0.93204498291016

Vietnam

nna.jp  韓国の太平洋物産が工場増設、生産額倍増  ↑0 ↓0
韓国の衣料メーカー、太平洋物産は25日、ベトナム北中部タインホア省にある衣料工場(VPT)を増設した。25日付亜州経済新聞が伝えた。 VPTは、北米ブランド ...
2018/05/28 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 太平洋 メーカー ブランド Tweet
nna.jp  人気ブランド、上位3位は6年変わらず  ↑0 ↓0
市場調査会社カンター・ワールドパネルはこのほど、世界の日用消費財(FMCG)ブランドの人気ランキングを発表した。ベトナムでは、主要4都市(ハノイ、 ...
2018/05/28 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド 市場調査 カンター ワールド パネル このほど Tweet
nna.jp  偽商品に根強い“需要”、品質は本物並み  ↑0 ↓0
【ハノイ共同=大熊慶洋】生産地やブランドをかたった「偽商品」がベトナムで横行している。隣国中国から流入しているとみられ、当局が取り締まりを強化。
2018/05/25 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ 生産地 ブランド 取り締まり Tweet
forbesjapan.com  日本ブランドの海外展開、「勝てる」分野で戦略的に挑む  ↑0 ↓0
一方で、多くの企業がノーマークだったベトナムは、リテールの海外展開において非常に費用対効果 ... ベトナムは、テクノロジーのインフラ環境が悪すぎるんです。
nna.jp  テイクオフ:「ミンスク」と聞いて思…  ↑0 ↓0
ミンスク」と聞いて思い浮かべるのは、1990年代にベトナムで活躍していた二輪車ブランドだ。甲高い排気音とともに、油の匂いが混ざった青白い煙を吐き出し走る ...
2018/05/18 00:00 da:- facebook:- twitter:- ミンスク テイクオフ 二輪車 ブランド Tweet
nna.jp  ノキアのフィーチャーフォン「8110」が発売  ↑0 ↓0
ノキア(フィンランド)の通信端末のブランド使用権を有するHMDグローバルは14日、フィーチャーフォン(従来型携帯電話)「ノキア8110」を発売したと発表した。
re-port.net  サンフロ中計、海外事業を積極展開  ↑0 ↓0
海外事業では、既にホテルや住宅の開発・運営を行なっているベトナムやインドネシアに200億円を重点投資し、現地でのブランドを確立する。 19年度は、売上 ...
2018/05/10 18:00 da:- facebook:0 twitter:0 積極展開 ホテル ブランド Tweet
47news.jp  【ベトナム】GCAベトナムが開業、M&A市場で先手[商業]  ↑0 ↓0
GCAの高橋氏(左)と埋田氏。「ベトナムのM&AならGCA」と言われるブランド構築を目指す=8日、ホーチミン市. 合併・買収(M&A)のアドバイザリー業務を手掛けるGCA(東京都千代田区)は9日までにホーチミン市で営業を開始した。経済成長や国営企業の民営化を受けて増加が見込まれる日本企業によるベトナム企業へ ...
2018/05/10 00:11 da:- facebook:- twitter:- M&A ホーチミン ブランド アドバイザリー 千代田 Tweet
nna.jp  皮革製品CPL、ベトナムで安全用品拡販  ↑0 ↓0
タイの製革大手CPLグループは、「パンゴリン」ブランドで展開している安全用品の販売事務所をベトナムに開設すると発表した。4日付ポストトゥデーが報じた。 海外企業の投資が伸びているベトナムでは工場向け安全用品の需要が拡大しているといい、販売事務所の設置を決めた。… 関連国・地域: タイ/ベトナム. 関連業種: ...
2018/05/07 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 事務所 皮革製品 グループ ブランド ポスト トゥデー Tweet
nna.jp  英衣料「スーパードライ」、越1号店が開店  ↑0 ↓0
ベトナム1号店は、市中心部ホアンキエム区の商業施設「チャンティエン・プラザ」3階に開設され、タイのアパレルメーカー、ジャスパル・グループが運営する。あらゆる年齢層向けのカジュアルファッションを取りそろえるほか、「スーパードライSS18」ブランドの香水なども扱う。初日は青年層を中心に数百人が来店してにぎわった ...
2018/05/02 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 スーパー ドライ プラザ アパレル メーカー グループ Tweet
thaich.net  「日本のことが好きな国・地域」はタイが3年連続1位![ジャパンブランド調査 2018]  ↑0 ↓0
... 西安、青島)、香港、台湾、韓国、インド、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピン、オーストラリア、アメリカ(北東部・中西部・南部・西部)、カナダ、ブラジル、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア. 毎回調査をしている「日本のことが好きな国・地域」はタイ、台湾、フィリピン、ベトナムが同率 1 位。
2018/05/01 13:44 da:- facebook:0 twitter:0 ジャパン 中西部 イタリア ドイツ フランス イギリス Tweet
sankei.com  配送業者から高級腕時計奪う ベトナム国籍の男を逮捕 警視庁  ↑0 ↓0
配送業者の男性を襲い、高級腕時計の入った荷物を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は強盗容疑で、ベトナム国籍で住居不詳の無職、グエン・ゴック・ソン容疑者(25)を逮捕した。容疑をおおむね認めている。 逮捕容疑は2月14日午後7時ごろ、東京都北区浮間のアパートで、ブランド品の腕時計(販売価格約77万円) ...
2018/04/29 13:07 da:- facebook:0 twitter:0 腕時計 警視庁 グエン 容疑者 アパート ブランド Tweet
fnn.jp  代金引換の高級時計奪う ベトナム人を逮捕  ↑0 ↓0
代金引換の商品を届けた配達員を襲い、高級時計を奪った疑いで、ベトナム人の男が、警視庁に逮捕された。 ベトナム人のグエン・ゴック・ソン容疑者(25)は2018年2月、東京・北区の自宅アパートで、宅配会社の配達員の顔にスプレーをかけ、およそ80万円相当の高級ブランドの腕時計を奪った疑いが持たれている。
2018/04/29 12:11 da:- facebook:0 twitter:0 代金引換 警視庁 グエン 容疑者 アパート スプレー Tweet
sankeibiz.jp  電通、「ジャパンブランド調査2018」を実施  ↑0 ↓0
20カ国・地域=中国(グループA=北京、上海、広州、グループB=深○(=土へんに川)、天津、重慶、蘇州、武漢、成都、杭州、大連、西安、青島)、香港、台湾、韓国、インド、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピン、オーストラリア、アメリカ(北東部・中西部・南部・西部)、カナダ、ブラジル、イギリス、 ...
campaignjapan.com  世界マーケティング短信:汚職、ブランド安全性への脅威、タバコ  ↑0 ↓0
メディアでは、今も汚職が蔓延. 新興市場の広告・メディア界では汚職が依然大きな問題であることを、今週明るみになった2つの事件は示唆している。 1つめは、ロサンゼルスのインフルエンサーマーケティング会社「ソートフル・メディア・グループ(TMG)」が、同社ベトナムオフィスの幹部3名を詐欺、契約違反、横領、不公正な ...
nna.jp  チュオンハイ自動車、18年は販売3割増へ  ↑0 ↓0
ベトナムの自動車組み立て生産大手チュオンハイ自動車(Thaco)は今年、前年比31%増の11万6,872台の販売を目指す。23日付サイゴンタイムズが報じた。 内訳は◇トラック(4万2,250台)◇バス(5,062台)◇乗用車(6万9,260台)――など。乗用車のブランド別では◇韓国・起亜(2万8,000台)◇マツダ(3万5,000台)◇ ...
2018/04/24 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 乗用車 自動車 組み立て サイゴン タイムズ トラック Tweet
nna.jp  ノキアの新スマホ、テーゾイで販売  ↑0 ↓0
ノキア(フィンランド)の通信端末のブランド使用権を有するHMDグローバルが18日、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートフォン「ノキア6ニュー」「ノキア7プラス」の2機種をベトナムで発売した。19日付トイバオキンテー電子版が報じた。 ベト… 関連国・地域: ベトナム/欧州. 関連業種: IT・通信.
nna.jp  シボレー「スパーク」、小型車で最安値に  ↑0 ↓0
米系自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)ベトナムはこのほど、国内で組み立て生産したシボレーブランドの小型車の価格を2,000万ドン(880米ドル、約9万4,470円)~6,000万ドン引き下げた。このうち、小型ハッチバック「スパークDuo LS」は3,000万ドン値下げされて2億6,… 関連国・地域: ベトナム/米国. 関連業種: ...
flyteam.jp  ベトジェットエア、ベトナム経済紙アワードで同国企業トップ10社に選定  ↑0 ↓0
成長拡大、地域社会の発展への貢献を通して、ベトジェットエアは信頼を獲得し、ベトナムの持続可能なビジネスを展開する優良企業として選定されました。数百万人の搭乗者に空を飛ぶ機会を提供しているだけてなく、世界で同社のブランドを促進していることが評価されています。詳しくは、ベトジェットエアのウェブサイトを参照 ...
nna.jp  英スーパードライ、ハノイに越1号店  ↑0 ↓0
英国のファッションブランド「スーパードライ(Superdry)」は21日、ハノイにベトナム1号店をオープンする予定だ。12日付ダウトゥ電子版などが報じた。 店舗は、市中心部ホアンキエム区の商業施設「チャンティエン・プラザ」に入居し、タイのアパレルメーカー、ジャスパ… 関連国・地域: ベトナム/欧州. 関連業種: アパレル・繊維.
business-partners.asia  ベトナム発 コワーキングスペース会社 カンボジアに参入[経済]  ↑0 ↓0
スタートアップのためのコワーキングスペースを提供する、ベトナムの会社Toongの代表は、プノンペンで今年9月までに開業する予定だ。クメールタイムズ紙が報じた。 すでに同社はベトナムとラオスで開業しており、同社ブランドマネージャーは、「インドシナ半島で幅広いネットワークを構築する」と述べた。 また同氏は、 ...
2018/04/12 03:56 da:- facebook:0 twitter:0 スタート アップ キング スペース プノンペン クメール Tweet
nna.jp  ビンG、新ブランドで医薬品分野に参入  ↑0 ↓0
ベトナムのコングロマリット(複合企業)、ベトナム投資グループ(ビングループ)はこのほど、「ビンファ(Vinfa)」ブランドで医薬品分野に参入すると明らかにした。9日付トイバオキンテー電子版が報じた。 ビンファ株式会社を既に設立しており、北部バクニン省ザービン郡… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 医療・薬品. この記事 ...
nna.jp  タイ系ピザチェーン、3年で50店舗拡大へ  ↑0 ↓0
ベトナムに進出しているタイのピザチェーン「ザ・ピザ・カンパニー」が、今後3年で50店舗拡大する計画を発表した。5日付VNエクスプレスが報じた。 同ブランドは現在、東南アジア、中東の10カ国で500店を展開している。ベトナムでは2011年に1号店をハノイに出店し、これまでに… 関連国・地域: タイ/ベトナム. 関連業種: ...
nna.jp  セントラル、越小売事業に新ブランド  ↑0 ↓0
タイの流通大手セントラル・グループは、ベトナムで展開している小売事業に新ブランド「ゴー(GO)」を導入する計画だ。2日付ポストトゥデーが報じた。 セントラル・グループのベトナム法人の担当者によると、全国35カ所で展開しているハイパーマーケット(大型小売店)「ビッ… 関連国・地域: タイ/ベトナム. 関連業種: 商業・ ...
2018/04/03 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 セントラル ブランド グループ ポスト トゥデー 担当者 Tweet
auto-affairs.com  【ベトナム―生産】加マグナ、越ビンファスト初のモデル開発に参画  ↑0 ↓0
カナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナルは29日、ベトナムの不動産大手ビングループ(Vingroup)傘下の同国初の自主ブランド車メーカー、ビンファスト(Vinfast)と提携契約を締結したと発表した。マグナの完成車チームが、ビンファスト初のモデルとなるスポーツタイプ多目的車(SUV)とセダンの開発に参画する。1年 ...
2018/03/30 14:37 da:- facebook:0 twitter:0 マグナ ファスト モデル チーム SUV 多目的 Tweet
nna.jp  外食レッドサンITI、FC展開に注力  ↑0 ↓0
国内外の15ブランドを展開するベトナムの外食大手レッドサンITIが、フランチャイズ(FC)展開に力を入れている。2021年までに展開予定の各ブランド計450店舗のうち200店舗をFCとする計画だ。28日付VNエクスプレスが報じた。 同社幹部によれば、すでに2,500億ドン(1,097… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 食品・ ...
2018/03/30 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド FC展開 フランチャイズ エクスプレス Tweet
sankei.com  配送業者襲い小包奪う 容疑でベトナム国籍の男を逮捕 警視庁  ↑0 ↓0
配送業者の男性を襲い、高級腕時計の入った荷物を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は強盗容疑で、ベトナム国籍で住居不詳の無職、ビ・バン・ダイ容疑者(26)を逮捕した。容疑を認めている。 逮捕容疑は2月14日夜、東京都北区浮間のアパートで、ブランド物の腕時計(販売価格約77万円)が入った段ボール箱を代金 ...
2018/03/29 17:48 da:- facebook:0 twitter:0 警視庁 腕時計 容疑者 アパート ブランド物 販売価格 Tweet
sankei.com  国際協力銀、トヨタ系ディーラーの海外初進出を支援  ↑0 ↓0
TCNは昨年3月、ベトナムに初の海外現地法人を設立。今年5月の営業開始を目指す。地域密着型のディーラーの海外進出は珍しい。高級車ブランド「レクサス」など人気車種の整備で培ってきたノウハウをトヨタに買われ、直々にベトナム進出を打診された。今回の融資を受けて、車体を持ち上げる機械やタイヤの調整に使う ...
2018/03/29 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 トヨタ ディーラー ブランド レクサス ノウハウ タイヤ Tweet
sankeibiz.jp  国際協力銀、三菱UFJと協調融資 トヨタ系ディーラーの海外初進出支援  ↑0 ↓0
TCNは昨年3月、ベトナムに初めての海外現地法人を設立。今年5月の営業開始を目指す。地域密着型のディーラーの海外進出は珍しい。高級車ブランド「レクサス」など人気車種の整備で培ってきたノウハウをトヨタに評価され、ベトナム進出を打診された。今回の融資を受けて、車体を持ち上げる機械やタイヤの調整に使う ...
2018/03/29 06:11 da:- facebook:0 twitter:0 トヨタ ディーラー UFJ ブランド レクサス ノウハウ Tweet
nna.jp  韓国のハンセ実業代表、ハノイ主席と会談  ↑0 ↓0
韓国のOEM(相手先ブランドによる生産)による繊維メーカー、ハンセ実業は27日、同社のキム・イクファン代表がハノイ市人民委員会のグエン・ドゥック・チュン主席と23日に会談したと発表した。イーデイリーが伝えた。 キム代表とチュン主席は、ビジネス拡大に向けた方針につい… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: ...
2018/03/29 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ OEM ブランド メーカー グエン ビジネス Tweet
nna.jp  ディオールの化粧品3種類、流通禁止に  ↑0 ↓0
ベトナム保健省薬品管理局がこのほど、仏ファッションブランド「ディオール」の化粧品3種類を、含有成分が許容量を上回っているなどの理由で流通禁止にした。25日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。 このうち一つは、2014年4月に認可を受けたアイブロウペンシル「スルシィル… 関連国・地域: ベトナム/欧州. 関連業種: ...
nna.jp  トヨタが2万台リコール、エアバッグ検査で  ↑0 ↓0
トヨタ・ベトナム(TMV)は22日、エアバッグのインフレータモジュール(ガス発生装置)に不具合の可能性があるとして、セダン「カローラ」とベトナムに輸入された「レクサス」ブランドの2モデルなど計2万490台の2つのリコール(回収・無償修理)を発表した。タカタ製エアバッ… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: 自動車・ ...
2018/03/26 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 トヨタ リコール エアバッグ 可能性 セダン カローラ Tweet
nna.jp  ビナミルクとハウザン製薬、研究開発で提携  ↑0 ↓0
ベトナムの乳業最大手ビナミルクと製薬最大手ハウザン製薬(DHG)が22日、機能性食品の研究開発(R&D)で戦略的提携を結んだ。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が23日伝えた。 両社は、機能性食品の開発に向けた研究や、共同ブランドの新商品の開発、既存商品の改良で協… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/03/26 00:00 da:- facebook:- twitter:- 最大手 R&D ニュース ブランド 新商品 Tweet
nna.jp  ウインクホテル、共有オフィス企業と提携  ↑0 ↓0
ベトナムでコワーキングスペース(共有オフィス)の運営を手掛けるトゥーン(Toong)とインドチャイナ・バンガードはこのほど、新ブランド「ウインク・ホテルズ」へのコワーキングスペースの設置で提携すると明らかにした。同ホテル1号店は、2019年第4四半期(10~12月)に… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 建設・不動産.
2018/03/23 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ウインク ホテル オフィス キング スペース インド Tweet
nna.jp  電機アサンゾ、ブランドトップ3入り目指す  ↑0 ↓0
ベトナムの電機メーカー、アサンゾ・ベトナムは、2018年に売上高を前年比1.8倍の8兆3,160億ドン(3億6,530万米ドル、約390億円)に押し上げ、ベトナムの家電製品ブランドのトップ3入りを目標に掲げている。20日付VNエクスプレスが報じた。 同社のファム・バン・タム会長によ… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 電機.
2018/03/22 00:00 da:- facebook:- twitter:- ブランド トップ メーカー 売上高 米ドル エクスプレス Tweet
毎日新聞  ソンミ村虐殺50年 「射殺の瞬間、2枚撮った」 米カメラマン証言  ↑0 ↓0
かつてのソンミ村を含むベトナム中部ティンケで16日に開催された虐殺50年の追悼式典などで語った。 ヒーバリーさんは破棄した写真とは別に、自ら撮影した虐殺現場の写真19枚を所持。69年11月から出身地の米中西部オハイオ州クリーブランドの地元紙や米誌「ライフ」に複数を提供した。道に横たわる数十人の遺体や、 ...
2018/03/21 03:33 da:- facebook:0 twitter:0 カメラマン オハイオ クリーブランド ライフ Tweet
nna.jp  中国の華為、「オーナー」のスマホ発売  ↑0 ↓0
中国の通信設備・機器大手、華為技術(ファーウェイ)はこのほど、ベトナムで「Honor(栄耀、オーナー)」ブランドのスマートフォンを発売した。2020年までにベトナム市場で米アップル、韓国サムスン電子と並ぶ3大スマホブランドを目指す。 18日付ベトナム・インベストメン… 関連国・地域: 中国/韓国/ベトナム/米国 中国/ ...
biz.searchina.net  [ベトナム株]ベトテル、タンザニアの通信業界2番手に  ↑0 ↓0
タンザニア通信規制庁(TCRA)によると、携帯通信大手で国防省傘下のベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は、タンザニアで展開している「ハロテル(Halotel)」ブランドの携帯電話契約件数が380万件に達し、市場シェアの10%を占めて同国で2番目に大きな通信事業者となっている。 ベトテルはタンザニア ...
2018/03/19 15:33 da:- facebook:0 twitter:0 タンザニア グループ ブランド シェア 事業者 Tweet
kabutan.jp  【材料】ハチバンが一時140円高、ベトナム展開で現地流通大手とマスターフランチャイズ契約を締結  ↑0 ↓0
MESA社は、ベトナムのホーチミンとハノイを中心に20年以上の流通業の実績があるほか、2010年からは海外外食FC事業を開始しMKレストラン、カールス・ジュニア、テキサスチキン、大戸屋などをベトナムで展開。今回のマスターフランチャイズ契約では、こうしたベトナム国内の流通市場における信頼と海外外食ブランドの ...
kyoto-np.co.jp  東芝テレビ、3年で黒字化目標中国海信、販売拡大に意欲  ↑0 ↓0
... 【北京共同】中国の家電大手、海信集団(ハイセンス)の周厚健会長は16日までに共同通信の取材に応じ、買収した東芝のテレビ事業について、日本市場でのシェアをさらに高めると述べ、3年以内に黒字化させる目標を示した。海外でも販売拡大を目指すとした。 周氏は「東芝はブランド力が高く、技術も優れている。海信との ...
2018/03/16 18:22 da:- facebook:0 twitter:0 テレビ ハイセンス 日本市場 シェア ブランド Tweet
japanese.joins.com  中国の化粧品会社、ベトナムで韓国企業のふり  ↑0 ↓0
大韓貿易投資振興公社(KOTRA)ホーチミン貿易館によると、フィリピン・ベトナムなど東南アジアで人気の中国ブランド「MUMUSO」はホームページに太極旗(韓国の国旗)イメージを入れてハングルを ... このようにベトナムで中国化粧品会社が韓国の会社に見せかけるのは中国産化粧品に対するイメージが良くないからだ。
nna.jp  美容品のタカラベルモント、地場を買収  ↑0 ↓0
美容室や歯科向け設備の製造・販売を手掛けるタカラベルモント(大阪市)は12日、ベトナムで業務用のパーマ剤やシャンプー、ヘアカラーなどの製造・販売を手掛けるグーアーチャウを買収したと発表した。投資額は9億円。 グーアーチャウはホーチミン市に本拠を置き、ベトナムで「KANAC」ブランドを展開する。自社工場を ...
web.hankyu-dept.co.jp  コフレドデギュスタシオン ベトナム 10枚入  ↑0 ↓0
ベトナム ベンチェ省にカカオの発酵施設を持ち、自ら発酵から乾燥まで仕上げたカカオでチョコレートを作る、フランスストラスブールに拠点を持つブランド。ヴェトカカオという取組を通して、ベトナムで障害を持つ子供たちへカカオの発酵作業などの就業トレーニングなどを行うなど、サスティナビリティーのある商品づくりを心掛け ...
nna.jp  タイのセントラル、22年に750店へ拡大  ↑0 ↓0
タイの流通大手セントラル・グループは、5日に発表した2022年までの5カ年計画で、ベトナムで展開する各ブランドの店舗数を、現在の3.5倍となる753店へ増やすことを明らかにした。 セントラルによると、現在ベトナムで展開するブランドは、ショッピングモール「ビッグC」が31店… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 商業・ ...
nna.jp  豪格安ホテル「トラベロッジ」、越進出へ  ↑0 ↓0
オーストラリア系格安ホテル「トラベロッジ」が、ベトナム中南部カインホア省カムラン市に計画中のリゾート複合施設「アリーナ・カムラン」で2020年の開業を予定している。同ブランドのベトナム進出は初めてとなる。4日付VNエクスプレスが報じた。 アリーナ・カムランは、カム… 関連国・地域: ベトナム/オセアニア. 関連業種: ...
PR TIMES  “100% playful” 『Tohe(トーへ)』が北千住マルイに期間限定でオープン!  ↑0 ↓0
北千住マルイ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、取締役社長:佐々木 一)は、ベトナムのプロダクトブランド『Tohe(トーヘ)』を期間限定でオープンします。 ≪ショップからのメッセージ≫. 『Tohe(トーへ)』は、“100% playful” がコンセプトの、ベトナムのプロダクトブランド。 私たちはハノイの養護学校等で、楽しいアートクラスを ...
2018/03/03 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 playful 北千住 プロダクト ブランド オープン マルイ Tweet
時事ドットコム  “100% playful” 『Tohe(トーへ)』が北千住マルイに期間限定でオープン!  ↑0 ↓0
北千住マルイ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、取締役社長:佐々木 一)は、ベトナムのプロダクトブランド『Tohe(トーヘ)』を期間限定でオープンします。 ≪ショップからのメッセージ≫ 『Tohe(トーへ)』は、“100% playful” がコンセプトの、ベトナムのプロダクトブランド。 私たちはハノイの養護学校等で、楽しいアートクラスを ...
2018/03/03 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 playful 北千住 プロダクト ブランド オープン マルイ Tweet
日本経済新聞  服部製紙、美容マスクで東南アジア開拓 ベトナムでPB商品  ↑0 ↓0
家庭紙メーカーの服部製紙(愛媛県四国中央市)は美容向けのフェースマスクを東南アジアで本格販売する。ベトナムのスーパーやドラッグストアで3月中にプライベートブランド(PB)商品の販売を始める。インドネシアでの展開も目指す。既に中国や台湾で販売しているが、現地女性の美白志向や日本製品への信頼感を追い風 ...
nna.jp  外食レッドサン、21年までに450店を目標に  ↑0 ↓0
国内外の15ブランドを展開するベトナム外食大手レッドサンITIは、2021年までにレストランを450店に拡大する計画だ。このうち、40%はフランチャイズ(FC)方式による展開という。26日付ベトナム・インベストメント・レビュー(VIR)が伝えた。 レッドサンは日本発のイタリ… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 商業・サービス.
nna.jp  ヴィエティン銀、商標価値は世界310位  ↑0 ↓0
英国のブランド評価コンサルタント「ブランド・ファイナンス」が発表した「2018年世界の銀行ブランド価値トップ500」ランキングによると、ベトナムの国営商銀大手ヴィエティンバンク(VietinBank)は前年の408位から98ランク順位を上げ、310位となった。ベトナムの銀行と… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・保険.
nna.jp  韓国の乳幼児用品店、HCM市に3号店開設  ↑0 ↓0
乳幼児用品の販売を手掛ける韓国のアガバン・アンド・カンパニーは21日、同社の店舗ブランド「アガバン・ギャラリー」のベトナム3号店をホーチミン市にオープンしたと発表した。 新店舗は、10区の商業施設「バンハイン・モール」に入店している。顧客の好みに合わせた高級感ある… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: ...
msn  ピニンファリーナ、ベトナム初の自動車をデザイン…SUVとセダンを2019年市販へ  ↑0 ↓0
イタリアに本拠を置くピニンファリーナは、ベトナム初の独自ブランドの自動車デザインを発表した。
2018/02/15 18:56 da:- facebook:0 twitter:0 自動車 デザイン セダン イタリア ブランド Tweet
response.jp  ピニンファリーナ、ベトナム初の自動車をデザイン…SUVとセダンを2019年市販へ  ↑0 ↓0
イタリアに本拠を置くピニンファリーナは、ベトナム初の独自ブランドの自動車デザインを発表した。 これは、ベトナムの自動車メーカー、VinFastの依頼を受けて、ピニンファリーナが進めていたもの。ピニンファリーナはVinFastに、20種類の自動車デザインを提示した。 VinFastは、インターネットを通じて人気投票を実施。およそ6 ...
2018/02/15 17:48 da:- facebook:0 twitter:0 自動車 デザイン セダン イタリア ブランド メーカー Tweet
nna.jp  鹿島、HCM市など2カ所でホテル建設へ  ↑0 ↓0
ベトナムを拠点とする米国系不動産投資会社、インドチャイナ・キャピタルと鹿島の合弁会社インドチャイナ・カジマ・デベロップメント(ICCカジマ)はこのほど、ベトナムで建設するホテル用地2カ所の受領手続きを完了した。6日付ダウトゥ電子版が報じた。 ブランド名は「ウイ… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: 建設・ ...
2018/02/09 00:00 da:- facebook:- twitter:- ホテル インド チャイナ 不動産 キャピタル 合弁会社 Tweet
ibarakinews.jp  笠間高美術科3人制作 ベトナム農業支援ロゴ  ↑0 ↓0
笠間市とNPO国際農民参加型技術ネットワーク(つくば市)が進めるベトナム・ソンラ省の農作物ブランド化支援で、県立笠間高美術科の3年生3人が、生産者の顔と野菜の絵を組み合わせたロゴマークを完成させた。昨年12月に同省を訪れ、デザインを練った。市職員が現地に届け、3月中にも実用を開始する。 国際協力 ...
2018/02/03 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 ネットワーク つくば 農作物 ブランド 生産者 マーク Tweet
毎日新聞  ベトナムへ初出荷 「春節」にらみ市場拡大狙う 「新高」3トン輸出 /大分  ↑0 ↓0
ブランドおおいた輸出促進協議会農産部会(事務局=県おおいたブランド推進課)は2~8日、ベトナムのホーチミン高島屋で「日田梨フェア」を開催する。昨年1月に輸出解禁となったベトナムへの農産物販路開拓に取り組む県にとって、日田梨の本格出荷は初めて。市場拡大のため、海外でのブランド力を高めるのが狙いだ。
2018/02/01 15:22 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド おおいた にらみ 事務局 ホーチミン 高島屋 Tweet
楽天WOMAN  ミリタリーウォッチの先駆者が選んだ相棒はビンテージウェアのスペシャリスト  ↑0 ↓0
人気モデル「Camper」をベースに、ベトナム戦争をテーマにした新作のコラボレーションウォッチ。 「Camper」は、ベトナム戦争中に修理や交換を必要としない「ディスポーザブルウォッチ」として開発され、米軍兵に支給されていた。 その実用性の高さから今日まで続く、ブランドのベストセラーだ。 新作はナイジェル・ケーボン氏の ...
2018/01/31 19:07 da:- facebook:0 twitter:0 ウォッチ ミリタリー ビンテージ ウェア モデル ベース Tweet
nna.jp  テト期の菓子市場、地場が善戦  ↑0 ↓0
菓子メーカーにとって書き入れ時となるテト(旧正月)商戦で、地場ブランドが善戦している。品質面で外資との差が縮まっていることが要因とみられる。28日付VOVニュースが報じた。 英調査会社ビジネス・モニター・インターナショナル(BMI)によれば、2018年のベトナム菓子… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 食品・飲料.
nna.jp  人材インテリジェンス、ブランド名変更  ↑0 ↓0
人材サービスのファーストアライアンスはこのほど、ブランド名を従来の「インテリジェンスベトナム」から「パーソルベトナム」に変更した。 親会社であるテンプホールディングスは昨年7月、商号を「パーソルホールディングス」に変更。それに伴い、今年からベトナムを含む海外拠… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: 商業・ ...
nna.jp  越で高評価の韓国製品、米国と中国では低調  ↑0 ↓0
韓国製品のイメージや評価が、ベトナムでは高い一方、米国や中国ではそれほど高くないことが明らかになった。韓国中小企業中央会が、米国、中国、ベトナムで実施した「韓国製品の海外消費者認識調査」で明らかになった。 調査によると、ベトナムの消費者による良いブランドの判断… 関連国・地域: 中国/韓国/ ...
2018/01/24 00:10 da:- facebook:0 twitter:0 明らか 消費者 イメージ 中小企業 ブランド Tweet
nna.jp  化粧品・コスメの貿易総額、17年は60億ドル  ↑0 ↓0
ベトナムの2017年の化粧品・コスメ関連の貿易総額は、前年比2倍の60億米ドル(約6,650億円)に達した。若年層がオーガニック関連や健康的な商品を好む一方、有名ブランドの偽物も多く流通しているのが現状という。サイゴンザイフォンが20日に伝えた。 ベトナム・エッセンシャルオ… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/01/22 00:00 da:- facebook:- twitter:- 化粧品 コスメ 米ドル オーガニック ブランド Tweet
nna.jp  果汁飲料マリー、ベトナム同業に65%出資  ↑0 ↓0
タイの果汁飲料・果物缶詰大手マリー・グループは16日、ベトナムで「ビドリコ」ブランドの飲料を製造・販売するタンクアンミン・マニュファクチャー&トレーディングの所有会社に65%を出資すると発表した。出資額は2,340億ドン(約11億5,000万円)。同国をはじめとする近隣国事業… 関連国・地域: タイ/ベトナム. 関連業種: ...
nna.jp  FMCGの市場占有率、地場が外資上回る  ↑0 ↓0
調査会社カンター・ワールドパネルが16日に発表した最新のリポートによると、ベトナム国内の日用消費財(FMCG)市場での地場とグローバルブランドの占有率は、地場が大きく上回っている。 地方では地場ブランドが78%、グローバルブランドが22%だった。都市部ではそれぞれ71… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 食品・ ...
nna.jp  港に滞留のBMW600台、ドイツに回収  ↑0 ↓0
ドイツBMW車のベトナムへの輸入手続きに不正があったとして、サイゴン港(ホーチミン市)に留め置かれていた同ブランド600台余りが、ドイツに回収されることになった。14日付ダウトゥ電子版が報じた。 600台余りは2016年11月、BMWの正規輸入業者だったユーロオートが、通関… 関連国・地域: ベトナム/欧州.
2018/01/16 00:00 da:- facebook:- twitter:- BMW ドイツ 手続き サイゴン ホーチミン ブランド Tweet
travelvoice.jp  ウィラー、ベトナムに新会社、タクシー最大手とAIや自動運転で交通サービス開発へ  ↑0 ↓0
新会社の設立は、AI(人工知能)やEV、自動運転など、交通事業を取り巻く技術革新を踏まえ、新たなサービス開発に取り組むことで合意したもの。今後、ウィラーのテクノロジーとマーケティング力、マイリングループの輸送力とブランド力を組み合わせ、日本品質の革新的な移動サービスをベトナムで創造するとしている。
ryoko-net.co.jp  ウィラーベトナムで新会社設立へ  ↑0 ↓0
ウィラー(村瀨茂高代表)と、ベトナム最大手のタクシー会社のマイリングループ(Ho Huy会長)は、2017年11月17日(金)に新会社「MaiLinh-WILLER LLC」を設立し、18年1月10日(水)にホーチミン市内で開業式を開いた。市場規模が大きいベトナム。日本品質の安全性と最大手のブランド力を掛け合わせ、ベトナムで新たな ...
2018/01/12 16:18 da:- facebook:0 twitter:0 新会社 最大手 タクシー グループ ホーチミン 安全性 Tweet
sankeibiz.jp  【2018 成長への展望】サッポロホールディングス社長・尾賀真城さん  ↑0 ↓0
例えばベトナムでは参入後、日本ブランドとしての認知度が高まっている。数量を追うのではなく、利益を重視して事業を展開していきたい。アジアは市場の伸び率が高い。ベトナムの工場を拠点にタイやシンガポールにも輸出している。韓国では主力の高価格帯ビール『エビス』を17年に投入した。韓国では輸入ビールの市場が ...
store.united-arrows.co.jp  monkey time> ∴ ベトナム ガウンコート |OUTLET(アウトレット)  ↑0 ↓0
商品詳細 - <monkey time> ∴ ベトナム ガウンコート◇|OUTLET(アウトレット)公式通販 | UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)直営の公式通販サイト。UNITED ARROWS、BEAUTY & YOUTH、green label relaxing、Another Editionを始め、人気ブランドの多彩なアイテムを紹介しています。
sankeibiz.jp  ベトナム食品輸出、安全・ブランド向上が課題  ↑0 ↓0
ベトナムは、食品輸出が増加した一方で品質や安全管理といった課題が浮上している。同国の農業・地方開発省によると、2017年1~11月の食品輸出額は331億4000万ドル(約3兆7345億円)で、16年通年の320億ドルを超えた。同省は、17年通年では360億ドルを突破したとみている。国営ベトナム・ニューズが報じた。
2018/01/10 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド Tweet
nna.jp  韓国系美容ケア、ホーチミン市に新店舗  ↑0 ↓0
韓国のフェースマスクブランド「メディヒール」の新店舗がこのほど、ホーチミン市1区グエンフエ通りにオープンした。メディヒールは昨年8月に1区に1号店を出店している。8日付ベトナム・エコノミック・タイムズが報じた。 メディヒールは昨年12月にハノイ市カウザイ区にもオ… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: 商業・ ...
nna.jp  韓国衣料インドンFN、越の第3工場稼働へ  ↑0 ↓0
韓国のアパレルメーカー、インドンFNは今年、ベトナムで3カ所目となる新工場を稼働させる計画だ。韓国のアパレルニュースが4日伝えた。 新工場の稼働により、同社が展開している婦人服ブランド「シーズ・ミス」と「リスト」の春夏向け衣料の生産量が、それぞれ14%増の約100万… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: ...
2018/01/08 00:16 da:- facebook:0 twitter:0 インド アパレル メーカー ニュース 婦人服 ブランド Tweet
msn  ベトナムで大スキャンダル、100%シルクは真っ赤な嘘  ↑0 ↓0
「ジム・トンプソン」と言えば、タイのシルク王と呼ばれた米国人実業家、ジム・トンプソンが作った東南アジアを代表する世界的ブランドととしてあまりにも有名だ。 東南アジアにはもう1つ、有名な高級シルクブランドがある。「カイシルク」(Khaisilk)。 こちらはベトナムのシルク王、創業者のべトナム人の実業家、ホアン・カイ氏の名 ...
ビッグローブニュース  ベトナムで大スキャンダル、100%シルクは真っ赤な嘘  ↑0 ↓0
ジム・トンプソン」と言えば、タイのシルク王と呼ばれた米国人実業家、ジム・トンプソンが作った東南アジアを代表する世界的ブランドととしてあまりにも有名だ。 東南アジアにはもう1つ、有名な高級シルクブランドがある。「カイシルク」(Khaisilk)。 こちらはベトナムのシルク王、創業者のべトナム人の実業家、ホアン・カイ氏の名を ...
jbpress.ismedia.jp  次々と不正が明るみに出た、国を代表する世界的人気ブランド・カイシルク  ↑0 ↓0
世界的な繊維大国で知られるベトナムでは、昔からシルクを国の重要な交易品として扱ってきた。代表的なのは民族衣装のアオザイだが、近年ではデザイン性に富んだスカーフ、ストール、ネクタイ、ジャケットなど多種の絹製品を生産、輸出にも積極的だ。 中でも、「カイシルク」は、ベトナムで最も上質なシルク製品で知られてき ...
2017/12/29 06:00 da:- facebook:0 twitter:0 世界的 シルク 明るみ ブランド 代表的 デザイン Tweet
nna.jp  ソウルのブランドショップ、ハノイに出店  ↑0 ↓0
韓国のソウル市と中小企業支援機関のソウル産業振興院(SBA)はこのほど、ベトナムにソウル市のブランドショップを期間限定で出店すると発表した。21日付韓国経済新聞が伝えた。 「ハイソウルショールーム」は、韓国デザイナーによる商品を紹介、販売する目的でオープンした。… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: ...
2017/12/25 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ソウル ブランド ショップ ハノイ 中小企業 このほど Tweet
nna.jp  韓国のオーディオ製造、ベトナムに工場新設  ↑0 ↓0
オーディオ製品のODM(相手先ブランドによる設計・生産)を手掛ける韓国の亜南電子は21日、ベトナムの新工場が2018年上半期(1~6月)に完成すると発表した。21日付イーデイリーが伝えた。 新工場は、ベトナム北部ハナム省のドンバン第4工業団地内に造成されている。広さは… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
2017/12/25 00:11 da:- facebook:- twitter:- オーディオ ブランド 上半期 工業団地 Tweet
2ndstreet.jp  TAILOR 東洋 / COTTON VIETNAM JACKET/ベトナムジャケット/M/コットン/BLK  ↑0 ↓0
TAILOR 東洋 / COTTON VIETNAM JACKET/ベトナムジャケット/M/コットン/BLK | 洋服(古着)買取、バッグ買取を中心に、ハイブランド品から家具家電まで幅広く中古品買取と販売を、全国500店舗以上やオンラインストア(WEB買取)で行う総合リユースショップです。 | お問い合わせ番号:2336230028674.
日本経済新聞  世界のビール市場縮小止まらず 中国も3%減、クラフトへシフト進む  ↑0 ↓0
数少ない有望市場とされるのがベトナムだ。同国の国営企業で現地ビール最大手サイゴンビール・アルコール飲料総公社(サベコ)の株式売却では、キリンホールディングスやアサヒグループホールディングスが応札に関心を示していたが、費用高騰で応札を見送った。 市場の成長が期待できない中、ビール各社はメガブランドに ...
biz.searchina.net  [ベトナム株]ビナソイ、ビンズオン省で3か所目の豆乳工場を竣工―年産能力3.9億Lに  ↑0 ↓0
地場系豆乳最大手クアンガイ製糖[QNS](Quang Ngai Sugar)傘下で豆乳ブランド「ビナソイ(Vinasoy)」を展開するベトナム豆乳社(ビナソイ=Vinasoy)は東南部地方ビンズオン省で14日、同社にとって3か所目となる豆乳工場の第1期を竣工した。 同工場の投資総額は9000億VND(約45億円)で、2016年3月に着工 ...
2017/12/20 18:45 da:- facebook:0 twitter:0 最大手 クアンガイ Sugar ブランド Tweet
PR TIMES  JCB、ベトナム大手モバイルキャリアのビナフォンと提携し、同国初の共通ポイント一体型クレジットカードの ...  ↑0 ↓0
日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:今田 公久)(以下、総称してJCB)は、ベトナムの携帯電話大手Vnpt Vinaphone ...
ibarakinews.jp  ベトナム農産物、ブランド化支援 笠間高美術科生3人  ↑0 ↓0
国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業の一環。2016年にベトナムの生産者が笠間市を訪問し、水耕栽培や農産物加工場を視察した。17年6月には同校生徒が、来日したベトナムの生産者の似顔絵入りロゴを制作した。今回の派遣では、現地の事情を理解した上でロゴを完成させる。同NPOによると、ロゴ制作は安心 ...
2017/12/20 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 生産者 ブランド 技術協力 絵入り Tweet
毎日新聞  ハノイで絶賛 大使館レセプション /三重  ↑0 ↓0
松阪市は12日、在ベトナム日本大使館がハノイで開いたレセプションに、世界ブランドの特産松阪牛肉のステーキ45キロを提供した=写真・松阪市提供。甘い独特の味が各国の駐ベトナム大使やベトナム政府要人、日系企業関係者ら600人の絶賛を集めたという。23日の天皇誕生日前後に開催している恒例の祝賀会。
2017/12/15 12:33 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ 大使館 レセプション ブランド ステーキ 関係者 Tweet
日本経済新聞  マツオカ、アパレルOEM世界10位目指す 13日東証1部上場  ↑0 ↓0
縫製加工の国内最大手、マツオカコーポレーション(広島県福山市)が13日、東京証券取引所1部市場に上場する。ユニクロなど国内SPA(製造小売り)への強固な顧客基盤に加え上場資金でベトナムなど東南アジアで能力を増強。海外SPAへの供給も拡大し、3年後にアパレルOEM(相手先ブランドによる生産)世界10位、 ...
nna.jp  トレジュール、新型店をHCM市に開店  ↑0 ↓0
韓国中堅財閥CJグループで外食事業を担当するCJフードビルはこのほど、ベトナム・ホーチミン市にベーカリーチェーン「トレジュール」の新店舗を開店した。高級カフェの雰囲気を醸し出すインテリアで、ブランドイメージの一新を狙う。ベトナム・エコノミック・タイムズ(電子版… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: 食品・ ...
nna.jp  韓国ロック&ロック、100大ブランドに選定  ↑0 ↓0
家庭用品の製造・販売を手掛ける韓国のロック&ロックが、ベトナムで「消費者が信頼する100大ブランド」に選ばれた。11日付聯合ニュースなどが伝えた。 同社が100大ブランドに選ばれるのは、6年連続となる。また2年連続で、高得点を獲得した上位10ブランドにも入っている。 10… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: ...
2017/12/12 00:00 da:- facebook:- twitter:- ロック ブランド 消費者 ニュース Tweet
newspicks.com  【ベトナム】ロッテベトナム  ↑0 ↓0
【ベトナム】ロッテベトナム、菓子部門で最優秀ブランド[食品] ロッテベトナムは7日、マレーシア発祥のブランドアワード「ブランドローリエート」の日用消費財(FMCG)菓子部門で最優秀賞を受賞した。ホーチミン市内で同日、授賞式が開かれた。ブランドローリエートは、マレ...
2017/12/11 04:06 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド ロッテ アワード 消費財 ホーチミン Tweet
nna.jp  ロッテベトナム、菓子部門で最優秀ブランド  ↑0 ↓0
ロッテベトナムは、虫歯予防の付加価値を付けた看板商品「XYLITOL(キシリトール)」ガムが、国内のガム市場で2016年度の年間シェア1位となり、17年度もトップを維持している。同社は15年以降、ロッテ本社が掲げる「マーケティング・オリエンテッド」の方針の下、消費者インサイトを探りながら、企業が購買を促す「プッシュ型」 ...
nna.jp  韓国の車部品企業、現地法人を子会社化  ↑0 ↓0
自動車や自動車部品を生産する韓国コラオホールディングスは4日、同社のベトナム法人である大韓モータースの持ち分60%を買収し、子会社化したことを明らかにした。 大韓モータースは、ベトナムにおいてコラオホールディングスの自動車ブランド「大韓トラック」を生産、販売する… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: ...
2017/12/06 00:00 da:- facebook:- twitter:- 自動車 子会社 持ち分 明らか ブランド トラック Tweet
nikkan.co.jp  三菱ふそう、ベトナム社と代理店契約 商用車販売4500台へ  ↑0 ↓0
三菱ふそうトラック・バスはベトナムのタコ社と「FUSO」ブランド車両の販売代理店契約を締結した。タコ社は組立工場などを持ち、2016年には中国や韓国系商用車メー... (残り:439文字/本文:519文字). (2017/12/5 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する ...
2017/12/05 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 三菱ふそう 代理店 トラック ブランド ニュース Tweet
newsclip.be  新車購入時満足度、ベトナムでトヨタ1位 JDパワー調査  ↑0 ↓0
【ベトナム】米調査会社JDパワーがベトナムで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2017年ベトナム自動車セールス満足度(SSI) ... 納車」、「契約・価格」、「セールス担当者」、「店舗施設」など6項目について、2017年1―10月にベトナムで新車を購入した1734人に評価を聞いた。
2017/12/04 02:58 da:- facebook:0 twitter:0 満足度 パワー セールス トヨタ ブランド 販売店 Tweet
nna.jp  三菱ふそう、チュオンハイと販売代理店契約  ↑0 ↓0
三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は1日、ベトナムの自動車組み立て生産大手チュオンハイ自動車(Thaco)を「FUSO」ブランドの新たな販売代理店として認定した。 MFTBCの副社長兼セールス・カスタマーサービス本部長のミヒャエル・カンパー氏とThacoの… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: 自動車・二輪車.
2017/12/04 00:08 da:- facebook:- twitter:- 三菱ふそう 代理店 自動車 トラック 組み立て ブランド Tweet
motorcars.jp  三菱ふそう、ベトナムでFUSOの販売代理店契約をTHACO社と締結  ↑0 ↓0
三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:マーク・リストセーヤ、以下 MFTBC)は、ベトナムで現代理店であるメルセデス・ベンツ・ベトナム(以下、MBV社)に替わり、FUSOブランドの新たな販売代理店としてTruong Hai Auto Corporation(本社:ホーチミン市、以下THACO社)を認定した ...
chukei-news.co.jp  ASEANでキャスター拡販/岐阜産研工業/「ベトナム」足掛かりに  ↑0 ↓0
キャスターメーカーの岐阜産研工業(本社岐阜県大野町、林敬一郎社長)は、海外事業を強化する。このほど立ち上げたベトナム現地法人を足掛かりに、東南アジア諸国連合(ASEAN)で商品を拡販。「UKAI(ウカイ)」ブランドのキャスターを中心に産業用車輪を売り込む。将来的に、キャスター事業の売上高は現状比約倍増 ...
newsclip.be  【12/1更新】今が旬!注目度ベトナムNo.1ダナン2泊・3泊ツアー ビーチと世界遺産巡りを組み合わせ充実 ...  ↑0 ↓0
ベトナム中部の中心都市でありながら近郊に広がる雄大な海岸線は元々素朴な漁村が点在するだけの静かなエリア。そこに世界の名だたるホテルブランドが満を持してリゾートをオープン。快適性と非日常感を演出しつつ、自然との調和を大切にしている為、今、世界中から注目されています。近隣観光を楽しみ、ベトナム料理に ...
2017/12/02 00:33 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン ビーチ 組み合わせ 海岸線 エリア ホテル Tweet
e-logit.com  三菱ふそうトラック・バス/ベトナムのTHACO社とFUSOの販売代理店契約を締結  ↑0 ↓0
三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:マーク・リストセーヤ、以下 MFTBC)は、ベトナムで現代理店であるメルセデス・ベンツ・ベトナム(以下、MBV社)に替わり、FUSOブランドの新たな販売代理店としてTruong Hai Auto Corporation(本社:ホーチミン市、以下THACO社)を認定しま ...
mitsubishi-fuso.com  ベトナムでFUSOの販売代理店契約をTHACO社と締結  ↑0 ↓0
ベトナムで新たなFUSOブランドの販売代理店を認定; 新たな代理店となるTHACO社は、輸入、製造、販売を行い、2018年第一四半期には現地組立て生産(CKD)を開始; 現代理店であるメルセデス・ベンツ・ベトナム社は今後乗用車事業に特化; FUSOトラックの販売・サービス網を強化することでシェア拡大を図る. 三菱ふそう ...
rgf-hragent.asia  営業(製造業)  ↑0 ↓0
求人ID/JO-171129-141338(サービス業界(メディア/広告/コンサルタント/教育/外食/飲食/美容/娯楽/士業 他))の求人詳細をご案内します。海外で転職や就職をお考えの方は、日本でNo.1の実績を誇るRECRUITの海外ブランド『RGF』にお任せください。アジア各国において優良な人材紹介サービスを展開しています。アジアで ...
rgf-hragent.asia  人事(IT)(ベトナム)  ↑0 ↓0
求人ID/JO-171128-141303(インターネット業界(IT/ソフトウェア/ハードウェア/モバイル/通信 他))の求人詳細をご案内します。海外で転職や就職をお考えの方は、日本でNo.1の実績を誇るRECRUITの海外ブランド『RGF』にお任せください。アジア各国において優良な人材紹介サービスを展開しています。アジアでの転職(お ...
nna.jp  韓国衣料ブランド「へジス」、ハノイに開店  ↑0 ↓0
韓国のアパレル企業LFのファッションブランド「HAZZYS(ヘジス)」がこのほど、ベトナム進出を果たした。同ブランドの東南アジア進出は初めて。26日付聯合ニュースが伝えた。 「へジス」は25日、ベトナム北… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: アパレル・繊維. この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧に ...
nna.jp  ドルチェ&ガッバーナ1号店、HCM市に  ↑0 ↓0
イタリアの高級ファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ」の国内1号店がこのほど、ホーチミン市1区グエンフエ通りに開店した。24日付VNエクスプレスが報じた。 地場コングロマリット(複合企業)のアイメッ… 関連国・地域: ベトナム/欧州. 関連業種: 経済一般・統計/アパレル・繊維/製造一般/商業・サービス 経済一般・ ...
nna.jp  イオン、ベトナム向け「トップバリュ」投入  ↑0 ↓0
イオンは、プライベートブランド(PB)「トップバリュ」で、初めてベトナム市場向けに開発した商品となる洗剤を発売した。年内に柔軟剤やシャンプーなどの販売も ...
news.nifty.com  「ここも日本ブランドに支配された国か」中国人がため息をついた光景とは―中国コラム  ↑0 ↓0
香港・フェニックステレビ(電子版)は11日、東南アジアに旅行した中国人がつづったコラムを掲載し、ベトナムやタイの至るところで日系車を目にしたが、中国の ...
2017/11/16 18:33 da:- facebook:0 twitter:0 中国人 コラム ブランド ため息 フェニックス テレビ Tweet
crea.bunshun.jp  ベトナムに行ったら買わなくちゃ! 料理を彩る温もりあふれる伝統陶器  ↑0 ↓0
近年のホーチミン市では、食器にこだわるレストランが増えてきました。なかでも多く見られるのが、ブランド品ではなく、ベトナム古来の陶器を使用するお店。
2017/11/16 07:10 da:- facebook:0 twitter:0 温もり ホーチミン レストラン ブランド Tweet
ryutsuu.biz  BAKE CHESSE TART/ベトナム1号店をホーチミンにオープン  ↑0 ↓0
今回、現地パートナー企業と協業して店舗を展開することで、ベトナム国内で愛されるブランドを目指す。 商品は、日本と同様「焼きたてチーズタルト」1種類のみを ...
chunichi.co.jp  《経済》 富士山ブランド 販路拡大へ組合  ↑0 ↓0
県内の農水産物などを使った食品のメーカーや卸会社が、連携して商品をアジアに売り込もうと、富士山・輸出・販路拡大推進事業協同組合を設立した。組合化 ...
2017/11/15 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 富士山 ブランド 農水産 メーカー アジア 協同組合 Tweet
hondaroadtrips.gr  ugg 偽物 ベトナム  ↑0 ↓0
2016-2017年春夏新色! 、ugg 偽物 ベトナム、アグ ダコタ ハワイ 価格 最も愛されているブランド品を見つけることができる人気の春夏☆正規品.
2017/11/14 23:23 da:- facebook:0 twitter:0 ダコタ ハワイ ブランド Tweet
nna.jp  サムスン、越向けサービスでブランド力強化  ↑0 ↓0
韓国のサムスン電子が、ベトナムに特化したサービスの提供や人材育成を実施し、現地でのブランド力向上に努めている。10日付東亜日報が伝えた。 同社の ...
2017/11/13 00:08 da:- facebook:0 twitter:0 サムスン サービス ブランド Tweet
nna.jp  《日系進出》衣料大手ストライプ、越のブランド買収  ↑0 ↓0
カジュアル衣料大手のストライプインターナショナル(岡山市)は8日、ベトナムで女性向けカジュアルアパレル店を展開するネムグループのアパレル事業を買収 ...
PR TIMES  「ヒノキヤベトナム」 60名体制に増員  ↑0 ↓0
現在、ヒノキヤベトナムでは桧家住宅ブランド5社とレスコハウスのお客様向けプレゼンテーションの作成を行っておりますが、新たに契約後の施工用図面の作成を ...
2017/11/08 11:03 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド お客様 プレゼンテーション Tweet
nna.jp  ベトナムブランド、韓国市場での成功少なく  ↑0 ↓0
ベトナムと韓国との貿易額は近年急増し、2016年には430億米ドル(約4兆9,000億円)に達した。両国の輸出入品は相互補完的な関係にあり、直接的には競合 ...
2017/11/08 00:07 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド 米ドル 輸出入 補完的 直接的 Tweet
contents.innolife.net  ベトナムでコリアブランド&韓流商品博覧会開催  ↑0 ↓0
ベトナムでコリアブランド&韓流商品博覧会開催. 2017/11/07(Tue) ... ポストチャイナ”と言われるベトナムの本格的な韓流に火をつけるためのイベントが開かれる。
2017/11/07 08:37 da:- facebook:0 twitter:0 コリア ブランド 博覧会 ポスト チャイナ 本格的 Tweet
nna.jp  ナイキの専門店、ハノイにオープン  ↑0 ↓0
米スポーツ用品大手のナイキが3日、ハノイ市ホアンキエム区ハンボン通りに「ナイキストア」をオープンした。3日付ダウトゥ電子版が報じた。 同ブランドの各種 ...
2017/11/07 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ナイキ ハノイ オープン スポーツ ストア ブランド Tweet
nna.jp  タムソン、富裕層向けプレジャーボート販売  ↑0 ↓0
エルメスやヴァシュロン・コンスタンタンなど欧州高級ブランドの輸入販売を手掛ける地場タムソンは、富裕層向けプレジャーボートの販売に乗り出した。タムソンは、 ...
2017/10/27 00:07 da:- facebook:0 twitter:0 プレジャーボート エルメス ブランド Tweet
sankeibiz.jp  【よむベトナムトレンド】国外大手ブランド参入でアパレル市場変容 (1/3ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムは、中国に代わる世界のアパレル工場としての役割を担ってきた。しかし、近年の著しい経済成長と内需拡大によって、「工場」から「マーケット」として注目 ...
2017/10/25 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 アパレル トレンド ブランド ページ マーケット Tweet
excite.co.jp  Zenma(ゼンマ) 巾着 〜エスプリのきいた刺繍が楽しい巾着〜  ↑0 ↓0
聞けばこのブランド、代表を務める岩村啓子さんが、JETRO(日本貿易振興会)のアドバイザーをしていた時、お土産で手にした刺繍のポーチに感銘し、「ベトナム ...
2017/10/24 12:45 da:- facebook:0 twitter:0 エスプリ ブランド アドバイザー お土産 ポーチ Tweet
markezine.jp  デジタルでのブランドとの関わりに対する不信感が明らかに【カンター・ジャパン調査】  ↑0 ↓0
一方でこの数値はインドネシアでは15%、ベトナムでは14%にまで下がることから、アジア・パシフィック地域の新興市場においては対照的な傾向であることが ...
2017/10/16 16:52 da:- facebook:- twitter:- デジタル ブランド 関わり 不信感 明らか カンター Tweet
value-press.com  エシカルブランドによるチャリティオークションで、職人による一点物のアクセサリーを落札できるチャンス ...  ↑0 ↓0
ベトナムの子どもたちの未来をファッションで応援する企画 ... 出品される作品は、エシカルアクセサリーブランドPhuhiep(フーヒップ) のベトナム人アーティザン( ...
kagakukogyonippo.com  豊田通商 東南アジア事業を拡大 化学品を新たな柱に  ↑0 ↓0
洗剤はベトナムでOEM(相手先ブランドによる生産)を手がけ、メーカーポジションの強みを生かす。SAPなどでは出資する新規案件を立ち上げ収益基盤を強固に ...
oricon.co.jp  特産物をビュッフェで!ベトナム・ダラット「ラングファーム」  ↑0 ↓0
ベトナムの高原都市・ダラットは、農産物が有名なエリア。それらは、ブランドとして価値があるほど高品質だといわれています。そんなダラットを代表するお土産屋 ...
2017/09/16 13:52 da:- facebook:- twitter:0 特産物 ビュッフェ エリア それら ブランド お土産 Tweet
nna.jp  モビスター、自撮りで差別化 地場スマホメーカーの戦略(上)  ↑0 ↓0
右肩上がりで伸びるベトナムのスマートフォン市場は、外資系ブランドを中心としたシェア争いの中で地場メーカーも奮闘している。地場メーカーはベトナム人消費者 ...
nna.jp  外食レッドウォック、南部2カ所に出店  ↑0 ↓0
春巻きなどの飲食チェーンを展開するベトナムの外食大手レッドウォックはこのほど、南部メコンデルタ地方の2カ所にチェーン・ブランド「クオン・ベト」を出店した。
2017/09/07 00:04 da:- facebook:0 twitter:0 チェーン ブランド メコンデルタ 春巻き このほど Tweet
日本経済新聞  ベトナム初の国産車、不動産大手ビンが参入  ↑0 ↓0
ベトナムの不動産最大手ビングループは自動車製造に参入すると発表した。北部ハイフォンに工場を建設し、2025年までに年間50万台を生産する。自社ブランド ...
2017/09/05 00:35 da:- facebook:- twitter:- 不動産 ハイフォン ブランド 自動車 最大手 国産車 Tweet
business-partners.asia  カンボジア料理・クイティウの普及のため、ブランド立ち上げ[経済]  ↑0 ↓0
同氏は、「ベトナムはフォーを持っており、中国もさまざまな種類の人気の麺料理を持っている。カンボジアには独自の麺料理がないのはおかしなことだ」と話した。
2017/09/03 03:11 da:- facebook:0 twitter:0 さまざま フォー 立ち上げ ブランド Tweet
japanese.joins.com  ロッテマート、ハングル入りの独自ブランドでベトナム市場攻略  ↑0 ↓0
22日、ベトナム・ホーチミン市のロッテマート南サイゴン店。ロッテマートが2008年に初めてベトナム市場に進出して建てた1号店らしく多くの人で込み合っていた。
2017/08/29 10:41 da:- facebook:- twitter:- マート ロッテ サイゴン ホーチミン ブランド ハングル Tweet
nna.jp  第10縫製、ハノイに高級ブランドの販売店  ↑0 ↓0
ベトナム国営の第10縫製総公社(Garco10)は17日、ハノイ市ホアンマイ区に「ファッションセンター・リンダム」を開店した。同社の高級ブランド「GrusZ」をハノイで ...
2017/08/21 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ ブランド ファッションセンター 販売店 Tweet
nna.jp  LG電子、有機ELの最薄テレビを発表  ↑0 ↓0
韓国系LG電子ベトナムは15日、LGのプレミアムブランド「LGシグネチャー」として展開し、次世代パネル「有機EL(OLED)」を採用した新型テレビ「OLED W7」を ...
ibarakinews.jp  ベトナムに下妻産ナシ 輸出本格化 ブランド力向上期待  ↑0 ↓0
全国有数のナシの産地、下妻市で16日、ベトナムへの輸出が本格的に始まった。同国へのナシ輸出が1月に解禁されたことから、JA常総ひかり(塚本治男組合長) ...
2017/08/17 04:18 da:- facebook:0 twitter:0 ひかり ブランド 本格的 Tweet
diamond.jp  取引先を追ってベトナムに進出、ユニーク印刷会社の「勝負勘」  ↑0 ↓0
印刷会社としては珍しく、自社ブランド商品を持つ大成美術印刷所。何枚めくってもカレンダーが見える主力商品「ななめもーる」は、そのユニークさが注目され、 ...
2017/08/16 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 ユニーク ななめ カレンダー ブランド Tweet
minyu-net.com  福島県産ナシ、ベトナム輸出 国内初、17日に幸水400キロ出荷  ↑0 ↓0
福島県やJA福島さくらなどは、東京電力福島第1原発事故の影響で低下した県産農林水産物のブランド力の復活に向け、経済成長が著しいベトナムに県産ナシ ...
2017/08/11 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド 農林水産 Tweet
nna.jp  韓国Eマート、PBメーカーと輸出拡大狙う  ↑0 ↓0
スーパーマーケットを展開する韓国の小売り大手Eマートが、プライベートブランド(PB)製品メーカーと共にベトナムを訪問している。9日付聯合ニュースなどが伝え ...
nna.jp  ベトティエン、米スケッチャーズの靴販売  ↑0 ↓0
ベトナム地場衣料メーカーのベトティエン縫製総公社は8日、フランチャイズ権を取得した米国のフットウエアブランド「スケッチャーズ」製品の販売を各店舗で開始 ...
2017/08/10 00:07 da:- facebook:- twitter:- ウエア ブランド フット フランチャイズ メーカー Tweet
nna.jp  韓国ロック&ロック、越でブランド戦略奏功  ↑0 ↓0
家庭用品の製造・販売を手掛ける韓国のロック&ロックが、ベトナム市場に注力している。有望な生産地かつ消費市場と見込んで進出したベトナムでのブランド ...
2017/08/07 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ロック ブランド 生産地 Tweet
nna.jp  エクシム銀、ダイムラーと車ローンで提携  ↑0 ↓0
ベトナムの金融大手エクシムバンクは7月31日、ダイムラー・フィナンシャル・サービシズと提携し、「メルセデスベンツ」や「FUSO(ふそう)」のブランド購入者向けの ...
PR TIMES  エースコック『Pho・ccori気分』新TVCM 新CMキャラクターに女優の真野恵里菜さんを起用!Pho・ccori ...  ↑0 ↓0
発売以来、フォーの本場ベトナムでシェアNo.1のエースコックが、日本にフォーの食文化を広めるブランドとして展開するPho・ccori気分の美味しさを「サラダ ...
japanese.donga.com  GS25がベトナム市場に挑戦、ホーチミンに1号店オープンへ  ↑0 ↓0
韓国生まれのコンビニブランド「GS25」が、創立27周年を迎えて初めてベトナムに進出する。 GSリテールは31日、ベトナムのソンキムグループとGS25事業の ...
nna.jp  CJ第一製糖、ベトナムに食品生産拠点  ↑0 ↓0
CJ第一製糖は25日、700億ウォン(約70億円)を投じてベトナム・ホーチミン市に食品生産拠点を建設すると発表した。韓国料理ブランド「ビビゴ」の食品を生産する ...
2017/07/27 00:00 da:- facebook:- twitter:- ブランド ホーチミン Tweet
日本経済新聞  AFC―HDアムスライフサイエンス、ベトナム好調  ↑0 ↓0
【ベトナム好調】17年8月期はベトナムでの美容商材の販売などが増加。日本製のブランド力を生かし高利益率を確保。ドラッグストアとの共同販促も売…
japan.cnet.com  認識言語オプションの追加と外国言語の認識を強化した「活字文書OCRライブラリ v.9.5」の販売開始  ↑0 ↓0
株式会社エヌジェーケー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石川 勝雅)は、メディアドライブブランドとして認識言語オプション(タイ語・ベトナム語・マレー語・ ...
nna.jp  「価値あるブランド」、ビナミルクが1位  ↑0 ↓0
米経済誌「フォーブス」のベトナム版「フォーブス・ベトナム」がこのほど、「価値ある国内ブランド」のトップ40を発表した。3日付VNエクスプレスなどが報じた。
2017/07/05 00:00 da:- facebook:- twitter:- ブランド フォーブス エクスプレス このほど トップ Tweet
日本経済新聞  常陸牛、輸出量88%増 16年度、和牛ブーム追い風  ↑0 ↓0
常陸牛は茨城県のブランド和牛。14年度からベトナム向けに輸出を始め、15年度はタイ、16年度には米国への輸出を開始した。海外での和牛ブームなどを背景 ...
2017/06/22 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 ブーム 追い風 ブランド Tweet
楽天WOMAN  ベトナム中部の観光名所ミーソン遺跡でヒンドゥー教文化を体感する  ↑0 ↓0
世界的なブランドホテルが続々と誕生し、今やベトナム屈指のリゾート地となったダナン。日本の雑誌やテレビなどでも特集が組まれ、一度はその名を耳にしたこと ...
2017/06/16 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン テレビ リゾート ブランド ヒンドゥー 世界的 Tweet
nna.jp  テイクオフ:7年ぶりに訪れたベトナ…  ↑0 ↓0
7年ぶりに訪れたベトナム・ホーチミンは以前より華やいで見えた。海外のアパレルブランドが入った商業施設や日系百貨店。通りを歩く着飾った女の子たち。
tsuhan-ec.jp  ディノスセシール、ファッションブランド「IMAGE」で新たにベトナムのアクセサリーブランドを販売  ↑0 ↓0
株式会社ディノス・セシールは13日、同社が展開するレディースファッションブランド「IMAGE(イマージュ)」において、新たにベトナムの少女の自立支援のために ...
tsuhannews.jp  ディノス・セシール、ベトナムのアクセサリーブランド発売  ↑0 ↓0
フーヒップは、ベトナム・フエ省にある元船上生活者の居住地域で、育った若者の多くは学校教育が受けられないため危険な仕事に就き、人身売買など犯罪の ...
アパレル・リソース  国内ブランドが手ごろな価格で高級子供服を提供  ↑0 ↓0
ホーチミン市にあるベトナムのブランドと衣料品店はこの夏、子供向けにスタイルにこだわった新しいコレクションを提供している。 デザイナーのPhúc Trần氏が所有するブランドDesigners for Kimは3区にある店舗で販売されているが、シンプルで実用性を兼ね備えたものとなっている。 そこでは10歳~14歳の子供向けに、綿、リネン、デニム素材を使用したパステル、ネオン、モノトーン調のMy Summerという新しいコレクションを提供している。 今シーズン40以上のデザインをリリースし、20万ベトナム・ドン(9米ドル)~50万ベトナム・ドン(22米ドル)の価格帯で販売を開始した。 また女性デザイナーのBùi Minh Trang氏が所有するKelly Bùi Kidsでは、12歳未満の子供向け商品を提供している。 商品はハノイとホーチミン市にある店舗で販売され、ハリウッドのアニメ映画キャラクターのテイストが加えられている。 レース、シルク、タフタといった質の高い素材を使い、忍者タートルズがプリントされている商品が人気だ。 こういったデザインは、ベルト、サングラス、グローブ、フィッシュネットソックスなどのアクセサリーにも展開されている。 「Kelly Bùiが提供する衣服は高級で、1アイテムあたり100万ベトナム・ドン(45米ドル)からと高価ですが、金銭的に余裕のある顧客らに好評です。」とこの店の常連で、1人の息子と2人の娘の母親であるTrần Ánh Tuyếtさんは言った。 「私はKelly BùiやPhúc Trầnといったベトナム人のファッションデザイナーが提供する衣服が好きです。子供たちの年齢に応じた流行のファッションを提案してくれるからです。」と彼女は続けた。 その他のアパレルショップでも子供向け商品を厚くしている。 Phương Nguyen SilkとRabityでも、子供向けに既製服のコレクションを提供している。 Phuong Nguyen Silkの人気商品は20万ベトナム・ドン(9米ドル)から購入可能であるが、Rabityの顧客は1アイテムにつき30万~120万ベトナム・ドン(13~53米ドル)も支払う必要がある。 Summer GardenというコレクションにおいてRabityは、シルクとサテンを使い、白色とクリーム色の配色で美しく見える子供の無邪気さを強調するのに成功している。 Phuong Nguyen Silkはコットンとカーキにパールブルーやレモングリーンなどの暖かい色の刺繍を施し、シンプルで高級なスタイルのラインを立ち上げた。 また地元の職人によって制作されたハンドバッグ、スカーフ、水着、ジュエリーなど、幅広いアクセサリーも用意している。 Kelly Bùiの代表者によると、夏場の市場ニーズを満たすために、国内ブランド各社では子供とその両親の関心を引こうと多額の費用を投じているという。 彼らはまた、自社のサービスとプロモーションを顧客にとってベストなものにしようと努力している。 「我々は近日中にオンラインサービスを開始する予定です。」と彼女は明らかにした。 ベトナムの第2回Vietnam Junior Fashion Week 2017 (VJFW)の組織委員会メンバーであるXuân Lan氏は次のように述べた。「ベトナムのファッションハウス、企業、デザイナーらは、近年子供服ビジネスを積極展開してきました。」 「3月にホーチミン市で2日間の日程で開催されたVJFW 2017では、外資、国内ブランドから提供された100以上のデザインを身に付けた4歳から13歳までの90人のアマチュア・ファッションモデルが登場しました。」 数千人の両親と子供たちが、イベントのウェブサイトやオンラインフォーラムでそのコメントを共有した。 「我々は毎年VJFWを開催するために、数多くの国内外ファッション企業と協力しています。」とLan氏は言った。 Lan氏はモデル・演技指導を行うCA3のオーナーで、そこではファッションモデルや、キャットウォーク、写真撮影のためのトレーニングコースを提供している。 「我々はVJFWを通じてモデルの新しい才能を発掘し、彼らが将来プロとして仕事をしていくことを支援します。」と彼女は述べた。 もっと見る
nna.jp  カンター、16年のブランドランキング発表  ↑0 ↓0
市場調査会社カンター・ワールドパネルは24日、2016年の世界の日用品ブランドランキングを発表した。ベトナムでは、主要4都市(ハノイ、ホーチミン市、中部 ...
traicy.com  ダナン国際空港に「JALUX DUTYFREE VIETNAM」が2店舗オープン 日本ブランドの菓子など販売  ↑0 ↓0
JALUXのベトナム現地法人JALUX TASECO DUTY FREEは、5月19日、ダナン国際空港の新国際線ターミナルの出発ロビーに免税店「JALUX DUTYFREE ...
2017/05/20 11:03 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン 国際空港 ターミナル ロビー 国際線 ブランド Tweet
newsalt.jp  親日度 ベトナム、フィリピン、タイが同率1位 電通調査  ↑0 ↓0
電通は17日、20カ国・地域の親日度などに関する「ジャパンブランド調査2017」の結果を発表した。親日度はベトナム、フィリピン、タイの3カ国が同率で1位となっ ...
2017/05/20 09:22 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド ジャパン Tweet
web-tan.forum.impressrd.jp  電通の「ジャパンブランド調査2017」で訪日意向のトップ3はフィリピン・ベトナム・タイ  ↑0 ↓0
電通は、20ヵ国・地域で「ジャパンブランド調査2017」を実施し、結果を5月17日発表した。全体の約8割が訪日意向を持ち、フィリピン、ベトナム、タイがトップ3と ...
2017/05/17 17:48 da:- facebook:0 twitter:0 トップ ブランド ジャパン Tweet
dentsu-ho.com  電通、「ジャパンブランド調査2017」を実施  ↑0 ↓0
日本への好意度では、タイ、フィリピン、ベトナムの3カ国が同率1位○訪日意向のトップはフィリピン。ベトナムの訪日意向度が大幅に上昇○日本における目的地 ...
2017/05/17 11:03 da:- facebook:0 twitter:0 トップ ブランド ジャパン Tweet
アパレル・リソース  Zalora、Robinsのチェーンに統合される  ↑0 ↓0
Zalora Vietnamは、Nguyen Kimに譲渡されて1年が経過したが、このたびRobinsのファッションショップチェーンに合併された。 先週末よりzalora.vnのウェブサイトを訪問すると、ユーザーはrobins.vnにリダイレクトされ、ホームページには、「Robinsへようこそ。ZaloraはRobinsに名称変更しました」とのメッセージが明示されている。 VnExpressがセントラルグループ(RobinsとZaloraの2つのファッションショップチェーンを持つタイのグループ)に問い合わせると、メディア担当者は2つのブランドを統合し名称変更したことを認めた。 Robinsはセントラルグループの展開する商業施設で、2014年にハノイとホーチミン市に2つのショッピングセンターを建設した。この商業施設では、タイ製品が大半だが、世界中の多くの高級ブランドを取り揃えている。 一方、Zaloraはファッションに特化したECサイトである。Zaloraベトナムは2012年に設立された際には、Rocket Internet(ドイツ)のZaloraグループの一員だった。セントラルグループは、49%の株式を所有している子会社Nguyen Kim電気会社を通じて1年前にZaloraベトナムを取得。Zaloraベトナムの買取金額については、当事者両社は開示していない。 ファッションの分野では、Robins以外にも、セントラルグループはSuperSports、 Crocs、New Balanceというブランドを子会社を通じて運営しており、ベトナムのパートナーとフランチャイズ契約を結んでいる。 もっと見る
アパレル・リソース  アパレル製品のEU進出にアマゾンの活用を  ↑0 ↓0
5月10日にハノイで開催されたセミナーで、世界最大規模のオンラインショッピングサイトであるアマゾンはベトナムの繊維・縫製業にとってEU市場参入へのまたとないチャンスであると外国人専門家は語った。 ベトナム繊維協会が主催したこのイベントでは、ドイツのVorwarts GmbHの専門家がベトナム企業に対してアマゾンを活用したEコマースについてのアドバイスを行った。 Vorwarts GmbHのAndré M. Aslund CEOは、76%の消費者が携帯電話でオンラインショッピングし、そして携帯電話所有者の50%がアマゾンで買い物をしているといった統計を用いて説明した。 Aslund CEOは、ベトナム縫製製品の品質はEUの消費者にとって完全に満足できるものだと述べた。ベトナムやアジア諸国の多くの企業が中間業者や小売業者を経由してEUで製品を販売しているが、アマゾンで販売すれば中間費用を節減でき、結果としてコスト削減でベトナム製アパレル製品のEU市場での競争力はますます強化されると述べた。 消費者の行動は大きく変化しており、製品への信頼はブランド力ばかりでなく製品レビューや説明、他の消費者の口コミなど様々なツールで醸成されると述べた。 そのため、企業も評価を高めるためには製品の品質向上と情報提供に努める必要がある、こうした評価はEU の消費者がベトナム製品を購入するきっかけとなるとAslundは述べた。 Aslundはアマゾンを通じて販売を行う際に企業が直面する問題点についても述べた。企業はEU市場の規制を遵守し、消費者の嗜好に合わせ製品デザインを改善する必要がある。 購入者を満足させることができれば、彼らがその商品を回りの人にも紹介し、ベトナム製品の知名度も向上していくことになるとAslundは述べた。   もっと見る
kankyo-business.jp  ベトナム、ニンニクの周年生産・世界ブランド強化のため植物工場を建設  ↑0 ↓0
ベトナム、リーソン島ではハイテク植物工場によるニンニク生産を開始する。もともとリーソン島は、ニンニクや玉ねぎ等の産地として知られているが、近年は異常 ...
2017/05/12 14:26 da:- facebook:0 twitter:0 ニンニク 玉ねぎ ブランド ハイテク Tweet
nna.jp  【最新動向ベトナム外食市場】カプリチョーザ、店舗倍増へ  ↑0 ↓0
日本や韓国などアジア料理を中心に、国内外の14ブランドを持つベトナム外食大手レッドサンITIは、2021年までに400店舗体制にする方針だ。その中で、アジア ...
2017/05/12 00:07 da:- facebook:0 twitter:0 アジア ブランド Tweet
nna.jp  【最新動向ベトナム外食市場】超高級すし、富裕層つかむ  ↑0 ↓0
ベトナム発の外食ベンチャーstardining(スターダイニング)がホーチミン市内で複数ブランドの立ち上げに成功している。ホーチミン市内で5ブランド5店舗を展開 ...
アパレル・リソース  イオン、食品スーパーを500店開業予定  ↑0 ↓0
日経アジアンレビューによると、日本のスーパーマーケットチェーンイオンは2025年までにベトナムに食品スーパーを500店開業する予定である。 イオンはカンボジア、ミャンマー、ベトナムなど成長途上のアジア市場で多数の小型店舗の開業を進めている。特にベトナムでは2025年までに500店舗へと9倍に拡大する予定。 イオンは大型ショッピングセンターで知られるが、小型の食品スーパーを開業する方が安価で容易である。ベトナム国内で多数の店舗を開業することで、ブランド認知の向上を狙う。 イオンはすでにベトナム企業2社と提携し食品スーパーを57店まで拡大してきた。イオンは2015年初めからベトナムのスーパーマーケットチェーンFivimartの株式の30%、Citimartの株式の49%を保有している。 イオンはCitimartとFivimartでトップバリュ製品を販売している。この2社と提携しトップバリュ製品の販売促進を行うとともに、流通網の強化と拡大を図っている。 こうした提携により、イオンは初期投資を最小化するとともにベトナムでのショッピングモール開業までの下準備を行うことができたと流通業界関係者は話す。現在ハノイ、ビンズオン、ホーチミンで4か所のショッピングモールを経営するイオンはベトナム国内の大手小売業者から強力な競争相手と見られている。近年中にハノイとハイフォンで新たなショッピングモールの開業を予定しており、2020年までにショッピングモールを20まで増える見込みである。 一方、イオンは日本の双日と提携し、コンビニエンスストアのミニストップを展開している。両社は今後8年間で800店舗まで拡大することを目標としている。 そのため、両社はミニストップベトナムの親会社による部分的投資を通じてフランチャイズ事業を拡大し、従業員にビジネス支援を行う予定。 イオンベトナムは今年初めからネット通販のウェブサイト(https://aeoneshop.com)を開設し、化粧品、家具、家電製品、自転車、文房具など多様な製品を販売している。   もっと見る
アパレル・リソース  繊維産業はロシア市場拡大を目指す  ↑0 ↓0
年間100億米ドル以上ものアパレル製品を輸入しているロシアはベトナムの繊維企業にとって大きなチャンスとなり得る。 ベトナム繊維協会によると、近年ベトナムの企業はロシアからジャケットやジーンズを多く受注しているという。 2016年10月にベトナム・ユーラシア経済連合の自由貿易協定が発行すれば、繊維産業はより多くの利益が得られると想定されている。 現在、ベトナムは毎年3億2000万米ドル相当のアパレル製品をロシアに輸出しており、これはベトナムからの総輸出額のおよそ2%に当たる。 今後数年間で輸出額は10億米ドルを超え、総輸出額の10%を占めるようになると予想されている。 ベトナム繊維協会のVu Duc Giang会長は、ロシアは寒冷な気候のためジャケットやジーンズへの需要が高いと話す。 「しかしロシアはまだ経済的には苦境にあり、アパレル商品の売り上げはEUほど高くない。問題は、どのようにして競争力のある価格で商品を届けられるかだ」とGiang会長は述べる。 加えて、ベトナムとロシアの地理的な距離も企業にとっては支払いを困難にしているという。より多くの銀行がロシアに支店を開設し、企業間の直接支払いを可能にすべきだとGiang会長は言う。 Giang会長はベトナム企業に対し、ロシアや他の北ヨーロッパ諸国への輸出の前にロシア市場を十分に調査し、取引先とは長期的な協力体制を目指し緊密な連絡を取ることを勧めている。 企業はロシア市場での品質と価格面での苛烈な競争に勝ち残るためにはビジネス戦略を持つべきだ、そして高品質な製品、デザインの向上、ブランドネームの確立が必要であるとGiang会長は述べた。 税関によると、2016年のベトナムからロシアへの縫製・繊維製品輸出額は前年を30%以上上回り、1億1000万米ドルに達した。   もっと見る
2017/05/09 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 ロシア 米ドル アパレル ジーンズ 支払い ジャケット Tweet
nna.jp  【最新動向ベトナム外食市場】4年で20業態500店舗へ  ↑0 ↓0
鍋料理「キチキチ」や焼き肉「GoGi House」など15ブランドのレストラン190店舗を展開する地場外食大手ゴールデンゲート・トレード&サービスは向こう4年で20 ...
nna.jp  二輪市場、底堅い需要に期待  ↑0 ↓0
ベトナム二輪車協会(VAMM)は4日、主要10ブランドが参加する展示会「ベトナム・モーターサイクル・ショー」をホーチミン市で開催した。バイク保有世帯が人口 ...
2017/05/05 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン バイク ショー 展示会 二輪車 ブランド Tweet
nna.jp  シボレー、ハノイに22カ所目の代理店  ↑0 ↓0
ハノイ市ロンビエン区グエンバンリン通りにこのほど、米系自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)ベトナムの主力ブランド「シボレー」の代理店が開設された。4 ...
2017/05/04 00:08 da:- facebook:0 twitter:0 シボレー 代理店 ハノイ ブランド このほど ゼネラル Tweet
アパレル・リソース  国際ファッションウィーク開幕イベントは越系オランダ人デザイナー  ↑0 ↓0
フランス・パリを本拠とするブランドXuanのデザイナーであるベトナム系オランダ人Xuan-Thu Nguyenがベトナム国際ファッションウィーク春夏2017の開幕を担当する。ファッションウィークはホーチミン市で4月25日から28日に開催される。 Nguyenはフランスのオートクチュール連盟に加盟する初のベトナム系デザイナーである。オートクチュール連盟にはアルマーニ、エリー・サーブ、ヴェルサーチ、ヴァレンティノ、ベアトリス・デミュルダー・フェラン、エルヴェL・ルルー、ジョージ・ホベイカ、ズハイル・ムラド等の著名デザイナーが加盟している。 Xuanはアムステルダムファッションインスティチュートを卒業後2005年からフランスで活動しており、2008年7月のパリファッションウィークからオートクチュールコレクションを発表している。Xuanのデザインはポエティックな側面も併せ持つ現代的なカットと、幾何学的な形、手刺繍の文様などを特徴とする。 ファッションウィークでは国内外のデザイナーによる20のファッションショーが予定されている。ファッション愛好者にはショーのチケットが当たるチャンスがある。一般招待チケットの数は限定されている。詳しい情報はhttps://ticketbox.vn/を参照。 ファッションウィークはホーチミン市第1区のGem Center(8 Nguyen Binh Khiem Street)で開催される。 もっと見る
contents.innolife.net  SNUPER、ベトナム韓流熱風を引き継ぐ…現地ブランド広告撮影  ↑0 ↓0
SNUPERの所属事務所WIDMAYは19日「SNUPERが韓流スターとして初めてベトナム現地ブランド、ベトナムロッテリアのデジタル広告映像を撮影した」と伝えた ...
2017/04/19 14:37 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド デジタル ロッテリア 事務所 スター Tweet
アパレル・リソース  国際ファッションウィークで外国人デザイナーに注目  ↑0 ↓0
第4回ベトナム国際ファッションウィーク2017(VNIFW)が今月ホーチミン市で開催され、8人の外国人ファッションデザイナーと12人のベトナム人デザイナーが参加する予定となっている。 今回のイベントでは、フランスからXuan Haute Couture、オーストラリアからBetty Trần、ポルトガルからJoão Rolo、ドイツからTata Christiane、イスラエルからIsraeli Fashion、タイからBoy of Bangkok、そして韓国からTHIRDとLee-Chung-chungがコレクションを発表する。 ファッションウィーク開催中には、国内外デザイナーが独創的なコレクションを発表するために20のファッションショーが企画されているが、その中には新進気鋭のĐỗ Long、Chung Thanh Phong、Hoàng Minh Hàも含まれている。 またホーチミン市のデザイナーであるSandy Doanによるブランド、21 Six and Xitaも紹介される。 今回初めて参加するデザイナーのHà氏は、「VNIFWはベトナムのファッションイメージを一新し、高級ファッションブランドやデザイナー、そして顧客を呼び込むことに成功しました。」と述べた。 「このイベントは若手デザイナーに世界への扉を開いてくれます。」 モデル業とテレビのリアリティショーの制作の大手代理店であるMultimedia JSCによって、VNIFWは地方のイベントから一流レベルにまで引き上げられた。 3日間にわたるVNIFW 2017は、4月25日に第1区Nguyễn Bỉnh Khiêm通り8にあるGem Centerで開催される。   若い才能 VNIFW 2017で開催される20のファッションショーでは、Phong氏、Hà氏、Hà Linh Thư氏によって最新コレクションとなる150以上の作品が、100人ものファッションモデルを起用して発表される。 Phong氏は、高品質なベトナムの素材で作られた男性向け高級既製服をデザインしている。彼のコレクションには地元の職人によって制作されたアクセサリーも含まれている。 「今年のイベントでは、若手デザイナーにブランド名のプロモーションと販売のチャンスが訪れることを願っています。」と7年間で2つのブランドを立ち上げたPhong氏は言った。 Hồng Bàng大学でグラフィックデザインと広告を学んだ後、Phong氏はソロシンガーとしてエンターテイメント業界に転向した。彼はベトナムテレビによって制作されたベトナム・アイドル2007(歌唱コンテスト番組のアメリカン・アイドルのベトナム版)でトップ10にランクインした。 それから3年後、彼はファッション業界に再び参入することを決心した。 Phong氏は一般の人々に多くの選択肢を提供することができれば、地元のデザイナーはもっと成功するだろうと考えている。 「もし我々デザイナーが日常向けにファッションを提案できないのであれば、この業界はアマチュア止まりになるでしょう。」とこの29歳のデザイナーは言った。 2015年に彼は、国内有数のファッション・デザイン誌の1つであるFファッション誌から、ベスト・ニューデザイナー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞した。 彼は質の高いベトナム素材で男性と女性向け衣料品を取り扱うRINとChung Thanh Phong Bridalのオーナーで、ホーチミン市とダナン市に店を持っている。 彼のデザインした赤、ロータスピンクのベルベット、タフタ、サテンなどの素材を使ったウェディングドレスはベストセラーとなっている。 また、若くて才能豊かなHà氏は米国テレビ番組プロジェクト・ランウェイのベトナム版であるプロジェクト・ランウェイ・ベトナム2013で優勝した経歴を持つが、VNIFW 2017では女性向けに最新春夏コレクション「ドリームガール」を発表する予定としている。 彼の発表する30種類のデザインは、鮮やかな色使いで、クロップトップスとオーバーサイズスタイルが中心となっている。 Hà氏はシルクとコットンを使用し、青と白の色合いで若きから年配まで、現代女性の美しさをクローズアップしている。 「私は日常生活とかけ離れたきらびやかなステージにする代わりに、新しく、機能的なデザインの作品をお客様に発表したいと考えていました。」とHà氏は言った。 彼の仕事仲間であるThư氏は、40歳以下の男女のためにデニムで作られた20種類の衣服のコレクションを紹介する予定となっている。彼女はシンプルで高級感あふれるスタイルにデニムとカーキを組み合わせた。 Thư氏は、彼女のコレクションが男女平等や児童虐待などの社会問題に対してメッセージを送っていることを明らかにした。 「ファッションウィークは単なるショーではなく、ファッションデザイナーと顧客の両方がそれぞれ独自の方法で自分のアイデアを披露する場でもあるのです。」とThư氏は述べた。 もっと見る
アパレル・リソース  繊維・縫製品輸出は10%増の見込  ↑0 ↓0
ベトナム繊維公団(Vinatex)によると、世界市場で不利な変動がなければ、ベトナム繊維・縫製品の今年の輸出は10%増となる可能性があるという。 VinatexのPham Minh Huong常務によると、繊維・縫製産業の昨年の輸出高は285億米ドルで、前年比5.2%増であったという。 ベトナムは中流顧客層向けの商品生産に強みを持つ。世界市場で近年長らく続いている財政難から、中間層の注文も落ち込み、輸入業者は安価な商品の輸入へとシフトした。 これが、昨年産業の伸び率が落ち込んだ理由であるとHuong氏は述べた。 「しかしながら、今年1月にはオーダー数が大幅に増加しており、業界にとって良い兆候だと言えます。」 幅広い商品、高めの品質、そして似た発展レベルの国々よりもスキルの高い労働力など、ベトナムの繊維・縫製産業は幾つかの強みを持っている。 加えて、安定した生産力、確実な品質、輸送時間、サービス、安定した政治状況などから、ベトナムは繊維・輸出製品の主要仕向地と見なされているとHuong氏は述べた。 ホーチミン市織物・刺繍・繊維協会(AGTEK)のPham Xuan Hong会長がViet Nam News紙に語ったところによると、第二四半期までは多くの企業から注文があったという。 企業は大型注文を履行するための横のつながりを持っている、とサイゴン3縫製株式会社の社長でもあるHong氏は述べた。 日本を最大の輸出先国として持つサイゴン3縫製は、今年10%の伸び率となる見込みであるという。 Hong、Huong両氏は、設計能力が低く輸入原料に頼る、外国バイヤー向けの下請け業を企業が主に行う為、今までは産業の付加価値が低かったと考えている。 生地の国内供給は多くなく、国内需要に見合う為に国内外の企業が生地生産にさらなる投資を行ったとHuong氏は述べた。 最近開かれた繊維・アパレル会議では、製品に付加価値をつけるべく、企業が生産方法をFOBやODM(相手先ブランド名製造)にスイッチするようにと、多くの参加者が主張した。 「商品の付加価値を高めるため、より高い生産方法に移行するのは避けることのできないトレンドです。」とベトナム繊維協会副会長Nguyen Dinh Truong氏は述べた。 企業は、原料の市場調査や提携企業からのオンデマンド生産などにフォーカスし、より高い生産方法に対する徹底的な準備を行なうべきだと言う。 熾烈な競争の中、繊維・アパレル産業業界は今年の輸出額目標に到達しないのではとの恐れを抱いていると何人かのセミナー出席者は語った。 加えて、労働コストの増加がビジネスの競争力に影響を与えているとGarmex Saigon株式会社会長 Le Quang Hung氏は言う。 Huong氏によると、企業は競争力を保つために、自動化機能で生産性を高め、エネルギー消費を抑え、環境を守ることのできる、最新技術により多くの投資を行う必要があるという。 加えて、一定の商品に強みを持つ国に対し競争できる、類似商品を開発すべきだと彼女は述べた。 サプライヤー選定時、大手バイヤーは価格や品質の他にも、商品の環境要件に注意を払うという。   もっと見る
2017/04/17 10:27 da:15 facebook:0 twitter:0 付加価値 競争力 サイゴン バイヤー 伸び率 アパレル Tweet
ryutsuu.biz  フジオフードシステム/ベトナムで串家物語などを展開  ↑0 ↓0
フジオフードシステムは7月を目途に、ベトナムで「串家物語」、「つるまる」、「えびのや」などのブランドを展開する。 3月27日に、子会社であるFUJIO FOOD ...
2017/04/04 23:25 da:47 facebook:0 twitter:0 子会社 えびの ブランド Tweet
アパレル・リソース  Far Eastern、新規工場は上半期に稼働開始予定  ↑0 ↓0
Far Eastern New Century Corp(遠東新世紀)はベトナムでの布地や縫製製品のサプライチェーン開発のため、今後3年間で7億6000万米ドルの予算を確保した。 繊維メーカーFar Eastern New Century Corpは3月20日、ベトナムの新縫製工場は2017年上半期に稼働開始予定だと発表した。この工場では年間100万ダース以上の生産を見込んでいる。 「十分な人員が確保できれば、新工場の生産能力は来年には200万ダースに到達すると考えている」と同社幹部は電話インタビューで述べた。 Far Eastern Group(遠東集團)の子会社である同社は、ベトナム工場で衣類年間230万ダースの生産能力を持つ。 現在進行中の拡張計画は同社のベトナムでの投資計画の一部で、布地や縫製製品のサプライチェーン開発のため、今後3年間で7億6000万米ドルの予算が計上されている。 台北に本社を置く同社は、ポリエステル系繊維、ニット生地やアパレル製品など、多様な石油化学製品、繊維製品を生産している。 匿名を希望する同社幹部によると、2017年の下半期にはベトナムでニット生地を生産する別の工場が稼働開始予定という。 同社は新工場での今年のニット生地の生産量を6000トンと見込んでいる。 上流製品については、高い建設コストを考慮し、来年、ポリエステル製品製造工場をいくつか新規に稼働させる見込みという。 同社は今年の事業環境を楽観的と見ており、エチレングリコールの世界的な価格上昇でポリエステル繊維の価格上昇が見込まれるため増益を予測している。 「中国でのエチレングリコール不足が完全には解決していないため、短期的にはエチレングリコール価格は比較的高いレベルを推移すると予測される」と同社幹部は述べる。 同社はまた、いくつかの世界的ブランドに環境に優しい製品を売り込んでおり、今年はリサイクル繊維による収益が高まると予測している。 2016年、同社の統合収益は世界的な縫製市場の低迷により前年比0.92%下落、2158億7000万台湾ドル(70億7000万米ドル)であった。 同社データによると、同社の売り上げの5割以上をポリエステルや繊維事業が占める。 同社の2016年の監査済み決算はまだ発表されていない。   もっと見る
アパレル・リソース  FTAにより国内履物産業の見通しは明るい  ↑0 ↓0
2018年にEU・ベトナム間自由貿易協定(EVFTA)が発効すれば、ベトナムの履物輸出には明るい展望が開けると見られている。 ベトナム皮革履物鞄協会(Lafaso)のDiep Thanh Kiet副会長は、このFTAによってヨーロッパに輸出される約50種類のベトナム製履物に対する関税が撤廃される見通しであると述べた。この新しい環境下においては、ベトナムからヨーロッパに対する2019年履物輸出売上高が大幅に増加すると予想されている。 自由貿易協定(FTA)によってコード6402に規定される本底と甲がゴム製またはプラスチック製の履物に対する輸出関税は0%に引き下げられ、コード6403の甲が革製の履物も約半分の品目が関税免除を受けられる予定となっている。また、他のタイプの履物に対する関税は、今後3〜5年かけて徐々に0%にまで引き下げられる。 さらにEUは一般特恵関税制度(GSP)に基づき、多くのベトナム原産の商品に優遇措置を与えている。「この優遇措置はFTAによって得られる関税引き下げと共に、EU市場においてベトナムの履物が中国製品よりも競争力を持つのにとても有効です。」とKiet副会長は述べた。 Coats Vietnamのマネージング・ディレクターであるBill Watson氏によると、EUは韓国や日本とも貿易協定を締結しているが、この貿易協定が締結された後に、両国からEUへの輸出は劇的に増加したという。 Watson氏は、EVFTAがベトナム履物産業にとって今後5年間の主要な成長推進力になるだろうと述べた。特にスポーツウェア分野は、免税措置により最大の成長産業になると予測されている。 実際のところ、ベトナム製ブランドはヨーロッパ顧客の信頼獲得に成功している。低コストとインフラ整備により、ベトナムは外国人投資家にとって理想的な投資先となるであろう。 Watson氏は、EVFTAによって得られるメリットを享受するために、さらに多くの外資系履物メーカーが中国からベトナムへ生産移管を行うことになるだろうとした。毎年世界では220億足以上の履物が生産されているが、ベトナムは中国に次ぐ第2位の生産国となっている。 計算上、中国からベトナムへ履物生産が1%移管されるごとに、ベトナムの履物産業は10%拡大していくことになる。 最近ではイタリアがLefasoに設備、ソフトウェアそしてノウハウを提供し、ベトナムに履物研究開発センターを設立するのを支援した。 イタリア貿易協会はイタリアの履物製造者協会と提携し、ベトナムで国際履物展示会を開催する。9月17〜20日にFiera Milanoで開催予定のMICAMは、国際履物メーカーの協力を得ることが期待されている。 LefasoのKiet副会長は、イタリアには高級ファッション業界における高い名声と、最先端の設備を備えた約5000の履物企業と600以上の有名なメーカーが存在するが、ベトナムの履物メーカーはイタリアを見習い、ヨーロッパ市場で確固たる地位を確立するよう目指すべきであるとした。 Kiet副会長氏はまた、「ベトナム製履物の平均単価は過去数年間で上昇し、中国製よりも高くなりました。2016年にベトナムはイタリア製皮革を輸入するのに約1億8000万米ドルを費やしましたが、これはベトナムの履物輸出がバリューチェーン上、より高付加価値な方向へシフトしていることを示しています。ベトナムが付加価値を重視するのであれば、こうした流れはさらに続くでしょう。」とした。 2週間前にホーチミン市で開催された履物・皮革輸出促進会議において、商工省(MoIT)軽工業部のPhan Chi Dung部長は、MoITでは2025年を見据えて、2020年までの開発基本計画を策定していることを明らかにした。この計画において、ベトナムは2025年までに2016年の生産量の2倍となる20億足の履物を生産し、輸出売上高を300億米ドルにする予定となっている。 履物産業は生革と補助材料に対する大きな需要を有しているが、もしベトナムのサポート産業が成長しなければ、皮革・履物産業は輸入材料に大きく依存することになるであろう。 「そのためベトナムでは企業に対し、皮革、資材、アクセサリーを生産する工場を建設することを奨励しています。MoITでは具体的に、ベトナム皮革・履物産業向け原材料の生産に特化した工業地帯の建設を政府に提案しようとしています。」とDung部長は述べた。 Dung部長によると、ベトナムの履物製品は、米国、EU、中国、日本などの主要市場を含む50の国と地域に輸出されている。またベトナムにおける皮革・原材料の現地生産率は、40〜50%まで達している。 2016年現在、ベトナムの履物産業には800の大企業を含む1700の企業があり、合計120万人以上を雇用している。ただし大規模輸出企業の80%は合弁か、完全な外資系企業となっている。 もっと見る
2017/04/04 06:00 da:15 facebook:0 twitter:0 イタリア メーカー 副会長 ヨーロッパ 見通し 付加価値 Tweet
fcab.cl  ロレックス 偽物 ベトナム  ↑0 ↓0
ロレックス 保証書 紙ロレックス サブマリーナ ノンデイト 芸能人スーパーコピー ロレックス デイトナ 中古ロレックス 偽物 ベトナムベルト ブランド. コピー迅速に出荷 ...
2017/04/02 06:11 da:34 facebook:0 twitter:0 ロレックス コピー デイトナ ブランド ベルト 芸能人 Tweet
アパレル・リソース  成功者のための服(下)  ↑0 ↓0
(中編より)   直面する課題 H&Mはまだ第一号店の場所を発表しないが、今後さらに多くの情報を提供していく予定としている。 「いかなるマーケットにおいても、我々は常に商店街やショッピングモールの中で最高の場所を探しています。」とBarari氏は述べた。 男性、女性、ティーンエイジャー、子供などすべて層の顧客を対象とし、数千平方メートルもの敷地の店舗に集客する国際ファッションブランドにおいては、立地が最も重要な成功要因である、と業界関係者はいう。 小売業者は店舗の場所を選別する際に、業態によりその優位性に大きな差がある。 例えばホーチミン市で最初の旗艦店をオープンさせるあるファストファッションブランド最大手は、総面積2000平方メートル以上ある一等地を探し出した。 こうしたブランドは多くの買い物客を引き寄せ、ショッピングセンター全体の売上を増加させる可能性が高いために強い交渉力を持っており、土地所有者からより有利な賃借条件や商業取引条件を獲得することができる。 また、ショッピングセンター内のファッションブランドに同等かそれ以上のブランドが入っているかどうかも重要な成功要因である。 一つのショッピングセンター内に同等レベルのブランドが複数入っていれば、顧客にとってその場所での買い物がエキサイティングで印象深いものになる。 今のところ、ハノイとホーチミン市が小売市場にとって主要な2大都市であるが、ハノイの方がVingroupによって開発されたショッピングセンターのおかげで、南にあるホーチミン市よりも商業地の供給が少し多い状況にある。 ハノイには買い物客が一日中ファッションや雑貨を買ったり、食事を楽しんだり、レジャーやスパ、その他の娯楽に興じることができる4万平方メートル以上の大規模なショッピングセンターがいくつかある。 ハノイのショッピングセンターの平均賃貸料は郊外の賃貸料の下落により、2016年には前四半期比で7.6%の低下となった。 それでも市街地における土地の供給不足により、2017年には郊外で新しいショッピングセンターを開店する動きが続いている。 2017年は、郊外での新たな開業が少なくとも述べ10万6000平方メートル相当もあり、競争は一層激しくなることが予想されている。 一方でCBREベトナムによると、2016年にはホーチミン市に17もの有名な国際ブランドが開店し、2015年と比較して3倍の増加となった。 店舗に最適な立地の供給が限られている中、多くの新規ブランドの参入は店舗賃料を急激に上昇させる要因の1つとなっている。 業界関係者らは、新規参入小売業者が製品やプロフェッショナルな国際基準のサービス提供だけでなく、新形態として実店舗とオンライン店舗両方の運営(bricks and clicks)を行っていると指摘した。 ベトナムでのオンラインショッピングは、若者や中流階級をターゲットとするZalora、Lazada、Metaなどによって人気を博しており、高いレベルのアフターセールスサービスと共に顧客に利便性を提供している。 またNgo氏によると、ベトナムは外国ブランドが独自に営業するにはまだかなりの制約があるため、多くはライセンスやフランチャイズモデルを通じて参入しているという。 「国際ブランドとそのライセンス契約企業やフランチャイズ店が直面している大きな課題として、今も高額でありながらさらに高騰し続ける賃料や、近代的なショッピングセンターの不足、バイクや自動車による交通問題、現在建設中ではあるものの電車など大規模都市交通システムの未発達、そして低価格帯で消費者を引き付ける地元ブランドとの厳しい競争などが挙げられます。」と彼は述べた。 確かに市場にはまだ困難があるものの、国際ブランドは消費者信頼感指数(CCI)を基に、長期的にはベトナムの潜在的な可能性を感じている。 Infocus Mekong Research 2017によると、全国3200人の消費者を対象に調査した結果、2017年はCCI全体に若干の落ち込みが見られたものの、調査対象者の82%が 2017年の経済は2016年と同等か、良くなるであろうと考えており、引き続き高い消費意欲に支えられて活気付く見込みであるとしている。 主要な成長分野として、教育、外食、娯楽、個人医療、食料品などが想定される。 2017年の購買は、携帯電話、ラップトップコンピュータ、モーターバイクに動かされており、消費支出がより高額な商品に向かっていることを示している。 興味深いことに、こうした支出の大半は貯蓄の取り崩しによって賄われており、調査対象者のうち53%が、貯蓄が毎年減っていると回答し、驚くべきことに購買のために銀行から融資を受けていたりする者もいる。 2016年には調査対象者の40%が銀行融資を受け、そのうち42%が個人的な商品を購入するのにローンを利用したが、こうして購入した商品には国際ファッションブランドがほぼ確実に含まれていると考えられる。 「このようにベトナム経済は上昇軌道にあり、特にベトナムの都会の女性の間では国際ファッションブランドに対する欲求と需要が確実に増加することが見込まれています。」とMatthaes氏は結論づけた。   もっと見る
response.jp  マツダ車の新工場、ベトナムで起工式---チュオンハイが2018年稼働  ↑0 ↓0
チュオンハイは、ベトナムの自動車最大手。自社ブランドの「Thaco」をはじめ、プジョー、マツダ、韓国のキアなどと提携し、生産および販売を実施。マツダ車では、『 ...
2017/03/29 14:48 da:57 facebook:0 twitter:0 マツダ ブランド プジョー 自動車 起工式 最大手 Tweet
アパレル・リソース  成功者のための服(中)  ↑0 ↓0
(上編より)   ラグジュアリーファッションに対する渇望 Knight Frank Wealth Report 2015によると、ベトナムの超富裕層人口(UHNWI)の数は2024年までに300人にもなると予測されている。 純資産3000万米ドル以上を保有する超富裕層人口の増加率が159%もあるのは、ベトナムが最も急速に発展している国であることを示しており、アセアン諸国ではインドネシアの132%が続く。 アジアの超富裕層は総額5兆9000億米ドルの純資産を保有しており、北米の5兆5000億米ドルを上回っている。 さらにこのレポートによると、アジア全体において今後10年間で91%も超富裕層が増加すると予測している。 しかし単にこうした超富裕層だけが増えているということではない。Euromonitor Internationalによると、2013年には10万人以上のベトナム人が年間7万5000米ドル以上の所得を得たという。 中国同様、ベトナムの非常に豊かな人々は資金の投資先を模索するだけでなく、消費支出の機会も求めている。 約9000万人が暮らすベトナムにおいて、贅沢品は強い威信を示すことができるため、中流階級層においてもこうした商品を買い求める動きが出ている。 Nielsenの調査によると、ベトナムはブランド志向という点で中国とインドに続く、世界第3位に位置している。 さらに、調査に回答した者の56%が機能面では同じであったとしても、よく知られていないブランドと比較してブランド品にはより多くを支払う意向があると回答した。 Euromonitor Internationalは、ベトナムのアパレル市場が2017年までに42億米ドル規模に達すると予測している。 ベトナムで初となる高級ファッションブランドはフランスのLouis Vuittonで、1997年以降Dior、Burberry、Ermenegildo Zegna、BulgariやHermesなど多くのブランドがこれに続き、多額の利益を上げてきた。 Hermes のブティックは2008年にハノイにオープンしたが、毎年20〜30%の増益を達成している。 その他Loewe、Marc Jacobs、GivenchyやBalenciagaなどの高級ブランドは、フランチャイズ方式を採用し、専属パートナー企業によって運営されている。 今年の初め、イタリアの高級ファッションブランドDolce & Gabbanaはホーチミン市のRex Hotelにベトナム初となる期間限定店舗をオープンさせた。 ミラノのデザイナーGiovanni Bressana氏がデザインし、赤をテーマカラーとするDolce & Gabbanaの店舗では、最新の女性コレクションをベトナムの顧客に提供している。 Dolce & Gabbana はIPPグループによってベトナムに導入されたが、このIPPグループはDolce & Gabbana以外にもBurberry、Chanel、CKやSalvatore Ferragamoなどの高級ブランドを手掛けている。 IPPグループのCEO であるLe Hong Thuy Tien氏によると、この期間限定店舗は、5月にオープン予定の常設旗艦店の前哨となるという。   (下編につづく)   もっと見る
2017/03/29 12:56 da:15 facebook:0 twitter:0 ブランド 米ドル グループ オープン Burberry ファッション Tweet
アパレル・リソース  成功者のための服(上)  ↑0 ↓0
ベトナムのファッション市場で最近話題となっているのは、サステイナブル(持続可能)な業態で、安価かつ高品質な商品を提供することで知られる国際ブランドのHennes & Mauritz AB(H&M)がベトナムに1号店をオープンさせるというニュースであるが、その具体的な場所はまだ明らかにされていない。 H&Mの広報プレス担当のElnaz Barari氏はVietnam Economic Times誌に対し、「ベトナムはH&Mにとって潜在的な可能性を秘めた興味深い市場であり、当社のファッションと品質、多彩なスタイルはベトナムのお客様に受け入れて頂けると確信しています。」と述べた。 H&Mは現在、64カ国に427の実店舗を展開しているが、2017年には、ベトナムに加えてコロンビア、アイスランド、カザフスタン、ジョージアにも店舗をオープンさせる予定としている。H&M社のKarl-Johan Persson CEOは11月30日にベトナムでの開業について明らかにした際、H&M社の当年度の世界売上が7%増となる見通しを発表した。 スペインの廉価衣料品・アクセサリー小売業を営むZaraは、H&Mより先の昨年9月に、ベトナムで最初の店舗をオープンさせており、このブランド初号店の華々しい賑わいは、まだ収まるところを知らない。 ハノイから来た顧客のNgoc Linhさんは、ホーチミン市第1区のVincom Center内にあるZaraで服を買うために列に並んでいた。 「私はZaraのスタイルが好きです。ファッショナブルだし、価格もお手ごろです。」と彼女は言った。 Linhさんは現在20歳で、ベトナムの旧世代のように「ただ食べることや着ることに精一杯」ではなく、「おいしい食べ物、美しい服」が必要と感じている若者世代に属する。 Zaraの前にも、Mango、GAP、Topshopなど他の中堅・低価格ファッションブランドがベトナムに進出しており、定期的に新しい店舗をオープンさせている。 「ファッション市場はベトナムの若くて裕福な世代の増加に伴い、数十億ドル規模にまで拡大しています。」とVF Franchise Consulting社CEOであるSean T. Ngo氏は述べた。 「高品質のファッションブランドに対する需要は、個人所得が増加し、中流階級の可処分所得が上昇するにつれ高まっており、小売全体でビジネスチャンスが増加しています。」 ベトナムではトレンドファッションからカジュアルウェア、エキゾチック、ボヘミアン、アート、ビジネス、ゴシック、ロッカーまで、様々な分野におけるファッションブランドが軒を連ねる一方で、Channel、Gucci、Ferragamo、Louis VuittonやBurberryなどのオートクチュールブランドも存在する。 しかしMango、Zara、Gap、Banana Republic、Marks & Spencerなどの海外ブランドを含む大衆向けブランドが、引き続きこの市場において支配的であることは言うまでもない。 日本の有名なUniqloを始めとするその他大衆向けのグローバルブランドがベトナムに参入してくるのも時間の問題である。 「ベトナムの消費者、特に高所得層は、高級ブランドやラグジュアリーブランドを志向するようになっています。」とInfocus Mekong ResearchのマネージングディレクターであるRalf Matthaes氏は述べた。 ベトナムの消費者は一般に日用品や生活必需品などの支出を節約し、個人のステータスを高めるために節約資金を支出するが、特に海外ファッションブランドに支出が向けられる傾向にある、と彼は続けた。   (中編につづく)   もっと見る
HOTNAM!  Viettel評価27億ドル、東南アジアの通信ブランド2位  ↑0 ↓0
世界のブランド価値の評価を行うBrand Financeは、2017年のアジア太平洋地域の通信・銀行ブランド評価を公表した。ベトナムは地域で通信ブランド価値が ...
2017/03/25 14:26 da:35 facebook:0 twitter:0 ブランド 太平洋 Finance 東南アジア アジア Tweet
毎日新聞  ベトナムで 笑顔招くブラッシング ライオン国際事業本部商品企画部・大野高史部長に聞く  ↑0 ↓0
しかし、ベトナム市場では、当社ブランドの知名度はまだまだ高くありません。日本のブランドを海外に広げるという経済産業省の方針もあり、「歯みがき教室」に ...
アパレル・リソース  タイ族女性の文化的アイデンティティを伝える織物  ↑0 ↓0
ベトナム北部ゲアン省クイチャウ(Quỳ Châu)県のタイ族にとって、織物は数世代にわたって重要な文化遺産であった。古くから衣装作りのための伝統的芸術として発展してきたが、織物は今日、貧困と戦い、文化的アイデンティティを守るための集団的生産方法として新たな地位を獲得している。 地方政府は近年、この文化遺産の保護に積極的な役割を果たしてきた。タイ族の女性に品質向上とブランド構築のための資金と知識を提供するプロジェクトを実施したのである。 女性らはまた共同組合を組織し、コスト削減や品質改善のためのアイディアの交換を行うべく支援を受けている。 参加する女性の多くにとって、こうした努力は実を結びつつある。織物制作で副収入を得られるようになってきたのである。 今日、クイチャウ(Quỳ Châu)県のタイ族の伝統的織物は地元で消費されるのみでなく、高品質でこの場所にしかない本物の製品を観光客に届けるためにも一役買っている。 もっと見る
アパレル・リソース  ホーチミン市でジュニアファッションウィーク2017が開幕  ↑0 ↓0
ホーチミン市で今週、第2回ベトナムジュニアファッションウィーク2017が開幕する。開幕を記念して、400人以上の子どもやティーンエイジャーがNguyen Hue歩行者道路でファッションショーに参加する。 ショーでは国内外のファッションブランドや縫製企業による最新のコレクションの衣類が発表される。 今年のジュニアファッションウィークでは40の子ども向けコレクションが展示される。多くが既製服で、8人のファッションデザイナーによるものである。 これらは高品質の素材を用い、手頃な価格で提供される予定である。 Rabity、Phuong Nguyen、Den Nguyen、Kelly Buiを始めとする才能あるデザイナーが参加を予定している。 2日間にわたるイベントには4歳から13歳までの90人近いアマチュアモデルも参加する。 ホーチミン市のデザイナーやスタイリストが企画するこのジュニアファッションウィークは、ベトナムのファッションブランドや縫製企業、デザイナーによる子ども向け衣料ビジネスの振興を目的としている。 2016年のジュニアファッションウィークでは国内外のブランドが子ども、ティーンエイジャー向けの衣類100点以上を展示した。 このイベントについて子どもやその親など数千人がウェブサイトやオンラインフォーラムにコメントを残している。 「このイベントの企画側としては、ファッションウィークが単なるショーではなく、ベトナムのファッションデザイナーや企業がブランドの認知度を高め、売り上げを増やすチャンスとなることを望んでいます。ファッションショーのキャスティングは先週開始しました。ショーに参加する子どもも親も楽しんでくれれば良いと思います」とジュニアファッションウィークの組織委員会の一員であるファッションモデルXuan Lanは話す。 また、Lanとそのスタッフはこのイベントを通じてモデルの発掘も行うという。「子どもたちが将来のために職業的なスキルを身につける助けになりたいと思います」 Lanはモデル・俳優事務所のCA3を経営している。CA3ではファッションモデル、ショーモデル、写真のトレーニングコースを開講している。 ベトナムジュニアファッションウィークは3月24日に開幕する。 もっと見る
ASEAN PORTAL  ZARAがベトナムでオンラインショップ開設  ↑0 ↓0
スペインのアパレルメーカーであるインディテックス(Inditex)が展開するファッションブランド「ザラ (ZARA)」は、ベトナムでオンラインショップを4月5日からオープン ...
毎日新聞  ベトナムで人気 一番は「塩焼き」、刺し身も 「市アジア圏輸出促進協」フェア報告 /北海道  ↑0 ↓0
官民連携で根室産水産物の国際ブランド化を進める「根室市アジア圏輸出促進協議会」(会長=長谷川俊輔・根室市長)は、2月にベトナムのホーチミン市で開催 ...
2017/03/18 10:30 da:83 facebook:- twitter:- アジア ブランド 長谷川 ホーチミン 水産物 フェア Tweet
毎日新聞  「塩焼きが好き」 輸出先のベトナムで人気  ↑0 ↓0
官民連携で根室産水産物の国際ブランド化を進める「根室市アジア圏輸出促進協議会」(会長=長谷川俊輔・北海道根室市長)は、2月にベトナムのホーチミン市 ...
2017/03/18 09:45 da:83 facebook:0 twitter:0 北海道 ホーチミン 長谷川 ブランド 水産物 塩焼き Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]ASEANの通信ブランド価値、ベトテルが2位に  ↑0 ↓0
ベトナムからは、ベトナム軍隊通信グループ(Viettel Group=ベトテル)、モビフォン(Mobifone)、ビナフォン(Vinaphone)の3社が2年連続で20位以内に入った ...
2017/03/14 16:30 da:57 facebook:- twitter:- Group グループ ブランド ASEAN Tweet
アパレル・リソース  廉価なファストファッションブランドが国内市場に参入(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   低価格が高級品に 一部の国内ファッションブランドは、ベトナムの若者が世界の最新トレンドを取り入れるために外国ブランドを選ぶ傾向があるため、こうした有名ブランドに取って代わられることを恐れている。しかしベトナムの顧客を本格的に取り込むには、有名ブランドの価格帯が依然としてハードルとなっている。 H&M、Zara、Mango、Topshopはその手頃な価格が売りであり、多くの先進国で受け入れられているが、ベトナムにおいては他国よりも安く販売しなければならない。例えばベトナムで販売されるZaraのスカートは、タイよりも10〜20万ベトナム・ドン(4.5〜9米ドル)も安い場合がある。 それでもなお、ベトナム顧客にとってその価格は高いようだ。ベトナムではどうしても、リーズナブルな価格を売りにするブランドであっても高級ファッションブランドとなってしまう。ベトナムでは各ブランドのターゲット顧客となる中産階級の所得が低く、既に様々なスタイルを持つ多くの衣料品店やブランドが低価格で商品を提供している。 例えば若い女性向けのDaisyでは、最も高価な商品が130万ベトナム・ドン(56米ドル)のオーバーコートであるが、ZaraまたはMangoの同等商品は2~300万ベトナム・ドン(87~131米ドル)もする。 またこうした海外ブランドは中国の偽造品問題にも直面している。ベトナムはたびたび著作権保護を強化するよう求められているものの、多くのブランドはそのデザインを模倣され、低価格で販売されている。こうした模造品を見ても、それらが偽物であることを識別することは難しい。だがこの問題は純正品の販売と評判に大きな影響をもたらす。 ベトナムの顧客にとっては、H&Mに続き、Forever 21のような低価格のファッションブランドがベトナム市場に参入することは歓迎すべきニュースである。しかしこうしたブランドにとってベトナムで事業を開拓、定着するには、まだ克服すべき大きな課題が残されている。 もっと見る
アパレル・リソース  廉価なファストファッションブランドが国内市場に参入(前)  ↑0 ↓0
お手頃価格の国際ファストファッションブランドが続々とベトナムに参入して競争を促すことにより、ベトナムの顧客にさらに多くの選択肢を提供する結果となっている。   競争の激化 2月初旬にH&Mベトナムは、ハノイに第1号店をオープンすることを発表した。Inside Retail Asiaは、このスウェーデンのブランドが既にスタッフ募集を開始していると報じた。 この募集広告によると、第1号店の敷地は2000平方メートルもあり、約100人のスタッフはベトナムで正式にオープンする前に3〜5ヵ月間も海外トレーニングを受けることになっているという。 H&Mはまた、ホーチミン市のVincom Thao Dien(第2区)に2号店となるショールームを開店し、そのスタッフを募集する予定としている。 今回のH&Mのベトナム進出は、ほとんどのブランド競業他社が既に先行して進出しているため、当然の成り行きと捉えられている。 国際的なライバル企業のMangoはベトナムに進出したブランドの中で最も古く、2004年にホーチミン市に第1号店をオープンし、2015年には国際標準のMango Mega Storeチェーンの展開を開始した。 Mangoの各店舗は、Mango Women、Mango MenとMango Kidsの3つの主要製品ラインを取り揃え、少なくとも1000平方メートルの敷地を構えている。現在ベトナムにはハノイとホーチミン市に、4つのMango Mega Storeを含む11のMango店舗がある。 低価格の英国ファッションブランドであるTopshopは、2013年にベトナム市場に参入した。TOPSHOP / TOPMANは、若者向けストリートスタイルのファッションブランドである。TOPSHOP / TOPMANの1号店はBitexco Financial Tower(ホーチミン市)に開店され、続いてハノイに2号店がオープンした。現在では、ハノイとホーチミン市にTOPSHOP / TOPMANの店舗が全部で4店舗ある。 半年前の2016年9月にファストファッションブランドZaraが、Vincom Dong Khoi(ホーチミン市)に2400平方メートル以上の広さを持つベトナム第1号店をオープンさせた。 Zaraはオープン当日に55億ベトナム・ドン(24万1000米ドル)もの収入があったことを明らかにした。 都市部の生活水準が向上するにつれ、衣料品に対する需要も高まってきた。また若者らは世界の最新トレンドに敏感に反応するようになってきており、このことは各ブランドにとって追い風となっている。 しかしブランドの進出が多くなるほど競争が激化することになる。ベトナムの顧客らはこうした競争によって恩恵を受けるが、こうしたブランドがベトナム内に販売網を拡大していけば、海外から製品を輸入している中小の輸入仲介業者が駆逐されるのは必至である。   (後編へつづく) もっと見る
アパレル・リソース    ↑0 ↓0
ベトナムのメーカーやサプライヤーはウォルマートでの商品販売に高い利益は期待していないが、ウォルマートがアメリカやその他市場との架け橋になる事を期待している。 2014年、Cuu Long An Giang社の商品は、仲介業者を通すことなく直にウォルマートチェーンへの参入を果たした。 ここ数年、ベトナム産のドライフルーツ製品が中国のウォルマートで販売されており、またTrung Nguyen Coffeeもチリ、ブラジル、メキシコ、中国のウォルマートに置かれている。 2008年にはThuan Phuong社がウォルマートの中国支社に社員を送り、同社製品の小売りチェーン流通に関して交渉している。交渉後、Thuan Phuong社はウォルマートチェーンに商品を卸す初のベトナム繊維企業となった。 Thuan Phuong社は、初年には商品を20万点納入していたが、現在には年間300〜500万点の商品を納入しており、需要に追いつくよう2つの新工場をロンアン省に建設するに至った。ベトナムのその他繊維企業もThuan Phuong社の動きを追い、ウォルマートチェーンに居場所を見つけている。 しかしながら、アナリストによれば、ベトナム企業はイギリス、中国、メキシコのウォルマートへの進出には成功しているものの、米ウォルマートでの商品量はそれほど多くはないという。 また、ベトナム製品がウォルマートに参入したと言っても、その多くが価格の安い外部委託商品であり、ベトナムブランドの名を冠しているわけではないということも指摘されている。 ビンズン省の履物企業はウォルマートで2つの商品ラインを展開しているが、商品としてはナイキとウォルマートのブランドを冠している。商品がどこから来ているのかを示すのは、商品に記された「Made in Vietnam」の文字だけである。 現在までに、商品を自社ブランドとして米ウォルマートに輸出しているベトナム繊維・履物企業はまだないという。 Vinatex傘下の企業の代表は、以前ウォルマートに商品を卸していたものの、ウォルマートがごく低価格の商品のみしか受け付けないため、企業として利益が見出せず、後に取引を取りやめたことを明かした。 Dong Hung JSC社はウォルマートと提携を結んでいる大規模な革靴メーカーであるが、平均輸出価格は生産コストに極近い1商品あたり4-5米ドルにすぎず、ウォルマートとの取引は高い利益を生み出さないと上層幹部は述べた。 各国のメディアが最近報じたところによると、ウォルマートはオンラインショップのAmazon等ライバル企業との厳しい競争から苦戦を強いられているという。この報道により、いくつかの大手サプライヤーが二の足を踏んでいる。 しかしながら、ベトナム企業はウォルマートがアメリカやその他市場との架け橋になることを期待し、依然としてサプライヤーになることを望んでいる。 例えば、Dong Hung社は発注前にサンプルを提携企業に見せ、チェックを受けなければならないが、依然としてウォルマート向けの外部委託は受け付けている。   もっと見る
アパレル・リソース  政府はeコマース拡大に期待  ↑0 ↓0
ホーチミン市で3月3日に開催されたベトナムオンラインビジネスフォーラム(VOBF)2017で、ある専門家はオンラインビジネス開発の最も大きな課題のひとつは消費者の信頼を得、企業の評判を確立することであると述べた。 電子商取引・情報通信技術庁のNguyen Huu Tuan氏は、ベトナムではeコマースの環境整備のための法的枠組みが整備されたところであると述べた。 しかし、消費者はまだオンライン購入でのリスクを懸念しており、同庁では管理能力の強化と企業、消費者それぞれの権利を守るための両者のつながりの強化に取り組んでいるとTuan氏は説明した。 ベトナム電子商取引協会のNguyen Thanh Hung会長は、年間25-30%の成長が見込まれるベトナムのeコマース市場の可能性を紹介し、しかし同時に、成功のためには各企業が独自の成長戦略を立てる必要があると強調した。 Hung会長は、多くの企業が長期的な目標を持ってオンライン事業に参入したものの、多くがプロモーションに注力するのみで、消費者とのつながりの構築、サプライチェーン開発、情報通信インフラへの投資ができていないと指摘した。 Nielsen Viet NamのNguyen Huong Quynh社長は、オンライン環境、都市化、消費者、オンライン支払い、新たなビジネスモデルを軸にオンラインビジネスの開発傾向を解説した。 eコマース企業はプロモーションや値引きを行うばかりでなく、消費者の基本的な要求に注意を払うべきであるとQuynh社長は述べた。 競争力向上のためには企業はブランドネームを構築し、同時に事業パートナーとの支援体制を整えていくべきだとQuynh社長は助言している。 もっと見る
kentex-jp.com  ヴィトン 偽物  ↑0 ↓0
ugg 偽物 ベトナム lcc、ヴィトン ジャケット コピー、偽物ブランドバッグ、ヴィトン コピー リング、アグ 激安 偽物、ヴィトン カバン、アグ 偽物 楽. 天、エビスジーンズ ...
2017/03/04 12:03 da:27 facebook:- twitter:- ヴィトン コピー カバン エビス ジーンズ リング Tweet
アパレル・リソース  アパレル商品の消費者は海外のハイストリート・ファッションに傾倒  ↑0 ↓0
所得が上がるにつれベトナムの消費者は、中国やベトナム製商品でなく海外のハイストリート・ファッションを購入するようになっている。 ハノイのHoang Mai地区で事務員をしているHuongさんは、毎月新しい服を買うために200〜300万ベトナム・ドンの予算を見込んでいると言った。ただし彼女はベトナム製ブランドではなく、海外オンラインショップからZaraやMangoの商品を注文することを好む。 Huongさんは、今日では海外のハイストリート商品は彼女のようなオフィスワーカーにとって手の届く価格帯になったとした。 「メーカーや流通業者は、時折大幅な割引率での販売促進キャンペーンを行います。ベトナム商品と同等か、それより安い値段で多くの商品を手に入れることができます。」 「海外ブランドが多様なデザイン、優れた素材、そしてリーズナブルな価格で手に入るというのに、これを買わないという手はあるでしょうか?」と彼女は言った。 ハノイの営業担当者であるOanhさんは、高品質の商品をリーズナブルな価格で購入することができるため、通常Zara、H&M、Mango、Uniqloなどの商品を買い求めているという。 時にはセールを利用して、わずか100万ベトナム・ドン(約5000円)以下で商品を購入することもある。 「セール期間中であっても実際の品質が分からないため、ベトナム製商品は決して買いません。一方で海外ブランドから商品を購入する際にはこういった心配をする必要がなく、価格もとても安いのです。」と彼女は言った HuongさんとOanhさんは、商品をオンラインで注文、決済し、ベトナムに出荷してもらっている。ハノイには、商品の受領、ベトナム国内の顧客への配送を請け負う多くの配送業者がある。 エージェントの一人であるThuy Linh氏は、顧客のほとんどが衣料品や靴の注文をしており、こうした注文の約80%はZara、Mango、Forever 21などの海外ハイストリート・ブランドで、残りの20%が高級ブランドだと述べた。 Linh氏は、多くのベトナム人が海外のハイストリート・ブランドを買い求めるため、いつも忙しくしていると述べた。 ZaraやMangoのTシャツは送料込みでたったの18万ベトナム・ドンで購入することができ、その価格は中国製品よりも安いという。 ベトナム人の嗜好をよく理解し、ベトナムにおける近年の中高所得者層の急速な増加を認知した多くのハイストリート・ブランドがベトナム市場に進出してきている。スペインのファッションブランドであるZaraは、2016年中頃からベトナムに進出している。18〜40歳の顧客層をターゲットにするMangoは、Maison JSCとのフランチャイズ契約のもと、2004年からベトナムで営業を行っている。 最新のニュースによると、H&Mはベトナム進出に向け、従業員の雇用を開始したという。このスウェーデンのブランドの1号店はハノイにオープンする予定で、その敷地は2000平方メートル、100人もの従業員を雇用するという。この募集はホーチミン市でも実施される予定となっている。 もっと見る
2017/03/03 10:44 da:15 facebook:0 twitter:0 ブランド ストリート ハノイ ファッション 従業員 セール Tweet
アパレル・リソース  日本のコンビニチェーン各社が小売市場に急速に参入  ↑0 ↓0
日本のサービス文化に対する需要が高いベトナムでは、日系のコンビニエンスストアチェーンが急速に勢力を増している。 セブンイレブンジャパンは、近日ホーチミンで開店予定であるベトナム初号店の求人募集を2017年2月に開始した。 セブンイレブンブランドがアジアに初めて進出したのは、セブンイレブンチェーンの元となるサウスランド社が台湾に進出した1980年のことである。 その後1991年にセブンイレブンジャパンがアメリカのサウスランド社を買収し、のちに経営統合されセブン&アイ・ホールディングスとなった。 2014年にはセブン&アイ・ホールディングスの子会社であるセブンイレブンジャパンが中国・北京に初号店を開き、成功を収めている。 中国市場への参入は大成功を収め、セブンイレブンジャパンは即座に韓国、香港、ベトナムなどアジア諸国への拡大の計画を開始したという。 こうしてセブンイレブンジャパンは、世界中の過酷な市場で培った経験とともに、ホーチミンに初号店を開店するに至ったのである。 セブンイレブンのマネージメントチームにはアメリカ時代の30年以上前から在籍するメンバーも複数名おり、コンビニエンスストア部門ではかなり高いスキルを持っている。 その他のチェーンもまた、日本式の製品やサービス、スタッフトレーニングをベトナム全土に広めている。 日本第3位の大手であるファミリーマートは、2016年7月時点でベトナムに106店舗出店しており、2016年末までには150店舗、2018年には300店舗到達を目標としている。 またファミリーマートは、台湾、中国、タイなどのアジア市場でも幅広く展開している。 日本の大手流通企業イオングループのコンビニエンスストアチェーンであるミニストップは、日本国外では主に韓国で展開しているが、ベトナム全土のイオンショッピングセンターでも店舗を開設する計画がある。 一方で日本大手第2位のコンビニエンスストアチェーンであるローソンは海外展開においては遅れをとっており、2016年6月末時点の国外店舗はアジアの821店舗のみであった。 ローソンは上海地元企業との合同事業として1996年に中国市場に参入したが、運営能力の低さなどから売り上げや店舗数の増加に苦戦していた。 インドネシア、タイ、フィリピン、ハワイなど、現在は日本国外に790店舗のみしか展開していないものの、ローソンはフランチャンズの促進により2020年までに中国で3000店舗を展開することを目標としており、ベトナムやマレーシアなどでのフランチャイズ展開も視野に入れている。 アジアでは中流階級層に突入する人口が増加しており、コンビニエンスストアの需要は今後高まると予想されている。 日本式のコンビニエンスストア運営の特徴としては、イノベーションや連続した新商品の投入、そして独自のサービス提供があげられる。 こうしたサービスは、同じ商品を何ら改良や変更することなく毎年提供し続ける傾向がある、従来のベトナム小売店とは全くの極地にある。 日本貿易振興機構(ジェトロ)は国内チェーンの大陸進出に関して楽観的であり、ジェトロの役員は、日本のコンビニエンスストアチェーンがベトナムにおいて大成功を収める可能性は十分にあると語っている。 もっと見る
アパレル・リソース  外資系小売業者にとってコンビニエンスストア事業が魅力的なビジネスに成長  ↑0 ↓0
外資系小売業者の投資意欲は当面衰えを知らず、ベトナムのコンビニエンスストア事業参入にも触手を伸ばそうとしている。 Seven System Vietnam JSC社はセブンイレブンのフランチャイズ加盟業者であるが、自社ウェブサイトに採用情報の掲載を開始し、このコンビニエンスストア・チェーン大手が間もなくベトナムで最初となる店舗を立ち上げようとしていることが明示された。 ベトナム市場に早期に参入した企業はまだ利益をあげていない中で、このセブンイレブンの参入が競争をさらに激化させることになるだろう、と市場関係者は確信している。 3〜4年前は、ベトナムの大半の消費者が雑貨を買いに行くのに長距離をバイクに乗って行くという長年の習慣を変えないだろうとし、この国でのコンビニエンスストア事業の成功に多くの疑念が示されていた。さらに、昔ながらの小規模な家族経営の食料雑貨品店も広く親しまれている。 しかしホーチミン市やハノイでは近年、ファミリーマート、ミニストップ、B's Mart、Circle K、Shop&Goなどの大手外資系ブランドの人気が高まり、コンビニエンスストア事業は堅調に成長を遂げてきた。 ある業界関係者は、ベトナムの市場規模はまだ小さいものの、各社ではベトナムの2大都市であるホーチミン市とハノイにおいて自社の存在感とブランド認知度を高めるために、投資を増やすことを計画しているとした。 例えば日本資本のコンビニチェーンであるファミリーマートとミニストップは、ベトナムに200店舗以上を開業し、チェーン拡大を進めている。ミニストップはベトナムに800店舗を展開する見通しとしており、一方のファミリーマートは2020年までに800〜1,000店舗開店の目標を示している。 セブンイレブンはまだ市場に参入していないものの、3年以内に100店舗の開店を目標としており、さらに今後10年間で1,000店舗にまで増加させるという。 実際のところコンビニエンスストアのビジネスモデルは、ある特定グループの人々の手軽な買物需要を満たしている。一方でコンビニエンスストアは、スーパーマーケットや昔ながらの小売店より価格が高いため、その競争力は劣っている。 専門家によると、コンビニエンスストア・チェーンが収益性を確保するには店舗数の拡大が必要であり、各社では最低150〜200店舗が必要とされる。ミニストップベトナムの前田昭彦社長は、コンビニエンスストアの初期投資を回収するには通常5〜6年かかるとし、安定的に利益を確保するには各チェーン少なくとも300店舗が必要となる、と算定した。 「今年度末までにミニストップの店舗数は160店舗に達すると見込んでいます。我々は投資を継続し、フランチャイズのコスト削減に取り組み、店舗カバー率の最適化を検討していきます。」と前田社長は述べた。現在のところ、中心エリアの高額な賃料が大きな課題として認識されている。 投資、管理、運用コストの要件に見合う用地を探すためには、財務的な強みと優れた管理スキルが必要とされる。この点が現在のところ、ベトナム現地企業にとって2つの大きな弱点となっている。 外資系小売業者は他の市場での経験により、ベトナムにおいてもコンビニエンスストア事業が成長を遂げ、徐々に昔ながらの地元食料品店に取って代わるものと考えている。 TCCグループ傘下のMM Mega Market VietnamのPhidsanu Pongwatana CEOは、スーパーマーケット事業は国民の消費習慣の変化により、過去ほど成長していかないだろうと述べた。彼はベトナムの消費者が利便性を望むほど、コンビニエンスストア事業が優位に立つだろうと予測した。 ホーチミン市労働組合連合会のPham Ngoc Hung副会長は、コンビニエンスストア市場は急速に成長しているものの、豊富な資金と豊かな経験を持つ外資系企業だけがこの市場に参入する余裕がある、と述べた。 もっと見る
アパレル・リソース  2011-2016年の履物輸出はおよそ600億ドル  ↑0 ↓0
2011年から2016年のベトナムの皮革製品および履物の輸出は順調に伸び、同期間の輸出額総計は575億米ドルに達する。 税関総局の統計によると、輸出額は2011年が65億米ドル、2012年が73億米ドル、2013年が84億米ドル、2014年が103億米ドル、2015年が120億米ドル、2016年が130億米ドルであった。 この期間の統計によると、履物の輸出は通常第2四半期に伸び、第3四半期に最高に達する。2016年、平均月間輸出額は10億8000万米ドルに達した。 ベトナムの履物輸出の最大市場は米国であり、輸出額のおよそ30%を占める。ベトナムの米国向け輸出のおよそ11%を履物が占める。 2016年の履物輸出の最大市場は米国で、輸出額は44億8000万米ドル、前年比10%の伸びであった。第2位は中国で輸出額は9億490万米ドル、それ以下はベルギーが8億2540万米ドル、ドイツが7億6470万米ドル、日本が6億7490万米ドルと続く。地域別に見るとEUがベトナムの最大の輸出市場である。EU・ベトナム間の自由貿易協定の調印により、今後ベトナムからEUへの輸出はさらに増加すると見込まれる。 長い歴史を持つベトナムの製靴産業は輸出市場での優位性のある産業のひとつであり、ベトナム経済に大きく貢献している。 輸出を開始したのは1992年で、その年の輸出額は500万米ドルであった。Vneconomy.vnによると、現在のところ、製靴産業による輸出はベトナムの国内総生産の10%に相当する。 ベトナム皮革・履物協会によると、履物の輸出量でベトナムは中国、インド、ブラジルに次いで世界第4位である。輸出額では中国に次いで世界第2位であった。ベトナム製の履物は世界50の国や地域に輸出されている。 しかし、皮革・履物協会によると、ベトナムの輸出用履物は外国のファッションブランドからの受託生産であり、国内の製靴企業はデザインや原材料供給に弱みがあるという。 輸出額が100億米ドル以上に達するにもかかわらず、製靴業界には輸出拡大の可能性に見合うだけの十分な投資がないと皮革・履物協会は述べている。 もっと見る
2017/02/24 10:31 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル 四半期 ブランド ファッション 原材料 可能性 Tweet
アパレル・リソース  アパレル業界の希望は無限に続く(前)  ↑0 ↓0
11月21日に米大統領に選出されたドナルド・トランプ氏が、大統領就任初日にTPPから米国を離脱させ、代わりに二国間での自由貿易協定(FTA)締結を模索することを明言して以来、TPPの行方は宙に浮いた状況となった。 ベトナムの繊維・アパレル部門はTPPの利益を享受する主要分野となる見込みであったが、今では誰もそれを期待していない。 「トランプ氏がTPPを台無しにして、ベトナムの繊維・アパレル部門は多少の影響を受けたかもしれませんが、それでもまだこの部門の先行きは明るいです。」とHung Yen Garment社(Hugaco)のNguyen Xuan Duong会長は述べた。 「我々はTPPのためだけでなく、生産規模を拡大する必要があれば何であれ、増産投資をする態勢はいつでも整っています。」   試練の年 Duong会長はベトナム経済タイムズ誌(VET)に対し、Hugaco社では資材を供給している多くの外資系企業と協力して機械設備のアップグレードに投資を集中していると述べた。 「当社は安定して業績拡大しており、約4%の成長を達成しています。ただし、米国への輸出高は昨年のわずか70%程度にとどまっています。」とした。この点について彼は、外国企業との熾烈な競争や、ベトナムドンがドルに対して管理フロート制を採用しているため困難な状況に陥っていると説明した。 同様にGarment 9 Joint Stock Companyでは、前年同期比で上半期の輸出が30%も減少した。Garment 9社のNguyen Xuan Quang会長は、「男性用スーツの輸出売上高が40~50%も低下しました。」と明らかにした。「EUとアジアで輸出売上高が大幅に低下しています。」 この売上減少の原因としてQuang会長は、世界の消費需要の減少と、ラオス、ミャンマー、バングラデシュなどの他国からの競争圧力を挙げた。ラオス、カンボジア、ミャンマーでは、低開発国に対する一般特恵関税制度(GSP)の下でEUに対する関税ゼロの恩恵を享受しているが、ベトナムは依然として9.6%の関税を課されている。 Hugaco社やGarment 9社の予想を下回る業績は、2016年におけるベトナム繊維・アパレル業界全体の業績を投影したものである。 ベトナム繊維協会(VITAS)は、アパレル輸出売上高は計画比92%、15億米ドル減の285億米ドルになったと発表した。米国への輸出は114億米ドルで、前年比4%の増加となった。その他の主要市場としては、EU、日本、インド、ブラジル、ロシア、カナダがある。 2016年は確かに繊維産業にとって困難な年となった。ベトナム繊維公団(Vinatex)のLe Tien Truong社長によると、繊維企業の業績は悪化し、過去6年間で最も低い伸びとなったという。「この状況は世界市場全体の不調から生じています。」と彼は述べた。 「2016年、世界の需要は増加せず、米国、日本、EUなど主要市場の需要はすべて低下しました。」 英国のBrexit投票も間接的な影響を与えた。英国のポンドが低下し、英国内で輸入品は国産品よりも割高となり、需要が奪われている。「アパレルの需要は減少しており、年初5ヶ月間で達成した6〜7%の成長率をそのまま維持することは難しいと予想されます。」とTruong社長は述べた。 「しかし英国で販売されているほとんどのアパレルは輸入に頼っており、国産同等品の供給能力が限られているため、全体的なインパクトはそれほど大きくはならないでしょう。」 また、数値としては低成長であるが、絶対額は前年よりも増加したという。数年前の成長率は12~15%もあったが、絶対値はわずか15億米ドルに過ぎなかった。 Truong社長は「一方で現在の成長率は約5〜6%に過ぎないが、絶対額は約20億米ドルとなりました。」と説明した。   不確実な未来 世界経済の減速とTPP交渉決裂の可能性により、繊維・アパレル企業の中に不安が高まっている。 ベトナムの輸出において、現在平均11%から一部の製品群では32%も課されている関税が最終的には0%となる予定であった。 今では無意味な予想となったが、世界銀行はTPPによってベトナムの米国や日本向け繊維・アパレル輸出が大幅に増加し、2020年までに国のGDPを引き上げる上で大きな役割を果たすであろうとした。 しかしTPPの「ヤーン・フォワード」原産地規則の要件により、利益を獲得しようと目論んでいた多くの企業の夢は今や潰えようとしている。 Thanh Cong Textile Garment Investment Trading JSC(TCG)社は、TPPによって大きな売上を獲得するであろうと期待され、特に2015年のTPP交渉直後、株価が大幅に上昇した。 2013年TCG社の株式は6000ベトナムドン(0.2米ドル)で取引されていたが、2015年には4万ベトナムドン(1.8米ドル)まで急上昇した。それが現在では1万5000ベトナムドン(0.6米ドル)となっている。 TCG社ではTPPが批准されることを見込み、2016年の売上高として前年比16.9%増となる3.2兆ベトナムドン(1億4080万米ドル)、税引後利益は3.58%増となる1600億ベトナムドン(701万米ドル)の目標を設定していたが、今ではそれは過去のものとなった。同社の10月度売上高はわずか1000万米ドルで、売上総利益率は13%であった。 続く11月、12月の売上高もそれぞれ1050〜1100万米ドル、売上総利益率は13.5〜14%であった。また、2016年第3四半期までの月平均売上高は1100万米ドルで、平均売上総利益率は14.79%となった。 ベトナムにある多くのアパレル企業と同様、TCG社ではミャンマーやカンボジアにおける格安な人件費との激しい競争に追い込まれている。最低賃金制と新たな社会保障政策によりベトナムのアパレル部門の人件費は他国よりも割高となっており、顧客はミャンマーやカンボジアに注文を移し始めた。 TCG社のように「ヤーン・フォワード」原産地規則に適合できる企業は、(それによる利益を見込んでいたため)TPP交渉の頓挫によって現在困難な状況に追い込まれているが、その他の企業ではTPP発効の有無にかかわらず輸出は成長していくと考えている。 「TPPの恩恵を受けるためには、企業は原糸、染色から完成品までの生産チェーン全体を確立しなければならず、膨大な投資が必要でした。」とDuong会長は述べた。 「ベトナムで使用される原糸のほとんどは中国、繊維は韓国、その他原材料は主に東南アジア諸国から輸入されています。もしTPP交渉が米国抜きで進められることになれば、ベトナムが準備するのに時間的余裕が生まれるでしょう。」 Duong会長は、ほとんどの企業ではOEM/FOB(委託者ブランド生産/本船渡条件)やODM(委託者ブランド設計・生産)に特化しているため、TPPから大きな利益を得るはずだとした。 VITASのTruong Van Cam会長も、ベトナムの繊維産業、特に米国への輸出はTPPの行末によってあまり影響を受けることはないだろうとした。 実際ベトナムから米国への輸出売上高は最近12~13%も上昇したが、米国におけるアパレル輸入高はわずか3%しか増加しておらず、ベトナムの市場シェアが上がっているのであり、まだ成長余力が残っていることを意味している。 ベトナム経済政策研究所(VEPR)の創設者兼所長のNguyen Duc Thanh氏は、繊維、皮革、履物分野はTPPが発効していればその恩恵を受けたであろうことは確かだが、たとえ米国がTPPから撤退しても他のTPP加盟国市場へアプローチできるため、輸出はそれほどダメージを受けないだろう、と述べた。 「米国加盟の有無にかかわらず、ベトナムは依然としてTPPの恩恵を享受できるでしょう。また、米国への輸出は既に軌道に乗ってきています。」とした。   (後編へつづく)   もっと見る
2017/02/10 09:13 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル 売上高 Garment ほとんど その他 Tweet
sankeibiz.jp  越、国民のカジノ入場を合法化 年間8億ドルの税収流出防止 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
大型商業施設のブランド店で買い物をする人たち。ベトナムはカジノを含む高級リゾート施設への需要が高まると予想される=首都ハノイ(ブルームバーグ)【拡大】.
2017/02/10 05:03 da:71 facebook:0 twitter:0 カジノ リゾート ハノイ ブルームバーグ 人たち ページ Tweet
logi-today.com  ミスミ、ベトナム現地法人が生産財ECサイト開設  ↑0 ↓0
今後、ベトナム語で紙カタログを発刊する。また、これまで4日間かかっていた自社・他社のブランド品の在庫納期については、ベトナムに倉庫を構えて在庫を ...
2017/02/08 15:18 da:39 facebook:0 twitter:0 ブランド カタログ サイト 生産財 Tweet
アパレル・リソース  TPP頓挫にもかかわらず、アパレル工場はフル稼働中(前)  ↑0 ↓0
  ベトナムのアパレルメーカーNhaBe Garment社は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に大きな期待を寄せていた。 Calvin Klein、Michael Kors、Kenneth Coleなどのブランドに商品を供給するこの会社では、2011年から昨年までに輸出量が2倍以上となる7億2900万米ドルまで増加したが、工場数を当初の2倍となる35箇所に増やして、ベトナムも参加する予定であったこの12カ国による貿易協定による関税率の大幅な軽減を見込んでいた。 ドナルド・トランプ大統領は一筆をふるい、2030年までにベトナムの国内総生産(GDP)を8%引き上げると世界銀行により推計されていたこの野心的な貿易協定を破棄した。しかし、東南アジア諸国連合(ASEAN)の中で去年米国に対する輸出高がトップになる見込みのベトナムにおける多国籍企業の熱意は冷めていない。 「我々はすべての工場の期待に応えてきました。」とNhaBe社で発注、設計、製造を担当するMichael Laskau常務は述べた。「TPPの問題により、顧客企業が我々から離れていくことなど想定していません。」 トランプ大統領の中国貿易に対する扇動的な発言や、中国製品に45%の関税を課すという脅しは、企業にとって製造を中国以外の国にシフトさせる強力なインセンティブとなっており、中でもベトナムはその有力候補として名が挙げられている。 TPP交渉の終焉はベトナムにとって確かに痛手ではあるものの、この国の若くて低コストの労働力は国際的な投資家らを惹きつけている。 「ベトナムは労働集約型の外国直接投資だけでなく、急速に発展しているベトナム市場に参入したいと望んでいる企業にとって、魅力的であり続けるでしょう。」と香港にあるNatixis SA社のTrinh Nguyenシニアエコノミストは述べた。 ベトナムは今後も改革プロセスを継続し、貿易協定のコミットメントを満たしていく予定である、と外務省のLe Hai Binh報道官は明らかにした。 ベトナムでは、米、コーヒーなどの農産物輸出国から東南アジアの製造拠点に変貌を遂げ、海外投資家主導による経済発展を長年にわたって享受してきた。 ベトナムで4500人を雇用し、台湾に本社を置くTainan Spinning社は電子メールによる声明で、TPP交渉の終了による自社計画の変更はないとし、「Tainan Spinning社では、その強みとコミットメントに鑑み、今年下半期にベトナム事業のさらなる拡大を検討している。」と述べた。 中国バッシング 近隣諸国の約3分の1の低賃金だけでなく、港湾への良好なアクセスにより、中国はベトナムにほとんど太刀打ちできない、と香港HSBCホールディングス社のアジア・エコノミストであるJoseph Incalcaterra氏は述べた。「ベトナムは依然としてかなり有利な状況にあります。」 Bloombergのインテリジェンス・アナリストであるCatherine Lim氏によると、中国に代わる投資先を探している企業には、AdidasやNikeといったブランドにシューズを供給する大手メーカーである Yue Yuen Industrial Holdings社も含まれている。Yue Yuen社やアパレルメーカーのShenzhou International Group社は、「中国からの輸入品に対する米国のペナルティ方針を受け、顧客への影響を最低限にするために、その生産をベトナムやインドネシアなどの工場にシフトする可能性がある。」との見方を12月14日付けの報告書で明らかにした。 広報担当者によるとYue Yuen社では、低賃金、地方自治体の支援、熟練労働力を理由に、ベトナムにその生産の40%以上を依存している。「我々はベトナムでの生産について、TPPによる重要な影響はないと考えています。」とこの広報担当者は述べた。 TPPが発効していればベトナムに大きな利益をもたらしていたことは疑いようもない。ベトナム税関によると、ベトナムの対米輸出は昨年、15%増の385億米ドルにものぼった。またベトナム輸出の約19%は繊維・衣料品となっている。 TPPはベトナムの米国に対する衣料品輸出において17%もの関税削減効果が見込まれていた、とCIMB証券ベトナムのアナリストであるNguyen Xuan Huy氏は月曜日公表の報告書に記した。TPPにより、ベトナムに拠点を置くアパレルメーカーは、「米国に製品を輸出する際に大きなメリットを得られたであろう。」と彼は述べた。そして貿易協定解消により、「そのメリットは霧消した。」とした。 またNatixis社のNguyen氏は、「ベトナムは依然として、非常に重要な貿易相手国であり、世界最大の経済国である米国との自由貿易協定を締結していない。」ことを指摘した。TPPはベトナムの主要産業である履物・アパレル産業に対する関税を引き下げるはずであった。 ベトナムにある米国企業は、このトランプ大統領による政策決定に失望の意を示した。ハノイにあるアメリカ商工会議所のAdam Sitkoffエグゼクティブ・ディレクターは、「TPPから撤退するというトランプ大統領の決定は、アメリカとベトナムの企業、投資家、労働者、農家、消費者にとって悪いニュースである。」とEメールで述べた。 (後編につづく)   もっと見る
2017/02/01 11:58 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル トランプ メーカー 投資家 アメリカ メリット Tweet
sankeibiz.jp  「アジアの工場」に転機 ベトナム脚光 トランプ政策で中国不利  ↑0 ↓0
カルバン・クラインやマイケル・コースといった大手ブランドを取引先に持つベトナムの衣料品メーカー、ニャベー縫製は昨年の輸出額が2011年比で2倍以上の7 ...
2017/01/26 07:09 da:74 facebook:0 twitter:0 ブランド 衣料品 メーカー コース マイケル トランプ Tweet
denalm.nl  ROTHCO (ロスコ )ヴィンテージ ベトナム シャツ ジャケット  ↑0 ↓0
【90%OFF超高級ブランド】ROTHCO (ロスコ )ヴィンテージ ベトナム シャツ ジャケット :4687盛り!!【おすすめ】オーディオ/カメラ/家具、100%新品!
アパレル・リソース  Quang Vietが600万ドル規模の設備投資予定  ↑0 ↓0
縫製企業Quang Viet Enterprise Co (廣越)は1月19日、生産能力拡大のため、2017年は300万米ドルから600万米ドルの設備投資を行う予定であると発表した。 「短期の設備投資目標をほぼ達成したため、今年の投資額は2016年の投資額1000万米ドルと比較すると少なくなります」とQuang Vietの投資家向け広報担当者は電話でのインタビューで述べた。 匿名を条件に取材に答えた幹部によると、今年の設備投資は主にベトナムの既存工場での新たな生産ラインの導入と機材購入に充てられ、新規工場の建設は行わない予定という。 「今回の投資により、今年は昨年の生産量907万ユニットから年率8-10%の増産となると予測しています」と同幹部はタイペイタイムズに述べた。 1995年設立のQuang Vietは世界的ブランドのダウン、プリマロフト、サーモボール、パッド入りジャケットや、グースダウン、ダックダウンのジャケットを受託生産している。 同社はベトナム国内2工場、中国1工場に305の生産ラインを持ち、同社データによると月間85万ユニットの生産能力がある。 同社はベトナムのティンザン省の工場に15の生産ラインを追加するとともに、ロンアン省の新工場にも15の生産ラインを導入し、2017年の第1四半期中の稼働開始を予定している。 新たな生産ラインは主にAdidas AGやNorth Face Incなど、世界的スポーツウェア・高機能衣料ブランドの高級ダウンジャケットの製造に使われる。 より利幅の高いダウンジャケットの生産に伴い、Quang Vietは製品の平均価格も昨年の1点あたり32.5米ドルから上昇すると予測している。 基盤事業であるダウンジャケット製造に加え、さらなる競争力強化と世界の縫製産業での認知向上のため、今年ベトナムでニット生産工場の買収を予定していると同社は発表している。 同社のデータによると、昨年のニットウェアの売上は500万米ドルで同社の総売上のおよそ16%に達した。 新工場によりQuand Vietはさらなる顧客を獲得し、製品の多様化が可能となるだろうと同社は発表している。 もっと見る
2017/01/23 12:40 da:20 facebook:0 twitter:0 ダウン ジャケット ライン 米ドル ブランド 世界的 Tweet
nna.jp  カワサキ、中大型バイク2モデルを投入  ↑0 ↓0
ベトナムでカワサキブランドのバイク販売を手掛けるTCモーターサイクルズ・ベトナムは18日、「Z650」と「Z900」の中大型2モデルを発売した。経済成長で拡大 ...
2017/01/19 00:13 da:52 facebook:0 twitter:0 モデル バイク カワサキ ブランド 中大型 Tweet
アパレル・リソース  Unifiがリプリーブ再生繊維の生産流通を拡大  ↑0 ↓0
加工糸を世界的規模で展開する糸メーカーUnifi Inc.は、リプリーブ再生繊維の製造認証を持つCentury Synthetic Fiber Corporationとの提携によりベトナムに進出し、Repreveの生産を拡大する。ベトナム国内ではCentury社がリプリーブ・フィラメント糸の生産、販売を行う。 ベトナムで生産されたフィラメント糸は中国に輸出され、Unifiの中国子会社であるUnifi Textiles (Suzhou) Co., Ltd. (UTSC)が中国国内での販売、流通を管理する。この体制により、主要アパレル生産地域でのリプリーブ再生繊維の流通経路ができ、同社顧客の増加する需要に対応しつつ納期短縮が可能となる。 ベトナムのホーチミン市に本社を置くCentury Synthetic Fiber Corporationはベトナムでも最大規模のポリエステル糸メーカーである。Century社は15年以上前の創業以来今日まで生産量拡大のための投資を続けてきた。 Unifi, Inc.のTom Caudle社長は、「ベトナムはここ数年アパレルブランドや小売企業の強化地域であった。2015年にはおよそ270億米ドル相当の繊維・アパレル製品を輸出しており、2016年の輸出額は300億米ドルに達したと見込まれる中、ベトナムの成長は無視することができない。Unifiは過去18か月間でリプリーブ再生繊維の供給地域をトルコ、台湾、スリランカと拡大しており、今度はベトナムである」と述べた。 Unifiグローバルブランド販売・マーケティング・商品開発担当のJay Hertwig副社長は、「ベトナムはリプリーブ再生繊維の世界的サプライチェーンを拡大する戦略的な立地であり、近い将来Unifiは他のプレミアム付加価値(PVA)製品にも業務を拡大することができるだろう。ベトナムに基盤があることでUnifiは顧客の事業所在地がどこであれ増加しつつある需要に対応し、商品を供給することができるようになるだろう」と話す。   もっと見る
2017/01/13 13:13 da:20 facebook:0 twitter:0 リーブ Century アパレル ブランド 世界的 フィラメント Tweet
出島  日本ブランドフェア、ベトナムのハノイで開催  ↑0 ↓0
独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)とベトナム工商省直属企業の一つであり、国内外での広告サービス、見本市、博覧会、国際展示会等の主催を専門に ...
2017/01/12 12:25 da:22 facebook:0 twitter:0 博覧会 展示会 見本市 ハノイ フェア ブランド Tweet
advertimes.com  長澤まさみがベトナムの市場を歩く クボタ、グローバルブランド確立へ新CM  ↑0 ↓0
クボタは1月1日から、新たなテレビCM「壁がある だから行く ベトナムトラクタ」篇を全国で放映している。台湾でもドラマ出演している女優の長澤まさみを起用し、 ...
2017/01/11 17:04 da:54 facebook:0 twitter:0 まさみ クボタ ドラマ トラクタ グローバル ブランド Tweet