1.0125689506531

Vietnam

nna.jp  タイニン省、太陽光発電が10カ所に  ↑0 ↓0
ベトナム南部タイニン省は2018年9月末時点で、8社から延べ10件の太陽光発電プロジェクトを誘致することに成功した。総出力は808メガワット(MW)で総投資 ...
2018/10/04 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 タイニン省 プロジェクト Tweet
nna.jp  国内最大級の太陽光発電、タイニン省で着工  ↑0 ↓0
ベトナム南部タイニン省で23日、国内最大級の太陽光発電施設2カ所が着工される。総投資額は9兆1,000億ドン(4億米ドル、約440億円)。21日付トイバオ・ ...
2018/06/25 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 タイニン省 米ドル Tweet
nna.jp  タイニン省、太陽光発電事業5件を認可  ↑0 ↓0
ベトナム南西部タイニン省のズオンミンチャウ郡とタンチャウ郡で、投資総額14兆3,000億ドン(6億2,990万米ドル、約688億2,900万円)超の太陽光発電事業5件 ...
2018/06/12 00:09 da:- facebook:- twitter:- タイニン省 米ドル Tweet
nna.jp  フォード、17年はシェア10%に到達  ↑0 ↓0
米系自動車大手フォード・ベトナムはこのほど、2017年の市場シェアが10.5%に達したと発表した。前年比で1ポイント拡大したという。ベトナム・ニュース(VNS)が伝えた。 フォードの17年の販売数は、2万8,580台だった。同社は先に、南部タイニン省で正規の販売店「タイニン・… 関連国・地域: ベトナム/米国. 関連業種: ...
2018/02/08 00:00 da:- facebook:- twitter:- フォード シェア このほど ニュース タイニン省 販売店 Tweet
japanese.donga.com  泰光実業、ベトナムに132万 規模の工業団地を建設  ↑0 ↓0
泰光実業は7日、ベトナム南部のタイニン省・モクバイ経済特区に産業クラスター(工団)を造成して、来月オープンすると明らかにした。規模は公団敷地が108万 ...
2017/06/08 08:26 da:- facebook:0 twitter:0 明らか オープン タイニン省 工業団地 クラスター Tweet
nna.jp  富士ゼロックスなど7社、地方の児童に自転車  ↑0 ↓0
富士ゼロックスベトナムは5日、南部チャビン省ティエウカン郡で社会的 ... 省のほかタイニン省、ティエンザン省、ホーチミン市クチ郡で計100台近い自転車を贈る。
2016/11/08 00:09 da:53 facebook:0 twitter:0 ゼロックス 自転車 ホーチミン タイニン省 社会的 Tweet
ehime-np.co.jp  ベトナムへの誘致PR 省人民委員長が県庁訪問  ↑0 ↓0
愛媛とベトナムの交流促進を図ろうと、ベトナム・タイニン省人民委員会のファン・バン・タン委員長(56)ら約10人が12日、県庁を訪れ、加藤龍彦参与と懇談した。  県によると、ベトナムには繊維・縫製や電気機械など県内企業17社が進出。さらなる誘致を進めるため、委員会側が企業・金融機関対象の投資説明会を松山市内で12日開くのに合わせ来県した。  懇談で、同委員長は「タイニン省ではサトウキビや天然ゴムの輸出に力を入れており、農業・工業のハイテク分野に投資してもらえるとありがたい」と説明。加藤参与は「愛媛にとって東南アジアは最重要地域。投資説明会ではタイニン省をアピールし、愛媛の企業を『進出してみよう』という気にさせてほしい」と期待した。 もっと見る
2016/07/13 16:52 da:64 facebook:0 twitter:0 ファン タイニン省 Tweet
アパレル・リソース  Vinatexは2016年に悲観的な見込み  ↑0 ↓0
ベトナム繊維公団(Vinatex)のHoang Va Dung副社長は、ベトナム国内での原材料生産を増加させないと新たな市場を惹きつけることができないだろうと語った。ベトナムの繊維・縫製セクターへの外国直接投資は近年急激に増加している。ある報告書によると昨年の外国直接投資による登録資本額は15億米ドルに達し、これは国内投資の総額と同額である。 ベトナムの繊維・縫製企業は中国、インドやマレーシア等の企業と競合関係にあり、値下げせざるを得ない。 中国の人件費が上昇したとはいえ、中国との競合関係はベトナム企業にとって頭痛の種であり続けるだろう。中国の製造業者は原材料供給を管理できるため、ベトナム企業と比較してまだ大幅に優位にある。 繊維公団は2016年の業績予測も悲観的である。繊維公団グループでは2016年に生産性を11%向上させる予定であるが、収益目標は8%の上昇にすぎない。 繊維公団のTran Viet上級幹部は、同社は今年の生産計画を作るにあたり、為替レート変動による業績への影響の可能性を考慮し、慎重な姿勢をとったと話す。繊維公団の収入が高かった割に収益に変化がなかった理由の一つは、ドン高であった。 過去10年間にわたって米国と日本の企業に納品している縫製企業の幹部は、昨年の発注量が劇的に減ったため、苦境にあることを認めている。 需要が増加していた2014年、同社はビンズン省に新たな工場を設立することを決定したが、発注量は期待していたほど伸びなかったという。 ベトナム北部、南部、そしてホーチミン市、タイニン省の多くの小企業が業績悪化を理由に工場を売りに出すことを決定している。売値は工場の総稼働時間や規模によって6000万ベトナム・ドンから350億ベトナム・ドンである。小規模企業のみならず、大規模企業もまた業績の悪化に苦しんでいる。 一方で、綿とポリエステルのフィラメント価格は急激に下落しており、顧客による契約破棄や値下げ要求など、繊維業者に大きな影響を与えている。 もっと見る
2016/02/05 12:07 da:19 facebook:0 twitter:0 原材料 値下げ 悲観的 ホーチミン 可能性 レート Tweet
アパレル・リソース  繊維部門の苦境は2016年も続く  ↑0 ↓0
過去10年間米国と日本のパートナー向けに製品を製造してきたある縫製企業の社長は、昨年の受注数が「劇的に低かった」ため、同社が困難に直面していることを認めた。 2014年に市場の需要が増加すると見越し、同社ではビンズン省に工場を新設することを決定したものの、期待どおりに受注が伸びなかった。 ホーチミン市やタイニン省だけでなく南北部の多くの中小企業では、ますます困難になる状況下で、自社の作業場を売りに出している。 その売出価格は、稼働時間と工場の規模に応じて6000万から350億ベトナム・ドンと様々である。 中小企業だけでなく大企業もまた、大きな困難に直面している。多くの中小縫製企業が他社との合併を画策する一方で、大企業では顧客をつなぎ止めるため、販売価格の値下げを含むあらゆる手段を講じている。 例えばベトナム最大の繊維企業グループであるベトナム繊維公団(Vinatex)では、2015年売上は前年よりも11%上昇したものの、税引前利益は横ばいであった。 VinatexのHoang Ve Dung副社長は、多くのアパレル企業では中国、インド、マレーシアなどのライバル企業と競争するため、販売価格を大幅に引き下げざるを得なかったと述べた。 Vinatexでは2016年についても悲観視しており、生産性については11%の増加を見込んでいるものの、売上についての成長目標は8%にとどまる。 VinatexのTran Viet取締役は、為替レートの変動が業績に悪影響を与える恐れがあるため、今年の生産計画策定においては慎重な姿勢を取っている、と述べた。 「Vinatexが(2015年)増収であったにもかかわらず、利益が横ばいになった理由の一つに、ベトナム・ドン通貨高が挙げられます。」と彼は述べた。 「(昨年は)中国の人民元が4.8%下落し、ベトナムのライバル国であるマレーシアやインドの通貨もまた、ベトナム・ドンよりも大幅に下落しました。」と彼は解説した。 さらにそれらが繊維メーカーに影響を与えたことにより、綿とポリエステル繊維価格も急激に下落し、顧客は契約を反故にした上で値引きを求めてきた。 中国と競合することは、ベトナム企業にとって頭痛の種である。VinatexのDung副社長は、中国の人件費は確かに増加しているものの、中国企業は原材料供給をコントロールすることができるため、ベトナム企業と比較してなおも有利である、と述べた。 「原材料生産を増加させることができる場合にのみ、ベトナムが他の市場を惹き付けることができるのです。」と彼は言った。 それでも繊維部門における外国直接投資(FDI)は近年急激に増加している。ある報告書によると、昨年登録されたFDI資本は、過去20年間にわたりベトナムに投下された投資額の総合計と等しい15億米ドルに達した。   もっと見る
2016/02/03 06:04 da:19 facebook:0 twitter:0 横ばい 副社長 原材料 ライバル 販売価格 インド Tweet
アパレル・リソース  中国資本の靴製造工場による深刻な環境汚染が発生  ↑0 ↓0
警察環境犯罪防止管理局(C49)はベトナム南部タイニン省当局と協力し、Cha La工業団地の中国資本のPou Hung Vietnam Co., Ltdによる複数の環境法令違反の確認を行っている。 1月8日に実施した抜き打ち査察の際、警察は同社が産業廃水を直接Ben Dinh水路に排出し、深刻な汚染を引き起こしていることを突き止めた。水路はVam Co Dong川に直接つながっていることから、汚染による危険と被害の及ぶ範囲は深刻なものとなる。特に、同社の産業廃水パイプは15の作業場の雨水パイプとつながっており、廃水は直接水路に排出されていた。 「現在のところ、タイニン省の経済区管理委員会は同社の環境法令違反についての省当局の結論を受け取っていません。同社は法令違反について認めておらず、新しい作業場の廃水路を設置した際に、建設業者が廃水パイプを工業団地の廃水処理施設に接続するべきところ、誤って雨水パイプの水路に接続したことが原因としています」と経済区管理委員会のPham Van Son副委員長は話す。 「同社は省当局の結論を待ちつつ現在も操業中です」とSon副委員長は続けた。 2010年7月に創業されたPou Hung社は靴製品製造を専門としている。同社工場では現在1万8000人の従業員を雇用し、1日あたりの廃水量は1039立方米に達する。 もっと見る
2016/01/19 13:48 da:20 facebook:0 twitter:0 パイプ 委員長 工業団地 タイニン省 ところ 従業員 Tweet