0.96601676940918

Vietnam

sankeibiz.jp  ベトナム 青果物市場に成長性、加工で付加価値向上 輸出増に余地十分  ↑0 ↓0
首都ハノイのイオンモールの果物売り場。ベトナム政府は青果物の輸出市場に大きな可能性を見いだしている(ブルームバーグ) ...
2018/05/15 05:48 da:- facebook:0 twitter:0 青果物 成長性 付加価値 ハノイ イオン モール Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム 青果物市場に成長性、加工で付加価値向上 輸出増に余地十分 (1/2ページ)  ↑0 ↓0
ベトナムは、果物や野菜の輸出がここ数年で大幅に拡大している。政府は青果物の輸出市場に大きな成長の可能性を見いだしており、加工などにより付加価値を ...
2018/05/15 05:48 da:- facebook:0 twitter:0 青果物 付加価値 成長性 ページ 可能性 Tweet
HOTNAM!  青果物の国際展、ホーチミン市で来年初開催  ↑0 ↓0
... Van Linh通り799番地)で、花卉・青果物の生産・加工技術に関する展示会「Hortex Vietnam 2018」(http://www.hortex-vietnam.com/)が初開催される。
2017/06/10 18:33 da:- facebook:0 twitter:0 青果物 展示会 ホーチミン Tweet
nna.jp  1~4月の青果輸出、33%増の10億ドル  ↑0 ↓0
ベトナム農業・地方開発省は、1~4月の青果物の輸出額が前年同期比32.6%増の10億米ドル(約1,127億円、推計値)に上ったと明らかにした。政府公式サイト ...
2017/05/08 00:05 da:- facebook:0 twitter:0 サイト 明らか 米ドル 青果物 Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、17年青果物輸出30億ドル目標 品質向上や市場開拓に注力  ↑0 ↓0
ベトナムは今年、青果物の輸出額30億ドル(約3405億円)を目指す。昨年の輸出額は24億ドルで当初目標を2億ドル上回るなど、青果物輸出は拡大傾向にある ...
2017/02/23 05:06 da:71 facebook:0 twitter:0 青果物 Tweet
biz.searchina.net  [ベトナム株]ベトナムの青果物輸出額、コメを上回る  ↑0 ↓0
統計総局(GSO)によると、2016年年初10か月におけるベトナムの青果物輸出額 ... なお、ハノイ市で4月にベトナム原子エネルギー研究所傘下のハノイ市照射 ...
2016/11/04 08:38 da:60 facebook:0 twitter:0 ハノイ 青果物 エネルギー Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、青果輸出が初めてコメ上回る 今年見通し  ↑0 ↓0
ベトナム、青果輸出が初めてコメ上回る 今年見通し ... 首都ハノイの市場に並ぶ果物。ベトナムは青果物の品質管理強化が課題だ(ブルームバーグ)【拡大】.
2016/10/28 05:05 da:77 facebook:0 twitter:0 ブルームバーグ ハノイ 青果物 Tweet
HOTNAM!  進む農家のVietGAP離れ、栽培大変でも売値は変わらず  ↑0 ↓0
VietGAP(ベトナム版適性農業規範)青果物を生産して3年近く過ぎたホーチミン市Cu Chi県のPhuoc Thanh村では、製品出荷先が安定しないことに多くの人が不満を抱えている。  インゲンマメを栽培するNguyen Van Hieuさんによると、コストも手間もかかるが、売値は従来の方法と変わらず、「植えるところから農薬散布まで基準に従ってやるのは大変だが、収穫しても、頼み込んで買ってもらわなきゃならず、みな落胆している。注文はなく価格も不安定で、もううんざりだ」と話す。  十六ささげを栽培するLe Thi Hoanさんも、今年は3haのうち1haしか栽培せず、生産量は8トンを見込むが、販売先探しは非常に難しく、価格も労力に見合わないという。「価格が下がり、買い手がいないのが不安で、栽培を拡大しようとは思わない」。  このような状況からCu Chi県の多くの農家がVietGAP野菜を生産しなくなっており、牧草や別の作物に切り替えている。  これについてホーチミン市農業農村開発局Huynh Thi Kim Cuc副局長は、十六ささげの消費が少なく農家が出荷で困難を抱えている もっと見る
2016/06/09 15:33 da:39 facebook:- twitter:- ホーチミン 青果物 Tweet
sankeibiz.jp  越、対中貿易赤字が縮小 1~3月期、15.6%減の65億ドル  ↑0 ↓0
ベトナムは、中国との貿易赤字が縮小している。ベトナム統計総局(GSO)によると、2016年1~3月期の対中貿易赤字は、前年同期比15.6%減の65億ドル(約7227億円)だった。ベトナムは自由貿易協定(FTA)の締結により経済開放を進め、世界市場への参入に注力していることが奏功したとみられている。国営ベトナム・ニューズなどが報じた。 1~3月期の中国への輸出額は同8.2%増の39億ドルだった。携帯電話・部品が77.1%増、青果物が72.8%増と好調だったことが輸出を押し上げた。GSOは、16年通年では対中輸出額が185億ドルに達し、15年の171億4000万ドルから拡大すると予測する。 同期の中国からの輸入額は8%減の104億ドルだった。機械が13.1%減、携帯電話・部品が18.4%減で、ベトナムは地場産業の育成などにより、素材や部品などの対中依存度の低減も図る。 15年に322億9000万ドルまで拡大したベトナムの対中貿易赤字は、16年には280億ドルに縮小されるとの見方もある。一方で、16年1~2月の中国からの輸入額は輸入全体の約3割に相当し、対中輸出額の2.7倍となるなど、中国依 もっと見る
2016/04/28 05:15 da:76 facebook:4 twitter:0 Tweet
sankeibiz.jp  ベトナム、青果物輸出額が過去最高 15年47%増、TPP追い風  ↑0 ↓0
首都ハノイの市場に並ぶ果物。 ... ベトナムは2015年の青果物の輸出額が前年比47%増の22億ドル(約2478億円)に ... 国営ベトナム・ニューズなどが報じた。
2016/02/22 05:26 da:68 facebook:1 twitter:0 青果物 ハノイ 追い風 Tweet

Thailand

thaich.net  バンコクの日本料理店での福島産ヒラメのフェアが市民団体の抗議で中止  ↑0 ↓0
福島の魚と茨城の青果物をおいしく食べようフェア」は、バンコクの日本料理レストラン11店が参加して、福島県相馬市沖で取れたヒラメ等を使った料理を提供するフェアで、3月10日から31日まで開催予定でした。しかしタイの市民団体が放射性物質の汚染に対する懸念を訴え、それがインターネット等でも広まったことで中止を ...
2018/03/12 23:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news24.jp  ターゲットは富裕層 県産青果物がタイへ(秋田県)  ↑0 ↓0
県産のサクランボやキュウリなどがタイに輸出されることになり、14日秋田市でコンテナに積み込まれました。ターゲットはタイの首都バンコクの富裕層で、日本で売られている価格の4倍から5倍で販売される見通しです。タイに向けて出荷されたのは、湯沢市産のサクランボと小玉スイカ、大仙市産のキュウリ、鹿角市産のトマトで合わせておよそ150キロです。タイへの輸出は県産農産物の販路拡大を進めるあきたベジフルサポートが今回初めて行います。野菜と果物は秋田空港から愛知の中部国際空港を経由してタイに23日到着する予定で、タイの首都、バンコクのショッピングモールと百貨店で販売されます。秋田県産の農産物は品質の良さから海外での評価が高いということです。今回輸出される野菜と果物もバンコクでは日本で売られている価格の4倍から5倍で販売される見通しです。[ 6/21 20:12 秋田放送] もっと見る

Singapore

the-miyanichi.co.jp  アジア輸出拡大の拠点へ 県と伊勢丹シンガポールが協定  ↑0 ↓0
県は「みやざきグローバル戦略」の一環で、三越伊勢丹ホールディングス傘下の伊勢丹シンガポールと13日、連携協定を結ぶ。季節の青果物を中心とした県産の ...
2017/02/08 08:04 da:52 facebook:0 twitter:0 伊勢丹 青果物 グローバル みやざき アジア Tweet
ryukyushimpo.jp  県産新鮮野菜、毎週シンガポールへ サニー沖縄  ↑0 ↓0
花卉や青果物の生産・卸売のサニー沖縄(西原町、城間優代表)は昨年10月から毎週2回、数百キロ~2トン程度の県産・国産の青果物をシンガポールに輸出し ...
2017/01/06 08:38 da:68 facebook:0 twitter:0 青果物 サニー 西原町 Tweet
agrinews.co.jp  シンガポール 輸出拠点に 目標3カ年で120億円 全農  ↑0 ↓0
JA全農は農産物輸出の促進へ、次期3カ年での取り組みを明らかにした。シンガポールをモデルに、現地で加工施設や流通網を整備するなど、効率的な物流体制を構築する。アジアや欧州など海外でのテスト販売を強化し現地のニーズを探り、売れる産品づくりに生かす。こうした取り組みにより2015年度見込みで総額57億円の輸出額を、3年後までに青果物、米、牛肉だけで120億円に伸ばす方針だ。
2016/03/03 12:33 da:52 facebook:0 twitter:0 効率的 モデル 明らか 取り組み Tweet
agrinews.co.jp  青果物輸出 コンテナ混載試験 費用減へ海上輸送 全農  ↑0 ↓0
今月10日にはシンガポール向けにイチゴや葉物類など26品目をCAコンテナで輸出する。今後、香港、タイ向けでも試験し、複数の品目を混載できる温度や酸素濃度などを分析する。また輸送時の揺れで青果物が傷むのを軽減するため、全農などが開発した衝撃を吸収する段ボール箱の活用も検討する。
2016/02/10 12:45 da:53 facebook:0 twitter:0 コンテナ イチゴ 青果物 Tweet
jacom.or.jp  農林水産物輸出額 過去最高の7452億円-27年  ↑0 ↓0
主な品目別の輸出国上位は「米」は(1)香港、(2)シンガポール、(3)中国。日本酒は(1)米国、(2)香港、(3)韓国など。日本酒は+21.8%伸びて140億円となった。 青果物では「りんご」は(1)台湾、(2)香港、(3)中国、「ながいも」は(1)台湾、(2)米国、(3)シンガポールの順。「牛肉」は(1)香港、(2)米国、(3)カンボジア、「緑茶」は(1)米国、(2)ドイツ、(3)シンガポールとなっている。 日本食を象徴する品目として「しょう油」(52億円→62億円、+19.5%)と「味噌」(25億円→28億円、9.6%)も伸びた。 林産物では丸太が金額で36.6%伸びた。輸出額の61%を中国が占める。 ほとんどの品目が前年より増えたが、中国向けの盆栽輸出が減少したことから花きは▲3.9%となった。水産物のうち「さけ・ます」は国内の不漁のため▲37.0%となった。 輸出額の増加は円安による見かけ上のものとの見方もある。 これに対し農林水産省は▽食品輸出は円建ての代金決済がほとんど(82.1%:ジェトロ調査)、▽輸出数量は着実に伸びている、▽日本産食品は一般に価格より品質で選ばれている もっと見る
2016/02/02 15:56 da:35 facebook:- twitter:- 日本酒 農林水産 Tweet

Philippines

PR TIMES  バナナ業界初!スミフルグループが「ISO 14064-2」の認証を取得し、環境負荷の低減を実現  ↑0 ↓0
極上の美味しさを誇る “甘熟王(かんじゅくおう)ゴールドプレミアムバナナ”を販売する、青果物輸入販売会社の株式会社スミフルジャパン(東京都渋谷区、代表取締役社長 伊藤順次)にバナナを供給するスミフルグループのスミフル・フィリピン社が、2017年10月13日にバナナ業界初となる、「ISO 14064-2」の認証を取得いたし ...
2018/04/09 14:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sanspo.com  ドール、フィリピン産バナナ回収 針金混入の可能性  ↑0 ↓0
国内で青果物の販売を手掛けるドール(東京)は1日、フィリピン産バナナの一部に針金が混入している可能性があるとして、約9000パックを自主回収すると発表 ...
2017/11/01 14:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
fukuishimbun.co.jp  ドール、フィリピン産バナナ回収  ↑0 ↓0
国内で青果物の販売を手掛けるドール(東京)は1日、フィリピン産レギュラーバナナの一部に金属異物が混入している可能性があるとして、商品を自主回収すると ...
2017/11/01 12:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
楽天WOMAN  【フード 食】歳時記 夏の季語・バナナ 室で熟成、甘さ目覚め  ↑0 ↓0
フィリピンに農場がある青果物生産販売大手「ドール」(東京都千代田区)には、ほぼ毎日、「バナナをおいしく保存するには?」という質問が寄せられる。 「袋から ...
2017/06/25 09:22 da:- facebook:0 twitter:0 バナナ ドール 千代田 青果物 目覚め 歳時記 Tweet

Myanmar

myanmarjapon.com  外国企業がミャンマー産のアボガドに注目  ↑0 ↓0
中国、香港など外国企業がミャンマーのアボガドに関心を示し、引き合いが入っていることがわかった。ミャンマー青果物生産・販売業協会が10月2日に発表した。
2016/10/11 11:15 da:32 facebook:0 twitter:0 アボガド 青果物 引き合い Tweet

Malaysia

sankei.com  県産ナシの東南ア輸出拡大 貯蔵性優れた「にっこり」注文続々  ↑0 ↓0
JA全農とちぎは、県産ナシ「にっこり」など県産農畜産物の東南アジア向け輸出拡大を模索している。11月末には、空輸から海上輸送に切り替えマレーシアで販売活動を行い、輸送コスト削減にも取り組んでいる。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の発効を念頭に、政府が掲げる「攻めの農業」による海外輸出の強化策を見越した動きといえそうだ。(楠城泰介)                   ◇ JA全農とちぎの役員らは11月28日~今月2日、マレーシアの首都、クアラルンプールを訪れ、大型商業施設などでにっこりのPRイベントや販売活動を展開した。 現地では日本円で1個700~1500円と値段は高いが、富裕層に人気で、「皮が軟らかく、ジューシーな味がうけた。見た目が他国産のものより金色に近いことが縁起物として重宝された」(JA全農とちぎ担当者)という。その場の商談で、マレーシアとインドネシアの企業からそれぞれ5トンの注文があった。 JA全農とちぎによると、青果物は通常10日程度で品質が悪くなるため空路が中心だが、にっこりは貯蔵性に優れ、2週間はもつという。これまでの県の海上輸送実験で問題がなかったため、今回の もっと見る
2015/12/17 06:56 da:74 facebook:1 twitter:0 にっこり 東南アジア 東南ア Tweet