1.2826058864594

Vietnam

kochinews.co.jp  ぜい弱な世界経済展望の中、米中貿易摩擦はアジア経済諸国に恩恵とPwC  ↑0 ↓0
他の8のアジア経済諸国・地域(バングラデシュ、インド、インドネシア、マレーシア、韓国、台湾、タイ、ベトナム)のグループから米国への輸入額は16%を超す伸 ...
2019/07/11 16:18 da:- facebook:0 twitter:0 アジア ぜい弱 バングラデシュ インド グループ Tweet
cnn.co.jp  米中貿易摩擦、「勝者」はアジア4カ国・地域  ↑0 ↓0
ワシントン(CNN Business) 米国勢調査局は3日、米中通商摩擦がこじれる中でベトナム、台湾、バングラデシュや韓国が製品の対米輸出を増やしているとの ...
cbnews.jp  デング熱の推定感染地、フィリピンが最多 国立感染症研究所が輸入症例を分析  ↑0 ↓0
以下はインドネシア(45人)、タイ(37人)、マレーシア(24人)、ベトナム(23人)、カンボジア(19人)、インド(15人)、スリランカとバングラデシュ(共に7人)などの順 ...
2019/06/14 16:07 da:- facebook:0 twitter:0 デング熱 感染症 インド スリランカ バングラデシュ Tweet
tv-tokyo.co.jp  【NY証券取引所中継】企業に“脱中国”の動き  ↑0 ↓0
アパレル業界などを中心に貿易戦争が始まる前から中国での人件費の高騰を背景にベトナムやバングラデシュなどへ生産を移す動きがあり、今回の問題は ...
2019/06/14 09:14 da:- facebook:- twitter:- 取引所 アパレル 人件費 バングラデシュ Tweet
毎日新聞  太平洋構想 「平和」力点、アジア首脳に協力求める 板挟み警戒  ↑0 ↓0
マレーシア マハティール首相. カンボジア フン・セン首相. バングラデシュ ハシナ首相. ラオス トンルン首相. シンガポール ヘン副首相. ベトナム ミン副首相 ...
2019/05/31 19:18 da:- facebook:0 twitter:0 副首相 太平洋 アジア 板挟み マハティール フン・セン Tweet
kabutan.jp  【特集】エーバランス Research Memo(7):アジア新興国の再生エネルギー市場を取り込み、高成長を ...  ↑0 ↓0
既にベトナム、カンボジア、バングラデシュに関連会社を設立しており、ベトナムでは太陽電池メーカーのVSUNがあり事業展開していくうえでの体制は構築している ...
2019/05/20 13:41 da:- facebook:0 twitter:0 バランス Research アジア 新興国 エネルギー 高成長 Tweet
fnnews.jp  海外送金、ネットで簡単に安く送る時代  ↑0 ↓0
中国やベトナム、ネパール、バングラデシュへの送金は、金額に関係なく1件あたり500円。既存銀行の海外送金サービス手数料と為替差益が送金額の約8%に ...
2019/04/19 14:03 da:- facebook:0 twitter:0 ネット ネパール バングラデシュ サービス 手数料 Tweet
Reuters  HSBC、英EU離脱でパリに移った従業員は100人未満=CEO  ↑0 ↓0
また、同行はバングラデシュ、インドネシア、ベトナムで石炭火力発電所向けの融資を行っているとして環境保護団体から批判を浴びているが、フリントCEOは「 ...
2019/04/15 09:22 da:- facebook:0 twitter:0 CEO 従業員 バングラデシュ 火力発電所 フリント Tweet
kyoto-np.co.jp  宇治茶の良さ、海外にも 地域おこし協力隊員、魅力を発信  ↑0 ↓0
大学時代にフランスに留学、服メーカーに就職してバングラデシュとタイの工場管理をした後、ベトナムで「日本語パートナーズ」として子どもたちに日本文化を紹介 ...
出島  アパレル業界で勝ち組のベトナム バングラデシュは負け組か  ↑0 ↓0
ファッション供給の世界情勢は、政治的緊張の高まりにより変化するかもしれない。米中貿易戦争、カンボジアに対するEUの圧力、そしてバングラデシュでの賃金 ...
2019/02/08 22:07 da:- facebook:0 twitter:0 バングラデシュ アパレル ファッション 政治的 高まり Tweet
日本経済新聞  バングラ、ベトナム 貿易戦争で「漁夫の利」  ↑0 ↓0
【ハノイ=大西智也、ムンバイ=早川麗】米国と中国の貿易戦争の影響で衣料品の生産大国であるバングラデシュやベトナムなどに追い風が吹き始めている。
2018/12/12 19:18 da:- facebook:0 twitter:0 Tweet
PR TIMES  【三浦工業株式会社】グループ会社「ミウラシンガポール社」ベトナム駐在所開設のお知らせ  ↑0 ↓0
ミウラシンガポールでは、本社、マレーシア駐在所、2018年5月に開設したフィリピン支店、同年6月に開設したバングラデシュ駐在所に続いてベトナム駐在所を ...
2018/10/17 09:56 da:- facebook:0 twitter:0 駐在所 グループ お知らせ バングラデシュ Tweet
jp.acrofan.com  香港で10月にアジア製品を調達、世界で販売  ↑0 ↓0
... 米国、ベトナムの世界32ヶ国からサプライヤーが集まります。さらに、バングラデシュ、中国、インド、韓国、台湾、タイ、フィリピン、ベトナム、トルコの各国は公式 ...
2018/10/10 12:33 da:- facebook:- twitter:- アジア サプライヤー バングラデシュ インド トルコ Tweet
forbesjapan.com  各国の超富裕層人口、増加率1位はバングラデシュ  ↑0 ↓0
また、中国とベトナムでは同じ期間に、UHNWIがそれぞれ13.4%、12.7%ずつ増加。そのほかケニアとインドでも11.7%増、10.7%増となり、いずれも2桁台の ...
2018/10/05 09:56 da:- facebook:0 twitter:0 バングラデシュ ケニア インド Tweet
fnnews.jp  中国離れ加速…貿易戦争でアジア国へ移転開始  ↑1 ↓0
記事によると、中国と香港の企業らがインドやバングラデシュ、ベトナム、 ... 他のアジア地域への移転が進められてきた」とし「タイやベトナム、マレーシア地域を好 ...
2018/09/19 13:30 da:- facebook:- twitter:- アジア インド バングラデシュ Tweet
外務省  日・タイ間の二国間クレジット制度におけるクレジット発行  ↑0 ↓0
二国間クレジット制度の構築は,これまでモンゴル,バングラデシュ,エチオピア,ケニア,モルディブ,ベトナム,ラオス,インドネシア,コスタリカ,パラオ,カンボジア,メキシコ,サウジアラビア,チリ,ミャンマー,タイ及びフィリピンの17か国との間で行われている。タイとは,2015年11月に二国間文書の署名を行った。
ASEAN PORTAL  ベトナム・ラオス等の技能実習の認定送出機関が発表  ↑0 ↓0
日本政府では、各国政府との間において二国間で技能実習制度における協議を進めた結果、ベトナム・カンボジア・インド・フィリピン・ラオス・モンゴル・バングラデシュ・スリランカ政府との間において、それぞれ協力覚書を締結していた。この協力覚書に基づき、ベトナム・ラオス・バングラデシュの認定送出機関があらたに発表され ...
jakartashimbun.com  イで年平均256人死亡 過去20年間 気候変動による災害で (2018年03月10日)  ↑0 ↓0
2〜10位はハイチ、ミャンマー、ニカラグア、フィリピン、バングラデシュ、パキスタン、ベトナム、タイ、ドミニカ共和国の順で、アジアから6カ国が入った。 ... 16年のCRI比較では、大型ハリケーンが10月に直撃したハイチが1位。2位以下はジンバブエ、フィジー、スリランカ、ベトナム、インド、台湾、マケドニア、ボリビア、米国。
sankeibiz.jp  タイ、学校中退で経済損失65億ドル 貧困が主因、高度人材育成にも支障  ↑0 ↓0
同報告書はタイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム、インド、バングラデシュのアジア新興国の教育についてまとめた。タイの2015年の中退者数は初等教育(小学校)が全体の9%に当たる45万4000人、初期中等教育(中学校)が11%に当たる19万2000人、後期中等教育(高校)が14%で37万9000人となっ ...
2018/03/08 05:48 da:- facebook:0 twitter:0 中等教育 報告書 インド バングラデシュ アジア 新興国 Tweet
wantedly.com  ロシア出身デザイナーが『同じリズムの人生』から抜け出して、ベトナムから日本のスタートアップを支える ...  ↑0 ↓0
フランジアでは現在、八カ国(日本・ベトナム・韓国・カンボジア・バングラデシュ・ロシア・カザフスタン・ナイジェリア)から集まったメンバーが働いています。国籍はもちろんですが場所にもとらわれず、どの国にいてもどの県にいても、お互い隣にいるかのようにコミュニケーションをとって働いています。リモートで仕事を続けながら ...
毎日新聞  もうすぐ新学期!/2 原産国調べ(その2止) 外国製品が家にあるワケ  ↑0 ↓0
バングラデシュ 製 ( せい ) 、ベトナム 製 ( せい ) 、 日本製 ( にほんせい ) がありました。それぞれの 工場 .... 越 ( えつ ) はベトナムのことです。 衣類 ( いるい ...
2017/08/15 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 いるい にほん 原産国 バングラデシュ Tweet
マレーシアナビ  中国の製造業者、マレーシアへの関心薄れる傾向  ↑0 ↓0
しかし 2017 年調査では、トップはベトナムに代わってカンボジアとなり、2位以下は、ベトナム、ミャ ンマー、バングラデシュ、インドネシア、タイ、イン ド、フィリピンの ...
2017/06/22 08:26 da:- facebook:0 twitter:0 バングラデシュ トップ 製造業 Tweet
アパレル・リソース  アパレル部門が急成長  ↑0 ↓0
繊維・アパレル部門では今年第2四半期に入り、新規の輸出市場において良い兆候が見られる、とベトナム繊維公団(Vinatex)のLê Tiến Trường社長は明らかにした。 Trường社長は、ロシアで115%もの成長を記録しているユーラシア経済連合(EAEU)、タイ、インドネシア、シンガポール、ラオス、カンボジア、ミャンマーにおいてそれぞれ17%、11%、38%、24.5%、36%、5%の成長率を誇るアジア経済共同体(AEC)など新市場の急速な成長を受けて、第1四半期のアパレル部門の業績は好調に推移したとの見解を示した。 統計によると、アパレル部門は今年第1四半期に67.5億米ドルの売上を上げ、前年同期比で12.4%の伸びを示した。 欧州連合(EU)や6.3~6.4%程度の成長率しか見込めない米国など、既存の主要市場に対する輸出には多くの課題があったものの、韓国、ブラジル、インドなどの市場に対する輸出では14~34%の高い成長を維持した。 Trường社長は29%増となったスイムウェア、41%増のレインコートなど、多くの新製品がアパレル輸出の好調な伸びを支えたとした。 「様々な市場に対する売り込みや、二国間または多国間貿易協定の開拓など我々の取り組みが、特にEAEUやAECなどにおいて成果を生み出したことが分かります。」とTrường社長は述べた。 業界関係者らは、繊維・アパレル部門の企業、特にVinatexは近年好業績を上げていると指摘した。こうした企業では欧州市場の困難な状況や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の頓挫を予見し、新製品によって海外事業を展開するという手段を考案した。 昨年の6月以来ベトナムでは新市場や新製品が重点的に開発されており、こうしたビジネスはベトナムと他国間で交渉中の貿易協定で利益が得られることが見込まれている。また為替レートが安定している間、彼らは生産能力向上、国内消費支出が増加する中にあっても、コストや生産価格の削減に注力した。 輸出において為替レートの安定は、特に市場シェアを維持するために国内通貨の切り下げを行うような中国、インド、バングラデシュ、パキスタン、インドネシア、マレーシアなど、ベトナムのライバル国との間における重要な問題となっている。 「我々繊維・アパレル業界では、輸出における競争力を高めることを目的に、マクロ政策においてベトナムドンと他国通貨間の為替レートを安定させるような調整がなされることを常に期待しています。」とTrường社長は述べた。 企業はまたコスト削減のために、他国と同レベルの適切な貸出金利を受けることを望んでいるとTrường社長は述べた。 Trường社長は、繊維・アパレル部門が今年10%の成長率目標に到達することを信じていると述べた。これは高い目標であったが、業界全体にわたる努力よって到達可能な数字となっている。 もっと見る
2017/05/08 10:36 da:- facebook:0 twitter:0 アパレル 四半期 レート コスト 新市場 インド Tweet
アパレル・リソース  6月に第2回デニム・ジーンズ展示会  ↑0 ↓0
ベトナムのホーチミン市で6月7日・8日に第2回目となるデニム・ジーンズ展示会が開催される。この展示会は主要なジーンズや布地メーカーに加え、デニムのサプライチェーンで必要とされる薬品、アクセサリやその他素材のサプライヤーが一堂に会するものとなる。 ベトナム、中国、インドネシア、香港、インド、パキスタン、バングラデシュ、ブラジル、イタリア、スイス、日本、タイ、台湾などから50社以上の参加が予定されている。 展示会のテーマは「ストリートスタイル」。ストリート系のファッションにおけるデニムの重要性に焦点を当てることを目的としている。展示ブース、展示会全体の雰囲気もストリートファッションでのデニムの重要性を反映したものとなる。 ベトナムは世界で最も急速な成長を遂げつつあるアパレル輸出国である。ベトナムの2016年のアパレル・繊維製品輸出額は270億米ドルに達し、2017年には300億米ドルに到達すると予測されている。間もなく発効するヨーロッパとの自由貿易協定やその他地域との貿易協定により、ベトナムのアパレル輸出はさらなる成長が期待されている。 2017年、ベトナムの繊維・縫製分野は7-8%の成長を目標としている。米国と欧州と日本がベトナムの繊維・縫製製品の主要輸出先である。 もっと見る
wantedly.com  <ベトナム勤務> 東南アジアの活気あるITベンチャーで事務募集<海外採用>  ↑0 ↓0
初めまして、我々はフランジア(Framgia)という会社で2012年11月にベトナムでスタートしました。今ではベトナムの他にシンガポール、バングラデシュ、フィリピン、 ...
2017/03/04 19:59 da:59 facebook:0 twitter:0 バングラデシュ スタート 東南アジア ベンチャー Tweet
japan.zdnet.com  「2050年の世界」ではインド、インドネシア、ベトナムが躍進--PwC調査  ↑0 ↓0
新興国の成長率で見ると、ベトナム、インド、バングラデシュは2050年にかけて、年平均約5%で成長し、最も高成長を遂げる国となる可能性があるという。
2017/02/25 06:00 da:93 facebook:0 twitter:0 インド 高成長 可能性 年平均 新興国 バングラデシュ Tweet
アパレル・リソース  国内企業のグローバル・バリューチェーン参画が急務(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   すべての国内企業資源を動員 最近開催されたベトナムの開発に関するグローバル専門家ネットワークの首相ラウンドテーブルにおいて、日本の早稲田大学のTran Van Tho教授は、ベトナムが世界経済に積極的かつ全面的に組み込まれつつあるという論調の中で、「アウトソーシングの罠」を回避することが重要な課題であり、この点に対する政策立案者の注力が必要であるとした。 Doanh教授によると、ベトナム経済は外国直接投資(FDI)部門に強く依存しているが、その経済的優位性が失われた場合に外国直接投資(FDI)資本は他国に流出し、憂慮すべき事態に陥る可能性があるという。アウトソーシング・サービスの受注がカンボジアやバングラデシュに移るなど、このことは実際にベトナムのアパレル業界で起こっていることである。 この状況を改善するために、これまでも国家経済に大きく貢献してきた農業生産の開発に注力し、農業部門が世界のバリューチェーンにより深く浸透することができるようにする必要がある。 政府はまた、民間企業がSamsungやIntelなどの大企業の生産チェーンに参画することを可能にするサポート産業の開発にも注力する必要がある。 「我々は資産や資源開発に対する投資で利益を得るのではなく、民間企業がより積極的に生産活動を行うためのモチベーションを高めていく必要があります。」とDoanh教授は述べた。 税制問題について経済専門家のBui Trinh氏は、外国直接投資(FDI)企業においては仕入にかかる付加価値税が控除されていると指摘した。 「一方でベトナム企業の多くは、仕入にかかる付加価値税について依然としてそれを負担しています。農業などの国内産業は、余計な付加価値税を負担しながら、いったいどうやって成長し、競争力をつけていけるというのでしょうか。」とTrinh氏は述べた。 Trinh氏は、国内企業を支援する政府の政策として、外国直接投資(FDI)と国内企業間の公平性を担保するための税制の見直し、減税など具体的な施策を進めるべきだと述べた。 もっと見る
アパレル・リソース  アパレル業界の希望は無限に続く(前)  ↑0 ↓0
11月21日に米大統領に選出されたドナルド・トランプ氏が、大統領就任初日にTPPから米国を離脱させ、代わりに二国間での自由貿易協定(FTA)締結を模索することを明言して以来、TPPの行方は宙に浮いた状況となった。 ベトナムの繊維・アパレル部門はTPPの利益を享受する主要分野となる見込みであったが、今では誰もそれを期待していない。 「トランプ氏がTPPを台無しにして、ベトナムの繊維・アパレル部門は多少の影響を受けたかもしれませんが、それでもまだこの部門の先行きは明るいです。」とHung Yen Garment社(Hugaco)のNguyen Xuan Duong会長は述べた。 「我々はTPPのためだけでなく、生産規模を拡大する必要があれば何であれ、増産投資をする態勢はいつでも整っています。」   試練の年 Duong会長はベトナム経済タイムズ誌(VET)に対し、Hugaco社では資材を供給している多くの外資系企業と協力して機械設備のアップグレードに投資を集中していると述べた。 「当社は安定して業績拡大しており、約4%の成長を達成しています。ただし、米国への輸出高は昨年のわずか70%程度にとどまっています。」とした。この点について彼は、外国企業との熾烈な競争や、ベトナムドンがドルに対して管理フロート制を採用しているため困難な状況に陥っていると説明した。 同様にGarment 9 Joint Stock Companyでは、前年同期比で上半期の輸出が30%も減少した。Garment 9社のNguyen Xuan Quang会長は、「男性用スーツの輸出売上高が40~50%も低下しました。」と明らかにした。「EUとアジアで輸出売上高が大幅に低下しています。」 この売上減少の原因としてQuang会長は、世界の消費需要の減少と、ラオス、ミャンマー、バングラデシュなどの他国からの競争圧力を挙げた。ラオス、カンボジア、ミャンマーでは、低開発国に対する一般特恵関税制度(GSP)の下でEUに対する関税ゼロの恩恵を享受しているが、ベトナムは依然として9.6%の関税を課されている。 Hugaco社やGarment 9社の予想を下回る業績は、2016年におけるベトナム繊維・アパレル業界全体の業績を投影したものである。 ベトナム繊維協会(VITAS)は、アパレル輸出売上高は計画比92%、15億米ドル減の285億米ドルになったと発表した。米国への輸出は114億米ドルで、前年比4%の増加となった。その他の主要市場としては、EU、日本、インド、ブラジル、ロシア、カナダがある。 2016年は確かに繊維産業にとって困難な年となった。ベトナム繊維公団(Vinatex)のLe Tien Truong社長によると、繊維企業の業績は悪化し、過去6年間で最も低い伸びとなったという。「この状況は世界市場全体の不調から生じています。」と彼は述べた。 「2016年、世界の需要は増加せず、米国、日本、EUなど主要市場の需要はすべて低下しました。」 英国のBrexit投票も間接的な影響を与えた。英国のポンドが低下し、英国内で輸入品は国産品よりも割高となり、需要が奪われている。「アパレルの需要は減少しており、年初5ヶ月間で達成した6〜7%の成長率をそのまま維持することは難しいと予想されます。」とTruong社長は述べた。 「しかし英国で販売されているほとんどのアパレルは輸入に頼っており、国産同等品の供給能力が限られているため、全体的なインパクトはそれほど大きくはならないでしょう。」 また、数値としては低成長であるが、絶対額は前年よりも増加したという。数年前の成長率は12~15%もあったが、絶対値はわずか15億米ドルに過ぎなかった。 Truong社長は「一方で現在の成長率は約5〜6%に過ぎないが、絶対額は約20億米ドルとなりました。」と説明した。   不確実な未来 世界経済の減速とTPP交渉決裂の可能性により、繊維・アパレル企業の中に不安が高まっている。 ベトナムの輸出において、現在平均11%から一部の製品群では32%も課されている関税が最終的には0%となる予定であった。 今では無意味な予想となったが、世界銀行はTPPによってベトナムの米国や日本向け繊維・アパレル輸出が大幅に増加し、2020年までに国のGDPを引き上げる上で大きな役割を果たすであろうとした。 しかしTPPの「ヤーン・フォワード」原産地規則の要件により、利益を獲得しようと目論んでいた多くの企業の夢は今や潰えようとしている。 Thanh Cong Textile Garment Investment Trading JSC(TCG)社は、TPPによって大きな売上を獲得するであろうと期待され、特に2015年のTPP交渉直後、株価が大幅に上昇した。 2013年TCG社の株式は6000ベトナムドン(0.2米ドル)で取引されていたが、2015年には4万ベトナムドン(1.8米ドル)まで急上昇した。それが現在では1万5000ベトナムドン(0.6米ドル)となっている。 TCG社ではTPPが批准されることを見込み、2016年の売上高として前年比16.9%増となる3.2兆ベトナムドン(1億4080万米ドル)、税引後利益は3.58%増となる1600億ベトナムドン(701万米ドル)の目標を設定していたが、今ではそれは過去のものとなった。同社の10月度売上高はわずか1000万米ドルで、売上総利益率は13%であった。 続く11月、12月の売上高もそれぞれ1050〜1100万米ドル、売上総利益率は13.5〜14%であった。また、2016年第3四半期までの月平均売上高は1100万米ドルで、平均売上総利益率は14.79%となった。 ベトナムにある多くのアパレル企業と同様、TCG社ではミャンマーやカンボジアにおける格安な人件費との激しい競争に追い込まれている。最低賃金制と新たな社会保障政策によりベトナムのアパレル部門の人件費は他国よりも割高となっており、顧客はミャンマーやカンボジアに注文を移し始めた。 TCG社のように「ヤーン・フォワード」原産地規則に適合できる企業は、(それによる利益を見込んでいたため)TPP交渉の頓挫によって現在困難な状況に追い込まれているが、その他の企業ではTPP発効の有無にかかわらず輸出は成長していくと考えている。 「TPPの恩恵を受けるためには、企業は原糸、染色から完成品までの生産チェーン全体を確立しなければならず、膨大な投資が必要でした。」とDuong会長は述べた。 「ベトナムで使用される原糸のほとんどは中国、繊維は韓国、その他原材料は主に東南アジア諸国から輸入されています。もしTPP交渉が米国抜きで進められることになれば、ベトナムが準備するのに時間的余裕が生まれるでしょう。」 Duong会長は、ほとんどの企業ではOEM/FOB(委託者ブランド生産/本船渡条件)やODM(委託者ブランド設計・生産)に特化しているため、TPPから大きな利益を得るはずだとした。 VITASのTruong Van Cam会長も、ベトナムの繊維産業、特に米国への輸出はTPPの行末によってあまり影響を受けることはないだろうとした。 実際ベトナムから米国への輸出売上高は最近12~13%も上昇したが、米国におけるアパレル輸入高はわずか3%しか増加しておらず、ベトナムの市場シェアが上がっているのであり、まだ成長余力が残っていることを意味している。 ベトナム経済政策研究所(VEPR)の創設者兼所長のNguyen Duc Thanh氏は、繊維、皮革、履物分野はTPPが発効していればその恩恵を受けたであろうことは確かだが、たとえ米国がTPPから撤退しても他のTPP加盟国市場へアプローチできるため、輸出はそれほどダメージを受けないだろう、と述べた。 「米国加盟の有無にかかわらず、ベトナムは依然としてTPPの恩恵を享受できるでしょう。また、米国への輸出は既に軌道に乗ってきています。」とした。   (後編へつづく)   もっと見る
2017/02/10 09:13 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル 売上高 Garment ほとんど その他 Tweet
shunan.keizai.biz  周南で外国人留学生と市民ら「食文化交流会」 韓国・ベトナム料理など調理  ↑0 ↓0
徳山大学などに通う韓国、ベトナム、バングラデシュ、ネパールからの留学生17人が講師としてそれぞれの国の料理を紹介、国際交流に興味を持つ市民ら約40人 ...
2017/01/30 15:42 da:63 facebook:0 twitter:0 留学生 ネパール バングラデシュ 外国人 Tweet
アパレル・リソース  繊維産業の回復に向けた試み  ↑0 ↓0
繊維産業では国際競争が激化しており、中小規模企業では受注の減少が予想されるなど、国内消費や輸出市場における低迷が見込まれている。 ベトナム繊維協会(VITAS)によると、2016年の繊維・縫製業の輸出売上高は285億米ドルと見込みより15億米ドル低く、目標額の92%にとどまったという。 中国やインドなどの大国でも2015年と比較して輸出額が減少し、全世界で市場の拡大に伸び悩むなど、2016年は世界的な低迷の年であったとベトナム繊維協会(VITAS)の幹事は説明した。 加えて中国やインド、パキスタン、バングラデシュでの優遇政策の影響もあり、ベトナムの繊維業は厳しい競争に見舞われたという。 こうした厳しい状況にありつつも、ベトナム繊維産業はアメリカや日本における市場シェアを11%伸ばすなど、巨大市場でシェアを伸ばしたとしてベトナム商工省のTran Tuan Anh氏は称賛した。 2017年に関しても競争の激化に伴う厳しい状況は続き、競争相手国は政府の税政や外国為替の優遇政策、また諸国での政情不安などの影響により一層の注文を惹きつけるだろうとベトナム繊維協会(VITAS)は述べた。 また2018年に発行予定のEVFTAやTPPを2017年には十分に活用することはできないことからも、2017年の繊維・縫製業は6.5%〜7%の伸びとなる300億米ドルを目標としている。 商工省によると、中小規模の繊維関連企業では国際統合に伴いチャンスが拡大する一方、従来の注文をFDI企業などの大規模企業に奪われるなどの問題に直面する可能性も高いという。そのため、中小規模の企業は政府の支援政策の他にも視野の広い長期的な戦略を立てる必要がある。 ベトナム繊維公団(Vinatex)の Le Tien Tuong会長によると、Vinatexは生産率を前年と比較して14%増加させたという。また同公団は輸出売り上げを11%増、輸入売り上げを9%増とすることを目標にしている。目標達成に向け、VinatexはアメリカやEU、日本などの主要市場における市場拡大に焦点を当てている。 Thong会長は、FOB、ODM、OBMなどのより高度な輸出生産手段を地元企業が採用するよう促す政策や、ベトナム製品の購入や特別設備への投資、集客を目的とした展示会の開催などの優遇金融政策を政府が行うべきであると訴えかけた。 もっと見る
2017/01/26 13:09 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル シェア アメリカ インド 売り上げ 縫製業 Tweet
アパレル・リソース  アパレル企業はすでに3月末まで受注確保  ↑0 ↓0
ベトナム繊維公団(VINATEX)のLe Tien Truong社長は、繊維・アパレル企業はすでに今年第1四半期分の十分な受注を確保していると述べた。 1月9日に行われた記者会見で、Truong社長は、繊維公団は2017年、輸出額11%、生産額12%、売上高12%の成長を目指すと発表した。 Truong社長は、優遇税制の不備や、EU・ベトナム間の自由貿易協定、環太平洋戦略的経済連携条約を始めとする主要な貿易協定が2017年中に発効しないことなどを指摘し、ベトナム繊維産業は2017年、いくつもの困難に直面するであろうと予測した。 さらには、税制や為替レートで有利な他国が受注を集める状況が続き競争は激化し、EU経済の不安定も繊維産業に影響するであろうと予測している。 2016年のアパレル業界は世界的に不調であった。米国、EU、日本を含む主要輸入国で縫製製品需要が減速したとTruong社長は指摘した。 ベトナムのアパレル産業の実績も期待を下回る結果となり、輸出額は前年比5.7%増の283億ドルであった。繊維公団の売上は前年比5%増で25億米ドルを上回り、税引前利益は5%増の41兆ベトナム・ドンであった。従業員の平均収入は前年より8%上昇し、月額670万ベトナム・ドンであった。 Truong社長は、この結果はベトナム繊維産業の尽力を示すものであり、ベトナムの成長率は主要競合国である中国、インド、バングラデシュやインドネシアよりも高いことを指摘した。   もっと見る
2017/01/16 12:00 da:20 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル 従業員 バングラデシュ 世界的 インド Tweet
アパレル・リソース  中国での需要増加で綿産業が成長の見込み  ↑0 ↓0
中国縫製産業の成長で糸の需要が高まっており、ベトナムの綿産業が伸びることになりそうである。2016-2017年度初めの数ヶ月間のベトナムへの綿輸入は増加が見込まれている。今年の綿輸入は18%の増加が予測されている。 中国の縫製産業は米国やヨーロッパでの安価な衣類への需要に支えられ発展してきた。中国の繊維産業は最終製品の生産に特化しているため、ベトナム産糸への需要が発生する。 業界専門家の中には中国国内での綿生産が増加し価格が低下し、ベトナム産綿の競争力がなくなることを怖れる者もいるが、より多くの中国人が雇用と都会のライフスタイルを求めて都市に流出し、中国では需要を満たすだけの農業労働力の供給すら困難になっている。 縫製産業の将来がどのようなものになるかはまだ不明である。大きな影響を与える可能性があるのは米国での綿生産である。米国農務省が最近発表した報告書によると、米国での綿消費は減少している一方で、国内の綿花生産は増加傾向にある。その結果、綿の余剰で価格が低下すれば、繊維縫製産業に大きく依存する経済には多大な影響が出る可能性がある。 さらに人々が懸念しているのはトランプ次期大統領による貿易政策の転換である。もしそうなればすでに脆弱な市場にさらなる変動性が加わることになる。こうした意味でも米国の動向は東アジア地域の綿産業に影響を与えかねない。 現在紡績価格が非常に低いため、東アジア地域の縫製産業の状況は特に興味深い。紡績糸の需要は打撃を受けると多くが予測していたが、結果はその予測を裏切り、バングラデシュ、パキスタン、インドやその他諸国での需要は予測より高くなっている。     もっと見る
2017/01/06 06:00 da:20 facebook:0 twitter:0 可能性 アジア トランプ 農務省 報告書 パキスタン Tweet
アパレル・リソース  2016年の繊維輸出、過去10年間で最低の伸び  ↑0 ↓0
ドン高と主要市場における需要低迷により、ベトナムでは今年、繊維輸出が伸び悩んでいる。 ベトナムのトップ繊維メーカーVinatexによると、ベトナムの繊維・アパレル輸出は今年、7%増の290億米ドルとなる見込みで、商工省が以前目標として掲げた310億米ドルをはるかに下回り、ここ10年間で最低の成長率となる見通しである。 世界第5位のアパレル輸出国であるベトナムは、2001年に繊維・アパレルで220億米ドルを輸出して以降、10%〜36%の幅で毎年10桁台の伸びを維持していた。 税関統計を見ると、ベトナムの繊維・アパレル輸出額は1月〜11月の間に215億6000万米ドルに到達しているが、昨年同時期と比較すると4.6%の伸びにとどまっている。 計画投資省が最近発表した報告によると、伸び悩みの原因はアメリカやヨーロッパ、日本などの主要市場からの需要低迷にあるという。 通関額を見ると、今年1月〜11月の期間で47.9%を占めたアメリカへの繊維・アパレル輸出額は103億3000万米ドルと、昨年同時期から4.7%増に終わった。 さらに、ベトナム国家銀行は今年、ベトナムドンの価格がその他主要通貨に対して弱まるのを阻止しているが、それが繊維・アパレルの輸出低迷に追い打ちをかけている。 ベトナムの繊維輸出はまた、アメリカ市場から特恵関税の適用を受けているカンボジアやバングラデシュなどの外部委託先との熾烈な競争にも直面している。ベトナムのアパレルのアメリカへの市場参入は、平均関税率約11.1%という数字により制限されており、繊維・アパレル製品数品目に関しては30%近くの関税が掛けられている。 VinatexのTien Truong社長によると、ベトナム繊維業界の約85%の企業が労働力を要する裁断や縫製を中心としており、ベトナムが外国ファッション企業の外部委託の中核となってはいるものの、外国人投資家はベトナムより労働力が安価なミャンマーやバングラデシュ、スリランカなどの新興委託先に注目しているのである。 ベトナムには4つの地域別最低賃金区分けがあり、240万ベトナムドン〜350万ベトナムドン(105米ドル〜154米ドル)の幅があるが、この地域別最低賃金は2014年〜2016年の間に年間約12〜15%増加しており、来年は7.3%増加する見込みである。 ベトナムの輸出額は2016年最初の9か月間で1280億米ドルとなったが、年間の伸び率は6.7%の見込みと、政府が目標として掲げた10%の伸び率からははるかに下回っている。 またベトナム経済はアジアの中でも最も活発と広く見られているが、統計総局によれば1月〜9月の成長率は5.92%と、昨年の6.53%を大きく下回っているという。 さらにNguyen Xuan Phuc首相によると、6.7%に設定された今年の年間成長率は6.2%〜6.5%の数値に下方修正されている。   もっと見る
2016/12/23 06:02 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル アメリカ 見込み 同時期 労働力 Tweet
アパレル・リソース  繊維輸出額は285億米ドルに到達  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)の発表により、今年のベトナムにおける繊維・縫製輸出額は、 市場の低迷から当初の計画のおよそ92%となる、285億米ドルに到達する見通しであることが明らかになった。 協会によると、繊維・縫製業界最大の輸入市場は2016年も中国であり、輸入額の半数以上を占めているという。 アメリカ向け輸出額は、対前4%増となる114億米ドルとなる見込みである。 EU、日本、インド、ブラジル、ロシア、カナダも2016年のベトナム繊維・縫製業界において主要な輸入国となっていることが報じられている。 VITASは2016年の輸出売上高低迷の原因を、世界的需要が減退する中で激化する諸外国の繊維・縫製生産者との競争と見ている。 Duc Giang縫製のHoang Ve Dung会長によると、品質の厳格化と納期の短縮により、注文の獲得がより難しくなっているという。 Hung Yen縫製株式会社のNguyen Xuan Duong会長は、輸入先に売値を18〜20%、時には30%も引き下げるよう要求されたことを明かした。それでもなお、幾つかの輸入先はさらに安価な取引先を他国で見つけたという。 生産コストの上昇や限られた注文、輸出者からの販売価格引き下げの圧力が、企業にとって負担となっているとDuong氏は語った。 世界的需要が低迷する見通しの中、中国やインド、バングラデシュ、パキスタンなどの主要輸出国との競争が激化し、繊維・縫製業界は2017年も苦戦を強いられると専門家はみている。 ベトナム繊維公団(Vinatex)のLe Tien Truong社長によると、EU離脱やTPP貿易協定に反対するアメリカ次期大統領ドナルドトランプ氏の影響から、アメリカとEU向けの衣料品輸出にも悪影響が出る見込みであるという。 そのため、適切な政策が施行されなければ、繊維・縫製部門の翌年の輸出成長率は5-7%にとどまる見通しであるとTruong氏は述べた。 VitasのVu Duc Giang会長によると協会は、投資プロジェクトの国内外におけるマネージメント強化や最低賃金上昇・労働時間に関する法案の見直しなど、地元産業を支援する案をいくつか商工省に提案したという。 また協会は、繊維・縫製部門の開発の調整や人材訓練のサポートに関しても要請している。 加えてVitasは、繊維・縫製事業にとって障害となっている法律関連文書の調査と見直しを行うよう商工省に提案している。 もっと見る
2016/12/16 15:33 da:18 facebook:0 twitter:0 アメリカ 縫製業 米ドル 見通し 世界的 見直し Tweet
アパレル・リソース  第16回国際繊維・アパレル産業展示会(VTG 2016)に多数の来訪者  ↑0 ↓0
ホーチミン市のサイゴン展示&コンベンション・センター(SECC)で開催された第6回ベトナム国際繊維・縫製産業展示会と第16回ベトナム国際繊維・アパレル産業展示会(VTG 2016)は今年、多くの来訪者を惹きつけ、成功を収めている。 ベトナム国立貿易展示会・広告社(Vinexad)とYorkers貿易マーケティングサービス株式会社(YORKERS)によって公式に開催されたこのイベントには、7つのホール、合計1万㎡以上のスペースに、20カ国から550のブースが参加している。 出展者は主に、オーストラリア、バーレーン、バングラデシュ、カンボジア、中国、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、インドネシア、イタリア、日本、韓国、マカオ、マレーシア、ミャンマー、ニュージーランド、シンガポール、台湾、ベトナムから参加しており、5つのホールと3つの国別パビリオンにて、高性能の繊維・縫製機械や品質の高い生地・アクセサリーが多種展示されている。 ブラザー、グロッツ・ベケット、ハシマ、ハインツ・ウォルツ、HIKARI、Kansai、Nomoto、ペガサス、タジマなど、今年の展示会では国際的な有名メーカーによる高性能機械が多数紹介されている。ハインツ・ウォルツのスクリーン印刷機は1968年の発表以降、最高の精度と最大の印刷範囲を特徴としており、100%ドイツ製である。タジマのフラッグシップモデルである多頭式電気刺繍機は、生地の安定性を保つデジタル式の押えの搭載など、 無類の柔軟性と洗練された自動システムを誇る。 工業用ミシンとしては、HIKARIが最上位のコンピューターミシンと自動端処理付きロックミシンのシリーズを実演している。Ngai Shingは、生地裁断機やシャツの製造アシストなど、あらゆる種類の衣料品製造機を展開している。 DホールからGホールにかけては、コットン、繊維、紡績糸、布、アクセサリーがカテゴリー別に展示されており、中国、インド、韓国からの出展者が国別パビリオンを設置している。展示では、100%オーストラリア製のコットン、無漂白コットン、水洗い可能なベルベット、柄付きルーズニット、レイヨンベットシーツ、ハンドメイドの自然染色や繊維で作られた民族スタイルの家庭用布地、アクリルフェイクファー・フェザー、デニム、コットン、ニット・ナイロン布地などが紹介されている。 織物、縫製、コットン、繊維部門に関する課題やソリューションに焦点を当てた一連のセミナーも開かれており、同部門の持続可能な発展に影響を与えるTPPやFTA問題に関しても言及されている。 もっと見る
2016/12/01 10:53 da:18 facebook:0 twitter:0 コットン 展示会 ホール ミシン パビリオン ドイツ Tweet
アパレル・リソース  2017年の繊維産業の輸出予測  ↑0 ↓0
世界の繊維需要が減速すると予想される中で、中国、インド、バングラデシュ、パキスタンを含む他の主要輸出国との激しい競争のために、ベトナム繊維産業は2017年に引き続き厳しい局面に直面するだろう。 ベトナム繊維公団(Vinatex)のLê Tiến Trường社長は、イギリスのEU離脱とTPP貿易協定に反対している米国のドナルド・トランプ大統領の影響として、米国とEUへの繊維輸出もマイナスの影響を受けるだろうと述べた。 したがって、適切な政策がなければ、繊維産業は輸出の伸び率はわずか5〜7%に留まるとTrường氏は述べている。 ベトナム繊維協会(Vitas)のVũ Đức Giang会長は、産業界の国内外の投資プロジェクトの管理強化を含む、地場産業の支援について、最低賃金上昇と労働時間に関する方針を見直すよう商工省にいくつかの提案を行ったと述べた。 同協会はまた、繊維産業の人材育成支援の発展と支援に対する調整を求めた。 また、Vitasは、商工省に対し、衣料品および繊維事業の困難を引き起こす法的文書を見直し、改訂するよう提案した。企業が生産を促進するのを助けるために毎月余分な労働時間の制限を廃止するよう求めた。 Vinatexによると、ベトナムの繊維・衣料品の輸出金額は、当初10ヶ月間で前年比4.8%増の233億米ドルに達した。 今年の目標である280〜290億米ドルに達するためには、繊維製品輸出は、今年の最後の2ヶ月間に月平均25億米ドルに達する必要がある。 米国はベトナムの繊維・衣料品の輸出先のトップで、昨年と比較して4.37%増の100億米ドルで、ヨーロッパは約2.9%増の30億米ドル近くとなった。 日本と韓国も、ベトナムの繊維製品の主要市場である。   もっと見る
2016/11/17 10:23 da:21 facebook:0 twitter:0 米ドル 衣料品 商工省 地場産業 プロジェクト トップ Tweet
アパレル・リソース  繊維産業の2017年は前途多難か  ↑0 ↓0
ベトナム繊維産業は中国、インド、バングラデシュやパキスタン等縫製輸出国との苛烈な競争と予測される世界的な需要の低迷により、2017年も困難に直面することになるだろう。 ベトナム繊維公団(Vinatex)のLe Tien Truong社長は、米国とEU向けの繊維縫製輸出は英国のEU離脱とTPP反対派のドナルド・トランプの米国大統領当選による負の影響が予測されると話す。 政策的支援がなければ、繊維産業の輸出額増加率は5-7%に止まることが予測されるという。 ベトナム繊維協会(Vitas)は国内繊維縫製産業の支援のため、国内及び外資企業による投資事業の管理能力強化や、最低賃金の賃上げや労働時間に関する政策の見直しなど、商工省に複数の提案を行った。 繊維協会はまた、繊維産業開発への支援と人材教育への支援も要請した。 繊維公団によると、今年1月から10月までのベトナムの繊維輸出は前年同期比4.8%増の233億ドルであった。 今年の輸出目標額である280-290億米ドルに到達するためには、残る2か月で月間平均輸出額25億米ドルを達成する必要がある。 ベトナム製繊維製品の最大市場である米国への輸出額は前年比4.37%増の100億米ドル、続くヨーロッパは前年比2.46%増でおよそ30億米ドルであった。 日本と韓国もベトナム製繊維製品の主要市場となっている。 もっと見る
2016/11/16 06:02 da:21 facebook:0 twitter:0 米ドル ヨーロッパ 見直し 商工省 賃上げ ドナルド Tweet
venturetimes.jp  モンスター・ラボ、島根県のごうぎんキャピタルなどから2.5億円の資金調達実施  ↑0 ↓0
2016年11月4日現在、モンスター・ラボは世界7カ国12拠点(東京・大阪・松江・成都・青島・上海・ハノイ・ダナン・セブ・シンガポール・サンフランシスコ・ダッカ)の自社 ... また、中国、ベトナム、バングラデシュ、フィリピンなどの海外開発拠点と連携し ...
読売新聞  グローバルソーシングのモンスター・ラボ 島根県のごうぎんキャピタル、りそなキャピタル、 既存株主等から ...  ↑0 ↓0
... 拠点(東京・大阪・松江・成都・青島・上海・ハノイ・ダナン・セブ・シンガポール・サンフランシスコ・ダッカ)の自社拠点、及び18カ国 ... また、中国、ベトナム、バングラデシュ、フィリピンなどの海外開発拠点と連携しプロダクトの継続的な改善に取り組み、 ...
povertist.com  ベトナムの最低賃金と税制改革、巨大なインフォーマル経済の影  ↑0 ↓0
ベトナムと同様に縫製産業の誘致を進めるカンボジアやバングラデシュに比べ、ベトナム(ハノイ)の一般工員の月給は1.7倍。競争力を失わない程度の賃金上昇 ...
アパレル・リソース  依然として外国投資家を惹きつける繊維・アパレル産業  ↑0 ↓0
投資は下向きではありつつも、ベトナム繊維・アパレル業界は外国投資家にとって依然として魅力的な市場である。 2014年、2015年はベトナムにおいて外国の繊維・アパレル企業の到来ラッシュが続き、2015年だけでも20億米ドルに相当する海外直接投資(FDI)が繊維・アパレル産業に注ぎ込まれた。最も大きな3つのプロジェクトだけでも登記資本金は10億米ドルとなっている。 トルコ資本の製糸メーカーHyosung Dong Nai社は資本金6.6億米ドルを投資している。 また台湾のPolytex Far Eastern社による繊維・アパレル製品工場の登記資本金は2.74億米ドル、香港資本の企業Worldon Vietnam社は1.6億米ドルである。 しかしながら、繊維・アパレル業界へのFDI注入は今年小康状態となっており、外国投資庁(FIA)によると、今年最初の5ヶ月間の大型海外直接投資(FDI)案件の一覧には繊維・アパレルのプロジェクトは入っていなかったと言う。 巨額の資本金がつぎ込まれたのは全て製紙、不動産、電子機器、風力であった。 ホーチミン市繊維・衣料・刺繍協会のPham Xuan Hong会長のコメントによると、外国投資家がプロジェクトの遅延を決定したのはベトナム経済に問題があるわけではなく、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関するニュースを待つ必要があったためであるという。 ベトナム綿紡績協会のNguyen Hong Giang副会長は、資本金の注入は下降しているものの、ベトナムは外国投資家にとって依然として非常に魅力的であるとコメントした。 Giang氏が引用した米ファッション業界団体の報告によると、仮に中国への注文を移転する必要がある場合、68.8%の外国小売業者・ブランドがベトナムを移転先として最優先に検討したいという。 以前はバングラデシュが優先国であったが、複雑な政治問題が原因となり人気はなくなっている。 またベトナムは生産コストが魅力的であり、特恵関税もある。 土地やエネルギー、労働力への出費を含むベトナムの生産コストは中国よりも格段に低い。さらに、ベトナム=日本、ベトナム=韓国、ベトナム=EU間のFTAにより特恵関税の恩恵を受けることができる。 従って、アメリカ大統領選に関する情報が中国に続く海外直接投資(FDI)の波をベトナムに押し出す要因となり、時が来れば海外直接投資(FDI)の波はさらに続くとGiang氏は考えている。 またカンボジアやミャンマーを含むライバル国により受注の大規模な損失があったことに関しては、「世界の需要に問題がある」とGiang氏はコメントした。 Giang氏が引用したコンサルタント会社の報告によると、カンボジアメーカーに発注されたオーダー数は30%減少しているという。 もっと見る
2016/10/17 05:55 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル 資本金 投資家 プロジェクト コメント Tweet
アパレル・リソース  繊維・衣料品輸出の伸びが冷え込み  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・衣料品輸出は今年8月まで依然として増加傾向を示しているものの、そのペースは前年同期比で遅いものとなっている。 ベトナム綿紡績協会(VCOSA)によると、ベトナムは1月から8月までの期間に187億米ドル相当もの繊維・衣料品を輸出し、前年比4.4%の成長を遂げた。 VCOSAのNguyen Hong Giang副会長は、今年の成長は例年と比較して緩やかで、受注不足とグローバルマーケットにおける需要減により予想を下回ったとした。 もしこの厳しい状況が続くなら、今年の部門売上は年初に設定した310億米ドルの目標を下回る290億米ドルを達成するのさえも困難となるだろう、とGiang副会長は11月に開催される第16回ベトナム国際繊維・衣料品産業展示会(VTG 2016)を紹介する火曜日の記者会見の場で述べた。 輸出の受注減少は中国、インド、カンボジア、バングラデシュ、ミャンマー、スリランカなどライバル国との競争激化から生じた。カンボジアとミャンマーではさらに、欧州連合(EU)へ繊維・衣料品を販売する際に税制上の優遇措置を受けることができ、自国の競争力を高めることに成功している。 この2週間というもの多くの繊維・衣料品輸出業者では十分な注文を得られていなかった、とホーチミン市縫製・繊維・刺繍・編物協会(AGTEK)のPham Xuan Hong会長は述べた。 Hong会長は企業に対し、世界市場における熾烈な競争を考えると、生産コストを削減して自社製品の競争力を高めるためには、先進の生産設備に投資し、高品質の素材を選択して、FOB条件での契約に集中すべきであると提言した。 こうした競争の他にも国内アパレル企業では、最低賃金の上昇や検査規制によってもたらされる数々の困難に取り組んでいる。 前年と比較して今年は、繊維・衣料品産業に対する外国直接投資(FDI)の認可はほとんど記録されていない。 2014年と2015年には多くの外資系企業が、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)により、加盟国に製品を輸出する際に減税のメリットを享受できるというビジネスチャンスをものにしようと、アパレル分野への投資を急いだ。 だが今では選挙の結果次第でこの多国間貿易協定の行く末に影響が及ぶ可能性があるとして、多くの投資家がこの米国の選挙イヤーに待機状態となっている、とVCOSAのGiang副会長は述べた。 AGTEKのHong会長はGiang副会長のこの見解を紹介し、投資家らは米国大統領選挙の結果を待つだろうとして、ベトナムの繊維・衣料品部門に対する外国直接投資(FDI)プロジェクトの実行は計画より遅れるかもしれないとした。 しかしGiang副会長は、ベトナムはそれでもなお、日本、韓国、EUとの自由貿易協定のおかげで外国人投資家にとって魅力的な市場であると述べ、ベトナムでの生産コストがその他多くの市場と比較して安価であるという事実には触れなかった。 多くの外資系小売企業は、中国ではなくベトナムに投資したいと考えている、とGiang副会長は米国ファッション産業協会(USFIA)のデータを引用して述べた。 もっと見る
2016/09/29 06:04 da:22 facebook:0 twitter:0 衣料品 副会長 米ドル 投資家 アパレル 競争力 Tweet
アパレル・リソース  米国のアパレル市場でさらにシェア拡大  ↑0 ↓0
米国商務省の統計によると、2016年1月から7月までのベトナムから米国への総輸出額はアパレル製品が増加し1.83%増の65.1億米ドルに上った。 市場アナリストの多くは、米国への縫製製品輸出の伸びは大きくないものの上昇傾向は好ましく、ベトナムから米国への輸出は2016年通年で10%の増加が期待できると楽観的な見方を表明している。 Tex-Giang株式会社のVo Tran Thi Huyen工場長は、今年は大口受注や高付加価値アパレル製品もあるため10%増もまだ可能であると話す。 しかし、米国の総輸入に占めるベトナム製品の割合の上昇分のほとんどが、米国市場での中国製品の割合の低下によるものである。 今年7月までの段階で、米国における世界各国からの衣類輸入は昨年同時期の633.9 億米ドルから602.3億米ドルへと4.98%縮小している。 同時期に、衣類輸入上位10か国のうちベトナムとバングラデシュの輸出額のみが増加しており、増加幅はベトナムが1.83%、バングラデシュが1.12%である。 同時期の米国への輸出量が前年と比較して減少しているのは中国(8.49%減、213.9億米ドル)、インド(0.97%減、43.9億米ドル)、パキスタン(10.67%減、15.9億米ドル)などである。 米国人の消費額は7月にわずかに減少し、百貨店売り上げも前年と比較すると減少したとBusiness Insider誌は報じている。不振の原因として、米国企業は在庫出荷の遅れ、悪天候、外国人観光客の減少など様々な一時的要因を挙げている。 しかし、Business Insider誌はアメリカ人の衣類や家具・インテリア用品への出費がますます減少していると報じている。こうした傾向は今後、ベトナムの縫製輸出業者にダメージを与える可能性がある。 ガソリン価格が低下したことで米国の消費者の可処分所得は論理的には増加しているが、消費者側の優先順位の変化により、小売業の売り上げは伸びていないと商務省は最近分析している。 Morgan Stanley社が最近発表した報告書によると、ミレニアル世代は10年前の若年層と比較すると家賃、携帯電話、個人的サービスにより多くを支出している。結果として衣類にかける金額は少なくなっているとBusiness Insider誌は述べている。 もっと見る
2016/09/26 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル 同時期 Business バングラデシュ 売り上げ Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業は経済に大きく貢献  ↑0 ↓0
ベトナムは今年、世界のアパレル製品生産量の4%以上を供給している。 9月14日にハノイで開催された繊維・縫製業界労働組合の結成20周年を祝う式典で、Nguyen Tung Van議長は縫製業界発展における労働組合の貢献を褒め称えた。 Van書記長は、縫製業界労働者の平均年収は5000万ドン(2250米ドル)を超え、そして労働者は社会保障、健康保険や失業保険に加入していると述べた。 ベトナム繊維公団のLe Tien Truong社長は、ベトナムは世界の繊維製品輸出上位5か国のひとつであり、縫製業界はベトナムの総輸出額の15%を担い、250万人以上を雇用していると話した。 2008年から2014年までの世界的経済不況の間、ベトナムは縫製業界で二桁の成長を維持できた唯一の国であり、これはベトナム縫製業界の競争力を示している。 縫製業界はより多くの外国投資を集めており、1995年には8億5000万米ドルだったものが2015年には273億米ドルへと拡大している。 ベトナムは中国、インド、バングラデシュ、EUに次ぐ、世界最大の繊維輸出国のひとつである。今年上半期の縫製・繊維製品輸出は前年比4.72%増の126億米ドルに達し、縫製業界の2016年輸出目標額の41%となっている。 もっと見る
2016/09/20 12:02 da:23 facebook:0 twitter:0 縫製業 米ドル アパレル ひとつ 労働者 労働組合 Tweet
アパレル・リソース  縫製品輸出の注文がライバル国に流出  ↑0 ↓0
国外の顧客からの注文量の減少は、繊維・織物業を営む小規模企業だけでなく、同業界の大手企業に対しても深刻な打撃を与えている。 Thanh Cong繊維は主要市場である韓国やアメリカからの強い需要に支えられてきたが、今年の前半6ヶ月間の契約数は著しく減少している。 ベトナムの繊維業界においては数少ない株式上場企業であるThanh Cong社は、生地、縫製製品の生産ラインを所有する唯一の上場企業である。純収益において紡績糸が占める割合が30-40%、縫製製品の占める割合が50%であるのに対し、生地の占める割合は10%である。 納入先としては、大株主のEland Asia Holding Pte社が生産高の通常60%を消費しており、安定した販売ラインを持っている。 しかしながら、こうした大きな強みとサポートがありながらも、Thanh Cong社も業界の他の企業と同様、苦戦を強いられている。 今年前半6か月間の収入は前年と比較して増加したものの、税引後利益は8600万ベトナム・ドンから5000万ベトナム・ドンへと、42%の急落であった。 事業効率も下がり、売上総利益も落ちている。上昇傾向にあった指数が下降に転じたのはこれが初めてである。 こうしたThanh Cong社の問題は、ベトナムの繊維・織物業界全体の局面を反映している。 アナリストのコメントによると、これまでベトナムの強みであり、国外の顧客を強く惹きつける重要な要素であった安価な労働力が、他国がより安い労働力を提供することによって、魅力ではなくなってしまったという。 ベトナムが依然として、世界における「繊維製品生産の基地」になりうるのかは疑わしいと、彼は言う。 Thanh Cong社における今年前半の輸出取引高は前年と比較して12%減少と、業績不振の原因は輸出量の減少にある。 紡績糸生産に関しては、販売価格が長期間変わらない一方、今年の 第1四半期に原材料費が高騰しており、売上総利益で5%マイナスと、損失に転じている。 また縫製製品生産において、ヴィンロン省にあるThanh Cong社の主要工場では、主要市場であるアメリカからの収入が出費を賄えず、月間25万米ドル〜30万米ドルの損失が生じている。 ベトナム企業に対する注文は、幾つかの大市場によって供与された特恵関税率によって、製品をより安価に生産することができるラオス、ベトナム、バングラデシュの企業に流れてしまっている。TTPが発効されれば、2018年までにベトナムも同様の特恵関税を受けることができるかもしれない。   もっと見る
2016/09/19 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 ライン 特恵関税 米ドル 労働力 アメリカ 小規模 Tweet
アパレル・リソース  繊維協会(VITAS)がアパレル産業の新戦略を提言  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)は、2030年に向けたビジョンを含む2010年立案のアパレル産業開発計画がもはや時代の趨勢にそぐわないものとして、政府と関連団体に対して計画の見直しと調整を行うよう求めた。 現在の計画においては、アパレル産業の輸出を2020年までに200億米ドルにすることを目標としているが、実際には2015年に既に270億米ドルを超えており、今年は310億米ドルにも届くことが期待されている。 アパレル業界では2010~2015年の間、輸出が年率15%もの安定成長を示した。 VITASのVũ Đức Giang会長は、「我々の業界が成し遂げた実績と当初計画の間には大きなギャップがあります。」と述べた。 ベトナムの人口統計が示す、労働人口が扶養人口の倍以上を占めるという人口構造は、アパレル産業の成長に有利な状況であるため、政府は統合政策を改訂し、業界がこの豊富な人的資源を活用するのを後押しすべきである。 商工省のHồ Thị Kim Thoa副大臣は、世界の繊維・衣服品メーカーでは豊富な労働力や低い生産コストを利用できる地域にその生産を移管しつつある、と述べた。 Thoa副大臣は、ベトナムの自由貿易協定参加によるビジネスチャンスを享受できることが予想されるため、アパレル業界はその成長計画に変更を加える必要があるだろう、としてVITASの提言を支持した。 繊維・衣料品企業が自由貿易協定によるビジネスチャンスを活用し、その課題を克服するのを支援するため、VITASは2008年に首相が、そして2014年に商工省が承認したアパレル部門の開発戦略を改訂するよう求め、2040年に向けたビジョンを含む、2025年に向けた開発戦略を立案するよう提案した。 同時にVITASは政府、商工省と計画投資省に対し、繊維工業団地に繊維・衣料品企業を集中させるよう求めた。 これは業界の持続可能性と環境保護のために重要なポイントであり、企業が集中することで、その操業から生じる廃水の処理が容易となるであろう、とGiang会長は述べた。 現在それぞれ数百ヘクタールからなる繊維・衣料品工業団地が、北部フンイエン省、タイビン省、ナムディン省や、南部のドンナイ省、ビンズオン省にある。 VITASは政府に対し、国内外の資本を引き出すために、500〜1,000ヘクタール規模の繊維・衣料品工業団地を設立することを許可するよう求めた。 Giang会長はさらに、物流センターや港を結ぶ交通インフラを改善する必要があるとした。 廃水処理についてGiang会長は、廃水処理システムを構築することは非常に高価であるため、アパレル部門において常に頭痛の種であるため、政府に対し、工業団地で排水処理システムに投資する企業に対し、貸出優遇金利を提供するよう提言した。 Giang会長はまた、政府がアパレル部門に適用する環境規制を改正するよう提案した。 具体的には、労働者400人以上での稼動という基準で数十億ベトナムドンもする排水処理設備を備えることを求める現在の規制は企業の能力を超えており、加工を営む企業では染色企業のように汚水を排出しないため資金の無駄であると指摘した。 Garment 10社のThân Đức Việt副社長は、繊維・衣料品業界のほとんどの企業は中小企業でその財務能力に限界があるため、政府からの支援を必要としていると述べた。 繊維・衣料品部門が発達している中国、インドやバングラデシュでは、企業は廃水処理設備に投資する必要はなく、代わりに政府が行っており、そのことがアパレル部門に対する投資を促進している、とViệt副社長は述べた。 布や糸、染色工程に対する投資を誘致することは、アパレル部門における原材料供給不足に取り組むことになるだろう、とGarment 10社のCEOは指摘した。 今年上半期におけるベトナムの繊維・衣料品輸出は前年比4.72%増の126億米ドルとなり、2016年目標の41%に達した。 もっと見る
2016/08/23 06:02 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 衣料品 工業団地 米ドル 商工省 システム Tweet
アパレル・リソース  国内靴メーカー、世界市場を掴めず  ↑0 ↓0
商工省(MoIT)は、ベトナム国内靴メーカーは競争社会に適応し損ね、欧州の顧客の厳しい品質要求に直面していると発表した。 ハノイで行われた最近の会議において商工省軽工業部副部長Pham Anh Tuan氏は、中国や他のアジア諸国から輸入される手頃な価格で人目を引くオシャレな靴が欧州市場に溢れていると述べた。 結果として、中国や他の外国で製造された靴はベトナム製の靴より優れており、EU28カ国の市場においてベトナム国内履物メーカーが市場をリードするのは非常に困難だ。 現在のベトナムの靴産業において外国企業が79%を占め、国内企業は残りの21%しかないとTuan氏は言う。この分野には約600の国内メーカーがあり、およそ100万人の労働者を雇用していると彼は指摘する。 国内企業の約4分の3がデザインや材料供給を海外業者頼みであり、約4分の1のみが自社でデザインし材料を手配している、と彼は続けた。 自社で材料供給する企業の大半が革や織物を中国や韓国や台湾から購入している。中にはベトナム国内で生産されている織物もあるが、輸出向けの品質を保っているのは4分の1しかないと考えられている。 履物産業のためには、ベトナムで製革業を発展させる必要がある、とTuan氏は言う。しかし、この工程は大量の環境汚染物質を排出する。産業廃棄物の処理には国内企業の財務能力をはるかに超えた高価で最新式の廃棄物処理システムが必要である。 加えて、汚染に関する法律は明瞭さを欠いている。そのため、外資企業は製革業の廃棄物処理のインフラや技術を向上させるための海外直接投資に積極的でないのである。 海外企業、中心は中国企業だが、国内の靴小売市場で60%のシェアを占めているとTuan氏は言う。ベトナムで売れている靴の最も正確な統計数字は、年間平均で1億5000万足だと彼は言う。 しかし、中国製の靴は丈夫ではないが流行にのっており、ベトナムの購買客は国内メーカーが作ったものより安価であるため、中国製の靴を買うのだと彼は言う。 国内メーカーは安価なサンダルでのみ優位に立っている。価格を一番の関心事にしている貧しい田舎の人々に対してだけに国内製品は輸入品より競争力を持っていると彼は述べる。 国内靴メーカーには組織化してEU諸国での販売を増やすよう勧めていたが、彼らはただ技術革新や品質や価格の競争についていくのがやっとでとてもではないが無理だと彼は強調した。 昨年末に署名されたベトナム-EU間の自由貿易協定に従い履物産業は特恵関税の減税措置を受けられ有利とされるが、これも2018年までは実施されない。 しかも、関税減免の認定を受けるためには、靴のすべてのパーツはEUとの協定国からのものでなければならないとした複雑な原糸原則(ヤーン・フォワード)の規定により、利益はほとんどないだろう。 その間、フィリピンやパキスタンやバングラデシュなど他国は現在、特恵貿易協定を活かしてEUの中ではベトナム国内靴メーカーよりさらに価格競争力を持っている。 特に彼らは現在、開発途上国にEUが適用する一般特恵関税制度プラス(GSP+)スキームの下、輸出にかかる関税が低い。 ヨーロッパの靴市場はすでに持ち直している、とTuan氏は指摘する。その中でどう効率的に競争するか理解できていないベトナム国内靴メーカーにとって、それはとても苛立たしいばかりである。 もっと見る
2016/08/09 05:56 da:22 facebook:0 twitter:0 メーカー 製革業 競争力 特恵関税 デザイン 商工省 Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業の2016年輸出目標額は達成不可能か  ↑0 ↓0
ベトナム繊維産業は2016年の輸出目標額を300億米ドルとしているが、上半期の輸出額が127.6億米ドルで目標額の41%に止まることを考慮すると、今年の目標達成は困難かもしれない。 ベトナム繊維協会(VITAS)のVu Duc Giang会長はハノイでの記者会見で、この結果は主にベトナム現地企業の受注不足のためで、輸出は海外直接投資による外資企業が牽引していると述べた。 Giang会長は、最大の課題は新規受注を開拓することであり、輸出額が290億米ドル以下と低迷するのであれば、中小企業が操業停止に追い込まれることにもなりかねないと話す。 また、カンボジアとバングラデシュは米国、ヨーロッパへの特恵制度を活用でき、スリランカ、バングラデシュ、ミャンマーはベトナムよりも人件費が格安であることにも言及した。 Giang会長によると、顧客企業はコストの低いこれら他国へ発注するようになっているという。 繊維協会のNguyen Xuan Duong副会長はさらに、ベトナム・ドンの対米ドル為替レートは安定しているのに対し、他国通貨の対米ドル価値が8-20%も下落したことも指摘した。 競合他国と比較するとベトナムでは金利も8-10%で高めであり、結果としてベトナム製品の価格は他国より2-3割高くなっているとDuong副会長は述べた。 もっと見る
2016/08/08 12:02 da:22 facebook:0 twitter:0 米ドル バングラデシュ 副会長 レート 人件費 コスト Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業の活況を維持するには政府の中小企業支援が必要(前)  ↑0 ↓0
ベトナムは、わずか25年で世界の最貧国から中所得経済の一つへと変貌を遂げた。1986年以降、ベトナムは国有企業(SOE)改革、民間産業開発、金融改革、公共支出政策や貿易自由化を含む様々な分野において重要な構造改革に着手してきた。 世界銀行は、ベトナム政府がさらに多くの構造改革や制度改革に取り組んだ場合、2035年までに今日のマレーシアと同等の所得水準になり得ると予測している。 この構造改革の恩恵を受ける産業の一つとして、繊維・アパレル産業が挙げられる。繊維・アパレル産業は250万人以上の労働者を擁するベトナム最大の雇用創出産業で、工業部門における総労働力の約25%がこの産業に属し、ベトナムの輸出売上高(2015年は272億米ドル)の約17%を占めている。この産業はグローバル・サプライチェーンにおける最も低付加価値の領域に特化している。農村部から移住した労働者らは、繊維・アパレル輸出の78%を占める衣料品の裁断-縫製-仕上げ作業を専門にトレーニングされる。一方でマーケティングや流通などの産業は未発達であり、外国企業に大きく依存している。 現在、繊維・アパレル業界には約6000社近くあるが、そのうち2%が国有企業、15%が外資系企業、83%は民間企業となっている。数の上では少ないが、国有企業は市場を支配する生産者であり、外資系企業がベトナムの低コスト労働力を利用しようとする際に、ゲートウェイとしての役割を担っている。 1995年にはVinatexと呼ばれる国有企業コングロマリットが、技術改善、近代的経営、投資やファイナンスなど多様化された事業を推進していくために設立された。しかしながらVinatexはこの統合以降20年間、産業に何ら改革をもたらしていないばかりか、多くの国有企業では借金まみれとなっている。腐敗し、非効率な国有企業を活性化すべきとするプレッシャーの高まりに応じて、Vinatexは2014年にその株式の49%を新規株式公開(IPO)した。そして51%は政府所有としたまま、120以上の合資、合弁企業を設立した。 ベトナムは、工業化において次の次元に移行していくのか、競争力を失っていくのか岐路に立たされている。ベトナムは、繊維・アパレル産業において長く外国資本を歓迎してきた。外資系企業は輸出売上高の60%を占めているが、国内企業と外資系企業の間にはビジネスのつながりはほとんどない。 例えば日本企業は、自社の衣料品受注に対してベトナムの企業に下請けを依頼しているが、製糸や布地の生産施設に投資するなど、上流工程への産業の連鎖をもたらすことはない。ベトナムの人件費が増加してしまった場合、外国人投資家はバングラデシュ、スリランカなどさらに安い労働コストの国に移動することが予想されている。 ベトナムは、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の主要な受益国となると期待されている。世界銀行は、TPPによりベトナムのGDPは2030年までに10%も上昇するとしている。この成長の多くは米国や日本に対する繊維・アパレル産業輸出からもたらされる、と予測されている。 ベトナムは労働集約的な衣料品部門においてコスト優位性を有している上、TPPによって大規模市場への優先参入権を利用することができる。しかしベトナムは、既存産業に対するサポート産業をさらに開発していく必要がある。   (後編につづく) もっと見る
2016/08/05 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 衣料品 コスト 世界銀行 売上高 労働力 Tweet
nli-research.co.jp  減っていくメイドインジャパン~夏休みの自由研究テーマにもオススメ!~  ↑0 ↓0
一方で、人件費も高騰しており、発注先を人件費の安いベトナムやインドネシアへ移す企業も増えてきているようだ。バングラデシュには欧米のファストファッション ...
アパレル・リソース  繊維企業が賃上げ凍結を提案  ↑0 ↓0
国内繊維・アパレル企業は競争力の低下と輸出受注の減少により、2016年の輸出目標が未達となるリスクがある、と先週末にハノイで開催されたベトナム繊維協会(VITAS)主催の会議において専門家が指摘した。 ベトナム通貨の対米ドル価格は安定的に推移しているが、インド、バングラデシュ、アセアン諸国や中国など繊維・アパレル製品の競合他国は、通貨の価値を切り下げることにより輸出競争力を高めようとしている、とVITASのTrương Văn Cẩm副会長は述べた。 またベトナムにおける銀行の貸出金利は8~10%の間と高い水準にあり、国内企業の資本調達コストはより高くなっているとした。 その他に競争力の低下に影響を及ぼす要因として、2008~2016年の間に国内企業で毎年平均26.4%、外資系企業で18.1%上昇してきた最低賃金が挙げられる。 VITASは、最低賃金の上昇により保険、組合会費の支払いが増加し、さらに企業に負担がかかると指摘する。 VITASは、2016年上半期ベトナムの繊維・アパレル製品輸出売上高は126億米ドル、昨年比4.72%の増加を示し、この部門の年間目標の41%に達したとレポートした。 しかしアパレル産業における輸出売上高の増加は、外国直接投資(FDI)による企業の成長に大きく起因しており、一方で国内企業は新たな輸出契約、特にシャツ、ズボンやジャケットの受注を獲得するのに苦戦している。 このレポートでは、輸出受注の不足により多くの中小企業の採算が悪化し、閉鎖しなければならない事態について警鐘を鳴らした。このためVITASは、状況が改善しない場合、アパレル業界の年間売上は当初の目標から20億米ドルも低下し、290億しか獲得できないかもしれないと予測している。 このような困難な状況を打開しコスト競争力を有利な状態にするために、VITASは政府に対し、2017年は最低賃金を据え置き、今後も2〜3年に1度のペースでしか引き上げないようにすることを提案した。 会議においてまた別の専門家は、国内の繊維・衣料品企業に対し、糸や織物生産のために現代的な技術に投資するよう促した。ハイテク機械は特に、輸出向け織物でより高品質の製品を生産することを可能とする、と国内オンライン新聞のcafef.vnが報じた。 しかし、建物や排水処理施設に多額の投資が必要であるため、糸、生地、染色などの生産に投資できた国内企業はほとんどない、とHồ Gươm 縫製会社のPhí Ngọc Trịnh副社長は述べた。   行政改革 地元の繊維・衣料品企業はまた、生産性と競争力を高めるための手段として、通関の際にアパレル原材料を検査する頻度と時間を削減することを提案した。 Cẩm副会長は最近のVITASと行政手続きを管轄する法務省との間の会議の中で、多くの地元の繊維・アパレル企業が、製品の輸出入にかかる手続きが煩雑すぎるという不満を持っていると述べた。 例えば、ジャケットの加工に必要なキツネの毛皮、羽毛、クマの毛皮を輸入する際、CITES(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)の加盟国から動物検疫と原産地証明を得ているにもかかわらず、地元のアパレル企業はなおも国内の規制に従って輸入ライセンスを取得する必要がある。VITASの代表によるとこの手続きには6〜10日もかかるという。 協会では、輸入企業が動物検疫と輸出国の原産地証明書を持っている場合は、キツネの毛皮、羽毛、クマの毛皮の検疫に必要な行政手続きを省略するよう農業地方開発省に求めた、とCẩm副会長は明らかにした。 生産に必要な綿を輸入する際も、国内企業は重複する手続に煩わされている、と彼は述べた。企業はまた、アパレル生産に必要なプリンタを購入しようとする度に輸入ライセンスの取得が必要で、企業の代表者は印刷の資格を保持している必要がある。 Thắng Lợi International Investment and Development社のThanh Phong代表は、プリント工程は繊維・アパレル生産プロセスの中でごく一部であり、こういった手続きは不要だとした。 行政手続管理部門では、繊維・アパレル企業から行政手続きに関するあらゆる意見を収集し、解決策を探るために首相にそれらを提出した、とこの部門の副部長兼行政手続改革諮問委員会の副書記長であるĐỗ Thu Hà氏は述べた。   もっと見る
2016/07/27 08:44 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 手続き 競争力 副会長 米ドル レポート Tweet
アパレル・リソース  TPPにより厄介な「オランダ病」はもたらされるか?(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   しかしこうしたベトナム経済に対する楽観的な見通しの一方で、経済的な幻想には落とし穴が伴う。ベトナムにおける脆弱な人権に関する歴史と、一旦産業が活性化するとさらに人権侵害がひどくなる可能性については十分に指摘されてきたが、ベトナム経済における最大の脅威はまだ明らかにされていない。それは「オランダ病」である。オランダ病はオランダがガス田を開発し始めた後の70年代後半にエコノミストによって作られた言葉で、ガス田開発によって国が豊かになる代わりに、オランダでは数千人が職を失い、製造業が駆逐された理由を説明しようとするものである。この匿名のエコノミストは、オランダの経済崩壊は、オイルがドルで価格設定されているため、外国通貨の急激な流入、自国通貨の需要増により通貨高がもたらされ、ガス以外の国内産業は国際市場において競争力を失ったためと説明した。 オランダ病は一般的に鉱業や石油など天然資源の輸出に頼る国々で起きるとされているが、アパレル産業も決して例外ではない。インドとバングラデシュの両国は、程度は違えど衣料品輸出の活況によってオランダ病となった例である。インドの場合は特に影響が大きく、ドルの流入によって主要輸出相手国通貨に対するルピーの価値が上昇、国の競争力は軒並み急激に低下し、このことにより2007年の1年間で少なくとも50万人の雇用が失われた。 そして、オランダ病はベトナム経済で次に起きる可能性がある。ベトナムでも既にTPPの通過に伴い、資金の大規模な流入に直面することが予想されている。オランダ病から経済を守るための最善の方法は、経済の多様性を健全なレベルに保つこと、つまりどんな製品でも生産する能力を身につけておくことである。ハーバード大学の経済多様性に関する指標によるとベトナム経済は、底なしの油田によってのみ成り立っている王国サウジアラビアの上に辛うじてランキングされている。既に200万人以上を雇用する好景気に沸くアパレル部門において、さらに数千人の雇用増が予想されており、ベトナムの経済の多様性は今後さらに縮小する可能性がある。 ベトナムは、既にオランダ病に直面した他の国々の対処法から学ぶべきである。例えばノルウェーでは、「年金基金」を設立し、賃金上昇や為替レートの上昇を制限することにより、石油ブームをきっかけとした負の影響を回避した。サウジアラビアでは今年初めから積極的な産業の多様化と民営化プログラムを開始することによって、ノルウェーのような解決策を探っている。サウジアラビアの政府系ファンドは、ほとんどのサウジ経済部門が進出しており、何百ものビジネスで180億ポンド以上の価値を有する英国から、副皇太子がシリコンバレーの投資家に入札を求めるため最近訪問した米国まで、外国人投資家の膨大なネットワークを駆使することにより、最終的な価値は2兆米ドルにまで達すると予想されている。 当然のことながらベトナムの政策立案者は南シナ海や自国のささいな権力闘争について気を取られてはいるものの、TPPに署名しさえすればハノイにミルクと蜂蜜の無限の川が流れ込むと思いこむべきではない。ベトナムが新たな収入を適切に管理してオランダ病を回避できた場合にのみ、そして米国の抵抗勢力を抑えてTPPを通過させることができた場合にのみ、この協定によってベトナムは21世紀アジアの新星の一つになることができるのである。 もっと見る
2016/07/26 13:11 da:22 facebook:0 twitter:0 オランダ 可能性 多様性 サウジアラビア 競争力 アパレル Tweet
wantedly.com  【ハノイオフィスから】 シンチャオ!新卒の春日井です。  ↑0 ↓0
【ハノイオフィスから】 シンチャオ!新卒の春日井です。 先日、ベトナムのAutomobile&IT市場を調査するJICAバングラデシュ主催の派遣団がフランジアを訪問 ...
2016/07/22 12:48 da:45 facebook:- twitter:- ハノイ 春日井 オフィス バングラデシュ Automobile Tweet
出島  2016年7月7日  ↑0 ↓0
2016年1月、米Bloombergが発表した2016年の経済予測リポートにおいて、ベトナムのGDP成長率は+6.6%と見込まれ、東南アジア地域で1位、世界93か国・地域では2位に入ると予想された。ちなみに、同ランキングの世界1位は予想経済成長率+7.4%のインド。また、ベトナムと同率で2位に入っていたのは、此度の凄惨なテロ事件により我が国の人命も奪われ、自国も大きな傷を受けたバングラデシュであった。
2016/07/07 18:56 da:17 facebook:0 twitter:0 東南アジア リポート Tweet
アパレル・リソース  国内アパレル業界は危機的状況  ↑0 ↓0
注文の減少、コスト高、熾烈な競争が利益に大きな打撃を及ぼすなか、国内の衣料品や繊維製造業者らがどれくらい市場を開放しておけるかどうかに対する懸念が高まりつつある。 6月中旬に開催された業界の会合のなかで、ホーチミン市繊維・縫製・刺繍・ニット協会会長のPham Xuan Hong氏は業界全体にわたり注文が停滞している状況を認識しているとした。 Hong氏によれば、国際労働機関(ILO)のデータではアパレルメーカーで1週間に40時間働いたとして、従業員はバングラデシュでは68米ドル、ベトナムでは90米ドル、メキシコでは127米ドルを稼ぐことができる。 輸入税や輸送も含むすべての関連するコストの中で、これはベトナム国内の業界がバングラデッシュやメキシコと価格の面で競争するには大きなデメリットとなる。 注文の多くがバングラデシュ、カンボジア、メキシコへ移りつつあるとHong氏は言う。2016年も半ばを過ぎ、業界全体として2016年の目標数値に達するのは難しいことは明らかだ。 バイヤーの多くは特にバングラデシュやカンボジアに押し寄せている。国連のなかでも最貧国とされる2カ国であり、輸出税を免除される権利を有することができるためだ。 注文が停滞しているだけではなく、弊社の販売価格も1年前と比較して10%も値下がりしている、とDap Cai Garment株式会社マーケティング部長Nguyen Duc Thang氏は言う。 業界は破綻してきているとThang氏は言う。新政府が強制する規則を実施した結果、賃金と保険料の値上げにより利益食いつぶされてしまっているのだ。 業界の外国からの投資を受けている部門が国内企業を犠牲にして非常に好況にあり、我々は隅に追いやられつつある。外国の製造業者の高まりにより、国内の製造業者から注文が確実に離れている状況を確認している、とThang氏は言う。 効率性の高い製造や低コストを提供できるより良い技術だけではなく、最終生産物における全体的な品質を改善することができるのだ。これはそれ自体が国内生産に対する需要を減少させることになるのだ。 さらにこれらの企業が海外市場において多くの大規模小売店や卸売り販売業者の世界的なサプライチェーンの一部門であることが多いことから、国内の業界が直面しなければならない競争的要因から保護される面もある。 さらに悪いことに、数社の外国のアパレル企業は製造拠点の一部を米国やEU等に再度戻し始めている。他のアナリストらによれば、このプロセスはリショアリングと呼ばれ、国内の販売はさらに割り込む可能性にさらされる。 商工省大臣のTran Tuan Anh氏は、6月までの5か月間で衣料品や繊維製品の総売上高は外国企業の販売増を背景に、6.1%急増し86億米ドルに達したと強調する。 しかし間違いなく国内の業界規模は縮小している、とAnh大臣は言う。今年の売上目標は310億米ドルから290億米ドルに引き下げられたが、それでもこの修正目標を達成することは困難だと感じている。 もっと見る
2016/07/04 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル バングラデシュ メキシコ コスト 製造業 Tweet
アパレル・リソース  近隣国との熾烈な競争により、繊維産業が試練に直面  ↑0 ↓0
ベトナムではここ数年、製靴、アパレル、家庭用繊維製品分野で優勢な地位を占めてきたものの、これらの生産者は今、景気減速の兆しを感じているようである。 最近国内で事業を行うのに必要なコスト、特に原材料コストが増加しているために、メーカーが不利な立場に追い込まれている、とMay 10縫製会社最高経営責任者(CEO)のThan Duc Viet氏は述べた。 ラオス、カンボジアやバングラデシュを拠点とした企業との競争は熾烈を極めており、以前はベトナムで行われていたアパレル製造の多くが、これらの地域にどんどん移管されている、とViet社長は指摘した。 ベトナム繊維協会(VITAS)のVu Duc Giang会長は最近の首相との会談の中で、多くの地元メーカーがカンボジア、ミャンマー、ラオスの企業に受注を奪われていると報告してきている、と述べた。 Giang会長は、前述の国々では米国、EUとの有利な貿易協定によってより低い関税率が適用されており、各国メーカーはその価格メリットを享受しているのが大きな理由である、と述べた。 年初来5ヶ月間で、カンボジアはEU市場への輸出量、金額共にベトナムを凌駕し、歴史的に見て世界最大の輸出市場の一つとなった。 Giang会長は比較のための具体例として、ベトナムの輸出業者はEUに対する委託販売において10%の関税を支払っているのに対し、カンボジアの輸出業者は免税されていることを示した。 彼は、EU・ベトナム間自由貿易協定(EVFTA)の批准は履物、衣類、家庭用繊維製品などの織物類の輸出にとって間違いなく利益をもたらすため、できるだけ早くこの条約を発効させるべきだ、と述べた。 懸案の米国主導の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)は11の環太平洋諸国が参加する予定であるが、問題はより複雑でその検討は米国で行き詰っており、実現しない可能性も出てきた。 Giang会長は首相に対し、数年前は国内の賃金がはるかに低く、ベトナムはこれらの分野で明確なメリットを得ていた、と述べた。 しかし今日では、都市部の労働者は仕事場や職業に多くの選択肢を持っているため、賃金水準はうなぎのぼりであり、労働需要は増加し、彼らはさらに高い賃金を期待している状況にある。 高い賃金を労働者に支給する能力を得るために、メーカーはより高いスキルと優れた技術が要求される製品を生産する産業分野に移行することができるよう、労働生産性を高めていくことに重点を置く必要がある。 生産性向上に取り組まなければ、労働コストの上昇により、国内メーカーは熾烈な価格競争が求められるEUや米国市場からすぐに締め出される可能性が高い。 商工省(MoIT)の統計によると、2016年6月までの5ヵ月間で世界各国から米国に対する繊維・アパレル製品売上高は6.1%増の86億米ドルとなったが、この数字は当初予想よりもはるかに低いものであった。 10%の目標成長率よりも低い上昇率であったたけでなく、前年同期よりも低い成長率であったことは、産業景気減速の兆候のシグナルである、と商工省は指摘した。 もっと見る
2016/06/22 06:04 da:23 facebook:0 twitter:0 メーカー アパレル コスト これら はるか 可能性 Tweet
アパレル・リソース  1-5月の繊維・アパレル製品輸出は6.1%の微増  ↑0 ↓0
商工省によると今年1月から5月までの繊維・アパレル製品輸出は前年比6.1%増の86億米ドルであった。 この5ヶ月間の伸び幅は目標とする年成長率10%より低いものであった。 5月の輸出額は17億5000万米ドルで成長率は3.8%に止まった。 米国が最大の輸出先であり、輸出額は6%増の34億米ドルであった。その後はEUの9億3600万米ドル、日本の8億4517万米ドル、韓国の6億7720万米ドルが続く。 輸出価格の低下と特にシャツ、パンツ、ジャケット等の新規契約受注の難航を受け、業界関係者らは今年の輸出目標額である310億米ドルを達成できるか懸念している。 第10縫製のThan Duc Viet副社長は、国内の繊維製品輸出企業、特に中小企業の今年の業績は原材料価格高騰と需要低下により予測を下回っていると話す。 ベトナム繊維協会(VITAS)のVu Duc Giang会長は、ベトナムの縫製輸出企業の長年の取引先であった企業が米国やEUの特恵関税制度が享受できるラオスやミャンマーに発注するようになっていると話す。 現在、ベトナムの繊維・アパレル製品を米国に輸出する際の関税は平均17%、EUでの関税はおよそ10%となっている。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)及びベトナム・EU自由貿易協定が発効する2018年中頃までには関税率はゼロとなる予定である。 Giang会長は、国内の繊維・アパレル企業はラオス、ミャンマー、カンボジア、バングラデシュとの苛烈な競争に直面することになるだろうと話す。 繊維協会によると、こうした近隣競合国の輸出成長率はベトナムを上回る速さで上昇しているという。カンボジアを例とすると、ベトナムからEUへの繊維製品輸出が2014年は25億3000万ユーロ、2015年が31億3000万ユーロであったのに対し、カンボジアからEUへの輸出は2014年が22億6000万ユーロ、2015年が29億7000万ユーロであった。   もっと見る
2016/06/20 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル ラオス 特恵関税 太平洋 バングラデシュ Tweet
アパレル・リソース  アパレル輸出業者ら、域内の競合に焦り  ↑0 ↓0
注文がベトナムからミャンマーやラオスに移行するにつれベトナムの中小アパレル製造業者らは閉鎖を余儀なくされている。 ベトナムのアパレル企業は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)や他の自由貿易協定(FTA)から最大の恩恵を受けると目されていたが、注文を受けるために他の国々と競争を繰り広げなくてはならないため日々厳しい状況に直面している。 ホーチミン市繊維・縫製・ニット・刺繍協会会長のPham Xuan Hong氏によれば今年第2四半期の注文は来ているが数値は当初の予測を下回っているという。 ベトナム繊維協会(Vitas)会長Vu Duc Giang氏もまた数日前に行われた首相との会談で、多くの長年の固定顧客企業がミャンマーやラオスの製造業者らに注文を移行したと述べた。両国は米国やEU諸国に輸出を行う際、特恵関税の恩恵を受けることができるためだ。 一方ベトナムの輸出に対して特恵関税を提供するTPPとベトナム-EU自由貿易協定はまだ実施されていない。 ベトナムは注文を呼び込んでいるミャンマーやラオスだけではなく、2015年にベトナムの最大の輸出先の一つであるEUに対してベトナムを上回ったカンボジアとも競合しなければならない状況だ。 ベトナム繊維協会(Vitas)によれば、カンボジアは発展途上国に適用される一般特恵関税制度(GSP)のゼロ関税の特恵を享受している一方、ベトナムは税率9.6%を負う必要があるという。 「カンボジアは急激に成長を遂げておりベトナムの直接の競争相手となったため、十分注目に値します」とHong氏は言う。 受注数が少ないため、ベトナムのアパレル企業は契約を勝ち取るためにしのぎを削らなければならない状況だ。 基本給、保険料、土地賃貸料等が上昇していることで製造原価が拡大していながら、販売価格を上げることは決してできない。 外貨の短期融資をやめる国営銀行の新たな決定は製造原価を値上げ(米ドルの融資はベトナム・ドンの融資よりも常に金利が安い)することにつながっている、ととある実業家は述べる。 Garmex Saigon社会長のLe Quang Hung氏によれば、ベトナム製品は競争力が低下してきているという。ベトナムにとって最大の競争相手となるマレーシア、バングラデシュ、インドが輸出を促進するために2015年に通貨の引き下げを行ったためだ。 一方ベトナム・ドンは米ドルに対して5%しか価値を下げていない。 TPPに一時期高い期待を寄せていたGarmex Saigon社は以前2016年の収益として1.9兆ベトナム・ドンを目標として設定したが、1.55兆ベトナム・ドンに目標値を下げることに決定した。 ベトナムは2015年に繊維・アパレル製品を合わせて274億米ドル相当の輸出を行った。今年のはじめの4か月の数値は昨年同時期と比較して6%増加の80億米ドルであった。 もっと見る
アパレル・リソース  DenimsandJeans.comが6月にデニムショーを開催  ↑0 ↓0
バングラデシュでデニムショーを成功裏に終え、ショーを主催したDenimsandjeans.comは、6月16~17日にベトナム初のデニムショーをホーチミン市で開催する予定としている。 「このショーではデニムとスポーツウェア分野にフォーカスし、この分野で最も高い評価を持つ国内外の生産者や、同じサプライチェーン基盤にあるビジネスパートナー企業が参加する予定となっています。」とプレスリリースが明らかにした。 他の場所でのショーの流れを引き継ぎ、このイベントはDenimsandJeans.com ベトナムショーと銘打っている。 ショーは、最も美しい木造建築の一つとされるGemセンターを会場として開催され、デニムを主テーマとしている。 プレスリリースはベトナム繊維公団(Vinatex)による統計を引用し、ベトナムの2014年繊維・衣料品輸出が、前年比19%増の240億米ドルに達したことを明らかにした。 「デニムはベトナムが供給するアパレルの成長分野の一つであり、今後数年間で大幅な成長を遂げる可能性があります。」と主催者は述べた。 ベトナムは繊維・アパレル製品の輸出において世界第5位に位置し、この部門で直接・間接含め200万人以上の雇用を生み出している。 主催者によると、アジア近隣地域の多くの繊維・アパレル企業が既に、ベトナムにその生産を移し始めている。 Sara Lee、JC Penney、 Express、 Gap、 Macy's、 Nordstrom's、 Mast Industriesや American Eagleなどの米国大手小売企業もまた、その調達のかなりの部分をベトナムからの輸入に頼っている。 そのため、ベトナムには米国やその他の地域に膨大な量のデニムジーンズやアパレルを輸出するための大規模工場がある。 2015年には約20万着のデニムアパレルが、1着あたり平均8.1米ドルでベトナムから米国に輸出され、近い将来にその数は大幅に増加すると予想されている。 ベトナムはまた、米国だけに絞っているのではなく、EUを含むいくつかの国や地域と自由貿易協定(FTA)の締結交渉を進めている。 ベトナムからEUへの輸出関税は今後数年間でゼロにまで削減される可能性があり、その関税体系の詳細な内容は、EUとのFTAが締結され次第、明らかになる。 環太平洋経済連携協定(TPP)は、まもなく署名される予定の、最も待ち望まれた二国間貿易協定であるが、すでに市場に織り込まれており、専門家らは、TPPによりベトナムの米国に対する繊維・衣料品輸出が、2025年までに550億米ドルにまで増加するだろうと予測している。     もっと見る
2016/05/06 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 デニム ショー アパレル 米ドル 明らか プレスリリース Tweet
アパレル・リソース  国内のプーマ製造業者は低金利融資が可能に  ↑0 ↓0
世界的スポーツブランドであるプーマのベトナム国内の製造業者は、プーマの環境、健康、安全及び社会的基準に適合すれば国際金融公社(IFC)から低金利の融資を受けられることとなった。 世界銀行グループの一員であるIFCとプーマが最近調印した協定により、プーマの新興市場の製造業者が環境や社会的基準を改善させればIFCは金銭的なインセンティブを提供する。 このプログラムは第一段階としてバングラデシュ、カンボジア、中国、インドネシア、パキスタンとベトナムで立ち上げられる。 IFCは短期運転資本の段階的な評価による金融制度を適用し、プーマの社会環境基準への準拠に基づく製造業者評価で高評価の企業には低金利が適用される。 IFCの製造業・アグリビジネス・サービス部門のSergio Pimenta部長は、今回の協定は中小企業が財政面で高い実績を上げつつ環境的、社会的持続可能性を向上させるためのIFCの取り組みをさら前進させるものであると述べた。 IFCはグローバルトレードサプライヤーファイナンス(GTSF)プログラムにより、国際的な企業への売掛金を担保に縫製・製靴企業に運転資金の融資を行っている。   もっと見る
2016/04/28 13:49 da:23 facebook:0 twitter:0 プーマ 製造業 社会的 プログラム 中小企業 取り組み Tweet
アパレル・リソース  繊維産業はFTA向けに仕立てられるべし(前)  ↑0 ↓0
2015年、ベトナムは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)および欧州・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の交渉を妥結したが、この二つの主要な自由貿易協定は、おそらくベトナムの経済構造を変革させていくことになるであろう。 欧州委員会のJose Manuel Barraso会長は、2015年度の経済白書公表のためにヨーロッパ商工会議所(EuroCham)のメンバーに向けてプレゼンテーションを実施する中で、「ベトナムは東南アジアの中で、GDPにおける輸出依存度が最も高い国の一つである」と指摘して、「TPPやEVFTAを通じた先進国との自由貿易は、ベトナムの新興経済に大きな発展をもたらすだろう」と述べた。 これまでFTAの効果について多くが語られてきたが、多くの予想はベトナム経済に対する将来的なインパクトについてのものであり、多くのアナリストは自由貿易協定の最大の受益者としてベトナムを捉えている。Bloomberg Businessの調査員らは、自由貿易協定発効から10年以内に、輸出が28%も増加すると予測している。 農業分野とともにアパレル産業は、輸出主導型経済によりベトナムが頭角を現すのに大きく貢献してきた。 2014年時点でアパレル産業は、ベトナムのGDPの12%以上を生み出している。アパレル製品は、ベトナム経済にとっておそらく最もよく目にされる代表産業であり、米国、欧州、日本や韓国など他のアジア諸国の市場において現在広く流通している。 ドイツとスペインのアパレル輸出が合わせて10億米ドルのところ、ベトナムは既に単独で100億米ドル相当もの繊維・衣料品を米国へ輸出しており、その額はベトナムアパレル産業の総輸出額の50%を占めている。TPPが完全に発効した際には、米国との関税が現在の16~17%からゼロに削減され、またEU諸国との関税もEVFTA発効7年以内に12%からゼロになるため、今後この金額はさらに増加する可能性が高い。このように計算上では、ベトナムの輸出業者はFTAから多くの利益を得るとされるが、問題は彼らが実際どのようにこれらのFTAによるビジネスチャンスから恩恵を受けるのかということである。 ベトナムのアパレル産業に積極的に参画している企業や人々の数は、それぞれ6000社と250万人以上と多いが、これらのうち約70%が輸出向けに生地から衣服を生産する工程を担う「裁断-縫製-仕上げ」(CMT)サービスなど、労働集約的で付加価値の低い作業に従事している。この作業モデルにおいて、綿、糸や繊維などの原材料は中国、韓国、インド、台湾などの他国から輸入されており、現在ベトナムでは、アパレル生産に使用する原材料の65%以上が輸入に頼っている。この「裁断と縫製」工程という労働集約的な性質の仕事は、廉価な人件費による多くの労働力を活用し、ベトナムを先進国向けのアパレル工場に変貌させることによって、かつてはこの国に大きなメリットをもたらした。 ベトナム繊維協会(Vitas)のDang Phuong Dung副会長は、ベトナムが発展するために必要なのは、多様化と拡張である、と指摘した。「ベトナムの繊維・アパレル産業の付加価値は非常に低いものです。グローバルサプライチェーンにおいてベトナムは、重要な役割を担っていません。ベトナムが他国を凌いでいる唯一の優位性は、安価な労働力だけなのです。」 この優位性は当面機能するかもしれないが、バングラデシュやミャンマーなどアセアン地域の他国もまた、低い人件費によって外国投資を誘致している。 ベトナムでは現在、原材料工程について最小限の機能しか備えていないため、アパレル産業は輸入に大きく依存しており、バリューチェーン上のこの機能の開発で大きく出遅れている。また衣料品生産において重要な付加価値の源泉であり、バリューチェーン最初の工程となる衣料品デザインは、その多くがベトナムからではなく、国際的なプレイヤーから提供されている。ベトナムのアパレル企業は、TPPによって供されるビジネスチャンスをつかみ、衣料品生産工程におけるより重要で、利益の多い工程を取り込むためには、こうした空白部分に対処する必要がある。   投資規模 投資国 プロジェクト概要 2億7400万米ドル(第1フェーズ) 10億米ドル (第2フェーズ) 台湾 ビンズン省は台湾のFar Easternグループのアパレル生産設備の開発計画に対し、投資証書を授与した。この工場では、ベトナムのバリューチェーンにおける空白を埋めるため、アパレルのサポート製品を生産する予定である。 3億米ドル インド インド政府はベトナムとの間のパートナーシップを発展させるため、ホーチミン市近郊に3億米ドルを投じて工業団地を設立する計画を発表した。ベトナムでは近年需要に応えるだけの綿を生産することができていないが、インドではベトナムのアパレル部門を支えるために、多くの綿を輸出している。 未開示 香港 2015年末に公表されたところによると、香港のTexhong Textileグループは世界最大級の二層構造糸のメーカーであるが、その拡張計画の一環として、ベトナムに繊維産業拠点を設立する予定としている。   もっと見る
2016/04/19 12:01 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル チェーン 衣料品 原材料 バリュー Tweet
アパレル・リソース  米国への水着輸出で第3位から第2位へランクアップ  ↑0 ↓0
2016年第1四半期ベトナムの水着の輸出は6000万米ドルで、対昨年同期比で10%増加した。昨今の低成長の背景を鑑みると、これはかなり高い成長率と言える。繊維製品、とりわけ、アパレル製品の成長率が低いのは、季節要因のためで、気候の変動による悪影響や発注方法の変化にも左右される。 2016年のベトナムの水着輸出は2015年に比べ大きく増加するだろう。夏の到来が早く、平年より長いと見られているからである。さらに付け加えると、主要消費国、なかでも米国市場がベトナムの水着輸出を押し上げる原動力となるだろう。 米国税関の統計データによれば、2016年第1四半期の同国の水着各種(カテゴリ:359/659-S)の輸入は、数量27%増、金額17%増で、数量は570万点、金額は1億5500万米ドルとなった。そのうち、中国、ベトナム、カンボジアからは増加、スリランカ、バングラデシュからは減少している。具体的には、米国の中国からの水着の輸入は、対昨年同期比で、数量は42%、金額は33%増加している。ベトナムからの輸入は、数量、金額とも20%増加。カンボジアからの輸入は、数量は40%、金額は11%増加である。結果を見ると、米国のベトナムからの水着の輸入価格は安定しており、一方で、中国及びカンボジアからの輸入価格は大幅に下落している。 ベトナムは、米国への水着輸出で第3位から中国に次ぐ第2位へ上昇した。2015年は中国、インドネシアに次ぐ第3位だった。ランクは上昇したものの、ベトナム製水着の米国市場でのシェアは対昨年同期比で低下しており、13.19%を占めるにすぎない。昨年の13.98%から微減している。 もっと見る
2016/04/07 12:01 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル 四半期 バングラデシュ スリランカ 具体的 シェア Tweet
時事ドットコム  サミット拡大会合に7カ国招待=ベトナムなど、「開発」議論  ↑0 ↓0
政府は7日、5月に開催する主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の拡大会合に、ラオスやベトナムなどアジアを中心に7カ国の首脳を招く方向で調整に入った。政府関係者が明らかにした。開発をテーマに討議する。 サミットでは例年、議長国が特定のテーマで先進7カ国(G7)以外の国や国際機関を招き、拡大会合を開いている。招待を検討する国はほかに、インドネシア、パプアニューギニア、バングラデシュ、スリランカ、チャド。(2016/04/07-10:26)
2016/04/07 10:18 da:80 facebook:2 twitter:0 サミット アジア 主要国 ラオス Tweet
出島  ベトナム繊維産業の生産量は第4位、世界を主導する繊維生産拠点へ  ↑0 ↓0
ベトナムで急速に成長する繊維産業は近い将来、世界を主導する立場となるであろうと業界通は話す。ベトナム繊維公団のLe Tien Truong社長によると、ベトナムの繊維産業は生産量において中国、インド、バングラデシュといった主要国に続く第4位の地位にあるという。その中でもベトナムは繊維産業の成長率2桁を維持し続けている唯一の国であるとTruong社長は話す。これは世界の繊維市場におけるベトナムの競争力を示すものであり、世界の中心的生産地となる可能性を証明しているという。
2016/04/05 13:18 da:20 facebook:- twitter:- Tweet
アパレル・リソース  世界を主導する繊維生産拠点への矜持  ↑0 ↓0
ベトナムで急速に成長する繊維産業は近い将来、世界を主導する立場となるであろうと業界通は話す。 ベトナム繊維公団のLe Tien Truong社長によると、ベトナムの繊維産業は生産量において中国、インド、バングラデシュといった主要国に続く第4位の地位にあるという。 その中でもベトナムは繊維産業の成長率2桁を維持し続けている唯一の国であるとTruong社長は話す。これは世界の繊維市場におけるベトナムの競争力を示すものであり、世界の中心的生産地となる可能性を証明しているという。 2015年、ベトナムの繊維産業は273億米ドル相当の縫製製品を輸出し、ベトナム国内の新規創出雇用の5分の1にあたる250万人を雇用した。 世界の中心的生産地となるためには、どのような国であれ世界の需要量の10%以上を供給することができ、20-30年にわたる安定した持続可能な成長が可能で、50-60%の原材料を国内で調達できるサプライチェーンを確立しており、比較的規模の大きい国内市場を有し、最短時間での製品輸出を可能とするための海上交通網へのアクセスがあることがまず必要であるとTruong社長は話す。 こうした要件に言及しつつ、Truong社長は、ベトナムは世界の繊維製品生産拠点となるために求められるすべての前提条件を満たしていると評価する。 こうした評価に加えて、Truong社長は、今後10-15年の間に繊維産業でさらに500万人を雇用することができるであろうとも話した。 さらに、すでに繊維産業の原材料の35%を国内のサプライチェーンが支えており、その割合を今後5年間で50%まで向上できることから、ベトナムは繊維生産で世界の主導的な地位を占めるようになるであろうと予測する。 ベトナムの潤沢で増加しつつある9000万人の人口と、世界で最も混み合った海上交通路の交差地点という地理的条件も、製品の海上輸送に好ましいとTruong社長は付け加えた。 しかし、ベトナムが実際に世界の繊維生産拠点となるためには、ベトナムは労働生産性を改善し、2020年までに国内供給率を60%まで高め、人材の質を高め、全国の縫製企業に供給するため10-15件の原材料生産・デザインセンターを設立するための投資を行うか、投資を集める必要があるという。 加えて、Truong社長は輸出入、税務、通関手続きにかかる時間を最小限にするための行政改革の緊急性についても述べた。   もっと見る
2016/04/05 12:02 da:23 facebook:0 twitter:0 原材料 生産地 チェーン 中心的 サプライ デザイン Tweet
アパレル・リソース  TPPがアパレル産業の障壁に  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が2月初旬に締結され、ベトナム企業、特に繊維・アパレルや履物分野にビジネスチャンスがもたらされることになるが、同時にそこから利益を得るために、克服せねばならない障壁も発現する、と専門家らは指摘した。 KPMG監査法人のNguyen Cong Aiパートナーは、3月24日にホーチミン市で「投資」誌により開催されたセミナーにおいて、「TPPと繊維・アパレル・フットウェア部門」と題した講演を行い、ベトナムは現在原材料を過度に輸入に頼っている、と参加者に対して述べた。 「投入原材料の60〜70%が主に中国、韓国、台湾から輸入されていると推定されます。」とし、特に中国からの輸入は、アパレル産業で使用される原材料の48%も占めていると指摘した。 アパレル業界では、生産に必要な綿のわずか2%しか国内で調達することができず、その品質も安定していない。 ベトナムのアパレル業界のその他の課題として、デザイン力に弱みがあるとし、ベトナム縫製企業のほとんどが外資系企業の下請けとなっているのは、自社のブランドをデザインし、開発する能力を持っていないためである、と彼は説明した。 「ODM(オリジナルデザイン製品)は、ベトナムからの輸出品のほんの2~3%しか占めていません。」と、生産者によりデザインから完成工程まで完結される製品について例示した。 アパレル部門の生産性は低く、香港の3分の1、中国の4分の1であることがその競争力を損なっており、ベトナムのアパレル製品は世界平均よりも15~30%高い。 さらにマーケティングや物流が弱いことが問題をさらに悪化させている、と彼は指摘した。 履物産業ではベトナムでの付加価値は45%未満で、革、なめし用化学薬品、靴底やバックル、合成ゴムなどは台湾、中国、タイ、ブラジルなどから80~100%輸入しなければならない。 国内皮なめし業は需要のわずか10%しか満たすことができず、原材料の不足により、その生産能力の25%しか稼動できていない、と彼は述べた。 この業界も同様に、デザインやマーケティング、流通に関する、繊維・アパレル業界全体の弱点を共有している、とした。 彼は、繊維・衣料品、および履物に特化した一連の産業群の計画、開発を通して、企業間におけるバリューチェーンの連携が促進されるべき、と提案した。 この2つの業界では原材料、織物や染色への投資を増やす必要があり、サポート産業、その中でも特に国内企業は、信用が容易に供与されるようにすべきである、と彼は述べた。 このような企業では、自社製品に付加価値をつけるためのデザイン能力を高めるため、近代的な技術を採用なければならない、とした。 ベトナム外資系投資企業協会の会長であるNguyen Mại教授は、Aiパートナーに賛同し、ベトナム繊維協会がメンバー間の協力関係を強化し、業界専用の工業団地の設立を支援すべきと述べた。 Mai教授はまた政府に対し、工業団地設立を促進し、困難に直面した企業を支援するよう呼びかけた。 計画投資省のDang Huy Dong副相は、TPP加盟国全体で世界のGDPの40%、世界貿易の30%を占めるようになるため、新たなサプライチェーンが構築されれば、TPPにより多くのビジネスチャンスがもたらされるだろう、と述べた。 「TPPへの参加は、ベトナムにおける投資やビジネス環境をアップグレードする機会をもたらし、外国投資を惹き付けるとともに、産業の再構築プロセスをスピードアップさせ、その成長モデルを変革させることになるでしょう。」 「またベトナムは経済成長を誘発させる多くのビジネスチャンスを得て、TPPによるメリットの助けも得ながら、その国際競争力や重要性を高め、輸出を増加させることが可能となります。」 ベトナムは繊維・アパレル産業で6000の企業を擁し、250万人以上の労働者を雇用している。昨年の輸出は270億米ドルで、国の総輸出額の16.6%を占めた。 ベトナムは、中国、EU、トルコ、バングラデシュ、インドに続く、世界第6位の衣料品輸出国となった。 履物の輸出は120億米ドルにものぼり、2014年から16.3%上昇した。   もっと見る
アパレル・リソース   TPP発効後のベトナム繊維・アパレル産業(前)  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル産業は多くの巨大な外国直接投資プロジェクトを惹き付けており、投資家らは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)のビジネスチャンスを活用するために、ベトナムに工場を建設したいと考えている。 TPPが承認された後、日本のアパレル企業はベトナムで増産し始めた。 Nikkei Asian Review誌によると、ベトナムの競争優位性は世界の輸出ハブとなるべく強化されてきており、日本も含め外国資本にとって魅力的なものとなっている。 そのためベトナムの多くのメーカーでは、ベトナムも加盟するTPP発効後はより強い引き合いがあることを期待している。 専門家らは、TPPによりベトナムにおける生産や輸出が後押しされ、米国との海運貿易が増加するだろうと述べている。 アパレル会社にとってベトナムの熟練労働者は、その労働コストがバングラデシュやミャンマーと比較して高くとも、一種の強みとなっている。 昨年開催されたベトナム日本投資貿易推進フォーラムにおける講演において、経団連(日本経済団体連合会)の専務理事である椋田哲史氏は、2014年末時点で日本企業はベトナムに対して総額373億米ドルもの投資を行っており、ベトナムに投資する国の中で二番目に多い水準となっている、と述べた。 ホーチミン市は、日本企業にとってベトナムにおける最も重要な投資先であり、(日本企業の)765拠点もがここで稼動している。 椋田氏は「ベトナムはアセアン市場へ向かう日本の玄関口と考えられています。」と述べ、2015年末までのアセアン経済共同体の設立により、グローバルサプライチェーン戦略におけるビジネス拠点としてのベトナムの役割が高まることになるだろう、とした。 Nikkei Asian Review誌によると、合成繊維メーカーであるクラレ傘下で、大阪に本社がある商社のクラレトレーディング社は今年、ベトナム中部最大の都市であるダナンの関連会社に、スポーツウェアの生産ラインを導入するために3億円(251万米ドル)を投じる。 この会社では、日本から輸入した生地を使用してスポーツウェアを生産し、米国向けに製品を輸出することとしており、これによりこの会社の縫製作業におけるベトナムでの生産の割合は、現在の55%から60%以上となる。 クラレトレーディングはまた、ベトナム最大の都市ホーチミン市において、織物や染色などの繊維生産に対する数十億円規模の投資を検討している。 別の日本企業である伊藤忠は、TPPの議論が熱を帯びる以前から、ベトナムでのプレゼンスを確立してきた。 2014年に同社は、毎月50万メートルもの生産能力を持つ織布工場をベトナムに設立した。 日本の繊維メーカーである東レは最近、蝶理と協力し、ホーチミン市にある縫製拠点での増産を進めている。東レでは、ホーチミン市の工場をグループの主要生産拠点に位置付ける計画とし、蝶理がその完成品を米国やその他の市場へ出荷する役割を担う。 日本の紡績業者であるシキボウは、中国の縫製工場での生産を縮小し、ベトナムの合弁工場での生産を増加させる。同社では間もなくこのベトナム工場において、寝具用生地の生産を開始する予定としている。 2015年には繊維・衣料品分野において、多くの巨大な外国投資プロジェクトが認可され、実行に移された。 ビンズン省は、台湾のFar Easternグループ傘下のPolytex Far Eastern社が、2億7400万米ドル規模の衣料品プロジェクトに着手するのに投資ライセンスを与えた。 この工場はBau Bang工業地区に99ヘクタールを占め、アパレル部門向けのサポート製品を生産する。 この工場では、年間4万3200トンのポリエステル、1億2700万平方メートルの編地、9600万平方メートルの綿織物の生産能力を持つよう設計されている。 Far Easternグループではプロジェクトの第2フェーズにおいて、7億から10億米ドルを追加投資する計画としている。 ドンナイ省は、Nhon Trach 5工業地帯で産業用繊維を生産するために6億6000万米ドルを投じるHyosung Istanbul Tekstil社プロジェクトを承認した。 このプロジェクトはトルコで登録されているが、実際の投資家は韓国のHyosungグループである。Hyosungベトナム社は、既に9億9500万米ドル以上の資本投資を登記しており、ドンナイ省の繊維・衣料品部門においてよく知られた存在となっている。 香港のWorldonベトナム社はまた、ホーチミン市のアパレル部門で、3億米ドル規模のプロジェクトを実行する承認を得た。このプロジェクトはクチ県のDong Nam工業地区で、50ヘクタール以上を占めている。 巨大な繊維・衣料品プロジェクトにより、ベトナムの製造・加工部門は、2015年上半期で過去最高となる41億8000万米ドルもの新規FDIを受付け、この期間における総FDI承認額の76.2%を占めている。   (後編へつづく) もっと見る
アパレル・リソース    ↑0 ↓0
2015年にベトナムはEUへのアパレル製品輸出首位10カ国のひとつとなったものの、隣国がベトナム以上の成績を上げていたことが判明した。 ベトナム繊維アパレル協会(VITAS)が2月23日に発表した統計によると、ベトナムはEUのアパレル市場シェアにおいて第6位、カンボジアより下位であることが判明し、関係者を驚かせている。 統計によると、EU地域では中国が首位で36.9%を占め、その後にバングラデシュ16.89%、トルコ11.62%、インド6.33%、カンボジア3.64%、ベトナム3.45%となっている。 2014 年と比較してベトナムの繊維製品輸出額は5.01%の増加、物品輸出全体で3.21%の増加であったが、統計によるとベトナムからの輸出額はEUの繊維製品市場の3.45%を占めるに過ぎない。 カンボジアからの衣類・繊維製品の平均単価は2014年より下がっているものの、カンボジア製品のEUでの市場シェアは3.64%で、ベトナムより0.19%高い。 2015年、EUは31億1000万米ドル相当のアパレル製品をベトナムから輸入している。カンボジアからのアパレル製品輸入額は32億7000万米ドルであった。 2016年の1月から2月にかけて、ベトナムのアパレル・繊維製品総輸出額は36億米ドル、前年同時期と比較して12.4%増加している。 それにもかかわらず、ベトナムの輸出業者の多くは、製品単価は横ばいか、または0.5%から1%の値下げを余儀なくされたと証言している。 もっと見る
2016/03/07 06:01 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル シェア 同時期 値下げ 横ばい Tweet
アパレル・リソース  繊維部門は課題が山積み(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   取組み課題と改善ポイント ベトナムの繊維産業にとって、その生産構造を改善し、世界的に優位なポジションに留まるための改善点はサプライチェーンにあり、労働生産性、供給リードタイムの短縮、デリバリー品質の維持、そして世界需要の中心である欧州や米国におけるデリバリー基準に適合するよう、労働慣行を向上させるといった項目にポイントがある。   労働生産性 労働はコスト競争力の唯一最大の源であり、それはまた、これらの国におけるビジネス繁栄の背後にある最大の理由であるが、今後次第に失われていくことが予想される。即ち賃金が上昇することにより、次第にこのコスト競争力の弱体化が、他国からの優位性を失わせることになる。中国はかつて、労働賃金のコスト競争力の追い風により、輸出と生産が数倍に拡大した例である。現在中国の労働賃金は、月額約100〜110米ドルのベトナムに対し、月額200米ドル近くまで上昇した。インドの賃金はベトナムに近く、バングラデシュはなおも低水準のままである。景気停滞と優良な産業カテゴリの縮小により、中国産業は労働生産性の向上に焦点を移した。実際に中国の労働生産性は飛躍的に改善しており、その速度は、コスト競争力の低下と共にスローダウンしているものの、ビジネスがなおも中国に留まっている理由となっている。 研究によると、一旦TPPが発効すると、新たな貿易関係によって、ベトナムの繊維・衣料品産業に600万人の追加の雇用が創出される、としている。しかしそのことはまた、労働賃金が12~15%増加することにもつながる。結果として、ベトナムはさらなる強みを身につけるため、近代的な工場管理と生産工学の実践技術に投資する必要がある。生産工学、リーン生産方式など、特に組織設計によって、大幅に労働生産性を高めることが求められる。このような技術は、世界的にも労働生産性を20〜25%上昇させるなど大幅な改善をもたらしている。   供給リードタイム 供給リードタイムは、もう一つの大きな差別化要因である:上流工程をコントロールできる者は、ベトナムにおいてクライアントからの発注を獲得する際、最初の候補となり得る。この上流工程のコントロールを得るには、後方統合(開拓する調達拠点にどの程度近接しているかによりその難易度が上がる)か、代わりに適切な需要管理、計画、調達プロセスを導入する必要がある。コスト面での利点は受注の二次的要因であり、リードタイムや適時にデリバリーする能力が受注の決め手となることがしばしば起きている。インドや中国の大きな企業は割増価格で受注し、その余力を供給リードタイムの管理に利用しているような例もある。 ベトナムでは工場や機械設備を別にすると、重要なインフラ基盤として物流インフラが挙げられる。ベトナムの物流インフラの現状は必ずしも満足いくものではなく、受注からFOB配送ポイントまでの購買・配送に係るリードタイムに多くの時間を必要とし、しばしば80日もかかる場合がある。他国企業では、40〜50日のリードタイムで稼動している。このベトナムの状況は、地元調達オプションの開拓を通して改善でき、それによって約20日もリードタイムを短縮することが可能と考えられる。またさらに、製造リードタイムを削減することにより、受注からデリバリーまでのサイクルタイムを改善する余地もある。インドや中国の大手企業は、統合計画プロセスと生産工学の実践を通じて、30~40%もの製造リードタイムを削減することに成功した。中国の1日に対し、ベトナムでは通常5日かかる通関手続きなど、その他のプロセスについても、競争力を高めるために合理化する余地がある。   社会的責任(CSR)と労働慣行 企業の社会的責任(CSR)と公正な労働慣行に対する問題が、近年主要な関心事となっている。最近バングラデシュで発生した建物崩壊や火災による労働者の死亡事故は、世界の小売リーダー企業に産業規格を精査・強化するよう、その意識を向けさせた。 従業員の福利厚生に対する投資、適切な労働規制の策定、そしてCSRの重視は、今後ビジネスを進める上で必須となる。ベトナムの繊維産業は、今後数年間で多様な成長の可能性を秘めている。しかしこれを現実のものにするためには、長期的な製品および市場戦略を策定する必要がある。顧客に対し短納期で高品質のデリバリーを可能とするために、適切なプロセスとシステムが、必要なインフラ基盤と共に導入される必要がある。また繊維業界においては、労働力の効果的な稼動に向けて取り組み、低い人件費を売りにした工場、という世界共通の認識から脱却する必要がある。リーン生産のような近代的な工程管理手法に従い、サプライチェーンを包括的に再検討することは、組織の業績を次のレベルに引き上げ、ベトナムを世界の衣料品大国にする可能性をもたらすであろう。 *ここで著者によって表明された見解は、必ずしもKPMG社ベトナムの見解や意見を示すものではない。 もっと見る
2015/12/07 12:01 da:17 facebook:0 twitter:0 タイム リード 生産性 競争力 デリバリー コスト Tweet
アパレル・リソース  繊維部門は課題が山積み(前)  ↑0 ↓0
最近の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の決着により、ベトナムは、いくつかの貿易部門において近い将来、富と繁栄をもたらすビジネスチャンスを獲得できるかどうかの岐路に立っている。特に繊維・衣料品産業は、世界市場へのアクセスと、貿易関税の削減により、莫大な利益を得ることが期待されている。しかし、サプライチェーン問題は、ベトナムがこの潜在的なビジネスチャンスを実現するために、必ず取り組まなければならない課題である。KPMGコンサルティング社インドのAmrish Goelテクニカルディレクターと、同社ベトナムのNguyen Tuan Hong Phucコンサルティングディレクターは、この課題について(以下のように)意見交換を行った。   現在の世界経済の潮流において、製造のグローバリゼーションと貿易の流れに興味深い変化がもたらされている。2015年10月4日に米国にてTPP交渉が妥結し、ベトナムの経済に新たな転機が訪れた。過去数年間で製造業への外国直接投資(FDI)は着実に増加し、その内のいくつかはTPP交渉妥結を見越してのものであったが、今回のTPP妥結によりさらに、今後数年間でベトナム投資に対する興味関心が急増することが予想される。投資は、関税廃止による恩恵を享受しようと待ち構える衣料品・履物産業を擁する米国や日本など、TPP加盟国からのものばかりでなく、世界の最も活況な消費者市場へより容易で確実なアクセスを求めている製造業を抱えるその他の国々からも行われるであろう。 繊維・衣料品業界における明るい見通しを念頭に置きつつも、マクロ経済指標は、ベトナムなどのように、コスト安を第一の売りにすることによって、過度に輸出依存となっている経済に対して、明確な警告を発している。TPP及びその他将来の自由貿易協定(FTA)の締結は、ベトナムに生産と輸出を増加させるようなビジネスチャンスをもたらす一方で、将来の経済的繁栄を確たるものにするために取り組むべき課題を与えるであろう。我々は、現時点でのビジネスチャンスとリスクを踏まえ、過去十年間の成長の流れを継続するために進むべき方向性の選択肢を理解するのに、ベトナムを一つのサンプルとして見ていくこととする。   ベトナムの繊維産業 過去十年間において、ベトナムの国内総生産(GDP)は年平均で6%の成長を遂げ、その期間の経済環境は、ベトナムのGDPが2006年の570億米ドルから2014年に1870億米ドルまで成長することを後押しした。投資家たちは経済成長に対して強気の見通しを持ち、2001年から2015年までの期間に、年間40億米ドルもの資金をベトナム経済につぎ込んできた。製造業主体のベトナム経済において、繊維産業が第一の成長エンジンとなっており、GDP全体に対して15%、総輸出額に対して18%、そして全世界の繊維産業において4%もの貢献をしてきた。繊維産業は、ベトナム経済にとって重要な成長推進力であり、進化型の経済シナリオにおいて確実で持続可能な成長を維持するために、その戦略策定に(資源を)集中することが重要である。 ベトナム繊維産業が成長するための第一の推進力は、2005年の多国間繊維取り決め(MFA)の撤廃にあり、これにより先進国に対する輸出割当量が撤廃された。MFA撤廃後における経済成長の軌跡は、中国、インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカなど、ベトナムと類似の国々との間に、さほどの違いはなかった。これらの国における成長は、(廉価な)人件費の活用による利幅取りという明白な理由による、先進国からの製造委託作業によってもたらされている。この廉価な労務費提供のメリットは、現時点においても特に既製服部門の受注獲得にとって、唯一、最大の誘因のままである。先進国からの潤沢な注文は、ベトナム全土に年間売上高が5000万米ドルから2億米ドル規模の中小の製造企業を急増させる結果をもたらした。 世界繊維貿易におけるベトナムのシェアは4%で、米国に対する最大の繊維・衣料品輸出国の一つであるため、短・中期的にはまだまだ多くの企業を受け入れ、また既存の企業の現在の取引量と売上高を著しく増加させる程の市場余地がある。2014年に98億米ドルであったベトナムの対米国輸出が、2020年には300億米ドルまで増加することが見込まれる、TPP同様、ユーラシア関税同盟、韓国と締結された各FTAも、確かにこうしたインパクトを与えるであろう。 マクロ経済的には一見して、持続的な売上高の成長を確かなものとしているものの、比較生産費の非効率性の課題は、競合国における一般物価低下により重要性を増している。統計によると、貿易量は拡大している一方で、輸出先への販売価格は実質的に減少していることが分かる。2013年における中国から米国への平均輸入価格は、2008年の同価格より低下した。バングラデシュから(輸入される)衣料品価格は、2000年代半ばに約40%下落したが、同様の価格下落は、他の国から(の輸入品)においても報告されている。世界的な低価格化の傾向は、サプライヤーに直接的な圧力をかけている。元国際繊維被服皮革労連(ITGLWF)は、約8000もの織物、衣服、履物の生産者が2008年以降閉鎖した、と報告した。このことは、世界で1100万人分のフルタイムと300万人分のパートタイムの雇用損失をもたらした。これらを踏まえてベトナムの繊維産業は、グローバル市場における競争力を維持するために、その生産モデルを注意深く観察し、あらゆるコスト上の非効率に取り組むことが絶対的に不可欠である。   (後編へつづく) もっと見る
2015/12/07 06:01 da:17 facebook:0 twitter:0 米ドル 衣料品 チャンス ビジネス 先進国 製造業 Tweet
日本経済新聞  JUKI、高機能ミシン生産をベトナムに一部移管  ↑0 ↓0
工業用ミシンを手掛けるJUKIは今年度中に高機能ミシン生産の一部を日本からベトナムへ移管する。1台で複数の工程を手掛けることができ、自動化率を高められる製品。ベトナムやバングラデシュなどアジアの縫製工場では人件費が高騰し、自動化のニーズが高まっている。需要地に近い場所で、供給体制を整える。 これまで東南アジア向けの高機能ミシンは日本の大田原工場(栃木県大田原市)で生産していた。一部の組み立て工程…
2015/11/28 23:37 da:87 facebook:- twitter:- ミシン JUKI 自動化 今年度 工業用 Tweet

Thailand

flyteam.jp  バンコクエアウェイズ、ボルシア・ドルトムントとアジアでブランド提携  ↑0 ↓0
ボルシア・ドルトムントはヨーロッパで最も成功しているサッカーチームの1つで、アジアにもファンを持っています。バンコクエアウェイズは同チームのリージョナルパートナーとなることで、タイ、東南アジア諸国、中国、香港、インド、バングラデシュでブランド提携キャンペーンを行い、これらの地域におけるバンコクエアウェイズの ...
2018/03/13 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  タイ、学校中退で経済損失65億ドル 貧困が主因、高度人材育成にも支障  ↑0 ↓0
現地紙バンコク・ポストなどが報じた。 同報告書はタイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム、インド、バングラデシュのアジア新興国の教育についてまとめた。タイの2015年の中退者数は初等教育(小学校)が全体の9%に当たる45万4000人、初期中等教育(中学校)が11%に当たる19万2000人、後期中等教育( ...
2018/03/08 05:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  タイ・ゼネコン最大手社長、世界遺産の自然保護区で逮捕 密猟の疑い  ↑0 ↓0
ITDは中国系タイ人のカンナスート(陳)家とイタリア人のサルベージ技術者が1958年に設立。バンコクの高架鉄道BTS、スワンナプーム国際空港などの建設を手がけたほか、バングラデシュ、カンボジア、ラオス、インドネシア、ミャンマーなどで、鉄道、ダムなどの建設に参画した。2017年1―9月期は売上高402億バーツ、最終 ...
2018/02/07 07:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
recordchina.co.jp  <コラム>「え〜これだけ?」=工夫が感じられない中国の残念な航空会社  ↑0 ↓0
LCCが登場する前(約20年前)、成田―バンコク間には、多くの航空会社が就航していた。ビーマン・バングラデシュ航空。古いエアバスA310を使用して、ビジネスクラスでも6万円台と、タイ国際航空、JAL、ANAのエコノミークラスよりも安かった。そこそこの機内食も提供され、小さな専用ラウンジもバンコクにはあった。安定飛行 ...
2017/12/22 23:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
外務省  堀井巌外務大臣政務官のタイ及びバングラデシュ訪問(結果)  ↑0 ↓0
(1)日タイ修好130周年記念展覧会開会式及びレセプションへの出席 9月26日午後4時(現地時間)から,堀井巌政務官は,バンコク都内のラッタナコーシン展示 ...
2017/09/28 14:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
毎日新聞  バングラ容疑者:元日本滞在者を捜査 立命館大元准教授  ↑0 ↓0
【バンコク金子淳】過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出したバングラデシュの首都ダッカの人質テロ事件の後、バングラ警察がイスラム過激派の活動に関与した疑いがあるとして公開捜査を始めた10人のうち1人が立命館大学(京都市)の元准教授、サジト・チャンドラ・デブナット容疑者であることが分かった。地元警察関係者らが20日明らかにした。
2016/07/20 21:36 da:85 facebook:178 twitter:0 過激派 イスラム ダッカ バングラデシュ バンコク 立命館 Tweet
sankei.com  課題は万国共通!アジア・アフリカの労働者と勤労者福祉で連携!  ↑0 ↓0
第2回バンコク・チェンマイ・コンケン拡大作業委員会 合同セミナー   日程:2015年11月15日(日)   場所:プレジデントパークホテル  2.第3回南部スラータニー拡大作業委員会(EWC)セミナー   日程:2015年11月16日(月)   場所:スラータニー・プアンプロンコン市役所「草の根支援事業(SGRA)」では、全労済の事例を用いて労働者福祉・共済運動に関する様々な情報を、3段階に分けて提供しています。2015年度末ま でに1.基礎編および2.慶弔制度編を実施しました。今後は、JILAFとも充分に連携をとりながら、それぞれの地域ニーズに応えながら3.応用編の提供を実施 することになります。【各セミナーの主な内容】 ●ラオス(ビエンチャン)  「相互扶助制度の検討について」と題するプレゼンテーションを実施し、全労済設立の背景や事業状況、相互  扶助ラインナップと運営体制等について伝え、特に「運営側とメンバーの信頼が最も重要」であること等、日  本における経験を共有しました。 ●バングラデシュ(ダッカ)  「相互扶助制度の検討に向けて~日本の労働者共済(全労済)の現状」と題する もっと見る
2016/01/27 20:37 da:74 facebook:0 twitter:0 大震災 チェンマイ 東日本 バンコク 勤労者 アフリカ Tweet
response.jp  バンコク・エアウェイズ、プノンペン直行便を1日6便に増便  ↑0 ↓0
PG927便はバンコクを6時20分に出発し、プノンペンに7時30分に到着。PG928便はプノンペンを8時20分に出発し、バンコクに9時30分に到着。所要時間は1時間10分。機材は2クラス120席のエアバスA319。バンコク・エアウェイズのカンボジアネットワークはプノンペンとシェムリアップ。同社はカンボジアのほかに、バングラデシュ、香港、インド、ラオス、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、シンガポールに乗り入れている。
2016/01/17 10:41 da:58 facebook:3 twitter:0 バンコク プノンペン ネットワーク Tweet

Singapore

elle.com  キャサリン妃とウィリアム王子、アジア外遊へ  ↑0 ↓0
バングラデシュ、インド、マレーシア、シンガポールなどを訪れる予定だと関係者は語っている。またスリランカやブルネイが訪問先として組み込まれる可能性もある ...
2019/06/26 05:35 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  モンスター・ラボ、総額約24億円の資金調達を実施  ↑0 ↓0
... ドイツ・ウクライナ)・アジア(日本・シンガポール・中国・フィリピン・ベトナム・バングラデシュ・タイ)を含む、世界3大経済圏での事業展開を目的とするものです。
2019/02/21 11:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
paymentnavi.com  TNG、世界でモバイルを活用してお金を取引できる「Global Ewallet Alliance」を組成  ↑0 ↓0
同アライアンスでは、香港、中国、フィリピン、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、インド、パキスタン、ネパール、バングラデシュ、スリランカ ...
2018/12/17 08:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
okinawatimes.co.jp  ロヒンギャ帰還でミャンマー支援 ASEAN議長声明  ↑0 ↓0
【シンガポール共同】シンガポールで13日に開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の議長声明が14日、発表された。迫害を受けて隣国バングラデシュ ...
2018/11/15 07:47 da:- facebook:- twitter:- Tweet
毎日新聞  スーチー氏、シンガポール外相と会談  ↑0 ↓0
シンガポールのバラクリシュナン外相が5日、ミャンマーの首都ネピドーを訪れアウンサンスーチー国家顧問兼外相と会談し、ミャンマーから隣国バングラデシュに ...
2018/11/06 18:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
rim-intelligence.co.jp  バングラデシュ=小規模FSRUから大規模FSRUによるLNG輸入へとシフト  ↑0 ↓0
同FSRUは現在、シンガポールのケッペル造船所で改造されており、2018年第4四半期に引き渡される予定だ。一方ビトールは、バングラデシュのチッタゴン港近く ...
2018/09/28 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  テイクオフ:シンガポールでは、建設…  ↑0 ↓0
シンガポールでは、建設作業員はインド人やバングラデシュ人など外国人に依存している。彼らが居住する寮は、一昔前までは衛生管理が不十分といったマイナス ...
2018/09/18 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankei.com  ミャンマーのロヒンギャ難民流出から1年 スー・チー氏、帰還時期を示せず シンガポールで講演  ↑0 ↓0
【シンガポール=吉村英輝】ミャンマー西部ラカイン州のイスラム教徒少数民族ロヒンギャが、隣国バングラデシュへ大量に逃れる事態を招いた治安部隊との衝突 ...
2018/08/21 22:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankei.com  ロヒンギャ受け入れ可能 スー・チー氏講演  ↑0 ↓0
ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は21日、公式訪問中のシンガポールで講演し、バングラデシュからの帰還を希望するミャンマー西部ラカイン ...
2018/08/21 21:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
朝日新聞  河野外相、ロシアやシンガポールなど4カ国訪問へ  ↑0 ↓0
河野太郎外相は27日の閣議後会見で、ロシア、シンガポール、ミャンマー、バングラデシュの各国を30日から8月8日の日程で訪問すると発表した。ロシアでは31 ...
2018/07/27 13:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
外務省  河野外務大臣のASEAN関連外相会議出席及びロシア,ミャンマー,バングラデシュ訪問  ↑0 ↓0
1 7月30日から8月8日まで,河野太郎外務大臣は,ロシア連邦のモスクワ,シンガポール,ミャンマー連邦共和国のネーピードー,及びバングラデシュ人民共和国 ...
2018/07/27 12:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  河野外相、ロシアとアジア3カ国歴訪へ=北朝鮮高官と接触模索  ↑0 ↓0
河野太郎外相は27日午前の閣議後の記者会見で、30日から8月8日までの日程で、ロシアとシンガポール、ミャンマー、バングラデシュのアジア3カ国を訪問 ...
2018/07/27 12:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
毎日新聞  8月上旬アジア歴訪へ 日朝外相会談の実現焦点  ↑0 ↓0
河野太郎外相は、8月上旬にシンガポールとミャンマー、バングラデシュのアジア3カ国を歴訪する方針を固めた。日本政府関係者が18日、明らかにした。
2018/07/18 19:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
toonippo.co.jp  河野氏、来月アジア3カ国歴訪へ  ↑0 ↓0
河野太郎外相は、8月上旬にシンガポールとミャンマー、バングラデシュのアジア3カ国を歴訪する方針を固めた。政府関係者が18日、明らかにした。シンガポール ...
2018/07/18 18:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  河野外相、来月アジア3カ国歴訪へ  ↑0 ↓0
【共同】河野太郎外相は、8月上旬にシンガポールとミャンマー、バングラデシュのアジア3カ国を歴訪する方針を固めた。日本政府関係者が18日、明らかにした。
2018/07/18 18:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  三浦工業、現法がバングラに駐在員事務所  ↑0 ↓0
産業用ボイラーを手掛ける三浦工業(松山市)は18日、シンガポール子会社「ミウラシンガポール販社」がこのほどバングラデシュの首都ダッカに駐在員事務所を ...
2018/06/19 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  三浦工業のグループ会社「ミウラシンガポール販社」 バングラデシュ駐在所開設のお知らせ  ↑0 ↓0
産業用ボイラのトップメーカーである三浦工業株式会社(本社:愛媛県松山市、社長:宮内大介)のグループ会社「ミウラシンガポール販社」(以下、ミウラ ...
2018/06/18 10:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  三浦工業のグループ会社「ミウラシンガポール販社」 バングラデシュ駐在所開設のお知らせ  ↑0 ↓0
設立の目的 ミウラシンガポールは2008年5月に設立し、ASEAN地域と周辺のアジア地域にて貫流ボイラ、水処理装置の販売・メンテナンス事業を行っており ...
2018/06/18 10:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ASEAN、ロヒンギャ難民でミャンマーに配慮  ↑0 ↓0
【シンガポール=新田裕一】ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャが迫害を逃れ隣国バングラデシュに難民として流出している問題で、東南アジア諸国連合(ASEAN)がミャンマーの立場に配慮する姿勢を見せている。シンガポールで開いたASEAN首脳関連会議でも強い非難は避け、人道支援などでの協力確認にとどまる ...
2018/04/27 19:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  バングラデシュ首相が来星、複数の協定を締結  ↑0 ↓0
バングラデシュのシェイク・ハシナ首相のシンガポール公式訪問に合わせ、両国は3月12日、複数の協定・覚書を交わした。経済関係を強化する。 シンガポール国際企業庁(IE)は、バングラデシュの官民パートナーシップ庁(PPPA)と了解覚書を締結した。都市開発やエネルギーなど、バングラデシュにおける官民連携インフラ ...
2018/03/13 18:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  バングラデシュ首相が来星、複数の協定を締結  ↑0 ↓0
バングラデシュのシェイク・ハシナ首相のシンガポール公式訪問に合わせ、両国は3月12日、複数の協定・覚書を交わした。 ... シンガポール国際企業庁(IE)は、バングラデシュの官民パートナーシップ庁(PPPA)と了解覚書を締結した。 ... Bidaはシンガポール企業のバングラデシュ進出を助け、免許・優遇措置申請を手伝う。
2018/03/13 18:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  国際庁、バングラ政府と企業進出支援で提携  ↑0 ↓0
シンガポール国際企業庁(IEシンガポール)は12日、官民連携(PPP)プロジェクトを推進するバングラデシュのPPP庁と、シンガポール企業の同国進出を支援する覚書を交わした。 バングラデシュで行われる官民連携のインフラ開発プロジェクトにシンガポール企業の参加を促す… 関連国・地域: シンガポール/バングラデシュ.
2018/03/13 00:04 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  運輸省、バングラデシュと航空協定拡大で覚書  ↑0 ↓0
シンガポール運輸省とバングラデシュの民間航空・観光省は12日、航空サービス協定の拡大に関する覚書を交わした。 バングラデシュのハシナ首相が14日までシンガポールを訪問しているのに合わせて、調印式を開催。シンガポールのロー・ウンガイセン運輸事務次官とバングラデシュの… 関連国・地域: シンガポール/ ...
2018/03/13 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  PSA、バングラLNG港の船舶支援で15年契約  ↑0 ↓0
シンガポールの港湾運営大手PSAインターナショナルの子会社PSAマリンは5日、バングラデシュの液化天然ガス(LNG)ターミナルで船舶支援サービスを提供する契約を獲得したと発表した。契約期間は15年。 シンガポールを本拠にバングラデシュの電力事業を手掛けるサミット… 関連国・地域: シンガポール/バングラデシュ.
2018/01/10 00:05 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  テイクオフ:ヒンズー教の正月「ディ…  ↑0 ↓0
ヒンズー教の正月「ディパバリ」が近づいてきた。今年は10月18日がそれに当たる。 インドやバングラデシュ、ネパールなどの人が集まる中心部のリトル・インディア ...
2017/10/09 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  バングラデシュのサミット、今後数年で1100億円調達  ↑0 ↓0
戦略の核として電力部門の持ち株会社、サミット・パワー・インターナショナルをシンガポール取引所(SGX)に来年、上場することをめざす。同社は世界から投資を ...
nna.jp  《安全》ジフテリアで死者、国内感染は25年ぶり  ↑0 ↓0
シンガポール保健省によると、同国で25年ぶりの国内感染とみられるジフテリアによる死亡例が確認された。 死亡したのは、バングラデシュ出身の21歳の男性。
2017/08/07 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ジフテリア バングラデシュ Tweet
ミャンマーニュース  シンガポール赤十字、サイクロン「モラ」の被災者を支援  ↑0 ↓0
シンガポール赤十字社(Singapore Red Cross:SRC)は、サイクロン「モラ(Mora)」の被害にあったミャンマーとバングラデシュに対し、合計10万ドルの救援物資 ...
newsclip.be  アパレルの山喜、バングラデシュ社とシンガポールで合弁  ↑0 ↓0
アパレルの山喜、バングラデシュ社とシンガポールで合弁 ... 【シンガポール】山喜(大阪市中央区)は17日、衣料品の輸出入を手がける合弁会社をシンガポールに ...
2017/02/20 01:57 da:43 facebook:0 twitter:0 バングラデシュ アパレル 合弁会社 衣料品 輸出入 Tweet
日本経済新聞  山喜、シンガポールに合弁会社 ワイシャツの欧米販路拡大  ↑0 ↓0
ワイシャツ大手の山喜は17日、バングラデシュのワイシャツ製造販売会社、シャツ・メーカーズ・グループ(SMグループ)とシンガポールに合弁会社を設立すると ...
huffingtonpost.jp  人生はプランとタイミング!私がバングラデシュ人の夫と結婚した理由  ↑0 ↓0
その後、私はシンガポールに移住し仕事を始めました。 程なくして彼もシンガポールに出張に来るとの連絡があり、一緒にご飯でも食べようということになり、 ...
2016/11/02 11:52 da:80 facebook:0 twitter:0 バングラデシュ タイミング プラン Tweet
japanese.joins.com  <チャイナインサイト>中国マネー、ブレグジット後のロンドン不動産を狙う(2)  ↑0 ↓0
ペナン・マラッカ・シンガポール・香港をつなぐ黄金路線は大英帝国の一つの軸であり、シンガポール・マレーシア・ミャンマーはインド・パキスタン・バングラデシュなど ...
ミャンマーニュース  ミャンマー人がシンガポールでジカウィルスに感染  ↑0 ↓0
1日にシンガポールでジカウィルス感染が150例報告され、その内、57人は外国人だった。それぞれ、バングラデシュ10、中国23、インド15、マレーシア6、 ...
2016/09/04 19:18 da:27 facebook:0 twitter:0 インド バングラデシュ 外国人 その内 Tweet
ビッグローブニュース  ダッカテロ 英国籍の元教員逮捕  ↑0 ↓0
... 【ニューデリー時事】バングラデシュの首都ダッカで飲食店が襲撃され、日本人を含む人質20人が殺害されたテロ事件で、警察当局は4日、事件に関与した疑い ...
2016/08/04 20:48 da:83 facebook:0 twitter:0 日本人 飲食店 ダッカ バングラデシュ ニューデリー Tweet
NHKニュース  バングラデシュ人労働者に禁錮刑 テロを計画  ↑0 ↓0
シンガポールで働いていたバングラデシュ人の外国人労働者4人が、過激派組織IS=イスラミックステートに忠誠を誓い、バングラデシュでのテロを計画していたとして、シンガポールの裁判所は12日、男らに対し禁錮2年から5年の判決を言い渡しました。
2016/07/12 21:56 da:92 facebook:2 twitter:0 バングラデシュ 労働者 過激派 外国人 Tweet
日本経済新聞  アジア各国、テロ抑止急ぐ シンガポールは入国時指紋確認  ↑0 ↓0
シンガポールは空港など国境で指紋による人物の確認を導入するほか、インドネシアは東部で過激派拠点の掃討作戦を進める。穏健なイスラム教徒が多いアジアでは複数の宗教が平和に共存する国も多いが、過激派が浸透してバングラデシュの襲撃のような事件が起きれば、国家に深刻な亀裂をもたらす恐れもあり、各国当局はテロ対策を進めている。 …
2016/07/05 00:22 da:91 facebook:1 twitter:0 アジア イスラム教 過激派 Tweet
asiax.biz  バングラデシュテロ犯の1人、マレーシアに留学の経験  ↑0 ↓0
バングラデシュの首都ダッカの飲食店をラマダン(断食月)期間中の7月1日夜、武装グループが襲撃し、日本人7人を含む20人が死亡したテロ事件で、実行犯6人のうち1人は、マレーシアに留学経験のある20代前半の若者だったことがわかった。
2016/07/04 18:43 da:45 facebook:- twitter:- グループ 日本人 実行犯 期間中 ラマダン バングラデシュ Tweet
ビッグローブニュース  邦人被害「8人以外にいない」=菅官房長官・ダッカ人質事件  ↑0 ↓0
菅義偉官房長官は2日夜の記者会見で、バングラデシュの首都ダッカで発生した人質事件に関し、8人以外に邦人被害者がいる可能性について、「ないと思っている」と述べた。 [時事通信社]
2016/07/02 21:14 da:84 facebook:- twitter:- 官房長官 ダッカ 可能性 被害者 記者会見 バングラデシュ Tweet
sankei.com  【ダッカ人質事件】武装集団、出稼ぎバングラデシュ労働者から秘密献金か 東南アジア各地にイスラム国系 ...  ↑0 ↓0
シンガポール内務省は今年1月、バングラデシュでのテロを実行するためシンガポールで犯行資金を集めていたとして、昨年11~12月にバングラデシュ人の男約30人を国内治安法違反の疑いで拘束したと発表。4月にも8人を同容疑で拘束し、大半を強制送還した。 貧困と低開発にあえぐバングラデシュでは、男性を中心に海外へ出稼ぎする者が多く、建設現場などでの人手が不足しているシンガポールは主要な受け入れ国の一つとなっている。
2016/07/02 18:33 da:79 facebook:111 twitter:0 バングラデシュ 内務省 イスラム 労働者 出稼ぎ ダッカ Tweet
ビッグローブニュース  <ダッカ襲撃>緊急チーム、派遣へ 警察庁  ↑0 ↓0
バングラデシュのダッカで発生した襲撃事件を受け、警察庁は2日午前、警備局長をトップとする対策本部を設置した。事実関係の確認を急ぐとともに、海外でのテロ発生時に情報収集や捜査支援を行う国際テロリズム緊急展開班(TRT−2)を現地に同日派遣することを決めた。
2016/07/02 13:14 da:84 facebook:- twitter:- ダッカ 警察庁 事実関係 トップ バングラデシュ チーム Tweet
travelvision.jp  シンガポール航空、九州中国沖縄地区支配人にシア氏  ↑0 ↓0
シア氏 シンガポール航空(SQ)は5月8日付けで、九州中国沖縄地区の支配人にマーク・シア氏を任命した。前任のゲイブリエル・プン氏はバングラデシュ支社長に ...
asiax.biz  「テロの脅威に警戒を怠らず」、シャンムガム内相  ↑0 ↓0
バングラデシュ人労働者8人がシンガポールで組織を作り、本国でテロ行為を計画していた容疑で身柄を拘束された事件を受け、シャンムガム内相兼法相は「警戒を緩めてはならないとのシグナルであり、シンガポールも標的になる可能性があった」と述べ、テロの脅威は現実にあると警鐘を鳴らした。
2016/05/05 17:03 da:38 facebook:5 twitter:0 労働者 バングラデシュ Tweet
cnn.co.jp  バングラデシュ人8人を逮捕、テロ計画の容疑 シンガポール  ↑0 ↓0
8人の年齢は26~34歳で、全員がシンガポールの建設業界や水産業界で合法的に働いていた。逮捕の根拠となった国内保安法では、容疑者を起訴手続きなしで最長2年間拘束することができる。
2016/05/04 15:11 da:77 facebook:29 twitter:0 手続き 容疑者 水産業 バングラデシュ 合法的 Tweet
ビッグローブニュース  バングラ人8人逮捕=シンガポール  ↑0 ↓0
シンガポール内務省は3日、声明を出し、バングラデシュでテロや暗殺を計画していた疑いで4月にバングラデシュ人の出稼ぎ労働者の男8人を逮捕したと発表した。写真はシン",
2016/05/04 09:11 da:86 facebook:0 twitter:0 バングラデシュ 労働者 出稼ぎ 内務省 Tweet
時事ドットコム  バングラ人8人逮捕=テロ計画か-シンガポール  ↑0 ↓0
【シンガポールAFP=時事】シンガポール内務省は3日、声明を出し、バングラデシュでテロや暗殺を計画していた疑いで4月にバングラデシュ人の出稼ぎ労働者の男8人を逮捕したと発表した。声明は8人について「当初考えていたシリア行きが難しいと判断し、バングラデシュに戻って自国に『イスラム国』(IS)を打ち立てようと計画していた」と説明している。(2016/05/03-23:55)
2016/05/03 23:48 da:80 facebook:0 twitter:0 バングラデシュ 労働者 出稼ぎ 内務省 AFP Tweet
asiax.biz  外国直接投資先、マレーシアがトップ10入り=米HIS  ↑0 ↓0
米IHSが実施した調査で、マレーシアはアジア太平洋地域の外国直接投資(FDI)先として上位10位以内に入った。他には中国とインドネシア、ベトナム、フィリピン、ミャンマー、タイ、インド、スリランカ、バングラデシュがランクインした。
2016/04/18 11:37 da:38 facebook:4 twitter:0 アジア トップ 太平洋 Tweet
asiax.biz  バングラデシュから労働者受け入れ、経営者連盟が懸念  ↑0 ↓0
シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP国際バングラデシュから労働者受け入れ、経営 ... シンガポール | 社会 · No-images ... シンガポールの刑.
2016/02/12 18:11 da:32 facebook:7 twitter:0 労働者 バングラデシュ ニュース ビジネス サイト Tweet
jgto.org  第1ラウンドの残り競技を再開(大会2日目)  ↑0 ↓0
「SMBCシンガポールオープン」は2日目。前日初日に雷雲のため、サスペデッドとなっていた第1ラウンドの残り競技は夜明けと同時に行われ、最終9番ホールの2打目からプレーを再開した川村昌弘は、1アンダーのままフィニッシュした。最後はピン左2メートルのチャンスにつけた。2日がかりの第1ラウンドで、ひとつスコアを伸ばす絶好のチャンス。「でも全然、ラインが違いましたね」。返しのパーパットは難なく沈めると、ひとまずやっと小休止。川村にはこれから長い約3ヶ月になる。シンガポール、ミャンマーのあと、バングラデシュに飛ぶ。アジアで5連戦。1週あいてさらに、3連戦。アジアンツアーのシード選手の川村は、特にこのあと続く欧州ツアーとの共催試合で、気合いが入る。「あいた週もアジアに残って、ベトナムか・・・自分の好きな国でゆっくりするつもりです」。世界中を旅して回ることを夢見てプロゴルファーになった。4月の国内開幕戦まで、心ゆくまで国境をまたぎ続ける。今はとにかくこのあとまたすぐ始まる第2ラウンドに備えて「ちょっとお腹に何か入れて、また戻ってきます」。コースからクラブハウスまで、ちょっと距離がある。ハウスキャディ もっと見る
2016/01/29 09:11 da:56 facebook:- twitter:0 ホール 夜明け オープン SMBC Tweet

Philippines

ASEAN PORTAL  安倍総理がアジア7か国首脳級と会談、国際情勢等を議論  ↑0 ↓0
菅義偉官房長官は、バングラデシュ・カンボジア・フィリピン・マレーシア・シンガポール・ベトナム・ラオスの7か国の首脳級が来日することにともない、安倍総理は ...
2019/05/28 15:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  Syncable、オリックス・バファローズ吉田正尚選手の「ファン参加型」で途上国の子どもを支援するための ...  ↑0 ↓0
吉田選手とファンの皆様からの寄付は、国境なき子どもたちを通じて貧困や虐待により家族と暮らすことができないカンボジア、フィリピン、バングラデシュの子ども ...
2019/03/29 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  オリックス・バファローズ4番打者・吉田正尚選手 “ファン参加型”のホームラン数連動寄付で途上国の子ども ...  ↑0 ↓0
吉田選手とファンの皆様からのご寄付は、貧困や虐待により家族と暮らすことができないカンボジア、フィリピン、バングラデシュの子どもたちの保護や教育費として ...
2019/03/27 17:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  RCBC銀、バングラ中銀を名誉毀損で提訴  ↑0 ↓0
フィリピンの民間銀行大手リサール商業銀行(RCBC)は12日、バングラデシュ中央銀行を名誉毀損(きそん)で提訴したと発表した。2016年にバングラデシュ中銀 ...
2019/03/14 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
agbrief.jp  ブルームベリー、バングラデシュ中銀の訴訟事件に巻き添えを食う  ↑0 ↓0
フィリピン証券取引所への声明で、ブルームベリーは27日に通知書を開封し、ニューヨーク南地区の連邦地裁により「バングラデシュ銀行v.リサール商業銀行」の「 ...
2019/03/01 06:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  RCBC、バングラ中銀の訴え「根拠なし」  ↑0 ↓0
フィリピンの民間銀行大手リサール商業銀行(RCBC)は1日、バングラデシュ中央銀行が、2016年に起きたマネーロンダリング(資金洗浄)事件にからみ同行など ...
2019/02/04 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
manila-shimbun.com  バングラデシュ中銀がRCBCを正式提訴、ハッカーの背後に北朝鮮と指摘  ↑0 ↓0
2016年にバングラデシュ中央銀行がハッキング被害に遭い、米銀行口座から8100万ドルの預金がリサール商業銀行(RCBC)の支店を通じてフィリピン国内の ...
2019/02/03 03:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
paymentnavi.com  TNG、世界でモバイルを活用してお金を取引できる「Global Ewallet Alliance」を組成  ↑0 ↓0
同アライアンスでは、香港、中国、フィリピン、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、インド、パキスタン、ネパール、バングラデシュ、スリランカ ...
2018/12/17 08:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  【三浦工業株式会社】グループ会社「ミウラシンガポール社」フィリピン支店開設のお知らせ  ↑0 ↓0
ミウラシンガポールでは、本社、マレーシア駐在所、2018年6月に開設したバングラデシュ駐在所に続いて新たにフィリピン支店を開設することとなりました。
2018/08/08 12:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  スナック菓子リワイワイ、バングラに進出  ↑0 ↓0
「Oishi(オイシ)」などのスナック菓子、飲料の製造・販売を手掛けるフィリピンのリワイワイ・グループは、バングラデシュに進出する計画だ。1,000万米ドル(約11億 ...
2018/06/29 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  バングラデシュに円借款2000億円供与  ↑0 ↓0
【フィリピン】日本政府はマニラ首都圏のバイパス道路整備に93億9900万円の円借款を供与する。2月28日、国際協力機構(JICA)とフィリピン政府が貸付契約に ...
2018/06/14 22:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
bbc.com  バングラデシュで反ドラッグ作戦、70人以上死亡  ↑0 ↓0
人権団体はこの一斉検挙を、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が推進し死者を多数出している違法薬物との戦いと比較して懸念を表明している。
2018/05/28 14:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
epochtimes.jp  ロイター、比麻薬戦争とロヒンギャ族報道でピュリツァー賞受賞  ↑0 ↓0
4月16日、米報道界において最高の名誉とされるピュリツァー賞の受賞者が16日に発表され、ロイターは、フィリピンのドゥテルテ大統領が推進する麻薬戦争についての報道で国際報道賞を、またミャンマーを逃れるロヒンギャ族を撮影した写真で特集写真賞をそれぞれ受賞した。写真はバングラデシュに逃れたロヒンギャ ...
2018/04/17 15:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  ベトナム・ラオス等の技能実習の認定送出機関が発表  ↑0 ↓0
日本政府では、各国政府との間において二国間で技能実習制度における協議を進めた結果、ベトナム・カンボジア・インド・フィリピン・ラオス・モンゴル・バングラデシュ・スリランカ政府との間において、それぞれ協力覚書を締結していた。この協力覚書に基づき、ベトナム・ラオス・バングラデシュの認定送出機関があらたに発表され ...
2018/04/05 15:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  再送-気候変動の影響最も受けやすい国はインド=HSBC調査  ↑0 ↓0
最も影響を受けやすい国はインド、次いでパキスタン、フィリピン、バングラデシュとなった。 HSBCは世界67カ国を対象に、気候変動による物理的な影響への脆弱性、異常気象に対する感度、エネルギー移行リスクの度合い、気候変動への対応力を調査した。対象諸国は世界の国の約3分の1で、世界人口の80%、世界の ...
2018/03/20 17:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  タイ、学校中退で経済損失65億ドル 貧困が主因、高度人材育成にも支障  ↑0 ↓0
同報告書はタイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム、インド、バングラデシュのアジア新興国の教育についてまとめた。タイの2015年の中退者数は初等教育(小学校)が全体の9%に当たる45万4000人、初期中等教育(中学校)が11%に当たる19万2000人、後期中等教育(高校)が14%で37万9000人となっ ...
2018/03/08 05:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankei.com  米、アジアのテロ組織を制裁対象に IS支配強く警戒  ↑0 ↓0
【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省は2月27日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の系列下にある、フィリピンとバングラデシュ、西アフリカを拠点とする組織を含む7組織と2個人を「特定国際テロリスト」(SDGT)に指定した。ISはシリアとイラクで支配地域の大半を失ったのを受け、アジアや西アフリカなどで新たに ...
2018/02/28 21:21 da:- facebook:- twitter:- Tweet
dubai.keizai.biz  アブダビで13カ国のアジア各国大使夫人によるチャリティーイベント  ↑0 ↓0
同イベントは、アラブ首長国連邦に駐在するアジア太平洋各国の大使夫人らによって開かれたもので、アゼルバイジャン、インドネシア、カザフスタン、韓国、タイ、中国、日本、パキスタン、バングラデシュ、フィジー、フィリピン、ブルネイ、マレーシアが、それぞれブースで名物料理や民芸品の販売、ワークショップを行った。
2018/02/05 15:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
manila-shimbun.com  大国になびいた決断 ロヒンギャ国連決議  ↑0 ↓0
ロシア、中国、シリアなどの国とフィリピンとの共通点、それは、迫害を逃れバングラデシュに難民として流れ込むロヒンギャの人々をめぐり、ミャンマー政府の軍事力行使を停止するよう求める国連決議案に反対票を投じたことだ。 決議案は賛成135、反対10で可決となり、ミャンマー政府にロヒンギャへの軍事力行使の停止の ...
2017/11/26 03:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
manila-shimbun.com  大国になびいた決断 ロヒンギャ国連決議  ↑0 ↓0
ロシア、中国、シリアなどの国とフィリピンとの共通点、それは、迫害を逃れバングラデシュに難民として流れ込むロヒンギャの人々をめぐり、ミャンマー政府の軍事 ...
2017/11/26 03:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  三菱商事、フィリピンで鉄道車両受注  ↑0 ↓0
三菱商事はフィリピンで鉄道車両を受注した。マニラを南北に走る高架鉄道の車両120両で、2020年末から順次納入する。受注額は約300億円。スペイン最大手の車両メーカーCAF社がモーターやブレーキなどに日本製の部品を採用して製造する。インドやバングラデシュでの車両納入の実績はあるが、フィリピンでは初めて。
2017/11/18 02:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ja.wikipedia.org  バングラデシュとフィリピンの関係  ↑0 ↓0
バングラデシュとフィリピンの関係(バングラデシュとフィリピンのかんけい)では、バングラデシュとフィリピンの二国間関係について述べる。
2017/11/07 23:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
japanese.yonhapnews.co.kr  大韓民国移住民歌謡祭 昌原で30日開催  ↑0 ↓0
フィリピン、中国、バングラデシュ、インドネシア、ロシア、モンゴル、ベトナム、ウズベキスタン、パラグアイ出身の10組が本選のステージに立つ。 大賞受賞者に ...
2017/09/28 12:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
japanese.yonhapnews.co.kr  大韓民国移住民歌謡祭 昌原で30日開催  ↑0 ↓0
2016年の歌謡祭で奨励賞を受賞したフィリピン出身のジェナリンさんは、今回再び出場して大賞を目指す。 留学生のトウピックさんは在韓バングラデシュ大使館 ...
2017/09/28 12:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  『ムジコロジー・スマイル基金』よりご寄付をいただきました  ↑0 ↓0
安全運転が途上国の子どもの力になる「ムジコロジー・スマイル基金」。カンボジア、フィリピン、バングラデシュの子どもたちに教育支援を届けます! 認定NPO ...
2017/08/16 16:30 da:- facebook:0 twitter:0 スマイル 子ども バングラデシュ 安全運転 途上国 Tweet
毎日新聞  日本語指導で児童生き生き=元小学校校長・武井維大・69  ↑0 ↓0
当時勤務する公立小学校で、日本語指導教室「ハロールーム」を設置し、7人の児童(フィリピン、ペルー、バングラデシュ)に指導を始めることにした。幸いにも市 ...
2017/08/16 02:03 da:- facebook:0 twitter:0 日本語 ペルー バングラデシュ ルーム 小学校 ハロー Tweet
tokyo-np.co.jp  IS拡散で拠点化 許さぬ 比ミンダナオ島 戦闘長期化  ↑0 ↓0
フィリピンのメディアなどによると、マラウイでは既に少なくとも約九十人の外国人が戦闘に参加。国籍はインドネシア、パキスタン、マレーシア、バングラデシュ、 ...
Reuters  バングラデシュ中銀の資金盗難、比銀行への不正送金分は返還へ  ↑0 ↓0
マニラ 5日 ロイター] - バングラデシュ中銀が今年2月にハッカー攻撃を受け、資金がフィリピンの銀行口座に不正に送金された事件で、フィリピンのドゥテルテ ...
2016/08/08 09:22 da:96 facebook:1 twitter:0 バングラデシュ ハッカー ロイター マニラ Tweet
Reuters  EXCLUSIVE--バングラ中銀の資金盗難、NY連銀がフィリピン中銀に協力要請  ↑0 ↓0
ダッカ 29日 ロイター] - バングラデシュ中銀が今年2月にハッカー攻撃を受け、多額の不正送金被害に遭った事件で、ニューヨーク連銀がフィリピン中銀に資金の ...
chosunonline.com  南シナ海仲裁:全面勝訴にフィリピンはお祭りムード、日・越も歓迎  ↑0 ↓0
フィリピンでは12日、仲裁で勝訴したことが報じられ、全国がお祭りムードに包まれた。マニラでは「中国出て行け」と書かれた服を着た市民が中国を象徴する竜が追い出されるイラストのプラカードを掲げ、街頭を行進した。 フィリピン外務省は声明で「南シナ海紛争でマイルストーンに役割を果たす今回の判断を尊重する」と表明。勝訴の主役としては、法廷で中国の領有権主張に細かく反論するなど訴訟を指揮したロサリオ元外相(77)を挙げた。実業家で駐米大使を歴任したロサリオ氏は21歳年下のアキノ大統領の任期6年をほぼ共にしながら支えた人物だ。 法廷での争いでは、フィリピン側弁護団長のポール・ライシュラー弁護士の活躍が目立った。ハーバード大の法科大学院出身で、国際紛争を専門としており、ニカラグアとコロンビア、ソマリアとケニア、バングラデシュとミャンマーなどの領土紛争で弁護士、仲裁者として活動した。 南シナ海で中国と領有権を争ってきたベトナムも歓迎している。共産党機関紙のニャンザンは「ベトナムもホアンサ諸島(中国名・西沙諸島)とチュオンサ諸島(同南沙諸島)の主権を守るために努力する」と指摘した。 東シナ海の尖閣諸島(中 もっと見る
2016/07/14 08:48 da:58 facebook:0 twitter:0 ムード お祭り マニラ 南シナ海 Tweet
huffingtonpost.jp  災害への取り組み:日本からフィリピン、そして世界へ  ↑0 ↓0
詳細な統計を見るまでもなく、フィリピンでは、災害により毎年1000人以上の生命が失われている。そのうち、台風による被害は、死者の74%、被害総額の62%、農業セクターへの損害の70%を占めている。現地では大型台風ヨランダとして知られる、観測史上最大規模の台風ハイヤンがフィリピンを襲ってから、先月で2年を迎えた。同国はまた、地震や火山噴火など様々な災害リスクに晒されている。このようなフィリピンの環境は、日本と共通するものがある。自然災害といえば、日本を思い浮かべるほど、日本は災害大国として世界で知られている。地震、津波、暴風雨、洪水のリスクを考えるとき、フィリピンやバングラデシュとともに日本を思い浮かべるだろう。この二国間の繋がりは他にもある。日本は自身が確立した強靭な社会や災害リスク管理の経験を踏まえ、フィリピンが国民や資産を災害による被害から守るための戦略を策定する支援を行ってきた。台風ハイヤン発生から1年後の2014年、日本政府と世界銀行グループは、日本-世界銀行防災共同プログラムを発足、その実施主体を担う世界銀行東京防災ハブを防災グローバル・ファシリティ (GFDRR) が管理す もっと見る
2016/06/28 13:52 da:80 facebook:7 twitter:0 そのうち 取り組み Tweet
japan.zdnet.com  バングラデシュ銀行ハッキングチーム、フィリピン銀行にも攻撃か--シマンテック  ↑0 ↓0
Symantecによると、2月に発生したバングラデシュ中央銀行が保有する米ニューヨーク連邦準備銀行の口座から8100万ドルが盗み出された事件の犯行グループが、フィリピンの金融機関に対しても攻撃を仕掛けていたという。
diamond.jp  現代版オーシャンズ11、バングラ中銀88億円盗難事件の袋小路  ↑0 ↓0
バングラデシュ中銀のコンピューターにハッカーが侵入し、8100万ドルが盗まれ、フィリピンに送金された事件から3カ月以上が経過した。だがフィリピン当局は、同国の銀行やカジノを通してカネの大半を洗浄した容疑者の逮捕には程遠い状況にある。マニラにあるソレア・カジノで昨年3月撮影(2016年 ロイター/Erik De Castro)
2016/05/26 11:26 da:72 facebook:12 twitter:0 ハッカー コンピューター バングラデシュ 袋小路 現代版 Tweet
cloud.watch.impress.co.jp  国際決済ネットワークにハッキング バングラデシュ中銀事件  ↑0 ↓0
事件は発生から約1カ月近くたって、フィリピンのメディアが報じたことで明るみに出た。2016年2月5日、何者かがニューヨーク連邦銀行のバングラデシュ中銀の外国為替口座に、虚偽の送金依頼を行って現金を指定の口座に振り込ませたというものだ。送金依頼は計35件で総額9億5100万ドルにのぼったが、30件計8億5000万ドルについては、額や振り込み先が不自然なためニューヨーク連銀が承認せず、手続きが差し止められた。
chosunonline.com  バングラデシュ中銀のハッキング被害、北が関与か  ↑0 ↓0
ニューヨーク連銀には当時、バングラデシュ中銀の口座にある10億ドルをスリランカ、フィリピンの市中銀行に分割して送金するよう指示があった。送金に必要な銀行コードなどの情報が整っていたため、連銀側は疑いなく、フィリピンの口座に8100万ドル、スリランカの銀行に2000万ドルを送金したが、受取口座名にタイプミスが発見されたため、その後の送金は中止された。スリランカに送金された資金は全額を回収できたが、フィリピンへの送金分はカジノなどでのマネーロンダリングが行われた後で、回収不能だった。
日本経済新聞  ハッキングで不正送金、フィリピンに波紋 銀行幹部が辞任  ↑0 ↓0
【マニラ=佐竹実】バングラデシュ銀行(中央銀行)からハッキングで盗まれた8100万ドル(約92億円)がフィリピンで波紋を広げている。舞台となったリサール商業銀行(RCBC)の幹部が21日に辞任。資金の一部の行方は依然分かっていない。銀行システムのもろさが露呈しただけでなく、観光産業の目玉であるカジノ業界への影響も懸念される。 RCBCは21日、財務部長のラウル・タン氏が辞任すると発表した。RCB…
2016/04/22 00:22 da:91 facebook:0 twitter:0 ハッキング リサール マニラ バングラデシュ Tweet
epochtimes.jp  バングラデシュ中央銀行の巨額サイバー窃盗事件 犯人は中国人グループか  ↑0 ↓0
3月29日に開かれたフィリピン上院の公聴会で、問題の送金先口座は、事件発生の9カ月前に中国人2人がRCBCで開設したものだったことが明らかになった。ウォールストリートジャーナルの翌30日の報道によると、事件に関与したとして取り調べを受けた重要参考人の男は公聴会で、真犯人はそれぞれ北京とマカオ在住の中国人であり、自分は彼らの口座開設の際に通訳を請け負っただけだと無実を主張した。
2016/04/03 00:00 da:51 facebook:9 twitter:0 中国人 事件発生 明らか 公聴会 グループ サイバー Tweet
jp.wsj.com  カジノ業者が463万ドルを返却、バングラ中銀の資金盗難で  ↑0 ↓0
【マニラ】ハッカー攻撃でバングラデシュ銀行(中央銀行)の口座から資金が盗まれ、フィリピンに送金されていた事件で、カジノ・ジャンケット(有力賭博客の仲介)運営業者が31日、マニラのカジノに送金されたと判明した資金の一部をバングラデシュとフィリピン両国の当局に返還した。この業者は、バングラデシュ中銀から盗まれたものだと知らずに資金を動かしたと話している。  ジャンケットを運営する実業家キム・ウォン氏の弁護士は、フィリピン中央銀行内にある「マネーロンダリング(資金洗浄)防止評議会(AMLC)」のオフィスに...
2016/04/01 14:03 da:98 facebook:23 twitter:0 カジノ バングラデシュ ハッカー マニラ Tweet
朝日新聞  バングラ中銀の資金盗難、中国人2人が主犯か 比上院で公聴会  ↑0 ↓0
写真・図版 3月29日、バングラデシュ中央銀行のコンピューターにハッカーが侵入し、8100万ドルが盗まれフィリピンに送金された事件で、北京とマカオの男性2 ...
jp.wsj.com  バングラ中銀資金盗難で2人を告発 フィリピン当局  ↑0 ↓0
【マニラ】ニューヨーク連銀にあるバングラデシュ銀行(中央銀行)の口座から多額の外貨準備が不正送金された事件で、フィリピンの当局は22日、主犯格とみなされる2人を刑事告発した。  フィリピン司法省への告発によると、カジノ経営に携わるウェイカン・シュ容疑者とカム・シン・ウォン(別名キム・ウォン)容疑者が先月に不正送金された資金の一部を受け取り、同国の反マネーロンダリング(資金洗浄)法に違反したと考えられる十分な理由があると主張した。  シュ容疑者は中国国籍を持つ。両容疑者の取材を試みたが連...
2016/03/23 05:48 da:96 facebook:0 twitter:0 バングラデシュ マニラ ニューヨーク Tweet
時事ドットコム  バングラ中銀資金盗難で2人を告発 フィリピン当局  ↑0 ↓0
ニューヨーク連銀にあるバングラデシュ銀行(中央銀行)の口座から多額の外貨準備が不正送金された事件で、フィリピンの当局は22日、主犯格とみなされる2人を ...
2016/03/23 05:48 da:74 facebook:- twitter:- バングラデシュ ニューヨーク Tweet
jp.wsj.com  資金洗浄対策に穴 バングラ資金の追跡難航  ↑0 ↓0
この抜け穴が今、フィリピンにリスクをもたらしている。海外で働く国民がフィリピンの家族に送金する際に、これまでより高い手数料を請求される可能性が浮上した。同国の銀行業界の評判に傷がつく恐れもある。  今年2月、米ニューヨーク連銀にあるバングラデシュ中央銀行の口座から1億0100万ドル(約113億円)が巧妙な...
2016/03/22 11:37 da:96 facebook:31 twitter:0 商業銀行 リサール リスク 抜け穴 Tweet
日本経済新聞  フィリピン航空、サービス「5つ星」めざす  ↑0 ↓1
フィリピン航空(同国航空大手) ハイメ・バウティスタ社長は同社の5カ年計画の一環として2020年までに英国の航空サービス調査会社スカイトラックスの最上級格付けである「5つ星」の獲得を目指すと語った。 これにより、アジアで最も古い歴史を持つフルサービスキャリアの一つとしての輝きを取り戻したいとしている。 同社は航空機の更新やネットワークの拡大、サービス水準の向上などを通じ、まず17年に4つ星の獲得を目指す。その一環として8000万ドル(約90億7600万円)以上を投じ、現在保有する機材の座席間隔を広げるほか機内エンターテインメントを充実させる。 フィリピン航空の格付けは現在3つ星。5つ星は、全日本空輸、アシアナ航空、キャセイパシフィック航空、ガルーダ・インドネシア航空、海南航空、シンガポール航空などでアジアに集中、タイ国際航空などが4つ星で続く。このほかビーマン・バングラデシュ航空が2つ星。北朝鮮の高麗航空が最下位の1つ星となっている。 スカイトラックスは、同社の航空サービス評価システムを、機内や地上サービスの質の水準を示す「グローバルベンチマーク」だとしている。(マニラ=クリフ・ベンゾ もっと見る
2016/03/18 21:22 da:87 facebook:6 twitter:0 サービス フィリピン航空 Tweet
jp.wsj.com  バングラ中銀の現金消失、フィリピンにたどり着くまで  ↑0 ↓0
それには、架空とされるフィリピンの銀行口座が利用されたことや、銀行マネジャーの車に積み込まれた現金についての証言などが含まれる。  バングラデシュ政府の関係者によると、先月初めにハッカー集団がNY連銀にあるバングラ中銀の口座から10億ドル(約1100億円)近くを不正送金しようと試みた。それは金額だけでも警戒を要する規模で、NY連銀は一部の送金をブロックした。た...
2016/03/18 19:18 da:96 facebook:18 twitter:0 バングラデシュ マネジャー Tweet
日本経済新聞  フィリピン上院が調査開始 バングラ中銀ハッキングで  ↑0 ↓0
【マニラ=佐竹実】バングラデシュ銀行(中央銀行)のシステムにハッカーが侵入し、一部がフィリピンに送金された問題で、比上院は16日までに関係者の調査を始めた。8100万ドル(約92億円)がリサール商業銀行(RCBC)の口座に送金され、その後カジノに流れて行方が分からなくなっている。同行の頭取は上院の聞き取りに対し、関与を否定している。 送金に際しては首都マニラのマカティ市にあるRCBCの支店長が他人名義の口座を作成したとされており、フィリピンの反マネーロンダリング評議会が捜査している。 ハッキングがあったのは2月上旬。ハッカーは米ニューヨーク連邦準備銀行にあるバングラ中銀の口座から9億5100万ドルを引き落とそうとし、8億5千万ドルは不審な動きとして凍結された。2千万ドルはスリランカへ送られたが口座名義の記載ミスで失敗し、8100万ドルがRCBCの4つの口座に送られた。 もっと見る
cnn.co.jp  バングラデシュ中銀、多額の不正送金被害 回収に全力  ↑0 ↓0
バングラデシュ中央銀行は、スリランカの口座に送金された現金については全額を回収し、フィリピンの口座は凍結させることができたと説明。現金の回収に向け、 ...
2016/03/15 14:26 da:70 facebook:23 twitter:0 バングラデシュ スリランカ Tweet
afpbb.com  バングラデシュ中銀、ハッカーの誤字で970億円の盗難免れる?  ↑0 ↓0
ハッカーは先月5日、ニューヨーク連銀にサイバー攻撃を仕掛け、バングラデシュ銀行の外国為替口座から8100万ドル(約92億円)を盗んでフィリピンの口座へ移した。ハッカーはさらに、バングラデシュ銀行の口座から別の口座への送金依頼を数十回行ってさらに8億5000万ドル(約970億円)を盗もうと試みたが、銀行のセキュリティーシステムとハッカーの誤字により大きな被害を免れたという。
2016/03/12 09:14 da:69 facebook:51 twitter:0 バングラデシュ ハッカー ニューヨーク サイバー Tweet
sankeibiz.jp  不正送金に比カジノの影 NY連銀口座 消えたバングラ資金  ↑0 ↓0
フィリピンでマネーロンダリング(資金洗浄)で最大級となるかもしれない不正事件には、ニューヨーク連銀にあるバングラデシュ中央銀行の口座から10億ドル(約1140億円)近くを盗み出す企てや、マニラのカジノに関係する中国系フィリピン人、あるいは緩いマネーロンダリング規制など、興味をそそられるエピソードが登場する。 ◆アキノ大統領にも傷 それは同時に、5月のフィリピン大統領選挙を控え、退任するアキノ大統領の功績さえ傷つかせる恐れさえある。 最初の舞台となったのは人口約1億7000万人のバングラデシュ。同国は最近、低賃金が支える輸出ブームと海外から国内への送金のおかげで外貨準備高が過去最高となった。一部の外貨準備資金はニューヨーク連銀にある口座に預けてあった。 バングラデシュのアブドル・ムヒト財務相は今週、この口座からの1億ドルの未承認の送金につながった「不正」があったとして、米連邦準備制度側を非難した。バングラデシュ中銀はこの資金がハッカーにより盗み出され、その一部の痕跡をたどるとフィリピンにつながると発表した。 行方の分からなくなった資金について調べている委員会にも参加しているバングラデシュ もっと見る
news.golfdigest.co.jp  アジアンツアー今季最終戦 パグンサンが母国タイトルに挑む  ↑0 ↓0
アジアンツアーの今季最終戦「フィリピンオープン presented by ICTSI」は17日から4日間、フィリピンのルイジータG&CCで開催される。昨年はドバイ、2年前はタイ、3年前はマレーシアと最終戦の舞台が定まっていない同ツアーは、今年フィリピンで閉幕する。前週「タイランドゴルフ選手権」は世界各国から豪華なメンバーが集結したが、今週はツアーメンバーが中心となる。2005年、12年の賞金王タワン・ウィラチャン(タイ)、前年覇者のマーカス・ボス(オーストラリア)、12年大会の覇者であり5月の「バングラデシュオープン」で今季1勝を挙げているマーダン・ママット(シンガポール)らが出場を予定している。2011年のアジアンツアー賞金王で、翌12年から日本ツアーを主戦場としているジュビック・パグンサンは、地元フィリピンでの一戦に臨む。2011年は未勝利ながら欧州ツアーとの共催競技「バークレイズ・シンガポールオープン」で単独2位に入るなどして賞金王に輝いており、ツアー優勝は2007年に挙げた1勝しかない。母国で8季ぶりの勝利を手にすることはできるか。日本からは谷昭範がエントリー。今季は6 もっと見る
2015/12/15 17:41 da:60 facebook:0 twitter:0 アジアン 最終戦 ドバイ present オープン タイトル Tweet

Myanmar

hochi.news  西野タイ、東南アジアのライバル3国と同組の試練…日本、本田カンボジアともに別組に  ↑0 ↓0
【E組】カタール、オマーン、インド、アフガニスタン、バングラデシュ. 【F組】日本、キルギス、タジキスタン、ミャンマー、モンゴル. 【G組】UAE、ベトナム、タイ、 ...
2019/07/17 18:49 da:- facebook:- twitter:- Tweet
hochi.news  22年カタールW杯アジア2次予選の組み合わせが発表 日本の相手はキルギスタン、タジキスタン ...  ↑0 ↓0
【E組】カタール、オマーン、インド、アフガニスタン、バングラデシュ. 【F組】日本、キルギスタン、タジキスタン、ミャンマー、モンゴル. 【G組】UAE、ベトナム、タイ、 ...
2019/07/17 18:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
cnn.co.jp  難民キャンプ襲った洪水、ロヒンギャが一層の窮状に バングラデシュ  ↑0 ↓0
バングラデシュ・コックスバザール(CNN) バングラデシュ南東部がモンスーンの豪雨に見舞われ、ミャンマーから避難してきたロヒンギャ難民のキャンプで大規模な ...
2019/07/12 14:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
cnn.co.jp  ロヒンギャ難民キャンプを豪雨が直撃、バングラデシュ  ↑0 ↓0
バングラデシュ南東部がモンスーンの豪雨に見舞われ、ミャンマーから避難してきたロヒンギャ難民のキャンプで大規模な洪水の被害が出ている ...
2019/07/12 12:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
japanese.cri.cn  王外交部長、バングラデシュ外相及びパキスタン大使と会談  ↑0 ↓0
また、ラカイン州の問題について、王外交部長は「バングラデシュとミャンマーがコミュニケーションを強化し、意見の食い違いを適切に処理して、避難民の早期帰還 ...
2019/07/06 12:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nifty.com  ロヒンギャ流出から来月2年 ASEAN、ロヒンギャ問題「役割強化」で一致も遠い解決  ↑0 ↓0
【シンガポール=森浩】ミャンマーからイスラム教徒少数民族ロヒンギャが隣国バングラデシュに大量に流出し、来月で2年となる。帰還への見通しが立たない中、 ...
2019/07/01 21:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ICC検察官、ロヒンギャ捜査許可を要請  ↑0 ↓0
国際刑事裁判所(ICC)のファトゥ・ベンスダ検察官は26日、イスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題が起きているミャンマーとバングラデシュでの捜査開始に ...
2019/06/28 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
NewsWeekJapan  終わりなきロヒンギャの悲劇  ↑0 ↓0
ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャであるアブドゥラは現在、バングラデシュ南東部のコックスバザールにある難民キャンプで避難生活を送っている。17 ...
2019/06/27 16:13 da:- facebook:- twitter:- Tweet
tokyo-np.co.jp  ASEAN 帰還支援を表明 ロヒンギャ市民権、置き去り 首脳会議議長声明  ↑0 ↓0
最大の焦点となったミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題では隣国バングラデシュに逃れたロヒンギャ難民の自発的な帰還に向け、加盟国が ...
2019/06/24 07:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ASEAN「インド太平洋の中心に」 独自構想を採択  ↑0 ↓0
ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャの問題では、議長声明でミャンマー政府に難民の帰還開始へバングラデシュ政府との議論を促した。 一方ASEAN加盟 ...
2019/06/23 18:40 da:- facebook:- twitter:- Tweet
chibanippo.co.jp  ロヒンギャ帰還時期の明確化要求 ASEAN、積極関与の姿勢  ↑0 ↓0
ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題が主要議題となり、隣国バングラデシュに逃れたロヒンギャ難民の帰還スケジュールについて両国が協議 ...
2019/06/22 21:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
tokyo-np.co.jp  写真語るロヒンギャ ミャンマー少数民族 迫害、貧困…館林で40点  ↑0 ↓0
ミャンマーで差別や迫害を受け、隣国のバングラデシュに逃れた少数民族ロヒンギャの現状を紹介する写真展「われわれは無国籍にされた-国境のロヒンギャ-」 ...
2019/06/21 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
swissinfo.ch  バングラデシュ ロヒンギャ族難民キャンプの日常  ↑0 ↓0
ここで暮らしているのは、ミャンマーから逃れてきた約100万人のロヒンギャ族だ。彼らは一体どんな日常を送っているのだろう。スイスのNGO「ヘルヴェタス」職員 ...
2019/06/20 15:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
buzzfeed.com  故郷に帰れない人々。日本人写真家が収めたロヒンギャの姿  ↑0 ↓0
ロヒンギャとは、ミャンマーで弾圧を受けているイスラム系少数民族だ。ミャンマー西部ラカイン州とバングラデシュのクトゥパロン難民キャンプで、ロヒンギャの姿を ...
2019/06/19 18:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
NewsWeekJapan  バングラのロヒンギャ収容所は不法地帯に 殺人、暴行、誘拐を行う難民内の犯罪者集団  ↑0 ↓0
ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャの人びとが当局に迫害され、バングラデシュに脱出、難民になってからほぼ2年。だが避難先に作られた難民収容施設 ...
2019/06/10 15:21 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ミャンマーニュース  ロヒンギャ難民は子どもたちの将来を懸念:UNHCR  ↑0 ↓0
2017年8月以降、約74万人のイスラム系少数民族ロヒンギャがミャンマー北部ラカイン州での軍事弾圧を逃れ、バングラデシュ・コックスバザールにある難民 ...
2019/06/10 01:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
朝日新聞  再び「12万円で世界を歩く」バングラデシュ編5  ↑0 ↓0
バングラデシュ南部、ミャンマーとの国境に近いチョドリパラ村での暮らし。人口約500人の小さな村。1日のはじまりは、朝の庭掃除から。しかし村の人たちは、 ...
2019/06/05 10:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
afpbb.com  マレーシアに渡るロヒンギャ難民58人を海上で保護、バングラ沿岸警備隊  ↑0 ↓0
【5月31日 AFP】バングラデシュの沿岸警備隊は、30日に危険を冒して海路でマレーシアに渡ろうとしていたミャンマーのイスラム系少数民族 ...
2019/05/31 10:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
外務省  バングラデシュ人民共和国  ↑0 ↓0
(1)安倍総理大臣からハシナ首相再任へのお祝いを伝え,ハシナ首相の訪日を歓迎するとともに,ハシナ首相のリーダーシップの下,ミャンマーからの多くの避難 ...
2019/05/29 23:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
朝日新聞  再び「12万円で世界を歩く」バングラデシュ編4  ↑0 ↓0
難航した家探しの末、やっとみつかったのは、ミャンマー国境に近いチョドリパラ村の一軒家だった。年配の女性が住んでいたが、近くに娘の家があるので、10 ...
2019/05/29 11:21 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  バングラデシュ ダッカ近郊における経済特別区の開発について  ↑0 ↓0
バングラデシュは、北・東・西の三方はインド、南東部はミャンマーと接しており、南アジアと東南アジアをつなぐ地理的な要所といえます。日本の約4割の国土面積 ...
2019/05/27 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ミャンマーニュース  UNHCR、27万人以上のロヒンギャ難民に身分証明書を発行  ↑0 ↓0
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は5月17日、ミャンマーからバングラデシュへ避難している27万人以上のロヒンギャ難民が、将来的にミャンマーへ帰国する ...
2019/05/24 21:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
朝日新聞  再び「12万円で世界を歩く」バングラデシュ編3  ↑0 ↓0
ロヒンギャ難民は隣国ミャンマーから流入した。ミャンマーのラカイン州では、イスラム教徒のロヒンギャと仏教徒のラカイン族の間のいさかいが絶えなかった。
2019/05/22 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロヒンギャ27万人に身分証、国連が発行  ↑0 ↓0
国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は17日、ミャンマーで迫害を受け、バングラデシュに避難している難民約27万人に対し、身分証明書を発行したことを ...
2019/05/20 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet