0.91575193405151

Vietnam

ma-times.jp  双日、ベトナムの大手製紙会社を買収  ↑0 ↓0
双日【2768】は、ベトナムの大手製紙会社であるサイゴン・ペーパー(Saigon Paper Corporation、以下、SGP)の発行済み普通株式総数の 95.24%を取得し、 ...
2018/06/27 16:18 da:- facebook:0 twitter:0 サイゴン ペーパー Corporation Tweet
p-prom.com  凸版印刷 ベトナム最大手のIT企業であるFPTと覚書き締結 BPO分野のICTに関する共同研究進める  ↑0 ↓0
【2018年6月1日】凸版印刷は5月30日、 ベトナム最大手のIT企業であるFPT Corporation(FPT)との協業を拡大し、BPO分野のICTに関する共同研究やそれを ...
2018/06/01 12:56 da:- facebook:0 twitter:0 最大手 共同研究 覚書き Corporation Tweet
jinjibu.jp  センサーなど産業向けIoTを活用して事務などのBPO業務を「見える化」、取得したデータから業務フローを ...  ↑0 ↓0
凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下凸版印刷)は、ベトナム最大手のIT企業であるFPT Corporation(本社:ベトナム ハノイ、会長:チュオン・ザー・ビン、以下FPT)と共同で、センサーなど産業向けIoTを活用して事務などのBPO業務を「見える化」し、高効率かつ高品位な運用を実現 ...
2018/04/26 17:03 da:- facebook:0 twitter:0 センサー データ フロー 千代田 最大手 Corporation Tweet
PR TIMES  FPTソフトウェアとパートナー契約を締結し、日本ビジネスを本格化  ↑0 ↓0
ビジネス成長を促進する業界固有の企業用ソフトウェアの世界的プロバイダであるEpicor Software Corporation(以下:Epicorソフトウェア、読み方: エピコ ソフトウェア)は本日、ベトナムの情報技術グループFPTコーポレーションの子会社であるFPTソフトウェアと新たな戦略的提携を発表しました。このパートナーシップ ...
sankei.com  FPTソフトウェアとパートナー契約を締結し、日本ビジネスを本格化  ↑0 ↓0
日本企業の先進的な工場運営を支えるERPソリューションを提供. ビジネス成長を促進する業界固有の企業用ソフトウェアの世界的プロバイダであるEpicor Software Corporation(以下:Epicorソフトウェア、読み方: エピコ ソフトウェア)は本日、ベトナムの情報技術グループFPTコーポレーションの子会社であるFPTソフトウェア ...
pjl.co.jp  凸版印刷、センサーなどの産業向けIoT活用で事務業務を最適化  ↑0 ↓0
凸版印刷(株)(金子眞吾社長)は、ベトナム最大手のIT企業であるFPT Corporation(本社/ベトナム・ハノイ、以下「FPT」)と共同で、「トッパン事務業務効率化シミュレーションサービス」を開発。9月から同サービスを用いたBPOソリューションとして提供を開始する。 同サービスは、従来工場を中心に導入されていた、膨大なデータ ...
2018/04/25 17:03 da:- facebook:0 twitter:0 サービス センサー 最大手 Corporation ハノイ 効率化 Tweet
時事ドットコム  凸版印刷、IoTで事務業務を最適化  ↑0 ↓0
凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下凸版印刷)は、ベトナム最大手のIT企業であるFPT Corporation(本社:ベトナム ハノイ、会長:チュオン・ザー・ビン、以下 FPT)と共同で、センサーなど産業向けIoTを活用して事務などのBPO業務を「見える化」し、高効率かつ高品位な運用を実現 ...
2018/04/25 09:45 da:- facebook:0 twitter:0 千代田 最大手 Corporation ハノイ センサー 高効率 Tweet
出島  住友グループとベトナム・ヴィンフック省、日本企業を支援するための覚書を締結  ↑0 ↓0
ベトナム・ヴィンフック省の人民委員会と住友グループおよび同グループが過半数の株を保有しているThang Long Industrial Park Corporation(TLIP)社は3月26日、日本企業への支援を目的とした投資促進機関を設立する旨の覚書を締結した。 この記事の続きを読む. 紅河デルタ地方の要に位置する同省は、ハノイ首都圏を ...
2018/04/02 11:12 da:- facebook:0 twitter:0 グループ 過半数 Industrial Corporation デルタ ハノイ Tweet
logi-today.com  渋沢倉庫、投資損失9億円計上  ↑0 ↓0
ロジスティクス渋沢倉庫は3月30日、2014年11月にベトナムの「Vinafco Joint Stock Corporation(VFC社)の株式を取得し、関連会社としたが、株式取得時に想定していた収益の実現に至らなかったとして持分法による投資損失9億円を営業外費用として計上すると発表した。 ベトナムでの同社グループの物流事業拡大の ...
2018/03/30 19:30 da:- facebook:0 twitter:0 Corporation グループ Tweet
sankeibiz.jp  デジタルカタパルト、ベトナムにおける翻訳出版の仲介エージェント・サービスを開始  ↑0 ↓0
電子コミック配信サービス「ソク読み」を運営するデジタルカタパルト株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役: 松崎 広孝)は、ENTER VIETNAM SALES CORPORATION(本社:ベトナム・ハノイ、取締会長:青木昌彦)との協業を通し、ベトナムにおける翻訳出版の仲介エージェントサービスを本格的に開始しました。 デジタル ...
newspicks.com  三菱自、ベトナムで  ↑0 ↓0
三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、英語: Mitsubishi Motors Corporation、略称: MMC)は、日本の自動車メーカーである。通称は三菱自動車(みつびしじどうしゃ)、または三菱自工(みつびしじこう)。 ウィキペディア. 業種. 自動車. 時価総額. 1.32 兆円 ...
2018/01/25 06:07 da:- facebook:0 twitter:0 みつびし 三菱自 じどうしゃ 自動車 こうぎょう Mitsubishi Tweet
PR TIMES  ベトナム最大手“電子書籍サービス「Waka」”への日本マンガコンテンツ提供~独占パートナーシップ契約 ...  ↑0 ↓0
は、ベトナム国内の最大手“電子書籍サービス「Waka(ワカ)」”を運営する、CÔNG TY CP BẠCH MINH・VEGA Corporation (本社:ベトナム社会主義共和国ハノイ市、CEO Le Huu Son 、 以下「VEGA Corp」と言います。)との間で、Wakaを通じて日本のマンガコンテンツを電子書籍にて、ベトナム国内のマンガファンに対し ...
city.osaka.lg.jp  ベトナム・ホーチミン市水道総公社、バリア・ブンタウ省水道株式会社から職員を受け入れ  ↑0 ↓0
大阪市水道局では、友好関係の促進や課題解決に向けた相互支援を目的として、平成21年12月に締結、平成27年11月18日に更新した「技術交流に関する覚書」に基づき、ベトナム・ホーチミン市水道総公社(Saigon Water Corporation : SAWACO)から3名の職員を受け入れ、水道の専門分野の意見交換、情報共有や視察 ...
2018/01/09 09:24 da:- facebook:0 twitter:0 ホーチミン 受け入れ 水道局 Corporation 意見交換 Tweet
PR TIMES  神奈川県および(公財)神奈川産業振興センターとの第2タンロン工業団地に関する協定について  ↑0 ↓0
住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員 CEO:中村邦晴)は、事業会社であるThang Long Industrial Park II Corporationを通して、神奈川県および公益財団法人神奈川産業振興センターとの間で、ベトナム・ハノイ近郊の第2タンロン工業団地(所在地:フンイエン省、以下「TLIPⅡ」)に関する協定( ...
2017/12/27 11:03 da:- facebook:0 twitter:0 神奈川 センター 工業団地 Industrial Corporation 財団法人 Tweet
財経新聞  三菱商事、ベトナム(ホーチミン市)/ダイヤモンド ロータス リヴァーサイド住宅開発プロジェクトへの参画  ↑0 ↓0
TOKYO, Dec 25, 2017 - ( JCN Newswire ) - 三菱商事株式会社(以下、当社)は、ベトナムの不動産デベロッパーであるPhuc Khang Investment and Construction Corporation(フッカン インベストメント アンド コンストラクション、以下、PK社)がホーチミン市で進める分譲住宅開発プロジェクト(以下、本プロジェクト)に参画 ...
PR TIMES  FPT Corporationと大和総研が先端技術の研究開発における相互協力を開始  ↑0 ↓0
FPTでは、AIサービスのラインナップとして、英語とベトナム語のチャットボットを提供しております。FPTは今後、日本企業をターゲットにAIサービスの展開を考えており、専門用語に強い日本語チャットボットの構築を目指しております。そこで、チャットボット開発のノウハウを備えた大和総研が、ハノイにあるFPTの開発拠点に技術 ...
2017/12/06 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 チャット ボット 大和総研 サービス Corporation 相互協力 Tweet
rorze.com  韓国子会社RORZE SYSTEMS CORPORATION によるベトナム新子会社設立に関するお知らせ  ↑0 ↓0
このたび当社の韓国子会社RORZE SYSTEMS CORPORATION が、ベトナムにおけるサービス・メンテナンスの強化を目的として、新会社を設立しました。
2017/12/06 07:23 da:- facebook:0 twitter:0 子会社 SYSTEMS CORPORATION お知らせ このたび サービス Tweet
motorcars.jp  三菱ふそう、ベトナムでFUSOの販売代理店契約をTHACO社と締結  ↑0 ↓0
三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:マーク・リストセーヤ、以下 MFTBC)は、ベトナムで現代理店であるメルセデス・ベンツ・ベトナム(以下、MBV社)に替わり、FUSOブランドの新たな販売代理店としてTruong Hai Auto Corporation(本社:ホーチミン市、以下THACO社)を認定した ...
weeklybcn.com  チエルのCALLシステム「CaLabo EX」、ベトナム公安省が導入を決定  ↑0 ↓0
チエル(川居睦社長)は11月30日、ベトナムの販売パートナーであるZodiac Investment Corporation(Zodiac、Nguyen Kieu TrangCEO)を通じ、グローバル人材に求められる英語力育成のため、国家治安・警察部門であるベトナム人民公安の語学研修施設に、英語4技能(聞く、話す、読む、書く)学習を支援するフル ...
2017/12/01 16:07 da:- facebook:0 twitter:0 システム パートナー Investment Corporation グローバル Tweet
e-logit.com  三菱ふそうトラック・バス/ベトナムのTHACO社とFUSOの販売代理店契約を締結  ↑0 ↓0
三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:マーク・リストセーヤ、以下 MFTBC)は、ベトナムで現代理店であるメルセデス・ベンツ・ベトナム(以下、MBV社)に替わり、FUSOブランドの新たな販売代理店としてTruong Hai Auto Corporation(本社:ホーチミン市、以下THACO社)を認定しま ...
ict-enews.net  チエル、CALLシステムがベトナム人民公安の語学施設に採用  ↑0 ↓0
チエルは11月30日、ベトナムでの販売パートナー Zodiac Investment Corporation(Zodiac 社、ハノイ)を通じ、グローバル人材に求められる英語力育成のため、国家治安・警察部門であるベトナム人民公安の語学研修施設に、英語 4 技能(聞く、話す、読む、書く)学習を支援するフルデジタル CALL システム「CaLabo EX( ...
japan.cnet.com  3Dプリンタ製マスクで「Face ID」を突破か--ベトナムのセキュリティ企業  ↑0 ↓0
ベトナムのセキュリティ企業Bkav Corporationが、3Dプリンタで製造したマスクを使って、Face IDをハッキングしたと主張している。Bkavは現地時間11月9日、 ...
2017/11/14 11:52 da:- facebook:0 twitter:0 プリンタ マスク セキュリティ Corporation ハッキング Tweet
pr.fujitsu.com  VNPTグループが建設するベトナムのデータセンター設計・構築・運用に関わるコンサルティング業務を  ↑0 ↓0
ベトナム最大手の通信事業者であるVietnam Posts and Telecommunications Group傘下で、ネットワークインフラ業界を牽引するVNPT Net Corporationが、 ...
読売新聞  韓国コンタクトセンター大手「HANKOOK Corporation」 との業務提携に基本合意  ↑0 ↓0
ベトナムでの業務提携も予定しており、ベルシステム24の関連会社であるベルシステム24-ホアサオ社とHC社が連携することにより、10万人以上と言われる ...
2017/09/07 11:03 da:- facebook:0 twitter:0 システム Corporation センター コンタクト Tweet
pref.kanagawa.jp  ベトナムの大手ICT企業の県内進出を支援  ↑0 ↓0
このたび、ベトナム企業CMC Corporationが平成29年8月に神奈川県内に日本 ... 今年7月には、ベトナム・ハノイで実施した神奈川投資セミナーにおいて、知事 ...
2017/09/07 01:23 da:- facebook:0 twitter:0 神奈川 セミナー ハノイ Corporation このたび Tweet
ryutsuu.biz  力の源HD/ベトナムの現地企業とライセンス契約  ↑0 ↓0
力の源ホールディングスは7月14日、ベトナムの有名イタリアンレストランPizza 4P'sを運営するPizza 4P's corporationとIPPUDOのライセンス契約と資本提携 ...
2017/07/14 16:30 da:- facebook:0 twitter:0 ライセンス corporation イタリアン レストラン Tweet
lnews.jp  日本郵船/ベトナムの完成車物流会社、設立認可取得  ↑0 ↓0
日本郵船とVietnam Ocean Shipping Agency Corporation(VOSA社)の合弁会社である完成車物流会社NYK Auto Logistics (Vietnam)社(NALV社)が、6 ...
2017/06/30 22:30 da:- facebook:0 twitter:0 合弁会社 Corporation Tweet
topics.smt.docomo.ne.jp  NEXCO中日本とJEXWAY、ベトナムの有料道路事業に参入 現地企業と協定締結  ↑0 ↓0
2社はベトナムの建設業、フェコン社(FECON Corporation)と、その傘下でインフラ部門を担うFCI社(FECON Infrastructure Investment Joint Stock Company) ...
2017/06/05 17:34 da:- facebook:0 twitter:0 Investment Company インフラ Corporation 有料道路 中日本 Tweet
jfe-steel.co.jp  ニュースリリース  ↑0 ↓0
ベトナム一貫製鉄所プロジェクトにおける第1高炉の火入れについて. このたび、当社が出資するFormosa Ha Tinh Steel Corporation(本社:ベトナム社会主義 ...
PR TIMES  ベトナムオフショアのOne Technology 、VR・AR受注拡大で増床移転  ↑0 ↓0
ベトナムオフショア開発の株式会社One Technology Japan(東京、川崎)とOne Technology Corporation(ベトナム、ホーチミン)は、VR・AR受注拡大のため ...
2017/04/28 09:00 da:- facebook:0 twitter:0 Technology オフショア ホーチミン Corporation Tweet
アパレル・リソース  繊維・縫製産業では資本流入復活の流れ  ↑0 ↓0
低迷の後に繊維・縫製産業への資本流入が再開し、既存輸出市場の開拓をさらに進めることに焦点を当てつつ、既存プロジェクトの拡大が続いている。 ビンズン省にある、台湾のPolytex Far Eastern Groupのポリエステル繊維製品の生産工場の拡大が、繊維・縫製産業における今年最大の増資であった。 プロジェクトに対する初回投資から2年も経たないうちに4億8580万米ドルの追加資本が投資者に認可され、投資額合計は7億6000万米ドル近くとなった。 ベトナムにおける投資が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のビジネスチャンスに乗じようとするものであることは明白だったが、Far Eastern社は、例えTPPが保留となろうとも資本増加計画に変更はないと明言している。 先立つ2015年6月、同社は工場建設に対する投資証書を受け取っている。第一段階として施設は2億7400万米ドルの投資額で99haをカバーする。 ベトナム繊維協会(VITAS)によると、多くの韓国系投資企業もまた、近い将来に輸出市場を開拓しようという野望のもと、ドンナイ省やビンズン省での生産量を増加する計画を立てているという。 繊維・縫製輸出が厳しい年を乗り切ったばかりであるにも関わらず資本を増加するという決定に至ったのは、同産業に対する外国人投資者達の信用の表れである。 ベトナム繊維公団(Vinatex)がPhu Cuong自治体にあるPhu Cuong繊維工場の第二段階の建設を開始するなど、国内企業もまた、規模拡大のトレンドに乗り遅れてはいない。 プロジェクト規模は第一段階と変わらず、年間の計画紡績糸生産量5000トン以上、合計投資額は4600億ベトナム・ドン(2185万米ドル)以上となる予定だ。 加えて、合計投資額3億ベトナム・ドン(1425万米ドル)以上となる、輸出製品供給のNam Dinh繊維工場の、建設第二段階もまたVinatexの2017年投資計画に含まれている。 Vinatex投資部門長のCao Huu Hieu氏によると、投資はTPPの運命如何にかかわらず行われる予定だという。こうしたプロジェクトは、繊維・縫製産業の付加価値を高め、縫製計画を減らし、投資資本を生み出す。 VITASのVu Duc Giang会長によると、2016年後半のベトナムの繊維・縫製産業の購入・販売取引には減速の兆しが見られたという。 しかしながら、2017年第一四半期の輸出実績が、企業を大きく勇気付けた。 前期比12-13%増となる輸出売上高67億米ドルの結果が、ベトナム繊維・縫製輸出企業の度量に対する外国輸入企業の信頼が未だに無くなっていないことを示している。 第10縫製のThan Duc Viet副社長はVIR誌に対し、ベトナムでは繊維・縫製分野がグローバルサプライチェーンに参与最初の産業であり、関連企業は各期とも市場状況に非常に敏感であったと語った。 「TPPが無くともベトナム企業には輸出市場があります。実際Garment 10 Corporation JSCは、困難に直面すればするほど、開発投資、機械・設備獲得、さらには弱小企業からの工場買収などで、より攻勢に出ていきます。」と彼は述べた。 VITASによると、TPPが経ち消えた場合やアメリカ不参加のまま始まった場合も、日本、韓国、ヨーロッパ連合等他パートナーとの、補完的かつ安定的な成長を成し遂げる自由貿易協定(FTA)のホストが繊維・輸出産業にはあるという。 同産業の輸出高は、EUにおける繊維・縫製輸入額合計の3%のみ、アメリカの合計額の11%を占めるに留まっている。 ベトナム企業がこうした市場を十分に活用できた場合、2018年-2020年の期間に飛躍的な成長を遂げる可能性がある。 もっと見る
2017/04/25 06:01 da:- facebook:0 twitter:0 米ドル プロジェクト Eastern アメリカ Garment Corporation Tweet
motorcars.jp  東芝のベトナム高速道路向け高度道路交通システム(ITS)が当地で運用開始  ↑0 ↓0
株式会社東芝(本社:東京都港区、代表取締役社長:綱川智)がベトナム高速道路公社(Vietnam Expressway Corporation、以下、VEC)に納入した高速道路 ...
2017/03/13 05:53 da:23 facebook:- twitter:- 高速道路 Corporation システム Tweet
e-logit.com  JFEスチール/ベトナムに建材加工商品販売の合弁会社を設立  ↑0 ↓0
このたび当社は2月17日、ベトナム有数の建設・加工会社であるMechanization Electrification Construction Corporation - Joint Stock Company( ...
2017/02/23 21:54 da:37 facebook:- twitter:- Corporation Company Construction このたび 合弁会社 スチール Tweet
e-logit.com  アジアパイルホールディングス/ベトナムにコンクリ二次製品の製造・販売等の子会社を設立  ↑0 ↓0
当社は、平成 29 年 1 月 27 日開催の取締役会において、以下のとおり、当社連結子会社であるPhan Vu Investment Corporation(ベトナム、以下 PVI 社という) ...
2017/01/27 21:38 da:37 facebook:0 twitter:0 子会社 取締役会 Investment Corporation コンクリ パイル Tweet
アパレル・リソース  Unifiがリプリーブ再生繊維の生産流通を拡大  ↑0 ↓0
加工糸を世界的規模で展開する糸メーカーUnifi Inc.は、リプリーブ再生繊維の製造認証を持つCentury Synthetic Fiber Corporationとの提携によりベトナムに進出し、Repreveの生産を拡大する。ベトナム国内ではCentury社がリプリーブ・フィラメント糸の生産、販売を行う。 ベトナムで生産されたフィラメント糸は中国に輸出され、Unifiの中国子会社であるUnifi Textiles (Suzhou) Co., Ltd. (UTSC)が中国国内での販売、流通を管理する。この体制により、主要アパレル生産地域でのリプリーブ再生繊維の流通経路ができ、同社顧客の増加する需要に対応しつつ納期短縮が可能となる。 ベトナムのホーチミン市に本社を置くCentury Synthetic Fiber Corporationはベトナムでも最大規模のポリエステル糸メーカーである。Century社は15年以上前の創業以来今日まで生産量拡大のための投資を続けてきた。 Unifi, Inc.のTom Caudle社長は、「ベトナムはここ数年アパレルブランドや小売企業の強化地域であった。2015年にはおよそ270億米ドル相当の繊維・アパレル製品を輸出しており、2016年の輸出額は300億米ドルに達したと見込まれる中、ベトナムの成長は無視することができない。Unifiは過去18か月間でリプリーブ再生繊維の供給地域をトルコ、台湾、スリランカと拡大しており、今度はベトナムである」と述べた。 Unifiグローバルブランド販売・マーケティング・商品開発担当のJay Hertwig副社長は、「ベトナムはリプリーブ再生繊維の世界的サプライチェーンを拡大する戦略的な立地であり、近い将来Unifiは他のプレミアム付加価値(PVA)製品にも業務を拡大することができるだろう。ベトナムに基盤があることでUnifiは顧客の事業所在地がどこであれ増加しつつある需要に対応し、商品を供給することができるようになるだろう」と話す。   もっと見る
2017/01/13 13:13 da:20 facebook:0 twitter:0 リーブ Century アパレル ブランド 世界的 フィラメント Tweet
出島  ベトナム、Garco 10、2016年売上目標額を上回る  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維産業最大の企業の一つであるGarment 10 Corporation JSC(Garco 10)の2016年の総売上は、2兆9000億ドン(1.3億米ドル)に達すると推計 ...
2017/01/11 15:39 da:22 facebook:0 twitter:0 米ドル Garment Corporation Tweet
アパレル・リソース  Garco 10、2016年売上目標額を上回る  ↑0 ↓0
ベトナムの繊維産業最大の企業の一つであるGarment 10 Corporation JSC(Garco 10)の2016年の総売上は2兆9000億ドン(1.3億米ドル)に達すると推計され、前年比6.42%の伸び、年間目標額を2%上回る結果となった。Garco 10は今年の売上をさらに6%伸ばすことを目標としている。 2016年、Garco 10はおよそ590億ドン(263万米ドル)を納税した。ベトナム国内の報道によると、これは前年の税額から24%増加している。 今年、同社は売上3兆1000億ドン、利益625億ドンを目標としている。この目標の達成のため、同社は厳しい手段もいとわず、製品の品質を最優先とし、労働生産性を向上させ、企業統治を強化する予定である。 9000人以上の従業員を擁するGarco 10は年間およそ2100万点を生産し、その80%以上が輸出されている。主要市場は米国、EU、日本、香港である。 もっと見る
2017/01/09 12:03 da:20 facebook:0 twitter:0 米ドル 従業員 生産性 最優先 Garment Corporation Tweet
biz.bcnranking.jp  チエル、ベトナムでのCALLシステムの導入が300教室を突破  ↑0 ↓0
チエル(川居睦社長)は12月14日、ベトナムの販売パートナーであるZodiac Investment Corporation(Zodiac)を通じ、ベトナム全土の大学・職業訓練学校 ...
2016/12/15 14:51 da:65 facebook:0 twitter:0 Corporation Investment パートナー システム Tweet
msn  チエル---後場急伸、ベトナムでフルデジタルCALLシステムを大規模導入  ↑0 ↓0
後場に一時1720円まで急伸。ベトナムにおける販売パートナーのZodiac InvestmentCorporationを通じた同国全土の大学・職業訓練学校に対するフル ...
2016/12/14 17:07 da:97 facebook:0 twitter:0 パートナー 大規模 システム デジタル Tweet
k-zone.co.jp  チエル---後場急伸、ベトナムでフルデジタルCALLシステムを大規模導入  ↑0 ↓0
ベトナムにおける販売パートナーのZodiac InvestmentCorporationを通じた同国全土の大学・職業訓練学校に対するフルデジタルCALLシステム「CaLabo EX( ...
2016/12/14 14:02 da:48 facebook:0 twitter:0 システム デジタル パートナー 大規模 Tweet
zuuonline.com  チエル---後場急伸、ベトナムでフルデジタルCALLシステムを大規模導入  ↑0 ↓0
後場に一時1720円まで急伸。ベトナムにおける販売パートナーのZodiac InvestmentCorporationを通じた同国全土の大学・職業訓練学校に対するフル ...
2016/12/14 13:23 da:49 facebook:0 twitter:0 パートナー 大規模 システム デジタル Tweet
e-logit.com  日本郵船/ベトナムにおける完成車物流会社の設立で合意  ↑0 ↓0
当社は、Vietnam Ocean Shipping Agency Corporation(以下VOSA社、注1)と共同でベトナムにおける完成車物流会社NYK Auto Logistics (Vietnam)社( ...
2016/12/05 20:56 da:39 facebook:0 twitter:0 Corporation Tweet
response.jp  日本郵船、ベトナムに完成車物流の合弁会社設立  ↑0 ↓0
日本郵船は12月5日、Vietnam Ocean Shipping Agency Corporation(VOSA社)と共同でベトナムにおける完成車物流会社NYK Auto Logistics (Vietnam) ...
2016/12/05 20:45 da:61 facebook:0 twitter:0 Corporation 合弁会社 Tweet
nyk.com  ベトナムにおける完成車物流会社の設立に合意―輸入車マーケットが拡大する中  ↑0 ↓0
当社は、Vietnam Ocean Shipping Agency Corporation(以下VOSA社、注1)と共同でベトナムにおける完成車物流会社NYK Auto Logistics (Vietnam)社( ...
2016/12/05 19:52 da:61 facebook:0 twitter:0 Corporation 輸入車 マーケット Tweet
lnews.jp  日本郵船/ベトナムに完成車物流会社設立、内陸物流開始  ↑0 ↓0
日本郵船は12月5日、Vietnam Ocean Shipping Agency Corporation(VOSA社)と共同でベトナムでの完成車物流会社NYK Auto Logistics (Vietnam) ...
2016/12/05 17:26 da:48 facebook:0 twitter:0 Corporation Tweet
アパレル・リソース  人民元のSDRバスケット追加はベトナムの輸出企業に好影響  ↑0 ↓0
国際通貨基金(IMF)が中国人民元(RMB)を準備資産バスケットに採用したことはベトナムの輸出企業に良い影響をもたらすと見込まれる。 10月1日、IMFは米ドル、ユーロ、日本円、英ポンドに次ぐ5番目の通貨として人民元を新たな特別引出権(SDR)バスケットに公式に追加した。 国営ベトナム通信社(VNA)は3日、ベトナム繊維協会のコメントとして、縫製業界は縫製製品や原材料輸入で中国と多くの取引を行っており、人民元のSDRバスケットへの追加は縫製業界にもインパクトを与えるだろうと報じた。 Thai Nguyen Garment CompanyのNguyen Van Thoi会長は、現在多くのベトナムの繊維・縫製企業が原材料を中国から輸入しているため、人民元のSDRバスケット追加は国内企業にとって良い影響をもたらすだろうと述べた。 こうした取引を行うにあたって、今後は米ドルから人民元への通貨両替を行う必要がなくなるだろうとThoi会長は話す。 米ドル、ユーロ、日本円や英ポンドと同様、人民元が国際決済通貨として使えるようになれば、人民元の為替レートも安定し、結果としてベトナム企業の事業や取引も容易にする、そして人民元の追加は中国と取引のある企業にとってはポジティブなサインであるとThoi会長は分析する。 Thoi会長同様、茶製品を主要輸出品とするTon Vinh Trading and Technology Development CompanyのChu Xuan Ai社長もベトナム通信に対し、人民元のバスケット追加で、輸出企業は支払いの際に米ドルに両替をする必要がなくなり、また為替レートも安定することが見込まれるため輸出企業には望ましいと述べた。 一般消費材の輸出入、小売業を営むHanoi Trade Corporation(Hapro)のNguyen Thi Thu Hien会長も、中国と取引を行う企業にとって、人民元のSDRバスケット追加は人民元の対米ドルやその他通貨の為替レートをより安定させるだろうと他社と共通した見方をベトナム通信に語った。 Damsan Textile Joint Stock CompanyのVu Huy Dong社長は、人民元のSDRバスケット追加には象徴的な意義があり、人民元に世界通貨の地位をもたらすものであると語った。 もっと見る
2016/10/11 12:02 da:22 facebook:0 twitter:0 人民元 バスケット 米ドル Company レート 原材料 Tweet
asti.co.jp  2017年夏稼働 ベトナムに新工場建設予定  ↑0 ↓0
ホーチミン近郊のASTI ELECTRONICS CORPORATIONの近くに新工場を建設 ... 部品をベトナムで現地調達することにより、コストダウンを図ってまいります。
2016/09/19 10:23 da:30 facebook:0 twitter:0 コストダウン CORPORATION ELECTRONICS ホーチミン Tweet
HOTNAM!  韓国デサン、ベトナムのソーセージメーカーを買収か  ↑0 ↓0
Dealstreetasiaによると、韓国の食品メーカーDaesang Corporationが、ベトナム最大のソーセージメーカーのひとつDuc Viet食品を3,200万ドルで買収し、 ...
2016/08/10 21:33 da:39 facebook:0 twitter:0 メーカー ソーセージ ひとつ Corporation Tweet
PR TIMES  One Technology Japan、ロボットアプリをベトナムで開発  ↑0 ↓0
ベトナムでのオフショア開発及びサービスの展開を行う株式会社One Technology Japan(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:河本直己)は、今後ソフトバンクロボティクス社のpepperのロボットアプリ開発に着手するため、パートナー会社のOne Technology Corporation(本社:ベトナム、ホーチミン市、代表取締役社長:グエン・ラム・タオ)へpepperを送りました。今後Pepper for biz向けのエンターテインメント、教育、会社受付アプリなどを企画しベトナムで開発してまいります。
アパレル・リソース  ナムディン省にあるインドシナ最大級の繊維工場が移転  ↑0 ↓0
ナムディン繊維工場として知られる、フランス統治時代のインドシナ地域における同種の最大規模の工場Nam Dinh Textile and Garment Corporation (Natexco)が、近く移転し、跡地は都市開発される。 NatexcoはNghia Hung区のHoa Xa工業団地へ移り、工場跡地は4100億ベトナム・ドンかけて都市開発される予定である。24.8ヘクタールのプロジェクトは、貿易センター、アパート、学校、公園、緑地、スポーツセンターなどを含む計画だ。 しかしながら、工場で働いてきた人々を中心に、多くの人が、この工場はナムディン省の誇りであったと移転を残念に感じている。 この工場は、フランス統治時代に一度、インドシナ地域の同種工場で最大となったことがある。その地位は、省の社会経済開発の影響を受けて変動してきた。 1924年には、6000人もの労働者を雇用し、この数字は1985年に13000人近くにまで達した。1980年代前半、ナムディン市では平均して、各家庭で1人がこの工場で働いていた計算になる。 多くの人々が、この古い工場の一部を、ナムディンにおける繊維産業の歴史的遺産として保存すべきだと声を上げている。 しかしながら一方では、工場は古すぎて設備も旧式であるため、環境保護目的で工場を住宅地から離れた別の場所へ移転する代わりに、それらを保存する必要は無いとも言われている。 もっと見る
k-zone.co.jp  【NTTデータ】ベトナムを代表するフィンテック企業で、コンビニエンスストアなどの大手加盟店を通じた請求 ...  ↑0 ↓0
ホーム> KZONEニュース> 金融ウォッチ IT業界NEWS> 【NTTデータ】ベトナムを代表するフィンテ. ... であるVietUnion Online Services Corporation(General Director:Ngo Trung Linh、本社:ベトナム・ホーチミン、以下:VietUnion(ベトユニオン).
2016/06/23 18:44 da:46 facebook:0 twitter:0 NTTデータ Service Corporation Director ホーチミン ウォッチ Tweet
ma-times.jp  C&FロジHD、ベトナム子会社の倉庫新設&増資 同国での事業拡大へ  ↑0 ↓0
物流を手掛けるグループの持株会社であるC&Fロジホールディングス(以下「C&FロジHD」)【9099】は、連結子会社である名糖運輸が、Toda Industries Corporationとの合弁会社であるMEITO VIETNAM CO., LTD.において、第二冷凍冷蔵倉庫の新設ならびに同社への増資を決定したと発表した。増資額は、Toda Industries Corporation出資分と合わせて総額330百万円。
2016/06/17 11:15 da:26 facebook:2 twitter:0 子会社 グループ Tweet
ma-times.jp  C&FロジHD、ベトナムに合弁会社設立 同国での低温物流事業展開へ  ↑0 ↓0
物流を手掛けるグループの持株会社であるC&Fロジホールディングス(以下「C&FロジHD」)【9099】は、連結子会社である名糖運輸が、ベトナム社会主義共和国において運送事業に着手すべく、現地法人Toda Industries Corporationと合弁会社「T & M Transportation Co., Ltd.」を設立すると発表した。
2016/06/17 10:52 da:26 facebook:2 twitter:0 社会主義 子会社 グループ 合弁会社 Tweet
e-logit.com  C&Fロジホールディングス/名糖運輸がベトナムに合弁会社を設立  ↑0 ↓0
当社の連結子会社である名糖運輸株式会社は、ベトナム社会主義共和国において運送事業に着手 すべく、現地法人 Toda Industries Corporation と合弁会社を設立することとなりましたので、下記の とおりお知らせいたします。
2016/06/16 21:33 da:38 facebook:0 twitter:0 合弁会社 Corporation 子会社 社会主義 Tweet
e-logit.com  C&Fロジホールディングス/子会社・名糖運輸のベトナム合弁会社が第二倉庫を新設  ↑0 ↓0
当社の連結子会社である名糖運輸株式会社は、Toda Industries Corporation との合弁会社であ る MEITO VIETNAM CO., LTD.において、第二冷凍冷蔵倉庫の新設ならびに同社への増資を決定 いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
2016/06/16 21:27 da:38 facebook:0 twitter:0 合弁会社 子会社 Corporation Tweet
lnews.jp  名糖運輸/ベトナムに合弁で冷凍冷蔵食品の輸配送会社設立  ↑0 ↓0
C&Fロジホールディングスは6月16日、子会社の名糖運輸がベトナムの現地法人Toda Industries Corporationと合弁会社を8月に設立すると発表した。
2016/06/16 18:45 da:47 facebook:0 twitter:0 合弁会社 子会社 Corporation Tweet
lnews.jp  名糖運輸/ベトナムに冷凍冷蔵倉庫を新設  ↑0 ↓0
C&Fロジホールディングスの子会社、名糖運輸は6月16日、Toda Industries Corporation との合弁会社であるMEITO VIETNAMが、第二冷凍冷蔵倉庫の新設と同社への増資を決定したと発表した。
2016/06/16 18:45 da:47 facebook:2 twitter:0 合弁会社 Corporation 子会社 Tweet
アパレル・リソース  アパレル企業が米国市場で成功を目指す(前)  ↑0 ↓0
もし誰かが、過去20年間にわたり米国市場向け輸出の品質や数量割当を特に優先してきた部門はどこかと尋ねたら、繊維・アパレル産業というのが最も妥当な回答であろう。 今後もベトナムでは、(米国向け)繊維・アパレル製品輸出に非常に大きな成長を見込んでいる。 米商務省国際貿易部・繊維衣料品局(OTEXA)の統計によると、ベトナムの繊維・アパレル産業は、2010~2015年の間に500億米ドル相当もの製品を米国へ輸出した。   輸出のマイルストーン 1995年のベトナム・米国間の国交回復に続き、2000年7月13日に両国間の投資や貿易分野における新しい幕開けとなる二国間通商協定(BTA)が締結された。 その日以来、ベトナムのリーズナブルな価格、高品質な製品は、米国の輸入業者に強くアピールし、繊維・アパレル業界は目覚しい発達を遂げてきた。 ベトナム繊維公団(Vinatex)のLe Quoc An元会長はVietnam Investment Review誌(VIR)に対し、ベトナムの繊維・アパレル部門は比較的品質に寛容なソ連や東欧市場向けの単なる加工処理業務から、厳しい規制で知られる米国市場を獲得しようと努めてきた、と述べた。 当時米国市場に参入する意思と能力を持った多数のアパレル企業の中には、Garco 10(May 10)、Viet Tien GarmentやNha Be Corporationのような大手企業が名を連ねていた。 An元会長によると、ベトナムの繊維・アパレル産業にとって米国市場に到達するための本当に意味での転機は、20数社のベトナム企業が貿易見本市に参加し、Vinatex がニューヨークにオフィスを構えた2001年の終わりに訪れた。このイベントのおかげでVinatexはついに、米国アパレル・フットウエア協会(AAFA)、商務省国際貿易局(US ITA)やJC Penney Companyなど、この分野でのリーダーと知り会うチャンスを得た。1年後にはこれらの業界のリーダーは、ベトナムのアパレル企業と具体的な交渉を開始し、ベトナムの米国に対するアパレル輸出が軌道に乗り始めた。 BTA発効前の2001年は、米国へのベトナムの繊維・アパレル製品輸出はわずか4700万米ドルしかなかった。 2002年にそれは、約20倍となる9億5700万米ドルにまで急増した。 それから2年後となる2004年には、米国への繊維・アパレル製品輸出額は24億米ドルにまで達し、2006年に32億米ドル、そして2013年には86億米ドルと驚異的な伸びを示した。 2015年末の時点で、この数字はあっと驚くような115億米ドルにまで届いている。ベトナムの繊維・アパレル市場は、中国に続き、米国の第2位の輸入先となっている。 ベトナム製繊維・アパレル製品は現在、米国の輸入市場シェアの9%を占めている。VinatexのAn元会長によると、米国への繊維・アパレル製品輸出額は2016年に130億米ドルに達し、2020年までに200億米ドルに向けて増加し続けると予想されている。だが一方で、米国商工会議所(Am Cham)は、この驚くべき200億米ドルという金額には、2025年まで到達できないであろうと予測していることについては留意すべきである。   (後編へつづく) もっと見る
2016/06/08 06:00 da:22 facebook:0 twitter:0 アパレル 米ドル リーダー 商務省 Company ウエア Tweet
アパレル・リソース  外国企業による買収が進む電子商取引市場  ↑0 ↓0
小売商品やサービスの総取引高の2.8%を占めるベトナムの電子商取引市場が外国企業に買収される可能性があると専門家らが警鐘を鳴らしている。 多くの企業買収が最近行われている。Zalora VietnamはNguyen Kim Trading Corporationに売却され、Zalora ThailandはNguyen Kimの株の49%を保有するCentral Groupに売却された。 これに先立ってベトナムの電子商取引の新たな勢力とされているLazadaは中国の大手企業Alibabaに10億米ドルで吸収合併された。 Lazadaは現在ベトナムの2015年の電子商取引総取引高の36.1%を占め、業界首位に立っている。 AlibabaはLazadaを買収すると市場におけるLazadaの首位のポジションも継承することになる。しかしながらアナリストらによれば首位を維持することは挑戦的な課題となるだろうと見ている。 40tencuop.comのドメイン名を持つウェブサイトはAlibabaに直接挑戦を投げかける形で登場している。 ベトナムの公安によれば小売市場における大企業である韓国のロッテはベトナムでのビジネス拡大を計画しており、年内に電子商取引のウェブサイトを開設する予定だ。 多くのベトナムの電子商取引企業が市場の厳しさのため操業の停止を余儀なくされるなか、外国企業は絶えずベトナム市場への参加を試みている。 強力な財力を持つ企業はベトナムにおける第一段階での敗北を受け入れ、チャンスを伺っている。 商工省が発表した報告によれば、2015年のB2C(企業・消費者間)市場は2014年と比較して37%増となる40.7億米ドルに上った。これは小売商品・サービスの総取引高の2.8%を占める数値だ。 オンラインの買物客は年間平均160米ドル利用すると推定されている。 オンラインの買物客の大多数(91%)は未だに支払いは現金でしたいと考えているが、48%は銀行口座を介して、20%がクレジット・デビット等支払い機能付きカードで決済を行っている。 商工省電子商取引IT庁のLe Thi Ha氏は、電子商取引は近年急激な成長を遂げているものの、オンライン決済は域内の他国や世界に大きく後れを取っていると言う。 世界最大の支払い決済ネットワークをもつVisanetによれば、ベトナムの電子決済指数は2015年に37%であった。 この数値はタイと同等、またシンガポール(55%)、中国(60%)、韓国(70%)など他のアジア諸国と比較すると低い値であった。 商工省副大臣のDo Thang Hai氏によれば2016年はベトナムの国際的経済統合における新たな発展段階となる転換となる年となると述べた。電子商取引や電子決済におけるより強固な発展への道が開かれることが期待されている。   もっと見る
2016/06/03 06:01 da:22 facebook:0 twitter:0 商取引 米ドル オンライン 商工省 支払い サービス Tweet
アパレル・リソース  繊維公団が新会社Northern Corporationを設立  ↑0 ↓0
ベトナム繊維公団(Vinatex)は4月11日、新会社Northern Corporation (VNC Corp)を設立した。 新会社は5000億ベトナム・ドン(2240万米ドル)の登録資本で繊維公団傘下の4会社、Dong Xuan Knitting一人有限会社、Vinatex Hong Linh株式会社、Ha Noi Textile and Garment株式会社、3月8日 Textile有限会社を統合する形で発足した。 新会社のDang Vu Hung社長は設立式典で、新会社の戦略はハノイ、フンイン省市場でニット・織物製品に注力することであると語った。 ベトナム繊維公団のTran Quang Nghi会長は、新会社は収益面で年間成長率15-20%、輸出売上で年間成長率20-30%の達成を目標とすると語った。 2020年までにVNC Corpは繊維公団の中核的組織となり、規模、利益率の面で繊維公団グループの上位3社の一角を占めることを計画している。 もっと見る
2016/04/18 12:06 da:23 facebook:0 twitter:0 新会社 Northern Corporation Textile 有限会社 ニット Tweet
アパレル・リソース  縫製企業Viet Tienが1870万ドルの資本追加  ↑0 ↓0
Viet Tien Garment Joint Stock Corporation(VGG)は140万社債を転換し1株あたり10万ベトナム・ドンで1400万株を発行、4200億ベトナム・ドン(1870万米ドル)を資本に追加した。 Viet Tienは社債を1:10の比率で転換したため、1社債は10株に相当する。4月5日の同社株の終値は6万4500ベトナム・ドンで、社債はおよそ64万ベトナム・ドンの価値となった。 2012年末に同社の株主を対象に発行された社債は利率5%で満期日まで3年、2016年2月末までに株式に転換されることとなっていた。 同社の2015年上半期財務報告書によると、これらの社債は1570億ベトナム・ドンに相当する長期貸付として記載されていた。 Viet Tien社は3月10日に未上場公開会社株式市場(UPCoM)に登録されている。 もっと見る
2016/04/11 12:02 da:23 facebook:0 twitter:0 これら 株式市場 報告書 米ドル Corporation Garment Tweet
アパレル・リソース  IFC、繊維・アパレル産業におけるサステイナビリティを促進  ↑0 ↓0
世界銀行グループの一員であるIFC(国際金融公社)がベトナムのサプライヤーの工場の資源効率を改善しようと世界的なアパレル・靴製造業者であるVF Corporationと消費財の小売業者であるTarget Corporationと手を結ぶ予定だ。 IFCによれば、第一段階では今後12カ月にわたり約30の工場でエネルギーと水の効率性に関する審査が行われ、業務費の削減と生産性の向上を支援しながら、ベトナムの環境問題への意識向上と気候変動目標を達成するための手助けが行われる。 繊維・アパレル・製靴業界はベトナム経済に大きく貢献している。2015年には同業界の輸出は392億米ドルに達し、約300万の雇用(そのほとんどが女性)を創出した。日々大量のエネルギーや水が消費されるが、最新の技術と営業運用がうまくいけば資源の消費を20%かそれ以上削減することができる可能性がある。 「環太平洋戦略的経済連携協定とEUとの自由貿易協定を含むベトナムの貿易協定への参加の高まりを受け、地元の繊維業界はより急速な成長をとげようと準備を整えており、サステイナブルなエネルギーと水の利用に対しての要求も高まりつつあります」とIFCのベトナム・カンボジア・ラオス統括部長であるKyle Kelhofer氏は言う。「ベトナムの繊維製品企業はIFCのプログラムを利用することで世界の市場にさらに近付きながら資源の利用効率を高めることができます」 裁断と縫製(カットソー)、染色と印刷、衣料品の洗濯業務を含む繊維業界のバリューチェーンに渡るVFやTargetのサプライヤーの工場の審査を通し、エネルギーや水の利用効率を高めながらサプライヤーの生産性や競争力を高めるためのコスト効率の高い方策を確認、展開することが可能だ。さらにIFCは、バングラデッシュや中国等主要な繊維輸出国における多くの実績を引き合いに出しながら、専門的な解決策に関する助言を提供するだけでなく、ベトナムで提携する銀行を通して融資を円滑に行う支援をするという。 「ベトナムにおけるIFCとの提携は、サプライヤーの工場がさらに資源効率よく環境に優しく対応し、Targetの世界的な調達戦略と企業のサステイナビリティにおける到達目標を達成することを強力に補完するものだ」と同社のサステイナビリティに関する取り組みを行うTarget Corporationの子会社であるTarget Sourcing Servicesで責任調達担当取締役であるIvanka Mamic氏は語る。 「VFは人と環境に配慮した製造業における優れた長い実績を持っており、さらに効果を高めることができるよう、世界中のサプライヤーの基盤へこの貢献を高めることができる機会を常に求めています」とVF Corporationの子会社であるVFアジアのサプライチェーン・サステイナビリティ担当上級部長のBrad van Voorheesは語る。「IFCとTargetの協力関係は私たちの活動の延長線にあるもので、繊維業界のサプライチェーンをより環境に優しいものにしようとする知識や成功事例の共同作業を可能にするものです」 製造業におけるサステイナビリティに対する取組は、実績を改善する機会の体系的な評価、ベンチマーク調査の実施、最良の技術の共有、さらに広範囲での理解を高めるための業界の認識の向上を通して資源効率を促進する。次段階以降では繊維業界のサプライチェーン専用の電力需要を満たすためのクリーンエネルギー利用に関する評価を行う。本イニシアチブはIFCの長年にわたるベトナムの資源効率向上プログラムの一環だ。プログラムでは先進的でグローバルに展開するブランドやそのサプライチェーンとの関わりを通して影響力を拡大し、選ばれた工業地帯に介在することで同じ場所にある企業間の循環経済の概念を促進することを通し、革新的な集団的な取組を実行する。   もっと見る
アパレル・リソース  Viet Tien Garmentが5000万ドルの評価  ↑0 ↓0
ベトナム最大の縫製企業のひとつであるViet Tien Garment Corporationの2800万もの株が10月10日からUpCom市場で売買されることとなる。 基準価格は1株4万ベトナム・ドンで、Viet Tien社はおよそ1兆1200億ベトナム・ドン、5020万米ドル相当と評価されたことになる。 Viet Tien Garmentはベトナムでも最大の売上を誇る縫製企業の一社である。 2015年、同社の売上は6兆4000億ベトナム・ドン以上、税抜き後利益が3310億ベトナム・ドン(1500万米ドル)であった。2014年の売上は5兆4820億ベトナム・ドン、利益が3120億ベトナム・ドンであった。 同社の定款資本金は2800億ベトナム・ドン、ベトナム繊維公団(Vinatex)が47.9%以上を保有している。香港とマレーシアの2社の大口保有者を含む海外株主が670万株、およそ24%を保有している。近年、Viet Tien社はおよそ30%の配当金を毎年現金で支給している。 2015年6月の時点で、同社の総資産は3兆4680億ベトナム・ドンであった。Viet Tien社はまた、2680億ベトナム・ドンを17の子会社に20%から55%の割合で出資している。同社の従業員は8694名、2014年の社員の平均月収は約800万ベトナム・ドン(400米ドル)であった。 Viet Tien社は世界30カ国に縫製製品を輸出しており、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、日本、韓国が主要市場である。一方で、原材料はいまだ輸入しており、主要調達国は中国である。 Viet Tien社は8人の株主により設立された民間縫製工場であったが、1975年のベトナム再統一以来、政府が同社を接収、国有化し、商工省に管理が引き渡された。2007年、Viet Tien Garment Companyはベトナム繊維公団の子会社として設立された。 Viet Tien社はSanciaro、Manhattan、TT-up、Viet Tien、Viettien Smartcasual、Viet Longなど多数のブランドを擁する。   もっと見る
2016/03/14 11:07 da:19 facebook:0 twitter:0 Garment 米ドル 子会社 ブランド 原材料 商工省 Tweet
アパレル・リソース  旧正月後輸出に追われ、にぎわう企業  ↑0 ↓0
ホーチミン市の多くの企業が長いテト(旧正月)休暇明けすぐに輸出を開始した。多くの企業はこれから年間を通して忙しく過ごすことのできるくらいの注文をすでに受けている。 Binh Minh Garment Joint Stock Company社長のVo Quoc Hao氏は旧正月の翌日の2月15日に委託されていた1万枚のシャツを日本に輸出した。 氏によればこれは2000万米ドルに相当する300万枚のシャツの契約の一部だと言う。 同社は米国と日本を最大の顧客として今年16%の成長を目標に掲げている。主製品はズボン、シャツ、Tシャツ、スポーツウェアだ。 胡椒、カシュー、コーヒーやその他農作物を輸出するIntimex Group会長兼社長のDo Ha Nam氏は旧正月後、先月と比べて20%増の同月の輸出注文を満たすために極度の緊張感のなか働かなければならなかったと語る。 Nam氏は農作物に対する需要が世界的に高まっているため、今年は農作物の輸出にとってはさらに増えると語る。 一方でベトナム企業は製品の競争力の改善に取り組まなくてはならないとも語った。 Thang Loi Textile Garment JSCは業務が再開された後の初めの一週間でそれぞれドイツと米国に約3万米ドルの衣料品のコンテナを輸出する予定だ。 Gia Dinh Shoes Co, Ltd取締役Nguyen Chi Trung氏はスペインにファッションの靴を1万3000-1万4000足輸出する準備を整えている。外注価格は合計2万米ドルだ。 主に中国から移ってきた外注の注文が今年多いが、競争率が高いために増加はしていないと氏は言う。 Truong Thanh Furniture Corporationは今週、米国に15万米ドル相当の木製製品の引き渡しを行うため出荷準備を行った。 同社の社長Vo Truong Thanh氏によればすでに9月までの注文を受けており米国や日本からもさらに受注する予定だと言う。 多くの輸入業者は、ベトナムがすでに締結したか、もしくは今後締結する予定の自由貿易協定の恩恵を受けようと中国からベトナムへ注文を変更しているという。 Thanh氏は今年米国と日本に対する輸出が急激に拡大し、EUに対する輸出も回復すると見込んでいることから25%の輸出の伸びを期待している。 木工業は自由貿易協定、特にTPPから恩恵を受けるため、氏は同社でこのチャンスを生かそう対策を講じてきたと言う。氏によれば最近事業を拡大するためにビンズン省にある韓国企業を買収し、今後販売促進を強化し営業や国際的なマーケティング業務における従業員のスキルを高める予定だ。 Lien Phat Co, Ltd社長のTruong Thuy Lien氏はここ2年間で輸出が拡大したと述べる。 同社では米国からの新規顧客も常連となるなど、3四半期にわたり輸出注文が入っているという。 昨年多くの米国の靴輸入業者が工場を訪れ、外注契約を締結する前に同社の生産チェーン、企業の社会的責任(CSR)やその他の面を調査した。 「これら新規顧客に対しては3月から輸出を開始します」 同社では新しく労働者を雇用し生産を拡大したことを明らかにした。スプーンやフォークを製造する韓国のYujin Vina、リンチュン1の日本企業Sai Gon Precision Co, Ltdなど、ホーチミン市に拠点をおく工業団地の日本や韓国の企業の多くは年末までかかる輸出注文があるという。   もっと見る
2016/02/25 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 米ドル 旧正月 農作物 シャツ その他 Garment Tweet
アパレル・リソース  新たに署名されたTPPがもたらすチャンスに企業らが期待  ↑0 ↓0
ベトナム企業らは2月4日に正式に調印された環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)がもたらすチャンスを十分に活用するとともに、課題に直面する準備も整っている。 商工省大臣Vu Huy Hoang氏によればTPPは高品質な新しい世代の協定であり、輸出を促進し、外国からの投資をより一層呼び込み、ベトナムの地域と世界における地位を向上させることができるという。 これらのチャンスを見込んでベトナムの衣料品業界は統合のプロセスに同調するための構造改革を行うべく、多くのイニシアチブを導入してきた。 数多くの生産チェーンが協定の原産地規則に適合するための運用を開始した。これにより原産地率と衣料品企業数社の株式価格を上昇させることが可能だ。 ベトナム繊維公団 (Vinatex)会長Le Tien Truong氏はベトナムが大量の生地を輸入しなければならないと語った。 そのためVinatexは長期にわたり準備を重ね、生地生産地域を確立すべく外国企業と連携をはかってきた。 繊維業界における優れた企業としてPhong Phu CorporationはVinatexの子会社や他の企業と大規模なサプライチェーンを形成すべく緊密に連携を図ってきた。一方では管理能力や技術の改革を行い、大手の外資の競合企業ともしっかり向き合うことができるように備えてきた。 しかしながらTPPに対する知識が不足しているために未だ改革に向けて何も動きを見せていない企業も存在する。製品資材の60%以上がベトナム国内調達であると証明された場合に適用されるゼロ関税がどれだけのメリットをもたらすのかを多くの企業は理解していない。 商工省軽工業部門長を務めるPhan Chi Dung氏は、業界が生地原料の源泉に投資したいのであれば1000ha規模の生地を調達する地域を見つけなければならないと指摘する。 一方で多くのローカルの地域は生地を作り出すための大規模な田畑を提供していない。これは衣料品製造により引き起こされる環境汚染に対するリスクを恐れているためだ。 加えて協定が発効されると企業らは製品、サービス、投資、数え切れないほど多くの貿易保護策、製品の品質に対するさらに厳しい要件などの熾烈な競争に直面する。 国際経済統合分野間運営委員会会長であるTrinh Minh Anh氏は企業が競争力を高めるために国際基準に見合うための努力を重ねるべきだと提言した。また自社の製品に対する一連の動きがもたらす影響を分析するために統合過程に対する十分な理解と適切な行動計画を持つべきだと促した。 Hoang大臣は政府、国家管理機関や関連する省庁や部門に対してベトナムで販売される製品の品質を保証する基準作りに気を配るとともに、ベトナムに基準以下の製品がもたらされないよう求めた。これにより国内企業の発展を促進するのがねらいだ。 氏は企業がタイムリーな対応をとれるように利益とともに課題を認識し、協定がもたらす優位性を最大限利用することができるよう、TPPに対する企業の関心を高める為のコミュニケーションを促すことが必要だとも訴えた。   もっと見る
2016/02/16 06:00 da:19 facebook:0 twitter:0 衣料品 チャンス チェーン 原産地 大規模 商工省 Tweet
アパレル・リソース  求められる原材料の国内サプライヤー  ↑0 ↓0
ベトナムのアパレル・繊維企業は国内生産された原材料に対する投資を増やすことで、ベトナムが加盟している自由貿易協定の厳しい要件を満たそうとしている。 「繊維業界は長きにわたり原材料を輸入に依存してきました。国がすでに協定を結んだ、もしくはこれから結ぶ自由貿易協定のもとでは輸入にこれ以上頼ることはできません」Dong Nai Garment Corporation会長のBui The Kich氏は語る。 氏によれば、繊維業界は平均約7割の原材料を輸入に頼っている。 同社の国内調達率は不織布材料の生産への投資のおかげもあり、45%に増加したと氏は言う。 昨年同社はドンナイ省にHung Long Industrial Complexを建設するために3000億ベトナム・ドン(1339万米ドル)を投じ、ここを衣料品・繊維製品製造の拠点とすることを目標としているという。 ベトナム繊維協会(Vitas)とGarment 10 Joint Stock Companyの会長であるVu Duc Giang氏は、国内の衣料品会社は製糸・製織・染色の分野に投資するよう後押しされてきたが、最も安全で適切な方法は原料の供給減を確保するために国内外の企業に対する資本の拠出か株の購入であると語った。 今年の投資計画の中で同社は製糸分野でパートナー企業と提携する予定で、輸出入双方に対する原材料の調達を確保するという。 Viet Nam Cotton and Spinning Association事務局長のNguyen Hong Giang氏は昨年の輸出収入が280億米ドルに達するなど輸出分野で大きな成長を遂げたものの、原材料や付属品の国内調達はあまり変化がみられなかった。 例えばベトナムは年間85億メートルの生地を必要としているが、国内の生産は30億メートルにとどまる。 国内の生地生産は需要に追いついておらず、その上環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)のyarn forward原則、ベトナム-EU自由貿易協定ともに国内での調達要件が非常に厳しいと氏は言う。 それ故、ベトナムが自由貿易協定の恩恵を受けるには生地生産における処理能力を急速に高めることが求められている。 ベトナム繊維協会(Vitas)総書記Dang Phuong Dung氏は政府の支援以外で自由貿易協定の恩恵を最大限に受けるためには、国内企業は世界市場における確かな地盤を築くために生産技術、デザインや品質を高めるべくさらに投資を行うべきだと語った。 氏は国内の衣料品製造業者、原材料や付属品の製造業者の間のより密な連携を呼びかけた。 商工省によれば、ベトナムのアパレル商品は米国やEUに輸出を行う際、平均12-30%の関税を課せられている。 例えば100億米ドル相当の輸出には17億米ドルの関税が発生する。 TPPが実行されれば関税は無くなり、ベトナムのアパレル商品の競争力が増すと同省は語った。 ベトナム繊維協会(Vitas)によればyarn forwardの原糸原則を含むFTAの原産地規制はビジネス面において大きな課題となるが、長期的には投資戦略を改善しようと企業を刺激し、市場の供給に見合う生産量を調整できるようになる。 各企業が自社の製品により付加価値を与え、競争に打ち勝つ能力を備えるべく自社で、もしくは他社と提携を結びサプライチェーンを確立しなければならない、とVitasは言う。 Vitasによれば自由貿易協定のもとでは関税面において優位となることから、繊維製品業界は今年輸出において20%以上の成長が期待されている。   もっと見る
2016/01/21 05:48 da:20 facebook:0 twitter:0 原材料 米ドル アパレル 衣料品 forward Garment Tweet
アパレル・リソース  2016年のアパレル輸出成長率は8%と繊維公団が予測  ↑0 ↓0
2016年のベトナムからの縫製製品輸出は8%増加し、輸出額は295億ドルから300億ドルに達するだろうとベトナム繊維公団(Vinatex)のHoang Ve Dung副社長は予測する。 現在、ベトナムは世界のアパレル輸出上位5ヵ国のひとつであり、2015年の縫製製品輸出額はおよそ280億ドルであった。 ベトナムからの縫製製品の輸出増加は、同国のさまざまな自由貿易協定の締結や国内での生産量増加に基づき予測されたものであるとVe Dung副社長は最近行われたベトナムメディアとの会見で述べている。 2015年、ベトナムから主要市場への縫製製品輸出は安定したペースで成長しており、成長率はそれぞれ米国12.95%、EU5.96%、日本7.95%、韓国8.77%であった。 繊維公団のグループ企業であるGarment 10 Joint Stock Company、Phong Phu Textile and Garment Corporation、Viet Tien Garment Company、Hoa Tho Textile and Garment Joint Stock Corporation等が輸出の伸びに貢献している。 繊維公団については、Tran Vietマーケティング部長は、同公団は2015年に35億米ドル相当を輸出しており、世界経済の低迷にもかかわらず、前年比10%の成長であったと話す。 2015年、繊維公団は株式化計画を完了し、複数の繊維事業への新規投資を行った。これら事業により、2020年までに完成品に占める国内原材料の割合が65%まで上昇することが期待されているとViet部長は話す。   もっと見る
2016/01/05 05:51 da:20 facebook:0 twitter:0 Garment Corporation Company Textile 副社長 アパレル Tweet

Thailand

newsclip.be  【バンコクで活躍する日本人】筒井 康夫 氏 AMATA CORPORATION PCL. チョンブリ編  ↑0 ↓0
... 科も「バンコク心臓病院」 · 石川商事 5月おすすめ物件 · タイ人スタッフと行きましょう! 「必ず注文できる」種類豊富な和食ランチ · アユタヤ(ロジャナ・フェーズ2) ...
2018/05/03 09:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ryutsuu.biz  バンコク東急百貨店、ヤマトグループ/タイで日本の農産品を販売  ↑0 ↓0
バンコク東急百貨店パラダイスパーク店は1月24日、日本の農水産品を販売する「47 Fresh From JAPAN」を本格オープンした。 ... タイ王国でバンコク東急百貨店パラダイスパーク店を運営するPT Retail Corporation Limited(PT Retail)と日本国内商品の買取業務、輸出業務、マーケティング業務を手掛けるライヴス、タイで ...
2018/01/25 15:22 da:- facebook:- twitter:- Tweet
lnews.jp  バンコク東急百貨店、ヤマトグループ/日本の農水産品販売店をオープン  ↑0 ↓0
バンコク東急百貨店、ヤマトグループ/日本の農水産品販売店をオープン ... タイでバンコク東急百貨店パラダイスパーク店を運営するPT Retail Corporation Limitedと、ライヴス、メディエーター、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン(YGL)は1 ... 商品について、タイ国内でのテストマーケティング(嗜好調査)が可能となる。
2018/01/24 22:30 da:- facebook:- twitter:- Tweet
sankeibiz.jp  バンコク東急百貨店、ライヴス、メディエーター、ヤマトグループが連携し、バンコク東急百貨店パラダイス ...  ↑0 ↓0
タイ王国でバンコク東急百貨店パラダイスパーク店を運営するPT Retail Corporation Limited(本社:バンコク、CEO:早野 高、以下:「PT Retail」)と、株式会社ライヴス(本社:渋谷区広尾、代表取締役:清家 貴、以下:「ライヴス」)、株式会社メディエーター(本社:バンコク、代表取締役:ガンタトーン ワンナワス、以下:「 ...
2018/01/24 12:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ma-times.jp  ユニットハウス大手のナガワ、タイで鉄骨系建築手掛けるOY CORPORATIONを買収  ↑0 ↓0
ユニットハウス大手のナガワ【9663】は、タイ王国で設計・施工・開発等を行っているOY CORPORATION LTD.の株式を取得し、同社を子会社化すると発表した。
2017/11/13 17:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  「世界で戦う日本人をサポートする」ディアライフがタイ進出4年目で不動産仲介実績「5000世帯」突破  ↑0 ↓0
... で不動産仲介事業を手がけるタイ国現地法人Dear Life Corporation Ltd. (バンコク)は、タイ進出4年目の2017年4月時点で、不動産仲介実績5,000世帯突破 ...
2017/09/20 00:56 da:- facebook:- twitter:- Tweet
nejinews.co.jp  東急電鉄、タイの業界2位「Sansiri」と合弁会社を設立  ↑0 ↓0
東急電鉄は、タイ王国において日本人向け賃貸住宅の運営・管理を行っている「Saha Tokyu Corporation Co.,Ltd」とともに、バンコク都における分譲住宅事業 ...
2017/08/08 23:15 da:- facebook:0 twitter:0 分譲住宅 バンコク Corporation 日本人 合弁会社 Tweet
PR TIMES  在タイ日本大使館とJETROバンコク事務所、日本大使公邸で調印式を開催  ↑0 ↓0
... 以下ウィズフルエンス)と、タイCPグループ傘下の大手総合通信複合企業True Corporation Public Company Limited(本社:タイ王国バンコク都、President ...
2017/03/30 17:15 da:68 facebook:0 twitter:0 バンコク Limited President Company グループ 事務所 Tweet
daisanbank.co.jp  タイ王国企業(非日系)向けクロスボーダーローンの取組みについて  ↑0 ↓0
タイ王国企業(非日系)向けクロスボーダーローンの取組みについて. 株式会社第三銀行( ... として、当行取引先企業の販売先であるタイ王国の海外法人 Chemico Inter Corporation. Co.,Ltd.(以下:ケミコ ... タイ王国 バンコク市. 業. 種. 化粧品原料等 ...
2017/02/01 12:47 da:50 facebook:0 twitter:0 クロス ローン 取組み ボーダー 化粧品 バンコク Tweet

Singapore

PR TIMES  Take Energy Corporation株式会社、ELECTRIFY ASIA社と九州地域でのP2P電力取引市場の実証実験 ...  ↑0 ↓0
(本社:シンガポール、CEO:ジュリアス・タン、以下、ELECTRIFY)が提供する先進的なP2Pのエネルギー交換プラットフォームの実証実験の覚書に署名しました。
2018/06/18 10:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
dcross.impress.co.jp  シンガポールの大手銀OCBC、ViPへの接客改善に向け顔認証システムを導入  ↑0 ↓0
シンガポールの大手銀行であるOCBC(Oversea-Chinese Banking Corporation)は、VIP顧客への応対を改善するためにのために顔認証システムを導入した。VIPの来店を認識し、より1人ひとりに合わせた接客ができるようにする。シンガポールの銀行が、顧客サービス向上に向けて顔認証システムを導入するのは、OCBCが ...
2018/03/08 13:49 da:- facebook:- twitter:- Tweet
tabicoffret.com  タイガーバームガーデン(Haw Par Villa)  ↑0 ↓0
ところでタイガーバームはシンガポールのHaw Par Corporationが作っている軟膏で、その製法は中国の清時代に遡るほど歴史のあるものだとか。清を飛び出した ...
2017/10/15 11:16 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nicovideo.jp  理経、シンガポールに駐在事務所開設-エレクトロニクス製品の販売強化へ  ↑0 ↓0
理経、シンガポールに駐在事務所開設-エレクトロニクス製品の販売強化へ ... 理経の子会社であるRikei Corporation(H.K.)は、シンガポールに駐在事務所設置の ...
2017/10/06 12:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
rikei.co.jp  (HK) Ltd.の シンガポール駐在事務所開設のお知らせ  ↑0 ↓0
株式会社理経(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 猪坂 哲)の子会社であるRikei Corporation (H.K.) Ltd. は、このたびシンガポールに駐在事務所設置の ...
2017/10/06 10:02 da:- facebook:- twitter:- Tweet
weeklybcn.com  理経の子会社、シンガポール駐在事務所を開設  ↑0 ↓0
理経の子会社、シンガポール駐在事務所を開設 ... 子会社であるRikei Corporation (H.K.) Ltd. (小柳誠社長)は9月18日、シンガポール駐在事務所を開設した。
2017/10/06 09:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ascii.jp  シンガポール・チャンギ空港の地上業務、ARグラスで15分の積載時間短縮  ↑0 ↓0
Vuzix Corporationは、シンガポール・チャンギ国際空港での地上業務や、アジア・中東の14カ国47空港で機内食ケータリング業務を展開するSATSに、M300 ...
2017/09/13 15:11 da:- facebook:- twitter:0 チャンギ アジア ケータリング Corporation グラス 国際空港 Tweet
ASEAN PORTAL  りそながシンガポール金融会社を子会社化し社名変更  ↑0 ↓0
株式会社りそなホールディングスは、子会社である株式会社りそな銀行が、シンガポールの「AFC Merchant Bank(ASEAN FINANCE CORPORATION ...
2017/07/31 17:15 da:- facebook:- twitter:- りそな 子会社 CORPORATION Merchant FINANCE Tweet
時事ドットコム  Planetway Corporation 大蘿淳司氏 社外取締役就任のお知らせ  ↑0 ↓0
今回、社外取締役に就任する大蘿淳司氏は、日本だけでなく、インドやシンガポール、インドネシアへのジョイント・ベンチャー設立、スタートアップ創業、投資活動に ...
rocketcenter.com  ロシア、 アルゼンチン、 カナダ、 シンガポール、 アフガニスタンで  ↑0 ↓0
シンガポール、 アフガニスタンで. PLAY NOW >>http://hdstreaming-mahi.blogspot.com/2017/06/live-stream.html. WISE Corporation| ワイズコーポレーション.
newspicks.com  豊田通商、シンガポールのトラック隊列走行実用化プロジェクトを受託  ↑0 ↓0
豊田通商株式会社(とよたつうしょう、英語: TOYOTA TSUSHO CORPORATION)は、愛知県名古屋市中村区と東京都港区を本社(二本社体制)とする、トヨタ ...
2017/02/23 19:05 da:56 facebook:0 twitter:0 CORPORATION 名古屋 中村区 トヨタ つうしょう とよた Tweet
newsln.jp  ラスベガスの大手事業者、日本でのカジノ事業に必要な投資額は100億ドル  ↑0 ↓0
この発言を行なったのは、Las Vegas Sands Corporation CEOのSheldon Adelson氏で、彼は、シンガポールでの同等のカジノ建設費用は土地取得費用を ...
2017/02/21 19:38 da:41 facebook:0 twitter:0 カジノ Corporation ラスベガス 事業者 Tweet
ASEAN PORTAL  りそながシンガポールの金融会社AFCを子会社化  ↑0 ↓0
株式会社りそなホールディングスは、シンガポールの「AFC Merchant Bank(ASEAN FINANCE CORPORATION LIMITED)」の株式を取得し子会社化する事 ...
2017/01/30 21:33 da:21 facebook:0 twitter:0 りそな 子会社 LIMITED CORPORATION Merchant FINANCE Tweet
kabukei.jp  ウィルグループ<6089>、オーストラリアおよびシンガポールの人材紹介3社を子会社化  ↑0 ↓0
ウィルグループ<6089>は、Ethos Corporation Pty. Ltd.(オーストラリア、ETC)、The Ethos Unit Trust(オーストラリア、EUT)、BeathChapman Pte.
2017/01/23 11:40 da:29 facebook:0 twitter:0 オーストラリア グループ ウィル Corporation 子会社 Tweet
財経新聞  ウィルグループ<6089>、オーストラリアおよびシンガポールの人材紹介3社を子会社化  ↑0 ↓0
*11:31JST ウィルグループ<6089>、オーストラリアおよびシンガポールの人材紹介3社を子会社化ウィルグループ<6089>は、Ethos Corporation Pty.
2017/01/23 11:35 da:51 facebook:0 twitter:0 グループ 子会社 オーストラリア ウィル Corporation Tweet
motorcars.jp  パーク24、オセアニア・アジア駐車場運営会社のグループ化で世界最大規模を照準に据える  ↑0 ↓0
Ltd.」、シンガポールで駐車場事業を展開する「Secure Parking Singapore Pte. Ltd.」、及びマレーシアで駐車場事業を展開する「Secure Parking Corporation ...
2016/12/11 12:12 da:23 facebook:0 twitter:0 駐車場 Parking Singapore Corporation 最大規模 オセアニア Tweet
prw.kyodonews.jp  シスメックスとClearbridge BioMedicsが新しいリキッドバイオプシー・システムの共同開発を開始  ↑0 ↓0
神戸, 2016年3月29日 /PRNewswire/ — シスメックス(Sysmex Corporation、本社・神戸)とClearbridge BioMedics(本社・シンガポール)は、新たな価値創造、リキッドバイオプシーによる個別化医療の実現に向けた技術開発に関する共同開発契約を締結した。開発する新しいシステムでは、Clearbridge BioMedicsが保有するマイクロフルイディクス(微小流体技術)および細胞分離技術を活用する。本共同開発により、シスメックスの血液診断における世界的なリーダーシップおよびリキッドバイオプシーアッセイの開発に関する高度な専門知識と、Clearbridge BioMedicsの希少細胞を濃縮するためのマイクロフルイディクスに関する深い専門知識を融合し、シスメックスの世界最高水準の血球分析装置を補完する新しい製品群を創出する。シスメックスの浅野薫取締役常務執行役員(研究開発企画本部、中央研究所、技術開発本部担当)は「リキッドバイオプシーを活用したがん診断は、シスメックスにとって重要な領域である。Clearbridge BioMedi もっと見る
2016/03/29 12:11 da:65 facebook:0 twitter:0 Corporation システム バイオプシー リキッド Tweet
okinawatimes.co.jp  シスメックスとClearbridge BioMedicsが新しいリキッドバイオプシー・システムの共同開発を開始  ↑0 ↓0
神戸, 2016年3月29日 /PRNewswire/ -- シスメックス(Sysmex Corporation、本社・神戸)とClearbridge BioMedics(本社・シンガポール)は、新たな価値創造、リキッドバイオプシーによる個別化医療の実現に向けた技術開発に関する共同開発契約を締結した。開発する新しいシステムでは、Clearbridge BioMedicsが保有するマイクロフルイディクス(微小流体技術)および細胞分離技術を活用する。本共同開発により、シスメックスの血液診断における世界的なリーダーシップおよびリキッドバイオプシーアッセイの開発に関する高度な専門知識と、Clearbridge BioMedicsの希少細胞を濃縮するためのマイクロフルイディクスに関する深い専門知識を融合し、シスメックスの世界最高水準の血球分析装置を補完する新しい製品群を創出する。シスメックスの浅野薫取締役常務執行役員(研究開発企画本部、中央研究所、技術開発本部担当)は「リキッドバイオプシーを活用したがん診断は、シスメックスにとって重要な領域である。Clearbridge BioMedicsはこれ もっと見る
2016/03/29 12:11 da:61 facebook:0 twitter:0 Corporation システム バイオプシー リキッド Tweet

Philippines

グローバルニュースアジア  フィリピングローバルコイン店舗オープンーCEOは大統領の弟 エマニュエル・ドゥテルテ氏  ↑0 ↓0
2018年8月20日、フィリピングローバルコインを発行するJAPHIL GLOBAL COINS CORPORATIONS(J-PGC)はフィリピン・セブ島に第1店舗目をオープンさせた ...
2018/08/21 06:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ASEAN PORTAL  伊藤忠商事とアコムがフィリピンで個人向け融資  ↑0 ↓0
この事業は、アコム株式会社と共同でフィリピンに設立した「ACOM CONSUMER FINANCE CORPORATION」を通じて実施される。この企業は、資本金は5億 ...
2018/07/06 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
hongkong.keizai.biz  フィリピンのファストフード大手「ジョリビー」、「添好運」のアジア・太平洋の経営権取得  ↑0 ↓0
フィリピン最大手のファストフード店「Jollibee(ジョリビー)」を経営する「Jollibee Foods Corporation(JFC)」は5月9日、香港の有名点心専門店「添好運(Tin Ho ...
2018/05/14 01:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
グローバルニュースアジア  初めてのテレビ「衛星・フィリピン」サマール島CATBALOGANの農村でも普及拡がる  ↑0 ↓0
2018年3月25日、フィリピンでは、農村や漁村でも、初めてテレビを購入する世帯が増えている。地上デジタル放送の受信が困難な地域でも、衛星放送なら鮮明な画像を見ることが出来るからだ。衛星放送は、フィリピン最大の民間放送会社ABS-CBN Corporationの子会社、スカイが行っている。 サマール島CATBALOGANの ...
2018/03/25 11:15 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jgc.com  当社フィリピン法人が石油化学プラント建設プロジェクトを受注  ↑0 ↓0
日揮株式会社(JGC CORPORATION)(代表取締役会長CEO 佐藤雅之、本社 横浜市西区みなとみらい2-3-1)のフィリピン法人であるJGCフィリピン社(JGC PHILIPPINES, INC.)は、イタリア・テクニモント社(Tecnimont S.p.A.)の子会社であるテクニモント・フィリピン社(Tecnimont Philippines Inc.)と共同で、JGサミット石油 ...
2018/03/19 18:53 da:- facebook:- twitter:- Tweet
magicalir.net  各 位 フィリピン共和国でのフランチャイズ契約の締結について  ↑0 ↓0
株式会社ジンズ(以下「当社」といいます。)は、本日開催の取締役会において、Suyen Corporation(以下. 「Suyen 社」といいます。)との間で、当社アイウエアブランド「JINS」をフィリピン共和国(以下、「フィリ. ピン」といいます。)で展開することを目指し、フランチャイズ契約を締結することを決議いたしましたので、. 下記のとおり ...
2018/03/13 16:54 da:- facebook:- twitter:- Tweet
news.nicovideo.jp  吉本興業がesports事業に本格参入 『OW』、『Dota2』プロチーム結成に加え吉本所属芸人から3名のプロ ...  ↑0 ↓0
吉本興行は芸能プロダクションとして初のプロゲームチームの運営を始めるとし、4つのプロチームが発表された。 (1)よしもとデトネーター Valve Corporationが開発しSteamで配信中のPC用チームストラテジーゲーム『Dota2』の部門を発足。フィリピンを拠点に選手を発掘・育成していき、3~5年かけて世界一を目指していく。
2018/03/07 15:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  三菱自、フィリピンの新プレス工場が操業開始…  ↑0 ↓0
三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、英語: Mitsubishi Motors Corporation、略称: MMC)は、日本の自動車メーカーである。通称は三菱自動車(みつびしじどうしゃ)、または三菱自工(みつびしじこう)。 ウィキペディア. 業種. 自動車. 時価総額. 1.21 兆円 ...
2018/02/16 07:39 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ryutsuu.biz  JINS/フィリピンでポップアップストア実施、さらなる事業展開も  ↑0 ↓0
ジンズは、フィリピンにおける事業展開の可能性を検討するため、Suyen Corporation(以下:Suyen 社)との間で事業展開に向けた覚書を締結した、と発表した。 同社は、フィリピンにおける事業展開に向けた市場調査の一環として、フィリピンにおいて小売店舗を多数運営しているSuyen社との間で、フィリピンにおいて同社 ...
2017/12/05 18:11 da:- facebook:- twitter:- Tweet
magicalir.net  各 位  ↑0 ↓0
株式会社ジンズ(以下「当社」といいます。)は、フィリピン共和国(以下「フィリピン」といいます。)に. おける事業展開の可能性を検討するため、Suyen Corporation(以下「Suyen 社」といいます。)との間で当該. 事業展開に向けた覚書(以下「本件覚書」といいます。)を締結いたしましたので、下記のとおり、お知らせ. いたします。
2017/12/05 17:26 da:- facebook:- twitter:- Tweet
japan.cnet.com  MilbankがAyala Corporationの「Fixed-for-Life」債発行で助言  ↑0 ↓0
債券の表面金利は、ステップアップ条項がなく5.125%で不変だった。募集に対しアジア、欧州市場および、フィリピン国内市場からの引き合いは5倍超となった。
2017/09/19 13:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
財経新聞  JT、フィリピン2位のたばこ会社資産を約1048億円で取得  ↑0 ↓0
JT<2941>はフィリピンでたばこ事業を展開するMighty Corporation(MC社)のたばこ事業に関する資産を約1,048億円で取得する事に合意し、契約を締結したと ...
2017/09/03 21:45 da:- facebook:- twitter:0 たばこ Corporation Tweet
economic.jp  JTがフィリピンのたばこ会社の資産を約1048億円で取得  ↑0 ↓0
JT<2941>はフィリピンでたばこ事業を展開するMighty Corporation(MC社)のたばこ事業に関する資産を約1,048億円で取得する事に合意し、契約を締結した ...
2017/09/03 16:41 da:- facebook:- twitter:0 たばこ Corporation Tweet
zuuonline.com  JT—一時買い優勢も下落、フィリピンたばこ企業の買収を発表  ↑0 ↓0
JT<2914>は一時買い優勢も下落。フィリピンにおいてたばこ事業を展開するMighty Corporation(MC社)のたばこ事業に係る資産を468億フィリピン・ペソ( ...
2017/08/23 12:11 da:- facebook:0 twitter:0 たばこ Corporation Tweet
zuuonline.com  JT<2914>、フィリピンのたばこ会社より事業を取得  ↑0 ↓0
日本たばこ産業<2914>(JT)グループは、Mighty Corporation(フィリピン、MC社)のたばこ事業関連の資産を取得する契約を締結した。 MC社は、世界第10位の ...
2017/08/23 10:07 da:- facebook:0 twitter:0 たばこ Corporation グループ Tweet
ma-times.jp  JT、フィリピンでたばこ事業展開のMC社の資産を約1048億円で取得  ↑0 ↓0
たばこ事業が中核のJTグループ【2914】は、フィリピンにおいてたばこ事業を展開するMighty Corporation(以下、MC社)のたばこ事業に係る資産を468億 ...
2017/08/22 17:15 da:- facebook:0 twitter:0 たばこ Corporation グループ Tweet
jti.co.jp  1 2017 年 8 月 22 日 各 位 会 社 名 日本たばこ産業株式会社 代表者名 代表取締役社長 小泉  ↑0 ↓0
当社グループは、本日、フィリピンにおいてたばこ事業を展開する Mighty Corporation(以下、. 「MC 社」)のたばこ事業に係る資産を 468 億フィリピン・ペソ(約 ...
2017/08/22 15:23 da:- facebook:0 twitter:0 たばこ Corporation グループ Tweet
zuuonline.com  旭硝子<5201>、フィリピンの子会社の全持分を譲渡  ↑0 ↓0
旭硝子<5201>は、連結子会社AGCフラットガラス・フィリピン社(フィリピン・パシグ市、AGPH社)の全持分株式をTQMP Glass Manufacturing Corporation( ...
2017/06/21 08:37 da:- facebook:0 twitter:0 旭硝子 子会社 Corporation ガラス フラット Tweet
lnews.jp  三菱ふそう/フィリピン初のFUSO専用ディーラーで、新型車両を発表  ↑0 ↓0
同拠点はフィリピンでFUSOブランドを取り扱うディーラーDiamond Motor Corporation(DMC)が運営する拠点のひとつで、フィリピン初のFUSOブランド専売店と ...
2016/12/08 16:37 da:48 facebook:0 twitter:0 ディーラー ブランド ひとつ Corporation Diamond 三菱ふそう Tweet
ASEAN PORTAL  東京チカラめしがフィリピンに進出  ↑0 ↓0
三光マーケティングフーズはフィリピンでの事業展開を、現地企業であり外食グループの運営などを手掛けているTAO CORPORATIONと共同で実施していく事に ...
2016/07/29 12:33 da:20 facebook:1 twitter:0 CORPORATION グループ フーズ マーケティング Tweet
zuuonline.com  SBIホールディングス<8473>、フィリピンの金融グループICCPとベンチャー投資ファンドを共同運用  ↑0 ↓0
SBIホールディングス<8473>は、フィリピンの金融グループInvestment & Capital Corporation of the Philippines(ICCP社)のベンチャーキャピタル部門を ...
ma-times.jp  SBIホールディングス、フィリピンの金融グループICCP子会社の株式取得 海外投資機会の追及へ  ↑0 ↓0
金融サービス事業・アセットマネジメント事業などを行うグループの持株会社であるSBIホールディングス【8473】は、主にフィリピンにて投資銀行業務、アセットマネジメント、不動産管理等を手掛ける金融グループInvestment & Capital Corporation of the Philippines(以下「ICCP」)と投資ファンドを共同運用する事で合意し、ICCPのベンチャーキャピタル部門であるICCP Venture Partners (Hong Kong) Limited(以下「IVP」)の株式を35%取得し、SBIホールディングスの持分法適用関連会社としたと発表した。
2016/06/23 11:15 da:26 facebook:- twitter:- グループ アセット マネジメント 子会社 サービス Tweet
ASEAN PORTAL  双日がフィリピンの自動車産業育成政策の承認取得、104億円投資  ↑0 ↓0
日本の総合商社である双日株式会社は、三菱自動車工業株式会社と共同で展開している「ミツビシ・モーターズ・フィリピンズ・コーポレーション(Mitsubishi Motors Philippines Corporation)」が、フィリピン政府の自動車産業育成政策の承認を取得した事を発表した。
2016/06/17 16:41 da:21 facebook:1 twitter:0 Mitsubishi コーポレーション モーターズ 自動車 Tweet
marklines.com  フィリピン、「CARS Program」参加メーカーとして三菱自とトヨタを承認  ↑0 ↓0
フィリピン貿易産業省傘下の投資委員会(BOI)は15日、三菱モーターズ・フィリピンズ(Mitsubishi Motors Philippines Corporation)とトヨタモーター・ ...
2016/06/16 18:07 da:33 facebook:0 twitter:0 トヨタ Philippines Corporation モーター Mitsubishi モーターズ Tweet
sojitz.com  フィリピンの自動車生産・販売会社、同国の自動車産業育成政策「CARS Program」  ↑0 ↓0
双日株式会社(以下、双日)が三菱自動車工業株式会社(以下、三菱自動車)とともにフィリピンで展開している自動車生産・販売会社、ミツビシ・モーターズ・フィリピンズ・コーポレーション(Mitsubishi Motors Philippines Corporation、以下MMPC)は、2016年2月にフィリピン政府の自動車産業育成政策 「CARS Program(Comprehensive Automotive Resurgence Strategy Program)」への参加を申請しておりましたが、このたび、同政府の貿易産業省投資委員会による承認を取得しました。これにより、MMPCは、約43億ペソ(約104億円)を投資し、プレス工場を新設(20億ペソ(約48億円))、既存の車両生産工場での新たな生産ラインを増設することで、2017年初めより『ミラージュ』および『ミラージュG4(アトラージュ)』 の生産を開始する計画です。 もっと見る
2016/06/16 18:03 da:55 facebook:0 twitter:0 自動車 モーターズ Program Tweet
jbic.go.jp  フィリピン共和国において日本企業が実施する自動車部品等の製造・販売事業に対する融資  ↑0 ↓0
株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、本日、「海外展開支援融資ファシリティ」*1 の一環として、日進精機株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:伊藤 敬生、以下「日進精機」)のフィリピン共和国(以下「フィリピン」)法人NISSIN PRECISION PHILIPPINES CORPORATION(以下「NPPC」)との間で、融資金額574千米ドル(JBIC分)を限度とする貸付契約を締結しました。本融資は、株式会社八十二銀行(以下「八十二銀行」)との協調融資によるもので、協調融資総額は820千米ドルとなります。
2016/06/10 06:25 da:64 facebook:0 twitter:0 東京都 ファシリティ 自動車 Tweet
jp.sputniknews.com  フィリピン大統領 医師給与引き上げのためヨットを売る  ↑0 ↓0
5月9日に実施された選挙で当選したばかりのフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ新大統領は、大統領専用ヨットBRP Ang Panguloを売却するよう指示した。ポータルサイトYacht Harbourが伝えた。ヨットは全長77メートルで、1958年に日本のIHI Corporationが建造、翌1959年、フィリピン政府が購入した。
2016/06/01 06:45 da:85 facebook:1 twitter:0 大統領 ヨット ポータル 引き上げ Tweet
ASEAN PORTAL  三菱東京UFJ銀行がフィリピン現地銀行を持分法適用会社化  ↑0 ↓0
株式会社三菱東京UFJ銀行は、フィリピンの主要商業銀行である「セキュリティバンク(Security Bank Corporation)」の約20%の株式を取得することを1月14日付で発表していたが、この株式取得が完了したことを4月1日に発表した。
2016/04/04 10:41 da:19 facebook:2 twitter:0 Corporation Security セキュリティ 商業銀行 バンク Tweet
sojitz.com  フィリピン自動車事業  ↑0 ↓0
フィリピンにおいて、Mitsubishi Motors Philippines Corporation(以下、MMPC。双日49%出資)が推進する自動車事業は同国の雇用、各産業に大きな経済効果を及ぼしている。『中期経営計画2017』初年度において、MMPCは新工場の設立、そして自動車販売金融事業への拡大と、強みを活かした新たな事業領域に挑戦中である。MMPCの事業展開の軌跡とその主管部である自動車第三部を紹介する。
2016/03/31 16:35 da:46 facebook:0 twitter:0 自動車 Corporation Mitsubishi Philippines Tweet
value-press.com  不動産の最適な用途への転用による「不動産再生ビジネス」について...  ↑0 ↓0
第一弾として、フィリピン共和国ではRobinsons Land Corporation※1との間で、集客に関する提携としてマーケティング・アライアンス契約を締結し、投資の可能性についても検討中です。また、中国の春秋投資管理有限公司※2との間では、ホテルの需要サイド・供給サイド双方の協力関係を構築する旨の提携を行っております。
2016/03/18 11:03 da:57 facebook:0 twitter:0 不動産 アライアンス マーケティング ビジネス Corporation Tweet
mol.co.jp  フィリピンでの自営商船大学設立を決定 ~建設予定地で鍬入れ式を実施  ↑0 ↓0
株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)は3月8日、フィリピン Dasmariñas市 Salitranにおいて、商船大学の新設に向け建設予定地で鍬入れ式を行いました。同大学はMagsaysay Maritime Corporation(*1)と共同で設立し、開校は2018年6月を予定しています。
2016/03/09 14:15 da:51 facebook:2 twitter:0 潤一郎 鍬入れ Tweet
e-logit.com  商船三井/フィリピンでの自営商船大学設立を決定  ↑0 ↓0
株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)は3月8日、フィリピン Dasmariñas市 Salitranにおいて、商船大学の新設に向け建設予定地で鍬入れ式を行いました。同大学はMagsaysay Maritime Corporation(*1)と共同で設立し、開校は2018年6月を予定しています。
2016/03/09 14:15 da:30 facebook:- twitter:0 潤一郎 Tweet
sojitz.com  フィリピンの自動車生産・販売会社 同国の自動車産業育成政策「CARS Program」  ↑0 ↓0
双日株式会社(以下、双日)が三菱自動車工業株式会社(以下、三菱自動車)とともにフィリピンで展開している自動車生産・販売会社ミツビシ・モーターズ・フィリピンズ・コーポレーション社(Mitsubishi Motors Philippines Corporation、以下MMPC)は、本日、フィリピンの自動車産業育成政策「CARS Program*(Comprehensive Automotive Resurgence Strategy Program)」への参加を表明しました。双日は、1972年にフィリピンでの三菱自動車組立・販売事業に参入して以来、長年にわたり三菱自動車とともに車体の生産・販売・ブランド構築に努めてきました。この間、MMPCは同国の自動車生産会社として初めて累計生産50万台を達成し、高い販売シェアを維持しながら、同国の自動車産業とともに発展を続けています。MMPCは、フィリピンの自動車市場の拡大に対応した生産能力を確保するため、本社および工場をリサール州カインタ市からラグーナ州サンタローザ市に移転し、2015年1月に新工場の開所式を行いました。今後、「CARS Progr もっと見る
2016/02/10 18:33 da:45 facebook:0 twitter:0 自動車 モーターズ Program Tweet
ma-times.jp  ニッポン高度紙工業、フィリピンのパルプ製造会社を子会社化  ↑0 ↓0
コンデンサ用セパレータ等のニッポン高度紙工業【3891】は、2015年8月7日付「フィリピンにおけるパルプ製造会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ」にて開示していたAlbayAgro-IndustrialDevelopmentCorporation(以下「ALD社」)の株式取得について、29日付で同社の発行済株式の58.6%を追加取得し、合計で発行済株式の98.6%を取得、子会社化したと発表した。
2016/02/03 09:00 da:21 facebook:18 twitter:0 子会社 ニッポン パルプ お知らせ コンデンサ Tweet
sojitz.com  フィリピンで自動車販売金融市場に参入  ↑0 ↓0
双日株式会社は、株式会社ジャックス(本部:東京都渋谷区、代表取締役社長:板垣 康義、以下、ジャックス)、フィリピンで三菱ブランド自動車を組立・販売するミツビシ・モーターズ・フィリピンズ(Mitsubishi Motors Philippines Corporation、以下、MMPC)、および同国最大の商業銀行ビー・ディー・オー・ユニバンク(BDO Unibank, Inc.、以下、BDO)の子会社ビー・ディー・オー・リーシング・アンド・ファイナンス(BDO Leasing and Finance, Inc.、以下、BDOLF)と、このたび、フィリピンで三菱ブランド自動車を専門に取り扱う販売金融会社、エムエムピーシー・オート・ファイナンシャル・サービシズ(MMPC Auto Financial Services Corporation、以下、MAFS)を合弁で設立することについて合意し、1月28日付で合弁契約を締結しました。MMPCはフィリピンで1963年創業の歴史を誇り、現在では同国自動車市場においてブランド別年間販売台数で第2位の地位を築いています。双日は1972年以来、MMPCの もっと見る
2016/02/01 11:14 da:45 facebook:0 twitter:0 ジャックス ブランド 金融市場 自動車 Tweet
ASEAN PORTAL  三菱東京UFJがフィリピンの銀行と資本・業務提携  ↑0 ↓0
株式会社三菱東京UFJ銀行は、フィリピンの地場主要商業銀行であるセキュリティバンク(Security Bank Corporation)と株式引受契約を締結し、資本・業務提携することで合意したことを発表した。
2016/01/15 11:48 da:21 facebook:1 twitter:0 Corporation Security セキュリティ 商業銀行 バンク Tweet
財経新聞  【引け後のリリース】三光マーケティングフーズがフィリピンで「東京チカラめし」  ↑0 ↓0
外食・居酒屋チェーンの三光マーケティングフーズ<2762>(東2・売買単位100株)は12日の大引け後、「東京チカラめし」をフィリピンで展開する目的で2015年9月に現地大手の主要株主及び経営陣が出資して設立された会社VIA URBINO HOLDINGS INC.との間で、2015年12月14日に「東京チカラめし」に関するライセンス契約を締結したと発表した。 合弁相手の同国有力企業TAO CORPORATION社は、30社を超えるグループ会社の経営管理及びグループ企業を通じて行う資源事業、金融事業、消費財流通販売事業、健康事業等を展開し、資本金は41億4000万Php(フィリピンペソ)。合弁会社は、2年間でフィリピン国内において4店舗の運営体制を構築することを計画する。なお、同国内での1号店の出店はおおよそ2016年6月頃を予定している。 12日の株価終値は893円(18円安)。12月中間決算の発表は2月12日の予定で、全体相場の下げに押される展開だが、それまでには下げ一巡感が出てくる可能性がある。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR) もっと見る
2016/01/12 17:26 da:48 facebook:- twitter:0 マーケティング フーズ 大引け チェーン 居酒屋 リリース Tweet

Myanmar

sei.co.jp  ミャンマー・マンダレー配電公社とアルミ配電線の性能実証を実施  ↑0 ↓0
住友電気工業株式会社(本社:大阪市中央区、社長:井上 治 以下、当社)とミャンマーの中低圧電力ケーブル販売代理店WM Power Co., Ltd.(以下、WM Power)は製品の性能実証に向け、マンダレー配電公社(Mandalay Electricity Supply Corporation 以下、MESC)に15kV配電線資材一式を寄贈し、施工に立ち会いました ...
2018/02/01 18:58 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  住商、年内にもミャンマーで畜産用医薬品に参入  ↑0 ↓0
住友商事株式会社(すみともしょうじ、英語: Sumitomo Corporation)は、住友グループの大手総合商社である。 ウィキペディア. 業種. 総合商社. 時価総額.
2017/10/18 05:33 da:- facebook:- twitter:- Tweet
ミャンマーニュース  【米シェブロン】ミャンマーのガス田権益売却へ  ↑0 ↓0
ロイター通信は4月18日、米国の大手石油関連会社であるシェブロン(Chevron Corporation)がミャンマーのガス田権益を売却する方針であると報じた。これを受け、複数のメディアが資産価値13億米ドルと推定される同社のミャンマーガス田の権益売却を報じている。売却されるのは、同社がミャンマーで28.3%の所有権を有するヤダナ(Yadana)とセイン(Sein)のガス田、そして99%の所有権を有するラカイン盆地における探鉱ブロックA5も含まれるという。前者はアンダマン海に位置し、フランスの総合石油ネルギー企業であるトタル(Total SA)社が運営し、タイ国内の発電所やミャンマー国内に供給されている。後者は石油調査や製造を手がけるオーストラリアのウッドサイド・ペトロリアム(Woodside Petroleum)社により、最近発見されたガス田だ。また、シェブロンはタイ国境付近にあるガスを輸送するパイプライン会社の株式も有している。潜在的な買い手は日本の商社?推定資産価格13億米ドルとなるシェブロンのミャンマーガス田権益売却は、実現すれば史上最大のM&A(Mergers:合併 もっと見る
2016/04/20 12:00 da:25 facebook:9 twitter:0 シェブロン ガス田 Corporation ロイター Tweet
ミャンマーニュース  【ミャンマー証券取引所】3月25日に1社上場で本格稼働  ↑0 ↓0
昨年12月にオープンしたミャンマー証券取引所は、管理基準に対する経験や能力の不足により進展がみられなかったが、3月25日にFirst Myanmar Investment社が上場し、本格的に取引が始められる運びとなった。マウン・マウン・テイン(Maung Maung Thein)副財務大臣によると、上場する企業は3社で、25日にFirst Myanmar Investment社が取引を開始。他2社については明言を避けているが、数日をあけて段階的に取引を開始するという。ミャンマー証券取引所では、昨年12月に最初の取引を行う企業として6社が選ばれており、First Myanmar Investment社もそのうちの1社だ。その他の企業は、ミャンマー・ティラワSEZ・ホールディングス(Myanmar Thilawa SEZ Holdings)、First Private Bank Limited、Great Hor Kham Public、 Myanmar Agribusiness Public Corporation、 Myanmar Citizens Bankの5社となっている。一部報道 もっと見る
2016/03/16 12:56 da:23 facebook:12 twitter:0 取引所 Investment オープン Myanmar Tweet
ミャンマーニュース  三井物産、ミャンマーで肥料事業に参画  ↑0 ↓0
同時に、三井物産、BM両社は、BMM-Vを通して、ミャンマー連邦共和国に肥料の製造・販売及び輸入肥料販売を行う事業会社、Agri First Co.,Ltd.(AFC)を設立することを、現地パートナーのMyanmar Agribusiness Public Corporation(MAPCO) と合意に至った。MAPCOは2012年に設立された民間企業で、ミャンマー農業の発展に寄与する中核的な存在である。AFCは、ティラワ工業団地内に約12億円を投じて、年間10万トン規模の粒状配合肥料の製造設備(倉庫等付帯設備を含む)を建設予定。2017年5月の操業開始を目指している。BMが有する粒状配合肥料の製造・販売の経験、MAPCOの国内農業従事者とのネットワーク、さらに肥料の原料開発、物流、販売事業に長年取り組んできた三井物産のファイナンス・物流・調達・マーケティング機能を融合し、ミャンマーの農業の発展に貢献していくとしている。ミャンマー農業分野の高い伸びしろに期待ミャンマーは日本の約1.8倍の国土を有しており、二期作や二毛作に適した気候と水資源にも恵まれ、農業分野において高い成長が見込まれる もっと見る
2016/03/12 08:03 da:23 facebook:24 twitter:0 Tweet
lnews.jp  三井物産/ミャンマーで肥料事業に参画、製造設備(倉庫等含む)を建設  ↑0 ↓0
同時に、三井物産とBM両社は、BMM-Vを通じて、ミャンマーに肥料の製造・販売及び輸入肥料販売を行う事業会社Agri First(AFC)を設立することで、現地パートナーのMyanmar Agribusiness Public Corporation(MAPCO)と合意に至った。
2016/03/10 18:22 da:41 facebook:0 twitter:0 Tweet

Malaysia

e-logit.com  物流ニュース  ↑0 ↓0
日揮株式会社(JGC CORPORATION)(代表取締役会長 CEO 佐藤雅之、本社 横浜市西区みなとみらい2-3-1、以下日揮)は、マレーシア国営石油 ...
2018/08/06 11:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
re-port.net  阪急阪神不、マレーシアの住宅分譲に参画  ↑0 ↓0
阪急阪神不動産(株)は9日、マレーシアの住宅開発事業に参画すると発表した。同社にとってマレーシアでの住宅事業は初。海外事業としては5ヵ国目となる。 現地ディベロッパーのIreka Corporation Berhad(以下、イレカ社。マレーシア・クアラルンプール、社長:Datuk Lai Voon Hon氏)との共同事業で、総事業費は約96億 ...
2018/04/10 18:00 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jutaku-s.com  マレーシアでの住宅事業に初進出 阪急阪神不  ↑0 ↓0
阪急阪神不動産(大阪府大阪市、若林常夫社長)は4月9日、マレーシアの現地ディベロッパーIreka Corporation Berhad(イレカ社)と共同のマンション分譲事業「(仮称)RIMBUN KASIAプロジェクト」に参画すると発表した。事業比率は阪急阪神不動産が45%、イレカ社が55%。阪急阪神不動産にとってはマレーシアで初の住宅 ...
2018/04/09 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
PR TIMES  マレーシアでの住宅開発事業に初進出 -マンション分譲事業に参画します-  ↑0 ↓0
阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:若林常夫、以下 「阪急阪神不動産」)は、マレーシアの現地ディベロッパーであるIreka Corporation Berhad (所在地:マレーシア・クアラルンプール、社長:Datuk Lai Voon Hon(ダトゥ・ライ・ブン・ホン)、以下「イレカ社」)とのマンション分譲事業『(仮称)RIMBUN ...
2018/04/09 16:07 da:- facebook:- twitter:- Tweet
jdc.co.jp  マレーシア合弁会社UMW JDC Drilling Sdn. Bhd.  ↑0 ↓0
2018-02-28. 当社とマレーシア企業UMW Corporation Sdn. Bhd.(現UMW Oil & Gas Corporation Berhad、以下、UMW社)UMW Oil & Gas Corporation Berhad(以下、UMW社)は、セミサブ型リグ「NAGA 1」(旧「第三白竜」)の共同保有を前提としたマレーシアにおける海洋掘削合弁事業を推進するため、2005年4月、本 ...
2018/02/28 15:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
glotechtrends.com  クアラルンプールがスマートシティ実現で渋滞緩和へ!アリババクラウドがマレーシア政府とシティー ...  ↑0 ↓0
MDEC( Malaysia Digital Economy Corporation Sdn. Bhd. )というのは、クアラルンプール国際空港からほど近いIT企業が集積するサイバージャヤの一角にある。1996年に設立されマレーシア政府が100%株式を所有し、マレーシアのデジタル経済化を推進するための重要な役割を担っているいわゆる国の機関である。
2018/01/31 11:37 da:- facebook:- twitter:- Tweet
eczine.jp  アリババグループ 、マレーシアで海外初となる「e-hub」を創設  ↑0 ↓0
アリババグループは、2017年3月22日、マレーシアのクアラルンプールで、マレーシアのデジタル経済促進局「MDEC」(Malaysia Digital Economy Corporation) ...
2017/03/23 12:00 da:47 facebook:0 twitter:0 アリババ グループ Economy Corporation Digital デジタル Tweet
motorcars.jp  パーク24、オセアニア・アジア駐車場運営会社のグループ化で世界最大規模を照準に据える  ↑0 ↓0
Ltd.」、及びマレーシアで駐車場事業を展開する「Secure Parking Corporation Sdn. Bhd.」の 80%株式をそれぞれ取得、グループ会社化すると発表した。
2016/12/11 12:12 da:23 facebook:0 twitter:0 駐車場 グループ Parking Corporation 最大規模 オセアニア Tweet
ASEAN PORTAL  コンタクトレンズのアイミーがマレーシアの子会社に  ↑0 ↓0
コンタクトレンズとコンタクトレンズケア商品等を販売するアイミー株式会社は、マレーシアのゴム手袋製造大手である「スーパーマックス(Supermax Corporation ...
2016/12/07 18:57 da:23 facebook:0 twitter:0 コンタクトレンズ Corporation マックス 子会社 スーパー Tweet
出島  コンタクトレンズのアイミー、マレーシア企業の子会社に  ↑0 ↓0
コンタクトレンズを販売するアイミーは、マレーシアで医療用手袋などを手がけるスーパーマックス(Supermax Corporation Berhad)と事業・資本提携関係を結ん ...
2016/12/07 14:06 da:21 facebook:0 twitter:0 コンタクトレンズ Corporation マックス 子会社 スーパー Tweet
出島  マレーシアのSupermax、日本子会社をPLC化  ↑0 ↓0
マレーシアの手袋メーカー、Supermax Corporation Bhdは11月23日、日本の子会社AIME Supermax KKを資本金1億円で、非公開有限会社とした事を発表 ...
2016/11/30 14:51 da:21 facebook:0 twitter:0 子会社 非公開 有限会社 Corporation メーカー 資本金 Tweet
news.livedoor.com  マレーシア航空機が誤ったルートを飛行 混乱を避けるため乗客に事実伝えず  ↑0 ↓0
このほどニュージーランドを飛び立ったマレーシア航空の国際線旅客機において、誤ったルートを飛んでいることが発覚し関係者の肝を冷やした。人為的ミスであった可能性が高いようだ。問題のフライトは26日午前2時23分にニュージーランドのオークランド国際空港を飛び立ち、クアラルンプールに向かったマレーシア航空MH132便。しかし同機のパイロットが8分後に進路の異変に気付いてオークランドの管制塔に連絡。そこで豪メルボルンに向かっていることが判明したと『ニュージーランド・ヘラルド』紙ほかが伝えている。ニュージーランドの空のナビゲーション・サービス業務を提供している「Airways Corporation」社がその原因について調査中だが、同紙には「エアラインから私どもに提出された飛行ルートとパイロットが考えていたフライトプランに相違があった」と説明している。いずれも最終的にはクアラルンプールを目指すものだが、方向転換のポイントにおいてズレが生じ、パイロットからの連絡をきっかけに1分ほどかかって正しい位置、高度、速度などを双方が確認。自動操縦を手動に切り替えることで軌道はクアラルンプールへと修正された。混 もっと見る
2015/12/29 12:17 da:86 facebook:11 twitter:0 ルート 旅客機 関係者 国際線 人為的 マレーシア航空 Tweet

Indonesia

newspicks.com  NEC、インドネシアに広域防災システム提供  ↑0 ↓0
日本電気株式会社(にっぽんでんき、英語: NEC Corporation、略称:NEC(エヌ・イー・シー)、旧英社名 Nippon Electric Company, Limited の略)は、東京都港区芝五丁目(元・東京都港区芝三田四国町)に本社を置く住友グループの電機メーカー。 ウィキペディア. 業種. 総合電機 , 二次電池 / 通信機器(有線) / 通信機器( ...
2018/01/04 06:03 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  三菱自、インドネシアの電動車普及拡大に向け覚書締結…  ↑0 ↓0
三菱自動車工業株式会社(みつびしじどうしゃこうぎょう、英語: Mitsubishi Motors Corporation、略称: MMC)は、日本の自動車メーカーである。1970年(昭和45年)に三菱重工業から独立した。 ウィキペディア. 業種. 自動車. 時価総額. 1.21 兆円 ...
2017/12/11 18:01 da:- facebook:- twitter:- Tweet
newspicks.com  ダイハツ、インドネシアでSUVの テリオス 新型を発表---トヨタがOEM車の輸出を検討  ↑0 ↓0
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカー。トヨタグループの中核企業であり、源流は豊田自動織機である。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」。トヨタグループ内では「TMC」の略称で表記される。 ウィキペディア. 業種. 自動車. 時価総額. 23.1 兆円 ...
2017/11/24 07:23 da:- facebook:- twitter:- Tweet
時事ドットコム  Planetway Corporation 大蘿淳司氏 社外取締役就任のお知らせ  ↑0 ↓0
今回、社外取締役に就任する大蘿淳司氏は、日本だけでなく、インドやシンガポール、インドネシアへのジョイント・ベンチャー設立、スタートアップ創業、投資活動に ...
mmc.co.jp  インドネシアにおけるバツ・ヒジャウ銅金鉱山権益売却について  ↑0 ↓0
PTNNT社は、インドネシア・スンバワ島にバツ・ヒジャウ銅金鉱山を含む鉱区を保有しており、当社は1997年に出資参画しました。本件譲渡は、PTNNT社の最大株主であるNewmont Mining Corporation(本社:アメリカ)と共に実施する予定であり、規制当局の承認取得および株式譲渡契約上の発効条件を充足した後、クロージングを2016年7~9月に見込んでいます。
2016/07/01 11:37 da:61 facebook:0 twitter:0 金鉱山 スンバワ島 Tweet
khi.co.jp  インドネシア向け150MW級蒸気タービン発電設備2基を受注  ↑0 ↓0
川崎重工は、台湾の台塑重工(Formosa Heavy Industries Corporation) から、旭硝子株式会社のインドネシアの子会社であるアサヒマス・ケミカル社向けに、発電出力150MW級の蒸気タービン発電設備2基を受注しました。
2016/04/25 13:25 da:69 facebook:0 twitter:0 子会社 ケミカル 旭硝子 Corporation タービン Formosa Tweet
出島  インドネシアでフジテレビ共同制作ドラマを放送  ↑0 ↓0
フジテレビジョン」(東京都港区)とインドネシアの制作会社「DNA」(ジャカルタ)は、独立行政法人国際交流基金「WAKUWAKU JAPAN Corporation」の協力で、第2弾となるドラマ「When you wish upon a Sakura」を共同制作した。2013年に制作した「Aishiteru」の成功を受けたもので、 インドネシアでは4月25日・26日2夜連続でジャカルタ時間午後9時からWAKUWAKU JAPANで放送される。
ind-news.asia  日揮がコンソーシアムを結成しインドネシアの製油所をリノベーション  ↑0 ↓0
各種プラントの企画設計施工をトータルで展開する日揮株式会社(JGC CORPORATION)は、同社現地法人の「JGCインドネシア社」および同国「PT.ENCONA INTI INDUSTRI社」とコンソーシアムを結成。そして同コンソーシアムにより、インドネシア国営石油会社の「プルタミナ社」が同国中部ジャワ州チラチャップに保有するチラチャップ製油所向け、能力増強プロジェクトに係わるEPC役務を受注したと発表。難易度の高いプロジェクトを日揮のノウハウで対応同プロジェクトは、チラチャップ製油所において、製油に関する装置の改造および新設をおこなうもので、プロジェクトが完成すれば、チラチャップ製油所の生産能力向上により、同国内でも増え続けるエネルギー需要に対し、大きく貢献できるものと期待される。また既存設備の改造工事など、難易度が高いと予想されるプロジェクトのため、同社では石油精製における長年培ったノウハウを最大限活用し、2018年9月を納期とする同プロジェクトの完成を目指していく。インドネシアのエネルギー政策にも貢献同国では順調な経済成長や急激な人口増加により、エネルギー消費は増加の一歩をた もっと見る

Cambodia

business-partners.asia  カンボジア初の高速道路 年内に建設開始へ[経済]  ↑0 ↓0
この高速道路は今年1月、カンボジア政府と中国道路橋合弁会社(CN Road and Bridge Corporation)によって結ばれた、BOT方式(ビルド・オペレーション・ ...
2018/06/06 11:48 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  プノンペン―シアヌークビルの高速道路 英国の法律事務所が主任弁護士に[経済]  ↑0 ↓0
中国交通建設を母体とする、プノンペンとシアヌークビルを結ぶ新しい高速道路を建設する中国路橋工程有限責任公司(China Road and Bridge Corporation=CRBC)は、2018年1月11日、英国の法律事務所ハントン&ウィリアムズLLPと契約を結んだ。クメールタイムズ紙が報じた。 契約はカンボジア、中国の両首相の面前 ...
2018/02/03 13:41 da:- facebook:- twitter:- Tweet
business-partners.asia  コメ産業の競争力を高めるため国際金融公社とパートナーシップ[経済]  ↑0 ↓0
国際金融公社(International Finance Corporationdownload=IFO)とカンボジア最大のコメ輸出企業の一つであるエムルライス(Amru rice)は、カンボジア ...
afpbb.com  中国、カンボジア鉄道建設の覚書調印  ↑0 ↓0
【5月19日 CNS】中国鉄建総公司(China Railway Construction Corporation Limited, CRCC)十七局は17日、「カンボジア鉄道建設における覚書」に調印した。
2017/05/19 17:48 da:- facebook:0 twitter:0 Limited Corporation Construction Railway Tweet
news.nissyoku.co.jp  カンボジア・プリマリス社、精米工場をサタケに発注 品質・ニーズへ対応  ↑0 ↓0
カンボジアの商社Primalis Corporation(プリマリス社)は、自国産米をアフリカや欧州に輸出する中で、品質やニーズ多様化要望の高まりに対応し昨年12月、 ...
2017/02/06 03:55 da:55 facebook:0 twitter:0 ニーズ プリマ 高まり 多様化 Corporation アフリカ Tweet
ASEAN PORTAL  サタケがカンボジア商社から受注した精米工場が完成  ↑0 ↓0
食品産業総合機械やプラント設備などの製造販売を行う株式会社サタケは、カンボジアの商社であるプリマリス社(Primalis Corporation)から2015年7月に受注 ...
2017/01/31 16:11 da:21 facebook:0 twitter:0 Corporation プラント プリマ Tweet
value-press.com  カンボジア プリマリス社の精米工場が竣工 ― 初の自社工場で輸出米...  ↑0 ↓0
サタケ(本社:広島県東広島市西条西本町2-30、代表:佐竹利子)がカンボジアの商社Primalis Corporation(以下「プリマリス社」)より2015年7月に受注した精米 ...
2017/01/31 13:02 da:62 facebook:0 twitter:0 プリマ Corporation 西条西本町 東広島 Tweet
cafeglobe.com  40代半ばの転身。信念に従い、カンボジアで挑戦する社会づくり  ↑0 ↓0
彼女が生んだ企業はカンボジア・シェムリアップの『Angkor Cookies Corporation Co., LTD 』(アンコールクッキー会社)。そうして、いま見つめる地平線は、農業 ...
2017/01/11 18:47 da:63 facebook:0 twitter:0 地平線 クッキー アンコール Corporation Tweet
business-partners.asia  アクレダ銀行、OPICから1.25億ドルの借り入れを受ける[経済]  ↑0 ↓0
24日、海外民間投資会社であるOPIC(Overseas Private Investment Corporation)がアクレダ銀行に対し直接1.25億ドルの貸付を行うという内容のコミットメント ...
2016/08/26 03:11 da:23 facebook:0 twitter:0 Corporation Investment Private Overseas 借り入れ Tweet
business-partners.asia  国際金融公社、カンボジア中央銀行の支援を決定[経済]  ↑0 ↓0
10日、国際金融公社(The International Finance Corporation=IFC)は、カンボジア中央銀行(NBC)との覚書に調印し、IFCの支援のもと、NBCがカンボジアの銀行運営、透明性確保、金融リスク管理、国民の信頼改善の向上に繋げるとクメールタイムズ紙が報じている。
2016/05/14 20:15 da:22 facebook:9 twitter:0 Corporation International Finance Tweet
business-partners.asia  中国国営企業、石油価格の低下を目指し合弁で製油所建設を発表[経済]  ↑0 ↓0
4日、カンボジアン・ペトロケミカル社(Cambodian Petrochemical Co.,Ltd.=CPC)と中国国有企業の中国石油天然気集団(China National Petroleum Corporation=CNPC)の子会社であるCNPC北東精油化学集団との合弁企業設立の調印式がプノンペン市内のソフィテルホテルにて行われた。
2016/05/12 12:33 da:22 facebook:5 twitter:0 Petroleum National ペトロケミカル Tweet