17.84891295433

Vietnam

nna.jp  住友林業、建材フル生産続く 林業の潮流(2)米国市場が好調  ↑0 ↓0
住友林業のベトナム子会社ヴィナ・エコ・ボード(VECO)は、家具などに使うパーティクルボード(PB)の生産が好調だ。最終製品の木製家具の輸出先で約半分を占める米国市場やベトナム市場が堅調に伸びている。国内PB生産最大手の同社にとって、課題は原料調達だ。ゴム需要… 関連国・地域: ベトナム/日本.
2018/04/04 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ボード 子会社 パーティクル 最大手 Tweet
newsclip.be  住友林業、ベトナムの内装建材流通加工最大手と資本業務提携  ↑0 ↓0
住友林業は2012年に、ベトナムでパーティクルボード(木材の小片を接着剤と混合し熱圧成型した木質ボード)を製造販売するビナエコボード社を設立。2015年 ...
2017/10/27 01:18 da:- facebook:0 twitter:0 ボード 最大手 パーティクル 接着剤 Tweet

Myanmar

ミャンマーニュース  5月、木材や木工技術の展示会「ミャンマー・ウッド2016」が開催  ↑0 ↓0
5月12日から15日、ヤンゴンのTatmadawエキシビション・ホールで、ミャンマーの木材や木工技術の展示会「ミャンマー・ウッド2016」が開催される。主催はミャンマー工業組合。ミャンマー商工会議所がオフィシャルサポーターとなっている。展示品目は、製材、ベニヤ、パーティクルボード、合板などの素材。人工乾燥技術、建具機械、家具業界用機械などの技術製品となっている。入場資格はビジネス関係者のみ。建築、建築コンサルタント、デザイン、森林産業に関する教育、木材輸出入、家具製造などの業者が対象となる。森林資源豊富なミャンマーへ生産拠点を誘致展示会では、主に中国の家具メーカーを対象に、生産拠点をミャンマーへ移すことを提案する。ミャンマーは森林資源が豊富で、家具需要の多い中国からも近く、家具ビジネスの拠点として最適な場所だ。現在、木工家具産業への期待が高まっている。しかし、ミャンマー国内のメーカーでは木材加工機器や工場設備が不十分なため、木材を直接輸出している。外国取り引きを前提にした家具生産を行うためには、設備の改善が必須だ。設備を整えた上で生産拠点を移せば、立地的に恵まれ、人件費も安いミャンマー もっと見る
2016/04/20 12:00 da:25 facebook:8 twitter:0 展示会 ウッド ホール エキシビション ヤンゴン Tweet

Indonesia

housenews.jp  永大産業、〝パーティクルボード〟と〝インドネシア〟軸に=新中計開始、〝2拠点化〟は上期中に完成  ↑0 ↓0
以下、エンボード)を基盤とするパーティクルボード(以下、PB)事業の強化、海外はインドネシアにおける住宅設備機器販売事業の強化を、それぞれ軸に据える ...
2019/06/26 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet