1.4981610774994

Vietnam

sankeibiz.jp  スポーツ用品大手、ベトナムに注目 シューズ生産拠点、中国から続々移設  ↑0 ↓0
ベトナムは、履物の生産地として世界各国の注目がますます高まっている。安い労働コストやベトナムが各国と締結した自由貿易協定(FTA)が追い風となり、大手 ...
2018/08/09 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 スポーツ シューズ 生産地 コスト FTA 追い風 Tweet
nna.jp  子ども用品コンクン、商工省が調査へ  ↑0 ↓0
ベトナム商工省はこのほど、子ども用品・玩具店チェーン経営のコンクンが自社ブランド製品のタグを付け替えて生産地を偽装したとされる問題で、調査団を設置し ...
2018/07/27 00:00 da:- facebook:- twitter:- 子ども 商工省 このほど 玩具店 チェーン ブランド Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、供給過剰で果物の価格急落  ↑0 ↓0
ベトナムは果物の収穫が最盛期を迎えた7月、供給過剰により果物価格が急落した。主要生産地である南部メコンデルタ地方の農家は深刻な打撃を受けている。
2018/07/25 05:03 da:- facebook:0 twitter:0 最盛期 生産地 メコンデルタ Tweet
nna.jp  子ども用品コンクン、タグ付け替え疑惑  ↑0 ↓0
ベトナムの子ども用品・玩具店チェーン経営のコンクンが、自社ブランド製品のタグを付け替えて生産地を偽装した疑惑が浮上している。23日付VNエクスプレス ...
2018/07/24 00:07 da:- facebook:- twitter:- 子ども 玩具店 チェーン ブランド 生産地 エクスプレス Tweet
nna.jp  偽商品に根強い“需要”、品質は本物並み  ↑0 ↓0
【ハノイ共同=大熊慶洋】生産地やブランドをかたった「偽商品」がベトナムで横行している。隣国中国から流入しているとみられ、当局が取り締まりを強化。
2018/05/25 00:11 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ 生産地 ブランド 取り締まり Tweet
hypebeast.com  adidas が生産の拠点を中国から東南アジアにシフトすることを公言  ↑0 ↓0
「2018 FIFA ワールドカップロシア」に向け熱を増す〈adidas(アディダス)〉が、先日行われた株主総会にて生産地域を中国からベトナムへとシフトすることを明言した。最高経営責任者(CEO)であるKasper Rorsted(カスパー・ローステッド)は、「アジア地域における〈adidas〉製品の約10%が偽物(コピー品)である可能性がある」 ...
nna.jp  コショウが記録的安値、生産過剰で  ↑0 ↓0
ベトナム国内のコショウ価格が、1キログラム当たり5万9,000ドン(2.6米ドル、約277円)~6万2,000ドンと記録的な低水準に落ちている。11日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。 ベトナム・コショウ協会(VPA)によれば、供給過剰で国際価格が下落しているが、生産地の中部… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 農林・水産.
2018/03/14 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 コショウ 記録的 米ドル 生産地 Tweet
hannan-u.ac.jp  ベトナム人材セミナーを開催します(グローバルビジネス研究会2017 (第4回))  ↑0 ↓0
日系企業にとって、ベトナムは近年一番注目を浴びている進出先となっています。若い人口及び安くて豊富な労働力に加え、高度成長が続き、生産地としてだけ ...
2017/10/19 11:51 da:- facebook:0 twitter:0 セミナー グローバル ビジネス 労働力 生産地 Tweet
nna.jp  韓国ロック&ロック、越でブランド戦略奏功  ↑0 ↓0
家庭用品の製造・販売を手掛ける韓国のロック&ロックが、ベトナム市場に注力している。有望な生産地かつ消費市場と見込んで進出したベトナムでのブランド ...
2017/08/07 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 ロック ブランド 生産地 Tweet
アパレル・リソース  イタリアから多数の紡績・縫製機械メーカーが繊維産業展示会に参加  ↑0 ↓0
安価な労働力で縫製産業の中心的生産地となったベトナムは現在、ヨーロッパ及び米国市場への主要供給国である。ベトナム繊維・縫製産業の世界における重要性が増すにつれ、ベトナム国内では生産施設の刷新と技術面での近代化が優先課題となっている。 現在、ベトナムは紡績・縫製機械製造業者にとって安定した主要市場である。ベトナムはイタリアの紡績機械産業の輸出市場上位10か国のひとつとなった。2016年1月から10月のベトナムへの輸出は前年同期から6%増加し3900万ユーロであった。 ホーチミン市で4月5日に開幕する紡績縫製機械の主要展示会サイゴンテックスではイタリアの機材や技術が大きく紹介される。イタリア貿易庁とイタリア紡績機械製造業協会の共同展示スペースには12の企業がスタンドを設置する。 スタンドを設置するのは全てイタリア紡績機械製造業協会の会員で、Brongo、Carù、 Cibitex、Ferraro、JK Group、Lgl、Marzoli、Mcs、Mei、Ptmt、Roj、Texmaの12社。   もっと見る
2017/03/06 12:04 da:19 facebook:0 twitter:0 イタリア 製造業 展示会 スタンド サイゴン テックス Tweet
アパレル・リソース  コンビニエンスストアの景気が良好  ↑0 ↓0
ベトナムではコンビニエンスストアやミニマートの人気が高まっており、専門家の推定によると、3分の1以上の家庭がコンビニエンスストアやミニマートで日常的に買い物を行っているという。 もしより大幅な値引きを行えば、コンビニやミニマートが成長する可能性はさらに高まるだろうと専門家は予測している。 またベトナム商工省国内市場局のLe Viet Nga副局長によると、コンビニ等に対する市場の反応はよく、2桁台の成長を見せる最も急速に成長する小売分野となっているという。 「生産地のはっきりした商品を売り、優れた管理を行う現代的な取引チャンネルです。コンビニエンスストアは中小規模の企業や農家が自らの製品を市場に持ち込むことのできる機会を提供しています。」同省によると、スーパーマーケットやハイパーマーケットと比較して投資対効果が高く、投資額も低いことから、投資家たちもコンビニエンスストアを好んでいるという。 その上、500平方メートル以下の小売店舗の開設は経済的ニーズ考査(ENT)の対象ではないため、コンビニエンスストアやミニマートのライセンス取得はスーパーマーケットより容易である。 従来の小売チャンネルは現在も市場の72%を占めているが、2020年までに60%まで減少すると専門家は予測している。 中国では2万1000人毎、韓国では1800人毎に一つのコンビニエンスストアがあるが、ベトナムには現在6万9000人に一つの割合であり、今後成長していく可能性は多大にある。 所得の安定した成長と消費者行動の変化はもう一つの大きな要因であると専門家は加えた。   激しい競争 コンビニエンスストアの店舗数は2012年から2014年の間に倍の348となった。また、ミニマートの店舗数は863から1453に増加している。 活発な経済が消費力を増加させる中消費者が利便性に注目し、Saigon Co.op、Satra, Vingroup、B’s mart、Shop&Go、Circle Kと言った国内外の有力企業が存在感を増していき、コンビニエンスストアは2015年と2016年にも優れた業績を収めている。 例えば、Co.opmart、Co.opXtra、Co.op Foodを所有するSaigon Co.opは昨年新しい小売モデルであるCo.op Smileを開始した。 昨年の店舗数は20のみであるが、Saigon Co.opのNguyen Thanh NhanはCo.op Smileの店舗数を今年末までに200-300にまで拡大する計画を実行中であると述べた。 ベトナムでハイネケンとジョイントベンチャーを持つSatraもまた、食肉生産のVissanなどの子会社やベトナムの生産者一般の流通チャンネルを構築するために、自社のコンビニエンスストアチェーンであるSatrafoodsの展開に焦点を当て、小売システムを拡大する計画を持っている。 メコンデルタの都市カントーの10店舗を含む55のSatrafoods店舗を今年開店予定で、合計店舗数は172になる見込みである。 商工省によると、外国企業がコンビニエンスストア市場に占める割合は70%であり、モールやスーパーマーケットは17%、ミニマートは15%、オンラインのショッピングチャンネルは50%である。 関係者によれば、コンビニエンスストアやミニマートの最大の欠点はスーパーマーケットや従来の市場、食料店と比較して値段が高いことにあるという。 競争力を高めるためには価格を下げ、品質の高い地元製品を販売する必要がある。 ハノイ・スーパーマーケット協会のVu Vinh Phu会長は、国内の生産者や流通業者が関係性を強化し、仲介コストを削減すべきであると述べた。 経営コンサルティングのA.T.カーニー社のグローバル小売成長指数(GRDI)によると、ベトナムは魅力の高い小売市場として2008年以降上位30か国に入っている。 もっと見る
アパレル・リソース  Unifiがリプリーブ再生繊維の生産流通を拡大  ↑0 ↓0
加工糸を世界的規模で展開する糸メーカーUnifi Inc.は、リプリーブ再生繊維の製造認証を持つCentury Synthetic Fiber Corporationとの提携によりベトナムに進出し、Repreveの生産を拡大する。ベトナム国内ではCentury社がリプリーブ・フィラメント糸の生産、販売を行う。 ベトナムで生産されたフィラメント糸は中国に輸出され、Unifiの中国子会社であるUnifi Textiles (Suzhou) Co., Ltd. (UTSC)が中国国内での販売、流通を管理する。この体制により、主要アパレル生産地域でのリプリーブ再生繊維の流通経路ができ、同社顧客の増加する需要に対応しつつ納期短縮が可能となる。 ベトナムのホーチミン市に本社を置くCentury Synthetic Fiber Corporationはベトナムでも最大規模のポリエステル糸メーカーである。Century社は15年以上前の創業以来今日まで生産量拡大のための投資を続けてきた。 Unifi, Inc.のTom Caudle社長は、「ベトナムはここ数年アパレルブランドや小売企業の強化地域であった。2015年にはおよそ270億米ドル相当の繊維・アパレル製品を輸出しており、2016年の輸出額は300億米ドルに達したと見込まれる中、ベトナムの成長は無視することができない。Unifiは過去18か月間でリプリーブ再生繊維の供給地域をトルコ、台湾、スリランカと拡大しており、今度はベトナムである」と述べた。 Unifiグローバルブランド販売・マーケティング・商品開発担当のJay Hertwig副社長は、「ベトナムはリプリーブ再生繊維の世界的サプライチェーンを拡大する戦略的な立地であり、近い将来Unifiは他のプレミアム付加価値(PVA)製品にも業務を拡大することができるだろう。ベトナムに基盤があることでUnifiは顧客の事業所在地がどこであれ増加しつつある需要に対応し、商品を供給することができるようになるだろう」と話す。   もっと見る
2017/01/13 13:13 da:20 facebook:0 twitter:0 リーブ Century アパレル ブランド 世界的 フィラメント Tweet
アパレル・リソース  クアンナム省、地元手工芸製品に地元ブランド認定  ↑0 ↓0
ベトナム中部クアンナム省の絹、ラタン、竹製品や木製品等34品目を「クアンナム省製品」のブランド対象製品として認定することが5月31日にホイアン市で開かれた会合で決定された。 これら34製品は、今年3月から省の芸術協会が候補製品の第一次選考を行い、決定したもの。選定された製品は地元の特徴的な伝統的価値を体現するもので、それぞれが省の農村産業賞を受賞している。 クアンナム省は省内の製品、特に国内や海外からの観光客に対し高品質の地元産品を証明する助けとなるブランド構築や広報において、国内でも先進的な地位にある。こうした活動は伝統的手工芸村を発展させ、地元で雇用を算出し、新たな農村地域を作り出すことを目的としている。 クアンナム省共同組合協会のVo Bay副会長によると、製品の正確な生産地を知りたがる消費者もいる一方で、省内の伝統的手工芸村は商品を市場に繋げることに苦労しているという。 ブランド化で製品を増やし、市場を拡大することは手工芸村や共同組合、そしてビジネス全体のためになるとBay副会長は話す。 国連教育科学文化機関ベトナム事務所代表は、ブランディングは省の持続可能な観光開発に資するものであり、芸術協会はブランド製品認定の基準を明確にするとともに、地元企業も観光客向けにブランドの広報や認知度向上に努めるべきであると話す。 クアンナム省には現在65の伝統的手工芸村があり、数百種類もの芸術作品が生産されている。省の芸術協会は関係省庁と協力の上、今後さらなる製品の選定を進めることを予定している。   もっと見る
2016/06/07 12:03 da:22 facebook:0 twitter:0 ブランド 観光客 副会長 消費者 ビジネス ブランディング Tweet
newswitch.jp  ベトナムで人気なのは揚げせんべい!亀田製菓、現地企業が販売主導で急成長  ↑0 ↓0
亀田製菓は1996年にベトナムの国営企業などと4社合弁で同国に進出した ... の増加が予想されることから、南部のハノイ工場に続き、15年10月に中部のダナン市 ... そのため将来はジャポニカ米の生産地が多く、同国最大の都市であるホーチミン ...
2016/04/20 06:00 da:46 facebook:31 twitter:0 生産地 ホーチミン ジャポニカ ダナン せんべい ハノイ Tweet
出島  ベトナム繊維産業の生産量は第4位、世界を主導する繊維生産拠点へ  ↑0 ↓0
ベトナムで急速に成長する繊維産業は近い将来、世界を主導する立場となるであろうと業界通は話す。ベトナム繊維公団のLe Tien Truong社長によると、ベトナムの繊維産業は生産量において中国、インド、バングラデシュといった主要国に続く第4位の地位にあるという。その中でもベトナムは繊維産業の成長率2桁を維持し続けている唯一の国であるとTruong社長は話す。これは世界の繊維市場におけるベトナムの競争力を示すものであり、世界の中心的生産地となる可能性を証明しているという。
2016/04/05 13:18 da:20 facebook:- twitter:- Tweet
アパレル・リソース  世界を主導する繊維生産拠点への矜持  ↑0 ↓0
ベトナムで急速に成長する繊維産業は近い将来、世界を主導する立場となるであろうと業界通は話す。 ベトナム繊維公団のLe Tien Truong社長によると、ベトナムの繊維産業は生産量において中国、インド、バングラデシュといった主要国に続く第4位の地位にあるという。 その中でもベトナムは繊維産業の成長率2桁を維持し続けている唯一の国であるとTruong社長は話す。これは世界の繊維市場におけるベトナムの競争力を示すものであり、世界の中心的生産地となる可能性を証明しているという。 2015年、ベトナムの繊維産業は273億米ドル相当の縫製製品を輸出し、ベトナム国内の新規創出雇用の5分の1にあたる250万人を雇用した。 世界の中心的生産地となるためには、どのような国であれ世界の需要量の10%以上を供給することができ、20-30年にわたる安定した持続可能な成長が可能で、50-60%の原材料を国内で調達できるサプライチェーンを確立しており、比較的規模の大きい国内市場を有し、最短時間での製品輸出を可能とするための海上交通網へのアクセスがあることがまず必要であるとTruong社長は話す。 こうした要件に言及しつつ、Truong社長は、ベトナムは世界の繊維製品生産拠点となるために求められるすべての前提条件を満たしていると評価する。 こうした評価に加えて、Truong社長は、今後10-15年の間に繊維産業でさらに500万人を雇用することができるであろうとも話した。 さらに、すでに繊維産業の原材料の35%を国内のサプライチェーンが支えており、その割合を今後5年間で50%まで向上できることから、ベトナムは繊維生産で世界の主導的な地位を占めるようになるであろうと予測する。 ベトナムの潤沢で増加しつつある9000万人の人口と、世界で最も混み合った海上交通路の交差地点という地理的条件も、製品の海上輸送に好ましいとTruong社長は付け加えた。 しかし、ベトナムが実際に世界の繊維生産拠点となるためには、ベトナムは労働生産性を改善し、2020年までに国内供給率を60%まで高め、人材の質を高め、全国の縫製企業に供給するため10-15件の原材料生産・デザインセンターを設立するための投資を行うか、投資を集める必要があるという。 加えて、Truong社長は輸出入、税務、通関手続きにかかる時間を最小限にするための行政改革の緊急性についても述べた。   もっと見る
2016/04/05 12:02 da:23 facebook:0 twitter:0 原材料 生産地 チェーン 中心的 サプライ デザイン Tweet
アパレル・リソース  新たに署名されたTPPがもたらすチャンスに企業らが期待  ↑0 ↓0
ベトナム企業らは2月4日に正式に調印された環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)がもたらすチャンスを十分に活用するとともに、課題に直面する準備も整っている。 商工省大臣Vu Huy Hoang氏によればTPPは高品質な新しい世代の協定であり、輸出を促進し、外国からの投資をより一層呼び込み、ベトナムの地域と世界における地位を向上させることができるという。 これらのチャンスを見込んでベトナムの衣料品業界は統合のプロセスに同調するための構造改革を行うべく、多くのイニシアチブを導入してきた。 数多くの生産チェーンが協定の原産地規則に適合するための運用を開始した。これにより原産地率と衣料品企業数社の株式価格を上昇させることが可能だ。 ベトナム繊維公団 (Vinatex)会長Le Tien Truong氏はベトナムが大量の生地を輸入しなければならないと語った。 そのためVinatexは長期にわたり準備を重ね、生地生産地域を確立すべく外国企業と連携をはかってきた。 繊維業界における優れた企業としてPhong Phu CorporationはVinatexの子会社や他の企業と大規模なサプライチェーンを形成すべく緊密に連携を図ってきた。一方では管理能力や技術の改革を行い、大手の外資の競合企業ともしっかり向き合うことができるように備えてきた。 しかしながらTPPに対する知識が不足しているために未だ改革に向けて何も動きを見せていない企業も存在する。製品資材の60%以上がベトナム国内調達であると証明された場合に適用されるゼロ関税がどれだけのメリットをもたらすのかを多くの企業は理解していない。 商工省軽工業部門長を務めるPhan Chi Dung氏は、業界が生地原料の源泉に投資したいのであれば1000ha規模の生地を調達する地域を見つけなければならないと指摘する。 一方で多くのローカルの地域は生地を作り出すための大規模な田畑を提供していない。これは衣料品製造により引き起こされる環境汚染に対するリスクを恐れているためだ。 加えて協定が発効されると企業らは製品、サービス、投資、数え切れないほど多くの貿易保護策、製品の品質に対するさらに厳しい要件などの熾烈な競争に直面する。 国際経済統合分野間運営委員会会長であるTrinh Minh Anh氏は企業が競争力を高めるために国際基準に見合うための努力を重ねるべきだと提言した。また自社の製品に対する一連の動きがもたらす影響を分析するために統合過程に対する十分な理解と適切な行動計画を持つべきだと促した。 Hoang大臣は政府、国家管理機関や関連する省庁や部門に対してベトナムで販売される製品の品質を保証する基準作りに気を配るとともに、ベトナムに基準以下の製品がもたらされないよう求めた。これにより国内企業の発展を促進するのがねらいだ。 氏は企業がタイムリーな対応をとれるように利益とともに課題を認識し、協定がもたらす優位性を最大限利用することができるよう、TPPに対する企業の関心を高める為のコミュニケーションを促すことが必要だとも訴えた。   もっと見る
2016/02/16 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 衣料品 チャンス チェーン 原産地 大規模 商工省 Tweet
tpp.asilla.jp  TPPでさらに安くなる、ベトナムコーヒー(ロブスタ)について  ↑0 ↓0
先日読んだ東洋経済のベトナムコーヒーの評価は「苦くて美味しくはないが安い」、TPPで安く入ってくると「飲んで目が覚めればなんでもいいと考える人には朗報」という割とネガティブなものでした。 毎日喜んで飲んでいる身としては「えー、ちょっと・・」と思いました。味音痴って言われてるみたいで。 というわけで、実際の世界的にどうなのか調べてみました。 さて、世界のコーヒーは「アラビカ」と「ロブスタ」という2種で流通の99%を締めていますが、以下の通りベトナムは「ロブスタ」の産地です。 世界コーヒー豆の生産地:r:ロブスタコーヒーノキm:ロブスタコーヒーノキ とアラビカコーヒーノキa:アラビカコーヒーノキ 出典:コーヒー豆 - Wikipedia このベトナムのロブスタについて、知りたいことがほとんどここに書かれていました。5年前の記事ですが。  ベトナムは世界第2位のコーヒー輸出国であることは、ほとんど知られていない。それはコーヒー豆の中でも味が劣るとされている「ロブスタ」という品種を生産しているからである。 (中略) ベトナムのロブスタは「不味いコーヒー」なのだろうか? 美味しいロブスタ(プレミアム・ロブスタ)というようなものは可能なのだろうか?最初にコーヒーの木をベトナムに持ち込んだフランス人が、自分たちで飲んでいたコーヒーは不味かったのだろうか? かつてフランス人の農園で働いていたエデ族の人たちはどんなコーヒーを飲んでいるのだろうか?調べてみると、彼らが飲んでいるコーヒー豆は実に美しい。丁寧に処理され、選別されている。 そして、「100%ピュア」なコーヒーを飲ませてくれる。コーヒーの入れ方もまるで茶道のように礼儀正しい。 彼らは「美味しいロブスタ」の飲み方を知っている。「100%ピュア」を強調するということから分かるように、普通は焙煎時にバター、砂糖、カカオなど、様々なものが混ぜられる。そこにコンデンス・ミルクをたっぷり入れると、濃厚なチョコレートのような飲み物が出来上がる。 それで、嫌な味は消されていく。生産国の飲み方はどこも似ている。 彼らは、質の良い美味しいコーヒーを輸出した後に残った質の悪いコーヒーを精一杯、美味しく飲む工夫をしてきたのである。 先進国の人たちが、生産国のコーヒーは「不味い」と言って馬鹿にする前に、このような先進国と生産国との間の経済力の差による不平等を理解しておくべきである。 出典:【報告】第4回東文研・ASNET共催セミナー「コーヒー豆の不平等-ベトナム・コーヒーの美味しい飲み方-」 | Network for Education/Studies on Asia at the University of Tokyo  分かりやすい。 彼らは、質の良い美味しいコーヒーを輸出した後に残った質の悪いコーヒーを精一杯、美味しく飲む工夫をしてきたのである。 「質の良い美味しいコーヒーを輸出」とあるとおり、ベトナム・ロブスタの主な輸出国はEU(特にドイツ、ベルギー、イタリア、スペイン)なので、上質な層はヨーロッパに流れているのかもしれませんね。これはもっと調べてみたいですね。 単純に考えても不味いものを大量に作るなんて誰もしないはずなので、そこには秘密がありそうです。いくつか継続して調べてみたいと思います。 ロブスタ農地⇒アラビカへの転換が可能か。 できるとして、なぜ価値のある豆への転換をしないのか。 ベトナム産のアラビカは美味しいか。 プレミアム・ロブスタの存在の有無。 100%ピュアなロブスタは美味しいのか。 100%ピュアなロブスタを非ベトナム式でドリップしたら美味しいのか。 ベトナムロブスタの主な輸出国はEU(特にドイツ、ベルギー、イタリア、スペイン)のようだが、どのように飲まれているのか。 サンマルクのベトナムコーヒーはロブスタか、アラビカか。 あたりを。 昨日、旧市街でベトナムのアラビカを入手したので、まずは近いうちに3番が判明することでしょう。ベトナムのドリッパーとともに、ペーパードリッパーを探して飲み比較べしたいと思います。 ベトナムアラビカがとてもおいしくて将来的に日本で需要があると仮定し、TPP発効で関税が下がれば、ベトナムの農園はアラビカの生産にシフトする動きもあるかもしれませんね。 もっと見る
2015/12/13 19:38 da:16 facebook:- twitter:- コーヒー ロブスタ コーヒー豆 ピュア 生産国 ベルギー Tweet
blog.asilla.jp  TPPでさらに安くなる、ベトナムコーヒー(ロブスタ)について  ↑0 ↓0
先日読んだ東洋経済のベトナムコーヒーの評価は「苦くて美味しくはないが安い」、TPPで安く入ってくると「飲んで目が覚めればなんでもいいと考える人には朗報」という割とネガティブなものでした。 毎日喜んで飲んでいる身としては「えー、ちょっと・・」と思いました。味音痴って言われてるみたいで。 というわけで、実際の世界的にどうなのか調べてみました。 さて、世界のコーヒーは「アラビカ」と「ロブスタ」という2種で流通の99%を締めていますが、以下の通りベトナムは「ロブスタ」の産地です。 世界コーヒー豆の生産地:r:ロブスタコーヒーノキm:ロブスタコーヒーノキ とアラビカコーヒーノキa:アラビカコーヒーノキ 出典:コーヒー豆 - Wikipedia このベトナムのロブスタについて、知りたいことがほとんどここに書かれていました。5年前の記事ですが。  ベトナムは世界第2位のコーヒー輸出国であることは、ほとんど知られていない。それはコーヒー豆の中でも味が劣るとされている「ロブスタ」という品種を生産しているからである。 (中略) ベトナムのロブスタは「不味いコーヒー」なのだろうか? 美味しいロブスタ(プレミアム・ロブスタ)というようなものは可能なのだろうか?最初にコーヒーの木をベトナムに持ち込んだフランス人が、自分たちで飲んでいたコーヒーは不味かったのだろうか? かつてフランス人の農園で働いていたエデ族の人たちはどんなコーヒーを飲んでいるのだろうか?調べてみると、彼らが飲んでいるコーヒー豆は実に美しい。丁寧に処理され、選別されている。 そして、「100%ピュア」なコーヒーを飲ませてくれる。コーヒーの入れ方もまるで茶道のように礼儀正しい。 彼らは「美味しいロブスタ」の飲み方を知っている。「100%ピュア」を強調するということから分かるように、普通は焙煎時にバター、砂糖、カカオなど、様々なものが混ぜられる。そこにコンデンス・ミルクをたっぷり入れると、濃厚なチョコレートのような飲み物が出来上がる。 それで、嫌な味は消されていく。生産国の飲み方はどこも似ている。 彼らは、質の良い美味しいコーヒーを輸出した後に残った質の悪いコーヒーを精一杯、美味しく飲む工夫をしてきたのである。 先進国の人たちが、生産国のコーヒーは「不味い」と言って馬鹿にする前に、このような先進国と生産国との間の経済力の差による不平等を理解しておくべきである。 出典:【報告】第4回東文研・ASNET共催セミナー「コーヒー豆の不平等-ベトナム・コーヒーの美味しい飲み方-」 | Network for Education/Studies on Asia at the University of Tokyo  分かりやすい。 彼らは、質の良い美味しいコーヒーを輸出した後に残った質の悪いコーヒーを精一杯、美味しく飲む工夫をしてきたのである。 「質の良い美味しいコーヒーを輸出」とあるとおり、ベトナム・ロブスタの主な輸出国はEU(特にドイツ、ベルギー、イタリア、スペイン)なので、上質な層はヨーロッパに流れているのかもしれませんね。これはもっと調べてみたいですね。 単純に考えても不味いものを大量に作るなんて誰もしないはずなので、そこには秘密がありそうです。いくつか継続して調べてみたいと思います。 ロブスタ農地⇒アラビカへの転換が可能か。 できるとして、なぜ価値のある豆への転換をしないのか。 ベトナム産のアラビカは美味しいか。 プレミアム・ロブスタの存在の有無。 100%ピュアなロブスタは美味しいのか。 100%ピュアなロブスタを非ベトナム式でドリップしたら美味しいのか。 ベトナムロブスタの主な輸出国はEU(特にドイツ、ベルギー、イタリア、スペイン)のようだが、どのように飲まれているのか。 サンマルクのベトナムコーヒーはロブスタか、アラビカか。 あたりを。 昨日、旧市街でベトナムのアラビカを入手したので、まずは近いうちに3番が判明することでしょう。ベトナムのドリッパーとともに、ペーパードリッパーを探して飲み比較べしたいと思います。 ベトナムアラビカがとてもおいしくて将来的に日本で需要があると仮定し、TPP発効で関税が下がれば、ベトナムの農園はアラビカの生産にシフトする動きもあるかもしれませんね。 もっと見る
2015/12/13 19:38 da:18 facebook:- twitter:- コーヒー ロブスタ コーヒー豆 ピュア 生産国 ベルギー Tweet
tpp.asilla.jp  中国の最高指導者、習近平国家主席が訪越中のハノイからお伝えします  ↑0 ↓0
シンチャオ!「訪越中」って漢字で書くとややこしいですね。 つまり「習近平、訪越なう」です。中国の習近平国家主席(共産党総書記)が訪越なうのハノイからお伝えします。私が今これを書いているオフィスの半径数十キロ以内に、中国の最高権力者がいると思うと、若干緊張しますね。 今回は南シナ海の件や、当然TPPの件についても話し合いがなされると思います。TPPが話し合われる理由は、グエンさんとチョウさんのセミナーからも読み取ることができます。 「グエンとチョウのベトナム株式セミナー 第21回」(TPP)から   おもにチョウさんのコメントからピックアップしますと、 ベトナムは輸出のみが経済成長をけん引している 世界銀行は2015年のベトナムのGDP成長率を6.0%→6.2%に上方修正 東アジア・東南アジア主要国でGDP成長率の上方修正はベトナムのみ アジア開発銀行は6.1%→6.5%に上方修正 理由はFDI過去最高水準 国内需要が旺盛 FDI投資はますます伸び、経済成長を支える ベトナムへの輸入国第一位中国、二位韓国 この二国が圧倒的シェア TPPの「原産地規制」のため、TPPに参加していない中国から布を買って米国に売る場合、TPPの恩恵は受けられない。そのためベトナムは中国以外のTPP参加国から原料を輸入する必要が出てくるわけです。これがアパレルなどの生産が中国からベトナムにシフトしていくだろうと言われているゆえんです。 「世界の工場」中国からベトナムへ 中国経済減速、TPPで加速か 米紙予想 | ニュースフィア 「おいおい、ちょっとまてよ」と中国は思うわけですね。弱小国の分際で(のび太のくせに)生意気だぞ、と。東アジアの某列島国はこの手のプレスをかけられると、「ドラえもーん」と言ってドラえもんの星条旗に隠れるわけですが、そこは百戦錬磨のベトナム。 「まてよじゃねーよ、シナチク野郎」と、ベトナムは言うわけです(強気 1979年インドシナ戦争において国境沿いに配置された中国軍60万を、その1/6の戦力である10万の兵力で跳ね返したベトナムさんは負ける気がしないんでしょうね。私の周りのベトナム人と話してても「中国が攻めてきても負けるわけがない」の一点張り。根性とか愛国心とかもはや意味をなさない近代兵器の話をしても、「負けるわけがない」の一点張り。このマインドはある意味、兵器の脅威を超越してるのです。 また、2014年に起きた南シナ海の船舶衝突の事件により、ベトナムから中国へのライチの輸出が停滞しました(北ベトナムはライチの一大生産地)。大量に売れ残ったライチを「いまこそ手を携えあえ」と国内向けに販売したり、そのときは、米国やオーストラリアが輸入を受け入れてくれて事なきを得たわけですが、その際にベトナムは中国が窓口を制限あるいは閉鎖した場合のリスクを痛感したはずです。輸出、輸入に関わらず、一国に偏り過ぎると危険だと。 特にあの国は危険だと。 そういうわけで、南シナ海とからめてTPPの話もするとは思いますが、越中の関係性は平行線になると読んでいます。 ベトナムのスタンスは今まで通り対中貿易は継続し、TPPや他国との取引を増加させて自国にとってバランスよい状態にしていくと思われます。南シナ海については、米国が出てきた以上、静観を決め込むと思います。ベトナム戦争の戦勝国ではありますが、国内をボロボロにされたベトナムとしては内心こう思っていると思います。 あの国も危険だ、と。 ツイッターから New post: "「習近平を歓迎しません」ベトナム訪問直前、現地で反対の声=SNSでも意思表示広がる―ベトナム ..." https://t.co/zxuwZvxAUY — レコードチャイナ (@recordchina) 2015, 11月 4 ベトナムは底力がある、中国に依存しなくとも東南アジアで生きていけるはず、しかし同じ社会主義国に嫌われる中国って。。。「習近平を歓迎しません」ベトナム訪問直前、現地で反対の声=SNSでも意思表示広がる―ベトナム https://t.co/O9fHMIGI9k — Tackey (@bkk_sidelight) 2015, 11月 5 明日からベトナム公式訪問の習近平国家主席、何と会期中のベトナム国会で演説をする予定とのこと。これはかなり融和ムードを醸し出そうとしていますねえ、双方が。国民の反応がどう出るか?ベトナムのリーダー層はハラハラしてるんじゃないかなあ。 https://t.co/0quKyE3nen — 今井 淳一 (@imajun) 2015, 11月 4 President Xi Jinping to make key visits to Vietnam & Singapore from Nov. 5 to Nov. 7: https://t.co/jY2kJMIUlJ pic.twitter.com/3gEgzlsUoU — People's Daily,China (@PDChina) 2015, 11月 5 We're following the #protests against #XiJinping's arrival in #Vietnam right now. Photos frm Saigon + Hanoi. pic.twitter.com/GBjxaWAmhl — Loa (@loa_fm) 2015, 11月 5 #Protest in #Hanoi has also begun, clearly many people don't want #Vietnam to welcome #XiJinping. Img frm FB Lan Le pic.twitter.com/1VeqDAJOj3 — Viet Tan (@viettan) 2015, 11月 5 83% of people polled don't want #Vietnam to welcome #XiJinping in #Hanoi today. Is the gov listening to its people? pic.twitter.com/nottnfjC1S — Viet Tan (@viettan) 2015, 11月 5 Small protest on Hanoi's street before Xi Jinping's visit to Vietnam. pic.twitter.com/utQ2wZ9o8N — Anh Chí (@AnhChiVN) 2015, 11月 3 The way we prepared for Xi's upcoming visit to Vietnam: NO XI XI JINPING, YOU ARE NOT WELCOME IN VIETNAM. pic.twitter.com/3KpQWGFNVL — Anh Chí (@AnhChiVN) 2015, 11月 1 愛国心の強さ、反中スピリッツの強さがうかがえますね。 もっと見る
2015/11/05 16:36 da:16 facebook:- twitter:- 習近平 twitter 南シナ海 上方修正 チョウ アジア Tweet

Thailand

jmd.co.jp  濃飛倉庫運輸/タイ・バンコク駐在員事務所開設。メコンデルタなど開発  ↑0 ↓0
濃飛倉庫運輸(本社・岐阜市、尾関圭司社長)は3日、タイ・バンコク市内に駐在員事務所を開設、営業を開始したと発表した。今後、生産地として発展が予想される ...
2017/07/06 05:45 da:- facebook:0 twitter:0 バンコク 事務所 生産地 メコンデルタ Tweet
lnews.jp  濃飛倉庫運輸/バンコク駐在員事務所開設  ↑0 ↓0
濃飛倉庫運輸は7月3日、タイのバンコク市内に駐在員事務所を開設したと発表した。 業務開始日も7月3日から。 生産地として発展が予想される西アジア地区の ...
2017/07/04 21:22 da:- facebook:0 twitter:0 バンコク 事務所 アジア 生産地 Tweet

Singapore

ビッグローブニュース  日本食材のグローバル・バリューチェーン構築を支援 生産者と消費者を結ぶサービスをシンガポールから開始  ↑0 ↓0
生産地と海外店舗を結ぶサービスがシンガポールで始動 当サービスの1ヶ国目はシンガポールから提供を開始し、日本からの輸出や現地での保管・配送等のロジスティクスから、食品取扱い事業者や飲食店・小売など数百店舗へのリーチや現地メディアを活用したマーケティングまで、ワンストップで顧客のグローバル・バリューチェーン構築をサポートいたします。 アグリホールディングスは2014年に設立、日本では農業(主に米の生産)、シンガポールではシンガポール初の日本米おにぎり専門店SAMURICEを運営、また、2015年には農林水産省系ファンドの出資を受け米の流通・輸出を行う六次産業化法人であるライスフロンティア株式会社を設立し、日本の農業から世界市場を獲得するグローバル・バリューチェーン構築に取り組んでおります。 生産(農業)と出口(飲食)の立場からバリューチェーンを構築してきた経験を活かし、日本の一次産業や食品生産者の海外市場開拓と早くて無駄の少ないグローバル・バリューチェーンの構築をお手伝いいたします。日本の地方・地域の重要な産業である一次産業と食を海外市場と結び、地方創生、地域活性化の一助となり、日本食・ もっと見る
2016/06/02 14:03 da:84 facebook:0 twitter:0 サービス 生産地 消費者 生産者 バリュー チェーン Tweet

Philippines

出島  フィリピン・ダバオでバナナのクローン苗使用を喚起 病害防止のため  ↑0 ↓0
ダバオ地方はフィリピン最大のバナナ生産地の1つである。しかしバナナの天敵であるパナマ病が、農業従事者たちの栽培をはじめ、国内で多くの問題を引き起こし ...
2018/08/16 12:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  甘熟王でおなじみのスミフルから、天然地下水で綺麗に洗浄した『メキシコ産有機栽培バナナ』8月1日(水 ...  ↑0 ↓0
スミフルグループでは主要バナナ生産地であるフィリピンにおいて、健康な大地で良質なバナナを育て、環境負荷の低減を目指した、スミフル独自の取り組み「GO ...
2018/08/01 14:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
withnews.jp  新星あらわる!!宇宙芋(エアー・ポテト)って知ってる?  ↑0 ↓0
宇宙芋は宇宙からきたイモではないだと?! 宇宙芋の生産地、それはなんと・・・東南アジア!!特にフィリピンでよく作られているとのことです。宇宙からきたイモ ...
2016/12/21 07:04 da:52 facebook:0 twitter:0 東南アジア 生産地 ポテト エアー Tweet
kiu.ac.jp  [留学]ダイナマイトそあんの「世界一周の旅」  ↑0 ↓0
マリキーナ市はフィリピンの靴生産地として有名ですが、それは現地のフィリピン人たちが作り上げてきた伝統でもあります。しかし、今日のグローバル化によって ...
2016/11/23 13:32 da:40 facebook:0 twitter:0 生産地 グローバル 世界一周 そあん ダイナマイト Tweet
朝日新聞出版  凄惨な比島決戦 生還兵が見た「太ももの肉が削がれた日本兵の死体」  ↑0 ↓0
フィリピンには7千もの島があり、日米両軍の戦闘はルソン島以外でも展開された。レイテ島はもちろん、大岡昇平の作品で知られるミンドロ島でも、観光地として有名なセブ島でも……。 バナナの生産地として知られるミンダナオ島で凄惨(せいさん)な体験をしたのは、谷口末廣さん=東京都武蔵野市在住、95歳=だ。 1944(昭和19)年9月。第133飛行場大隊に所属する谷口さんは、同島のバレンシア飛行場にいた。 友軍機を待っていたところ、まるでカラスの群れのように40~50機が頭上の空を覆った。「おーい。友軍機がやってきたぞ」 大声で叫ぶと、仲間たちが兵舎から飛び出してきて、飛行機に手を振った。 ところが、その機体が急降下したかと思うと、バラバラッと爆弾や焼夷弾(しょういだん)を投下してきた。 谷口さんは、身一つを守る穴(タコつぼ)に飛び込んだ。直後に爆弾が炸裂(さくれつ)し、降ってきた土に首まで埋まった。隣に首のない戦友がいた。 米軍機による飛行場への爆撃は4、5日おきに続いた。滑走路は弾痕ででこぼこにされ、そのたびに穴埋め作業に追われた。 年が明けると、米軍が島の南北から上陸し、本格的な攻撃が始まった もっと見る
2016/02/08 06:56 da:87 facebook:27 twitter:0 大岡昇平 ミンドロ島 レイテ島 ルソン島 日本兵 太もも Tweet

Myanmar

cnn.co.jp  東南アジアで覚せい剤の製造・売買が急増、国連が懸念  ↑0 ↓0
メコン川流域の「黄金の三角地帯」と呼ばれるタイ、ミャンマー、ラオスの山岳地帯は長年、アヘンの生産地として知られていた。しかし専門家によれば、最近は犯罪 ...
2018/05/22 14:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
NHKニュース  「黄金の三角地帯」タイ 覚醒剤密輸グループの33人逮捕  ↑0 ↓0
世界有数の違法薬物の生産地として知られるタイ、ミャンマー、ラオスの国境地帯で生産された覚醒剤を、海外に密輸していたなどとして、タイ警察は、密輸 ...
2017/08/16 18:56 da:- facebook:0 twitter:0 覚醒剤 ラオス 生産地 グループ Tweet
ミャンマーニュース  ミャンマーの化粧品「タナカ」の生産地が困難な状況に  ↑0 ↓0
タイで生産されたタナカが、ミャンマー市場に参入していることも要因のひとつだ。しかし、タイ製のものはパウダータイプもなく、ミャンマー製タナカのフェイクとも ...
2017/06/24 07:52 da:- facebook:0 twitter:0 タナカ タイプ パウダー 生産地 化粧品 ひとつ Tweet
ganas.or.jp  ミャンマー都市部にはびこる覚せい剤、アウンサンスーチー氏は無関心?  ↑0 ↓0
ミャンマーで薬物といえば「ゴールデン・トライアングル(ミャンマー・タイ・ラオス国境にまたがる麻薬の一大生産地)」で製造されるアヘンやヘロインが思い浮かぶ。
2017/01/21 14:02 da:25 facebook:0 twitter:0 生産地 アヘン ヘロイン ラオス ゴールデン 覚せい剤 Tweet

Malaysia

財経新聞  手肌と地球にやさしい「ヤシノミ洗剤」からお試ししやすい“レトロ可愛い”ミニボトル新登場!  ↑0 ↓0
植物生まれの洗浄成分で手肌へのやさしさはもちろん、原料生産地のマレーシア・ボルネオ島の環境保全活動に取り組んでいることが評価され、料理家や ...
2018/09/03 11:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  パーム油の国際価格が下落  ↑0 ↓0
揚げ油やマーガリンの製造に使うパーム油の国際価格が下落している。指標となるマレーシア市場の先物は日本時間27日午後の時間外取引で、1トンあたり2392リンギ前後(約6万6600円)。17年秋に付けた高値から約15%安い。 最大生産地のマレーシアは好天が続き、生産が順調に進んでいる。在庫水準も高く、 ...
2018/04/28 09:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  パーム油、国際価格が下落 産地の在庫増加受け  ↑0 ↓0
最大生産地のマレーシアは好天が続き、生産が順調に進んでいる。在庫水準も高く、マレーシアパーム油庁によると3月の在庫は230万トンと需給均衡の目安となる200万トンを上回った。 一方、消費国のインドは自国の農家保護を目的に輸入税率を引き上げており、「供給が過剰になる」(伊藤忠商事傘下の調査会社、食料 ...
2018/04/27 20:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  洗浄力150%アップ&すすぎ時間20%短縮※1「ハッピーエレファント 野菜・食器用洗剤リフレッシュ ...  ↑0 ↓0
しかしながら、植物原料(パーム油)の原料生産地であるマレーシア・ボルネオ島では、熱帯雨林が伐採されプランテーションが拡大するなど、さまざまな環境・社会問題が起きています。 「ハッピーエレファント」シリーズは、“原料に環境と人権に配慮して生産されたRSPO認証油”を使用。酵母が発酵によって生みだす天然洗浄 ...
2018/03/08 10:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet

Indonesia

jakartashimbun.com  白蝶真珠の魅力とは?  ↑0 ↓0
クナパくん この前、日本の百貨店に行ったらインドネシア原産の真珠のネックレスがたくさん売っていたよ。 記者 インドネシアは真珠の一大生産地なんだ。2016年 ...
2018/08/18 01:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
asiax.biz  マレーシア、合板の日本への輸出価格が上昇、ITTO報告  ↑0 ↓0
日本がインドネシアから輸入している合板も値上がりしている。マレーシアとインドネシアの丸太生産地の雨季は4月初旬に終わったが、林道がぬかるんでいるため ...
2018/06/12 00:10 da:- facebook:- twitter:- Tweet
rbaba.thebase.in  80. インドネシアの職人が木彫りしたアルベシアウッドのテーブル  ↑0 ↓0
アジアンリゾートのお部屋にされたいお客様へ。インドネシアの職人が手掛ける「アルベシアウッド」を使用!職人が1つ1つ手で彫った象のデザインが、渋く、置くだけで存在感あります。直径48cm、高さ49cm□生産地:インドネシア□素材・成分:ウッド□パッケージ:類似商品ごと、まとめて梱包いたします。北海道、沖縄、離島は ...
2018/02/28 04:55 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ind-news.asia  北スマトラ・メダンにて、国際パーム油展示会が開催  ↑0 ↓0
インドネシアでは、約1000万ヘクタールのパーム油を生産するためのプランテーション農園があり、600以上のパーム油関連工場が存在している。スマトラ島は、インドネシア屈指のパーム油の生産地で、パーム油プランテーションの面積は同国内最大を誇る。同展示会が開催されるメダンが属する北スマトラ州では、約100万ヘクタールにおよぶパーム油プランテーションがあり、南東に隣接するリアウ州の約200万ヘクタールに次ぐ第2位の広さを誇っている。(画像はINPALMEウェブサイトより)外部リンクINPALMEhttp://www.palmoilexhibition.com

Cambodia

sankeibiz.jp  カンボジア服飾、棚ぼた 中国メリット低下、米アパレル生産代替 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
米アパレル企業がカンボジアに熱い視線を送っている。米中貿易戦争が激しさを増す中で、生産地としての中国の魅力が薄れているためだ。米企業はブランド物の ...
2018/09/19 06:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  亀田製菓、カンボジアに合弁会社 米菓製造  ↑0 ↓0
【カンボジア】亀田製菓(新潟市)は30日、米菓の製造販売を行う合弁会社をカンボジアに設立すると発表した。 新会社は「リリー・カメダ」。資本金1615.3万ドルで、亀田が51%、カンボジアの米菓メーカー、カンボジア企業リリー・フード・インダストリーと同社の経営者が49%出資する。 コメの生産地で労働力を安定的に確保できる ...
2018/04/02 01:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  塩・コショウの生産地、気候変動で収穫減少  ↑0 ↓0
カンボジアの塩とコショウの主要生産地で、収穫量が落ち込んでいる。塩は収穫期の1月から雨が続いて塩田での作業が進んでおらず、コショウは気候変動の影響で十分な収穫ができていない。プノンペン・ポスト(電子版)が19、20両日に伝えた。 南部のカンポット、ケップ両州の沿岸… 関連国・地域: カンボジア. 関連業種: ...
2018/03/23 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  カンボジア 国際航路協会日本部会への入会を検討[日系]  ↑0 ↓0
カンボジア貨物運送業者協会のシン・チャンティ会長は、「港湾と生産地域をつなぐインフラが貧弱で、既存の道路は貨物トラックにとって幅が狭すぎる。また貿易が一方通行のため、トラックは港に着いてから何も積載せずに戻るため物流コストは高くなる。そして、最大の問題は賄賂だ。加えて、輸出入データの管理システムは、 ...
2018/03/11 03:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  何が生産地を決めるのか  ↑0 ↓0
カンボジアの首都プノンペンで、見過ごせない変化を感じた。企業による「オフショアリング」の勢いが落ちているのだ。 企業が低賃金を求め、母国でなく新興国などで生産、輸出するのがオフショアだ。プノンペンには先進国はもちろん、賃金の高騰が続く中国などに代わる生産地として、世界の企業が押し寄せた。 異変が起きたの ...
2017/12/01 02:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  カンボジア社の精米工場竣工 サタケが建設  ↑0 ↓0
プリマリスはカンボジア産のコメを主にアフリカやヨーロッパへ輸出している。複数品種や生産地の異なるコメを混ぜ、それぞれの市場に合わせたブレンド米を販売 ...
2017/02/01 00:35 da:43 facebook:0 twitter:0 ブレンド 生産地 アフリカ プリマ ヨーロッパ Tweet
business-partners.asia  日系企業がカンボジアに医療廃棄物用の焼却工場を建設へ[日系]  ↑0 ↓0
パン・ソラサック商業大臣との会談で、日本カンボジア協会の高橋文明会長はこの計画について、「医療廃棄物の安全な廃棄を確実にし、生産地であるカンボジア ...
2016/11/30 03:05 da:22 facebook:0 twitter:0 生産地 Tweet