1.0642139911652

Vietnam

nna.jp  ベトナム航空、エアバスA321neo導入  ↑0 ↓0
ベトナム航空は22日、エアバス「A321neo」を受領したと発表した。保有機のリニューアルプログラムの一環で、同機の導入はベトナム航空初となる。 A321neoの ...
2018/11/23 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 neo エアバス 保有機 リニューアル プログラム Tweet
travelvision.jp  ベトジェット、17年1Qに関空/ハノイ線めざす、成田も視野に  ↑0 ↓0
同路線は日本発とベトナム発の両方がターゲットで、ベトナム発が全体の半分以上を占める見込み。日本発についてはハノイに加え、VJの国内線を利用してダナンやニャチャン、フーコック島などのリゾート地への送客を見込む。 日本市場では、航空券はウェブサイトでの直販に加えて、旅行会社経由でも販売する予定。同氏は「旅行者に対して2つの選択肢を提供していく」とコメントした。同社は現在、日本での代理店としてエアインターと契約している。 同氏は「日本市場ではカスタマーサービスの基準が非常に高いため、準備が必要」と語り、サービスレベルの向上に取り組んできたことを説明。日本語話者のスタッフを採用したほか、就航前に日本人の客室乗務員を新たに採用する考えも示した。VJは韓国やタイに就航した際も、韓国人の客室乗務員を25名程度、タイ人の客室乗務員を35名程度採用している。 さらに「将来的には成田に就航したい」と意欲を示した。現行の保有機材では航続距離の問題などから就航できないが、将来的にはボーイングB787型機などのワイドボディ機を購入し、成田/ハノイ線、サイゴン線を開設したい考え。このほか関空/サイゴン線の開設や、 もっと見る
2016/06/08 21:00 da:43 facebook:0 twitter:0 ハノイ 国内線 ダナン 半分以上 ターゲット 見込み Tweet
時事ドットコム  ボーイングから100機調達=越格安航空、国際線拡大へ  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】ベトナムの格安航空会社(LCC)ベトジェットエアは23日、米航空機大手ボーイングから最新の中型旅客機「737MAX200」100機を購入すると発表した。カタログ価格で総額113億ドル(約1兆2000億円)と、ベトナムの航空会社として最大規模の機体調達となる。国際線の路線網拡大に充てる方針だ。 訪越中のオバマ米大統領とベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席が立ち会い、ハノイで両社首脳が購入契約を結んだ。機体は2019~23年にかけて引き渡され、ベトジェットの保有機は現在の2倍の200機余りに増える見通し。(2016/05/23-21:37)
2016/05/23 21:45 da:80 facebook:0 twitter:0 ボーイング 旅客機 MAX 航空機 国際線 ハノイ Tweet
response.jp  香港航空、北京・ハノイ線を増便へ…30機目の機材受領に伴い  ↑0 ↓0
香港航空は、今回の増便により、高まる北京線・ハノイ線の航空需要に対応する。また、増便の背景には先週受領したばかりのエアバスA320型機の存在がある。同社の保有機数は4月25日時点で30機(A320は11機)。平均機齢は3.5年と非常に若い。北京線は既存の1日3往復に加え、週6往復を増便。増便分のフライトスケジュールは次の通り。6308便は香港を19時に出発し、北京に22時30分に到着(日曜のみ19時45分に出発し、23時5分に到着)。運航曜日は月・火・水・金・土・日。6309便は北京を9時35分に出発し、香港に12時55分に到着。運航曜日は月・火・水・木・土・日。ハノイ線は香港発が毎日運航されることになり、水・木・日は既存の香港夕方発に加え、新たに香港夜発が設定される。増便分のフライトスケジュールは次の通り。522便は香港を22時に出発し、ハノイに23時20分に到着。運航曜日は火・水・木・土・日。523便はハノイを7時に出発し、香港に9時55分に到着。運航曜日は月・水・木・金・日。 もっと見る
2016/04/27 06:22 da:66 facebook:1 twitter:0 ハノイ エアバス Tweet

Thailand

response.jp  タイ・ベトジェットエア、3機目のA320を受領  ↑0 ↓0
保有機材がA320型機3機に増えたタイ・ベトジェットは15日から順次、タイ国内線3路線(バンコク=プーケット、プーケット=チェンライ、バンコク=チェンマイ線)を ...

Singapore

PR TIMES  『トラベルジェイピー』、シンガポールのLCC『Scoot』とサービス連携開始  ↑0 ↓0
スクートはシンガポール航空グループのLCCです。2012年6月よりサービスを開始し、2017年7月にタイガーエア・シンガポールと合併してブランド名をスクートに統一いたしました。累計5,000万人以上のお客様にご搭乗いただいております。保有機はボーイング787(ドリームライナー)16機、エアバスA320シリーズ24機、さらに ...
2018/04/17 09:17 da:- facebook:- twitter:- Tweet
japan.cnet.com  スクート、日本支社準備室開設  ↑0 ↓0
スクートについてスクートはシンガポール航空グループの中長距離路線運航のLCCです。2012年6月よりサービスを開始し、2017年7月にタイガーエア・シンガポールと合併してブランド名をスクートに統一しました。累計5,000万人以上のお客様ご搭乗いただいております。保有機はボーイング787(ドリームライナー)16機、 ...
2018/04/05 15:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
japan.cnet.com  スクート、コンビニとペイジー決済が可能に  ↑0 ↓0
スクートについてスクートはシンガポール航空グループの中長距離路線運航のLCCです。2012年6月よりサービスを開始し、2017年7月にタイガーエア・シンガポールと合併してブランド名をスクートに統一いたしました。累計5,000万人以上のお客様にご搭乗いただいております。保有機はボーイング787(ドリームライナー)16機、 ...
2018/01/29 16:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
財経新聞  スクート、初の米国路線、関西=ホノルル便運航開始  ↑0 ↓0
スクートについてスクートはシンガポール航空グループの中長距離路線運航のLCCです。2012年6月よりサービスを開始し、2017年7月にタイガーエア・シンガポールと合併してブランド名をスクートに統一いたしました。累計5,000万人以上のお客様にご搭乗いただいております。保有機はボーイング787を16機、エアバスA320 ...
2017/12/20 09:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  ジェットエアウェイズ、ムンバイ=シンガポール線に777型機を投入へ…8月6日から  ↑0 ↓0
ジェットエアウェイズの777-300ER型機は3クラス346席で、保有機材の中で最も大きい。1日2往復で運航しているムンバイ=シンガポール線は、ビジネス客の ...
2016/07/15 12:45 da:63 facebook:0 twitter:0 ムンバイ ビジネス 保有機 Tweet
flyteam.jp  スクート、787の導入を進め日本路線の拡大めざす 南欧路線も視野に  ↑2 ↓0
シンガポールを拠点とする格安航空会社(LCC)のスクートは2016年2月16日(火) 、「シンガポール・エアショー2016」でボーイングと共同で会見、今後の方針などを明らかにしました。スクートは現在、787-9が6機、787-8が4機の計10機で、保有機全てを787としています。運航する全機材を787とした初めての航空会社でもあります。
2016/02/17 12:02 da:31 facebook:- twitter:- ボーイング Tweet

Philippines

response.jp  フィリピンLCCセブ・パシフィック航空、A320新塗装1号機を受領  ↑0 ↓0
フィリピンの格安航空会社(LCC)、セブ・パシフィック航空は1月22日、エアバスA320新塗装1号機を受領した。新デザインはフィリピンのエアラインを強調する仕上がりとなった。黄色は太陽、緑色は熱帯地方、濃い青色は海、鮮やかな青色は空を表現している。セブ・パシフィックのロゴは昨年6月に一新されたばかり。同社はA320新塗装2号機も今月中に受領する。保有機材は2月時点で、8機のA319、35機のA320、6機のA330、8機のATR72-500。今後は2021年までに3機のA320、30機のA321neo、16機のATR72-600の受領を控えている。
2016/01/26 06:22 da:56 facebook:1 twitter:- パシフィック 仕上がり エアライン エアバス デザイン Tweet

Malaysia

traicy.com  エアアジアグループ、累計搭乗者数5億 を達成  ↑0 ↓0
エアアジアはマレーシアで2001年に事業を開始し、現在はタイ、インドネシア、インド、フィリピン、日本にも拠点を置き、社員数は20,000人以上、保有機材数 ...
2018/05/16 20:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  航空市場、価格競争再燃か エアアジアの能力増強が引き金  ↑0 ↓0
マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアが旅客輸送能力の増強に力を入れている。2017年末時点の保有機材数が計204機と、前年末比で16%増えた。シェア拡大を目指して値下げに動き、13年以来の価格競争が再燃するのではないかとの見方もある。ただ、マレーシアの過去1年の国… 関連国・地域: マレーシア.
2018/02/20 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
flyteam.jp  マレーシア航空、エアキャップからA330-200を6機リース 2018年に導入  ↑0 ↓0
マレーシア航空は2017年9月27日(水)、同社の保有機材の戦略の最新の契約状況を発表しました。同社はA330-200の中古機を6機導入する契約をエアキャップ ...
2017/09/28 22:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet