記念した「ハロー・ニュージーランド」キャンペーンを開始しました。 このキャンペーンでは、バンコク ... ニュージーランド出入国管理事務所と提携して提供するサービスで、タイに居住するタイ人のみが対象です。 さらに、KTCクレジット、シティ ...
2017/12/06 20:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  バンコク、16年外国人旅行者数が2年連続世界一  ↑0 ↓0
タイの首都バンコクは、2016年に世界で最も多くの外国人旅行者が訪れた都市とされる。クレジットカード大手米マスターカードが今年9月に発表した世界132 ...
2017/10/20 05:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
getnews.jp  世界の人気旅行先、急成長1位は日本のあの都市!  ↑0 ↓0
アメリカのクレジットカード大手、マスターカードがまとめた「外国旅行滞在先ランキング」の最新版で、旅行者数1位に輝いたのは2年連続タイの首都バンコクだった ...
2017/10/06 07:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
forbesjapan.com  外国人旅行者が最多の都市はバンコク、マスターカード調査  ↑0 ↓0
クレジットカード大手の米マスターカードが発表する「世界渡航先ランキング」の最新版で、2016年の一年間に最も多くの外国人旅行者が訪れた都市は、タイの ...
2017/09/30 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  世界渡航先ランク、バンコクが2年連続1位  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手マスターカードが26日発表した2017年版の「世界渡航先ランキング」(世界132都市対象)で、タイの首都バンコクが2年連続で1位となった。
2017/09/29 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
cnn.co.jp  世界で人気の旅行先、バンコク1位 成長率は大阪がトップ  ↑0 ↓0
(CNN) 米クレジットカード大手マスターカードがまとめた外国旅行滞在先ランキングの2017年版で、旅行者数はタイの首都バンコクが2年連続の首位となった。
2017/09/28 12:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  タイ、キャッシュレス加速 銀行などQRコード活用  ↑0 ↓0
【バンコク=小野由香子】タイの主要銀行やクレジットカード大手のビザなどは30日、統一規格のQRコードを使った電子決済を年内にも始めると発表した。商品の ...
sankeibiz.jp  タイ、9月からクレカの利用限度額引き下げ 家計債務の拡大を抑制  ↑0 ↓0
現地紙バンコク・ポストなどが報じた。 タイではこれまで、月収1万5000バーツ以上でクレジットカードを保有でき、利用限度額が一律で月収の5倍とされていた。9 ...
日本経済新聞  [バンコクポスト]タイ、クレジットカード利用制限  ↑0 ↓0
[バンコクポスト]タイ、クレジットカード利用制限 ... この新卒の約20%が債務不履行に陥り、それはタイ人全体の平均債務不履行率の15%を上回っている。 ... アユタヤ銀行のリテール・消費者部門長ダン・ハルソノ氏は、中銀による無担保ローンの規制 ...
日本経済新聞  タイ、クレジットカード利用制限  ↑0 ↓0
タイ中央銀行は数カ月内に発表予定の新規制で、月収が3万バーツ(約10万円)以下のクレジットカード保有者の利用限度額を月収の1.5倍までに制限する。1 ...
2017/07/12 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 クレジットカード Tweet
newsclip.be  バンコク空港で邦人男性がスリ被害、中国人2人逮捕  ↑0 ↓0
【タイ】タイのテレビ報道によると、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で日本人男性が財布をすられ、盗まれたクレジットカードで総額80万バーツ以上の買い物 ...
nna.jp  シャープが太陽光発電受注、ビッグC向け  ↑0 ↓0
地場の発電事業者、インパクト・ソーラーと契約を締結。2018年度末までにタイ国内の16カ所で稼働する。日本の環境省の「二国間クレジット制度資金支援事業の ...
2017/06/23 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 環境省 二国間 クレジット ソーラー インパクト ビッグ Tweet
jbic.go.jp  三菱UFJリース株式会社のタイ王国法人向け投資クレジットラインに基づく個別契約を締結  ↑0 ↓0
株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:近藤 章)は、本日、「海外展開支援融資ファシリティ」の一環として、三菱UFJリース株式会社のタイ王国(以下「タイ」) ...
2017/03/15 00:44 da:59 facebook:0 twitter:0 リース ファシリティ クレジット ライン Tweet
nna.jp  少額のカード決済が増加=アユタヤ銀傘下  ↑0 ↓0
タイのアユタヤ銀行の傘下企業で、消費者金融、クレジットカード・サービスを手掛けるアユタヤ・キャピタル・サービシズによると、少額のクレジットカード決済が増加 ...
jbic.go.jp  三菱UFJリース株式会社のタイ王国法人向け投資クレジットラインに基づく個別契約を締結  ↑0 ↓0
株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:近藤 章)は、本日、「海外展開支援融資ファシリティ」の一環として、三菱UFJリース株式会社のタイ王国(以下「タイ」) ...
2016/12/27 18:28 da:62 facebook:0 twitter:0 リース ファシリティ クレジット ライン Tweet
newsclip.be  偽造カードで買物、バンコク空港でパキスタン人逮捕  ↑0 ↓0
【タイ】タイ警察は22日、バンコク郊外のスワンナプーム空港の免税店で偽造クレジットカードを使い買い物をした容疑でパキスタン人の男(30)を逮捕した。
2016/11/24 18:00 da:43 facebook:0 twitter:0 バンコク パキスタン 買い物 クレジットカード カード Tweet
top.tsite.jp  チェンマイで病気になったら? 日本語通訳者のいるチェンマイラム病院へ【タイ】  ↑0 ↓0
海外で病気になったら、言葉の問題もあるし、お金の問題もあって、心配ですよね? そこで今日は、チェンマイで日本語が通じて、クレジットカードや旅行保険対応 ...
2016/11/11 17:19 da:78 facebook:0 twitter:0 チェンマイ 日本語 クレジットカード Tweet
hotjobthai.com  2016年も世界一の旅行先がバンコクに決定!「世界の渡航先ランキング」  ↑0 ↓0
みなさん、こんにちは。本日ご紹介したいランキングは「世界の目的地」というものです。毎年、クレジットカードで有名な米マスターカード社が2010年から発表して ...
thai.news-agency.jp  エイブル、バンコクに進出  ↑0 ↓0
8月のクレジットカード利用額、前年比5.25%増 [2016-10-25 16:42]; 9月の訪日タイ人、前年比30%増 [2016-10-25 16:42]; スワンナプーム空港と王宮近くを ...
2016/10/25 16:41 da:33 facebook:0 twitter:0 クレジットカード バンコク Tweet
jbic.go.jp  三菱UFJリース株式会社のタイ王国法人向け投資クレジットラインに基づく個別契約を締結  ↑0 ↓0
株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:近藤 章)は、本日、「海外展開支援融資ファシリティ」 の一環として、三菱UFJリース株式会社のタイ王国(以下「タイ」) ...
2016/10/22 06:25 da:61 facebook:0 twitter:0 リース ファシリティ クレジット ライン Tweet
menetlusteenistus.vaivaravald.ee  バンコク スーパーコピー 時計 安心堂  ↑0 ↓0
1. 2016-10-10T20:34:10+08:00-バンコク スーパーコピー 時計 安心堂. ボッテガ スーパー ... q&q クレジットカード支払い 促銷中 【バンコク スーパーコピー 時計】.
newsclip.be  バンコクで偽造クレジットカード、中国人4人逮捕  ↑0 ↓0
バンコクで偽造クレジットカード、中国人4人逮捕 ... バンコクのショッピングセンターで偽造クレジットカードが使われたというカシコン銀行からの通報を受け、捜査を ...
ビッグローブニュース  タイ・バンコクがナンバーワンに 16年の人気都市予測  ↑0 ↓0
【バンコク共同】米クレジットカード大手マスターカードは22日、主要都市の訪問者数予測などに基づく2016年の「世界の目的地」ランキングを発表した。最も多くの ...
tokyo-np.co.jp  タイ・バンコクがナンバーワンに 16年の人気都市予測  ↑0 ↓0
【バンコク共同】米クレジットカード大手マスターカードは22日、主要都市の訪問者数予測などに基づく2016年の「世界の目的地」ランキングを発表した。最も多くの ...
jbic.go.jp  三井住友ファイナンス&リース株式会社のタイ王国法人向け投資クレジットラインに基づく個別契約を締結  ↑0 ↓0
株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:近藤 章)は、15日、「海外展開支援融資ファシリティ」*1 の一環として、三井住友ファイナンス&リース株式会社のタイ王国(以下「タイ」)法人SMFL Leasing (Thailand) Co., Ltd.(以下「SMFLT」)との間で、融資金額計約4,077千米ドル(JBIC分)を限度とする貸付契約2件を締結しました。これは、SMFLTと締結済の日本の中堅・中小企業の海外事業展開支援のための投資クレジットライン*2 に基づく個別融資契約です。なお、本融資はいずれも、民間金融機関との協調融資によるものです。
2016/07/19 16:04 da:64 facebook:0 twitter:0 ファイナンス リース ファシリティ クレジット ライン Tweet
日本経済新聞  群馬銀、東南アジア初拠点 8月にバンコク  ↑0 ↓0
群馬銀行は8月上旬、タイ・バンコクに駐在員事務所を開く。東南アジアに拠点を構えるのは初めて。タイ経済を中心とした情報収集のほか、進出企業の資金調達を支援し、取引先の海外進出を後押しする。当面は行員1人に現地採用1人を加えた2人体制で運営する。 タイ中央銀行の認可を得ており、月内にも発表する。現地に進出した企業に資金需要が生まれた場合、群馬銀が現地銀行に信用保証状「スタンド・バイ・クレジット」を発…
2016/06/25 06:56 da:91 facebook:0 twitter:0 東南アジア バンコク 事務所 Tweet
jbic.go.jp  三菱UFJリース株式会社のタイ王国法人向け投資クレジットラインに基づく個別契約を締結  ↑0 ↓0
株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、本日、「海外展開支援融資ファシリティ」 *1 の一環として、三菱UFJリース株式会社のタイ王国(以下「タイ」)法人Bangkok Mitsubishi UFJ Lease Co., Ltd.(以下「BMUL」)との間で、融資金額約521千米ドル(JBIC分)限度の貸付契約を締結しました。これは、BMULと締結済の日本の中堅・中小企業の海外事業展開支援のための投資クレジットライン*2 に基づく個別契約です。なお、本融資は、民間金融機関との協調融資によるもので、協調融資総額は約767千米ドルです。
2016/06/20 14:10 da:64 facebook:0 twitter:0 リース ファシリティ クレジット ライン Tweet
jbic.go.jp  三菱UFJリース株式会社のタイ王国法人向け投資クレジットラインに基づく個別契約を締結  ↑0 ↓0
株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、本日、「海外展開支援融資ファシリティ」*1  の一環として、三菱UFJリース株式会社のタイ王国(以下「タイ」)法人Bangkok Mitsubishi UFJ Lease Co., Ltd.(以下「BMUL」)との間で、融資金額約204千米ドル(JBIC分)限度の貸付契約を締結しました。これは、BMULと締結済の日本の中堅・中小企業の海外事業展開支援のための投資クレジットライン*2 に基づく個別契約です。なお、本融資は、民間金融機関との協調融資によるもので、協調融資総額は約300千米ドルです。
2016/05/20 07:59 da:64 facebook:0 twitter:0 リース ファシリティ クレジット ライン Tweet
jbic.go.jp  三菱UFJリース株式会社のタイ王国法人向け投資クレジットラインに基づく個別契約を締結  ↑0 ↓0
株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、本日、「海外展開支援融資ファシリティ」*1の一環として、三菱UFJリース株式会社のタイ王国(以下「タイ」)法人Bangkok Mitsubishi UFJ Lease Co., Ltd.(以下「BMUL」)との間で、融資金額約466千米ドル(JBIC分)限度の貸付契約を締結しました。これは、BMULと締結済の日本の中堅・中小企業の海外事業展開支援のための投資クレジットライン*2に基づく個別契約です。なお、本融資は、民間金融機関との協調融資によるもので、協調融資総額は約685千米ドルです。
2016/04/16 06:25 da:64 facebook:0 twitter:0 リース ファシリティ クレジット ライン Tweet
blog.compathy.net  知っておいたほうがいいタイ・バンコクの治安とその対策  ↑0 ↓0
今回は、タイの首都バンコクの治安情報をお伝えします。バンコクは東南アジア旅行者にとって「聖地」のような場所。伝統ある仏教寺院、庶民的なフード、混沌とした雰囲気は旅人を引きつけてやみません。そんな魅力いっぱいのバンコクの治安って?バンコクを思いっきり楽しむために、ぜひ治安情報を頭に叩きこんでおきましょう。
2016/04/06 13:30 da:42 facebook:2 twitter:0 バンコク クレジットカード Tweet
日本経済新聞  ウーバー、バンコクでバイク配車サービス  ↑0 ↓0
ウーバーテクノロジーズ(米配車アプリ大手)タイのバンコクでバイク配車サービス「ウーバーモト」を試験的に開始した。バイクタクシーはタイ国内で9万1千台強が走っており、最も一般的な交通手段となっている。 ウーバーのタクシー配車アプリは現在68カ国で利用されている。 ウーバーモトは、従来のタクシー配車サービスと異なり、商業用免許を取得したバイク運転手を使う。運転手は、顧客から得た乗車運賃の25%を、サイトを使ってウーバーに支払う。同社によると、既に数千人のバイク運転手が契約しているという。 ウーバーモトの基本運賃は10バーツ(約31円)で、それに加えて1キロメートルあたり3.5バーツと、1分あたり0.85バーツをクレジットカードか現金で支払う。タイではクレジットカードを持たない人が多数を占めるため、ウーバーは1月、現金で支払えるシステムを開始した。(バンコク=小野由香子) もっと見る
newsclip.be  JCB、タイでプラチナカード  ↑0 ↓0
【タイ】JCBはタイの商業銀行、アユタヤ銀行のカード事業子会社クルンシィアユタヤカードと提携し、タイの中間・高所得層を対象としたクレジットカード「クルンシィアユタヤJCBプラチナカード」の発行を1日に開始した。
thaich.net  バンコク銀行のATMでお金をおろすとマクドナルドのパイが無料!  ↑0 ↓0
なんとバンコク銀行のATMで、海外で発行されたVISA・マスターカード・アメリカンエキスプレス・ダイナーズクラブ、ユニオンペイ・JCB・ディスカバーの各クレジットカードやデビットカードを使って現金を引き出すと、マクドナルドでパイナップルパイかコーンパイを無料で貰えるキャンペーンを実施中だそうです。もちろんATMのレシートは必須。
newsclip.be  偽造クレジットカードで荒稼ぎか バンコクで中国人5人逮捕  ↑0 ↓0
容疑者のうち2人は1日、バンコク都心のショッピングセンター内の金製品販売店で、偽造クレジットカードを使用して金製品を購入しようとした。銀行の担当者が偽造カードに気付き、警察に通報。駆けつけた警官が、このうち1人を逮捕した。警察はその後、サトン地区のホテル2軒などで別の容疑者4人を逮捕し、ホテル客室内などで偽造カードなどを押収した。
bangkokshuho.com  偽造クレジットカードで約2億バーツを盗んだ中国人5人を逮捕、バンコクのホテルで  ↑0 ↓0
タイ警察庁犯罪制圧課(CSD)は1月1-2日にかけてバンコク都サトン区内のホテルで、偽造したクレジットカードを使い1億8000万バーツ以上を盗んだ容疑で中国人5人(男4人、女1人)を逮捕するとともに、偽造カードやカード偽造用の機械類などを押収した。
2016/01/04 13:30 da:48 facebook:0 twitter:0 ホテル クレジットカード バンコク 警察庁 中国人 Tweet
jbic.go.jp  日本製紙株式会社によるタイ王国法人の株式取得資金を融資~海外展開支援融資ファシリティの一環として  ↑0 ↓0
本件は、JBICがMHBKとの間で締結済のM&Aクレジットライン設定のための一般協定に基づき、MHBKを通じて融資を行うものです(買収総額約3,327百万タイバーツ*2に対し、JBIC融資承諾額60百万米ドル限度)。
2015/12/18 16:04 da:63 facebook:0 twitter:0 ライン クレジット ファシリティ Tweet

Singapore

nna.jp  DBS銀、クレカ発行など即時承認可能に  ↑0 ↓0
シンガポールの金融最大手DBSグループ・ホールディングス傘下のDBS銀行は2日、クレジットカード発行や当座貸越型の短期貸付「キャッシュライン」の利用を ...
2018/10/05 00:05 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  世界渡航先ランキング、渡航者数で5位  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手のマスターカードが25日発表した「2018年世界渡航先ランキング」で、シンガポールは渡航者数で5位に付けた。アジア太平洋地域では、 ...
2018/09/27 00:10 da:- facebook:- twitter:- Tweet
traicy.com  シンガポール航空、モバイル搭乗券のGoogle Payへの保存に対応  ↑0 ↓0
シンガポール航空のアプリを利用してオンラインチェックイン後、Google Payに搭乗券を保存することで、ビザやクレジットカードの照合がない場合、搭乗口に直接 ...
2018/09/04 15:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  テイクオフ:先週の土曜夜、シンガポ…  ↑0 ↓0
先週の土曜夜、シンガポールのOCBC銀行でシステム障害が発生した。同行の現金自動預払機(ATM)やオンラインバンキング、クレジット・デビットカードなどが ...
2018/09/04 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  OCBC銀でシステム障害、ATMなど  ↑0 ↓0
シンガポールのOCBC銀行で1日、システム障害が発生し、約4時間にわたり現金自動預払機(ATM)、オンラインバンキング、クレジット・デビットカードや24時間 ...
2018/09/03 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  「金融アドバイザリー業を破壊」、マネースマートのナイル代表  ↑0 ↓0
ローン、クレジットカード、保険商品比較サイトを運営するマネースマート創業者のビノド・ナイル氏は2年後の新規株式公開(IPO)を目指しており、財務に関する ...
2018/08/13 21:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  EZリンク、自動チャージの手数料引き下げ  ↑0 ↓0
シンガポールで交通系ICカード「ezリンクカード」を発行・運営するEZリンクは1日、米マスターカードおよびビザカードのクレジット・デビットカードを使って、ICカード ...
2018/08/03 00:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール企業の代金支払い動向、第2四半期はやや悪化  ↑0 ↓0
第2四半期の企業の代金支払い動向は、前期よりやや悪化したが、比較的健全な状態を維持した。信用調査機関シンガポール・コマーシャル・クレジット・ ...
2018/07/04 20:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  信用情報機関の運営、DPインフォに再委託  ↑0 ↓0
シンガポール法務省は6月28日、信用情報機関「マネーレンダーズ・クレジットビューロー(MLCB)」の運営事業者に信用情報会社DPインフォメーション・ ...
2018/07/03 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  トウシェ、OCBCと指紋認証技術で提携  ↑0 ↓0
生体認証技術開発を手掛けるシンガポールのトウシェ(Touche)は23日、地場金融大手OCBC銀行とクレジットカード決済の指紋認証システムを提供することで ...
2018/05/24 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  スクート、JCBのクレジットカード決済で15%割引 5月27日まで  ↑0 ↓0
シンガポールを拠点とする格安航空会社(LCC)のスクートは、2018年5月14日(月)11時から5月27日(日)まで、「JCBカードでおトクに20都市へエキサイティングな ...
2018/05/16 20:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  口座情報の提供を求める不審な電子メール、シンガポール金融庁が注意呼びかけ  ↑0 ↓0
口座情報の入力を促す不審な電子メールが最近増加しており、シンガポール金融管理庁(MAS=中央銀行)が警戒を呼びかけている。 身分証明書番号、クレジットカード番号、ユーザーID、パスワードなどの入力を求める内容のメールで、口座から不正に資金を引き出すのが目的。銀行が出したメールを装い、個人情報の更新が ...
2018/05/08 00:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  新モバイル決済システム始動 キャピタランド、小売業界主導で  ↑0 ↓0
シンガポール政府系不動産開発会社のキャピタランドは5日、モバイル決済プラットフォーム「スターペイ」を始動すると発表した。クレジットカードや「グラブペイ」「支付宝(アリペイ)」「NETSペイ」などさまざまな電子決済サービスの機能を一つのアプリに統合。年内に、国内… 関連国・地域: シンガポール. 関連業種: IT・通信/ ...
2018/04/06 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  UOB、オンライン旅行予約サイトの運用開始  ↑0 ↓0
シンガポールの金融大手UOB銀行は26日、同行のクレジットカード保有者を対象とするオンライン旅行予約サイト「トラベル・インサイダー」の運用を開始したと発表した。これに伴い、地場のホテル予約サイト運営会社アゴダ、旅行サイト世界最大手の米エクスペディアと提携する。 … 関連国・地域: シンガポール. 関連業種: 経済 ...
2018/03/29 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール信用調査機関、外国企業に対する調査が増加、経済が背景に  ↑0 ↓0
信用調査機関のシンガポール・コマーシャル・クレジット・ビューロー(SCCB)によると、シンガポール企業による外国の事業体に対する信用調査件数は2017年3%増加した。調査相手では東南アジア諸国 ... 今後はシンガポール/欧州連合(EU)貿易・投資協定の締結で、欧州企業に対する信用調査はさらに増加する見通しだ。
2018/03/21 19:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール信用調査機関、外国企業に対する調査が増加、経済が背景に  ↑0 ↓0
信用調査機関のシンガポール・コマーシャル・クレジット・ビューロー(SCCB)によると、シンガポール企業による外国の事業体に対する信用調査件数は2017年3%増加した。調査相手では ... に対する調査。今後はシンガポール/欧州連合(EU)貿易・投資協定の締結で、欧州企業に対する信用調査はさらに増加する見通しだ。
2018/03/21 19:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  国民の昇給補助、17年度は8億Sドル強  ↑0 ↓0
シンガポール財務省と内国歳入庁(IRAS)は19日、シンガポール人従業員の昇給分の一部を政府が補助する「賃金クレジット・スキーム(WCS)」について、2017年度(17年4月~18年3月)の拠出額は8億Sドル(約641億5,000万円)強に上ると発表した。対象となるのは9万人余りで、補助金の71%が中小企業向けとなる。
2018/03/20 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  国際協力銀、三井住友と中小の海外進出支援  ↑0 ↓0
国際協力銀行(JBIC)は16日、三井住友ファイナンス&リース(SMFL)のシンガポール現地法人との間で、日本の中堅・中小企業の海外展開支援を目的とした投資クレジットライン(融資枠)設定のための一般協定を締結した。日本企業の海外展開を支援する「海外展開支援融資フ… 関連国・地域: ベトナム/シンガポール/ ...
2018/03/19 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jbic.go.jp  三井住友ファイナンス&リース株式会社のシンガポール共和国法人向け投資クレジットライン設定  ↑0 ↓0
株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:近藤 章)は、本日、「海外展開支援融資ファシリティ」 の一環として、三井住友ファイナンス&リース株式会社(以下「SMFL」)のシンガポール共和国法人Sumitomo Mitsui Finance and Leasing (Singapore) Pte. Ltd.(以下「SMFLS」)との間で、融資金額21百万米ドル(JBIC分)を限度と ...
2018/03/16 18:25 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.mynavi.jp  GMO-PGがAI活用の不正検知支援提供のシンガポール企業と提携  ↑0 ↓0
このような問題を解決すべく、シンガポールを拠点にASEAN諸国へ事業展開するJewel Paymentechとの提携を決定した。銀行やEC事業者などは、同社の各サービスを利用することでクレジットカード加盟店登録審査を最短2日に短縮できるほか、各業務に要するコストや人的リソースの削減を可能としている。 今回の提携 ...
2018/03/16 12:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール、2社が国連決議に違反し北朝鮮に輸出、国連調査報告  ↑0 ↓0
英国放送BBCは、シンガポールの2社が国連の制裁決議に違反し、北朝鮮にぜいたく品を輸出していたと報じた。 ... ていた。2011年から14年までの輸出収入と思われる200万Sドル(約1億6,261万円)が北朝鮮のデドン・クレジット銀行の口座からシンガポールの銀行に開設されたTスペシャリストの口座に送金されたという。
2018/03/14 20:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
paymentnavi.com  AI活用で審査時のKYCや決済の不正検知業務を効率化するJewel Paymentechと資本提携(GMO-PG)  ↑0 ↓0
GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は、連結会社であるGMO PAYMENT GATEWAY PTE. LTD.(本社:シンガポール)を通じて、AI(人工知能)を活用し、クレジットカードの加盟店登録審査時のKYC(Know Your Customer)や、ECにおける出品商品・取引のモニタリング、 決済の不正検知業務を効率化するサービスを、 ...
2018/03/14 18:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
venturetimes.jp  GMOペイメントゲートウェイ、AIを活用しKYCや決済の不正検知業務の効率化を図るJewel Paymentechと ...  ↑0 ↓0
GMOインターネットグループにおいて、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(代表取締役社長:相浦一成)は、連結会社であるGMO PAYMENT GATEWAY PTE. LTD.(本社:シンガポール)を通じて、AI(人工知能)を活用し、クレジットカードの加盟店登録審査時 ...
2018/03/14 16:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール、MRTサービス窓口での現金によるカード再チャージ、終了へ  ↑0 ↓0
MRT(地下鉄・高架鉄道)駅の旅客サービスセンター(PSC)で3月末までに、交通系ICカードへの現金による再チャージサービスが終了する。MRT利用者は自動券売機を利用しセルフ方式で再チャージしなければならない。 2020年末までには、自動券売機はデビットカード、クレジットカードあるいはNETS(電子決済制度)カード ...
2018/02/20 09:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  シンガポール航空、カード手数料の徴収撤回  ↑0 ↓0
シンガポール航空(SIA)は4日、シンガポール発の便の航空券をクレジットカードで購入した場合に手数料を徴収する計画を中止すると販売代理店などに通達した。前日に同計画を打ち出したばかりだが、わずか1日で方針を転換した。 SIAは現在、オーストラリアと英国、オラン… 関連国・地域: シンガポール. 関連業種: 経済 ...
2018/01/08 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  半無人コンビニが登場、モバイル決済に対応  ↑0 ↓0
シンガポールのコンビニチェーン「Buzz(バズ)」は27日、西部ジュロンに半無人コンビニを開業した。クレジットカード大手の米マスターカードと提携し、同社のモバイル決済システム「マスターパス」が利用可能な… 関連国・地域: シンガポール/米国. 関連業種: 食品・飲料/商業・サービス/マスコミ・出版・広告. この記事は該当 ...
2017/11/29 00:10 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  チャージバックにガイドライン、消費者協会  ↑0 ↓0
シンガポール消費者協会(CASE)は27日、クレジットカードのチャージバックに関するガイドラインを発表した。 チャージバックは、クレジットカード取引でトラブルが発生した場合、クレジットカード会社が加盟店… 関連国・地域: シンガポール. 関連業種: 金融・保険/商業・サービス/社会・事件. この記事は該当の有料サービス ...
2017/11/28 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  シンガポールのキャッシュバックサイト「ShopBack」、クレディセゾンがリードしたシリーズAラウンドで2500 ...  ↑0 ↓0
シンガポールに拠点を置くキャッシュバックサイトの ShopBack は本日(11月7日)、日本の大手クレジットカード・ショッピングローン会社クレディセ... The post ...
2017/11/24 08:23 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thebridge.jp  シンガポールのキャッシュバックサイト「ShopBack」、クレディセゾンがリードしたシリーズAラウンドで2500 ...  ↑0 ↓0
シンガポールに拠点を置くキャッシュバックサイトの ShopBack は本日(11月7日)、日本の大手クレジットカード・ショッピングローン会社クレディセゾンがリードした投資ラウンドで2,500万米ドルの資金調達を行ったと発表した。 この投資ラウンドには、新たに加わった Blue Sky、AppWorks、Intouch Holdings PLC、Aetius ...
2017/11/24 07:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  借金取り立て、ビジネスとして繁盛  ↑0 ↓0
昨年、信用情報・債権回収のシンガポール・コマーシャル・クレジット・ビューロー(SCCB)が、企業などからの依頼を受け取り立てに成功した額は過去6年で最高 ...
2017/11/14 12:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  農作物商社オラム、17.5億米ドルの融資枠  ↑0 ↓0
三菱商事が20%出資するシンガポールの農作物商社オラム・インターナショナルは13日、総額17億5,000万米ドル(約1,957億円)に上るリボルビングクレジット( ...
2017/10/16 00:05 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  消費者景況感、「ニュートラル」に改善  ↑0 ↓0
シンガポールの消費者景況感が大きく改善している。米クレジットカード大手マスターカードが発表した2017年上半期(1~6月)のアジア太平洋地域の消費者景況 ...
2017/08/22 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 消費者 上半期 アジア 太平洋 カード マスター Tweet
時事ドットコム  SPと英国の処理センターで国際取引処理を強化=米ビザ〔BW〕  ↑0 ↓0
【ビジネスワイヤ】クレジットカード大手の米ビザは、シンガポールと英国の処理センターにより国際的なデジタル決済処理ネットワークを強化すると発表した。
nna.jp  米ビザ、2カ国にデータセンター開設  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手のビザは26日、シンガポールと英国の2カ所に情報処理センターを開設すると発表した。世界で拡大する電子決済の需要に対応する狙い。
2017/07/28 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 センター クレジットカード データ Tweet
nna.jp  自転車シェアのモバイク、マスターカードと提携  ↑0 ↓0
シンガポールで自転車シェアサービスを手掛ける中国系のモバイク(摩拝単車)は6日、米クレジットカード大手マスターカードと独占提携すると発表した。自社の ...
asiax.biz  女性のクレジットカード利用、過去5年間で129%増加  ↑0 ↓0
シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP経済女性のクレジットカード利用、過去5 ... 3月のシンガポール取引所時価総額、前月比3%増の8,474S..
2017/07/05 17:03 da:- facebook:0 twitter:0 クレジットカード 取引所 ニュース ビジネス サイト Tweet
nna.jp  UOB銀がカード遅延金値上げ、競合に追随  ↑0 ↓0
シンガポールの金融大手UOB銀行は、クレジットカードの支払いが遅れた際の手数料(遅延損害金)を引き上げる。競合のDBS銀行、OCBC銀行に追随する形だ ...
2017/07/04 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 支払い 手数料 クレジットカード 値上げ カード Tweet
nna.jp  OCBC銀、クレジットカード遅延金を値上げ  ↑0 ↓0
シンガポールの金融大手OCBC銀行が1日付で、クレジットカードの支払いが遅れた場合の手数料(遅延損害金)を100Sドル(約8,001円)に引き上げた。5日付 ...
2017/06/06 00:10 da:- facebook:- twitter:- クレジットカード 手数料 支払い 値上げ Tweet
asiax.biz  イオンクレジットが金売買業者と提携、担保金融で  ↑0 ↓0
イオンクレジットサービス(M)は4月20日、個人向け金の売買プラットフォームを提供するハローゴールドと提携協定を交わした。プラットフォームの利用者に金融 ...
時事ドットコム  シンガポールで仮想クレジットカードを発行=米WEX〔BW〕  ↑0 ↓0
【ビジネスワイヤ】企業決済ソリューションの米WEXは、シンガポールで仮想クレジットカード(VCC)の発行を開始すると発表した。VCC発行事業は既に香港とタイ ...
2017/04/07 14:03 da:76 facebook:- twitter:- クレジットカード ソリューション ビジネス ワイヤ Tweet
asiax.biz  シェルでシステム障害、ガソリン販売に一時影響  ↑0 ↓0
シェル・マレーシアの中央モニターシステムのコンピューターで障害が発生し、約900ヵ所のガソリンスタンドでクレジットカードを使った購入ができなくなった。
asiax.biz  昨年第4四半期の企業の代金支払い状況、前年より悪化  ↑0 ↓0
信用調査機関のシンガポール・コマーシャル・クレジット・ビューロー(SCCB)のまとめによると、代金の90%以上が期限内に支払われる即時払いの割合は45.87% ...
nna.jp  JCBカード、CIMB銀加盟店で利用可に  ↑0 ↓0
クレジットカード大手JCBの海外部門JCBインターナショナルは12日、マレーシアの金融大手CIMBグループ傘下のCIMB銀行シンガポールとクレジットカード業務 ...
asiax.biz  電子財布機能、ユーズーが提供開始  ↑0 ↓0
ソーシャルネットワーク型の電子商取引 (EC)プラットフォームを提供するユーズーは12月6日、電子財布機能「ユーウォレット」の提供を開始した。クレジットカード ...
japan.cnet.com  PCI SSC主催 「2016 ASIA-PACIFIC COMMUNITY MEETING」で講演  ↑0 ↓0
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下、NRIセキュア)は、2016年11月、シンガポールでクレジットカードの国際的なセキュリティ基準を有するPCI SSC*1が ...
asiax.biz  ナジブ首相夫人、600万米ドルも爆買い=WSJ  ↑0 ↓0
米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、ナジブ・ラザク首相夫人のロスマー・マンソール氏が、2008年から2015年にかけて海外でナジブ首相のクレジット ...
2016/09/15 10:52 da:43 facebook:0 twitter:0 クレジット ジャーナル ウォールストリート 米ドル Tweet
asiax.biz  ERP支払いに後払い方式、EZリンクが導入  ↑0 ↓0
陸運庁(LTA)子会社で、公共輸送機関運賃ソリューションのEZリンクは8月16日、クレジットカードを利用した新たなキャッシュレス決済手法の「EZペイ」を導入した ...
sankeibiz.jp  生活や収入、雇用を不安視 シンガポール、信頼感09年以来の低水準  ↑0 ↓0
シンガポール人は自国経済に対しこの7年間で最も悲観的で、生活の質や収入、雇用の安定への不安を強めていることが分かった。 米クレジットカードのマスター ...
2016/08/16 05:03 da:74 facebook:0 twitter:0 マスター クレジットカード 悲観的 信頼感 Tweet
nna.jp  3人中1人がカード詐欺被害、ACI調査  ↑0 ↓0
シンガポールではクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードの保有者の36%が、過去5年でカード詐欺の被害に遭っていることが、電子決済システム開発の米ACIワールドワイドと米調査会社アイテ・グループの共同調査で分かった。調査は4~6月期に世界20カ国の消費者6,035人を対象に実施。シンガポールの被害率は、20カ国中6番目に高かった。12年は26%、14年が28%となっており、年々上昇している。シンガポールの被害率をカードの種類別にみると、クレジッドカードが35%、デビットカードが15%、プリペイドカードが7%となっている。カード詐欺の原因になり得るリスクの高い行動については、シンガポールのカード保有者の35%が「過去5年で銀行取引明細書など口座番号の分かる書類・用紙をゴミ箱に捨てた」と答えた。回答率はタイ、インド、インドネシア、オーストラリア、ニュージーランドを含む6カ国中で最も高かった。シンガポールではこのほか、24%が「スマートフォンをロックせずに放置した」、19%が「セキュリティーソフトウエアがない状態でオンラインバンキングやネット通販を利用した」と回答している。「カード もっと見る
2016/07/15 00:00 da:52 facebook:0 twitter:0 カード システム プリペイドカード クレジットカード Tweet
日本経済新聞  キャピタランド、増収へアメックスと提携  ↑0 ↓0
ショッピングモール事業の売り上げ増を目指し、米クレジットカード大手のアメリカン・エキスプレス(アメックス)と提携した。 シンガポールで新しいクレジットカードを発行する。 利用客がキャピタランドのモールでアメックスとの提携カードを使って買い物をすると、「キャピタスター」と呼ばれるプログラムの買い物ポイントをためられる。会員はポイントを商品券に交換したり、駐車場利用の特典を受けたりできる。 アメックスのシンガポール・カントリー・マネジャーのチェン・ヘンチュー氏は「キャピタランドの(シンガポール国内の)15カ所のモールには年間で延べ3億5000万人が訪れる。今回の提携により、シンガポールのより幅広い顧客層にアプローチできるようになる」と話した。 キャピタスター会員はシンガポールに約80万人、アジア全体では280万人いる。(シンガポール=ジャスティナ・リー) もっと見る
getnews.jp  Android Payがシンガポールで利用可能に  ↑0 ↓0
Google は 6 月 28 日、シンガポールにおける Android Pay のサービス開始を発表しました。Android Pay は、Android スマートフォン向けのモバイル決済サービスで、NFC を利用した “かざして” 決済や、アプリ・オンラインショップ内でのクレジットカード決済が可能です。シンガポールはアジアで最初に Android Pay が利用可能になった国になります。現地では、DBS、OCBC、Bank、POSB、Standard Chartered Bank、UOB が発行した MasterCard または Visa のクレジットカードを Android Pay に登録できます。また、現時点の対応店舗はセブン-イレブンやマクドナルドのほか、BreadTalk、Cold Storage、NTUC FairPrice、StarHub、Toast Box、Uniqlo、Watsons などです。Source : Google もっと見る
2016/06/28 09:56 da:69 facebook:0 twitter:0 Android モバイル サービス スマートフォン Tweet
jbic.go.jp  三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社のシンガポール共和国法人向け投資クレジットライン ...  ↑0 ↓0
三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社のシンガポール共和国法人向け投資クレジットラインに基づく個別契約を締結 ファイナンス・リースを活用した ...
asiax.biz  アップルペイ、アメックス以外の銀行カードも対応  ↑0 ↓0
米アップルが提供するモバイル決済サービス「アップルペイ」がシンガポールに導入され1ヵ月余りが経過した。当初はアメリカン・エキスプレス(アメックス)のクレジットカードしか対応していなかったが、DBS、POSB、OCBC、UOB、スタンダード・チャータードの各銀行が発行するマスターカード、ビザカードでも利用が可能になった。
ggsoku.com  「Apple Pay」、シンガポールでもサービスイン  ↑0 ↓0
9to5Macは18日(現地時間)、米アップル独自のモバイル決済サービス「Apple Pay」が、シンガポールにおいて正式にサービスインしたことを伝えています。米国、カナダ、中国、英国およびオーストラリアに続き、Apple Payが利用可能となるのはシンガポールで6ヶ国目となります。9to5Macによると、現時点ではAmerican Expressが発行したクレジットカードのみをサポートしているものの、シンガポール国内のアップル公式Webサイト上では、近日中にVISAのクレジットカードにも対応することが予告されているとのことです。先日リークされたMasterCardのロードマップ先日には、各種モバイル決済サービスに関するMasterCardのロードマップが流出しましたが、資料内には年内にも国内市場においてApple Payがサービスインする予定であることが明記されていました。国内でいつ頃Apple Payが利用可能になるかは不明ですが、6月13日から米サンフランシスコにて開幕を迎えるWWDC 2016において、同サービスの今後について何らかの発表が行われることになるかもしれません。[9 もっと見る
2016/04/20 14:37 da:51 facebook:1 twitter:0 サービス モバイル アップル Tweet
asiax.biz  シンガポール企業の支払い遅延が増加、信用調査機関調べ  ↑0 ↓0
信用調査機関のシンガポール・コマーシャル・クレジット・ビューローは、2016年第1四半期における企業の代金支払い状況に関する調査結果を発表した。支払い状況は3四半期連続で改善していたが、第1四半期は悪化。また「一部支払い」の比率が4年来の高水準になった。
2016/04/05 18:43 da:38 facebook:7 twitter:0 支払い 四半期 ビューロー コマーシャル クレジット Tweet
jbic.go.jp  三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社のシンガポール共和国法人向け投資クレジットライン ...  ↑0 ↓0
三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社のシンガポール共和国法人向け投資クレジットラインに基づく個別契約を締結 ファイナンス・リースを活用した ...
asiax.biz  バークレイズが世界規模で人員整理、シンガポールでも100人解雇  ↑0 ↓0
シンガポールの社員は約3,200人だった。バークレイズ広報担当者はシンガポールの人員整理についてコメントを避けたが、社員によると、客と接する部門の社員に1月20日、午前7時半の出社が命令され、解雇言い渡しがあった。投資銀行、クレジット、現物株部門を中心に100人が解雇を言い渡された。間接業務の職員も解雇されるという。
2016/01/25 10:52 da:39 facebook:4 twitter:0 人員整理 バークレイズ コメント 担当者 Tweet
jbic.go.jp  三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社のシンガポール共和国法人向け投資クレジットライン ...  ↑0 ↓0
三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社のシンガポール共和国法人向け投資クレジットラインに基づく個別契約を締結 ファイナンス・リースを活用した ...
sankei.com  ACCESS、台湾向けリピート通販業務支援クラウドサービス「CROS」を他アジア市場へ拡大、提供開始  ↑0 ↓0
シンガポール版「CROS」を化粧品・美容食品通販企業の株式会社ティーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:恒吉 明美、以下ティーエージェント)のシンガポール進出に伴い、同社の現地業務システムとして提供し、2015年12月より運用開始しました。また、「CROS」はティーエージェントのタイ進出(2016年5月予定)に合わせて、同社現地システムとしての導入も決定しています。ACCESSは順次タイ版「CROS」の開発を進め、提供開始する予定です。台湾版「CROS」は、受注機能、バックオフィス機能、広告効果分析(CRM(顧客管理)を含む)機能を統合したクラウドサービスです。これら3つの機能は相互に連携していますので、顧客情報連動型のマーケティング活動を効率的に継続することが可能になります(下図参照)。また、すべての機能はクラウドと連携したASPサービスとして提供され、言語も日本語・中国語(繁体字)に対応していますので、ユーザ企業は、現地のオフィスからでも日本国内からでも、PCや言語に制約されることなく、サービスを利用することが出来ます。2014年6月のサービス開始以来、既に、ティーエ もっと見る
asiax.biz  コンフォートデルグロのタクシー、ビザカード利用が再び可能に  ↑0 ↓0
ビザのシンガポール代表、ウーイ氏は「シンガポール人はアプリ利用の乗車が可能だが、海外からの観光客、出張客はアプリを使いこなすのが難しく、クレジットカードに頼らざるを得ない。こうした事情を配慮した」と説明した。
2015/12/16 16:52 da:39 facebook:- twitter:- アプリ クレジット 観光客 カード タクシー Tweet

Philippines

newsclip.be  バンコクでフィリピン人3人逮捕 BTS車内で日本人のかばん切り財布盗む  ↑0 ↓0
【タイ】タイ警察は25日、窃盗容疑のフィリピン人の女2人(42、41)と男1人(44)をバンコクの高架電車BTSサイアム駅で逮捕し、エルメスの財布、クレジットカード5 ...
2018/07/25 23:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jp.cointelegraph.com  発展途上国で金融サービス提供を目指すブロックチェーンエコシステム  ↑0 ↓0
フィリピンでは約80%の家庭が、銀行口座を持っていないか、もしくは口座があったとしても銀行サービスを利用できないという。フィリピン全体でのクレジットカード ...
2018/06/29 22:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  クレジットカード規制法、施行細則を承認  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行の金融委員会は4日、クレジットカード産業規制法(共和国法第10870号)の施行細則(IRR)を承認した。適正な手数料、取り立て方法、不正利用対策などについて規定した。 IRRの施行によって、銀行や銀行の関連会社以外も広くクレジットカード事業に参入で… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: 金融・ ...
2018/05/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
paymentnavi.com  フィリピンのクレジットカードの動向は?  ↑0 ↓0
2018年4月23日8:00. 「クレジットカードビジネス市場要覧」では、フィリピンのクレジットカードビジネスについて紹介している。フィリピン(PH)の概要は(図表)の通りで、データは原則2015年のものである。フィリピンの国土面積は30万平方キロメートル、日本のおよそ8割、人口は1億98万人とASEANではインドネシアに次いで2 ...
2018/04/23 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  チェコ系消費者金融、顧客数250万人に  ↑0 ↓0
チェコ系消費者金融ホーム・クレジット・フィリピン(HCPH)はこのほど、顧客数が約250万人に拡大したと明らかにした。昨年5月に100万人を突破してから、半年で200万人に到達。今年に入ってからも勢いが続いている。3月にはイフガオ、西ミンドロ両州でサービスを開始し、全国… 関連国・地域: フィリピン/欧州. 関連業種: ...
2018/04/17 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  女性の起業家活躍ランク、18年は世界9位  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手マスターカードがこのほど発表した2018年版の「女性起業家が活躍しやすい国」ランキングで、フィリピンは9位となり、前年に続きトップ10に入った。 調査は、57カ国・地域の女性の教育環境、女性の起業を支援する環境などの項目を基に、「女性起業指数」を… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: 経済 ...
2018/03/20 16:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  二国間クレジット制度、実施指針を採択  ↑0 ↓0
在フィリピン日本大使館は19日、フィリピン政府と二国間クレジット制度(JCM)の実施に必要なガイドライン類を採択したと発表した。今後は、方法論の承認、プロジェクト登録・発行を進めていく。 マニラ首都圏ケソン市で、先月9日に伊従誠(いより・まこと)経済公使と環境天… 関連国・地域: フィリピン/日本. 関連業種: 経済 ...
2018/03/20 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  【フィリピン】冷凍倉庫に太陽光発電、東京センチュリー[公益]  ↑0 ↓0
【フィリピン】冷凍倉庫に太陽光発電、東京センチュリー[公益] 総合リース会社の東京センチュリーは1月31日、日本の環境省が募集する平成29年度の「2国間クレジット制度(JCM)」の資金支援事業に、フィリピンとインドネシアの案件がそれぞれ採択されたと発表した。フィ...
2018/02/02 02:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet