1.0397770404816

Vietnam

nna.jp  ディンブー繊維工場、新製品を発表  ↑0 ↓0
ベトナム北部ハイフォン市のディンブー・ポリエステル繊維工場で16日、同工場で生産する新しい繊維製品「アンポリー(AnPoly)」の発表式が開催された。16日付 ...
2018/11/20 00:04 da:- facebook:- twitter:- ハイフォン ポリエステル Tweet
nna.jp  PVテックスの工場、あす再稼働へ  ↑0 ↓0
国営ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)傘下のペトロベトナム石油化学・合成繊維会社(PVテックス)はあす18日、操業を停止している北部ハイフォン市のディンブー・ポリエステル繊維工場の稼働を再開する予定だ。ベトナム・ニュース(VNS)が伝えた。 10日に実施さ… 関連国・地域: ベトナム/欧州. 関連業種: ...
HOTNAM!  ハイフォンのポリエステル繊維工場、18日から稼働  ↑0 ↓0
Petro Vietnam(PVN)は4月18日から、ハイフォン市のDinh Vu繊維工場(PVTEX)の3つのポリエステル繊維(DTY:延伸加工糸)生産ラインの操業を正式に始めることを明らかにした。 初月の生産量は189トン。 このDTYラインの操業は、工場全体の活動を再開させる最初のステップ。 PVTEXのDao Van Ngoc会長によると、 ...
2018/04/14 12:11 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン ポリエステル ライン 明らか ステップ Tweet
nna.jp  PVテックスの工場、再稼働の見通し  ↑0 ↓0
国営ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)傘下のペトロベトナム石油化学・合成繊維会社(PVテックス)が操業を停止している、北部ハイフォン市のディンブー・ポリエステル繊維工場が、再稼働する見通しとなった。21日付サイゴンタイムズが伝えた。 ペトロベトナム、PV… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: アパレル・ ...
cuteshops.thebase.in  チャイナドレス チャイナ服 アオザイ ベトナムドレス 花柄 襟付き レース ロング丈 レディース 女性 ドレス ...  ↑0 ↓0
アクセスありがとうございます♡ AB16 素材:ポリエステル95% スパンデックス5% 裏地:ある伸縮:ある着脱:後ファスナー【パッケージ内容】:一件チャイナドレスのみ サイズ(cm): 【S】バスト84cm、ウエスト70cm、肩幅35cm、着丈131cm 【M】バスト86cm、ウエスト74cm、肩幅36cm、 着丈132cm 【L】バスト90cm、 ...
2017/11/21 01:27 da:- facebook:0 twitter:0 ドレス チャイナ バスト ウエスト レース ロング Tweet
nna.jp  ペトロベトナム、繊維工場の操業再開を計画  ↑0 ↓0
ベトナムの国営ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)が、2015年10月から操業を停止している北部ハイフォン市のポリエステル繊維工場の操業再開を計画 ...
2017/08/17 00:05 da:- facebook:- twitter:- ポリエステル グループ ハイフォン Tweet
nna.jp  米国、越製ポリエステル繊維を不当廉売で調査  ↑0 ↓0
米商務省(DOC)はこのほど、ベトナムなどのポリエステル繊維に対し、反ダンピング(不当廉売、AD)調査を開始した。24日付ダウトゥ電子版などが報じた。
2017/06/27 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ポリエステル ダンピング このほど 商務省 Tweet
アパレル・リソース  繊維・縫製産業では資本流入復活の流れ  ↑0 ↓0
低迷の後に繊維・縫製産業への資本流入が再開し、既存輸出市場の開拓をさらに進めることに焦点を当てつつ、既存プロジェクトの拡大が続いている。 ビンズン省にある、台湾のPolytex Far Eastern Groupのポリエステル繊維製品の生産工場の拡大が、繊維・縫製産業における今年最大の増資であった。 プロジェクトに対する初回投資から2年も経たないうちに4億8580万米ドルの追加資本が投資者に認可され、投資額合計は7億6000万米ドル近くとなった。 ベトナムにおける投資が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のビジネスチャンスに乗じようとするものであることは明白だったが、Far Eastern社は、例えTPPが保留となろうとも資本増加計画に変更はないと明言している。 先立つ2015年6月、同社は工場建設に対する投資証書を受け取っている。第一段階として施設は2億7400万米ドルの投資額で99haをカバーする。 ベトナム繊維協会(VITAS)によると、多くの韓国系投資企業もまた、近い将来に輸出市場を開拓しようという野望のもと、ドンナイ省やビンズン省での生産量を増加する計画を立てているという。 繊維・縫製輸出が厳しい年を乗り切ったばかりであるにも関わらず資本を増加するという決定に至ったのは、同産業に対する外国人投資者達の信用の表れである。 ベトナム繊維公団(Vinatex)がPhu Cuong自治体にあるPhu Cuong繊維工場の第二段階の建設を開始するなど、国内企業もまた、規模拡大のトレンドに乗り遅れてはいない。 プロジェクト規模は第一段階と変わらず、年間の計画紡績糸生産量5000トン以上、合計投資額は4600億ベトナム・ドン(2185万米ドル)以上となる予定だ。 加えて、合計投資額3億ベトナム・ドン(1425万米ドル)以上となる、輸出製品供給のNam Dinh繊維工場の、建設第二段階もまたVinatexの2017年投資計画に含まれている。 Vinatex投資部門長のCao Huu Hieu氏によると、投資はTPPの運命如何にかかわらず行われる予定だという。こうしたプロジェクトは、繊維・縫製産業の付加価値を高め、縫製計画を減らし、投資資本を生み出す。 VITASのVu Duc Giang会長によると、2016年後半のベトナムの繊維・縫製産業の購入・販売取引には減速の兆しが見られたという。 しかしながら、2017年第一四半期の輸出実績が、企業を大きく勇気付けた。 前期比12-13%増となる輸出売上高67億米ドルの結果が、ベトナム繊維・縫製輸出企業の度量に対する外国輸入企業の信頼が未だに無くなっていないことを示している。 第10縫製のThan Duc Viet副社長はVIR誌に対し、ベトナムでは繊維・縫製分野がグローバルサプライチェーンに参与最初の産業であり、関連企業は各期とも市場状況に非常に敏感であったと語った。 「TPPが無くともベトナム企業には輸出市場があります。実際Garment 10 Corporation JSCは、困難に直面すればするほど、開発投資、機械・設備獲得、さらには弱小企業からの工場買収などで、より攻勢に出ていきます。」と彼は述べた。 VITASによると、TPPが経ち消えた場合やアメリカ不参加のまま始まった場合も、日本、韓国、ヨーロッパ連合等他パートナーとの、補完的かつ安定的な成長を成し遂げる自由貿易協定(FTA)のホストが繊維・輸出産業にはあるという。 同産業の輸出高は、EUにおける繊維・縫製輸入額合計の3%のみ、アメリカの合計額の11%を占めるに留まっている。 ベトナム企業がこうした市場を十分に活用できた場合、2018年-2020年の期間に飛躍的な成長を遂げる可能性がある。 もっと見る
2017/04/25 06:01 da:- facebook:0 twitter:0 米ドル プロジェクト Eastern アメリカ Garment Corporation Tweet
アパレル・リソース  Far Eastern、新規工場は上半期に稼働開始予定  ↑0 ↓0
Far Eastern New Century Corp(遠東新世紀)はベトナムでの布地や縫製製品のサプライチェーン開発のため、今後3年間で7億6000万米ドルの予算を確保した。 繊維メーカーFar Eastern New Century Corpは3月20日、ベトナムの新縫製工場は2017年上半期に稼働開始予定だと発表した。この工場では年間100万ダース以上の生産を見込んでいる。 「十分な人員が確保できれば、新工場の生産能力は来年には200万ダースに到達すると考えている」と同社幹部は電話インタビューで述べた。 Far Eastern Group(遠東集團)の子会社である同社は、ベトナム工場で衣類年間230万ダースの生産能力を持つ。 現在進行中の拡張計画は同社のベトナムでの投資計画の一部で、布地や縫製製品のサプライチェーン開発のため、今後3年間で7億6000万米ドルの予算が計上されている。 台北に本社を置く同社は、ポリエステル系繊維、ニット生地やアパレル製品など、多様な石油化学製品、繊維製品を生産している。 匿名を希望する同社幹部によると、2017年の下半期にはベトナムでニット生地を生産する別の工場が稼働開始予定という。 同社は新工場での今年のニット生地の生産量を6000トンと見込んでいる。 上流製品については、高い建設コストを考慮し、来年、ポリエステル製品製造工場をいくつか新規に稼働させる見込みという。 同社は今年の事業環境を楽観的と見ており、エチレングリコールの世界的な価格上昇でポリエステル繊維の価格上昇が見込まれるため増益を予測している。 「中国でのエチレングリコール不足が完全には解決していないため、短期的にはエチレングリコール価格は比較的高いレベルを推移すると予測される」と同社幹部は述べる。 同社はまた、いくつかの世界的ブランドに環境に優しい製品を売り込んでおり、今年はリサイクル繊維による収益が高まると予測している。 2016年、同社の統合収益は世界的な縫製市場の低迷により前年比0.92%下落、2158億7000万台湾ドル(70億7000万米ドル)であった。 同社データによると、同社の売り上げの5割以上をポリエステルや繊維事業が占める。 同社の2016年の監査済み決算はまだ発表されていない。   もっと見る
アパレル・リソース  Unifiがリプリーブ再生繊維の生産流通を拡大  ↑0 ↓0
加工糸を世界的規模で展開する糸メーカーUnifi Inc.は、リプリーブ再生繊維の製造認証を持つCentury Synthetic Fiber Corporationとの提携によりベトナムに進出し、Repreveの生産を拡大する。ベトナム国内ではCentury社がリプリーブ・フィラメント糸の生産、販売を行う。 ベトナムで生産されたフィラメント糸は中国に輸出され、Unifiの中国子会社であるUnifi Textiles (Suzhou) Co., Ltd. (UTSC)が中国国内での販売、流通を管理する。この体制により、主要アパレル生産地域でのリプリーブ再生繊維の流通経路ができ、同社顧客の増加する需要に対応しつつ納期短縮が可能となる。 ベトナムのホーチミン市に本社を置くCentury Synthetic Fiber Corporationはベトナムでも最大規模のポリエステル糸メーカーである。Century社は15年以上前の創業以来今日まで生産量拡大のための投資を続けてきた。 Unifi, Inc.のTom Caudle社長は、「ベトナムはここ数年アパレルブランドや小売企業の強化地域であった。2015年にはおよそ270億米ドル相当の繊維・アパレル製品を輸出しており、2016年の輸出額は300億米ドルに達したと見込まれる中、ベトナムの成長は無視することができない。Unifiは過去18か月間でリプリーブ再生繊維の供給地域をトルコ、台湾、スリランカと拡大しており、今度はベトナムである」と述べた。 Unifiグローバルブランド販売・マーケティング・商品開発担当のJay Hertwig副社長は、「ベトナムはリプリーブ再生繊維の世界的サプライチェーンを拡大する戦略的な立地であり、近い将来Unifiは他のプレミアム付加価値(PVA)製品にも業務を拡大することができるだろう。ベトナムに基盤があることでUnifiは顧客の事業所在地がどこであれ増加しつつある需要に対応し、商品を供給することができるようになるだろう」と話す。   もっと見る
2017/01/13 13:13 da:20 facebook:0 twitter:0 リーブ Century アパレル ブランド 世界的 フィラメント Tweet
アパレル・リソース  PVTexの夢砕かれ、巨額損失が明らかに  ↑0 ↓0
多くの外国企業がベトナムに投資を行う中、ベトナム企業による繊維事業が数多く破綻し、ベトナム繊維産業の将来に懸念を投げかけている。 数兆ドン規模の損失を負った大規模ポリエステル工場PVTexのVu Dinh Duy社長は数年にわたって業務を放棄しており、連絡がつかない状態である。2008年に創業した同工場はベトナムの輸入ポリエステルへの依存度を30%低下させることができると期待されていた。どのようにしてこの巨額の損失が発生したのか調査が行われる予定である。 PVTexをはじめとする失敗企業はベトナム繊維産業の発展を阻害する恐れがある。 繊維産業向けの染料や化学薬品に特化した米国企業Huntsmanが所有するHuntsman Textile Effectsの租税倉庫は創業から日が浅いにもかかわらず、すでに一杯である。ベトナムでの新規繊維企業の同社製品への需要は非常に高い。 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への期待から、日本、韓国、中国やインド企業からの投資でベトナムに数多くの繊維工場が開設された。 日本の総合素材メーカー、シキボウは中国工場の生産量を減らし、ベトナムでの生産量を増やすことを計画している。クラレ大阪本社は251億米ドルを投資しダナン市にスポーツウェア生産ラインを設置した。伊藤忠は2014年、ベトナムに月間50万メートルの生産能力の布地工場を設立した。 繊維産業分野への外国直接投資(FDI)は2015年末までに過去最高となる20億米ドルを記録したという。 その反面、輸入原材料への依存度低下を目的として繊維製造、染色や繊維事業に大規模な投資を行っているのはベトナム企業ではVinatexのみである。 VinatexとPetroVietnamが共同開発したPVTexはそうした事業のひとつであった。設計上1日50万トンの繊維生産能力があり、年間16億米ドル分の輸入ポリエステルを安価な国内産に転換できると期待されていた。 PVTexは当初計画から2年遅れた2012年に操業を開始した。しかし操業開始からたった2年で1兆4720億ベトナム・ドンの損失を計上した。 Vinatexは2014年にPVTexの売却を決定した。2015年初めに、工場は操業を停止した。その後操業は再開されたものの、製品1トン当たり334万ベトナム・ドンの損失を出し続けた。 インドのIndorama GroupとシンガポールのFortrec ChemicalsがPVTex買収に関心を示しているが、最終的な決定はまだなされていない。 もっと見る
2016/11/22 18:03 da:18 facebook:0 twitter:0 米ドル ポリエステル インド 大規模 ライン 伊藤忠 Tweet
アパレル・リソース  ポリエステル工場PVTex、経営破綻の真相が明らかに  ↑0 ↓0
政府検査官は、甚大な経済損失を招いた湾岸都市ハイフォンのDinh Vuポリエステル工場の構築と運営に、幾つもの違反を発見している。 ペトロベトナム石油化学・紡織繊維株式会社(PVTex)が展開するこの工場は、国営のペトロベトナム社(PVN)とベトナム繊維公団(Vinatex)の共同プロジェクトで、ベトナム繊維産業の輸入原材料への依存を軽減することを目的としていた。 しかしながら昨年後半、3億5900万米ドルのこの工場は、3年以上の操業の後に閉鎖を余儀なくされた。監査によると工場は、2012年の210億ベトナム・ドン、2013年の3660億ベトナム・ドン、2014年の1兆ベトナム・ドンを含む、1兆4000億ベトナム・ドン(6270万米ドル)の損失を抱えていたという。工場の投資資本は当初の推定3億2500万米ドルから3億5900万米ドルに増加し、プロジェクトの回収期間も22年10か月に拡大していた。 検査官は、「行政規制に対する計画的な違反」や、投資資本の損失を招いたプロジェクト承認時・請負人選定時・備品購入時の「無責任性」の形跡を発見している。 検査官によると、投資者としてのPVTexと請負人は、契約事項として規定されている備品購入時の規制を遵守しておらず、事前交渉なしに備品の入手先を変更していたという。例えば、ドイツ製のはずであった備品の数点が中国製の備品に変更されており、使用後すぐに破損したり問題点が生じたりしため工場運営の試験期間を引き延ばす結果となった。 またPVTexは、最終的な投資総額の上昇につながった、不適切な出費やプロジェクト費用の不正確な査定と計算に関しても非難を受けている。プロジェクト期間中、PVTex、請負人、及び監督機関は、数十億ベトナム・ドンに及ぶ不正・多重の支払いを受け取っていたと検査官は指摘する。 また2013年、Nguyen Tan Dung 首相(当時)がPVNのPVTex株を56%から36%にカットするようリクエストしたが、MoITとPVNは実際にはPVTex株を75%に増やす決定をしており、首相の指南に反していたことに関しても検査官は指摘している。 PVN、Vinatex、そして商工省(MOIT)は、プロジェクト実行の指導、監視、検査において無責任であったと検査官は述べた。 検査官はNguyen Xuan Phuc首相に、関連省庁・機関に対して540億ベトナム・ドン(240万米ドル)と不正・多重支払いによる2万2000米ドル以上の損失の回収を指示するよう提案し、またPVN、Vinatex、MoITの役員や委員に対する行政処分を請求した。 彼らはまた、さらなる調査のために、公安省に事件の文書を受け渡すことも提案している。 もっと見る
2016/10/27 06:02 da:21 facebook:0 twitter:0 プロジェクト 米ドル 請負人 無責任 ポリエステル 支払い Tweet
アパレル・リソース  2016年9月27日から10月5日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
先週、主要市場の綿輸入価格は先々週から大きく変動して810-5,350USD/tで推移した。具体的には、マカオからの綿輸入価格は対前週比で26.49%下落し、1,803USD/t、米国からは7.18%下落し、1,670USD/t、シンガポールからは48.49%下落し、1,649USD/t、ニュージーランドからは20.25%下落し、1,521USD/t、香港からは1.46%下落し、1,579USD/tとなっている。一方で、オーストラリアからは0.36%上昇し、1,828USD/t、スイスからは3.07%上昇し、1,739USD/t、中国からは91.22%上昇し、5350USD/t、韓国からは14.03%上昇し、2,709USD/tだった。2015年同期と比較すると、各市場からの綿の輸入価格は変動が激しい。対昨年同期比でオーストラリア45.25%、スウェーデン11.39%、香港41.07%、中国225.34%など一部の市場からの輸入価格は上昇する一方、米国0.58%、シンガポール43.74%、韓国7.64%などの市場からの輸入価格は下落している。   先週の各主要市場からの100%ポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は、先々週と比較すると変動し0.76-7.0.6-2.06/kgで推移している。このうち、台湾は10.95%下落し、1.87USD/kg、中国は27.15%下落し、1.33USD/kg、香港は92.39%下落し、0.6USD/kg、マレーシアは27.66%下落し、0.71USD/kg、タイは44.98%下落し、0.71USD/kgとなった。一方で、韓国からの輸入価格は2.86%上昇し、2.06USD/kg、インドネシアからの輸入価格は88.32%上昇し、1.44USD/kgだった。対昨年同期比で主要市場からの原糸輸入価格は2-74%下落している。   ナイロン100%、生地巾57/59inch(コード:54074200)のマレーシアからの輸入価格は2.69USD/ydで、台湾からの輸入価格は3.19USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾58inch(コード:54073000)の日本からの輸入価格は2.96USD/m2で、台湾からの輸入価格は0.95USD/m2(CPTハノイ)である。 ナイロン100%、生地巾55inch(コード:59032000)の韓国からの輸入価格は3.05USD/m2で、米国からの輸入価格は10.26USD/m2(CIF新港(ハイフォン))である。 ポリエステル100%、生地巾56/58inch(コード:55151900)の米国からの輸入価格は0.4-1.5USD/mで、イギリスからの輸入価格は1.05-1.6USD/m、オーストラリアからの輸入価格は1.48-3.88USD/m、シンガポールからの輸入価格は3.9USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
アパレル・リソース  2016年9月20日から9月28日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
先週、多くの主要市場の綿輸入価格は先々週から上昇し862-3,201USD/tで推移した。具体的には、マカオからの綿輸入価格は対前週比で44.49%上昇し、2,452.69USD/t、米国からは6.89%上昇し、1,799.05USD/t、香港からは125.02%上昇し、1,602.11USD/t、オーストラリアからは5.91%上昇し、1,821.16USD/t、シンガポールからは74.47%上昇し、3,201.51USD/tとなっている。一方で、一部の市場では綿の輸入価格が下落している。スイスからは0.71%下落し、1,687.54USD/t、インドからは31.88%下落し、861.67USD/t、台湾からは60.78%下落し、2,419.6USD/t、韓国からは20.98%下落し、2,375.95USD/tだった。2015年同期と比較すると、各市場からの綿の輸入価格は変動が激しい。米国からの綿の輸入価格は対昨年同期比で6.85%、香港からは13.85%、シンガポールからは93.24%、スイスからは13.18%上昇する一方、香港からは67.38%、インドからは25.91%、韓国からは8.84%下落している。   先週の各主要市場からの100%ポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は、先々週と比較すると変動が大きく0.76-7.89VND/kgで推移している。このうち、台湾は116.81%上昇し、2.1USD/kg、中国は45.32%上昇し、1.83USD/kg、韓国は41.01%上昇し、2.01USD/kg、シンガポールは23.07%上昇し、1.21USD/kg、タイは24.08%上昇し、1.71USD/kg、香港は373.15%上昇し、7.89USD/kgとなった。一方で、マレーシアからの輸入価格は46.02%下落し、0.98USD/kg、インドネシアからの輸入価格は34.35%下落し、0.76USD/kgだった。   綿100%、生地巾56/58inch(コード:52093900)の香港からの輸入価格は1.373USD/mで、米国からの輸入価格は2.03USD/mで、(CIF カットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾57/59inch(コード:54074200)のマレーシアからの輸入価格は2.69USD/ydで、台湾からの輸入価格は3.33USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾56inch(コード:55152900)の中国からの輸入価格は1.17-1.29USD/m2で、韓国からの輸入価格は1.37USD/m2(CFRディンブー(ハイフォン))である。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:56031400)の中国からの輸入価格は0.64-0.9USD/mで、香港からの輸入価格は1.55USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
2016/10/16 14:32 da:22 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル 先々週 インド スイス ナイロン Tweet
アパレル・リソース  2016年9月13日から9月20日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
先週、各主要市場からの綿輸入価格は先々週から37-87%と大きく下落し350-1,187USD/tで推移した。具体的には、マカオからの綿輸入価格は対前週比で69.51%下落し、564.06USD/t、米国からは63.54%下落し、601.95USD/t、スイスからは65.88%下落し、591.68USD/t、オーストラリアからは65.99%下落し、601.33USD/t、ニュージーランドからは68.29%下落し、566.16USD/t、シンガポールからは87.13%下落し、504.12USD/t、香港からは1.77%下落し、1,186.78USD/t、台湾からは67.81%下落し、349.78USD/t、フランスからは68.25%下落し、538.26USD/tだった。2015年同期と比較すると、各市場からの綿の輸入価格はほとんどが下落し、43-85%減の範囲で変動している。   先週の各主要市場からの100%ポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は、インドネシアからの輸入価格が29.44%上昇し、1.16USD/kgマレーシアからの輸入価格が216.76%上昇し、1.82USD/kgだった他はほとんどが、対先々週比で下落し、0.82-1.82USD/kgで推移している。具体的には、中国は60.45%下落し、1.26USD/kg、台湾は46.13%下落し、0.97USD/kg、韓国は19.66%下落し、1.42USD/kg、シンガポールは27.83%下落し、0.98USD/kg、タイは12.14%下落し、1.38USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、100%ポリエステル原糸の価格はほとんどの市場で39-79%下落している。   綿100%、生地巾56/58inch(コード:52093900)の米国からの輸入価格は0.5USD/mで、香港からの輸入価格は0.36-0.73USD/m(CIF カットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾57/58inch(コード:52093900)の中国からの輸入価格は0.39USD/ydで、香港からの輸入価格は0.5-0.52USD/yd(CIF カットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾54/56inch(コード:54074200)のマレーシアからの輸入価格は0.2-0.37USD/ydで、台湾からの輸入価格は0.42USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾55inch(コード:54073000)の日本からの輸入価格は0.09-0.12USD/m2で、韓国からの輸入価格は0.39USD/m2(CPTハノイ)である。 ポリエステル100%、生地巾56/58inch(コード:55151900)のオーストラリアからの輸入価格は0.4USD/mで、米国からの輸入価格は0.67USD/m、シンガポールからの輸入価格は3.03USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
2016/10/09 06:00 da:22 facebook:0 twitter:0 コード ほとんど ポリエステル 先々週 具体的 ナイロン Tweet
アパレル・リソース  2016年9月6日から9月13日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
先週、各主要市場からの綿輸入価格は先々週から大きく変動し1,087-4,368USD/tで推移した。具体的には、マカオからの綿輸入価格は対前週比で1.56%上昇し、1,850USD/t、オーストラリアからは1.1%上昇し、1,768USD/t、シンガポールからの綿輸入価格は108.6%上昇し、3,916USD/t、フランスからは8%上昇し、1,696USD/tだった。逆に、一部の市場からの綿輸入価格は下落した。米国からは1.82%下落し、1,651USD/t、香港からは33.31%下落し、1,208USD/t、スイスからは10.26%下落し、1,734USD/t、韓国からは10.15%下落し、2,660USD/tだった。2015年同期と比較すると、各市場からの綿の輸入価格はほとんどが上昇し、2-376%増の範囲で変動している。しかし、米国からの輸入価格は0.41%、韓国からの輸入価格は13.59%、中国からの輸入価格は12.16%下落している。   先週の各主要市場からの100%ポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は、台湾からの輸入価格が3.29%下落し、1.8USD/kgだった他は対先々週比で上昇し、0.57-9.27USD/kgで推移している。具体的には、中国は50.12%上昇し、3.19USD/kg、韓国は21.43%上昇し、1.77USD/kg、タイは45.09%上昇し、1.57USD/kgとなった。一方、一部の市場からの輸入価格は下落している。シンガポールからは14.2%下落し、1.36USD/kg、マレーシアからの輸入価格は34.02%下落し、0.57USD/kg、日本からは43.27%下落し、1.77USD/kg、ベリーズからの輸入価格は34.02%下落し、13.16USD/kg、などである。2015年同期と比較すると、100%ポリエステル原糸の価格は大きく変動し、一部の市場では下落し、推移している。台湾は48.58%、韓国は25.26%、タイは12.34%、マレーシアは45.19%下落した。ただし、中国からの輸入価格は158.4%、インドネシアからの輸入価格は49.72%上昇している。   綿100%、生地巾56/58inch(コード:52094200)の中国からの輸入価格は2.28-2.96USD/ydで、香港からの輸入価格は3.34USD/yd(CIF HCMC)である。 ポリエステル100%、生地巾147/152cm(コード:55151900)の中国からの輸入価格は0.5-1.43USD/mで、韓国からの輸入価格は0.54USD/m、香港からの輸入価格は0.98USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾44-60inch(コード:60019919)の香港からの輸入価格は0.98-1.14USD/m2で、中国からの輸入価格は0.33USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル80%、綿20%、生地巾142/147cm(コード:55151900)の中国からの輸入価格は0.7-0.93USD/mで、香港からの輸入価格は2.18USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
2016/10/02 13:55 da:22 facebook:0 twitter:0 ポリエステル コード 具体的 先々週 ベリーズ スイス Tweet
アパレル・リソース  2016年8月30日から9月6日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
先週、各主要市場からの綿輸入価格は先々週からやや回復して823-4,445USD/tで推移した。ただし、マカオからの綿輸入価格は対前週比で0.74%下落し、1,822USD/t、フランスからの綿輸入価格は3.68%下落し、1,570USD/t、インドからは7.58%下落し、823USD/tだった。それ以外は、米国からは7.38%上昇し、1,681USD/t、香港からは46.69%上昇し、1,812USD/t、オーストラリアからは8.3%上昇し、1,749USD/t、イギリスからは6.96%上昇し、1,733USD/t、スイスからは19.04%上昇し、1,932USD/t、韓国からは18.2%上昇し、4,445USD/tだった。2015年同期と比較すると、先週の綿の輸入価格は変動が激しく、米国からの輸入価格は0.21%、イギリスからの輸入価格は11.84%、スイスからの輸入価格は57.87%、韓国からの輸入価格は54.16%上昇したが、香港からの輸入価格は5.82%、香港からの輸入価格は5.82%、オーストラリアからの輸入価格は4.87%、フランスからの輸入価格は4.49%下落している。   先週の各主要市場からの100%ポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は、対先々週比で引き続き下落し、0.87-7.45USD/kgで推移している。そのうち、台湾からの輸入価格は32.76%下落し、2.77USD/kg、中国は3.93%下落し、2.21USD/kg、韓国は40.4%下落し、2.45USD/kg、タイは47.53%下落し、2.06USD/kgとなった。一方、一部の市場からの輸入価格は回復している。マレーシアからの輸入価格は12.72%上昇し、0.77USD/kg、シンガポールからは18.92%上昇し、1.33USD/kgなどである。2015年同期と比較すると、100%ポリエステル原糸の価格はほとんどの市場で下落し、14-47%程度下落して推移している。ただし、中国からの輸入価格は57.31%、日本からの輸入価格は4%上昇している。   綿100%、生地巾147cm(コード:52085990)のマカオからの輸入価格は1.31USD/m2で、香港からの輸入価格は1.16USD/m2(CIFハイフォン)である。 綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の香港からの輸入価格は2.76-3.2USD/mで、中国からの輸入価格は2.21-3.18USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾40-60inch(コード:59031000)の中国からの輸入価格は0.63-1.39USD/m2で、韓国からの輸入価格は3.42USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル80%、綿20%、生地巾142/147inch(コード:55151900)の中国からの輸入価格は0.72-1.5USD/mで、香港からの輸入価格は2.18USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
アパレル・リソース  「公害大国」となるリスク(前)  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)により、ベトナムにおける繊維染色、製紙、鉄鋼など高い汚染リスクを孕む産業への投資が続くと予想されている。 経済と環境の専門家らは、ベトナムの法規制や排水処理の監視体制はなおも不十分で、多くの矛盾を含んでおり、投資家らはこうした法律を容易にかわすことが可能であることを指摘する一方で、首相は、汚染が発生した場合、地方政府が責任を取らなければならないと主張している。   「大規模」プロジェクト ベトナムでは、多くの繊維染色、製紙、鉄鋼プロジェクトによる環境汚染が報告されている。 南部バリア・ブンタウ省にある中国資本のMei Sheng Textiles Co. Ltd Vietnam社は、2010年以降7回も汚水を排出したことが疑われている。 この会社は年間1100トンの生産能力を持つ染色工場を設立したが、バリア・ブンタウ省の住民の90%に生活水を供給するDa Den湖に未処理の汚水を放出した。 2016年6月30日に環境局とバリア・ブンタウ省当局は、この工場に染色工程を閉鎖するよう求めた。 最近では、北部ハイズーン省Kinh Mon地区Phu Thu町の住民が、中国資本のTan Nguyen Metallurgical JSCとTan Dong Aluminum社の2社の操業により著しく環境が汚染されているとして、当局に対して介入を求めた。 地元住民は、両社により排出される粉塵、煙と臭いが自分たちの生活を滅茶苦茶にしたと主張した。呼吸器疾患に苦しむ人の割合は急速に増加している。 外国投資庁によると、TPPは中国、台湾からの大規模な投資プロジェクトの一環として、アパレルや製紙産業に資本を誘致する「磁力」となっている。 昨年の繊維・衣料品プロジェクトに対する投資額は35億米ドルにも達した。2016年上半期には、50の繊維プロジェクトを含む83の繊維・衣料品部門への投資があった。 その中でも大規模なものとして、南部ドンナイ省でカーペット向けの様々な繊維を生産するトルコ資本のHyosung社による6億6000万米ドル規模のプロジェクトや、ホーチミン市に英領バージン諸島からの投資家が投資した、高級アパレル品を生産するWorldon Vietnam社による3億米ドル規模プロジェクト、南部ビンズン省でポリエステル合成繊維を製造するFar Eastern Polytex社ベトナムによる2億7420万米ドル規模のプロジェクトがある。 中国からの投資では、次の3つの大規模プロジェクトがある。 ナムディン省に4億米ドルを投じた繊維・衣料品工業団地の建設、クアンニン省でTexhong社による3億米ドル規模のプロジェクト、そしてハイズーン省でTAL社による2億米ドル規模のプロジェクトである。そして台湾資本のDai Duong Paper社も、南部ティンザン省に様々な種類の紙を生産するため、2億2000万米ドルの投資を行った。 計画投資省開発戦略研究所の元所長であるLuu Bich Ho博士は、中国の技術力は一般的に高いものの、ベトナムに持ち込まれる技術が中古や旧式のものでないか、ベトナムは厳密に監視しなければならないと指摘した。 Ho博士は、FDIを誘致するためのベトナムの政策は時代遅れであり、改正する必要があると警告した。具体的には技術・環境基準がより明確にされるべきで、設備や技術の導入についても当局は監視を強化する必要がある。 「ベトナムは外国資本の誘致について選別する時期にあります。外国投資プロジェクト、特に汚染のリスクが高い分野における投資については、環境基準に沿って監視を強める必要があります。」とHo博士は強調した。   (後編へつづく)   もっと見る
2016/08/01 06:02 da:22 facebook:0 twitter:0 プロジェクト 米ドル 大規模 リスク 衣料品 投資家 Tweet
アパレル・リソース  Hyosung社、MIPANナイロン工場の設立を計画  ↑0 ↓0
ナイロン生産の代表企業であるHyosung社は、グローバル成長戦略の次のステップとして、東南アジア市場強化のため、ベトナムのNhon Trach工業団地にMIPANナイロン生産工場の新設を計画している。 Hyosung社代表のBS Park氏は、この最先端設備は世界基準での競争力を持ち、速くて信頼できるサービスの提供をこの地域でも可能にすると述べた。そして同社は、マイクロデニール、リサイクル、湿度調整、その他特殊技術を駆使して、顧客のイノベーションニーズに応えたいとしている。新工場は、Hyosung社のcreoraスパンデックスおよびタイヤコード工場と同じ地区に設立される予定だ。 各ブランドや小売業者にとってベトナム製品はより重要になっていることから、既にベトナムでcreoraスパンデックスの生産を開始していたことからも分かるように、同社は生産拡大路線にあるのだと、Hyosung Textiles Global Marketing DirectorであるRia Stern氏は話した。 Hyosung社は近く開催されるアウトドア小売見本市に出展する予定で、新しいFreshgear消臭ナイロンをリリースし、MIPAN Aqua X™クールタッチ湿度調整ナイロン、MIPAN Robic™ & Robic Air™ 高耐久ハイテクナイロン、MIPANリサイクルナイロン、Regenリサイクルポリエステルを宣伝する予定だ。 Hyosung社の生産販売拠点は、アジア、アメリカ、ヨーロッパで50ヶ所以上に広がり、130か国以上に顧客を持つ。同社は、将来の人々の生活を豊かにすることを目指し、活動している。   もっと見る
アパレル・リソース  2016年6月8日から6月15日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格はやや下落して戻し1,283-6,600USD/tで推移した。具体的には、米国からの綿輸入価格は対前週比で8.74%下落し、1,476.2USD/t、スウェーデンからは18.66%下落し、1,317.04USD/t、マカオからは63.26%下落し、1,951.1USD/tイギリスからは0.69%下落し、1,492.12USD/t、ニュージーランドからは3.71%下落し、1,619.28USD/t、香港からは17.91%下落し、1,283.76USD/t、韓国からは18.56%下落し、3,055.56USD/tだった。一方で、一部の市場からの輸入価格は上昇している。シンガポールからは1.72%上昇し、1,510.92USD/t、オーストラリアからは24.7%上昇し、1,697.53USD/t、インドからは8.04%上昇し、1,444.01USD/tだった。2015年同期と比較すると、ほとんどの市場からの輸入価格は下落し、7-14%低く推移している。ただし、中国からの輸入価格は11.28%、イギリスからの輸入価格は2.12%、インドからの輸入価格は4.2%上昇している。   各市場からの100%ポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格はほとんどの市場で、対前週比で上昇し、0.7-11.5USD/kgで推移した。そのうち、中国からの輸入価格は1.97%上昇し、1.99USD/kg、シンガポールは170.54%上昇し、1.62USD/kg、マレーシアは1.26%上昇し、1.09USD/kg、韓国は19.58%上昇し、2.59USD/kg、香港は35.96%上昇し、7.37USD/kgとなった。一方、一部の市場からの輸入価格は下落した。台湾からの輸入価格は7.48%下落し、1.77USD/kg、タイからは21.55%下落し、1.22USD/kg、サモアからは50%下落し、1.15USD/kgだった。2015年同期と比較すると、100%ポリエステル原糸の価格はほとんどの市場で12-123%程度下落している。ただし、中国からの輸入価格は0.83%上昇している。   綿100%、生地巾56/58inch(コード:52093900)の香港からの輸入価格は2.08-2.79USD/mで、オーストラリアからの輸入価格は2.52USD/m、日本からの輸入価格は3.23USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾56/58inch(コード:52094200)の香港からの輸入価格は2.85USD/ydで、日本からの輸入価格は4.8USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾61/62inch(コード:5091900)の中国からの輸入価格は1.91-3.62USD/mで、香港からの輸入価格は2.76-4.03USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾40-60inch(コード:59039000)の台湾からの輸入価格は0.6-1.29USD/m2で、韓国からの輸入価格は1.49-2.16USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾58inch(コード:55129900)の中国からの輸入価格は12.03-13.64USD/m2で、香港からの輸入価格は11.65USD/m2(CIFハイフォン新港)である。 ポリエステル100%、生地巾40-60inch(コード:59031000)の中国からの輸入価格は0.73-2.05USD/m2で、台湾からの輸入価格は1.18USD/m2、韓国からの輸入価格は2.76-3.08USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
アパレル・リソース  2016年6月1日から6月8日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は前週の下落から回復し、やや上昇し780~5,471USD/tで推移した。ただし、中国市場からの綿輸入価格は8.81%下落し、2,655USD/tとなった。具体的には、米国からの綿輸入価格は対前週比で4.24%上昇し、1,607.6USD/t、スウェーデンからは3.32%上昇し、1,619.1USD/t、シンガポールからは2.63%上昇し、1,485.4USD/t、香港からは15.63%上昇し、1,563.8USD/t、インドからは4.32%上昇し、1,336.6USD/tだった。これら以外に、一部の市場からの輸入価格は大きく上昇しており、マカオからは239.25%上昇し、5310.3USD/t、韓国からは40.95%上昇し、3,751.9USD/tとなった。2015年同期と比較すると、主力市場からの輸入価格は若干下落し、0-7%低く推移している。ただし、インドからの輸入価格は51%と大きく下落している。一方、マレーシアからの輸入価格は160%上昇し780USD/t、インドネシアからの輸入価格は230.75%上昇し、2,877.5USD/tなどとなっている。   各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で回復し、0.6-5.42USD/kgで推移した。具体的には、台湾からの輸入価格は25.5%上昇し、1.91USD/kg、韓国は9.8%上昇し、2.17USD/kg、マレーシアは11.72%上昇し、1.08USD/kgとなった。一方、中国からの輸入価格は6.87%下落し、1.95USD/kg、香港は34.85%下落し、5.42USD/kg、タイは24.09%下落し、1.56USD/kg、シンガポールは48.72%下落し、0.6USD/kgだった。2015年同期と比較すると、ポリエステル100%原糸の価格は17-57%程度下落している。ただし、香港からの輸入価格は802.89%上昇して、5.42USD/kgだった。   ポリエステル50%、綿25%、レイヨン25%(コード:60063290)の中国からの輸入価格は1.89USD/m2で、台湾からの輸入価格は1.79USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル50%、レイヨン47%、ポリウレタン3%(コード:55151900)の韓国からの輸入価格は2.94-4.82USD/tで、中国からの輸入価格は3.69-3.95USD/t(CFRディンブー(ハイフォン))である。 綿75%、ナイロン25%(コード:52105990)の中国からの輸入価格は1.15USD/m2で、韓国からの輸入価格は1.45-3.04USD/m2(CIFディンブー(ハイフォン))である。 もっと見る
2016/06/26 12:28 da:23 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル レイヨン ハイフォン 具体的 インド Tweet
アパレル・リソース  ビンズーン省に7億6000万ドル規模の繊維工場プロジェクト  ↑0 ↓0
台湾のPolytex Far Eastern Vietnam社はベトナム南部ビンズーン省のBau Bang工業団地での7億6000万米ドル規模の繊維染色・化学繊維工場の建設計画を発表した。 新工場はFar Eastern Vietnam社にとってBau Bang工業団地での第2工場となる。新工場の第一期は2017年に操業開始、全体の操業開始は2020年となる予定である。 Far Eastern GroupのZeng Yi Xian社長は、建設が予定通り進捗するよう、工場の投資許可取得手続き完了までビンズーン省の支援を期待していると話した。 ビンズーン省人民委員会のTran Thanh Liem副書記は、ビンズーン省は同社を投資許可取得まで優遇し、建設中に発生する問題への対応まで支援していくと話した。 2015年6月30日には、人民委員会はFar Eastern Vietnam Companyに2億7400万米ドル規模のポリエステル・綿糸生産工場開発第一期への投資許可を与えている。第一期開発分の操業開始後には、9600万平米の綿糸、1億2700万平方米のポリエステル糸の生産能力が期待されている。 第二期工場は10億米ドル規模となる予定である。 この工場建設計画は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)加盟を控えるベトナムの縫製・繊維産業の裾野産業開発の第一歩となることから大きな期待を集めている。 Polytex Far Eastern VietnamはFar Eastern Groupのグループ企業である。Far Eastern Groupは石油化学、セメント、小売、ホスピタリティ、金融、コミュニケーション等多様な事業を展開している。   もっと見る
2016/06/24 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 Eastern 米ドル ポリエステル 工業団地 石油化学 セメント Tweet
アパレル・リソース  2016年5月24日から5月31日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各主要市場からの直接の綿輸入価格は対前週比で下落し、1,281~4,560USD/tで推移した。ただし、中国市場からの綿輸入価格は67.86%上昇し、2,912USD/tとなった。具体的には、米国からの綿輸入価格は対前週比で0.48%下落し、1,542USD/t、シンガポールからは24.31%下落し、1,447USD/t、韓国からは29.6%下落し、2,662USD/t、スウェーデンからは5.01%下落し、1,567USD/t、インドからは12.15%下落し、1,281USD/t、ニュージーランドからは0.2%下落し、1,583USD/tだった。これら以外に、一部の市場からの輸入価格は上昇しており、インドネシアからは97.57%上昇し、4,560USD/t、スロバキアからは10.03%上昇し、3,180USD/t、イギリスからは2.22%上昇し、1,513USD/tとなった。一方で、他の市場からは1-64%下落した。2015年同期と比較すると、主力市場からの輸入価格の大方は、1-30%下落して推移している。ただし、中国からの輸入価格は56.83%、インドネシアからの輸入価格は635.48%、イギリスからの輸入価格は2.48%上昇している。   各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で回復し、0.86-8.32USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は13.29%上昇し、1.52USD/kg、タイは5.03%上昇し、2.05USD/kg、香港は36.3%上昇し、8.32USD/kg、マレーシアは3.76%上昇し、0.97USD/kg、インドネシアは34.37%上昇し、0.86USD/kgとなった。ただし、中国からの輸入価格は12.07%下落し、2.09USD/kg、シンガポールは21.24%下落し、1.17USD/kg、韓国は2.29%下落し、1.97USD/kgだった。2015年同期と比較すると、ポリエステル100%原糸の価格の変動は激しく、中国からの輸入価格は23.57%、タイからの輸入価格は91.46%、香港からの輸入価格は65.19%、韓国からの輸入価格は29.85%、インドネシアからの輸入価格は21.7%と上昇した。   ナイロン85%の合繊(コード:54074200)の日本からの輸入価格は8.25-9.02USD/m2で、韓国と台湾からの輸入価格はそれぞれ3.97USD/m2と3.29USD/m2(CPTハノイ)である。 ポリエステル100%(コード:55121900)の中国からの輸入価格は0.76USD/m2で、韓国からの輸入価格は0.72-1.04USD/m2(CIFハイフォン)である。 綿100%、生地巾57/59inch(コード:52093900)の香港からの輸入価格は2.96USD/ydで、オーストラリアからの輸入価格は2.72-3.31USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の香港からの輸入価格は2.43-2.7USD/mで、中国からの輸入価格は2-3.94USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
アパレル・リソース  繊維業界、TPPの後押しを受け、今後10年間成長持続  ↑0 ↓0
アナリストらによれば、ベトナムの繊維業界は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)がきっかけとなり貿易や投資を押し上げる形で、今後10年間大きく成長すると見込まれている。 「ベトナムの繊維業界は長年にわたりベトナムの輸出志向経済の高成長を支えてきました。繊維・アパレル業界はベトナムの国内総生産(GDP)の約15%、輸出の18%を占めています」とNomadic Equityのベトナムを拠点とするアナリストであるDylan Waller氏は、投資調査・分析を行うSmartkarma向けにまとめた最近のコメントの中で述べた。 ベトナムの繊維製品の輸出は5年間でほぼ倍増し、2015年に300億米ドルに達した。Waller氏によれば業界の成長の見通しは良く、ベトナムの輸出の将来性に牽引される見込みだと言う。 業界を後押しするのは今後2年以内に批准される見通しの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)だ。12カ国間の歴史的な協定は2015年10月にまとめられ、2016年2月に調印された。 この協定に参加するのは世界のGDPの40%近くを構成するオーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、米国とベトナムだ。 TPPが実施されるとベトナムの繊維・アパレル製品の最大の輸出先である米国に対して年2桁の成長が見込める、とWaller氏は言う。 TPPのもと、米国のベトナムからの繊維・アパレル製品の輸入税率は現在の17%から最終的にはゼロとなる見込みだ。 シンガポールを拠点とする東南アジア研究所(Yusoff Ishak Institute)によれば、今後10年間でTPPはベトナムのGDP成長率を11%、輸出を28%成長させる可能性があると言う。 「業界の最大の課題は、国内企業がTPPの将来性に備えて現地での原料調達を促進することです」とWaller氏は述べる。 氏によればベトナム国内で裁断・縫製され、最終的にアパレル製品化される繊維製品の原材料の90%は、TPP非加盟の中国から輸入されているという。 「TPPに加盟するということは、ベトナムのアパレル輸出業者らがもしTPP下の低関税の恩恵を受けたいなら、厳密にいえば原料を中国から輸入することができなくなるということです」ワシントンを拠点とする戦略国際学センター(CSIS)の研究者であるNigel Cory氏は言う。 ポリエステル短繊維(PSF)、エチレングリコール(MEG)、精製テレフタル酸(PTA)など多くの化学製品が紡績業で使用されている。 一方ベトナムは労働賃金が低いため長年にわたり国内に外国繊維企業を誘致して工場を設立しており、TPPが成立してもこの傾向は続くと見られる、とWeller氏は言う。 ベトナムは東南アジアの中で急成長を遂げている経済の上位に位置しており、2015年の成長率は6.7%と8年間で最高値を更新している。今年の成長率もこれを維持できると見込まれる、と経済学者らは言う。 エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)によれば今年の第1四半期でGDPの成長は5.5%減速した。これは悪天候が農業生産に影響を与え、工業の発展が緩やかになったためだ。 「減速にも関わらず、第2四半期のはじめの月の最新の経済指標は経済が強固な基盤にあることを示しています」と調査会社のFocus Economicsは言う。 TPPやアセアン経済共同体(AEC)がベトナムにとって変革をもたらす可能性がある一方、プラスの効果が明らかになるには時間がかかるだろうとシンガポールを拠点とするDBS Group Researchは報告書の中で述べた。 「短期的には輸出に対する需要は南に向かう可能性があります。結果的には(ベトナムの)主要なGDP成長に重くのしかかるでしょう」 もっと見る
2016/06/14 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 可能性 見込み 最終的 後押し 四半期 Tweet
アパレル・リソース  2016年5月17日から5月25日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各大市場からの直接の綿輸入価格は対前週比で上昇し、505~2,182USD/tで推移した。ただし、中国市場への輸入綿は依然27.54%下落し、1,314USD/tとなった。具体的には、米国からの綿輸入価格は対前週比で36.33%上昇、1,980USD/t、シンガポールからは47.08%上昇、1,614USD/t、韓国からは19.17%上昇、1,270USD/t、スウェーデンからは4.7%上昇、1,650USD/t、イギリスからは1,385USD/tだった。一方で、他の市場からは1-64%下落した。2015年同期と比較すると、主力市場からの輸入価格の大方は、15-60%上昇して推移している。ただし、中国からの輸入価格は13.62%、韓国からの輸入価格は27.4%、香港からの輸入価格は17.26%下落している。   各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下落し、0.64-10.97USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は18.43%下落し、1.34USD/kg、マレーシアは8.77%下落し、0.93USD/kg、韓国は50.21%下落し、2.02USD/kg、香港は27.78%下落し、6.01USD/kg、インドは31.82%下落し、1.13USD/kgとなった。ただし、中国からの輸入価格はわずかながら4.45%上昇し、2.38USD/kg、シンガポールは65.06%上昇し、1.34USD/kg、タイは125.67%上昇し、1.95USD/kgだった。2015年同期と比較すると、先週の輸入価格は2-59%下落した。ただし、中国からの輸入価格は121.01%、シンガポールからの輸入価格は11.19%、タイからの輸入価格は83.21%と上昇した。   アクリル58%、ポリエステル13%、ビスコース25%、ライクラ5%(コード:60041010)の香港と日本からの輸入価格は3.87-4.08USD/m(CIPディンブー(ハイフォン))である。 ポリエステルあるいはナイロン80%の合繊(コード:54074190)の韓国からの輸入価格は1USD/m2で、中国からの輸入価格は1.28USD/m2(CIPハノイ)である。 綿100%、生地巾57/58inch(コード:52093900)の香港からの輸入価格は1.2-2.95USD/ydで、中国からの輸入価格は3.1USD/yd、マカオからの輸入価格は1.4USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル63%、レイヨン33%、スパンデックス4%、生地巾56inch(コード:55152900)の韓国からの輸入価格は0.43USD/m2で、中国からの輸入価格は1.86USD/m2(CFRディンブー(ハイフォン))である。   もっと見る
2016/06/12 16:32 da:23 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル ハイフォン ハノイ ナイロン マカオ Tweet
アパレル・リソース  2016年5月10日から5月18日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各大市場からの直接の綿輸入価格は対前週比で引き続き下落し、574~4,500USD/tで推移した。ただし、米国とスウェーデンとインドの3市場は若干上昇した。具体的には、米国からの綿輸入価格は対前週比で3.32%上昇、1,452USD/t、スウェーデンからは11.39%上昇、1,575USD/t、インドからは11.25%上昇、1,393USD/tだった。一方で、中国からは7.75%下落、1,813USD/t、シンガポールからは19.3%下落、1,097USD/t、香港からは22.96%下落し、1,048USD/t、韓国からは65.57%下落し、1,065USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格の大方は、3-20%上昇して推移している。ただし、韓国からの輸入価格は55.84%と大きく下落し、米国からも6.98%下落している。   各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で大きく上昇し、0.78~8.45USD/kgで推移した。ただし、シンガポールからの輸入価格は7%下落し、0.9kg/kgだった。このうち、中国からの輸入価格は125.6%上昇、2.28USD/kg、香港は302.23%上昇、8.45USD/kg、韓国は106.88%上昇、4.06USD/kg、マレーシアは68.79%上昇、1.02USD/kg、台湾は37.75%上昇、1.65USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、先週の輸入価格は4-43%と下落した。ただし、中国からの輸入価格は70.98%、韓国からの輸入価格は129.64%、マレーシアからの輸入価格は10.14%と上昇した。   アクリル28%、ポリエステル33%、ビスコース33%(コード:60041010)の日本からの輸入価格は3.66USD/mで、アクリル28%、ポリエステル18%、ビスコース35%の日本からの輸入価格は5.93USD/mで、これらと同種の2アイテムの中国からの輸入価格は銅価格(CIP友宜関)である。 ポリエステル90%、スパンデックス10%(コード:60019230)の日本からの輸入価格は3.21-3.38USD/mで、香港からの輸入価格は3.21-4.4USD/m(CIPディンブー(ハイフォン))である。 綿100%、生地巾57/58inch(コード:52081900)の香港からの輸入価格は2.48-3.05USD/ydで、中国からの輸入価格は1.94USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾57/59inch(コード:52093900)の韓国からの輸入価格は2.39USD/ydで、オーストラリアからの輸入価格は2.72-2.96USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
アパレル・リソース  2016年5月3日から5月10日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各大市場からの直接の綿輸入価格は対前週比で下落し、940~3,552USD/tで推移した。ただし、中国と香港の2市場は引き続き上昇した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比でわずかだが2.18%上昇、1,966USD/tだった。香港からは20.15%上昇、1,361USD/t、シンガポールからは45.36%下落、1,360USD/t、米国からは7.63%下落、1,405USD/t、スウェーデンからは4.32%下落、1,415USD/t、インドからは7.94%下落し、1,252USD/t、韓国からは28.25%下落し、3,094USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格はやや下落し、3-8%下落して推移している。ただし、香港からの輸入価格は94.52%と大きく下落している。一方で、一部の国は対昨年比で上昇している。たとえば、中国は59.28%、エジプトは263.57%、日本は51.74%、韓国46.01%、スロバキア164.63%などである。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で引き続き下落し、0.6~2.1USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は9.7%下落、1.01USD/kg、韓国は13.54%下落、1.96USD/kg、マレーシアは22.44%下落、0.61USD/kg、シンガポールは35%下落、0.97USD/kg、台湾は30.42%下落、1.2USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、先週の輸入価格は31.77%と大きく下落した。マレーシアからの輸入価格は0.49%と下げ幅は小さかった。   ポリエステル90%、スパンデックス10%(コード:600192300)の日本からの輸入価格は4.4USD/mで、香港からの輸入価格は3.88USD/m(CIPディンブー(ハイフォン))である。 ポリエステル62%、レイヨン33%、スパンデックス5%(コード:60053290)の中国からの輸入価格は1.52USD/m2で、韓国からの輸入価格は1.25USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾57/58inch(コード:55121900)の中国からの輸入価格は0.37USD/m2で、韓国からの輸入価格は0.74USD/m2(CIFハイフォン)である。 綿100%、生地巾56/58inch(コード:52093900)の香港からの輸入価格は20.8USD/mで、日本からの輸入価格は2.8-5.5USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
アパレル・リソース  2016年4月26日から5月3日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各大市場からの直接の綿輸入価格は対前週比で上昇し、1,132~4,312USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で4.54%上昇、1,924USD/tだった。シンガポールからは105.57%上昇、2,488USD/t、米国からは18.4%上昇、1,521USD/t、スウェーデンからは8.8%上昇、1,479USD/tであった。一方で、一部の国では輸入価格が下落した。たとえば、香港からは17.62%下落し、1,133 USD/t、インドからは4.61%下落し、1,360USD/t、インドネシアからは46.47%下落し、1,833USD/t、日本からは54.26%下落し、1,575USD/tとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は大幅に下落し、31-48%下落して推移している。具体的には、中国21.2%、インドネシア48.65%、日本48.58%、スロバキア24.64%、などである。一方で、一部の国は対昨年比で上昇している。たとえば、韓国27.16%、シンガポール47.17%、台湾59.87%などである。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比でやや下落し、0.6~4.4USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は36.41%下落、1.12USD/kg、韓国は0.14%下落、2.27USD/kg、マレーシアは0.36%下落、0.87USD/kg、シンガポールは0.4%下落、1.49USD/kgとなった。一方で、インドネシアと台湾からの輸入価格は上昇し、インドネシアは対前週比で7.97%上昇して0.85USD/kg、台湾は20.12%上昇して1.72USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、韓国、マレーシア、シンガポールからの輸入価格は上昇し、それぞれ55.76%、28.34%、35.09%伸びた。また、中国、香港、インドネシアからの輸入価格はそれぞれ、38.65%、95.13%、14.14%下落している。一方で、その他の市場からの輸入価格は5-55%上昇している   ポリエステル88%、スパンデックス12%(コード:60069000)の中国からの輸入価格は1.84USD/m2で、韓国からの輸入価格は0.84USD/m2、台湾からの輸入価格は1.54-3.06USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル92%、スパンデックス8%(コード:60063290)の韓国からの輸入価格は3.09USD/m2で、シンガポールからの輸入価格は3.69-3.95USD/m2、台湾からの輸入価格は1.36USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 綿97%、スパンデックス3%(コード:60062200)の台湾からの輸入価格は2.65USD/m2で、韓国からの輸入価格は1.38USD/m2(CIFカットライ(HCMC))である。 綿35%、ポリエステル65%、生地巾57inch(コード:55159990)の中国からの輸入価格は2.3-2.37USD/ydで、香港からの輸入価格は2.35USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 レイヨン95%、スパンデックス5%、生地巾66inch(コード:52113900)の中国からの輸入価格は1.95USD/m2で、香港からの輸入価格は1.59USD/m2(CIFハノイ)である。 もっと見る
アパレル・リソース  2016年4月19日から4月27日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,210~4,900USD/tで推移した。具体的には次の通りである。韓国からの綿輸入価格は対前週比で6.96%下落、2,468USD/tだった。シンガポールからは57.42%下落、2,210USD/t、米国からは18.31%下落、1,285USD/t、スイスからは11.32%下落、1,358USD/t、インドからは0.9%下落、1,426USD/tであった。一方で、一部の国では輸入価格が上昇した。たとえば、中国からは21.91%上昇し、1,840 USD/t、香港からは7.91%上昇し、1,375USD/t、台湾からは3.86%上昇し、2,097USD/tとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は大幅に下落した。具体的には、中国34.19%、韓国27.23%、マカオ74.96%、シンガポール28.41%、スロバキア24.64%、台湾8.64%、などである。一方で、一部の国は対昨年比で上昇している。たとえば、フランス10.9%、香港25.2%、インド5.47%などである。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比でかなり上昇し、0.61~2.27USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は6.59%上昇、1.76USD/kg、インドネシアは31.25%上昇、0.79USD/kg、韓国は47.89%上昇、2.27USD/kg、シンガポールは16.12%上昇、1.49USD/kgとなった。一方で、台湾と香港からの輸入価格は下降し、台湾は対前週比で5.2%下落して1.43USD/kg、香港は63.86%下降して0.6USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、韓国、マレーシア、シンガポールからの輸入価格は上昇し、それぞれ55.76%、28.34%、35.09%伸びた。一方で、一部の国からの輸入価格は下落している。中国3.52%、香港95.13%、インドネシア20.45%、台湾12.4%。   シルク100%、生地巾70cm(コード:50072090)の中国からの輸入価格は8.34-10USD/mで、ドイツからの輸入価格は8USD/m(CIFHCMC)である。 ウール70%、ポリエステル30%、生地巾150-155cm(コード:51123000)のカナダからの輸入価格は7.85USD/mで、中国からの輸入価格は6.72USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾58inch(コード:52085990)のタイからの輸入価格は1.76USD/m2で、香港からの輸入価格は1.86USD/m2(CPTハノイ)である。 綿58%、ポリエステル39%、スパンデックス3%(コード:52104900)のパキスタン及び米国からの輸入価格はいずれも2.11USD/yd(CIFハイフォン新港)である。 ナイロン100%、生地巾140cm(コード:54073000)の米国からの輸入価格は14.07USD/m2で、香港からの輸入価格は9.3USD/m2(CPTハノイ)である。 もっと見る
アパレル・リソース  2016年4月12日から4月19日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,270~1,704USD/tで推移した。具体的には次の通りである。米国からの綿輸入価格は対前週比で2.2%下落、1,570USD/tだった。中国は1.2%下落、1,510USD/t、香港は8.3%下落、1,270USD/t、イギリスは0.3%下落、1,570USD/t、オーストラリアは3.6%下落、1,610USD/tであった。ただし、一部の国では輸入価格が上昇した。たとえば、日本は2.5%上昇し、1,670 USD/t、インドやインドネシアも1%に満たないが上昇した。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は大幅に下落した。具体的には、中国23.3%、香港52.8%、韓国43.9%、ニュージーランド11.1%などである。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で0.6~1.66USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は、対前週比で27.33%下落して1.51USD/kg、韓国は29.76%下落、1.54USD/kg、タイは8.81%下落、0.88USD/kgとなった。一方で、中国からの輸入価格は27.23%上昇、1.65USD/kg、インドネシアは4.35%上昇、0.6USD/kg、マレーシアは16.35%上昇、0.83USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は16~86%下落した。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:55129900)の韓国からの輸入価格は1.7USD/ydで、米国からの輸入価格は1.0-3.3USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 綿60%、ポリエステル40%の伸縮生地(コード:60062200)のマレーシアからの輸入価格は2.44-2.67USD/lbsで、台湾からの輸入価格は1.97USD/lbs(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロンのコーティング生地、生地巾58/60inch(コード:59039000)の韓国からの輸入価格は1.25-7.98USD/mで、タイからの輸入価格は2.22-2.49USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
アパレル・リソース  2016年3月22日から2016年3月30日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
先週、各市場からの綿輸入価格は大部分が対前週比で下落し、1,279.22~1,625.02USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で19.69%下落、1,492.25USD/tだった。インドは30.26%下落、1,454.06USD/t、日本は32.62%下落、1,657.23USD/t、韓国は8.18%下落、1,449USD/t、マカオは70.13%下落、1,627.73USD/t、ニュージーランドは3.5%下落、1,624.02USD/t、米国は8.55%下落、1,534.47USD/t、であった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は1~18%下落した。 一方、各主要市場からの輸入価格は対前週比で引き続き上昇し、2.36~8.37USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は、対前週比で24.25%上昇して5.54USD/kg、韓国は6.69%上昇、4.85USD/kg、マカオは29.81%上昇、7.49USD/kg、マレーシアは141.03%上昇、2.36USD/kg、シンガポールは123.64%上昇、4.9USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は7~60%上昇した。その他の市場からの輸入価格は、香港42.07%下落、6.47USD/kg、インド33.56%下落、2.37USD/kg、日本60.86%下落、などとなった。   各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下落し、0.68~5.1USD/kgで推移した。このうち、インドネシアは12.8%下落、0.69USD/kg、韓国は27.04%下落、2.07USD/kg、マレーシアは11.77%下落、0.68USD/kg、シンガポールは17.39%下落、1.2USD/kgとなった。一方で、中国と香港からの輸入価格は大きく上昇し、中国34.17%上昇、1.52USD/kg、香港200%上昇、5.1USD/kgに達した。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は7~45%下落した。   ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:54076900)の米国からの輸入価格は1.4USD/ydで、韓国からの輸入価格は1.89USD/yd、台湾からの輸入価格は0.85USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%の伸縮生地(コード:60062200)の中国からの輸入価格は3.61-3.62USD/lbs、香港からの輸入価格は3.02USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。 綿95%、スパンデックス5%(コード:60062200)の香港からの輸入価格は3.2-4.06USD/lbsで変動し、中国からの輸入価格は3.58-3.68USD/lbsで、(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル92%、スパンデックス8%、生地巾58/60inch(コード:55151900)の台湾からの輸入価格は2.85USD/yd、韓国からの輸入価格は2.00USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
アパレル・リソース  石油大手ペトロベトナムが所有する繊維工場PVTex、倒産の危機  ↑0 ↓0
ペトロベトナムグループは倒産危機に陥っている繊維工場PVTexを支援するよう、政府と協議している。 計画以上の高コストと製品の競争力不足が、ベトナムエネルギー大手ペトロベトナム社が所有するポリエステル繊維と糸を生産する工場を倒産の瀬戸際まで追い込んでいる、と地元メディアが報じた。 北部のハイフォン市にあるDinh Vu 工場は、PVTexとしても知られているが、1年超操業した後、昨年9月から閉鎖されている。この創業費用は3億2500米ドルで、その74%はペトロベトナムが出資した。 PVTexは昨年末、1兆2500億ベトナム・ドン(5524万米ドル)の損失計上と、5040億ベトナム・ドン(2227万米ドル)の減資を行った、とウェブサイトのVnExpressがペトロベトナムの公表数値を引用して報じた。 今週初めにリリースされた財務諸表によると、ペトロベトナムの肥料・化学品を扱う子会社であるPVFCCo社は、PVTexの株式の26%を保有しているが、すでに減損処理を行ったと明らかにした。 VnExpressによると、この子会社の投資評価額は昨年始めには1980億ベトナム・ドン(875万米ドル)あったが、2014年の終わりには64.7%低下した。 ペトロベトナムは政府に書簡を送り、PVTexの製品を地元の衣料品メーカーに販売するのを支援するよう求めた、とニュースサイトのSaigon Times Onlineが3月31日に報じた。 石油大手ペトロベトナムがPVTex社のために、減税やその他のインセンティブを受けるよう多くの無駄な努力を尽くした後に、この書簡は送られることとなった、とこのサイトは明らかにした。 地元の繊維需要の40%と、糸需要の12%を満たすことを目指したものの、PVTex社はその期待に応えることができなかった。Saigon Times Onlineによると、同社の製品は他のどの生産者や輸入品よりも高く、品質のばらつきもあり、問題はさらに悪化した。 昨年の工場閉鎖に際し、計画投資省のウェブサイト「投資」が報じたレポートによると、PVTex社は9400トン以上の繊維と糸の在庫を積み上げていたという。この工場では一日500トンの生産能力の半分以下で稼動していたことを考慮すると、この在庫量は異常であった。 地元メディアは、その生産コストは非常に高かったと報じた。例えば年間電気料は、当初見積もりでは470万米ドルであったのに対し、1200万米ドルもかかっていた。従業員数は予定数の2倍以上の1000人以上にも達していた。   もっと見る
2016/04/05 06:04 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル ウェブサイト 子会社 メディア サイト 明らか Tweet
アパレル・リソース  2016年3月8日から2016年3月16日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,235~1,704USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で2.1%下落、1,554USD/tだった。米国は1.3%下落、1,530USD/t、インドは3.1%下落、1,458USD/t、オーストラリアは1.5%下落、1,704USD/t、マカオは13.6%下落、1,638USD/t、シンガポールは0.8%下落、1,496USD/t、フランスは15.6%下落、1,235USD/t、オランダは7.1%下落、1,637USD/t、香港は11%下落、1,564USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は5.6~17.6%下落した。その他の市場からの綿輸入価格は、スイス1,490USD/t、イギリス1,500USD/t、日本1,672USD/t、ブラジル1,555USD/t、スワジランド1,420USD/t、台湾1,612USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下落し、0.61~8.0USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は、対前週比で31%下落して1.03USD/kg、インドネシアは39.4%下落、0.61USD/kg、マレーシアは2.1%下落、0.92USD/kg、中国は23.1%下落、0.86USD/kg、韓国は43.3%下落、1.42USD/kg、シンガポールは3.5%下落、1.09USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は9.3~46.8%下落した。その他の市場からの輸入価格は、タイ0.89USD/kg、インド2.06USD/kg、香港7.16USD/kg、日本8.0USD/kg、ベリーズ1.55USD/kgとなった。   綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の中国からの輸入価格は下落し、1.30USD/mで、香港からの輸入価格は1.48USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾200/204cm(コード:54071090)のタイからの輸入価格は上昇し2.45USD/mで、日本からの輸入価格は5.0USD/m(CIF カットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:55161300)の韓国からの輸入価格は下落し0.71USD/ydで、香港からの輸入価格は1.28USD/yd(CIF カットライ(HCMC))である。 綿97%、スパンデックス3%、生地巾56/58inch(コード:52093900)の台湾からの輸入価格は上昇し2.35USD/m、中国からの輸入価格は2.47USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:55129900)の米国からの輸入価格は1.35USD/yd、中国からの輸入価格は2.05USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
アパレル・リソース  2016年3月1日から2016年3月9日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,461~1,726USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で1.9%下落、1,557USD/tだった。インドは2.0%下落、1,461USD/t、オーストラリアは0.1%下落、1,729USD/t、オランダは2.0%下落、1,727USD/t、日本は5.6%下落、1,551USD/t、香港は10.8%下落、1,567USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は1.3~20.8%下落した。ただし、ブラジルからの綿輸入価格は前週と変動なく1,530USD/tだった。その他の市場からの綿輸入価格は、スイス1,533USD/t、イギリス1,552USD/t、ウルグアイ1,525USD/t、韓国1,618USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で上昇し、0.45~4.43USD/kgで推移した。このうち、中国からの輸入価格は、対前週比で10%上昇して1.23USD/kg、ベリーズは12.9%上昇、1.72USD/kg、台湾は20.4%上昇、1.79USD/kg、香港は25.7%上昇、4.43USD/kg、インドは24.1%上昇、2.14USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.5~11.8%下落した。その他の市場からの輸入価格は、インドネシア0.9USD/kg、韓国1.42USD/kg、マレーシア0.75USD/kg、米国0.45USD/kgとなった。   綿100%、生地巾57/58inch(コード:52122300)の韓国からの輸入価格は下落し、2.15USD/ydで、中国からの輸入価格は2.28USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾140cm(コード:54076900)の中国からの輸入価格は上昇し3.87USD/mで、ドイツからの輸入価格は5.0USD/m(CIF HCMC)である。 ポリエステル92%、スパンデックス8%、生地巾58/60inch(コード:60062400)の中国からの輸入価格は下落し2.34USD/yd、台湾からの輸入価格は3.42USD/ydで、(CIFカットライ(HCMC))である。 綿60%、ポリエステル40%の伸縮素材、生地巾60inch(コード:60062200)の台湾からの輸入価格は上昇し0.9USD/mで、韓国からの輸入価格は1.35USD/m(CIFハイフォン)である。   もっと見る
2016/03/27 05:59 da:19 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル これら その他 インド ベリーズ Tweet
アパレル・リソース  2016年2月22日から2016年3月1日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,463~1,896USD/tで推移した。具体的には次の通りである。米国からの綿輸入価格は対前週比で2.3%下降して1,550USD/tだった。シンガポールは1.2%下降して1,509USD/t、スイスは3.0%下降して1,483USD/t、フランスは2.4%下降して1,463USD/tであった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は2.0~4.1%下降した。ただし、アラブ首長国連邦からの綿輸入価格は前週と変動なく1,520USD/tだった。その他の市場からの綿輸入価格は、中国1,588USD/t、インド1,504USD/t、オーストラリア1,730USD/t、日本1,643USD/t、マカオ1,896USD/t、オランダ1,762USD/t、ドイツ1,478USD/t、ブラジル1,530USD/t、となった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下落し、0.45~10.8USD/kgで推移した。このうち、タイからの輸入価格は、対前週比で8.9%下降して0.83USD/kg、台湾は3.0%下降して1.49USD/kg、マレーシアは0.7%下降して0.94USD/kg、インドは25.1%下降して1.72USD/kg、インドネシアは6.8%下降して1.0USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.5~17.8%下降した。その他の市場からの輸入価格は、中国1.12USD/kg、米国0.45USD/kg、ベリーズ1.53USD/kg、韓国2.51USD/kg、イタリア10.8USD/kgとなった。   綿100%、生地巾57/58inch(コード:55121900)の日本からの輸入価格は下降し、1.45USD/ydで、インドネシアからの輸入価格は1.77USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾55inch(コード:55133900)の台湾からの輸入価格は上昇し5.91USD/m、日本からの輸入価格は7.56USD/mで、(CIFハイフォン)である。 ポリエステル65%、綿35%、生地巾58/59inch(コード:55142900)の台湾からの輸入価格は下降し2.35USD/mで、シンガポールからの輸入価格は2.76USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:54076900)の韓国からの輸入価格は下降し1.05USD/ydで、中国からの輸入価格は1.36USD/yd(CIFハイフォン)である。 綿60%、ポリエステル40%の伸縮素材、生地巾66inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は上昇し0.84USD/mで、香港からの輸入価格は1.15USD/m(CIFハイフォン)である。 もっと見る
2016/03/20 19:14 da:19 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル ハイフォン その他 インド これら Tweet
アパレル・リソース   TPP発効後のベトナム繊維・アパレル産業(前)  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル産業は多くの巨大な外国直接投資プロジェクトを惹き付けており、投資家らは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)のビジネスチャンスを活用するために、ベトナムに工場を建設したいと考えている。 TPPが承認された後、日本のアパレル企業はベトナムで増産し始めた。 Nikkei Asian Review誌によると、ベトナムの競争優位性は世界の輸出ハブとなるべく強化されてきており、日本も含め外国資本にとって魅力的なものとなっている。 そのためベトナムの多くのメーカーでは、ベトナムも加盟するTPP発効後はより強い引き合いがあることを期待している。 専門家らは、TPPによりベトナムにおける生産や輸出が後押しされ、米国との海運貿易が増加するだろうと述べている。 アパレル会社にとってベトナムの熟練労働者は、その労働コストがバングラデシュやミャンマーと比較して高くとも、一種の強みとなっている。 昨年開催されたベトナム日本投資貿易推進フォーラムにおける講演において、経団連(日本経済団体連合会)の専務理事である椋田哲史氏は、2014年末時点で日本企業はベトナムに対して総額373億米ドルもの投資を行っており、ベトナムに投資する国の中で二番目に多い水準となっている、と述べた。 ホーチミン市は、日本企業にとってベトナムにおける最も重要な投資先であり、(日本企業の)765拠点もがここで稼動している。 椋田氏は「ベトナムはアセアン市場へ向かう日本の玄関口と考えられています。」と述べ、2015年末までのアセアン経済共同体の設立により、グローバルサプライチェーン戦略におけるビジネス拠点としてのベトナムの役割が高まることになるだろう、とした。 Nikkei Asian Review誌によると、合成繊維メーカーであるクラレ傘下で、大阪に本社がある商社のクラレトレーディング社は今年、ベトナム中部最大の都市であるダナンの関連会社に、スポーツウェアの生産ラインを導入するために3億円(251万米ドル)を投じる。 この会社では、日本から輸入した生地を使用してスポーツウェアを生産し、米国向けに製品を輸出することとしており、これによりこの会社の縫製作業におけるベトナムでの生産の割合は、現在の55%から60%以上となる。 クラレトレーディングはまた、ベトナム最大の都市ホーチミン市において、織物や染色などの繊維生産に対する数十億円規模の投資を検討している。 別の日本企業である伊藤忠は、TPPの議論が熱を帯びる以前から、ベトナムでのプレゼンスを確立してきた。 2014年に同社は、毎月50万メートルもの生産能力を持つ織布工場をベトナムに設立した。 日本の繊維メーカーである東レは最近、蝶理と協力し、ホーチミン市にある縫製拠点での増産を進めている。東レでは、ホーチミン市の工場をグループの主要生産拠点に位置付ける計画とし、蝶理がその完成品を米国やその他の市場へ出荷する役割を担う。 日本の紡績業者であるシキボウは、中国の縫製工場での生産を縮小し、ベトナムの合弁工場での生産を増加させる。同社では間もなくこのベトナム工場において、寝具用生地の生産を開始する予定としている。 2015年には繊維・衣料品分野において、多くの巨大な外国投資プロジェクトが認可され、実行に移された。 ビンズン省は、台湾のFar Easternグループ傘下のPolytex Far Eastern社が、2億7400万米ドル規模の衣料品プロジェクトに着手するのに投資ライセンスを与えた。 この工場はBau Bang工業地区に99ヘクタールを占め、アパレル部門向けのサポート製品を生産する。 この工場では、年間4万3200トンのポリエステル、1億2700万平方メートルの編地、9600万平方メートルの綿織物の生産能力を持つよう設計されている。 Far Easternグループではプロジェクトの第2フェーズにおいて、7億から10億米ドルを追加投資する計画としている。 ドンナイ省は、Nhon Trach 5工業地帯で産業用繊維を生産するために6億6000万米ドルを投じるHyosung Istanbul Tekstil社プロジェクトを承認した。 このプロジェクトはトルコで登録されているが、実際の投資家は韓国のHyosungグループである。Hyosungベトナム社は、既に9億9500万米ドル以上の資本投資を登記しており、ドンナイ省の繊維・衣料品部門においてよく知られた存在となっている。 香港のWorldonベトナム社はまた、ホーチミン市のアパレル部門で、3億米ドル規模のプロジェクトを実行する承認を得た。このプロジェクトはクチ県のDong Nam工業地区で、50ヘクタール以上を占めている。 巨大な繊維・衣料品プロジェクトにより、ベトナムの製造・加工部門は、2015年上半期で過去最高となる41億8000万米ドルもの新規FDIを受付け、この期間における総FDI承認額の76.2%を占めている。   (後編へつづく) もっと見る
アパレル・リソース  2016年1月19日から2016年1月27日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下落し、1,450~1,637USD/tで推移した。具体的には次の通りである。日本からの綿輸入価格は対前週比で21.3%下降して1,485USD/tだった。米国は5.6%下降して1,571USD/t、中国は1.0%下降して1,559USD/t、香港は0.3%下降して1,639USD/t、ブラジルは0.1%下降して1,564USDだった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は0.9~30.4%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、インド1,450USD/t、イギリス1,536USD/t、スイス1,587USD/t、ウクライナ1,410USD/t、アラブ首長国連邦1,520USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で上昇し、0.95~2.97USD/kgで推移した。このうち、日本からの輸入価格は、対前週比で1.1%上昇して2.88USD/kg、台湾は1.5%上昇して1.73USD/kg、インドネシアは4.5%上昇して0.95USD/kg、タイとベリーズは22.4-23.1%上昇して1.42-1.6USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は5.0~30.4%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド2.4USD/kg、中国1.2USD/kg、香港2.97USD/kg、マレーシア0.96USD/kg、韓国1.4USD/kgとなった。 綿100%、生地巾72inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は下降し、2.05USD/mで、香港からの輸入価格は2.52USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾50/60inch(コード:54076100)の中国からの輸入価格は3.45USD/yd、香港からの輸入価格は3.68USD/mで、(CIFハノイ)である。 ポリエステル100%、生地巾58inch(コード:54075200)の中国からの輸入価格は0.65USD/mで、台湾からの輸入価格は2.01USD/m(CIF CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル96%、スパンデックス4%、生地巾58/60inch(コード:60041090)の中国からの輸入価格は下降し1.60USD/ydで、韓国からの輸入価格は2.56USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
2016/02/28 17:45 da:19 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル インド その他 これら ベリーズ Tweet
アパレル・リソース  2016年1月12日から2016年1月20日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で反発し、1,447~1,887USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で0.3%上昇して1,447USD/tだった。シンガポールは0.6%上昇して1,469USD/t、フランスは1.6%上昇して1,533USD/t、スイスは4.6%上昇して1,526USD/t、日本は9.1%上昇して1,887USD、香港は13.1%上昇して1,644USD/t、オーストラリアは17.2%上昇して1,705USD/tだった。イギリスとブラジルからの綿輸入価格は、前週と変動なく、それぞれ1,500USD/t、1,565USD/tだった。 2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は4.3~27.2%下降した。逆に、イ中国からの綿輸入価格は対前週比で1.0%下降して1,576USD/t、アメリカからの輸入価格は4.1%下降して1,664USD/tだった。その他の市場からの綿輸入価格は、韓国1,660USD/t、オランダ1,467USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.91~2.85USD/kgで推移した。このうち、韓国からの輸入価格は、対前週比で0.9%上昇して1.46USD/kg、マレーシアは3.3%上昇して1.09USD/kg、台湾は35%上昇して1.7USD/kg、タイは41%上昇して1.16USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は11.8~14.3%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド1.2USD/kg、中国0.85USD/kg、インドネシア0.91USD/kg、香港1.19USD/kg、日本2.85USD/kgとなった。 ポリエステル100%、生地巾56/57inch(コード:55151900)の韓国からの輸入価格は下降し、0.35USD/mで、中国からの輸入価格は0.66USD/m(CIFハイフォン)である。 ナイロン100%、生地巾54inch(コード:54076200)の韓国からの輸入価格は1.05USD/m、台湾からの輸入価格は、2.1USD/mで、(CIFタンソンニャット空港(HCMC))である。 ポリエステル95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:540769)のアメリカからの輸入価格は下降し0.55USD/ydで、韓国からの輸入価格は0.71USD/yd(CFRカットライ(HCMC))である。 レイヨン95%、スパンデックス5%(コード:60062200)の台湾からの輸入価格は1.01USD/mで、韓国からの輸入価格は1.26USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
アパレル・リソース  Vinatexは2016年に悲観的な見込み  ↑0 ↓0
ベトナム繊維公団(Vinatex)のHoang Va Dung副社長は、ベトナム国内での原材料生産を増加させないと新たな市場を惹きつけることができないだろうと語った。ベトナムの繊維・縫製セクターへの外国直接投資は近年急激に増加している。ある報告書によると昨年の外国直接投資による登録資本額は15億米ドルに達し、これは国内投資の総額と同額である。 ベトナムの繊維・縫製企業は中国、インドやマレーシア等の企業と競合関係にあり、値下げせざるを得ない。 中国の人件費が上昇したとはいえ、中国との競合関係はベトナム企業にとって頭痛の種であり続けるだろう。中国の製造業者は原材料供給を管理できるため、ベトナム企業と比較してまだ大幅に優位にある。 繊維公団は2016年の業績予測も悲観的である。繊維公団グループでは2016年に生産性を11%向上させる予定であるが、収益目標は8%の上昇にすぎない。 繊維公団のTran Viet上級幹部は、同社は今年の生産計画を作るにあたり、為替レート変動による業績への影響の可能性を考慮し、慎重な姿勢をとったと話す。繊維公団の収入が高かった割に収益に変化がなかった理由の一つは、ドン高であった。 過去10年間にわたって米国と日本の企業に納品している縫製企業の幹部は、昨年の発注量が劇的に減ったため、苦境にあることを認めている。 需要が増加していた2014年、同社はビンズン省に新たな工場を設立することを決定したが、発注量は期待していたほど伸びなかったという。 ベトナム北部、南部、そしてホーチミン市、タイニン省の多くの小企業が業績悪化を理由に工場を売りに出すことを決定している。売値は工場の総稼働時間や規模によって6000万ベトナム・ドンから350億ベトナム・ドンである。小規模企業のみならず、大規模企業もまた業績の悪化に苦しんでいる。 一方で、綿とポリエステルのフィラメント価格は急激に下落しており、顧客による契約破棄や値下げ要求など、繊維業者に大きな影響を与えている。 もっと見る
2016/02/05 12:07 da:19 facebook:0 twitter:0 原材料 値下げ 悲観的 ホーチミン 可能性 レート Tweet
アパレル・リソース  繊維部門の苦境は2016年も続く  ↑0 ↓0
過去10年間米国と日本のパートナー向けに製品を製造してきたある縫製企業の社長は、昨年の受注数が「劇的に低かった」ため、同社が困難に直面していることを認めた。 2014年に市場の需要が増加すると見越し、同社ではビンズン省に工場を新設することを決定したものの、期待どおりに受注が伸びなかった。 ホーチミン市やタイニン省だけでなく南北部の多くの中小企業では、ますます困難になる状況下で、自社の作業場を売りに出している。 その売出価格は、稼働時間と工場の規模に応じて6000万から350億ベトナム・ドンと様々である。 中小企業だけでなく大企業もまた、大きな困難に直面している。多くの中小縫製企業が他社との合併を画策する一方で、大企業では顧客をつなぎ止めるため、販売価格の値下げを含むあらゆる手段を講じている。 例えばベトナム最大の繊維企業グループであるベトナム繊維公団(Vinatex)では、2015年売上は前年よりも11%上昇したものの、税引前利益は横ばいであった。 VinatexのHoang Ve Dung副社長は、多くのアパレル企業では中国、インド、マレーシアなどのライバル企業と競争するため、販売価格を大幅に引き下げざるを得なかったと述べた。 Vinatexでは2016年についても悲観視しており、生産性については11%の増加を見込んでいるものの、売上についての成長目標は8%にとどまる。 VinatexのTran Viet取締役は、為替レートの変動が業績に悪影響を与える恐れがあるため、今年の生産計画策定においては慎重な姿勢を取っている、と述べた。 「Vinatexが(2015年)増収であったにもかかわらず、利益が横ばいになった理由の一つに、ベトナム・ドン通貨高が挙げられます。」と彼は述べた。 「(昨年は)中国の人民元が4.8%下落し、ベトナムのライバル国であるマレーシアやインドの通貨もまた、ベトナム・ドンよりも大幅に下落しました。」と彼は解説した。 さらにそれらが繊維メーカーに影響を与えたことにより、綿とポリエステル繊維価格も急激に下落し、顧客は契約を反故にした上で値引きを求めてきた。 中国と競合することは、ベトナム企業にとって頭痛の種である。VinatexのDung副社長は、中国の人件費は確かに増加しているものの、中国企業は原材料供給をコントロールすることができるため、ベトナム企業と比較してなおも有利である、と述べた。 「原材料生産を増加させることができる場合にのみ、ベトナムが他の市場を惹き付けることができるのです。」と彼は言った。 それでも繊維部門における外国直接投資(FDI)は近年急激に増加している。ある報告書によると、昨年登録されたFDI資本は、過去20年間にわたりベトナムに投下された投資額の総合計と等しい15億米ドルに達した。   もっと見る
2016/02/03 06:04 da:19 facebook:0 twitter:0 横ばい 副社長 原材料 ライバル 販売価格 インド Tweet
アパレル・リソース  2016年1月5日から2016年1月13日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で上昇し、1,420~1,742USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で0.2%上昇して1,443USD/tだった。ブラジルは0.1%上昇して1,565USD/t、中国は1.1%上昇して1,592USD/t、韓国は1.3%上昇して1,660USD/t、日本は8.2%上昇して1,729USD、マカオは6.8%上昇して1,742USD/t、アメリカは5.6%上昇して1,736USD/tだった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は0.4~12.8%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、スイス1,459USD/t、スワジランド1,420USD/t、イギリス1,501USD/t、ブルガリア1,432USD/t、フランス1,509USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.6~2.87USD/kgで推移した。このうち、タイからの輸入価格は、対前週比で0.5%下降して0.82USD/kg、インドは14.9%下降して2.43USD/kg、台湾は36.5%下降して1.26USD/kg、日本は40%下降して2.87USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.6~11%下降した。その他の市場からの輸入価格は、中国1.59USD/kg、インドネシア1.35USD/kg、マレーシア1.05USD/kg、韓国1.44USD/kg、サモア1.57USD/kgとなった。 綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の中国からの輸入価格は1.01USD/mで、香港からの輸入価格は1.26USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ナイロン100%、生地巾58/59inch(コード:54071090)の中国からの輸入価格は上昇し、3.36USD/mで、韓国からの輸入価格は3.92USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾59/60inch(コード:54076100)の韓国からの輸入価格は下降し、0.60USD/ydで、中国からの輸入価格は1.08USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ビスコース95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は2.45USD/ydで、韓国からの輸入価格は3.00USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。   もっと見る
2016/01/31 17:38 da:19 facebook:0 twitter:0 コード その他 ポリエステル これら インド サモア Tweet
アパレル・リソース  2016年1月2日から2016年1月7日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で上昇し、1,420~1,644USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で0.3%上昇して1,440USD/tだった。アメリカは9.5%上昇して1,644USD/t、スイスは0.5%上昇して1,477USD/t、中国は1.2%上昇して1,575USD/t、イギリスは1.1%上昇して1,521USD、日本は3.4%上昇して1,598USD/t、韓国は0.8%上昇して1,639USD/tだった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は1.4~12.6%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、ブラジル1,565USD/t、オーストラリア1,609USD/t、スワジランド1,420USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.83~4.83USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は、対前週比で4.3%下降して1.99USD/kg、インドネシアは1.4%下降して0.88USD/kg、日本は8.5%下降して4.83USD/kg、韓国は23%下降して1.36USD/kgとなった。2015年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は0.8~25%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド2.85USD/kg、中国1.38USD/kg、タイ0.83USD/kg、マレーシア0.92USD/kgとなった。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch(コード:54076900)の中国からの輸入価格は下降し、2.35USD/mで、日本からの輸入価格は2.46USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 綿100%、生地巾61/62inch(コード:52091900)の香港からの輸入価格は1.24USD/mで、中国からの輸入価格は1.35USD/m(CIFカットライ(HCMC))である。 綿60%、ポリエステル40%、生地巾58/60inch(コード:60052200)の台湾からの輸入価格は下降し0.91USD/kgで、韓国からの輸入価格は1.19USD/kg(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾58/60(コード:590390)の中国からの輸入価格は1.15USD/yd、日本からの輸入価格は1.58USD/yd、台湾からの輸入価格は1.90USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 もっと見る
2016/01/24 15:39 da:20 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル これら その他 インド アメリカ Tweet
アパレル・リソース  2015年12月22日から2015年12月30日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し、1,436~1,891USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で0.1%下降して1,556USD/tだった。インドは0.5%下降して1,436USD/t、アメリカは1.5%下降して1,501USD/t、スイスは1.1%下降して1,470USD/t、シンガポールは2.8%下降して1,492USD、日本は2.3%下降して1,546USD/t、韓国は3.2%下降して1,635USD/tだった。イギリスから同製品の輸入価格だけは対前週比で変動がなく、1,505USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は6.8~11%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、フランス1,564USD/t、オーストラリア1,698USD/t、ブラジル1,609USD/tとなった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は対前週比で下降し、0.72~5.28USD/kgで推移した。このうち、韓国からの輸入価格は、対前週比で13.8%下降して1.76USD/kg、インドは18.2%下降して0.84USD/kg、日本は24.8%下降して5.28USD/kg、マレーシアは28.7%下降して0.72USD/kg、タイは48.5%下降して0.79USD/kg、中国は37.2%下降して1.23USD/kgとなった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は5.0~22.6%下降した。その他の市場からの輸入価格は、香港0.85USD/kg、インドネシア0.89USD/kg、台湾2.08USD/kg、ベリーズ1.67USD/kgとなった。 綿100%、生地巾57/58inch(コード:52083900)の中国からの輸入価格は1.71USD/mで、韓国からの輸入価格は1.85USD/m(CIFハイフォン)である。 ナイロン100%、生地巾58/60(コード:5516140)の台湾からの輸入価格は2.03USD/yd、韓国からの輸入価格は2.95USD/yd(CIFカットライ(HCMC))である。 ポリエステル100%、生地巾56inch(コード:55151900)の韓国からの輸入価格は0.84USD/mで、中国からの輸入価格は1.04USD/m(CIPハノイ)である。 ポリエステル65%、綿35%、生地巾40/60inchの中国からの輸入価格は1.05USD/ydで、韓国からの輸入価格は1.28USD/yd(CIFハイフォン)である。   もっと見る
2016/01/17 05:54 da:20 facebook:0 twitter:0 コード ポリエステル ハイフォン その他 これら インド Tweet
アパレル・リソース  2015年12月15日から2015年12月23日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し、1,300~1,896USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で1.3%下降して1,443USD/tだった。シンガポールからのは2.6%下降して1,510USD/t、フランスは10.2%下降して1,512USD/t、イギリスは0.3%下降して1,504USD/t、アメリカは2.5%下降して1,524USD/t、日本は0.8%下降して1,582USD/t、オーストラリアは8.1%下降して1,654USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの綿輸入価格は8.7~12.7%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、マカオ1,896USD/t、中国1,558USD/t、ブラジル1,593USD/t、ベニン1,300USD/t、韓国1,680USD/t、香港1,678 USD/tだった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は0.87~7.03USD/kgで推移した。このうち、ベリーズからの輸入価格は、対前週比で1.1%下降して1.66USD/kg、マレーシアは10.5%下降して1.02USD/kg、インドは23%下降して1.03USD/kg、日本は34.7%下降して7.03USD/kgだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は1.5~28.2%下降した。その他の市場からの輸入価格は、中国1.96USD/kg、香港1.3USD/kg、タイ1.54USD/kg、韓国2.05USD/kgだった。 綿100%、生地巾57/58 inch (コード:52093900)のタイからの輸入価格は下降し1.45USD/mで、台湾からの輸入価格は2.01USD/m(CIFカットライ)である。 レイヨン100%、生地巾56/58(コード:6006900)の中国からの輸入価格は1.38USD/yd、韓国からの輸入価格は1.75USD/yd(CIFカットライ)である。 ポリエステル100%、生地巾58/60inch (コード:60063190)の韓国からの輸入価格は1.25USD/ydで、中国からの輸入価格は2.08USD/yd、台湾からの輸入価格は2.19USD/yd(CIFカットライ)である。 ナイロン100%、生地巾58/60inch(コード:54074200)の中国からの輸入価格は1.35USD/ydで、台湾からの輸入価格は2.07USD/yd(CIFハイフォン)である。   もっと見る
2016/01/10 13:56 da:20 facebook:0 twitter:0 コード その他 これら ポリエステル インド ベリーズ Tweet
アパレル・リソース  2015年12月1日から2015年12月9日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で下降し、1,326~1,896USD/tで推移した。具体的には次の通りである。インドからの綿輸入価格は対前週比で1.4%下降して1,455USD/tだった。ブラジルは0.8%下降して1,556USD/t、スイスは12.5%下降して1,326USD/t、フランスは3.0%下降して1,580USD/t、オーストラリアは5.1%下降して1,653USD/t、パキスタンは0.7%下降して1,317USD/t、アメリカは6.0%下降して1,555USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は5.9~30.4%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、マカオ1,896USD/t、中国1,601 USD/t、イギリス1,529 USD/t、ブルガリア1,43 USD/t、日本1,863 USD/t、インドネシア1,565 USD/tだった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は0.68~7.86USD/kgで推移した。このうち、台湾からの輸入価格は、対前週比で18.8%下降して1.92USD/kg、インドネシアは2.4%下降して0.9USD/kg、マレーシアは3.7%下降して0.9USD/kg、香港及び中国は28.3~29.4%下降してそれぞれ0.68USD/kg、1.05USD/kgだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は12.6~31.6%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド2.5USD/kg、日本7.86USD/kg、タイ1.25USD/kg、韓国2.14USD/kg、ベリーズ1.65USD/kgだった。 綿100%、生地巾61/62 inch (コード:52091900)の中国からの輸入価格は1.05USD/mで、香港からの輸入価格は1.36USD/m(CFRカットライ)である。 ナイロン100%、生地巾58/59(コード:54071090)の中国からの輸入価格は3.56USD/m、韓国からの輸入価格は4.02USD/yd(CIFカットライ)である。 ポリエステル100%、生地巾59/60inch (コード:54076100)の韓国からの輸入価格は0.60USD/ydで、中国からの輸入価格は1.18USD/yd(CIFカットライ)である。 ビスコース95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は2.51USD/ydで、韓国からの輸入価格は3.12USD/yd(CIFカットライ)である。   もっと見る
2015/12/20 10:30 da:20 facebook:0 twitter:0 コード これら その他 インド ポリエステル ベリーズ Tweet
アパレル・リソース  2015年11月17日から2015年11月25日までの繊維輸入実績例  ↑0 ↓0
今週、各市場からの綿輸入価格は対前週比で逆行し、1,466~1,890USD/tで推移した。具体的には次の通りである。中国からの綿輸入価格は対前週比で0.7%上昇して1,613USD/tだった。シンガポールは1.6%上昇して1,583USD/t、アメリカは9.5%上昇して1,876USD/t、スイスは3.2%上昇して1,536USD/tだった。一方、インドから綿輸入価格は0.7%と下降して1,466USD/t、ブラジルは0.5%下降して1,583USD/t、日本は2.8%下降して1,607 USD/t、フランスは3.8%下降して1,586 USD/t、イギリスは4.8%下降して1,591USD/t、香港は8.8%下降して1,612USD/tだった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの輸入価格は3.9~14.3%下降した。その他の市場からの綿輸入価格は、マカオ1,896USD/t、ドイツ1,590USD/tだった。 各市場からのポリエステル糸(コード:54023300)の輸入価格は下降し、0.6~1.76USD/kgで推移した。このうち、韓国からの輸入価格は、対前週比で7.3%下降して1.52USD/kg、インドネシアは12.2%下降して0.93USD/kg、マレーシアは12.1%下降して0.83USD/kg、タイは22.4%下降して0.88USD/kg、香港は21.9%下降して1.33USD/kgとなった。2014年同期と比較すると、これらの市場からの同原料の輸入価格は9.8~15%下降した。その他の市場からの輸入価格は、インド0.60USD/kg、日本1.03USD/kg、ベルギー0.69USD/kg、ベリーズ1.76USD/kgだった。 綿100%、生地巾61/62inch (コード:52091900)の中国からの輸入価格は1.15USD/mで、香港からの輸入価格は1.56USD/m(CFRカットライ)である。 ナイロン100%、生地巾58/59(コード:54071090)の中国からの輸入価格は4.0USD/m、韓国からの輸入価格は4.25USD/m(CIFカットライ)である。 ポリエステル100%、生地巾59/60inch (コード:54076100)の韓国からの輸入価格は0.65USD/ydで、中国からの輸入価格は1.38USD/yd(CIFカットライ)である。 ビスコース95%、スパンデックス5%、生地巾58/60inch(コード:60062200)の中国からの輸入価格は2.81USD/ydで、韓国からの輸入価格は3.90USD/yd(CIFカットライ)である。   もっと見る
2015/12/13 17:05 da:17 facebook:0 twitter:0 Tweet

Thailand

e-logit.com  帝人/タイにコンパウンド工場と開発技術センターを新設  ↑0 ↓0
... は、樹脂事業におけるさらなるグローバル展開を進めるため、このたび、テイジン・コーポレーション(タイランド)社(所在地:タイ国アユタヤ県・バンパイン工業団地内) ... (2)一方、帝人グループにとってタイは、ポリエステル繊維のグローバル生産拠点として50年以上の歴史があり、樹脂事業では、2013年9月にバンコクに販売 ...
2018/02/13 13:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nikkan.co.jp  帝人、ポリ繊維生産 タイ工場を中核に 構造改革めど  ↑0 ↓0
【バンコク=小野里裕一】帝人は13日、2014年に開始したポリエステル繊維事業の構造改革にめどをつけ、日本からポリエステル繊維生産の大部分を移したタイ・バンコク... (残り:411文字/本文:491文字). (2017/12/14 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録 ...
2017/12/14 05:01 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  帝人、タイにポリエステルの研究開発拠点  ↑0 ↓0
繊維事業子会社の帝人フロンティアが設ける新拠点は、帝人フロンティア・タイ・イノベーション研究室。タイ政府が企業の研究開発部門などを誘致しているサイエンスパーク(中部パトゥムタニ県)に入居する。 バンコクで13日に記者会見した帝人フロンティアの日光信二社長は「タイならではのポリマーの開発をめざす」と述べた。
2017/12/13 20:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  東レ バンコク工場テコ入れ ナイロン66繊維量産  ↑0 ↓0
【バンコク=岩崎淳一】東レのタイ子会社タイ・トーレ・シンセティクス(TTS)は、バンコク工場で製品群の高度化と生産体制の強化によって競争力を高める。新製品として下着など衣料向けナイロン66繊維の生産に乗り出す。染色を使わない原着ナイロン66やスリングベルト用ポリエステル長繊維も開発しマーケティング中。
2017/12/06 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet

Indonesia

nna.jp  合繊大手、ポリエステルの生産能力2割増強  ↑0 ↓0
インドネシアの合成繊維大手インドラマ・シンセティクスは、2020年までに6,000万米ドル(約66億5,200万円)を投じてポリエステル製品の年産能力を2割増強し、 ...
2018/07/04 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  バクリー傘下、中国企業と石化工場建設へ  ↑0 ↓0
インドネシアの複合企業(コングロマリット)バクリー・グループ傘下の石油・ガス会社エネルギー・メガ・プルサダは、北京に拠点を置くタイ系コングロマリット、華彬国際集団と高純度テレフタル酸(PTA)の工場建設で合意書を交わした。PTAは、ポリエステルの原料となる。投… 関連国・地域: 中国/インドネシア. 関連業種: ...
2018/02/09 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  東洋紡、フィルム2工場を来年2月に着工  ↑0 ↓0
東洋紡は15日、インドネシアで来年2月、透明蒸着フィルムと、その材料となるパッケージ用ポリエステルフィルムの工場建設に着手すると明らかにした。投資額はそれぞれ40億円と50億円。稼働は2019年の11月と10月を予定している。 東洋紡が透明蒸着フィルム「エコシアール」を日本… 関連国・地域: インドネシア/日本.
2017/12/18 00:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  産業省、繊維原料の輸入規制を緩和  ↑0 ↓0
インドネシア産業省は、繊維原料の輸入規制を緩和した。繊維下流産業の投資を促進するのが狙い。国内で生産していないポリエステル・レーヨン・綿・麻製の生地 ...
2017/09/28 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
logi-today.com  東洋紡、ネシアにパッケージングフィルム生産合弁会社  ↑0 ↓0
トリアス社はインドネシア国内販売を担う。パッケージ用ポリエステルフィルムはエコシアール生産会社に原反を供給するほか、東洋紡とトリアス社に対しても製品 ...
nna.jp  《日系進出》東洋紡、フィルム事業で合弁設立  ↑0 ↓0
東洋紡は4日、インドネシアで透明蒸着フィルムとパッケージ用ポリエステルフィルムを製造販売する合弁会社2社を設立したと発表した。今後約90億円を投じて、 ...
2017/08/04 18:03 da:- facebook:0 twitter:0 フィルム 東洋紡 合弁会社 ポリエステル パッケージ Tweet
e-logit.com  インドネシアにパッケージングフィルム生産合弁会社を設立~ フィルム事業の海外展開を加速 ~  ↑0 ↓0
当社は、透明蒸着フィルム「エコシアール®」およびパッケージ用ポリエステルフィルムの製造販売について、インドネシアのフィルムメーカー、PT.
出島  帝人株式会社、日本国内とインドネシアの合弁会社を100%子会社化  ↑0 ↓0
帝人株式会社は19日、米デュポンと世界7カ国で設立したポリエステルフィルム事業の合弁会社のうち、日本とインドネシアの2社を、取得額非公開で完全子会社 ...
2016/08/26 10:18 da:17 facebook:0 twitter:0 子会社 合弁会社 非公開 フィルム デュポン ポリエステル Tweet
carview.yahoo.co.jp  帝人、デュポンと日本とインドネシアのフィルム合弁事業を解消  ↑0 ↓0
帝人は、米国デュポンと国内とインドネシアでの合弁フィルム事業を解消すると発表した。 帝人とデュポンは、2000年からポリエステルフィルム事業を統合し、 ...
2016/08/23 19:52 da:95 facebook:- twitter:- デュポン フィルム ポリエステル Tweet
日本経済新聞  帝人、デュポン合弁見直し ポリエステルフィルム  ↑0 ↓0
帝人は19日、不振のポリエステルフィルム事業で、米デュポンとの合弁事業を見直すと発表した。帝人が日本とインドネシアの合弁会社のデュポン持ち分を ...
2016/08/20 00:33 da:90 facebook:0 twitter:0 デュポン ポリエステル フィルム 持ち分 合弁会社 見直し Tweet
日本経済新聞  帝人、米デュポンとの合弁見直し 日本とインドで  ↑0 ↓0
帝人は19日、米デュポンと世界7カ国で設立したポリエステルフィルム事業の合弁会社のうち、日本とインドネシアの2社を完全子会社化すると発表した。意思決定 ...
2016/08/19 16:36 da:90 facebook:0 twitter:0 デュポン 子会社 合弁会社 ポリエステル 見直し インド Tweet