0.97129797935486

Vietnam

47news.jp  【ベトナム】エクシムが初の若者向けカード、JCBと[金融]  ↑0 ↓0
ベトナム民間商業銀行エクシムバンクは、若者をターゲットに据えた初めての国際デビットカードとクレジットカードをJCBと発行する。購買意欲が高い都市部 ...
nna.jp  クレカの使用許可、15歳に引き下げ  ↑0 ↓0
ベトナムでクレジットカードを使用できる年齢が、3月3日から15歳に引き下げられた。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が5日伝えた。 通達26号(2016/TTーNHNN)で規定されている。クレジットカードのほか、デビットカード、プリペイドカードの使用について、15~18歳… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・保険/政治.
nna.jp  JCB、ナムアー銀行とカード発行  ↑0 ↓0
JCBの海外事業子会社JCBインターナショナル(JCBI)は16日、商業銀行のナムアーバンクと提携し、クレジットカードとデビットカード、プリペイドカードの発行に合意した。 JCBにとって、カード発行と加盟店の取り扱いに関するライセンス契約の締結はベトナム国内で16… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・保険.
nna.jp  JCB、キエンロン銀行とカード発行  ↑0 ↓0
JCBの海外事業子会社JCBインターナショナル(JCBI)は26日、キエンロン銀行と提携し、クレジットカードとデビットカードの発行に合意した。 キエンロン銀行が発行するJCBカードの保有者は各種の特典が受けられるようになる。JCBIはベトナム市場に1991年に参… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: 金融・保険.
nna.jp  中銀、20年までに現金決済を10%未満に  ↑0 ↓0
ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、クレジットカードやデビットカードによる支払いを推進する2020年までの計画を発表した。現金による支払いを20年まで ...
2017/10/11 00:00 da:- facebook:- twitter:- 支払い このほど クレジットカード デビット カード Tweet
時事ドットコム  旅の達人山下マヌーと人気モデルの田中里奈 & 小野寺奈々が“旅のお守り”「りそなVisaデビットカード ...  ↑0 ↓0
今回公開されたWebムービーでは、シンガポール&ベトナム(ホーチミン・シティ)のオシャレでカワイイ、ホットな観光スポットを大満喫する3人の姿はもちろんのこと、旅先で「りそなVisaデビットカード」を賢く使う方法や、「たしかに!」と納得できる利便性など、現代版“旅のお守り”「りそなVisaデビットカード」を活用した旅の魅力を描き出しています。
2016/06/30 19:52 da:78 facebook:0 twitter:0 シティ ホーチミン オシャレ ホット スポット 小野寺 Tweet
mag.executive.itmedia.co.jp  越で電子決済取引が拡大 過去5年の経済効果8.8億ドル  ↑0 ↓0
ベトナムは、クレジットカードやデビットカードなどを利用した電子決済取引が拡大している。それに伴う消費増加などにより、同国は2011~15年の5年間で、国内 ...
2016/06/23 10:52 da:87 facebook:3 twitter:0 カード デビット クレジットカード Tweet
sankeibiz.jp  越で電子決済取引が拡大 過去5年の経済効果8.8億ドル  ↑0 ↓0
首都ハノイの大型商業施設。ベトナムはクレジット ... ベトナムは、クレジットカードやデビットカードなどを利用した電子決済取引が拡大している。それに伴う消費 ...
2016/06/23 05:03 da:73 facebook:0 twitter:0 カード デビット クレジット ハノイ クレジットカード Tweet
アパレル・リソース  外国企業による買収が進む電子商取引市場  ↑0 ↓0
小売商品やサービスの総取引高の2.8%を占めるベトナムの電子商取引市場が外国企業に買収される可能性があると専門家らが警鐘を鳴らしている。 多くの企業買収が最近行われている。Zalora VietnamはNguyen Kim Trading Corporationに売却され、Zalora ThailandはNguyen Kimの株の49%を保有するCentral Groupに売却された。 これに先立ってベトナムの電子商取引の新たな勢力とされているLazadaは中国の大手企業Alibabaに10億米ドルで吸収合併された。 Lazadaは現在ベトナムの2015年の電子商取引総取引高の36.1%を占め、業界首位に立っている。 AlibabaはLazadaを買収すると市場におけるLazadaの首位のポジションも継承することになる。しかしながらアナリストらによれば首位を維持することは挑戦的な課題となるだろうと見ている。 40tencuop.comのドメイン名を持つウェブサイトはAlibabaに直接挑戦を投げかける形で登場している。 ベトナムの公安によれば小売市場における大企業である韓国のロッテはベトナムでのビジネス拡大を計画しており、年内に電子商取引のウェブサイトを開設する予定だ。 多くのベトナムの電子商取引企業が市場の厳しさのため操業の停止を余儀なくされるなか、外国企業は絶えずベトナム市場への参加を試みている。 強力な財力を持つ企業はベトナムにおける第一段階での敗北を受け入れ、チャンスを伺っている。 商工省が発表した報告によれば、2015年のB2C(企業・消費者間)市場は2014年と比較して37%増となる40.7億米ドルに上った。これは小売商品・サービスの総取引高の2.8%を占める数値だ。 オンラインの買物客は年間平均160米ドル利用すると推定されている。 オンラインの買物客の大多数(91%)は未だに支払いは現金でしたいと考えているが、48%は銀行口座を介して、20%がクレジット・デビット等支払い機能付きカードで決済を行っている。 商工省電子商取引IT庁のLe Thi Ha氏は、電子商取引は近年急激な成長を遂げているものの、オンライン決済は域内の他国や世界に大きく後れを取っていると言う。 世界最大の支払い決済ネットワークをもつVisanetによれば、ベトナムの電子決済指数は2015年に37%であった。 この数値はタイと同等、またシンガポール(55%)、中国(60%)、韓国(70%)など他のアジア諸国と比較すると低い値であった。 商工省副大臣のDo Thang Hai氏によれば2016年はベトナムの国際的経済統合における新たな発展段階となる転換となる年となると述べた。電子商取引や電子決済におけるより強固な発展への道が開かれることが期待されている。   もっと見る
2016/06/03 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 商取引 米ドル オンライン 商工省 支払い サービス Tweet
アパレル・リソース  電子商取引の売上、2015年に37%急騰し40億米ドルに  ↑0 ↓0
ベトナムにおけるB2C(企業の個人向け)電子商取引の売上は昨年、前年の37%増となる40.7億米ドルに達した。 またこれが国内の総小売売上高とサービス消費の約2.8%を占めたことが、最近、商工省電子取引IT庁(Vecita)が公表した2015年ベトナム電子商取引報告書で明らかとなった。 報告書では合わせて国内の電子商取引が目覚ましい成長を遂げる段階に突入したことが示され、購買客の年間の購買額は160米ドルと予測されることも判明した。 電子取引IT庁は昨年、電子商取引の利用に関する調査を1000人近くに対して実施した。 この結果オンラインで最も多く購入されたものは衣服、靴、化粧品(64%)で、これに工業製品・電気製品、家庭用電化製品、本、文具品、花、贈答品が続いた。オンラインで買い物を行うほとんどの人は支払いを現金で行うことを選択し、回答者のうち91%が実際にこの方法を利用した。これに銀行振替を利用する人が48%と続いた。 調査に参加した20%の人がペイメントカード(クレジットカード・デビットカード等)を利用したと回答した。 報告書ではあわせて昨年ウェブサイト・電子商取引の取引もともに急騰したことが示された。 昨年の1-10月の839の電子商取引企業の総収入は11.6兆ベトナム・ドンと推定されている。 一方2014年の1-10月の875の電子商取引ウェブサイトの総収入は8兆ベトナム・ドンと推定される。 報告書によれば収益の大きい企業の電子商取引のサイトの多くは航空券、冷凍庫、家具、家庭用電化製品、電気・デジタル製品、オーディオ機器の取引を行っていた。 ウェブサイトのオーナーの37%は電子商取引で購入されるものの最多価格帯は10万ベトナム・ドンから5万ベトナム・ドンにあると述べた。 電子商取引において収益の高いトップ10のウェブサイトは以下の通りである:vietnamairlines.com、thegioididong.com、esale.zing.vn、fptshop.com.vn、lazada.vn, nguyenkim.com、pico.vn、dienmaycholon.vn、hc.com.vn、phucanh.vn。 電子取引IT庁は安定した成長を達成するために企業が昨年電子商取引の重要性や傾向を認識し、2014年と比較して電子商取引を行うウェブサイトに平均30%増の投資を行ったこと述べた。   もっと見る
2016/04/26 05:54 da:23 facebook:0 twitter:0 商取引 ウェブサイト 報告書 米ドル 総収入 オンライン Tweet
sankei.com  JCB、ベトナムのアグリバンクと提携し、クレジットカードの発行を開始  ↑0 ↓0
株式会社ジェーシービー日本発唯一の国際カードブランド運営主体である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:三宮 維光)(以下、総称して「JCB」)は、ベトナムの国有銀行であるアグリバンク (本社:ホーチミン市、CEO:Tiet Van Thanh)と提携し、2015年12月17日(木)より、クレジットカードの発行を開始します。本提携により、ベトナムでJCBカードを発行する金融機関は7行となります。アグリバンクは、ベトナム国内に2,200店以上の支店を有し、総資産規模は国内第1位と国内有数の大手国有銀行です。同国内でクレジットカード、デビットカードの発行業務を含む包括的な金融サービスを展開しており、JCBは、2010年よりアグリバンクと加盟店業務について提携しています。           <アグリバンク-JCB クレジットカード(ゴールド)券面デザイン>[画像: http://prtimes.jp/i/11361/102/resize/d1136 もっと見る
2015/12/18 10:18 da:74 facebook:- twitter:- ジェーシービー ブランド カード クレジットカード Tweet

Thailand

thaich.net  デビット伊東のラーメン店「でびっと」がタイ・バンコクに進出!?【TVウォチング】  ↑0 ↓0
バンコクは、本サイトでも度々リポートを掲載しているように、日本スタイルのラーメン店が200店以上もひしめくという超激戦区。今でも続々と新しいお店が出店している中、デビット伊東さんの「でびっと」もバンコクへ殴り込みです。とは言っても一日限定の出店ですが、現地バンコクで新たに開発したラーメンでタイ人を唸らせ ...
2018/01/03 02:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news24.jp  デビット伊東のタイ・バンコク出店に密着  ↑0 ↓0
日本テレビ系特番「大人のワイドショー」が、2日午後11時から放送される。 前回の放送(昨年7月)で好評だった企画「デビット伊東の海外ラーメン出店密着ドキュメント」の第2弾として、今回は「タイ・バンコク編」を放送。 かつてヒロミ(52)とともにお笑いトリオ「B21スペシャル」の一員として活躍したタレントで実業家のデビット ...
2018/01/01 18:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
mdpr.jp  水卜麻美アナ、No.1キャバ嬢の月収に衝撃「働くの嫌になってきちゃった」  ↑0 ↓0
【水卜麻美/モデルプレス=1月1日】1月2日よる11時より、日本テレビ系特番「大人のワイドショー」の第3弾が放送される。今回は、前回の放送で好評だった「デビット伊東の海外ラーメン出店密着ドキュメント」の第2弾「タイ・バンコク編」と、2日で1億円を稼ぐ奇跡のカリスマキャバ嬢の自宅にハライチ澤部佑がテレビ初潜入する。
2018/01/01 18:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
朝日新聞  日テレ水卜アナ新春早々「働くの嫌になってきた」  ↑0 ↓0
番組では、かつてヒロミとともに一世を風靡(ふうび)した、B21スペシャルのデビット伊東(51)が、ラーメン激戦区のタイ・バンコクで新メニュー開発に挑戦する姿にも密着する。17年前に日本テレビの番組の企画で始めたラーメン店「でびっと」も、今では日本6店舗、上海、マカオの海外にも2店舗展開する人気店に。そして番組 ...
2018/01/01 18:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nifty.com  水卜麻美アナ「働くのがバカらしくなる…」キャバ嬢の贅沢生活にしょんぼり!?  ↑0 ↓0
今回は、前回の放送で好評だった「デビット伊東の海外ラーメン出店密着ドキュメント」第2弾のタイ・バンコク編、澤部佑が「2日で1億稼ぐカリスマキャバ嬢」の自宅にテレビ初潜入など結末の気になるニュースをお届けする。 □ デビット伊東の現在は?スタジオに登場! 現在、年商2億のラーメン店店主のデビット伊東は、かつて ...
2018/01/01 18:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.walkerplus.com  水卜麻美アナ「働くのがバカらしくなる…」キャバ嬢の贅沢生活にしょんぼり!?  ↑0 ↓0
そこでMC・水卜麻美アナが肩を落としてしまった一幕があった。 本番組は、話題のニュースの現場を、人気芸能人が直撃し深堀りする報道バラエティー。 今回は、前回の放送で好評だった「デビット伊東の海外ラーメン出店密着ドキュメント」第2弾のタイ・バンコク編、澤部佑が「2日で1億稼ぐカリスマキャバ嬢」の自宅にテレビ初 ...
2018/01/01 18:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  スマホのQRコード決済  ↑0 ↓0
タイ人の約4分の1がQR(クイックレスポンス)コードは決済手段に使えることを知っており、半数近くが日常的に利用したいと考えている――。クレジットカード大手、ビザの委託で行われた調査でこんな事実が分かった。 ビザはこのほど、国内ネットワークのライセンスをタイ銀行から取得し、デビットカード市場に本格参入するて ...
2017/12/27 02:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kochinews.co.jp  バンコク銀行が60万枚のUnionPay-TPNデビットカードを発行  ↑0 ↓0
【上海2016年9月14日新華社=共同通信JBN】銀聯国際(UnionPay International)とバンコク銀行はこの5月から、タイ初の地元ブランド・デビットカードである60 ...
2016/09/15 12:00 da:59 facebook:0 twitter:0 バンコク カード デビット International 新華社 ブランド Tweet
thaich.net  バンコク銀行のATMでお金をおろすとマクドナルドのパイが無料!  ↑0 ↓0
なんとバンコク銀行のATMで、海外で発行されたVISA・マスターカード・アメリカンエキスプレス・ダイナーズクラブ、ユニオンペイ・JCB・ディスカバーの各クレジットカードやデビットカードを使って現金を引き出すと、マクドナルドでパイナップルパイかコーンパイを無料で貰えるキャンペーンを実施中だそうです。もちろんATMのレシートは必須。

Singapore

coinchoice.net  仮想通貨VisaデビットカードをCrypto.comが発表、10万枚発行を予定  ↑0 ↓0
Crypto.comは今後2ヵ月の間に10万枚の仮想通貨Visaデビットカードを発行し、シンガポールから様々な国に届ける予定であるとSouth China Morning Postが ...
2018/09/09 09:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  テイクオフ:先週の土曜夜、シンガポ…  ↑0 ↓0
先週の土曜夜、シンガポールのOCBC銀行でシステム障害が発生した。同行の現金自動預払機(ATM)やオンラインバンキング、クレジット・デビットカードなどが ...
2018/09/04 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  OCBC銀でシステム障害、ATMなど  ↑0 ↓0
シンガポールのOCBC銀行で1日、システム障害が発生し、約4時間にわたり現金自動預払機(ATM)、オンラインバンキング、クレジット・デビットカードや24時間 ...
2018/09/03 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  EZリンク、自動チャージの手数料引き下げ  ↑0 ↓0
シンガポールで交通系ICカード「ezリンクカード」を発行・運営するEZリンクは1日、米マスターカードおよびビザカードのクレジット・デビットカードを使って、ICカード ...
2018/08/03 00:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール、MRTサービス窓口での現金によるカード再チャージ、終了へ  ↑0 ↓0
MRT(地下鉄・高架鉄道)駅の旅客サービスセンター(PSC)で3月末までに、交通系ICカードへの現金による再チャージサービスが終了する。MRT利用者は自動券売機を利用しセルフ方式で再チャージしなければならない。 2020年末までには、自動券売機はデビットカード、クレジットカードあるいはNETS(電子決済制度)カード ...
2018/02/20 09:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thebridge.jp  ICOを成功に導くには?——シンガポールの仮想通貨デビットカード・スタートアップTenXの共同設立者 ...  ↑0 ↓0
仮想通貨のスタートアップ TenX がイニシャル・コイン・オファリング(ICO)、つまり企業がバーチャルトークンを拠出者に発行し資金を集めるメカニズムを始めたとき、たった7分間で4,300万米ドルもの額を調達した。 e27とのインタビューで Hosp 博士は ICO についての詳細な分析と、何が TenX の ICO を大成功に導いたのかを ...
2018/02/18 06:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  ICOを成功に導くには?——シンガポールの仮想通貨デビットカード・スタートアップTenXの共同設立者 ...  ↑0 ↓0
仮想通貨のスタートアップ TenX がイニシャル・コイン・オファリング(ICO)、つまり企業がバーチャルトークンを拠出者に発行し資金を集めるメカニズム... The post ICOを成功に導くには?——シンガポールの仮想通貨デビットカード・スタートアップTenXの共同設立者Julian Hosp博士に聞く(前編) appeared first on THE ...
2018/02/17 07:58 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thebridge.jp  ICOを成功に導くには?——シンガポールの仮想通貨デビットカード・スタートアップTenXの共同設立者 ...  ↑0 ↓0
仮想通貨のスタートアップ TenX がイニシャル・コイン・オファリング(ICO)、つまり企業がバーチャルトークンを拠出者に発行し資金を集めるメカニズムを始めたとき、たった7分間で4,300万米ドルもの額を調達した。 同社はプレセール(先行販売)で3,700万米ドルを調達しており、合計で8,000万米ドルを ICO のみで集めたことに ...
2018/02/17 06:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thebridge.jp  シンガポールの仮想通貨バンキングプラットフォーム開発スタートアップChange、ICOで1750万米ドルを調達  ↑0 ↓0
シンガポールを拠点とする Change は本日(11月29日)、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)で1,750万米ドル相当を調達したと発表した。 同社はデビットカード、デジタルウォレット、決済アプリを取り込んだ仮想通貨用のバンキングプラットフォームを構築しており、今回調達した資金を製品開発に使用すると述べた。 この中で ...
2017/12/07 07:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
traicy.com  ラスベガス・サンズ、プレスイベント開催 デビット・ベッカム氏や元イーグルスのジョー・ウォルシュ氏来日  ↑0 ↓0
ジョージ・タナシェヴィッチ氏は、「シンガポールは統合型リゾートの力をよく理解していた。我々が進出する前にも素晴らしい施設は多々あったが、一つの設備に ...
2017/10/04 14:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポールDBS銀、外貨払いの手数料節約  ↑0 ↓0
□DBS銀行(シンガポール最大手) 外貨の口座を持つ顧客に対し、デビットカードを使って外貨を支払う場合の手数料を節約できる新サービスを始めた。海外で ...
2017/01/23 22:56 da:89 facebook:0 twitter:0 手数料 サービス 最大手 Tweet
nna.jp  3人中1人がカード詐欺被害、ACI調査  ↑0 ↓0
シンガポールではクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードの保有者の36%が、過去5年でカード詐欺の被害に遭っていることが、電子決済システム開発の米ACIワールドワイドと米調査会社アイテ・グループの共同調査で分かった。調査は4~6月期に世界20カ国の消費者6,035人を対象に実施。シンガポールの被害率は、20カ国中6番目に高かった。12年は26%、14年が28%となっており、年々上昇している。シンガポールの被害率をカードの種類別にみると、クレジッドカードが35%、デビットカードが15%、プリペイドカードが7%となっている。カード詐欺の原因になり得るリスクの高い行動については、シンガポールのカード保有者の35%が「過去5年で銀行取引明細書など口座番号の分かる書類・用紙をゴミ箱に捨てた」と答えた。回答率はタイ、インド、インドネシア、オーストラリア、ニュージーランドを含む6カ国中で最も高かった。シンガポールではこのほか、24%が「スマートフォンをロックせずに放置した」、19%が「セキュリティーソフトウエアがない状態でオンラインバンキングやネット通販を利用した」と回答している。「カード もっと見る
2016/07/15 00:00 da:52 facebook:0 twitter:0 カード システム プリペイドカード クレジットカード Tweet
時事ドットコム  旅の達人山下マヌーと人気モデルの田中里奈 & 小野寺奈々が“旅のお守り”「りそなVisaデビットカード ...  ↑0 ↓0
今回公開されたWebムービーでは、シンガポール&ベトナム(ホーチミン・シティ)のオシャレでカワイイ、ホットな観光スポットを大満喫する3人の姿はもちろんのこと、旅先で「りそなVisaデビットカード」を賢く使う方法や、「たしかに!」と納得できる利便性など、現代版“旅のお守り”「りそなVisaデビットカード」を活用した旅の魅力を描き出しています。
2016/06/30 19:52 da:80 facebook:0 twitter:0 シティ ホーチミン オシャレ ホット スポット 小野寺 Tweet
forbesjapan.com  アンドロイドペイがアジア初進出、シンガポールでサービス開始  ↑0 ↓0
グーグルの製品部門のパリ・バット(Pali Bhat)によると、シンガポールはスマートフォンの普及率が高く、小売店の販売環境が整っていることが理由で選ばれたという。アンドロイドペイは本日からシンガポールで利用可能で、アンドロイド4.4以降のOSのNFC端末に対応する。シンガポールではVISAやマスターカードの他、DBSやスタンダードチャータード銀行等、6つの銀行のデビットカードが利用可能になっている。アンドロイドペイはサムスンペイやアップルペイと同様、POSレジにタップすることで決済を行なう。利用にあたってはアンドロイドペイアプリをグーグルプレイストアからダウンロードし、カード情報の登録を行なう。情報の登録後はオプション設定からデフォルトで使用するカードや、別の決済手段も選択可能だ。カード情報を店舗に知られずに決済が可能決済を行なう際にはスマホのスリープ状態を解除し、決済端末をタップすると決済画面が表示される。グーグルによるとアンドロイドペイはカード情報を店舗側に公開せずに決済が出来るため、他の決済手段よりもセキュアな点がメリットだという。万が一、端末を紛失した場合にはアンドロイドデバ もっと見る
2016/06/28 17:26 da:57 facebook:33 twitter:0 スマートフォン 普及率 バット 小売店 グーグル アジア Tweet
resonabank.co.jp  『日本・シンガポール外交関係樹立50周年記念(SJ50)』りそなVisaデビットカードを使ってシンガポールに ...  ↑0 ↓0
シンガポール往復航空券は、利用時期など所定の条件がございます。利用詳細は航空券発送時に同封する資料にてご確認ください。 りそなVisaデビットカード〈 ...
2016/06/01 09:49 da:47 facebook:0 twitter:0 りそな Tweet
PR TIMES  JCB、シンガポールNETSと提携し、カード加盟店を拡大  ↑0 ↓0
NETSは、シンガポール国内大手3大銀行が出資し、電子マネーやデビットカードの運営や、アクワイアリング、決済代行など総合的な決済サービス事業を展開する企業で、同国内に約85,000台の加盟店端末を保有しています。
2016/05/20 12:56 da:76 facebook:2 twitter:0 カード 総合的 サービス リング デビット 加盟店 Tweet
sankei.com  JCB、シンガポールNETSと提携し、カード加盟店を拡大  ↑0 ↓0
日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:三宮 維光)(以下、総称して「JCB」)は、Network For Electronic Transfers (Singapore) Pte Ltd (本社:シンガポール、CEO:Jeffrey Goh、以下:NETS)と、同社傘下のカード加盟店におけるJCBカードの取り扱いを合意しました。2016年度内に、同加盟店でJCBカードの取り扱いが順次開始する予定です。NETSは、シンガポール国内大手3大銀行が出資し、電子マネーやデビットカードの運営や、アクワイアリング、決済代行など総合的な決済サービス事業を展開する企業で、同国内に約85,000台の加盟店端末を保有しています。シンガポールは年間約1,500万人(※1)以上の外国人が渡航する国で、日本からの渡航者数は年間約80万人におよびます。(※2)JCBは、1991年より同国における加盟店網の拡充に取り組み、1998 もっと見る
2016/05/20 12:56 da:77 facebook:- twitter:- カード 子会社 ジェーシービー 加盟店 ブランド Tweet

Myanmar

myanmarjapon.com  協同組合銀行(CB)、ICチップ内蔵デビットカードを発行  ↑0 ↓0
ASEANの他国では普及しているが、ミャンマーでは初めて」とコメント。 ... マスターカードのミャンマー代表Donal Ong氏は「このカードの導入により、ミャンマー ...
2017/10/02 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
myanmarjapon.com  VISA、ミャンマー地場の大手銀と共同でクレジットカードを発行  ↑0 ↓0
米国のVISAカードは、ミャンマー地場銀行の大手、協同組合銀行(CB)と共同でクレジットカードを発行した。同社は2013年にVISAプリペイド・デビットカードを発行 ...
ミャンマーニュース  JCB ミャンマーの協同組合銀行と「CB-JCBデビットカード」発行  ↑0 ↓0
クレジットカード大手のJCBは11月30日、同社子会社のジェーシービー・インターナショナル(以下、JCBと総称)が、ミャンマーの民間銀行大手「協同組合 ...
newsclip.be  JCBデビットカード、ミャンマーで2行目  ↑0 ↓0
【ミャンマー】JCBはミャンマーの大手民間銀行、コオペラティブ・バンクと提携し、12 ... ミャンマーでJCBカードを発行する金融機関は8月のエーヤワディー・バンクに ...
2016/12/02 02:01 da:43 facebook:- twitter:- JCB バンク 金融機関 コオペラティブ カード Tweet
PR TIMES  JCB、ミャンマーの大手民間商業銀行Co-Operative Bank と提携し、CB-JCB デビットカードの発行を開始  ↑0 ↓0
今回の提携は、成長著しいミャンマーにおいてJCBカードの会員基盤を拡大したいJCB と、国際カードブランドとの提携により、お客様へのサービスを拡充したいCB ...
2016/11/30 17:02 da:70 facebook:0 twitter:0 カード サービス お客様 ブランド 商業銀行 Operative Tweet
sankei.com  JCBがミャンマーでカード発行開始  ↑0 ↓0
カード大手のJCBは16日、ミャンマーの大手エーヤワディ銀行と提携してクレジットカードとデビットカードの発行を始めた。米大手に先行して国内外で使えるカード ...
2016/08/16 21:00 da:78 facebook:4 twitter:0 カード JCB デビット クレジットカード Tweet
日本経済新聞  JCBがミャンマーに支店 8月にデビットカード発行へ  ↑0 ↓0
JCBはこのほどミャンマーのヤンゴン中心部に支店を開いた。現地の大手3行と連携して8月にデビットカードの発行を予定しており、支店の新設で情報収集など営業支援を強化する。VISAやマスターカードに先駆け同国初の国際ブランドによるカードとなる。ミャンマーのクレジットカードの普及率はわずか数%。まずデビットカードで成長を取り込む。 ヤンゴン支店…
2016/07/05 00:05 da:91 facebook:4 twitter:0 カード JCB デビット ヤンゴン Tweet
nna.jp  JCBヤンゴン支店が始動  ↑0 ↓0
カード大手JCBの海外事業子会社JCBインターナショナルはミャンマーにヤンゴン支店を開設し、6月30日から営業を始めた。カード黎明期のミャンマーで8月以降、地元の銀行各行を通じてカード発行を順次始める予定。支店を通じた営業支援を通じ、事業拡大を図る。JCBの存在感を示すと語るヤンゴン支店の松下氏=6月末、ヤンゴン(NNA撮影)タイ法人JCBインターナショナル(タイランド)の傘下に置くヤンゴン支店の松下裕二カントリー・マネジャーは、「他の国とは異なり、カード業界の創成と同時に参入する。国の政策に沿った決済機関ミャンマー・ペイメント・ユニオン(MPU)との関係を密にしながら多くの人にカードを持ってもらい、JCBの存在感を示したい」と語った。JCBはミャンマー国内のカード決済機関MPUと2012年に提携覚書を交わし、翌年に正式契約、海外で発行されたJCBカードのミャンマーでの利用環境を整えてきた。昨年11月にはミャンマー国内でのクレジットカード、デビットカードの発行許可を取得した。地場のエーヤワディ(AYA)銀行、協同組合銀行(CB)とはJCBカードの発行で合意しており、8月以降、各行を通じ もっと見る
2016/07/04 00:11 da:52 facebook:31 twitter:0 JCB カード ヤンゴン インターナショナル 子会社 Tweet
ミャンマーニュース  カード時代が到来! ミャンマー大手3行 JCBカード発行に合意  ↑0 ↓0
クレジットカード大手のジェーシービーは2月1日、同社子会社のジェーシービー・インターナショナル(以下、総称して「JCB」)が、ミャンマーの大手銀行3行とJCBカードの発行に合意した件について発表した。同カードの発行に合意したのは、エーヤワディ銀行(AYA)、協同組合銀行(CB)、カンボーザ銀行(KBZ)の3行だ。ミャンマー・ペイメント・ユニオン(MPU)のメンバー銀行である各行は3月以降、順次JCBデビットカードの発行を開始する予定だ。なお、同カードは、同国初のJCBデビットカードとなる。MPUカードの利便性向上を目指すMPU側もメリットミャンマーでは中央銀行の指導の下、カード決済のインフラ整備が進んでいる。今回の提携は、メコン地域を中心としたアジアでのブランド会員基盤を強化したいJCBと、同国内決済専用のデビットカード、MPUカードの利便性向上を目指すMPUおよび傘下3行の思惑が一致した格好だ。JCBは、今後もアジアを中心に現地金融機関との提携強化に努め、JCBカードの発行および加盟店網の拡大を推進していきたい考えだ。JCB(ニュースリリース)http://www.jcbcorpor もっと見る
newsclip.be  JCB、ミャンマーでデビットカード発行  ↑0 ↓0
【ミャンマー】JCBは1日、ミャンマーの銀行3行とJCBカードの発行について合意したと発表した。3月以降、同国初となるJCBデビットカードの発行を順次開始する。
2016/02/01 21:45 da:37 facebook:3 twitter:0 JCB カード デビット Tweet
ASEAN PORTAL  JCBはミャンマー現地銀行と提携しデビットカード発行  ↑0 ↓0
日本の大手クレジットカード会社である株式会社ジェーシービーは、海外業務を行う子会社の株式会社ジェーシービー・インターナショナルが、ミャンマー現地の大手金融機関の3行と、JCBカードの発行に関して合意したことを発表した。この合意により、今年の3月以降からミャンマーにおいてJCBデビットカードの発行を実施する。
PR TIMES  JCB、ミャンマー大手銀行3行とJCBカード発行について合意  ↑0 ↓0
MPU(※1)のメンバー銀行である各行は、2016 年3月以降、ミャンマーにおいて順次JCB デビットカードの発行を開始する予定です。本カードは、同国で初のJCBデビットカードとなります。
2016/02/01 09:56 da:68 facebook:4 twitter:- カード メンバー Tweet
日本経済新聞  JCB、ミャンマーでデビットカード 現地大手銀3行と提携  ↑0 ↓0
クレジットカード大手ジェーシービー(JCB)とミャンマーの現地大手銀3行はデビットカードの発行で提携した。3月にも現地でJCBブランドのデビットカードが登場する。2011年の民政移管後、ミャンマーは急速な経済発展を続けており今後、カード需要が増えると判断した。 JCBブランドのデビットカードを発行するのは、カンボーザ銀行とエヤワディ銀行、協同組合銀行。3行は現在、ミャンマー国内だけで使えるデビッ…

Malaysia

thaich.net  偽ブランド酒製造の疑いでタイ人とマレーシア人を逮捕、主にエンタメ施設に販売  ↑0 ↓0
2人は'デビット'という名のマレーシア人の指示の下、賃貸住宅を工場にして、マレーシアから密輸されたボトルにウイスキーやビールを詰め、ラベルと輸入品である ...
2018/10/19 03:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  RHB、法人向けデビットカードを発行  ↑0 ↓0
マレーシアの金融大手、RHBバンキング・グループはこのほど、法人向けデビットカードを発行した。年内に中小企業顧客30万社の5%に相当する1万5,000社の獲得を見込む。国営ベルナマ通信が伝えた。 同行の法人向けデビットカード「コーポレート・マイデビット・カード」は、企… 関連国・地域: マレーシア. 関連業種: 金融・ ...
2018/02/02 00:12 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  中銀、法人用デビットカードを発行へ  ↑0 ↓0
マレーシア中央銀行(中銀)は近く、企業が政府機関との決済に使用できる法人用デビットカード「マイ・デビット・コーポレート・カード」を発行することを明らかにした。20日付ビジネス・タイムズが伝えた。 中銀のムハンマド・イブラヒム総裁は、現金や小切手による支払いを減ら… 関連国・地域: マレーシア. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/01/22 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  メイバンク、カード決済でシェア30%目標  ↑0 ↓0
マレーシア商銀最大手のマラヤン・バンキング(メイバンク)は、クレジットカードとデビットカードの決済市場で半年以内にシェアを1%伸ばし、30%の大台に乗せる ...
2017/10/12 00:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  カード決済、7月からPIN入力に完全移行  ↑0 ↓0
マレーシア中央銀行(中銀)は今年7月1日から、市中店舗でのクレジットカード・デビットカード決済時の本人確認手段を、署名から個人識別番号(PIN)の入力に ...
2017/06/05 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 カード PIN デビット クレジットカード Tweet
mys-news.asia  配車アプリ「GrabCar」、マレーシアのジョホール・バルでもサービスを開始へ  ↑0 ↓0
シンガポールに拠点を置き、配車サービスを展開している「GrabCar」は、既にマレーシアの一部地域でサービスを提供しているが、4月7日よりジョホール・バルでもサービスを開始すると6日のプレスリリースで発表した。マレーシアでは2014年に首都クアラルンプールに近いクランバレーで同サービスが提供開始され、スマートホン専用アプリから配車できるなどの高い利便性から、特に交通量が多い道路のピーク時に活躍をみせている。最初の5キロを1リンギットで提供 CCTV搭載で高い安全性も確保マレーシア事業部マネージャーのJaygan Fu氏は、「ジョホール・バルでサービス展開する準備が整い、他の交通サービスの代わりとなるサービスとしてジョホール・バルの人たちへ提供できるようになった。」(GrabCar プレスリリースより引用)と話している。また同氏はサービス開始キャンペーンとして、最初の5キロを1リンギットに料金設定することを発表。クレジットカード若しくはデビットカードによる支払いで適応され、7日から13日の期間限定での提供としている。「GrabCar」は、適正な速度での走行や、しっかりとした自動車でのサー もっと見る
2016/04/07 21:00 da:16 facebook:5 twitter:0 サービス ジョホール アプリ Tweet

Indonesia

nna.jp  全国統合銀行決済システム、6月に本格稼働  ↑0 ↓0
インドネシアで全国の銀行決済システムを統合する「全国決済ゲートウエー(NPG)」が6月に本格稼働する。4日付ジャカルタ・ポストが伝えた。 インドネシア中央銀行は3日、国内銀行が発行するNPGのロゴ入りのデビットカードを正式に発表した。同カードを利用すれば、全国… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: 金融・ ...
2018/05/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  テイクオフ:長い間使っていたインド…  ↑0 ↓0
長い間使っていたインドネシア大手銀行発行の磁気ストライプ式デビットカードを、昨年末にICチップ式デビットカードに交換。この銀行が昨年2月にICチップ式カードの本格発行を始めてから「早く交換しよう」と思いつつ、先延ばしになっていた。やっとこさ、実行したというわけだ。 磁気ストライプ式カードはもはや時代遅れ。以前も ...
2018/01/08 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thebridge.jp  2017年のスタートアップ・クリスマスギフト一覧【ゲスト寄稿】  ↑0 ↓0
Mapan(旧称 Ruma)が加わったことで、理想的に考えれば、インドネシア社会の大多数の人々に金融包摂(フィナンシャルインクルージョン)を届けることも可能になるだろう。 買収される3社をすべて合わせると、クレジットカード、デビットカード、デジタルウォレットを通じた年間決済処理金額の合計は、67.5兆ルピア(約5,600億 ...
2017/12/16 08:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ホンダ二輪、来年はシェア75%目標  ↑0 ↓0
インドネシアの二輪最大手アストラ・ホンダ・モーター(AHM)は来年、国内二輪市場のシェア75%を目指す。今年1~10月のシェアは74.7%で、2016年通年の73.9%から0.8ポイント伸びた。6日付コンタン(電子版)が伝えた。 AHMのデビット・シニア・ゼネラル・マネジャーは「… 関連国・地域: インドネシア/日本. 関連業種: ...
2017/12/07 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  インドネシア、カード利用が国内決済に  ↑0 ↓0
インドネシア銀行(中央銀行) デビットカードについての「全国決済ゲートウエー(NPG)」の規定を発表した。デビットカードの利用は2018年半ばから、クレジット ...
2017/07/10 21:11 da:- facebook:0 twitter:0 カード クレジット デビット ゲートウエー Tweet
nna.jp  BCA銀ATM、カード使わず現金引き出し  ↑0 ↓0
インドネシアの民間銀行最大手、バンク・セントラル・アジア(BCA)は5月31日、キャッシュカード(デビットカード)を使わなくても現金自動預払機(ATM)から現金 ...
2017/06/05 00:00 da:- facebook:- twitter:- カード ATM キャッシュ 預払機 アジア デビット Tweet
nna.jp  テイクオフ:キャッシュレス化が進行…  ↑0 ↓0
多くのインドネシア人のように、いつもデビットカードで支払うようにすればいいのだが、「デビットカードは高額な買い物だけ」という心掛けは、まだやめたくはない。
ind-news.asia  ブルーバードタクシー、カードでの支払いが可能に  ↑0 ↓0
インドネシア最大のタクシー会社を傘下に持つブルーバードグループは、タクシー料金の支払いをクレジットカードやデビットカードでも行えるようにしたと発表した。
ind-news.asia  配車アプリのウーバー ジャカルタでバイクタクシーアプリ運用開始  ↑0 ↓0
米国を本拠とし、世界各国で自動車配車ウェブサイトと配車アプリを提供するUber(以下ウーバー)は4月13日、ジャカルタでバイクタクシーサービス、「ウーバー・モーター」の運用を開始した。渋滞が深刻なジャカルタでは、バイクタクシーが幅広く利用されている。既存のバイクタクシーアプリとしては、ジャカルタの「Gojek」とマレーシア発祥の「GrabBike」があるが、新たにウーバーが参入した形だ。初乗り運賃1000ルピア、以後1kmごとに1000ルピア加算ウーバーのバイクタクシーアプリを利用することで、数分程度の待ち時間でバイクタクシーを利用することが可能だ。初乗り運賃は1000ルピア(約8円)、以後1kmごとに1000ルピアが加算、または、1分ごとに100ルピア(約80銭)が加算される。また、支払い方法は、現金だけでなく、クレジットカード、デビットカードにも対応している。さらに、サービス開始記念として、7月末までは、初回の利用者に対して7万5000ルピア(約620円)分が無料で利用できるキャンペーンを実施している。ウーバーは、一般のタクシー配車も行うが、一般人も運転手として登録することが可能な もっと見る
2016/04/16 21:11 da:19 facebook:9 twitter:0 アプリ バイク タクシー ジャカルタ サービス 自動車 Tweet

Cambodia

nna.jp  米VISAの利用65%増、遺跡観光などで  ↑0 ↓0
米クレジットカード大手のVISAは、カンボジアで2017年のクレジットカードとデビットカードの利用が前年比65%増加したと明らかにした。昨年9月から北西部シエムレアプ州のアンコール遺跡群の入域料支払いに、VISAカードが採用されたことなどが要因とみられる。クメール・… 関連国・地域: カンボジア/米国. 関連業種: ...
2018/04/11 00:08 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  カナディアン銀行 ユニオンペイと共同でデビットカードサービス開始[経済]  ↑0 ↓0
同氏は、「カンボジアの中産階級は急速に成長しており、彼らの購買習慣はより洗練されている。多くのカンボジア人が海外旅行をしており、ユニオンペイデビット ...
nna.jp  カナディア銀、銀聯のデビットカード発行  ↑0 ↓0
カンボジアの民間大手カナディア銀行は、クレジットカード大手中国銀聯(チャイナ・ユニオンペイ)のデビットカード発行を顧客向けに開始した。インターネット上での ...
nna.jp  【アジア往来】カンボジアの民間銀行、銀聯カード発行  ↑0 ↓0
カンボジアの民間銀行、銀聯カード発行カンボジアの民間大手カナディア銀行は、中国銀聯(チャイナ・ユニオンペイ)のデビットカード発行を顧客向けに開始した。
2017/08/03 00:00 da:- facebook:- twitter:- カード デビット ユニオン ディア アジア チャイナ Tweet
business-partners.asia  カンボジア中央銀行、金融機関と合同で現地通貨の高速決済システムを立ち上げ[経済]  ↑0 ↓0
また同氏は、現金ベースだったカンボジア経済は、ATMやPOS機器、デビットカードやクレジットカード、モバイルやインターネットバンキングなどの新しい電子機器の導入により、急激な変化が起こったことを挙げ、「世界の決済システムに沿ったものだ」と付け加えた。
business-partners.asia  マスターカードの発行数、1年間で22%増加し認知度が着実に向上[経済]  ↑0 ↓0
これまでカンボジアにおける認知度が低かったマスターカードだが、そのデビットカードとクレジットカードの総数は2016年3月までの1年間で22%増加しており、6月に発表されたアクレダ銀行とのパートナーシップによって、更に後押しされている。
2016/07/07 09:56 da:23 facebook:12 twitter:0 カード マスター クレジットカード デビット Tweet