1.0122411251068

Vietnam

kabutan.jp  【特集】ベルシス24 Research Memo(3):コールセンターを中心に事業を展開  ↑0 ↓0
海外にも事業展開を始めており、同社は2016年12月にベトナムのコンタクトセンター(コールセンターと同義)大手でHoa Sao Group Joint Stock Companyへの ...
2018/11/16 15:45 da:- facebook:0 twitter:0 センター コール Research コンタクト Company Tweet
re-port.net  ベトナムで分譲マンション560戸/東急電鉄、地所  ↑0 ↓0
東急電鉄グループと三菱地所グループはベトナムで合弁会社「BTMJR INVESTMENT LIMITE COMPANY」を設立し、分譲マンション「SORA gardens II」( ...
2018/11/02 18:11 da:- facebook:0 twitter:0 マンション グループ 合弁会社 INVESTMENT COMPANY Tweet
PR TIMES  ジョンソンコントロールズ日立空調、ベトナムに販売会社を設立  ↑0 ↓0
Johnson Controls-Hitachi Air Conditioning Vietnam Limited Liability Companyは、ベトナムにおけるジョンソンコントロールズ日立空調の販売会社として、 ...
2018/09/18 07:07 da:- facebook:0 twitter:0 ジョンソン コントロールズ Control Condition Limited Liability Tweet
news.nicovideo.jp  ヤマハ・ミュージック・ベトナム がハノイ国立教育大学と協力覚書を締結  ↑0 ↓0
ベトナム社会主義共和国(以下、ベトナム)におけるヤマハ株式会社(以下、当社)の販売子会社であるYamaha Music Vietnam Company Limited(以下、ヤマハ・ ...
2018/09/13 12:00 da:- facebook:0 twitter:0 ヤマハ ミュージック ハノイ 社会主義 子会社 Company Tweet
value-press.com  エクスとFUJINET SYSTEMS JOINT STOCK COMPANYが新製品・サービス開発事業で業務提携  ↑0 ↓0
株式会社エクス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:抱 厚志、以下「エクス」)とFUJINET SYSTEMS JOINT STOCK COMPANY(本社:ベトナム社会主義 ...
2018/09/12 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 SYSTEMS COMPANY サービス 社会主義 Tweet
時事ドットコム  【DAC】DAC、データセクション株式会社のベトナムグループ会社を連結子会社化  ↑0 ↓0
これによりDACHDグループは、ベトナムにおいて、ダナンにあるDAC Tech Vietnam JOINT STOCK COMPANYに次ぐ第二のオフショア開発拠点として、首都 ...
2018/09/03 10:07 da:- facebook:0 twitter:0 グループ データ セクション 子会社 ダナン COMPANY Tweet
lnews.jp  山九/ベトナムで浄水場改善計画を受注  ↑0 ↓0
山九は8月30日、ベトナム国ハイフォン市の水道事業者、Haiphong Water Joint Stock Company(HPW) と8月24日付で請負契約を締結したと発表した。
2018/08/30 17:26 da:- facebook:0 twitter:0 浄水場 ハイフォン 事業者 Company Tweet
tenshoku.mynavi.jp  DT DEVELOPMENT VIETNAM LIMITED LIABILITY COMPANY【大和ハウス工業と大成建設のベトナム ...  ↑0 ↓0
当社はベトナム・ハノイ市における複合開発プロジェクト「(仮称)ビナタタワーズプロジェクト」開始にあたり2016年9月に設立した大和ハウス工業と大成建設の合弁 ...
2018/06/05 00:27 da:- facebook:0 twitter:0 大和ハウス DEVELOPMENT LIMITED LIABILITY COMPANY ハノイ Tweet
e-logit.com  物流ニュース  ↑0 ↓0
当社は、平成30年5月17日開催の取締役会において、当社のベトナム社会主義共和国北部の事業拠点であるKyoei Steel Vietnam Company Limited( ...
2018/05/17 12:33 da:- facebook:- twitter:- ニュース 取締役会 社会主義 Company Limited Tweet
travel.watch.impress.co.jp  ベトジェット、関空~ハノイ線に6月24日就航。国交省が5月7日付けで許可  ↑0 ↓0
国土交通省は5月7日、ベトナムのLCCであるベトジェット(Vietjet Aviation Joint Stock Company)から出されていた外国人国際航空運送事業の経営許可申請について、これを許可したことを発表した。 ベトジェットの日本初乗り入れとなり、関空~ハノイ線を6月24日から週7便で運航することを予定している。使用機材は180席 ...
2018/05/08 11:15 da:- facebook:0 twitter:0 ハノイ 国交省 国土交通省 Aviation Company 外国人 Tweet
sankei.com  rakumo株式会社、ベトナム(ホーチミン)に現地法人設立  ↑0 ↓0
のグループ会社であるAOI Systems Vietnam Co., Ltd. (364, Cong Hoa Street, 13 Ward, Tan Binh District, Hochiminh, Vietnam、以下ASV社) を譲受することによりベトナムのホーチミン市に支社(rakumo Company Limited 。以下、rakumoベトナム)を開設し、自社サービス開発と受託によるお客様の業務支援を主な業務 ...
2018/04/18 12:11 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン グループ Systems District Company Limited Tweet
PR TIMES  rakumo株式会社、ベトナム(ホーチミン)に現地法人設立  ↑0 ↓0
のグループ会社であるAOI Systems Vietnam Co., Ltd. (364, Cong Hoa, 13 Ward, Tan Binh District, Hochiminh, Vietnam、以下ASV社) を譲受することによりベトナムのホーチミン市に支社(rakumo Company Limited 。以下、rakumoベトナム)を開設し、自社サービス開発と受託によるお客様の業務支援を主な業務とする ...
2018/04/18 11:03 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン グループ Systems District Company Limited Tweet
syogyo.jp  スクロール、現地法人と包括的業務提携でベトナム市場へ進出  ↑0 ↓0
傘下に複数の化粧品通販会社を擁するスクロール(東証1部)は、現地法人との包括的業務提携を通じてベトナム市場へ進出する。 同社はECサイト運営会社の持株会社CDTS(Cat Dong Trading Services Joint Stock Company)グループの株式26.9%を保有している関係性をテコに、既に展開しているアジア広範囲での事業 ...
2018/04/16 09:56 da:- facebook:0 twitter:0 スクロール 化粧品 サイト Service Company グループ Tweet
movie.idemitsu.co.jp  ベトナムで日本流 外資で初のSS事業をスタート - Pick Up  ↑0 ↓0
Pick Up. ベトナムで日本流 外資で初のSS事業をスタート. アジア向けテレビ番組を日本語字幕付きで紹介. 関連情報はこちら(http://www.idemitsu.co.jp/company/news/2017/171002_2.html) ...
2018/03/06 11:46 da:- facebook:0 twitter:0 日本流 スタート アジア テレビ 日本語 こちら Tweet
ja.sekaiproperty.com  シャープ、ベトナムの太陽光発電所の建設を現地法人から受注  ↑0 ↓0
シャープは、ベトナム現地にある太陽光発電施設(メガソーラー)の建設を、現地法人のGia Lai Electricity Joint Stock Companyから受注した。 Gia Lai Electricity Joint Stock Company(GEC社)は、太陽光、水力、風力など、自然界に存在する再生可能なクリーンエネルギーを活用する事業を行なっている。 GEC社は、 ...
2018/03/02 03:56 da:- facebook:0 twitter:0 シャープ Electricity Company 発電所 ソーラー 自然界 Tweet
ASEAN PORTAL  シャープがベトナムで太陽光発電所(メガソーラー)の建設受注  ↑0 ↓0
シャープ株式会社は、ベトナムのトゥアティエン・フエ省における太陽光発電所(メガソーラー)の建設を受注した事を発表した。 この受注は、エネルギー・不動産・農業・教育などを手掛ける複合企業「タン・タン・コン・グループ(Thanh Thanh Cong Group:TTCグループ)」傘下の、「Gia Lai Electricity Joint Stock Company(GEC)」 ...
2018/02/26 15:56 da:- facebook:0 twitter:0 シャープ 発電所 ソーラー グループ エネルギー 不動産 Tweet
ja.sekaiproperty.com  欧米の投資家、ベトナム不動産市場での存在感は希薄か  ↑0 ↓0
アジアの不動産開発会社はベトナムでの存在感を高めているが、欧米では関心が薄いままとの声が上がる。 日本はアジアで筆頭となりベトナムへ進出している。クリードはVan Hung Phat Real Estateから引き継ぎホーチミンのLa Casaプロジェクトに投資する。阪急不動産と西日本鉄道はNam Long Companyと共に同市 ...
venturetimes.jp  中東・北アフリカで最大手の旅行検索サイトWegoとエアトリ海外航空券のシステム連携開始  ↑0 ↓0
同社は、2016年9月にグローバル展開事業部を新設、同年12月にベトナムにオンライン旅行子会社EVOLABLE ASIA GLOBAL VIETNAM COMPANY LIMITED(本社:ベトナム ホーチミン、CEO:秋山匡秀)を設立し、海外におけるオンライン旅行事業の展開を推進している。海外航空券においては、今後も海外発着のLCCの ...
tenshoku.mynavi.jp  Fuji Xerox Vietnam Company Limited ※富士ゼロックスのベトナム現地法人の求人情報  ↑0 ↓0
転職・求人情報サイトのマイナビ転職。Fuji Xerox Vietnam Company Limited ※富士ゼロックスのベトナム現地法人/【法人営業】※完全週休二日制 ※帰国費用支給あり(1071131) の求人情報です。マイナビ転職だけに掲載の求人情報など、豊富な求人情報や、転職ノウハウに加えて、スカウト、仕事適性診断など転職 ...
2018/02/06 00:27 da:- facebook:0 twitter:0 Company Limited ゼロックス サイト ノウハウ スカウト Tweet
news.nifty.com  昭和ホールディングス:ベトナム・ライニング施工業務提携に関する覚書締結~ゴム事業~  ↑0 ↓0
2017年11月、ゴムおよびコンテンツ事業子会社であるShowa Brain Navi Vietnam Co.,Ltd(SBNV)が、ベトナム企業・Petrovietnam Coating Joint Stock Company (PVC)と、ベトナム国内におけるゴムライニング施工業務提携に関する覚書を締結している。この締結式が1月22日、PVC社にて行われた。
2018/01/31 19:30 da:- facebook:0 twitter:0 ライニング コンテンツ 子会社 Coating Company Tweet
PR TIMES  ベトナム・ライニング施工業務提携に関する覚書締結~ゴム事業~  ↑0 ↓0
昨年11月、ゴムおよびコンテンツ事業子会社でありますShowa Brain Navi Vietnam Co.,Ltd(以後、SBNV)が、ベトナム企業・Petrovietnam Coating Joint Stock Company (以後PVC)と、ベトナム国内におけるゴムライニング施工業務提携に関する覚書を締結しております。この締結式が1月22日、PVC社にて行われました ...
2018/01/31 16:07 da:- facebook:0 twitter:0 ライニング コンテンツ 子会社 Coating Company Tweet
showa-holdings.co.jp  ベトナム・ライニング施工業務提携に関する覚書締結 ~ゴム事業  ↑0 ↓0
昨年 11 月、ゴムおよびコンテンツ事業子会社であります Showa Brain Navi. Vietnam Co.,Ltd(以後、SBNV)が、ベトナム企業・Petrovietnam Coating Joint. Stock Company (以後 PVC)と、ベトナム国内におけるゴムライニング施工業務提携に. 関する覚書を締結しております。この締結式が 1 月 22 日、PVC 社にて行われ ...
2018/01/31 15:15 da:- facebook:0 twitter:0 ライニング コンテンツ 子会社 Coating Company Tweet
idemitsu.co.jp  「ベトナムで日本流」外資で初のSS事業をスタート  ↑0 ↓0
Pick Up. 「ベトナムで日本流」外資で初のSS事業をスタート. アジア向けテレビ番組を日本語字幕付きで紹介. 関連情報はこちら(http://www.idemitsu.co.jp/company/news/2017/171002_2.html) ...
2018/01/31 11:50 da:- facebook:0 twitter:0 日本流 スタート アジア テレビ 日本語 こちら Tweet
ma-times.jp  博報堂、ベトナム本社の統合マーケティング事業会社を買収  ↑0 ↓0
広告国内2位の博報堂DYホールディングス【2433】傘下の博報堂は、ベトナムに本社を置き、ミャンマーにも展開する独立系大手統合マーケティング&コミュニケーションエージェンシーグループ「Square Communications Joint Stock Company」(以下、Square Communications社)の株式の過半を取得したと発表した。
prw.kyodonews.jp  Milbankの資本市場案件が7つの「Deal of the Year」賞を受賞  ↑0 ↓0
Vietnam M&A ForumのIPO of the Year:Milbankはベトナムの代表的格安航空会社VietJet Aviation Joint Stock CompanyのIPOで募集代理人となったBNPパリバ、ドイツ銀行、JPモルガン、Viet Capitalに助言した。2億ドル近い募集はベトナム史上最大のIPOで、同国初の国際的IPOだった。ベトジェットは現在、ホーチミン ...
2018/01/30 15:11 da:- facebook:0 twitter:0 代表的 Aviation Company パリバ ドイツ JPモルガン Tweet
logi-today.com  国際協力銀、ベトナム埠頭整備・運営事業資金を融資  ↑0 ↓0
産業・一般国際協力銀行(JBIC)は18日、共英製鋼のベトナム法人「Thi Vai International Port Company」(TVP社)との間で、埠頭設備の整備・運営事業に必要な資金を融資する、貸付契約を締結したと発表した。 ベトナムのバリア・ブンタウ省カイメップチーバイ港で行う埠頭設備の整備・運営事業資金を融資するもので、主に ...
2018/01/18 21:33 da:- facebook:- twitter:- International Company Tweet
sojitz.com  双日プラネット、ベトナムで包装資材製造事業に参入  ↑0 ↓0
双日プラネット株式会社(以下、双日プラネット)は、このたび、ベトナムの大手合成樹脂加工メーカーであるランドン・プラスティック社(Rang Dong Plastic Joint Stock Company、以下RDP社)の子会社ランドン・ロンアン・プラスティック社(Rang Dong Long An Plastic Joint Stock Company、以下RLP社)に資本参加し、 ...
e-logit.com  三井造船/ベトナム・ラックフェン港向け港湾荷役クレーン30基を受注  ↑0 ↓0
三井造船株式会社(社長:田中 孝雄)は、ベトナムのHaiphong International Container Terminal Company Limited(HICT社)より、ラックフェン港向けコンテナクレーン30基(岸壁用ガントリークレーン6基、ヤード用トランスファークレーン24基)を受注しました。これらのクレーンは、日越両国による官民連携プロジェクトとして ...
2018/01/12 19:07 da:- facebook:- twitter:- クレーン 三井造船 ラック フェン International Container Tweet
logi-today.com  三井造船、ベトナム向け港湾荷役クレーン30基受注  ↑0 ↓0
三井造船は12日、ベトナムのHaiphong International Container Terminal Company(HICT社)から、ラックフェン港向けコンテナクレーン30基を受注したと発表した。 岸壁用ガントリークレーンが6基、ヤード用トランスファークレーンが24基で、これらのクレーンは日越両国による官民連携プロジェクトとして建設が進められて ...
2018/01/12 16:18 da:- facebook:- twitter:- クレーン 三井造船 International Container Terminal Company Tweet
traicy.com  WILLERとベトナムのマイリングループ、合弁会社設立 ベトナム3都市で移動サービス展開  ↑0 ↓0
WILLERとベトナム最大手のタクシー会社であるMai Linh Group Joint Stock Company(マイリングループ)は、2017年11月17日に合弁会社MaiLinh-WILLER LLCを設立した。1月10日にはホーチミンで開業式を開催した。 WILLERのテクノロジーとマーケティング力、マイリングループが持つタクシー、バイクタクシー、バス、 ...
2018/01/11 16:18 da:- facebook:0 twitter:0 グループ タクシー 合弁会社 サービス 最大手 Company Tweet
PR TIMES  WILLERとベトナム最大手のタクシー会社Mai Linh Groupが新会社「MaiLinh-WILLER LLC」を設立 ...  ↑0 ↓0
移動ソリューションを提供するWILLER株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:村瀨茂高、以下WILLER)と、ベトナム最大手のタクシー会社 Mai Linh Group Joint Stock Company (https://mailinh.vn/ 会長:Ho Huy、以下 マイリングループ)は、2017年11月17日(金)に新会社「MaiLinh-WILLER LLC(住所:Ho Chi ...
2018/01/11 14:26 da:- facebook:0 twitter:0 最大手 タクシー 新会社 ソリューション Company グループ Tweet
traicy.com  リクルートHD、東南アジアの連結子会社の旅行会社3社を売却  ↑0 ↓0
リクルートホールディングスは、フィリピン、インドネシア、ベトナムの連結子会社3社を、シンガポールの投資会社であるJet Tech Innovation Venturesへ売却する。 譲渡するのは、フィリピンのTravel Book Philippines、インドネシアのGo Online Destinations、ベトナムのMyTour Vietnam Companyの3社。リクルート ...
doda.jp  KIC EDUCATION COMPANY LIMITED (IZUMI)  ↑0 ↓0
K.I.C EDUCATION COMPANY LIMITED (IZUMI)/日本語講師 ベトナム人子供から学生対象 語学不問の求人・求人情報ならDODA(デューダ)。仕事内容など詳しい採用情報や職場の雰囲気が伝わる情報が満載。
2017/12/18 05:32 da:- facebook:0 twitter:0 EDUCATION COMPANY LIMITED 日本語 雰囲気 Tweet
ma-times.jp  穴吹ハウジングサービス、ベトナムのOkamura Tokyoを買収 ベトナムでのマンション管理本格展開へ  ↑0 ↓0
マンション管理業の穴吹ハウジングサービスは、ベトナムのホーチミンで約3000戸のマンションを管理しているOkamura Tokyo Limited Company(オカムラホームとナムロングループ(NLG)の合弁会社)の65%の資本出資持分を取得し、社名をANABUKI NL HOUSING SERVICE VIETNAM LIMITED COMPANYに変更する ...
ebara.co.jp  ベトナムの浄水場に高効率ポンプを納入  ↑0 ↓0
荏原製作所(以下:荏原)のベトナムに所在するグループ会社Ebara Vietnam Pump Company Limited(以下:EVPC)は、ベトナム国ダナン市水道公社の浄水場に高効率省エネ型ポンプ9台(取水ポンプ3台と配水ポンプ6台)を納入しました。本案件でEVPC製ポンプが採用された理由は、ポンプの性能面(高効率であること) ...
2017/12/07 13:11 da:- facebook:0 twitter:0 ポンプ 高効率 浄水場 製作所 グループ Company Tweet
財経新聞  ベルシス24 Research Memo(3):コールセンターを中心に事業を展開  ↑0 ↓0
海外にも事業展開を始めており、同社は2016年12月にベトナムのコンタクトセンター(コールセンターと同義)大手でHoa Sao Group Joint Stock Companyへの出資で基本合意を発表、2018年2月期上期には49%の出資を完了し、社名をBellsystem24-Hoa Sao Joint Stock Company(以下、Hoa Sao)に変更した。Hoa Sao ...
2017/12/01 13:18 da:- facebook:- twitter:- センター コール Company Research コンタクト Tweet
kabutan.jp  【特集】ベルシス24 Research Memo(3):コールセンターを中心に事業を展開  ↑0 ↓0
海外にも事業展開を始めており、同社は2016年12月にベトナムのコンタクトセンター(コールセンターと同義)大手でHoa Sao Group Joint Stock Companyへの ...
2017/11/30 10:07 da:- facebook:0 twitter:0 センター コール Research コンタクト Company Tweet
lnews.jp  川崎汽船/ベトナムの冷凍冷蔵倉庫がISO22000認証を取得  ↑0 ↓0
川崎汽船は11月14日、関連会社でベトナム南部ホーチミン市郊外で冷凍冷蔵倉庫の運営を行う「CLK COLD STORAGE COMPANY LIMITED」が、食品安全 ...
2017/11/15 21:00 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン STORAGE COMPANY LIMITED Tweet
gamebiz.jp  マイクロアドとデータセクション、ベトナム初となるビッグデータ分析に基づくマーケティング支援サービス「Life ...  ↑0 ↓0
マイクロアドの子会社MicroAd Vietnam Joint Stock Company(以下、マイクロアドベトナム、)は、データセクションの子会社データセクションベトナムと業務提携 ...
e-logit.com  川崎汽船/ベトナムの冷凍冷蔵倉庫がISO22000認証を取得  ↑0 ↓0
当社の関連会社であり、ベトナム南部ホーチミン市郊外で冷凍冷蔵倉庫の運営を行う「CLK COLD STORAGE COMPANY LIMITED」が、この度食品安全 ...
2017/11/14 15:22 da:- facebook:- twitter:- ISO ホーチミン STORAGE COMPANY LIMITED この度 Tweet
fashionsnap.com  ストライプインターナショナルがベトナム進出、カジュアルアパレル第2位NEMの事業買収  ↑0 ↓0
ストライプは、今年10月にベトナムにおいて新たなグループ会社STRIPE VIETNAM Joint Stock Company(以下、ストライプベトナム)を設立。取締役会議長は ...
kyoeisteel.co.jp  ベトナム鉄鋼企業「Vietnam Italy Steel Joint Stock Company」への資本参加に関するお知らせ  ↑0 ↓0
ベトナム鉄鋼企業「Vietnam Italy Steel Joint Stock Company」への資本参加に関するお知らせ. 2017/11/06. ベトナム鉄鋼企業「Vietnam Italy Steel Joint ...
2017/11/06 11:48 da:- facebook:0 twitter:0 Company お知らせ Tweet
magicalir.net  Vietnam Italy Steel Joint Stock Company  ↑0 ↓0
1. 資本参加の目的. VIS社は当社グループのベトナム北部拠点であるKyoei Steel Vietnam Company Limited(以下、「KSVC社」. といいます。)の主要な ...
2017/11/06 11:20 da:- facebook:0 twitter:0 Company グループ Limited Tweet
ma-times.jp  AOI TYO Holdings、ベトナムの大手TVCM制作会社を傘下にもつVF INVESTMENT社の株式取得  ↑0 ↓0
VF INVESTMENT社は、傘下にベトナムの大手TVCM制作会社、VIEWFINDER MEDIA JOINT STOCK COMPANY(以下、VF MEDIA社)を収める持株会社。
2017/10/25 18:56 da:- facebook:0 twitter:0 INVESTMENT COMPANY Tweet
aoi-pro.com  AOI Pro.グループがベトナム最大手の映像プロダクション「View Finder Media」  ↑0 ↓0
AOI Pro.グループは10月25日、ベトナム最大手の映像プロダクション「View Finder Media」の持株会社である「VF INVESTMENT JOINT STOCK COMPANY」 ...
2017/10/25 16:26 da:- facebook:0 twitter:0 グループ 最大手 プロダクション INVESTMENT COMPANY Tweet
tetsudo-ch.com  西日本鉄道、ベトナム・ハイフォン市の住宅開発に着手  ↑0 ↓0
西日本鉄道は、ベトナム・ハイフォン市で住宅開発に着手する。Vietnam Singapore Industrial Park and Township Development JOINT STOCK COMPANY ...
2017/10/22 07:41 da:- facebook:0 twitter:0 西日本 ハイフォン Singapore Industrial Development COMPANY Tweet
PR TIMES  Travel.jpとAirTrip海外航空券のシステム(API)連携開始~海外航空券予約の販路拡大へ~  ↑0 ↓0
当社は、2016年9月にグローバル展開事業部を新設、同年12月にベトナムにオンライン旅行子会社EVOLABLE ASIA GLOBAL VIETNAM COMPANY ...
2017/10/04 17:26 da:- facebook:0 twitter:0 システム グローバル オンライン 子会社 COMPANY Tweet
thebridge.jp  Mekong Capital、ベトナムの教育関連企業YOLAに490万米ドル出資  ↑0 ↓0
Mekong Capital は本日(8月17日)、ベトナムの教育関連企業 YOLA Education Joint Stock Company に490万米ドルを出資したと発表した。その引き換えに ...
2017/08/29 07:07 da:- facebook:- twitter:- Capital 米ドル 引き換え Education Company Tweet
毎日新聞  Milbankが2017年ベトナムM&Aフォーラムで、3件の「最良のM&A取引」への助言で表彰(共同通信PR ...  ↑0 ↓0
Milbankはベトナムの代表的格安航空会社VietJet Aviation Joint Stock Companyの新規株式公開(IPO)で募集代理人となったBNPパリバ、ドイツ銀行、JP ...
2017/08/24 15:00 da:- facebook:0 twitter:0 パリバ ドイツ Company Aviation フォーラム 代表的 Tweet
e-logit.com  大冷/タイソン社とベトナムの販売事業で包括的業務提携  ↑0 ↓0
当社は、平成 29 年8月 18 日開催の取締役会において、ベトナム国内にて事業を展開する Taison Holdings Investment Consultancy Company Limited (以下 ...
2017/08/18 16:52 da:- facebook:0 twitter:0 Limited Company 取締役会 タイソン Investment Tweet
kabutan.jp  【特集】ベルシス24 Research Memo(3):コールセンターを中心に事業を展開  ↑0 ↓0
海外にも事業展開を始めており、同社は2016年12月にベトナムのコンタクトセンター大手でHoa Sao Group Joint Stock Company(以下、Hoa Sao)への出資で ...
2017/06/28 15:11 da:- facebook:0 twitter:0 センター Company コンタクト Research コール Tweet
travelvision.jp  エボラブルアジア、子会社がベトナム航空と代理店契約  ↑0 ↓0
エボラブルアジアの100%子会社で、昨年にベトナムのホーチミンで設立したOTAのEVOLABLE ASIA GLOBAL VIETNAM COMPANY LIMITED(EGV)は ...
2017/06/05 21:00 da:- facebook:0 twitter:0 子会社 LIMITED COMPANY 代理店 ホーチミン Tweet
topics.smt.docomo.ne.jp  NEXCO中日本とJEXWAY、ベトナムの有料道路事業に参入 現地企業と協定締結  ↑0 ↓0
2社はベトナムの建設業、フェコン社(FECON Corporation)と、その傘下でインフラ部門を担うFCI社(FECON Infrastructure Investment Joint Stock Company) ...
2017/06/05 17:34 da:- facebook:0 twitter:0 Investment Company インフラ Corporation 有料道路 中日本 Tweet
news.mynavi.jp  エボラブルアジア、子会社がベトナム航空と手配サービスの代理店契約  ↑0 ↓0
エボラブルアジアの子会社であるEVOLABLE ASIA GLOBAL VIETNAM COMPANY LIMITED(以下EGV)は6月5日、Southern Region Branch of Vietnam ...
2017/06/05 16:30 da:- facebook:0 twitter:0 子会社 LIMITED Southern COMPANY 代理店 サービス Tweet
prw.kyodonews.jp  Passport Systemsがベトナム税関へのSmartScan 3D(TM)販売で基本合意書に調印  ↑0 ↓0
Passport Systems, Inc.(Passport)は5日、ベトナム税関総局にSmartScan 3D(TM)スキャナー18基を販売するため、216 Company JSCと基本合意書に調印 ...
2017/06/05 14:37 da:- facebook:0 twitter:0 Passport Systems Company スキャナー Tweet
アパレル・リソース  北部ニンビン省の製靴工場で1000人がストライキ  ↑0 ↓0
北部ニンビン省の外資系製靴工場で約1000人の労働者が会社の方針に抗議するストライキを行っている。 Antonia Vietnam Companyの労働者によれば、同社は日曜日と月曜日にあたる南部解放記念日とメーデーのわずか2日間の休暇しかあたえられない。 南部解放記念日は日曜日に当たっているので、もう一日代替休日があるべきだと労働者らは主張している。 3日間の休日を求める以外にも、労働者らは工場の労働条件改善に向け、この夏、扇風機の増設も要求している。 「私たちは革と接着剤からの悪臭でムッとする熱い室内でずっと作業をしなければなりません。これは私たちの健康に悪影響を及ぼしています」と労働者らは要望書の中に明記している。「もっと多くの扇風機が必要ですし、また、できるだけ残業も減らすようお願いしたいと思います」 ニンビン工業団地労働組合議長Phung Minh Chung氏は、事件に関してメディアに対し、要望は理にかなっており尊重されるべきだと述べた。 「地元当局、労働者代表、会社経営陣をすぐに集め、話し合いを行い、労働者の要望につき議論し、問題を解決します」とChung議長は述べた。 労働者らは午後遅くまで仕事に戻らなかった。 台湾資本のAntonia Vietnam Footwear Companyは2015年9月からTam Diep地区で操業している。現在、従業員は1400人。 もっと見る
2017/05/04 11:57 da:- facebook:0 twitter:0 労働者 扇風機 私たち ストライキ 記念日 日曜日 Tweet
tyn-imarket.com  の 株式の取得(子会社化)  ↑0 ↓0
当社は、平成 29 年 4 月 21 日開催の取締役会において、以下のとおり、MOCAP VIETNAM JOINT STOCK. COMPANY の株式を取得することにより、子会社化 ...
2017/04/21 19:52 da:- facebook:0 twitter:0 子会社 COMPANY 取締役会 Tweet
msn  アイエスビー Research Memo(10):ベトナム子会社を活用したオフショア戦略を推進  ↑0 ↓0
そうしたなか、2016年12月期は、ベトナム子会社IVC(ISB Vietnam Company)の位置付けの変更があった。同社はこれまで、IVCを独立して採算が取れる企業 ...
2017/04/17 16:54 da:95 facebook:0 twitter:0 子会社 これまで 位置付け オフショア Research Company Tweet
kabutan.jp  アイエスビー Research Memo(10):ベトナム子会社を活用したオフショア戦略を推進  ↑0 ↓0
そうしたなか、2016年12月期は、ベトナム子会社IVC(ISB Vietnam Company)の位置付けの変更があった。同社はこれまで、IVCを独立して採算が取れる企業 ...
2017/04/17 16:18 da:45 facebook:0 twitter:0 子会社 これまで 位置付け オフショア Research Company Tweet
アパレル・リソース  火災被害の台湾系縫製工場の従業員に再就職支援  ↑0 ↓0
火災で大きな被害を受けたカントー市の台湾資本Kwong Lung-Meko縫製工場のおよそ1300人の労働者に再就職の支援を行うとカントー市労働組合が発表した。 ベトナム南部、カントー市労働組合のHuynh Ngoc Thach会長は4月3日、労働組合、カントー市労働局とカントー工業団地管理委員会は3月23日に発生した火災への対応として縫製労働者への支援を行うことで合意したと述べた。 Thach会長によると、労働者1300人のうち、Kwong Lung-Meko社がすでに200人の再就職を手配した。Viet Tien Garment Companyも150人分の職を申し出ている。残る950人もカントー市内の縫製工場で再就職できる見込みとなっている。 Kwong Lung-MekoのLam Van Loi人事部長は、使用可能な機材の可能な調査が済み次第、出来る限り早く、出来るだけ多くの労働者を再雇用する意向であると述べた。 4月3日、カントー市労働組合を始めとする団体が労働者に920人分の寄付品を贈呈した。その中には現金50万ドン、米やその他の日用品が含まれる。 この火災はカントー市Tra Noc工業団地の5階建てビルの最上階、Kwong Lung-Mekoの布地倉庫で3月23日午前中に発生した。労働者数百人が避難したが、負傷者は報告されていない。この火災の4日後、日曜日の夜には同工場で再び出火している。 Kwong Lung-Mekoは羽毛加工と縫製を専門としている。 Kwong Lung-Mekoの工場はカントー市中心部からおよそ15キロ離れたTra Noc工業団地にあり、延床面積は1万7000平方メートル、およそ1300人の労働者を雇用していた。 もっと見る
2017/04/07 06:03 da:15 facebook:0 twitter:0 労働者 労働組合 工業団地 その他 日用品 日曜日 Tweet
syogyo.jp  アース製薬、ベトナム・AMG社の全株式を取得  ↑0 ↓0
アース製薬は3月30日、ベトナムの家庭用品メーカーA My Gia Joint Stock Company(以下、AMG)の全株式(150万株)を取得し、子会社化すると発表した。
2017/04/06 17:03 da:34 facebook:0 twitter:0 アース製薬 子会社 メーカー Company Tweet
ma-times.jp  アース製薬、ベトナムの家庭用品製造会社を89億円で買収 海外展開加速へ  ↑0 ↓0
日本国内で殺虫剤首位のアース製薬【4985】は、ベトナムの家庭用品製造・販売のA My Gia Joint Stock Company(以下「AMG」)の全株式を取得し子会社化 ...
2017/03/31 11:03 da:28 facebook:0 twitter:0 アース製薬 子会社 殺虫剤 Company Tweet
時事ドットコム  名南経営グローバル・パートナーズがベトナムで会計ソリューションの提供を開始  ↑0 ↓0
さらに、キヤノンITソリューションズ株式会社のベトナム現地法人、MAT Vietnam Company Limited(General Director:吉田和正、以下MATベトナム)と名南 ...
2017/03/01 14:35 da:76 facebook:- twitter:- Limited General Company Director キヤノン パートナーズ Tweet
e-logit.com  JFEスチール/ベトナムに建材加工商品販売の合弁会社を設立  ↑0 ↓0
このたび当社は2月17日、ベトナム有数の建設・加工会社であるMechanization Electrification Construction Corporation - Joint Stock Company( ...
2017/02/23 21:54 da:37 facebook:- twitter:- Corporation Company Construction このたび 合弁会社 スチール Tweet
アパレル・リソース  アパレル業界の希望は無限に続く(前)  ↑0 ↓0
11月21日に米大統領に選出されたドナルド・トランプ氏が、大統領就任初日にTPPから米国を離脱させ、代わりに二国間での自由貿易協定(FTA)締結を模索することを明言して以来、TPPの行方は宙に浮いた状況となった。 ベトナムの繊維・アパレル部門はTPPの利益を享受する主要分野となる見込みであったが、今では誰もそれを期待していない。 「トランプ氏がTPPを台無しにして、ベトナムの繊維・アパレル部門は多少の影響を受けたかもしれませんが、それでもまだこの部門の先行きは明るいです。」とHung Yen Garment社(Hugaco)のNguyen Xuan Duong会長は述べた。 「我々はTPPのためだけでなく、生産規模を拡大する必要があれば何であれ、増産投資をする態勢はいつでも整っています。」   試練の年 Duong会長はベトナム経済タイムズ誌(VET)に対し、Hugaco社では資材を供給している多くの外資系企業と協力して機械設備のアップグレードに投資を集中していると述べた。 「当社は安定して業績拡大しており、約4%の成長を達成しています。ただし、米国への輸出高は昨年のわずか70%程度にとどまっています。」とした。この点について彼は、外国企業との熾烈な競争や、ベトナムドンがドルに対して管理フロート制を採用しているため困難な状況に陥っていると説明した。 同様にGarment 9 Joint Stock Companyでは、前年同期比で上半期の輸出が30%も減少した。Garment 9社のNguyen Xuan Quang会長は、「男性用スーツの輸出売上高が40~50%も低下しました。」と明らかにした。「EUとアジアで輸出売上高が大幅に低下しています。」 この売上減少の原因としてQuang会長は、世界の消費需要の減少と、ラオス、ミャンマー、バングラデシュなどの他国からの競争圧力を挙げた。ラオス、カンボジア、ミャンマーでは、低開発国に対する一般特恵関税制度(GSP)の下でEUに対する関税ゼロの恩恵を享受しているが、ベトナムは依然として9.6%の関税を課されている。 Hugaco社やGarment 9社の予想を下回る業績は、2016年におけるベトナム繊維・アパレル業界全体の業績を投影したものである。 ベトナム繊維協会(VITAS)は、アパレル輸出売上高は計画比92%、15億米ドル減の285億米ドルになったと発表した。米国への輸出は114億米ドルで、前年比4%の増加となった。その他の主要市場としては、EU、日本、インド、ブラジル、ロシア、カナダがある。 2016年は確かに繊維産業にとって困難な年となった。ベトナム繊維公団(Vinatex)のLe Tien Truong社長によると、繊維企業の業績は悪化し、過去6年間で最も低い伸びとなったという。「この状況は世界市場全体の不調から生じています。」と彼は述べた。 「2016年、世界の需要は増加せず、米国、日本、EUなど主要市場の需要はすべて低下しました。」 英国のBrexit投票も間接的な影響を与えた。英国のポンドが低下し、英国内で輸入品は国産品よりも割高となり、需要が奪われている。「アパレルの需要は減少しており、年初5ヶ月間で達成した6〜7%の成長率をそのまま維持することは難しいと予想されます。」とTruong社長は述べた。 「しかし英国で販売されているほとんどのアパレルは輸入に頼っており、国産同等品の供給能力が限られているため、全体的なインパクトはそれほど大きくはならないでしょう。」 また、数値としては低成長であるが、絶対額は前年よりも増加したという。数年前の成長率は12~15%もあったが、絶対値はわずか15億米ドルに過ぎなかった。 Truong社長は「一方で現在の成長率は約5〜6%に過ぎないが、絶対額は約20億米ドルとなりました。」と説明した。   不確実な未来 世界経済の減速とTPP交渉決裂の可能性により、繊維・アパレル企業の中に不安が高まっている。 ベトナムの輸出において、現在平均11%から一部の製品群では32%も課されている関税が最終的には0%となる予定であった。 今では無意味な予想となったが、世界銀行はTPPによってベトナムの米国や日本向け繊維・アパレル輸出が大幅に増加し、2020年までに国のGDPを引き上げる上で大きな役割を果たすであろうとした。 しかしTPPの「ヤーン・フォワード」原産地規則の要件により、利益を獲得しようと目論んでいた多くの企業の夢は今や潰えようとしている。 Thanh Cong Textile Garment Investment Trading JSC(TCG)社は、TPPによって大きな売上を獲得するであろうと期待され、特に2015年のTPP交渉直後、株価が大幅に上昇した。 2013年TCG社の株式は6000ベトナムドン(0.2米ドル)で取引されていたが、2015年には4万ベトナムドン(1.8米ドル)まで急上昇した。それが現在では1万5000ベトナムドン(0.6米ドル)となっている。 TCG社ではTPPが批准されることを見込み、2016年の売上高として前年比16.9%増となる3.2兆ベトナムドン(1億4080万米ドル)、税引後利益は3.58%増となる1600億ベトナムドン(701万米ドル)の目標を設定していたが、今ではそれは過去のものとなった。同社の10月度売上高はわずか1000万米ドルで、売上総利益率は13%であった。 続く11月、12月の売上高もそれぞれ1050〜1100万米ドル、売上総利益率は13.5〜14%であった。また、2016年第3四半期までの月平均売上高は1100万米ドルで、平均売上総利益率は14.79%となった。 ベトナムにある多くのアパレル企業と同様、TCG社ではミャンマーやカンボジアにおける格安な人件費との激しい競争に追い込まれている。最低賃金制と新たな社会保障政策によりベトナムのアパレル部門の人件費は他国よりも割高となっており、顧客はミャンマーやカンボジアに注文を移し始めた。 TCG社のように「ヤーン・フォワード」原産地規則に適合できる企業は、(それによる利益を見込んでいたため)TPP交渉の頓挫によって現在困難な状況に追い込まれているが、その他の企業ではTPP発効の有無にかかわらず輸出は成長していくと考えている。 「TPPの恩恵を受けるためには、企業は原糸、染色から完成品までの生産チェーン全体を確立しなければならず、膨大な投資が必要でした。」とDuong会長は述べた。 「ベトナムで使用される原糸のほとんどは中国、繊維は韓国、その他原材料は主に東南アジア諸国から輸入されています。もしTPP交渉が米国抜きで進められることになれば、ベトナムが準備するのに時間的余裕が生まれるでしょう。」 Duong会長は、ほとんどの企業ではOEM/FOB(委託者ブランド生産/本船渡条件)やODM(委託者ブランド設計・生産)に特化しているため、TPPから大きな利益を得るはずだとした。 VITASのTruong Van Cam会長も、ベトナムの繊維産業、特に米国への輸出はTPPの行末によってあまり影響を受けることはないだろうとした。 実際ベトナムから米国への輸出売上高は最近12~13%も上昇したが、米国におけるアパレル輸入高はわずか3%しか増加しておらず、ベトナムの市場シェアが上がっているのであり、まだ成長余力が残っていることを意味している。 ベトナム経済政策研究所(VEPR)の創設者兼所長のNguyen Duc Thanh氏は、繊維、皮革、履物分野はTPPが発効していればその恩恵を受けたであろうことは確かだが、たとえ米国がTPPから撤退しても他のTPP加盟国市場へアプローチできるため、輸出はそれほどダメージを受けないだろう、と述べた。 「米国加盟の有無にかかわらず、ベトナムは依然としてTPPの恩恵を享受できるでしょう。また、米国への輸出は既に軌道に乗ってきています。」とした。   (後編へつづく)   もっと見る
2017/02/10 09:13 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル 売上高 Garment ほとんど その他 Tweet
出島  ベトナム・ベンチェ省でタイの技術を使用した食品工場が稼働開始  ↑0 ↓0
ベトナムのGo Dang JS Company(以下、GODACO)は1月19日、同国内メコンデルタの2万平方メートルの敷地で、総額2000万ドルをかけて建設が進められ ...
2017/01/27 15:22 da:20 facebook:0 twitter:0 メコンデルタ Company Tweet
ict-enews.net  2016年12月28日 「DIVE INTO CODE」、ベトナムでプログラミングRails講座を提供  ↑0 ↓0
「DIVE INTO CODE」を運営するDive into Codeは28日、ソフトウェア・ゲーム開発などを展開するALT PLUS VIETNAM COMPANY LIMITEDと共催で、「3時間 ...
2016/12/28 16:32 da:40 facebook:0 twitter:0 COMPANY LIMITED ゲーム ソフトウェア プログラミング Tweet
出島  香港企業、ベトナム・ビンフック省にアパレル企業設立  ↑0 ↓0
香港のHop Lun Vietnam Company Limitedが12月22日北部ビンフック省にてアパレル工場建設を開始した。 この記事の続きを読む. 工場は同省Lập Thạch ...
2016/12/27 14:33 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル Limited Company フック Tweet
アパレル・リソース  香港企業がビンフック省にアパレル企業設立  ↑0 ↓0
香港のHop Lun Vietnam Company Limitedが12月22日北部ビンフック省にてアパレル工場建設を開始した。 工場は同省Lập Thạch県Văn Quán町からĐinh Chu町にかけての9.7haの土地に建設される。 操業に際しては2500名の従業員を雇用し、年間8700億ベトナムドン(3820万米ドル)の製品を輸出、国庫には1500億ベトナムドン(650万米ドル)の収入が見込まれる。 工場は地域住民の収入を増加させ、地域経済発展を促進する。 Hop Lun VietnamはLập Thạch県で3番目の完全外資企業。1992年に設立され、中国、バングラ、インドネシアに工場を持ち、28000人を雇用し毎月1500万点の製品を生産している。   もっと見る
2016/12/27 13:08 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル アパレル Limited Company フック 従業員 Tweet
msn  大成、ベトナムのビルメン会社を連結子会社化  ↑0 ↓0
大成<4649>は、ベトナムのビルメンテナンス会社Care Vietnam Joint Stock Company(CV社)株式の70%取得のための株式譲渡契約締結を決定した。
2016/12/27 09:36 da:97 facebook:0 twitter:0 Company 子会社 メンテナンス Tweet
財経新聞  大成<4649>、ベトナムのビルメン会社を連結子会社化  ↑0 ↓0
*09:06JST 大成<4649>、ベトナムのビルメン会社を連結子会社化大成<4649>は、ベトナムのビルメンテナンス会社Care Vietnam Joint Stock Company(CV社) ...
2016/12/27 09:27 da:51 facebook:0 twitter:0 子会社 Company メンテナンス Tweet
zuuonline.com  大成<4649>、ベトナムのビルメン会社を連結子会社化  ↑0 ↓0
大成<4649>は、ベトナムのビルメンテナンス会社Care Vietnam Joint Stock Company(CV社)株式の70%取得のための株式譲渡契約締結を決定した。
2016/12/27 09:22 da:50 facebook:0 twitter:0 Company 子会社 メンテナンス Tweet
lnews.jp  双日、国分/ベトナムで4温度帯物流事業に参入  ↑0 ↓0
双日と国分グループ本社は12月14日、ベトナムの物流大手New Land(NL)と共同でNew Land Vietnam Japan Joint Stock Company(NLVJ)を設立し、 ...
2016/12/14 16:26 da:48 facebook:0 twitter:0 Company グループ Tweet
k-zone.co.jp  ベルシステム24---ベトナムのコンタクトセンター大手への出資で基本合意  ↑0 ↓0
ベルシステム24ホールディングス<6183>は22日、ベトナムのコンタクトセンター大手企業であるHoa Sao Group Joint Stock Company(本社:ハノイ、以下「Hoa ...
kabutan.jp  ベルシステム24---ベトナムのコンタクトセンター大手への出資で基本合意  ↑0 ↓0
ベルシステム24ホールディングス<6183>は22日、ベトナムのコンタクトセンター大手企業であるHoa Sao Group Joint Stock Company(本社:ハノイ、以下「Hoa ...
アパレル・リソース  人民元のSDRバスケット追加はベトナムの輸出企業に好影響  ↑0 ↓0
国際通貨基金(IMF)が中国人民元(RMB)を準備資産バスケットに採用したことはベトナムの輸出企業に良い影響をもたらすと見込まれる。 10月1日、IMFは米ドル、ユーロ、日本円、英ポンドに次ぐ5番目の通貨として人民元を新たな特別引出権(SDR)バスケットに公式に追加した。 国営ベトナム通信社(VNA)は3日、ベトナム繊維協会のコメントとして、縫製業界は縫製製品や原材料輸入で中国と多くの取引を行っており、人民元のSDRバスケットへの追加は縫製業界にもインパクトを与えるだろうと報じた。 Thai Nguyen Garment CompanyのNguyen Van Thoi会長は、現在多くのベトナムの繊維・縫製企業が原材料を中国から輸入しているため、人民元のSDRバスケット追加は国内企業にとって良い影響をもたらすだろうと述べた。 こうした取引を行うにあたって、今後は米ドルから人民元への通貨両替を行う必要がなくなるだろうとThoi会長は話す。 米ドル、ユーロ、日本円や英ポンドと同様、人民元が国際決済通貨として使えるようになれば、人民元の為替レートも安定し、結果としてベトナム企業の事業や取引も容易にする、そして人民元の追加は中国と取引のある企業にとってはポジティブなサインであるとThoi会長は分析する。 Thoi会長同様、茶製品を主要輸出品とするTon Vinh Trading and Technology Development CompanyのChu Xuan Ai社長もベトナム通信に対し、人民元のバスケット追加で、輸出企業は支払いの際に米ドルに両替をする必要がなくなり、また為替レートも安定することが見込まれるため輸出企業には望ましいと述べた。 一般消費材の輸出入、小売業を営むHanoi Trade Corporation(Hapro)のNguyen Thi Thu Hien会長も、中国と取引を行う企業にとって、人民元のSDRバスケット追加は人民元の対米ドルやその他通貨の為替レートをより安定させるだろうと他社と共通した見方をベトナム通信に語った。 Damsan Textile Joint Stock CompanyのVu Huy Dong社長は、人民元のSDRバスケット追加には象徴的な意義があり、人民元に世界通貨の地位をもたらすものであると語った。 もっと見る
2016/10/11 12:02 da:22 facebook:0 twitter:0 人民元 バスケット 米ドル Company レート 原材料 Tweet
アパレル・リソース  8年連続で世界の魅力的な新興小売市場上位30か国入り  ↑0 ↓0
米国のAT Kearney Companyが発表した世界小売開発インデックスのランキングでベトナムが8年連続で世界の魅力的な新興小売市場上位30か国のひとつとして挙げられた。さらに、世界的な情報計量企業Nielsenの最新の調査によると、ベトナム人消費者の34%がハイパーマーケット(大型スーパーマーケット)で、29%がスーパーマーケットで、22%がコンビニエンスストアやミニマートで定期的に買い物をしているという。 この調査では、大規模小売業者と人口の60%が35歳以下という若い人口により、現代的な小売モデルは高い年間成長率を記録し続けるだろうと結論づけている。 Saigon Coopが売上高と店舗数で引き続き首位に立っている。ACB Securities Company(ACBS)によると、Co.op Xtra、Co-op Mart、Supermarket Food Co-op Miniの3つのチェーンを持つSaigon Co-opは178店舗を擁し、2015年の売上高は25兆ベトナム・ドン(1010万米ドル以上)に達した。 Nielsenの調査はまた、コンビニエンスストアやミニマートの業態は今後も成長を続けると予測している。コンビニエンスストアやミニマートの部門は現在小売業界で急速に拡大している。VingroupチェーンのVinmart+は2016年6月末時点で825店舗を擁し、競合相手であるShop & Goも210店舗、Circle Kは178店舗、B’s Mart(旧Family Mart)は146店舗、Satrafoodsは80店舗、Ministopは58店舗を展開している。 商工省は2020年までにベトナム国内のハイパーマーケット・スーパーマーケットは1200から1300か所、ショッピングセンターは337か所となると予測している。商工省によると、低い都市化率と一人当たり国内総生産にもかかわらず、国内総生産の伸びは市場の昔ながらの生鮮食品小売業も勢い付け、72%の成長率を示した。しかし、成長率は2020年までに60%へと低下する可能性があると分析している。 もっと見る
iij.ad.jp  IIJ、ベトナムIT大手のFPTテレコムとクラウド事業で協業  ↑0 ↓0
IIJは、ベトナム国内でのクラウドサービスの提供に向けて、ベトナムのIT最大手であるFPT ... IIJ、ベトナムIT大手のFPTテレコムとクラウド事業で協業 ... Stock Company (本社:ベトナム ハノイ、以下FPTテレコム)と協業することで合意いたしました。
2016/10/06 11:47 da:70 facebook:0 twitter:0 クラウド テレコム ハノイ Company サービス 最大手 Tweet
ビッグローブニュース  新日鉄住金 NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL VIETNAM COMPANY LIMITEDを設置  ↑0 ↓0
ベトナムは、今後も社会資本整備の進展に伴う経済成長が期待されており、インフラ・ ... また、年内を目途に、同現地法人のハノイ駐在を設置する予定です。
2016/09/26 12:09 da:83 facebook:0 twitter:0 インフラ ハノイ 社会資本 COMPANY LIMITED 新日鉄 Tweet
読売新聞  新日鉄住金 NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL VIETNAM COMPANY LIMITEDを設置  ↑0 ↓0
当社は、ベトナムにおける営業支援、技術サービス支援、現地事業会社支援等の機能を ... また、年内を目途に、同現地法人のハノイ駐在を設置する予定です。
2016/09/26 12:00 da:89 facebook:0 twitter:0 サービス ハノイ LIMITED COMPANY 新日鉄 Tweet
アパレル・リソース    ↑0 ↓0
アセアン経済共同体(AEC)の発足から7ヶ月が経過し、ベトナムの市場にはタイ製品やマレーシア製品が溢れている。しかしアセアン諸国の市場にベトナム製品はまだ見当たらない。 ベトナム関税総局(GDC)によると、今年上半期のベトナムの貿易収支は黒字であったが、アジア諸国のみに限ると226億8000万米ドルの輸入超過で、特にタイとシンガポールに対して赤字となっている。 タイへの出張から帰国したばかりのホーチミン市の会社員Nguyen Thi Minh氏は、タイのスーパーマーケットではベトナム製品はほとんど見当たらなかったと話す。一方で、ホーチミン市のいたるところにタイ製品やマレーシア製品が見られる。 輸出企業は、アセアン諸国への輸出は容易ではなく、AEC発足後も輸出は増加していないと認める。 CP Acecook VietnamのTran Thi My Van氏は、同社は47カ国・地域に輸出しているものの、アセアン市場への参入は難しいと話す。アセアン地域でCP Acecookが輸出しているのはカンボジア、ラオス、ミャンマーのみであるが、カンボジアへの輸出はわずかに減少しつつあるという。 インドネシアのインスタント麺消費量はアセアン地域でも最大で、消費量は年間50億食に達する。しかし、CP Acecookはまだインドネシア市場に参入できていない。 Bui Van Ngo Agricultural Engineering Companyは1996年から米穀加工機械をタイ、フィリピン、カンボジア、インドネシアに輸出している。しかし、近年受注状況は不安定になっている。 同社のBui Phong Luu社長によると、同社の主要輸出市場はカンボジアだが、現在同国への販売が難しい状況にあるという。過去10年間、大きな努力を払っているにもかかわらず、Bui Van Ngo社はアセアンでの独占販売網の構築や支店の開設ができていない。 匿名希望のある輸出企業の社長は、まずベトナム国内の市場シェアを守ることを考えており、輸出についてはあまり考慮していないと話した。 My Hao CosmeticsのLuong Van Vinh社長は、同社はアセアン諸国に製品を輸出してきたものの、製品の競争力が高くないため量的には少量だと話す。 「マレーシア、タイ、カンボジアはベトナム製品の品質を高く評価していますが、これら市場で他の外国製品と競争するのは困難です」とVinh社長は話す。 タイでは、My Haoの製品は多くの地方で販売されているものの、外国製品が豊富なバンコクに参入することはできないという。 2004年から2015年、ベトナムはアセアン諸国に対し輸入超過の状態にある。貿易赤字額は2005年が39億米ドル、2015年が56億米ドルであった。 もっと見る
2016/08/23 13:18 da:22 facebook:0 twitter:0 アセアン 米ドル ホーチミン 輸入超過 Company Engineering Tweet
ma-times.jp  三井化学アグロ、ベトナムの農薬会社と事業・資本提携 ベトナムでの事業強化へ  ↑0 ↓0
三井化学【4183】グループで合成農薬の製造・発売を行う三井化学アグロは、ベトナムの農薬会社Cuulong Joint Stock Company(以下「Cuulong」)と、事業・ ...
2016/08/22 15:22 da:30 facebook:0 twitter:0 Company グループ Tweet
ma-times.jp  ジェコス、JFEスチールとの合弁によりベトナムに現地法人設立 ASEAN地域の建設需要を捕捉  ↑0 ↓0
... と、ベトナムホーチミン市において、ジェコス90%、JFEスチール10%の出資比率にて現地法人「GECOSS VIETNAM COMPANY LIMITED」を設立したと発表した。 2015年のベトナムにおける実質GDP成長率は、前年比6.7%増と過去5年間で最高 ...
2016/08/10 16:52 da:30 facebook:1 twitter:0 スチール LIMITED ホーチミン COMPANY Tweet
cargo-news.co.jp  両備HDがベトナム初のランプウェー式大型倉庫を開設  ↑0 ↓0
両備ホールディングス(本社・岡山市北区、小嶋光信会長兼CEO)のベトナム現地法人であるRYOBI (Vietnam) Distribution Service Company Limitedは1日、 ...
2016/08/09 16:07 da:41 facebook:0 twitter:0 Limited Company Distribution CEO Service Tweet
jacom.or.jp  ベトナムの農薬会社「Cuulong」と業務提携で合意 三井化学アグロ  ↑0 ↓0
三井化学アグロ(株)(谷和功社長)は、ベトナム社会主義共和国の農薬会社Cuulong Joint Stock Company(以下Cuulong)と、事業・資本提携することで合意 ...
2016/08/08 17:15 da:47 facebook:0 twitter:0 Company 社会主義 Tweet
e-logit.com  三井化学アグロ/ベトナム国 Cuulong Joint Stock Companyとの事業・資本提携  ↑0 ↓0
三井化学アグロ株式会社(代表取締役社長:谷 和功)は、ベトナム社会主義共和国の農薬会社Cuulong Joint Stock Company(以下「Cuulong」)と、事業・資本 ...
2016/08/04 22:30 da:39 facebook:0 twitter:0 Company 社会主義 Stock Joint Company Tweet
strike.co.jp  綜合警備保障<2331>、提携する大手ベトナム警備会社の49%の株式を取得  ↑0 ↓0
綜合警備保障(東京都)は、ベトナム当局の承認を前提として、ベトナムにおける提携警備会社Royal Haiphong Security Service Joint Stock Company(ベトナム、以下RHSS社)の株式49%を取得する契約を締結した。
2016/07/29 21:33 da:39 facebook:0 twitter:0 Company Service Security 東京都 Tweet
doda.jp  Prostage Limited Liability Company  ↑0 ↓0
Webサイトの制作ディレクション. □職務詳細: Webディレクターとして、Webサイトの制作ディレクションをご担当いただきます。 日本のクライアントに対して、 ...
ASEAN PORTAL  ファミリーマートはベトナム展開を加速  ↑0 ↓0
株式会社ファミリーマートは、ベトナムにおける事業展開を加速させるために、現地 ... ファミリーマートのベトナム展開は、日本発のコンビニとしては初めてとなる ... Company」が中心となり南部のホーチミン市を中心として103店舗まで展開していた。 ... また、VIDグループは北部のハノイを本拠地としている事から、今後は北部の ...
2016/07/08 16:18 da:20 facebook:1 twitter:0 ファミリーマート ハノイ 本拠地 グループ Company コンビニ Tweet
news.nissyoku.co.jp  加藤産業、ベトナム食品卸売企業の株式取得完了  ↑0 ↓0
【関西】加藤産業は7日、ベトナムに本社を置く食品卸売企業、Toan Gia Hiep Phuoc Trading and Food Processing Joint Stock Company(「TogiCo」)の株式取得が完了し、完全子会社化した。 加藤産業は今年1月、TogiCoと株式譲渡契約を締結し、株式取得をスタートした。TogiCoはホーチミン市に本拠を構え、同国で確固たる地位を確立する有力食品卸売企業で、資本金50億ベトナムドンで、売上高は1936億5000万ベ・・・
2016/07/08 11:29 da:59 facebook:73 twitter:0 Company Process Tweet
ryutsuu.biz  ファミリーマート/ベトナムのVIDグループと店舗展開で合意  ↑0 ↓0
ファミリーマート/ベトナムのVIDグループと店舗展開で合意 ... Joint Stock Company(FMV)が主体となって、ホーチミン市を中心に103店を展開している。 ... ファミリーマートが約7年間蓄積してきたベトナムにおける日本式コンビニの展開ノウハウ ...
ASEAN PORTAL  新日本電工がベトナムのレアアース事業会社をシンガポール企業に売却  ↑0 ↓0
合金鉄や機能材料などを製造・販売する新日本電工株式会社は、ベトナムの100%子会社である「ベトナム・レアアース(VIETNAM RARE EARTH COMPANY LIMITED)」の株式全てをシンガポール企業に売却した事を発表した。
2016/06/30 14:37 da:19 facebook:1 twitter:0 新日本 アース COMPANY 子会社 Tweet
ma-times.jp  新日本電工、ベトナム孫会社の全持分を譲渡  ↑0 ↓0
合金鉄の生産などを行う新日本電工【5563】は、連結子会社である中央電気工業が、保有するVIETNAM RARE EARTH COMPANY LIMITED(以下「VREX」)の全持分を、SHENGHE RESOURCES (SINGAPORE) PTE. LTD.(以下「盛和資源」)及び盛唐商事に対して譲渡すると発表した。なお、譲渡価額は71百万円(70万米ドル)。
2016/06/30 09:22 da:26 facebook:2 twitter:0 新日本 LIMITED COMPANY 子会社 Tweet
strike.co.jp  新日本電工<5563>、ベトナムのレアアースリサイクル事業会社を譲渡  ↑0 ↓0
合金鉄、機能材料、環境システム等の事業を展開する新日本電工(東京都)は、連結子会社で、マンガン系合金鉄、水素吸蔵合金等の電池材料の製造・販売を行う中央電気工業(東京都)が保有するレアアースリサイクル事業会社であるVIETNAM RARE EARTH COMPANY LIMITED(ベトナム、売上高10億円、営業利益1億円、純資産3億円、以下VREX)の全株式の内90%を一般貿易、投資会社(シンガポール)へ、10%をレアアース、有色金属等の貿易取引会社(千葉県)に譲渡することを決議した。
2016/06/29 22:18 da:36 facebook:0 twitter:0 新日本 子会社 マンガン 東京都 リサイクル アース Tweet
アパレル・リソース  ビンズーン省に7億6000万ドル規模の繊維工場プロジェクト  ↑0 ↓0
台湾のPolytex Far Eastern Vietnam社はベトナム南部ビンズーン省のBau Bang工業団地での7億6000万米ドル規模の繊維染色・化学繊維工場の建設計画を発表した。 新工場はFar Eastern Vietnam社にとってBau Bang工業団地での第2工場となる。新工場の第一期は2017年に操業開始、全体の操業開始は2020年となる予定である。 Far Eastern GroupのZeng Yi Xian社長は、建設が予定通り進捗するよう、工場の投資許可取得手続き完了までビンズーン省の支援を期待していると話した。 ビンズーン省人民委員会のTran Thanh Liem副書記は、ビンズーン省は同社を投資許可取得まで優遇し、建設中に発生する問題への対応まで支援していくと話した。 2015年6月30日には、人民委員会はFar Eastern Vietnam Companyに2億7400万米ドル規模のポリエステル・綿糸生産工場開発第一期への投資許可を与えている。第一期開発分の操業開始後には、9600万平米の綿糸、1億2700万平方米のポリエステル糸の生産能力が期待されている。 第二期工場は10億米ドル規模となる予定である。 この工場建設計画は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)加盟を控えるベトナムの縫製・繊維産業の裾野産業開発の第一歩となることから大きな期待を集めている。 Polytex Far Eastern VietnamはFar Eastern Groupのグループ企業である。Far Eastern Groupは石油化学、セメント、小売、ホスピタリティ、金融、コミュニケーション等多様な事業を展開している。   もっと見る
2016/06/24 06:02 da:23 facebook:0 twitter:0 Eastern 米ドル ポリエステル 工業団地 石油化学 セメント Tweet
アパレル・リソース  アパレル企業が米国市場で成功を目指す(前)  ↑0 ↓0
もし誰かが、過去20年間にわたり米国市場向け輸出の品質や数量割当を特に優先してきた部門はどこかと尋ねたら、繊維・アパレル産業というのが最も妥当な回答であろう。 今後もベトナムでは、(米国向け)繊維・アパレル製品輸出に非常に大きな成長を見込んでいる。 米商務省国際貿易部・繊維衣料品局(OTEXA)の統計によると、ベトナムの繊維・アパレル産業は、2010~2015年の間に500億米ドル相当もの製品を米国へ輸出した。   輸出のマイルストーン 1995年のベトナム・米国間の国交回復に続き、2000年7月13日に両国間の投資や貿易分野における新しい幕開けとなる二国間通商協定(BTA)が締結された。 その日以来、ベトナムのリーズナブルな価格、高品質な製品は、米国の輸入業者に強くアピールし、繊維・アパレル業界は目覚しい発達を遂げてきた。 ベトナム繊維公団(Vinatex)のLe Quoc An元会長はVietnam Investment Review誌(VIR)に対し、ベトナムの繊維・アパレル部門は比較的品質に寛容なソ連や東欧市場向けの単なる加工処理業務から、厳しい規制で知られる米国市場を獲得しようと努めてきた、と述べた。 当時米国市場に参入する意思と能力を持った多数のアパレル企業の中には、Garco 10(May 10)、Viet Tien GarmentやNha Be Corporationのような大手企業が名を連ねていた。 An元会長によると、ベトナムの繊維・アパレル産業にとって米国市場に到達するための本当に意味での転機は、20数社のベトナム企業が貿易見本市に参加し、Vinatex がニューヨークにオフィスを構えた2001年の終わりに訪れた。このイベントのおかげでVinatexはついに、米国アパレル・フットウエア協会(AAFA)、商務省国際貿易局(US ITA)やJC Penney Companyなど、この分野でのリーダーと知り会うチャンスを得た。1年後にはこれらの業界のリーダーは、ベトナムのアパレル企業と具体的な交渉を開始し、ベトナムの米国に対するアパレル輸出が軌道に乗り始めた。 BTA発効前の2001年は、米国へのベトナムの繊維・アパレル製品輸出はわずか4700万米ドルしかなかった。 2002年にそれは、約20倍となる9億5700万米ドルにまで急増した。 それから2年後となる2004年には、米国への繊維・アパレル製品輸出額は24億米ドルにまで達し、2006年に32億米ドル、そして2013年には86億米ドルと驚異的な伸びを示した。 2015年末の時点で、この数字はあっと驚くような115億米ドルにまで届いている。ベトナムの繊維・アパレル市場は、中国に続き、米国の第2位の輸入先となっている。 ベトナム製繊維・アパレル製品は現在、米国の輸入市場シェアの9%を占めている。VinatexのAn元会長によると、米国への繊維・アパレル製品輸出額は2016年に130億米ドルに達し、2020年までに200億米ドルに向けて増加し続けると予想されている。だが一方で、米国商工会議所(Am Cham)は、この驚くべき200億米ドルという金額には、2025年まで到達できないであろうと予測していることについては留意すべきである。   (後編へつづく) もっと見る
2016/06/08 06:00 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル リーダー 商務省 Company ウエア Tweet
アパレル・リソース  大規模製靴工場の投資計画が認可される  ↑0 ↓0
地元メディアの報道によると、ナムディン省計画投資部は最近、香港資本のBunda Footwear Company LimitedのNam Truc県での4750万米ドル規模の製靴工場建設計画に対し投資許可を発行した。 30ha規模の工場建設は9月に着工を予定しており、2018年の8月から9月には試験操業を開始、10月に完全操業開始となる見込みである。 完全操業開始後には、同工場の生産能力は年間150万足、1万から1万2000人の雇用を創出することが見込まれている。 Nam Truc県人民委員会のTrieu Duc Hanh書記長は、この計画は県の社会経済発展に重要な役割を果たすことが期待されており、土地整備や建設段階で発生する問題への対処等において投資家を支援することが行政側の責務であると述べた。Nam Truc県では6月30日までに整地を完了させ、投資家側に引き渡すことを予定している。 Bunda社の工場建設計画に加え、ベトナムでは今年年初から5月までに他にも大規模製靴工場への投資計画が認可されている。 カントー市輸出加工工業地帯管理委員会は3月7日、韓国のTaekwang Industrialに対し、カントー市カイラン区の2B Hung Phu工業団地に1億7100万ドル規模の製靴工場を建設することを認可した。 同工場は62haの敷地のうち、52haが生産区域、残る10haがサービス・商業区域、賃貸倉庫に振り分けられている。 工場の建設は3期に分けて行われる予定である。建設第1期は2016年に起工し、2019年に竣工予定、その後第2期は2022年、第3期は2025年に竣工予定となっている。第1期建設分の工場は2017年の第1四半期に操業開始予定、第2期工場は2020年、第3期工場は2023年に操業開始を予定している。 全工場が操業を開始すると、総計で年間1億足の生産能力となり、3万人の雇用を創出することが見込まれている。   もっと見る
2016/06/02 12:03 da:22 facebook:0 twitter:0 投資家 大規模 Industrial 工業団地 四半期 サービス Tweet
アパレル・リソース  タイ企業によるBig C買収後はどうなるのか?(2)  ↑0 ↓0
(1)より   国有企業のIPO 主要な国有企業の株式化を加速するため、ベトナム政府は証券市場での新規株式公開(IPO)を促進してきた。 そしていくつかのIPOでは文句なしの大成功を収めている。 例えばState Capital投資法人は、主にレストランやケータリングサービスを提供するKim Liên Tourism社の株式365万株をオークションにかけることにより、1兆ベトナム・ドン(4480万米ドル)超を獲得した。 この株式は、3万600ベトナム・ドンの売り出し価格から、約9倍となる27万4200ベトナム・ドン(12.19米ドル)で売却された。 アナリストらは、同社の最大の魅力は、ハノイのĐào Duy Anh通りにあり不動産の最高傑作とされる、3.5ヘクタールの規模のKim Liênホテルである、と指摘した。 このホテルはトンニャット公園、ホアロー収容所博物館、文廟やホアンキエム湖のような有名な観光地の近くにある。 3月7日、ベトナム国営の大手食品加工業者であるVissan社は、IPOで自社株式の14%を売却し、想定外の9068億4000万ベトナム・ドン(4100万米ドル)を調達した。 Vissan社は(自社株式の14%に相当する)1133万株を、売り出し価格17,000ベトナム・ドンに対し、平均80,053ベトナム・ドン(3.6米ドル)ですべて売却した。 Vissan社のIPOは142の国内外投資家の関心を集め、合計6359万株の応札を集めた。 このVissan社の株式に対する巨大な需要は、その優れた業績、全国の生産拠点やブランド名が評価されたためであった。 またViệt Nam Book Company (Savina)社は、その業績はさほど素晴らしいものではないものの、一等地を所有しているおかげで、最近のIPOでは多くの戦略的な投資家らを惹きつけた。 3月には大手不動産開発会社のVingroup社が、Savina社株式の65%、4400万株以上を1株あたり1万700ベトナム・ドンで購入した。 Vingroupが主要株主となったおかげでSavina社は、3月24日ハノイでのIPOにおいて、発行株式の24.6%にあたる1670万株以上を売却することができた。 ハノイ証券取引所によると、Savina社は1株あたり平均1万3072ベトナム・ドンで売却し、2187億ベトナム・ドン(9720万米ドル)を調達した。 アナリストは、主要投資家が会社のIPOに応札することが非常に重要で、そのことが会社の市場での評価を向上させ、さらにより多くの投資家を呼び寄せる要因となっている、と述べた。   (3)へ続く もっと見る
2016/05/20 11:51 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル 投資家 ハノイ 売り出し ホテル 不動産 Tweet
アパレル・リソース  台湾の繊維メーカーが違法廃水で多額の罰金を課される  ↑0 ↓0
地元の報道によると、天然資源環境局はベトナム南部バリア・ブンタウ省の台湾の繊維メーカーMei Sheng Textile Vietnam Companyが未処理廃水を湖に排出していたとして、6億3700万ベトナム・ドン(2万8423米ドル)の罰金を課した。 これに先立ち、地元当局は抜き打ち査察により、同社が自社の廃水処理システムの最大容量の2倍にあたる1日8000立方米の未処理廃水を排出していたことを発見していた。 工場周辺住民の生活は同社の環境汚染の影響を受けていたことにとなる。 地元当局は同社に対し染色工場の操業を3ヶ月以内に停止することを要求した。加えて、同社はダデン湖の動植物への環境被害を最低限とするために必要な対策を取るとともに、同社の廃水処理システムを改善するよう命じられた。 同社が地元当局から罰金を命じられるのは今回で7回目となる。以前に、同社は今後法令違反をしないと誓約していたが、その言葉は簡単に破られていたこととなる。 2008年4月に操業開始した同社は、操業からたった3ヶ月で未処理廃水の排出で近隣のダデン湖を汚染していたことが判明している。 地元メディアの報道によると、2010年7月には同社が違法に設置した廃水導水システムに亀裂が入り、廃水を流出させ環境汚染を招いている。2010年9月に同社は3億3500万ベトナム・ドン(1万6100米ドル)の罰金を課され、地元当局から廃水処理システムの再構築を命じられている。   もっと見る
2016/05/16 12:03 da:19 facebook:0 twitter:0 システム 未処理 メーカー 米ドル 最低限 メディア Tweet
アパレル・リソース  小売企業は成長の時を迎えている  ↑0 ↓0
専門家らはベトナムの小売企業は「成長」し、より現代的な商習慣を採用すべきであると話す。 彼らの提言のひとつは、ベトナムの小売業者は流通を通じて国内生産を促進し、現在の合併・買収(M&A)ブームの中、海外のライバルと競合していくべきというものである。 ベトナムが複数の新たな自由貿易協定を締結することで現在進んでいるタイ、日本、フランスといった海外の小売業者の参入は、ベトナムの小売部門でのシェア獲得競争を激化させた。ベトナム小売市場は9000万人の購買力の高い人口を擁する可能性の高い市場であると認識されている。 しかし、国内の小売業者はそのレースに敗北しつつあり、瀕死の状況下の企業もある。 ホーチミン市のビジネス協会は最近、海外小売業者による国内市場の占有によるリスクについての文書を首相に送付し、よりよいビジネス環境への支援を求めた。 同協会によると、ベトナムでは32店舗を擁するBig C、19店舗を有するMetro、11店舗のLotte Mart、3店舗のイオン等の外資系小売業者との熾烈な競争に直面しつつも、現代的な小売業による売上は全体の25%を占めるにすぎず、その割合は下がりつつあるという。加えて、フランスで第4位の小売業者Super Auchanがホーチミン市でスーパーマーケットチェーンの展開を計画中である。 さらには、イオンによるFivimartとCitimartの株式買収やタイの企業グループによるBig C、Metroの買収など、数々の合併・買収が進みつつあり国内小売業者にはより困難な状況となるとビジネス協会は予測している。 外資系小売業者による市場の占有は、品質と価格の面で優位性のあるタイ製品や日本製品といった海外製品の流入を招き、国内生産に悪影響を及ぼすとしている。政府の「ベトナムはベトナム製品優先」プログラムも期待されたほどの効果を上げていない。 ビジネス協会のPham Ngoc Hung副会長によると、多くの国内小売業者は外資系小売業者のスーパーマーケットで製品を扱ってもらうことは困難であると証言しているという。 国際的な統合が進み、2015年1月1日のベトナム小売市場の外資系企業への完全自由化以降、国内小売業者を保護するための政策が不足しているとビジネス協会は主張する。 ビジネス協会では、新規外資系小売店舗の際限のない開店を防止するための規制の導入や、外資系店舗の既存の流通、競争に関する規制の遵守状況を監視することを提案している。 また、ベトナム競争委員会は最近、ベトナムの競争法に基づき、タイ企業TCC Holding CompanyによるMetroの買収についての詳細を求めた。   成長の時 一方、商工省国内市場部のVo Van Quyen部長は「先鋒」紙に外資系小売業の開店は警戒すべきことではないと話したと報じられている。 国内の小売業者にとって、外資系業者の進出は競争力を強化し、競争に敗北することによる閉店や破産を防ぐ結果となる。消費者にとっては、外資系小売業者は高品質の外国製品をベトナム市場に導入し、それがベトナム産製品の品質を向上させることにもつながるとQuyen部長は述べている。 加えて、ベトナム小売業協会のDinh Thi My Loan会長は、ベトナムの小売業者は事業モデルを現代化し、相互に協力しコンビニエンスストアやミニマートの展開など、現代的な小売技術を活用するようにすべきであると述べている。 Loan会長はまた、政府は支援を提供できるが小売業者の業務を行うことはできないと指摘した。小売企業は困難な時期にあっても機能し続けるべく、自助努力を続け「成長」しなければならないと付け加えた。 国内小売業者が生産者と協力し、消費者の信頼を得るとともにブランドの確立のため、ベトナムの高品質製品のサプライチェーンを構築することも大切であるとLoan会長は話す。ハノイスーパーマーケット協会のVu Vinh Phu会長は、国兄の小売業者は相互に協力し、品質の向上、価格とカスタマーケアサービスの面で競い合うべきであると話す。 もっと見る
アパレル・リソース  アパレル縫製工場の受注が減少傾向  ↑0 ↓0
ベトナム繊維協会(VITAS)によれば高級アパレル縫製工場の受注が減少している。 VITAS会長のVu Duc Giang氏によれば、顧客らは輸出アパレル製品の注文をベトナムからカンボジア、ラオス、ミャンマーに移行することを検討しているという。これらの国の顧客らは米国や欧米諸国に輸出する際に輸入関税優遇措置を受けられるためだ。 一方、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とベトナム-欧州の自由貿易協定はまだ成立していない。つまりベトナムの輸出アパレル生産業者への発注者はこれらの取り決めにある関税優遇措置の枠組みに参加することができなかった。 税関総局によればベトナムはアパレル製品の輸出額において今年1-4月対前年比で7%、70億米ドルの成長を見せた。これは当初予測されていた10%という値より低い。輸出向けアパレル製品生産のための原材料の輸入は過去4か月で落ち込んだ。 米国、欧州、韓国向けの衣料品の輸出を専門とするViet An Joint Stock Companyの輸出入部門副部長Hoang Trong Khang氏は、韓国を含む主要市場において輸出の減少が見られたと述べた。 Viet An Joint Stock Companyによれば実際、第2・第3四半期製造用の輸出向けの受注は昨年の同時期と比較して5-7%減少した。地元の企業は第2・3四半期に従来の顧客から他の地域の国へ輸出注文を動かすことができるかどうか不安に感じていた。この状況は企業の輸出だけでなく衣料品業界にも影響を与えると考えられている。 ベトナム繊維公団(Vinatex)は輸出向けの受注を増やし、熟練した製造施設やビジネス活動を築くため、Vinatex International株式会社(VTJ)とサプライ・チェーン開発センター(SCDC)を立ち上げた。 両企業はVinatex傘下企業を結び付け、支援を行うことで輸出市場の開拓・拡大、顧客を開拓、原材料から最終製品までのサプライ・チェーンを開発を行う予定だとVinatex会長Tran Quang Nghi氏は言う。 現在までにSCDCは衣料品製品に関しては8社の固定客がおり、米国、欧州、韓国、日本で20社の顧客を新たに開拓している。 同センターでは綿と繊維の分野で現在までに10社の顧客を獲得しており、韓国に加えチリ、中国、タイ、マレーシアの製品に関して30社の顧客を開拓している。 VTJでは10社の顧客を抱えており、輸出量の多い米国や日本の市場に主に取り組んでいる。 ベトナムは今年一年間を通して2015年よりも30億米ドルの増加となる総輸出額300億米ドルとなる見込みだ。— VNS もっと見る
2016/05/13 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 アパレル 衣料品 米ドル 四半期 サプライ 原材料 Tweet
kosaido.co.jp  廣済堂HRベトナムが2校目となる日本語学校の株式を取得、日本語教育事業の規模を拡大  ↑0 ↓0
ZEN日本語学校(社名:ZEN Joint Stock Company)の全株式の75%を取得する株式売買契約を締結し、資本提携いたしましたのでお知らせいたします。これにより、昨年12月のYUKI日本語学校の株式100%取得に続き、ベトナムで2校目となる日本語学校の経営を開始いたします。
2016/05/09 10:51 da:54 facebook:1 twitter:0 日本語 日本人 ハノイ コンサルティング Tweet
PR TIMES  廣済堂HRベトナムが2校目となる日本語学校の株式を取得、日本語教育事業の規模を拡大  ↑0 ↓0
総合人材サービスの廣済堂HRベトナム(株式会社廣済堂100%子会社、本社:ベトナム社会主義共和国・ホーチミン市、代表取締役:根岸千尋)は、4月27日、ハノイ市で日本語教育事業を行うZEN日本語学校(社名:ZEN Joint Stock Company)の全株式の75%を取得する株式売買契約を締結し、資本提携いたしましたのでお知らせいたします。これにより、昨年12月のYUKI日本語学校の株式100%取得に続き、ベトナムで2校目となる日本語学校の経営を開始いたします。
2016/05/09 10:30 da:76 facebook:2 twitter:0 日本語 ホーチミン 社会主義 サービス 子会社 Tweet
アパレル・リソース  タイのセントラル・グループがBig C Vietnamを落札  ↑0 ↓0
タイのセントラル・グループとそのベトナム国内パートナーが、有力な国内外のライバルを退けベトナムのBig Cを落札した。 セントラル・グループは4月29日、同社とベトナム国内でのパートナーであるNguyen Kim Trading Companyが共同でBig C Vietnamを9億2000万ユーロ(10億5000万ドル)でフランスのカジノ・グループから買収したことを発表した。2社の負担金分担の詳細は発表されていない。セントラル・グループはNguyen Kimの株式の49%を保有している。 「究極的には、ベトナムの繁栄に貢献し、人々の生活の質を向上させたいという決意と取り組みが今回の成功に繋がりました。Big Cはベトナム国民の生活を向上し、豊かなものとしたいという決意とビジョンを共有できるパートナーであると考えています」とNguyen Kim Trading CompanyのNguyen Van Kim会長はセントラル・グループから発表された文書で表明した。 Big C Vietnamの取得とともに、セントラル・グループは地元産品の提供を続けること、Big Cの消費者、従業員、地元当局との強力なつながりを保つこと、Big C店舗で国内産品の取り扱いを続けることを決定していると同グループは発表している。 カジノ・グループはアジア及びラテンアメリカでの資産売却により債務削減を図っており、ベトナムでの資産売却で負債総額は42億ユーロとなる見込みである。 Big C Vietnamはスーパーマーケット33店舗、コンビニエンスストア10店舗とオンライン店舗Cdiscount.vnを擁する。カジノ・グループはベトナム事業の売却額は8億ドルに上ると予測していた。 Big C Vietnamの入札には日本のイオングループ、韓国のロッテ、タイのBJC、ベトナムのSaigon Co,opとMasan、そしてセントラル・グループをはじめとする約20社が参加した。 ベトナムで大規模なCo.opmartスーパーマーケットチェーンを所有するSaigon Co.opが有力な競合相手であったが、広範にわたる外国投資についての規制により、Big C Vietnamを落札することはできなかった。Big C Vietnamの落札には決済を海外で行う必要があったにもかかわらず、Saigon Co.opは現在海外投資を行う認可を得ていない。 Big C Vietnamの2015年の収益は5億8600万ユーロであった。Big C Vietnamは店舗数でCo.opmartチェーンに次ぐ第2位の規模であり、Big C Vietnamの取得でセントラル・グループは国内小売市場開発計画を少なくとも7年分前倒ししたこととなる。 もっと見る
アパレル・リソース  マレーシアのProlexus、アパレル生産工場の建設で借地予定  ↑0 ↓0
衣料品製造業者であるProlexus Bhdが間接的に全額出資するTrans Pacific Textile (VN) Company Ltdは、ベトナムで衣料品を製造する工場を建設するため総額279万米ドル(1088マレーシア・リンギット)の工業用地を二区画借用する予定だ。 Prolexusはマレーシア証券取引所への届出の中で、同社の間接部門が4月29日、Long Jiang Industrial Park Development Coと2057年11月26日まで土地を借用する合意書に署名したことを明らかにした。 ベトナムのティンザン省の工業地帯に位置する6万1950平方メートルに及ぶ土地は全借用期間にわたり平方メートル当たり45米ドルで貸し出される。 Prolexusはベトナムにおける製造工場の建設は、同社が衣料品商品に対応する同グループの拡張計画や顧客からの需要の高まりに沿う形で行われるものだと述べた。 「ベトナムに新しい工場を建設するにあたり、同グループではベトナムで手に入れることができるビジネス・投資の様々なインセンティブ、製造において概して安い労働力、労働人口が比較的多いことを考慮しました」と同社は言う。 「さらにグループでは環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のもと、特に関税の撤廃や繊維関連の製品に対する税金等繊維産業において期待されている重要な特徴の面からから恩恵を受けることが期待されています」と付け加える。 Trans Pacific VNの持ち株会社であるTrans Pacific Textile (HK) LtdはProlexusの完全子会社だ。 Trans Pacific VNはベトナムで2016年4月13日に法人化され、主に衣料品の製造に関わると予定だと届出に記載されている。 Prolexusは賃貸は土地の今後の可能性や市場価値を検討に入れたうえで開始される予定だという。 ベトナムハノイ市の独立した登録価格査定を行うIndochina Valuation Service Joint Stock Companyにより297万米ドルと査定された。 Prolexusは内部資金を通して賃貸借に対して資金の提供を行う予定だ。支払いは3回にわけて行われる。 予期せぬ事態が発生しなかった場合、取引は今年の第3四半期までに完了すると見込まれているとことが届出文書に述べられている。 この取引により2016年7月31日(2016年度第3四半期)の会計年度における一株当たりの利益、純資産、自己資本と他人資本の比率へ影響が及ぶとは考えられていない。 Prolexusの株式の終値は変わりなく1.87マレーシア・リンギット、時価総額は2億1158万マレーシア・リンギットであった。   もっと見る
2016/05/04 14:14 da:23 facebook:0 twitter:0 衣料品 Pacific 米ドル リンギット グループ 四半期 Tweet
アパレル・リソース  セントラル・グループによるRocket社買収後の次の一手  ↑0 ↓0
ニュースサイトのTechCrunchによると、タイの(小売大手)セントラル・グループは、ベトナム、タイでファッションポータルサイトを運営する、Rocket Internet資本のZaloraを買収するための最終手続きを完了する予定としている。 TechCrunchは、セントラル・グループがベトナム、タイ両国における買収にそれぞれ1000万米ドルを費やしたことを明らかにしたが、両社からは何のコメントもなかった。記事によると、アジア太平洋地域11市場のうちの2つであるベトナム、タイ事業の売却に伴い、Rocket Internetはコストカットと、「利益水準が水面すれすれ」の市場に集中することを目指す。 セントラル・グループは、タイで強い存在感を示しており、ベトナム、マレーシア、インドネシアやその他の国々にも拡大しつつある。複数のショッピングモールやデパートを含む当グループの総資産は約1000億米ドルにも達しており、世界でおおよそ7万人を雇用している。 セントラル・グループは、ベトナムで親会社のGroupe Casinoが売りに出しているBig Cスーパーマーケットチェーンの入札者のうちの一社でもある。もしBig Cの落札に成功すれば、セントラル・グループ家電小売部門であるPowerbuyが49%のシェアを握る、ベトナム南部の家電量販チェーンNguyen Kim、ハノイとホーチミン市にあるRobinsデパート、今回買収するオンライン小売サイトのZaloraを含む、グループのベトナム事業ポートフォリオにおいて大きな一翼を担うことが期待される。 東南アジアには5億5000万人を超える人口がいるものの、オンライン小売大手のAmazonやeBayはまだその存在感を示せていない。Bain & CompanyとGoogleの実施した、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムにおける6,000人以上に対する消費者調査によると、東南アジアのオンライン小売業の浸透度はわずか3%にすぎず、その売上高は約60億米ドルでしかない。 AlibabaによるLazada買収に関して4月初旬にコメントを求められた際、LazadaグループのMax Bittner CEOは、市場は非常に細分化、多様化されており、大きな参入障壁はあるものの、まだ初期段階にある現代的なこの小売形態には大きな成長余地があるだろう、と述べた。 Rocket Internetは2012年にLazadaとZaloraを立ち上げ、2015年までにこの2つのサイトで利益を上げることを目指したものの、それらのサイトは巨額の投資資金を貪る一方で、大きな損失を出し続けた。 LazadaはZalora不採算のまま資金を使い果たした後、5億米ドルでAlibabaに売り渡された。 Rocket Internetの2015年アニュアルレポートによると、Zaloraの売上は2015年に78%増加の2億800万ユーロ(2億3400万米ドル)となったものの、調整後EBITDA(利息、償却費を加算した税前利益)は赤字幅が36%増加し、9350万ユーロ(1億500万米ドル)のマイナスであった。 もっと見る
2016/05/02 10:37 da:23 facebook:0 twitter:0 グループ セントラル 米ドル サイト Internet オンライン Tweet
アパレル・リソース  中国銀行がベトナムの繊維企業に1億300万米ドルの融資  ↑0 ↓0
新華社通信の報道によると、中国銀行ホーチミン市支店は4月20日、中国の主力糸生産業者Texhong Textile Groupのベトナム子会社に1億300万米ドルの協調融資を行うことを発表した。 この融資は、ベトナム北部クアンニン省に3億ドルを投じて設立されたTexhong Galaxy Technology Companyの生産増強に使われる予定となっている。 世界的な綿繊維メーカーであるTexhong Textile Groupはベトナムに4箇所の生産拠点を持つ。 20日夕に行われた協調融資の調印式典で、中国銀行ホーチミン市支店のWang Hao支店長は、中国企業によるベトナムへの投資拡大と関係者の関与により、中国銀行はベトナムでの金融サービス実績を拡大し、中国・ベトナム間の経済関係に貢献してきたと述べた。 Wang支店長によると、中国・ベトナムの二国間貿易額は今年1000億米ドルを超え、ベトナムがマレーシアを超えて中国の東南アジアにおける最大の貿易相手国となる見込みであるという。 ベトナムと中国は「一帯一路」と「二帯、一経済回廊」の建設を進めており、ベトナムは多くの地域・二国間自由貿易協定を締結中または今後締結予定であるとWang支店長は述べた。 Texhong Galaxy Technology CompanyのHuang Yiyong社長は、Texhongはベトナム人により多くの雇用を提供し、ベトナムの国家予算により多額の貢献をし、技術移転を進めると述べた。 Huang社長によると、ベトナムのTexhong工場は現在125万紡錘を擁し、これはベトナムの全紡錘の15%に相当するという。Texhongは毎年、ベトナムの全繊維生産の43%にあたる30万トンの繊維を生産している。   もっと見る
2016/04/26 11:55 da:23 facebook:0 twitter:0 米ドル Technology 二国間 Company Textile ホーチミン Tweet
value-press.com  mediba、共同運営会社を通じてベトナム市場向け会員特典サービス「m...  ↑0 ↓0
本サービスは、medibaがMekong communications (本社:ベトナム ホーチミン)と共同運営するベトナムの広告会社Viet link Advertising Company Ltd. (本社:ベトナム ホーチミン、以下:Viet link)を通して提供します。
2016/04/26 11:03 da:66 facebook:0 twitter:0 サービス ハノイ キャリア communication ホーチミン Tweet
hokende.com  ベトナムでの生命保険サービスで三社が協力  ↑0 ↓0
株式会社かんぽ生命保険(以下、かんぽ生命)、第一生命保険株式会社(以下、第一生命)およびベトナムの国営郵便会社であるVietnam Post(以下、ベトナム郵便会社)は、2016年4月19日(火)にベトナムにおける生命保険サービスの協力に関する三社間での覚書を締結した。かんぽ生命と第一生命が業務提携かんぽ生命と第一生命は、今年3月29日に包括的な業務提携について基本合意し、ベトナムにおける協力関係を強化すると発表した。その一環として、第一生命の子会社Dai-ichi Life Insurance Company of Vietnam, Limited(以下、第一生命ベトナム)がベトナムの国営郵便会社を販売委託先として実施する保険販売に関して、かんぽ生命が人材の派遣や視察の受け入れといった各種支援を検討・実施することとしている。ベトナム郵便会社との関係はベトナム郵便会社と日本郵政グループは、ベトナムの郵便事業に関して日本郵便株式会社が業務改善の支援を行うなど緊密な関係にある。また、第一生命ベトナムとベトナム郵便会社は、今年1月18日に生命保険商品に関する15年間の独占販売契約を締結してい もっと見る
2016/04/23 15:56 da:54 facebook:1 twitter:0 第一生命 生命保険 かんぽ生命 サービス かんぽ Tweet
e-logit.com  かんぽ生命/第一生命、ベトナム郵便会社と三社の協力関係に関する覚書を締結  ↑0 ↓0
株式会社かんぽ生命保険(取締役兼代表執行役社長:石井 雅実、以下「かんぽ生命」)、第一生命保険株式会社(代表取締役社長:渡邉 光一郎、以下「第一生命」)及びベトナムの国営郵便会社であるVietnam Post(President & CEO : Pham Anh Tuan(ファム・アン・トゥアン)、以下「ベトナム郵便会社」)は、2016年4月19日に、ベトナムにおける生命保険サービスでの協力に関する三社間での覚書を締結いたしました。 ベトナム郵便会社は、ベトナム全土に、約11,000の支店と、約4万人の従業員を抱える国有企業であり、郵便・物流事業に加え、保険販売の経験も有する会社です。郵便事業に関しては、国際郵便の送達に加え、日本郵便株式会社が業務改善の支援を行うなど緊密な関係にあり、日本郵政グループとは従前より交流がありました。 また、2016年1月18日には、第一生命の子会社であるDai-ichi Life Insurance Company of Vietnam, Limited(以下「第一生命ベトナム」)がベトナム郵便会社と、生命保険商品に関する15年間の独占販売契約を締結して もっと見る
2016/04/20 23:15 da:40 facebook:0 twitter:0 かんぽ生命 第一生命 取締役 光一郎 かんぽ 生命保険 Tweet
motorcars.jp  出光興産、クウェート国際石油と共同でベトナム小売事業に積極進出  ↑0 ↓0
出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:月岡隆)は、クウェート国際石油(本社:クウェート市、以下「KPI」)と共に、ベトナム国内での燃料油販売を目的とした合弁会社「Idemitsu Q8 Petroleum Limited Liability Company」の設立申請を行った。
2016/04/19 08:37 da:17 facebook:0 twitter:0 クウェート 燃料油 千代田 Tweet
e-logit.com  出光興産/ベトナム燃料油販売会社「Idemitsu Q8 Petroleum LLC」の設立を申請  ↑0 ↓0
出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、以下「当社」)は、クウェート国際石油(本社:クウェート市、以下「KPI」)とともに、ベトナム国内での燃料油販売を目的とした合弁会社「Idemitsu Q8 Petroleum Limited Liability Company」について設立申請致しましたので、お知らせ致します。
2016/04/18 20:51 da:40 facebook:0 twitter:0 燃料油 クウェート Petroleum 千代田 Tweet
ma-times.jp  出光興産、ベトナムで合弁会社設立を申請 ベトナムでの業務拡大へ  ↑0 ↓0
石油元売り大手の出光興産【5019】は、クウェート国際石油(以下「KPI」)とともに、ベトナム国内での燃料油販売を目的とした合弁会社「Idemitsu Q8 Petroleum Limited Liability Company」について設立申請したと発表した。
2016/04/18 16:52 da:27 facebook:2 twitter:0 合弁会社 Petroleum 燃料油 元売り クウェート Tweet
idemitsu.co.jp  ベトナム燃料油販売会社「Idemitsu Q8 Petroleum LLC」の設立申請について  ↑0 ↓0
出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、以下「当社」)は、クウェート国際石油(本社:クウェート市、以下「KPI」)とともに、ベトナム国内での燃料油販売を目的とした合弁会社「Idemitsu Q8 Petroleum Limited Liability Company」について設立申請致しましたので、お知らせ致します。当社は環太平洋を中心とした海外の成長市場で、燃料油の製造・調達から販売に至る事業基盤構築を進めております。ベトナムにおいて、「ニソンリファイナリー・ペトロケミカルリミテッド」※に出資しているKPI と当社は、同国内における燃料油販売事業について検討を進めてきました。このたび、ベトナム政府より投資登録証明書を取得し、合弁会社設立登記のための企業登録証明書を申請致しました。今後、両社は、同国内において、サービスステーションの建設・運営をはじめとする卸売・小売事業を展開してまいります。今回の燃料油販売会社の設立により、当社およびKPI の両社は、今後も堅調な燃料油需要の伸びが見込まれるベトナムにおいて、石油製品を安定的に供給することで、ベトナム社会の発展に貢献してまいります。会社 もっと見る
2016/04/18 15:41 da:68 facebook:0 twitter:0 燃料油 社会主義 ハノイ 所在地 クウェート Petroleum Tweet
doda.jp  ベトナム・ホーチミン勤務/Webディレクター  ↑0 ↓0
Prostage Limited Liability Company/ベトナム・ホーチミン勤務/Webディレクター(未経験歓迎)の求人・求人情報ならDODA(デューダ)。仕事内容など詳しい ...
2016/04/07 00:56 da:66 facebook:0 twitter:0 ディレクター ホーチミン 未経験 Company Limited Liability Tweet
hokende.com  第一生命、かんぽ生命との業務提携を発表  ↑0 ↓0
今回の業務提携により、第一生命の子会社Dai-ichi Life Insurance Company of Vietnam, Limited(以下、第一生命ベトナム)がベトナムの国営郵便会社を販売委託先として実施する保険販売に対して、各種支援を検討・実施。また、かんぽ生命から第一生命ベトナムに対する出資を検討するなど、ベトナムにおける協力関係を強化する。資産運用会社を共同利用昨今、低金利環境の長期化など厳しい状況が続く中、両社は第一生命関連会社である資産運用会社の共同利用やプロジェクトファイナンスなどの成長分野への共同投資を検討。収益性確保に向けた運用手段の多様化やリスク分散機能強化を目指す。また、国内の生命保険事業に関する新商品の開発やIT技術の利活用について共同研究の実施を検討する。業務提携実現に向けた人材交流を実施両社はこれらの業務提携実現に向けて、積極的な人材交流を行うとのこと。これまでに培った強みを相互に補完・融合することで事業基盤を強化、持続的な企業価値の向上を実現できるとしている。また、それぞれの商品・サービスの品質を向上させ、我が国の地域社会の発展に貢献するだけでなく、 もっと見る
2016/04/03 10:52 da:54 facebook:0 twitter:0 第一生命 Company Limited Insurance かんぽ生命 子会社 Tweet
出島  ベトナム縫製企業がホーチミン証券取引所でIPO、690万ドルを調達  ↑0 ↓0
国有企業Gia Dinh Textile and Garment Companyは新規株式公開(IPO)を行い、総株式の24.28%にあたる1500万株以上を売却し、1558億ベトナム・ドン(689万米ドル)以上を調達した。
2016/03/24 11:26 da:12 facebook:0 twitter:0 Company Garment 取引所 ホーチミン Textile Tweet
アパレル・リソース  縫製企業がIPOで690万ドルを調達  ↑0 ↓1
国有企業Gia Dinh Textile and Garment Companyは新規株式公開(IPO)を行い、総株式の24.28%にあたる1500万株以上を売却し、1558億ベトナム・ドン(689万米ドル)以上を調達した。 3月18日、ホーチミン証券取引所で公開された同社株は販売数の3倍もの申し込みを集めたが、外国投資家による申し込みはなかった。 ホーチミン市に拠点を置き、GIDITEXCOとも呼ばれる同社は、さらに25%にあたる株式を戦略的パートナー企業に、1.72%を同社の従業員に販売する予定であり、政府所有の株式率は49%にまで低下する予定となっている。 「投資」紙の報道によると、縫製・繊維分野の14の子会社とベンチャーを合わせると、同社は生産する縫製品の半分以上を日本に輸出、45%以上を米国に輸出している。 同社の最新の財務報告書によると、同社の昨年第3四半期の税抜後利益は26億ベトナム・ドン(11万5000米ドル)で、前年同期と比較すると42%近い減少となっている。   もっと見る
2016/03/23 14:04 da:19 facebook:0 twitter:0 ホーチミン 申し込み 米ドル 縫製品 ベンチャー 四半期 Tweet
アパレル・リソース  韓国企業がカントー市に1億7100万ドル規模の製靴工場設立  ↑0 ↓0
カントー輸出加工区管理委員会は3月7日、韓国のTaekwang Industrialに1億7100万米ドルの製靴工場をメコンデルタ地帯のカントー市カイラン区2B Hung Phu工業団地に設立することを許可した。 予定される工場は62ha規模で、そのうち52haは製造区域、残る10haはサービス・商業区画、賃貸倉庫として利用される予定である。 Taekwang Industrialは事業開始に必要な手続きを終え、今後3ヶ月かけて整地を行う予定である。 工場の建設は3期に分割して行われる。建設第1期は2016年に着工し2019年に終了予定、第2 期は2022年、第3期は2025年に完工予定である。第1期建設分の工場は2017年第1四半期に操業開始予定、第2期分は2020年、第3期分は2023年にそれぞれ操業開始となる。 工場操業開始後の生産能力は年間1億製品、3万人の雇用を創出すると予測されている。 「Taekwaing Industrialの製靴工場はカントー市で2008年以来最大の外国投資事業となります。カントー市の雇用状況に重要な役割を果たすことが期待されます」とカントー市計画投資局のLe Manh Tung副局長は話す。 「市は現在数件の外国企業への投資許可発行を検討中ですが、そのうちの1件が韓国のKS Mtron Companyの2000万米ドル規模の農業機械生産施設です。加えて、シンガポールの国際ペガサス大学からの申請も検討中であり、投資額は約1500万米ドル、さらにシンガポールの職業訓練校の申請もあります」とTung副局長は述べた。 さらに、ホテル・リゾート施設、エネルギー、化粧品生産、縫製繊維、廃棄物処理、ホスピタリティ産業等での投資機会を求め、複数の外国企業が投資環境調査を行っているという。 カントー市計画投資局の統計によると、2016年2月20日時点で市内に68の外国投資事業があり、登録資本は7億5660万米ドルに上る。2015年、カントー市は7事業に投資許可を発行し、これら7事業の総投資額は1910万米ドルであった。 もっと見る
2016/03/17 11:54 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル Industrial そのうち ホスピタリティ これら リゾート Tweet
アパレル・リソース  Viet Tien Garmentが5000万ドルの評価  ↑0 ↓0
ベトナム最大の縫製企業のひとつであるViet Tien Garment Corporationの2800万もの株が10月10日からUpCom市場で売買されることとなる。 基準価格は1株4万ベトナム・ドンで、Viet Tien社はおよそ1兆1200億ベトナム・ドン、5020万米ドル相当と評価されたことになる。 Viet Tien Garmentはベトナムでも最大の売上を誇る縫製企業の一社である。 2015年、同社の売上は6兆4000億ベトナム・ドン以上、税抜き後利益が3310億ベトナム・ドン(1500万米ドル)であった。2014年の売上は5兆4820億ベトナム・ドン、利益が3120億ベトナム・ドンであった。 同社の定款資本金は2800億ベトナム・ドン、ベトナム繊維公団(Vinatex)が47.9%以上を保有している。香港とマレーシアの2社の大口保有者を含む海外株主が670万株、およそ24%を保有している。近年、Viet Tien社はおよそ30%の配当金を毎年現金で支給している。 2015年6月の時点で、同社の総資産は3兆4680億ベトナム・ドンであった。Viet Tien社はまた、2680億ベトナム・ドンを17の子会社に20%から55%の割合で出資している。同社の従業員は8694名、2014年の社員の平均月収は約800万ベトナム・ドン(400米ドル)であった。 Viet Tien社は世界30カ国に縫製製品を輸出しており、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、日本、韓国が主要市場である。一方で、原材料はいまだ輸入しており、主要調達国は中国である。 Viet Tien社は8人の株主により設立された民間縫製工場であったが、1975年のベトナム再統一以来、政府が同社を接収、国有化し、商工省に管理が引き渡された。2007年、Viet Tien Garment Companyはベトナム繊維公団の子会社として設立された。 Viet Tien社はSanciaro、Manhattan、TT-up、Viet Tien、Viettien Smartcasual、Viet Longなど多数のブランドを擁する。   もっと見る
2016/03/14 11:07 da:19 facebook:0 twitter:0 Garment 米ドル 子会社 ブランド 原材料 商工省 Tweet
ma-times.jp  日本ハウズイング、ベトナム最大手の清掃会社を買収  ↑0 ↓0
マンション管理事業等の日本ハウズイング【4781】は、The Pan Group Joint Stock Companyから、PAN SERVICESに対する出資分の80%の持分を取得し子会社化したと発表した。
2016/03/10 14:03 da:22 facebook:- twitter:0 Company マンション 最大手 Tweet
ryutsuu.biz  コーナン/夏のベトナム出店に向け、現地子会社を設立  ↑0 ↓0
コーナン商事は3月3日、ベトナム社会主義共和国において、全額出資子会社「KOHNAN VIETNAM COMPANY LIMITED」を設立したと発表した。資本金は、US$3,800,000。
2016/03/03 22:30 da:41 facebook:0 twitter:0 子会社 資本金 LIMITED 社会主義 COMPANY Tweet
ビッグローブニュース  ベトナム テストキッチンで、そばを販売  ↑0 ↓0
外食産業の進出候補として注目度の高いベトナム(ホーチミン)において、実際の出店を想定した、テスト販売を実施いたします。ホーチミン市内にあるイオンモールの催事場の一角に、小型店舗を出店し、12日間のテスト販売を行いながら、各種調査を行ってまいります。会 期:2016年3月2日(水)〜13日(日)時 間:15:00〜20:00開催地:ベトナム・ホーチミン会 場:イオンモール タンフーセラドン1F催事場主 催:日本貿易振興機構(ジェトロ)【販売商品】ベトナム テストキッチンでは、以下の商品を販売いたします。■ベトナム風そばそばをローカル風にアレンジ。フォーをイメージしたスープに鶏のささみとパクチーをトッピングしました。■カレーそばカレーはベトナムでも人気メニューであり、カレーそばとしての食し方を提案します。■きつねそばベトナムの人々は、甘いものを好む傾向があり、そばとともに日本の伝統食材を紹介します。今後も株式会社サガミチェーンは“No.1 Noodle Restaurant Company”のグループビジョンのもと、そばを世界に広げるべく、積極的に取り組んでまいります。【サガミグループに関 もっと見る
2016/03/01 14:15 da:83 facebook:3 twitter:0 ホーチミン テスト モール キッチン イオン Tweet
kayac.com  Chao mung! ベトナムの会社がカヤックの仲間になりました!  ↑0 ↓0
カヤックに、ベトナムのアプリ開発会社 D HEARTS VIETNAM LIMITED COMPANY(「D HEARTS VIETNAM」)が子会社として新たにジョインしました。 ※Chao mung! ベトナム語で「ようこそ」の意味D HEARTS VIETNAM LIMITED COMPANYの持分取得(子会社化)に関するお知らせhttp://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS01527/f90113d5/4ad1/4b79/bdb1/19aa2b0053c8/140120160229424424.pdfカヤックでは現在、ベトナムはもちろん、さまざまな国籍のメンバーが活躍していますが、このたびベトナム現地にもカヤックの仲間が増えることになりました。今後は、ベトナムエンジニアの高い技術力を強みに、オフショア開発拠点の役割を担うと同時に、人事交流や、共同開発などカヤック本体ともたくさんのシナジーを生み出していきます。D HEARTS VIETNAM LIMITED COMPANYの今後の展開にもご期待ください! もっと見る
2016/02/29 19:41 da:64 facebook:601 twitter:0 カヤック 子会社 COMPANY アプリ LIMITED Tweet
ASEAN PORTAL  日本は冷凍・冷蔵倉庫運営企業のベトナム進出を支援  ↑0 ↓0
両備HDでは、経済成長を続けるベトナムにおいて、2015年2月に「Ryobi (Vietnam) Distribution Service Company Limited」を設立し、ベトナム現地で冷凍・冷蔵倉庫の運営事業の市場シェアを獲得することなどを目的として、日本食などの生鮮食料品等の流通・拡販に欠かせない高品質なコールドチェーンを提供している。
2016/02/29 15:11 da:21 facebook:1 twitter:0 工業団地 日本文化 ホーチミン Tweet
jbic.go.jp  ベトナム社会主義共和国において日本企業が実施する冷凍・冷蔵倉庫運営事業に対する融資  ↑0 ↓0
ベトナム社会主義共和国において日本企業が実施する冷凍・冷蔵倉庫運営事業 ... 本件は、両備HDのベトナム社会主義共和国(以下「ベトナム」)法人 Ryobi (Vietnam) Distribution Service Company Limited(以下「RDSC」)がホーチミン市内の工業団地で行う冷凍・冷蔵倉庫の運営事業に必要な ... ハノイ駐在員事務所.
2016/02/26 16:16 da:58 facebook:0 twitter:0 社会主義 工業団地 事務所 ホーチミン ハノイ Company Tweet
アパレル・リソース  旧正月後輸出に追われ、にぎわう企業  ↑0 ↓0
ホーチミン市の多くの企業が長いテト(旧正月)休暇明けすぐに輸出を開始した。多くの企業はこれから年間を通して忙しく過ごすことのできるくらいの注文をすでに受けている。 Binh Minh Garment Joint Stock Company社長のVo Quoc Hao氏は旧正月の翌日の2月15日に委託されていた1万枚のシャツを日本に輸出した。 氏によればこれは2000万米ドルに相当する300万枚のシャツの契約の一部だと言う。 同社は米国と日本を最大の顧客として今年16%の成長を目標に掲げている。主製品はズボン、シャツ、Tシャツ、スポーツウェアだ。 胡椒、カシュー、コーヒーやその他農作物を輸出するIntimex Group会長兼社長のDo Ha Nam氏は旧正月後、先月と比べて20%増の同月の輸出注文を満たすために極度の緊張感のなか働かなければならなかったと語る。 Nam氏は農作物に対する需要が世界的に高まっているため、今年は農作物の輸出にとってはさらに増えると語る。 一方でベトナム企業は製品の競争力の改善に取り組まなくてはならないとも語った。 Thang Loi Textile Garment JSCは業務が再開された後の初めの一週間でそれぞれドイツと米国に約3万米ドルの衣料品のコンテナを輸出する予定だ。 Gia Dinh Shoes Co, Ltd取締役Nguyen Chi Trung氏はスペインにファッションの靴を1万3000-1万4000足輸出する準備を整えている。外注価格は合計2万米ドルだ。 主に中国から移ってきた外注の注文が今年多いが、競争率が高いために増加はしていないと氏は言う。 Truong Thanh Furniture Corporationは今週、米国に15万米ドル相当の木製製品の引き渡しを行うため出荷準備を行った。 同社の社長Vo Truong Thanh氏によればすでに9月までの注文を受けており米国や日本からもさらに受注する予定だと言う。 多くの輸入業者は、ベトナムがすでに締結したか、もしくは今後締結する予定の自由貿易協定の恩恵を受けようと中国からベトナムへ注文を変更しているという。 Thanh氏は今年米国と日本に対する輸出が急激に拡大し、EUに対する輸出も回復すると見込んでいることから25%の輸出の伸びを期待している。 木工業は自由貿易協定、特にTPPから恩恵を受けるため、氏は同社でこのチャンスを生かそう対策を講じてきたと言う。氏によれば最近事業を拡大するためにビンズン省にある韓国企業を買収し、今後販売促進を強化し営業や国際的なマーケティング業務における従業員のスキルを高める予定だ。 Lien Phat Co, Ltd社長のTruong Thuy Lien氏はここ2年間で輸出が拡大したと述べる。 同社では米国からの新規顧客も常連となるなど、3四半期にわたり輸出注文が入っているという。 昨年多くの米国の靴輸入業者が工場を訪れ、外注契約を締結する前に同社の生産チェーン、企業の社会的責任(CSR)やその他の面を調査した。 「これら新規顧客に対しては3月から輸出を開始します」 同社では新しく労働者を雇用し生産を拡大したことを明らかにした。スプーンやフォークを製造する韓国のYujin Vina、リンチュン1の日本企業Sai Gon Precision Co, Ltdなど、ホーチミン市に拠点をおく工業団地の日本や韓国の企業の多くは年末までかかる輸出注文があるという。   もっと見る
2016/02/25 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル 旧正月 農作物 シャツ その他 Garment Tweet
アパレル・リソース  女性経営者ら、ウォルマートの方針の恩恵に期待  ↑0 ↓0
ウォルマートは世界中の女性経営者の企業から240億米ドル相当の商品を調達する計画だ。 ウォルマートはまだベトナムに小売りチェーンを展開していないが、ベトナムで卸売業者を探すため事務所を開設した。 Tran Thi Van Loan氏が所有するナマズの輸出企業であるCuu Long An Giangは2004年に従来の信頼していた市場が縮小した際に大きな問題に直面した。 「救済策はもう何も無いと感じました。しかしそのままただ待つことはせず、アフリカ、南米、アジア含む馴染みの無い市場にも注文を取りに行きました」と彼女は語った。 And Cuu Long An Giang社は最終的にようやくメキシコから注文を取り付け、これが同社に国内にウォルマートチェーンを浸透させるきっかけを与えた。 Loan氏はそれから生産規模を改善するための多額の投資を行い、米国を拠点とする小売店であるウォルマートはベトナムから直接商品を調達していなかったため、以降メキシコのウォルマートにナマズ製品を調達し続けた。 Cuu Long An Giangは研修会、財政状態、サプライチェーンの保障、社会的責任に関する試験を経て2014年にはじめて米国に直接製品を販売できるようになった。 8年前にウォルマートの卸売りとなる前、Thuan Phuong Garment and Embroidery Companyは主に韓国向けの外注を請け負っていた。しかしThuan Phuongの経営者らは外注を中止し、自社ブランドの製品の輸出を行うことを決めた。 2008年にThuan Phuongの代表が中国のウォルマート事務所を訪れ交渉を行い、後にウォルマートチェーンに参加した。 Thuan Phuongは初年に20万点の商品の注文を満たしたが注文は年々増加している。今や年間300万-500万点の商品を提供しているが、増えつつある需要にこたえるためにロンアン省にさらに2か所の工場建設を計画している。 Thuan Phuongの副本部長Nguyen Hoai Anh氏はウォルマートと提携することはたやすいことではないと語る。市場調査を徹底的に行い、巨大な小売業者の要件を満たすための生産規模の設計や仕上げが十分に大きい閉ざされた生産チェーンを作る必要があった。 ウォルマートのグローバルソーシング担当のJocelyn Tran氏は女性が経営する企業、もしくは女性労働者が多数を占める企業から商品を調達することを優先すると述べた。 これを受け、ウォルマートのKara Valikai氏はウォルマートの購買客の多くは女性だと語った。 またおよそ2000社のベトナム企業がウォルマートに製品を納入することができるだろうと述べた。ウォルマートでは現在衣料品、靴製品、海産物、美術品、子供の玩具のサプライヤーを求めている。その一方で企業のほとんどが女性経営者だ。 もっと見る
2016/02/20 06:36 da:19 facebook:0 twitter:0 ウォルマート チェーン ナマズ メキシコ 事務所 仕上げ Tweet
ma-times.jp  文化シヤッター、ベトナムの大手建材会社Eurowindow社に資本参加  ↑0 ↓0
各種シャッター製造販売の文化シヤッターは、ベトナムで展開している事業をより強化・拡充するため、同地において樹脂サッシやアルミサッシ、ドア等の製造販売を行う Eurowindow Joint Stock Company(以下「Eurowindow社」)の株式29.97%を取得したと発表した。
2016/02/18 14:37 da:21 facebook:8 twitter:0 文化シヤッター アルミサッシ シャッター サッシ Tweet
アパレル・リソース  手当の付与で工業団地の労働者らの休暇後の早期職場復帰を実現  ↑0 ↓0
休暇期間の前後に受け取った手当てにより85-95%の労働者がテト(旧正月)の後にホーチミン市や南部各省の工業団地の職場に戻った。 過去には旧正月の後に故郷に残ることが多かった労働者は、今年は無料のバス乗車券、お土産、それに妥当な賞与を受け取った。旧正月に故郷に戻らなかった労働者には休暇中に特別なもてなしが提供された。 ホーチミン市工業団地及び輸出加工区管理局(HEPZA)管理室長のTran Cong Khanh氏によれば、今年300以上の企業が労働者らに対して提供した特別手当は500億ベトナム・ドンに上った。 Khanh氏によれば労働者らは職場に戻った日にお年玉袋を受け取り、特別給付が「労働者に対して強い愛着」が生まれたと述べた。 「労働」紙によれば、故郷がホーチミン市から離れているFREETREND Industrial Viet Nam株式会社の労働者らは政府が国民の休日と定めた9日間の他、追加で2日間の休暇を与えられた。 労働者らにはさらに満額の給与が与えられたと同社の労働組合長Lieu Quang Vinh氏は言う。Freetrendは トゥードック郡Linh Trung工業団地No.1にある運動靴の製造業者だ。 氏によれば労働者の長期休暇が製造に影響を与えることは無かったという。 ビンチャン郡Vinh Loc工業団地にあるSaiGon Food Joint-Stock Companyの70%以上の労働者は北部タインホア省の出身だ。 同社では旧正月を祝うために故郷へ戻る労働者に対し12台の往復の長距離バスを手配した。 同社で働くタインホア省Nong Cong郡出身のNguyen Thi Thao氏は、旧正月に故郷に戻るための往復バス券を購入する心配はもうしなくてもよいのだと語った。 同社の労働組合会長のHuynh Minh Hoa氏は無償のバスは製造が予定通りに動くことを保証するものだと語った。 第12区のVinh Hung Garment Joint-Venture Companyもまた地方出身の労働者らのために40台のバスを手配した。 ハノイではタンロン工業団地の多くの企業が自社の労働者のためにバスを手配した。 ドンナイ省労働傷病兵社会省によれば、ドンナイ省内の企業で働く85%以上の労働者が旧正月休暇の翌日に職場に戻ったという。 Pousung Viet Nam Footwear Companyでは全2万4300人の労働者の95%が仕事を再開したと公表した。まだ復帰していない残りの人は年次休暇もしくは出産休暇中だという。   もっと見る
2016/02/18 07:42 da:19 facebook:0 twitter:0 労働者 旧正月 工業団地 Company ホーチミン ドンナイ Tweet
markezine.jp  マイクロアドベトナム、アジア向け開発拠点を設立~アジア圏広告主の支援強化へ  ↑0 ↓0
マイクロアドの子会社であるマイクロアドベトナムは、ベトナム社会主義共和国に「MicroAd Technology Development Company Limited」を設立し、アジア圏におけるディスプレイ広告管理プラットフォーム「MicroAd BLADE」の開発拠点として活動を開始した。本拠点を中心にアジア圏の広告主への迅速なサポートと、言語や通貨などの対応を含めた細分化したサービスの拡大を図り、海外ローカルアドネットワークとのRTB接続をより円滑に行っていく。
2016/02/04 18:20 da:58 facebook:8 twitter:0 アジア Company Limited Development 社会主義 マイクロ Tweet
アパレル・リソース  中小企業、今後TPPとEVFTAの恩恵を受ける  ↑0 ↓0
国内の中小企業は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とベトナム-EU自由貿易協定(EVFTA)により多くの恩恵を受けるはずだと経済学者のPham Chi Lan氏は言う。 ハノイで開催されたTPPとEVFTAに関する会議の中でLan氏は、中小企業は域内の貿易の自由化やつながりが促進される一方、グローバル・バリュー・チェーンを拡張し、競争上の優位性を最大化させることができると語った。 輸出品に関する関税は撤廃され、結果輸入コストが低減し供給品が多様化する。加えてベトナム企業は国内外ともに十分に見込みのある市場で活動を行うことができ、これは投資家の保護につながるともみられている。 商業省貿易促進庁によれば、TPPは11%増加する可能性のあるGDPや28%増加見込みの輸出など、経済面に大きな影響をもたらすとの見方だ。衣料品、繊維製品、革靴、海産物など主要製品の輸出高は今後10年間で急上昇する可能性がある。 EVFTAの施行後、今後7-10年をかけてベトナムから5億人の人口を持つEU市場に対し99の輸出関税が撤廃される。この合意でベトナムの年間輸出高は4-6%増加することが期待されている。 一方でTPPとEVFTAは企業にとって課題ももたらす。関税の引き下げにより安価な輸入製品がベトナムに流入するかもしれないのだ。 これより地元企業は熾烈な競争にさらされる可能性がある。他方輸出品は原産地証明書(C/O)、ダンピング防止、子会社、国防貿易ツールに関する厳しい要件に見合わなければならないと当局は述べる。 欧州連盟政策投資援助プロジェクト(EU-MUTRAP)技術支援チームリーダーClaudio Dordi氏は、ベトナム企業は衣料品や繊維製品の原産地証明に注力し付加価値を高めるべきだと指摘する。企業は特にEUに求められる国際的に通用する衛生基準を受け、製品の品質や安全性の向上につとめるべきだという。 氏は政府が企業に対しEVFTAやその他の貿易協定に関する期限や明確な情報を提供すべきだと提案する。 加えてベトナムは国家・地元レベルで品質管理の促進とブランドの確立における明確な戦略を持つべきだ。   大企業も楽観的 Viet Nam Report Companyにより発表されたベトナムの年間報告書「ベトナム経済2016」のなかで、地元の大企業もTPPの影響を楽観的にみていることが明らかになった。 調査は国内の1000以上の大企業を対象に行われた。 経済成長率6.7%、消費者物価指数(CPI)5%以下と予測される中で、調査対象の半数近くの企業が2016年第一四半期と今後5年間のビジネスに関して楽観的な見方を持っている。 もっと見る
2016/01/29 06:08 da:20 facebook:0 twitter:0 可能性 中小企業 楽観的 原産地 衣料品 輸出品 Tweet
アパレル・リソース  求められる原材料の国内サプライヤー  ↑0 ↓0
ベトナムのアパレル・繊維企業は国内生産された原材料に対する投資を増やすことで、ベトナムが加盟している自由貿易協定の厳しい要件を満たそうとしている。 「繊維業界は長きにわたり原材料を輸入に依存してきました。国がすでに協定を結んだ、もしくはこれから結ぶ自由貿易協定のもとでは輸入にこれ以上頼ることはできません」Dong Nai Garment Corporation会長のBui The Kich氏は語る。 氏によれば、繊維業界は平均約7割の原材料を輸入に頼っている。 同社の国内調達率は不織布材料の生産への投資のおかげもあり、45%に増加したと氏は言う。 昨年同社はドンナイ省にHung Long Industrial Complexを建設するために3000億ベトナム・ドン(1339万米ドル)を投じ、ここを衣料品・繊維製品製造の拠点とすることを目標としているという。 ベトナム繊維協会(Vitas)とGarment 10 Joint Stock Companyの会長であるVu Duc Giang氏は、国内の衣料品会社は製糸・製織・染色の分野に投資するよう後押しされてきたが、最も安全で適切な方法は原料の供給減を確保するために国内外の企業に対する資本の拠出か株の購入であると語った。 今年の投資計画の中で同社は製糸分野でパートナー企業と提携する予定で、輸出入双方に対する原材料の調達を確保するという。 Viet Nam Cotton and Spinning Association事務局長のNguyen Hong Giang氏は昨年の輸出収入が280億米ドルに達するなど輸出分野で大きな成長を遂げたものの、原材料や付属品の国内調達はあまり変化がみられなかった。 例えばベトナムは年間85億メートルの生地を必要としているが、国内の生産は30億メートルにとどまる。 国内の生地生産は需要に追いついておらず、その上環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のyarn forward原則、ベトナム-EU自由貿易協定ともに国内での調達要件が非常に厳しいと氏は言う。 それ故、ベトナムが自由貿易協定の恩恵を受けるには生地生産における処理能力を急速に高めることが求められている。 ベトナム繊維協会(Vitas)総書記Dang Phuong Dung氏は政府の支援以外で自由貿易協定の恩恵を最大限に受けるためには、国内企業は世界市場における確かな地盤を築くために生産技術、デザインや品質を高めるべくさらに投資を行うべきだと語った。 氏は国内の衣料品製造業者、原材料や付属品の製造業者の間のより密な連携を呼びかけた。 商工省によれば、ベトナムのアパレル商品は米国やEUに輸出を行う際、平均12-30%の関税を課せられている。 例えば100億米ドル相当の輸出には17億米ドルの関税が発生する。 TPPが実行されれば関税は無くなり、ベトナムのアパレル商品の競争力が増すと同省は語った。 ベトナム繊維協会(Vitas)によればyarn forwardの原糸原則を含むFTAの原産地規制はビジネス面において大きな課題となるが、長期的には投資戦略を改善しようと企業を刺激し、市場の供給に見合う生産量を調整できるようになる。 各企業が自社の製品により付加価値を与え、競争に打ち勝つ能力を備えるべく自社で、もしくは他社と提携を結びサプライチェーンを確立しなければならない、とVitasは言う。 Vitasによれば自由貿易協定のもとでは関税面において優位となることから、繊維製品業界は今年輸出において20%以上の成長が期待されている。   もっと見る
2016/01/21 05:48 da:20 facebook:0 twitter:0 原材料 米ドル アパレル 衣料品 forward Garment Tweet
ASEAN PORTAL  第一生命がベトナム郵便会社と商品独占販売契約  ↑0 ↓0
第一生命保険株式会社は、自社の子会社である第一生命ベトナム(Dai-ichi Life Insurance Company of Vietnam,Limited)が、ベトナムの情報通信省傘下のベトナム郵便会社と、生命保険商品に係る15年間の独占販売契約を1月18日に締結し、ハノイ市で業務提携を記念する式典を開催したことを発表した。
2016/01/19 09:45 da:21 facebook:1 twitter:0 第一生命 シェア 生命保険 子会社 ハノイ Tweet
アパレル・リソース  タイのTCCがスーパーMetroを買収  ↑0 ↓0
ドイツのMetroは1月7日、ベトナムにおける卸売業部門と関連不動産をタイのTCCに売却すると発表した。 Metroによると、TCC Holding Company Ltd の子会社であるTCC Land International Pte, Ltd がベトナムにおける全業務を6億5500万ユーロ(7億600万米ドル)で買収した。 Metroは「この売却における現金収入は4億ユーロ(4億3200万米ドル)程度で、支払いはすでに行われている」とプレスリリースで発表している。 Metro Cash Carry Vietnamはベトナム・ニュースの取材に対し、新所有者のもとで卸売業務は従前の名前、マネジメント体制を引き継ぎ、従前同様の商品とサービスで100万件以上の顧客とのビジネスを継続すると回答している。 Metroは2002年にベトナムに進出し、現在全国に19店舗、従業員3300人以上を擁する。 数年にわたってMetroはベトナムの商業インフラ、食品衛生、安全の向上に投資し、2万人以上のベトナムの農業・漁業関係者の訓練を行い、収量向上と製品の安全性向上に貢献してきた。 2014年8月、MetroはBerli Jucker Public Company Limited(BJC)への売却を発表した。 しかし2015年2月に、BJCに替わってBJCの主要株主のTCCが売却先となることが決定された。 小売業を含む多方面で事業を行う複合企業であるBJCがTCCの委託によりMetroを運営する。   もっと見る
2016/01/15 15:56 da:20 facebook:0 twitter:0 Company 米ドル インフラ 従業員 ビジネス 安全性 Tweet
news.nissyoku.co.jp  加藤産業、ベトナム食品卸の買収を発表  ↑0 ↓0
【関西】加藤産業は8日、ベトナムに本社を置く食品卸売企業、Toan Gia Hiep Phuoc Trading and Food Processing Joint Stock Company(以下、「TogiCo」)の株式を取得、同日、株式譲渡契約を締結したと発表した。 加藤産業グループは、創立70周年の17年9月期までに売上高1兆円、経常利益130億円の達成を目指している。独立した存在感のある全国卸売業としての企業規模を確立するとともに、次代の成長を見据えて一層の機能強・・・
2016/01/13 13:07 da:55 facebook:2 twitter:0 Company Process Tweet
出島  加藤産業、ベトナム地場食品卸売企業TogiCoを買収  ↑0 ↓0
総合食品卸売業の加藤産業株式会社(兵庫県西宮市)は8日、地場食品卸売業のトアンザー・ヒエップフオック貿易食品加工社(Toan Gia Hiep Phuoc Trading and Food Processing Joint Stock Company=TogiCo、ホーチミン市)との間で株式譲渡契約を締結した。
2016/01/13 05:37 da:16 facebook:0 twitter:0 Tweet
アパレル・リソース  2016年のアパレル輸出成長率は8%と繊維公団が予測  ↑0 ↓0
2016年のベトナムからの縫製製品輸出は8%増加し、輸出額は295億ドルから300億ドルに達するだろうとベトナム繊維公団(Vinatex)のHoang Ve Dung副社長は予測する。 現在、ベトナムは世界のアパレル輸出上位5ヵ国のひとつであり、2015年の縫製製品輸出額はおよそ280億ドルであった。 ベトナムからの縫製製品の輸出増加は、同国のさまざまな自由貿易協定の締結や国内での生産量増加に基づき予測されたものであるとVe Dung副社長は最近行われたベトナムメディアとの会見で述べている。 2015年、ベトナムから主要市場への縫製製品輸出は安定したペースで成長しており、成長率はそれぞれ米国12.95%、EU5.96%、日本7.95%、韓国8.77%であった。 繊維公団のグループ企業であるGarment 10 Joint Stock Company、Phong Phu Textile and Garment Corporation、Viet Tien Garment Company、Hoa Tho Textile and Garment Joint Stock Corporation等が輸出の伸びに貢献している。 繊維公団については、Tran Vietマーケティング部長は、同公団は2015年に35億米ドル相当を輸出しており、世界経済の低迷にもかかわらず、前年比10%の成長であったと話す。 2015年、繊維公団は株式化計画を完了し、複数の繊維事業への新規投資を行った。これら事業により、2020年までに完成品に占める国内原材料の割合が65%まで上昇することが期待されているとViet部長は話す。   もっと見る
2016/01/05 05:51 da:20 facebook:0 twitter:0 Garment Corporation Company Textile 副社長 アパレル Tweet
アパレル・リソース  アパレル・繊維製品の輸出にとって原産地規制は厳しい現実  ↑0 ↓0
環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)とEU-ベトナムの自由貿易協定(EVFTA)の厳しい原産地規制はベトナムにとってアパレル製品、繊維製品、靴製品の輸出拡大を難しくする可能性がある。 シンガポール-ベトナムのアパレル製品・繊維製品の合弁事業Norfolk Hatexcoの副社長Le Thanh Thuy氏は、同社がTPPの加盟国の一つである米国や複数のヨーロッパの国々に製品の輸出をしているのにも関わらずTPPとEVFTAの関税の大幅削減から恩恵を受けることはできないと「投資」紙に対して語った。 「弊社ではTPPやEVFTA加盟国ではなく、主に原材料を香港から輸入しているからです」とThuy氏は語った。 韓国のアパレル製品メーカーであるKJ Vinaの代表であるQuach Thi Nhung氏もまた自社が原材料を中国や香港から輸入し、米国に製品が輸出していると語った。 つまり同氏よれば、会社はTPPの関税のインセンティブの恩恵を受けることができないとことを意味するという。 TPPがベトナムへもたらす影響をまとめた世界銀行の最新の報告によれば「ベトナムの現在のアパレル製品や繊維製品産業の輸出の大部分がTPPの原産地規制の要件を満たすことができないと思われる」という。 現在の15-20%ではなく、輸入関税をゼロにする恩恵を受けることのできるTPPの”Yarn forward”原産地規制では、すべての製造プロセスに関わる製糸、編み工程、染色はすべてTPP加盟国で満たされなければならない。 報告によればベトナムのアパレル製品製造業者により使用される輸入された糸や繊維のほとんどは台湾(32.6%)、中国(27%)、韓国(14.6%)、タイ(10.5%)、インドネシア(4.1%)と非TPP加盟地域から調達されている。TPP加盟国から輸入された原材料は全体の5.3%を占めるにすぎない。 一方でEVFTAのもと、EUはベトナムの繊維製品、アパレル製品、靴製品の関税を7年間以内に現在の12.4%から撤廃する予定だ。 しかしながら優遇措置の恩恵を受けるには、協定の厳しい原産地規制ではベトナムで製造された生地を使用することが求められている。 つまりEUの厳しい原産地規制を満たすことがベトナムにとって難しいということも意味する。 しかしThanh Cong繊維投資貿易会社やX28株式会社といった複数のアパレル製品関連企業は、繊維製品、生地、糸、ボタンや完成した製品に至るまで緊密な生産チェーンを持っているためにTPPとEVFTAの両方から恩恵を受けることができるという。 「TPPとEUFTAの両方から恩恵を受けることができると期待しています。(TPPの加盟国である)米国、日本、オーストラリア、カナダへの弊社のアパレル製品の輸出は関税の引き下げのおかげで年間25-30%上昇すると予測しています」とアパレル製品、靴、木製品を製造するX28の技術部門長Nguyen Viet Thang氏は言う。すべての原材料は同社の子会社から調達されている。 さらに世界銀行によれば原産地規制はベトナムへ直接繊維製品、アパレル製品、靴製品の原材料を製造しようと多くの外国企業にとってチャンスを提供することができるという。 例えば香港のTexhong Textile and Garment Groupはクアンニン省に3億米ドル規模の製糸工場建設の第一フェーズを進行中であり、また香港のBlack Peonyも1億米ドルを投資しジーンズ生地の製造工場を建設中である。韓国のKyungbang Companyもビンズン省に4000万米ドル規模の紡績工場を建設中だ。   もっと見る
2015/12/25 06:01 da:20 facebook:0 twitter:0 アパレル 原産地 加盟国 原材料 靴製品 米ドル Tweet
work-master.net  エボラブルアジアのベトナム法人、日本語IT能力試験を実施、  ↑0 ↓0
エボラブルアジアのベトナム法人Evolable Asiaは、エン・ジャパンの子会社Navigos Group Joint Stock Companyが持つ、ベトナムの市場シェア7割を誇る最大 ...
2015/12/11 14:48 da:21 facebook:1 twitter:0 シェア Company ジャパン 日本語 子会社 Tweet
ASEAN PORTAL  富士電機株式会がベトナムの現地エンジニアリング企業を買収  ↑0 ↓0
富士電機株式会は、ベトナムの現地有力エンジニアリング企業であるCAC Joint Stock Company(CAC)の株式の65%を譲り受ける契約を締結したことを発表 ...
2015/12/11 11:48 da:14 facebook:1 twitter:0 エンジニアリング Company Tweet
nikkan.co.jp  NTTベトナム、ベトナムVMG Media Joint Stock Companyと合弁会社設立  ↑0 ↓0
NTTベトナムは、ベトナム国営の電気通信事業者であるVietnam Posts and Telecommunications Group(ベトナム郵電公社、以下、VNPT)のグループ会社であるVMG Media Joint Stock Company(以下、VMG)と、ベトナムでクラウドゲームを始めとした付加価値サービス卸事業等を行うため合弁会社を設立することに合意し、本日株主間協定書を締結いたしました。NTTベトナムが合弁会社を設立するのは今回が初めてとなります。
2015/12/02 16:07 da:74 facebook:4 twitter:- グループ 事業者 合弁会社 Company Tweet
e-logit.com  木徳神糧/ベトナム米穀卸 AN DINH TECHNOLOGY 社への出資による子会社化を中止  ↑0 ↓0
当社は、本日の取締役会において、以下のとおり、AN DINH TECHNOLOGY DEVELOPMENT AND INVESTMENT COMPANY LIMITED(以下 AN DINH TECHNOLOGY 社と称す。)への出資による子会社化を中止することについて決議 いたしましたので、お知らせいたします。
HOTNAM!  エクソンモービルが潤滑油市場に再参入、流通業者に星TATなど  ↑0 ↓0
同社は流通業者にPAN International Petroleum社(北部)、シンガポール系TAT Petroleum Vietnam社(中部・南部)を指定、ベトナム海域での舶用潤滑油の流通はEquator Company Limitedが担当する。  バイク・自動車用「Mobil 1」「Mobil Super」、トラック・バス・特殊車両用「Mobil Delvac」「Mobil Delvac 1」、工業用「Mobil SHC」「Mobil Grease」などを流通し、国内で販売される潤滑油製品の多くがベトナム産だった5年前と異なり、今回は全て輸入販売となる。  ExxonMobilは2009年末、ベトナムでの潤滑油事業をTotal Raffinage Marketing社に譲渡していた。 (Thoi Bao Kinh Te Sai Gon/Tin Tuc) ※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※  ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。  当社はEメール配信による速効性(週6回)、週報(ベト もっと見る
2015/11/21 14:03 da:34 facebook:- twitter:- 潤滑油 Petroleum International モービル エクソン Tweet
hokende.com  第一生命ベトナムがアジア保険業界最大のコンテストで受賞!  ↑0 ↓0
第一生命保険株式会社の子会社であるDai-ichi Life Insurance Company of Vietnam,Limited(以下、第一生命ベトナム)は、 2015年11月3日(火)にシンガポールで開催された「第19回 Asia Insurance Industry Awards」において、「Corporate Social Responsibility Award」を受賞した。「Asia Insurance Industry Awards」について「Asia Insurance Industry Awards」は、アジア保険業界専門誌でシンガポールに本拠を置くAsia Insurance Review社が毎年主催。全世界の保険監督官庁、主要保険会社、保険関連組織のトップらが審査員となり、その年に最も特筆すべき活動をした損害保険会社や生命保険会社などを対象に、15の部門について表彰するアジア保険業界最大のコンテストだ。受賞理由第一生命ベトナムは、2014年7月よりベトナムの農村地域において安全なコンクリート製の橋の建設を通じ、周辺住民の生活向上をサポートする活動を実施している もっと見る
2015/11/16 11:03 da:51 facebook:- twitter:- 第一生命 Company Limited Insurance コンテスト アジア Tweet

Thailand

thaich.net  バンコク東急百貨店パラダイスパーク店が2019年1月末に閉鎖、集客不信で  ↑0 ↓0
バンコク東急百貨店パラダイスパーク店」は、2015年6月19日に東急百貨店とMBK Public Company Limitedとの合弁により、タイ2店舗目の東急百貨店として ...
2018/11/07 23:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  東南アジアでカカオ開発を行うフーズカカオ株式会社がThai Coffee and Cocoa Companyとの業務提携 ...  ↑0 ↓0
フーズカカオはタイ王国(以下、「タイ」)北部ランパン県を拠点とするThai Coffee and Cocoa社と ... 急発展するタイ王国のカカオ産業と日本市場の接続 ... Thai Coffee and Cocoa社はタイ北部のみならず、南部、バンコク周辺、東北部(イーサーン) ...
2018/09/30 19:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  東南アジアでカカオ開発を行うフーズカカオ株式会社がThai Coffee and Cocoa Companyとの業務提携 ...  ↑0 ↓0
フーズカカオ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:福村 瑛)はタイ王国北部ランパン県 ... 急発展するタイ王国のカカオ産業と日本市場の接続 ... Thai Coffee and Cocoa社はタイ北部のみならず、南部、バンコク周辺、東北部(イーサーン)地域 ...
2018/09/30 19:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
bangkok.keizai.biz  アソーク通りにコワーキングスペース「ザ・カンパニー・バンコク」  ↑0 ↓0
バンコク・アソーク通りに9月24日、コワーキングスペース「ザ・カンパニー・バンコク(The Company Bangkok)」(GMM Grammy Place23階、TEL ...
2018/09/26 01:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
homes.co.jp  福岡発コワーキング「The Company」がバンコクに進出!「The Company Bangkok」開業決定ーー2018 ...  ↑0 ↓0
東南アジアのハブとしてバンコクに開業することで、マルチロケーションの活性化促進を目指します。 ... 利用を含む)の世界首位を記録する世界の渡航ハブで、タイ国政府観光庁は2017年に旅行者数が年間3,400万人を超えたことを発表しています。
2018/07/24 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
atpress.ne.jp  タイの大手書店チェーン「SE-ED Book Center」へバリューカードを導入  ↑0 ↓0
... 社長: 尾上 徹、以下バリューデザイン)の子会社Valuedesign(Thailand) Co.,Ltd.(以下VDタイ)は、タイ国内に約400店舗を ... COMPANY LIMITED傘下の書店チェーンで、バンコクを中心に394店舗を運営しており、同国では最大規模を誇ります。
2018/05/17 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  タイの大手書店チェーン「SE-ED Book Center」へバリューカードを導入  ↑0 ↓0
... は、タイ国内に約400店舗を展開する大手書店「SE-ED Book Center(以下SE-ED Book)」へ、バリューカードASP ... PUBLIC COMPANY LIMITED傘下の書店チェーンで、バンコクを中心に394店舗を運営しており、同国では最大規模を誇ります。
2018/05/17 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
paymentnavi.com  タイの書店チェーン「SE-ED Book Center」へプリペイドサービス導入(バリューデザイン)  ↑0 ↓0
バリューデザインの子会社Valuedesign(Thailand)Co.,Ltd.(VDタイ)は、タイ国内に約400店舗を展開する大手書店「SE-ED Book Center」へ、 ... PUBLIC COMPANY LIMITED傘下の書店チェーンで、バンコクを中心に394店舗を運営している。
2018/05/17 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
re-port.net  タイ・バンコクで自社初の分譲M/東建  ↑0 ↓0
東京建物(株)は20日、タイ・バンコク中心地区で分譲マンション開発事業に参画すると発表した。タイにおける事業は同社初となるもので、シンガポール、ミャンマーに続くASEAN3ヵ国目の進出。 現地不動産ディベロッパーのRaimon Land Public Company Limited(バンコク、CEO:エイドリアン・リー氏、以下、レイモンランド社) ...
2018/04/20 18:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  C CHANNEL Thailand設立のお知らせ  ↑0 ↓0
日本最大規模の女性向け動画メディア『C CHANNEL』( https://www.cchan.tv/ )を運営するC Channel株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:森川 亮)は、タイのOokbee Company Limited(本社:タイ王国バンコク 代表取締役社長Natavudh Pungcharoenpong(ナタブ・プンチャロポン) 以下「ウークビー社」といいます。
2018/03/28 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ja.sekaiproperty.com  加熱するタイ・バンコク中心部の土地買収争い  ↑0 ↓0
タイ・バンコクの希少な土地への需要は未だ高く、デベロッパーによる争奪戦が激化している。特に主要交通機関沿いの土地価格の上昇は著しい。 タイ史上最大の土地取引額は、CPN(Central Pattana Public Company Limited)とHong Kong Land Limitedの合弁会社による、イギリス大使館跡地の4億2000万ポンドだ。
2018/03/13 18:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ja.sekaiproperty.com  タイ・バンコク不動産AP社、ハイエンド向けコンドミニアム開発に注力  ↑0 ↓0
タイ大手デベロッパーAP Public Company Limited社(以下AP社)は、未だ購買力の強い、ミドル~アッパー層向けの新築コンドミニアム開発に注力していく計画だ。 コンドミニアム部門の最高責任者Vittakarn Chandavimol氏は、ここ数年、大手デベロッパー各社が、低価格層よりも購買力の強いミドル~アッパー層向けの ...
2018/03/13 04:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
traicy.com  一風堂、バンコクに3店舗をオープン タイ国内で計8店舗展開  ↑0 ↓0
力の源ホールディングス傘下のCHIKARANOMOTO GLOBAL HOLDINGSは、タイのラインセンスパートナーであるFOODXCITE COMPANYと、タイ・バンコクに新たに3店舗をオープンした。 オープンしたのはセントラルバンナー店、メガバンナー店、エムクォーティエ店の3店舗で、いずれも大型ショッピングセンター内に位置して ...
2018/01/28 17:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nna.jp  【ASEAN】ベトナム医療は魅力的な投資機会か?(9)  ↑0 ↓0
さて、前回記事(https://www.nna.jp/news/show/1700171)では、こうしたタイにおける私立病院の草分けとして、バンコク病院を取り上げた。バンコク病院はその持株会者であるBangkok Dusit Medical Services Company Limited (BDMS)傘下に現在45病院を有し、グループ全体の時価総額で1兆円規模という世界有数の ...
2017/12/27 00:09 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newsclip.be  シンハーコンプレックス SINGHA COMPLEX Singha Estate Public Company Limited 【記事広告】  ↑0 ↓0
シンハーといえば日本人もタイ人もシンハービールのことを思い浮かべますが、シンハーグループはビールだけでなくさまざまなビジネスに進出しています。そのうちの一つでシンハーグループにとって新しいビジネスでもあるのが不動産分野であり、それを担う「シンハーエステート」は日々の生活、余暇、ビジネス、ショッピング ...
2017/12/25 13:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ma-times.jp  オートバックスセブン、タイのガスステーション事業会社と資本業務提携  ↑0 ↓0
自動車用品店の国内最大手のオートバックスセブン【9832】は、タイ王国企業で、タイ国内第2位のガスステーションを展開するPTG Energy Public Company ...
venturetimes.jp  東急電鉄、タイのSansiri Public Company Limitedと合弁会社を設立し、バンコクにおける分譲住宅事業 ...  ↑0 ↓0
また、Siri TK社の分譲住宅事業として、バンコク都スクムビット地区において、マンション ... タイ王国は、インドシナ半島および大メコン圏の中心に位置し、アセアン経済 ... 本プロジェクトは、都心に通勤するタイ人や、外国人駐在員への賃貸を目的とする ...
時事ドットコム  タイの業界2位「Sansiri Public Company Limited」と合弁会社を設立し、バンコクにおける分譲住宅事業 ...  ↑0 ↓0
当社は、タイ王国において日本人向け賃貸住宅の運営・管理を行っている「Saha Tokyu ... タイ王国は、インドシナ半島および大メコン圏の中心に位置し、アセアン経済 ... 本プロジェクトは、都心に通勤するタイ人や、外国人駐在員への賃貸を目的とする ...
e-logit.com  昭和電工/タイのアルミ缶新会社が起工  ↑0 ↓0
... タイ王国バンコク、以下、カラバオ社)とアルミ缶の製造・販売会社「Asia Pacific Can Company Limited」(以下、APC)を合弁で設立し、本日、工場の起工式を ...
2017/07/13 15:33 da:- facebook:0 twitter:0 アルミ Limited 起工式 Company Pacific 新会社 Tweet
sbigroup.co.jp  日本-タイ王国間で初の分散台帳技術(DLT)を活用した送金サービス開始のお知らせ(SBIレミット, SBI ...  ↑0 ↓0
日本-タイ王国間で初の分散台帳技術(DLT)を活用した送金サービス開始の ... Commercial Bank Public Company Limited(本社:タイ・バンコク、President ...
2017/06/30 09:48 da:- facebook:0 twitter:0 サービス バンコク President Limited Company お知らせ Tweet
jrkyushu.co.jp  平成 29 年 5 月 29 日 バンコク事務所の設置について 今後の東南アジアにおける事業実現に向け  ↑0 ↓0
バンコク事務所の設置について. 今後の東南アジアにおける事業実現に向け、次のとおりバンコク事務所を設置しま. した。 ... 現地名称:Kyushu Railway Company). 体 制 日本人駐在員 2 名、タイ人現地スタッフ 2 名. 所 在 地 タイ王国バンコク都.
2017/05/29 18:31 da:- facebook:0 twitter:0 バンコク 事務所 東南アジア スタッフ 日本人 Railway Tweet
PR TIMES  在タイ日本大使館とJETROバンコク事務所、日本大使公邸で調印式を開催  ↑0 ↓0
... 以下ウィズフルエンス)と、タイCPグループ傘下の大手総合通信複合企業True Corporation Public Company Limited(本社:タイ王国バンコク都、President ...
2017/03/30 17:15 da:68 facebook:0 twitter:0 バンコク Limited President Company グループ 事務所 Tweet
kankyo-business.jp  サッポロビール、発酵技術を活かした新事業 繊維分が多いゴミからバイオ燃料  ↑0 ↓0
IGE社はタイ国内でガソリン販売会社を経営するPTG Energy Public Company Limited(PTG社)およびデンプン加工会社のEiamburapa Co., Ltd (EBP社)が ...
2017/01/11 19:06 da:56 facebook:0 twitter:0 Limited デンプン Company ガソリン ビール バイオ Tweet
PR TIMES  トライステージ、日本商品の輸出拡大に向けて、タイに輸入卸売会社を設立  ↑0 ↓0
... 月東南アジア最大のテレビ通販会社であるTV Direct Public Company Limited(本社:タイ国バンコク、以下、「TVD社」)に出資し、同社を関連会社化しました。
2016/12/14 09:50 da:70 facebook:0 twitter:0 Limited バンコク Company テレビ ステージ 東南アジア Tweet
出島  三菱東京UFJ銀行とJETRO、タイからの投資を呼び込むために提携  ↑0 ↓0
Company Limited(以下、アユタヤ銀行)は8月30日、タイ企業の日本への投資強化を目的に、JETRO(日本貿易振興機構 )バンコク(以下、JETRO)と、連携と ...
2016/09/05 11:09 da:17 facebook:0 twitter:0 バンコク アユタヤ Limited Company Tweet
ASEAN PORTAL  三菱東京UFJ銀とアユタヤ銀がジェトロ・バンコクと協定締結  ↑0 ↓0
株式会社三菱東京UFJ銀行と連結子会社であるアユタヤ銀行(Bank of Ayudhya PublicCompany Limited)は、JETRO Bangkok(ジェトロ・バンコク)との間 ...
2016/08/30 14:37 da:21 facebook:0 twitter:0 アユタヤ バンコク ジェトロ Limited 子会社 Tweet
posty.co.jp  アシックスがタイのバンコクに現地法人を設立  ↑0 ↓0
アシックスはタイのバンコクに現地法人を設立し、10月から営業を開始すると発表した。 会社名はASICS(THAILAND)COMPANY LIMITEDで、資本金は1億 ...
2016/08/05 18:11 da:33 facebook:0 twitter:0 アシックス バンコク 資本金 LIMITED 会社名 COMPANY Tweet
venturetimes.jp  ダイレクトマーケティング企業支援のトライステージ、東南アジア最大のテレビ通販企業に出資  ↑0 ↓0
... 通販事業会社であるTV Direct Public Company Limited(本社:タイ国バンコク、以下、「TVD社」)の株式15%を取得し、同社の筆頭株主となったと発表した。
2016/07/20 17:37 da:36 facebook:- twitter:- Company Limited バンコク テレビ 東南アジア マーケティング Tweet
PR TIMES  トライステージ、東南アジア最大のテレビ通販企業に出資、筆頭株主に ~タイ最大手TV Direct社への出資 ...  ↑0 ↓0
... テレビ通販事業会社であるTV Direct Public Company Limited(本社:タイ国バンコク、以下、「TVD社」)の株式15%を取得し、同社の筆頭株主と なりました。
2016/07/20 12:33 da:75 facebook:2 twitter:0 テレビ Limited バンコク Company 最大手 東南アジア Tweet
tohobank.co.jp  Mfairバンコク2016ものづくり商談会  ↑0 ↓0
東邦銀行(頭取 北村清士)では、下記の通りタイ・バンコクにおいて「Mfairバンコク2016ものづくり商談会」を開催しました。 これは、 REED TRADEX COMPANY ...
2016/07/01 20:23 da:54 facebook:0 twitter:0 バンコク COMPANY Tweet
ecnomikata.com  東南アジア№2「タイ」にLINEが注目、その内容は?  ↑0 ↓0
昨年11月に Bain & Company, Inc. が発表したデータによると、特に、2014年のタイ王国(以下、タイ)のEC市場規模は1200億円、EC化率は2.7%と、東南アジア諸国の中ではシンガポールに次いで大きな成長を見せている。
2016/06/06 15:56 da:49 facebook:0 twitter:0 東南アジア データ Company Tweet
ASEAN PORTAL  三菱東京UFJ銀行・アユタヤ銀行は大阪府との連携協定を締結  ↑0 ↓0
株式会社三菱東京UFJ銀行は、自社と自社の連結子会社であるタイのアユタヤ銀行(Bank of Ayudhya Public Company Limited)が、大阪府と「海外ビジネス支援事業の連携と協力に関する協定」を24日に締結したことを発表した。
2016/03/25 10:41 da:21 facebook:1 twitter:0 アユタヤ ビジネス Limited Company 子会社 Tweet

Singapore

vtub0.com  KMNZとGEMS COMPANYがアジア最大のアニメフェス「C3 AFA Singapore 2018」に出演決定  ↑0 ↓0
Wright Flyer Live EntertainmentとFictyが共同プロデュースを行うバーチャルガールズユニット「KMNZ(ケモノズ)」と、スクエア・エニックスプロデュースのアイドル ...
2018/11/10 21:04 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  ゼロテン率いる「The Company」がシンガポール発コワーキングスペース「District6」の全株式をInSitu Asia ...  ↑0 ↓0
日本国内2拠点、セブ、ホノルル、バンコクに続く5ヶ国6拠点目となるシンガポール拠点では、D6がこれまでに培ってきたシンガポールでのコミュニティと、ザ・ ...
2018/09/19 13:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  一風堂、タイ バンコクの空港に新店!12号店をDon Mueang Airport国内線ターミナルにオープン  ↑0 ↓0
本社:シンガポール)は、現地のラインセンスパートナーであるFOODXCITE COMPANY., LIMITED.(本社:タイ)と共に、2018年8月24日にタイ12号店目となる「一 ...
2018/08/27 11:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankei.com  一風堂、タイ バンコクに新店!  ↑0 ↓0
本社:シンガポール)は、現地のラインセンスパートナーであるFOODXCITE COMPANY., LIMITED.(本社:タイ)と共に、タイ9店舗目となる新店「一風堂」J'Avenue ...
2018/06/22 13:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
clicccar.com  ホンダがフランスの運航会社から「ホンダジェット」16機を一括受注!  ↑0 ↓0
米ノースカロライナ州に拠点を置くホンダの航空機事業子会社「HACI」(Honda Aircraft Company)が2月8日、フランスのプライベートジェット運航会社「Wijet(ウィジェット)」から小型ビジネスジェット機「Honda Jet」を16機受注したそうです。 2月6日‐11日に渡り、シンガポールのチャンギ・エキシビション・センターで開催されて ...
2018/02/10 15:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
response.jp  ホンダジェット、仏エアタクシー会社へ16機の納入、コマーシャルベースの新展開へ  ↑0 ↓0
仏パリを拠点に、欧州と北アフリカでエアタクシーサービスを提供する「Wijet S.A.」のパトリック・ハーセント社長は8日、米ノースカロライナ州のホンダエアクラフトカンパニー(=HACI、Honda Aircraft Company)から16機のホンダジェットを購入することを明らかにした。 シンガポールで開催中のアジア最大の航空ショー「 ...
2018/02/09 19:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
topnews.jp  ホンダ、仏エアタクシー企業へホンダジェットを複数機販売  ↑0 ↓0
ホンダの航空機事業子会社であるホンダ エアクラフト カンパニー(Honda Aircraft Company)は、シンガポールのチャンギ・エキシビション・センターで2月6日(火)から11日(日)まで開催されているアジア最大の航空ショー、シンガポール・エアショーにおいて、フランスのエアタクシーサービス提供会社であるWijet S.A.(本社: ...
2018/02/08 21:06 da:- facebook:- twitter:- Tweet
prw.kyodonews.jp  Thurayaが2018年シンガポール航空ショー控え新規航空顧客を獲得  ↑0 ↓0
【ドバイ(アラブ首長国連邦)2018年2月2日PR Newswire=共同通信JBN】Thuraya Telecommunications Companyは近日開催のシンガポール航空ショーで同社の航空衛星通信サービスThuraya Aeroを披露し、航空宇宙部門の当局者と会う。2月6-11日にChangi Exhibition Centre(チャンギ展示センター)で開催される ...
2018/02/02 13:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  Thurayaが2018年シンガポール航空ショー控え新規航空顧客を獲得  ↑0 ↓0
... 【ドバイ(アラブ首長国連邦)2018年2月2日PR Newswire=共同通信JBN】Thuraya Telecommunications Companyは近日開催のシンガポール航空ショーで同社の航空衛星通信サービスThuraya Aeroを披露し、航空宇宙部門の当局者と会う。2月6-11日にChangi Exhibition Centre(チャンギ展示センター)で開催され ...
2018/02/02 13:52 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  AOI TYO Holdings、スパイラル・ベンチャーズ「アジア事業創造ファンド1号」に出資  ↑0 ↓0
Ltd. (本社:シンガポール、代表者:堀口雄二)は、2013年2月の設立以降、東南アジアを拠点に、グローバルかつ多様なバックグラウンドをもつ人材体制のもと、シンガポール金融管理局(MONETARY AUTHORITY OF SINGAPORE)よりREGISTERED FUND MANAGEMENT COMPANY(ファンド運用会社)のライセンスを取得 ...
2018/01/15 15:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ma-times.jp  エネルギー等商社の三谷商事、シンガポールのKLTグループを買収  ↑0 ↓0
主に情報システム、建設、エネルギーに関する事業を展開する商社である三谷商事【8066】の子会社である福井ビジネスデベロップメントは、シンガポールでガスケット製品の輸入および加工販売(主に、石油・ガス、化学業界向け)を行っているKhong Lieng Trading Company Pte Ltd、Suntech Sealing Pte Ltd、Khong Lieng ...
2017/12/27 16:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  新日本電工がベトナムのレアアース事業会社をシンガポール企業に売却  ↑0 ↓0
合金鉄や機能材料などを製造・販売する新日本電工株式会社は、ベトナムの100%子会社である「ベトナム・レアアース(VIETNAM RARE EARTH COMPANY LIMITED)」の株式全てをシンガポール企業に売却した事を発表した。
2016/06/30 14:37 da:21 facebook:1 twitter:0 新日本 アース COMPANY 子会社 Tweet

Philippines

毎日新聞  ロイズ・エナジー、PNOC天然ガスハブプロジェクト完全性チェックをパスへ(共同通信PRワイヤー)  ↑0 ↓0
ロイズ・エナジー(Lloyds Energy)は、フィリピンでのLNGエネルギーハブの建設・開発提供に向け、一歩前進しました。フィリピン国営石油会社(Philippine National Oil Company:PNOC) が発行した文書によると、BOT法及びその改訂施行規則に規定されている文書要求事項に基づき、PNOCバタンガス湾エネルギーハブ ...
2018/04/27 14:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jobs.gaijinpot.com  System Engineer for Japanese・Philippine Projects・日本・フィリピンピロジェクト向けJavaシステム ...  ↑0 ↓0
System Engineer for Japanese・Philippine Projects・日本・フィリピンピロジェクト向けJavaシステムエンジニア. Company: 株式会社inntegra; Job ID: 125960; Location: Tokyo; Post date: Feb 22, 2018; Industry: Information Technology; Function: Software Engineer, Programmer; Work Type: Full Time ...
2018/02/22 14:27 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jobs.gaijinpot.com  メディアプロデューサー【フィリピン事業担当・英語】  ↑0 ↓0
メディアプロデューサー【フィリピン事業担当・英語】. Company: YAMAGATA INTECH株式会社; Job ID: 125152; Location: 中央区, Tokyo; Post date: Jan 16, 2018; Industry: Media / Publishing / Printing; Function: Other Creative Media; Work Type: Full Time / Experienced (Non-Manager); Salary: ¥3.0M ~ ¥7.2M / ...
2018/01/16 17:55 da:- facebook:- twitter:- Tweet
travelvoice.jp  リクルートHD、東南アジアの旅行事業3社を譲渡、OTA市場の競争激化で  ↑0 ↓0
株式譲渡の対象は、フィリピンのTravel Book Philippines(TB社)、インドネシアのPT. Go Online Destinations(PG社)、ベトナムのMyTour Vietnam Company Limited(MT社)。これら企業の創設は2011年~2012年。リクルートでは国内事業で得たノウハウを活用した海外事業展開を進め、2014年から2015年にかけて3社 ...
2018/01/09 14:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
traicy.com  リクルートHD、東南アジアの連結子会社の旅行会社3社を売却  ↑0 ↓0
リクルートホールディングスは、フィリピン、インドネシア、ベトナムの連結子会社3社を、シンガポールの投資会社であるJet Tech Innovation Venturesへ売却する。 譲渡するのは、フィリピンのTravel Book Philippines、インドネシアのGo Online Destinations、ベトナムのMyTour Vietnam Companyの3社。リクルート ...
2018/01/09 10:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
excite.co.jp  【西日本最大級のワークスペース&シェアオフィス】ついにアジア展開始動!The Company(ザ・カンパニー ...  ↑0 ↓0
フィリピン・セブにて、2017年12月開業予定。 ... 福岡市博多区、代表取締役:榎本 二郎)は、『The Company CEBU』をフィリピン・セブ島にて展開いたします。
2017/09/26 13:18 da:- facebook:- twitter:- Tweet
thebridge.jp  【西日本最大級のワークスペース&シェアオフィス】ついにアジア展開始動!The Company(ザ・カンパニー ...  ↑0 ↓0
組織やフリーランスの海外進出における課題を解決。フィリピン・セブにて、2017年12月開業予定。 プロジェクト創生型ワークスペース『ザ・カンパニー』を運営する ...
2017/09/26 12:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet