0.88921785354614

Vietnam

sankeibiz.jp  ベトナム小売り、有機食品販売強化 国際認証取得者から調達  ↑0 ↓0
ロッテマートの食品売り場。ベトナムでは食の安全志向が高まり、有機食品の需要が拡大している=ベトナム中部ダナン(ブルームバーグ) ...
2018/08/27 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 小売り ロッテ マート 売り場 ダナン ブルームバーグ Tweet
nna.jp  ロッテリアやKFCが不振か ファストフード、賃料の負担重く  ↑0 ↓0
ベトナムのファストフード市場でトップを走る「ロッテリア」や「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」の業績不振が続いているもようだ。両社は積極的に出店を続ける ...
楽天WOMAN  【公式】カン・テオ(5urprise)、「ベトナム映画の日」司会者に選定  ↑0 ↓0
ベトナムでの熱い人気で、”ベトナムのプリンス”と呼ばれるカン・テオは来る18日午後、ソウル市内ロッテシネマ・ワールドタワー店で開かれる「ベトナム映画の日」 ...
2018/07/17 13:41 da:- facebook:0 twitter:0 司会者 プリンス ソウル ロッテ シネマ ワールド Tweet
出島  「ロッテ免税店」ベトナム第2号店 「カムラン国際空港」にオープン  ↑0 ↓0
ロッテグループの子会社であるロッテ免税店は、ベトナム企業と協力して、現地での足場を固める計画の一部として含まれる、ニャチャンのカムラン国際空港に ...
2018/07/10 11:48 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ 国際空港 オープン グループ 子会社 ニャチャン Tweet
nna.jp  ロッテマート、韓国中小の商品売場を開設  ↑0 ↓0
韓国のスーパーマーケット大手ロッテマートは8日、ホーチミン市のゴーバップ店に韓国釜山市の中小企業の商品を取り扱う売り場を開設したと明らかにした。
nna.jp  韓国ロッテ免税店、カムラン空港に出店  ↑0 ↓0
韓国のロッテ免税店は6月30日、中南部カインホア省のカムラン国際空港店で新ターミナル開設に合わせて、新店舗をオープンした。ベトナムでの出店は、中部 ...
2018/07/03 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ 中南部 国際空港 ターミナル オープン Tweet
nna.jp  韓国ロッテ建設、ハノイでビル建設受注  ↑0 ↓0
韓国建設大手のロッテ建設は4日、ベトナムのハノイでオフィスビルの新築工事を受注したと明らかにした。4日付ソウル経済新聞が伝えた。 オフィスビルは2017 ...
2018/06/06 00:00 da:- facebook:- twitter:- ロッテ ハノイ オフィス 明らか ソウル Tweet
nna.jp  ロッテ免税店、カムラン空港にオープンへ  ↑0 ↓0
韓国ロッテ免税店とベトナム企業が設立したロッテPKが、ベトナム中南部カインホア省ニャチャン市のカムラン国際空港に、ロッテ免税店を5月中にオープンする。
2018/05/15 00:00 da:- facebook:- twitter:- ロッテ オープン ニャチャン 国際空港 Tweet
nna.jp  ロッテ、ハノイの商業施設案件への投資倍増  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループは、ベトナムのナムタンロン都市開発社から1年余り前に買収したハノイの商業施設案件への投資額を倍増する意向を明らかにした。買収したのはシプトラ・ハノイモール案件で、現在は「ロッテモール・ハノイ」に変更されている。2日付ダウトゥ電子版が報じた。 … 関連国・地域: 韓国/ベトナム/インドネシア.
2018/05/04 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ ロッテ モール グループ 明らか Tweet
nna.jp  ロッテ、HCM市でスマート都市の着工準備  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループ傘下のロッテ・アセット・デベロップメントは、ホーチミン市2区のトゥーティエム新都市区内の複合地区「エコ・スマートシティー」の着工に向け準備を進めている。月内に縮尺500分の1の詳細計画案を市人民委員会に提出する予定だ。17日付ダウトゥ電子版などが報… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
sankeibiz.jp  韓国、ベトナムに傾斜 米中との通商悪化にらみ関係強化  ↑0 ↓0
ベトナム中部ダナンでロッテグループが展開する大型スーパー「ロッテマート」。店舗の外壁にはLG電子の広告が掲げられている=2017年11月12日(ブルームバーグ) ...
2018/04/17 06:00 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ にらみ ダナン グループ スーパー マート Tweet
recordchina.co.jp  日本企業はなぜベトナムでこんなにも歓迎されているのか、ライバルは韓国―中国紙  ↑0 ↓0
その上で記事は、「日本企業がベトナムに大きく投資する分野には、インフラ整備、商業小売、食糧などがある」と指摘。イオンモールのハノイ1号店が15年に開業し、今月3月にはハノイ2号店の起工式が行われたこと、市内最高ランクの外資系商業施設であるロッテのライバルとして、イオンの影響力が上昇していることを紹介 ...
2018/03/29 06:22 da:- facebook:0 twitter:0 ライバル イオン ハノイ こんな インフラ モール Tweet
nna.jp  韓国大統領の訪越、大手企業の経営陣も同行  ↑0 ↓0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が22日からベトナムを訪問する際、韓国の大企業の経営陣も同行する予定だ。19日付ニュースワンが伝えた。 ベトナム経済視察団として、大韓国商工会議所が企業から参加者を募集した。現時点で決定している主要メンバーは、ロッテグループのホ… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
2018/03/21 00:00 da:- facebook:- twitter:- 大統領 ニュース 商工会議所 参加者 現時点 メンバー Tweet
nna.jp  韓国のロッテ酒類、焼酎をダナン空港で販売  ↑0 ↓0
韓国の酒類大手ロッテ酒類はこのほど、ベトナム中部ダナン市のダナン国際空港の免税店で焼酎「チョウムチョロム」の販売を開始したと明らかにした。同焼酎が海外の免税店で販売されるのは初めて。16日付聯合ニュースが伝えた。 販売されているのは、360ミリリットルの瓶製品4本が… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
2018/03/19 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン ロッテ このほど 国際空港 明らか ニュース Tweet
wowkorea.jp  【公式】韓国版「いま、会いにゆきます」、米・英・亜の世界17カ国に先行販売  ↑0 ↓0
配給会社ロッテエンターテインメントは14日、「『いま、会いにゆきます』が米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、フィリピン、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマーの17カ国に先行販売された」とし、「特に、アジア主要国家の台湾(3 ...
nna.jp  ロッテ、ベトナムの金融市場に進出  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループがベトナムの金融市場に進出する。傘下のロッテカードは12日、地場のクレジットカード会社、テックコムファイナンスの株式100%を取得したと発表した。 ロッテ百貨店やロッテマートなど同国に進出した系列企業とのネットワークを活用し、現地のニーズに合った新… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: ...
nna.jp  韓国ロッテ、カカオ栽培など4案件を計画  ↑0 ↓0
韓国ロッテ・グループのファン・カクギュ副会長は8日、ベトナムのグエン・スアン・フック首相と会見し、ベトナムでカカオ栽培など4案件を計画していることを明らかにした。9日付ダウトゥ電子版が報じた。 ロッテが計画しているのは、韓国に輸出するためのカカオ栽培のほか、南… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: 経済 ...
2018/03/12 00:00 da:- facebook:- twitter:- ロッテ カカオ グループ ファン 副会長 グエン Tweet
楽天WOMAN  俳優チン・ジュヒョン、ベトナム女優チー・プーとの熱愛を否認「親しい友人」  ↑0 ↓0
韓国俳優チン・ジュヒョン(23)とベトナムのトップ女優チー・プー(Chi pu、24)が先月報道された熱愛説を否認した。 チン・ジュヒョンは8日午後、ロッテシネマワールドタワーにて開かれた映画「ララ(Live Again, Love Again)」のメディア試写会で、「チー・プーと私は友人関係」と口を開いた。 続けて彼は「ミュージックビデオや映画 ...
2018/02/08 16:30 da:- facebook:0 twitter:0 トップ ロッテ シネマ ワールド タワー メディア Tweet
nna.jp  韓国ロッテマート、小型スーパー出店を計画  ↑0 ↓0
韓国のスーパー大手、ロッテマートは今後、ベトナムで都市型小型スーパーマーケットの運営に注力していく方針だ。同社のカン・ミンホ代表が明らかにした。 6日付ニューデイリーによると、こうした判断の背景には、同社が既にベトナムの大型スーパー市場が飽和状態に達したと判断… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: ...
tour.ne.jp  ベトナム航空で行く!気軽にハノイ5日間ロッテハノイ(デラックス)に滞在  ↑0 ↓0
【トラベルコ】格安海外ツアーはトラベルコにおまかせ!ベトナム航空で行く!気軽にハノイ5日間ロッテハノイ(デラックス)に滞在.
2018/01/16 06:07 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ デラックス おまかせ Tweet
nna.jp  韓ロッテ免税店、ベトナム進出初年から黒字  ↑0 ↓0
2017年にベトナムに進出した韓国のロッテ免税店が、進出1年目にして黒字を計上したことが明らかになった。8日付中央日報が伝えた。 同社は現在、中部ダナン市のダナン国際空港に出店している。免税店は多くの初期費用がかかるため、初年から黒字を記録するのは異例のことだという。好調の背景には、徹底した現地化 ...
2018/01/09 00:05 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ ダナン 明らか 国際空港 Tweet
newspicks.com  【ベトナム】ロッテベトナム  ↑0 ↓0
【ベトナム】ロッテベトナム、菓子部門で最優秀ブランド[食品] ロッテベトナムは7日、マレーシア発祥のブランドアワード「ブランドローリエート」の日用消費財(FMCG)菓子部門で最優秀賞を受賞した。ホーチミン市内で同日、授賞式が開かれた。ブランドローリエートは、マレ...
2017/12/11 04:06 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド ロッテ アワード 消費財 ホーチミン Tweet
nna.jp  ロッテベトナム、菓子部門で最優秀ブランド  ↑0 ↓0
ロッテベトナムは、虫歯予防の付加価値を付けた看板商品「XYLITOL(キシリトール)」ガムが、国内のガム市場で2016年度の年間シェア1位となり、17年度もトップを維持している。同社は15年以降、ロッテ本社が掲げる「マーケティング・オリエンテッド」の方針の下、消費者インサイトを探りながら、企業が購買を促す「プッシュ型」 ...
nna.jp  ベトナム進出の韓国企業、5000社余りに  ↑0 ↓0
大韓貿易投資振興公社(KOTRA)はこのほど、ベトナムに進出する韓国企業が5,000社余りに上ると明らかにした。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が6日に伝えた。 サムスン電子やLG電子、ロッテグループ、現代自動車、製鉄大手ポスコ、ファストフードのロッテリア、家庭用… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: 経済 ...
2017/12/08 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 このほど 明らか ニュース サムスン ロッテ グループ Tweet
contents.innolife.net  SMのイ・スマン代表、「“NCTベトナム”ランチング、現地スター発掘」  ↑0 ↓0
イ・スマン総括プロデューサーは、5日にベトナムの首都ハノイのロッテホテルクリスタルボールルームで行われた『毎経ベトナムフォーラム』の前夜祭に出席した。 基調講演でSMが見つめる未来世界や文化コンテンツを通じたベトナムの経済発展、NCTベトナムチームランチング及び全世界的に愛されるV-popの誕生など ...
news.kstyle.com  SM、新グループの誕生を予告…イ・スマン代表がベトナムでの講演で発表“狙いはV-POP”  ↑0 ↓0
イ・スマン統括プロデューサーは昨日(5日)、ベトナム・ハノイのロッテホテル・クリスタルボールルームにて開催された「毎経ベトナムフォーラム」前夜祭に参加し、基調講演を通じて、SMが考える未来世界と文化コンテンツを通じたベトナムの経済発展、NCTベトナムチームのローンチと世界的に愛される“V-POP”の誕生など ...
nna.jp  韓国のコメ加工食品展、ベトナムで初開催  ↑0 ↓0
韓国コメ加工食品協会は、ベトナムでコメ加工食品の販促イベントを開催した。同協会による販促イベントが海外で行われるのは、2016年の台湾に続くもので、ベトナムでは初めて。 イベントは11月の1カ月間、ホーチミン市にある韓国のスーパーマーケット大手ロッテマートや韓国系食… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
nna.jp  ロッテ免税店、ニャチャン空港に開設へ  ↑0 ↓0
韓国の免税店大手、ロッテ免税店は27日、ベトナム中南部カインホア省のカムラン国際空港に建設中の新ターミナルに、免税店をオープンすると発表した。27日付の韓国の地元各紙が伝えた。 同社がベトナムに免税店を出… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: 商業・サービス. この記事は該当の有料サービスにご契約 ...
nna.jp  ダナン空港のロッテ免税店、全面オープン  ↑0 ↓0
韓国のロッテ免税店はきょう1日、ベトナム中部ダナン市のダナン国際空港内にある免税店をグランドオープンする。10月31日付電子新聞が伝えた。 ダナン空港店 ...
2017/11/01 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン ロッテ オープン きょう 国際空港 グランド Tweet
nna.jp  ロッテカード、テクコムのクレカ会社を買収  ↑0 ↓0
韓国のロッテカードは27日、ベトナム技術商業銀行(テクコムバンク)の子会社テクコムファイナンスを買収する本契約を、28日にも締結すると発表した。 テクコム ...
2017/09/29 00:10 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ カード 商業銀行 子会社 Tweet
nna.jp  韓国ロッテ、ハイフォンで不動産開発検討  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループが北部ハイフォン市での不動産開発投資に関心を示している。27日付ダウトゥ電子版が報じた。 同市投資・商業・観光促進センターとの会合で ...
2017/09/29 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ ハイフォン 不動産 グループ センター Tweet
recordchina.co.jp  ロッテだけではなかった!韓国企業に広がる「脱中国」の波―韓国紙  ↑0 ↓0
今年上半期に中国での販売台数が激減した現代自動車がインド、ベトナム市場に攻勢をかけていることや、ロッテがベトナム・ハノイで3300億ウォン(約325億円) ...
2017/09/20 18:45 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ 上半期 自動車 インド ハノイ Tweet
japanese.joins.com  ロッテマート、ハングル入りの独自ブランドでベトナム市場攻略  ↑0 ↓0
22日、ベトナム・ホーチミン市のロッテマート南サイゴン店。ロッテマートが2008年に初めてベトナム市場に進出して建てた1号店らしく多くの人で込み合っていた。
2017/08/29 10:41 da:- facebook:- twitter:- マート ロッテ サイゴン ホーチミン ブランド ハングル Tweet
nna.jp  韓ロッテ、HCM市でスマートシティー開発  ↑0 ↓0
ホーチミン市は25日、韓国ロッテグループ率いる合弁会社と、同市2区のトゥーティエム新都市区都市地域での「エコ・スマートシティー」の開発に向けて合意した。
japanese.joins.com  中国事業がふさがったロッテ、ベトナム市場に注目  ↑0 ↓0
ロッテグループがベトナム市場に注目している。辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)ロッテ会長が現地事業場をチェックし、ロッテ百貨店もこれに歩調を合わせて国内 ...
2017/07/26 14:03 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ 百貨店 チェック グループ 事業場 Tweet
毎日新聞  「日本製コンビニ」を阻むアジア個人商店の強さとは  ↑0 ↓0
ベトナムでは韓国ロッテなど大型スーパーも進出してはいるが、いまだ買い出し先の中心は個人商店や市場だ。ハノイ市内のあちらこちらに雑貨や食料品を扱う ...
2017/06/17 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ あちらこちら 食料品 スーパー ロッテ アジア Tweet
nna.jp  ロッテ、ベトナムに流通ノウハウ伝授  ↑0 ↓0
ロッテグループは、ベトナムに流通・サービス業のノウハウを伝授する。韓国国際協力団(KOICA)と共同でホーチミン市に「ロッテ・KOICAサービストレーニング ...
日本経済新聞  ベトナムで流通人材育成 韓国ロッテグループ  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループ ベトナムのホーチミン産業大学内に流通業で働く若者を育成する教育センターを設置したと14日発表した。百貨店やスーパーの運営に必要な ...
2017/06/14 20:30 da:- facebook:0 twitter:0 グループ ロッテ スーパー 百貨店 ホーチミン センター Tweet
nna.jp  ロッテ免税店が越進出、下期に正式オープン  ↑0 ↓0
韓国のロッテ免税店が1日、ベトナム企業との合弁会社を通じ、先月からベトナム中部のリゾート、ダナン空港の国際線新ターミナルで免税店を試験的に運営して ...
2017/06/05 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ 試験的 ターミナル 国際線 リゾート オープン Tweet
nna.jp  韓国ロッテ、免税店ベトナム1号店オープン  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループ傘下で免税店を運営するロッテ・デューティーフリーはこのほど、ベトナム中部ダナン市のダナン国際空港にベトナム1号店をオープンした。
nna.jp  ロッテマート、越事業開始以来の赤字続く  ↑0 ↓0
ショッピングモールなどを展開する韓国系の小売り大手ロッテマート・ベトナムが、2007年のベトナム事業開始以来、最終赤字を計上し続けているもようだ。同社は ...
2017/05/26 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ マート もよう モール ショッピング 小売り Tweet
contents.innolife.net  SNUPER、ベトナム韓流熱風を引き継ぐ…現地ブランド広告撮影  ↑0 ↓0
SNUPERの所属事務所WIDMAYは19日「SNUPERが韓流スターとして初めてベトナム現地ブランド、ベトナムロッテリアのデジタル広告映像を撮影した」と伝えた ...
2017/04/19 14:37 da:- facebook:0 twitter:0 ブランド デジタル ロッテリア 事務所 スター Tweet
アパレル・リソース  国内企業は地方小売市場に注目  ↑0 ↓0
外資系ライバル企業との競争が熾烈化する中、国内企業は、地方小売市場を発展させる道を模索している。 外資系企業は小売市場のうち、トレードセンターやスーパーマーケットで17%、コンビニエンスストアで70%のシェアを占めていることが商工省の統計により明らかになった。 ベトナム小売業協会のDinh Thi My Loan会長が「商工」紙に語ったところによると、自由貿易協定に署名し、顧客にとって魅力的な政策を実施したことにより、ベトナムでは小売市場がより魅力的になったという。 外資企業の中には、小売市場を制するためにベトナムでの店舗数を増やしているところもある。 例えば、日本の小売大手イオンはベトナムに4つの商業施設を開設しており、2020年までに20に増やす計画を立てている。 日本のコンビニチェーン・セブンイレブンもまた、ホーチミン市に店舗を開設する計画を昨年2月に発表している。 韓国のロッテやタイのセントラル・グループなど、その他の国際グループもベトナムにおける市場シェアを拡大し、数年以内に店舗数を2倍〜3倍に増やす計画を立てている。 そのため、地方における商品流通の拡大が国内企業の競争力を高める方法であると考えられている。 実務研修・支援センターのVu Kim Hanh会長は、地方には高い可能性があると語った。 もし国内企業がこのセグメントを制圧するチャンスを逃してしまえば、外国企業が入り込んでしまうだろうと彼女は述べた。 商工省国内市場部のVo Van Quyen部長によると、黄金の人口構成や増えつつある地方収入が、地方市場の魅力となっているという。 地方の平均購買力は近年15%増加しており、ベトナム小売業者は商品を正当な価格で販売すれば地方市場を守ることができるだろうと彼は述べた。 この市場を制するべく、Vingroupは地方にスーパーマーケット70-80店舗と商店1500店舗を追加で設置する計画を立てている。 一方、サイゴン商業共同組合連合(Sai Gon Co.op)は、生活必需品をスーパーマーケットやコンビニエンスストアで販売することにより地方市場に介入する戦略を立てている。   もっと見る
アパレル・リソース  eコマース市場で新規参入企業が増加  ↑0 ↓0
Lotte、Alibaba、VNG、Vingroup、Aeon、Gioi Di Dongなど、ベトナムのeコマース市場には有力企業が溢れかえっている。 資金を使い果たし、eコマース市場を離脱した企業が多くいるにもかかわらず、最近になって市場に参入する新規企業は増え続けている。 1月13日、Gioi Di DongがVuivui.comでeコマース市場に正式に参入した。消費者の心を掴むべく、Vuivui.comでは純正品のみを販売し、模倣品が万が一発見された場合は補償を行うことを約束している。 Vuivui.comプロジェクトのPham Van Trong代表はVuivuiの展望に自信を持っており、将来的にはThe Gioi Di Dongの総売り上げの少なくとも10%を占めると見込んでいる。 The Gioi Di Dongの取締役が明かしたところによると、Vuivuiは2017年の第一四半期までに50億ベトナム・ドンを売り上げ、今年末までに200億ベトナム・ドンを売り上げることを目標としているという。 ロッテもまた昨年10月にlotte.vn を立ち上げ、ショッピングウェブサイトでベトナム最大手の座を狙っている。ロッテでは「先駆者」の様に手を広げすぎず、消費者にとって必須とされるファッション、ヘルスケア、美容、電化製品の販売のみに焦点を当てている。 ここで言う「先駆者」には、中国の億万長者Jack Ma氏のAlibabaから多額の投資を受けたLazadaや、タイの億万長者が所有するZalora Vietnam(タイ・セントラルグループがNguyen Kimを通じてZalora Vietnamを買収)、VingroupのAdayroiやVNGのTikiなどベトナム系のグループが含まれている。 アナリストによると、こうした投資家たちはベトナム市場に対する楽観的な見通しから、eコマース市場に未だに資金をつぎ込んでいるという。 「証券投資」紙が報じたところによると、Tikiの損失は急速に膨らんでおり、VNGから投資資本を受け取ってから11か月間で2500億ベトナム・ドンの損失が発生しているという。 同じ様な商品を販売し、同じ配送サービスを使い、同じ支払い方法を採用し、お互いに価格面で競争しなければならないが、価格面だけで勝者になることはできない。eコマース企業は行き詰まりの打開策をいまだに見つけられていないとアナリストはコメントしている。 ベトナムの消費者行動や習慣は急速に変化し、インターネットユーザーがオンラインショッピングでより多額の金を使用する傾向は強まった。 2030年までにベトナム人口の30%がオンラインでショッピングをするようになり、一人当たりの消費レベルが350米ドル、年間の見込み収益が100億米ドルになると商工省は推定している。 もっと見る
2017/02/25 06:03 da:19 facebook:0 twitter:0 eコマース ショッピング 消費者 億万長者 グループ ロッテ Tweet
minkabu.jp  AMBITIONが続伸  ↑0 ↓0
T が続伸。この日、ベトナム子会社が自動二輪車の洗車予約サービス「Tapika」の提供を開始すると発表。また同時に、ロッテマート・ベトナム社(ホー.
2017/02/20 12:55 da:52 facebook:0 twitter:0 ロッテ マート サービス 子会社 この日 AMBITION Tweet
s.kabutan.jp  AMBITIONが続伸  ↑0 ↓0
AMBITION<3300>が続伸。この日、ベトナム子会社が自動二輪車の洗車予約サービス「Tapika」の提供を開始すると発表。また同時に、ロッテマート・ベトナム ...
2017/02/20 12:51 da:44 facebook:0 twitter:0 AMBITION ロッテ マート サービス 子会社 この日 Tweet
kabutan.jp  【材料】AMBITIONが続伸、ベトナム子会社が洗車事業を開始  ↑0 ↓0
AMBITION<3300>が続伸。この日、ベトナム子会社が自動二輪車の洗車予約サービス「Tapika」の提供を開始すると発表。また同時に、ロッテマート・ベトナム ...
2017/02/20 12:43 da:44 facebook:0 twitter:0 AMBITION 子会社 マート ロッテ この日 二輪車 Tweet
sankeibiz.jp  ベトナムのネット通販で顧客争奪戦 ロッテ、イオン…小売り大手が参入 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムのインターネット通販市場に国内外の小売り大手の参入が相次いでいる。同国のネット通販売上高は、2016年に50億ドル(約5693億円)に達し、15年 ...
2017/02/17 05:08 da:71 facebook:0 twitter:0 小売り ネット 売上高 ページ インターネット イオン Tweet
nna.jp  岩手県知事、HCM市でトップセールス実施へ  ↑0 ↓0
トップセールスは、11日午後6~8時に1区のロッテ・レジェンド・ホテル・サイゴンで開かれる「岩手県PRレセプション in ベトナム」の中で実施される。日本と ...
日本経済新聞  韓国ロッテ、ベトナムでECサイト  ↑0 ↓0
ロッテグループ(韓国の財閥大手) ベトナムで電子商取引(EC)サイトを開設した。 ... ホーチミン市では自前の配送網を整え、注文件数の90%以上で24時間内配送する。 ... 今後、ハノイやダナンなど主要都市にも同様のサービスを広げる方針だ。
2016/11/04 22:20 da:90 facebook:0 twitter:0 ロッテ サイト ダナン サービス ハノイ 商取引 Tweet
takushoku-u.ac.jp  平成28年度 日本留学フェア(ベトナム)に参加  ↑0 ↓0
10月15日(土)、16日(日)両日、JASSO主催の日本留学フェア(ベトナム・ハノイ、ホーチミン)に 参加しました。15日のハノイ会場はロッテ・ホテル、国立 ...
2016/10/26 16:53 da:58 facebook:0 twitter:0 ハノイ ホテル ホーチミン ロッテ Tweet
nna.jp  韓国ロッテ、ベトナムでECサイト開設へ  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループは24日、ベトナムで電子商取引(Eコマース、EC)サイトを開設すると発表した。将来的にEC市場の20%のシェアを狙うとしている。24日付VN ...
2016/10/26 00:00 da:52 facebook:0 twitter:0 ロッテ サイト シェア Eコマース グループ 商取引 Tweet
アパレル・リソース  小売企業における戦略再検討の必要性  ↑0 ↓0
企業合併(M&A)により外国小売企業がベトナムに浸透するにつれ、ベトナム小売企業は開発戦略や競争力の向上により真剣に取り組まざるをえなくなっている。 数億ドル規模の案件が過去2年間でいくつも決定している。 日本のイオン、韓国のロッテ、タイのTCCホールディングやセントラルグループといった外国企業の参入が消費者に利益をもたらし、小売業界の現代化を促している事は否定できない。しかしながら問題は、こうした外国企業との競争やベトナム製品の開発・促進にあり、地元の小売業者はこれを真剣に検討しなければならないと専門家は言う。 「ビジネスフォーラム」誌によって9月29日に開催されたオンラインフォーラムでは、外国小売企業のベトナム小売市場への浸透に効果的なM&Aは避けられない流れであり、この流れは次の2-3年間は続くであろうと専門家が予想している。 ベトナム小売業協会のDinh Thi My Loan会長によると、世界貿易機関の参加前に国が小売業界を促進する国家プランを持ち合わせていなかったことは不運な事であったという。 「今、地元の小売企業が成長を遂げ、急速に統一化する世界の厳しい競争に立ち向かうことが重要となっています。」とLoan会長は述べた。 ベトナム全土に80以上のスーパーマーケットと、300近くの小売店を展開するCo.op社のVo Hoang Anhマーケティング部長によると、外国企業との競争が地元企業に対し開発戦略調整に向けたプレッシャーを生み出しており、また学習する機会も与えているという。   小売のマルチ・チャンネル化 専門家によると、地元企業が製品の購入方法に対する選択肢を消費者に与える事で、マルチ・チャンネル化を図らなければならないという。 Hoang Anh氏によると、eコマースと従来の流通方法を合わせたマルチ・チャンネルの小売法がベトナムには適している。Co.op Martの親会社であるSaigon Co.opは、2017年にeコマース窓口を開発する予定である。 ベトナムでは買い物のトレンドとしてeコマースが台頭してきており、強い成長が期待されているが、支払い方法や消費者の信頼といった側面がかけており、ブームには至っていない。 マルチ・チャンネルの小売方法は地元小売業者にとって避けられない流れであるとLoan氏も同意した。 またHarp社のNguyen Thi Hai Thanh副社長によると、 大きな可能性がある地方市場にも小売業社はフォーカスを当てているという。 消費者動向に関するグローバル・エキスパートであるKantar Worldpanel氏による2015年の調査によると、都心部では従来の小売方法が未だに82%を占めており、地方市場では98%を占めているという。小売市場では家族経営の小売店が60%を占めており、従来市場の10%を占めている。 さらに専門家は、ベトナム製品の流通のために、企業とサプライヤーの相互協力を促している。 2008年以降、9300万の人口を抱えるベトナムは、国際小売開発指数による新興小売市場への参入魅力度ランキングで常に上位30に入っている。 ベトナムにおける小売市場の収入は年間総額1100億米ドルに達しているが、およそ4分の1は最新の小売チャンネルから来ている。分析によると、2020年には小売収入は1790億米ドルにまで達する見込みである もっと見る
2016/10/11 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 チャンネル マルチ 消費者 専門家 eコマース 小売店 Tweet
travelvision.jp  ベトナム・ホーチミン、「ロッテ レジェンド ホテル サイゴン」改装工事実施中(~11月)  ↑0 ↓0
ベトナム・ハノイ、ホアンキエム湖周辺、週末は「歩行者天国」に(2016/9/23) · ベトナム・ダナン郊外、「メルキュール・ダナン・フレンチビレッジ・バーナーヒルズ」ご ...
2016/09/26 17:26 da:44 facebook:0 twitter:0 ダナン フレンチ ビレッジ ヒルズ バーナー 歩行者 Tweet
出島  韓国財閥・暁星グループ、ベトナムを最大生産基地に  ↑0 ↓0
韓国財閥・暁星グループ、ベトナムを最大生産基地に ... La Thangホーチミン市共産党総書記及びLe Van Khoaホーチミン市副市長と9月9日にソウルのロッテホテルで面会したと発表した。Dinh総書記はベトナム共産党の最終決定を行う権限を持つ一人である。 ... ベトナム: ベカメックス社、ハノイでソフトウェアパーク開発へ.
2016/09/16 16:18 da:17 facebook:0 twitter:0 グループ 総書記 共産党 ホーチミン ソフトウェア パーク Tweet
アパレル・リソース  暁星グループ、繊維・IT部門の最大生産基地に  ↑0 ↓0
暁星グループ(Hyosung)は9月11日、趙顕俊戦略本部長(社長)がDinh La Thangホーチミン市共産党総書記及びLe Van Khoaホーチミン市副市長と9月9日にソウルのロッテホテルで面会したと発表した。Dinh総書記はベトナム共産党の最終決定を行う権限を持つ一人である。 ベトナム人高官との面談で趙社長は「暁星グループが世界最大のシェアを持つスパンデックスやタイヤコード等の生産において、暁星はベトナム南部に投資を集中し、ベトナムを世界最大の生産基地としてきました。暁星はATMを含む情報技術(IT)分野、石油化学、電力、給排水といったインフラ分野でも緊密な協力を続けていきます」と述べた。 それに対しDinh総書記は、暁星はベトナムで質の高い雇用を創出しており、ホーチミン市の発展のために韓国企業がさらなる投資を行うことを希望すると述べたと暁星グループは発表した。 暁星は2007年以来、ホーチミン市から車で1時間ほどの工業集積地におよそ12億米ドル(累積で約1兆3270億ウォン)の投資を行い、同社の輸出用製品の主要生産基盤を構築した。同社はおよそ6000人のベトナム人を雇用し、同国の年間輸出額の約0.7%を占めるなど、ベトナム経済に大きく貢献している。   もっと見る
2016/09/15 12:03 da:23 facebook:0 twitter:0 ホーチミン グループ 総書記 共産党 石油化学 インフラ Tweet
japanese.joins.com  韓国新世界グループ、ベトナムに2億ドル投資…ロッテに挑戦(1)  ↑0 ↓0
イーマートは9日にベトナム・ホーチミン市と「ホーチミン市内投資拡大のための了解 ... イーマートがゴーバップ店に続きホーチミン2~3号店を出すなど積極的な出店 ... ダナンやニャチャン(ナトラン)など主要リゾートの店舗では韓国人観光客に人気の ...
2016/09/08 15:56 da:72 facebook:0 twitter:0 ホーチミン リゾート ニャチャン 韓国人 観光客 ダナン Tweet
japanese.joins.com  韓国新世界グループ、ベトナムに2億ドル投資…ロッテに挑戦(2)  ↑0 ↓0
ホン法人長の経営スタイルは「ホーチミンでは徹底したベトナム式で」だ。ベトナム人総支配人などを外部に立てる他の外国人投資法人とは違い、各種政府行事に ...
2016/09/08 15:56 da:72 facebook:0 twitter:- 支配人 外国人 ホーチミン ロッテ グループ 新世界 Tweet
PR TIMES  ベトナムにハノイ三国歯科がオープン  ↑0 ↓0
医療法人社団大伸会(千葉県松戸市、理事長 三国大吾)は、平成28年7月1日、ベトナム社会主義共和国ハノイ市の超高層ビル・ロッテセンターハノイ内に「 ...
2016/06/23 08:26 da:74 facebook:3 twitter:0 ハノイ ロッテ センター 社会主義 医療法人 オープン Tweet
アパレル・リソース  外国企業による買収が進む電子商取引市場  ↑0 ↓0
小売商品やサービスの総取引高の2.8%を占めるベトナムの電子商取引市場が外国企業に買収される可能性があると専門家らが警鐘を鳴らしている。 多くの企業買収が最近行われている。Zalora VietnamはNguyen Kim Trading Corporationに売却され、Zalora ThailandはNguyen Kimの株の49%を保有するCentral Groupに売却された。 これに先立ってベトナムの電子商取引の新たな勢力とされているLazadaは中国の大手企業Alibabaに10億米ドルで吸収合併された。 Lazadaは現在ベトナムの2015年の電子商取引総取引高の36.1%を占め、業界首位に立っている。 AlibabaはLazadaを買収すると市場におけるLazadaの首位のポジションも継承することになる。しかしながらアナリストらによれば首位を維持することは挑戦的な課題となるだろうと見ている。 40tencuop.comのドメイン名を持つウェブサイトはAlibabaに直接挑戦を投げかける形で登場している。 ベトナムの公安によれば小売市場における大企業である韓国のロッテはベトナムでのビジネス拡大を計画しており、年内に電子商取引のウェブサイトを開設する予定だ。 多くのベトナムの電子商取引企業が市場の厳しさのため操業の停止を余儀なくされるなか、外国企業は絶えずベトナム市場への参加を試みている。 強力な財力を持つ企業はベトナムにおける第一段階での敗北を受け入れ、チャンスを伺っている。 商工省が発表した報告によれば、2015年のB2C(企業・消費者間)市場は2014年と比較して37%増となる40.7億米ドルに上った。これは小売商品・サービスの総取引高の2.8%を占める数値だ。 オンラインの買物客は年間平均160米ドル利用すると推定されている。 オンラインの買物客の大多数(91%)は未だに支払いは現金でしたいと考えているが、48%は銀行口座を介して、20%がクレジット・デビット等支払い機能付きカードで決済を行っている。 商工省電子商取引IT庁のLe Thi Ha氏は、電子商取引は近年急激な成長を遂げているものの、オンライン決済は域内の他国や世界に大きく後れを取っていると言う。 世界最大の支払い決済ネットワークをもつVisanetによれば、ベトナムの電子決済指数は2015年に37%であった。 この数値はタイと同等、またシンガポール(55%)、中国(60%)、韓国(70%)など他のアジア諸国と比較すると低い値であった。 商工省副大臣のDo Thang Hai氏によれば2016年はベトナムの国際的経済統合における新たな発展段階となる転換となる年となると述べた。電子商取引や電子決済におけるより強固な発展への道が開かれることが期待されている。   もっと見る
2016/06/03 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 商取引 米ドル オンライン 商工省 支払い サービス Tweet
アパレル・リソース  タイ企業によるBig C買収後はどうなるのか?(1)  ↑0 ↓0
タイのセントラル・グループとそのベトナム国内パートナーであるNguyễn Kim貿易会社は、最終的にフランスのカジノ・グループに9億2000万ユーロ(10億5000万米ドル)を提示し、Big C ベトナム買収のための熾烈な戦いを制した。 セントラル・グループは買収成功について発表したものの、資本関係に関する詳細を明らかにしなかった。エレクトロニクスと家電小売店を運営するNguyễn Kim社は、セントラル・グループがその株式の49%を保有している。 Big C ベトナムには20の応札者があり、ほとんどが日本のイオン、韓国のロッテ、タイのBJCやセントラル・グループ、ベトナムのSaigon Co.opやMasanのような大手企業であった。 Big Cの昨年の売上高は5億8600万ユーロで、店舗数もCo.opmartに次いで二番手であり、セントラル・グループは、Big Cベトナムの獲得で、ベトナム小売市場を開拓するのに費やしたであろう数年間を前倒しできると期待している。 タイを含めベトナムに進出している多くの外資系小売企業の存在は、消費者にとって多様で高品質な商品がお手ごろな価格で手に入ることを意味する。 対照的に、ベトナムの生産者やサプライヤーは危惧している。つい最近市場が開放されたにもかかわらず、結局のところ小売市場の50%超が既に外資系小売業者に占められた。 重要なのはそれら外資系企業の多くは、ここベトナムにおいて自国に有利な経済活動を行うという野心的な計画を立てているという点である。 セントラル・グループは、地元の製品を使用し、Big Cの顧客、従業員や地元当局との従来の強い関係性を維持し、Big C店舗向けに地元の商品を調達するという条件を示しているが、不安は払拭されていない。 タイの企業は徐々にベトナムの大手卸や小売企業の買収を進めており、まずMetro、 Nguyễn Kim、そして今回のBig Cを短期間のうちに獲得した。 統計総局によると、2015年ベトナムはタイから83億米ドル相当の製品輸入を行った。この金額は、2016年第1四半期には18億米ドルとなった。 税関総局によると、ベトナムに輸入されたタイ製品はより多様になってきており、野菜、果物や消費財から自動車などの高付加価値製品にまで至るとした。 タイから輸入される自動車の数は、加速度的に増加している。昨年ベトナムは、中国から2万6700台、韓国から2万6500台、タイから2万5000台の自動車を輸入したが、今年のタイからの輸入数は7800台と、中国の3500台や韓国の2260台を圧倒している。 ベトナムの小売市場は開かれており、数百億米ドル規模の価値があるため、外資系企業だけを締め出すようなことはできないと、アナリストらは述べた。 MetroやBig Cのように外資系小売企業は、都市や郊外の一等地を確保しているだけでなく、ベトナムの消費者に自社を売り込むノウハウを持っている。 例えばタイの企業は、次のようなトリックを用いている。 Metroではまだベトナム商品を取り扱っているものの、店舗の中で最も良い場所ではタイ商品を陳列しており、同時に4~15%の大幅な値引きを提示している。 これによりベトナム商品の供給業者は競争に打ち勝つことができず、徐々にMetroへの供給を減らさざるを得なくなっている。 ベトナム企業の課題は、彼らは長期間にわたり輸出に焦点を当てており、国内市場を軽視してきたことにある。 国内企業間での協力関係が欠如していることも、ベトナム企業の競争力を弱め、外国のライバル企業に太刀打ちできない原因の一つとなっている。 またベトナムでは、国内のサプライヤーを保護するための、外国小売業者に対する明確で透明性のあるEconomic Needs Test(ENT)を実施できていない、とアナリストらは指摘した。このことは、外資系小売業者の豊富な資金力と共に、彼らが有利な地位を獲得するのに寄与している。 現在ベトナム国内に100店舗、6600人の従業員を擁するセントラル・グループだけでなく、日本のミニストップやイオン、韓国のロッテ、フランスのAuchanのような多くの外資系小売業者もベトナム国内で存在感を増している。 外資系投資の拡大と反比例して、Hapromart、SapomartやG7 Martなど、国内の小売業者は衰退しており、Saigon Co.opやWinmartでさえ四苦八苦している。 Metroで販売されるベトナム商品は、かつて全体の10%を占めていたのが、現在1~2%にまで減少している。将来的にはBig Cにも同様の事象が起きると予想されている。   (2)へ続く もっと見る
2016/05/20 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 グループ セントラル 米ドル 自動車 ロッテ 従業員 Tweet
アパレル・リソース  タイのセントラル・グループがBig C Vietnamを落札  ↑0 ↓0
タイのセントラル・グループとそのベトナム国内パートナーが、有力な国内外のライバルを退けベトナムのBig Cを落札した。 セントラル・グループは4月29日、同社とベトナム国内でのパートナーであるNguyen Kim Trading Companyが共同でBig C Vietnamを9億2000万ユーロ(10億5000万ドル)でフランスのカジノ・グループから買収したことを発表した。2社の負担金分担の詳細は発表されていない。セントラル・グループはNguyen Kimの株式の49%を保有している。 「究極的には、ベトナムの繁栄に貢献し、人々の生活の質を向上させたいという決意と取り組みが今回の成功に繋がりました。Big Cはベトナム国民の生活を向上し、豊かなものとしたいという決意とビジョンを共有できるパートナーであると考えています」とNguyen Kim Trading CompanyのNguyen Van Kim会長はセントラル・グループから発表された文書で表明した。 Big C Vietnamの取得とともに、セントラル・グループは地元産品の提供を続けること、Big Cの消費者、従業員、地元当局との強力なつながりを保つこと、Big C店舗で国内産品の取り扱いを続けることを決定していると同グループは発表している。 カジノ・グループはアジア及びラテンアメリカでの資産売却により債務削減を図っており、ベトナムでの資産売却で負債総額は42億ユーロとなる見込みである。 Big C Vietnamはスーパーマーケット33店舗、コンビニエンスストア10店舗とオンライン店舗Cdiscount.vnを擁する。カジノ・グループはベトナム事業の売却額は8億ドルに上ると予測していた。 Big C Vietnamの入札には日本のイオングループ、韓国のロッテ、タイのBJC、ベトナムのSaigon Co,opとMasan、そしてセントラル・グループをはじめとする約20社が参加した。 ベトナムで大規模なCo.opmartスーパーマーケットチェーンを所有するSaigon Co.opが有力な競合相手であったが、広範にわたる外国投資についての規制により、Big C Vietnamを落札することはできなかった。Big C Vietnamの落札には決済を海外で行う必要があったにもかかわらず、Saigon Co.opは現在海外投資を行う認可を得ていない。 Big C Vietnamの2015年の収益は5億8600万ユーロであった。Big C Vietnamは店舗数でCo.opmartチェーンに次ぐ第2位の規模であり、Big C Vietnamの取得でセントラル・グループは国内小売市場開発計画を少なくとも7年分前倒ししたこととなる。 もっと見る
news.livedoor.com  中国に「過剰依存」してきた韓国 一斉にベトナムシフト進める  ↑0 ↓0
中国との“共倒れ”を避けたい韓国が、一斉にベトナムになびいている。■中国に翻弄される韓国 「韓国では2000年代にグローバル化が加速する過程で中国が最大の輸出相手国になり、中国経済の影響を受けやすくなった」 シンクタンク「日本総研」調査部の上席主任研究員、向山英彦氏は韓国経済の動向に注目する。 韓国では、中国経済の高成長が続いていた時期にはプラスの効果を受けたが、近年は反対に“チャイナショック”を受けているというのだ。 その言葉通り、韓国銀行の調査によると、韓国の貿易に占める主要国の割合は、輸出では中国が2000年の10・7%から15年には26・0%に、輸入も中国が00年の8・0%から15年には20・7%に、それぞれ急増している。 特に15年は安価な中国製鋼材の輸入が増えたこともあり、対中輸入依存度は過去最高を記録した。 韓国の2000年代の年平均成長率は4・4%だったが、チャイナショックの影響を受け、近年は2〜3%台に失速。15年の実質GDP成長率は2・6%に低迷した。 韓国がチャイナショックの影響を強く受けやすい背景には、海運や造船、鉄鋼、電子機器、機械など輸出入の影響を受けやすい もっと見る
2016/05/06 15:40 da:88 facebook:18 twitter:0 ホーチミン マート 共倒れ シフト ロッテ Tweet
日本経済新聞  ロッテグループ、ベトナムのモール60カ所に  ↑0 ↓0
ロッテグループ(韓国財閥大手) 2020年までにベトナムで現在の5倍にあたる60カ所でショッピングモールの運営を目指す。すでに発効した韓国とベトナムの自由貿易協定を追い風に、商品の品ぞろえの幅を広げる。 M&A(合併・買収)も積極化してベトナムでの小売事業を拡大する。(ハノイ支局)
2016/04/27 21:56 da:91 facebook:2 twitter:0 モール ロッテ グループ ショッピング Tweet
アパレル・リソース  ロッテマートがベトナム製品を求めてVietnam Expo 2016に参加  ↑0 ↓0
ロッテグループの小売部門ロッテマートが海外市場に売り出すベトナム製品を求め、第26回ベトナム国際トレードフェア(Vietnam Expo 2016)に参加した。 ロッテマート韓国から販売マネージャー10名、ロッテマートベトナムからも販売マネージャー7名が参加し、競争力のある商品とサプライヤーの調査を行った。製品は8月に韓国に輸出され、韓国全土117店のロッテマートで行われる「ベトナム製品展示会」と銘打ったイベントで韓国の消費者のもとに届けられるという。 「Vietnam Expo 2016はロッテマートにとってベトナムのビジネスを知るまたとない機会となりました。現地で直接調達することでベトナムの生産者も高い利益を得ることができます」とロッテマートのHong Eun Bee主任マネージャーは話す。 2015年、ロッテマートは生鮮食品、加工食品、衣料品等多様な製品をベトナムから韓国に輸入し、およそ400万米ドルの利益を上げた。今年、ロッテマートはベトナム製品による利益が500万米ドルとなることを予測している。 韓国市場への注力に加え、ロッテマートは自社の流通網を通じて中国及びインドネシアへのベトナム製品の輸出も促進している。 ロッテマートはベトナムで第1号店となるハイパーマーケットを2008年にホーチミン市の南サイゴンで開店した。現在までに、ベトナム全土で12店のロッテマートが営業している。 Vietnam Expo 2016は世界23の国・地域から500以上の業者が参加し、4月13日から16日までハノイで開催された。 今年は韓国からは71の業者が参加し、化粧品、食品・飲料、繊維製品、消費財、薬品・医療機材、電気機器、電気製品、産業用機械といった製品を展示する。 Vietnam Expoに韓国企業が参加するのは今回で18回目となる。ここ数年、特に小売部門において、ベトナムは韓国製品の潜在市場であるとみなされている。 もっと見る
chosunonline.com  海外進出の「成功事例」ロッテリアのベトナム事業、実は赤字  ↑0 ↓0
ファストフード大手、ロッテリアのベトナム法人が2010年から14年までの5年間で営業利益を182億ウォン(約17億6000万円)水増ししていたことが明らかになった。同法人は累計で120億ウォンの営業利益を上げたとしていたが、内部監査で実際には62ウォンの営業損失だったことが判明した。ロッテリアは関係者を処分し、決算を修正発表する予定だ。 ロッテグループなどによると、ロッテリアは10年から14年まで在庫資産を損失に計上しないなどの手口で営業利益を水増ししていた。ロッテリアはベトナム法人の営業利益を10年は8億ウォン、11年は9億ウォン、12年は18億ウォン、13年は34億ウォン、14年は51億ウォンと公表していたが、実際には毎年10億~20億ウォンの赤字を出していたことになる。 ロッテリア関係者によると、ベトナム法人トップ(部長級)が減俸2カ月の懲戒処分を受け、今年初めに交代したほか、会計担当社員は退職したという。同関係者は「国際基準ではなく、ベトナム基準で会計処理したことによる誤りだ」と釈明した。ロッテリア側は故意の損失隠しはなかったとの立場だが、赤字が明らかになれば、これまでの事業成 もっと見る
2016/04/05 08:37 da:59 facebook:4 twitter:0 ロッテリア 明らか ファストフード 水増し Tweet
アパレル・リソース  小売業界、M&Aの波を牽引  ↑0 ↓0
昨今のタイ企業の展開に続き、消費財の小売部門や関連する産業がベトナムにおける次の合併買収の波を牽引すると見られている。 小売に関連する分野が最も合併買収活動を呼び込むだろうと、最近ハノイのベトナム小売業協会が後援する小売業者が参加するビジネスフォーラムにおいて登壇者らは語った。 すでに多くのタイの小売業者や消費財関連の企業らがベトナムに押し寄せていると彼らは言う。 最近の発表で最も目立った動きとしてはフランスのスーパーマーケットを経営するGroupe Casinoがベトナムとタイの事業を売却する可能性が高いというものだ。 Groupe Casinoは事前に準備していた声明のなかで、タイとベトナムに展開するスーパーマーケットのBig Cに関して「会社と株主にとっても最大の利益となる」売却を進めていると発表した。 両国のビジネスが同じバイヤーにより買収されることが条件とされるかどうかは明確にされていないが、確実にその可能性が高いようだとビジネスフォーラムにおいて登壇者らは語った。 Groupe Casinoはベトナム・タイ両国のBig Cの総払い込み済み資本の58.6%の株を保有しており、同じくタイ国外の創設者であるCentral Groupと均衡を保っている形だ。 登壇者らによれば、元々はCentral Groupが再度Groupe CasinoのベトナムのBig Cの店舗を買収しようとする計画があったと噂されていた。 しかし報道によればタイのコングロマリットである同社のベトナムの代理人からこのことについて発表は無いため、事実はそうではないようだ。「(Big Cは)市場の小売業者らと売却の提案を交渉している」 「これは通常のプロセスです」 ベトナムのCentral Groupの活動に詳しい情報筋によれば、タイの小売業と家電チェーンのPicoとの商談が流れたため、Central Groupによる買収が起こりうるとの憶測が持ち上がった。 同社は今年すでにベトナムの主要な電気小売業者であるNguyen Kimの株式の49%を取得している。 一方で億万長者のCharoen Sirivadhanabhakdi氏が支える上場企業Berli JuckerもベトナムのMetro Cash & Carryの入札を逃した後、ベトナムのBig Cに注目している。 1月7日、ドイツの企業グループはベトナムを拠点とする卸売部門をTCC Holdingに売却したと発表した。TCC HoldingもまたSirivadhanabhakdi氏のビジネスの一つで、7億1100万米ドル(6億5500万ユーロ)で売却された。 一方シンガポールのDairy Farm Group、韓国のロッテグループ、日本の小売グループであるイオンもベトナムとタイにおけるGroupe CasinoのBig Cの株の取得に関心を寄せている。 もっと見る
jp.wsj.com  仏小売カジノ、ベトナム事業売却にイオンなど応札=関係筋  ↑0 ↓0
フランスの小売り大手カジノ・グループが行ったベトナムのハイパーマーケットチェーン運営会社ビッグCベトナムの売却入札に、タイの富豪チャロン・シリワタナパクディー氏、日本のイオン、韓国の複合企業ロッテ・グループなどが参加した。事情を知る複数の関係者が明らかにした。  関係者の話では、このほか実業家トッス・チラティワット氏が率いるタイ小売り最大手セントラル・グループや、タイの複合企業TCCグループ、ベトナムのコープマートと複合企業マサン・グループも入札に参加した。TCCグループはこの入札で野村証券の助言を...
Reuters  仏カジノのベトナム小売り部門売却、韓国ロッテが応札=関係筋  ↑0 ↓0
ソウル 11日 ロイター] - 関係筋が11日に明らかにしたところによると、韓国のロッテグループは、フランスの小売り大手カジノ・グループ がベトナムで展開する ...
2016/03/11 17:26 da:95 facebook:1 twitter:0 グループ カジノ ロッテ 小売り ところ フランス Tweet
アパレル・リソース  小売店ら、国際競争への備えを強化  ↑0 ↓0
企業にとっての小売スペースと投資を拡大させるための長期資本は、地元の小売業者にとってベトナムにおいて外国企業と競争するために両方とも必要だ。 政府のウェブサイトが伝えたところによれば「ベトナムがグローバルに深く一体化すると競争は激化することでしょう。地元の小売企業はきちんとした戦略を練らなくてはなりません」とSaigon Co.op Mart最高責任者のNguyen Thanh Nhan氏は述べた。 「競争することを恐れているのではなく、よりよい状態で競争を展開するために地元当局の後押しがより一層必要なのです」 スーパーで陳列される製品はほぼベトナム製である。 熾烈な競争にも関わらずベトナム製の日用品は地元住民の需要を満たすことができるため市場の大半を占めている。顧客も国内と海外の小売企業との間の競争により恩恵を受けることが可能だ。 「市場を開放することで外国製の日用品がベトナムの市場に容易に行き渡りますが、近い将来もベトナム製の製品は残ります」とロッテベトナムの最高責任者であるHong Won Sik氏は語った。 Sik氏は先日小売企業とホーチミン市の人民委員会との会合で、市場を開放することで地元の製造業者は外国製品と競争するためにより品質の高い製品をやむを得ず製造することになると語った。 氏はまたロッテの開発戦略において、ベトナム製の商品をロッテのスーパーマーケットのシステムや輸出に持ってくることができるよう、地元の製造業者と協力関係を拡大させることが必要だとの考えを明らかにした。 昨年ロッテは500万米ドル相当のベトナム製の製品を韓国に輸出した。今年この数値は倍増すると見られている。 ベトナムイオンは地元住民の嗜好や財政的な能力に見合う、高品質な自社ブランド製品を地元の製造業者らと協力し作りだす予定だ。 しかしながら地元の製造業者が輸入製品と競争するためには、品質を高めるとともにパッケージングのモデルを変えなければならない。 「市当局は地元住民の膨大な消費の需要にこたえ、製品価格の安定を確保するために有利な条件を設けます」と市当局の人民委員会委員長のNguyen Thanh Phong氏は語った。 氏は小売企業が市場開発戦略を展開する際はホーチミン市を地元住民だけではなく観光客にも対応できる地域における商業とショッピングセンターとみなすことが必要だと示唆した。 「ホーチミン市は地域と連携し小売りや製造業者が満たすべき要件を作成します」と氏は語った。 Phong氏は町の小売システムの基本計画を完成させるよう市の商工部に訴えた。 もっと見る
2016/03/08 05:57 da:19 facebook:0 twitter:0 製造業 ロッテ ホーチミン 日用品 責任者 システム Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、外資の小売り参入活発 地場企業と合併・買収も  ↑0 ↓0
拡大が見込まれるベトナム小売市場で、外資企業の参入や外資と地場企業との合併・買収などが相次いでいる。好調な経済成長や同国が進める自由貿易協定を追い風に、今年、同市場は1000億ドル(約11兆4590億円)規模に達するとされる。今後、国内外の小売り企業の動きが一段と活発化しそうだ。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。 タイ流通大手セントラル・グループは昨年、ベトナム家電チェーンのグエンキム・トレーディングの株式49%を取得し、ベトナムに参入した。韓国の小売り大手ロッテマートはベトナムでの事業拡大を図るほか、韓国のディスカウント最大手イーマートは昨年12月、南部ホーチミンに初出店した。 日系企業の動きも慌ただしい。イオンは昨年、地場スーパー2社と資本・業務提携し事業展開を加速させている。セブン-イレブンは、2017年4月にベトナムでの1号店開設を目指す。 地場企業も手をこまぬいていない。地場不動産大手のビングループは、地場小売り企業のオーシャンマートなどを買収し小売り部門を強化、17年までに合計1100店のスーパーマーケットやコンビニエンスストアを開設する計画だ。 ベトナムの小売市場は、ス もっと見る
2016/02/17 05:03 da:68 facebook:2 twitter:0 小売り Tweet
chosunonline.com  急成長する「親韓国」ベトナム、進出韓国企業の課題とは  ↑0 ↓0
先月27日夕、ベトナム南部ホーチミンで富裕層が多く住む7区では、韓国系ファストフード店「ロッテリア」に空席がなかった。来店客はライスとフライドチキンが盛りつけられた価格3万2000ドン(約170円)のセットメニューを食べていた。現地法人のキム・ドンジン社長は「ベトナムのロッテリアは年平均成長率が40%を超える。市内中心部の店舗は食事時間でなくても常に混雑している」と話した。 ベトナムは今、韓国の流通、消費、エンターテインメント企業にとって、チャンスに満ちあふれている。消費者1人当たりの年間所得が現在の2000ドル水準から毎年上昇している上、ベトナムの親韓ムードをうまく生かせば、ベトナムは韓国企業の「第2の内需市場」になるとの指摘も聞かれる。■消費の主役は30歳以下の若者 昨年のベトナムの経済成長率は6.68%で、政府の当初目標(6.2%)を上回り、過去8年で最高を記録した。隣国中国にも匹敵する成長ぶりだ。家計消費も前年比10.5%増の1370億ドルに増えた。 ベトナムの消費の伸びが経済成長率を上回っているのは、若い人口構成が理由だ。総人口9300万人のうち、30歳以下の人口が55%を占 もっと見る
tpp.asilla.jp  ウワサ通り、ハノイのAEON(イオンモール)は大盛況!購買意欲の高さを実感。  ↑0 ↓0
2015年の10月末にオープンして2カ月以上経ったハノイのイオンに行ってきました。そろそろアーリーアダプターは一通り体験して、そのリピーターとマジョリティの皆さんが訪れているかな、そろそろ真価が見えるタイミングかな、と思ったからです。 ※はてなのアプリを使ってスマホからアップしたらやけに画像の質が悪いですが、雰囲気だけ掴んでいただけたらと思います。 はたして客の入りは・・、駐輪場のバイクは何百代あるか数えきれないくらいです。また、来客はクルマ乗りの富裕層が多いので駐車場もひっきりなしにクルマが入っていました。 日本国内の郊外でよく起こる「イオン渋滞」がここにも(笑 ウワサ通り、凄まじい集客力です、イオン。 エントランスは心安らぐ緑が一杯。 一階は国内・海外大手のカフェが並び、エスカレーターで3階のレストランフロアまで一気に上がれます。右手にはラグジュアリー感がウリの映画館もありますので、若いカップルのデートスポットにもなっていますようです。 3階レストランフロアに上がると、広大なフロアに30店舗くらいが軒を並べていますが、午後2時に行ったにも関わらずほとんどが満席に近い状態でした。 一席だけ空いていたCOWBOY JACK’Sでハンバーガーを頂きました。ハイネッケンの350ml瓶と合わせて、22万ドン。およそ1170円です。大変美味しゅうございました。 3Fに宮城のブースがあって、レアな商品が紹介されていました。が、インフォメーションセンターと勘違いした皆さんがいろいろ相談する窓口みたいになっていました。 ちょっとオペレーションが微妙でした。 店内は広くてキレイで、品ぞろえも豊富。 コスメ、スポーツ等の嗜好アイテム、イオンのPBはじめなんでも売ってる大型スーパー、そしてレストランと、どのブースもかなり客の入りです。特に「デパ地下」形式の生鮮食料品売り場のベーカリー販売、寿司、あとお惣菜(フライドチキンなど)のブースは黒山の人だかり。 あまり客の入っていない韓国資本のロッテタワーや京南タワーはプライドを捨てて(プライド?)この業態を下層部に取り入れたらいいのに。 輸出されてニュースになっていた青森のリンゴは売り切れのようで、米国産とニュージーランド産が大量にありました。 青森のリンゴについては下記をご覧ください。 tpp.asilla.jp   チップスター、420円。 値段的には高級お菓子ですが、日本で買うと100円くらいのチップスターがベトナムで大人気だからこの価格設定というわけではなく、本来の価値+円安+関税+輸送コストでこうなっちゃった状態です。ベトナム富裕層でもまず買わないですし、もの珍しさで試しに一回買ったとしても二度と買わないと思います。 なぜなら同じようなお菓子はたくさんあるからです。特にベトナムとFTAを妥結している韓国のお菓子は安くて美味しいので町のお菓子屋さんにも並んでいる状況です。 これをベトナムの子供たちが小銭握って買いに来るわけです。 森永ではなく韓国メーカー「オリオン」のチョコパイを食べて育つんです。ちなみにみなさんオリオンをベトナムのお菓子メーカーだと思っている様子(米国におけるソニーみたいですね)で、いずれ、 チョコパイと言えばオリオン。 懐かしの味オリオン、となるわけです。 人の幼少期の味の記憶は、成人しても消費に影響しますので、これから飛躍的に成長するASEANの消費市場への参戦は早ければ早いほうがいいと思います。そのためにも関税撤廃し、自由貿易を促進することが第一義であるTPPをチャンスと捉えて政策を打つことがいま必要です。 森永のチョコパイを近所の駄菓子屋で売りましょう。 この「危機感」に近いものはASEANに住む日本人共通のもので、大なり小なり現地において肌で感じる感覚です。いずれ帰る母国に住む家族のため、子供や孫たちのために、感じる危機感なんだと思います。 tpp.asilla.jp 以上、イオンモールのレポートでした。 もっと見る
2016/01/03 20:01 da:18 facebook:0 twitter:0 イオン オリオン ブース レストラン フロア メーカー Tweet
blog.asilla.jp  ウワサ通り、ハノイのAEON(イオンモール)は大盛況!購買意欲の高さを実感。  ↑0 ↓0
2015年の10月末にオープンして2カ月以上経ったハノイのイオンに行ってきました。そろそろアーリーアダプターは一通り体験して、そのリピーターとマジョリティの皆さんが訪れているかな、そろそろ真価が見えるタイミングかな、と思ったからです。 ※はてなのアプリを使ってスマホからアップしたらやけに画像の質が悪いですが、雰囲気だけ掴んでいただけたらと思います。 はたして客の入りは・・、駐輪場のバイクは何百代あるか数えきれないくらいです。また、来客はクルマ乗りの富裕層が多いので駐車場もひっきりなしにクルマが入っていました。 日本国内の郊外でよく起こる「イオン渋滞」がここにも(笑 ウワサ通り、凄まじい集客力です、イオン。 エントランスは心安らぐ緑が一杯。 一階は国内・海外大手のカフェが並び、エスカレーターで3階のレストランフロアまで一気に上がれます。右手にはラグジュアリー感がウリの映画館もありますので、若いカップルのデートスポットにもなっていますようです。 3階レストランフロアに上がると、広大なフロアに30店舗くらいが軒を並べていますが、午後2時に行ったにも関わらずほとんどが満席に近い状態でした。 一席だけ空いていたCOWBOY JACK’Sでハンバーガーを頂きました。ハイネッケンの350ml瓶と合わせて、22万ドン。およそ1170円です。大変美味しゅうございました。 3Fに宮城のブースがあって、レアな商品が紹介されていました。が、インフォメーションセンターと勘違いした皆さんがいろいろ相談する窓口みたいになっていました。 ちょっとオペレーションが微妙でした。 店内は広くてキレイで、品ぞろえも豊富。 コスメ、スポーツ等の嗜好アイテム、イオンのPBはじめなんでも売ってる大型スーパー、そしてレストランと、どのブースもかなり客の入りです。特に「デパ地下」形式の生鮮食料品売り場のベーカリー販売、寿司、あとお惣菜(フライドチキンなど)のブースは黒山の人だかり。 あまり客の入っていない韓国資本のロッテタワーや京南タワーはプライドを捨てて(プライド?)この業態を下層部に取り入れたらいいのに。 輸出されてニュースになっていた青森のリンゴは売り切れのようで、米国産とニュージーランド産が大量にありました。 青森のリンゴについては下記をご覧ください。 tpp.asilla.jp   チップスター、420円。 値段的には高級お菓子ですが、日本で買うと100円くらいのチップスターがベトナムで大人気だからこの価格設定というわけではなく、本来の価値+円安+関税+輸送コストでこうなっちゃった状態です。ベトナム富裕層でもまず買わないですし、もの珍しさで試しに一回買ったとしても二度と買わないと思います。 なぜなら同じようなお菓子はたくさんあるからです。特にベトナムとFTAを妥結している韓国のお菓子は安くて美味しいので町のお菓子屋さんにも並んでいる状況です。 これをベトナムの子供たちが小銭握って買いに来るわけです。 森永ではなく韓国メーカー「オリオン」のチョコパイを食べて育つんです。ちなみにみなさんオリオンをベトナムのお菓子メーカーだと思っている様子(米国におけるソニーみたいですね)で、いずれ、 チョコパイと言えばオリオン。 懐かしの味オリオン、となるわけです。 人の幼少期の味の記憶は、成人しても消費に影響しますので、これから飛躍的に成長するASEANの消費市場への参戦は早ければ早いほうがいいと思います。そのためにも関税撤廃し、自由貿易を促進することが第一義であるTPPをチャンスと捉えて政策を打つことがいま必要です。 森永のチョコパイを近所の駄菓子屋で売りましょう。 この「危機感」に近いものはASEANに住む日本人共通のもので、大なり小なり現地において肌で感じる感覚です。いずれ帰る母国に住む家族のため、子供や孫たちのために、感じる危機感なんだと思います。 tpp.asilla.jp 以上、イオンモールのレポートでした。 もっと見る
2016/01/03 20:01 da:18 facebook:- twitter:- イオン オリオン ブース レストラン フロア メーカー Tweet
日本経済新聞  フレンテ、ベトナムに海外初の自社工場 スナック菓子生産予定  ↑0 ↓0
湖池屋」ブランドでスナック菓子を製造販売するフレンテは22日、ベトナムに海外初の自社工場を立ち上げると発表した。2016年2月に現地法人を設立する。ドンナイ省に工場を建設し、17年4月には生産を始める計画だ。ベトナムのスナック菓子市場の成長を見込み、現地生産に踏み切る。 生産する品目は未定だが、ポテトチップスや「カラムーチョ」といった定番のスナック菓子を中心にする予定だ。同社によるとベトナムのスナック菓子市場は年間約20億円だという。日本のスナック菓子市場の1%程度の規模で今後の成長を見込む。現法の資本金は8億1千万円で、同社が全額出資する。 フレンテはスナック菓子メーカーの湖池屋(東京・板橋)などを傘下に持つ持ち株会社。海外では台湾や香港、タイで合弁会社を通じてスナック菓子を製造・販売している。日本の製菓大手ではロッテが96年3月にベトナムに進出し、ガムの製造・販売を手掛けている。 もっと見る
2015/12/22 18:56 da:88 facebook:2 twitter:0 スナック ブランド 湖池屋 Tweet

Thailand

chosunonline.com  ロッテ免税店 バンコク市内に新店舗オープン  ↑0 ↓0
ロッテ免税店は中国人観光客の減少で韓国国内の店舗が苦戦していることから、海外店舗の拡充で競争力の強化を図っている。バンコク市内店を含め、海外で ...
2017/06/16 14:15 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ バンコク 競争力 観光客 オープン 中国人 Tweet
japanese.yonhapnews.co.kr  ロッテ免税店 バンコク市内に新店舗オープン  ↑0 ↓0
【ソウル聯合ニュース】韓国のロッテ免税店が16日、タイ・バンコクに市中免税店をオープンしたと発表 ... バンコク市内店を含め、海外で展開する店舗は7店となる。
2017/06/16 14:03 da:- facebook:0 twitter:0 バンコク ロッテ オープン ニュース ソウル Tweet
日本経済新聞  韓国ロッテ、タイに免税店 6月バンコクに1号店  ↑0 ↓0
【バンコク=岸本まりみ】韓国免税店最大手のロッテ免税店はタイに進出する。6月にも首都バンコクに1号店を開く。投資額は80億バーツ(約250億円)強。タイでは ...
2017/04/18 22:30 da:- facebook:0 twitter:0 バンコク ロッテ 最大手 Tweet
chosunonline.com  ロッテとホテル新羅、タイで免税店対決  ↑0 ↓0
ロッテ免税店は6月にバンコク市内、新羅免税店は南部のリゾート地、プーケットに年内に免税店を開設する。両社は13日、それぞれ発表した。 バンコクのロッテ免税店は「韓流ショッピングモール」となる「SHOW DCショッピングモール」の2-3階(総面積約7000平方メートル)に入居する。ホテル新羅は「プーケットには購買力が高い荒神観光客が多い。プーケットの市街地に免税店を開設するための許認可手続きを進めている」と説明した。 タイの免税店市場はこれまで現地企業が独占してきたが、タイ政府の観光活性化政策や韓流ブームを受け、外資で初めてロッテ・新羅が現地市場進出に成功した。 業界によると、タイの免税店市場は2012年から昨年まで年平均30%台の成長を示している。 ロッテと新羅は、昨年2月の仁川空港第3期免税店入札競争を皮切りに、済州島の都市型免税店、ソウル市内の新規免税店、既存免税店の再承認審査など4回対決してきた好敵手だ。両社は国内市場の成長が政府の各種規制で低迷すると、4-5年前から海外市場の開拓に乗り出した。 ロッテは2012年1月にインドネシア・ジャカルタのスカルノハッタ空港店、新羅は12年 もっと見る
2016/03/14 08:48 da:50 facebook:0 twitter:0 ロッテ バンコク モール ショッピング リゾート ホテル Tweet

Singapore

gomutimes.co.jp  合成ゴム特集 S-SBR 各社生産能力増強へ  ↑0 ↓0
JSRのハンガリー新工場、旭化成のシンガポール工場の拡張、韓国のロッテベルサリスエラストマーズの新プラント、ドイツのトリンゼオの能力増強などグローバルに生産能力の拡大が進んでいる。新興国でのモータリゼーションの進展によるタイヤ生産の拡大に加え、欧州、カリフォルニアや中国で控える新たな厳しい環境規制・ ...
2018/04/13 10:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
wowkorea.jp  【公式】韓国版「いま、会いにゆきます」、米・英・亜の世界17カ国に先行販売  ↑0 ↓0
配給会社ロッテエンターテインメントは14日、「『いま、会いにゆきます』が米国、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、フィリピン、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマーの17カ国に先行販売された」とし、「特に、アジア主要国家の台湾(3 ...
2018/03/14 14:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ビッグローブニュース  9日の予告先発 広島大瀬良vs中日大野、ソフトB・バンデンvsロッテ・スタン  ↑0 ↓0
国土交通省は8月4日、シンガポール航空(SQ)の子会社で地域航空会社であるシルクエアー(本社:シンガポール)からの外国人国際航空運送事業の経営許可申請 ...
2017/08/09 07:33 da:- facebook:0 twitter:0 エアー 外国人 シルク 子会社 ロッテ 国土交通省 Tweet
asiax.biz  韓ロッテケミカルタイタン、上場目論見草案を提出  ↑0 ↓0
韓国系ロッテ・ケミカル・タイタン・ホールディングス(LCTH)は、ブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)上場に向けた目論見書草案(ドラフト)を証券委員 ...
日本経済新聞  ケッペル、ロッテルダム造船所をデンマーク企業に売却へ  ↑0 ↓0
ケッペル・コーポレーション(シンガポールの複合企業) 掘削装置子会社がオランダのロッテルダムの造船所をデンマークの造船会社ダーメン・シップヤーズ・ ...
kline.co.jp  ザ・アライアンス”THE Alliance”新サービス決定及び緊急時対応プラン策定の件  ↑0 ↓0
天津新港 - 大連 - 青島 - 上海 - 寧波 - 香港 - 塩田 - シンガポール - タンジェ - サザンプトン - ハンブルグ - ロッテルダム - ルアーブル - タンジェ - ジェベルアリ ...
rim-intelligence.co.jp  アジア石油製品:1月16~20日:韓国ロッテ、JAC買収の動き  ↑0 ↓0
価格は、2月上旬積みがFOBベースでシンガポール市況(92RON)に対し小幅なプレミアム、下旬積みがFOBベースで同市況対比小幅なディスカウントと伝えられ ...
2017/01/23 07:02 da:41 facebook:0 twitter:0 ベース ディスカウント プレミアム アジア ロッテ Tweet
cyclestyle.net  チームラボ・猪子寿之出演「プロフェッショナル 仕事の流儀」7/11、22時25分からNHKで  ↑0 ↓0
番組では、シンガポールのアートサイエンスミュージアムで命の森作りに挑戦する猪子氏に密着。さまざまな動物が暮らす森をデジタルで作り上げようとする猪子氏の独創性に迫る。番組はNHK総合テレビにて、7月11日(月)22:25~23:14放送。シンガポールのアートサイエンスミュージアムに創られた「FUTURE WORLD」は、大規模な常設展。8月5日(金)には、ソウルのロッテワールド内に常設の「teamLab World」がオープンする。

Myanmar

ミャンマーニュース  ロッテホテルヤンゴン、土曜限定の宿泊プランを実施中  ↑0 ↓0
ミャンマー国内で最も近代的な建築物としても有名で、芸術性の高いインテリアにも定評がある。館内にはプールやプールバー、アウトドアアメニティなどがそろい、 ...
2018/08/01 09:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ミャンマーニュース  パナソニック、ミャンマーの無家電地域に太陽光発電設備寄贈  ↑0 ↓0
パナソニック株式会社(以下「パナソニック」)は7月13日、ミャンマー最大都市であるヤンゴンのロッテホテル(Lotte Hotel)で式典を開催し、無電化地域の村に太陽 ...
2018/07/18 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
japan.cnet.com  パナソニック、無電化村に電気を届けるプロジェクト--今度はミャンマーに展開  ↑0 ↓0
パナソニックは7月13日、ミャンマー・ヤンゴン市のロッテホテルヤンゴンにおいて記者会見を開き、同社の創業100周年を機に展開している「無電化ソリューション ...
2018/07/15 07:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテ、食品関連企業の買収検討  ↑0 ↓0
韓国のロッテグループは、ミャンマーやインドなどで食品業界の急成長を背景にした企業買収を検討している。また、海外で複数のホテル取得を検討している。
2017/10/13 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ミャンマーニュース  ロッテホテル ヤンゴンに9月1日開業予定  ↑0 ↓0
韓国の鉄鋼大手、POSCOは8月20日、ヤンゴンのライン郡区にロッテホテルを開業させると発表した。開業は9月1日を予定している。韓国およびミャンマーの ...
2017/08/22 08:03 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ ヤンゴン ホテル ライン Tweet
nna.jp  ポスコ大宇、ミャンマー高級ホテル来月開業  ↑0 ↓0
韓国の総合商社、ポスコ大宇は、ミャンマー最大都市ヤンゴンに建設した高級ホテルを9月1日にオープンすると発表した。ロッテホテルが「ロッテホテルヤンゴン」 ...
2017/08/21 14:26 da:- facebook:0 twitter:0 ホテル ヤンゴン ロッテ 大都市 オープン Tweet
nna.jp  ロッテがミャンマーにホテル開業、来月1日  ↑0 ↓0
ホテルロッテが海外事業を加速している。9月1日、ミャンマーに「ロッテホテル・ヤンゴン」をオープンする。海外で8カ所目のチェーン店舗。 ミャンマーでホテル事業 ...
2017/08/02 14:26 da:- facebook:0 twitter:0 ホテル ロッテ チェーン ヤンゴン オープン Tweet
nna.jp  ロッテホテル&レジデンス、来年7月開業へ  ↑0 ↓0
ミャンマー最大都市ヤンゴンで、韓国系の高級ホテルと高層住宅「ロッテホテル&レジデンス」が来年7月に開業する見通しだ。開発業者の話を、デイリー・イレブン ...
2016/10/26 00:00 da:52 facebook:0 twitter:0 ホテル ロッテ レジデンス デイリー 見通し イレブン Tweet
ASEAN PORTAL  ロッテリアはミャンマーで店内表記に韓国語を使用、韓国語普及に貢献  ↑0 ↓0
韓国のロッテリア(LOTTERIA)は、他の外食チェーンに先駆けてミャンマーには2013年に進出しており、店内表記に韓国語を使用し韓国語普及にも貢献している。
2016/06/20 15:00 da:21 facebook:4 twitter:0 ロッテリア チェーン Tweet

Malaysia

nna.jp  ロッテケミ、インドネシアに石化施設建設か  ↑0 ↓0
韓国化学大手ロッテ・ケミカルのマレーシア法人であるロッテ・ケミカル・タイタン・ホールディングスは、インドネシアでの総合石油化学コンプレックス建設を計画している。最大40億米ドル(約4,361億円)を投じる予定だ。25日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。 同計画はフ… 関連国・地域: マレーシア/インドネシア.
2018/04/26 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテケミカルにアブダビからナフサ供給  ↑0 ↓0
アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ国営石油(ADNOC)は、韓国の石油化学大手ロッテケミカルのマレーシア法人、ロッテ・ケミカル・タイタンに対し、ナフサを年間最大100万トン供給する3カ年契約を結んだ。ロイター通信が伝えた。 ADNOC幹部は「これまでは短期や1年… 関連国・地域: 韓国/マレーシア/中東.
2018/01/25 00:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
rim-intelligence.co.jp  マレーシア=タイタン、ADNOCからナフサ等調達の長期契約締結  ↑0 ↓0
マレーシアのロッテ・ケミカル・タイタン石油化学は、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ国営石油会社から3年間にわたってナフサおよび石油製品の供給を受けるターム契約を結んだ。期間は2018年1月~2020年12月。年間の供給量は計60万~100万トンとなり、価格は船積み時期の市況に基いてその都度、決定するという。
2018/01/24 11:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテケミ、マレーのエチレン工場が稼働  ↑0 ↓0
ロッテケミカルは、マレーシア法人ロッテケミカルタイタンのエチレン工場の増設が完了し、このほど商業生産を開始したと発表した。 ロッテケミカルは2015年から3,000億ウォン(約310億8,100万円)を投じ、年72万トン規模の生産能力を年81万トンに増強する工事を進めてきた。今… 関連国・地域: 韓国/マレーシア. 関連業種: ...
2017/12/19 16:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテベトナム、菓子部門で最優秀ブランド  ↑0 ↓0
ロッテベトナムは7日、マレーシア発祥のブランドアワード「ブランドローリエート」の日用消費財(FMCG)菓子部門で最優秀賞を受賞した。ホーチミン市内で同日、授賞式が開かれた。 ブランドローリエートは、マレーシアのマハティール元首相の非営利財団「アジア・パシフィック・ブランド・ファンデーション(APBF)」が設立した ...
2017/12/11 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ロッテ・ケミカル、マレーシア子会社の工場火災の原因調査  ↑0 ↓0
ロッテケミカル(韓国の石油化学大手) マレーシア子会社、ロッテ・ケミカル・タイタン・ホールディングスは同国南部のパシルグダン工場に小規模な損害を引き起こし ...
2017/09/25 20:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテタイタンの中間減収減益、株価下落  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループ石油化学部門のマレーシア法人、ロッテ・ケミカル・タイタン・ホールディングスが7月31日に発表した2017年6月中間決算は減収減益だった。
kagakukogyonippo.com  ロッテケミカル マレーシア子会社をIPO  ↑0 ↓0
【バンコク=渡邉康広】韓国ロッテグループで化学事業を展開するロッテケミカルはこのほど、マレーシア現地法人を上場した。新規株式公開(IPO)によりマレーシア ...
2017/07/14 07:52 da:- facebook:0 twitter:0 ロッテ IPO ケミカル このほど グループ 子会社 Tweet
nna.jp  ロッテケミがIPO、12年以降で過去最大  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループの石油化学部門のマレーシア法人ロッテ・ケミカル・タイタン・ホールディングスは11日、マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)で新規株式 ...
日本経済新聞  ロッテの化学子会社、マレーシア市場に再上場  ↑0 ↓0
ロッテケミカルタイタン(マレーシアの化学大手) マレーシア証券取引所に株式公開したと11日発表した。株式時価総額は約4000億円。マレーシア市場に上場する ...
2017/07/11 21:45 da:- facebook:0 twitter:0 取引所 子会社 ロッテ Tweet
asiax.biz  ロッテケミカルが7月11日に上場、調達資金で事業拡張  ↑0 ↓0
7月11日にブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)上場を予定している韓国系ロッテ・ケミカル・タイタン・ホールディングス(LCTH)は6月16日、目論見書を ...
日本経済新聞  ロッテケミカル、マレーシアで新規上場 1500億円調達  ↑0 ↓0
【クアラルンプール=CK・タン】韓国複合企業ロッテ傘下の化学メーカー、ロッテケミカルはマレーシアで株式を新規上場する計画を明らかにした。現地子会社の ...
マレーシアナビ  ロッテケミカルが7月11日に上場、調達資金で事業拡張  ↑0 ↓0
【クアラルンプール】 7月11日にブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)上場を予定している韓国系ロッテ・ケミカル・タイタン・ホールディングス(LCTH)は16日、 ...
gomuhouchi.com  宇部興産、マレーシア合弁会社が今年度後半にフル操業へ  ↑0 ↓0
宇部興産のマレーシアにおけるブタジエンゴム(BR)合弁会社「ロッテ・ウベ・シンセティック・ラバー」(LUSR)が今年度後半にフル操業に入る。5月18日に開催した ...
マレーシアナビ  韓ロッテケミカルタイタン、上場目論見草案を提出  ↑0 ↓0
【クアラルンプール】 韓国系ロッテ・ケミカル・タイタン・ホールディングス(LCTH)は、ブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)上場に向けた目論見書草案( ...
asiax.biz  韓ロッテケミカルタイタン、上場目論見草案を提出  ↑0 ↓0
韓国系ロッテ・ケミカル・タイタン・ホールディングス(LCTH)は、ブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)上場に向けた目論見書草案(ドラフト)を証券委員 ...
gomuhouchi.com  宇部興産、マレーシア 計画通りの増強目指す  ↑0 ↓0
15年6月から商業運転を開始したマレーシアのBR合弁会社「ロッテ・ウベ・シンセティックラバー」(LUSR)は、「主要顧客の承認取得が進んでおり、生産が軌道に ...
2016/12/15 10:07 da:14 facebook:0 twitter:0 ラバー シンセティック ロッテ 合弁会社 Tweet

Indonesia

nna.jp  ロッテケミ、インドネシアに石化施設建設か  ↑0 ↓0
韓国化学大手ロッテ・ケミカルのマレーシア法人であるロッテ・ケミカル・タイタン・ホールディングスは、インドネシアでの総合石油化学コンプレックス建設を計画している。最大40億米ドル(約4,361億円)を投じる予定だ。25日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。 同計画はフ… 関連国・地域: マレーシア/インドネシア.
2018/04/26 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテチョコパイ新CM、売上高2.6倍目標  ↑0 ↓0
ロッテ・インドネシアは今年のテーマを「プレミアム・モーメンツ・トゥギャザー」(共に極上の瞬間を)としており、母と子の絆を深める象徴的なお菓子として、「チョコパイ」を位置づけた。12日に放映を開始した新CMにも母親と子どもを登場させた。オンライン上では8月から放映予定のCM3案について人気投票を実施。投票数が ...
2018/04/13 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kagakukogyonippo.com  ロッテ インドネシアを「ポスト中国」に  ↑0 ↓0
【シンガポール=中村幸岳】韓国ロッテグループがインドネシアで化学分野への投資を拡大している。2017年12月に同国のスチレン系樹脂メーカー2社を買収、19年までにジャワ島にあるアクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)樹脂生産設備を増強すると発表した。同国ではポリエチレン工場に次ぐグループの合成樹脂生産 ...
2018/01/26 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  【番外編】首都で日本ビザ申請センター開所  ↑0 ↓0
在インドネシア日本大使館は9月8日、首都ジャカルタのメガ・クニンガンにあるショッピングセンター「ロッテ・ショッピング・アベニュー」の4階に、日本ビザ申請センター(JVAC)を開所。一般申請者の受け付けを同月15日に開始した。 JVAC稼働とともに、書類提出など… 関連国・地域: インドネシア/日本. 関連業種: 経済一般・ ...
2017/12/29 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテ尖端素材、樹脂メーカー2社を買収  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループ傘下の化学メーカー、ロッテ尖端素材が、インドネシアのABS樹脂メーカー2社を買収していたことが明らかになった。27日付のジャカルタ・グローブが韓国聯合ニュースの報道として伝えた。 ロッテ尖端素材がインドネシア現地法人を通じ、アルべ・スティリンド… 関連国・地域: 韓国/インドネシア. 関連業種: ...
2017/12/27 17:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテ尖端素材、インドネシア樹脂会社買収  ↑0 ↓0
韓国経済新聞によると、韓国ロッテグループ傘下の化学メーカー、ロッテ尖端素材が21日、インドネシアのABS樹脂メーカーを買収した。ロッテはインドネシアを中国に次ぐ新市場として注目しており、ここを基盤に化学事業の拡大を急ぐ。 ABS樹脂は家電やOA機器、自動車などの… 関連国・地域: 韓国/インドネシア.
2017/12/26 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
chosunonline.com  ロッテ、インドネシアのABS樹脂メーカー2社買収  ↑0 ↓0
ロッテグループは21日、ロッテ先端素材がインドネシアのABS樹脂メーカー2社の全株式を取得する契約を結んだと発表した。4兆ウォン(約4200億円)を投資する石油化学団地の建設に続き、メーカー買収でインドネシアの石油化学事業を世界展開の拠点に育成する戦略だ。 買収が決まったのは、アルベ・スティリンドとABS ...
2017/12/22 09:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテシネマ、インドネシア市場に進出  ↑0 ↓0
韓国ロッテグループで映画事業を手掛けるロッテシネマは、インドネシア市場に本格的に進出する。同国の事業ライセンスを取得し、このほど首都ジャカルタに現地法人を設立した。同社広報担当者がNNAに対し明らかにした。 映画館の展開をはじめ韓国映画の配給や現地の映画制作に… 関連国・地域: 韓国/インドネシア.
2017/12/11 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  インドネシアで通販激戦へ サリム、ロッテとサイト開設  ↑0 ↓0
アイロッテは、ロッテがインドネシアで展開するロッテデパートやロッテマートの商品を取り扱うほか、衣料品や美容製品、家電製品、食品・飲料など多岐にわたる ...
2017/11/06 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  サリムとロッテが合弁で電子商取引事業  ↑0 ↓0
サリム・グループ(インドネシアの複合企業) 韓国のロッテと合弁で、電子商取引(EC)のプラットフォームを開設した。折半出資で設立した合弁会社が新しい ...
2017/10/11 18:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jakartashimbun.com  モールからEC参入 ロッテ サリムと合弁、1億ドル投資 (2017年10月11日)  ↑0 ↓0
韓国ロッテ・グループは10日、インドネシアの電子商取引(EC)に参入した。財閥サリム・グループと合弁インド・ロッテ・マクムルを設立し、通販サイト「アイロッテ」 ...
2017/10/11 00:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテ、インドネシアで通販サイト開設  ↑0 ↓0
ロッテグループは、インドネシアでデパートやスーパー、ファストフード、コーヒー専門店などを展開。通販サイト事業に進出することで現地での事業の多角化を ...
2017/10/11 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  財閥サリム、韓国ロッテと新ECサイト発表  ↑0 ↓0
インドネシアの財閥サリム・グループは10日、韓国のロッテ・グループと合弁で新しい電子商取引(EC)サイト「iLotte(アイ・ロッテ)」を発表した。ファッションから ...
2017/10/11 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
recordchina.co.jp  ロッテだけではなかった!韓国企業に広がる「脱中国」の波―韓国紙  ↑0 ↓0
一方、今年上半期の日本、米国、インドネシアなどに対する投資は昨年を超えるスピードで増加。記事は、韓国企業の「脱中国」現象はまさにスピードを上げている ...
2017/09/20 18:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテケミ、印尼でのNCC事業へ始動  ↑0 ↓0
韓国化学大手のロッテケミカルが、インドネシアでナフサを原料にエチレンを生産するナフサ分解装置(NCC)の建設に乗り出すもようだ。石油化学をグループの ...
2017/07/24 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 NCC ナフサ 石油化学 グループ もよう エチレン Tweet
日本経済新聞  インドネシアのネット通販 巨大資本が争奪戦 財閥サリム・韓国ロッテの合弁  ↑0 ↓0
インドネシアで急拡大するインターネット通販市場に大手財閥のサリム・グループが本格参入する。韓国のロッテと組み、7月にも化粧品や洋服の通販を始める。
2017/03/07 00:22 da:87 facebook:- twitter:- ロッテ 化粧品 グループ インターネット ネット 争奪戦 Tweet
chosunonline.com  ロッテマート、中国・インドネシアで現地人トップに  ↑0 ↓0
韓国流通大手のロッテマートは25日、中国とインドネシアの現地法人5社とトップを全て現地人に交代したことを明らかにした。これまでも人事・管理などを既に ...
2016/12/26 08:13 da:57 facebook:0 twitter:0 トップ ロッテ マート これまで 明らか Tweet
jakartashimbun.com  歴史感じる観光地 市民憩いの場にも ロッテルダム要塞  ↑0 ↓0
香辛料など海上交易の要所として古くから栄え、現在は東部インドネシアの玄関口ともなっている南スラウェシ州のマカッサル市。市内で歴史を感じられる最も ...
2016/09/19 01:18 da:43 facebook:0 twitter:0 南スラウェシ マカッサル 玄関口 香辛料 ロッテルダム Tweet
kagakukogyonippo.com  ロッテケミカル インドネシアで大型石化計画  ↑0 ↓0
韓ロッテケミカルは、インドネシアでの大型石油化学計画に再挑戦する。総額40億ドル(約4440億円)規模を投資し、2020年をめどにナフサクラッカーを軸とした石化設備群を立ち上げる方向で再検討を開始した。同社は数年前、16年稼働開始を目指し同計画を検討した経緯があるが、用地確保の問題やその後の事業環境の変化などで中断していた。インドネシアはオレフィン、ポリオレフィンとも国内生産が内需を賄い切れず入超が続いており、同国でポリオレフィン最大手のポジションにある同社は原料から一貫生産し事業基盤を強化する狙い。ただ用地確保は容易ではないとみられ、動向が注目されそうだ。
2016/06/01 08:03 da:41 facebook:0 twitter:0 ロッテ ケミカル クラッカー 石油化学 ナフサ Tweet
日本経済新聞  韓国ロッテ、インドネシアでネット通販 現地財閥と合弁  ↑0 ↓0
【ソウル=加藤宏一】韓国のロッテグループがインドネシアでネット通販など電子商取引(EC)サービスに乗り出す。現地最大の財閥のサリム・グループと合弁で今年6月までに運営会社を設立し、来年初めにサービスを始める。現地で展開中の百貨店やスーパーにEC市場を組み合わせ、ネットと実店舗を融合する「オムニチャネル」戦略を加速する。 ロッテの辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)会長とサリムのアンソニー・サリム会長がこのほどシンガポールで会い、合弁事業の了解覚書を締結した。サリム・グループはインドネシア・コンビニエンスストア最大手の「インドマレット」を1万1000店以上展開するなど、現地の流通事情に精通している。 ロッテは現在、インドネシアで百貨店1店、スーパー41店、免税店2店などを展開している。同社によると、インドネシアのEC市場は2014年、3兆2000億ウォン(約3千億円)規模だが、スマートフォン(スマホ)の普及が急速に進んでおり、20年には約25兆ウォンに拡大する見通しだ。 もっと見る
2016/02/24 21:56 da:87 facebook:11 twitter:0 グループ ロッテ ネット サービス ソウル 商取引 Tweet
chosunonline.com  ロッテがインドネシアのEC市場に参入、現地企業と合弁  ↑0 ↓0
ロッテグループは21日、インドネシアのサリム・グループと上半期に合弁企業を設立し、来年初めにインターネットショッピングモールを立ち上げると発表した。辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長が19日にサリム・グループのアンソニー・サリム会長と会い、業務協約を締結した。 インドネシアのオンライン流通市場は2014年現在、3兆2000億ウォン(約2910億円)規模で、20年には25兆ウォン(約2兆2760億円)に達すると見込まれている。 サリム・グループは食品、通信、流通、物流、自動車、メディア事業を手がけるインドネシア最大の財閥。ロッテは同国でデパート(1店舗)、スーパー(41店舗)、ファストフード店(31店舗)、コーヒー専門店(31店舗)を出店している。 ロッテの関係者は「サリム・グループが持つ約1万1000店のコンビニエンスストアを配送に活用するなど、両グループの相乗効果を最大化したい」と話している。 もっと見る

Cambodia

PR TIMES  カンボジアに地上22階地下4階建て「サタパナタワー」マルハングループ会社・韓国ロッテ E&Cが建設契約 ...  ↑0 ↓0
株式会社マルハンのグループ会社であるマルハン・インベストメント・カンボジア(本社:プノンペン、カンボジア)は、2018年8月29日、ロッテグループ傘下のロッテ・ ...
2018/08/30 17:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  マルハン、銀行本店建設で韓国ロッテと契約  ↑0 ↓0
パチンコチェーンなどを手掛けるマルハン(東京都千代田区)は29日、カンボジアの子会社サタパナ銀行が進めている新本店ビルの建設で、韓国ロッテ建設と契約 ...
2018/08/30 14:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ロッテビール、カンボジアへ プレミアム製品で市場定着狙う  ↑0 ↓0
ロッテグループの酒類メーカー、ロッテ酒類は、2月からカンボジアでプレミアムビール「クラウド」の販売を開始する。カンボジアでのビール販売は同社としては初めて。輸入ビールとの競争が激しさを増す韓国国内から海外に視線を移した。カンボジアは地場ビールメーカーが強く、後… 関連国・地域: 韓国. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/02/01 04:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ロッテ酒類 カンボジアにビール輸出  ↑0 ↓0
... □ロッテ酒類(韓国の飲料大手) カンボジアにビールを輸出すると30日発表した。ベトナムやタイなどに続… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。 日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで! 無料・有料プランを選択. 今すぐ登録. 会員の方は ...
2018/01/31 02:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  韓国ロッテ、カンボジアにビール輸出  ↑0 ↓0
... □ロッテ酒類(韓国の飲料大手) カンボジアにビールを輸出すると30日発表した。ベトナムやタイなどに続き東南アジア市場を開拓する。薄味が多い韓国ビールのなかで日本の味に近いと評判の「クラウド」を輸出する。 クラウドは世界約20カ国に輸出されている. 画像の拡大. クラウドは世界約20カ国に輸出されている. 第1弾 ...
2018/01/30 15:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  12回東アジアPOPsモニタリングワークショップが開催  ↑0 ↓0
前回のワークショップは2016年1月末に開催されており、今回は12回目となるワークショップが開催される事となった。 今回のワークショップには、ラオス・モンゴル・カンボジア・インドネシア・マレーシア・シンガポール・タイ・ベトナム・韓国・日本のアジア地域10か国の政府の実務担当者が参加した。また、バーゼル・ロッテルダム・ ...
2018/01/29 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet