1.1329369544983

Vietnam

cbnews.jp  看護助手の人材は身近にも、多様化する外国人雇用 人手不足から逆転の病院戦略を考える  ↑0 ↓0
技能実習生を送り出す主要国であり、東南アジアに位置するベトナムとフィリピン。両国における05-15年の10年間の実質GDP成長率は同じぐらいだが、同期間 ...
2019/07/11 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 多様化 外国人 人手不足 実習生 主要国 東南アジア Tweet
japanese.engadget.com  アップル、中国外へ生産拠点の大規模な移転をサプライヤーに要請?(日経報道)  ↑0 ↓0
移転先として検討されている国は、メキシコやインド、ベトナムやインドネシア、マレーシアとのこと。特にインドとベトナムは、スマートフォンの生産地域を多様化する ...
sankeibiz.jp  ベトナム、豚肉リスク分散 コレラ対策 家畜の多様化促す (1/3ページ)  ↑0 ↓0
アジアを中心にアフリカ豚コレラ(ASF)が猛威を振るう中、ベトナム政府は対策として畜産農家の家畜の種類を多様化する政策を進めている。多くの農家が豚から ...
2019/06/11 15:00 da:- facebook:0 twitter:0 多様化 リスク コレラ ページ アジア アフリカ Tweet
news.nifty.com  1~4月の訪日外国客、中国人は1割増、韓国人は経済低迷もあり減少  ↑0 ↓0
4月に韓国人客が減少した背景にはその他にも、韓中関係の改善による中国への渡航需要の回復や、ベトナム旅行が人気になるなど、渡航先が多様化したことが ...
2019/05/22 13:06 da:- facebook:0 twitter:0 韓国人 中国人 その他 多様化 Tweet
kankokeizai.com  3月の訪日客、6%増加 韓国・香港は前年下回る  ↑0 ↓0
訪日旅行へのマイナス要因についてJNTOは「韓国経済の低迷」「韓中関係の改善による中国への渡航需要の回復」「ベトナムの人気など海外渡航先の多様化」 ...
2019/05/18 07:52 da:- facebook:0 twitter:0 マイナス 海外渡航 多様化 Tweet
sankeibiz.jp  関西で「おもてなし」多様化 ハラル対応、礼拝室設置、多言語で案内  ↑0 ↓0
これまで多言語対応の中心だった英中韓の3言語に加えて、来日客数が増加しているベトナム語にも対応した。ベトナム人留学生を雇い、人材を確保した。担当者 ...
2019/04/19 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 もてなし 多様化 留学生 担当者 Tweet
出島  CPTPPやEVFTAで市場多様化を目指すベトナム・アパレル業界 カギとなる要素とは?  ↑0 ↓0
近日署名予定の環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP:新TPP、TPP11)およびEU-ベトナム自由貿易協定(EVFTA)のような自由 ...
2018/11/29 12:11 da:- facebook:0 twitter:0 多様化 アパレル 太平洋 パートナーシップ Tweet
nna.jp  欧米企業のFDIに狙い、30年までの誘致案  ↑0 ↓0
ベトナムは外国直接投資(FDI)の財源を多様化し質を向上させるため、韓国や日本といったアジア諸国のほか、欧米諸国からのFDI誘致により多くの関心を向けるべき――。専門家らは、作成中の2018~30年期新世代FDI誘致戦略草案でこのように指摘している。18日付ダウトゥ電… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 経済 ...
2018/04/20 00:05 da:- facebook:- twitter:- 多様化 アジア 欧米諸国 専門家 このよう Tweet
dreamnews.jp  デジタルハーツ、GNTグループとベトナムにおけるテスト専門会社の設立に合意 ~案件の大型化、多様化 ...  ↑0 ↓0
... 会社GNT (本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:ホー・トゥン・ラム)と業務提携及び同社のグループ会社であるGNT VN Co., Ltd.(以下、両社「GNTグループ」)とのベトナムにおけるテスト専門会社(以下、「DIGITAL HEARTS GNT VIET NAM」)の設立について本日合意いたしましたので、お知らせいたします。
2018/04/18 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 グループ テスト 多様化 所在地 DIGITAL お知らせ Tweet
japan.cnet.com  デジタルハーツ、GNTグループとベトナムにおけるテスト専門会社の設立に合意 ~案件の大型化、多様化 ...  ↑0 ↓0
株式会社ハーツユナイテッドグループ(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:玉塚 元一、東証第一部:証券コード3676)の子会社である株式会社デジタルハーツ (以下、「デジタルハーツ」)は、株式会社GNT (本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:ホー・トゥン・ラム)と業務提携及び同社のグループ ...
2018/04/18 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 グループ 所在地 テスト 多様化 コード 子会社 Tweet
ja.sekaiproperty.com  ベトナムの不動産投資市場、海外からの投資額が前年度から80%上昇  ↑0 ↓0
海外投資家がベトナム市場に注目しているのには、利益以外にも理由がある。市場をより国際化し、アジアでのポートフォリオ投資を多様化させたいという願いがあるのだ。ベトナムは、人口や住宅の需要で高い成長率を見せているため、数多くの海外投資家の行く先となっている。 シンガポール人はベトナム不動産市場の伝統的 ...
2018/04/17 11:37 da:- facebook:0 twitter:0 不動産 投資家 前年度 国際化 アジア ポートフォリオ Tweet
毎日新聞  多様化する横浜/3 園児の柔軟な心感じて 泉区 保育士のハオさんと松井さん /神奈川  ↑0 ↓0
全部みんなと一緒、という雰囲気が苦痛だった」。15歳でベトナムから両親と日本に移り住んだ保育士、トランティトゥハオさん(33)が振り返る。 ハオさんは ... ベトナムや中国人の親を持つ子供が20人ほど通う保育園。行事があれば、ハオさんが日本語の苦手なベトナム人の親のために通訳し、悩みの相談にも乗る。ハオさん ...
2018/04/12 13:30 da:- facebook:0 twitter:0 保育士 多様化 神奈川 みんな 雰囲気 中国人 Tweet
毎日新聞  多様化する横浜/3 園児の柔軟な心感じて 泉区 保育士のハオさんと松井さん /神奈川  ↑0 ↓0
ベトナムや中国人の親を持つ子供が20人ほど通う保育園。行事があれば、ハオさんが日本語の苦手なベトナム人の親のために通訳し、悩みの相談にも乗る。ハオさんは「保育士ならではの細やかな通訳ができる」と語る。 いずみ保育園の周辺には、外国につながりのある多くの子供が暮らす。1980年代以降、泉区内の公営 ...
2018/04/12 13:30 da:- facebook:0 twitter:0 保育士 保育園 多様化 神奈川 中国人 日本語 Tweet
recordchina.co.jp  米国や中国と貿易摩擦、ベトナムに活路求める韓国―米メディア  ↑0 ↓0
記事は冒頭、「韓国は、中国や米国との貿易摩擦が続く中、ベトナムとの関係を深めており、ベトナムは米国を抜いて韓国の2番目の輸出市場になろうとしている」と指摘。「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、サムスン電子などの大手企業の生産拠点や輸出市場を多様化するために東南アジアとの貿易を拡大することを検討して ...
2018/04/05 07:18 da:- facebook:0 twitter:0 メディア 大統領 サムスン 多様化 東南アジア Tweet
日本経済新聞  一斉に入社式、人材多様化や働き方改革訴える  ↑0 ↓0
ベトナム出身の新入社員、グエン・スアン・コアさんは新入社員代表として英語でスピーチし、「世界の社会インフラの改善、持続可能な発展に貢献したい」と誓った。 三菱地所の吉田淳一社長も「あらゆる日常の仕事の中でグローバルを意識して仕事に臨んでもらいたい」と注文。「世界の様々な価値観を受け入れる努力をし、真の ...
2018/04/02 18:56 da:- facebook:0 twitter:0 多様化 グエン スピーチ インフラ グローバル 価値観 Tweet
chosunonline.com  文大統領「ホー・チ・ミン元国家主席は全人類の偉大な人物」  ↑0 ↓0
また、ベトナムの国父であり、ベトナム戦争を率いたホー・チ・ミン元国家主席が暮らしていた家も訪れた。文大統領は首脳会談で、外交多様化の一環として推進している「新南方政策」の中核国はベトナムであると何度も強調した。そして、「ベトナムは韓国にとって特別な国であり、韓国政府が力を入れている新南方政策の中核 ...
2018/03/24 08:26 da:- facebook:0 twitter:0 多様化 Tweet
日本経済新聞  ANAHD、アジア全域でLCC 22年度に売り上げ倍増  ↑0 ↓0
ANAHDは中距離LCCではまず需要の高い路線から開設する方針を示しており、ベトナムやタイ、インドネシア、インドなどの都市が候補として挙げられそうだ。東南アジアからの訪日需要は高まっており、タイ人が北海道観光を好むなど関心も多様化している。ピーチが新千歳空港を拠点化することもあり、幅広い需要を ...
2018/02/01 19:18 da:- facebook:0 twitter:0 ANA アジア 売り上げ 中距離 インド 東南アジア Tweet
nna.jp  韓国産の農産物、越で人気受け多様化  ↑0 ↓0
韓国産農産物の対ベトナム輸出が多様化している。今秋にはナシが多く輸出されたが、これに続いてさまざまな農産物が輸出されている。慶北毎日などが伝えた。 韓国からベトナムに輸出されている主な農産物は、ナシやリンゴ、ブドウ、イチゴなど。2012~13年にブドウとナシの輸出が… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
2017/12/19 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 多様化 ブドウ さまざま リンゴ イチゴ Tweet
PR TIMES  地盤情報を知ることによって家づくりがどう変わるか? 11月28日は「いいじばんの日」 住宅 地盤サミット ...  ↑0 ↓0
来賓として招かれた駐日ベトナム大使のグエン・クオック・クオン氏が登壇し、2018年のベトナムにおける不動産市場発展のポイントについて、「GDP成長率6.7%見込み」「信用成長率21%」「中期利息年8%」「短期利息年4~5%」「不動産市場の積極的変化と商品再編・多様化」などをあげ、ベトナムの市場情勢を伝えました。
2017/12/01 17:03 da:- facebook:0 twitter:0 不動産 家づくり じばん サミット グエン ポイント Tweet
nna.jp  輸出品の多様化、越経済の成長を押し上げ  ↑0 ↓0
格付け大手ムーディーズは15日に発表した報告書で、ベトナムの輸出品が多様化していることや世界のサプライチェーンへの統合が進んでいることから、今後も ...
response.jp  トヨタ、ベトナムのモビリティを支援---渋滞緩和プロジェクトが始動  ↑0 ↓0
トヨタ自動車は6月30日、一般財団法人のトヨタ・モビリティ基金(TMF)が助成するベトナムのダナン市での交通渋滞多様化プロジェクトのオープニングセレモニー ...
newsclip.be  ベトナム中部ダナンで交通手段多様化促進プロジェクト トヨタ・モビリティ基金  ↑0 ↓0
【ベトナム】トヨタ・モビリティ基金が助成するベトナム中部ダナン市での交通手段多様化促進プロジェクトで、6月30日、市内循環バスの運行とパーク&ライド ...
2017/07/02 02:15 da:- facebook:0 twitter:0 トヨタ プロジェクト 多様化 ダナン ライド 循環バス Tweet
財経新聞  トヨタ・モビリティ基金、ベトナム、ダナン市の交通多様化プロジェクトでバスの運行およびパーク&ライド ...  ↑0 ↓0
Toyota City, Japan, Jun 30, 2017 - ( JCN Newswire ) - 一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)が助成するベトナムの ...
2017/06/30 15:45 da:- facebook:0 twitter:0 トヨタ 財団法人 Foundation ライド Mobility プロジェクト Tweet
excite.co.jp  トヨタ・モビリティ基金、ベトナム、ダナン市の交通多様化プロジェクトでバスの運行およびパーク&ライド ...  ↑0 ↓0
以下「TMF」)が助成するベトナムのダナン市での交通渋滞多様化プロジェクトにおいて、6月30日に、オープニングセレモニーを開催し、TMFバス(市内循環バス) ...
nna.jp  【製造業の未来】シーメンス、新興国で実績 東南ア5カ国巡回で商機探る  ↑0 ↓0
【シーメンス(上)/ベトナム】数十億人の消費者が購買力を高めつつあるアジア。刻々と変化しながら多様化する人々の好みに対応するため、製造業者は「多品種 ...
2017/06/26 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 製造業 シーメンス アジア 多様化 購買力 新興国 Tweet
nna.jp  エビ輸出、仕向け先多様化に戦略変更  ↑0 ↓0
ベトナムのエビ輸出企業が、仕向け先としてこれまでの米国重視から日本や欧州連合(EU)、韓国など市場を多様化する戦略に変更している。ベトナム水産輸出 ...
2017/06/12 00:12 da:- facebook:0 twitter:0 多様化 仕向け これまで Tweet
アパレル・リソース  繊維企業がインドからの原材料調達を検討  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会のNguyen Thi Tuyet Mai部長は先日、繊維部門は中国からの原材料輸入に過度に依存していると語った。 ハノイで開催されたセミナーにおいて同氏が語ったところによると、繊維・アパレル企業は年間60億メートルの生地を輸入していると見られており、商品需要のおよそ3分の2を占めているという。 国内のサプライチェーンの供給量は、必要とされる90億メートルの生地や紡績糸のうち30億メートルを供給するにとどまっており、同産業に関わる企業は中間生成物のソースを多様化させなければならないとMai氏は述べた。 同産業は、三大供給元である中国、韓国、台湾への依存を軽減し、実現可能な代替案を見つけなければならない。 3つのソースのみに頼りきってしまうということは、ベトナムへの原材料流入が止まるという不測の事態がどれか一つでも起こった時に、生産過程を危険にさらすことになりかねないという。 ベトナム繊維協会はこのジレンマに関してホーチミン市縫製・繊維・刺繍・編物協会と大体的に話し合っており、インドで代わりの供給元を探すのが得策であるというのが同産業の一致した意見であるとMai氏は説明した。 多くの繊維・アパレル企業がすでにインドにおける企業調査を行なっており、質の高い製品へのニーズを恒常的かつ必要時にまかなう事ができると判断している。 縫製・繊維・刺繍・編物協会のNguyen Xuan Hong会長はそれに対し、ベトナムの産業にとって関税率の引き下げや交易救済となるような貿易協定をインドがアセアンと結んでいることに言及した。 しかしながらHong氏によると、過去に何度かインド企業とのサプライチェーンのリンクを拡大する試みを行ったものの、進展は少なく、結果としては期待を大きく下回るものであったという。 Thanh Cong繊維会社の代表者は、発注に対するインドの納期が60-90日であったのに対し、中国の納期は45-60日と格段に短かったことを指摘した。Cong氏によると、この時間の要因が中国のサプライヤーにとどまっている主な理由であるという。 ベトナム・インド両政府は、今後の開発の優先順位として衣料・繊維の再編をトップにおいているとCong氏は述べ、Textile India 2017のサイドラインで主要な話し合いを設定した。 グジャラート州で6月20日から7月2日内の3日間にかけて開催される同イベントは、インドにおける繊維業の大きな年次イベントで、今年はShri Narendra Modiインド首相がキーノートを務める予定である。 同イベントにはおよそ1000の国内外出展者と2500のバイヤーが世界中から参加すると見込まれており、企業間取引の優れたプラットフォームとなる事が期待されている。 もっと見る
2017/05/23 11:13 da:- facebook:0 twitter:0 インド イベント 原材料 チェーン サプライ ソース Tweet
アパレル・リソース  Quang Vietが600万ドル規模の設備投資予定  ↑0 ↓0
縫製企業Quang Viet Enterprise Co (廣越)は1月19日、生産能力拡大のため、2017年は300万米ドルから600万米ドルの設備投資を行う予定であると発表した。 「短期の設備投資目標をほぼ達成したため、今年の投資額は2016年の投資額1000万米ドルと比較すると少なくなります」とQuang Vietの投資家向け広報担当者は電話でのインタビューで述べた。 匿名を条件に取材に答えた幹部によると、今年の設備投資は主にベトナムの既存工場での新たな生産ラインの導入と機材購入に充てられ、新規工場の建設は行わない予定という。 「今回の投資により、今年は昨年の生産量907万ユニットから年率8-10%の増産となると予測しています」と同幹部はタイペイタイムズに述べた。 1995年設立のQuang Vietは世界的ブランドのダウン、プリマロフト、サーモボール、パッド入りジャケットや、グースダウン、ダックダウンのジャケットを受託生産している。 同社はベトナム国内2工場、中国1工場に305の生産ラインを持ち、同社データによると月間85万ユニットの生産能力がある。 同社はベトナムのティンザン省の工場に15の生産ラインを追加するとともに、ロンアン省の新工場にも15の生産ラインを導入し、2017年の第1四半期中の稼働開始を予定している。 新たな生産ラインは主にAdidas AGやNorth Face Incなど、世界的スポーツウェア・高機能衣料ブランドの高級ダウンジャケットの製造に使われる。 より利幅の高いダウンジャケットの生産に伴い、Quang Vietは製品の平均価格も昨年の1点あたり32.5米ドルから上昇すると予測している。 基盤事業であるダウンジャケット製造に加え、さらなる競争力強化と世界の縫製産業での認知向上のため、今年ベトナムでニット生産工場の買収を予定していると同社は発表している。 同社のデータによると、昨年のニットウェアの売上は500万米ドルで同社の総売上のおよそ16%に達した。 新工場によりQuand Vietはさらなる顧客を獲得し、製品の多様化が可能となるだろうと同社は発表している。 もっと見る
2017/01/23 12:40 da:20 facebook:0 twitter:0 ダウン ジャケット ライン 米ドル ブランド 世界的 Tweet
アパレル・リソース  労働コスト上昇に伴い繊維業に生じる様々な課題  ↑0 ↓0
ベトナムにおける繊維製品は2010年〜2015年の平均年間成長率が15%と、多くの場合主要輸出品目の一つとみられている。しかしながら、繊維業は様々な課題にも直面しており、最近の課題はベトナムにおける労働力がかつてのように安価なものではなくなったことが原因となっている。 2015年、繊維業は10%強ほどしか成長しなかったが、それでも繊維品目合計の輸出額は275億米ドルに到達した。繊維業は2016年の目標成長率を10-15%に置き、輸出額は310億米ドルに到達すると見込んでいた。 しかしながら、市場の不安定性と世界的な需要の落ち込みにより、ベトナムの繊維輸出額は約15億米ドル増のみの283億米ドルとなり、対前年の成長率は2008年以来最低となる5%増であった。 それだけでなく、熾烈化する競争に伴い国内の繊維企業は市場の拡大や顧客の獲得といった面で様々な問題に直面し、競争の優位性を失いオーダーの減少のリスクにすら直面することとなった。 専門家によると、以前は安価な労働力を競争力としベトナムには絶えずアパレルの発注が流れ込んでいたが、労働コストが上昇し、すでに強みではなくなってしまっている。結果、発注先は必然的にラオスやカンボジア、ミャンマーなどのコストが低い国に移行してしまった。 ベトナムの繊維業が常に対策を模索している課題の一つとして、価格をコントロールし競争力を強化するために、輸入原材料への依存を避けつつも低い付加価値で業務を外部委託するという現在の状況をいかにして取り除くかということが挙げられる。(ベトナムは原材料の80%以上を輸入に頼っている) ベトナム国営繊維企業グループや幾つかの主要企業が紡績、製織、染織、仕上げの流れに投資は行っているものの、繊維輸出を専門としている幾千もの企業のニーズを満たすまでには至らず、その間資源のない企業は、コストが低くすぐに見返りのある外部委託の注文を受けてしまっている。 その一方で、労働スキル、最新技術・設備、多様化する製品などの競争要因により、繊維業界のレベルを高める事も難しくなっている。 資源の限界により、ほとんどの国内企業は毎年少額の投資しか行うことができない。この状況は外国直接投資(FDI)企業とは対照的で、外国直接投資(FDI)企業は7000ある繊維企業の25%以下であるにもかかわらず輸出余力合計の70%を占めるに至っている。このことは、適切な政策や開発方針がすぐに組まれない限り、外国企業の国内企業に対する圧倒的な有利は拡大するばかりであることを示している。 ベトナム繊維協会によると、2016年は2008年以来最低の成長率であり、ベトナムの繊維業界によって非常に厳しい年であったという。(2008年は世界的な経済危機によりベトナムの繊維業取引高がゼロ成長に終わった年である) ベトナムの繊維業は2018年までに多くの課題に直面することが予期されており、特に小中規模の企業は低い競争力や非常に厳しい生産条件により倒産のリスクに直面すると見られている。 また多くの顧客が、ベトナムの繊維・アパレル産業にとって最大の輸出市場であるヨーロッパ・アメリカに対する輸出品に優遇税制のあるカンボジア、ミャンマー、ラオスに注文を移行している。 従って、ベトナム企業はコストを削減し、生産性を向上し、技術に投資を行い、製品を多様化しつつ、生産方法をODM・OBMモデルに変更していく必要がある。 さらに政府と関連省庁は行政改革を行い、事業を保証するために資本、インフラ、雇用、収入、医療保険に関する政策に対する適切な支援を行うべきである。   もっと見る
2017/01/03 06:03 da:20 facebook:0 twitter:0 コスト 米ドル 競争力 アパレル ラオス 原材料 Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、ドイモイ導入宣言から30年 価値観多様化で変わる社会  ↑0 ↓0
共産党一党支配のベトナムが1986年12月の党大会で、独自の改革・開放路線「ドイモイ(刷新)」導入を宣言して30年。ベトナム戦争後の経済低迷にあえぐ ...
2016/12/19 05:05 da:75 facebook:0 twitter:0 ドイモイ 党大会 共産党 価値観 多様化 Tweet
日本経済新聞  台湾の遠東新世紀、ベトナム事業拡大を示唆  ↑0 ↓0
遠東新世紀(台湾の繊維大手) 胡正隆総経理は中国から生産拠点を多様化するにあたり、「ベトナムほど適した市場は考えられない」と事業拡大を示唆した。
2016/10/20 21:22 da:90 facebook:0 twitter:0 新世紀 多様化 Tweet
アパレル・リソース  外資系企業の小売市場進出に伴い競争が激化(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   販売チャネルの多様化 もし国内企業が事業発展に向けた新たな方策を積極的に模索していかなければ、小売業になだれ込む巨大な投資フローに直面することにより、自国市場で打ち負かされることは確実であると言える。 実際、国内小売業者はなおも多くの面で外資系ライバルに劣っている。多少の改善は見られるものの、国内小売業者はストアチェーン管理技法から商品ディスプレイまでプロ意識を欠いており、価格競争力、商品の多様性や品質管理においても期待値を下回っている。こうした過酷な環境下で生き残るためには、国内小売業者はまず新しい方法を模索することによって市場における自社の地位を確立する必要がある。同時に彼らは電子商取引やマルチチャネル販売にもっと注力し、商品や受注管理のテクノロジーやオンライン・ソリューションを活用すべきである。 ベトナム小売業協会のDinh Thi My Loan会長は、オンラインとオフライン問わず、マルチチャネルの開発は成長に避けられないものとなるだろうと述べた。 eコマースはベトナムで目新しいものではなく、ほぼすべての販売業においてオンライン販売チャネルは長年運営されてきた。しかし状況はさほど単純ではなく、eコマースに対する消費者の信頼感は、知らぬ間に自分の銀行口座に損失を被ったなど最近何件か報告された事件によって損なわれており、決して強いものではない。 このことは、オンライン小売やeコマースがベトナムで本格的に成長するに至っていない理由の一つである。ベトナムには顧客がインターネットで製品を注文し、製品が自宅に配送された際に現金で支払う「代引き」の制度がない。もしこの状況が続けば、ベトナムにオンライン小売市場が十分に発展することはないだろう、とLoan会長は述べた。 ベトナム小売部門における競争はかつてないほど熾烈で、外資系小売業者が市場シェアを獲得するためにベトナム市場に殺到している。こうしたプレッシャーは国内小売業者に自社のビジネスモデルを再考し、外資系競合他社と差別化を図るためにその能力を強化するよう促す。 国内企業は市場調査を行い、自社の戦略を策定、生産者との連携を強化し、様々なタイプの顧客に対応するため、オンラインや実店舗など販売チャネル多様化を図っていく必要がある。 もっと見る
2016/10/20 12:07 da:22 facebook:0 twitter:0 オンライン チャネル eコマース マルチ 多様化 本格的 Tweet
アパレル・リソース  台湾企業Quang Viet社が新工場設立予定  ↑0 ↓0
縫製企業Quang Viet Enterprise Co(廣越)は9月21日、生産量拡大のためベトナムに新たな工場を設立する予定であると発表した。既存の工場では生産目標を達成できないという。 同社が来月予定している台湾証券取引所への上場を前にした収支報告会議で、Quang Viet社のCharles Wu(吳朝筆)社長は、ベトナムの新工場は年末までに完成する予定であると述べた。 Wu社長はまた、同社は来年、ベトナムの既存2工場にさらに15の生産ラインを追加し、顧客からの発注に備える予定であると述べた。 同社はベトナムでNike、Adidas、Patagonia、The North Faceといった世界的スポーツウェアブランドの高価格帯ダウンジャケットを主に生産している。 Quang Viet社のデータによると、同社は中国浙江省嘉興市の工場も含めると305の生産ラインを持ち、月間85万着の生産能力がある。 台北に本社を置く同社は、競争力強化のためベトナムの自由貿易協定による無関税特権を活用したいと明かした。 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に加盟予定のベトナムは、中国、EUとも自由貿易協定を締結している。 ベトナムでの人件費が高騰する中、Quang Viet社は自動縫製、羽毛充填機への投資増加を予定している。同社によると現在の総生産量のうち自動化生産が占める割合は15%程度に過ぎない。 先月のQuang Viet社の売り上げは15億台湾ドル(4770万ドル)で、外貨レートの変動により前年同月から1%減少した。 「将来の売り上げ、利益を拡大していくため、毎年3-5ブランドを顧客として追加していく予定です」とWu社長は話す。 Quang Vietは来年、Aigle、Moncler、Under Armourといった新顧客の製品製造を開始する予定である。 同社はラグジュアリーブランドとの提携により、特にヨーロッパでの販売促進を希望している。また、製品の多様化を進めるため、来年には新製品の立ち上げも計画しているという。 「現在機能性ニットウェアの研究開発を進めています」とWu社長は述べた。 同社によると、昨年の売り上げのうちダウンジャケットが55%、中綿ジャケットが32%を占めている。 もっと見る
2016/09/27 06:00 da:22 facebook:0 twitter:0 ブランド ジャケット 売り上げ ライン ダウン 自動化 Tweet
出島  東南アジアで即席麺が不調、一方で幸楽苑はタイ展開に商機  ↑0 ↓0
ベトナムやインドネシアなどアジアの即席麺市場は2年連続のマイナスを記録している。同市場は人口増を追い風に拡大が見込まれていたが、軽食の多様化や ...
2016/08/26 11:26 da:17 facebook:- twitter:- 追い風 多様化 マイナス アジア 東南アジア Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業の活況を維持するには政府の中小企業支援が必要(前)  ↑0 ↓0
ベトナムは、わずか25年で世界の最貧国から中所得経済の一つへと変貌を遂げた。1986年以降、ベトナムは国有企業(SOE)改革、民間産業開発、金融改革、公共支出政策や貿易自由化を含む様々な分野において重要な構造改革に着手してきた。 世界銀行は、ベトナム政府がさらに多くの構造改革や制度改革に取り組んだ場合、2035年までに今日のマレーシアと同等の所得水準になり得ると予測している。 この構造改革の恩恵を受ける産業の一つとして、繊維・アパレル産業が挙げられる。繊維・アパレル産業は250万人以上の労働者を擁するベトナム最大の雇用創出産業で、工業部門における総労働力の約25%がこの産業に属し、ベトナムの輸出売上高(2015年は272億米ドル)の約17%を占めている。この産業はグローバル・サプライチェーンにおける最も低付加価値の領域に特化している。農村部から移住した労働者らは、繊維・アパレル輸出の78%を占める衣料品の裁断-縫製-仕上げ作業を専門にトレーニングされる。一方でマーケティングや流通などの産業は未発達であり、外国企業に大きく依存している。 現在、繊維・アパレル業界には約6000社近くあるが、そのうち2%が国有企業、15%が外資系企業、83%は民間企業となっている。数の上では少ないが、国有企業は市場を支配する生産者であり、外資系企業がベトナムの低コスト労働力を利用しようとする際に、ゲートウェイとしての役割を担っている。 1995年にはVinatexと呼ばれる国有企業コングロマリットが、技術改善、近代的経営、投資やファイナンスなど多様化された事業を推進していくために設立された。しかしながらVinatexはこの統合以降20年間、産業に何ら改革をもたらしていないばかりか、多くの国有企業では借金まみれとなっている。腐敗し、非効率な国有企業を活性化すべきとするプレッシャーの高まりに応じて、Vinatexは2014年にその株式の49%を新規株式公開(IPO)した。そして51%は政府所有としたまま、120以上の合資、合弁企業を設立した。 ベトナムは、工業化において次の次元に移行していくのか、競争力を失っていくのか岐路に立たされている。ベトナムは、繊維・アパレル産業において長く外国資本を歓迎してきた。外資系企業は輸出売上高の60%を占めているが、国内企業と外資系企業の間にはビジネスのつながりはほとんどない。 例えば日本企業は、自社の衣料品受注に対してベトナムの企業に下請けを依頼しているが、製糸や布地の生産施設に投資するなど、上流工程への産業の連鎖をもたらすことはない。ベトナムの人件費が増加してしまった場合、外国人投資家はバングラデシュ、スリランカなどさらに安い労働コストの国に移動することが予想されている。 ベトナムは、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の主要な受益国となると期待されている。世界銀行は、TPPによりベトナムのGDPは2030年までに10%も上昇するとしている。この成長の多くは米国や日本に対する繊維・アパレル産業輸出からもたらされる、と予測されている。 ベトナムは労働集約的な衣料品部門においてコスト優位性を有している上、TPPによって大規模市場への優先参入権を利用することができる。しかしベトナムは、既存産業に対するサポート産業をさらに開発していく必要がある。   (後編につづく) もっと見る
2016/08/05 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 衣料品 コスト 世界銀行 売上高 労働力 Tweet
アパレル・リソース  TPPにより厄介な「オランダ病」はもたらされるか?(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   しかしこうしたベトナム経済に対する楽観的な見通しの一方で、経済的な幻想には落とし穴が伴う。ベトナムにおける脆弱な人権に関する歴史と、一旦産業が活性化するとさらに人権侵害がひどくなる可能性については十分に指摘されてきたが、ベトナム経済における最大の脅威はまだ明らかにされていない。それは「オランダ病」である。オランダ病はオランダがガス田を開発し始めた後の70年代後半にエコノミストによって作られた言葉で、ガス田開発によって国が豊かになる代わりに、オランダでは数千人が職を失い、製造業が駆逐された理由を説明しようとするものである。この匿名のエコノミストは、オランダの経済崩壊は、オイルがドルで価格設定されているため、外国通貨の急激な流入、自国通貨の需要増により通貨高がもたらされ、ガス以外の国内産業は国際市場において競争力を失ったためと説明した。 オランダ病は一般的に鉱業や石油など天然資源の輸出に頼る国々で起きるとされているが、アパレル産業も決して例外ではない。インドとバングラデシュの両国は、程度は違えど衣料品輸出の活況によってオランダ病となった例である。インドの場合は特に影響が大きく、ドルの流入によって主要輸出相手国通貨に対するルピーの価値が上昇、国の競争力は軒並み急激に低下し、このことにより2007年の1年間で少なくとも50万人の雇用が失われた。 そして、オランダ病はベトナム経済で次に起きる可能性がある。ベトナムでも既にTPPの通過に伴い、資金の大規模な流入に直面することが予想されている。オランダ病から経済を守るための最善の方法は、経済の多様性を健全なレベルに保つこと、つまりどんな製品でも生産する能力を身につけておくことである。ハーバード大学の経済多様性に関する指標によるとベトナム経済は、底なしの油田によってのみ成り立っている王国サウジアラビアの上に辛うじてランキングされている。既に200万人以上を雇用する好景気に沸くアパレル部門において、さらに数千人の雇用増が予想されており、ベトナムの経済の多様性は今後さらに縮小する可能性がある。 ベトナムは、既にオランダ病に直面した他の国々の対処法から学ぶべきである。例えばノルウェーでは、「年金基金」を設立し、賃金上昇や為替レートの上昇を制限することにより、石油ブームをきっかけとした負の影響を回避した。サウジアラビアでは今年初めから積極的な産業の多様化と民営化プログラムを開始することによって、ノルウェーのような解決策を探っている。サウジアラビアの政府系ファンドは、ほとんどのサウジ経済部門が進出しており、何百ものビジネスで180億ポンド以上の価値を有する英国から、副皇太子がシリコンバレーの投資家に入札を求めるため最近訪問した米国まで、外国人投資家の膨大なネットワークを駆使することにより、最終的な価値は2兆米ドルにまで達すると予想されている。 当然のことながらベトナムの政策立案者は南シナ海や自国のささいな権力闘争について気を取られてはいるものの、TPPに署名しさえすればハノイにミルクと蜂蜜の無限の川が流れ込むと思いこむべきではない。ベトナムが新たな収入を適切に管理してオランダ病を回避できた場合にのみ、そして米国の抵抗勢力を抑えてTPPを通過させることができた場合にのみ、この協定によってベトナムは21世紀アジアの新星の一つになることができるのである。 もっと見る
2016/07/26 13:11 da:22 facebook:0 twitter:0 オランダ 可能性 多様性 サウジアラビア 競争力 アパレル Tweet
アパレル・リソース  繊維・アパレル関連のハイテク企業が成長を当て込む  ↑0 ↓0
繊維、アパレル製品、履物の生産に必要な技術ソリューションを提供する外資系企業は、これらの業界の成長期待に乗じて、ベトナムでの活動を加速している。 7月7日、フランス系のLectra社は、子会社Lectra Vietnam社の開業を発表した。 Lectra社は織物、皮革、工業用布や複合材料を使用する業界に特化した技術ソリューションを提供しているが、20年以上にわたりベトナムで営業を続けており、過去12年間はLy Sinh Cong貿易・サービス社(LSC)を販売代理店としていた。 新会社はLSC社の部門と資産を引き継ぐ予定としている。同社によると、この新会社の設立は、Lectra社のアジア展開計画における重要な第一歩を意味する。 「ベトナムは最も躍進が期待される東南アジア市場の一つです。製造業にとって生産コストの低減と供給ソースの多様化を求めるブランドに注力することは最優先事項です。 2016年2月に署名された環太平洋経済連携協定(TPP)はこの国の魅力をさらに高めることになりますが、Lectraはすでにこの地で大企業を含む多くの顧客と取引があります。」とLectra社のDaniel Harari CEOは述べた。 Lectra社のアセアン諸国、オーストラリア、韓国、インド統括のYves Delhaye常務は、同社ではベトナムにある企業とさらに緊密な関係を構築することを目指す、とした。 「中国や韓国にあるアパレル企業顧客の何社かは、ベトナムで自社製品の一部を生産しています。彼らは製品の品質、作業効率や工場における生産性改善のための革新的なソリューションに非常に興味を持っています。また自動車産業においても、ベトナムに投資する流れが加速しています。Lectraはそれら企業の生産計画を支援することを目指しています。」と彼は述べた。 ベトナムの成長基調にあるアパレル産業を利用しようと取り組むのはLectra社だけではない。今月初め、繊維、皮革、金属などの製造業に対し、生産を最適化するソフトウェアを提供するニュージーランド資本のShapeShifter社は、アジア市場、特に台湾(中国)やベトナムにおいて1年にも及ぶ販売活動を展開した後、ついに今年カスタマーサポート部門をベトナムに設置することを公表した。 CEOのTim White氏は、ベトナムや周辺東南アジア諸国におけるShapeshifter社製品に対する需要は、この地域が全世界的な貿易を促進するようになるにつれ、増加していくであろうという見通しを示した。 また、130社の繊維機械・設備製造業から構成されるドイツ機械工業連盟(VDMA)は、最新のドイツの技術を紹介するため、先週ハノイとホーチミン市でベトナムの繊維企業やそのサポート企業各社と会合を行った。 VDMAのThomas Waldmann常務は、ベトナムの繊維製造業に機械を提供することにVDMAが関心を向ける大きな理由としてTPPを挙げた。 「最近署名されたTPPによって、ベトナムは世界中の企業にとってますます魅力的な繊維生産拠点となっています。」と彼は述べた。 VDMAによるイベントをサポートしたベトナム繊維協会(VITAS)は、現状ベトナム繊維アパレル業界における技術は、かなりの割合で、特に輸出向け衣料品生産に必要な生地の品質を向上させるために、入れ替える必要があると述べた。 ベトナムの主要な輸出部門を占める繊維、アパレル、履物産業は、2015年270億米ドルの売上を記録したが、TPP発効後は関税削減により最も利益を得ることが期待されている。 米国や日本などのTPP加盟国は、ベトナムにとって最大のアパレル、履物の輸出相手国でもあり、これらの分野におけるベトナムの輸出に大きなビジネスチャンスをもたらすことになる。 もっと見る
2016/07/14 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 製造業 ソリューション サポート 新会社 アジア Tweet
アパレル・リソース  TPPに先立ち繊維・アパレル業界が直面する課題  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル業界は2016年に310億米ドルの輸出収入を得ることを目標に掲げている。前年と比較して10%の増加だ。 この数値は最近署名された環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とEU・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の後押しもあり近い将来達成される予定だ。 しかしながら業界の多くの主要企業は受注の減少や輸出価格の低下に直面しており、あらかじめ予測していた目標を達成することが非常に困難になっている。 ベトナムの衣料品・繊維製品の輸出は今年5月までの間に85億米ドルにしか達さず、対前年比の増加は6.1%となっている。 多くの企業が報告しているように、輸出注文は増えていない。さらに輸出価格の下落、生産価格(労働コスト、電気・水道、保険を含む)の上昇もあり、製品の製造や流通において多くの問題が発生している。 中小企業の間では同様の状況がさらに激しく起こっており、域内の競合相手であるラオス、カンボジア、ミャンマー、バングラデッシュとの熾烈な競争にさらされている状況だ。 つまりベトナムの繊維・アパレル業界は、消費者がベトナムの繊維・アパレル製品の2大輸出市場である欧州や米国向けの輸出税の優遇措置を受けるべく、注文をカンボジア・ミャンマー・ラオスなどへ切り替えているため非常に多くの課題に直面していることが明らかだ。 一方、米国やEU諸国に対するベトナムの繊維・アパレル製品輸出の平均的な関税はそれぞれ17%と10%近くだ。 何も変わらなければ、TPPやEVFTAのもとの減税計画の実施は2018年半ばまで行われず、ベトナム企業は国際的な競争相手との競合プロセスの中で多くの損害を被ることとなる。 さらに、世界のサプライチェーンにおいてベトナムと比較して「上位」とされる中国・インド・バングラデッシュはTPPに加盟していないためにおこるマイナス面を埋め合わせるべく多くの対策を積極的に取っており、競合環境は新たな局面を迎えようとしている。 効果的な解決策が早急にとられなければ、ベトナムは世界市場における「敗者」と確実にみなされるだろう。 いくつかの自由貿易協定はすでに交渉されているが、まだ発行される日は決まっておらず、輸出活動にかなりの変動が見られることは少ないとされている。輸入業者らは税金やコストの面で優位性のある国に拠点を置く製造業者を求めている。 つまり、ベトナムの2016年の繊維・アパレル製品の輸出収入は、国の年間目標よりも低い数値である295-300億米ドルにしか達しない予定だ。 問題を乗り越えるために地元企業は立ち止まるのではなく、状況を変化させるための抜本的な対策をとるとともに、TPPが発行した際にはすぐにチャンスをとらえる準備を周到に整えるべきだ。 ベトナム企業は連鎖反応的に投機、つながりや投資に力を入れ、近代的な設備や機会を導入し、労働者の質を改善することが必要だ。新製品に対する需要に合わせ、生産性を拡大するために製品を多様化することを目指すべきなのだ。 加えて国家管理の関連機関は輸送費、非公式な税関のコスト、税金や行政手続き、その他資本、計画立案、交通インフラに係る良好な状態の観点から関連性のある、タイムリーな政策調整を行うべきで、企業が「より広い市場」に向けて成長し確固と動き出す後押しをすることを目標としている。 もっと見る
2016/06/29 14:13 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル コスト ラオス 後押し タイムリー Tweet
アパレル・リソース  セントラル・グループによるRocket社買収後の次の一手  ↑0 ↓0
ニュースサイトのTechCrunchによると、タイの(小売大手)セントラル・グループは、ベトナム、タイでファッションポータルサイトを運営する、Rocket Internet資本のZaloraを買収するための最終手続きを完了する予定としている。 TechCrunchは、セントラル・グループがベトナム、タイ両国における買収にそれぞれ1000万米ドルを費やしたことを明らかにしたが、両社からは何のコメントもなかった。記事によると、アジア太平洋地域11市場のうちの2つであるベトナム、タイ事業の売却に伴い、Rocket Internetはコストカットと、「利益水準が水面すれすれ」の市場に集中することを目指す。 セントラル・グループは、タイで強い存在感を示しており、ベトナム、マレーシア、インドネシアやその他の国々にも拡大しつつある。複数のショッピングモールやデパートを含む当グループの総資産は約1000億米ドルにも達しており、世界でおおよそ7万人を雇用している。 セントラル・グループは、ベトナムで親会社のGroupe Casinoが売りに出しているBig Cスーパーマーケットチェーンの入札者のうちの一社でもある。もしBig Cの落札に成功すれば、セントラル・グループ家電小売部門であるPowerbuyが49%のシェアを握る、ベトナム南部の家電量販チェーンNguyen Kim、ハノイとホーチミン市にあるRobinsデパート、今回買収するオンライン小売サイトのZaloraを含む、グループのベトナム事業ポートフォリオにおいて大きな一翼を担うことが期待される。 東南アジアには5億5000万人を超える人口がいるものの、オンライン小売大手のAmazonやeBayはまだその存在感を示せていない。Bain & CompanyとGoogleの実施した、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムにおける6,000人以上に対する消費者調査によると、東南アジアのオンライン小売業の浸透度はわずか3%にすぎず、その売上高は約60億米ドルでしかない。 AlibabaによるLazada買収に関して4月初旬にコメントを求められた際、LazadaグループのMax Bittner CEOは、市場は非常に細分化、多様化されており、大きな参入障壁はあるものの、まだ初期段階にある現代的なこの小売形態には大きな成長余地があるだろう、と述べた。 Rocket Internetは2012年にLazadaとZaloraを立ち上げ、2015年までにこの2つのサイトで利益を上げることを目指したものの、それらのサイトは巨額の投資資金を貪る一方で、大きな損失を出し続けた。 LazadaはZalora不採算のまま資金を使い果たした後、5億米ドルでAlibabaに売り渡された。 Rocket Internetの2015年アニュアルレポートによると、Zaloraの売上は2015年に78%増加の2億800万ユーロ(2億3400万米ドル)となったものの、調整後EBITDA(利息、償却費を加算した税前利益)は赤字幅が36%増加し、9350万ユーロ(1億500万米ドル)のマイナスであった。 もっと見る
2016/05/02 10:37 da:23 facebook:0 twitter:0 グループ セントラル 米ドル サイト Internet オンライン Tweet
アパレル・リソース  繊維産業はFTA向けに仕立てられるべし(前)  ↑0 ↓0
2015年、ベトナムは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)および欧州・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の交渉を妥結したが、この二つの主要な自由貿易協定は、おそらくベトナムの経済構造を変革させていくことになるであろう。 欧州委員会のJose Manuel Barraso会長は、2015年度の経済白書公表のためにヨーロッパ商工会議所(EuroCham)のメンバーに向けてプレゼンテーションを実施する中で、「ベトナムは東南アジアの中で、GDPにおける輸出依存度が最も高い国の一つである」と指摘して、「TPPやEVFTAを通じた先進国との自由貿易は、ベトナムの新興経済に大きな発展をもたらすだろう」と述べた。 これまでFTAの効果について多くが語られてきたが、多くの予想はベトナム経済に対する将来的なインパクトについてのものであり、多くのアナリストは自由貿易協定の最大の受益者としてベトナムを捉えている。Bloomberg Businessの調査員らは、自由貿易協定発効から10年以内に、輸出が28%も増加すると予測している。 農業分野とともにアパレル産業は、輸出主導型経済によりベトナムが頭角を現すのに大きく貢献してきた。 2014年時点でアパレル産業は、ベトナムのGDPの12%以上を生み出している。アパレル製品は、ベトナム経済にとっておそらく最もよく目にされる代表産業であり、米国、欧州、日本や韓国など他のアジア諸国の市場において現在広く流通している。 ドイツとスペインのアパレル輸出が合わせて10億米ドルのところ、ベトナムは既に単独で100億米ドル相当もの繊維・衣料品を米国へ輸出しており、その額はベトナムアパレル産業の総輸出額の50%を占めている。TPPが完全に発効した際には、米国との関税が現在の16~17%からゼロに削減され、またEU諸国との関税もEVFTA発効7年以内に12%からゼロになるため、今後この金額はさらに増加する可能性が高い。このように計算上では、ベトナムの輸出業者はFTAから多くの利益を得るとされるが、問題は彼らが実際どのようにこれらのFTAによるビジネスチャンスから恩恵を受けるのかということである。 ベトナムのアパレル産業に積極的に参画している企業や人々の数は、それぞれ6000社と250万人以上と多いが、これらのうち約70%が輸出向けに生地から衣服を生産する工程を担う「裁断-縫製-仕上げ」(CMT)サービスなど、労働集約的で付加価値の低い作業に従事している。この作業モデルにおいて、綿、糸や繊維などの原材料は中国、韓国、インド、台湾などの他国から輸入されており、現在ベトナムでは、アパレル生産に使用する原材料の65%以上が輸入に頼っている。この「裁断と縫製」工程という労働集約的な性質の仕事は、廉価な人件費による多くの労働力を活用し、ベトナムを先進国向けのアパレル工場に変貌させることによって、かつてはこの国に大きなメリットをもたらした。 ベトナム繊維協会(Vitas)のDang Phuong Dung副会長は、ベトナムが発展するために必要なのは、多様化と拡張である、と指摘した。「ベトナムの繊維・アパレル産業の付加価値は非常に低いものです。グローバルサプライチェーンにおいてベトナムは、重要な役割を担っていません。ベトナムが他国を凌いでいる唯一の優位性は、安価な労働力だけなのです。」 この優位性は当面機能するかもしれないが、バングラデシュやミャンマーなどアセアン地域の他国もまた、低い人件費によって外国投資を誘致している。 ベトナムでは現在、原材料工程について最小限の機能しか備えていないため、アパレル産業は輸入に大きく依存しており、バリューチェーン上のこの機能の開発で大きく出遅れている。また衣料品生産において重要な付加価値の源泉であり、バリューチェーン最初の工程となる衣料品デザインは、その多くがベトナムからではなく、国際的なプレイヤーから提供されている。ベトナムのアパレル企業は、TPPによって供されるビジネスチャンスをつかみ、衣料品生産工程におけるより重要で、利益の多い工程を取り込むためには、こうした空白部分に対処する必要がある。   投資規模 投資国 プロジェクト概要 2億7400万米ドル(第1フェーズ) 10億米ドル (第2フェーズ) 台湾 ビンズン省は台湾のFar Easternグループのアパレル生産設備の開発計画に対し、投資証書を授与した。この工場では、ベトナムのバリューチェーンにおける空白を埋めるため、アパレルのサポート製品を生産する予定である。 3億米ドル インド インド政府はベトナムとの間のパートナーシップを発展させるため、ホーチミン市近郊に3億米ドルを投じて工業団地を設立する計画を発表した。ベトナムでは近年需要に応えるだけの綿を生産することができていないが、インドではベトナムのアパレル部門を支えるために、多くの綿を輸出している。 未開示 香港 2015年末に公表されたところによると、香港のTexhong Textileグループは世界最大級の二層構造糸のメーカーであるが、その拡張計画の一環として、ベトナムに繊維産業拠点を設立する予定としている。   もっと見る
2016/04/19 12:01 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル チェーン 衣料品 原材料 バリュー Tweet
hokende.com  第一生命、かんぽ生命との業務提携を発表  ↑0 ↓0
今回の業務提携により、第一生命の子会社Dai-ichi Life Insurance Company of Vietnam, Limited(以下、第一生命ベトナム)がベトナムの国営郵便会社を販売委託先として実施する保険販売に対して、各種支援を検討・実施。また、かんぽ生命から第一生命ベトナムに対する出資を検討するなど、ベトナムにおける協力関係を強化する。資産運用会社を共同利用昨今、低金利環境の長期化など厳しい状況が続く中、両社は第一生命関連会社である資産運用会社の共同利用やプロジェクトファイナンスなどの成長分野への共同投資を検討。収益性確保に向けた運用手段の多様化やリスク分散機能強化を目指す。また、国内の生命保険事業に関する新商品の開発やIT技術の利活用について共同研究の実施を検討する。業務提携実現に向けた人材交流を実施両社はこれらの業務提携実現に向けて、積極的な人材交流を行うとのこと。これまでに培った強みを相互に補完・融合することで事業基盤を強化、持続的な企業価値の向上を実現できるとしている。また、それぞれの商品・サービスの品質を向上させ、我が国の地域社会の発展に貢献するだけでなく、 もっと見る
2016/04/03 10:52 da:54 facebook:0 twitter:0 第一生命 Company Limited Insurance かんぽ生命 子会社 Tweet
毎日新聞  業務提携で「資産運用の多様化」へ  ↑0 ↓0
少子高齢化で国内市場が縮小する中、成長市場のベトナムなど海外事業でも提携する。第一生命のベトナム現地法人が近く、国営ベトナム郵便の窓口を通じて ...
2016/03/29 20:48 da:81 facebook:1 twitter:0 第一生命 多様化 Tweet
rim-intelligence.co.jp  原油・コンデンセート:3月7~11日:インドネシアTPPIが調達元を多様化  ↑0 ↓0
ベトナム産原油では、同国国営PVオイルが5月積みを対象に、ルビーの販売入札を開示した。5月積みのベトナム産原油としては、初めての入札となる。コンデンセート関連では、東ティモール産バユウンダンが5~6月着でインドネシアTPPI向けに成約。一方、タイの石化会社IRPCは4月21日~5月10日着で、ベトナム産ハイタックコンデンセートをマレーシア産キマニスとともに調達した。
2016/03/14 06:56 da:23 facebook:0 twitter:0 オイル ルビー 多様化 コンデンセート Tweet
venturetimes.jp  カヤック、ベトナムのアプリ開発会社を子会社化!クリエイター拡大・多様化へ  ↑0 ↓0
カヤックは、平成 28 年2月 29 日開催の取締役会において、D HEARTS VIETNAM CO., LTDの全持分を取得し、子会社化することについて決議したと発表した。
2016/03/01 11:03 da:20 facebook:2 twitter:0 カヤック 子会社 取締役会 多様化 クリエイター アプリ Tweet
news1st.jp  セタ・インターナショナルベトナムのオフショア開発センターにおける約400 の増床を発表  ↑0 ↓0
日本市場向けに特化したオフショア開発事業をベトナムのハノイとダナンで展開しており、日本の大手ECサイト、メディアサイト、社内情報システムなど多岐にわたるシステムの開発や運用の実績があります。また2015 年はセキュリティサービスおよび日本国内の企業を対象としたベトナム進出支援サービスを開始し多様化するニーズに対応しています。
2016/02/02 16:07 da:21 facebook:0 twitter:0 サイト オフショア メディア システム ダナン 日本市場 Tweet
アパレル・リソース  中小企業、今後TPPとEVFTAの恩恵を受ける  ↑0 ↓0
国内の中小企業は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とベトナム-EU自由貿易協定(EVFTA)により多くの恩恵を受けるはずだと経済学者のPham Chi Lan氏は言う。 ハノイで開催されたTPPとEVFTAに関する会議の中でLan氏は、中小企業は域内の貿易の自由化やつながりが促進される一方、グローバル・バリュー・チェーンを拡張し、競争上の優位性を最大化させることができると語った。 輸出品に関する関税は撤廃され、結果輸入コストが低減し供給品が多様化する。加えてベトナム企業は国内外ともに十分に見込みのある市場で活動を行うことができ、これは投資家の保護につながるともみられている。 商業省貿易促進庁によれば、TPPは11%増加する可能性のあるGDPや28%増加見込みの輸出など、経済面に大きな影響をもたらすとの見方だ。衣料品、繊維製品、革靴、海産物など主要製品の輸出高は今後10年間で急上昇する可能性がある。 EVFTAの施行後、今後7-10年をかけてベトナムから5億人の人口を持つEU市場に対し99の輸出関税が撤廃される。この合意でベトナムの年間輸出高は4-6%増加することが期待されている。 一方でTPPとEVFTAは企業にとって課題ももたらす。関税の引き下げにより安価な輸入製品がベトナムに流入するかもしれないのだ。 これより地元企業は熾烈な競争にさらされる可能性がある。他方輸出品は原産地証明書(C/O)、ダンピング防止、子会社、国防貿易ツールに関する厳しい要件に見合わなければならないと当局は述べる。 欧州連盟政策投資援助プロジェクト(EU-MUTRAP)技術支援チームリーダーClaudio Dordi氏は、ベトナム企業は衣料品や繊維製品の原産地証明に注力し付加価値を高めるべきだと指摘する。企業は特にEUに求められる国際的に通用する衛生基準を受け、製品の品質や安全性の向上につとめるべきだという。 氏は政府が企業に対しEVFTAやその他の貿易協定に関する期限や明確な情報を提供すべきだと提案する。 加えてベトナムは国家・地元レベルで品質管理の促進とブランドの確立における明確な戦略を持つべきだ。   大企業も楽観的 Viet Nam Report Companyにより発表されたベトナムの年間報告書「ベトナム経済2016」のなかで、地元の大企業もTPPの影響を楽観的にみていることが明らかになった。 調査は国内の1000以上の大企業を対象に行われた。 経済成長率6.7%、消費者物価指数(CPI)5%以下と予測される中で、調査対象の半数近くの企業が2016年第一四半期と今後5年間のビジネスに関して楽観的な見方を持っている。 もっと見る
2016/01/29 06:08 da:20 facebook:0 twitter:0 可能性 中小企業 楽観的 原産地 衣料品 輸出品 Tweet
tpp.asilla.jp  【インバウンド】中国人の「爆買い」に関するあれこれ  ↑0 ↓0
最近ではサッカー・クラブW杯で日本に訪れたネイマールさんが表参道で二千万円ほどお買い上げくださったようで、相変わらず海外勢からのニーズが高い日本のインバウンド市場です。 なかでももっともシェアが大きい、日本にお金を落とす額が総額で大きいのは中国人です。その中国人と爆買いの様々なデータを今日はツイッターからピックアップしました。   とっても興味深い⇒中国人から知名度高くても、日本人から知名度の低い観光地は、白馬八方尾根スキー場、越谷イオンモール、大阪天神橋商店街、大曲の花火、大田区町工場、京都国際マンガミュージアム、川村記念美術館 pic.twitter.com/g1ZKxod0g8 — Gen Shibayama (@gshibayama) 2015, 12月 20  スキー場=雪をみたい。雪で遊びたい、という需要は熱帯のASEAN各国のものだと思っていましたが、中国人にもあるようです。  各国での高級品のセールスに占める中国人/中国人以外の外国人/現地国人の割合 世界的に見れば日本の中国人への依存は小さい。日本市場はローカル依存が世界最高水準=日本人が海外ショッピングをしないとも言える pic.twitter.com/r6iQBrWTmp — Spica (@Kelangdbn) 2015, 9月 28  世界的にみると「”爆買い”と言うほどでもない」と言うこともできますし、まだまだポテンシャルがあると考えることもできます。 爆買いの総額について 「爆買い」が流行語大賞に選ばれるなど中国人観光客が来ないと日本経済が成り立たないような報道が行われている。しかし観光庁の発表では、外国人観光客が日本で使う金の総額は約1兆円だという。日本人の国内旅行で使われる金は6兆5千億円だ。我が国のGDP500兆円、1兆円がないと困るのか。 — 田母神俊雄 (@toshio_tamogami) 2015, 12月 18 「中国人観光客?外国人が落とす金はたかが年間1兆円だ。我が国のGDPは500兆!1兆円がないと困るのか」という田母神先生に、誰か「その1兆円は今の日本が一番ほしい、まるまるの外貨獲得の1兆円なんですよ…」と教えてあげてほしい。 https://t.co/YjJi7jJRDY — Cdb (@C4Dbeginner) 2015, 12月 19 外貨獲得も大事ですし、「日本人が国内旅行で使う額」も、人口減・少子高齢化・増税による可処分所得の圧縮でこの先減っていくと思われますので、いまから観光立国として確立させるではないでしょうか。 再訪について 日本が「再び訪れたい観光地」1位に 中国人客の多様化する「日本観光」 - エキサイトニュース https://t.co/Da3h6vvTLO — いっぷに@素敵な田舎暮らし (@wa_j_k) 2015, 12月 11 日本が「再び訪れたい観光地」1位に。 ただし、再び訪れた際に買い物(爆買い)が主体となるわけではなさそうです。 では、この「爆買い」傾向はずっと続くのでしょうか。訪日中国人旅行客のうち、今回「ショッピング」をしたという人は、66.3%となっています。しかしながら、次回したいこととして「ショッピング」を挙げた人は、31.8%と半分以下になっています。 出典:いつまで続く? 中国人の爆買いバブル  ちなみに満足度の高い商品は、「パナソニックLumix GF1、ミキモトのネックレス、資生堂の化粧品、東京ばな奈」だそうです。 中国人マナーについて 中国人云々あるが、日本人も含めた観光客のマナーの悪さが問題になったのはもう何年前の話だ。清水の舞台をヒールで歩いて穴ぼこだらけにするとか。→京都は「まるで上海、日本情緒がない」 訪日中国人のマナーに怒る欧米観光客 https://t.co/cZtrYWD34N — Kojima (@kojikojimajik) 2015, 12月 21   日本のオッサンの方がよっぽど傍若無人。 @yoma_kenichi それは思う。銀座中央通りで買い物している中国人は、かなりマナーが良くなっている。だって彼らは自分よりも数倍所得が大きい。 RT @om4ti: 中国人観光客、前よりもマナー良くなってきてるよ。 #daycatch — HIRAYAMA Kazunori (@om4ti) 2015, 12月 11 私も銀座、新宿、新宿などで多くの中国人観光客を見かけましたが、目につくようなマナーの悪さというのは感じませんでした(公共の場で、声はデカいけど)。 中国人をだます中国人  “爆買い”中国人をだます無資格の中国人ガイド 「観光立国」に影落とす可能性も… https://t.co/1WYwqEj7qI pic.twitter.com/kQkWBxw6sW — 産経ニュース (@Sankei_news) 2015, 12月 20   中国人向けの日本の観光スポットに、「免税店」という看板に、実際日本人経営の店より、ずいぶん高い値段の店は全部中国人経営です。簡体字で「免税店」と書いてる店はほぼ同胞を騙す店です。 — 孫向文 (@sun_koubun) 2015, 12月 15  ベトナム人は爆買いならぬ「爆食い」 爆買いならぬ「爆食い」だって。ベトナム人観光客増加の要因は富裕層増加・日系企業進出増加。課題はマナーと対中トラブル。夏野さん、コメンテーターしてるんだ・・。 爆◯◯!?なぜ急増?ベトナム人観光客 https://t.co/gzx7egexyp @YouTubeさんから — 木村大介@ハノイ (@kmrdai) 2015, 12月 16 ちなみに、訪日ベトナム人1人当たりの旅行支出額は、23万7688円で中国人を差し置いてナンバーワンです。訪日ベトナム人の数と支出額はこれからも増加すると思いますので、インバウンドマーケットで商売をしておられる方は今のうちに手を付けていくのがよいでしょう。 ご相談はアジラまでどうぞ。 www.asilla.jp もっと見る
2015/12/21 11:33 da:18 facebook:0 twitter:0 中国人 観光客 マナー 日本人 ショッピング twitter Tweet
blog.asilla.jp  【インバウンド】中国人の「爆買い」に関するあれこれ  ↑0 ↓0
最近ではサッカー・クラブW杯で日本に訪れたネイマールさんが表参道で二千万円ほどお買い上げくださったようで、相変わらず海外勢からのニーズが高い日本のインバウンド市場です。 なかでももっともシェアが大きい、日本にお金を落とす額が総額で大きいのは中国人です。その中国人と爆買いの様々なデータを今日はツイッターからピックアップしました。   とっても興味深い⇒中国人から知名度高くても、日本人から知名度の低い観光地は、白馬八方尾根スキー場、越谷イオンモール、大阪天神橋商店街、大曲の花火、大田区町工場、京都国際マンガミュージアム、川村記念美術館 pic.twitter.com/g1ZKxod0g8 — Gen Shibayama (@gshibayama) 2015, 12月 20  スキー場=雪をみたい。雪で遊びたい、という需要は熱帯のASEAN各国のものだと思っていましたが、中国人にもあるようです。  各国での高級品のセールスに占める中国人/中国人以外の外国人/現地国人の割合 世界的に見れば日本の中国人への依存は小さい。日本市場はローカル依存が世界最高水準=日本人が海外ショッピングをしないとも言える pic.twitter.com/r6iQBrWTmp — Spica (@Kelangdbn) 2015, 9月 28  世界的にみると「”爆買い”と言うほどでもない」と言うこともできますし、まだまだポテンシャルがあると考えることもできます。 爆買いの総額について 「爆買い」が流行語大賞に選ばれるなど中国人観光客が来ないと日本経済が成り立たないような報道が行われている。しかし観光庁の発表では、外国人観光客が日本で使う金の総額は約1兆円だという。日本人の国内旅行で使われる金は6兆5千億円だ。我が国のGDP500兆円、1兆円がないと困るのか。 — 田母神俊雄 (@toshio_tamogami) 2015, 12月 18 「中国人観光客?外国人が落とす金はたかが年間1兆円だ。我が国のGDPは500兆!1兆円がないと困るのか」という田母神先生に、誰か「その1兆円は今の日本が一番ほしい、まるまるの外貨獲得の1兆円なんですよ…」と教えてあげてほしい。 https://t.co/YjJi7jJRDY — Cdb (@C4Dbeginner) 2015, 12月 19 外貨獲得も大事ですし、「日本人が国内旅行で使う額」も、人口減・少子高齢化・増税による可処分所得の圧縮でこの先減っていくと思われますので、いまから観光立国として確立させるではないでしょうか。 再訪について 日本が「再び訪れたい観光地」1位に 中国人客の多様化する「日本観光」 - エキサイトニュース https://t.co/Da3h6vvTLO — いっぷに@素敵な田舎暮らし (@wa_j_k) 2015, 12月 11 日本が「再び訪れたい観光地」1位に。 ただし、再び訪れた際に買い物(爆買い)が主体となるわけではなさそうです。 では、この「爆買い」傾向はずっと続くのでしょうか。訪日中国人旅行客のうち、今回「ショッピング」をしたという人は、66.3%となっています。しかしながら、次回したいこととして「ショッピング」を挙げた人は、31.8%と半分以下になっています。 出典:いつまで続く? 中国人の爆買いバブル  ちなみに満足度の高い商品は、「パナソニックLumix GF1、ミキモトのネックレス、資生堂の化粧品、東京ばな奈」だそうです。 中国人マナーについて 中国人云々あるが、日本人も含めた観光客のマナーの悪さが問題になったのはもう何年前の話だ。清水の舞台をヒールで歩いて穴ぼこだらけにするとか。→京都は「まるで上海、日本情緒がない」 訪日中国人のマナーに怒る欧米観光客 https://t.co/cZtrYWD34N — Kojima (@kojikojimajik) 2015, 12月 21   日本のオッサンの方がよっぽど傍若無人。 @yoma_kenichi それは思う。銀座中央通りで買い物している中国人は、かなりマナーが良くなっている。だって彼らは自分よりも数倍所得が大きい。 RT @om4ti: 中国人観光客、前よりもマナー良くなってきてるよ。 #daycatch — HIRAYAMA Kazunori (@om4ti) 2015, 12月 11 私も銀座、新宿、新宿などで多くの中国人観光客を見かけましたが、目につくようなマナーの悪さというのは感じませんでした(公共の場で、声はデカいけど)。 中国人をだます中国人  “爆買い”中国人をだます無資格の中国人ガイド 「観光立国」に影落とす可能性も… https://t.co/1WYwqEj7qI pic.twitter.com/kQkWBxw6sW — 産経ニュース (@Sankei_news) 2015, 12月 20   中国人向けの日本の観光スポットに、「免税店」という看板に、実際日本人経営の店より、ずいぶん高い値段の店は全部中国人経営です。簡体字で「免税店」と書いてる店はほぼ同胞を騙す店です。 — 孫向文 (@sun_koubun) 2015, 12月 15  ベトナム人は爆買いならぬ「爆食い」 爆買いならぬ「爆食い」だって。ベトナム人観光客増加の要因は富裕層増加・日系企業進出増加。課題はマナーと対中トラブル。夏野さん、コメンテーターしてるんだ・・。 爆◯◯!?なぜ急増?ベトナム人観光客 https://t.co/gzx7egexyp @YouTubeさんから — 木村大介@ハノイ (@kmrdai) 2015, 12月 16 ちなみに、訪日ベトナム人1人当たりの旅行支出額は、23万7688円で中国人を差し置いてナンバーワンです。訪日ベトナム人の数と支出額はこれからも増加すると思いますので、インバウンドマーケットで商売をしておられる方は今のうちに手を付けていくのがよいでしょう。 ご相談はアジラまでどうぞ。 www.asilla.jp もっと見る
2015/12/21 11:33 da:18 facebook:- twitter:- 中国人 観光客 マナー 日本人 ショッピング twitter Tweet

Thailand

jetro.go.jp  ノンカイ税関経由のラオスとの貿易、品目の多様化進まず  ↑0 ↓0
バンコクから国道1号、さらに国道2号を経由して東北方面へ約600キロ。東北(イサーン)地方にあって、メコン川を隔ててラオスと国境を接するノンカイ県は、古く ...
2019/03/22 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ja.sekaiproperty.com  タイ・プーケット、リゾートヴィラの販売が好調。観光客増加が要因  ↑0 ↓0
プーケットがビーチリゾートとしての目的地だけではなく、多様化した目的で住宅を購入する場所に変わってきている。 ... 【関連記事】バンコクの不動産投資物件一覧
2018/06/21 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ANAHD、アジア全域でLCC 22年度に売り上げ倍増  ↑0 ↓0
那覇―バンコク路線はあるものの、東南アジアの需要は取り込めていなかった。バニラは成田―フィリピン・セブ線などを運航するにとどまっていた。 ... 東南アジアからの訪日需要は高まっており、タイ人が北海道観光を好むなど関心も多様化している。ピーチが新千歳空港を拠点化することもあり、幅広い需要を取り込む。
2018/02/01 19:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
mag2.com  Mipox—タイ政府より事業認可を受け現地法人を設立  ↑0 ↓0
営業開始日は2018年6月頃を予定。 同社は、子会社MIPOX Asia Pte.Ltd.を中心に東南アジアでの市場開拓と営業活動を行っているが、同地域の市場ニーズの多様化や納期の短縮の重要性と必要性の高まりから、タイ王国アユタヤ県に現地法人設立の運びとなった。資本金は0.97億円で、資本構成はMIPOX Asia Pte.
2018/01/30 12:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jcc.or.th  Cross Marketing (Thailand)  ↑0 ↓0
バンコク日本人商工会議所 ... や地域格差は大きく、人々のライフスタイルや考え方は多様化し、ひとことで【タイ王国】として捉えるのはとても難しいのが現状です。

Singapore

nna.jp  テイクオフ:自動販売機大国の日本ほ…  ↑0 ↓0
自動販売機大国の日本ほどではないが、シンガポールでも自販機はよく目にする。従来主流だった飲料に加えて品目が多様化しており、温かい食事やギフト用品 ...
2019/02/14 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  上場企業の女性役員比率、18年末で11.3%に  ↑0 ↓0
シンガポールの多様化行動委員会(DAC)によると、2018年末時点のシンガポール取引所(SGX)上場企業の女性役員比率は11.3%となった。17年末の10.8% ...
2019/02/12 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.e-expo.net  シンガポールの SIS'88 Pte Ltd 社を買収 多様化するアジアの甘味需要、健康社会の実現に挑む/三井製糖  ↑0 ↓0
三井製糖株式会社は、 三井物産株式会社と、シンガポールや中東で精製糖の販売事業を営む SIS'88 Pte Ltd(以下「SIS 社」)の全株式を取得するため、現在の ...
2018/09/25 15:09 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  上場企業100社の女性役員比率、15%に上昇  ↑0 ↓0
シンガポールの多様化行動委員会(DAC)は7月31日、シンガポール取引所(SGX)上場企業100社の女性役員比率が6月末時点で14.7%となり、前年同月 ...
2018/08/01 00:04 da:- facebook:- twitter:- Tweet
musicman-net.com  Peatixが中国語に対応、個性豊かなコミュニティイベントで多様化するインバウンド需要を開拓  ↑0 ↓0
原田:Peatixは「現地の人が現地で使うサービス」として2013年に海外進出を始めて、シンガポール、マレーシア、アメリカと、現在27ヶ国で展開していますが、 ...
2018/07/13 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール、異なる民族間の結婚が増加、背景に価値の多様化  ↑0 ↓0
社会学者は増加の理由として、シンガポールに就労、留学する外国人の増加と海外に出るシンガポール人の増加、および教育水準の上昇で相手の見掛けや特定 ...
2018/07/11 19:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  世界のウェディングの生情報を現地ライターがレポート!ポータルサイト『WEDELF(ウェドエルフ)』6月28日 ...  ↑0 ↓0
近年、SNSなどで世界中の様々なウェディングシーンが容易に見られる環境となり、顧客ニーズの多様化は日本だけでなくアジアでも顕著です。シンガポール ...
2018/06/28 10:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  旅行保険が多様化、海外ウエディングも補償  ↑0 ↓0
シンガポールでさまざまな種類の海外旅行保険が登場している。海外での結婚式や、ウエディング写真撮影、危険なスポーツによるけがなどを補償対象とした保険 ...
2018/06/27 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  女性清掃員の国籍多様化、政府の規制緩和で  ↑0 ↓0
シンガポールの清掃業界で、より多様な国籍の外国人女性を雇う動きが広がっている。シンガポール政府が、清掃会社の外国人雇用規制を緩和したことが背景にある。 人材開発省(MOM)は昨年9月、清掃会社が多様な国籍のスタッフを採用できる制度「ハウスホールドサービス・スキ… 関連国・地域: 中国/台湾/韓国/ ...
2018/03/13 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  上場企業の女性役員比率、17年は10.8%に上昇  ↑0 ↓0
シンガポールの多様化行動委員会(DAC)は13日、2017年末時点のシンガポール取引所(SGX)上場企業の女性役員比率が10.8%だったと発表した。データを取り始めた14年以降で初めて10%を上回った。 役員全てを男性が占める企業の割合は50%と、前年から3ポイント低下し過去… 関連国・地域: シンガポール.
2018/02/15 00:08 da:- facebook:- twitter:- Tweet
e-logit.com  グローバル・ロジスティック・プロパティーズ/社名変更『日本GLP株式会社』に日本事業の全権限を掌握  ↑0 ↓0
このたび、グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッド (所在地:シンガポール、以下「GLPグループ」)は、シンガポール証券取引所において非上場化を選択することを決定しました。これは、技術革新やEコマースの伸展により多様化、高度化する物流業界において、お客さまのニーズにいち早く応えるために、意思決定 ...
2017/12/25 21:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール取引所 ニッチ金融商品に活路  ↑0 ↓0
シンガポール取引所(SGX)がニッチ商品の多様化を進めている。値動きの大きいレバレッジ型の金融派生商品(デリバティブ)を上場し、海運関連の新規商品の ...
2017/08/24 08:03 da:- facebook:- twitter:0 ニッチ 取引所 デリバティブ 多様化 値動き Tweet
nna.jp  女性役員比率、6月末に初めて10%超え  ↑0 ↓0
シンガポールの多様化行動委員会(DAC)は13日、2017年6月末時点の上場企業の女性役員比率が10.3%となり、16年12月末時点の9.9%から0.4ポイント ...
2017/07/14 00:08 da:- facebook:0 twitter:0 DAC 多様化 Tweet
asiax.biz  オンラインショッピングの受け取り場所が多様に 受け取り代行も  ↑0 ↓0
オンラインショッピングの買い物を受け取る場所が多様化しており、商品を買い手に代わり受け取る代行業も登場した。オンラインショッピングマニアで証券仲買人 ...
ehime-np.co.jp  海外の食品市場、現状は 松山で輸出セミナー  ↑0 ↓0
愛媛エフ・エー・ゼット(松山市)の担当者は「シンガポールとマレーシアでは日本食材に、おいしさ、安全性、健康に良いの三つを求めている」と説明。シンガポールは水産物の冷凍加工品、マレーシアでは菓子類や日本酒などの需要が高いと紹介した。  クラウン貿易(神戸市)の担当者は、北米では、すしだけでなく、そばや天ぷら、ラーメンなどの専門店が増え、日本食が多様化していると報告。販路開拓には「現地の食材と自社商品を組み合わせたアピールが効果的だ」と訴えた。  台湾やシンガポールからの観光客に自社ワインが人気という企業組合内子ワイナリー(内子町)の藤渕利通代表理事は「東南アジアへの輸出を考えているので、現地の情勢が分かり参考になった」と話した。 もっと見る
2016/07/15 11:48 da:66 facebook:0 twitter:0 おいしさ 安全性 セミナー 担当者 ゼット Tweet
sankei.com  LNG事業の海外シフト加速、資源安ショックでてこ入れ  ↑0 ↓0
三菱商事と三井物産が液化天然ガス(LNG)事業で販売部門をシンガポールの子会社に移管するなど、海外販売を中心とする事業モデルへの変革に乗り出したことが6日、分かった。新興国にLNGの輸入基地などを建設し、需要創出も図る。LNGの国内需要は減少傾向にあるが、海外では輸入国が増えており、成長する新興国需要を取り込むことで資源事業の不振脱却につなげる狙いだ。 シンガポールには石油・ガス関連の貿易情報が集積しており、三菱商事は2年前に同国にLNG販売会社を設立した。今年4月には現地スタッフも含めて人員を前年比倍以上の20人に増やし、東京本社からLNGの販売部門を移管。2020年にも50人規模に増強する。 三井物産も4月からシンガポールの石油販売子会社でLNGの取り扱いを始め、2年以内に本社から社員を5~6人派遣する。LNG取引は従来、長期契約が中心だったが、近年は短期のスポット契約などに多様化。両社ともシンガポールを起点に周辺国の同契約の入札情報を収集し、経済成長でLNGの需要が拡大するパキスタンなどでの販売増を目指す。将来的には、中東市場の開拓も視野に入れる。 また、三井物産の安部慎太郎副社 もっと見る
2016/07/07 05:03 da:79 facebook:2 twitter:0 LNG 子会社 モデル てこ入れ シフト ショック Tweet
sankei.com  寺田倉庫とシンガポールの美術品倉庫・輸送会社ヘルトランス、新会社「Helutrans-Terrada株式会社」を ...  ↑0 ↓0
寺田倉庫寺田倉庫(本社:東京都品川区、代表取締役:中野 善壽)は、アジア各国に拠点を持つシンガポール最大の美術品倉庫および運送会社であるHelu-Trans (S) Pte Ltd(本社:Singapore、Group CEO:チア リチャード、以下ヘルトランス社)と、共同で新会社「Helutrans-Terrada株式会社」を2016年4月1日に設立、同年6月1日より営業を開始します。当社とヘルトランス社は、2015年4月1日にパートナーシップ契約を締結いたしましたが、多様化するグローバルニーズに対応すべく、この度新会社を設立する運びとなりました。今後はアジア全域への美術品輸送に加え、梱包、展示、保管をワンストップで提供する体制を構築し、活況を呈するアジアのアート市場においてスムーズで高品質なサービスを提供してまいります。【新会社について】社 名:Helutrans-Terrada株式会社事業内容:美術品の輸送、梱包、保管、展示会催事場の設営等代 表 者:チア リチャード、中野 善壽所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10設 立:1950年U R L : h もっと見る
2016/05/12 10:07 da:77 facebook:0 twitter:0 美術品 アジア トランス 新会社 Tweet

Philippines

cbnews.jp  看護助手の人材は身近にも、多様化する外国人雇用 人手不足から逆転の病院戦略を考える  ↑0 ↓0
技能実習生を送り出す主要国であり、東南アジアに位置するベトナムとフィリピン。両国における05-15年の10年間の実質GDP成長率は同じぐらいだが、同期間 ...
2019/07/11 04:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
BLOGOS  「漫画村」元運営者拘束は“一罰百戒”となるか 「海賊版サイト」も多様化  ↑0 ↓0
フィリピンの入国管理局はマニラの空港で7日、星野ロミ容疑者(27)を拘束した。星野容疑者は、人気漫画を無断で公開する海賊版サイト「漫画村」を運営して ...
2019/07/10 18:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
fnn.jp  多様化する海上テロはイスラム過激派のプロパガンダだ! ホルムズ海峡の安全を守れるのは日本  ↑0 ↓0
21人の乗員は全員フィリピン人で、1人が軽傷をおったが、米海軍の艦艇に救出された。 ... 乗員はロシア人とフィリピン人で、イラン海軍により救出された。
2019/06/14 19:06 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ADB、投資多様化でAIIB対抗  ↑0 ↓0
... 【マニラ共同】アジア開発銀行(ADB)は、2030年に向けた新たな長期戦略を年内にまとめる方針だ。各国のインフラ整備を基軸としながら、保健や教育の分野の支援を拡充する。投資の多様化を図る背景には、拡大する中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)へ… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: ...
2018/05/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  双日が製パン事業に参入 小麦のバリューチェーン構築へ  ↑0 ↓0
双日は22日、フィリピンで製パン事業に参入すると発表した。経済成長に伴い食生活が多様化する現地で、日本の技術で作ったパンを売り込む。同時に、小麦粉製造と小麦粉を中心とした食料原料販売も開始し、自社で小麦流通のバリューチェーンを構築する。 小麦製粉事業、原料卸事業、… 関連国・地域: フィリピン/日本.
2018/03/23 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  双日、フィリピンで製パン事業=約30億円投じ、小麦粉バリューチェーン構築  ↑0 ↓0
双日は22日、フィリピンで小麦粉の製造販売や製パン事業に参入すると発表した。約30億円を投じ、経済成長に伴い食の多様化が進むフィリピンで、小麦粉を軸としたバリューチェーンを構築。日本の技術を生かした日本式のパンを投入し、新たな市場を開拓するのが狙い。(2018/03/22-14:45). 【経済記事一覧へ】 【アクセス ...
2018/03/22 15:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  石炭火力率5ポイント上昇55%に フィリピン27年予想、電源多様化進まず  ↑0 ↓0
フィリピンの電力分野は、政府が電源の多様化を目標に掲げる一方で、当面は石炭火力発電が中心になっていきそうだ。英調査会社BMIリサーチは、フィリピンの電源構成比で石炭の割合が、2017年の50%弱から27年に55%まで上昇するとの見通しを示した。現地紙マニラ・タイムズなどが報じた。 同国政府は、16年11月 ...
2018/02/09 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
tokyo-np.co.jp  野田総務相、長男と比出張 「女性の働き方 多様化に一石」  ↑0 ↓0
野田聖子総務相は十二日の閣議後の記者会見で、九~十一日のフィリピン出張に夫と障害のある長男を同行させたことを明らかにした。出張中の公務に影響はなかったと強調した上で「女性の働き方の多様化に向け、一石を投ずることができれば」と話した。 野田氏は「子どもを抱えた女性が、子どもを置いたまま長期の出張に ...
2018/01/13 07:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
gomutimes.co.jp  丸五ゴム タイとフィリピンで自動車用ゴム部品生産を強化  ↑0 ↓0
丸五ゴム工業は4月18日、アセアン域内で供給体制を強化するため、タイに自動車用ゴム部品を主に生産する拠点を新設するとともに、フィリピンの会社と技術支援契約を締結したと発表した。 タイについては、すでに100%出資の子会社の販売拠点があるが、社名を一新して生産機能も持たせることにより、アセアン域内最大の自動車生産国であるタイに進出している自動車メーカーをはじめとする各取引先へ、さらなる部品供給体制の充実を図る。 また、同社グループの連携を強め、今後多様化する要望に応えていく狙いもある。 タイの現地法人はチョンブリ県アマタナコン工業団地内にあり、社名は6月から「マルゴ・ラバー・タイランド(MRT)」となる。工場は12月に完成し、来年9月に生産を開始する予定。 建屋面積は約5700㎡、敷地面積は約2万㎡。資本金は約4億3000万円になる予定で、自動車用防振ゴム・エアホースの製造・販売を行う。 これにより、同社の海外生産拠点は米国・中国・インドネシア・インドにタイを加え、5拠点体制となる。 一方、フィリピンでも今後、日系自動車メーカー様の増産が予想されることから、現地部品メーカー「タイタン・ラ もっと見る
2016/04/22 18:00 da:33 facebook:0 twitter:0 自動車 アセアン Tweet
kagakukogyonippo.com  日揮 フィリピンでEPC事業多様化 非石油分野を拡大  ↑0 ↓0
日揮は、フィリピンでEPC(設計・調達・建設)事業を多様化する。液化石油ガス(LPG)関連や医薬分野、研究施設など非石油分野の受注を増やしたい考え。原油価格の下落により、フィリピンでも石油や石油化学分野の投資が縮小していることが背景にある。グローバル調達機能を生かした石油・石化プロジェクトの掘り起しと並行して非石油分野への進出を加速し、収益基盤を強化する。
2016/01/26 06:11 da:38 facebook:1 twitter:0 多様化 LPG Tweet

Myanmar

日本経済新聞  ミャンマー、映画産業が再興 映画館増え作品も多様化  ↑0 ↓0
ミャンマーで映画が娯楽として再興してきた。2011年の民政移管後、都市部でシネマコンプレックス(複合映画館)が相次いでオープンしている。上映機会が増えた ...
2018/08/21 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
外務省  金融取引の増加・多様化に対応するための中央銀行決済システムの整備(ミャンマーに対する無償資金 ...  ↑0 ↓0
1 本14日(現地時間同日),ミャンマー連邦共和国の首都ネーピードーにおいて,我が方丸山市郎駐ミャンマー大使と先方セッ・アウン計画・財務副大臣(Dr. Set ...
2018/06/14 12:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  民間TV局5社、放送開始へ 教育・娯楽コンテンツを充実  ↑0 ↓0
ミャンマー国営放送局ミャンマー・ラジオ・アンド・テレビジョン(MRTV)の電波を使う地上波・無料デジタル放送の放送権を取得した民間企業5社が、近く放送を開始する見通しだ。先ごろ、MRTVと協力覚書を交わした。民主化政策に伴う放送チャンネル多様化の一環で、教育・… 関連国・地域: ミャンマー. 関連業種: マスコミ・ ...
2018/02/23 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  CNPC、ガス調達多様化やLNG基地検討  ↑0 ↓0
中国国有の資源大手、中国石油天然ガス集団(CNPC)は、同社が開発、運営するミャンマー西部ラカイン州チャウピューから中国雲南省を結ぶ輸送パイプラインで運ぶ天然ガスについて、ミャンマーで新たな調達先を模索している。中国日報の報道を基に、ロイター通信が伝えた。 C… 関連国・地域: 中国/ミャンマー.
2018/01/15 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  【産業人材】人材育成支援を活発化 AOTSヤンゴン事務所・江口氏  ↑0 ↓0
途上国の技術者を日本に受け入れて研修を施したり、日本から専門家を派遣して現地技術者を指導したりして人材育成協力に取り組む海外産業人材育成協会(AOTS)。ミャンマーでは2011年の民政移管後、日本企業の進出が増え、ニーズも多様化する中、日系企業や現地企業の人材育成… 関連国・地域: ミャンマー/日本.
2017/12/25 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ヤンゴン証取、25日取引開始 上場第1号は不動産大手  ↑0 ↓0
【ヤンゴン=松井基一】ミャンマー初の証券取引所、ヤンゴン証券取引所(YSX)は14日、今月25日に取引を始めると発表した。当初上場企業は不動産開発大手、FMI(ファースト・ミャンマー・インベストメント)1社となる。資本市場の整備が進むことで、企業の資金調達手法が多様化しそうだ。 YSXは2012年春、ミャンマー中央銀行と大和総研、東京証券取引所(現日本取引所グループ)が共同で開設することで合意。14年末、大和、日本取引所、国営ミャンマー経済銀行の共同出資で運営会社が発足した。 ミャンマー証券取引委員会(SEC)は昨年12月、FMIや工業団地開発のミャンマー・ティラワSEZホールディングスなど6社を第1弾の上場候補に選定。このうち最初に準備が整ったFMI株の取引を始める。これに先立ちSECは、大和証券グループの現地法人ミャンマー証券取引センター(MSEC)などに証券免許を交付した。 ミャンマーの国内銀行は与信能力が低く、融資に際して土地担保の提供を求めるなど、事業会社の旺盛な資金需要に応え切れていない。株式市場の開設で上場を通じた資金調達に道が開かれることで、事業会社の成長を後押ししそう もっと見る
2016/03/14 21:09 da:87 facebook:31 twitter:0 ヤンゴン 取引所 不動産 Tweet
日本経済新聞  外国人活用、北海道で拡大 アークスにミャンマー実習生  ↑0 ↓0
人材難が深刻な小売りや農業では、日本で働きながら技能を学んでもらう外国人技能実習制度を積極活用。従来の中国人中心からベトナムやミャンマーなど実習生の国籍が多様化している。訪日客が増える観光業では人手確保と外国語接客の両面を狙い、中国人大学生を活用する動きも出てきた。 アークスは2016年早々にミャンマーから技能実習生を約20人採用する計…
2016/01/07 10:41 da:88 facebook:31 twitter:0 外国人 中国人 実習生 北海道 小売り Tweet

Malaysia

nna.jp  UMW、トヨタ新工場で生産車種の多様化も  ↑0 ↓0
自動車を主力とするマレーシアのUMWホールディングスは、スランゴール州クランのブキラジャ工業団地内に建設中のUMWトヨタ・モーターの新工場完成で生産 ...
2017/05/29 00:04 da:- facebook:0 twitter:0 トヨタ 工業団地 モーター クラン 多様化 自動車 Tweet
日本経済新聞  長谷川香料、マレーシア副首相との握手で目指すもの  ↑0 ↓0
香料業界で国内2位の長谷川香料がアジア事業を強化している。中でも熱視線を送るのがマレーシアだ。イスラム教の戒律「ハラル」への対応を進め、市場開拓を急ぐ。経済成長に伴って消費者の好みも多様化するとされる香料。マレーシアでの成否は長谷川香料の将来を占う試金石となる。 マレーシアのザヒド副首相は5月末からの訪日に合わせ、日本企業5社の幹部と会談した。マレーシアへの投資を予定している大手自動車メーカーや…
2016/06/21 05:26 da:90 facebook:30 twitter:0 長谷川 イスラム教 副首相 アジア Tweet
asiax.biz  国家改革プログラム、2015年度の年次報告を発表  ↑0 ↓0
2015年については、▽2013年以降、マレーシアの財政は健全なレベルを保っている▽2015年時点でマレーシアは7ヵ国との間で二国間自由貿易協定を締結した▽国家重点分野(NKEA)では多様化を進め、政府の石油収入への依存が軽減された▽民間消費の消費全体への貢献度は増加、国内総生産(GDP)の52.4%を占め公的消費の4倍となった▽民間セクターの投資全体への貢献は昨年65%となった▽昨年、電気・電子セクターでは93件のプロジェクトに89億リンギ(約2,500億円)の投資が寄せられた、とした。
2016/04/28 12:56 da:38 facebook:0 twitter:0 二国間 レベル プログラム Tweet
sankeibiz.jp  東南アジア初の「ららぽーと」2021年オープン予定 「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーとクアラ ...  ↑0 ↓0
本商業施設は、マレーシアの堅調な個人消費や高度化・多様化している消費者志向に対応するため、約80,000m2の店舗面積の中にハイエンドブランドから生活必需品まで幅広い約300店舗の構成とし、テーマごとにゾーンを特定し、テーマに沿った店舗構成とするなどマレーシア初のライフスタイル提案型の、ワンストップ商業施設を目指します。また、当社グループの100を超える国内外の商業施設での開発・リーシング・運営により培ったノウハウを最大限にいかして、マレーシアでも人気の高い日系店舗をファッション、物販、飲食の各カテゴリーで誘致し、競合施設との差別化を図ってまいります。【三井不動産の海外戦略について】当社グループは海外事業を成長分野の一つに位置付け、2015年5月に公表した2017年度までのグループ中長期経営計画「イノベーション2017ステージII」では、2015~2017年の3か年で欧米・アジアにおいて約5,500億円の投資を行うことを表明し、現在順調に進捗しています。アジアでは2011年に「杉井アウトレット広場・寧波」を、2015年5月に「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」を もっと見る
2016/03/30 11:26 da:66 facebook:0 twitter:0 ららぽーと 多様化 消費者 ブランド 高度化 エンド Tweet
日本経済新聞  東邦ガス、マレーシアのペトロナス子会社とLNG売買契約  ↑0 ↓0
東邦ガスは18日、マレーシアの国営石油大手、ペトロナスの子会社と液化天然ガス(LNG)の売買契約を結んだと発表した。昨年3月に基本合意し、契約の詳細を詰めてきた。契約期間は2017年4月から10年間。東邦ガスはLNGの調達先や調達手法の多様化を目指す。 年間調達量は42万~54万トンで、需給に応じて調整できるように幅を持たせた。マレーシアのほかオーストラリアやカナダなど複数のガス田からLNG…
2016/03/19 06:56 da:87 facebook:3 twitter:0 LNG 子会社 天然ガス Tweet
マレーシアナビ  福山通運、マレーシア物流企業の株式を取得  ↑0 ↓0
【クアラルンプール=マレーシアナビBIZナビ】 福山通運は15日、ケダ州の物流会社、E.H.ウタラ・ホールディングスの株式49%を880万米ドル(約10億円)で買収すると発表した。E.H.ウタラは1975年設立の物流企業で、特にマレーシア—タイ間でのクロスボーダー・トラック輸送に強みを持つ。自動車部品、電子製品、日用消費財等を主要貨物とし、現地企業以外にも日系や外資大手を主要顧客に持つなど、マレーシアを中心に幅広く事業を展開している。東南アジア諸国は、東南アジア経済共同体(AEC)の始動や環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の発効を控えて、域内・周辺各国における物流インフラの必要性が高まっており、福山通運は国際事業における重要な地域として位置づけている。今回のE.H.ウタラの子会社化により、同社の強みであるクロスボーダー・トラック輸送のノウハウを活用しながら、当事業多様化を推し進めることで、更なる積極的な営業展開を図っていく。 もっと見る
2016/03/17 13:18 da:30 facebook:1 twitter:0 米ドル ホールディングス クアラルンプール Tweet
mys-news.asia  UOB、2016年後半のリンギット値上がりを予測  ↑0 ↓0
United Overseas Bank (Malaysia) Bhd (UOB Malaysia)は、マレーシアの通貨リンギットについて、2016年後半には、多様化する輸出と持続的な経常収支の黒字化を背景に値上がりするとの見通しを示した。UOB Malaysiaのエコノミスト、ジュリア・ゴー氏は、マーケットは、2016年の補正予算に組み込まれた新しい財政措置に、比較的快く反応している。(The Star Onlineより)と語り、マレーシア政府の財政立て直しへの努力とドル安が、強いリンギットに貢献するだろうとの認識を示した。現在も力強い動きを見せるリンギットリンギットは米ドルに対し、2015年第3四半期の最安値ポイントから6パーセント上昇。2016年最初の6週間では、主要通貨に対し力強い動きを見せており、そのパフォーマンスはアジア通貨の中でも目立つものとなっている。政府の危機対応能力が重要ただ、ゴー氏は、成長を妨げる何らかの逆風的要素や、地政学的要因により、国内のマーケットでは短期間の盛り上がりに終わる可能性もあるとしている。UOB Malaysiaは、安値が続く原油価格に端を発する もっと見る
2016/02/25 20:03 da:13 facebook:2 twitter:0 リンギット Malaysia 持続的 多様化 値上がり Overseas Tweet

Indonesia

news.nifty.com  インドネシアで蛇が飼主絞殺  ↑0 ↓0
ひと昔前までであれば、ペットといえばたいていの人が犬や猫などのかわいらしい小動物を思い浮かべただろう。しかし現代ではペットも多様化し、びっくりするよう ...
2019/06/30 06:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  急がれるLNG調達の多様化 中東リスク回避狙う  ↑0 ↓0
三井物産はアフリカ初の大型案件としてモザンビークでのLNG基地開発で同国政府と合意し、国際石油開発帝石もインドネシアのプロジェクトを決めた。ホルムズ ...
2019/06/20 22:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
朝日新聞  新たに多様化する東京、そしてアジア発の新作コレクション  ↑0 ↓0
今回の東コレはインドネシアのファッション・ウィークの主宰者と連携したこともあって、会場にはイスラムのスカーフ姿の女性も多かった。そのインドネシアから ...
2019/03/29 13:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  経営者協会が労働法の改正要求、多様化受け  ↑0 ↓0
インドネシア経営者協会(Apindo)のハリヤディ会長は、ITの発達とともに働き方が多様化していることを受けて、労働法の改正を政府に求めている。1日8時間 ...
2018/12/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ANAHD、アジア全域でLCC 22年度に売り上げ倍増  ↑0 ↓0
ANAHDは中距離LCCではまず需要の高い路線から開設する方針を示しており、ベトナムやタイ、インドネシア、インドなどの都市が候補として挙げられそうだ。東南アジアからの訪日需要は高まっており、タイ人が北海道観光を好むなど関心も多様化している。ピーチが新千歳空港を拠点化することもあり、幅広い需要を ...
2018/02/01 19:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  三菱東京UFJ銀行がインドネシア5位の商業銀行の筆頭株主へ  ↑0 ↓0
三菱UFJフィナンシャル・グループでは、インドネシア現地におけるビジネス展開を積極的に進めており、事業内容の多様化に取組むとともにグループ傘下の商業銀行を通じてアジアの有力銀行との戦略的提携を通じてこの地域の商業銀行業務を強化してきた。インドネシアでの事業は50 年の歴史を有しており、三菱東京 UFJ ...
2017/12/27 10:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
toyota-tsusho.com  インドネシア製粉会社の製造能力を増強~経済発展に伴い多様化する食のニーズに対応  ↑0 ↓0
豊田通商株式会社(以下、豊田通商)は、インドネシアの大手複合企業 FKS GroupのFKS Capital社(以下、FKS社)とマレーシアの大手製粉メーカーであるMalayan Flour Mills Berhad社(以下、MFM社)と共にインドネシアで取り組んでいる製粉事業会社PT Bungasari Flour Mills Indonesia(以下:BFM社)の小麦粉製造 ...
2017/12/19 14:27 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  CP市場復活、短期資金の調達手段を多様化  ↑0 ↓0
インドネシア中央銀行は、企業が短期資金調達に用いる無担保約束手形であるコマーシャル・ペーパー(CP)の市場を復活させる方針だ。企業に銀行借り入れ ...
2016/10/26 00:11 da:52 facebook:0 twitter:0 ペーパー 借り入れ コマーシャル 約束手形 多様化 Tweet
ind-news.asia  三菱倉庫、ジャカルタ近郊に配送センター建設へ  ↑0 ↓0
三菱倉庫は、ジャカルタ中心部から西に約30km離れた場所に、保管中心の役割を持つタンゲラン物流倉庫を運用しているが、インドネシアの多様化する物流需要 ...
2016/08/19 19:52 da:20 facebook:0 twitter:0 ジャカルタ 多様化 センター Tweet
nna.jp  中銀が仕組み商品認可へ、リスク回避多様化  ↑0 ↓0
インドネシア中央銀行は近く、国内の大手銀行に対し、金融リスクヘッジ(回避)を目的とした仕組み商品(ストラクチャード・プロダクツ)の取引先向け提供を認める方針だ。これにより、国内企業の金融リスクヘッジ手…
2016/07/13 11:15 da:51 facebook:0 twitter:0 リスク プロダクツ 仕組み 多様化 ヘッジ Tweet
shimbun.denki.or.jp  海外IPP持ち分容量、10年後に1000万kW超目指す-関電  ↑0 ↓0
関電は今月下旬にタイとインドネシアで海外事務所を新設。強みとする水力に加え石炭、天然ガス火力も含めた投資案件の獲得へ体制を強化する。今後は東南アジア全域で事業拡大を図りつつ、欧州の再生可能エネルギーや北米の天然ガス火力など電源・地域の多様化も推進。中期経営計画に掲げた2025年度の国際部門の利益300億円の達成につなげる。
2016/06/15 08:03 da:59 facebook:0 twitter:0 天然ガス 事務所 持ち分 Tweet
日本経済新聞  ゼンショー、カフェ併設の牛丼店 インドネシアで  ↑0 ↓0
ゼンショーホールディングス 30日、インドネシア・ジャカルタ北部のショッピングモールにカフェ併設の牛丼店「すき家」を開いた。牛丼などの食事に加え、抹茶を使った飲料やデザートを提供する。 すき家にカフェを入れるのはアジアで初めてで、嗜好が多様化するインドネシアのファミリー層を狙う。 すき家の店舗内に抹茶を使った飲料を販売する「SUKICHA」のカウンターを設置した。飲料のほか、抹茶を使ったシャーベット状飲料「フラッペ」も販売する。抹茶を専門に扱うことで他の飲食店との違いを出し、牛丼などとの相乗効果も狙う。 ゼンショーは2014年にインドネシアへ進出。現在、ジャカルタや近郊の都市ですき家を5店舗運営する。(ジャカルタ=鈴木淳) もっと見る
2016/05/30 21:56 da:90 facebook:4 twitter:0 カフェ モール ジャカルタ ショッピング Tweet
ind-news.asia  ガルーダ航空、スポーツ用品無料受託サービス再開  ↑0 ↓0
2016年4月12日付、ガルーダインドネシア航空からの発表によると、2016年3月29日の搭乗分よりスポーツ用品の無料受託サービスを再開したことを発表した。同サービスは、2015年9月に提供を中断していた。通常の受託手荷物とは別に適用され、重量は23kg以内(ただし、スポーツ用自転車は30kg以内)で、1名あたり1点まで受託可能だ。サイズ制限の詳細は、ガルーダインドネシア航空のウェブサイトに掲載されている。インドネシアの恵まれた大自然の中でスポーツをインドネシアには、美しい海に囲まれる島々や、自然および文化遺産が多数点在している。恵まれた大自然の中で、サイクリング、ゴルフ、サーフィンなどの様々なスポーツを楽しむことも可能だ。ガルーダインドネシア航空は、日本からジャカルタやバリ島行きの直行便を運航している。それ以外の地域にも多くの観光客を呼び込むため、インドネシア国内の周遊パス「ザ・ワンダフルインドネシア・トラベルパス」を販売している。今回のスポーツ用品無料受託サービスにより、インドネシアを訪れる観光客の訪問先や、スポーツアクティビティの選択肢の多様化を図る。(画像はガルーダインドネシア もっと見る
2016/04/14 12:56 da:19 facebook:5 twitter:0 サービス スポーツ ガルーダ Tweet
rim-intelligence.co.jp  原油・コンデンセート:3月7~11日:インドネシアTPPIが調達元を多様化  ↑0 ↓0
価格はドバイ市況に対し3.7~3.8ドルのプレミアム。このほか、UAE産シャルジャーコンデンセートが4~5月着でインドネシアの石化会社TPPI向けに成約された。
日本経済新聞  インドネシア国営石油、仏トタルとLNG相互売買  ↑0 ↓0
【ジャカルタ=渡辺禎央】インドネシアの国営石油会社プルタミナは仏トタルと液化天然ガス(LNG)の相互売買を始める。2020年から15年間、年40万~100万トンを取引する。インドネシアはLNGの輸出大国だが、経済成長を背景に国内での需要も拡大している。欧米メジャーからの長期調達は初めてだ。 トタルがプルタミナとの契約文書に調印したと発表した。トタルからプルタミナへの供給量は20年の年40万トン規模から段階的に100万トンに増やす。インドネシア産のほか中東やオーストラリア産LNGを各地の生産状況に応じて出荷する。 一方、プルタミナは米国の資源会社から購入契約を結んでいる同国産LNGのうち、年40万トン程度をトタルに供給する。 インドネシアは05年までLNGの世界最大の輸出国だったが、国内の発電燃料需要を満たすため、12年に国内消費を始めた。トタルは約10カ国で生産されるLNGの販売権を持つ。資源安が続くなか安定的な販売先の確保を急いでおり、燃料需要が拡大するインドネシア側と利害が一致した。 プルタミナは収益源の多様化に向け、天然ガスの火力発電事業などを模索している。LNG消費のためのイン もっと見る
2016/02/16 20:26 da:87 facebook:1 twitter:0 LNG 天然ガス ジャカルタ プルタミナ Tweet

Cambodia

nna.jp  コメ輸出、上半期は3.7%増の28万トン  ↑0 ↓0
コメ輸出大手アムル・ライスのソン・サラン最高経営責任者(CEO)は、カンボジアの今年通年のコメ輸出量は65万トンになると予想。「輸出先の多様化とともに、 ...
2019/07/10 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  日本・カンボジアの第1四半期の貿易額16.5%増[経済]  ↑0 ↓0
商業省の広報官は、「両国間の貿易額の増加は、良好な外交関係とカンボジア政府の輸出市場の多様化への努力の結果だ」と述べ、「カンボジア製品は海外で ...
2019/05/15 09:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  商業省、カンボジア貿易統合戦略(CTIS)を改定[経済]  ↑0 ↓0
カンボジア商業省は2日、国際貿易を強化し、経済を多様化させるため、カンボジア貿易統合戦略(CTIS)を改定した。クメールタイムズ紙が報じた。 4回目の改定と ...
2019/05/06 10:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  カンボジアは一帯一路構想の強力な支持者として経済を多様化させる[経済]  ↑0 ↓0
カンボジアは、中国の一帯一路構想の強力な支持者であり、中国との包括的な経済協力を通じて経済の多様化と回復力の強化を図ってきた。新華ネットが報じた ...
2019/04/22 09:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  カンボジア農業大臣「今後はコメ以外の作物に焦点を当てる」[経済]  ↑0 ↓0
カンボジア農林水産省は、地元住民や観光客からの野菜や果物の需要増加に対応するため、全国で生産する作物の多様化に焦点を当てている。クメール ...
2019/03/08 06:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  カンボジア胡椒 新たなマーケットを模索[経済]  ↑0 ↓0
商業省は、5日、カンボジア胡椒の価格を引き上げ、マーケットを多様化するため、胡椒部門の国家戦略が進行中であることを発表した。クメールタイムズ紙が報じ ...
2018/12/07 06:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  多拠点居住の実現を目指す株式会社 CARAVAN JAPANが海外に初展開。海外初拠点となるカンボジア ...  ↑0 ↓0
1. CARAVAN JAPANについて当社は創業以来、「多拠点居住を新しい暮らし文化にする」というミッションに沿い、多様化した場創りを提案してきました。
2018/11/17 19:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  コメ連盟、輸出先の多様化を検討  ↑0 ↓0
カンボジア・コメ連盟(CRF)は、中国を中心にコメの輸出先の多様化を図る必要があるとの考えを示している。欧州連合(EU)がカンボジア産米に関税を課すことを ...
2018/11/09 00:08 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  フン・セン首相 経済の多様化を求める カンボジア [経済]  ↑0 ↓0
フン・セン首相は、「カンボジアは経済の多様化を促進させ、マクロ経済の安定性を維持する必要がある」と語った。コンポンスプー州で、2万7400人以上の衣類 ...
2018/09/20 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  中国ジンコ、太陽光市場への進出検討  ↑0 ↓0
中国の太陽光モジュール大手ジンコソーラー(晶科能源)が、カンボジア進出を視野に入れている。世界有数の日照時間を誇る気象条件や電源の多様化を図る ...
2018/09/18 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  1億ドルの農業多様化計画を世銀と協議 カンボジア農村開発銀行[経済]  ↑0 ↓0
農村開発銀行(RDB)は24日、農家の生産能力を高めるために計画された1億ドルの農業多様化計画の実施について世界銀行と議論した。クメールタイムズ紙が ...
2018/07/25 12:44 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  プノンペン経済特区 収益構造の多様化を目指す[経済]  ↑0 ↓0
カンボジアでの主要な経済特区であるプノンペン経済特区(PPSEZ)は先週、2017年の財務実績が満足のいくものではないとの認識の上で、収益の多様化を計画していると発表した。クメールタイムズ紙が報じた。 PPSEZのCFO(最高財務責任者)によると、「2017年の総収益は910万ドルで、前年の940万ドルから減少した ...
2018/04/26 03:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  アクレダ銀、収益源の多様化に本腰  ↑0 ↓0
カンボジアの商業銀行最大手アクレダ銀行は、金利収入に依存する財務体質を改善するため、新たな収益源の確保に本腰を入れる。電子マネーの普及などを進める計画だ。クメール・タイムズ(電子版)が4日に伝えた。 イン・チャンニー頭取は3日、金利収入による利益が全体の85%以… 関連国・地域: カンボジア. 関連業種: ...
2018/04/06 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  産業の多様化が継続的経済成長の鍵 カンボジア[経済]  ↑0 ↓0
経済学者達は先週行われたカンボジア経済財政省との会談で、「カンボジアが現在の経済成長を維持するためには、地方のバリューチェーンをあげ、衣服産業以外の ... 一方で、カンボジアは国内市場規模が小さいため、国外情勢の影響を受けやすい点を指摘し、「米国による金融政策、投資の誘致、民間セクターの資金不足、 ...
2018/02/27 13:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  産業多様化が成長維持に不可欠、専門家  ↑0 ↓0
世界銀行など国際金融機関のエコノミストらは、カンボジア経済の成長維持には産業の多様化や国際競争力の強化、起業家の育成が不可欠との見解を表明した。主力の縫製産業に関しては、地場企業の投資拡大に向けた長期的な政策が必要との見方だ。クメール・タイムズ(電子版)が26日… 関連国・地域: カンボジア.
2018/02/27 00:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
data-max.co.jp  急成長も社会はまだ発展途上 カンボジアはどう発展するか(後)  ↑0 ↓0
アジア開発銀行の報告書によると、輸出の多様化、観光業と建設業における成長、そして外国からの支援に立脚した財政政策が協力に推進するかたちで、カンボジアの経済は堅調なペースで拡大を遂げるとしている。 カンボジア担当のADBカントリーダイレクターは、「農業分野におけるバリューチェーンの発展と生産性の向上、 ...
2018/02/01 06:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  豊田通商 SANCOポイペト経済特区にテクノパークを正式発足[経済]  ↑0 ↓0
カンボジア開発評議会(CDC)の事務局長でもある、ソク・チェンダソピア特命大臣は、式典において、「カンボジアへの投資の多様化に貢献するだけでなく、技術移転やカンボジア人の雇用創出、政府の産業開発計画の遂行にも貢献する」と述べ、工業団地に期待を寄せた。また、在カンボジア日本大使館の堀之内秀久大使も、「 ...
2017/12/12 12:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  インドの製薬会社がプノンペン特別経済区に工場設立[経済]  ↑0 ↓0
PPSEZのCEOは、「インド企業の現地市場への参入は、カンボジアの産業生産を多様化に繋がる。今後の医薬品工場は、世界保健機関(WHO)の医薬品及び ...
2017/11/28 09:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  日系特区が資金調達を多様化 カンボジア、国連機関も融資へ  ↑0 ↓0
カンボジアで日系の経済特区(SEZ)運営会社が、資金調達に知恵を絞っている。プノンペンSEZが国連開発計画(UNDP)と融資案件で覚書を交わしたほか、 ...
2017/06/30 00:10 da:- facebook:0 twitter:0 プノンペン 多様化 Tweet
nna.jp  世帯月収800ドル超が1割に  ↑0 ↓0
カンボジアの消費動向に多様化の芽が出始めている。中間所得層に相当する世帯月収800米ドル(約8万8000円)以上が全体の1割を超え、商業施設など近代 ...
2017/04/20 23:30 da:- facebook:0 twitter:0 米ドル 多様化 Tweet
sankeibiz.jp  カンボジア 国内工場数、5年で74%増 脱縫製依存へ産業多様化  ↑0 ↓0
カンボジアは、国内の工場数が拡大している。同国工業・手工芸省の年間報告書(2016年版)によると、国内の工場数は16年に1578カ所となり、12年の907 ...
2017/04/06 05:03 da:70 facebook:0 twitter:0 報告書 多様化 Tweet
news.nissyoku.co.jp  カンボジア・プリマリス社、精米工場をサタケに発注 品質・ニーズへ対応  ↑0 ↓0
カンボジアの商社Primalis Corporation(プリマリス社)は、自国産米をアフリカや欧州に輸出する中で、品質やニーズ多様化要望の高まりに対応し昨年12月、 ...
2017/02/06 03:55 da:55 facebook:0 twitter:0 ニーズ プリマ 高まり 多様化 Corporation アフリカ Tweet
sankeibiz.jp  カンボジア、第2次職業訓練ブーム 即戦力の産業人材育成に本腰  ↑0 ↓0
経済成長が続くカンボジアでは、多様化する産業を支える人材が必要とされているが、教育環境が充実せず、まだ十分な人数が輩出されていない。そこで注目され ...
2016/11/24 05:05 da:75 facebook:0 twitter:0 多様化 ブーム 即戦力 Tweet
business-partners.asia  カンボジア経済は2016年7%、2017年7.1%と引き続き好調を予測[経済]  ↑0 ↓0
アジア開発銀行(ADB)は3月29日、カンボジアの経済は縫製・製靴業、建設業、サービス業により今年は7%、来年は7.1%と堅調に成長する見通しだと発表した。ADBのダイレクター、サミュエラ・タクアフ氏は、成長維持のため、経済の多様化や新産業の誘致を進め、雇用機会を創出する必要があると語る。
2016/03/31 09:33 da:19 facebook:13 twitter:0 見通し アジア サービス業 Tweet
travelvision.jp  ベトナム航空、16年は女性や家族に注力、カンボジア強化  ↑0 ↓0
16年の強化デスティネーションと位置づけるカンボジアについては、カンボジア王国政府観光局と、VNとカンボジア政府の合弁会社であるカンボジア・アンコール航空(K6)の協力のもとプロモーションを実施する。VNによれば、カンボジアへの日本人観光客のほとんどはアンコール・ワットを訪問する旅行者でリピーターが少ないため、今後は旅行会社に対してシェムリアップ郊外にあるプレアヴィヒア遺跡をはじめとしたアンコール・ワット以外の観光素材をアピールするほか、シアヌークビルなどのリゾート地、トレッキング、廃墟めぐり、平和学習などのテーマを訴求して商品の多様化をはかる。 アンコール・ワットへのアクセスについては、現在はVNがダナン/シェムリアップ線を週4便で運航しているが、今年7月にはK6がVNを補う形で同路線を週3便で開設。2社でデイリー運航を開始する。4月と10月には旅行会社や報道関係者向けにファムツアーをおこなう予定だ。 このほか、セミナーではVN日本地区総支配人のグェン・クァン・チュン氏が、今年の1月1日から成田/ハノイ線、2月1日から成田/ホーチミン線にB787-9型機を導入したことを紹介 もっと見る
2016/03/27 11:03 da:36 facebook:7 twitter:0 アンコール 合弁会社 デスティネーション Tweet