0.9184730052948

Vietnam

Reuters  東南アジア株式・引け=大幅安、ベトナム4.8%安  ↑0 ↓0
シンガポール株は終値で20カ月以上ぶりの安値となった。ベトナム株も約5%安。米中貿易摩擦が過熱し、国際通貨基金(IMF)も世界的な金融安定や成長リスク ...
2018/10/11 20:06 da:- facebook:0 twitter:0 東南アジア 国際通貨基金 IMF 世界的 リスク Tweet
日本経済新聞  投資リスク軽減課題  ↑0 ↓0
ベトナムは東南アジアの中でも自由貿易を標榜し、全体としては積極的に外資を受け入れてきた。ただ事実上の自動車輸入の規制を続けており、輸入車の販売が ...
2018/10/01 23:15 da:- facebook:0 twitter:0 リスク 東南アジア 積極的 自動車 輸入車 Tweet
朝日新聞出版  個人でも要注意! リーマン・ショックに学ぶ「流動性リスク」  ↑0 ↓0
当初はベトナムの友人宅を訪ねる予定だったが、ひょんなことから取りやめていた。1カ月前に同国を訪れた医学生の次男ヒロシが、帰国後に強烈な頭痛と下痢を ...
2018/09/26 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 リーマン ショック 流動性 リスク 医学生 ヒロシ Tweet
nli-research.co.jp  【アジア・新興国】東南アジアの経済見通し~貿易摩擦の過熱で下振れリスクが強まるも、底堅い成長を維持  ↑0 ↓0
インフレ警戒感の高まるフィリピンやベトナム、アジアの中でも通貨の下落圧力が強いインドネシアでは利上げが実施されると予想する。 経済の先行きは、米国発 ...
2018/09/21 21:43 da:- facebook:0 twitter:0 アジア 新興国 東南アジア リスク インフレ 警戒感 Tweet
nna.jp  HAGL、新株発行で債務リスク回避へ  ↑0 ↓0
ベトナムの農業・不動産開発大手、ホアンアインザーライ(HAGL)グループはこのほど、1億8,500万株の新株発行計画を明らかにした。債務不履行リスク回避の ...
2018/08/07 00:10 da:- facebook:- twitter:- リスク 不動産 グループ このほど 明らか 不履行 Tweet
時事ドットコム  ベトナム、ダナン市に更なる発展を!第8回都市開発フォーラムへ地盤ネットが出席!  ↑0 ↓0
ベトナムでの不同沈下リスクの見える化、将来的には地盤安心マップ(R)PRO(その土地の災害リスク情報を見える化したマップシステム)を作成し、ベトナム全土 ...
2018/08/06 11:26 da:- facebook:0 twitter:0 リスク マップ ダナン 第8回 フォーラム ネット Tweet
japan.zdnet.com  ロボットの隆盛で人身売買や奴隷労働が加速--レポートで明らかに  ↑0 ↓0
レポートによると、リサーチの対象となった5カ国の中でベトナムが最もリスクの高い国となった。3600万人の労働者がオートメーションによって職を失うと見込まれ ...
2018/07/21 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 レポート ロボット 人身売買 明らか リサーチ リスク Tweet
nna.jp  個人間融資、関連法の整備に遅れ  ↑0 ↓0
ベトナムでは2015年末に個人間(PtoP)融資サービスが登場したが、関連法の整備が遅れている状態だ。専門家は「貸し手には不良債権化のリスク、借り手には ...
2018/07/19 00:08 da:- facebook:0 twitter:0 サービス 専門家 貸し手 リスク 借り手 Tweet
nna.jp  GDP成長率、2Qは6.8% 減速は想定内、米の動向がリスク  ↑0 ↓0
ベトナム統計総局(GSO)が6月29日に発表した2018年第2四半期(4~6月)の国内総生産(GDP)実質成長率は、前年同期比6.79%だった。輸出が好調だった ...
2018/07/02 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 GDP リスク 四半期 Tweet
hedge.guide  ベトナムとラオスの不動産投資、おすすめのポイントやリスクは?  ↑0 ↓0
今回は経済成長が著しいベトナムと、日系企業の進出が続くラオスにおける不動産投資についてご紹介します。ベトナムは2015年に外国人の不動産購入が解禁 ...
2018/06/30 18:45 da:- facebook:0 twitter:0 不動産 ラオス おすすめ ポイント リスク 外国人 Tweet
PR TIMES  4ヶ国語を操るマレーシア現地スタッフがインバウンド集客を支援! タイ・ベトナムに続くマレーシア拠点を開設  ↑0 ↓0
クリスク・マレーシアの事業クリスク・マレーシアでは、現在すでに事業を行っているタイ・ベトナム拠点と同様、日系企業を中心にマレーシア進出に伴う ...
2018/06/12 17:15 da:- facebook:0 twitter:0 スタッフ インバウンド Tweet
日本経済新聞  22日のアジア300指数 反落、地政学リスク重荷 ベトナム株が大幅安  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=依田翼】22日の日経アジア300指数は反落した。終値は前日比0.29%安の1403.45だった。来月の米朝首脳会談の開催を巡る不透明感が ...
2018/05/22 19:18 da:- facebook:0 twitter:0 アジア 地政学 リスク 前日比 不透明 Tweet
nna.jp  サイバー攻撃対策を=東京海上・富士通  ↑0 ↓0
東京海上ホールディングスの現地法人バオベト・トキオ・マリン・インシュランス(BVTM)と富士通ベトナムは23日、ハノイでサイバーリスクに関するセミナーを開催した。富士通のセキュリティー対策と、東京海上が提供するサイバー攻撃の発生に備えたサイバーリスク保険を紹… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: IT・通信.
2018/04/26 00:00 da:- facebook:- twitter:- サイバー 富士通 リスク マリン インシュランス ハノイ Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上昇、シンガポールは3カ月ぶり高値  ↑0 ↓0
[18日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が上昇。堅調な米企業決算を受けて地合いが強まり、リスク志向の動きが回復した。 MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は0.6%高。 ミラエ・アセット証券の調査責任者テイ・シム氏は「(中国の預金準備率引き下げを受け)新興市場全体に好地合いが波及、特にインドネシアに ...
2018/04/18 19:52 da:- facebook:0 twitter:0 東南アジア ロイター 株式市場 地合い リスク アジア Tweet
nna.jp  ムーディーズ、2年連続でVPバンク格上げ  ↑0 ↓0
米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、ベトナムのティンブオン銀行(VPバンク)のベースライン信用リスク評価(BCA)を「B3」から「B2」に引き上げた。BCAの引き上げは2年連続となる。ベトナム・エコノミック・タイムズが16日付で報じた。 長期カ… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・保険. この記事は ...
nna.jp  仮想通貨に関する活動、取り締まり強化指示  ↑0 ↓0
ベトナムのグエン・スアン・フック首相はこのほど、ビットコインをはじめとする仮想通貨に関する活動の取り締まりを強化するよう求める指示10号(10/CT―TTg)を公布した。11日付インフォマネーが報じた。 指示は、監督当局が仮想通貨に関するリスクを警告しているにもかか… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・ ...
2018/04/13 00:00 da:- facebook:- twitter:- 取り締まり グエン フック このほど ビット コイン Tweet
sankeibiz.jp  【著者は語る】山本強氏「その土地を買ってはいけない」  ↑0 ↓0
当社では、リスク分散の一環で本社機能をベトナムのダナンに移しています。ベトナムはプレートの内部にあり、なかでもダナンは地盤が良い丘陵地が多いことが特徴です。日本だけでなく世界の「ジバングー」を今後は紹介していくつもりです。 本書では、こうしたサービスの由来ともなった各種観点から、「土地の中身」を見分ける ...
2018/04/07 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン リスク プレート ジバン つもり サービス Tweet
e-logit.com  物流ニュース  ↑0 ↓0
新センターは、平屋建て、建築面積約20,000m2のベトナム北部で最大規模の大型倉庫です。建物の両側に長さ150mの高床式トラックバース(計54台接車可能)を設け、幅12mの大きな庇を備えるなど、全天候型の物流センターです。 また、ベトナムは軟弱な地盤の土地が多く、地盤沈下のリスクがありますが、新センター ...
2018/04/02 15:22 da:- facebook:0 twitter:0 センター ニュース 最大規模 高床式 トラック バース Tweet
jetro.go.jp  飲食店のベトナム進出  ↑0 ↓0
飲食店が海外に進出する際、現地の嗜好(しこう)を事前に把握しておくことは非常に重要だ。それによって、実際に出店した時のリスクを抑えることもできる。「テストキッチン」は、期間限定で店舗を出し販売することで、現地で好まれる味や価格などを調べるイベントだ。今回、舞台になったのは、経済成長著しいベトナムの首都 ...
2018/03/09 05:26 da:- facebook:- twitter:- 飲食店 しこう リスク テスト キッチン イベント Tweet
afpbb.com  中国の「一帯一路」投資、近隣国に集中  ↑0 ↓0
一帯一路」上位5か所は、ベトナム龍江工業パーク、タイ羅勇工業パーク、エジプトスエズ経貿協業パーク、華夏幸福インドネシア産業新地域、中国·インドネシア聚龍農業産業協業区で、下位の工業パークは産業の基盤が弱く、リスクの多い国に集中している。 また、中国の投資先は近隣国が多く、投資を受けた企業数を国別で ...
2018/03/05 16:07 da:- facebook:0 twitter:0 パーク リスク Tweet
毎日新聞  違法で危険! 府警、ベトナム人にアプリで啓発 小遣い稼ぎで帰国時売却→特殊詐欺など犯罪悪用 /大阪  ↑0 ↓0
ベトナム人の留学生や技能実習生らが国内の金融機関の口座を開設し、他人に売却するケースが目立っている。こうした口座は犯罪に悪用されることが多い。口座の譲渡・売買は法律で禁じられており、府警サイバー犯罪対策課は、違法性とリスクを周知するため、在留ベトナム人らの間で人気のアプリや情報サイトで情報発信 ...
2018/03/01 13:41 da:- facebook:0 twitter:0 アプリ 小遣い 留学生 実習生 金融機関 ケース Tweet
毎日新聞  在留ベトナム人らに口座売買の違法性周知開始  ↑0 ↓0
ベトナム人の留学生や技能実習生らが国内の金融機関の口座を開設し、他人に売却するケースが目立っている。こうした口座は犯罪に悪用されることが多い。口座の譲渡・売買は法律で禁じられており、大阪府警サイバー犯罪対策課は、違法性とリスクを周知するため、在留ベトナム人らの間で人気のアプリや情報サイトで情報 ...
2018/03/01 09:33 da:- facebook:0 twitter:0 留学生 実習生 金融機関 ケース サイバー リスク Tweet
decn.co.jp  中堅・中小ーベトナムやミャンマーに関心/国交省、支援策のニーズ把握 [2018年2月7日2面]  ↑0 ↓0
中堅・中小建設業者がベトナムやミャンマーへの進出に強い意欲を持っていることが、国土交通省の調査で分かった。海外ビジネスマッチングや国内セミナーなどで支援を求める傾向が高い。リスク・トラブルの実例や政府開発援助(ODA)案件などに関する情報を求める声も多かった。国交省は調査結果を踏まえ、中堅・中小 ...
nna.jp  《日系進出》オカムラ食品がすしネタ工場  ↑2 ↓0
ティラワ特区のゾーンBに立地、年産能力は1,822トン。サーモンを中心に、すしネタの需要拡大が見込まれるアジアなどに販売する。 オカムラトレーディングはデンマークでサーモンを養殖するほか、ベトナムですしネタ生産を委託し、日本の商社やスーパーマーケットに販売している。ベトナムの人件費上昇への対応やリスク分散 ...
nna.jp  三井住友海上、リスク対策セミナーを実施  ↑0 ↓0
三井住友海上火災保険の現地法人MSIGVインシュランス(べトナム)(以下MSIGV)は24日と25日にハノイとホーチミン市で「リスクマネジメント対策セミナー」を実施した。同社が実施する定期セミナーの第2弾となり、与信管理リスクとサイバーリスクについて、専門家が解説… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: IT・ ...
nna.jp  光化学スモッグが深刻化、ホーチミン市で  ↑0 ↓0
ホーチミン市で光化学スモッグが悪化しており、市当局が市民に注意を呼び掛けている。24日付ベトナム・ニュース(VNS)が報じた。 光化学スモッグは近年、暑い季節にベトナムでも頻繁に発生しており、ハノイやホーチミン市など大都市では人体に影響を与えるリスクも出てきてい… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 社会・ ...
2018/01/26 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 光化学 スモッグ ホーチミン 深刻化 ニュース ハノイ Tweet
nna.jp  成長維持に生産性向上を、エコノミストら  ↑0 ↓0
ハノイ国家大学のベトナム経済・政策研究センター(VEPR)は16日、2018年の経済見通しに関する報告セミナーを行った。グエン・ドゥク・タイン所長は、今年の成長率は国家目標の6.5~6.7%に収まる6.65%と予測を示したが、生産性の低さや外資依存などのリスクも指摘した。ベト… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 経済 ...
2018/01/19 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 生産性 エコノミスト ハノイ センター セミナー グエン Tweet
nna.jp  PtoP融資、ベトナムでも人気  ↑0 ↓0
インターネットを使って資金をやりとりする「PtoP(ピア・ツー・ピア)」融資がベトナムでも普及し始めている。関連法制はまだ整備されておらずリスクはあるが、銀行より高い預金金利と無担保で借りられる融資で人気を集めている。15日付ベトナム・ニュース(VNS)が報じた… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 金融・保険.
2018/01/16 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 インターネット やりとり リスク ニュース Tweet
gomuhouchi.com  藤倉ゴム工業社長森田健司氏、「中国、ベトナムで一貫生産ラインを構築へ」  ↑0 ↓0
【新年トップインタビュー】. 藤倉ゴム工業社長森田健司氏、「中国、ベトナムで一貫生産ラインを構築へ」. 工業用品 New! ... 一方、東南アジア向けの製造を担うベトナムのフジクラ・コンポジット・ハイフォンでも一貫生産ラインの構築を進め、ゴム練りの工程を新規で構築する計画だ。これにより、輸送コストや為替リスクを抑え工場 ...
nna.jp  【年始特集】リスク要因は「人件費」突出 「法制度」ベトナムなどで目立つ  ↑0 ↓0
アジア各国・地域に進出した日本企業の駐在員に「2018年のリスクは何か」を聞いたところ(複数回答可)、「人件費上昇・人材難」が全回答の24.6%を占め、他を大きく引き離して1位となった。前年調査と項目は同じだが、2位の1.8倍に達する“独走”で、人件費の上昇が各地でより深… 関連国・地域: 中国/香港/マカオ/ ...
2018/01/09 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 人件費 リスク アジア ところ 複数回答 マカオ Tweet
sankeibiz.jp  キリンとアサヒ、ベトナム国営ビール応札見送り 海外リスクを回避  ↑0 ↓0
ベトナムの国営サイゴンビール・アルコール飲料総公社(サベコ)の株式売却の入札が18日に締め切られ、有力候補とみられていたキリンホールディングス(HD)やアサヒグループホールディングスなど、国内ビール大手が応札を見送った。国内市場の縮小が続く中、各社は海外事業に力を入れるが、巨額の買収金額に見合う ...
sankeibiz.jp  キリンなど、ベトナム国営ビールの応札見送り 海外リスクに慎重  ↑0 ↓0
18日に締め切られたベトナムの国営サイゴンビール・アルコール飲料総公社(サベコ)の株式売却の入札をめぐり、有力候補とみられていたキリンホールディングス(HD)やアサヒグループHDなど国内ビール会社が応札を見送った。国内市場の縮小が続く中、各社は海外事業に力を入れるが、巨額の買収金額に見合う効果が得 ...
財経新聞  nms Research Memo(4):グループリソースを組み合わせて、ベトナムでの事業を垂直立ち上げ  ↑0 ↓0
(1) 新興市場開拓 − チャイナ・プラスワン中国は、かつて『世界の工場』であったが、カントリー・リスクや人件費の高騰もあり、企業の生産拠点戦略は『チャイナ・プラスワン』に移行しており、インドネシア、タイ、ベトナム、カンボジアなどに進出する企業が増えている。HS事業が有する人員採用及び派遣・製造請負ノウハウ、海外 ...
2017/12/13 15:45 da:- facebook:0 twitter:0 チャイナ Research グループ リソース 立ち上げ カントリー Tweet
時事ドットコム  地盤ネットHD、アジア・アフリカ20設立総会に参加  ↑0 ↓0
地盤ネットHDの子会社、地盤ネット総合研究所では、地震リスクの低い地域とされるベトナムのダナン市にて、ジャパンクオリティ(住宅品質・補償・サービス)の ...
2017/10/19 15:11 da:- facebook:0 twitter:0 ネット アジア アフリカ 子会社 総合研究所 リスク Tweet
nna.jp  北朝鮮有事なら越経済への影響大=格付大手  ↑0 ↓0
米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは3日、北朝鮮での軍事衝突が発生した場合は、ベトナムの信用リスクが韓国、日本に次いで高まるとの ...
nna.jp  「塩害はむしろチャンス」 沈むメコン、迫る危機(下)  ↑0 ↓0
目に見えるリスクとなり始めた気候変動はメコンデルタ地方の脅威であると同時にイノベーションを生む土壌でもある。深刻化する塩害や洪水を逆手にとった新たな ...
日本経済新聞  北朝鮮衝突の場合、日本とベトナムの信用リスク増大 米ムーディーズ  ↑0 ↓0
【NQN香港=柘植康文】米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは3日、北朝鮮が米国などと軍事的に衝突した場合、韓国以外では日本とベトナム ...
nna.jp  消費者金融市場、19年に千兆ドン規模に  ↑0 ↓0
ベトナムでは消費者金融市場の成長が期待されている一方、リスク管理の必要性も叫ばれている。19日付ダウトゥ電子版が報じた。 ベトナム国家金融監督委員 ...
2017/08/22 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 消費者 金融市場 必要性 リスク Tweet
jetro.go.jp  実践グローバルビジネス講座「ベトナム投資 and 海外安全対策セミナー」  ↑0 ↓0
実践グローバルビジネス講座「ベトナム投資 and 海外安全対策セミナー」 ‐ベトナム最新経済事情とアジアを中心とした最新治安情勢・ビジネスリスク解説‐.
2017/07/28 10:33 da:- facebook:0 twitter:0 ビジネス グローバル セミナー リスク アジア Tweet
読売新聞  ベトナムオフショア開発を活用した 暗号通貨インターフェースアプリ開発成功 ~リスクや初期投資・費用を ...  ↑0 ↓0
オフショア開発、アプリ開発のバイタリフィ(東京都、代表:川勝潤治)と子会社Vitalify Asia(ベトナム、代表:櫻井岳幸)は、ブロックチェーン・スマートコントラクト ...
nna.jp  不動産融資の管理強化を=国会経済委員長  ↑0 ↓0
ベトナムのブー・ホン・タイン国会経済委員長が22日、不動産分野への融資についてリスク管理強化を提案した。23日付ダウトゥ電子版が報じた。 タイン委員長 ...
2017/05/25 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 不動産 リスク Tweet
nna.jp  東京海上、越でサイバーリスク保険  ↑0 ↓0
東京海上ホールディングス(HD)のベトナム合弁会社バオベト・トキオマリン・インシュランスは、サイバー攻撃による損害を補償する保険商品の販売を開始した。
2017/05/22 00:06 da:- facebook:0 twitter:0 サイバー インシュランス 合弁会社 リスク Tweet
globalipdb.inpit.go.jp  ベトナムにおける営業秘密ならびに職務発明、職務著作および職務意匠の保護  ↑0 ↓0
概要. 「新興国(タイ、ベトナム、インドネシア)における知財リスク調査」(2016年5月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)第3章3では、ベトナム ...
2017/03/14 10:56 da:67 facebook:0 twitter:0 事務所 バンコク 新興国 リスク Tweet
globalipdb.inpit.go.jp  ベトナムにおける共同開発契約  ↑0 ↓0
新興国(タイ、ベトナム、インドネシア)における知財リスク調査」(2016年5月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)第3章2では、ベトナムにおける共同 ...
2017/03/09 10:08 da:67 facebook:0 twitter:0 事務所 バンコク 新興国 リスク Tweet
アパレル・リソース  政府はeコマース拡大に期待  ↑0 ↓0
ホーチミン市で3月3日に開催されたベトナムオンラインビジネスフォーラム(VOBF)2017で、ある専門家はオンラインビジネス開発の最も大きな課題のひとつは消費者の信頼を得、企業の評判を確立することであると述べた。 電子商取引・情報通信技術庁のNguyen Huu Tuan氏は、ベトナムではeコマースの環境整備のための法的枠組みが整備されたところであると述べた。 しかし、消費者はまだオンライン購入でのリスクを懸念しており、同庁では管理能力の強化と企業、消費者それぞれの権利を守るための両者のつながりの強化に取り組んでいるとTuan氏は説明した。 ベトナム電子商取引協会のNguyen Thanh Hung会長は、年間25-30%の成長が見込まれるベトナムのeコマース市場の可能性を紹介し、しかし同時に、成功のためには各企業が独自の成長戦略を立てる必要があると強調した。 Hung会長は、多くの企業が長期的な目標を持ってオンライン事業に参入したものの、多くがプロモーションに注力するのみで、消費者とのつながりの構築、サプライチェーン開発、情報通信インフラへの投資ができていないと指摘した。 Nielsen Viet NamのNguyen Huong Quynh社長は、オンライン環境、都市化、消費者、オンライン支払い、新たなビジネスモデルを軸にオンラインビジネスの開発傾向を解説した。 eコマース企業はプロモーションや値引きを行うばかりでなく、消費者の基本的な要求に注意を払うべきであるとQuynh社長は述べた。 競争力向上のためには企業はブランドネームを構築し、同時に事業パートナーとの支援体制を整えていくべきだとQuynh社長は助言している。 もっと見る
globalipdb.inpit.go.jp  ベトナムにおける技術ライセンス契約  ↑0 ↓0
新興国(タイ、ベトナム、インドネシア)における知財リスク調査」(2016年5月、日本貿易振興機構バンコク事務所知的財産部)第3章1では、ベトナムにおける技術 ...
2017/03/06 10:37 da:66 facebook:0 twitter:0 バンコク 事務所 リスク ライセンス 新興国 Tweet
tv-tokyo.co.jp  【エマトピ】好調なベトナム経済のリスクは?  ↑0 ↓0
6%台と高い成長のベトナムは内需関連を中心に株価も堅調です。アメリカのTPP離脱も影響は一時的で、TPPが頓挫しても各国と個別にFTA=自由貿易協定を ...
2017/03/06 08:42 da:86 facebook:0 twitter:0 一時的 リスク アメリカ Tweet
アパレル・リソース  環境汚染問題で繊維企業を調査  ↑0 ↓0
ベトナム環境総局(VEA)はハイズン省の環境課と協力し、中国系繊維企業が引き起こした「環境事故」に取り込む予定である、とベトナム環境総局(VEA)の環境保護管理部門長官Luong Duy Hanh氏が表明した。 pH値・カラーレベル、合計浮遊物質量(TSS)、化学的酸素要求量(COD)、生物化学的酸素要求量(BOD)など、5つの技術分析指標で許容閾を超える毒性の廃水を流出したとして、ハイズン省人民委員会は先週、Kim Thanh地区Lai Vu工業団地のPacific Crystal繊維会社に6億7200万ベトナム・ドン(2万9372米ドル)の罰金を課している。 問題の重大性に関してはまだ測りきれていないとHanh氏はTien Phong (Vanguard)新聞に語った。 Hanh氏によると、Pacific Crystal社はベトナム環境総局(VEA)の2016年環境調査計画の対象ではなかったという。 Pacific Crystal社の未処理廃水の回収と再処理に関してはハイズン省人民委員会が監督し、問題が発生すればベトナム環境総局(VEA)がサポートする。 また、事件を見直し、深刻度を見定め、規定に則した罰金を科す上でも、ベトナム環境総局(VEA)はハイズン省の環境課に協力する予定である なお事件後も地元当局は生産活動の停止を命じておらず、現在もPacific Crystal社は操業を続けている。 ハイズン省環境課のVu Ngoc Long課長によると、未処理廃水の流出はPacific Crystal社から遊水池につながる排水管の漏れによって生じたという。 工業団地内に会社を持つ経営者は、10万トンの化学物質を扱うPacific Crystal社が、操業を始めてから1年ほどしか経っていないにもかかわらず環境汚染を引き起こしていることに懸念を示している。 「つまりは、特に昨年4月に魚の大量死を引き起こした台湾系の製鉄企業Formosa社のように、3倍もの化学物質を扱うと思われる企業がフル稼動で操業した場合、環境汚染のリスクは俄然高くなるわけです。」と彼は述べた。 工業団地理事会のVu Xuan Dung副理事長によると、操業を開始したばかりの2016年初頭、Pacific Crystal社は未処理の廃水を何度か流出し、工業団地にある遊水池の魚を死なせたという。 しかしながら、機械システムが当時試験段階であったため、Pacific Crystal社は工業団地の理事会から警告を受けただけであった。 Pacific Crystal社は布地と織物の原材料の製造を専門としており、2015年12月に4億2500万米ドル規模の工場を操業開始している。 ベトナム環境総局(VEA)のDuong Tung副長によると、環太平洋戦略的連携協定(TPP)の恩恵を事前に受けるべく、中国系の繊維企業の波が昨年ベトナムに押し寄せ、複数省に繊維工場や染織工場を設置している。 ベトナム環境総局(VEA)はこうした企業に対し、染織過程から生じる可能性のある環境汚染のリスクに関して警告しているという。   もっと見る
2017/02/20 08:57 da:19 facebook:0 twitter:0 Pacific Crystal 工業団地 未処理 米ドル リスク Tweet
nna.jp  日系企業の6割、「人件費の高騰」を危惧  ↑0 ↓0
同調査によると、事業拡大の方針を示すベトナム進出日系企業は6割超に上り、他国を上回った一方で、投資リスクとして「人件費の高騰」を危惧する企業も約6割 ...
2017/02/15 00:14 da:50 facebook:0 twitter:0 人件費 リスク Tweet
アパレル・リソース  労働コスト上昇に伴い繊維業に生じる様々な課題  ↑0 ↓0
ベトナムにおける繊維製品は2010年〜2015年の平均年間成長率が15%と、多くの場合主要輸出品目の一つとみられている。しかしながら、繊維業は様々な課題にも直面しており、最近の課題はベトナムにおける労働力がかつてのように安価なものではなくなったことが原因となっている。 2015年、繊維業は10%強ほどしか成長しなかったが、それでも繊維品目合計の輸出額は275億米ドルに到達した。繊維業は2016年の目標成長率を10-15%に置き、輸出額は310億米ドルに到達すると見込んでいた。 しかしながら、市場の不安定性と世界的な需要の落ち込みにより、ベトナムの繊維輸出額は約15億米ドル増のみの283億米ドルとなり、対前年の成長率は2008年以来最低となる5%増であった。 それだけでなく、熾烈化する競争に伴い国内の繊維企業は市場の拡大や顧客の獲得といった面で様々な問題に直面し、競争の優位性を失いオーダーの減少のリスクにすら直面することとなった。 専門家によると、以前は安価な労働力を競争力としベトナムには絶えずアパレルの発注が流れ込んでいたが、労働コストが上昇し、すでに強みではなくなってしまっている。結果、発注先は必然的にラオスやカンボジア、ミャンマーなどのコストが低い国に移行してしまった。 ベトナムの繊維業が常に対策を模索している課題の一つとして、価格をコントロールし競争力を強化するために、輸入原材料への依存を避けつつも低い付加価値で業務を外部委託するという現在の状況をいかにして取り除くかということが挙げられる。(ベトナムは原材料の80%以上を輸入に頼っている) ベトナム国営繊維企業グループや幾つかの主要企業が紡績、製織、染織、仕上げの流れに投資は行っているものの、繊維輸出を専門としている幾千もの企業のニーズを満たすまでには至らず、その間資源のない企業は、コストが低くすぐに見返りのある外部委託の注文を受けてしまっている。 その一方で、労働スキル、最新技術・設備、多様化する製品などの競争要因により、繊維業界のレベルを高める事も難しくなっている。 資源の限界により、ほとんどの国内企業は毎年少額の投資しか行うことができない。この状況は外国直接投資(FDI)企業とは対照的で、外国直接投資(FDI)企業は7000ある繊維企業の25%以下であるにもかかわらず輸出余力合計の70%を占めるに至っている。このことは、適切な政策や開発方針がすぐに組まれない限り、外国企業の国内企業に対する圧倒的な有利は拡大するばかりであることを示している。 ベトナム繊維協会によると、2016年は2008年以来最低の成長率であり、ベトナムの繊維業界によって非常に厳しい年であったという。(2008年は世界的な経済危機によりベトナムの繊維業取引高がゼロ成長に終わった年である) ベトナムの繊維業は2018年までに多くの課題に直面することが予期されており、特に小中規模の企業は低い競争力や非常に厳しい生産条件により倒産のリスクに直面すると見られている。 また多くの顧客が、ベトナムの繊維・アパレル産業にとって最大の輸出市場であるヨーロッパ・アメリカに対する輸出品に優遇税制のあるカンボジア、ミャンマー、ラオスに注文を移行している。 従って、ベトナム企業はコストを削減し、生産性を向上し、技術に投資を行い、製品を多様化しつつ、生産方法をODM・OBMモデルに変更していく必要がある。 さらに政府と関連省庁は行政改革を行い、事業を保証するために資本、インフラ、雇用、収入、医療保険に関する政策に対する適切な支援を行うべきである。   もっと見る
2017/01/03 06:03 da:20 facebook:0 twitter:0 コスト 米ドル 競争力 アパレル ラオス 原材料 Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業におけるサプライチェーン確立の必要性  ↑0 ↓0
ホーチミン市で先週開催されたパネルディスカッションでは、自由貿易協定によってもたらされるチャンスを生かすために、ベトナムの繊維・衣料企業は自国のサプライチェーンにもっと焦点を当てるべきだと発言された。 ホーチミン市・織物・刺繍・繊維協会のPham Xuan Hong会長によると、EU-ベトナム間のFTAなど、特に自由貿易協定に署名して以降、多くの外国人投資家がベトナムに注目しているという。 FTAがベトナム企業にチャンスをもたらすとともに、リスクや課題ももたらす、という意見に参加者達は同意した。 Duane Morris Vietnam LLC の社長であり、在ベトナム欧州 商工会議所の法務委員会の委員長であるOliver Massmann氏は、EU-ベトナムFTAで定められた、いわゆるファブリック・フォーワードの原産地原則がベトナム繊維・アパレル企業にとっての課題となるだろうと語った。 ベトナムは中国、韓国、台湾などからの原材料輸入に依存しており、国内では輸出向けに布地を衣料に変換する裁断-製造-端処理のような付加価値の低い作業を行うに過ぎず、サプライチェーンの中であまり付加価値を生み出していないという。 「国内のサプライチェーンを確立しなければなりません。」 環境保全に取り組みつつも、糸製造と染織を同時に行う必要がある、とMassmann氏は語った。 FTAの結果、ベトナムのバリューチェーンにおける未開拓部分に多くの外国投資が集まる可能性もあり、地元企業が外国のノウハウの恩恵にあずかる可能性もあるとういう。 「これまで繊維・アパレル産業はアウトソーシングを行っていたにすぎません。我々は低い人件費により競争していましたが、それももうアドバンテージにはなりません。競争力を高める新たな推進力を作り出さなければならないのです。」とHong氏は語った。 信頼性の高い原材料の調達先を国内に持ち、技術への投資を行えば、産業に付加価値をつけることになるという。 「TPPの有無にかかわらず、これまで長年にかけて発展したのと同様に繊維・アパレル産業は発展していくのです。」 ベトナム繊維・アパレル産業にとって2番目に大きな輸出市場であるEUは、ベトナム企業の輸出の伸びにつながる大きな機会となる。 繊維・アパレル産業の企業は次年以降の成長を促す施策を綿密に立てているとHong氏は語った。 TUV SUD ASEANプロダクトサービスのGoh Wee Hong上席副社長は、ベトナムの飲食・衣料産業が長い間存分に低賃金労働と低いコストに頼ってきたことに言及し、「イノベーション、品質、そして食品安全に投資する必要性があります。」と発言した。 またTUV SUD VietnamのSathish Kumar Samurai会長は、「ベトナムはFTAを通じて、特にEU、アメリカ、日本、韓国、ASEANなどの主要世界市場とのビジネスチャンスを増やしてきました。これらの協定はベトナム企業に世界市場へのアクセスをもたらすというだけではなく、ベトナムのメーカーがより厳しい品質・安全規制に従うよう求められていることを意味します。」と述べた。 TUV SUDとAGTEKは、厳格な世界品質と安全基準に関する、最新でより深い理解を提供するトレーニングやその他の活動を展開し、地元メーカーが世界市場にアクセスする手助けを協力して行っている。 「自由貿易協定がベトナムにおける商品事業の大勢に与える影響とは?」と題されたこのパネルディスカッションは、TUV SUDの150周年記念イベントの一環であった。 TUV SUDは試験、検査、監査、認証などのサービス提供を世界中で展開している。 将来的にTUV SUDは、FTAによってもたらされるチャンスを最大限に生かすべく、繊維・アパレル産業や食品関連産業を中心に地元企業と提携し、製品品質の信頼性を向上させるサポートをしていくだろう、とSomuraj氏は述べた。 またHong氏は、ベトナムの繊維・アパレル産業の今年の輸出額が5.5%のみの伸びである285億米ドルとなる見込みであると説明した。 その他 ジャン もっと見る
2016/12/13 08:03 da:18 facebook:0 twitter:0 アパレル チェーン チャンス サプライ 付加価値 可能性 Tweet
kagakukogyonippo.com  マニー 海外生産体制を強化 ベトナムに新工場建設  ↑0 ↓0
また、ミャンマーおよびラオス拠点でも増強を図っていくことで、ベトナムへの生産一極集中によるカントリーリスク分散を狙う。一方、国内は生産からの人員シフトを ...
2016/11/07 07:17 da:40 facebook:0 twitter:0 シフト カントリーリスク ラオス Tweet
アパレル・リソース  ロボットが数百万人の労働者の生活の脅威に  ↑0 ↓0
専門家らは、特に電子部品、履物、衣料品分野で、数百万人ものベトナム人労働者が工場におけるロボット生産導入により不要になるだろうと警告している。 Nike社では最近、オバマ米大統領がオレゴン州BeavertonにあるNike本社を訪問した際、スポーツシューズの生産ラインを米国に戻す予定にしていることを明らかにした。 Portland Business Journal誌によると、近い将来Nike社の生産ラインの多くが自動化されるという。Nike社ではシューズの半自動生産工場の特許を申請しており、2017年までにアトランタで操業開始することを予定している。 8月18日にNike社は、米国内に自社のサプライチェーンを構築するためにApollo Global Management社とパートナーシップ契約を締結した。Apollo Global Management社は、Nike社の半自動工場プロジェクトの重要なパートナーに位置づけられている。 一方でNike社の長年のライバルであるAdidas社は、ドイツのAnsbachにロボットによる自動生産を実現したSpeedfactoryを設立した。 また、情報技術(IT)分野においても労働力革命を起きている。中国の大手電機メーカーであるFoxconn社は携帯電話の生産ラインで6万人もの労働者を解雇し、それらをロボットシステムに置き換えた。 中国における人件費高騰によって労働者を雇うよりもロボットを利用する方がコスト的に安くなるため、約1億人の中国人労働者が過剰になるリスクに直面している。 アナリストらは、ベトナムにおいても何百万人もの労働者がロボットとの競争によって余剰になる可能性があると警告した。余剰となる労働者は大部分が電子部品、履物、衣料品生産に従事しており、これらの産業はベトナムの基幹産業である。 税関総局(GDC)のレポートによると、2016年上半期の電子部品、履物、衣料品の輸出売上高は、これらの産業だけで総輸出売上高の約40%を占めている。 ベトナムの履物メーカー業界団体であるLefasoのNguyen Van Khanh書記長によると、自動化テクノロジーは、生地とゴムの材料からスポーツシューズを生産するのには有用であるとした。 一方で革靴の生産には、ロボットが対応できないいくつかの工程があるという。 しかしKhanh書記長は、一旦ロボット技術が発展すると、労働力がロボットに置き換えられる可能性が高いことを認めた。 「履物メーカーは現在、労働者に対して医療保険や、労働組合費、住居手当を含む高い賃金を支払っています。そのため労働者をロボットで置き換えることができるとなれば、企業はコストを押さえるために労働力を削減することを検討するでしょう。」と彼は述べた。 LefasoのDiep Thanh Kiet氏も、アパレル生産自動化の流れは低コスト労働力を提供するアジアの発展途上国の競争力を脅かすことになるだろう、と述べた。 彼は、ベトナムの人件費が永遠に安いままである訳ではないため、製造業全般、特に履物生産において生産自動化の戦略を検討する必要があるとコメントした。 もっと見る
2016/10/29 06:03 da:21 facebook:0 twitter:0 ロボット 労働者 労働力 自動化 メーカー シューズ Tweet
sankeibiz.jp  【データで読む】輸出頼みのASEAN経済 外需不振でリスクも  ↑0 ↓0
東南アジア諸国連合(ASEAN)は、高い成長期待を背景に消費が堅調なほか、フィリピンやベトナムでは外国からの直接投資が拡大しているが、全体としては ...
2016/09/26 05:03 da:74 facebook:0 twitter:0 ASEAN リスク データ 東南アジア Tweet
nna.jp  大手国営の株式化、日本企業にチャンスとリスク  ↑0 ↓0
ベトナム政府は、各業界で最大手級の国営企業を株式会社化する。 ... サベコ)、ハノイ・ビア・アルコール飲料総公社(ハベコ)など優良国営企業は、政府保有の全 ...
2016/09/13 00:00 da:52 facebook:0 twitter:0 ハノイ アルコール 最大手 リスク チャンス Tweet
webnews.asahi.co.jp  “ジカ熱”8例目の感染 ベトナムから渡航の女性  ↑0 ↓0
女性は「ベトナムで蚊に刺されたが、日本では刺されていない」と話していて、厚労省は国内で感染が広がるリスクは低いとみています。国内でジカ熱の感染が ...
2016/09/12 21:06 da:75 facebook:0 twitter:0 リスク 厚労省 Tweet
ASEAN PORTAL  ベトナムで中国出資の高速道路プロジェクトに反対が  ↑0 ↓0
ベトナムのバンドンとモンカイを結ぶ高速道路は中国からの融資を受けて建設が進められる方針であるが、中国から融資を受ける事には多大なリスクがあるとして ...
2016/08/03 11:03 da:20 facebook:2 twitter:0 高速道路 リスク プロジェクト バンドン Tweet
アパレル・リソース  「公害大国」となるリスク(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   高い汚染のリスク 繊維・アパレル部門への投資を誘致する状況を整備し、排水処理においても環境に良好な状態を作り出すため、ベトナム繊維協会は政府に対し、2035年~2040年における繊維・アパレル開発計画を改定して、織物、生地、染色生産に対する投資を呼び込むため、500~1000haの繊維工業団地を構築することを提案している。 商工省のTran Tuan Anh大臣は最近、協会のこの提案を検討するよう首相に上申した。 ベトナムに環境汚染をもたらすリスクの高い産業、特に中国からの繊維染色プロジェクトに対する投資を評価し、ひどい汚染を伴う繊維産業の開発に対しては、中国にペナルティを課すべきだ、と外国投資庁のPhan Huu Thang長官は述べた。 ベトナムは環境汚染において中国と同様の「足跡」を辿るのを避けるため、中国からの繊維染色プロジェクトの誘致について注意を向ける必要がある。 ベトナム国立大学経済政策研究所所長Nguyen Duc Thanh博士は、繊維、鉄鋼産業の廃水処理にかかるコストは膨大である、とした。 汚水の管理および監視は高い技術レベルを必要とし、とても難しいものである。先進国では汚水の排出に対する監督、管理を徹底しており、こうした投資もベトナムに導入されるべきであることは衆目の一致するところである。 「もし我々は環境汚染をもたらす企業を厳格に管理せず、有効な環境保護対策をとらない場合、社会や人々に対するダメージは甚大で、経済発展と社会の安定を追求してきた我々の努力は水の泡となるでしょう。」とThanh博士は述べた。 国立経済大学において外資系企業による環境への影響を調査するチームのDinh Duc Truongリーダーは、多くのFDI企業では近代的な廃水処理施設を所有しているが、当局はそれらを監視できていないとした。そのためこれらの企業の多くは、一日当り8000万ベトナム・ドン(4000米ドル)の処理費用を節約するため、この工程を「無視」してきた。 商工省が実施した最近の会見において、Nguyen Xuan Phuc首相は、台湾資本のFormosaによって引き起こされた中部における魚の大量死は、外国投資を誘致する上での大きな教訓となったと述べた。 「私は省庁や地方自治体のリーダーに対し、もし同様の環境被害が発生した場合、政府、国家や国民の前に責任をとることを求めました。政府は自然環境、社会環境、競争環境、そして特に人々の生活環境を含むあらゆる環境を保護する決意です。」とNguyen Xuan Phuc首相は述べた。 もっと見る
2016/08/01 12:05 da:22 facebook:0 twitter:0 リスク リーダー プロジェクト 商工省 アパレル 近代的 Tweet
アパレル・リソース  「公害大国」となるリスク(前)  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)により、ベトナムにおける繊維染色、製紙、鉄鋼など高い汚染リスクを孕む産業への投資が続くと予想されている。 経済と環境の専門家らは、ベトナムの法規制や排水処理の監視体制はなおも不十分で、多くの矛盾を含んでおり、投資家らはこうした法律を容易にかわすことが可能であることを指摘する一方で、首相は、汚染が発生した場合、地方政府が責任を取らなければならないと主張している。   「大規模」プロジェクト ベトナムでは、多くの繊維染色、製紙、鉄鋼プロジェクトによる環境汚染が報告されている。 南部バリア・ブンタウ省にある中国資本のMei Sheng Textiles Co. Ltd Vietnam社は、2010年以降7回も汚水を排出したことが疑われている。 この会社は年間1100トンの生産能力を持つ染色工場を設立したが、バリア・ブンタウ省の住民の90%に生活水を供給するDa Den湖に未処理の汚水を放出した。 2016年6月30日に環境局とバリア・ブンタウ省当局は、この工場に染色工程を閉鎖するよう求めた。 最近では、北部ハイズーン省Kinh Mon地区Phu Thu町の住民が、中国資本のTan Nguyen Metallurgical JSCとTan Dong Aluminum社の2社の操業により著しく環境が汚染されているとして、当局に対して介入を求めた。 地元住民は、両社により排出される粉塵、煙と臭いが自分たちの生活を滅茶苦茶にしたと主張した。呼吸器疾患に苦しむ人の割合は急速に増加している。 外国投資庁によると、TPPは中国、台湾からの大規模な投資プロジェクトの一環として、アパレルや製紙産業に資本を誘致する「磁力」となっている。 昨年の繊維・衣料品プロジェクトに対する投資額は35億米ドルにも達した。2016年上半期には、50の繊維プロジェクトを含む83の繊維・衣料品部門への投資があった。 その中でも大規模なものとして、南部ドンナイ省でカーペット向けの様々な繊維を生産するトルコ資本のHyosung社による6億6000万米ドル規模のプロジェクトや、ホーチミン市に英領バージン諸島からの投資家が投資した、高級アパレル品を生産するWorldon Vietnam社による3億米ドル規模プロジェクト、南部ビンズン省でポリエステル合成繊維を製造するFar Eastern Polytex社ベトナムによる2億7420万米ドル規模のプロジェクトがある。 中国からの投資では、次の3つの大規模プロジェクトがある。 ナムディン省に4億米ドルを投じた繊維・衣料品工業団地の建設、クアンニン省でTexhong社による3億米ドル規模のプロジェクト、そしてハイズーン省でTAL社による2億米ドル規模のプロジェクトである。そして台湾資本のDai Duong Paper社も、南部ティンザン省に様々な種類の紙を生産するため、2億2000万米ドルの投資を行った。 計画投資省開発戦略研究所の元所長であるLuu Bich Ho博士は、中国の技術力は一般的に高いものの、ベトナムに持ち込まれる技術が中古や旧式のものでないか、ベトナムは厳密に監視しなければならないと指摘した。 Ho博士は、FDIを誘致するためのベトナムの政策は時代遅れであり、改正する必要があると警告した。具体的には技術・環境基準がより明確にされるべきで、設備や技術の導入についても当局は監視を強化する必要がある。 「ベトナムは外国資本の誘致について選別する時期にあります。外国投資プロジェクト、特に汚染のリスクが高い分野における投資については、環境基準に沿って監視を強める必要があります。」とHo博士は強調した。   (後編へつづく)   もっと見る
2016/08/01 06:02 da:22 facebook:0 twitter:0 プロジェクト 米ドル 大規模 リスク 衣料品 投資家 Tweet
アパレル・リソース  繊維企業が賃上げ凍結を提案  ↑0 ↓0
国内繊維・アパレル企業は競争力の低下と輸出受注の減少により、2016年の輸出目標が未達となるリスクがある、と先週末にハノイで開催されたベトナム繊維協会(VITAS)主催の会議において専門家が指摘した。 ベトナム通貨の対米ドル価格は安定的に推移しているが、インド、バングラデシュ、アセアン諸国や中国など繊維・アパレル製品の競合他国は、通貨の価値を切り下げることにより輸出競争力を高めようとしている、とVITASのTrương Văn Cẩm副会長は述べた。 またベトナムにおける銀行の貸出金利は8~10%の間と高い水準にあり、国内企業の資本調達コストはより高くなっているとした。 その他に競争力の低下に影響を及ぼす要因として、2008~2016年の間に国内企業で毎年平均26.4%、外資系企業で18.1%上昇してきた最低賃金が挙げられる。 VITASは、最低賃金の上昇により保険、組合会費の支払いが増加し、さらに企業に負担がかかると指摘する。 VITASは、2016年上半期ベトナムの繊維・アパレル製品輸出売上高は126億米ドル、昨年比4.72%の増加を示し、この部門の年間目標の41%に達したとレポートした。 しかしアパレル産業における輸出売上高の増加は、外国直接投資(FDI)による企業の成長に大きく起因しており、一方で国内企業は新たな輸出契約、特にシャツ、ズボンやジャケットの受注を獲得するのに苦戦している。 このレポートでは、輸出受注の不足により多くの中小企業の採算が悪化し、閉鎖しなければならない事態について警鐘を鳴らした。このためVITASは、状況が改善しない場合、アパレル業界の年間売上は当初の目標から20億米ドルも低下し、290億しか獲得できないかもしれないと予測している。 このような困難な状況を打開しコスト競争力を有利な状態にするために、VITASは政府に対し、2017年は最低賃金を据え置き、今後も2〜3年に1度のペースでしか引き上げないようにすることを提案した。 会議においてまた別の専門家は、国内の繊維・衣料品企業に対し、糸や織物生産のために現代的な技術に投資するよう促した。ハイテク機械は特に、輸出向け織物でより高品質の製品を生産することを可能とする、と国内オンライン新聞のcafef.vnが報じた。 しかし、建物や排水処理施設に多額の投資が必要であるため、糸、生地、染色などの生産に投資できた国内企業はほとんどない、とHồ Gươm 縫製会社のPhí Ngọc Trịnh副社長は述べた。   行政改革 地元の繊維・衣料品企業はまた、生産性と競争力を高めるための手段として、通関の際にアパレル原材料を検査する頻度と時間を削減することを提案した。 Cẩm副会長は最近のVITASと行政手続きを管轄する法務省との間の会議の中で、多くの地元の繊維・アパレル企業が、製品の輸出入にかかる手続きが煩雑すぎるという不満を持っていると述べた。 例えば、ジャケットの加工に必要なキツネの毛皮、羽毛、クマの毛皮を輸入する際、CITES(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)の加盟国から動物検疫と原産地証明を得ているにもかかわらず、地元のアパレル企業はなおも国内の規制に従って輸入ライセンスを取得する必要がある。VITASの代表によるとこの手続きには6〜10日もかかるという。 協会では、輸入企業が動物検疫と輸出国の原産地証明書を持っている場合は、キツネの毛皮、羽毛、クマの毛皮の検疫に必要な行政手続きを省略するよう農業地方開発省に求めた、とCẩm副会長は明らかにした。 生産に必要な綿を輸入する際も、国内企業は重複する手続に煩わされている、と彼は述べた。企業はまた、アパレル生産に必要なプリンタを購入しようとする度に輸入ライセンスの取得が必要で、企業の代表者は印刷の資格を保持している必要がある。 Thắng Lợi International Investment and Development社のThanh Phong代表は、プリント工程は繊維・アパレル生産プロセスの中でごく一部であり、こういった手続きは不要だとした。 行政手続管理部門では、繊維・アパレル企業から行政手続きに関するあらゆる意見を収集し、解決策を探るために首相にそれらを提出した、とこの部門の副部長兼行政手続改革諮問委員会の副書記長であるĐỗ Thu Hà氏は述べた。   もっと見る
2016/07/27 08:44 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 手続き 競争力 副会長 米ドル レポート Tweet
nna.jp  ネットで買い物、フェイスブック経由が半数  ↑0 ↓0
ハノイとホーチミン市に住む18~39歳の男女のうち、電子商取引(EC)の利用経験者は67%に上り、うち半数近くの47%が交流サイト(SNS)「フェイスブック」で商品を購入したことがあると分かった。市場調査サービスのAsia Plus(アジアプラス、東京都世田谷区)が今月、実施した調査で明らかになった。ラザダ、ホットディール、ティキなどECサイトもある中で、ベトナムにおけるフェイスブックの人気を裏付けた。またEC利用経験者のうち、34%は月1回程度の割合で利用していた。またEC利用の際にスマートフォンを使う割合は48%で、モバイルショッピングの急速な拡大がみてとれる。ただ発注後にキャンセルしたことがある利用者は35%に上り、配達時の現金代引き決済が主流のベトナムEC市場におけるリスクが浮き彫りになった。ECで購入する商品としては、女性ではファッション関連が最も多く53%で、男性ではIT・携帯電話が54%で最多だった。調査結果の詳細は、同社サイト<https://qandme.net>で閲覧できる。 もっと見る
2016/07/20 00:00 da:51 facebook:3 twitter:0 フェイスブック 経験者 サイト 商取引 SNS ホーチミン Tweet
Reuters  東南アジア株式=過半数が上昇、リスク意欲改善続く  ↑0 ↓0
ホーチミン市場のVN指数 は2014年9月以来の高値を記録。1.27%高 ... 国有ベトナム石油ガスグループ(ペトロベトナム)傘下のペトロ・ガス総合会社(PV ...
2016/07/01 20:37 da:96 facebook:1 twitter:0 グループ ホーチミン リスク 過半数 東南アジア Tweet
アパレル・リソース  サプライチェーンにおける児童労働撲滅が重要な課題  ↑0 ↓0
国際労働機関(ILO)は、農業、製造業、建設業などのサプライチェーンにおいて児童労働が横行しているというリスクに対し、次世代や社会の未来のためにベトナムが世界経済に深く溶け込めるよう、徹底的に取り組むべきとした。 「ベトナムでは児童労働に約175万人が従事していますが、日々多くの商品やサービスを生み出しているサプライチェーンにおいて、こうした児童労働を活用することによるリスクがあります。」ILOベトナムのChang Hee Lee所長は、6月12日の児童労働反対世界デーに向け、労働・傷病兵・社会省(MOLISA)主催で行われた火曜日のワークショップにおいて、このように述べた。今年のテーマは、「サプライチェーンにおける児童労働撲滅‐それはみんなの課題!」であった。 Lee所長は、児童労働の多くは農村部や非公式な経済社会において行われているため、労働検査官の管轄外にあり、多くの場合労働組合や従業員組織が弱いか存在していないため、「発見することが難しい」と警告した。 「児童労働は小さな作業場や家庭など、どこで行われているにせよ多くの場合、このサプライチェーンの最上位にある企業には検知されていません。」とLee所長は述べた。 両親の所得が十分でなかったり、非公式の家内企業では従業員を雇う余裕がないため、児童の無償労働で代替されたりしており、多くの場合子供たちは弱い立場にある、と彼は指摘した。 ベトナムのDoan Mau Diep労働副相は、この国では既に子供の人権を守るため、中でも特に児童労働を防止するための法律や政策が整備されており、多くのプログラムや行政介入が実施されていると述べた。 「ベトナムや世界各国における児童労働を防止、最小化、そして根絶するには、まず子供たち自身、その家族、地域社会や雇用者にそれを認知させるなどの課題に直面するでしょう。」と彼は語った。 Lee所長は、「企業は自社のサプライチェーンが児童労働と関係し、自社の評判が台無しになるリスクを避けるために気を配っている必要があります。」とした。 ILOによると、児童労働を根絶するには、質の高い教育の実施、社会的保障制度、両親にまともな仕事を提供するなど、様々な課題に対処するための一貫した政策パッケージが求められる。 Diep労働副相は、法律の執行に加え、すべての社会関係者、例えば家族、コミュニティ、州当局、企業、労働組合、その他社会組織による積極的な関与が重要な役割を果たすと述べた。 「この活動に対する、すべての社会関係者による積極的、肯定的、責任を持った参画が、児童労働に対する法や政策の執行に寄与し、児童の人権保護を実現し、子供らの将来やこの国の労働力の将来を確固たるものにすることにつながるのです。」 「私たちこそが、サプライチェーンにおける児童労働を撲滅するスピードやそのレベルを決定する主体なのです。言い換えると、私たちが子供たちの未来を決めるのです。」 もっと見る
2016/06/20 12:04 da:23 facebook:0 twitter:0 サプライ チェーン 子供たち リスク 労働組合 積極的 Tweet
msn  新興国eye>ベトナム中銀、不動産向け貸付規制強化などを定める通達発出  ↑0 ↓0
ベトナム国家銀行(中央銀行)は5月27日、不動産向け貸し付けの規制強化などを盛り込んだ通達第36号/2014/TT−NHNNの一部を改正・補足する通達第06号/2016/TT−NHNNを発出した。新通達は16年7月1日に発効する。 事前に発表されていた通達第36号改正草案では、商業銀行・海外銀行支店・合作社銀行が中・長期貸し付けに充当できる短期預金の上限比率を60%から40%に引き下げるとしていたが、今回発出された新通達では、16年末まで60%で据え置き、17年1月1日より50%、18年1月1日より40%と段階的に引き下げることになった。 通達第36号改正草案が発表されたあと、商業銀行の多くは中・長期資金を増やす目的で中・長期預金金利を大きく引き上げた。しかし、16年末まで上限比率が60%に据え置かれたことから、今後各行が資金調達コスト削減に向けて預金金利を引き下げる可能性がある。 また、草案では不動産向け貸し付けに対するリスク係数を現行の150%から250%へ引き上げるとされていたが、新通達では200%への引き上げにとどめられた。 中央銀行によると、15年末時点における不動産向け貸付 もっと見る
2016/06/01 18:18 da:96 facebook:0 twitter:0 不動産 ホーチミン 貸し付け eye 新興国 Tweet
アパレル・リソース  アパレル・繊維業界、知的財産権を通して評価を高める  ↑0 ↓0
アパレル・繊維業界は社会保障を確保し、約300万人の雇用を創出しベトナムの国内総生産(GDP)に対して大きく貢献している。 ベトナムの国際的経済統合を通して、業界のベトナム企業は競争力を拡大させることで評価を高め、知的財産権を通して輸出市場の拡大をはかることをより重要視するようになった。 Garment 10はブランドの構築の役割の重要性を認識し、1992年に自社のブランド名を登録した。同社は自社の製品に対して工業特許や発明特許を登録してこなかったアパレル・繊維企業の50社のひとつだ。 同社の副部長であるThan Duc Viet氏は「工業デザインの登録や保護は偽造製品に対して弊社製品を守るための決め手になると認識しています」と説明する。「問題は毎シーズン何百もの流行している商品を登録するには多くの費用がかかるということです。製品に関してはまだまだ遅れています」 ベトナム国営繊維企業グループのNguyen Sy Phuong氏は商標、発明、工業デザインを含む知的財産権の保護を行うことで企業の競争力を高めるだけではなく、確執が発生した場合に合法的な商標の持ち主の利益を守り、企業の吸収合併の際に優位に立てるという。 Phong氏は多くのベトナムのアパレル・繊維企業がいまだに自社製品の開発よりも販売や流通に依存しているという。 「ベトナムのアパレル・繊維業界は価格決定、品質、製品のデザインに対する圧力の高まりにより、国内市場で多くの課題に直面しています。国内企業は国外の競合企業、違法に輸入された偽造品、品質の低い製品の圧力にもさらされています」とPhuong氏は言う。 知的財産局副局長のLe Ngoc Lam氏は衣料品や繊維製品は模倣することができるため、知的財産権は企業を守る有効な手段であるという。 「保護は国内の域内でのみ有効であるため、企業は国内・国外の両方で知的財産権の登録を行われなければなりません」と氏は言う。「登録を得ることができればベトナム企業は登録された国で自社製品が侵害された場合に保護を受けることができます」 「将来、TPPが発効された際、特に著作権や著作隣接権、偽造ブランドに対する侵害は刑事処罰の対象となります」と氏は付け加えた。 ベトナムは重要な貿易協定を締結し国際的に融合する中で、国内のアパレル・繊維企業は加工から自社ブランドを持つ製品の自社製品の製造や開発に移行している。 知的財産権をよりよく利用することができれば、ベトナム企業は評価を高め、国内市場において圧倒されるリスクを軽減することができる。     もっと見る
2016/06/01 06:07 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル ブランド デザイン 国際的 競争力 合法的 Tweet
アパレル・リソース  Kraig Biocraft Laboratoriesがバイオセイフティ評価を完了  ↑0 ↓0
スパイダーシルク由来繊維開発の大手Kraig Biocraft Laboratories Inc.は5月24日、ベトナムでの子会社運営にあたってのバイオセイフティ評価及び事業リスク評価を完了したと発表した。これら評価は、同社がベトナムで導入を計画している新技術をよりよく理解できるよう、ベトナム政府の要請に基づき準備された。Kraig Biocraft社は現在、米国国務省による手続きを待っており、それが済み次第、文書をベトナム政府に送付するとしている。 「ベトナム事業についての本詳細評価は、拡大計画の詳細まで検討するよい機会となった」と同社のJon Rice COO(最高執行責任者)は話す。「この過程を完了することで、ベトナム、あるいはその他検討中の生産拠点で事業を開始する準備がより整ったと考えている」 もっと見る
2016/05/27 12:03 da:19 facebook:0 twitter:0 バイオ セイフティ 手続き 責任者 その他 国務省 Tweet
アパレル・リソース  納入業者らがBig Cの過剰要求に抗議(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   将来への備え 近年ベトナムの小売企業は、多くの合併・買収(M&A)が行われたのに伴い、他の小売業者の良い事例を模倣し始めた。 市場調査会社NeilsenベトナムのNguyễn Hương Quỳnh社長は、より自由化された貿易環境のもとでは、ベトナム企業はビジネスチャンスだけではなく、多くの課題にも直面していると述べた。 外国製品に打ち勝つには、国内企業は製品の品質を改善し、リーズナブルな価格を維持するだけではなく、市場における競争力を強化しなければならない、と彼女は述べた。 「最も重要なことは、外国のライバル企業との戦いに向けた準備において、ベトナム企業が主導権を取っていく必要がある、ということです。」とQuỳnh氏は続けた。 最近のタイ、日本、フランスなどの外資系小売企業の進出は、ベトナム小売部門におけるシェア争いを過酷なものにしている。 ベトナム小売部門は、9000万人の人口による強い購買力に支えられ、未開拓の大きな可能性を秘めている。 しかし地元の小売業者はまだ格下であり、いくつか企業では支援を求めている。 ホーチミン市商業組合連合は、最近内閣総理大臣に書面を送付し、外資系小売企業による国内市場支配に起因するリスクについて訴えた。 この組合ではまた、(国内企業に対して)より有利なビジネス環境をサポートするよう呼びかけている。 組合によると、近代的な小売業態での販売はベトナムにおける小売業総売上額のわずか25%しか占めていない。 さらに(ベトナム小売企業は)、32の店舗を持つBig Cや、19店舗のMetro、11店舗のLotte Mart、そして3店舗のAeonなどの外資系小売業者とのますます厳しくなる競争に直面している。 フランス第4位の小売企業であるSuper Auchanもまた、ホーチミン市にスーパーマーケットチェーンを展開しようとしている。 加えて、AeonによるFivimartとCitimartの買収、タイグループによるBig CとMetroの取得を含む一連のM&Aが起きている、と組合は指摘した。 地元小売業者は消費者の信頼を獲得し、ブランドを確立するために、生産者と協働してベトナムの高品質製品のサプライチェーンを構築する必要がある、と専門家らは述べた。 エコノミストのLý Trường Chiến氏は、ベトナムの小売業者はオペレーションモデルを改善し、コンビニや小規模マートの開発など、近代的な小売業運営技術やトレンドを採用するべきである、と述べた。 一方で、商工省の国内市場部門Võ Văn Quyền部長は、外資系小売業者による店舗開業は大きな問題ではない、とした。 地元の小売業者にとってそれは、自らの競争力を向上させ、競争に敗北した結果として閉鎖や倒産に追い込まれるような事態を未然に防ぐチャンスが提供されるということである、という。 消費者にとっても、外資系小売業者は高品質な商品をベトナムに持ち込み、商品棚にある商品の品質をアップグレードすることによって、メイド・イン・ベトナム商品の質の向上に貢献するのだ、とQuyền氏は述べた。 もっと見る
2016/05/24 12:08 da:19 facebook:0 twitter:0 ホーチミン フランス チェーン 競争力 消費者 ビジネス Tweet
HOTNAM!  ベトナム人の手洗い習慣、石鹸使用は食事前2割・トイレ後3割  ↑0 ↓0
5月15日に開かれた、手洗いの習慣化運動を開始する式典でNguyen Thi Kim Tien保健大臣は、ベトナムでは医療機関を含め、常時石鹸を使って手を洗う人がまだ少ないと述べた。  保健省の最新調査によると、食事前に石鹸を使って手を洗う人は23%にとどまり、トイレ後は36%。  手を衛生的にすることで院内感染のリスクは50%程度低まり、また保健省の研究では、母親が石鹸を使って常時手を洗えば、5歳未満の子供の栄養失調を1~10%減らせることが証明されている。 (Nguoi Lao Dong) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。  詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。 もっと見る
2016/05/17 19:30 da:40 facebook:0 twitter:0 手洗い トイレ Tweet
アパレル・リソース  小売企業は成長の時を迎えている  ↑0 ↓0
専門家らはベトナムの小売企業は「成長」し、より現代的な商習慣を採用すべきであると話す。 彼らの提言のひとつは、ベトナムの小売業者は流通を通じて国内生産を促進し、現在の合併・買収(M&A)ブームの中、海外のライバルと競合していくべきというものである。 ベトナムが複数の新たな自由貿易協定を締結することで現在進んでいるタイ、日本、フランスといった海外の小売業者の参入は、ベトナムの小売部門でのシェア獲得競争を激化させた。ベトナム小売市場は9000万人の購買力の高い人口を擁する可能性の高い市場であると認識されている。 しかし、国内の小売業者はそのレースに敗北しつつあり、瀕死の状況下の企業もある。 ホーチミン市のビジネス協会は最近、海外小売業者による国内市場の占有によるリスクについての文書を首相に送付し、よりよいビジネス環境への支援を求めた。 同協会によると、ベトナムでは32店舗を擁するBig C、19店舗を有するMetro、11店舗のLotte Mart、3店舗のイオン等の外資系小売業者との熾烈な競争に直面しつつも、現代的な小売業による売上は全体の25%を占めるにすぎず、その割合は下がりつつあるという。加えて、フランスで第4位の小売業者Super Auchanがホーチミン市でスーパーマーケットチェーンの展開を計画中である。 さらには、イオンによるFivimartとCitimartの株式買収やタイの企業グループによるBig C、Metroの買収など、数々の合併・買収が進みつつあり国内小売業者にはより困難な状況となるとビジネス協会は予測している。 外資系小売業者による市場の占有は、品質と価格の面で優位性のあるタイ製品や日本製品といった海外製品の流入を招き、国内生産に悪影響を及ぼすとしている。政府の「ベトナムはベトナム製品優先」プログラムも期待されたほどの効果を上げていない。 ビジネス協会のPham Ngoc Hung副会長によると、多くの国内小売業者は外資系小売業者のスーパーマーケットで製品を扱ってもらうことは困難であると証言しているという。 国際的な統合が進み、2015年1月1日のベトナム小売市場の外資系企業への完全自由化以降、国内小売業者を保護するための政策が不足しているとビジネス協会は主張する。 ビジネス協会では、新規外資系小売店舗の際限のない開店を防止するための規制の導入や、外資系店舗の既存の流通、競争に関する規制の遵守状況を監視することを提案している。 また、ベトナム競争委員会は最近、ベトナムの競争法に基づき、タイ企業TCC Holding CompanyによるMetroの買収についての詳細を求めた。   成長の時 一方、商工省国内市場部のVo Van Quyen部長は「先鋒」紙に外資系小売業の開店は警戒すべきことではないと話したと報じられている。 国内の小売業者にとって、外資系業者の進出は競争力を強化し、競争に敗北することによる閉店や破産を防ぐ結果となる。消費者にとっては、外資系小売業者は高品質の外国製品をベトナム市場に導入し、それがベトナム産製品の品質を向上させることにもつながるとQuyen部長は述べている。 加えて、ベトナム小売業協会のDinh Thi My Loan会長は、ベトナムの小売業者は事業モデルを現代化し、相互に協力しコンビニエンスストアやミニマートの展開など、現代的な小売技術を活用するようにすべきであると述べている。 Loan会長はまた、政府は支援を提供できるが小売業者の業務を行うことはできないと指摘した。小売企業は困難な時期にあっても機能し続けるべく、自助努力を続け「成長」しなければならないと付け加えた。 国内小売業者が生産者と協力し、消費者の信頼を得るとともにブランドの確立のため、ベトナムの高品質製品のサプライチェーンを構築することも大切であるとLoan会長は話す。ハノイスーパーマーケット協会のVu Vinh Phu会長は、国兄の小売業者は相互に協力し、品質の向上、価格とカスタマーケアサービスの面で競い合うべきであると話す。 もっと見る
vietnamnewssokuhou.blog.jp  【ホーチミン市、引き続き洪水対策の為、4億USD(約430億円)を借入】  ↑0 ↓0
この度、ホーチミン市人民委員会は、ホーチミン市エリアにおける2016年〜2021年期間における洪水リスク管理プロジェクトへの投資を承認したばかりだ。プロジェクト資本は総額4億USD(約430億円)にのぼり、World Bankグループに属するIRBD銀行(International Bank for Reconstruction and Development)から借入するとのことだ。それから他にも3,700万USD(約40億円)の必要資金を別途調達する予定となっている。なお、上記の資金は大規模インフラ整備などに使われる予定だ。例えば、タム・ルォン(Tham Luong)− ベン・カット(Ben Cat) − ヌック・レン(Nuoc Len)一帯の水質監視局の建設や、ヴァム・トゥアック(Vam Thuat)とヌック・レン合流式下水道の水溝管理装置、タム・ルォン − ベンカット − ヌック・レン沿いの堤防、ゴー・バップ区エリアのメイン下水道と排水システムの改修などだ。他には、本プロジェクトでは、気象台を5箇所、気象レーダー1箇所、降水量計測所80箇所、水文測定局20箇所を建設し、気象予測 もっと見る
iwate-np.co.jp  国連会議で女性参画の防災発信へ 大船渡の江刺さん  ↑0 ↓0
大船渡市で読書ボランティアを展開するNPO法人「おはなしころりん」の江刺由紀子理事長(54)は、ベトナム・ハノイで16日から開かれる国連ウィメン主催のジェンダーと防災に関するアジア太平洋地域会議に出席する。昨年の国連防災世界会議(仙台市)で策定された「仙台防災枠組」で提唱する災害リスク軽減のための全社会型の参画実現に向けた議論の場。災害リスク軽減に向けたコミュニティー形成、市民活動の重要性を発信する。
2016/05/10 15:31 da:69 facebook:1 twitter:0 大船渡 ハノイ 理事長 おはなし ボランティア NPO Tweet
sankei.com  TPP発効遅れで中国有利に 米大統領、来月の初訪越で協議へ  ↑0 ↓0
【ワシントン=小雲規生】アーネスト米大統領報道官は27日の記者会見で、来月下旬のオバマ大統領によるベトナム初訪問で、日米やベトナムなど12カ国が合意した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が主要議題になると述べた。またアーネスト氏はTPPの遅れが中国に有利に働く可能性に触れ、早期の発効に期待を示した。 アーネスト氏はTPPは米国にとっての市場拡大だけでなく、ベトナムの労働基準などの改善にもつながると指摘した。一方、「中国がベトナムに足がかりを築けば、中国はベトナムの労働や環境の基準、人権問題はどうでもいいとの立場を取る」と言及。TPP発効の遅れが中国の進出を招き、米国、ベトナムの双方に悪影響がでるリスクに警鐘を鳴らした。 ただ、米国内では大統領選進出を目指す有力候補らがTPP反対を打ち出し、議会でのTPP批准のめども立っていない。このためオバマ政権はTPPの利点を広くアピールして、議会に批准を促す考えだ。 オバマ氏は5月26日からの主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)出席前にベトナムを訪問する予定で、詳細な日程は来週にも発表される見通し。 もっと見る
2016/04/28 10:30 da:77 facebook:0 twitter:0 オバマ 記者会見 報道官 ワシントン アーネスト 米大統領 Tweet
sankei.com  未発効なら対中国で不利に TPPで米報道官  ↑0 ↓0
アーネスト米大統領報道官は27日の記者会見で、来月下旬のオバマ大統領によるベトナム初訪問で、両国が参加する環太平洋連携協定(TPP)が主要議題になると言明した。「中国もベトナムに足場を築きたがっている」として、早期に発効させなければ中国との競合で不利になるとの見方を示した。 TPPを巡っては、米議会や大統領選の共和党指名獲得を目指す実業家のトランプ氏らから反対論が相次いでいる。オバマ氏は、ベトナムでTPPを通じたアジア太平洋諸国との関係強化を訴えることで、年内の米議会承認を促す意向だ。 アーネスト氏は「協定拒否のリスクは大きい」と指摘。米国がTPP発効に向けた国内手続きを進めなければ、中国がベトナムとの関係を強め「労働基準や人権問題はどうでもいいということになる」と警告した。「根底には競争がある。最も成長力のある市場で米企業は不利に立たされる」とも述べた。        (共同) もっと見る
2016/04/28 08:26 da:77 facebook:20 twitter:0 報道官 太平洋 記者会見 アーネスト オバマ Tweet
hokende.com  第一生命、かんぽ生命との業務提携を発表  ↑0 ↓0
今回の業務提携により、第一生命の子会社Dai-ichi Life Insurance Company of Vietnam, Limited(以下、第一生命ベトナム)がベトナムの国営郵便会社を販売委託先として実施する保険販売に対して、各種支援を検討・実施。また、かんぽ生命から第一生命ベトナムに対する出資を検討するなど、ベトナムにおける協力関係を強化する。資産運用会社を共同利用昨今、低金利環境の長期化など厳しい状況が続く中、両社は第一生命関連会社である資産運用会社の共同利用やプロジェクトファイナンスなどの成長分野への共同投資を検討。収益性確保に向けた運用手段の多様化やリスク分散機能強化を目指す。また、国内の生命保険事業に関する新商品の開発やIT技術の利活用について共同研究の実施を検討する。業務提携実現に向けた人材交流を実施両社はこれらの業務提携実現に向けて、積極的な人材交流を行うとのこと。これまでに培った強みを相互に補完・融合することで事業基盤を強化、持続的な企業価値の向上を実現できるとしている。また、それぞれの商品・サービスの品質を向上させ、我が国の地域社会の発展に貢献するだけでなく、 もっと見る
2016/04/03 10:52 da:54 facebook:0 twitter:0 第一生命 Company Limited Insurance かんぽ生命 子会社 Tweet
アパレル・リソース  国内縫製企業、下請け仕事からの脱却のため奮闘  ↑0 ↓0
外資系パートナー企業の単なる下請けとなりたくないベトナム縫製会社の多くは、新規業態の開拓を模索してきた。 数ヶ月前Garmex Saigon社は、アウトドアやスポーツウェアのブランドで、米国の7州とAmazonに配送ネットワークを持つGramicci社とのフランチャイズ契約を結ぶため、米国を訪問した。 この意思決定について説明する場において、Garmex Saigon社のLe Quang Hung会長は、特に環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が署名されたことに際し、会社がグローバル市場に強力に打って出るために、新規の開拓手法を用いる必要があることを認識した、と述べた。 Hung会長によると、このビジネス提携はGramicci社とGarmex Saigon社双方の強みを最大限に活用するものである。Gramicci社は配送ネットワークに強みがあるものの、生産能力に問題があるが、この生産能力こそがGarmex Saigon社の得意分野である。 この契約によりGarmex Saigon社が期待するのは、生産計画や原材料調達先の開拓に主導権を握り、リスクを最小限に抑え、より大きな利益を獲得するということである。 この契約のもとでGarmex Saigon社は、今後5年間独占的にGramicciブランドの開拓を行い、対価として年間総売上高の3%をこの米国ブランドに支払う。 まもなくGarmex Saigon社は、米国文化や消費者の嗜好を理解するGramicci社デザイナーを活用し始める。その製品はベトナムで生産、その後米国へ輸出されて、Gramicci社のネットワーク通じて流通されることとなる。 Garmex Saigon社は、このブランド開発によって2018年までに、同社の総売上高の10%に当たる1800万米ドルを稼ぎ出すことを目指している。 Garmex Saigon社によるこの取り組みは、企業の85%が単なる外資系パートナー企業の下請けで、商品価値のわずか25%しか獲得できないベトナム縫製企業の現状において、「大胆な動き」とみなされている。 ベトナムは、2015年に270億米ドル相当の繊維・衣料品を輸出した。 ベトナム企業は、現在の下請け業務から、FOB(本船渡し)、ODM(オリジナルデザイン製造)やOBM(オリジナルブランド生産)条件のもとでの製品輸出へ移行するよう奨励されてきた。 繊維・衣料品分野の専門家であるLe Quoc An氏によると、ブランディングと流通業務は、ベトナム企業にとって最も難しい仕事とされてきたという。多くのベトナム人がブランドを開発し、海外に自社製品を販売しようと試みたが、その限られた資源のため失敗してきた。 ある下着メーカーはかつてフランスのブランドを買収し、そのブランド製品を欧州市場へ輸出する取り組みを行った。また別のベトナム企業では6年前、市場を開拓するために米国内のチェーン店を賃借した。しかし資金繰りに苦しみ、2年後にはその事業から撤退するという結果となっていた。   もっと見る
2016/03/16 05:57 da:19 facebook:0 twitter:0 ブランド 下請け ネットワーク 米ドル 衣料品 売上高 Tweet
blog.asilla.jp  【BEST3】おすすめしたい美味しいレストラン(ベトナム・首都ハノイ)~後編  ↑0 ↓0
昨日の前編(ガイドブックに載ってそうなおすすめレストラン)に続き、今日は載ってなさそうなおすすめのレストランをご紹介しましょう。注意点としましては、1位は旧市街の中にあるのでアクセスが良いのですが、2位と3位は西ハノイですので距離にご注意ください。また、位置関係については明日地図を作る予定ですので、そちらでお確かめください。※あー・・、「改めまして1位」も西ハノイです。 第1位、Quán Bún Chả Hàng Mành クワン・ブン・チャー・ハン マイン(ベトナム料理) ハノイと言えば「ブン・チャー」。「ブン・チャー」と言えばハノイです。ハノイ市民がそう言っているのですから、そうなんでしょうね。ハノイに来たら有名どころのフォーやバインセオも抑えたいところですが、ブンチャーを外してはいけないらしいです。 で、そのブンチャーで有名なのが、この「ハン・マイン」通りのお店。 これまで旅行や視察できた方々を何度も連れて行っていますが、「なにこれ美味い!」「おかわりしたい」と言って、みなさん大変満足してくださいました。プルプルした細い米の丸麺と甘酸っぱいつけダレのコンビネーションは、日本人の舌と相性が良いようです。 ここでの注意点は二つ。 一つは大量の生野菜が添えられていることです。衛生上リスクがありますので、ガバガバ食べないほうが良さそうです。 もう一つは、この通りにブンチャーのお店が2店舗併設されていて、お互い反目し合っている点です。「こっちが元祖。あっちはニセモノ」的なやーつです。よってお互いの客の引き合いが壮絶で、現場で迷っていると板挟みにあいます(笑)ので、先にどっちに入るか決めておいてほうが良いと思います。 おそらくこうやって隣り合うライバル店と切磋琢磨したから味のレベルもあがって、ブンチャーと言えばハンマイン通りと言われるくらいお客さんが賑わう通りになったんだと思います。お店の方々は本気でぶつかり合ってるので、そんなこと思ってないと思いますが・・。 味はどっちで食べても美味しいです。 観光の中心地(ホアンキエム区)からのアクセスもいいのでぜひお立ち寄りください。「ブンチャー・ハンマイン」と言えば、タクシーの運転手さんは大抵わかります。 Bún Chả Hàng Mành (Old Quarter) Street Food » Bún Chả | TNH Hanoi Vietnam ★参考動画。再生時間4:45から、謎の関西弁の女性の声が収録されております(笑) 「絶対ブンチャーあかんわ」 「いつも、こないだも、xxxx、食べるほうが忙しゅうて(ガハハハ)」 ウケるww ブンチャーがなんたるか。 その作り方まで動画に載っているのでぜひご覧ください。 あ、やべー、思い出した。この店ガイドブックに載ってるかも・・・。私はホテル「ヒルトン・オペラ」のコンシェルジュに教えてもらいましたが、「地球の歩き方」にも載っていたような気がしてきました。 ここまで書いておいて手痛いです(苦っ)。 さて、改めまして本当にガイドブックに載っていないお店。 改めまして第1位、Gà Tươi Mạnh Hoạch - Tô Hiệu ガー・トゥオイ・マイ・ホアック - トー・ヒエウ(ベトナム料理) ハノイと言えば鶏肉(ガー)。 ハノイの鶏は放し飼いで自由に生きているので肉が引き締まっています。大規模の養鶏場で育ったブヨブヨのファストフード向け鶏と全然違う味がします。 田舎でみる鶏たちは、どいつもこいつも闘鶏のような目をしており、背筋(?)がピンとして凛とした雰囲気を醸しております。彼らはいつもメスを巡って戦っていますのでキズだらけです。ワイルドだろう? わたしはチキン大好きっ子として明言しますが、そのワイルド鶏をハノイで一番おいしく食べられるお店はこの店です。 Gà Tươi Mạnh Hoạch - Tô Hiệu | Hà Nội | Foody.vn ただし、まず間違いなく観光客は来ない(って言うか、ベトナム人のお客さん以外見たことない)お店なので、英語は通じませんし、ホスピタリティは求めるべきではありませんのであしからず。 あと、ミエンを揚げた料理と、醤油に茹で卵を砕いたタレに野菜をつけて食べるのがすごく美味しいですが名前忘れました。 第2位、Hợp Vịt Cỏ ホッ・ビッ・コー(ベトナム料理) いま調べて、はじめてお店の名前知りました。もう目をつぶってもニオイを頼りに歩いて行けるくらいの回数この店に行っています。Vitはダック、つまりアヒルです。えー、アヒル食べるの?!と一瞬思いますが、よく考えてみると北京ダックは中華の最高級料理ですね。 (タクシーの運転手さんに↑この写真を見せれば到着します) 店頭にはアヒルを焼く機械がグルグル回ってますので「おばちゃん、これちょうだい」と言えば、1羽分をナタで食べやすいサイズに切って出してくれます(一羽、二人前くらい)。料理名は「ビット・ヌオン(アヒル焼き)」です。 注意点ですが、この店でお酒を飲む際はビールにしておきましょう。男三人で不思議なピンクの酒を飲んで悪酔いした記憶があります(詳しく覚えてない・・)。 Các hình ảnh được chụp tại Hợp Vịt Cỏ ↑アヒル焼きはこんなイメージです。 これをニンニクたっぷりの伝統のタレにつけて頂きますと、ビールが大変美味しゅうございます。また、ここはVit Nuong(アヒル焼き)の他にもおすすめしたい料理がありまして、それがこちら。 ミエンガン。こいつで日本のラーメン好きどもをうならせる自信あります。大満足。 pic.twitter.com/jN9PYtSw8G — 木村大介【アジラ】東京出張中 (@kmrdai) 2016年1月11日 これ、ほんと、うまい!! Nganはガチョウです。 アヒル料理もそうですが、割とアブラギッシュなので、男女問わずアブラギッシャーにはオススメです。 第3位、Nhất Nướng ニャットヌオン(ベトナム料理) 西ハノイに「焼肉の楽園」があると聞いた私は、そこを目指してバイクをぶっ飛ばし、とうとう見つけたのでした。↓これがその楽園の様子。 数百人収容可能な広大な半屋外の場所に、ものすごい人の数。 みなさん思い思いのもの、海産(イカ、エビ、アサリ)や肉(鶏肉、豚肉、牛肉)、野菜などを焼きながらお酒を飲んで語らいあっており、とてもいい雰囲気です。 さながら超巨大BBQ施設といったところ。 我々はよくここでパーティーしています。ウェーイしています。  ハノイ炭火焼きパーティーのイカの焼け具合はこちら。 pic.twitter.com/LMkQrEr3nZ — 木村大介【アジラ】東京出張中 (@kmrdai) 2016年1月17日 ここも観光客は一度も見たことがありませんので、ホスピタリティと英語での意思の伝達は期待しないほうがいいです。  あと、お店が超忙しい時にはアピール力がないと店員が来てくれませんので、これを機にアピール力を身につけましょう。 さぁ手を振って「エモーイ(すいませ~ん)」しましょう!!  (タクシーの運転手さんに↑この写真を見せれば到着します。) 以上、町田オフィスからお伝えしました。 明日は地図を作ります。   もっと見る
2016/03/13 13:45 da:17 facebook:0 twitter:0 ハノイ アヒル おすすめ 運転手 タクシー ガイドブック Tweet
アパレル・リソース  縫製会社はTPPによりメリットを得られるか  ↑0 ↓0
ベトナムと11の加盟国からなる環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、これまでも盛んに議論されてきたが、今後少なくとも2年間、この協定の真の価値について更なる討議が重ねられることになる。 特にベトナムの織物、衣料品、皮革・履物部門などいくつかの分野において、ほとんどの専門家が,TPP加盟により何千もの中所得の雇用が創出されることにより、ベトナムが利益を享受することになるだろうと考えている。 中所得の雇用増加が労働者やその家族の生活水準を向上させ、銀行システムにおける貯蓄を増加させることにより、資金の流動性が良くなるという考えには、ほとんど疑いようがない。 この資金の流動化により、ベトナムの不良債権問題が解消され、様々な産業分野にわたる地元企業がその設備を一新、近代化することにより、競争力をつけることを目的とした融資活動を銀行が実行することが可能となる。 しかし、TPPが定める関税引下げが実行された際、織物、衣料品、皮革・履物分野におけるベトナムの請負業者の多くは蚊帳の外に取り残されるだろう、と指摘する専門家もいる。 Hugo BossからJ Crewまで、各ブランドのシャツやパンツの製造を行う香港Lever Style社のStanley Szeto CEOは、TPPにほとんど期待していない人物の一人である。 「TPPにより衣料品などの製品について加盟国間の関税が撤廃される予定ですが、もしこの協定が発効しても、ベトナムの縫製請負業者の多くはほとんどその利益を享受できない可能性があります。」とSzeto氏は述べた。 その理由としてSzeto氏は、最近ウォールストリート・ジャーナルの記者に対し、一般に製品が出荷された時点でその製品の所有権が購入者に渡る契約になっているため、輸入関税を支払うのはメーカーではなく、グローバルブランドであることを挙げた。 専門用語でその契約はFOB(Free On Board:本船甲板渡し条件)というが、このことは、グローバルブランドがベトナムで商品の所有権を取得し、その後客先までのすべての輸送コストや配送にかかる損失リスクのすべての責任を負っていることを意味する。 そのためSzeto氏は、これらのグローバルブランドが外国における輸入業者とみなされ、(ベトナムのメーカーは)TPPのもとでの一切の関税引き下げメリットを享受することができない、とした。 したがってベトナムメーカーはグローバルブランドとFOB契約の見直しについて交渉する必要があるが、結果これらのベトナムメーカーから輸入するコストは大幅に上昇してしまうため、契約の改訂は多くの場合困難で、現実的ではないという。 とりわけベトナムの縫製請負業者は、東南アジアの国々におけるこの部門の外資系競合他社と比べ、価格競争力があまりない。 またSzeto氏は、TPPのもとでは労働者獲得のための競争がより激しくなり、ベトナムにおける労務費を押し上げることになるだろう、と強調した。 彼はまた、「労務コストがはねあがることによって、いずれの会社も稼動を確保することは難しくなるでしょう。」とし、ベトナムの生産稼働率が制限される結果、さらなるコスト上昇につながる点について指摘した。 一方で、在ベトナム米国企業を代表する会員組織である在ハノイ米国商工会議所のAdam Sitkoffエグゼクティブディレクターは、コスト高があってもなお、ベトナム請負業者は利益を得ることになるだろう、と主張している。 「それは、グローバルブランドがベトナムからの製品仕入量を増加させるためです。」Sitkoff氏は、グローバルブランドがそれでもなおベトナムの請負業者から多くを調達し、こうした追加コストを吸収する方を選ぶだろう、と主張している。 またベトナムの消費者は、この貿易協定によって多種多様な外国製品を安価で購入でき、さらに、実質賃金が上昇することで家族により豊かな生活をさせられるようになる、という点に関し、広く合意が得られている。 その上で、この貿易協定から実際に利益を得る者は誰なのか、について専門家の間でまだ確たる意見の一致はなく、この議論はすぐに結論を見るものではないようである。 TPPへはブルネイ、チリ、ニュージーランド、シンガポール、カナダ、日本、マレーシア、メキシコ、ペルー、米国、ベトナム、オーストラリアが加盟することとなっている。 もっと見る
2016/03/09 06:03 da:19 facebook:0 twitter:0 ブランド コスト グローバル 請負業 メーカー 専門家 Tweet
アパレル・リソース  中小企業にサポート産業参入に対するインセンティブ付与  ↑0 ↓0
商工省のNguyen Phuong Dong副局長によると、ホーチミン市は、中小企業(SME)によるサポート産業への投資に対してインセンティブを与える計画としている。 国が2020年までに先進工業国となるという国家目標に向かって邁進する中で、サポート産業が重要な役割を果たすことになるだろう、と同氏は述べた。 ベトナム製品の競争力を向上させるのに不可欠な、強固なサポート産業の確立は最優先事項と考えられる。 Dong副局長は、サポート産業は雇用を創出し、輸出を促進するだけでなく、輸入製品・サービスへの過度の依存を防ぐ効果もある、とした。 しかしベトナムにおける(サポート産業の)開発は、政府の政策が投資家にとってあまり魅力的なものでないため、まだ遅れている。 ベトナムでは、バイクや電化製品産業に対するサポート産業の開発については、既に成功を遂げている。 機械、繊維・衣料品、フットウェアなどのいくつかの主要部門においては、サポート産業の不足によってその成長が損なわれるようなことが起きている。このことにより、ベトナムの主要産業が輸入原材料や装置に過度に依存し、利益と競争力を失う原因となっている。 Dong副局長は、新たな法令の公布が当局による産業の監督・管理のための法的枠組みを形成するのに重要となる、と述べた。 この新しい法令には、IT、エレクトロニクス、自動車、繊維・衣料品、皮革履物やテクノロジーなどの主要部門に対するサポート産業を支援する役割が期待されている。 ホーチミン市においてサポート産業への投資を誘致する主な阻害要因の一つに、この分野に関する明確な方針や情報が不足していることが挙げられる。 サポート産業に携わるベトナム企業はほとんど中小規模で、多くは近代技術に投資する資金が不足しているだけでなく、人材やそれに必要な技術もない。 ベトナムには5万8000もの製造業があるのに対し、スペアパーツを生産する会社はわずか656社しかない。 商工省によると、地元のサポート産業が未発達であるということは、生産コストの増大、外国パートナー企業との大規模取引を失注するリスク、近隣ライバル国と比較してベトナム製品の競争力低下につながる。 ベトナムでは、部品やスペアパーツの調達において、主に中国からの輸入に過度に依存している。   サポート産業に関する法令 商工省は最近、サポート産業の開発に対して多くのインセンティブを与える法令のドラフトを完成させた。 商工省は、サポート産業がまだ初期的段階にとどまっているため、この分野で稼動する会社に対するインセンティブの必要性を強調している。 法令草案における主要なインセンティブとして、この分野で稼動している組織や個人に対する事業所得税の免税や、技術移転活動に対する優遇が含まれる。 行政は、サポート産業で働く技術スタッフのトレーニング費用に充てる資金の、最大50%を支援することとしており、各従業員は最大6ヶ月の期間内で、一度のみトレーニングを受けることができる。 また、マスメディアでの広告費用や、ビジネス商標登録費用の一部をサポートする予算も組んでおり、国内外での商談会への参加や市場調査費用も、部分的に補填される。 さらに、サポート産業の技術移転に携わる専門家やトレーナーの個人所得税の50%を、最大1年間免除するパイロットプログラムを、2020年まで継続する予定である。 インセンティブには他にも、サポート産業向け生産設備を構築するために輸入される物品の輸入関税免除を含む。 サポート産業プロジェクトのための貸出金利は、10年以内の満期で通常金利の最大80%を超えない優遇レートを享受することもできる。 また、ベトナム全土でサポート産業の発展のためのセンターも設立される。 商工省は、自由貿易協定が完全に発効する2018年までに、このサポート産業を支援するための政策を導入する、としている。 もっと見る
2016/02/22 08:33 da:19 facebook:0 twitter:0 サポート インセンティブ 商工省 競争力 中小企業 スペア Tweet
アパレル・リソース  新たに署名されたTPPがもたらすチャンスに企業らが期待  ↑0 ↓0
ベトナム企業らは2月4日に正式に調印された環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)がもたらすチャンスを十分に活用するとともに、課題に直面する準備も整っている。 商工省大臣Vu Huy Hoang氏によればTPPは高品質な新しい世代の協定であり、輸出を促進し、外国からの投資をより一層呼び込み、ベトナムの地域と世界における地位を向上させることができるという。 これらのチャンスを見込んでベトナムの衣料品業界は統合のプロセスに同調するための構造改革を行うべく、多くのイニシアチブを導入してきた。 数多くの生産チェーンが協定の原産地規則に適合するための運用を開始した。これにより原産地率と衣料品企業数社の株式価格を上昇させることが可能だ。 ベトナム繊維公団 (Vinatex)会長Le Tien Truong氏はベトナムが大量の生地を輸入しなければならないと語った。 そのためVinatexは長期にわたり準備を重ね、生地生産地域を確立すべく外国企業と連携をはかってきた。 繊維業界における優れた企業としてPhong Phu CorporationはVinatexの子会社や他の企業と大規模なサプライチェーンを形成すべく緊密に連携を図ってきた。一方では管理能力や技術の改革を行い、大手の外資の競合企業ともしっかり向き合うことができるように備えてきた。 しかしながらTPPに対する知識が不足しているために未だ改革に向けて何も動きを見せていない企業も存在する。製品資材の60%以上がベトナム国内調達であると証明された場合に適用されるゼロ関税がどれだけのメリットをもたらすのかを多くの企業は理解していない。 商工省軽工業部門長を務めるPhan Chi Dung氏は、業界が生地原料の源泉に投資したいのであれば1000ha規模の生地を調達する地域を見つけなければならないと指摘する。 一方で多くのローカルの地域は生地を作り出すための大規模な田畑を提供していない。これは衣料品製造により引き起こされる環境汚染に対するリスクを恐れているためだ。 加えて協定が発効されると企業らは製品、サービス、投資、数え切れないほど多くの貿易保護策、製品の品質に対するさらに厳しい要件などの熾烈な競争に直面する。 国際経済統合分野間運営委員会会長であるTrinh Minh Anh氏は企業が競争力を高めるために国際基準に見合うための努力を重ねるべきだと提言した。また自社の製品に対する一連の動きがもたらす影響を分析するために統合過程に対する十分な理解と適切な行動計画を持つべきだと促した。 Hoang大臣は政府、国家管理機関や関連する省庁や部門に対してベトナムで販売される製品の品質を保証する基準作りに気を配るとともに、ベトナムに基準以下の製品がもたらされないよう求めた。これにより国内企業の発展を促進するのがねらいだ。 氏は企業がタイムリーな対応をとれるように利益とともに課題を認識し、協定がもたらす優位性を最大限利用することができるよう、TPPに対する企業の関心を高める為のコミュニケーションを促すことが必要だとも訴えた。   もっと見る
2016/02/16 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 衣料品 チャンス チェーン 原産地 大規模 商工省 Tweet
blog.asilla.jp  TPPは「諸刃の剣」 批准・発効がゴールではなく、試合開始のゴング  ↑0 ↓0
私はアツい男が好きです。  ※ゲイじゃないです。 仕事や趣味、恋愛にアツくなれる男というのは、人生を「精神的に豊かに生きる」術を知っている知恵者だと思っています。 なので、こういった話を聞くとリスペクトします。 先日、49歳で急逝した外交官の話。 人事課のあと、松田さんはみずからアフガニスタン大使館への赴任を志願しました。当時、2010年ごろ、アフガニスタンでは自爆テロなどが後を絶たない不安定な情勢が続き、志願の配属に省内では驚きが広がったといいます。 その理由を多く語らなかったそうですが、「人事課にいた自分が行くからこそ意味がある」と話していたそうです。親しい同僚は「危険な任地を受け入れた人たちに感謝していたからこそみずからも赴く必要があるという考えだったのではないか」と語ります。 出典: NHK NEWS WEB TPP合意にかけた或る外交官の死 この話が美談かどうか、本当に自らの意志で志願したのかどうかを考えてみたのですが、後にTPPという国家最高レベル級の交渉に参加していることから、人事課でミスをして飛ばされたわけではないと思いますし、もし自分のことだけを考える”保身の人”であればまずアフガニスタンというリスクの高い国に行くわけがありません。 という思考を経て、この男は本物だと思いました。 誰しもが「彼のことなら」と口を開き、「『こういう官僚がいた』ということを知らせてほしい」と多くの同僚が心を許して語った、『彼なくしてTPPは実現しなかった』と首席交渉官が語っているとありますが、このあたりも実際そうだったんだろうな、と思います。 我々日本はこういった国益を追求してくれる優秀な人材のおかげで、成り立っているんだなと改めて思いました。 心より感謝を。そして、ご冥福をお祈りいたします。 TPPに関する議論 そのTPPですが、個人レベルで活発な議論をするべきだと思います。先日もツイッター上でフォロワーの方と意見交換させて頂きましたが、様々な方々がいろいろな見方をしているため、意見の交換が本当に大事だと実感しました。 ひとりがグーだと言えば、もうひとりがチョキだと言い、さらに誰かがパーだと言うので、堂々巡り。国益にかなうものなのか、それとも「日本はTPPで支配されてしまう!」と恐々としなければならないものなのか、ハッキリとした回答を持っている人はいません。 ただ話しているうちに自分なりの答えが見えてきました。  もちろんTPPは諸刃です。自由貿易や規制緩和というのは大抵そういうものですが、TPPを国益だと論じて推進している皆さんは、「日本は、日本人はTPPをうまく活用し国益にできる」と信じているんじゃないかなと思います。これは私もそう思います。相対的に考えてもやっぱり賢いですし。 — 木村大介@東京出張中 (@kmrdai) 2016, 2月 11  TPPは批准・発効がゴールではないこと。 @HiromiShinohara おっしゃるとおり、TPPは多角的な側面があってどれが正しい仮説かわかりません。ただ私が思うにTPPは「便利な道具」であり、これをどう使うかによって国益か否かが変わってくると思います。よって批准・発効がゴールではなくスタートだと考えています。 — 木村大介@東京出張中 (@kmrdai) 2016, 2月 11  TPPでつくられる自由市場で”勝負”が始まるんだと。 そう。勝負なんです。その国際的な勝負の代償として、TPP非加盟国と較べ相対的に豊かになるハズです。自由で平等な市場にこそ、優秀なサービスやプロダクト、人材が集まるんじゃないかなと思います。 https://t.co/u2j9NHmskC — 木村大介@東京出張中 (@kmrdai) 2016, 2月 11 自由でかつ平等な市場のなかで、企業や国を超えてサービスやプロダクトを戦わせ、知恵を振りしぼり、工夫をこらし、結果として「いいものを安く提供できた」企業や国に大きな利益をもたらすのです。 そこには、大国も小国も、軍事国家も文民国家も、民主主義も社会主義、日本人もベトナム人もない。ただ「いいものを安く提供」した企業や国が、この巨大なTPPマーケットで躍動するんだと。 私みたいな事業家には、これはすばらしい世界に見えますし。より市場原理に近い理想的なマーケットだと思います。TPPを推進している人々はこの理想を持っているのではないかなと思います。このブログのなかで何度も言っていますが、グローバル化、フラット化の大きな流れはもう誰にも止められないのです。 では反対する立場の意見はどうでしょう。 「日本はTPPで占領される」「アメリカの植民地になる」などと言っている人もいますが、そうやって人心を惑わして金儲けをたくらむひとも中にはいますので、お気を付けください。本当にその人は責任を持って言っているのか、経済のことをどれだけ分かっているのか、きちんと判断してからその意見を信じましょう。 ちなみに米国はオバマさん以外みんなTPPに反対しています。 参考:TPPで日本の日本はアメリカの植民地になるとか、いったいどこいった? | More Access! More Fun! 反対にも一理あり ただし反対するのにも一理あって、前述の考えだと「安くていいモノが作れない」場合にジリ貧になるリスクがある以上必要な意見です。 もしも日本メーカーの自動車よりも品質が高く、自動運転AI搭載で、クールなデザインの自動車を、なんとベトナムが開発!して日本車の半分以下の価格帯で、関税が撤廃されたTPP圏内に提供し始めたら、もしかすると日本の自動車産業は壊滅的な打撃を受けてしまうかもしれません。 そしたらどうするか。 それよりもすごいものを作るしかないんです。 我々一般市民はどうすべきか 賛成派・反対派に積極的に加担する必要はないと思います。 必要なのは戦う準備だと思います。 戦うと言っても戦争じゃなくて、知恵比べです。 不必要なのは恐れることです。恐々として戦う準備を怠れば、それこそ大ピンチです。 世界銀の試算ではTPP加盟国でもっとも国益に資する国はベトナムだとされていますが、日本のポテンシャルは日本人の私がよく知っていますが、やるときはやる民族だと思いますので、前述の松田さんのご功績に恥じぬよう、2025年にみんなで笑いあっていられればいいなと思います。 ご参考:TPP発効下で飛躍するベトナム(輸出+27%)の最大のリスクは人件費の急騰 - アジアのゴジラ   (この記事はTPPへの熱い思いを込めながら小一時間で書かれた。)   もっと見る
2016/02/14 08:00 da:18 facebook:0 twitter:0 ゴール リスク 日本人 人事課 アフガニスタン 自動車 Tweet
blog.asilla.jp  アジラ、風説の流布をくらう  ↑0 ↓0
経営者や起業家の皆さんとお会いして話をすると、どんなに良いビジネスモデルやサービス、プロダクトを持っていても「人間関係」で事業の足元を救われることがあるようです。そういったことが起こると、たちまち噂となり、尾ひれがついてよりネガティブに広がっていくそうです。いわゆる「ダークサイドに堕ちていく」というやつです。 「あそこは社員の半数が突如反旗を翻して事業が立ち行かなくなった」とか、「財務担当が会社の金を持ち逃げした」とか、「起業パートナーが別の会社を作って顧客を奪っていった」とか・・。 まあなんとも切なくなるお話ばかりですね。 フォースを信じたくなる気持ちもわかります。 レピュテーションリスク・マネジメント こういった噂=風説が実際と異なる場合に、事業者側はそれをコントロールすることが求められます。それは「レピュテーションリスク・マネジメント」と言われおり、以前CSR担当だったころに学びました。  企業に対する否定的な評価や評判が広まることによって、企業の信用やブランド価値が低下し、損失を被る危険度。評判リスク。風評リスク。 出典:レピュテーションリスク【reputation risk】の意味 - 国語辞書 - goo辞書 ググったら「不祥事に対する施策」とか「株価を上げるために」みたいなことが書いてあるサイトがたくさんありましたが、そうではなく「事実と異なる評価・評判」が広がることを事前・事後ふくめて迅速に抑えるためのマネジメントです。 目的はあくまでも企業の信頼を保つためであり、不祥事を隠したり、株価を操作するのが目的ではありません。 不祥事には迅速に謝罪と賠償を。 株価には神の見えざる手を。 ちなみに株価を操作するために根拠のない情報を流すことを「風説の流布」といい、金融商品取引法第158条で罰せられています。株価操縦が目的でなく違法性がある場合は業務妨害罪です。ウキベデアご参照ください。*1。 我々アジラに対しては、まだそこまでの被害はないですが、ちょっとつまらない話を聞いたのでこの場で正したいと思います。まあ、ある意味これもレピュテーションリスク・マネジメントです。 アジラへの風説 「木村が退職する際に、会社からメンバーを引き抜いていった」というものです。 えーっとですね。 引き抜いておりません。 以上。 なんでそうなるのってこっちが聞きたいです。そんなことを言っている人に、「じゃあ誰がいなくなったんだよ」と聞きたいところですが、・・・まあ1000人以上いると勘違いする人も出てくるのかもしれません。 私は、前職で所属していた会社には大変お世話になったと感じており、強い愛情を持ったまま退職させて頂いて、どこに行っても「(前職)はすごくいい会社だった。いつか恩返ししたい」と言っています。 それなのに、ずいぶんつまらない人もいるものです。 わたし激おこぷんぷん丸です。 ちなみにアジラのベトナム法人のほうの社長は、私の所属していた会社とは別の所属でしたし、彼はもともと起業経験があって、現状のビジネスモデルを危惧して起業のチャンスを窺っていたので、私がいなくても起業していたはずです。そもそもベトナムにおいて「ITエンジニアの起業」はこれからますます増えていくと考えていますが、それはまた別の機会に書きたいと思います。 取りあえず日本法人・ベトナム法人ともに他人に後ろ指さされるような後ろめたいことは一切ないですし、実力主義で事業推進しています。 ぶっちゃけ私個人は別に誰になに言われてもへっちゃらですが、法人としての「アジラ」やベトナムメンバーに対する根拠のない風説を流布するのは絶対にやめて欲しいところです。そこんとこひとつよろしくお願いします。 ダイバーシティ・マネジメント 今回のことが実際にそれかどうかはわかりませんが、どうも日本の社会はちょっと変わったことをする人間がいると嫉妬や妬みが生じて足を引っ張ろうとする村八分根性というなんともさみしいものが分泌されてしまうような気がしていますが、そういった異なる価値観の人間を許容するのがダイバーシティ・マネジメントであり、いま日本社会に求められているものだと感じずにはいられないにもかかわらず、他人を許容するというのは大変難しいことだと思いますので、まずは他人のことは気にせずに自分の人生を精一杯生きて頂ければと存じます。 一行で書いてみました。 以上です。 実はそんなに怒っていませんのでご安心ください。ダイバーシティ・マネジメントとかレピュテーションリスク・マネジメントのことを書く良い例ができて嬉しいくらいです。   (この記事は「刑事ナッシュ・ブリッジス」のシーズン1の第2話だか、3話に出てきたジョーの奥さんスウェーデン人のインガーがその後に登場するインガーと異なるのではないか?と疑惑を持ちつつ30分で書かれた。日本語吹き替えの声優も違うと思う。)   これたくさんリツイートして頂いたのではっときますね。   ほんとそう。決裁権をもつ層のアジアルックダウンが半端なくて、若手の価値観との壁があるため、ボトムアップでグローバル施策は進まない。 https://t.co/7GHAIiQxXN — 木村大介@東京出張中 (@kmrdai) 2016, 2月 10   *1:風説の流布 - Wikipedia もっと見る
rbbtoday.com  オプテックス、ベトナムの工場に生産委託……グローバルな供給体制強化へ  ↑0 ↓0
オプテックスが生産委託を開始する、リズムプレシジョンベトナム。リズム時計工業のグループ会社で、所在地はベトナム・ハノイ(画像はプレスリリースより)生産能力の増強に加え、自社工場がある中国以外の国で生産を展開することで、リスクヘッジとグローバルな供給体制の確立を実現(画像はプレスリリースより)
sankei.com  ベトナムに新たな生産体制を確立  ↑0 ↓0
オプテックス株式会社~ リズム時計グループに生産委託開始。設備投資の負荷を軽減し、 グローバルな供給体制を実現 ~ オプテックス株式会社(本社:滋賀県大津市、取締役会長兼代表取締役社長:小林 徹、以下「オプテックス」)は、生産体制の強化に向けてリズム時計工業株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長 笠間 達雄)のグループ会社であるリズムプレシジョンベトナムに生産を委託し、同ベトナム工場で2月下旬より、製品量産を開始いたします。当社の自社工場がある中国以外の他国での生産を展開することにより、リスクヘッジという観点のみならず、将来にわたる継続的な成長にむけたグローバル視点での供給体制の確立を目指しています。[画像: http://prtimes.jp/i/12195/10/resize/d12195-10-530162-1.jpg ] 当社は、中国(東莞)の自社工場と日本国内の協力工場でグローバルに展開する製品の生産を行っています。しかし、今後の事業成長を考えた時、現状の生産体制では追い付かず、生産能力を増強する必要がありました。海外工場設立による現地での生産は相当な設備投資が必要 もっと見る
2016/02/08 10:41 da:71 facebook:0 twitter:0 オプテックス グローバル グループ リズム Tweet
アパレル・リソース  TPPの影響により労使関係に変化の可能性も(前)  ↑0 ↓0
ベトナムは主に繊維・アパレル産業の貢献により、2030年までに約10%とTPP加盟国の中で最も高水準での経済発展を期待   製靴工場で共産主義国ベトナムにおいて初となる平和的な集団ストライキを組織した後、労働活動家のDo Thi Minh Hanh氏は逮捕され、警察に殴られて流血した上4年間の懲役を課された。 ベトナム当局は、目覚しい経済成長を牽引している輸出向け工場で働く何百万人もの労働者が、独立した労働組合を結成することを認めていない。しかし、バラク・オバマ米大統領によって「21世紀の貿易」の礎とうたわれている環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の発効に伴い、この方針は変更されねばならない。 TPPは世界経済の約40%において商取引を自由化することを目的としており、米国、日本、カナダ、ベトナムなどのこの協定への署名国は、独立した労働組合を認めるよう義務付けられている。しかしHanh氏のような活動家らは、一党独裁体制においてこのような変革を確かなものにするには、長い道のりが必要となると言う。 「ベトナム国家はまだ、労働組合のコントロール権を保持したいと考えています。」と2014年に刑務所から釈放されたが、まだ常時警察の監視下にあるHanh氏は言った。 現在すべての労働組合が、与党共産党より古い歴史を持つ、ベトナム労働総連合(VGCL)に属している。このような公的な労働組合は、「労働者を代表するのではなく、労働者をコントロールするために組織されています。」と、労働活動家のHoang Dung氏は述べた。 意味のない代表権は、より多くの山猫ストライキにつながり逆効果である、と労働活動家Nguyen Ngoc Nhu Quynh氏は言った。 「そういった公的な労働組合ではまともな交渉をすることができない、として労働者らはデモを行っています。」と彼女は言った。 Quynh氏はTPPについて楽観視しておらず、「労働組合が本当に自立的に活動し、労働者の問題に耳を傾けるかどうかについて、いったい誰が保証できるというのでしょう。」と問うている。 TPPには、企業がもし自らの権利が侵害されたと考えた場合、政府を相手取り裁判に持ち込むことを認める、という賛否両論の投資家寄りの紛争解決メカニズムが含まれている。しかし一方でTPPには、加盟国が労働や環境に対する約束事を果たしていることを確認するような同様の執行メカニズムはない。 (貧困と不正を根絶するための国際協力団体である)OxfamのAndrew Wells-Dang氏によると、ベトナムは過去に多くの権利と労働に関する契約に署名してきたが、その実行には移せなかった。 TPPは「労働問題に風穴を開ける助けとなる可能性はあります。ですが、うまくいかない場合はどうなるでしょうか?」と彼は言った。 リスクは、TPPによって単に、「国内のある者によって支配されていた状況が、国際的な企業による別の状況に置き換わる」だけであり、ほとんど労働者や農民の利益にならないということである。   (後編に続く)   もっと見る
2016/01/20 05:49 da:20 facebook:0 twitter:0 労働組合 労働者 活動家 加盟国 可能性 コントロール Tweet
blog.asilla.jp  まつ毛の長い美人弁護士とベトナム労働許可証の取得への道(5) 完結編  ↑0 ↓0
さっき食べてきたブンチャーです。 ハノイの名物はフォーじゃなくてブンチャーらしいです。 かといってサイゴンの名物がフォーかといえば、そうでもないらしいので、「ベトナム=フォー」が、なぜ日本に根付いてしまったのか不思議ですね。 ニッポン人=サムライ、スシ、フジヤマと一緒ですね。 侍じゃねーし(ハリセンボンの太ったほう風に)。 寿司そんなに頻繁に食わないし(食いたいけど)。 富士山は山梨県民と静岡県民しか毎日のようには見ないし。 アジラCEOのハイさんは「フォーじゃねーし。」 と言うんでしょうな、同じように。 たしかに思い返せば毎日ベトナムメンバーみんなと食事していますが、ここ2カ月のあいだで一度もフォーを食べてないし、今日ふと思い出すように久しぶりにフォー食べに行ったら近所になくて、ブンチャーにしたというくらい低いこのフォーに対するモチベーションでお分かりいただけると思います。 写真のブンチャー、2万ドン(約100円)。 細かい解説はこちらなどをご覧ください。 enjoy.vnk.jp お会計時に客の一人が「おまえ、運がいいな」と言っていたので、たぶんおばちゃんが数千ドンおまけてくれたと思います(気分が良かったのか、釣銭切れか)。この国に来た当初は「ボッタクられんじゃないか」と矮小マインドが先行して数千ドン単位でも気になっていましたが、いまでは払うときもお釣りを貰うときも数千ドン単位はほとんど気にしないようになってしまいました。良いのか悪いのかわかりませんが、まあ事業の財務会計のときはその感覚で勘定しないように注意しないとです。 さて、年末年始の忙殺スケジュールですっかりこのブログの存在を忘れかけておりました。今日、久しぶりに連絡くれた同僚の方が、「暇だったのでアジラブログ読みました。相変わらず面白いですね」と言ってくださったのがきっかけで思い出しました。 どこがおもしろいんだろうと思って読み返してみたら、続編のまま止まっていたシリーズがありましたので完結させたいと思います。 そう、皆さんお待ちかね「まつ毛の長い美人弁護士」シリーズです。 blog.asilla.jp というわけで、労働許可証取得に至りました。 残念ながらメガネ美人はあれ以降は来ず、アンダーテーブルで解決した後は、気が付いたら書類が手元にありました。白いほうがワークパーミット(労働許可証)で有効期限は二年です。これは「しょうがねえな、ベトナムで働いてもいいよ」という証明書です。 日本で撮った写真はちょっと怖い顔をしています。 ザ・仏頂面。 小さな青いほうがレジデンスカードです。 こちらも有効期限は同じ二年間となっており、「ベトナムに住んでもいいよ」という証明書になります。こちらはベトナム、アジラのオフィスで撮った写真です。うちのマーケッターがヘン顔で笑わすので笑いをこらえた写真になっております。 あとは就労ビザ(いまはビジネスビザ3カ月で滞在)をとれば、期間を気にして出たり入ったりしなくて済むというシナリオです。 2013年から二年も行ったり来たりしたのに、やっとここにたどり着いたのは、前職では現地法人も駐在員事務所も作れかなったからです。 これでやっと「ベトナム在住」を語ることができます。 いつか「ベトナム人」を語れるように頑張ります。 最後に、いつものようにアジラのPRをしたいと思います。 いま主力のIT開発業務のほかに、武者修行と称してクラウドワークスにてお仕事をさせて頂いております。そこはアーリーステージのアイデア満載のビジネスマンたちが集う場で、弊社は毎日マネタイズ含むIT提案をさせて頂いております。 開発だけではなく、企画提案、マーケティング、サービスを市場に投下した後の運用と、そのTCOまでガッツリ書かせて頂き、シビアにレビューして頂いております。 我々がITサービス、Webサービスを作るスキルを身につけるのにこれ以上ない武者修行の場です。 そんなCrowdworksに参戦間もない先日、なんと・・ IT部門でTOP10入りしました! 数百人、数千人?いるであろうIT部門で10位を獲得!! (理由:年末年始で他の方は動きが停滞していたからです) 高評価を頂きました! この案件を一人で対応したのがうちのベトナム法人CEO、Mr.ハイです。 彼の実力はハノイではナンバーワンだと思っていましたが、日本のアーリーステージでも五つ星だったようです。 トップクラス。 いいですね。 ITサービス、WEBサービス開発は、トップクラスの弊社にお任せください。 手元に戻しちゃった流動資産をどうしたらいいか迷ってる方もぜひご相談ください。 [PR] リスク退避させた流動資産は株式市場に戻さずに、弊社とWebサービス開発、アプリ開発しましょう。あなたのアイデアをカタチに。そのほうがずっと未来があります。 結局のところ、株も投信も「あなたが買うこと」による優位性が無い以上受け身の投資です。 #株式 #投資 #為替 — 木村大介@ベトナム (@kmrdai) 2016, 1月 18 それではまた。 思い出したら書きます。 もっと見る
2016/01/20 01:03 da:18 facebook:- twitter:- フォー サービス こちら シリーズ 武者修行 久しぶり Tweet
tokyo-np.co.jp  三浦監督率いるベトナム 苦い初戦 サッカー五輪最終予選  ↑0 ↓0
Jリーグの大宮や札幌、甲府などを率いた経験を持つベトナムの三浦監督は「ヨルダンのほうが強かった。1点を追う後半はリスクを冒して攻めた結果、2点を失って試合が決まってしまった」と完敗を潔く受け入れた。
2016/01/15 14:15 da:75 facebook:1 twitter:0 リスク ヨルダン Jリーグ サッカー Tweet
tpp.asilla.jp  2016年もベトナム最大のリスクはスプラトリー(南沙諸島)  ↑0 ↓0
2015年の”勝ち組”*1として高い成長率を誇るベトナムですが、最大のリスクは引き続き、強欲な中国の赤い舌「九段線」です。ベトナムでビジネスをする者、同国に投資をする者は常時チェックしていると思います。 新年早々、動きがありました。 国営ベトナム通信などは2日、中国が同日、ベトナムが領有権を主張する南シナ海・南沙諸島(英語名スプラトリー)にあるファイアリクロス(中国名・永暑)礁への試験飛行を実施し、ベトナム政府が抗議したと報じた。  同通信などによると、ベトナム外務省は同日、在ハノイの中国大使館側と会談し、抗議文書を手渡した。同外務省のレ・ハイ・ビン報道官は「中国の行動はベトナムの主権を著しく侵害する」と強調し、南シナ海問題を対話で解決するという両国間の合意などに反すると指摘した。 出典:ベトナム、中国の南沙諸島試験飛行に抗議 :日本経済新聞 去年、習近平中国国家主席がハノイに来た際に「対話による解決へ向けて努力する」と同意したうえでこういうことが繰り返されると、中国は体は大きいけど中身は子供だと国際社会に思われても仕方がないですね。まさに小皇帝です。 中国のモラルの無さ、国際協調性の無さは今に始まったことではありませんが、大国なら大国としての態度を身につけていってほしいものです。かの国に騎士道や武士道に似たものがあるかわかりませんが、力を持つ者には義務が生じることを歴史の中から学んでほしいと切に願いします。 領海権を主張しているベトナム・フィリピンに加え、対中の牽制のために米軍艦隊や豪州の戦闘機なども航行している模様ですので、本件は今年も要チェックです。 豪州がどちら寄りかもグレーですしね。 *1:Bloomberg:<a href="https://newspicks.com/news/1323425/body/" >2015年、世界経済の「勝ち組」と「負け組」</a> もっと見る
2016/01/03 14:27 da:18 facebook:0 twitter:0 外務省 ハノイ 南シナ海 リスク チェック 協調性 Tweet
blog.asilla.jp  2016年もベトナム最大のリスクはスプラトリー(南沙諸島)  ↑0 ↓0
2015年の”勝ち組”*1として高い成長率を誇るベトナムですが、最大のリスクは引き続き、強欲な中国の赤い舌「九段線」です。ベトナムでビジネスをする者、同国に投資をする者は常時チェックしていると思います。 新年早々、動きがありました。 国営ベトナム通信などは2日、中国が同日、ベトナムが領有権を主張する南シナ海・南沙諸島(英語名スプラトリー)にあるファイアリクロス(中国名・永暑)礁への試験飛行を実施し、ベトナム政府が抗議したと報じた。  同通信などによると、ベトナム外務省は同日、在ハノイの中国大使館側と会談し、抗議文書を手渡した。同外務省のレ・ハイ・ビン報道官は「中国の行動はベトナムの主権を著しく侵害する」と強調し、南シナ海問題を対話で解決するという両国間の合意などに反すると指摘した。 出典:ベトナム、中国の南沙諸島試験飛行に抗議 :日本経済新聞 去年、習近平中国国家主席がハノイに来た際に「対話による解決へ向けて努力する」と同意したうえでこういうことが繰り返されると、中国は体は大きいけど中身は子供だと国際社会に思われても仕方がないですね。まさに小皇帝です。 中国のモラルの無さ、国際協調性の無さは今に始まったことではありませんが、大国なら大国としての態度を身につけていってほしいものです。かの国に騎士道や武士道に似たものがあるかわかりませんが、力を持つ者には義務が生じることを歴史の中から学んでほしいと切に願いします。 領海権を主張しているベトナム・フィリピンに加え、対中の牽制のために米軍艦隊や豪州の戦闘機なども航行している模様ですので、本件は今年も要チェックです。 豪州がどちら寄りかもグレーですしね。 *1:Bloomberg:<a href="https://newspicks.com/news/1323425/body/" >2015年、世界経済の「勝ち組」と「負け組」</a> もっと見る
2016/01/03 14:27 da:18 facebook:- twitter:- 外務省 ハノイ 南シナ海 リスク チェック 協調性 Tweet
blog.asilla.jp  皆様、良いお年を。株式会社アジラ、2015年創業初年を振り返って。  ↑0 ↓0
アジラは2015年の7月に誕生し、半年が経ちました。 その半年で私がやったことは、これまでのサラリーマン時代にやってきたプロジェクトマネジメントやITサービス企画立案やエンジニア採用に加えて、 事業計画策定 資金調達 ベトナム法人立上げ 日本法人立上げ マーケッター採用 営業 マーケティング 事務(会計、法務、人事) といったところがアドオンされました。 事業計画策定に関しては十年前に起業した際の経験が役に立ち、リスク計画や出口戦略などの「普通、起業時に考えたくないネガティブ要素」も含め、より広範に計画を立てることが出来たと思います。その甲斐あってか第一次資金調達は順調に完了しました。こちらは事業拡大に向けて来期第二次計画を策定中であります。 苦労した点・失敗した点はマーケットのニーズを的確に掴めなかったことで、その微妙なズレが原因で売上計画を下方修正せざるを得ませんでした。こちらは軌道修正をかけているので来月には安定する見込みです。 この場合、「軌道修正をかけるリソース」というのはリスク計画を検討していなければ考慮されていないため、もしそこにリソースを割けなかった場合は一気に泥船になってしまう可能性があったでしょう。いいことばかり考えるのは楽しいし気楽ですが、こういったネガティブなことも考えないといけないのが経営者なのかもしれません。 何事も事業計画通りとはいきませんから。 特に海外事業を行っている以上は国内よりも常に大きなリスクが付きまといます。 為替リスク カントリーリスク 人件費高騰リスク 治安リスク 法律改正リスク 列挙しているだけで、目まいがしてお腹が空きます。 企業を継続的に運営しようとすると、経営者こそがリスクと一番密接に付き合っていかねばならないと改めて実感しています。かといって「はうわーリスクリスクgkgkbrbr」と言って沈痛な面持ちでいても誰ひとりとしてついてはこないので、表ヅラは「ゲヘゲヘへへ、おみゃーさん一発やったれや」とあくどい笑いを浮かべていないといけません。 つまり 『悪魔のように細心に、天使のように大胆に。』by黒澤明 こういうことなんだと思います。 引き続き、天使のようなプリチースマイルで悪魔的な挑戦をして行きたいと思います。 それはさておき、本年中はたくさんの方々にお世話になりました。みなさんのおかげで年は越せそうです。 本当にありがとうございました。 そして、良いお年を。 2015年12月大晦日 アジラ代表 木村大介   フォロワーのみなさま、本年中はなにかとお世話になりました。起業初年で目まぐるしい生き様をさらしておりますが、来年も引き続き足場固めしていく所存です。中盤くらいで飛べるかなと思ったら飛びますのでお見逃しなく。 みなさま、良いお年をお迎えください! — 木村大介@ハノイ (@kmrdai) 2015, 12月 31 もっと見る
2015/12/31 14:03 da:18 facebook:- twitter:- リスク ネガティブ こちら お世話 みなさま リソース Tweet
kagakukogyonippo.com  国内石油各社のアジア展開に期待  ↑0 ↓0
東燃ゼネラル石油との統合に踏み出すJXホールディングスは、インドネシアで製油所改修プロジェクトに参画するとともに、ベトナムでも現地パートナーへの出資を通じた計画を検討中だ。新興国ゆえのリスクは当然付きまとうが、数十年にわたり培った東南アジアでの知見・ノウハウをフルに発揮し、成功モデルを構築してほしい。
2015/12/22 06:00 da:38 facebook:- twitter:- パートナー プロジェクト ゼネラル アジア Tweet
blog.asilla.jp  ベトナムに進出するならよく聞け。ベトナムのスタッフを「成功するメンバー」に育てる2つの秘訣  ↑0 ↓0
  わんこも服を着る寒いハノイから、暑苦しくお伝えしたく存じます。先ほどまでハノイIT会(Tokyo Brothers)の忘年会でキンマーあたりで飲んでおりまして、初見の方に「むふう、キミが木村君か。うわさは聞いてるよ」と言って頂けるくらい我がアジラ社の名声はキンマーあたりまでは轟いているようです。ありがたいことです。 そこから一念発起して歩いて帰ってきたわけです。 そう、徒歩で。 その道すがら掲題の件について2つにまとめたので、ご報告させて頂きます。ちなみに、まだ成功していないので、こんな風に釣りっぽいタイトルにしていいものか迷いましたが、酔っぱらってるしいいかなと(まあ、そのうち成功するしね)。 結論、以下の2つを考えてもらうことで、劇的に進化します。 フェイルセーフ ベトナムではプロパンガスが一般的で、そのタンクは大抵はバイクで運びます。そう、こんな感じで。 片手で持ったり、一本のゴムで縛ったりして運ぶことが多いですが、基本的にみなさんこの感覚で仕事なさいます。マーケッターにしてもエンジニアにしても。 片手が吊ったらドカン。 ゴムが切れたらドカン。 まあ、ガス落っことしたくらいで爆発はしないかもしれませんが、リスク管理できていないとプロジェクトは止まり、顧客にもプロジェクトメンバーにも負荷をかけてしまうことになります。なので常に「フェイルセーフ」を心掛けよと。 フェイルセーフでよくたとえられるのが飛行機のジェットエンジンで、たとえ一発が何らかのトラブルで死んでも、もう片方のみでの航行を可能にする機構のことを言うらしいです、たぶん。 要するに、いつでも心に「プランB」を用意せよ、という心がけを持ってもらうことで、先を予測するクセがつきますので、トラブルが起きにくくなる、もし起きても対処できるようになる、という先人の知恵を持ってもらえばいいのです。 私はいつもプランBの存在を聞くようにしていますが、今では、私に聞かれる前に「もしこれがこうなったらこうします」と言うようになりました。さすがです。 dic.nicovideo.jp WHY? もうひとつが「目的」です。儒教思想的になのか、IT業界の歴史的になのかわかりませんが、「言われたことをやる」のを美徳しているところがあります。 これは、ことIT業界においては愚策の極みです。 そう、愚息の極みですね。(かぶせてみた) 例えば、「これをこうしなさい」と言われたスタッフは、「Vang a、了解しました」と言って、100通りある手段から自分の好きなやり方を、自分の判断で選んで実装してしまいます。プロジェクトマネジメントも独自の判断で進めたりします。 「ねえ、なぜこうしたの?」と聞くと、「これをこうしろと言われたから」とストレートでピュアな答えが返ってきます。小学生かッっての。よくこのへんでクライアントとの齟齬が発生しがちです。 なので、まず何をするにも「目的を確認すること」を習慣づけています。何のためにこれをこうするのかが分かると、100通りの実装方法が、3通りくらいに絞られ、目的に一番最適な実装を行うことができ、かつ、その目的を果たすためなら、え、じゃあこうするよりもこの方法もどうでしょう?という提案ができるようになります。 当初、口酸っぱく目的・目的・モクテキ、コノヤローと言っていたので、いまでは私が何か言うたびに「木村さん、その目的はなんですか?」と責められる毎日です。「えー、ちょっと言ってみただけじゃん(汗」と言っても許してくれなくなりました。 習慣とは恐るべきものです。 以上、酔っ払いの戯言ですがご参考まで。 追伸:  ドキンが劣化していました。 もっと見る
2015/12/19 02:10 da:18 facebook:- twitter:- セーフ フェイル プロジェクト プラン トラブル スタッフ Tweet
msn  ベトナム通貨切り下げリスク高まる-人民元安がドン圧迫との指摘も  ↑0 ↓0
(ブルームバーグ): ベトナム通貨ドンが対ドル許容変動幅 の下限近くに下げる日々が続いている。ベトナム国家銀行(中央銀行) は国内のドル預金に金利を付与することを禁じたが、ベトナムが1年で 4回目となるドン切り下げに向かっているとの観測は沈静化していな い。  国家銀は17日遅く、個人口座向けのドル預金金利の上限 を0.25%からゼロに18日以降引き下げるとウェブサイトで発表。ハノイ 時間18日午前9時57分(日本時間同11時57分)現在、ドンは前週末 比0.14%下げ1ドル=2万2532ドンとなっている。  ドンは毎営業日設定される中心レートから最大で上下3%ま での変動が認められている。今週は毎営業日、変動幅下限の0.2%以内 まで下げている。  ナショナル・シチズン銀行(ハノイ)の為替トレーダー、ダ オ・ドク・マン氏は、中国人民元の下落がドンに対する圧力となってお り、来年の早い時期にドンが再び切り下げられる公算が大きいと述べ た。原題:Devaluation Risk Rises in Vietnam as Dollar Rates Cut to Zero(抜粋)--取材協力: もっと見る
2015/12/18 17:41 da:98 facebook:0 twitter:0 ハノイ ブルームバーグ リスク 切り下げ 人民元 Tweet
rieti.go.jp  途上国における中古品需要と消費者の選好:ベトナム消費者の経済実験データを用いた分析  ↑0 ↓0
本稿は、ベトナムの消費者の中古製品に対する需要を分析している。まず、消費者の選好(リスクに対する態度、将来をどのくらい重要視するかという視点、他者と協力するかどうかに関する態度)を経済実験という手法によって調査を行った。同時にバイク、および冷蔵庫について、さまざまな特徴を持った商品を提示して選択を行ってもらうことで、消費者がどのような特徴をどのように重要視しているかを明らかにした。特徴としては、(i) 製品の古さ、(ii) 価格、(iii) 日本ブランドの有無、(iv) 製品のタイプ(バイクの場合はスクーターかどうか、冷蔵庫の場合は大きさ)、(v) 輸入品であるかどうか、(vi) 冷蔵庫の場合電気代を節約できるかどうか、といったものを取り上げた。さらに、同じ消費者に、教育、性別、年齢といった基本的な個人属性だけではなく、環境意識や普段のごみ廃棄行動などについてもアンケート調査を行った。 もっと見る
2015/12/09 17:03 da:59 facebook:- twitter:- 消費者 どのくらい 重要視 リスク データ 途上国 Tweet
NewsWeekJapan  イギリスで難民の子供900人が行方不明に  ↑0 ↓0
同じくオブザーバー紙によれば、行方不明になっている子供たちにはベトナム人が多く、人身売買されているリスクも最も高い。過去9カ月間で少なくとも48人のベトナムの子供たちが、イングランドとウェールズから姿を消している。行方不明になった子供たちの情報提供サイト「Missing Kids UK」のデータベースも同様の数字を示している。ウェブサイトで紹介されている171人の子供・若者のうち、48人がベトナム人の名前を持っており、その割合はウェブサイト全体の4分の1以上を占める。
2015/12/08 18:11 da:59 facebook:180 twitter:0 行方不明 人身売買 リスク 子供たち オブザーバー イギリス Tweet
アパレル・リソース  繊維部門は課題が山積み(前)  ↑0 ↓0
最近の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の決着により、ベトナムは、いくつかの貿易部門において近い将来、富と繁栄をもたらすビジネスチャンスを獲得できるかどうかの岐路に立っている。特に繊維・衣料品産業は、世界市場へのアクセスと、貿易関税の削減により、莫大な利益を得ることが期待されている。しかし、サプライチェーン問題は、ベトナムがこの潜在的なビジネスチャンスを実現するために、必ず取り組まなければならない課題である。KPMGコンサルティング社インドのAmrish Goelテクニカルディレクターと、同社ベトナムのNguyen Tuan Hong Phucコンサルティングディレクターは、この課題について(以下のように)意見交換を行った。   現在の世界経済の潮流において、製造のグローバリゼーションと貿易の流れに興味深い変化がもたらされている。2015年10月4日に米国にてTPP交渉が妥結し、ベトナムの経済に新たな転機が訪れた。過去数年間で製造業への外国直接投資(FDI)は着実に増加し、その内のいくつかはTPP交渉妥結を見越してのものであったが、今回のTPP妥結によりさらに、今後数年間でベトナム投資に対する興味関心が急増することが予想される。投資は、関税廃止による恩恵を享受しようと待ち構える衣料品・履物産業を擁する米国や日本など、TPP加盟国からのものばかりでなく、世界の最も活況な消費者市場へより容易で確実なアクセスを求めている製造業を抱えるその他の国々からも行われるであろう。 繊維・衣料品業界における明るい見通しを念頭に置きつつも、マクロ経済指標は、ベトナムなどのように、コスト安を第一の売りにすることによって、過度に輸出依存となっている経済に対して、明確な警告を発している。TPP及びその他将来の自由貿易協定(FTA)の締結は、ベトナムに生産と輸出を増加させるようなビジネスチャンスをもたらす一方で、将来の経済的繁栄を確たるものにするために取り組むべき課題を与えるであろう。我々は、現時点でのビジネスチャンスとリスクを踏まえ、過去十年間の成長の流れを継続するために進むべき方向性の選択肢を理解するのに、ベトナムを一つのサンプルとして見ていくこととする。   ベトナムの繊維産業 過去十年間において、ベトナムの国内総生産(GDP)は年平均で6%の成長を遂げ、その期間の経済環境は、ベトナムのGDPが2006年の570億米ドルから2014年に1870億米ドルまで成長することを後押しした。投資家たちは経済成長に対して強気の見通しを持ち、2001年から2015年までの期間に、年間40億米ドルもの資金をベトナム経済につぎ込んできた。製造業主体のベトナム経済において、繊維産業が第一の成長エンジンとなっており、GDP全体に対して15%、総輸出額に対して18%、そして全世界の繊維産業において4%もの貢献をしてきた。繊維産業は、ベトナム経済にとって重要な成長推進力であり、進化型の経済シナリオにおいて確実で持続可能な成長を維持するために、その戦略策定に(資源を)集中することが重要である。 ベトナム繊維産業が成長するための第一の推進力は、2005年の多国間繊維取り決め(MFA)の撤廃にあり、これにより先進国に対する輸出割当量が撤廃された。MFA撤廃後における経済成長の軌跡は、中国、インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカなど、ベトナムと類似の国々との間に、さほどの違いはなかった。これらの国における成長は、(廉価な)人件費の活用による利幅取りという明白な理由による、先進国からの製造委託作業によってもたらされている。この廉価な労務費提供のメリットは、現時点においても特に既製服部門の受注獲得にとって、唯一、最大の誘因のままである。先進国からの潤沢な注文は、ベトナム全土に年間売上高が5000万米ドルから2億米ドル規模の中小の製造企業を急増させる結果をもたらした。 世界繊維貿易におけるベトナムのシェアは4%で、米国に対する最大の繊維・衣料品輸出国の一つであるため、短・中期的にはまだまだ多くの企業を受け入れ、また既存の企業の現在の取引量と売上高を著しく増加させる程の市場余地がある。2014年に98億米ドルであったベトナムの対米国輸出が、2020年には300億米ドルまで増加することが見込まれる、TPP同様、ユーラシア関税同盟、韓国と締結された各FTAも、確かにこうしたインパクトを与えるであろう。 マクロ経済的には一見して、持続的な売上高の成長を確かなものとしているものの、比較生産費の非効率性の課題は、競合国における一般物価低下により重要性を増している。統計によると、貿易量は拡大している一方で、輸出先への販売価格は実質的に減少していることが分かる。2013年における中国から米国への平均輸入価格は、2008年の同価格より低下した。バングラデシュから(輸入される)衣料品価格は、2000年代半ばに約40%下落したが、同様の価格下落は、他の国から(の輸入品)においても報告されている。世界的な低価格化の傾向は、サプライヤーに直接的な圧力をかけている。元国際繊維被服皮革労連(ITGLWF)は、約8000もの織物、衣服、履物の生産者が2008年以降閉鎖した、と報告した。このことは、世界で1100万人分のフルタイムと300万人分のパートタイムの雇用損失をもたらした。これらを踏まえてベトナムの繊維産業は、グローバル市場における競争力を維持するために、その生産モデルを注意深く観察し、あらゆるコスト上の非効率に取り組むことが絶対的に不可欠である。   (後編へつづく) もっと見る
2015/12/07 06:01 da:17 facebook:0 twitter:0 米ドル 衣料品 チャンス ビジネス 先進国 製造業 Tweet
sankei.com  ベトナム送電線網に246億円 三井住友信託など協調融資  ↑0 ↓0
三井住友信託銀行や地銀など10行が、ベトナム南部の送電線網建設計画に総額2億ドル(約246億円)を協調融資することが2日、分かった。現地に進出する日系企業に対する電力の安定供給につながる。天災による損害や債務不履行などで損失が生じた際のリスクをカバーする貿易保険は、日本貿易保険(NEXI)が引き受ける。 融資対象は、ベトナムの国家送電公社が建設・運営する南部送電網で、総事業費は約2億5400万ドル。うち8割を民間銀行団が融資する。早ければ2018年秋にも完成する予定だ。 BNPパリバ銀行東京支店を幹事行に、三井住友信託銀や野村信託銀行のほか、静岡銀行、第四銀行など地銀7行を含む10行が協調融資する。 国土が南北に長いベトナムは、発電所が集中する北部から南部へ送電した場合のロスが大きい。このため電力開発基本計画に基づき、南部では大型の高効率石炭火力発電所の建設が進んでおり、日本企業の受注も増えている。 もっと見る
2015/12/03 08:01 da:71 facebook:1 twitter:- 送電線 信託銀行 Tweet
tpp.asilla.jp  日越ビジネスマッチングセミナーに参加しました(12/2)  ↑0 ↓0
先週、学生時代の旧友らと飲んだ折に、新聞社に勤めている先輩が新聞の切り抜きをもってきて「ほらよ」と私にくれました。 それは「日越ビジネスマッチングセミナー」の案内で、目的はAECやTPPで盛り上がりをみせる社会主義国ベトナムのマーケットに関心を持ち、ベトナムへの進出やベトナム企業への投資や買収を検討している事業者さんや個人をターゲットにしたセミナーのようでした。ネットで探してみましたが見つからなかったので、案内はもしかして紙媒体だけ?かもしれません(そういうターゲティング戦略なのかもです)。 さて、一方弊社はIT開発(特にビッグデータ)の企業ですが、(1)ベトナム向けWebサービスを持っていること、(2)ある特定の領域においては独自のマーケティングデータを持っていること。から、前述のような皆さんとお話することによってビジネスチャンスを見出せるのではと考え、これに参加させて頂きました。 セミナーは大盛況で、在ベトナム日本国大使館の特命全権大使のスピーチからはじまり、同大使館の投資促進部長やGIBC*1のCEOなどそうそうたるメンバーが登壇され、ものすごく簡単に言うと、ベトナムへ投資(FDI)したら日本もベトナムもハッピーだという内容でした。まあ制約はあるもののおおむね賛同できる内容でした。 なかでも農業分科会でのTPPに関する話題は多岐にわたり、TPPによりもっとも利するとされるベトナムでも、開放することで危機的状況になる可能性を有する産業はあり、連日議論が繰り返されているとのこと。 例えば、先日書いた「サトウキビ」しかり。 tpp.asilla.jp また、農業、畜産の生産性は国内消費量の割に、生産性がASEANのなかでも最低レベルであり、このままだと他国で大量生産した安価な生産物にまるっと市場を持って行かれてしまうので、(1)最新技術の導入、(2)マーケット拡大、(3)ブランディングの3つを迅速に進めているところだ、と。 その他、国営企業の民営化プロセスや投資環境の最新情報、クールジャパン機構の取り組みや日本企業のM&A事情など、盛りだくさんの内容で大変参考になりました。 要点は以下の通り。 ■投資環境 ベトナムはビジネス投資環境の整備を急いで進める 整備は強制手続き、関税、税法などのソフト面を中心に急務 民間の参入が必須。イニシアティブ・フェーズ6を進めたい FTA基本合意で韓国、ロシア、中央アジアの2億マーケットにアクセスできる。 EU28ヶ国、5億マーケットにも さらにTPPで日米にアクセスできる 投資環境として申し分ない ■M&A事情 商習慣の違いディールブレイカー要注意 二重帳簿も多く、キャッシュ取引も多い、租税回避、賄賂が問題 デューディリジェンスくまなく マイナー出資でもモニタリングできる仕組みに ■クールジャパン クールジャパン企業へリスクマネー供給する機構 投資基準は収益性の確保及び趣旨との整合性 柱はメディアコンテンツ、そして実際の商品販売の2本 ■国営企業の民営化プロセス 民営化(というか株式化)をものすごい勢いで進めている*2 国営企業はマネジメントもマーケティングもイケてないし責任を取る仕組みができてない 競争力も欠如している これを変えないと他国は信頼してくれない と言ったところです。 文面通り受け取れば、国際化・開放化のプレッシャーがうまく国内の自浄作用にはたらいており、投資環境の整備が着々と進んでいると受け取ることができると思います。 以上、セミナーの内容は簡単に書くとこんな感じでした。 ちなみにITのことは、民営化の話のなかでFPTが少し出てきた程度です。 その後は交流会があり、商社やR&Dの方やJETROの方、いろんな方とお話させて頂きましたが、なかでも前職で同じグループ企業にお勤めだった方とお会いすることができ大変素敵な邂逅を賜り、実のあるセミナーとなりました。 飲み会に新聞の切り抜きを、わざわざ持ってきてくれた先輩に大感謝です。 最後に余談ですが、以下がこのセミナーで一番驚いたデータです。 今日一番衝撃だったデータは、魚と肉(豚鶏牛)を食べる量の国別の比較。1年あたり米国115kg, 中国80kg, 日本70kg。そしてなんと驚くなかれ、ベトナム急増中で85kgだそうです。by GIBC — キムラダイスケ (@kmrdai) 2015, 12月 2 *1:GIBC *2:ご参考:TPPで求められる国際的なビジネスレベルと、知財の保護(ソースコードの移転要求禁止) - TPP Note in Vietnam : http://tpp.asilla.jp/entry/2015/11/04/123143 もっと見る
blog.asilla.jp  日越ビジネスマッチングセミナーに参加しました(12/2)  ↑0 ↓0
先週、学生時代の旧友らと飲んだ折に、新聞社に勤めている先輩が新聞の切り抜きをもってきて「ほらよ」と私にくれました。 それは「日越ビジネスマッチングセミナー」の案内で、目的はAECやTPPで盛り上がりをみせる社会主義国ベトナムのマーケットに関心を持ち、ベトナムへの進出やベトナム企業への投資や買収を検討している事業者さんや個人をターゲットにしたセミナーのようでした。ネットで探してみましたが見つからなかったので、案内はもしかして紙媒体だけ?かもしれません(そういうターゲティング戦略なのかもです)。 さて、一方弊社はIT開発(特にビッグデータ)の企業ですが、(1)ベトナム向けWebサービスを持っていること、(2)ある特定の領域においては独自のマーケティングデータを持っていること。から、前述のような皆さんとお話することによってビジネスチャンスを見出せるのではと考え、これに参加させて頂きました。 セミナーは大盛況で、在ベトナム日本国大使館の特命全権大使のスピーチからはじまり、同大使館の投資促進部長やGIBC*1のCEOなどそうそうたるメンバーが登壇され、ものすごく簡単に言うと、ベトナムへ投資(FDI)したら日本もベトナムもハッピーだという内容でした。まあ制約はあるもののおおむね賛同できる内容でした。 なかでも農業分科会でのTPPに関する話題は多岐にわたり、TPPによりもっとも利するとされるベトナムでも、開放することで危機的状況になる可能性を有する産業はあり、連日議論が繰り返されているとのこと。 例えば、先日書いた「サトウキビ」しかり。 tpp.asilla.jp また、農業、畜産の生産性は国内消費量の割に、生産性がASEANのなかでも最低レベルであり、このままだと他国で大量生産した安価な生産物にまるっと市場を持って行かれてしまうので、(1)最新技術の導入、(2)マーケット拡大、(3)ブランディングの3つを迅速に進めているところだ、と。 その他、国営企業の民営化プロセスや投資環境の最新情報、クールジャパン機構の取り組みや日本企業のM&A事情など、盛りだくさんの内容で大変参考になりました。 要点は以下の通り。 ■投資環境 ベトナムはビジネス投資環境の整備を急いで進める 整備は強制手続き、関税、税法などのソフト面を中心に急務 民間の参入が必須。イニシアティブ・フェーズ6を進めたい FTA基本合意で韓国、ロシア、中央アジアの2億マーケットにアクセスできる。 EU28ヶ国、5億マーケットにも さらにTPPで日米にアクセスできる 投資環境として申し分ない ■M&A事情 商習慣の違いディールブレイカー要注意 二重帳簿も多く、キャッシュ取引も多い、租税回避、賄賂が問題 デューディリジェンスくまなく マイナー出資でもモニタリングできる仕組みに ■クールジャパン クールジャパン企業へリスクマネー供給する機構 投資基準は収益性の確保及び趣旨との整合性 柱はメディアコンテンツ、そして実際の商品販売の2本 ■国営企業の民営化プロセス 民営化(というか株式化)をものすごい勢いで進めている*2 国営企業はマネジメントもマーケティングもイケてないし責任を取る仕組みができてない 競争力も欠如している これを変えないと他国は信頼してくれない と言ったところです。 文面通り受け取れば、国際化・開放化のプレッシャーがうまく国内の自浄作用にはたらいており、投資環境の整備が着々と進んでいると受け取ることができると思います。 以上、セミナーの内容は簡単に書くとこんな感じでした。 ちなみにITのことは、民営化の話のなかでFPTが少し出てきた程度です。 その後は交流会があり、商社やR&Dの方やJETROの方、いろんな方とお話させて頂きましたが、なかでも前職で同じグループ企業にお勤めだった方とお会いすることができ大変素敵な邂逅を賜り、実のあるセミナーとなりました。 飲み会に新聞の切り抜きを、わざわざ持ってきてくれた先輩に大感謝です。 最後に余談ですが、以下がこのセミナーで一番驚いたデータです。 今日一番衝撃だったデータは、魚と肉(豚鶏牛)を食べる量の国別の比較。1年あたり米国115kg, 中国80kg, 日本70kg。そしてなんと驚くなかれ、ベトナム急増中で85kgだそうです。by GIBC — キムラダイスケ (@kmrdai) 2015, 12月 2 *1:GIBC *2:ご参考:TPPで求められる国際的なビジネスレベルと、知財の保護(ソースコードの移転要求禁止) - TPP Note in Vietnam : http://tpp.asilla.jp/entry/2015/11/04/123143 もっと見る
tpp.asilla.jp  ベトナムのエビと、青森のりんご  ↑0 ↓0
TPPは当然良い面もあれば悪い面、リスクもあります。「食品の安全」はその最たるもので、TPPに反対される方はもちろん、参加国の誰もが気になるところです。 特にベトナムでは、なによりまず、池で養殖されている養殖エビが、他に言いようがないのですが、人糞を餌に育てられていて、それで糞尿に由来する病気に対処すべく、捕獲前には池に大量の抗生物質が注ぎ込まれるという重大な問題があるのです。ですから我々は本当に危険な産品を輸入しているのです。 出典:TPP貿易協定全文が公開され、反対する人々は考えていた以上に酷いと語る: マスコミに載らない海外記事 政府やビジネスのポジション的にTPPを推進する側は、こういった事実に目をつぶらずに消費者にしっかり説明して行くべきだと思います。まあ既に大量に輸入しているエビに関してはTPPに始まったことではないですが。 参考:輸入養殖エビが「薬付け」と揶揄されている理由〜化学物質や抗生物質まみれで育てられ最後に合成添加物で着飾って日本に輸出される養殖エビ - 木走日記 デフレが長く続く日本では安いプロダクトやサービスに慣れてしまって、とにかく安いほうがいいと考えがちですが、昔から言われているとおり、「安かろう悪かろう」というのは不変の事実で、クオリティとプライスはトレードオフです。安い食品を口にするのは、健康を犠牲にするリスクを当然孕んでいますね。消費する側、そして輸入業者はその点に注意を払うべきだと思います。 安いのには、安くするための理由がありますよね。 一方、ここベトナム(いま東京出張中ですが)では「安かろう悪かろう」思想が強く、どんなに便利でクオリティが高くても値段が安いと「チープなもの」とみなします。逆に、大した機能がなくてもブランド力が高く、値段が高いものを借金してでも買います。ここがおもしろいところで、ブランド力と価格が高い買い物をすることに一種のプライドをかけるわけです。 そんな、見栄っ張りなところがあります。 なので、 流通大手のイオンは23日、ベトナムに輸出する青森県産のリンゴを出荷した。12月から現地のイオン店舗や提携先スーパーなど約70店で計25トンを販売する。  ベトナムへの日本産リンゴの輸出はことし9月、一定の条件の下で解禁された。イオンによると、今回が解禁後、初めての輸出となる。 出典:青森産リンゴをベトナムへ イオンが出荷、解禁後初 日本のリンゴ、売れると思いますよ! 想像できます、「イオン行って日本のリンゴ買ってきて、家族で食べたんだけど、これ超美味しいよね!」ってSNSで自慢気にアップする姿が(笑 もっと見る
2015/11/24 13:45 da:16 facebook:- twitter:- イオン リンゴ ところ ブランド クオリティ 抗生物質 Tweet
blog.asilla.jp  ベトナムのエビと、青森のりんご  ↑0 ↓0
TPPは当然良い面もあれば悪い面、リスクもあります。「食品の安全」はその最たるもので、TPPに反対される方はもちろん、参加国の誰もが気になるところです。 特にベトナムでは、なによりまず、池で養殖されている養殖エビが、他に言いようがないのですが、人糞を餌に育てられていて、それで糞尿に由来する病気に対処すべく、捕獲前には池に大量の抗生物質が注ぎ込まれるという重大な問題があるのです。ですから我々は本当に危険な産品を輸入しているのです。 出典:TPP貿易協定全文が公開され、反対する人々は考えていた以上に酷いと語る: マスコミに載らない海外記事 政府やビジネスのポジション的にTPPを推進する側は、こういった事実に目をつぶらずに消費者にしっかり説明して行くべきだと思います。まあ既に大量に輸入しているエビに関してはTPPに始まったことではないですが。 参考:輸入養殖エビが「薬付け」と揶揄されている理由〜化学物質や抗生物質まみれで育てられ最後に合成添加物で着飾って日本に輸出される養殖エビ - 木走日記 デフレが長く続く日本では安いプロダクトやサービスに慣れてしまって、とにかく安いほうがいいと考えがちですが、昔から言われているとおり、「安かろう悪かろう」というのは不変の事実で、クオリティとプライスはトレードオフです。安い食品を口にするのは、健康を犠牲にするリスクを当然孕んでいますね。消費する側、そして輸入業者はその点に注意を払うべきだと思います。 安いのには、安くするための理由がありますよね。 一方、ここベトナム(いま東京出張中ですが)では「安かろう悪かろう」思想が強く、どんなに便利でクオリティが高くても値段が安いと「チープなもの」とみなします。逆に、大した機能がなくてもブランド力が高く、値段が高いものを借金してでも買います。ここがおもしろいところで、ブランド力と価格が高い買い物をすることに一種のプライドをかけるわけです。 そんな、見栄っ張りなところがあります。 なので、 流通大手のイオンは23日、ベトナムに輸出する青森県産のリンゴを出荷した。12月から現地のイオン店舗や提携先スーパーなど約70店で計25トンを販売する。  ベトナムへの日本産リンゴの輸出はことし9月、一定の条件の下で解禁された。イオンによると、今回が解禁後、初めての輸出となる。 出典:青森産リンゴをベトナムへ イオンが出荷、解禁後初 日本のリンゴ、売れると思いますよ! 想像できます、「イオン行って日本のリンゴ買ってきて、家族で食べたんだけど、これ超美味しいよね!」ってSNSで自慢気にアップする姿が(笑 もっと見る
2015/11/24 13:45 da:18 facebook:- twitter:- イオン リンゴ ところ ブランド クオリティ 抗生物質 Tweet
tpp.asilla.jp  国土交通省、TPP施策まとめ  ↑0 ↓0
インフラ輸出 マレーシアやベトナムなどの公共事業が日本企業に開放されるため、これらの国を含め海外での受注拡大に向け、インフラシステムの海外展開を後押しする インフラシステムの海外展開では、官民一体となった売り込み、国内企業の海外事業に出資する官民ファンドの海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)を活用した事業リスクの軽減、相手国の人材育成支援 観光と農水産物の輸出 観光政策を通じた農水産物の海外輸出の促進では、TPP参加国を対象に日本各地の食文化を知ってもらうイベントを集中的に開催。訪日外国人を地方に誘客して体験を持ち帰ってもらうことも通じ、日本の食文化への関心を高めて農水産物の輸出増加につなげる。農林水産省との連携も視野に入れる。 自動車産業 自動運転技術などの国際基準の策定を主導し、日本の自動車産業が一段と海外展開しやすい環境を整備。 出典:インフラ受注、海外で後押し 国交省がTPP対策 :日本経済新聞 「自動車運転技術の国際基準の策定を主導」というのはいいですね、スケールが大きくて。 話は変わりますが、先日の記事「ちょっと少なすぎでは?→ベトナム人の1年間の読書数は平均0.8冊で1冊にも満たない - TPP Note in Vietnam」に関して、近い意見がありましたので以下にご紹介。  ホーチミン市駐在の日本人は、「ベトナム人は本を読んで知識を得て、仕事や生活を豊かにしたり役に立てたりするいう意識が低い」と話す。  歴史的に見て読書は宗教と深く結びついているが、そのあたりの伝統的な価値がフランス統治やベトナム戦争、社会主義国家体制の影響で失われてしまったのだろうか。  確かにベトナムは、周辺国と比べると出版規制が厳しく、それが文章の質向上の足かせになっている可能性がある。 出典:【ベトナム】識字率90%を超えるも年間読書数0.8冊と1年に平均1冊も本を読まないベトナム人|グローバルニュースアジア -Global News Asia- ではどのようにナレッジを蓄積するかというと、本を読まない代替として師を仰ぐわけですが、そうなるとなにかに躓くと「調べる」のではなく「聞く」というアクションで安易に解決したがる。より一層、表現力と言うのは身につかないように思います。 ”提案”という力がつかない理由はここにあると思います。 もっと見る
2015/11/16 19:30 da:16 facebook:- twitter:- インフラ 農水産 自動車 後押し システム 社会主義 Tweet
tpp.asilla.jp  TPP加盟によるベトナム10のメリットと6のデメリット(ベトジョーから)  ↑0 ↓0
今日は友人の結婚式に参列してきました。豪華な料理をいただき、昼間からモッハイバーして幸せをおすそ分けして頂いて、ただいま帰宅です。 さて、ベトジョーから出典。 <メリット> ベトナムの縫製品輸出額全体に占める対TPP加盟国輸出額の割合が70%となり、市場シェアが2倍に拡大する。2025年における縫製品の対米輸出額は550億USD(約6兆6000億円)に達する見通し。 米国への縫製品輸出税(現行17.5%)が撤廃される。 皮革・靴輸入税(現行3.5~57.4%)が撤廃される。 2025年までの国内総生産(GDP)を+357億USD(約4兆2800億円、+10.5%相当)押し上げる可能性がある。 2025年までの輸出額が+679億USD(約8億1500億円、+28.84%相当)押し上げられる。 木製品や水産物などの主要品目輸出が拡大するチャンスがある。 2025年までに縫製業界で600万人の雇用が創出される。 TPP加盟国の投資環境が自由化される。 ビジネス環境の競争が熾烈化することにより、消費者が低価格且つ高品質なサービスを享受できる。 サービス業(金融サービスを含む)を手掛けるTPP加盟国の企業に対して有利な条件が整う。 <デメリット> 貿易の技術的障壁がある。 関税撤廃により国の歳入が縮小する可能性がある。 輸入品との競争により、国内市場におけるシェア喪失のリスクが高まる。 TPPの知的財産権保護に関する規定が世界貿易機関(WTO)よりも厳しい。 国際労働法に沿って基本的な労働者の権利を順守しなければならない。 国際基準を満たす法令整備の要求が高まる。 出典:TPP加盟によるベトナムのメリット・デメリット - 経済 - VIETJO 日刊ベトナムニュース デメリット6番にからんで、国有企業改革に伴う政治的、経済的混乱や停滞というのも、今後起きうるかもしれませんね。また、同4番、5番あたりも知財保護、基本的労働者の権利あたりは啓蒙が必要であり、数年で一気に変革できるものではないかもしれませんね。 一方、それらを差し引いても膨大なメリットを享受できるようです。メリット5番の約8億1500億円は誤植だと思いますので、輸出は2025年までにだいたい+8兆1500億円規模、+28.84%の伸びが見込めるとのこと。日本のインバウンド市場が現在年間2兆円ですので、その伸び幅の大きさがうかがい知れます。 また、一点注目したいのが「木製品」です。 今日も道すがら巨木を積んだトレーラーを何台も見かけましたが、あの巨木はチェアやテーブルといった家具に加工されるものだと思います。ベトナム、ハノイの北東部に伝統的な木製品の村があり、荘厳な細工を施した家具を作っています。 デザインセンスがちょっと中国テイスト(竜とか虎とか)ですが、それもまたTPP圏にニーズがあると思いますし、品質は高そうなので外国向けにアレンジしたら需要があるんじゃないかなと思います。 また、もっと精巧な技術を持つ日本の木製品職人さんとパートナーシップを結んで「ハノイの螺鈿 × 木曽の漆」みたいな新しいコラボができる可能性もこのTPPにはあるんじゃないかなと。 ちょっと酔っぱらったのでこの辺で。 明日もテニス仲間の結婚式ですww ドンキー村についてはこちらをどうぞ。 enjoy.vnk.jp   もっと見る
2015/11/07 17:54 da:16 facebook:- twitter:- メリット デメリット 木製品 加盟国 縫製品 可能性 Tweet
tpp.asilla.jp  中国の最高指導者、習近平国家主席が訪越中のハノイからお伝えします  ↑0 ↓0
シンチャオ!「訪越中」って漢字で書くとややこしいですね。 つまり「習近平、訪越なう」です。中国の習近平国家主席(共産党総書記)が訪越なうのハノイからお伝えします。私が今これを書いているオフィスの半径数十キロ以内に、中国の最高権力者がいると思うと、若干緊張しますね。 今回は南シナ海の件や、当然TPPの件についても話し合いがなされると思います。TPPが話し合われる理由は、グエンさんとチョウさんのセミナーからも読み取ることができます。 「グエンとチョウのベトナム株式セミナー 第21回」(TPP)から   おもにチョウさんのコメントからピックアップしますと、 ベトナムは輸出のみが経済成長をけん引している 世界銀行は2015年のベトナムのGDP成長率を6.0%→6.2%に上方修正 東アジア・東南アジア主要国でGDP成長率の上方修正はベトナムのみ アジア開発銀行は6.1%→6.5%に上方修正 理由はFDI過去最高水準 国内需要が旺盛 FDI投資はますます伸び、経済成長を支える ベトナムへの輸入国第一位中国、二位韓国 この二国が圧倒的シェア TPPの「原産地規制」のため、TPPに参加していない中国から布を買って米国に売る場合、TPPの恩恵は受けられない。そのためベトナムは中国以外のTPP参加国から原料を輸入する必要が出てくるわけです。これがアパレルなどの生産が中国からベトナムにシフトしていくだろうと言われているゆえんです。 「世界の工場」中国からベトナムへ 中国経済減速、TPPで加速か 米紙予想 | ニュースフィア 「おいおい、ちょっとまてよ」と中国は思うわけですね。弱小国の分際で(のび太のくせに)生意気だぞ、と。東アジアの某列島国はこの手のプレスをかけられると、「ドラえもーん」と言ってドラえもんの星条旗に隠れるわけですが、そこは百戦錬磨のベトナム。 「まてよじゃねーよ、シナチク野郎」と、ベトナムは言うわけです(強気 1979年インドシナ戦争において国境沿いに配置された中国軍60万を、その1/6の戦力である10万の兵力で跳ね返したベトナムさんは負ける気がしないんでしょうね。私の周りのベトナム人と話してても「中国が攻めてきても負けるわけがない」の一点張り。根性とか愛国心とかもはや意味をなさない近代兵器の話をしても、「負けるわけがない」の一点張り。このマインドはある意味、兵器の脅威を超越してるのです。 また、2014年に起きた南シナ海の船舶衝突の事件により、ベトナムから中国へのライチの輸出が停滞しました(北ベトナムはライチの一大生産地)。大量に売れ残ったライチを「いまこそ手を携えあえ」と国内向けに販売したり、そのときは、米国やオーストラリアが輸入を受け入れてくれて事なきを得たわけですが、その際にベトナムは中国が窓口を制限あるいは閉鎖した場合のリスクを痛感したはずです。輸出、輸入に関わらず、一国に偏り過ぎると危険だと。 特にあの国は危険だと。 そういうわけで、南シナ海とからめてTPPの話もするとは思いますが、越中の関係性は平行線になると読んでいます。 ベトナムのスタンスは今まで通り対中貿易は継続し、TPPや他国との取引を増加させて自国にとってバランスよい状態にしていくと思われます。南シナ海については、米国が出てきた以上、静観を決め込むと思います。ベトナム戦争の戦勝国ではありますが、国内をボロボロにされたベトナムとしては内心こう思っていると思います。 あの国も危険だ、と。 ツイッターから New post: "「習近平を歓迎しません」ベトナム訪問直前、現地で反対の声=SNSでも意思表示広がる―ベトナム ..." https://t.co/zxuwZvxAUY — レコードチャイナ (@recordchina) 2015, 11月 4 ベトナムは底力がある、中国に依存しなくとも東南アジアで生きていけるはず、しかし同じ社会主義国に嫌われる中国って。。。「習近平を歓迎しません」ベトナム訪問直前、現地で反対の声=SNSでも意思表示広がる―ベトナム https://t.co/O9fHMIGI9k — Tackey (@bkk_sidelight) 2015, 11月 5 明日からベトナム公式訪問の習近平国家主席、何と会期中のベトナム国会で演説をする予定とのこと。これはかなり融和ムードを醸し出そうとしていますねえ、双方が。国民の反応がどう出るか?ベトナムのリーダー層はハラハラしてるんじゃないかなあ。 https://t.co/0quKyE3nen — 今井 淳一 (@imajun) 2015, 11月 4 President Xi Jinping to make key visits to Vietnam & Singapore from Nov. 5 to Nov. 7: https://t.co/jY2kJMIUlJ pic.twitter.com/3gEgzlsUoU — People's Daily,China (@PDChina) 2015, 11月 5 We're following the #protests against #XiJinping's arrival in #Vietnam right now. Photos frm Saigon + Hanoi. pic.twitter.com/GBjxaWAmhl — Loa (@loa_fm) 2015, 11月 5 #Protest in #Hanoi has also begun, clearly many people don't want #Vietnam to welcome #XiJinping. Img frm FB Lan Le pic.twitter.com/1VeqDAJOj3 — Viet Tan (@viettan) 2015, 11月 5 83% of people polled don't want #Vietnam to welcome #XiJinping in #Hanoi today. Is the gov listening to its people? pic.twitter.com/nottnfjC1S — Viet Tan (@viettan) 2015, 11月 5 Small protest on Hanoi's street before Xi Jinping's visit to Vietnam. pic.twitter.com/utQ2wZ9o8N — Anh Chí (@AnhChiVN) 2015, 11月 3 The way we prepared for Xi's upcoming visit to Vietnam: NO XI XI JINPING, YOU ARE NOT WELCOME IN VIETNAM. pic.twitter.com/3KpQWGFNVL — Anh Chí (@AnhChiVN) 2015, 11月 1 愛国心の強さ、反中スピリッツの強さがうかがえますね。 もっと見る
2015/11/05 16:36 da:16 facebook:- twitter:- 習近平 twitter 南シナ海 上方修正 チョウ アジア Tweet
tpp.asilla.jp  TPPで求められる国際的なビジネスレベルと、知財の保護(ソースコードの移転要求禁止)  ↑0 ↓0
いよいよ郵政3銘柄上場です。売り出し価格を上回って好調な滑り出しのようです。この上場に関しては賛否両論ありますが、元国有企業が上場することによって株主の厳しい目にさらされたり、買収のリスクにさらされたりすることは企業経営としては健全なことと思われます。 社会主義国であり、行政のガバナンスの透明性が欠けるベトナムにおける国有企業改革はTPP参画には必須であり、政府は100%保有の国有企業数を7000社から約1000社にまで減らし透明性を確保してきました。 RIETI - TPP交渉のなかでの国有企業改革:ベトナムにとってWin Winか ベトナムの100%保有の国有企業数 ただし、国有企業改革は株式化であり「民営化」ではないので、その実態は大きく変わっていない可能性もありますので、対ベトナムのビジネスを行うにあたり、国有企業がアンフェアにかかわってくる可能性が払しょくしきれるわけではありません。 つい先日もある手続きにおいてアンダーテーブル(袖の下)を要求されましたが、通常のしっかりとした上場企業であればあるほど、こういった領収書が発行されないコストの扱いは会計上難しくなりますので、なるべくはやく国際標準のビジネスレベルにアップグレードして欲しいなと思います。 次に日刊工業新聞、TPPでビジネスはこう変わる!中小企業にも恩恵「日本にいながらにして安心して海外展開できる」から。  このほか電子商取引の分野では、自国にホストコンピューターを設置するよう要求することや、ソフトウエアを輸出する際にソースコード(ソフトウエアの設計図)の移転を要求する行為も禁じられた。交渉担当者は「これらは日本が強く主張してきた規定」とした上で、とりわけ中小企業が多いソフトウエア関連産業にとって、「使い勝手の良い規定になったはず」と話している。 出典:TPPでビジネスはこう変わる!中小企業にも恩恵 ホストコンピューター云々はもはやロケーションは関係ない(弊社が利用しているAWSはアリゾナにありますし、コンテンツデリバリーも含めると世界中に分散しているとも言える)ですので、さておき、「ソースコードの移転要求」とは、いったいどういうシチュエーションを想定されているのかちと疑問です。日本からソフトウェア輸出というのは、考え得るパターンとしては、 米国企業などが日本でオフショア開発 日本から輸出する工業製品や施設のなかで使われている組込みソフトウェア  このくらいしか思い浮かばないのですが、(1)の場合は、クライアントである米国企業にすべて納品しないといけません。がこの事例はまだ少ないと思います。(2)の場合は私の知る限りでは、移転しているケースはほとんどありませんが、国や企業によっては開示要求があるようです。ミクロンオーダーのサーボモータやセンサーの制御は日本のオハコですので、こういうものは知財としてきっちりガードしたいですね。 昔、某国の工場において日本企業が納品したある製造装置があったのですが、それを某国のスーパーエリートたちが一生懸命コピーして失敗して悔しそうにしていたのを思い出します。ハードウェアは物理的にそれなりにコピーできたとしても、目に見えない制御ソフトをコピーすることはできませんから・・・。ただ、あの時のスーパーエリートたちの燃えるような下剋上の目を忘れることはできません。 ちなみに、それから10年経ち、その某国企業は世界中で製品を売りまくり、年間売上3兆円のメガ企業にのし上がり、一方、その業界において日本は凋落し、その製造装置を作っていた日本企業もどこかへ売却されてしまったようです(泣 話が逸れましたが、TPPで改めてこういったことがきっちりルール化されることは日本企業の復活に向けたよい材料なんじゃないかなと思います。 ツイッター それは、TPP参加国がソフトウェアの機密情報に当たるソースコードの開示を、民間企業に求めることを禁じる方向で一致している事だ。中国は情報検閲が盛んな国なので、これが禁じられると国内世論のコントロールが困難になる可能性がある。 — SYO (@syolink) 2015, 11月 2 ソフトウェアのソースコード開示要求禁止と技術移転要求禁止。中国/韓国あたりで痛い目にあった事例を想起した交渉担当者がいたのかな。良い条項だが普通思いつかない。 "TPPルール、日本企業が海外で渡り合う「武器」に - 産経ニュース" https://t.co/dkKHDMdecd — Susumu Miki(Dik-dik) (@etandard) 2015, 10月 24 TPPでIT機密の開示要求禁止…中国をけん制(読売新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/WCiJ8NTeoC …ソフトウェアの機密情報に当たる「ソースコード」の開示を民間企業などに求めることを禁じる — sanpeki (@hatigatunohoshi) 2015, 10月 23 もっと見る
2015/11/04 12:31 da:16 facebook:- twitter:- コード ソース ソフトウェア ビジネス 可能性 中小企業 Tweet
tpp.asilla.jp  2015年ベトナムEC市場、40億USD(約4,800億円)超の見込み  ↑0 ↓0
アジア諸国のEC利用率は全体的に高め。 日本のEC市場規模は12.8兆円*1と言われており、それと比べると4%ほどの小さな市場ですが、人口9000万人の所得が毎年増加して富裕層・中間層が拡大していること、インターネット利用率・EC利用率が高いこと、そして社会主義国なので共働きが多く、平日は買い物に行けない点などから、将来性は十分だと考えられます。 今回の報告では、ベトナムにおけるEC分野は成長過程にあるという。2013年の総売上は、22億USD(約2,640億円)で、2015年の予想では、40億USD(約4,800億円)を超えると見込まれている。 また、この報告では、インターネットとIT技術は中小企業の成長にとって非常に重要な要因だとしている。実際に、インターネットによって多くの中小企業のコストを削減することができ、更に彼らに公平な競争市場を生み出しているのだ。 【ベトナムのEC市場、2015年に40億USD(約4,800億円)に達する見込み】 : ベトナムニュース速報 参入障壁 ただし、参入障壁は高いらしく、2013年にこちらにフューチャーされていた2つの女性向けECサイトは現在はどちらも存在しませんでした。なにが失敗の要因だったのか、詳しく検討してみる必要がありそうです。みたかったのに、このサイト・・。 The top two blooming eCommerce websites are foreva.vn and noyyo.com. They are both leaders in selling women’s lingerie online and receive many positive feedback about the quality of goods with fast delivery. Source:Women and eCommerce moving forward in Vietnamese market | Open Source solutions experts また実際に利用した方のレビューがこちらに紹介されています。利用する側も、運営する側も一筋縄ではいかないようです。 【ブログ】ベトナムのECサイト事情 | AGS もうひとつの大きな可能性「越境EC」 最近日本でよく聞くキーワードです。 越境EC(えっきょうイーシー)とは、国際的な電子商取引のことである。 ECとは"electronic commerce"(エレクトロニックコマース=電子商取引)の略。クロスボーダーECとも呼ばれることがある。 越境ECはECサイトと同様、インターネットを使った通信販売を指すが、 自国内向け(母国語)のサイトではなく、外国語のサイトを設け、積極的に海外の消費者に販売する形態を越境ECと呼ぶ。そのためECサイトを運営する企業側は、海外に直接出店するリスクやコストの軽減につながり、且つ商圏は広くなるため、初期投資額を抑えながら海外進出を狙える。 出典:越境EC - Wikipedia 日本のものをベトナムで売る、ベトナムのものを日本で売るクロスボーダーの取引に、ECはもはや欠かせないものになってきています。我々は、TPPでこの”越境EC”が加速するアジアの未来を想定して、いまから種をまいておくべきでしょう。 参考:越境EC市場規模は1.7兆円から4.1兆円へ。越境EC利用率が高いのは中国-経産省調査 | Future EC Lab. *1:こちらから:電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました~国内BtoC-EC 市場規模は12.8 兆円に成長~(METI/経済産業省) : http://www.meti.go.jp/press/2015/05/20150529001/20150529001.html もっと見る
2015/11/03 15:35 da:16 facebook:- twitter:- サイト インターネット こちら 商取引 アジア 見込み Tweet
tpp.asilla.jp  『TPP参加という決断(渡邊 頼純)』におけるベトナム・韓国のみかた  ↑0 ↓0
飛行機のなかでチラ見した、The Japan Timesは日中韓首脳会談がトップでした。定期開催になるとかならないとか。パクさんがまた勝手な解釈をしているとか。 さて、機内で2011年に発刊されたTPPに関する本を一冊読んできましたが、「なぜTPPに参加すべきか」が大変わかりやすくて勉強になりました。渡邊頼純さんという日本・メキシコEPAで主席交渉官を務めた方が著者です。カッコいいですね。 最近動きのある韓国とベトナムについての記載に軽く触れたいと思います。 韓国 韓国が現時点でTPPに入っていないのは、日本が参加すべきだと考えるのとちょうど真逆の理由によるものである。つまり、日本がアメリカとのFTAを締結しない間は、韓国にとってはTPPに参加する必要はないのである。(中略)いまの韓国はTPPについては「日本の出方待ち」の状態で、様子見の構えである。 TPPには参加せず、米国やオーストラリアとの二か国間FTAのほうが特恵的立場を維持できる、ただし日本がTPPに参加するまでは。つまりここ最近の朴大統領の動きはシナリオ通りだというわけですね。このほかにも家電を例に、韓国の欧州での進撃ぶりもデータ付きで解説されており、ときの大統領イ・ミョンバクさんも「FTAのおかげで経済領土は世界一」と豪語したくなる気持ちもわかるなー、という感じ。 調子に乗ってこういうこと言わなけりゃいいのにね(ボソッ 日本がTPPに参加することで韓国に負けないEPAネットワークを構築し、企業が日本国内に基幹部品の生産拠点やR&Dセンターを維持できるような環境を整えることが急務となっている。 と締めています。日本の未来のために、外交という手段で世界と戦い続ける人々の熱い気持ちが伝わってきますね。保身で身を固めた方にツメアカ*1です。世界のことを、地球のことをとまでは言いません、せめて日本の未来のことを考えていくのは日本人として当然だと思います。 ベトナム TPP交渉にベトナムが乗り出した今、アメリカの自動車メーカーが、急成長するベトナムの自動車市場にゼロ関税の特恵的立場を利用して参入してくることは時間の問題。 当然、日本視点で書かれているので「TPPに参加しないと、米国メーカーに自動車市場を席巻されます」という内容。これに関しては、既に日本車に課す輸入関税が協定発効後10年以内に撤廃される見通しで進んでいますのでリアルな話です。 日本車関税、ベトナム・カナダ撤廃へ TPP交渉 :日本経済新聞 とはいえ、これはこれで現時点で関税がかからない現地生産のメーカーにとっては微妙です。 あとはタバコとビールの高関税に関する記述と、国有企業改革について言及されていました。国有企業改革についてはこちらをご覧ください。 ベトナムのTPP参加におけるポテンシャルとリスク - TPP Note in Vietnam この本は発刊から4年ほど経っていますが、TPPは2002年くらいからじわじわと土台を作ってきた貿易施策ですので情報が古すぎるという感じはしません。TPPに反対の方も、TPPをより詳しく知りたいという方も、ぜひ。 Amazon.co.jp: TPP参加という決断: 渡邊 頼純: 本 *1:爪の垢を煎じて飲ませたい もっと見る
2015/11/03 13:01 da:16 facebook:- twitter:- 自動車 メーカー アメリカ 現時点 気持ち リアル Tweet
tpp.asilla.jp  TPP発効下で飛躍するベトナム(輸出+27%)の最大のリスクは人件費の急騰  ↑0 ↓0
TPP発効下における2025年の各国の経済インパクト図*1がこちら。ベトナムの輸出が27%成長と、突出してございます。GDPも参加国ナンバーワンの10%成長です。この図を見ると日本にとっても相対的にメリットは大きいようですね。 TPPにより、今後10年でベトナムのGDPは加盟しなかった場合と比較して11%(約360億米ドル)分増え、輸出も28%増と跳ね上がる。特にその好影響はベトナムのお家芸、アパレル部門で顕著に表れ、今回の大筋合意により今後10年で50%強の増加が見込まれるという。 出典:TPP 一番得したのはベトナム?? | EVOLABLE ASIA ブログ ただし、(1)原産地規制 と(2)人件費高騰が足かせになるため、手放しで喜べないと結論付けている。人件費の高騰についてはこちらWSJでも。 Over the past decade, manufacturing labor costs in Vietnam have more than tripled to $1.96 an hour, including benefits, although costs are still much less than China’s $3.27 an hour and the U.S.’s $37.96 an hour, according to the Economist Intelligence Unit. source: Why the TPP Trade Deal Isn’t All Good for Vietnam’s Factories - WSJ ベトナムの製造業の人件費はこの10年で3倍になって1.96USD。中国が3.27USDなので、このまま経済成長とともに急激に人件費が上がっていくと、一気に製造拠点にするアドバンテージはなくなる。品質の良いものをつくるノウハウはすぐには移動できないので、中国などから技術伝達をしているうちにベトナムの製造コスト(人件費含む)が上がってしまうことを懸念しているようです。 "Costs will go up and it’ll be harder for everybody to get capacity" JETROもしっかりチェックしてくださっております。 政府は11月11日、2015年1月以降の国内・外資系企業の最低賃金引き上げに関する政令103号(103/2014/ND−CP)を公布した。改定後の最低賃金(月額)は地域1(ハノイ市、ホーチミン市など)で310万ドン(約1万7,050円、1ドン=約0.0055円)に引き上げられる。引き上げ幅は最大で14.8%(地域1) 出典:最低賃金を2015年1月に引き上げ、最大で14.8% | 世界のビジネスニュース(通商弘報) - ジェトロ  つぎに為替になりますが、ここ2年の円ドンチャートはこちら。 2013年に1円=270ドンでしたが、その後の円安で現在は1円=185ドンです。対日の輸出業に関して言えば、コストは為替のみで45%増と考えなければなりません。 経済成長やインフレで人件費は今後も上がるでしょう。 為替はいまのところ円安傾向。 そして原産地規制(中国の原料を使った場合TPP特典なし)。 こういった要因を踏まえると、事業者サイドはTPPに対して楽観視していない。 “not very excited” about the trade pact 「貿易協定?別に。」 *1:Source:Eurasia Group社 もっと見る
2015/10/31 15:05 da:16 facebook:- twitter:- 人件費 こちら コスト 原産地 引き上げ チェック Tweet

Thailand

excite.co.jp  バンコク、公衆の場でのハトの餌やりに禁錮刑など検討  ↑0 ↓0
[バンコク26日ロイター]-タイのバンコク市は、鳥インフルエンザなどのリスクを軽減するため、公衆の場でハトに餌を与えた者を収監するなどの刑罰を検討して ...
2018/09/27 15:20 da:- facebook:- twitter:- Tweet
BLOGOS  バンコク、公衆の場でのハトの餌やりに禁錮刑など検討  ↑0 ↓0
バンコク 26日 ロイター] - タイのバンコク市は、鳥インフルエンザなどのリスクを軽減するため、公衆の場でハトに餌を与えた者を収監するなどの刑罰を検討して ...
2018/09/27 14:12 da:- facebook:- twitter:- Tweet
bangkokshuho.com  バンコクでデング熱流行 都庁が4区をハイリスク・ゾーンに指定  ↑0 ↓0
バンコク都庁はこのほど、今年に入りバンコクで約6000人がデング熱に感染し、うち5人が死亡していることから、感染者の多い4区(全50区)を感染ハイリスク・ ...
2018/09/18 15:20 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  【PR】「企業の経営リスク対策」セミナー 2018/9/28(金) バンコク開催  ↑0 ↓0
【PR】「企業の経営リスク対策」セミナー 2018/9/28(金) バンコク開催. 2018年9月9日(日) 20 ... 会 場:バンコク Jasmine City Hotel □参加費:無料 ☆参加お ...
2018/09/09 22:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
hedge.guide  タイ・バンコクでコンドミニアムを購入するには?リスクや失敗例も解説  ↑0 ↓0
そこで今回は、タイ・バンコクでのコンドミニアム購入に関する規制やリスク、注意点 .... 例えばタイ国内の2016年度売上高で第2位のSansiri(サンシリ)社はタイの ...
2018/08/15 19:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・中盤=小幅な値動き、ジャカルタとバンコクは続落  ↑0 ↓0
[15日 ロイター] - 15日中盤の東南アジア株式市場は、狭いレンジ内で値固めする動きとなった。トルコの通貨リラの急落を受けてリスク選好は引き続き後退し、 ...
2018/08/15 15:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が下落、中国のさえない指標嫌気  ↑0 ↓0
アジア全体がリスク回避ムードに覆われていた上、中国の経済成長と鉱工業生産の減速を示す指標が投資家心理を冷やし、バンコク市場の株価指数は約1%安 ...
2018/07/16 21:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nicovideo.jp  タイ高速鉄道は新幹線を導入するのか?「そうなればクラ海峡運河にも影響が・・・」=中国  ↑0 ↓0
それゆえタイ高速鉄道とクラ地峡運河をめぐる中国側のリスク要因は「工事の難易度でもなく、タイ政府でもなく、米国の干渉である」とし、米国の同盟国である日本がバンコクーチェンマイ間の高速鉄道計画を正式に受注すれば、中国が受注を目指すクラ地峡運河の建設にも何らかの影響が出てくる可能性は否めないと伝えて ...
2017/12/26 14:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
bangkokshuho.com  バンコク隣接県で狂犬病感染リスク、発症後は死亡率100%  ↑0 ↓0
狂犬病は人が感染し発症するとほぼ100%死亡する。狂犬病のウイルスは唾液に含まれるため、タイ国内で犬や猫などに噛まれたり、傷口を舐められたりした ...
2017/03/13 13:50 da:45 facebook:0 twitter:0 狂犬病 ウイルス 死亡率 リスク バンコク Tweet
excite.co.jp  バンコク隣接県で狂犬病感染リスク、発症後は死亡率100%  ↑0 ↓0
バンコク隣接県で狂犬病感染リスク、発症後は死亡率100% ... バンコクに隣接するサムットプラカン県と東北部ブリラム県では狂犬病感染のリスクが ... 狂犬病のウイルスは唾液に含まれるため、タイ国内で犬や猫などに噛まれたり、傷口を舐められ ...
2017/03/13 13:41 da:86 facebook:0 twitter:0 狂犬病 バンコク リスク 死亡率 ウイルス Tweet
日本経済新聞  タイ新国王が即位 混乱なく継承完了、日系企業安堵  ↑0 ↓0
【バンコク=小谷洋司】タイのワチラロンコン皇太子(64)が1日、国王に即位した。新国王は10月に88歳 ... タイ国東京海上火災保険でリスクコンサルティングに携わる青島健二氏は「外国人が懸念したほどタイ国民は心を乱さなかった。総じて(前国王の ...
朝日新聞  ジカ熱、タイで新たに33人の感染確認=保健省  ↑0 ↓0
当局は、妊婦などリスクの高いグループに対する検査を強化するとしている。写真は燻蒸の様子。バンコクで9月撮影(2016年 ロイター/Chaiwat Subprasom).
2016/11/16 16:26 da:90 facebook:0 twitter:0 ロイター バンコク グループ リスク Tweet
logi-today.com  日立物流とSGHD、東南アで越境混載の共同輸送  ↑0 ↓0
これまで日立物流バンテック(タイ)はタイ国内全域、佐川急便ベトナムはベトナム国内 ... バンコクとハノイのハブ拠点間1500キロを結ぶ共同配送は週1便で提供、40フィートコンテナをスイッチすることで、積み替え工程における破損リスクを抑える。
2016/10/18 11:26 da:39 facebook:0 twitter:0 スイッチ 積み替え リスク コンテナ バンコク テック Tweet
bangkokshuho.com  バンコク都心サトン区でジカ熱感染者21人確認  ↑0 ↓0
バンコク中心部のサトン区で女性1人を含む21人のジカ熱感染が確認された。妊婦がジカ熱に感染すると小頭症の子どもが生まれるリスクが高まるとされるが、 ...
2016/09/12 12:33 da:47 facebook:0 twitter:0 バンコク リスク 子ども Tweet
jcc.or.th  商社部会、世界経済に関する講演会を開催  ↑0 ↓0
8月25日、商社部会(松本茂伸部会長:伊藤忠タイ会社)は、伊藤忠経済研究所長の秋山勇氏を講師としてお招きし、「グローバルなリスクの高まりに揺れる世界 ...
2016/08/31 21:23 da:36 facebook:0 twitter:0 伊藤忠 高まり リスク グローバル 講演会 部会長 Tweet
ビッグローブニュース  【タイ美容整形】日本の10分の1の値段でイジリ放題!? 恐ろしいリスクも…  ↑0 ↓0
そういった国柄もあって、タイ人女性もわりと安易に美容整形手術に走るケースが多い。人目を気にせず、自分がまずは大切という気質もあって、深く考えずに手術を受けているようである。そんなタイの美容整形の事情を紹介していきたい。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/06/post_10115.html】■自分自身が大好きでかわいくて仕方のないタイ女性 東南アジアで経済的発展の著しいタイの女性はわりと派手なものを好む傾向にある。そもそもタイは日本のようにファッションに流行がほとんどない。タイ人は自分が好きなものを好きなように着る。人の意見は基本的には関係ない。多くの人がダサいと思っていても、自分がいいと見るのであればそれでいい。とても羨ましく、たくましい生き方をしている。  人の目を気にせずにあくまでも自分は自分であるという社会性からか、美容整形に対するハードルが低い。豊胸や鼻を高くする手術など簡単なものであれば日本人よりも気軽に受ける女性がたくさんいる。日本人であれば「親にもらった体だし」と考えるかもしれないが、タイ人は一切そうは思わない。  仮に親が自分の娘の整形 もっと見る
2016/06/24 15:11 da:84 facebook:0 twitter:0 ケース リスク イジリ Tweet
jcc.or.th  建設部会、タイの渇水状況についての講演会を開催  ↑0 ↓0
4月7日、建設部会(荒川和哉部会長:タイ清水㈱)は4月度建設部会を開催し、タイ国東京海上火災保険㈱エグゼクティブリスクコンサルタントの青島健二氏をお招きし、「タイにおける水資源の概況と水不足の現状・対策」と題してご講演いただきました。タイでは3月30日現在、特に北部や東北部で水不足問題が顕著化しており、農業、工業、水道へ影響が出ています。すでに、節水・水の再利用・飲料水の備蓄などの対策が始まっており、企業や個人でも飲料水不足や渇水などのリスクに備えて対策を講じるべきであるとの説明がありました。
Reuters  東南アジア株式=大半で上昇、リスク選好度改善で買われる  ↑0 ↓0
バンコク 2日 ロイター] - 2日の東南アジア市場の株価は大半で上伸した。世界的にリスク選好度が改善したことで、海外投資家らがこれまで売り進められていた ...
2016/03/02 21:11 da:95 facebook:1 twitter:0 東南アジア リスク 投資家 これまで ロイター バンコク Tweet
Reuters  東南アジア株式=バンコクやジャカルタ下落、リスクオフで  ↑0 ↓0
バンコク 9日 ロイター] - 9日の東南アジア株式市場では、世界的なリスクオフ地合いを背景に、バンコク、ジャカルタ、マニラの3市場の株価が下落した。イエレン ...
2016/02/09 21:11 da:95 facebook:1 twitter:0 バンコク 東南アジア リスク ジャカルタ マニラ 地合い Tweet
sankeibiz.jp  タイ最大規模の「タイ バンコク 2 データセンター」を開設 ~洪水リスクが低い安全な立地でBCP用途に最適 ...  ↑0 ↓0
NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、約40億円を投じたタイにおいて2番目となる「タイ バンコク 2 データセンター」の提供を本日開始します。 本データセンターは、タイの首都であるバンコク市郊外にあるアマタナコン工業団地内に位置し、同国最大規模のサーバールーム面積約3,800m2(1,400ラック相当)を提供します。1. 背景 メコン経済圏の中心に位置するタイは、堅調な経済成長を背景に、多くのグローバル企業が進出しています。これらの企業や金融機関はICT環境の最適化のため、データセンターのアウトソーシング需要を急速に高めていますが、特に近年は大規模な洪水被害や都市部の政情不和などを契機にBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)強化の観点から、バンコク市郊外の安全なデータセンターが注目されています。 NTT Comは、このような需要に応えるため、2013年に株式取得したタイのデータセンター事業者であるDigital Port Asia Limited(本社:タイ バンコク、略称:デジタル・ポート社)の技術ノウハウを活かした新たなデー もっと見る

Singapore

Reuters  東南アジア株式・引け=大幅安、ベトナム4.8%安  ↑0 ↓0
シンガポール株は終値で20カ月以上ぶりの安値となった。ベトナム株も約5%安。米中貿易摩擦が過熱し、国際通貨基金(IMF)も世界的な金融安定や成長リスク ...
2018/10/11 20:06 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  サイバーセキュリティー、シンガポール金融庁が銀行に義務付けへ  ↑0 ↓0
シンガポール金融管理庁(MAS=中央銀行)は9月6日、銀行に対するサイバーセキュリティーの規則を厳格化する方針を発表した。現在、技術リスク管理指針 ...
2018/09/07 22:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
hedge.guide  シンガポールでコンドミニアムを購入するには?リスクや失敗例も解説  ↑0 ↓0
アジアの国際金融センターとして有名なシンガポールは、世界中の富裕層が集まることでも知られています。英コンサルティング会社「ECAインターナショナル」が ...
2018/08/19 13:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が下落、シンガポールは1カ月ぶり安値  ↑0 ↓0
[16日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が下落。アジア株全般の下落に追随した。トルコの通貨危機と中国の景気減速をめぐる懸念から投資家のリスク ...
2018/08/16 21:13 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=まちまち、シンガポールは1%超下落  ↑0 ↓0
[10日 ロイター] - 東南アジア株式市場は強弱まちまち。世界貿易をめぐる懸念や原油安で投資家のリスク選好意欲が低下する中、シンガポール市場は1%超 ...
2018/08/10 20:58 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(3日)=軟調、米国の対中関税発動控え神経質な取引  ↑0 ↓0
マレーシア、シンガポール、韓国、台湾は貿易の開放性や電子機器のサプライチェーンに対するエクスポージャーから考えて、このテールリスクにおいて無縁で ...
2018/07/03 15:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(19日)=軒並み下落、貿易戦争巡る懸念でリスク回避  ↑0 ↓0
韓国ウォンは0.03%安、シンガポールドルは0.08%安。 インドルピーは0.16%下落している。 タイとフィリピンでは20日に中央銀行の政策決定会合が開催 ...
2018/06/19 15:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
tsuhanshinbun.com  トライステージ子会社のJMLS ジェトロと組み日本商材募集、シンガポールでTV通販  ↑0 ↓0
返品リスクなく、面倒な手続きもなしで、シンガポールで商品を販売してみませんか」。通販支援事業を行うトライステージの子会社でシンガポールのテレビ通販 ...
2018/06/14 13:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(23日)=大半が軟調、リスク志向が後退  ↑0 ↓0
トランプ米大統領は22日、来月12日にシンガポールで開催予定の米朝首脳会談が実現しない「確率が高い」との認識を示し、一定の条件が満たされなければ ...
2018/05/23 16:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  保健庁、医療機器の登録制度を緩和  ↑0 ↓0
シンガポールの保健科学庁(HSA)は22日、医療機器・器具の登録制度で基準を緩和すると発表した。6月1日から施行する。 新制度では、安価で最も衛生リスク ...
2018/05/23 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
NewsWeekJapan  アングル:インドで投機マネーリスク増大、債券投資勧誘が裏目  ↑0 ↓0
ムンバイ/シンガポール 7日 ロイター] - インド準備銀行(中央銀行)が、外資による短期債券市場への投資を呼び込むために規則変更に乗り出した。しかし投機 ...
2018/05/12 09:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール、リー首相メーデー挨拶、技術の進歩への適応を要請  ↑0 ↓0
リー・シェンロン首相はメーデーを記念した5月1日の大会で挨拶し、米中貿易摩擦から生じるリスクは存在するが、シンガポール経済は今年も堅調に推移し、2.5%よりやや高めの成長が見込めると述べ ... 小国のシンガポールとしては、国際舞台ではそうした憂慮される潮流に強固に反対し、国内では経済の強化を図ると述べた。
2018/05/02 21:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=上昇、シンガポールは10年半ぶり高値  ↑0 ↓0
[30日 ロイター] - 東南アジア株式市場の株価は上昇した。朝鮮半島に関する地政学的緊張が和らぐ中、リスク選好が高まった。銀行株高を受けて、シンガポール市場は10年半ぶり高値を付けて終了した。 MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は1%高。先週行われた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅 ...
2018/04/30 21:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  18年成長率は2.5%超える見通し、金融庁  ↑0 ↓0
中央銀行に当たるシンガポール金融管理庁(MAS)は27日発表した最新のマクロ経済報告で、2018年の経済成長率が2.5%を超えるとの見方を改めて示した。米中間の貿易摩擦が下振れリスクとなるものの、国内の経済成長は引き続き堅調に推移するとして、通年の成長率は「(政府見通し… 関連国・地域: 中国/ ...
2018/04/30 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
afpbb.com  東南アジアはISとサイバー攻撃の脅威に直面、シンガポール首相が警告  ↑0 ↓0
【4月29日 AFP】シンガポールのリー・シェンロン(Lee Hsien Loong)首相は28日、同国で開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が中東で衰退している半面で東南アジアは「非常に現実的な」ISの脅威に直面していると述べ、サイバー攻撃のリスクもあると警告した。
2018/04/29 21:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
afpbb.com  東南アジアはISとサイバー攻撃の脅威に直面、シンガポール首相が警告  ↑0 ↓0
【4月29日 AFP】シンガポールのリー・シェンロン(Lee Hsien Loong)首相は28日、同国で開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が中東で衰退している半面で東南アジアは「非常に現実的な」ISの脅威に直面していると述べ、サイバー攻撃のリスクもあると警告した。 ASEAN ...
2018/04/29 21:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が下落、マニラは1年ぶり安値  ↑0 ↓0
24日 ロイター] - 24日の東南アジア株式市場では、米長期金利上昇を受け、リスクが高いとされる株式が売られ、総じて下落した。マニラ市場では外国勢の売りが続き1年ぶり安値に急落した。 一方、ホーチミン市場は10週間ぶり安値から持ち直し、プラスで終えた。シンガポール市場も小幅高で引けた。 マニラ市場の主要株価 ...
2018/04/24 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  テロ犯引き渡し条約  ↑0 ↓0
【シンガポール=中野貴司】東南アジア諸国連合(ASEAN)は、テロを計画、実行した犯罪者などを相互に引き渡すことができる条約の締結に向け、交渉に入る。域内を行き来するイスラム過激派への包囲網を強め、テロが発生するリスクを抑える狙いだ。 25~28日にシンガポールで開くASEAN首脳関連会議で、犯罪者を相互 ...
2018/04/24 06:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ASEAN、テロ抑止へ連携強化 犯人相互引き渡し検討  ↑0 ↓0
【シンガポール=中野貴司】東南アジア諸国連合(ASEAN)は、テロを計画、実行した犯罪者などを相互に引き渡すことができる条約の締結に向け、交渉に入る。域内を行き来するイスラム過激派への包囲網を強め、テロが発生するリスクを抑える狙いだ。 28日までシンガポールで開くASEAN首脳関連会議で、犯罪者を相互に ...
2018/04/23 16:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
s.minkabu.jp  20日=シンガポール・日経平均先物寄り付き2万2095円(-65円)  ↑0 ↓0
20日のシンガポール・日経平均先物6月物は前日清算値比65円安の2万2095円で寄り付いた。 出所:minkabuPRESS. 配信元: minkabuPRESS. この銘柄の最新ニュース. 日経平均のニュース一覧 · 20日の株式相場見通し=決算発表本格化を前に買い手控え、“決算リスク”回避を意識 今日 08:36; 明日の株式相場 ...
2018/04/20 08:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上昇、シンガポールは3カ月ぶり高値  ↑0 ↓0
[18日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が上昇。堅調な米企業決算を受けて地合いが強まり、リスク志向の動きが回復した。 MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は0.6%高。 ミラエ・アセット証券の調査責任者テイ・シム氏は「(中国の預金準備率引き下げを受け)新興市場全体に好地合いが波及、特にインドネシアに ...
2018/04/18 19:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  アングル:トランプ米政権、「TPP復帰」の条件とリスク  ↑0 ↓0
シンガポール/ウェリントン 16日 ロイター] - トランプ米大統領は先週、就任直後に脱退を決めた環太平洋連携協定(TPP)について、オバマ前政権下で合意した条件より「大幅に良く」なる場合には復帰を検討すると表明した。 現在、TPP交渉はどのような状態にあり、米国が交渉に復帰するには、どのような条件を満たす必要 ...
2018/04/17 16:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  原油先物は上昇、供給途絶への警戒感で  ↑0 ↓0
OANDA(シンガポール)のアジア太平洋トレーディング責任者、スティーブン・イネス氏は「潜在的な供給途絶要因が多く存在し、現在の市場の混乱が近く収拾する見通しも立たないなか、トレーダーは引き続き地政学リスクを踏まえた上乗せ価格を支払っている」と述べた。 「年末までは持続しなくとも、少なくともイラン核合意の ...
2018/04/17 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
朝日新聞  原油先物は上昇、供給途絶への警戒感で  ↑0 ↓0
シンガポール 17日 ロイター] - 17日のアジア時間の原油先物は上昇。中東を中心に供給途絶のリスクが高まったとの見方から買われている。 0120GMT(日本時間午前10時20分)時点で、北海ブレント先物<LCOc1>は0.38ドル(0.5%)高の1バレル=71.80ドル。 米WTI原油先物<CLc1>は0.39ドル(0.6%)高 ...
2018/04/17 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
japan.zdnet.com  富士通らがシンガポールで海上交通管制の実証実験--衝突などのリスクを予測  ↑0 ↓0
富士通とシンガポール科学技術研究庁(A*STAR)、Singapore Management University(SMU)は4月16日、シンガポール海事港湾庁(MPA)と共同で、シンガポール港における船舶の交通マネジメントのための技術を活用し、共同実証を開始したと発表した。MPAから提供される船舶の交通データをもとに、海上の渋滞予測や ...
2018/04/16 12:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
logi-today.com  富士通、星港で海上輸送安全技術の共同実証  ↑0 ↓0
共同実証では、AI(人工知能)とビッグデータ解析などを用い、海上貿易が盛んで船舶の交通量が多いシンガポール港とその水域の管理を最適化する技術を共同で研究開発。海事港湾庁から提供される船舶の交通データをもとに、海上の渋滞予測や衝突などのリスクが高いホットスポットの予測精度を検証する。 今後は、これ ...
2018/04/16 11:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
NewsWeekJapan  シンガポール金融管理局、6年ぶりに金融引き締め  ↑0 ↓0
シンガポール 13日 ロイター] - シンガポール金融管理局(MAS、中央銀行)は13日、2012年4月以来、6年ぶりに金融政策を引き締めた。 また、米中貿易摩擦が激化する際のリスクを認識しつつも、2018年のシンガポール経済は引き続き着実に成長するとの見通しを示した。 MASは今回、金融政策手段としている ...
2018/04/13 10:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-シンガポール金融管理局、6年ぶりに金融引き締め  ↑0 ↓0
UPDATE 1-シンガポール金融管理局、6年ぶりに金融引き締め. 1 分で読む. (内容を追加しました。) [シンガポール 13日 ロイター] - シンガポール金融管理局(MAS、中央銀行)は13日、2012年4月以来、6年ぶりに金融政策を引き締めた。 また、米中貿易摩擦が激化する際のリスクを認識しつつも、2018年のシンガポール ...
2018/04/13 10:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・中盤=大半が下落、シリア情勢で地合い悪化  ↑0 ↓0
[12日 ロイター] - 12日中盤の東南アジア株式市場の株価は、大半が下落。米国がシリアに対して軍事行動に乗り出す可能性が警戒され、リスク選好が低下した。 オアンダ(シンガポール)のアジア太平洋地域トレーディング部門責任者スティーブン・イネス氏は「アジア各地の市場は、中国の経済成長による今後のプラス面と、 ...
2018/04/12 14:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール、持続可能性レポートの義務付けスタート、作成には苦労も  ↑0 ↓0
シンガポールでは上場企業に持続可能性の報告を義務づけた指針が施行され、年次報告への記載が始まった。持続可能性について記述するのは初めてという企業が多く、作成には費用以外に人員が必要という問題に取り組んでいる。 税理士法人ベーカーティリーの統治・リスク部長リム・ウェイウェイ氏は「ほとんどの上場企業 ...
2018/04/10 22:06 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・中盤=上昇、ホーチミンは最高値  ↑0 ↓0
[9日 ロイター] - 中盤の東南アジア株式市場は上昇している。米株先物の上昇を受けてリスク選好意欲が高まったことが背景。ただ、米中貿易摩擦の激化が株価の上げ幅を抑えた。 ホーチミン市場のVN指数は過去最高値を更新した。 トランプ米大統領が中国との貿易摩擦をめぐり、ツイッターへの投稿を続けている ...
2018/04/09 15:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  ASEAN、経済見通しに自信=シンガポール財務相  ↑0 ↓0
シンガポール 6日 ロイター] - シンガポールのヘン・スイキャット財務相は6日、世界的に通商問題を巡る緊張が高まっているものの、東南アジア諸国連合(ASEAN)は経済成長見通しに自信を持っていると述べた。 ASEAN財務相・中央銀行総裁会議後に「われわれは保護主義が強まるリスクと貿易紛争が激化する可能性に ...
2018/04/06 21:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  5日のアジア300指数 反発、シンガポールや韓国の指数上昇  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】5日の日経アジア300指数は反発した。終値は前日比0.60%高の1409.71だった。米中貿易摩擦が激化するとの懸念がいったん後退し、投資家のリスク回避姿勢が弱まった。指数は前日4日に約2カ月ぶりの安値を付けており、前日の下げを主導したハイテク株などにきょうは買いが優勢だっ ...
2018/04/05 19:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株5日 3日ぶり反発、米中貿易摩擦の懸念後退で  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】5日のシンガポール株式相場は3日ぶりに反発した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比65.95ポイント(1.97%)高の3405.65だった。米中貿易摩擦に対する過度な懸念が後退し、リスク回避姿勢の揺り戻しで買いが優勢だった。大手金融など主力株に加え、前日に大きく下げた電子 ...
2018/04/05 18:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株4日 大幅続落、5カ月半ぶり安値 米中貿易摩擦を懸念  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】4日のシンガポール株式相場は大幅続落した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比72.45ポイント(2.12%)安の3339.70と、2017年10月24日以来、およそ5カ月半ぶりの安値をつけた。米中貿易摩擦への懸念が投資家心理を冷やし、運用リスクを回避する目的で売りが膨らんだ。
2018/04/04 18:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(27日)=上昇、通商巡る懸念後退でリスクオン  ↑0 ↓0
シンガポールドルも小高い。 インドルピーは対ドルで0.13%上昇し、1カ月ぶりの高値水準を付けた。2018/19年度の政府借入予定額が予想外に縮小したことが材料となっている。 0604GMT(日本時間午後3時04分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相場は以下の通り。 *Previous dayは各通貨のオンショア市場 ...
2018/03/27 15:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株19日 4日続落、リスク回避の売りで  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】19日のシンガポール株式相場は4日続落した。主要株価指数であるST指数の終値は前週末比13.85ポイント(0.39%)安の3498.29だった。米国の通商政策や金融政策の行方がシンガポール経済に影響を与えかねないと懸念した売りを誘った。取引終盤には19日の欧州株安を受けてリスク ...
2018/03/19 18:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thebridge.jp  訪日旅行者向けのウェブマガジン「MATCHA」がTHE GUILDらから資金調達、社員の旅行支援も開始  ↑0 ↓0
シンガポールを拠点とする金融リスクマネジメントプラットフォーム、Jewel Paymentech は、東証一部上場企業 GMO ペイメントゲートウェイ(GMO-PG)のシンガポール子会社がリードするシリーズ A+ラウンドで非公開額の資金調達を行ったと本日(3月14日)発表した。 同社にこれまで投資してきた Tuas Capital Partners も ...
2018/03/19 09:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  シンガポールの金融リスクマネジメントプラットフォーム「Jewel Paymentech」  ↑0 ↓0
シンガポールを拠点とする金融リスクマネジメントプラットフォーム、Jewel Paymentech は、東証一部上場企業 GMO ペイメントゲートウェイ... 投稿 シンガポールの金融リスクマネジメントプラットフォーム「Jewel Paymentech」、GMO-PGがリードしたシリーズA+ラウンドで資金調達 は THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) に最初に表示 ...
2018/03/19 08:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール、貿易戦争の恐れが最大の下振れリスク=民間エコノミスト  ↑0 ↓0
シンガポール金融管理庁(MAS)は3月14日、民間エコノミスト24人に聞いた経済予想を発表した。今年の国内総生産(GDP)増加率予想の中央値は3.2%で、12月に実施した前回調査時の予想(3%)を上回った。 下振れリスクとして指摘されたのは、トランプ米大統領の最近の動きを理由とする貿易戦争の可能性で、88%の ...
2018/03/16 21:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(12日)=ウォンが上昇けん引、リスク選好回復  ↑0 ↓0
シンガポールドルと台湾ドルはそれぞれ約0.2%と約0.1%上昇。 インドルピーは約0.3%値上がり。きょうはインフレ関連指標が発表される。 タイバーツは約0.2%上昇。 人民元は小幅上昇。中国人民銀行(中央銀行)がこの日の基準値を元高方向に設定したことが背景。 一方、フィリピンペソは小幅安。フィリピン統計局が9 ...
2018/03/12 15:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株9日 小幅続伸、不動産大手が上昇  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=依田翼】9日のシンガポール株式相場は小幅に続伸した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比5.13ポイント(0.14%)高の3485.57だった。北朝鮮を巡る地政学リスクが後退したとの見方が広がり東アジアの株式相場が上昇し、投資家心理が上向いた。シンガポール株にも買いが入ったが…
2018/03/09 18:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株8日 反発、リスク回避姿勢が後退  ↑0 ↓0
シンガポール株8日 反発、リスク回避姿勢が後退. 2018/3/8 18:30; 情報元: 日本経済新聞 電子版. 記事保存. 有料会員の方のみご利用になれます ... 【NQNシンガポール=村田菜々子】8日のシンガポール株式相場は反発した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比29.75ポイント(0.86%)高の3480.44だった。米国の ...
2018/03/08 18:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  6日のアジア300指数 3日ぶり反発、中国や韓国の指数が上昇  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=依田翼】6日の日経アジア300指数は3営業日ぶりに反発した。終値は前日比1.41%高の1433.90だった。貿易摩擦への懸念が和らぎ投資家のリスク回避姿勢が後退。アジアでも東アジアを中心に大型のハイテク株や金融株に買いが入った。 中国、香港、韓国、台湾、シンガポールなどの指数が上昇した ...
2018/03/06 17:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(23日)=大半が上昇、リスク志向の高まりで  ↑0 ↓0
タイバーツとシンガポールドル、インドネシアルピアも週間ベースで下落する見通し。 0633GMT(日本時間午後3時33分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相場は以下の通り。 *Previous dayは各通貨のオンショア市場引け値。ただし円とシンガポールドルは前日NY市場引け値。 Change as of 0633 GMT Currency ...
2018/02/23 16:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株22日 反落、リグ大手が下落  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】22日のシンガポール株式相場は反落した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比27.77ポイント(0.78%)安の3488.46だった。21日の米株安を受けて投資家の運用リスクをとる動きが弱まり、幅広い銘柄に売りが優勢となった。 赤字決算を発表したリグ(海上石油掘削装置)大手の ...
2018/02/22 18:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(20日)=大半が軟調、リスク回避の動き ペソは上昇  ↑0 ↓0
インドネシアルピア、タイバーツ、シンガポールドルも下落している。 一方、フィリピンペソは上昇している。 ペソは今年に入り4%超下落しており、アジア通貨の中で最も値を下げている。 みずほ銀行の外為ストラテジスト、チャン・ウェイリアン氏は、米国が鉄鋼・アルミニウム輸入に関税を導入する可能性もアジア通貨の重しとなっ ...
2018/02/20 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  15日のアジア300指数 続伸、シンガポールや香港が上昇  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】15日の日経アジア300指数は4日続伸した。終値は前日比16.00ポイント(1.11%)高の1445.81。14日の欧米株高で投資家心理が改善し、アジア市場でも運用リスクをとる動きが広がった。金融株などを中心に買いが優勢となった。 シンガポールや香港、インドの指数が上昇した。中国建設 ...
2018/02/15 19:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  アジア300指数・16時 続伸、米国株高で 金融に買い  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】15日の日経アジア300指数は続伸している。日本時間16時時点で、日経アジア300指数は前日比1.1%高の1446.17だった。14日の米国株の上昇でアジア市場でも投資家心理が改善し、運用リスクをとる動きが強まった。中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)が上昇した。中国建設 ...
2018/02/15 16:29 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(13日)=大半が上昇、リスク選好戻る  ↑0 ↓0
マレーシアリンギとシンガポールドルは小幅高。いずれも14日に国内総生産(GDP)統計が発表される予定。 タイバーツは0.7%高と、アジア通貨の上昇を主導。日中の上昇率はほぼ3週間ぶりの大きさ。ロイター調査によると、タイ中央銀行は14日に政策金利を1.5 0%に据え置く見通し。 0515GMT(日本時間午後2時15 ...
2018/02/13 15:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  DNV GL、積層造形R&Dセンターを開所  ↑0 ↓0
石油・ガス業界向けのリスクマネジメントサービスなどを手掛けるノルウェーのDNV GLは9日、シンガポールに3D印刷の研究開発(R&D)施設「グローバル・アディティブ・マニュファクチャリング(積層造形)センター・オブ・エクセレンス」を開所すると発表した。 積層造形… 関連国・地域: シンガポール/欧州. 関連業種: 製造 ...
2018/02/13 00:10 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(8日)=大半が下落、リスク回避の動きで  ↑0 ↓0
コモディティ価格の下げと輸出量の減少が影響した。 シンガポールドルも0.1%安。一方、インドルピーINR=I Nは約0.1%上昇した。 フィリピンペソは0.5%安。国内の株価指数は一時0.8%下げた。フィリピン中銀は、3年超ぶりとなる利上げに近づいているもよう。ただ、ロイター調査によると、8日の会合で中銀が利上げに ...
2018/02/08 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jp.cointelegraph.com  シンガポール副首相 仮想通貨取引禁止せず「金融制度へのリスクない」  ↑0 ↓0
シンガポールのターマン・シャンムガラトナム副首相は、仮想通貨を禁止しないという政府の見解について改めて発言した。 シンガポール副首相であり同国中央銀行及び金融規制機関として機能するシンガポール金融管理局(MAS)の長でもあるターマン・シャンムガラトナム氏は、仮想通貨に干渉しないという将来的な政策に ...
2018/02/07 10:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  仮想通貨の取引、当面は禁止せず  ↑0 ↓0
シンガポール政府は当面、仮想通貨の取引禁止に乗り出さない見通しだ。ターマン副首相兼経済社会政策調整相はこのほど、「金融管理庁(MAS)が仮想通貨の潜在的なリスクについて調査しているが、現在のところ国内で取引禁止が必要なほど深刻な問題は生じていない」との見解を表… 関連国・地域: シンガポール.
2018/02/07 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  シンガポール、仮想通貨取引禁止する強い根拠ない=副首相  ↑0 ↓0
シンガポール、仮想通貨取引禁止する強い根拠ない=副首相. 1 分で読む. [シンガポール 6日 ロイター] - シンガポールのターマン・シャンムガラトナム副首相は、同国の金融管理局(MAS、中央銀行)が仮想通貨の潜在リスクについて分析を進めてきたが、現時点で国内の仮想通貨取引を禁止する強い根拠はないと表明した。
2018/02/06 11:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  シンガポール、仮想通貨取引禁止する強い根拠ない=副首相  ↑0 ↓0
... [シンガポール 6日 ロイター] - シンガポールのターマン・シャンムガラトナム副首相は、同国の金融管理局(MAS、中央銀行)が仮想通貨の潜在リスクについて分析を進めてきたが、現時点で国内の仮想通貨取引を禁止する強い根拠はないと表明した。 副首相は「仮想通貨は実験段階にある。国際的に仮想通貨の数や種類 ...
2018/02/06 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポールの教育関連産業、海外進出を加速  ↑0 ↓0
シンガポールの教育関連企業が海外展開を加速している。幼稚園のマインドチャンプス・プリスクールは東南アジアや中国に進出。地場飲料大手フレイザー・アンド・ニーブ(F&N)傘下の出版社は教科書を45カ国に輸出する。英語・中国語の二言語併用や、国際学力テストを制覇する算数の学習法が強みだ。盛り上がる新興国 ...
2018/02/05 21:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  GICなど、トムソンロイターのF&R買収  ↑0 ↓0
シンガポール政府系投資会社のGICが米投資会社ブラックストーン、カナダ年金基金投資委員会(CPPIB)と共同で、情報サービス大手の米トムソン・ロイターのファイナンシャル&リスク(F&R)部門を買収する。 ブラックストーンが1月30日発表した声明によると、同社が中… 関連国・地域: シンガポール. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/02/01 04:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株30日 反落、金融や通信が下落  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】30日のシンガポール株式相場は反落した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比28.33ポイント(0.79%)安の3548.74だった。前日の米株安や米長期金利の上昇を受けて、投資家の運用リスク回避姿勢が強まった。シンガポール株にも売りが優勢となり、金… [有料会員限定] この ...
2018/01/30 18:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株29日 3日ぶり反発、リグ大手などが上昇  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】29日のシンガポール株式相場は3営業日ぶりに反発した。主要株価指数であるST指数の終値は前週末比9.93ポイント(0.27%)高の3577.07だった。前週末の米株高を受けて投資家の運用リスクをとる動きが強まった。前営業日までに利益を確定する売りが一巡し、好調な国内景気…
2018/01/29 18:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株16日 続伸、10年ぶり高値 景気に期待、リグ大手など上昇  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】16日のシンガポール株式相場は3日続伸した。主要指数であるST指数の終値は前日比13.80ポイント(0.39%)高の3550.21。2015年4月15日に付けた3539.95を上回り、2007年12月11日以来およそ10年1カ月ぶりの高値を付けた。世界景気への強気論が投資家の運用リスクをとる姿勢 ...
2018/01/16 18:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kabutan.jp  【材料】AOI TYO Holdings---スパイラル・ベンチャーズ「アジア事業創造ファンド1号」に出資  ↑0 ↓0
Ltd.(本社:シンガポール)は設立以降、東南アジアを拠点とし、多様な人材体制のもと、シンガポール金融管理局よりファンド運用会社のライセンスを取得するなど、厳しいリスクマネジメント、コンプライアンスを遵守しながら投資活動を行っている。高い経済成長率目標を掲げる東南アジアやインドの新興企業を主な投資対象とし、 ...
2018/01/16 13:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株12日 3日ぶり反発、原油関連など上昇  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】12日のシンガポール株式相場は3日ぶりに反発した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比7.88ポイント(0.22%)高の3520.56だった。前日の米株高や原油先物相場の上昇を受けて投資家の運用リスクをとる意欲が強まり、シンガポール株にも買いが優勢だった。午後に発表された ...
2018/01/12 18:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  政府が海岸浸食・防潮対策強化、気候変動で  ↑0 ↓0
シンガポール政府が気候変動による海面上昇に備え、海岸浸食・防潮対策強化に取り組んでいる。 シンガポールは地理的条件により、台風被害は少ないものの、気候変動に伴う海面水位の上昇で海岸が浸食され、沿岸部が洪水に見舞われるリスクを抱えている。建築・建設業管理局(BC… 関連国・地域: シンガポール.
2018/01/10 00:05 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  Sドルが値上がり、短期外国資金の証券市場への流入で  ↑0 ↓0
シンガポール(S)ドルが値上がりしている。外国資金が有価証券市場に大量に流入しているためだ。5日の相場は1米ドル=1.3256Sドル(約84.98円)と3年来のSドル高になった。マレーシア系メイバンク・シンガポールによると、外国人投資家の間にハイリスク資産への投資意欲が高まっており、有価証券を買うための資金が ...
2018/01/09 19:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jacom.or.jp  雜賀 慶二 氏(東洋ライス株式会社 代表取締役社長)  ↑0 ↓0
一方、東洋医学も取り入れた健康対策を推進している医療先進国のシンガポールでは、首相自らが「白米は甘い砂糖水以上に糖尿病のリスクを高める」と白米食を控えるよう国民に訴えるとともに、玄米でも食べやすい弊社が開発した金芽ロウカット玄米を同国政府が「健康に良いコメ」とお墨付きを付与され、広がりを見せており ...
2018/01/03 10:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株28日 続伸、不動産株が上昇  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】28日のシンガポール株式相場は続伸した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比7.43ポイント(0.21%)高の3399.10だった。27日の米国株式相場の反発を受けて投資家のリスク回避姿勢が後退し、シンガポール株も買いが優勢となった。28日のアジア株式相場が軒並み堅調だった ...
2017/12/28 18:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  【第1位】回復基調が鮮明に、製造業が成長けん引  ↑0 ↓0
2017年はシンガポール経済の回復基調が鮮明な年となった。7~9月期に実質国内総生産(GDP)成長率は前年同期比5.2%と約4年ぶりの高水準を記録。通年の政府予測は当初の1.0~3.0%から3.0~3.5%に上方修正された。地政学的なリスク要因も残るものの、18年もシンガポール経済… 関連国・地域: シンガポール.
2017/12/28 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  金融庁、ビットコイン投資への注意呼び掛け  ↑0 ↓0
シンガポール金融管理庁(MAS)は19日、国内の投資家に対して、価格が急騰しているビットコインをはじめとする仮想通貨には大きなリスクが伴うとして、投資に際して「細心の注意」を払うよう呼び掛けた。 ビットコインは年初の水準から約18倍に値上がりし、バブルの懸念がささ… 関連国・地域: シンガポール. 関連業種: 経済 ...
2017/12/22 00:04 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  仮想通貨投資、各国が相次ぎ警告 市場拡大で規制強化求める声も  ↑0 ↓0
シンガポール/ロンドン 19日 ロイター] - 世界各国の金融規制当局は、バブルが懸念されるまで市場が急拡大しているビットコインなどの仮想通貨について、その投資リスクを国民に相次いで警告している。 ビットコインや他の仮想通貨の市場は現在6000億ドル規模で、今年初めの約170億ドルから急膨張。このため、バブル ...
2017/12/20 11:14 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  シンガポール当局、仮想通貨で警告 急騰は「投機によるもの」  ↑0 ↓0
MASは「仮想通貨の取引プラットフォームは大半がシンガポールになく、その信頼性を確認することは難しい。素性や業務を容易に確認できない主体との取引では、詐欺のリスクが高まる」とみている。 シンガポールは初期段階からフィンテックを採用しているが、仮想通貨の取引においては中心的な役割を果たしていない。
2017/12/19 20:58 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  シンガポール当局、仮想通貨取引に警告 「急騰は投機によるもの」  ↑0 ↓0
シンガポール 19日 ロイター] - シンガポール金融管理局(MAS、中央銀行)は19日、仮想通貨への投資に対して警告した。 MASは「最近の価格急騰を受けて、ビットコインなどの仮想通貨への投資に魅力を感じる国民がいることを懸念している」と表明。「現在の価格上昇は投機的取引によるものだ」とし、「価格急落のリスクは ...
2017/12/19 20:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet