1.0225329399109

Vietnam

newsclip.be  郵船ロジスティクス、ベトナム・ダナンの新倉庫稼働  ↑0 ↓0
【ベトナム】郵船ロジスティクスは9日、ベトナム中部の中心都市ダナンに建設した自社倉庫「ダナンロジスティクスセンター」の開所式を4月24日に現地で行ったと発表した。 ... 【ベトナム】郵船ロジスティクスはベトナム北部ハイフォンのディンブー工業団地の自社倉庫隣接地に2期棟を建設し、1月に営業を開始した。1期棟と2期棟を ...
2018/05/09 22:30 da:- facebook:0 twitter:0 ダナン センター 開所式 ハイフォン 工業団地 隣接地 Tweet
newsclip.be  郵船ロジスティクス、ベトナム北部ハイフォンの倉庫2期棟稼働  ↑0 ↓0
【ベトナム】郵船ロジスティクスはベトナム北部ハイフォンのディンブー工業団地の自社倉庫隣接地に2期棟を建設し、1月に営業を開始した。1期棟と2期棟を ... ベトナム北部では、部材を免税で輸入し、加工・生産した製品を輸出する「輸出加工企業」に対する税の優遇措置を背景に、電子・電気機器、自動車関連の日系企業が ...
2018/04/02 05:15 da:- facebook:0 twitter:0 ハイフォン 工業団地 隣接地 優遇措置 自動車 Tweet
newsclip.be  ニッコン、ベトナム北部の倉庫増築  ↑0 ↓0
【ベトナム】ニッコンホールディングス(東京都中央区)は15日、ベトナム子会社ニッポン・コンポウ・ベトナムのベトナム北部ハナム省ドンバン2工業団地の倉庫の増築 ... ニッポン・コンポウ・ベトナムは2014年6月、ドンバン2工業団地に第一期倉庫を開設、2015年12月に第二期倉庫を増築した。2016年1月に既存倉庫の隣接地 ...
2017/11/21 03:45 da:- facebook:0 twitter:0 ニッポン 工業団地 子会社 隣接地 Tweet
newsclip.be  パナソニック、ベトナムの配線器具・ブレーカー工場増築  ↑0 ↓0
【ベトナム】パナソニックはベトナム南部ビンズオン省の配線器具・ブレーカー工場を ... ベトナムでの需要急増に対応し、既存工場の隣接地に新工場を建設する。
2017/03/05 23:33 da:43 facebook:0 twitter:0 パナソニック ブレーカー 隣接地 Tweet
朝日新聞  ベトナムの火力発電所増設工事を受注 三菱商事  ↑1 ↓0
三菱商事は11日、ベトナム南部で石炭火力発電所の増設工事をベトナム電力公社から受注した、と発表した。三菱や韓国・斗山重工業など計4社による工事で、総事業費は約700億円とみられる。現在建設中の発電設備2基(出力は各60万キロワット)の隣接地に、同規模の1基を追加する。2019年の稼働をめざす。
2016/03/11 23:48 da:86 facebook:1 twitter:0 火力発電所 重工業 Tweet
日本経済新聞  三菱商事、ベトナムから火力発電所追加受注 総事業費700億円  ↑0 ↓0
三菱商事は11日、ベトナム電力公社から出力60万キロワットの石炭火力発電所1基の建設を受注したと発表した。ベトナム南部のビンタン4向けで、すでに建設している2基(合計出力120万キロワット)の隣接地に建設する。韓国の斗山重工業や現地企業2社とパートナーを組み、2019年の運転開始を予定している。総事業費は700億円で、環境負荷の低い最新鋭の火力発電所を建設する。
2016/03/11 19:30 da:87 facebook:0 twitter:0 火力発電所 Tweet
sankei.com  三菱商事がベトナムから石炭火力を受注 総事業費700億円  ↑0 ↓0
三菱商事は11日、韓国の斗山重工業や現地企業と組み、ベトナム電力公社(EVN)から南部の石炭火力発電所の増設工事を受注したと発表した。現在建設中のビンタン4石炭火力発電所(ビントゥアン省)の発電設備2基(出力計120万キロワット)に加え、その隣接地に1基(60万キロワット)を増設し、2019年の運転開始を計画している。超臨界と呼ばれる高効率発電所で総事業費は700億円とみられる。三菱商事は蒸気タービンや発電機を供給し、斗山重工業はボイラーの供給や現地工事を、ベトナムのパートナー2社がプラント補機を供給する。 ベトナムの電力需要は経済成長を上回る年率10%の成長が見込まれ、中でもホーチミン市のある南部は電力不足が続いている。 もっと見る
2016/03/11 17:37 da:68 facebook:106 twitter:0 ホーチミン 重工業 Tweet

Thailand

butsuryu-fudosan.com  近鉄エクスプレス タイ・プラチンブリに第2倉庫開設  ↑0 ↓0
ロジャナ工業団地はバンコクより東北へ約140kmに位置。主要空港・港・カンボジア国境からは110~135kmとなり、タイ、カンボジア、ベトナムを繋ぐ経済回廊にも隣接しており、物流拠点としてニーズが高い。 同社はタイ国内のニーズを受け、2015年4月に稼働開始したプラチンブリロジスティクスセンターに隣接地に第2倉庫を ...
2017/12/19 19:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  タイ財閥TCC、バンコク都心で大規模複合不動産開発 日本大使館隣接地  ↑0 ↓0
タイ財閥TCC、バンコク都心で大規模複合不動産開発 日本大使館隣接地 ... TCCはタイ人実業家のジャルーン・シリワタナパクディー(蘇旭明、72)氏が1代で ...
2017/04/05 00:22 da:42 facebook:0 twitter:0 隣接地 大使館 不動産 バンコク 大規模 実業家 Tweet
newsclip.be  「スワンルム・ナイトバザール・ラチャダピセーク」 MRTラープラーオ駅近くに複合商業施設  ↑0 ↓0
【タイ】バンコクの地下鉄MRTラープラーオ駅近くに開発された複合商業施設「 ... 前身の「スワンルム・ナイトバザール」はバンコクの在タイ日本大使館隣接地、 ...
2015/12/24 01:30 da:42 facebook:10 twitter:0 ナイト バンコク バザール 隣接地 地下鉄 大使館 Tweet

Singapore

asiax.biz  ウッドランズ検問所を拡大、国土庁が隣接地を取得  ↑0 ↓0
シンガポール国土庁(SLA)と移民・検問庁(ICA)は北部ウッドランズの検問所を拡大する。出入国者数の増加に対応するためで、検問所に隣接する民有地2区画 ...
2017/03/31 14:37 da:40 facebook:0 twitter:0 検問所 ウッド ランズ 民有地 出入国 隣接地 Tweet
asiax.biz  パヤレバ駅隣接地開発計画、豪レンドリースが詳細発表  ↑0 ↓0
パヤレバMRT(地下鉄・高架鉄道)駅隣接地を落札した豪州不動産大手のレンドリースは10月17日、開発計画の詳細を発表した。事業費は32億Sドル(約2,400 ...
2016/10/18 16:07 da:45 facebook:0 twitter:0 隣接地 不動産 地下鉄 高架鉄道 Tweet

Myanmar

nna.jp  ティラワSEZ、農民に不法侵入の有罪判決  ↑0 ↓0
ミャンマーの最大都市ヤンゴン近郊のチャウタン郡区裁判所は7日、ティラワ経済特区(SEZ)の隣接地に住む農民33人に対し、同SEZへの不法侵入で有罪判決 ...
2018/05/14 12:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
日本経済新聞  ティラワ拡張工事着工 ミャンマーの工業団地、18年半ば開業へ  ↑0 ↓0
【ヤンゴン=松井基一】日本の官民が開発を主導するミャンマーのティラワ工業団地の拡張工事が7日始まった。既存開発区画約400ヘクタールの隣接地に約100 ...
2017/02/07 23:40 da:87 facebook:0 twitter:0 工業団地 隣接地 ヤンゴン Tweet
出島  ミャンマー・ティワラ工業団地、投資誘致800億円、16カ国73社が進出  ↑0 ↓0
日本の官民が開発を支援するミャンマーのティワラ工業団地への累計投資額が約2年間で7億6千ドル(約800億円)にのぼった。2014年春に入居を始めて以来、16カ国・地域の73社が進出を決定しており、その半数を日系企業が占める。すでに開発済みの区画の8割超が埋まっていることから、隣接地の拡張が検討されており、20年度までに新たに3億ドルの投資が期待される。
2016/07/15 15:11 da:17 facebook:9 twitter:0 工業団地 Tweet
ミャンマーニュース  トーエネック、ミャンマーで変電所、送電線の新設工事を受注  ↑0 ↓0
中部電力系で電気設備工事などを手掛ける総合設備会社である株式会社トーエネックは15日、ミャンマー国内での変電所および架空送電線の新設工事を受注したと発表した。今回の事業は、ミャンマー連邦共和国電力省傘下のミャンマー・エレクトリック・パワー・エンタープライズより、円借款事業(ODA)として元請け受注する。ODA案件における元請け企業としての受注は同社にとって今回が初となる。ティラワ経済特別区の電力インフラを整備今回の工事では、ヤンゴン市中心部から南東20キロに立地しているティラワ経済特別区隣接地に変電所を新設。これと既設の変電所を結ぶ送電線(約16キロ)も整備する。周辺は大規模な工業団地で、日系メーカーなど外資企業の進出を見込んで開発が進められている地域であり、ミャンマーの経済発展における重要な拠点の1つだ。工事完成の際には、ティラワ経済特別区に合計で約240MWの電力が供給される見込みとなる。工期は今年3月から2017年7月までを予定。同社はこれまでに海外で実施した地中線工事などの技術・実績を生かし、今回のインフラ整備を通してミャンマーの発展に寄与したいとしている。(画像は株式会社トー もっと見る
2016/03/18 08:37 da:23 facebook:11 twitter:0 送電線 トーエネック 変電所 中部電力 Tweet

Malaysia

日本経済新聞  ソニー、テレビ工場に新開発棟 マレーシアで  ↑0 ↓0
ソニーはマレーシアにテレビの研究開発棟を新設した。基幹工場の隣接地に設け、約800人の設計担当者を生産現場の側に配置する。テレビ事業は2015年3月期に黒字転換し、収益が安定している。製造と設計を一体化することで効率的に生産できる新興国モデルなどの開発につなげる。 新棟は延べ床面積約2万3000 ...
2018/04/01 21:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankei.com  国内最大級LNG基地公開 福島・新地、復興に貢献  ↑0 ↓0
現在は試運転中で、この日はマレーシアからLNGを運んできた第1船の入港記念式典も開催。新地町の加藤憲郎町長は「震災で大変なダメージを受けたが、ピンチをチャンスとし、石油資源開発と協力して地域を復興させていきたい」と述べた。 基地の隣接地では、石油資源開発などが出資する「福島ガス発電」が天然ガス ...
2017/12/11 07:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet

Indonesia

nna.jp  工業団地BEST、用地取得に6千億ルピア  ↑0 ↓0
インドネシアの工業団地運営会社、ブカシ・ファジャール・インダストリアル・エステート(BEST)は今年、西ジャワ州ブカシのMM2100工業団地の隣接地 ...
2017/02/09 15:02 da:50 facebook:0 twitter:0 工業団地 BEST MM21 隣接地 エステート 西ジャワ Tweet
e-logit.com  住友商事/ジャカルタ郊外で倉庫賃貸事業  ↑0 ↓0
住友商事株式会社(本社:東京都中央区、取締役社長:中村邦晴、以下「住友商事」)は、在インドネシアの事業会社PT. SUMMITMAS PROPERTYを通じ、ジャカルタ郊外において新たに倉庫賃貸事業(以下「本事業」)を開始します。本事業は、ジャカルタ中央ビジネス地区から35キロメートル東に位置する西ジャワ州ブカシ県において建設を進めていた敷地約76,000平方メートル、延床約53,000平方メートル、総事業費は約35億円の大型賃貸倉庫案件で、7月18日に竣工式を行いました。本倉庫は花王株式会社の現地法人に賃貸し、同社のさらなる事業拡大需要に応える見込みです。住友商事はインドネシアにおいて、現地財閥のロダマス社と共に1980年代から不動産事業に取り組んでいます。ジャカルタのビジネス街中心部に1985年に開発した高層オフィスビルのSUMMITMAS I(延床28,000平方メートル)に続き、1992年隣接地において2号棟となるSUMMITMAS II(延床32,000平方メートル)を開発しました。日系施工業者の起用、日本式の高品質な管理手法の追求により、ハイグレードなオフィス空間を創出し、 もっと見る
2016/07/19 11:03 da:39 facebook:- twitter:- PROPERTY 取締役 ジャカルタ Tweet
sankeibiz.jp  丸紅、3社と共同開発覚書 インドネシアの超々臨界火力建設  ↑0 ↓0
丸紅は17日、インドネシアで高効率の石炭火力発電所を建設・運営すると発表した。丸紅と韓国中部電力、韓国石炭企業のサムタン、現地のエネルギー会社の4社が共同開発の覚書を交わした。国際協力銀行(JBIC)などの銀行団が資金支援を検討している。超々臨界圧と呼ばれる高効率石炭火力の建設で現地の安定した電力供給に貢献する。 インドネシアは経済成長を背景に2019年までに約3500万キロワットの発電所増設を計画するが、新規建設では土地収用などがネックになっている。丸紅は、西ジャワ州チレボン発電所の隣接地を活用して「チレボン3」を建設し早期の電力供給につなげる。 出力は100万キロワットで、事業費は20億ドル(約2180億円)。21~22年の稼働を目指す。インドネシア国営電力と売電契約を結ぶ計画。丸紅の持ち分発電量は世界で1074万キロワット(3月末時点)で、3年後にはアジアを中心に1500万キロワットに拡大したい考え。 もっと見る
2016/05/18 05:03 da:75 facebook:0 twitter:0 エネルギー 中部電力 火力発電所 高効率 Tweet
財経新聞  丸紅、インドネシアで石炭火力発電所を増設―韓国・現地企業と  ↑0 ↓0
丸紅は17日、同社と韓国のKorea Midland Power、Samtan、インドネシアのIndika Multi Energi Internasionalの4社が、インドネシア西ジャワ州チレボン(Cirebon)地区で出力1,000MW(メガワット)の石炭火力発電所を共同で開発することで合意し、16日に覚書を締結したと発表した。 同社によると、今回共同開発する発電所「チレボン3発電所」は、既存のチレボン発電所(出力660MW)と現在拡張工事中のチレボン2発電所(出力1,000MW)の隣接地に建設する。 インドネシア政府は、急激な経済成長下で逼迫する電力需要に対応するため、2019年までに約35GW(ギガワット)相当の発電設備容量を増強する計画を立てており、独立系発電事業者(IPP)の事業参入を促している。日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、日本企業が参入したプロジェクトには、丸紅のチレボン発電所のほかに、パイトン発電所増設(三井物産、東京電力)、タンジュン・ジャティB石炭火力発電所(住友商事)、ラアジャマンダラ水力発電所(関西電力)などがある。 丸紅は世界22カ国で総計10GW もっと見る
2016/05/17 13:18 da:51 facebook:0 twitter:0 西ジャワ 火力発電所 Midland Tweet
sankeibiz.jp  火力拡張工事を東芝とIHI受注 インドネシア  ↑0 ↓0
東芝とIHIは11日、インドネシアのジャワ島バンテン州にあるロンタール石炭火力発電所の拡張工事で超々臨界圧方式の蒸気タービンと発電機、ボイラーを住友商事から受注したと発表した。2018年から機器を順次納入し、発電所は19年に営業を開始する。 インドネシア電力公社は電力需要の増加で、ロンタール石炭火力発電所の総発電容量を現在の945メガワットから1260メガワットまで拡張する計画。既設の1~3号機の隣接地に4号機の建設計画を進めている。 昨年9月に住友商事は4号機の設計・調達・据え付け工事を一括で手がけるEPC契約を結んでおり、今回、東芝が超々臨界圧方式の315メガワットの蒸気タービンと発電機、IHIがボイラーを受注した。 インドネシアは経済発展とともに電力需要が伸びており、数多くの石炭火力発電所の建設計画がある。東芝とIHIは現地での受注拡大を目指している。 もっと見る
2016/04/12 05:03 da:76 facebook:0 twitter:0 ボイラー タービン 火力発電所 ジャワ島 Tweet
ind-news.asia  インドネシア国営電力公社が大量の電力を買いつけ  ↑0 ↓0
12月21日、インドネシア国営電力公社(Perusahaan Listrik Negara Persoro、PLN)は、独立事業者と8,040メガワットパワーの電力を買いつけする同意を行い、さらに、建設工事契約を締結した。そして、12月22日、統領宮殿内において、投資家とPresident Joko Widodoが同席するもと、PLNのSofyan Basir社長は「これほどの大量の電力を買いつけすることは初めてのことだ」と語った。買い付け価格は200億ドル程度。12月までにPLNが買い付けた電力の合計は17,340メガワットパワーであり、政府が設定した目標であった35,000メガワットパワーの半分にまで達した。日本の住友商事・関西電力も参加今回の契約においては、日本の住友商事・関西電力も参加し、Java島中部のTanjung Jati B石炭火力発電所と連携させて、その隣接地に境負荷の小さい最先端技術を用いた石炭火力発電所を建設、運営する。「超々臨界圧」技術は旧方式の石炭火力に比べ二酸化炭素(CO2)排出量を2割程度削減できるとされる。外部リンクインドネシア国営電力公社http:// もっと見る
2015/12/27 12:00 da:14 facebook:1 twitter:0 パワー 事業者 Tweet
日本経済新聞  住商と関電、インドネシアで石炭火力発電所 総事業費5000億円  ↑0 ↓0
住友商事と関西電力は21日、インドネシアで現地企業と組み、環境負荷の小さい最先端技術を用いた石炭火力発電所を建設、運営すると発表した。発電能力は原発2基に相当する200万キロワットで、2020年の運転を予定している。総事業費は約5000億円で、住商が参画する電力事業として最大級となる。 住商が50%、関電が25%、インドネシア複合企業のアストラグループ傘下企業が25%出資する合弁企業が運営する。事業費5000億円のうち約8割をプロジェクトファイナンスで調達し、残る2割を3社で負担する見通しだ。 住商が手掛けているジャワ島中部のタンジュン・ジャティB石炭火力発電所(264万キロワット)の隣接地に建設する。発電した電力は現地国営電力会社のPLNに25年間売電。旧方式の石炭火力に比べ二酸化炭素(CO2)排出量を2割程度削減できるとされる「超々臨界圧」技術を導入する。 インドネシア政府は経済成長に伴う電力不足対策として、19年までに3500万キロワット分の発電所を開発する計画。住商は今回の受注をてこに新たな案件を目指す。 もっと見る
2015/12/21 22:52 da:88 facebook:4 twitter:0 火力発電所 最先端 Tweet

Cambodia

nna.jp  中国カセン、首都テーマパーク隣接地を取得  ↑0 ↓0
カセンは4月、カンボジアのアットウッド・インベストメントと合弁で、シアヌークビル州ストゥンハブ国際港経済特区(SEZ)に重工業団地を建設することなどで合意 ...
2018/05/10 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  自由貿易港を南部に整備 日本が構想、東南アの補完拠点に  ↑0 ↓0
カンボジア南部の国際港であるシアヌークビル自治港(PAS)が、原則モノの流れを規制しない自由貿易港に刷新される見通しだ。同港を長年支援する日本政府の構想では、PASの隣接地に整備した経済特区(SEZ)を丸ごと保税区に転換。通関業務も簡素化して企業の事業環境を整… 関連国・地域: カンボジア/日本.
2018/02/19 00:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet