1.0279879570007

Vietnam

nna.jp  【EV需要創出】待たれる消費者向け優遇策 業界が要望、国は製造拠点化急ぐ  ↑0 ↓0
タイ投資委員会(BOI)は電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)の生産、EV用の部品製造への投資に優遇措置を与え、東南アジア諸国 ...
2018/06/13 00:00 da:- facebook:- twitter:- 消費者 プラグイン ハイブリッド 優遇措置 東南アジア Tweet
newsclip.be  郵船ロジスティクス、ベトナム北部ハイフォンの倉庫2期棟稼働  ↑0 ↓0
【ベトナム】郵船ロジスティクスはベトナム北部ハイフォンのディンブー工業団地の自社倉庫隣接地に2期棟を建設し、1月に営業を開始した。1期棟と2期棟を ... ベトナム北部では、部材を免税で輸入し、加工・生産した製品を輸出する「輸出加工企業」に対する税の優遇措置を背景に、電子・電気機器、自動車関連の日系企業が ...
2018/04/02 05:15 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン 工業団地 隣接地 優遇措置 自動車 Tweet
e-logit.com  物流ニュース  ↑0 ↓0
ベトナム北部では、部材を免税で輸入し、加工・生産した製品を輸出する「輸出加工企業」に対する税の優遇措置を背景に、電子・電気機器、自動車関連の日系企業が多く集積し、生産量を増やしています。その中でもディンブー工業団地は、空港、高速道路へのアクセス利便性が非常に高い場所に位置しており、港湾では河川 ...
2018/03/29 21:45 da:- facebook:0 twitter:0 ニュース 優遇措置 自動車 工業団地 高速道路 アクセス Tweet
lnews.jp  郵船ロジスティクス/ベトナム・ハイフォン倉庫2期棟を稼働  ↑0 ↓0
なお、ベトナム北部では、部材を免税で輸入し、加工・生産した製品を輸出する「輸出加工企業」に対する税の優遇措置を背景に、電子・電気機器、自動車関連の日系企業が多く集積し、生産量を増やしている。 その中でもディンブー工業団地は、空港、高速道路へのアクセス利便性が非常に高い場所に位置しており、港湾では ...
ibarakinews.jp  常陽銀 進出企業に優遇措置 ベトナム工業団地と協定  ↑0 ↓0
常陽銀行(本店水戸市、寺門一義頭取)は2日、ベトナム・ハナム省のドンバン(3)工業団地に進出する取引先企業に対し、用地価格や工場賃料の値引きなどの優遇措置を適用するための協定を運営管理会社と締結したと発表した。取引先企業の海外事業展開… 有料サイトで御覧になれます; 携帯課金版(Newsmart) · 振込課金 ...
2018/03/03 13:52 da:- facebook:0 twitter:0 優遇措置 工業団地 値引き サイト Tweet
nna.jp  国内生産部品使用の自動車、優遇は困難  ↑0 ↓0
ベトナム財務省は、国内で生産される自動車部品を使うことによる優遇措置の適用は困難との見解を示した。9日付ダウトゥ電子版が報じた。 財務省は特別消費税(SCT)の改正案で、国内生産される物品の課税価格は工場出荷価格と規定している。それに対し商工省は、これでは国内… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/01/11 00:07 da:- facebook:0 twitter:0 自動車 財務省 優遇措置 消費税 商工省 Tweet
nna.jp  ダナン市、ハイテク農場整備に優遇措置  ↑0 ↓0
ベトナム中部ダナン市は、ハイテク農場を整備するため、優遇措置を打ち出し、1兆5,000億ドン(6,630万米ドル、約75億2,000万円)規模の投資の誘致を図っている。国営ベトナム通信(VNA)が21日伝えた。 ハイテク農場には、畜産・加工場、有機野菜農場、ハーブ園、漁港、魚市場… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: IT・ ...
2017/12/25 00:00 da:- facebook:- twitter:- ハイテク ダナン 優遇措置 米ドル ハーブ 魚市場 Tweet
nna.jp  【中越ビジネス】中国とベトナムの外資誘致方針の推移と現状(その2)  ↑0 ↓0
第19回前回の中国の過去20年の外資政策の変化を踏まえ、今回はベトナムの制度を解説してみたいと思います。 □1.ベトナムの外資政策の推移ベトナムの外資政策の主な流れは、2000年代後半に外資優遇措置の削減、および、規制緩和が行われ、2015年以降は、会社制度の合理化等の… 関連国・地域: 中国-全国/ ...
2017/12/19 00:00 da:- facebook:- twitter:- ビジネス 優遇措置 合理化 Tweet
nna.jp  ベトナム移転検討、韓国各社の間で表面化  ↑0 ↓0
フィリピンに進出する韓国企業の間で、ベトナムへの移転を検討する動きが表面化している。事業コストの高さと不十分な優遇措置に不満が高まっているようだ。24 ...
2017/08/25 00:01 da:- facebook:0 twitter:0 表面化 優遇措置 不十分 コスト Tweet
アパレル・リソース  FTAにより国内履物産業の見通しは明るい  ↑0 ↓0
2018年にEU・ベトナム間自由貿易協定(EVFTA)が発効すれば、ベトナムの履物輸出には明るい展望が開けると見られている。 ベトナム皮革履物鞄協会(Lafaso)のDiep Thanh Kiet副会長は、このFTAによってヨーロッパに輸出される約50種類のベトナム製履物に対する関税が撤廃される見通しであると述べた。この新しい環境下においては、ベトナムからヨーロッパに対する2019年履物輸出売上高が大幅に増加すると予想されている。 自由貿易協定(FTA)によってコード6402に規定される本底と甲がゴム製またはプラスチック製の履物に対する輸出関税は0%に引き下げられ、コード6403の甲が革製の履物も約半分の品目が関税免除を受けられる予定となっている。また、他のタイプの履物に対する関税は、今後3〜5年かけて徐々に0%にまで引き下げられる。 さらにEUは一般特恵関税制度(GSP)に基づき、多くのベトナム原産の商品に優遇措置を与えている。「この優遇措置はFTAによって得られる関税引き下げと共に、EU市場においてベトナムの履物が中国製品よりも競争力を持つのにとても有効です。」とKiet副会長は述べた。 Coats Vietnamのマネージング・ディレクターであるBill Watson氏によると、EUは韓国や日本とも貿易協定を締結しているが、この貿易協定が締結された後に、両国からEUへの輸出は劇的に増加したという。 Watson氏は、EVFTAがベトナム履物産業にとって今後5年間の主要な成長推進力になるだろうと述べた。特にスポーツウェア分野は、免税措置により最大の成長産業になると予測されている。 実際のところ、ベトナム製ブランドはヨーロッパ顧客の信頼獲得に成功している。低コストとインフラ整備により、ベトナムは外国人投資家にとって理想的な投資先となるであろう。 Watson氏は、EVFTAによって得られるメリットを享受するために、さらに多くの外資系履物メーカーが中国からベトナムへ生産移管を行うことになるだろうとした。毎年世界では220億足以上の履物が生産されているが、ベトナムは中国に次ぐ第2位の生産国となっている。 計算上、中国からベトナムへ履物生産が1%移管されるごとに、ベトナムの履物産業は10%拡大していくことになる。 最近ではイタリアがLefasoに設備、ソフトウェアそしてノウハウを提供し、ベトナムに履物研究開発センターを設立するのを支援した。 イタリア貿易協会はイタリアの履物製造者協会と提携し、ベトナムで国際履物展示会を開催する。9月17〜20日にFiera Milanoで開催予定のMICAMは、国際履物メーカーの協力を得ることが期待されている。 LefasoのKiet副会長は、イタリアには高級ファッション業界における高い名声と、最先端の設備を備えた約5000の履物企業と600以上の有名なメーカーが存在するが、ベトナムの履物メーカーはイタリアを見習い、ヨーロッパ市場で確固たる地位を確立するよう目指すべきであるとした。 Kiet副会長氏はまた、「ベトナム製履物の平均単価は過去数年間で上昇し、中国製よりも高くなりました。2016年にベトナムはイタリア製皮革を輸入するのに約1億8000万米ドルを費やしましたが、これはベトナムの履物輸出がバリューチェーン上、より高付加価値な方向へシフトしていることを示しています。ベトナムが付加価値を重視するのであれば、こうした流れはさらに続くでしょう。」とした。 2週間前にホーチミン市で開催された履物・皮革輸出促進会議において、商工省(MoIT)軽工業部のPhan Chi Dung部長は、MoITでは2025年を見据えて、2020年までの開発基本計画を策定していることを明らかにした。この計画において、ベトナムは2025年までに2016年の生産量の2倍となる20億足の履物を生産し、輸出売上高を300億米ドルにする予定となっている。 履物産業は生革と補助材料に対する大きな需要を有しているが、もしベトナムのサポート産業が成長しなければ、皮革・履物産業は輸入材料に大きく依存することになるであろう。 「そのためベトナムでは企業に対し、皮革、資材、アクセサリーを生産する工場を建設することを奨励しています。MoITでは具体的に、ベトナム皮革・履物産業向け原材料の生産に特化した工業地帯の建設を政府に提案しようとしています。」とDung部長は述べた。 Dung部長によると、ベトナムの履物製品は、米国、EU、中国、日本などの主要市場を含む50の国と地域に輸出されている。またベトナムにおける皮革・原材料の現地生産率は、40〜50%まで達している。 2016年現在、ベトナムの履物産業には800の大企業を含む1700の企業があり、合計120万人以上を雇用している。ただし大規模輸出企業の80%は合弁か、完全な外資系企業となっている。 もっと見る
2017/04/04 06:00 da:15 facebook:0 twitter:0 イタリア メーカー 副会長 ヨーロッパ 見通し 付加価値 Tweet
newsclip.be  ハノイ郊外の第2タンロン工業団地、群馬県企業に優遇措置  ↑0 ↓0
【ベトナム】ハノイ市郊外の第2タンロン工業団地は団地内のレンタル工場に新規入居する群馬県の企業に優遇措置を適用する。同工業団地を運営する住友商事と ...
2017/02/09 01:46 da:43 facebook:0 twitter:0 工業団地 ハノイ 優遇措置 レンタル Tweet
アパレル・リソース  履物企業がFTAに向け調整  ↑0 ↓0
ベトナムの皮革・履物企業は、自由貿易協定(FTA)によって得られる、特にユーラシア大陸とのチャンスに向け、新たな生産・ビジネス戦略を導入している。 ベトナムのユーラシア経済連合(EAEU)との協定が先月発効された。 Ladoda JSC社の担当者は、インドから皮革や設備・機械を関税率ゼロで輸入しており、メキシコを含む外国提携先を探していると述べた。Ladoda社はハンドバックやバックパックをEAEU加盟国向けに輸出しており、担当者によると2017年市場に向けて既に20の新デザインを制作済みであるという。 ベトナム皮革履物鞄協会(Lefaso)会長Phan Thi Thanh Xuan氏は、履物製品の価格の内、材料費が占める割合が68%〜75%であるのに対し、皮革・履物部門の現地化率は約40%〜45%である事を説明した。 全てのFTAが施行されれば、外国投資者は製品の原産地規則に従って得られる関税利益を享受すべく、原料生産に焦点を当てることとなる。その間ベトナム企業は現地化率を引き上げ、輸入依存率を引き下げるものと予測されている。国内の皮革・履物企業は、生産性を上げ品質を向上すべく、事業を拡大しつつも生産操業を改良してきた。 同時に、中国本土、日本、台湾などの国や地域の投資者も、FTAによって得られる契機を享受すべく、ベトナムに工場を建設している。今や皮革・履物産業の輸出取引高の70%以上を占めている外国直接投資(FDI)事業は、FTAから多くの利益を得ていると言われている。 アパレル産業と同様、ベトナム履物産業はFTAが実施されれば、EUやEAEU市場で7年間の関税撤廃を享受することができる。しかしながら、一度市場が解放されれば市場の要件を満たせばどの企業も協定から利益を得ることができるとXuan氏は述べた。 見込まれる好機とは別に、協定はベトナムの皮革・ハンドバック部門に新たな課題を投げかけている。皮革製品やハンドバックの70%と言う高い賃金率は利益を引き下げ、事業を停滞気味にしてしまっている。その上、EUやEAEUによって課される技術的障害や社会的責任・環境保護・税制優遇措置享受のための手続きと言った公約が事業費を引き上げる事になる。 こうした背景に対抗すべく、LEFASOは地元企業に、国内市場でしっかりとした地盤を作り外国市場でライバル企業と競争することができる様な、品質の高い製品を大量生産するための戦略や解決策を展開するよう提案している。協会はまた、部門に更なる投資を呼び込む、税制や土地の追加優遇措置を要請している。   もっと見る
2016/11/15 09:21 da:21 facebook:0 twitter:0 ハンド バック 担当者 優遇措置 生産性 アパレル Tweet
出島  ベトナム、自由貿易協定の合意にあたり、税制優遇措置を実施  ↑0 ↓0
ベトナムは現在までに、複数の自由貿易協定(以下、FTA)を締結しており、同国は2007年に世界貿易機関(WTO)に参加した際、予算収入の輸出入税の割合を ...
2016/10/25 14:37 da:21 facebook:0 twitter:0 輸出入 優遇措置 Tweet
アパレル・リソース  繊維・衣料品輸出の伸びが冷え込み  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・衣料品輸出は今年8月まで依然として増加傾向を示しているものの、そのペースは前年同期比で遅いものとなっている。 ベトナム綿紡績協会(VCOSA)によると、ベトナムは1月から8月までの期間に187億米ドル相当もの繊維・衣料品を輸出し、前年比4.4%の成長を遂げた。 VCOSAのNguyen Hong Giang副会長は、今年の成長は例年と比較して緩やかで、受注不足とグローバルマーケットにおける需要減により予想を下回ったとした。 もしこの厳しい状況が続くなら、今年の部門売上は年初に設定した310億米ドルの目標を下回る290億米ドルを達成するのさえも困難となるだろう、とGiang副会長は11月に開催される第16回ベトナム国際繊維・衣料品産業展示会(VTG 2016)を紹介する火曜日の記者会見の場で述べた。 輸出の受注減少は中国、インド、カンボジア、バングラデシュ、ミャンマー、スリランカなどライバル国との競争激化から生じた。カンボジアとミャンマーではさらに、欧州連合(EU)へ繊維・衣料品を販売する際に税制上の優遇措置を受けることができ、自国の競争力を高めることに成功している。 この2週間というもの多くの繊維・衣料品輸出業者では十分な注文を得られていなかった、とホーチミン市縫製・繊維・刺繍・編物協会(AGTEK)のPham Xuan Hong会長は述べた。 Hong会長は企業に対し、世界市場における熾烈な競争を考えると、生産コストを削減して自社製品の競争力を高めるためには、先進の生産設備に投資し、高品質の素材を選択して、FOB条件での契約に集中すべきであると提言した。 こうした競争の他にも国内アパレル企業では、最低賃金の上昇や検査規制によってもたらされる数々の困難に取り組んでいる。 前年と比較して今年は、繊維・衣料品産業に対する外国直接投資(FDI)の認可はほとんど記録されていない。 2014年と2015年には多くの外資系企業が、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)により、加盟国に製品を輸出する際に減税のメリットを享受できるというビジネスチャンスをものにしようと、アパレル分野への投資を急いだ。 だが今では選挙の結果次第でこの多国間貿易協定の行く末に影響が及ぶ可能性があるとして、多くの投資家がこの米国の選挙イヤーに待機状態となっている、とVCOSAのGiang副会長は述べた。 AGTEKのHong会長はGiang副会長のこの見解を紹介し、投資家らは米国大統領選挙の結果を待つだろうとして、ベトナムの繊維・衣料品部門に対する外国直接投資(FDI)プロジェクトの実行は計画より遅れるかもしれないとした。 しかしGiang副会長は、ベトナムはそれでもなお、日本、韓国、EUとの自由貿易協定のおかげで外国人投資家にとって魅力的な市場であると述べ、ベトナムでの生産コストがその他多くの市場と比較して安価であるという事実には触れなかった。 多くの外資系小売企業は、中国ではなくベトナムに投資したいと考えている、とGiang副会長は米国ファッション産業協会(USFIA)のデータを引用して述べた。 もっと見る
2016/09/29 06:04 da:22 facebook:0 twitter:0 衣料品 副会長 米ドル 投資家 アパレル 競争力 Tweet
アパレル・リソース  商工省、大規模繊維生産工業団地開発を計画  ↑0 ↓0
商工省は染色、織物、製糸産業への投資誘致のため、大規模な繊維・アパレル工業団地の開発を計画している。 500から1000ヘクタールにもおよぶ工業団地は最高級の製品に対する国内・海外双方の投資を呼び込む見込みだ。 商工省によれば、同省では中小のスタートアップ企業が成功を収める条件を整えることができるよう、政府に対して社会経済面で問題を抱えている省や町における繊維・アパレル製品の工業団地建設に向けて全面的な支援を提供するよう申し入れを行った。 大規模な工業団地から港湾や物流センターを接続し輸送費を削減できるよう、交通インフラの開発もあわせて提案のなかで計画している。 繊維・アパレル企業が直面する難しい状況や解決策を詳細に記した文書を政府に対して提出したベトナム繊維協会(Vitas)は工業団地の建設を支持している。 協会では該当する工業団地において廃水処理施設を建設することができるよう、政府に対して企業に貸付を行うよう提案をあわせて行っている。   上半期の輸出 商工省によれば、今年上半期、繊維・アパレル製品の輸出は伸びを見せたが、国内企業は2016年後半の製造・輸出契約の獲得において困難な状況に直面しているという。 同省では今年上半期の輸出は6%増加し、128億米ドルに達したと発表した。 業界では5.9%の増加を見せ42.9億米ドルに達した米国、2.9%増で10.4億米ドルとなった日本、15.58%増で7億6490万米ドルとなった韓国を含む主要市場に対する輸出額において成長が見られた。 Garment 10株式会社取締役Nguyen Thi Huyen氏は今年末までに製造に関しては楽観的な見方をしていなかったが、英国のEUからの離脱問題が衣料品の輸出において価格競争に損失を与えるだろうと述べた。 Dong Binh株式会社取締役Tran Van Khang氏によれば、今年初めから輸出注文に減少がみられるという。これにより顧客に対して国内の製造業者の間で激しい競争がもたらされている。 Khang氏は同氏の会社が在庫過剰と輸入市場における需要の減少ために、今年1月から5月までの間に受注が3割減少したと述べた。 加えて輸出価格が10-15%落ち込むなか、企業は上昇している賃金、保険、輸送費を支払い続けなくてはならない、と氏は続けた。 Ho Guom Garment株式会社副本部長Phi Viet Trinh氏は同社の海外注文は3月と4月に大幅に落ち込み、6月にようやく持ち直したところだと述べた。 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やベトナム-EU間の自由貿易協定はまだ発効していないことから、ベトナムのアパレル関連の顧客は税制上の優遇措置の恩恵を受けることができず、関税上の強みを持つ他の海外の製造業者を頼っている状況だ。 ベトナムの従来からの顧客は、ベトナムの衣料品の2大購入地域である米国とEUの輸入税が安いミャンマー、ラオス、カンボジアへ受注を移行しているとベトナム繊維協会(Vitas)会長Vu Duc Giang氏は述べた。 ベトナムの2016年の繊維・衣料品の輸出高は合計310億米ドルに達すると見込まれている。 もっと見る
2016/07/22 12:11 da:22 facebook:0 twitter:0 工業団地 米ドル アパレル 商工省 衣料品 上半期 Tweet
毎日新聞  ベトナム進出に優遇策 中小企業に工業団地入居費軽減 /静岡  ↑0 ↓0
浜松市は、市内の中小企業のベトナムでの事業展開を支援するため、現地の工業団地に「浜松インダストリアルパーク」を開設し団地入居の際に優遇措置を受け ...
2016/07/06 11:37 da:85 facebook:1 twitter:0 工業団地 中小企業 優遇措置 パーク Tweet
アパレル・リソース  TPPに先立ち繊維・アパレル業界が直面する課題  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル業界は2016年に310億米ドルの輸出収入を得ることを目標に掲げている。前年と比較して10%の増加だ。 この数値は最近署名された環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とEU・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の後押しもあり近い将来達成される予定だ。 しかしながら業界の多くの主要企業は受注の減少や輸出価格の低下に直面しており、あらかじめ予測していた目標を達成することが非常に困難になっている。 ベトナムの衣料品・繊維製品の輸出は今年5月までの間に85億米ドルにしか達さず、対前年比の増加は6.1%となっている。 多くの企業が報告しているように、輸出注文は増えていない。さらに輸出価格の下落、生産価格(労働コスト、電気・水道、保険を含む)の上昇もあり、製品の製造や流通において多くの問題が発生している。 中小企業の間では同様の状況がさらに激しく起こっており、域内の競合相手であるラオス、カンボジア、ミャンマー、バングラデッシュとの熾烈な競争にさらされている状況だ。 つまりベトナムの繊維・アパレル業界は、消費者がベトナムの繊維・アパレル製品の2大輸出市場である欧州や米国向けの輸出税の優遇措置を受けるべく、注文をカンボジア・ミャンマー・ラオスなどへ切り替えているため非常に多くの課題に直面していることが明らかだ。 一方、米国やEU諸国に対するベトナムの繊維・アパレル製品輸出の平均的な関税はそれぞれ17%と10%近くだ。 何も変わらなければ、TPPやEVFTAのもとの減税計画の実施は2018年半ばまで行われず、ベトナム企業は国際的な競争相手との競合プロセスの中で多くの損害を被ることとなる。 さらに、世界のサプライチェーンにおいてベトナムと比較して「上位」とされる中国・インド・バングラデッシュはTPPに加盟していないためにおこるマイナス面を埋め合わせるべく多くの対策を積極的に取っており、競合環境は新たな局面を迎えようとしている。 効果的な解決策が早急にとられなければ、ベトナムは世界市場における「敗者」と確実にみなされるだろう。 いくつかの自由貿易協定はすでに交渉されているが、まだ発行される日は決まっておらず、輸出活動にかなりの変動が見られることは少ないとされている。輸入業者らは税金やコストの面で優位性のある国に拠点を置く製造業者を求めている。 つまり、ベトナムの2016年の繊維・アパレル製品の輸出収入は、国の年間目標よりも低い数値である295-300億米ドルにしか達しない予定だ。 問題を乗り越えるために地元企業は立ち止まるのではなく、状況を変化させるための抜本的な対策をとるとともに、TPPが発行した際にはすぐにチャンスをとらえる準備を周到に整えるべきだ。 ベトナム企業は連鎖反応的に投機、つながりや投資に力を入れ、近代的な設備や機会を導入し、労働者の質を改善することが必要だ。新製品に対する需要に合わせ、生産性を拡大するために製品を多様化することを目指すべきなのだ。 加えて国家管理の関連機関は輸送費、非公式な税関のコスト、税金や行政手続き、その他資本、計画立案、交通インフラに係る良好な状態の観点から関連性のある、タイムリーな政策調整を行うべきで、企業が「より広い市場」に向けて成長し確固と動き出す後押しをすることを目標としている。 もっと見る
2016/06/29 14:13 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル コスト ラオス 後押し タイムリー Tweet
city.kobe.lg.jp  ベトナム・ハナム省人民委員会委員長の市長表敬訪問について  ↑0 ↓0
神戸市とハナム省との経済協力関係は年々深まっており、神戸市のベトナムへのビジネスミッションではハナム省へ過去2回訪問し、今年度11月のビジネスミッションにおいても再度訪問し、現地の工業団地への視察を予定しています。また、ハナム省からも今回で2度目の来神となります。市長表敬後は、ひょうご・神戸ビジネススクエア(神戸市海外ビジネスセンター、ひょうご海外ビジネスセンター、ジェトロ神戸)主催のハナム省の投資環境と優遇措置についてのセミナーをJICA関西にて14時から開催します。
2016/05/31 19:08 da:75 facebook:0 twitter:0 ミッション ビジネス Tweet
newsclip.be  ベトナムの第2タンロン工業団地、浜松市企業に優遇措置  ↑0 ↓0
【ベトナム】ハノイ市郊外の第2タンロン工業団地は団地内のレンタル工場に新規入居する浜松市の中小企業に優遇措置を適用する。同工業団地を運営する住友商事と浜松市が6月22日に協定を締結する。
2016/05/26 15:22 da:48 facebook:- twitter:- 工業団地 優遇措置 中小企業 レンタル ハノイ Tweet
at-s.com  ベトナムにレンタル工場開設浜松市、中小の進出支援  ↑0 ↓0
浜松市の鈴木康友市長は25日の定例記者会見で、市内の中小企業のベトナム進出を支援するため、同国ハノイ近郊にある第2タンロン工業団地内にレンタル工場「浜松インダストリアルパーク」を開設すると発表した。同団地を運営する住友商事と協定を結び、入居企業への優遇措置を設ける。6月22日に市役所で締結式を開く。
2016/05/26 08:26 da:76 facebook:0 twitter:0 レンタル 工業団地 ハノイ 記者会見 中小企業 Tweet
日本経済新聞  浜松市、住友商事とベトナム進出企業に優遇策  ↑0 ↓0
浜松市は25日、住友商事と浜松市内企業のベトナムでの事業展開を支援する協定を結ぶと発表した。住友商事が運営するハノイ近郊の第2タンロン工業団地内に、レンタル工場「浜松インダストリアルパーク」を開設。市内中小企業が入居する際に、管理費の1年間免除、現地法人設立手続き費用の免除などの優遇措置を設ける。 同工業団地はハノイ市中心部から南東に約30キロメートルのフンイエン省に位置し、開発面積は約350ヘクタール。2006年に設立され、日系企業約60社が入居している。優遇装置の対象は浜松市内に本社か製造拠点を持つ法人。6月22日に浜松市役所で締結式を実施する。 浜松市は14年12月、日本の市町村として初めてベトナム計画投資省と経済交流に関する覚書を締結した。15年10月に市内中小企業とともに工業団地や見本市を視察するツアー「ベトナム投資環境視察ミッション」を開催するなど、ベトナムとの経済交流を深めている。 25日記者会見した鈴木康友浜松市長は「費用面の問題が海外進出を検討する上での大きな障害になっており、その負担を少しでも軽減したい」と話した。 もっと見る
2016/05/26 06:56 da:91 facebook:2 twitter:0 工業団地 ハノイ Tweet
nikkan.co.jp  住商と浜松市、ベトナム展開支援で協力−工業団地で優遇策  ↑0 ↓0
住友商事と浜松市は25日、浜松市内企業向けにベトナム展開の支援で協力すると発表した。住商が現地で運営する工業団地内に入居する際に、管理費免除などの優遇措置を設け...
2016/05/26 05:01 da:77 facebook:0 twitter:- 工業団地 Tweet
logi-today.com  住友商事、ベトナムに浜松企業向けレンタル工場開設  ↑0 ↓0
国際住友商事は25日、同社がベトナムで運営・展開する「第2タンロン工業団地」にレンタル工場「浜松インダストリアルパーク」を開設し、浜松市の中小企業が進出する際の優遇措置を導入すると発表した。
2016/05/25 18:00 da:36 facebook:0 twitter:0 レンタル 中小企業 工業団地 パーク Tweet
ASEAN PORTAL  住友商事は浜松市内企業のベトナム進出を支援  ↑0 ↓0
日本の総合商社である住友商事株式会社は、浜松市内企業のベトナムでの事業展開をサポートするために、住友商事が運営・展開するベトナムの第2タンロン工業団地に浜松市内企業が新規入居する際には優遇措置を導入する事を発表した。
2016/05/25 15:56 da:19 facebook:1 twitter:0 サポート Tweet
アパレル・リソース  アパレル縫製工場の受注が減少傾向  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)によれば高級アパレル縫製工場の受注が減少している。 VITAS会長のVu Duc Giang氏によれば、顧客らは輸出アパレル製品の注文をベトナムからカンボジア、ラオス、ミャンマーに移行することを検討しているという。これらの国の顧客らは米国や欧米諸国に輸出する際に輸入関税優遇措置を受けられるためだ。 一方、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とベトナム-欧州の自由貿易協定はまだ成立していない。つまりベトナムの輸出アパレル生産業者への発注者はこれらの取り決めにある関税優遇措置の枠組みに参加することができなかった。 税関総局によればベトナムはアパレル製品の輸出額において今年1-4月対前年比で7%、70億米ドルの成長を見せた。これは当初予測されていた10%という値より低い。輸出向けアパレル製品生産のための原材料の輸入は過去4か月で落ち込んだ。 米国、欧州、韓国向けの衣料品の輸出を専門とするViet An Joint Stock Companyの輸出入部門副部長Hoang Trong Khang氏は、韓国を含む主要市場において輸出の減少が見られたと述べた。 Viet An Joint Stock Companyによれば実際、第2・第3四半期製造用の輸出向けの受注は昨年の同時期と比較して5-7%減少した。地元の企業は第2・3四半期に従来の顧客から他の地域の国へ輸出注文を動かすことができるかどうか不安に感じていた。この状況は企業の輸出だけでなく衣料品業界にも影響を与えると考えられている。 ベトナム繊維公団(Vinatex)は輸出向けの受注を増やし、熟練した製造施設やビジネス活動を築くため、Vinatex International株式会社(VTJ)とサプライ・チェーン開発センター(SCDC)を立ち上げた。 両企業はVinatex傘下企業を結び付け、支援を行うことで輸出市場の開拓・拡大、顧客を開拓、原材料から最終製品までのサプライ・チェーンを開発を行う予定だとVinatex会長Tran Quang Nghi氏は言う。 現在までにSCDCは衣料品製品に関しては8社の固定客がおり、米国、欧州、韓国、日本で20社の顧客を新たに開拓している。 同センターでは綿と繊維の分野で現在までに10社の顧客を獲得しており、韓国に加えチリ、中国、タイ、マレーシアの製品に関して30社の顧客を開拓している。 VTJでは10社の顧客を抱えており、輸出量の多い米国や日本の市場に主に取り組んでいる。 ベトナムは今年一年間を通して2015年よりも30億米ドルの増加となる総輸出額300億米ドルとなる見込みだ。— VNS もっと見る
2016/05/13 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル 衣料品 米ドル 四半期 サプライ 原材料 Tweet
vietnamnewssokuhou.blog.jp  【イオンへの株式売却で、Fivimart、Citimartは自分自身を失っている?】  ↑0 ↓0
TPP加盟によるベトナム小売業への影響が議題にのぼった際に、スーパーマーケット協会の会長であるヴ・ヴィン・フー(Vu Vinh Phu)氏からは、ベトナムブランドはもはや風前の灯火ではないかという質問が出たのだ。産業貿易省多国間政策課のWTO局長のチャン・バー・クォン(Tran Ba Cuong)氏によれば、TPP加盟によってベトナム小売業は、外資大手からの激しい投資の波に巻き込まれるであろうとコメントしている。タイの小売グループ達の大規模な侵攻は、ベトナム国内で比較的規模が大きくシェアを握っている小売企業をターゲットとしており、これまでの状況を見れば一目瞭然だ。それに加え、ご近所のタイだけでなく、日本や韓国の有名大手企業も参入し、合弁・株式買取などの形でシェアを握ろうとしている。クォン氏によると、ベトナムの小売業はポテンシャルが非常に高く、TPP加盟のおかげで外資小売業には次なる生きるマーケットとして見えるのだという。というのも彼らは、確実にTPP加盟で決まった税優遇措置を利用し、ベトナムで合弁した小売企業に海外からの商品をどんどん持ち込めるからだという。 TPP加盟によっ もっと見る
2016/03/04 11:20 da:63 facebook:0 twitter:0 チャン ブランド スーパーマーケット イオン 自分自身 Tweet
アパレル・リソース  アパレル業界に大きな輸出ビジネスチャンス  ↑0 ↓0
アパレル分野はベトナム経済を牽引する輸出産業の一つであるが、ベトナムが自由貿易協定(FTA)に参画し、今年それが発効することにより、2020年までに輸出売上高が300億米ドルに、2025年までに 2015年の水準の2倍となる550億米ドルに達すると予想されている。 また、FTAは外国直接投資(FDI)を誘致し、市場の統合によりベトナムに多くのメリットをもたらすこととなる。 しかし、Gia Dinh Garment社の代表によると、アパレル分野におけるFDIの大半は、世界のアパレル大企業からによるものであり、それらの企業は原材料から完成品、デザイン、流通などの生産プロセスを一貫してコントロールしている傾向がある、と述べた。 この傾向により、FDI企業は低コスト、競争的な販売価格、そして安定的な原材料供給源を確保できるというメリットを享受する一方で、ベトナム繊維公団(Vinatex)のように独自の生産プロセスを確立する財務的余力のある少数の企業を除き、ベトナム企業には不利な状況がもたらされることが想定される。 地元企業において最も困難な課題は原材料不足であり、FTAが規定する原材料の原産地規則を充足するために、厳しい(原材料獲得)競争に巻き込まれることとなるだろう。 そのためベトナム地元企業は、自らのビジネスの発想と手段を共に改善する必要がある。政府機関は各団体と協働し、地元企業が単なる作業請負業者から、オリジナルデザインやブランドメーカーとなり得るよう、FOB条件での輸出へ移行することを奨励するような政策を発令していく必要がある。 専門家らは、さらに多くのFTAが有効になる2020年までに、繊維・衣料品の輸出売上高は、300億米ドルにも達し、210億米ドル分もの原材料を消費することになるだろう、と述べた。 その際、アパレルのサポート業界が、地元企業が(FTAによる)ビジネスチャンスや税制上の優遇措置を活用する上での基盤を提供し、FTAの原産地規則対応の解決策となると見られている。 Trung Quy Trading Production Service 社のTran Trung Quy社長は、ホーチミン市はサポート業界向けに、繊維生産ライン、染色ラインや排水処理のための化学薬品などに必要な設備の製造を促進するような政策を採るべきだ、と強調した。 これらの政策は、サポート製品のコスト削減に役立つ、と彼は述べた。 税関・税務手続きは、同様の目的のためにさらに合理化する必要がある。 加えて、ホーチミン市が将来ベトナムや東南アジアにおけるファッション中心地に発展するために、その固い決意を示す必要があり、そのことにより、ベトナムのアパレル企業がアセアン諸国や中国ビジネスへますます強力に食い込むのに競争優位がもたらされることになるだろう、とした。 またそうした政策は、ベトナムがショッピング観光大国となることを後押しし、店舗システムを拡充し、不動産などその他産業の発展をも巻き込んでいくことになるだろう、と彼は付け加えた。   もっと見る
2016/01/28 06:05 da:20 facebook:- twitter:- アパレル 原材料 ビジネス 米ドル サポート コスト Tweet
アパレル・リソース  EUへのTシャツの輸出、回復  ↑0 ↓0
統計データによれば、2015年のベトナムのTシャツの輸出は11億100万点、45億3600万米ドルに達し、対2014年同期比で数量が6.4%増、金額が7.7増となった。 2015年11か月間には、アメリカ、EU、日本市場への輸出が対前年同期比で4.9~9.0%とわずかに増加した。具体的には次の通りである。 アメリカ市場へのTシャツの輸出は同製品の総輸出額の63.1%を占め、対2014年11か月比で数量は6億6570万点、金額は25億7900万米ドルに達し、数量で5.8%増、金額で5.5%増と増加した。先週、米国では連邦準備銀行が金利を引き上げたが、米国の労働市場は改善され、中期のインフレ率は目標の2%に届いているために、米国の消費者の支出は伸びているためである。米国の消費指標はなお強く伸びると予想され、経済では雇用機会が伸び、失業率が現在の5%からさらに下がると見られている。加えて、年末の消費シーズンには消費者指標が大きく伸びる。米国の経済動向からは、この市場へのアパレル製品の輸出は今後も伸びる。 日本市場へのTシャツの輸出は、対前年同期比で数量が1.8%、金額が9.0%増となり、1億580万点、4億8490万米ドルだった。 EU市場へのTシャツの輸出は、対前年同期比で数量が4.1%増、金額が4.9%増となり、7330万点、3億3910万米ドルに達した。このうち、いくつかの国への輸出が対前年同期比で増加し、イギリス27.2%増、ドイツ9.8%増、イタリア83.9%増、フランス130.9増、スウェーデン13.9増、ギリシャ15.5%増、等であった。ユーロ圏の経済成長は2015年には1.4%増、2016年には1.5%増、2017年には、1.9%増と見込まれている。さらには、ユーロ圏のインフレ率は2016年には1.0%、2017年には1.6%と予測されている。各発展途上国への優遇措置に伴い、同市場へのアパレル製品の輸出は今後有利なると見込まれる。 注目すべきは韓国市場へのTシャツの輸出であり、対2014年11か月比で数量が17.4%増、金額が13.5%増とかなり増加し、3710万点、1億9330万米ドルに達した。 各企業はその他の市場へのTシャツの輸出も推し進めており、対前年同期比でアラブ首長国連邦29.5%増、ナイジェリア851.5%増、サウジアラビア25.7%増、アルゼンチン25.7%増、ペルー16.6%増、トルコ32.8%増、等となった。   2015年のTシャツの輸出価格は、対前年同期比で1.3%とわずかに上昇し、FOB単価は4.12米ドルだった。 2015年11か月のアメリカ市場へのTシャツの輸出は、対前年同期比で0.3%とわずかに下降し、FOB価格は3.92米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は、対前月比で0.8%下降したが、対前年同期比では3.5%下降し、FOB単価は3.92米ドルだった。 2015年11か月の日本のTシャツの輸出価格は、対前年同期比で7.1%上昇し、FOB単価は4.58米ドルだった。2015年11月の同市場への輸出価格は対前月比で1.3%上昇したが、対前年同期比では2.8%下降し、FOB単価4.72米ドルだった。 2015年11か月のEU市場へのTシャツの輸出価格は、対前年同期比で0.8%とわずかに上昇し、FOB単価は4.63米ドルだった。そのうち、いくつかの国への輸出価格が対前年同期比で上昇しており、イギリス5.1%、スウェーデン2.2%、ポーランド28.1%、チェコ32.8%、エストニア41%、オーストリア35.6%などである。   もっと見る
2016/01/18 18:08 da:20 facebook:0 twitter:0 Tシャツ 米ドル アメリカ イギリス スウェーデン ユーロ Tweet
アパレル・リソース  アパレル・繊維製品の輸出にとって原産地規制は厳しい現実  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とEU-ベトナムの自由貿易協定(EVFTA)の厳しい原産地規制はベトナムにとってアパレル製品、繊維製品、靴製品の輸出拡大を難しくする可能性がある。 シンガポール-ベトナムのアパレル製品・繊維製品の合弁事業Norfolk Hatexcoの副社長Le Thanh Thuy氏は、同社がTPPの加盟国の一つである米国や複数のヨーロッパの国々に製品の輸出をしているのにも関わらずTPPとEVFTAの関税の大幅削減から恩恵を受けることはできないと「投資」紙に対して語った。 「弊社ではTPPやEVFTA加盟国ではなく、主に原材料を香港から輸入しているからです」とThuy氏は語った。 韓国のアパレル製品メーカーであるKJ Vinaの代表であるQuach Thi Nhung氏もまた自社が原材料を中国や香港から輸入し、米国に製品が輸出していると語った。 つまり同氏よれば、会社はTPPの関税のインセンティブの恩恵を受けることができないとことを意味するという。 TPPがベトナムへもたらす影響をまとめた世界銀行の最新の報告によれば「ベトナムの現在のアパレル製品や繊維製品産業の輸出の大部分がTPPの原産地規制の要件を満たすことができないと思われる」という。 現在の15-20%ではなく、輸入関税をゼロにする恩恵を受けることのできるTPPの”Yarn forward”原産地規制では、すべての製造プロセスに関わる製糸、編み工程、染色はすべてTPP加盟国で満たされなければならない。 報告によればベトナムのアパレル製品製造業者により使用される輸入された糸や繊維のほとんどは台湾(32.6%)、中国(27%)、韓国(14.6%)、タイ(10.5%)、インドネシア(4.1%)と非TPP加盟地域から調達されている。TPP加盟国から輸入された原材料は全体の5.3%を占めるにすぎない。 一方でEVFTAのもと、EUはベトナムの繊維製品、アパレル製品、靴製品の関税を7年間以内に現在の12.4%から撤廃する予定だ。 しかしながら優遇措置の恩恵を受けるには、協定の厳しい原産地規制ではベトナムで製造された生地を使用することが求められている。 つまりEUの厳しい原産地規制を満たすことがベトナムにとって難しいということも意味する。 しかしThanh Cong繊維投資貿易会社やX28株式会社といった複数のアパレル製品関連企業は、繊維製品、生地、糸、ボタンや完成した製品に至るまで緊密な生産チェーンを持っているためにTPPとEVFTAの両方から恩恵を受けることができるという。 「TPPとEUFTAの両方から恩恵を受けることができると期待しています。(TPPの加盟国である)米国、日本、オーストラリア、カナダへの弊社のアパレル製品の輸出は関税の引き下げのおかげで年間25-30%上昇すると予測しています」とアパレル製品、靴、木製品を製造するX28の技術部門長Nguyen Viet Thang氏は言う。すべての原材料は同社の子会社から調達されている。 さらに世界銀行によれば原産地規制はベトナムへ直接繊維製品、アパレル製品、靴製品の原材料を製造しようと多くの外国企業にとってチャンスを提供することができるという。 例えば香港のTexhong Textile and Garment Groupはクアンニン省に3億米ドル規模の製糸工場建設の第一フェーズを進行中であり、また香港のBlack Peonyも1億米ドルを投資しジーンズ生地の製造工場を建設中である。韓国のKyungbang Companyもビンズン省に4000万米ドル規模の紡績工場を建設中だ。   もっと見る
2015/12/25 06:01 da:20 facebook:0 twitter:0 アパレル 原産地 加盟国 原材料 靴製品 米ドル Tweet
アパレル・リソース  国内企業はTPPにほとんど関心を示さず(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   外資系企業 地元企業とは対照的に多くの外資系企業では、世界最大の市場である米国を含む、多くの市場において関税が廃止となるという、この貿易協定がもたらすビジネスチャンスを利用するために、ベトナムにおける事業を拡大していく予定としている。 中国のJiangsu Yulun繊維グループは最近、ハノイに近いナムディン省の工業団地に、織物、染色、製糸工場(建設)の許可を6800万米ドルで取得した。 この工業団地のマネージャーは、工場は2016年半ばに稼動開始し、9816トンの糸と2160万メートルの生地を生産し、年間2400万メートル分の糸、生地の染色を行う予定である、と述べた。 ナムディン省当局は、ある香港の投資家が、当地に1000ヘクタール規模の繊維・アパレル工業団地を建設することを望んでいることを明らかにした。 ホーチミン市では、台湾のSheico社傘下のForever Glorious社が、水上競技のための水着やアクセサリーを生産するために、5000万米ドルの投資を約束した。また、中国資本のShenzhou International社傘下のGain Lucky社は、Nike、Adidas、Pumaのためにアパレル製品を生産している会社であるが、高級製品のデザインと生産のために、ホーチミン市内に45ヘクタール規模の拠点を建設するために、1億4000万米ドルを投じる計画を発表した。 この巨大な貿易協定(TPP)は、東南アジア諸国における勢力図を一変させる枠組み(:ゲームチェンジャー)となる - ウォール・ストリート・ジャーナルは、米国の国際経済シンクタンクのPeterson Institute社の言葉を引用した。 TPPの加盟により、ベトナムの輸出は2025年までに29%上昇する可能性がある、と同社は予測している。 最終的なTPPの合意内容は、「過去20年間で最高の貿易自由化協定」となるだろう、とアジア貿易センターの共同創設者であるDeborah Elmsエグゼクティブ・ディレクターは述べた。 契約の最終合意案が公開された時には、東南アジアに対して外国資本が「かなりの規模で殺到する、と期待した」と彼女は付け加えた。 12の加盟国を有し、世界の経済生産の40%をカバーするTPPにより、小さな加盟国が際立った成長国に変貌するのが見られそうである。 例えばマレーシアとベトナムは、現在米国と一切の貿易協定を結んでいないが、原材料や製品の貪欲な消費者、言い換えると両国の輸出業者は、米国に製品を輸出する際には関税を払わねばならない。 TPPは加盟国経済に対し、ほとんどの産業の関税を撤廃、または減免し、TPPに加盟していない中国、タイ、インドネシアなどのライバル国に対抗するための援助を与えるなどの優遇措置をもたらす。 しかし、(この優遇措置を受けるには、)一定の条件が課される。例えば、アパレル産業においては、加盟国で生産された糸やその他材料を使用して製造されなければならない。 ベトナムの衣料品製造業者は、自社で使用する糸や織物の生産設備に投資するほど潤沢な財政状態にないため、ほとんどの原材料について中国やその他東南アジアの国々(からの輸入)に依存している。 また地元企業は、マーケティングや商品開発能力に遅れをとっている。 結局のところ、ベトナム地元企業が適切な原材料の調達先やビジネスのノウハウを開発できない限り、TPPは、地元企業よりもベトナムに進出してくる外資系企業により多くの利益をもたらすことになるだろう、と経済学者は心配している。   もっと見る
2015/12/21 12:08 da:20 facebook:0 twitter:0 加盟国 工業団地 米ドル 原材料 東南アジア アパレル Tweet

Thailand

nna.jp  BMW、PHVの生産拡張で投資優遇認可  ↑0 ↓0
... プラグインハイブリッド車(PHV)の生産について、タイ投資委員会(BOI)から投資優遇措置の認可を受けたことを明らかにした。8日付バンコクポストが伝えた。
2018/08/09 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  タイ、宝飾品の輸出額10%増予測 優遇措置で押し上げ  ↑0 ↓0
政府が主要輸出品目である宝石・宝飾品の輸出を促進するため、優遇措置を講じたことなどが要因だ。現地紙バンコク・ポストなどが報じた。 今年1~3月の宝石・宝飾品輸出額は前年同期比3.1%増の19億8000万ドルだった。さらに金を含めた輸出額は同72.3%増の47億2000万ドルに急伸した。同期の輸出額全体は0.9%増の538億2000万ドルだった。同国政府は今年後半にかけて輸出が回復するとの見方で、通年では前年比5%増を見込む。 政府は今年2月、宝石・宝飾品輸出を促進するため、宝飾品原料の輸入に対する付加価値税を免除するなどの優遇措置を講じた。同国商業省の幹部は「タイの宝飾品は高品質でデザイン性に優れているとされ、世界的に需要が高まっている」と述べ、今年は輸出額がさらに伸びるとの見解を示した。 同省は、9月に首都バンコクで開催予定のアジア最大級の宝飾品見本市「第58回バンコク宝石・宝飾品フェア」などを通じて輸出機会の拡大に注力する。 また、地場宝飾大手プランダ・ジュエリーは今年、輸出拡大に加えて宝石・宝飾品の販売増も見込む。インターネット通信販売の増加や、外国人旅行者の購入増が寄与するとみ もっと見る
2016/05/26 05:15 da:75 facebook:0 twitter:0 宝飾品 優遇措置 ポスト バンコク 押し上げ 現地紙 Tweet

Singapore

asiax.biz  バングラデシュ首相が来星、複数の協定を締結  ↑0 ↓0
バングラデシュのシェイク・ハシナ首相のシンガポール公式訪問に合わせ、両国は3月12日、複数の協定・覚書を交わした。 ... シンガポール国際企業庁(IE)は、バングラデシュの官民パートナーシップ庁(PPPA)と了解覚書を締結した。 ... Bidaはシンガポール企業のバングラデシュ進出を助け、免許・優遇措置申請を手伝う。
2018/03/13 18:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ブロードコム、米に戻る  ↑0 ↓0
【シンガポール=中野貴司】米国の連邦法人税率が35%から21%に下がる見通しとなったことを受け、低税率を売り物に企業を誘致してきたアジアの国・地域は戦略の再考を迫られる。半導体大手のブロードコムが登記上の本社をシンガポールから米国に戻すことを決めた。投資に伴う優遇措置を拡大し、引き留めを図る動きが ...
2017/12/23 04:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  国営アブラヤシ農園入植者に大盤振る舞い、借金を帳消し  ↑0 ↓0
行政首都プトラジャヤで開かれた連邦土地開発庁(FELDA)入植者記念日で、ナジブ・ラザク首相は借金帳消しなど入植者向け複数の優遇措置を発表した。
2017/07/24 17:26 da:- facebook:0 twitter:0 帳消し 優遇措置 記念日 大盤振る舞い Tweet
asiax.biz  JETRO日系企業調査、地域統括会社が増加  ↑0 ↓0
多くの日系企業が税制上の優遇措置から地域統括会社(RHQ)をシンガポールに設けているが、優遇措置の恩恵を受けているのは少数にとどまっていることが、日本貿易振興機構(JETRO)の調査で分かった。
2016/01/11 17:48 da:39 facebook:0 twitter:0 優遇措置 Tweet
asiax.biz  住宅市況の低迷、来年上半期まで続く=サイムダービー  ↑0 ↓0
不動産業者、サイム・ダービー・プロパティーのジャウハリ副代表は、不動産市況の低迷は来年上半期まで続くとの見通しを示した。それ以降は、政府が奨励措置を導入すれば、住宅は必需品である以上、市況は回復すると考えられるという。ジャウハリ氏は「まだ住宅を所有していない人が購入できるよう、優遇措置を導入する役割を政府は果たすべき」と住宅市場に対するテコ入れを求めた。
2015/12/15 08:03 da:40 facebook:3 twitter:0 上半期 不動産 見通し ダービー プロパティー Tweet

Philippines

日本経済新聞  トヨタ、フィリピンで新型車生産開始 優遇措置対象に  ↑0 ↓0
【マニラ=遠藤淳】トヨタ自動車は19日、フィリピン・ラグナ州の工場で主力小型セダン「ヴィオス」の新型車の生産開始式を開いた。政府が自動車産業の育成を ...
2018/07/19 23:21 da:- facebook:- twitter:- Tweet
manila-shimbun.com  トヨタ・グループがPEZA長官と会合 企業への優遇措置維持を訴え  ↑0 ↓0
トヨタ・グループはフィリピンにおけるグループ各社の拡張事業計画をPEZA側に提案するとともに、同法案は比への投資に甚大な影響を与える懸念を伝えた。
2018/06/28 01:20 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  石油採掘企業への優遇廃止に反対、石油協会  ↑0 ↓0
フィリピン石油協会(PAP)は、石油・ガスの採掘企業に付与される税優遇措置の撤廃を検討している政府の方針に反対を表明した。新たなガス田の開発が必要と ...
2018/06/22 00:10 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  税制改革で法人税率10%なら妥協、電子業界  ↑0 ↓0
フィリピン半導体・エレクトロニクス産業連盟(SEIPI)は13日、包括的税制改革(CTRP)の第2弾でフィリピン経済区庁(PEZA)の優遇措置の変更が計画されて ...
2018/06/18 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  【フィリピン】税制改革の優遇見直し案、上院は慎重に検討[経済]  ↑0 ↓0
【フィリピン】税制改革の優遇見直し案、上院は慎重に検討[経済] フィリピンの上院議会は、財務省が計画する包括的税制改革(CTRP)の第2弾の法案を慎重に審議する考えだ。法案に盛り込まれた投資優遇措置の見直しが、投資誘致の競争力を低下させる恐れがあるためだ。税制改革...
2018/03/16 02:25 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  税制改革の優遇見直し案、上院は慎重に検討  ↑0 ↓0
フィリピンの上院議会は、財務省が計画する包括的税制改革(CTRP)の第2弾の法案を慎重に審議する考えだ。法案に盛り込まれた投資優遇措置の見直しが、投資誘致の競争力を低下させる恐れがあるためだ。税制改革の狙いの一つである税収増を実現しつつ、経済への影響を最小限に食い止める妥協点を見つけられるか ...
2018/03/16 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  5%納税撤廃案、PEZAが条件付きで支持  ↑0 ↓0
フィリピン経済区庁(PEZA)は、財務省が包括的税制改革(CTRP)の第2弾の法案で、PEZAに進出している企業への優遇措置見直し策として、総所得(GIE)の5%を納税させる制度の廃止を提案していることについて、移行期間を設けることを条件に支持する方針だ。国営… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/03/02 17:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  現代自の優遇取り消し、投資委が条件設定  ↑0 ↓0
フィリピン投資委員会(BOI)は12日、韓国・現代自動車のフィリピンの販売代理店、現代アジア・リソーシズ(HARI)に付与した自動車開発計画(MVDP)の優遇を取り消す方針をあらためて示した。今年6月までに全ての組み立て工程を完全に整備すれば、優遇措置の適用を維… 関連国・地域: 韓国/フィリピン. 関連業種: ...
2018/02/14 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ベトナム移転検討、韓国各社の間で表面化  ↑0 ↓0
フィリピンに進出する韓国企業の間で、ベトナムへの移転を検討する動きが表面化している。事業コストの高さと不十分な優遇措置に不満が高まっているようだ。24 ...
2017/08/25 00:01 da:- facebook:0 twitter:- 表面化 優遇措置 不十分 コスト Tweet
newspicks.com  【フィリピン】PEZA認可ビル、オンラインカジノ認めず[観光]  ↑0 ↓0
【フィリピン】PEZA認可ビル、オンラインカジノ認めず[観光] フィリピン経済区庁(PEZA)は、管轄下の経済区や優遇措置を付与したオフィスビルでのオンライン ...
2017/04/25 03:19 da:- facebook:0 twitter:0 オンライン カジノ オフィス 優遇措置 Tweet
出島  貿易赤字解消と雇用拡大へ、フィリピンの自動車振興策に三菱やトヨタも参入  ↑0 ↓0
フィリピン政府は、貿易赤字解消と雇用拡大を図り、自動車振興策を実施した。3車種限定で最大約610億円の優遇措置を施すもので、日本から三菱自動車の ...
2017/02/17 13:04 da:20 facebook:- twitter:- 自動車 優遇措置 トヨタ Tweet
nna.jp  貿産省、内需企業向けの経済区設置を検討  ↑0 ↓0
フィリピンの貿易産業省は、国内市場向けに商品を生産する企業のための経済区設置を検討している。関税の撤廃などにより安価な輸入品が流入し、国内での競争が激化する中、内需企業の競争力を引き上げる狙いがある。19日付ビジネスミラーが伝えた。「国内経済区(DEZs)」に入居する企業には、フィリピン経済区庁(PEZA)認証企業と同じく法人税免除措置(インカム・タックス・ホリデー=ITH)や各種優遇措置を与える予定。DEZsの設置は、DEZs企業向けに原材料などを供給する中小企業の強化にもつながるという考えだ。前政権でも、内需企業向けの経済区の新設について検討は進められていたが、立地は地方に限定するなど優遇の内容について制限の多い内容だった。貿易産業省のラファエリタ・アルダバ次官補は、「各機関と検討を進め、年内に詳細を詰めたい」とコメントした。 もっと見る
2016/07/20 00:00 da:51 facebook:2 twitter:0 輸入品 Tweet
時事ドットコム  三菱自、フィリピン生産拡大へ=17年にも「ミラージュ」  ↑0 ↓0
三菱自動車は10日、フィリピンでの自動車生産を拡大する計画を発表した。フィリピン政府が自動車産業の集積に向けて税制上の優遇措置を講じるプログラムへの参加を申請し、承認を得られれば2017年から小型ハッチバック車「ミラージュ」の現地生産を新たに始める。(2016/02/10-21:52)2016/02/10-21:52
2016/02/10 22:52 da:75 facebook:0 twitter:0 自動車 プログラム 優遇措置 ミラージュ 三菱自 Tweet

Myanmar

nna.jp  投資委、認可・恩典を各3件発表  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は10日までに開いた投資認可会合で、ミャンマー投資法に基づく企業の投資申請3件の認可と、税制上の優遇措置や土地の長期 ...
2018/07/11 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委、認可・恩典それぞれ4件を発表  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は25日までに開いた投資認可会合で、ミャンマー投資法に基づく企業の投資申請、税制上の優遇措置や土地の長期リースを認める ...
2018/06/26 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委が新たに認可2件、恩典4件  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は29日までに開いた投資認可会合で、ミャンマー投資法に基づく企業の投資申請2件を認可、税制上の優遇措置や土地の長期リース ...
2018/06/01 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委が12日付で認可1件、恩典2件  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は12日に投資認可会合を開き、ミャンマー投資法に基づく企業の投資申請1件を認可、税制上の優遇措置や土地の長期リースを ...
2018/05/15 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委が20日付で認可9件、恩典3件  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は20日に投資認可会合を開き、ミャンマー投資法に基づく企業の投資申請9件を認可、税制上の優遇措置や土地の長期リースを認めるエンドースメント3件を付与することを決めた。 MICの事務局である投資企業管理局(DICA)の発表によると、雇… 関連国・地域: ミャンマー. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/04/26 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委が20日付で認可、恩典各7件  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は20日に投資認可会合を開き、ミャンマー投資法に基づく企業の投資申請と、税制上の優遇措置や土地の長期リースを認めるエンドースメントをそれぞれ7件ずつ認可、付与することを決めた。 MICの事務局である投資企業管理局(DICA)の発表に… 関連国・地域: ミャンマー. 関連業種: 経済 ...
2018/03/28 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委が2月27日付で認可4件、恩典5件  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は2月27日に投資認可会合を開き、ミャンマー投資法に基づく企業の投資申請4件を認可したほか、税制上の優遇措置や土地の長期リースを認めるエンドースメントを5件に与えた。 MICの事務局である投資企業管理局(DICA)の発表によると、雇… 関連国・地域: ミャンマー. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/03/02 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委が2日付で認可8件、恩典3件  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は2日に投資認可会合を開き、ミャンマー投資法に基づく企業の投資申請8件を認可したほか、税制上の優遇措置や土地の長期リースを認めるエンドースメントを3件に与えた。 MICの事務局である投資企業管理局(DICA)の発表によると、雇用創… 関連国・地域: ミャンマー. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/02/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委が1月15日付で認可3件、恩典4件  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は1月15日に投資認可会合を開き、ミャンマー投資法に基づく申請3件を認可したほか、税制上の優遇措置や土地の長期リースを認めるエンドースメントを4件に与えた。 MICの事務局である投資企業管理局(DICA)の発表によると、投資認可3件… 関連国・地域: ミャンマー. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/01/18 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委が12月22日付で認可9件、恩典2件  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は昨年12月22日に投資認可会合を開き、ミャンマー投資法に基づく申請9件を認可したほか、税制上の優遇措置や土地の長期リースを認めるエンドースメントを2件に与えた。 MICの事務局である投資企業管理局(DICA)の発表によると、雇用創出… 関連国・地域: ミャンマー. 関連業種: 経済 ...
2018/01/05 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ミャンマーニュース  カレン州の投資機会調査、農業など様々な分野でのビジネス機会を報告  ↑0 ↓0
カレン州投資機会調査によると、公正な規制の枠組み、有利な投資環境、平和と安定、インフラ整備、ミャンマー投資法に基づく税制の優遇措置により、投資の機会が数多く提供される。 調査を受けた事業者の70%は、平和と安定、市場の高い需要、電力供給、サービスの向上によって、カレン州が今後3年間で優れたビジネス展望を呈していると ...
2017/12/10 11:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ミャンマーニュース  カレン州の投資機会調査、農業など様々な分野でのビジネス機会を報告  ↑0 ↓0
カレン州投資機会調査によると、公正な規制の枠組み、有利な投資環境、平和と安定、インフラ整備、ミャンマー投資法に基づく税制の優遇措置により、投資の機会が数多く提供される。 調査を受けた事業者の70%は、平和と安定、市場の高い需要、電力供給、サービスの向上によって、カレン州が今後3年間で優れたビジネス ...
2017/12/10 11:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委が認可4件、恩典5件、11月30日付  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は、投資認可会合を開き、新投資法に基づく申請4件を認可したほか、同法で新たに始まった税制上の優遇措置や土地の長期リースを認めるエンドースメントを5件に与えた。認可は11月30日付け。 MICの事務局である投資企業管理局(DICA)の発… 関連国・地域: ミャンマー. 関連業種: 経済 ...
2017/12/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委が10日付で認可5件、恩典4件も  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は、投資認可会合を開き、新投資法に基づく申請5件を認可したほか、同法で新たに始まった税制上の優遇措置や土地の長期リース ...
2017/11/22 00:04 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  政府、福祉向上へシニアカード導入を検討  ↑0 ↓0
ミャンマー政府は、高齢者が医療費負担の軽減など各種優遇措置を受けられる「シニアカード」の発行を検討している。今月2回行う専門家委員会の議論を経て ...
2017/10/04 17:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  投資委が6件認可、エンドースメント3件も  ↑0 ↓0
ミャンマー投資委員会(MIC)は、投資認可会合を開き、新投資法に基づく申請6件を認可したほか、同法で新たに始まった税制上の優遇措置や土地の長期リース ...
2017/09/28 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  【ミャンマー進出関連法】第92回・投資法に関する各種通知の解説(7)  ↑0 ↓0
本稿では、その他の免税、租税優遇措置享受のための手続き、判断基準、投資規制業種の概要などについて解説する。 (4)その他の免税投資家からの申請 ...
2017/06/20 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 その他 投資家 手続き 優遇措置 Tweet
nna.jp  【ミャンマー進出関連法】第90回・投資法に関する各種通知の解説(5)  ↑0 ↓0
本稿では、土地権利認可申請要件、必要的記載事項、手続き、是認基準および租税優遇措置などについて解説する。 □第7.土地権利認可(Land Right ...
2017/06/06 00:10 da:- facebook:- twitter:- 優遇措置 手続き 記載事項 Tweet
pwc.com  ミャンマー投資ガイド(Doing Business in Myanmar)  ↑0 ↓0
ミャンマー投資ガイドは、ミャンマー進出を検討している皆さまを主な対象として、ミャンマーにおける外国投資に関する規制、各種優遇措置、会計監査制度、税制 ...
2016/08/29 11:40 da:92 facebook:0 twitter:0 ガイド 優遇措置 皆さま Business Myanmar Tweet

Malaysia

nna.jp  〔新政権〕外国企業への優遇措置、適用延長も=首相  ↑0 ↓0
マレーシア政府が同国に投資する外国企業に対する税制上の優遇措置拡大を検討している。マハティール首相が19日、ロイター通信とのインタビューで明らかに ...
2018/06/21 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  バイオネクサス、累積投資68億リンギに  ↑0 ↓0
マレーシアで、補助金や税優遇措置などを受けられる「バイオネクサス・ステータス」を持つ企業は、2005年の制度開始から17年までに283社となり、累積投資額は前年から2.2%増えて68億1,000万リンギ(約1,900億円)に達した。国営ベルナマ通信が11日に伝えた。 ウィルフレッドマデ… 関連国・地域: マレーシア. 関連業種: ...
2018/01/15 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
マレーシアナビ  ロールスロイスの道路税不正、サラワク州名義に  ↑0 ↓0
【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 化粧品ブランドで成功した富豪男性が、半島部で使用しているロールスロイスの道路税を誤魔化していたとして批判の的となっている。 不正を指摘されたのは、アリフ・シュクリ・カマルルザマン氏。半島部で使用しているにも関わらず、優遇措置のあるサラワク州のナンバープレートを付け ...
2018/01/13 08:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  自動車OEMの優遇措置、プロトン適用外も  ↑0 ↓0
マレーシア政府は国家自動車政策(NAP)に基づいてOEM(相手先ブランド生産)企業に提供している優遇措置を今後も継続する方針だ。これにより、浙江吉利 ...
2017/11/03 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  タイ中央銀行と覚書、監督面で協力  ↑0 ↓0
マレーシア | 経済. 国内でのテロ計画露見、年末に向け警戒体制強化の動き. マレーシア | 社会; No-images. グリーン発電事業者向けに優遇措置. マレーシア | ...
2017/04/07 18:22 da:40 facebook:- twitter:- 優遇措置 グリーン 事業者 Tweet
nna.jp  首都圏に3月、デジタル産業団地を設置へ  ↑0 ↓0
マレーシア政府は3月、首都圏クランバレーに国内初のデジタル産業の集積拠点を設置する。税の優遇措置などを整備し、国内外の企業を誘致する。19日付 ...
2017/01/20 00:12 da:52 facebook:0 twitter:0 首都圏 デジタル 優遇措置 バレー クラン Tweet
asiax.biz  マレーシア温室効果ガス削減計画、参加企業に税制上の奨励措置へ  ↑0 ↓0
財務省は、マイカーボン計画に基づき温室効果ガスの排出削減に取り組む企業に対し、昨年から今年にかけ税制上の優遇措置を提供することを決定した。ワン・ジュナイディ天然資源環境相が2月18日、明らかにした。
2016/02/19 16:52 da:32 facebook:2 twitter:0 優遇措置 カーボン 財務省 Tweet
asiax.biz  JETRO日系企業調査、地域統括会社が増加  ↑0 ↓0
多くの日系企業が税制上の優遇措置から地域統括会社(RHQ)をシンガポールに設けているが、優遇措置の恩恵を受けているのは少数にとどまっていることが、日本貿易振興機構(JETRO)の調査で分かった。
2016/01/11 17:48 da:39 facebook:0 twitter:0 優遇措置 Tweet
asiax.biz  住宅市況の低迷、来年上半期まで続く=サイムダービー  ↑0 ↓0
不動産業者、サイム・ダービー・プロパティーのジャウハリ副代表は、不動産市況の低迷は来年上半期まで続くとの見通しを示した。それ以降は、政府が奨励措置を導入すれば、住宅は必需品である以上、市況は回復すると考えられるという。ジャウハリ氏は「まだ住宅を所有していない人が購入できるよう、優遇措置を導入する役割を政府は果たすべき」と住宅市場に対するテコ入れを求めた。
2015/12/15 08:03 da:40 facebook:0 twitter:0 上半期 不動産 見通し ダービー プロパティー Tweet

Indonesia

nna.jp  タックスアローワンス、300業種に拡大へ  ↑0 ↓0
インドネシア政府は、特定業種や地域への投資に対するタックスアローワンス(法人税優遇措置)の対象業種を、従来の145業種から300業種に拡大する方針 ...
2018/06/22 17:59 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  アニス知事、ゴルフプレー料値上げ認めず  ↑0 ↓0
首都ジャカルタのゴルフ場に適用されている土地建物税(PBB)の優遇措置を撤回する方針を打ち出しているアニス特別州知事は8日、優遇措置撤廃後もゴルフ ...
2018/05/11 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  新しい税制優遇措置、魅力に欠けると産業界  ↑0 ↓0
インドネシア政府が投資環境改善を目的に提案している新しい税制優遇措置について、産業界は投資家にとってなお魅力に欠ける内容だと指摘している。15日付ビスニス・インドネシアが伝えた。 新しい税制優遇措置は、◇タックスアローワンス(法人税優遇措置)の対象拡大◇タックス… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: ...
2018/03/16 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  産業省、企業向け税制優遇措置の規定改正へ  ↑0 ↓0
インドネシア産業省は、年内に企業向けの税制優遇措置であるタックスホリデー(一時免税措置)とタックスアローワンス(法人所得税優遇措置)に関する規定を改正する方針だ。手続きの簡素化で申請件数の拡大を目指す。1日付コンタンが伝えた。 アイルランガ産業相は、申請してか… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: ...
2018/02/02 00:12 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  法人所得税の減免、条件緩和や業種拡大も  ↑0 ↓0
インドネシア産業省は今年新たに公布・施行した産業相令『2018年第1号』で、法人所得税(PPh)の優遇措置について、タックス・アローワンス(一時減税措置)を受けられる条件の緩和や、業種の増加を規定した。より多くの産業で雇用を増やす狙いだ。29日付コンタンが伝えた。 … 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: 経済 ...
2018/01/30 00:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  【税最前線】ポスト租税特赦―新優遇措置  ↑0 ↓0
第1回 インドネシアのポスト租税特赦(タックス・アムネスティ)における追跡的な租税政策の一つとして、「2016年法律第11号」(以下、租税特赦法)および同法第18条を受けて「2017年政令第36号」(以下、政令第36号)は、次のa.およびb.の資産(※1)に係る純資産(資産か… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: 経済 ...
2018/01/24 00:10 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  企業向け税制優遇措置の見直し検討、財務相  ↑0 ↓0
インドネシアのスリ・ムルヤニ財務相は、企業向けの税制優遇措置であるタックスホリデー(一時免税措置)とタックスアローワンス(法人所得税優遇措置)の見直しを行う方針を明らかにした。昨年、両措置の適用を申請した件数がゼロだったため。ジャカルタ・グローブなどが伝えた。… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: ...
2018/01/10 17:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
lnews.jp  インドネシア日通/インドネシア税関からAEO認証を取得  ↑0 ↓0
AEO制度は、貨物のセキュリティ管理とコンプライアンスの体制が整備された事業者に税関手続きにおける優遇措置を与えるもので、インドネシア税関においても ...
2017/11/08 16:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jetro.go.jp  インドネシア投資ビジネスフォーラム  ↑0 ↓0
経済産業省およびジェトロは、外資規制の緩和や税制上の優遇措置の導入など、外国投資誘致策に力を入れるインドネシアの投資環境情報を提供し、日本・ ...
2017/10/02 17:25 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  環境配慮型企業に優遇措置を検討、環境省  ↑0 ↓0
インドネシア政府は、環境配慮型企業に対する優遇措置を計画している。銀行融資の優遇措置や当該企業の製品を政府機関が優先して調達することなどが挙げ ...
2017/09/20 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  政府、石油ガス上流事業の投資に優遇措置  ↑0 ↓0
インドネシア政府は、石油ガス探査事業などを行う企業に対し、免税などの優遇措置を与える政令「17年第27号」を制定した。新たな石油ガス田の発見や上流 ...
2017/07/20 17:22 da:- facebook:0 twitter:0 優遇措置 ガス田 Tweet
nna.jp  マセラ鉱区産天然ガス、調達企業に優遇措置  ↑0 ↓0
インドネシア産業省は、国際石油開発帝石(INPEX)などが開発を手掛けるアラフラ海マセラ鉱区で産出される液化天然ガス(LNG)について、購入企業に対して ...
2017/06/20 17:26 da:- facebook:0 twitter:0 天然ガス LNG アラフラ海 優遇措置 Tweet
nna.jp  経済特区内の企業、輸入関連税を免除に  ↑0 ↓0
インドネシア政府は、経済特区(KEK)で事業を行う法人に対し、輸入資材にかかる税金を期間限定で免除する方針を発表した。8月1日から適用する。財務相令『2016年第104号』を7月1日付で公布し、30日後に施行する。経済特区内に工場を新設したり、既存工場を拡張したりする法人に対し、資材にかかる輸入関税、付加価値税、奢侈(しゃし)税、前払い法人所得税(PPh22)を3年間、免除する。免税対象の物品については、各経済特区の運営事業体が決定する。経済特区への投資を決定し、当局から原則認可を取得した企業に対しても2年間、同様の優遇措置を付与することも盛り込んだ。25日付ビスニス・インドネシアによると、財務省関税局のヘル局長は今回の優遇について「(工場の新設、拡張に対する)3年間の免税措置は十分な期間で、現実的な優遇措置でもある」との認識を示している。 もっと見る
2016/07/26 00:00 da:51 facebook:6 twitter:0 Tweet
sankeibiz.jp  インドネシア、来年の投資目標4.9兆円超 優遇策で誘致強化  ↑0 ↓0
インドネシアは、経済成長加速を目指し、国内への投資増に注力している。同国の投資調整庁は、2017年の投資実現額の目標を631兆5000億ルピア(約4兆9260億円)に設定することを明かした。今年の目標額である594兆8000億ルピアの約6%増としたい考えだ。政府は優遇策の拡充や手続きの改善で誘致に努めるという。国営アンタラ通信などが報じた。 同庁のフランキー・シバラニ長官は、投資の質と量の双方を高めていきたいとし、政府を挙げて環境整備に努める姿勢を示した。具体的には認可手続きのオンライン化促進や、申請から承認までの窓口を一本化したワン・ストップ・サービスを拡充する。 また同国政府は、雇用増と技術流入のため労働集約産業で税の減免措置を講じているが、この対象品目の拡大も検討する。その他にも新たな優遇措置を提供するなどして、国内外からの投資を活発化させたい考えだ。 もっと見る
2016/07/04 05:03 da:73 facebook:0 twitter:0 Tweet
ind-news.asia  小規模ビジネスに対する税制上の優遇措置を強化  ↑0 ↓0
起業を支援するべく小規模ビジネスに対する税制上の優遇措置を強化する計画をインドネシア政府は持っている、と4月21日、財務省副大臣であるMardiasmo氏は語った。どのような税制上の優遇措置を講じるか、いくつかの選択肢について財務省は金融サービス機関の意見を取り入れながら検討中であり、具体的にはまだ決定されていない。税務手続の簡略化の範囲を拡大することも1つのアイデア2016年の世界銀行の調査によると、ビジネスのやりやすさを計測する指標において、インドネシアの順位は昨年よりも11位ランクアップしたが、東南アジアでは最下位に位置づけられている。地方分権について考える独立系シンクタンクKPPODによると、インドネシアの複雑な手続が腐敗した役人による詐欺や搾取をもたらす温床となっている。税務手続の簡略化の範囲を拡大することも1つのアイデアである。現在のインドネシアの税制においては、48億ルピー(3万6,500ドル)以下の収入しかないビジネスは、所得税と付加価値税の支払いを免れ、総売り上げの1パーセントを最終的に税金として支払うだけでよいとされる。外部リンクインドネシア財務省http://ww もっと見る
2016/04/27 15:00 da:19 facebook:1 twitter:0 小規模 優遇措置 ビジネス 財務省 Tweet
Reuters  インドネシア、2015年は6年ぶり低成長 第4四半期に5%台に加速  ↑0 ↓0
インドネシア政府は昨年9月、特に成長のけん引役である製造業への投資拡大を図るため、一連の景気刺激策を実施。企業向けに最長20年の税優遇措置を導入 ...
2016/02/05 13:41 da:95 facebook:4 twitter:0 優遇措置 製造業 けん引役 四半期 Tweet

Cambodia

business-partners.asia  GDTに登録する中小零細企業 2年間の税金免除を検討[経済]  ↑0 ↓0
カンボジアは現在51万0000以上の中小零細企業があるが、工業手工芸省には2万しか登録されていないという。大臣は、「登録があれば、税制優遇措置や情報 ...
2018/05/10 16:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  特恵関税活用の輸出18%増 17年は111億ドル、縫製品けん引  ↑0 ↓0
カンボジアで一般特恵関税制度(GSP)を活用した輸出が拡大している。商業省によると、2017年は111億5,382万米ドル(約1兆1,770億円)となり、前年に比べ18.4%増加。主に縫製品がけん引した。17年通年の全体の輸出額と同等の規模で、輸出品のほぼ全量が優遇措置を受けて出荷さ… 関連国・地域: カンボジア/ ...
2018/03/28 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  欧州の特恵関税継続、縫製協会は楽観  ↑0 ↓0
カンボジア縫製協会(GMAC)は、欧州連合(EU)がカンボジアに対する一般特恵関税制度(GSP)の停止に踏み切る可能性は低いとの見方を示した。EUが最新の報告書で優遇措置中止に関して言及しなかったことなどを根拠に挙げている。クメール・タイムズ(電子版)が26日に… 関連国・地域: カンボジア/欧州. 関連業種: ...
2018/01/29 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  地元企業はとにかく安い価格を求める[建築・内装]チア・チャンダラ(2/2)  ↑0 ↓0
一方インフラ面でいうと、カンボジアはまだ開発途中であり、道路や橋、エネルギー供給の需要は高く、引き続き成長しています。カンボジアには、タイ・ベトナム・ラオスの中心にあり、ミャンマーや中国とも近いという地の利があります。また、政治的にも安定し、政府による税金の優遇措置もあるため、投資家はますます増えるで ...
2018/01/04 13:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  AMRO カンボジアは、2018年も良い軌道に乗ると報告[経済]  ↑0 ↓0
AMROは、「カンボジアの全体的な財政状況は、高い税収により引き続き強いままだが、多額の政府支出により、大きな財政赤字を2017年に予定している。カンボジアの経済的リスクは、主に労働コストの上昇、米ドルの強化、貿易と外資の優遇措置の喪失によるものであり、国内の金融システムは、外部資金の依存が高い ...
2017/12/14 03:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  【カンボジア】全労組連、 EUに貿易優遇措置の継続要請[経済]  ↑0 ↓0
【カンボジア】全労組連、 EUに貿易優遇措置の継続要請[経済] カンボジア全国労働組合連合会(NACC)は、欧州連合(EU)に対し、カンボジアへの貿易優遇措置を継続適用するよう申し入れる。カンボジア星洲日報(電子版)が伝えた。ソム・アウン会長はEUが引き続き、カン...
2017/12/06 02:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  全労組連、 EUに貿易優遇措置の継続要請  ↑0 ↓0
カンボジア全国労働組合連合会(NACC)は、欧州連合(EU)に対し、カンボジアへの貿易優遇措置を継続適用するよう申し入れる。カンボジア星洲日報(電子版)が伝えた。 ソム・アウン会長はEUが引き続き、カンボジアに対する貿易優遇措置を取り、労働者の雇用確保と貧困率低下を支援することに期待感を示した。
2017/12/06 00:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  日本の自動車部品メーカー タイ国境のポイぺトに進出続々[日系]  ↑0 ↓0
ポイぺトの経済特区(SEZ)の工場は、安価なタイの電力とカンボジアの労働力に合わせて、税制の優遇措置の恩恵を受ける。工場労働者の平均収入は、賃金と ...
2017/02/17 03:02 da:19 facebook:0 twitter:0 優遇措置 労働者 労働力 メーカー 自動車 Tweet
nna.jp  ポイペト効果狙う日系企業 動き出すタイ国境の経済圏(下)  ↑0 ↓0
タイとの製造分業、労働コスト安、税優遇措置――。タイ国境に近いカンボジア北西部バンテイメンチェイ州ポイペトの日系経済特区(SEZ)に進出する企業は、数 ...
2016/11/25 00:08 da:52 facebook:0 twitter:0 優遇措置 コスト Tweet
毎日新聞  松山のNPO「認定法人」に カンボジア支援 /愛媛  ↑0 ↓0
カンボジアの地雷処理や復興支援を続けるNPO「国際地雷処理・地域復興支援の会」(高山良二理事長兼現地代表、松山市)がこのほど、税制上の優遇措置が ...
2016/03/11 15:11 da:81 facebook:1 twitter:0 NPO 優遇措置 理事長 このほど Tweet
sankeibiz.jp  カンボジア、経済特別区からの輸出好調 15年は12億ドルに倍増  ↑0 ↓0
カンボジアは、経済特別区(SEZ)からの輸出が好調だ。同国商業省によると、2015年のSEZからの輸出額は12億ドル(約1417億円)に達し、14年の6億7200万ドルから倍増する見通しだ。政府の投資優遇措置に加え、中国に代わる投資先としてカンボジアの魅力が高まっている証しとみられている。現地紙プノンペン・ポストなどが報じた。 SEZからの輸出品目は繊維・縫製品をはじめ、履物、自動車部品や電子部品、食品・飲料などだ。同省幹部は、SEZからの輸出が拡大している要因として、政府の優遇措置により大企業の進出が相次ぎ、SEZで製造される製品の高付加価値化が進んでいることなどを指摘した。 同国政府は、SEZでの投資事業に対して、最長9年の法人税免除をはじめ、生産設備などへの輸入関税免除といった優遇措置を講じている。さらに、タイやベトナムなど周辺国との競争力強化に向け投資環境を改善するため、SEZに関する法整備も検討中だ。 もっと見る
2016/01/14 05:20 da:71 facebook:0 twitter:0 特別区 Tweet