5.9744470119476

Vietnam

sankei.com  ベトナム、夢の国産車 ビンファスト、政府後押し  ↑0 ↓0
ベトナム企業ビンファストが初の本格的な国産車メーカーとして市場参入の準備を進めている。富の象徴とも言える自動車の自国ブランド保有は新興国の夢。
2018/11/15 16:41 da:- facebook:0 twitter:0 国産車 ファスト 後押し 本格的 メーカー 自動車 Tweet
sankei.com  ローマ法王 南北和平に意欲示す 進むアジア共産圏への接近  ↑0 ↓0
法王フランシスコは18日、韓国の文在寅大統領との会談で訪朝に前向きな発言をし、文氏の「融和外交」を後押しした。法王は2013年の即位後、ベトナムや中国 ...
2018/10/18 23:15 da:- facebook:0 twitter:0 ローマ法王 アジア 共産圏 フランシスコ 前向き 後押し Tweet
日本経済新聞  先行ベトナムは活況、規制緩和が後押し  ↑0 ↓0
メコン諸国のなかでタイに次ぐ経済規模を持つベトナムは2000年に証券取引所を開設した。上場企業数は約750社に達して活況だ。市場を開放し海外マネーを ...
2018/10/04 20:15 da:- facebook:0 twitter:0 後押し メコン 取引所 マネー Tweet
newsclip.be  ミャンマー・マンダレー港整備 日本政府が60億円無償供与  ↑0 ↓0
【ベトナム、ミャンマー】日本政府はベトナムとミャンマーの若手行政官の日本の大学院への留学を後押しする。知日派の行政官の育成などが狙いで、留学費用 ...
2018/10/04 02:37 da:- facebook:0 twitter:0 行政官 マンダレー 大学院 後押し Tweet
jomo-news.co.jp  ベトナムで企業説明会 県、工業系大学が会場  ↑0 ↓0
ベトナム人大学生の群馬県内企業への就職を後押ししようと、県が11月に同国の工業系大学で企業説明会を開くことが27日、分かった。機械部品などの県内 ...
2018/09/28 10:52 da:- facebook:0 twitter:0 大学生 後押し Tweet
quick.co.jp  ベトナムのM&A市場活況、経済成長が後押し HSBCレポート  ↑0 ↓0
HSBCベトナム ホールセール・バンキング統括責任者のウィンフィールド・ウォン(Winfield Wong)氏が、活発なベトナムのM&A(合併・買収)についてリポートし ...
japan.cnet.com  Varroc Lighting Systemsがより大規模な設備をベトナムに開設、地域市場の成長を後押しへ  ↑0 ↓0
世界的な自動車のエクステリアライトの大手サプライヤーであるVarroc Lighting Systemsはベトナムで新たな製造設備を開設して主要な新興市場での国際的な ...
2018/06/28 14:37 da:- facebook:0 twitter:0 Lighting Systems 大規模 後押し 世界的 自動車 Tweet
newsclip.be  日本政府、ベトナムとミャンマーの若手行政官留学費用負担  ↑0 ↓0
【ベトナム、ミャンマー】日本政府はベトナムとミャンマーの若手行政官の日本の大学院への留学を後押しする。知日派の行政官の育成などが狙いで、留学費用 ...
2018/06/06 13:18 da:- facebook:0 twitter:0 行政官 大学院 後押し Tweet
時事ドットコム  北部拠点貨物港が開業=日本企業の輸出後押し-越ラックフェン  ↑0 ↓0
【ハイフォン(ベトナム)時事】ベトナム北部ハイフォンで、大型コンテナ船が寄港できるラックフェン国際港の貨物ターミナルが13日、開業した。環太平洋連携 ...
2018/05/13 14:41 da:- facebook:- twitter:- ラック フェン ハイフォン 後押し コンテナ ターミナル Tweet
時事ドットコム  ベトナム北部の拠点貨物港が開業へ=日本企業の輸出後押し  ↑0 ↓0
【ハイフォン(ベトナム)時事】ベトナム北部ハイフォンで、大型コンテナ船が寄港できるラックフェン国際港の貨物ターミナルが13日、開業する。環太平洋連携 ...
2018/05/13 14:37 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン 後押し コンテナ ラック フェン ターミナル Tweet
kahoku.co.jp  <東邦銀>中小企業ベトナム進出後押し 現地開発会社と協定  ↑0 ↓0
東邦銀行は、ベトナムにある新興の「ドンバンIII工業団地」の開発運営会社と業務提携に関する協定を締結した。同行の紹介で工業団地に進出すれば、 ... 同行国際営業部の担当者は「成長が著しいベトナムに東北の企業が積極的に進出することで、販路の拡大につながればいい」と話す。 関連ページ: 福島 経済. 2018年05 ...
2018/05/09 11:37 da:- facebook:0 twitter:0 工業団地 中小企業 後押し 担当者 積極的 ページ Tweet
時事ドットコム  岸田氏がインド、ベトナムを訪問=外交でアピール  ↑0 ↓0
自民党の岸田文雄政調会長は1日、インドとベトナムを訪れるため、民間機で成田空港を出発した。インドのモディ首相らとの会談を調整しており、党幹部として政府の外交を後押しする。 昨年夏、外相から政調会長に就任後、外国要人との会談を目的とした外遊は初めて。岸田氏の外相在職日数は戦後歴代2位を記録して ...
2018/05/01 18:00 da:- facebook:0 twitter:0 インド 政調会長 アピール 自民党 後押し Tweet
ビッグローブニュース  グランプリのうわさ話:F1新シリーズ立ち上げを後押しするあの通販サイト  ↑0 ↓0
各視聴者は年間50ドル(約5400円)を支払うことで、新シリーズの動画すべてにアクセスできる。これだけでも25億ドル(約2728億円)もの売上が見込めるとあり、参戦を目論むチームにとっては非常に魅力的な話である。 続きはF1速報WEBで掲載中. □ハノイでのベトナムGP開催案は先送りか ベトナムの悪評高い『お役所 ...
2018/04/25 19:07 da:- facebook:0 twitter:0 シリーズ グランプリ うわさ 立ち上げ 後押し サイト Tweet
毎日新聞  海外事業「利益1.5倍に」 社長が意欲  ↑0 ↓0
第一生命ホールディングス(HD)の稲垣精二社長(54)が毎日新聞のインタビューに応じ、海外生命保険事業の利益を2018年度から3年間で1.5倍以上に拡大する目標を明らかにした。進出済みのタイやベトナムの強化に加え、カンボジアやミャンマーでも事業開始に向けた準備を本格化し、成長を図る。病気予防を後押しする ...
毎日新聞  海外事業「利益1.5倍に」 社長が意欲  ↑0 ↓0
第一生命ホールディングス(HD)の稲垣精二社長(54)が毎日新聞のインタビューに応じ、海外生命保険事業の利益を2018年度から3年間で1・5倍以上に拡大する目標を明らかにした。進出済みのタイやベトナムの強化に加え、カンボジアやミャンマーでも事業開始に向けた準備を本格化し、成長を図る。病気予防を後押しする ...
日本経済新聞  百十四銀、ベトナムの銀行と提携 取引先企業の進出支援  ↑0 ↓0
百十四銀行は6日、ベトナムのホーチミン市開発商業銀行(HD銀行)と業務提携を結んだと発表した。現地の経済や投資情報の提供、セミナーの共同開催などを通じて、取引先企業のベトナム進出を後押しする。 HD銀行は日系企業の支援を目的としたジャパンデスクを設置している。… [有料会員限定] この記事は会員限定 ...
2018/04/07 02:26 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン 商業銀行 セミナー 後押し ジャパン デスク Tweet
sankeibiz.jp  越の地価、今年も上昇見通し 不動産や大規模インフラの開発後押し (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムの不動産市場は、地価が上昇するなど、今年も堅調に拡大するとの見通しを、ベトナム不動産協会が示した。国営ベトナム・ニューズが報じた。 同協会が発表したリポートによると、国内有数の観光地ニャチャンをはじめ、北部バンドン島、南部フーコック島、中部ダナンなどで地価が急上昇している。不動産開発事業の ...
2018/03/30 05:37 da:- facebook:0 twitter:0 不動産 大規模 インフラ 後押し ページ 見通し Tweet
nikkan.co.jp  【通商弘報】ベトナム、妊婦や幼児向け商品・サービス市場が拡大  ↑0 ↓0
経済成長に伴う世帯収入の増加が、妊婦や乳児・子供向け商品やサービスへの支出を後押ししている。「安心・安全」への消費... (残り:1,485文字/本文:1,565文字). (2018/3/28 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する · ログインして記事本文を読む.
2018/03/28 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 サービス 幼児向け 後押し ニュース ログイン Tweet
mlit.go.jp  我が国企業による海外の航空インフラプロジェクト獲得を後押し  ↑0 ↓0
国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。
nna.jp  韓国の対越輸出が5割増、半導体がけん引  ↑0 ↓0
韓国の大韓貿易投資振興公社(KOTRA)がこのほど発表した「2017年12月(通年)輸出動向」によると、17年の対ベトナム輸出額は前年比46.3%増の477億5,000万米ドル(約5兆2,190億円)で過去最大だった。現地生産拠点向けの中間財や資本財輸出が後押しした。 品目別の上位は、… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
2018/02/12 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 半導体 けん引 このほど 米ドル 資本財 後押し Tweet
japan.zdnet.com  大企業のお蔵入りした技術を助っ人で救う--マクアケの製品開発支援  ↑0 ↓0
ベトナムにいたころ、中山社長は「思い切って、こんなものを作りたい」という企業人を後押しする環境や仕組みを考えていた。そんな折、インターネット広告などを展開するサイバーエージェントがクラウドファンディングを手掛けるという話があり、中山氏に声がかかったという。「クラウドファンディングで、新しいことに挑戦できる環境 ...
2018/02/02 07:30 da:- facebook:0 twitter:0 蔵入り 助っ人 後押し 仕組み インターネット サイバー Tweet
日本経済新聞  ジェトロ、外食のベトナム進出後押し  ↑0 ↓0
日本貿易振興機構(ジェトロ)は日本食を提供する外食企業のベトナムへの進出を後押しする。現地での店舗展開を検討する外食企業5社がハノイ市の商業施設に期間限定で出店。ジェトロがこの際の費用を負担する。現地の外食市場が拡大するなか、日本企業の進出を支援することで日本食材の輸出拡大につなげる。
2018/01/18 20:03 da:- facebook:0 twitter:0 ジェトロ 後押し ハノイ Tweet
at-s.com  静岡県、企業のベトナム進出支援 ビジネス連携後押し  ↑0 ↓0
11月下旬に首都ハノイ市で初開催した交流会には、本県の輸送機器製造業、宿泊業、物流業など25社、ベトナム現地企業から機械製造や建設、人材派遣など20社が出席。マッチング促進に向け、両国企業代表の顔合わせやビジネス上の課題、今後の展望について意見交換した。既に進出実績が多いタイやインドネシアに ...
2017/12/20 08:37 da:- facebook:0 twitter:0 ビジネス 後押し ハノイ 製造業 マッチング 顔合わせ Tweet
nna.jp  電機アサンゾ、HCM市にテレビ工場建設へ  ↑0 ↓0
ベトナムの電機メーカー、アサンゾ・ベトナムはこのほど、2020年までの事業計画を発表し、来年ホーチミン市クチ郡でのテレビ工場の建設を決めたと明らかにした。14日付ダウトゥ電子版が報じた。 事業計画は、国内の部品メーカーとの連携を推進して裾野産業の発展を後押しし、部品… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2017/12/18 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 テレビ メーカー このほど ホーチミン 明らか 後押し Tweet
日刊スポーツ  元マンUギグス氏らベトナム代表をW杯出場へ後押し  ↑0 ↓0
元マンチェスター・ユナイテッドのライアン・ギグス氏(44)とポール・スコールズ氏(43)は、日本代表と同じアジア枠のベトナム代表をW杯(ワールドカップ)に出場させるための1億ポンド(約155億円)を費やす計画に関わっていると、15日組の英紙ミラーが報じた。 ギグス氏とスコールズ氏は、ハノイにいるベトナム代表サッカー ...
hokkaido-np.co.jp  日本語を話せる若者限定 飲食業にベトナム人派遣 札幌のイー・カムトゥルー 海外展開後押し  ↑0 ↓0
システム開発のイー・カムトゥルー(札幌)は12月から人材派遣サービスに本格参入し、海外展開を目指す飲食関連企業に、日本語を話せる高学歴のベトナム人を派遣する事業を始める。日本の飲食業に関心のある若者と企業をマッチングし、企業が海外出店した際に現場を取りまとめる管理職となる人材育成を後押しする。1 ...
2017/11/28 04:52 da:- facebook:0 twitter:0 日本語 トゥルー 後押し システム サービス マッチング Tweet
exchangewire.jp  ベトナムデジタル広告市場の現状と課題|WireColumn  ↑0 ↓0
ベトナムのデジタル広告市場は、スマートフォンの普及や恵まれたWIFI環境(ベトナムではほとんどのカフェ・レストランなどでWIFIを無料提供)の後押しを受け、 ...
sankeibiz.jp  【よむベトナムトレンド】オンライン学習急伸 大容量通信整備も後押し (1/3ページ)  ↑0 ↓0
スマートフォンを操作するベトナムの若者たち。同国はスマホなど携帯端末が急速に普及し、オンライン学習市場の追い風となっている=北部バクニン省( ...
日本経済新聞  ベトナム人活用 後押し  ↑0 ↓0
群馬銀行は取引先企業にベトナム人の活用を勧める。群馬県には人手不足を今後の経営課題にあげる企業が多い。県は2月にベトナム政府と技能・技術者の ...
2017/09/07 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 技術者 後押し 人手不足 Tweet
jetro.go.jp  【ベトナム】自治体が対越進出を後押し(2017年8月)  ↑0 ↓0
日本の地方自治体とベトナムの中央政府機関が覚書を交わし、協力関係を構築する事例が増えている。中小企業の対越進出を支援するためだ。現地工業団地と ...
2017/08/16 08:15 da:- facebook:0 twitter:0 工業団地 中小企業 後押し 自治体 地方自治体 Tweet
日本経済新聞  宮城産食品 ベトナムで販促  ↑0 ↓0
宮城県は東日本大震災で被害を受けた食品企業の復興を後押しする一環として、ベトナムでの販売促進支援を拡大する。8月にベトナムの食品バイヤーを宮城県 ...
2017/08/16 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 バイヤー 後押し 大震災 東日本 Tweet
nna.jp  成長するベトナムの物流、韓国企業が後押し  ↑0 ↓0
ベトナムの物流が、韓国企業の後押しによって成長を遂げようとしている。 システム開発大手のサムスンSDSは7月、ベトナムの物流大手ミンフン(MP) ...
2017/08/11 00:00 da:- facebook:- twitter:- 後押し サムスン システム Tweet
sankeibiz.jp  越、太陽光発電への投資活発化 政府の優遇策が後押し (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムは、太陽光発電事業に国内外からの投資が活発化している。同事業への投資優遇策が6月から講じられ、投資環境の整備が進んでいることなどが背景に ...
2017/08/10 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 ページ 後押し Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、上半期の保険料収入21%増 外資参入が成長後押し (1/2ページ)  ↑0 ↓0
第一生命保険と提携するホーチミン市開発商業銀行の支店。ベトナムでは生保会社が銀行窓口での販売を強化している=南部ホーチミン(ブルームバーグ)【拡大】.
nna.jp  韓国、越への化粧品輸出を自治体が後押し  ↑0 ↓0
韓国の慶山北道が、地元企業が生産した化粧品をベトナムへ輸出するための活動を展開している。2日付聯合ニュースなどが伝えた。 慶山北道では2015年 ...
2017/08/04 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 化粧品 ニュース 後押し 自治体 Tweet
nna.jp  ホーチミン市でごみ処理発電の投資が増加  ↑0 ↓0
ホーチミン市で、ごみ処理発電所やリサイクル施設への投資が増えつつあるもようだ。ベトナム政府や人民委員会も、積極的に施設の建設を後押しする方針だ。19 ...
2017/07/20 00:08 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン 積極的 後押し もよう 発電所 リサイクル Tweet
nna.jp  韓国の斗山重工業、パートナー企業の進出支援  ↑0 ↓0
韓国の斗山重工業は、パートナー企業5社のベトナム進出を後押しするため、進出支援に関する覚書(MOU)を5社と結んだ。ベトナム・エコノミック・タイムズ電子 ...
2017/06/26 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 重工業 パートナー タイムズ 後押し エコノミック Tweet
日本経済新聞  近畿経産局、中小製造業進出へ ベトナム人「仲介役」養成  ↑0 ↓0
近畿経済産業局は中小製造業のベトナム進出を後押しするため、7月から現地企業との橋渡し役となるベトナム人コーディネーターなどを育成する。同国では金型 ...
2017/06/23 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 製造業 コーディネーター 経済産業 後押し Tweet
newswitch.jp  東芝だけじゃない!政投銀、“社会の利益”につながるM&A後押し  ↑0 ↓0
特別賞を受賞したのはANAホールディングスがベトナム航空に資本参加した件。ANAの航空機の安全運行ノウハウを共有することで日本とベトナム間の航空事業 ...
2017/06/21 07:07 da:- facebook:0 twitter:0 ノウハウ 航空機 後押し Tweet
jetro.go.jp  ベトナム経済セミナー  ↑0 ↓0
ベトナムの経済は、世界13位の人口、平均年齢29歳という活気に満ちた国民力が消費市場の成長を後押し、高い経済成長を続けています。進出日系企業 ...
2017/06/05 16:49 da:- facebook:- twitter:- 後押し セミナー 平均年齢 Tweet
アパレル・リソース  韓国曉星(Hyosung)、スパンデックス生産拡大のため、追加投資を計画  ↑0 ↓0
韓国の大手化学・繊維企業曉星(Hyosung Corp.)はベトナムでの投資を拡大すると予想されている。同社のベトナム事業は昨年、数ある子会社のうち最大の利益を上げている。 5月3日のFinancial Supervisory Servicesによると、曉星は2016年、ベトナム事業で1487億ウォン(1億3100万米ドル)の純利益を上げた。これは同社の26の子会社のうち最大である。同社の売り上げは11億ウォンに達し、3年連続で10億ウォンを超えた。 米国経済を最優先とするドナルド・トランプ大統領がアメリカの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)からの撤退を表明しベトナム縫製産業に対する打撃が懸念されたものの、曉星のベトナム事業は順調な利益を上げた。TPPでは加盟12か国が関税の削減、撤廃に合意している。 TPPによりベトナム製品は米国をはじめとする加盟国に低関税で輸出できることを見越して、韓国企業はベトナムの繊維産業への投資を急速に拡大してきた。韓国はTPPに加盟していない。米国の撤退表明以降、多くの韓国企業がベトナムでの投資計画の見直しを進めている。 しかし、繊維産業関係者によると、近年の堅調な売り上げとベトナム政府のさまざまな投資誘致策に後押しされ、曉星はベトナム事業への投資再開を予定している。 曉星はベトナムでのスパンデックスの年間生産量を現在の5万トンから8万トンに拡大することを計画中であると報じられている。この拡張が実現すればベトナム工場は同社最大のスパンデックス生産拠点となる。現在年間10万トンのタイヤコードの生産も徐々に増やす予定だという。 同社は10年前にベトナムで最初の工場を建設して以来、主に繊維と工業用素材を生産してきたが、化学工場も近く事業に加わる見込みである。同社はホーチミン市近郊のCai Mep工業団地で総額12億ドルを投資し、天然ガス由来のポリプロピレン(PP)及びプロパン脱水素(PDH)工場、液化石油ガス(LPG)貯蔵施設の建設を予定している。 もっと見る
2017/05/08 12:27 da:- facebook:0 twitter:0 スパンデックス 売り上げ 子会社 タイヤ コード 後押し Tweet
日本経済新聞  ベトナム・ハナム省と協定 十六銀、取引先の進出後押し  ↑0 ↓0
十六銀行は13日、ベトナムのハナム省と業務協力に関する覚書・協定を結んだ。十六銀の取引先企業が同省に進出する際、費用を優遇する。企業の海外展開の ...
2017/04/14 01:30 da:87 facebook:0 twitter:0 十六銀行 後押し Tweet
areabiz.jp  AreaBiz北九州|エリアビズ北九州企業情報発信サイト  ↑0 ↓0
AIM 旧・北九州ベトナム協会会員有志と北九州市は、ベトナム人留学生の北九州市内企業への就職と、海外事業を展開する企業を後押しするための交流会を3 ...
2017/02/14 08:39 da:13 facebook:0 twitter:0 北九州 後押し 留学生 サイト Tweet
時事ドットコム  ベトナムの成長、官民で後押し  ↑0 ↓0
ベトナムの成長、官民で後押し. < 前へ · 次へ >. 日越の政府・企業関係者によるビジネス会合であいさつする安倍晋三首相。「今後とも官民挙げてベトナムの成長 ...
2017/01/17 12:52 da:79 facebook:0 twitter:0 後押し あいさつ 関係者 ビジネス Tweet
時事ドットコム  ベトナムの成長、官民で後押し=安倍首相  ↑0 ↓0
【ハノイ時事】安倍晋三首相は17日午前、ベトナム・ハノイ市内で開かれた日越の政府・企業関係者によるビジネス会合に出席した。冒頭、グエン・スアン・フック ...
2017/01/17 11:51 da:79 facebook:0 twitter:0 ハノイ フック グエン 関係者 後押し ビジネス Tweet
ビッグローブニュース  インドネシア大統領がAFFスズキカップを観戦。勝ち越し弾のボアズ「大きな後押しになった」  ↑0 ↓0
現地時間3日に行われたASEANサッカー連盟(AFF)主催のAFFスズキカップ2016準決勝ファーストレグで、インドネシアがベトナムに2-1で先勝した。インドネシア ...
2016/12/04 13:35 da:82 facebook:0 twitter:0 カップ スズキ ファースト 準決勝 後押し 勝ち越し Tweet
日本経済新聞  山口県、水産インフラ輸出後押し 東南ア向け、研究会設立  ↑0 ↓0
山口県はベトナムなど東南アジア諸国連合(ASEAN)地域向けの水産関連機器・技術の輸出を支援する。26日、県内の水産関連企業5社のほか日本貿易振興 ...
2016/10/27 06:00 da:90 facebook:0 twitter:0 東南アジア ASEAN 東南ア 後押し インフラ Tweet
アパレル・リソース  繊維協会(VITAS)がアパレル産業の新戦略を提言  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)は、2030年に向けたビジョンを含む2010年立案のアパレル産業開発計画がもはや時代の趨勢にそぐわないものとして、政府と関連団体に対して計画の見直しと調整を行うよう求めた。 現在の計画においては、アパレル産業の輸出を2020年までに200億米ドルにすることを目標としているが、実際には2015年に既に270億米ドルを超えており、今年は310億米ドルにも届くことが期待されている。 アパレル業界では2010~2015年の間、輸出が年率15%もの安定成長を示した。 VITASのVũ Đức Giang会長は、「我々の業界が成し遂げた実績と当初計画の間には大きなギャップがあります。」と述べた。 ベトナムの人口統計が示す、労働人口が扶養人口の倍以上を占めるという人口構造は、アパレル産業の成長に有利な状況であるため、政府は統合政策を改訂し、業界がこの豊富な人的資源を活用するのを後押しすべきである。 商工省のHồ Thị Kim Thoa副大臣は、世界の繊維・衣服品メーカーでは豊富な労働力や低い生産コストを利用できる地域にその生産を移管しつつある、と述べた。 Thoa副大臣は、ベトナムの自由貿易協定参加によるビジネスチャンスを享受できることが予想されるため、アパレル業界はその成長計画に変更を加える必要があるだろう、としてVITASの提言を支持した。 繊維・衣料品企業が自由貿易協定によるビジネスチャンスを活用し、その課題を克服するのを支援するため、VITASは2008年に首相が、そして2014年に商工省が承認したアパレル部門の開発戦略を改訂するよう求め、2040年に向けたビジョンを含む、2025年に向けた開発戦略を立案するよう提案した。 同時にVITASは政府、商工省と計画投資省に対し、繊維工業団地に繊維・衣料品企業を集中させるよう求めた。 これは業界の持続可能性と環境保護のために重要なポイントであり、企業が集中することで、その操業から生じる廃水の処理が容易となるであろう、とGiang会長は述べた。 現在それぞれ数百ヘクタールからなる繊維・衣料品工業団地が、北部フンイエン省、タイビン省、ナムディン省や、南部のドンナイ省、ビンズオン省にある。 VITASは政府に対し、国内外の資本を引き出すために、500〜1,000ヘクタール規模の繊維・衣料品工業団地を設立することを許可するよう求めた。 Giang会長はさらに、物流センターや港を結ぶ交通インフラを改善する必要があるとした。 廃水処理についてGiang会長は、廃水処理システムを構築することは非常に高価であるため、アパレル部門において常に頭痛の種であるため、政府に対し、工業団地で排水処理システムに投資する企業に対し、貸出優遇金利を提供するよう提言した。 Giang会長はまた、政府がアパレル部門に適用する環境規制を改正するよう提案した。 具体的には、労働者400人以上での稼動という基準で数十億ベトナムドンもする排水処理設備を備えることを求める現在の規制は企業の能力を超えており、加工を営む企業では染色企業のように汚水を排出しないため資金の無駄であると指摘した。 Garment 10社のThân Đức Việt副社長は、繊維・衣料品業界のほとんどの企業は中小企業でその財務能力に限界があるため、政府からの支援を必要としていると述べた。 繊維・衣料品部門が発達している中国、インドやバングラデシュでは、企業は廃水処理設備に投資する必要はなく、代わりに政府が行っており、そのことがアパレル部門に対する投資を促進している、とViệt副社長は述べた。 布や糸、染色工程に対する投資を誘致することは、アパレル部門における原材料供給不足に取り組むことになるだろう、とGarment 10社のCEOは指摘した。 今年上半期におけるベトナムの繊維・衣料品輸出は前年比4.72%増の126億米ドルとなり、2016年目標の41%に達した。 もっと見る
2016/08/23 06:02 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 衣料品 工業団地 米ドル 商工省 システム Tweet
アパレル・リソース  トゥアティエン・フエ省はファッション産業拠点への成長を目指す  ↑0 ↓0
ベトナム中部のトゥアティエン・フエ省は6兆6000億ドン(2億9500万米ドル)以上を投じて中部における繊維・縫製産業の拠点へと転換を遂げようとしている。 2016年から2020年にかけての同省の繊維・縫製産業計画はファッション産業拠点への転換を主な目的としている。 この計画において、トゥアティエン・フエ省は国内市場の開発と、輸出が繊維・縫製産業の成長を後押ししてきたことからさらなる海外市場の拡大、研究開発、製品デザイン、ブランド構築と販売促進の強化、専門的なファッション産業の開発で農村的な労働市場の構造転換に注力するとしている。 トゥアティエン・フエ省人民委員会のNguyen Van Cao書記長は、繊維・縫製産業を持続的に発展させ、生産に十分な原材料供給を確保するため、省はアパレル原材料の供給拠点を建設するべく主要経済圏の調整委員会と協調していると話す。 この原材料供給拠点はPhong Dien工業地区の400ヘクタールの敷地に建設が検討されているという。 Cao書記長はまた、同工業地区の多くの繊維・縫製企業はこの計画を歓迎し、それぞれの工場の拡張希望を表明していると述べた。 加えて、一貫した生産チェーンを完成させるため、省は現代的な排水処理システムに関する調査を実施している。 Cao書記長は、原材料供給を海外企業に依存していることで、ベトナム国内の繊維・縫製企業の競争力が低下し、効率性にも影響が及んでいると話す。 そのため、近い将来には企業は加工モデルからODM(オリジナルデザイン製造)またはOBM(オリジナルブランド製造)モデルに転換を図るべきであろうとCao書記長は話す。 現在トゥアティエン・フエ省は6箇所の工業地区を擁し、50の繊維・縫製企業が立地している。 もっと見る
recordchina.co.jp  南シナ海問題、亀裂深まるASEAN、カンボジア、中国の「代理人」に、外相会議声明、仲裁判決に言及せず  ↑0 ↓0
ASEANはベトナム戦争中の1967年、米国の後押しを受けた「反共のとりで」として、インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピンの5カ国でスタートした。84年にブルネイが加盟して6カ国になり、95年ベトナム、97年ミャンマー・ラオス 99年カンボジアと続き、計10カ国になった。 日本メディアによると、24日からラオスの首都ビエンチャンで開催されたASEAN外相会議で、中国と南シナ海の領有権を争うフィリピンとベトナムは、共同声明に(1)仲裁裁判の判決を歓迎する(2)中国の大規模な埋め立てに懸念を示す(3)法にのっとったプロセスと外交を尊重する―などの明記を主張した。 これに対し、カンボジアがASEANの「全会一致の原則」を盾に強く抵抗。25日に採択された共同声明では南シナ海情勢について中国の名指しを避けつつ、「深刻な懸念」を表明し、「法的プロセスの尊重」の文言は盛り込まれたものの、仲裁裁判には一切触れなかった。 ASEAN内の親中派はカンボジア、ラオスとブルネイ。ラオスは取りまとめ役の議長国で動きにくく、ブルネイは目立つのを好まない。AFP通信は「カンボジアがASEAN もっと見る
2016/07/30 03:22 da:61 facebook:0 twitter:0 スタート とりで 外相会議 後押し 南シナ海 Tweet
日本経済新聞  米シティ、日系企業向け窓口 ベトナムとメキシコに開設  ↑0 ↓0
米シティグループは海外に展開する日本企業を現地で支援する窓口をベトナムとメキシコに開設する。資金調達や為替などの業務のほか、現地の規制の情報提供を通じて日本企業の進出を後押しする。 9月にミャンマーのホーチミン市に日本担当窓口を新設する。環太平洋経済連携協定(TPP)の妥結…
2016/07/23 00:00 da:90 facebook:0 twitter:0 メキシコ シティ グループ Tweet
日本経済新聞  生鮮品、1箱ずつ温度管理 イークラフトマン、ベトナム輸出支援  ↑0 ↓0
流通向けが主力のシステム開発会社、イークラフトマン(札幌市)は輸出生鮮品の輸送中の温度を1箱単位で管理できるシステムを実用化する。小型装置を荷物に取り付け、発送から現地の消費者に届くまでの温度変化を24時間記録。配送後にスマートフォン(スマホ)を近づけデータを読み取り、クラウド上に保存できる。道産生鮮品の海外での品質維持を後押しし、輸出支援につなげる。 10~11月にベトナムで実証事業を行う。現…
2016/07/22 06:56 da:90 facebook:8 twitter:0 システム 実用化 Tweet
日本経済新聞  宮城県、地元農水産品のベトナム輸出を支援  ↑0 ↓0
宮城県は県内で採れた農水産品のベトナムへの輸出を支援する。ホーチミンに期間限定でアンテナショップを開設し、現地での取引先の開拓なども後押しする。東日本大震災で生産設備が損傷して首都圏や関西への出荷が途絶えた水産加工会社などは現在も販路を取り戻せず、業績が震災前に届かないところが多い。アジア市場の開拓を県内経済の再生につなげる。 ホーチミンのイオンモールビンタンに8月26日から2017年3月12日…
2016/07/21 06:56 da:90 facebook:3 twitter:0 後押し ホーチミン アンテナショップ Tweet
時事ドットコム  JBIC、東洋電装ベトナム法人に協調融資=北米対応を後押し  ↑1 ↓0
国際協力銀行(JBIC)は1日、自動車電装品の東洋電装(東京)に332万5000ドルを融資すると発表した。同社ベトナム法人の工場増設を支援し、北米の自動車市場の伸びに対応した投資を後押しする。三菱東京UFJ銀行との協調融資で、融資総額は475万ドル。(2016/07/01-17:49)
2016/07/01 18:45 da:78 facebook:0 twitter:0 自動車 後押し Tweet
アパレル・リソース  TPPに先立ち繊維・アパレル業界が直面する課題  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル業界は2016年に310億米ドルの輸出収入を得ることを目標に掲げている。前年と比較して10%の増加だ。 この数値は最近署名された環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とEU・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の後押しもあり近い将来達成される予定だ。 しかしながら業界の多くの主要企業は受注の減少や輸出価格の低下に直面しており、あらかじめ予測していた目標を達成することが非常に困難になっている。 ベトナムの衣料品・繊維製品の輸出は今年5月までの間に85億米ドルにしか達さず、対前年比の増加は6.1%となっている。 多くの企業が報告しているように、輸出注文は増えていない。さらに輸出価格の下落、生産価格(労働コスト、電気・水道、保険を含む)の上昇もあり、製品の製造や流通において多くの問題が発生している。 中小企業の間では同様の状況がさらに激しく起こっており、域内の競合相手であるラオス、カンボジア、ミャンマー、バングラデッシュとの熾烈な競争にさらされている状況だ。 つまりベトナムの繊維・アパレル業界は、消費者がベトナムの繊維・アパレル製品の2大輸出市場である欧州や米国向けの輸出税の優遇措置を受けるべく、注文をカンボジア・ミャンマー・ラオスなどへ切り替えているため非常に多くの課題に直面していることが明らかだ。 一方、米国やEU諸国に対するベトナムの繊維・アパレル製品輸出の平均的な関税はそれぞれ17%と10%近くだ。 何も変わらなければ、TPPやEVFTAのもとの減税計画の実施は2018年半ばまで行われず、ベトナム企業は国際的な競争相手との競合プロセスの中で多くの損害を被ることとなる。 さらに、世界のサプライチェーンにおいてベトナムと比較して「上位」とされる中国・インド・バングラデッシュはTPPに加盟していないためにおこるマイナス面を埋め合わせるべく多くの対策を積極的に取っており、競合環境は新たな局面を迎えようとしている。 効果的な解決策が早急にとられなければ、ベトナムは世界市場における「敗者」と確実にみなされるだろう。 いくつかの自由貿易協定はすでに交渉されているが、まだ発行される日は決まっておらず、輸出活動にかなりの変動が見られることは少ないとされている。輸入業者らは税金やコストの面で優位性のある国に拠点を置く製造業者を求めている。 つまり、ベトナムの2016年の繊維・アパレル製品の輸出収入は、国の年間目標よりも低い数値である295-300億米ドルにしか達しない予定だ。 問題を乗り越えるために地元企業は立ち止まるのではなく、状況を変化させるための抜本的な対策をとるとともに、TPPが発行した際にはすぐにチャンスをとらえる準備を周到に整えるべきだ。 ベトナム企業は連鎖反応的に投機、つながりや投資に力を入れ、近代的な設備や機会を導入し、労働者の質を改善することが必要だ。新製品に対する需要に合わせ、生産性を拡大するために製品を多様化することを目指すべきなのだ。 加えて国家管理の関連機関は輸送費、非公式な税関のコスト、税金や行政手続き、その他資本、計画立案、交通インフラに係る良好な状態の観点から関連性のある、タイムリーな政策調整を行うべきで、企業が「より広い市場」に向けて成長し確固と動き出す後押しをすることを目標としている。 もっと見る
2016/06/29 14:13 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル コスト ラオス 後押し タイムリー Tweet
日本経済新聞  米ウーバーがベトナムで車ローン 配車アプリ利用者向け  ↑0 ↓0
【ハノイ=富山篤】配車アプリ大手の米ウーバーテクノロジーズとベトナムのベトキャピタル銀行はハノイ、ホーチミン市で同アプリを利用する運転手向けのローンを始めた。5年間で最大5億ドン(約230万円)を融資し、自動車を購入しやすくする。通常の自動車ローンに比べて審査が簡単で、ウーバーで稼いだお金をアプリでそのまま返済に活用できる。 対象は24~45歳の運転手で、1億~5億ドンを借りることが可能。ウーバーのアプリで収入が把握しやすいことから、審査は通常4時間で済む。利子については明らかにしていないが、通常の自動車ローンと同等もしくはやや高いもよう。 ベトナムでは2万人前後がウーバーの運転手として登録。その半数がほぼ毎日お客を乗せている。東南アジア諸国連合(ASEAN)共同体など自由貿易の推進に伴って自動車の価格が下がることもあり、同ローンがバイクから自動車への乗り換えを後押ししそうだ。 もっと見る
2016/06/24 20:48 da:91 facebook:10 twitter:0 アプリ ハノイ ローン 運転手 テクノロジーズ ホーチミン Tweet
news.webike.net  【ケニー佐川 コラム】「配車アプリ+バイタク」が世の中を変える!?  ↑0 ↓0
東南アジアでバイクタクシーが大流行り、という新聞記事を読みました。世界中で急速に浸透しつつある「配車アプリ」の普及がその後押しをしているようです。
2016/06/24 18:45 da:52 facebook:6 twitter:0 アプリ 流行り 世界中 タクシー 後押し 東南アジア Tweet
ASEAN PORTAL  日本政府はベトナムフェスティバル等の民間交流を今後も後押し  ↑0 ↓0
ベトナムフェスティバル2016が先週末に開催されたが、このフェスティバルの開会式に日本の外務省から黄川田仁志政務官が出席し、今後も日本政府はこの様 ...
2016/06/14 14:26 da:19 facebook:1 twitter:0 フェスティバル この様 政務官 開会式 後押し 外務省 Tweet
アパレル・リソース  繊維業界、TPPの後押しを受け、今後10年間成長持続  ↑0 ↓0
アナリストらによれば、ベトナムの繊維業界は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)がきっかけとなり貿易や投資を押し上げる形で、今後10年間大きく成長すると見込まれている。 「ベトナムの繊維業界は長年にわたりベトナムの輸出志向経済の高成長を支えてきました。繊維・アパレル業界はベトナムの国内総生産(GDP)の約15%、輸出の18%を占めています」とNomadic Equityのベトナムを拠点とするアナリストであるDylan Waller氏は、投資調査・分析を行うSmartkarma向けにまとめた最近のコメントの中で述べた。 ベトナムの繊維製品の輸出は5年間でほぼ倍増し、2015年に300億米ドルに達した。Waller氏によれば業界の成長の見通しは良く、ベトナムの輸出の将来性に牽引される見込みだと言う。 業界を後押しするのは今後2年以内に批准される見通しの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)だ。12カ国間の歴史的な協定は2015年10月にまとめられ、2016年2月に調印された。 この協定に参加するのは世界のGDPの40%近くを構成するオーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、米国とベトナムだ。 TPPが実施されるとベトナムの繊維・アパレル製品の最大の輸出先である米国に対して年2桁の成長が見込める、とWaller氏は言う。 TPPのもと、米国のベトナムからの繊維・アパレル製品の輸入税率は現在の17%から最終的にはゼロとなる見込みだ。 シンガポールを拠点とする東南アジア研究所(Yusoff Ishak Institute)によれば、今後10年間でTPPはベトナムのGDP成長率を11%、輸出を28%成長させる可能性があると言う。 「業界の最大の課題は、国内企業がTPPの将来性に備えて現地での原料調達を促進することです」とWaller氏は述べる。 氏によればベトナム国内で裁断・縫製され、最終的にアパレル製品化される繊維製品の原材料の90%は、TPP非加盟の中国から輸入されているという。 「TPPに加盟するということは、ベトナムのアパレル輸出業者らがもしTPP下の低関税の恩恵を受けたいなら、厳密にいえば原料を中国から輸入することができなくなるということです」ワシントンを拠点とする戦略国際学センター(CSIS)の研究者であるNigel Cory氏は言う。 ポリエステル短繊維(PSF)、エチレングリコール(MEG)、精製テレフタル酸(PTA)など多くの化学製品が紡績業で使用されている。 一方ベトナムは労働賃金が低いため長年にわたり国内に外国繊維企業を誘致して工場を設立しており、TPPが成立してもこの傾向は続くと見られる、とWeller氏は言う。 ベトナムは東南アジアの中で急成長を遂げている経済の上位に位置しており、2015年の成長率は6.7%と8年間で最高値を更新している。今年の成長率もこれを維持できると見込まれる、と経済学者らは言う。 エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)によれば今年の第1四半期でGDPの成長は5.5%減速した。これは悪天候が農業生産に影響を与え、工業の発展が緩やかになったためだ。 「減速にも関わらず、第2四半期のはじめの月の最新の経済指標は経済が強固な基盤にあることを示しています」と調査会社のFocus Economicsは言う。 TPPやアセアン経済共同体(AEC)がベトナムにとって変革をもたらす可能性がある一方、プラスの効果が明らかになるには時間がかかるだろうとシンガポールを拠点とするDBS Group Researchは報告書の中で述べた。 「短期的には輸出に対する需要は南に向かう可能性があります。結果的には(ベトナムの)主要なGDP成長に重くのしかかるでしょう」 もっと見る
2016/06/14 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 可能性 見込み 最終的 後押し 四半期 Tweet
sankeibiz.jp  越で消費者金融の需要拡大 貸付残高、GDPの1割超す  ↑0 ↓0
国営ベトナム・ニューズなどが報じた。 同社は、同国ではこれまで借金をする際、身内や知人などに頼る習慣があったが、最近は、消費者金融サービスの利用が増加していると指摘する。さらに、同国政府が住宅購入者などに対し、総額30兆ドン(約1500億円)の支援策を打ち出したことにより、中間層への住宅向け低金利ローンの需要が増加していることも消費者金融市場を後押ししているとされる。 同市場の拡大に伴い、消費者金融サービス企業間で合併や買収などの動きも加速すると同時に、参入企業が増加し、企業間競争が激化している。 地場携帯電話・家電販売最大手のモバイルワールドなどの小売り店舗では、1店舗当たり4社以上の消費者金融サービス企業が顧客争奪戦を繰り広げているという。 また、携帯電話を通じた決済サービスを展開する同国最大の電子マネー「モモ」なども攻勢を強めている。 同国の消費者金融サービス企業は、昨年9月末時点で外資系6社を含め約20社あるとされる。ストックスプラスは、消費者金融の需要がさらに高まり、消費者金融サービス企業は今年、倍増すると予測している。(シンガポール支局) もっと見る
2016/06/01 05:03 da:73 facebook:- twitter:- 消費者 サービス GDP Tweet
アパレル・リソース  eコマース普及には消費者の信頼獲得が必要  ↑0 ↓0
ベトナムにおいてeコマースがブームを巻き起こすには、電子決済システムの開発だけでなく、消費者の信頼性の改善が不可欠である、と専門家らは5月11日の会議で述べた。 ベトナム貿易研究所とVietinbankが共同で開催した会議において、商工省のĐỗ Thắng Hải副相は、現在のベトナムの電子決済サービスの発達段階は、eコマースが急速に普及していくためには未成熟である、と述べた。 商工省の統計によると、昨年のB2Cビジネスの売上は40億7000万米ドルにも達し、前年比37%増と、途方もない上昇を記録したことが明らかになった。 9000万人の人口のうち約45%がインターネットにアクセスすることによって増加するインターネットやテクノロジー機器に対するニーズは、法的枠組みの改善とも結びつき、2020年までにeコマースで数十億米ドルもの収益を生み出すことを可能にする、と専門家らは予想している。 しかし政府は、2012年にキャッシュレス決済に関する法令を発令したにもかかわらず、eコマースや経済社会の発展を後押しするのに失敗しており、電子決済サービスの開発はまだまだ遅れている、とHải副相は述べた。 eコマース・IT部門のLê Thị Hà 氏によると、eコマースサイトにおいては、いまだ現金決済が最も主要な決済方法となっている。 彼女は統計を引用し、調査対象のeコマースサイト利用者のうち、直接支払いを87%、商品代引払いを64%、銀行振込払いを77%が支持したものの、電子決済はわずか25%にしか受け入れられなかったとした。 ベトナム競争庁のPhan Thế Thắng氏は、現金使用に関する古くからの慣習や、商品を見てから支払いたいという一般的な考え方が、eコマースにおける消費者の信頼の欠如や電子決済システムの未発達の原因に、現金志向として現れている、と述べた。   信頼性の向上 「消費者と企業の信頼を改善するために、eコマースに不可欠な電子決済システムの開発を促進することが重要です。」とベトナム貿易研究所のNguyễn Thị Nhiễu氏は述べた。 Nhiễu氏は、中国のeコマースブームにおいては、電子決済システムへのユーザーの信頼性向上がブームを炊きつけたことがわかったと述べた。 ベトナムeコマースレポート2015によると、現状ベトナムの電子決済インフラには、eウォレット、カード・スイッチングシステム、ペイメントカード、インターネットバンキング、モバイルバンキングとクレジットカードがある。 「セキュリティを強化することも、電子決済の発展に非常に重要です。」とNhiếu氏は述べた。 Nhiễu氏は、政府はeコマース開発だけでなく、電子決済システムの開発を促進する政策をとるべきであり、そのためにeコマース向けの技術インフラ投資について民間部門の参入を奨励すべきだとした。 またThắng氏は、今後は消費者保護などの問題にも今まで以上に注力していかなければならないとし、「商品の品質が、eコマースの長期的な発展の可否を決めることになります。」とした。 しかしeコマースレポートによると、eコマース商品の品質が悪いことが購買意思決定に最大の障壁となっており、価格と配送サービスへの不満がそれに続いている。 専門家らは、eコマースにおいて消費者保護機能を強化するために、政府の監督機関によってeコマース企業と消費者の間を調停していくことが求められている、と述べた。 また、eコマース業界における人材開発も促進する必要がある、と専門家らは会議で述べた。 B2Cビジネスの売上高は年間20%も増加しており、2020年までには100億米ドルにも達し、ベトナムの小売業総売上高の5%を占めるようになる、と予想されている。   もっと見る
2016/05/19 06:02 da:19 facebook:0 twitter:0 eコマース 消費者 システム 専門家 米ドル インターネット Tweet
sankei.com  ベトナムに210億円借款 日本、インフラ支援で  ↑0 ↓0
日本政府は6日、ベトナムへのインフラ整備支援の一環として、政府開発援助(ODA)による総額約210億円の円借款供与を決定し、ベトナムを訪問中の岸田文雄外相が同国の担当閣僚と交換公文に署名した。 南部ホーチミン市の下水道整備に充てる。円借款とは別に、行政官の人材育成などを対象とした総額約8億9千万円の無償資金協力も決めた。 これに先立ち岸田氏は、ファム・ビン・ミン副首相兼外相と経済関係を話し合う「日ベトナム協力委員会」を開き、日本の特色を生かした質の高い開発支援を通じてベトナムの発展を後押しする考えを強調した。(ハノイ共同)
2016/05/06 14:15 da:77 facebook:0 twitter:0 インフラ ハノイ ホーチミン 下水道 Tweet
sankeibiz.jp  越の二輪車販売、2~3%伸び285万台予測 16年も横ばい  ↑0 ↓0
ベトナムの二輪車販売台数は、今年も微増にとどまる見通しだ。同国二輪車製造業者協会(VAMM)は、2016年の販売台数について、前年比2~3%増の約285万台と予測し、大きな増加は見込めないと指摘した。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。 15年の二輪車販売台数は前年比4%増の280万台だった。11年の323万台をピークに販売台数は減少しているものの、同国の二輪車市場は世界4位の規模を誇る。 同市場最大手でシェア7割を持つホンダは、今年も販売台数に大きな伸びがみられないが、今後も堅調な成長を続けるとみている。同社はベトナムでの二輪車の年間販売台数が世界販売台数の約10%に相当する。首都ハノイや最大都市ホーチミンでは、庶民の足として二輪車の需要が引き続き高いことに加え、スポーツタイプなどの人気が高まっていることが市場の伸びを牽引(けんいん)するとの見方だ。 また、農村部で道路の舗装整備が加速していることも、二輪車需要の拡大を後押しする見通しだ。 もっと見る
2016/04/14 05:03 da:76 facebook:0 twitter:0 二輪車 大都市 ホーチミン ハノイ 見通し 横ばい Tweet
アパレル・リソース  ファストファッションからエシカルファッションへの変革(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   原点回帰 ベトナムはここ数十年間、Zara、Mango やH&Mのような巨大ファッション企業向けに、可能な限り短納期で、低コストの衣料品を大量生産する大規模縫製工場の中心拠点としての役割を担ってきた。 この数十億米ドル規模の産業は、目覚しい経済成長を後押ししたものの、環境問題や労働者の権利侵害で批判を集めている。 ベトナムの伝統的な紡績機で作られた製品は、強い化学薬品や化学繊維ではなく、天然染料や天然繊維から生産されており、本質的に環境に優しい。またそこには労働搾取工場は見あたらない。 「最初はただ、これらの伝統的な技術を保全していきたいという思いでしたが、次第に(ファッションの)環境、倫理的な面に関心を払っていくべきで、さもなくば手遅れの事態になってしまうと気がつきました。」とThao氏は言った。 このデザイナーはすでに各地から賞賛を集めており、国際的なデザイン賞を受賞したり、高級ファッションを扱うバイヤーに作品を販売したりしている。 Luong Thi Kimさん(40歳)のように、彼女と一緒に働く地元の女性らもまた、この協業による恩恵を受けていると言う。 「以前は個人的に使うために織っていましたが、今は私たちの織物製品を他国に販売することもできます。それで私は、子供達を育てるためのお金を稼ぎたいと思っています。」と、KimさんはAFP通信に言った。 ベトナム中部のフエはかつて阮朝の首都であったが、そこでまた別のブランドが世界のファッション業界に対し、地元の職人のスキルを売り込むことを支援している。 Fashion4Freedomの創設者LanVy Nguyen氏は、ベトナム戦争後に木製のボートで逃れた難民であったが、ウォールストリートで成功を収めた後1998年にベトナムに戻り、彼女のベンチャーキャピタルに関する見識を、地元の昔ながらの職人の技術を受け継ぐために活用することにした。 「我々はこれらの人々が十分なスキルを持っていると分かっていました。我々と同じように、市場がその真価を評価できるよう、我々はただそれを市場に開放しさえすればよかったのです。」とLanVy氏はAFPに語った。 Fashion4Freedomは、パゴダや地元の家の華美な柱を彫刻していた伝統的な木工職人が、一足約600米ドルの厚底靴を作る方法を学ぶのを支援した。 大工のDo Quang Thanhさんは、靴を生産するというアイデアは、最初は“奇妙だ”と考えたが、試してみて良かったと言った。 「以前私は伝統的な木造家屋を彫刻していましたが、今ではモダンな靴を彫っており、この仕事に満足しています。」と彼は言った。   海外バイヤーの熱意 米国の高級衣料品を扱うNanette LaporeのJimmy Lepore Hagen戦略担当副社長は、Fashion4Freedomと提携し、高級ジュエリーやアパレルを販売することを検討している、と述べた。 「ブランドのアイデア(と)デザインセンスに、素晴らしい文化や歴史を持った人々をマッチングさせ、米国市場のために新しいエキサイティングな何かを生み出すことは、我々にとって素晴らしい試みとなるでしょう。」と彼は言った。 ベトナム手工芸品 輸出業者協会(Vietcraft)のLe Ba Ngoc書記長は、より洗練されたデザインを取り入れるため、海外のファッションデザイナーとベトナムの職人達を結びつけることを模索している。彼は手工芸品業界における相互の結びつきの弱さについて指摘している。 「それは、海外及び国内の販売をみすみす逃している主な原因です。」と彼はAFP通信に述べた。 安定した品質を確保することもまた課題である。 彼の組織では民族グループと協働し、独自のスタイルに忠実でありつつも、インディゴパウダー染料の開発など、彼らの持つ技術を近代化する方法を見出そうとしている。     もっと見る
2016/04/13 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 ファッション Fashion デザイン Freedom 工芸品 デザイナー Tweet
response.jp  ロンドン・ヒースロー空港、3月旅客数が過去最高を記録…大型機乗り入れが後押し  ↑0 ↓0
東南アジア線の好調も続いており、ベトナム航空はハノイ線とホーチミン線、ブリティッシュ・エアウェイズはクアラルンプール線、ガルーダ・インドネシア航空はジャカルタ線を運航している。ガルーダ・インドネシアのジャカルタ直行便は3月に開設されたばかり。
アパレル・リソース  アパレル業界が自由貿易協定に向け準  ↑0 ↓0
ベトナムのアパレル会社は、かつてない成長と繁栄の時代を迎えることを望み、数々の自由貿易協定(FTA)に対する準備を行っている。 ベトナム繊維公団(Vinatex)は国内最大のアパレル会社であるが、ベトナム南部のキエンザン省に3.7ヘクタールの敷地を誇る第二工場を建設するために、9100万米ドルを投資する計画である。 この工場は2017年の春までにオープンする予定で、32の生産ラインを持ち、年間1200万着の衣料品を生産する能力を持つ。 これにより同社では、3700万米ドルの輸出売上を上げることが期待されている。 ベトナム繊維公団の第一工場は、2015年に同州において設立された。ホーチミン市に近い臨海地区にあるキエンザン省は、FTAのおかげでアパレル産業のための新しい中心拠点として急速に発展しつつある。 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のような貿易協定は、一旦発効すると多くの分野で関税を撤廃することとなるが、原則として“原産地規則”と呼ばれる規制により、12カ国からなるTPP加盟国のコミュニティ内から原材料を調達する場合に限って、縫製会社はそのメリットを享受できる。 現在、ベトナムに輸入される縫製用原材料のほとんどは、TPP交渉に加わらなかった中国から調達されている。 その結果、原材料や中間材料の地元調達に対する需要がベトナムで増えていくという期待によって、アパレルのサプライチェーンや関連活動に対する先行投資が後押しされている。 別の繊維会社であるAn Phuoc社は、ベトナム中部のタインホア省にシルク工場を建設するため、2820万米ドル(6280億ベトナムドン)を投資する計画で、建設は2016年4月にも着手され、来年2月には開業する予定である。 海外資本も早期に投資に着手することを画策しており、化学繊維を生産する米国資本のKraig Biocraft Laboratories社も3月、ベトナムに研究所と製品テストを行う施設を持つ子会社を設立しようとしていることを明らかにした。 この会社ではまた、革新的な新素材製品やカイコに関する研究をベトナム政府と協力して行うこととしている。 2015年の6月に台湾のFar Easternグループは、ベトナム南部のビンズオン省に2740万米ドルの総工費予算で新工場の建設に着工した。この工場は、台湾、中国に次いで、会社の第3の生産拠点となり、合成繊維、紡績、染色を行う生産ラインを備える。 昨年、韓国のRio Industries社は、ベトナム中部のクアンナム省に600万米ドルの初期投資で年間4400トンの合成繊維を生産可能な工場を立ち上げた。 外国直接投資とベトナムの大規模な繊維企業にとって、ベトナムの経済見通しは明るい兆しを見せる一方で、地元の中小企業はFTAにそれほど期待を寄せていない。 このような中小企業は、ベトナムのアパレル市場やその関連企業の約80%を占めている。 彼らは生産能力を増強したり、国内で原材料生産を行うための新しい施設を建設したりするための資金が不足しているため、FTAからほとんど恩恵を受けられないばかりか、多くはFTA発効後に苦戦する可能性さえあるとされている。   もっと見る
2016/04/11 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル 原材料 合成繊維 中小企業 ライン Tweet
日本経済新聞  ベトナムは改革を鈍らせるな  ↑0 ↓0
ベトナムの新しい首相にグエン・スアン・フック氏(61)が就いた。支配政党の共産党は1月の党大会で新しい指導部を選出しており、フック首相の正式就任で新体制が整ったといえる。 昨年の実質経済成長率が6.7%に達するなど、ベトナムの経済情勢は世界の新興国のなかで例外的といえるほど好調だ。日本企業など外資の進出が活発で、輸出も伸びている。さらなる発展に欠かせない改革の推進を、フック首相はじめ新指導部は求められる。 この10年、経済運営を仕切ってきたのはグエン・タン・ズン前首相(66)だ。環太平洋経済連携協定(TPP)への参加など、開放的な経済づくりを進めてきた。 今後も基本的な方針が揺らぐ気配はない。ただ、これまで強力な指導力を発揮し、党内序列トップへの昇格も有力視されていた前首相が一転して引退に追い込まれた経緯から、改革の勢いが鈍ることを心配する声もある。 着実に改革を前に進めていく指導力を、フック首相にも期待したい。課題は多いが、とりわけ難しいのは既得権益の温床ともなっている国営企業の改革だろう。 その意味でもTPP参加の意義は大きい。ベトナムの経済改革を後押しするためにも、日本と米国はT もっと見る
2016/04/09 03:22 da:91 facebook:11 twitter:0 フック 党大会 共産党 グエン Tweet
ASEAN PORTAL  日本で4月4日はフォーの日、ベトナム政府は歓迎  ↑0 ↓0
ベトナム政府は、日本の一般社団法人である日本記念日協会が4月4日をベトナムの伝統料理であるフォーと語呂を合わせた「フォーの日」として記念日の認定を行ったことを、両国の友好関係を強化する後押しとなる出来事であると発表した。
2016/04/07 15:00 da:19 facebook:3 twitter:0 フォー 記念日 社団法人 Tweet
アパレル・リソース   TPP発効後のベトナム繊維・アパレル産業(後)  ↑0 ↓0
(前編より)   アパレル市場におけるM&Aの増加 ベトナムの繊維・アパレル産業における合併・買収(M&A)案件は、自由貿易協定、特にTPPによる利益を享受するために増加している、と専門家は述べている。 ホーチミン市繊維・衣料・刺繍協会(AGTEK)によると、その資本力の限界により、地元企業が受注増加に対応することができないため、国内の繊維・衣料品分野における合併・買収の流れが起きている。 ベトナム繊維協会(Vitas)のPham Xuan Hong副会長は、中・大規模の企業は安定した生産、ビジネスを展開しているものの、小規模企業はビジネスにおける多くの問題に直面している、と指摘した。そのため最近では、多くの小規模繊維・衣料品会社が、その作業場や設備を売却し、他の分野にビジネスを乗り換えている。 またいくつかの地元企業は所有する工場の一部を、TPPによる利益を享受するためにベトナムにおける輸出向け製品の加工・生産システムを開拓してきた中国企業を含む、外国投資家に売却している。 ハノイ工業・繊維・衣料品・ファッション大学の元学長であるNguyen Van Hoan氏は、外国投資家によるベトナムでの生産拡大に際して、いくつかの省や市が環境汚染に関して懸念を示し、繊維・衣料品部門に対する外国投資を制限しているため、困難な状況に陥っている、と指摘した。 このことが、外国投資家が既に生産ラインや従業員を抱える地元の繊維・衣料品企業を買収することを後押ししている。 計画投資省においても、繊維、織物製品や染色プロジェクトがしばしば環境問題を引き起こしているため、直轄の管理事務所において繊維・衣料品製造プロジェクトにおける投資ライセンスを発行する際に慎重に申請内容を見極めている、とvnexpress.netが報じた。 そのため一部の投資家は、現地パートナーから工場を買収している。 2015年ベトナムは30の繊維・衣料品プロジェクトに投資ライセンスを発行したが、この業界に対する外国投資は、今後も引き続き増加していくことが予想される。 2016年には、インド・ベトナム政府間の経済協力の一環として、インド政府が拠出する3億米ドルの一部がベトナムの繊維・衣料品向け原材料生産プロジェクトへ投資される予定となっている。   TPP発効後におけるベトナムのビジネスと課題 繊維・衣料品部門はTPPから最も恩恵を受ける産業の一つと見られている。 業界関係者によると、ベトナムの繊維・衣料品の対TPP加盟国への輸出売上高は、今後倍増すると予想されている。 TPP交渉に参加して、ベトナムはTPP加盟国におけるアパレルや履物需要増加を取り込むことにより、多くの利益を獲得したいと考えている。 米国市場はベトナム衣料の最大の輸入国であるが、これが良い実例である。TPPが発効すると、ベトナムのアパレル製品の関税は、現在の17.5%からほぼゼロになる。 専門家らは、TPPによりベトナムの繊維・衣料品の米国向け輸出は、2025年までに550億米ドルにまで達するだろう、と予測している。 「税関」紙によると、米国のファッション産業協会のJulia K Hughes会長が、TPP発効後は多くの米国企業がTPP加盟国の中からその調達ソースを進んで開拓することになるだろう、と述べた。 ベトナムは新規ビジネスを引き寄せる能力で最高位にランクされているため、この新しいビジネスチャンスを利用するべきだ、とHughes氏はアドバイスした。 しかし専門家らは、地元企業がTPPによってもたらされるビジネスチャンスを有効に活用するのはそう簡単ではない、と述べた。 「ヤーンフォワード」ルールとして知られるTPPによる取り決めの一つは、他のTPP加盟国へアパレル製品を輸出する際、地元産、もしくは他のTPP加盟国から調達された原材料を使用することを求めている。 TPP発効後は、ベトナムのアパレル輸出業者がTPPのもたらす低関税の恩恵を享受しようとするならば、表向きはもはや従来の調達先から原材料を輸入することができないということを意味する。 専門家らによるとベトナムのアパレル業界がTPPの求める原産国規則に適合するには、この業界が前もって巨額の資本を準備し技術的な投資を行わなければならないことを意味しており、その対応が難しいことについて時折懸念を示している。   もっと見る
2016/03/11 14:01 da:19 facebook:0 twitter:0 衣料品 ビジネス アパレル 加盟国 専門家 投資家 Tweet
アパレル・リソース   TPP発効後のベトナム繊維・アパレル産業(前)  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維・アパレル産業は多くの巨大な外国直接投資プロジェクトを惹き付けており、投資家らは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)のビジネスチャンスを活用するために、ベトナムに工場を建設したいと考えている。 TPPが承認された後、日本のアパレル企業はベトナムで増産し始めた。 Nikkei Asian Review誌によると、ベトナムの競争優位性は世界の輸出ハブとなるべく強化されてきており、日本も含め外国資本にとって魅力的なものとなっている。 そのためベトナムの多くのメーカーでは、ベトナムも加盟するTPP発効後はより強い引き合いがあることを期待している。 専門家らは、TPPによりベトナムにおける生産や輸出が後押しされ、米国との海運貿易が増加するだろうと述べている。 アパレル会社にとってベトナムの熟練労働者は、その労働コストがバングラデシュやミャンマーと比較して高くとも、一種の強みとなっている。 昨年開催されたベトナム日本投資貿易推進フォーラムにおける講演において、経団連(日本経済団体連合会)の専務理事である椋田哲史氏は、2014年末時点で日本企業はベトナムに対して総額373億米ドルもの投資を行っており、ベトナムに投資する国の中で二番目に多い水準となっている、と述べた。 ホーチミン市は、日本企業にとってベトナムにおける最も重要な投資先であり、(日本企業の)765拠点もがここで稼動している。 椋田氏は「ベトナムはアセアン市場へ向かう日本の玄関口と考えられています。」と述べ、2015年末までのアセアン経済共同体の設立により、グローバルサプライチェーン戦略におけるビジネス拠点としてのベトナムの役割が高まることになるだろう、とした。 Nikkei Asian Review誌によると、合成繊維メーカーであるクラレ傘下で、大阪に本社がある商社のクラレトレーディング社は今年、ベトナム中部最大の都市であるダナンの関連会社に、スポーツウェアの生産ラインを導入するために3億円(251万米ドル)を投じる。 この会社では、日本から輸入した生地を使用してスポーツウェアを生産し、米国向けに製品を輸出することとしており、これによりこの会社の縫製作業におけるベトナムでの生産の割合は、現在の55%から60%以上となる。 クラレトレーディングはまた、ベトナム最大の都市ホーチミン市において、織物や染色などの繊維生産に対する数十億円規模の投資を検討している。 別の日本企業である伊藤忠は、TPPの議論が熱を帯びる以前から、ベトナムでのプレゼンスを確立してきた。 2014年に同社は、毎月50万メートルもの生産能力を持つ織布工場をベトナムに設立した。 日本の繊維メーカーである東レは最近、蝶理と協力し、ホーチミン市にある縫製拠点での増産を進めている。東レでは、ホーチミン市の工場をグループの主要生産拠点に位置付ける計画とし、蝶理がその完成品を米国やその他の市場へ出荷する役割を担う。 日本の紡績業者であるシキボウは、中国の縫製工場での生産を縮小し、ベトナムの合弁工場での生産を増加させる。同社では間もなくこのベトナム工場において、寝具用生地の生産を開始する予定としている。 2015年には繊維・衣料品分野において、多くの巨大な外国投資プロジェクトが認可され、実行に移された。 ビンズン省は、台湾のFar Easternグループ傘下のPolytex Far Eastern社が、2億7400万米ドル規模の衣料品プロジェクトに着手するのに投資ライセンスを与えた。 この工場はBau Bang工業地区に99ヘクタールを占め、アパレル部門向けのサポート製品を生産する。 この工場では、年間4万3200トンのポリエステル、1億2700万平方メートルの編地、9600万平方メートルの綿織物の生産能力を持つよう設計されている。 Far Easternグループではプロジェクトの第2フェーズにおいて、7億から10億米ドルを追加投資する計画としている。 ドンナイ省は、Nhon Trach 5工業地帯で産業用繊維を生産するために6億6000万米ドルを投じるHyosung Istanbul Tekstil社プロジェクトを承認した。 このプロジェクトはトルコで登録されているが、実際の投資家は韓国のHyosungグループである。Hyosungベトナム社は、既に9億9500万米ドル以上の資本投資を登記しており、ドンナイ省の繊維・衣料品部門においてよく知られた存在となっている。 香港のWorldonベトナム社はまた、ホーチミン市のアパレル部門で、3億米ドル規模のプロジェクトを実行する承認を得た。このプロジェクトはクチ県のDong Nam工業地区で、50ヘクタール以上を占めている。 巨大な繊維・衣料品プロジェクトにより、ベトナムの製造・加工部門は、2015年上半期で過去最高となる41億8000万米ドルもの新規FDIを受付け、この期間における総FDI承認額の76.2%を占めている。   (後編へつづく) もっと見る
アパレル・リソース  小売店ら、国際競争への備えを強化  ↑0 ↓0
企業にとっての小売スペースと投資を拡大させるための長期資本は、地元の小売業者にとってベトナムにおいて外国企業と競争するために両方とも必要だ。 政府のウェブサイトが伝えたところによれば「ベトナムがグローバルに深く一体化すると競争は激化することでしょう。地元の小売企業はきちんとした戦略を練らなくてはなりません」とSaigon Co.op Mart最高責任者のNguyen Thanh Nhan氏は述べた。 「競争することを恐れているのではなく、よりよい状態で競争を展開するために地元当局の後押しがより一層必要なのです」 スーパーで陳列される製品はほぼベトナム製である。 熾烈な競争にも関わらずベトナム製の日用品は地元住民の需要を満たすことができるため市場の大半を占めている。顧客も国内と海外の小売企業との間の競争により恩恵を受けることが可能だ。 「市場を開放することで外国製の日用品がベトナムの市場に容易に行き渡りますが、近い将来もベトナム製の製品は残ります」とロッテベトナムの最高責任者であるHong Won Sik氏は語った。 Sik氏は先日小売企業とホーチミン市の人民委員会との会合で、市場を開放することで地元の製造業者は外国製品と競争するためにより品質の高い製品をやむを得ず製造することになると語った。 氏はまたロッテの開発戦略において、ベトナム製の商品をロッテのスーパーマーケットのシステムや輸出に持ってくることができるよう、地元の製造業者と協力関係を拡大させることが必要だとの考えを明らかにした。 昨年ロッテは500万米ドル相当のベトナム製の製品を韓国に輸出した。今年この数値は倍増すると見られている。 ベトナムイオンは地元住民の嗜好や財政的な能力に見合う、高品質な自社ブランド製品を地元の製造業者らと協力し作りだす予定だ。 しかしながら地元の製造業者が輸入製品と競争するためには、品質を高めるとともにパッケージングのモデルを変えなければならない。 「市当局は地元住民の膨大な消費の需要にこたえ、製品価格の安定を確保するために有利な条件を設けます」と市当局の人民委員会委員長のNguyen Thanh Phong氏は語った。 氏は小売企業が市場開発戦略を展開する際はホーチミン市を地元住民だけではなく観光客にも対応できる地域における商業とショッピングセンターとみなすことが必要だと示唆した。 「ホーチミン市は地域と連携し小売りや製造業者が満たすべき要件を作成します」と氏は語った。 Phong氏は町の小売システムの基本計画を完成させるよう市の商工部に訴えた。 もっと見る
2016/03/08 05:57 da:19 facebook:0 twitter:0 製造業 ロッテ ホーチミン 日用品 責任者 システム Tweet
アパレル・リソース  アパレル輸出をTPPが後押し  ↑0 ↓0
ベトナムは東南アジアからは4カ国(他3カ国はブルネイ、マレーシア、シンガポール)が参加する米国主導の環太平洋戦略的経済連携協定から最も恩恵を受ける準備が整っている国と見られている。 世界経済の約40%を占める12カ国による協定により、ベトナムの製造業者はいくつかの大きな市場へ関税無くアクセスすることが可能となる。またベトナムの共産主義政府に対して国内経済の改革を促進し、有力な国有企業を民営化するという難題を押し進めることができると見られている。 ベトナムの新しい指導部らは1月の全国党大会の後に協定に引き続き取り組むことにしている。協定には米国議会の批准という難しい課題も残されているが、今年協定を批准する予定だ。 TPPが批准されればベトナム企業は現在、自由貿易の無い米国やその他の大きな市場である日本やオーストラリアに対して関税を設ける必要が無くなる。 これによりベトナムの輸出に対する需要は増加し、自国内でも多くの新規雇用を生み出すことができる。 最も恩恵を受けると考えられているのは衣料品、靴製品、繊維製品業界で、あわせるとベトナムの輸出の26%を占める。 上記の業界は近年目覚ましい成長をすでに遂げている。 世界貿易機関(WTO)によれば、現在米国のベトナム製の靴製品に対する輸入税率は最大48%、衣料品等は20%となることもある。 環太平洋戦略的経済連携協定の導入により、製品によりこれらの関税をゼロ、もしくは近い数値に引き下げることができる。これにより2015年には23%増とすでに米国に対して確実に増加しているベトナムの靴製品や14%増の衣料品の輸出をさらに加速させることが可能だ。現在米国に対してこれらの製品をより多く輸出を行っているのは中国のみだ。 さらに関税の引き下げにより中国の製靴や衣料品製造業者は国境を越えてベトナムに拠点を移転したり、施設を拡張するという動きを駆り立てる可能性がある。過去10年間中国における人件費の上昇が低付加価値生産業者に対してメコン川流域地域へ製造拠点をうつす要因となっており、これによりベトナムが最大の恩恵を受けている。 フィナンシャルタイムズの投資調査サービスであるFT Confidential Researchによれば、中国投資の追い風と既存の成長の機運もあいまって、環太平洋戦略的経済連携協定により米国におけるベトナム製の衣料品や靴製品の輸入は2020年までにシェアを30%まで倍増する可能性がある。 さらにFT Confidential Researchによれば、環太平洋戦略的経済連携協定によりベトナムの自動車業界はタイに次ぐアセアン第2の自動車製造拠点となることで真の恩恵を受ける可能性がある。ベトナムは他の加盟国への優先的なアクセスを得ることで部品の調達や製造を行う魅力的な場所となり、貿易協定が新たな自動車製造に対する投資をもたらす可能性がある。   もっと見る
2016/03/03 12:04 da:19 facebook:0 twitter:0 衣料品 太平洋 靴製品 可能性 自動車 Confidential Tweet
kahoku.co.jp  <銀幕に夢映す>「住民の誇り」後押し  ↑0 ↓0
ことしは開幕作品「ベトナムの風に吹かれて」(19日)に注目している。松坂慶子さん主演で、豪雪地帯に暮らす認知症の母親をベトナムの首都ハノイに呼び寄せる物語。「同じ豪雪地帯に住み、高齢者の認知症に悩む身近な人々にも見てもらいたい」と言う。 映画祭代表の小川孝行さん(65)は「作品を選ぶ上で、委員の好みを観客に押しつけない。たまには大きなスクリーンで映画を見たいという地元の人たちを頭に思い浮かべて作品を決めている」と明かす。昼は高齢者や家族連れに好まれる作品、夜は若者向けを、といった上映スケジュールの調整にも心を砕く。<「交流」も楽しみ> 地域住民にとっては、上映作品以外にも楽しみがある。ゲストの俳優や映画監督らとの交流だ。 会場の近くでカフェを経営する高橋基(もとい)さん(47)もその一人。「映画祭の期間中は、町内の飲食店をぶらりと訪れた有名な俳優や監督と気軽に会話できる」と話す。高橋さんの店には昨年、「さよなら歌舞伎町」に出演した俳優染谷将太さんが来た。ことしは誰が来店するのか、開幕を心待ちにしている。 横手市ではこの時季、小正月の伝統行事かまくらとあきた十文字映画祭が相次いで開かれる もっと見る
2016/02/18 06:00 da:67 facebook:21 twitter:0 ハノイ 豪雪地帯 松坂慶子 後押し ことし Tweet
アパレル・リソース  アパレル産業において重要な位置付けの米国投資家  ↑0 ↓0
ベトナムでは近年、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)による将来性を見越し、米国からアパレル産業に対する多額の投資が行われてきており、その内の1つに米国Huntsmanグループ傘下の染料・化学薬品サプライヤー、Huntsman Textile Effects社がある。 Huntsman社の倉庫は南部ドンナイ省のLong Binh工場団地に位置し、2015年の開業からわずか6ヶ月でフル操業となる25万トンを取り扱っている。 Huntsman Textile Effects社のPaul G. Hulme社長は、この倉庫では取引先企業のデリバリー時間短縮をサポートすることを使命としており、TPPがいよいよ発効を迎える中で国内市場の需要増に対応するよう、さらなる拡張も可能であると述べた。 また2016年1月には、米国Avery Dennisonグループ傘下のAvery Dennison RBIS社が総投資額3000万米ドルを投じ、ロンアン省のメコンデルタに位置するLong Hau工業団地に工場を始動させた。 Avery Dennisonグループによると、このハイテク工場ではUniqlo、North Face、Nike、Adidasなど、ベトナム国内における有名ブランドに対し、ラベルプリントサービスを提供する予定としている。 Avery Dennision RBIS社のDeon Stander社長は、この投資プロジェクトが繊維・衣料品業界の発展だけでなく、国内市場全体に貢献することを目指している、と述べた。 TPPは、ロンアン省の工場発展を後押ししたように、2020年までにベトナム繊維・衣料品生産全体を上昇させる原動力となるであろう。 2015年7月、Avery Dennision RBIS社はロンアン省の工場を建設する一方で、ホーチミン市のビンタン区に物流センターも設立した。 ベトナム綿・紡績協会(VCOSA)のNguyen Son会長は、近年の成長著しいアパレル部門の副資材の需要増について取り上げた。 染料、化学薬品やラベルなどのアパレル部門における副資材の年間輸入額は何十億米ドルにも達し、それに対する投資プロジェクトはアパレル部門の発展を後押しすることになる、と述べた。 米国商工会議所(AmCham)は、2020年までにベトナムは対米国輸出で約514億米ドルも稼ぎ出し、そのうちアパレル部門が152億米ドルを占める、と見込んでいる。さらに2025年までで200億米ドルを見積もっている。 ベトナム繊維協会(VITAS)によると2015年末の時点で、繊維分野は外国直接投資により20億米ドルを投じられた。 それでも投資家らには、繊維・アパレル製品の副資材や皮革・履物分野において、まだまだ投資余地が残されている。   もっと見る
2016/02/02 09:24 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル グループ 衣料品 プロジェクト 投資家 Tweet
アパレル・リソース  アパレル業界に大きな輸出ビジネスチャンス  ↑0 ↓0
アパレル分野はベトナム経済を牽引する輸出産業の一つであるが、ベトナムが自由貿易協定(FTA)に参画し、今年それが発効することにより、2020年までに輸出売上高が300億米ドルに、2025年までに 2015年の水準の2倍となる550億米ドルに達すると予想されている。 また、FTAは外国直接投資(FDI)を誘致し、市場の統合によりベトナムに多くのメリットをもたらすこととなる。 しかし、Gia Dinh Garment社の代表によると、アパレル分野におけるFDIの大半は、世界のアパレル大企業からによるものであり、それらの企業は原材料から完成品、デザイン、流通などの生産プロセスを一貫してコントロールしている傾向がある、と述べた。 この傾向により、FDI企業は低コスト、競争的な販売価格、そして安定的な原材料供給源を確保できるというメリットを享受する一方で、ベトナム繊維公団(Vinatex)のように独自の生産プロセスを確立する財務的余力のある少数の企業を除き、ベトナム企業には不利な状況がもたらされることが想定される。 地元企業において最も困難な課題は原材料不足であり、FTAが規定する原材料の原産地規則を充足するために、厳しい(原材料獲得)競争に巻き込まれることとなるだろう。 そのためベトナム地元企業は、自らのビジネスの発想と手段を共に改善する必要がある。政府機関は各団体と協働し、地元企業が単なる作業請負業者から、オリジナルデザインやブランドメーカーとなり得るよう、FOB条件での輸出へ移行することを奨励するような政策を発令していく必要がある。 専門家らは、さらに多くのFTAが有効になる2020年までに、繊維・衣料品の輸出売上高は、300億米ドルにも達し、210億米ドル分もの原材料を消費することになるだろう、と述べた。 その際、アパレルのサポート業界が、地元企業が(FTAによる)ビジネスチャンスや税制上の優遇措置を活用する上での基盤を提供し、FTAの原産地規則対応の解決策となると見られている。 Trung Quy Trading Production Service 社のTran Trung Quy社長は、ホーチミン市はサポート業界向けに、繊維生産ライン、染色ラインや排水処理のための化学薬品などに必要な設備の製造を促進するような政策を採るべきだ、と強調した。 これらの政策は、サポート製品のコスト削減に役立つ、と彼は述べた。 税関・税務手続きは、同様の目的のためにさらに合理化する必要がある。 加えて、ホーチミン市が将来ベトナムや東南アジアにおけるファッション中心地に発展するために、その固い決意を示す必要があり、そのことにより、ベトナムのアパレル企業がアセアン諸国や中国ビジネスへますます強力に食い込むのに競争優位がもたらされることになるだろう、とした。 またそうした政策は、ベトナムがショッピング観光大国となることを後押しし、店舗システムを拡充し、不動産などその他産業の発展をも巻き込んでいくことになるだろう、と彼は付け加えた。   もっと見る
2016/01/28 06:05 da:20 facebook:- twitter:- アパレル 原材料 ビジネス 米ドル サポート コスト Tweet
sankeibiz.jp  住宅供給、販売戸数が最高 越15年 外国人購入増が後押し  ↑0 ↓0
現地経済紙ベトナム・インベストメント・レビューなどが報じた。 同国最大都市ホーチミンは昨年の住宅供給戸数が前年比122%増の4万1900戸、首都ハノイは同70%増の2万8300戸だった。販売戸数は、ホーチミンが同98%増の3万6160戸、ハノイは販売戸数がピークだった09年と比較して40%増の2万1100戸に上る。主に中間層から富裕層向けの物件となっている。 CBREベトナムの幹部は、不動産市場が復調するなかで同市場への投資も加速し、頓挫していた開発事業も再開していることなどから、供給戸数、販売戸数ともに大幅に増加したと指摘する。同国の不動産分野への国外からの直接投資は昨年、24億ドル(約2834億円)に達し、同分野の新規会社設立数は前年比86.2%増と急増した。 もっと見る
アパレル・リソース  求められる原材料の国内サプライヤー  ↑0 ↓0
ベトナムのアパレル・繊維企業は国内生産された原材料に対する投資を増やすことで、ベトナムが加盟している自由貿易協定の厳しい要件を満たそうとしている。 「繊維業界は長きにわたり原材料を輸入に依存してきました。国がすでに協定を結んだ、もしくはこれから結ぶ自由貿易協定のもとでは輸入にこれ以上頼ることはできません」Dong Nai Garment Corporation会長のBui The Kich氏は語る。 氏によれば、繊維業界は平均約7割の原材料を輸入に頼っている。 同社の国内調達率は不織布材料の生産への投資のおかげもあり、45%に増加したと氏は言う。 昨年同社はドンナイ省にHung Long Industrial Complexを建設するために3000億ベトナム・ドン(1339万米ドル)を投じ、ここを衣料品・繊維製品製造の拠点とすることを目標としているという。 ベトナム繊維協会(Vitas)とGarment 10 Joint Stock Companyの会長であるVu Duc Giang氏は、国内の衣料品会社は製糸・製織・染色の分野に投資するよう後押しされてきたが、最も安全で適切な方法は原料の供給減を確保するために国内外の企業に対する資本の拠出か株の購入であると語った。 今年の投資計画の中で同社は製糸分野でパートナー企業と提携する予定で、輸出入双方に対する原材料の調達を確保するという。 Viet Nam Cotton and Spinning Association事務局長のNguyen Hong Giang氏は昨年の輸出収入が280億米ドルに達するなど輸出分野で大きな成長を遂げたものの、原材料や付属品の国内調達はあまり変化がみられなかった。 例えばベトナムは年間85億メートルの生地を必要としているが、国内の生産は30億メートルにとどまる。 国内の生地生産は需要に追いついておらず、その上環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のyarn forward原則、ベトナム-EU自由貿易協定ともに国内での調達要件が非常に厳しいと氏は言う。 それ故、ベトナムが自由貿易協定の恩恵を受けるには生地生産における処理能力を急速に高めることが求められている。 ベトナム繊維協会(Vitas)総書記Dang Phuong Dung氏は政府の支援以外で自由貿易協定の恩恵を最大限に受けるためには、国内企業は世界市場における確かな地盤を築くために生産技術、デザインや品質を高めるべくさらに投資を行うべきだと語った。 氏は国内の衣料品製造業者、原材料や付属品の製造業者の間のより密な連携を呼びかけた。 商工省によれば、ベトナムのアパレル商品は米国やEUに輸出を行う際、平均12-30%の関税を課せられている。 例えば100億米ドル相当の輸出には17億米ドルの関税が発生する。 TPPが実行されれば関税は無くなり、ベトナムのアパレル商品の競争力が増すと同省は語った。 ベトナム繊維協会(Vitas)によればyarn forwardの原糸原則を含むFTAの原産地規制はビジネス面において大きな課題となるが、長期的には投資戦略を改善しようと企業を刺激し、市場の供給に見合う生産量を調整できるようになる。 各企業が自社の製品により付加価値を与え、競争に打ち勝つ能力を備えるべく自社で、もしくは他社と提携を結びサプライチェーンを確立しなければならない、とVitasは言う。 Vitasによれば自由貿易協定のもとでは関税面において優位となることから、繊維製品業界は今年輸出において20%以上の成長が期待されている。   もっと見る
2016/01/21 05:48 da:20 facebook:0 twitter:0 原材料 米ドル アパレル 衣料品 forward Garment Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、物流サービス業8年で20倍 電子商取引の急成長が後押し  ↑0 ↓0
同国の物流サービス業の企業数は過去8年で20倍に拡大した。インターネット通販など電子商取引の急成長に伴い、貨物量が増加していることが背景にある。現地紙サイゴン・タイムズなどが報じた。 同国の物流サービス企業は、2007年にわずか8社だったのが今年10月末時点で167社に増加した。これに伴い、各社の合計売上高も急伸、10年の2億1200万ドル(約259億8500万円)から13年には3億1600万ドルに拡大した。 商工省情報技術電子商取引局によると、同国では人口の4割がインターネットを利用するなどネットの普及拡大などにより電子商取引市場は拡大を続け、市場規模は13年の22億ドルから今年は40億ドルに達すると予測される。 一方で、同国電子商取引協会の幹部は、電子商取引市場の成長に物流サービスの整備拡充が追い付いていないと指摘する。同幹部は、電子商取引業者と物流企業との連携強化の必要性を強調した。 同国政府が策定作業を進めている16~20年にかけての電子商取引発展計画では、全国を網羅する物流網の整備が掲げられ、迅速で安全な物流サービスに向け、配達状況の管理体制の構築なども盛り込まれる見通しだ。 もっと見る
2015/12/18 05:03 da:71 facebook:1 twitter:0 シェア DHL サービス 後押し サービス業 商取引 Tweet
日本経済新聞  ミャンマーでIT人材争奪 日立は現地有力大と提携  ↑0 ↓0
アジアや米IT大手も相次いで進出、中国やベトナムの人件費が上がる中、安価で良質な人材確保につなげる。来春の新政権発足による民主化の進展も各国企業のミャンマー進出を後押ししそうだ。画像の拡大日立製作所は14日、ヤンゴン情報技術大学(UIT)に人材育成拠点を開設した 日立は現地理工系の名門大学、ヤンゴン情報技術大学(UIT)と提携した。学内にパソコンやサーバーを設置した専用スペースを設け年4回、各2週間、学生や教員向けの教育カリキュラムを提供する。日立の技術者を派遣しシステムの運用やビッグデータの活用法などを教える。 5年で延べ400人程度の受講を見込む。優秀な人材はグループでの採用を視野に入れており、ミャンマー事業の柱であるITインフラ構築の担い手とする。14日、最大都市ヤンゴンで記者会見した日立の佐久間嘉一郎執行役専務は「人件費が安く学習能力に優れた人材の潜在力は大きい。東南アジア全体のグループ拠点で活用したい」と述べた。画像の拡大 NTTデータも3年後をメドにミャンマー国内のソフト開発人材を現状の2.5倍の約600人に増やす。同社は12年にミャンマーに現地法人を設立。日本向けのソフト もっと見る
2015/12/15 01:30 da:87 facebook:28 twitter:0 新政権 民主化 人件費 アジア Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、15年の企業設立数最高 法改正でビジネス環境改善 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムは今年、新たに設立される企業の数が9万4000社で過去最高を更新する見通しだ。同国計画投資省は、今年7月に企業法が改正されて登記手続きの迅速化などが図られたことが企業設立を後押ししたとみている。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。 同国では、7月1日に改正企業法が施行されてから11月までの5カ月間で新規設立企業は、前年同期比30%増の4万800社に上った。また、同期間中に既存企業のうち事業内容を変更した企業は13万4000社以上で前年同期から151%増加した。うち3分の1が増資手続きを行った。 それに伴い、登録企業の資本金総額は34%増加した。同国は来年の国内総生産(GDP)成長率目標を6.7%とするなど好調な経済成長が予測されることなども、企業の景況感改善につながり、新設企業の増加につながっているもようだ。 もっと見る
2015/12/09 05:18 da:69 facebook:3 twitter:0 手続き 見通し ページ ビジネス Tweet
HOTNAM!  スポンサー条件に「三浦監督解任」、越企業がサッカー連盟に打診  ↑0 ↓0
12月4日のベトナムサッカー連盟(VFF)執行役員会前にDoan Nguyen Duc副会長(HAGL会長)が、ある国内大手企業から、ベトナム代表、U23代表、女子代表のスポンサーに3年間独占的につきたいという申し出があったことを明らかにした。三浦監督と契約更新しないことが条件だという。  『Nguoi Lao Dong』紙の取材では、このある企業というのはNutiFood社で、サッカークラブHAGLのメインスポンサーである同社のTran Thanh Hai会長によると、3チーム(男子A代表、女子A代表、U23)のスポンサーにつけば、監督の給料、移動、食事、練習、親善試合などの費用を負担し、選手たちの栄養面でも、第一線の専門家を呼ぶ。  Hai氏またNutiFood社はスポンサーにつく目的について、ベトナムサッカーの発展を後押しし、フェアなベトナムサッカーのイメージを作り、確立された特徴的なスタイルを持ち、ファンを向いた試合をすることと言う。  一方でNutiFood社はこれにあたって3つの条件を示しており、これが、 ▽三浦俊也監督と契約更新せず、より専門レベルの高い男子代表監督 もっと見る
2015/12/07 15:56 da:34 facebook:0 twitter:0 副会長 サッカー スポンサー サッカー Tweet
アパレル・リソース  繊維部門は課題が山積み(前)  ↑0 ↓0
最近の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の決着により、ベトナムは、いくつかの貿易部門において近い将来、富と繁栄をもたらすビジネスチャンスを獲得できるかどうかの岐路に立っている。特に繊維・衣料品産業は、世界市場へのアクセスと、貿易関税の削減により、莫大な利益を得ることが期待されている。しかし、サプライチェーン問題は、ベトナムがこの潜在的なビジネスチャンスを実現するために、必ず取り組まなければならない課題である。KPMGコンサルティング社インドのAmrish Goelテクニカルディレクターと、同社ベトナムのNguyen Tuan Hong Phucコンサルティングディレクターは、この課題について(以下のように)意見交換を行った。   現在の世界経済の潮流において、製造のグローバリゼーションと貿易の流れに興味深い変化がもたらされている。2015年10月4日に米国にてTPP交渉が妥結し、ベトナムの経済に新たな転機が訪れた。過去数年間で製造業への外国直接投資(FDI)は着実に増加し、その内のいくつかはTPP交渉妥結を見越してのものであったが、今回のTPP妥結によりさらに、今後数年間でベトナム投資に対する興味関心が急増することが予想される。投資は、関税廃止による恩恵を享受しようと待ち構える衣料品・履物産業を擁する米国や日本など、TPP加盟国からのものばかりでなく、世界の最も活況な消費者市場へより容易で確実なアクセスを求めている製造業を抱えるその他の国々からも行われるであろう。 繊維・衣料品業界における明るい見通しを念頭に置きつつも、マクロ経済指標は、ベトナムなどのように、コスト安を第一の売りにすることによって、過度に輸出依存となっている経済に対して、明確な警告を発している。TPP及びその他将来の自由貿易協定(FTA)の締結は、ベトナムに生産と輸出を増加させるようなビジネスチャンスをもたらす一方で、将来の経済的繁栄を確たるものにするために取り組むべき課題を与えるであろう。我々は、現時点でのビジネスチャンスとリスクを踏まえ、過去十年間の成長の流れを継続するために進むべき方向性の選択肢を理解するのに、ベトナムを一つのサンプルとして見ていくこととする。   ベトナムの繊維産業 過去十年間において、ベトナムの国内総生産(GDP)は年平均で6%の成長を遂げ、その期間の経済環境は、ベトナムのGDPが2006年の570億米ドルから2014年に1870億米ドルまで成長することを後押しした。投資家たちは経済成長に対して強気の見通しを持ち、2001年から2015年までの期間に、年間40億米ドルもの資金をベトナム経済につぎ込んできた。製造業主体のベトナム経済において、繊維産業が第一の成長エンジンとなっており、GDP全体に対して15%、総輸出額に対して18%、そして全世界の繊維産業において4%もの貢献をしてきた。繊維産業は、ベトナム経済にとって重要な成長推進力であり、進化型の経済シナリオにおいて確実で持続可能な成長を維持するために、その戦略策定に(資源を)集中することが重要である。 ベトナム繊維産業が成長するための第一の推進力は、2005年の多国間繊維取り決め(MFA)の撤廃にあり、これにより先進国に対する輸出割当量が撤廃された。MFA撤廃後における経済成長の軌跡は、中国、インド、パキスタン、バングラデシュ、スリランカなど、ベトナムと類似の国々との間に、さほどの違いはなかった。これらの国における成長は、(廉価な)人件費の活用による利幅取りという明白な理由による、先進国からの製造委託作業によってもたらされている。この廉価な労務費提供のメリットは、現時点においても特に既製服部門の受注獲得にとって、唯一、最大の誘因のままである。先進国からの潤沢な注文は、ベトナム全土に年間売上高が5000万米ドルから2億米ドル規模の中小の製造企業を急増させる結果をもたらした。 世界繊維貿易におけるベトナムのシェアは4%で、米国に対する最大の繊維・衣料品輸出国の一つであるため、短・中期的にはまだまだ多くの企業を受け入れ、また既存の企業の現在の取引量と売上高を著しく増加させる程の市場余地がある。2014年に98億米ドルであったベトナムの対米国輸出が、2020年には300億米ドルまで増加することが見込まれる、TPP同様、ユーラシア関税同盟、韓国と締結された各FTAも、確かにこうしたインパクトを与えるであろう。 マクロ経済的には一見して、持続的な売上高の成長を確かなものとしているものの、比較生産費の非効率性の課題は、競合国における一般物価低下により重要性を増している。統計によると、貿易量は拡大している一方で、輸出先への販売価格は実質的に減少していることが分かる。2013年における中国から米国への平均輸入価格は、2008年の同価格より低下した。バングラデシュから(輸入される)衣料品価格は、2000年代半ばに約40%下落したが、同様の価格下落は、他の国から(の輸入品)においても報告されている。世界的な低価格化の傾向は、サプライヤーに直接的な圧力をかけている。元国際繊維被服皮革労連(ITGLWF)は、約8000もの織物、衣服、履物の生産者が2008年以降閉鎖した、と報告した。このことは、世界で1100万人分のフルタイムと300万人分のパートタイムの雇用損失をもたらした。これらを踏まえてベトナムの繊維産業は、グローバル市場における競争力を維持するために、その生産モデルを注意深く観察し、あらゆるコスト上の非効率に取り組むことが絶対的に不可欠である。   (後編へつづく) もっと見る
2015/12/07 06:01 da:17 facebook:0 twitter:0 米ドル 衣料品 チャンス ビジネス 先進国 製造業 Tweet
日本経済新聞  ベトナムとEU、FTA合意文書に署名  ↑0 ↓0
【ハノイ=共同】ベトナムと欧州連合(EU)は2日、自由貿易協定(FTA)の合意文書に署名した。国営ベトナム通信が3日伝えた。早ければ2018年に発効する見通し。 99%超の品目で関税を撤廃。ベトナム側の繊維や靴、EU側の機械、自動車などの輸出拡大を後押ししそうだ。12年から締結に向け交渉を進めていた。 EUはベトナムにとって中国に次ぐ貿易相手先。EUによる東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国とのFTAはシンガポールに次ぎ2カ国目。
2015/12/03 19:41 da:87 facebook:1 twitter:- FTA 見通し ハノイ Tweet
日本経済新聞  ベトナムに決済インフラ輸出 三井住友銀と日立  ↑0 ↓0
三井住友銀行と日立製作所は、ベトナム向けに資金決済のインフラやノウハウを輸出する。現地の郵便会社と提携して2016年度以降、インターネット通販用で使う前払い式プリペイドカードのシステムを整備し、技術支援などを手掛ける。携帯電話を使った送金サービスの普及も後押しする。成長するアジアの金融サービス業に食い込み、商機につなげる。 三井住友銀と日立は国営のベトナム郵便会社と業務協力の覚書を結び、11月か…
2015/11/24 02:03 da:87 facebook:- twitter:- インフラ インターネット 製作所 ノウハウ Tweet
footballchannel.jp  「ベトナムのメッシ」が切り拓く、「日本経由ヨーロッパ行き」モデル  ↑0 ↓0
Jリーグへの移籍が噂されている「ベトナムのメッシ」ことFWグエン・コン・フオン。このベトナム代表FWの日本行きは、所属クラブも後押ししているものだという。彼らはなぜ有望株の日本行きを推進するのだろうか? 現地在住記者がこの移籍の裏側を読み解く。
2015/11/19 10:30 da:41 facebook:- twitter:- クラブ 後押し グエン Jリーグ ヨーロッパ モデル Tweet
tpp.asilla.jp  国土交通省、TPP施策まとめ  ↑0 ↓0
インフラ輸出 マレーシアやベトナムなどの公共事業が日本企業に開放されるため、これらの国を含め海外での受注拡大に向け、インフラシステムの海外展開を後押しする インフラシステムの海外展開では、官民一体となった売り込み、国内企業の海外事業に出資する官民ファンドの海外交通・都市開発事業支援機構(JOIN)を活用した事業リスクの軽減、相手国の人材育成支援 観光と農水産物の輸出 観光政策を通じた農水産物の海外輸出の促進では、TPP参加国を対象に日本各地の食文化を知ってもらうイベントを集中的に開催。訪日外国人を地方に誘客して体験を持ち帰ってもらうことも通じ、日本の食文化への関心を高めて農水産物の輸出増加につなげる。農林水産省との連携も視野に入れる。 自動車産業 自動運転技術などの国際基準の策定を主導し、日本の自動車産業が一段と海外展開しやすい環境を整備。 出典:インフラ受注、海外で後押し 国交省がTPP対策 :日本経済新聞 「自動車運転技術の国際基準の策定を主導」というのはいいですね、スケールが大きくて。 話は変わりますが、先日の記事「ちょっと少なすぎでは?→ベトナム人の1年間の読書数は平均0.8冊で1冊にも満たない - TPP Note in Vietnam」に関して、近い意見がありましたので以下にご紹介。  ホーチミン市駐在の日本人は、「ベトナム人は本を読んで知識を得て、仕事や生活を豊かにしたり役に立てたりするいう意識が低い」と話す。  歴史的に見て読書は宗教と深く結びついているが、そのあたりの伝統的な価値がフランス統治やベトナム戦争、社会主義国家体制の影響で失われてしまったのだろうか。  確かにベトナムは、周辺国と比べると出版規制が厳しく、それが文章の質向上の足かせになっている可能性がある。 出典:【ベトナム】識字率90%を超えるも年間読書数0.8冊と1年に平均1冊も本を読まないベトナム人|グローバルニュースアジア -Global News Asia- ではどのようにナレッジを蓄積するかというと、本を読まない代替として師を仰ぐわけですが、そうなるとなにかに躓くと「調べる」のではなく「聞く」というアクションで安易に解決したがる。より一層、表現力と言うのは身につかないように思います。 ”提案”という力がつかない理由はここにあると思います。 もっと見る
2015/11/16 19:30 da:16 facebook:- twitter:- インフラ 農水産 自動車 後押し システム 社会主義 Tweet
tokyo-np.co.jp  県内企業のインドネシア進出を後押し 県、現地銀と業務協力協定  ↑0 ↓0
県は、ベトナム・ハノイとタイ・バンコクにすでに「現地サポートデスク」を設置し、常駐のアドバイザーが県内企業の相談に乗ったり、ネットワーク推進員が企業同士の連携に協力したりしている。協定書を締結したりそなプルダニア銀行には、インドネシア進出を希望する企業の合弁相手先の紹介や、現地での人材確保などサポートデスクの役割を期待している。

Thailand

toonippo.co.jp  タイで東北の果物狩りPR 訪日客誘致、復興後押し  ↑0 ↓0
【バンコク共同】東北6県の7新聞社で構成する「東北七新聞社協議会」が9日、タイのバンコクで、果物狩りを中心に東北地方の魅力をPRした。日本旅行が人気の ...
2018/08/09 19:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  セクハラ国際基準議論、ILOが各国対策後押し  ↑0 ↓0
【ジュネーブ共同】国際労働機関(ILO)の年次総会が28日、スイス・ジュネーブで開幕した。職場でのセクハラや暴力などをなくすための国際基準作りが最大の焦点 ...
2018/05/30 00:08 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  タイ、3月の自動車生産は9%増 国内向け好調  ↑0 ↓0
バンコク国際モーターショーの開催を受け、国内向けの生産が拡大。生産台数は9カ月連続で前年同月を上回った。 仕向け地別にみると、国内向けは23%増の9万1317台だった。3月末から4月上旬にかけて開かれたモーターショーに向け、自動車メーカーが新型モデルを投入したことなどが後押しした。FTIは「低価格の多目的 ...
2018/04/25 16:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  タイの自動車ショー、一般公開始まる  ↑0 ↓0
【バンコク=小谷洋司】東南アジア最大級の自動車展示会、バンコク国際モーターショーの一般公開が28日、タイ・バンコク近郊で始まった。四輪車は約30ブランドが出展し、新型車や技術を紹介する。新車販売の回復を後押しすると期待されている。一般公開に先立ち、日産自動車がスポーツ車「GT―R」のタイ市場への投入を ...
2018/03/28 22:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ビッグローブニュース  民宿がデラックス化、8500円以上が主流に、海外の宿泊料金トップ5はすべて日本の都市—中国紙  ↑0 ↓0
... モデルが一般的になり、民宿の「デラックス化」傾向を目立って後押しした。 17年に民宿利用者の多かった旅行先の都市をみると、国内では成都、上海、北京、重慶、広州、三亜、青島、杭州、西安、アモイが並び、海外では大阪、東京、京都、プーケット島、バンコク、チェンマイ、パタヤ、ソウル、シンガポール、サバが並んだ。
2018/03/06 20:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nicovideo.jp  日本との架け橋に― タイ人Jリーガーに米注目「彼らの成功がJリーグを後押しする」  ↑0 ↓0
そんななか、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は、サンフレッチェ広島のタイ代表FWティーラシンらタイ人選手に注目。「タイ人選手たちの成功がJ ... 同カードはタイ国内で大きな関心が寄せられ、バンコクで行われたパブリックビューイングには300人以上のサポーターが集まったと伝えられている。 近年、アジア戦略を前面に ...
2018/02/28 10:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nicovideo.jp  日本との架け橋に― タイ人Jリーガーに米注目「彼らの成功がJリーグを後押しする」  ↑0 ↓0
同カードはタイ国内で大きな関心が寄せられ、バンコクで行われたパブリックビューイングには300人以上のサポーターが集まったと伝えられている。 近年、アジア戦略を前面に打ち出しているJリーグは、タイを含めて東南アジアの多くの国とパートナーシップ契約を締結。Jリーグの人気やファン層拡大のために、地道な努力を ...
2018/02/28 10:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
chuplus.jp  名古屋銀、バンコクで取引先企業の交流会 受注拡大など後押し  ↑0 ↓0
【バンコク=山上隆之】名古屋銀行は三十日、タイに進出している取引先企業のビジ…
2018/01/31 11:50 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・中盤=大半が上昇、マニラとバンコクが最高値更新  ↑0 ↓0
[5日 ロイター] - 5日中盤の東南アジア株式市場は、大半の市場が上昇した。前日の米国株式市場で主要指数が史上最高値を更新したことがきょうのアジア株を後押しした。マニラ市場とバンコク市場は史上最高値を更新した。 米国の雇用指標が堅調な経済成長を示す内容となり、世界的に経済指標が堅調となっていることに ...
2018/01/05 14:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  タイ、今年の輸出7%成長を目標 世界需要回復で上方修正  ↑0 ↓0
大型クレーンが並ぶバンコク港。タイは輸出回復が経済成長を後押しする( ... 現地紙バンコク・ポストなどが報じた。 同国の1~7月の輸出額は前年同期比8.2% ...
2017/09/25 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nikkan.co.jp  三菱東京UFJ銀行とアユタヤ銀、タイ企業の来阪後押し−高齢者事業視察  ↑0 ↓0
三菱東京UFJ銀行とタイ子会社のアユタヤ銀行(バンコク)は4日、タイの取引先企業を対象に大阪の企業視察やビジネス交流を行う「ビジネスジャーニー大阪」を ...
2017/09/05 05:01 da:- facebook:- twitter:- ビジネス アユタヤ UFJ ジャーニー バンコク 高齢者 Tweet
sankeibiz.jp  高齢化進むタイへ「日本式介護」輸出 ホーム運営、政府も融資など後押し  ↑0 ↓0
木目調の壁に囲まれた部屋で、タイ人の介護スタッフが高齢者に優しく語りかけていた。 ... 比較的裕福なタイ人高齢者が主な対象だ。 ... 老人ホームでは、リエイがバンコクで運営し、日本式の介護やマナーを教える介護スタッフ養成学校の修了者を ...
2016/08/30 05:03 da:74 facebook:0 twitter:0 高齢者 日本式 スタッフ バンコク マナー 老人ホーム Tweet
日本経済新聞  群馬銀、東南アジア初拠点 8月にバンコク  ↑0 ↓0
群馬銀行は8月上旬、タイ・バンコクに駐在員事務所を開く。東南アジアに拠点を構えるのは初めて。タイ経済を中心とした情報収集のほか、進出企業の資金調達を支援し、取引先の海外進出を後押しする。当面は行員1人に現地採用1人を加えた2人体制で運営する。 タイ中央銀行の認可を得ており、月内にも発表する。現地に進出した企業に資金需要が生まれた場合、群馬銀が現地銀行に信用保証状「スタンド・バイ・クレジット」を発…
2016/06/25 06:56 da:91 facebook:0 twitter:0 東南アジア バンコク 事務所 Tweet
日本経済新聞  ギアエイト、訪日客開拓手助け タイ人向けアプリ開発  ↑0 ↓0
ウェブサイト企画のギアエイト(札幌市)は道内自治体の観光戦略を支援する。まずは道北の絵本の里として知られる剣淵町の外国人観光客呼び込みを情報発信や海外でのPRなどでてこ入れする。今後は対象地域を拡大し、地域経済活性化を後押しする。 ギアエイトは来道するタイ人向けの北海道観光アプリ「Trippino(トリッピーノ)HOKKAIDO」を運営する。5月、同社は剣淵町の観光地10地点をアプリに登録、情報…
2016/06/14 06:56 da:90 facebook:0 twitter:0 エイト 観光客 呼び込み 外国人 ウェブサイト 手助け Tweet
日本経済新聞  日本能率協会、タイで生産効率化例発表  ↑0 ↓0
ダイキン工業など6社のタイ人担当者が現地ならではの「カイゼン」事例を説明した。タイのものづくりの底上げを後押しする狙い。 同協会がこうした発表会を海外で開くのは初めて。日本能率協会が昨年バンコクに設置した現地進出日系企業の代表者で構成する「タイ(バンコク)評議会」がダイキン工業、マツダ、トヨタ紡織、三菱電機、コマツ、日産自動車の6社の現地法人の現場改善事例を選定した。 三菱電機のエアコン圧縮機製造の合弁会社サイアム・コンプレッサー・インダストリーが最優秀賞を受賞した。同社は2011年から16年までに生産性を3割引き上げる目標に向けた取り組みの成果などを紹介した。 日本能率協会の山口範雄会長は「先端技術の導入を目指すタイにとり、現場の技術力対応は不可欠」と指摘し、「タイの製造現場力向上に寄与したい」と発表会開催の意義を強調した。 日本能率協会は来年も同様の発表会を開催予定で、将来的にはタイの現地企業の現場カイゼン事例も対象に含める計画だ。(バンコク=京塚環) もっと見る
2016/06/10 21:00 da:90 facebook:5 twitter:0 バンコク 担当者 ダイキン 効率化 Tweet

Singapore

asiax.biz  シンガポール国立大学が卒業生の創業を後押し、研究成果を商業化  ↑0 ↓0
シンガポール国立大学(NUS)は9月4日、卒業生が事業を起こすのを資金、施設、経営面から後押しする「卒業生研究イノベーション・プログラム(Grip)」に着手 ...
2018/09/05 18:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  米企業の「AIハブ」の座 台湾、シンガポールと争う  ↑0 ↓0
米国のIT(情報技術)大手各社が台湾に人工知能(AI)やデータ分析などの研究開発拠点を設ける動きが加速している。後押ししているのは、台湾当局が ...
2018/09/02 02:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール、社内指導官を育成する国立センターを設立、実地訓練を後押し  ↑0 ↓0
指導官育成に要する経費について、企業はスキルズフューチャー・シンガポールに助成金を申請できる。受給額は、中小企業の場合、経費の最大90%で、中小 ...
2018/07/31 22:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  空運のイノベーション・生産性支援でシンガポール民間航空局、基金を積み増し  ↑0 ↓0
シンガポール民間航空局(CAAS)は民間航空分野における技術革新、生産性向上に関するプロジェクトを後押しするため航空開発ファンドに1億2,000万Sドル( ...
2018/07/05 22:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  公共の場で水を無料提供、糖尿病との闘いでシンガポール保健省  ↑0 ↓0
シンガポールでは毎月、砂糖含有の炭酸飲料が1億本売れているが、ガン・キムヨン保健相は、糖尿病との闘いで国民の砂糖飲料離れを後押しするため、国内の ...
2018/06/19 20:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  北朝鮮後押し、米国けん制=シンガポール会談前に中ロ首脳  ↑0 ↓0
【青島、モスクワ時事】12日にシンガポールで開かれる米朝首脳会談が間近に迫る中、上海協力機構(SCO)首脳会議の舞台となった中国山東省青島には、 ...
2018/06/09 16:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
afpbb.com  北朝鮮後押し、米国けん制=シンガポール会談前に中ロ首脳  ↑0 ↓0
【6月9日 時事通信社】12日にシンガポールで開かれる米朝首脳会談が間近に迫る中、上海協力機構(SCO)首脳会議の舞台となった中国山東省青島には、 ...
2018/06/09 16:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
svs100.com  東南アジアは“世界のイノベーションハブ”になる  ↑0 ↓0
しかし、ここにきてシンガポール政府の後押しもあり、AIやFintechなどのDeepTech領域でのスタートアップの存在感が目立ち始めた。東南アジアで随一の投資 ...
2018/05/24 06:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  企業庁、地場企業の売上増へ22の支援実施  ↑0 ↓0
シンガポール企業庁(エンタープライズ・シンガポール)は16日、地場企業の売り上げ増を包括的に後押しする「グループ・ベースド・アップグレーディング(GBU)」 ...
2018/05/21 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
mag2.com  なぜトランプを騙しにかかる金正恩を中・ロ・韓が後押しするのか  ↑0 ↓0
6月12日にシンガポールでの開催が決まった米朝首脳会談。北に対して「核兵器を放棄すれば安全保障を提供」とする米国ですが、制裁解除・経済援助については ...
2018/05/16 04:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  新興企業のアジア進出後押し テックインアジア、ジェトロが出展  ↑0 ↓0
アジア最大級の起業家支援イベント「テックインアジア・シンガポール2018」が16日まで2日間にわたり、シンガポールで開催されている。日本貿易振興機構( ...
2018/05/16 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール首相「米朝会談の成功後押し」  ↑0 ↓0
【クアラルンプール=中野貴司】米朝首脳会談の開催場所に決まったシンガポールのリー・シェンロン首相は11日、トランプ米大統領と電話で協議した。リー氏が「 ...
2018/05/12 15:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール首相「米朝会談後押し」 米大統領と電話  ↑0 ↓0
【クアラルンプール=中野貴司】米朝首脳会談の開催場所に決まったシンガポールのリー・シェンロン首相は11日、トランプ米大統領と電話会談した。リー氏が「 ...
2018/05/11 23:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  東京便就航60周年で記念式典 日航、両国の経済交流後押し  ↑0 ↓0
日本航空は8日、東京―シンガポール路線の開設60周年を記念したセレモニーをシンガポールで実施した。運航便数は就航当時の週3便から現在は1日3便に ...
2018/05/09 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
zuuonline.com  東京がトップ5入り「不動産投資に魅力的な都市ランキング」  ↑0 ↓0
東京は2020年のオリンピック開催地として、パリはBrexit後のロンドンに代わる欧州都市として、国内外からの投資の誘致に力を入れている。香港、シンガポールは東京に続くアジアの人気投資都市として勢いづいているものの、上海や北京、ソウルといった他のアジア圏競合がそれを追い上げる。ソウルはデジタル産業の後押し ...
2018/05/04 06:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  東京都はシンガポール進出を希望する6社を支援  ↑0 ↓0
東京都は、都内起業家の世界展開を後押しする事を目的として、シンガポールに進出を希望する6企業に対しての支援プログラムを開始する。 東京都では、「都民ファーストでつくる『新しい東京』~2020年に向けた実行プラン~」の活動の一つとして、2017年10月より都内起業家の世界展開を後押しするプログラムを開始してい ...
2018/04/17 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ジェトロ、地域の海外展開28件支援  ↑0 ↓0
... 【共同】日本貿易振興機構(ジェトロ)は12日、名産品輸出や中小企業の海外技術交流に取り組む地域を支援する事業で、2018年度に新たに28件を採択したと発表した。海外の商談会参加やブランド力向上などを促し、販路拡大につなげる。 食品や地場産業の海外展開を後押しする「地域… 関連国・地域: ベトナム/ ...
2018/04/13 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
hokkaido-np.co.jp  <函館 夢へ跳べ!ハンドボールのまちで>上 国際交流 合宿で後押し  ↑0 ↓0
シンガポールのハンドボールの歴史は浅く、全国組織の競技連盟が、本格的に活動を始めたのは4年前。日本のような社会人リーグはない。函館はハンドボールが盛んで、函大は道学生リーグで優勝を重ねる強豪。市瀬さんは「ハンドボールを通じて函館と海外の交流が深まれば、函館への恩返しになる」と合宿実施を手伝い、 ...
2018/04/09 17:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  OCBC銀、上海銀行と顧客企業支援で提携  ↑0 ↓0
シンガポールのOCBC銀行は2日、中国の上海銀行と顧客企業の支援で協力する覚書を交わした。中国が提唱する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の対象地域で、顧客企業が事業展開するのを後押しする。 今回の提携で、OCBC銀は東南アジア事業の拡大を図る中国企業と… 関連国・地域: 中国/シンガポール.
2018/04/05 00:05 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ブロックチェーン技術の応用促進へ、IMDA  ↑0 ↓0
シンガポールの情報通信メディア開発庁(IMDA)は3月29日、ブロックチェーン(分散型台帳)技術の応用を促進するための枠組み「ブロックチェーン・チャレンジ」を始動すると発表した。幅広い産業で、同技術を活用したビジネスモデルの変革などを後押しする考え。 ブロックチ… 関連国・地域: シンガポール/米国/欧州.
2018/04/04 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  シンガポール中小企業の海外進出意欲高まる、業界団体が後押し  ↑0 ↓0
東京で開催されたイスラム教徒の女性向けモディストファッションショーへの参加から、シンガポールが多数の国と締結している自由貿易協定(FTA)に関するワークショップ開催まで、業界団体は企業の国際化、海外進出を支援する活動を活発にしている。国内企業、特に中小企業の間に海外進出意欲が高まっているためだ。
2018/03/26 21:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(19日)=FOMC控え下落、台湾ドルは高い  ↑0 ↓0
シンガポールドルとタイバーツも下落した。 半面、台湾ドルは約0.2%高。良好なファンダメンタルズに支えられているほか、他のアジア通貨と比べ過小評価されているとの見方もある。 トランプ米大統領が16日、米国と台湾の高官の行き来を認め会談を後押しする内容の「台湾旅行法」に署名したことに対し、中国外務省は17 ...
2018/03/19 15:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  琉球銀が日系VCと提携、県内企業の進出支援  ↑0 ↓0
琉球銀行(那覇市)は5日、シンガポールの日系ベンチャーキャピタル(VC)スパイラル・ベンチャーズと業務提携したと発表した。県内の新興企業のエコシステム(複数の企業・団体が共存共栄する仕組み)構築や、県内企業の東南アジア進出を後押しする取り組みの一環という。 ス… 関連国・地域: シンガポール/インド/ ...
2018/03/08 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  中小・新興企業の連携支援、3年で1億Sドル  ↑0 ↓0
シンガポールのS・イスワラン通産相(産業担当)は2日、中小企業と新興企業の連携を後押しする新たな枠組みに向こう3年で1億Sドル(約79億8,000万円)を拠出すると明らかにした。国内の各企業が協力してイノベーション(技術革新)などを進める重要性を強調している。 イスワ… 関連国・地域: シンガポール. 関連業種: ...
2018/03/06 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  予算案:イノベーションを引き続き優先、予算案  ↑0 ↓0
シンガポールで行われた研究開発(R&D)の経費について、税控除率を150%から250%へ引き上げる。 ... インフラ・オフィスを開設へ、アジアにインフラ機会中国が提唱した一帯一路などでアジアにおいて創出される可能性のあるインフラ整備機会をシンガポール企業がとらえるのを後押しするため、インフラストラクチャー・ ...
2018/02/21 15:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  東京都はシンガポール進出を希望する起業家を支援  ↑0 ↓0
東京都は、東京都内のシンガポールへの進出を希望する起業家を支援する『X-HUB TOKYO シンガポールコース』への募集を開始する事を発表した。 東京都では、都内起業家の世界展開を後押しするプログラムを昨年の10月から開始している。このプログラムでは、進出希望エリア毎にプログラムを設定するものであり、事前 ...
2018/02/20 11:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
metro.tokyo.jp  X-HUB TOKYO シンガポールコースの募集を開始|東京都  ↑0 ↓0
東京都では、昨年10月より都内起業家の世界展開を後押しするプログラムを開始いたしました。本プログラムは、進出希望エリア毎にプログラムを設定し、事前トレーニングや海外の大企業等とのマッチングを通じて、世界展開を行う際に必要となるパートナーの獲得を目指します。 このたび、シンガポールコースの募集を本日より ...
2018/02/19 18:16 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  国際庁、家具コミューンの中国事業拡大を支援  ↑0 ↓0
シンガポール国際企業庁(IEシンガポール)は13日、地場家具販売店コミューンの中国事業拡大を支援すると発表した。実店舗とネット通販を融合させたオムニチャネル取引の本格展開を後押しする。 コミューンは、過去3年で中国の「一線都市(主要な大都市)」や「二線都市(地方… 関連国・地域: 中国/シンガポール.
2018/02/19 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  郵船ロジ、日本産食品の小口輸出に新サービス=シンガポール・レストラン向け  ↑0 ↓0
郵船ロジスティクスは30日、日本産食品の人気に対応し、シンガポールの拠点で、日本産食品の受発注や倉庫内在庫管理、代金決済代行などの新サービスを始めたと発表した。同国の日本食品輸入を後押しするため、小口の注文にもきめ細かく対応し、配送する仕組みとした。(2018/01/30-14:53). 【経済記事一覧へ】 ...
2018/01/30 15:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  北国銀、3県で食の輸出商談会  ↑0 ↓0
北国銀行は23日から25日にかけて、香港とシンガポールの輸入商社とレストランを招き、北陸3県の食品メーカーに橋渡しする商談会を開く。取引先などの海外販路の開拓が狙いで、各県とも連携する。コンサルティングなどを通じ、参加企業の中長期的な海外展開を後押しする。 23日は石川、24日は福井、25日は富山の企業 ...
2018/01/20 03:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール・マレーシア、首脳会談が後押しする経済融合  ↑0 ↓0
【シンガポール=中野貴司】マレーシアのナジブ首相は16日、シンガポールでリー・シェンロン首相と会談し、マレーシア南端部とシンガポールを結ぶ通勤鉄道の建設で最終合意した。既に合意済みの高速鉄道に続き、大型の交通インフラの整備計画が固まり、両国間のヒトの往来が一段と盛んになる。毎年のように会談を重ねる両 ...
2018/01/16 16:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  【ベンチャー支援の現場から】海外派遣で女性起業家を育成  ↑0 ↓0
選抜メンバーをシンガポールなど起業が盛んな海外の都市に派遣し、現地での人脈作りも後押しすることで、女性起業家のさらなる成長や起業予備軍の裾野拡大を図っている。運営を委託されているのが、デロイトトーマツベンチャーサポート(東京都千代田区)だ。 女性起業家にとって、日本は活躍しやすい環境とは決して言え ...
2018/01/12 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  インド産業連盟と覚書、技術系新興企業のインド進出を後押し  ↑0 ↓0
電子商取引、金融技術、スマートシティーなど情報技術領域の企業の交流、提携を後押しし、知見の交流を図る内容で、シンガポールの新興企業は革新的技術をインドで試し、最善と ... IEとCIIは共同で交流プログラムを実行し、シンガポール企業は計画参加を通じインドの最新動向を知り、必要な提携相手を探すことができる。
2018/01/10 09:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  YCH子会社、政府機関とディープテック支援  ↑0 ↓0
シンガポールの物流会社YCHグループのベンチャーキャピタル(VC)部門サプライチェーン・エンジェルス(SCエンジェルス)は13日、政府が技術分野の起業を後押しするため設立した新機関SGイノベートと提携したと発表した。人工知能(AI)などディープテック分野の新興企… 関連国・地域: シンガポール. 関連業種: 経済 ...
2017/12/18 00:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  NTTデータ・三菱UFJ銀、シンガポール政府と貿易事務電子化へ実証実験  ↑0 ↓0
NTTデータと三菱東京UFJ銀行は5日、シンガポール政府と協力し、国際貿易手続きの電子化に向けた実証実験を始めると発表した。膨大な書類をやりとりする負担の軽減や取引の迅速化を目指しており、経済連携協定(EPA)など国や地域間の自由貿易の活発化を後押しする狙い。 国際貿易には船舶や物流、銀行、保険など ...
2017/12/06 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  海外大手×新興 シンガポール、国全体が実験特区  ↑0 ↓0
スタートアップ育成を続けてきたシンガポール政府が、新たなステップを踏み出した。グローバル企業とスタートアップが共同で進める技術革新の後押しだ。
2017/09/30 06:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ビッグローブニュース  ウイリアムズF1のシート争いが激化。パーマー父も動く  ↑0 ↓0
しかし第14戦シンガポールでF1キャリアにおける最高位の6位でフィニッシュ。これが来季のシート獲得の可能性を後押しすることを期待し、パーマーは前向きな ...
2017/09/20 09:58 da:- facebook:- twitter:- Tweet
answers.ten-navi.com  製薬各社が熱視線―なぜ今、アジア? 市場開拓、政府も強力に後押し  ↑0 ↓0
参天製薬は13年、ASEAN(東南アジア諸国連合)地域での事業強化を目的に、シンガポールに現地法人を設立。14年にはタイ、マレーシア、フィリピンと相次いで ...
2017/06/28 07:07 da:- facebook:0 twitter:0 東南アジア 後押し アジア Tweet
朝日新聞  焦点:東南アジアの太陽光発電、好条件重なり急拡大へ  ↑0 ↓0
しかし実際には事業拡大を後押しする好条件がいくつも重なっており、今後は爆発的なペースで導入が進みそうだ。シンガポールの太陽光パネルを製造するREC ...
2017/06/09 09:33 da:- facebook:0 twitter:0 パネル ペース いくつ 後押し 東南アジア Tweet
NHKニュース  日本の音楽を海外へ シンガポールにライブホール  ↑0 ↓0
日本の音楽産業の海外展開を後押ししようと、日本の官民ファンドの支援でシンガポールにライブホールが新たに設けられ、今後、日本のアーティストの公演など ...
2017/06/06 04:08 da:- facebook:- twitter:- ホール ライブ アーティスト 後押し ファンド Tweet
asiax.biz  3Dプリンター技術群が発足、中小企業の利用を後押し  ↑0 ↓0
参加する研究機関は、南洋理工大学(NTU)、シンガポール国立大学(NUS)およびシンガポール工科・デザイン大学の3D研究所。既に39件の提携を仲介した。
2017/01/24 16:07 da:43 facebook:0 twitter:0 国立大学 デザイン 後押し 中小企業 プリンター Tweet
dd.hokkaido-np.co.jp  米も水も北海道産 ホクレン、シンガポールへ輸出  ↑0 ↓0
ホクレンは、シンガポール向けの道産米の輸出拡大を後押ししようと、炊飯など調理に使えるミネラルウオーターの輸出に乗り出した。同国では水資源の多くを輸入に頼っており、節水効果がある無洗米とミネラルウオーターをセットで売ることで「北海道のお米を北海道の水で炊く」という食べ方を消費者に提案し、需要の創出を図る狙いがある。
2016/07/10 18:56 da:76 facebook:0 twitter:0 ホクレン 水資源 ウオーター 後押し 北海道 ミネラル Tweet
traicy.com  タイガーエアHD、2016年3月期は黒字化 燃油価格の下落が後押し  ↑0 ↓0
タイガー・エアウェイズ・ホールディングスは、2016年3月期の決算を発表し、30万シンガポールドル(約2,369万円)の黒字となったと発表した。2015年3月期の最終損益は、2億6423万シンガポールドル(約208.6億円)の赤字だった。
2016/05/07 10:41 da:38 facebook:20 twitter:0 タイガー 後押し ホールディングス Tweet
日本経済新聞  シンガポール中銀がリーマン以来の政策修正 ゼロ成長に危機感  ↑0 ↓0
シンガポールの中央銀行に当たる金融通貨庁(MAS)は14日、金融政策を小幅に修正し、通貨高の誘導ペースを「ゼロにする」と発表した。低迷する輸出を後押しし、景気を押し上げるのが狙いだ。MASはリーマン・ショック直後の2008年10月に通貨高誘導を中断、再開後は一貫して通貨高を維持してきた。国内外の経済減速への危機感が、アジア各国の中銀が自国産業の輸出増に向けて相次ぎ利下げに踏み切るなかでも通貨高政…
2016/04/14 14:15 da:91 facebook:5 twitter:0 後押し ペース ゼロ成長 リーマン 危機感 Tweet
日本経済新聞  高知産水産物の応援店、海外10店を初登録 シンガポールなど  ↑0 ↓0
高知県は13日、同県産水産物を積極的に扱ってもらう「高知家の魚応援の店」に、シンガポールのすし店など海外の計10店を登録したと発表した。海外の飲食店の登録は初めて。知名度の高いチェーン店との取引拡大を通じ、県産水産物の輸出に弾みをつけたい考えだ。 県によると、登録したのは香港やシンガポールを中心に110店を展開する「板長グループ」の系列10店舗。内訳はシンガポールのすし店8店と焼鳥店1店、インドネシアのすし店1店。 同グループのリッキー・チェン最高経営責任者(CEO)は東京・築地市場の初セリで、2011年まで4年連続で最高値のクロマグロを落札したことで知られる。同日、県庁を訪れて観光特使の委嘱も受けた。チェンCEOは「高知県産の水産物の質の高さを生かし、現地で喜ばれるメニューを提案していく」と話した。 応援店の制度は14年度からスタートした。15年度末時点で高知県外の国内585店が登録している。県水産振興部は「国内の水産物消費が減少傾向にある中で、海外にも販路を広げていきたい」としている。13日は板長グループ向けの試食商談会も実施。今後も県内の水産会社などの海外展開を後押ししていく。 もっと見る
2016/04/14 06:00 da:91 facebook:0 twitter:0 飲食店 積極的 水産物 Tweet
日本経済新聞  ウーバー、車購入費8割融資 シンガポールで運転手確保狙い  ↑0 ↓0
【シンガポール=菊池友美】配車アプリの米ウーバーテクノロジーズは自動車で送迎サービスを提供したいドライバー志望者に自動車購入費の最大8割を融資する取り組みをシンガポールで始めた。自動車購入費が高い同国では運転手になりたくても車を購入できずに断念する人が多い。ウーバーは資金面で購入を後押し。自社の配車アプリを利用する運転手の確保を目指す。 ウーバーが提携するディーラーから自動車を購入し、その車を同国の陸上交通庁(LTA)にハイヤーとして登録することが融資を受ける条件となる。新車では購入費の最大8割、中古車は同7割までローンを組める。 シンガポールは輸入関税や所有権証明書(COE)といった自動車購入にかかる費用が高く、新車価格は日本の2倍以上のことが多い。加えて自家用車ではローンの上限が購入費用の最大6割までなど制約条件もある。ウーバーは新たな融資の枠組みで「運転手予備軍」を掘り起こす。 ウーバーはアジア各国に次々と進出しているが、仕事を奪われかねない地元のタクシー運転手らの反発も根強い。最近もマレーシアやインドネシアの首都で運転手らがスマートフォンを使った配車アプリの禁止を訴えるデモが発 もっと見る
asiax.biz  ジュロンに未来の産業団地、イノベーションが柱  ↑0 ↓0
シンガポール政府はSGイノベートの計画名でも技術革新を奨励する。起業家にメンター(指導者)、ベンチャーキャピタルを紹介し、研究機関からの人材確保、市場参入を支援し、起業を後押しする。
asiax.biz  社債の発行が増加、低金利環境が後押し  ↑0 ↓0
社債発行が増加している。低金利環境が理由で、低い金利で資金を調達できるのが企業には魅力だ。スイス系UBSの資産運用会社の外為ストラテジスト、タン・テクレン氏は「住宅購入を考えている個人も、今のうちに融資を得ておきたいはず」とコメントした。
2016/03/23 19:32 da:30 facebook:- twitter:- スイス 後押し Tweet
sankei.com  北国銀行が支店開設 シンガポールの金融街  ↑0 ↓0
北国銀行(金沢市)は18日、シンガポール中心部の金融街に支店を開設した。東南アジアで事業展開する取引先が増えており、現地での資金需要に対応するのが狙い。同行によると、北陸の地銀が東南アジアに支店を設けるのは初めてで、2008年に開いた駐在員事務所を昇格させた。 同行の杖村修司専務は記念式典で「一番の目的は東南アジアに出ている顧客企業を支援すること。今後は東南アジアからの日本進出も後押ししたい」と話した。 東南アジアには同行の取引先約200社が進出。製造業が中心だが、今後は外食や小売業なども増えるとみており、将来は人員を増やしてサービスを強化する。(NNA=共同)
2016/03/18 17:37 da:68 facebook:0 twitter:0 北国銀行 東南アジア Tweet
日本経済新聞  北国銀行、シンガポール支店18日開設 地銀初、北陸の企業支援  ↑0 ↓0
北国銀行は11日、18日にシンガポール支店を開設すると発表した。地方銀行がシンガポールに支店を設けるのは初めて。主に北陸3県から東南アジアに進出している企業を顧客として想定し、融資などを手掛ける。ASEAN経済共同体(AEC)の発足などで成長が期待される東南アジアで足場を築き、収益力の拡大につなげる。 現在、シンガポールにある駐在員事務所を昇格させる形で支店を立ち上げる。人員は同行から派遣する5人と、現地で採用する6人を配置する。店舗は金融街として知られるラッフルズ地区に構える。 日系企業が東南アジア各国で持つ現地法人の預金口座の作成のほか、融資や為替取引といった業務を想定する。取引先の営業支援にも力を入れる考えで、東南アジアでの販路拡大や、拠点の新設なども後押しする。 北国銀は過去、ニューヨークなどにも事務所を置いたが、現在はシンガポールと上海の2カ所に絞り込んでいる。特に北陸3県の進出企業が多い東南アジアを有望な市場とみて、支店を設けることにした。北陸3県に本店を置く地銀が東南アジアに支店を開く初めての事例となる。 もっと見る
2016/03/12 06:00 da:87 facebook:1 twitter:0 北国銀行 東南アジア Tweet
sponichi.co.jp  サンウルブズ“ホーム”シンガポールで待ち受ける3つの障壁  ↑0 ↓0
スーパーラグビー(SR)のサンウルブズは9日、都内で練習を行った。10日には12日にシンガポールで行われる第3節チーターズ(南アフリカ)戦のため現地へ向かうが、飛行時間7時間の“本拠地”で待ち受けるのが3つの障壁だ。 (1)気温 この日午後の練習時間帯の気温は7度。雨で体感気温はさらに低かった。一方で12日のシンガポールは最高気温33度の予報。マーク・ハメット・ヘッドコーチ(HC)は「気温差の管理をしっかりしようと話してある」としたが、寒暖差がパフォーマンスに影響することは必至だ。 (2)芝 会場のナショナルスタジアムは天然と人工芝の混合ピッチ。国内では珍しく、同様の芝で試合を経験している選手は多くない。前日練習で適応できるかが鍵だ。 (3)ホーム もともとシンガポールとSR参入を争った経緯があり、一部ホーム戦をシンガポールで開催する折衷案で日本が参入権を勝ち取った。ただ、秩父宮での開幕戦のような満員のファンの後押しは望めず、フッカー堀江主将も「ホームではないですよね」と実質中立地での試合を覚悟。多くの壁を乗り越え、歴史的初勝利をもぎ取る。 もっと見る
2016/03/10 05:26 da:63 facebook:50 twitter:0 アフリカ ラグビー スーパー ホーム Tweet
日本経済新聞  道がASEAN事務所開設 シンガポール中心部に  ↑0 ↓0
【シンガポール=岡部貴典】東南アジア諸国連合(ASEAN)の市場開拓に向けて北海道庁は14日、シンガポールに北海道ASEAN事務所「ASEANワークステーション」を開設した。道内企業の海外進出意欲が高まるなか、道産品の輸出拡大と観光誘客を後押しし、道内経済の活性化につなげる。 高橋はるみ知事は開所式で「シンガポールをはじめASEANの国々に北海道を売り込んでいきたい」と強調した。 新事務所はシン…
2016/01/15 10:08 da:88 facebook:1 twitter:0 ASEAN 事務所 ワーク 東南アジア 北海道 Tweet
sponichi.co.jp  J3盛岡・鳴尾前監督がシンガポールクラブ監督就任 1年後復帰も  ↑0 ↓0
J3盛岡は18日、今季限りで退任した鳴尾直軌前監督(41)がシンガポールSリーグのアルビレックス新潟シンガポール監督に就任すると発表した。鳴尾監督は同チームで2008年にコーチ、09年に監督を務めていた。 退任を発表した11月18日にクラブは「クラブ・チーム強化の為に経験を活かしていただけるように前向きに協議しているところです」としていたが、「鳴尾監督とクラブの成長を考えた時にそれぞれの立場で見直しの期間が必要と考えました。そこで一年間アルビレックス新潟シンガポールでの監督として送り出すこととしました。鳴尾監督にはシンガポールでの経験を糧に一回りも二回りも成長していただき、今後クラブの中心として活躍していただきたいと考えております」と1年後の復帰を前提に送り出すことにしたことを示唆。 鳴尾氏は盛岡を通じ、「古巣であるアルビレックス新潟シンガポールの監督に就任することになりました。地元岩手で過ごした5年間を考えると非常に悩みましたが、クラブや地域の後押しもあり1年間環境を変える決断を致しました。県民の皆さんにスポーツの素晴らしさ、大切さをしっかりと伝えられるように一回り大きくなって戻って もっと見る
2015/12/19 15:45 da:72 facebook:0 twitter:0 アルビレックス新潟 クラブ Tweet
ビッグローブニュース  【盛岡】鳴尾監督は新潟シンガポール監督就任へ  ↑0 ↓0
J3の盛岡は18日、今季指揮を執った鳴尾直軌監督(41)が来季はシンガポールリーグの新潟シンガポールの監督に就任すると発表した。 クラブによると今月9日に就任要請があった。「地元岩手で過ごした5年間を考えると非常に悩みましたが、クラブや地域の後押しもあり1年間環境を変える決断を致しました」とコメントした。
2015/12/18 13:30 da:86 facebook:0 twitter:0 クラブ Tweet
asiax.biz  3つの州が参加するアブラヤシ事業、来年早々発表  ↑0 ↓0
バイオテクノロジー、生命科学分野の企業の成長を後押しするマレーシア・バイオテクノロジー公社(バイオテクコープ)のラズウィン・スライリー最高執行責任者(COO)は12月12日、マレーシア・バイオエクセルが大型事業を計画していると明らかにした。
2015/12/14 19:30 da:40 facebook:- twitter:- バイオ テクノロジー 後押し Tweet

Philippines

sankei.com  青森・田子町の「たから」、フィリピンでニンニク栽培へ 高付加価値で現地農家後押し  ↑0 ↓0
ニンニクの加工・販売を手掛ける田子(たっこ)町の「たから」が国際協力機構(JICA)の支援を受け、フィリピンでニンニク栽培と黒ニンニクの加工技術の調査に ...
2018/11/02 07:08 da:- facebook:- twitter:- Tweet
出島  フィリピン・ダバオで新たな経済特区の開発 企業の事業拡大を後押し  ↑0 ↓0
ダバオ市の盛んなビジネス業界、ならびに企業に優しい市政府は、複数の企業に対して市内での事業拡大に興味を持たせている。 この記事の続きを読む.
2018/09/04 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nikkan.co.jp  りそな銀など、関西中小のフィリピン事業後押し  ↑0 ↓0
りそなホールディングス(HD)傘下のりそな銀行、近畿大阪銀行、関西アーバン銀行、みなと銀行は協力して、関西の中小企業のフィリピン事業を後押しする。
2018/07/13 05:01 da:- facebook:- twitter:- Tweet
kensetsunews.com  【巨大台風ヨランダ】フィリピンでの災害復旧・復興の知見が書籍に! 6/21出版記念セミナー@東京  ↑0 ↓0
2013年11月、フィリピンに甚大な被害をもたらした台風ヨランダ。この100年に一度と言われる超大型台風からの災害復旧・復興を後押しした日本の取り組みを ...
2018/06/20 15:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  中国の投資が経済成長を後押し、HSBC  ↑0 ↓0
英金融大手HSBCは、中国の習近平政権の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」で、フィリピンのインフラへの投資を強化することが、フィリピンの経済成長 ...
2018/06/08 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  セクハラ国際基準議論、ILOが各国対策後押し  ↑0 ↓0
【ジュネーブ共同】国際労働機関(ILO)の年次総会が28日、スイス・ジュネーブで開幕した。職場でのセクハラや暴力などをなくすための国際基準作りが最大の焦点 ...
2018/05/30 00:08 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  アジア金融協力に課題、各国格差大きく  ↑0 ↓0
... 【マニラ共同】アジア開発銀行(ADB)がマニラで開いた年次総会では、アジア各国が金融面での協力を進めることが議論された。ADBは貿易や投資の連携を拡大してアジア経済の安定的な成長を促すため、債券市場の整備促進などを後押ししていく方針だ。ただ各国の発展格差は大き… 関連国・地域: フィリピン.
2018/05/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jbpress.ismedia.jp  ネクサス・アールフォワードファイナンスがフィリピンに2店舗目となる支店開設  ↑0 ↓0
フィリピンの人々の充実した人生を後押しすべく、金融事業・従業員向け消費者ローン「Biscuits」を展開しているネクサス・アールフォワードファイナンス(本社:フィリピン国マカティ市 代表取締役CEO:白川 大記(Daiki Shirakawa) 以下、当社)は、2018年4月25日、フィリピン国メトロ・マニラ ケソン市に本店営業部に続く2店舗目 ...
2018/04/25 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  ネクサス・アールフォワードファイナンスがフィリピンに2店舗目となる支店開設  ↑0 ↓0
フィリピンの未成熟な金融情勢を、日本の金融ノウハウ&IT技術で後押しするネクサス・アールフォワードファイナンスは「フィリピンの人々が充実した人生を送れるようにする」というビジョンを掲げ、2016年10月にネクサス・アールホールディングス(旧ネクサス・アールハウジング)(本店:東京都墨田区 代表:高瀬 勝啓)のグループ ...
2018/04/25 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  インフラ建設の特別会社、別枠で与信限度  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行は26日、金融機関などの1社当たり与信限度(SBL)に関する規制を緩和すると発表した。ドゥテルテ政権の大規模インフラ整備計画「ビルド・ビルド・ビルド」を後押しするため、大型インフラ事業向けに設立された特別目的会社(SPE)に別枠でSBLを設ける… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/04/25 10:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jp.cointelegraph.com  フィリピン上院、仮想通貨関連犯罪の厳罰化を強く推進  ↑0 ↓0
フィリピンの野党、デ・リマ上院議員は、仮想通貨関連の犯罪を厳罰化する自身が提出した法案を後押しするよう、上院議員らに要請した。上院議会が16日に発表した。 元司法長官のデ・リマ氏は、上院法案1694号の緊急性を強調した。およそ9億ペソ(約18億4000万円)相当のビットコイン詐欺容疑で4日、2人が逮捕された ...
2018/04/18 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  日本政府が重機27台を供与、マラウイ再建に  ↑0 ↓0
日本政府は15日、日本製の重機27台をフィリピン政府に引き渡した。昨年11月に日本・フィリピン両政府が交換公文に署名した25億円の無償資金協力「経済社会開発計画」の一環。イスラム過激派と政府軍の戦闘で破壊されたミンダナオ地方西部マラウイ市の再建を後押しする。 重機の内… 関連国・地域: フィリピン.
2018/03/16 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  日本支援で鉄道人材の育成 ソフト面でもインフラ後押し  ↑0 ↓0
国際協力機構(JICA)は、フィリピンで鉄道分野の人材育成を支援する。運転士や整備士といったスタッフの技能を高める研修施設の設置を、フィリピンの運輸省と共同で検討。日本から専門家を送り込み、カリキュラムの作成や指導を支援する方針だ。ドゥテルテ政権が進めるインフ… 関連国・地域: フィリピン/日本.
2018/03/09 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
basketballking.jp  リバウンド争いで圧倒された日本、ラマスHCはメンバー入れ替えを示唆「じっくり見極めていくつもり」  ↑0 ↓0
2月25日、“AKATSUKI FIVE”男子日本代表がアウェイでの「FIBAバスケットボール ワールドカップ2019 アジア地区 1次予選(Window2)」でフィリピンと対戦。2万人収容のモール・オブ・アジア・アリーナはほぼ満員となり、フィリピンを後押しした。この試合、スタートダッシュに成功した日本は最大で16点のリードを奪うが、 ...
2018/02/26 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nifty.com  まだまだ続く! 仮想通貨 ICOバブルの行方『NOAH COIN のICO』  ↑0 ↓0
ノアプロジェクトは、フィリピンの政治家・官僚・財閥・民間の人たちが協力して進めているプロジェクト。フィリピンの社会問題を解決し、アジア一の経済成長を続けるフィリピンの発展を促進するもの。そのプロジェクトの基軸通貨でもあるNoah Coinは、大きな成長が見込まれると泉忠司氏が推奨していることも、人気を後押しして ...
2018/02/13 18:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  対アジアのEPAを21世紀型に改めよ  ↑0 ↓0
中国の「デジタル保護主義」というべき動きがアジア域内に広がるのを食い止めるためにも、日本が2国間EPAの改定に率先して動く必要がある。 まず最優先すべきは、TPPに不参加のタイ、インドネシア、フィリピンだ。2国間EPA改定により質の高い貿易・投資ルールを加えれば、こうした国々のTPP参加も後押ししやすくなる。
2018/02/11 23:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
manila.keizai.biz  マニラにサラダ専門店出店攻勢続く ヘルシー志向が後押し  ↑0 ↓0
フィリピン人は野菜嫌いで知られる。年間の平均野菜摂取量は14キロほどで日本人の110キロと比べると非常に少ないことがわかる。食事は濃い味付けの肉か魚に大量の米が定番となっている。しかし、近年は健康志向が高まり富裕層やオフィスワーカーに野菜食が人気となっている。マニラ首都圏ではサラダ専門店が店舗 ...
2017/12/31 12:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  ロン・ヤス、アキノ氏支援で結束=比閣僚、天皇「謝罪」漏らす-外交文書公開  ↑0 ↓0
1986年のフィリピン「2月革命」で、中曽根康弘首相とレーガン米大統領がコラソン・アキノ氏による新政権樹立の後押しで一致していたことが、20日公開の外交文書で分かった。「ロン・ヤス」の結束はフィリピン民主化支援にも生かされた。一方、同年来日したアキノ大統領が昭和天皇と会見した後、フィリピンの閣僚が「陛下は ...
2017/12/20 10:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
the-liberty.com  これだけ知っトクNews(12月12日版) フィリピン初の慰安婦像設置 後押ししたのはまたも中国系団体  ↑0 ↓0
... 「これさえ知っていれば、世の中の流れをつかめる」というニュースを、編集部がピックアップ。ひと言コメントしてお送りします。新聞の代わりとして、ニュースチェックの習慣づくりに、ご活用下さい。 (1) フィリピン初の慰安婦像設置 後押ししたのはまたも中国系団体; (2) 850万円超のサラリーマンは増税へ 本当に「高所得者」な ...
2017/12/12 20:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  製造業の復調が成長を後押し、エコノミスト  ↑0 ↓0
フィリピンのエコノミストで、アジア太平洋大学(UA&P)のビクトル・アボラ教授は28日、フィリピン経済は製造業の復調による海外からの投資拡大に支えられ、 ...
2017/06/29 16:32 da:- facebook:- twitter:- 製造業 エコノミスト ビクトル 太平洋 アジア 後押し Tweet
afpbb.com  ドゥテルテ比大統領、トルコとモンゴルのASEAN加盟後押しを明言  ↑0 ↓0
ドゥテルテ氏はフィリピンで記者団に対し「彼らはASEANへの加盟を望んでいる。今は私が議長なので、加盟を後押してほしいと言われた。そして『ええ、もちろん ...
2017/05/16 17:26 da:- facebook:0 twitter:0 後押し モンゴル トルコ 大統領 Tweet
manila.keizai.biz  フィリピン株式市場急成長 平均株価は4倍に  ↑0 ↓0
フィリピンの不動産業、建設業はバブルとも言われる空前の建設ラッシュに後押しされて好決算を続けている。人口も1億人を突破し、平均年齢が24歳と日本の ...
2017/03/27 13:41 da:64 facebook:0 twitter:0 後押し 平均年齢 ラッシュ 不動産 株式市場 平均株価 Tweet
読売新聞  見通せない日米比の連携強化、対中国で温度差  ↑0 ↓0
中国の強引な海洋進出を念頭に、南シナ海問題でカギを握るフィリピンを安全保障・経済両面で後押しする考えを強調したが、ドゥテルテ氏は日米と中国をてん ...
2017/01/13 09:21 da:89 facebook:0 twitter:0 後押し 安全保障 南シナ海 日米比 Tweet
出島  マニラ郊外に新空港計画、SMグループ参加、ドゥテルテ氏も後押し  ↑0 ↓0
フィリピンの首都マニラ郊外で新空港の建設計画が動き出す。同国小売最大手のSMグループが計画への参加を表明した。年間1億人の乗客処理能力をもつ空港 ...
2016/11/02 11:38 da:19 facebook:- twitter:- マニラ グループ 最大手 後押し Tweet
response.jp  東南アジア自動車タイヤ市場、タイやマレーシアが好調  ↑0 ↓0
原材料の価格低下も後押しし、2015年以降では22の市販用タイヤのブランドがタイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンの主要都市に参入している。GfKは同4か ...
2016/10/11 13:07 da:63 facebook:0 twitter:0 タイヤ ブランド 原材料 東南アジア 後押し Tweet
news.nifty.com  KFCへの抗議活動にネズミの虐待、呪術攻撃まで……南シナ海問題めぐり、中国人が狂気化  ↑0 ↓0
ハーグ仲裁裁判所に南シナ海の領有権を否定された中国では、人民による判決への抗議活動が広がっている。主なターゲットは、フィリピンを後押しするアメリカ企業だ。 最前線となっているのは、ケンタッキーフライドチキン(KFC)。暴動こそ起きていないものの、各地のKFCの店舗前では、群衆が横断幕を掲げて抗議活動を展開している。 山東省滕州市では、子どもまで動員された模様だ。台湾紙「自由時報」(7月20日付)などの報道によれば、デモ隊が小学生に「中国万歳、米国製品排斥、中国(の領土)は少しも減らすな」とシュプレヒコールを上げさせていたという。 ネット上では、男が「フィリピン」「米国」「日本」と書いた紙の貼られたレンガに3匹のネズミをはりつけにし、抗議という名の虐待をしている動画が投稿され、話題となっている。男は棒切れでネズミの頭を叩きながら「中国に逆らうとは身の程知らず」と威圧。米国ネズミに対しては特に執拗で、「一番悪いのはおまえ」「今日がなんの日かわかるか? おまえの最期の日だ」といびると、米国ネズミは恐怖からか失禁しており、批判が相次いだ。 さらに、アメリカや日本、フィリピンに「呪い」をかける男 もっと見る
2016/07/25 15:00 da:90 facebook:0 twitter:0 南シナ海 後押し アメリカ ターゲット 裁判所 中国人 Tweet
sankei.com  フィリピンと中国 「裁定」こそ対話の前提だ  ↑0 ↓0
南シナ海をめぐる中国の主張は国際法違反だとする仲裁裁判所の裁定を受け、フィリピンは「裁定の無視」を条件にする中国との対話には応じない姿勢を示した。 ドゥテルテ大統領は米議会代表団に「(中国に)譲歩はしない」と語り、領有権について「交渉する予定はない」とも述べている。 外交手腕は未知数とされるドゥテルテ氏が、国連海洋法条約に基づく裁定を踏まえ、問題を解決する態度を崩さなかったことを歓迎したい。 フィリピンは、南シナ海の問題が自国の領土・領海の行方を左右するにとどまらず、国際的に重要な関心事になっていることも認識し、対応してもらいたい。 裁定を「紙くず」とみなして反発する中国は、南シナ海の人工島の軍事化を進める構えだ。 力を背景に海の国際法を踏みにじる行為を容認してしまえば、「平和で自由の海」は弱肉強食の海になってしまう。 南シナ海の海上交通路(シーレーン)における自由な航行が妨げられれば、フィリピンはもとより、日米など関係国の重要な国益が損なわれる。 だからこそ、国際社会は沿岸国のフィリピンやベトナムを支援している。後押しを続けなければ、中国からの圧力は一層強まることになろう。 中国は、 もっと見る
2016/07/22 05:03 da:77 facebook:48 twitter:0 裁判所 南シナ海 国際法 Tweet
毎日新聞  ASEMで仲裁判決が議題に  ↑0 ↓0
【バンコク岩佐淳士】フィリピン外務省は14日、モンゴルで15、16両日に開催されるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議で南シナ海問題の仲裁裁判所の判決を議題に取り上げ、中国を念頭に「尊重するよう各国に求める」とする声明を発表した。会議には、南シナ海問題でフィリピンを後押しする日本や、判決を拒否している中国も出席する。関係国間で激しい議論の応酬となる可能性がある。
2016/07/14 19:41 da:85 facebook:2 twitter:0 南シナ海 裁判所 アジア モンゴル 外務省 バンコク Tweet
日本経済新聞  比大手企業 次期政権にらみ、地方へ開発の波  ↑0 ↓0
複合企業サンミゲルなどフィリピンの大手企業が南部ミンダナオ島などの地方開発に乗り出す。ドゥテルテ次期大統領が地方経済の活性化を政策の柱に据えているためだ。20日には次期政権の閣僚が約300人の経済人らをミンダナオ島に招き、法人税引き下げなどで進出を後押しする考えを表明した。首都マニラへの一極集中が問題視されてきた開発の波が地方へと広がりをみせている。 「規制の縛りを外し、法人税も下げる。次期政権…
2016/06/21 00:33 da:90 facebook:7 twitter:0 活性化 ミンダナオ島 Tweet
sankeibiz.jp  フィリピン建設業が活況 政府、官民連携の開発推進  ↑0 ↓0
フィリピンは建設業が好調だ。金融データ分析などを行う英タイムトリック・インテリジェンス・センターによると、フィリピン建設業の市場規模は、2015年の302億ドル(約3兆2242億円)から年平均9.2%の拡大が続き、20年には470億ドルに達する見通しだ。現地経済紙ビジネス・ワールドが報じた。 同社はフィリピン建設市場について、インフラ整備の加速と官民の建設需要拡大に加え、政府が官民連携(PPP)方式による開発を推進していることが拡大の要因と分析、今後も当面はこの流れが継続していくと予想した。 建設市場のなかでも好調が予想されるのは住宅分野で、20年は全体の33.9%に相当する160億ドル規模になる見通し。好調な経済に牽引(けんいん)されて中所得層が拡大することと、地方部で都市型の住宅開発が進むことなどが要因だ。 フィリピン政府は低・中所得層向けに低価格住宅を供給する計画を立てている。この計画は購入者に対して国が補助金を支給する仕組みになっていることから、住宅需要を後押しする可能性がある。 また、インフラ分野も政府による鉄道、高速道路、港湾の整備などが予定されていることから、分野別の年平 もっと見る
2016/06/09 05:03 da:74 facebook:0 twitter:0 センター インテリジェンス タイム データ トリック Tweet
j.people.com.cn  外交部、フィリピン新政権が中国側と同じ方向に向かうことを希望  ↑0 ↓0
外交部(外務省)の陸慷報道官は10日の定例記者会見で「フィリピンの新政権が中国側と同じ方向に向かい、的確な措置を講じて溝を適切に処理し、中比関係が健全な発展の道に戻るよう後押しすることを希望する」と表明した。
2016/05/11 16:14 da:93 facebook:0 twitter:0 新政権 記者会見 外務省 報道官 Tweet
sankei.com  【フィリピン大統領選】“暴言王”ドゥテルテ氏が圧勝、有力女性候補ら敗北認め  ↑0 ↓0
【ダバオ=吉村英輝】9日に実施されたフィリピン大統領選は、南部ダバオのロドリゴ・ドゥテルテ市長(71)が、民間選挙監視団体の非公式途中集計(開票率93%)で、得票率39%の約1552万票を獲得し、次点候補に600万票以上の差をつけて圧勝し、当選を確実にした。議会による当選の宣言を経て、6月30日に就任予定。 グレース・ポー上院議員(47)とマヌエル・ロハス前内務・自治相(58)は10日、それぞれ記者会見し敗北を認めた。異議申し立てを受けてドゥテルテ氏の勝利がゆらぐ可能性はなくなった。 一方、大統領選と同時に実施された副大統領選では、故マルコス元大統領の長男フェルディナンド・マルコス上院議員(58)と、アキノ政権が後押しするレニ・ロブレド下院議員(52)の接戦が続いている。 もっと見る
2016/05/10 20:33 da:77 facebook:4 twitter:0 ダバオ 非公式 Tweet
NHKニュース  フィリピン初めての人工衛星 日本が宇宙に放出  ↑0 ↓0
日本の大学が協力して開発した、フィリピン政府にとって初めての人工衛星が27日夜、国際宇宙ステーションの日本の実験棟「きぼう」から放出され、放出は成功しました。日本は「きぼう」を利用して、アジア各国の宇宙開発を後押しする方針で、今回の成功で取り組みが加速することになります。
2016/04/27 22:52 da:92 facebook:92 twitter:0 人工衛星 きぼう ステーション Tweet
jcp.or.jp  米軍 比に大規模展開へ  ↑0 ↓0
米国とフィリピンが昨年合意した米比防衛協力強化協定(EDCA)が近く履行され、米軍がフィリピン各地に大規模展開する見通しとなりました。両国は18日に発表した第6回戦略対話の共同声明で、五つの比軍基地の利用を確認。さらに同声明は、米国がフィリピンの環太平洋連携協定(TPP)参加を後押しすることも表明しました。(面川誠)
2016/03/21 10:30 da:63 facebook:1 twitter:0 大規模 見通し Tweet
日本経済新聞  アジア株11時30分 全面高、フィリピンが一時4カ月半ぶり高値  ↑0 ↓0
【NQN香港=桜田一美】18日のアジア各国・地域の株式相場は全面高となっている。17日の欧米株や米原油先物の相場上昇を好感し、買いが優勢となっている。米国の利上げペースが緩やかになるとの見方が強まり、アジアの株式市場でも世界景気の先行きへの過度な懸念が後退した。 11時30分時点で上昇率がもっとも大きいのは中国・上海株の1.45%高だった。中国当局の経済政策が業績拡大を後押しするとの期待がある医薬…
2016/03/18 12:56 da:87 facebook:0 twitter:0 アジア Tweet
sankei.com  強い意思表示 外交関係の節目が後押し  ↑0 ↓0
両陛下のフィリピンご訪問が表面化して間もない昨年10月22日、宮内庁の風岡典之長官は定例会見でこう強調した。表立っては日比両国の国交正常化60周年を記念した訪問だが、両陛下は先の大戦の戦没者慰霊を強く望まれていたからだ。 フィリピン側は昨年6月、国賓として来日したアキノ大統領が天皇陛下との会見の際に直接、招請した。会見と同じ日、大統領を歓迎する宮中晩餐(ばんさん)会で、陛下は先の大戦に多くのフィリピン国民が巻き込まれたことに言及し、「このことは私ども日本人が深い痛恨の心と共に、長く忘れてはならない」と述べられた。 こうしたご発言は、過去の同国大統領との晩餐会ではなかった。「戦後70年の機会に、全ての戦没者に心を寄せられる陛下の一貫した思いが込められた強い意思表示だった」。宮内庁幹部もこう打ち明ける。■   ■ 両陛下による「慰霊の旅」は、戦争の記憶の継承を、身をもって示されているといわれる。陛下は昨年12月の誕生日を前にした会見でも「先の戦争のことを十分に知り、考えを深めていくことが日本の将来にとって極めて大切なこと」と改めて語りかけられた。 もっと見る
2016/01/20 06:09 da:74 facebook:8 twitter:0 宮内庁 間もない 表面化 後押し Tweet

Myanmar

myanmarjapon.com  ヨーマ銀行、小規模金融のBRACミャンマーに68億Ksを融資  ↑0 ↓0
発表によると、BRACミャンマーは地方の貧困層や女性のために小規模の融資を行っており、ヨーマ銀行はこの事業を後押しするために68億Ksの追加融資を決定 ...
2018/10/22 14:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  民族経営者連盟、経済発展を通じた和平訴え  ↑0 ↓0
ミャンマーの少数民族の利益を代表し、経済発展を後押しする目的で設立された経済団体「ミャンマー民族経営者連盟(MEEA)」は、経済発展を通じた和平の ...
2018/07/25 00:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ラカインでの学校改修を拡大 日本、ロヒンギャ帰還後押し  ↑0 ↓0
丸山市郎駐ミャンマー日本大使は17日、バングラデシュに逃れたミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの帰還を後押しするため、日本が支援する ...
2018/07/18 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
グローバルニュースアジア  【ミャンマー】ヤンゴン駅中央監視システムを無償納入、日本政府、企業の受注後押し  ↑0 ↓0
2018年6月16日、日本政府が支援するミャンマーのヤンゴン中央駅の鉄道中央監視システムが完成し、ミャンマー当局に引き渡す記念式典がヤンゴンで開催され ...
2018/06/21 09:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  日本政府、ベトナムとミャンマーの若手行政官留学費用負担  ↑0 ↓0
【ベトナム、ミャンマー】日本政府はベトナムとミャンマーの若手行政官の日本の大学院への留学を後押しする。知日派の行政官の育成などが狙いで、留学費用 ...
2018/06/06 13:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  ミャンマー 株式市場定着へ官民奮闘 JICA協力、特別チーム編成  ↑0 ↓0
軍事政権下の統制経済が長く続いたミャンマーで、株式市場を定着させようと官民が奮闘している。日本の後押しで本格的な証券取引所が開設されて2年余り。
2018/05/22 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet