0.97439694404602

Vietnam

nna.jp  石油製品の輸入税収、FTAで急減  ↑0 ↓0
ベトナム財務省によれば、過去数年間に石油製品に対する輸入税(関税)収入が急減している。各種自由貿易協定(FTA)への加盟による関税率の低下が原因 ...
2018/05/24 00:22 da:- facebook:0 twitter:0 FTA 財務省 輸入税 Tweet
nna.jp  財務省、自動車部品原材料の減免策検討へ  ↑0 ↓0
ベトナム財務省はこのほど、国内で自動車部品を製造する企業が原材料を輸入する場合の輸入税(関税)と特別消費税(SCT)の減免策を検討し、政府に報告すると明らかにした。ベトナム機械企業協会(VAMI)が、国内の自動車生産を推進するための政策を提案していたことに答え… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: ...
2018/04/24 00:00 da:- facebook:- twitter:- 自動車 財務省 原材料 このほど 輸入税 消費税 Tweet
nna.jp  対オーストラリア輸出、FTAで拡大の機会  ↑0 ↓0
東南アジア諸国連合(ASEAN)とオーストラリア・ニュージーランドの自由貿易協定(AANZFTA)により、ベトナムの輸出品に対するオーストラリアの輸入税(関税)率が今年から0%に引き下げられた。品目数(タリフライン)ベースで90%の品目が対象で、2020年からは100%… 関連国・地域: ベトナム/オーストラリア.
nna.jp  越韓FTA、704項目が無税に  ↑0 ↓0
ベトナムと韓国の自由貿易協定(VKFTA)で、ベトナムの輸入品のうち、2018年に輸入税(関税)率が0%に下がっているものは704関税項目(タリフライン)ある。1日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。 17年末の政令149号(149/2017/ND―CP)で公布されたVKFTAに… 関連国・地域: 韓国/ベトナム. 関連業種: 経済 ...
2018/02/05 00:04 da:- facebook:0 twitter:0 FTA 輸入品 輸入税 タリフ ライン Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]税関総局、自動車輸入の関連情報を毎週公表へ  ↑0 ↓0
[ベトナム株]税関総局、自動車輸入の関連情報を毎週公表へ ... この背景には、2016年~2018年におけるASEAN自由貿易地域(AFTA)の物品貿易に関する協定(ATIGA)の特別優遇輸入税率表に従い、ベトナムがタイやインドネシアなどASEAN諸国から輸入する完成車(CBU)の輸入関税が2018年から撤廃される ...
2018/02/01 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 自動車 ASEAN Tweet
nna.jp  JVEPA、日本からの456項目が無税に  ↑0 ↓0
ベトナムは今年、日越経済連携協定(JVEPA)に基づいて、2,918の関税項目(タリフライン)で輸入税(関税)率を50~67%引き下げる。28日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。 このほか、604項目で20~45%、1,567項目で4~18%引き下げられる。さらに関税率表の51%を占め… 関連国・地域: ベトナム/日本.
2018/01/30 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 タリフ ライン 輸入税 このほか Tweet
HOTNAM!  【中国-ASEAN自由貿易協定】中国からの輸入品、2018年から多数税率0%に  ↑0 ↓0
この度公告された、2018~2022年の中国-ASEAN自由貿易協定(ACFTA)を実現するベトナムの特別優遇輸入税表(153/2017/ND-CP号)によると、2018年から多くの品目で、中国からベトナムへの輸入税率が0%となる。 2017年に税率が5%・10%に設定されていたもので、2018年に0%に下がる品目は鶏肉、コーヒー・茶 ...
2018/01/29 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 輸入税 輸入品 この度 コーヒー Tweet
nna.jp  対EAEU貿易、5535項目で関税撤廃  ↑0 ↓0
ベトナムとユーラシア経済連合(EAEU)との自由貿易協定(FTA)に基づいて、ベトナムで今年、5,535の関税項目(タリフライン)に輸入税(関税)率0%が適用される。17日付トイバオ・タイチン電子版が報じた。 財務省国際協力部によれば、同協定に基づく2018~22年の税率表… 関連国・地域: ベトナム/ロシア/中央 ...
2018/01/19 00:09 da:- facebook:0 twitter:0 ユーラシア FTA タリフ ライン 輸入税 財務省 Tweet
nna.jp  越韓FTAなど、特別優遇関税率が施行  ↑0 ↓0
ベトナムで1日、ベトナムと韓国の自由貿易協定(VKFTA)と、東南アジア諸国連合(ASEAN)・韓国自由貿易協定(AKFTA)の物品貿易協定に基づく2018~22年期の特別優遇輸入税(関税)率表を定めた政令が施行された。4日付ダウトゥ電子版が報じた。 このうちVKF… 関連国・地域: ベトナム. 関連業種: 経済一般・統計.
2018/01/08 00:11 da:- facebook:- twitter:- FTA 東南アジア ASEAN 輸入税 Tweet
nna.jp  中古車輸入税の引き上げ提案=財務省  ↑0 ↓0
ベトナム財務省が、このほど政府に提出した「2018~20年期の自動車部品の輸入税減税案」の中で、中古車輸入税(関税)の引き上げを提案している。一部の ...
2017/08/28 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 輸入税 中古車 財務省 引き上げ 自動車 このほど Tweet
HOTNAM!  国内生産自動車に対する減税を提案  ↑0 ↓0
各メーカーはこの理由に、ベトナムが依然として多数の部品を輸入し、15~18%の高い輸入税を負担、これらが、ベトナムにおける自動車生産コストがタイや ...
2017/07/26 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 コスト 自動車 輸入税 メーカー これら Tweet
nna.jp  テスラのEV、輸入税率の引き下げ提案  ↑0 ↓0
ベトナムのIMGグループ傘下のIMGイノベーションズは、米電気自動車(EV)メーカー、テスラのEVの輸入を計画している。14日付ダウトゥ電子版が報じた。
2017/06/15 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 テスラ メーカー グループ 引き下げ 輸入税 Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]ASEAN中国FTA、18年までに9割関税撤廃  ↑0 ↓0
2016年~2018年期におけるASEAN中国自由貿易協定(ACFTA)を実施するための特別優遇輸入税率表について定めた政令第128号/2016/ND-CP ...
2016/11/01 18:07 da:60 facebook:0 twitter:0 ASEAN FTA Tweet
アパレル・リソース  商工省、大規模繊維生産工業団地開発を計画  ↑0 ↓0
商工省は染色、織物、製糸産業への投資誘致のため、大規模な繊維・アパレル工業団地の開発を計画している。 500から1000ヘクタールにもおよぶ工業団地は最高級の製品に対する国内・海外双方の投資を呼び込む見込みだ。 商工省によれば、同省では中小のスタートアップ企業が成功を収める条件を整えることができるよう、政府に対して社会経済面で問題を抱えている省や町における繊維・アパレル製品の工業団地建設に向けて全面的な支援を提供するよう申し入れを行った。 大規模な工業団地から港湾や物流センターを接続し輸送費を削減できるよう、交通インフラの開発もあわせて提案のなかで計画している。 繊維・アパレル企業が直面する難しい状況や解決策を詳細に記した文書を政府に対して提出したベトナム繊維協会(Vitas)は工業団地の建設を支持している。 協会では該当する工業団地において廃水処理施設を建設することができるよう、政府に対して企業に貸付を行うよう提案をあわせて行っている。   上半期の輸出 商工省によれば、今年上半期、繊維・アパレル製品の輸出は伸びを見せたが、国内企業は2016年後半の製造・輸出契約の獲得において困難な状況に直面しているという。 同省では今年上半期の輸出は6%増加し、128億米ドルに達したと発表した。 業界では5.9%の増加を見せ42.9億米ドルに達した米国、2.9%増で10.4億米ドルとなった日本、15.58%増で7億6490万米ドルとなった韓国を含む主要市場に対する輸出額において成長が見られた。 Garment 10株式会社取締役Nguyen Thi Huyen氏は今年末までに製造に関しては楽観的な見方をしていなかったが、英国のEUからの離脱問題が衣料品の輸出において価格競争に損失を与えるだろうと述べた。 Dong Binh株式会社取締役Tran Van Khang氏によれば、今年初めから輸出注文に減少がみられるという。これにより顧客に対して国内の製造業者の間で激しい競争がもたらされている。 Khang氏は同氏の会社が在庫過剰と輸入市場における需要の減少ために、今年1月から5月までの間に受注が3割減少したと述べた。 加えて輸出価格が10-15%落ち込むなか、企業は上昇している賃金、保険、輸送費を支払い続けなくてはならない、と氏は続けた。 Ho Guom Garment株式会社副本部長Phi Viet Trinh氏は同社の海外注文は3月と4月に大幅に落ち込み、6月にようやく持ち直したところだと述べた。 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)やベトナム-EU間の自由貿易協定はまだ発効していないことから、ベトナムのアパレル関連の顧客は税制上の優遇措置の恩恵を受けることができず、関税上の強みを持つ他の海外の製造業者を頼っている状況だ。 ベトナムの従来からの顧客は、ベトナムの衣料品の2大購入地域である米国とEUの輸入税が安いミャンマー、ラオス、カンボジアへ受注を移行しているとベトナム繊維協会(Vitas)会長Vu Duc Giang氏は述べた。 ベトナムの2016年の繊維・衣料品の輸出高は合計310億米ドルに達すると見込まれている。 もっと見る
2016/07/22 12:11 da:22 facebook:0 twitter:0 工業団地 米ドル アパレル 商工省 衣料品 上半期 Tweet
アパレル・リソース  国内アパレル業界は危機的状況  ↑0 ↓0
注文の減少、コスト高、熾烈な競争が利益に大きな打撃を及ぼすなか、国内の衣料品や繊維製造業者らがどれくらい市場を開放しておけるかどうかに対する懸念が高まりつつある。 6月中旬に開催された業界の会合のなかで、ホーチミン市繊維・縫製・刺繍・ニット協会会長のPham Xuan Hong氏は業界全体にわたり注文が停滞している状況を認識しているとした。 Hong氏によれば、国際労働機関(ILO)のデータではアパレルメーカーで1週間に40時間働いたとして、従業員はバングラデシュでは68米ドル、ベトナムでは90米ドル、メキシコでは127米ドルを稼ぐことができる。 輸入税や輸送も含むすべての関連するコストの中で、これはベトナム国内の業界がバングラデッシュやメキシコと価格の面で競争するには大きなデメリットとなる。 注文の多くがバングラデシュ、カンボジア、メキシコへ移りつつあるとHong氏は言う。2016年も半ばを過ぎ、業界全体として2016年の目標数値に達するのは難しいことは明らかだ。 バイヤーの多くは特にバングラデシュやカンボジアに押し寄せている。国連のなかでも最貧国とされる2カ国であり、輸出税を免除される権利を有することができるためだ。 注文が停滞しているだけではなく、弊社の販売価格も1年前と比較して10%も値下がりしている、とDap Cai Garment株式会社マーケティング部長Nguyen Duc Thang氏は言う。 業界は破綻してきているとThang氏は言う。新政府が強制する規則を実施した結果、賃金と保険料の値上げにより利益食いつぶされてしまっているのだ。 業界の外国からの投資を受けている部門が国内企業を犠牲にして非常に好況にあり、我々は隅に追いやられつつある。外国の製造業者の高まりにより、国内の製造業者から注文が確実に離れている状況を確認している、とThang氏は言う。 効率性の高い製造や低コストを提供できるより良い技術だけではなく、最終生産物における全体的な品質を改善することができるのだ。これはそれ自体が国内生産に対する需要を減少させることになるのだ。 さらにこれらの企業が海外市場において多くの大規模小売店や卸売り販売業者の世界的なサプライチェーンの一部門であることが多いことから、国内の業界が直面しなければならない競争的要因から保護される面もある。 さらに悪いことに、数社の外国のアパレル企業は製造拠点の一部を米国やEU等に再度戻し始めている。他のアナリストらによれば、このプロセスはリショアリングと呼ばれ、国内の販売はさらに割り込む可能性にさらされる。 商工省大臣のTran Tuan Anh氏は、6月までの5か月間で衣料品や繊維製品の総売上高は外国企業の販売増を背景に、6.1%急増し86億米ドルに達したと強調する。 しかし間違いなく国内の業界規模は縮小している、とAnh大臣は言う。今年の売上目標は310億米ドルから290億米ドルに引き下げられたが、それでもこの修正目標を達成することは困難だと感じている。 もっと見る
2016/07/04 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル バングラデシュ メキシコ コスト 製造業 Tweet
アパレル・リソース  繊維業界、TPPの後押しを受け、今後10年間成長持続  ↑0 ↓0
アナリストらによれば、ベトナムの繊維業界は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)がきっかけとなり貿易や投資を押し上げる形で、今後10年間大きく成長すると見込まれている。 「ベトナムの繊維業界は長年にわたりベトナムの輸出志向経済の高成長を支えてきました。繊維・アパレル業界はベトナムの国内総生産(GDP)の約15%、輸出の18%を占めています」とNomadic Equityのベトナムを拠点とするアナリストであるDylan Waller氏は、投資調査・分析を行うSmartkarma向けにまとめた最近のコメントの中で述べた。 ベトナムの繊維製品の輸出は5年間でほぼ倍増し、2015年に300億米ドルに達した。Waller氏によれば業界の成長の見通しは良く、ベトナムの輸出の将来性に牽引される見込みだと言う。 業界を後押しするのは今後2年以内に批准される見通しの環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)だ。12カ国間の歴史的な協定は2015年10月にまとめられ、2016年2月に調印された。 この協定に参加するのは世界のGDPの40%近くを構成するオーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、米国とベトナムだ。 TPPが実施されるとベトナムの繊維・アパレル製品の最大の輸出先である米国に対して年2桁の成長が見込める、とWaller氏は言う。 TPPのもと、米国のベトナムからの繊維・アパレル製品の輸入税率は現在の17%から最終的にはゼロとなる見込みだ。 シンガポールを拠点とする東南アジア研究所(Yusoff Ishak Institute)によれば、今後10年間でTPPはベトナムのGDP成長率を11%、輸出を28%成長させる可能性があると言う。 「業界の最大の課題は、国内企業がTPPの将来性に備えて現地での原料調達を促進することです」とWaller氏は述べる。 氏によればベトナム国内で裁断・縫製され、最終的にアパレル製品化される繊維製品の原材料の90%は、TPP非加盟の中国から輸入されているという。 「TPPに加盟するということは、ベトナムのアパレル輸出業者らがもしTPP下の低関税の恩恵を受けたいなら、厳密にいえば原料を中国から輸入することができなくなるということです」ワシントンを拠点とする戦略国際学センター(CSIS)の研究者であるNigel Cory氏は言う。 ポリエステル短繊維(PSF)、エチレングリコール(MEG)、精製テレフタル酸(PTA)など多くの化学製品が紡績業で使用されている。 一方ベトナムは労働賃金が低いため長年にわたり国内に外国繊維企業を誘致して工場を設立しており、TPPが成立してもこの傾向は続くと見られる、とWeller氏は言う。 ベトナムは東南アジアの中で急成長を遂げている経済の上位に位置しており、2015年の成長率は6.7%と8年間で最高値を更新している。今年の成長率もこれを維持できると見込まれる、と経済学者らは言う。 エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)によれば今年の第1四半期でGDPの成長は5.5%減速した。これは悪天候が農業生産に影響を与え、工業の発展が緩やかになったためだ。 「減速にも関わらず、第2四半期のはじめの月の最新の経済指標は経済が強固な基盤にあることを示しています」と調査会社のFocus Economicsは言う。 TPPやアセアン経済共同体(AEC)がベトナムにとって変革をもたらす可能性がある一方、プラスの効果が明らかになるには時間がかかるだろうとシンガポールを拠点とするDBS Group Researchは報告書の中で述べた。 「短期的には輸出に対する需要は南に向かう可能性があります。結果的には(ベトナムの)主要なGDP成長に重くのしかかるでしょう」 もっと見る
2016/06/14 06:01 da:23 facebook:0 twitter:0 アパレル 可能性 見込み 最終的 後押し 四半期 Tweet
アパレル・リソース  アパレル輸出をTPPが後押し  ↑0 ↓0
ベトナムは東南アジアからは4カ国(他3カ国はブルネイ、マレーシア、シンガポール)が参加する米国主導の環太平洋戦略的経済連携協定から最も恩恵を受ける準備が整っている国と見られている。 世界経済の約40%を占める12カ国による協定により、ベトナムの製造業者はいくつかの大きな市場へ関税無くアクセスすることが可能となる。またベトナムの共産主義政府に対して国内経済の改革を促進し、有力な国有企業を民営化するという難題を押し進めることができると見られている。 ベトナムの新しい指導部らは1月の全国党大会の後に協定に引き続き取り組むことにしている。協定には米国議会の批准という難しい課題も残されているが、今年協定を批准する予定だ。 TPPが批准されればベトナム企業は現在、自由貿易の無い米国やその他の大きな市場である日本やオーストラリアに対して関税を設ける必要が無くなる。 これによりベトナムの輸出に対する需要は増加し、自国内でも多くの新規雇用を生み出すことができる。 最も恩恵を受けると考えられているのは衣料品、靴製品、繊維製品業界で、あわせるとベトナムの輸出の26%を占める。 上記の業界は近年目覚ましい成長をすでに遂げている。 世界貿易機関(WTO)によれば、現在米国のベトナム製の靴製品に対する輸入税率は最大48%、衣料品等は20%となることもある。 環太平洋戦略的経済連携協定の導入により、製品によりこれらの関税をゼロ、もしくは近い数値に引き下げることができる。これにより2015年には23%増とすでに米国に対して確実に増加しているベトナムの靴製品や14%増の衣料品の輸出をさらに加速させることが可能だ。現在米国に対してこれらの製品をより多く輸出を行っているのは中国のみだ。 さらに関税の引き下げにより中国の製靴や衣料品製造業者は国境を越えてベトナムに拠点を移転したり、施設を拡張するという動きを駆り立てる可能性がある。過去10年間中国における人件費の上昇が低付加価値生産業者に対してメコン川流域地域へ製造拠点をうつす要因となっており、これによりベトナムが最大の恩恵を受けている。 フィナンシャルタイムズの投資調査サービスであるFT Confidential Researchによれば、中国投資の追い風と既存の成長の機運もあいまって、環太平洋戦略的経済連携協定により米国におけるベトナム製の衣料品や靴製品の輸入は2020年までにシェアを30%まで倍増する可能性がある。 さらにFT Confidential Researchによれば、環太平洋戦略的経済連携協定によりベトナムの自動車業界はタイに次ぐアセアン第2の自動車製造拠点となることで真の恩恵を受ける可能性がある。ベトナムは他の加盟国への優先的なアクセスを得ることで部品の調達や製造を行う魅力的な場所となり、貿易協定が新たな自動車製造に対する投資をもたらす可能性がある。   もっと見る
2016/03/03 12:04 da:19 facebook:0 twitter:0 衣料品 太平洋 靴製品 可能性 自動車 Confidential Tweet
HOTNAM!  越・EUがFTA交渉妥結を正式に宣言、2018年発効目指す  ↑0 ↓0
輸出入に関して双方は、ベトナムの繊維、履物、農水産物、木製品、EUの機械、設備、自動車、アルコール飲料、一部農産物の強い市場開放を約束している。双方は税コードベースで99%あまりの品目の輸入税を撤廃し、残りは関税割当制度を適用するか、関税を一部削減する。  また双方は、2018年はじめの協定発効に向けて、できるだけ早く批准手続きを完了することで一致した。  EUは現在、ベトナムにとって最大の輸出市場のひとつであるなど2番目に大きな貿易相手。 (Phap Luat) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。  詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。 もっと見る
2015/12/03 15:45 da:34 facebook:0 twitter:- 自動車 アルコール 木製品 農水産 輸出入 Tweet
出島  ベトナム、TPP関税撤廃リスト公表、輸入品目の65.8%で即時撤廃  ↑0 ↓0
財政省は、9日に開催された環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関する記者会見で、自動車輸入税の撤廃は2031年となるが、総排気量3000ccの自動車に対しては2028年にも撤廃することを明らかにした。これに先立ち、同省は6日にTPPの関税撤廃リストを公表した。
2015/11/11 09:36 da:10 facebook:- twitter:- 自動車 輸入税 排気量 記者会見 輸入品 太平洋 Tweet
tpp.asilla.jp  TPP加盟によるベトナム10のメリットと6のデメリット(ベトジョーから)  ↑0 ↓0
今日は友人の結婚式に参列してきました。豪華な料理をいただき、昼間からモッハイバーして幸せをおすそ分けして頂いて、ただいま帰宅です。 さて、ベトジョーから出典。 <メリット> ベトナムの縫製品輸出額全体に占める対TPP加盟国輸出額の割合が70%となり、市場シェアが2倍に拡大する。2025年における縫製品の対米輸出額は550億USD(約6兆6000億円)に達する見通し。 米国への縫製品輸出税(現行17.5%)が撤廃される。 皮革・靴輸入税(現行3.5~57.4%)が撤廃される。 2025年までの国内総生産(GDP)を+357億USD(約4兆2800億円、+10.5%相当)押し上げる可能性がある。 2025年までの輸出額が+679億USD(約8億1500億円、+28.84%相当)押し上げられる。 木製品や水産物などの主要品目輸出が拡大するチャンスがある。 2025年までに縫製業界で600万人の雇用が創出される。 TPP加盟国の投資環境が自由化される。 ビジネス環境の競争が熾烈化することにより、消費者が低価格且つ高品質なサービスを享受できる。 サービス業(金融サービスを含む)を手掛けるTPP加盟国の企業に対して有利な条件が整う。 <デメリット> 貿易の技術的障壁がある。 関税撤廃により国の歳入が縮小する可能性がある。 輸入品との競争により、国内市場におけるシェア喪失のリスクが高まる。 TPPの知的財産権保護に関する規定が世界貿易機関(WTO)よりも厳しい。 国際労働法に沿って基本的な労働者の権利を順守しなければならない。 国際基準を満たす法令整備の要求が高まる。 出典:TPP加盟によるベトナムのメリット・デメリット - 経済 - VIETJO 日刊ベトナムニュース デメリット6番にからんで、国有企業改革に伴う政治的、経済的混乱や停滞というのも、今後起きうるかもしれませんね。また、同4番、5番あたりも知財保護、基本的労働者の権利あたりは啓蒙が必要であり、数年で一気に変革できるものではないかもしれませんね。 一方、それらを差し引いても膨大なメリットを享受できるようです。メリット5番の約8億1500億円は誤植だと思いますので、輸出は2025年までにだいたい+8兆1500億円規模、+28.84%の伸びが見込めるとのこと。日本のインバウンド市場が現在年間2兆円ですので、その伸び幅の大きさがうかがい知れます。 また、一点注目したいのが「木製品」です。 今日も道すがら巨木を積んだトレーラーを何台も見かけましたが、あの巨木はチェアやテーブルといった家具に加工されるものだと思います。ベトナム、ハノイの北東部に伝統的な木製品の村があり、荘厳な細工を施した家具を作っています。 デザインセンスがちょっと中国テイスト(竜とか虎とか)ですが、それもまたTPP圏にニーズがあると思いますし、品質は高そうなので外国向けにアレンジしたら需要があるんじゃないかなと思います。 また、もっと精巧な技術を持つ日本の木製品職人さんとパートナーシップを結んで「ハノイの螺鈿 × 木曽の漆」みたいな新しいコラボができる可能性もこのTPPにはあるんじゃないかなと。 ちょっと酔っぱらったのでこの辺で。 明日もテニス仲間の結婚式ですww ドンキー村についてはこちらをどうぞ。 enjoy.vnk.jp   もっと見る
2015/11/07 17:54 da:16 facebook:- twitter:- メリット デメリット 木製品 加盟国 縫製品 可能性 Tweet

Thailand

bangkokshuho.com  高級車の輸入税脱税、関税局職員が関与か  ↑0 ↓0
高級車の輸入時に車両の価値を低く申告して正規の輸入税を支払わないという手口が繰り返されていたとされる事件で、法務省特別捜査局(DSI)のコラワット副 ...
2017/05/30 13:30 da:- facebook:0 twitter:0 輸入税 法務省 Tweet
bangkokshuho.com  バンコク路線バス新車導入、税逃れ疑惑払拭できず  ↑0 ↓0
バンコク大量輸送公社(BMTA)がバンコクの路線バスサービスに導入するため発注した天然ガス車(NGV)のバス489台について、輸入税逃れの疑いがあること ...
2017/01/31 13:54 da:45 facebook:0 twitter:0 バンコク 輸入税 サービス 天然ガス Tweet
bangkokshuho.com  路線バス購入で労組がバンコク大量輸送公社に苦情申し入れ  ↑0 ↓0
バンコクの路線バスサービスを担っているバンコク大量輸送公社(BMTA)が業者に発注した天然ガス車(NGV)バスについて同業者が輸入税逃れをしようとした ...
2016/12/15 12:43 da:47 facebook:0 twitter:0 バンコク 輸入税 同業者 サービス 申し入れ 天然ガス Tweet

Myanmar

nna.jp  自動車と部品の輸入税、月内に一部引き上げ  ↑0 ↓0
ミャンマー計画・財務省傘下の関税局は、月内に商用車の輸入関税を現行の3%から10%に引き上げる見通しだ。一部の自家用車と自動車部品の輸入税も ...
2017/10/12 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  自動車輸入税収、8カ月で26億円超  ↑0 ↓0
ミャンマー計画・財務省傘下の国内歳入局(IRD)は、2016年度(16年4月~17年3月)に導入された自動車の輸入税収入が、5~12月の8カ月間で310億 ...
2017/01/23 18:23 da:52 facebook:0 twitter:0 自動車 輸入税 財務省 Tweet

Malaysia

日本経済新聞  パーム油、国際価格が下落 産地の在庫増加受け  ↑0 ↓0
在庫水準も高く、マレーシアパーム油庁によると3月の在庫は230万トンと需給均衡の目安となる200万トンを上回った。 一方、消費国のインドは自国の農家保護を目的に輸入税率を引き上げており、「供給が過剰になる」(伊藤忠商事傘下の調査会社、食料マネジメントサポートの服部秀城本部長)との見方が出ている。
2018/04/27 20:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  パーム油、国際価格が下落 産地の在庫増加受け  ↑0 ↓0
最大生産地のマレーシアは好天が続き、生産が順調に進んでいる。在庫水準も高く、マレーシアパーム油庁によると3月の在庫は230万トンと需給均衡の目安となる200万トンを上回った。 一方、消費国のインドは自国の農家保護を目的に輸入税率を引き上げており、「供給が過剰になる」(伊藤忠商事傘下の調査会社、食料 ...
2018/04/27 20:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕続落=インドの輸入税引き上げで(9日)  ↑0 ↓0
〔マレーシア・パーム油〕続落=インドの輸入税引き上げで(9日). 3/10 07:33. 続落。主要消費国インドの輸入税引き上げによる需要鈍化への懸念に圧迫された。 5月きりの清算値は、1.4%安のトン当たり2376リンギ(607.67ドル)。一時2368リンギと、19カ月ぶり安値を付けた。 植物油の主要輸入国であるインドが植物油 ...
2018/03/10 07:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕反落=インドの輸入税引き上げが重し(7日)  ↑0 ↓0
7日のマレーシア市場のパーム油相場は反落。インドからのパーム油注文がキャンセルされるとの見通しに加え、クアラルンプールで開催された業界会合で示された相場予想も材料視された。 5月きりの清算値は1.4%安の1トン=2443リンギ。 パーム油業界の有力アナリスト、ドラブ・ミストリー氏は6日の会合で、マレーシア・ ...
2018/03/08 07:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕3日続落=1カ月ぶり安値(5日)  ↑0 ↓0
週明け5日のマレーシア市場のパーム油先物相場は3営業日続落、一時は1%値下がりした。インドが先週パーム油の輸入税を引き上げたことに加え、マレーシア・リンギ高が相場を圧迫した。 5月きりの清算値は0.4%安の1トン=2463リンギ。一時は1カ月ぶり安値の2449リンギに下落した。 クアラルンプールの先物 ...
2018/03/06 06:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕大幅続落=インドが輸入税引き上げ(2日)  ↑0 ↓0
2日のマレーシア市場のパーム油先物相場は大幅続落。約3カ月半ぶりの大幅な下げとなった。最大消費国のインドが、輸入税を過去10年以上で最高の水準に引き上げた。 インドは粗パーム油の輸入税を30%から44%に引き上げた。精製済みパーム油に関しては、40%から54%とする。同国農家を支援する。 5月きりの ...
2018/03/03 08:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  パーム油が下落 国際価格 インド輸入増税で過剰感  ↑0 ↓0
揚げ油やマーガリンの製造に使うパーム油の国際価格が下落している。指標となるマレーシア市場の先物は日本時間21日、1トン2620リンギ前後(約7万1100円)。10月下旬から8%下落し、およそ3ヵ月ぶりの安値圏で推移している。 最大消費国のインドが自国の農家保護を目的としてパーム油の輸入税率を引き上げた。
2017/11/21 15:45 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕3カ月ぶり安値=インドの輸入税引き上げで(20日)  ↑0 ↓0
週明け20日のマレーシア市場のパーム油先物相場は大幅続落し、一時3カ月ぶりの安値を付けた。インドがパーム油輸入税を10年以上ぶりの水準に引き上げる方針を明らかにしたことが地合いを弱めた。 トレーダーらによると、軟調な輸出統計やリンギ高も重しになった。 2月きりの清算値は、3.2%安の1トン=2628リンギ ...
2017/11/21 07:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
minkabu.jp  〔マレーシア・パーム油〕5日ぶり反落=インド輸入税引き上げが響く(14日)  ↑0 ↓0
〔マレーシア・パーム油〕5日ぶり反落=インド輸入税引き上げが響く(14日) ... 国内の油糧種子栽培農家を、有力生産国マレーシアやインドネシアからのより安価な ...
2017/08/15 07:18 da:- facebook:0 twitter:0 引き上げ 輸入税 インド パーム 生産国 Tweet
bangkokshuho.com  NGVバス問題、BMTAが業者との契約を破棄か  ↑0 ↓0
関税局によれば、バスはマレーシアで製造されたとして輸入税が免除される予定だったが、実際は中国で製造され、マレーシア経由でタイに持ち込まれたとのこと ...
2016/12/23 15:58 da:48 facebook:0 twitter:0 輸入税 Tweet
mys-news.asia  メルセデス・ベンツ・マレーシア、2016年初めに高級ハイブリッド車の値上げをせず!  ↑0 ↓0
世界的な高級自動車メーカーのメルセデス・ベンツ。同社がマレーシアにて展開するメルセデス・ベンツ・マレーシアは、2016年初めに高級ハイブリッド車であるS400L Hybrid及び、E300 BlueTec Hybridの値上げをしない意向を明らかにしている。今回同社は関連する自動車の輸入税及び、物品税の免除延長を決定。メルセデス・ベンツ・マレーシアの、乗用車セールス・マーケティング部門副社長マーク・レイン氏が声明を発表した。EEVメーカーの中心として市場での存在感を確立!市場拡大へ向けて展開!メルセデス・ベンツ・マレーシア社長兼最高経営責任者のクラウス・ヴァイトナー氏は、「マレーシアの顧客や市場に貢献することが使命である。エネルギー効率の良い自動車である、EEVメーカーの中心として市場を引っ張るため、製造工場建設や関連するテクノロジーを持ち込むことへの投資をしてきた。」(The Malaysian Insiderより引用)としている。また、EEVメーカーとして市場での存在感を確立することにも言及し、「マレーシアにおいて、展開を更に広げるため常に様々なことを模索している。」(The Ma もっと見る

Indonesia

Reuters  東南アジア株式・引け=大半が下落、貿易摩擦を懸念  ↑0 ↓0
両市場とも消費者関連株が売られた。 世界最大の食用油輸入国インドは、パーム油の輸入税率を10年超ぶりの高水準に引き上げた。インドはパーム油を主にインドネシアとマレーシアから輸入している。 インドネシアの農園会社でパーム油を生産するサリム・イボマス・プラタマ(SIMP)は7.2%急落。同業のアストラ・アグロ・ ...
2018/03/02 21:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ダウンロードのデジタル商品に近く輸入税  ↑0 ↓0
インドネシア財務省は、国内企業が事業のためにダウンロードによって海外から購入するソフトウエアなどのデジタルコンテンツに対し、間もなく輸入税の徴収を開始する。詳細は、電子商取引(EC)に関して策定中の財務相令に盛り込む。22日付ジャカルタ・ポストが伝えた。 財務務… 関連国・地域: インドネシア. 関連業種: ...
2018/01/22 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  インドネシアからの乗用車輸入が急増  ↑0 ↓0
ベトナムで今年初めから、インドネシア製乗用車の輸入が爆発的に増えている。背景に輸入税(関税)率の引き下げがある。14日付ダウトゥ電子版が報じた。
2017/02/16 00:11 da:50 facebook:0 twitter:0 乗用車 引き下げ 輸入税 Tweet

Cambodia

business-partners.asia  中古車の輸入に対して増税を検討 カンボジア[法律]  ↑0 ↓0
政府は中古車輸入税の増税を検討しており、自動車会社に対しカンボジアで組立工場を設立するよう奨励している。 ... 政府は、モーターショーで、ポルシェ、ホンダ、日産、いすゞ、サンヨン(双竜)、三菱、フォトン(福田汽車)の自動車関係者と会談し、カンボジア国内で車を完成させたメーカーに対しては税金を50%カットすると ...
2018/03/28 03:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
bangkokshuho.com  カンボジア人商人が魚の輸入税増税に抗議  ↑0 ↓0
カンボジアと国境を接するサケオ県からの報道によれば、国境地帯でこのほど、カンボジア人の商人グループが数百キロに及ぶ魚を道路にぶちまけるという出来事 ...
2017/02/24 13:20 da:45 facebook:0 twitter:0 出来事 グループ このほど 輸入税 Tweet
business-partners.asia  ASEAN経済共同体発足1年 カンボジア国内での影響は[経済]  ↑0 ↓0
AEC発足後、関税分類目のうちASEAN-6間で99.20%、カンボジア・ラオス・ミャンマー・ヴェトナム(CLMV)間で90.85%の商品に対する輸入税が撤廃され、 ...
2017/01/04 03:03 da:22 facebook:0 twitter:0 輸入税 ラオス Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】カンボジア、グレーな中古車流通に夜明け  ↑0 ↓0
プノンペンポスト紙(2016年3月発行)によると、カンボジア自動車連盟(CAIF)は、消費者の利益保護と販売代理店の平準化のため、グレーマーケットで販売されている自動車に課す税金を150%に引き上げ、中古車の輸入を禁止するよう政府に求めた。◆拡大するカンボジア中古車市場私が5年ほど前にカンボジアを訪問した時には、トヨタのランクルやレクサスしか走っていなかった。ほんの一握りのお金持ちしか手が届かない状況であった。しかし、2016年3月に訪問したカンボジアの首都プノンペンでは、自動車の台数が急増し、朝夕の道路は自動車渋滞が発生していた。中間所得層の増加に伴い中古車市場が拡大。道路にはカムリ、カローラなどの庶民的な自動車も多くなってきている。更に中古車は値段が下がりづらいという信仰も、中間所得層による中古車購入に一層拍車をかけているという。伸びている自動車需要だが、カンボジア国内市場の約9割が中古車となっている。理由として新車への輸入税が高く設定されているためだ。特徴的なのは、約8割の中古車がアメリカから輸入される事故車であるといわれている。更にアメリカから輸入されるのは左ハンドルの日本車メ もっと見る
2016/04/19 11:26 da:66 facebook:41 twitter:0 グレー 代理店 マーケット 消費者 平準化 ポスト Tweet
response.jp  【川崎大輔の流通大陸】夜明けを迎えるカンボジア中古車ビジネス  ↑0 ↓0
カンボジアの首都プノンペンではここ最近、中間所得層の増加に伴い自動車の台数が急増してきている。朝夕のプノンペン市内の道路は自動車渋滞が発生している状況だ。Department of Land Transportationの自動車新規登録台数データによれば、2014年の新車、中古車合わせた登録台数は約4万1000台であった。販売の80%近くがプノンペンに集中している。2004年の1万5000台(新車、中古車合計)であったことを考えれば、10年間で自動車需要が急速に伸びているのがわかるだろう。伸びている自動車需要だが、カンボジア国内市場の約9割が中古車となっている。理由として新車への輸入税が高く設定されているためだ。カンボジアは周辺諸国と異なり中古車輸入に好意的である。低い税金体系を享受するため中古車がカンボジアに多く入ってくるという市場構造になっている。特徴的なのは、約8割の中古車がアメリカから輸入される左ハンドルの日本メーカー車であるという点だ。1990年代以降の右ハンドル車に関しては右ハンドル規制によって登録ができなくなっている。カンボジア国内の日本メーカーのシェアは高く、特にトヨタ もっと見る
2015/12/15 11:26 da:56 facebook:30 twitter:0 プノンペン 自動車 中古車 夜明け ビジネス Tweet