0.98749995231628

Vietnam

nna.jp  《日系進出》PE発泡体の三和化工、開業式  ↑0 ↓0
三和化工(京都市)の現地法人三和化工ベトナムは17日、ベトナム南部ドンナイ省に新設した工場の開業式を開催した。当地でポリエチレン(PE)発泡体と合成 ...
2018/10/18 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ ポリエチレン Tweet
nna.jp  配電設備の河村電器、ベトナム工場の開所式  ↑0 ↓0
受配電機器メーカーの河村電器産業(愛知県瀬戸市)は15日、ベトナム南部ドンナイ省の工場開所式を行った。ベトナム国内向けに、1カ月に100台の配電設備の ...
2018/10/16 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 開所式 メーカー ドンナイ Tweet
nikkan.co.jp  河村電器産業、配電盤でベトナム進出 来月に生産開始  ↑0 ↓0
河村電器産業(愛知県瀬戸市、水野一隆社長、0561・86・8111)は、配電盤製造でベトナムに進出した。全額出資子会社を設立し、ドンナイ省に確保した ...
2018/09/24 05:02 da:- facebook:0 twitter:0 配電盤 子会社 ドンナイ Tweet
nna.jp  ドンナイ省の貿易収支、18億ドルの黒字  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省の統計局は、1~8月の同省の輸出額が前年同期比12%増の122億米ドル(約1兆3,500億円)に達したと明らかにした。ベトナム・ ...
2018/09/10 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 米ドル 明らか Tweet
時事ドットコム  「Dプロジェクト・レンタルウェアハウス・ロックアンビンソン」に着手(ニュースレター)  ↑0 ↓0
ベトナム・ホーチミン近郊において、ダイワハウスベトナムが開発する物流施設 ... ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)南部ドンナイ省ロンタン区「ロックアン ...
japan.cnet.com  ベトナム・ホーチミン近郊において、ダイワハウスベトナムが開発する物流施設  ↑0 ↓0
大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)南部ドンナイ省ロンタン区「ロックアンビンソン工業団地」 ...
2018/09/05 12:22 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン ダイワ ハウス 大和ハウス 大阪市 社会主義 Tweet
nna.jp  台湾系の木材工場でスト、ドンナイ省  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省のタムフオック工業団地で25日と27日、台湾系の木材メーカーの従業員がストライキを実施した。9月2日の独立記念日に賞与を支給 ...
2018/08/28 00:00 da:- facebook:- twitter:- ドンナイ 工業団地 メーカー 従業員 ストライキ 記念日 Tweet
nna.jp  米化学ハンツマン、アマタ工業団地に工場  ↑0 ↓0
米化学大手ハンツマンは23日、ベトナム南部ドンナイ省のアマタ工業団地に同社ポリウレタンなどの製造工場および研究開発、技術サービスセンター、倉庫、事務 ...
2018/08/27 00:09 da:- facebook:- twitter:- 工業団地 ドンナイ ポリウレタン サービス センター Tweet
nna.jp  リエンクオン高速道路、19年に着工へ  ↑0 ↓0
ベトナム運輸省は、南部ドンナイ省ザウザイと中部高原ラムドン省リエンクオンを結ぶ高速道路(全長約200キロメートル)の建設に2019年に着手すると明らかに ...
2018/08/24 00:11 da:- facebook:- twitter:- 高速道路 運輸省 ドンナイ ラムドン 明らか Tweet
nna.jp  ロンドウック、レンタル工場の第3期完工  ↑0 ↓0
ベトナムで双日などが出資するロンドウック工業団地(南部ドンナイ省)で1日、第3期のレンタル工場が完成した。すでに入居企業の募集を開始している。 レンタル ...
2018/08/09 00:00 da:- facebook:- twitter:- レンタル 工業団地 ドンナイ Tweet
nna.jp  ドンナイの貿易黒字、16億ドルで全国の50%  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省商工局によると、同省の今年1~7月の貿易黒字額が16億米ドル(約1,776億円)に達し、全国の半分を占めた。統計総局(GSO)が発表 ...
2018/08/01 00:06 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 米ドル Tweet
nna.jp  ネスレがコーヒーカプセル生産、9割輸出  ↑0 ↓0
スイス系食料品大手ネスレ・ベトナムは18日、南部ドンナイ省の工場にコーヒーマシン用のカプセル「ネスカフェ・ドルチェグスト」の生産ラインを開設した。生産した ...
2018/07/23 00:05 da:- facebook:0 twitter:0 ネスレ コーヒー カプセル スイス 食料品 ドンナイ Tweet
newsclip.be  日清製粉、ベトナムで業務用プレミックス製造  ↑0 ↓0
新会社は「ベトナム・ニッシン・テクノミック」。資本金約17億円で、日清フーズが75%、日清製粉グループ本社が25%出資。ベトナム南部ドンナイ省ビエンホア市 ...
2018/07/17 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 新会社 資本金 フーズ グループ ドンナイ Tweet
nna.jp  日清製粉、ドンナイ省で調整粉生産へ  ↑0 ↓0
日清製粉グループは13日、南部ドンナイ省に現地法人を設立し、業務用プレミックス(調整粉)の生産工場を建設すると発表した。2019年末までに工場を稼働する ...
2018/07/17 00:07 da:- facebook:- twitter:- ドンナイ グループ Tweet
nna.jp  韓国の世亜製鋼、第2工場に設備増設  ↑0 ↓0
韓国の中堅製鉄会社、世亜製鋼が、8月にベトナム南部ドンナイ省の第2工場の設備増設を開始することが明らかになった。10日付業界紙が伝えた。 設備は、8 ...
2018/07/12 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 明らか 業界紙 Tweet
nna.jp  清水建設、ダイオキシン洗浄プラント建設へ  ↑0 ↓0
清水建設は、11月にも枯葉剤由来のダイオキシン汚染土壌が大量に残る南部ドンナイ省のビエンホア空港内で土壌洗浄プラントの建設に着手すると発表した。
2018/07/12 00:00 da:- facebook:- twitter:- ダイオキシン プラント ドンナイ Tweet
出島  ベトナム・ドンナイ省への投資活動が熱い!日本企業の投資額は42億米ドルに  ↑0 ↓0
近年ベトナム国内で、日本企業からの投資が急増しているベトナムのドンナイ省は、2018年6月の時点で、240件近くのプロジェクトが日本からの投資であり、 ...
2018/07/09 10:52 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 米ドル プロジェクト Tweet
nna.jp  地場塗料コバ、ドンナイ省に新工場  ↑0 ↓0
地場塗料メーカーのコバ・ペイント・グループは、国内外の需要拡大に応える目的で南部ドンナイ省ニョンチャックに第7工場を建設した。6日付ベトナム・ ...
2018/06/08 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ メーカー ペイント グループ Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]ロンタイン空港、日・仏・越の合弁がFS実施  ↑0 ↓1
ベトナム空港社[ACV](Airports Corporation Of Vietnam)は2日、日本とフランス、ベトナムの合弁会社との間で、東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡で建設が ...
sankeibiz.jp  ベトナム地場の養豚業激減 外資が攻勢、出荷価格下落も響く  ↑0 ↓0
ベトナムの養豚業者が外資企業との厳しい競争に直面している。主要産地の南部ドンナイ省では、過去2年間で個人の養豚業者が激減した。国営ベトナム・ ...
2018/06/04 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 養豚業 ドンナイ Tweet
newsclip.be  大塚製薬、シンガポールに販売会社  ↑0 ↓0
【ベトナム】大塚製薬工場(徳島県鳴門市)のベトナム子会社、大塚OPVは基礎輸液、高濃度アミノ酸輸液などを製造する新工場をベトナム南部のドンナイ省に建設 ...
2018/05/24 23:03 da:- facebook:0 twitter:0 子会社 アミノ酸 ドンナイ Tweet
nna.jp  ビエンホア工業団地、商業施設に切り替えへ  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省ビエンホア市の工業団地が、2025年までに商業施設に切り替えられる計画だ。環境汚染が深刻化しているためで、同省の人民委員会は先 ...
2018/05/21 00:00 da:- facebook:- twitter:- 工業団地 切り替え ドンナイ 深刻化 Tweet
nna.jp  HCM市と近隣省で地価高騰、対策が不可欠  ↑0 ↓0
ベトナム南部のホーチミン市と近隣のドンナイ省やロンアン省で、地価が高騰している。各地方政府が引き締めに動いているが、専門家は対症療法的な対応では ...
2018/05/16 00:00 da:- facebook:- twitter:- 不可欠 ホーチミン ドンナイ 引き締め 専門家 対症療法 Tweet
nna.jp  ニョンチャック第3・第4火発、首相が承認  ↑0 ↓0
ベトナムのグエン・スアン・フック首相がこのほど、国営ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)傘下のペトロベトナム電力総公社(PVパワー)が南部ドンナイ省で計画している2件の火力発電所建設を正式に承認した。24日付トイバオキンテー電子版が報じた。 2案件はニョン… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 電力・ガス・ ...
2018/04/27 00:07 da:- facebook:0 twitter:0 グエン フック このほど グループ パワー ドンナイ Tweet
nna.jp  アイカ工業が化粧板工場、来年4月に稼働へ  ↑0 ↓0
化学建材メーカー大手のアイカ工業(名古屋市)はこのほど、南部ドンナイ省でメラミン化粧板工場の地鎮祭を開催した。来年4月の稼働を見込む。 工場は、ニョンチャック第3工業団地内に建設し、昨年12月に設立した子会社「アイカ・ラミネーツ・ベトナム」が操業する。総投資額は… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: ...
2018/04/17 00:09 da:- facebook:- twitter:- アイカ 化粧板 メーカー 名古屋 このほど ドンナイ Tweet
nna.jp  ロンタイン空港、用地収用の加速を=副首相  ↑0 ↓0
ベトナムのチン・ディン・ズン副首相は12日、南部の新たな国際玄関口となるロンタイン国際空港(ドンナイ省)の建設予定地を視察し、土地収用を2021年までに終わらせるよう指示した。国営ベトナム通信(VNA)が報じた。 ズン副首相は、建設予定地に住み、移転を求められる住民… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 運輸・ ...
2018/04/16 00:00 da:- facebook:- twitter:- 副首相 玄関口 国際空港 ドンナイ Tweet
s-housing.jp  アイカ工業、ベトナム初のメラミン化粧板工場を建設 地鎮祭を実施  ↑0 ↓0
アイカ工業(愛知県名古屋市)は4月12日、化粧板製造販売子会社「アイカ・ラミネーツ・ベトナム社」の工場建設に向け、ベトナム社会主義共和国ドンナイ省において地鎮祭を実施したと発表した。地鎮祭には現地の関係者のほか、同社の小野勇治社長やアイカ・ラミネーツ・ベトナム社の加藤義久社長らが出席した。 同工場は、 ...
2018/04/13 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 アイカ 地鎮祭 化粧板 メラミン 名古屋 子会社 Tweet
newsclip.be  タイのアマタ、ベトナム北部で工業団地開発  ↑0 ↓0
【ベトナム】タイ工業団地大手アマタのベトナム事業会社アマタVNはベトナム北部クアンニン省で工業団地を開発する。 総開発面積5789ヘクタール、総投資額16億 ... アマタVNはベトナム南部ドンナイ省ビエンホアで約700ヘクタールの工業団地アマタシティ(ビエンホア)を開発運営。同省ロンタンでも工業団地の開発に着手して ...
2018/04/05 02:37 da:- facebook:0 twitter:0 工業団地 ドンナイ Tweet
nna.jp  金型のテクノグローバル、4月に越工場稼働  ↑0 ↓0
金型の製造・成形を手がけるテクノグローバル(大阪府八尾市)が、4月からベトナムの射出成形工場を稼働する。日本企業から受注する水質測定機器や照明器具の部品などの小型部品の成形と組み立てを開始する方針。 同社はベトナムで、ホーチミン市と南部ドンナイ省に工場を持って… 関連国・地域: ベトナム/日本.
nna.jp  印刷ティエンワー、ベトナムで完全子会社化  ↑0 ↓0
印刷・パッケージングを手掛けるマレーシアのティエン・ワー・プレス・ホールディングスは20日、ベトナムの印刷子会社トーヨー・ベト―DOFICOプリント・パッケージング(TVDP)を完全子会社化すると発表した。 ティエン・ワーは合弁相手のドンナイ・フード・インダスト… 関連国・地域: マレーシア. 関連業種: 製造一般. この記事は ...
chosunonline.com  韓国企業がベトナムで夜逃げ、現地で信頼低下懸念  ↑0 ↓0
2月21日、ベトナム南部ドンナイ省チャンボム地区にある韓国系の繊維メーカーK社を訪れた。一時は従業員3000人が働いていた工場に人影はなく、公安(警察)と警備員7人が正門と通用門を守っているだけだった。国旗掲揚台の太極旗(韓国国旗)とハングルの案内板はここが韓国企業だったことを物語っていた。現地従業員 ...
2018/03/21 09:56 da:- facebook:0 twitter:0 従業員 夜逃げ ドンナイ メーカー 警備員 通用門 Tweet
nna.jp  ロンタイン空港設計、ACVが韓国社案支持  ↑0 ↓0
ベトナム空港総公社(ACV)が、南部ドンナイ省に計画中のロンタイン国際空港旅客ターミナルの設計で、韓国ヘーリム・アーキテクツ・アンド・プランナーズ社案の採用を運輸省に提案した。17日付トイバオキンテー電子版が報じた。 ACVによれば、設計コンペには各国から9案が… 関連国・地域: 韓国/ベトナム/日本.
2018/03/20 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 国際空港 ターミナル アンド 運輸省 コンペ Tweet
nna.jp  ビエンホア中心部再開発へ、不動産も急騰  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省ビエンホア市で、2018年中に予定されるインフラ整備事業8件の進展に伴って、地域が再開発に向けて大きく動き出すと予想され、不動産価格が急騰している。15日付トイバオキンテー電子版が報じた。 市人民委員会が17年11月に発表した開発計画には、行政セン… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/03/19 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 再開発 不動産 ドンナイ インフラ Tweet
nna.jp  バナナの価格高騰、中国の収穫減で  ↑0 ↓0
ベトナム産バナナの価格が高騰している。中国でバナナの収穫量が大幅に減っていることが原因とみられている。12日付VNエクスプレスが報じた。 南部ドンナイ省では昨年同時期に1キログラム当たり1,000ドン(4米セント、約4.3円)の値しかつかず、廃棄処分する農家が多かったが… 関連国・地域: 中国/ベトナム.
2018/03/14 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 バナナ エクスプレス ドンナイ 同時期 セント 廃棄処分 Tweet
nna.jp  操業停止の韓国系縫製工場、再就職は3割  ↑0 ↓0
突然操業を停止したベトナム南部ドンナイ省の韓国系縫製工場で働いていたベトナム人従業員1,900人余りのうち、新たな就職先が決まったのは、わずか3割程度にとどまっていることが分かった。 13日付ベトナム・ニュース(VNS)電子版によると、バウセオ工業団地に入居するKLテ… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
2018/03/14 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 従業員 ニュース 工業団地 Tweet
時事ドットコム  食品安全・衛生許可書の申請廃止=煩雑性を緩和へ-ベトナム  ↑0 ↓0
今年2月に施行された政令第15号によると、食品の製造・販売企業や個人は、これまでのような食品安全・衛生許可証を申請する代わりに、マルチ媒体やウェブサイト、あるいは会社自身で製品の安全性を告知すればいいことになった。6日付のオンラインメディア・ベトナムネットが伝えた。 南部ドンナイ省ビエンホア市で食品 ...
e-logit.com  三谷産業/ベトナムで粉わさびの受託製造を開始  ↑0 ↓0
三谷産業株式会社(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:三谷 忠照)の健康食品・サプリメント向 け原料の製造を担う海外子会社 Aureole Fine Chemical Products Inc. (本社:ベトナム社会主義共和 国ドンナイ省/社長:井上 信二、以下 AFCP 社)は、新たに粉わさびの製造を開始しました。3月4日 (日)に AFCP 社にて ...
2018/03/07 12:00 da:- facebook:- twitter:- わさび サプリメント 子会社 Chemical 社会主義 ドンナイ Tweet
nna.jp  韓国系工場、社長戻らず他社が社員受け入れ  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省のバウセオ工業団地に入居する韓国系縫製会社KLテクスウエル・ビナの給与遅配問題で、従業員2,000人近くに対して、企業5社が受け入れを表明した。22日付VNエクスプレスが報じた。 同省の労働同盟が22日に明らかにしたところによれば、5社はいずれも省… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
nna.jp  新空港の用地収用は21年までに、ドンナイ省  ↑0 ↓0
ベトナム計画投資省によれば、南部ドンナイ省人民委員会が、ロンタイン国際空港建設計画に関連する土地収用、立ち退き補償の事業化調査(FS)報告書を、国家審査評議会に提出した。22日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。 同省によれば、グエン・スアン・フック首相の承認を… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 経済 ...
2018/02/26 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 国際空港 立ち退き 報告書 評議会 グエン Tweet
nna.jp  韓国系の縫製工場、2千人に給与遅配  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省のバウセオ工業団地に入居する韓国系縫製会社KLテクスウエル・ビナで給与の遅配問題が起き、グエン・スアン・フック首相が省人民委員会などに対して適切な支援を行うよう求めた。12日付トイバオ・タイチン電子版などが報じた。 遅配給与は1月分で、総額… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
2018/02/21 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 工業団地 グエン フック Tweet
nna.jp  《日系進出》マブチモーター、分工場を新設へ  ↑0 ↓0
マブチモーター(千葉県松戸市)は14日、南部ドンナイ省に生産子会社マブチモーターベトナム(ベトナムマブチ)の分工場を新設すると発表した。旺盛な自動車電装機器用モーターの需要に対応する。 分工場は、アマタ工業団地に建設する。建屋面積は約1万3,600平方メートル。来年第3四半期に操業を開始する予定で、小型 ...
2018/02/21 00:00 da:- facebook:- twitter:- マブチ モーター 分工場 ドンナイ 子会社 自動車 Tweet
BLOGOS  ベトナム工場から夜逃げする韓国人経営者  ↑0 ↓0
最近、ベトナム東南部ドンナイ省にある韓国系の縫製工場で労働者1900人ほどが給与の不払いに抗議してストライキを起こした。ところが、肝心の韓国人経営者が夜逃げしてしまったために賃金の払い手が存在せず、やむなく地元の労働連盟が省当局の承認を得て不払いの給与を立て替え払いしたという。当局側が民間企業 ...
2018/02/16 12:33 da:- facebook:- twitter:- 夜逃げ 韓国人 不払い ドンナイ 労働者 ストライキ Tweet
newsclip.be  マブチモーター、ベトナムに新工場  ↑0 ↓0
... 【ベトナム】マブチモーター(千葉県松戸市)は14日、ベトナムの全額出資子会社で小型モーターを製造するマブチモーターベトナムが南部ドンナイ省のアマタ工業団地に分工場を新設すると発表した。自動車電装機器用モーターの需要増加に対応する。 分工場は小型モーター生産設備と基幹部品を生産する。建屋面積約1 ...
2018/02/15 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 モーター マブチ 分工場 子会社 ドンナイ 工業団地 Tweet
lnews.jp  マブチモーター/ベトナム・ドンナイ省に1.3万m2の工場を新設  ↑0 ↓0
マブチモーターは2月14日、生産子会社であるマブチモーターベトナムリミテッド(ベトナムマブチ)の分工場をベトナム国ドンナイ省に新設すると発表した。 小型モーター生産設備の開発と製作、並びに基幹部品の生産を行う。 同社グループでの生産設備の開発、製作体制、基幹部品の生産体制を強化することでグループ全体の ...
2018/02/14 19:30 da:- facebook:0 twitter:0 マブチ モーター ドンナイ グループ 子会社 リミテッド Tweet
時事ドットコム  マブチモーター、越ドンナイ省に分工場=19年操業予定  ↑0 ↓0
マブチモーターは14日、ベトナム・ドンナイ省に分工場を新設すると発表した。2019年第3四半期(7~9月)に操業開始予定。自動車の電装機器用モーター需要に対応する。全額出資である生産子会社マブチモーターベトナム(同省)の分工場の位置付け。製品は各国市場に供給する計画。(2018/02/14-14:00). 【経済記事 ...
2018/02/14 15:00 da:- facebook:0 twitter:0 モーター マブチ 分工場 ドンナイ 四半期 自動車 Tweet
nna.jp  フクビ化学、ドンナイ省に自社工場を建設へ  ↑0 ↓0
建築資材の製造・販売などを手掛けるフクビ化学工業(福井市)は8日、子会社フクビベトナムが、南部ドンナイ省のアマタ工業団地に新工場を建設すると発表した。 投資総額は約856万8,000米ドル(約10億円)で、住宅建材や家電用部材などを生産する。今年6月に着工、2019年1月に… 関連国・地域: ベトナム/日本.
2018/02/12 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ フクビ化学工業 子会社 工業団地 米ドル Tweet
newsclip.be  フクビ化学工業、ベトナムに自社工場  ↑0 ↓0
... 【ベトナム】フクビ化学工業(福井市)は8日、ベトナム子会社のフクビベトナムが住宅建材、家電用部材などを製造する自社工場をベトナム南部ドンナイ省アマタ工業団地に建設すると発表した。現在の賃借工場は閉鎖し、設備を新工場に移設する。 新工場は敷地面積1万5242平方メートル、建築面積7866平方メートル ...
2018/02/09 06:00 da:- facebook:0 twitter:0 フクビ化学工業 子会社 ドンナイ 工業団地 Tweet
日本経済新聞  フクビ化学、ベトナムに新工場 家電部材や住建材生産  ↑0 ↓0
フクビ化学工業は8日、ベトナムのドンナイ省に樹脂製の住宅建材や家電用部材を製造する自社工場を新設すると発表した。6月に着工し、2019年2月の稼働を予定している。連結売上高の海外比率を現在の4%から将来は10%まで高めたい考えで、経済成長が続くベトナムでの追加投資を決めた。 同じ工業団地にある現在の ...
2018/02/09 01:30 da:- facebook:0 twitter:0 フクビ化学工業 ドンナイ 樹脂製 売上高 工業団地 Tweet
nna.jp  【月次リポート(1月)】主なニュース  ↑0 ↓0
◇17日 愛媛県の中村時広知事、ベトナム南部ドンナイ省を訪問し、省人民委員会のチャン・バン・ビン副主席との間で両者の経済交流強化を図るための覚書(MOU)を締結。覚書を通じて情報交換の促進や、商談会やセミナー開催に向けて協力する。またハイテクや裾野産業、環境、農… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/02/08 00:04 da:- facebook:0 twitter:0 リポート ニュース ドンナイ チャン セミナー ハイテク Tweet
nna.jp  国内最大規模の料金所、ETC導入  ↑0 ↓0
ホーチミン市と南部ドンナイ省ビエンホア市を結ぶ国道1号線上のドンナイ橋でこのほど、電子料金収受システム(ETC)が導入された。トイバオ・タイチン電子版などが報じた。 同橋は第1建設総公社(CC1)がBOT(建設、運営、譲渡)方式で2015年に完成し、通行料を徴収し… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: IT・通信/ ...
logi-today.com  西鉄、ベトナム・ヌンチャック工業団地に事務所開設  ↑0 ↓0
国際 西日本鉄道は19日、ベトナム現地法人NNRグローバルロジスティクスベトナムが、同国南部のドンナイ地方ヌンチャック工業団地内にセールス事務所を開設したと発表した。 ヌンチャック工業団地とその近郊ロンドゥック工業団地などの顧客の身近に拠点を構えることで、より地域に密着したすばやいサービスの提供などが ...
2018/01/22 13:07 da:- facebook:0 twitter:0 工業団地 事務所 西日本 ドンナイ セールス サービス Tweet
nna.jp  《日系進出》西鉄、ドンナイ省にセールス事務所  ↑0 ↓0
西日本鉄道(福岡市)の現地法人で国際物流を手掛ける「にしてつベトナム現地法人」(NNRグローバル・ロジスティクス・ベトナム)は19日、ドンナイ省にセールス事務所を開設したと発表した。 セールス事務所は、ニョンチャック第3工業団地内にある。同工業団地や近郊のロンド… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: ...
2018/01/22 00:00 da:- facebook:- twitter:- セールス 事務所 ドンナイ 工業団地 西日本 にしてつ Tweet
nna.jp  中油の共同出資会社、越に潤滑油混合プラント  ↑0 ↓0
台湾石油元売り最大手の台湾中油(中油、CPC)は18日、ベトナム南部ドンナイ省で潤滑油の混合プラントと化学品の保管・受け入れ基地を着工した。投資額は17億9,000万台湾元(約67億4,500万円)で、2019年第4四半期(10~12月)の稼働を見込む。高品質の潤滑油と溶剤、化学品をベトナム市場向けに生産する。
2018/01/19 00:00 da:- facebook:- twitter:- 潤滑油 プラント 化学品 元売り 最大手 ドンナイ Tweet
nikkan.co.jp  狙いは新興国/湖池屋−辛味スナック菓子  ↑0 ↓0
湖池屋の日本発・辛味スナック「カラムーチョ」の売れ行きがベトナムで好調だ。2017年10月の発売後、1カ月で3万食を記録した(同年11月時点)。約10億円を投資し、同国・ドンナイ省に同社初の海外生産拠点「コイケヤ ベトナム」を17年9月に稼働させている。同社は06年に台湾に現地法... (残り:545文字/本文:685 ...
2018/01/16 05:02 da:- facebook:0 twitter:0 湖池屋 スナック 新興国 ムーチョ 売れ行き ドンナイ Tweet
kagakukogyonippo.com  三和化工―明和産業 ベトナムでポリエチレン発泡体生産  ↑0 ↓0
【ホーチミン=渡邉康広】三和化工(本社・京都府京都市)と明和産業は、ベトナムでポリエチレン(PE)発泡体の生産に乗り出す。ホーチミン近郊のロンドウック工業団地(ドンナイ省)に工場を建設、今夏の竣工を目指す。三和化工85%、明和産業15%の出資比率で合弁会社を設立しており、空調機器など精密機器向けに伸びて ...
2018/01/12 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 ポリエチレン ホーチミン 工業団地 ドンナイ 合弁会社 Tweet
ASEAN PORTAL  2017年ベトナムニュース、アクセス数トップ10  ↑0 ↓0
アセアンポータルで2017年に掲載したベトナムに関するニュースから、閲覧数(PV数)のトップ10をランキング形式で紹介いたします。 1位には、ベトナムの最大商都ホーチミンとドンナイ省をつなぐ高速道路において、東芝をリーダーとした日系コンソーシアムが海外向けに開発したITSパッケージ(高度道路交通システム)が導入 ...
nna.jp  鉄骨ATAD、ドンナイ省に国内最大の工場  ↑0 ↓0
ベトナムの鉄骨製造会社ATADは、南部ドンナイ省のロンカイン工業団地に建設していた新工場の完工式を行った。敷地面積は15ヘクタール、月産能力8,500トンで、ベトナム最大の鉄骨製造工場という。ベトナムネットが18日に伝えた。 新工場はATADの国内2カ所目の工場で、同社… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2017/12/20 00:09 da:- facebook:- twitter:- ドンナイ 工業団地 ネット Tweet
newsclip.be  阪急阪神エクスプレス、ベトナム南部で自社オペレーション開始  ↑0 ↓0
... 【ベトナム】阪急阪神エクスプレス(大阪市北区)は12日、ベトナム現地法人の阪急阪神エクスプレス(ベトナム)がベトナム南部ドンナイ省ロンビンコンテナデポ内の物流倉庫ホーチミンロジスティクスセンターを増床し、1日から自社オペレーションを開始したと発表した。 倉庫面積を1000平方メートルから2700平方メートルに増 ...
2017/12/13 00:56 da:- facebook:0 twitter:0 エクスプレス オペレーション ドンナイ センター Tweet
nna.jp  阪急阪神、ドンナイ省の物流倉庫を増床  ↑0 ↓0
阪急阪神エクスプレスは12日、ベトナム法人が南部ドンナイ省に開設した物流倉庫を増床し、今月1日に自社オペレーションを開始したと発表した。 現地法人、阪急阪神エクスプレス(ベトナム)は今年1月、ビエンホア市のロンビンコンテナデポ内に物流倉庫「ホーチミン・ロジスティ… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: ...
2017/12/13 00:05 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ エクスプレス オペレーション ホーチミン Tweet
nna.jp  タイTCC系、ベトGAHP豚肉の出荷増  ↑0 ↓0
タイ大手財閥TCCグループ傘下のMMメガマーケット・ベトナムは、ベトナムの適正家畜飼育行動規範「ベトGAHP」認証を取得した養豚農家から豚を仕入れ、南部各省に出荷している。出荷量はこの半年で大幅に増加した。11日付ダウトゥ電子版が報じた。 南部ドンナイ省にMMメ… 関連国・地域: タイ/ベトナム. 関連業種: ...
2017/12/13 00:05 da:- facebook:- twitter:- グループ マーケット ドンナイ Tweet
logi-today.com  阪急阪神エクス、ベトナム・ホーチミンの物流倉庫増床  ↑0 ↓0
拠点・施設 阪急阪神エクスプレスは12日、ベトナム現地法人である阪急阪神エクスプレスベトナムが、ホーチミン市近郊のドンナイ省ロンビンコンテナデポ内に、「ホーチミンロジスティクスセンター」を増床し、1日から自社オペレーションを開始したと発表した。 ロンビンコンテナデポは、タンソンニャット国際空港、カトライ港との ...
PR TIMES  ベトナムでロジスティクスビジネス拡大 ~ホーチミン近郊で自社オペレーション開始~  ↑0 ↓0
当社ベトナム現地法人である阪急阪神エクスプレス(ベトナム)は、ホーチミン市近郊のドンナイ省ロンビンコンテナデポ内に、今年1月に開設した物流倉庫「ホーチミン ... カンボジア向けのクロスボーダー輸送(*4)など、保税倉庫ならではの総合物流サービスを提供し、ベトナムに於ける旺盛な倉庫・輸送需要に対応してまいります。
nikkan.co.jp  アイカ工業、メラミン化粧板をベトナムで生産  ↑0 ↓0
... 【名古屋】アイカ工業は12月中旬にベトナム・ドンナイ省に全額出資子会社を設立、2019年4月からメラミン化粧板やメラミン不燃化粧板を生産する。東南アジアの店舗や... (残り:195文字/本文:275文字). (2017/12/6 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録 ...
2017/12/06 05:01 da:- facebook:0 twitter:0 メラミン 化粧板 アイカ 名古屋 ドンナイ 子会社 Tweet
nna.jp  ロンタイン空港建設、随意契約求めず  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省で計画されているロンタイン国際空港建設案件の会議がこのほど開催され、グエン・バン・テー運輸相がベトナム空港総公社(ACV)に対し、案件の重要項目の実施時期を明確にした実行マスタープランを作成するよう指示した。随意契約を求めない方針も示した… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
nna.jp  台湾の旺旺集団、南部で菓子工場の建設計画  ↑0 ↓0
台湾の食品大手、旺旺集団(ワンワン・グループ)が、ベトナム南部ドンナイ省で菓子工場の建設を計画している。同社の主力製品となっている米菓を製造する計画だ。ベトナム・エコノミック・タイムズが伝えた。 旺旺集団の幹部は先に、ドンナイ省人民委員会の副主席らを訪問し、工… 関連国・地域: 台湾/ベトナム. 関連業種: ...
2017/12/05 00:00 da:- facebook:- twitter:- ドンナイ グループ エコノミック タイムズ Tweet
newsclip.be  アイカ工業、ベトナムでメラミン化粧板製造  ↑0 ↓0
... 【ベトナム】アイカ工業(愛知県清須市)は12月1日、メラミン化粧板、メラミン不燃化粧板の製造販売を手がける全額出資子会社をベトナムに設立すると発表した。 新会社は「アイカ・ラミネーツ・ベトナム」(資本金2000万ドル)。南部ドンナイ省のニョンチャック3工業団地に工場を設け、2019年4月に稼働する予定。 《newsclip》 ...
2017/12/04 02:48 da:- facebook:0 twitter:0 アイカ メラミン 化粧板 子会社 新会社 資本金 Tweet
nna.jp  ロンタイン空港デザイン、日系案が再浮上  ↑0 ↓0
2025年の開港を目指すロンタイン国際空港(南部ドンナイ省)旅客ターミナルの設計が、日本企業が参画するデザインになる可能性が再浮上していることが分かった。いったんは韓国系へーリム(Heerim)アーキテクツ&プ… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: 運輸・倉庫. この記事は該当の有料サービスにご契約の方が ...
nna.jp  ベンルック―ロンタイン高速、最終区間着工  ↑0 ↓0
ベトナム高速道路開発投資総公社(VEC)が8日、南部ロンアン省ベンルック―ドンナイ省ロンタイン間高速道路(全長57.7キロメートル)の未着工3区間を着工 ...
2017/11/10 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 高速道路 ドンナイ Tweet
nna.jp  自動車部品シェフラー、ベトナム工場に着工  ↑0 ↓0
ドイツの自動車部品大手シェフラーは、3日に南部ドンナイ省のアマタ工業団地で第1期の工場建設を開始した。同社にとって東南アジアの工場は2カ所目と ...
2017/11/07 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 自動車 ドイツ ドンナイ 工業団地 東南アジア Tweet
nna.jp  ロンタイン空港の土地収用、政府がFS完了  ↑0 ↓0
ベトナム政府はこのほど、南部ドンナイ省で計画されるロンタイン国際空港建設に向けた土地収用に関する事業化調査(FS)を完了し、国会に報告書を提出した。
2017/10/17 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 このほど ドンナイ 国際空港 報告書 Tweet
nna.jp  韓国の世亜製鋼、越で3カ所目の工場建設へ  ↑0 ↓0
韓国の中堅製鉄会社、世亜製鋼がベトナム南部に新たに工場を建設する。北部ハイフォン市、南部ドンナイ省に続く、同社3番目の工場となる。21日付スチール ...
2017/09/25 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン ドンナイ スチール Tweet
財経新聞  暁星 グループ、ベトナムを成長基地として積極的に育成  ↑0 ↓0
韓国ソウル)- (ビジネスワイヤ) -- 暁星グループ(会長:趙顯俊)(KRX:004800)は2007年からベトナム・ドンナイ省のニョンチャック工業団地に約10億ドルを投資 ...
2017/09/22 08:15 da:- facebook:0 twitter:0 グループ 積極的 ソウル ビジネス ワイヤ ドンナイ Tweet
時事ドットコム  暁星 グループ、ベトナムを成長基地として積極的に育成  ↑0 ↓0
韓国ソウル--(BUSINESS WIRE)-- (ビジネスワイヤ) -- 暁星グループ(会長:趙顯俊)(KRX:004800)は2007年からベトナム・ドンナイ省のニョンチャック工業団地に ...
2017/09/22 08:15 da:- facebook:- twitter:- グループ 積極的 ソウル BUSINESS ビジネス ワイヤ Tweet
nna.jp  枯れ葉剤除染で日本に支援期待、国防次官  ↑0 ↓0
【ビエンホア共同】ベトナムのグエン・チ・ビン国防次官は16日、米軍が散布した枯れ葉剤で汚染されたビエンホア軍用空港(南部ドンナイ省)の除染事業を日本が ...
2017/09/18 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 枯れ葉 グエン ドンナイ Tweet
kabushiki.jp  大塚HD  ↑0 ↓0
大塚ホールディングス<4578.T>が23日、大塚製薬工場の子会社の大塚ベトナムがベトナム南部ドンナイ省に輸液の新工場の建設すると発表した。 新工場は、 ...
2017/08/24 15:32 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 子会社 Tweet
newsclip.be  大塚製薬、ベトナムに輸液新工場  ↑0 ↓0
【ベトナム】大塚製薬工場(徳島県鳴門市)のベトナム子会社、大塚OPVは基礎輸液、高濃度アミノ酸輸液などを製造する新工場をベトナム南部のドンナイ省に建設 ...
2017/08/24 13:41 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 子会社 アミノ酸 Tweet
nna.jp  大塚HD、ドンナイ省に輸液の新工場  ↑0 ↓0
大塚ホールディングス(東京都千代田区)は23日、南部ドンナイ省に輸液の新工場を建設すると発表した。来年1月に着工し、PIC/S(医薬品査定協定および ...
2017/08/24 00:03 da:- facebook:- twitter:- ドンナイ 医薬品 千代田 Tweet
nk.jiho.jp  大塚製薬工場ベトナム子会社、輸液の新工場建設へ  ↑0 ↓0
大塚製薬工場は23日、ベトナム現地法人の大塚OPV(本社=ドンナイ省)が世界標準となるPIC/S GMPに対応した輸液の新工場を建設すると発表した。2018年1 ...
2017/08/23 18:56 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 子会社 Tweet
lnews.jp  大塚製薬工場/ベトナム子会社が新工場建設  ↑0 ↓0
大塚製薬工場は8月23日、子会社の大塚OPV(大塚ベトナム)が、ベトナム南部ドンナイ省で PIC/S GMP に対応した輸液の新工場建設を決定したと発表した。
2017/08/23 16:30 da:- facebook:0 twitter:0 子会社 ドンナイ Tweet
nna.jp  ホーチミン市―ザウザイ間高速にETC導入  ↑0 ↓0
ベトナムのホーチミン市―南部ドンナイ省ザウザイ間高速道路で、21日から電子料金収受システム(ETC)の運用が始まる。17日付VNエクスプレスなどが報じた ...
nna.jp  セメント大手サイアム、南部工場を拡張へ  ↑0 ↓0
タイのセメント大手サイアム・シティー・セメントが、南部ドンナイ省での投資を拡大する意向だ。建材工場のほか廃棄物処理施設についても投資を検討中という。
2017/08/09 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 セメント サイアム ドンナイ シティー Tweet
kansai.meti.go.jp  ベトナム・ドンナイ省投資促進セミナー  ↑0 ↓0
ドンナイ省はベトナム南東部、ホーチミン市街から同省中心地まで車で約40分に位置しています。ベトナム国内で初めて工業団地を開発した同省では、30以上 ...
2017/08/04 15:33 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 工業団地 中心地 セミナー ホーチミン Tweet
nna.jp  米3M、ドンナイ省で新工場竣工  ↑0 ↓0
米化学大手の3Mの現地法人3Mベトナムはこのほど、南部ドンナイ省で新工場を竣工(しゅんこう)した。商品の需要拡大に応える。18日付ベトナム・ ...
2017/07/20 00:00 da:- facebook:- twitter:- ドンナイ しゅん このほど Tweet
nna.jp  ドンナイ省、行政センターとポータルサイト開設  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省行政センターが6日、2カ月の試行期間を終えてビエンホア市アンビン街区のソナデジビル6階に正式にオープンした。同時に無料メッセージ ...
ASEAN PORTAL  ベトナムで東芝導入の高速道路向けITSシステムが稼働  ↑0 ↓0
日本の電機メーカーである株式会社東芝は、ベトナムの最大商都ホーチミンとドンナイ省をつなぐ高速道路において、東芝をリーダーとした日系コンソーシアムが ...
nna.jp  近畿経済産業局、ドンナイ省で人材育成事業  ↑0 ↓0
日本の近畿経済産業局は17日、ベトナム南部ドンナイ省で「ものづくり拠点化事業」と題した製造業の人材育成事業を行うことを発表した。日系企業と現地企業の ...
2017/05/19 00:04 da:- facebook:- twitter:- 経済産業 ドンナイ 製造業 Tweet
ASEAN PORTAL  近畿経済産業局がベトナムのドンナイ省と人材育成で協力  ↑0 ↓0
経済産業省の出先機関のひとつである近畿経済産業局は、ベトナムのドンナイ省人民委員会との間で人材育成等を通じた「ものづくり拠点化モデル事業」を実施 ...
2017/05/18 16:07 da:- facebook:- twitter:- 経済産業 ドンナイ モデル ひとつ 経済産業省 出先機関 Tweet
kansai.meti.go.jp  ベトナム・ドンナイ省において「ものづくり拠点化モデル事業」を開始します  ↑0 ↓0
近畿経済産業局はこれまでベトナム・ドンナイ省との間で経済交流を深めて来ましたが、この度ドンナイ省人民委員会との間で人材育成等を通じた「ものづくり拠点 ...
2017/05/17 15:33 da:- facebook:0 twitter:0 ドンナイ 経済産業 モデル Tweet
アパレル・リソース  繊維・縫製産業では資本流入復活の流れ  ↑0 ↓0
低迷の後に繊維・縫製産業への資本流入が再開し、既存輸出市場の開拓をさらに進めることに焦点を当てつつ、既存プロジェクトの拡大が続いている。 ビンズン省にある、台湾のPolytex Far Eastern Groupのポリエステル繊維製品の生産工場の拡大が、繊維・縫製産業における今年最大の増資であった。 プロジェクトに対する初回投資から2年も経たないうちに4億8580万米ドルの追加資本が投資者に認可され、投資額合計は7億6000万米ドル近くとなった。 ベトナムにおける投資が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のビジネスチャンスに乗じようとするものであることは明白だったが、Far Eastern社は、例えTPPが保留となろうとも資本増加計画に変更はないと明言している。 先立つ2015年6月、同社は工場建設に対する投資証書を受け取っている。第一段階として施設は2億7400万米ドルの投資額で99haをカバーする。 ベトナム繊維協会(VITAS)によると、多くの韓国系投資企業もまた、近い将来に輸出市場を開拓しようという野望のもと、ドンナイ省やビンズン省での生産量を増加する計画を立てているという。 繊維・縫製輸出が厳しい年を乗り切ったばかりであるにも関わらず資本を増加するという決定に至ったのは、同産業に対する外国人投資者達の信用の表れである。 ベトナム繊維公団(Vinatex)がPhu Cuong自治体にあるPhu Cuong繊維工場の第二段階の建設を開始するなど、国内企業もまた、規模拡大のトレンドに乗り遅れてはいない。 プロジェクト規模は第一段階と変わらず、年間の計画紡績糸生産量5000トン以上、合計投資額は4600億ベトナム・ドン(2185万米ドル)以上となる予定だ。 加えて、合計投資額3億ベトナム・ドン(1425万米ドル)以上となる、輸出製品供給のNam Dinh繊維工場の、建設第二段階もまたVinatexの2017年投資計画に含まれている。 Vinatex投資部門長のCao Huu Hieu氏によると、投資はTPPの運命如何にかかわらず行われる予定だという。こうしたプロジェクトは、繊維・縫製産業の付加価値を高め、縫製計画を減らし、投資資本を生み出す。 VITASのVu Duc Giang会長によると、2016年後半のベトナムの繊維・縫製産業の購入・販売取引には減速の兆しが見られたという。 しかしながら、2017年第一四半期の輸出実績が、企業を大きく勇気付けた。 前期比12-13%増となる輸出売上高67億米ドルの結果が、ベトナム繊維・縫製輸出企業の度量に対する外国輸入企業の信頼が未だに無くなっていないことを示している。 第10縫製のThan Duc Viet副社長はVIR誌に対し、ベトナムでは繊維・縫製分野がグローバルサプライチェーンに参与最初の産業であり、関連企業は各期とも市場状況に非常に敏感であったと語った。 「TPPが無くともベトナム企業には輸出市場があります。実際Garment 10 Corporation JSCは、困難に直面すればするほど、開発投資、機械・設備獲得、さらには弱小企業からの工場買収などで、より攻勢に出ていきます。」と彼は述べた。 VITASによると、TPPが経ち消えた場合やアメリカ不参加のまま始まった場合も、日本、韓国、ヨーロッパ連合等他パートナーとの、補完的かつ安定的な成長を成し遂げる自由貿易協定(FTA)のホストが繊維・輸出産業にはあるという。 同産業の輸出高は、EUにおける繊維・縫製輸入額合計の3%のみ、アメリカの合計額の11%を占めるに留まっている。 ベトナム企業がこうした市場を十分に活用できた場合、2018年-2020年の期間に飛躍的な成長を遂げる可能性がある。 もっと見る
2017/04/25 06:01 da:- facebook:0 twitter:0 米ドル プロジェクト Eastern アメリカ Garment Corporation Tweet
出島  ベトナム企業、日本への加工食肉輸出のための工場を操業  ↑0 ↓0
3月25日、ベトナムで養鶏や食肉加工を手掛けるコユ&ユニテック社は、同国ドンナイ省内の工業団地で日本などへの食肉加工輸出のための工場を操業させた。
2017/04/10 16:41 da:20 facebook:0 twitter:0 工業団地 テック ドンナイ Tweet
nihon-ma.co.jp  (8285)、富士通(6702)  ↑0 ↓0
三谷産業(8285)は、富士通(6702)が保有する同社子会社Fujitsu Computer Products of Vietnam, Inc.(ベトナムドンナイ、FCV社)の出資持分の過半数を取得 ...
2017/03/30 17:30 da:45 facebook:0 twitter:0 富士通 過半数 ドンナイ Computer 子会社 Tweet
出島  堺市からの企業、投資機会を学ぶためベトナムを訪問  ↑0 ↓0
2月23日、堺市より22社の代表団がベトナムのドンナイ省の指導者のもとを訪れ、現地の投資機会について学ぶと共に、地方工業地帯の実地調査を行った。
2017/03/08 18:29 da:20 facebook:0 twitter:0 実地調査 ドンナイ 指導者 Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]ビンG、新たなSC「ビンコム+」の1号店を開業  ↑0 ↓0
ビングループ[VIC](Vingroup)は20日、東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡で新たなショッピングセンター(SC)「ビンコム+・ロンタイン(Vincom+ Long ...
2016/12/23 15:45 da:53 facebook:- twitter:- Long ショッピングセンター ドンナイ グループ Tweet
butsuryu-fudosan.com  SG佐川ベトナム 3温度帯対応のSGベトナムDCを稼働  ↑0 ↓0
SGホールディングスグループのベトナム現地法人 SG佐川ベトナムは、ドンナイ省・ニョンチャックIII工業団地においてマルチテナント型大型物流施設「SG佐川 ...
news.nissyoku.co.jp  日東ベスト、ベトナムに子会社 おにぎりなどコンビニ用製造販売  ↑0 ↓0
日東ベストは、16年4月、ベトナム・ドンナイ省に現地市場を対象とした加工食品の製造販売および畜肉原料の加工製造販売を目的に子会社「JAPAN BEST ...
2016/12/02 00:10 da:59 facebook:- twitter:- ベスト 子会社 ドンナイ おにぎり コンビニ Tweet
アパレル・リソース  韓国暁星グループがバリア・ブンタウ省で12億ドルの工場建設計画  ↑0 ↓0
韓国の暁星グループ(Hyosung Group)はバリア・ブンタウ工業団地管理委員会に対し、ポリプロピレン生産及び液化石油ガス(LPG)貯蔵施設の開発のための許可申請を行った。企業フォーラム誌の報道によると、この施設建設のための総投資額は12億米ドルに上る。 この施設はTan Thanh県カイメップ工業団地の60ヘクタール規模で建設される予定である。 総事業費12億米ドルのこの事業は2期に分割して実施される。まず第1期にLPG貯蔵施設(1億3300万米ドル)とポリプロピレン工場(3億3600万米ドル)が建設される。この工場は年間3億トンのポリプロピレン生産能力が見込まれる。 第2期にはプロパン脱水素(PDH)工場(4億9600万米ドル)と新たなポリプロピレン工場(2億2600万米ドル)が建設される予定である。 暁星グループは韓国大手企業15社のひとつで、タイヤコード、スパンデックス、配電機材、繊維原料の製造に特化している。アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカで事業を展開する。暁星の高品質繊維は米国やヨーロッパ、アジアの複数の繊維原料市場で50%のシェアを誇る。 2007年にベトナムに進出して以降、暁星は南部ドンナイ省に繊維工場を3工場建設している。2015年5月、暁星は4工場めとなる6億6000万米ドル規模の繊維製造工場の投資許可を受け、現在までのベトナムへの投資額は10億米ドルに達する。 もっと見る
PR TIMES  ベトナムでの水環境管理を向上するためにオプテックスの簡易水質測定キットを使った調査を開始  ↑0 ↓0
ベトナムの主要河川であるカウ川(ハノイ)、ドンナイ川(ホーチミン)流域から検証をスタートし、パイロット事業の結果を持って、他流域への普及を図り、ベトナム ...
e-logit.com  ナクシス/ベトナム北部に新工場を設立  ↑0 ↓0
ハナム工場は、2015年に開業したホーチミン近郊のドンナイ工場に続きベトナム内で2拠点目であり、北部のハノイ市内から車で1時間程度のハナム省に位置し ...
2016/11/01 22:45 da:40 facebook:0 twitter:0 ハノイ ホーチミン ドンナイ Tweet
nna.jp  兵庫ビジネスミッション、6日まで訪越  ↑0 ↓0
兵庫・神戸ビジネスミッションが、6日までの日程でベトナムを訪問している。2日目となっ ... ホーチミン市からは、外務局のほか、工業団地管理局、計画投資局、外務 ... 今後、南部ドンナイ省、ハノイ、北部ハナム省で、工業団地や入居する日系企業、 ...
iza.ne.jp  ベトナムの薬物施設から560人脱走 180人なお行方不明  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省当局者や国営メディアによると、同省にある薬物依存症患者のリハビリ施設から23日深夜、収容者約560人が脱走した。警察は24日昼 ...
2016/10/24 21:33 da:75 facebook:0 twitter:0 リハビリ メディア ドンナイ 行方不明 当局者 Tweet
afpbb.com  薬物リハビリ施設から500人以上が脱走、ベトナム  ↑0 ↓0
【10月24日 AFP】ベトナム南部ドンナイ(Dong Nai)省で23日夜、薬物依存症リハビリ施設に収容されていた患者500人以上が脱走した。24日朝の時点で ...
2016/10/24 18:22 da:76 facebook:0 twitter:0 リハビリ ドンナイ Tweet
jp.sputniknews.com  500人以上の麻薬中毒者がベトナムのリハビリセンターから逃亡  ↑0 ↓0
麻薬中毒患者500人以上が昨日深夜、ベトナム南部にある薬物依存症リハビリセンターから大脱走をした。患者たちは警備を無力化し、南部ドンナイ省にある ...
2016/10/24 16:39 da:86 facebook:0 twitter:0 センター リハビリ ドンナイ Tweet
huffingtonpost.jp  ベトナム戦争の枯葉剤を作ったのはモンサントだった この会社は今、遺伝子組み換え作物でベトナムに ...  ↑0 ↓0
ベトナム中部・ダナンにあるダナン飛行場端の汚染地を監視するベトナム人兵士、2009 ... ハノイの自宅で母親、グエン・ティ・タイン・ヴァン (35) の腕に抱かれるファム・ ... ホーチミン市の北東約111キロにあるドンナイ省にいるグエン・ホン・ラムや、同じ ...
2016/10/21 15:00 da:80 facebook:0 twitter:0 グエン ダナン ホーチミン ドンナイ モンサント ハノイ Tweet
nna.jp  清水建設、枯葉剤土壌で洗浄技術を開発  ↑0 ↓0
清水建設によると、ベトナム国内には中部ダナン市、南部ドンナイ省ビエンホア市など28カ所に枯れ葉剤に土壌が汚染されたホットスポットがある。ダイオキシン ...
2016/10/20 00:10 da:52 facebook:0 twitter:0 ホットスポット ダイオキシン 枯れ葉 ドンナイ ダナン Tweet
newsclip.be  日本トランスシティ、ベトナムに新会社  ↑0 ↓0
【ベトナム】日本トランスシティ(三重県四日市市)は9月30日、倉庫、フォワーディングなどを手がける全額 ... ハノイ市、ホーチミン市、ドンナイ省にオフィスがある。
2016/10/05 21:45 da:44 facebook:0 twitter:0 トランス シティ ドンナイ オフィス ホーチミン 四日市 Tweet
アパレル・リソース  韓国企業Hansoll社がベンチェ省で操業開始  ↑0 ↓0
9月20日、韓国企業Hansoll Textile Ltd.傘下のUnisoll Vina社が南部ベンチェ省Chau Thanh県Giao Long工業団地にて操業を開始した。 ベンチェ省では最大規模の投資額5000万米ドルを投じた案件は2013年4月に工場建設が始まった。 4工場96ライン、5500名の人員で年間400万点を生産する。 2018年までには、10工場236ライン、1.6万名以上の人員に増強し、1600万点の生産を計画している。 開業式典で、同省人民委員会Truong Duy Hai副議長は関係官庁に同社の操業をサポートするよう呼びかけた。 同時に、企業には環境にやさしい操業を要請した。 2001年以来、Hansoll Textile Ltd.はベトナム南部に投資を拡大する政策の下、ビンユン省、ドンナイ省にも投資している。   もっと見る
2016/09/27 12:01 da:22 facebook:0 twitter:0 Textile ライン ドンナイ サポート 委員会 米ドル Tweet
kansai.meti.go.jp  TPP発効を見据えたベトナムのものづくり拠点化研究会を設置します  ↑0 ↓0
TPP発効を見据えたベトナムのものづくり拠点化研究会を設置します ... 近畿経済産業局では、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の発効後、ベトナムへの ... を設置するとともに、ベトナム商工省やドンナイ省、ホーチミン市とも経済協力促進にかかる ...
nikkan.co.jp  グローバル経営・適地生産適地販売/ナガエ−ベトナムで一貫生産  ↑0 ↓0
ナガエ(富山県高岡市、長柄洋一社長、0766・31・2222)は2014年4月、ベトナムのドンナイ省ロンドウック工業団地に生産子会社「ナガエベトナム」を設立した.
2016/09/14 04:52 da:77 facebook:0 twitter:0 子会社 工業団地 ドンナイ グローバル Tweet
nikkan.co.jp  仙波糖化、ベトナムで「ラテ系粉末」生産−3年内に生産拠点  ↑0 ↓0
【宇都宮】仙波糖化工業は3年以内に、ベトナムのドンナイ省で抹茶ベースの「ラテ系粉末」を生産する方針を固めた。同省内にある原料取引先工場の一部を間借り ...
2016/08/29 05:04 da:76 facebook:0 twitter:0 間借り ベース ドンナイ 宇都宮 Tweet
アパレル・リソース  繊維協会(VITAS)がアパレル産業の新戦略を提言  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)は、2030年に向けたビジョンを含む2010年立案のアパレル産業開発計画がもはや時代の趨勢にそぐわないものとして、政府と関連団体に対して計画の見直しと調整を行うよう求めた。 現在の計画においては、アパレル産業の輸出を2020年までに200億米ドルにすることを目標としているが、実際には2015年に既に270億米ドルを超えており、今年は310億米ドルにも届くことが期待されている。 アパレル業界では2010~2015年の間、輸出が年率15%もの安定成長を示した。 VITASのVũ Đức Giang会長は、「我々の業界が成し遂げた実績と当初計画の間には大きなギャップがあります。」と述べた。 ベトナムの人口統計が示す、労働人口が扶養人口の倍以上を占めるという人口構造は、アパレル産業の成長に有利な状況であるため、政府は統合政策を改訂し、業界がこの豊富な人的資源を活用するのを後押しすべきである。 商工省のHồ Thị Kim Thoa副大臣は、世界の繊維・衣服品メーカーでは豊富な労働力や低い生産コストを利用できる地域にその生産を移管しつつある、と述べた。 Thoa副大臣は、ベトナムの自由貿易協定参加によるビジネスチャンスを享受できることが予想されるため、アパレル業界はその成長計画に変更を加える必要があるだろう、としてVITASの提言を支持した。 繊維・衣料品企業が自由貿易協定によるビジネスチャンスを活用し、その課題を克服するのを支援するため、VITASは2008年に首相が、そして2014年に商工省が承認したアパレル部門の開発戦略を改訂するよう求め、2040年に向けたビジョンを含む、2025年に向けた開発戦略を立案するよう提案した。 同時にVITASは政府、商工省と計画投資省に対し、繊維工業団地に繊維・衣料品企業を集中させるよう求めた。 これは業界の持続可能性と環境保護のために重要なポイントであり、企業が集中することで、その操業から生じる廃水の処理が容易となるであろう、とGiang会長は述べた。 現在それぞれ数百ヘクタールからなる繊維・衣料品工業団地が、北部フンイエン省、タイビン省、ナムディン省や、南部のドンナイ省、ビンズオン省にある。 VITASは政府に対し、国内外の資本を引き出すために、500〜1,000ヘクタール規模の繊維・衣料品工業団地を設立することを許可するよう求めた。 Giang会長はさらに、物流センターや港を結ぶ交通インフラを改善する必要があるとした。 廃水処理についてGiang会長は、廃水処理システムを構築することは非常に高価であるため、アパレル部門において常に頭痛の種であるため、政府に対し、工業団地で排水処理システムに投資する企業に対し、貸出優遇金利を提供するよう提言した。 Giang会長はまた、政府がアパレル部門に適用する環境規制を改正するよう提案した。 具体的には、労働者400人以上での稼動という基準で数十億ベトナムドンもする排水処理設備を備えることを求める現在の規制は企業の能力を超えており、加工を営む企業では染色企業のように汚水を排出しないため資金の無駄であると指摘した。 Garment 10社のThân Đức Việt副社長は、繊維・衣料品業界のほとんどの企業は中小企業でその財務能力に限界があるため、政府からの支援を必要としていると述べた。 繊維・衣料品部門が発達している中国、インドやバングラデシュでは、企業は廃水処理設備に投資する必要はなく、代わりに政府が行っており、そのことがアパレル部門に対する投資を促進している、とViệt副社長は述べた。 布や糸、染色工程に対する投資を誘致することは、アパレル部門における原材料供給不足に取り組むことになるだろう、とGarment 10社のCEOは指摘した。 今年上半期におけるベトナムの繊維・衣料品輸出は前年比4.72%増の126億米ドルとなり、2016年目標の41%に達した。 もっと見る
2016/08/23 06:02 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 衣料品 工業団地 米ドル 商工省 システム Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]ドンナイ省:地価が上昇、カットライ橋建設で  ↑0 ↓0
グエン・スアン・フック首相がホーチミン市2区と東南部地方ドンナイ省ニョンチャック郡を結ぶカットライ橋建設案件を承認したことを受けて、このところ同郡の地価 ...
2016/08/17 17:37 da:54 facebook:- twitter:- ドンナイ ところ ホーチミン グエン フック Tweet
アパレル・リソース  台湾の靴メーカーが生産工場規模拡張  ↑0 ↓0
台湾の巨大靴メーカーがベトナムを組立拠点として見ており、新規に生産工場を建設する。 台湾の元吉(Yuan Chi)グループ傘下のVega Balls Vietnamは最近、ベトナム北東部クアンニン省にて国営有力建材メーカーViglacera社が開発したDong Mai工業団地での投資証明書を受け取った。 それによれば、同社は第1期として、同工業団地に総額3300億ベトナム・ドン(1500万米ドル相当)投資して3万2400平方メートルを超える大規模な輸出向けスポーツウェア製造工場の建設を計画している。工場は2017年初め頃に稼働開始予定。 元吉グループは1949年に設立され、特にバスケットボールのスポーツ用品製造で知られている。同グループは中国に3工場、タイに2工場を操業、世界のバスケットボールメーカーのトップ5の1社に数えられる。 製品は主にアメリカとヨーロッパの市場向けである。 元吉の代表によると、ベトナムでの新しい製造工場建設の決定は世界中のスポーツブランドから注文が急増したことによるものだとしている。 同グループは2016年初め、クアンニン省のDong Mai工業団地に決める前に、ハイフォン市、ハイズン省、ヴィンフック省の工業団地を調査した。 同工業団地は、ベトナム北部最大の港であるハイフォン港・カイラン港の2つと隣接した好立地であり、輸出入の際の物資輸送に便利である。 ベトナム皮革履物協会(Lefaso)総書記Phan Thi Thanh Xuan氏は、台湾企業は、ビンズン省やドンナイ省といったベトナム南部全域に大規模工場の広大なネットワークを展開し履物分野にかなり多額の資金を注ぎ込んでいるという。 ナイキやアディダスのような世界的ブランド商品を専門に扱っている台湾の寶成工業(Pou Chen)グループだけでも、ベトナム中で数十社もの履物及びカバン製造子会社を持ち、輸出で生み出す利益は年間15億米ドルにも上る。 今年初め、ドンナイ省にある寶成工業グループ傘下企業Pou Sung Vinaは輸出製造拡大のため、数千人の労働者を募集した。 ベトナム中で複数の製造工場を展開する台湾の豊泰(Feng Tay)グループの年間輸出利益は5億米ドルに届きそうである。 豊泰グループ傘下のDong Phuong Dong Nai社はドンナイ省の生産工場を拡張し、工場敷地は4万平方メートル以上に達した。新工場は2016年末までに稼働開始予定。 履物分野は、2016年の輸出額目標である170億米ドルのうち、すでに63億米ドルを国にもたらしている。 大規模生産と、親会社の持つ幅広い顧客基盤という利点を活かして、外国直接投資企業は履物輸出市場の大半のシェアを保持しつづけている。 もっと見る
2016/08/10 05:51 da:22 facebook:0 twitter:0 グループ 米ドル 工業団地 メーカー スポーツ ドンナイ Tweet
アパレル・リソース  労使が最低賃金7.3%の賃上げで合意  ↑0 ↓0
全国賃金委員会(NWC)は8月2日、2017年の最低賃金を7.3%賃上げすることで労使が合意した。 先月末に開催された今年第1回目の会合では参加者の提案額に大きな幅があったため、賃金委員会で妥結に至るか疑念を持たれていた中、第2回目の会合での合意は驚きをもって迎えられた。 平均7.3%の最低賃金の賃上げにより、民間セクター従業員の月額給与は18万-25万ドン(8-11米ドル)上昇することとなる。 賃金上昇額は労働者の働く地域ごとに適用される賃上げ率により異なる。賃上げ率が最も高い第一地域では月額賃金は350万ドンから375万ドンへ上昇する。 ハノイ市、ハイフォン市、ホーチミン市、ドンナイ省、ビンズオン省、バリア・ブンタウ省の都市圏が第一地域に含まれる。 第二地域の上昇額は22万ドン、それ以外の地域の上昇額は20万ドン、18万ドンとなる。 7.3%の賃上げは雇用者側を代表するベトナム商工会議所(VCCI)が当初提案した4.62% よりも大幅に高いものとなった。 労働者側を代表するベトナム労働総合連合もまた、11.1%増の当初の提案から譲歩している。 賃金委員会はこの提案をグエン・スアン・フック首相に提出し、承認を得る。提案が承認されれば、2017年1月1 日から新たな最低賃金が適用される。 もっと見る
2016/08/04 15:13 da:22 facebook:0 twitter:0 賃上げ 労働者 それ以外 商工会議所 フック グエン Tweet
web.pref.hyogo.lg.jp  ベトナム・ビジネスミッションの参加者募集について  ↑0 ↓0
ホーム > 2016年8月記者発表資料 > ベトナム・ビジネスミッションの参加者募集について ... 2訪問予定都市ホーチミン、ドンナイ省、ハノイ、ハナム省等 3現地での ...
2016/08/02 18:18 da:66 facebook:- twitter:- ミッション 参加者 ビジネス ハノイ ドンナイ ホーチミン Tweet
アパレル・リソース  「公害大国」となるリスク(前)  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)により、ベトナムにおける繊維染色、製紙、鉄鋼など高い汚染リスクを孕む産業への投資が続くと予想されている。 経済と環境の専門家らは、ベトナムの法規制や排水処理の監視体制はなおも不十分で、多くの矛盾を含んでおり、投資家らはこうした法律を容易にかわすことが可能であることを指摘する一方で、首相は、汚染が発生した場合、地方政府が責任を取らなければならないと主張している。   「大規模」プロジェクト ベトナムでは、多くの繊維染色、製紙、鉄鋼プロジェクトによる環境汚染が報告されている。 南部バリア・ブンタウ省にある中国資本のMei Sheng Textiles Co. Ltd Vietnam社は、2010年以降7回も汚水を排出したことが疑われている。 この会社は年間1100トンの生産能力を持つ染色工場を設立したが、バリア・ブンタウ省の住民の90%に生活水を供給するDa Den湖に未処理の汚水を放出した。 2016年6月30日に環境局とバリア・ブンタウ省当局は、この工場に染色工程を閉鎖するよう求めた。 最近では、北部ハイズーン省Kinh Mon地区Phu Thu町の住民が、中国資本のTan Nguyen Metallurgical JSCとTan Dong Aluminum社の2社の操業により著しく環境が汚染されているとして、当局に対して介入を求めた。 地元住民は、両社により排出される粉塵、煙と臭いが自分たちの生活を滅茶苦茶にしたと主張した。呼吸器疾患に苦しむ人の割合は急速に増加している。 外国投資庁によると、TPPは中国、台湾からの大規模な投資プロジェクトの一環として、アパレルや製紙産業に資本を誘致する「磁力」となっている。 昨年の繊維・衣料品プロジェクトに対する投資額は35億米ドルにも達した。2016年上半期には、50の繊維プロジェクトを含む83の繊維・衣料品部門への投資があった。 その中でも大規模なものとして、南部ドンナイ省でカーペット向けの様々な繊維を生産するトルコ資本のHyosung社による6億6000万米ドル規模のプロジェクトや、ホーチミン市に英領バージン諸島からの投資家が投資した、高級アパレル品を生産するWorldon Vietnam社による3億米ドル規模プロジェクト、南部ビンズン省でポリエステル合成繊維を製造するFar Eastern Polytex社ベトナムによる2億7420万米ドル規模のプロジェクトがある。 中国からの投資では、次の3つの大規模プロジェクトがある。 ナムディン省に4億米ドルを投じた繊維・衣料品工業団地の建設、クアンニン省でTexhong社による3億米ドル規模のプロジェクト、そしてハイズーン省でTAL社による2億米ドル規模のプロジェクトである。そして台湾資本のDai Duong Paper社も、南部ティンザン省に様々な種類の紙を生産するため、2億2000万米ドルの投資を行った。 計画投資省開発戦略研究所の元所長であるLuu Bich Ho博士は、中国の技術力は一般的に高いものの、ベトナムに持ち込まれる技術が中古や旧式のものでないか、ベトナムは厳密に監視しなければならないと指摘した。 Ho博士は、FDIを誘致するためのベトナムの政策は時代遅れであり、改正する必要があると警告した。具体的には技術・環境基準がより明確にされるべきで、設備や技術の導入についても当局は監視を強化する必要がある。 「ベトナムは外国資本の誘致について選別する時期にあります。外国投資プロジェクト、特に汚染のリスクが高い分野における投資については、環境基準に沿って監視を強める必要があります。」とHo博士は強調した。   (後編へつづく)   もっと見る
2016/08/01 06:02 da:22 facebook:0 twitter:0 プロジェクト 米ドル 大規模 リスク 衣料品 投資家 Tweet
HOTNAM!  アメリカンホーム、ドンナイ省に建材・内装材スーパー  ↑0 ↓0
American Home Vietnam社は、建材・内装材スーパー「American Home Depot」をDong Nai省Long Thanh県Cho Moi通り6A番地にオープンした。  総面積2,500㎡、建材・内装材を専門的に扱う省最大のスーパーのひとつとなり、一般建材、電気材料・設備、天井・壁材料、塗料、衛生設備、タイル・無焼成レンガ、家電など、多様で高品質な国内外の製品を販売する。  Dang Anh Cuong社長によると、この「American Home Depot」は、国際水準の建材・内装材スーパーチェーンを構築する長期戦略の第1号プロジェクト。 同社は1994年に設立、2010年にVinaCapitalグループのメンバーとなり、「American Home」ブランドのタイル・無焼成レンガ工場をBinh Duong省Di An町に持つ。 (Sai Gon Tiep Thi) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配 もっと見る
2016/07/29 15:45 da:39 facebook:0 twitter:0 スーパー American オープン ドンナイ ホーム アメリカン Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株] ビナサン、8省・市で新たな配車サービス試験展開  ↑0 ↓0
今回の試験展開の対象となるのは、◇ホーチミン市、◇南中部沿岸地方ダナン市、◇同カインホア省、◇メコンデルタ地方カントー市、◇同ドンタップ省、◇東南部地方ビンズオン省、◇同ドンナイ省、◇同バリア・ブンタウ省の8省・市。
2016/07/19 18:33 da:54 facebook:0 twitter:0 メコンデルタ ダナン ホーチミン サービス Tweet
makernews.biz  味の素/ベトナム工場の「味の素」生産能力増強  ↑0 ↓0
味の素は7月11日、連結子会社であるベトナム味の素社(AJINOMOTO VIETNAM CO., LTD.)が、うま味調味料「味の素」の需要に対応するため、ベトナム・ドンナイ省にあるビエンホア工場の生産能力を現行の約1.2倍に増強し、供給体制を強化する、と発表した。
2016/07/12 15:11 da:40 facebook:0 twitter:0 味の素 調味料 子会社 うま味 Tweet
e-logit.com  味の素/ベトナムでうま味調味料「味の素」の生産能力を増強  ↑0 ↓0
味の素株式会社(社長:西井孝明 本社:東京都中央区)の連結子会社であるベトナム味の素社(AJINOMOTO VIETNAM CO., LTD.)は、ベトナムにおいて伸長するうま味調味料「味の素®」の需要に対応するため、ベトナム・ドンナイ省にあるビエンホア工場の生産能力を現行の約1.2倍に増強し、供給体制を強化します。設備投資額は約20百万米ドル(約23億円)で、2017年8月完工の予定です。
2016/07/11 20:26 da:39 facebook:0 twitter:0 味の素 子会社 うま味 調味料 Tweet
sanspo.com  仮面女子、ベトナムで豪快パフォーマンス!観客から大歓声  ↑0 ↓0
アイドルグループ、仮面女子が23日、ベトナム南部ドンナイ省ビエンホア市のドンナイ・カンファレンス・アンド・イベントセンターで行われた日越友好イベント「ベトナムさくら祭り2016」に出演した。 2014年の台湾、韓国に続く海外ライブとなった同公演は、昨年1月に地下アイドルとして初のオリコン1位に輝いた「元気種☆」をベトナム用にアレンジしたロングバージョンで披露。同国は奇抜なファッションや肌の露出に対しチェックが厳しいが、“仮面”と“衣装”を最大の売り物にする仮面女子のダイナミックなパフォーマンスに、観客からは「ハイ クアー(すごい)」と声援が巻き起こっていた。 会場には飯島勲内閣官房参与(70)ら政府関係者も駆けつけ、ステージを見守った。 もっと見る
アメーバブログ  ベトナムさくら祭り2016出演決定。  ↑0 ↓0
4年目の今年は、3月にハロン市とハノイ市、バクニン市で桜まつりが行われ、その思いを引き継いで、今年は更にホーチミン市、ビエンホア市でも桜まつりを4月に開催します。ベトナムの北の町ハロンから始まった日本とベトナムの友好の輪が、ベトナム全土に更に大きく広がります。開催予定・ドンナイ省ヒエンホア市日時:4月23日(土)19:00~21:0019:00~セレモニー開始19:30~エンターテインメントブロック開始入場無料場所:ビエンホア市(ホーチミンに隣接するドンナイ省の省都)ドンナイ・カンファレンス アンド イベントセンター出演予定:遠藤舞・仮面女子・チャオベッラチンクエッティ・TEMPURAKIDS・放課後プリンセス・広純(五十音順・敬称略)※物販販売、特典会などの予定はありません。ご了承ください。このイベントは、ベトナム各市とAIC(ベトナムの若い人材や文化を育成する企業)の主催、在ベトナム日本大使館などの協力を得て開催されます。 もっと見る
2016/04/14 01:48 da:92 facebook:2 twitter:0 ホーチミン ハノイ ハロン さくら Tweet
ビッグローブニュース  【競泳】200個メ・瀬戸、3枚目の切符逃す!  ↑0 ↓0
アイドルグループの仮面女子が今度はベトナムにも進出する。23日にベトナム南部のドンナイ省ビエンホア市で行われる、日本との友好を図るイベント『ベトナム桜 ...
2016/04/10 08:16 da:86 facebook:0 twitter:0 イベント ドンナイ アイドル グループ Tweet
sanspo.com  仮面女子ベトナム進出!“仮面”と“衣装”で「桜祭り」盛り上げる  ↑0 ↓0
仮面女子がベトナムに進出!! アイドルグループ、仮面女子が23日にベトナム南部のドンナイ省ビエンホア市で行われる同国と日本の友好を図るイベント「ベトナム桜祭り2016」に出演することが9日、分かった。 東日本大震災時に同国から多くの義援金が寄せられたことを機に、3年前、首都で北部中心都市のハノイなどで始まったイベントで、今年は震災から5年の節目もあり、イベントも南部へと拡大。 そこで、さらに盛り上げるべく抜てきされたのが、昨年1月発売の「元気種☆」が地下アイドルとして初めてオリコン1位に輝くなど、勢いに乗る仮面女子だった。 同国南部の都市では通常、刺激的なファッションなどに対して規制が多いといわれるだけに、“仮面”と“衣装”を最大のウリにした彼女らの新鮮なパフォーマンスは大盛況となること必至。 2014年の台湾、韓国に続く海外公演に、メンバーは「友好の輪がベトナム全土に広げられるように頑張ります」と気合が入っている。 もっと見る
2016/04/10 05:03 da:76 facebook:5 twitter:0 イベント ドンナイ グループ アイドル Tweet
sankei.com  仮面女子ベトナム進出!“仮面”と“衣装”で「桜祭り」盛り上げる  ↑0 ↓0
アイドルグループ、仮面女子が23日にベトナム南部のドンナイ省ビエンホア市で行われる同国と日本の友好を図るイベント「ベトナム桜祭り2016」に出演することが9日、分かった。(サンケイスポーツ) 東日本大震災時に同国から多くの義援金が寄せられたことを機に、3年前、首都で北部中心都市のハノイなどで始まったイベントで、今年は震災から5年の節目もあり、イベントも南部へと拡大。 そこで、さらに盛り上げるべく抜てきされたのが、昨年1月発売の「元気種☆」が地下アイドルとして初めてオリコン1位に輝くなど、勢いに乗る仮面女子だった。 同国南部の都市では通常、刺激的なファッションなどに対して規制が多いといわれるだけに、“仮面”と“衣装”を最大のウリにした彼女らの新鮮なパフォーマンスは大盛況となること必至。 2014年の台湾、韓国に続く海外公演に、メンバーは「友好の輪がベトナム全土に広げられるように頑張ります」と気合が入っている。 もっと見る
2016/04/10 05:03 da:77 facebook:12 twitter:0 イベント ドンナイ グループ アイドル Tweet
アパレル・リソース   TPP発効後のベトナム繊維・アパレル産業(前)  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル産業は多くの巨大な外国直接投資プロジェクトを惹き付けており、投資家らは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)のビジネスチャンスを活用するために、ベトナムに工場を建設したいと考えている。 TPPが承認された後、日本のアパレル企業はベトナムで増産し始めた。 Nikkei Asian Review誌によると、ベトナムの競争優位性は世界の輸出ハブとなるべく強化されてきており、日本も含め外国資本にとって魅力的なものとなっている。 そのためベトナムの多くのメーカーでは、ベトナムも加盟するTPP発効後はより強い引き合いがあることを期待している。 専門家らは、TPPによりベトナムにおける生産や輸出が後押しされ、米国との海運貿易が増加するだろうと述べている。 アパレル会社にとってベトナムの熟練労働者は、その労働コストがバングラデシュやミャンマーと比較して高くとも、一種の強みとなっている。 昨年開催されたベトナム日本投資貿易推進フォーラムにおける講演において、経団連(日本経済団体連合会)の専務理事である椋田哲史氏は、2014年末時点で日本企業はベトナムに対して総額373億米ドルもの投資を行っており、ベトナムに投資する国の中で二番目に多い水準となっている、と述べた。 ホーチミン市は、日本企業にとってベトナムにおける最も重要な投資先であり、(日本企業の)765拠点もがここで稼動している。 椋田氏は「ベトナムはアセアン市場へ向かう日本の玄関口と考えられています。」と述べ、2015年末までのアセアン経済共同体の設立により、グローバルサプライチェーン戦略におけるビジネス拠点としてのベトナムの役割が高まることになるだろう、とした。 Nikkei Asian Review誌によると、合成繊維メーカーであるクラレ傘下で、大阪に本社がある商社のクラレトレーディング社は今年、ベトナム中部最大の都市であるダナンの関連会社に、スポーツウェアの生産ラインを導入するために3億円(251万米ドル)を投じる。 この会社では、日本から輸入した生地を使用してスポーツウェアを生産し、米国向けに製品を輸出することとしており、これによりこの会社の縫製作業におけるベトナムでの生産の割合は、現在の55%から60%以上となる。 クラレトレーディングはまた、ベトナム最大の都市ホーチミン市において、織物や染色などの繊維生産に対する数十億円規模の投資を検討している。 別の日本企業である伊藤忠は、TPPの議論が熱を帯びる以前から、ベトナムでのプレゼンスを確立してきた。 2014年に同社は、毎月50万メートルもの生産能力を持つ織布工場をベトナムに設立した。 日本の繊維メーカーである東レは最近、蝶理と協力し、ホーチミン市にある縫製拠点での増産を進めている。東レでは、ホーチミン市の工場をグループの主要生産拠点に位置付ける計画とし、蝶理がその完成品を米国やその他の市場へ出荷する役割を担う。 日本の紡績業者であるシキボウは、中国の縫製工場での生産を縮小し、ベトナムの合弁工場での生産を増加させる。同社では間もなくこのベトナム工場において、寝具用生地の生産を開始する予定としている。 2015年には繊維・衣料品分野において、多くの巨大な外国投資プロジェクトが認可され、実行に移された。 ビンズン省は、台湾のFar Easternグループ傘下のPolytex Far Eastern社が、2億7400万米ドル規模の衣料品プロジェクトに着手するのに投資ライセンスを与えた。 この工場はBau Bang工業地区に99ヘクタールを占め、アパレル部門向けのサポート製品を生産する。 この工場では、年間4万3200トンのポリエステル、1億2700万平方メートルの編地、9600万平方メートルの綿織物の生産能力を持つよう設計されている。 Far Easternグループではプロジェクトの第2フェーズにおいて、7億から10億米ドルを追加投資する計画としている。 ドンナイ省は、Nhon Trach 5工業地帯で産業用繊維を生産するために6億6000万米ドルを投じるHyosung Istanbul Tekstil社プロジェクトを承認した。 このプロジェクトはトルコで登録されているが、実際の投資家は韓国のHyosungグループである。Hyosungベトナム社は、既に9億9500万米ドル以上の資本投資を登記しており、ドンナイ省の繊維・衣料品部門においてよく知られた存在となっている。 香港のWorldonベトナム社はまた、ホーチミン市のアパレル部門で、3億米ドル規模のプロジェクトを実行する承認を得た。このプロジェクトはクチ県のDong Nam工業地区で、50ヘクタール以上を占めている。 巨大な繊維・衣料品プロジェクトにより、ベトナムの製造・加工部門は、2015年上半期で過去最高となる41億8000万米ドルもの新規FDIを受付け、この期間における総FDI承認額の76.2%を占めている。   (後編へつづく) もっと見る
sankeibiz.jp  越、産業排水放流が急増 ホーチミンは監視など対策強化へ  ↑0 ↓0
ベトナムは、産業排水の処理対策が急務だ。国営ベトナム・ニューズなどによると、同国で工場などから河川に放流される産業排水は、2010年で1日当たり110万立方メートルとされ、20年には240万立方メートルに倍増すると予測される。産業排水には有害な化学物質が含まれ、環境や人体への影響も懸念される。 同国南部を流れるドンナイ川流域のビエンホアでは、周囲にある1万を超える工場などから河川に流される産業排水が1日当たり11万1000立方メートルに達している。 同国には河川の水質汚濁を防止するため、産業排水の水質基準があり、排水処理施設が設置されている工場も多い。しかし、処理施設の不足や施設運用の不適切などから、有害化学物質を含む産業排水の河川流出が後を絶たない。 同国保健省によると、毎年9000人が不衛生な飲み水や環境が原因で死亡。さらに、汚染された産業排水が原因でがんを発症した患者が、これまで20万人を超えるという。 もっと見る
2016/03/10 07:20 da:66 facebook:17 twitter:0 ホーチミン Tweet
アパレル・リソース  国内サプライヤー開発のために外国投資誘致の必要性  ↑0 ↓0
自由貿易協定(FTA)は、繊維・衣料品、皮革、履物市場の開拓にとって、多くのビジネスチャンスだけでなく、原産地規則に伴う課題ももたらすことになるだろう、とHo Thi Kim Thoa商工省副相は述べた。 また、軽工業部門のPhan Chi Dung次長は、織物、衣料品、皮革、履物、牛乳や製紙産業では、これまで多額の輸出売上を計上してきたが、その製造に必要な原材料は大部分が輸入されている、と指摘した。 商工省によると、ベトナムの生産業者は、布地を800万平方メートル相当必要とするが、地元の布地生産業者は内180万平方メートルしか供給できず、残りは輸入頼みとなっている。また、綿花についても国内需要のわずか1%相当しか国内市場から供給できず、残りの99%は輸入されている。 トルコのベトナム貿易カウンセラーのLe Phu Cuong氏によると、ベトナムとトルコ間では、繊維、衣料品、皮革・履物産業における協力体制の構築に大きな可能性があるという。 トルコの大規模企業では、繊維・衣料品産業における海外投資を進めてきた。またCuong氏によると、トルコの企業の多くは、中国の生産コスト増大やベトナムで調達可能な資源(が魅力であること)により、中国からベトナムへ生産を移転させることを計画している。 しかしベトナムビザの取得が難しく、地元市場、投資環境、インセンティブやトルコ企業にとっての取引構造に関する情報が不足しているため、まだベトナムでのプロジェクトは多くない。 トルコ企業はまた、ベトナムにおける韓国、日本や台湾企業との競争について心配している。そのため、ベトナムの貿易事務所や各業界は展示会やセミナーなどを通じて、トルコ企業のためにプロジェクト、投資環境や工業地帯に関する情報提供に努めるべきである。 台湾におけるベトナム貿易カウンセラーであるNguyen Duy Phu氏は、台湾企業がFTA、特に環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)による利益を享受するために、ベトナムの繊維・衣料品産業に対する投資を促進しようとしている、と述べた。しかし、ベトナムの各省ではそれに伴う環境汚染を懸念しており、新しいプロジェクトのための用地を取得することが困難となっている。 彼は、ベトナムは繊維・衣料品産業向けの原材料サプライヤーを開拓するため、投資のための経済特区を設ける必要があり、それによりプロジェクトが環境汚染を引き起こすことを防ぐことは可能である、と述べました。 また、Ho Thi Kim Thoa商工省副相は、外国人投資家を誘致するため、フンイン省にPho Noi工業団地と、ナムディン省にRang Dong繊維・衣料品工業団地を建設した、と述べた。商工省はまた、ドンナイ省とビンズン省に新たに二つの工業団地を建設することを計画している。これらの工業地帯では、繊維、衣料品、皮革・履物産業の外国パーツメーカーに対し、インセンティブを提供する予定としている。 ベトナム企業では、繊維産業開発のための投資と技術が不足しており、外国からの投資を必要としている。これらの課題に対処するために産業界は、FTAによる利益を享受するためにも、パーツや製造用材料国内サプライヤー開発のための外国投資を募るべきである。 もっと見る
vietnamnewssokuhou.blog.jp  【ドンナイ省、白昼堂々集会を開く暴走族達】  ↑0 ↓0
道路の両脇に並行して数百人者若者が騒ぎたて、交通利用者達は仕方なく路肩に車を寄せるか、進路を変更せざるを得ない状況だ。これまで、ドンナイ省ビェン・ホア市では、違法な暴走族の活動は夜に行われていた。しかしながら、今年初頭から週末に暴走族の青少年達は昼間から集って騒ぎ、地域住民を不安に陥れている状況だ。暴走族達が活動している際には数百人者青年達が騒ぎ、交通利用者だけでなく、そこに住む人達はたまったものではない。ある地域住民の話によれば、暴走族達は日に日に数が増しており、時には数百車にもなる集会が実施されることもあるとのことで、通行人はみんな避けざるを得ないとのこと。これまで夜が当たり前だった違法な暴走行為が、今では時間帯など関係なくなっているらしい。ソース:Zing News(2016年2月23日掲載記事)http://news.zing.vn/Quai-xe-to-chuc-dua-xe-giua-ban-ngay-o-Dong-Nai-post628601.html もっと見る
2016/02/24 21:20 da:63 facebook:0 twitter:0 ドンナイ 青少年 これまで Tweet
アパレル・リソース  南部の企業が旧正月休暇明けの労働者確保に悪戦苦闘  ↑0 ↓0
ホーチミン市とその他南部にある省では、テト(旧正月)明けにアパレル、フットウェア、木材加工や電子機器などの産業において何千もの労働者を必要とする。 ドンナイ省の労働傷病兵社会部門によると、500社以上の企業がテト明けに総計3万人以上の労働者を雇用しようとしている、とした。このうち、外資系企業(FDI)では、2万5000人の従業員を求めている。 雇用需要はアパレル、フットウェア、木材加工の分野で強く、Taekwang Vina社, Changshinベトナム社、Pousungベトナム社を含む多くの企業で500人以上の労働者を雇用しようとしている。 今年の雇用需要は昨年と比較して約30%の増加が見込まれる、とドンナイ省労働傷病兵社会部門のPham Van Cong副局長は述べた。 ドンナイ省雇用サービスセンターのHuynh Ngoc Long所長は、企業の雇用需要を満たすために、当センターで2月25日に今年最初のジョブフェアを開催することを決めたという。 Long所長は、南部の雇用需給の逼迫は、北部および中部出身の出稼ぎ労働者が自宅近くの工業団地で働くことを望み、(南部の)労働力が減少しているためと考えている。彼は、労働者らは年の初めに転職する傾向があるが、各社事業拡大のために労働者を新たに採用しようとしているようだ、と述べた。彼の経験によると、企業では4月に新規受注を受けることが多いためである。 南部ビンズン省では今年、110社以上の企業がその需要増に応えるために、約2万人の労働者を採用するとしている。 地方労働連合のBui Thanh Nhan副会長は、ほとんどの企業において89%以上の労働者が休暇から職場復帰し、火曜日に操業を再開したと述べた。 ビンズオン省の労働傷病兵社会部門によると、今年テト休暇のために帰郷した労働者の数は、例年より減少したようだ。 昨年はテト休暇により15万人も帰郷したのに対し、今年は約10万人と推定されており、そのため省の労働市場は休暇終了後も落ち着いている、とのことである。 ホーチミン市人材需要予測・労働市場情報センターのTran Anh Tuan副センター長は、ホーチミン市にある企業は、テト休暇後に1万9000人の従業員を新規採用する必要がある、と述べた。 この1万9000人の雇用のうち、30%はパートタイムや季節雇用であり、そのほとんどが、マーケティング、販売、観光サービス、家事労働、接客、建設、その他分野への従事者である。 Tan Binh 工業団地にあるTien Loi縫製会社のNguyen Thanh Hung社長は、旧正月を祝うため帰郷する従業員のために無料バスを出し、休日後に従業員に仕事に戻ってもらうためにボーナスを支給したものの、結果的にたった70%の従業員しか仕事に戻らず、同社の生産は悪影響を受けた、と述べた。 また、同社では大型の契約を履行するのにさらに50人の労働者を必要としているが、まだ雇用できていないことを明らかにした。 休日前後に支払われた手当てのおかげで今年は約85%の労働者が仕事に復帰し、ホーチミン市の休暇後の労働者不足は例年と比較して緩和されているようである。 旧正月休暇後の労働力不足は、従業員離職者数の3~4%、総雇用者数の6~8%の割合を占めると推定される、とTuan副センター長は述べた。   もっと見る
2016/02/24 09:18 da:19 facebook:- twitter:- 労働者 従業員 センター ホーチミン 旧正月 ドンナイ Tweet
アパレル・リソース  手当の付与で工業団地の労働者らの休暇後の早期職場復帰を実現  ↑0 ↓0
休暇期間の前後に受け取った手当てにより85-95%の労働者がテト(旧正月)の後にホーチミン市や南部各省の工業団地の職場に戻った。 過去には旧正月の後に故郷に残ることが多かった労働者は、今年は無料のバス乗車券、お土産、それに妥当な賞与を受け取った。旧正月に故郷に戻らなかった労働者には休暇中に特別なもてなしが提供された。 ホーチミン市工業団地及び輸出加工区管理局(HEPZA)管理室長のTran Cong Khanh氏によれば、今年300以上の企業が労働者らに対して提供した特別手当は500億ベトナム・ドンに上った。 Khanh氏によれば労働者らは職場に戻った日にお年玉袋を受け取り、特別給付が「労働者に対して強い愛着」が生まれたと述べた。 「労働」紙によれば、故郷がホーチミン市から離れているFREETREND Industrial Viet Nam株式会社の労働者らは政府が国民の休日と定めた9日間の他、追加で2日間の休暇を与えられた。 労働者らにはさらに満額の給与が与えられたと同社の労働組合長Lieu Quang Vinh氏は言う。Freetrendは トゥードック郡Linh Trung工業団地No.1にある運動靴の製造業者だ。 氏によれば労働者の長期休暇が製造に影響を与えることは無かったという。 ビンチャン郡Vinh Loc工業団地にあるSaiGon Food Joint-Stock Companyの70%以上の労働者は北部タインホア省の出身だ。 同社では旧正月を祝うために故郷へ戻る労働者に対し12台の往復の長距離バスを手配した。 同社で働くタインホア省Nong Cong郡出身のNguyen Thi Thao氏は、旧正月に故郷に戻るための往復バス券を購入する心配はもうしなくてもよいのだと語った。 同社の労働組合会長のHuynh Minh Hoa氏は無償のバスは製造が予定通りに動くことを保証するものだと語った。 第12区のVinh Hung Garment Joint-Venture Companyもまた地方出身の労働者らのために40台のバスを手配した。 ハノイではタンロン工業団地の多くの企業が自社の労働者のためにバスを手配した。 ドンナイ省労働傷病兵社会省によれば、ドンナイ省内の企業で働く85%以上の労働者が旧正月休暇の翌日に職場に戻ったという。 Pousung Viet Nam Footwear Companyでは全2万4300人の労働者の95%が仕事を再開したと公表した。まだ復帰していない残りの人は年次休暇もしくは出産休暇中だという。   もっと見る
2016/02/18 07:42 da:19 facebook:0 twitter:0 労働者 旧正月 工業団地 Company ホーチミン ドンナイ Tweet
sol-hd.jp  ベトナムドンナイ省 科学技術局が主催する カンファレンス参加のお知らせ  ↑0 ↓0
ベトナムドンナイ省 科学技術局が主催する カンファレンス参加のお知らせ. Home » ベトナムドンナイ省 科学技術局が主催する カンファレンス参加のお知らせ.
2016/02/15 18:08 da:22 facebook:0 twitter:0 お知らせ カンファレンス 科学技術 ドンナイ Tweet
アパレル・リソース  米国投資家ら、繊維・アパレル業界に積極投資  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やその他の自由貿易協定がもたらすチャンスに期待して米国資本がベトナムに流入し続けている。 ドンナイ省のLong Binh工業団地の保税倉庫は運用を開始してから6ヶ月でフル稼働している。Huntsman Textile Effectsが経営し、染料や化学薬品を提供している。 Huntsman Textile Effects社長のPaul G. Hulme氏は染料や化学薬品をより迅速に提供することができるよう保税倉庫を設けたという。 同社は国内の需要にあわせて将来さらなる拡張も検討している。 Paul G. Hulme氏はベトナムにおける業績に関して楽観的な見方をしており、TPPが発行され、さらなる資本が繊維製品に対してもたらされることで製品に対する需要が伸びることを期待している。 Vietstockは 2015年9月末にSavillsが発表した報告書を引き合いに出し、2015年の上半期におけるベトナムの外国直接投資(FDI)は、すでに表明されている外国直接投資総額の76%を占めたと述べた。 ベトナム繊維協会(Vitas)によれば繊維業界における外国直接投資資本は2015年末に20億米ドルと過去最高に達したという。 一方で米国商工会議所(Amcham)はベトナムの米国に対する総輸出高は2020年までに514億米ドルに達する可能性があると予測する。この内繊維・アパレル製品の輸出高は152億米ドルを占める。 また市場に対する衣料品・繊維製品の輸出は2025年までに200億米ドルに達する可能性もあると予測する。 TPPが発行されたのちにベトナムの繊維業界が掴むことのできる大きなチャンスを認識している米国の投資家らはベトナムに工場を設立しようと群がった。 Avery Dennison Group傘下のAvery Dennison RBISは1月にハウザン省のLong Hai工業団地に3000万米ドルの工場を落成させた。 Avery Dennison RBISは強いブランド力を持つユニクロ、ノースフェイス、ナイキ、アディダスなどの製品を製造することが予測される。同社はロンアン省の新しい工場により生産能力を増大させ、より顧客の要求にこたえることができるようになる。 同社の代理人によれば、TPPはより多くの繊維・衣料品製造業者を引き付け、その数が増えれば増えるほど同社のビジネスは好調だろうと語った。 2015年7月にはAvery Dennison RBISはホーチミン市のビンタン地区に製品流通センターを開設した。 ベトナム綿紡績協会(Vcosa)会長のNguyen Son氏は付属品、染料、化学薬品に対する需要はベトナムにおいてさらに多くの繊維・アパレル工場が設立されるにつれ高まることを期待している。 ベトナムは現在同業界で何十億ドルもの価値の製品を輸入している。   もっと見る
2016/02/15 05:57 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル 化学薬品 アパレル 投資家 可能性 衣料品 Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業において重要な位置付けの米国投資家  ↑0 ↓0
ベトナムでは近年、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)による将来性を見越し、米国からアパレル産業に対する多額の投資が行われてきており、その内の1つに米国Huntsmanグループ傘下の染料・化学薬品サプライヤー、Huntsman Textile Effects社がある。 Huntsman社の倉庫は南部ドンナイ省のLong Binh工場団地に位置し、2015年の開業からわずか6ヶ月でフル操業となる25万トンを取り扱っている。 Huntsman Textile Effects社のPaul G. Hulme社長は、この倉庫では取引先企業のデリバリー時間短縮をサポートすることを使命としており、TPPがいよいよ発効を迎える中で国内市場の需要増に対応するよう、さらなる拡張も可能であると述べた。 また2016年1月には、米国Avery Dennisonグループ傘下のAvery Dennison RBIS社が総投資額3000万米ドルを投じ、ロンアン省のメコンデルタに位置するLong Hau工業団地に工場を始動させた。 Avery Dennisonグループによると、このハイテク工場ではUniqlo、North Face、Nike、Adidasなど、ベトナム国内における有名ブランドに対し、ラベルプリントサービスを提供する予定としている。 Avery Dennision RBIS社のDeon Stander社長は、この投資プロジェクトが繊維・衣料品業界の発展だけでなく、国内市場全体に貢献することを目指している、と述べた。 TPPは、ロンアン省の工場発展を後押ししたように、2020年までにベトナム繊維・衣料品生産全体を上昇させる原動力となるであろう。 2015年7月、Avery Dennision RBIS社はロンアン省の工場を建設する一方で、ホーチミン市のビンタン区に物流センターも設立した。 ベトナム綿・紡績協会(VCOSA)のNguyen Son会長は、近年の成長著しいアパレル部門の副資材の需要増について取り上げた。 染料、化学薬品やラベルなどのアパレル部門における副資材の年間輸入額は何十億米ドルにも達し、それに対する投資プロジェクトはアパレル部門の発展を後押しすることになる、と述べた。 米国商工会議所(AmCham)は、2020年までにベトナムは対米国輸出で約514億米ドルも稼ぎ出し、そのうちアパレル部門が152億米ドルを占める、と見込んでいる。さらに2025年までで200億米ドルを見積もっている。 ベトナム繊維協会(VITAS)によると2015年末の時点で、繊維分野は外国直接投資により20億米ドルを投じられた。 それでも投資家らには、繊維・アパレル製品の副資材や皮革・履物分野において、まだまだ投資余地が残されている。   もっと見る
2016/02/02 09:24 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル グループ 衣料品 プロジェクト 投資家 Tweet
ASEAN PORTAL  佐川がベトナムのドンナイ省において大型物流施設を起工  ↑0 ↓0
佐川急便グループの純粋持株会社であるSGホールディングス・グローバルは、ベトナム現地法人であるSG佐川ベトナムが顧客からの要望に応える形で、ベトナムのドンナイ省において大型物流施設を起工したことを発表した。
2016/01/22 11:37 da:21 facebook:2 twitter:0 グローバル グループ 佐川急便 ドンナイ Tweet
sankei.com  ヤマト、マレーシア社に58億円出資 佐川はベトナムに物流施設  ↑0 ↓0
物流大手が東南アジア戦略を加速させる。ヤマトホールディングス(HD)は21日、マレーシアで宅配シェア2位のGDエクスプレス(GDEX)社と資本・業務提携すると発表。SGホールディングスも同日、ベトナム東南部で大型物流施設を起工した。 ヤマトは2010年の上海、シンガポールを皮切りに、東南アジア事業を展開。今回は子会社のヤマトアジアを通じ、約146億円を投じ、GDEXの発行済み株式の23%を取得する。幹線輸送の共同実施など、「タイとシンガポールを結ぶマレーシアで圧倒的な存在感を持ち、東南アジア全域へと展開する拠点にする」(相川広充執行役員)狙いだ。 一方、SGHDはベトナム・ドンナイ省の工業団地で、マルチテナント型の物流センターを11月に営業開始する。通関機能も備え、非日系企業のニーズにも対応する。ASEAN経済共同体の発足や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の基本合意を背景に、東南アジアの物流市場は25年に18兆円と、11年比で倍増する見込み。 もっと見る
2016/01/21 20:26 da:74 facebook:1 twitter:0 ヤマト エクスプレス シェア 東南アジア Tweet
e-logit.com  SGホールディングス・グローバル/SG佐川ベトナム ドンナイ省において、大型物流施設を起工  ↑0 ↓0
SGホールディングスグループの海外事業統括会社であるSGホールディングス・グローバルPTE. LTD.のベトナム現地法人であるSG佐川ベトナムが、 ...
2016/01/21 19:07 da:35 facebook:0 twitter:0 グローバル グループ ドンナイ ホールディングス Tweet
logi-today.com  SG佐川ベトナム、温度帯対応の大規模物流施設を建設  ↑0 ↓0
SG佐川ベトナム、温度帯対応の大規模物流施設を建設 ... グローバルは21日、ベトナム現地法人のSG佐川ベトナム(ホーチミン市)が同国ドンナイ省で大型 ... 新拠点「SG佐川ベトナム・ディストリビューション・センター」はドンナイ省ニョンチャックIII工業 ...
lnews.jp  SG佐川ベトナム/2.9万m2の大型物流施設着工、冷蔵・冷凍・保税対応  ↑0 ↓0
SGホールディングス・グローバルのベトナム現地法人SG佐川ベトナムは、ドンナイ省に大型物流施設SG佐川ベトナム・ディストリビューション・センター(SGVDC)を ...
アパレル・リソース  求められる原材料の国内サプライヤー  ↑0 ↓0
ベトナムのアパレル・繊維企業は国内生産された原材料に対する投資を増やすことで、ベトナムが加盟している自由貿易協定の厳しい要件を満たそうとしている。 「繊維業界は長きにわたり原材料を輸入に依存してきました。国がすでに協定を結んだ、もしくはこれから結ぶ自由貿易協定のもとでは輸入にこれ以上頼ることはできません」Dong Nai Garment Corporation会長のBui The Kich氏は語る。 氏によれば、繊維業界は平均約7割の原材料を輸入に頼っている。 同社の国内調達率は不織布材料の生産への投資のおかげもあり、45%に増加したと氏は言う。 昨年同社はドンナイ省にHung Long Industrial Complexを建設するために3000億ベトナム・ドン(1339万米ドル)を投じ、ここを衣料品・繊維製品製造の拠点とすることを目標としているという。 ベトナム繊維協会(Vitas)とGarment 10 Joint Stock Companyの会長であるVu Duc Giang氏は、国内の衣料品会社は製糸・製織・染色の分野に投資するよう後押しされてきたが、最も安全で適切な方法は原料の供給減を確保するために国内外の企業に対する資本の拠出か株の購入であると語った。 今年の投資計画の中で同社は製糸分野でパートナー企業と提携する予定で、輸出入双方に対する原材料の調達を確保するという。 Viet Nam Cotton and Spinning Association事務局長のNguyen Hong Giang氏は昨年の輸出収入が280億米ドルに達するなど輸出分野で大きな成長を遂げたものの、原材料や付属品の国内調達はあまり変化がみられなかった。 例えばベトナムは年間85億メートルの生地を必要としているが、国内の生産は30億メートルにとどまる。 国内の生地生産は需要に追いついておらず、その上環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のyarn forward原則、ベトナム-EU自由貿易協定ともに国内での調達要件が非常に厳しいと氏は言う。 それ故、ベトナムが自由貿易協定の恩恵を受けるには生地生産における処理能力を急速に高めることが求められている。 ベトナム繊維協会(Vitas)総書記Dang Phuong Dung氏は政府の支援以外で自由貿易協定の恩恵を最大限に受けるためには、国内企業は世界市場における確かな地盤を築くために生産技術、デザインや品質を高めるべくさらに投資を行うべきだと語った。 氏は国内の衣料品製造業者、原材料や付属品の製造業者の間のより密な連携を呼びかけた。 商工省によれば、ベトナムのアパレル商品は米国やEUに輸出を行う際、平均12-30%の関税を課せられている。 例えば100億米ドル相当の輸出には17億米ドルの関税が発生する。 TPPが実行されれば関税は無くなり、ベトナムのアパレル商品の競争力が増すと同省は語った。 ベトナム繊維協会(Vitas)によればyarn forwardの原糸原則を含むFTAの原産地規制はビジネス面において大きな課題となるが、長期的には投資戦略を改善しようと企業を刺激し、市場の供給に見合う生産量を調整できるようになる。 各企業が自社の製品により付加価値を与え、競争に打ち勝つ能力を備えるべく自社で、もしくは他社と提携を結びサプライチェーンを確立しなければならない、とVitasは言う。 Vitasによれば自由貿易協定のもとでは関税面において優位となることから、繊維製品業界は今年輸出において20%以上の成長が期待されている。   もっと見る
2016/01/21 05:48 da:20 facebook:0 twitter:0 原材料 米ドル アパレル 衣料品 forward Garment Tweet
アパレル・リソース  ドンナイ省で3万1000人の労働者を新規採用  ↑0 ↓0
ベトナム南部ドンナイ省の複数の企業が、今年2月から6月に計3万1000人の新規雇用を予定している。 この新規採用計画は、外資系製造業企業の業務拡大とテト(旧正月)後の退職者を見込んだもの。 「各企業とも主に2月、3月に雇用するように注意しています。多くの従業員が旧正月後に退職する可能性があるためです」とドンナイ省労働・傷病兵・社会局のPham Van Cong副局長は話す。 未熟練労働者と縫製・製靴・機械分野の職業訓練校卒業者が優先的に採用される予定となっている。 Pham Van Cong副局長によると、ドンナイ省では現在約2万社が操業しており、今回の採用予定は主に大規模企業によるものだという。 近年、従業員の採用計画は1年ごとに作成されていたが、労働者の需要が供給を上回る状況となっており、今年は複数の企業が短期的な採用目標を作成している。 ドンナイ省では2016年の新規労働者雇用人数は6万人以上と予測している。   もっと見る
2016/01/18 06:02 da:20 facebook:0 twitter:0 ドンナイ 労働者 従業員 旧正月 優先的 大規模 Tweet
日本経済新聞  フレンテ、ベトナムに海外初の自社工場 スナック菓子生産予定  ↑0 ↓0
湖池屋」ブランドでスナック菓子を製造販売するフレンテは22日、ベトナムに海外初の自社工場を立ち上げると発表した。2016年2月に現地法人を設立する。ドンナイ省に工場を建設し、17年4月には生産を始める計画だ。ベトナムのスナック菓子市場の成長を見込み、現地生産に踏み切る。 生産する品目は未定だが、ポテトチップスや「カラムーチョ」といった定番のスナック菓子を中心にする予定だ。同社によるとベトナムのスナック菓子市場は年間約20億円だという。日本のスナック菓子市場の1%程度の規模で今後の成長を見込む。現法の資本金は8億1千万円で、同社が全額出資する。 フレンテはスナック菓子メーカーの湖池屋(東京・板橋)などを傘下に持つ持ち株会社。海外では台湾や香港、タイで合弁会社を通じてスナック菓子を製造・販売している。日本の製菓大手ではロッテが96年3月にベトナムに進出し、ガムの製造・販売を手掛けている。 もっと見る
2015/12/22 18:56 da:88 facebook:2 twitter:0 スナック ブランド 湖池屋 Tweet
newsclip.be  大阪富士工業、ベトナム工場竣工  ↑0 ↓0
【ベトナム】大阪富士工業(兵庫県尼崎市)のベトナム子会社ベトナム・オオサカ・フジ(資本金300万ドル)が南部ドンナイ省のニョンチャック3工業団地に建設した工場が完成し、11日、現地で竣工式が行われた。
2015/12/21 02:15 da:42 facebook:- twitter:- 工業団地 ドンナイ 資本金 子会社 Tweet
sankeibiz.jp  並田機工、来春にベトナム生産拠点 カーリットグループ初  ↑0 ↓0
カーリットホールディングスのグループ会社である並田機工(大阪市大正区)は2016年春をめどに、ベトナムに全額出資会社を設立、耐火・耐熱金物(アンカー)の製造販売に乗り出す。カーリットグループがASEAN(東南アジア諸国連合)に生産拠点を設立するのは今回が初めて。 工場を設置するのはドンナイ省のロンドウック工業団地。ASEANでは製鉄やプラント、焼却炉などのニーズが高い点を考慮し、日本でトップシェアを誇るアンカーをベトナムで生産することによって迅速な供給体制を構築する。 工場面積は約1000平方メートルで、設備投資は約2億円を予定している。 カーリットグループは18年度の創業100周年を見据え、成長基盤、収益基盤、グループ経営基盤の強化を進めている。 もっと見る
2015/12/15 05:04 da:69 facebook:- twitter:- グループ カーリット アンカー ホールディングス Tweet
PR TIMES  グローバル人材を育てるJTBオリジナルプログラムを新設 JTB地球倶楽部「語学研修」  ↑0 ↓0
ASEANでも成長性と親和性の高いベトナムで、アジアのリーダーを担う学生を育てること ... JTBが出資するベトナム・ドンナイ省のVJSC(Vietnam-Japan Student ...
2015/11/24 17:37 da:69 facebook:- twitter:- JTB アジア リーダー Student ドンナイ 成長性 Tweet

Malaysia

nna.jp  印刷ティエンワー、ベトナムで完全子会社化  ↑0 ↓0
印刷・パッケージングを手掛けるマレーシアのティエン・ワー・プレス・ホールディングスは20日、ベトナムの印刷子会社トーヨー・ベト―DOFICOプリント・パッケージング(TVDP)を完全子会社化すると発表した。 ティエン・ワーは合弁相手のドンナイ・フード・インダスト… 関連国・地域: マレーシア. 関連業種: 製造一般. この記事は ...
2018/03/22 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankei.com  ヤマト、マレーシア社に58億円出資 佐川はベトナムに物流施設  ↑0 ↓0
物流大手が東南アジア戦略を加速させる。ヤマトホールディングス(HD)は21日、マレーシアで宅配シェア2位のGDエクスプレス(GDEX)社と資本・業務提携すると発表。SGホールディングスも同日、ベトナム東南部で大型物流施設を起工した。 ヤマトは2010年の上海、シンガポールを皮切りに、東南アジア事業を展開。今回は子会社のヤマトアジアを通じ、約146億円を投じ、GDEXの発行済み株式の23%を取得する。幹線輸送の共同実施など、「タイとシンガポールを結ぶマレーシアで圧倒的な存在感を持ち、東南アジア全域へと展開する拠点にする」(相川広充執行役員)狙いだ。 一方、SGHDはベトナム・ドンナイ省の工業団地で、マルチテナント型の物流センターを11月に営業開始する。通関機能も備え、非日系企業のニーズにも対応する。ASEAN経済共同体の発足や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の基本合意を背景に、東南アジアの物流市場は25年に18兆円と、11年比で倍増する見込み。 もっと見る
2016/01/21 20:26 da:74 facebook:0 twitter:0 ヤマト エクスプレス シェア 東南アジア Tweet