0.9707179069519

Vietnam

nna.jp  《日系進出》産業ボイラー三浦、シンガ現法が駐在所  ↑0 ↓0
産業用ボイラーの製造を手掛ける三浦工業(松山市)は17日、同社シンガポール子会社のミウラシンガポールがベトナム駐在員事務所を開設したと発表した。
2018/10/19 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ボイラー 駐在所 子会社 事務所 Tweet
日本経済新聞  ベトナムに駐在所開設 三浦工業、市場調査を推進  ↑0 ↓0
ボイラー大手の三浦工業は17日、ベトナムのホーチミン市に駐在所を開設したと発表した。これまで同国では合弁会社を通じて、ボイラーや水処理装置の販売・ ...
2018/10/17 19:41 da:- facebook:0 twitter:0 駐在所 ボイラー 市場調査 ホーチミン 合弁会社 Tweet
nna.jp  韓国デヨルボイラー、HCM市に工場設立へ  ↑0 ↓0
韓国の産業用ボイラーメーカー、デヨルボイラーはこのほど、ベトナムのホーチミン市に工場を設立すると明らかにした。3日付韓国業界紙が伝えた。 工場の延べ面積は約2万3,800平方メートルで、来年2月の完工を見込む。貫流ボイラーや真空式温水ボイラーといった主力製品を生産し… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
2018/05/07 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ボイラー メーカー このほど ホーチミン 明らか 業界紙 Tweet
sankei.com  三菱商事がベトナムから石炭火力を受注 総事業費700億円  ↑0 ↓0
三菱商事は11日、韓国の斗山重工業や現地企業と組み、ベトナム電力公社(EVN)から南部の石炭火力発電所の増設工事を受注したと発表した。現在建設中のビンタン4石炭火力発電所(ビントゥアン省)の発電設備2基(出力計120万キロワット)に加え、その隣接地に1基(60万キロワット)を増設し、2019年の運転開始を計画している。超臨界と呼ばれる高効率発電所で総事業費は700億円とみられる。三菱商事は蒸気タービンや発電機を供給し、斗山重工業はボイラーの供給や現地工事を、ベトナムのパートナー2社がプラント補機を供給する。 ベトナムの電力需要は経済成長を上回る年率10%の成長が見込まれ、中でもホーチミン市のある南部は電力不足が続いている。 もっと見る
2016/03/11 17:37 da:68 facebook:106 twitter:0 ホーチミン 重工業 Tweet

Thailand

日本経済新聞  バンコクに営業拠点 三浦工業、ボイラー販売やメンテ  ↑0 ↓0
ボイラー大手の三浦工業はタイのバンコクに営業所を開設したと発表した。蒸気ボイラーや水処理装置などの販売・メンテナンス事業を担当する。現地では環境 ...
2018/05/24 22:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ボイラーの三浦工業、バンコクに新営業所  ↑0 ↓0
ボイラー製造販売の三浦工業は18日、タイ子会社の三浦工業(タイ)が首都バンコクに営業所を開設したと発表した。 開設は4月1日付。ボイラーや水処理装置 ...
2018/05/21 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet

Singapore

nna.jp  《日系進出》産業ボイラー三浦、シンガ現法が駐在所  ↑0 ↓0
産業用ボイラーの製造を手掛ける三浦工業(松山市)は17日、同社シンガポール子会社のミウラシンガポールがベトナム駐在員事務所を開設したと発表した。
2018/10/19 00:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  《日系進出》三浦工業、シンガ販社が支店  ↑0 ↓0
産業用ボイラー製造大手の三浦工業(愛媛県松山市)は8日、シンガポールの販売子会社ミウラシンガポールがフィリピン支店を設立したと発表した。東南アジアの ...
2018/08/09 00:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  三浦工業、マニラに支店 ボイラー販売を強化  ↑0 ↓0
フィリピン支店はアジアで事業を展開するシンガポールの現地法人、ミウラシンガポールを通じて2日付で開設した。代表は同現地法人からの駐在者が務め、現地 ...
2018/08/08 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  三浦工業、現法がバングラに駐在員事務所  ↑0 ↓0
産業用ボイラーを手掛ける三浦工業(松山市)は18日、シンガポール子会社「ミウラシンガポール販社」がこのほどバングラデシュの首都ダッカに駐在員事務所を ...
2018/06/19 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  三浦工業、バングラに事務所 ボイラー販売へ市場調査  ↑0 ↓0
事務所はシンガポールの現地法人を通じて6月10日付で開設した。同現地法人からの駐在1人と、現地スタッフ5人の合計6人体制で運用する予定だ。三浦工業 ...
2018/06/18 20:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  三浦工業、ASEAN統括の新会社 シンガポールに4月設立  ↑0 ↓0
三浦工業は東南アジア諸国連合(ASEAN)の子会社を管理する統括会社を4月にシンガポールに設立する。三浦工業はすでにシンガポール、インドネシア、タイの3カ国にボイラーなどの製造・販売を手がける子会社を設立し、ベトナムにも関連会社がある。統括会社が4社の経営を管理することで、迅速に設備投資などを判断できるようにする。 シンガポール子会社の三本順一社長が統括会社の社長を兼務し、ASEAN一体で経営判断していく。三浦工業が保有する3子会社の株式は統括会社に譲渡し、4月以降は三浦工業の孫会社とする。ベトナムの関連会社の保有株も統括会社に譲渡する。 同社は化学工場や船舶用のボイラーで海外展開を進めている。統括会社にASEANの経営の権限を持たせることで、重要地域の策定や設備投資の判断などを素早く行えるようにする。 ASEANではインドネシアにボイラーを製造する工場があり、シンガポールやタイは販売会社としての機能を有している。昨年はシンガポールの子会社を通じてマレーシアに事務所を開くなど、ASEANの多くの国で事業展開している。 もっと見る
2016/02/05 10:07 da:87 facebook:0 twitter:0 ASEAN 子会社 東南アジア 新会社 Tweet

Philippines

nna.jp  《日系進出》三浦工業、シンガ販社が支店  ↑0 ↓0
産業用ボイラー製造大手の三浦工業(愛媛県松山市)は8日、シンガポールの販売子会社ミウラシンガポールがフィリピン支店を設立したと発表した。東南アジアの ...
2018/08/09 00:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  三浦工業、マニラに支店 ボイラー販売を強化  ↑0 ↓0
ボイラー大手の三浦工業は8日、フィリピンのマニラに支店を開設したと発表した。フィリピンは若い労働人口が多く、食品や飲料といった産業の成長が見込まれる ...
2018/08/08 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  三菱日立パワーシステムズ、フィリピンで初の超臨界圧火力発電  ↑0 ↓0
三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は9日、フィリピンの特別目的会社サン・ブエナヴェントゥーラパワーが建設する超臨界圧石炭焚き火力発電所向けボイラー、 ...
2015/12/10 06:33 da:69 facebook:1 twitter:0 パワー システムズ ボイラー 火力発電 火力発電所 Tweet
shimbun.denki.or.jp  MHPS、フィリピン・ケソン州で超臨界圧石炭火力を受注  ↑0 ↓0
三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は9日、フィリピンのサン・ブエナヴェントゥーラ超臨界圧石炭だき火力発電所(50万キロワット)向けに、ボイラーや蒸気タービン、発電機を受注したと発表した。発電所は、タイやフィリピンの発電会社が共同出資する特別目的会社(SPC)「サン・ブエナヴェントゥーラパワー」が手掛ける。EPC(設計・調達・建設)を担当する韓国の大林産業と三菱商事を通じて供給。受注額は明らかにしていない。運転開始は2019年6月を予定している。
2015/12/10 00:00 da:53 facebook:1 twitter:0 ボイラー 火力発電所 パワー ケソン システムズ Tweet
sankei.com  フィリピンの超臨界圧石炭火力発電用ボイラー受注 MHPS  ↑0 ↓0
三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は9日、フィリピンの特別目的会社、サン・ブエナヴェントゥーラパワーが建設する超臨界圧石炭焚き火力発電所向けボイラー、蒸気タービン、発電機を受注したと発表した。受注額は100億~200億円程度とみられる。設計・調達・建設を取りまとめる韓国の大林産業、三菱商事を通じて供給する。2019年6月の運転開始を目指す。 今回のプロジェクトはフィリピン初の超臨界圧方式の発電所。ケソン州マウバンにある電力会社、ケソンパワーのケソン発電所内に増設される。運転開始後は長期の売電契約に基づき、同国最大の配電会社メラルコに発電した電力の全量を売電する。 サン・ブエナヴェントゥーラパワーはタイの発電会社、EGCO、メラルコの発電子会社が共同出資する特別目的会社。EGCOには三菱商事と東京電力がそれぞれ出資している。 石炭火力発電設備の需要はアジアで伸びている。MHPSは今後も環境性能や発電効率の高いボイラーや蒸気タービンの営業活動に注力する方針だ。 もっと見る
2015/12/09 14:37 da:71 facebook:6 twitter:0 火力発電所 システムズ ボイラー 火力発電 パワー Tweet

Myanmar

ASEAN PORTAL  環境省はインドネシア・ミャンマーの温室効果ガス削減を支援  ↑0 ↓0
4つ目の採択された案件は、ミャンマーの「ビール工場へのバイオガスボイラー及び廃熱回収システムの導入」となる。代表事業者はキリンホールディングス株式 ...
2018/12/06 09:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ミャンマーニュース  エースコック、ヤンゴンにめん製造工場を開設  ↑0 ↓0
エースコックミャンマー・ヤンゴン工場では即席めんを製造する。設備は日本の技術を駆使した工場だ。CO2の排出量を抑えたボイラーも導入され、ミャンマー初の ...
2017/07/07 00:56 da:- facebook:0 twitter:0 ヤンゴン エースコック ボイラー Tweet
lnews.jp  エースコック/ミャンマーヤンゴン工場竣工  ↑0 ↓0
ヤンゴン工場は日本の技術を駆使して作られた最新鋭の即席めん工場で、CO2の排出量を抑えたボイラーを導入し、ミャンマーで初となるJCMiの対象として日本 ...
2017/07/04 21:22 da:- facebook:0 twitter:0 ヤンゴン ボイラー エースコック Tweet
日本経済新聞  米GE、ミャンマーでタービン受注 大型ガス火力向け  ↑0 ↓0
【ヤンゴン=松井基一】米ゼネラル・エレクトリック(GE)は、シンガポールの政府系複合企業セムコープ・インダスリーズが、ミャンマー北部マンダレーで建設を計画する同国最大のガス火力発電所向けに、ガスタービン2基や廃熱回収ボイラーなどを受注したと発表した。受注額は不明だが、総投資額が約3億ドル(約300億円)の発電所の中核設備となるようだ。 発電所の総出力は約22万キロワットで、2018年の稼働を見込む。ミャンマー政府は現在30~40%にとどまる国内電化率を30年までに100%に引き上げる計画。国際金融公社(IFC)も支援するマンダレーの発電所は最重要のプロジェクトに位置づけられている。 GEはミャンマーで主力の電力設備の販売に加え、航空機リース事業なども手掛けている。 もっと見る

Malaysia

sankeibiz.jp  IHIがモロッコと石炭火発用ボイラーの長期保守契約  ↑0 ↓0
IHIでは今後8年間にわたり、マレーシア子会社のIHIパワー・システム・マレーシアを通じてメンテナンスサービスを提供。部品供給や技術コンサルティング、技術指導員の派遣を行うほか、遠隔監視システムの導入も検討している。 モロッコでは経済成長を背景に電力需要が増加。電力の安定供給が喫緊の課題となっている。
2018/01/25 05:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  IHI、モロッコでボイラーの長期保守契約  ↑0 ↓0
IHIは24日、ボイラーのメンテナンス事業を展開するIHIのマレーシア現地法人、IHIパワー・システムズ・マレーシアと共同で、モロッコの独立系発電事業者最大手であるTAQAモロッコと、大型石炭火力発電ボイラーの長期保守契約を締結したと発表した。契約期間は8年間で… 関連国・地域: マレーシア/日本/アフリカ.
2018/01/25 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  KNM、英廃棄物発電事業で中国企業に発注  ↑0 ↓0
石油ガス精製設備の製造を手掛けるマレーシアのKNMグループは10日、英国で進める廃棄物発電事業について、中国の発電所向けボイラーメーカー、華西能源 ...
2017/10/12 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet

Indonesia

news.so-net.ne.jp  インドネシア  ↑0 ↓0
東京ガスエンジニアリングソリューションズ(東京都港区)は25日、小型ボイラー日本最大手の三浦工業(松山市)のインドネシア子会社ミウラ・インドネシアなど3社 ...
2018/09/26 05:47 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  東ガス、ボイラーエネルギーで3社と提携  ↑0 ↓0
東京ガスエンジニアリングソリューションズ(東京都港区)は25日、小型ボイラー日本最大手の三浦工業(松山市)のインドネシア子会社ミウラ・インドネシアなど3社 ...
2018/09/26 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  DIC インドネシア工場ボイラー用燃料にパーム椰子殻、CO2排出削減で  ↑0 ↓0
【インドネシア】DIC(東京都中央区)は8日、インドネシアの完全子会DICグラフィックスの顔料工場で、ボイラー用燃料の一部を石炭からパーム椰子殻に置換する ...
2018/06/11 04:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  DIC、ボイラー用燃料にパームヤシ殻利用  ↑0 ↓0
インキ世界最大手DIC(東京都中央区)は8日、インドネシアの全額出資子会社DICグラフィックス(DICG)の西ジャワ州カラワン工場で今年1月から本格開始した、 ...
2018/06/11 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jakartashimbun.com  CFBボイラー事業強化へ 住友重機械工業 バイオマス発電に活用 (2017年12月06日)  ↑0 ↓0
産炭国であるインドネシアでは、高品位の石炭は日本や韓国に輸出される重要な産品だ。財政上、石炭埋蔵の過半である低 ... 住友重機械工業の現地法人住友ヘビーインダストリーズ(SHI)の石井勝社長は「FWがフィンランドで製造するボイラーのインドネシア展開をサポートしていく」と話す。インドネシアでのセミナーはことし ...
2017/12/06 00:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  住友重機、CFBボイラー導入でセミナー  ↑0 ↓0
住友重機械工業は5日、火力発電所に用いる循環流動層式(CFB)と呼ばれるボイラーに関するセミナーをインドネシアの首都ジャカルタで開催した。政府省庁関係者のほか、発電、建設などの業界から合計150人以上が参加した。 今年3月にオランダのボイラー会社、FWエナジーを買収して以来、住友重機が各地で開催して ...
2017/12/06 00:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
mhps.com  インドネシアで出力100万kWのチレボン石炭火力発電所拡張工事に着手 超々臨界圧ボイラーおよび排煙 ...  ↑0 ↓0
2015年にEPC契約で受注、ジャワ島西部(西ジャワ州)に建設 ◇ 2022年に商業運転を開始予定、ジャワ-バリ(Jawa-Bali)系統の電力供給網拡充に貢献.
2017/11/16 11:29 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  印サーマックス、チレゴンにボイラー工場  ↑0 ↓0
インドのエネルギー関連エンジニアリング会社サーマックスが、インドネシアのバンテン州チレゴンのクラカタウ工業団地に建設していた新工場が完成した。
nejinews.co.jp  三菱日立パワーシステムズ、インドネシア向けに超々臨界圧ボイラー2基および電気集じん機4基を受注  ↑0 ↓0
三菱日立パワーシステムズは、インドネシアのタンジュン・ジャティB(Tanjung Jati B)石炭火力発電所5・6号機向けに、超々臨界圧ボイラー2基および電気集じん ...
2017/03/31 18:11 da:25 facebook:0 twitter:0 パワー ボイラー システムズ 集じん 集じん機 火力発電所 Tweet
jmd.co.jp  三浦工業・東京ガス/子会社間で協定。インドネシアで協力  ↑0 ↓0
小型ボイラー国内最大手の三浦工業(松山市)と東京ガスは19日、両社の子会社がインドネシアでの「相互協力に関する協定」を締結したと発表した。同国では ...
2017/01/23 07:31 da:47 facebook:0 twitter:0 子会社 相互協力 ボイラー 最大手 Tweet
日本経済新聞  インドネシアでエネルギー供給 三浦工業、東京ガスと連携  ↑0 ↓0
三浦工業は19日、東京ガスとインドネシアにおけるエネルギー供給事業で連携すると発表した。両社は国内でガス炊きボイラーや関連システムの共同開発を ...
2017/01/20 06:00 da:89 facebook:0 twitter:0 エネルギー システム ボイラー Tweet
ehime-np.co.jp  排水処理技術、輸出に力 松山の愛研化工機  ↑0 ↓0
水処理装置製造の愛研化工機(愛媛県松山市)が排水処理技術のインドネシアへの輸出を進めている。環境性能の高さを売りに、今年1月に現地の製造業者と技術ライセンス契約を締結。経済成長著しいインドネシアで販売を広げたい考えだ。  輸出を目指すのは、微生物などを使って排水からメタンガスを分離・回収する技術。メタンガスはボイラーの燃料などとして再利用できることから、省エネにもつながるという。  16日からはライセンス契約を結んでいる現地企業「アルタ・エンバイロタマ」(ジャカルタ)の経営者らが来県して技術研修をスタート。愛研化工機が主要部分を製造・輸出するものの、技術移転でプラントの大半を現地製造してコストを抑え、現地で販売しやすい価格設定ができる契約になっている。  18日はアルタ社のヨハネス・ロマン社長らが大洲市の食品加工工場に設置されたプラントを見学。装置の特長を説明する愛研化工機の岩田真教社長に排水の流れや壁面の構造などを細かく尋ねていた。  ロマン社長は「インドネシアではこれまで経済成長一辺倒だったが、環境への配慮も求める風潮が出てきており、愛研化工機の技術が適している」と評価。愛研化工機 もっと見る
2016/05/19 11:45 da:66 facebook:0 twitter:0 化工機 製造業 Tweet
sankeibiz.jp  火力拡張工事を東芝とIHI受注 インドネシア  ↑0 ↓0
東芝とIHIは11日、インドネシアのジャワ島バンテン州にあるロンタール石炭火力発電所の拡張工事で超々臨界圧方式の蒸気タービンと発電機、ボイラーを住友商事から受注したと発表した。2018年から機器を順次納入し、発電所は19年に営業を開始する。 インドネシア電力公社は電力需要の増加で、ロンタール石炭火力発電所の総発電容量を現在の945メガワットから1260メガワットまで拡張する計画。既設の1~3号機の隣接地に4号機の建設計画を進めている。 昨年9月に住友商事は4号機の設計・調達・据え付け工事を一括で手がけるEPC契約を結んでおり、今回、東芝が超々臨界圧方式の315メガワットの蒸気タービンと発電機、IHIがボイラーを受注した。 インドネシアは経済発展とともに電力需要が伸びており、数多くの石炭火力発電所の建設計画がある。東芝とIHIは現地での受注拡大を目指している。 もっと見る
2016/04/12 05:03 da:76 facebook:0 twitter:0 ボイラー タービン 火力発電所 ジャワ島 Tweet
時事ドットコム  東芝とIHI、インドネシア火力拡張工事でタービン、ボイラー受注  ↑0 ↓0
東芝とIHIは11日、インドネシアのロンタール石炭火力発電所の拡張工事で、東芝が蒸気タービンと発電機を、IHIがボイラーを、住友商事から受注したとそれぞれ発表した。拡張分の発電容量は31万5000キロワット。いずれも受注額は明らかにしていない。拡張する発電所は19年から営業運転を始める予定。(2016/04/11-12:18)
2016/04/11 13:18 da:80 facebook:0 twitter:0 ボイラー タービン 火力発電所 Tweet
sankeibiz.jp  IHI最終益一転300億円赤字 3月期連結予想 インドネシアの工事遅れ  ↑0 ↓0
IHIは2日、2016年3月期連結の最終損益が前回予想の180億円の黒字から300億円の赤字(前期は90億円の黒字)になる見通しだと発表した。インドネシアの子会社によるボイラー工事などの遅れで、460億円の特別損失を計上したのが響いた。 売上高も前回予想の1兆5800億円から前期比6.5%増の1兆5500億円、営業利益が500億円から60.5%減の250億円に下方修正した。期末の配当も無配とした。下方修正は今期3度目。 同社が最終赤字に転落したのは、インドネシアの子会社が製造したボイラーの溶接部位に設計指示と異なる材料が使われ、補修費用が発生したため。トルコの横断橋工事や海洋構造物事業の建設遅れによる特損計上も響いた。 もっと見る
2016/02/03 05:03 da:68 facebook:0 twitter:0 見通し Tweet

Cambodia

nna.jp  韓国、カンボジア産マンゴーを来年輸入  ↑0 ↓0
韓国は、2018年にもカンボジア産マンゴーを輸入する見通しだ。韓国が改善を求めていた問題が解決したため。華商日報(電子版)が伝えた。 カンボジア産マンゴーはこれまで、韓国側が輸出前に蒸気による害虫駆除を求めていたが、カンボジアの輸出業者には蒸気ボイラーを設置する資… 関連国・地域: 韓国/カンボジア.
2017/12/11 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet