0.93710803985596

Vietnam

日本経済新聞  国際価格押し上げも  ↑0 ↓0
フィリピンがコメ輸入を自由化することで世界のコメ貿易にも影響が出る可能性がある。 米農務省によると、2018年度のコメの世界生産量(精米ベース)は約4億9 ...
2018/09/27 02:26 da:- facebook:0 twitter:0 押し上げ 可能性 農務省 ベース Tweet
nna.jp  越産パンガシウスの検査、米で一次通過  ↑0 ↓0
米農務省食品安全検査局(FSIS)はこのほど、ベトナムの主力輸出品のナマズ(パンガシウス、ベトナム名:チャー、バサ)が検査の第一段階を通過したと発表した。向こう2~3カ月内に米国による監査を受ける予定。ベトナム・エコノミック・タイムズが5日に伝えた。 FSIS… 関連国・地域: ベトナム/米国. 関連業種: 経済一般・ ...
2018/03/07 00:00 da:- facebook:0 twitter:0 農務省 このほど 輸出品 ナマズ 向こう エコノミック Tweet
ミャンマーニュース  ミャンマー向けメコン・ランチャン協力特別基金プロジェクトの合意書が締結  ↑0 ↓0
メコン・ランチャン特別基金の下で、132のプロジェクトが採択され、そのうちの10プロジェクトがミャンマーから、83が中国から、16がカンボジアから、13がラオスから、5がタイから、5がベトナムから選ばれた。 総額240万ドルを受け取ったミャンマーの10のプロジェクトは、内務省によるものが1、運輸省によるものが1、農務省 ...
2018/01/07 15:30 da:- facebook:- twitter:- プロジェクト メコン そのうち ラオス 内務省 運輸省 Tweet
nna.jp  越産マンゴーの対米輸出、今月末に解禁へ  ↑0 ↓0
米農務省(USDA)の動植物検疫局(APHIS)はこのほど、ベトナム産マンゴーの輸入を許可した。今月29日に解禁される予定だ。国営ベトナム通信(VNA)が5日に伝えた。 APHISがベトナム産マンゴーを調査・分析し、害虫による疫病の恐れがないことを確認。輸入の条… 関連国・地域: ベトナム/オーストラリア/日本/ ...
nna.jp  越産淡水魚パンガシウス、米国で全量検査へ  ↑0 ↓0
米農務省(USDA)は2日、農業法のナマズ目監視プログラムに従って、ベトナムから輸入するナマズ目パンガシウス(チャー、バサ)の全量検査を実施することを ...
2017/08/04 00:00 da:- facebook:- twitter:- ナマズ プログラム 淡水魚 農務省 Tweet
アパレル・リソース  中国での需要増加で綿産業が成長の見込み  ↑0 ↓0
中国縫製産業の成長で糸の需要が高まっており、ベトナムの綿産業が伸びることになりそうである。2016-2017年度初めの数ヶ月間のベトナムへの綿輸入は増加が見込まれている。今年の綿輸入は18%の増加が予測されている。 中国の縫製産業は米国やヨーロッパでの安価な衣類への需要に支えられ発展してきた。中国の繊維産業は最終製品の生産に特化しているため、ベトナム産糸への需要が発生する。 業界専門家の中には中国国内での綿生産が増加し価格が低下し、ベトナム産綿の競争力がなくなることを怖れる者もいるが、より多くの中国人が雇用と都会のライフスタイルを求めて都市に流出し、中国では需要を満たすだけの農業労働力の供給すら困難になっている。 縫製産業の将来がどのようなものになるかはまだ不明である。大きな影響を与える可能性があるのは米国での綿生産である。米国農務省が最近発表した報告書によると、米国での綿消費は減少している一方で、国内の綿花生産は増加傾向にある。その結果、綿の余剰で価格が低下すれば、繊維縫製産業に大きく依存する経済には多大な影響が出る可能性がある。 さらに人々が懸念しているのはトランプ次期大統領による貿易政策の転換である。もしそうなればすでに脆弱な市場にさらなる変動性が加わることになる。こうした意味でも米国の動向は東アジア地域の綿産業に影響を与えかねない。 現在紡績価格が非常に低いため、東アジア地域の縫製産業の状況は特に興味深い。紡績糸の需要は打撃を受けると多くが予測していたが、結果はその予測を裏切り、バングラデシュ、パキスタン、インドやその他諸国での需要は予測より高くなっている。     もっと見る
2017/01/06 06:00 da:20 facebook:0 twitter:0 可能性 アジア トランプ 農務省 報告書 パキスタン Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]ビナミルク、国内企業初の有機牛乳発売  ↑0 ↓0
地場乳製品製造最大手ビナミルク[VNM](Vinamilk)は14日、米農務省(USDA)が定めるオーガニック食品基準を満たす有機牛乳「ビナミルク・オーガニック(Vinamilk Organic)」を発売した。
2016/06/17 04:18 da:60 facebook:- twitter:- オーガニック 農務省 最大手 乳製品 Tweet
アパレル・リソース  綿糸生産量が4年で3倍に  ↑0 ↓0
米国農務省(USDA)の最新の報告によると、ベトナムの綿糸紡績業は過去4年間で生産量を3倍以上に伸ばし、2015/16年の綿消費量は510万梱に達する見込みという。この4年間の世界の綿需要増加の半分がベトナムによるもので、ベトナム産綿糸の輸出増加がこの急速な拡大の主要因となっている。 綿糸輸出純量は2011/12年から2015/16年の間に年率40%以上の割合で増加している。ベトナム産綿糸の最大市場は中国で、綿糸輸出総量の80-90%が中国に輸出されている。 「この成長は中国によるベトナムの紡績工場への投資の大幅な上昇、そしていくつかの企業の大規模な移転と時期を同じくして起こっている」 「この傾向の背景には、中国国内の綿政策により綿の国内価格が上昇し、紡績業で利益が上がらなくなったことがある」と農務省は解説する。 同時に、ベトナム国内での綿糸需要による綿の消費量も目覚しい伸びを示しており、2011/12年から2倍以上に伸びている。 「つまり、より多くの綿糸を中国に輸出しつつも、ベトナムは繊維のバリューチェーンでより上流での地位を固めつつある」とUSDAは分析している。 2015/16年に関して、USDAは全世界での綿生産量は大幅に減少すると予測している。主にパキスタン、インド、中国での変化によるためで、綿消費量についてもわずかに減少するだろうと予測している。 米国での綿生産量、消費量ともにわずかに減少しており、期末在庫が増やされたものの、米国での季節平均価格は1パウンドあたり59セントで変化しないと予測されている。 12月31日までの週で、綿全種の累積輸出量は前年の253万梱に対して244万梱、売掛分は前年583万梱に対し253万梱であった。   もっと見る
2016/01/28 12:07 da:20 facebook:- twitter:- 農務省 パキスタン パウンド 全世界 インド バリュー Tweet
アパレル・リソース  中国の改革は脱線、綿花の輸入急増  ↑0 ↓0
今年度輸出額が280億米ドルに達すると予測され、めざましい成長を遂げているベトナムの繊維製品業界では、農作物に対する助成金改革が予定通り進展していない首位の中国に迫る勢いで綿花の輸入量が伸びている。 米国農務省ハノイ支局は2015-16年にかけてのベトナムの綿花の輸入予測を537万梱(117万トン)にまで引き上げた。 この数値は対前年比100万梱以上の増加を示しているが、米国農務省(USDA)の公式予測よりも52万梱以上高い数値だ。 そしてほんの10年前には年間70万梱以下しか輸入していなかったベトナムも、年間500万梱以上を輸入するバングラデッシュと中国の仲間入りを果たすことになる。   「需要が大幅に増加」 USDAハノイ支局は報告書の中でこれを「拡大する繊維産業の強い需要にこたえるために継続して増加する」ベトナムの消費を反映しているものだという。 製糸業界では昨季紡錘(スピンドル)の数は630万に達した。これは3年間で24%の増加、さらに2016-17年までにさらに30%増の820万となると予測されている。 概要では増加は「綿花の需要を大幅に増加させる」と述べている。 製糸業界は香港、韓国、トルコや海外からのバイヤーに好まれたことで今年のはじめの10ヶ月間で20億米ドルの国内投資を享受した国内の繊維業者や衣料品業者双方からの「根強い」需要にこたえることができる予定だ。   中国再考 海外からの製糸の需要は特に中国で強く、ベトナムは2015年のはじめの9ヶ月間で合成繊維も含め37万200トンを輸出した。これは対前年比34%増、全出荷の52%を占める。 世界市場のレートよりもはるかに高い価格を農家に提供している中国の綿花助成金プログラムの改革があるにも関わらず、紡績業者に対して特に糸の輸入が促進されることとなった。これは綿花自体のように同じ輸入制限の影響を受けるものではない。 大連商品取引所で5月の契約を元に1ポンドあたり81セントと同等のメートルトン当たり11,465人民元で取引され、助成金の改訂にもかかわらず中国の「常に高い」綿花価格は同国の製糸業者の競争力を「著しく弱め」ている。 実際同支局は「(我々の)中国の改革に対する以前の予測に反して、中国の繊維・衣料品業界は当面輸入された製糸を使用したいと考えている」 また同支局は購入者が輸入供給を購入する権利を得るために同国の莫大な蓄えの中から繊維を購入しなければならないという中国の綿花自体の輸入制限に焦点を当てた。   「大きなチャンス」 中国の製糸に対する需要の高さは「ベトナムの成長している紡績産業に大きなチャンスを与えている」とUSDAハノイ支局は言う。 2015年のベトナムの製糸輸出量は95万トンに達すると見込まれている。これは同局によれば前年比10.7%の増加である。 環太平洋戦略的経済連携協定、EUとの自由貿易協定もベトナムの自国の繊維業界を立ち上げるにあたり製糸に対する同国の需要を押し上げると見られている。 また同国の農家が年間3000梱生産する糸に対しては関心を示さず、コーヒー、トウモロコシ、カシューを好む傾向があることから、ベトナムは供給にあたり輸入に転換する必要がある。 これらはおもに米国から輸入されているが、ベトナムが今年のはじめの9カ月で綿花の世界最大の輸出国である米国から輸入した量は120%増、37万7300トンにのぼる。     もっと見る
2015/12/11 08:19 da:17 facebook:0 twitter:0 助成金 はじめ ハノイ 対前年比 チャンス 衣料品 Tweet

Philippines

日本経済新聞  国際価格押し上げも  ↑0 ↓0
フィリピンがコメ輸入を自由化することで世界のコメ貿易にも影響が出る可能性がある。 米農務省によると、2018年度のコメの世界生産量(精米ベース)は約4億9 ...
2018/09/27 02:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  ワインの輸入量が2桁成長、若年層の需要で  ↑0 ↓0
フィリピンで輸入ワインの需要が高まっている。米国農務省(USDA)海外農業局(FAS)はこのほど、「世界農業情報ネットワーク(GAIN)」リポートで、フィリピンの ...
2018/05/17 00:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  今年の乳製品輸入、国際価格上昇で10%減か  ↑0 ↓0
フィリピンの今年の乳製品輸入量が減少する見通しだ。国際価格が上昇しているためで、米農務省海外農業局のフィリピン支部はこのほどまとめた世界農業情報 ...
2017/10/27 00:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
vpoint.jp  フィリピンで初の鳥インフルエンザ確認  ↑0 ↓0
マニラ首都圏から約80キロの距離にあるパンパンガ州で、フィリピンで初となる鳥インフルエンザの感染が確認された。農務省は検問を設置して感染地域を隔離 ...
2017/08/18 11:15 da:- facebook:0 twitter:0 鳥インフルエンザ 農務省 マニラ 首都圏 Tweet
manila-shimbun.com  農務省が、貧困や食糧問題への取り組みとして都市型農園プロジェクトを始動  ↑0 ↓0
ディランガレン農務次官は、同事業を通じて「食料確保や自立支援の他、栄養が偏りがちなフィリピン国民の食生活を改善することも期待している」と語る。同氏は ...
2017/06/19 00:13 da:- facebook:0 twitter:0 食生活 プロジェクト 取り組み 農務省 Tweet

Myanmar

47news.jp  2016年(平成28年)8月10日 [水曜日]友引・西鶴忌・道の日・健康ハートの日  ↑0 ↓0
米国農務省(USDA)海外農業局(FAS)は8日、ミャンマー最大都市ヤンゴンの米国大使館内に事務所を開所したと発表した。開所式に出席したFASのフィル・ ...
2016/08/10 04:54 da:76 facebook:0 twitter:0 事務所 開所式 フィル ヤンゴン 大都市 ハート Tweet
nna.jp  米農務省海外農業局、ヤンゴンに事務所  ↑0 ↓0
一次産品だけでなく、成長を続けるミャンマーのホテルや飲食店、観光業向けに、付加価値の高い食品を輸出できる可能性があると指摘。米国産品の将来の輸出 ...
2016/08/10 00:00 da:51 facebook:2 twitter:0 飲食店 付加価値 可能性 ホテル ヤンゴン 事務所 Tweet

Malaysia

PR TIMES  動物眼科医療専門の株式会社メニワンマレーシア国内にて犬猫用サプリメントの販売を開始  ↑0 ↓0
動物眼科医療を専門に医療機器やサプリメントなどを販売する株式会社メニワン(以下メニワン)は、2017年9月にマレーシアの農務省動物局 (Department of Veterinary Services:DVS)から犬猫用サプリメント「メニわんEyeシリーズ」3商品※1の輸出許可を取得し、マレーシアの動物病院にて販売を開始致しました。
2017/12/12 10:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet

Indonesia

nna.jp  小麦輸入量が世界トップに、飼料需要増で  ↑0 ↓0
米農務省によると、インドネシアの2017年3月~18年2月の小麦輸入量は1,250万トンとなる見通しで、世界最大の小麦輸入国になる。輸入が制限されたトウモロコシに代わる飼料として、小麦の需要が伸びているためだ。 これまで最大輸入国だったエジプトが1,200万トン、ブラジルが78… 関連国・地域: インドネシア.
2018/02/13 00:10 da:- facebook:- twitter:- Tweet

Cambodia

nna.jp  17~18年期コメ生産4%増、中国需要けん引  ↑0 ↓0
米農務省(USDA)によると、カンボジアの2017~18年コメ収穫期の生産量は前年同期比4%増の約810万トンに上る見通しだ。輸出量も向こう2年で年8%ずつの増加を見込んでいる。プノンペン・ポスト(電子版)が23日に伝えた。 カンボジアのコメ収穫期は11~12月と2~4月の2… 関連国・地域: 中国/カンボジア/米国/ ...
2018/04/24 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet