0.96549797058105

Vietnam

日本経済新聞  国際価格押し上げも  ↑0 ↓0
フィリピンがコメ輸入を自由化することで世界のコメ貿易にも影響が出る可能性がある。 米農務省によると、2018年度のコメの世界生産量(精米ベース)は約4億9 ...
2018/09/27 02:26 da:- facebook:0 twitter:0 押し上げ 可能性 農務省 ベース Tweet
nna.jp  スズキ、軽トラでトップ快走 農村需要の開拓が販売押し上げ  ↑0 ↓0
スズキがベトナムの小型トラック市場で、首位を快走している。品質に加えてサービスの質の高さが個人事業主や各業界から支持され、数年にわたってトップを ...
2018/09/17 00:00 da:- facebook:- twitter:- スズキ トップ 押し上げ トラック サービス 事業主 Tweet
airstair.jp  訪日客が最速で1000万人を突破 過去最高の年間3000万人達成も目前  ↑0 ↓0
また単月として過去最高となったのは、台湾、タイ、フィリピンなどの7ヶ国・地域で、ベトナムやロシアでは約30%増となっている。 ただ訪日外国人数を押し上げて ...
2018/05/20 09:56 da:- facebook:0 twitter:0 ロシア 外国人 Tweet
minyu-net.com  農産物輸出が過去最高 福島県17年度、東南アジアなど210トン  ↑0 ↓0
県はまた、ベトナムに昨年初めて県産ナシ11.5トンを輸出したことや、タイに輸出したモモが好評で県産果物の取扱店舗が増えていること、会津身不知(みしらず)柿の輸出量が前年度の5.5倍に伸びたことなどが輸出量を押し上げたとみている。金額ベースの輸出額について県は「精査中」としている。 一方、16年の全国の ...
2018/04/24 08:15 da:- facebook:0 twitter:0 東南アジア 取扱店 前年度 ベース Tweet
nna.jp  履物製造で世界シェア3位、産業省が目標  ↑0 ↓0
インドネシア産業省は、製靴業など履物産業の世界シェアを現在の4位から、年内に3位に押し上げる目標を示した。上位3位は、首位の中国にインド、ベトナムが続く。国営アンタラ通信が4日付で伝えた。 産業省ファッション・手工芸中小企業局の担当者は、シェア3位のベトナムと… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: ...
朝日新聞  在留外国人256万人、最多更新 ベトナム30%超増  ↑0 ↓0
留学や技能実習の在留資格を持つ外国人がそれぞれ4万人前後増え、全体を押し上げた。 3カ月を超す在留資格を持つ人や特別永住者らの人数を集計した。国籍・地域別では中国が73万890人と最も多く、韓国が45万663人で続いた。伸び率が高かったのは、ベトナム26万2405人(前年比31・2%増)、ネパール8万38 ...
2018/03/27 21:22 da:- facebook:0 twitter:0 外国人 伸び率 ネパール Tweet
nna.jp  電機アサンゾ、ブランドトップ3入り目指す  ↑0 ↓0
ベトナムの電機メーカー、アサンゾ・ベトナムは、2018年に売上高を前年比1.8倍の8兆3,160億ドン(3億6,530万米ドル、約390億円)に押し上げ、ベトナムの家電製品ブランドのトップ3入りを目標に掲げている。20日付VNエクスプレスが報じた。 同社のファム・バン・タム会長によ… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 電機.
2018/03/22 00:00 da:- facebook:- twitter:- ブランド トップ メーカー 売上高 米ドル エクスプレス Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上昇、ジャカルタは7日ぶり反発  ↑0 ↓0
同指数を押し上げたのは不動産開発のビングループと金融仲介会社のベトナム・プロスペリティーで、いずれも過去最高値を更新した。 バンコク市場のSET指数は7営業日続落し0.15%安の1778.9で終了。続落の期間としては2015年11月以来の長さとなった。国営タイ石油会社(PTT)が1.5%安、不動産デベロッパーの ...
nna.jp  《知財》韓国大企業の知財取引、対越好調で黒字  ↑0 ↓0
韓国の大企業による知的財産権の国際取引額の収支が、2017年に初めて黒字を記録した。対ベトナム取引が好調で、全体を押し上げた。 韓国銀行(中央銀行)が20日発表した「17年の知的財産権貿易数値(暫定)」資料によると、大企業による知的財産権の貿易額は2,000万米ドル(約21億… 関連国・地域: 韓国/ベトナム.
2018/02/22 00:05 da:- facebook:0 twitter:0 米ドル Tweet
nna.jp  TPP11、経済成長1.3%押し上げ  ↑0 ↓0
米国抜きの環太平洋連携協定(TPP11)の署名式が3月にチリで開かれることになり、米国を含む12カ国でのTPPには及ばないものの、経済効果に期待が高まっている。6日付ベトナムネットが報じた。 計画投資省傘下の国家社会経済情報予測センター(NCIF)によれば、12カ国… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 経済 ...
2018/02/08 00:04 da:- facebook:0 twitter:0 押し上げ 太平洋 ネット センター Tweet
smam-jp.com  海外 売り企業の参 が相次ぐベトナム【アジア・オセアニア豆知識】  ↑0 ↓0
ベトナムでは経済成⻑に伴う中間所得層の増加で消費活動が活発化しています。旺盛な消費需要から世界中の⼩売り企業の進出が続いており、2017年は⼩売り企業の出店もしくは出店計画が加速しました。ベトナムはGDP(国内総⽣産)の7割以上を個⼈消費が占めていることから、個⼈消費が経済を押し上げる状況が今後 ...
2018/02/01 17:46 da:- facebook:0 twitter:0 アジア オセアニア 豆知識 世界中 Tweet
sankeibiz.jp  【データで読む】ベトナム 外資参入への期待が株価押し上げ  ↑0 ↓0
世界的な好景気により、東南アジアで株価が上昇している。中でも、ベトナムは2016年初めから株価が上昇基調となり、17年秋以降にその動きが加速した。ベトナムで生産する韓国サムスン電子のスマートフォンなどの輸出が堅調なことに加え、17年11月には乳業最大手の国営企業、ビナミルクの株式がシンガポール企業に ...
2018/01/22 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 データ 押し上げ 世界的 好景気 東南アジア サムスン Tweet
日本経済新聞  4日のアジア300指数 4日ぶり反発、韓国やベトナムの指数が上昇  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=依田翼】4日の日経アジア300指数は4営業日ぶりに反発した。終値は前週末比0.57%高の1380.98だった。前週に大きく下げた東アジアの大型ハイテク株などに買い戻しの動きが広がり、相場を押し上げた。 国別の指数では韓国、台湾、ベトナムなどが上昇した。韓国ではサムスン電子やSKハイ ...
2017/12/04 19:41 da:- facebook:0 twitter:0 アジア ハイテク 買い戻し サムスン Tweet
nna.jp  輸出品の多様化、越経済の成長を押し上げ  ↑0 ↓0
格付け大手ムーディーズは15日に発表した報告書で、ベトナムの輸出品が多様化していることや世界のサプライチェーンへの統合が進んでいることから、今後も ...
Reuters  再送-東南アジア株式=ベトナム9年ぶり高値、金融株が上昇  ↑0 ↓0
[15日 ロイター] - 東南アジア株式市場では、ベトナム株が2008年2月以来の高値を付けた。金融株の上昇が相場を押し上げた。他の大部分の市場も上昇。
2017/02/15 20:38 da:95 facebook:0 twitter:0 東南アジア 大部分 ロイター 株式市場 Tweet
Reuters  東南アジア株式=多くが上昇、クリントン氏訴追せずとの決定や原油高で  ↑0 ↓0
ホーチミンのVN指数は1.11%高。エネルギー株と金融株が相場を押し上げた。ベトナム外商銀行(ベトコムバンク) は3.6%高、ペトロベトナム は2.4%高。
2016/11/07 20:23 da:96 facebook:0 twitter:0 エネルギー ホーチミン クリントン 東南アジア Tweet
アパレル・リソース  国内小売業者が抱くタイの競合への不安  ↑0 ↓0
ベトナムの小売企業はここ数年、海外の小売業者らからの関心を集めており、彼らの多くは自国よりベトナムに商機が多いと話している。 たとえば、タイの小売業者はベトナムの小売市場、特に若年層が海外の製品に敏感な大都市圏で存在感を拡大している。 タイ製品は、ベトナム産のものより高品質で流行のデザインかつ魅力的に作られていると分かっている若い顧客から支持を得ている。ベトナムの顧客人口は、政府の統計によると15〜64歳のグループが過去2年で全体の70%を占めているというように、比較的若い。特に製造業において、この国の経済成長が若い労働者の可処分所得の上昇を押し上げる手助けとなっており、同様に小売業にもここ2年で8%の成長率をもたらしている。 タイ企業のベトナム市場への参入は、タイ小売大手のセントラルグループが家電小売大手Nguyen Kim Tradingの株式を49%取得したことを代表例に、主に合併吸収を目的としている。他には、タイ企業によるMetro Cash & Carryやスーパー大手Big Cの買収といった例も含まれている。 これらのタイ大規模小売業者は抜け目ない競争相手であり、ベトナム国内のサプライヤーらは販売エリアを獲得しづらくなっている。一例として、彼らは過去に支払ってきた分より高い手数料を国内企業に請求している。 さらに、彼らは支払い期間も延長している。 ベトナムでは、配達時の仕入先での支払いの代わりに、短納期を条件とすることが慣習になっているが、多くの企業は現在、支払いを30〜45日かそれより長く待たなければならないと話す。 国内の小売店主や仕入先は、タイや他のライバル国から最適な競争方法を学び始めなければならないと、最近行われたハノイでの会議で商工省(MoIT)のVo Van Quyen氏は述べた。 国内市場部の部長であるQuyen氏は、あまりに多くの国内小売企業が、最安値であることが必ずしも顧客の購買決定の最も重要な要素ではないということを認識できていない、と指摘した。 たとえこれがたまに当てはまるとしても、他に多くの要素が購入者の選択に輪をかけて重要な役割を果たしているのだ。国内の経営者は、安値から高品質・適正価格にすることへ、基本的価値観を変える必要がある。 加えて、タイなどの競合と同等の条件で競争するための事業連携と能力・財源の共同出資の重要性を認識することが必要だと彼は語った。 国内の競争相手は、製品の供給を超えるしっかりした理解力を全く持っていない。これは、彼らが関連する市場や経済、経営の課題についてと、同業者と提携する重要性を全く理解していないからである。 タイの小売業者は、多くの資金と強力なネットワークで仕入先から製品を供給している。その結果、タイからの製品はベトナムの市場に普及し、多くの国内小売業者を脅かしているのである。 もっと見る
2016/08/15 06:07 da:22 facebook:0 twitter:0 仕入先 競争相手 支払い 重要性 グループ ハノイ Tweet
アパレル・リソース  TPPによる最大限の利益享受は見込めず  ↑0 ↓0
付加価値を増加させるため、従来の単なる下請け受託加工から直接製品輸出へ切り替えたり、原材料輸入への依存度を下げたり、加工品の輸出を増加させたりしようと計画するベトナム企業はほとんどなく、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から最大限の利益を引き出すことはほぼ見込まれていない。 ベトナム商工会議所(VCCI)内、世界貿易機関(WTO)センターのNguyen Thi Thu Trang所長は、4月にVCCIによって実施された1500社に対する調査において、今後3年間でわずか11.6%の企業しか、付加価値を改善させることを目的とした生産体制の変更を計画していないことが判明したと述べた。 ベトナム企業は、製品のバリューチェーンにほとんど組み込まれておらず、単に外資系パートナー企業の外注委託先となっている。 全生産工程の中で高い付加価値を得られるデザインや最重要部品の生産などはベトナムでは行われておらず、ベトナムにある外資系企業では製品の組立及び包装工程のみ担っているため、その付加価値は低いままとなっている。 ベトナムの企業では輸出製品に必要なほとんどの原材料を輸入に頼っており、今後TPPの厳格な原産地規則がハードルになることが予想される。 米国、カナダ、オーストラリア、日本など、ベトナム繊維製品の最大の顧客である大規模経済圏における輸入関税は、現状の17~32%からゼロに削減される予定であるが、TPPには「ヤーンフォワード原産地規則」が規定される見込みで、関税免除の認定を得るためには、衣料品生産に使用する糸、ボタンやジッパーなどすべての原材料がTPP域内で生産されていなければならない。 しかし、ベトナムで使用される糸や原材料パーツのほとんどは中国、韓国から仕入れられており、この両国ともTPP非加盟国であるために、多くのベトナム製品がこの関税免除の対象外となる。 北部フンイン省にある縫製企業のLuong Van Thu社長によると、TPP発効後も大きな方針変更は予定しておらず、彼らは外資系パートナー企業との外注委託契約を継続することとしている。 サポート産業が脆弱であるため、ベトナム企業がFOB取引での輸出を行うことは難しく、大きな価格変動や供給に不安定性を伴う外国からの原材料供給に頼らざるを得ない。 このような状況下、製糸や繊維生産設備に投資するための資金力がないため、ベトナムの衣料品メーカーにできる対策はほとんどない。衣料品会社は、繊維や染色産業を数十億米ドル規模に成長させるのに、数百万米ドルの投資を必要としている、と業界関係者は述べた。 農業分野においてもまた企業は多くの資金を必要とするため、各社は生産技術に対する投資にあまり熱心ではなく、低付加価値の原材料輸出に甘んじている。 南部農業技術研究所の元所長であるBui Chi Buu氏は、これを企業の長期的なビジネス戦略の欠如であると非難した。 資金不足と長期的なビジネス戦略の欠如に加え、貧弱なインフラと低いスキルも企業が生産を増加させるのに障壁となっている、とVCCIのTrang所長は述べた。しかし企業は手をこまねいているばかりではなく、貿易協定によってもたらされるビジネスチャンスを活用するため、従業員に対するトレーニングを増やしたり、市場を拡大したりするなど試みている。 VCCIの調査によると、ベトナム地元企業の約88.6%がTPPについて知識を持っており、約96%がTPPのような自由貿易協定は彼らのような企業がグローバル・バリューチェーンに参画していくのに役立つだろうと述べた。 TPPは世界経済の約40%を占める12カ国の環太平洋諸国の経済圏内の輸出を押し上げることが期待されている。 交渉は最近妥結し、現在加盟諸国の議会による批准を待っている。 ハノイとホーチミン市に拠点を置く多くの外資系大企業では、世界最大の経済市場である米国を含む多くの市場において関税が廃止となるなど、この貿易協定によってもたらされる輸出機会を活用するため、その生産能力を向上させることを計画している。 企業の47%以上が経営幹部のマネジメントスキルを改善させる計画とし、56%は従業員の職業スキルの改善を求め、57.2%は新しい市場に参入しようとしている。 マレーシアのアパレル会社であるUnited Sweethearts社では既に、ベトナムに第2工場の建設を計画しており、TPPはその計画を加速させるだろう、とマネージングディレクターのTang Chong Chinは述べた。この会社では生産した衣料品の3分の2以上を米国に輸出しているが、関税が撤廃されればその収益は5年以内に倍増するだろうと述べた。 現在米国との自由貿易協定がない国々では、アパレルの種類に応じて10%以上の関税が課されている。   もっと見る
2016/06/27 12:03 da:23 facebook:0 twitter:0 原材料 付加価値 衣料品 ビジネス スキル 従業員 Tweet
アパレル・リソース  繊維業界、TPPの後押しを受け、今後10年間成長持続  ↑0 ↓0
アナリストらによれば、ベトナムの繊維業界は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)がきっかけとなり貿易や投資を押し上げる形で、今後10年間大きく成長すると見込まれている。 「ベトナムの繊維業界は長年にわたりベトナムの輸出志向経済の高成長を支えてきました。繊維・アパレル業界はベトナムの国内総生産(GDP)の約15%、輸出の18%を占めています」とNomadic Equityのベトナムを拠点とするアナリストであるDylan Waller氏は、投資調査・分析を行うSmartkarma向けにまとめた最近のコメントの中で述べた。 ベトナムの繊維製品の輸出は5年間でほぼ倍増し、2015年に300億米ドルに達した。Waller氏によれば業界の成長の見通しは良く、ベトナムの輸出の将来性に牽引される見込みだと言う。 業界を後押しするのは今後2年以内に批准される見通しの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)だ。12カ国間の歴史的な協定は2015年10月にまとめられ、2016年2月に調印された。 この協定に参加するのは世界のGDPの40%近くを構成するオーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、米国とベトナムだ。 TPPが実施されるとベトナムの繊維・アパレル製品の最大の輸出先である米国に対して年2桁の成長が見込める、とWaller氏は言う。 TPPのもと、米国のベトナムからの繊維・アパレル製品の輸入税率は現在の17%から最終的にはゼロとなる見込みだ。 シンガポールを拠点とする東南アジア研究所(Yusoff Ishak Institute)によれば、今後10年間でTPPはベトナムのGDP成長率を11%、輸出を28%成長させる可能性があると言う。 「業界の最大の課題は、国内企業がTPPの将来性に備えて現地での原料調達を促進することです」とWaller氏は述べる。 氏によればベトナム国内で裁断・縫製され、最終的にアパレル製品化される繊維製品の原材料の90%は、TPP非加盟の中国から輸入されているという。 「TPPに加盟するということは、ベトナムのアパレル輸出業者らがもしTPP下の低関税の恩恵を受けたいなら、厳密にいえば原料を中国から輸入することができなくなるということです」ワシントンを拠点とする戦略国際学センター(CSIS)の研究者であるNigel Cory氏は言う。 ポリエステル短繊維(PSF)、エチレングリコール(MEG)、精製テレフタル酸(PTA)など多くの化学製品が紡績業で使用されている。 一方ベトナムは労働賃金が低いため長年にわたり国内に外国繊維企業を誘致して工場を設立しており、TPPが成立してもこの傾向は続くと見られる、とWeller氏は言う。 ベトナムは東南アジアの中で急成長を遂げている経済の上位に位置しており、2015年の成長率は6.7%と8年間で最高値を更新している。今年の成長率もこれを維持できると見込まれる、と経済学者らは言う。 エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)によれば今年の第1四半期でGDPの成長は5.5%減速した。これは悪天候が農業生産に影響を与え、工業の発展が緩やかになったためだ。 「減速にも関わらず、第2四半期のはじめの月の最新の経済指標は経済が強固な基盤にあることを示しています」と調査会社のFocus Economicsは言う。 TPPやアセアン経済共同体(AEC)がベトナムにとって変革をもたらす可能性がある一方、プラスの効果が明らかになるには時間がかかるだろうとシンガポールを拠点とするDBS Group Researchは報告書の中で述べた。 「短期的には輸出に対する需要は南に向かう可能性があります。結果的には(ベトナムの)主要なGDP成長に重くのしかかるでしょう」 もっと見る
2016/06/14 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 可能性 見込み 最終的 後押し 四半期 Tweet
アパレル・リソース  TPPの影響で靴メーカーが存在感を増す  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)による関税削減への期待や、中国での生産コスト上昇により、ベトナムは外資系靴メーカーの投資先として熱い視線が注がれている。 米国国際貿易委員会(USITC)が公表した「TPP協定:米国経済および特定の産業部門における想定インパクト」と題した報告書では、TPPによってベトナムが履物産業の外資系投資家を惹きつけ、世界最大の履物マーケットの一つである米国に対する輸出が増加することになるだろう、と記されている。 USITCのMeredith M. Broadbent会長は、「いくつかの米国の大手履物企業は既に、製品仕入の大きな部分をベトナムから調達し始めています。」と述べた。 「人件費や原材料費の上昇、労働力不足、従業員の高離職率や工場閉鎖など、中国の製靴工場では近年多くの課題に直面していることを踏まえて、米国の履物企業はサプライチェーンを分散させており、ベトナムを中国の代わりとなる魅力的な履物供給源と見ています。」とBroadbent会長は述べた。 過去数年間、中国での生産コストは平均して15~20%も増加している。 2015年Nikeは、Nikeブランドの履物総生産高の43%をベトナムの工場で生産するよう契約しており、対して中国は32%、インドネシアは20%であった。 TPP締結前であるにもかかわらず、同様にいくつかの大手履物企業はベトナムでの生産を増加させた。 米国のワークブーツ専業のWolverine社は、TPPにより期待される利益を考慮し、中国からベトナムへ、同社の調達先の多くをシフトしようとしていることを示唆した。 また別の事例では、韓国のTae Kwang Industrial Co. Ltdが3月下旬に、南部カントー市で靴を生産するために、1億7140万米ドル規模のプロジェクトを開始すると発表した。 またホーチミン市では、台湾のPou Yuen Vietnam社が労働者の採用を拡大している。 この会社は2014年には23兆ベトナム・ドン(10億5000万米ドル)の売上を上げ、現在ベトナムで9万2000人以上の労働者を雇用しており、Nike、Adidas、Mizuno、Timberland、Lacoste、Columbia、ConverseやNew Balanceなど、60以上の有名ブランドと取引がある。 Pou Yuen社は、世界最大の製靴企業の一つである台湾のPou Chenグループの傘下にある。 Pou Chenグループは PouYuen社だけでなく、Pou Hung、Pou SungやPou Chen Vietnamなどの多くの企業を所有しており、ベトナムで15億米ドル以上の売上があり、ベトナムの履物総輸出額の15%を占めている。 USITCの見積りでは、TPP加盟によって全TPP加盟国からの米国履物総輸入額は、2032年のTPPを加味しない予測基準値より16億米ドル(23.4%)押し上げられる、としている。 「米国がTPP加盟国から輸入する履物の大半は、ベトナムが占めることになることが予想される。TPPによる米国の関税免除に伴うコスト削減により、ベトナムからの輸入の伸びが期待される。」とUSITCレポートは記した。 ベトナムからの履物輸入にかかる米国の平均関税率は現在12.5%で、TPP加盟国からの履物輸入額の99.5%を占めるが、TPP発効後12年以内に免除されることとなる。 米国履物卸売・小売協会は、2019年までに米国の全履物輸入の22%をベトナムが供給することになるだろう、と推計している。 現在、TPP加盟の12カ国(オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナム、米国)のうち、ベトナムが米国市場に対する最大の履物供給国であり、2015年のTPP加盟国からの米国履物輸入額のうち88%を占めている。 USITCによるとベトナムから米国への履物輸入は、2013年に29億米ドルであったのが、2014年に35億5000万米ドル、昨年は43億3000万米ドルと上昇を続けてきた。興味深いことに、米国からベトナムへの履物輸出もまた、2013年の6010万米ドルから、2014年の8640万米ドル、昨年の1億370万米ドルと増加している。 もっと見る
2016/06/06 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 米ドル 加盟国 コスト ブランド グループ 労働者 Tweet
Reuters  東南アジア株式=世界的な原油高で大半が上昇  ↑0 ↓0
ホーチミン市場のVN指数は1.46%高の624.75。エネルギー株が相場を押し上げ、ペトロベトナム・ガス は6.3%高。VN指数は16日引け段階で年初 ...
2016/05/17 20:37 da:96 facebook:1 twitter:0 エネルギー ホーチミン 世界的 東南アジア Tweet
sankeibiz.jp  越、対中貿易赤字が縮小 1~3月期、15.6%減の65億ドル  ↑0 ↓0
ベトナムは、中国との貿易赤字が縮小している。ベトナム統計総局(GSO)によると、2016年1~3月期の対中貿易赤字は、前年同期比15.6%減の65億ドル(約7227億円)だった。ベトナムは自由貿易協定(FTA)の締結により経済開放を進め、世界市場への参入に注力していることが奏功したとみられている。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。 1~3月期の中国への輸出額は同8.2%増の39億ドルだった。携帯電話・部品が77.1%増、青果物が72.8%増と好調だったことが輸出を押し上げた。GSOは、16年通年では対中輸出額が185億ドルに達し、15年の171億4000万ドルから拡大すると予測する。 同期の中国からの輸入額は8%減の104億ドルだった。機械が13.1%減、携帯電話・部品が18.4%減で、ベトナムは地場産業の育成などにより、素材や部品などの対中依存度の低減も図る。 15年に322億9000万ドルまで拡大したベトナムの対中貿易赤字は、16年には280億ドルに縮小されるとの見方もある。一方で、16年1~2月の中国からの輸入額は輸入全体の約3割に相当し、対中輸出額の2.7倍となるなど、中国依 もっと見る
2016/04/28 05:15 da:76 facebook:4 twitter:0 Tweet
日本経済新聞  鉄スクラップ、輸出価格が急上昇 ベトナムなどの調達拡大  ↑0 ↓0
製鋼原料の鉄スクラップの輸出価格が大幅に上昇した。関東鉄源協同組合(東京・品川)が12日実施した4月契約分の輸出入札は平均落札価格が1トン2万3103円。前月から25%上昇し10カ月ぶりの高値となった。ベトナムが半製品の中国製ビレットに緊急輸入制限(セーフガード)を適用し、鉄スクラップに切り替える動きが加速している。鋼材需要も底堅い。 値上がりは6カ月連続となる。昨年10月の直近の安値からの上昇率は6割超に達する。中国が打ち出した交通インフラなどの整備の方針を背景に「中国国内でビレットの消費が増え、輸出が一段と減る」(商社)といった思惑も商社の調達意欲を高めており、輸出価格を押し上げた。 東南アジアなどで鋼材需要は底堅く「目先は値上がり傾向が続く」(商社)との見方が目立つ。鉄スクラップの国際価格の上昇で「問屋の輸出意欲は旺盛」(関東のスクラップ問屋)。輸出増で国内のスクラップ需給が締まれば、国内価格の一段高につながる可能性がある。棒鋼は鉄スクラップ高を背景に2年ぶりに価格が反発。原料高が続けば鋼材のさらなる値上がりを招きそうだ。 もっと見る
2016/04/13 00:00 da:91 facebook:0 twitter:0 スクラップ 輸出入 協同組合 Tweet
アパレル・リソース  米国への水着輸出で第3位から第2位へランクアップ  ↑0 ↓0
2016年第1四半期ベトナムの水着の輸出は6000万米ドルで、対昨年同期比で10%増加した。昨今の低成長の背景を鑑みると、これはかなり高い成長率と言える。繊維製品、とりわけ、アパレル製品の成長率が低いのは、季節要因のためで、気候の変動による悪影響や発注方法の変化にも左右される。 2016年のベトナムの水着輸出は2015年に比べ大きく増加するだろう。夏の到来が早く、平年より長いと見られているからである。さらに付け加えると、主要消費国、なかでも米国市場がベトナムの水着輸出を押し上げる原動力となるだろう。 米国税関の統計データによれば、2016年第1四半期の同国の水着各種(カテゴリ:359/659-S)の輸入は、数量27%増、金額17%増で、数量は570万点、金額は1億5500万米ドルとなった。そのうち、中国、ベトナム、カンボジアからは増加、スリランカ、バングラデシュからは減少している。具体的には、米国の中国からの水着の輸入は、対昨年同期比で、数量は42%、金額は33%増加している。ベトナムからの輸入は、数量、金額とも20%増加。カンボジアからの輸入は、数量は40%、金額は11%増加である。結果を見ると、米国のベトナムからの水着の輸入価格は安定しており、一方で、中国及びカンボジアからの輸入価格は大幅に下落している。 ベトナムは、米国への水着輸出で第3位から中国に次ぐ第2位へ上昇した。2015年は中国、インドネシアに次ぐ第3位だった。ランクは上昇したものの、ベトナム製水着の米国市場でのシェアは対昨年同期比で低下しており、13.19%を占めるにすぎない。昨年の13.98%から微減している。 もっと見る
2016/04/07 12:01 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル 四半期 バングラデシュ スリランカ 具体的 シェア Tweet
アパレル・リソース  縫製会社はTPPによりメリットを得られるか  ↑0 ↓0
ベトナムと11の加盟国からなる環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、これまでも盛んに議論されてきたが、今後少なくとも2年間、この協定の真の価値について更なる討議が重ねられることになる。 特にベトナムの織物、衣料品、皮革・履物部門などいくつかの分野において、ほとんどの専門家が,TPP加盟により何千もの中所得の雇用が創出されることにより、ベトナムが利益を享受することになるだろうと考えている。 中所得の雇用増加が労働者やその家族の生活水準を向上させ、銀行システムにおける貯蓄を増加させることにより、資金の流動性が良くなるという考えには、ほとんど疑いようがない。 この資金の流動化により、ベトナムの不良債権問題が解消され、様々な産業分野にわたる地元企業がその設備を一新、近代化することにより、競争力をつけることを目的とした融資活動を銀行が実行することが可能となる。 しかし、TPPが定める関税引下げが実行された際、織物、衣料品、皮革・履物分野におけるベトナムの請負業者の多くは蚊帳の外に取り残されるだろう、と指摘する専門家もいる。 Hugo BossからJ Crewまで、各ブランドのシャツやパンツの製造を行う香港Lever Style社のStanley Szeto CEOは、TPPにほとんど期待していない人物の一人である。 「TPPにより衣料品などの製品について加盟国間の関税が撤廃される予定ですが、もしこの協定が発効しても、ベトナムの縫製請負業者の多くはほとんどその利益を享受できない可能性があります。」とSzeto氏は述べた。 その理由としてSzeto氏は、最近ウォールストリート・ジャーナルの記者に対し、一般に製品が出荷された時点でその製品の所有権が購入者に渡る契約になっているため、輸入関税を支払うのはメーカーではなく、グローバルブランドであることを挙げた。 専門用語でその契約はFOB(Free On Board:本船甲板渡し条件)というが、このことは、グローバルブランドがベトナムで商品の所有権を取得し、その後客先までのすべての輸送コストや配送にかかる損失リスクのすべての責任を負っていることを意味する。 そのためSzeto氏は、これらのグローバルブランドが外国における輸入業者とみなされ、(ベトナムのメーカーは)TPPのもとでの一切の関税引き下げメリットを享受することができない、とした。 したがってベトナムメーカーはグローバルブランドとFOB契約の見直しについて交渉する必要があるが、結果これらのベトナムメーカーから輸入するコストは大幅に上昇してしまうため、契約の改訂は多くの場合困難で、現実的ではないという。 とりわけベトナムの縫製請負業者は、東南アジアの国々におけるこの部門の外資系競合他社と比べ、価格競争力があまりない。 またSzeto氏は、TPPのもとでは労働者獲得のための競争がより激しくなり、ベトナムにおける労務費を押し上げることになるだろう、と強調した。 彼はまた、「労務コストがはねあがることによって、いずれの会社も稼動を確保することは難しくなるでしょう。」とし、ベトナムの生産稼働率が制限される結果、さらなるコスト上昇につながる点について指摘した。 一方で、在ベトナム米国企業を代表する会員組織である在ハノイ米国商工会議所のAdam Sitkoffエグゼクティブディレクターは、コスト高があってもなお、ベトナム請負業者は利益を得ることになるだろう、と主張している。 「それは、グローバルブランドがベトナムからの製品仕入量を増加させるためです。」Sitkoff氏は、グローバルブランドがそれでもなおベトナムの請負業者から多くを調達し、こうした追加コストを吸収する方を選ぶだろう、と主張している。 またベトナムの消費者は、この貿易協定によって多種多様な外国製品を安価で購入でき、さらに、実質賃金が上昇することで家族により豊かな生活をさせられるようになる、という点に関し、広く合意が得られている。 その上で、この貿易協定から実際に利益を得る者は誰なのか、について専門家の間でまだ確たる意見の一致はなく、この議論はすぐに結論を見るものではないようである。 TPPへはブルネイ、チリ、ニュージーランド、シンガポール、カナダ、日本、マレーシア、メキシコ、ペルー、米国、ベトナム、オーストラリアが加盟することとなっている。 もっと見る
2016/03/09 06:03 da:19 facebook:0 twitter:0 ブランド コスト グローバル 請負業 メーカー 専門家 Tweet
財経新聞  【編集長の視点】JESCOHDは反落も連続最高純益・増配を見直し下値に値ごろ割安株買いが継続  ↑0 ↓0
今年2月のベトナムでの大型案件受注も、ハノイ新設国際空港の電気設備工事などで実績のあるベトナム子会社が獲得したもので、現地の不動産開発会社が、ホーチミン市で計画しているマンション(地下4階、地上33階、総延べ床面積11万4000平方メートル)の電気・空調衛生設備工事であり、受注金額は、日本円で約6億6000万円に達し、業績を押し上げることになる。■25日線抜けからPER7倍台の割安修正で公開価格奪回が第1目標 株価は、公開価格540円に対して569円で初値をつけ上場来高値574円と買い進まれたが、IPO株として人気薄の東証2部株であることが災いして411円安値まで売られた。その後は、好調な業績を背景にした下値買いと戻り売りが交錯して500円台を出没したが、世界同時株安の度重なる波及で上場来安値368円まで突っ込み底上げに転じてきた。PERは7倍台と割安であり、ようやく25日移動平均線目前までリバウンドしてきたここから底上げを加速、まず公開価格540円奪回に弾みをつけよう。(本紙編集長・浅妻昭治)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR) もっと見る
2016/02/19 09:45 da:42 facebook:0 twitter:0 ホーチミン マンション 不動産 国際空港 ハノイ 値ごろ Tweet
sankeibiz.jp  TPPで日本の輸出23%増、参加12カ国中2位の効果 世銀試算  ↑0 ↓0
ベトナムからは繊維や衣料品の輸出が大幅に増えると試算した。3位はマレーシアで20.1%増。TPP交渉を主導した米国の輸出は9.2%増えると見込んだ。12カ国全体では、TPPがない場合と比べ貿易が11%増えると予想した。 また、TPPは12カ国の国内総生産(GDP)を30年までに平均で1.1%押し上げると試算した。国別では、ベトナムの10.0%が最も大きく、日本は2.7%で6番目とした。 最下位は米国の0.4%。既にカナダ、メキシコと北米自由貿易協定(NAFTA)を結び、TPPによるGDPの押し上げ効果は限られるという。 TPPの発効には、少なくとも日本と米国を含む計6カ国が承認しなければならない。ただ、米国の承認は、次期大統領就任後の17年にずれ込むとの見方も出ている。各国の承認が遅れた場合、世銀の試算通りの効果が出ない可能性がある。(ワシントン 共同) もっと見る
2016/01/15 05:03 da:71 facebook:2 twitter:0 衣料品 Tweet
tpp.asilla.jp  2016年、なぜベトナムがこれほど推されるか(観光・旅行)  ↑0 ↓0
TPPの話題から少し外れますが、キュレーションサイトでベトナムへの海外旅行・観光を強く推す記事をみつけましたので、推奨理由をピックアップしました。このうち2つに関して言及したいと思います。 ①幸福度世界2位です!②日本からはたったの6時間、航空券も安い!③ベトナムの海が美しすぎる④食事が美味しすぎる⑤スイーツが安くて、うますぎる ⑥ベトナム雑貨が可愛いすぎる⑦ハロン湾の景色が素晴らしい⑧カオダイ教の寺院がびっくり仰天⑨ホイアン夜祭はとっても素敵です。⑩ちなみに”石原さとみ”一押しです ジワジワ人気沸騰中!次の旅先は迷わず“ベトナム”を選ぶべき10の理由 | RETRIP  幸福度世界2位 これが発表されたのは、2012年度のこと*1。一位はコスタリカ、三位はコロンビアです。確かにベトナムの皆さんはハッピーな生き様を時折滑稽なほど見せつけてくれる民族です。 このランキングは(1)生活に対する満足度、(2)平均寿命、(3)環境への負荷、を定量化しているものですが、実際のところは(2)平均寿命の高さがベトナムを押し上げているのだと思います。 平均寿命75.61 歳 (2012年)は北米、欧州に次ぐハイレベルで、日本を含む東アジア、太平洋地域やラテンアメリカ、アフリカ、南アジアを上回っています。 なぜ周辺諸国よりも平均寿命が高いのか 他の国と較べて医療が秀でているわけではないのに、世界のなかで高い水準なのはなぜか。ひとつは料理の影響があると思います。ベトナム料理は野菜が多く、ヘルシーだと言われていますし、発酵食品も多いので長寿になる要素はあると思います。ですが、私が思う最大の要因はズバリ、戦争の影響だと思います。 ベトナムはほんの40年前まで戦争をしていた国であり、その際に労働世代の400万人以上が戦死したと言われています(対米のみ)。いまご存命でおられるご老体は、つらく厳しい戦争時代を生き延びた強靭なご老体ですので長生きするのも頷けます。幸福度指数の裏側に戦争の影響無きにしも非ず、です。 台頭する戦争の反動 その時代の反動なのか、いまの若者は物欲先行の刹那主義的で「バイクがほしい」「iPhone6が欲しい」「クリスチャン・ルブタンが欲しい」「洋服が欲しい」と日々つぶやき、「お金が無い、お金が無い」と言いつつ、モノへの出費を厭わないようなライフスタイルで、金銭・物質的な豊かさを求め始めています。 かつて「家族と共に平穏な生活ができれば十分幸せだ」と考えていた精神的な豊かさは、残念なことに経済的な発展と共に少しずつ失われていくのかもしれません。 それでも「仕事よりも家族や親族を大事にする」「家族ぐるみで飲み会をして語り合う」といった、日本がすこし忘れかけているものがここにはありますので、お越しの際はぜひ体感して頂ければ幸いです。 先月だか先々月、小室さんも来てそれを体感して行かれたようですし。 【本日12時オンエア】小室哲哉がベトナムの地を歩き、 日本とベトナムそれぞれの「幸せ」の違いを探る|avex management Web オンエアを見ていませんが、彼はいくつになってもイケメンですね。 人間というのは「幸せ」になるために生まれてきたはずなのに、なぜそれを手放すような行為をしたり、経済的な仕組みを作ってしまうのか本当に不思議ですね。 私が思うベトナムの幸せとは ベトナムの人々に「ベトナムは幸福度世界2位だってね!すごいね!」と言うと、たいていの方が少し照れながら、少し誇らしげに、 「いいや、ふつうだよ」 と言います。 この「ふつうだよ」が、何よりも幸せの証左なんじゃないかなと思います。ブータンのように国家主導で幸福度をアピールすることもなく、対外的な評価に一喜一憂せずに、自分の信じる幸福論を全うしているから言えるセリフだと思います。 若者の場合、このあとに「むしろ不幸だ。オレたちはぜんぜんお金がないんだから」と続きますが(笑 石原さとみイチオシ 石原さとみさんは、写真集の撮影で訪れたこの地の環境や食など全てがマッチしたため、運命を感じたとまで言います。 「スイートチリソースがあれば一生生きていける」 「生春巻きを毎日食べていた」 「外国に来たのに心地よいと思ったのは初めてだった」 (石原里美)Ishihara Satomi in 2010.09.18 Special Talk - Video Dailymotion とのことですw 特に、 「外国に来たのに心地よいと思ったのは初めてだった」 これは私も同感です。 機会があればぜひベトナムに、そして弊社に遊びに来て頂ければと幸いです。時間があればハノイ市内をご案内させて頂きます。 最後に ベトナムの皆さんはなぜかこの曲「Happy」が好きです。  みなさんもぜひベトナマイズしてハッピーな生き様をさらしましょう。 *1:こちら。The data | Happy Planet Index もっと見る
2016/01/05 15:16 da:18 facebook:0 twitter:0 さとみ アジア 生き様 ご老体 ふつう 経済的 Tweet
blog.asilla.jp  2016年、なぜベトナムがこれほど推されるか(観光・旅行)  ↑0 ↓0
TPPの話題から少し外れますが、キュレーションサイトでベトナムへの海外旅行・観光を強く推す記事をみつけましたので、推奨理由をピックアップしました。このうち2つに関して言及したいと思います。 ①幸福度世界2位です!②日本からはたったの6時間、航空券も安い!③ベトナムの海が美しすぎる④食事が美味しすぎる⑤スイーツが安くて、うますぎる ⑥ベトナム雑貨が可愛いすぎる⑦ハロン湾の景色が素晴らしい⑧カオダイ教の寺院がびっくり仰天⑨ホイアン夜祭はとっても素敵です。⑩ちなみに”石原さとみ”一押しです ジワジワ人気沸騰中!次の旅先は迷わず“ベトナム”を選ぶべき10の理由 | RETRIP  幸福度世界2位 これが発表されたのは、2012年度のこと*1。一位はコスタリカ、三位はコロンビアです。確かにベトナムの皆さんはハッピーな生き様を時折滑稽なほど見せつけてくれる民族です。 このランキングは(1)生活に対する満足度、(2)平均寿命、(3)環境への負荷、を定量化しているものですが、実際のところは(2)平均寿命の高さがベトナムを押し上げているのだと思います。 平均寿命75.61 歳 (2012年)は北米、欧州に次ぐハイレベルで、日本を含む東アジア、太平洋地域やラテンアメリカ、アフリカ、南アジアを上回っています。 なぜ周辺諸国よりも平均寿命が高いのか 他の国と較べて医療が秀でているわけではないのに、世界のなかで高い水準なのはなぜか。ひとつは料理の影響があると思います。ベトナム料理は野菜が多く、ヘルシーだと言われていますし、発酵食品も多いので長寿になる要素はあると思います。ですが、私が思う最大の要因はズバリ、戦争の影響だと思います。 ベトナムはほんの40年前まで戦争をしていた国であり、その際に労働世代の400万人以上が戦死したと言われています(対米のみ)。いまご存命でおられるご老体は、つらく厳しい戦争時代を生き延びた強靭なご老体ですので長生きするのも頷けます。幸福度指数の裏側に戦争の影響無きにしも非ず、です。 台頭する戦争の反動 その時代の反動なのか、いまの若者は物欲先行の刹那主義的で「バイクがほしい」「iPhone6が欲しい」「クリスチャン・ルブタンが欲しい」「洋服が欲しい」と日々つぶやき、「お金が無い、お金が無い」と言いつつ、モノへの出費を厭わないようなライフスタイルで、金銭・物質的な豊かさを求め始めています。 かつて「家族と共に平穏な生活ができれば十分幸せだ」と考えていた精神的な豊かさは、残念なことに経済的な発展と共に少しずつ失われていくのかもしれません。 それでも「仕事よりも家族や親族を大事にする」「家族ぐるみで飲み会をして語り合う」といった、日本がすこし忘れかけているものがここにはありますので、お越しの際はぜひ体感して頂ければ幸いです。 先月だか先々月、小室さんも来てそれを体感して行かれたようですし。 【本日12時オンエア】小室哲哉がベトナムの地を歩き、 日本とベトナムそれぞれの「幸せ」の違いを探る|avex management Web オンエアを見ていませんが、彼はいくつになってもイケメンですね。 人間というのは「幸せ」になるために生まれてきたはずなのに、なぜそれを手放すような行為をしたり、経済的な仕組みを作ってしまうのか本当に不思議ですね。 私が思うベトナムの幸せとは ベトナムの人々に「ベトナムは幸福度世界2位だってね!すごいね!」と言うと、たいていの方が少し照れながら、少し誇らしげに、 「いいや、ふつうだよ」 と言います。 この「ふつうだよ」が、何よりも幸せの証左なんじゃないかなと思います。ブータンのように国家主導で幸福度をアピールすることもなく、対外的な評価に一喜一憂せずに、自分の信じる幸福論を全うしているから言えるセリフだと思います。 若者の場合、このあとに「むしろ不幸だ。オレたちはぜんぜんお金がないんだから」と続きますが(笑 石原さとみイチオシ 石原さとみさんは、写真集の撮影で訪れたこの地の環境や食など全てがマッチしたため、運命を感じたとまで言います。 「スイートチリソースがあれば一生生きていける」 「生春巻きを毎日食べていた」 「外国に来たのに心地よいと思ったのは初めてだった」 (石原里美)Ishihara Satomi in 2010.09.18 Special Talk - Video Dailymotion とのことですw 特に、 「外国に来たのに心地よいと思ったのは初めてだった」 これは私も同感です。 機会があればぜひベトナムに、そして弊社に遊びに来て頂ければと幸いです。時間があればハノイ市内をご案内させて頂きます。 最後に ベトナムの皆さんはなぜかこの曲「Happy」が好きです。  みなさんもぜひベトナマイズしてハッピーな生き様をさらしましょう。 *1:こちら。The data | Happy Planet Index もっと見る
2016/01/05 15:16 da:18 facebook:- twitter:- さとみ アジア 生き様 ご老体 ふつう 経済的 Tweet
アパレル・リソース  中国の改革は脱線、綿花の輸入急増  ↑0 ↓0
今年度輸出額が280億米ドルに達すると予測され、めざましい成長を遂げているベトナムの繊維製品業界では、農作物に対する助成金改革が予定通り進展していない首位の中国に迫る勢いで綿花の輸入量が伸びている。 米国農務省ハノイ支局は2015-16年にかけてのベトナムの綿花の輸入予測を537万梱(117万トン)にまで引き上げた。 この数値は対前年比100万梱以上の増加を示しているが、米国農務省(USDA)の公式予測よりも52万梱以上高い数値だ。 そしてほんの10年前には年間70万梱以下しか輸入していなかったベトナムも、年間500万梱以上を輸入するバングラデッシュと中国の仲間入りを果たすことになる。   「需要が大幅に増加」 USDAハノイ支局は報告書の中でこれを「拡大する繊維産業の強い需要にこたえるために継続して増加する」ベトナムの消費を反映しているものだという。 製糸業界では昨季紡錘(スピンドル)の数は630万に達した。これは3年間で24%の増加、さらに2016-17年までにさらに30%増の820万となると予測されている。 概要では増加は「綿花の需要を大幅に増加させる」と述べている。 製糸業界は香港、韓国、トルコや海外からのバイヤーに好まれたことで今年のはじめの10ヶ月間で20億米ドルの国内投資を享受した国内の繊維業者や衣料品業者双方からの「根強い」需要にこたえることができる予定だ。   中国再考 海外からの製糸の需要は特に中国で強く、ベトナムは2015年のはじめの9ヶ月間で合成繊維も含め37万200トンを輸出した。これは対前年比34%増、全出荷の52%を占める。 世界市場のレートよりもはるかに高い価格を農家に提供している中国の綿花助成金プログラムの改革があるにも関わらず、紡績業者に対して特に糸の輸入が促進されることとなった。これは綿花自体のように同じ輸入制限の影響を受けるものではない。 大連商品取引所で5月の契約を元に1ポンドあたり81セントと同等のメートルトン当たり11,465人民元で取引され、助成金の改訂にもかかわらず中国の「常に高い」綿花価格は同国の製糸業者の競争力を「著しく弱め」ている。 実際同支局は「(我々の)中国の改革に対する以前の予測に反して、中国の繊維・衣料品業界は当面輸入された製糸を使用したいと考えている」 また同支局は購入者が輸入供給を購入する権利を得るために同国の莫大な蓄えの中から繊維を購入しなければならないという中国の綿花自体の輸入制限に焦点を当てた。   「大きなチャンス」 中国の製糸に対する需要の高さは「ベトナムの成長している紡績産業に大きなチャンスを与えている」とUSDAハノイ支局は言う。 2015年のベトナムの製糸輸出量は95万トンに達すると見込まれている。これは同局によれば前年比10.7%の増加である。 環太平洋戦略的経済連携協定、EUとの自由貿易協定もベトナムの自国の繊維業界を立ち上げるにあたり製糸に対する同国の需要を押し上げると見られている。 また同国の農家が年間3000梱生産する糸に対しては関心を示さず、コーヒー、トウモロコシ、カシューを好む傾向があることから、ベトナムは供給にあたり輸入に転換する必要がある。 これらはおもに米国から輸入されているが、ベトナムが今年のはじめの9カ月で綿花の世界最大の輸出国である米国から輸入した量は120%増、37万7300トンにのぼる。     もっと見る
2015/12/11 08:19 da:17 facebook:0 twitter:0 助成金 はじめ ハノイ 対前年比 チャンス 衣料品 Tweet
tpp.asilla.jp  TPP加盟によるベトナム10のメリットと6のデメリット(ベトジョーから)  ↑0 ↓0
今日は友人の結婚式に参列してきました。豪華な料理をいただき、昼間からモッハイバーして幸せをおすそ分けして頂いて、ただいま帰宅です。 さて、ベトジョーから出典。 <メリット> ベトナムの縫製品輸出額全体に占める対TPP加盟国輸出額の割合が70%となり、市場シェアが2倍に拡大する。2025年における縫製品の対米輸出額は550億USD(約6兆6000億円)に達する見通し。 米国への縫製品輸出税(現行17.5%)が撤廃される。 皮革・靴輸入税(現行3.5~57.4%)が撤廃される。 2025年までの国内総生産(GDP)を+357億USD(約4兆2800億円、+10.5%相当)押し上げる可能性がある。 2025年までの輸出額が+679億USD(約8億1500億円、+28.84%相当)押し上げられる。 木製品や水産物などの主要品目輸出が拡大するチャンスがある。 2025年までに縫製業界で600万人の雇用が創出される。 TPP加盟国の投資環境が自由化される。 ビジネス環境の競争が熾烈化することにより、消費者が低価格且つ高品質なサービスを享受できる。 サービス業(金融サービスを含む)を手掛けるTPP加盟国の企業に対して有利な条件が整う。 <デメリット> 貿易の技術的障壁がある。 関税撤廃により国の歳入が縮小する可能性がある。 輸入品との競争により、国内市場におけるシェア喪失のリスクが高まる。 TPPの知的財産権保護に関する規定が世界貿易機関(WTO)よりも厳しい。 国際労働法に沿って基本的な労働者の権利を順守しなければならない。 国際基準を満たす法令整備の要求が高まる。 出典:TPP加盟によるベトナムのメリット・デメリット - 経済 - VIETJO 日刊ベトナムニュース デメリット6番にからんで、国有企業改革に伴う政治的、経済的混乱や停滞というのも、今後起きうるかもしれませんね。また、同4番、5番あたりも知財保護、基本的労働者の権利あたりは啓蒙が必要であり、数年で一気に変革できるものではないかもしれませんね。 一方、それらを差し引いても膨大なメリットを享受できるようです。メリット5番の約8億1500億円は誤植だと思いますので、輸出は2025年までにだいたい+8兆1500億円規模、+28.84%の伸びが見込めるとのこと。日本のインバウンド市場が現在年間2兆円ですので、その伸び幅の大きさがうかがい知れます。 また、一点注目したいのが「木製品」です。 今日も道すがら巨木を積んだトレーラーを何台も見かけましたが、あの巨木はチェアやテーブルといった家具に加工されるものだと思います。ベトナム、ハノイの北東部に伝統的な木製品の村があり、荘厳な細工を施した家具を作っています。 デザインセンスがちょっと中国テイスト(竜とか虎とか)ですが、それもまたTPP圏にニーズがあると思いますし、品質は高そうなので外国向けにアレンジしたら需要があるんじゃないかなと思います。 また、もっと精巧な技術を持つ日本の木製品職人さんとパートナーシップを結んで「ハノイの螺鈿 × 木曽の漆」みたいな新しいコラボができる可能性もこのTPPにはあるんじゃないかなと。 ちょっと酔っぱらったのでこの辺で。 明日もテニス仲間の結婚式ですww ドンキー村についてはこちらをどうぞ。 enjoy.vnk.jp   もっと見る
2015/11/07 17:54 da:16 facebook:- twitter:- メリット デメリット 木製品 加盟国 縫製品 可能性 Tweet

Thailand

Reuters  東南アジア株式・中盤=上昇、米株高に追随  ↑0 ↓0
バンコク市場のSET指数は0.55%高。幅広い銘柄の値上がりに支えられ、2週間超ぶり高値を付けた。 アユタヤ銀行が3%超上伸し、SET指数を押し上げた。
2018/08/27 14:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ユニクロ、東南ア初のロードサイド店を開業  ↑0 ↓0
ファーストリテイリングはきょう23日、タイの首都バンコクでカジュアル衣料販売店「ユニクロ」の東南アジア初のロードサイド店をオープンする。経済成長が続く東南アジアで、日本でユニクロの成長を押し上げた地域密着型の店舗展開を開始し、2022年度に域内の売上高を17年度の1,100億円から約3倍の3,000億円に拡大 ...
2018/03/23 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jp.mobile.reuters.com  東南アジア株式=全面高、バンコクは15年4月以来の高値  ↑0 ↓0
バンコク市場のSET指数は1.34%高と、15年4月以来の高値で終了。7営業日続伸となった。エネルギーや非鉄金属関連銘柄が相場を押し上げた。原油相場 ...
2017/01/04 20:28 da:96 facebook:0 twitter:0 バンコク 非鉄金属 エネルギー SET 東南アジア Tweet
出島  カンボジア、タイの喪服需要がアパレル部門を押し上げ  ↑0 ↓0
2016年10月13日のタイのプミポン国王のご逝去は、カンボジアのアパレル部門に特需をもたらすことが予想されている。国王の逝去によりタイ政府は、公務員は1 ...
2016/11/04 10:46 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル 公務員 押し上げ プミポン Tweet
sankeibiz.jp  タイ、宝飾品の輸出額10%増予測 優遇措置で押し上げ  ↑0 ↓0
政府が主要輸出品目である宝石・宝飾品の輸出を促進するため、優遇措置を講じたことなどが要因だ。現地紙バンコク・ポストなどが報じた。 今年1~3月の宝石・宝飾品輸出額は前年同期比3.1%増の19億8000万ドルだった。さらに金を含めた輸出額は同72.3%増の47億2000万ドルに急伸した。同期の輸出額全体は0.9%増の538億2000万ドルだった。同国政府は今年後半にかけて輸出が回復するとの見方で、通年では前年比5%増を見込む。 政府は今年2月、宝石・宝飾品輸出を促進するため、宝飾品原料の輸入に対する付加価値税を免除するなどの優遇措置を講じた。同国商業省の幹部は「タイの宝飾品は高品質でデザイン性に優れているとされ、世界的に需要が高まっている」と述べ、今年は輸出額がさらに伸びるとの見解を示した。 同省は、9月に首都バンコクで開催予定のアジア最大級の宝飾品見本市「第58回バンコク宝石・宝飾品フェア」などを通じて輸出機会の拡大に注力する。 また、地場宝飾大手プランダ・ジュエリーは今年、輸出拡大に加えて宝石・宝飾品の販売増も見込む。インターネット通信販売の増加や、外国人旅行者の購入増が寄与するとみ もっと見る
2016/05/26 05:15 da:75 facebook:0 twitter:0 宝飾品 優遇措置 ポスト バンコク 押し上げ 現地紙 Tweet

Singapore

Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(4日)=下落、好調な米指標やFRB議長発言でドル上昇  ↑0 ↓0
[n L4N1WJ414] ANZ(シンガポール)のアジア調査部門責任者クーン・ゴー氏は「好調な米指標とFRB議長発言がドルと米国債利回りを押し上げ、アジア通貨を ...
2018/10/04 16:16 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  金融最大手DBS、1~3月期は26%増益  ↑0 ↓0
シンガポールの金融最大手DBSグループ・ホールディングスが4月30日発表した2018年第1四半期(1~3月)決算は、純利益が15億2,100万Sドル(約1,254億円)となり、前年同期から26%増加した。売上高に相当する経常収益が16%増の33億6,000万Sドルに拡大して収益を押し上げ、… 関連国・地域: シンガポール.
2018/05/02 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  6日のアジア300指数 続伸、香港やシンガポールの指数が上昇  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=村田菜々子】6日の日経アジア300指数は続伸した。終値は前日比0.40%高の1415.43だった。休場明けの香港株式相場が出遅れ感から大きく上昇し、指数を押し上げた。一方で米国が中国に対する追加関税を検討していると伝わり、米中貿易摩擦への警戒感が再び強まり相場の重荷になった。
2018/04/06 19:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  シンガポール製造業PMI、3月は53.0に上昇  ↑0 ↓0
シンガポール 2日 ロイター] - シンガポール購買原材料管理協会(SIPMM)が発表した3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は53.0となり、前月の52.7から上昇した。電子産業部門が上向いたことが押し上げ要因となった。 同指数は50が拡大と縮小の分かれ目となる。 SIPMMは、新規受注と新規輸出が増加したことが ...
2018/04/03 03:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  GDPを100億米ドル押し上げ 企業のデジタル化、21年までに  ↑0 ↓0
シンガポールで企業のデジタル変革による国内総生産(GDP)の押し上げ効果は、2021年までに年100億米ドル(約1兆730億円)に達する――。米IT大手マイクロソフトが21日発表した調査「アジア太平洋におけるデジタル変革の経済に対する影響の解明」で、こうした試算が示された… 関連国・地域: シンガポール/米国.
2018/02/23 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール株15日 反発、銀行や不動産大手が上昇  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=依田翼】15日のシンガポール株式相場は反発した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比40.65ポイント(1.19%)高の3443.51と、5日以来の高値だった。前日の米株高で投資家心理が改善し、シンガポール株も買いが優勢となった。前日に下げた大手銀行2行の株が買われ、相場を押し上げた。
2018/02/15 13:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール、3.6%成長、17年確報値  ↑0 ↓0
【シンガポール=中野貴司】シンガポール貿易産業省は14日、2017年の国内総生産(GDP、確報値)が16年比で3.6%増えたと発表した。1月初旬に発表した速報値(3.5%)からわずかに上方修正した。製造業の生産が成長率を押し上げ、14年(3.6%)以来、3年ぶりの高成長を記録した。 同日発表した17年10~12月期の成長 ...
2018/02/14 09:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  【データで読む】ベトナム 外資参入への期待が株価押し上げ  ↑0 ↓0
世界的な好景気により、東南アジアで株価が上昇している。中でも、ベトナムは2016年初めから株価が上昇基調となり、17年秋以降にその動きが加速した。ベトナムで生産する韓国サムスン電子のスマートフォンなどの輸出が堅調なことに加え、17年11月には乳業最大手の国営企業、ビナミルクの株式がシンガポール企業に ...
2018/01/22 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  BCA、建設業の今年の復調を予想  ↑0 ↓0
シンガポールの建築・建設業管理局(BCA)は11日、今年は建設業界が復調するとの見通しを示した。公共事業が需要を押し上げると見込むためで、契約額は前年を上回る260億~310億Sドル(約2兆1,772億~2兆5,959億円)になると予想している。 昨年の契約額は推定245億Sドル。… 関連国・地域: シンガポール.
2018/01/15 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・中盤=大半が上昇、マニラは1%超高  ↑0 ↓0
シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数は0.5%上昇し、2015年4月以来の高値。 タイ・ビバレッジは1.1%高。ジャーディン・マセソン・ホールディングスは2.2%高。 バンコク市場のSET指数は一時、0.3%高。金融株などが上昇を押し上げた。PTTグローバル・ケミカルが2.2%高。クルンタイ銀行が0.5%高。
2018/01/09 15:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  越境EC、航空貨物押し上げ アジアで単価大幅増、韓台に恩恵  ↑0 ↓0
17年初め、シンガポール航空は子会社のシンガポール航空カーゴ(SIAカーゴ)を一部門として再統合した。キャセイパシフィック航空は貨物専門の航空会社エア・ホンコンの経営権を取得した。 中国は国境を越えたECが堅調に増加し、航空会社の売上高とイールドを押し上げている。中国ではネット経由の取引拡大とともに外国 ...
2018/01/03 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポールの輸出、堅調維持  ↑0 ↓0
... 【シンガポール=中野貴司】シンガポールの輸出が堅調を維持している。国際企業庁が18日に発表した11月の輸出額(石油を除く)は中国や欧州連合(EU)向けなどが伸び、前年同月比で9.1%増えた。主要エコノミストは2018年も3%の経済成長を予測しており、好調な輸出が経済を押し上げる構図… [有料会員限定] この ...
2017/12/19 09:02 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポールの輸出、堅調を維持 11月は9.1%増 エコノミスト、来年も3%成長見込む  ↑0 ↓0
【シンガポール=中野貴司】シンガポールの輸出が堅調を維持している。国際企業庁が18日に発表した11月の輸出額(石油を除く)は中国や欧州連合(EU)向けなどが伸び、前年同月比で9.1%増えた。主要エコノミストは2018年も3%の経済成長を予測しており、好調な輸出が経済を押し上げる構図が当面続きそうだ。 11月は ...
2017/12/18 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上昇、シンガポールは2年半ぶり高値  ↑0 ↓0
[1日 ロイター] - 1日の東南アジア株式市場は大半が上昇した。国際的な原油相場高がエネルギー銘柄を押し上げ、シンガポール市場とジャカルタ市場は上昇 ...
2017/11/01 20:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  シンガポール 景気好調、通貨高を促す  ↑0 ↓0
シンガポールドルが堅調だ。年明けから緩やかに上昇を始め、対米ドルでは年初から6%高となっている。シンガポールの好調な景気が相場を押し上げている。
2017/10/06 14:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上昇、シンガポールは1カ月ぶり高値  ↑0 ↓0
原油高のほか、前日の米株価上昇を受けた地合いの改善が域内の株価を押し上げた。シンガポール市場は終値ベースで1カ月超ぶりの高値で引けた。 原油相場 ...
2017/06/29 20:37 da:- facebook:0 twitter:0 ベース 地合い 東南アジア Tweet
rim-intelligence.co.jp  アジア石油製品:6月19~23日:北東アジア積みジェット燃料の価格上昇  ↑0 ↓0
シンガポール市況の強さが相場を押し上げた。シンガポール市場では、一部トレーダーの積極的な買いが続き、相場はこのところ先物市況に対しプレミアム圏で ...
2017/06/26 06:56 da:- facebook:0 twitter:0 アジア プレミアム ところ トレーダー ジェット 積極的 Tweet
asiax.biz  未来経済員会が報告書、国を取り巻く環境の悪化に対処  ↑0 ↓0
CFEは、貿易依存のシンガポールを先進国に押し上げた潮流が弱まっていると指摘。従来型経済を破壊するような技術進歩、貿易の変化、グローバリゼーション ...
2017/02/12 21:50 da:40 facebook:0 twitter:0 グローバリゼーション 先進国 報告書 Tweet
BLOGOS  アジアで最もiPhoneが高いのはシンガポール 一番安いのは?  ↑0 ↓0
シンガポールや香港では中国のほとんどの都市より家賃が高い。さらに、関税や他の税が加わることでシンガポールをアジアで最もiPhoneが高い国に押し上げて ...
2016/12/18 12:39 da:64 facebook:0 twitter:0 アジア ほとんど Tweet
rim-intelligence.co.jp  アジア製品:7月25~29日:北東アジア着カーゴ、需給緩和で大幅安  ↑0 ↓0
韓国積み91RONガソリン(SR船型)の市況連動相場は、シンガポール市況(92RON)に対し1.45~1.55ドルのプレミアムと50セント強含んだ。日本の需要増が相場を押し上げた。韓国の売り手1社は、これまで7月と8月積み91RONガソリンSR船型を複数カーゴ販売したという。このうち、8月積みはFOBベースでシンガポール市況(92RON)に対し1.50ドル前後のプレミアムで成約されたようだ。
2016/08/01 06:56 da:32 facebook:0 twitter:0 アジア プレミアム ガソリン カーゴ Tweet
response.jp  シンガポール・チャンギ空港旅客数、6月は3%増…中国・豪州線が好調  ↑0 ↓0
シンガポールのチャンギ空港が7月28日に発表した6月利用実績によると、航空旅客数は前年同月比3.0%増の483万8000人、民間航空機発着回数は2.9%増の2万9350回、貨物取扱量は7.8%増の16万3070トンだった。全体の旅客数を押し上げた路線は米州線、北東アジア線、南西太平洋線。国別では中国線が16%増、オーストラリア線が7%増。特に中国の広州線、豪州のメルボルン線、パース線は2ケタの伸び率を記録した。6月16日~7月15日の期間、中国東方航空は瀋陽=南京=シンガポール線を1日1往復、タイガーエアは鄭州線を週3往復で開設した。また、シンガポール航空はシドニー線を週35往復、カンタス航空はパース線を週9往復、西部航空とシルクエアーは重慶線を週7往復、スクートはアムリトサル線を週4往復に増便した。なお、上半期(1月~6月)の利用実績は、航空旅客数が前年同期比8.0%増の2877万9000人、民間航空機発着回数は4.7%増の17万7810回、貨物取扱量は4.2%増の95万250トンだった。 もっと見る
2016/07/29 21:45 da:63 facebook:3 twitter:0 チャンギ 航空機 Tweet
日本経済新聞  シンガポール株27日、続伸 値動き限定 前日下落のリゾート開発など高い  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=中村結】27日のシンガポール株式相場は続伸し、主要株価指数であるST指数の終値は前日比8.05ポイント(0.27%)高の2941.49だった。4~6月期の決算が低調になるとの見通しから前日に大きく下げた銘柄が反発し、指数を押し上げた。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて投資家の様子見姿勢は強く、指数の動きは鈍かった。 ST指数を構成…
2016/07/27 18:33 da:90 facebook:0 twitter:0 前日比 値動き リゾート Tweet
日本経済新聞  シンガポール株26日、小反発 REIT高い、ゲンティンなどは売り  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=中村結】26日のシンガポール株式相場は小幅に反発した。主要株価指数のST指数の終値は前日比3.59ポイント(0.12%)高の2933.44だった。指数構成銘柄の不動産投資信託(REIT)が買われ、指数を押し上げた。アセンダスREITが3.6%高、キャピタランド・モール・トラストも2.3%高だった。 時価総額首位で通信大手のシンガポール・テ…
2016/07/26 18:33 da:90 facebook:0 twitter:0 前日比 小反発 Tweet
日本経済新聞  シンガポール株3日、続伸 不動産関連の一角が買われる  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=中村結】3日のシンガポール株式相場は続伸し、主要株価指数であるST指数の終値は前日比14.14ポイント(0.50%)高の2809.23だった。不動産関連株の一角が大きく上昇し、相場を押し上げた。ただ、シンガポール経済や個別銘柄に関する売買材料は乏しく、指数構成銘柄の値動きは総じて緩慢。指数の上げ幅は限られた。 ST指数を構成する30銘柄のうち21銘柄が上昇した。不動産開発大…
2016/06/03 18:11 da:90 facebook:1 twitter:0 前日比 不動産 Tweet
diamond.jp  リー・クアンユーの常識外の発想がシンガポールの繁栄を築いた  ↑0 ↓0
今回紹介する天才は、「シンガポールの哲人」と呼ばれたリー・クアンユーである。リー・クアンユーはシンガポールの初代首相である。1965年にマレーシアから追放される形で独立して以降、東南アジアの中心、マラッカ海峡の交通の要衝としての立地を活かし、シンガポールを世界経済のハブにまで押し上げた。いまやシンガポールの一人当たりGDPは、日本を上回るまでになっている。
2016/05/19 04:52 da:72 facebook:12 twitter:0 クアンユー Tweet
日本経済新聞  シンガポール株12日、3日ぶり反発 通信大手買われる  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=中村結】12日のシンガポール株式相場は3営業日ぶりに反発し、主要株価指数であるST指数の終値は前日比12.52ポイント(0.45%)高の2745.39だった。時価総額首位の通信大手が買われ、指数を押し上げた。 ST指数を構成する30銘柄のうち上昇は14銘柄。時価総額首位で通信最大手のシンガポール・テレコムが続伸。子会社が新規株式公開(IPO)を検討し…
2016/05/12 18:41 da:91 facebook:0 twitter:0 前日比 Tweet
日本経済新聞  ダイヤの現物、電子取引を開始 シンガポール  ↑0 ↓0
【シンガポール=菊池友美】シンガポールの国営投資会社テマセク・ホールディングス子会社と著名投資家ジム・ロジャーズ氏らが出資する「シンガポールダイヤモンド投資取引所」(SDiX)が取引を始めた。ダイヤモンドの現物取引ができる電子取引所は世界で初めてという。これまで閉鎖的だったダイヤ業界に新たな投資を呼び込むことが期待されている。 SDiXのシステムは、シンガポール証券取引所などのシステムを開発したエンジニアが設計した。1秒に50万件以上の速さで買い手と売り手の間の取引を可能にする。 ダイヤ市場はこれまで一般的に業界内の買い手と売り手の相対取引で価格が決められていた。市場参加者は一部に限られていたが、電子取引所の登場で閉鎖的な市場環境に風穴が開きそうだ。 ダイヤ市場は中国の景気減速などのあおりを受け、価格が低迷している。電子取引を通じて新たな投資家を呼び込むことで、ダイヤの需要を押し上げる効果も期待される。SDiXの取引時間はシンガポール、香港時間の平日午後2時30分~同6時30分。 もっと見る
2016/05/10 22:52 da:91 facebook:0 twitter:0 ロジャーズ 投資家 ホールディングス ダイヤ 子会社 Tweet
response.jp  シンガポール・チャンギ空港、3月旅客数8%増…タイ・マレーシア・中国線で伸び率2桁  ↑0 ↓0
シンガポールのチャンギ空港が4月末に発表した3月利用実績によると、旅客数は前年同月比8.1%増の490万2000人、航空機発着回数は4.6%増の3万130回、貨物取扱量は5.2%増の17万1180トンだった。旅客数が前年同月(453万5000人)から40万人近く増加したのは、幅広い路線で旅客数が順調に伸び、全体を押し上げたため。特に好調だったのはタイ、マレーシア、中国線で、いずれも3カ月連続で2桁の伸び率を記録した。第1四半期(1月~3月)の旅客数は前年同期比9.9%増の1436万4000人。2桁の伸び率を記録した路線は、東南アジア、東北アジア、南アジア、中東・アフリカ線。他の実績は、航空機発着回数が5.6%増の8万8790回、貨物取扱量が3.3%増の46万5140トン。なお、航空各社は3月下旬スタートの夏期スケジュールからチャンギ空港発着10路線で増便を実施。シンガポール航空はバンコク線を週42往復、エバー航空は台北線を週13往復、シルクエアーはコチ線を週10往復、セブ・パシフィック航空はダバオ線を週3往復で運航している。 もっと見る
2016/05/03 06:22 da:66 facebook:3 twitter:0 チャンギ 航空機 伸び率 Tweet
日本経済新聞  シンガポール株19日、反発 5カ月ぶり高値 不動産株堅調  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=中村結】19日のシンガポール株式相場は反発した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比34.06ポイント(1.16%)高の2951.81。15日に付けた年初来高値を更新し、2015年11月12日以来5カ月ぶりの高値を回復した。18日の米株式相場の上昇が支えとなった。前日に下げた原油関連株が反動から大きく上昇し、指数を押し上げた。 米調査会社ファクトセットによるとシンガポール…
2016/04/19 18:22 da:91 facebook:1 twitter:0 前日比 不動産 Tweet
日本経済新聞  シンガポール中銀がリーマン以来の政策修正 ゼロ成長に危機感  ↑0 ↓0
シンガポールの中央銀行に当たる金融通貨庁(MAS)は14日、金融政策を小幅に修正し、通貨高の誘導ペースを「ゼロにする」と発表した。低迷する輸出を後押しし、景気を押し上げるのが狙いだ。MASはリーマン・ショック直後の2008年10月に通貨高誘導を中断、再開後は一貫して通貨高を維持してきた。国内外の経済減速への危機感が、アジア各国の中銀が自国産業の輸出増に向けて相次ぎ利下げに踏み切るなかでも通貨高政…
2016/04/14 14:15 da:91 facebook:5 twitter:0 後押し ペース ゼロ成長 リーマン 危機感 Tweet
日本経済新聞  シンガポール株13日、3日続伸で1カ月ぶり高値 上昇率は4年5カ月ぶり  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=中村結】13日のシンガポール株式相場は3日続伸した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比75.76ポイント(2.69%)高の2890.41。3月18日以来の約1カ月ぶり高値を付けた。上昇率は2011年10月27日(2.80%)以来、約4年5カ月ぶりの大きさだった。前日の米株高と13日の中国株高の流れが波及した。原油先物相場の上昇で、原油関連株が急伸したことも指数を押し上げ…
2016/04/13 18:45 da:91 facebook:0 twitter:0 前日比 Tweet
日本経済新聞  シンガポール株23日、小反発 物流関連が買われる、中国株上昇も支え  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=中村結】23日のシンガポール株式相場は小幅に反発した。主要株価指数であるST指数の終値は前日比1.33ポイント(0.04%)高の2881.98。物流関連施設に投資する銘柄が5%高と大きく買われ、指数をプラス圏に押し上げた。市場参加者の増加期待などから中国株が上昇したことも支えとなった。 取引時間中に発表があった2月の消費者物価指数(CPI)は下落率が市場予想を上回った。シンガ…
2016/03/23 18:33 da:87 facebook:0 twitter:0 前日比 小反発 Tweet
prw.kyodonews.jp  GreyOrangeがナリン・アドバニ氏をアジア太平洋・日本CEOに採用  ↑0 ↓0
アドバニ氏は最近では世界的なディスプレーメーカーであるバルコ(Barco NV)のアジア太平洋部門副社長としてシンガポールに駐在した。在任中は日本、韓国、シンガポール、マレーシア、オーストラリア、インドの各オフィスとチームを通じて、アジア太平洋のビジネスに采配を振るい、売上高と利益率、市場シェアを過去最高に引き上げた。GreyOrangeの創業者でCEOのサメイ・コーリ氏は「これはわが社として戦略的な人材採用だ。アジア太平洋はわが社にとって高成長地域で、われわれは事業を次の段階に押し上げる人物を求めていた。アドバニ氏は信頼性、経験、才能で大きく貢献し、わが社が世界の有力企業になることを助けてくれる。彼を経営チームに迎えたことは、この上ない喜びである」と語った。アドバニ氏は入社に当たって「ロボットの技術革新に賭けるGreyOrangeに最初から魅力を感じた。リアルなスループットでしのぎを削る市場で強力な技術を持つわれわれは、今後数年間で目標とする産業分野でリードできる。飛躍的なペースで成長するアジアのEコマースでGreyOrangeは地殻変動を引き起こし、顧客に効率性とスケーラビリティー もっと見る
2016/02/17 15:56 da:66 facebook:0 twitter:0 アジア 太平洋 副社長 メーカー 世界的 ナリン Tweet

Philippines

日本経済新聞  国際価格押し上げも  ↑0 ↓0
フィリピンがコメ輸入を自由化することで世界のコメ貿易にも影響が出る可能性がある。 米農務省によると、2018年度のコメの世界生産量(精米ベース)は約4億9 ...
2018/09/27 02:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  米中貿易戦争、比は年間47億円受益  ↑0 ↓0
米中貿易戦争により、フィリピンの対米輸出が拡大し、国内総生産(GDP)が年間4,220万米ドル(約47億円)押し上げられる――。国家経済開発庁(NEDA)の ...
2018/09/21 13:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
読売新聞  猛暑の原因、チベット高気圧とフィリピン沖気流  ↑0 ↓0
気象庁によると、猛暑の一因となったのが、フィリピン沖からの気流だ。これが大気上層の偏西風を北に押し上げ、大陸のチベット高気圧が張り出しやすくする ...
2018/08/02 09:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
airstair.jp  訪日客が最速で1000万人を突破 過去最高の年間3000万人達成も目前  ↑0 ↓0
また単月として過去最高となったのは、台湾、タイ、フィリピンなどの7ヶ国・地域で、ベトナムやロシアでは約30%増となっている。 ただ訪日外国人数を押し上げて ...
2018/05/20 09:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  化学クラウンアジア、17年は12%増収  ↑0 ↓0
フィリピンの化学メーカー、クラウン・アジア・ケミカルズが発表した2017年決算は、売上高が前年比12%増の12億5,530万ペソ(約26億円)、純利益が2%増の1億1,710万ペソだった。ポリ塩化ビニール(PVC)コンパウンドの販売が好調で売り上げを押し上げたが、PVC屋根ふき材… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: 経済 ...
2018/04/25 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  銀行口座保有率は34%に上昇、世銀調査  ↑0 ↓0
世界銀行がこのほど発表した2017年版「金融包摂データベース(グローバル・フィンデックス)」報告書で、15歳以上のフィリピン人の銀行口座保有率は34%に上昇した。11年は27%、14年は31%だった。 世銀は、携帯電話とインターネットの普及が金融取引の増加を押し上げていると指… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: ...
2018/04/23 15:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  3月インフレ率、食品主導で4.3%に加速  ↑0 ↓0
フィリピン統計庁(PSA)が5日発表した2018年3月の消費者物価指数(CPI、12年=100)は115.5となり、前年同月から4.3%上昇した。1月に施行した税制改革法(TRAIN)の影響で、2月に続き、食品価格の上昇が指数を押し上げた。 3月のインフレ率を項目別にみると、7… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/04/06 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  住宅価格指数、17年Q4は5.7%上昇  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行は3月28日、2017年第4四半期(10~12月)の住宅価格指数(RREPI、14年第1四半期=100)が前年同期比5.7%上昇の117.4だったと発表した。マニラ首都圏でのコンドミニアムの価格上昇が全体の指数を押し上げた。 RREPIを地域別にみると、前年同期か… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: 金融・ ...
2018/04/03 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  財閥DMCI、主要部門好調で16%増益  ↑0 ↓0
フィリピンの財閥コンスンジ系DMCIホールディングス(DMCIH)が9日に発表した2017年12月期連結決算は、純利益が148億ペソ(約303億円)となり、前期から16%増加した。主要部門が2桁の増益となり、収益を押し上げた。 部門別の純利益は、発電・石炭部門セミララ・マイ… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/03/12 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  BOIの投資認可額、1~2月は前年5倍  ↑0 ↓0
フィリピンの投資委員会(BOI)が発表した2018年1~2月の投資認可額は1,316億ペソ(約2,691億円)となり、前年同期の260億ペソから5倍となった。再生可能エネルギー、発電関連のプロジェクトが急増し、認可額を押し上げた。6日付マラヤなどが伝えた。 分野別では再生可能エ… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: ...
2018/03/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  SMプライム、賃貸好調で17年は16%増益  ↑0 ↓0
フィリピンのショッピングモール開発・運営大手SMプライム・ホールディングスが19日発表した2017年12月通期連結決算は、純利益が276億ペソ(約559億円)となり、前期から16%増加した。モールの賃貸収入などが収益を押し上げた。 売上高は14%増の909億ペソ。部門別では、中核事… 関連国・地域: フィリピン.
2018/02/20 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  セキュリティー銀、17年は20%増の最高益  ↑0 ↓0
三菱東京UFJ銀行が約20%出資するフィリピンの商業銀行、セキュリティー・バンクの2017年12月期決算は、純利益が前期比20%増の103億ペソ(約219億円)となり、過去最高を更新した。金利収入の増加などが収益を押し上げた。 金利収入は22%増の194億ペソ、非金利収入は15%増の… 関連国・地域: フィリピン.
2018/02/06 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(5日)=上昇、世界的なリスクオンが継続  ↑0 ↓0
フィリピンペソは約半年ぶりの高値となった。 アジア株は最高値に接近。ユーロは対ドルで3年ぶりの高値水準を維持した。 DBSは調査メモで「世界的なリフレトレードが新年相場における株高、コモディティー高、通貨高を一段と押し上げている」と指摘。「アジア市場でのリフレシナリオが東南アジア通貨の上昇につながった」との ...
2018/01/05 14:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=堅調、フィリピン・ジャカルタは最高値  ↑0 ↓0
[28日 ロイター] - 東南アジア株式市場は堅調。世界経済の見通し改善や、コモディティ―価格高を背景に幅広く値を上げ、マニラ株とジャカルタ株は過去最高値で引けた。 マニラ株は0.52%高と、4営業日続伸した。11月の財政赤字が縮小したことも地合いを押し上げた。フィリピン議会での税制改革法案可決や、有力格付け ...
2017/12/28 19:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=上伸、ジャカルタが最高値  ↑0 ↓0
マニラ市場の主要株価指数PSEiは序盤に値を下げていたものの、0.6%高で終了。金融株、通信株が相場押し上げに寄与した。 BDOユニバンクとフィリピン・アイランズ銀行はそれぞれ1%超高。通信大手フィリピン・ロング・ディスタンス・テレホン(PLDT)は1.1%高。同社が来年、500億ペソを超える設備投資を計画している ...
2017/12/22 20:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  1~9月の食肉輸入、需要増で7%増  ↑0 ↓0
フィリピンの食肉輸入量が今年、過去最高に達する見通しだ。加工肉の需要増が輸入量を押し上げている。農業省の畜産産業局(BAI)によると、1~9月の輸入量は前年同期比7.7%増の51万778トン。3カ月を残して、… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: 経済一般・統計/食品・飲料/農林・水産. この記事は該当の有料 ...
2017/11/29 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nli-research.co.jp  【フィリピンGDP】7-9月期は前年同期比6.9%増~政府支出の加速と輸出の好調で景気回復  ↑0 ↓0
フィリピン経済は9期連続で6%を上回る高成長が続いている。大統領選挙の関連需要で押し上げられていた昨年同期からの反動減によって成長率が伸び悩んで ...
2017/11/16 20:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nli-research.co.jp  【フィリピンGDP】4-6月期は前年同期比6.5%増~昨年の選挙特需の反動減が続く  ↑0 ↓0
フィリピン経済は東南アジア諸国のなかでも高い成長率を続けているが、今年上半期は大統領選挙の関連支出で押し上げられていた昨年同期からの反動減 ...
2017/08/17 22:18 da:- facebook:0 twitter:0 大統領 上半期 東南アジア GDP Tweet
nna.jp  流動性拡大も利上げ不要、中銀副総裁  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行のギニグンド副総裁は、国内の金融市場で流動性が拡大しているものの、物価を大きく押し上げることはないとして、利上げに否定的な考えを ...
2017/07/25 17:03 da:- facebook:- twitter:- 流動性 副総裁 利上げ 否定的 金融市場 Tweet
日本経済新聞  東南ア新車販売、1月5%増 タイ・フィリピンで大幅伸び  ↑0 ↓0
域内第2の市場のタイが昨年の減少の反動で大幅増になったほか、景気拡大が続くフィリピンも大幅に伸び、東南ア全体の新車販売を押し上げた。 タイは10%増 ...
2017/03/08 00:00 da:87 facebook:0 twitter:0 東南ア Tweet
日本経済新聞  19日のアジア300指数、3日続伸 韓国やフィリピン高い  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=中村結】19日の日経アジア300指数は3日続伸した。終値は前日比0.22%高の1079.08だった。韓国株が堅調で指数を押し上げた。
2017/01/19 20:00 da:89 facebook:0 twitter:0 アジア 前日比 Tweet
日本経済新聞  フィリピン、送金経済の底力  ↑0 ↓0
世界の政治、経済が変動するなか、フィリピンが安定的な経済成長を続けている。通貨ペソの下落が消費の押し上げ効果を生むなど、海外で働く出稼ぎ労働者 ...
2016/12/10 05:30 da:89 facebook:0 twitter:0 労働者 押し上げ 出稼ぎ Tweet
nli-research.co.jp  【フィリピンGDP】4-6月期は前年同期比7.0%増~民間・公共部門が揃って好調で5期連続の加速 ...  ↑0 ↓0
図表1)フィリピン 実質GDP成長率(需要側)/(図表 需要項目別に見ると、民間部門と公共部門が揃って好調で、内需が成長率を押し上げたことが分かる(図表1) ...
2016/08/18 18:13 da:49 facebook:0 twitter:- GDP Tweet
日本経済新聞  アジア株16時、フィリピンやインドが高い 中国・上海は反発  ↑0 ↓0
【NQNシンガポール=中村結】30日のアジア各国・地域の主要株価指数は総じて上昇している。27日の米株高が支えとなった。フィリピン株の上昇が目立った。インド株は、27日に付けた年初来高値を上回っている。 フィリピン総合指数は続伸している。通信大手2社が、他社の通信事業を分割して買収すると発表して大幅高となり、指数を押し上げている。インドのSENSEXは27日の年初来高値を上回っている。1~3月期決…
2016/05/30 17:15 da:90 facebook:0 twitter:- アジア インド Tweet
日本経済新聞  アジア株11時30分、マレーシアやフィリピン上昇 韓国や上海安い  ↑0 ↓0
【NQN香港=桶本典子】17日のアジア各国・地域の株式相場は高安まちまちとなっている。日本時間11時30分時点は、マレーシア株が0.37%高だった。原油価格の上昇がマレーシアなど資源国株の支えになっている。次期政権の経済政策への期待でフィリピン株も高い。台湾株は小幅高だった。16日の米アップル株の上昇が関連企業の株価を押し上げた。 半面、中国の上海や香港の株価が下落している。韓国株は小幅に下落して…
2016/05/17 12:22 da:91 facebook:2 twitter:0 アジア まちまち Tweet
sankeibiz.jp  比失業率、10年で最低水準 1月5.8% 国内経済好調で雇用増  ↑0 ↓0
フィリピンは、失業率が改善されている。同国統計局が四半期(3カ月)ごとに実施する労働調査によると、2016年1月の失業率は5.8%で、同月としてはここ10年で最低水準となった。国内の経済活動が活発化していることなどが要因だ。現地経済紙ビジネス・ワールドなどが報じた。 同調査によると、15歳以上の労働人口のうち失業者数は246万9600人。国家経済開発庁の幹部は、失業率の改善を工業・サービス業の雇用が増加したためと分析。1月以降も雇用が堅調なことから、政府が開発計画で掲げる16年の年間失業率の目標6.5~6.7%は達成可能との見通しを示した。 専門家は、サービス業と工業の成長が国内の経済活動の活発化につながっているとし「両分野ともに雇用が拡大しているだけでなく、業務内容の質も上がっている」と述べた。低コストに支えられた工業生産も好調で、フィリピン経済が好循環にあるとの認識だ。 また、フィリピン労働組合会議(TUCP)は、民間の高層マンション建設や政府によるインフラ整備など、官民の建設プロジェクトが雇用数を押し上げているほか、今年5月に予定される総選挙に向けて候補者が雇うスタッフも一時的な もっと見る
2016/04/01 05:03 da:76 facebook:0 twitter:0 四半期 Tweet

Myanmar

nna.jp  4~3月中旬の貿易赤字39億ドルと縮小傾向  ↑0 ↓0
ミャンマー商業省によると、2017年4月~18年3月16日の貿易赤字は39億7,000万米ドル(約4,194億円)で、前年同期より8億5,400万米ドル縮小した。コメの輸出が伸びて、輸出額全体を押し上げたのが要因。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが25、27両日伝えた。 … 関連国・地域: ミャンマー. 関連業種: ...
2018/03/29 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ミャンマー、高速通信帯域も開放 さらなる競争も  ↑0 ↓0
ミャンマー政府は25日、高速通信サービス向けに、新たに2600メガヘルツの帯域の開放に向けた入札を10月に実施すると発表した。現在は事業者3社が900メガヘルツと2100メガヘルツの2つの帯域を使用。3社とも応札を検討しており、顧客へのサービス向上につなげる。 各社はこれに合わせてインフラ整備も強化し、3社の基地局は2015年末の8千カ所から、17年中に1万7千カ所に倍増する見通しだ。 今年3月には、ベトナム軍隊通信グループ(ベトテル)とミャンマー国軍系企業、ミャンマー・エコノミック・コーポレーション(MEC)などとの合弁会社に携帯事業免許交付が決まった。 ベトテルはアフリカやアジアの新興国など10カ国以上で低価格料金を武器に利用者を増やしている。ミャンマーでは4Gサービス開始に向け15億ドル(約1600億円)を投資する方針だ。 帯域拡大と新規参入は料金やサービスで新たな競争を生み出し、ミャンマーでの携帯電話の普及をさらに押し上げる原動力になりそうだ。(ヤンゴン=松井基一) もっと見る
2016/07/25 23:37 da:90 facebook:4 twitter:0 事業者 サービス Tweet
zakzak.co.jp  大陸プレートが生み出す地震と宝石 「ヒスイ」や「ルビー」 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ミャンマーの地滑り事故は、採掘に伴って廃棄された岩や土でできた約60メートルもの高さの山が崩れて発生した。採掘の鉱夫が寝泊まりしていた70棟の小屋が土砂にのみ込まれたのだ。 ここのヒスイの輸出額は貧困国ミャンマーのGDPの半分近い。だが、利益の大半は国を支配してきた軍人や元軍事政権関係者のものになっている。 採掘は荒っぽい。ブルドーザーが家々の下にある土をえぐりとるため、地元民の家は次々に傾いていっている。このブルドーザーは国の支配層が所有するものだ。 ヒスイに限らない。ミャンマーはルビーの世界的な産出国でもある。今月はじめにはクリスティーズ香港のオークションでミャンマー産ルビーが史上最高額の22億円で落札された。このほか、近隣のタイ、ベトナムなどでもルビーが採掘されている。 これらの宝石類を生むのは変成(へんせい)鉱床といわれるものだ。マグマが地下から押し上げてきたときに受ける熱と圧力によって周囲の岩石が変化して新しい鉱物になったもので、世界でも特定のところにしかできない。ルビーだけでなく、ヒスイもラピスラズリやエメラルドも、やはり変成鉱床が作られたときに出てくるものだ。 これらの変 もっと見る
2015/12/11 09:01 da:71 facebook:5 twitter:0 地滑り 寝泊まり ページ ヒスイ ルビー プレート Tweet
日本経済新聞  ミャンマー初のヤンゴン証取開設 日本勢が全面支援  ↑0 ↓0
【ヤンゴン=川上穣】ミャンマー初の証券取引所となるヤンゴン証券取引所(YSX)が9日、開設された。政府や日本取引所グループ、大和証券グループ本社など日本の官民が制度作りやシステム導入など全面支援し、株式市場を通じた企業の資金調達ができるようになる。来春の新政権発足など民主化が進むミャンマーで、資本市場の発展が経済成長を後押しする枠組みが整う。画像の拡大9日に行われたヤンゴン証券取引所の開設式典の様子(ヤンゴン) 同日開かれた開設式典には、ミャンマー側からウィン・シェイン財務相、証取開設の責任者であるマウン・マウン・テイン財務副大臣らが参加。日本からは日本取引所傘下の東京証券取引所の宮原幸一郎社長、大和グループの日比野隆司社長らが出席した。 来年3月をメドに複数の企業が上場し、実際の売買が始まる見通しだ。同国では銀行や建設業を中心に上場に適する企業が20以上あるとされる。 大和グループの現地法人や現地金融大手など約10社が証券会社の仮免許を得ており、企業の上場準備を支援する。市場で円滑に資金が調達できれば、企業の成長を押し上げる効果が期待できる。 ヤンゴン証取の運営会社には国営のミャンマ もっと見る
2015/12/09 12:00 da:87 facebook:67 twitter:0 ヤンゴン 取引所 グループ 大和証券 Tweet

Malaysia

minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕1%超下落=2年ぶり安値(12日)  ↑0 ↓0
マレーシアは、7月のパーム油に対する5%の輸出税の税率を維持する。輸出税は、需要喚起と相場押し上げを目的に、4カ月間にわたり免除された状態にあった ...
2018/06/13 07:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
毎日新聞  輸出、過去最高 前年度比17.4%増 シャインマスカットが押し上げ /山梨  ↑0 ↓0
担当者は「山梨のモモやブドウは香港、台湾で品質の良い品というイメージが定着している。シンガポールやマレーシアでの認知度向上や販路開拓に向けて ...
2018/05/25 10:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  マレーシア株押し上げ図る マハティール首相の抱負受け4.3%上昇  ↑0 ↓0
9日のマレーシア連邦下院選挙で野党連合を率いて勝利したマハティール氏は10日、首相に宣誓就任した。同氏は実業界に配慮した政権運営を行い、同国の ...
2018/05/12 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  原油高、マレーシアに打撃 パーム油価格、通貨高で下落  ↑0 ↓0
原油価格の上昇は、パーム油からバイオディーゼル燃料への転換を促し、その結果、インドネシアは外貨準備を蓄える可能性がある。一方、マレーシアにとっては自国通貨高を招き、同国のパーム油用ヤシのプランテーション会社には痛手となる。 原油高はマレーシア・リンギット相場を押し上げる。マレーシア産パーム油は、 ...
2018/05/02 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  コンビニのマイニュース、1Qは増収減益  ↑0 ↓0
マレーシアのコンビニエンスストア運営会社マイニュース・ホールディングス(旧バイソン・コンソリデーテッド)が26日発表した2017年11月~18年1月期(第1四半期)の売上高は9,012万リンギ(約24億5,000万円)となり、前年同期から18.2%増加した。店舗増設で販売が押し上げられ… 関連国・地域: マレーシア. 関連業種: ...
2018/03/28 00:08 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕3日続伸=インドネシア勝訴の報を好感(21日)  ↑0 ↓0
21日のマレーシア市場のパーム油相場は3営業日続伸。序盤の下げから切り返した。インドネシア当局が同国産バイオディーゼルに対する欧州連合(EU)の反ダンピング税をめぐる紛争で勝訴したとの報が相場を押し上げた。 欧州司法裁判所(最高裁に相当)はEUに対し、インドネシアからのバイオ燃料の輸入に課している反 ...
2018/03/22 06:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  トップ・グローブ31%増益 12~2月、ゴム手袋好調  ↑0 ↓0
【シンガポール=中野貴司】マレーシアのゴム手袋世界最大手、トップ・グローブの2017年12月~18年2月期決算は、純利益が前年同期比31%増の1億901万リンギ(約29億円)だった。アジアや東欧の新興国で天然ゴム手袋の需要が高まり、販売枚数を押し上げた。 売上高は9億5844万リンギと13%増えた。4月には医療用 ...
2018/03/16 13:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  養鶏レイホン、10~12月は17%増益  ↑0 ↓0
マレーシアの養鶏大手レイホンは2月26日、2017年10~12月期(第4四半期)連結決算を発表し、純利益が前年同期比17.4%増の1,011万リンギ(約2億7,600万円)、売上高が同32.9%増の2億2,819万リンギだった。養鶏部門での販売量の増加や値上げが奏功し、全体を押し上げた。 部門… 関連国・地域: マレーシア.
2018/03/01 00:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  通信TMの通期、ネット部門好調で20%増益  ↑0 ↓0
マレーシア通信最大手のテレコム・マレーシア(TM)が2月27日発表した2017年12月通期決算の純利益は9億2,975万リンギ(約254億円)となり、前期から19.8%増加した。好調なインターネット部門が収益を押し上げた。 売上高は0.2%増の120億8,509万リンギ。ブロードバンド・サー… 関連国・地域: マレーシア. 関連業種: ...
2018/03/01 00:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕反発=シカゴ大豆油高や堅調な輸出需要で(23日)  ↑0 ↓0
23日のマレーシア市場のパーム油相場は反発。シカゴ大豆油など他の植物油相場高につれた。また輸出需要が引き続き堅調なことにも押し上げられた。 5月きりの清算値は1.4%高のトン当たり2523リンギ(644.12ドル)。一時2538リンギと、12日以来の高水準になった。週ベースでは0.6%高。 在クアラルンプールの ...
2018/02/24 08:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕続伸=リンギ安と生産減予想で値を戻す(8日)  ↑0 ↓0
8日のマレーシア市場のパーム油先物相場は続伸。序盤の下落から値を戻した。マレーシア・リンギ安と生産減少見通しが相場を押し上げた。 4月きりの ... ロイター通信が実施した調査によると、1月のマレーシアのパーム油生産は前月比14.9%減の156万トンと、7カ月ぶりの低水準、2年ぶりの大幅減少が予想されている。
2018/02/09 07:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
毎日新聞  最多2925選手参加 日本は124人  ↑0 ↓0
初出場は、マレーシア▽シンガポール▽エクアドル▽エリトリア▽コソボ▽ナイジェリア--の6カ国。南米、アフリカ、東南アジアなどへの冬季競技の普及が参加国・地域数を押し上げた。マレーシアからはフィギュアスケートなどで男子2選手がエントリー。ナイジェリアはボブスレーなどで女子3選手が出場を予定している。
2018/01/29 23:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  利上げ好感、銀行業績上振れも マ証取は32カ月ぶりの最高値  ↑0 ↓0
マレーシア中央銀行(中銀)が25日に実施した利上げを市場は好感したようだ。主要行の一つAMMBホールディングス(Amバンク)は、当期利益を最大2.4%押し上げると予測。金融市場も株高で反応し、マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)のクアラルンプール総合指数(KL… 関連国・地域: マレーシア. 関連業種: ...
2018/01/29 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  チンウェル、米企業と大口契約で金網好調  ↑0 ↓0
ねじ、ボルトなど留め具を生産するマレーシアのチンウェル・ホールディングスは、フェンスなどに用いる金網事業の好調が、2018年会計年度(17年7月~18年6月)のグループの業績を押し上げるとの予測を明らかにした。スター(電子版)が18日に伝えた。 チンウェルのツァイ・チア… 関連国・地域: マレーシア. 関連業種: 製造 ...
2017/12/19 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕3日ぶり反発=5カ月ぶりの急伸(15日)  ↑0 ↓0
15日のマレーシア市場のパーム油相場は3営業日ぶりに反発。上げ幅は5カ月ぶりの大きさとなった。テクニカルに基づく上昇に加え、12月に生産が減少するとの見方も相場を押し上げた。 2月きりの清算値は2.7%高の1トン=2518リンギ。7月25日以来の大幅上昇で、一時は今週の高値となる2525リンギを付けた。14日 ...
2017/12/16 08:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nikkan.co.jp  【通商弘報】デジタル経済の促進に向け日本からの投資に期待-日本マレーシア経済協議会が合同会議を ...  ↑0 ↓0
2020年までの高所得国入りを目指すマレーシアでは、政府がデジタル経済を推進し、経済成長の押し上げを図る取り... (残り:2,428文字/本文:2,508文字). (2017/12/13 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。 会員登録する · ログインして記事本文を読む · 有料会員.
2017/12/13 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕反発=原油高・リンギ安(24日)  ↑0 ↓0
24日のマレーシア市場のパーム油先物相場は反発して引けた。原油相場高とマレーシア・リンギ安に押し上げられた。 2月きりの清算値は0.8%高の1トン=2630リンギ。今週を通じては3.1%安と、週間ベースで2カ月ぶりの大幅下落となった。 トレーダーは、中国・大連商品取引所の大豆相場が幾分回復したこともパーム油 ...
2017/11/25 08:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(21日)=マレーシアリンギと韓国ウォン上昇  ↑0 ↓0
マレーシアリンギは、明るい経済指標を背景に0.12%超上昇。インドルピーもムーディーズの格上げがセンチメントを押し上げ、0.12%超上げた。 韓国ウォンは0.3%上昇。ある市場関係者は、最近のウォン高は、11月の利上げ観測の高まりや北朝鮮情勢への警戒感の後退、米イールドカーブのフラット化によるものだと ...
2017/11/21 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ムダジャヤ・グループ(マレーシア)大型案件受注を好感  ↑0 ↓0
1日のマレーシア株式市場で不動産・建設大手のムダジャヤ・グループが反発した。7月31日に子会社が大型案件を受注したと発表し、業績押し上げへの期待 ...
2017/08/01 22:52 da:- facebook:- twitter:- グループ 押し上げ 子会社 株式市場 不動産 Tweet
nna.jp  地場大手2行の純利益2桁増 1~3月期、融資伸びで押し上げ  ↑0 ↓0
マレーシアの大手2行は2017年1~3月(第1四半期)決算で、前年同期比2桁増の増益を確保した。個人・法人向け融資が伸び、純金利収入が拡大したことなど ...
2017/05/30 00:00 da:- facebook:- twitter:- 四半期 押し上げ 純利益 Tweet
minkabu.jp  マレーシア・パーム油  ↑0 ↓0
11日のマレーシア市場のパーム油相場は反発。競合する中国の大連商品交易所の植物油相場の上昇に追随する中、中国の需要が相場を押し上げた。
2017/01/12 07:10 da:53 facebook:- twitter:0 パーム 植物油 Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕反落=他市場につれ安、輸出低迷を懸念(27日)  ↑0 ↓0
27日のマレーシア市場のパーム油先物相場は反落。大連商品交易所につれ安したほか、輸出低迷への懸念が通貨リンギ安の相場押し上げ効果を上回った。
2016/10/28 08:21 da:53 facebook:0 twitter:0 つれ安 パーム 押し上げ Tweet
日本経済新聞  テナガ・ナショナル(マレーシア) 大幅増益、3カ月ぶり高値  ↑0 ↓0
29日のマレーシア株式市場で電力大手のテナガ・ナショナルが続伸した。一時は前日比で2%近く上昇し、およそ3カ月ぶりの高値を付けた。28日に発表した2016年3~5月期決算で、大幅な増益となったことを好感した買いが入っている。 テナガは発電、送電、配電のほか、変圧器の製造などの事業を手掛けている。3~5月期の純利益は約23億リンギとなり、前年同期の約3倍となった。売上高も22%増加した。小売りなどサービス業向けの電力需要が増加したことが収益を押し上げた。同社は「マレーシアの景気は回復軌道にあるものの、海外経済の先行きが不透明な状況が続いており、今後の業績は慎重にみている」としている。(NQNシンガポール=日高広太郎) もっと見る
2016/07/30 00:22 da:90 facebook:3 twitter:0 ナショナル 前日比 株式市場 Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕3日ぶり反発=米大豆油相場高で(26日)  ↑0 ↓0
26日のマレーシア市場のパーム油先物相場は3営業日ぶりに反発、取引終盤にマイナス圏から脱した。米大豆油相場高につれたほか、バイオ燃料のパーム油由来成分の最低混合割合を引き上げるマレーシア政府の方針も相場の追い風となった。 10月きりは1.7%高の1トン=2309リンギで終了。1日の上げ幅としては20日以来の大きさとなる。 出来高は4万8297枚と、2015年の1日平均の4万4600枚を上回った。 あるクアラルンプールの先物トレーダーは、米大豆油相場の上昇が相場を押し上げた可能性が高いと話す。別のトレーダーは、マレーシアのバイオ燃料の方針も支援材料かもしれないと述べた。 インドネシアに次いで世界2位のパーム油生産国であるマレーシアの政府は26日、輸送用バイオ燃料のパーム油由来成分の最低混合割合を今年10%に引き上げる方針に変わりはないものの、実施時期は当初予想された7月よりも後になると表明した。 同トレーダーは「バイオ燃料『B10』が今年導入されることに変わりはなく、また市場は売られ過ぎの状況の反動が来ている」と説明した。 パーム油は月間ベースで2カ月連続の下落となる見通し。植物油相場安 もっと見る
2016/07/27 07:28 da:52 facebook:0 twitter:0 パーム 大豆油 バイオ マイナス Tweet
minkabu.jp  マレーシア・パーム油  ↑0 ↓0
週明け25日のマレーシア市場のパーム油先物相場は続落。海外の大豆油市場の軟調が弱材料となった。 パーム油10月きりの清算値は2.2%安の2270リンギ。 クアラルンプールの先物トレーダーは「前週末に急落した大豆油相場が下げの理由だ」と指摘。輸出需要の改善を示す民間調査が出たものの、相場押し上げにはほとんど寄与しなかったと述べた。 貿易調査会社インターテック・テスティング・サービシズ(ITS)、ソシエテ・ジェネラル・ド・スルベイヤンス(SGS)がこの日発表した7月1〜25日のマレーシア産パーム油製品輸出はともに前月比約15%増だった。欧州と中国の需要改善が主因。(ロイターES時事)[時事通信社]
2016/07/26 07:13 da:52 facebook:0 twitter:0 パーム 大豆油 週明け Tweet
uma-jin.net  [結果]【マレーシアC】アングライフェンが先行押し切りでオープン返り咲き!  ↑0 ↓0
7月16日、中京競馬場で開催された第11R・マレーシアC(1600万下、芝2000m)は、向こう正面で2番手に押し上げた1番人気アングライフェン(牡4、栗東・安田)が、直線入り口付近で早々と先頭に立つと、2着馬の追撃をわずかに凌いで勝利した。勝ちタイムは2分0秒3(良)で、鞍上は川田騎手。クビ差の2着は道中先団を見る形で運び、直線では馬場の三分どころから際どく勝ち馬に迫った5番人気ヴォルシェーブ、2着に3馬身半差の3着は好位追走から粘り込んだ2番人気エアアンセムが入っている。
2016/07/16 15:56 da:35 facebook:0 twitter:0 向こう正面 競馬場 オープン 押し切り 返り咲き Tweet
nikkan-gendai.com  【土曜中京11R・マレーシアC】出走全馬の厩舎情報  ↑0 ↓0
①エーティータラント 京調教助手 雨で湿った馬場は苦手だからね。途中から押し上げていったけど、最後は苦しくなっちゃったもん。調教でも、うなりながら走ってる ...
2016/07/15 17:03 da:59 facebook:0 twitter:0 うなり Tweet
日本経済新聞  SCGM(マレーシア) 大幅減益を嫌気し反落  ↑0 ↓0
24日のマレーシア株式市場で包装大手のSCGMが大幅に反落した。前日比の下げ幅は一時12%を超え、17日以来、1週間ぶりの安値を付けた。23日に発表した2016年2~4月期決算で大幅な減益となったことを嫌気した売りが膨らんだ。前日まで5日続伸していたことから、利益確定目的の売りも出やすかった。 SCGMは食品などを包装するためのプラスチックの製造・販売を手掛けている。2~4月期の純利益は約340万リンギと前年同期比で3割超減少した。通貨リンギの下落や運営コストの増加などが利益を圧迫した。減価償却費の増加も響いた。同社は今後について「新製品の効果もあり、収益が押し上げられるだろう」としている。(NQNシンガポール=日高広太郎) もっと見る
2016/06/24 23:00 da:91 facebook:2 twitter:0 前日比 株式市場 Tweet
日本経済新聞  アジア株11時30分、マレーシアやフィリピン上昇 韓国や上海安い  ↑0 ↓0
【NQN香港=桶本典子】17日のアジア各国・地域の株式相場は高安まちまちとなっている。日本時間11時30分時点は、マレーシア株が0.37%高だった。原油価格の上昇がマレーシアなど資源国株の支えになっている。次期政権の経済政策への期待でフィリピン株も高い。台湾株は小幅高だった。16日の米アップル株の上昇が関連企業の株価を押し上げた。 半面、中国の上海や香港の株価が下落している。韓国株は小幅に下落して…
2016/05/17 12:22 da:91 facebook:2 twitter:0 アジア まちまち Tweet
response.jp  シンガポール・チャンギ空港、3月旅客数8%増…タイ・マレーシア・中国線で伸び率2桁  ↑0 ↓0
シンガポールのチャンギ空港が4月末に発表した3月利用実績によると、旅客数は前年同月比8.1%増の490万2000人、航空機発着回数は4.6%増の3万130回、貨物取扱量は5.2%増の17万1180トンだった。旅客数が前年同月(453万5000人)から40万人近く増加したのは、幅広い路線で旅客数が順調に伸び、全体を押し上げたため。特に好調だったのはタイ、マレーシア、中国線で、いずれも3カ月連続で2桁の伸び率を記録した。第1四半期(1月~3月)の旅客数は前年同期比9.9%増の1436万4000人。2桁の伸び率を記録した路線は、東南アジア、東北アジア、南アジア、中東・アフリカ線。他の実績は、航空機発着回数が5.6%増の8万8790回、貨物取扱量が3.3%増の46万5140トン。なお、航空各社は3月下旬スタートの夏期スケジュールからチャンギ空港発着10路線で増便を実施。シンガポール航空はバンコク線を週42往復、エバー航空は台北線を週13往復、シルクエアーはコチ線を週10往復、セブ・パシフィック航空はダバオ線を週3往復で運航している。 もっと見る
2016/05/03 06:22 da:66 facebook:3 twitter:0 チャンギ 航空機 伸び率 Tweet
msn  マレーシア年金基金、英国でビル売却を計画-国内に資金回帰の動き  ↑0 ↓0
(ブルームバーグ): マレーシア2位の年金基金である KWAPはロンドン中心部にあるオフィスビルを2億7000万ポンド (約480億円)で売却する計画だ。低迷している国内株式相場や通貨を 押し上げるため自国への資金回帰を求める政府の要請に応じる。      KWAPのワン・カマルザマン・ワン・アマド最高経営責任者 (CEO)によると、KWAP(運用資産約1200億リンギット=3 兆3700億円)はロンドン市ウッドストリート88番地にあるオフィスビル の売却合意に向けた最終段階にある。KWAPはこのビルを2013年に2 億1500万ポンドで購入した。売却価格が上昇したほか、この2年間にポ ンドが対リンギットで大幅高となったことでKWAPは利益を得る。  ワン・カマルザマンCEOは今週クアラルンプールでのイン タビューで「売却は不動産価格と為替差益を享受するためだ」とした上 で、「国内市場に投資するため売却益を国内に戻すよう求める政府の呼 び掛けにも沿っている」と述べた。  マレーシア政府は8月、KWAPなどに対し、海外資産を売 却しその利益を国内に戻す方法を探るよう求めた。ワン・カマルザ もっと見る
2015/12/30 13:03 da:98 facebook:0 twitter:0 オフィス ブルームバーグ ロンドン Tweet
sankeibiz.jp  マレーシアGDP、電機・電子産業が押し上げ  ↑0 ↓0
南部ジョホール州の電子製品工場。マレーシアは主要輸出産業の電機・電子産業の輸出が回復していることなどから、世界銀行は2016年の同国の成長率見通しを引き上げた(ブルームバーグ)【拡大】
2015/12/30 05:03 da:71 facebook:2 twitter:0 世界銀行 ジョホール 押し上げ GDP Tweet
sankeibiz.jp  GDP 最大25兆円成長 マレーシア、TPP参加の経済効果試算  ↑0 ↓0
マレーシアは、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の参加に伴い、2027年までに国内総生産(GDP)が最大で2110億ドル(約25兆6600億円)増加すると試算する。TPPに伴う市場開放で競争激化が予測されるものの、貿易の活性化や投資拡大がもたらされるなど、TPP参加の経済的効果は高いとの見方を示した。国営ベルナマ通信などが報じた。 同国政府は、TPPに署名した場合の経済的効果などについて英会計大手プライスウォーターハウスクーパース(PwC)に分析を依頼。その報告などに基づき、国会でTPP署名に向けた審議が行われる見通しだ。 12月に発表された報告書によると、マレーシアはTPPにおいて関税撤廃に加えて輸出入手続きの簡素化など非関税障壁が25%削減された場合、27年までにGDPが1070億ドル増加、非関税障壁が50%削減された場合はGDPが2110億ドル増加すると予測される。GDPの増加に対して、0.60~1.15%の押し上げ効果があるという。 もっと見る
2015/12/21 05:03 da:71 facebook:14 twitter:0 GDP 太平洋 Tweet

Indonesia

rim-intelligence.co.jp  アジア石油製品:5月14~18日:インドネシアのガソリン需要が増加  ↑0 ↓0
北東アジア積みガソリン(MR船型)の市況連動相は上昇した。インドネシアの需要増が相場を押し上げた。インドネシア国営プルタミナは、6月前半分として88RON ...
2018/05/21 07:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  原油高、マレーシアに打撃 パーム油価格、通貨高で下落  ↑0 ↓0
原油価格の上昇は、パーム油からバイオディーゼル燃料への転換を促し、その結果、インドネシアは外貨準備を蓄える可能性がある。一方、マレーシアにとっては自国通貨高を招き、同国のパーム油用ヤシのプランテーション会社には痛手となる。 原油高はマレーシア・リンギット相場を押し上げる。マレーシア産パーム油は、 ...
2018/05/02 05:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・中盤=まちまち、米国債利回り上昇が圧迫  ↑0 ↓0
[24日 ロイター] - 中盤の東南アジア株式市場はまちまち。米国のインフレや財政赤字をめぐる懸念が国債利回りを押し上げ、株式相場の下落を加速させたことが圧迫要因となった。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.86%安で続落。産業株が下げをけん引した。 主要銘柄のSMインベストメンツは1.2%安、アボイティズ・ ...
2018/04/24 15:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  履物製造で世界シェア3位、産業省が目標  ↑0 ↓0
インドネシア産業省は、製靴業など履物産業の世界シェアを現在の4位から、年内に3位に押し上げる目標を示した。上位3位は、首位の中国にインド、ベトナムが続く。国営アンタラ通信が4日付で伝えた。 産業省ファッション・手工芸中小企業局の担当者は、シェア3位のベトナムと… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: ...
2018/04/06 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕3日続伸=インドネシア勝訴の報を好感(21日)  ↑0 ↓0
21日のマレーシア市場のパーム油相場は3営業日続伸。序盤の下げから切り返した。インドネシア当局が同国産バイオディーゼルに対する欧州連合(EU)の反ダンピング税をめぐる紛争で勝訴したとの報が相場を押し上げた。 欧州司法裁判所(最高裁に相当)はEUに対し、インドネシアからのバイオ燃料の輸入に課している反 ...
2018/03/22 06:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  日野自の4~12月純利益、インドネシア伸び11%増  ↑0 ↓0
日野自動車が31日発表した2017年4~12月期の連結決算は、純利益が392億円と前年同期比11%増えた。トラックがインドネシアなどアジアで伸びた。円安も利益を押し上げ、18年3月期通期の純利益予想を前期比5%増の520億円(従来予想は500億円)に見直した。 4~12月期の売上高は前年同期比10%増の1兆3280 ...
2018/01/31 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  12月消費者物価3.6%上昇、食材が押し上げ  ↑0 ↓0
インドネシア中央統計局が2日発表した2017年12月の消費者物価指数(CPI)の上昇率は前年同月比3.61%だった。11月の3.30%から0.31ポイント上昇し、6カ月ぶりに上昇率が加速した。 11月に0.49%下落した食材は、12月に1.26%の上昇に転じて、全体を押し上げた。その他の主要… 関連国・地域: インドネシア.
2018/01/04 00:04 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  《安全》バリ島火山、溶岩流出の危険性高い  ↑0 ↓0
インドネシアの火山地質災害対策局(PVMBG)は2日、バリ島最高峰アグン山(3,031メートル)の火山活動が活発化したことに伴って、溶岩が火口付近に押し上げられているとの観測報告を明らかにした。火山性地震の回数は減少しているものの、依然として大規模噴火の可能性がある… 関連国・地域: インドネシア.
2017/12/04 00:08 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  夏のバーゲンセールを開催、消費押し上げで  ↑0 ↓0
インドネシア国内の低迷する消費を押し上げようと、官民挙げてのバーゲンセールが開催される。18日付ジャカルタ・ポストなどが伝えた。 インドネシア商業施設 ...
2017/07/19 00:12 da:- facebook:0 twitter:0 バーゲンセール ポスト ジャカルタ 押し上げ Tweet
msn  インドネシア18年成長率、5.6%超への押し上げが極めて重要-財務相  ↑0 ↓0
(Bloomberg) -- インドネシアのムルヤニ財務相は17日、同国の経済成長率を2018年に5.6%を上回る水準に押し上げることが「極めて重要」だと語った。イスラム ...
2017/05/18 16:46 da:- facebook:0 twitter:0 財務相 イスラム 経済成長率 押し上げ Tweet
commodities.reuters.co.jp  〔NY非鉄〕銅、続伸=インドネシア・グラスバーグのスト計画で(1日)  ↑0 ↓0
米鉱業大手フリーポート・マクモランが運営する、インドネシアのグラスバーグ銅山でストが計画されているとの報道が相場を押し上げた。 英バークレイズのアナ ...
2017/05/02 07:51 da:- facebook:0 twitter:0 バークレイズ フリーポート Tweet
日本経済新聞  インドネシア 利下げ、米新政権が左右も  ↑0 ↓0
インドネシア株が堅調だ。度重なる利下げや、タックス・アムネスティ(税の恩赦)への期待が株価を押し上げた。ただ7~9月期の実質国内総生産(GDP)の成長 ...
2016/11/11 14:13 da:90 facebook:0 twitter:0 利下げ GDP アムネスティ 新政権 タックス Tweet
sankeibiz.jp  インドネシア デジタル化、GDP押し上げ 25年までに15兆円超えも  ↑0 ↓0
インドネシアは、デジタル化が順調に進めば、2025年までに国内総生産(GDP)の年間押し上げ効果が1500億ドル(約15兆5415億円)に達する可能性がある ...
2016/10/21 05:03 da:76 facebook:0 twitter:0 押し上げ GDP デジタル 可能性 Tweet
日本経済新聞  インドネシア 株価押し上げ効果に注目  ↑0 ↓0
インドネシア株の上値が重い。主要株価指数であるジャカルタ総合指数は年初来高値圏にあるものの、足元ではやや軟調に推移している。米国の早期利上げ ...
2016/09/02 16:41 da:90 facebook:0 twitter:0 利上げ 押し上げ ジャカルタ Tweet
newswitch.jp  インドネシアの租税特赦が自動車販売を2割押し上げる!?  ↑0 ↓0
インドネシアのタックス・アムネスティ(租税特赦)が自動車業界全体の販売を20%押し上げる可能性がある。ブルームバーグの報道によると、ホンダの ...
msn  ホンダ、インドネシア自動車業界全体の販売20%増見込む-租税特赦で  ↑0 ↓0
(Bloomberg) -- インドネシアのタックス・アムネスティ(租税特赦)は業界全体の自動車販売を20%押し上げる可能性がある。ホンダのインドネシア部門が指摘した ...
2016/08/16 13:31 da:96 facebook:0 twitter:0 ホンダ 可能性 自動車 タックス アムネスティ Tweet
日本経済新聞  インドネシア消費者物価、3月4.45%上昇  ↑0 ↓0
【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシア中央統計局は1日、3月の消費者物価指数が前年同月比で4.45%上昇したと発表した。天候不良で野菜など食料品の価格が上がったことが物価を押し上げたものの、上昇率はインドネシア中銀の目標とする3~5%の範囲内に収まっており、物価は安定している。 インドネシア政府は同日、物価変動に大きな影響を与えるガソリンと軽油の公定価格を下げた。バスの運行会社などにも運賃引き下げを求めており、4月以降の物価上昇を抑える効果が見込まれる。中銀は1月以降、政策金利を3カ月連続で引き下げたが、インフレ圧力が低下する中、景気刺激のために一段の金融緩和に踏み切る可能性もある。
2016/04/01 19:18 da:91 facebook:0 twitter:0 消費者 食料品 ジャカルタ 物価指数 Tweet
ind-news.asia  今年の観光による外貨収入は172兆ルピーを目標  ↑0 ↓0
2015年12月39日、Arief Yahya観光大臣は、インドネシアはまだまだ海外観光客を集める潜在的な魅力があるという見方を示した上で、以下のように語った。「このような見方から、我々は1,200万人の海外観光客を集めるという楽観的な目標を定め、2016年度には観光によって172兆ルピーの外貨収入を得るつもりだ」Arief Yahya観光大臣の説明によれば、2016年度の国内観光客は2億6,000万人を見込み、223兆6,000億ルピーの消費が見込まれるという。2015年度のインドネシア観光振興は順調「2015年度の観光振興は軌道に乗っており、我々は目標を達成することができた」とArief Yahya観光大臣は語る。観光部門の貢献によってインドネシアのGDPは4.23パーセント押し上げられており、1,170万人の雇用をインドネシア国内に作り出している。2015年度におけるインドネシアの観光収入は2015年度末までに前年度比で5.81パーセントの上昇が見込まれており、他のASEAN諸国よりも優秀な結果を見せている。マレーシア、ベトナム、シンガポールといった各国では観光収入が低下している もっと見る
2016/01/04 01:52 da:14 facebook:6 twitter:0 潜在的 観光客 Tweet
sankeibiz.jp  インドネシア、ビジネスにスマホ効果 GDP比5.5%  ↑0 ↓0
インドネシアは経済におけるスマートフォンの貢献度が増している。インドネシア大学と非政府組織のインドネシア情報通信協会(MASTEL)によると、現在までに同国のスマホ使用に関する経済効果が国内総生産(GDP)の5.5%に達しているもようだ。MASTELは、スマホの登場がビジネスにプラス効果をもたらしていると指摘した。現地紙ジャカルタ・ポストなどが報じた。 この調査によると、現在、インドネシアのスマホ利用者1人当たりのGDPへの貢献は、年間173万ルピア(約1万5400円)となっている。今後はスマホ利用者が1%増えるごとに0.055%のGDP押し上げ効果が得られる見通しだ。MASTEL幹部は「スマホの普及がビジネス面で生産性向上や取引の増加につながっている」と述べ、通信料などにとどまらない波及効果を強調。今後の経済への貢献にも期待を示した。 国際電気通信連合(ITU)によると、インドネシアの携帯電話契約数は2014年に約3億1900万件となり、04年の約3000万件から10倍となった。近年はスマホ利用者も急増中で、14年の約3800万人から16年に7000万人を超えるとの見方もある。 もっと見る
2015/12/25 05:22 da:71 facebook:1 twitter:0 スマートフォン GDP スマホ ビジネス Tweet

Cambodia

business-partners.asia  シアヌークビルの不動産 中国からの投資により急成長を遂げる[経済]  ↑0 ↓0
... 年、中国の投資が地域経済を押し上げ、日本と韓国の投資家も重要な貢献をしているが、中国がカンボジア政府と優れた関係を築いているという点で、この地域 ...
2018/07/13 12:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  フン・セン首相が来週に新しい石油政策を発表 カンボジア[経済]  ↑0 ↓0
カンボジア縫製業協会の副会長は、「石油価格の引き上げは電気の価格を押し上げ、繊維産業の生産コストを増加させる可能性が高い」と述べた。
2018/06/20 17:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ゴム価格が軟調、主要国の生産調整も効果薄  ↑0 ↓0
カンボジアのゴム価格が軟調に推移している。ゴム主要輸出国が2017年12月から今年3月まで生産調整を実施したものの、カンボジアのゴム価格に対する押し上げ効果は限定的だった。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。 ゴムの3大輸出国であるタイ、インドネシア、マレーシアで… 関連国・地域: カンボジア. 関連業種: ...
2018/04/19 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
gomutimes.co.jp  カンボジア ゴム価格が軟調  ↑0 ↓0
外電によると、カンボジアのゴム価格が軟調に推移している。ゴム主要輸出国が2017年12月から今年3月まで生産調整を実施したものの、カンボジアのゴム価格に対する押し上げ効果は限定的だった。クメール・タイムズ(電子版)が伝えた。
2018/04/19 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  野生のトラ 観光業を押し上げる秘策に モンドルキリ州[観光]  ↑0 ↓0
フン・セン首相は今年8月、トラを自国で繁殖する計画を発表し、カンボジア政府と世界自然保護基金(WWF)は、2022年までにモンドルキリ州のシュレック野生 ...
2017/10/15 03:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  IT製品の関税撤廃でGDP拡大、米調査  ↑0 ↓0
カンボジアが世界貿易機関(WTO)の情報技術協定(ITA)に加盟した場合、国内総生産(GDP)は10年間で3億2,000万米ドル(約358億1,440万円)押し上げ ...
2017/05/25 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 GDP 押し上げ 米ドル WTO Tweet
business-partners.asia  デジタルファイナンスにより カンボジアのGDP、6%上昇の可能性[経済]  ↑0 ↓0
その金融効果は、インドネシアやフィリピンでは2%~3%、カンボジアでは6%のGDPを押し上げる可能性があり、1日2ドル未満で生活している人の収入を、 ...
2017/02/03 03:01 da:19 facebook:0 twitter:0 可能性 ファイナンス デジタル Tweet
出島  カンボジア、タイの喪服需要がアパレル部門を押し上げ  ↑0 ↓0
2016年10月13日のタイのプミポン国王のご逝去は、カンボジアのアパレル部門に特需をもたらすことが予想されている。国王の逝去によりタイ政府は、公務員は1 ...
2016/11/04 10:46 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル 公務員 押し上げ プミポン Tweet
business-partners.asia  カンボジアの建設セクター盛況、今月総投資額8億3220万ドル[経済]  ↑0 ↓0
また不動産の専門家らは、不動産市場がカンボジアGDPを押し上げる主力要因となると考えている。政府の発表によれば、不動産業界はカンボジア経済を支える4本柱の1つで、GDPの10%以上を占めている。
2016/06/13 05:37 da:25 facebook:21 twitter:0 不動産 産業界 専門家 セクター Tweet
business-partners.asia  カンボジア、イオンモール2号店は、韓国系デベロッパーにより建設[日系]  ↑0 ↓0
カンボジア旅行代理店協会アン・キム・エアン会長は、「ミドル及びアッパーミドル層の増加が消費者需要を押し上げ、観光や小売業界に多大な後押しとなる」と述べ、「シェムリアップや、コンポンチャム、シアヌークビルでの建設も考える必要がある」と付け加えた。
2016/06/11 05:37 da:25 facebook:82 twitter:0 ミドル アッパー 消費者 後押し 代理店 イオン Tweet
sankeibiz.jp  カンボジア保険市場が拡大 1~3月の総収入38%増、加入意識高まる  ↑0 ↓0
カンボジアの保険市場が拡大を続けている。同国保険協会(IAC)によると、2016年1~3月の総保険料収入は前年同期比38%増の2900万ドル(約32億円)に達した。堅調な経済成長に加え、消費者の保険加入意識の高まりが主な要因だ。現地紙プノンペン・ポストなどが報じた。 総保険料収入のうち、火災保険や自動車保険などの損害保険料収入は同20%増の2030万ドルだった。保険加入意識の高まりに伴う火災保険の加入増や、外国人投資家による不動産購入の増加なども損保料収入を押し上げた。 また、同期の生命保険料収入は870万ドルで、前年同期の約2.2倍に急伸した。同国では12年から生命保険の取り扱いが始まっている。 同国初の生命保険会社であるカナダ系マニュライフ生命保険のロバート・エリオット最高経営責任者(CEO)は、財務経済省や生命保険各社が連携し、生命保険の普及に向けセミナーを開催するなど消費者への周知を図ってきたことがようやく実を結んだとの見方だ。 もっと見る
2016/05/20 05:03 da:75 facebook:0 twitter:0 保険料 総収入 Tweet
sankeibiz.jp  カンボジア建設投資3.6倍 1~3月期1800億円  ↑0 ↓0
カンボジアは建設分野への投資が急増している。同国の土地管理・都市計画・建設省によると、2016年1~3月期の国内外企業による建設事業への投資額は16億5000万ドル(約1800億円)に達し、前年同期の約3.6倍に拡大した。現地紙プノンペン・ポストなどが報じた。 同省幹部は、投資急増の要因について、カンボジアは堅調な経済成長を続けていることに加え、建設分野には外資規制がなく投資しやすい環境が整っていることを指摘。さらに、安価で豊富な労働力や建築資材の調達が容易なことなども、建設分野への投資を押し上げているとの見方だ。 同期の投資案件は473件、事業総面積は370万平方メートルに上った。同幹部は今年、さらに建設分野への投資が急増すると予測する。今月には中国系不動産会社が2億5000万ドルを投じ、32階建て高層マンションの建設計画を明らかにした。 一方で、米系不動産仲介大手CBREのカンボジア現地法人は、建設ラッシュに伴う供給過多により不動産価格が下落すれば、今後の投資に影響を与えるだろうと懸念を示した。 もっと見る
2016/05/18 05:12 da:75 facebook:0 twitter:0 建設省 都市計画 Tweet