1.0405700206757

Vietnam

日本経済新聞  埼玉県内製造業、37%が「海外拠点設置」 民間調べ  ↑0 ↓0
海外展開している企業に進出先(複数回答)を聞いたところ、中国が51%で最も多く、次いでタイ(27%)、ベトナム(24%)の順だった。今後検討したい進出先は ...
2018/11/26 21:56 da:- facebook:0 twitter:0 製造業 複数回答 ところ Tweet
nna.jp  【年始特集】リスク要因は「人件費」突出 「法制度」ベトナムなどで目立つ  ↑0 ↓0
アジア各国・地域に進出した日本企業の駐在員に「2018年のリスクは何か」を聞いたところ(複数回答可)、「人件費上昇・人材難」が全回答の24.6%を占め、他を大きく引き離して1位となった。前年調査と項目は同じだが、2位の1.8倍に達する“独走”で、人件費の上昇が各地でより深… 関連国・地域: 中国/香港/マカオ/ ...
2018/01/09 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 人件費 リスク アジア ところ 複数回答 マカオ Tweet
newsclip.be  ASEANの対日信頼度91% 中国の影響じわり  ↑0 ↓0
という質問(複数回答)では、▽ベトナムで日本76%、米国62%、中国36%▽タイで日本71%、米国42%、中国79%▽シンガポールで日本55%、米国70%、 ...
2017/11/02 01:07 da:- facebook:0 twitter:0 ASEAN 複数回答 Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、ネット通販拡大続く 15年、売上高37%増の4422億円  ↑0 ↓0
ベトナムは、インターネット通販市場の拡大が続いている。同国情報通信省傘下の電子商取引・情報技術庁(Vecita)が4月に発表した「ベトナム電子商取引報告2015年版」によると、15年の企業と消費者(BtoC)間の電子商取引の売上高は、前年比37%増の40億7000万ドル(約4422億万円)に達した。背景にはネットの急速な普及拡大がある。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。 同国は現在、ネット利用者が人口9130万の45%に上る。同報告によると、15年はネット利用者のうち、62%がネット通販を利用したとされ、14年の58%から増加した。 15年の1人当たり平均購入額は160ドルで14年の145ドルを上回った。購入品目は、衣料品と靴、化粧品が全体の64%を占める。ほかは、電子機器や家電などが売れ筋だ。 同報告は「ベトナムの電子商取引は目覚ましい成長の段階に入った」と指摘。ネット通販の売上高が5年後には100億ドルに達すると予測している。 一方、同報告の調査でネット通販の決済方法を聞いたところ(複数回答)、約1000人の調査対象者のうち、91%が現金による代金引換と回答した。銀行の口座振り替 もっと見る
2016/05/11 05:10 da:75 facebook:10 twitter:0 商取引 インターネット 売上高 ネット Tweet
財経新聞  日本企業のASEAN8カ国への関心は高い 海外に事業展開・進出している企業のうち72.7%が進出  ↑0 ↓0
矢野経済研究所では、日本国内の食品、および飲料メーカーにおける ASEAN8カ国(インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、カンボジア)での事業展開に関する法人アンケート調査を実施した。調査期間は2015年8月、調査対象は日本国内の食品・飲料メーカー(年間売上高 70 億円以上)133 社。調査方法は電話ヒアリング形式とした。 それによると、日本の食品・飲料メーカー(年間売上高70億円以上)のうち、海外に事業展開・進出(輸出を含む)している企業は66.1%(133社中88社)であった。このうち ASEAN8カ国に事業展開・進出(輸出を含む)している企業は72.7%(88社中64社)であった。また ASEAN8カ国に事業展開・進出(輸出を含む)している企業(64社)のうち、国・地域別にみると(複数回答)、タイの75.0%(48社)が最も多く、次いでシンガポールの 62.5%(40 社)、ベトナムの56.3%(36社)と続いた。 また、調査対象の日本の食品・飲料メーカー(年間売上高 70 億円以上)について海外への進出有無に関わらず、ASEAN8カ国へ もっと見る
2015/12/10 08:15 da:47 facebook:0 twitter:0 メーカー Tweet

Singapore

newsclip.be  ASEANの対日信頼度91% 中国の影響じわり  ↑0 ↓0
という質問(複数回答)では、▽ベトナムで日本76%、米国62%、中国36%▽タイで日本71%、米国42%、中国79%▽シンガポールで日本55%、米国70%、 ...
2017/11/02 01:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
財経新聞  日本企業のASEAN8カ国への関心は高い 海外に事業展開・進出している企業のうち72.7%が進出  ↑0 ↓0
矢野経済研究所では、日本国内の食品、および飲料メーカーにおける ASEAN8カ国(インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、カンボジア)での事業展開に関する法人アンケート調査を実施した。調査期間は2015年8月、調査対象は日本国内の食品・飲料メーカー(年間売上高 70 億円以上)133 社。調査方法は電話ヒアリング形式とした。 それによると、日本の食品・飲料メーカー(年間売上高70億円以上)のうち、海外に事業展開・進出(輸出を含む)している企業は66.1%(133社中88社)であった。このうち ASEAN8カ国に事業展開・進出(輸出を含む)している企業は72.7%(88社中64社)であった。また ASEAN8カ国に事業展開・進出(輸出を含む)している企業(64社)のうち、国・地域別にみると(複数回答)、タイの75.0%(48社)が最も多く、次いでシンガポールの 62.5%(40 社)、ベトナムの56.3%(36社)と続いた。 また、調査対象の日本の食品・飲料メーカー(年間売上高 70 億円以上)について海外への進出有無に関わらず、ASEAN8カ国へ もっと見る
2015/12/10 08:15 da:47 facebook:- twitter:- メーカー Tweet

Malaysia

oricon.co.jp  カレーのトッピング、男性は「トンカツ」女性は「チーズ」が人気  ↑0 ↓0
日本は本場インドに勝るとも劣らないカレー大国。インドやタイ、マレーシア風などいろんなタイプのカレーがあるが、主に家庭では欧風が一般的。そのままでももちろんおいしいが、そこにさまざまな“トッピング”をすることで、味わいや楽しみの幅がグッと広がるというもの。そこでORICON STYLEでは、20〜40代の男女を対象に「好きなカレーのトッピング」について調査を実施(複数回答)。1位には男性は【トンカツ】(44.8%)、女性は【チーズ】(41.8%)がそれぞれ選ばれ、男女で多少好みが異なる結果となった。
2016/02/17 11:48 da:71 facebook:- twitter:- カレー インド 一般的 そのまま タイプ チーズ Tweet

Indonesia

財経新聞  日本企業のASEAN8カ国への関心は高い 海外に事業展開・進出している企業のうち72.7%が進出  ↑0 ↓0
矢野経済研究所では、日本国内の食品、および飲料メーカーにおける ASEAN8カ国(インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、カンボジア)での事業展開に関する法人アンケート調査を実施した。調査期間は2015年8月、調査対象は日本国内の食品・飲料メーカー(年間売上高 70 億円以上)133 社。調査方法は電話ヒアリング形式とした。 それによると、日本の食品・飲料メーカー(年間売上高70億円以上)のうち、海外に事業展開・進出(輸出を含む)している企業は66.1%(133社中88社)であった。このうち ASEAN8カ国に事業展開・進出(輸出を含む)している企業は72.7%(88社中64社)であった。また ASEAN8カ国に事業展開・進出(輸出を含む)している企業(64社)のうち、国・地域別にみると(複数回答)、タイの75.0%(48社)が最も多く、次いでシンガポールの 62.5%(40 社)、ベトナムの56.3%(36社)と続いた。 また、調査対象の日本の食品・飲料メーカー(年間売上高 70 億円以上)について海外への進出有無に関わらず、ASEAN8カ国へ もっと見る
2015/12/10 08:15 da:47 facebook:- twitter:- メーカー Tweet