0.98399496078491

Vietnam

nna.jp  サムスン、新型スマホの発売イベント開催  ↑0 ↓0
韓国のサムスン電子がスマートフォンの新型モデル「ギャラクシー・ノート9」の発売を前に、東南アジアやオセアニアの主要地域で大規模イベントを開催して ...
povertist.com  The Povertist  ↑0 ↓0
07 ベトナムの社会保障・社会保険改革のポイント ... 大規模な社会保険改革を実施するベトナム。5月に公開されたマスタープランのポイントを解説する。
2018/08/01 01:07 da:- facebook:0 twitter:0 社会保険 ポイント 社会保障 大規模 マスタープラン Tweet
kensetsunews.com  ベトナムで大規模住宅開発/19年に1期着工、学校・病院なども計画/西日本鉄道  ↑0 ↓0
西日本鉄道は、ベトナムで約165haの大規模複合開発に着手する。総事業費約316億円を投じ、住宅のほか公共施設や商業施設を計画。住宅は2019年に1期 ...
2018/07/20 06:00 da:- facebook:0 twitter:0 大規模 西日本 公共施設 Tweet
news.nicovideo.jp  西鉄がベトナムで総区画数3000超の大規模住宅開発プロジェクトに着手  ↑0 ↓0
西日本鉄道 <9031> (本社:福岡市中央区 社長:倉富純男)は7月18日、ベトナム・ロンアン省・ベンルックにおいて、ベトナム南部の大手住宅デベロッパーで ...
2018/07/19 12:45 da:- facebook:0 twitter:0 大規模 プロジェクト 西日本 デベロッパー Tweet
kochinews.co.jp  ベトナムでの約165haの大規模住宅開発プロジェクト「WATERPOINT」始動  ↑0 ↓0
西日本鉄道株式会社(本社:福岡市中央区 社長:倉富純男 以下 西鉄)は、ベトナム・ロンアン省・ベンルックにおいて、ベトナム南部の大手住宅デベロッパーである ...
2018/07/18 17:03 da:- facebook:0 twitter:0 大規模 プロジェクト 西日本 デベロッパー Tweet
msn  ベトナム人の「嫌中心理」が日本人を上回る理由  ↑0 ↓0
ベトナムでは、6月に入って大規模な反中デモが頻発している。優遇政策が掲げられる経済特区に、中国企業が進出 してくることを警戒しているためだ。
2018/06/29 08:07 da:- facebook:0 twitter:0 日本人 大規模 Tweet
diamond.jp  ベトナム人の「嫌中心理」が日本人を上回る理由  ↑0 ↓0
すでにベトナムでは、10日から11日にかけて複数の都市で大規模な反中デモが発生し、首都ハノイ市でも抗議行動に出た市民を警察が拘束する一幕があった。
2018/06/29 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 日本人 大規模 ハノイ Tweet
japan.cnet.com  Varroc Lighting Systemsがより大規模な設備をベトナムに開設、地域市場の成長を後押しへ  ↑0 ↓0
世界的な自動車のエクステリアライトの大手サプライヤーであるVarroc Lighting Systemsはベトナムで新たな製造設備を開設して主要な新興市場での国際的な ...
2018/06/28 14:37 da:- facebook:0 twitter:0 Lighting Systems 大規模 後押し 世界的 自動車 Tweet
BLOGOS  ベトナムで経済特区法案をめぐる異例の反対デモ - 坂場三男  ↑0 ↓0
先週10日、ベトナム南部のホーチミン市など全国主要都市で大規模なデモが発生し、一部は暴動に発展するという社会主義国ベトナムでは異例の事態となった。
2018/06/22 15:40 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン 大規模 社会主義 Tweet
nishinippon.co.jp  大規模災害には多言語で対応 北九州市と国際交流協会が協定 外国人向けに支援センター [福岡県]  ↑0 ↓0
市によると、市内の在留外国人は3月時点で約1万2千人。留学、就職、技能実習などの目的で、多い順に韓国、中国、ベトナム、フィリピン、ネパールなどから来日 ...
2018/06/21 06:00 da:- facebook:0 twitter:0 外国人 大規模 北九州 センター ネパール Tweet
PR TIMES  TIS、ベトナムの大手IT企業「TinhVan Technologies JSC.」と資本・業務提携  ↑0 ↓0
TVH社は、1997年に創業したソフトウェア開発および大規模ITシステムの開発実績を持つベトナムの大手IT企業です。ベトナム国内で100社以上の顧客を持ち、 ...
2018/06/20 11:35 da:- facebook:- twitter:- ソフトウェア 大規模 システム Tweet
nna.jp  国内最大のワクチンセンター、ハノイに開設  ↑0 ↓0
ベトナム・ワクチン社(VNVC)は17日、ハノイにワクチン接種を受けられる病院を開設した。同社にとって3カ所目のワクチンセンターで、国内最大規模という。
2018/06/20 00:00 da:- facebook:- twitter:- ワクチン センター ハノイ 最大規模 Tweet
nna.jp  近畿の青年会議所、8月に大規模視察団  ↑0 ↓0
近畿圏内の若手経営者ら100人余りが8月1~5日にかけてホーチミン市を視察する。日本青年会議所(JCI)近畿地区協議会による主催で、ベトナム進出を検討 ...
2018/06/19 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 会議所 大規模 ホーチミン Tweet
epochtimes.jp  ベトナムで大規模な反中デモ、中国に99年間土地租借に抗議  ↑0 ↓0
ベトナム各地では10日、特別経済区建設などをめぐって、中国マネーの流入に反対する市民が大規模な抗議デモを行った。英紙フィナンシャルタイムズなど複数 ...
2018/06/13 18:56 da:- facebook:0 twitter:0 大規模 マネー フィナンシャル タイムズ Tweet
recordchina.co.jp  「中国は出ていけ」=​ベトナム各地で反中デモ―米華字メディア  ↑0 ↓0
11日、米華字メディア・多維新聞によると、ベトナム各地で大規模な反中デモが発生し、現地の中国大使館が注意を呼び掛ける声明を出した。写真はベトナム国旗 ...
2018/06/13 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 メディア 大規模 大使館 Tweet
the-liberty.com  ベトナムで大規模な反中デモ フィリピン・マレーシア・インドネシアでも反中姿勢強まる  ↑0 ↓0
ベトナム国会は、「経済特区において土地のリース期間を最長99年間とすること」を定める経済特区法案を検討していました。国民はこれに対し、「国の領有権を ...
2018/06/12 21:56 da:- facebook:0 twitter:0 大規模 リース Tweet
nna.jp  18年成長率は6.6%=英会計士協会予測  ↑0 ↓0
欧州最大規模の会計士団体である英国勅許会計士協会(ICAEW)が6日、ハノイで「東南アジアの経済展望」をテーマとするセミナーを開き、ベトナムの2018年の ...
2018/06/08 00:06 da:- facebook:0 twitter:0 会計士 最大規模 ハノイ 東南アジア テーマ セミナー Tweet
nna.jp  インドネシア企業、ハノイの不動産案件に関心  ↑0 ↓0
ハノイ周辺には大規模な不動産開発案件に投資するチャンスがある――。建設と不動産分野でのベトナムとインドネシアの協力に関するシンポジウムで、 ...
2018/06/05 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 不動産 ハノイ 大規模 チャンス シンポジウム Tweet
nna.jp  日本の証券会社ら、HSCと協力拡大を協議  ↑0 ↓0
むさし証券(さいたま市)など日本の証券5社と、ベトナム株のファンド運用で日本最大規模のキャピタルアセットマネジメント(東京都千代田区)の経営陣らは17日、 ...
読売新聞  西鉄、ホーチミン市で4620戸…大規模マンション計画  ↑0 ↓0
ベトナムは近年、国内総生産(GDP)の成長率が6~7%で、国民の平均年齢は約30歳と若く、住宅の購買意欲が高まっている。総人口は約9300万人(2016年)。 マンションは、商業施設や飲食店が集積しているエリアの幹線道路沿いに建設する。敷地面積は約8万5000平方メートルで、総事業費は約425億円。敷地内に ...
2018/05/09 10:07 da:- facebook:0 twitter:0 マンション ホーチミン 大規模 GDP 平均年齢 飲食店 Tweet
nikkan.co.jp  環境・エネルギー ニュース  ↑0 ↓0
旭化成は7日、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州で再生可能エネルギーを用いてアルカリ水から水素を製造する「グリーン水素」の実証事業を始めたと発... 続きを読む · ベトナムの国有エネ資産売却 出光など関心示す. (2018/5/8 05:00). ベトナムで進行中の大規模な国有資産売却を巡り、ドイツや日本、インド ...
2018/05/08 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 エネルギー ドイツ ニュース 旭化成 アルカリ グリーン Tweet
nikkan.co.jp  環境・エネルギー ニュース  ↑0 ↓0
ベトナムの国有エネ資産売却 出光など関心示す. (2018/5/8 05:00). ベトナムで進行中の大規模な国有資産売却を巡り、ドイツや日本、インドなどの企業が関心を示している。ベトナム商工省のホアン・クオック・ヴォン次官はハノイでのインタビ... 続きを読む · ユーラスエナジー、オランダの風力発電所 10カ所目着工. (2018/5/8 ...
2018/05/08 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 エネルギー ニュース 大規模 ドイツ インド 商工省 Tweet
nna.jp  メルセデスのリコール7千台に、過去最大  ↑0 ↓0
ドイツ系高級車大手メルセデス・ベンツ・ベトナム(MBV)は先月、7回連続で車両のリコール(回収・無償修理)を発表した。対象車は計7,000台近くに上り、同社として過去最大規模のリコールとなった。国営ベトナム通信(VNA)が2日に伝えた。 リコールの対象となるのは計6… 関連国・地域: ベトナム/欧州. 関連業種: ...
news.livedoor.com  ベトナムで「ガスマスク」が異常な人気 タワマンで役立つ?思いも寄らないその理由 経済成長の不安と覚悟  ↑0 ↓0
ベトナムの都市部で、ガスマスクが飛ぶように売れている。 ... 【画像】ベトナムで発見したマニアック過ぎる「ドラえもん」キャラまん、ジャイアンだけで2種類も… ... ベトナム最大の都市で、南部の商都ホーチミン市郊外で3月23日、700世帯が住む20階建てのマンションで大規模な火災が発生。13人が死亡、50人がけがをする惨事 ...
nna.jp  韓国LS電線、シンガポールへ電線独占供給  ↑0 ↓0
韓国の電線大手、LS電線アジアは26日、ベトナムの子会社であるLS―VINAが、政府系の送電事業者シンガポール・パワーグリッドに対し、22キロボルト(kV)のケーブルを提供すると発表した。 契約金は、同社として過去最大規模となる6,700万米ドル(約73億1,500万円)。6月… 関連国・地域: 韓国/ベトナム/ ...
2018/04/27 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 アジア 子会社 事業者 パワー グリッド ボルト Tweet
jutaku-s.com  ベトナムで大規模住宅分譲プロジェクトに着手 阪急阪神不動産ほか  ↑0 ↓0
阪急阪神不動産と西日本鉄道は4月20日、ベトナムのホーチミン市において、同国の大手ディベロッパーであるナムロン・インベストメント・コーポレーションと共同で手掛ける5番目の案件として分譲住宅事業「AKARI CITY(アカリシティ)プロジェクト」に着手すると発表した。総事業費は日本円にして約425億円。 同プロジェクトは ...
tetsudo-ch.com  阪急阪神と西鉄、ベトナムで分譲マンション開発  ↑0 ↓0
阪急阪神不動産と西日本鉄道は、ベトナム・ホーチミン市で大規模住宅分譲プロジェクト「AKARI CITY」に着手。交通利便性に優れた立地に4600戸超の分譲マンションを開発する。 同プロジェクトは、ベトナム南部の大手住宅デベロッパー、ナムロン インベストメント コーポレーションとの共同事業。 AKARI CITY プロジェクトの ...
newsclip.be  阪急阪神不動産と西鉄、ホーチミン市で大規模マンション  ↑0 ↓0
【ベトナム】阪急阪神不動産(大阪市)と西日本鉄道(福岡市)はホーチミン市ビンタン区で総戸数約4620戸、総事業費約425億円の大規模マンション開発に乗り出す。 ... ベトナムの住宅デベロッパー、ナムロン・インベストメントとの5件目の共同開発で、第1期では、2021年にかけ、2万2408平方メートルの敷地に地上21階の ...
2018/04/23 05:15 da:- facebook:0 twitter:0 不動産 ホーチミン 大規模 マンション 大阪市 西日本 Tweet
sankei.com  中国艦船が豪を「挑発」 南シナ海演習に関連?周辺国と軋轢  ↑0 ↓0
【シンガポール=吉村英輝】20日付のオーストラリア公共放送(ABC、電子版)などによれば、ベトナムに向け南シナ海を航行していた豪艦船3隻が今月15日、中国の艦船から「挑発」を受けた。中国は、軍事拠点化を進める南シナ海で「中国史上最大規模」とする観艦式や軍事演習を実施した。豪艦船との対立は、これらの演習に ...
sankeibiz.jp  西日本鉄道(株)・阪急阪神不動産(株) ベトナムでの大規模住宅分譲プロジェクト 「AKARI CITY」 始動  ↑0 ↓0
2018年4月20日. 西日本鉄道株式会社. 西日本鉄道(株)・阪急阪神不動産(株) ベトナムでの大規模住宅分譲プロジェクト 「AKARI CITY」 始動. 西日本鉄道株式会社(本社:福岡市中央区 社長:倉富純男 以下 西鉄)と阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区 社長:若林常夫 以下 阪急阪神不動産)は、ベトナム・ホーチミン ...
2018/04/20 19:18 da:- facebook:0 twitter:0 西日本 不動産 大規模 プロジェクト ホーチミン Tweet
kochinews.co.jp  西日本鉄道 ・阪急阪神不動産 ベトナムでの大規模住宅分譲プロジェクト 「AKARI CITY」 始動  ↑0 ↓0
西日本鉄道株式会社(本社:福岡市中央区 社長:倉富純男 以下 西鉄)と阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区 社長:若林常夫 以下 阪急阪神不動産)は、ベトナム・ホーチミン市において、ベトナム南部の大手住宅デベロッパーであるナムロン インベストメント コーポレーション(本社:ホーチミン市、会長:グエン・スアン・クアン ...
j-town.net  西日本鉄道 ・阪急阪神不動産 ベトナムでの大規模住宅分譲プロジェクト 「AKARI CITY」 始動  ↑0 ↓0
2018年4月20日 西日本鉄道株式会社 西日本鉄道㈱・阪急阪神不動産㈱ ベトナムでの大規模住宅分譲プロジェクト 「AKARI CITY」 始動 西日本鉄道株式会社(本社:福岡市中央区 社長:倉富純男 以下 西鉄)と阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区 社長:若林常夫 以下 阪急阪神不動産)は、ベトナム・ホーチミン市 ...
2018/04/20 18:33 da:- facebook:0 twitter:0 西日本 不動産 大規模 プロジェクト ホーチミン Tweet
re-port.net  ベトナムで総戸数4600戸超の大規模開発  ↑0 ↓0
阪急阪神不動産(株)は20日、西日本鉄道(株)と共同で、ベトナムの大規模住宅分譲プロジェクト「AKARI CITY」の始動を発表した。両社共同のベトナムでの住宅事業は5プロジェクト目。 現地ディベロッパーのナムロン インベストメント コーポレーション(以下、ナムロン。本社:ベトナムホーチミン市、会長:グエン・スアン・クアン ...
sankeibiz.jp  阪急阪神不動産(株)・西日本鉄道(株) ベトナムでの大規模住宅分譲プロジェクト 「AKARI CITY」 始動 ...  ↑0 ↓0
阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区 社長:若林常夫 以下 阪急阪神不動産)と西日本鉄道株式会社(本社:福岡市中央区 社長:倉富純男 以下 西鉄)は、ベトナム・ホーチミン市において、ベトナム南部の大手住宅デベロッパーであるナムロン インベストメント コーポレーション(本社:ホーチミン市、会長:グエン・スアン・クアン ...
homes.co.jp  阪急阪神不動産(株)・西日本鉄道(株) ベトナムでの大規模住宅分譲プロジェクト 「AKARI CITY」 始動 ...  ↑0 ↓0
阪急阪神不動産(株)・西日本鉄道(株) ベトナムでの大規模住宅分譲プロジェクト 「AKARI CITY」 始動 -交通利便性に優れた場所で4,600戸超の分譲マンションを ... 以下 西鉄)は、ベトナム・ホーチミン市において、ベトナム南部の大手住宅デベロッパーであるナムロン インベストメント コーポレーション(本社:ホーチミン市、会長: ...
PR TIMES  阪急阪神不動産(株)・西日本鉄道(株) ベトナムでの大規模住宅分譲プロジェクト 「AKARI CITY」 始動 ...  ↑0 ↓0
阪急阪神不動産の海外住宅分譲事業について阪急阪神ホールディングスの長期ビジョン「深める沿線 拡げるフィールド」のスローガンのもと、阪急阪神不動産では海外での不動産事業の規模拡大を目指しています。現在、ベトナム・タイ・フィリピン・インドネシア・マレーシアと5ヶ国において住宅分譲事業に参画しています。
sankei.com  中国が豪艦船を「挑発」か 丁重ながら「荒々しかった」  ↑0 ↓0
【シンガポール=吉村英輝】オーストラリア公共放送(ABC、電子版)は20日、ベトナムに向けて南シナ海を航行していた豪艦船3隻が今月初め、中国の艦船から「挑発」を受けていたと報じた。中国は今月、軍事拠点化を進める南シナ海で「中国史上最大規模」とする観艦式や軍事演習を実施している。豪艦船との対立は、この ...
biz.searchina.net  [ベトナム株]中国シャオミ、HCMに「Miストア」2号店  ↑0 ↓0
中国の総合家電メーカーである小米科技(シャオミ=Xiaomi)は7日、ホーチミン市2区の商業施設「パークソン・カンタビル(Parkson Cantavil)」内に東南アジア最大規模の委託販売店「Miストア」をオープンした。 同店舗はシャオミにとってベトナム2号店となる。1号店は同市7区に立地する。2号店はミハウス ...
japanese.donga.com  AFC・U23準優勝の朴恒瑞ベトナム号に褒賞金殺到、25億ウォンを超えた  ↑0 ↓0
ベトナム紙ザンチー(Dan Tri)は10日、先月末基準にベトナム23歳以下代表チームが受け取るボーナスが511億ドン(約25億5000万ウォン)で過去最大規模だと報じた。ベトナムのサッカー協会と国家オリンピック委員会など政府機関はもちろん、企業や団体が褒賞金を快く捻出した結果だ。褒賞金は貢献度に応じて4等級に ...
hochi.co.jp  【なでしこ】高倉監督、W杯切符へ闘志「全てのパワーぶつける」  ↑0 ↓0
ベトナム戦の会場は、2013年に男子ブラジルW杯最終予選でヨルダンと対戦した地。当時のスタジアムには時計がなく、ロッカーやトイレの環境も劣悪だった。引き分け以上でW杯出場権を獲得できる重要な一戦だったが、1―2で敗戦。しかし、16年の大規模な改修工事で電光掲示板が設置され、スタンドやロッカーの整備も ...
nna.jp  サタケ、HCM市に新たな精米機器の販社  ↑0 ↓0
新たに設立したサタケ・ベトナム社は4区に事務所を置き、穀物調製加工機器の販売やサービスを手掛ける。サタケは1980年代よりベトナムで精米機器などを販売してきた。2011年に30%を出資するGRサタケ・エンジニアリング・ベトナム(GRSV)を設立し、大規模精米工場向けに精米機器のシェアを拡大してきた。サタケ・ ...
2018/04/03 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 事務所 サービス エンジニアリング 大規模 シェア Tweet
lnews.jp  センコー/ベトナムで初の物流センター稼働  ↑0 ↓0
フォーノイ・ロジスティクス・センターは、ベトナム北部のハノイ市から約30km、ノイバイ国際空港から約40㎞の距離にあり、輸出入拠点であるハイフォン港からも約70kmと利便性の高い立地。 新センターは、平屋建て、建築面積約2万m2のベトナム北部で最大規模の大型倉庫。 建物の両側に長さ150mの高床式トラックバース( ...
e-logit.com  物流ニュース  ↑0 ↓0
新センターは、平屋建て、建築面積約20,000m2のベトナム北部で最大規模の大型倉庫です。建物の両側に長さ150mの高床式トラックバース(計54台接車可能)を設け、幅12mの大きな庇を備えるなど、全天候型の物流センターです。 また、ベトナムは軟弱な地盤の土地が多く、地盤沈下のリスクがありますが、新センター ...
2018/04/02 15:22 da:- facebook:0 twitter:0 センター ニュース 最大規模 高床式 トラック バース Tweet
travelvoice.jp  東京メトロ、ベトナムで訪日プロモーション本格化、「ドラえもん」起用CMやベトナム語Facebookなどで  ↑0 ↓0
プロモーションの内容としては、3月29日〜4月1日にハノイで開催されるベトナム最大規模の旅行博覧会「Vietnam International Travel Mart」に日本の鉄道会社として初めて出展。そのほか、ベトナム語版Facebookとベトナム語の特設プロモーションサイトを開設する。また、今年9月には特設プロモーションサイト上で「東京 ...
nna.jp  郵船ロジ、ハイフォン倉庫2期棟を稼働  ↑0 ↓0
郵船ロジスティクスは3月29日、北部ハイフォン市で延べ床面積6,000平方メートルの2期棟倉庫を新設し、1月に営業を開始したと発表した。倉庫面積は1.5倍に拡張され、同市で最大規模の物流施設となる。 ベトナム法人の郵船ロジスティクス(ベトナム)が、ディンブー工業団地に新… 関連国・地域: ベトナム/日本.
2018/04/02 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン 最大規模 工業団地 Tweet
response.jp  マツダ、ベトナムに東南アジア最大の新工場を開所…生産管理はデジタル化  ↑0 ↓0
マツダはベトナムにおいて、マツダにとって東南アジア最大規模の組み立て工場を開所した、と発表した。 この新工場は、マツダの現地パートナーのチュオンハイが、2017年春から建設を進めてきたもの。新工場はベトナム・クアンナム省のチューライ・チュオンハイ自動車工業団地に立地する。 新工場は、必要に応じて発注、 ...
afpbb.com  中国・ベトナム国境でたばこ密輸グループ摘発 総額約100億円 広西  ↑0 ↓0
【3月30日 CNS】中国とベトナム国境に位置する広西省(Guangxi)防城港市(Fangchenggang)の公安局は、地元警察などとの共同捜査で、大規模たばこ密輸グループを摘発したと発表した。 容疑者48人を逮捕したほか、アジト26か所、密輸に使用していたとみられる車両25台、密輸たばこ200箱以上を押収した。案件に関与 ...
2018/03/30 15:00 da:- facebook:0 twitter:0 たばこ グループ 大規模 容疑者 アジト Tweet
sankeibiz.jp  越の地価、今年も上昇見通し 不動産や大規模インフラの開発後押し (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムの不動産市場は、地価が上昇するなど、今年も堅調に拡大するとの見通しを、ベトナム不動産協会が示した。国営ベトナム・ニューズが報じた。 同協会が発表したリポートによると、国内有数の観光地ニャチャンをはじめ、北部バンドン島、南部フーコック島、中部ダナンなどで地価が急上昇している。不動産開発事業の ...
2018/03/30 05:37 da:- facebook:0 twitter:0 不動産 大規模 インフラ 後押し ページ 見通し Tweet
Reuters  アングル:南シナ海で中国空母群が「異例」の演習、衛星画像で確認  ↑0 ↓0
... [ハノイ/香港 27日 ロイター] - 中国海軍の空母打撃群が今週、南シナ海の海南島沖で大規模な軍事演習を行っていることが、ロイターが入手した衛星画像から明らかとなった。 プラネット・ラボ提供の画像から、中国の空母打撃群が極めて重要な通商航路を進航しているのが確認された。中国海軍は毎年恒例の軍事演習 ...
2018/03/28 15:45 da:- facebook:0 twitter:0 南シナ海 ロイター アングル ハノイ 大規模 明らか Tweet
毎日新聞  ベトナム戦争  ↑0 ↓0
米ソ冷戦下、北ベトナムは南ベトナムの親米政権を米国の「かいらい」とみなして統一を進めようとし、アジアでの共産主義拡大を恐れた米国は1960年代半ばから介入を深めた。空爆、地上軍を投入する米軍に、北ベトナム軍とベトコン(南ベトナム解放民族戦線)はゲリラ戦で対抗。68年1月の大規模蜂起「テト攻勢」は米国に ...
2018/03/21 02:48 da:- facebook:0 twitter:0 かいらい アジア 共産主義 ゲリラ戦 大規模 Tweet
kyoto-np.co.jp  黒田総裁の続投、国会が承認日銀、脱デフレへ金融緩和を継続  ↑0 ↓0
衆参両院は16日の本会議で日銀の黒田東彦総裁を続投させる政府の同意人事案を可決し、人事が正式に承認された。黒田氏が任期満了まで務めれば、在任期間は一万田尚登総裁(1946~54年)を超え歴代最長となる。デフレ脱却へ大規模な金融緩和を継続し、物価上昇率2%の早期実現を目指す。 副総裁には若田部 ...
2018/03/16 13:30 da:- facebook:- twitter:- デフレ 衆参両院 本会議 大規模 副総裁 若田部 Tweet
時事ドットコム  ベトナムにおける訪日プロモーションを開始します!  ↑0 ↓0
(1)旅行博覧会「Vietnam International Travel Mart」へのブース出展 ハノイ市で開催されるベトナム最大規模の旅行博覧会「Vietnam International Travel Mart」に日本の鉄道会社として初めて出展し、当社線を使用した東京の観光情報や外国人旅行者向け企画乗車券「Tokyo Subway Ticket」の紹介等を行います。
nna.jp  ダイフック、HCM市郊外で大規模開発  ↑0 ↓0
ベトナムの不動産開発会社ダイフック・グループは、ホーチミン市トゥードゥク区で「バンフック都市区(バンフックシティー)」の建設を進めている。総事業費は約20億米ドル(約2,130億円)に上る。9日付VNエクスプレスが報じた。 バンフックシティーは面積198ヘクタールの複合… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 建設・不動産.
2018/03/12 00:00 da:- facebook:- twitter:- フック 不動産 大規模 グループ ホーチミン シティー Tweet
sankei.com  米空母がベトナム寄港 戦争後初、中国けん制  ↑0 ↓0
米原子力空母カール・ビンソンが5日、南シナ海に面するベトナム中部ダナンに寄港した。米海軍によると、米空母のベトナム寄港は1975年のベトナム戦争終結以来、初めて。南シナ海の領有権をベトナムと争う中国を強くけん制する狙いがある。 ベトナムに展開する米国の軍事力としては戦争終結後で最大規模。かつて戦火を ...
2018/03/05 17:48 da:- facebook:0 twitter:0 けん制 南シナ海 原子力 カール ダナン 最大規模 Tweet
okinawatimes.co.jp  米原子力空母がベトナムに寄港 戦争後初、中国を強くけん制  ↑0 ↓0
ベトナムに展開する米国の軍事力としては戦争終結後で最大規模。かつて戦火を交えた米国、ベトナムの劇的な関係改善を誇示する思惑もある。 カール・ビンソンはベトナム寄港に先立ち、南シナ海の領有権を中国と争うフィリピンにも寄港。南シナ海問題への関与継続を強く打ち出した。 米国とベトナムは、安全保障面での協力 ...
2018/03/05 17:15 da:- facebook:0 twitter:0 南シナ海 原子力 けん制 最大規模 カール 安全保障 Tweet
iwate-np.co.jp  米原子力空母がベトナムに寄港戦争後初、中国を強くけん制  ↑0 ↓0
【ダナン共同】米原子力空母カール・ビンソンが5日、南シナ海に面するベトナム中部ダナンに寄港した。米海軍によると、米空母のベトナム寄港は1975年のベトナム戦争終結以来、初めて。南シナ海の領有権をベトナムと争う中国を強くけん制する狙いがある。 ベトナムに展開する米国の軍事力としては戦争終結後で最大規模。
2018/03/05 17:03 da:- facebook:0 twitter:0 原子力 けん制 ダナン 南シナ海 カール 最大規模 Tweet
nna.jp  カマウ省、ナムカンなど2港の整備計画  ↑0 ↓0
ベトナム南部カマウ省内2カ所で大規模な港湾(ナムカン港、ホンコアイ総合港)を整備する計画が進んでいる。23日付ダウトゥ電子版が報じた。 同省の「2020年までの経済・社会発展基本計画」に基づくもので、ナムカン港はカマウ岬に近いナムカン町のクアロン河岸を予定地とし、5,… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 電力・ ...
2018/02/27 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 大規模 カマウ岬 Tweet
日本経済新聞  シャープ、ベトナムでメガソーラー受注  ↑0 ↓0
シャープは26日、ベトナムで2月に着工する大規模太陽光発電所(メガソーラー)の工事を受注したと発表した。太陽光パネルや関連機器などの工事を担う。受注額は公表していない。ベトナム政府は太陽光発電の施設容量を2030年までに1万2000メガワットと大幅に引き上げる方針を掲げ、メガソーラーの新設が相次いでいる ...
2018/02/26 16:30 da:- facebook:0 twitter:0 ソーラー シャープ 大規模 発電所 パネル Tweet
PR TIMES  ベトナムにおいて太陽光発電所(メガソーラー)の建設を受注  ↑0 ↓0
シャープは、ベトナムにおける太陽光発電所(メガソーラー)の建設を、Thanh Thanh Cong Group(以下、TTCグループ)(※2)傘下のGia Lai Electricity Joint ... 約48MW-dcの大規模出力で、年間予測発電量は約61,570MWh/年となり、ベトナムの一般的な家庭の年間消費電力量で換算すると、約32,628世帯分に相当します。
2018/02/26 14:26 da:- facebook:0 twitter:0 発電所 ソーラー シャープ グループ Electricity 大規模 Tweet
ideasforgood.jp  アジア最大規模のエコレジャーリゾート、ベトナムに建設予定  ↑0 ↓0
建設予定地は、ベトナム中央部の東海岸に位置する街Mui Dinhで、ロンドンに本社をおく国際的建築事務所Chapman Taylorが基本設計をおこなった。このプロジェクトは、国際的な賞であるMIPIM Awardの2018年最優秀未来メガプロジェクト部門にノミネートされている。 この巨大エコリゾートの敷地長さは5㎞にも及び、地形 ...
nna.jp  製造請負nms、ビンフック省に新工場  ↑0 ↓0
EMS(電子機器の受託製造サービス)や派遣事業などを手掛けるnmsホールディングス(東京都新宿区)は20日、ベトナム北部ビンフック省にグループとして最大規模となる生産拠点を設立すると発表した。東南アジア諸国連合(ASEAN)地域における主要顧客の増産および地産地… 関連国・地域: ベトナム/日本. 関連業種: ...
2018/02/22 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 サービス グループ 最大規模 東南アジア ASEAN Tweet
nna.jp  国内最大規模の料金所、ETC導入  ↑0 ↓0
ホーチミン市と南部ドンナイ省ビエンホア市を結ぶ国道1号線上のドンナイ橋でこのほど、電子料金収受システム(ETC)が導入された。トイバオ・タイチン電子版などが報じた。 同橋は第1建設総公社(CC1)がBOT(建設、運営、譲渡)方式で2015年に完成し、通行料を徴収し… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: IT・通信/ ...
時事ドットコム  テト攻勢から50年、ベトナム戦争最大の転機で暗躍した女性たち  ↑0 ↓0
【フエAFP=時事】昼間はベトナム・フエ(Hue)の街頭で円錐形の葉笠を売っていた十代女性のグエン・ティ・ホアさんだが、彼女の夜間の任務は、北ベトナム軍の情報員たちに秘密の情報を伝えることだった──。当時、北側が準備を進めていた大規模な攻撃は、後にベトナム戦争最大の転機となる「テト攻勢」だ。(写真は資料 ...
2018/01/31 14:48 da:- facebook:0 twitter:0 AFP Hue 円錐形 グエン 大規模 Tweet
afpbb.com  テト攻勢から50年、ベトナム戦争最大の転機で暗躍した女性たち  ↑0 ↓0
【1月31日 AFP】昼間はベトナム・フエ(Hue)の街頭で円錐形の葉笠を売っていた十代女性のグエン・ティ・ホアさんだが、彼女の夜間の任務は、北ベトナム軍の情報員たちに秘密の情報を伝えることだった──。当時、北側が準備を進めていた大規模な攻撃は、後にベトナム戦争最大の転機となる「テト攻勢(Tet Offensive)」だ。
2018/01/31 11:57 da:- facebook:0 twitter:0 円錐形 グエン 大規模 Offensive Tweet
afpbb.com  テト攻勢から50年、ベトナム戦争最大の転機で暗躍した女性たち  ↑0 ↓0
【1月31日 AFP】昼間はベトナム・フエ(Hue)の街頭で円錐形の葉笠を売っていた十代女性のグエン・ティ・ホアさんだが、彼女の夜間の任務は、北ベトナム軍の情報員たちに秘密の情報を伝えることだった──。当時、北側が準備を進めていた大規模な攻撃は、後にベトナム戦争最大の転機となった「テト攻勢(Tet Offensive)」 ...
2018/01/31 11:48 da:- facebook:0 twitter:0 円錐形 グエン 大規模 Offensive Tweet
value-press.com  機械学習vsディープラーニング ―RacSys2017紹介企業が語る、レコメンデーションのカタチ―  ↑0 ↓0
NTQ Solution.JSCは、モバイルアプリやWebアプリなどのオフショア開発サービスを提供しているベトナムのソフトウェアアウトソーシング会社です。 特に、弊社はディープラーニング技術の開発に力を入れており、社内最大規模の開発グループを投入しております。その結果、RacSys2017で論文紹介されるなど、秀でた開発 ...
nikkan.co.jp  三井造船、ベトナムで港湾荷役用コンテナクレーン30基受注  ↑0 ↓0
三井造船はベトナムで、港湾荷役用コンテナクレーン30基を受注した。受注額は約90億円。同社にとって、ベトナムで過去最大規模の案件となる。日越両国の官民連携プロジェクトとして建設しているラックフェン港向けで、2019年頃の完工を計画する。 現地企業のハイフォン・インターナショナル・コンテナ・ターミナル(HICT) ...
chukei-news.co.jp  エグチHD、ベトナムでメガソーラー事業  ↑0 ↓0
太陽光発電関連設備の販売や設置などを手掛けるエグチホールディングス(HD、本社名古屋市)は、ベトナムでメガソーラー(大規模太陽光発電所)工事を受注した。南部ビンロン省に出力6メガワットの発電所を建設するため業務提携した日本の大手商社とともに、ベトナム現地法人と契約を交わした。深耕する東南アジア諸国 ...
2018/01/15 06:00 da:- facebook:0 twitter:0 ソーラー 発電所 名古屋 大規模 東南アジア Tweet
iwate-np.co.jp  ベトナムに物流拠点、合弁会社で4月着工 奥州・白金運輸  ↑0 ↓0
奥州市江刺区の総合物流業白金(しろがね)運輸(資本金8625万円、海鋒(かいほこ)徹哉社長、従業員265人)は、ベトナムを拠点とした新たな国際物流事業に乗り出す。3月に同国バリア・ブンタウ省で大規模工業団地を運営する現地企業と合弁会社を設立し、物流センターを建設する。経済成長の著しい東南アジアでの取引 ...
2018/01/14 10:52 da:- facebook:0 twitter:0 合弁会社 しろがね 資本金 かいほこ 従業員 大規模 Tweet
contents.innolife.net  SMエンタ、第2の東方神起・少女時代探します…“グローバルオーディション”  ↑0 ↓0
東方神起、少女時代、EXOなど韓流グループが大挙所属したSMエンターテインメントが、大規模オーディション「2018 S.M. グローバルオーディション」を開くと4日、明らかにした。 今月から12月まで1年間、韓国、中国、アメリカ、カナダ、日本、タイ、インドネシア、ベトナム、チリ、アルゼンチンなど世界合計10カ国、45都市で ...
afpbb.com  激動の1968年から半世紀 夢と反乱、打ち砕かれた希望  ↑0 ↓0
米政府は1960年代序盤以降、共産主義国の北ベトナムと対立する南ベトナム政府を支援するために、北が支援していたゲリラ組織「南ベトナム解放民族戦線(ベトコン、Viet Cong)」に対抗してベトナムに軍を投入していた。 しかし1968年早々、南ベトナムの首都サイゴン(Saigon)を含む都市にベトコンが大規模なゲリラ攻撃を ...
2018/01/01 09:56 da:- facebook:0 twitter:0 ゲリラ 半世紀 米政府 共産主義 サイゴン 大規模 Tweet
diamond.jp  日本電産、「10兆円企業」へのカギは成長に追いつく人材確保【永守会長に聞く(3)】  ↑0 ↓0
ベトナムのハノイ近郊に大規模工場を展開し、京都の本社の近隣地でも「第2本社地区」の構想があります。工場は、海外進出と国内回帰のどちらに重点を置きますか。 国内と海外の両方やります。今後、日本の法人税も下がってくるし、工場も自動化されてくるので、なんでもかんでも海外に出ればいいという時代ではありません ...
2017/12/28 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ 大規模 どちら 法人税 自動化 Tweet
jp.sputniknews.com  ベトナム 台風直撃に備え住民の大規模避難  ↑0 ↓0
ベトナム政府は、台風27号(テンビン)の接近に伴い、住民の大規模避難を行っている。台風は25日夜に大陸部を直撃すると予想され ... ベトナム災害防止委員会によると、安全な場所や避難所へ7万4千人を既に移動させ、更に15の村などで計100万人を避難させる準備を進めている。 政府はまた南シナ海での掘削区画での ...
2017/12/25 19:52 da:- facebook:0 twitter:0 大規模 南シナ海 Tweet
HOTNAM!  ホーチミン市Phu Nhuan区に近代的な予防接種センターがオープン  ↑0 ↓0
ベトナムワクチン社(VNVC/https://vnvc.vn/)は12月6日、ホーチミン市Phu Nhuan区Hoang Van Thu通り198番地に予防接種センターをオープンした。 1,500m2で、30の診察・接種室があり、広いプレイエリアや待合室、授乳室も設置されている。 毎日営業し1日2,500人に対応でき、現在最も大規模な施設となる。 5種混合 ...
nna.jp  サムスン、HCM市に企業向け展示館開設  ↑0 ↓0
韓国のサムスン電子は28日、ホーチミン市に企業間取引(BtoB)総合展示館を開設したと発表した。同社の展示館としては、東南アジア最大規模となる。 展示館は、同社家電工場内の敷地700平方メートルに造成された… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: 電機. この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧に ...
nna.jp  FEクレジット、ドイツ銀が1億ドル融資  ↑0 ↓0
ベトナムの消費者金融大手FEクレジットはこのほど、ドイツ銀行から1億米ドル(約111億円)の融資を受けることになったと明らかにした。同行によるベトナムの消費者金融業者への融資としては過去最大規模という。2… 関連国・地域: ベトナム/欧州. 関連業種: 金融・保険. この記事は該当の有料サービスにご契約の方が ...
2017/11/28 00:06 da:- facebook:0 twitter:0 クレジット ドイツ 消費者 このほど 米ドル 明らか Tweet
nna.jp  コーヒーの品質向上、1700億ドンの事業承認  ↑0 ↓0
ベトナム農業・地方開発省は、1,700億ドン(749万米ドル、約8億4,000万円)を投じるベトナム産コーヒーの品質向上計画を承認した。大規模で先進的なコーヒー農園の整備のほか、乾燥処理施設、保存庫、加工施設などの… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 食品・飲料/農林・水産. この記事は該当の有料サービスにご ...
2017/11/23 00:02 da:- facebook:0 twitter:0 コーヒー 米ドル 大規模 サービス Tweet
nna.jp  ビナミルク、最優良食品企業に  ↑0 ↓0
調査会社ベトナム・リポートが発表する今年の食品・飲料分野優良企業トップ10で、国内乳業最大手のビナミルクが1位に輝いた。16日付ダウトゥ電子版が報じた。 ビナミルクは国内10カ所で大規模な畜産場を経営し、オ… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 食品・飲料. この記事は該当の有料サービスにご契約の方がご覧に ...
2017/11/20 00:00 da:- facebook:- twitter:- リポート トップ 最大手 大規模 サービス Tweet
nna.jp  キャピタランド、ホーチミンで大規模住宅開発  ↑0 ↓0
シンガポールの政府系不動産開発会社キャピタランドは16日、ベトナムのホーチミンで大規模な住宅開発事業を開始すると発表した。総事業費は1億7,700万 ...
2017/11/17 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン 大規模 不動産 Tweet
world.kbs.co.kr  1~9月期の輸出が歴代最大規模  ↑0 ↓0
産業部は、これについて、中国への輸出依存度が徐々に減ってきていて、アセアン、ベトナム、インドなどの新興市場向けの輸出活性化と市場多角化が進んできて ...
2017/11/16 10:07 da:- facebook:- twitter:- 最大規模 アセアン インド 活性化 Tweet
cnn.co.jp  ベトナム、台風被害で49人死亡 トランプ氏の訪問控え  ↑0 ↓0
(CNN) 台風23号(ダムレイ)が襲ったベトナムで大規模な洪水が発生し、6日の時点で少なくとも49人が死亡した。欧州連合(EU)の人道支援担当部署が地元 ...
2017/11/07 16:07 da:- facebook:0 twitter:0 トランプ CNN 大規模 Tweet
日本経済新聞  ベトナム “本気”の行政改革の裏側  ↑0 ↓0
ベトナム政府が大規模な行政改革に取り組もうとしている。最高指導者であるグエン・フー・チョン共産党書記長が行政改革を宣言し、40万人の公務員削減など ...
2017/11/01 21:56 da:- facebook:0 twitter:0 大規模 指導者 グエン 共産党 公務員 Tweet
news.kstyle.com  SNUPER、11月開催のベトナム韓流博覧会で“アジアルーキー”に選定  ↑0 ↓0
ベトナム韓流博覧会は今年で12回目を迎える最大規模の韓流総合エキスポで、海外で莫大な波及力を持った韓流博覧会だ。今回の機会を通して、SNUPERは ...
2017/10/30 15:00 da:- facebook:0 twitter:0 博覧会 アジア ルーキー 最大規模 エキスポ Tweet
nna.jp  ビンメック総合病院、ダナン市で開院  ↑0 ↓0
ベトナム中部ダナン市で27日、同市で最大規模の民間病院「ビンメック・ダナン国際総合病院」が開院した。ベトナム投資グループ(ビングループ)が1兆2,000億 ...
2017/09/29 00:10 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン グループ 最大規模 Tweet
nna.jp  商工省が法令簡素化へ、過去最大規模で実施  ↑0 ↓0
ベトナムのチャン・トゥアン・アイン商工相が20日、投資・経営に関する各法令から、必要性の低い675の条文を削除して簡素化を図ることを決めた。同省が進める ...
2017/09/25 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 簡素化 商工省 最大規模 チャン 必要性 Tweet
nna.jp  大型台風が中部に上陸、130万人に影響  ↑0 ↓0
ベトナムで15日から大型の台風19号(アジア名:トクスリ)が上陸し、5人が死亡したほか、130万人が停電の影響を受けるなど、大規模な影響が出た。政府はコメ ...
2017/09/18 00:00 da:- facebook:- twitter:- アジア 大規模 Tweet
nna.jp  スーパーブロック、ベトナムで風力発電  ↑0 ↓0
タイの軽量コンクリートブロックメーカー、スーパーブロックは、ベトナム南部で大規模な風力発電事業に乗り出す。投資総額560億バーツ(約1,840億円)の事業を ...
nna.jp  ブンタウ省の大規模水族館、韓国企業が開発  ↑0 ↓0
韓国の水族館開発会社ジェネラルアクアが、ベトナム南部バリアブンタウ省で建設予定の水族館の開発に携わることになった。韓国の中央日報などが1日に伝え ...
2017/08/03 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 水族館 アクア ジェネラル 大規模 Tweet
nna.jp  モーターショーが開幕、HCM市で5日まで  ↑0 ↓0
ベトナム最大規模の自動車展示会「ベトナム・モーターショー」が1日午後、ホーチミン市7区のサイゴン展示会議センター(SECC)で開幕した。ベトナム自動車工業 ...
chosunonline.com  世界韓人貿易協会 来月ベトナムで代表者大会など開催  ↑0 ↓0
【ソウル聯合ニュース】世界最大規模の在外韓国人経済団体、世界韓人貿易協会(World-OKTA)が8月10~13日にベトナム・ホーチミンで「ASEAN代表者 ...
日本経済新聞  越ビングループ、ハノイ地下鉄建設に4900億円  ↑0 ↓0
ビングループ(ベトナムの不動産大手) ハノイの地下鉄建設に100兆ドン(約4900億円)を投じる。当局は2030年目標の大規模開発の一環で、地上部分も含め総 ...
2017/06/27 22:07 da:- facebook:0 twitter:0 グループ 地下鉄 ハノイ 大規模 不動産 Tweet
nna.jp  私立病院、経営不振多く閉鎖も増加  ↑0 ↓0
ベトナムで病院への民間投資が急増した半面、経営不振の例が多く、大規模な私立病院が閉鎖、売却されるケースも出ている。5月31日付VNエクスプレスが報じ ...
2017/06/02 00:07 da:- facebook:0 twitter:0 エクスプレス ケース 大規模 Tweet
msn  米ベトナム首脳会談、トランプ氏は大規模契約を歓迎  ↑0 ↓0
[ワシントン 31日 ロイター] - トランプ米大統領は31日、ベトナムのフック首相とホワイトハウスで会談し、米企業との間で数十億ドル規模の契約が成立したことを ...
Reuters  米ベトナム首脳会談、トランプ氏は大規模契約を歓迎  ↑0 ↓0
ワシントン 31日 ロイター] - トランプ米大統領は31日、ベトナムのフック首相とホワイトハウスで会談し、米企業との間で数十億ドル規模の契約が成立したことを ...
newsclip.be  ベトナム中部の大規模一貫製鉄所プロジェクト、第1号高炉始動  ↑0 ↓0
【ベトナム】JFEスチールは5月31日、同社が5%出資するフォルモサ・ハティン・スチールがベトナム中部ハティン省で開発中の大規模一貫製鉄所プロジェクトで、 ...
2017/06/01 03:00 da:- facebook:0 twitter:0 スチール プロジェクト 製鉄所 大規模 フォルモサ Tweet
nna.jp  地場フォンフー、ニャチャンにデニム工場  ↑0 ↓0
ベトナムの縫製大手フォンフー総公社が、中南部カインホア省ニャチャン市で国内最大規模のデニム工場の操業を開始していたことが分かった。5月30日付 ...
2017/06/01 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ニャチャン デニム 最大規模 中南部 Tweet
アパレル・リソース  アパレル製品のEU進出にアマゾンの活用を  ↑0 ↓0
5月10日にハノイで開催されたセミナーで、世界最大規模のオンラインショッピングサイトであるアマゾンはベトナムの繊維・縫製業にとってEU市場参入へのまたとないチャンスであると外国人専門家は語った。 ベトナム繊維協会が主催したこのイベントでは、ドイツのVorwarts GmbHの専門家がベトナム企業に対してアマゾンを活用したEコマースについてのアドバイスを行った。 Vorwarts GmbHのAndré M. Aslund CEOは、76%の消費者が携帯電話でオンラインショッピングし、そして携帯電話所有者の50%がアマゾンで買い物をしているといった統計を用いて説明した。 Aslund CEOは、ベトナム縫製製品の品質はEUの消費者にとって完全に満足できるものだと述べた。ベトナムやアジア諸国の多くの企業が中間業者や小売業者を経由してEUで製品を販売しているが、アマゾンで販売すれば中間費用を節減でき、結果としてコスト削減でベトナム製アパレル製品のEU市場での競争力はますます強化されると述べた。 消費者の行動は大きく変化しており、製品への信頼はブランド力ばかりでなく製品レビューや説明、他の消費者の口コミなど様々なツールで醸成されると述べた。 そのため、企業も評価を高めるためには製品の品質向上と情報提供に努める必要がある、こうした評価はEU の消費者がベトナム製品を購入するきっかけとなるとAslundは述べた。 Aslundはアマゾンを通じて販売を行う際に企業が直面する問題点についても述べた。企業はEU市場の規制を遵守し、消費者の嗜好に合わせ製品デザインを改善する必要がある。 購入者を満足させることができれば、彼らがその商品を回りの人にも紹介し、ベトナム製品の知名度も向上していくことになるとAslundは述べた。   もっと見る
manila-shimbun.com  ベトナム、FDIは実行額と質を重視へ  ↑0 ↓0
外国企業による大規模投資で経済開発を進めるベトナムだが、ここへきて政府は誘致した投資規模ではなく、実行額や投資の質を重視する方針を打ち出している。
2017/05/11 03:00 da:- facebook:0 twitter:0 経済開発 大規模 Tweet
アパレル・リソース  国内最大の繊維工業団地建設が始まる  ↑0 ↓0
ベトナム北部ナムディン省Nghia Hung郡で4月18日、ベトナム最大の繊維工業団地となるRang Dong工業団地の建設が始まった。 省人民委員会のNgo Gia Tu副委員長は、この工業団地は同省の海運を軸とした経済開発戦略において重要な役割を果たし、地元の経済構造の転換に貢献するだろうと述べた。 ナムディン省には480以上の繊維企業があり、7万人以上が雇用されている。繊維分野の生産額は同省の総工業生産額の40%を占める。 そのため、同工業団地の操業開始後には地元の社会経済発展の推進力となるだろうと副委員長は述べ、企業にはプロジェクト推進のため協調してインフラ設備への投資を行うよう呼びかけた。 ナムディン省工業団地運営委員会のTran Minh Hoan会長によると、工業団地は敷地面積2000haで3期に分けて開発が行われる。 Rang Dong工業団地は繊維産業への投資誘致を目的とし、2020年に10億m、2025年には15億mの布地生産を目標としている。 環境規制遵守のため、1日あたりの処理可能水量11万立方メートルの排水処理施設が建設される予定。 ベトナムは2016年に55億mの布地を輸入している。政府は国内での布地生産を2016年の28億5000万mから2025年にはおよそ180億mまで拡大することを目標としている。この目標を達成するため、政府は各地で複数の大規模繊維工業団地の建設を認可した。ナムディン省のこの工業団地は北部の繊維産業の中心地として計画された。   もっと見る
2017/05/03 06:03 da:- facebook:0 twitter:0 工業団地 ナムディン 委員長 大規模 中心地 インフラ Tweet
hisvn.com.vn  カントー2日間 | HISベトナム国内旅行  ↑0 ↓0
ホーチミンから2日間で楽しめるショートトリップ。メコンデルタの雄大さを感じることが出来るカントー。ベトナムの人々の営みを感じる最大規模の水上マーケットは ...
アパレル・リソース  障害はあるものの、繊維輸出はなお拡大  ↑0 ↓0
ベトナム国内の繊維産業は、欧州連合(EU)やアメリカ等主要市場への輸出で多くの困難に直面したが、今年の輸出目標に到達する可能性はまだ残っていると専門家は言う。 第一四半期の数字がこの予想を裏付けている。ベトナムでは今年の第一四半期に、繊維・縫製の輸出額が68.4億米ドルに達した。ベトナム繊維協会(VITAS)によると、これは昨年同時期と比べて11.2%増だという。 ベトナムの繊維・アパレル部門は、合計輸出収入額300億米ドル以上となる、対2016年7%増を目標と定めている。 現在、ベトナムの繊維・アパレル製品は、アメリカ、日本、韓国、中国、EUなどの主要市場を含む、40の国や地域で流通している。VITASは企業に対し、設備を最大限に活用し、生産コストを引き下げ、高品質製品の注文を求めるよう呼びかけている。   EUの制限 VITAS諮問委員会のBui Dang Phuong Dung氏によると、EUに対する輸出額・輸出量の成長率は低く、現地メーカーが受けた注文量はごく少数であったという。ベトナムのアパレル産業はデザインといった面でも発展しておらず、多くの繊維・アパレル企業がこの市場での競争が難しいと感じている。 EU市場に対する8-12%の高い税率もまた、この市場に対する繊維製品輸出が直面する障害の一つである。 ベトナム繊維製品にとってEUは2番目に大きな輸出市場ではあるが、EUの輸入額から見れば1.9%のシェアしかなく、協会によれば、拡大のチャンスはあるという。 しかしながら、優遇税率に関するベトナム-EU自由協定の原産地規則に見合うことは、ベトナム繊維製品輸出にとって最大の難関となるだろうとDung氏は言う。 ベトナムを含むアセアン諸国が、アセアン地域とEUの間でFTAに署名することを繊維産業界は望んでいる。そうなれば、現地繊維企業が他のアセアン加盟国から繊維製品生産の原料を入手するオプションが広がり、FTAの原産地規則をクリアできることになる。 税関総局のデータによると、繊維・アパレル部門の2016年の輸出額合計は238億米ドルであり、対前年4.6%増であった。とりわけ、アメリカが繊維輸出額合計の48%を占め、ベトナム繊維製品にとって最大の輸出市場であり続けている。繊維・アパレル製品のアメリカに対する輸出額は近年、毎年12-13%の割合で増え続けている。 協会によると、予定されていた環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に向けて生産・ビジネスチャンスを拡大するため、多くの企業が大規模かつ集約的なスケールで繊維・染織工場の建設に投資を行った。 アメリカを含むTPPはもはや実現しそうにはないが、こうした施設は、ベトナム-EUのFTAやベトナム-韓国のFTAなど、その他のFTAによる大きなチャンスに焦点を当て、繊維・アパレル産業が生産プロセスを完結し、積極的に原料を調達することを助けるだろうと専門家は述べた。   もっと見る
2017/04/27 12:41 da:- facebook:0 twitter:0 アパレル アメリカ アセアン 米ドル チャンス 原産地 Tweet
sankei.com  西鉄がベトナムで住宅開発4800戸 過去最大プロジェクト  ↑0 ↓0
西日本鉄道は、ベトナム・ホーチミン市で、4800戸の大規模な分譲住宅開発プロジェクトに取り組む。開発面積は26ヘクタールで、総事業費は約420億円。
2017/04/19 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 プロジェクト 分譲住宅 大規模 西日本 ホーチミン Tweet
decn.co.jp  文字サイズ 小 中 大  ↑0 ↓0
阪急不動産と西日本鉄道は、ベトナムのホーチミン市で4800戸超の住宅を建設する大規模開発事業「MIZUKI PARKプロジェクト」に着手した。現地の大手住宅 ...
re-port.net  ベトナムで26ha超の大規模開発始動  ↑0 ↓0
阪急不動産(株)と西日本鉄道(株)は17日、ベトナム南部の大手住宅ディベロッパーであるナムロン インベストメント コーポレーション(以下、ナムロン)と共同 ...
日本経済新聞  ホーチミンで4800戸開発 西鉄と阪急不動産、総事業費380億円  ↑0 ↓0
西日本鉄道と阪急不動産(大阪市)は17日、ベトナム・ホーチミン市での分譲住宅事業の第4弾として4800戸の大規模住宅の開発に乗り出すと発表した。
2017/04/17 21:50 da:87 facebook:0 twitter:0 ホーチミン 不動産 分譲住宅 大規模 大阪市 西日本 Tweet
sankei.com  ベトナム、投資意欲熱く 阪急不動産、過去最大住宅を開発  ↑0 ↓0
阪急不動産と西日本鉄道は17日、ベトナム最大の都市、ホーチミンで420億円を投じて大規模な住宅開発に着手すると発表した。経済成長の続く同国では大都市 ...
2017/04/17 21:45 da:77 facebook:0 twitter:0 不動産 大都市 大規模 西日本 ホーチミン Tweet
gamebiz.jp  TOP > 記事 > スマホゲーム会社の雇用動向(14) 過去最大規模となったオ...  ↑0 ↓0
同社の決算説明会資料によると、ベトナムは同63.1%増の168人だった。オフショア拠点として稼働していたが、グループ外からの売上が拡大。社外からの売上高 ...
2017/04/17 12:45 da:51 facebook:0 twitter:0 グループ 売上高 オフショア ゲーム 最大規模 スマホ Tweet
時事ドットコム  阪急不動産(株)・西日本鉄道(株) ベトナムでの大規模開発プロジェクト「MIZUKI PARK」 始動 -総開発 ...  ↑0 ↓0
阪急不動産(株)(本社:大阪市北区 社長:諸冨隆一 以下 阪急不動産)と西日本鉄道(株)(本社:福岡市中央区 社長:倉富純男 以下 西鉄)は、ベトナム・ホーチミン ...
2017/04/17 12:33 da:76 facebook:0 twitter:0 不動産 西日本 ホーチミン 大規模 プロジェクト Tweet
アパレル・リソース  皮革・履物製品の輸出額、2020年までに最大260億米ドル到達を目標  ↑0 ↓0
皮革・履物産業の、2035年を見据えた2025年までの発展に関する改正計画では、ベトナムの皮革・履物の輸出額が2020年までに240億米ドル〜260億米ドルに到達することを目標としている。 4月7日、商工省はホーチミン市内にてセミナーを開催し、専門家や企業から改正計画に対する意見を募った。 改正計画の全体的な目標としては、皮革・履物産業が急速に成長を遂げることで国の主要輸出産業としての現在の地位を維持し、賃金の上昇と雇用の増加を促すことを掲げている。 その他、大企業の社会的責任の実行や熟練労働者数の増加も計画の目標となっている。 また改正計画では、年間生産額が2016年〜2020年の間に11.62%、2021年〜2025年の間に8.87%、2026年〜2035年の間に6.04%増加することを見込んでいる。 加えて、輸出の年間成長率が2016年〜2020年の間に10-15%、2021年〜2025年の間に8-9%、2026年〜2035年の間に4-5%を記録し、輸出収入が2020年までに240億〜260億米ドル、2025年までに350億〜380億米ドル、2035年までに500億〜600億米ドルに到達することを目指している。 さらに、履物製品の現地調達率が2020年までに45%、2025年までに47%、2035年までに55%に達することも目標としている。 ベトナム皮革履物協会のNguyen Manh Khoi副会長は2010年に承認されたベトナム皮革・履物産業の開発基本計画を評価し、計画実行後5年間でベトナムの皮革・履物産業が力強く発展し、国の経済に貢献を果たしたと述べた。 国有企業の民間化や、あらゆる産業間での合同事業や提携による事業発展の円滑化など、基本計画で掲げられた目標の幾つかは成功を収めている。 同産業は設備のアップグレードに対する投資を行い、生産能力を上げるべくより水準の高い設備や技術を導入した大規模工場を新しく建設したと同氏は述べた。 企業の多くがISO 9000、ISO 14000、SA 8000準拠のマネジメントシステムを導入し、企業の社会的責任を実行している。 しかしながら、目標の幾つかは達成できていないという。 例えば、現地調達率は約35%-40%と低いままであり、商品のデザインや開発の自動化を導入している企業はまだ多くない。 製品構成の転換や、特に皮なめしなどの同産業の特別産業ゾーンの整備といった目標はまだ達成されていないと同氏は説明した。 また原材料に対する需要が急増する可能性があるため、同産業に対する支援体制が近いうちに整わなければ輸入に頼らざるをえなくなり、目標を達成することは難しくなるだろうとセミナーの参加者は述べた。 ベトナムの皮革・履物産業には約1700社あり、その内800社が大規模企業である。また、外国投資の企業が輸出額の80%を占めている。 皮革・履物製品はベトナムの主要輸出品目であり、昨年はベトナムの全輸出額の10%となる163億米ドルに到達、今年は178.8億米ドルを突破することを目標としている。 ベトナムは履物生産国として第3位であり、世界最大の輸出国である。 もっと見る
2017/04/11 07:56 da:15 facebook:0 twitter:0 米ドル 社会的 セミナー 大規模 デザイン なめし Tweet
アパレル・リソース  FTAにより国内履物産業の見通しは明るい  ↑0 ↓0
2018年にEU・ベトナム間自由貿易協定(EVFTA)が発効すれば、ベトナムの履物輸出には明るい展望が開けると見られている。 ベトナム皮革履物鞄協会(Lafaso)のDiep Thanh Kiet副会長は、このFTAによってヨーロッパに輸出される約50種類のベトナム製履物に対する関税が撤廃される見通しであると述べた。この新しい環境下においては、ベトナムからヨーロッパに対する2019年履物輸出売上高が大幅に増加すると予想されている。 自由貿易協定(FTA)によってコード6402に規定される本底と甲がゴム製またはプラスチック製の履物に対する輸出関税は0%に引き下げられ、コード6403の甲が革製の履物も約半分の品目が関税免除を受けられる予定となっている。また、他のタイプの履物に対する関税は、今後3〜5年かけて徐々に0%にまで引き下げられる。 さらにEUは一般特恵関税制度(GSP)に基づき、多くのベトナム原産の商品に優遇措置を与えている。「この優遇措置はFTAによって得られる関税引き下げと共に、EU市場においてベトナムの履物が中国製品よりも競争力を持つのにとても有効です。」とKiet副会長は述べた。 Coats Vietnamのマネージング・ディレクターであるBill Watson氏によると、EUは韓国や日本とも貿易協定を締結しているが、この貿易協定が締結された後に、両国からEUへの輸出は劇的に増加したという。 Watson氏は、EVFTAがベトナム履物産業にとって今後5年間の主要な成長推進力になるだろうと述べた。特にスポーツウェア分野は、免税措置により最大の成長産業になると予測されている。 実際のところ、ベトナム製ブランドはヨーロッパ顧客の信頼獲得に成功している。低コストとインフラ整備により、ベトナムは外国人投資家にとって理想的な投資先となるであろう。 Watson氏は、EVFTAによって得られるメリットを享受するために、さらに多くの外資系履物メーカーが中国からベトナムへ生産移管を行うことになるだろうとした。毎年世界では220億足以上の履物が生産されているが、ベトナムは中国に次ぐ第2位の生産国となっている。 計算上、中国からベトナムへ履物生産が1%移管されるごとに、ベトナムの履物産業は10%拡大していくことになる。 最近ではイタリアがLefasoに設備、ソフトウェアそしてノウハウを提供し、ベトナムに履物研究開発センターを設立するのを支援した。 イタリア貿易協会はイタリアの履物製造者協会と提携し、ベトナムで国際履物展示会を開催する。9月17〜20日にFiera Milanoで開催予定のMICAMは、国際履物メーカーの協力を得ることが期待されている。 LefasoのKiet副会長は、イタリアには高級ファッション業界における高い名声と、最先端の設備を備えた約5000の履物企業と600以上の有名なメーカーが存在するが、ベトナムの履物メーカーはイタリアを見習い、ヨーロッパ市場で確固たる地位を確立するよう目指すべきであるとした。 Kiet副会長氏はまた、「ベトナム製履物の平均単価は過去数年間で上昇し、中国製よりも高くなりました。2016年にベトナムはイタリア製皮革を輸入するのに約1億8000万米ドルを費やしましたが、これはベトナムの履物輸出がバリューチェーン上、より高付加価値な方向へシフトしていることを示しています。ベトナムが付加価値を重視するのであれば、こうした流れはさらに続くでしょう。」とした。 2週間前にホーチミン市で開催された履物・皮革輸出促進会議において、商工省(MoIT)軽工業部のPhan Chi Dung部長は、MoITでは2025年を見据えて、2020年までの開発基本計画を策定していることを明らかにした。この計画において、ベトナムは2025年までに2016年の生産量の2倍となる20億足の履物を生産し、輸出売上高を300億米ドルにする予定となっている。 履物産業は生革と補助材料に対する大きな需要を有しているが、もしベトナムのサポート産業が成長しなければ、皮革・履物産業は輸入材料に大きく依存することになるであろう。 「そのためベトナムでは企業に対し、皮革、資材、アクセサリーを生産する工場を建設することを奨励しています。MoITでは具体的に、ベトナム皮革・履物産業向け原材料の生産に特化した工業地帯の建設を政府に提案しようとしています。」とDung部長は述べた。 Dung部長によると、ベトナムの履物製品は、米国、EU、中国、日本などの主要市場を含む50の国と地域に輸出されている。またベトナムにおける皮革・原材料の現地生産率は、40〜50%まで達している。 2016年現在、ベトナムの履物産業には800の大企業を含む1700の企業があり、合計120万人以上を雇用している。ただし大規模輸出企業の80%は合弁か、完全な外資系企業となっている。 もっと見る
2017/04/04 06:00 da:15 facebook:0 twitter:0 イタリア メーカー 副会長 ヨーロッパ 見通し 付加価値 Tweet
epochtimes.jp  中越戦争元軍人8000人墓参り、当局大規模デモを警戒=RFA  ↑0 ↓0
1979年中国とベトナムの間で起きた中越戦争に参加した中国の元軍人らは3月25~26日、ベトナムと国境を隣接する広西省チワン族自治区の憑祥市に集まり、 ...
2017/04/01 10:07 da:46 facebook:0 twitter:0 自治区 大規模 墓参り Tweet
アパレル・リソース  成功者のための服(下)  ↑0 ↓0
(中編より)   直面する課題 H&Mはまだ第一号店の場所を発表しないが、今後さらに多くの情報を提供していく予定としている。 「いかなるマーケットにおいても、我々は常に商店街やショッピングモールの中で最高の場所を探しています。」とBarari氏は述べた。 男性、女性、ティーンエイジャー、子供などすべて層の顧客を対象とし、数千平方メートルもの敷地の店舗に集客する国際ファッションブランドにおいては、立地が最も重要な成功要因である、と業界関係者はいう。 小売業者は店舗の場所を選別する際に、業態によりその優位性に大きな差がある。 例えばホーチミン市で最初の旗艦店をオープンさせるあるファストファッションブランド最大手は、総面積2000平方メートル以上ある一等地を探し出した。 こうしたブランドは多くの買い物客を引き寄せ、ショッピングセンター全体の売上を増加させる可能性が高いために強い交渉力を持っており、土地所有者からより有利な賃借条件や商業取引条件を獲得することができる。 また、ショッピングセンター内のファッションブランドに同等かそれ以上のブランドが入っているかどうかも重要な成功要因である。 一つのショッピングセンター内に同等レベルのブランドが複数入っていれば、顧客にとってその場所での買い物がエキサイティングで印象深いものになる。 今のところ、ハノイとホーチミン市が小売市場にとって主要な2大都市であるが、ハノイの方がVingroupによって開発されたショッピングセンターのおかげで、南にあるホーチミン市よりも商業地の供給が少し多い状況にある。 ハノイには買い物客が一日中ファッションや雑貨を買ったり、食事を楽しんだり、レジャーやスパ、その他の娯楽に興じることができる4万平方メートル以上の大規模なショッピングセンターがいくつかある。 ハノイのショッピングセンターの平均賃貸料は郊外の賃貸料の下落により、2016年には前四半期比で7.6%の低下となった。 それでも市街地における土地の供給不足により、2017年には郊外で新しいショッピングセンターを開店する動きが続いている。 2017年は、郊外での新たな開業が少なくとも述べ10万6000平方メートル相当もあり、競争は一層激しくなることが予想されている。 一方でCBREベトナムによると、2016年にはホーチミン市に17もの有名な国際ブランドが開店し、2015年と比較して3倍の増加となった。 店舗に最適な立地の供給が限られている中、多くの新規ブランドの参入は店舗賃料を急激に上昇させる要因の1つとなっている。 業界関係者らは、新規参入小売業者が製品やプロフェッショナルな国際基準のサービス提供だけでなく、新形態として実店舗とオンライン店舗両方の運営(bricks and clicks)を行っていると指摘した。 ベトナムでのオンラインショッピングは、若者や中流階級をターゲットとするZalora、Lazada、Metaなどによって人気を博しており、高いレベルのアフターセールスサービスと共に顧客に利便性を提供している。 またNgo氏によると、ベトナムは外国ブランドが独自に営業するにはまだかなりの制約があるため、多くはライセンスやフランチャイズモデルを通じて参入しているという。 「国際ブランドとそのライセンス契約企業やフランチャイズ店が直面している大きな課題として、今も高額でありながらさらに高騰し続ける賃料や、近代的なショッピングセンターの不足、バイクや自動車による交通問題、現在建設中ではあるものの電車など大規模都市交通システムの未発達、そして低価格帯で消費者を引き付ける地元ブランドとの厳しい競争などが挙げられます。」と彼は述べた。 確かに市場にはまだ困難があるものの、国際ブランドは消費者信頼感指数(CCI)を基に、長期的にはベトナムの潜在的な可能性を感じている。 Infocus Mekong Research 2017によると、全国3200人の消費者を対象に調査した結果、2017年はCCI全体に若干の落ち込みが見られたものの、調査対象者の82%が 2017年の経済は2016年と同等か、良くなるであろうと考えており、引き続き高い消費意欲に支えられて活気付く見込みであるとしている。 主要な成長分野として、教育、外食、娯楽、個人医療、食料品などが想定される。 2017年の購買は、携帯電話、ラップトップコンピュータ、モーターバイクに動かされており、消費支出がより高額な商品に向かっていることを示している。 興味深いことに、こうした支出の大半は貯蓄の取り崩しによって賄われており、調査対象者のうち53%が、貯蓄が毎年減っていると回答し、驚くべきことに購買のために銀行から融資を受けていたりする者もいる。 2016年には調査対象者の40%が銀行融資を受け、そのうち42%が個人的な商品を購入するのにローンを利用したが、こうして購入した商品には国際ファッションブランドがほぼ確実に含まれていると考えられる。 「このようにベトナム経済は上昇軌道にあり、特にベトナムの都会の女性の間では国際ファッションブランドに対する欲求と需要が確実に増加することが見込まれています。」とMatthaes氏は結論づけた。   もっと見る
日本経済新聞  大和ハウス、ベトナムに大規模ホテル 80億円投じ  ↑0 ↓0
大和ハウス工業は27日、約80億円を投じてベトナム・ハイフォン市に大規模ホテルを建設すると発表した。開業は2020年の予定。地上21階建てで客室数は451 ...
2017/03/27 18:56 da:87 facebook:0 twitter:0 ホテル 大和ハウス 大規模 ハイフォン Tweet
アパレル・リソース  南部カントー市の台湾資本縫製工場で大火災発生  ↑0 ↓0
死傷者は報告されていないが、火事が発生してから4時間後にはまだ火が燃えていた。 消防士たちは、木曜日の朝、ベトナム南部の台湾資本の縫製工場で噴火した大規模な火事と戦っていた。 死傷者は報告されなかったが、当局者は、彼らが地域軍からの支援を要請したと述べた。 火事は、南部カントー市のアパレル縫製工場Kwong Lung – Meko社が生地をストックしていた5階建ての建物の最上階で発生した。何百人もの労働者が建物から避難した。 火災は工場を全壊したが、損害の程度についてはまだわかっていない、と台湾人幹部は語った。「中に入ってみると、すべてが台無しになっていた」と彼は言った。 100人以上の消防隊員と数十台の消防車が派遣され、火災の広がりを食い止めた。 真夜中まで、建物はまだ約3キロ離れたところから見える黒い煙で覆われていた。 カントー市の人民委員会Vo Thanh Thong主席は、当局が地域の軍隊に支援を要請したと述べた。 火災が発生してから4時間後、炎は依然として燃え盛っていた、と地区関係者Nguyen Van Tuan氏は述べた。 Kwong Lung - Mekoは、羽毛加工とアパレル製造を専門としている。カントー市の中心から約15kmのTra Noc工業団地にある工場は敷地面積約17,000 m2で、労働者は1300人以上。     もっと見る
2017/03/24 16:55 da:15 facebook:0 twitter:0 死傷者 アパレル 労働者 真夜中 広がり ところ Tweet
アパレル・リソース    ↑0 ↓0
ベトナムのメーカーやサプライヤーはウォルマートでの商品販売に高い利益は期待していないが、ウォルマートがアメリカやその他市場との架け橋になる事を期待している。 2014年、Cuu Long An Giang社の商品は、仲介業者を通すことなく直にウォルマートチェーンへの参入を果たした。 ここ数年、ベトナム産のドライフルーツ製品が中国のウォルマートで販売されており、またTrung Nguyen Coffeeもチリ、ブラジル、メキシコ、中国のウォルマートに置かれている。 2008年にはThuan Phuong社がウォルマートの中国支社に社員を送り、同社製品の小売りチェーン流通に関して交渉している。交渉後、Thuan Phuong社はウォルマートチェーンに商品を卸す初のベトナム繊維企業となった。 Thuan Phuong社は、初年には商品を20万点納入していたが、現在には年間300〜500万点の商品を納入しており、需要に追いつくよう2つの新工場をロンアン省に建設するに至った。ベトナムのその他繊維企業もThuan Phuong社の動きを追い、ウォルマートチェーンに居場所を見つけている。 しかしながら、アナリストによれば、ベトナム企業はイギリス、中国、メキシコのウォルマートへの進出には成功しているものの、米ウォルマートでの商品量はそれほど多くはないという。 また、ベトナム製品がウォルマートに参入したと言っても、その多くが価格の安い外部委託商品であり、ベトナムブランドの名を冠しているわけではないということも指摘されている。 ビンズン省の履物企業はウォルマートで2つの商品ラインを展開しているが、商品としてはナイキとウォルマートのブランドを冠している。商品がどこから来ているのかを示すのは、商品に記された「Made in Vietnam」の文字だけである。 現在までに、商品を自社ブランドとして米ウォルマートに輸出しているベトナム繊維・履物企業はまだないという。 Vinatex傘下の企業の代表は、以前ウォルマートに商品を卸していたものの、ウォルマートがごく低価格の商品のみしか受け付けないため、企業として利益が見出せず、後に取引を取りやめたことを明かした。 Dong Hung JSC社はウォルマートと提携を結んでいる大規模な革靴メーカーであるが、平均輸出価格は生産コストに極近い1商品あたり4-5米ドルにすぎず、ウォルマートとの取引は高い利益を生み出さないと上層幹部は述べた。 各国のメディアが最近報じたところによると、ウォルマートはオンラインショップのAmazon等ライバル企業との厳しい競争から苦戦を強いられているという。この報道により、いくつかの大手サプライヤーが二の足を踏んでいる。 しかしながら、ベトナム企業はウォルマートがアメリカやその他市場との架け橋になることを期待し、依然としてサプライヤーになることを望んでいる。 例えば、Dong Hung社は発注前にサンプルを提携企業に見せ、チェックを受けなければならないが、依然としてウォルマート向けの外部委託は受け付けている。   もっと見る
nna.jp  製造業拠点の潜在性、越が2位=C&W  ↑0 ↓0
ベトナムは安い労働コストや若年層の労働力があり、コスト面では最も有利とされた。また過去10年間で生産性が向上し、大規模な製造施設の投資も行われてき ...
2017/03/10 00:00 da:49 facebook:0 twitter:0 コスト 大規模 生産性 労働力 製造業 Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]HCM:卸売市場を観光地に、ビンディエンが有力  ↑0 ↓0
ホーチミン市人民委員会のチャン・ビン・トゥエン副主席は、このほど開かれた市内3か所の大規模な卸売市場管理委員会との会合で、卸売市場を観光スポットに ...
2017/02/27 18:19 da:58 facebook:0 twitter:0 大規模 スポット このほど チャン ホーチミン Tweet
アパレル・リソース  北部にて中国繊維企業が汚染水により罰金  ↑0 ↓0
ベトナム北部のハイズン省では、許容レベルを超えた有毒廃棄物を含む排水を流出したとして、香港ベースの繊維企業が罰金に処せられた。 VietnamPlusが報じたところによると、Kim Thanh地区Lai Vu工業団地のPacific Crystal Textiles Limited 社には、罰金6億7200万ベトナム・ドン(2万9372米ドル)がNguyen Duong Thai市長により命じられたという。 また同社は、今後の排水が地方自治体の基準を満たすよう指導もされている。 Pacific Crystal社は2015年12月よりハイズン省にて4億2500万米ドルの工場を操業している。 同様の事例としては昨年6月、メコン川に対する環境破壊の可能性があるというメディアの報道を受け、ベトナム天然資源環境省がハウザン省南部にある中国製紙メーカーの工場、理文造紙有限公司(Lee & Man Paper Manufacturing Limited)の査察を行った。 その他の大規模な環境災害として、ハティン省中部では110億米ドル規模の製鉄所を運営するFormosa Ha Tinh Steelが昨年4月、海岸線200kmを汚染し100トン以上の魚を大量死させ、ベトナム中部の4つの省の環境、経済、雇用に損害を与えている。 ベトナム統計総局(GSO)によると、2016年には工業団地の80%ほどで国の環境規制に対する違反が見られたという。 また同局によると、基準を超過した排水の流出により捕まった50企業の内60%が外国投資の企業であった。 ベトナム国家社会経済情報センターは環境汚染がベトナムの経済成長にとって重大な妨げになっていると最近発表しており、これから2020年にかけて、国の年間国内総生産の約0.6%が公害や自然災害により損害を受けると警告している。   もっと見る
2017/02/08 11:41 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル Limited Pacific Crystal 工業団地 大規模 Tweet
アパレル・リソース  繊維産業の回復に向けた試み  ↑0 ↓0
繊維産業では国際競争が激化しており、中小規模企業では受注の減少が予想されるなど、国内消費や輸出市場における低迷が見込まれている。 ベトナム繊維協会(VITAS)によると、2016年の繊維・縫製業の輸出売上高は285億米ドルと見込みより15億米ドル低く、目標額の92%にとどまったという。 中国やインドなどの大国でも2015年と比較して輸出額が減少し、全世界で市場の拡大に伸び悩むなど、2016年は世界的な低迷の年であったとベトナム繊維協会(VITAS)の幹事は説明した。 加えて中国やインド、パキスタン、バングラデシュでの優遇政策の影響もあり、ベトナムの繊維業は厳しい競争に見舞われたという。 こうした厳しい状況にありつつも、ベトナム繊維産業はアメリカや日本における市場シェアを11%伸ばすなど、巨大市場でシェアを伸ばしたとしてベトナム商工省のTran Tuan Anh氏は称賛した。 2017年に関しても競争の激化に伴う厳しい状況は続き、競争相手国は政府の税政や外国為替の優遇政策、また諸国での政情不安などの影響により一層の注文を惹きつけるだろうとベトナム繊維協会(VITAS)は述べた。 また2018年に発行予定のEVFTAやTPPを2017年には十分に活用することはできないことからも、2017年の繊維・縫製業は6.5%〜7%の伸びとなる300億米ドルを目標としている。 商工省によると、中小規模の繊維関連企業では国際統合に伴いチャンスが拡大する一方、従来の注文をFDI企業などの大規模企業に奪われるなどの問題に直面する可能性も高いという。そのため、中小規模の企業は政府の支援政策の他にも視野の広い長期的な戦略を立てる必要がある。 ベトナム繊維公団(Vinatex)の Le Tien Tuong会長によると、Vinatexは生産率を前年と比較して14%増加させたという。また同公団は輸出売り上げを11%増、輸入売り上げを9%増とすることを目標にしている。目標達成に向け、VinatexはアメリカやEU、日本などの主要市場における市場拡大に焦点を当てている。 Thong会長は、FOB、ODM、OBMなどのより高度な輸出生産手段を地元企業が採用するよう促す政策や、ベトナム製品の購入や特別設備への投資、集客を目的とした展示会の開催などの優遇金融政策を政府が行うべきであると訴えかけた。 もっと見る
2017/01/26 13:09 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル シェア アメリカ インド 売り上げ 縫製業 Tweet
毎日新聞  農耕車など8500万円 容疑の4ベトナム人送検 県警など /群馬  ↑0 ↓0
群馬など北関東を中心に大規模農場からトラクターなどの盗みを繰り返したとして、群馬・栃木県警合同捜査班は19日、大泉町吉田の無職、グエン・ドック・クアン ...
2017/01/20 13:48 da:85 facebook:0 twitter:0 グエン ドック トラクター 大規模 北関東 Tweet
アパレル・リソース  Unifiがリプリーブ再生繊維の生産流通を拡大  ↑0 ↓0
加工糸を世界的規模で展開する糸メーカーUnifi Inc.は、リプリーブ再生繊維の製造認証を持つCentury Synthetic Fiber Corporationとの提携によりベトナムに進出し、Repreveの生産を拡大する。ベトナム国内ではCentury社がリプリーブ・フィラメント糸の生産、販売を行う。 ベトナムで生産されたフィラメント糸は中国に輸出され、Unifiの中国子会社であるUnifi Textiles (Suzhou) Co., Ltd. (UTSC)が中国国内での販売、流通を管理する。この体制により、主要アパレル生産地域でのリプリーブ再生繊維の流通経路ができ、同社顧客の増加する需要に対応しつつ納期短縮が可能となる。 ベトナムのホーチミン市に本社を置くCentury Synthetic Fiber Corporationはベトナムでも最大規模のポリエステル糸メーカーである。Century社は15年以上前の創業以来今日まで生産量拡大のための投資を続けてきた。 Unifi, Inc.のTom Caudle社長は、「ベトナムはここ数年アパレルブランドや小売企業の強化地域であった。2015年にはおよそ270億米ドル相当の繊維・アパレル製品を輸出しており、2016年の輸出額は300億米ドルに達したと見込まれる中、ベトナムの成長は無視することができない。Unifiは過去18か月間でリプリーブ再生繊維の供給地域をトルコ、台湾、スリランカと拡大しており、今度はベトナムである」と述べた。 Unifiグローバルブランド販売・マーケティング・商品開発担当のJay Hertwig副社長は、「ベトナムはリプリーブ再生繊維の世界的サプライチェーンを拡大する戦略的な立地であり、近い将来Unifiは他のプレミアム付加価値(PVA)製品にも業務を拡大することができるだろう。ベトナムに基盤があることでUnifiは顧客の事業所在地がどこであれ増加しつつある需要に対応し、商品を供給することができるようになるだろう」と話す。   もっと見る
2017/01/13 13:13 da:20 facebook:0 twitter:0 リーブ Century アパレル ブランド 世界的 フィラメント Tweet
出島  ベトナム国内の小売業者が、大規模な多国籍業者に勝てる理由とは…?  ↑0 ↓0
ハノイで最近開かれたセミナーによると、現世代のベトナム人はかつてない人口転換に苦戦しており、それがもっとも顕著に表れているのが小規模小売業である ...
2017/01/11 15:24 da:22 facebook:0 twitter:0 小規模 セミナー ハノイ 大規模 Tweet
アパレル・リソース  国内小売業者の強み  ↑0 ↓0
ハノイで最近開かれたセミナーによると、現世代のベトナム人はかつてない人口転換に苦戦しており、それがもっとも顕著に表れているのが小規模小売業であるという。 人口増加、都市化、そして事業の大規模化により、大都市の中心部は最新技術や効率化そして競争の舞台となってきている。 またこうした要素が相乗効果となり、ベトナムは低所得国から中所得国へと変化している。都市化があまり進んでないにもかかわらず高所得のレベルに達した国は歴史上かつてない。 小売、農業、製造業、サービス、またその他の分野に関わらず、こうした高度な競争はベトナムにおける小規模事業の様相を変えていくだろう。 しかしながら、規模の大きな多国籍ライバル企業と争うことは難しく、ベトナム小規模企業協会のNguyen Van Than会長によると、あまりにも多くの人々が絶えず小規模国内企業の激化する競争に対する難しさを訴えているという。 激化する競争が小規模な地元小売業者にとって厳しいものであるとあまりにも多くの人々が絶えず訴えているのだ。 しかしながら、こうした訴えは必ずしも正しいものではないのである。 多国籍小売業者に関しては、特に無関心な従業員を雇う業者に限れば常に顧客の希望する商品の在庫がなく、返品手続きが煩雑で、店内には常に大音量の音楽が流れているとThan氏は述べた。 またこうした店では不必要に高い返品手数料がかかり、陳列はしばし乱雑で、さらには商品の陳列や在庫商品に一貫性がないため顧客が希望する商品を探し当てるのに苦労するものである。 一方、ベトナムの小規模小売業者は各店舗のすべての従業員がカスタマーサービスや商品に関して熱心であり、カスタマーサービスや在庫管理に関しては大規模な多国籍小売業者に容易に打ち勝つことができる。 さらに、チャンスをものにしたいという小規模企業は、今や世界中から目新しい商品を集め、自身のユニークなテイストを加えてベトナム小売市場に持ち込むことができるという無限のチャンスがあるのだ。 個性的なドレスや帽子、ハンドバックやネックレス、そしてBig CやLotte、AEONなどのバーゲンでは見つけることができないような商品を世界中から探し当てることができるのである。 またベトナムの消費者購買動向には実店舗からの疎遠化という明らかな構造変化が見られ、それが小規模国内小売店にとって大きな強みとなっている。 今日の消費者は多忙な生活の中で時間のかかるショッピングを遠ざける傾向にあり、とりわけ若い世代の消費者は、インターネット上のブラウジングやショッピングの方が実店舗を訪れるより便利であると感じている。 こうした世代はオンラインで買い物をし、店舗でそのまま商品をピックアップする方を好むのである。 国内小売店にとっての強みは、こうした買い物客がショッピングセンターよりもハノイやホーチミンの街中で商品をピックアップすることを好むということである。 駐車場の入り口までたどり着き、バイクの排気ガスを浴び、空きスペースを探し、店まで行きまた戻ってくるというのは、考えるだけでもうんざりするものである。 ショッピングセンターで途方もなく暮れてしまうのはあなただけではないのですとThan氏は述べた。 ベトナムの国内小売業者の成功を阻んでいるのは多国籍小売業者との競争ではない。国内小売店はその競争を生かせばいいのである。 もし国内業者が店舗のロケーションを探しているのであれば、多国籍小売業者のすぐ近くに店を構え、目立つ位置に看板を構えれば良い。 成功を収める企業者というものはスマートフォンに頼らず、自己啓発に取り組み、同僚や顧客との明確かつ簡潔で人を惹きつけるコミュニケーションの方法を学ぶものである。 成功の意思を持つ小規模小売業者にとって、今日のベトナムほどチャンスに恵まれた場所はないのである。   もっと見る
アパレル・リソース  EUとの自由貿易協定で課せられるハードル(前)  ↑0 ↓0
専門家によると、2018年に発効予定のEUとの自由貿易協定は、ベトナムで生産されるアパレル製品、履物、繊維製品の、EU加盟28か国における小売売上高を大幅に引き上げる見込みであるという。 ハノイで開かれたフランス商工会議所によるフォーラムにおいて、フランス・ベトナム両国から出席した専門家やビジネスリーダーは、協定の速やかな批准と発行を促した。 商工会議所のGuillame Crouzet氏はフォーラムにて、フランスの小売部門はベトナムに大きな関心を持っていると述べた。 フランスの小売業がベトナムに関心を寄せている理由としては、ベトナムが小売店の成長市場であること、衣料・履物・繊維製品の生産国トップ3の一つであること、さらにはベトナムを売れ筋の日用消費製品の良い供給源としてみていることが挙げられた。 自由貿易協定による関税の撤廃により中国製品に対するベトナムの競争力が上がり、EUの日用消費製品の小売輸入が急増する可能性は高い。 ベトナム繊維協会のNguyen Thi Tuyet Mai部長はこれに対し、関税の引き下げは中国だけではなく、カンボジアやミャンマーなどの近隣諸国に対する競争力の強化にもつながると述べた。 中国やカンボジア、ミャンマーからの日用消費製品の輸入が無関税であるのに対し、ベトナムの日用消費製品には現在平均12%の関税が掛けられている。そのため、全てが平等になれば貿易にも有益となるはずだとMai氏は述べた。 しかしながら、関税の撤廃は7年以上かけて段階的に行われる。 また、衣料品などの製品は厳格な原産地規則が設けられており、EUの他の自由貿易提携国である韓国原産の布地を除き、ベトナムで生産された布地を使用しなければならないという規則がある。 ベトナム企業が原材料や中間財の多くを中国から調達していることを考慮すると、運用方法を変えて原材料や中間財の調達先を韓国やその他の提携国に変更しない限りは、関税引き下げの恩恵は受けられないということになる。 その他考慮に入れるべき点としては、多くのベトナム生産者がそもそもとして関税を支払っていないため、免税の恩恵は受けないということが挙げられる。多くの小規模繊維企業はベトナム国内における代金引換払いで商品を販売しているのである。(積出地荷渡しと称される) そのためこういった企業は関税を支払っておらず、いかなる恩恵も受けないということがMai氏によって指摘された。EUのバイヤーもまた、生産者ではないため免税の特典を受けるということはなく、関税の引き下げから恩恵を受けるということはないのである。 もしベトナムの生産者がEUへの製品輸送に売り方を変え、バイヤーに仕向地で商品の権利を受けるようにすれば(仕向地渡しと称される)、両方の当事者が関税の引き下げから恩恵を受けることになる。 この場合、ベトナムの生産者はメーカーであるEUへの輸入者であるため関税を支払うことはなく、EU内で利権が通過するためバイヤーに税金が課せられることもない。 郵送費、輸送中の損失や損害に対する保険、商品受領時の点検、支払い方法などが全て複雑になるため、これは想像するよりも難しく、多くの場合は実践的ではないとMai氏は強調した。 しかしながら、この方法の実行自体は可能で、中規模・大規模の国内メーカーにとっては多くの場合好都合であることは明白であり、また、業界全体で見直しを実行すれば、全てのビジネスに現実的になる可能性もあるという。 その他の代替案としては、EUのバイヤーに対し、ベトナムの生産者が契約メーカーから外部委託の請負人に契約のステータスを変更するということが挙げられる。   (後編へつづく) もっと見る
2016/12/26 09:58 da:20 facebook:0 twitter:0 生産者 フランス バイヤー 引き下げ メーカー その他 Tweet
ict-enews.net  チエル、ベトナム市場にフルデジタルCALLシステムを大規模導入  ↑0 ↓0
チエルは14日、ベトナムにおける販売パートナーのZodiac社を通じて、ベトナム全土の大学・職業訓練学校に対するフルデジタルCALLシステム「CaLabo EX ...
2016/12/15 12:35 da:38 facebook:0 twitter:0 システム デジタル パートナー 大規模 Tweet
sankeibiz.jp  中国・タイで実績を持つ製造業向け大規模商談会をベトナムでも初開催 第1回「FBC ハノイ 2017 ...  ↑0 ↓0
ベトナムにおける製造業様および関連企業様のベトナムでの事業発展のきっかけや新たな出会いを求める絶好の場としてご利用頂けるものと期待致しております。
2016/12/15 11:27 da:75 facebook:0 twitter:0 製造業 出会い きっかけ 第1回 大規模 ハノイ Tweet
msn  チエル---後場急伸、ベトナムでフルデジタルCALLシステムを大規模導入  ↑0 ↓0
後場に一時1720円まで急伸。ベトナムにおける販売パートナーのZodiac InvestmentCorporationを通じた同国全土の大学・職業訓練学校に対するフル ...
2016/12/14 17:07 da:97 facebook:0 twitter:0 パートナー 大規模 システム デジタル Tweet
kabutan.jp  プレサンス Research Memo(4):土地の先行取得は順調、ASEAN(ベトナム)展開を開始  ↑0 ↓0
大規模ファミリーマンションの開発が順調に進行中である。「プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー」はプレサンスコーポレーション<3254>が初めて手掛ける超高層 ...
k-zone.co.jp  チエル---後場急伸、ベトナムでフルデジタルCALLシステムを大規模導入  ↑0 ↓0
ベトナムにおける販売パートナーのZodiac InvestmentCorporationを通じた同国全土の大学・職業訓練学校に対するフルデジタルCALLシステム「CaLabo EX( ...
2016/12/14 14:02 da:48 facebook:0 twitter:0 システム デジタル パートナー 大規模 Tweet
zuuonline.com  チエル---後場急伸、ベトナムでフルデジタルCALLシステムを大規模導入  ↑0 ↓0
後場に一時1720円まで急伸。ベトナムにおける販売パートナーのZodiac InvestmentCorporationを通じた同国全土の大学・職業訓練学校に対するフル ...
2016/12/14 13:23 da:49 facebook:0 twitter:0 パートナー 大規模 システム デジタル Tweet
kabutan.jp  チエルが後場カイ気配スタート、ベトナム市場にフルデジタルCALLシステムを大規模導入  ↑0 ↓0
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
2016/12/14 12:37 da:46 facebook:0 twitter:0 大規模 サイト お願い システム CALL デジタル Tweet
kabukei.jp  チエル、ベトナム市場において、フルデジタルCALLシステムを大規模導入  ↑0 ↓0
... 【ご注意】『株経ONLINE』は、投資の参考となる情報の提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。『株経ONLINE』に掲載されて ...
2016/12/14 12:11 da:26 facebook:- twitter:- 大規模 システム デジタル Tweet
lnews.jp  日通/ベトナム・ダナン発、海上混載輸送サービス開始  ↑0 ↓0
TPPやチャイナプラスワンで脚光を浴びるベトナムでは、近年、大規模な工業団地建設が進んでいる。 ベトナム中部最大の都市であるダナンにも、アパレル、 ...
2016/12/09 20:10 da:48 facebook:0 twitter:0 ダナン 工業団地 アパレル チャイナ サービス 大規模 Tweet
アパレル・リソース  アメリカ式のブラックフライデーが流行  ↑0 ↓0
アメリカでポピュラーなブラックフライデーを倣い、ベトナムでも多数の店が大規模なセールを実施した。いくつかのブランドがこれを機に儲けを出すことはできたものの、ベトナムの状況はアメリカほど熱狂的で期待値の高いものではなかった。 ビンコムショッピングモールの高級店からノーブランドの服を売る格安店に至るまで、ハノイのあらゆる目抜き通りでは「ブラックフライデー 最大50%割引セール」の看板が掲げられた。多くの店はバーゲン目的の顧客で溢れかえった。最も多くの顧客を引き付けたのは、Emigo、IVY Moda、Charles and Keith、Aldo、Canifaなどの、最大70%に及ぶ割引を掲げた中上流や中流のブランドであった。 「我が社がブラックフライデーを実施し大成功を収めたのはこれで2年目になります。お客様が店に詰めかけ、我が社のニットウェアが、低価格の商品もカシミアでできた高級品も共に、通常と比較し記録的なスピードで売れました。」とBa Trieu通りのショップCanifaの従業員はベトナム・ニュース紙に語った。 セール商品は家庭用品から服まで様々な種類に及んだが、最も期待が高かったのはアパレル分野だった。大学生や会社員、主婦など、その殆どが女性であった買い物客は、25日朝早くから様々なモールや路面店に押し寄せた。 しかしながら、割引に正しく取り組まない店も多くあった。時に全商品が50%割引されるアメリカでのブラックフライデーの慣例とは対照的に、ベトナムの幾つかの販売店では偽りの宣伝が行われ、商品に応じて10〜70%の割引率をつけられた。また店側は完全には認めなかったものの、売れ残り商品に惹きつけられるような値付けがされた。 多くの顧客が不必要なものに散財するよう見受けられたため、購入には慎重で慎ましくあるよう勧告された。多くの店がこのセールを、前シーズンの売れ残り商品を処分したり、品質の良くない商品を混ぜこんだりする機会と見たのである。 アメリカでは、ブラックフライデーは感謝祭の翌日である11月の第4金曜日に当たる。顧客の大きな期待に応えるべく多くの小売店で大幅割引のセールが実施される一方、ブラックフライデーはクリスマスのショッピングシーズンの始まりと広く見られている。 週末割引のみの場合もあるが、セールのタイムリミットは通常11月25日〜28日である。顧客呼び込みのため、割引と同時にクーポンやその他の特典がつけられる。   もっと見る
2016/11/28 11:49 da:18 facebook:0 twitter:0 ブラック フライデー セール アメリカ 売れ残り シーズン Tweet
アパレル・リソース  PVTexの夢砕かれ、巨額損失が明らかに  ↑0 ↓0
多くの外国企業がベトナムに投資を行う中、ベトナム企業による繊維事業が数多く破綻し、ベトナム繊維産業の将来に懸念を投げかけている。 数兆ドン規模の損失を負った大規模ポリエステル工場PVTexのVu Dinh Duy社長は数年にわたって業務を放棄しており、連絡がつかない状態である。2008年に創業した同工場はベトナムの輸入ポリエステルへの依存度を30%低下させることができると期待されていた。どのようにしてこの巨額の損失が発生したのか調査が行われる予定である。 PVTexをはじめとする失敗企業はベトナム繊維産業の発展を阻害する恐れがある。 繊維産業向けの染料や化学薬品に特化した米国企業Huntsmanが所有するHuntsman Textile Effectsの租税倉庫は創業から日が浅いにもかかわらず、すでに一杯である。ベトナムでの新規繊維企業の同社製品への需要は非常に高い。 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への期待から、日本、韓国、中国やインド企業からの投資でベトナムに数多くの繊維工場が開設された。 日本の総合素材メーカー、シキボウは中国工場の生産量を減らし、ベトナムでの生産量を増やすことを計画している。クラレ大阪本社は251億米ドルを投資しダナン市にスポーツウェア生産ラインを設置した。伊藤忠は2014年、ベトナムに月間50万メートルの生産能力の布地工場を設立した。 繊維産業分野への外国直接投資(FDI)は2015年末までに過去最高となる20億米ドルを記録したという。 その反面、輸入原材料への依存度低下を目的として繊維製造、染色や繊維事業に大規模な投資を行っているのはベトナム企業ではVinatexのみである。 VinatexとPetroVietnamが共同開発したPVTexはそうした事業のひとつであった。設計上1日50万トンの繊維生産能力があり、年間16億米ドル分の輸入ポリエステルを安価な国内産に転換できると期待されていた。 PVTexは当初計画から2年遅れた2012年に操業を開始した。しかし操業開始からたった2年で1兆4720億ベトナム・ドンの損失を計上した。 Vinatexは2014年にPVTexの売却を決定した。2015年初めに、工場は操業を停止した。その後操業は再開されたものの、製品1トン当たり334万ベトナム・ドンの損失を出し続けた。 インドのIndorama GroupとシンガポールのFortrec ChemicalsがPVTex買収に関心を示しているが、最終的な決定はまだなされていない。 もっと見る
2016/11/22 18:03 da:18 facebook:0 twitter:0 米ドル ポリエステル インド 大規模 ライン 伊藤忠 Tweet
sankeibiz.jp  【テクノNavi】清水建設が独自の土壌洗浄技術 ダイオキシンを気泡で除去  ↑0 ↓0
同社は昨年3月、ベトナム空軍主催のセミナーで自社の土壌洗浄技術を紹介。 ... 由来のダイオキシンの数値が高い地域は国内に28カ所あるが、ダナン空港でベトナム ... 同社は「今後はベトナムにおいて、パイロットテストや大規模な浄化事業の実施 ...
2016/11/08 05:06 da:77 facebook:0 twitter:0 ダイオキシン テスト パイロット 大規模 セミナー テクノ Tweet
s-housing.jp  三栄建築設計、ホーチミンの大規模分譲住宅開発事業に参画  ↑0 ↓0
三栄建築設計、ホーチミンの大規模分譲住宅開発事業に参画 ... 市中央区)と共同で設立したプロスエーレ(東京都新宿区)と、ベトナム大手民間総合建設会社HOA ... オフィスタワー』(ハノイ市ベティンバンク本店、68階建てビル)などを手がけている。
2016/11/04 17:51 da:44 facebook:0 twitter:0 ホーチミン 分譲住宅 大規模 ハノイ タワー オフィス Tweet
rakumachi.jp  三栄建築設計他 ベトナムで大規模分譲住宅開発事業へ参画  ↑0 ↓0
三栄建築設計とプレサンスコーポレーションが、本年9月に共同設立したプロスエーレは、現地企業との間で合弁会社を設立し、ホーチミン市で進める分譲住宅 ...
朝日新聞  三栄建築設計他 ベトナムで大規模分譲住宅開発事業へ参画  ↑0 ↓0
三栄建築設計とプレサンスコーポレーションが、本年9月に共同設立したプロスエーレは、現地企業との間で合弁会社を設立し、ホーチミン市で進める分譲住宅 ...
アパレル・リソース  韓国資本工場で労働者が倒れ操業停止に  ↑0 ↓0
女性労働者66名が高温の工場で数時間働いたのちに倒れた。 10月27日と28日、ベトナム中部クアンナム省の韓国資本の縫製工場で数十人の労働者が高温により倒れ、工場はその後一時的に操業を停止している。 ソウルに本社を置くPanko社のPanko Tam Thang工場は今回女性66名が倒れた原因の究明のため関係当局に協力している。 10月27日、まず労働者23人が疲労と呼吸困難を訴えたのちに倒れた。翌日にはさらに43名が倒れた。 倒れた労働者らは病院に運ばれ、ほとんどがすでに回復している。 現在警察、環境部局、健康及び労働部局の関係者らが生産ラインと労働環境の見直しをしている。 同社の報告書によると、新規に導入した機械により工場内が高温になったため労働者らが倒れたのだという。 クアンナム省のHuynh Khanh Toan副市長は、工場には扇風機や換気システムがなかったと話す。 労働者の1人は、27日には強い異臭があり、その異臭は28日まで続いたと話している。 多くの労働者を受け入れた私立病院のPham Ngoc Hoa Binh院長は、この事態はヒステリーによるものだと述べた。 工場は29日まで閉鎖される予定である。 Tam Thang工業団地のPanko Tam Thangはクアンナム省でも最も大規模な工場のひとつで2015年末に操業を開始し、およそ1万5000人を雇用している。 7月には、同社のおよそ1000人の労働者が低賃金に抗議して数日間のストライキを行っている。 もっと見る
2016/11/02 12:02 da:21 facebook:0 twitter:0 労働者 ヒステリー システム 工業団地 大規模 ストライキ Tweet
アパレル・リソース  繊維産業振興を目指すイベントが各種開催  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)はアセアン繊維産業連盟(AFTEX)と繊維産業に関連する国際会議を主催する。 会議は「持続可能な発展のためのアセアン繊維部門のサプライチェーン強化」をテーマとしている。 このイベントは10月31日から11月2日までハノイで開催される予定。 繊維アパレル協会のVu Duc Giang書記長は、AFTEX 2016はベトナムとアセアン地域の繊維産業にとって経験を共有する良い機会となると述べた。 AFTEXの参加者は縫製繊維産業の現況とアセアン加盟国の生産チェーンのつながりを強化するためのアセアン地域間協力の促進について協議を行う予定である。 11月1日に開催される会議では、出席者は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)、自由貿易協定(FTA)、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)、アセアン経済共同体(AEC)の繊維産業へのインパクトの分析を焦点に話し合う。 繊維サプライチェーンのための持続可能な方法や、環境管理専門家による知見の共有、ベトナムにおける世界的ブランドの原材料調達戦略といった内容も話し合われる予定である。 同時期に、繊維協会は縫製原材料、付属品、機械類、繊維産業向けの先端技術等を展示する縫製原材料展示会も開催する。 この展示会は毎年業界関係者向けに大規模に開催されるもので、5000平方メートルの展示会場でベトナム、ドイツ、日本、韓国、パキスタン、タイ、中国など15か国・地域の190社以上が展示を行う。 主催者は、この展示会はベトナムの縫製企業が市場へのアクセスを得、最新の製造技術に触れる機会となると話す。製造にあたって自社生産の割合を高め、最終的に製品の付加価値を高めるための技術への投資などを検討する良い機会となるという。   もっと見る
2016/10/31 07:54 da:21 facebook:0 twitter:0 アセアン 展示会 チェーン 原材料 イベント サプライ Tweet
news.tbs.co.jp  横浜で国内最大規模の「ベトナムフェスタ」、30日まで開催  ↑0 ↓0
横浜市では、ことし2回目となる「ベトナムフェスタ in 神奈川」が開催されています。会場の日本大通りには、国内外60の企業や団体などが日本とベトナムの友好 ...
2016/10/29 18:23 da:89 facebook:0 twitter:0 フェスタ 大通り 神奈川 ことし 最大規模 Tweet
decn.co.jp  清水建設/土壌洗浄技術の有効性確認/枯れ葉剤由来、ダイオキシン95%除去 [2016年10月18日1面]  ↑0 ↓0
同社は今後、ベトナム政府や関係者に土壌洗浄技術の有効性への理解を促すとともに、パイロットテストの実施や大規模な浄化事業の実施などの可能性について ...
2016/10/18 06:11 da:53 facebook:0 twitter:0 有効性 テスト 大規模 可能性 パイロット 関係者 Tweet
時事ドットコム  洪水で25人死亡=ベトナム  ↑0 ↓0
【ハノイAFP=時事】ベトナムの防災当局は17日、中部で発生した大規模な洪水で少なくとも25人が死亡、4人が行方不明となり、24万戸以上の家屋が被害を ...
2016/10/17 18:00 da:80 facebook:0 twitter:0 行方不明 大規模 AFP ハノイ Tweet
アパレル・リソース  依然として外国投資家を惹きつける繊維・アパレル産業  ↑0 ↓0
投資は下向きではありつつも、ベトナム繊維・アパレル業界は外国投資家にとって依然として魅力的な市場である。 2014年、2015年はベトナムにおいて外国の繊維・アパレル企業の到来ラッシュが続き、2015年だけでも20億米ドルに相当する海外直接投資(FDI)が繊維・アパレル産業に注ぎ込まれた。最も大きな3つのプロジェクトだけでも登記資本金は10億米ドルとなっている。 トルコ資本の製糸メーカーHyosung Dong Nai社は資本金6.6億米ドルを投資している。 また台湾のPolytex Far Eastern社による繊維・アパレル製品工場の登記資本金は2.74億米ドル、香港資本の企業Worldon Vietnam社は1.6億米ドルである。 しかしながら、繊維・アパレル業界へのFDI注入は今年小康状態となっており、外国投資庁(FIA)によると、今年最初の5ヶ月間の大型海外直接投資(FDI)案件の一覧には繊維・アパレルのプロジェクトは入っていなかったと言う。 巨額の資本金がつぎ込まれたのは全て製紙、不動産、電子機器、風力であった。 ホーチミン市繊維・衣料・刺繍協会のPham Xuan Hong会長のコメントによると、外国投資家がプロジェクトの遅延を決定したのはベトナム経済に問題があるわけではなく、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関するニュースを待つ必要があったためであるという。 ベトナム綿紡績協会のNguyen Hong Giang副会長は、資本金の注入は下降しているものの、ベトナムは外国投資家にとって依然として非常に魅力的であるとコメントした。 Giang氏が引用した米ファッション業界団体の報告によると、仮に中国への注文を移転する必要がある場合、68.8%の外国小売業者・ブランドがベトナムを移転先として最優先に検討したいという。 以前はバングラデシュが優先国であったが、複雑な政治問題が原因となり人気はなくなっている。 またベトナムは生産コストが魅力的であり、特恵関税もある。 土地やエネルギー、労働力への出費を含むベトナムの生産コストは中国よりも格段に低い。さらに、ベトナム=日本、ベトナム=韓国、ベトナム=EU間のFTAにより特恵関税の恩恵を受けることができる。 従って、アメリカ大統領選に関する情報が中国に続く海外直接投資(FDI)の波をベトナムに押し出す要因となり、時が来れば海外直接投資(FDI)の波はさらに続くとGiang氏は考えている。 またカンボジアやミャンマーを含むライバル国により受注の大規模な損失があったことに関しては、「世界の需要に問題がある」とGiang氏はコメントした。 Giang氏が引用したコンサルタント会社の報告によると、カンボジアメーカーに発注されたオーダー数は30%減少しているという。 もっと見る
2016/10/17 05:55 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル 資本金 投資家 プロジェクト コメント Tweet
tv-tokyo.co.jp  ベトナム洪水 11人が死亡  ↑0 ↓0
水曜日から降り続く大雨の影響で、ベトナムでは大規模な洪水が発生し、11人が死亡しました。ベトナムのメディアによりますと、洪水が発生したのは中部の ...
2016/10/16 18:33 da:87 facebook:0 twitter:0 メディア 水曜日 大規模 Tweet
atpress.ne.jp  中国・タイで実績を持つ製造業向け大規模商談会をベトナムでも初...|  ↑0 ↓0
中国、タイで商談会の実績を持つFNAグループがベトナムの日系製造業の ... 初回の今回は、JETROハノイ主催のイベント「JETRO部品・加工産業販路拡大商談 ...
2016/10/13 10:30 da:66 facebook:0 twitter:0 製造業 イベント ハノイ グループ 大規模 Tweet
アパレル・リソース  8年連続で世界の魅力的な新興小売市場上位30か国入り  ↑0 ↓0
米国のAT Kearney Companyが発表した世界小売開発インデックスのランキングでベトナムが8年連続で世界の魅力的な新興小売市場上位30か国のひとつとして挙げられた。さらに、世界的な情報計量企業Nielsenの最新の調査によると、ベトナム人消費者の34%がハイパーマーケット(大型スーパーマーケット)で、29%がスーパーマーケットで、22%がコンビニエンスストアやミニマートで定期的に買い物をしているという。 この調査では、大規模小売業者と人口の60%が35歳以下という若い人口により、現代的な小売モデルは高い年間成長率を記録し続けるだろうと結論づけている。 Saigon Coopが売上高と店舗数で引き続き首位に立っている。ACB Securities Company(ACBS)によると、Co.op Xtra、Co-op Mart、Supermarket Food Co-op Miniの3つのチェーンを持つSaigon Co-opは178店舗を擁し、2015年の売上高は25兆ベトナム・ドン(1010万米ドル以上)に達した。 Nielsenの調査はまた、コンビニエンスストアやミニマートの業態は今後も成長を続けると予測している。コンビニエンスストアやミニマートの部門は現在小売業界で急速に拡大している。VingroupチェーンのVinmart+は2016年6月末時点で825店舗を擁し、競合相手であるShop & Goも210店舗、Circle Kは178店舗、B’s Mart(旧Family Mart)は146店舗、Satrafoodsは80店舗、Ministopは58店舗を展開している。 商工省は2020年までにベトナム国内のハイパーマーケット・スーパーマーケットは1200から1300か所、ショッピングセンターは337か所となると予測している。商工省によると、低い都市化率と一人当たり国内総生産にもかかわらず、国内総生産の伸びは市場の昔ながらの生鮮食品小売業も勢い付け、72%の成長率を示した。しかし、成長率は2020年までに60%へと低下する可能性があると分析している。 もっと見る
アパレル・リソース  縫製産業はTPP発効まで持ちこたえられない  ↑0 ↓0
2016年はベトナムの縫製・繊維産業にとって過去10年で最も困難な年となりそうだ。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)による特恵関税制度の適用を待つ間に、発注が他国に流れつつある。 Phong Phu JSCでは今年上半期の事業計画を終え、昨年同期と比較すると輸出額が大きく落ち込んでいる。 縫製・繊維業界は今年の成長率は生産量でわずか6%の伸び、売上高で2.5-3%の伸びを予測している。Phong PhuのCEOは、この数字は世界市場での苛烈な価格競争を反映したものだと話す。 ベトナム繊維アパレル協会(Vitas)のVu Duc Giang会長によると、EU市場は発注側による強制的な値下げや発注キャンセルにより縮小している。日本と韓国市場も今年上半期は前年同期と比較すると低調であった。 上半期はベトナム企業もまだ持ちこたえることができたが、8月以降、受注不足が負担となりつつあるとGiang会長は話す。小規模企業のみならず、ロンアン省の日本企業の投資による工場も受注不足により閉鎖されている。 現在、大規模市場ではインド、カンボジア、パキスタン、ミャンマーからの輸入が増加しつつある。EUへの縫製輸出は2015年にはカンボジアがベトナムを上回り、対EU市場で5番目の輸出国となった。 2010年のベトナムのEUへの輸出額はカンボジアの2倍であった。 苦況を反映し、縫製アパレル協会では2016年の輸出予想額を310億ドルから290億ドルに下方修正している。 Garmex Sai GonのLe Quang Hung会長によると、カンボジアとミャンマーの生産コストは1人1ヶ月当たり100ドルであるのに対し、ベトナムでは300ドルに上るという。 結果として、ベトナム人労働者の方が熟練しているものの、価格面で他国に負ける状況となっている。 自由貿易協定が調印されれば、ベトナム企業は関税特権を享受することができると業界アナリストは話す。 しかし、現在までベトナムは韓国との自由貿易協定に調印したのみで、EUとの自由貿易協定は来月発効するものの、TPPについてはまだ批准待ちである。 ベトナム・EU間の自由貿易協定によると、EUはベトナムからの輸出品への関税を撤廃するが、それは発効から7年経過後である。EU市場への平均関税率は9.6%である。 Trinhによると、ベトナムは為替安定化政策を取っているため、通貨切り下げを行った他国製品に対してベトナム縫製製品の競争力が低くなっている。 もっと見る
2016/09/30 06:04 da:22 facebook:0 twitter:0 上半期 アパレル 競争力 パキスタン 切り下げ 下方修正 Tweet
chosunonline.com  KOTRA 海外通販サイトで韓国商品販促展=来月末まで  ↑0 ↓0
... 【ソウル聯合ニュース】大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が大規模ショッピング・観光イベント「コリアセールフェスタ」に合わせ、世界のインターネット通販サイト ...
アパレル・リソース  韓国企業Hansoll社がベンチェ省で操業開始  ↑0 ↓0
9月20日、韓国企業Hansoll Textile Ltd.傘下のUnisoll Vina社が南部ベンチェ省Chau Thanh県Giao Long工業団地にて操業を開始した。 ベンチェ省では最大規模の投資額5000万米ドルを投じた案件は2013年4月に工場建設が始まった。 4工場96ライン、5500名の人員で年間400万点を生産する。 2018年までには、10工場236ライン、1.6万名以上の人員に増強し、1600万点の生産を計画している。 開業式典で、同省人民委員会Truong Duy Hai副議長は関係官庁に同社の操業をサポートするよう呼びかけた。 同時に、企業には環境にやさしい操業を要請した。 2001年以来、Hansoll Textile Ltd.はベトナム南部に投資を拡大する政策の下、ビンユン省、ドンナイ省にも投資している。   もっと見る
2016/09/27 12:01 da:22 facebook:0 twitter:0 Textile ライン ドンナイ サポート 委員会 米ドル Tweet
hisvn.com.vn  AO SHOW  ↑0 ↓0
ベトナムで最も注目を集めるサーカスパフォーマンス「AO SHOW」。ベトナムの農村の暮らしの様子を、アクロバット・ダンスなどの身体芸術で描いた全く新しいサーカスショー ... 1911年に完成したオペラハウスは、ハノイに残るフランス建築の中で最大規模、かつ最も美しい建築物。 ... ホーチミン市民から愛される白亜の建築物.
2016/09/24 19:42 da:27 facebook:0 twitter:0 サーカス ハノイ フランス 最大規模 ホーチミン ハウス Tweet
pref.fukushima.lg.jp  の公募型企画プロポーザルを実施します。  ↑0 ↓0
福島県ベトナム投資環境・観光誘客ミッション事業」の公募型企画プロポーザルを実施 ... このような状況を踏まえ、ハノイ市おいて、県内企業の進出に向けた投資環境及び ... その後、ホーチミン市に移動し、ベトナム最大規模の日本博である「ジャパン ...
fnn-news.com  自民・二階氏、ベトナム訪問 南シナ海問題で中国に自制求める  ↑0 ↓0
二階氏は、ハノイで開かれた日本とベトナムの議員フォーラムで、南シナ海問題で、「(中国の)大規模埋め立て・拠点構築等、一方的に現状を変更し、緊張を ...
2016/09/09 04:52 da:71 facebook:0 twitter:0 南シナ海 埋め立て 一方的 フォーラム ハノイ 大規模 Tweet
アパレル・リソース  履物業界は利益過小  ↑0 ↓0
履物業界は毎年大量に輸出しているため「外貨獲得ビジネス」とみなされており、ベトナムにおける一大産業である。 しかし、原材料不足、貧弱なデザイン、資本不足や輸出能力の限界により、ベトナム履物業界は「名ばかりですっからかん」となっている。 ベトナム皮革履物鞄協会(Lefaso)のDuong Hong Nhung書記は、7月中旬に開催された第18回国際履物展示会において、ベトナムの製靴企業は生産に必要な原材料のほとんどを輸入しなければならず、ベトナムでの生産コストが増大していると述べた。 製靴企業らはまた、リーズナブルなコストで資金を利用するのが難しいという問題も抱えている。 ハンドバック、財布やベルト等を製造するViet Khanh Phu社のLe Dinh Dangセールス&マーケティング部長は、ベトナムの生産者が生産に必要な原材料のサプライヤーをコントロールすることができず、このことが皮革履物業界にとって深刻な問題となっていることを認めた。 Dang氏は、ほとんどのベトナムの製靴企業が、主に中国、台湾、韓国、イタリアから原材料の約90%を輸入しなければならない状況にあると見ている。 ベトナム企業はまたデザイン力が弱いため、自社の製品を輸出する際の障害となっている。「外国パートナー企業は常に、デザインとスタイルの刷新を求めてきます。」と彼は述べた。 大規模な市場に参入することは難しい。Khatocoの子会社であるViet Khanh Phu社は、カナダ、日本、オーストラリア、中国に製品を輸出しており、また南アフリカにも200万米ドル相当もの製品を輸出している。 ただし同社製品では、数多くの試作と多大な努力の末にようやくこれらの市場に輸出可能となった。 「我々の試作品が受け入れられる前には、日本、カナダやオーストラリアのパートナー企業に何度も不合格とされました。」とし、すべての市場において独自の要件が設定されていることを説明した。 Vitaco社のNguyen Thi Phuong Mai副社長もまた、自社が直面する課題について尋ねられた際、原材料の不足が大きなハードルである、と述べた。 「国内の原材料供給源にはまだ十分な選択肢がありません。輸入しなければならない原材料が多いほど、負担すべき生産コストは高くなってしまいます。」と彼女は述べた。 政府レポートによると、履物は最大規模の輸出品目の一つであり、2014年には総輸出売上高の7%、103億米ドルにも達したことが示された。 2015年の年初来9ヶ月間において、輸出売上高は前年同期比で18%増となる88億米ドルに増加した。こうした成長により、履物年間輸出売上高120億米ドル到達も手の届くところにある。 ただし、この輸出から最大の利益を獲得するのはベトナム企業ではなく、台湾や韓国の企業となっている。 韓国企業のTae Kwang Vina 社は単独で2014年に9.7兆ベトナム・ドンの売上を計上し、Chang Shin 社は9.3兆ベトナム・ドン、Hwaseung Vina社は5兆ベトナム・ドンの売上を記録した。 もっと見る
2016/08/31 09:21 da:23 facebook:0 twitter:0 原材料 米ドル 売上高 デザイン コスト パートナー Tweet
出島  日本の投資家、ベトナムの地下鉄駅構内にショッピングモール建設へ  ↑0 ↓0
ベトナムの地元紙は8月15日、日本の投資家グループが2020年に竣工するベトナム・ホーチミンの地下鉄駅構内に、大規模なショッピングモールを建設する計画を ...
2016/08/26 11:03 da:17 facebook:0 twitter:0 モール 投資家 ショッピング 地下鉄 大規模 グループ Tweet
oricon.co.jp  アジア最大規模のブロックチェーン研究開発企業のCARDANO Labo(カルダノラボ)がDASH(...  ↑0 ↓0
ベトナム・ホーチミン市に研究開発拠点を置くブロックチェーン技術スタートアップのCARDANO Labo(カルダノ・ラボ。以下、「CL」と呼ぶ。)は、世界第七位の流通 ...
2016/08/24 11:48 da:77 facebook:0 twitter:0 ブロック チェーン スタート アップ ホーチミン アジア Tweet
msn  新興国eye>ベトナム・ホーチミン地下鉄構内にショッピングモール建設へ  ↑0 ↓0
日本の投資家グループは20年に竣工するベトナム・ホーチミンの地下鉄駅構内に6兆8600億ドン(約3040億円)を投じて、大規模なショッピングモールを建設 ...
2016/08/17 10:39 da:96 facebook:0 twitter:0 ショッピング モール ホーチミン 地下鉄 大規模 グループ Tweet
アパレル・リソース  国内小売業者が抱くタイの競合への不安  ↑0 ↓0
ベトナムの小売企業はここ数年、海外の小売業者らからの関心を集めており、彼らの多くは自国よりベトナムに商機が多いと話している。 たとえば、タイの小売業者はベトナムの小売市場、特に若年層が海外の製品に敏感な大都市圏で存在感を拡大している。 タイ製品は、ベトナム産のものより高品質で流行のデザインかつ魅力的に作られていると分かっている若い顧客から支持を得ている。ベトナムの顧客人口は、政府の統計によると15〜64歳のグループが過去2年で全体の70%を占めているというように、比較的若い。特に製造業において、この国の経済成長が若い労働者の可処分所得の上昇を押し上げる手助けとなっており、同様に小売業にもここ2年で8%の成長率をもたらしている。 タイ企業のベトナム市場への参入は、タイ小売大手のセントラルグループが家電小売大手Nguyen Kim Tradingの株式を49%取得したことを代表例に、主に合併吸収を目的としている。他には、タイ企業によるMetro Cash & Carryやスーパー大手Big Cの買収といった例も含まれている。 これらのタイ大規模小売業者は抜け目ない競争相手であり、ベトナム国内のサプライヤーらは販売エリアを獲得しづらくなっている。一例として、彼らは過去に支払ってきた分より高い手数料を国内企業に請求している。 さらに、彼らは支払い期間も延長している。 ベトナムでは、配達時の仕入先での支払いの代わりに、短納期を条件とすることが慣習になっているが、多くの企業は現在、支払いを30〜45日かそれより長く待たなければならないと話す。 国内の小売店主や仕入先は、タイや他のライバル国から最適な競争方法を学び始めなければならないと、最近行われたハノイでの会議で商工省(MoIT)のVo Van Quyen氏は述べた。 国内市場部の部長であるQuyen氏は、あまりに多くの国内小売企業が、最安値であることが必ずしも顧客の購買決定の最も重要な要素ではないということを認識できていない、と指摘した。 たとえこれがたまに当てはまるとしても、他に多くの要素が購入者の選択に輪をかけて重要な役割を果たしているのだ。国内の経営者は、安値から高品質・適正価格にすることへ、基本的価値観を変える必要がある。 加えて、タイなどの競合と同等の条件で競争するための事業連携と能力・財源の共同出資の重要性を認識することが必要だと彼は語った。 国内の競争相手は、製品の供給を超えるしっかりした理解力を全く持っていない。これは、彼らが関連する市場や経済、経営の課題についてと、同業者と提携する重要性を全く理解していないからである。 タイの小売業者は、多くの資金と強力なネットワークで仕入先から製品を供給している。その結果、タイからの製品はベトナムの市場に普及し、多くの国内小売業者を脅かしているのである。 もっと見る
2016/08/15 06:07 da:22 facebook:0 twitter:0 仕入先 競争相手 支払い 重要性 グループ ハノイ Tweet
news.nifty.com  ベトナムがスプラトリー諸島に新型ロケット砲を配備、過去10年で最大規模―英メディア  ↑0 ↓0
2016年8月10日、中国メディア・澎湃新聞(ザ・ペーパー)によると、ベトナムが過去10年で最大規模となるロケット砲を、中国との間で主権問題の生じている ...
2016/08/12 04:52 da:90 facebook:0 twitter:0 メディア 最大規模 ロケット ペーパー Tweet
アパレル・リソース  台湾の靴メーカーが生産工場規模拡張  ↑0 ↓0
台湾の巨大靴メーカーがベトナムを組立拠点として見ており、新規に生産工場を建設する。 台湾の元吉(Yuan Chi)グループ傘下のVega Balls Vietnamは最近、ベトナム北東部クアンニン省にて国営有力建材メーカーViglacera社が開発したDong Mai工業団地での投資証明書を受け取った。 それによれば、同社は第1期として、同工業団地に総額3300億ベトナム・ドン(1500万米ドル相当)投資して3万2400平方メートルを超える大規模な輸出向けスポーツウェア製造工場の建設を計画している。工場は2017年初め頃に稼働開始予定。 元吉グループは1949年に設立され、特にバスケットボールのスポーツ用品製造で知られている。同グループは中国に3工場、タイに2工場を操業、世界のバスケットボールメーカーのトップ5の1社に数えられる。 製品は主にアメリカとヨーロッパの市場向けである。 元吉の代表によると、ベトナムでの新しい製造工場建設の決定は世界中のスポーツブランドから注文が急増したことによるものだとしている。 同グループは2016年初め、クアンニン省のDong Mai工業団地に決める前に、ハイフォン市、ハイズン省、ヴィンフック省の工業団地を調査した。 同工業団地は、ベトナム北部最大の港であるハイフォン港・カイラン港の2つと隣接した好立地であり、輸出入の際の物資輸送に便利である。 ベトナム皮革履物協会(Lefaso)総書記Phan Thi Thanh Xuan氏は、台湾企業は、ビンズン省やドンナイ省といったベトナム南部全域に大規模工場の広大なネットワークを展開し履物分野にかなり多額の資金を注ぎ込んでいるという。 ナイキやアディダスのような世界的ブランド商品を専門に扱っている台湾の寶成工業(Pou Chen)グループだけでも、ベトナム中で数十社もの履物及びカバン製造子会社を持ち、輸出で生み出す利益は年間15億米ドルにも上る。 今年初め、ドンナイ省にある寶成工業グループ傘下企業Pou Sung Vinaは輸出製造拡大のため、数千人の労働者を募集した。 ベトナム中で複数の製造工場を展開する台湾の豊泰(Feng Tay)グループの年間輸出利益は5億米ドルに届きそうである。 豊泰グループ傘下のDong Phuong Dong Nai社はドンナイ省の生産工場を拡張し、工場敷地は4万平方メートル以上に達した。新工場は2016年末までに稼働開始予定。 履物分野は、2016年の輸出額目標である170億米ドルのうち、すでに63億米ドルを国にもたらしている。 大規模生産と、親会社の持つ幅広い顧客基盤という利点を活かして、外国直接投資企業は履物輸出市場の大半のシェアを保持しつづけている。 もっと見る
2016/08/10 05:51 da:22 facebook:0 twitter:0 グループ 米ドル 工業団地 メーカー スポーツ ドンナイ Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業の活況を維持するには政府の中小企業支援が必要(前)  ↑0 ↓0
ベトナムは、わずか25年で世界の最貧国から中所得経済の一つへと変貌を遂げた。1986年以降、ベトナムは国有企業(SOE)改革、民間産業開発、金融改革、公共支出政策や貿易自由化を含む様々な分野において重要な構造改革に着手してきた。 世界銀行は、ベトナム政府がさらに多くの構造改革や制度改革に取り組んだ場合、2035年までに今日のマレーシアと同等の所得水準になり得ると予測している。 この構造改革の恩恵を受ける産業の一つとして、繊維・アパレル産業が挙げられる。繊維・アパレル産業は250万人以上の労働者を擁するベトナム最大の雇用創出産業で、工業部門における総労働力の約25%がこの産業に属し、ベトナムの輸出売上高(2015年は272億米ドル)の約17%を占めている。この産業はグローバル・サプライチェーンにおける最も低付加価値の領域に特化している。農村部から移住した労働者らは、繊維・アパレル輸出の78%を占める衣料品の裁断-縫製-仕上げ作業を専門にトレーニングされる。一方でマーケティングや流通などの産業は未発達であり、外国企業に大きく依存している。 現在、繊維・アパレル業界には約6000社近くあるが、そのうち2%が国有企業、15%が外資系企業、83%は民間企業となっている。数の上では少ないが、国有企業は市場を支配する生産者であり、外資系企業がベトナムの低コスト労働力を利用しようとする際に、ゲートウェイとしての役割を担っている。 1995年にはVinatexと呼ばれる国有企業コングロマリットが、技術改善、近代的経営、投資やファイナンスなど多様化された事業を推進していくために設立された。しかしながらVinatexはこの統合以降20年間、産業に何ら改革をもたらしていないばかりか、多くの国有企業では借金まみれとなっている。腐敗し、非効率な国有企業を活性化すべきとするプレッシャーの高まりに応じて、Vinatexは2014年にその株式の49%を新規株式公開(IPO)した。そして51%は政府所有としたまま、120以上の合資、合弁企業を設立した。 ベトナムは、工業化において次の次元に移行していくのか、競争力を失っていくのか岐路に立たされている。ベトナムは、繊維・アパレル産業において長く外国資本を歓迎してきた。外資系企業は輸出売上高の60%を占めているが、国内企業と外資系企業の間にはビジネスのつながりはほとんどない。 例えば日本企業は、自社の衣料品受注に対してベトナムの企業に下請けを依頼しているが、製糸や布地の生産施設に投資するなど、上流工程への産業の連鎖をもたらすことはない。ベトナムの人件費が増加してしまった場合、外国人投資家はバングラデシュ、スリランカなどさらに安い労働コストの国に移動することが予想されている。 ベトナムは、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の主要な受益国となると期待されている。世界銀行は、TPPによりベトナムのGDPは2030年までに10%も上昇するとしている。この成長の多くは米国や日本に対する繊維・アパレル産業輸出からもたらされる、と予測されている。 ベトナムは労働集約的な衣料品部門においてコスト優位性を有している上、TPPによって大規模市場への優先参入権を利用することができる。しかしベトナムは、既存産業に対するサポート産業をさらに開発していく必要がある。   (後編につづく) もっと見る
2016/08/05 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 衣料品 コスト 世界銀行 売上高 労働力 Tweet
ビッグローブニュース  【自然の恐怖】ベトナムで発生した竜巻を至近距離から撮影した動画がこの世のものとは思えない  ↑0 ↓0
大気が不安定な状態になると発生する「竜巻」。日本では大規模なものを目撃すること自体が珍しいが、アメリカなどでは頻繁に発生して多くの被害を出す。
2016/08/04 15:56 da:82 facebook:0 twitter:0 アメリカ 大規模 不安定 至近距離 Tweet
アパレル・リソース  「公害大国」となるリスク(前)  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)により、ベトナムにおける繊維染色、製紙、鉄鋼など高い汚染リスクを孕む産業への投資が続くと予想されている。 経済と環境の専門家らは、ベトナムの法規制や排水処理の監視体制はなおも不十分で、多くの矛盾を含んでおり、投資家らはこうした法律を容易にかわすことが可能であることを指摘する一方で、首相は、汚染が発生した場合、地方政府が責任を取らなければならないと主張している。   「大規模」プロジェクト ベトナムでは、多くの繊維染色、製紙、鉄鋼プロジェクトによる環境汚染が報告されている。 南部バリア・ブンタウ省にある中国資本のMei Sheng Textiles Co. Ltd Vietnam社は、2010年以降7回も汚水を排出したことが疑われている。 この会社は年間1100トンの生産能力を持つ染色工場を設立したが、バリア・ブンタウ省の住民の90%に生活水を供給するDa Den湖に未処理の汚水を放出した。 2016年6月30日に環境局とバリア・ブンタウ省当局は、この工場に染色工程を閉鎖するよう求めた。 最近では、北部ハイズーン省Kinh Mon地区Phu Thu町の住民が、中国資本のTan Nguyen Metallurgical JSCとTan Dong Aluminum社の2社の操業により著しく環境が汚染されているとして、当局に対して介入を求めた。 地元住民は、両社により排出される粉塵、煙と臭いが自分たちの生活を滅茶苦茶にしたと主張した。呼吸器疾患に苦しむ人の割合は急速に増加している。 外国投資庁によると、TPPは中国、台湾からの大規模な投資プロジェクトの一環として、アパレルや製紙産業に資本を誘致する「磁力」となっている。 昨年の繊維・衣料品プロジェクトに対する投資額は35億米ドルにも達した。2016年上半期には、50の繊維プロジェクトを含む83の繊維・衣料品部門への投資があった。 その中でも大規模なものとして、南部ドンナイ省でカーペット向けの様々な繊維を生産するトルコ資本のHyosung社による6億6000万米ドル規模のプロジェクトや、ホーチミン市に英領バージン諸島からの投資家が投資した、高級アパレル品を生産するWorldon Vietnam社による3億米ドル規模プロジェクト、南部ビンズン省でポリエステル合成繊維を製造するFar Eastern Polytex社ベトナムによる2億7420万米ドル規模のプロジェクトがある。 中国からの投資では、次の3つの大規模プロジェクトがある。 ナムディン省に4億米ドルを投じた繊維・衣料品工業団地の建設、クアンニン省でTexhong社による3億米ドル規模のプロジェクト、そしてハイズーン省でTAL社による2億米ドル規模のプロジェクトである。そして台湾資本のDai Duong Paper社も、南部ティンザン省に様々な種類の紙を生産するため、2億2000万米ドルの投資を行った。 計画投資省開発戦略研究所の元所長であるLuu Bich Ho博士は、中国の技術力は一般的に高いものの、ベトナムに持ち込まれる技術が中古や旧式のものでないか、ベトナムは厳密に監視しなければならないと指摘した。 Ho博士は、FDIを誘致するためのベトナムの政策は時代遅れであり、改正する必要があると警告した。具体的には技術・環境基準がより明確にされるべきで、設備や技術の導入についても当局は監視を強化する必要がある。 「ベトナムは外国資本の誘致について選別する時期にあります。外国投資プロジェクト、特に汚染のリスクが高い分野における投資については、環境基準に沿って監視を強める必要があります。」とHo博士は強調した。   (後編へつづく)   もっと見る
2016/08/01 06:02 da:22 facebook:0 twitter:0 プロジェクト 米ドル 大規模 リスク 衣料品 投資家 Tweet
wowkorea.jp  女優ハン・ミンチェ、韓国-ベトナム文化コンテンツ交流伝道師に  ↑0 ↓0
ハン・ミンチェは30日午後8時(日本時間)、ベトナムの首都ハノイに位置するハノイ劇場で開かれる「DINH MANH NINH LIVE」に韓国女優として初めて招待された。 ベトナム最大規模を誇るミタンエンターテインメントの招待で現地を訪問するハン・ミンチェは、ベトナム最高の歌手および俳優らと共にステージに上がる。 関係者は「他の東南アジア地域と同様に、ベトナムも交流に対する関心が熱い」とし、「単純な一過性にイベントに終わることなく、現地ファンとの持続的な共感を通して、新たな韓流スターとして地位を高めていく予定」と語った。
2016/07/30 08:48 da:47 facebook:0 twitter:0 ハノイ コンテンツ 伝道師 Tweet
楽天WOMAN  女優ハン・ミンチェ、韓国-ベトナム文化コンテンツ交流伝道師に  ↑0 ↓0
韓国女優ハン・ミンチェが、韓国とベトナム文化コンテンツ交流伝道師として活動する。ハン・ミンチェは30日午後8時(日本時間)、ベトナムの首都ハノイに位置するハノイ劇場で開かれる「DINH MANH NINH LIVE」に韓国女優として初めて招待された。ベトナム最大規模を誇るミタンエンターテインメントの招待で現地を訪問するハン・ミンチェは、ベトナム最高の歌手および俳優らと共にステージに上がる。関係者は「他の東南アジア地域と同様に、ベトナムも交流に対する関心が熱い」とし、「単純な一過性にイベントに終わることなく、現地ファンとの持続的な共感を通して、新たな韓流スターとして地位を高めていく予定」と語った。[外部サイト]文化コンテンツ開発に7000億円…全過程で金融支援=韓国文化コンテンツ強化で観光客にアピール=韓国・全州市韓国映画「仁川上陸作戦」、クラウドファンディングに成功=文化コンテンツとしては初韓国文化コンテンツ産業 映画中心に好調=前年比4.8%増韓中日 文化コンテンツ産業協力を議論へ=ソウルでフォーラム もっと見る
2016/07/30 08:48 da:83 facebook:0 twitter:0 伝道師 コンテンツ ハノイ Tweet
recordchina.co.jp  南シナ海問題、亀裂深まるASEAN、カンボジア、中国の「代理人」に、外相会議声明、仲裁判決に言及せず  ↑0 ↓0
ASEANはベトナム戦争中の1967年、米国の後押しを受けた「反共のとりで」として、インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピンの5カ国でスタートした。84年にブルネイが加盟して6カ国になり、95年ベトナム、97年ミャンマー・ラオス 99年カンボジアと続き、計10カ国になった。 日本メディアによると、24日からラオスの首都ビエンチャンで開催されたASEAN外相会議で、中国と南シナ海の領有権を争うフィリピンとベトナムは、共同声明に(1)仲裁裁判の判決を歓迎する(2)中国の大規模な埋め立てに懸念を示す(3)法にのっとったプロセスと外交を尊重する―などの明記を主張した。 これに対し、カンボジアがASEANの「全会一致の原則」を盾に強く抵抗。25日に採択された共同声明では南シナ海情勢について中国の名指しを避けつつ、「深刻な懸念」を表明し、「法的プロセスの尊重」の文言は盛り込まれたものの、仲裁裁判には一切触れなかった。 ASEAN内の親中派はカンボジア、ラオスとブルネイ。ラオスは取りまとめ役の議長国で動きにくく、ブルネイは目立つのを好まない。AFP通信は「カンボジアがASEAN もっと見る
2016/07/30 03:22 da:61 facebook:0 twitter:0 スタート とりで 外相会議 後押し 南シナ海 Tweet
sankeibiz.jp  三菱商事 ベトナム・ハノイで分譲住宅事業参画  ↑0 ↓0
三菱商事は27日、ベトナムの不動産大手ビテクスコグループと組み、ハノイ市で中間層向けの分譲宅地開発事業に参画すると発表した。第1期として低層型分譲住宅(タウンハウス)240戸、高層マンション2棟(約1036戸)を販売する。事業規模は約300億円の見込み。 ビテクスコは敷地190ヘクタールに高層マンション17棟(約7700戸)や1000戸の分譲住宅に加え、公園や商業施設、オフィスビル、研究施設などの総事業費数千億円規模の大規模な複合開発プロジェクトを計画している。三菱商事は今後分譲住宅の販売状況をみながら、2期以降のプロジェクトにも参画するかどうか決める。 三菱商事はミャンマーのヤンゴン市でも大規模な複合再開発事業に参画するほか、ジャカルタやマニラなどでも住宅開発を手掛けており、中間層が拡大するアジアの成長を取り込む。 もっと見る
2016/07/28 05:03 da:73 facebook:0 twitter:0 ハノイ 中間層 グループ 分譲住宅 不動産 Tweet
時事ドットコム  三菱商事、ハノイでマンション開発=ベトナム2件目  ↑0 ↓0
三菱商事は27日、ベトナムの大手不動産開発会社ビテクスコ・グループと組み、ハノイでの分譲住宅開発事業に参画すると発表した。ビテクスコがハノイ南西のホアンマイ区で進める住宅、商業、オフィスなど大規模複合開発事業の一環。両社で合弁会社を設立し、三菱商事が45%出資する。(2016/07/27-13:20)
2016/07/27 14:15 da:79 facebook:2 twitter:0 ハノイ 分譲住宅 グループ 不動産 マンション Tweet
日本経済新聞  三菱商事、ベトナムに大規模住宅 中間層向け8700戸  ↑0 ↓0
三菱商事はベトナムで中間層向けの大規模な住宅開発に乗り出す。同国の不動産大手ビテクスコ・グループと組み、再開発地区に最大8700戸を建てる計画に参画する。総事業費は2000億円規模とみられる。三井物産もマレーシアなどで中規模で簡素な病院を運営する企業に出資する。アジアで台頭する中間層を取り込もうとする動きが広がってきた。 ハノイの中心部から8キロメートル離れた高速道路沿いの再開発地区に住宅を建設…
2016/07/27 02:03 da:90 facebook:5 twitter:0 中間層 大規模 再開発 不動産 グループ Tweet
アパレル・リソース  TPPにより厄介な「オランダ病」はもたらされるか?(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   しかしこうしたベトナム経済に対する楽観的な見通しの一方で、経済的な幻想には落とし穴が伴う。ベトナムにおける脆弱な人権に関する歴史と、一旦産業が活性化するとさらに人権侵害がひどくなる可能性については十分に指摘されてきたが、ベトナム経済における最大の脅威はまだ明らかにされていない。それは「オランダ病」である。オランダ病はオランダがガス田を開発し始めた後の70年代後半にエコノミストによって作られた言葉で、ガス田開発によって国が豊かになる代わりに、オランダでは数千人が職を失い、製造業が駆逐された理由を説明しようとするものである。この匿名のエコノミストは、オランダの経済崩壊は、オイルがドルで価格設定されているため、外国通貨の急激な流入、自国通貨の需要増により通貨高がもたらされ、ガス以外の国内産業は国際市場において競争力を失ったためと説明した。 オランダ病は一般的に鉱業や石油など天然資源の輸出に頼る国々で起きるとされているが、アパレル産業も決して例外ではない。インドとバングラデシュの両国は、程度は違えど衣料品輸出の活況によってオランダ病となった例である。インドの場合は特に影響が大きく、ドルの流入によって主要輸出相手国通貨に対するルピーの価値が上昇、国の競争力は軒並み急激に低下し、このことにより2007年の1年間で少なくとも50万人の雇用が失われた。 そして、オランダ病はベトナム経済で次に起きる可能性がある。ベトナムでも既にTPPの通過に伴い、資金の大規模な流入に直面することが予想されている。オランダ病から経済を守るための最善の方法は、経済の多様性を健全なレベルに保つこと、つまりどんな製品でも生産する能力を身につけておくことである。ハーバード大学の経済多様性に関する指標によるとベトナム経済は、底なしの油田によってのみ成り立っている王国サウジアラビアの上に辛うじてランキングされている。既に200万人以上を雇用する好景気に沸くアパレル部門において、さらに数千人の雇用増が予想されており、ベトナムの経済の多様性は今後さらに縮小する可能性がある。 ベトナムは、既にオランダ病に直面した他の国々の対処法から学ぶべきである。例えばノルウェーでは、「年金基金」を設立し、賃金上昇や為替レートの上昇を制限することにより、石油ブームをきっかけとした負の影響を回避した。サウジアラビアでは今年初めから積極的な産業の多様化と民営化プログラムを開始することによって、ノルウェーのような解決策を探っている。サウジアラビアの政府系ファンドは、ほとんどのサウジ経済部門が進出しており、何百ものビジネスで180億ポンド以上の価値を有する英国から、副皇太子がシリコンバレーの投資家に入札を求めるため最近訪問した米国まで、外国人投資家の膨大なネットワークを駆使することにより、最終的な価値は2兆米ドルにまで達すると予想されている。 当然のことながらベトナムの政策立案者は南シナ海や自国のささいな権力闘争について気を取られてはいるものの、TPPに署名しさえすればハノイにミルクと蜂蜜の無限の川が流れ込むと思いこむべきではない。ベトナムが新たな収入を適切に管理してオランダ病を回避できた場合にのみ、そして米国の抵抗勢力を抑えてTPPを通過させることができた場合にのみ、この協定によってベトナムは21世紀アジアの新星の一つになることができるのである。 もっと見る
2016/07/26 13:11 da:22 facebook:0 twitter:0 オランダ 可能性 多様性 サウジアラビア 競争力 アパレル Tweet
アパレル・リソース  TPPにより厄介な「オランダ病」はもたらされるか?(前)  ↑0 ↓0
米国の両政党の政治家は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、この12カ国からなる環太平洋貿易協定を近い将来に妥結させることについて疑問を呈し、異議を唱えている。すべての貿易協定に取って代わるものとして歓迎されたものの、TPPの結末がこれほど厳しいものになることは予想もされなかった。米国大統領選挙における民主党と共和党双方の支持者はこのTPPを有害なものと見なしており、共和党候補のドナルド・トランプ氏、民主党候補のヒラリー・クリントン氏共にそれに反対している。トランプ氏は、他の11カ国が彼の許容できる条件を再交渉により提示できない場合は、米国をTPPから完全に撤退させるとさえ述べた。TPPがオバマ大統領の「死に体」政権の下で通過する望みは、上院多数派リーダーのMitch McConnell氏がそれを阻止することにより打ち砕かれた。 米国におけるこうした猛烈な反TPP感情はいくつかのアジア諸国に波及しており、この協定が通過するかどうかについて、TPP協定の潜在的な勝者となるべき国々は不確実な状況に置かれている。ベトナムなどの国々では、TPPは大きなメリットをもたらすと予想されている。クレディ・スイスは、ベトナムでは今後10年間でGDPが10%も増加することになると予測した。Peterson Instituteは、関税の段階的撤廃によりベトナムの履物・衣料品産業の輸出は、2025年までに46%も増加するだろうと推計した。 TPPはベトナムがアジア市場の最前線に躍り出ようとしている重要な時期に発効する。ベトナムは、タイのYingluck Shinawatra元首相による米の補助金制度が見事に裏目に出た際、タイの大規模なコメ輸出市場の一部を獲得するなど、何度かビジネスチャンスをものにしてきた。ベトナムは迅速に需要に応えることで、世界の米輸出においてインドとタイに次ぐ第3位に名乗りを上げた。しかしベトナムが最も優位性を持つ産業は活況の衣料品部門であり、TPPにより多くの利益を得ることが予想されている。中国では人件費の急騰に直面している一方で、ベトナムは低コストでのアパレル主要生産者としてその中国に取って代わろうとしている。2013年にシンクタンクのStratfor社は、低価格製造業のグローバル拠点として中国に代わる16カ国のリストにベトナムを挙げた。   (後編につづく) もっと見る
2016/07/26 11:11 da:22 facebook:0 twitter:0 アジア トランプ 衣料品 共和党 太平洋 民主党 Tweet
japan.zdnet.com  消費地ベトナムのF1層はどこで買い物をするのか  ↑0 ↓0
ベトナム最大の商業都市であるホーチミン市を中心に、日系企業の大規模小売店舗も進出し、スーパーマーケットでの日用品や食料品の購入も当たり前の光景となりつつあります。法定最低賃金も上昇を続け、国内総生産も拡大し、耐久消費財の普及率も伸びてきています。
2016/07/23 06:56 da:95 facebook:6 twitter:0 買い物 ハノイ ホーチミン 大規模 Tweet
アパレル・リソース  商工省、大規模繊維生産工業団地開発を計画  ↑0 ↓0
商工省は染色、織物、製糸産業への投資誘致のため、大規模な繊維・アパレル工業団地の開発を計画している。 500から1000ヘクタールにもおよぶ工業団地は最高級の製品に対する国内・海外双方の投資を呼び込む見込みだ。 商工省によれば、同省では中小のスタートアップ企業が成功を収める条件を整えることができるよう、政府に対して社会経済面で問題を抱えている省や町における繊維・アパレル製品の工業団地建設に向けて全面的な支援を提供するよう申し入れを行った。 大規模な工業団地から港湾や物流センターを接続し輸送費を削減できるよう、交通インフラの開発もあわせて提案のなかで計画している。 繊維・アパレル企業が直面する難しい状況や解決策を詳細に記した文書を政府に対して提出したベトナム繊維協会(Vitas)は工業団地の建設を支持している。 協会では該当する工業団地において廃水処理施設を建設することができるよう、政府に対して企業に貸付を行うよう提案をあわせて行っている。   上半期の輸出 商工省によれば、今年上半期、繊維・アパレル製品の輸出は伸びを見せたが、国内企業は2016年後半の製造・輸出契約の獲得において困難な状況に直面しているという。 同省では今年上半期の輸出は6%増加し、128億米ドルに達したと発表した。 業界では5.9%の増加を見せ42.9億米ドルに達した米国、2.9%増で10.4億米ドルとなった日本、15.58%増で7億6490万米ドルとなった韓国を含む主要市場に対する輸出額において成長が見られた。 Garment 10株式会社取締役Nguyen Thi Huyen氏は今年末までに製造に関しては楽観的な見方をしていなかったが、英国のEUからの離脱問題が衣料品の輸出において価格競争に損失を与えるだろうと述べた。 Dong Binh株式会社取締役Tran Van Khang氏によれば、今年初めから輸出注文に減少がみられるという。これにより顧客に対して国内の製造業者の間で激しい競争がもたらされている。 Khang氏は同氏の会社が在庫過剰と輸入市場における需要の減少ために、今年1月から5月までの間に受注が3割減少したと述べた。 加えて輸出価格が10-15%落ち込むなか、企業は上昇している賃金、保険、輸送費を支払い続けなくてはならない、と氏は続けた。 Ho Guom Garment株式会社副本部長Phi Viet Trinh氏は同社の海外注文は3月と4月に大幅に落ち込み、6月にようやく持ち直したところだと述べた。 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やベトナム-EU間の自由貿易協定はまだ発効していないことから、ベトナムのアパレル関連の顧客は税制上の優遇措置の恩恵を受けることができず、関税上の強みを持つ他の海外の製造業者を頼っている状況だ。 ベトナムの従来からの顧客は、ベトナムの衣料品の2大購入地域である米国とEUの輸入税が安いミャンマー、ラオス、カンボジアへ受注を移行しているとベトナム繊維協会(Vitas)会長Vu Duc Giang氏は述べた。 ベトナムの2016年の繊維・衣料品の輸出高は合計310億米ドルに達すると見込まれている。 もっと見る
2016/07/22 12:11 da:22 facebook:0 twitter:0 工業団地 米ドル アパレル 商工省 衣料品 上半期 Tweet
NHKニュース  地方企業のベトナム進出支援で大規模商談会  ↑0 ↓0
経済成長が続くベトナムへの日本の地方からの企業進出を支援しようと、首都ハノイで大規模な商談会が開かれ、それぞれの企業が独自の技術でつくった商品を ...
2016/07/21 00:22 da:91 facebook:6 twitter:0 大規模 ハノイ Tweet
chosunonline.com  【社説】中国は南シナ海で軍事的緊張をあおる行為をやめよ  ↑0 ↓0
今回の判決は、南シナ海西方で繰り広げられている中国・ベトナム間の対立にも影響を及ぼすだろう。中国・ベトナム両国は平和的解決を口にしているが、対立が再燃する可能性は多分にある。 既に中国は、この方面の緊張を最高点にまで高める行動に入った。今月5日からベトナムに近い海域で、戦略爆撃機を動員した大規模な軍事演習をスタートさせ、習近平国家主席が自ら戦闘態勢命令を下したというニュースもある。米国も万一の事態に備え、付近のフィリピン海域に太平洋艦隊所属の空母2隻を待機させているという。まさしく一触即発の状況だ。 南シナ海は、年間の海上物流量が5兆ドル(約524兆円)に達する戦略的要衝だ。北東アジア諸国に向かう貿易品・原油の大部分はこの海域を通っている。南シナ海が紛争地域に変わることは、韓国をはじめ周辺国全てにとって深刻な打撃だ。 今回のPCAの判決は、そんな最悪の状況を解決するため国際社会が合意してきた国連海洋法条約(UNCLOS)を根拠にした。「海の憲法」と呼ばれる国連海洋法条約には、国際社会が合意した海洋秩序の基本原則が盛り込まれている。中国もまたこの条約に賛成し、加盟国でもある。 にもかかわ もっと見る
2016/07/13 09:11 da:58 facebook:8 twitter:0 南シナ海 軍事的 Tweet
nna.jp  サッポロ、中価格帯ビールを投入  ↑0 ↓0
サッポロ・ベトナム提供)サッポロ・ベトナムは、28日から中価格帯ビール「BLUE CAP(ブルーキャップ)」を投入する。これまでの主力商品「サッポロプレミアム」から2割程度安くし、ボリュームゾーンである中間層を攻略する。ブルーキャップは、ホーチミン市周辺において330ミリリットル缶で売り出す。アルコール度数はサッポロプレミアムより0.5%低い4.5%に抑え、ホップの香りを利かせて軽快な味に仕上げたという。家庭用市場では1万3,000ドン(60米セント、約60円)~1万5,000ドン、業務用で2万~2万3,000ドンの販売価格を想定する。ベトナムで浸透している「タイガービール」などと同じ価格帯にし、屋台などでも提供されることを想定する。サッポロが2012年にサッポロプレミアムでベトナム市場に本格参入して以降、初の新商品となる。大規模なマーケティング活動によりホーチミン市内での認知率は9割を超えており、これまでに構築したブランドイメージを武器に中価格帯でも勝負をかける。 もっと見る
2016/07/13 00:00 da:51 facebook:4 twitter:0 キャップ ブルー サッポロ ビール ホーチミン Tweet
アパレル・リソース  ナムディン省にあるインドシナ最大級の繊維工場が移転  ↑0 ↓0
ナムディン繊維工場として知られる、フランス統治時代のインドシナ地域における同種の最大規模の工場Nam Dinh Textile and Garment Corporation (Natexco)が、近く移転し、跡地は都市開発される。 NatexcoはNghia Hung区のHoa Xa工業団地へ移り、工場跡地は4100億ベトナム・ドンかけて都市開発される予定である。24.8ヘクタールのプロジェクトは、貿易センター、アパート、学校、公園、緑地、スポーツセンターなどを含む計画だ。 しかしながら、工場で働いてきた人々を中心に、多くの人が、この工場はナムディン省の誇りであったと移転を残念に感じている。 この工場は、フランス統治時代に一度、インドシナ地域の同種工場で最大となったことがある。その地位は、省の社会経済開発の影響を受けて変動してきた。 1924年には、6000人もの労働者を雇用し、この数字は1985年に13000人近くにまで達した。1980年代前半、ナムディン市では平均して、各家庭で1人がこの工場で働いていた計算になる。 多くの人々が、この古い工場の一部を、ナムディンにおける繊維産業の歴史的遺産として保存すべきだと声を上げている。 しかしながら一方では、工場は古すぎて設備も旧式であるため、環境保護目的で工場を住宅地から離れた別の場所へ移転する代わりに、それらを保存する必要は無いとも言われている。 もっと見る
アパレル・リソース  国内アパレル業界は危機的状況  ↑0 ↓0
注文の減少、コスト高、熾烈な競争が利益に大きな打撃を及ぼすなか、国内の衣料品や繊維製造業者らがどれくらい市場を開放しておけるかどうかに対する懸念が高まりつつある。 6月中旬に開催された業界の会合のなかで、ホーチミン市繊維・縫製・刺繍・ニット協会会長のPham Xuan Hong氏は業界全体にわたり注文が停滞している状況を認識しているとした。 Hong氏によれば、国際労働機関(ILO)のデータではアパレルメーカーで1週間に40時間働いたとして、従業員はバングラデシュでは68米ドル、ベトナムでは90米ドル、メキシコでは127米ドルを稼ぐことができる。 輸入税や輸送も含むすべての関連するコストの中で、これはベトナム国内の業界がバングラデッシュやメキシコと価格の面で競争するには大きなデメリットとなる。 注文の多くがバングラデシュ、カンボジア、メキシコへ移りつつあるとHong氏は言う。2016年も半ばを過ぎ、業界全体として2016年の目標数値に達するのは難しいことは明らかだ。 バイヤーの多くは特にバングラデシュやカンボジアに押し寄せている。国連のなかでも最貧国とされる2カ国であり、輸出税を免除される権利を有することができるためだ。 注文が停滞しているだけではなく、弊社の販売価格も1年前と比較して10%も値下がりしている、とDap Cai Garment株式会社マーケティング部長Nguyen Duc Thang氏は言う。 業界は破綻してきているとThang氏は言う。新政府が強制する規則を実施した結果、賃金と保険料の値上げにより利益食いつぶされてしまっているのだ。 業界の外国からの投資を受けている部門が国内企業を犠牲にして非常に好況にあり、我々は隅に追いやられつつある。外国の製造業者の高まりにより、国内の製造業者から注文が確実に離れている状況を確認している、とThang氏は言う。 効率性の高い製造や低コストを提供できるより良い技術だけではなく、最終生産物における全体的な品質を改善することができるのだ。これはそれ自体が国内生産に対する需要を減少させることになるのだ。 さらにこれらの企業が海外市場において多くの大規模小売店や卸売り販売業者の世界的なサプライチェーンの一部門であることが多いことから、国内の業界が直面しなければならない競争的要因から保護される面もある。 さらに悪いことに、数社の外国のアパレル企業は製造拠点の一部を米国やEU等に再度戻し始めている。他のアナリストらによれば、このプロセスはリショアリングと呼ばれ、国内の販売はさらに割り込む可能性にさらされる。 商工省大臣のTran Tuan Anh氏は、6月までの5か月間で衣料品や繊維製品の総売上高は外国企業の販売増を背景に、6.1%急増し86億米ドルに達したと強調する。 しかし間違いなく国内の業界規模は縮小している、とAnh大臣は言う。今年の売上目標は310億米ドルから290億米ドルに引き下げられたが、それでもこの修正目標を達成することは困難だと感じている。 もっと見る
2016/07/04 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル バングラデシュ メキシコ コスト 製造業 Tweet
アパレル・リソース  TPPによる最大限の利益享受は見込めず  ↑0 ↓0
付加価値を増加させるため、従来の単なる下請け受託加工から直接製品輸出へ切り替えたり、原材料輸入への依存度を下げたり、加工品の輸出を増加させたりしようと計画するベトナム企業はほとんどなく、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から最大限の利益を引き出すことはほぼ見込まれていない。 ベトナム商工会議所(VCCI)内、世界貿易機関(WTO)センターのNguyen Thi Thu Trang所長は、4月にVCCIによって実施された1500社に対する調査において、今後3年間でわずか11.6%の企業しか、付加価値を改善させることを目的とした生産体制の変更を計画していないことが判明したと述べた。 ベトナム企業は、製品のバリューチェーンにほとんど組み込まれておらず、単に外資系パートナー企業の外注委託先となっている。 全生産工程の中で高い付加価値を得られるデザインや最重要部品の生産などはベトナムでは行われておらず、ベトナムにある外資系企業では製品の組立及び包装工程のみ担っているため、その付加価値は低いままとなっている。 ベトナムの企業では輸出製品に必要なほとんどの原材料を輸入に頼っており、今後TPPの厳格な原産地規則がハードルになることが予想される。 米国、カナダ、オーストラリア、日本など、ベトナム繊維製品の最大の顧客である大規模経済圏における輸入関税は、現状の17~32%からゼロに削減される予定であるが、TPPには「ヤーンフォワード原産地規則」が規定される見込みで、関税免除の認定を得るためには、衣料品生産に使用する糸、ボタンやジッパーなどすべての原材料がTPP域内で生産されていなければならない。 しかし、ベトナムで使用される糸や原材料パーツのほとんどは中国、韓国から仕入れられており、この両国ともTPP非加盟国であるために、多くのベトナム製品がこの関税免除の対象外となる。 北部フンイン省にある縫製企業のLuong Van Thu社長によると、TPP発効後も大きな方針変更は予定しておらず、彼らは外資系パートナー企業との外注委託契約を継続することとしている。 サポート産業が脆弱であるため、ベトナム企業がFOB取引での輸出を行うことは難しく、大きな価格変動や供給に不安定性を伴う外国からの原材料供給に頼らざるを得ない。 このような状況下、製糸や繊維生産設備に投資するための資金力がないため、ベトナムの衣料品メーカーにできる対策はほとんどない。衣料品会社は、繊維や染色産業を数十億米ドル規模に成長させるのに、数百万米ドルの投資を必要としている、と業界関係者は述べた。 農業分野においてもまた企業は多くの資金を必要とするため、各社は生産技術に対する投資にあまり熱心ではなく、低付加価値の原材料輸出に甘んじている。 南部農業技術研究所の元所長であるBui Chi Buu氏は、これを企業の長期的なビジネス戦略の欠如であると非難した。 資金不足と長期的なビジネス戦略の欠如に加え、貧弱なインフラと低いスキルも企業が生産を増加させるのに障壁となっている、とVCCIのTrang所長は述べた。しかし企業は手をこまねいているばかりではなく、貿易協定によってもたらされるビジネスチャンスを活用するため、従業員に対するトレーニングを増やしたり、市場を拡大したりするなど試みている。 VCCIの調査によると、ベトナム地元企業の約88.6%がTPPについて知識を持っており、約96%がTPPのような自由貿易協定は彼らのような企業がグローバル・バリューチェーンに参画していくのに役立つだろうと述べた。 TPPは世界経済の約40%を占める12カ国の環太平洋諸国の経済圏内の輸出を押し上げることが期待されている。 交渉は最近妥結し、現在加盟諸国の議会による批准を待っている。 ハノイとホーチミン市に拠点を置く多くの外資系大企業では、世界最大の経済市場である米国を含む多くの市場において関税が廃止となるなど、この貿易協定によってもたらされる輸出機会を活用するため、その生産能力を向上させることを計画している。 企業の47%以上が経営幹部のマネジメントスキルを改善させる計画とし、56%は従業員の職業スキルの改善を求め、57.2%は新しい市場に参入しようとしている。 マレーシアのアパレル会社であるUnited Sweethearts社では既に、ベトナムに第2工場の建設を計画しており、TPPはその計画を加速させるだろう、とマネージングディレクターのTang Chong Chinは述べた。この会社では生産した衣料品の3分の2以上を米国に輸出しているが、関税が撤廃されればその収益は5年以内に倍増するだろうと述べた。 現在米国との自由貿易協定がない国々では、アパレルの種類に応じて10%以上の関税が課されている。   もっと見る
2016/06/27 12:03 da:23 facebook:0 twitter:0 原材料 付加価値 衣料品 ビジネス スキル 従業員 Tweet
BLOGOS  【中国はどう見られているのか?】アジア発中国ホンネの評判「支那人を叩き出せ!」 - 安田峰俊(ノン ...  ↑0 ↓0
ハノイでの留学経験を持つ、元研究者の日本人男性はそう話す。事実、2015年にアメリカの調査機関ピュー・リサーチ・センターが実施した世論調査では、ベトナムの対中好感度はわずか19%。調査対象となったアジア太平洋諸国10ヶ国を対中好感度で並べるとワースト2位だった(ちなみに日本の対中好感度は9%で最下位)。
2016/06/09 07:18 da:63 facebook:61 twitter:0 大規模 ホーチミン 共産党 こなわ 社会主義 日本人 Tweet
日本経済新聞  FCL(シンガポール) ベトナムの開発計画好感  ↑0 ↓0
8日のシンガポール株式市場で、不動産大手のフレイザーズ・センターポイント(FCL)が反発した。一時は1日以来、1週間ぶりの高値を付けた。7日にベトナムでの大規模な不動産開発の計画を発表したことを受け、好感した買いが入った。 FCLは住宅や商業施設、オフィスビルなどの開発や投資を手掛けている。ベトナムの不動産会社との合弁…
2016/06/08 22:52 da:91 facebook:1 twitter:0 ポイント センター 株式市場 不動産 Tweet
アパレル・リソース  アパレル企業が米国市場で成功を目指す(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   ベトナム繊維産業の成長 BTAは、ベトナムのアパレル企業がグローバルパートナーとのビジネスにより得られる知識を通じて、急速に成長するための基盤を提供した。かつてはすべての輸出に対して、ビザが求められていたこの小さな産業は、現在ベトナムの輸出においてナンバー1の産業となった、とAn元会長は述べた。 ベトナムの繊維・アパレル製品が徐々に米国市場を魅了するにつれ、多くの地元アパレル企業では、機械設備、テクノロジーに投資すること、また同時に新しい生産システムや技術を管理し、利用するための人材基盤を強化することを奨励された。重要なのは、このことが地元ビジネスのものの視点や考え方を変え、彼らのこぢんまりと乱立したビジネスの集合体から、共通の目標と米国市場からの大規模受注を効率的にさばくのに必要な管理スキルを備えた企業体へ変貌させたことである。 ベトナムの繊維・アパレル部門における米国の役割は、数字をさっと見るだけでも明らかである。ベトナムの2015年繊維・衣料品総輸出270億米ドルのうち、米国市場は115億米ドルを占めていた。 例えば、地元企業Hoa Tho Textile and Garment JSCは、2015年世界に18%増となる1億4500万米ドル相当の製品を輸出した。重要なのは、総輸出収入の約70%が米国市場から得られていることである。米国市場はベトナムのアパレル輸出業者にとって中核市場であり、地域、世界のどこよりも米国市場から多くの注文を得ている。 Hoa Tho社のTran Van Pho会長は、米国への繊維・アパレル製品輸出を二十数年続けた結果、同社はSnickers、Burton、Novadry、Haggar、Perry Ellis PortfolioやCalvin Kleinを含む多くの世界的に有名なブランドにとって信頼できるパートナーになることに成功した、と述べた。 もちろんベトナム繊維・アパレル部門が世界のアパレル分布図、または米国市場において強い足がかりを得たのは幸運によるものばかりではなかった。Pho会長によると、米国市場をターゲットにした当初の数年間は、ベトナムのアパレル企業は高い貿易障壁や品質、仕様、技術、および環境に関する複雑な規制に打ちのめされた。このようなレベルの高い市場規格に適応するためのアパレル業界の決意と必死の努力がその成功の秘訣であった。 一方でAn元会長は、この米国に対する輸出の急激な増加により、業界全体の底上げのために巨額の投資がされ、ベトナムの繊維・アパレル製品のサプライチェーンの付加価値の向上に役立った、とした。その結果生産規模は倍増し、今では地元企業は国際ビジネス標準や輸出市場に精通することとなった。 地元のアパレル企業はまた、中間業者を省く取り組みを行っており、その結果グローバル市場への直接輸出が増加している。 以前は、ベトナム繊維・アパレル企業が米国市場に到達するのに、少なくとも3段階の中間業者を通す必要があった。今日では、多くの地元企業は米国市場のパートナー企業と直接取引するか、1ヵ所の中間業者を経由するに過ぎない。 「米国の輸入業者や小売業者は、ベトナム企業に対して直接発注を行いたいと考えています。彼らはただの請負加工業務ではなく、原材料から最終製品までの一貫したサービス提供を望んでいます。2014年ベトナムは、245億米ドル相当のアパレル輸出のうち約50%を米国市場向けで上げることができました。」と述べた。 VinatexのLe Tien Truong会長によると、2018年半ばに発効する予定の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)によって、賦課されている関税の60%がゼロに削減されることにより繊維・衣料品輸出が促進され、20%以上の成長率となることが想定されている。 2013年末以降、いくつもの大規模な投資プロジェクトがVinatexによって遂行されており、原材料プロジェクトに対する総投資額の60%を占める。 Vinatexは、2015~2016年の間に約10兆ベトナム・ドン(4億5900万米ドル)を、脆弱な生産ラインに投資することを予定している。 「我々はサプライチェーンに投資して近い将来にそれを完璧なものにすることを目指しています。その結果、我々は2018年には必要な原材料の60~70%を供給することができるようになります。2016~2017年は、当社の一貫生産ラインを調整するための準備時間となります。」とTruong会長は述べ、このサプライチェーンに対する投資には、生産プロセスの効率化と厳格な品質管理を含むことを付け加えた。 もっと見る
2016/06/08 12:01 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル ビジネス サプライ 原材料 パートナー Tweet
rurubu.com  「フォー食いたくなってきた!!」「バインミー食べたい食べたい」「バインセオ食べるんだから…!」今年も ...  ↑0 ↓0
2016年6月11日(土)と12日(日)の2日間、東京の代々木公園で日本最大規模のベトナムの祭典『ベトナムフェスティバル 2016』が開催される。8回目の開催を迎えた同イベントに「フォー食いたくなってきた!!」「バインミー食べたい食べたい」と、お腹を空かせた人たちの声が上がっている。
2016/06/06 12:00 da:61 facebook:0 twitter:0 フェスティバル 最大規模 代々木公園 フォー Tweet
アパレル・リソース  大規模製靴工場の投資計画が認可される  ↑0 ↓0
地元メディアの報道によると、ナムディン省計画投資部は最近、香港資本のBunda Footwear Company LimitedのNam Truc県での4750万米ドル規模の製靴工場建設計画に対し投資許可を発行した。 30ha規模の工場建設は9月に着工を予定しており、2018年の8月から9月には試験操業を開始、10月に完全操業開始となる見込みである。 完全操業開始後には、同工場の生産能力は年間150万足、1万から1万2000人の雇用を創出することが見込まれている。 Nam Truc県人民委員会のTrieu Duc Hanh書記長は、この計画は県の社会経済発展に重要な役割を果たすことが期待されており、土地整備や建設段階で発生する問題への対処等において投資家を支援することが行政側の責務であると述べた。Nam Truc県では6月30日までに整地を完了させ、投資家側に引き渡すことを予定している。 Bunda社の工場建設計画に加え、ベトナムでは今年年初から5月までに他にも大規模製靴工場への投資計画が認可されている。 カントー市輸出加工工業地帯管理委員会は3月7日、韓国のTaekwang Industrialに対し、カントー市カイラン区の2B Hung Phu工業団地に1億7100万ドル規模の製靴工場を建設することを認可した。 同工場は62haの敷地のうち、52haが生産区域、残る10haがサービス・商業区域、賃貸倉庫に振り分けられている。 工場の建設は3期に分けて行われる予定である。建設第1期は2016年に起工し、2019年に竣工予定、その後第2期は2022年、第3期は2025年に竣工予定となっている。第1期建設分の工場は2017年の第1四半期に操業開始予定、第2期工場は2020年、第3期工場は2023年に操業開始を予定している。 全工場が操業を開始すると、総計で年間1億足の生産能力となり、3万人の雇用を創出することが見込まれている。   もっと見る
2016/06/02 12:03 da:22 facebook:0 twitter:0 投資家 大規模 Industrial 工業団地 四半期 サービス Tweet
日本経済新聞  東急、ベトナムに大規模宅地 880億円投じ9000戸  ↑0 ↓0
東京急行電鉄はベトナムの主要都市ホーチミン市に隣接するビンズン省に、約8億ドル(約880億円)を投じ大規模宅地開発に乗り出す。国内企業が手掛ける海外案件としては最大規模となる約9000戸を供給する。首都圏の沿線開発で培った街づくりのノウハウを投入し、経済発展に伴い増える富裕層を中心に販売する。 東急電鉄とベトナムの都市開発企業の合弁会社がこのほど工事に着手した。開発区域はビンズン省の新都心にある…
2016/06/02 01:52 da:90 facebook:89 twitter:0 大規模 ホーチミン Tweet
毎日新聞  南シナ海で連携確認 ベトナム・ラオス首脳と  ↑0 ↓0
ベトナムのグエン・スアン・フック首相との会談では、防衛分野の協力と交流を強化することで合意するとともに、中国が大規模な埋め立てを進める南シナ海問題で緊密に連携していくことを確認。ラオスのトンルン首相とも南シナ海問題で意見を交わした。ラオスは今年の東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国。日本は両国との関係を強化し、9月のASEAN関連首脳会議も念頭に中国をけん制していく構えだ。
2016/05/28 21:33 da:85 facebook:7 twitter:0 ホーチミン インフラ フック グエン ラオス 南シナ海 Tweet
時事ドットコム  ボーイングから100機調達=越格安航空、国際線拡大へ  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】ベトナムの格安航空会社(LCC)ベトジェットエアは23日、米航空機大手ボーイングから最新の中型旅客機「737MAX200」100機を購入すると発表した。カタログ価格で総額113億ドル(約1兆2000億円)と、ベトナムの航空会社として最大規模の機体調達となる。国際線の路線網拡大に充てる方針だ。 訪越中のオバマ米大統領とベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席が立ち会い、ハノイで両社首脳が購入契約を結んだ。機体は2019~23年にかけて引き渡され、ベトジェットの保有機は現在の2倍の200機余りに増える見通し。(2016/05/23-21:37)
2016/05/23 21:45 da:80 facebook:0 twitter:0 ボーイング 旅客機 MAX 航空機 国際線 ハノイ Tweet
アパレル・リソース  タイ企業によるBig C買収後はどうなるのか?(3)  ↑0 ↓0
(2)より   建設中止の危機 M&C合資会社によるサイゴンワンアパートプロジェクトの建設は、2007年に開始された。 ホーチミン市1区のKhánh Hội橋近くで着工されたこの2億米ドル規模のプロジェクトでは、ショッピングモール、国際仕様のオフィスと133戸のハイグレードマンションを建設することとなっていたものの、工事は3年前に中断された。 また、ビンタイン区のディエンビエンフー通りには、Cận Viễn Đông貿易投資会社によるDBタワーと名づけられた完成半ばの建物がある。この建物は22階建てで2010年に着工したものの、2012年半ばに工事は中止された。 このDBタワーの近くにはV-Ikonビルがあるが、資金不足の影響で2年前に工事は中断している。この高級オフィスビルは26階建てで設計されていた。 また7区にもいくつかの中断したプロジェクトがあり、そのうちの一つがKentonレジデンスである。 9.1ヘクタールの土地に3億米ドルを投じ、9つのタワーと1640戸のアパートメントを建築する予定であったが、工事は2008年から中断したままである。 ホーチミン市不動産協会(HoREA)によると、ホーチミン市には現在、様々な理由により未完成または放置された建物が137もある。 ホーチミン市建設局Trần Trọng Tuấn局長によると、そのような建築物は多くの区に亘って存在しており、未完成状態にあるのには様々な理由があるが、最も一般的な理由は資金不足という。一部の投資家は工事を再開するのに、不動産市場の明るい兆しが見えるのを待っている。 不動産にとっての黄金期は2007~2008年で、多くは十分な予算がなかったものの、大規模なプロジェクト開発のためにディベロッパーが殺到した、とアナリストらは述べた。 その際、彼らは銀行から資金を借り入れた。 しかしすぐに市場が冷え込み、銀行が資金を引き上げたため、ディベロッパーは工事を継続することができなくなり、多くの建築物は骨組みをさらしながら放置された。このことは、経済にも大きな損失をもたらした。 放置されたプロジェクトではディベロッパーが資金の返済をできないため、銀行の重石となっている。例えばサイゴンワンアパートプロジェクトはBIDV銀行の抵当に入れられており、現在この銀行では貸付金を回収するためにプロジェクトを売却する先を探している。 一部の専門家は、このような建築物を完成されるために、ホーチミン市が中断したプロジェクトをサポートするような優遇政策をとることが必要であると指摘した。 その優遇政策の一つとして、多くの中断したプロジェクトが手数料を支払う資金的余裕がなく土地使用証明書を持っていない状況のため、この土地使用証明書がなくとも、ディベロッパーはプロジェクトを売却できるようにする、ということが挙げられる。 もっと見る
アパレル・リソース  小売店がホーチミン市のショッピングモールから続々撤退(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   長期投資? Viet Fashion Corp.のNguyen Huu Phung社長は、多額の損失や高額の賃料にもかかわらず地元の小売業者は商圏を拡大し、自社ブランドの販売を促進するため、ショッピングモールで店舗運営を維持するよう最大の努力を払っている、と述べた。 「一方で良い立地に店舗を構えるために必要な、豊富な資本を有する外国人投資家にとっては、ベトナム経済に春がもどってくるのを待つのはそう難しいことではありません。」と彼は述べた。 ホーチミン市不動産協会(HoREA)のLe Hoang Chau会長は、人口1000万を超える大都市は、ショッピングモールにとって安息の地であると主張した。 しかし、住民が低所得であることによりその購買力は閉塞しており、モールでの買い物から足を遠ざけさせている。 こうした大きなハードルがあるにもかかわらず、多くの企業が長期的な成長のためにモールでのショップ運営を継続している。 「多くの国内外の小売業者は、最高の小売スペースを獲得するために競ってきました。そしていくつかのブランドが、それはほとんどが外国ブランドなのですが、小売市場を支配するようになってきました。」とChau会長は強調した。 ショッピングモール併設のアパートは、併設なしの建物より高い価格で販売されている。 最近では多くの商業施設が今日の消費者購買のトレンドに合わせるため、リニューアルを行っており、その中でも幅広いアイテムや娯楽サービスを提供する大規模なショッピングモールが優勢となっている。 新しい商業プロジェクトでは顧客をひきつける主要な分野として、レストラン、カフェ、ゲームエリア、および電機ショールームを拡充してきた。 2区に位置するVincomメガモールでは、ホーチミン市初のアイススケートリンクを運営している。 また、Tan Phu地区にあるイオンモールCeladonは、ハイテクゲームで若い顧客をひきつけている。   2015年第4四半期にホーチミン市のリテール市場は、Pearl Plaza、Coop Mart Van Thanh、Coop Mart Nguyen Binh、Vincom Mega Mall Thao DienとEmartという5つの新規参入者を受け入れた。 ホーチミン市の総小売面積は、2015年末には約100万平方メートルとなり、都心エリアの供給は2015年第3四半期と比較して18%も増加したものの、ダウンタウンエリアでは同期比12%の減少となった。 もっと見る
2016/05/17 12:01 da:19 facebook:0 twitter:0 モール ショッピング ホーチミン エリア ブランド 四半期 Tweet
recordchina.co.jp  配信日時:2016年5月14日(土) 15時50分  ↑0 ↓0
岸田外相は南シナ海をめぐり中国と対立しているベトナムのフック首相との会談で、「一方的な現状変更は国際社会共通の懸念である」との認識で一致。東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国が南シナ海問題で足並みをそろえるのが重要であることも確認した。 さらに、ミン副首相兼外相との会談では、ベトナムの海上警備能力を高めるため、日本から新造巡視船の供与に向けた調査を加速すると約束。ベトナムの海上警察の人材育成を進める方針も伝え、両国の防衛協力拡大でも一致した。 岸田外相はタイ訪問でもドーン外相との会談で、南シナ海に言及。中国による大規模な埋め立てや拠点構築などの動きについて、一方的な現状変更の試みだとして懸念を表明した。 これに対し、中国の王毅外相は岸田外相の東南アジア歴訪に先立つ日中外相会談で「日本は対抗意識を捨て、地域の平和・安定の維持に尽力すべきだ」などと反発、「中国に領有権がある」と改めて主張した。中国外務省国境海洋事務局の欧陽玉靖局長も、今月26日から開催される主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で、南シナ海問題が議論される見通しであることに触れて「中国とASEANが行っている努力を尊重 もっと見る
2016/05/14 15:45 da:61 facebook:13 twitter:0 国際社会 一方的 フック 南シナ海 Tweet
vietnamnewssokuhou.blog.jp  【ホーチミン市、引き続き洪水対策の為、4億USD(約430億円)を借入】  ↑0 ↓0
この度、ホーチミン市人民委員会は、ホーチミン市エリアにおける2016年〜2021年期間における洪水リスク管理プロジェクトへの投資を承認したばかりだ。プロジェクト資本は総額4億USD(約430億円)にのぼり、World Bankグループに属するIRBD銀行(International Bank for Reconstruction and Development)から借入するとのことだ。それから他にも3,700万USD(約40億円)の必要資金を別途調達する予定となっている。なお、上記の資金は大規模インフラ整備などに使われる予定だ。例えば、タム・ルォン(Tham Luong)− ベン・カット(Ben Cat) − ヌック・レン(Nuoc Len)一帯の水質監視局の建設や、ヴァム・トゥアック(Vam Thuat)とヌック・レン合流式下水道の水溝管理装置、タム・ルォン − ベンカット − ヌック・レン沿いの堤防、ゴー・バップ区エリアのメイン下水道と排水システムの改修などだ。他には、本プロジェクトでは、気象台を5箇所、気象レーダー1箇所、降水量計測所80箇所、水文測定局20箇所を建設し、気象予測 もっと見る
news-postseven.com  中国軍 西沙諸島を大規模埋め立てで原発含む自給体制整備へ  ↑0 ↓0
西沙諸島では1974年1月、その領有権をめぐって中国軍とベトナム軍が武力衝突。海戦により中国艦隊が南ベトナム軍艦1隻を撃沈し、南ベトナムが支配していた島嶼に部隊が上陸し占領した。その後の地上戦でベトナム軍は約100人が死傷、中国軍は18人が死亡した。
2016/05/11 07:18 da:60 facebook:1 twitter:0 中国軍 大規模 埋め立て Tweet
アパレル・リソース  TPPのヤーン・フォーワード規則が繊維産業に間接的利益をもたらす  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)はアメリカ議会で行き詰まりを迎えていることで懸念はあるものの、ベトナムの繊維産業に関連する数多くの企業がTPPは決定事項であるかのように投資を開始している。 「こうした動きはビジネス界が予測するベトナムのアパレル産業がTPPにより受ける恩恵の大きさを反映するものです」と国家経済大学のTran Thi Minh Huong博士は話す。 TPPのあまり理解されていない条項である「ヤーン・フォーワード規則」により、衣類を他のTPP加盟国に輸出する国は、国内生産またはTPP加盟国生産による繊維を使用しなければならない。ベトナムは世界でも有数のアパレル生産国であるものの、繊維の多く、およそ88%を中国及び韓国からの輸出に頼ってきた。 「生地を輸入したのち、ベトナムの工場で裁断・縫製を行い完成品とし、製品を米国、カナダ、メキシコ等の海外市場に輸出しているのです」とHuong博士は話す。 TPPへの批准でもたらされる特恵関税条約の恩恵を受けるためには、アパレル製品輸出業者は現実的に中国から原材料を輸入することができなくなる。 ヤーン・フォーワードの条件は米国の糸、繊維業者を保護することを大きな目的として設定された。これら業界が米国政府に広範囲に及ぶロビー活動を行い、厳密な原産地規則を導入することを訴えてきた。 それに反して、米国の小売業者らはアパレル製品・繊維(靴類も含む)は他の多くの商品同様、大規模な世界的供給網を構築しており、こうした条項で阻害されるべきではないと訴えてきた。 ベトナムのアパレル産業は、繊維産業の生産設備に巨額の先行投資を行う投資企業がなければ、TPPの原産地規則に従うことは困難であろうとすでに予測していた。 「ベトナム側の交渉者は『裁断・縫製』原産地規則を主張していました」とHuong博士は説明する。これは文字通り、TPP加盟国内で裁断と縫製が行われればよいとする規則である。 しかし現在、国内企業、外資系企業ともにベトナム国内で川上工程の生産を行うための製造工場と機材への投資を行っている。これはTPPが発効した場合にベトナムの縫製業者が享受できる特恵制度を活用するために他ならない。 Huong博士によると、TPPが最終的に批准された場合、縫製産業が米国市場への特恵的なアクセスが得られるというだけでなく、サプライチェーンで得られる付加価値が向上することも意味する。 TPPが発効した場合、米国等の他加盟国への縫製製品輸出にかかる関税は現在の約17%からほとんどゼロにまで下がると業界関係者は予測しているという。 ベトナム国内最大の繊維企業であるベトナム繊維公団(Vinatex)は昨年、日本の商社伊藤忠とベトナムの複数の繊維製造工場への投資の合意書を締結した。 繊維公団ではTPPの条項に沿うべく、織り、染色を含むサプライチェーン拡大、刷新のために7億1400万米ドル以上を投資する計画を発表している。 繊維公団は2015年の4月には日本のToms Limitedと1200万ドルの契約を締結し、ベトナム中部に数百万ドル規模の繊維・染色・縫製工場を建設することになった。 その後も海外投資家の参入が続いている。韓国のDong-IL Corpは昨年、ベトナム南部で5200億米ドル規模の製糸工場の建設を開始した。台湾のForever Gloriousは5000万米ドル規模の織り・染色・縫製工場の建設計画を発表した。 一方で、Esqual GroupやJiangsu Yulun Textile Groupなど複数の中国の繊維企業もベトナムで大規模な繊維工場を建設中か、操業を開始したところである。 TPPの発効は言うまでもなく、TPPへの批准とそれまでの交渉の終わりがまだ見えない中、 ヤーン・フォーワードの問題がどのような結論をみるか今のところはっきりしない。 昨年の収益が数百億米ドル、国内の約6000工場で250万人を雇用するベトナムの繊維産業にとって、交渉の最終結果は非常に重要なものとなる。 世界銀行による研究などでは、ベトナムはTPPにより最大の利益を受けることとなる国のひとつであると予測されていたが、労働力に関する推計の不正確さから、現在ではその信頼性は大きく損なわれている。 しかし、国内外の企業によるベトナム繊維産業への投資や規模拡大への動きはTPPのヤーン・フォーワード規則がベトナムの繊維産業に限定的、間接的ではあるものの利益をもたらしている証拠であるとHuong博士は言う。   もっと見る
2016/05/11 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル ヤーン フォーワード 加盟国 米ドル 原産地 Tweet
アパレル・リソース  タイのセントラル・グループがBig C Vietnamを落札  ↑0 ↓0
タイのセントラル・グループとそのベトナム国内パートナーが、有力な国内外のライバルを退けベトナムのBig Cを落札した。 セントラル・グループは4月29日、同社とベトナム国内でのパートナーであるNguyen Kim Trading Companyが共同でBig C Vietnamを9億2000万ユーロ(10億5000万ドル)でフランスのカジノ・グループから買収したことを発表した。2社の負担金分担の詳細は発表されていない。セントラル・グループはNguyen Kimの株式の49%を保有している。 「究極的には、ベトナムの繁栄に貢献し、人々の生活の質を向上させたいという決意と取り組みが今回の成功に繋がりました。Big Cはベトナム国民の生活を向上し、豊かなものとしたいという決意とビジョンを共有できるパートナーであると考えています」とNguyen Kim Trading CompanyのNguyen Van Kim会長はセントラル・グループから発表された文書で表明した。 Big C Vietnamの取得とともに、セントラル・グループは地元産品の提供を続けること、Big Cの消費者、従業員、地元当局との強力なつながりを保つこと、Big C店舗で国内産品の取り扱いを続けることを決定していると同グループは発表している。 カジノ・グループはアジア及びラテンアメリカでの資産売却により債務削減を図っており、ベトナムでの資産売却で負債総額は42億ユーロとなる見込みである。 Big C Vietnamはスーパーマーケット33店舗、コンビニエンスストア10店舗とオンライン店舗Cdiscount.vnを擁する。カジノ・グループはベトナム事業の売却額は8億ドルに上ると予測していた。 Big C Vietnamの入札には日本のイオングループ、韓国のロッテ、タイのBJC、ベトナムのSaigon Co,opとMasan、そしてセントラル・グループをはじめとする約20社が参加した。 ベトナムで大規模なCo.opmartスーパーマーケットチェーンを所有するSaigon Co.opが有力な競合相手であったが、広範にわたる外国投資についての規制により、Big C Vietnamを落札することはできなかった。Big C Vietnamの落札には決済を海外で行う必要があったにもかかわらず、Saigon Co.opは現在海外投資を行う認可を得ていない。 Big C Vietnamの2015年の収益は5億8600万ユーロであった。Big C Vietnamは店舗数でCo.opmartチェーンに次ぐ第2位の規模であり、Big C Vietnamの取得でセントラル・グループは国内小売市場開発計画を少なくとも7年分前倒ししたこととなる。 もっと見る
時事ドットコム  日越、インフラ拡充へ連携=干ばつ対策も支援  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】日本、ベトナム両国の閣僚らによる日越協力委員会の第8回会合が6日、ハノイで開かれ、ベトナムの投資環境の一層の改善やインフラ拡充に向け連携していくことで一致した。日本側は、ベトナム南部を中心に発生した大規模な干ばつ被害に対し、必要な支援を行う方針を伝えた。(2016/05/06-14:17)
2016/05/06 14:15 da:80 facebook:1 twitter:0 ハノイ インフラ 干ばつ Tweet
アパレル・リソース  DenimsandJeans.comが6月にデニムショーを開催  ↑0 ↓0
バングラデシュでデニムショーを成功裏に終え、ショーを主催したDenimsandjeans.comは、6月16~17日にベトナム初のデニムショーをホーチミン市で開催する予定としている。 「このショーではデニムとスポーツウェア分野にフォーカスし、この分野で最も高い評価を持つ国内外の生産者や、同じサプライチェーン基盤にあるビジネスパートナー企業が参加する予定となっています。」とプレスリリースが明らかにした。 他の場所でのショーの流れを引き継ぎ、このイベントはDenimsandJeans.com ベトナムショーと銘打っている。 ショーは、最も美しい木造建築の一つとされるGemセンターを会場として開催され、デニムを主テーマとしている。 プレスリリースはベトナム繊維公団(Vinatex)による統計を引用し、ベトナムの2014年繊維・衣料品輸出が、前年比19%増の240億米ドルに達したことを明らかにした。 「デニムはベトナムが供給するアパレルの成長分野の一つであり、今後数年間で大幅な成長を遂げる可能性があります。」と主催者は述べた。 ベトナムは繊維・アパレル製品の輸出において世界第5位に位置し、この部門で直接・間接含め200万人以上の雇用を生み出している。 主催者によると、アジア近隣地域の多くの繊維・アパレル企業が既に、ベトナムにその生産を移し始めている。 Sara Lee、JC Penney、 Express、 Gap、 Macy's、 Nordstrom's、 Mast Industriesや American Eagleなどの米国大手小売企業もまた、その調達のかなりの部分をベトナムからの輸入に頼っている。 そのため、ベトナムには米国やその他の地域に膨大な量のデニムジーンズやアパレルを輸出するための大規模工場がある。 2015年には約20万着のデニムアパレルが、1着あたり平均8.1米ドルでベトナムから米国に輸出され、近い将来にその数は大幅に増加すると予想されている。 ベトナムはまた、米国だけに絞っているのではなく、EUを含むいくつかの国や地域と自由貿易協定(FTA)の締結交渉を進めている。 ベトナムからEUへの輸出関税は今後数年間でゼロにまで削減される可能性があり、その関税体系の詳細な内容は、EUとのFTAが締結され次第、明らかになる。 環太平洋経済連携協定(TPP)は、まもなく署名される予定の、最も待ち望まれた二国間貿易協定であるが、すでに市場に織り込まれており、専門家らは、TPPによりベトナムの米国に対する繊維・衣料品輸出が、2025年までに550億米ドルにまで増加するだろうと予測している。     もっと見る
2016/05/06 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 デニム ショー アパレル 米ドル 明らか プレスリリース Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]FPT、中部最大規模のITセンター開業  ↑0 ↓0
FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)は南中部沿岸地方ダナン市で22日、中部最大規模の情報技術(IT)サービス提供センター「FPTコンプレックス(FPT Complex)」のオープン式典を開催した。
2016/04/25 16:41 da:57 facebook:1 twitter:0 最大規模 センター コンプレックス サービス ダナン Tweet
アパレル・リソース  繊維産業はFTA向けに仕立てられるべし(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   TPP、EVFTA、その他FTAにおけるビジネスチャンスと課題 (TPPでは16~17%の関税がゼロに、またEVFTAでは12%がゼロになるなど)、ベトナム製品に対する関税撤廃はより多くの製品需要を誘発する可能性がある。(この点について)多くの外国人投資家が着目しており、原材料工程などバリューチェーン上未発達の工程に参入するため、ベトナムのアパレル生産に投資しようと検討している。これらの分野への投資は、ベトナム製品に対する需要増に対応するためにその生産能力を高めるのに寄与するだけでなく、現在担っている(バリューチェーン上の)機能を拡張するのにも貢献する。実際、過去数ヶ月にわたりベトナムは、台湾、韓国やインドの投資家による多くの大規模な繊維・衣料品プロジェクトから、かなりの新規直接投資(FDI)を受け入れてきた。これらの投資を通じて(外国資本との)貴重なパートナーシップが形成され、ベトナム企業は外国人専門家の助言に従い、多くの利益を得ている。さらにこれらのパートナーシップは、ベトナム企業がバリューチェーン全体に亘る機能を拡張するために、より多くの人々を雇用し、トレーニングする余力をもたらす。今のところベトナム企業にとって、例えば賃金やトレーニングに多くの支払いを要する染色技術者などよりも、はるかに給料が低く抑えられる裁断・縫製労働者を雇い続ける方が容易である。だが、ベトナム企業と国内外の投資家との間にパートナーシップが結ばれれば、ベトナム企業にとって自社サービスを拡大する資金的余裕が生まれることとなる。   その他のハードル ベトナム製アパレル製品に対する低い関税率(の適用)は、TPP加盟国に対する輸出の拡大に寄与するが、その中でも特に、米国と日本は現在ベトナムにとって最大の輸出市場となっている。綿などの投入原材料に対する輸入関税の撤廃も、ベトナムが生産コストを削減するのに役立つ。しかしTPP加盟国市場に対する非課税でのアクセスを得るためには、ベトナムはTPP加盟国によって生産された糸などの原材料を使用することが求められる(ヤーンフォワード原産地規則)。現在ベトナムは生産に使用する糸の40%をTPP非加盟国である中国から輸入しており、この依存度を下げていくことはアパレル業界にとって実務的、政治的な課題となる。(同じくTPP非加盟国である)インドなどの諸外国は、ベトナムのアパレル部門に資金を投じることにより、ヤーンフォワード原産地規則に沿ったベトナムの(原材料供給)能力が増強されること、また同時に、予想される輸出の急増による利得を期待し、この機に乗じようとしている。業界企業はまた、市場原理の下で稼動する必要があるため、Vinatex、Dong Xuanやその他国営企業にとってその生産効率性を向上させる必要が生じる。アパレル産業において同条件の下では、民間企業の方がより多くの成長機会を得ることになるであろう。   ベトナム企業は対処の必要 ベトナムのアパレル産業は岐路に立っている。市場とビジネス環境はこの産業に対して変革することを求めており、適時に適切な対応を取る企業が勝ち残り、巨額の利益を得ることになる。外資系と国内企業は共に、FTAが導入される前の期間を利用して、一旦立ち止まって今後の成長のために取るべき選択肢を評価すべきである。 国内企業にとってそれは、(増加する)需要に応えるためだけでなく、持続的な成長を実現するためにその機能拡張に取り組むことを意味する。一方外国人投資家にとってそれは、最良の対応方法を選択するために、市場、及び現在のビジネスチャンスや課題に対する深い洞察を得ることを意味する。アパレル業界で進められているすべての開発において、国内外の企業は本質的な変容が求められている。   もっと見る
2016/04/20 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 加盟国 投資家 原材料 これら ビジネス Tweet
fashion-press.net  「ベトナムフェスティバル 2016」東京・代々木公園で開催 - ベトナム料理&ビールを楽しむ週末  ↑0 ↓0
ベトナムフェスティバル 2016」が、東京・代々木公園イベント広場にて、2016年6月11日(土)と12日(日)に開催。日本最大規模のベトナムの祭典として様々な魅力 ...
2016/04/19 15:44 da:58 facebook:358 twitter:0 代々木公園 フェスティバル 最大規模 ビール イベント Tweet