0.99925208091736

Vietnam

biz.searchina.net  [ベトナム株]ベトナム人の購買動向、コンビニなどの利用加速  ↑0 ↓0
米国の市場調査会社ニールセン(Nielsen)がこのほど発表したベトナム人消費者の購買動向に関する最新レポートによると、コンビニエンスストアやミニスーパー ...
nna.jp  ベトナムで近代小売の利用加速=ニールセン  ↑0 ↓0
米系市場調査会社ニールセンは7日、ベトナムの消費者の購買行動に関する報告書を発表した。伝統的な市場や小売店から、コンビニエンスストアやミニスーパー ...
nna.jp  乳製品市場が不振、ビナミルクは海外視野に  ↑0 ↓0
ベトナム乳業最大手のビナミルクが、国内市場の不振から海外市場へ目を向け始めている。市場調査会社ニールセンによれば、今年6月までの乳製品市場は、3 ...
2018/10/04 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 乳製品 最大手 市場調査 ニールセン Tweet
nna.jp  消費者の半数「景気後退」=ニールセン  ↑0 ↓0
市場調査会社ニールセンがこのほど発表した2018年第2四半期(4~6月)の消費者信頼感調査の結果によると、ベトナム人の48%が国が景気後退の局面にある ...
2018/09/05 00:00 da:- facebook:- twitter:- 消費者 ニールセン 市場調査 このほど 四半期 信頼感 Tweet
sankeibiz.jp  ベトナムでコンビニ市場が急拡大 6年で店舗4倍  ↑0 ↓0
ベトナムは、コンビニエンスストア市場が急拡大している。米系調査会社ニールセンによれば、ベトナムのコンビニ店舗数は過去6年間で4倍に増えた。ベトナムの ...
2018/07/27 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 コンビニ コンビニエンス ストア ニールセン Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]大都市のコンビニ店舗数、6年で4倍に急増  ↑0 ↓0
米国の市場調査会社ニールセン(Nielsen)によると、2018年1-3月期の日用消費財(FMCG)市場では、パパママストアと呼ばれる小規模雑貨店や市場(いち ...
2018/05/16 16:30 da:- facebook:0 twitter:0 大都市 コンビニ 市場調査 ニールセン 消費財 小規模 Tweet
nna.jp  消費者信頼感、越は世界7位=ニールセン  ↑0 ↓0
市場調査会社ニールセンがこのほど発表した、2017年第4四半期(10~12月)の世界の消費者信頼感調査結果によると、ベトナムは115ポイントで世界で7番目に楽観的とランク付けされた。前期は116ポイントで5位だった。3月29日付トイバオキンテー電子版などが報じた。 ニールセン… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/04/02 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 ニールセン 消費者 信頼感 市場調査 このほど 四半期 Tweet
nna.jp  ベトナムは最も熱い新興市場=ニールセン  ↑0 ↓0
市場調査会社ニールセンは、このほど発表した報告書で、世界で最も熱い新興市場の一つとしてベトナムを挙げた。今後、成長の予兆が見られる新興市場では、アルゼンチンとガーナ、コートジボワールを挙げている。 日用消費財(FMCG)の調査を手掛けるニールセンは、各国のスナ… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 経済 ...
nna.jp  ベトナム、消費者信頼感は世界で5位  ↑0 ↓0
調査会社ニールセンがこのほど発表した、2017年第3四半期(7~9月)のベトナムの消費者信頼感は116だった。前期から1ポイント下がったものの、世界で5番目に高い数値となった。 第3四半期に消費者信頼感が最も高かったのはインド。これにフィリピンやインドネシア、米国が続… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 経済 ...
2018/01/15 00:11 da:- facebook:- twitter:- 消費者 信頼感 四半期 ニールセン このほど インド Tweet
nna.jp  中間層消費者、高級品志向強まる  ↑0 ↓0
ベトナムの中間層消費者の購入需要は、日用消費財(FMCG)を含め高級品志向が強くなっている。米調査会社ニールセンが、2014年9月から16年9月にかけてベトナム全国のFMCG市場で実施した調査で分かった。7日付ダウトゥ電子版が報じた。 それによると、高級品の売上高は… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/01/09 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 高級品 中間層 消費者 消費財 ニールセン 売上高 Tweet
nna.jp  FMCG市場、7~9月期は6.4%拡大  ↑0 ↓0
市場調査会社ニールセン・ベトナムは5日、2017年第3四半期(7~9月)の日用品(FMCG)市場の成長率(金額ベース)が前年同期比6.4%だったと発表した。飲料の伸び率が特に大きかった。 都市部の伸び率は4.7%、地方・農村部が7.6%だった。分野別では、ビールを含む飲料が… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 経済 ...
2017/12/07 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 伸び率 市場調査 ニールセン 四半期 日用品 ベース Tweet
nna.jp  消費者信頼感、過去5年で最高=ニールセン  ↑0 ↓0
米調査会社ニールセンが23日に発表した2017年第2四半期(4~6月)の消費者信頼感調査で、ベトナムの指数は117となり、過去5年間で最高を記録した。
2017/08/24 00:03 da:- facebook:- twitter:- 消費者 ニールセン 信頼感 四半期 Tweet
アパレル・リソース  小売産業が大きな節目  ↑0 ↓0
専門家によると、ベトナムの小売産業は大きな節目を迎えていると言う。 5月10日、ホーチミン市で開催された小売産業の展望に関するセミナーにおいて、ニールセン・ベトナムの代表Pham Thanh Cong氏は、顧客の多様なニーズを満たすべく常に最新のイノベーションを保つ必要があるなど、あらゆるものがつながるデジタル時代の中、小売産業では革命的とも言える変化が起こっていると述べた。 また他の演者によると、顧客は様々なルートを通じてビジネスに関わるため、一つのルートの成長に頼りきっている今日の環境は持続不可能であると言う。 以前、商品の購入窓口は実店舗のみであったが、今は実店舗にとどまらず、オンラインウェブサイトや携帯アプリ、ソーシャルメディアを通じて顧客は企業と関わりを持っている。 ベトナムで運営するシンガポール系のITソリューション企業、Abeo社のDavid Tan社長によると、ベトナムにおける昨年の小売販売は、対前年比10%増となる1180億米ドルであったと言う。 A.T.カーニー社による世界の小売市場ランキングで上位30カ国にランクインしたベトナムでは、小売市場での買収合併が急増し、市場での競争が促されている。 資本金に加え、海外小売業者は先進国で採用されているベストプラクティスを産業にもたらすとTan氏は言う。 小売のベストプラクティスが企業の運営に取り入られ、ERP(企業資源計画)システムやその他のシステムによってコントロールされるようになる。 激化する競争環境の中、消費者行動を理解することで需要を素早く満たし、カスタマーサービスを向上させることが、顧客のロイヤルティを獲得する鍵となるとTan氏は述べた。 商品管理ソリューションSAP S/4HANA Retailなどのテクノロジーソリューションズの利用は、小売業者が競争力を高めるのに役立つ。 SAP S/4HANA Retailは、在庫追跡やリアルタイムの倉庫管理のプロセスを自動化し、顧客理解を深め、顧客のニーズを予測し、顧客のショッピング体験に刺激を与えるとTan氏は述べた。 またビッグデータのソリューションは、既存商品の売り上げ拡大や、商品サイクルのスピードアップ、サービス向上・操業コストの削減の新しいビジネスモデルなど、様々なチャンスをビジネスにもたらす。 商工省によると、スーパーマーケット(724店舗)、ショッピングモール(123店)、コンビニエンスストア(多数)などの近代的な小売業が、昨年の市場の25%を占めたと言う。 日用消費財(FMCG)部門は昨年、6.5%の成長を見せている。   もっと見る
manila-shimbun.com  ベトナムで成長余地大きいコンビニ  ↑0 ↓0
ニュースサイトのベトナムネットによると、小売業でコンビニエンスストアがスーパーマーケットなどの業態を大幅に上回る成長率を示している。調査会社ニールセン ...
nna.jp  「余ったお金は貯蓄」が76%、世界最高維持  ↑0 ↓0
ベトナム人の貯蓄志向は依然として世界1位――。米調査会社ニールセンがこのほど発表した2016年第2四半期(4~6月)の消費者信頼感に関する報告書で、 ...
2016/08/09 13:37 da:51 facebook:1 twitter:0 信頼感 報告書 消費者 四半期 ニールセン このほど Tweet
アパレル・リソース  人気高まるコンビニエンスストア  ↑0 ↓0
生活ペースのスピードアップや世帯の小型化に伴い、ベトナム人が店選びの歳に近頃では「利便性」を大いに重要視することが、市場調査会社ニールセンによる最近の調査で明らかになった。 ベトナム人顧客の10人に6人近くが、都合の良い場所にある店を選ぶと言う。一方、10人に5人近くの顧客が、優れたデザインで商品が選びやすく陳列されている店に行くという。 ニールセン・ベトナムのRoberto Butragueño氏は、小売店のオムニチャネル戦略の中でその店が果たすであろう役割を考慮する必要があるとコメントした。 ホーチミン市商工省によると、Tien Loi Gia Dinh Vietnam社所有のファミリーマートが70店舗、B’s Mart株式会社に属するB’s Martが98店舗、Cua Hieu & Suc Song JSCに属するショップアンドゴーが111店舗である一方、Vong Tron Do社が所有するサークルKは150店舗に達した。 アナリストらは、最近のコンビニエンスストアにおいて、多様な商品の提供とファーストフードカフェとしての用途の両方を目指した「ハイブリッド」な店へと発展する傾向である大きな変化を言及する。 サークルKは、ネットワーク拡大の速さにおいてライバルより優っているとこがわかる。あらゆる住宅街にて、わずか500メートル間隔で約2、3店舗が営業している。 例えばホーチミン市の6地区の11区では、Binh Phu通りに2店舗、Cho Lon通りに1店舗の計3店舗のサークルKがある。小売店チェーンは、アメリカのものに似せた新しい看板でその独自性を変化させた。 サークルKベトナム責任者のTony Yang氏は、店舗数の急速な増加を説明しながら、サークルKベトナムは米国サークルKとのフランチャイズ契約の下で発展したことを語った。2015年前半の構造改以後、サークルKは4Fサービス(フレッシュ、フレンドリー、ファースト、フル)に注力している。 サークルKは現在、コンビニエンスストア方式の消費者用品を販売するだけの店から、ファーストフード(顧客の注文に応じその場で加工する)、プライベートブランド飲料、座席やWi-Fiなどの付加設備を含めさまざまなサービスを提供している。 一方、2010年から小売店チェーンを展開してきたVingroup株式会社は、コンビニエンスストア(Vinmart +)は毎日2店舗を開店していると伝えられる。5月までに650店舗が開店され、Vinmart +はベトナム最大のコンビニエンスストアチェーンとなった。   もっと見る
sankeibiz.jp  ベトナムの消費者、価格より商品価値を重要視 安全意識も高まる  ↑0 ↓0
そんな傾向が、米調査会社ニールセンの消費動向調査によって明らかになった。6月に発表された同調査結果では、ベトナムの消費者が食品の安全意識が高いことも示された。現地電子メディアのタインニエンなどが報じた。 ニールセンは世界61カ国・地域の3万人を対象に、店舗の選択基準や生活用品の購入決定要因などをオンラインで調査し、分析した。 それによると、ベトナムの消費者に商品を購入する店舗を選択する際に重要視することを尋ねたところ、最も回答が多かったのは店頭に並ぶ商品の「使い勝手の良さ」で調査対象者の62%、次いで57%が「品質の高さ」とし、消費者は高品質で価値のある商品を求める傾向があることがわかった。 同調査のベトナム担当者は、消費者の意向を考慮しないバーゲンセールは効果的な販促にはならないとし、消費者は商品の品質で妥協しないことが明らかとなったとの見方を示した。 もっと見る
2016/07/07 06:22 da:73 facebook:1 twitter:0 消費者 明らか 重要視 ニールセン Tweet
tpp.asilla.jp  韓国=クールと思うベトナム人  ↑0 ↓0
コスメ、ファッション、音楽・ドラマの分野で韓国に大きく水を開けられてしまった日本。ベトナムの若い皆さんは韓国エンターテイメントに熱中しており、韓国や韓国人に対してとても好意的です。(・・こういう意見もあるけど⇒「ベトナム大学生、韓国ドラマの過度な「偶然」に嫌気…変化が必要 | Joongang Ilbo | 中央日報」) ベトナムに住んでいれば、このマーケティングデータは常に実感できます。ショッピングモールにいけばK-POP、大型モニターにもSNSD、テナントにはThe Body Shop。街を歩く女性のファッションやメイクアップも韓国テイストが感じられます。 出典:知っている日本人は「安倍首相」と「小澤マリア」。日韓ドラマの差が与えるベトナムビジネスへの影響 : シェアーズカフェ・オンライン 化粧品に関しては先日、日経新聞に記載があったように、日本勢のシェアは1%台で横ばいです。※日経のこの記事、巻き返しのターゲットは「欧米企業」ではなく、まずは「韓国企業」だと思います。 花王やライオン、資生堂など日本勢のシェアは1%台で横ばいだ。アジアでは肌質の近い日本製品への信頼感は高く、欧米企業を巻き返すには、強みを生かした戦略がカギになりそうだ。 出典:東南アの美容市場、急拡大 :日本経済新聞  品質の高い日本プロダクトの価格帯(まだちょっと高い)にベトナム国民の所得が追いついてくるここ数年のうちに、一気に巻き返しをはかることになると考えています。 我々はその時のためにきっちり種まきをしておかねばなりません。 すいません、すっかり風邪ひいてしまって今日はこのへんで。 その他TPP、EC関連の記事にツッコミをば。 ビン会長は「ベトナムのIT産業はアウトソーシング分野で既にインドを超えた」と述べ、業務受託が拡大していると指摘した。TPPに先立ち、今年末に東南アジア諸国連合(ASEAN)で物やサービスの移動を自由化するASEAN経済共同体(AEC)が発足する。「スキルが高くコストは安いのがベトナムの強み。競争優位性は一段と高まる」と述べた。 出典:ベトナムFPT会長「TPPで飛躍」 世界経営者会議 :日本経済新聞  いやいやインドは超えてない。コストは今後上がっていく。高いスキルはアウトソーシングのスキルであって、ITサービスの創出に必要なクリエイティブなスキルではない。 ベトナムはクレジットカードの普及が国民9000万にに対して400万枚程度と非常に低く、また昔から現金での取引を好むことから、ECにおいても決済の9割以上は「現金代引」が利用されている。この為、ユーザーが実際にお金を払うまではキャンセルが自由のため、キャンセル率は驚きの「30%」である。例えば、オンラインで購入したが、別のサイトでもっと安い商品を見つけたとか、商品が待ちきれず帰りに他のお店で買ってしまった・・など 出典:キャンセル率30%?急速に伸びるベトナムのECとその課題(黒川賢吾 株式会社Asia Plus CEO) : シェアーズカフェ・オンライン EC事業者が乱立しているが、このポイントを解決できないため、資本力のある大手ECのみが生き残っているがおそらく赤字が続いていると思われる。資本力のないECサイトは短命に終わるか、リソースをオフラインの業務に振って(物販?)いると思われる(ECというよりはカタログショッピング的な)。 営業に品物を買い取らせたり、割とあこぎなことをしていると聞く。 ベトナムの消費者の30%以上が、購入決定をするのにSNSを使っている (中略) 消費者の30%がオンラインでの買い物が定着しており、SNSで情報を調査してから購入決定をしているという。なお、20%の消費者はオンラインでの買い物でコストを節約できていると回答している(主に割引アプリやWebサービスを使っているとのこと) 15%の消費者が送料を理由にオンラインでの購入をしないと回答しており、更に11%の消費者が販売Webサイトが分かりづらいと回答(Webサイトのレイアウトが分かりにくく、商品が探しづらい)している。 出典:【消費者の30%以上が、購入決定にSNS活用】 : ベトナムニュース速報 これはニールセンさん、もうすこしkwsk 今日はこのへんで。 もっと見る
2015/11/11 19:51 da:16 facebook:- twitter:- 消費者 オンライン スキル サイト ドラマ サービス Tweet

Thailand

efight.jp  前田日明氏、ニールセン死去に「言葉が出ないよ…」  ↑0 ↓0
かつて前田日明と新日本プロレスで異種格闘技戦を戦った、日系三世の元キックボクサー、ドン・中矢・ニールセン(米国)が8月15日、タイ・バンコクにて心臓発作 ...
2017/08/18 22:41 da:- facebook:0 twitter:0 ニールセン ボクサー バンコク キック 格闘技 新日本 Tweet
efight.jp  【訃報】前田日明と戦ったドン・中矢・ニールセンが死去  ↑0 ↓0
... 戦い、日本の総合格闘技ブームのルーツとなった、日系三世の元キックボクサー、ドン・中矢・ニールセン(米国)が8月15日、バンコクにて亡くなった。57歳だった ...
2017/08/18 13:52 da:- facebook:0 twitter:0 ニールセン ボクサー バンコク キック ルーツ 格闘技 Tweet
nna.jp  タイ人は毎日4時間スマホ、ニールセン調査  ↑0 ↓0
米系調査会社ニールセン・メディア・リサーチ・タイランドが3日発表した第2四半期(4~6月)のスマートフォン利用動向調査で、タイ人のスマートフォン利用時間 ...
news.kstyle.com  「チーズ・イン・ザ・トラップ」出演者&スタッフ、来月2日より褒章休暇でプーケットへ  ↑0 ↓0
tvNドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」が褒賞休暇でタイ・プーケットへに行く。12日、tvNの関係者はTVレポートに「『チーズ・イン・ザ・トラップ』の俳優と制作陣が3月2日から3泊5日間、タイのプーケットへ休暇に行く」と伝えた。関係者によると、ほとんどの主演・助演クラスの俳優たちが参加することが知られた。「チーズ・イン・ザ・トラップ」(脚本:キム・ナミ、コ・ソニ、チョン・ヨンシン、演出:イ・ユンジョン) は甘い笑顔の裏に危険な本性を隠した完璧なスペック男ユ・ジョン(パク・ヘジン) と彼の本当の姿を唯一見抜いた女子大生ホン・ソル(キム・ゴウン) のスリル満点のロマンスリラー(ロマンス+スリラー)を描いた作品だ。視聴率6%(ニールセン・コリア) を突破するなど、高い人気を得ている。 もっと見る
2016/02/12 17:03 da:45 facebook:0 twitter:0 プーケット チーズ トラップ ドラマ 出演者 スタッフ Tweet

Singapore

nna.jp  「毎日外食」が24%、過去3年で5ポイント増  ↑0 ↓0
シンガポールでは外食がますます盛んになっているようだ。米調査会社ニールセンが21日発表した最新調査によると、「毎日外食する」という人は全体の24%に ...
2018/08/24 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  【シンガポール】消費者信頼感  ↑0 ↓0
【シンガポール】消費者信頼感、7~9月は改善[経済] 米調査会社ニールセンが発表した2017年7~9月期の世界消費者信頼感・消費支出調査で、シンガポールの消費者信頼感指数は94となり、前期の89から5ポイント上昇した。景気の回復が背景にある。ニールセンの...
2017/12/26 02:09 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  消費者信頼感、7~9月は改善  ↑0 ↓0
米調査会社ニールセンが発表した2017年7~9月期の世界消費者信頼感・消費支出調査で、シンガポールの消費者信頼感指数は94となり、前期の89から5ポイント上昇した。景気の回復が背景にある。 ニールセンの消費者信頼感指数は100を超えると楽観、下回ると悲観を示す。同社によると、シンガポールは製造業、 ...
2017/12/26 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  第3四半期の消費者景況感、前期より5ポイント改善  ↑0 ↓0
ニールセンの調査によると、シンガポール消費者の国内の雇用見通し、個人の経済状況、短期的な購買意欲を示す消費者景況指数は、第2四半期の89に対し第3四半期は94と5ポイント改善した。製造業、サービス ... シンガポールだけの回答では、懸念材料は経済動向、との回答は42%(前期は51%)だった。先行き12カ月間 ...
2017/12/22 15:55 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  第3四半期の消費者景況感、前期より5ポイント改善  ↑0 ↓0
ニールセンの調査によると、シンガポール消費者の国内の雇用見通し、個人の経済状況、短期的な購買意欲を示す消費者景況指数は、第2四半期の89に対し第3四半期は94と5 ... ニールセン・シンガポールのブランチェン代表は「経済環境が厳しいなか、失業率は低下しており、シンガポールは嵐を切り抜けた」とコメントした。
2017/12/22 15:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  マレーシア消費者信頼指数、前期から1ポイント下落  ↑0 ↓0
ニールセンのオンライン調査によると、マレーシア消費者の今年第1四半期の心理を示す信頼指数は79ポイントで、前期より1ポイント下落した。順位は前期の36位 ...
2016/05/19 08:26 da:37 facebook:1 twitter:0 消費者 四半期 ニールセン オンライン Tweet
sankeibiz.jp  シンガポール、16年GDP成長率1~3%予想  ↑0 ↓0
シンガポールは今年、国内総生産(GDP)成長率が1~3%となる見通しだ。同国のイスワラン通産相は今年の同国経済について、干支(えと)の申にちなんで「素早く柔軟かつ、判断よく器用に」立ち回る必要があるとの認識を示した。現地紙トゥデイなどが報じた。 同国は外需低迷による輸出不振などが要因で、昨年の成長率が前年比0.9ポイント減の2%となり、2009年以来の低成長に終わった。イスワラン通産相は、中国経済の失速や米国経済の停滞など世界経済の低迷が今年も続くと予想。シンガポールの成長率は「昨年並みの1~3%」にとどまるとの見通しを示した。 米調査会社ニールセンが四半期ごとに発表する消費者信頼感指数で、シンガポールは昨年10~12月期に前期比で7ポイント低下の94となり、悲観と楽観の境界値100を割り込んだ。雇用不安などが要因だが、景気の先行きを悲観する消費者が増えれば内需が縮小し、さらに経済が減速する恐れもある。 こうした状況に対し、リー・シェンロン首相は「短期的な浮き沈みに一喜一憂すべきではない」とし、長期的な視野に立つことが重要と述べた。 もっと見る
2016/02/26 05:03 da:68 facebook:0 twitter:0 GDP 通産相 見通し Tweet
asiax.biz  消費者の景況感、第4四半期はやや改善  ↑0 ↓0
ニールセンの調査によると、マレーシアの昨年第4四半期の消費者景況感は80%ポイントで、前期より2ポイント改善した。この結果、マレーシアの順位は36位と、前期より7つ上がった。
2016/02/03 18:22 da:32 facebook:2 twitter:0 消費者 四半期 ポイント ニールセン Tweet

Philippines

nna.jp  コンビニ店舗2割増、小売店で最も成長  ↑0 ↓0
米市場調査会社ニールセンが4日に発表したフィリピンの消費者動向に関する調査によると、2017年のコンビニエンスストアの店舗数は前年比20%増で、16年の ...
2018/07/06 12:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  2月の加糖飲料の販売量9%減、ニールセン  ↑0 ↓0
今年1月に始まった新税制の影響で、フィリピンの加糖飲料の販売量が低下している。米ニールセンの調査によると、2月の加糖飲料の販売量は前年同月比8.7%減。健康志向の高まりで近年は加糖飲料の販売が減少傾向となっているが、前年同月の4.4%減から落ち込み幅が拡大した。19日… 関連国・地域: フィリピン.
2018/04/19 16:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  デジタル広告視聴効果、モバイル機器に軍配  ↑0 ↓0
フィリピンでのデジタル広告の効果は、携帯電話やスマートフォンなどのモバイル機器がデスクトップ型パソコンを上回っていることが、米調査会社ニールセンの調査で分かった。 同社は、フィリピンやマレーシア、タイなど東南アジア5カ国で実施した3,000件を超えるキャンペーン広告… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: 経済 ...
2018/02/20 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ニールセンの消費者信頼感、3位に再浮上  ↑0 ↓0
国別ではフィリピンが130で前回調査の2位からトップに浮上。インドが128で2位だった。世界平均は前回から3ポイント上昇の104。日本は14ポイント上がり87と ...
2017/08/24 00:03 da:- facebook:0 twitter:0 トップ インド 信頼感 消費者 ニールセン Tweet

Malaysia

nna.jp  17年3Qの消費者信頼感指数、前期比1P減  ↑0 ↓0
米調査会社ニールセンが19日に発表した2017年7~9月期(第3四半期)の消費者信頼感指数で、マレーシアの指数は93となり、前期比で1ポイント減少、前年同期比で4ポイント増加した。東南アジアの調査対象国6カ国では、マレーシアの指数は最も低く、経済や雇用の安定、借金が懸… 関連国・地域: マレーシア.
2017/12/20 00:09 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  17年2Qの消費者信頼感指数、前回から改善  ↑0 ↓0
米調査会社ニールセンが23日に発表した2017年4~6月(第2四半期)の消費者信頼感指数で、マレーシアの指数は94となり、前年同期比で7ポイント上昇した。
2017/08/24 00:03 da:- facebook:- twitter:- 消費者 信頼感 ニールセン 四半期 Tweet
asiax.biz  マレーシア人の58%、モバイル機器なしで生活できない  ↑0 ↓0
市場調査会社ニールセンが実施した最新調査で、マレーシア人の58%が ... 調査では、50%以上のマレーシア人が近くにモバイル機器がないと不安と回答した。
2016/10/21 21:56 da:43 facebook:0 twitter:0 モバイル ニールセン 市場調査 Tweet
マレーシアナビ  マレーシア人の58%、モバイル機器なしで生活できない  ↑0 ↓0
【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 市場調査会社ニールセンが実施した最新調査で、58%のマレーシア人がモバイル機器なしでの生活は考えられないと ...
2016/10/21 17:15 da:35 facebook:0 twitter:0 モバイル ニールセン クアラルンプール 市場調査 Tweet
sankeibiz.jp  マレーシア自動車販売低迷 1~4月18.8%減 景気後退が影響  ↑0 ↓0
マレーシアの自動車市場が低迷している。同国自動車協会(MAA)によると、今年1~4月の販売台数は、前年同期比18.8%減の17万3432台だった。長引く景気後退に伴う消費者心理の冷え込みや自動車ローン審査の厳格化などが不振を招いている。現地紙スターなどが報じた。 1~4月の販売台数をメーカー別にみると、同市場でシェア35%の地場自動車最大手プロドゥアは、同16.9%減の6万2079台だった。同メーカーを傘下に持つ地場複合企業UMWホールディングスは、通年の販売台数を20万台とみており、昨年の21万3300台を下回ると予測する。 シェア2位の地場プロトンは27.4%減の2万3702台に急減したほか、ホンダが13.8%減、トヨタが35.8%減となるなど、地場、外資ともに軒並み落ち込んだ。 MAAは16年通年の販売台数について、前年比2.5%減となる65万台とし、10年以降で初めてマイナスに転じるとの見方だ。15年の販売台数は187台増の66万6674台で、かろうじて前年比でプラスを維持している。 米調査会社ニールセンによると、マレーシアは自家用車の所有率が世界3位と高い。最低1台は自家用乗 もっと見る
2016/06/16 05:07 da:74 facebook:2 twitter:0 自動車 Tweet
マレーシアナビ  消費者信頼指数、前期から1ポイント下落  ↑0 ↓0
【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 ニールセンのオンライン調査によると、マレーシア消費者の今年第1四半期の心理を示す信頼指数は79ポイントで、前期より1ポイント下落した。順位は前期の36位を維持した。
asiax.biz  マレーシア消費者信頼指数、前期から1ポイント下落  ↑0 ↓0
ニールセンのオンライン調査によると、マレーシア消費者の今年第1四半期の心理を示す信頼指数は79ポイントで、前期より1ポイント下落した。順位は前期の36位 ...
2016/05/19 08:26 da:37 facebook:1 twitter:0 消費者 四半期 ニールセン オンライン Tweet
nittaku.com  地元マレーシア、1点もぎ取る!  ↑0 ↓0
ニッタクがスポンサーを務めるマレーシアチーム。チャンピオンシップディビジョンでの戦いに、1点がなかなか取れずにいたが、デンマーク戦で男子のエースイブラヒムが3番でニールセンに対し、フォアで積極的に攻め、大きなラリーでも見せ場を作って3−1でマレーシアに初の勝ち星をもたらした。4番は惜しくも敗れ、チームは1−3で白星とはならなかったが、地元での活躍に観客席も沸き、応援していた女子チームも歓喜の声をあげた。勝利を決めて観客席にアピールマレーシアに勝ち星をもたらしたイブラヒム監督を務めるのは、マレーシア女子代表で活躍していたベイ・リーホン監督
asiax.biz  消費者の景況感、第4四半期はやや改善  ↑0 ↓0
ニールセンの調査によると、マレーシアの昨年第4四半期の消費者景況感は80%ポイントで、前期より2ポイント改善した。この結果、マレーシアの順位は36位と、前期より7つ上がった。
2016/02/03 18:22 da:32 facebook:2 twitter:0 消費者 四半期 ポイント ニールセン Tweet
asiax.biz  昨年の広告支出、3%減の136億リンギ  ↑0 ↓0
調査会社ニールセンによるとマレーシアにおけるメディア広告支出(Adex)は2015年、前年比3%減少の136億3,000万リンギ(約3,765億円)となった。 市場シェア ...
2016/01/27 11:15 da:32 facebook:4 twitter:0 シェア メディア ニールセン Tweet
マレーシアナビ  昨年の広告支出、3%減の136億リンギ  ↑0 ↓0
【ペタリンジャヤ】 調査会社ニールセンによるとマレーシアにおけるメディア広告支出(Adex)は2015年、前年比3%減少の136億3,000万リンギとなった。 市場シェア ...
2016/01/27 07:30 da:28 facebook:0 twitter:0 シェア メディア ニールセン Tweet

Indonesia

news.so-net.ne.jp  7470億ルピア...  ↑0 ↓0
米調査会社ニールセンは7日、8月18日~9月2日に開催されたアジア大会期間中、大会関連のテレビ広告支出が7470億ルピア(約55億8100万円)に上ったと ...
2018/09/12 12:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
47news.jp  【インドネシア】アジア大会関連の広告支出、7470億ルピア[媒体]  ↑0 ↓0
米調査会社ニールセンは7日、8月18日~9月2日に開催されたアジア大会期間中、大会関連のテレビ広告支出が7,470億ルピア(約55億8,100万円)に上ったと ...
2018/09/12 00:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  アジア大会関連の広告支出、7470億ルピア  ↑0 ↓0
調査はジャカルタ特別州や西ジャワ州バンドン、ジョクジャカルタ特別州など11都市で行った。10日付ビスニス・インドネシアによると、ニールセンは今年 ...
2018/09/12 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  断食月で広告と消費に変化 ネット通販が人気=ニールセン  ↑0 ↓0
市場調査会社ニールセンは6日、インドネシアのイスラム教断食月(ラマダン)におけるテレビ・ラジオの番組内容や広告、消費行動の変化に関する調査結果を発表 ...
2018/06/08 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ニールセン消費者信頼感、低下も世界3位  ↑0 ↓0
米調査会社ニールセンが11日に発表した2017年第4四半期(10~12月)の消費者信頼感調査で、インドネシアの指数は前回調査から2ポイント低下して125だった。指数は100を上回れば楽観、下回れば悲観を表し、世界順位でインドネシアは、フィリピン、インドに次いで3番目に楽観的… 関連国・地域: インドネシア.
2018/04/13 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  デジタルは既存メディアを補完=大手調査  ↑0 ↓0
米調査会社ニールセンは14日、インドネシアで会員制交流サイト(SNS)大手のフェイスブックと組んで実施したメディアへの視聴者行動分析を発表した。若い世代ほどインターネットなどのデジタルメディアの利用が増加している一方、テレビや出版物などの既存メディアも一定の閲覧… 関連国・地域: インドネシア/米国.
2018/02/15 00:08 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  17年の広告支出は8%増 テレビが全体の伸びをけん引  ↑0 ↓0
インドネシアのテレビ・出版物向けの広告支出は2017年、前年比8%増の145兆5,000億ルピア(約1兆2,000億円)に達したことが、市場調査会社ニールセンの調べで明らかになった。新聞・雑誌などの出版物は年々落ち込んでいるが、全体の約8割を占めるテレビが前年比で12%伸長。全体… 関連国・地域: インドネシア.
2018/02/05 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  娯楽・教育重視の消費傾向 日用品は鈍化、ニールセン調査  ↑0 ↓0
インドネシア人の幅広い所得層で、子どもの教育や娯楽に家計の支出を増やす傾向が強まっていることが、米調査会社ニールセンがまとめた調査で明らかになった。特に教育費はあらゆる所得層で1年間に1.5倍以上に拡大した。国内経済の低迷で個人消費が伸び悩む中でも、子どもの将来の… 関連国・地域: インドネシア.
2018/01/17 00:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  オンラインセール、取引額3日間で390億円  ↑0 ↓0
米調査会社ニールセンは19日、インドネシアの電子商取引(EC)業者などが12日に開催した一斉セール「全国オンラインショッピングの日(略称ハルボルナス)」の推定取引額が、3日間で4兆7,000億ルピア(約393億円)に達したと明らかにした。前年に行われた同様のイベントの取引額よりも1兆4,000億ルピア多く、通常の ...
2017/12/21 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jakartashimbun.com  EC市場統計開始へ 統計局 売上高・流通額を把握 (2017年12月19日)  ↑0 ↓0
ニールセン・インドネシアは8月、国内のEC市場規模が15年時点で17億ドル(日本は690億ドル)で、25年に460億ドルに成長すると発表。スタティスタはことし10月、16年時点で57億8千万ドル、22年に164億7500万ドルと予測した。一方で、IdEAは16年の市場規模を75兆ルピア(55億5千万ドル)としている。
2017/12/19 01:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  インドネシア 現金不足で日用品の購入減 ネット通販は売り上げ2.5倍 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
インドネシアは、小売市場における日用消費財の消費動向に変化がみられる。米調査会社ニールセンによると、インドネシアの消費者は、特に食料品・飲料や家庭用製品、身だしなみのためのパーソナルケア製品など消費サイクルの速い製品に関して購入回数が増加する一方で、支出額を削っている傾向にあるという。現地紙 ...
2017/12/05 05:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  小売業界の売り上げ低迷、1~9月2.7%増  ↑0 ↓0
インドネシアの小売業界で実店舗の販売が伸び悩んでいる。米調査会社ニールセンが実施した調査によると、今年1~9月の日用消費財(FMCG=55品目)の実 ...
2017/10/31 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ネットで情報を取得する人44%=ニールセン  ↑0 ↓0
米調査会社ニールセンは26日、インドネシアでのメディアと情報獲得手段に関する調査を発表した。情報を得るメディアについては、テレビの割合が依然として首位 ...
2017/07/28 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 メディア ニールセン テレビ ネット Tweet
出島  インドネシアのスマートフォン普及率、上半期に35%に上昇  ↑0 ↓0
米調査会社ニールセンの調査で、インドネシアの上半期(1~6月)のスマートフォン普及率が35%に達したことがわかった。格安の第4世代(4G)スマートフォンが ...
2016/09/09 09:33 da:17 facebook:0 twitter:0 スマートフォン 上半期 普及率 ニールセン Tweet
日本経済新聞  インドネシア広告市場、15年は伸び鈍化  ↑0 ↓0
インドネシア広告市場、15年は伸び鈍化 ... ニールセン(米調査会社) 10日発表のリポートによるとインドネシアの2015年の広告市場は前年比7%増の118兆 ...
2016/02/15 18:33 da:87 facebook:0 twitter:0 リポート ニールセン Tweet