1.0526549816132

Vietnam

朝日新聞出版  個人でも要注意! リーマン・ショックに学ぶ「流動性リスク」  ↑0 ↓0
当初はベトナムの友人宅を訪ねる予定だったが、ひょんなことから取りやめていた。1カ月前に同国を訪れた医学生の次男ヒロシが、帰国後に強烈な頭痛と下痢を ...
2018/09/26 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 リーマン ショック 流動性 リスク 医学生 ヒロシ Tweet
HOTNAM!  外貨準備、420億ドルで過去最高に  ↑0 ↓0
一方で、HSBC銀行は最近の報告で、市場の流動性が良く、外国直接投資、間接投資、M&Aによる外貨供給も潤沢なことから、今年のベトナムドンの対米ドル ...
2017/07/07 15:33 da:- facebook:0 twitter:0 米ドル 流動性 Tweet
prw.kyodonews.jp  ドラゴンキャピタル ドラゴンキャピタル、ロンドン証券取引所に最大級のベトナム株式ファンドを上場予定  ↑0 ↓0
ベトナムの大手投資顧問会社の1つ、ドラゴンキャピタル(Dragon Capital)は、その旗艦ファンドであるVietnam Enterprise Investments Limited(以下、「VEIL」)をロンドン証券取引所のメイン市場に上場する意向を本日発表しました。1995年に設立されたVEILは、約8億5000万ドルの純資産価値(以下、「NAV」)を持つベトナムに特化した国内最大・最長ファンドです。今回のロンドンでの上場により、VEILの株式の透明性と市場流動性の向上が期待され、潜在的保有者の拡大、アナリストによる取材の増加、VEILへの注目度の高まり、現在取引されている株式のNAVに対するディスカウント幅の縮小が見込まれます。VEILは、上場提案に関連する一定事項に対する承認を求めて2016年6月21日にEGMを開催します。ロンドン証券取引所のメイン市場におけるVEIL株式の取引は、2016年7月初めに許可が下りる見通しです。上場後のVEILは、機関投資家と一般投資家両方にアピールするその規模と株式投資に特化した資産運用委託を考えると、ベトナム市場向けの主要な投資媒体となる もっと見る
2016/05/24 10:30 da:74 facebook:0 twitter:0 ドラゴン キャピタル ファンド Limited Enterprise Capital Tweet
アパレル・リソース  縫製会社はTPPによりメリットを得られるか  ↑0 ↓0
ベトナムと11の加盟国からなる環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、これまでも盛んに議論されてきたが、今後少なくとも2年間、この協定の真の価値について更なる討議が重ねられることになる。 特にベトナムの織物、衣料品、皮革・履物部門などいくつかの分野において、ほとんどの専門家が,TPP加盟により何千もの中所得の雇用が創出されることにより、ベトナムが利益を享受することになるだろうと考えている。 中所得の雇用増加が労働者やその家族の生活水準を向上させ、銀行システムにおける貯蓄を増加させることにより、資金の流動性が良くなるという考えには、ほとんど疑いようがない。 この資金の流動化により、ベトナムの不良債権問題が解消され、様々な産業分野にわたる地元企業がその設備を一新、近代化することにより、競争力をつけることを目的とした融資活動を銀行が実行することが可能となる。 しかし、TPPが定める関税引下げが実行された際、織物、衣料品、皮革・履物分野におけるベトナムの請負業者の多くは蚊帳の外に取り残されるだろう、と指摘する専門家もいる。 Hugo BossからJ Crewまで、各ブランドのシャツやパンツの製造を行う香港Lever Style社のStanley Szeto CEOは、TPPにほとんど期待していない人物の一人である。 「TPPにより衣料品などの製品について加盟国間の関税が撤廃される予定ですが、もしこの協定が発効しても、ベトナムの縫製請負業者の多くはほとんどその利益を享受できない可能性があります。」とSzeto氏は述べた。 その理由としてSzeto氏は、最近ウォールストリート・ジャーナルの記者に対し、一般に製品が出荷された時点でその製品の所有権が購入者に渡る契約になっているため、輸入関税を支払うのはメーカーではなく、グローバルブランドであることを挙げた。 専門用語でその契約はFOB(Free On Board:本船甲板渡し条件)というが、このことは、グローバルブランドがベトナムで商品の所有権を取得し、その後客先までのすべての輸送コストや配送にかかる損失リスクのすべての責任を負っていることを意味する。 そのためSzeto氏は、これらのグローバルブランドが外国における輸入業者とみなされ、(ベトナムのメーカーは)TPPのもとでの一切の関税引き下げメリットを享受することができない、とした。 したがってベトナムメーカーはグローバルブランドとFOB契約の見直しについて交渉する必要があるが、結果これらのベトナムメーカーから輸入するコストは大幅に上昇してしまうため、契約の改訂は多くの場合困難で、現実的ではないという。 とりわけベトナムの縫製請負業者は、東南アジアの国々におけるこの部門の外資系競合他社と比べ、価格競争力があまりない。 またSzeto氏は、TPPのもとでは労働者獲得のための競争がより激しくなり、ベトナムにおける労務費を押し上げることになるだろう、と強調した。 彼はまた、「労務コストがはねあがることによって、いずれの会社も稼動を確保することは難しくなるでしょう。」とし、ベトナムの生産稼働率が制限される結果、さらなるコスト上昇につながる点について指摘した。 一方で、在ベトナム米国企業を代表する会員組織である在ハノイ米国商工会議所のAdam Sitkoffエグゼクティブディレクターは、コスト高があってもなお、ベトナム請負業者は利益を得ることになるだろう、と主張している。 「それは、グローバルブランドがベトナムからの製品仕入量を増加させるためです。」Sitkoff氏は、グローバルブランドがそれでもなおベトナムの請負業者から多くを調達し、こうした追加コストを吸収する方を選ぶだろう、と主張している。 またベトナムの消費者は、この貿易協定によって多種多様な外国製品を安価で購入でき、さらに、実質賃金が上昇することで家族により豊かな生活をさせられるようになる、という点に関し、広く合意が得られている。 その上で、この貿易協定から実際に利益を得る者は誰なのか、について専門家の間でまだ確たる意見の一致はなく、この議論はすぐに結論を見るものではないようである。 TPPへはブルネイ、チリ、ニュージーランド、シンガポール、カナダ、日本、マレーシア、メキシコ、ペルー、米国、ベトナム、オーストラリアが加盟することとなっている。 もっと見る
2016/03/09 06:03 da:19 facebook:0 twitter:0 ブランド コスト グローバル 請負業 メーカー 専門家 Tweet
mext.go.jp  ASEAN+3高等教育の流動性・質保証に関するワーキング・グループの活動実績  ↑0 ↓0
これを受けて,「AQANラウンドテーブル会議」が,10月にホーチミンで開催され,「ASEAN+3質保証専門家会合」が発足しました。また,当該会合では,AQANのメンバーと日中韓の質保証機関が,域内の質の保証を伴った学生交流プログラムの拡大にどのように寄与することができるかについて議論する視点を持ちつつ,意見交換し,情報交換を円滑に行う場とすることが合意されました。
2016/03/02 13:52 da:85 facebook:0 twitter:0 ハノイ オンライン 専門家 第1回 ワーキング グループ Tweet
msn  新興国eye>ベトナム中銀、個人のドル建て預金金利もゼロ%に—米利上げ受け  ↑0 ↓0
ベトナム国家銀行(中央銀行)は17日、金融機関や海外銀行支店における法人および個人のドル建て預金に対する金利上限を定める決定第2589号を発出、翌18日に発効した。これにより、ドル建て預金金利の上限は、9月に法人向けについて0%に引き下げられたのに続き、個人向けについても年0.25%から0%へと引き下げられた。 今回の金利上限引き下げは、FRB(米連邦準備制度理事会)が短期金利の指標であるFF(フェデラル・ファンド)金利の誘導目標を年0.00−0.25%から0.25−0.50%に引き上げた直後に実施されている。 金利上限引き下げの理由について専門家らは、米国の利上げでドン安ドル高がさらに進行することが予想されるため、国民のドル保有心理を抑制すると同時に、脱ドル化政策の効果的な実施を目指したものとしている。市場では、中央銀行の今回の決定は予想通りと受け止められている。 しかし、今回の利下げにより、商業銀行のドル建て預金調達残高が減少する可能性がある。国民がドル建て預金を引き出す一方で、商業銀行がドルを購入できない状況であれば、銀行のドル建て資金の流動性確保が難しくなる。そのため市場からは もっと見る
2015/12/24 09:57 da:98 facebook:0 twitter:0 ドル建て ホーチミン 金融機関 利上げ 新興国 eye Tweet
tpp.asilla.jp  IT開発って、本当にベトナム・オフショアがいいの?  ↑0 ↓0
TPPとは少し離れますがIT開発(情報通信技術の成果物)というのも、国境を越えれば輸出入ですので、今日はベトナムと日本のITのことについて。 日本からベトナムの開発会社に対してIT案件の発注をすることを「オフショア開発」といいます。関税はゼロどころか現地の開発会社はむしろ優遇税制を受けているくらい、ベトナムが国として強く保護している業界です。 「オフショア」はサーフィンや釣りをやるひとにはなじみの深い言葉ですが、「沖の」「沖に向かって」という意味合いです。釣り人の用語では「船に乗って沖に出る釣り」のことです。ちなみに対義語は「ショア」で「岸」なんですが、こっちは例えば「サーフからシーバスを狙う釣り」のことです。私は後者派です。 さて、ITに話を戻しますと、この日本のオフショア開発という手法の歴史は、2000年代初めごろからインド、中国と挑戦して言語の壁、文化の壁、そして人件費の高騰という壁と戦いながら成功と失敗を繰り返してきました。そしてここ数年のトレンドとしては「ネクストチャイナ」ベトナムなわけです。 ところが10年経つか経たないうちに「そろそろどうなの?」と言われています。実のところ、もう数年前から言われてきたことですが、権威ある方(古川浩規さん)に以下のように再提起されると身に沁みますね。   マクロのデータを分析すると、IT産業に関するベトナムへの進出数に比べて、ベトナムへの発注案件数は伸びていない。 ベトナムでの人件費の急騰は悩ましい問題。ベトナムのIT産業全体として、高付加価値化といった競争力を伸ばすことが課題。 ベトナムのIT業界にとっては、相変わらず、高額の給与を提示することによる人材の引き抜き合いが行われており、業界としてのモラルの醸成が待ったなしの状況。  ベトナムのIT産業において、価格競争力で勝負できる時代はすでに終わった。これからは「ベトナムに仕事を出すメリット」をはっきりと示していかなければならない。 ベトナムに進出してきた外資系IT企業からは、「大学でITの専門教育を受けてきたはずの人材を採用してみると、その能力と給与が見合わない」という声を多く聞く。ベトナムでも売り手市場ではあるものの、採用に時間がかかり、かつ、十分な能力を持った人が集まらないという側面もある。 エンジニアだけではなく、他の人材についても同様。自分の所属する組織でも、つい先日、通訳を募集したが、妥当と思われる金額での募集にはほとんど応募がなかった。当組織の都合でどうしても通訳が必要であったために給与を高く設定して採用したが、やはり能力と給与は見合っていないように感じる。 出典:変化するベトナムの情報通信産業--本当にベトナムで良いですか? - ZDNet Japan 私の考えを述べると「人件費の高騰」、これはもう仕方がない。 ここでいう「高騰」は同国の5年くらい前と比べての”高騰”だと思いますが、IT技術者・ITエンジニアが保有している技術はどれもグローバルスタンダードであり、世界がグローバル化、フラット化(人的流動性、インフラの発達によるコミュニケーションロス回避、多言語化)していけば真っ先に世界レベルに「均されていく」立場の人材ですので、「高騰」というよりは「国際的均一化」に過ぎないというものです。 (余談ですが、日本のITエンジニアが国際的均一化されていかない理由は、ガラパゴスの罠にはまっているのだと思います。) そして大事なのは、前述にも記載がありますが、価格競争以外の「ベトナムに仕事を出すメリット」を大儀として掲げることだと思います。 何が必要か。 何を変えなければならないか。 ここから先の選択は各社それぞれだと思いますが、弊社の場合は、もともとオフショア開発だけでは事足りず、ビッグデータ分析をはじめとする高度技術を柱に、ITサービス(レコメンドエンジンなど)、Webメディア(コスメ、スポーツ、キュレーション)を展開していますので、高度技術とITサービスの企画開発から運用までのノウハウを個々が持っていることです。 誰かに指示されたこと、難易度の低いことしかできない”作業者レベル”のITエンジニアが多いベトナム・オフショア開発のなかで、この高い技術やサービス視点のノウハウを日本の企業のみなさまに提供できるのは間違いなく強みだと考えています。 今日は結局、自社の強みを語っただけになってしまいましたが、ベトナムのITエンジニア全体のレベル底上げのためにも、我々が率先してがんばっていきたいと思いますのでぜひよろしくお願いいたします。 もっと見る
2015/12/01 14:01 da:16 facebook:- twitter:- オフショア エンジニア 人件費 レベル サービス データ Tweet
blog.asilla.jp  IT開発って、本当にベトナム・オフショアがいいの?  ↑0 ↓0
TPPとは少し離れますがIT開発(情報通信技術の成果物)というのも、国境を越えれば輸出入ですので、今日はベトナムと日本のITのことについて。 日本からベトナムの開発会社に対してIT案件の発注をすることを「オフショア開発」といいます。関税はゼロどころか現地の開発会社はむしろ優遇税制を受けているくらい、ベトナムが国として強く保護している業界です。 「オフショア」はサーフィンや釣りをやるひとにはなじみの深い言葉ですが、「沖の」「沖に向かって」という意味合いです。釣り人の用語では「船に乗って沖に出る釣り」のことです。ちなみに対義語は「ショア」で「岸」なんですが、こっちは例えば「サーフからシーバスを狙う釣り」のことです。私は後者派です。 さて、ITに話を戻しますと、この日本のオフショア開発という手法の歴史は、2000年代初めごろからインド、中国と挑戦して言語の壁、文化の壁、そして人件費の高騰という壁と戦いながら成功と失敗を繰り返してきました。そしてここ数年のトレンドとしては「ネクストチャイナ」ベトナムなわけです。 ところが10年経つか経たないうちに「そろそろどうなの?」と言われています。実のところ、もう数年前から言われてきたことですが、権威ある方(古川浩規さん)に以下のように再提起されると身に沁みますね。   マクロのデータを分析すると、IT産業に関するベトナムへの進出数に比べて、ベトナムへの発注案件数は伸びていない。 ベトナムでの人件費の急騰は悩ましい問題。ベトナムのIT産業全体として、高付加価値化といった競争力を伸ばすことが課題。 ベトナムのIT業界にとっては、相変わらず、高額の給与を提示することによる人材の引き抜き合いが行われており、業界としてのモラルの醸成が待ったなしの状況。  ベトナムのIT産業において、価格競争力で勝負できる時代はすでに終わった。これからは「ベトナムに仕事を出すメリット」をはっきりと示していかなければならない。 ベトナムに進出してきた外資系IT企業からは、「大学でITの専門教育を受けてきたはずの人材を採用してみると、その能力と給与が見合わない」という声を多く聞く。ベトナムでも売り手市場ではあるものの、採用に時間がかかり、かつ、十分な能力を持った人が集まらないという側面もある。 エンジニアだけではなく、他の人材についても同様。自分の所属する組織でも、つい先日、通訳を募集したが、妥当と思われる金額での募集にはほとんど応募がなかった。当組織の都合でどうしても通訳が必要であったために給与を高く設定して採用したが、やはり能力と給与は見合っていないように感じる。 出典:変化するベトナムの情報通信産業--本当にベトナムで良いですか? - ZDNet Japan 私の考えを述べると「人件費の高騰」、これはもう仕方がない。 ここでいう「高騰」は同国の5年くらい前と比べての”高騰”だと思いますが、IT技術者・ITエンジニアが保有している技術はどれもグローバルスタンダードであり、世界がグローバル化、フラット化(人的流動性、インフラの発達によるコミュニケーションロス回避、多言語化)していけば真っ先に世界レベルに「均されていく」立場の人材ですので、「高騰」というよりは「国際的均一化」に過ぎないというものです。 (余談ですが、日本のITエンジニアが国際的均一化されていかない理由は、ガラパゴスの罠にはまっているのだと思います。) そして大事なのは、前述にも記載がありますが、価格競争以外の「ベトナムに仕事を出すメリット」を大儀として掲げることだと思います。 何が必要か。 何を変えなければならないか。 ここから先の選択は各社それぞれだと思いますが、弊社の場合は、もともとオフショア開発だけでは事足りず、ビッグデータ分析をはじめとする高度技術を柱に、ITサービス(レコメンドエンジンなど)、Webメディア(コスメ、スポーツ、キュレーション)を展開していますので、高度技術とITサービスの企画開発から運用までのノウハウを個々が持っていることです。 誰かに指示されたこと、難易度の低いことしかできない”作業者レベル”のITエンジニアが多いベトナム・オフショア開発のなかで、この高い技術やサービス視点のノウハウを日本の企業のみなさまに提供できるのは間違いなく強みだと考えています。 今日は結局、自社の強みを語っただけになってしまいましたが、ベトナムのITエンジニア全体のレベル底上げのためにも、我々が率先してがんばっていきたいと思いますのでぜひよろしくお願いいたします。 もっと見る
2015/12/01 14:01 da:18 facebook:- twitter:- オフショア エンジニア 人件費 レベル サービス データ Tweet

Thailand

Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上昇、貿易赤字受けジャカルタ小幅安  ↑0 ↓0
インドネシアの流動性が高い45銘柄で構成する指数は約0.2%安。 16日はバンコクを除き、全ての東南アジア市場が旧正月のため休場となる。 シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数は1.2%高。市場予想を上回る内容の1月の同国輸出統計が好感された。週間ベースでは約2%高。過去2週間は下落していた。
2018/02/15 20:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet

Singapore

japan.zdnet.com  シンガポール金融当局、決済システムへのブロックチェーン適用を検証  ↑0 ↓0
アクセンチュアとシンガポール金融管理局(MAS)、シンガポール銀行協会(ABS)は、資金決済システムにブロックチェーン技術を適用できるかどうかを検証した。資金決済システムは、世界中でやり取りされる銀行間資金決済や資金流動性確保のための情報処理基盤。1日の取扱金額は数兆ドルに及ぶ。 MASとABSが中心 ...
2018/02/06 07:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsphere.jp  資金決済システムにブロックチェーン技術は適用できるのか 検証実施  ↑0 ↓0
コンサルティング会社のアクセンチュア、シンガポール金融管理局(MAS)およびシンガポール銀行協会(ABS)は、世界中で行われている日量数兆ドルにもおよぶ銀行間資金決済や資金流動性確保の基盤である資金決済システムについて、ブロックチェーン技術の適用、ならびに技術適用による抜本的な機能強化の可能性を ...
2018/01/26 19:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  アクセンチュア、シンガポール金融管理局およびシンガポール銀行協会、決済システムへのブロックチェーン ...  ↑0 ↓0
アクセンチュア(NYSE: ACN)、シンガポール金融管理局(MAS)およびシンガポール銀行協会(ABS)は、世界中で行われている日量数兆ドルにもおよぶ銀行間資金決済や資金流動性確保の基盤である資金決済システムについて、ブロックチェーン技術の適用、ならびに技術適用による抜本的な機能強化の可能性を検証しま ...
2018/01/25 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(8日)=総じてやや軟調、米つなぎ予算承認受けたドル高で  ↑0 ↓0
(内容を更新しました) [8日 ロイター] - アジア新興国通貨は総じて横ばいかやや軟調。米議会でつなぎ予算が承認されたことを受け、税制改革法案可決への楽観的な見方が強まりドルが上昇した。 ユナイテッド・オーバーシーズ銀行(シンガポール)の外国為替ストラテジストは「ホリデーシーズンの流動性低下で、ドルは季節的な ...
2017/12/08 15:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(8日)=総じてやや軟調、米つなぎ予算承認受けたドル高で  ↑0 ↓0
米議会でつなぎ予算が承認されたことを受け、税制改革法案可決への楽観的な見方が強まりドルが上昇した。 ユナイテッド・オーバーシーズ銀行(シンガポール)の外国為替ストラテジストは「ホリデーシーズンの流動性低下で、ドルは季節的な流動性逼迫(ひっぱく)が見込まれる。これによりアジア通貨は軟化するだろう」と指摘 ...
2017/12/08 15:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
morningstar.co.jp  QUOINE、仮想通貨交換業者の取引所として流動性を提供するプラットフォームをめざす  ↑0 ↓0
2つの仮想通貨(ビットコインとイーサリアム)と法定通貨10通貨(日本円、米ドル、ユーロ、人民元、香港ドル、豪ドル、シンガポールドル、フィリピンペソ、 ...
2017/07/14 10:41 da:- facebook:0 twitter:0 米ドル ユーロ 人民元 日本円 コイン 流動性 Tweet
asiax.biz  株式空売り規則と株式貸借の枠組み、証取が改定  ↑0 ↓0
ブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)は2月27日、空売り規則と株式貸借の枠組みを改定したと発表した。取引の効率と流動性の向上を図る。ブルサは ...
2017/03/01 15:43 da:40 facebook:0 twitter:0 空売り 枠組み 流動性 取引所 Tweet
ビッグローブニュース  Colt PrizmNet、香港とシンガポールでのフットプリントを倍増  ↑0 ↓0
今回の接続により、香港およびシンガポールにおける既存のColt PrizmNetのフットプリントは倍増し、世界各地の取引所に近接する金融機関ならびにHKEXおよびSGXのデータセンターにコロケーションしている企業によるColt PrizmNetの利用が可能となり、香港とシンガポールを本拠とする金融企業による取引所との迅速かつシームレスな接続がより容易になります。接続可能な取引所は50を超え、FX取引プラットフォームに加え、Chi-X Japan、CME、DA International、JPX、Nasdaq、SBI Japannext、SNAP InnovationsおよびTOCOMなどの金融コンテンツおよびサービスのプロバイダーが含まれています。Coltテクノロジーサービス株式会社 キャピタルマーケット ソリューション・セールス・ヘッド(アジアパシフィック)のRichard Manは、次のように述べています。「アジアのトレーダーにとって、地域に分散している流動性センター、とりわけFX市場への接続は多くの場合困難な現状です。香港とシンガポールにおいて、各都市のエクイニクスIBXデータセ もっと見る
2016/07/05 10:07 da:84 facebook:0 twitter:0 プリント フット 金融機関 取引所 Tweet
日本経済新聞  ムーディーズ、シンガポール大手3行の格付け見通し下げ  ↑0 ↓0
【シンガポール=菊池友美】米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは31日、DBSグループ・ホールディングス(DBS)などシンガポールの大手銀行3行の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」に引き下げた。中国など貿易相手国の需要低迷や資源安でシンガポール企業の資金繰りが悪化し、不良債権が増える恐れがあるとした。 格付け見通しを引き下げたのはDBS、オーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC)、ユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB)の3行。OCBC傘下で資産運用を手掛けるバンク・オブ・シンガポールの見通しも同様に引き下げた。 シンガポール国内外の経済成長の鈍化で、3行の貸出先であるシンガポールの製造業や石油・ガス掘削関連企業の多くの業績が悪化している。中国など主要輸出国の景気停滞も3行の不良債権リスクを高める要因だ。ただムーディーズは3行の資産内容や流動性などは「依然として強固」と評価、足元の格付けは変えなかった。 もっと見る

Philippines

nna.jp  3月の通貨供給量、伸び率14.4%に拡大  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行が4月30日に発表した2018年3月の通貨供給量(マネーサプライ、M3)は10兆9,187億ペソ(約23兆1,080億円)となり、前年同月から14.4%増加した。伸び率は2月の13.5%を上回った。前月比(季節調整済み)では1.3%増だった。 M3は広義の流動性を示す指標で… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: ...
2018/05/02 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  2月の通貨供給量、伸び率は13.5%に加速  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行は3月28日、2月の通貨供給量(マネーサプライ、M3)が前年同月比13.5%増の10兆7,242億ペソ(約21兆6,860億円、速報値)だったと発表した。伸び率は前月の12.8%から加速。前月比(季節調整済み)では1.3%増だった。 M3は広義の流動性を示す指標で、現金… 関連国・地域: フィリピン. 関連業種: ...
2018/04/02 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・下落=下落、米株式の大幅安受け  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行のエスペニリャ総裁は8日、必要なら流動性を金融システムに供給する用意があると述べ、米利上げに対する投資家の懸念払しょくに努めた。 クルス氏は「フィリピンの1月のインフレ率上昇を踏まえれば、フィリピン中銀は利上げせざるを得ないとの懸念が一部に浮上し、アヤラ・ランドなど不動産銘柄への売り ...
2018/02/09 14:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  通貨供給量、12月は11.9%増の10.6兆ペソ  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行は、2017年12月の通貨供給量(マネーサプライ、M3)が前年同月比11.9%増の10兆6,417億ペソ(約22兆5,000億円)だったと発表した。伸び率は前月の14.0%から減速した。前月比(季節調整済み)では2.8%増だった。 M3は広義の流動性を示す指標で、現金や譲渡… 関連国・地域: フィリピン.
2018/02/02 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  11月のマネーサプライ、14.0%増に減速  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行は、2017年11月の通貨供給量(マネーサプライ、M3)が前年同月比14.0%増の10兆3,516億ペソ(約23兆3,000億円)だったと発表した。伸び率は前月の14.8%から減速。前月比(季節調整済み)では0.3%増だった。 M3は広義の流動性を示す指標で、現金や譲渡性預… 関連国・地域: フィリピン.
2018/01/05 00:04 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=まちまち、シンガポールは4日続落  ↑0 ↓0
通信大手フィリピン・ロング・ディスタンス・テレホン(PLDT)は1.7%高、鉱業大手セミララ・マイニング&パワーは7.0%高まで上昇。 ジャカルタ市場の総合株価指数は0.48%安。4営業日ぶりに反落し、金融株が下げを主導した。 インドネシアの流動性の高い45銘柄で構成される指数は0.6%安。 クアラルンプール市場の ...
2017/12/07 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  10月のマネーサプライ、14.8%増に加速  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行は、10月の通貨供給量(マネーサプライ、M3)が前年同月比14.8%増の10兆2,625億ペソ(約22兆8,100億円)だったと発表した。伸び率は前月の14.5%から加速。前月比(季節調整済み)では1.3%増だった。 M3は広義の流動性を示す指標で、現金や譲渡性預金、貯… 関連国・地域: フィリピン.
2017/12/07 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  預金準備率を段階的に引き下げ、中銀総裁  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行は、預金準備率(RRR)の引き下げを検討している。エスペニリヤ総裁によると、経済成長を支えるため、金融システムの流動性を拡大するのが ...
2017/10/19 18:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  流動性拡大も利上げ不要、中銀副総裁  ↑0 ↓0
フィリピン中央銀行のギニグンド副総裁は、国内の金融市場で流動性が拡大しているものの、物価を大きく押し上げることはないとして、利上げに否定的な考えを ...
2017/07/25 17:03 da:- facebook:- twitter:- 流動性 副総裁 利上げ 否定的 金融市場 Tweet

Malaysia

asiax.biz  マレーシア、政府は上場企業に対する持ち株を削減、市場流動性を拡大  ↑0 ↓0
【クアラルンプール】リム・グアンエン財務相は10月9日、投資家向け会議「マレーシア:新たな夜明け」で演説し、上場企業に対する持ち株比率を削減する方針を表明 ...
2018/10/10 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  イベントダイアリー  ↑0 ↓0
決算予定 ◇休場 マレーシア. 9月1日(土). 9月2日(日). 9月3日(月) 1030 流動性供給入札 1235 流動性供給入札結果 1440 黒田日銀総裁講演(株価指数 ...
2018/08/31 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  3月通貨供給量、M3は前年同月比5.9%増  ↑0 ↓0
マレーシア中央銀行が4月30日に発表した3月の通貨供給量(マネーサプライ)は、広義のマネーサプライを示すM3が前年同月比5.9%増の1兆7,753億リンギ(約49兆4,621億円)だった。 M3は広義の流動性を示す指標で、現金に流動性預金、貯金・定期預金、約束手形・コマーシャル… 関連国・地域: マレーシア. 関連業種: ...
2018/05/02 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  再送-8日の国内・海外経済指標と行事予定  ↑0 ↓0
... 入札結果1245 流動性供給入札結果 1400 2月景気ウオッチャー調査(内閣府) 1700 流動性供給入札において追加発行した国債の銘柄 ○海外指標など(時間表記はGMT、日本時間はGMTプラス9時間) 3月7日(水) 中国:外貨準備(中国人民銀行) Feb 07:00 マレーシア:外貨準備 w/e 07:00 マレーシア:中銀金利発表 ...
2018/03/07 14:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  1月通貨供給量、M3は前年同月比4.6%増  ↑0 ↓0
マレーシア中央銀行が2月28日に発表した1月の通貨供給量(マネーサプライ)は、広義のマネーサプライを示すM3が前年同月比4.6%増の1兆7,348億リンギ(約47兆4,000億円)だった。 M3は広義の流動性を示す指標で、現金に流動性預金、貯金・定期預金、約束手形・コマーシャル… 関連国・地域: マレーシア. 関連業種: ...
2018/03/01 00:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  12月通貨供給量、M3は前年同月比4.7%増  ↑0 ↓0
マレーシア中央銀行が1月30日に発表した2017年12月の通貨供給量(マネーサプライ)は、広義のマネーサプライを示すM3が前年同月比4.7%増の1兆7,205億リンギ(約48兆3,000億円)だった。 M3は広義の流動性を示す指標で、現金に流動性預金、貯金・定期預金、約束手形・コマー… 関連国・地域: マレーシア.
2018/02/02 00:12 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  11月通貨供給量、M3は前年同月比5.2%増  ↑0 ↓0
マレーシア中央銀行が2017年12月29日に発表した同年11月の通貨供給量(マネーサプライ)は、広義のマネーサプライを示すM3が前年同月比5.2%増の1兆7,160億リンギ(約47兆9,303億円)だった。 M3は広義の流動性を示す指標で、現金に流動性預金、貯金・定期預金、約束手形・コ… 関連国・地域: マレーシア.
2018/01/04 00:04 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  10月通貨供給量、M3は前年同月比5.1%増  ↑0 ↓0
マレーシア中央銀行が11月30日に発表した10月の通貨供給量(マネーサプライ)は、広義のマネーサプライを示すM3が前年同月比5.1%増の1兆7,102億リンギ(約46兆8,363億円)だった。 M3は広義の流動性を示す指標で、現金に流動性預金、貯金・定期預金、約束手形・コマーシャル… 関連国・地域: マレーシア.
2017/12/04 00:08 da:- facebook:- twitter:- Tweet
mext.go.jp  ASEAN+3高等教育の流動性・質保証に関するワーキング・グループの活動実績  ↑0 ↓0
第1回ワーキング・グループは2013年9月30日に東京で開催されました。ブルネイ,カンボジア,インドネシア,ラオス,マレーシア,フィリピン,シンガポール,タイ, ...
2016/03/02 13:52 da:85 facebook:2 twitter:0 ワーキング グループ ラオス 第1回 ブルネイ 流動性 Tweet
ASEAN PORTAL  マレーシア2月政策金利は現状維持の3.25%、景気活性化のため  ↑0 ↓0
マレーシア中央銀行は、政策金利を現在の3.25%に据え置くことを1月21日に発表した。流動性管理手段である法定預金準備率は、現在4.0%から0.5%引き下げ ...
2016/01/22 12:00 da:21 facebook:1 twitter:0 引き下げ 流動性 活性化 現状維持 Tweet
日本経済新聞  マレーシア中銀、預金準備率を3.5%に引き下げ  ↑0 ↓0
【シンガポール=菊池友美】マレーシア中央銀行は21日、市中銀行から預かる資金の比率である預金準備率を0.5%引き下げ、3.5%にすると発表した。2月1日から実施する。国内市場に出回る資金を増やして流動性を高め、減速する景気を刺激する狙いだ。一方で政策金利は3.25%のまま据え置いた。
2016/01/21 21:11 da:88 facebook:21 twitter:0 市中銀行 引き下げ Tweet
朝日新聞  マレーシア中銀が政策金利据え置き、準備率引き下げ  ↑0 ↓0
クアラルンプール 21日 ロイター] - マレーシア中央銀行は、政策金利を予想どおり3.25%に据え置いた。一方で流動性管理手段である法定準備率(SRR)は4.0%から3.5%に引き下げた。2月1日から実施する。
2016/01/21 20:46 da:89 facebook:0 twitter:0 流動性 ロイター クアラルンプール 引き下げ Tweet
マレーシアナビ  外銀が基準貸出金利を引き上げ、流動性不足が要因  ↑0 ↓0
マレーシア全体でも資金調達コストは上昇の見通しだ。 シンガポール系OCBC銀行、大華銀行(UOB)とも、預貸金利の基準となる金利を引き上げ、これに従い ...
2016/01/20 07:30 da:33 facebook:0 twitter:0 預貸金 見通し コスト 流動性 Tweet

Indonesia

Reuters  UPDATE 1-アジア通貨動向(6日)=米中間選挙控え慎重な取引、ルピアは6週間ぶり高値  ↑0 ↓0
(情報を更新しました) [6日 ロイター] - アジア通貨市場では、インドネシアルピアがドルの流動性改善を背景に1%超上昇。一方、その他アジア通貨の大半は、米 ...
2018/11/06 16:51 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=総じて下落、マニラ株は3日続伸  ↑0 ↓0
テレコム・インドネシアは3.9%安、通信塔賃貸サービス会社タワー・ブルサマ・ ... インドネシアの流動性が高い45銘柄で構成する指数は0.9%下落した。
2018/10/18 19:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上昇  ↑0 ↓0
インドネシアの流動性が高い45銘柄で構成される指数は0.9%高。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは3営業日続伸。ペトロナス・ガスは4.6%高。
2018/08/21 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=まちまち、休場明けジャカルタは下落  ↑0 ↓0
ジャカルタ市場の総合株価指数は1.83%下落し、約1カ月ぶり安値で引けた。金融株が下げを主導した。インドネシアの流動性の高い45銘柄で構成される指数 ...
2018/06/20 21:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上伸、マニラは3週ぶり高値  ↑0 ↓0
インドネシアの流動性が高い45銘柄で構成される指数は0.7%高。 ホーチミン市場のVN指数は0.2%高と、6営業日続伸した。 4日に上場したテクコムバンク ...
2018/06/07 20:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上伸  ↑0 ↓0
ジャカルタ市場の総合株価指数も値を上げて引けており、金融株、通信株が指数を下支えた。インドネシアの流動性が高い45銘柄で構成される指数は0.9%高。
2018/06/04 20:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・中盤=大半が上昇、米中関税棚上げを好感  ↑0 ↓0
インドネシア中央銀行は、今週外為スワップのオペを3回行う方針を表明した。先週の政策金利引き上げを受けて、通貨ルピアの流動性を十分に確保することが ...
2018/05/21 15:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=下落、ジャカルタが4カ月超ぶり安値  ↑0 ↓0
米10年債利回りは前日、4年超ぶりに3%台に乗せた。 ミラエ・アセット証券の調査責任者テイ・シム氏は、外国人投資家はリスク資産を売っており、4月の資金流出額は約7兆ルピアに達したと指摘。インドネシア中央銀行のハト派的な金融政策堅持の姿勢が背景にあるとの見方を示した。 インドネシアの流動性が高い45銘柄 ...
2018/04/25 21:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=ジャカルタ上昇、他市場は概ね下落  ↑0 ↓0
インドネシアの流動性が高い45銘柄で構成される指数は0.4%高。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.55%高の1878.76と、2カ月半ぶりの高値で終了。金融株と通信株の上昇に支えられた。通信大手テレコム・マレーシアは3.9%高。金融大手マラヤン・バンキング(メイバンク)は0.6%高。カジノ経営など ...
2018/04/16 21:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=上昇、米中「貿易戦争」懸念後退  ↑0 ↓0
通信株と消費必需品株が上昇率上位。通信大手テレコムニカシ・インドネシアは2.2%高、ユニリーバ・インドネシアは約1%高で引けた。流動性が高い45銘柄で構成される指数は0.5%高。 ホーチミン市場のVN指数は0.14%高の1193.17、バンコク市場のSET指数は0.87%高の1739.92。 (アジア株式市場サマリー).
2018/04/05 23:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=急落、世界株安につれる  ↑0 ↓0
通信大手テレコムニカシ・インドネシアは1.1%安。流動性の高い45銘柄で構成される指数は0.9%安。 クルス氏は、インドネシアは、輸出依存経済のため、貿易戦争が起きた場合は、最も大きな打撃を受けるだろうと話した。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.6%安。金融株と通信サービス株が安かった。
2018/03/23 22:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
msn  新興国eye>インドネシア中銀、政策金利を据え置き―5会合連続  ↑0 ↓0
インドネシア中央銀行(BI)は15日の理事会で、主要政策金利の1週間物リバースレポ金利を現状の4.25%のまま維持することを決めた。また、過剰流動性を吸収するために翌日物預金ファシリティー金利(FASBIレート)も3.50%、翌日物貸出ファシリティー金利も5.00%のまま据え置いた。 中銀は16年に政策金利を6度 ...
2018/02/16 11:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上昇、貿易赤字受けジャカルタ小幅安  ↑0 ↓0
インドネシアの流動性が高い45銘柄で構成する指数は約0.2%安。 16日はバンコクを除き、全ての東南アジア市場が旧正月のため休場となる。 シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数は1.2%高。市場予想を上回る内容の1月の同国輸出統計が好感された。週間ベースでは約2%高。過去2週間は下落していた。
2018/02/15 20:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上伸、シンガポールは下落  ↑0 ↓0
国際通貨基金(IMF)はインドネシアの年間経済成長率が中期的に約5.6%に加速するとの見通しを示した。 バンク・ネガラ・インドネシアは5.2%高、ユニリーバ・インドネシアは1.4%高。 インドネシアの流動性が高い45銘柄で構成する指数は1%高。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは1.3%高。 シンガポール ...
2018/02/07 20:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・中盤=利益確定売りでマニラ下落、ジャカルタは最高値  ↑0 ↓0
インドネシアで流動性の最も高い45銘柄で構成される指数は一時1.1%上昇。 ホーチミン市場のVN指数は一時1.7%上昇し、2007年5月以来の高値。金融株と生活必需品株が高かった。ベトナム投資開発銀行(BIDV)が一時、6.9%上昇し史上最高値を記録。 シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は小幅安 ...
2018/01/26 15:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  UPDATE 1-インドネシア中銀、金利5%に据え置き 預金準備率の緩和加速へ  ↑0 ↓0
... (情報を追加しました) [ジャカルタ 18日 ロイター] - インドネシア中央銀行は1 8日、政策金利の7日物リバースレポ金利を予想通り4.25%に据え置いた。据え置きは4カ月連続。ただ中銀は流動性供給の拡大に向け、 預金準備率の緩和を速めると述べた。 中銀翌日物預金ファシリティー金利(FASBI)は3.50%、 貸出 ...
2018/01/19 01:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・中盤=大半が上昇、マニラは1%超高  ↑0 ↓0
ジャカルタ市場の総合株価指数は小幅下落。インドネシアの流動性が高い45銘柄で構成される指数は0.3%安。通信株が総合株価指数を押し下げた。テルコム・インドネシアは1.2%安となった。 ホーチミン市場のVN指数は一時1%上昇し、07年11月以来の高値。クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.1%安。
2018/01/09 15:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=インドネシアが史上最高値、シンガポール5日ぶり反落  ↑0 ↓0
インドネシアの流動性の高い45銘柄で構成される指数も最高値を付けた。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは1.23%高で2カ月ぶりの高値で引けた。銀行株が上昇分の大半を占めた。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは1.21%高で5週間ぶりの高値。13日にドゥテルテ大統領の税制改革法案が議会で可決 ...
2017/12/14 20:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・中盤=おおむね軟調、ハイテク株安で地合い悪化  ↑0 ↓0
インドネシア国内の流動性が高い45銘柄で構成する指数も0.3%安。 ユニリーバ・インドネシアとユナイテッド・トラクターズ(UT)がそれぞれ約1.2%安、2.1% ...
2017/11/30 16:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上昇、好調な経済指標や米株高で  ↑0 ↓0
インドネシア国内の流動性が高い45銘柄で構成する指数は、最高値を更新して引けた。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは、1.3%高。金融株と不動産株が ...
2017/11/17 21:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
Reuters  東南アジア株式・引け=大半が上昇、好調な経済指標や米株高で  ↑0 ↓0
インドネシア中央銀行は、主要政策金利を据え置いた。市場でも据え置きが予想されていた。 インドネシア国内の流動性が高い45銘柄で構成する指数は、最高値を更新して引けた。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは、1.3%高。金融株と不動産株が上昇を主導した。不動産デベロッパーのSMインベストメンツが2.6%高。
2017/11/17 21:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  預金準備率の新方式、銀行が歓迎の意向  ↑0 ↓0
インドネシアの大手商業銀行は、インドネシア中央銀行が今月から導入した預金準備率に関する新制度について、歓迎の意向を示している。資金の流動性が ...
2017/07/06 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 流動性 商業銀行 新方式 Tweet
quick.co.jp  インドネシア、流動性ショックに備える銀行業界  ↑0 ↓0
QUICKではアジア特Q便と題し、アジア各国・地域のアナリストや記者の現地の声をニュース形式で配信しています。今回はインドネシアの現地記者アディ・ビナルソ氏がレポートします。※この記事は2016年6月17日にQUICK端末で配信した記事です。
2016/07/11 21:11 da:56 facebook:0 twitter:0 アジア ニュース ショック 流動性 QUICK Tweet
msn  新興国eye>インドネシア中銀が主要政策金利を据え置き、利下げには含み残す  ↑0 ↓0
インドネシア中央銀行(BI)は19日の理事会で、市場の予想通り、主要政策金利であるBI金利を現行の6.75%のままとした。また、中銀が4月19日から新しい主要政策金利として導入した1週間物リバースレポ金利も5.5%のままで据え置いた。このほか、過剰流動性を吸収するために翌日物預金ファシリティー金利(FASBIレート)も現行の4.75%、翌日物貸出ファシリティー金利も7.25%のまま据え置いた。 中銀は金融政策決定会合後に発表した声明文で、現状維持を決めた理由について、「インフレ率を4±1%の上昇のレンジ内としたことや、経常赤字の改善、(自国通貨)ルピア相場が比較的安定していることから、中銀はマクロ経済の安定が十分に維持されていると判断している。政策金利を通じた金融政策の市場への浸透も進んでいる」と表明した。 中銀は一方で、「マクロ経済の安定がこのままずっと維持されるならば、金融緩和の余地がより早い時期に実行に移される可能性がある」とも指摘しており、利下げ再開に含みを残した。ジャカルタ・グローブ(電子版)によると、アグス・マルトワルドヨ中銀総裁は会合後の記者会見で、4月から新しい主要政策 もっと見る
2016/05/21 14:49 da:98 facebook:0 twitter:0 予想通り 理事会 利下げ 新興国 eye Tweet
ind-news.asia  インドネシア金融サービス庁の租税回避地に関する見解  ↑0 ↓0
4月25日、インドネシア金融サービス庁(OJK)の長官であるMuliaman D. Hadad,氏が、金融と銀行行家を監督する議会の第Ⅸ委員会に対して、その審議している租税回避地対策プログラムについて警告を発した租税回避地には、インドネシアの個人・法人が所有する巨額の財産が存在している。インドネシア中央銀行頭取Agus Martowardojo氏は、租税回避地対策プログラムによって、560兆ルピーの資産を国内に還流できるとしている。国内銀行の運用先の問題現在に審議されている租税回避地対策プログラムを現実に行えば、国内銀行の業務を深刻に傷つけることになるおそれがあるOJKは見ている。銀行には、資金貸付や負債返済、そして、予期しない損失に備えるため、十分な資金流動性が必要である。しかし、あまりにも多くの余剰資金を抱える銀行は、その運用先を見つけられなくなり、それ故に負債を積み上げてしまう。ただし、現在にインドネシアは国内全体でインフラの整備中であり、銀行が運用先を見つけられなくなるというOJKの見方は誤っているのではないか、という指摘もなされている。外部リンクインドネシア金融サービス庁ht もっと見る
2016/04/28 17:03 da:19 facebook:1 twitter:0 サービス 委員会 Tweet

Cambodia

business-partners.asia  カンボジア国立銀行 LPCOを通じて2380億リエルを支出[経済]  ↑0 ↓0
カンボジア国立銀行(NBC)は、証券担保型流動性供給オペレーション(LPCO)を通じて、上半期に約2380億リエル(約5850万ドル)を支出した。クメールタイムズ ...
2018/07/28 03:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  証券担保型オペ、累計2090億リエル供給  ↑0 ↓0
カンボジア中央銀行によると、通貨リエルの流動性を高める目的で導入した証券担保型流動性供給オペレーション(LPCO)で、2016年10月の開始から今年3月20日時点の累計で2,090億リエル(約55億6,900万円)以上分を供給した。クメール・タイムズ(電子版)が27日伝えた。 商業… 関連国・地域: カンボジア. 関連業種: ...
2018/03/28 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  経済成長へ貧困率の低下必要、世銀  ↑0 ↓0
世界銀行は4日に発表した報告書で、カンボジアの極貧層は減少傾向にあるものの、依然として貧困層は残っていると指摘した。経済成長には貧困率のさらなる低下が必要で、経済的な流動性と社会保障を念頭に置いた新たな政策が必要だと提言している。 世銀が定義する極貧から脱した… 関連国・地域: 中国/カンボジア.
2017/12/06 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  リエル流通促進のためのLPCO 金融機関は興味示さず[経済]  ↑0 ↓0
カンボジア国立銀行(中央銀行)は、10日、4回目となる証券担保型流動性供給オペレーション(Liquidity-Providing Collateralized Operation=LPCO)の入札を ...
2017/01/13 03:02 da:22 facebook:0 twitter:0 Providing Operation オペレーション 流動性 金融機関 リエル Tweet
nna.jp  証券担保型流動オペ、第3回は購入1社のみ  ↑0 ↓0
カンボジア中央銀行は20日、証券担保型流動性供給オペレーション(LPCO)の第3回入札を実施した。80億リエル(約2億3,200万円)分が購入されたが、応札が ...
2016/12/21 13:29 da:52 facebook:0 twitter:0 リエル オペレーション 流動性 Tweet
business-partners.asia  カンボジア中央銀行、第2回LPCOを実施予定[経済]  ↑0 ↓0
カンボジア中央銀行(NBC)は、2回目となる証券担保型流動性供給オペレーション(Liquidity-Providing Collateralized Operation=LPCO)を22日に行うと発表 ...
2016/11/19 03:05 da:24 facebook:0 twitter:0 Operation Providing オペレーション 流動性 Tweet
business-partners.asia  カンボジア中央銀行、新たなリエル流動性供給手段を実行[経済]  ↑0 ↓0
10月18日、カンボジア中央銀行(NBC)は、証券担保型流動性供給オペレーション(Liquidity-Providing Collateralized Operation=LPCO)として400億リエル( ...
2016/10/20 09:56 da:26 facebook:0 twitter:0 流動性 リエル Operation オペレーション Providing Tweet