1.0783989429474

Vietnam

thebridge.jp  多拠点開発におけるマネジメントをテーマに、カンファレンスを開催  ↑0 ↓0
... 亮太、以下「弊社」)は、本社と在宅ワーク社員、そして海外(ベトナム)の開発拠点を結び、「集まらないプロジェクト」を成功させるノウハウを研究しています。
ASEAN PORTAL  経産省はASEANにエネルギー・気候変動分野のノウハウ等を提供へ  ↑0 ↓0
日本の経済産業省は、昨年度はクリーンエネルギー技術に関する官民連携ワークショップをタイ、ベトナム、インドネシアでそれぞれ開催し、今年度はアセアン全体 ...
nna.jp  LG化学、越国産車メーカーと2次電池合弁  ↑0 ↓0
米ゼネラル・モーターズ(GM)の小型EV「ボルト」など、幅広い海外メーカーへの供給経験を基にしたノウハウをベトナム現地に伝える。ビンファストは物流倉庫や ...
2019/04/08 11:57 da:- facebook:0 twitter:0 メーカー 国産車 ゼネラル モーターズ ボルト ノウハウ Tweet
PR TIMES  ~東急電鉄最新ニュース~ベトナム・ビンズン省のマンションプロジェクト「SORA gardensⅠ」が、「第2回 ...  ↑0 ↓0
「JAPANコンストラクション国際賞」は、日本企業が参画している海外建設プロジェクトのうち、優れたノウハウや技術力、プロジェクト管理能力などを通じ「質の高い ...
PR TIMES  メディヴァ、100%出資でベトナムにクリニック設立  ↑0 ↓0
メディヴァ、100%出資でベトナムにクリニック設立 ... が国内のクリニック開業支援で培ったノウハウを生かし、ベトナムのビンズン省に開設するクリニックです。
2019/02/14 20:48 da:- facebook:0 twitter:0 クリニック ノウハウ Tweet
日本経済新聞  東電、海外で水力発電に参入 まずベトナムで  ↑0 ↓0
東京電力ホールディングスは9日、海外で水力発電事業に参入すると発表した。まずベトナムの水力発電所事業に参画してノウハウを蓄積する。今後は他国にも ...
2018/11/09 19:52 da:- facebook:0 twitter:0 水力発電 ノウハウ Tweet
s.minkabu.jp  レカム---ベトナムにおける太陽光発電システム販売事業を開始  ↑0 ↓0
和上ホールディングスは、太陽光発電システム販売の営業支援と販売ノウハウの提供を行い、J・システムは同社のベトナム現地法人より太陽光発電パネルの ...
2018/09/05 13:07 da:- facebook:0 twitter:0 システム ノウハウ パネル Tweet
kabutan.jp  【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(2):TATERU、シノケンG、大日本住友  ↑0 ↓0
カヤックのベトナム開発子会社はゲーム、VRを中心に制作ノウハウを持つエンジニア、WEBデザイナーが約30名在籍し、ハノイに拠点を有している。一方、エボラ ...
2018/09/03 15:11 da:- facebook:0 twitter:0 ピックアップ 大日本 カヤック 子会社 ゲーム ノウハウ Tweet
s-housing.jp  ビルダー5社、ベトナムで「ジャパン・プレミアム・ホーム」設立に合意  ↑0 ↓0
日本で培われた家造りのノウハウを生かし、コストを抑えつつも高品質で、ベトナム国の風土・文化に合った家造りを実現し、ベトナムの住環境の改善に寄与する ...
2018/08/07 22:18 da:- facebook:0 twitter:0 家造り ビルダー ジャパン プレミアム ホーム ノウハウ Tweet
時事ドットコム  「Pho・ccori気分」シリーズ リニューアル  ↑0 ↓0
Pho・ccori気分はフォーの本場・ベトナムで長年即席めん事業を展開しているエースコックが、現地で培ったおいしい米めん作りの技術・ノウハウを以ってお届け ...
straightpress.jp  本場ベトナムの味!「Pho・ccori気分 辛口フォー 鶏だし」登場  ↑0 ↓0
「Pho・ccori気分」は、フォーの本場・ベトナムで長年即席めん事業を展開してきた「エースコック」が現地で培ったおいしい米めん作りの技術やノウハウを提供する ...
2018/06/14 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 フォー エースコック 米めん ノウハウ Tweet
sankeibiz.jp  海外で稼ぐためのビジネスノウハウが集結!グローバルに特化した総合展示展“グローバルビジネスWEEK ...  ↑0 ↓0
ベトナムCEO商談会」(中小機構) 7月18日(水)開催独立行政法人中小企業基盤整備機構は、7月18日(水)に「グローバルビジネスサポート2018」の会場内で「 ...
PR TIMES  Pho・ccori気分 辛口フォー 鶏だし 新発売  ↑0 ↓0
Pho・ccori気分はフォーの本場・ベトナムで長年即席めん事業を展開しているエースコックが、現地で培ったおいしい米めん作りの技術・ノウハウを以ってお届け ...
2018/06/06 12:11 da:- facebook:0 twitter:0 フォー 新発売 エースコック 米めん ノウハウ お届け Tweet
news.nicovideo.jp  凸版印刷、音声翻訳で地方創生支援  ↑0 ↓0
たびどう)(※4)」を推進しています。この度、多言語分野で培ったノウハウを活かし、タイ語やベトナム語などアジア圏における音声翻訳のニーズに対応した、音声 ...
2018/05/14 10:30 da:- facebook:0 twitter:0 この度 ノウハウ アジア ニーズ Tweet
bci.co.jp  スクロール/ベトナム企業と提携/ECやソリューションで  ↑0 ↓0
スクロールは4月10日、ベトナムの企業と提携したことを明らかにした。ベトナムでECサイトの運営などを手掛ける企業に出資。スクロールの商品を現地で販売するほか、EC支援などソリューション事業のノウハウを提供する。アジアでの事業展開の一環として、ベトナム市場におけるパートナーとの協業を進める。 提携したのは ...
sankei.com  国際協力銀、トヨタ系ディーラーの海外初進出を支援  ↑0 ↓0
TCNは昨年3月、ベトナムに初の海外現地法人を設立。今年5月の営業開始を目指す。地域密着型のディーラーの海外進出は珍しい。高級車ブランド「レクサス」など人気車種の整備で培ってきたノウハウをトヨタに買われ、直々にベトナム進出を打診された。今回の融資を受けて、車体を持ち上げる機械やタイヤの調整に使う ...
2018/03/29 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 トヨタ ディーラー ブランド レクサス ノウハウ タイヤ Tweet
sankeibiz.jp  国際協力銀、三菱UFJと協調融資 トヨタ系ディーラーの海外初進出支援  ↑0 ↓0
TCNは昨年3月、ベトナムに初めての海外現地法人を設立。今年5月の営業開始を目指す。地域密着型のディーラーの海外進出は珍しい。高級車ブランド「レクサス」など人気車種の整備で培ってきたノウハウをトヨタに評価され、ベトナム進出を打診された。今回の融資を受けて、車体を持ち上げる機械やタイヤの調整に使う ...
2018/03/29 06:11 da:- facebook:0 twitter:0 トヨタ ディーラー UFJ ブランド レクサス ノウハウ Tweet
tenshoku.mynavi.jp  SUMITEX VIETNAM LLC. 【スミテックス・インターナショナルのベトナム現地法人】  ↑0 ↓0
SUMITEX VIETNAM LLC. 【スミテックス・インターナショナルのベトナム現地法人】/【貿易事務マネージャー】ベトナムでの勤務経験を生かす!(1088758) の求人情報です。マイナビ転職だけに掲載の求人情報など、豊富な求人情報や、転職ノウハウに加えて、スカウト、仕事適性診断など転職支援サービスも充実。
flyteam.jp  国交省、航空セミナーで航空インフラプロジェクト獲得に向けアピール | FlyTeam ニュース  ↑0 ↓0
国土交通省は、2018年3月13日(火)に開催された「第2回 日・ベトナム航空セミナー」の結果概要を公表しました。このセミナーは、航空インフラシステムの輸出を推進するうえで重要な国の1つであるベトナムを対象に、日本の空港・管制システムなどに関する技術やノウハウについて、官民が連携して紹介し、両国政府間のみ ...
ASEAN PORTAL  日・ベトナム航空セミナーが開催  ↑0 ↓0
セミナーには、ベトナムの国交通運輸副大臣やベトナム民間航空局などから12人が参加した。日本側からは国土交通副大臣や国土交通大臣政務官や航空インフラ国際展開協議会参加企業などから70人が参加した。セミナーでは、日本側からは日本の空港政策や、日本企業が強みを有する空港運用に関する知見・ノウハウ、 ...
mlit.go.jp  の開催結果概要  ↑0 ↓0
国土交通省は、3月13日(火)に、航空インフラ国際展開推進協議会による取組みとして、ベトナム国 を対象とした「第2回 日・ベトナム航空セミナー」を開催し、空港・管制の両分野について、我が国の 優れた技術・ノウハウ等を官民連携して紹介し、航空インフラプロジェクト獲得に向けアピールを行い ました。
2018/03/16 15:20 da:- facebook:0 twitter:0 インフラ 国土交通省 国際展開 取組み セミナー 我が国 Tweet
tenshoku.mynavi.jp  【金型設計】海外で金型の機械設計 ※ベトナム勤務  ↑0 ↓0
転職・求人情報サイトのマイナビ転職。KURODA KAGAKU VIETNAM CO.,LTD.【黒田化学株式会社の現地法人】/【金型設計】海外で金型の機械設計 ※ベトナム勤務(1080041) の求人情報です。マイナビ転職だけに掲載の求人情報など、豊富な求人情報や、転職ノウハウに加えて、スカウト、仕事適性診断など転職支援 ...
2018/02/27 00:44 da:- facebook:0 twitter:0 サイト ノウハウ スカウト Tweet
nna.jp  西鉄、交通ICカードのシステム設計を支援  ↑0 ↓0
西日本鉄道(福岡市)は8日、ハノイの公共交通機関におけるICカード普及に向けた国際協力機構(JICA)のプロジェクトへの参画を発表した。西鉄は自社の交通系ICカード「nimoca」のノウハウを生かして、相互利用が可能なバスに関するシステム設計を支援する。プロジ… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: IT・ ...
2018/02/12 00:11 da:- facebook:- twitter:- カード システム 西日本 ハノイ 交通機関 JICA Tweet
tetsudo-ch.com  西日本鉄道、ベトナム ハノイ公共交通ICカード相互利用を支援  ↑0 ↓0
西日本鉄道は、国際協力機構(JICA)が実施する「ハノイ公共交通ICカード相互利用開発支援プロジェクト」に参画。 同プロジェクトで、西鉄が持つバス・ICカード分野のノウハウを活かし、相互利用が可能なバスに関するシステム設計を支援。 公共交通の整備がすすむベトナムの首都ハノイ市は、ICカードシステム導入について ...
2018/02/09 09:45 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ カード 西日本 プロジェクト ノウハウ システム Tweet
tokyo-np.co.jp  17年度の外国人労働者 過去最多3万1365人  ↑0 ↓0
続いてフィリピンが五千二百六十人(16・8%)、ブラジルが四千二百二人(13・4%)、ベトナムが三千八百六十八人(12・3%)となっている。 外国人労働者のうち三分の一が、現場で働きながら仕事のノウハウを学ぶ技能実習生で占められる。実習生は一万一千三百五十八人で、前年度比14・4%の伸び。愛知、広島、大阪、 ...
2018/02/09 07:30 da:- facebook:0 twitter:0 外国人 労働者 実習生 ブラジル ノウハウ 前年度 Tweet
日本経済新聞  西鉄、ベトナムで交通ICの開発支援  ↑0 ↓0
西日本鉄道は9日、国際協力機構(JICA)がベトナム・ハノイ市で行う公共交通ICカードの開発支援事業に参加すると発表した。ハノイでは交通機関ごとに異なるICカードシステムの導入が検討されていることから、各ICを相互に利用できるシステムを構築する。同社の交通系IC「nimoca」のノウハウを生かす。 同日発表 ...
tenshoku.mynavi.jp  Fuji Xerox Vietnam Company Limited ※富士ゼロックスのベトナム現地法人の求人情報  ↑0 ↓0
転職・求人情報サイトのマイナビ転職。Fuji Xerox Vietnam Company Limited ※富士ゼロックスのベトナム現地法人/【法人営業】※完全週休二日制 ※帰国費用支給あり(1071131) の求人情報です。マイナビ転職だけに掲載の求人情報など、豊富な求人情報や、転職ノウハウに加えて、スカウト、仕事適性診断など転職 ...
2018/02/06 00:27 da:- facebook:0 twitter:0 Company Limited ゼロックス サイト ノウハウ スカウト Tweet
kensetsunews.com  オールジャパンのノウハウ高く評価/足立敏之参院議員がラオス・ナムニアップダム視察  ↑0 ↓0
大林組が隣国・ベトナムの建設会社「ソンダ5」を協力会社として施工している点についても触れ、「ベトナム人技術者を指導し、育成しながら施工している。技術者を養成しながら施工することが非常に大切だ。そうした方法が脈々と受け継がれることが日本の信頼につながり、次の国際協力のオファーに生きてくるだろう。ぜひ運用 ...
2018/02/01 06:00 da:- facebook:0 twitter:0 技術者 オール ジャパン ノウハウ ラオス 大林組 Tweet
sanyonews.jp  介護予防 “津山の体操”世界進出 18年秋にもベトナムで導入  ↑0 ↓0
津山市が町内会単位で普及を進めている独自の介護予防プログラム「こけないからだ体操」が2018年、ベトナムで導入されることが決まった。同国関係者が5月以降、市内でノウハウを学んで持ち帰り、今秋にもモデ ... この記事は会員限定です。 電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。 (2018年01月18日 ...
2018/01/18 12:11 da:- facebook:0 twitter:0 町内会 プログラム 関係者 ノウハウ ログイン Tweet
maonline.jp  リクルートホールディングス<6098>、オンライン旅行代理店のアジア子会社3社を売却  ↑0 ↓0
リクルートホールディングス<6098>はオンライン旅行代理店業務を手がけるフィリピン、インドネシア、ベトナムの3現地子会社を売却することを決めた。シンガポールのJet Tech Innovation Venturesにすべての株式を6680万ドル(約75億円)で譲渡する。 リクルートグループの持つノウハウの有効性検証について一定の成果を ...
nna.jp  北海道2社、ラムドン省で農業 地場と合弁で高糖度トマト栽培  ↑0 ↓0
北海道銀行や道内企業が出資する北海道総合商事(札幌市)と農業事業を手掛けるアド・ワン・ファーム(同)が、ベトナム企業と合弁を組み、中部高原ラムドン省で農業に参入する。両社はロシアで農業の実績があり、そのノウハウを生かして、ベトナム市場には出回っていない高糖度の… 関連国・地域: ベトナム/日本.
2017/12/25 00:00 da:- facebook:- twitter:- 北海道 ラムドン トマト ファーム ロシア ノウハウ Tweet
nippon.com  [ニュース]東京メトロ、ホーチミン市の鉄道運営能力向上を支援=ハノイに次ぎノウハウ提供-ベトナム  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】東京メトロは12日、ベトナムの最大商都ホーチミン市の都市鉄道管理局や今後設立予定の都市鉄道運営会社に対し、事業運営・運行管理の能力向上のための支援を行うと発表した。国際協力機構(JICA)の事業を受注し、2022年11月末までの5年間、マニュアルの作成支援や日本での専門分野の研修などの ...
2017/12/17 09:00 da:- facebook:- twitter:- メトロ ホーチミン ハノイ ニュース ノウハウ 管理局 Tweet
財経新聞  nms Research Memo(4):グループリソースを組み合わせて、ベトナムでの事業を垂直立ち上げ  ↑0 ↓0
(1) 新興市場開拓 − チャイナ・プラスワン中国は、かつて『世界の工場』であったが、カントリー・リスクや人件費の高騰もあり、企業の生産拠点戦略は『チャイナ・プラスワン』に移行しており、インドネシア、タイ、ベトナム、カンボジアなどに進出する企業が増えている。HS事業が有する人員採用及び派遣・製造請負ノウハウ、海外 ...
2017/12/13 15:45 da:- facebook:0 twitter:0 チャイナ Research グループ リソース 立ち上げ カントリー Tweet
tenshoku.mynavi.jp  TAKASAGO VIETNAM CO., LTD.(高砂熱学工業株式会社のベトナム現地法人)  ↑0 ↓0
転職・求人情報サイトのマイナビ転職。TAKASAGO VIETNAM CO., LTD.(高砂熱学工業株式会社のベトナム現地法人)/【設備施工管理】※プロジェクトマネージャー採用(1048813) の求人情報です。マイナビ転職だけに掲載の求人情報など、豊富な求人情報や、転職ノウハウに加えて、スカウト、仕事適性診断など転職支援 ...
2017/12/12 00:27 da:- facebook:0 twitter:0 サイト プロジェクト マネージャー ノウハウ スカウト Tweet
PR TIMES  FPT Corporationと大和総研が先端技術の研究開発における相互協力を開始  ↑0 ↓0
FPTでは、AIサービスのラインナップとして、英語とベトナム語のチャットボットを提供しております。FPTは今後、日本企業をターゲットにAIサービスの展開を考えており、専門用語に強い日本語チャットボットの構築を目指しております。そこで、チャットボット開発のノウハウを備えた大和総研が、ハノイにあるFPTの開発拠点に技術 ...
2017/12/06 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 チャット ボット 大和総研 サービス Corporation 相互協力 Tweet
日本経済新聞  キッズコーポ、ベトナムに保育施設  ↑0 ↓0
病院内や企業内で保育施設を運営するキッズコーポレーション(宇都宮市、大塚雅斗社長)はフランチャイズチェーン(FC)方式でベトナムに進出する。現地企業に運営ノウハウを供与し、1カ所目の施設を2018年夏までに首都ハノイに設ける。ベトナムで「日本式教育」を売り物にして、富裕層の需要を開拓し、1~2年内に複数の ...
日本経済新聞  保育のキッズコーポ、ベトナム進出 日本式で富裕層対象  ↑0 ↓0
病院内や企業内で保育施設を運営するキッズコーポレーション(宇都宮市、大塚雅斗社長)はフランチャイズチェーン(FC)方式でベトナムに進出する。現地企業に運営ノウハウを供与し、1カ所目の施設を2018年夏までに首都ハノイに設ける。経済成長著しいベトナムで「日本式教育」を売り物にして、富裕層の需要を開拓 ...
wwdjapan.com  ストライプ、次はインドネシアへ 現地ECベンチャーの株式を取得  ↑0 ↓0
ストライプはベトナムの大手アパレル企業、ネム(NEM)グループのアパレル事業を買収し、10月にストライプベトナムを設立したばかりだが、これに続き、ASEANでの事業拡大に拍車をかける。今回はASEANの中でも、EC市場が急速に拡大するインドネシアに進出。ストライプのノウハウやスキルを提供するとともに、「ワスツ」 ...
日本経済新聞  地盤ネットHD、住宅事業で海外進出  ↑0 ↓0
地盤調査を請け負う地盤ネットホールディングス(HD、東京・千代田)が海外事業に本腰を入れる。本社機能を国内からベトナムに移転させ、東南アジアで住宅事業を展開する。地盤調査のノウハウを生かし、住宅の施工に適した土地を選定して富裕層向けに提供する。施工は日本から招致する工務店が担う。近年中にアジア ...
tenshoku.mynavi.jp  Toray International Vietnam Co., Ltd.【東レインターナショナルのベトナム現地法人】  ↑0 ↓0
転職・求人情報サイトのマイナビ転職。Toray International Vietnam Co., Ltd.【東レインターナショナルのベトナム現地法人】/【染色技術者】※語学不問 ※海外勤務(1039426) の求人情報です。マイナビ転職だけに掲載の求人情報など、豊富な求人情報や、転職ノウハウに加えて、スカウト、仕事適性診断など転職支援 ...
日本経済新聞  三条市、ベトナム自治体と人材育成で覚書締結へ  ↑0 ↓0
三条市はベトナムのバリア・ブンタウ省と人材育成で協力する。企業経営のノウハウや技術協力などを通じてベトナム企業との交流を促す。12月5日に覚書を締結 ...
2017/11/11 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 自治体 ノウハウ 技術協力 Tweet
nishitetsu.co.jp  ベトナム・ハイフォン市における住宅開発について  ↑0 ↓0
これまでの経験・ノウハウを活かし、次なるステップへ. ベトナム・ハイフォン市における住宅開発について. ~初のマジョリティ出資により、プロジェクトを主導します ...
forval.co.jp  海外進出《個別相談会》「カンボジア、ミャンマー、ベトナム、インドネシア」  ↑0 ↓0
フォーバルはASEAN地域4カ国(カンボジア、ベトナム、インドネシア、ミャンマー)に現地法人を設立し、中小企業の支援を行うと共に、各国でノウハウを蓄積して ...
2017/09/06 11:46 da:- facebook:0 twitter:0 ノウハウ 中小企業 Tweet
NHKニュース  ヤマト ベトナムで日本の生鮮品の保冷配送事業へ  ↑0 ↓0
宅配最大手のヤマトホールディングスは経済成長が続くベトナムで、日本から輸入した生鮮品を冷蔵や冷凍で配送する事業を始めることになり、日本のノウハウ ...
2017/08/23 07:41 da:- facebook:0 twitter:0 ヤマト ノウハウ 最大手 Tweet
nna.jp  ベトナムで「クール宅急便」 ヤマト、海外開拓の軸に  ↑0 ↓0
ヤマトホールディングス(HD)は、来月から保冷小口配送サービス「クール宅急便」をベトナムでも開始する。日本式の低温物流のノウハウを生かし、日本から輸入 ...
2017/08/23 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 宅急便 ヤマト クール ノウハウ サービス 日本式 Tweet
e-logit.com  Yamato 365 Expressがベトナムでクール宅急便を開始  ↑0 ↓0
その課題を解決するため、ベトナム国内での配送ノウハウと貿易物流機能等をもつ365グループと、日本で高品質な小口保冷配送サービスであるクール宅急便の ...
2017/08/22 20:37 da:- facebook:0 twitter:0 クール 宅急便 サービス グループ ノウハウ Express Tweet
lnews.jp  ヤマトアジア/ベトナムでクール宅急便開始  ↑0 ↓0
ベトナム国内での配送ノウハウと貿易物流機能等をもつ365 グループと、日本で高品質な小口保冷配送サービスであるクール宅急便のノウハウを持つヤマト ...
2017/08/22 18:11 da:- facebook:0 twitter:0 宅急便 ノウハウ クール ヤマト グループ サービス Tweet
日本経済新聞  外国人技能実習 ノウハウを紹介 北越銀がセミナー  ↑0 ↓0
北越銀行は24日、外国人技能実習制度に関するセミナーを長岡市内で開く。日本へのベトナム人実習生の派遣を手掛ける企業と連携し、日本の制度や実習生の ...
2017/08/16 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 実習生 外国人 セミナー ノウハウ Tweet
nna.jp  武部勤氏、党中央委に自民党ノウハウ講演  ↑0 ↓0
自民党の元幹事長で日越友好議員連盟特別顧問の武部勤氏は9日、ベトナム共産党内で行政や公務員改革に取り組んでいる中央組織委員会の委員などに対し ...
2017/08/14 00:06 da:- facebook:0 twitter:0 武部勤 自民党 共産党 公務員 幹事長 ノウハウ Tweet
aviationwire.jp  「ベトジェットにノウハウ提供するビジネス」JAL藤田副社長に聞く包括提携の狙い  ↑0 ↓0
こうした中、日本航空(JAL/JL、9201)はベトナムでのパートナーとして、LCCのベトジェット航空(VJC/VJ)を傘下に持つベトジェット・アビエーション・ジョイント・ ...
nna.jp  道路維持ノウハウをアピール、日本企業ら  ↑0 ↓0
国際協力機構(JICA)が26日にハノイ市で開催した道路維持管理に関するセミナーで、ベトナム新日鉄住金ら日系企業7社が、道路維持管理に役立つ7つの技術 ...
2017/07/28 00:00 da:- facebook:- twitter:- 新日鉄 セミナー ハノイ アピール JICA ノウハウ Tweet
nna.jp  なにわ花いちば、ラムドン省にノウハウ提供  ↑0 ↓0
花卉(かき)の卸売会社、なにわ花いちば(大阪市)は、ベトナム中部高原ラムドン省で花卉の鮮度・品質を維持するための流通ノウハウを紹介する。国際協力 ...
2017/07/17 00:04 da:- facebook:0 twitter:0 ノウハウ なにわ ラムドン いちば 大阪市 Tweet
PR TIMES  (袋)Pho・ccori気分 鶏だしフォー/海鮮だしフォー リニューアル・新発売、Pho・ccori気分 海鮮だしフォー ...  ↑0 ↓0
当商品はフォーの本場・ベトナムで長年即席めん事業を展開しているエースコックが、現地で培ったおいしい米めん作りの技術・ノウハウを以ってお届けするフォー ...
2017/07/12 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 フォー ノウハウ お届け 米めん リニューアル 新発売 Tweet
ビッグローブニュース  水産技術、機器ベトナムへ 釧路商工会議所7月から  ↑0 ↓0
釧路商工会議所は今月から、ベトナムのダナン市に、釧路市内の企業が持つ水産物衛生管理機器や加工ノウハウの提供を本格化させる。17日から水産加工 ...
2017/07/05 07:18 da:- facebook:0 twitter:0 商工会議所 ノウハウ ダナン 水産物 Tweet
newswitch.jp  東芝だけじゃない!政投銀、“社会の利益”につながるM&A後押し  ↑0 ↓0
特別賞を受賞したのはANAホールディングスがベトナム航空に資本参加した件。ANAの航空機の安全運行ノウハウを共有することで日本とベトナム間の航空事業 ...
2017/06/21 07:07 da:- facebook:0 twitter:0 ノウハウ 航空機 後押し Tweet
日本経済新聞  セブン、ベトナムに挑む 「最後の巨大市場」争奪戦  ↑0 ↓0
セブン―イレブン・ジャパンが15日、ベトナムのホーチミン市に同国1号店を開業した。日本のノウハウを移植しつつ、2019年までに100店を出店する計画だ。9300 ...
2017/06/16 00:22 da:- facebook:0 twitter:0 セブン ホーチミン ノウハウ イレブン 争奪戦 ジャパン Tweet
nna.jp  ロッテ、ベトナムに流通ノウハウ伝授  ↑0 ↓0
ロッテグループは、ベトナムに流通・サービス業のノウハウを伝授する。韓国国際協力団(KOICA)と共同でホーチミン市に「ロッテ・KOICAサービストレーニング ...
resemom.jp  NTT東日本、ベトナムへ日本の教育ICTを「輸出」強化  ↑0 ↓0
NTT東日本は5月26日から、日本の教育ICTソリューションを体験できる展示会をベトナムの首都ハノイ市で開催する。日本でのノウハウや知見を生かし、ベトナム ...
2017/05/25 13:30 da:- facebook:0 twitter:0 東日本 ノウハウ ハノイ ソリューション 展示会 Tweet
nna.jp  山口県とキエンザン省、魚の鮮度管理で協力  ↑0 ↓0
山口県は、ベトナムをはじめとした東南アジア諸国連合(ASEAN)には鮮度管理システムに高いニーズがあるとみており、県内企業のノウハウをパッケージで ...
forval.co.jp  ベトナムビジネス最前線!失敗しないベトナムビジネスを伝授(5/29)  ↑0 ↓0
2017年5月29日. ベトナムビジネス最前線!失敗しないベトナムビジネスを伝授(5/29). ベトナム駐在経験者が知見とノウハウを披露! 個別面談会は、おかげ ...
2017/05/19 11:04 da:- facebook:0 twitter:0 ビジネス 最前線 おかげ ノウハウ 経験者 Tweet
hakuhodo.co.jp  ベトナムの若者は、「装う」80年代生まれと「越える」90年代生まれ  ↑0 ↓0
博報堂生活総合研究所アセアン(生活総研アセアン)は、日本で培った生活者研究のノウハウを生かし、タイ・バンコクを拠点にアセアン各国のリサーチャーを ...
2017/05/10 16:16 da:- facebook:0 twitter:0 アセアン 生活者 バンコク ノウハウ 総合研究所 80年代 Tweet
日本経済新聞  ベトナム、インフラ整備に外資活用 まず南北高速道路  ↑0 ↓0
【ハノイ=富山篤】ベトナム政府は高速道路や空港など同国の大型インフラ整備に、海外の民間企業の資金やノウハウを活用する仕組みを導入する。グエン・チ・ ...
2017/04/12 00:56 da:87 facebook:0 twitter:0 高速道路 インフラ グエン 仕組み ハノイ ノウハウ Tweet
アパレル・リソース  FTAにより国内履物産業の見通しは明るい  ↑0 ↓0
2018年にEU・ベトナム間自由貿易協定(EVFTA)が発効すれば、ベトナムの履物輸出には明るい展望が開けると見られている。 ベトナム皮革履物鞄協会(Lafaso)のDiep Thanh Kiet副会長は、このFTAによってヨーロッパに輸出される約50種類のベトナム製履物に対する関税が撤廃される見通しであると述べた。この新しい環境下においては、ベトナムからヨーロッパに対する2019年履物輸出売上高が大幅に増加すると予想されている。 自由貿易協定(FTA)によってコード6402に規定される本底と甲がゴム製またはプラスチック製の履物に対する輸出関税は0%に引き下げられ、コード6403の甲が革製の履物も約半分の品目が関税免除を受けられる予定となっている。また、他のタイプの履物に対する関税は、今後3〜5年かけて徐々に0%にまで引き下げられる。 さらにEUは一般特恵関税制度(GSP)に基づき、多くのベトナム原産の商品に優遇措置を与えている。「この優遇措置はFTAによって得られる関税引き下げと共に、EU市場においてベトナムの履物が中国製品よりも競争力を持つのにとても有効です。」とKiet副会長は述べた。 Coats Vietnamのマネージング・ディレクターであるBill Watson氏によると、EUは韓国や日本とも貿易協定を締結しているが、この貿易協定が締結された後に、両国からEUへの輸出は劇的に増加したという。 Watson氏は、EVFTAがベトナム履物産業にとって今後5年間の主要な成長推進力になるだろうと述べた。特にスポーツウェア分野は、免税措置により最大の成長産業になると予測されている。 実際のところ、ベトナム製ブランドはヨーロッパ顧客の信頼獲得に成功している。低コストとインフラ整備により、ベトナムは外国人投資家にとって理想的な投資先となるであろう。 Watson氏は、EVFTAによって得られるメリットを享受するために、さらに多くの外資系履物メーカーが中国からベトナムへ生産移管を行うことになるだろうとした。毎年世界では220億足以上の履物が生産されているが、ベトナムは中国に次ぐ第2位の生産国となっている。 計算上、中国からベトナムへ履物生産が1%移管されるごとに、ベトナムの履物産業は10%拡大していくことになる。 最近ではイタリアがLefasoに設備、ソフトウェアそしてノウハウを提供し、ベトナムに履物研究開発センターを設立するのを支援した。 イタリア貿易協会はイタリアの履物製造者協会と提携し、ベトナムで国際履物展示会を開催する。9月17〜20日にFiera Milanoで開催予定のMICAMは、国際履物メーカーの協力を得ることが期待されている。 LefasoのKiet副会長は、イタリアには高級ファッション業界における高い名声と、最先端の設備を備えた約5000の履物企業と600以上の有名なメーカーが存在するが、ベトナムの履物メーカーはイタリアを見習い、ヨーロッパ市場で確固たる地位を確立するよう目指すべきであるとした。 Kiet副会長氏はまた、「ベトナム製履物の平均単価は過去数年間で上昇し、中国製よりも高くなりました。2016年にベトナムはイタリア製皮革を輸入するのに約1億8000万米ドルを費やしましたが、これはベトナムの履物輸出がバリューチェーン上、より高付加価値な方向へシフトしていることを示しています。ベトナムが付加価値を重視するのであれば、こうした流れはさらに続くでしょう。」とした。 2週間前にホーチミン市で開催された履物・皮革輸出促進会議において、商工省(MoIT)軽工業部のPhan Chi Dung部長は、MoITでは2025年を見据えて、2020年までの開発基本計画を策定していることを明らかにした。この計画において、ベトナムは2025年までに2016年の生産量の2倍となる20億足の履物を生産し、輸出売上高を300億米ドルにする予定となっている。 履物産業は生革と補助材料に対する大きな需要を有しているが、もしベトナムのサポート産業が成長しなければ、皮革・履物産業は輸入材料に大きく依存することになるであろう。 「そのためベトナムでは企業に対し、皮革、資材、アクセサリーを生産する工場を建設することを奨励しています。MoITでは具体的に、ベトナム皮革・履物産業向け原材料の生産に特化した工業地帯の建設を政府に提案しようとしています。」とDung部長は述べた。 Dung部長によると、ベトナムの履物製品は、米国、EU、中国、日本などの主要市場を含む50の国と地域に輸出されている。またベトナムにおける皮革・原材料の現地生産率は、40〜50%まで達している。 2016年現在、ベトナムの履物産業には800の大企業を含む1700の企業があり、合計120万人以上を雇用している。ただし大規模輸出企業の80%は合弁か、完全な外資系企業となっている。 もっと見る
2017/04/04 06:00 da:15 facebook:0 twitter:0 イタリア メーカー 副会長 ヨーロッパ 見通し 付加価値 Tweet
sbbit.jp  在ベトナムのレストラン経営者に聞く、ホーチミンとハノイで学んだ「起業」ノウハウ  ↑0 ↓0
1月、安倍晋三内閣総理大臣はアジア太平洋地域4か国歴訪の最後にベトナムの首都ハノイを訪れた。ベトナムのグエン・スアン・フック首相はかねてから、日本を ...
2017/02/22 06:35 da:52 facebook:0 twitter:0 ハノイ 太平洋 グエン フック アジア ノウハウ Tweet
value-press.com  ベトナム進出をお考えの企業様必見!より実践的なベトナムビジネスのノウハウを解説する『失敗から学ぶ ...  ↑0 ↓0
海外赴任ポータルサイト『海外赴任ガイド』を運営する株式会社JCMは、ベトナムへビジネス進出企業に向けての実践的な『失敗から学ぶベトナム進出支援 ...
2017/02/20 11:04 da:62 facebook:0 twitter:0 ビジネス ガイド サイト ノウハウ お考え ポータル Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業におけるサプライチェーン確立の必要性  ↑0 ↓0
ホーチミン市で先週開催されたパネルディスカッションでは、自由貿易協定によってもたらされるチャンスを生かすために、ベトナムの繊維・衣料企業は自国のサプライチェーンにもっと焦点を当てるべきだと発言された。 ホーチミン市・織物・刺繍・繊維協会のPham Xuan Hong会長によると、EU-ベトナム間のFTAなど、特に自由貿易協定に署名して以降、多くの外国人投資家がベトナムに注目しているという。 FTAがベトナム企業にチャンスをもたらすとともに、リスクや課題ももたらす、という意見に参加者達は同意した。 Duane Morris Vietnam LLC の社長であり、在ベトナム欧州 商工会議所の法務委員会の委員長であるOliver Massmann氏は、EU-ベトナムFTAで定められた、いわゆるファブリック・フォーワードの原産地原則がベトナム繊維・アパレル企業にとっての課題となるだろうと語った。 ベトナムは中国、韓国、台湾などからの原材料輸入に依存しており、国内では輸出向けに布地を衣料に変換する裁断-製造-端処理のような付加価値の低い作業を行うに過ぎず、サプライチェーンの中であまり付加価値を生み出していないという。 「国内のサプライチェーンを確立しなければなりません。」 環境保全に取り組みつつも、糸製造と染織を同時に行う必要がある、とMassmann氏は語った。 FTAの結果、ベトナムのバリューチェーンにおける未開拓部分に多くの外国投資が集まる可能性もあり、地元企業が外国のノウハウの恩恵にあずかる可能性もあるとういう。 「これまで繊維・アパレル産業はアウトソーシングを行っていたにすぎません。我々は低い人件費により競争していましたが、それももうアドバンテージにはなりません。競争力を高める新たな推進力を作り出さなければならないのです。」とHong氏は語った。 信頼性の高い原材料の調達先を国内に持ち、技術への投資を行えば、産業に付加価値をつけることになるという。 「TPPの有無にかかわらず、これまで長年にかけて発展したのと同様に繊維・アパレル産業は発展していくのです。」 ベトナム繊維・アパレル産業にとって2番目に大きな輸出市場であるEUは、ベトナム企業の輸出の伸びにつながる大きな機会となる。 繊維・アパレル産業の企業は次年以降の成長を促す施策を綿密に立てているとHong氏は語った。 TUV SUD ASEANプロダクトサービスのGoh Wee Hong上席副社長は、ベトナムの飲食・衣料産業が長い間存分に低賃金労働と低いコストに頼ってきたことに言及し、「イノベーション、品質、そして食品安全に投資する必要性があります。」と発言した。 またTUV SUD VietnamのSathish Kumar Samurai会長は、「ベトナムはFTAを通じて、特にEU、アメリカ、日本、韓国、ASEANなどの主要世界市場とのビジネスチャンスを増やしてきました。これらの協定はベトナム企業に世界市場へのアクセスをもたらすというだけではなく、ベトナムのメーカーがより厳しい品質・安全規制に従うよう求められていることを意味します。」と述べた。 TUV SUDとAGTEKは、厳格な世界品質と安全基準に関する、最新でより深い理解を提供するトレーニングやその他の活動を展開し、地元メーカーが世界市場にアクセスする手助けを協力して行っている。 「自由貿易協定がベトナムにおける商品事業の大勢に与える影響とは?」と題されたこのパネルディスカッションは、TUV SUDの150周年記念イベントの一環であった。 TUV SUDは試験、検査、監査、認証などのサービス提供を世界中で展開している。 将来的にTUV SUDは、FTAによってもたらされるチャンスを最大限に生かすべく、繊維・アパレル産業や食品関連産業を中心に地元企業と提携し、製品品質の信頼性を向上させるサポートをしていくだろう、とSomuraj氏は述べた。 またHong氏は、ベトナムの繊維・アパレル産業の今年の輸出額が5.5%のみの伸びである285億米ドルとなる見込みであると説明した。 その他 ジャン もっと見る
2016/12/13 08:03 da:18 facebook:0 twitter:0 アパレル チェーン チャンス サプライ 付加価値 可能性 Tweet
47news.jp  2016年(平成28年)11月11日 [金曜日]友引・皮膚の日・洋服記念日  ↑0 ↓0
ベトナムのフエ省人民委員会と水道公社の代表団が11日、横浜市役所を訪問した。市がフエ省で取り組んできた水道事業のノウハウや人材育成などを振り返る ...
2016/11/12 07:22 da:78 facebook:0 twitter:0 ノウハウ 市役所 記念日 金曜日 Tweet
newsclip.be  古河電池、ベトナムの電池メーカーに出資  ↑0 ↓0
ドライセルが持つベトナム国内外のネットワークと古河電池の技術・営業ノウハウを融合させることで、ベトナムで販売、アフターサービスを一貫で提供できる体制が ...
blog.asilla.jp  企業の生存率は1年で40%、5年で15%と低く、生き残れば自然に社会的信頼度は上がるようです。  ↑0 ↓0
シンチャオ、カクバン! わたくし先ほどハノイから戻ってきまして、東京のオフィスに直行したところです。オフィスとは言ってもインキュベーションセンター*1で、この10月から個室のブースを割り当てて頂くことになりました。 何社か入居希望があったようですが、事務局側へのプレゼンが功を奏したのか、日ごろの行いが良かったのか、(株)アジラが入居させて頂くことになりまして、先ほど既にブースを借りておられる先輩経営者様から「よかったねえ」と声をかけて頂いたところです。ありがとうございます。これでヒゲ&イケメンのCOO(最高執行責任者)もオフィスに来ることができます。 ところで、ものの本によりますと、起業一年目の生存率は40%だそうです。一年経って残っているのは10社のうち4社。あとの6社は消えていってしまうという厳しいビジネスの世界におきまして、我が社はなんとか6月から二期目をスタートさせました。 「一期目に6割消える」というのは多くの皆さんがご存知のようで、逆に言うと一期目を乗り越えると「ヒヨッコなりに安定した事業をしている」と判断してもらえる模様です。同時期に事業をスタートさせた経営者の皆さんもやはり似たようなことを言っておられます。 具体的には、以下のようなことが起きました。 仕事の引き合いが増える 大学からいろんな相談をもらう 取材の申し出 イベントへの招待(Developer, CIO, Hackathonなど) セミナーの登壇依頼 仕事の引き合いが増えるのは大変ありがたいです。オフィシャルページからご連絡頂いたり、パートナーや取引先が新たな顧客を紹介してくださったりと、持ちつ持たれつな感じでやらせて頂いております。 取材のご依頼は日本経済新聞社様から頂きまして、ハノイのオフィスで取材して頂きました。私は学生の頃に新聞を配っておりまして、その専売所がまさに日経新聞だったのでこれも何かの縁かなとムネアツでした。 まあ、ちょっと内容的にはまだ記事になるインパクトがないので掲載はお預けになると思いますが、記者さんに会社のビジョンを語らせて頂きまして、「将来楽しみだ」とおっしゃって頂けたので次回来て頂いたときには、バンッ!と日経一面に載るようなヤバいネタを提供できればと思います。  今日使った、アジラはまだサナギです、というスライド。 pic.twitter.com/RJyZEDmXbG — アジラ木村@東京に上陸 (@kmrdai) September 9, 2016 上記がその時使ったスライドの一部で、弊社はまだ第二段階なんです。キャタピーのアメが足らんのです。 さて、最後のセミナー登壇の依頼について告知させて頂きます。久しぶりにブログを書こうと思った目的はこれです。 ベトナムビジネスの大先輩たちに交じって、話をさせて頂くことになりました。 名だたる先人の皆さんにまじってひょっこり登壇させて頂きます。各社とも分野が違いますので、ベトナム進出をお考えの方にとっては多面的に知識やノウハウを得られるまたとないチャンスです!ご用とお急ぎでない方はぜひ!(こんなかんじでどっすか) https://t.co/iNa1Z9LqIJ — アジラ木村@東京に上陸 (@kmrdai) September 14, 2016 これまで前職では何度かセミナーなどで登壇したことがありますが、アジラとしては初めてですので、これからベトナムにビジネス展開をお考えの方にとって有益な情報になるよう、気合いを入れてしゃべりたいと思います。 ご用とお急ぎでない方はぜひお越しください。 知人、友人は絶対に来ないでください。「いよっ!」とか「木村屋!」みたいな変な合いの手とか入れそうな危険な奴らばかりですので、参加者リストで見つけたら秘密裏にブラックリストに転記させて頂こうと思います。 そんな恥ずかしガリヤさんの私が登壇してしまう、株式会社バイタリフィ様主催の「ベトナムセミナー兼交流会」の詳細はこちらです。変な合いの手を入れない、まっとうなオーディエンスの方々、ぜひお越しくださいませ~!! AIやビックデータに興味のある方、ベトナムの最新情報を入手したい方、ベトナムに進出したい方、M&Aをしたい方、ベトナム人の購買動向に関心のある方、ベトナム人エンジニアに興味のある方、 現地に住む経営者より生の声が聞けます!是非お越しください。 ■主催者GAコンサルタンツ、W&Sグループ、アジラ、SCSグローバル、バイタリフィ、他 ■テーマ1)ベトナムのいろは進出支援、会計・税務、M&Aについて 2)ベトナム人エンジニア活用方法・AI、ビックデータなどの最新技術もベトナムで開発・ベトナムでラボ型開発・日本でベトナム人を雇用 色々な活用方法があります。貴社にあった形態は何ですか。それぞれの専門家がメリットデメリットをご説明します! 3)ベトナム人の購買動向について(仮) 記 日程:2016年10月4日(火)  タイムテーブル: 17:00~「ベトナムのいろは」進出支援、会計・税務、M&AなどSCSグローバル ベトナム 尾崎 士朗氏(ホーチミン在住)http://www.scsglobal.co.jp/ 17:25~ベトナム人エンジニアの動向、語学力は?供給力は?日本とはどういう立ち位置か? などGAコンサルタンツベトナム 代表 関 岳彦氏(ハノイ在住)http://gagr.co.jp/   17:50~AI、ビックデータなどの最新技術をベトナム人とともに。アジラ代表 木村大介氏(ハノイ在住)http://www.asilla.jp/ 18:15~オフショア開発の状況、発注先検討で注意すること、課題、一般的なプラン などバイタリフィアジア 代表 櫻井 岳幸氏(ホーチミン在住)http://vitalify.jp/ 18:35~ベトナム人の購買動向について(仮)W&S 代表 藤井 祥生氏(タイ、ベトナム、インドネシアに進出)http://wsgroup-asia.com/  他、調整中 19:00~ 交流会(フード+フリードリンク)  ※時間配分は目安となっています。 ※登壇者は変更になる可能性もございます。 場所:渋谷から徒歩10分以内 ※参加者には個別でお知らせします。 参加費用:セミナー・交流会参加費用 5000円  ※名刺を2枚お持ちください。セミナーのみの参加でも費用は同額になります。 定員:50名  ※ 先着順・定員になり次第締め切らせていただきます。 お申込み締切日:2016年10月3日(月)19時 その他:ネットワークビジネスの方はお断りします。 本件の問い合わせ先ベトナムオフショア開発、スマートフォンアプリ開発株式会社バイタリフィ 営業統括部 板羽(いたば)、山下info@vitalify.jp http://vitalify.jp/contact/ TEL:03-5428-6346 ▼お申し込みは以下よりお願いします。https://goo.gl/forms/1nWs1otCNzoUazww2 フェイスブックページはこちらからどうぞ。 ベトナム進出、aiとビックデータ、ベトナム人材活用、ベトナム人の購買動向、セミナー兼交流会 : https://www.facebook.com/events/1771892563088867/ アジラからは以上です! *1:詳しくはこちら もっと見る
2016/09/16 20:37 da:23 facebook:0 twitter:0 セミナー ハノイ ビジネス オフィス 皆さん こちら Tweet
ma-times.jp  西京銀行、ファンドを通じてStardiningへ出資 地域事業者の支援  ↑0 ↓0
Stardining代表者の上村隆晃氏は、山口大学工学部卒業後、ベトナムで起業し、現在ベトナムで飲食店を5店舗経営している。海外で培った事業ノウハウを ...
2016/09/02 13:30 da:34 facebook:0 twitter:0 飲食店 ノウハウ 工学部 事業者 ファンド Tweet
アパレル・リソース  2018年にセブンイレブン1号店開業見込み  ↑0 ↓0
国際メディアによると、ベトナムにおけるセブンイレブン1号店は2018年2月に開業すると見込まれている。 コンビニエンスストアのセブンイレブンは、新規ビジネスの設立に対して規制が緩和される新規則や、小売市場の堅調な伸びを見込んでベトナムに進出する予定である。 今年5月に政府は、敷地面積500平方メートル以下の小規模店舗を開店するのに必要な要件を緩和する計画を発表した。この新規則は年末までに発効する見込みである。 成長著しい中産階級の台頭により、ベトナムの小売市場はますます魅力的なものとなっている。ベトナム小売市場は昨年1098億米ドル規模に達したと見られており、5年前と比較して2.4倍にもなっている。さらに2020年には1790億米ドルにも達すると予測されている。 2015年半ばに日本のセブン&アイ・ホールディングス社は、ベトナムにおけるセブンイレブン1号店を2017年に開店する予定であると明らかにした。日経新聞によると同社の米国子会社である7-Eleven Inc.は、ベトナムでセブンイレブンを新規開業するにあたり、既に当地でPizza Hut チェーンやその他店舗を運営しているIFB Holdingsとライセンス契約を締結した。 セブン&アイ・ホールディングス社は、セブンイレブン1号店をホーチミン市でオープン後、その後3年間で100店舗、10年間で1000店舗の開店を目指す。 国際メディアは、その他外資系企業も9300万人の消費者を擁して急成長するベトナム小売市場のシェアを獲得するために殺到すると予想されていると報じた。 日本のコンビニエンスストアブランドであるファミリーマートとミニストップは、ベトナムにおいて既に営業を開始している。 また日本のイオンは、2014年にベトナムで初のショッピングモールをホーチミン市にオープンした。 フィナンシャル・タイムズ紙によると、イオンはそれ以降、さらにハノイなどに3店舗を開業した。 外資系企業は資本、店舗設計や商品の多様性などの面で先んじているが、国内企業もよく応戦している。 不動産ディベロッパーのVingroup社は、小売業に参入するために2014年10月に地元スーパーマーケットを買収して2015年下半期にVinMart+というコンビニエンスストアの営業を開始し、今ではハノイとホーチミン市で880店舗を展開している。 Vingroup社は不動産事業でのノウハウを活かし、新規店舗の30%がしばらくの間不採算であっても吸収可能としている。Vingroup社はまた、2019年末までに400のショッピングセンターを開業するとし、さらに家電店の開業も計画している。 ベトナムは環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)を含むいくつもの貿易自由協定(FTA)を締結した。 今年6月に行ったベトナム商工会議所(VCCI)の調査プロジェクトによると、ベトナム小売市場ではTPPとEUの投資家参入による競争激化が予想される。 またFTAにおける協約によって、より多くの商品や電子製品がベトナムの小売市場に流れ込むことが認められることとなる。 もっと見る
news.kstyle.com  MAMAMOOの所属事務所、ベトナム市場に本格進出…ホーチミンに子会社を設立  ↑0 ↓0
RBWは韓国内外のアーティストのプロデュース、放送番組の制作などをしながら培ったノウハウを掲げ、7月にベトナム・ホーチミンに韓国本社から100%出資した ...
japan.cnet.com  TOTO様のベトナム工場における製造現場をIoTで革新  ↑0 ↓0
今回、ハノイのタンロン工業団地にあるTOTOベトナムの工場で稼働したシステムは、高品質な衛生陶器の安定した生産を実現するために、全製造工程の生産状況と品質情報の収集および活用が行えます。これは、富士通システムズ・イーストがこれまで様々なお客様の現場課題の解決を支援する中で培ってきたノウハウによって、構築・運用することが可能になったものです。
2016/07/20 10:52 da:96 facebook:0 twitter:0 システム ハノイ 工業団地 Tweet
アパレル・リソース  イオンモールが高いスタンダードを設定  ↑0 ↓0
多くのショッピングモールのディベロッパーがテナントや顧客を惹きつけるのに失敗している一方で、AEON Mall Long Bien(AMLB)は顧客に一流の体験を提供し、地元住民のライフスタイルの変化にも適応することでその魅力を保っている。 ハノイLong Bien地区にあるこのAMLB複合施設は最新鋭の百貨店である。 このベトナムで最初の日系イオンモールは北部ハノイで開業し、AMLBはオープンから8ヶ月で1000万人の集客という偉業を達成した。 イオンモールはショッピングモール・ディベロッパーのスペシャリストとしてのノウハウを活かし、顧客にとって魅力あるショッピングモールを構築し、テナントとの密接なパートナーシップを通じてその価値を高めている。 ハノイ中心部にあるホアンキエム湖の約5キロ東のロンビエン区に位置し、AMLBには貿易センター、レストラン、娯楽施設やスポーツ複合施設も設置されている。地元住民の変化しつつある多様なライフスタイルに応じ、イオンモールは、最先端の製品、サービスや情報を提供することによって、いくつもの目的を果たすことを目指している。AMLBの使命は、住民のニーズを満たすコミュニティの中心になることである。 AMLBはその敷地にショッピング、エンターテイメント、コミュニティそしてエコロジーの4つの重要なエリアを設定している。それにより住民は、多様な食料品や、シネマコンプレックスなどの娯楽施設、医療や金融サービスなどの公共サービスなどに容易にアクセスすることができる。AMLBはあらゆる年齢層の訪問客が、楽しみや満足感を得られる何かを発見できる便利な場所となっている。 「日本の心、ベトナムの笑顔」というコンセプトのもとで、AMLBが提供する最初のサービスは、「心からのおもてなし」である。フレンドリー、熱心、親切なスタッフと日本式のおもてなしによって、AMLBはすべての顧客を満足させることを目指している。 イオンモールベトナムの小西幸夫社長は、「若干不便な場所であっても、高品質の製品と優れたサービスを日本式のおもてなしで提供すれば、きっとお客様はモールにまた通い、そこでの体験にご満足頂ける」ことを伝えた。 " AMLBは新しい顧客を招いて売上を増やし、ベトナム・日本両国間の文化交流のために、毎月販売促進キャンペーンを行っている。いくつかの人気イベントとして、会員優待キャンペーン、夏の夜の調べや雪に覆われた村などがある。 AMLBを訪れる顧客は、ドームのエレベーターにおいて日本独自の風鈴の音色にうっとりする体験をする。そのデザインは若竹やあさがおの花といった、日本の夏の雰囲気を醸しだしている。日本文化によると風鈴は幽霊を追い払い、風鈴の音を聞くことによってその地域に住む人々に幸運を招くと信じられている。また多くの人々は風鈴が鳴るたびに、それぞれの願いを小さな短冊に書き、願いが届くことを祈る。 今月AMLBは、顧客にパナソニックの冷蔵庫とサムスンのテレビのような魅力的な賞品が当るイベントに有名歌手を招いた。 さらに、イオングループの基本理念である「平和の追求、人間性の尊重、地域社会への貢献、お客様中心」に従い、AMLBはベトナムで植樹、奨学金授与など、いくつかの意義深い社会活動を行っている。 AMLBの理念により、「すべてのショッピングモールのグランドオープン前に、我々は地元当局と協力し、地域の環境を改善するために植樹を行っています」。   もっと見る
2016/07/15 14:04 da:22 facebook:0 twitter:0 モール イオン サービス ショッピング ハノイ もてなし Tweet
employment.en-japan.com  コンサルティング営業 日本企業におけるベトナム人財の活用を提案・支援します。  ↑0 ↓0
一方、国としてまだ若く技術的ノウハウが蓄積していないベトナム。国内で学べることだけでは限界があり、優秀な人財が埋もれてしまう可能性があります。私たちが行なうのは「ベトナム人財受け入れコンサルティング」。日本企業がベトナム人財を受け入れる際の採用支援や労務支援、フォローアップ、トラブル対策等を行ないます。一方でベトナム人財には、日本語は勿論、日本のマナー教育や生活支援、キャリアプラン構築支援を実施。日本企業・ベトナム人財の双方がともにニーズを満たし、利益を享受するための伴走役となります。就業を目的に来日するベトナム人は増加傾向。一昨年から昨年にかけては倍増しています。一方で私たちと同じビジネスを手がけている企業はまだほとんどありません。今が先駆者として不動の存在感を手にするチャンス。ともに新たな市場を創っていきませんか。 もっと見る
2016/07/14 02:52 da:62 facebook:0 twitter:0 可能性 ノウハウ 技術的 コンサルティング Tweet
pref.kagawa.lg.jp  ベトナムハイフォン市からの研修員が知事を表敬訪問します  ↑0 ↓0
ベトナムハイフォン市からの研修員が知事を表敬訪問します。 本県が有する技術やノウハウを生かした香川らしい国際協力事業として、独立行政法人国際協力 ...
2016/07/13 16:18 da:62 facebook:0 twitter:0 ハイフォン ノウハウ Tweet
nna.jp  ファミマ、店舗展開加速へ新体制  ↑0 ↓0
ファミリーマートは7日、ベトナムでの店舗展開の加速に向け、ベトナム・インベストメント・デベロップメント・グループ(VIDグループ)とパートナー契約を結んだと発表した。ファミリーマート・ベトナム(FMV)をVIDとの合弁会社にし、VIDのグループ企業「ベトナム・ファミリー・コンビニエンス・ストアズ(VFCVS)」と2社体制で事業を推進する。FMVの出資比率はファミリーマートが51%、VIDが49%となる。ファミリーマートの関係者によると、FMVが本部機能を担い、店舗運営を担当するVFCVSにフランチャイズ(FC)権を付与する。VIDはハノイに本拠を置き、金融をはじめITや人材、不動産などの事業を手掛ける。ファミリーマートは、多角的に事業を展開するVIDと日本式コンビニ運営のノウハウを合わせることによる相乗効果の創出を目指す。ファミリーマートのベトナムでの店舗数は、6月末時点で103店。このうち、90店舗以上がホーチミン市で、ビンズオン省が3店、バリアブンタウ省に2店と、全ての店舗が南部に設置されている。同社は今年第4四半期(10~12月)にハノイ1号店の出店を目指しており、その後に同市で もっと見る
ryutsuu.biz  ファミリーマート/ベトナムのVIDグループと店舗展開で合意  ↑0 ↓0
ファミリーマート/ベトナムのVIDグループと店舗展開で合意 ... Joint Stock Company(FMV)が主体となって、ホーチミン市を中心に103店を展開している。 ... ファミリーマートが約7年間蓄積してきたベトナムにおける日本式コンビニの展開ノウハウ ...
makernews.biz  大正製薬HD/ベトナムの医薬品・機能性食品販売企業と業務提携  ↑0 ↓0
大正製薬HD/ベトナムの医薬品・機能性食品販売企業と業務提携 ... また、DHG社が確立してきたベトナムでの地位と、同社グループの主要な製品やノウハウを ...
2016/07/05 15:56 da:40 facebook:0 twitter:0 医薬品 ノウハウ グループ Tweet
nna.jp  イオン越4号店オープン「消費者の変化捉える」  ↑0 ↓0
イオンは1日、ホーチミン市ビンタン区にベトナム4号店となるショッピングモール(SC)「イオンモール・ビンタン」を開業した。2014年1月に同市タンフー区に1号店をオープンさせてから2年余りが経過し、既存店で培ったノウハウを生かすとともに所得水準の向上に伴い変化する消費者のニーズを捉える。「イオンモール・ビンタン」には初日から大勢の地元客などが押し寄せた=1日、ホーチミン市1日午前はオープンに合わせて地元住民など約2,000人が並び、イオンベトナムの西峠泰男社長はNNAに対し、「初日の入館者数は14万5,000人だった」と説明した。西峠社長は、「来店客が2年前よりファッショナブルになってきている」と経済成長を実感する。ライフスタイルの変化に合わせ、男性向けのかばんや財布などの品ぞろえを拡充した。女性向けでも10代の若い女性向けに開発した衣料品を売る。昼前の時点で長蛇の列ができた定番のすしなどに加え、総菜類におでんも加えた。総合スーパー「イオン」内では、人気が高い日本食品などを2倍程度に増やし、「ジャパン・セレクション」コーナーに集める。さらに来店客がスーパー内に持ち込むかばんの口を、防犯 もっと見る
2016/07/04 00:11 da:52 facebook:8 twitter:0 イオン モール ショッピング ホーチミン オープン 消費者 Tweet
lnews.jp  UPS/日越の貿易機会をテーマにワークショップ開催  ↑0 ↓0
UPSは6月30日、ベトナム日本人材協力センター(VJCC)と共同で、中小企業が世界市場での事業機会を捉えるために必要な情報やノウハウを提供するキャパシティビルディング・ワークショップをベトナム・ハイフォン市で開催したと発表した。
2016/06/30 18:07 da:47 facebook:0 twitter:0 中小企業 ノウハウ センター ワークショップ テーマ Tweet
newswitch.jp  「パンの缶詰」でおなじみパン・アキモトがベトナムへ  ↑0 ↓0
パン・アキモト(栃木県那須塩原市、秋元義彦社長)がベトナムのダナン市に開いたベーカリー「ゴチパン」の滑り出しが好調だ。日本式の菓子パンを広めつつ、独立起業を目指す現地の若者にパンの製造技術や販売ノウハウを伝授する。今後、ベトナムを軸にアジアで“町のパン屋”のフランチャイズ展開の夢を持つ。
2016/06/05 06:11 da:47 facebook:11 twitter:0 日本式 菓子パン 滑り出し ダナン 那須塩原 おなじみ Tweet
日本経済新聞  東急、ベトナムに大規模宅地 880億円投じ9000戸  ↑0 ↓0
東京急行電鉄はベトナムの主要都市ホーチミン市に隣接するビンズン省に、約8億ドル(約880億円)を投じ大規模宅地開発に乗り出す。国内企業が手掛ける海外案件としては最大規模となる約9000戸を供給する。首都圏の沿線開発で培った街づくりのノウハウを投入し、経済発展に伴い増える富裕層を中心に販売する。 東急電鉄とベトナムの都市開発企業の合弁会社がこのほど工事に着手した。開発区域はビンズン省の新都心にある…
2016/06/02 01:52 da:90 facebook:89 twitter:0 大規模 ホーチミン Tweet
response.jp  ANA、ベトナム航空と資本・業務提携で最終合意…コードシェア便を設定  ↑0 ↓0
全日本空輸(ANA)グループは、ベトナム航空と業務・資本提携することで最終合意した。ANAは、日本=ベトナム間、アジア=北米間で顧客サービスの充実を図る。これにより、ベトナム航空の株式の約8.8%を、総額2兆4310億ドン(約117億円相当)で7月を目途に取得する。10月30日から始まる2016年冬ダイヤで、日本・ベトナム双方の主要な国内線30路線の運航便、日本=ベトナム間の国際線10路線の運航便に相互に便名を付与するコードシェアを実施、顧客の利便性向上を図る。また、2016年冬ダイヤからANAマイレージクラブ(AMC)会員は、ベトナム航空とコードシェアを行う路線でマイル積算が可能となるほか、マイレージ特典航空券でベトナム航空の全運航便の利用が可能となる。日本とベトナムの就航地における旅客チェックイン、貨物搭降載、地上支援、ケータリング、機体整備などの空港関連業務の相互受委託を順次実施していく予定。このほか、ANAグループは、ベトナム航空に対し、事業や運航に関するノウハウを提供するとともに、サービス品質向上に向けて業務を支援、取締役1人を派遣する。 もっと見る
2016/05/30 15:56 da:62 facebook:1 twitter:0 アジア サービス グループ 全日本空輸 コード シェア Tweet
日本経済新聞  ANAHD、ベトナム航空と共同運航発表 10月末から  ↑0 ↓0
ANAホールディングス(HD)は28日、ベトナム航空に出資し10月末から共同運航(コードシェア)を始めると正式発表した。相互の販路を生かして成田―ホーチミン線などの利用率を高める。ANAHDは電機や食品など日系企業の進出が相次ぐベトナムへのビジネス客を取り込む。 ANAHDが7月をめどにベトナム航空の新規発行株式を2兆4310億ドン(約117億円)で取得する。出資比率は8.8%になる。 28日、都内で業務・資本提携の調印式を開いた。ANAHDの片野坂真哉社長は「今後、環太平洋経済連携協定(TPP)が発効すればヒトやモノ、マネーの流れが両国間で活発になる」と期待を込めた。ベトナム航空のファン・ノック・ミン社長は「国際市場で競争力を高めるにはパートナー探しと資金調達が肝心だ」と話した。 両国間の国際線のほか相互の国内線で共同運航し、機体整備などでも協力する。ベトナム航空は提携でANAHDの機内や空港サービスのノウハウを取り込む。 もっと見る
2016/05/28 18:56 da:91 facebook:- twitter:- ANA ホーチミン コード シェア Tweet
財経新聞  凸版印刷、ベトナムのIT最大手FPTと海外BPO事業で協業へ  ↑0 ↓0
凸版印刷は26日、ベトナムのIT最大手FPTコーポレーションと海外BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング:業務プロセスの外部委託)事業での協業に関する覚書を同日締結したと発表した。協業を通じて今後も成長が見込まれる海外BPO事業の展開を目指すという。 凸版印刷によると、今回の協業ではFPTコーポレーションのICTと凸版印刷のBPO事業のノウハウを組み合わせてIoTやビッグデータを活用するBPOサービスの開発をより効率的に進めるという。将来的には、ベトナム・東南アジアでFPTコーポレーションとBPO運用拠点を共同で構築していくことを検討する。 凸版印刷は国内に11カ所のBPO拠点を持ち、企業や自治体の事務局業務やコンタクトセンターなど、広い範囲で業務を代行するBPO事業を全国で提供している。今後はICTの活用によって国内全拠点と海外拠点、テレワークと連動させた弾力性のある運用体制構築を進め、効率的で事業継続性に優れたサービスの実現を目指すという。 もっと見る
sankei.com  長岡技科大と国際大、ジェトロが連携 TPP見据え企業の海外展開支援 新潟  ↑0 ↓0
長岡技科大は約30カ国・100機関と学術協定を結び、ベトナムのハノイやマレーシアのペナンなど8カ所に海外事務所を持つ。日系の中小企業の海外展開に必要となる研究開発などのサポートに取り組んでおり、東学長は「ハノイ工科大と共同で取り組んでいる日系企業への支援がジェトロのノウハウによって手厚くなる」と話した。 国際大は、インドやスリランカのIT関連企業16社が南魚沼市に集まり、今夏に始動する「グローバルITパーク」の計画を支援しており、加瀬学長はITパークへの誘致も含め、3者が連携して海外企業への働き掛けに注力する考えを強調。「ITパークには将来的に100社から200社が集積するようにしたい」と述べた。 もっと見る
2016/05/25 06:56 da:77 facebook:- twitter:- 長岡技科大 事務所 中小企業 ペナン ハノイ ジェトロ Tweet
アパレル・リソース  タイ企業によるBig C買収後はどうなるのか?(1)  ↑0 ↓0
タイのセントラル・グループとそのベトナム国内パートナーであるNguyễn Kim貿易会社は、最終的にフランスのカジノ・グループに9億2000万ユーロ(10億5000万米ドル)を提示し、Big C ベトナム買収のための熾烈な戦いを制した。 セントラル・グループは買収成功について発表したものの、資本関係に関する詳細を明らかにしなかった。エレクトロニクスと家電小売店を運営するNguyễn Kim社は、セントラル・グループがその株式の49%を保有している。 Big C ベトナムには20の応札者があり、ほとんどが日本のイオン、韓国のロッテ、タイのBJCやセントラル・グループ、ベトナムのSaigon Co.opやMasanのような大手企業であった。 Big Cの昨年の売上高は5億8600万ユーロで、店舗数もCo.opmartに次いで二番手であり、セントラル・グループは、Big Cベトナムの獲得で、ベトナム小売市場を開拓するのに費やしたであろう数年間を前倒しできると期待している。 タイを含めベトナムに進出している多くの外資系小売企業の存在は、消費者にとって多様で高品質な商品がお手ごろな価格で手に入ることを意味する。 対照的に、ベトナムの生産者やサプライヤーは危惧している。つい最近市場が開放されたにもかかわらず、結局のところ小売市場の50%超が既に外資系小売業者に占められた。 重要なのはそれら外資系企業の多くは、ここベトナムにおいて自国に有利な経済活動を行うという野心的な計画を立てているという点である。 セントラル・グループは、地元の製品を使用し、Big Cの顧客、従業員や地元当局との従来の強い関係性を維持し、Big C店舗向けに地元の商品を調達するという条件を示しているが、不安は払拭されていない。 タイの企業は徐々にベトナムの大手卸や小売企業の買収を進めており、まずMetro、 Nguyễn Kim、そして今回のBig Cを短期間のうちに獲得した。 統計総局によると、2015年ベトナムはタイから83億米ドル相当の製品輸入を行った。この金額は、2016年第1四半期には18億米ドルとなった。 税関総局によると、ベトナムに輸入されたタイ製品はより多様になってきており、野菜、果物や消費財から自動車などの高付加価値製品にまで至るとした。 タイから輸入される自動車の数は、加速度的に増加している。昨年ベトナムは、中国から2万6700台、韓国から2万6500台、タイから2万5000台の自動車を輸入したが、今年のタイからの輸入数は7800台と、中国の3500台や韓国の2260台を圧倒している。 ベトナムの小売市場は開かれており、数百億米ドル規模の価値があるため、外資系企業だけを締め出すようなことはできないと、アナリストらは述べた。 MetroやBig Cのように外資系小売企業は、都市や郊外の一等地を確保しているだけでなく、ベトナムの消費者に自社を売り込むノウハウを持っている。 例えばタイの企業は、次のようなトリックを用いている。 Metroではまだベトナム商品を取り扱っているものの、店舗の中で最も良い場所ではタイ商品を陳列しており、同時に4~15%の大幅な値引きを提示している。 これによりベトナム商品の供給業者は競争に打ち勝つことができず、徐々にMetroへの供給を減らさざるを得なくなっている。 ベトナム企業の課題は、彼らは長期間にわたり輸出に焦点を当てており、国内市場を軽視してきたことにある。 国内企業間での協力関係が欠如していることも、ベトナム企業の競争力を弱め、外国のライバル企業に太刀打ちできない原因の一つとなっている。 またベトナムでは、国内のサプライヤーを保護するための、外国小売業者に対する明確で透明性のあるEconomic Needs Test(ENT)を実施できていない、とアナリストらは指摘した。このことは、外資系小売業者の豊富な資金力と共に、彼らが有利な地位を獲得するのに寄与している。 現在ベトナム国内に100店舗、6600人の従業員を擁するセントラル・グループだけでなく、日本のミニストップやイオン、韓国のロッテ、フランスのAuchanのような多くの外資系小売業者もベトナム国内で存在感を増している。 外資系投資の拡大と反比例して、Hapromart、SapomartやG7 Martなど、国内の小売業者は衰退しており、Saigon Co.opやWinmartでさえ四苦八苦している。 Metroで販売されるベトナム商品は、かつて全体の10%を占めていたのが、現在1~2%にまで減少している。将来的にはBig Cにも同様の事象が起きると予想されている。   (2)へ続く もっと見る
2016/05/20 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 グループ セントラル 米ドル 自動車 ロッテ 従業員 Tweet
アパレル・リソース  AlibabaによるLazada買収で電子商取引企業に商機  ↑0 ↓0
ベトナムの電子商取引業界は、AlibabaがLazadaを買収したというニュースに懸念を示すどころか、むしろ沸き立っている。 Bibomart 社eコマース部門のLe Thiet Bao部長は、ベトナム市場におけるこの巨大企業の出現を心配する必要はなく、今国内企業がすべきなのは自分の仕事を全うすることである、とコメントした。 Bao氏は、Alibabaの事業戦略やeコマースチェーン運営に関するノウハウをもってすれば、Lazadaはもはや多額の損失を出すことはないだろう、と考えている。 Lazadaは子会社や巨額のマーケティング予算を持つ必要がなくなり、ただ事業コストの最適化さえ考えれば良い。このことは、まだ初期段階にあるベトナムの電子商取引市場にとっても良いことであり、今後ビジネスを拡大しようとしているhotdeal、tiki、cungmuaやnhommmuaといった新規参入企業にビジネスチャンスをもたらす。 「そのため私は、この買収が市場にとって弊害よりもメリットをもたらすものとして歓迎しています。」とBao氏は言った。 今でも中国製品が溢れかえっているベトナム市場に対し、Alibabaがさらに多くを持ち込むではないかという懸念について、Bao氏は、Alibabaがなくとも中国製品は長期間ベトナム市場の一角を占めてきた、とした。 「ベトナムの電子商取引は市場全体のわずか1%未満しか占めておらず、Lazadaはそれらの電子商取引企業のうちの1社に過ぎないのです。そのため、今回の買収が市場に大きな影響を与えることはないでしょう。」とBao氏は述べた。 ビジネスライバルとしてのAlibabaについてコメントを求められた際、ウェブサイトのchodientu.vnを運営するPeacesoft社のNguyen Hoa Binh CEOは、もしアリババがJack Ma氏の言うように「揚子江のワニ」であるならば、Peacesoft社はベトナム市場で対等に競い合うために手ぐすねを引いて待っているピラニアである、と述べた。 今まさに市場に参入しようとしている40tencuop.com というeコマースサイトでは、「Alibabaとの宣戦布告」を行った。 Bao氏はこの「宣戦布告」についてコメントを求められた際、「水位が上がればボートは水に浮かぶことができる」と例え、市場が改善すればすべての市場参加者に利益がもたらされるため、何もAlibabaに対峙する必要はないとした。 同様にThanh Nien紙も、Alibabaの参入によりベトナムに利益がもたらされるだろう、としたアナリストの言葉を引用した。 専門家らは皆、ベトナムでの電子商取引は多くの資金を必要とすると指摘している。そしてもしAlibabaがLazadaのために「山のような資金」を投じることにした場合、それは良いニュースとなるであろう、とした。 またAlibabaは、ベトナムで未だ「未解決」の課題となっている豊富な商品の供給をベトナムにもたらすことになる。ベトナムの電子商取引企業は、その商品の調達において依然として輸入に大きく依存している。 つまり、今回の買収により、ベトナムの電子商取引に必要とされる二大要素である資金と商品が、Alibabaによってもたらされるということを意味する。 電子商取引に対する監視機関であるVecitaは4月14日に、ベトナムの電子商取引に関するレポートを発表した。 Lazada.vnは、10の電子商取引ウェブサイトの中で最高位の売上を誇っている。 もっと見る
kagakukogyonippo.com  タイPTT 越ロンソン石化プロ参画 主導SCGに原料安定調達の思惑  ↑0 ↓0
ベトナム南部ロンソン島の石油化学計画に、タイPTTグループが参画する方向で調整に入った。関係者によると、同計画を主導するタイ素材大手サイアムセメントグループ(SCG)は、原料のナフサなどを安定供給できる中東の国営石油会社の参画を引き続き模索する一方、ベトナムでの独自の石油精製・石化計画が進まないPTTグループからの参画打診を受け、出資構成など詳細を詰めている段階だ。合弁パートナーを早期に確定するとともに原料を安定調達したいSCGと、ベトナムでの石化事業を展開したいPTTの思惑が一致しつつあり、両社は互いのノウハウを持ち寄りシナジーを発揮させる考えとみられる。
2016/04/22 06:17 da:42 facebook:0 twitter:0 サイアム セメント 関係者 グループ 石油化学 Tweet
日本経済新聞  ベトナム郵便会長「手数料収入3割増」 かんぽ生命などと提携で  ↑0 ↓0
ベトナム郵便のドー・ゴック・ビン会長は19日、日本経済新聞の取材に対し「(郵便局を通じた)保険販売の手数料収入を2030年までに3割伸ばしたい」と語った。ベトナム郵便は同日、かんぽ生命保険、第一生命保険と販売ノウハウの受け入れなどで業務提携契約を結んだ。保険料を抑えた保険商品を第一生命と共同開発し、農村部を中心に拡販するという。 ベトナム郵便は全土に約1万3千局を展開し、郵便貯金や保険商品を取り…
2016/04/20 00:00 da:91 facebook:3 twitter:0 手数料 郵便局 かんぽ生命 日本経済 Tweet
sankei.com  かんぽ生命、第一生命保険がベトナム郵便と提携の調印式  ↑0 ↓0
かんぽ生命保険と第一生命保険は19日、国営ベトナム郵便とともに、ベトナムでの生命保険販売の協力に関する覚書を締結した=写真(伴龍二撮影)。かんぽ生命は、第一生命の現地法人、第一生命ベトナムが同国の郵便局で生保商品を販売するのを支援し、第一生命ベトナムへの数十億円規模の出資も検討する。 ベトナム郵便のドー・ゴック・ビン会長は「ベトナム郵便のネットワークと第一生命の生保販売のノウハウ、かんぽ生命の郵便局を活用した保険販売の経験を生かせれば3社の発展が実現できる」と意気込みを示した。
2016/04/19 21:33 da:77 facebook:2 twitter:0 第一生命 かんぽ生命 かんぽ 生命保険 Tweet
日本経済新聞  西鉄、海外で初の戸建て開発 ベトナムで阪急不動産などと  ↑0 ↓0
西日本鉄道は15日、海外で初となる戸建て住宅事業を始めると発表した。ベトナムのホーチミン市で、阪急不動産(大阪市)や現地企業と共同で84戸を開発する。戸建て住宅の需要が高まっている富裕層を対象に売り込む。西鉄は既にベトナムでマンション事業を手掛けており、戸建て開発にも参入する。 現地の不動産大手のナムロン投資と組む。計画地域は大学や工業団地が立地するエリアで、ホーチミン市中心街から車で30分程度という。計画はマンション789戸と戸建て84戸の複合住宅地。総事業費は日本円で約65億円。戸建て住宅の平均販売価格は約3200万円という。 戸建て住宅の名称は「ヴァローラフジ」で、デザインに統一感を持たせた街並みにする。西鉄が福岡県で手掛ける住宅地開発で得たノウハウを生かす。戸建てとマンションを同じ地域で開発することで、シニアや子育て世代など様々なライフステージに対応する。 西鉄はベトナムで今回の戸建て住宅の建設地の近隣で建設が進む500戸のマンション開発にも参画している。経済発展で中流層が増えていることに加え、富裕層に戸建て住宅が人気であることから、分譲住宅事業を拡大している。西鉄は福岡外での もっと見る
2016/04/15 21:45 da:91 facebook:1 twitter:0 戸建て 不動産 大阪市 西日本 ホーチミン Tweet
日本経済新聞  JXエネ、ベトナム国営石油に8%出資 200億円  ↑0 ↓0
石油元売り大手のJXエネルギーは14日、ベトナム国営石油会社のペトロリメックスに8%出資すると正式発表した。6月末までにペトロリメックスが実施する第三者割当増資を引き受ける。取得金額は非公表だが、200億円程度になるとみられる。ベトナムは経済成長に伴い石油需要が伸びている。両社は製油所の新設や石油製品の販売・物流で連携する。 ペトロリメックスはベトナムで約5400カ所の給油所を運営し、石油製品販売で約50%のシェアを持つ。ベトナムは日量約35万バレルの石油製品需要があるが、製油所が足りず輸入に頼っている。JXエネはまず給油所の運営や物流でノウハウを提供。ベトナム南部で計画されるバンフォン製油所の建設事業にも参画を検討していく。 ベトナムではすでに出光興産が、国営石油会社のペトロベトナムやクウェート国際石油(KPI)と組んでニソン製油所を建設中だ。国内の石油製品需要が減少するなかで、国内の元売り各社は成長が見込めるベトナムなど東南アジアに進出し新たな収益源に育てていく考えだ。 もっと見る
2016/04/14 18:56 da:91 facebook:1 twitter:0 第三者 元売り エネルギー Tweet
nikkan.co.jp  環境・エネルギー  ↑0 ↓0
東京電力ホールディングス(HD)は13日、ベトナム・ハノイ市の配電系統整備に協力すると発表した。日本で培った技術・ノウハウをハノイ配電公社に提供し、運用 ...
2016/04/14 05:03 da:79 facebook:0 twitter:0 ハノイ ノウハウ エネルギー Tweet
vietnamnewssokuhou.blog.jp  【アリババ、10億USD(約1,080億円)でLazadaの実権株を購入】  ↑0 ↓0
Zing.vnの取材に応じたLazadaの代表は、ジャック・マーグループに経営支配権に相当する株式の購入を許可した契約について認めた。Lazada Vietnamの執行役員であるAlexandre Dardy氏によると、今回の買収は今後のベトナムにおけるイーコマースの普及促進につながるという。Dardy氏によると、今回の買収でベトナムの消費者は、選択肢を拡げることができ、サービス面や便利面でも更に高い価値を得ることができるとしている。一方で、Lazadaはこれまでに培ったマーケットノウハウを活かし、顧客の販売力促進から高まるニーズに応えられるよう、顧客のビジネス発展を支援することができるとのことだ。今回の買収について、アリババは既にLazadaの大株主達と株式の購入権について交渉を開始しており、今後12ヶ月から18ヶ月の期間中に株主達は持ち株をアリババにマーケット価格で売却することができるとのことだ。「私達には、まだまだやるべきことがあり、今回のチャンスでイーコマース業界のトップリーダーから様々なことを学び、それをベトナムの消費者やパートナーに提供できることを非常に楽しみにしている。」 もっと見る
2016/04/13 13:20 da:67 facebook:0 twitter:0 グループ ジャック アリババ Tweet
日本経済新聞  ベトナムと経済で包括協力 政府、TPP見据え  ↑0 ↓0
ベトナム国内での偽ブランド品の流通阻止に向けて連携するほか、ベトナムを繊維産業の加工拠点にするための政策対話の開催でも一致した。 ハノイで開く「日越産業・貿易・エネルギー協力委員会」で林幹雄経済産業相と商工省幹部が会談して合意した。TPPは知的財産分野で厳しいルールを定めており、日本はベトナムに偽物を摘発するノウハウなどを提供する。
2016/03/19 21:56 da:87 facebook:1 twitter:0 経済産業相 エネルギー ハノイ ブランド Tweet
blog.asilla.jp  会社員の”予算取り”ってスタートアップの資金調達のようなもんだよね  ↑0 ↓0
ベンチャーキャピタル(VC)の世界って厳しいですな。 VCのアソシエイトは人脈も広がるし妙に丁寧に話されるから勘違いしやすい。実力ないのに万能感持ちやすいから、何も成し遂げてないことを徹底的に教えるのが愛だと思ってる。起業もファンドレイズもしてないあなたはまだ何者でもないのだ。 — 佐俣アンリ (@Anrit) 2015, 10月 23 VCとは。 ベンチャーキャピタル(venture capital、略称:VC)とは、ハイリターンを狙ったアグレッシブな投資を行う投資会社(投資ファンド)のこと。主に高い成長率を有する未上場企業に対して投資を行い、資金を投下するのと同時に経営コンサルティングを行い、投資先企業の価値向上を図る。担当者が取締役会等にも参加し、経営陣に対して多岐にわたる指導を行う。出典:ベンチャーキャピタル - Wikipedia 要するに資金調達して経営して企業を成長させて、数年でExitさせて巨万の富を得るという、市場分析能力、資金調達能力、経営マネジメント能力、財務分析能力などなどを兼ね備えたパーフェクト超人であります。 VCの方々はどなたにあっても自信満々で、マーケット全体を見据えたスケールの大きな事業の話をされるのですが、アンリさん曰く「何者でもない」と手厳しい。 同様にわたし自身もまだ何者でもないと思っているので、はやく人間になりたいです。いまベムくらいです。 さて、本日はふたつ、とりとめのないお話を。 ただいま東京出張中で取引先との打ち合わせのあと、世田谷線に乗って美人な車掌さんをぼんやりみていたときに「あー」と現行のビジネスモデルを変革させるアイデアを思いついたので、これをすぐに実行に映してみました。結果ができるのは早くても来月くらいからですが、うまくいったらここで報告したいと思いますが、簡単に言うとITコンサルサービスのアウトソーシー部隊の創設です。 もうひとつは、オフィス(インキュベーションセンター)に戻ったところ、ふと本棚に目についた本がありました。 新版シリコンバレー流起業入門 という本です。 弊社アジラはいま”2年限定”の基盤事業と、「ムーンショットほどは遠くないけど、近所の花壇に打ち込むくらい」のフラワーショットを打っておりまして、こちらのフラワーショットにはどうしても先行投資が必要な状況になっています。花屋じゃないよ。高松宮杯馬でもないよ。 プランは2つあって日本国内の投資家から入れてもらうのと、今年の夏に予定している渡米計画でシリコンバレーの投資家から入れてもらうのとどちらも検討しています。 この本を読んで改めて悩んでいるのがASEAN市場向けサービスのEXITです。 これによればEXITの選択肢はIPO / M&A / 事業撤退の3つ「のみ」。 事業撤退はさておき、株式のマーケットも会社法がグレーなASEANで上場や売却をEXITに置いて投資家の信頼性はどうなんだろうと。 このあたり、しばらく重点的に勉強していきたいと思います。 自分はEXITのところでお悩みモードに入ってしまいましたが、この本にはスタートアップチームの作り方、サービスの作り方、エグゼクティブサマリーやビジネスプランの立て方(ワークシート)、質疑のQA、シリコンバレー流のお金の集め方や、成功事例なんかが盛りだくさん書かれていますので、起業を目論む方、資金調達を検討中の方はぜひ。あとは、企画職の人が手にすると大変重宝するノウハウがてんこ盛り(ワークシートあたり)だなと思います。いち会社員とて、社内で予算を取ることはこれまさに資金調達ですよね! あ、そうそう今期シリコンバレーへ殴り込みに行く人、募集中。旅費とかビジネスプランとかは自前でお願いします。現在、5名かな。 エキサイティングな旅になることは間違いなし!! (この記事は「刑事ナッシュ・ブリッジズ」のシーズン1の第一話を見たら興奮して寝れなくなったので記事でも書いて寝ようということで30分で書かれた。ドン・ジョンソンが若すぎ。) もっと見る
PR TIMES  ベトナムに新たな生産体制を確立  ↑0 ↓0
また、高品質な生産ができる生産設備、国内で構築した製造ノウハウや生産体制をそのままベトナムでも導入することにより、安定的に製品を供給できる体制を整えています。またITを活用し、生産状況を日本でもリアルタイムで把握する、シームレスな連携に向けたシステムを構築中です。
2016/02/08 10:30 da:68 facebook:2 twitter:0 ノウハウ Tweet
kagakukogyonippo.com  DIC ベトナムでフレキソインキ増産 営業体制も強化  ↑0 ↓0
DICは、インキ需要の増加が見込まれるベトナムでの市場展開を強化する。グラビア印刷が主流の日本市場と異なり、ベトナム市場はフレキソ印刷のニーズも高い。このためグループ会社である米サンケミカルから技術・ノウハウを導入し、ベトナム工場でフレキソインキの生産体制を強化している。また南部に続いて北部もフレキシブルパッケージなどの市場拡大が見込まれるとして、昨年には物流拠点を確保したが、このほど営業スタッフも常駐させ、商圏拡大に備える。
2016/01/26 06:11 da:38 facebook:- twitter:- ニーズ 日本市場 グラビア インキ Tweet
sankei.com  エースコック Pho・ccori気分シリーズ リニューアル  ↑0 ↓0
フォーの本場・ベトナムで蓄積した美味しい米めん作りの技術を活用したシリーズ2. 昨年9月の発売以降、好調に推移!リニューアルでよりブランドの活性化を目指す3. 日本最大級のレシピサイト「クックパッド」に掲載したオリジナルレシピには、ユーザーからのつくれぽが多数投稿4. 今注目の若手女優である三吉彩花さんを起用したCMをO.A.【商品情報】当商品はフォーの本場・ベトナムで長年即席めん事業を展開しているエースコックが、現地で蓄積した美味しい米めん作りの技術・ノウハウを以ってお届けするフォーブランドです。発売以降好調に推移する当ブランドをリニューアルすることで、より多くの方にフォーの魅力を伝えてまいります。特に今回のリニューアルは、袋めんのパッケージに日本最大級のレシピサイトであるクックパッドで人気のレシピを掲載し、思わずフォーを作ってみたくなる様なパッケージデザインにいたしました。TVCMでは、注目の若手女優である三吉彩花さんを起用し、ベトナムでロケを行ったCMをO.A.いたします。■商品名: (袋)Pho・ccori気分 鶏だしフォー/トムヤムフォーPho・ccori気分 鶏 もっと見る
2016/01/20 12:33 da:74 facebook:0 twitter:0 シリーズ リニューアル ブランド 活性化 米めん フォー Tweet
朝日新聞  東京)都の水道技術協力、ベトナムでも開始  ↑0 ↓0
都は、水道技術やノウハウを生かし、ベトナムのハノイ市で漏水などを減らす事業を始める。政府の途上国援助(ODA)で、漏水を見つけるための機材を提供し、現地の職員に技術を教える。
2016/01/05 03:20 da:89 facebook:3 twitter:0 ODA 途上国 ノウハウ 技術協力 ハノイ Tweet
kagakukogyonippo.com  国内石油各社のアジア展開に期待  ↑0 ↓0
東燃ゼネラル石油との統合に踏み出すJXホールディングスは、インドネシアで製油所改修プロジェクトに参画するとともに、ベトナムでも現地パートナーへの出資を通じた計画を検討中だ。新興国ゆえのリスクは当然付きまとうが、数十年にわたり培った東南アジアでの知見・ノウハウをフルに発揮し、成功モデルを構築してほしい。
2015/12/22 06:00 da:38 facebook:- twitter:- パートナー プロジェクト ゼネラル アジア Tweet
アパレル・リソース  国内企業はTPPにほとんど関心を示さず(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   外資系企業 地元企業とは対照的に多くの外資系企業では、世界最大の市場である米国を含む、多くの市場において関税が廃止となるという、この貿易協定がもたらすビジネスチャンスを利用するために、ベトナムにおける事業を拡大していく予定としている。 中国のJiangsu Yulun繊維グループは最近、ハノイに近いナムディン省の工業団地に、織物、染色、製糸工場(建設)の許可を6800万米ドルで取得した。 この工業団地のマネージャーは、工場は2016年半ばに稼動開始し、9816トンの糸と2160万メートルの生地を生産し、年間2400万メートル分の糸、生地の染色を行う予定である、と述べた。 ナムディン省当局は、ある香港の投資家が、当地に1000ヘクタール規模の繊維・アパレル工業団地を建設することを望んでいることを明らかにした。 ホーチミン市では、台湾のSheico社傘下のForever Glorious社が、水上競技のための水着やアクセサリーを生産するために、5000万米ドルの投資を約束した。また、中国資本のShenzhou International社傘下のGain Lucky社は、Nike、Adidas、Pumaのためにアパレル製品を生産している会社であるが、高級製品のデザインと生産のために、ホーチミン市内に45ヘクタール規模の拠点を建設するために、1億4000万米ドルを投じる計画を発表した。 この巨大な貿易協定(TPP)は、東南アジア諸国における勢力図を一変させる枠組み(:ゲームチェンジャー)となる - ウォール・ストリート・ジャーナルは、米国の国際経済シンクタンクのPeterson Institute社の言葉を引用した。 TPPの加盟により、ベトナムの輸出は2025年までに29%上昇する可能性がある、と同社は予測している。 最終的なTPPの合意内容は、「過去20年間で最高の貿易自由化協定」となるだろう、とアジア貿易センターの共同創設者であるDeborah Elmsエグゼクティブ・ディレクターは述べた。 契約の最終合意案が公開された時には、東南アジアに対して外国資本が「かなりの規模で殺到する、と期待した」と彼女は付け加えた。 12の加盟国を有し、世界の経済生産の40%をカバーするTPPにより、小さな加盟国が際立った成長国に変貌するのが見られそうである。 例えばマレーシアとベトナムは、現在米国と一切の貿易協定を結んでいないが、原材料や製品の貪欲な消費者、言い換えると両国の輸出業者は、米国に製品を輸出する際には関税を払わねばならない。 TPPは加盟国経済に対し、ほとんどの産業の関税を撤廃、または減免し、TPPに加盟していない中国、タイ、インドネシアなどのライバル国に対抗するための援助を与えるなどの優遇措置をもたらす。 しかし、(この優遇措置を受けるには、)一定の条件が課される。例えば、アパレル産業においては、加盟国で生産された糸やその他材料を使用して製造されなければならない。 ベトナムの衣料品製造業者は、自社で使用する糸や織物の生産設備に投資するほど潤沢な財政状態にないため、ほとんどの原材料について中国やその他東南アジアの国々(からの輸入)に依存している。 また地元企業は、マーケティングや商品開発能力に遅れをとっている。 結局のところ、ベトナム地元企業が適切な原材料の調達先やビジネスのノウハウを開発できない限り、TPPは、地元企業よりもベトナムに進出してくる外資系企業により多くの利益をもたらすことになるだろう、と経済学者は心配している。   もっと見る
2015/12/21 12:08 da:20 facebook:0 twitter:0 加盟国 工業団地 米ドル 原材料 東南アジア アパレル Tweet
prw.kyodonews.jp  「YANMAR CUP 2015」が本日キックオフ  ↑0 ↓0
昨日、関係者による記者会見がハノイ市内で行われ、ヤンマー、ベトナムサッカー連盟、セレッソ大阪の各代表が明日の試合へ向けての思いを披露しました。なお、ヤンマーはベトナム代表チームのサポートのみならず、ベトナム代表チームが日ごろ使用する練習場の芝再生プロジェクトもスタートさせました。同練習場の芝の質改善のために、ヤンマー製トラクターの提供や独自の芝管理ノウハウにもとづくアドバイスなどの支援を行うことにより、様々な形でベトナムサッカーの発展に貢献していきます。ヤンマーは2015-16年シーズンより、トップスター・パートナーとしてベトナム代表チームを支援しています。YANMAR CUP 2015に関する詳しい情報: https://www.yanmar.com/jp/news/2015/12/01/1368.html試合概要・イベント名:「YANMAR CUP 2015 ベトナムU-23代表 対 セレッソ大阪」・主催:ベトナムサッカー連盟・試合日時:2015年12月17日(木)現地時間18:00キックオフ(日本時間20:00)・試合会場:Hang Day Stadium/Hanoi(ハンダイス もっと見る
2015/12/17 09:56 da:73 facebook:1 twitter:0 サッカー セレッソ大阪 ヤンマー ハノイ 関係者 記者会見 Tweet
朝日新聞出版  YANMAR CUP 2015がいよいよキックオフ  ↑0 ↓0
本日、関係者による記者会見がハノイ市内で行われ、ヤンマー、ベトナムサッカー連盟、セレッソ大阪の各代表が明日の試合へ向けての思いを披露しました。なお、ヤンマーはベトナム代表チームのサポートのみならず、ベトナム代表チームが日ごろ使用する練習場の芝再生プロジェクトもスタートさせました。同練習場の芝の質改善のために、ヤンマー製トラクターの提供や独自の芝管理ノウハウにもとづくアドバイスなどの支援を行うことにより、様々な形でベトナムサッカーの発展に貢献していきます。ヤンマーは2015-16年シーズンより、トップスター・パートナーとしてベトナム代表チームを支援しています。YANMAR CUP 2015に関する詳しい情報: https://www.yanmar.com/jp/news/2015/12/01/1368.html試合概要・イベント名:「YANMAR CUP 2015 ベトナムU-23代表 対 セレッソ大阪」・主催:ベトナムサッカー連盟・試合日時:2015年12月17日(木)現地時間18:00キックオフ(日本時間20:00)・試合会場:Hang Day Stadium/Hanoi(ハンダイス もっと見る
2015/12/16 18:45 da:89 facebook:0 twitter:0 サッカー セレッソ大阪 ヤンマー ハノイ 関係者 記者会見 Tweet
sponichi.co.jp  J2横浜FC ベトナムクラブと業務提携 井手口が完全移籍  ↑0 ↓0
J2横浜FCは11日、、ベトナムVリーグのホアン・アイン・ザライFCと双方のクラブ発展を目指した人財育成およびマーケティング推進を目的として業務提携すると発表。MF井手口正昭(27)が同クラブへ完全移籍し、同クラブからMFグエン・トゥアン・アイン(20)が期限付き移籍で加入することを併せて発表した。期限付き移籍期間は2016年2月1日から2017年1月1日まで。 ホアン・アイン・ザライFCはベトナムの中部、ザライ省の都市プレイクにホームを置くサッカークラブ。2007年に「HAGL アーセナル JMGアカデミー」をフランス系アカデミーJMGと英国アーセナルFCとの共同で設立。海外でも活躍できるベトナムを代表する選手の育成を目指して取り組んでいる。 業務提携の主な内容については、「トップチーム、アカデミー(ユース、ジュニアユース)チームの交流およびトレーニングノウハウ等を含めた選手及び指導人材の交流」「クラブマネジメントの経験共有およびスポンサーの獲得やクラブ運営ノウハウの共有」「両クラブの新たなビジネス機会の創出とサポート」「ベトナムと日本における両チームのクラブイメージアップおよびプロ もっと見る
2015/12/11 18:56 da:70 facebook:3 twitter:0 横浜FC クラブ マーケティング 井手口 Vリーグ Tweet
kagakukogyonippo.com  カーリット ベトナムに新工場建設 耐火物固定部材を生産  ↑0 ↓0
カーリットホールディングス(HD)は約2億円を投じ、ベトナムで工業炉やごみ焼却炉の耐火物を固定する「アンカー」の新工場を設ける。2016年10月の操業開始を目指す。日本で磨いた品質管理や短納期のノウハウを持ち込み、東南アジアに進出する日系プラントメーカーなどの現地調達ニーズに対応する。日本はプラントの新設や定期修理の需要が頭打ちにある中で、高成長が見込める東南アジア市場で収益機会を広げる。
2015/12/08 06:00 da:36 facebook:0 twitter:0 カーリット アンカー ホールディングス ごみ焼却 Tweet
ASEAN PORTAL  日本の高品質入れ歯をアセアン地域に  ↑0 ↓0
今回の提携内容は、「コンフォート」の製造・販売ライセンスを、インドネシア、ベトナムの現地企業へ付与する。これにより、ベトナムおよびインドネシアにおける高品質入れ歯市場を拡大することを狙う。BGJが今までに培ってきた、日本の高品質な入れ歯加工技術のノウハウと、現地の大手技工所が持つそれぞれの国における成功ノウハウを組み合わせる。
2015/12/04 11:48 da:14 facebook:1 twitter:- ライセンス コンフォート アセアン 入れ歯 Tweet
tpp.asilla.jp  IT開発って、本当にベトナム・オフショアがいいの?  ↑0 ↓0
TPPとは少し離れますがIT開発(情報通信技術の成果物)というのも、国境を越えれば輸出入ですので、今日はベトナムと日本のITのことについて。 日本からベトナムの開発会社に対してIT案件の発注をすることを「オフショア開発」といいます。関税はゼロどころか現地の開発会社はむしろ優遇税制を受けているくらい、ベトナムが国として強く保護している業界です。 「オフショア」はサーフィンや釣りをやるひとにはなじみの深い言葉ですが、「沖の」「沖に向かって」という意味合いです。釣り人の用語では「船に乗って沖に出る釣り」のことです。ちなみに対義語は「ショア」で「岸」なんですが、こっちは例えば「サーフからシーバスを狙う釣り」のことです。私は後者派です。 さて、ITに話を戻しますと、この日本のオフショア開発という手法の歴史は、2000年代初めごろからインド、中国と挑戦して言語の壁、文化の壁、そして人件費の高騰という壁と戦いながら成功と失敗を繰り返してきました。そしてここ数年のトレンドとしては「ネクストチャイナ」ベトナムなわけです。 ところが10年経つか経たないうちに「そろそろどうなの?」と言われています。実のところ、もう数年前から言われてきたことですが、権威ある方(古川浩規さん)に以下のように再提起されると身に沁みますね。   マクロのデータを分析すると、IT産業に関するベトナムへの進出数に比べて、ベトナムへの発注案件数は伸びていない。 ベトナムでの人件費の急騰は悩ましい問題。ベトナムのIT産業全体として、高付加価値化といった競争力を伸ばすことが課題。 ベトナムのIT業界にとっては、相変わらず、高額の給与を提示することによる人材の引き抜き合いが行われており、業界としてのモラルの醸成が待ったなしの状況。  ベトナムのIT産業において、価格競争力で勝負できる時代はすでに終わった。これからは「ベトナムに仕事を出すメリット」をはっきりと示していかなければならない。 ベトナムに進出してきた外資系IT企業からは、「大学でITの専門教育を受けてきたはずの人材を採用してみると、その能力と給与が見合わない」という声を多く聞く。ベトナムでも売り手市場ではあるものの、採用に時間がかかり、かつ、十分な能力を持った人が集まらないという側面もある。 エンジニアだけではなく、他の人材についても同様。自分の所属する組織でも、つい先日、通訳を募集したが、妥当と思われる金額での募集にはほとんど応募がなかった。当組織の都合でどうしても通訳が必要であったために給与を高く設定して採用したが、やはり能力と給与は見合っていないように感じる。 出典:変化するベトナムの情報通信産業--本当にベトナムで良いですか? - ZDNet Japan 私の考えを述べると「人件費の高騰」、これはもう仕方がない。 ここでいう「高騰」は同国の5年くらい前と比べての”高騰”だと思いますが、IT技術者・ITエンジニアが保有している技術はどれもグローバルスタンダードであり、世界がグローバル化、フラット化(人的流動性、インフラの発達によるコミュニケーションロス回避、多言語化)していけば真っ先に世界レベルに「均されていく」立場の人材ですので、「高騰」というよりは「国際的均一化」に過ぎないというものです。 (余談ですが、日本のITエンジニアが国際的均一化されていかない理由は、ガラパゴスの罠にはまっているのだと思います。) そして大事なのは、前述にも記載がありますが、価格競争以外の「ベトナムに仕事を出すメリット」を大儀として掲げることだと思います。 何が必要か。 何を変えなければならないか。 ここから先の選択は各社それぞれだと思いますが、弊社の場合は、もともとオフショア開発だけでは事足りず、ビッグデータ分析をはじめとする高度技術を柱に、ITサービス(レコメンドエンジンなど)、Webメディア(コスメ、スポーツ、キュレーション)を展開していますので、高度技術とITサービスの企画開発から運用までのノウハウを個々が持っていることです。 誰かに指示されたこと、難易度の低いことしかできない”作業者レベル”のITエンジニアが多いベトナム・オフショア開発のなかで、この高い技術やサービス視点のノウハウを日本の企業のみなさまに提供できるのは間違いなく強みだと考えています。 今日は結局、自社の強みを語っただけになってしまいましたが、ベトナムのITエンジニア全体のレベル底上げのためにも、我々が率先してがんばっていきたいと思いますのでぜひよろしくお願いいたします。 もっと見る
2015/12/01 14:01 da:16 facebook:- twitter:- オフショア エンジニア 人件費 レベル サービス データ Tweet
blog.asilla.jp  IT開発って、本当にベトナム・オフショアがいいの?  ↑0 ↓0
TPPとは少し離れますがIT開発(情報通信技術の成果物)というのも、国境を越えれば輸出入ですので、今日はベトナムと日本のITのことについて。 日本からベトナムの開発会社に対してIT案件の発注をすることを「オフショア開発」といいます。関税はゼロどころか現地の開発会社はむしろ優遇税制を受けているくらい、ベトナムが国として強く保護している業界です。 「オフショア」はサーフィンや釣りをやるひとにはなじみの深い言葉ですが、「沖の」「沖に向かって」という意味合いです。釣り人の用語では「船に乗って沖に出る釣り」のことです。ちなみに対義語は「ショア」で「岸」なんですが、こっちは例えば「サーフからシーバスを狙う釣り」のことです。私は後者派です。 さて、ITに話を戻しますと、この日本のオフショア開発という手法の歴史は、2000年代初めごろからインド、中国と挑戦して言語の壁、文化の壁、そして人件費の高騰という壁と戦いながら成功と失敗を繰り返してきました。そしてここ数年のトレンドとしては「ネクストチャイナ」ベトナムなわけです。 ところが10年経つか経たないうちに「そろそろどうなの?」と言われています。実のところ、もう数年前から言われてきたことですが、権威ある方(古川浩規さん)に以下のように再提起されると身に沁みますね。   マクロのデータを分析すると、IT産業に関するベトナムへの進出数に比べて、ベトナムへの発注案件数は伸びていない。 ベトナムでの人件費の急騰は悩ましい問題。ベトナムのIT産業全体として、高付加価値化といった競争力を伸ばすことが課題。 ベトナムのIT業界にとっては、相変わらず、高額の給与を提示することによる人材の引き抜き合いが行われており、業界としてのモラルの醸成が待ったなしの状況。  ベトナムのIT産業において、価格競争力で勝負できる時代はすでに終わった。これからは「ベトナムに仕事を出すメリット」をはっきりと示していかなければならない。 ベトナムに進出してきた外資系IT企業からは、「大学でITの専門教育を受けてきたはずの人材を採用してみると、その能力と給与が見合わない」という声を多く聞く。ベトナムでも売り手市場ではあるものの、採用に時間がかかり、かつ、十分な能力を持った人が集まらないという側面もある。 エンジニアだけではなく、他の人材についても同様。自分の所属する組織でも、つい先日、通訳を募集したが、妥当と思われる金額での募集にはほとんど応募がなかった。当組織の都合でどうしても通訳が必要であったために給与を高く設定して採用したが、やはり能力と給与は見合っていないように感じる。 出典:変化するベトナムの情報通信産業--本当にベトナムで良いですか? - ZDNet Japan 私の考えを述べると「人件費の高騰」、これはもう仕方がない。 ここでいう「高騰」は同国の5年くらい前と比べての”高騰”だと思いますが、IT技術者・ITエンジニアが保有している技術はどれもグローバルスタンダードであり、世界がグローバル化、フラット化(人的流動性、インフラの発達によるコミュニケーションロス回避、多言語化)していけば真っ先に世界レベルに「均されていく」立場の人材ですので、「高騰」というよりは「国際的均一化」に過ぎないというものです。 (余談ですが、日本のITエンジニアが国際的均一化されていかない理由は、ガラパゴスの罠にはまっているのだと思います。) そして大事なのは、前述にも記載がありますが、価格競争以外の「ベトナムに仕事を出すメリット」を大儀として掲げることだと思います。 何が必要か。 何を変えなければならないか。 ここから先の選択は各社それぞれだと思いますが、弊社の場合は、もともとオフショア開発だけでは事足りず、ビッグデータ分析をはじめとする高度技術を柱に、ITサービス(レコメンドエンジンなど)、Webメディア(コスメ、スポーツ、キュレーション)を展開していますので、高度技術とITサービスの企画開発から運用までのノウハウを個々が持っていることです。 誰かに指示されたこと、難易度の低いことしかできない”作業者レベル”のITエンジニアが多いベトナム・オフショア開発のなかで、この高い技術やサービス視点のノウハウを日本の企業のみなさまに提供できるのは間違いなく強みだと考えています。 今日は結局、自社の強みを語っただけになってしまいましたが、ベトナムのITエンジニア全体のレベル底上げのためにも、我々が率先してがんばっていきたいと思いますのでぜひよろしくお願いいたします。 もっと見る
2015/12/01 14:01 da:18 facebook:- twitter:- オフショア エンジニア 人件費 レベル サービス データ Tweet
employment.en-japan.com  コンサルティング営業 日本企業におけるベトナム人財の活用を提案・支援します。  ↑0 ↓0
少子高齢化が叫ばれ、国内市場の縮小と就労人口の減少が著しい日本。新規市場開拓と労働力の確保は企業のみならず、国としての課題です。このままでは日本経済の縮小は避けられません。一方、国としてまだ若く、技術的ノウハウが蓄積していないベトナム。国内で学べることだけでは限界があり、優秀な人財が埋もれてしまう可能性があります。私たちが行なうのは「ベトナム人財受入れコンサルティング」。日本企業がベトナム人財を受け入れる際の採用支援や労務支援、フォローアップ、トラブル対策等を行ないます。一方でベトナム人財には、日本語は勿論、日本のマナー教育や生活支援、キャリアプラン構築支援を実施。日本企業・ベトナム人財の双方が共にニーズを満たし、利益を享受するための伴走役となります。就業を目的に来日するベトナム人は増加傾向。一昨年から昨年にかけては倍増しています。一方で私たちと同じビジネスを手がけている企業はまだほとんどありません。今が先駆者として不動の存在感を手にするチャンス。ともに新たな市場を、創っていきませんか。 もっと見る
2015/11/30 06:04 da:65 facebook:- twitter:- このまま 労働力 コンサルティング Tweet
kyushu.meti.go.jp  ベトナムの第一線で格闘するキーパーソンから学ぶ  ↑0 ↓0
近年、ベトナムでは、経済成長とともに都市化・工業化の進展に伴う環境問題(水質浄化、廃棄物処理、エネルギー)が顕在化しており、環境規制が強化されたことも相まって、同分野の日本企業に対して環境課題解決のプロセスや技術・ノウハウの移転に係るビジネスベースでの関心が寄せられております。
2015/11/25 15:33 da:91 facebook:- twitter:- エネルギー 第一線 パーソン Tweet
朝日新聞出版  日立と三井住友銀行、ベトナム郵便会社との非現金決済に関する共同調査を開始  ↑0 ↓0
TOKYO, Nov 24, 2015 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼COO:東原 敏昭/以下、日立)と株式会社三井住友銀行(頭取:國部 毅/以下、SMBC)は、このたび、ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)の国営企業であるVietnam Post (President & CEO:Pham Anh Tuan(ファン・アイン・トゥアン)/以下、ベトナム郵便会社)と、ベトナムにおける郵便局ネットワークなどを活用した非現金決済サービスの普及に向けた調査を共同で開始することとなりました。3社は今後、ベトナムにおける決済インフラの現状を調査し、ベトナム郵便会社の郵便関連サービスおよび送金・決済などの金融サービスと、日立とSMBCが日本で培った決済サービスやITシステムに関する技術やノウハウを組み合わせた、決済サービスの高度化やプリペイド型の非現金決済サービスの展開などを検討していきます。ベトナムでは、近年堅調な経済成長が続いており、小売業をはじめとする日系企業の進出も増加しています。一方で、ベトナムでは銀行口座の保有率が低く、リテール決済においては未 もっと見る
2015/11/24 17:26 da:88 facebook:- twitter:- 製作所 Tweet
itpro.nikkeibp.co.jp  三井住友銀行と日立、ベトナムでの決済インフラ輸出に向け共同調査  ↑0 ↓0
三井住友銀行(SMBC)と日立製作所は2015年11月24日、ベトナムの国営企業であるベトナム郵便会社と共同で決済インフラの現状調査などを開始すると発表した。ベトナム郵便会社が提供する金融サービスの利用状況などを調べ、高度化を検討する。将来的には、決済インフラ分野でのノウハウ・技術の輸出につなげたい考えだ。
2015/11/24 13:41 da:83 facebook:- twitter:- インフラ 製作所 Tweet
日本経済新聞  ベトナムに決済インフラ輸出 三井住友銀と日立  ↑0 ↓0
三井住友銀行と日立製作所は、ベトナム向けに資金決済のインフラやノウハウを輸出する。現地の郵便会社と提携して2016年度以降、インターネット通販用で使う前払い式プリペイドカードのシステムを整備し、技術支援などを手掛ける。携帯電話を使った送金サービスの普及も後押しする。成長するアジアの金融サービス業に食い込み、商機につなげる。 三井住友銀と日立は国営のベトナム郵便会社と業務協力の覚書を結び、11月か…
2015/11/24 02:03 da:87 facebook:- twitter:- インフラ インターネット 製作所 ノウハウ Tweet
PR TIMES  A/Bテスト用のWEBページデザイン案の量産作成「ダナンLPOサービス」開始のお知らせ  ↑0 ↓0
そのような背景の中で、ベトナム・ダナンにて日本に比べ安価に他社実績によるノウハウを生かした高品質のLP改善案を量産できるソリューションの提供を開始 ...
tpp.asilla.jp  TPPとスプラトリー。日韓中、首脳の動きが活発化。ベトナムはビッグディールを試される11月初旬。  ↑0 ↓0
10月にオバマ米大統領から「KOREA、為替操作しすぎ。コリァいかん」と笑顔でTPP参加の意向をシャットアウトされた朴槿恵(パク・クネ)大統領。TPPでは当然のごとく「為替操作禁止」条項が含まれており、ルール違反の常習犯をこの貿易協定に参画させるかどうかは各国の思いが渦巻いているようです。 まず、経団連の会長、榊原さん。  会議では、経団連の榊原会長が「今後、重要になるのは経済連携の枠組みの推進だ。韓国のTPPへの参加を期待している」と述べ、韓国側に対してTPPに早期に参加するよう呼びかけました。 出典:経団連会長 韓国はTPPに早期参加を NHKニュース   韓国大統領に焦りの色が。11/1はソウルで日韓中の首脳会談ですが、そのあと11/2は日韓2か国の首脳会談が開催されるとのこと。  安倍晋三首相と韓国の朴槿恵大統領による来月2日の日韓首脳会談で、10月に日米などの12カ国が大筋合意した環太平洋連携協定(TPP)が議題になる見通しとなった。30日、日韓外交筋が明らかにした。朴氏はTPP参加への意欲を表明する意向で、日本側に協力を求める可能性もある。首相は一定の理解を示す見込みだ。 日韓外交筋によると、両国の実務者が今週、首脳会談開催に向けた調整をした際、TPPを議題にすることで一致した。外交筋は「韓国が提起することになるだろう。TPPに参加するには、主要国の日本の協力が必要だ」と指摘した。 出典:朴大統領、TPP参加意欲伝達へ 11月2日の日韓首脳会談 - 47NEWS(よんななニュース) さて11月1日の日韓中、2日の日韓首脳会談でどうなるか。結果に注目です。 個人的には為替操作するモラルの低い国の参画は全体の調和を乱すので、シャットアウトしたいところです。もし参画するなら、LINEのNHN、サムスン、LG、ヒュンダイ、キアなど世界的にみてもすばらしい企業とそこに蓄積されたノウハウがある優秀な国家ですから、正々堂々と商売してほしいと思います。 ここから少し余談になりますが、なぜLINEがこれだけ普及したかという問いに対して想像を踏まえた私見を述べさせて頂くと、それは「韓国企業だったから」です。実はコミュニケーションツールというのは、当然ごとく内資系IT企業も作っていた。無料通話・無料メッセージ交換というのはそんなに高いテクロノジーを必要とするものではない。メッセージ云々で言うと「チャット」というものは20年前からインターネット界に存在したわけで、昨日今日の技術ではない。ぶっちゃけ、私も20年前くらいに企画を提案したことがある。 ではなぜ日本のIT企業がそのコミュニケーションツールを成長させることができなかったか、というとガラケーと呼ばれる携帯電話に有料のコミュニケーションツールが存在したからだ*1。それらはショートメールとか、キャリアメールとか、i-modeコンテンツとか。それらが三大キャリアの収益源のひとつでした。 韓国企業からすると「へー、だから?」と言って、ユーザーニーズを追求できるのですが、国内ITがそんなことをしたらたちどころに干されてしまう可能性があったわけです。 あ、これはあくまでも私見であり想像です*2。願わくば、なにか大きなものに巻かれることなく、ユーザーニーズを追求できる世の中になるといいなと思います。 ベトナムの首脳も大忙し 話がそれました。さて、日韓も忙しいですが、ハノイも大忙しです。11月6日に首都ハノイで中谷元・防衛相がタイン国防相と会談し、自衛隊の寄港に対して合意する見通しで、それに被せるように、習近平国家主席が11月5~6日にベトナムを公式訪問して、ベトナムのグエン・フー・チョン共産党書記長と会談らしい。 情報ソースは、ハノイにも記者さんが駐在してらっしゃる日経新聞社。 海自、ベトナム基地で補給へ 南シナ海 中国けん制 :日本経済新聞 中国主席、11月にベトナムなど訪問 :日本経済新聞 甘利TPP大臣が言ったように、TPPはベトナムがルールメーカーとして鍵を握っており、スプラトリー諸島の問題もまさしく当事者で、世界の注目はハノイに集まっていると言えましょう。日経の記者さんの腕の見せ所ですね。 ベトナムとしては、経済的・政治的に国際的に大きな役割を大国なら投げられたわけで、11月の政治的な判断は今後のベトナムにとって良くも悪くも大きな影響を及ぼしそうです。 こちらも目が離せません。 ちなみに先日の米艦艇派遣に対するベトナムの反応は「理解も評価も避ける」です。 ベトナム 米艦艇派遣に理解も評価避ける NHKニュース 日本人からすると「ノリ悪いな」と思うかもしれませんが、もう忘れちゃいましたか?米国はつい半世紀前にベトナムの国土を焼き払って、民間人を含む200万人を殺戮した国です。ベトナムは戦勝国ですが、母国が戦地となり多数の死者が出たことに対する傷はまだ癒えておりません。 米軍が近くに来て嬉しいはずはないです。  ツイッターのご意見 韓国が「太平洋の除け者に」 「二股」外交に危機感、焦る自国メディアhttps://t.co/X3J2OCN404【すでに除け者になっている!→米艦行動へ日豪比越尼など太平洋主要諸国は明快な支持を表明しており、中国寄りは韓国だけ!→TPP加盟はムリで、中国と共倒れが現実味!】 — Takano Morihiro (@airypop) 2015, 10月 30 【速報】パククネ大統領、TPP参加意欲伝達へ 11月2日の日韓首脳会談  https://t.co/TeghmC1kxB  名無しさん  韓国? 俺たちの陣営にそんな国ないよ pic.twitter.com/liqrYIJQ5Y — perfumekawaee (@perfumekawaee) 2015, 10月 31 慌てるなって。TPPがもし発効することがあれば、それからどうするか考えて十分だ。 【日々是世界】TPP大筋合意で韓国に漂う焦燥感 FTA推進で「日本よりはるかに優位」と思ってたのに… https://t.co/PIkDAfEqLW — 藤原直哉 (@naoyafujiwara) 2015, 10月 26 【韓国大慌て、「まさかTPPが合意するとは!」】 露骨な中国傾斜のツケ、貿易立国の危機感: https://t.co/38lqGTGB0k pic.twitter.com/tVraJfRayi — 東洋経済オンライン (@Toyokeizai) 2015, 10月 24 環大平洋国じゃない韓国がTPPとは、これいかに。 https://t.co/XjJNygy3uy — 祥 (@SyoMinase) 2015, 10月 31 札束で顔叩きに行くのか? 習近平「領有権紛争」のベトナム・シンガポール来月初訪問(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース https://t.co/lddreVV4vf — ぱんちゃん(右肩上がりの税務プロ (@panchan1014) 2015, 10月 30 【亜】 南シナ海情勢が緊迫する中、習主席がベトナム訪問へ=米国ネット「なぜこんな時期に?」「皇帝がいら... (レコードチャイナ): 29日、中国の習近平国家主席が来月5〜6日にベトナムを訪問することが分かった。資料写真。… https://t.co/wvfhvoa6lI — 海外ニュース (@twinews3) 2015, 10月 30 中国の習近平国家主席は11月5-6日とベトナム訪問予定とのベトナム外務省発表。2011年に国家副主席として訪越して以来アメリカ艦船の南シナ海「人工島」沖進入からわずか、この問題に関しては何かが話され、何かが表に出てくるのだろうか? https://t.co/I0MByF17sm — 今井 淳一 (@imajun) 2015, 10月 29 *1:ちなみにLINEもiアプリ版があった。当時HNHにいた友人からトライアル版の利用を依頼された *2:そういった事実があったかどうかは存じ上げません。 もっと見る
2015/10/31 21:00 da:16 facebook:- twitter:- ニュース 習近平 ハノイ 日韓中 経団連 太平洋 Tweet
tpp.asilla.jp  TPP発効下で飛躍するベトナム(輸出+27%)の最大のリスクは人件費の急騰  ↑0 ↓0
TPP発効下における2025年の各国の経済インパクト図*1がこちら。ベトナムの輸出が27%成長と、突出してございます。GDPも参加国ナンバーワンの10%成長です。この図を見ると日本にとっても相対的にメリットは大きいようですね。 TPPにより、今後10年でベトナムのGDPは加盟しなかった場合と比較して11%(約360億米ドル)分増え、輸出も28%増と跳ね上がる。特にその好影響はベトナムのお家芸、アパレル部門で顕著に表れ、今回の大筋合意により今後10年で50%強の増加が見込まれるという。 出典:TPP 一番得したのはベトナム?? | EVOLABLE ASIA ブログ ただし、(1)原産地規制 と(2)人件費高騰が足かせになるため、手放しで喜べないと結論付けている。人件費の高騰についてはこちらWSJでも。 Over the past decade, manufacturing labor costs in Vietnam have more than tripled to $1.96 an hour, including benefits, although costs are still much less than China’s $3.27 an hour and the U.S.’s $37.96 an hour, according to the Economist Intelligence Unit. source: Why the TPP Trade Deal Isn’t All Good for Vietnam’s Factories - WSJ ベトナムの製造業の人件費はこの10年で3倍になって1.96USD。中国が3.27USDなので、このまま経済成長とともに急激に人件費が上がっていくと、一気に製造拠点にするアドバンテージはなくなる。品質の良いものをつくるノウハウはすぐには移動できないので、中国などから技術伝達をしているうちにベトナムの製造コスト(人件費含む)が上がってしまうことを懸念しているようです。 "Costs will go up and it’ll be harder for everybody to get capacity" JETROもしっかりチェックしてくださっております。 政府は11月11日、2015年1月以降の国内・外資系企業の最低賃金引き上げに関する政令103号(103/2014/ND−CP)を公布した。改定後の最低賃金(月額)は地域1(ハノイ市、ホーチミン市など)で310万ドン(約1万7,050円、1ドン=約0.0055円)に引き上げられる。引き上げ幅は最大で14.8%(地域1) 出典:最低賃金を2015年1月に引き上げ、最大で14.8% | 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ  つぎに為替になりますが、ここ2年の円ドンチャートはこちら。 2013年に1円=270ドンでしたが、その後の円安で現在は1円=185ドンです。対日の輸出業に関して言えば、コストは為替のみで45%増と考えなければなりません。 経済成長やインフレで人件費は今後も上がるでしょう。 為替はいまのところ円安傾向。 そして原産地規制(中国の原料を使った場合TPP特典なし)。 こういった要因を踏まえると、事業者サイドはTPPに対して楽観視していない。 “not very excited” about the trade pact 「貿易協定?別に。」 *1:Source:Eurasia Group社 もっと見る
2015/10/31 15:05 da:16 facebook:- twitter:- 人件費 こちら コスト 原産地 引き上げ チェック Tweet

Thailand

nishinippon.co.jp  【特派員オンライン】タイ総領事館と「人の縁」  ↑0 ↓0
発祥の地である大分県で運動のノウハウを学ぶため、タイ国内の知事75人を連れ訪日したこともある。誘致の経緯に詳しい関係者は「ソムキット氏には九州に ...
2018/10/14 06:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  「Gotcha!mall」が東南アジアで事業展開、タイ王国でサービス開始  ↑0 ↓0
ASEANの中核エリアとして位置付けるタイ王国において、生活者個々のニーズに対応すると共に、国内で培ったノウハウやマーケティングテクノロジーを活かし、 ...
2018/09/04 10:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  東京建物、タイでマンション開発 280億円  ↑0 ↓0
東京建物はタイに進出する。地元不動産大手のレイモンランドと組み、バンコクで分譲タワーマンション2棟を開発する。計約400戸で総事業費は280億円を見込む。自社ブランド「ブリリア」で培った設計・デザインのノウハウも生かし、高価格帯に力を入れる。日本の人口が減少するなかアジア需要を取り込む。タイを巡る日本の ...
2018/04/19 18:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
dreamnews.jp  タイ旅行のノウハウと体験談がぎっしりつまった『旅の賢人たちがつくった タイ旅行最強ナビ』が、12月1日 ...  ↑0 ↓0
本書では、そんなバンコクの魅力を伝えるのと同時に「バンコク以外」のエリアも紹介していきます。第二の都市チェンマイや東北部、国境地域などにとどまらず、 ...
2017/11/30 11:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ビッグローブニュース  タイ旅行のノウハウと体験談がぎっしりつまった『旅の賢人たちがつくった タイ旅行最強ナビ』が、12月1日 ...  ↑0 ↓0
特に首都のバンコクは、目まぐるしく姿を変える街で常に新しい流行が生まれており、世界中から様々な旅行者が訪れるエリアとなっています。 本書では、そんなバンコクの魅力を伝えるのと同時に「バンコク以外」のエリアも紹介していきます。第二の都市チェンマイや東北部、国境地域などにとどまらず、プーケットなどのビーチ ...
2017/11/30 11:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankei.com  【タイ子会社】GF CAPITAL(THAILAND) CO.,LTD.にてバンコク最大級の規模である日系居酒屋 ...  ↑0 ↓0
にてバンコク最大級の規模である日系居酒屋Shakariki432”の出店サポートをさせ ... また、グループの海外進出のサポートで培った経験やノウハウをタイ王国の ...
2017/09/26 06:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  【タイ子会社】GF CAPITAL(THAILAND) CO.,LTD.にてバンコク最大級の規模である日系居酒屋 ...  ↑0 ↓0
また、グループの海外進出のサポートで培った経験やノウハウをタイ王国のマーケットで活かして顧客の出店ニーズに対応できる体制を構築し、タイ王国へ進出 ...
2017/09/25 20:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  【タイ子会社】GF CAPITAL(THAILAND) CO.,LTD.にて株式会社てっぺんのバンコク2号店出店の ...  ↑0 ↓0
本気の朝礼」で知られる株式会社てっぺんの「てっぺん」バンコク2号店が2017年8月25日にタイ ... オープン後、たちまち現地在住の日本人、タイ人の人気店となり、日本人、タイ人にかかわらず ... また、グループの海外進出のサポートで培った経験やノウハウをタイ王国のマーケットで .... ロングステイの魅力チェンマイの暮らし.
2017/09/13 16:07 da:- facebook:- twitter:- てっぺん 日本人 バンコク ロング ステイ 暮らし Tweet
PR TIMES  【タイ子会社】GF CAPITAL(THAILAND) CO.,LTD.にて株式会社てっぺんのバンコク2号店出店の ...  ↑0 ↓0
本気の朝礼」で知られる株式会社てっぺんの「てっぺん」バンコク2号店が2017年8 ... オープン後、たちまち現地在住の日本人、タイ人の人気店となり、日本人、タイ人に ... また、グループの海外進出のサポートで培った経験やノウハウをタイ王国の ...
2017/09/13 16:07 da:- facebook:- twitter:- てっぺん 日本人 バンコク グループ サポート ノウハウ Tweet
時事ドットコム  【タイ子会社】GF CAPITAL(THAILAND) CO.,LTD.にてリンガーハット プロムポン スクンビット店の店舗 ...  ↑0 ↓0
同店は、バンコクの中心部スクンビット通り沿いの中でも日本人が集中して居住する ... また、グループの海外進出のサポートで培った経験やノウハウをタイ王国の ...
2017/08/18 10:30 da:- facebook:0 twitter:0 グループ サポート ノウハウ 日本人 バンコク CAPITAL Tweet
thai.news-agency.jp  タイニュース速報ポータルサイトタイランド通信 タイ株 タイ経済情報  ↑0 ↓0
スパーはこれまでスーパーやコンビニ事業などで培ってきたノウハウを提供、タイ国内に物流網を持つDHLは商品配送などの物流を担当、多数のガソリンスタンド ...
時事ドットコム  より詳しいインバウンド事例やインバウンドノウハウが読めるように!インバウンドニュースサイトの「訪日 ...  ↑0 ↓0
... 訪日タイ人インバウンド事情、タイ国内事情)の連載記事を筆頭に、順次インバウンド対策専門企業による連載記事が訪日ラボに掲載されていくようになります。
2017/07/10 12:33 da:- facebook:0 twitter:0 インバウンド サイト ノウハウ ニュース Tweet
clicccar.com  【バンコクモーターショー2017 その6】タイでは高いブランド力を定着させている三菱がA型のレプリカを展示  ↑0 ↓0
三菱は昔から東南アジア市場に強く、中でもタイでは独自の存在感を示しているメーカーだ。日産が三菱に出資したのも、東南アジア市場で三菱のノウハウや力を ...
PR TIMES  JAL訪日ダイナミックパッケージ発売開始  ↑0 ↓0
ジャルパックではこれまでの国内・海外旅行のパッケージツアー造りで培ったノウハウを活かし、タイ・バンコクに就航しているJAL 4路線(成田、羽田、中部、関空) ...
nishinippon.co.jp  介護予防でバンコク支援 福岡県がノウハウなど伝授  ↑0 ↓0
【バンコク浜田耕治】福岡県は友好提携を結んでいるタイの首都バンコク都を、2月から介護予防分野で支援する方針を固めた。自治体が高齢者施策で国際協力に ...
2017/01/18 06:03 da:73 facebook:0 twitter:0 バンコク 高齢者 ノウハウ 自治体 Tweet
newsclip.be  【PR】【セミナー 9/13(火)アユタヤ 、9/14(水)バンコク、9/15(木)シーラチャ】タイの製造業の肝!現場見える ...  ↑0 ↓0
【PR】【セミナー 9/13(火)アユタヤ 、9/14(水)バンコク、9/15(木)シーラチャ】タイの製造業の肝!現場見える化とノウハウ伝承にはこれだ!! 2016年8月30日(火) ...
2016/08/30 10:52 da:46 facebook:0 twitter:0 製造業 セミナー バンコク アユタヤ ノウハウ Tweet
logi-today.com  大和ハウス、タイで物流施設開発に参入  ↑0 ↓0
バンナプロジェクト」に参画し、物流施設の開発・運営・管理・賃貸を行う。大和ハウスグループの物流施設開発に関する調査、設計、施工、建物の管理・運営ノウハウを組み合わせ、海外で物流施設を検討している日系などの企業に対し、誘致活動を行う。
2016/07/26 15:22 da:36 facebook:0 twitter:0 バンコク 大和ハウス Tweet
niigata-nippo.co.jp  角川がバンコクに漫画専門学校  ↑0 ↓0
【バンコク共同】出版大手KADOKAWAの子会社カドカワ・コンテンツ・アカデミー(東京)は7日、漫画やイラスト制作のノウハウを教える専門学校をタイの首都 ...
2016/03/07 20:26 da:63 facebook:0 twitter:0 バンコク 専門学校 イラスト ノウハウ コンテンツ 子会社 Tweet
sankeibiz.jp  三菱UFJ銀 カンボジアのHKL買収へ  ↑0 ↓0
三菱東京UFJ銀行は27日、連結子会社のアユタヤ銀行(タイ)を通じてカンボジアの銀行「ハッタ・カクセカー(HKL)」を買収すると発表した。同日、アユタヤ銀がHKLの全株式を取得することで合意した。買収金額は百数十億円に上るとみられ、年内に取得するもようだ。 HKLは、農家など小規模事業へ資金を貸し出す銀行で、総資産は3億1600万ドル(約370億円、2014年12月末)と同国18位。 カンボジアは高い経済成長率が見込めるため、三菱東京UFJ銀は12年にプノンペンに駐在員事務所を開設し、経済情報の収集や投資環境の提供などを手がけてきた。 HKLは、小規模向けに特化する銀行として急成長を遂げており、今後5年で貸し出し残高を15年12月末比3.6倍の13億ドル(約1400億円)まで増やす目標を掲げている。こうした高い成長が見込まれるため、三菱東京UFJ銀はアユタヤ銀とともに買収を決めた。アユタヤ銀行のノウハウを使ってカンボジアへの本格進出を図る。 もっと見る
2016/01/28 05:07 da:71 facebook:1 twitter:0 アユタヤ UFJ 子会社 Tweet
日本経済新聞  三菱UFJ傘下のアユタヤ銀、カンボジアの小口金融を買収  ↑0 ↓0
三菱東京UFJ銀行は27日、子会社であるタイのアユタヤ銀行が、カンボジアの金融機関ハッタ・カクセカー社を買収すると発表した。買収額は非開示だが100億~200億円とみられる。三菱東京UFJ銀はフィリピンでも大手銀への出資を決めており、アジアでM&A(合併・買収)を加速している。 ハッタ・カクセカー社は小口金融専門の金融機関。総資産は2015年末で4.4億ドル(約530億円)。欧州系ファンドなどから全株を取得し、年内にも手続きを終える見通しだ。 カンボジアはタイとベトナムに挟まれ、両国を結ぶ南部経済回廊の開通に伴い高い成長が見込まれている。特に小口金融市場は急拡大する見通しで、買収後は現在約150の店舗数を5年で1.5倍に拡大する計画だ。アユタヤ銀は小口金融でタイ最大手の子会社を持っており、ノウハウを活用できるという。 もっと見る
2016/01/27 20:03 da:88 facebook:0 twitter:0 UFJ アユタヤ 金融機関 小口金融 子会社 Tweet
sankeibiz.jp  オープンストリーム、訪日タイ人旅行者向けネットワークサービスおよびスマートフォンアプリケーション ...  ↑0 ↓0
別の調査によると、タイ人の日本旅行意向度は高く、親日的であることも伺えます。また、タイではスマートフォン利用率、およびFacebookをはじめとするSNSの利用率が非常に多いことから、オープンストリームでは訪日タイ人旅行者において、ネットワークサービスによる日本の情報提供・共有ニーズが高いと判断し、訪日タイ人旅行者を対象とした、専用ネットワークサービスおよびスマートフォンアプリケーション「Edamame」の開発開始に至りました。オープンストリームは2020年に向けて、オススメの飲食店情報とネットワーク技術をつなぐことで、訪日タイ人旅行客の日本における観光体験の向上に貢献したいと考えています。■「Edamame」概要(1) 日本に訪日、または滞在したタイ人がオススメする飲食店を紹介オープンストリーム独自のノウハウで構築した、在日タイ人ネットワークから得たデータにもとづき、彼らの味覚や視点でオススメするので、同じタイ人の嗜好に合った日本の飲食店情報を入手できます。(2) 難しい日本の店名…そんな検索の手間を省略在日タイ人留学生がオススメする飲食店情報を、専用スマートフォンアプリケーション「 もっと見る
sankeibiz.jp  タイ最大規模の「タイ バンコク 2 データセンター」を開設 ~洪水リスクが低い安全な立地でBCP用途に最適 ...  ↑0 ↓0
NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、約40億円を投じたタイにおいて2番目となる「タイ バンコク 2 データセンター」の提供を本日開始します。 本データセンターは、タイの首都であるバンコク市郊外にあるアマタナコン工業団地内に位置し、同国最大規模のサーバールーム面積約3,800m2(1,400ラック相当)を提供します。1. 背景 メコン経済圏の中心に位置するタイは、堅調な経済成長を背景に、多くのグローバル企業が進出しています。これらの企業や金融機関はICT環境の最適化のため、データセンターのアウトソーシング需要を急速に高めていますが、特に近年は大規模な洪水被害や都市部の政情不和などを契機にBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)強化の観点から、バンコク市郊外の安全なデータセンターが注目されています。 NTT Comは、このような需要に応えるため、2013年に株式取得したタイのデータセンター事業者であるDigital Port Asia Limited(本社:タイ バンコク、略称:デジタル・ポート社)の技術ノウハウを活かした新たなデー もっと見る

Singapore

itmedia.co.jp  ドンキが海外で焼き芋を売りまくっていた! “特化型”の小さな店も国際空港にオープン (1/3)  ↑0 ↓0
シンガポールのDON DON DONKIは東南アジア初進出となる店舗であった。当時のプレスリリースは「これまで国内外で培った業態開発や店舗づくりのノウハウを ...
2019/04/23 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  バークシャー・ハサウェイ・スペシャルティ・インシュアランス・カンパニーがアジア・中東で取引賠償責任保険 ...  ↑0 ↓0
この業務拡張により、取引賠償責任保険の専門能力とノウハウをシンガポール、香港、ドバイという各地域の拠点都市から提供できるようになります。」.
2019/04/09 20:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
travel.watch.impress.co.jp  JR東日本、「エキナカ」のノウハウで世界進出。シンガポール空港に複合店舗「JW360°」今春開業  ↑0 ↓0
JR東日本(東日本旅客鉄道)は3月5日、2019年春にシンガポール・チャンギ国際空港に隣接して開業予定の大型商業施設「Jewel Changi Airport(ジュエル ...
2019/03/06 19:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
logi-today.com  国分G本社、シンガポールで低温食品物流担う合弁会社  ↑0 ↓0
その後、コモンウェルスキャピルグループの事業運営ノウハウと国分グループの物流運営ノウハウを融合し、シンガポール国内の外食事業者・小売事業者等の ...
2018/12/12 18:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  オランダ政府と覚書、水技術ノウハウ共有  ↑0 ↓0
シンガポールとオランダの両政府は21日、環境や水資源に関する技術・ノウハウを共有する覚書を締結した。 オランダを訪問中のシンガポールのマサゴス・ ...
2018/11/23 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
wwdjapan.com  メディプラスが海外事業会社設立 シンガポール、マレーシアなどに本格進出  ↑0 ↓0
新会社では、台湾進出で培ったノウハウや現地企業とのパートナーシップ構築力を武器に、中国、香港、マレーシア、シンガポールでの通販事業にも本格的に ...
2018/10/30 18:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
読売新聞  海外現地メディアに、 中小企業・自治体が直接広告を配信できる新サービス開始 - ターゲットの明確化 ...  ↑0 ↓0
この課題を解決するため、中小企業の海外輸出支援に多くの実績を持つ桜波が、これまでのノウハウとネットワークをもとに、タイ・シンガポールの現地メディアと ...
2018/09/19 12:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  チャンギ・エアポート・グループ参加の連合体、福岡空港を運営  ↑0 ↓0
CAGはシンガポール国営投資会社が100%出資する企業。ロシア、ブラジル、インドでも空港を運営するなど空港運営、また国際線を就航させるノウハウが豊富 ...
2018/06/27 20:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  サイバー防衛 協力強化 ASEAN、日本の支援受け  ↑0 ↓0
【シンガポール=小谷洋司】東南アジア諸国連合(ASEAN)は27日、サイバー防衛分野での協力強化で合意した。域内企業による越境投資の拡大やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」の普及などをにらみ、地域全体の防衛体制を底上げする。早ければ6月にも、タイに専門人材の育成や防御・捜査ノウハウの共有のための ...
2018/04/28 15:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
japan.cnet.com  ASEAN PRセミナー開催のお知らせ  ↑0 ↓0
本社:シンガポール、代表取締役社長:山本紘章)と共同でASEAN圏におけるPR活動やメディア事情について、セミナーを開催します。 2010年以降、世界的な ... これら、中国事業・海外事業で得たノウハウや日系企業への広報サービス経験をさらに他国にも展開すべく、昨年2017年にはシンガポールに進出を果たしています。
2018/04/02 14:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  観光局とクルーズ国際協会、業界活性化で提携  ↑0 ↓0
シンガポール政府観光局(STB)は5日、クルーズライン国際協会(CLIA、本部・米ワシントン)と東南アジアのクルーズ産業活性化に向けて提携を結んだと発表した。契約期間は3年。 STBとCLIAは、◇旅行会社に対する研修◇寄港地のマーケティング強化◇港湾施設の整備促進◇技術ノウハウや業界規定の情報共有―― ...
2018/03/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  配車アプリのグラブ、自動運転タクシー商用化  ↑0 ↓0
東南アジア配車アプリ最大手、シンガポールのグラブはドライバーが運転に関与しない完全自動運転車を使った無人タクシーを遅くとも2022年までに商用化する。まずシンガポールで始めて周辺国への展開も視野に入れる。自動運転に必要な人工知能(AI)などの技術は資本関係にあるソフトバンクグループのノウハウを活用 ...
2018/01/30 21:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  日商エレ、eGイノベーションズと代理店契約  ↑0 ↓0
双日傘下のIT大手、日商エレクトロニクス(東京都千代田区)は18日、企業インフラ統合モニタリング製品を手掛けるシンガポールのイージー(eG)イノベーションズと1次販売代理店契約を締結したと発表した。同日から日本国内で、イージーイノベーションズの技術と日商エレのノウハウを組み合わせ、仮想デスクトップ(VDI)に ...
2017/12/19 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  最先端のライブ会場作る、米カジノ大手がイベント  ↑0 ↓0
サンズは米国やシンガポールなど、世界9カ所のIR施設で年間900回の音楽ライブやスポーツイベントを開いている。日本でもこれまで培ったノウハウを生かした ...
2017/10/04 15:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankei.com  大商、シンガポール科技庁と提携 技術革新へノウハウ交換  ↑0 ↓0
大阪商工会議所とシンガポール科学技術研究庁は12日、先進技術を融合して新しい製品やサービスを生み出すオープンイノベーション(技術革新)で提携関係を ...
ASEAN PORTAL  JICAがタイで実施した介護支援のノウハウをアセアン全域に共有  ↑0 ↓0
このプロジェクトの経験をASEAN地域内(ラオス・ミャンマー・カンボジア・タイ・ベトナム・ブルネイ・マレーシア・インドネシア・フィリピン・シンガポール)に共有させる ...
2017/06/23 15:33 da:- facebook:0 twitter:0 ブルネイ アセアン プロジェクト ラオス ノウハウ Tweet
ryutsuu.biz  ウエルシアHD/シンガポールに合弁会社を設立  ↑0 ↓0
BHG社とBHG社の現地子会社でありシンガポールで百貨店と総合小売業を展開するBHG(Singapore) のノウハウと、ウエルシアの調剤併設型ドラッグストア ...
2017/03/01 23:48 da:46 facebook:0 twitter:0 ノウハウ ドラッグストア Singapore 百貨店 合弁会社 子会社 Tweet
marklines.com  住友化学、シンガポールで来春子会社統合  ↑0 ↓0
住友化学は、2017年4月1日付でシンガポールの子会社3社を統合すると発表した。化学品の製造・販売、マーケティングなどを担当する各社の技術やノウハウを ...
2016/11/09 12:30 da:37 facebook:0 twitter:0 子会社 ノウハウ 化学品 マーケティング Tweet
時事ドットコム  PARCOプロデュースのコラボカフェ、海外進出第2弾!ポケモン新作ゲームとのタイアップカフェが世界初 ...  ↑0 ↓0
今後についても、「THE GUEST café&diner」でのヒットコンテンツをアジアで展開させるべく、今回のシンガポールで得たノウハウを活かし、ASEAN・東アジア域で ...
2016/11/04 15:35 da:80 facebook:0 twitter:0 アジア カフェ コンテンツ ノウハウ ヒット タイアップ Tweet
ryutsuu.biz  高島屋/ベトナムにショッピングセンターを出店  ↑0 ↓0
施設は、シンガポール高島屋の事業ノウハウを活用し、百貨店面積1万5000m2(地下2階~地上3階)の売場に約210ブランドを展開する「ホーチミン高島屋」を核 ...
singapore.keizai.biz  東急ハンズ、シンガポール・サンテックに3店舗目  ↑0 ↓0
現地で得た経験を生かし、シンガポールの顧客からリクエストされた商品を強化するなど、現地のノウハウを生かした店舗作りを行う。オフィス街でもあることから、文房具やビューティー関連商品を強化していく予定。
2016/07/26 11:26 da:64 facebook:8 twitter:0 オフィス ノウハウ サンテック 東急ハンズ リクエスト Tweet
kyoto-np.co.jp  シンガポールの世界的な植物園と連携へ 京都府立植物園  ↑0 ↓0
京都府立植物園(京都市左京区)が、年間入園者約500万人を誇るシンガポールの植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」と交流連携協定を結ぶことが6日分かった。14日に府立植物園で調印する。同園はシンガポール側から集客のノウハウを学ぶとともに、園がたけている温帯植物の栽培技術を伝える方針。 府では2015年度から、世界の植物園の成功事例を学ぼうと職員を派遣している。昨年6月には、長澤淳一園長(59)と園技術課職員がシンガポールの「ガーデンズ」を訪れ、連携を打診し、協議してきた。 赤道付近に位置する「ガーデンズ」は熱帯植物の生態には詳しい半面、温帯の植物の栽培技術や入手ルートに乏しく、日本側の協力を求めている。一方の府立植物園は入園者が年間90万人弱にとどまっている現状を踏まえ、入園者数の増加策を学びたい考えだ。 調印式は14日午後1時から府立植物園で行い、ペギー・チョン最高執行責任者と長澤園長が覚書を交わす予定。今後、職員の交流や栽培植物の交換を行う計画だ。長澤園長は「海外の植物園との連携を通じ、展示内容や栽培技術、入園者数でもさらなる向上を目指したい」と意気込む。 「ガーデンズ」は12年に開 もっと見る
2016/05/06 15:00 da:75 facebook:2 twitter:0 植物園 ガーデン 世界的 Tweet
sankei.com  日本「新幹線」の“雪辱”なるか マレーシア-シンガポール高速鉄道でも中国が資金力で攻勢  ↑0 ↓0
【クアラルンプール=吉村英輝】マレーシアの首都クアラルンプールと隣国シンガポールを結ぶ高速鉄道計画の受注に日本が全力を挙げている。インドネシアの高速鉄道の受注争いではライバルの中国に競り負けた日本。東南アジアでの連敗回避に向け、官民一体の総力戦が求められるが、中国は現代版シルクロード構想「一帯一路」の一環として攻勢を強め、資金力を武器に受注争いを有利に進めている。 クアラルンプールで29日、日本政府などの主催で「新幹線シンポジウム」が開かれた。マレーシア政府の担当大臣など約600人を前に、国土交通省の山本順三副大臣は「開業以来、乗客の死亡事故はゼロだ」と安全性を強調。JR東日本幹部も好調な「駅ナカ」事業など、日本のノウハウをアピールした。 日本側がこのタイミングで売り込み攻勢をかけたのは、マレーシアとシンガポール両国が今年半ばにも高速鉄道計画に関する覚書を交わすとみられるからだ。その際、来年前半にも実施が見込まれる国際競争入札の条件などが示される。 もっと見る
2016/04/29 17:26 da:77 facebook:373 twitter:0 クアラルンプール 新幹線 Tweet
kabutan.jp  SRAHDが5日続伸、シンガポールのTagitと業務・資本提携  ↑0 ↓0
SRAホールディングス<3817>が5日続伸。同社は14日の取引終了後、事業会社であるSRAを通じてシンガポールのTagit Pte. Ltd.と業務・資本提携することを発表した。Tagitは、インドやマレーシア、カナダに子会社を有する金融向けモバイルアプリケーション開発の先進企業で、アジア各国の大手銀行を顧客に有している。フィンテックを視野に、アジア地域において金融分野で豊富な実績を有するTagitと協業することで、同社の「強み」である金融分野の専門知識・ノウハウを生かした「自社 IP製品」を開発。そして、成長市場であるアジア地域における日系や現地大手銀行などをターゲットに製品・サービスを展開していく方針。 もっと見る
2016/04/15 10:18 da:42 facebook:0 twitter:0 Tag Ltd. Tweet
sankeibiz.jp  トレタ、ASEAN進出に向けてシンガポールに現地法人を設立 新会社「TORETA ASIA Pte. Ltd.」代表に ...  ↑0 ↓0
私自身がこれまで培ってきた、シンガポールなどASEAN各国の飲食業界でのネットワーク、そして海外での事業立ち上げの経験を最大限に活かし、トレタがアジア、そして世界No.1のサービスになるよう全力で取り組んでまいりたいと思います。■トレタ 代表取締役 中村 仁のコメントASEANにおいて、外食産業は最も元気な成長産業のひとつです。一方で、日本では古くから外食文化が発達しており、蓄積されたさまざまなノウハウは海外においても大きな価値があると確信しています。トレタは、そんな日本の外食文化で培われた高度な予約ノウハウが凝縮されたサービスであり、まさにこれから外食産業が発展するASEAN各国においても大きな価値を持つと確信しております。アジア市場の拡大を背景に予約サービスの急成長が見込まれるなか、トレタもアジアにおけるキープレイヤーを目指すべく市場に本格参入いたします。ASEAN各国の外食産業における豊富な知見やネットワークを持つ白石の加入は、アジア地域におけるトレタの成長に欠かせないものと考えております。■飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」について「トレタ」は、高級レストランから居酒屋 もっと見る
2016/03/07 10:07 da:66 facebook:4 twitter:0 立ち上げ 最大限 ネットワーク これまで 新会社 私自身 Tweet
日本経済新聞  双日、シンガポールの中古航空機リース会社に出資  ↑0 ↓0
双日は22日、中古航空機のリース、販売を手掛けるキーストーン・ホールディングス(シンガポール)と資本提携すると発表した。親会社から約12億円でキーストーンの株式の50%を取得する。格安航空会社(LCC)が運航機を増やす中で、中古機のリース市場が拡大すると判断した。双日が航空機リース会社に出資するのは初めてだ。 防衛産業大手シンガポール・テクノロジーズ・エンジニアリングのグループ傘下で、航空機整備を手掛けるシンガポール・テクノロジーズ・エアロスペース(STエアロスペース)のグループ企業から株式を取得する。 双日は米ボーイングやカナダのボンバルディアの航空機を日本で販売してきたほか、中古機リースを手掛けている。これまで築いた海外販売網を活用して、キーストーンのリース事業を拡大する。加えて、STエアロスペースの整備ノウハウを生かし、退役した機体を解体し部品を販売する「パーツアウト事業」にも手を広げるほか、ビジネスジェット事業も進めていきたい考えだ。 日本航空機開発協会の予測では、新興国などで航空便利用者が増えるため、ジェット旅客機の運航機数は2014年の約2万機から34年に3万7000機に増 もっと見る
2016/02/22 20:15 da:87 facebook:3 twitter:0 キーストーン リース 航空機 親会社 ホールディングス Tweet

Philippines

mag2.com  電算システム Research Memo(5):2021年度にオーガニックグロースで売上高475億円、営業利益24億 ...  ↑0 ↓0
同社の海外展開は、現状ではフィリピンにおける収納代行窓口サービス事業の展開がその内容となっている。フィリピンで海外展開のノウハウを蓄積し、その後他 ...
2019/03/04 15:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kyushu.meti.go.jp  「フィリピンビジネスセミナー」を開催します ~ASEAN屈指の成長可能性を誇るフィリピンビジネスを学ぶ~  ↑0 ↓0
本セミナーでは、フィリピンのビジネスの魅力とノウハウや課題について、現地で活躍中の金融・法務などの各専門家や進出企業の方々からご講演いただき、現地 ...
2019/01/17 14:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
japanese.joins.com  仁川空港、事業費17兆ウォンのマニラ新空港運営事業の獲得なるか  ↑0 ↓0
フィリピン・マニラ近郊に韓国の建設技術で作り仁川(インチョン)空港の空港運営ノウハウで運営される超大型空港が建設される可能性が高まった。総事業費 ...
2018/11/26 14:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  丸紅が送迎バス実験、東南アで事業化視野に  ↑0 ↓0
丸紅は2日、マニラ首都圏でデジタル技術を活用したシャトルバスサービスの実証実験を開始したと発表した。実験で得たノウハウや技術を生かし、東南アジア ...
2018/10/02 17:14 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  【株式ニューカマー】フィリピンの通信事業を第1基幹事業に  ↑0 ↓0
通信事業を手掛けるアイ・ピー・エスは、フィリピンでの事業を強化する。日本で約30年間培ったノウハウで、現地大手事業者より安く、日本と同レベルの品質で ...
2018/07/18 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
財経新聞  【国内初】短期集中合宿型で英語×プログラミングが学べるテックスクール、企業と学校向けプログラムの ...  ↑0 ↓0
フィリピン・セブ島のスクール運営で培ったノウハウを活かし、NexSeed瀬戸内校で「エンジニア国内留学」を提供することで、将来活躍するグローバルIT人材の ...
2018/06/04 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  【リーダーに聞く】日本の技術で地域を面開発 長大、運営ノウハウ逆輸入へ  ↑0 ↓0
建設コンサルタントの長大は、フィリピン南部のミンダナオ島ブトゥアン市を含むカラガ地方で、地元自治体、企業との官民連携(PPP)により、日本の技術を使い ...
2018/05/08 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  AIIB参加に慎重姿勢、麻生氏  ↑0 ↓0
... 【マニラ共同】麻生太郎財務相は4日、訪問先のマニラで記者会見し、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への日本の参加に改めて慎重姿勢を示した。投資ノウハウや組織の透明性を問題視し「きちんとできるようになった段階で考える」と述べた。 麻生氏は「お金を貸… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: 金融・ ...
2018/05/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  ネクサス・アールフォワードファイナンスがフィリピンに2店舗目となる支店開設  ↑0 ↓0
フィリピンの未成熟な金融情勢を、日本の金融ノウハウ&IT技術で後押しするネクサス・アールフォワードファイナンスは「フィリピンの人々が充実した人生を送れるようにする」というビジョンを掲げ、2016年10月にネクサス・アールホールディングス(旧ネクサス・アールハウジング)(本店:東京都墨田区 代表:高瀬 勝啓)のグループ ...
2018/04/25 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankei.com  明石海峡大橋の管理ノウハウ海外輸出へ 政府と共同、インフラ建設の新たな形に  ↑0 ↓0
現在、フィリピンの橋の耐震化、ガーナやスリランカでの橋建設などの国家プロジェクトが進行中で、本四高速はフィリピンなどから技術者を明石海峡大橋に招いて技術研修するなど、主に人材育成での貢献を検討している。 本四高速はこれまでにも技術者の海外派遣などを行っており、これまでに計45カ国で延べ300人以上 ...
2018/04/03 23:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  明石海峡大橋の管理ノウハウ、海外輸出へ 政府と共同、インフラ建設の新たな形に  ↑0 ↓0
同橋の維持管理に20年間携わってきた経験を生かし、本四高速は今年度から、技術指導や人材育成分野で国のインフラ輸出を全面的にサポートする。 現在、フィリピンの橋の耐震化、ガーナやスリランカでの橋建設などの国家プロジェクトが進行中で、本四高速はフィリピンなどから技術者を明石海峡大橋に招いて技術研修 ...
2018/04/03 23:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  【国内初】短期集中合宿型「英語×プログラミング」スクールNexSeed瀬戸内校が5月21日にグランド ...  ↑0 ↓0
NexSeedは、フィリピンセブ島で2013年に運営を開始したグローバルIT人材育成スクールであり、英語及びプログラミングに特化した卒業生数を1,500名輩出し、就職率92%と実力・実績共にフィリピンNo.1を誇っています。そのノウハウを生かし、英語とプログラミングを同時習得できる「エンジニア国内留学」を、日本国内拠点 ...
2018/03/19 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ECC、フィリピンで日本語教育 現地私大学生に  ↑0 ↓0
英会話教室大手のECC(大阪市)は、海外での日本語教育を始める。フィリピンの私立大学の学生らを対象にインターネットを使った講座と集団教育を組み合わせたプログラムを提供する。ECCは国内で留学生向けに日本語講座を設けており、このノウハウを生かして海外にも展開する。 フィリピンにあるパーペチュアル・ヘルプ ...
2018/03/03 01:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
tokyo-np.co.jp  17年度の外国人労働者 過去最多3万1365人  ↑0 ↓0
続いてフィリピンが五千二百六十人(16・8%)、ブラジルが四千二百二人(13・4%)、ベトナムが三千八百六十八人(12・3%)となっている。 外国人労働者のうち三分の一が、現場で働きながら仕事のノウハウを学ぶ技能実習生で占められる。実習生は一万一千三百五十八人で、前年度比14・4%の伸び。愛知、広島、大阪、 ...
2018/02/09 07:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  電算システム、フィリピンのコンビニで収納窓口システム開始  ↑0 ↓0
【フィリピン】電算システム(岐阜県岐阜市)はフィリピンの資本業務提携先で同国の収納代行窓口最大手CISバヤドセンターと、フィリピンの収納窓口システムを稼動し、コンビニエンス ... 電算システムが日本で提供している収納窓口サービスなどのノウハウを生かし、フィリピンの小売店チェーン向けのシステムを新たに開発した。
2018/02/08 04:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
wantedly.com  英語授業を受けながらフィリピンでインターン!  ↑0 ↓0
NEXSEED INC.のの転職・採用情報。Wantedlyでは、働くモチベーションや一緒に働くメンバーについて知ることができます。募集の詳細□募集職種と業務内容例・CEOアシスタント 新規事業調査や、営業先アポ取り・会食設定、日本人・フィリピン人採用サポートなど、経営者の視点や採用ノウハウが学べます。 ...
2018/01/28 19:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
gomuhouchi.com  大塚ポリテック社長大塚亮氏、「ベテランのスキル、ノウハウをIT化」  ↑0 ↓0
当社の主要拠点はフィリピン、中国だが、海外拠点とも意志疎通を掘り下げた。 ... 足元までは国内が微増、海外は中国が9%超、フィリピンが23%ほど伸びた。 ... 当社は生産部門だけでなく技術部門等、本社機能もより一層の海外シフトをしていく。18年度はフィリピンに技術センターを設立し、工場としての品質管理体制を強化 ...
2018/01/10 16:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
travelvoice.jp  リクルートHD、東南アジアの旅行事業3社を譲渡、OTA市場の競争激化で  ↑0 ↓0
株式譲渡の対象は、フィリピンのTravel Book Philippines(TB社)、インドネシアのPT. Go Online Destinations(PG社)、ベトナムのMyTour Vietnam Company Limited(MT社)。これら企業の創設は2011年~2012年。リクルートでは国内事業で得たノウハウを活用した海外事業展開を進め、2014年から2015年にかけて3社 ...
2018/01/09 14:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
maonline.jp  リクルートホールディングス<6098>、オンライン旅行代理店のアジア子会社3社を売却  ↑0 ↓0
リクルートホールディングス<6098>はオンライン旅行代理店業務を手がけるフィリピン、インドネシア、ベトナムの3現地子会社を売却することを決めた。シンガポールのJet Tech Innovation Venturesにすべての株式を6680万ドル(約75億円)で譲渡する。 リクルートグループの持つノウハウの有効性検証について一定の成果を ...
2018/01/05 19:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
next.rikunabi.com  インドネシア・フィリピン・ベトナムとの架け橋となる 受入支援  ↑0 ↓0
公益社団法人国際厚生事業団 インドネシア・フィリピン・ベトナムとの架け橋となる☆受入支援の求人情報ページです。リクルートキャリアが運営する求人サイトで、あなたに合った求人を見つけよう!【リクナビNEXT】は、求人情報はもちろん、スカウト機能や転職のノウハウなどお役立ちコンテンツで、あなたの転職活動をサポート ...
2017/12/20 04:31 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  配電メラルコ、日立の蓄電池で試験事業へ  ↑0 ↓0
フィリピンの配電大手マニラ・エレクトリック(メラルコ)は、日立製作所のリチウムイオン蓄電池を使用して、来年から蓄電池運用の試験事業を実施する。フィリピンの配電会社が同システムを導入するのは初めて。試験を通じて電力の需給バランス管理のノウハウを習得し、スマートグリッド(次世代送電網)の構築を目指す。
2017/12/18 00:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
wantedly.com  《英語クラス提供》成長中のフィリピンで成長したいインターン求む!  ↑0 ↓0
NEXSEED INC.のの転職・採用情報。Wantedlyでは、働くモチベーションや一緒に働くメンバーについて知ることができます。募集の詳細□募集職種と業務内容例・CEOアシスタント 新規事業調査や、営業先アポ取り・会食設定、日本人・フィリピン人採用サポートなど、経営者の視点や採用ノウハウが学べます。 ...
2017/12/11 18:21 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  《日系進出》長大、1400億円の事業群推進 PPPのノウハウ蓄積に現法設立  ↑0 ↓0
建設コンサルタントの長大は、フィリピン南部のミンダナオ地方ブトゥアン市とその周辺で、官民連携(PPP)により上水供給や水力発電、工業団地開発といった総額1,400億円規模の事業群を推進している。インフラ整備にコンサルタント業務の提供だけでなく、出資者として参画するこ… 関連国・地域: フィリピン/日本.
2017/12/04 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
tenshoku.mynavi.jp  協同組合フレンドニッポン【日本・フィリピン政府公認の人材紹介サービスを展開!】  ↑0 ↓0
協同組合フレンドニッポン【日本・フィリピン政府公認の人材紹介サービスを展開!】/【技能実習生の日本語講師スタッフ】未経験歓迎☆教員免許等不問(1039091) の求人情報です。マイナビ転職だけに掲載の求人情報など、豊富な求人情報や、転職ノウハウに加えて、スカウト、仕事適性診断など転職支援サービスも充実。
2017/11/28 00:27 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankei.com  対中抑止…日米、初の地対艦弾訓練 来夏で調整、陸自ノウハウを南シナ海に援用  ↑0 ↓0
列島線は九州から沖縄、フィリピンなどに至る第1列島線を指す。その防衛とは列島線沿いにある同盟国や友好国のフィリピンやインドネシアなどと連携してSSM ...
2017/06/25 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 南シナ海 ノウハウ 地対艦 Tweet
bizreach.jp  【上場企業幹部案件】フィリピン事業責任者  ↑0 ↓0
日本で培ったノウハウを活かし、フィリピンで現地パートナーとの関係構築を行い、部品流通プラットフォームの構築を進め、自動車アフターマーケットを発展させ ...
2017/03/16 13:28 da:50 facebook:0 twitter:0 アフター マーケット 自動車 パートナー 責任者 ノウハウ Tweet
pref.ehime.jp  ものづくり企業海外販路開拓強化事業(フィリピン)受託者の募集について  ↑0 ↓0
県では、県内ものづくり企業の海外販路開拓をより強力に推進するため、フィリピンを対象に、海外とのビジネスマッチングにノウハウを有する事業者を活用し、実効 ...
2016/09/23 17:32 da:73 facebook:0 twitter:0 事業者 ノウハウ マッチング ビジネス Tweet
日本経済新聞  横浜市、フィリピンで汚泥処理事業 JICAと協力  ↑0 ↓0
横浜市は国際協力機構(JICA)に協力し、フィリピンで、汚泥処理プラントの整備に向けた取り組みを始める。市内中小企業の技術や、市の持つ処理場運営ノウハウを現地自治体に提供する計画で、今秋にも施設設計や全体事業費積算などの準備調査を開始する。数年内の事業化を目指す。アジア圏で横浜市の存在感を高めるとともに、市内中小企業の海外展開支援につなげる。 対象地区は首都マニラに続くフィリピン第2の都市圏であ…
2016/07/21 06:56 da:90 facebook:0 twitter:0 JICA 中小企業 プラント 取り組み Tweet
firstenglish.jp  留学ノウハウページTOP  ↑0 ↓0
ファーストイングリッシュ・フィリピン・セブ島語学留学. 英語で広がる無限の可能性をフィリピン留学・セブ留学で私達がサポートします。 留学ノウハウページTOP ...
konoike.net  セブ・ドクターズ大学で現役看護師と学ぶ― 「セブ 看護英語研修プラン」  ↑0 ↓0
このたび、イオンコンパス株式会社が企画・実施する、現役看護師、看護学生の皆さんを対象にした「セブ看護英語研修プラン」に、当社は「医療関連サービス」を通じて培ってきたノウハウを生かして、企画の協力をしています。
2016/07/01 10:21 da:42 facebook:0 twitter:0 プラン サービス 皆さん イオン このたび コンパス Tweet
PR TIMES  ベネッセグループのTMJとサイバーセキュリティ事業強化のためグローバル戦略的パートナーシップを締結!  ↑0 ↓0
TMJとの戦略的提携により、イー・ガーディアンは中国に続き、フィリピンに提携センターを構えます。フィリピンでは、イー・ガーディアン社員が現地スタッフの教育を直接行ないます。日本国内で培った高品質のカスタマーサポート/脆弱性診断/デバッグ/投稿監視などのノウハウで、高水準のメディア運用サポートを実現。日本企業の海外進出を支援するのはもちろん、現地法人へのサービス提供も見越した事業を展開する予定です。今期の目標は、40ブース体制で、導入5社を見込みます。
日本経済新聞  プレナス「やよい軒」をフィリピンに出店  ↑0 ↓0
プレナスは12日、定食店「やよい軒」をフィリピンに出店すると発表した。現地企業とエリアフランチャイズ契約を結んだ。今後3年間で10店を出店する計画。やよい軒の海外展開は6カ国目。現地企業に任せることで素早いチェーン展開を目指す。 現地の小売企業が設立した「テイショク・ダイニング・コンセプツ」(フィリピン・マンダルヨン市)とエリアフランチャイズ契約を締結した。1号店はマニラ市のショッピングモール内に今夏に開店する。 やよい軒はタイでFC展開しており、すでに140店以上ある。自社で出店すると、現地の市場調査や店舗立地の開拓に時間がかかる。このためノウハウを持つ現地企業とFC契約を結ぶことで出店ペースを速め効率的な運営体制を築く。 同日発表した2016年2月期の連結決算は純利益が前の期比14%減の36億円だった。健康志向の商品の浸透が進まなかったことから、持ち帰り弁当の既存店が不振だったことが響いた。売上高は4%減の1458億円、営業利益は3%減の64億円だった。17年2月期の純利益は前期比18%増の43億円を見込む。 もっと見る
2016/04/12 21:45 da:91 facebook:1 twitter:0 やよい フランチャイズ エリア Tweet